5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アニメ最萌 支援補助スレ その4

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 19:25:28 ID:MXeEGF/G
<<リインフォース(闇の書の意志)@魔法少女リリカルなのはA's>>支援
>>76 の続き

雪が深々と降る公園にて

レイジングハート(以下RH)「Ready to set.」
バルディッシュ(以下Bar)「Stand by.」
リイン「ああ、短い間だったが、お前たちには世話になった」
Bar「Don't worry.(気にせずに)」
RH「Take a good journey.(良い旅を)」
リイン「ああ」

はやて「リインフォース!みんな!」
シャ「はやてちゃん・・・」
ヴィ「はやて!」
リイン「動くな!」
リイン「動かないでくれ。儀式が止まる」
はやて「あかん!止めて!リインフォース止めて!」
はやて「破壊なんかせんでええ!あたしが、ちゃんと抑える!」
はやて「だいじょうぶや!こんな・・・せんでええ!」
リイン「・・・主はやて、良いのですよ」
はやて「いいことない!いいことなんか・・・なんもあらへん!」
リイン「随分と長い時を生きてきましたが、最後の最後で、私はあなたに、綺麗な名前と心を戴きました。」
リイン「騎士たちもあなたのそばにいます。なにも心配はありません」
はやて「心配とか、そんな・・・」
リイン「ですから、私は微笑って逝けます」
はやて「・・・話し聞かん子は嫌いや!マスターはあたしや!話し聞いて!」
はやて「あたしがきっとなんとかする、暴走なんかさせへんて、約束したやんか!」
リイン「その約束は、もう立派に守っていただきました」
はやて「リインフォース!」
リイン「主の危険を掃い、主を護るのが魔道の器の務め」
リイン「あなたを護るための、最も優れたやり方を、私に選ばせてください」
はやて「・・・そやけど、ずっと悲しい思いしてきて、やっと・・・やっと、救われたんやないか!」
リイン「私の意志は、あなたの魔道と、騎士たちの魂に残ります。私はいつも、あなたの側にいます」
はやて「そんなんちゃう。そんなんちゃうやろ!リインフォース!」
リイン「駄々っ子は、ご友人に嫌われます。聞きわけを、我が主」
はやて「リインフォース・・・」
はやて「なんで・・・これから、やっと始まって・・・」
はやて「これから、ずっと幸せにしてあげなあかんのに!」
リイン「大丈夫です。私はもう、世界で一番、幸福な魔道書ですから」
はやて「リインほォース・・・」
リイン「主はやて、一つお願いが」
リイン「私は消えて、小さく無力な欠片へと変わります」
リイン「もしよければ、私の名はその欠片ではなく、あなたが何れ手にするであろう、新たな魔道の器に贈ってあげていただ

けますか」
リイン「“祝福の風、リインフォース”」
リイン「私の魂は、きっとその子に宿ります」
はやて「リインフォース・・・」
リイン「はい、我が主」

リイン「主はやて、守護騎士たち、それから、小さな勇者たち」
リイン「ありがとう、そして、さようなら」

502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)