5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

綾波・長門・ルリルリが3姉妹だったら 3日目

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 21:58:26 ID:iwvRLsUU
綾波「・・・・」
長門「・・・・」



ルリルリ「・・・・馬鹿ばっか」


こんな感じのスレです。
 

 ゆっくりいこうか

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 22:07:49 ID:FsxQSelL
前スレ http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1163681906/
前々スレ http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1151480000/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 22:13:42 ID:jg0MZigl
綾波・長門・ルリルリが3姉妹だったら 2日目
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1158165193/
: : : : : : Λ ヽ : : : / : : : : : : : : : : : : : : :\ : : : ',
: : : : : /:,ハ  } : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : i
: : : : : : : : :},.イ: : /. : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :\l
: : : : : : : :/ /: / : : : : : : : : : : : : : :  ', : : : : : : : 、:ヽ
: : : : : : :/ノ: : / : : : : : : :/ : : : /: j: l: : l: ', : 、 : : : ヽ: :',
!: : : : : ,'、 : : ,' ,': : : : : : / /: : /: /j: !: : }斗‐‐',: : : !: i: :l
',: : : : :l : `ー! !: : : : : :/_厶∠∠.//l: :,ハ,ニ=ァ'i: :l :l: :}:lノ
: '、 : : l:\_ r{ {: : : : : :{´{=_;;云ァァ' ,ノノ 仂jイ}/: /:/ //
: : ヽ: :lヽ : :{ ヾ\ : ‐=f壬辷'丿;     ゚ー〈ノ/ノイ´
: : :',:ヽl : \\  |\: {´¨''¬'"´    ` ``}: :l : :i:l   バ カ ば っ か
: : : ',: :ヽ: : :`7`T|: : l`ー  ヽヽヽ   (_ア ,.イ: :.:l : :i l
: : : :.',: : :ヽ : {{ 「゙|: : |、ヽ、_      ,.イ: :l : :.l : :i l
: : : : :'、: : :ヽrく '、: '、\ `T¬ーrく: :! : !.:.:.:l : :i: l
: : : : : ヽ : : : ヽ \ヽ :ヽ \,ハ.   ヽハ: : :| : :.l : :i: |

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 22:30:04 ID:JLFCcb2A
           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||   >>1乙・・・
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 22:44:17 ID:u7JMol4r

              /\    _,..-'ヽ、
             /, -‐''_>ュ<__,,.. .-+‐ー‐ー---┐
           /, ' '""~__      ``丶、      ,イ
          ∠イ'´"" ̄: :  ̄""'''‐-..,,_  ヽ    / |
        /: :/: :i : : i: : : : : :i: : : : : : : :`'ー、 `i   ./; ; 〉
       ./: : /: : ,' : : !: : : : : :!: :i|: : : : : : : : :i |  /; ; /
       l : : !: : .,' : : : : : : , : : ./i: : : : : : : : : :l |/ ; ; ,イ
       .l: : : : : :i : : : : : : ,ィ: : / .l ト、 : : : : : : l; ; ; ; ;/:.l
       l: : : : : :l: : : : : : / l: :/  _,l」ニ+-: : / : : |; ; ./: : |
      .|: : : : : :l| __,」ノ  | / '´ ヾ_,,ヾ.、_,': :l; ;/: : : :|
       |: : : : :‐|'´__ュ/  .l/   r'´i´;;;;;l 〉: : /イ: : : : .l おめぇら、こっちのスレもヨロシクですぅ
       .i : : i: :./~rl;;;;i`  /    .' .ヤニソ ': :/※i: : : : : l
       ヾlヽ: :ヽ .!.kri         `´/ .イ   i: : : : : ::l
        ト: :ヽ: : `ー′      "" /イ ! ※.i: : : : : : l 姉妹スレ
        |::ヾ、ヽト ゝ   `     / ィ'i   i: : : : : : .l http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1154358749/
        !: :i   ヽ、     _    , -'"トi※  i: : : : : : : l
        .l: : i ※ .i: :`:ー- ,,`_´,, - '  / i    i、: : : : : : l
        l: : .i   i r‐- ...,r'´ /  / ./i .※i〉7´ ̄`、_.l
       l : : i ※ iノ:.:.::.r'/  .!__/  ∠_i   .i >.:.:.:.:.:.`i
        l : : i   i:.:.:.:.:「/  __.|.|'      .i※ i 7:.:.:.:.:.:.i´
      /: : : :i  ※i:.:.:.:「/ /.ィl ト、     i   .i/:.:.:.:.:.:.:.:l
      /: : : : i   i:.:.:「/'´,イ i | | >     i ※.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ト、
    / : : : : i ※  i:.「/ i 〈/./ト| |/     i   i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
   く: : : : : : :,i    i「/  ヾ /i |>|/     .i ※ .i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..l
   ノ: : : : :__ノi  ※.iく   / / lく|      /    i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`
  i´.`ヾ : : \ i    i  \ i l  |く|   , -'/  ※ i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  ヾ: : ヽ: : : : :i ※  i  |ヾ|+-+-|_, -" /-‐ i''i"~:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  ヽ: : : : : :r'´ __,,..i く|:.:.|><|:.:.∨∨:.:.:.:.:./ .|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   \ : : r'´ ̄ i     |:.:.|><|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l / !、_:.:.:.:.:.:.:.:.:./
     >'´ /  |    .|:.:.:.\/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ヾ_    ̄`ー'

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 22:54:45 ID:k8/ZUq3M
   -‐‐- 、
/     ヽ
!  ! 人|,.iノl_ノ)
i  乂-‐ −! i
\ヽ .ゞ - ノノ >>1
  ``フ i´
    / \ノゝ
  /__i |丱!_|_

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 23:04:59 ID:bttGYzqr
                 ,,--‐'''"`'''┌ー-,.   
                 ,/゙` , `"  ‘':,\  .ヽ  
            、.,i´、.,i´  .- ,!  ゙''\  ヽ 
            ,l││.,| 」 .,l゙ .,ト i、 ‘l゙1i、│ 
              ",l゙.,.| ,{,レヽ ||/ニニ,.|リ. .| ゙l .゙l 
            7'!.|'/|~'li、り`ーlll、` ,ノ,. |.,、レ゙    長女:綾波レイ
             | '| ゙l     ._,.,シ´"/ .,/` 
             ゙l.,!l,゙i、`.__  .‐,彡`,,/_./   
              ゙".゙l. |ヽ、 .,,,,,lン,フ,'"
                `"゚"゙""゙l、 _,,ノ:ヽi、  
  、..、              _,,、〃゙,_,,,,,,,,L.,  
  ._ `                 li、、‐ ̄゛   .|  
 ,l]||,|i、                ,-"/       ,! 
.ィねフ:|,,,,,,,rニ,ぃ::、,、      │./        ゙l 
: .'―‐` ニ″   \      .|│: ‘゙゙''''''.i、   ゙l
      `ヽ、、  ‘i、     .|l゙   .,/ ゙l    |
          ̄ヽ ‘i、    ," /   ヽ    |
              ', ‘i、_  .l゙ .,r"    ヽ.,/  |
           ヽ._、‐゛`'|,,、`      .,,,". |
              ,‐ 、,‐ ,‐``ii、、   、イ"`  |
           i" ′ l゙  .i、'。゙i、  .,/,,,-‐`  .|
           `''.. ,{,,、 ヽ"′ ./  .l゙   |
             `'┘ 八、  /   /    |
               ,!  `''': `   ,"    .|


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 23:05:47 ID:bttGYzqr
           _
             _,..-'⌒  ' ̄` ‐ 、
             /   / .:  ::. ::::::::..ヽ
         _,/    ハ     ::..ヽ::::::::.ヽ
         ̄フ   / { 人  ト、 :::::l:::::::::::ヘ
          | l  l  i八iゝ、 l ヽト |:::|i::ゝ
          {ハ| { i__レ__ゝ ヽj __j_Vl ::::::!::レト
        |  ノ ト{ ィfァッ    ィfテ、i::::::|/:/
   \      ヘ{ iトi. 辷ソ  .  辷ノ|::::/ヘ{   次女:長門有希
       {ミi⌒f.}   i ト、   _   ノi::/
  ─  {ニ} o } 〉   !ト! ゝ、 .._ ,.. ィ'´ j!
      ヽ`´ノ   _,-─ '´/   {\
      | `‐´} /i ||   レニ二ニi  ` ̄/ヽ
      }:::::::lr´::::::i !!   !====!    //::|
      /:::::::::ト、:::::::::i ||   i    i   //::::::i
     {::::::::::::::::〉、::i i ll   i   i  //::/:::::i
       i___,ヘ::i i ヾ  i m /  //::/:::::::::i
           i ニニニニニニニニニニニニニニi
           i i                 .::::i::i
          i i                 .:::::::::i::i
            ! !        .....   .::::::::::::::i::i
            i i             .::::::::::::::::::::i::i
          i i          .::::::::::::::::::::::::i::i
         i L____________i::i
         `───────────‐'⌒)
                           /


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 23:06:33 ID:bttGYzqr
                 / ,.   /::,. '´       ̄``ヽ、    ,. - 、
                      , ' , '   ,':::/  _,. /,.イ      ::::ヽ‐<⌒ヽ::ヽ.
                  / /    {::/  /-レ‐トl 、   iヽ  :::::.ヽ::ト、.::. ヽハ
                    / /   ,ィトl /、-‐テ、トヽト、   -l-、_ : :ハ::::}',::  }:::i
                / /   / /,l-il  ヽ.Lシ!  ヽ リ-テ、` L ! レ' l  リ:::.|
                  /./ / /,f{ >ト、        リ _Lシト、_リ l ト、 レ/i::.:.!
               / / / / ヽ、!       !    ` "´ ハハ! ,r':./.:.,'
              / / / /    ゙、     r_、     ノソ /,ィ .:/.:.:/
               /...:/  /       ヽ、         / '/   , '.:::〃 三女: 星野瑠璃
          /..:::/  ,ィ /        / .l\      _,.ィ'-'    / ,イ!
         /...::/ / / /        /∧! /` ー=<,.r'´   / _,.< l}
       /...::/ // / /        ,/_ノ }//ア= _,.r'´   _,..=r ' :::::::::\
      / ..://  / /./    _,../ヽァ⌒fj/ ,.r '' ´     _rf--ニヽ::::::::::::::::::}
.   / ..://   /  //   /ィ/  ゝ'/ /   ,. -‐ '´ H /  \::::::::::::|
.  /  .:,ィ/    /  〃 ,r' /.::/   //イ  _,. <._   .::l l /     l:::::::::::l
/  ///    /   /  / /::::/   /'´  ,<___7 .::::::l l      l:::::::::l
.  / .//    /   ,'  / /:::::1  ,r'    ,r'  タ    .:::::::l l      ヽ::::|
  /  //    /   レ'´ !:::::::! /    /  ,' !     .::::: ll l    ,. r‐-、ヾ!
. /  //    /   /   |:::::::l /     /!  i ll    ..::  ll ll  /_,..|:::::: ヽ
/   i i    /  ,イ       l::::::::l     / ::  ll ll.....:::: :   ll_ll-‐ '〈\ 1:::  〃
   l l   / /!        l:::::::::l     l  ::::::ll::ll::::: _,..ィ〃,リ   ヽ ヽ./:!′
   l l  ,.r'- '´  ヽ      l::::::::V  |  ::__,ゝ- f_///_7ト、_,. -─-!::::l
   i l /シ-─- ヽ、l   _,..L -ァ‐┴=ニ二 ヾ   ヽ ̄ ̄ ̄ ` ー- 、   |!
   j '        レ' ̄    /       `` ー 、_ }          ヽ {
 /‐ヽ     _,./     /  ,. 、._ :.::.::.::.::.:.:.:...:..:.` ー 、 ._       )
/==、  ',  ,. ァ'´く-‐  ´ ̄ ヽ /:::::::::`` - 、._..:..:..:..:.:.:.:.:.:..:..:..:` ー- 、--f
   ヽ  レl リ  lヽ--rr─ '' `ゝ-r 、._::::::::::::::::::::`  ー 、._:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:.:`ヽ
⌒ヽ ll,イヽ、l_{   l l  l l   // \::::`` ー 、_::::::::::::::::::::::::::` ー- 、._.:..:..:..:.:.:::.\
    V ̄` ヽ、ヽ 、l_! |__|_,.//__ ヽ::::::::::\ ` ー- 、._:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:.:.:.:.:::::::\
. l  /.:..:..:..:..:..:..ヽ:::::::::` ー 、._     /\:::::::::::ヽ::.::.::./:::`r ‐ 、:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::〉
/{ !.:..:..:..:..:..:..:..:..:.ヽ:::::::::::::::::::`ヽ=ニ─--‐ ヽ:::/ ヽ ソ::::::::l:::::::::ヽ:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::/
. ヽj.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ヽ:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、::::::::::::\ /ヽ、:::::/:::::::::::::ヽ_::::::_:::::::::::ヽ/
.:..:..:..:..:..:..:..:,.、._.:..:..:..:.l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、ノ ヽ/:::::::::::::::::|:::::::::::| ̄ ̄
.:..:..:..:..:..:/ |  `ヽ 、:.\_::::::::::::::::::::::::_,..::::::::::::::::::ヽ、__ /\:::::::::::::::|:::::::::::|
 ̄ ̄ ̄   |     `ヽ、ヽ--─ '´/:::::::::::::::::::::::/\/ヽ::::::::::::!:::::::::::|
       |         `ヽ、.:./:::::::::::::::::::::::/_,. --ァ、 }::::::::::::!:::::::::::|


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 23:21:10 ID:foU8gyYJ
乙乙

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 23:25:38 ID:TV6QkrI8
>>1乙です。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 00:09:48 ID:tOxBAGpA
>>7-9
この連続AA見るたびに笑ってしまう

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 01:09:13 ID:ar1SDQ43
乙でありまs

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 01:18:53 ID:l+gSpYWv
>>12
本来ルリはTV版のが貼られるべきなのに、
劇場版の方が貼られてるってのが、
このスレでのルリの立ち位置を良く表してるよなww

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 01:32:23 ID:4F1T9HB7
>>12
ところで何で名前が漢字になってるんだぜ?あんまり詳しくないがそういう設定あったかな
なんだか長女の名前が綾波零になってるみたいな違和感を覚えるぜ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 04:40:53 ID:4KKIETvM
   -‐‐- 、
/     ヽ
!  ! 人|,.iノl_ノ)
i  乂-‐ −! i
\ヽ .ゞ - ノノ >>1
  ``フ i´
    / \ノゝ
  /__i |丱!_|_


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 09:41:23 ID:qBrcJKKS
>>7の綾波はアニメ版じゃなくて貞エヴァの方?
これもこのスレでの立ち位置を表してるのか

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 10:25:38 ID:OKNlB8Vm
>>17
そういや新映画版のキャラデザは貞本さんじゃないみたいな話もでてるな…

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 15:38:03 ID:MRtf0Weq
>15
まあ、そこはあんまり深く考えなくてもいいんじゃないか?
どっちにせよルリが可愛いことにかわりはない。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 16:00:35 ID:raIIDeOb
各姉妹の呼び名
レイ:有希、ルリ
有希:姉さん、ルリ
ルリ:レイ姉、有希姉
がよく使われるけど別にこだわらなくてもおk

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 16:50:04 ID:89UONKdO
>>15
同意だな。今度からはちゃんと「ホシノルリ」と訂正しないと
一見、誰やねんと思える

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 17:41:40 ID:4KKIETvM
有希って親とか姉妹の呼ぶ時ってどんなんっけ?
てか他人の名前もフルネームだしねー。想像つかん

レイは普通に碇くんとか呼ぶし、瑠璃は兄、母、父、とかだったけ?まぁ他人の名前は普通に呼ぶし・・・・想像できるんだけど

>>20が仕様?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 17:46:02 ID:rMgbIGNR
血液型予想

有希 B
レイ AB
ルリ A

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 18:02:26 ID:ePiwvuMD
>>22
三人称だとフルネームで二人称だと「あなた」かな。
でもこのスレなら>>20でいいと思われる。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 18:03:08 ID:pBf+Yam6
>>1
乙ぽんぽん

あと前スレ>>996ワッホー

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 18:46:40 ID:Rl0rpN4Q
前スレの1000は死ぬべきだな

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 19:08:24 ID:sNkqWwhE
>>26
1000取られて悔しかったの?あんな下らん埋めネタ位でw

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 20:49:59 ID:ii7CnSNX

――朝の食卓。

レイ「……ごほごほ(棒読み」
有希「……」
ルリ「……」
レイ、ちらりと二人を見る。

レイ「……ごほごほ(棒読み」
有希「……」
ルリ「……」
有希、ルリ、お互いを見てアイコンタクト。

レイ「……ごh(ry」
ルリ「……どうしたんですか、レイ姉?」
酷く気だるそうにルリが訊ねる。

レイ「……風邪を引いたみたいなの」
ルリ「……そうですか」
有希、ルリ、食事を再開。

レイ「……ねえ、心配してくれないの?」
ルリ「いや、だって……」
有希「……」
レイ「酷いわ……」
レイ、どこからか体温計を取り出し二人に示す。

レイ「ほら、こんなに熱がある」
有希「……表示は摂氏62度、ありえない」
ルリ「お味噌汁のお椀が見当たりませんが」
レイ、背後に隠しておいた椀を卓の上に戻す。

レイ「……ごほごほ(棒ry」
ルリ「もう……それじゃあ学校はお休みしますか?」
レイ「ええ、そうするわ……」

そう言い、レイは立ち上がると寝室へと向かう。

ルリ「では学校には連絡しておきますね」
レイ「お願い……」

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 20:51:28 ID:ii7CnSNX

レイは寝室に戻ると布団に横たわり眠くは無い目を閉じる。
そして控えめに、しかし妹達には確実に聞こえる音量でうなされるように言う。

レイ「……碇君……碇君……」

そこへ三女が部屋に入ってくる。
ルリ「学校に電話しておきました、お大事に、とのことです」
レイ「……碇君……」
ルリ「……」
レイ「…………碇君……碇君」
ルリ「……」

ルリは何を思ったか、立ち上がると再び電話の前へ行くと何処かと通話している。
そしてまた寝室へと戻り、レイの傍らに座る。

レイ「碇君……」
ルリ「シンジさんのところにも一応連絡しておきました、お大事に、だそうです」
レイ「いか…………」
ルリ「では、そろそろ出ないと遅刻するので私たちは行きますね、鍵は開けておきます」
そう言うと、三女は次女と連れ立って部屋から出ていった。

レイ「…………」
一人で天井を眺める、自分しかいない殺風景な部屋。
とても静かで、昔の自分に戻ったようだった。
そして長女はひたすらに考えていた、どこで手順を間違えたのだろうと。



30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 21:21:55 ID:4KKIETvM
>>29
乙w
でもそんなレイもかわいす(´・ω・`)

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 21:38:09 ID:lkS7vGmE
>>29
レイ姉・・・・・・・・


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 23:44:00 ID:Gl+eybrw
あっちの姉妹の続きかw

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 23:48:59 ID:1ZFSSQmp
今日ナデシコ劇場版改めて見て思ったんだが、ルリはハーリーのことはどう思ってんのかね
やっぱ弟か

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 02:37:00 ID:Jgc5+Vzm
アパートの隣の部屋に陣取る一家

父:ゲンドウ
長男:アララギ
次男:コンピ研部長
三男:中河
四男:ハーリー君

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 03:31:12 ID:zLckP7yG
>>34
そりゃ、いくらなんでもハーリー君が可哀想だwww

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 03:59:22 ID:tGBTSFgb
     ,.. -‐ ''ー‐-.、
    /:::::::::::::::::::::::::::\
    /:::::;イ/ソ \::i、:::::::::i
   l∧!'--'  `ー--`l::_/
    ( l '⌒   ⌒' !' ) <僕は要らない子なんだ・・・
      ヾ.゛ rァ ",凵J|
        フi,,7´!  Y
       /i' `´  | ̄
       l,fー=ー‐l
       |:::::il:::::::::|
       l:::::::l!:::::::|
       」;;;;∧;;;;;l
       "゛  `"

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 04:03:21 ID:vQegP4hI
.     ,. '´        ,    ,         :                  `ヽ、
   /,. '´. . ,. ' . ,. ' ./  ,' , ,' ,     ' .:.:.. 、ヽ.   ',  ヽ .:.ヽ.:`丶、:.:.:.:.:.:.__,≧
  / '´..:.:.:. /.:.:.,..:..:/./.://:/.,' /: , ,'.,' .:.:i:.:. i i:.',:ヽ  i:. ',:.、:',:ヽ:.:, :.:.:.:.`:<_
 '"´ ̄´フ´.:.:./.:.:,/:/.://:!.i.:i:.:!.://.:,'/i.:.:.:ii.:!:.l:.i.:.!.:.l:.:. i:.i:.l:..',:.i:.:.!i:.l:.:.、:`ヽ、:._:`>
  ー=ニ´__.:..:/.: /.{/{:.:/!.:l.:{:ii:!l//.:/.:/l.:.:.,'l.:!:ハ:ii::!、ハ:.: !:l.:ll.:.}∧.:!l:.|:.:.:.\:.:.:\``
     ´ ̄´7/ .: ハ∨ ̄j;ハ{‐|:.∠j/__|:./ j |.| | }.}_,,..|l.:|''´}:/ ̄ ̄〉、::.:.:.:.:.:、:.:.:.\
      /.:.: ,.:'. { Λ:::::::::::::::: j/::::::::::,ハ.{ ゙̄!厂ノ':::::::リ/:::::j':::::::::::/` }:.\:.:、:\ゞ``
    /-‐//ハ、ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::::::::::,.イ/ /:.:.\ヾ、 ̄`
      ´ '´/‐/\ \:::::::::::::::::::::::::::::  :::::::::::::::::::::::::::: / /:.\:.ヽ\:>
         / ::::::ハ  \:::::::::::::::::::::::   :::::::::::::::::::::::/  /´\⌒ヾ```ヾ
        / :::::/::::Λ   `ヽ、:::::::::::::: ::::::::::::::;: ''´   /:::::::::::\
.        {\ ::' :::::::/:::|ヽ.     ``丶、:: ::::;: ''´    ,.イ:::::::::::::::::::ヽ
          |::::::\::::::' ::::|:::::\     __ __`´_ ___    /:::|:::::::::::::::::/}
         |:::::::::: `丶、 l:::::::::::\      ‐ ‐    / ::::: | ::_,. ''"´:::: |  
        |::::::::::::::::::::::「`ヽ、:::::::::\       /::::::::::,. ''´::::::::::::::::: |
.        /|:::::::::::::::::::: |::ハ::``ヽ、_::`ヽ. ___,. '´::::_,. '´:::::::::::::::::::::::::::|\
     /:::::::\::::::::::::::: |::`´:::::::::::::::` ー-----‐''"´:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::\

    >>36
健康である限り大丈夫だ。だから生きぬいてやれ。お前にはルリちゃんは託すぞ・・・

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 04:24:11 ID:tGBTSFgb
            _    
      _,,......,、._  /,_:::::\  
   _,,.i'_-    \  \::::\ そんなアキト兄さん・・・
  ,/::::::::7i !l/    `i.  \::7 
  |;;;;;;;;;;/,i/| ,'^ i   _,> // ただでさえ、アスカはわがまま三昧で
   >,ハri_'、__`トーl::::::::::ト, '/ ちょっとしたことで暴力も振るうし
     ゙トー,---'::::,,,,::/ 7||  綾波は綾波で、好き嫌いは激しいし
     ヽ::::i'::::::::r''=ー、'/ ||  ちょっと常識に欠けるし・・・けど・・・
      >;::\:::::ヽ ,/\||
     'i_゙,ノ _>:::::>/
        〈_,>ア"]


       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K それに比べたらルリちゃんは天使
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|
          `y't     ヽ'        //
         ! ぃ、     、;:==ヲ  〃
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 04:39:06 ID:vQegP4hI
: : : :_,,-''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''ミ、
   : ''''ニ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-,、
   : `',二`;;;;;;;;;:;;;:::::::::::;;:::;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;,,,llil"
: _,..-'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;::;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-、,,,,_
:`゙'''''''''=`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,--ー'"
   : l゙'''゙l;;;;;;;;;;;;;;;,ヽ‐'/,/l゙,/│/ ゙iミヽr'',|i、;|'-、i、;;;;;;;;;;;= |i、
   : :/_,,i、;/l,!|}゙゙l"''`ー|'゙.-.i!": :.│:゙ヘー"'l゙' |゙゙ミ,!,!i、,,゙l、  
   : "`イ''`|`│: : : : : ゙li、: 'i、.l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,l゙: `: :,i´,! `゙   
    : : :  : \'l゙ヽ,、: : :゙l\:| .|;;;;;;;;;;;;;;;;;,/:_,.-''/.,"    うへへへ、そうだろ? 
    : .: ::,,,-'"''゙l、`゙'ーi、,ヽ`イ.|;;;;;;;;;;,,r゙‐'"` ./‐'゙‐-,、  ルリちゃんは天使だろ?(本当は妖精だがな)
   : ::,/`;;;;;;;;;;;;ヽ    `゙ー、|,、‐'"    ,";;;;;;;;;;;;;;`,!、 ってことで、綾波は頂いておくわw
  : ,ri´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\            ,i´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ミi、
  : ゙lー--,,,,,,,,_、;;;;;;,!`-、 、;:==ヲ   /|;;;;;_,,,,,,,,,---ー`l゙
   : ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;'l二ニ'ヽ,,,,゙':、_` ‐ '  _/_,,,ノ‐'゙`::::::;;;;;;;;;;:: |
   : : ゙l;;;;;;;;;;;;;;;,;゙lレ,,- |:|~''-ミ,!-r彡'"`;;;;;;;::::;,、::::;;;;;;:::::;/
  : :,、,,|、;;;;;;;;;;゙l',,`ri、;;;;|:゙l;;;;;;;;; ||`;;;;;;;:;;;;;;;;;:::,/|::;;;;;;;;;;;:;:;,l゙:
: : ,,,,i"`'ヽ,、;;;;;;;;)`ミ‐" |│;;;;;;;;!|;;;;;;;;;;;;;;;::::./`|;:__,,,,._,,,-!''"ヽ
/`,,,`''‐、;`゙''ー│;゙lミl.;、,|,,|,,,,,__、;;;;_,,,,,―‐_,-―'''`,,,,,,―ー"‐
: :"`: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄~`: : : ``: : : `゙゙゙``: : : : : : :

40 :ハーリー君の憂鬱:2006/11/18(土) 07:34:53 ID:Jgc5+Vzm
>>34の設定で

============
だめですね、部長さん。有希さんの個人用PCならもしかしたらって話でしたけど、
やっぱり艦長…ルリさんがハッキング対策してるみたいです。
…そんな落ち込んだ顔しないで下さいよ。
大体ハッキングなんかしてどうするつもりだったんですか…。



……
…はぁ、部長さんは割とまともだと思ってたんだけどなぁ。
有希さんの話題さえ出さなければまぁ普通だった中河さんも突然、
「ここにいる意味はなくなった」とかいって一人暮らし始めちゃうし…。
僕も家出ようかなぁ。でもせっかく艦長とお隣さんなんだし、
こんなチャンスを逃すのはもったいないよなぁ…。


って、父さんとアララギ兄さん!押し入れに首突っ込んでなにやってるんですか!
…なんですかその「ちっ、ハズレか」みたいな顔は。。。

え?僕も見てみないかって?
い、いや、僕はいい…というかダメですよそんなの!!
ちょ、2人して押さないでくださいよ!!

いや、違うんですよ?別にもしかしたら艦長が…とかではなくてですね、
ほら、穴を塞ぐにしても向こうのどこにつながってるか確認してから…とか?
ん、あれは有希さんかな?ってゆーかこっちを見てる気がするんですけど…。
あれ?近づいてきた?
え?あ、うわあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!


+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +


レイ 「有希、何か悲鳴が聞こえたみたいだけれど?」
有希 「お隣の一番小さい子が押し入れの穴から覗き行為をしていたが、
    発見し記憶を消去、穴も塞いでおいた。何の問題もない」
レイ 「そう」
ルリ (そう…って、、問題ない、のかな?でもハーリー君が、ですか…。
    さっきも有希姉のPCにアクセスしようとしてたみたいですし、
    もしかして有希姉に気があるんでしょうか…?)

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 07:42:40 ID:AF76zDSl
どこの家でも割を食うのは末っ子なんだなw

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 09:08:38 ID:dzXe17jB
このスレのレイが肉を食べないのは、家計のことを考えてるからに思えてくる

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 09:22:49 ID:jjPyZtFv
レイ「ち、違うわよ……肉が、きっ嫌いなだけよ、ちち血の味がすすするでしょ……?だっだからよ……
べっ別に家計のこととか……私が我慢して妹達に美味しいものをとか……か、考えてるわけないじゃない……
あれ……ひょっとして……ツン……?ツンデレなの?私……」

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 10:17:30 ID:3xz9/syb
>>43
レイ、N2爆雷持って自爆かwww

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 11:24:29 ID:d5lru9/o
肉嫌いのレイは「ちびっ子グングン牛乳入りソーセージ」とかも
食べられないんだろうか

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 13:21:20 ID:dzXe17jB
>42
ツンデレのレイ、略してツンデレイ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 13:52:03 ID:BxCYvbs6
>>43
ツンデレイ乙w

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 15:09:23 ID:yHzzNuPZ
>>46
誰がうまいこと言えと(ry

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 15:11:45 ID:IGr7bdZ4
細かくして餃子にいれれば食べれるって、ジャンが言ってた

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 20:40:01 ID:onvqaUdX
        | /|.:.:! :.:.ハ_.:.∧ .:|ヽ  .:|\| \:. _ |:.:.l:.:.: :.:.|: l
        l/ l:.:.ト.:.:.「ヽ{二Nト \ l 弋二\:|:.:,'i:.:.:.:.:.|ヾ、
.        ! ヽ:{ ヘハ "ヘf_::::}`  \ ''f _:::::}ア!/:ハ:.:.!:.:l   `
           ヽ l:.:.:',. V;;ィj      V;ィリ l:.:.:ムj:.∧:l
            |:.!:∧  ̄   '     ̄ i!:./:./V リ   ・・・・
            l:.!l:.:.:ゝ    ‐    ,.ィ':./|/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     .  /'//.i' .i' ./i/ i'  .:;:ノ./,!/.| .|、 .i  ' `i、 l/::`{
     .  |'/.{ .| .:/ー|-|t|'、 ..:/ノノノノ~ヾT'、T`, i:..}| \: }
        {. |::|、:lK''T゙゙o、ヽ;' '' /,.'T'''''o'iァメ/ |:ノ}il.! /、/
     .   ` ヾ|ヾ!. _'、;;;ノ     'j;;;;;;;ノ .,!ノノ/llll!,!./Y
           ヽ、|=┐ 丶     ,__,.._-//''"' !//:::》   ・・・・
            /ヽ‖   -    || ̄:::/:/,.-一i'''ヾ::/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         /:/:/ 〉イ///:.:.:/ :/.:| :!.:| .:j :.:l :l .:V.∧
         |// /: :〃:.:/.:イ才> !:|.:l /j_r」/ .:.:Y::::l
         l|;' :{ : :i :|;イK‐' 1アリヾ !|:l :/;∠!//:〈:/:i}
          N: !: : l: :ハヘ  ` '   ノ'´'Lソ ク::/::|:イ|!
          !ハl: : :!: : トヽ\     :、 イ/:|::! ′    ・・・・
            !ヘ : :l.:.:.:!:k ̄    ‐- ´ ‐'´/:イ/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               /  、ヽ ハ   /// `//   }
                レ  ィくム从 /イtァテ</     !
             i ハゝ ii Y-{ ゞ'┘/:/   ,′
              l !ヘ\__,ノ' ` ー‐7 /   /
              リl 八   .   /イ ///        ・・・・
              ヽヘ > 、   ,.ィ//ル′

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 20:43:25 ID:dlLnQ8JN
>>50
何か言えよ!

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 20:55:52 ID:UXwJqAQv
っていうか、ルリを入れてやれよww

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 21:32:41 ID:8ng55iu1
二段目ってルリじゃないの?
誰?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 21:46:07 ID:SHi31XFq
                       ニ 住      =
               ,.ィ⌒ヽ、    Ξ人  そ  ニ
     ,.-⌒ヽ、_,. -──'-<;:、:::::ヽ._  = .さ  れ 三
    /::::`;>':::::::::::::::::::::::::::ゝO:::::::!   Ξ ん. で  =
    i:::rO:::::::/::;::::::;:::_!_::::::::ヽヽ、:::ヽ   ニ  な. も  ニ
   ノ:::/::/::::-!‐ハ:::::ハ,!=ォハ!:::!:::::ト、:::',  =   ら    .Ξ
    !::/i:::i::::イ,ァ'ト V 'ヒ_,ハ'!ハ::〉:::! !/  三      三
    ソ レ、/::ヘ'ゞ' .   "/:::ハ::::ト (l ,.-、'//l 川 l l ミ
   (l   ,イノハ,"  ‐  ,.イ::/:::!:::::iソ /` `i
      !〈::::,ヘ`7=r-<-V、`ヽハ〉 ヽ,-、 !
 ─- 、   Y´/´ `ヽヽイ、7xr、イ>、 // /
  、ヽl | 川 l | /,    `ト,xヽ!::::ヽ.ヽ//./
  ミ な き    彡 、 _,ヘ.〉、x\,.イ_//、'   _,,. -─- ..,,
  ニ ん. っ 住 ニ_ィ'" `'ー--‐' ´ | ''"    : :: :::::
  = か と . 人 Ξ〉\、____,,.., ァ‐‐'"       : : :: ::
 二 し 忘  さ 三ヽ、三二◎// -- ─ - - - - -- --
 三. な れ  ん .ニ´ ヽ、  //ハ、 ;;:: ;;: ... , ,
 二. い た  な = /   //   'ヽ._____,,,......--─'''""´
  ニ よ り  ら  ニ/    //    ',ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  =  :       ミ ヽ___,//、____!__,.イヽ>、::::::::::::::::::::::_;;::-'
  ´// 川 l | l \X:::::://::::::::::::::::::;:イン´:::_;;: - ''"´ /

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 21:52:32 ID:JBfY7aTo
>>53
ギャラクシーエンジェルのヴァニラ・H
当然のように無口系

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 22:34:38 ID:Cs2egQyK
ちなみに四段目は?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 22:51:17 ID:kZ4TvJ9F
>>56
ゼロの使い魔のタバサ
当然のy(ry

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 23:11:57 ID:xa2qDFl8
それタバサだったのか

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 23:59:34 ID:pf9QKd7+
まあルリルリはそこまで無口な子ではないしな

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 00:58:38 ID:qyI+cNVA
>>54
むしろこれは誰。ルリ?
ナデシコ見てないから分からない

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 06:49:23 ID:m06kfd5n
ちょっと待て、これはさらに二人増えるのか?

じゃあ向こうは蘭花とキュルケかルイズだな?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 08:57:00 ID:8DzFyOiU
キュルケはツンデレじゃないから

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 13:58:07 ID:Or47EBFz
今日みたいな寒い日は、三姉妹は、はんてん着てコタツでぬくぬくしてるんだろうなぁ



でも、ルリはミカンを取りに行かされたりする気がする、このスレ的に

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 14:05:17 ID:LuRIR3X6
このスレワロスwwwwwww

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 15:47:22 ID:YqJ5RgT0
>>63
取りに行かないと、

「……碇君が呼んでる」「情報連結解除」とか言われる三女

カワイソス

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 16:11:37 ID:FklMi+2e
>>63
レイ「・・・・・・・みかんがほしいわ」
有希「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
ルリ「・・・・・・・・・・・・・・・取ってくればいいじゃないですか」
レイ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・みかんがほしいわ」
有希「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
ルリ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」



ルリ「わかりました。とってくればいいんですね」
レイ「・・・ありがとう」

こうですか?わかりません><

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 16:36:09 ID:UWeZTpbD
便乗

ルリ「とってきました」
レイ「ありがとう」パンパン
ルリ「…なにコタツから半分出て膝を叩いてるんですか」
レイ「ごほうび…膝抱っこ」
ルリ「いりません!」
レイ「有希のほうがいい?」
ルリ「だから有希姉も同じことしない」
レイ「子供が遠慮しない」
ルリ「きゃー何するんですか」

ルリ「せまい…」
有希「みかん剥いた…あーん」
ルリ「もう、好きにしてください」

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 17:34:39 ID:b6oKYezs
便乗2
ルリ「・・・・・おなかいっぱい」
レイ「・・・・あーんして、ルリ」
有希「・・・・・・・・・・・あーんして」
ルリ「・・・・・・・・・・」

レイ「・・・・・・ルリ、あーん」
有希「・・・・・・(じっ)」
ルリ「・・・・・あっあーん」


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 17:37:34 ID:3DRtb2aH
>>66>>67 GJ!和んだ
一番こき使われてるのはルリだけど、一番姉に愛されてるのもルリだな

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 17:39:08 ID:3DRtb2aH
リロードしてなかったorz
>>68もGJ!

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 17:41:17 ID:fVWu7LW7
>>66-68

ヤッベェ萌ゆる

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 18:12:37 ID:efK5g4T8
便乗3
ルリ「レイ姉……眠くなって来ました…」
レイ「そう…ここで眠るといいわ」
ルリ「レイ姉が動けなくなりますよ」
レイ「大丈夫…私が死んでも代わりは」
ルリ「それはいいですから」

ルリ「……あったかいです」
レイ「そう」
ルリ「…こんなにあったかいレイ姉は一人しかいませんよ」
レイ「……」

有希「………」
ルリ「?どうしたんですか有希姉、近くに寄って来て」
有希「…私にもルリを暖める権利がある」
ルリ「え?」
有希「レイ姉が後ろを暖めている。私は前」
ルリ「あの、y」

ぎゅっ

ルリ「あの、有希姉、確かに前も後ろも暖かいですがあの」
有希「問題ない」
ルリ「問題とかそういうことではなくあの」
有希・レイ「問題ない(わ)」
ルリ「……辛くなったらちゃんと起こして下さいね、無理せずに」
レイ「大丈夫。ルリが起きるまでこうしてるわ」
有希「そう」
ルリ「………バカです、二人とも……」

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 18:54:52 ID:28xZsnjL
>>72
ちょwwwwwwwwwwww
はさまれてええええええええ

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 19:35:26 ID:pNRv03q1
ヘンな姉妹!

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 20:45:33 ID:rh3z2Kfq
だがそれがいい

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 00:16:42 ID:VRlvGzPK
GJですぜ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 06:50:00 ID:F02Js/3l
ある寒い冬の日。三人はたった一つの暖房器具、コタツで暖を取っていた。
と、レイがちらちらと時計を気にし始める。
「ルリ…テレビを点けて」
「そのぐらいのこと、自分でやってください」
レイのお願いを、にべもなく断るルリ。姉の頼みのためにわざわざコタツを放棄するのは、気が進まなかった。
「でも、ルリの方が近いから…」
確かに、テレビの位置からすれば三人の中で一番ルリが近い。だがそれでも、テレビのスイッチを入れるにはコタツから出ないと手が届かない。
ルリはコタツからは一歩も出ないというかのように、ごろんとコタツに横になった。
「…届かないわ…」
訴えかける目でルリを見るレイ。
だがルリは知らん振り。肩までコタツに潜って寝たふりをしている。
「…そういえば、有希…」
突然レイは有希に話を振る。
「今晩は久し振りに外食にしようかと思うの…」
「レイ姉がそれを望むなら」
「なんですか。そうやって食べ物で釣るつもりですか?」
その話題変更を、自分を動かすための餌だと悟ったルリは、横になったまますかさず口を挟む。
「で、どこに行くんです?ガストですか?サイゼリアですか?それとも少し贅沢に、デニーズにでも行くんですか?」
「…アキトの屋台…」
その答えを聞いたルリはむくりと起き上がり、いそいそとテレビのスイッチを入れた。
「まあ、たまにはみんなでラーメンというのも、いいですね」
「…ありがとう、ルリ…」

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 08:08:26 ID:QbfGDlYC
……何故だかテレビが幻視出来た

ちょうど摘まみ引いて電源入れてガチャガチャまわしてチャンネル合わせる奴
ちびまるこに出てくるような奴、現物知ってる人にとっては懐かしいな

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 09:18:31 ID:Q7PYn/cL
そんなTVある訳ねーだろw

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 11:25:00 ID:d9+XRsTI
でもそういうテレビだったら和むなw
しかし長女が相当稼いでるはずなのになんでこんなに貧乏くさいんだw
やはり次女の食費か

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 17:12:37 ID:cJD58Sg+
末っ子の稼ぎも、相当なのでは・・・・次女だって、尋常じゃないと思う。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 19:23:37 ID:omM9H+iG
儲かってるのは事務所ってことか

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 20:14:43 ID:rQexvkck
次女だけに尋常{じ(ん)じょ(う)}じゃないってね!はーはっは!

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 20:16:53 ID:zJDW+w4h
             .:/  /      i   ヽ   ヽ:.
           .:/   i        i   ノ   ヽ:.
          . :i  i ! i  |    l  !     i:.
           .:|  | l| ハヽ | i. | | リ/| ハヽ 、 li: .
          . :!|  ! レリ,.ゝトヽい| ノ/!_,iL,_'! 〉  l\: .
             .:リ ヽ!| rやマ``' ' ゛ ´'!り シ゛ ! /: ∧:.
            .;小、', ヽ_`゛      _ノ,//:  / ,ィ; .
         . :/\ヽ ハ\ヾ、.  _'_ .  ノ / ,イ: //ヾ:. >>83・・・あなたは何を望むの?
          .:!   ヽ`ヾヘソ心;.、  , イト!'´ //   l:.
         . :l   iヽ  \ `'ヽ..` '´,..:!   //   '、l: .
          .:/    l ヽ  ` 、 `、  / / / ノ    ヽ:.
         .:/    l  i、  〈\ヾン゙イ  :∨       i: .
          .:l    ヽ  i`ソー`フ〉'ヘく,_、、:i         i:.
         :└- ァ、   ヽ_」   〈/!| ハ〉   :!      _,、イ: .
           .:l ``7:'´   /  l.|」    :lー ''1:‐''´   i:.
           .:/  /:     /         :l.  !:      l: .         . .
            .:/   i:、_   /         :l   i:   ,、:1´: . .  : :__;,.:.、r'゛\: .
            . :!   /:  ``'ーァ.、..,__,,.__   :l   !:'"´  |-‐ '' "´ ̄`ヽ::::::::::::ゝ、\:.
            .:i   /:    / ノ/!  ノ:.  ̄.:i    !:、        ,.、.‐'."´`:'ヽ、  \: .
        . :i  /:   r'´: /. : 'ー'゛   . :i   !: ヽ    ,.、.‐'"´ . :     :`ヽ、._ノ:.
           .:i.  ハ.__ ,、 '"´. :         .:i  !: .   ̄. :
     . .  : :ノ /:.                 .:i.  !:.
  . :,. = '' _´   /: .                . :!  '‐- 、:_: .
     ̄'´‐‐''"                    .:'、 r、 _ ` \: .
                              ` '`   ̄

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 20:58:43 ID:kw2rtN0w
83補完決定w

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 21:48:25 ID:RhAhhbe8
え、もしかしてガチャガチャ回してチャンネル合わせるテレビ知らないのか?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 21:51:54 ID:xH0yuzq/
長女う(情状)酌量の余地無し

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 22:02:30 ID:p+YcvDBP
>>86
どうだろうな、今時ないだろって意味かもしれないし、
単にネタで言ってるだけかもしれない

ここの貧乏姉妹ならその辺から、摘み式のテレビ拾ってきても不思議じゃないな
壊れていても長門なら簡単に直してくれるだろうし
もしかしたら、電話もダイヤル回転式の黒電話だったりするのかも

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 22:34:01 ID:l5Kx+qz5
洗濯は洗濯板
ガスなんて無いからかまど 水道なんて無いから井戸

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 22:34:40 ID:BpfV7va5
ちょwwどこに住んでるんだwww

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 22:42:52 ID:zUgWF0ij
洗濯板と聞いて3姉妹の胸部の事かと思っt

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 22:45:44 ID:BpfV7va5
そこでなかよひモグダンの登場

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 22:58:36 ID:l5Kx+qz5
>>90
最寄の駅は1日3本
駅までバスで2時間
バス停まで徒歩で3時間

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 23:03:33 ID:R24OQ8gA
エヴァ世界は荒廃してるし、ある意味それくらいの生活水準かも

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 23:23:07 ID:PH0rfIAt
>>91
そこで補完and朝倉andグラビティブラストですよ

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 02:26:34 ID:gLyQX9p6
せんせー>>91の姿が見えないんですけど何処に行ったんですか?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 06:47:13 ID:bS1Q/Cf3
>>95
長門の場合は補完に匹敵する必殺技があるぞ
消失でやった世界設定を変えるやつ
名前はわからんが

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 07:18:45 ID:zHWpN2/i
ハルヒの現実改変能力を使ったんだっけか。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 07:58:43 ID:M3aIH4Wz
いや、長門単独犯じゃなかったっけ?

でも長門の場合は情報操作でダイレクトに何とかできそうだけどな。

長門「情報操作は得意」
レイ「でも……いいわ」
長門「……」
レイ「大きければいいってわけじゃないもの」
長門「そう」
レイ「小さい方を好む人もいる」
長門「……」
レイ「それに、碇くんは巨乳に惑わされたりしない。誰かと違って」
長門「……!」
レイ「朝比奈さん、胸のところに星型のホクロがあるんですって」
長門「……」
レイ「キョン君が言ってたわ」
長門「!!!!!……パーソナルネーム朝比奈みくるを敵性と判断。当該対象n」
ルリ「バカばっか」

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 09:26:20 ID:Lw3mHR4l
100へとー

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 09:44:11 ID:GMPtx90A
長門の世界改変は、ハルヒの情報創造能力を奪って消失世界を作ったのと、
その後、情報統合思念体の力を借りてその世界を時空修正したのとがある。
っていうか、攻撃方法なら情報統合連結解除が出て来なきゃダメだろ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 10:02:22 ID:M3aIH4Wz
そっか(´・ω・`)
もう少し設定を詳しく知ってからSS書きます

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 11:19:39 ID:6PfwQ/ae
友達(童貞)からの深夜のメール3

○○「勃って!勃ってよ!今勃起しなちゃ何にもならないんだよ!」
綾波「心をひらかなければチンコは勃起しないわ。チンコにも心があるもの」

ミサト「○○君、今から言うことをよく聞いて。竿をしごくと同時に玉を摩るのよ。発射時間は今から5分後。2射目は無いから失敗しないで。」
アスカ「バカ○○にそんなこと出来るわけないでしょ。ミサトその役わたしにやらせて」
○○「僕が一番上手にチンコを操縦できるんだ!」

チンコゲリオン「ブオオォォォォ!」
伊吹マヤ「チンコゲリオン初号機、パターン赤!これは・・・。間違いありません!勃起です!」
冬月「始まったな」
ゲンドウ「ああ、全てはこれからだ」

○○「ウオォー!」シコシコ
伊吹マヤ「チンコゲリオン射精限界まであと5秒、4,3,2、射精します」
チンコゲリオン「ドピューーーン」
○○「ハァハァ」

綾波「いっぱい出たわね。私、こういうときどうすればいいかわからなくて」
○○「笑えばいいと思うよ」

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 11:29:57 ID:37/qmyMX
「……>>103を敵性と判断。情報連結解除開始。」

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 13:02:21 ID:onRamMVB
>>103
ちょwおまっw

「・・・・・>>103の方角にグラビティブラストを照射します」

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 14:18:41 ID:ukKq0opr
口では文句を言いつつ、最近稼ぎが無いことを気にして
家事、その他色々引き受ける三女。

今は問題ないが、浮き沈み激しい業界
長女のような安定した人気が得られるかが心配で、
自分の燃費の悪さをちょっと気にしてる次女。

そんな二人の内心の悩みには全く気づかず、
初めての家族に、子供が生まれた新婚お父さんのように
仕事をがんばり、ウキウキと無表情で家路につく長女。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 16:41:20 ID:g3W8oNIv
最近つまんね

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 17:21:40 ID:xPq4295r
>>107
人生が?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 18:33:31 ID:37/qmyMX
>>108
良いSSを書けない自分が?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 18:49:39 ID:SFs9jnlG
>>109
長門厨がウザイからねぇ
どんなに小さな設定ミスやイメージの違いでも即座に文句を言ってくるし
そして自分達にだけはその権利があると思ってる
やり辛いったらありゃしないよ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 19:19:30 ID:Cc0nKUGw
個々のキャラに深い思い入れを持ってる奴の気持ちは、このスレの住人なら分かるだろうと思う
温かい気持ちでスルーしませう

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 19:35:57 ID:G/RJkSCX
>>103のシリアス場面を音声吹き替えとかで作ったらおもしろそうだな。>>111了解!

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 14:16:00 ID:mCISFEzU
なんかもうめんどいから引退しようと思うんだけどさ
チタンアーマー熟練フルセット誰かほしいやついるか?
マーキュリーでな

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 14:20:32 ID:mCISFEzU
↑ミスなw

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 16:13:45 ID:TEWGN9eQ
目の前で悲しんでいる人を見つけたら何とかして笑わせたい。
そのためなら警察につかまってもいい。寿命が縮まってもいい

江頭2:50

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 23:40:07 ID:ICM866W7
3姉妹には幸せになって欲しい。心から。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 02:31:14 ID:cfEJxIt0
綾波レイの場合
「駄目・・・碇くんが呼んでる・・・。あなたは何を望むの?
 これが・・・涙?サヨウナラ・・・ありがとう、碇くん」

長門有希の場合
「涼宮ハルヒの能力喪失に伴い、当該人物の観察を解除する。
 対有機生命体アンドロイドは抹消。統合体との同一化を決定した。」
「・・・最後に、あの人に合わせて下さい」
「許可しよう。我々が持ちえぬ動機による、興味深い事象だ。」
「キョン、名前で呼ぶのは初めて」
「いや、名前じゃないが。それで何の用だ、長門?いきなり呼び出したりして。」
「別れを告げに来た・・・」

ホシノルリの場合
「艦首に被弾!第三艦橋大破!防御フィールド、消滅します!!」
「・・・オモイカネ、エンジンを臨界に。ナデシコBを自爆させて敵を止めます。総員退艦」
「艦長もお早く脱出を!」
「わたしは、残ります。・・・アキトさん、今貴方の元に・・・。」

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 05:27:36 ID:PG8rQC+W
もう一度 もう一度
生まれ変わって会えたなら
今度は あなたの
一番になりたい

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 05:40:25 ID:Sq7rRstI
>>118
君らの知っている碇シンジ・キョン・天河明人は死んだ・・・
彼らの生きた証・・・受け取ってほしい・・・・

綾波「それ格好いいわ」
長門「それ格好つけすぎ」
ルリ「それ格好つけてます!」

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 08:41:05 ID:Mestmw7J
一、二、三、四、 二、二、三、四、 三、二、三、四、 四、二、三、四!
山を越えて 行くよー 金がなるなる 金が飛ぶ
足並みそろえて ひゅひゅひゅのひゅ エイホッ! エイホッ!
池田大作は最高さ

一、二、三、四、 二、二、三、四!
がけを登って 行くよー 敵をけちらし ひゅひゅひゅのひゅ
金を飛ばして やっつけろ 池田大作の実力さ

みんなで進もう ザク、ザク、ザク、ザク、
池田大作は 無敵さ
一、二、三、四、 二、二、三、四、 三、二、三、四、 四、二、三、四!!

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 09:13:44 ID:AiEsr1yL
親が寝た後に徘徊に行って帰ってきたら親が起きてた時はなぜか動揺してしまう

「ただいま……」
「たかし……どこに行ってたんだい?こんな夜遅くに……」
「関係ねーだろ…」
「関係なくないわよ。親として、アナタが心配なの。変な宗教にひっかかってないだろうね!」
「変な宗教って…お前が入ってるのがそうだろうが!!」
「大作先生の悪口を言うなんて!そんな子に育てた覚えはありませんよ!!」

こんな風になるからな。そりゃ動揺もするさ


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 10:05:13 ID:VAIJ3W0O
>>118
全 俺 が 泣 い た …

このスレのテーマソングだな。ルリ以外の二人が歌ってもいい感じだ。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 12:57:32 ID:fXTcuOGl
>>120
http://www.vipper.org/vip384919.jpg

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 14:55:10 ID:bZxSxLRL
>>123
目が死んでやがる…

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 15:53:41 ID:aidNGOQo
>>123
何というか、普通に怖いな。
アスカならムカっとくるだろうが、これはグサっとくるな。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 19:38:28 ID:1xwvAaES
美形だから余計に刺さってくるなw

あっちの3姉妹に言われたら逆に発奮するかもしれんが
こっちの3姉妹に言われたら、なんか全部を否定されたみたいで救いようが無い感じだ
ただ単に、こっちの姉妹の方が好きだからって事かもしれんけど

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 19:42:01 ID:end5vjDz
>>126
無口系キャラは一言一言の重みが違うのさ

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 20:19:00 ID:e2Cn65FT
光熱費節約のため一緒に風呂に入る3姉妹
ルリ「有希姉、頭くらい自分で洗えます」
有希「問題ない」ワシャワシャ
レイ「じゃあ背中洗う」
有希「洗髪が終わってからのほうがいい。背中に残ったシャンプーを洗い流す意味もある」
レイ「そう…」

有希「終わった」
レイ「背中流す」
ルリ「はあ、どうせ私の意志は無視ですね…ひゃうっ!レ、レイ姉!なんで素手で洗うんですか!?」
レイ「タオルだとルリの肌に傷がつく」
ルリ「そ、そこまでやわじゃありません!きゃっ!わ、脇はやめて!有希姉たすけ…なに手のひらにボディーソープ塗ってるんですか」
有希「前は私が洗う」
ルリ「だ、だめっ!うっ!く、くすぐったい、やめて…あっ!下はダメ!下は!」
有希「ここは前も後ろも大事な部分。念入りに洗う必要がある」
レイ「ルリは大事な妹。汚すことは許されない」
ルリ「も、もうある意味汚されてます」

結局隅々まで洗われてぐったりしてるルリを寝かせながら、ふと有希はレイが再び手のひらにボディーソープを塗っているのを見た。
レイ「次は有希の番」

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 20:29:11 ID:26psdviu
ここはいいエロスなインターネットですね

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 21:29:08 ID:i6jQVhIN
>>128
ワロタw

その後長門も手にボディーソープを塗って
綾波とにらみ合う図が即座に出て来るから困る

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 21:51:53 ID:VAIJ3W0O
>>130

――十分後。

レイ「……………」
有希「………………、バタン」
レイ「…………ニヤリ…………、バタン」
ルリ「…………キュウ…………」


へんじがない さんにんはのぼせたようだ

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 22:41:34 ID:easYWqRP
いろんな意味で吹いた

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 23:32:12 ID:4VDJv/oB
あっはっはっははっはっはっはっはっはっはっはっは

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 23:50:02 ID:3Yn0lOGi
バカばっか

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 00:03:09 ID:MkN1ZRD0
綾波が勝利したようだなw年の功かw

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 01:35:21 ID:byXzmP0+
>>131
GJ!
キレイにオチててイイw

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 02:07:26 ID:aYTr2fvS
3人カワユス

138 :131:2006/11/24(金) 11:20:23 ID:piQ395ja
>>131
番外編。


?「…ーい……おーい……ル…ち……ル…ちゃん…っ…ば」
ルリ「………ん………だれ……です……?」

……………

?「お、…うやく気…いたみた…だね。大丈夫、ルリちゃ…?」
ルリ「……あ、あ、…アキト……さん……」
アキト「……ルリちゃん、大丈夫?
この前のビデオ、返しにきたんだけどさ。
鍵かかってなかったからおじゃましたら、
お風呂からブザーが鳴ってたから…………」
ルリ「え…あ……!
(そっか…のぼせちゃってたのね…
バカ…ホント…バカばっか)」
アキト「…お姉さん達は声かけたらすぐ気付いたんだけど、
ルリちゃんだけ起きてこなかったから……
あー……にしても安心した!
ルリちゃんが無事でよかったよ」
ルリ「あ……ありがとうございました! アキ(ガバッ)」

ファサッ……フニョン。

アキト「へっ!?」
ルリ「え……?」
アキト「ル…ル、ルルルルルリちゃんっ!
早く早くっ! 隠して……隠してっ!」
ルリ「え、あ、う……///……う、ぁ……
きゃぁぁあああああ!?」
アキト「見てないっ!
見てない見てない見てないっ!!
俺はルリちゃんの胸なんて全っ然、見てなくなくなくない!」
ルリ「……さんの……アキトさんの………

バカーーーーーーーーッ!!!


アキト「ゴブファァーーー!!
(……パリンッ……、
ガシャガシャッン!……
………ドドーンッ!!)」


レイ「…使徒っ?…」
ファサッ。ブルンッ。
有希「………特盛」


(劇終)

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 13:51:28 ID:OtFEbfct
なんかルリがさっちんみたいですな

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 15:12:58 ID:1QPaxSvi
なんだかなあ……

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 19:54:41 ID:B9qyH4dm
http://l.pic.to/9053w

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 21:19:31 ID:HLdegv1S
プラスして綾波・長門・ルリルリ・プリムラが4姉妹だったら

なんちゃって

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 22:36:42 ID:zjVQfDWs
キョンと稟って中の人同じだったな

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 23:01:57 ID:sJKBCYUI
>>143
Really?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 00:25:06 ID:xswJF6p6
四人目、川澄舞

名前を並べたときの語感は良いと思うんだ

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 00:52:27 ID:XzlIpGqW
そして京アニKanonの祐一の中の人もキョンだという罠

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 01:53:54 ID:xS9RScIk
>>146
Kanon見てると時々、ハルヒ見てるんだか、銀魂見てるんだかわからなくなる。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 02:06:59 ID:Q4Cg/hx+
>>147
銀魂もかよ・・・オレまだ見てないが、銀魂だけは絶対に見ないとここに誓う

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 02:17:49 ID:H7sAcOmT
>>147
ハルヒ+銀魂÷2=Kanon
でFA?






(´・ω・`)すまない、銀魂は部の遠征先の旅館のテレビで一回だけしか見たことがなくてよく分からないんだ

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 09:33:20 ID:5r+WgeVn
http://web.soshisha.com/archives/otaku/2006_1019.php
http://web.soshisha.com/archives/otaku/2006_1123.php

このスレにいる人は一度読む価値があると思う

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 10:09:02 ID:rkJki+zJ
>>150
綾波ポエムのくだりで吹いたw

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 20:10:11 ID:xSl2lrJX

   o-o、
  , ^   `ヽ
  イ fノノリ)ハ
  リ(l|゚ . ゚ノlリ  
   ノ ノ)_   ……

            ,o-o
          , ^   `ヽ
          イ fノノリ)ハ
          リ(l|゚ -゚ノlリ
  ……      _(L L



   o-o、
  , ^   `ヽ
  イ fノノリ)ハ
  リ(l|゚ . ゚ノlリ  
   ノ ノ)_   ……



リ(l|゚ . ゚ノlリ ルリ、眼鏡が無い
(ハノ( ゚ -゚ノl!ノ 有希姉の頭の上にあるのは何ですか


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 20:58:13 ID:XZUvj9ue
>>152
新機軸萌えたw

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 15:30:52 ID:7ssSxP8G
今さらだが三姉妹スレって両方まとめサイトが無いんだな

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 16:32:03 ID:3HpB79s7
>>154
言い出しっぺの法則、よろしく

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 16:41:57 ID:bzqk7G9B
>>154
@wikiあたりが作りやすいぞ

よろしく

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 16:44:45 ID:Jn9L3394
>>154
あっちは立候補してくれた人が出たよ


よろしく

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 18:25:39 ID:epxsrjrs
>>142
プレセア、森野苺、千影が三姉妹だったら。


ごめん、言ってみただけ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 19:00:45 ID:L5E2O5B+
有希が300円のカプセルフィギュアになったようだ

レイ 「おめでとう、有希」
ルリ 「おめでとうございます(魔改造、されちゃうんでしょうね、やっぱり)」
有希 「ありがとう」

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 19:49:42 ID:Jn9L3394
>>159
ちょww鬼の棲家www

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 20:06:13 ID:rTbEiD6t
>>159
アキト「おめでとう」
マヤ「おめでとう」
ガイ「おめでとう」
ミサト「おめでとう」
有希「帰って」
古泉「おめでとう」
シンジ「おめでとう」
国木田「おめでとう」
ユリカ「おめでとう」
有希「帰って」
鶴屋さん「おめでとう」
メグミ「おめでとう」
アスカ「おめでとう」
ハルヒ「おめでとう」
キョン「おめでとう」
有希 「ありがとう」
みくる「おめでとう」
有希 「帰って」

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 20:33:06 ID:lTwuX1xZ
よく見たらキョンにだけありがとうって言ってるwww

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 20:36:22 ID:/dQpziqQ
レイ「結局みんな帰したわね」
ルリ「まあ有希姉がどういう人かは皆さん解ってるでしょうから気にされないと思いますが…
  あ、キョンさんもお帰りですか」
キョン「ああ、なんか帰ってほしそうだし」ガシッ!
有希「あなたは…帰らなくていい…」
キョン「え、ええと…とりあえず離してくれないか」フルフル
ルリ「わっ!レイ姉なんで私の目をふさぐんですか?」
レイ「子供が見てはダメ」
有希「…姉さん、時々エロい…」

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 21:00:35 ID:w+i2Z3rH
そりゃあなぁ・・・あれだけいろんな目に合わされれば・・・

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 23:10:31 ID:dVKtYKDG
>>145
俺的3姉妹カノン
長門 : 舞
ルリ : 栞
レイ : 美汐

166 :165:2006/11/26(日) 23:12:05 ID:dVKtYKDG
おまけでSS

レイ 「わたしだけサブキャラ…」
ルリ 「レイ姉…」


有希 (一緒にお弁当…)


レイ 「お母さんみたい……おばさんくさい…?」
ルリ 「そんな共通点まで自分で見つけなくても…。
    あ、そういえば2人ともツンデレツインテールにおいしいとこ持って行かれるって見方もできますね」
レイ 「そんなこと言う人嫌いです」
ルリ 「それ言うの私の方ですから」


有希 (深夜の教室で…///)
有希 (…悪くない)


ルリ (少し言い過ぎましたか…)
ルリ 「でも…
    あちらの子は姉との仲がうまくいってませんでしたけど、
    私はレイ姉が私の姉で本当に良かったと思ってますよ」
レイ 「ルリ…」
有希 「情報の改竄と再構築を要請…」
ルリ 「え!?ちょっと有希姉!何しようとしてるんですか!?」
有希 「ゲームの世界に行ってくる」
ルリ 「そんな!?奇跡は起きないから奇跡って…
    …って人為的に奇跡を起こせる人の前ではこのセリフ台無しですねっ」
有希 「じゃあ」
ルリ 「ちょっと待…!
    っていうかあの人はそっくりだけどキョンさんじゃありませんからっ!!!」

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 03:46:41 ID:g/DVwgQt
>>165
俺的には
長門 : 舞
ルリ : 美汐
レイ : 香里





168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 04:13:54 ID:zJqa9D1V
……そろそろ脱線は止めて、極力三姉妹の話題やらSSにネタ絞らないか。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 08:58:18 ID:MembACPE
>>165
>>166 GJ!
>>167
みんな長門が舞になるのには賛成なわけか。
・・・・・・じゃぁさ?佐祐理さんは?
朝倉か喜緑さんかな?

朝倉「あはははーー。(ケッ!コンナヤクデキルカヨ!!)う〜ん、これ無理!」
喜緑「あ・・・あははは・・・・。(・・・・・ドウシヨォ。コンナキャラムリデスヨ。)」

・・・・・どちらともいやがってるようですな?

あゆ:キョンの妹(えーっと。たい焼き盗んで・・・キョン君に抱きつけば良いんだよね!)
名雪:みくる(ええぇ!わたしですかぁ!!?)
真琴:ハルヒ(チリン・・・・チリン・・・・!!私死んじゃうじゃないのよぉ!!!)
秋子さん:大人みくる(・・・・・お○さんですか?)
北川潤:古泉(仕方ないですね、他に良い役無いですし)
(※同一人物が3人いるようですが、気にしないでください)
(※しまった3姉妹スレのこと忘れてた・・・・きにすんな!どんまい!)
>>168
・・・・いいじゃん?べつに。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 10:30:37 ID:Ko93qYo8
>>167
レイ「私に妹なんていないわ」
ルリ「…そんな酷なことはないでしょう」

>>169
佐祐理さん=朝倉が何気にハマってワラタ
自分的に主要キャストをあててみた
あゆ:ハルヒ(食い逃げしそう)
名雪:ユリカ(マイペース、青髪ロング)
真琴:アスカ(ツインテール)
秋子さん:ホウメイさん(最強キャラ)
北川:谷口(トウジ・ケンスケも可)
久瀬:古泉(なんとなく)
…あり得ないカノンになりそう
てかハルヒが全部持って行きそうだな。。。
「探し物するわよっ!」
「アタシのこと忘れる?冗談じゃないわよっ!」

>>168
3姉妹とちゃんとからませられてればアリじゃね?
ただ、ただでさえ3作品混ざってるところに
他の作品まで持ってくると分からないって人は多そうだから
やりすぎには気をつけるべきかもね。
ってこのレスもしかしてやりすぎ…?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 11:24:40 ID:+v4jYYMZ
http://2ch-news.net/up/up30409.jpg
http://vista.jeez.jp/img/vi6455837646.jpg
http://www.nya-taloda.jpn.org/2MB/src/up2099.jpg

(*´Д`)ァゥァゥ

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 12:04:30 ID:btbNw1/F
>>171
(;´Д`)ハァハァ3枚目がヤバス
姉達に弄ばれる三女の、ささやかな幸せの時間と妄想した、GJ

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 12:38:14 ID:zJqa9D1V
>>171
くあーーー、超GJ!


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 13:55:01 ID:ddnzo63P
>>171

速攻保存した、感謝。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 14:40:04 ID:9BKuomSX
>>171
1万回保存した

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 22:05:23 ID:ONzfcdF5
>>171
懐かしいのもあるなーw
やっぱりルリルリは(・∀・)イイ!!

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 00:50:56 ID:VjJE2qBY
雨が降ってきたので、傘を持って、ルリを迎えに行くレイ
帰り道は相合い傘、レイが車道側を歩いて、車が撥ね上げる泥からルリを護る
家では、有希が風呂を沸かしながら着替えを用意して二人の帰りを待ってる

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 15:41:03 ID:GDnb72VH
>>171 普段はロム専、携帯からでスマン!2番目のは交通安全のポスターだったヤツよな?初めて見たよ。ありがとう!他のは画面の上半分だけだが、多分持ってる画像だから予想できた。そしてなぜか2番目だけ見れた!やっぱルリルリ最高だ!長文スマン!ありがとうヽ(´▽`)/

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 17:08:00 ID:dGAvASTX
どうでもいいことに気付いた。
3姉妹で一番食うのは次女だが、お腹すいた系のセリフは長女のほうが多い。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 17:53:30 ID:36f/ghfX
>>179
長女がいかに自堕落な性格かがわかるなw

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 18:39:08 ID:smwVVY9P
長女は量は食べないけど回数食べそう

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 18:41:28 ID:oRqktcsO
長女の「お腹すいた」は「ルリ、ご飯作って」と同意だからな。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 19:38:17 ID:pWQrRkhu
ttp://www.uploda.org/uporg597326.jpg.html
なんとなく描いてみた
エロイのはだめらしいからぼかしてるけど・・・・・(・人・)

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 19:50:18 ID:467x2Gzp
>>183
パスが違うみたいだぜ

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 19:58:51 ID:pWQrRkhu
orz
グデグデだなぁ・・・・・・・・・・・・・・・

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 20:02:17 ID:gxehTYP1
>>177
いいね
家族愛って感じで

そして>>128の風呂バトルに続くわけか

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 20:03:08 ID:+bF2RZTh
>>185
とりあえずGJを君に

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 20:06:22 ID:0jBZEFUF
>>185
パスの間違いそこかよwww
漢字とか色々試しちゃったのに…

しかも、辛うじて末っ子は分かるが他二人は本人か不明だし、
更にこのぼかし方は含む意図があるとしか思えないww
まあ、それでも頑張って描いた気概は素晴らしいぜ

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 20:11:34 ID:pWQrRkhu
>>188
ぼかし方は仕様仕様・・・・ニヤニヤ

長女があまりにも古すぎてよくわからんかったとですorz

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 20:38:04 ID:BnaR+tnZ
ひぐらしの綿流し編のDVDが落ちていたので観ていた三姉妹

興宮のおもちゃ屋のシーン
長門「そういえばあの人は涼宮ハルヒの誕生日にはプレゼントを持っていったけど、私の誕生日には図書カードすらくれなかった。」
綾波「そういえば碇君はセカンドの誕生日にはプレゼントを持っていったけど、私の誕生日には包帯もくれなかった。」
長門&綾波「今さらになって私たちの鬼が目覚めた。」

そして翌日
長門はキョンを○しようとして朝倉に排除された。
綾波は初号機を潰そうとして強制排除された。

それを聞いたルリルリ。
「バカな姉たち」
そのポケットには注射器が入っていたとか。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 23:12:40 ID:uqEzAyyG
>>189
保存した

>>190
なぜいまここでひなみざわなんだ・・・・・w

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 12:29:56 ID:Jte2DXcA
>>190
ひぐらし三姉妹テラコワスw

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 13:34:15 ID:XxFxLKHT
>>190
有希「ごめんなさい……ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい」

レイ「く・・・くく・・・くけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけ」

ルリ「にぱ〜☆」
  「かわいそ、かわいそなのです☆」


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 16:41:18 ID:KdmSYEDi
ルリ「遊んであげる。おいで、鉈女」

でもいい気がした

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 16:52:59 ID:TPCi/e30
有希「遊んであげる。おいで、ナイフ女」

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 16:55:58 ID:Mo7pJfWg
レイ「にぱ〜なのです」

萌えるな・・・・

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 20:15:47 ID:I8AIHoW7
シンジ「笑えば、いいと思うよ」
レイ「にぱ〜なのです☆」

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 21:08:15 ID:kv8WaIl5
ひぐらしネタいいね

長門「あの反応速度…奴が連邦の白い悪魔か」

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 21:28:35 ID:QPJ/tz/e
確かにおもろいけど、少々スレチかな?かな?

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 22:31:24 ID:4kKUSqH4
>>199
長門「あの詠唱速度…奴が急進派のマユゲ悪魔か」

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 22:46:21 ID:F8ARu04/
サンタクロースの格好をして(`・x・´)な顔のアキトの縫いぐるみをルリにプレゼントするレイ

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 23:24:29 ID:35hCM+Hz
☆月Я日
魔王を倒す旅に出る事にした。
ルイーダの酒場に行くのが面倒臭いので、妹達を連れて行くことにする。
僧侶(わたし)魔法使い(有希)僧侶(ルリ)、バランスが悪いけどイメージ沿うとこうなった。
仕方無いのでセカンドを誘おうと思ったら、あっちの姉妹も旅に出るらしい。
上から、戦士戦士魔法使い、滅茶苦茶だ。全滅しちゃえばいいの・・・

☆月Ш日
手ごわい敵が出たので、「メガンテ」。
わたしはこの呪文が最初から使える。何故・・・?。

☆月Ю日
また「メガンテ」を使った。というか基本的にこれ。
妹達に教会まで引きずってもらって生き返る。お陰でお金が貯まらない、ついでに経験値も入らない。

☆月Ж日
ルイーダの酒場に行く、このままだと代わりがいなくなるもの・・・
有希が推薦するので、タバサと言う娘を雇った。
魔法使いだった・・・・・

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 23:32:38 ID:fTJUC0SE
>>202
ちょwwwww期待大www
続き書いてくれ〜

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 23:44:34 ID:8YNNZJ5W
ちょwwwそっくりさんwww>タバサ

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 23:56:01 ID:qjiUpI7C
いつからVIPPERが多くなったんだよ……

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 00:05:40 ID:nMJChPT/
あやなみはメガンテをとなえた!

綾波「所さんの『メガンテ!』」

あやなみは砕け散った!!




有希「流石姉さん、最期までボケを忘れない」
ルリ「いや、それどころじゃないって……」

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 00:07:29 ID:wBVu0kzI
☆月ё日
「メガンテ」の準備をしてたら、有希・ルリ・タバサの魔法三連発で倒した。
テケテケテーテンッテンッ〜。はじめてのレベルアップ。一気に3つ上がった。
嬉しいはずなのに・・・これは・・・涙?

☆月И日
有希が作戦を「いのちをだいじに」にしたのでメガンテが使えない、お気に入りだったのに・・・
けどルリが嬉しそうなので問題ない。

△月£日
「・・・・・」「・・・・・」「・・・・・」「・・・・・」
今日は会話が無かった。

△月Д日
お隣の三姉妹を見かけた。生意気にも馬車を持っている。
薬草を山ほど抱えた三女に聞くと、上の二人が鬼のような強さでその稼ぎで買ったらしい。
中を覗くと、キョン(戦士)、碇くんとジュン(両方遊び人)が居た。欝だ・・・

△月Я日
馬車を買う事にした。有希がやる気満々だ。
イオナズンを連発している、とても楽なの・・・

△月б日
ルイーダの酒場に行く。アキト(武道家)が居たので雇う、ルリが喜んでる。
ゲンドウと谷口がこっちを見ている。無視した。
ヴァニラ・Hと言う娘も雇った。魔法使いだった・・・・・

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 00:14:39 ID:9/pytwml
>>207
新しい展開w面白いです!
個人的には三姉妹を生かしてくれればモウマンタイなので、
また書いて下さい!

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 00:15:03 ID:oci1GqqX
JUNはまあいいとして、シンジも遊び人なのかよw

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 00:24:15 ID:pFMIitE9
二人とも手先が器用なんだから、「料理人」や「裁縫師」という選択肢があればな。
ジュンはDQ7の主人公の格好で羊飼いが似合いそうな気がする。
ツンデレ三姉妹は長女→ゼシカ、次女→バーバラ、三女→マリベル。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 00:37:26 ID:pndssotE
わっふるしてきたーーーーーーーーw
てかむこうの話題もちょいちょいでてきておもろいなw

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 00:37:24 ID:FuMTVVha
>>207
ちょw谷口www
      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_    
    ,i':rミミミミミミミミミミミミ`ミ;;,    
    彡       ミ ミ;;;i   
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!      
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,     
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'   
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ    
     't ←―→ )/イ       
       ヽ、  _,/ λ、       
    _,,ノ|、  ̄//// \、      
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /  
      |i´:::::::::| /    

  寺河 磯洲[てらかわ いそす]
   (1942〜   日本)

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 00:43:54 ID:2cAeq9v/
>>211
あっちとこっちを行ったり来たりしている俺がいる

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 00:45:47 ID:F0K9P17V
ながとはチェーンソーをつかった
かみはばらばらになった

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 00:48:39 ID:1lX7uWLA
>>202
これはww新しいなw
ハルヒ劇場に応用できそうだw

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 01:13:44 ID:1lX7uWLA
>>207
あと、

>△月£日
>「・・・・・」「・・・・・」「・・・・・」「・・・・・」
>今日は会話が無かった。

この部分すごい好きだw

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 03:15:10 ID:Yb3ARIoC
>>197
アキト「笑えば、いいと思うよ」
ルリ「にぱ〜なのです☆」

3年後

ルリ「笑えば、いいと思います」
黒アキト「にぱ〜なのです☆」

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 15:55:35 ID:LiMrlMar
便乗
|ω・`)⊃ソッ ttp://www.uploda.org/uporg599270.jpg

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 15:57:48 ID:8xlwSAp6
レイが省略されすぎでワロタ
だがGJ

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 19:14:46 ID:gE74x9F6
>>218
この上ない速さで保存した

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 19:37:21 ID:V+cJFsEC
>>218
ルリの後ろあたまがかわいい

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 20:24:21 ID:pndssotE
>>218
姉妹違いが混ざってるw

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 23:09:09 ID:CBStCMLT
>>163
その後、キョンは帰ってしまった。
有希「・・・・・」
レイ「せっかく気を利かせたのに有希たら恥ずかしがって」
有希「・・・・!」
ルリ(レイ姉!有希姉を怒らすような事は・・・)
レイ「やっぱりキョン君はみくるさんの方が好きなのね」
有希「・・・シンジはアスカが好き」
レイ「!」
ルリ(ああ・・・)
レイ「碇君はキョン君と違って優しい。キョン君なんてあなたをただ使える団員としか見て無いわ。」
有希「・・・そのわりにはシンジはいつもアスカのそばに入る」
レイ「・・・・」
有希「・・・・」
ルリ(ああ、こっちに飛び火しそう。早く退散しないと)

レイ「待ちなさいルリ。まだルリの意見を聞いて無いわ」
ルリ「え、え〜と・・・私ちょっと用事が・・」
有希「問題無し。情報操作は得意。どうにでもなる」
ルリ「・・・・・・・・・・・・・・」
レイ「こうなったらどっちが先にルリを見方にするのか勝負ね」
有希「承諾」
ルリ「え、え〜〜〜〜!」

                        つまんなかったらすまん

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 00:11:23 ID:OeiW4bVL
>>223
GJ!

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 00:42:35 ID:VTfq59TW
>>223
乙。投下だけでもありがたい

226 :1/5:2006/12/01(金) 00:46:12 ID:VASiqnPV


有希「……私がやる」

ルリは一瞬耳を疑う。
だが洗濯籠を持つルリに手を差し出す有紀は冗談を言っているようには見えなかった。

ルリ「い、いいんですか?」
有希「いい」
ルリ「じゃあ……おねがいします」

(有紀姉が自発的に家事をするなんて……少しはレイ姉も見習って欲しいものね)
そう思いレイを見やるが、レイはこちらの様子に気付く気配すらなく読書に没頭している。
有紀は洗濯籠を受け取ると洗濯物を干す為南の窓へ向かっていった。
その姿を見送った後、空いた時間を利用してルリは部屋を箒がけする。
当たり前だが一人より二人のほうが家事は能率が上がるのだ。


有希「……完了した」
部屋の掃除が終わる頃に有希は戻ってきて、爆弾の解体に成功した処理班の様にルリに報告してきた。
そしてそのままいつものポジションに座ると読みかけだった本を開く。

ルリ「……」

別に姉を信用していない訳ではないが一応ルリは姉の仕事ぶりを確認しに窓辺へ行く。
行く、と言っても狭い部屋のこと、ものの数秒で辿り着いた。
そこで見たのはあくまでも有希らしい整然とした干し方だった。
でもある一点だけは注意しておいた方がいいのだろう。もしこれからも家事を手伝ってくれる気があるのならば。
そう思い、ルリは読書中の有希の元に引き返すと、姉の手を取って窓辺へと引っ張っていく。
有希はされるがままについて来た。

227 :2/5:2006/12/01(金) 00:46:59 ID:VASiqnPV

ルリ「有希姉、これなんですが……」
ルリは干してある洗濯物を指差して言う。
有希「……何?」
ルリ「下着類を表に向かって晒すように干すのはやめてください」
有希は他の衣服と同じ様に下着類を干していたのだった。
(念のためにチェックしておいて良かった……)
もし見落としていたらと考えると冷や汗の出るルリだった。

有希「何故?」
ルリ「ええと……ですね」
しかし有希の場合、まずここから理解させなければいけないのだ。
ルリは多少の気恥ずかしさを覚えながらも努めて事務的に有希姉に説明する。

ルリ「その……こういう物を欲しがる……破廉恥な人もいるんです」
有希「破廉恥……」
普段何事にも動じない有希が何故かショックを受けたようだった。

ルリ「?……それでですね、盗難被害に遭わない為にこういった物は他の衣類の陰に干すか、
  もしくは部屋干しが好ましいです、そうすれば変態さんに目をつけられる事も無いですから」
有希「変態……」
余程ショックだったのか心此処に在らずといった様子の有希。
普段の超然とした雰囲気は影を潜め焦燥感すら漂っている。
勿論はた目からは判別がつかない程の差異なのだが、そこは姉妹であるルリには感じ取れるのだった。
ルリはそんな姉を見て思う、そういった人々のことは有希の理解の範疇を超えているのだろうか。
しかし有希の来歴を考えてみればそれも無理はない。
今こうしてルリやレイと当たり前に暮らしているだけで驚くほどの適応能力とも言える。

ルリ「それに、防犯の観点からいっても女性だけの部屋だと思われるのはあまり良くないですから……聞いてますか?」
有希「…………把握した」
有希はそう言うと晒してあった下着を取り込み、手際よく今度は部屋の中に干す。
(これでとりあえずは大丈夫でしょう、有希姉なら同じ間違いは繰り返さないだろうし……)

228 :3/5:2006/12/01(金) 00:47:51 ID:VASiqnPV

ルリ「それじゃあちょっと休憩にしますか、お茶淹れますね」
有希は僅かに頷くと、またさっきの場所に戻り本を開く。
ルリはお茶とお茶請けを用意して運ぶと、レイにも声をかけて座卓の前に腰を降ろした。
レイは何も言わず近づいてくると本を読んだままお茶を啜る。
有希も湯呑みを受け取りつつこれまた珍しく自ら口を開いた。

有希「ルリ、先程の問題だが根本的解決の見込める打開案がある」
ルリ「はぁ、先程って洗濯物のことですか?何でしょうか」
有希はごそごそとポケットからチェック柄の布切れのようなものを取り出した。
有希「これを私たちが使用すれば良い」
ルリ「(ブッ!!ゴホッ!ゴホッ!)……そ、それ、男性用の下着じゃないですか!」
有希が目の前で広げて見せた物はいわゆるトランクスと呼ばれる下着だった。
ルリはあまりの予想外のことにむせ返り、お茶を噴出しそうになる。

有希「何か問題?」
ルリ「大有りです!」
有希「何故?これを使用するなら盗難被害、防犯対策双方において懸案事項が消滅する、一挙両得」
ルリ「それはそうですが、だからといって……」
有希「何が不満?ではこちらの密着型ならばどう?」
ルリはさらに出てきたそれを見て心底うんざりした、今度はブリーフ……それも、白。

すると今まで黙っていたレイが突然立ち上がり、有希に近づく。
そしてブリーフの方を有希から取り上げた。

レイ「有希ちゃん、人の物を勝手に持ち出しちゃ、駄目よ」
ルリ「あんたのかい!」
レイ「これは大切なものなの……」
ルリ「大切って……なんでそんなパンツなんかが大切なんですか……」
ルリは姉たちの頭がとうとう無視できないほど深刻な状況になったのではと不安になってきた。
レイ「だって、これは碇君の(ry」
そこまで言った瞬間レイの口を有希が手で塞ぐ。
ルリ「碇君のって……え、ええええええええ!!?」
ルリはレイがこぼしたその一言で全てを理解した。
そして座ったままの姿勢で手足をバタつかせ、一気に壁際まで後退し姉たちから距離を取った。
ルリ「へ……へんたい……」


229 :4/5:2006/12/01(金) 00:48:44 ID:VASiqnPV

有希「……姉さんは注意力散漫、不用意な発言によりルリに事が露見してしまった」
レイ「それを言うなら有希ちゃんがルリにこれを見せなければ何も起きなかったわ」
有希「迂闊……」
ルリ「う、迂闊、じゃないでしょう、一体何考えてるんですか有希姉もレイ姉も」
有希「ちなみに、ルリの為にテンカワアキトの物も用意した……」
ルリ「……本気で怒りますよ」

ルリは一旦深呼吸をして気持ちを落ち着かせようとする。
そしてまず何処から問うたら良いのだろうかと思いを巡らす。

ルリ「ええとですね……色々言いたいことはあるんですがそれは置いといて、
   その二枚は無断で持ち出したものなんですよね?」
ルリはできる限り冷静に姉たちに問う。
すると有希の方が僅かに首肯した。

ルリ「はぁ……まあ了承済みで持ってこられるよりは幾らかマシですが、
  それでもそれは窃盗です、法律に抵触します」
とりあえず建前の部分を言っておく。だが姉たちもそんなことは承知している筈だった。
ルリ「で、なんでまたこんなものを取ってこようと思ったんですか?」

そうルリが聞くと有希が立ち上がり、今度は雑誌を持ってきた。
そしてページを開くと、読めということなのだろう、ルリに手渡した。
そこに掲載されている記事を読み、ルリはとりあえず安堵する。内容はよくあるまじないの類だった。
仲を深めたい相手が普段身に着けているものと自分が身に着けているものを交換するというありふれたもの。
だからここに書かれていることを鵜呑みにして実行したというだけであれば、
自分の姉たちが変わった性癖を持っている訳ではないのだ。それはルリが一番危惧していたことだった。

ルリ「……なるほど、これをやってみたわけですね?」
姉二人が頷く。
ルリ「何で下着なんですか?」
レイ「だって、一番体の近くにあるものだから」
ルリ「じゃあ姉さんたちはそれの代わりに何を置いてきたんですか?」
有希「呪術というものは原則として等価交換が条件」
ルリ「え……それじゃあ」
有希「そう、あなたの想像の通り」
レイ「(ポッ////……」
ルリは深い深い溜息を吐き、暗澹たる気分に打ちひしがれる。この人たちには恥じらいというものが無いのだろうか、と。
それと同時に想い人の為にそこまで盲目になってしまう姉たちに何故か苦笑が漏れてしまう自分もいた。


230 :5/5:2006/12/01(金) 00:49:32 ID:VASiqnPV

だがそれもつかの間、先程有希が言った言葉を思い出し、ルリは戦慄する。

ルリ「あああの、有希姉?さっきアキトさんのものもあるって言ってましたよね……?」
有希「言った」
ルリ「と、ということは、まさか私のパンツも」
有希「置いてきた、一番使用頻度の高い、くま柄」



ルリ「…………ぃいやああああぁぁぁぁぁ!!!」



ルリは弾かれた様に立ち上がり、頭を抱えて絶叫したまましばし放心する。その間十秒。
しかしすぐに回復し矢継ぎ早に捲くし立てる。
ルリ「何してくれるんですかぁッ!!?早く!早く回収しに行ってください!」
有希「しかし、その記事によると100日経たなければ効果を発揮しないという」
ルリ「そんなの知りません!言うことを聞かないなら絶交です!姉妹の縁を切りますよ!?」

そう言うと、さすがに姉たちにもルリが本気であることが伝わったらしく、
レイ「それは……困るわ、有希ちゃんお願い」
有希「了解」
意外にあっさり引き下がる。


その後すぐ有希が回収に向かい記憶の改竄を含めた事後処理にあたった。
もちろんそこは有希の本領発揮であり何の問題も残さなかったが、
ルリは以降一週間、姉たちと口を利くことは無かったという。


ルリ「本っ当に、バカばっか!」



231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 00:50:27 ID:VASiqnPV
おちまい

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 00:54:40 ID:r+ebRZ5X
お疲れ+GJ

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 00:56:19 ID:tt0b/ert
夜中に御疲れ&GJ!!

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 00:57:33 ID:xSv7Fp3I
そしてお前ら、

交換を図るなよ?

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 00:58:29 ID:OeiW4bVL
>>226-231
テラワロスww
GJ

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 01:00:50 ID:D96GFdmT
GJ!
さすが姉たち。やることがちがうぜ

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 01:04:07 ID:PhPFviqn
>>226-231
ゴッドジョブ

そしてレイはシンジ君のおぱんつをコソーリクンカクンカしていたに千点

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 01:06:41 ID:XIVV75cc
GJ お疲れらまです

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 01:10:56 ID:r+ebRZ5X
書きたくてもルリの話し方とかワカラネェorz

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 02:12:01 ID:VASiqnPV
ルリルリはくまぱんなのか(;´Д`)

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 02:13:04 ID:61Y7jNYM
>>239
基本は丁寧語。たまに少し毒のある突っ込みも。でもキツク聞こえない。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 02:43:00 ID:VTfq59TW
くまぱん乙w

>>239
話し方も性格もある程度でだいじょぶ!
無言過ぎて動かしにくいってのもあるし

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 02:54:49 ID:2Gz2jLqy
>>239
これを機にナデシコを見てみるのも良いのではなかろうか

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 02:59:47 ID:VTfq59TW
やっぱすこしはモノホンみてハアハアしとかんとね

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 03:25:50 ID:61Y7jNYM
>>239
3/5
>ルリ「あんたのかい!」

とか、このセリフだけ聞いたら声を荒げていう感じだけど、
ルリの場合、飽きれて「あなたのですか・・・」って言う感じに近いと思うかな。

まぁモノホンを見るのがいっちゃんイイよ。
TV版では一番年下だったけど、劇場版では弟みたいなキャラが出てきたから、
姉さんキャラ的な一面を見せる場面もあるから。
このスレで家事をやっていたり、姉妹で一番しっかりしているのも納得できるようになると思うよ。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 05:19:49 ID:V6cokIsv
語尾に!を付けないだけでも印象良くなると思う、3人共ね。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 09:41:05 ID:KX21huHt
というより劇場版になるとこの中で一番年上になるからな。本当に姉キャラも身につけるし

まあちゃんとしたキャラを書けないのなら、大人しく作品を見るか大人しくROMってるかしか無いね
俺もハルヒ見たことないから、変に書いたりしないし

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 11:21:28 ID:MG9seiHd
無口キャラって言葉数少ない分、
一言二言がキャラを大きく左右するからね

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 12:02:19 ID:XIVV75cc
>>230
の続きみたいな

早朝のこと キョン宅にて
キョン「なんだこれは?」
朝起きて着替えようと引き出しを開けるとトランクスに雑じって1枚の明らかに女性物のパンツが入っている。
キョン「一体誰のだ?」
柄は何も無い白。無機質な量産品の下着。しかし、新品ではなさそうだ。
キョン(うーーーん。妹のだったらくまか苺の柄が付いてそうだし、お母さんのはベージュだし・・・)
キョン妹「おはようキョンくん!シャ・・・・」
キョン(う!まずい見られてしまった)
キョン妹「・・・キョンクンて変態さんだったの・・・」
キョン「いや・・誤解だ。勝手に入っていただけで・・・」
キョン妹「お母さん!大変だよ〜、キョンクンが変態さんになっちゃったよ〜」
キョン(・・・最悪だ)
いわれの無い疑いにより妹とお母さんから疑いの目で見られながらもなんとか2人の追及を逃れ学校へと向かう。

朝の事件によって朝食を抜くはめになった俺は地獄のような体育のマラソンと数学をどうにか潜り抜け昼食を取った。
まったく今日は厄日か?
それにしてもアレは誰の悪戯なんだ?これじゃあ家に帰ったときになんていい訳すればいいんだ?

放課後、疑問は付き無いが今は早く朝比奈さんのメイド姿を見て心を落ち着けなくては

部室に入るとそこには長門だけがいて、何故かこっちを見ている。なんだ?
キョン「よう、長門どうしたんだ?」
有希「!・・べつに」
そういって少し焦るように視線を本に戻す。
キョン「???」
ん?長門が雑誌なんか読んでいる。どういう風の吹き回しだ?
まあ、長門のことだまたハルヒの暇つぶしのための何かの策でも考えているのだろう。
今度は魔法関係か?雑誌だから占いかもしれない。
しかしハルヒはそういったものに興味を持つだろうか?
キョン「なあ、長門。もし占いでの成否を考えるんだったらもっとこうハデにしないと効き目ないかもしれないぞ」
有希「!・・・そう」
キョン(どうしたんだ?さっきから)
有希「・・・やはり・・量というのは重要なのか?」
キョン(量?まあ、ハルヒを喜ばせるにはインパクトが有ったほうが効きそうだし・・・)
キョン「そうだなそっちの方が効きそうだ」
有希「了解した」
長門は何かを決意したように珍しく視認出来るほどに頷く。
そんなにハルヒを喜ばせたいのだろうか?

翌日のこと
朝起きて着替えようとしたらトランクス一枚残して残り全てが女物のパンツになっていた。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 13:29:19 ID:hi+e0fJ+
>>249ワロタ
気をきかしたつもりでシンジやアキトにも同じことをした有希を想像した。

ルリ「有希姉、私のパンツどこにやったんですか!何か男性用の下着ばかりになってますけど…まさか!」
レイ「碇くん…今頃使ってるかな…」

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 18:11:56 ID:XIVV75cc
レイ姉と有希姉がキッチンで何かを作っている
レイ「んん、おいしい・・・」
有希「・・・・・」

ルリ「2人とも何しているんですか?」
レイ「・・碇君へのプレゼント。有希はキョン君にね」
有希「・・・・・・・」コクリ

ルリ「で、何ですかその紫色の液体は?」
レイ「チョコレート。碇君色の・・・」
有希「私の毛髪の配色」
レイ「ルリも作るならあげるけど?」
ルリ「結構です。気持ち悪いです。そんな色止めてください。私は違う色にします。」
レイ「何色にするの?」
ルリ「そうですね・・・赤とか・・」
レイ「駄目です」
ルリ「え?なんでです?」
レイ「赤は・・・赤は敵です。」
ルリ「・・・・・わかりました。それならは白にします。」
レイ「まさにルリの色ね」
有希「同感」
ルリ「・・・・・・・」

ルリは自分のチョコレート作りに専念する。
ルリ「もう、そのチョコレートは溶けたんじゃ無いですか?」
レイ「そうね。少しあら熱を取らないと・・わっ!」
ジューーーーーーーー
なべの中のチョコレートがレイ姉の手に掛かる
ルリ「早く冷やさないと!」
レイ「大、大丈夫・・私が死んでも代わりは」
ルリ「いいから冷やさないと!」
蛇口を捻りレイ姉の手を水で冷やそうとすると、レイ姉は手を引っ込める。
ルリ「どうしたんです?」
レイ「私と・・・私と碇君との思い出を汚さないで・・・」
有希「同意。ルリ、浅はかな行動は慎むべき」
ルリ「・・・バカです、2人とも・・・」

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 18:16:00 ID:XIVV75cc
レイ姉の手を有希姉が治療した事で料理再開。

盛り付けのフルーツを切っているそばで、作り直した紫色チョコレートに有希姉が何かを入れている。
ルリ「ちょっと、有希姉。チョコレートの中に入れてるんですか?」
有希「・・・・・禁則事項」
ルリ「?」
レイ「・・・これで碇君は私の物・・・」
ルリ「・・・・・・・だめです!そんな物入れちゃ」
レイ「・・・・ルリもどう?アキトさんも喜ぶと思うけど・・・」
ルリ「喜んだとしてもそれは薬の力です!イタッ!」
フルーツを切りながら余所見をしていたので手を切ってしまった。
有希「迂闊。会話中での刃物使用は危険」
ルリ「イターーー。有希姉言うのが遅い」
ルリ「ヒヤッ!ちょっと有希姉、傷口を吸わないで下さい」
有希「問題ない。傷は直ぐ治る」
ルリ「そう言うことじゃなくて・・・」
ルリ(うう、ちょっと気持ちいいかも・・・)

有希「治療完了」
ルリ「ん?なんだか変な気分・・・」
レイ「・・・やっぱり、有希の薬は効くのね・・・」
ルリ「!」
有希「レイ姉、口が軽い」
ルリ「うう、すぐに治してくだふぁいぃぃ・・・」
レイ「うふふ・・有希、ちょっと料理は中断してルリで遊びましょう」
有希「・・・そう」
ルリ「・・・・・・・・!」

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 19:47:11 ID:D/enMECv
GJ!!
ルリに萌えました(*´д`*)

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 22:08:45 ID:vU6KIbzU
ルリ 「エヴァが能になったそうですね」
レイ 「わからない……私は出ていないから……」
有希 「可哀相……ルリ、慰めてあげて」
ルリ 「えぇっ!?」
レイ 「ルリ、私を慰めて」
ルリ 「ま、待ってくださ…あっ……ふぁっ……」

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 22:44:25 ID:XvXGf6je
http://dokuo-ha-hitori.dyndns.tv/~dokuopics2d/cgi-bin/src/1162359411685.gif

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 23:11:36 ID:TZw4SZy8
>>254
レイが能舞台に突っ立って、「慰めて」連呼してるのを想像した。


ホラーだ……。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 23:54:47 ID:r+ebRZ5X
>>256
ホラーだ。
他の観客いなかったら((((゚Д゚;))))ガクガクブルブル

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 23:59:50 ID:530cmK0S
>>254
慰みモノにされているのはルリの方だな…

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 00:01:30 ID:ibIo+MMX
>>256
能は往生出来ずにいる霊を慰めるものだから、元々ホラー系である意味似合
っているが、似合いすぎる・・・。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 00:20:02 ID:fcCVuIxT
>>254
「ふぁっ・・・・・」に萌える

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 01:26:39 ID:dKCT5JLF
>>257
舞台にレイ、客席にはルリだけが、向き合って1対1。
「慰めて…」って言うたびに、片足ずつ床を踏むレイ。
段々スピードが速くなっていくが、ルリ、金縛りになったようにその場から動けなくなる。
必死に逃れようとするが……。


……ちなみに有希はバックアップを引き連れて、地謡とお囃子。


>>259
能面顔なのに、その上に更に能面つけたら、一層恐ろしいな、レイ。

第三者からは、全く心の底が読みとれなくなる。

262 :261=256:2006/12/02(土) 01:27:56 ID:dKCT5JLF
あ、ちなみに自分、>>256でした。

263 :あやなみなみけ:2006/12/02(土) 07:34:52 ID:K8m3Zzge
レイ「そう…これが三姉妹なのね。」
   長女は何か思いついたように呟いた。手には読み終えたばかりの漫画本がある。
ルリ「はぁ……またですか?」
   世間とかなりズレている長女はたまに漫画やテレビなどの影響をイイ感じに受けてしまう。
レイ「違うわ…ルリ、三女はそんな目で長女を見ないもの…」
ルリ「………ユキ姉、レイ姉は何を読んだんですか?」
ユキ「某三姉妹の漫画を読んでその物語に登場する長女に憧れた模様。」
レイ「ユキ、あなたはもっと元気良く。」
ユキ「…はい!」
   ビシッと背筋を伸ばし手を真直ぐ上げつつ、
   いつもの抑揚のない平坦な声で元気良く?返事した。
レイ「ユキ、その調子よ」
ルリ「どの調子ですか?」
   長女は三女の声が聞こえてないのか何事も無かったかのように台所に向う。
ルリ「レイ姉、そっちはキッチンですよ。」
   長女はエプロンを掛けながら言った。   
レイ「晩御飯の用意は私に任せて」
       ・
       ・
       ・
   30分後、そこには荒涼たる景色が広がっていた。
ユキ「消火作業は終了した。」
レイ「長女は…家事が得意で…妹達の面倒を見るはずなのに……長女失格だわ。」
   長女は部屋の隅でいたたまれない雰囲気をかもし出しながら体育座りでうな垂れている。
   空回りする姉を見て居ても立ってもいられなくなり、妹達は思いのたけをぶつける。
ルリ「そんなのレイ姉らしくないです。レイ姉はレイ姉のままがいいんです。」
ユキ「いい。」
   その言葉には長女が一番求めたものがあった。
レイ「ルリ……ユキ……私もあなた達が大好きよ。」
   長女は二人を抱き寄せて優しく頭を撫でた。
   姉妹は寄り添う間、家族の絆を、暖かさを確かに感じた。

   ぐぅ〜〜〜〜

レイ「ルリ…お腹が空いたわ。ご飯作って。」
ルリ「……ダメ姉」

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 07:50:58 ID:RInfWuRe
http://www.uploda.org/uporg601313.jpg.html

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 09:18:01 ID:Vly854W3
>>264
グロ 氏ね

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 10:36:40 ID:65zUUT8W
>>265グロ?
>>264クロのパンストに見えるのは俺だけか。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 10:53:10 ID:45fx8Ef+
>>264
へへへ、いいケツしてるねお嬢ちゃん

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 11:03:26 ID:dKCT5JLF
>>264
ルリも映画版の悲恋のイメージがあるからか、あんまりこういうのは似合わないな……。
そういうとこ、ハルヒと共通してるかも。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 12:07:38 ID:ElM/ML2o
>>263

ルリが買い物から帰宅すると、そこにはレオタード姿の姉達が待っていた。


◇◇◇無口キャッツアイ◇◇◇


ルリ「……今度は何ですか?」
もはや慣れっこになってしまった三女は、それでも義理で長女に聞いてあげる。
レイ「……ルリもこれを着るの」

レイは自分たちが着ているものとは色違いのレオタードをルリに差し出す。
ルリは有希に助けを求めるが、頷くだけで何も言わない。
ルリ「ノリノリ……?」
レイ「さあ、早くこれを着て夜の街に飛び出すの……」

ルリは外を見る。
ルリ「あの、まだ陽が出てるんですが……」
レイ「……陽が沈んでから飛び出すの」
ルリ「……嫌です、姉さん達だけでやってください」
あっさりと拒否する三女。
レイ「どうしてそんなこというの……?三人じゃなきゃ意味が無いの」
ルリ「だって、こんなレオタードなんて……今はジャズダンス好きのおばさんだって着ないです、恥ずかしいです、
   レイ姉はこういうの着慣れてるかもしれませんが……」

ルリがそういうと、何故かレイは不敵な笑みを浮かべる。
ルリ「な、何ですか……」
レイ「忘れたとは言わせないわ……ルリは1話冒頭でこれと似たようなものを着ていた」
ルリ「!……あ、あれは仕事で……どうしてそれをレイ姉が」
レイ「さあ、皆で力を合わせて美術品を盗むのよ」
ルリ「はぁ、人の話を聞いてませんね……ちょっと着るだけですよ?」

ルリは気が進まないながらも渋々とその衣装に着替える。
ルリ「はい、着ましたよ、これで満足ですか……?」
半ばやけくそでルリは姉たちに問う。
しかしレイと有希は、今度は肩を組んでルリに手招きをしている。
ルリ「?……」
不審に思いつつも近寄るルリ。
そのルリを姉達は力強く捕まえ、円陣の体勢にする。
ルリ「な、何を……?」
レイ「キャッツ!」
有希「……にゃ〜」
レイ「キャッツ!」
有希「……にゃ〜」
ルリ「それ、ちがry」

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 12:10:26 ID:RInfWuRe
http://www.imgup.org/iup295027.jpg.html



271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 12:37:02 ID:dKCT5JLF
>>269
ワロタw三人でこれやってるってシチュに萌えるな。
ギャグマンガ日和なぜか思い出した。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 14:37:02 ID:fcCVuIxT
>>269
きゃ、キャッツアイww
和むw

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 15:44:57 ID:qplUDMIA
>>268
別にどこも悲恋でも何でも無いけど
寧ろあそこからって所だし

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 18:11:30 ID:zAO92FcQ
それにしてもこの長女、ノリノリである。

275 :|・ω・`):2006/12/02(土) 20:58:53 ID:8HNKnTKL
亀ですが、>>218に続けてみました↓
ttp://kjm.kir.jp/?p=77404

ルリ「…レイ姉、子どもっぽい焼きもちやかないでください」
レイ「…」

ずるこみレイ姉。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 21:23:58 ID:dKCT5JLF
>>275
あっちのだけじゃなくこっちも書けるなんて…ww
無表情貫く姉にワロタ

277 :あやなみなみけ:2006/12/02(土) 23:01:44 ID:tQ1Sa+2m
>>269
レスありがd
にゃ〜にゃ〜言う長門に和む。

278 :275:2006/12/03(日) 00:48:10 ID:IBPNc2qu
>>275
ほんとすいません。どうしても気になるところがいくつかあったんで少しかき直しました。
ttp://kjm.kir.jp/?p=77513

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 00:55:13 ID:F03FSRny
>>278
携帯からも観られるようになりませんか?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 01:14:50 ID:IBPNc2qu
いつものカメラサイズを間違えてましたorzでかすぎた

たぶんこれで大丈夫だと思います↓
http://kjm.kir.jp/?p=77536

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 01:15:14 ID:kcqPpMEO
>>218が見れなかったんですが、
誰か再度上げてくれぬものか・・・

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 01:19:16 ID:IBPNc2qu
>>281
どうぞ
ttp://kjm.kir.jp/?p=77539

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 01:20:28 ID:kcqPpMEO
>>282
多謝

そしてGJ

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 01:36:53 ID:N2q5UAn/
いままでのって>>282サンがかいてるの?

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 01:40:32 ID:IBPNc2qu
>>284
>>282の有希の膝枕と姉二人の後頭部のイラストは別の方です。
>>278>>280は私が描きました。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 01:44:39 ID:N2q5UAn/
・・・・・こう、絵師や職人がいるとどうしても同人を期待してしまう・・・・・

どっちにしてもgj乙

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 02:44:02 ID:e7p4AdND
絵師祭?流れ便乗。
DQ風長門を幻想した。
ttp://www.imgup.org/iup295446.jpg

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 03:00:17 ID:kcqPpMEO
>>287
容赦ねえwww
GJ!

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 03:01:16 ID:XiP9NCU9
>>287
イオナズンwww
GJ!!!

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 03:30:50 ID:g50uErS7
>>287
GJ!!
長門スレに転載してもよろしいでしょうか?

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 04:01:08 ID:PtO1RjDi
>>287
…メタスラだよな?
メタスラに逃げられ続けて嫌になったんだよな、長門?

長 門 さ ん ?

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 04:07:03 ID:AJqluja+
>>287
これはかわいすぎる

293 :287:2006/12/03(日) 08:24:48 ID:7WZTAe+u
起きたら、GJされててすごく嬉しかったw
みんなありがdw

>>290
転載おk。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 13:22:08 ID:F03FSRny
>>293
dクス

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 17:51:05 ID:E38y7WmK
>>287
かわいいナガートgjw

ただスレタイどおりに姉妹が入ってるともっとよかった

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 12:43:49 ID:9xZYK6Bn
ちんっぽっぽちんぽっぽちんぽっぽ
ちんっぽっぽ
ちぽんぽ

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 14:38:20 ID:ir50CYtn
>>202
ワロタw
この綾波は黒波が混じってるな

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 15:07:33 ID:fIwSZvqK
なぁ、俺ナデシコ見たことないんだがどっかに全話置いてないか?
youtubeは英語版ならあんだけどさ

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 15:15:55 ID:KUvmix/n
>>298
レンタルで借りてあげなさい。あれは製作サイドにもちょびっと入るから。
レンタルの稼動も人気のバロメーターになる。エヴァなんかその典型

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 16:06:59 ID:NWIR6esl
というよりアドバイスとしてはそれが当然だろ>レンタルで
ようつべも個人で勝手に見つけるならまだいざ知らず、他人に推奨する奴の気がしれんね

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 17:13:07 ID:Ufx5yCj+
>>298
日本語版のヒント:タイトルを英語にすると…

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 18:39:07 ID:7r8qU+Qo
まあ、ナデシコは製作サイドにいくら銭が入っても続編もリメイクも絶対に作ってもらえないけどなw

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 18:52:43 ID:Ufx5yCj+
>>302
ナデシコ続編でルリが出るとは限らない(成長したルリはルリから除く)から、個人的には続編はいらないなw

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 20:42:04 ID:uRjhU+3Y
こんばんは、これから少し長いSSを書き込むので是非読んで感想とか意見とか
聞かせてください。お願いします。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 20:44:22 ID:bzfBYZ7z

    ∧_∧
    (0゚・∀・) ワクワク
  oノ∧つ⊂)
  (0゚(0゚・∀・) テカテカ
  ∪(0゚∪ ∪
    と__)__)


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 20:45:28 ID:uRjhU+3Y
いつもの朝。いつもの日々。有希姉は登校時間ぎりぎりまで眠り続け、レイ姉は有希姉と私のお弁当を作っています。
そんな日々。だけど、今日はなんだか様子が変。
朝起きると珍しく有希姉が起きていて、レイ姉が卵焼き作りながら物憂げな顔をしています。
ルリ「おはよう。レイ姉、有希姉」
有希「・・おはよう」
レイ「うぅ・・ぅ・・・・」
ルリ「?・・・・・・レイ姉?」
レイ「・・・・・・・・・」
ルリ「レイ姉?」
レイ姉の顔を覗くとやっと気付いたようです。
レイ「・・・お、おはようルリ・・・今日は早起きね・・」
ルリ「・・・レイ姉?」
レイ「何?・・ルリ・・」
ルリ「目玉焼き・・焦げてますよ」
レイ「え?・・・・・・・!!
   あぁ・・折角の卵焼きが・・・・今日は上手く出来たのに・・」
そう、レイ姉はいつもお弁当を作ってくれるのですが・・・
はっきり入ってピース国の料理なみに不味いです。
でも・・・毎朝がんばっているレイ姉はとても好き・・・
ルリ「今日はどうしたんですか?朝からボーっとして・・・夜更かしですか?」

レイ「い、いえ・・・まあ、そんな感じなんだけど・・・大丈夫よ。
   お姉ちゃん心配事なんてないから。それを訊いてほしいなんて思ってないから・・・」
ルリ「・・・・・・・・・で、訊いてほしいことって何ですか?」
レイ「実は・・・実はね・・・碇君が・・・」
見たいな感じでいつもなら心配事というより愚痴に近いことを訊くことになると思っていたんですが、
なんだか今日はそんなそぶりも見せず。ただ、「うん・・」と言ったきり口をつぐんでしまいました。


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 20:47:10 ID:uRjhU+3Y
そして朝食時
ルリ「・・・・・・・・・・・・」
レイ「・・・・・・・・・・・・」
有希「・・・・・・・・・・・・」
ルリ(久しぶりだな。こんなに静かな朝食なんて・・・
   いつもなら聞いてもいないのにレイ姉が碇君のこと話すのに・・・)

学校の帰り道。公園のブランコの所で近所の3姉妹の末妹の翠さんに会いました。何だか
元気がありません。
ルリ「こんにちは。翠さん」
翠 「・・・ルリですか・・・」
ルリ「どうしたの?惣流さんと喧嘩でもしたの?」
翠 「違うですぅ・・アス姉はいま病院のベットで寝たきりですぅ。翠星石が見舞いに来てやったのにピクリともしないですぅ・・・だからハル姉はこの頃いつも病院に行って家にいないで寂しいですぅ・・・」
ルリ「翠さんのスィドリームで何とかできないんですか?」
翠 「やってみたですぅ。でも、でもアスカの樹にくっついているあの変な樹を枯らせることが出来ないですぅ。それに、なんか古泉とかいう笑い人形が遠まわしに『止めろ』て、警告して来たですぅ。あいつ苦手ですぅ・・・」
ルリ「気休めしかいえませんが。元気を出してください。翠さんが元気ださないと涼宮さんも走流さんも帰って来辛いじゃないですか」
翠 「そう、そうですね・・・今日はハル姉あたりが帰ってくるでぅ。翠星石の作った料理で頬っぺた落としてやるでぅ」
そういい残して翠さんは元気よく帰っていきました。

帰宅後
ルリ「ただいま」
・・・・・・・・・・・・・・
ルリ「?」(今日は誰も居ないのかな?)
いつもなら。レイ姉は必ずといって良いほど家にいるのですが・・・
ルリ(あれ?朝食の食器がそのまま。レイ姉どうしたんだろう?)
ルリ「ぅわ!」
最初は家具の一部と勘違いしていましたが、
テーブルの椅子に座って壁を眺めているレイ姉がいます。
レイ「・・・・・・・・・・・・」
ルリ「レイ姉?」
レイ「・・・・・・・・・・・・」
これはおかしいです。レイ姉らしくないです。何とかしないと・・・。


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 20:50:45 ID:uRjhU+3Y
有希「・・・そう・・・」
「THE DAY OF SAGITTARIUS W」をしながら生返事をする有希姉。
この間の騒動からずっとです。
ルリ「有希姉、ちゃんと聴いてください!それに何でオモイカネでゲームするんですか?
   自分のパソコンでやってください。」
有希「・・・ルリもやる?」」
ルリ「いいです。それよりもオモイカネでネルフのマギシステムにハッキングして
   レイ姉の元気のなさの原因を見つけないと・・・」
有希「・・そう・・・それなら・・・・もう済んでいる」
ルリ「え?もう?いくらオモイカネでもマギシステムへのハッキングには
   時間がかかるのに?どうして?」
有希「PCの意思を書き換えて演算力を上げた」
ルリ「!・・・オモイカネとの忘れえぬ日々を・・・
   どうしてくれるんですか!」
有希「問題ない・・情報操作は得意。
   オモイカネは元からそういう記憶だったことにする・・・・」
ルリ「ひどいです・・・うぅぅ・・・」
有希「・・・・・・・・」


有希「・・・冗談」
ルリ「うぅ・・・笑えません」

・・・・ど、どうやらオモイカネへの書き換えは冗談だったみたいですが・・・
私以外の人にはなつかないオモイカネがなぜだか有希姉には逆らわなかったようで・・・
いったい何をしたのでしょう?・・オモイカネに訊いても答えてくれません。



それにしても、長門姉とオモイカネの調べによると特務機関はとても巨大な組織のようで、
ゲキガンタイプの人造人間を3対所持しているそうです・・・。
どうやらそのパイロットの一人の惣流さんが通称『使徒』とよばれる生物に精神攻撃を受けてしまい
碇さんは毎日お見舞いをしているそうで・・・
レイ姉とはほとんど会うこともなく日々が過ぎ・・・。
そして、つい先日、渚さんがネルフに加わり、
どうやら彼が来てからというもの碇さんは彼と寝起きを共にしているようで・・・
レイ姉の憂鬱ぶりはどうやらそこらへんが原因のようです。


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 20:54:35 ID:uRjhU+3Y
それから直ぐに有希姉とわたしは特務機関を出てきた渚さんと碇さんの後をつけ2人
が別れるのを待ちました。そして、廃墟の点在する池の中ひときわ大きい池のそばの道で2人は別れました。
渚さんは道をそれ池の畔へと向かいました。

カヲル「誰だい?特務機関からずっと尾行していたみたいだけど・・・」
いったい何時ばれたの?有希姉の力で見えないはずなのに・・・
ルリ「始めまして。レイさんの妹のルリと有希です」
有希「・・・・」コクリ
カヲル「・・・ふーん・・・ふふ。始めましてレイさんに有希さん。
    僕に何の御用かな?」
ルリ「これ以上碇さんに近づかないでください」
カヲル「はは、面白いこというね。また、どうしてかな?」
ルリ「レイ姉のためにです」
有希「・・・・」コクリ。
カヲル「ふふふ・・・そう。・・ふふふ・・・『レイ姉のため』ね・・・
    でも、それはダメなんだ。これは僕の任務でだし僕の望みでもあるんだ。
    シンジ君を渡すわけには行かないよ。それに、それは君たち姉妹の問題でさ・・」
有希「渚カヲルを敵性と判定。当該対象の有機情報連結を解除する」
ルリ「有希姉!?」
ルリ(『解除』て・・殺すんですか!?)
有希姉は瞬時に渚さんの前に近づいて呪文を唱える。
しかし、渚さんの前で有希姉の攻撃は何かの壁に阻まれてしまう。
ルリ「え!?」
ルリ(有希姉の攻撃が聞かない!?まさかA.T.フィールド!?)
カヲル「ちょっと。酷いなあ・・・いきなり攻撃なんて・・・。
    まったく・・・でも、そんなんじゃ僕は倒せないよ。長門さん」
有希姉は跳躍して渚さんから距離をとる。
有希「・・・・・」
??「困りますね、僕の大事なカヲル君を苛めるのは・・・。
   それにこの行動は機関への宣戦布告と同義ですよ?
   僕ら機関と長門さんの情報統合思念体は仲間ではないですか」
瓦礫の影から微笑を浮かべる男が出てきました。
ルリ「古泉さん!?」
有希「・・・・違う。情報統合思念体は機関との同盟関係は存在しない。
   目的が同じなだけ・・・・」コクリ
古泉「・・・ふふ。・・・酷いですね。少なくとも僕はそう思っていたのですが・・・」
ルリ「機関は涼宮さんの監視をする機関ではないの?」
古泉「ええ、もちろん。我々機関の任務は涼宮さんの監視です。
   しかし、我々の機関はほかにも仕事がありまして・・・
   その1つが来るべきサードインパクトの制御なんですよ。」


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 20:57:16 ID:uRjhU+3Y
ルリ「貴方の機関は世界の改変を望んでいないはずですよね?」
有希「・・・・・・・・・・・」
古泉「もちろん。ハルヒさんによる世界改変は望んでいません。
   しかし、我々とは別の委員会がサードインパクトの力を手に入れようとしているのです。
   それは阻止せねばなりませんし、それにサードインパクトは必ず起きてしまいます。
   これは必然なんですよ。だから、起きてしまうのならその力を何に使うか・・・
   それを決めるのはできれば自分もしくは自分の仲間でありたい・・・
   そう望むものでしょ?」
ルリ「それで、貴方たちの望む世界とは?」
古泉「ふふふ・・・・・貴女がたに敢えて言うまでもないと思いますが・・・」
ルリ「・・・・・・」
有希「・・・同性愛が認められる世界」
古泉「そんな直接的表現は止めませんか?純粋な愛の世界と言って下さい」
カヲル「わかった?だからこれ以上の妨害はやめてもらえるかな?
    べつに僕らは涼宮さんをどうにかしようとは思っていないし・・・
    それに情報統合思念体もサードインパクトに関しては涼宮さんさえいれば
    後はどうでも良いようだし・・・」
ルリ「・・・・」
有希「・・・情報統合思念体は関係ない。
   これは私という固体がレイ姉の憂鬱を望んでいないから・・」
ルリ(?・・有希姉がこんなに直接的表現でレイ姉を慕っていることを言うなんて・・・)
古泉「ふふ・・・いずれにしてもこれ以上の会話は真実の漏洩で、
   カレを驚かせることができなくなりますよ。長門さん?」
有希「・・・同意・・・古泉一樹を敵性と判定・・・」
渚さんの時より数倍速い速度で有希姉は呪文を唱え攻撃するが、古泉さんのすぐ手前
で何かの壁に阻まれる。
古泉「ふふ、長門さんには悪いですが・・・・お許し下さいよ」
そういって小泉さんは有希姉をはじき返してしまいました。
ルリ「どうして!?古泉さんまでA.T.フィールドを!?」
有希「・・・何故・・・」
古泉さんと渚さんは微笑をしながら宙に浮き始めるます。
古泉「ふふ・・そうですね・・・・・禁則事項・・ということにしておきましょう・・。」
今度は池が輝きだし2人はそのまま池の光の中に消えていきます。
古泉「それでは長門さん、また文芸部室で・・・」

2人が池に消えると池の輝きも消え、また、元の廃墟の中にある池になりました。


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 21:00:36 ID:uRjhU+3Y

帰宅後
ルリ「ただいま」
有希「・・・・」
・・・・・・・・・・・・・・
リビングに入るとレイ姉がまだ壁を見つめていました。
事は深刻なようです・・・早く解決しないと・・
と思ったらこんなときに有希姉は雑誌を読み始めちゃいました・・・
なんだかみんなおかしいです。

翌日の下校の時
ルリ(何かおかしいです。レイ姉のあの不可解な行動。有希姉の発言。
   それにオモイカネの沈黙に古泉さんと渚さんの登場・・・
   みんな何か隠してます。)
翠 「あ、ルリ。こんにちは、ですぅ」
ルリ「翠さん・・・こんにちは。元気ですね。あれから惣流さん具合はいかがです?」
翠 「ふぅー。別に元気じゃないですぅ。でも翠星石が元気でいないとただでさえ静かなのに
   食事まで不味くなっちゃうですぅ。それに、アス姉も相変わらずですぅ・・・」
ルリ「そう・・・。そういえばこの間翠さん、古泉さんに警告を受けたと言ってましたけど、
   どういうことなんですか?」
翠 「たぶん。ハル姉に翠星石の力がばれるのが困るみたいですぅ。まったくいちいち煩い奴等ですぅ。」
ルリ「・・・!翠さんハル姉にあわせてくれますか?」
翠 「会ってどうするですか?」
ルリ「隠し事を暴くんです」


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 21:08:17 ID:uRjhU+3Y

所代わって廃墟の中の池。池の中から突き出している瓦礫の上に古泉とカヲルが立っている。
すると2人の周りに黒い長方形のプレートが現れる。
古泉 「緊急の呼び出しとは、また危険なことをしますね・・・」
カヲル「そうそう。おかげでシンジ君に言い訳するの一苦労したよ・・・」
??8「古泉。われらを失望させないでくれないかね。」
??0「左様。昨日の騒動を無かった事にするのにどれだけの労力がかかったと思っているのかね?
    あの力をもし特務機関や委員会に感づかれでもしたら我等の計画は水の泡になってしまう」
??1「タブリスをも巻き込むなど・・・軽率すぎるぞ。古泉一樹」
カヲル「待ってください。あれは我々の計画とは無関係な事ですし、最初に話しかけられたのは僕です。
    それに、一樹君の優しさを理解してあげてくれてもいいんじゃないですか?」
??1「弁解などいい。とにかく今は重大な事が起きる可能性がある。
    ホシノ・ルリとあの特殊人形の翠星石が涼宮ハルヒを使って何か良からぬことをしようとしている」
古泉「涼宮さんを・・・・」
カヲル「はは、これはまずいことになりましたね・・・」
??0「左様。これは由々しき事態。涼宮ハルヒへの真実の漏洩は避けねばならない」
??8,0,1「早急に事を行いたまえ」
黒いプレートは消え、またただの湖になった。そよ風が2人の髪を揺らす。
古泉「・・全ては純粋なる愛のために・・・」
カヲル「一樹君、急ぎましょう」
池が光輝きだし2人池へと消えていった。

またまた代わってルリの家のリビング。
長門が料理をしている所に付けていないテレビが光り輝きだし古泉とカヲルが現れた。
有希は鍋から目を離し首だけを2人のほうへと向ける。
古泉「土足で失礼します。しかし、今は大変なことが起きる可能性があるので・・・
   レイさんは・・ここには居ないようですね・・・まあ、良いでしょう。
   長門さん、あなたの協力を仰ぎに来ました。一緒にルリさんと涼宮さんの所へ付いて来てくれませんか?」
有希「・・・そう」
そう言うと有希は鍋の火を止めて、また光り輝きだしたテレビの中に古泉とカヲルに連れられて消えていった。


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 21:10:51 ID:uRjhU+3Y
翠さんの家に着てから5分後・・・
突然テレビが光輝きだし中から有希姉と古泉さんと渚さんが現れました。
ルリ「来ましたか」
古泉「土足で失礼しますよ。ああ、ルリさん。
   先日はどうも。良かった涼宮さんは帰ってないようですね」
カヲル「こんにちは、ルリさん」
有希「・・・・・・・・・・」
翠 「え?なんでローゼンメイデンでもないのに扉を開けられるんですか?」
古泉「ふふ、すいません。僕たちもちょっと非常識な存在なんですよ。」
ルリ「涼宮さんなら帰ってますよ」
古泉、カヲル「!!」
有希「・・・・・・」
ルリ「でも、翠さんの力で眠らせています」
古泉「ふう・・・ルリさん、結構きつい冗談でしたよ」
ルリ「こうでもしないと誰も教えてくれないのでやってみたんです。
   それで、古泉さん、結局私に何を隠してるんですか?」
古泉「今回のことに我々機関は無関係ですよ。訊くなら長門さんに訊いて下さい。」
有希姉のほうを見るとなんだか残念そうな目をしています。
有希「失敗。事が大きくなってしまった・・・。」
ルリ「ちゃんと答えてください」
有希「家に帰ればわかる」
ルリ「・・・・?うん」
古泉「それでは僕らはおいとまします。翠星石さん失礼しました。
   くれぐれも涼宮さんには内密にして下さい。こんど何かおごりますから」
カヲル「それじゃ、またね」
2人はまた鏡の中へと消えていきました。
有希「それでは失礼する」
ルリ「あっ。有希姉!靴下のままですよ?」

翠 「・・・・なんだったんですか?まあ、いいです。
   これであの笑い人形からたくさん金を搾り取ってやるですぅ!
   早速リスト作らなきゃですぅ」


20分後、家に着いてリビングに入るといきなりクラッカーが炸裂しました。
ルリ「!!」
シンジ「おめでとう!ルリちゃん」
キョン「おめでとう、ルリちゃん」
アキト「おめでとう!ルリちゃん!!」
レイ「おめでとう、ルリ」
久しぶりに見るレイ姉が笑顔で話してます。
有希「おめでとう」
ルリ「・・・・で、何なんですかこれ?」
有希「今日は姉妹結成記念日」
レイ「そう!ああー、ルリ!やっと話せるわね。今まで大変だったんだから」
そう言ってレイ姉が抱きついてくる。有希姉も便乗。苦しい・・・
ルリ「じゃあ、レイ姉は何で今まであんな憂鬱だったんですか?」
レイ「それがね、酷いんだから。有希ったら私を操って何も出来ないようにしたんですよ!」
有希「レイ姉は口が軽い。用心した。」
ルリ「・・・バカです、2人とも・・・」


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 21:13:01 ID:uRjhU+3Y
それから有希姉の作った料理とレイ姉の作った料理によってすこしテンションが下がり
ましたがアキトさんが手料理を持ってきてくれたらしく、
キョンさんと碇さんも飲み物を買ってきてくれたおかげでこの姉妹では珍しくパーティーが盛り上がりました。

ルリ「それで、なんでアキトさんがいるんですか?」
アキト「いやー。急にレイさんから電話が来て
    『ルリちゃんが倒れたから豪華な料理持って、見舞いに来てほしい』
    て、言われて飛んできたんだけどさー。でも、良かった、嘘で・・・」
シンジ「ええ、綾波から電話!?僕なんて机中にあった手紙だったよ。
    それも住所といっしょに「来てください。」て、一言だけ・・・
    怪しすぎたから来るかどうかか迷ったんだけど・・・」
キョン「はは、そんなの序の口だ。
    俺なんてこの間、長門から借りていた本のしおりの裏だ。
    危うく見逃すところだったよ・・・」

ルリ「・・・・・・」
レイ「・・碇君とキョン君への言付けは有希に任せてたから・・・」
有希「・・・・・・2人なら必ず来ると確信している・・・・・・」
ルリ「・・・大バカです、みんな・・・」


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 21:14:01 ID:uRjhU+3Y
以上です。感想や意見をお願いします。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 21:17:14 ID:V53+56OM
GJ!ありがとう、いいもの読ませてもらいました。
また次も期待させてもらいます。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 21:19:26 ID:VLJZvFwP
(*´Д`*)ホウッっとなった

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 21:42:34 ID:6K/Xlm8K
(*´Д`*)ウホッっとなった

319 :315:2006/12/04(月) 21:47:07 ID:uRjhU+3Y
>>315-318
有難う御座います。

320 :315:2006/12/04(月) 21:48:14 ID:uRjhU+3Y
すいません。>>315は自分でした。


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 22:04:11 ID:bzfBYZ7z
色々突っ込みどころはあるけど長文GJ

凄いな、俺こんな長いの書けねぇよ



322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 22:05:08 ID:HShyAA9d
(*´Д`*)ホウッっとなった

323 :315:2006/12/04(月) 22:08:58 ID:uRjhU+3Y
出来れば具体的に指摘して貰えますか?
今後の課題したいと思います。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 22:13:23 ID:JO+wTV4B
>>323
それじゃあ一つ。
誰が何を隠しているのか、ルリの台詞以外では良く解らなかった。
だもんで、ルリの台詞が唐突に感じられた。だが…、GJ!

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 22:15:12 ID:HShyAA9d
なんとなく物語前半と後半でスケールが違いすぎる気がした
最後まで読んで「あれ?アスカどうなったっけ」ってなった

326 :315:2006/12/04(月) 22:34:45 ID:uRjhU+3Y
>>324
有難う御座います。
そうですね。確かに最後にもう少し長門とレイによる説明が必要でしたね。
>>325
有難う御座います。
いやー、書いている時はもっと色々と話を大きくしようと思ったんですが、
なんだかどうやったら元の鞘に納まるのか判らなくなってしまって・・
こうなった次第です。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 22:40:40 ID:Sax0vBdj
>>306-314>326
GJ&乙

この謎の残し方は、次回作に期待しろってことかな?かな?

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 22:49:04 ID:Ufx5yCj+
>>326
このスレで初めてじゃないかな、こんなに長いの。すごいなー。乙。

また書いてほしいので個人的に気になった事を言わせていただくと、このスレ的にはレイの口調かな。
どのエヴァを元にするかで大分違うから、こういうレイもありかとは思うけど。


329 :315:2006/12/04(月) 23:27:40 ID:uRjhU+3Y
>>328
有難う御座います。
そうですか・・・ちょっと明るすぎましたね。



330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 01:06:37 ID:17lGqMx7



玄関の戸は鍵が掛かっていない、どうやらどちらかが既に帰宅しているようだ。
戸を開けて履き物を脱ぎつつ、揃えられた一足の靴を確認する。これは、ルリのもの。
視線を巡らせて部屋の中を見ると、こちらに背を向け炬燵に入る小さな後ろ姿が目に入った。

足に冷え切った短い廊下を進んで居間へと向かう。
そして彼女に近づき、帰宅した旨を伝えようとするが寸でのところで思い留まる。
ルリは目を瞑り、不定期に首を上下させている。睡眠中。

「…………」

少し思案したのち、あの時とった行動と同じ様にルリに背中側からそっと羽織らせる。
こちらの方が用途に適している為、今回は、毛布。
しかし最大限注意したつもりだったが、その行動により発生した僅かな衝撃に拠ってルリを覚醒させてしまった。

「…ぅ〜ん……あ、帰ってたんですか……お帰りなさい」
彼女は目を擦りつつ言う。
そして背中に掛けられたものに気が付き、此方を見て短くだが柔らかく微笑んだ。
「いつのまにか寝てしまいましたね……これに入っていると……どうしても…」
ルリは言い切る前に手で口を押さえ、抑えた欠伸をする。
見る間にルリの両の目尻には大粒の涙が溜まる。
単なる生理現象によって分泌されたものだと理解しているが、
何とはなく炬燵の上に置いてあったティッシュ箱を取ると、ルリの目を拭いてやる。

「…ありがとうございます、何だか今日は優しいですね」
「そう……?」
優しい……のだろうか、ただ状況に応じて動いただけ……。

「あ、座る前に着替えちゃって下さいね、制服、皺になりますから」
その言葉に一つ頷く。
最近は帰宅時にこのやりとりが習慣化している。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 01:07:26 ID:17lGqMx7

ルリに言われた通り、立ち上がるとクローゼットのある部屋へと移動する。
人が居なかった所為か先程の部屋より幾分か気温が低い。
制服の上下を脱ぎ、部屋着へと着替える。できるだけ体温を失わぬ為手早く済ませた。
そこへ音も無くルリが現れ、脱ぎ捨ててあった制服をハンガーに掛け、クローゼットに仕舞う。
これも習慣化している。

「……ありがとう」
「どういたしまして」

このやりとりは彼女達と暮らし始めてからルリに言われ、学習した。
自然とできるようになるまで苦労したが。

ルリは返事をしたのち窓に近づいて外を眺める。視線の角度からいって、暗くなった空を観ているようだ。
暫く観ていた後、何を思ったか彼女は少し背伸びをしつつ窓に向かって吐息をかけ始めた。
吐息の中に含まれる水蒸気が温度の低いガラスにぶつかり、結露となって薄く白く表面を曇らせる。
手のひら大に曇りが拡がるとルリは息を吐くのを止め、今度は指をガラスに直線的に走らせている。
そして此方を見ずに、指を動かしつつ語り掛けてくる。

「……もうすぐ…姉さんの季節ですね」
「……何?」
意味を判じかね、彼女の顔を見つめる。

「ほら……」
ルリは窓ガラスを指し示す。
そこには少し簡略化して描かれた六角の幾何学模様が夜空に浮かんでいた。


(……ユキ)


声には出さず、口の動きだけでルリは私の名を呼ぶ。そして照れ隠しをするかの様にはにかみ笑う。
そんな彼女を見ていると何故か私の頬も緩んでいた。



332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 01:08:20 ID:17lGqMx7
長門視点に挑戦したくなったので書いてみました。
オチが無いのとレイが居ないのはそこまで手が回らなかったから。……許せ。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 01:14:05 ID:AbXLfrFO
長門かわいいよ長門

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 01:29:50 ID:W7a/kaPo
>315
GJ!
自分も素人ながら意見してみると……
長門有希の隠し事の波紋は、原作設定引っ張ってくるより
もっと姉妹間レベルで、取り返しつかなくなる何かにした方が
分かりやすいし、効果的と思いますた。

>>332
姉さんの季節……(*´Д`)
GJです!

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 01:32:34 ID:+zVsWfIQ
>>331
恥ずかしいセリフ…許可!

こういうの好き。悶えた。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 01:59:16 ID:W7a/kaPo
あぁ、そのセリフで思ったけど雰囲気的にアリアに通じるものがあるな……
いい。好きだなぁこういうの。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 09:06:39 ID:RBI8DS90
どうしても、無駄に長いのだけは許せないな・・・

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 09:42:45 ID:tOraYajn
>>298
バンダイチャンネルでネット配信もしてるよ(劇場版も)

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 17:29:53 ID:QpmiO929
そういやあっちの三姉妹スレってまとめwiki立ったんだな

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 17:53:36 ID:732sNwAY
って事は>>339が、こっちの立ててくれるんだなw

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 18:49:26 ID:zi9VkRYz
>>339
よろしくね

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 19:04:57 ID:svbFURgG
これは>>339に期待する流れなのか・・w

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 19:43:47 ID:9ik96Kz3
>>339
期待しています

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 19:49:48 ID:nv4FmAVb
ちょw 何この流れwww

>>339
期待してまつ(´・ω・`)

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 20:07:20 ID:zi9VkRYz
>>344
わざわざ上げてるからなwww
やる気のあらわれか、と。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 20:11:42 ID:DGwSR7nm
ttp://www.uploda.net/cgi/uploader2/index.php?file_id=0000025384.jpg

レイ「・・・・ケーキ、できたけど・・・・」
有希「ほへ〜」
レイ「・・・・・有希、どうかしたの?」
ルリ「・・・今日はお休みみたい・・・。まぁ、有希姉はほっときましょ」

有希「ほへ〜・・・」

レイ「・・・緩んでるわね」
ルリ「緩んでますね」

>>339
きたいしてます

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 20:42:39 ID:ZyjmaIYl
>>346
見れない(´・ω・`)

348 :某スレの続き:2006/12/05(火) 21:01:33 ID:46V4u05a
こたつで本を読む長女と適当にテレビを見ている三女
カチャッ
有希「・・・・・・・」
ルリ「あ、有希姉おかえりなさい」
レイ「・・・・・・おかえりなさい」
有希「・・・・これ」スッ
そっとこたつに近づき、封筒を差し出す
ルリ「なんですか?・・・・温泉・・・旅行券?」
長女の目がキラリと光る
ルリ「どうしたんですか?これ。」
有希「商店街で涼宮ハルヒにもらった。
私という個体はあなた達と行きたいと思っている。」
ルリ「で、でもこんな高そうな・・・」
レイ「でかしたわ・・有希」
ルリ「え、レイ姉・・?」
レイ「ちょうど今月のお家賃が少し足りないところだったの・・・・」
ルリ「!レイ姉まさか換金する気じゃ・・・?」
有希「!」
レイ「まかせて・・・高く買ってくれる店を知っているから・・・」
ルリ「ダ、ダメですよ!せっかく有希姉がもらってきたのに・・・」
じじょのめからいてつくしせんがほとばしる
レイ「・・・・冗談よ・・・二人してそんなに怒らなくてもいいのに・・・・」
ルリ「レイ姉のは冗談に聞こえません!」
有希「・・・そう」
レイ「・・・・」
ルリ「はぁ・・じゃあ涼宮さんのご好意に甘えて、みんなで行きましょうか。」
有希「問題は交通費」
ルリ「あっそうでした・・・・・家にはお金が・・・」
レイ「それなら大丈夫・・・・私に考えがあるわ・・・」
有希「・・・・」
ルリ「それって・・・まさか・・・」

その後、温泉地へ向かう青い人型汎用決戦兵器(S2機関搭載)が目撃されたと言う・・・・

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 21:03:49 ID:46V4u05a
勢いで書いた
期待されたら書かないわけにはいかないと思った
例によって反s(ry

>>339
期待してる

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 21:08:14 ID:6Gi6uAQw
0号機で温泉行くなよwwwww

いやGJ!GJ!




>>339ガンガレ

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 21:08:30 ID:ZcpBXF/m
>>349
まってたぜ!
どっちの家も自家用車はエヴァなんだなwww GJ!

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 21:08:54 ID:yKEsML/d
>>339

作りかけてたんですが…どうします?

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 21:18:42 ID:DGwSR7nm
>>347
みれないのか(´・ω・`)

>>348
わっふるわっふる

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 21:45:13 ID:732sNwAY
>>346>>349共にGJ!!
>>352
作りかけなら是非完成させてくれ。
>>339もそっちの方がイイだろw

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 21:54:58 ID:zi9VkRYz
>>349
書いてくれてありがとう。で、温泉場でハルヒたちと会った時にわっふるわっ(ry

>>352
どうぞ、よろしくおながいします。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 22:06:17 ID:lK5z00t4
アンビリカルケーブルのことは内緒にしとこう

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 22:11:49 ID:lK5z00t4
しまった;それでS2機関搭載だったんか

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 22:18:33 ID:zi9VkRYz
>>356
「……有希から電源を取るから、大丈夫」

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 22:21:52 ID:ZcpBXF/m
きっと左腕のあたりに「自家使用」と書かれたカバーが掛かっているんだろう

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 22:33:13 ID:RY7QFrXx
>>348
ワロタ。止めろよネルフw
しかし、三人で乗ると鮨詰めだよな。

>>339
完成を楽しみにしてるノシ

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 23:14:04 ID:yKEsML/d
>>354さん、>>355さん

ありがとうございます。作業を継続します。
あっちと比べると数がものすごいんで、ちと時間がかかりそうですが。

でもわたしがやっていいんかな…

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 23:24:52 ID:nv4FmAVb
>>361
むしろやってもらってありがたい限りです。
マイペースで全然構わないので、お願いしますね。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 23:54:34 ID:hPnelv72
>>361
よろしくです。
マターリとまっています。
ついでに、あっちとリンクなぞしてくれるといいかも。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 23:55:18 ID:01N9bXM1
>>361
よろしくー時間はたっぷりあるさー

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 00:05:29 ID:Ikg2qVSV
>>346の画像は専ブラ使ってる人とかはそのままクリックしただけじゃダメみたいね。
IEとかで開けば落とせるかと。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 00:13:24 ID:Q42MwWBJ
>>361
努力と根性!足りない分は勇気で補えw
みんな君に期待してるんさガンバレ〜(・∀・)ノ

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 02:27:36 ID:kac05jwW
・「努力と根性!」
出典:OVA「トップをねらえ!」より。監督庵野秀明。
今もアニメ史上の傑作と語り継がれるSFロボットアニメ。
何よりも「乳揺れ」の元祖と言われ、アニメ界に遺した功績は余りに大きい。
一話の「萌え」路線から、精密なSF設定と「燃え」を存分に生かした最終話まで息を付く暇を与えない。
全3巻6話とお手ごろでもあり、アニメファンなら必見の作品である。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 02:35:31 ID:Q42MwWBJ
>>367
解説あんがとw
ちなみに【トップをねらえ!2】ってのもあるから
暇な人は御覧あれ(・∀・)ノ

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 09:24:52 ID:epechaik
>>347
ttp://www.sekai.nu/channel/2d/log/20061206092355/img/img3504.jpg

どうかな?

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 09:55:46 ID:4W3KbJBe
>>369
ちょw それなんて俺の頭の中?
まんまイメージ通りでこっちが緩んでしまいまつ。
GJ!Gsis!

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 11:05:19 ID:PgoCNAM7
ノエルドブッシュ…orz
レイ、フランス語をもうちょっと勉強してくれ
Buche de Noelだろ

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 11:34:12 ID:Q42MwWBJ
>>371
いや…それでこそ、このスレの綾波w

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 12:05:32 ID:5a2vocHf
>>369
すげーw完璧に雰囲気でてるよw
こうゆうの見ると絵が掛けるのがうらやましい(´・ω・`)
それにしてもあっちの3姉妹はお隣さんだったのかw

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 12:42:34 ID:sB+dDfwy
>>373
向こうはジュン宅みたいな一軒家住まいとか書かれてたが、こっちの姉妹はマンションか?
「お隣さん」が成立してるかどうかはわからんが。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 13:07:11 ID:jzYartuf
>>373-374
スレがお隣なんだよ

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 21:09:54 ID:1SSBBu7G
そういやもうクリスマスか・・・いそいそと飾り付けやんのかな・・・

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 00:14:17 ID:OeDvId7w
いやぁー やっぱよいねぇこのスレ ムカつくといつもここに来ますよ。
なんかテキトーに2chさまよってたらエヴァ叩かれてるスレ見ちゃって気分が悪くなった…だがここの姉妹見てると和むなぁ
人気作品は他の作品好きな奴からやたら目のかたきにされっからなぁ
たしか「コードなんとかはエヴァを超えた(笑)」とかいうスレタイだったな
散々罵声浴びせるわりには「エヴァを超えた」なんて言ってんだからエヴァ認めてんじゃんよ

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 00:16:15 ID:LR8oweVB
>>377
癒される分にはいいが、それでもこっちで毒を吐いたらただの荒らしだ

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 00:23:58 ID:6pIWpiOl
レイ「・・・・お茶」
有希「・・・・・どうぞ」
ルリ「・・・・・麦茶しかありませんけど」

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 00:30:50 ID:PoOUM/Lu
俺はコードギアヌも好きだぜ!
主人公がシスコンだから好きだぜ!

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 00:32:55 ID:V3tDQcmC
>>377良かったな。
三姉妹がお茶出してくれてw

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 01:06:35 ID:PjHwd6IJ
麦茶はホットでも美味いんだぜ
お茶うけはパフチョコが妙に合うんだぜ

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 16:51:28 ID:c+4On7Sd
>>348
ルリ「レイ姉、温泉の中で遊ばないで下さい」
ttp://chikubianime.dyndns.tv/~chikubi/pics_anime/pics/237-0.jpg

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 16:59:52 ID:kGqymE71
足の長さで姉妹喧嘩

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 19:17:10 ID:/XtNLJL/
むしろ乳の大きさで

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 19:29:09 ID:jFBR1PRf
そして揉めば大きくなると、レイと有希に迫られるルリ

いい加減ルリが不憫になってきたけど、ルリが他の二人に弄られる妄想は辞められない止まらない

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 19:41:51 ID:yXp/s05Z
反対する理由は何もない
存分にやりたまえ

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 19:58:19 ID:BZCugnfD
ルリを弄られるとレイと有希に銃向けてくる黒アキトの話キボン

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 20:22:49 ID:BMYtK/dl
>>388
「有希、鉄砲ですって。何をなさるつもりかしら・・・くすくす」
「そうね、姉さま。あんな物でわたしたちを・・・くすくす」
「駄目よぉ?有希、本気を出しては。あれでもルリのナイト様だから・・・くすくす」
「分かってるわぁ、姉さま。ちゃんと手加減して差し上げなくては・・・くすくす」

「撃つぞ?撃つぞ!?撃つぞーーー!!」
バンッ!!

カキンッ!
「ATフィールド・・・展開」
「攻性情報を使用・・・ナノマシンをハッキングして活動停止・・・」

「レイ姉さま、捕まえたわ。どうしましょう?この方・・・くすくす」
「そう・・・殺しちゃうとルリが悲しむから、記憶を弄って飼う事にしましょう・・・くすくす」

こうしてアキトは味覚を失った・・・。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 21:21:34 ID:iMbDJUWt
>>389
お前等のせいだったのかwww

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 21:26:45 ID:/XtNLJL/
>>389
ラッピングして妹にプレゼント

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 22:07:18 ID:c50bLZkY
>>389
双子姉妹!w

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 22:25:44 ID:/ZFSODQl
>>389
ちょwそれちがw

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 23:22:41 ID:EthbRmW0
>>389
ちょwそれwwブラクラの双子w

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 23:38:58 ID:8/Vz5uSa
というか双子の兄様の中の人=ルリの中の人だからなぁ
それより双子の片割れにはラピスでも持ってきて、逆襲を仕掛けるとかいう話の方がしっくりくるね

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 03:04:25 ID:D85IksiC
ラピス「お前たちのやったことは、全部すべてまるっとどこまでもお見通しだ!」

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 05:08:47 ID:Z0gFtL8W
>>396
中の人乙w

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 09:59:24 ID:0VrddkXo
もうすぐクリスマスだな。
誰か3姉妹のクリスマス長編で今年一番の萌えをお願いします!
【聖なる夜に3姉妹が降りて来た】みたいな感動的な物語希望wwwww

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 16:18:52 ID:R0ed/Z41
>>396
また偶然にも、その売れない奇術師の相方の名前は上田=アキトの中の人の名前だな

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 18:06:39 ID:a+fuHePd
>>398
そんなような話をお隣さんで書こうと思ってたよ
ここでも書きたいが、ルリよく知らないので・・・スマソ

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 19:53:45 ID:7JG80elX
: : : : : : Λ ヽ : : : / : : : : : : : : : : : : : : :\ : : : ',
: : : : : /:,ハ  } : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : i
: : : : : : : : :},.イ: : /. : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :\l
: : : : : : : :/ /: / : : : : : : : : : : : : : :  ', : : : : : : : 、:ヽ
: : : : : : :/ノ: : / : : : : : : :/ : : : /: j: l: : l: ', : 、 : : : ヽ: :',
!: : : : : ,'、 : : ,' ,': : : : : : / /: : /: /j: !: : }斗‐‐',: : : !: i: :l
',: : : : :l : `ー! !: : : : : :/_厶∠∠.//l: :,ハ,ニ=ァ'i: :l :l: :}:lノ
: '、 : : l:\_ r{ {: : : : : :{´{=_;;云ァァ' ,ノノ 仂jイ}/: /:/ //
: : ヽ: :lヽ : :{ ヾ\ : ‐=f壬辷'丿;     ゚ー〈ノ/ノイ´
: : :',:ヽl : \\  |\: {´¨''¬'"´    ` ``}: :l : :i:l   バ カ ば っ か
: : : ',: :ヽ: : :`7`T|: : l`ー  ヽヽヽ   (_ア ,.イ: :.:l : :i l
: : : :.',: : :ヽ : {{ 「゙|: : |、ヽ、_      ,.イ: :l : :.l : :i l
: : : : :'、: : :ヽrく '、: '、\ `T¬ーrく: :! : !.:.:.:l : :i: l
: : : : : ヽ : : : ヽ \ヽ :ヽ \,ハ.   ヽハ: : :| : :.l : :i: |

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 20:20:07 ID:0VrddkXo
>>400
キャラ知らないなら仕方無いッスねww
とりあえずクリスマスにはお隣も覗きに行きますwwwww
頑張ってくれよ〜(^-^ゝ

403 :追い越された:2006/12/08(金) 23:07:09 ID:gTaX4IXY
ルリ「ただいま」
レイ「おかえりなさい・・・」
有希「・・・・・」
ルリ「?・・・どうしたんですか?電気もつけずに・・・」
レイ「ルリも座りなさい・・・家族会議よ・・・」
有希「・・・・・(うなずく)」
ルリ「はぁ・・・」
3人でコタツを囲む
ルリ「・・で、レイ姉どうしたんですか突然・・・」
レイ「・・・・追い越されたわ・・・」
ルリ「?」
有希「涼宮ハルヒ、惣流・アスカ・ラングレー、翠星石ら3姉妹の
勢いが私たちを僅かではあるが上回っている。由々しき事態。」
ルリ「勢い・・・ですか?」
レイ「そう・・・くじけたわけでもないのに先に行かれ、
後から来たのに追い越されたわ・・・」
ルリ「・・・・」
レイ「・・・・彼女たちに負けるわけにはいかない・・・」
有希「・・・・(力強くうなずく)」
ルリ「まぁ言いたい事はわかりましたが・・・具体的にはどうするんですか?
ちなみにネコミミやメイドやレオタードなんかはもうやりたくないですよ?」
レイ「・・・・・・・」
有希「・・・・・・」
ルリ「・・・・またやるつもりだったんですね・・・・」
レイ「ルリ・・・お腹がすいたわ・・・・」
ルリ「ごまかさないでください。」
有希「私も」

ルリ「・・・・・・」
レイ「・・・・・・」
有希「・・・・・」

ルリ「・・・はぁ・・・わかりました。今日は雑炊です。」
レイ・有希「「よろしく」」

結局ごまかされた

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 23:08:48 ID:gTaX4IXY
ワンパターンになってる気がするので
今日は少しだけ反省している

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 23:34:18 ID:M1HpIOvC
今確認した
あっちの姉妹スレに抜かれてたのか、俺はこっち専用だから知らんかった

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 00:11:01 ID:k7G0hIcO
>>405
あっちの三姉妹の方が抜けるのか…。逝ってくる!

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 00:22:33 ID:yUm+1DWo
>>398

ルリのキャラがよく分からないんだが
ARIAのアリスのような感じで捉えても大丈夫?


408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 00:26:17 ID:J7bqx6ob
「あっち」のスレウイルスみたいなの張られてて見れない・・・

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 00:26:41 ID:6aRJycKg
>>407
でっかい良くないです

ここでは色々弄られてるけど、アリスほど子供っぽかったり感情豊かじゃない
基本は無口・無表情・無感動であることを忘れてはならないぜ

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 00:55:01 ID:ZSst2WqW
>>406
おいw日本語は正しく読んでくれw

どっちが抜けるかは、お前次第だ。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 01:06:43 ID:ZSst2WqW
連レスですまんがウィルスコードって何の意味があるの?ブラウザによって見れなくなるとか?
いつも何も問題ないから、なんのためのものなのかイマイチ分からん。

スレチなので受信した電波を置いときますね
つスレ活性化のために2ちゃんを見て研究しているレイ

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 01:16:36 ID:emm4CrIB
>>407
土日でナデシコを見よう。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 01:54:00 ID:qIfycEZu
>>408>>411
ノートンが入っているとソフトが反応。見れなくなる。
回避するには専用ブラウザ導入。
その後、ログを保管しているフォルダをスキャン対象から除外。

そうすれば、見れるようになる。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 01:56:31 ID:LOJaoP0r
http://hp.jpdo.com/cgi32/166/img/11.gif


415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 02:04:03 ID:J7bqx6ob
>>413
なるほど、ありがとう〜

>>414
可愛いね
中学生になったのかな

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 02:10:07 ID:YA9N4abT
>>409
ルリに関しては無感動てのも違うと思うんだが

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 09:15:44 ID:BL5qJRCj
忘れてた
>>403
GJ!

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 09:58:39 ID:ZSst2WqW
>>413
d!

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 15:35:29 ID:XmHNIJmw
>>407
つttp://www.geocities.jp/kanemaru621kk/dc44/nss-29.html

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 15:44:44 ID:6jTXCE8G
昨日やってたランキングの番組(番組名は忘れた。夜やってる奴)の「パリで人気のアニメランキング」ってので二位にエヴァが入ってた。三位はナルトだった。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 16:47:21 ID:4Wdbi/Gk
>>403
GJ
>>419
GJ。でも、バットエンドはちょっと・・・


422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 17:05:23 ID:DoQyAsvE
綾波よりも長門の方が年上だよね
イメージでは私も綾波が長女だが

>419
合宿所スレで被害者が受けるメールのようだな

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 17:23:08 ID:ekcEtOpi
脚の長さで決まったらし

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 17:34:10 ID:0EDyAb6V
実際年齢順だと
レイ(14)ルリ(11)有希(3)になるぜw

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 17:55:27 ID:Ir/AiLhS
要は本人達のの認識次第。成恵方式でOK?

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 18:45:57 ID:RibjS5E4
>>403
向こうの3姉妹スレの1スレ目は、嵐にあってレス数300も行かずに落ちたのではなかったか?

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 18:51:36 ID:0h5i9jwU
>>422
なんで3姉妹が年齢順じゃなくてこの順番がよい気がするのか考えてみたんだけど、
それぞれが所属するコミュニティ内での立ち位置の影響かなぁと思った

パイロットの中ではレイがファーストとして一番先輩であって、

SOS団ではハルヒ以下は長門含めみんな同列的な位置づけで、

ナデシコではクルー全員の妹的ポジションにルリがいた

ってなかんじ

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 18:53:18 ID:Q/RaE16P
実年齢だとレイはもっと年下だったと思うが
あの子クローンだし二人目だし

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 18:59:36 ID:Ir/AiLhS
じゃあよく食べる順という事で

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 19:49:25 ID:7cZE5yIE
それだと長門が長女だろw

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 20:47:42 ID:uDCyHzUB
>>426
その通り、嵐を除外すると152までしか進んでない。
実質まだ2スレ目であると向こうでも言われてる。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 21:06:03 ID:5tItsQ/i
スレの数やレスの伸びとか妙にこだわる人がいるが
どっちでもいいじゃないか。そんなことで張り合うより、
互いのスレでいいSSやイラストが投下されれば楽しいし、
内容で競い合って、そんで仲良くしてけばいいと思う。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 21:11:34 ID:cjtWWe/b
同意

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 22:11:31 ID:BgeoMM9w
ルリが世界改変で長女になる電波を受信した。

ルリ「二人とも、ちゃんと給食費持ちました?」
れい「は〜い」
ゆき「(こくり)・・・」

ルリ「学校に行ったらちゃんとせんせえに渡してね」
れい「は〜い」
ゆき「(こくり)・・・・」

ルリ「あ、そういえば昨日靴きれいにしておいたから、すぐに汚しちゃだめですよ」
れい「わ〜、ぴかぴか〜」
ゆき「・・・・れいの靴の方がきれい・・・・」
れい「え、そんなことないよ〜。ゆきのと一緒だよ」
ゆき「・・・・・・・(じっ)」
れい「ほら、はやくいくよ〜」
ゆき「あ、まって・・・・」
はきはき・・・・・・

ルリ「・・・・・(ゆき、よく見てる・・・)」
ルリ「・・・・・(途中で洗剤が切れたからなんていえない)」

ルリ「・・・・あ、私も学校に行かなきゃ」

れい「いってきま〜す」
ゆき「・・・・いってきます」
ルリ「いってらっしゃい二人とも」

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 22:18:17 ID:a5MGsU56
>>434
これはキタ

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 00:07:47 ID:UYGx+ZXo
>>434
ルリが突然の世界改変に戸惑ったり、
誰にも甘えられなくなった寂しさに耐えきれず家出したり。
で、それに気付いて追いかけてくる元姉二人に頭撫でられて、泣いてしまうルリとか。

妄想できた。
ナイス切口!

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 06:31:33 ID:1bKqm8qL
そういえば長女と三女はスパロボMXで共演してるんだよな。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 06:50:13 ID:aaFawyFf
MXでは三女のナイト様の機体が鬼強です

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 08:49:39 ID:Rlnue4Ty
あーサレナか。

確かに鬼だwww

http://img8a.atura.jp/bbs/26932/img/0001169868.jpg

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 10:19:55 ID:1bKqm8qL
ちょっと長女使って三女の事援護防御してくる

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 12:32:05 ID:rmhVk0Vn
>>437
絡みが何にもなかったがな>2人
エヴァとナデシコって絡ませにくいのかな?

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 13:26:49 ID:h5SbSfEt
MXでルリはブライトさんと並ぶ指揮官だしね。絡ませようにもちょっと立ち位置が遠かったから

そういやMXでもルリはブロマイドが出回っていたりマギをハッキングしたり
カットインが超凄かったりと大活躍だったなぁ

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 14:11:45 ID:8eQjpfyl
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1165727097/l50

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 16:20:53 ID:ELN4qYkc
女からみて、男が自分の妄想の中だけで都合よく作ったような女キャラしか出てこないし。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 17:14:39 ID:VFHptELs
>>441
スパロボの「ルリ・16歳」は指揮官メンバーに入っちゃうからなあ
それに綾波はいつも扱いが良くない。死んで復活無しのシリーズとかあるし
アスカとシンジは常にセットなのに、綾波はぽつーんしてる事が多い・・・・

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 17:40:23 ID:zdGkfQZ4
>>443
   ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |
    cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
      -‐‐- 、       , -‐‐- 、       , -─- 、
    /     ヽ     /       ヾ    ∇ ,ア  ̄ ̄ ヌ、
   !  ! 人|,.iノl_ノ)    |  インノリハリノ )    |ミミスメハリ从ハ i
   i  乂-‐ −! i     i Gi -‐  −!       |ミ,lノ -‐ −i、l`
   \ヽ ゞ⊂つノ'      ヽi   ⊂つ ノ      | | il、 ⊂つノi!
     ``フ i´         ``フ i´         .| | |li フ i´ l|
        / \ノゝ         /_\ノゝ        .| | |li./ \ノゝi|
     /__i |丱!_|、       / ,  l -゙、      ゝ |l/__i |丱!_l、


時間持たずに1000まで行ってるww

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 17:41:42 ID:/97D6m9I

【韓国】「ペ・ドゥナはエヴァンゲリオンの綾波レイに似てる」
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1165716664/l50

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 17:49:04 ID:exen22wS
>>445
サルファだとバグで鬼になれるけどなw

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 18:15:23 ID:CNIk5CDl
外出した先でゲーム屋の前で立ち止まった三姉妹。

長門「…」

ルリ「どうしたんですか有希姉さん? さっきからずっとそこで突っ立ってますけど」

綾波「ルリ、有希が見ているのはロボット大戦シリーズ」

ルリ「ああ…。自分だけロボットものじゃないから疎外感を感じてる、とかそういうことですか?」

長門「疎外感ではない。ただ、ルリとレイと私の間には根本的な部分で差異が見られる。
   それをこのゲームのパッケージで再認識することになった。ただ、それだけ。
   そう、それだけ。それだけのこと」

ルリ「それを疎外感を感じてるというんじゃ…」

綾波「ルリ、思っていても、そこは口に出さない方がいいわ。例え有希の周りに
   ロボットやメカに乗る頼れる男性がいないとしても。頼りになるのがポニーテール好きだとしても」

ルリ「それ、トドメ刺してると思います」

長門「問題ない。あなた達は気にしなくていい。いい方法を思いついた」

ルリ「…間違っても、あの三姉妹の一番上のお姉さんをけしかけて、誰かをロボットに乗せるような
    真似だけはしないで下さいね。絶対にしないで下さいね、絶 対 に 」

長門「何も問題はないはず。むしろ木星トカゲや使徒と呼称される外敵が存在する現在、切り札と
    なりえる可能性が高い。彼ならきっと大丈夫」

ルリ「キョンさん乗せる気マンマンじゃないですか。話聞いてました?」

綾波「ルリ、有希の反応は自然だと思うわ。ルリが念を押せば押すほど、それをやれって事になるんだもの」

長門「…以前見たテレビ番組を参考にした」

ルリ「ダチョウ倶楽部ですか…」

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 19:36:02 ID:WqHoXxB6
>>443
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1165727097/16
笑った。やはり、怒っているのか。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 20:18:46 ID:UYGx+ZXo
>>449
長門「うはwww竜ちゃんktkrwwwww」


452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 22:37:49 ID:+uXj3ob8
涼宮ハヒルの憂鬱の長門
ttp://blog47.fc2.com/t/tyodai/file/14ID073-108.jpg
ttp://blog47.fc2.com/t/tyodai/file/14ID073-113.jpg
ttp://blog47.fc2.com/t/tyodai/file/14ID073-119.jpg
ttp://blog47.fc2.com/t/tyodai/file/14ID073-146.jpg

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 22:44:55 ID:iu0iOdcn
GJ!
さっそく保存し・・・ねーよwwwwwww

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 23:02:35 ID:exen22wS
        /     .: / .:.:.:.:.: /.:.:.:. ;イ.:.:.: j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::\.:.:.:.:.:.:.:.:\ .:.:.|.:.:.:.:.:.  |.:.:.:.:.:.:ヽ
       / /  .:.:/ .:.:.:.:.:.:.:l.:.:.: / .|.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l\.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.|.:.:.:.:.:.  |!.:.:.:.:.:.:.:\
       ,′ l  .:.:.l  :.:.:.:.:.:.: j:.:. /  |:.:. | ヽ .:l\.:.:.:.:.:.:.|  \.:.:.:.:.:.:.',:!.:.:.:.:.:.   |:l:.:.:.:.:.:. ト ヽ、
        l :/|   :.:.:|  :.:.:.:.:. /|:.:/   !:.: |.  ヽ:{  \.:.:.:.:|    \ .:.:.:.l|.:.:.:.:.:  i |.:.l:.:.:.:.:.:.| `ーゝ
        | / !   :.| l::.:.:.:.:.l V    l:.:.l    \   >┼ ── \‐:.! .:.:.:.:. i |.:.:.l.:.:.:.:.:|
        レ'  l   l l:.:.:.´丁 j ̄ ̄ `ヽ{     \´  >l _ -==r 、│.:.:.:.:. i |.:.:.:|:.∧:.l
           l   |ハ ヽ .:.:.:|〃チ不テミ、ヽ       ァ彳゚ア千.ハヾ}! :.:.:.:. i |ヽ:.:|/ V
           ヽ  .|i.: ヽ\:.:lヾハ_j::::::::ハ           | _j:::::::::} j " |.:.:.:.:.: i | }j:|
           \∧:.:l \ヽl  う、:::イi|          'う、:::::イ./  j :.:.:.:.: / レ':/リ
            ヽヽ|:.:.:. \l. _ヽ辷_リ           ゞ 辷='  l.:.:.:.:. / ∧/ >>452
            /::/ l:.:.:.:.: 小          ,           ,'.:.:.:.:./ /    なめるな・・・・・   
              /::/  l:.:.:.:.:.:.lハ                       /.:.:.:.,イ ∧
        _, -、 /::/__,ム:.:.:.:.:.l::.:lゝ       −        , イ.:.:.:./ j/  }
ー-、厂 ̄了::::/:: ̄::::::::::::∧ :.:.:.:l:.:|  丶、             / /.:.:. /∨   l
  〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ :.:.:l.:| ヘ {{> _        イ  ./:. /  }    |
  {{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:.:.:l:| ヘヽ|l  /:`irー-r<.     /:/   /   |
  ll::::::::: /' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \八   |l  /:/ /  〉    /    /     |
- ヾ}:::::: j ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ:> |l // ノ   /            /       |
ー‐‐ヘ_/ー<:::::::::_二>─-、::::::::::::: {  |l //          , -‐'´        |
       /::/  ̄      `ー‐一ヘ__jレ∧  \   ,,-‐'´             |
        /::/               / ∧ ヽ   >ー'´            │

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 23:07:30 ID:sput/NRc
ここで1つ。
「…似ていない」

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 23:37:28 ID:ER0Xej1M
まあそもそもハルヒじゃなくてハヒルだからな
似ているわけがない

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 23:59:32 ID:pBa9gAtA
>>452
4つ目のキャプ、どこの光浦靖子女史かとオモタ

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 00:35:10 ID:cHZTPZi6
AAのが100倍いいw

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 01:15:05 ID:v1tf68es
四つめ怖いです。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 02:30:28 ID:cR5wu5IC
TMAだっけ、これ作ったの・・・・・・・
失礼すぎるな・・・・・・


・・・・・話題変えるか

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 05:20:20 ID:C4vFyBDG
話題変えたとこをすまんが、96〜00年くらいまで、
かなり全国的にプラグスーツや一中の制服扱う風俗があったそうな。
イメクラの看板に「プラグスーツあります」と。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 06:50:57 ID:TJw53bVN
「レイ姉!!」
ルリは帰るや否や、すごい剣幕でコタツでくつろぐレイに迫った。
「おかえり、ルリ」
レイはいつもの無表情で、そんなルリを迎えた。
「お帰りじゃありません!!こ、これはなんなんですか!!」
ルリは持っていた大きな紙袋から、グシャグシャッと白のプラグスーツを取り出し、コタツの上に投げるように置く。
「アキトさんにブルセラで見たって言われたから、行ってみたら、な、何でこんなことを!!」
「…家計の足しになるかと…」
レイは表情もなく、いや、少し寂しそうに答えた。自分が家族のためにと思ってやったことを咎められたのが、悲しいのだろう。
「お金のことは私が何とかやりくりします!!だからもう二度とこんな恥ずかしいことだけはしないでください!!」
顔を真っ赤にしながら怒るルリを前に、レイはしゅんと肩をすくめた。
そんな二人のやり取りを、本を読みながら傍目で眺めていた有希が、ボソリと口を開いた。
「アキトはどこで、それが売られているのを見たの?」
「あっ…」

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 08:18:47 ID:tzbRLOP1
アキトは誰に誘われてそんなところえ!?
やっぱりプロスペクターさんあたりかな?

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 12:54:35 ID:8kvQt5cd
>>463
ウリバタケじゃない、それかその手の店に出前に行ってたとか。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 18:01:57 ID:tzbRLOP1
>>464
ウリバタケさんならありそう。
それじゃあもしかしてあの第1話の出前の先は・・

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 18:35:22 ID:so/0lYI6
>>462
ルリの剣幕にたじろぐ様子も無く、その手にあるプラグスーツ、
そしてルリの顔へとゆっくりと視線を動かしたレイは、いつものように淡々と言葉を紡いだ。

「ルリ、ルリ、落ち着いて。
 プラグスーツはわたしのもう一つの制服。
 みんなと、碇くんと共に戦った絆であり思い出なのよ・・・
 ネルフの人たちが、わたし達が無事に生きて帰れるように
 数々の機能と特別な素材を使って作ってくれたもの。
 それを幾らで売ると思うの?」

そこまで聞いたルリは、はっと顔を上げる。
姉は特に怒るでもなく、いつもルリに向けてくれる優しい微笑みを浮かべている。
「わたし、わたし・・・・ごめんな・・・」

レイは謝罪の言葉を最後まで聞くことなく、優しく抱き寄せてぽんぽんと背中を叩く・・・



「500万で売れたわ。当分家計は安泰よ・・・・・いえ〜い・・・・」

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 20:22:13 ID:n7/Xelzo
このダメ姉wwwwwwwwwww

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 21:50:10 ID:dmaVOV4K
「いえ〜い」というレイ想像して吹いた

どんな表情なのかわかんねーw

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 22:46:39 ID:s6hkVuqI
もちろん無表情で「いえ〜い」

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 00:54:30 ID:bTH0ukCm
ちょwwwwwwwwwwwwwww
500万じゃ安すぎだろう、アレ、NELVのマッド オブ ザ マッド が
染色しなきゃならんほど考えた一品モンよ?
生命維持機能とか、多機能な便利スーツなのにorz

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 00:59:52 ID:+S8f55Ti
購入するのは、下心のあるネット長者か某軍事大国だろうなw
特に後者だと大騒ぎになってネルフの関係者の胃に穴が開きそうな事態にな
る真似をやらかしてしまう長女は凄い。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 03:17:51 ID:krJW/hIx
一応あれは国の物になるんかなw

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 09:30:35 ID:1OmOT4UV
>>472
国連のではなかろうか?

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 11:08:50 ID:2GrpLIWE
お前らなら幾らで買うよ?wwwww
レイ姉が着た後なら・・・・・・・・・・
ゴメ、自己破産、俺乙!

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 11:52:00 ID:krJW/hIx
長女の包帯で十分です

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 14:52:46 ID:WD2E4CpB
俺は靴下だな

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 14:58:04 ID:ifBH3f5f
オレは次女のメガネがいいな

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 15:49:25 ID:1GzmLkMd
次女なら量産できるんでは?

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 15:53:01 ID:qnSydL2O
お前………………消されるぞ

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 16:08:32 ID:oG4HcdkC
ルリルリの軍服がいい

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 17:26:58 ID:Z9GyAfYh
今度出た化膿姉妹の写真集には初回特典で、二人の使ったドレスやランジェリーの切れ端がついてくるそうな。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 18:38:44 ID:cGjkRuuI
こんにちは315です。
これからこの間の続きを投稿するんで、感想とか意見とか聞かせてください。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 18:39:34 ID:cGjkRuuI
Episode 2
夕方、木枯しが吹く中で何故私が高校の裏手のフェンスを攀じ登っているのか今になって疑問を感じています。
ルリ「うぅ、寒い」
それもレオタード姿で・・・
レイ「愛、カイロぐらい持ってこなかったの?そんなことじゃ怪盗失格ね」
クールに決めたつもりでしょうが、レイ姉。顎が震えてますよ?
ルリ「レイ姉。私『愛』て、名前じゃないし怪盗でもない。」
レイ「もう、愛ったら。私は『泪姉さん』よ」
・・・まったく恥ずかしい。レイ姉も、この格好も。学校に侵入するのにレオタード着るなんて有り得ない。
レイ「愛、何をぐずぐずしているの?」
ルリ「はい、レイ姉」
レイ「『泪姉さん』」
ルリ「・・・泪姉さん」
私がフェンスの上から飛び降りると、レイ姉いえ、泪姉さんがこっちを見て微笑んでます。まったく漫画が楽しかったからってコスプレまでするなんてレイ姉は本当にバカ。
レイ「愛、その格好似合ってる・・・」
ルリ「・・・ムカッ(///)」
レイ「さあ、愛!瞳の元気を奪還しにいくわよ!」
ま、そのコスプレを一緒に着ている私も結構バカよね。
ルリ「あの・・・それ、違う漫画です」

それにしても、なんでこんな事になったんだろう?そう、あれは3日前のこと・・・


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 18:40:40 ID:cGjkRuuI
3日前・・・
先日の姉妹結成記念パーティーの騒ぎとか、その前の日の何だかとんでもない展開が見え隠れした事も有耶無耶になってしまい、この日も何事も無かったかの様にいつもの日々が続いていました。
ルリ「ちょ、ちょっとレイ姉。まだ体洗ってる途中なんですよ。なに抱きついてくるんですか」
レイ「女の子同士なんだし気兼ねすること無い。それに、姉として妹の成長を確認する事は義務」
ルリ「そんな義務ばっかり行使しないでください。ふぁ・・・そ、そこは自分で洗いますから!」
そう、いつもの様に・・・
ルリ「レイ姉、もう離れてください!」
レイ「だって、ルリとくっついていると癒されるから」
ルリ「な、何言ってるんですか(///)」
レイ姉がそう言って今度は胸を弄ってきます。
レイ「!・・・ルリったら胸が少し大きくなってるわ。姉を差し置いて大きくなるなんてお仕置き」
ルリ「あ、・・そんなに・・揉ま・・・ないでぇ・・・」
変な気分になっちゃうます。
レイ「んん・・このままだと有希よりも大きくなりそう・・・ねえ有希?」
有希「・・・・・・・・」
レイ姉が、声をかけたのに返事がありません。これは、いつものことだけど、有希姉の眼を見ると何だかいつもと違います。今日は学校から帰ってきてから何だか空虚を見つめてばかりいます。心ここにあらず、というか・・・全然レイ姉に気付いていないようです。
レイ「有希?」
ルリ「有希姉?」
有希姉は何も答えず、しばらくするとほとんど音も無くお風呂場を出て行きました。

ルリ「・・・有希姉、どうしたんだろ?」
レイ「・・・もしかして・・・ルリは、誰かに見られていると気持ち良いの?」
ルリ「・・・バカ(///)」


485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 18:42:05 ID:cGjkRuuI
昨日の事・・・
有希姉は居間の炬燵で本を読んでいました。
私が声をかけても返事はなく顔を覗くと何だか本を読んでいるというより眺めているようでいつもの様にページが進んでいません。
そして、夕食を食べ終えると音も無く立ち上がり自分の部屋へと消えていきました。
ルリ「レイ姉、有希姉は一体どうしたんですか?」
レイ「うん・・・」
レイ姉も漫画に夢中で全然聞いていません。
最近のレイ姉は漫画ばかり読んでいます。そのせいかこの頃コスプレに目覚めてしまったらしくレイ姉の部屋にはコスプレ衣装がいくつも壁に掛かけられています。
ルリ「レイ姉!」
レイ「何?」
ルリ「だから、有希姉が何だかおかしいって言ってるんです」
レイ「そう・・・。確かに、いつもみたいに触りっこに加わらなかった・・・」
ルリ「ああ、それもそうですけど・・・いや、そうじゃなくて、何だか心ここに非ずって感じでしたよ。」
レイ「これは何か調べてみる必要があるようね」
ルリ「え?」


486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 18:44:07 ID:cGjkRuuI
そして、今日・・・
学校の後、ネルガル重工から帰りに久しぶりにアキトさんに会いました。
何でも、宇宙船「ナデシコ」が宇宙ステーション「サツキミドリ2号」に到着して、月面探査に乗り出すようで、どうやらアキトさんは「ナデシコ」の船長になったユリカさんの心配をしているようでした。
少し妬けます・・・。
まあ、それはいいとして、帰って居間に入ると私を見て笑みを浮かべたレイ姉はレオタード姿で立っていました。
レイ「お帰り。これから直に有希の高校へ行く。さあ、これに着替えて」
レイ姉の手にはレイ姉の着ているものとは色違いのレオタードがあります。
ルリ「あの、レイ姉?その服はいったい・・・」
レイ「ヤフオクで手に入れたの・・・似合う?」
そういってポーズをとるレイ姉。
似合ってますけど・・・。
レイ「さあ、とにかく着替えて」
レイ姉が笑顔でにじり寄ってきます。怖い。
ルリ「わ、わかりました。着替えますから」
これは逆らっても意味がなさそうなので、渋々ですが着替えることにしました。
ルリ「それで、何でレオタードなんですか?」
レイ「そんなの決まっている・・・隠密行動といえばこれ」
ルリ「いや、色んな意味で違うと思いますけど・・・」
レイ「さあ、キャッツ・アイ出動よ」
ルリ「・・・聞いてませんね」

こうして、途中何度も周りから奇異の目で眺められながらも、どうにか有希姉の通う高校に到着。そして、レイ姉、いえ、泪姉さんの要望により校舎の敷地の裏手から忍び込む事になったわけなんだけど・・・


487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 18:45:15 ID:cGjkRuuI
・・・校舎に近づき、たまたま鍵が開いていた窓から教室内に侵入。
2年の有希姉の教室へ向かって、生徒に見つからないように忍び足で廊下を進んでいると途中で泪姉さんの姿が見当たらないことに気付きました。
来た道を戻ってみると泪姉さんが体育教官室のドアの隙間から何かを食い入るように覗いています。
ルリ「泪姉さん。何してるんですか?見つかっちゃいますよ」
レイ「シッ、静かに」
私も部屋の中を覗き込むと・・・なんと!体育教員らしき男性と男子生徒が熱いキスを交わしています!
ルリ「うわ・・・本当にあるんだ・・・!ちょっと泪姉さん、何で目隠しするんです?見えないじゃないですか」
レイ「子供は見てはいけません」
ルリ「子供って・・・」
泪姉さんも中学生ですよ。それに、隠したつもりでしょが指の隙間から部屋の内部が丸見えです


488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 18:46:05 ID:cGjkRuuI
2人はしばらくの熱いキスの後、唇を離しました。なんだかすごい関係・・・。
国木田「ふう・・・先生。今日はどうしたんですか。いつもより激しいですよ」
岡部「今日な、あのSOS団の連中にこの間の騒ぎの罰として体育館の清掃をやらせているんだ。あいつらこの頃色々と面倒ばかり起こす・・・それで、さっきから『涼宮のクラスなんて持ちたくなかったのに』なんてこと考えてたら急にお前に会いたくなってな・・・」
国木田「ふふ、涼宮さん、厳しいですからね。そういえば2年生になってから今まで大人しかったのに急にですよね」
岡部「ああ、まったく迷惑極まりないよ。国木田・・・お前だけだよ、俺の心を癒してくれるのは・・・愛してるよ」
そう言うと体育教員は男子生徒のズボンを脱がし、自分のズボンのジッパーを下ろして
イチモツを取り出す。
国木田「・・・先生(///)」
岡部「じゃあ、いくよ。フンモッフ!」
国木田「アッーーー!」

レイ「すごい」
泪姉さんのその言葉で我に帰った私は泪姉さんの手を強引に引っ張ってその場から離れ
ました。
レイ「ちょ、ちょっと、愛!今、いいところだったのに・・・」
ルリ「いいところじゃありません。あんな不潔なものこれ以上見ないほうが良いです。それにここに来たのは別に覗きをするためじゃないです!」
レイ「・・・それにしても高校ってすごい所ね。やっぱり義務教育とは違う」
さっきので、泪姉さんに何だか高校に対して妙な期待を持ってしまったようです。ここ
は訂正しておかないと。
ルリ「あれは特別です。変な期待しないほうが良いですよ」
たぶん
レイ「そう?」


489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 18:46:51 ID:cGjkRuuI
途中、新世界を垣間見てしまいましたが何とか誰にも見つからずに有希の教室にたどり
着きました。どうやら、生徒は下校したようで教室は薄暗く誰も居ません。
レイ「ここが瞳の教室。では、早速捜査開始」

 泪姉さんは有希姉の机と中のノートなどを漁り私はキョンさんや涼宮さんの机の中を覗いてみたりと、少々犯罪的行為のスリリングさに夢中になり始めた頃、急に教室の扉が開け放たれました。
レイ「!」
ルリ「!」
谷口「わわわ忘れもの〜〜・・・ん?・・・ぅわ!だれだ、あんたら」
レイ「クッ!」
泪姉さんは舌打ちすると、この状況に動転している男子生徒に走りより顔めがけてスプレーを吹きかけた。
谷口「プギャーーーーーーーーーー!」
と、男子生徒は奇声を上げながら顔を抑えそのまま前のめりに倒れて、しばらく痙攣してから動かなくなりました。
ルリ「・・・レイ姉・・・今何吹きかけたんですか?」
レイ「えーと・・・昨日、ネルフでの定期健診の時に赤城博士の薬棚の中から効きそうな物を適当に拝借してきたから・・・。大丈夫よ愛、気を失っているだけ」
ルリ「な、何そんなやばそうなもの持って来てるんですか!全然大丈夫そうじゃないですよこの人」
 白目をむき泡を吹いてますが、どうやら息はしているようです。
レイ「彼なら平気。『バカは風邪を引かない』」
ルリ「・・・泪姉さん、あなたいつか人殺しますよ」


490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 18:50:52 ID:cGjkRuuI
有希姉の教室では特に収穫がなかったので、気絶している男子生徒を残し、
一路文芸部室へと向かうことになりました。
文芸部室は誰も居らず中は窓が大きいせいか廊下とほとんど室温が変わらず寒いです。
泪姉さんも寒いせいか部室に有った電気ストーブの電源を入れてます。やっぱり寒いんですね。
レイ「さあ、愛。気を取り直して捜査開始」

捜査を始まったはいいものの、泪姉さんはコスプレ衣装ばかり眺めたり鏡越しに服を体に当てみたりするばかりで捜査する気があるんだか無いんだか・・・
捜査は結局、私一人でやることになりました。

調べてはみるものの、本棚を見たり段ボール箱の中身を確かめたりパソコンの中を視ても、出てくるのはボードゲームと本とコスプレ衣装ばかりで、
唯一怪しそうだったパソコン内の「mikuru」とかいうファイルもただのコスプレ画像集で有希姉についての物が本以外に見当たらず途方にくれていると、
廊下のほうから複数の足跡と話し声が近づいてきました。


491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 18:51:43 ID:cGjkRuuI
レイ「不味い、どこかに隠れないと」
ルリ「でもどこに?」
レイ姉は直にロッカーに隠れようとしますがロッカーの扉が凹んでいて開きません。足音は直ドアの外まで迫っています。
キョン「あれ?誰か居るのか」
扉の取っ手が回る。
ルリ「!」
レイ「!」

有希「待って」
キョン「な、何だよ?」
有希「ここで少し待機して」
古泉「そうですね。そうしましょう」
キョン「あ、ああ」
取っ手が元の位置に戻り再び扉の取っ手が回され、扉がゆっくりと開いていき、少し開いた所から素早く有希姉が部屋に入り扉を閉めた。
有希「#@?¥жд・・・」
と、いきなり呪文を小声で唱えたかと思うと有希姉は踵を返して扉を開き始めます。
ルリ「有希姉!ちょっと・・・」
有希姉はそのまま扉を開きSOS団の人たちが部室へと入ってきました。
みくる「あの、部屋に誰か居たんですかぁ?」
有希「問題ない。少し異常を感じただけ」
古泉「不思議ですね?コンピ研の方々でしょうか。ストーブまで付けっぱなしです」
みくる「・・・もしかして幽霊でしょうかぁ」
キョン「それは、無いと思いますけど」
キョンさんは小泉さんの方を見る。
古泉「そうですね。この頃涼宮さんの機嫌は悪いですが、幽霊が出るように願ったとは考えられませんね」
どうやら私たちに全然気付いてないようです。
ルリ「ふう、私たちは皆から見えないようですね」
レイ「・・・」
泪姉さんを見ると何だか驚愕している様子です。
ルリ「泪姉さん、大丈夫ですか?」
レイ「瞳・・・恐ろしい子!」
ルリ「・・・大丈夫みたいですね」


492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 18:53:36 ID:cGjkRuuI
有希姉とSOS団の人たちはそれぞれ席に座り古泉さんとキョンさんはダイヤモンドゲームを始めて、朝比奈さんはお茶酌み、有希姉は読書をし始めました。
みくる「涼宮さん、今日も来ませんね。惣流さんの容態が悪いんでしょうか・・・」
そういえば翠さんにもこの頃会わないな。
キョン「ああ、どうせハルヒなら体育館掃除をやりたくなかっただけでよ。まったく3日前はあんなに騒いでいたのに・・・わからんやつだ」
 3日前?有希姉がおかしくなった日ですね。
古泉「今日は惣流さんの容態が急変したとかで早退したようです。気が付きませんでたか?」
キョン「ああ、そういえば居なかったな」
古泉「しかし、これ以上涼宮さんの機嫌がマイナスの方へ向かうと3日前の事件より更に大きな事が起きかねません。閉鎖空間の増大してしまうでしょう。それは避けたい所なので、そろそろ何か解決策を考えないといけませんね」
キョン「解決ね・・・古泉の機関でどうにかならないのか?この間も森さんとかの活躍で解決しただろ?」
古泉「ふふ、あなたが我々の機関を頼ってくれるのは有り難いのですが、先の事件で我々はかなり苦戦をしたんですよ。それに、あの事件・・・どうやら我々機関や長門さんとは別の者の介入で解決したようなんです」
キョン「そうなのか!?」
古泉「おそらく」
みくる「あのー、さっきから何を話しているんですかぁ?」
お茶を2人の前に置きながら朝比奈さんはキョンさんに聞いています。
キョン「ええと、ですね・・・朝比奈さん、3日前あなたが休んだ日に、ハルヒによってこの学校が・・・と、とにかくとんでもないことがあったって事ですよ。でも、事件は解決したので心配はご無用です」
みくる「そう・・・なんですか?」
 朝比奈さんは納得はしていないようですが、何だかキョンさん、これ以上はなしたくな
さそうな顔をしているので引き下がってしまいました。
古泉「まあ、そういうことです。なので根本的な解決は我々機関の力では難しいところなんですよ」
 この間見せてくれた力ででもですか?それともキョンさんに隠しているのでしょうか。
キョン「そ、そうか」
みくる「あのぅ、長門さんの力で何とかできないんですか?」
朝比奈さんの言葉にキョンさんは顔をしかめました。
有希「・・・」
有希姉は何も言わず、古泉さんは有希姉のほうを見てからキョンさんを一瞥し、朝比奈さんの方を向いて話し始めました。
古泉「実は、先の事件の前から情報統合思念体の内部抗争がありまして・・・。そのことで長門さんの力が一時使えなくなり、事件の日に元に戻ったのですが」


493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 18:54:43 ID:cGjkRuuI
ガタッ

急にキョンさんが立ち上がったので、皆の視線が彼に注がれます。
キョン「も、もう、5時ですね・・・。朝比奈さん、俺は帰ります」
そう言うと彼は古泉さんを見ました。
古泉「そう、ですね。朝比奈さん、この話はいずれまたの機会に」
そういうと2人はダイヤモンドゲームをそのままに鞄を持って部室を出て行きました。
みくる「・・・キョン君」
朝比奈さんは2人の出て行った方をしばらく見てから有希姉の方に近づいていきます。
みくる「あ、あの、長門さん。私この間の時休んでいて・・・みんな詳しいこと教えてくれないからよくわかりませんが・・・あの、あの、元気・・・元気出してください」
 朝比奈さんは何だかビクビクしながら有希姉と話しています。そんなに有希姉が怖いん
でしょうか?それに、朝比奈さんにも有希姉の気持ちが少し理解できるんですね。
有希「・・・大丈夫。先に帰って」
みくる「あ、はい・・・それじゃあ、さようなら」


494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 18:57:10 ID:cGjkRuuI
朝比奈さんが出て行き扉が閉まると、有希姉は本を閉じ立ち上がってこちらを
見ながらまた呪文を唱えだした。
有希「・・・どうして、来たの?」
レイ「いや、瞳がこの間から元気が無かったから心配で・・・その調査に・・・」
ルリ「有希姉、何も言ってくれないから」
有希「・・・」
ルリ「それにしても、キョンさんのあの態度はひどいです。有希姉を無視し続けるなんて」
レイ「そう、愛の言う通り」
有希「・・・や」
急に扉からノックがして扉が開き、入って来たのは古泉さんでした。
どうやら私と泪姉さんの格好に少し驚いたようで、苦笑いしています。
古泉「・・・久しぶりです。ずいぶんな格好しいていますね2人共。ふふ、こうなると、僕は永石といったところですか?」
有希「・・・・」
レイ「ふふ」
ルリ「・・・・」
古泉「冗談です。それより、この間のパーティーは上手くいきましたか?」
ルリ「あ、はぃ」
古泉「それは良かった。僕とカヲル君と長門さんの演技もなかなかだったでしょ?」
どこまでが演技だったんでしょう?
有希「何の用?」
有希姉の冷たい声が部屋に広がった。
古泉「失礼。『この間の事件』からの彼の動向について我々機関の方で解決したいと思っている旨を伝えるために戻って来たんです。勿論、処理に当たって長門さんと彼の蟠りの解消にも尽力したいと思っていますが」
ルリ「古泉さん、3日前にいったい何があったんですか?」
古泉さんは有希姉をチラッと見てから口を開きました。
古泉「そうですね・・・とりあえず言えるのはこの間の事件で彼と長門さんとの間に」
有希「必要ない。彼との関係修繕は私自身で何とかする」
有希姉が古泉さんの話を遮ってしまいました。
古泉「・・・そうですか。わかりました。その旨を機関にも伝えます。それでは、長門さん、綾波さん、ホシノさん、お邪魔しました」
そう言うと、古泉さんは笑顔終止のまま部屋を出て行きました。それにしても、いつ私
たちに気付いたでしょう?
レイ「有希、いったい学校で、キョンさんと何があったの?」
ルリ「そうです。教えてください」
有希姉は下を向いてしまいます。


495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 18:57:56 ID:cGjkRuuI
有希「言えない」
ルリ「私たち姉妹じゃないですか!」
レイ「有希、教えて」
有希「・・・これは私自身の問題・・・2人には関係ないこと」
有希姉はそう言うと部室から出て行きました。
後を追いかけようお廊下に出ると既に有希姉は居ません。
レイ「・・・・・・」
ルリ「・・・有希姉・・・」

『関係ない』なんて言われた事に私はショックでしたがレイ姉は何か私よりも落ち込んでいるようで、肩を落とし俯いてとぼとぼと、私の後ろを歩いて家に帰りました。

家に帰ると有希姉は部屋に篭ったままで声をかけても返事がありません。
ショックのせいかレイ姉までもが夕食にも顔を出しませんでした。
炬燵で冷えた体を温まりますが、居間には私しか居らず心は冷たいままです。


496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 18:58:54 ID:cGjkRuuI
翌日
朝から一言の会話の無いまま登校。これからどうするか散々考えましたがなかなかいいアイディアは見つかりません。
学校の帰り公園を通ると翠さんがブランコの上に座って俯いていました。
ルリ「こんにちは、翠さん」
翠「あ、ルリ・・・」
ルリ「惣流さんの容態はどうですか」
翠「悪くなる一方で昨日も危なかったですぅ。ハル姉も前は家で明るかったのに、この間からは不安そうな顔ばかりですぅ。」
ルリ「そう・・・」
翠「だけど、翠星石は負けないですぅ・・・。絶対、絶対負けないですぅ」
ルリ「うん・・・そうですね。私もどうかしてました。私まで暗くなってたらだめですよね」
翠「そうですぅ!お互い3女として駄目な姉たちを支えるですぅ」
ルリ「そうですね。ありがとう、翠さん」
私は家に帰ることにしました。そうです、元気を出さないと。


497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 18:59:53 ID:cGjkRuuI
家に帰ってみると、やはりレイ姉も有希姉も部屋に篭ったままです。
居間でどうしようか考えていると電話が鳴りました。古泉さんからでした。
古泉「こんにちは、ホシノさん。彼と長門さんとのことで是非お話しておきたい事があるんです」
ルリ「何ですか?」
古泉「『この間の事件』、詳しいことはお話できませんが実は長門さんの力によって学校の生徒に犠牲者が出たんです。」
ルリ「え!」
古泉「勿論、その犠牲は無駄なものではありませんし仕方なかった部分もあります。それ以外の選択肢はありませんでしたからから・・・。僕は彼の記憶を改竄するように勧めたのですが、『それは出来ない、彼への信頼に関わる』と、断られてしまいました」
ルリ「そうだったんですか・・・」
古泉「こうして、彼は長門さんのした事を知る事となり、事件以来両者とも気まずい雰囲気になっているという訳です。この話、長門さんには内緒ですよ」
ルリ「ありがとうございます、教えてくれて」
古泉「いえ、これも・・・仕事ですから」

電話を置き、私は有希姉の異変の原因たるキョンさんの家に向かいました。


498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 19:00:41 ID:cGjkRuuI
呼び鈴を鳴らし用件を伝えると玄関が開いて、キョンさんが出てきました。何だか気まずそうです。
キョン「こんばんは、ルリちゃん」
ルリ「こんばんは。・・・古泉さんから話を聞きました。」
キョン「・・・そうか」
ルリ「『この間の事件』、有希姉の選択が合っていたのか間違っていたのか私にはわかりません。でも、キョンさんの有希姉に対する態度があまりにも冷たいです。この間のパーティーの時だってキョンさん、有希姉と楽しくしてたじゃないですか」
キョン「・・・」
ルリ「古泉さんが言ってました。有希姉はあえてキョンさんの記憶の改竄をやらなかったって。そして、それはキョンさんを信頼しているからだって。」
キョンさんは黙って聴いていましたが、ゆっくりと口を開き話し始めました。
キョン「・・・さっき朝比奈さんから電話があって、ルリちゃんと同じこと言われたよ・・・怒られた」
ルリ「朝比奈さんから?」
キョン「ああ、だからこれから長門に電話で謝ろうと思ってたんだ。勿論、明日も実際に会って謝る。・・・有難うね、わざわざ来てくれて。長門の気持ち、もう少し考えるべきだったよ・・・俺ってやっぱりバカなやつだな・・・」
ルリ「そうです、バカです。」
気が緩んだせいか何だか涙かこぼれてきます。
キョンさんが近づいてハンカチを渡そうとしてきましたが、それは断りました。
ルリ「その優しさ、有希姉にしてあげてください」
キョン「すまん」
ルリ「それじゃあ、帰ります」
キョン「・・・じゃあな」
 涙は拭いても、拭いても収まりませんでした。


499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 19:02:07 ID:cGjkRuuI
家にたどり着く頃には涙も収まって、私は居間の炬燵で冷え切った体を温めためることにしました。
今日はとても疲れた・・・。
食卓に顔を突っ伏しているとだんだん瞼が重くなってきます・・・。

・・・パラ・・・・パラ

ルリ「・・・ふぇ」
本を捲る音で目が覚めました。どうやら眠っていたようです。起き上がると肩にはカーディガンが被さっていました。傍らを見ると有希姉が制服姿のままで本を読んでいます。
ルリ「有希姉」
有希「・・・ありがとう」
ルリ「え?」
有希「さっき彼から電話があった」
ルリ「そうですか」
有希姉が視線こそ本に向けていますが、優しい有希姉が久しぶりに感じられます。
 私は有希姉の肩に寄りかかって目を閉じました。
温かいなぁ・・・。
ルリ「有希姉?」
有希「何?」
ルリ「『この間の事件』、話したくなかったら無理に聞いたりしません。・・・でも、『2人には関係ない』とか、もうそういう事言わないでください。私たち血は繋がっていませんけど、姉妹じゃないですか」
有希「・・・」
有希姉は何も言いませんでしたが、私には有希姉が思っていることがわかりました。そう、私たち姉妹にそんな多くの言葉は要りません。

ルリ「有希姉?」
有希「何?」
ルリ「・・・大好きです」
有希「・・・そう」
今、心がとっても温かいです・・・


500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 19:03:47 ID:cGjkRuuI
ルリ「ぅわ!」

急に後ろからレイ姉が抱き着いてきました。
ルリ「ちょ、ちょっとレイ姉!何するんです?」
レイ「2人だけで和で、私をのけ者にするんだもの。私も入れて」
そう言うが早いかレイ姉が私の耳たぶを咥えだしました。
ルリ「ふぁぁぁ・・や、やめてぇ・・・」
レイ「ルリ・・・可愛い」
ルリ「うう・・・」
すると今度は有希姉が私の胸を弄りだしました。
ルリ「ちょっと、有希姉まで・・・あ、あぁ・・・」
有希「・・・確かに。ルリの胸が私の大きさに近づいている・・・危険」
レイ「そう。だから、他のところを触って栄養を分散させるの」
そう言うとレイ姉の手がした下と進んでいきます。
ルリ「あぁ・・そんなところ弄らないでください・・・」
レイ「ふふ」
有希「・・・」

それにしても、有希姉がいつもの有希姉に戻ってくれて本当に良かったです。

レイ「有希、そうよ!もっと脹脛を揉んであげて」
有希「了解」
ルリ「や、やめて〜〜〜〜〜〜!」


501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 19:05:16 ID:cGjkRuuI
以上です。読んでくださった方々どうもありがとう御座います。
是非感想や意見をお聞かせ下さい。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 19:25:53 ID:rbFHY+9D
>>501グッジョォォォブ!!!
久しぶりの長編スゲー和んだよ
所々のネタもΣd(´・∀・`) グッジョブ!

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 19:49:02 ID:M0hqGgKB
>>501
GJGJGJ!!!
良かったよ

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 19:49:54 ID:9pyIi17D
GJ!これはいい長編ですな
こんな時間に遭遇できた奇跡に全力で感謝したい


ていうか、長女のハルヒ化が急速に進行してるなw

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 19:51:42 ID:cGjkRuuI
>>502,503
有難う御座います。
あの、どこか指摘箇所とかありませんか?

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 19:57:34 ID:cGjkRuuI
>>504
有難う御座います。
あの、ハルヒ化て、ルリの胸に付いての所ですか?

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 19:59:12 ID:M0hqGgKB
>>505
あえて一つ言わせていただくと、
話の方向をしっかり決めてほしかった。イイハナシダナーendなのにエロが少し多い気が……

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 20:07:19 ID:rbFHY+9D
>>505指摘としては笑うポイントが少しカオスな所位かなw
まぁルリが良く書けてるから全然おk!

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 20:37:12 ID:tpd51UfK
長門は一年

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 20:39:01 ID:cGjkRuuI
>>507
有難う御座います。
エロ、多すぎましたか・・・。
>>508
有難う御座います。
レイがボケるの多すぎましたね。

511 :星野ルリの憂鬱:2006/12/12(火) 21:10:10 ID:ifBH3f5f
この寒い冬の最中、俺が長門の家に向かっているのにはやはり訳がある。
我らがSOS団団長涼宮ハルヒ殿による勅命が下り
これまたSOS団団員長門有希に伝言があるのだそうだ。
伝言があるならば電話で伝えるか、さもなくば自分で伝えにいけばいい。
そう考えたあなたは正しい。まったくもって正論だと思えるその理屈は
団長様のこの一言で斬って捨てられた
「いいから行きなさい!!」
どうにも理不尽が過ぎるような気もするが、仕方ないと諦め
俺は長門のマンションに向かうのであった。

マンションの扉の前に着き、チャイムを鳴らそうかと考えていた俺は
なにやら部屋の中がドタバタと騒がしいのに気づいた。
もっとも、この部屋の住人は基本的に物静かな人が多いため
騒がしいといっても、隣家から苦情が来るほどではない
むしろこのドタバタに気づかないほうが一般的だろう。
何故俺が気づいたのかというのは、まあ、普段の長門観察の
賜物だと思ってくれてかまわない。

そんなことをつらつらと考えている間に、すでにチャイムは4回ほど
仕事をしている。
しかし、どうにも誰かが出てくる気配はない。
すわ強盗か?とも考えたが、長門がいる時点でその可能性は
冥王星並になくなっていることだろう。
このままでは埒が明かないと思った俺はおもむろにドアノブに
手をかけた。
どうやら鍵はかかっていなかったらしくあっさりと開いた。
「お邪魔します……長門?いないの…か……?」
俺がそのとき見た光景は桃源郷かアヴァロンか。
なにやら3姉妹がもみくちゃになりながら折り重なっている。
しかもなにやら長門のお姉さんは下着のようなものを手に持ち
それを必死に守ろうとしているように見える。
なあ、長門…いったいどういう状況なんだ、説明してくれ。


512 :星野ルリの憂鬱:2006/12/12(火) 21:11:01 ID:ifBH3f5f
「キャーー!!なんでキョンさんがここにいるんですか!!」
「彼はおよそ15分ほど前からチャイムを4回ほどならし…」
「有希姉!気づいてたんなら、早く教えてください!」
「……そう」

俺の疑問に対する答えは長門の妹であるルリちゃんの
悲鳴であった。
で、結局なにがあったんだ?

「え……と、それは……」
「ルリ、わたしが説明するわ……」

と長々とお姉さんの説明を聞いたことを要約するに
長門のメガネが売れることと量産が可能なことに気が付いた
長門とお姉さんの二人はそれを現実に実行しようとしたわけだ。
ところが長門曰く
「この世界は等価交換。私は情報を操作することができるだけで
 情報を生み出すことはできない」
ということらしい。
なるほど確かに情報を生み出すのはハルヒの役目であろう
そのたびに奔走させられるはめになるのは、なんとかならないだろうか……
おっと話がそれたな、それで生み出すことができないなら
情報的に等価なものを持ってきて、それをメガネにしてしまえ
という結論に至ったのはいいがその『等価なモノ』が問題になったようだ

「……すまん長門、もう一回言ってくれないか?」
「この場合、情報的に等価と認められるのは、私たちの使用済み下着」

それはメガネに変えるよりも遥かに高値がつくのではないかと
阿呆なことを考えていたら、予想通りルリちゃんが爆発した。

「どうしてレイ姉と有希姉はそんなに羞恥心がないんですか!」
「……だって彼らの手に渡るのは下着じゃないもの」
「そう、彼らが手にするのは、あくまでメガネ。
 メガネを見られて触られたところで別段問題ない」
「ああ……もう、キョンさんも何か言ってやってください」

513 :星野ルリの憂鬱:2006/12/12(火) 21:11:47 ID:ifBH3f5f
そこで俺に話を振るのはどう考えても間違っているだろう。
もちろん、自分に下着に興奮するような倒錯的な性癖はないと
確信しているが、だからといって買う側と同じ男である俺に
いったい何を言えというのだろう。
だが、それでも長門がブルセラ通いするよりは
やめさせた方が精神的に楽になるだろう。

「長門、そんなに金に困ってるなら家にくればいい
 飯くらいならいつでもだしてやるから」
「………………そう」

そう一言いった長門はふらふらと自分の下着をしまいに行った。
すると今度はお姉さんが俺のほうをじっと見てくるので
念のため、シンジもそう考えていると思いますよ
と告げると、これまたふらふらと自分の下着をしまいにいった。

「ああ、ありがとうございます。キョンさん」
「いや、そんな大したことじゃないから…」

などとルリちゃんと話していると、またもやふらふらと二人が戻ってきた。
そして今度はなにやらクシャクシャになったティッシュを手にしていた。
今度は何だ、長門。

「これはルリが使ったティッシュ」
「な…な…何を持ってきているんですか!有希姉!」
「下着がダメだったから、次の候補よ、ルリ」

514 :星野ルリの憂鬱:2006/12/12(火) 21:12:32 ID:ifBH3f5f
どうやら長門もお姉さんも何もわかっていなかったようだ。
そんな風にギャーギャーと騒いでいる姉妹を見やり
俺はフと疑問に思ってしまった。
もし、時間が遡れるならば俺はこの疑問を口にした自分を
抹殺しに行くだろう。
それほどこの疑問は愚かなことであり、ノストラダムスの予言より
意味のない疑問だった。

「ちなみに長門……そのティッシュは何に使われたんだ?」
「これはルリがマスターb「きゃーーーきゃーーー!!!!」」

しまった、このままここにいたら何か大変なことになる。
その予感に従い、俺は早々にこのマンションから退出することに決めた。
ただその前にこちらを射殺さんばかりに睨み付けてくるルリちゃんに
これだけは言っておかなくてはいけないだろう。

「大丈夫、アキト兄さんには絶対言わないから」

なにやらルリちゃんが喚いてるようだが、俺はその一言を最後に
その部屋から去っていった。

ちなみにハルヒの伝言のことを思い出したのは風呂に入り
新しい下着に着替える時であった。
もしかして俺はもう一度、長門のマンションに行かねばならないの
だろうか…………やれやれ。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 21:13:34 ID:ifBH3f5f
長編の後がこんなに投下しずらいなんてっ……!
後1回sage忘れゴメンネ

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 21:23:32 ID:rbFHY+9D
>>515GJ!!
いや〜キョンが良く書けてるw
ルリのティッシュ欲し(ry

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 21:32:19 ID:cGjkRuuI
>>515
GJ。面白かったです。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 22:06:27 ID:Z9GyAfYh
>>486
>途中何度も周りから奇異の目で眺められながらも…
全然忍んでねぇwww

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 22:13:20 ID:yYb++0Y5
>>515
キョンの語り方が秀逸
       _n n_
  _、_  .(  ll  )    _、_
( ,_ノ` )  `/ /ヽ  ( <_,` )
(    ̄ ̄___/ ヽ___ ̄ ̄   )
 \   丶     /     /    good job!!

520 :買い物:2006/12/12(火) 22:44:35 ID:0Du0VErD
ある日のスーパーにて

ルリ 「有希姉、食品を大量にカートに容れるのは止めてください」
有希 「食糧が多いに越したことはない」
ルリ 「冷蔵庫に入りきりません」
有希 「入りきらない分は食べてしまえばいい」
ルリ 「却下します
元の場所に返してきて下さい」
有希 「大丈夫、私が責任を持って全部食べる
お残しはしないから安心して」
ルリ 「そういう問題じゃありません
早く返してきて下さい」
有希 「残念」
ルリ 「まったく……レイ姉は何してるんですか?」
レイ 「ニンニク」
ルリ 「え?」
レイ 「ニンニク」
ルリ 「買いませんよ」
レイ 「ニンニクニンニクニンニクニンニクニンニクニンニクニンニクニンニクニンニクニンニク(ry」
ルリ 「分かりました、一つだけですよ」
有希 「それは不公平」
ルリ 「有希姉も一つだけなら良いですよ」

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 23:46:06 ID:0Rh+48SC
あーもう、可愛いなぁ

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 09:23:21 ID:8N2kmHRo
>>520
全員かわいい

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 09:28:47 ID:7XeLXRye
>>520
今日の晩飯はニンニク料理で決まりだな。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 10:42:47 ID:NEbxULqK
>>520
クンニに見えた

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 11:02:00 ID:NshOmTva
>>524
落ち着けwww

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 22:27:59 ID:pMxdWxem
必死にニンニクのなかからクンニを探したのはほかにもいるはず

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 23:22:36 ID:FYUvR7HW
>520の続きみたいなの

ルリ 「レイ姉、何ですかこれは?」
レイ 「ニンニクの炊き込み御飯、ニンニクのお味噌汁、ニンニクの浅漬け、ニンニクの唐揚げ、ニンニクの刺身、ニンニクのサラダ、ニンニクのスパゲティー、焼きニンニク、蒸しニンニク、ニンニクのお茶、デザートのニンニクアイス、ニンニク大福」
ルリ 「ニンニクばかりじゃないですか!」
レイ 「頑張った」
ルリ 「こんなにニンニクばかり食べられませんよ」
有希 「美味しそう」
ルリ 「えっ?」

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 01:09:13 ID:/7lR3+Kl
そんなにニンニクばっか食べたらおナカ壊すぞ

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 12:14:35 ID:96fF8WXW
臭うな

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 13:03:43 ID:x/lFMAwP
臭う?


それもまた良し!wwwww

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 17:30:17 ID:UbK+gH4Z
http://haruhi.bunnygirl.info/upload/images/haruhi1166006974.jpg

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 18:08:51 ID:i1bgVVia
>>529
冬月「臭うな」
ゲンドウ「ああ」


533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 21:16:11 ID:d5R9l91D
くんくん

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 22:13:20 ID:09DsUP4t
>>529
ハ「匂うわね」
キ「匂うな」
み「匂いますね」
古「同感です」
長「・・・」

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 00:59:25 ID:mrLUOqtJ
ネルフ本部
青葉「18もある特殊装甲を一瞬で・・・!?」
ミサト「弐号機をジオフロント内に配置!零号機は!?」
リツコ「左腕の再生がまだなのよ」
ミサト「戦闘は無理・・・か」
ゲンドウ「レイは初号機でだせ」
ミサト「・・・はい」
マヤ「LCL電過!」
リツコ「A10神経接続開始!!」
レイ「・・・うっ!」
マヤ「パルス逆流!初号機、神経接続を拒絶しています!」
レイ「駄目なのね・・・もう・・・」
リツコ「まさか・・・そんな」


冬月「碇・・・」
ゲンドウ「ああ、私を拒絶するつもりか」


ゲンドウは何度も接続を試みるが尽く失敗する。
ゲンドウ「くそっ!」

ゲンドウ(何を考えている・・・ユイ・・・!!)

−ザ、ザザー−

パネルには文字が浮かび上がった
「臭い。臭い。臭い。臭い。臭い。臭い。
 臭い。臭い。臭い。臭い。臭い。臭い。
 臭い。臭い。臭い。臭い。臭い。臭い」

ゲンドウ「!これが・・・これがお前の答えだと言うのか・・・」

ミサト「レイ・・・あなた、昨日何食べたの?」

レイ「・・・ニ、ニンニクの炊き込み御飯、ニンニクのお味噌汁、ニンニクの浅漬け、
   ニンニクの唐揚げ、ニンニクの刺身、ニンニクのサラダ、ニンニクのスパゲティー、
   焼きニンニク、蒸しニンニク、ニンニクのお茶、デザートのニンニクアイス、ニンニク大福」

ミサト、ゲンドウ「・・・・」


536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 01:08:24 ID:Ceam/dv1
なんだよそれwwwww

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 10:22:30 ID:ck12RrVT
にんにくのところ悪いがSS投下させともらうお

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 10:23:40 ID:ck12RrVT
有希「ただいま」
ルリ「お帰りなさい。あっ、キョンさんこんにちは」
キョン「こんにちは、ルリちゃん」
ルリ「有希姉、キョンさんに運んでもらったんですか?ストーブ」
有希「彼には一日の長がある」
キョン「いや、ハルヒの命令に従っただけだがな・・・と、このあたりでいいかな」
ルリ「すみません、姉がご迷惑を」
キョン「別にかまわないさ。お姉さんがやらかしたんだって?」
ルリ「そうなんです。レイ姉ったら『今日はストーブでわかしたお湯でラーメンを作る』とか言い出して・・・」
有希「数分後、本人が忘却し、こたつから出た拍子に後ろのストーブに接触、やかんが転倒し、ストーブは水びたし」
キョン「それは災難だったな。と、そのお姉さんは?」
ルリ「今日はハーモニクステストがあるので夕食まで帰ってこないんです」
有希「もっともレイ姉の食事は罰として普段の30パーセントまで減小させている」
キョン「そりゃ、レイさんも懲りるな。長門、ここに出していいのか」
有希「いい」
ルリ「あっ、キョンさん、そんなの私たちがやりますから」
キョン「いいっていいって。ルリちゃんもこたつにいなよ。寒いんだろ」
ルリ「すみません・・・ところで有希姉、このストーブどこから?」
有希「涼宮ハルヒから寄贈」
キョン「前に映画制作でお世話になった電器屋に次回作が決まったので
今回もよろしくーとハルヒがいったら新品をただでくれたそうだ。で、妹さんからこの家の事情を聞いたハルヒがぽんとくれたのさ」
ルリ「次回作ですか・・・ってあの荒唐無稽極まりない脚本のですか?!」
有希「そう」
キョン「残念ながら」
ルリ「信じられません・・・ネルガルはともかく、あのおかたいネルフが許可するだなんて・・・」
有希「そのあたりは涼宮ハルヒの力も過分に働いてると推測される。けど」
キョン「シンジの家の人が一発でOKしたもんな・・・葛城さんはもちろん、親父さんまで『問題ない』の一言だったってさ」
ルリ「・・・今度ナデシコでネルフ本部施設の直接占拠をおこなってもいいでしょうか・・・」
キョン「すまん、ハルヒのとんでもパワーのせいだからかんべんしてつきあってくれ。・・・と、よしついたな。
じゃあ、長門、雨もふってきたし、俺はそろそろ帰るよ」
有希「ご飯、食べていって」
キョン「いや、それはちょっと」
有希「私たちからの感謝。ルリもいい?」
ルリ「キョンさん、ぜひともお願いします。でもレイ姉が帰ってくるまで待ってもらっちゃいますけど」
キョン「長門とその妹さんの頼みじゃ断れないな。ありがたくもらうよ」
有希「ありがとう」
ルリ「ありがとうございます。私、お茶いれますのでこたつに入って待っててください」
キョン「じゃ、失礼してっと。おお、あたたかい。長門は読書か」
有希「他の二人を待ってる時はいつも」
キョン「そうか。ふぁあ〜・・・今日もつかれたな・・・しかしおこたってのはなんでこう・・・zzz」






539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 10:25:13 ID:ck12RrVT

ルリ「お待たせしました、ってキョンさん寝ちゃったんですか」
有希「彼は今日、著しく疲労したと思われる。この反応は当然」
ルリ「そうですか。私たちの分だけ入れて後は弱火にかけておきますね。有希姉も飲みます?」
有希「飲む」
ルリ「どうぞ。私もこたつ入りますね」



ルリ「・・・・・・」
有希「・・・・・・」
ルリ「あ、雨ふってきましたね」
有希「・・・レイ姉は今日、葛城ミサトに送ってもらうから心配ない」
ルリ「そうでしたね。ズズ・・・あつ」

ルリ「・・・・・・」
有希「・・・・・・」
ルリ「・・・キョンさんていい人ですよね。わざわざ暖房持ってきてくれましたし」
有希「それは否定の余地はない。今日も涼宮ハルヒの命令とはいえ、彼は素直に同意してくれた」
ルリ「・・・勝てそうですか?ハルヒさんに?」
有希「質問の意味が不明」
ルリ「だ、だからその・・・キョンさんは有希姉のこと、好きになってくれそうですか?」
有希「可能性はある。しかし」
ルリ「しかし?」
有希「今彼がここにいてくれる。わたしにはそれで十分」
ルリ「そうですか・・・」
有希「それに、レイ姉とルリもいる」
ルリ「当然です。だって姉妹ですから」
有希「それがいい。・・・ずず」
ルリ「・・・・・・ずず・・・あつっ」


レイ「ただいま」
有希「おかえりなさい」
ルリ「お帰りなさい、レイ姉」
レイ「おなかすいた。ルリ、ごはん」
ルリ「はい、すぐしたくしますね。有希姉、キョンさんを起こしてください。レイ姉はストーブを運んでくれたキョン
さんにお礼いってくださいね」
レイ「その前に彼はまだ起こさないほうがいいかも。じきに騒がしくなるから」
有希「なぜ?」
レイ「さっき、セカンドを迎えにきた涼宮さんと会ったとき、彼がうちで夕食を食べるだろうことを教えたら、ぜひともいっしょに
食べたいと」
ルリ「・・・レイ姉はなんと?」
レイ「安心して、三姉妹だけじゃなく葛城三佐と碇君も来る」
ルリ「そういうことは早くいってください!ああ、献立考え直さないとー!」
レイ「ルリ、わたしも手伝う」
ルリ「当然です!有希姉もてつだってくださいー!」
有希「今行く」
キョン「・・・むにゃ」
有希「!・・・・・・あ」



有希「・・・・・・雪」




540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 10:26:20 ID:ck12RrVT
ageちまった・・・ごめん

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 12:20:22 ID:7nIXkHsj
>>540
猫舌のルリがかわいいwww GJ!

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 12:20:44 ID:kgAGbk/4
ドンマイ、そして乙

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 15:00:50 ID:KiqvN73w
GJ!
いい消臭効果になったと思うぞ

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 15:52:52 ID:RMAKdR2e
初めてこのスレ北が
タバサとかザジとか圭さんとかにも置き換えできそうだな

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 16:17:10 ID:Q2acYHdj
>>544
置き換えは無理だとおも
このスレのSSはこの三人だからこそ

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 16:47:44 ID:KiqvN73w
>>544
いままであったSS読むと判るが、ミサトやイネスみたいに脇を固める
ご近所さん設定でなら共存できそうだけどね。

とにかくメインは3姉妹ってことでしょ




547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 19:02:24 ID:iDbpIaSR
>>361ものものです

http://www21.atwiki.jp/ayanami_nagato_ruri/

とりあえずですが

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 19:42:58 ID:a7cU0LhJ
>>547
うおー、乙です!
ありがとう。

仕事終わったら堪能しますね。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 19:47:22 ID:mrLUOqtJ
>>547
乙。
有難う、本当に有難う。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 19:49:22 ID:zHq51nfG
>>547
超乙

昔のSS見てくるかな

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 19:58:59 ID:lof4Lct8
おお
激しくおつかれ

昔は長女と次女が逆だったんだねぇ

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 20:53:29 ID:mrLUOqtJ
>>551
同意。
途中参加だったので知らなかった。
やっぱりssの感じも違う。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 21:12:27 ID:CUZrFs21
>>547乙です。
しかし、自分の作品が載ってるとなんか股k……ゲフンゲフン
お腹の辺りがムズムズしてきますなw

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 23:27:33 ID:3NkAySML
444 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] Date:2006/12/10(日) 16:20:53 ID:ELN4qYkc New!
女からみて、男が自分の妄想の中だけで都合よく作ったような女キャラしか出てこないし。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 00:43:21 ID:IVX2Qxq0
>>547
乙です

あっちのまとめスレとお互いに姉妹サイトでリンクしてるな
いい感じだ

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 01:12:54 ID:WWoIzrZ/
>>547
超乙
最初のスレから見てたけど、ここまでになるとは思わなかったw

557 :一発ネタ 1:2006/12/16(土) 10:34:58 ID:5iyCcO43
親戚の川澄舞が遊びに来た

ルリ 「お久しぶりです」
舞 「久しぶり、前に会ったときより背が伸びた?」
有希 「前から比べると××pルリの背は伸びている」
レイ 「変わらないのは胸の大きさだけ」
ルリ 「な、何言ってるんですか!」
舞 「大丈夫、そのうち大きくなる」
有希 「よかったわね、ルリ」
レイ 「ところで舞、貴女の持っている袋は何?」
舞 「牛丼、皆で食べよと思って買って来た
肉嫌いのレイは白飯
有希は特盛つゆだく
私とルリは並盛つゆだく」
ルリ 「有難うございます」
レイ 「私、お味噌汁を作る」
ルリ 「ニンニクのお味噌汁は止めて下さい」
レイ 「私にはそれしか出来ない」
ルリ 「私が作ります」
舞 「ニンニク、嫌いじゃないのに」

558 :一発ネタ 2:2006/12/16(土) 11:08:17 ID:5iyCcO43
舞 「お味噌汁、美味しい」
ルリ 「ニンジンと大根と油揚げの有り合わせですけどね」
舞 「どれも嫌いじゃない」

レイ 「最近、忙しいって聞いた」
舞 (頷く)
有希 「無理は禁物
体調を崩してしまっては元も子もない」
舞 「ありがとう
そうだ、これルリにあげる」
ルリ 「えっ?」
舞 「うさぎさん、私とお揃い」
ルリ 「(う、うさ耳)」
有希 「ルリの可愛さが10上がった」
舞 「有希にはこれ、知り合いに有希のこと話したら、是非これを。って」
有希 「お米券……その知り合いに、私は喜んだと伝えて」
舞 「レイにはこれ」
レイ 「ハチミツくまさんとぽんぽこたぬきさんセット……」
舞 「そろそろ帰る」
ルリ 「また来て下さいね」
有希 「待ってる」
舞 「じゃあ…」

有希 「ルリ、これから毎日牛丼が」
ルリ 「却下します」
レイ 「……ハチミツくまさん」

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 12:01:43 ID:WWoIzrZ/
綾波白飯だけじゃかわいそうだろwww
あと川澄舞を知らない俺にkwskなくていいんで教えて

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 12:16:43 ID:qKRu4Mih
舞は多分この系統のキャラでは乳が一番でかい

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 12:56:21 ID:VK9OwI7l
う〜〜ん、舞が来ちゃったよぉ!GJ

舞も無口属性ですが、結構行動派だもんなぁ??

中の人繋がりで、森野さんが来たら・・・・・・・ルリが非常に危い!
いやさぁ、姉'sは普通に協力しちまいそうだし・・・・・w

コタツで寝ていたはずのルリが肌寒くて起きた。
なぜか、バニーガールの格好をさせられて・・・・・
痛くないように縛られてるルリ。目の前にはお隣の森野さんが
不敵な笑みを浮かべながら立っていた。
森野「うふふ、かわいいわルリ」
ルリ「うわ!森野さん?え?・・・・・・な、なんなんですか?この格好は?!」
森野「うふふ、ウサ耳のしたまま寝てるあなたを見てたら、つい・・・・ね。」
ルリ「『つい・・ね。』じゃありません。第一どこから入ったんですか?玄関は鍵かけてます!」
森野「あそこ。」
そこには押し入れが、その奥に扉が・・・・・・。
森野「有希が作ってくれた。」
ルリ「・・・・はぁ。今回は有希姉とどんな交渉をしたんですか?」
ため息をつき、あきれ顔でたずねるルリ
森野「うふふ、聴きたい?」
ルリ「・・・・ええ、まぁ。」
投げやり気味に答えるルリ。
森野「これよ。」
ルリ「??!うわぁぁぁ・・・・・」
そこにはキョンさんの写真が・・・・・どう見ても盗撮写真が・・・・
なかには、下半身丸出しな写真も・・・・。
森野「うふふ、じゃぁ撮影会にはいるわよ。」
闘気みなぎらせる苺!カバンから撮影機材を取り出す。
一介の高校生が手を出ないような、高級なカメラを構える。
ルリ「やめてください。私の写真なんか撮ってどうするつもりなんですか?森野さん?」
森野「うふふ、大丈夫よルリ、雑誌なんかに投稿しないから。」
ルリ「じゃぁ、何に・・・。」
勇気を振り絞りたずねるルリ。すると機材の準備をしながら後ろ向きに
上半身と顔とで、ルリの方を向き、この世の者とは思えぬ、黒い笑顔で
森野「単なる趣味よ・・・・それと・・・・・・・」
ルリ「それと?なんですか」
森野「脅迫。あとは交渉にも使えるわね。」
ルリ「はぁ・・・・・」

ーちょっと中断飯食ってくるー


562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 14:41:55 ID:x6hXqxJU
>>558
長門を訪ねてきたキョンの声を聞いて祐一と勘違いする展開が浮かんだ

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 15:06:39 ID:BfAHDvmn
ツインズというか、おねてぃの派生以降の苺ですな

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 16:08:49 ID:iD/kMSVA
アニメの萌えキャラに(*゜∀゜)=3ハァハァ

でも2次元人だから現実には存在しない。
(´・ω・`)ショボーン

ふと声をあててる声優は3次元人だと気付く。
(; ゜▽゜) !

ネットや雑誌で顔を確認。
(  ̄O ̄)ホー、そこそこ可愛いじゃん。

あの声で、あんな事やこんな事してもらいたい!
( ' ∀`) 「現実逃避レベル1」

よくよく見るとアニメキャラにクリソツじゃねぇか!?
(*´Д`) 「現実逃避レベル2」

アニメキャラはあの声優がモデルなんじゃねぇのか!
もしくは生まれ変わりだろ!
⊂⌒~⊃。Д。)⊃萌え〜「現実逃避レベル3」

2次元から3次元への脳内変換完了!
(`・ω・´)シャキーン

ほっちゃーん! ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!
能登かわいいよ能登
僕は、菊地美香ちゃん!( ´∀` )
ゆりしー(´;ω;`)かわいそうです

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 16:14:46 ID:wM8qpMlh
俺の場合
綾波の中はめぐめぐなので、第二段階から下へは行かない、無問題さっ
ずーと2次元キャラハァハァさー

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 16:47:17 ID:F6tIJOf0
え?
二次元キャラは存在してるよ。
ホラ、俺の目の前に。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 16:48:14 ID:8Q2u8NFU
アニメの萌えキャラに(*゚∀゚)=3ハァハァ

でも2次元人だから現実には存在しない。
(´・ω・`)ショボーン

どうでもいい。綾波と水があれば生きていける。
(*´Д`)

早く!早く入れちゃって!コレ、綾波のものだから!
⊂⌒~⊃。Д。)⊃

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 16:59:31 ID:mQCuthab
パシャ!チュイーン パシャ!チュイーン

撮影会は始まってしまった。
森野「ルリ、笑顔笑顔」
ルリ「こうですか?」
早く終わりたいと思い、仕方なく協力するルリ
森野「うふふ、かわいいわよルリ」
ルリ「・・・・・・」

そして、数十枚の写真を撮り、ご満悦な森野
森野「うふふ、ありがとうルリ、今年最高の作品よ?」
ルリ「は、早くほどいてください。もういい加減に手が痛いです。」
痛くないようにしているとはいえ、小一時間腕を上げたまま
おまけに日も傾き初めて少々寒くなってきた
森野「あら?・・・・どうしたのかしら?急にモジモジしはじめて?」
ルリ「イヤ別になんでもないです・・・・・・それよりも、ほどいてください。」
焦り始めるルリ。それを見ながら、急にニヤニヤし始める苺。
森野「これは、良い絵が撮れそうね?」
ルリ「ああぁ、ほどいてください!」

そのとき玄関が開いた。
有希・レイ「ただいま・・・・」
姉達が帰ってきた。
森野「あら、お帰りなさい。」
ルリ「ああ、有希姉、レイ姉。この縄ほどいてくださいーーー。」
有希「ルリ・・・・・遂に目覚めたの?」
ルリ「何にですか?それは良いですから、早くほどいてください」
レイ「ルリ・・・・・こういう時どんな顔して良いか分からないの」
ルリ「・・・・・良いから、早くほどいて・・・・・」
・・・・・・・・・
森野「ふふふ、2人とも協力してもらうわよ。」
苺は、なにか入った封筒を渡す・・・・
直後、かなりの衝撃を受けたような顔をする姉達
有希・レイ『コクリ』
力強くうなずく2人
森野「ふふふ、イイ娘ね」
・・・・・・・・・
ルリ「やはりこうなるんですか?・・・・バカバッカ」

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 17:13:23 ID:mQCuthab
途中から、訳分からなくなってきた。
後半めちゃめちゃだw
反省してる。

ルリ「わぁぁん、もうお嫁に行けません!」
苺「ふふふ、ありがとうルリ。滅多に撮れない絵が撮れたわ。はい、コレ。」
ルリ「ううぅ。・・・・・なんですか?コレ・・・・??うわ!!アキトさんのオ○ン○ンが!!」


570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 17:14:45 ID:8uptRDDC
………
おでんマン?

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 17:48:54 ID:5iyCcO43
>559
KANONのヒロインの一人

主な出没スポットは夜の学校
牛丼が好きなESP
動物を呼ぶときは「〜さん」、食べ物に関しては「嫌いじゃない」と言う
魔物相手に剣を振るってたりもする

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 18:10:57 ID:WWoIzrZ/
>>571
程よく教えてくれてトン

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 19:01:46 ID:h7sEsfqb
>>547
超乙。ながくてゆっくりな道のりだった

574 :ある日の次女:2006/12/17(日) 01:01:08 ID:nCawB1KB
有希 「ルリ、聞いて」
ルリ 「そんなに改まった顔をしてどうしたんですか?」
有希 「ルリ、私は……
私は、人間ではない
N78星雲から来たナガトラセブンなの
……驚いた?」
ルリ 「東○MXで放送しているのを見たんですね」
有希 「ありがとう、ルリ
時間がない、私はN78星雲に帰還しなければならない……
東の空に明けの明星が輝く頃、一つの光が宇宙に向かって飛んで行く
それが私
……さようなら、ルリ」
ルリ 「(ノリノリですね)暗くなるまでには帰ってきて下さい」
有希 「レイ姉さんが危機的状況にさらされている、ジュワッ」


ルリ 「帰ってきたらナガトラ五つの誓いとか言うんだろうな……」

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 02:31:23 ID:kF0T8eF/
>>574
次女:特撮マニアって設定もありだなwww
一方、長女はアニオタで、次女とは趣味の事となると、喧嘩したり。


ちなみに、
ルリ:神社仏閣マニア


576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 02:32:36 ID:ZASMGfwM
お隣の三女もソレだなw

577 :ネタ:2006/12/17(日) 02:42:42 ID:kF0T8eF/
>>576
で、「庭いじり」で、交流を更に深める、とw


…そんで、ルリがひとりで朝から庭いじってるのをレイと有希が見てたら、混じりたくなって勝手に庭に穴掘り。
やがて、夢中になって、温泉掘り当てる絵かSSは、いかがか?

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 02:49:27 ID:ZASMGfwM
>>577妄想して転げ回ったw

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 03:48:02 ID:+nXv0iIn
>>574
驚いた? ってのがかわいいw

ルリの 暗くなるまでには帰ってきて下さい もGJw

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 08:16:49 ID:R8v7TiGU
>>579
>驚いた? ってのがかわいいw
それは元からあったんだけどな…
今度は「優しさを忘れないで欲しい(中略)それが私の最後の願いだ…」とか言うんでしょうね

581 :580:2006/12/17(日) 08:18:09 ID:R8v7TiGU
×優しさを忘れないで欲しい
○優しさを失わないでくれ
だったorz

582 :ねこルリ:2006/12/17(日) 13:09:39 ID:nCawB1KB
レイ 「なんだかんだと聞かれたら」
有希 「答えてあげるのが世の情け」
ルリ 「なーんてニャー」←投げやり
レイ 「ルリ、段取りが違う」
有希 「まだ私達の口上が残っている」
ルリ 「なーんてニャー」
レイ 「ルリ、段取りが違う」
有希 「まだ私達の口上が残っている」
ルリ 「なーんてニャー」
レイ 「ルリ、段取りが…」
有希 「まだ私達の口上が…」
ルリ 「なーんてニャー」
レイ 「段取り…」
有希 「口上…」
ルリ 「なーんてニャー」

レイ・有希 「やな感じ」
ルリ 「なーんてニャー」

583 ::2006/12/17(日) 16:39:02 ID:LQQ9V4dq
>>582
からの空気を読まずに投下

私にはすべての事象と時空体から情報を得られる能力が備わっている
総称として呼ぶのならば「情報統合思念体」がふさわしいと判断

私という存在は有機生命体と情報統合思念体との相互間の情報のやり取りを円滑に行うために存在している
現状では一方的に有機生命体の情報を受け取っているのみである。
ただ、それだけの存在

−SOS団−

ハルヒ「・・・・キョン!何やってんの!はやくちゃっちゃと言って来る!団長命令よ」
そういって元気に部屋から追い出そうとするのが、涼宮ハルヒ。
キョン「まぁまて、じゃあ何か?俺はいつもの登下校コースを4往復することになるってのか!?」
キョン「しかも、ストーブなんて重たいもん持ってか?」
今話してるのは、涼宮ハルヒに選ばれた唯一の人類。
このSOS団と呼ばれる集団を生み出すきっかけとなったのが彼の存在。彼の発言からである
ハルヒ「当然じゃない、あんたが行かないで誰が行くってのよ。ほら、ほら、早く行く!」
キョン「ちょっ・・・」


バタンッ・・・・・・・・・


584 ::2006/12/17(日) 16:40:25 ID:LQQ9V4dq


今現在涼宮ハルヒとの関係は不明。
特に気にしなくてもいい事。
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・

ハルヒ「・・・・ふぅ、ようやく邪魔者が消えたわね。キョンはどうもみくるちゃんに甘い気がすんのよね」
ハルヒ「まぁみくるちゃんはマスコットキャラだから少しぐらい甘くても許してあげるけどね・・・・・」
古泉「ふふ、それがどうかしたんですか?」
ハルヒ「べ、別に・・・・・・なんでもないわよ。さて・・・・・ちょっと!みくるちゃんこっちおいで!」
みくる「ひゃうっ!?なっ、何するんですか〜?」
ハルヒ「いいからきなさい〜〜〜〜」
ハルヒ「これからDVD初回特典の丸秘みくるちゃん写真撮影会を始めるんだから!」
みくる「ひゃっひゃうぅぅっ。・・・・さっきやらないって言ったじゃないですか〜〜〜〜」
ハルヒ「キョンの手前はね。いちいちうるさいから」
みくる「涼宮さん目が怖いです〜」

朝比奈みくる、彼女の肉体には平均的に観て無駄な部分が多いと判断している。
ただ、それがどうというわけでもない。
私自身には関係のない事。

ハルヒ「古泉君。・・・・じゃまずいかな、有希!みくるちゃんを押さえて!!」

私への指令・・・。長門有希個人に対しての涼宮ハルヒからの指令として受け取る。
何も考えず、確実間違っていないと判断した行動に対しては情報統合思念体も関与しない。
今現在の状況を判断して、行動を起こす。

みくる「はっ、ひゃうっ・・・な、長門さん・・・・」
ハルヒ「よ〜しそのままよ、そのまま私に渡して頂戴」
みくる「ひゃっひゃう〜〜長門さん、な、投げないでください〜〜」

行動した結果を情報統合思念体に送り、そこから得られた新たな行動パターンを算出。
それを繰り返すことで、より、平均的かつ基準的な行動、人格形成を試みる
私の動作すべてが、情報として管理される。
私は、それに沿って手足を、口を、体を動かすだけ。
これまでの3年間と何も変わらない。
私は何も考えない。
ただ自意識という情報を得ているだけ。今から起こる未来にも、過去にも

現在にも・・・・・

関与していない・・・・・・・・


585 ::2006/12/17(日) 16:43:41 ID:LQQ9V4dq

−NERV−

あなたは誰?あなたは何者?

碇「今日の演習は、昨日とはフェイスを2つ進めて行う」
碇司令は私のほうを観ないでしゃべる
ただそれは、今この時だけ
私を綾波レイとしてみているときだけ
レイ「はい」

碇「・・・・・・」
何も話さないで歩く
別にそれでいい

碇「それじゃ、頑張るんだぞ。レイ」
レイ「はい」
何の変哲もない、通路の十字路で分かれた

プラグスーツを着る前に
体を洗う
きれいに、清潔に

プラグスーツを着る。白の
・・・・
どうして白なのか、特に意味はないのだろう。碇司令も気にしてない
・・・・・碇司令の息子、碇シンジ
彼が配属されて、もう何週間・・・・だからといって今までと変わるわけではない
ただ、少しだけ・・・・碇司令とは違っている

赤木リツコ、葛城ミサト、冬月コウゾウ、伊吹マヤ
あと・・・だれだったか、・・・・名前を忘れた
別に碇司令とは関係ないし、気にしない

ああ、そう・・・青葉だ青葉



586 ::2006/12/17(日) 16:45:15 ID:LQQ9V4dq
リツコ「いいわ、今日は終わりよ」
レイ「・・・はい」

あ、・・・・碇、シンジ
シンジ「お疲れ、綾波。大変だね」
レイ「・・・・やるべきことをやっているだけ」
シンジ「あ・・・・・」
レイ「・・・・・」
碇シンジは碇司令とは違う
今何かを話すことで碇司令のためになることとは結びつかない

シンジ「レイ、まってよ〜」
シンジ「何かさ、その、・・・・何かでいいんだけど、話さない?」
レイ「・・・・・・・」
やっぱり、違う。
でも、あたりまえ、これが碇シンジ、そして碇司令も碇司令。一人の人
でも・・・・・

私は?
私は?
わたしは誰?わたしは・・・誰?イレモノ?
精神のイレモノ?エントリープラグ?
わたしがわたしでない感じがする

シンジ「綾波・・・?」
レイ「何でもない」
シンジ「大丈夫?まだ怪我が治って間もないんだから、無理しちゃだめだよ」
レイ「何でもないと言っている」
シンジ「・・・・」

・・・・・・私は



587 ::2006/12/17(日) 16:46:22 ID:LQQ9V4dq

−中立国家「ピースランド」−

星野ルリです。
今日も元気にお遊戯、お勉強に頑張ります。

おはよう、お母さん、お父さん。
私は元気でやってるよ。
お母さんも、お父さんも、お仕事頑張ってね。
判ってる、国で一番偉い人なんだから、会えない日が続いても全然私は大丈夫だよ。

周りには私と話してくれる執事さんもいるし、いろんなおもちゃも、ほしいものは何でも買ってくれてる。
この前は、新しいうさぎさんのお人形を買ってもらいました。
とっても、とっても大事にしてます。
そっちは変わりはありませんか?

最近、忙しいみたいですね。でも、大丈夫です。
また会える日を楽しみにしてるから。

私、全然寂しくありませんから。
そうそう、今度新しく働くところが決まったんです。
どうやら宇宙戦艦に配属されるみたいです。

また、連絡します。
・・・・・・・・・
あの・・・・・・・・いえ、
何でもありません。それじゃ。


588 ::2006/12/17(日) 16:47:54 ID:LQQ9V4dq

ルリ「別に、寂しくなんてないですから」
ミナト「へ?なんかいった〜?ルリルリ」
ルリ「いえ、別に」
ミナト「う〜ん、ルリルリも真面目だね。いいよ、いいよ、そんな真面目にやんなくても〜」
ルリ「・・・・・・」

操舵席に寝そべってミナトさんは手を振る。

ミナト「まぁ〜だ、何やるかも決まってないんだし、しばらくのんびりしてなきゃ。もったいないって♪」
規則で定められている服のはずなのに、胸元を大きくはだけて、気にする様子もない。
見た目どおりの人らしい。
ルリ「・・・そう、ですか」
ミナト「それにまだ子供なんだから、困ったら何とかしてくれるって、艦長とかさ」
ルリ「・・・・そう」
ミナト「うん、そうそう♪」

何か見つけたのか、・・・・いや、何か思いついたのかも。
急に立ち上がって、私にこんな提案をしてきた。
ミナト「よ〜し、じゃあちょいっと遊びに行かない?」
ルリ「・・・遊び、ですか?」
ミナト「艦内探検〜〜♪実はさぁ、全部見てなくて〜気になってたのよ〜」
艦内探検って・・・。
何考えてるんだろ。
ルリ「・・・・・」
ルリ「いえ、結構です」
ミナト「・・・・そう。オッケ判った、寂しく一人で探検してきます〜♪」
そう言ったかと思うとクルッと反転して、元の席に戻った
ミナト「なんてね。しょうがないからもう少しここでのんびりする事にするわ」


ルリ「・・・・・・」
別に、なんでもない出来事。
ただ私は、簡単に人の・・・・・大人に自分の事を任せるような行為はしたくない。
別にそれは普通のこと・・・・あたりまえ。

ルリ「・・・・大人は、嫌い」


589 ::2006/12/17(日) 16:49:19 ID:LQQ9V4dq

「ええい!口答えをするな!これは命令である」
「只今をもって、この艦を地球連合軍の指揮下に置く」

なんとか回収した救命ポットから出てきて、これが開口一番の言葉。
・・・・・まぁ、怒る理由もわかるけど
なんせ・・・・
ミナト「敵も味方も見境なしに攻撃したんじゃね〜、そりゃ怒るよね」
ルリ「・・・・・・」

今は休戦中になってるけど、さっきはもうひどい物だった。
敵も味方もバッタバッタと、落ちるわ落ちる。
オモイカネが『敵』と見なしてしまえばそれまで。地球連合軍相手でもターゲットするもんだから・・・・・戦場は大混乱の大迷惑。
ちなみに今は休憩中。

プロスペクター「それで、今後どうなさるおつもりでしょうか」
地球連合軍の人は顔をまっかっかにしてる。
「言って置くが、そちらから受けた被害の請求は後でたっぷりしてやるからな」
プロスペクター「いや〜、そこをなんとかなりませんか?今うちも経費削減の御触れが出てまして」
「うるさい!こっちは攻撃を受けたんだぞ!しかも味方であるはずの貴様らにな!」

ちなみに艦長は、こういう小難しいことには全然関わらない。
・・・どっかにいっちゃってます。きっと、あの人のところ

「・・・・・ふんっ。まずはここのシステムのデータの抹消だな」

ルリ「えっ・・・?」
ミナト「データの抹消って、オモイカネをリセットしちゃうって事?」
「・・・・・なんだそれは」

ミナト「オモイカネはオモイカネよね〜」
「だからなんだそれは!」
メグミ「えっとぉ、ナデシコを動かしてるシステムの名前ですよ」

「・・・・・・・」
「・・・・システムに名前など付けるな!いいからそのシステムをいったんリセットさせてもらう」

590 ::2006/12/17(日) 16:50:20 ID:LQQ9V4dq

オモイカネのデータを抹消?
それはつまりオモイカネがオモイカネではなくなるということ
ルリ「ちょっと待ってください!」

「・・・・・何か不満でもあるのか?」
ルリ「オモイカネを消すということは今までナデシコが経験してきた戦闘データを消すということです」
ルリ「それだと、月まで行ったことがすべてなかった事になってしまいます」
「そんなものは後でまた経験させればいい。今は関係のないことだ」
ルリ「・・・・そんなっ」

「そんな事よりも、今は我が地球防衛軍の指揮下にあるのだぞ」
「我々を敵と判断しているシステムなど、まったく不必要だ!」

・・・・・・・・・
・・・何もいえないのはそれが一番合理的だから。
艦のみんなも、それは判っている。
オモイカネを一度消去して新しくオモイカネとして動かせばいいだけの事。
でも、それは違うと思う。
オモイカネはオモイカネであって、それ以外の何者でもないから。

ルリ「・・・・・地球連合軍が敵ではないという事をもう一度オモイカネに覚えさせます」
・・・オモイカネにアクセスする
ルリ「・・・オモイカネ、よく聞いて。地球連合軍は敵ではないの」
ルリ「昔戦闘しちゃったけど、それは過去の話。今はもう敵ではないの」
オモイカネ「・・・・・・・」

ルリ「・・・おねがい」
オモイカネ「理解不能。地球連合軍は敵であり、それはこれからも変わらない」

・・・・・・・・・・
ルリ「だめ、言うことを聞いて、あれは味方なの。オモイカネ」
オモイカネ「理解不能。理解不能」
・・・・・・・・オモイカネ。

「いい加減にしろ。どのみち一度リセットさせるつもりだ。昔の禍根はきれいさっぱり忘れてもらわねばならん」
「・・・別に忘れるだけだ。不都合な思い出をな」

591 ::2006/12/17(日) 16:51:36 ID:LQQ9V4dq

ルリ「っ・・・」
ミナト「・・・・・ルリルリ」
ルリ「ち、違います。それってなんか違うと思います」
都合が悪いから忘れるとか、嫌な思い出だから無くしてもいいとか、そんなの勝手。
「・・・・ほう、では一番有効な解決案でもあるというのかね。君には」
ルリ「・・・・・・・」
「ないのかね!ふんっ・・・だったら、おとなしくしておくことだな」

っ・・・卑怯だ。
そんなの、卑怯だ。オモイカネには自意識がある。自分で自分だと理解できている
・・・システムだとしても、それは人がやっていることとおんなじじゃないの?
都合が悪いから忘れさせるなんて
ルリ「大人ってずるい」

ガタッ。
ミナト「ルリルリ・・・・どこに行くの」
ミナトさんが出て行こうとする私の手を掴んでいた。
ルリ「・・・何でもありませんよ」
そう言って、ゆっくりとその手を解いた。

オモイカネ「−−−−−−−ボソン粒子を検出−−−−−−−−−」
いきなりアラーム音が戦艦中で鳴り響いた
メグミ「っえ、っ何?なんですかぁ!?」
ミナト「ちょ、ちょっとぉ何で急に」
オモイカネからの警告は止まらない。
オモイカネ「−−−−−−−ボソン粒子、増大−−−−−−−−」

ルリ「っ!?」

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 16:57:42 ID:LQQ9V4dq
すいませんちょいと休憩です(;´д`)

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 17:39:03 ID:cBCQ71kq
四つ目でシンジのセリフが「綾波」じゃなく「レイ」になってるところがあるのは何故?

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 17:40:12 ID:ZASMGfwM
まぁ続き待とーや

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 18:30:36 ID:x/FQeXbB
お隣さんの第一話っぽいな。というか同じようなものを書こうとしてるのかな?
昔三姉妹の正史っぽいのあったよね。ルリがATMでため息ついてた記憶が。

596 :10:2006/12/17(日) 19:08:34 ID:LQQ9V4dq
ルリ「ここは・・・・」
今までいた場所とは違うみたい
ナデシコも見えない・・・・・。一体・・・
でもなんだか、あたたかい。あったかい光が私を包んでる気がする

レイ「・・・・あなた、誰?」
それは、光をまとってゆっくりと降りてくる。
ルリ「っ・・・!?」
人?何だろう、とてもあったかい感じがする。
・・・お母さん?

レイ「あなたは、誰なの?」
ルリ「・・・私は、ナデシコのオペレーターです。星野ルリ。あなたの方こそ何者ですか」
水の中にいるかのような波動が流れる。
声がはっきりと見える。ここは海の中?
レイ「・・・・・私は、イレモノ」
ルリ「・・・そうですか」
変わった名前と、受け取っていいのか、それとも彼女なりの冗談かもしれない。
レイ「・・・・・」
イレモノと、名乗った彼女はゆらゆらと私の周りを回る。
レイ「・・・・」
ルリ「・・・・」
レイ「・・・・・」
ルリ「・・・・・なんですか?」

別に、無言に堪えられなかったわけじゃないんだけど・・・。
なんとなく、彼女と話したくなった。
レイ「・・・・・・・」
ルリ「・・・・・・」
もう一度問いかけてみる。
ルリ「・・・一つ、いいですか?」
レイ「何?」
ルリ「ここは、どこ?」
レイ「・・・この世界はあなたであり私であり全て」
駄目、よく判らない・・・・。


597 :11:2006/12/17(日) 19:10:00 ID:LQQ9V4dq
ルリ「あなたは何でここにいるんですか?」
もう一度問いかけてみる。
少し、瞳が揺らいだ気がする。
そんな気がした。
レイ「・・・・・・」
答えない・・・・。もしかして私は馬鹿にされてるのかな。
この人のいっている意味も理解できていないし。

放って置こうかな。
・・・・・・・・
レイ「・・・私の、代わりはいくらでもいるから」
レイ「大切なのは、ゼーレ」
唐突にしゃべりだした。
ルリ「ゼーレ?」
レイ「そう、中身」
ルリ「もしかしてイレモノっていったのは」
レイ「私は、ゼーレのイレモノだから。代わりは常に存在している」
なんだか、酷く悲しい声でしゃべる人。
表情は変わらないけど・・・

レイ「あなたは、なんとなくだけど、似ている感じがするの」
ルリ「っ・・・・私が、ですか?」
レイ「・・・・・・・・」
ルリ「・・・・・・・・」
レイ「・・・・いや、やっぱり違った。忘れて」
そう言った時の彼女はもっと悲しそうな声だった。
表情は少しだけ、悲しそうな顔をしたのかもしれない。

ルリ「・・・・・・・」
でも、私が彼女と話したくなった理由に似てる。
今ももう少し話していたいと思っている。
私は最近あまり笑ったことはないけど、きっとこの人も笑わないような気がする。

レイ「・・・・・」
ルリ「・・・・・」
それにしても、全然しゃべらない人。


598 :12:2006/12/17(日) 19:11:08 ID:LQQ9V4dq
ルリ「あの、そろそろ元の場所に戻してくれませんか?」
ルリ「私にはやらなくちゃいけないことがあるんです」
そう、オモイカネのデータが抹消されてしまう。
こんなところで留まっている場合じゃない。

レイ「・・・・・?」
ルリ「あの・・・聞いてます?」
どうも、うまく伝わっていない。
レイ「あなたの言っている意味がわからない」
相変わらずの無表情だ。
・・・・・きっと、私より表情の種類は少なそうだと勝手に納得する。
ルリ「・・・・あなたは、どうなんですか?ずっとここにいるんですか」
レイ「・・・・・それはどういう意味?」
ルリ「あなたにも、やるべきことはないのですか?あなたが大切にしていることは」
レイ「・・・・・・・意味がわからない」
ルリ「・・・・・・え?」

レイ「私は、イレモノだから」
ルリ「それがどうなんですか?だからどうなんですか?」
レイ「それだけ。私はそれだけの存在」
ルリ「・・・・わからない。全然判りません」
私はこの人と何を話しているんだろう。
さっきからずっと悲しそうな顔をしている。
私には今は時間がない。早く戻りたい

レイ「・・・・そう」
レイ「・・・・・」
ルリ「お願い、私を戻してください」
戻って、オモイカネを助けたい。不必要だからといって軽々しく消されていいものじゃないから
レイ「・・・・・・・・」
ルリ「何かしゃべってください!」

なんだか、すこしむかつきます。この人
何を考えてるのか、判らない。
何に迷ってるんですか?
レイ「・・・・あなたがその答えを知ってるの?」
ルリ「・・・・・え?」
レイ「・・・・・私にないものを持ってるの?あなたは」
ルリ「・・・・・」

599 :13:2006/12/17(日) 19:12:03 ID:LQQ9V4dq
ああ、もう。ほんとにいらいらする。
何でだろう、この人の顔を見ていると嫌な気持ちになる。
私と似ているから。少し前の私を見ているみたいで、
アキトさんやユリカさんに会う前の私を見てるみたいで。


ルリ「・・・・・・私が何か持ってるとしたら。それを私に教えてください」
それに、いっそのこと・・・
ルリ「私と一緒に来ませんか?」
そう、言っていた。
・・・・後でプロスペクターさんに頼んでみよう。

レイ「・・・・・・・・」
レイ「・・・・・・・・」
じっと私のほうを見てる。
・・・・・ああ、まどろっこしい。
ルリ「こっちです」
レイ「あっ・・・・・」
迷う彼女の手を引いて、私は走り出した。
出口は知らない。
ルリ「出口とかって、あるんですか?」
レイ「・・・・・・」
うん。きっとあるんだと思う。あると思えばありそうな気がする
ほら、あそこだ、すこし色が違う。
青くて、紫で、赤くて、形のないこの世界に一つだけ白い光がある。
彼女も特に抵抗しないし。このまま・・・
レイ「白・・・・」
それは、少しひんやりして、真っ白な光だった。
突然に光が私たちを取り込む。白い世界へと変貌する。
レイ「・・・雪、みたい」
雪・・・・なのかな。

・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・

そうして、光が収束して、私たちが目にした場所は。
どこかの家の一室だった。


600 :14:2006/12/17(日) 21:04:58 ID:LQQ9V4dq
有希「・・・・・・・・・」
有希「・・・・・・・・」
有希「・・・・・・・・ズズ」
有希「・・・・・・・・」
有希「・・・・・・(むぐむぐ)」
有希「・・・・・・・・(ごっくん)」
有希「っ」

有希「・・・・・・・何?」
レイ「・・・・・・」
ルリ「・・・・・・へ?」
有希「・・・・・・・」
予測不能な事態が起きた。部屋にこの星の有機生命体と思われる存在がふたつ。
情報統合思念体・・・・・応答がない。
何?
情報統合思念体にとっても不測の事態と見られる。
ルリ「・・・もう何があっても、あまり驚かないつもりでしたけど・・・・」
ルリ「・・・これは一体・・・・」
情報統合思念体から応答がないということは、今私でできる範囲でこの有機生命体についての情報を集めることが先決。
・・・・・・・・・・・

有希「じっ・・・・・・」
ルリ「・・・・・・」
有希「じっ・・・・・・」
レイ「・・・・・・」
私の最近の活動領域ではあまり見られない髪の色、目の色、肌の色をしている。
・・・・二人とも少し似ている。
引き続き、観察を続ける。

有希「・・・・・じっ」
ルリ「・・・・・(もしかして)」
ルリ「・・・・・(この人も・・・)」
レイ「・・・・ぽっ」
ルリ「なんでですか」
有希「・・・・・・じぃっ」
レイ「あの、見つめられるとつい」
どうやら、言葉は通じるらしい。
・・・・依然として、情報統合思念体からは応答がない。


601 :15:2006/12/17(日) 21:06:09 ID:LQQ9V4dq
ルリ「なんだか・・・・・少し印象が変わりました?」
レイ「・・・・・判らない」
そういって自分の腕や足をさわる
レイ「・・・特別、変化は見られない」
ルリ「・・・・」
有希「・・・・・・じぃっ」
レイ「・・・・・じっ」
有希「じー」
レイ「じー」

ルリ「・・・・・・あ、あの」
有希「何?」
レイ「何?」
・・・おかしい、何かがおかしい。
ルリ「・・・・・もしかして二人ともお知り合いですか?」
有希「(ふるふる)」
レイ「知らない人」
・・・・あれ、私がおかしいのかな。
二人とも常に無表情だけど、何か楽しそう。

レイ「・・・・ルリ、やるべき事はいいの?」
ふいに、聞いてくる。
ルリ「・・・・・・わけが判らなくて」
レイ「・・・・?」
ルリ「ここは、私の知っている場所じゃありませんから」
有希「・・・・・・あなたが探している場所、テンカワアキトの膝の上」
ルリ「っ!?」
レイ「・・・・」
ルリ「・・・・なんで、あなたがアキトさんの名前を・・・・。いや、ていうか・・・・」
つながっている?ここは、私がいた場所と同じ世界?
でも・・・・この人は何者・・・

有希「・・・私は対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インタフェース、一般的には宇宙人と呼ばれる存在」
もしかして・・・思ったことを読んでるとか馬鹿な話じゃないですよね。
有希「・・・(こくり)」
・・・・・・・・なるほど
ルリ「だから、あなたがアキトさんの名前を知ってたんですか」
有希「今は情報統合思念体との再同期にも成功している」
ルリ「・・・?」
有希「あなたが別時間軸の世界から、LCLの海を通ってこちらの時間軸に移ってきたことは、非常に興味深い事実」
有希「・・・・・おかげで、情報統合思念体との情報処理に少し齟齬が生じている。情報処理能力が著しく低下中」

602 :16:2006/12/17(日) 21:07:02 ID:LQQ9V4dq
レイ「・・・・・・」
あの顔はわかっていない顔ですね。
まぁ、ボーっとしてそうな人だし・・・・
ルリ「・・・・なんとなく判りました」
有希「そう」
そう言ったかと思うと、私たちのことなんか関係ないようにまた、お茶を飲み始めた。
有希「どうぞ」
3人分のお茶を用意してくれている。
ルリ「あの、一つ聞いていいですか?」
有希「・・・・・・(じっ)」

ルリ「ナデシコはどうなりましたか?」
ナデシコのみんな、オモイカネは・・・・?
有希「・・・・・」
ルリ「・・・・わかる範囲でいいのでお願いします」
有希「・・・あなたのいうナデシコも、こちらの世界に入ってきている」
有希「それに、オモイカネというシステムも未だ初期化されていない様子」
ルリ「・・・・えっ」
有希「大丈夫・・・思い出は残ってる」
・・・・・・・・・
この人は・・・・・
初めて会ったのに私を安心させてくれる
有希「ただ、いろんな世界からの情報が混ざりすぎて、こちらの世界で情報改竄が大規模に行われた」
有希「他にも2,3の時間軸から干渉を受けている。あなたが知っている世界ではない」
ルリ「・・・・・・」
・・・・頭が痛くなってきた。

有希「私としては、もう少しあなたにここにいてほしいと願っている」
ルリ「・・・・・・あっ」
有希「・・・・何?」
ルリ「・・・・いえ」
ちょっとうるっときてしまった、とはいえない。
レイ「・・・・これから、どうするの?」
有希「・・・・・」
ルリ「わ、私は・・・・・戻りたいけど、あなたに迷惑をかけてしまったから」
有希「・・・・・」
ルリ「・・・だから、もう少しここにいてもいいですか?お手伝いもしますから」
有希「・・・・・構わない」
コトッ

そう言って、新しくお茶を淹れてくれた。
あったかい・・・。

603 :17:2006/12/17(日) 21:08:02 ID:LQQ9V4dq

ルリ「おいしいです、お茶」
有希「・・・・・そう」
レイ「・・・・・・・」
ルリ「・・・・ほんとに、あったかい」
有希「・・・そう」
レイ「・・・・・・」

レイ「・・・・私の名前は、綾波レイ。よろしく」
有希「ビクッ」
ルリ「ビクッ」

レイ「・・・何か?」
有希「・・・別に」
ルリ「(・・・・・・うちの戦艦にも変な人はたくさんいるし・・・)」
・・・・・それにしても、
変わった人達ですね。こんなにすんなりと他人を受け入れるなんて・・・
ほんと、今度アキトさんにも紹介したい。

・・・・姉だと言って紹介したら驚きそう。
ふふ・・・・・
レイ「・・・・・ルリ」
有希「・・・・顔が緩んでる」
ルリ「///////」



604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 21:11:35 ID:LQQ9V4dq
長文駄文連投すいませんでした(;m´д`)m
これにて終わりです。とりあえず一番動きそうなルリメインだったから他の二人に申し訳ない

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 21:14:09 ID:LQQ9V4dq
>>593
吊ってきます・・・・。それは「綾波」の方向で・・・

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 21:17:31 ID:ZASMGfwM
>>604超乙!すげー長編だったなw
あらためて、Σd(´・∀・`) グッジョブ!

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 21:23:12 ID:EG80AagU
>>606
おとなりでもそれをやってたな。

>>604
GJ

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 21:31:33 ID:5mLW27xS
なんつーか……、三度ほど読み直しても何を伝えたかったのかイマイチ分からん
かろうじて、三人が同居する経緯を描きたかったんだろうことは分かるが、
それにしては長々淡々と進むばかりで設定等の説明が無いしなあ……

三人それぞれ、元世界では心に歪みがあった
→新たに惹かれ合ったこの場所とこの人たちとなら、上手く行くかもしれない
→三人の新しい生き方にご期待下さい
をかなり薄めて引き伸ばしたってことで良いんだろうか

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 21:44:16 ID:LXL18Geo
自分でSS作ったときや他の人のSSを読んだときに感じた
俺の勝手なイメージ

3姉妹の役割

綾波 天然型ボケ
   騒動の発端は常にこの人

長門 確信犯型ボケ
   長女のボケに悪乗りする

ルリ 被害者型ツッコミ
   二人の姉に日々弄ばれる

綾波が天然になったのもここの住民が築いた歴史だよなぁ

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 21:49:17 ID:kB6j0T0K
>>604
乙。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 22:30:28 ID:nCawB1KB
有希 「テンカワ・アキトはロリコンなの?」
ルリ 「違います、アキトさんはそんなのじゃありません!」
レイ 「そうよ、有希
彼はロリコンではない」
ルリ 「レイ姉さん……」
レイ 「言うならばルリコンプレックス……略してルリコン」
有希 「!!!!!!!!!!!!」
ルリ 「レイ姉、全然上手いこと言ってません
有希姉も「やられた!」みたいな顔をしないで下さい」

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 22:30:31 ID:ZeO2IVMw
綾波天然化は昔のギャグエヴァSSの頃に築いたキャラだよ

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 22:30:51 ID:x/FQeXbB
>>604
長編だったね。歴代最長?
乙です!

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 00:06:22 ID:l8ZYcihG
乙ー

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 01:29:19 ID:B0LtVDH+
>>611
ビビッときたので漫画にしてみました
雑だしお蔵入りさせようかとも思ったんだけどせっかくなのでドゾー…
つ ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader374167.gif

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 01:53:04 ID:DqzHDDzh
>>574 亀だが…
>ルリ 「帰ってきたらナガトラ五つの誓いとか言うんだろうな……」

一つ、姉を腹ペコにしたまま学校に行かぬ事。
一つ、天気のいい日には姉の布団を干す事。
一つ、道を歩く時にはミサトの車に気を付ける事。
一つ、姉の力を頼りにする事。
一つ、お風呂の中で裸で姉と遊ぶ事。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 02:01:26 ID:iQF1MWgl
>>615
貴方の絵柄、物凄い見覚えがある気がするのは気のせいでしょうかwwww

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 03:03:19 ID:OqpdZo1Z
>>615
GJ!
あなたはもしやカルガモの方では?

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 05:56:42 ID:CmENP54v
>>615 GJ!
画像とかってまとめサイトに載せられるのかな?


620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 08:05:22 ID:nT3G0RSA
>>615
カルガモ!?
ってか何故にビップローダ

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 11:03:58 ID:WnY/j2v3
あ〜〜〜〜〜〜〜〜マジで誰か同人死書いてくれ〜〜〜〜

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 11:10:58 ID:HS3zYVEN
>>615
カワユス

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 11:22:37 ID:ZIw1TEHi
>>615
節電とか貼ってる紙あたりに愛を感じた三人ともカワユスw

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 12:15:32 ID:d9lZanlH
長門って3歳なんだよね

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 12:29:13 ID:gBltnTyq
君、隣にも居たねw
長門は三歳だが、年齢など関係ないのさ

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 12:40:49 ID:D/w1SmMe
現在の長門さんはめがねをかけております

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 12:56:35 ID:d9lZanlH
>>625
レイより年下設定なのはそのせいかと思ったのさ

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 13:15:54 ID:nWVRkgG5
レイは三人目だと零歳か一歳ですぞ
逆にルリは艦長時だと仮の姿でも三人の中で一番年上に

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 13:17:08 ID:0YpdvywD
だからその辺はノリと雰囲気で解決

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 13:47:47 ID:2IiR+V2W
>>601
>有希「じー」
>レイ「じー」
の所で吹いたwww GJ!

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 14:32:36 ID:o90saQNf
なんでビンボなんだろな。
現実世界でも原作世界でも相当稼いでそうだけど。

あ、でも原作世界だと稼いでる(稼いでた?)のルリだけか?
レイは給料もらってなかったっぽいかも。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 15:00:19 ID:ILfUqX7Y
レイとか凄まじいマンションに住んでたしな
長門の部屋はコタツしかないしw

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 15:32:02 ID:kOmBHUIP
>631
>なんでビンボなんだろな。

そっちのが萌えるし、ネタにしやすいからじゃないか?


634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 15:38:39 ID:NSrtaWWh
次女が借りて来たDVDを見た三姉妹

レイ 「童貞」
有希 「調味料全部」
ルリ 「ばかばっか」

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 16:07:18 ID:A7YK8SG5
それなんてガンソ?

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 16:17:37 ID:yMPxXhQg
隣でハルヒが消失したな

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 17:47:52 ID:nr4l/06u
これから3日間長門はメガネ装着

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 17:53:04 ID:nr4l/06u
このスレの影響で機動戦艦ナデシコのルリのキャラソン聴いて、「あなたの一番になりたい」を長門に重ねて涙ぐんだ人が通ります。
サビの歌詞と「彼女を見つめるその瞳〜」のあたりで思わずブワッ(´;ω;`)

ttp://kjm.kir.jp/?p=84329

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 18:20:40 ID:LFjPPtop
>>638
二番の「いっそ奪えるものなら〜」辺りも消失っぽくていいよね。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 20:58:59 ID:GoQea7YR
>>636
何で唐突にあんな流れになったんだろうか

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 21:20:34 ID:nr4l/06u
>>615
ファンです。不意打ちで超萌えますた
>>639
>消失
同じこと考えた(´∀`)人(´∀`)なかーま
>>640
ヒント:原作の「涼宮ハルヒの消失」&時期ネタ

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 21:23:21 ID:GoQea7YR
>>641
ああ、そういや日付がそうだったか

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 22:58:43 ID:kXjfrrcG
>>615さん

wikiにてUPさせていただいてよろしいでしょうか

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 00:25:00 ID:62ysa62V
ttp://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d166852.gif
日常のひとこま的な…

>>643
全く構いません!

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 00:28:55 ID:AwQGRIHF
>>644
やっぱしカルガモさんとこだよね……
GJGJ!!!癒された

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 00:34:11 ID:MkoyAqRR
>>644
この姉妹でもバラエティ番組を見たりするのか…
まあ、長門は興味ないみたいだけど

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 00:41:13 ID:62ysa62V
>>645
まあ言いっこなしということで


やることないからテレビつけて、見てるというよりはぼんやり眺めてるようなイメージかな

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 00:41:36 ID:9bLlJlnk
もはやBGMかw

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 00:44:23 ID:AwQGRIHF
>>647
了解


クスリともしない所がらしいっちゃらしい

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 01:09:01 ID:ZdS0oWWi
上に着ているのはお揃いの半纏か?
とってもラブリーである

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 01:38:08 ID:2666G4WN
>>644
和む〜  GJ!!
こんな日常風景見てみたい

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 10:05:25 ID:6BCy89Ye
この姉妹は何気に絆が深そうだから萌えるよな
何があってもお互いを守る、みたいな

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 16:21:58 ID:T3cxeA3K
この姉妹がいる夢が見れたら死んでもいい

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 18:46:26 ID:W1Og2v0Q
こんばんは501です。
これから投稿するんで、感想とか意見とか聞かせてください。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 18:47:15 ID:W1Og2v0Q
Episode2.5 「ネルガルな日々」

今日は朝から学校が休日なのにネルガルでお仕事です。
なんでも休み明けにゲキガンタイプの人造人間、通称エヴァンゲリオン5,6,7号機をネルフに出荷する際にもう1度マギシステムによる正確な最終チェックと測定データを取る必要があるらしく、そのための調整中なわけで・・・。
と、いうのはついでで今日はアキトさんにレシピ集を貰いに来ました。
家には飢えると見境なくなる有希姉と食材を兵器にしてしまうレイ姉がいるためあまり味にこだわる必要は無いんですが・・・。
もう、あと少しでクリスマスなのでアキトさんのためにホウメイさんから何かレシピを教えてもらおうと頼んでみたところ、ホウメイさんからアキトさん本人にレシピを教えて貰えばいいって言われてしまいました。
そして、この間レシピ集を貰う約束をして、今日はアキトさんからレシピ集を貰う日なんです。
ルリ「・・・ふぅ〜」
局員A「どうしました?」
ルリ「いいえ、何でもありません」
それにしても、こんな狭い中で何の役にも立たない局員がずーっと張り付いてこっちを監視してきます。
ま、この間のオモイカネ騒動で、上から嫌われてしまったからなんでしょうが・・・。
やっぱりやり辛いです。
早く終らせてアキトさんに会いたいのに気を散がちってしまいます。こういうのを一日千秋って、言うんでしょうね。


656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 18:48:18 ID:W1Og2v0Q
・・・・・・・・・
ルリ「調整終りました」
局員A「えっ!?あ、はい、お疲れ様です」
局員がこっちを見ています。早くどいて。
局員A「あっ!失礼」
はぁ、やっと終りました。
局員A「マギシステム起動開始してください」
局員B「了解。マギシステム起動開始」
局員C「アマテラス、ツクヨミ、スサノオ共に正常に作動中。全システム問題なし。ホシノさん、お疲れ様です」
ルリ「お疲れ様です」
局員A「いやー、たった2時間で調整を終らせるなんてさすが『電子の妖精』ですね」
ルリ「ええ、どうも。それでは、これで失礼します」
私は発令所の出口へと向かいました。
局員A「いや〜、素晴らしいですね。あの若さでマギシステムの調整を一人でやってのけるなんて」
局員B「止めとけ止めとけ。あいつら変人愚連局のやつらに関わるとろくなことにならない。この間のオモイカネ廃棄騒動の時、うちの連中の中に左遷されたやつもいたしさ。藪蛇なことはしないほうがいい」
局員C「そうそう、だけど、あの局から左遷やクビになったやついないらしいぜ」
局員B「いいね〜あの局は、俺たちの局ももっと優遇してほしいよ」
局員C「だめだめ、家の局員はまともだから」
局員B「ああ、そうだったな」
扉にたどり着き私は溜息をついて廊下に出ました。
本当に家の局は本当に嫌われ者です。ま、私もですが・・・。


657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 18:50:43 ID:W1Og2v0Q
ここで説明を少々。
ネルガル重工は巨大な企業でその中で唯一異常な局がありました。
局とは言ってますが実は人員規模は部に等しく権限だけが局並みという異常なところなんです。
名称は『優人特務局』です。上からはよく『ネルガルの癌』と疎んじられ、他局からは『変人愚連局』と妬まれ、
そして、当の局員の間(乗務課)では『国分寺超研究局』と呼ばれています。とにかく名前の沢山ある局です。
いっそのこと『イッパイアッテナ局』ってのはどうでしょう。
まあ、説明はこのくらいにして・・・

中央ビルを出て私は、第1研究所の3階にある『優人特務局』のアキトさんの居る乗務課に向かいました。

近づいていくと乗務課の部屋の中から音楽と叫び声が聞こえてきます。
ガイ「夢が明日を呼んでいる〜〜
魂〜の叫びさ
レッツゴーパッション!」
アキト「いつの日か平和を〜〜
取り戻せこの手に
レッツゲキガンガー3〜〜」
扉を開くとアキトさんとジロウさんがまたゲキガンガーを熱唱しています。
周りではツクモさんとゲンジロウさんとヒカルさんが手拍子をして、なぜかイネスさんやウリバタケさん、それに時田シロウさんまでいます。
そんな中、局長のプロスさんが机に突っ伏していました。
ルリ「プロスさん、どうしたんですか?ここは局長室じゃありませんよ」
プロス「ああ、ルリさんですか、お疲れ様です。報告は後でいいですからとりあえずこれから報告会をしようと思うので、この騒ぎを終らせて下さい」
プロスさん、お疲れのようでさっきから目の焦点が合っていません。
ルリ「わかりました」


658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 18:51:35 ID:W1Og2v0Q
私は大音響を響かしているMDプレーヤーを止めました。
ルリ「アキトさん、こんにちは」
アキト「やあ!ルリちゃん久しぶり!」
急に音楽を止められた事に驚きながらもアキトさんは挨拶をしてくれました。元気はいいようですが今日の約束覚えているでしょうか?
ガイ「ああ!何で止めるんだ!まだ2番があるんだぞ!」
取り乱しているジロウさんをアキトさんが押さえてくれます。
アキト「まあまあ、ガイ、落ち着いて」
ガイ「ふん!」
私はガイさんをあまり好きにはなれません。いつもアキトさんの側にいるから・・・。
ルリ「ジロウさん、部屋では静かにしてください」
ジロウさんはまた怒り出しました。
ガイ「だ、か、ら!俺の名前はヤマダジロウじゃなくてダイゴウジガイなの!いい加減覚えてくれよな!」
ルリ「はい、ジロウさん」
ガイ「ダ、イ、ゴ、ウ、ジ、ガ、イ!」
アキト「まあ、まあ、そう怒らないで。それで、ルリちゃん今日はどうしたの?」
ルリ「え?マギシステムの調整に来たんです。・・・もう、済みましたけど」
もしかして
アキト「そっか、仕事早いね、ルリちゃん」
ルリ「いえ・・・」
アキトさん忘れてますか?
プロスメクター「はい、はい、御静粛に!」
皆の眼が手を叩くプロスさんに向けられました。


659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 18:53:57 ID:W1Og2v0Q
プロスさんは咳払いをします。
プロス「オホン。それでは報告会を始めたいと思います。が、その前に先ほど本部から月面探査に向かい消息を立っていた『ナデシコ』が見つかったとの報告が届きました。」
アキト「えっ!それで、ユリカは!?」
ツクモ「ミナトさんは無事なのか!?」
アキトさんはまたユリカさんですか。
プロス「はい、全員無事です。何でも突然『サツキミドリ2号』の直近くに現れたそうでこれから詳しい検査が行われるようです」
アキト「そっか・・・」
ツクモ「よかった・・・」
アキトさんもツクモさんもほっとしているようです。
プロス「では、今日の本題のジンシリーズについてなんですが」
ウリバタケ「それは俺のほうから説明するぞ!」
ウリバタケさんがイネスさんを抑えて先に立ち上がりました。眼を輝かせています。
ウリバタケ「ジンシリーズのマジンとライジンの二機の完成は間じかで、再来週からアキトとガイ、それにツクモ、ゲンジロウ、ヒカルには両機に搭乗しての起動実験並びに実践的な操縦訓練に移ってもらうからな!」
ガイ「ああ!ついに俺専用のゲキガンガーが!」
ツクモ「ガイ、別にお前のと決まったわけじゃないぞ」
ガイ「いや、俺のになるんだよ、最終的に!」
ツクモ「なんだと?」
また、ツクモさんとジロウさんの言い争いが始まりました。二人とも皮算用は止めてください。
そんな言い争いはどこ吹く風とウリバタケさんは聞き手のことなどまったく気にせず説明を続けます。こっちも勝手ですね。
ウリバタケ「いや〜今まで大変だったよ!エヴァのコアとIFSの連動とか核燃料の搭載とか、JAシステムの改良とか、それから」
プロス「ああ、ウリバタケさん、もういいですから」
プロスさんがウリバタケさんの説明を途中で切り上げさせてしまいました。
ウリバタケさん、ちょっと不満顔ですが演説ぶれたのでそのまま席に座りました。
それを確認して、プロスさんは言葉を続けます。
プロス「・・・と、言うことで、今日の報告会を終了します」


660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 18:54:51 ID:W1Og2v0Q
イネス「待って!」
今まで黙っていたイネスさんが不満そうに立ち上がりました。みんな露骨に嫌な顔をします
イネス「ちょっと、酷過ぎませんか?私、何も説明していませんよ?」
プロスさん溜息をついてから笑顔でイネスさんに向き直ります。
頑張ってプロスさん。
プロス「大丈夫ですよ、イネスさん。皆さんにはイネスさんが言いたい事はよ〜〜〜くわかってますから何の心配もありません」
一同が強く頷き、イネスさんは渋々椅子に座りなおしました。
プロス「それでは、解散してください」
報告会が終り皆は仕事に戻ったり、それぞれの課に帰っていきました。しかし、イネスさんは不貞腐れたようで、そのまま研究課に戻らず机に積みあげたみかんをパクパクと凄い勢いで口の中に詰め込んでいきます。
・・・リスみたい。
ウリバタケさんは時田さんとさっきの説明に関して言い争いをしています。
私はプロスさんと局長室に向かいマギシステム調整についての報告をしました。


661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 18:56:11 ID:W1Og2v0Q
ルリ「・・・これで終ります」
プロス「ご苦労様でした」
ルリ「いえ」
プロスさん、かなり疲れているようです。
ルリ「疲れてるみたいですね」
プロス「ああ、実はね昨日も早朝まで会長の会話を聞いててね」
ルリ「また、盗聴ですか。悪ですね」
プロス「いえいえ、これもこの局存続のためです」
趣味のためじゃないんですか?
プロス「それでですね。5ヶ月前の日本重化学工業共同体でのJA暴走事件があったでしょ?」
急にプロスさんにの顔に生気が戻ってきました。
ルリ「ええ、確かネルフの活躍で核爆発は防げたようですね」
プロス「あの暴走事件。実はネルフとネルガルによる破壊工作が原因だったようなんですよ」
ルリ「えっ!じゃあ、この間ネルガルにJAシステムの技術と時田さんが来たのも・・・」
プロス「ええ、多分。それにこの事件によってネルガルは日本いやアジアの経済を完全に独占したことになりましたからね。
他にもなんか色々やっているようで、エヴァ5,6,7号機の製造を委託されたのもその1つでしょう。とにかく家の会長は野心家のようです」
ルリ「でも、そうなるとこの優人特務局も存続されるじゃないですか?」
プロス「ええ、そうなんですがね。この事態、喜んで良いものか・・・まだ判断するには早そうです。」
ルリ「そうですか。まあ、捕まらない程度に頑張ってください」
プロス「そうしますよ」
局長室を退室して、乗務課へ戻ると既にアキトさんはいませんでした。


662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 18:57:20 ID:W1Og2v0Q
アキトさんを探してエヴァンゲリオンの格納庫に行ってみるとウリバタケさんが並んで立っている5,6,7号機に向かって何か話しかけています。
ルリ「ウリバタケさん?」
ウリバタケ「ああ、ルリちゃんか。アキトを探しているのかい?」
ルリ「・・・はい、まあ」
ウリバタケ「アキトなら下で俺のプラモ見てるよ。まったく勤務中なのに不真面目なやつだよな、あいつも」
ルリ「そうですか・・・あの、何してるんですか?」
ウリバタケ「うん?ああ、お別れを言いにな」
ルリ「お別れ、ですか?だって修理に戻って来きたりするんですよね?」
ウリバタケ「ああ、そうだがネルフの方であらかたの修理は出来るみたいだし、こっちに来るような時はもう眼も当てられないくらい酷い時くらいで廃棄されるのが落ちだ。
それに俺にはジンシリーズの開発がある。だから、もう会う事は無いから最後にお別れを言っておきたかったんだ。見ろ、こいつら笑ってやがる」
ルリ「そうですか?私には良くわかりませんが」
ウリバタケ「うんと、そうだな・・・ルリちゃんはオモイカネの気持ち理解できるだろ?」
ルリ「はい」
ウリバタケ「それはルリちゃんがオモイカネを愛してるからだよ。俺も見てくれはまさに悪の兵器みたいなこいつらを愛してるんだ。だからだよ」
ルリ「そうですか。邪魔しちゃってごめんなさい」
ウリバタケ「いや、いいんだよ。話聞いてくれてありがとね、ルリちゃん」
ルリ「いえ、それじゃあ私、アキトさんのところに行きます」
ウリバタケ「ああ、おれもそろそろマジンの所へ戻るは」


663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 18:58:10 ID:W1Og2v0Q
ウリバタケさんと別れて階段を下りて行くとアキトさんがいました。
ふう、どうやらジロウさんは居ないようです。
ルリ「アキトさん?」
アキト「ああ、ルリちゃん!どうしたの?あっ、そういえば・・・」
もしかして・・・。
アキト「オモイカネは元気?」
そっちですか。
ルリ「はい、元気です。あの時はありがとうございました」
アキト「何言ってるんだよ、俺はルリちゃんのナイトだからさ、俺がルリちゃんを守るのは当然じゃないか」
ルリ「・・・ありがとうございます」
アキト「・・・いや」
ルリ「あの、今日はこの間アキトさんに頼んでおいたレシピ集のことで・・・」
アキトさんは最初頭にハテナを浮かべていましたが、急に表情を変えました。
アキト「あっ!ごめん!ルリちゃん、家に忘れてきちゃった」
そんな〜〜〜〜〜〜!というのは心の声です。
ルリ「ああ、あの、気にしないで下さい。また、次の機会でいいですから」
アキト「本当にごめん。あっ!そうだ!」
そう言ってアキトさんはポケットからメモ帳を取り出しました。
アキト「これ、俺のメモ帳。レシピ以外の事と書いてあるしちょっと文字読み辛いと思うけどとりあえず次会う時まで貸すね」
ルリ「え、いいんですか?これアキトさんにとって大事なものじゃないですか」
アキト「いや、今回は俺が忘れてたことが悪いから・・・本当にごめんね」
ルリ「いいえ、そんなこと無いです」
こっちのほうが貴重です。
アキト「え?」
ルリ「いえ、何でもありません。それじゃさようなら」
アキト「うん、またね、ルリちゃん」
アキトさんはまだプラモを見るらしく邪魔しちゃ悪いので私は家に帰ることにしました。

今日からクリスマスまでの間、練習のために腕によりをかけて料理を作りたいと思います。
おいしい料理に姉たちはきっと喜ぶだろうな・・・あっ、でもそんなことするとお礼とか言ってまたエッチなことをしてきそうだな・・・どうしよう。
そんなことを考えながら私は電車に乗りました。


664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 18:59:38 ID:W1Og2v0Q
以上です。
SFやエヴァ並びにナデシコの機械関係に詳しい人すいません。
批判は甘んじて受けます。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 20:46:46 ID:fhZYpG3V
http://ime.nu/uploader.fam.cx/img/u01938.jpg


ちょwww長女wwwwwwwww

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 20:54:02 ID:sJjEuER7
ヒィ――――!!
まがいもの

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 20:55:08 ID:sJjEuER7
うお、クッキー消滅してるのに気がつかなかった…

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 20:56:25 ID:c7IxZLFy
この三姉妹は海外のホームドラマ(フルハウスみたいなの)を連想させる


レイ 「……」
有希 「……」
ルリ 「ばかばっか」
(アメリカンな笑い声)

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 21:06:22 ID:1YBhXosZ
HAHAHAHAHA!

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 22:12:13 ID:ru+CvRIn
>>665
ヌ、ヌグイソムカミが・・・後ろに・・・ひっ!?

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 22:13:34 ID:CsxMx3ca
>>644さん
UPさせていただきました。今回の作品はいかがでしょうか

こういう用事でスレに顔出しさせていただくのは、なんか
僭越な気がします…

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 22:25:45 ID:Rn3vUeHh
どっちも管理人さん同じ人だったんか・・・
ご苦労さまです。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 22:26:03 ID:mdh5wAkZ
>664

世界設定もミックスされているのがいいね
こういうの好みです

あとは、前回のも今回のも何度か読み直した方がいいかも

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 23:00:40 ID:Wg4F0hDd
『ナデシコ』の登場人物ってあまり覚えてないッス

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 23:05:55 ID:fSYWyHFt
ガイ

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 23:15:29 ID:62ysa62V
>>671
ありがとうございます644です
何かまた今後も投下すると思いますが、なんでもかんでもどんどん保管してやって下さいー

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 23:40:24 ID:xp7FbWtO
>>664
よく頑張った

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 23:55:05 ID:/NTcmdzE
>ツクモさんとゲンジロウさんと
ゲンジロウって誰だろう?月臣元一郎なら知ってるんだけど、まさかね

>>664
まあ多少気になる所はあるけど、ぜんぜん良いんでない?
乙かれ

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 00:03:20 ID:W1Og2v0Q
>>678
えっとツクモの同僚で長髪でツクモを暗殺したやつ。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 00:10:12 ID:OJGBF3Q9
>>664
イッパイアッテナってネコの絵本かなんかだっけ?

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 00:13:20 ID:r8f2ivbN
>>678
うあーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
そうです。ゲンジロウじゃなくて元一郎でした。
すいません。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 00:14:13 ID:MiRInhAp
今更だけどこの3作品って全部角川書店なんだな
まあ、だからどうなん?って話だけど

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 00:21:18 ID:r8f2ivbN
>>680
そうです。ルドルフと・・・です。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 06:26:52 ID:AK6/V6rs
>>664
うーーむ
IFSとS2…連動するんです?ていうかA10神経接続でエヴァとシンクロ
んー。。あ、そかそか、エヴァの痛覚のフィードバックをなくすためか
なら納得。でも5・6・7作って誰がのるのでせう?とか色々w
文章自体はGJでした。

色々後が面白そうなおはなしですな

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 07:43:56 ID:NT1tdZwy
>>663
ラストでルリが電車に乗ってた・・・・・
もし痴漢とかいたら・・・・・俺が守る!

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 09:30:27 ID:61aa9FqG
でも、オマイがタイーホw

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 12:34:26 ID:UIREfSd8
ワーイタリホー!

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 12:35:35 ID:AnHPeHzS
ワイール

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 13:04:19 ID:2atXP47L
三姉妹が斬る!!
姫様 ホシノ・ルリ
千読 長門有希
にんにく 綾波レイ

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 13:34:29 ID:MIsa/p66
>>688
メルディメルディ

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 13:39:43 ID:e5KnEB+1
バイバ!

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 14:23:19 ID:tnuk1QWu
お隣さんみたくイラストなんかはwiki可ってコメントするといいかもね

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 19:01:43 ID:Xvdq+iCR
>>664
細かい事だけど気になったので。
TV本編だとルリは男連中をほとんど名字の方で呼んでいたよ。

694 :664:2006/12/20(水) 19:37:49 ID:r8f2ivbN
>>693
そうでした!
すみません、私のミスです。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 20:35:36 ID:LuJ4f6+s
>>644さん
ありがとうございました。UPさせていただきました。

>>672さん
スレの進み具合を見てたら可能だな、と思いまして立候補した次第でして。ほんと楽しい毎日で感謝しております。

>>664さん
まとめの方のSSは修正はどうしましょうか?

>>692さん
そうしていただけると幸いです。まとめのものがちょくちょくスレに顔出すというのはあまり良くないなあ、とおもうので

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 23:12:19 ID:fjc+UCKe
ナデシコ→テラフォーミング→AQUA

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 23:28:37 ID:2atXP47L
レイ 「COWSISTERBEBOP」
ルリ 「やりたい事は分かりますけど、無理があります」
有希 「なにわ節々、鰹節」
レイ 「大勢の中で孤独を感じるより、一人で孤独を感じた方がマシ」
ルリ 「有希姉、無理矢理過ぎます
ハゲとモジャモジャが居ません、犬も居ません
何よりブルァが居ません」



加持 「この青椒肉絲、肉が入ってねーぞ」
アキト 「すいませんお客さん、ただ今作り直します」

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 23:30:14 ID:c2K6yqyT
じゃぁ、アリスちゃんを仲間に加えて4姉妹にしちゃう?

あ、アテナ先輩の方が無口だったっけ。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 23:41:08 ID:jn2PaapW
>>697
実現可能ジャマイカwww

700 :名無しさん@モヒカンいっぱい:2006/12/21(木) 00:09:05 ID:8x+T/49k
レイ「ここが火星なのね」
ルリ「大規模なテラフォーミングで、今では水の惑星として栄えています」
有希「ネオ・ベネチアでは、ゴンドラ観光が有名」
ルリ「そうです。今日はオレンジ・プラネットのアテナさんに、観光案内を頼みました」

アリス「・・・すみません。アテナさんはダブルブッキングで・・・本日は私が案内させて頂きます」
ルリ「そうなんですか・・・」
アリス「その代わり、運賃は結構ですので・・・」
レイ「!お願いするわ」
有希(コクリ)
アリス「よ、よろしくお願いします」

 ゴンドラで巡るネオ・ベネチアの水路は、どこか懐かしい気がします。姉さん達も、どこか楽しそうです。
アリス「・・・あ、あの、皆さんはマンホームから?」
ルリ「マンホーム?・・・あ、そうです観光で」
 火星の人達は、地球の事をマンホームって呼んでるだそうで、
レイ「あなた、ルリと同じ位かしら・・・」
アリス「はい、まだ学生で見習いですから14歳です」

レイ&有希&ルリ「!?」
ルリ「14ってレイ姉と同い年です・・・」
アリス「そうなんですか!?(じー)・・・でっかい大人っぽいです」

 心地よい風に揺られ、楽しい時が経つのは早いもので、
アリス「本日はオレンジ・プラネットを、御利用有難うございました」
有希「有意義な時間。楽しかった」
レイ「とても素敵な時間だったわ」
アリス「あ、ありがとうございます」
ルリ「よかったら、今度はマンホームにも遊びに来て下さい。その時は私達が案内します」
アリス「・・・はい」
 
 AQUAで出会った、穏やかな時間と、可愛い見習いさん、今度はもっとお話したいです。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 00:40:23 ID:YTHbzb0l
>>697
火星(AQUA)にて
ビシャス「天国を追われた天使は、悪魔になるしかないのさ。そうだろう?スパイク」
加持「誰だ、お前?」
ってことになりそう

ごめん、失礼した。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 00:47:30 ID:gfBGA9eG
だんだんクロスオーバースレになってきてる?

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 02:02:53 ID:2JJJ146Q
>>702
おーい、大前提わすれとるぞーwww

ルリ「…ところでレイ姉、どうしたんですかそれ」
レイ「お土産」
社長「ぷいにゅ?」
有希「ユニーク」

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 02:45:33 ID:NohYLR/q
>>703
レイ姉ったら・・・社長持って来ちゃだめでしょう。・・・続き書いてみた。

その頃『アリアカンパニー』では・・・
灯里「アリシアさぁ〜ん!アリア社長がどこにも居ないんですぅ〜!!」
アリシア「あらあら・・・、どこへ行ったのかしら?」
灯里「そういえば、観光に来ていた3人の女の子達について行ってたような・・・。」
アリシア「それって、アリスちゃんのゴンドラに乗ってた女の子達?」
灯里「はひ・・・って、何で知ってるんですか!?」
アリシア「あらあらうふふ♪」
灯里「誤魔化さないでくださいよ〜。」

初挑戦・・・駄作かも・・・。失礼しました。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 02:52:09 ID:gfBGA9eG
>>703
あぁ、ごめんw
ただ、この3人の作品以外のが混じるのってどうなんだろうと思ってw

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 03:03:56 ID:J3ty/qfF
一瞬「こんなARIAは嫌だスレ」に来たのかと思ってビビッタw

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 03:04:12 ID:N/J/w2GQ
>>705
ゲストって事でイイんじゃね?
BEBOPも声ネタでイケルしW

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 08:33:52 ID:O+oS9edZ
なんか加持さん、人がちがくねぇか?
ワイルド風味ではあるけど?決して
荒くれ者と言うわけでもないと思う。
>>697
>加持 「この青椒肉絲、肉が入ってねーぞ」
>アキト 「すいませんお客さん、ただ今作り直します」
加持「この青椒肉絲、肉・・・・入ってないみたいなんだけど?」
>>701
>ビシャス「天国を追われた天使は、悪魔になるしかないのさ。そうだろう?スパイク」
>加持「誰だ、お前?」
加持「あんた、・・・・・誰だ?」

クロスオーバーするのは大いに結構だが?
キャラの口調とかには気をつけよう。
・・・・・・マジレス、スマン。

>>704
「あらあらうふふ」禁止ww


709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 12:15:33 ID:R6DnhKM5
>>708
この加持さんは、よれよれのジャケット着たアフロヘアのチャイニーズ系のカウボーイなんだよ。
…とはいえ何がクロスオーバーしてるか気がつけないとそれまでだよな…。
例:レイ「フレーッ、フレーッ、ワ・タ・シ!」

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 12:50:16 ID:CYY4P9S6
>>709
そんな綾波はレイやない!
リナレイや!
消失長門に対する消失綾波みたいなもんや!


…しまった…!
12月17日から21日までは消失期間だったんじゃないか…!
各キャラが別の世界での別性格存在になっていてもおかしくないんじゃないか…!?


……
世話のかかる姉二人との、(一人だけ)騒がしい朝の時間もいつも通り
滞リなく過ぎ。
リナレイ「じゃ、行ってきまーす!」
はいはい、いってらっしゃい、レイ姉。
そんな短いスカートでいつも全力疾走のようですけど…
よく見えないものですよね。私もいつかはあのような服を着る…んでしょう、ね。
と、視界をふらりと横切る人影。
有希姉、相変わらずその幽霊みたいな歩き方はどうにかなりませんか。
朝でも心臓に悪いです。レイ姉の元気の良さを少し分けてもらいたいです。
長門「…ごめんなさい…」
…もう、朝からそんな眼鏡を伏せて謝らないで下さい。
元気よくいってらっしゃい、有希姉。
一昨日、文芸部に男の子が来たって話してくれたじゃないですか。
今日も会うんでしょう?
…そんな上空に鷹が舞うのを見つけたうさぎみたいに、
凄い勢いで顔を上げないで下さい。もう、早くしないとその子にも迷惑になりますよ?
ああ、ベルが鳴りました。ほら、朝倉さんがもう待ってます。
朝倉さんにはいつもお世話になりっぱなしなんですから。
いってらっしゃい、有希姉。
長門「…いってきます」


こうして学校の遠い姉二人を送りだして、私はもう少しだけ家に留まります。
そうです、それは。いつもの朝の風景でした。
「この」私たちの、いつもの日常です。
そうですよね、オモイカネ?
私は、そう名付けた居間のノートパソコンに問いかける。
これもいつもの風景でした。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 12:59:31 ID:5pwntw43
リナじゃなくてフェイだろう、と

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 13:49:39 ID:zMpsc49N
ビシャスは劇ナデで火星の後継者の博士やってたろう

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 13:53:50 ID:sCTYa9pE
>>698

アテナ・みくる・天満が3姉妹だったらの方がいいんじゃまいか?

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 15:21:54 ID:LSBRRTVj
ルリ 「有希姉、冷凍庫の中のあれは何ですか?」
有希 「ア○スの実、ハーゲ○ダッツ、ガリガリ○、雪○大福、風船アイス、ホームラ○バー、蜜柑、接着z」
ルリ 「見事にアイスばかりですね」
有希 「コタツで食べるアイスは一味違う
それに、その表現は正確ではない。冷凍庫内には他にも、蜜柑、接着z」
ルリ 「私はアイスじゃなくてクリスマス用の食材を買って来て欲しいと頼んだはずです」
有希 「グ〜グ〜」
ルリ 「そんなお約束でごまかさないでください
大体、有希姉は食べ過ぎです。食費だけでも結構な負担なんですよ」
レイ 「ルリ、怒ったら有希が可哀相」
ルリ 「レイ姉もレイ姉です。最近外の仕事が忙しくなってきたのは解りますが、少しは家の中の事も手伝って下さい
何かと言うと私ばかりにやらせて
シンジさんに嫌われますよ」

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 15:43:07 ID:LSBRRTVj
レイ 「……ルリ」
ルリ 「そんな眼をしても知りません!!」
ルリは部屋に閉じこもってしまった
有希 「……」
レイ 「……」
有希 「大丈夫、お腹が空けば部屋から出て来る」
レイ 「有希、本が逆さまよ。それにお煎餅を包みごと噛っている」
有希 「姉さんこそ。湯飲みを持つ手が震えて、お茶が飛び散っている」
レイ 「……」
有希 「……」

部屋の中のルリは…
ルリ 「何時も弄られるのは私ですし、たまには姉さん達を困らせてみるのも悪くないかもしれません」



ルリは知らない
この後、ドアの前で盗み聞きしていた姉達から何時もの倍弄られることを…

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 16:38:56 ID:DRCKQ8Cl
>>715
わっふるわっふる

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 16:44:07 ID:qbATbtl6
>>709
うん、右目が義眼のボサノバの人だよね??
しってるよw知ってて言ってるんじゃよ。
(スマン、義眼が右目なのは忘れてた、あとアインの声も)

例:「がんばれ!がんばれ!ワ・タ・シ!」

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 22:49:53 ID:UJY+NMOb
ルリはアキトのラーメン屋の手伝いが好きだ。
ついでに言うとお客さんに「幼な妻」と言われるのが好き

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 23:47:34 ID:QGk4EoFn
こんばんは664です。
これから投稿するんで、感想とか意見とか聞かせてください。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 23:48:24 ID:QGk4EoFn
Episode3 「夢の中へ」

夕日が差し込む電車の中、私はアキトさんから借りたメモ帳を読んでみました。
確かに、清書してくれたほうが読みやすそうで、解読不可能な文がいくつもあります。
メモ帳の文章解読に熱中していると誰かが私の名前を呼んでいます。でも、周りを見回しても話しかけていそうな人が居ません。
どこから話しかけられているんだろう?
有希「頭の中」
ルリ「うわっ!」
急に叫んだせいで周りの人が私に視線を向けてきます。
有希「声は出さなくてもいい」
(ああ、そうなんですか・・・じゃなくて。なんで私にテレパス能力があるんですか!?)
有希「違う、私が送っているだけ」
(変なことしない下さい! 私、普通の人間のままでいいですから)
有希「・・・」
(それで、何のようですか?)
有希「・・・電話。緊急事態。直にルリに代わってほしいと言われた」
(緊急事態・・・私に?)
有希「そう、代わる」
(代わる?)
翠「ルリですか!? 大変です! アス姉が!」
かなり取り乱した声が頭の中に響きます。
(翠さん? どうしたんですか、落ち着いてください)
翠「アス姉、が死んじゃうです〜」
(えっ、死んじゃうって本当ですか!?)
翠「心が完全に死ぬです!そうなるともう絶対に目を覚まさなくなるです!」
(そんな、真紅さんや桜田さんはどうしたんですか?)
翠「それが、真紅もチビ人間もこの間nのフィールドに行ったきり帰ってこないですぅ。だからルリと有希の力を貸してほしいですぅ」
(わかりまいた。でも、有希姉は・・・)
有希「了解した」
(え、有希姉いいんですか?)
有希「姉妹は助け合うもの。この前、ルリから教わった。友人もまたしかり」
有希姉にしては珍しく話が噛み合ってますね。
(ありがとう、有希姉)
有希「そう」
翠「それじゃあ今からルリの家に行くです」
有希「(だめ、駅で待ち合わせ)」
(ちょ、ちょっと有希姉! 人の声で喋らないで下さい!)
翠「あ、はい、ルリ、わかったです。それじゃ」ガチャ
有希「・・・駅で」
(あ、ちょっとまだ話は終ってませんよ!)
・・・・・・・・・・
切られました。


721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 23:49:14 ID:QGk4EoFn
駅の改札口を出るとそこには有希姉と翠さん、それにレイ姉までいました。
近づくと翠さんが私に気が付いて私のところまで走ってきます。
翠「遅いです!」
ルリ「ごめん、翠さん。それで、なんでレイ姉がいるんです?」
レイ「これは私にも関係あるわ」
ルリ「・・・そうですか?」
有希「惣流とレイ姉は友人」
・・・ライバルの方が適切に感じますけど。
レイ「これで、碇君は渚君から離れる」
と、レイ姉が呟いたのを私は聞き逃しませんでした。
・・・やっぱり、そういう裏があるんですね。
3人で話し込んでいると、翠さんが私の服の裾を引っ張ってきます。
あ、そうでした。
ルリ「それじゃ、行きましょう」

外は寒くて私はマフラーに顔をうずめます。翠さんも寒いらしく私に寄り添って来ました。
ルリ「翠さんは人形なのにやっぱり寒いって感じるんですね」
翠「そうです。だからもっとゆっくり歩けです」
ルリ「はい、はい」
なんだか私に妹が出来たようでうれしいです。
レイ「ずるい、2人でくっついて」
ルリ「レイ姉は有希姉とくっ付いてください」
レイ姉は有希姉のほうを見て頷いてます。
有希姉も頷き返しました。
何の合図ですか?
するとレイ姉と有希姉が私と翠さんのさらに横についてきました。
ルリ「何するんですか、他の人に迷惑です」
レイ「でも、暖かいわ」
ルリ「バカ」
傍らを見ると翠も嫌なようです。
翠「歩きづらいです、離れろです」
有希「問題ない」
翠「問題ありすぎです」
有希「・・・問題ない」
有希姉の声が寂しそうに聞こえました。
ルリ「翠さん、なんだったら抱っこしましょうか?そっちのほうが他の人の迷惑にもならないし」
翠「え? はい、ありがとです」
私は翠さんを抱き上げ、左右に姉たちを従えて歩き出しました。


722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 23:50:08 ID:QGk4EoFn
病院に着いて、入口を抜けると傘立ての側で古泉さんがいつもの笑顔で立っています。
古泉「こんにちはどちらに行かれるんです?」
翠「ア、アス姉のところです」
翠さんは古泉さんが苦手のようです。
ルリ「何のようですか?古泉さん」
古泉「いえ、ちょっと今、涼宮さんが病室にいましてね・・・。まあ、これはたいした問題ではありません。それより、この間の事件以降、我々の機関内に不穏な事が起きてましてね。僕も評議会の保安諜報部に監視されているんですよ。困ったものです」
レイ「大変そうね」
レイ姉がそっけなく言います。
古泉「はい、それでですね、今日は惣流さんを助けてほしい事を来たんです。私たちは何故か翠さんたちに関わってはいけない決まりがありましてね」
翠「そんな事言われるまでも無いです」
古泉「そうでしたね。あと、これは私個人のお願いなんですが、そこで何があったのか後で教えてほしいんです」
ルリ「何故です?」
古泉「なぜ、評議会が翠さんたちに関わるのを避けるのか・・・それが知りたいんです。どうやら何か裏がありそうですので・・・」
ルリ「でも、危険じゃないんですか?監視されているんですよね」
古泉「その事ならご心配なく。今頃、カヲル君が監視役の記憶を消しているでしょうから。まったく、彼にはいつも驚かされます」
ルリ「そうですか。わかりました」
古泉「ありがとうございます。この借りはちゃんと返しますよ」
そう、言うと古泉さんは去っていきました。
まったく、いつも私たちのことを監視しているようです。


723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 23:54:26 ID:QGk4EoFn
病室に入るとベッドに横になっている惣流さんは空虚な眼で天井を見上げ、その傍らで顔に隈ができた涼宮さんが眠っています。
翠さんは私の腕から降りて、涼宮さんが寝ているのを確認するとポケットを広げて中を覗きこみました。
翠「スィドリーム、扉を開けるです」
すると、翠さんのポケットから小さな光の球が現れてそれが惣流さんの頭の上に灰色の渦を作り出します。
翠「さあ、掴まるです」
翠さんに私とレイ姉が掴まったんですが、有希姉が掴まろうとしません。
ルリ「有希姉、どうしたんですか?」
有希「あの空間転移門に入る事に対して情報統合思念体から非難勧告が出ている」
レイ「有希・・・無理しなくてもいいのよ?」
レイ姉が心配そうに言います。
有希「・・・問題ない。今、解除した」
そう言って有希姉は翠さんに掴まります。


724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 23:55:30 ID:QGk4EoFn
翠さんは渦に向かって浮き始め、そのまま中へと進んでいきます。
最初は暗闇だったのですが、扉を抜けるともう、そこは病室ではありません。
足の下を見るとお花畑のようですがどうやらただの土に絵の具を塗ってあるだけのようで、その下には所々に笑顔で写っている惣流さんのビリビリに破かれた写真が見え隠れしています。
見渡すとほとんどが濃い霧に覆われ生暖かく、辛うじて見えるところは絵の具で土に描かれたお花畑が点在しているのだけです。
また、この世界はつど地面が揺れ、見上げると空は鉛色。そして、地面が揺れるたびに世界中に枡のようなひずみが出来ては消えていきました。
とにかく鬱で嫌なところです。
ルリ「ここが惣流さんの夢の中なんですか?」
翠「はい、でも少し変です。前はほとんどが真っ白で、こんなになっていなかったはずなのに・・・」
ルリ「それって悪化しているって事ですか?」
翠「違うです。こういう夢が見れるって事は本当だったらもっと回復しているはずです。とにかくアス姉の樹に行けばわかるです」
レイ「樹?」
翠「人がそれぞれ持っている心のことです」
そう言って翠さんは丘を登り始めました。隣でさっきから黙っている有希姉の眼を見るとどうやら困惑しているようです。
ルリ「有希姉、何かわかりましたか?」
有希「何も。この空間に入ってから情報統合思念体との通信が途絶えた。この世界は我々情報統合思念体にとって未知の世界」
ルリ「何もわからないんですか?」
有希「そう。しかし、私自身の情報処理能力に問題は無い」
ルリ「そうですか、少し安心しました」
翠「何してるですか!こっちです!」
上を見上げるとレイ姉と翠さんがこっちを見下ろしています。
翠さんはなぜか浮いています。
私と有希姉は翠さんのところへ登っていきました。


725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 23:57:34 ID:QGk4EoFn
丘の頂上に着いて見渡すと、そこから天にも届きそうな黒い鉄の両開きの扉が向こうに聳え立っているのが見えます。
扉はここからでもわかるくらい外側から引き剥がされるように壊されていて、もう扉としての役割は果たしていません。
翠「樹があるのはあの扉の向こうです」
ルリ「あの、翠さん、なんで浮いているんですか?」
翠「ここは夢の中です。浮こうと思えば浮けるです」
隣を見るとレイ姉も浮いています。私も何度か試しましたが、どうも上手くいかずあきらめました。
私と有希姉は歩いて丘を降り始めます。
私は何度も転んでしまいそのつどレイ姉か有希姉の方に掴まりました。有希姉は地面がよく揺れるのにもかかわらず平然と歩いています。

扉に近づくにつれ濃い霧の中から石像が私たちの歩いている両側に現れ始めました。どの像も手が無かったり土台から崩れて横倒しになっています。そして、崩れた石像の中から何か布地が飛び出していました。どうやらサルの縫い包みが埋め込まれているようです。
ルリ「これはいったい・・・」
レイ「・・・弐号機。だけど、なぜ中に縫い包みが?」
レイ姉は石像に近づくと石像が動き出しました。
ルリ「何なんですか!?」
翠「わからんです!前はこんなやつ居なかったです!」
こっちに迫ってくる石像を前に有希姉が躍り出て呪文を唱えだしました。
「жШ▼НAо」
すると、石像は有希姉の2メートル手前で光の壁に阻まれて、それ以上近づけずにもがきついに3メートルぐらい弾かれて砕け散りました。
やっぱり有希姉は凄い。
しかし、砕け散ったはずの石像はまたもとの形に戻り、襲い掛かってきます。石像たちの数もどんどん集まってきて取り囲まれそうです。
翠さんも如雨露を使って石像を太い樹に閉じ込めていきますが他の石像がその樹を壊していくのであまり効果がありません。
翠「さあルリ、扉まで走るです!有希は後ろで食い止めろです!翠星石は近くにチビ人間がいないからあまり力使えないです!」
有希「・・・了解」
翠さんが先頭に立ち、有希姉が殿を勤め私たちは扉のほうへと走り出します。
何対もの石像が立ちはだかりますがそれを翠さんが樹で押しのけて、左右や後ろから攻撃してくる石像を有希姉が重力波で弾いてくれます。
これなら扉にたどり着けそうですね。


726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 23:59:12 ID:QGk4EoFn
扉にたどり着くと、もう石像はもう追いかけてこなくなりました。
そして、濃い霧の中、壊れた巨大な扉私たちを見下ろしています。
扉の中を覗いてみると中は真っ黒で何も見えません。
翠「この中です」
翠さんは扉へ近づいていきました。
私も近づいて見ましたがやっぱり中は真っ暗です。
それに変な感じもします。ここは念のため有希姉に聞いておきましょう。
ルリ「翠さん、ちょっと待ってください。有希姉、中の様子ってわかりますか?」
有希姉はしばらく扉の中を凝視してからこっちを向きます。
有希「・・・この扉から向こうはまた違う空間に繋がっている」
翠「そんなはず無いです!今までここを抜ければ確かにアス姉の樹のところにいけたです」
レイ「その翠さんの見ていた樹って、本当に惣流さんの樹なの?」
翠「うっ・・・そう言われると・・・」
ルリ「他に道は無いんですか?」
翠「ここは夢の中です。道っていうもの自体無くて・・・どこに進めばいいのかわからんです」
どうしよう・・・。
と思ったら有希姉が扉に向かって右側に進みだしました。
レイ「有希、どこに行くの?」
有希「丘の頂上で付近を索敵した時にこの扉以外の建造物を確認した」
そう言って有希姉はどんどん歩いていきます。
私たちは他に選択肢もないので有希姉の後に着いていきました。


727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 00:00:37 ID:QGk4EoFn
道を進むにつれて鉛色の空に黒いキラキラした亀裂が入り初めます。
惣流さんが危ないってことでしょうか?

更に進むと霧の中から病院が現れました。見たことの無いデザインで、空と同じように所々黒いキラキラした亀裂が入っています。
有希「こっち」
有希姉は正面の入り口に向かいました。
自動ドアが開き中に入るとそこはなぜかロビーではなく、真っ赤な空と芝生が一面に広がる墓地でした。
ルリ「ここで本当にいいんですか?」
有希姉に聞いてみましたが何も答えずにどんどん先に進んでいきます。
翠さんの方を見るとキョロキョロしています。
ルリ「翠さん、どうしたんですか?」
翠「・・・あの、さっきから誰かに見られているような気がして・・・気のせいかもしれないですけど・・・」
私もあたりを見回してみましたが特にこっちを見ているものは無く、こうしている間にも有希姉とレイ姉はどんどん先に進んでいきます。
しばらく歩いていると、向こうに何かがたくさん集まっています。
近づいてみると着ぐるみサイズの女の子の縫い包みでした。
縫い包みたちは何か話しています。
縫い包みA「かわいそうに」
縫い包みB「小さな娘を残して自殺するとは残酷なものだな」
縫い包みC「本当にかわいそうに」
どうやらお葬式をしているようです。
縫い包みの輪の中に女の子がいます。よく見ると惣流さんに似ていました。
私たちが輪の中に割って入ると縫い包みたちは去っていきます。
ルリ「惣流さんですか?」
惣流さん(小)は口を硬く閉ざし答えません。
翠「黙ってちゃ、わからんです!」
惣流さん(小)はさらに強く口を結んで俯きました。
すると、レイ姉が惣流さん(小)の前でしゃがみこみました。
レイ「あなた、名前は?」
惣流さん(小)は顔を上げます。
アスカ小「・・・アスカ」
レイ「どうしてこんなところにいるの?」
レイ姉に姉らしい事って出来たんだ・・・。
アスカ小「・・・ママがいなくなっちゃったの。でも私は一人でも大丈夫」
なんで、こんな簡単に聞き出せるんでしょう?
レイ「そう・・・私たち樹を探しているの。知らない?」
アスカ小「樹? それならこっちだよ」
そう言って惣流さん(小)は走り出しました。
ルリ「レイ姉、いつ子供のあやし方なんて覚えたんですか?」
レイ「・・・漫画」
ルリ「・・・そうですか・・・そうですよね」


728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 00:02:01 ID:GjsRoVwo
惣流さん(小)の後を着いていくと何故かまた病院の中に戻っていて、私たちは廊下を走っています。
惣流さん(小)は廊下の突き当たりの病室の前で止まりました。
アスカ小「はやくはやく、ここだよ!」
そう言って惣流さん(小)は扉を開き中に入っていきました。
部屋の中は真っ黒で何も見えません。
アスカ小「こっちだよ。はやく!」
そう言ってますがやはり中は暗くて何も見えません。
私はレイ姉と翠さんが病室に入っていこうとするのを止めました。
レイ「どうしたの?ここのようだわ」
翠「そうです。急ぐです!」
ルリ「これは何か変です。さっきの鉄の扉と同じです」
翠「・・・そうですけど」
私は有希姉の方を見ました。
ルリ「有希姉、どうですか?」
有希「ここも違う空間に続いている」
レイ「・・・でも、ここに惣流さんが入っていったし」
翠「そうです」
ルリ「でも、あの惣流さん本物ですか?」
翠、レイ「・・・・・」
アスカ小「どうしたの?ここにあるよ?」
その声はやはり暗闇の中から聞こえます。
有希姉のほうを見ると隣の病室の扉を開け始めました。
有希「こっちは?」
どうやら翠さんに聞いているようです。
翠「私にもわからないです。でも・・・」
アスカ小「こっちに樹があるんだよ!」
一度惣流さん(小)が入っていった暗い病室を見てから。
翠「こっちのような気がするです」
レイ「そうね、行きましょう」
こうして、有希姉が開けた病室に入りました。


729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 00:03:52 ID:GjsRoVwo
すると今度は公園に居ます。
世界はモノクロで温かみは無く鉛色の空にはいる亀裂だけがキラキラと輝いています。
周りには惣流さんに似た子供たちとサルの縫い包みをもった女の子の縫い包みたちがそれぞれ1組になって遊んでいたり罵り合ったり殴りあったりしています。
こっちから近づいて話しかけても女の子の縫い包みも惣流さん(小)も何の反応もせずただただ同じことを繰り返していました。
ルリ「行きましょう」
レイ、有希、翠「・・・」
公園を出てしばらく歩いていくとトンネルがあり、その中を進んでいくと道が3つに分かれていて、分かれ道の前には沢山の人形の残骸と惣流さん(小)が座っていました。
惣流さん(小)は縫い包みを千切っています。
ルリ「あれもやっぱり偽者でしょうか?」
翠「わからんです。でも、さっきの公園のとは違う感じがするです」
有希「同意」
レイ「そう?」
ルリ「とりあえず、訊いてみましょう」
私は人形を熱心に契っている不機嫌そうな惣流さん(小)に近づいていきます。
惣流さん(小)の方はこっちに気付きません。
ルリ「あの、何してるんですか?」
アスカ小「・・・」
これはやっぱり・・・
ルリ「レイ姉、お願いします」
アスカ小「どこへ行っても同じ」
急に惣流さん(小)が呟きました。
ルリ「あの、どういうことですか?」
アスカ小「私は独りで生きていけるの」
ルリ「・・・」
アスカ小「私は優秀な子なの」
惣流さん(小)の縫い包みを契る速度が上がります。
ルリ「・・・」
すると、レイ姉が惣流さん(小)に近づいてしゃがみこみました。


730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 00:04:49 ID:GjsRoVwo
レイ「どうして寂しいの?」
アスカ小「私は寂しくない」
レイ「どうして、意地を張るの?」
アスカ小「意地なんて張ってない。私は、私特別な子なの」
レイ「もっと力を抜いていいのよ」
アスカ小「え?」
惣流さん(小)は縫い包みを千切る手を止めました。
なんだかやっとこっちに気付いたようです。
レイ「もっと甘えていいのよ」
惣流さん(小)はハッとしたようにレイ姉の顔を見ます。
アスカ小「・・・本当に?」
レイ「ええ」
レイ姉が優しい顔をしています。
アスカ小「そうななな・・・・・な・・」
惣流さん(小)が急に痙攣しだしました。
レイ「どうしたの」
アスカ小「・・・な、なんでもない」
惣流さん(小)が笑顔で答えました。
アスカ小「それより右の道へ行って、そこに樹があるよ」
レイ「本当に?」
アスカ小「うんん・・・・・ん・・・」
また痙攣が始まったかと思うと笑顔から表情が一変しあせったような顔になります。
アスカ小「・・・左の道へいって! 左が本物の道。そっちにいっててててて・・」
アスカ小「・・・わ、私が・・・、ファースト、真ん中の道へ行きなさいいいいいいいいいい・・・」
アスカ小「・・・違う、右へ・・・左へ・・・・」
惣流さん(小)はそのまま気を失ってしまいました。
レイ「・・・」
ルリ「・・・あの、それでどの道にしますか」
翠「左ですか?」
ルリ「有希姉、何かわかりますか?」
有希姉の方をみると3つの道を見ながら悩んでいるようです。
有希「不明、この付近に来てからセンサーが使えなくなった」
ルリ「それじゃあ・・・」
レイ「真ん中」
レイ姉が断言します。
ルリ「どうしてですか?」
レイ「なんとなくだけど、真ん中っていったのが一番、惣流さんに似た言い方をしていたから」
翠「そうですね、たしかに」
ルリ「そうですか、レイ姉と翠さんが言うなら」
私たちは真ん中の道を進んでいきました。


731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 00:06:27 ID:GjsRoVwo
すると、私たちは石畳の道の上に立っていました。
さっきと同じように空は鉛色で黒いキラキラした亀裂が入っていて、石畳の道以外は荒涼とした大地が広がっています。
そして、道の両脇には電柱の代わりに空から伸びている縄に首を吊っている女の子の人形が等間隔に並んでいました。
翠「ひぇっ!」
翠さんはレイ姉にしがみ付いてます。
ルリ「どうやら合ってるみたいですね」
レイ「・・・」
有希「・・・」
有希姉が歩き出そうとするとまた地面が揺れました。鉛色の空に黒いキラキラした亀裂が入りそれが今の揺れで太くなりました。
翠「危ないです。アス姉がもう危険な状態なんです。急がないと私たちも夢の中に閉じ込められてしまうです」
私たちは道を急ぎました。


732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 00:07:18 ID:GjsRoVwo
しばらく走ると前に大きな木の扉が現れてました。しかし、その前には身長が優に5メートルはあるネグリジェを着た女の人が立塞がっていましす。
これがボスって事でしょうか?
キョウコ「一緒に死に死んでちょうだい」
そう言って女の人は座った眼でこっちに笑いかけながら私たちを捕まえようと手を伸ばしてきました。
伸ばしてきた手は有希姉の重力波によって弾かれてしまい、彼女はうめき声を上げて手を引っ込めました。
しかし、諦めそうにありません。
キョウコ「一緒に死ねば怖くないわ」
そう言ってまた手を伸ばして来ます。
また重力波に阻まれますが、今度はそのまま手で重力波を押し続けています。
するとだんだん重力波が歪み出しました。
有希「避けて、重力波が消滅する」
ルリ「え?」
そう言うが早いか重力波は消滅し有希姉は跳躍しました。
私はレイ姉に助けられ空に舞い上がります。
女の人の腕はそのまま石畳を突き破りました。
こんなの受けたらひとたまりもなかった・・・。
有希姉はというと女の人の右腕に着地しそこからまた跳躍して、女の人の顔めがけて飛びました。しかし、女の人が頭で有希姉を叩き落としてしまいました。
有希姉は地面に叩き付けられます。
有希姉は立ち上がろうとしますが立てません。見ると、どうやら左足を傷めたようです。
倒れて動けない有希姉に女の人が近づいていきました。
絶体絶命です。
しかし、途中で足が止まりました。足を見ると樹が絡まっています。
翠「有希!やれです」
空に浮きながら如雨露を振るった翠さんもこれが精一杯のようで力を使うのが苦しそうです。
有希姉は倒れた状態で呪文を唱えたかと思うと体が赤色に光だしました。
赤い球になった有希姉はそのまま宙に浮き、急に速度を上げてそのまま女の人の右目を突き抜けました。
キョウコ「ギャァァァーーーーーーー!」
そう呻き声を上げて女の人は手で顔を抑えながらうつ伏せに倒れ動かなくなりました。
ルリ「ふぅー・・・ありがとう、レイ姉」
レイ「・・・ルリ、重い」
ルリ「バカ」


733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 00:08:30 ID:GjsRoVwo
倒れた女の人は光り輝きだし、光の粒となって消えていきます。
どうやら倒したようですね。
光が消えるとそこには右目に穴の開いた女の子の縫い包みだけが残りました。
レイ姉と一緒に地面に降りて赤い球に近づきます。
赤い球から元に戻った有希姉に近づくとなぜか右腕がなくなっていました。
ルリ「どうしたんですか!?」
有希「体を変換、再構成する際に右腕の構成物質を使った」
どうやら血は出ていないようです。
有希姉は立ち上がり、女の子の縫い包みを拾おうとすると、とたんに人形が消えてしまいました。
有希「・・・」
ルリ「倒したんでしょうか?」
有希「わからない」
ルリ「ありがとう、有希姉」
有希「いい、姉妹は助け合うもの」
ルリ「そうでしたね」


734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 00:09:33 ID:GjsRoVwo
巨大な木の扉を有希姉が軽々と開けて中に入ると、そこには枯れた芝生の中にある、腐った池の中の島に小さな樹が生えていました。
レイ姉に掴まって私と有希姉は島に上陸します。
その樹の周りには蔦が絡まっており、まるで樹を絞め殺そうとしているようです。
蔦は所々黒いキラキラした線が入っていてとても不気味です。
有希「・・・」
レイ「枯れているわ」
ルリ「これが惣流さんの樹ですか?」
翠「これであってると思うです」
皆が有希姉方を見ると有希姉は樹に近づいて蔦に触れようとしました。
翠「気を付けて、黒い所には毒があるです」
有希「そう」
有希姉は黒くない部分を触る。
しばしの沈黙の後有希姉が口を開いた。
有希「これは、情報統合思念体の処理システムでは取り除けない」
翠「そんな・・・」
レイ「どうにもならないの?」
有希「待って、試したいことがある」
そう言って私とレイ姉の方に顔を向けます。
ルリ「何ですか?」
有希「許可を」
ルリ「私たち、キョンさんじゃありませんよ」
有希「・・・今は仕方が無い」
レイ「やっちまえ」
レイ姉、あなたって人は・・・。
ルリ「どうぞ」
有希「・・・そう」
と、言うと何かの力を使っているのでしょうか。蔦がどんどん消えていきます。
翠「凄いです。有希は庭師になれるです」
翠さんも喜んでいるようで・・・。


735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 00:10:33 ID:GjsRoVwo
―ピシッピシッ―

いきなり辺りに閃光が走って一瞬眼が眩みました。
眼を開けてみると有希姉が倒れています。
ルリ「有希姉。大丈夫ですか?」
レイ「有希!」
肩を揺すると有希姉が目を覚ましました。
ルリ「大丈夫ですか?」
有希「問題ない」
よかった。でも、樹を見るとまだ蔦が樹に絡まっています。
レイ「まだ蔦が残ってるいわ」
有希姉が樹に近づこうとすると今度は今までにないぐらいに地面が大きく揺れ始めました。
立っていることもできません。
見上げると鉛色の空に入った亀裂がどんどん広がっていき上からガラスのような破片が落ちてきます。地面にも亀裂が入り惣流さんの樹がその亀裂の隙間に落ちていきました。
翠「ああ!アス姉の樹が!」
そう言って翠さんは亀裂の中に飛び込もうとしましたが、それを私が引き止めました。
翠「行かせろです!」
ルリ「ここはもう脱出するべきです」
翠「でも・・・このままじゃアス姉が」
渋る翠さんにアス姉が近づいて言いました。
レイ「翠さんまで居なくなっちゃったら涼宮さんが悲しむわ」
翠「うう・・・はい」
翠さんは泣く泣く如雨露を使って葉っぱを出しました。
翠「直に・・・乗ってください・・・と、飛ばします・・・」
葉っぱに乗り込むともの凄いスピードで空を駆け抜け暗闇を抜けて行き、いくつもある扉の1つを潜ったかと思うと、もう、そこは惣流さんのベッドの中でした。


736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 00:11:26 ID:GjsRoVwo
ベッドから這い出て惣流さんを見ると夢の中に入る前と同じようにやっぱり天井を見上げています。
有希姉を見ると、既に腕は元に戻っていました。
翠「・・・もう、アス姉は目を覚ますことはなくなったです」
レイ、ルリ、有希「・・・」
ハルヒ「うぅん・・・」
こんなときに涼宮さんが起きました。
ハルヒ「あれ?翠に有希、それにルリちゃんにレイ。どうしてここに?」
翠、レイ、有希「・・・・」
ルリ「あ、あのお見舞いに来たんです。でも、涼宮さんが寝ているから帰ろうとしていたところなんですけど」
ハルヒ「そんな気にしないで、もっと居てくれて良いのよ。アスカもきっと喜んでると思うから」
そう言って涼宮さんは惣流さんを見ますが、やっぱり天井を見上げたままです。
レイ、ルリ、有希「・・・」
翠「うぅ・・・」
翠さんは病室を飛び出していきました。
ハルヒ「ちょっと!翠!?ねえ、翠に何かあったの?」
レイ、有希「・・・・」
ルリ「・・・翠さん、今日何だか体調が悪いみたいで・・・私たち、翠さんを家に送りますね」
ハルヒ「そう、ありがとね」
ルリ「それじゃ、さようなら」

外はもう暗くなっていて冷たい風が体を冷やします。
病院の中を探すと花壇の側で丸くなっている翠さんを見つけました。
ルリ「翠さん、帰りましょう」
翠「・・・」
レイ姉が翠さんの前にしゃがみこみます。
レイ「帰ろ」
翠「・・・(コクリ)」
翠さんはレイ姉の服の袖を掴んで私たちの後についてきました。
レイ姉も元気が無いらしく方を落としています。有希姉も何だか歩き方がぎこちないです。
翠さんの家との分かれ道のところに来ても翠さんはレイ姉を離そうとはしません。
なんだかいつの間にか翠さんがレイ姉に懐いていますね。
レイ「一緒に家でご飯食べる?」
翠「・・・(コクリ)」
私たち4人は元気なく家にたどり着きました。


737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 00:12:33 ID:GjsRoVwo
家に着くと翠さんとレイ姉と有希姉は炬燵に入りに居間に行きました。
私が鞄を部屋に置いて居間に戻ると、翠さんは落ち着いたようですがまだ沈んでいて、その隣で有希姉は本を読んでます。
レイ姉が私に気付きました。
レイ「ルリ、お腹がすいたわ」
有希「同意」
ルリ「・・・そうですね。翠さんは何が食べたいですか?」
翠「・・・」
ルリ「そうだ!アキトさんからレシピのメモ帳を貸して貰ってたんでした。それで何か温かくて美味しいものを作りますね」
翠「・・・(コクリ)」
有希姉が私を見て何だか驚いているようです。
レイ「ありがとう、ルリ、それじゃお願い」
ルリ「あ、はいレイ姉」


738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 00:13:53 ID:GjsRoVwo
アキトさんの料理はいつも美味しいから食べれば少しは翠さんも元気になるでしょう。
私は部屋に戻って鞄の中からメモ帳を取り出して中を見ました。
ルリ「あれ?」
電車の中で読んだ最初の部分以降に続くページがなぜか白紙になってます。捲っても、捲っても何も書いてありません。
これって・・・。

―ガタッ―

物音で後ろを振り向くと有希姉が立っていました。
ルリ「有希姉これ見てください。私、今日アキトさんからメモ帳を貸してもらったのに電車で読んでいないところが全部白紙なんです。これってもしかすると」
有希「そう」
有希姉が私の言葉をさえぎるように返事をしました。
ルリ「『そう』て、他に言うことが・・・!」
言葉が続きません。だって有希姉の右手には本ではなく包丁が握られているんですから。
ルリ「・・・有希姉ですよね?」
有希「・・・」
有希姉らしき人が微笑みながらこっちに近づいて来ます。
これは明らかに有希姉ではありません。
ルリ「あなた、誰ですか!?」
?有希?「迂闊。メモ帳の隠蔽を忘れた」
ルリ「そんな喋り方止めてください」
?有希?「ふふ、そう」
偽有希姉が包丁で切りかかってきました。私はとっさに避けたのですが、鞄に躓いて仰向けに転んでしまいます。
偽有希姉がゆっくりと微笑みながら近づいてきます。
?有希?「もう少しで上手くいくところだったのに」
そう言って、包丁で私の左肩を刺しました。
ルリ「うあっ!」
?有希?「失敗、今度は外さない」
そう言って包丁を肩から引き抜き、再度、振りかぶります。
今度は何とか包丁を避け、私はそのまま部屋の外に飛び出そうとしました。
しかし、その拍子で足がもつれ転んでしまいそうになりました。すると、頭上を何かが通り抜け、廊下の壁に刺さりました。
包丁です。


739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 00:14:54 ID:GjsRoVwo
私は足を縺れさせながらも居間に駆け込みました。レイ姉と翠さんはテレビを見ていましたが私が急に入ってきたのでこっちを見て眼を丸くしています。
レイ「どうしたの!?」
ルリ「有希姉は偽者です!」
翠「え!?」
2人が驚いている中、偽有希姉がぎこちない足取りで居間に入ってします。
?有希?「せっかく私の世界が完成するはずだったのに」
そう言うと今度はレイ姉に襲い掛かろうとしました。それを翠さんが如雨露で樹を生えさせ壁を作ります。偽有希姉はマリオネットのようなぎこちなさで跳躍して樹の壁から離れました。
?有希?「迂闊だった」
翠「捕まれです!」
そういって翠さんは如雨露を振ると樹の壁が偽有希姉目掛けて伸びて生きます。偽有希姉はそれを腕だけを振り回し包丁で切り刻んでいきました。
翠「往生際が悪いです!」
翠さんはさらに力を出して攻撃します。今度は偽有希姉も樹を全て切り払えず捕まりました。
?有希?「クソッ、離せ!」
偽有希姉はもがきますがもう逃げられないようです。
翠「ルリ、どうしますか?」
ルリ「翠さん、そのまま潰しちゃってください!」
翠「はいです!」
すると樹がどんどん偽有希姉を包み込みだしました。そして、包み込んだ状態で強引に幹を縮めました。
樹の中から悲鳴と嫌な粉砕音が響き渡り静かになります。
わたしって残酷でしょうか?
しばらくすると偽有希姉を潰した樹が光り輝きだし、輝きが消えたかと思うとそこには右目に穴の開いている女の子の縫い包みだけが残りました。持ってみると、今度は消えずに砂のように崩れてしまいます。
どうやら今度は倒したようです。
翠「うぅ・・・」
翠さんが倒れてしまいました。
ルリ「翠さん!ああ、力を使いすぎたようですね」
翠「はい・・・。でもなんでです?」
翠さんはどうやら立て無いだけの様で意識ははっきりしています。
レイ「ルリ、これは、どういうことなの?」
ルリ「・・・どうやらここはまだ夢の中のようなんです」
翠「え?」
ルリ「さっきアキトさんから借りたメモ帳を見たんですけど、私が電車の中で読んだ部分以外が白紙になっているんです。これは私が記憶していなかったから起きることです」
レイ「でも、テレビの番組を見ているけど私これ一度も見た記憶が無いわ」
ルリ「ああ、これなら、昨日私がレイ姉が居ないときに見ていた番組です」
そう話していると急に地面が揺れだし家の壁に黒いキラキラした亀裂が入りました。
レイ「どうやら、本当のようね」
レイ姉が翠さんを抱き上げます。
翠「それで・・・どうするですか?」
ルリ「とりあえず、病院に行きましょう」
私とレイ姉と翠さんは玄関から外に出ました。
外は生暖かく濃い霧が立ちこめていて、周りの建物は全て絵の具で描かれた花園に覆われ、亀裂の入った鉛色の空からはガラスのような破片がとめどなく降り注いできます。
私たちはとにかく病院に向かいまいた。


740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 00:15:52 ID:GjsRoVwo
病院の入り口に入ると景色が一変し目の前には蔦が絡まって枯れている小さな樹と有希姉、
それにタキシードを着たウサギが立っていました。
有希「・・・」
有希姉には右腕がありません。
ルリ「有希姉ですよね?」
有希「そう」
と、有希姉は無表情のままで言いました。どうやら本物のようですね。
私は有希姉に近づきました。
ルリ「有希姉、今までどこに居たんですか?」
有希「樹の側にいた。途中で消失したのはレイ姉とルリの方」
そう言って、有希姉は私の肩の傷を直してくれました。
ルリ「ありがとう、有希姉」
有希「いい、私の責任」
ルリ「そんなことないですよ」
有希「・・・」


741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 00:17:11 ID:GjsRoVwo
ラプラス「おめでとうございます!みなさん。」
今まで、黙って私たちを見ていたウサギが高らかに言い放ちました。
翠「ラプラスの魔!何故ここにいるですか」
ラプラスの魔とか言うウサギは笑みを浮かべて言います。
ラプラス「疑問はつきません。答えが出てもまた、疑問は生まれる」
翠「ちゃんと答えろです!」
レイ姉の腕の上で翠さんがあらん限りの力で言いました。
ラプラス「私はつまらないことには首を出しません。切られるのは悲しいですから」
と、わけのわからないことを言います。
ルリ「この樹に蔦を仕掛けたのはあなたなんですか?」
ラプラス「いいえ、お嬢さん。これは哀れなモノが残したモノ。私はそれをオカシクしただけです」
ルリ「全然、可笑しくありませんでしたよ」
ラプラスの魔は微笑みながら言います。
ラプラス「ふふ、それは残念。しかし、私は面白い発見をしました」
そう言うとラプラスの魔は有希姉のほうを見ます。
何があったんでしょうか?
ラプラス「流れの中で人はもがいています。いえ、踊らされているのか・・・それは人それぞれ。大きな流れは大きなものを流していきます。ご注意ください」
有希「・・・・」
どうやら有希姉に言っているようですが意味がわかりません。
レイ「何を言っているの?」
ルリ「・・・」
翠「ラプラスの魔、これからどうするつもりなんです?」
ラプラス「ふふ、今日は楽しいものを見せてもらいました・・・よって大サービス!」
そう言うとラプラスの魔がステッキを振りました。すると、意図も簡単に樹に絡まっていた蔦が消え、枯れていた樹が蘇りました。
また、鉛色の空に光が差し込み始めます。
翠「やったです!これで、アス姉が治るです」
レイ「良かった」
有希「・・・」
ルリ「ラプラスの魔、あなたは何者なんですか?」
ラプラスの魔はこっちを見て笑みを浮かべました。
ラプラス「ふふ、お嬢さん、それはたいした問題ではありません。大きなモノの前に小さなモノは無力」
ルリ「どういうことですか?」
ラプラスは微笑むだけで答えてくれません。
ラプラス「それではさようなら皆さん、お帰りはウサギの穴から・・・」
ラプラスの魔がお辞儀をすると同時に急に地面に大きな穴が開き、私たちは暗闇へと吸い込まれていきました・・・。


742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 00:18:57 ID:GjsRoVwo
しばらく落ちたかと思うと急に光が戻り、地面に腰を打ちました。さらに私の上にレイ姉と有希姉が落ちてきます。
苦しい。
這い出て周りを見るとそこは惣流さんの病室です。
ルリ「戻ってきたん・・・ですよね?」
有希「戻った」
そう言った有希姉を見ると右腕が再構成されていきます。
どうやら本当に戻ってきたようですね。
ハルヒ「うぅん・・・」
涼宮さんが目を覚ましました。
ハルヒ「あれ?翠に有希、それにルリちゃんにレイ。どうしてここに?」
これをデジャビューって、言うんですよね。
翠「ハル姉!」
翠さんが涼宮さんに抱きつきました。涼宮さんは急なことで驚いています。
ハルヒ「どうしたの、翠?」
涼宮さんがこっちを見ました。
ルリ「あの、たいしたことじゃないです。私たちはお見舞いに来たんです。でも、涼宮さんが寝ているから帰ろうとしていたところなんですけど」
ハルヒ「そんな気にしないで、もっと居てくれて良いのよ。アスカもきっと喜んでると思うから」
そう言って涼宮さんは惣流さんを見ると、惣流さんがこっちを見ています。


743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 00:22:36 ID:GjsRoVwo
アスカ「・・・うるさい」
静寂が病室を包みました。皆の視線が惣流さんに集まります。
アスカ「な、何よ?」
ハルヒ「アスカ!?良かった、気が付いたのね!」
翠「アス姉〜〜、良かったです!」
そういって涼宮さんと翠さんは惣流さんに抱きつきました。
ハルヒ「本当によかった!」
涼宮さんと翠さんが涙を浮かべて喜んでいます。
惣流さんは何だか戸惑っているようで眼を白黒させています。
翠さんが惣流さんから離れて眼を擦りながら言いました。
翠「・・・アス姉、今までずーっと料理当番さぼってたですから、退院したらみっちり働いてもらうです!」
涼宮さんも眼を擦りながら言います。
ハルヒ「そうね!ついでに掃除当番も」
アスカ「そんな・・・私は病人よ? もっと気遣ってよね・・・」
翠「黙れです!」
ハルヒ「そうよ、黙らないと罰金だからね!」
涙がぶり返したようで2人はまた眼を擦り始めました。
どうやらあの元気すぎる3姉妹が久しぶりに戻って来たみたいです。
翠さん、良かったですね。

私が3人を眺めているとレイ姉が耳元で囁きました。
レイ「帰ろ」
ルリ「そうですね」
有希「同意」
私たちはそっと病室を出ました。
邪魔者は退散です。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 00:23:29 ID:GjsRoVwo
外に出ると夢のときと同じようにというか当たり前のように寒い風が吹いてます。
私たちは寄り添いあいながら家に帰りました。
家に帰る途中、私は有希姉に聞きました。
ルリ「有希姉?」
有希「何?」
ルリ「ラプラスの魔と何を話たんですか?」
有希「・・・家に帰ったら話す」
ルリ「・・・そうですか」
そういえばまだこの間の事件についても話してくれてないな。まあ、良いですけど。
ふと、レイ姉を見ると何だか上機嫌です。
あの3姉妹のことでしょうか?
ルリ「でも、良かったですね。向こうの3姉妹が元に戻って」
レイ「え?」
ルリ「いや、レイ姉はそのことを喜んでいるんじゃないんですか?」
レイ「いいえ、これで、碇君も少しは私に・・・ふふ」
レイ姉が黒い笑みを浮かべました。でも・・・。
ルリ「あの、レイ姉? 惣流さんが復活となるとまたライバルが戻ってくるってだけで余計に合う時間が減るかもしれませんよ」
レイ姉が立ち止まりました。どうやらそのことに気付いていなかったようです。
抜けてますね、レイ姉。
しばらくするとレイ姉はまた歩き出しました。
レイ「ルリ、アキトさんからのメモ帳って何が書いてあるの?」
ルリ「え?レシピのメモとかですけど・・・」
話が変わりましたね。何だか嫌な予感がします。
レイ「見せて」
やっぱり。
ルリ「ダメです」
レイ姉が悲しい顔をしてます。でも・・・。
ルリ「ダメったらダメです」
レイ「・・・ルリの意地悪」
有希「意地悪」
有希姉まで拗ねました。いえ、有希姉は便乗しているだけですね。
レイ、有希「・・・」
・・・はぁ、仕方ない。
ルリ「元気出してください。今日はアキトさんから貸してもらったレシピで温かくて美味しいもの沢山作りますから」
レイ「期待してるわ」
有希「量は多めに」
とたんに元気になりました。なんでしょう?もしかして嵌められましたか?
ま、いいです。
家の姉妹はこんな感じですから。


745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 00:25:31 ID:GjsRoVwo
以上です。読んでくださった方々どうもありがとう御座います。
是非、感想や意見をお聞かせ下さい。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 00:28:30 ID:EDr+KEGf
GJ!
アスカの消失ってとこでしょうか。良かった

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 00:33:22 ID:EDr+KEGf
塚、IDまでGJw

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 00:33:23 ID:GjsRoVwo
>>673
有難う御座います。遅れてすみません。
前々回も前回も今回のもちゃんと読み返します。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 01:21:16 ID:uVypOoRc
>>745
乙!
普段あんまり変化のない三姉妹の、感情の変化が不自然なく感じられてよかったよ。
あと、パプリカ見たばかりだからかもしれんが、「夢の中の夢」って設定は、すごい良かったと思った。
脇のキョウコとラプラスもいいし。

また続き期待してます!

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 01:37:23 ID:ZxzvJZLR
小姑みたいで悪いが
非難勧告の使い方違うような
縺れるは読めるけどひらがなのほうがいいと思う
dejavu
デジャヴとかデジャヴュ
ルリなら普通に知ってそうだし、ビューでは頭悪そうに見える
意見欲しいのはわかるけど二度も言うのはくれくれみたいでイヤ

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 01:50:56 ID:MxrVecU3
>>745
意見も何も、相変わらず何が描きたいのかサッパリ
冗長な分、キャラの違和感はどんどん蓄積していくし、
かといってカタルシスがあるわけでも無いし…

短編から挑戦した方が良いと思うけどね

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 02:44:09 ID:upjqj8MF
>>751
言っていることは理解出来る
だが、せめて投下乙くらいは言っておこうぜ

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 03:27:32 ID:4tBejlMW
観念世界ネタもいいですね
各シーンの表現の仕方もとてもいいと思います

改善点としては間と緩急があるといいかも

突っ込みとしては誤字脱字、キャラ名ミスかな
あと口調が少し変わってきていますが、これはこれで664氏版として変化(成長?)を
期待できていいかも

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 03:52:56 ID:+VTPeFx8
あんまし深くはいりすぎて姉妹としてのネタとして読めないな…
というか、読むとぐたっとする

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 04:17:39 ID:ItigjwOp
とりあえずは毎度の投下乙。
う〜む、忌憚の無い意見をとなると、圧倒的なまでの筆力不足を指摘せざるを得ない。
多分664の脳内では実に素晴らしい大長編が出来ているんだろうけど、
それを表現する能力が悲しいまでに欠けている。
なにより、過去二作からのレベルの向上が見られないのがマズい。

ということで、以下気になったこと。
まず基本的なところで、改行など相手に読ませる為の親切さが足りてない。
台本形式でセリフ前に名前を入れてるのに、
地の文との区切りが無いというのもこれまた読みづらい。
そもその長編に台本形式というものが合って無いから、
セリフばっかりで数少ない情景描写や心理描写が殺されてる。
更に話に起伏が無いため、折角の長編なのに盛り上がりどころが分からず、
伝えたいことが何なのかぼやけたまま終わっている。
ルリ視点で進んでいるにも関わらず、ルリ独自の思考プロセスというものがなく、
単なる事実の羅列しか語っていない。

等など、色々とあるわけだが、
アドバイスとしてはやはり先に(並行してでも勿論良いけど)短編での練習かな。
人物を二、三人、伝えたいテーマを一つに絞って、
長くても3レス以内に納まる小ネタをたくさん書いてみるべきだと思う。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 04:25:35 ID:NkC4U9yY
すまん、あの長文をちょい手短に教えてくれ(=_=)

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 04:34:47 ID:NkC4U9yY
ごめんとりあえず乙!

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 04:46:35 ID:OhxW57Vw
>>756

〜三行〜
精神崩壊したアスカの精神世界に行く
邪魔する奴等を撃退する
アスカが起きてツンデレ姉妹も仲良し、こっちの姉妹も仲良し


〜もうちょい詳しく〜
前回アキトから貰ったメモを握り締めてルリが帰途にある途中、
有希から呼び出しがあり、ツンデレ姉妹の翠星石の要請で、
精神崩壊を起こしたアスカの心を救いに三姉妹は向かうことになる。

アスカの心の中に入った三姉妹は、主に有希の力を借りて
アスカの心の中枢=「樹」を目指す。

途中、キョウコやら、有希に化けたアスカの人形などの攻撃に合うが撃退し、
「樹」の元にいたラプラスの悪魔から、予言めいた言葉を聞かされた後、
アスカの精神の回復に成功する。

精神世界から帰還した三姉妹は、寝ずの看病に当たっていたハルヒやら、
一生懸命解決に動いたことを見せようとしない翠星石やら、
心配させた感謝を上手く表せないアスカやら、
向こうのツンデレな仲の良さを見て、
それとはまた別な、自分達の絆を確認しながら家路に着くのでした。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 04:55:12 ID:NkC4U9yY
>>758
dクス。
なるほど、前のssつながり&ツンデレ姉妹とのつながりもあったんですね

乙です

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 05:14:54 ID:eMWuTsbQ
>745
あまり長すぎると読む気がしなくなるので
次書く時はも少し短めで頼む

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 08:10:11 ID:8hTqf0ZW
ちょっとホラーみたあな雰囲気があってよかったと思う
けど長いな

投下乙

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 09:06:11 ID:GjsRoVwo
>>759
有難う御座います。
>>760,761
そうですね。次からはもっと短くしますね。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 09:34:27 ID:GjsRoVwo
>>746,747,749
有難う御座います。
>>750
すいません。しつこかったですね。
>>751
次からはもっと短く、単調にならないようにします。
>>753
有難う御座います。
>>754
すいません。
>>755
有難う御座います。そうします。
>>757
どうもです。




764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 09:56:53 ID:Rly5AIGh
>>745
乙です。
私も二つほど指摘してみますね。偉そうな言い方してたらすみません。
ちょっと長いです。

まず一つ。行動原理が弱いです。お隣の三姉妹とも仲良しだから助けにいく、でも構わないのですが、
やはりレイ・有希・ルリでなくてはならない、この三人でなければアスカを救えない理由、
もしくは、この三人がアスカを助けにいこう助けにいかなきゃと思う理由、
この描写が無い。強烈な行動原理が無いと冗長なことがマイナスになります。
レイにシンジがらみの思惑があるかのような描写がありますが、私欲のために他人を救う、だと
後の行動に説得力を与えにくいと思います。どうしてもそれを書きたいなら、全ての行動を終えた後、
実は私欲があったことを明かす方がインパクトが出るのでは、と個人的には思います。

もう一つ。各イベントが、その先の展開に必須とは思えません。
石像、キョウコ、偽有希、これらは、クリアしなければラプラスの魔に到達できないものなのですか?
そうであれば、はっきりそうと分かる描写が必要です。そうでなければ、削るべきです。
並べただけで繋がっていないプロットは、読み手に退屈を与えるだけだと思います。
また、数々の困難を

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 10:00:34 ID:Rly5AIGh
>>745
乙です。
私も二つほど指摘してみますね。偉そうな言い方してたらすみません。
ちょっと長いです。

まず一つ。行動原理が弱いです。お隣の三姉妹とも仲良しだから助けにいく、でも構わないのですが、
やはりレイ・有希・ルリでなくてはならない、この三人でなければアスカを救えない理由、
もしくは、この三人がアスカを助けにいこう助けにいかなきゃと思う理由、
この描写が無い。強烈な行動原理が無いと冗長なことがマイナスになります。
レイにシンジがらみの思惑があるかのような描写がありますが、私欲のために他人を救う、だと
後の行動に説得力を与えにくいと思います。どうしてもそれを書きたいなら、全ての行動を終えた後、
実は私欲があったことを明かす方がインパクトが出るのでは、と個人的には思います。

もう一つ。各イベントが、その先の展開に必須とは思えません。
石像、キョウコ、偽有希、これらは、クリアしなければラプラスの魔に到達できないものなのですか?
そうであれば、はっきりそうと分かる描写が必要です。そうでなければ、削るべきです。
並べただけで繋がっていないプロットは、読み手に退屈を与えるだけだと思います。
また、数々の困難を乗り越えたからといってそれだけでは感動しません。
この辺は先述した行動原理の弱さも関係してくると思います。

ある程度具体的に意見させてもらいました。
他の方もおっしゃるように、まずはベタでもいいから起承転結にメリハリつけて、
シンプルな話から書いてみてはいかがでしょう。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 10:01:57 ID:Rly5AIGh
二重スマソ。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 11:22:34 ID:g+sFP1Qb
少しくらいは推敲しろよ

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 14:26:50 ID:Y4fN63I8
>>745取り合えず乙(´・ω・`)

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 14:33:38 ID:l0/MMbqQ
感情の起伏が激しくない3姉妹だから感情表現とか台詞とかにかなり気をつかわないと難しそう…

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 15:24:32 ID:NkC4U9yY
まぁこのメンツだ書きづらいのはしょうがない・・・愛でカバーすればおk

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 16:03:24 ID:7gnGiV6R
しようがないと言って気を付けずに書くなんて事はありえんが
愛があればこそ逆に見過ごせん

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 16:10:20 ID:4tBejlMW
仕方がないんで納得して気をつけて書こうってことでしょう

773 :名無しさん@モヒカンいっぱい:2006/12/22(金) 16:12:41 ID:Y4fN63I8
>>771の気持ちも分かるが、
>>745も同じ三姉妹好きとして、
投下しただろうからさ・・・
最近このスレ、暖かさが足りん(´・ω・`)


774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 16:14:49 ID:9UHNLcQ3
長いのもいいんだけどさ
ちょっと読むの疲れちゃったよ
短編でポロッとっての最近ないよね・・・(´・ω・`)

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 16:49:52 ID:+VTPeFx8
>>774
激しく同意 
小ネタでほんわかしてるのが好きだな

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 18:09:12 ID:CNUqHm/N
有希 「私達は川澄舞にプレゼントのお返しをしていない」
ルリ 「あれは一発ネタだった筈です」
レイ 「ルリ、メタな会話をしてはいけないわ」
ルリ 「……何かプレゼントするのですか?
それだったら、三人で一つのものをプレゼントするか、三人別々のものをプレゼントするか決めた方が良いと思います」
有希 「舞は私達に個別にプレゼントをくれた
だから、私達も個別にプレゼントを用意する」
レイ 「異存はないわ」
ルリ 「分かりました」

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 18:10:56 ID:CNUqHm/N
かくして、舞へのプレゼントを用意することとなった三姉妹

三女の場合
ルリ 「舞さんへのプレゼント……
うさみみが好きならば、これでも喜んでくれますよね」

次女の場合
有希 「舞は魔物を討つ者
ならば…」

長女の場合
レイ 「舞の喜ぶもの……」

そして…
ルリ 「忙しいなか、すみません」
舞 「大丈夫、貴女達に会う為に使う時間は惜しくはないから」
有希 「この間のプレゼントのお返しに来た
私からのプレゼントはこれ」
舞 「指輪?」
有希 「魔導輪ザ○バ
魔物を探知するだけじゃなく、アドバイスもしてくれる」
ルリ 「私からはこれを」
舞 「ネコさん……!!」
ルリ 「私とお揃いです」
レイ 「私はこれ」
舞 「剣……」
レイ 「ただの剣じゃない、光の剣」
舞 「ありがとう」


数日後、ネコの格好をして、喋る指輪を身につけた、光の剣を奮う剣士の噂が町に流れたとさ

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 18:13:37 ID:CNUqHm/N
なお、この話は同人的ネタであり、実際の川澄舞のキャクターには何の関係もないですよ

779 :745:2006/12/22(金) 21:31:54 ID:GjsRoVwo
>>765
ご指摘どうも有難う御座います。
>>767
気を付けます。


780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 21:35:08 ID:GjsRoVwo
>>778
乙。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 21:39:27 ID:E/3nCBLG
>>745
乙です。
あと、SSに「意見」を求めるならwikiつかっちゃっていいと思う。
コメントフォームつけられるので。

意見かかれた方もスレの雰囲気壊さないように気を使ってコメント
してくれてるんだけど、どうしても殺伐とした感じがただよっちゃって

隔離しろ、っていってるみたいですごい暴論だとは思うのだけれど
どでしょか

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 22:19:53 ID:+VTPeFx8
GJや感想をいうのは見た人次第だが、それを求めるのはスレ違いというか…
サイトとかの分野だよなぁ

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 22:25:01 ID:hPIjZ9zh

レイ「なんだか今夜の夕食はカボチャ料理が多いわね…」
ルリ「ええ、冬至ですから」
レイ「トウジ?」
ユキ「簡単に言えば、一年の間で昼が最も短く夜が最も長くなる日」
レイ「トウジ……トウジ…」
ルリ「どうしたんですか?レイ姉」
ユキ「何かを思い出している様子、話し掛けない方が良い」
レイ「う〜ん……駄目ね、思い出せない」
ユキ「思い出せない記憶はトラウマ的性質を帯びているか、もしくはどうでも良いことがほとんど。
  現状滞りなく生活が送れているならば無理に思い出す必要は無い」
レイ「それもそうね……確かにどうでもいい気もする」
ルリ「じゃあ晩御飯も済みましたしお風呂に入ってちゃっちゃと寝ちゃいましょう。
  あ、それから今日はゆず湯にしてありますからちゃんと湯船にも浸かってくださいね」

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 22:36:05 ID:asy71ccQ
三姉妹のプレゼントか・・・

レイ「忙しいなか、すみません。」
舞 「大丈夫、貴女達に会う為に使う時間は惜しくはないから。」
有希「この間のプレゼントのお返しに来た・・・
   私からのプレゼントはこれ」
舞 「えっ???斧?????」
有希「そう、斧。世界中の薪焚き人から
   絶賛されているスウェーデン製グレンス斧」

ルリ 「私からは・・・っ・・・これをっ・・・っ」(ヨロヨロ)
舞 「琴ね・・・って、大丈夫??持ちにくそう」
ルリ 「大丈夫です・・・私・・・少女・・・ですからっ・・・」(ヨロヨロ)

レイ「私はこれ」
舞 「・・・菊の花?」
レイ 「(コクリ)ただの菊じゃない、菊人形の菊。」

舞「・・・えーと・・・ありがとう?」

>>777さんコピペゴメソネ

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 22:39:56 ID:asy71ccQ
>>783
ワロタwトウジ君カワイソスwww

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 23:14:25 ID:4tBejlMW
みんな乙
どれもこねたが効いていていい感じ

>745
いろいろきついかもしれませんが、期待していますので頑張ってください

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 23:51:02 ID:WiZKW67r
>>782
更にその全てに一言レスを返してる辺りがまた……、ね

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 02:04:26 ID:2vGlG42H
>>784
犬神家www

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 02:56:00 ID:7y54cWmY
ttp://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d168102.gif
wiki掲載可ですー

今日はにぎやかだったのですね
ちょっとびっくりした

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 03:03:19 ID:Df/AD4N2
組織買いワロタw

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 03:06:14 ID:Xbx7yA0E
複数買いは売上枚数的(オリコン)には一枚でカウントされると聞いたことがあるが

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 03:07:54 ID:7y54cWmY
>>791
な、なんだってー Ω ΩΩ

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 03:11:43 ID:Df/AD4N2
買うときはゲーマーズで買おう!
トラとかメイトの売り上げはオリコンに入らないことがあるらしいぞ!

オレ社員乙

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 03:20:01 ID:1dRS0Ezm
早くも来年度の売上第一位が確定しました

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 03:33:43 ID:97PL5Tdw
出荷数を無視して、なぜか

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 03:35:13 ID:97PL5Tdw
やべ、ミスった

長門たちが絡むなら、出荷数を無視して初回からミリオン達成とかしそうだ
そして、カナダやホンジュラスでも異常な売上を記録

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 03:36:46 ID:7y54cWmY
wiki掲載可!
ttp://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d168115.gif

>>796
ホンジュラスワロタw

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 03:39:17 ID:Df/AD4N2
ルリ一人で大掃除かよ・・・手伝えダメ姉ぇ

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 04:25:29 ID:ZNl9Yzx4
長門はその気になれば部屋からホコリだけ除去するくらい簡単だろうが、
綾波は……、雑巾でも絞っていてください……

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 05:34:40 ID:MG9EA6Vk
>>791

似た話で小説など書籍系の売り上げもアニメショップは除外だったはず
メイトなどは日販・東販などと別ルート仕入れなのでカウントされないとの事

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 06:15:14 ID:27kaQiz9
ここんとこ3姉妹のAA無いな。
近頃このスレに温もりが足りないのはそのせいか?
あれがあるだけで随分空気が違ってくると思うんだが。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 06:44:38 ID:7TN+RQTC
 「明日は…ネルフでクリスマスパーティーがあるから…」
 姉さんがそう言ったのは23日の夕飯のときのこと。
 私は「そう」と短く答えて、ルリを見る。
 「あ、私もネルガルで…」
 それは以前に聞いていたので、折込済み。
 涼宮ハルヒからも、彼からも私に連絡がなかったということは、明日のクリスマスは私一人だということだ。
 ルリが心配そうに「一人でも大丈夫ですか?」と聞いてきたが、「問題ない」とだけ答えておいた。
 
 
 そしてクリスマス当日。
 夕方になって出かける二人を見送った私は、コタツで本を読んでいた。
 ポンと読み終えた本を閉じ、コタツの上に置く。
 静か…
 三人が揃っても静かだが、一人はさらに静かだ。
 この静けさは久し振り。
 くる、くると誰もいない部屋を見渡す。
 「…ルリ…レイ姉…」
 呼んでも答える人間はいない。
 私はころんと横になった。
 寂しい…
 寂しい?
寂しいとはこういうことを言うのだろうか?
 コタツに誘われるまま、私は眠りに落ちていった。
 
 
 かちゃかちゃと、鍵の開く音がして、私は目を覚ました。
 しばらくして玄関が開き、二人が帰ってきた。
 「ただいま、有希姉」
 「…おかえり」
 時間を確認するが、予定よりもかなり早い時間。
 私が「早かったね」と視線で送ると、ルリが肩を竦めながら、「有希姉が心配で、ちょっと早く帰ってきました」と答えてくれた。
 「そうしたら、レイ姉とそこで会って」
 レイ姉はルリの後ろでこくりと頷き、コタツの上に手に提げていた紙袋を置いた。
 「お土産」
 と言う紙袋の中には、タッパーに詰められた料理が大量に入っていた。
 「私もケーキとか貰ってきましたから、姉妹でクリスマスパーティーでも、しましょうか」
 ルリが笑う。
 私も笑ったつもりだけど、二人には通じただろうか?
 「メリークリスマス」
 
 
 
 「…それで、本当のところは?」
 「いつの間にか、ユリカさんとアキトさんが消えていました…」
 「碇君がアスカとどこかに行った…」
 ちゃんちゃん。


803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 06:48:19 ID:7TN+RQTC
一日早いメリークリスマスノシ
ただ、綾波がアスカをどう呼んでいたか記憶にないんだ。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 07:05:20 ID:hMJgMInd
セカンド かな

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 07:10:24 ID:uCf3ib6k
組織買いに情報操作ワロスw
黒綾波、黒長門と呼ばせていただこう。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 09:41:15 ID:rO5hlGll
>>797
GJ!
一瞬どてら長すぎと思ったけど、お古でぶかぶかと思ってみたら萌えてきた。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 13:14:14 ID:AJGOo1OV
>>803
惣流さんでは?

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 15:16:33 ID:n1Ik6Nb2
>>789 >>797
メタワロタww
上の二姉妹2ちゃんみてんじゃねーよwww
レイ姉がきちんとお姉さん顔なのがすげぇ

この三姉妹の携帯端末の使い方ってどうなのかな?

長女>見るだけ受けるだけ。自ら使うとかならず厄介ごとが…
次女>完璧に使えるが一切の文章装飾無し。携帯がなる前に取り上げるために誰も彼女の携帯音を知らない。
三女>意外と不得意。オモイカネに比べデータ入力のあまりのナローさに返事を断念する。

こんなかんじか?

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 15:20:56 ID:2NXyKNDJ
>>807
俺はセカンド(?)だった気がする。記憶があいまいだ

810 :帰ってきたアレ:2006/12/23(土) 15:49:25 ID:BeHXbcnc
有希 「ナデシコに迫る宇宙怪獣ステルヴィア
ルリが危ない、ナガトラマンの必殺ブレスレットが宙を行く
さあ、来週も皆で見よう!」
レイ 「ノリノリね有希」
ルリ 「ステルヴィアは怪獣じゃありません
それに、故 名古屋章氏が帰ってきたウルトラ某のナレーションをしていたなんて知っている人がいるのでしょうか?」

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 19:22:47 ID:2vGlG42H
>>803
マンガで惣流さんって呼んでるシーンがあったよ

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 19:24:53 ID:3xzB+Rfr
>>803
ヽゝ゚ ‐゚ν。oO(新しいチルドレンは女の子なのね・・・
 なんて呼べば言いのかしら?やっぱり『さん』付けで『惣流さん』が妥当?
 けど外国育ちだし、ミスラングレーの方が良いのかしら。待って、ひょっとしたら
 ファーストネームで呼べって言われるかも・・・嬉しい・・・初めてのお友達になれるかも。
 わたしも『レイって呼んでいいわ』って言わないと。噛まないように練習とこう・・・)

「アスカ、来日」


从G ゚∀゚ノ)<ファースト!人形!!

ヽゝ#゚ ‐゚ν<セカンド・・・赤毛猿・・・

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 20:10:06 ID:RFYiOb+r
ttp://www.japanpost.jp/pressrelease/japanese/image/yubin/061222j20104.jpg
ttp://www.japanpost.jp/pressrelease/japanese/yubin/061222j201.html
長女の仕事は手広過(ry

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 20:31:43 ID:95V6F/eA
シンジに抱きかかえられてるぞ、良かったな綾波

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 22:58:50 ID:JM2PZWcc
やべ、俺郵便局員だけど当日休みとろう

「切手売るってレベルじゃねーぞ!」言われたくない・・・・・・

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 23:08:28 ID:vBVROtQ6
とりあえず頑張ってる次女も貼っておこうぜ
ttp://www.xera.org/usrbbs/moeren/files/moeren21797.jpg

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 00:46:00 ID:kTrb6wOp
俺は死んだ

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 00:49:55 ID:1Tick8fr
三女は交通安全のポスターになったりしたけど、蝶j…長女もポスターになったりしたんだっけ?

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 02:20:47 ID:KXv4GnKV
三鷹市のポスターかな
他にもちょこちょこあったように思う

ハルヒDVDシリーズのレモンはどういう意味なんだろうね

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 02:22:51 ID:D+VEhMqF
>>819
角川つながりで、「ザ・テレビジョン」のパロディでしょ


と釣られてマジレス

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 03:35:14 ID:LIwxY5e1
>>819
>>820に釣られwマジレスその2

レモン持たすのは他所で利用した画像の使い回しじゃないよって
意味もあると聞いたが、この場合ものいぢが新規に描いたって
証明の意味もあるのかもしれない

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 05:09:42 ID:KXv4GnKV
回答サンクスです
ザ・テレビジョンの表紙ってそんなことしてたんだ
今度見てこよう

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 05:31:15 ID:KXv4GnKV
ちょっとスレ違いかもしれないが、この実写長門はかなり微妙だなぁ。
http://www.asosbrigade.com/

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 05:52:08 ID:hTWxCeTG
何処にも有希なんて見当たらなかったよwwwww

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 11:07:22 ID:J8KET33i
エヴァ放送からもう十年たってるのに長女の人気は相変わらず異常だよな。スロットやパチンコにも出てるし

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 12:15:10 ID:EyeQnR5C
萌え以外の要素でも客を掴んでるからな
それしかない次女には無理な芸当って事だ。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 12:25:37 ID:CabIX6VB
>>826
…釣りだ!そんなえさに俺は釣られないクマ!
ていうか長女は親が仕事を選ばなさ杉なだけな気ガス。
パチンコやスロットにでる=マイナス印象しかないオレガイル。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 12:26:51 ID:h/ZrEY2I
3〜4年したらみんな忘れてそうだ

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 12:44:05 ID:MMz10+5g
ここは三姉妹が仲良くするスレじゃなかったのか?

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 13:07:03 ID:PRtU3Awh
んだんだ

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 13:08:55 ID:1Tick8fr
長女 サンタ
次女 サンタ
三女 トナカイ

ルリ 「納得できません」
レイ 「ネコスーツを着たから、ルリは着ぐるみ担当」
ルリ 「理不尽です」
有希 「トナカイの着ぐるみを着たルリはとても可愛い」
ルリ 「そ、そんな言葉でごまかされませんよ」
レイ 「照れるルリも可愛い」
ルリ 「うぅ……」
レイ 「ルリ」
有希 「ルリ」
見つめ合うこと数分
ルリ 「…………分かりました」



押し切りで姉達の勝ち

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 15:51:57 ID:x1uX6YLz
今日の姉妹のスケジュール

レイの場合
シンジ「あのさ・・・今日うちでクリスマスのパーティやるんだけど・・・その・・・」
レイ「・・・・・・」
シンジ「綾波も、どうかな・・・」
レイ「・・・・・・・・・」
シンジ「あ、いや、嫌ならいいんだ。・・・綾波はにぎやかなの好きじゃないもんね」
レイ「・・・いくわ」
シンジ「えっ・・・うん。待ってるから」

有希の場合
ハルヒ「今日と明日でひたすら騒ぐわよー!なんたってクリスマスじゃない!」
ハルヒ「もちろん全員参加ね!遅刻欠席は認めないし無断でやったらこの曇り空のした、町内会をトナカイのきぐるみで100周の刑よ!」
ハルヒ「とりあえず5時に部室集合ね!鍋大会よ!」

ルリの場合
アキト「ルリちゃん、今日なにか予定あるかな?」
ルリ「いいえ、特にありませんけど」
アキト「よかった〜。うちでクリスマスパーティーするんだ。ルリちゃんもおいでよ」
ルリ「(レイ姉はシンジさんの家にいくって言ってたし・・・有希姉はハルヒさんに連れて行かれると思うから・・・)
   はい。いきます。絶対いきます」



833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 17:17:26 ID:7uNaqPSC
>>827
元々受けた年齢層が10〜30代と幅広かったから、相当早くからオファーが来てたらしい。
ただし滅茶苦茶吹っかけたんだと、最大手の会社が諦めるくらい。
パチ化は俺も思うとこはあるけど、相当な金額がこっちの会社・声優に還流されるから
仕方無い部分もあるでしょ。余り金銭に恵まれた業界では無いし。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 17:32:08 ID:kXzHerKm
とはいえ、ガイナは昔から自分のとこのキャラを素っ裸にして
稼いでるようなとこだからな…。

835 :名無しさん@モヒカンいっぱい:2006/12/24(日) 17:38:08 ID:msQpLubT
>>834しかし、いい作品が多いのも事実(´・ω・`)

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 17:50:46 ID:7uNaqPSC
オネアミス、ナディア、エヴァ、トップ、フリクリくらいか
OVA作ったりTVシリーズ無しで結構な人材抱えてるから余裕はあるんかな
普通は休まず作らないと会社持たないんだけど、エヴァの権利を自社に残したのは慧眼だな

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 19:51:23 ID:NyjcZ2gg
829 :名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] :2006/12/24(日) 12:44:05 ID:MMz10+5g
ここは三姉妹が仲良くするスレじゃなかったのか?


838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 19:56:01 ID:BQ7+ZOJi
このクオリティでゲーム化して欲しい
http://www.youtube.com/watch?v=l_mN1QAOu2U

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 22:09:44 ID:qZbG3+Hc
レイ「・・・・誰も見ていない。いまのうち」

レイ「(クルッ)大好き」

ルリ「アッ・・・・・・・(゜д゜)レイネエ」
レイ「アッ・・・・・(´・ω・`)ミタ?」
ルリ「(えーっと、えーっと)」
ルリ「・・・・・見てませんよ」
レイ「・・・・・ほっ」



ルリ「言えない、私もやってるなんて・・・」

有希「ニヤリ」


840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 05:23:54 ID:77A4mmBj
さりげなく黒長門www

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 18:05:42 ID:6u3PgVWg
今日はクリスマス
なので皆でパーティー
集まった人達は好き勝手に騒いでたりする


部屋の隅で悪巧み?するカヲルとラプラス
いつもの服装で三角帽子を被り、いつもの姿勢で座ってるゲンドウをマダオ(まるでダメな男)呼ばわりするハルヒ
ただただ紅茶を飲むレイと真紅
アキトのゲキガン仲間に加わるケンスケ
泥酔ミサトに気に入られるなぜかミニスカサンタ姿の蒼星石
ルリにネコスーツを着てくれとねだるリツコ
互いに愚痴をこぼすシンジとジュン
なぜか漫才をするトウジと鶴屋さん
等々

ルリ 「ところで……
部屋の隅に居る使徒と兎
貴方達を招待した覚えはありませんよ」
翠 「とっとと帰りやがれですぅ〜!」
カヲル 「つれないなぁ
パーティーは人間が生み出した、娯楽の極みじゃないか」
兎 「鳥や獣すら興味を惹かれる甘美な時間……
怒りは不粋と言うモノ」
ルリ 「理屈はどうでもいいです」
翠 「お前達は地獄兄弟とでもパーティーをするのがお似合いですぅ〜!」



外でそんな様子を見てる「入〜れ〜てっ!」の一言が言えないお銀

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 19:12:15 ID:z37MFTt/
>>841
銀様テラモエス(*´Д`)ハァハァ

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 23:15:26 ID:tSy9Gl8a
お銀って水戸黄門しか思い浮かばないんだが…

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 23:22:42 ID:oitaEU0d
>>841乙。オダオって神楽ちゃんですかwwwwww
>>843水銀燈ですよ。たぶん


845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 00:01:38 ID:6u3PgVWg
>843
お銀=水銀燈です

元ネタはご察しの通り、水戸黄門です

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 00:15:38 ID:FMtErFF1
キョンどこだ……

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 00:15:48 ID:MMQqr4j6
今日はクリスマス。なのに、私たち3人は家の炬燵の中。
レイ「・・・碇君」
有希「・・・」
そんな意気消沈しないでください。私だってアキトさんと過ごせなくなったんですよ。
ルリ「夕食ですよ。さあ、食べましょう」
レイ「・・・碇君」
有希「・・・」
料理を前にしても、二人とも上の空です。
そんなに悔しかったんですね。
ルリ「二人とも元気出してください。ほら、初詣にまた誘えば良いじゃないですか」
レイ「ダメ、どうせ葛城さんたちと一緒」
ルリ「そう、家族か涼宮ハルヒと一緒」
ルリ「・・・」
う、そうでした。
すると、2人がいきなり顔を上げて懇願してきました。
レイ「ルリ、慰めて」
有希「慰めて」
そうして、2人が顔を近づけてきます。
なんだか、すごい圧力を感じますね。
ルリ「・・・どうすればいいんですか?」
すると、レイ姉がスッと私の前に紙袋を差し出しました。
中を覗くとミニスカサンタ服が入ってます。
レイ「これを着て」
ルリ「嫌です」
レイ姉と有希姉が悲しそうな顔をしてきます。
・・・もう。
ルリ「・・・わかりました」

着替え終えて2人を見ると私を見て何だか楽しんでます。
レイ「似合ってるわ」
有希「似合ってる」
ルリ「・・・そうですか(///)」
すると、今度は手を合わせてきました。
ルリ「2人とも、何拝んでるんですか?」
私は仏様じゃありませんよ。それとも、プレゼント要求のつもりですか?
レイ「朝起きたら私の布団の中に碇君を」
有希「彼を私の愛玩生命体に」
ルリ「・・・バカばっか」


848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 02:28:35 ID:z4WDRGy8
(*´д`*)ハァハァ

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 03:58:33 ID:3S1gypQt
三つ目のルリは次女だな

ともあれみんな乙

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 04:36:18 ID:8DfDDSou
このスレの>30辺りでハルヒがとんでもない目に・・・・・・

http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1165316949/

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 13:41:49 ID:HR1BkKMg
有希 「ナガトラマンレイ」
レイ 「流れる滝を斬るのね
ルリが」
ルリ 「えぇっ!?」
有希 「その顔は何? その涙は何? それで敵が倒せるの? 地球を救えるの?」
ルリ 「涙と言えばレイ姉じゃないですか
大体ナガトラマンレイの何処に私の名前が入ってるんです
名前が入ってるのはレイ姉でしょう?」
レイ 「レイは本当の姿の時の名前
人間になっている時の名前はルリ
だから、滝を斬るのはルリの役目」
ルリ 「そんな理不尽な……」
有希 「大丈夫、温泉テーマパークの滝を斬るから風邪の心配はない」

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 17:18:56 ID:Ji+ZcIWy
           ,..-‐ ´ ̄ ''ー-.__
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::>⌒ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::!:/ 弋__ノ
       ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      ゝ________ノ
       ! ∠.._;'____\   |
      ,!イ く二>,.、 <二>`\.、ヽ.
     /'´レ--‐'ノ. `ー---- 、 |\ ヽ、
    \  `l  (!"      Jfヽ!  `''-;ゝ 
      `‐、jヽ ヾニニ>   ゙イ" }_,,. ‐''´  私からのプレゼントだ
         `´\  ー   / ,ィ_}
.          |_ `ー ''´ _」'
        _,.| ~||「  ̄ 人|、._
  ,r==;"´  ヽ ミ|||彡   / ` ー`==、-、
. ///,イ  ___ ヽ|||_,,. ‐''´___  | | | |ヽ

ttp://vegetation.o0o0.jp/pochi/upload.html
jyuuyon23291.zip
パス utaware



853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 05:26:54 ID:eVT/DeSH
見れないorz

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 13:30:18 ID:6LZCZTRM
3姉妹関係ねぇー!?(ガビーン!!)

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 13:46:30 ID:bHOHbtWP
三姉妹クエスト

レイが先頭、そして落とし穴に落ちるレイ

有希「・・・・・・・・・・・・・」
ルリ「・・・私達も落ちるべきでしょうか?・・・・」

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 22:21:07 ID:+TB3iimq
三女スパロボ新作参戦おめでとう

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 23:28:04 ID:oh7/YLh9
>>856
詳細きぼん!
TV版?劇場版?
できれば、瑠璃より黒アキトとサレナの絡みがみたい・・・・

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 23:57:17 ID:MyrnW0zD
DSでテレビ版と劇場版

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 00:14:47 ID:msRSfHZ8
ttp://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d172062.gif
おもちだいすきどっとこむ
wiki掲載おkです

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 00:18:40 ID:R274fzIR
>>859
会話の内容はなんてことないのにすごくなごんだ。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 00:31:34 ID:RJ4TPQxV
>>856
2部構成って事だから、1部TVルリ2部劇ルリって事になるのかどうなのか
でも間にあまり時間は経過しないって話だけど

まあ何にせよ、参戦作品やシステムはスパJを基本にしてるみたいだから(続編かどうかは知らない)
序盤からあの最強ユニットナデシコを使えるのかは楽しみ
もちろん艦長は即効でルリに変更

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 00:54:22 ID:hHBr834J
有希 「……………………スパロボ」
ルリ 「あの、有希姉……」
有希 「大丈夫
宇宙人と言う私の特性を活かせば、この作品には確実に出ることが出来る」 つウル○ラマンメビ○ス
ルリ 「無理ですよ
と言うか、着ぐるみを用意して出る気満々ですか?」
有希 「脚本も用意した」
レイ 「有希、頑張って」
ルリ 「それ以前に、その作品はロボット物じゃ有りませんよ
ロボットが出て来ても、ほとんどが敵異星人の侵略兵器ですし」
有希 「……ルリのいぢわる」

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 00:58:33 ID:25Az3guM
>>859
和みまくりGJ!!

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 02:07:56 ID:kApnyHZe
>>859
いいなあ、俺も一緒にまったりしたいよ

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 03:13:12 ID:MPBmw0rf
有希「ルリ……スパロボにも私が出れる可能性を発見」
ルリ「……?」
有希「これ」
ルリ「第3次αですか……これは私は出てないですね。私達ではレイ姉だけしか……」
有希「問題はこのキャラ」
ルリ「……あ」
有希「マクロス7よりシビル。彼女は生身の体のまま宇宙戦闘が可能」
ルリ「いや、これは………宇宙人ですし」
有希「私もいわゆる宇宙人」
ルリ「さすがに宇宙で動き回るのは……」
有希「情報統合思念体のシミュレーションでは5118633回のシミュレーション全てで問題無いと判断」
ルリ「……作品自体宇宙戦闘できるキャラがほかにいないじゃないですか」
有希「……ゲスト出演でもいい」
ルリ「………」

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 03:40:32 ID:v0q/DwDs
ここ2、3日寒い日が続いていて特に今日は朝からずっと雪が降っている。
綾波「…ただいま。」
ルリ「お帰りなさい。」
長門「お帰り…」
それっきりレイは玄関に立ち尽くしたまま部屋に上がってこない。
ルリ「レイ姉、何やってるんですか?早く入って下さい。
   制服も濡れちゃってるでしょうから早く着替えちゃって下さいね。」
  言いながら玄関へ様子を見に行く。
  するとレイは蜜柑のダンボール箱を持っていた。
両手が塞がっていたせいで傘がさせなかったのか頭に雪が積っている。
ルリ「どうしたんですか?それ?」
ルリが覗き込むと、箱がゴソゴソっと動く。
子猫「ニャー」
ルリ「子猫…、拾って来たんですか?」
綾波「ええ、凍えていたから。」
妹たちに向けるものと同じ無表情だがどこか優しい眼差しでその子を見つめる。
綾波「……いいでしょう?」
ルリ「でも、家はペット不可ですし…」
長門「大丈夫、情報操作は得意。」
読書していた有希がリビングから顔を出した。
綾波「有希、ありがとう。」
ルリ「(こんな簡単に有希姉の能力を使っていいんでしょうか?
          でも家族が増えるのは良いことですよね。)」

それから姉妹は子猫を綺麗にブラッシングしてあげてから、
子猫が温めのホットミルクを舐めている様子を微笑ましく眺めていた。

ルリ「この子に名前付けて上げましょう。」
長門「外見的特徴から付けるのが妥当。」
綾波「そうね、毛と瞳の色がルリにそっくりだから『るり』にしましょう。」
ルリ「えっ?」
長門「賛成。」
ルリ「それはちょっと…」
綾波「決まりね。」
ルリ「でも…」
長門「決まり。」
ルリ「もう、それでいいです…」

  三姉妹の家に『るり』が来てから何日か経ち今日は大晦日。
  年越し蕎麦の変わりにアキトの店からラーメンの出前をとった。
アキト「毎度〜、大蒜ラーメン(叉焼抜き)一丁、叉焼麺大盛り一丁、ラーメン一丁お待ち。」
綾波「お疲れ。」
長門「御代。」
  レイがアキトからラーメンを受け取り、有希が代金を支払う。
アキト「いつもはルリちゃんが出てくるのに今日は珍しいね。ルリちゃんはどうしたの?」
長門「後始末中。」
アキト「後始末?何かあったの?」
綾波「ルリがカーペットの上で…」
長門「失k(ry)」
アキト「ルリちゃんが失k(ry)?」
  ルリが真っ赤になってリビングから飛び出してきた。
ルリ「キャー!違います!違うんです〜!私じゃなくて『るり』なんです〜!」
アキト「へっ?」

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 04:26:28 ID:+eLbR0AN
そういやこの3人は何故か猫がイメージ的に合う気がするな。
オフィシャルやらファンサイトやらで猫コスプレしてるのがやたらあるのもあるんだろうけどw

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 04:34:44 ID:GmTrFTG2
和んだ
寝る

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 04:37:22 ID:msRSfHZ8
こりゃあ可愛い
寝る前にいいもの読ませてもらいました

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 05:58:09 ID:QLYvCRbc
>>866
GJ
るりカワイス(*´Д`)ハァハァ
白い毛の子ぬこを妄想したw

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 09:26:29 ID:VB2Bo8Ep
むしろ、ルリに失k(ry)してもらいたい、いやっ、強制的に失k(ry)させたい

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 10:54:45 ID:NKKCmpLc
カテーテルを尿道に!!って
変態め!!

あれ?俺何かおかしなこといった?

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 12:06:49 ID:a/luaQ2Z
長門の処女マンコで熟成したチーズでワインを堪能したい

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 12:20:56 ID:XpM3U8Dj
ルリは猫耳ってかネココスの公式画像があったはず
綾波も育成計画にネコ耳があった。両方あっさり見つけた
http://images.quizilla.com/C/CyberBeast/1050182377_esNadeRuri.JPG
http://www2.biglobe.ne.jp/~tell/keihin/eva/vpf/reicc.jpg

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 13:59:23 ID:Cr2KzRFp
ルリの猫コスを見ても自然なのにレイのは見てると不憫でならない
何故?

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 14:05:27 ID:vii9j/Qk
レイはバニーは似合いそうだが、ルリは似合いそうにない。
相性さ。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 14:16:20 ID:oRE5zUEN
>>874
長女東京ミュウミュウみたいだよ長女

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 14:17:13 ID:XpM3U8Dj
姐さんああ見えて着やせするタイプだから
http://lilith.eu.org/browse/rei-ys14.JPG
http://lilith.eu.org/browse/rei0054.JPG

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 14:56:34 ID:52s8DtzI
>>875
……営業だからな、あくまでも。

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 16:21:40 ID:Sv6o2gwL
>>866
その後『るり』をアキトに見せて誤解は解けたのだが、『るり』がアキトに懐いて離れない。
それを見ている姉二人は「名は体をあらわす」「体は正直ね」と発言。
顔を真っ赤にして姉の口をふさぐルリと、状況がつかめないアキト。

という展開を妄想した。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 22:06:37 ID:hHBr834J
有希 「また私のフィギュアが出る
ザ・スニーカー2月号の応募者全員サービスで…」
ルリ 「その割には浮かない顔ですね」
有希 「涼宮ハルヒと朝比奈みくるの新しいフィギュアもでる」
ルリ 「……」
有希 「彼女達二人と私の違いが解らない
人間の嗜好は多種多様、私のフィギュアにも需要は在る」
レイ 「……」←年中フィギュアが出てる人

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 22:29:40 ID:l0R1Ax21
姉の自慢話だが、往年の人気時は全てのメーカーが綾波フィギュアを出し
間違いなくエヴァブームの恩恵を一番享受した業界って言われてた

883 :1/5:2006/12/28(木) 23:24:56 ID:bVufOQr6


ルリが買い物を終えて自宅の戸を開くと、何とも食欲をそそる良い香りが部屋に漂っていた。
レイ姉達、ごはんの用意をしてくれたのかな?珍しいこともあるものね……何作ったんだろ?
そんなことを思いつつ、仄かな期待を胸に抱き姉達の元へ向かうルリ。
だがルリはやがて目前に現れた物体に口をあんぐりと開け、言葉を失う。

部屋の中に屋根の付いた木箱のようなものが鎮座している。
元々広くはない部屋である、その物体はみっしりと空間を占領しルリの前に立ち塞がっていた。

「……いらっしゃい」

その木箱の向こう側から、すててこに腹巻き、頭にはねじり鉢巻の長女が声を掛けてきた。
レイの姿と言葉からルリにもようやくこの物体が屋台のそれであることを理解する。
ルリにとって見慣れたものである分、それが予想外の場所にあることが逆に認識をさせにくくしていたのだ。

「あ……え〜と」
戸惑うルリに構うことなく、店主と化したレイは
「お客さん…何にしましょう」
堂に入った様子で注文を聞く。

レイのペースには呑まれまいとルリは有希の姿を探す。
そう、レイ姉がこんな悪ふざけをする時はいっつも有希姉が…。
はたして有希は探すまでもなく屋台の横にぽつんと立っていた、割ぽう着姿で。
しかも何故かその背中には赤ん坊の人形を背負っている。
ルリは次女の様子に問いただす気力が半減したが、しかし聞かずにはいられなかった。

「何してるんですか、二人とも……」


884 :2/5:2006/12/28(木) 23:25:48 ID:bVufOQr6

「何してるって、おでん屋さんよ……」
見れば、確かに屋台の中に様々なおでんのネタが黄金色のダシの中で煮込まれている。
「それは見れば分かります、何でレイ姉達がおでん屋さんをやってるんですか。それも室内で」
すると、まるで授業中であるかのように有希がスッと右手を挙げる。
「はい、有希姉」
「……姉さんとルリは以前学校の帰り道でテンカワ・アキトの屋台に偶然出くわし、立ち寄ったことがあった筈」
「確かに、そんなことがありましたねぇ」
口元に人差し指を置いて思い出すように中空を見るルリ。
ルリの記憶だと、それはつい最近の出来事だった。
「その時姉さんは屋台のラーメンにいたく感動したらしく、
 その後何か自分でもできないだろうかと考えていた模様」
ルリはアキトの料理が褒められているので当然悪い気はしない。
「そして、出た結論がこれ」

ルリは有希の指し示すおでんをもう一度見る。
同じラーメンでは流石にレイ姉も芸が無いと思ったのだろうかなどと考えた。
「でも、その屋台が何で室内にあるんですか?」
その疑問にはレイが答える。
「それは最初のお客さんはルリになってもらおうと思ったからよ…」
「え……」
「だから、座って」
仕方なくレイの言うままにルリは屋台の前に置かれている背もたれの無い粗末な椅子に腰掛ける。
座ると足の長さが合っていないのかグラグラと安定しない。


885 :3/5:2006/12/28(木) 23:26:41 ID:bVufOQr6

「……それじゃあレイ姉、まずは大根を下さい」
大根を選んだのは『おでん屋の良し悪しは大根で分かる』とどこかで聞いた記憶があったからだった。
しかし何故かレイは首を横に振っている。
「駄目よルリ、そこは『親父、大根を頼む…それとお冷やもな』って言わないと」
ルリはあからさまに顔を顰めたが、もはや細かい事に拘る気分でもなくレイの言うとおりに注文し直す。
「へい……お待ち」
長女が置いた底の深めの皿を前にルリは僅かに躊躇する。
何しろ普段滅多に包丁を持たないレイのこと、警戒するのも当然といえば当然だった。
それでも恐る恐る皿を持ちダシを啜る。

「…!……お、おいしい」
予想外の味の出来に驚いて見上げるとレイが微笑していた。
「本当に美味しいですよこれ、市販のダシじゃないですよね?」
「実は今まで秘密にしてたけど、ずっと味の研究をしてたの。有希ちゃんに手伝ってもらって」
有希を見るとその言葉に一つ頷いた。「ある知り合いから調理のポイントを教えてもらった」
「それでついに今日それが終わったの、だから早くルリに食べて貰いたくって……」
それが部屋の中に屋台という珍妙なことになった理由のようだった。

「大根も食べて…」
レイに言われるまでも無くルリもそうするつもりだった。
大きめに箸で割り口の中に放り込む。
「ぁ、あつッ!ハッハフッ!」
大根の欠片が口の中を焼く、だが不快感は無くむしろ至福とさえ言えた。
嚥下し終わると、口内を冷やすために傍らに置かれたグラスに手を伸ばしグイとそれをあおる。

「……?!Яж☆ё!!!……ゲホッ!ゴホッゴホッ!!」
ルリは一瞬何が起きたのか理解できず、軽いパニックに陥った。
グラスの中の液体は冷たい筈なのに何故かルリの喉から胃にかけて熱を帯びさせ、そして強く刺激する。
経験したことの無い感覚にむせ返りながらレイにグラスを突き出すルリ。
「ちょっとこれ!何なんですかレイ姉!?」
「だから、『お冷や』よ…」
「お冷やって……はッ!まさか」
そんなルリにレイは一升瓶を掲げて見せる。ラベルには大吟醸の文字。
「まだまだあるわ…遠慮しないで」


886 :4/5:2006/12/28(木) 23:27:31 ID:bVufOQr6

ルリは怒る気も失せ、がっくりとうなだれる。
怒る気が失せたのはルリがお人好しだからではなく、見るからに姉が大真面目だったから。
「はぁ……遠慮しておきます。それよりもお水をください」
レイは少し不満気だったが注文通り新しいグラスにミネラルウォーターを注ぎ、ルリに差し出す。
そして少し身を乗り出し、ルリに訊ねる。
「ねえ、どうだった?」
ルリはさっき飲んだ液体の濃度をできるだけ薄くしておこうと、水を一気飲みする。
一息ついてからレイに答えた。
「はい…確かに美味しかったです。これならお客さんに出しても大丈夫ですね…(酷い目に遭いましたが)」
「そう、良かった」
レイはほっとした様に微笑んだ。

「それで、あの……」
少し言い淀むルリ。彼女には少し引っ掛かることがあった。
「あの晩、アキトさんの屋台に寄った晩のことです…、
 あの時のレイ姉はそんなに心動かされていた様には見えませんでしたが……」
思い切って聞いてしまったが、
ひょっとしたら自分はとんでもなく酷いことを姉に言ってるのではないかとルリは不安になる。
だがルリがそう感じていたのも事実だった、いつもと変わらず無表情で麺を啜るレイが容易に思い出せてしまう。
しかしレイは少し驚いた様に目を見開いた後、またルリに微笑を向けただけだった。

「ええ、確かにそうね」
「では、何でここまでして…」
有希の手助けがあったとしてもこれだけの味に仕上げるのは楽なことではない筈だった。
現にこれだけの準備期間を要したのだ、
そのモチベーションを維持する為にはレイにとって『ただの興味から』では
動機としてあまりにも弱すぎるようにルリには思えた。


887 :5/5:2006/12/28(木) 23:28:29 ID:bVufOQr6

「そうね……あの時確かにあのラーメンを食べて美味しいと思ったわ。
 でもそんなことより、ルリが彼のラーメンに心から温められていくのを私は感じたの」
レイは遠い目をする、ルリはじっと聞き入っていた。
「料理一つで誰かの心を動かす、それは素晴らしいことよ。
 私も彼のことを素直に尊敬したわ……。でも、それと同時に、悔しかった…」
「えっ…」
思いがけない言葉にルリは面食らう。レイ姉はそんなことを考えていたのか――


「だから、この屋台はルリが最初のお客さんで、最後のお客さんなの……」


ルリは自分でも戸惑うくらいに目の前にいる姉が愛しく感じられた。
それに先程のアルコールが影響しているのか、
椅子から立ち上がった彼女の口からは思いのまま言葉がほとばしる。
「そんな、最後だなんて勿体無いです、こんなに美味しいのに。
 贔屓目じゃなく本当にお客さんに出せるレベルですよ。
 それに……それにあの人、シンジさんにも食べさせてあげましょうよ。きっと喜びますよ?」
勢い込む妹を落ち着かせるように優しく頭を撫でてやるレイ。
慈愛に満ちたその手つきは見ている者さえも穏やかな気持ちにさせる力があった。
おかげで冷静さを取り戻したのか、席につくと赤面して俯くルリ。
「そう、思います…」
ぼそぼそと何とかそれだけ付け加えた。



「そうだ……ルリの言葉で思い出したわ。碇君の為に特別メニューを考えていたの」
「へえ、何ですか?」
「碇ング(イカリング)」
「…………」

                             終わり

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 23:29:23 ID:bVufOQr6
ギャグなのか何なのかよく分からなくなってしまった。。。
長門は空気だし

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 01:19:33 ID:B3CGeRLD
>>888
おでん食いたくなったよ
GJ

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 04:32:35 ID:YU0T6YgI
>>866の続き書いてみました。


綾波「ルリ、天川さんのそんな所をペロペロ舐めるのはよしなさい。」
長門「ルリ、天川アキトのそんな所をあまがみするのは止めるべき。」
ルリ「『るり』がアキトさんに懐いてるだけでしょうー!
   姉さんたちがそんな意地悪続けるなら私にも考えがあります。」

  ルリは勇んでアキトの下へ行き、目の前に立ち覚悟を決める。
ルリ「アキトさん、あの…ちょっといいですか?」
アキト「何だい?ルリちゃん。」
  ルリはアキトにじゃれる『るり』を抱き上げる。
ルリ「し…失礼します。」
  ルリは『るり』を抱いたまま、
  胡坐をかいてるアキトの足の上にチョコンと腰を下ろす。
アキト「ルリちゃん?」
ルリ「何でもないです。気にしないで下さい。」
アキト「そうか…ならいいんだけど。」
  ルリはすっかりアキトに身を預けている。
  アキトはどうしたものかと頬をかいた。


綾波「ルリ、………恐ろしい子!!」
          カシャーーン!(音響:長門)


冬休み明けの学校にて
シンジ「綾波は冬休みどうしてたの?
    僕は大掃除したり、御節作ったりで大して遊べなかったけど。」
綾波「るりのトイレの躾をしてたわ。あの子まだ上手く出来ないから。」
シンジ「ブハッ」
  急に腰を屈めるシンジ。
綾波「碇くんどうしたの?お腹いたいの?」
シンジ「(バレちゃダメだ。バレちゃダメだ。バレちゃダメだ。バレちゃダメだ。)」

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 09:14:47 ID:71iu1ZEY
>>888
碇ング乙ww

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 09:56:24 ID:M0WdXuZ5
だから、無駄に長いよ!

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 16:44:55 ID:SHPjNvlL
>>890
>ttp://www.linkclub.or.jp/~soreha/cg25.htm
こんな感じで、ぬこを抱えてアキトに身をゆだねるルリを想像して萌えた。
つーかシンジは何を想像してんだw

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 16:50:20 ID:XHcYVOl1
>>893
いや、それはパトスを溢れんばかりに持て余す性少年には当然の想像だねw

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 19:04:32 ID:BDQK7l81
大掃除
ルリが蝶頑張って、有希とレイはそこそこ頑張る
そんな想像しちまったぜ

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 19:35:36 ID:CE1tLipX
>>893
おいおまえら画像をクリックすんな!絶対すんなよ!!

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 23:33:09 ID:g0bjUqeY
もう遅い

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 04:12:44 ID:OJytjjVR
アキト使い易いなwww

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 00:28:19 ID:AkyAqkVy
有希って、寂しがり屋かな?
レイはなんだか3姉妹の暮らしを楽しんでるし、ルリはレイに突っ込みをしてるからいいけど。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 00:54:06 ID:TwHM82fQ
いや、きっと長門の体が寂しがり屋なんだよ!

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 10:18:45 ID:AkyAqkVy
持て余していると?

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 11:35:26 ID:hzk6WWXG
レイ ボケ(天然)
有希 ボケ(確信犯)
ルリ ツッコミ&心身共に弄られる

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 16:13:50 ID:AkyAqkVy
いやだから本を読んだりして無視せずに敢て有希がレイのボケに便乗するのは寂しいからかな〜と思ったからなんだけど。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 17:51:42 ID:uLWqUq4P
淋しいかどうかはわからんけど、わざわざそんな事をするのは
居心地がいいからというか、楽しいからなのかも

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 18:25:43 ID:AK1I/pXJ
有希はちょっとお姉ちゃんを真似てるだけだよ
マウスくるくるみたいに。
上の兄弟を真似るのは普通の遊びで、結構楽しいもの。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 19:32:39 ID:AkyAqkVy
そっか〜、
それじゃあ有希自身はレイのことを「ユニーク」もしくは「面白い姉」と思ってるんだね。



907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 19:34:22 ID:U0b9XJ/b
質問で悪いんだが綾波より長門のほうが年上じゃね?

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 19:34:44 ID:8f9Mmdlc
>>907
何を今更

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 19:47:07 ID:AkyAqkVy
考えちゃ駄目だ、考えちゃ駄目だ、考えちゃ駄目だ・・・




身長だっけ?

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 20:08:55 ID:dkHcieaE
いまごろ三人で紅白でもみてるのか。いや、長門さんはキョンたちと旅行だったか。ルリが怒りそうだ

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 20:52:09 ID:x2sP9pbz
綾波→1990年代
長門→2000年代
ルリ→知らん。けっこう未来
よって問題ない

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 20:54:12 ID:EUEFv1MI
>>910
レイとルリのまったりとした掛け合いを想像すればいいじゃないか。

あとは、有希がいないせいで減らないおせちを見て、少し寂しくなるルリとか。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 21:03:28 ID:Ge+aOa4z
>>911
ルリ→2100年代

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 21:05:19 ID:U0b9XJ/b
綾波2000年代じゃね?
2015年に14歳ってことになってるから
2001年生まれ?

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 21:09:02 ID:EUEFv1MI
>>911,913-914
考えすぎると、ややこしいからもうそこらへんで勘弁してくれwww

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 22:30:54 ID:jjjV9e3l
前スレのKanonキャラに当てはめる話題の時に思ったのだけど

レイ→何処と無く母性を感じさせる

有希→こちらの父性を擽る

だから8才で心の成長を止めた川澄舞と実年齢3才の有希が似ていると思った。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 00:19:54 ID:/TQzABt+
レイ 「年が明けた」
有希 「さよなら、古い私
そして、ようこそNEW私」
ルリ 「新年早々変なことを言わないで下さい」

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 00:22:17 ID:nMgd6Vb8
あけましたおめでとう

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 01:07:17 ID:nMgd6Vb8
年明け

ルリ「年明けましたね。2007年もよろしくおねがいします」
有希「よろしく」
レイ「・・・何も変わらないわ。本当に2007年かしら・・・」
ルリ「なにいってるんですかレイ姉。年越した瞬間に劇的な変化でもあると思ってたのですか?」
レイ「でもなにもかわらないわ」
有希「年という概念自体、人間が独自に制定した時勢でしかない。つまり世界的にみて・・・」
ルリ「難しいことはともかく、べつに何も変わらなくてもいいじゃないですか」
ルリ「・・・・・そうね。いつもどおり、今年もよろしく。有希、ルリ」

ニューイヤーパーティーはないのかな

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 01:10:05 ID:T5JTezKy
あけおめ
パーティとかより、まったりしてるほうがこの姉妹には似合う

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 04:02:38 ID:H+blS58k
新年早々、お年玉は誰が出して誰に渡すのかで三すくみになり
緊張が高まる三姉妹

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 04:10:49 ID:c1J6E19X
レイ「もしもし、司令ですか?ええ、そうですわたしです。
    ああ、はいはい・・・あけおめ。本題です、お年玉を下さい、3人分」ガチャン
   「次は・・・。もしもし、副司令ですか?以下略」

有希「もしもし、主流派ですか?お年玉を下さい、3人分。
    ・・・お願い、パパ」

レイ「ルリもかけなさい、連合宇宙軍とネルガルに。来年の食費半年分は稼ぐのよ」

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 04:18:47 ID:7UGOZ+n6
ルリは最新鋭の戦艦の艦長をやるぐらいだから、めっちゃ稼いでいるよ。 

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 04:33:51 ID:H+blS58k
それはそうとペットに猫を飼っていたら、こんな感じなんだろうか
http://www.youtube.com/watch?v=z1azvjC6xSc&NR

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 05:14:34 ID:tA7SrcTa
あけオメです

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 06:59:39 ID:WXullMfi
あけおめです。
今年も三姉妹が仲良く過ごしますように。

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 08:40:40 ID:mDO/4wza
おめでとう御座います。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 19:21:01 ID:wfDyGHo2
おめでとう
http://www.vipper.net/vip153975.jpg

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 21:38:35 ID:L9C4qnwE
ルリがとんでもないもの握ってるように見えた

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 22:08:51 ID:UisUtsFU
綾波を映画verの顔にしてほしかった

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 10:54:13 ID:rWtMsFqb
3姉妹ジョーク


その1
Q.切れた電球を替えるのに、3姉妹のうち何人までが必要か?
A. ゼロ。レイが取り替えようとして電球を落っことし、次にルリが
やろうとするが背が届かず、最後に有希が「電球がなくとも読書には充分」と
判断し、結局取り替えない。


その2
3姉妹の家で、火事が発生した。
レイはとりあえずA.T.フィールドで身を守った。
有希は3人の身体に完璧な耐熱コーティングを施した。
ルリは消火器を取ると、火を消した。


その3
ある大富豪がこう言った。
「私にもし青いキリンを見せてくれる者がいたら、莫大な賞金を出そう」
それを聞いた2組の3姉妹はそれぞれこんな行動を取った。
ハルヒはSOS団のメンツを引き連れ、手当たり次第に探し回った。
アスカはそんな生物がいるのかどうか、文献やネットの資料を調べた。
翠星石は「そんなのいるわけないですぅ」
有希は情報操作で青いキリンを生み出そうと試みた。
ルリは家事が忙しく、キリンどころではなかった。
レイは青いペンキを買いに行った。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 11:05:33 ID:ZcdyuuYv
綾波「・・・・」
長門「・・・・」
タバサ「・・・・」


ルリルリ「・・・・馬鹿ばっか」

次は
こんな感じのスレでいかないか?

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 11:10:10 ID:4rp1Wll5
途中に余計なもの混じってますよ。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 11:10:51 ID:URsOZv3h
いかないね。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 11:50:51 ID:KaQauK4E
やっぱり世界が違うと従姉妹としても出しにくい。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 14:05:56 ID:uhSjxmpg
ここは三姉妹スレだと言っておこうか

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 15:17:21 ID:eqODx2q6
じゃあこいつも入れよう それが有りならこの子も
という風にどんどん追加されていき収拾がつかなくなったのが元々のVIPスレ
同じ轍を踏む馬鹿は居るまい。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 17:54:05 ID:eF3qSCgC
Zガンダムの歴史改変スレでも、0083のキャラを登場させた途端、荒れるんだ。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 19:33:58 ID:ofdNws8l
>>928はまとめに収録されないのかな〜見損ねたorz



940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 19:41:28 ID:fLogQ9xW
オレ違う人だけどほい
つ【http://www.vipper.net/vip154548.jpg

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 23:58:26 ID:5y74/b0v
うわ。すばらしい。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 02:20:43 ID:3Q78Bp5c
>>940
うあっありがとう!

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 18:24:01 ID:PAq9CAqa
ルリにウリ坊の着ぐるみを着せて、ルリ坊と呼ぶレイ
恥ずかしがるルリの写真を撮りまくる有希


今年もやっぱり弄られ役のルリ

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 19:08:20 ID:Ts3dBD4C

ルリ「はぅ……んっ……」
レイ「……」
ルリ「ふぁっ、そ、そんな……とこまで」
レイ「ルリ、もっとリラックスして……」
ルリ「でも……」
レイ「大丈夫よ、私を信じて」
ルリ「は、はい……」
レイ「ほら、じっとしてないと奥まで見えないわ」
ルリ「……やっぱり、恥ずかしいです」
レイ「どうして?私達は姉妹なんだから恥ずかしがることはないわ」
ルリ「で、でも、人にして貰うなんて初めてですし……」
レイ「うふふ、可愛いわ、ルリ」
ルリ「……(///)」

・・・・・・
・・・・
・・


レイ「……はい、終わったわ。耳掃除」
ルリ「ふぅ、ありがとうございました。やっぱり自分でするより良く取れますね……って、有希姉どうしたんですか?突っ立ったままで」
ユキ「卑猥……」
ルリ「へっ?何がですか」
ユキ「……いい。私も混ぜて」

そんな日常。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 21:52:51 ID:6+NTsM9t
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【P3】ペルソナ3 【PERSONA3】学園生活202日目 [家ゲーRPG]
ペルソナ3の山岸風花はちんまりカワイイ弁当放置14日目 [ゲームキャラ]
谷川流 108 [ライトノベル]
サモンナイト強さ議論スレ2 [家ゲーSRPG]
機動戦艦ナデシコ part42 [懐アニ昭和]

エヴァは!?w

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 22:03:49 ID:xGSRePxF
専ブラ使ってると反映されんよ。それ。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 23:06:33 ID:nzyWw/3c
エヴァオタは全板に散らばったのです
いざ鎌倉状態にならん限り集結はしないのです

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 01:58:32 ID:DuPAi3Xp
いざ鎌倉は映画公開日か・・・

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 14:46:50 ID:VNWZquJ5
エヴァ板があるからそこで分散されるからね
専用板の無い2人とはそこが違う。

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 22:01:51 ID:2LdQ6l1I
ここは3姉妹を愛でるスレです。
作品比較での釣り本当にご苦労様です。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 22:42:49 ID:mWazlyUK
>>950
禿同
このスレにおいて比較など意味がない

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 23:15:46 ID:FRmbCKYy
レイ・有希・ルリという三姉妹の順番だが、
彼女らの想い人の年齢は、
アキト(23?)>キョン(17?)>シンジ(14)
なんだよな。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 09:57:28 ID:yeLtaYV6
>>952
年齢に関してはループになるので、これ以上突っ込んでも無理だと思うよ。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 10:04:34 ID:Pbah5K0W
アキトが23だと、黒アキトの方になっちゃう。
このスレではTV版のアキトだから、18〜21のアキトが採用されてる。

偶に黒アキトを採用して、複雑なルリの想いを描いたり、それを察して姉2人のバックアップ?とか見てみたかったり

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 10:59:39 ID:No3bL/xO
アキト君はルリの危険が迫った時に黒化します(初代スレ参照)

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 11:04:57 ID:KveMmoY2
黒アキトカコイイけどルリとは絡ませ辛いのが難点

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 12:12:33 ID:ROj5wkrD
この3姉妹ってどんな生活してるの?
やっぱり貧乏なの?

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 12:22:23 ID:xs48wD4x
三人の性格からして質素ではあるだろうな

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 12:30:54 ID:XCNqokez
>>957
前スレやまとめサイトのSS参照。
書き手によって設定にかなり違いがあるっぽい。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 12:32:38 ID:XCNqokez
この三人は仕事してるのか?

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 13:27:52 ID:vfDiwQJx
質素で結構稼いでる割に
長女の暴走、次女の食費、三女の設備維持で少なくてももう片方の3姉妹よりはピンチ

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 19:57:34 ID:ROj5wkrD
>>959,961
有難う

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 21:46:31 ID:wEleAv7D
次スレ、まだー?

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 23:13:05 ID:IqQ9s/ep
このスピードなら980ぐらいでいいよ

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 00:11:12 ID:7bjXH52t
読書で夜更かしの有希
朝食の準備のため早く寝るルリ
昼寝のしすぎで眠れないレイ

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 00:11:33 ID:qsxMoiyn


967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 00:14:23 ID:VJ4WnDQ3
アニメちらっと見ただけなのでよく知らないんだが、
有希って睡眠とるの?

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 00:19:29 ID:rhvROwHs
肉体があるのなら休息もいるだろう
わざわざ情報操作して疲労解消するのもなんだし、夜やることないだろうしな

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 00:29:42 ID:oyEcvh77
変装・偽名を使って副業をこなしてる
ttp://www.game-style.jp/special/200612/21/04oma_cd.php

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 01:57:29 ID:KqRuiu5+
>>969
一番下の次女ですか

971 :名無しさん@モヒカンいっぱい:2007/01/08(月) 02:06:21 ID:TP4wr0uc
>>969
SOS団の活動は手広いな(´・ω・`)

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 03:56:15 ID:KqRuiu5+
>>969
よく見たら設定まで、どこをどう突っ込んでいいか判らないほど似てるな

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 04:16:36 ID:f9TNyZiR
>>969
ちょ名前も、偽名になってないし

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 16:05:18 ID:5xBQByDv
>>969
これはひどいww

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 16:17:11 ID:V7ykBxDk
>>969
アルフィ
ミチル
ナゲット

(  ゚д゚ )

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 20:19:47 ID:fUeoFtce
レイ「・・・フケツ・・・」
ルリ「・・・有希姉・・・」
有希「・・・パーソナルネームナゲット・クリノクロアを敵性と(ry」

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 20:23:20 ID:eeXsctFv
今朝の読売の二面に情報統合思念体が載ってた

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 01:35:30 ID:dfA7mj2I
詳細プリーズ

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 03:13:16 ID:dfA7mj2I
980を超えるといきなり落ちたりするので、新スレを立てました。
こちらを埋めずに使い切ったら、移行をお願いします。

綾波・長門・ルリルリが3姉妹だったら 4日目
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1168279692/

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 04:47:47 ID:yL88s/ky
そんなわけで訪ねてきた3人は
案内するまでもなくリビングに向かっていきます。
…実際には「リビング」っていう程の部屋でもないんですが…。

ちなみに玄関を開けたときは“穏やかな秋の午後”だった気がしますが、
今現在は冬なのでこたつが出してあります。
ちょっと小さいんですけれど、6人も座れるかな…?


---埋めSS第2話「『3姉妹らしく』でいこう!」


とりあえずお茶でも淹れようか、と台所に向かったら有希姉がいました。
そういえばお茶を出してとハルヒさんに名指しで頼まれてましたか。
有希姉は普段料理はほとんどしてくれないのだけれど、
お客様にお茶を出したりとかは結構マメにするんですよね。

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 04:48:51 ID:yL88s/ky
「あとは私がやっておきますから、有希姉はハルヒさん達と話してていいですよ」
と言ったら、私の方をじっと見たあと、小さく頷いてこたつに向かいました。

有希姉は日本茶を入れようとしてたみたいだけれど、
先ほどハルヒさんにいただいたお土産はスコーンだったので
紅茶にしてみんなで一緒にいただくのが良さそうかな。

ところでこのスコーン、手作りのようなのですが、
3人のうちの誰かが作ったんですかね?
…正直3人ともお菓子作りなどする風にはあまり見えなかったのですが。。。




淹れ終わったお茶を持って私もこたつに向かうと
ちゃんと私の座るスペースが空けてありました。

この人数でよく座れたなぁ、と思ったら、
翠星石ちゃんはアスカさんの膝の上に座ってました。仲がいいんですね。
…レイ姉がこちらを向いて自分の膝をぽんぽん叩いてるのは気にせず、
空いたところに座ります。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 04:50:05 ID:yL88s/ky
「だいたいあたし納得いかないんだけど
 紅白歌合戦ってなんで紅組と白組しかないわけ?
 花組とか山口組とか3年B組とかでもいいじゃない!」
「いやハル姉、それじゃあ既に“紅白”歌合戦じゃないし…」
「…今年は紅組が負けた」
「ちょっとファースト?なんで私の方を見ながらわざわざそんなこと言うわけ!?」

…思ったより会話がはずんでいてなによりです。
でもレイ姉、「今年」の紅白はまだ放送されてませんよ。

「…去年も紅組が負けた」
「ファーストぉぉ!!ちょっとこっち来なさい!!」


有希姉は何もしゃべらず、みんなのコップが空になる度に
すかさずお代わりを注ぐ、という作業を続けているだけですが、
何となく楽しんでいるのが雰囲気で分かります。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 04:51:27 ID:yL88s/ky
で、この場にいるもう一人、翠星石ちゃんはというと、
さきほどからすごく不機嫌そうに私の方を見、というより睨んでいます。
私、何か怒らせるようなことをしてしまったのでしょうか?
アスカさんに頭を叩かれたのを私のせいだと思っているとか?
あ、それとももしかしてジュンさんの話をしたのがまずかったんでしょうか?


でも、せっかくだから仲良くなっておきたいものです。
えーっと、ここはやっぱり、私から何か話しかけるべきなのかな?

「お土産にいただいたこのスコーンおいしいね。
 翠星石ちゃんの家ではよく食べるの?」

「べ、べつにお前のために作ったわけじゃないですぅ。
 ハル姉に言われて仕方なく焼いたんですぅ」

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 04:52:23 ID:yL88s/ky
…そっぽを向かれてしまいました。
でもこれって嫌われた、というよりは、
この間有希姉が言っていた「ツンデレ」ってやつではないでしょうか?
確かに、か、かわいい。。。
私も練習してアキトさんに…

…じゃなくて、このスコーン翠星石ちゃんが作ったんだ。
小さいのにすごいな。
今度作り方を教えてもらおうかな。



リビングはいつもより少し…かなり騒がしいけれど、
たまにはこういうのも悪くないな。


なんにせよ、今年も次スレも
平和に幸せに過ごせますように…。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 04:53:27 ID:yL88s/ky
2日目の975-980の人とは別人なんですが勝手に続き書いてみました。
さすがに若干ネタ切れ気味だけど、次スレもまったり行けるといいですな。

>>979
スレ立て乙です。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 04:55:26 ID:INdLSfMv
>>985
深夜にほんわかGJです!

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 07:01:02 ID:K9PKBHL1
>>985
GJ
すごくいい。

>>979
乙!

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 21:14:39 ID:EkS8aCZL
魔法少女エンゼルレイ
魔法少女ナガトラ有希
魔法少女デジタルルリ

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 21:30:01 ID:t/5Y7iQv
>>980-984のスレがもうWIKIにアップされてる件
更新はEEEE!! 


990 :名無しさん@モヒカンいっぱい:2007/01/09(火) 22:02:08 ID:8eaW+8JN
残り、10か・・・三日目も楽しかったぜ?
三姉妹を愛するみんな、ありがとう!(´・ω・`)

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 22:16:43 ID:y4BhdHAf
991なら、ずっと平和なまま

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 22:24:08 ID:iklnyYFC
>>922なら、ずっと穏やかなまま

993 :名無しさん@モヒカンいっぱい:2007/01/09(火) 22:25:18 ID:8eaW+8JN
>>992(´・ω・`)  お〜い!

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 22:25:38 ID:iklnyYFC
なんてこったい

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 22:45:59 ID:2QEOrdg9
>>992-994
大丈夫。情報操作は得意。

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 22:53:45 ID:iklnyYFC
>>996ならいつまでも平穏

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 23:23:05 ID:bOn67c83
>>997なら、ずっと健やかに

998 :名無しさん@モヒカンいっぱい:2007/01/09(火) 23:36:44 ID:8eaW+8JN
 , - ,.-−- 、 ____     ヾ       ヽ
 l/, '´:::, - \::   ヽ             `ヽ
イ /::〆' /::  ヾ   |               \
__ ' イ  /:: ハ l ,. |                "ヽ
`ヽl/::" l:::   l !/  ,     /l!           、 ヽ. \
::::: l::::!  |:::::'  l!  / :::::/  〃!| !        \ \ ヽ
:::::::|:::,   i::::i  /  / :::::::::::::::: ,|ハ !、j!     ヾ!   ,゙ヾ ヽ,リ
:::::::|:::!  ハ:::! /! /::::::::::::::::::ノ_リ_ハ!_ト,_ハ !,.  l !ハ. ヾ! lトヽl
:::::::|!:|!:::  V / ´: _ :::::::,:::::/´ _ __-_-ヾ`!ハ.!ィ, /!lヽjl ! !|'
:::::::|l::l::::.  !' !γヽ` vr   ヽr'_ フ::ハヽ`' リj/ リ_`l! リ'
:::::::|!,リ::f  ,!::,:ヽ´(,. l1      、ゝ_ン      ハj/ レ'    
─ ] l:::ヾ  Y:::: ト 、_ ヽ,     `ー        ヒ!,/
:::::::' |! !|   !ヽ  ゝ   ヾ、__            、` l    ・・・みなさん、
 イ l  :!  |  i´                   ′,
/::|   :::!   |  l     ヽ            ー  /
  ! |  :!   | _L __   \        ` /
│! |  :l!   !´三三ヽ`_- 、_ `_ 、._   ,/
::|ハ ! l:::j /::! 三三三三`` ニヽヽ,._/´
    −、:::::! 三三三三くク)三! |Y/
j,. へ: : : : :V´三三三三__ 三三! l/
 rヽ:ヽ: : : :L -=== ' ´⌒ ヾ= 、ヾ,
 |! |: !: : : :|  | /        ーヽ
 |! |: !: : : :|  レ            \


999 :名無しさん@モヒカンいっぱい:2007/01/09(火) 23:37:34 ID:8eaW+8JN
                                 ,..;:':::'´:::::::::::::::::::`ヽ::::,:':::'´::::`丶、
                                 /;´:::::;::::::;:::::'::::‐,:::::、;:::::_::::::::::::_::::::::ヽ.
                            /:'":;::';::'::/:/:/::::::::;:'::::::::::ヽ:::::::::`::::::::ヽ
                             /":/::/:/:/:/:/:;〃::::::;:::;':::;:'::::::ヽ::ヽ::::::ヽ:::::`::',
                         _,.='"/::/::/:/:/:/l/:::/ /::;:::/::/::/::::!:::::::l:::';:::i::::::ヽ::::::::',
                           ´  _/:;/::/:/7ナ'.t'::/Ll_/::/::/::/l ::::l::::::::l::::l:::l:::、:::ヽ:::i::l
                         7〃;ィ::.:l:/_,L_ l/  lイ:/l:/!::l l:::::l::::::::l::::l:::l::::l::::::::::l:::l
                         /' l::ハl.::::l ,r::ミヽ、、' l:l リ l:::ト、!:::l::::::l:l::::l:::l:::::l:::::::::l::::l
                           l/j/::;ll ヒ':: ::;ハ   ″  !:l  ヽll:::::l:l::::l:::l::::::l::::::::l;::::l
                              /:/::/l:l  `゙′      -_゙   ',:l:ト、/::/::ハ::::l:::::::llヽ:l
                            ' /j/l:::ハ            7ニミヽ、//:Y:イ:::::',:::',::l::ll:::ハ',
                         "_  ´ リ/ハ       '     マ::..:;ソヾ'::/:::::l::::::::〉:::l1:ll:/ ヾ、
                            ´    !_,.l:M〉、 ヽ _      `´'/::/:/ }:::::!:/::/:ト、:V/
    ,. -‥  丶     _. -- -r,r,r---‐‐‐'"´/l/ ヽ.        _//::/:/イl::://::/イ/ヽヘ
 ,. '´   ,'     ヽ /_    ///        /' "′  ` ー‐‐ァフ´7'/,'/:/l::/ !/7ツ' /'′ ヾ
´     , /      }ヽ、 ヽ/ ///      /`丶、       /イ ,ィ:7/l/ l/ / ' /
  i_/ ,ノ      ノ  l ∧///      _/_         { / l  /  ! l   ′
 ̄`` フ'´      ィ   / /イ//   r'_´ ', ミ丶_,-  ‐-、 ソ   〉             四日目も・・・
    イ    ,-ニ'´ /   l / l l l    l ,ハ  ヽ、,〃 ハ、  /   l
   l/ ヽ,/   \/   /l   l l l  _ ー-′  V  l_\ X     l
   ゝイ    /      |  ,l l l ,r'´         ヽ  ! >'         l
    /   / フ    { /l l l/          l/          〉
    /    /イ      /V l l 〈  ヽ       /        / ク
.   /    /      /  `l l l `ヽ       /       /"/ ヽ


1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 23:37:54 ID:INdLSfMv
1000なら平和

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

418 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)