5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

くじびきアンバランス (はぁと) 18くじ目

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 08:51:39 ID:0B/p0k+d
桜吹雪や紙吹雪のオブジェクトは立体でデータを持たされているようだった。
ランダムに回転する処理がされているのはどこでもよく見かけるから、
そういう定番の機能がソフトに装備でもされているんだろう。

雪はキャラの前後にレイヤーを分けて処理されているようだった。
こちらもCG処理では定番なので同様にサイズや量や動き、速度などを変更して指定できるのだろう。
また雪は動きの方向を変えて、画面奥から手前へ降ってきたり、
またはその逆方向に降らせたり、といろいろ簡単に応用できるようだ。
消失点が画面外に設定された角度もあった。

花火は5〜6パターンの花火の種類を用意してあって
それのサイズや色の指定を変えて組み合わせて使われていた。
丸く広がりそこで点滅して消えるタイプ、
丸く広がり下に流れるタイプ、
太く線を引いて広がりながらランダムに流れるタイプ、
細く線を引いて広がりながら流れるタイプ、
くるくると渦巻状の形にランダムに飛び回って消えるタイプ、
それから打ち上げの際の軌道、が確認できた。
処理の幅や範囲の形状の指定の変化で、いろいろパターンを作れるようだ。
他の番組の花火と軌道を描く際の見え方がそっくりなのは、
各社同じ処理ソフトを利用しているという事なのだろうか。

CG処理は個性を打ち出すためには、
どういう使い方をするかというアイデアや
パターンの幅にいかに手間をかけるかが、
その会社なりのこだわりや勝負のしどころなのかもしれない。

233 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)