5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【リリカルなのは】時空管理局なりきりスレPart12

1 :ミッドチルダの名無しさん:2006/12/19(火) 22:09:05 ID:???0
時空管理局勤務のミッドチルダの名無しさん達が集まるスレです
番号コテ使用時は ミッドチルダの[番号]さん 又は 所属部署[番号] 等でどうぞ
基本的にsage進行です

■魔導師のランクについて
SSS>SS>S>AAA>AA>A>B>C>D>E>F の11ランク
1ランク内の幅は+や-を付けて区別をする場合もあります
■その他
デバイスのタイプや魔法についてはNanohaWikiを参照してください
ttp://nanoha.julynet.jp/
時空管理局なりきりスレWikiはこちら
ttp://www.dotpp.net/wiki/narikiri.php
■前スレ
【リリカルなのは】時空管理局なりきりスレPart11
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1157802876/

2 :メロン名無しさん:2006/12/19(火) 22:10:36 ID:???0
インテリジェントデバイス
人工知能を搭載している為術者と意思疎通が可能な程高性能だが、扱いがとても難しい
■ストレージデバイス
魔法の発動等は自分で行う為、術者によってはインテリジェントデバイス以上のパフォーマンスが出せる
■アームドデバイス
ベルカ式魔法につかわれるデバイス
ベルカ式カートリッジシステムを搭載している物が多く見られる
■融合型デバイス
ベルカ地方で開発されたデバイス
術者と融合する事で他のデバイスを越える性能を発揮する事が出来るが、危険性がとても高い

■フェイト・T・ハラオウン
時空管理局執務官。ちなみに執務官試験は難関。
■高町なのは
時空管理局武装隊戦技教導官。教導隊の研修はかなり厳しかったようだ。
■八神はやて
時空管理局特別捜査官。守護騎士ヴォルケンリッターを率いる優秀な魔道騎士として、
ロストロギア関連事件の捜査に才覚を発揮する。

*注意点*
1.スレッド内で話が収拾つかないほどに暴走した場合は、全て夢落ちなどで次の日には強制リセット。
2.基本的に「なのは」の世界設定に順ずるので、余り世界を壊したり影響が大きすぎるような設定・話を持ち込まない。
  もし持ち込んだ場合には必ず収拾をつける。
3.能力、デバイス、魔法などの設定を決めるときには、テンプレにもあるnanohaWikiをよく読んで無茶なものにしない。


3 :ミッドチルダの名無しさん:2006/12/19(火) 22:11:53 ID:???0
Q、炎とか氷とか、そういう属性がキャラごとにあってその属性以外の魔法は使えないってほんと?
A、公式上、個人の属性があって特定の魔法しか使えない。または特定の魔法は使えないと言うものは無い。 基本的にそういう制約は世界設定上では無いものと考えてOK。

Q、一つの系統の魔法しか使えないっていうキャラクターで遊びたいんだけれど?
A、自分で、「この系統は使えない」tって制限かけたい奴は人ければいい。

Q、自分のキャラは炎しか使えないのに、他のキャラは何種類も魔法が使えてずるい!
A、ずるくない。あらゆる種類の高レベル魔法とかが使えるキャラはともかく、そこそこレベルの魔法を使えても迷惑にはならないので適度にバランスを考えて設定すればいい。

Q、オリジナルの魔法考えたんだけれど、使っていい?この魔法があれば凄いことができるんだけれど
A、極悪魔法とご都合魔法は周囲からクレームつくようなのは禁止。原作にない、技術とかでも同じ扱い

Q、俺、コテハンなんだけれど設定とか決めたら文句言う奴がいる。俺は間違ったことしてないのにどうしたらいい?
A、独り善がりはトラブルの元です。他人と協調して周囲の空気を読みましょう、我侭を言わずに問題となるものを取り下げるのが一番の近道です。

【リリカルなのは】時空管理局なりきりスレ コテハンキャラやデータの記録はこちら
ttp://www.dotpp.net/wiki/narikiri.php?TopPage

《重要注意事項》
登場人物、場所、名称、能力、魔法、アイテムetc…の設定について。
上記のサイトに記録したり、スレッド内で発言をして広めた場合には、何かを決めれば基本的に他人から口を出されます。
原作にないもの、原作と違うもの、そういうものを設定して自分以外から意見が出た場合には、周囲の意見を尊重する態度を忘れないように。
スレッドは自分一人だけしかいないわけではなく、大勢の人が一緒にいて楽しんでいるのを忘れてはいけません。

【例外事項】
このスレッドでは、原作でありえない出来事や行動が行われる場合があります。
ネタやギャグなどの明らかに冗談や笑い話については、多少のことはご愛嬌と言うので目こぼしして下さい。
SLBで吹き飛ばされようがラグナロクで消し飛ばれようが、どうみても死んでいそうで死ななくてもそれはギャグキャラの法則なのです。
悪乗り・暴走・自己中・迷惑行為は避け、程度の節度を持って楽しくスレを進めてゆきましょう。

4 :メロン名無しさん:2006/12/19(火) 23:01:00 ID:???0
【最後に】
ROMな人もいます。
みんなで創る(書き込む)SSみたいなものという性格もあります。
エゴ(設定)の張り合いにならないように
自分の設定に突っ込みがあっても
「あぁ、言われてみればそうだね、スマソ」
などと、自分の設定を撤回する勇気もひつようです。
ルールを守って楽しくなりきりしましょう。

5 :メロン名無しさん:2006/12/19(火) 23:04:29 ID:???0
>>1
乙!

6 :719の中の人:2006/12/20(水) 00:00:04 ID:???O
//

719率いるアレ画像派と、なのは、フェイト、ユーノ、シャマルを除くアースラチームが中心となった反アレ画像派が管理局内で衝突中!

なのははユーノが起こした発掘現場騒ぎを収めるために緊急出動

クロノVSフェイト

管理局粛正のために内乱を起こした『ずいかく』轟沈。そしてミッドチルダ軍との癒着疑惑のある局長、捜査課長、捜査次長他の暗躍

719を捜し局内を走り回るリゼルたんと後をつける愛でる会の人たち

リト&シグナムは無限書庫DBの中へ

ユーノの持つクロニクルによる過去に追われるエヴァンジェ君

メイドロボのユリカはクロノの持つ719の居場所の情報をマスターリトへ届けるために管理局を走る



たぶんだいたいこんな感じ。修正があればお願いします

後、>>1

//

7 :メロン名無しさん:2006/12/20(水) 01:54:39 ID:???0
>>1


8 :ミッドチルダの名無しさん:2006/12/20(水) 01:57:22 ID:???O
>>1


前スレ>>967-968
何やってんだwww
「リリカル・マジカル」で思わずラウンドシールド展開しちまったじゃねーかwww

//使いきり乙

9 :904:2006/12/20(水) 02:17:59 ID:???0
>>1
乙でしたー
「おつ」
『乙』

前スレ>>962
けっ、イチャついてラブコメってんじゃねー
『いやいやいや、なんかキャラ違うネ』
管理局のクリスマスを一人で過ごす人たちの心を代弁してみました

とりあえず、私たちはクリスマスの準備でもしようか
衣装とか
『……金あるの? 年明けにメンテの一つもできない状況は勘弁なんだけど』
リトさん印の判子(盗品)
『チョットマテヤ』

10 :(○∀○-:):2006/12/20(水) 07:43:25 ID:???O

从*‘ヮ‘)゛『ただいまー』
川(^∀^)川『お邪魔しまーす』
川(・×・)川『お邪魔します……。』
(゜ー゜)『ああ、春菊、おかえ…』
これが春菊の兄…もとい元彼か。どんな色男なんだろう。
(゜ー゜)『り……』
と、思ったら。案外フツーの顔つきでした。特別美形でもない。むしろ―こんなこと本人に言ったら失礼だけど―地味だった。
そのフツーの顔つきが、エヴァンジェとオリヴィエを見るや否や、急に強面になりました。
それもほんの一瞬の出来事で、すぐに笑顔を造り、
(゜ー゜)『ああ…いらっしゃい。』
この人もか…。よく睨みつけられる星の下にある兄弟だ。まあ、女と見間違われなかった分まだマシだけど。
从*‘ヮ‘)゛『紹介するね。この人はあたしの兄の達哉。』
(゜ー゜)『時野達哉です。よろしく』
川(^∀^)川『オリヴィエ・デュザンです。よろしく』
川(・×・)川『オリヴィエの兄の……エヴァンジェです……』
(゜ー゜)『そう…。大したおもてなしはできないけど、ゆっくりしてってよ』
リビングルームには、達哉、春菊、オリヴィエ、エヴァンジェの他に、もう二人の人間がいました。
( ((へ´ )( 『さっきはホントにごめんね。私は七村一鬼。達哉の恋人よ。』
川(^∀^)川『いえいえ。僕はオリヴィエ・デュザン。菊ちゃんの新しい彼氏です!』
( ((へ´ )( 『 ! 』
(゜ー゜)『 ! 』
一鬼が驚いたのは当然として。これを初耳のサプライズとした一人である達哉は、一瞬さっきと同じ強面が見えます。
そして、もう一人。
/*(´▽`)*\『か、れ、し?』
( ((へ´ )( 『恋人のことよ、レナス』
/*(´▽`)*\『そうなんだ〜。おめでと〜春菊〜』
从*//ヮ//)゛『そんな二人とも…』
(゜-゜)『…………』
从*‘ヮ‘)゛『あっ、えっと……この人はレナス・ヴァレンタインさん。ちょっとワケあってウチに居候してる……私と同じ魔導師志望の人よ。』
/*(´▽`)*\『レナスはレナスなの。よろしくね♪』


11 :(○∀○-:):2006/12/20(水) 07:48:28 ID:???O

この後、オリヴィエは春菊の自室へ「まだ見ぬゲボうさグッズ」を見に春菊と一緒に二階へ上がって行きました。
リビングルームには一人残ったエヴァンジェは、この空間に集まる「人」のメンツの異様な空気に違和感を覚えるのでした。
実の妹を落としたほど冴えてるとは思えない春菊の地味な兄、時野達哉。
今はオリヴィエと二階に上がって此処にいないけど、妹でありながら兄の元彼だったという時野春菊。
達哉の現恋人、七村一鬼。
そして。
(゜ー゜)『レナス』
/*(´▽`)*\『ふぇ?』
(゜ー゜)『――――。』
/*(´▽`)*\『――――
わかった。レナス、達哉の言うことなんでも聞く。』
何があったのかエヴァンジェにはさっぱり分からないけど、レナスは元気よくキッチンへ駆け込みました。
川(・×・)川『……念話ですか?』
(゜ー゜)『いや、僕に魔力は無いよ。今のはちょっと特別で……説明するのは難しいけど、レナスの心は僕と通じ合ってるんだ。』
/*(´▽`)*\『そうなの。レナス、達哉と繋がってるの。ちなみに「春菊の部屋にジュースとクッキーを持って行け」って命令されたの。』
とのたまわり、おぼつかない両手にお盆を抱えて二階へ上がっていく謎の居候、レナス・ヴァレンタイン。
川(・×・)川『……………………』
このメンツ、何か変だ。
でも、具体的に何が?分からない……。
川(・×・)川『達哉殿、つかぬ事をお聞きしても構いませんか?』
(゜ー゜)『ん?何だい?』
川(・×・)川『先ほどの……レナス殿といいましたか。あの方とはいかなるご関係で?』
(゜ー゜)『え?か、関係って……いきなり何を?』
一方で、達哉の横にくっついていた一鬼が苦虫を噛み潰したような苦渋の表情。
まただ。
何だ、この違和感は。
分からない。
春菊をして越えてはならぬ一線にまで追い詰めた、この時野達哉という男の実態が。
川(・×・)川『只の同居人ではないと見受けます。さもなければ、貴殿の「言うことなんでも聞く」などという言葉……』
その時でした。
川(゜×゜;)川『 う゛ っ ! ! ! ! ! 』
首に、焼けるような激痛が走ったのです。
これは。
何度か経験した事のある、一卵性双生児特有の。
川(゜×゜;)川『…ッ (まさか……オリヴィエ……!!!)』


12 :(○∀○-:):2006/12/20(水) 07:52:38 ID:???O

川(゜×゜;)川『かたじけない…………ちと厠へ……』
(゜ー゜)『う、うん…いいけど。』
トイレというのは嘘だ。
エヴァは、一目散にオリヴィエの元へ駆け上がった。
川(゜×゜;)川 (ヴィエ…オリヴィエ…!!!)
春菊の部屋には、結界が張られていました。
バチバチッ。
ドアノブに触れた手に電流が流れます。
川(゜×゜;)川『(そんな……まさか……)
オリヴィエ!!!オリヴィエぇ!!!!!!!!』
封印されたドアをバンバンと何度も叩くエヴァンジェ。
けれど、ドアはビクともしない。結界に触れたエヴァンジェの手が、血まみれになっていくだけ。
川(゜×゜;)川『こんな…結界…ッ!!!!!!』
エヴァンジェは、ドアを思いっきり蹴り飛ばした。
ドアがブチ壊れた。
結界をこじ開ける力がなんで自分に備わっているんだろう。
そんなことを考える余裕もないほど。
目の前に広がった光景は。
川(゜×゜;)川『ヴィ…………エ…………?』
血腥い真っ赤な部屋にいたのは。
溶接機のようなデバイスを手にしたレナスと。
首の無いオリヴィエの、変わり果てた姿だった。


13 :(○∀○-:):2006/12/20(水) 07:56:32 ID:???O

川(゜×゜;)川『オリ………ヴィ………エ…………』
ついさっきまで双子の弟だった「モノ」を、確かめるように両手に包んだエヴァ。
………それは、紛れもない、オリヴィエの………。
川(゜×゜;)川『…………………………なぜ……………なぜ……………』
从*;△;)゛『なんで殺したんですか!!!!!』
エヴァンジェの気持ちを代弁したのは、隣で腰を抜かして呆然としていた春菊。
/*(`▼´)*\『レナス、達哉のいうこと何でも聞く。達哉が殺せって言った奴、レナス、殺す』
川(゜×゜;)川 从*;△;)゛『!!!!!!』
(゜-゜#)『そうだよ、春菊』
いつの間にか、エヴァの破った結界をくぐって来た達哉。
(゜-゜#)『春菊をたぶらかした男なんか死んでしまえばいいんだ!春菊は俺だけの妹だ!』
从*;△;)゛『何言って………お兄ちゃんには…一鬼さんがいるじゃない!!!』
(゜-゜#)『一鬼だけじゃ欲求不満だっつってんだろ!代わりにレナスと何夜か過ごしてもすぐ飽きた。胸のある女の子だけじゃ栄養不足なんだ。今、俺は妹のつるぺたボディーが恋しいんだよ!』
達哉の言っている意味は、幼いエヴァには分からない。
けれど、同い年でも春菊は分かっていた。痛いほど。
これこそが、達哉にあってオリヴィエに無かった、達哉という「男」の本性。
从*;△;)゛『………………………………』
何も言えなくなった春菊はオリヴィエだった亡骸に縋り付いて、泣いた。
从*;△;)゛『ヴィエくん……ヴィエくん……ッッ!!!!!』
(゜-゜#)『さあ、そんな男のことなんか悪い夢だと思って、俺の所に戻ってくるんだ、春菊!』
从*;△;)゛『嫌…………。』
(゜-゜#)『お兄ちゃんの言う事が聞けないのか春菊!お前は俺の妹だろ!』
从*;△;)゛『嫌だって言ったんだ!!!!!お兄…時野達哉!!!!!!!』
春菊は、デバイスを起動して達哉に飛び掛った。


14 :(○∀○-:):2006/12/20(水) 08:04:18 ID:???O
「春菊の魔力付与打撃をレナスが防いで。
やがてデバイス同士の打ち合いになった。
从*;△;)゛『達哉っ!あんたはっ!最初からあたしの脚の間しか見てなかった!それでもあたしはあんたに騙され続けた!!
あたしが苦しむだけならまだ良かった。でも、ヴィエくんまで……私の大切な人まで巻き込んで……ッ!!!!!!許さない!!!!!!!あなただけは絶対に許さない!!!!!!!
うあ゛ア゛あ゛ア゛あ゛ア゛あ゛ア゛あ゛ア゛あ゛ア゛あ゛ア゛あ゛ア゛あ゛!!!!!!!!!!!!!!!』
(゜-゜#)『「私の大切な人」だと?そうかよ、その男がそんなに大切かよ!もうお前なんか妹じゃない!!!兄以外の男に心変わりした妹なんか存在しちゃいけないんだ!!!レナス、この裏切り女も殺せ!!!』
/*(`▼´)*\『レナス、分かった。春菊、殺す。達哉が殺せって言った奴、殺す。』
それは、一瞬の出来事だった。
溶接機から放たれた、平面状の砲撃が。
春菊の上半身と下半身を、真っ二つに裂いた。
从*;ヮ;)゛『ヴィ……エ……』
最期、大切な人の亡骸に手を伸ばそうとして。
引力で崩れ落ちた上半身が、光に呑み込まれて蒸発した…。
川(゜×゜;)川『 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 』
目の前で起こった、信じられない光景。
己の実の妹の命を、奪った男。
この世でたった一人しかいない、オリヴィエ・デュザンを、エヴァの弟を、奪った男。
(゜-゜#)『レナス、そこの男も殺せ!俺のコレクションを心変わりさせる可能性のある男は皆殺しだ!!』
/*(`▼´)*\『レナス、達哉の言うことなんでも聞く。エヴァンジェ、殺す。達哉が殺せって言った奴、殺す。』
エヴァに銃口が向けられる。
川(_×_)川『……………………』
*『Tlighsar berr』
川(`×´)川『――――!!!!!!!』
エヴァを中心に現れた、大きな桜色の魔法陣。
レナスの砲撃をも弾き飛ばす、膨大な魔力。
川(`×´)川『うおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』
あたり一面が、桜色の光に包まれた――――


15 :リト@無限書庫DB:2006/12/20(水) 08:29:33 ID:???0
>>1
お疲れ様ですー

>>9
終わったらちょっと戦闘訓練に付き合いなさい、絶対よ
*◇「サーシャさん、ご愁傷様です」

//本題
強制ログアウトでシグナムさんを飛ばしたのはいいものの、私はどうしようかな
*◇「……ロストロギア反応、小規模ですが」
「対象位置のカメラにはエヴァンジェさん、及び司書長が映っています」
止めに行く。こんなデッドコピーたちは一体一秒で沈める。だからラスティオ、力を貸して
*◇「了解。データ抽出、対象:Aid-Revival……抽出完了。チャリオット生成、タイプ:二挺拳銃」
チャリオットって、一体・・・(※製作者はラヴィルス)
*◇「デバイスに近い形の物のようです。ネットワーク空間でしか使えないのはそれが理由ですから」

16 :ウィスプ隊:2006/12/20(水) 17:43:33 ID:???O
「あー、疲れたー」
「おー、お疲れー」
「貴様ぁ!よくも私にボンビーを擦り付けたな!」
「そういやふくちょー、隊長はどこ行ったんです?」
「誰か爪切り持ってない?」
「お疲れー。みかん食え、みかん」
『この人達ちゃんと仕事はしてるんでしょうか?』
「隊長なら出張中です、ちなみにテロリストな方々のアジト潰しですよ」
「餅うめぇ」
「ノク、こう見えても俺達は一応仕事はしてるぞ」
「爪切りなら箪笥の上から二段目にあるさね」
「てめぇこそうんちばかりばらまくんじゃねぇ!」
「でも一応相手もそれなりにでかいでしょう?4人くらい連れてってましたが大丈夫ですかね」
『そう言えばさすがにもう兄貴言う人もいなくなりましたね』
「大丈夫ですよ、それなり程度の相手ならどれだけいても隊長には勝てませんよ。まあ、クリスマスまでには帰って来るでしょう」
「俺はこのカードに賭ける!」
「誰かラーメン食いに行かねぇ?」
「おおそうだった、すまんすまん。兄貴」
「おー、行くわー」
『だから兄貴言うなーーー!』
「兄貴静かにして」
「兄貴うるさい」
「だからお前は兄貴なんだよ」
『兄貴じゃねぇーーー!』
「こらこら、あんまり無機物をいじめない」
『無機物!?そりゃ無機物ですけど!』

17 :(○∀○-:):2006/12/20(水) 18:30:34 ID:???O
(○∀○-:)「―――君がアレ画像派を目の仇にするのは、こういう理由さ。
君は、時野達哉という少年に弟を殺されたのがよっぽどトラウマになってるみたいだね。…違う?」
川(`×´)川「………………」
*蓮「本当なんですか?マスター…」
(○∀○-:)「あの後君を止めるの大変だったよ。魔力の暴走した君とレナスが戦ったせいで、結界が壊れるどころの騒ぎじゃなかった。
こんな歴史書に書き記されるくらいだから。街にどれくらいの被害が及んだか分かるよね?
ただちに管理局が鎮圧に乗り出して、レナスをなのはが、エヴァンジェを僕が捕まえた。まあ、僕も君が男の子だなんて思いも寄らなかったけどね。
こうして、二人の魔導師が管理局の監視下に置かれた。魔力の高い罪人には管理局への奉仕によって罪償いを。管理局大得意のお約束さ。」
*蓮「そんな………そんな事……私の前のマスターも教えてくれなかった………」
(○∀○-:)「あれ以来君があの力を二度と発動しないのも、医療班という人を癒す役目を選んだのも、あの事件に対する罪償いのつもりかな?さしずめ」

18 :リト@無限書庫DB → 無限書庫中央へのネット経路:2006/12/20(水) 21:43:29 ID:???0
なんかヤンマーニヤンマーニって叫びたくなるわねえ……
「マスターは平常時から回避率254%なので大丈夫です!」
何か中途半端ね。
*◇「命中率255%が相手になると回避率は99%、つまり絶対は無いということですね」
なるほどね。でも、この銃さ……刃みたいなパーツが付いてるんですケド
*◇「ああ、それは取り出したデータが多すぎたので戻すと不安定になりかねないので余分なパーツという形で具現化させました」
余計ね、本当に。
「でも、チャクラムの時みたいに近接戦闘もできますね」
いや、やったのあの魚相手のときだけじゃない(汗

しっかし、司書長が他人のトラウマを穿り返すなんて考えにくい。
微弱なロストロギア反応もあったし、まさか・・・ね

19 :リト@無限書庫DB → 無限書庫中央へのネット経路:2006/12/20(水) 21:45:13 ID:???0
なんかヤンマーニヤンマーニって叫びたくなるわねえ……
「マスターは平常時から回避率254%なので大丈夫です!」
何か中途半端ね。
*◇「命中率255%が相手になると回避率は99%、つまり絶対は無いということですね」
なるほどね。でも、この銃さ……刃みたいなパーツが付いてるんですケド
*◇「ああ、それは取り出したデータが多すぎたので戻すと不安定になりかねないので余分なパーツという形で具現化させました」
余計ね、本当に。
「でも、チャクラムの時みたいに近接戦闘もできますね」
いや、やったのあの魚相手のときだけじゃない(汗

しっかし、司書長が他人のトラウマを穿り返すなんて考えにくい。
微弱なロストロギア反応もあったし、まさか・・・ね

20 :リト@無限書庫DB → 無限書庫中央へのネット経路:2006/12/20(水) 22:50:34 ID:???0
//
なんか詰まってたせいで二連になってる・・・OTZ

21 :リゼル(82)@巫女装束In廊下:2006/12/20(水) 22:58:55 ID:???0
…あれぇ?
*6『主殿、此処訓練用区画。』
…おっかしいなぁ…。
*6『…転倒後、進行方向間違?』
うぐ…あ、ありえる…。訓練用区画から近い人がいそうな所…大浴場ね!
*6『…大浴場?』
そろそろ逃げ回るのに疲れて一休みしたい頃だろうしたぶん居るはずっ!(テテテッ

//>>1

22 :愛でる会の名無しさんたち:2006/12/20(水) 23:40:15 ID:???O
123『…大浴場?!』
1「…た、確か>>719って男だよな。」
2「…ということは男湯に突撃してくるのか?」
1「…まさかな。」
2「…だよなぁ。」
3「…案外タオルケットだけ羽織って普通に入ってきたりして。」
12『ねーよ!』

23 :出戻りの武装局員519:2006/12/20(水) 23:43:11 ID:???0
上官の不興を買い僻地に飛ばされはや数年。
苦心の末、遂に本局に返り咲いた! 今の俺はまるで新人の頃のような充足感だ。

異動してすぐでも訓練はある。
しかし構わない、ここで自分をアピールし出世コースに乗るのだ。
……訓練室に近づくにつれ空気が冷たくなり担架や医療班を頻繁に見るのは気になるが。


訓練室に居たのは何故か十代中盤に見える少女。
「おいおい。オペレーターか何か知らないけど、ここは君みたいな娘が来る所じゃない」
教官が来るから出て行ってくれ、と言いかけた刹那、ピンクの光が視界を覆い意識が途絶えた。

俺は今、医務室から書き込んでいるが何なんだ、あの娘っ子は!
そして何故、皆が憐憫の視線を向けるんだ。


24 :ミッドチルダの名無しさん:2006/12/20(水) 23:50:11 ID:???0
>>23
…あー。
訓練の教官誰だった?「高町教導官」ってなってたら不敬罪ものだぞ。ソレ

25 :出戻りの武装局員519:2006/12/21(木) 00:24:00 ID:???0
…………もしかしてサイドポニーテールだったりするのか>高町教導官
だとしたらガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル



26 :ミッドチルダの名無しさん:2006/12/21(木) 01:28:43 ID:???0
>>25
…あー、なんというか南無。

27 :904:2006/12/21(木) 05:57:34 ID:???0
ジングルベール♪
『ジングルベール♪』
「すずがなるー♪」
ギロチン下ろせと鐘がなるー、いえーっ♪
『……本当にあってるの、この歌詞?』
私のリサーチに抜かりはない!!
『(……そうかなあ?)
 あと、>>15みたいなこと言われてるけど……』
あー、私ミッド語分かりマセーン、何も聞こえないヨー
『……デリート許可』

28 :メロン名無しさん:2006/12/21(木) 07:09:22 ID:???0
>>18
それはないだろ
通常、戦闘になれば乱戦になるし一対一でもそんなに避けられしない
よくて半分じゃないの

29 :リト@無限書庫DB → 無限書庫中央へのネット経路:2006/12/21(木) 10:11:44 ID:???0
>>28
言いすぎ、ノルン。正確には阻止と回避が4:1だよ
ガーディアンやインタレプションで阻止、残った分を回避。
こんな感じで砲撃が来ない限りは大方避けれます。というか、防御が苦手なので避けないと戦場に立てません。

30 :(○∀○-:) 川(`×´)川:2006/12/21(木) 18:33:11 ID:???O
*蓮「マスター………!」
川(`×´)川「……………………
あの日まで……オリヴィエと春菊殿が共にあることを望まぬ人間がいるとは思ってもみなかった。
今でも納得したわけではない…………なぜ、オリヴィエが死なねばならなかったのか。」
(○∀○-:)「分からないかなぁ?」
(ユーノ、エヴァを拘束する)
川(`×´)川「……ッ」
(○∀○-:)「僕はね、君が本当は男の子だって分かった瞬間、君に失望したんだ。
男の画像や動画なんか無限書庫(ウチ)に入れる気になれないからね。」
川(`×´)川「………エロイタチ。」(ボソッ)
(○∀○-:)「何だって?」
川(`×´)川「ブラウン管に写る貴殿を春菊殿がそう呼んでおられたのは、やはり無限書庫ゆえか。この、エロイタチ!」

31 :出戻りの武装局員519:2006/12/21(木) 19:39:12 ID:???0
医務室で毛布を被りながらガクガク震えていると件の高町教官が来たんだ。
そんでお詫びと入隊記念って事で高町教官の実家の紅茶とケーチを頂いたんだ。
話してみると凄い良い人で怯えていたのが馬鹿みたいだったよ。

あのオッサンと違ってホント良い上官に恵まれたと思うよ。
それこそデバイスごと両腕を砕かれたり間違えてリンカーコアを抜き取られた事なんか忘れる位にw


32 :メロン名無しさん:2006/12/21(木) 20:02:19 ID:???O
>>29
何そのワンショットライター

>>30
そりゃ貴方失礼ってもんだ。謝りなさい







イタチに…
イタチはエロくはないぞ。こっちはライト点けてるのに道端から飛び出てきて轢かれそうになるおバカちゃんだけど…

33 :特務隊諜報部:2006/12/21(木) 20:45:29 ID:???0
ここだけの話
ウィスプ隊は給料の約1/3をパーティグッズなどに使っているらしい

と言うか上司が人使い荒すぎ('A`)
もう一週間も働きっぱなし
指揮官134氏よ、休暇をくれ・・・orz

34 :YAMATO in ブリッジ:2006/12/21(木) 21:55:28 ID:???O
操舵:22番ポートに接舷します。
機関:機関停止、補助出力500。
操舵:接舷しました。
艦長:外部動力への切換用意。
オペ:外部動力接続されました。
機関:外部動力供給確認、補助機関停止。

副長:お疲れ様でした。
艦長:そうだな、あまり後味はよくないが、乗員にゆっくり休むよう伝えてくれ 。
副長:艦長は休まれないんですか。
艦長:ちょうど艦が整備中で暇をもてあましてる同期に会う約束があるんでな。

副長:分かりました。緊急連絡用の携帯端末を使用できるように、
艦長:何かあったら連絡してくれ。

35 :ベルカの名無しさんご一行:2006/12/21(木) 23:04:08 ID:???0
(ブンッ)シグナム、リトちゃんと一緒やなかったん!?
「アルシアスが強制転送をして私だけです。それより主はやて、これを」
何なん、これ?
「主の魔力に反応するキーコードだと言っていましたが……」
ふむふむ。これに書いてあるところへアクセスすれば>>719の居場所が分かるみたいなんよ。
幸い、特殊なアクセス権も入っているみたいだからすぐアクセスするわ

……

じゃ、いこか。
「おう、あんな奴らギガントで叩きのめしてやる!」
「ほどほどにしておけよ、ヴィータ」
「シグナムこそ、戦闘に熱中するなよ」
「……」
ザフィーラは暴走している人を鎮圧、ええな?

36 :リゼル(82)@巫女装束In大浴場前:2006/12/21(木) 23:04:45 ID:???0
…うーん…。
*6『…主殿?』
>>719って男よね、たぶん。
*6『…支持。』
…男湯どう潜り込もうかなぁ…。(じっと自分の体を見る
*6『…案:進入許可取得…取得元:秘書課長。』
…いや、そこまでする必要はないわ。…情けないことだけど腰回り隠せば騙し通せそうだし。
*6『主殿ーーー!?』
ラボの端末にアクセス、バリアジャケット一覧から男性一般局員用制服を選択、展開。
*6『…了解。端末接続…防護服換装:男性一般局員用制服。』(バシュン
…と、とりあえず誰か入ったのを確認してから潜入しよう、うん。(柱の影に隠れる

37 :メロン名無しさん:2006/12/21(木) 23:09:59 ID:???0
巡航M級艦4番艦ガルーダの再建計画が極秘で進んでいたらしい
新年に八艦全てで観艦式を行うとか

38 :リト:2006/12/21(木) 23:41:58 ID:???0
無限書庫中央区画、か。
*◇「キャッチしたスクライア司書長の魔力を辿っていますが、ここからが一番近いようです」
それじゃあバリアジャケット換装の後にログアウト開始。

*◇「魔力反応を感知、放射者を特定。エヴァンジェ・デュサン氏のものであると思われます」
またか……まあ、とっとと終わらせてクリスマスを迎えたいものね
*◇「恋人が居ないくせに何を言いますか」
「恋人なら居るじゃないですか。ほら、ラv」
ちょっと黙りなさい。

39 :愛でる会の名無しさんたち:2006/12/22(金) 00:03:01 ID:???O
>>36
1「…どうするよ。」
2「…どうすると言われても。」
3「…バリアジャケット換装、全再構築じゃなかったから全然脱げなかったね。」
12『おいっ!』(パコーン
1「…やっぱり俺らが代わりに調べてくると言うか?」
2「…いやむしろ男の子として扱ってあげながら他の男を遠ざけて風呂を共にするのはどうよ。」
3「脱衣場で全裸にひん剥くのはどうよ。」
12『カエレ!』(ゲシッ

40 :ミッドチルダの名無しさん:2006/12/22(金) 00:52:51 ID:???O
>>36>>39
…なんだありゃ?
(柱の影に隠れる小さな男の子とそのさらに後方に
柱の影に隠れる3人組…?怪しすぎるだろ…。
…しかし男の子の方は…可愛いな、俺も隠れて観察するか。)

41 :囚われの姫エヴァ:2006/12/22(金) 00:57:08 ID:???O
(ユーノ、エヴァを本の角で殴る)
川(`×´)川「……ッ!」
(○∀○-:#)「何て言った?」
川(`×´)川「今の貴殿は無限書庫司書長ユーノ・スクライア殿ではない。ただのエロイタチだ!」
(ユーノ、エヴァを本の角でタコ殴り)

42 :メロン名無しさん:2006/12/22(金) 01:48:12 ID:???O
だからイタチに失礼だと何度(ry

43 :ミッドチルダの名無しさん:2006/12/22(金) 01:53:44 ID:???0
>>36>>39>>40

 ̄ ̄ ̄>>40(柱) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>>36(柱) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

λ<…。

_________>>39(柱)_________|男湯入口|___

…なんだこの一団は…。

44 :秘書課の名無しさん:2006/12/22(金) 02:28:19 ID:???O
…明日の日報は
「男装ロリっ娘か?内気なショタっ子か?謎の局員発見。」
かな…後は24と25のシフト表っと…(カキカキ

45 :秘書課長:2006/12/22(金) 02:39:09 ID:???0
あらあら・・・
ポチのすけさん
男湯でもしリゼルさんに何らかの危険アリと認められるときは
彼女のガードをおねがいしますね。

46 :囚われの姫エヴァ:2006/12/22(金) 04:29:43 ID:???O
ゴン。
川(>×<)川「きゃあっ!!」
(ユーノ、本の角でエヴァの額を割る)
川(>×<)川「んんっ………んっ………はぁぁっ………」
(エヴァの額から血が出る)
(○∀○-:)「クロノに言ったじゃないか。僕達のことは放っといてってね。君にまで命令が行き届いてないの?
それに、君にどんな過去があろうと、僕には僕のやり方があるんだ。どんな同人誌やメガマガピンナップポスターを集めようと僕の勝手じゃないか」
川(>×<)川「…………………て…………さい」
(○∀○-:)「ん?」
川(>×<)川「戻って………ください……っ
いつもの………優しい司書長に………戻ってください………!」
(○A○-:)「え…っ」
川(>×´)川「…………ッ

…………男としても………女としても………………俺は完璧になれない半端者………………
だからこそ………………せめて……時空管理局(ここ)を第二の『時野家』には絶対にさせない………
美しい花を………ただただ咲かせて………」

川(`×´)川「オリヴィエに………散って逝った魂たちに報いることが………………このエヴァンジェの………………すべ………………て………………」(がくっ)
(エヴァ、気を失う)
川(‐×‐)川「………………………………………………」

47 :メロン名無しさん:2006/12/22(金) 04:58:38 ID:???0
//流れがよくわからんからどうしようもないんだが。

48 :904:2006/12/22(金) 05:54:22 ID:???0
今年も楽しいクリスマスがやーて来るー♪
『初体験だけどね……あと音痴』
「へた」
し、失礼な。歌っていうのはねー、心が大事なのよ、心が
心さえあれば音痴のカバーくらいできる!! 多分いやきっと
『(無理だろ……)
 というより事態の収拾がつかないとクリスマスどころではない。
 改めて問う、手伝わなくていいの?』
だが、断る!!
『……何故?』
だって、リトさんと顔合わせることになるかもしんないじゃん
それに私はここの人たちを信じてるからね、きっとクリスマスまでには終わらせてくれるよ!!
「たいへんだから、や?」
うん
『こいつは……』

49 :メロン名無しさん:2006/12/22(金) 07:25:43 ID:???O
【武装隊母艦『しょうかく』艦橋】

オペ「なにやら意味深な会話(>>46)を傍受しました」
ふむ、確かに意味深かつ変態ちっくだな。
よし、ちょいと性格が原作から逸脱しすぎなヤツに灸を据えてやれ。
対地ミサイル1〜6、信管を外して発射だ。無限書庫の換気をする。
オペ「換気ですか…了解、でっかい風穴あけてやりましょう」

50 :リゼル(82)@男性局員制服In大浴場前:2006/12/22(金) 11:13:59 ID:???0
…夕方頃に出直すべきかな…?
*6『不明、訓練終了後一風呂浴可能性有。』
…うーん…(うにょうにょ)…うにょ?
*6『…正体不明構造物接近。』
…触手…?…あ、秘書課長さんの…ポチのすけ…さんか。

…え?男湯突入時に危険があった時のために護衛しろって?
*6『…主殿、意思疎通可能ー!?』

…そうね、中で待機しておいて入ってくる人に片っ端から聞くのが一番楽よね。
*6『…制止不可能…諦。』
…それじゃ、ついてきて。

…よかった、脱衣所誰もいない。付喪神、服の格納は維持でバリアジャケットを…男性用海パンに、内側は水着と同じにね。
*6『…了解。防護服換装:男性用水着、内装:女性用水着…再構築。』(バシュン
…っ!(バッ)…ってこれを耐えなきゃいけないのよね…。|||orz…格納してあるタオルを。
*6『…射出。』
…タオルをパレオみたく…(キュッ)…よし!ポチのすけさん、付喪神と草薙持ってて。
*6『主殿ー!?』

ガラッ!)…この中に「コラージュ好き」、「アンバランス好き」、「数年後の未来の予測好き」、
「ネットワークウイルス」に心当たりがあるのがいたら、ちょっと集まりなさい。以上!…ってアレ、まだ誰もいなかった…。

51 :ななみのなかのひと:2006/12/22(金) 11:24:38 ID:???O
//
ゞ(*'-')「ええっと、司書長はロストロギアに魅入られちゃってるからしばき倒して、しばかれてるエヴァンジェさんも寝かしつける……」
ゝ(*゚∇゚)「しょうかくからのミサイルからなんとか避難する……」
(・ー・*)+\「リゼル嬢と愛でる会とあやしげなおとこのこ?おんなのこ?の動向を見守る……」
/+(*゚ー゚)「アルバートさんは私に魔導炉を埋め込む……」
高町教官に吹っ飛ばされた519さんな強化する……




ゞ(*'-')「こんなところですかね」
あと、私は事務の片付けしつつ年越しの準備をしないとねぇ。
ゝ(*゚∇゚)「くりすますのじゅんびもあるですよ?」
(・ー・*)+\「びーちゃんも帰ってきますしね」
/+(*゚ー゚)「早く自由に動き回りたいです」
//

52 :愛でる会の名無しさん:2006/12/22(金) 11:35:10 ID:???O
>>50
123『いっちゃったー?!』
1「どうするよどうする。」
2「っつか一緒にいった触手塊って秘書課長のポチのすけじゃねーか!」
1「…でも流石に男湯の中には入らないだろ…。」
2「だよな。俺らも入るか…。」
3「…体格的に男物の水着つけておっかなびっくり入る可能性あるだろ。」
12『いいいいい急ぐぞっ!?』

//>>51 おとこのこ?おんなのこ?じゃなくて男装リゼルたんの予感、体格的に

53 :リト in 無限書庫:2006/12/22(金) 11:59:37 ID:???0
*◇「エヴァンジェ氏の魔力反応が弱まりました」
気絶?だったら急がないとマズいね……
>>49受信、尚更急がなければなりません」
リングケージ発動準備。射出バインド選択、射出バインドはチェーンバインド。射出数は15……対象はユーノ・スクライア司書長!
*◇「発動まで二分かかります。その間に近づきましょう」
うん

54 :メロン名無しさん:2006/12/22(金) 12:15:44 ID:???O
【武装隊母艦『しょうかく』艦橋】
ミサイルの信管は外したか?火薬は抜いたか?燃料の注入は終わったか?
オペ「エネルギー充填120パーセントォ!」
…よろしい!目標、距離120000先の無限書庫の壁ぇ!
(火薬ないから壁突き破るけど大爆発はしないよ)ミサイル発射ぁっ!

55 :リゼル(82)@海パン&タオルでパレオIn大浴場:2006/12/22(金) 12:42:08 ID:???0
…ふぅ。やっぱり風呂はいいわ…。酔って強引に来たことはあるけど素面でくると流石に恥ずかしい…(ガラッ)―――三人っ!?

…え、「あの三人は柱の影から見守ってた人たち」ですって?…なら大丈夫かなぁ…。
『…あれ、先客が居るみたいだな。』
『…何か胸…』
『体の線が細いから少し鍛えた大胸筋がわかるだけだろ。』
…これは怒るべきなのかしら…。

…え?「あの三人は男湯に入る前から見てたからたぶんフォローのつもり。」?…うーん…。

56 :ミッドチルダの名無屋さん:2006/12/22(金) 14:41:17 ID:???0
さて・・・クリスマスパーティ用に酒とかワインとかどっさり運ばねば・・・


・・・どんだけあるんだこれ・・・

57 :リト in 無限書庫:2006/12/22(金) 15:44:40 ID:???0
対象を目視で確認、リングケージ起動開始。
対象との距離は?
*◇「本棚六段くらいです」
妙な喩えをしない!

58 :メロン名無しさん:2006/12/22(金) 20:18:07 ID:???0
>>37
へぇ、じゃあ八部衆が復活するのか

59 :ミッドチルダの名無しさん:2006/12/22(金) 20:26:59 ID:???0
あおばちゃんまだー?

60 :リト in 無限書庫:2006/12/22(金) 21:45:09 ID:???0
*◇「ミサイル着弾、狙いが良かったのか蔵書に欠損は無し。ですが……」
司書長のコレクションがヤられたわね
「自業自得デスね」
さてさて……どうしましょうかね

61 :リゼル(82)@海パン&タオルでパレオIn大浴場:2006/12/22(金) 22:22:31 ID:???0
カコーン)
>>781っぽいのこないなぁ…。

…え?お酒ですか。いいですね…って呑めるんですか?ポチのすけさん。

…ちょっと人多いんで…お願いできますか?(お金を渡す。

…カップ酒でお願いしますねー…ん?
「坊主、お酒はまだ早いんじゃないのかい?」
…失敬な、これでも二十歳は過ぎてますよ?
「…そうは見え…ん?まさかおn『ちょっと来て貰うぜ』お、おい三人がかりで何ぉー!?」
…何だかんだで手伝ってくれるのはありがたいけど…加減しなよー?『応。』

62 :出戻りの武装局員519:2006/12/22(金) 22:24:52 ID:???0
>>37
>>58
つーか俺、そのガルーダで要人護衛の任務があるんだよなぁ
怪我も完治してない上に新年早々任務かよ

63 :リト in 無限書庫:2006/12/22(金) 23:22:32 ID:???0
「リングケージ起動、スクライア司書長を捕捉。バインド射出開始します」
こんのッ……いい加減にしなさいエロ司書長!
「遅いよ、リトさん」
(ジャリンッ)チェーンバインド軌道変更、バインドの妨害。同時に!
*◇「ガーディアン、シュート」
(魔力、操作自体はそこまで高くは無いけれども戦術が強いのか。クロノと同じタイプだね……さて、どうしようか)

//
ユーノの攻撃魔法が無いため微妙に辛いなぁ。
戦場は無限書庫だから迂闊に派手な攻勢を出すのは難しいし・・・

64 :719VSクロノ:2006/12/22(金) 23:57:08 ID:???O
『ブレイクインパルス』

ドガーッ

(`−´)「そこまでだ719。おとなしく投降しろ」
おぉ、思ったより早かったですね、クロノ提督。でも、壁壊さないでちゃんと正面…というか正規の入り口から入ってきて下さいよ、大浴場の隠し通路から。男湯の方だから問題はないでしょうに。…ところで、フェイトちゃんは?
(`−´)「少しの間だけ眠ってもらっているよ。もうすぐはやて達も来る。無駄な抵抗を止めデバイスを捨てろ719。そして一体何が目的なんだ」
…クロノ提督は見たくないんですか? エロ画像
(`−´)「あぁ、見たくないね。他人を悲しませるようなものはあっちゃいけないんだ」
まぁ、そういうと思ってました。
(`−´)「…君は、本当に719なのか? ここまでのことをするような人間では…」
提督は、これまでの経緯を知っていますか?
(`−´)「……」
最初は、ただのウイルス騒ぎでした。そのウイルスはネットワーク上の様々なデータやプログラムを収集し溜め込むものでした。
やがてそのウイルスがアレな画像やアレなBJを持っているという噂が広がり、デバイスでアクセスする人が続出しました。
その中に、何人かIDでアクセスした者がいました。IDのデータを吸収したウイルスは知能を持ちました。
知識と知能を持ったウイルスはネットの外に興味を持ちました。そこで身近な719の体を乗っ取りました。

つまり、そういうことです。
(`−´)「…それは」

話は変わりますが、提督は知っていますよね? 人間の記憶をデータとして残しておけることを。
(`−´)「ああ。それが?」
いいえ、何でもありませんヨ。さて、シャマルサン。時間稼ぎは十分でショウ。転送してくだサイ。
(`−´)「待て、719! 一体何がどうなってるんだ! シャマルも何をやってる!」
ふふフ。さようなら、無能な提督。



65 :特務隊134:2006/12/23(土) 00:04:33 ID:???0
あー・・・諜報部ね
テロ組織のに関する情報を集めるように言っておいたんだけれど
集まってないなら休みは無しだ
あの組織は非魔法世界で違法行為を行っている
近々兵器を投入して戦争を起こし武器ブローカーとして暗躍しようとている
現に他の世界でも同様のことが起こっているからな

(この前の騒ぎで流出したデータはこの組織掃討の作戦指令書案だっただよな)

66 :リト in 無限書庫:2006/12/23(土) 00:35:52 ID:???0
(ラスティオ)
*◇(なんでしょうか?)
(肉薄して小規模ジャミングフィールドってどうなのかな?)
*◇(ノルン、代理詠唱を頼めますか?)
(同じデバイス内の頭脳なのに……でも、やれるよ)
*◇(お願いします。……結論から言いますと、バインドを撒きながら感づかれないようにすれば行けます)
(なら、やりますか)
(それじゃあ、バインドを展開します!)
*◇「ChainBind and...」
「追式・解呪之束縛!」
(……リトさん自身の魔法展開が無くなった・・・?)

67 :リト in 無限書庫:2006/12/23(土) 14:33:00 ID:???0
「ストラグルバインド!」
*◇「StrikeBullet」
「ガーディアン、ショット!」
ユーノ・スクライア司書長! いや、アンタは司書長じゃないでしょ!
「何のつもりだい?」
*◇「ロストロギア反応については訂正します。正確にはウィルスが反応を偽装して出していたのでしょうか」
もしそうであるとしたら、色々な意味で由々しき事態よね……
「鋭いね、リト・アルシアスさん。これで僕の勝ちだよ」
そーね、でも……もうアンタは動けないよ?
「何を!」
アンタがどう動こうと幾重にも組み上げられたバインドが絡み付く、
動かなくても私から詰め寄ってスクライア司書長という依り代は無力化される。
さ、どうするの?
「……」
言えないなら言ってあげるよ。もう手詰まりです<チェックメイト>、とね

68 :捜査第三班の574:2006/12/23(土) 16:32:15 ID:???0
【大浴場で不穏な動きがあるからきて欲しい。】
こんな匿名の情報で動いていいのかどうかいささか疑問だけど、
何もなければそれで良し、あったらあったで対処すればいいことだな。

しかし、セイバーもいつの間にか変なごたごたに巻き込まれたみたいだな。帰ってこない。
セイバーがいないと使える魔法に大幅な制限が掛かるのが痛いな。
でも全てが使用不能じゃないし、何とかなるか。


大浴場に着いてみれば、あからさまに怪しい人物達がいるように見えるな。
その先にも誰かいるようだけど、湯気でよく見えないな。
まずはあの怪しい人物達を確保するか。
バリアジャケットセット、わざわざ浴場内で服を着ている者がいるとは思えないけど念のため。

さて、訓練生基本教育期間で使ってたストレージを再び使うとは。
[Set Narrow Area Protection Target>>36,40]
[Phoenix Stand by Target>>36,40]

そこの皆さん、お話を聞かせていただきたいのでこちらにきてもらえますか?
素直に従ってもらえればこちらとしても助かりますので。

−何で男湯に女が来るんだ。−
[Phoenix Fire]
−ギャー−
あ、しまった。

69 :ミッドチルダの名無屋さん:2006/12/23(土) 16:51:21 ID:???0
パーティの道具類を半分くらい会場にセット完了。・・・今半分って言ったな?まだ半分なのk

70 :904:2006/12/23(土) 17:27:48 ID:???0
う〜ん……
『何悩んでるの……?』
クリスマスパーティーの準備で食堂勤めの何人かがそれぞれ創作ケーキを作ることになったんだけどさ
『ほぉ、それはまたティーアが喜びそうな。で、それが何か?』
その共通テーマが三女神なんだよね……
誰が言い出したのか知らないけど……

71 :出戻りの武装局員519:2006/12/23(土) 17:48:01 ID:???0
『時空管理局人事部

武装局員519殿
一月一日付で貴殿を「巡航M級4番艦ガルーダ改スパルナ・ガルトマーン(以後ガルーダSGと呼称)」に配属とする。
なお、これは宇宙の帝王の意思であり貴殿には一切の拒否権は存在しないものとする。
貴殿がガルーダSGの任務中に死亡しても管理局は一切の責任を負わない事を明記しておく』

何だこれ……(´・ω・`)

72 :ミッドチルダの名無屋さん:2006/12/23(土) 23:57:54 ID:???0
・・・パーティまでに運び終わるのか、これ・・・?

73 :リト in 無限書庫:2006/12/24(日) 00:25:31 ID:???0
データ抽出完了。
「何をする!」
何をって、アンタのデータを解析して親玉を捕まえるに決まってるじゃない
ま、爆弾(=制限式自壊プログラム)背負わせて走らせたほうが早そうなんだけどね
「……」
*◇「しかし、偽装反応を生み出すプログラムを内蔵して感付かせないとは……」
『ザザ・・・)リト、聞こえるか?』
ああ、ラヴィルスさん。今とっ捕まえましたよ
『それはよかった。専用ラインを構築したので早速送ってくれ』
人遣いが相変らず荒いね
『グダグダ言うな。折角クリスマス返上で働くと決めたんだからクリスマスケーキぐらい奢れ、そして付き合え』
そっちこそ、グダグダ言ってると零距離バースト決めるわよ

74 :特務隊134:2006/12/24(日) 01:17:15 ID:???0
んー、各隊からクリスマスの休暇申請か
≪∞≫全部隊とも任務はありません
まぁ、別に受理してもいいんだけど

//
書き込み時間が
奇数なら受理
偶数なら却下
0ならウィスプ隊罰ゲーム

//

75 :321@メンテルーム(オペモード):2006/12/24(日) 01:31:06 ID:???0
さて、そろそろ始めようか。
£(*^-^) 「こっちの準備は出来たわよ」
/+(*゚ー゚) 「よろしくお願いします」
システムを稼働させたまま移植させることも出来るけど、どうする?

/+(;゚ー゚) 「システムを止めてからで結構です…」
そう? 残念
£(*^-^) 「じゃあ、システム停止処理にはいるね」
£(*-_-) 「Nビット、スリープモードに移行。全データバックアップ完了後、シャットダウンします」
最後に言い残すことは何かないかい?
/+(;゚ー゚) 「そういう不吉なことは言わないでくd……」
£(*-_-) 「あんたって人は……」
バックアップ完了までしばらく時間があるから、ご飯食べに行こ。
£(*-_-) 「……放ったらかし?」
データ吸い出すだけだからね。 七海ちゃんとかもきてくれるだろうから大丈夫。
£(*-_-) 「うーん…」

//
同級生の飲み屋出店祝い兼同窓会疲れでさっきまで眠ってました orz
定員50人の店に70人とか多すぎだろう。私が知ってる人の数より私を知ってる人の数が多いのにびっくり。

と、言う訳なので、少しぐたぐた気味に、改造スタートです

76 :ミッドチルダの名無屋さん:2006/12/24(日) 15:46:54 ID:???0
・・・まd・・残っt

77 :七海@びーちゃんメンテルーム:2006/12/24(日) 16:18:42 ID:???O
>>75
おじゃましま……あら、誰もいない?

/+(*ー_ー)「……」

びーちゃんは寝てるね。
ゞ(*'-')「システム停止してますね。作業中みたいですし」
ゝ(*゚∇゚)「【ただ今食事中】の札がついてますね〜」
(・ー・;)+\「地球のパチンコの席離れるときのプレートみたいですね」
あーちゃん……なんでそんなこと知ってるの……?


まぁ、とにかく。びーちゃん復活するまで、待ってようか、巣でも作って。
ゞ(;'-')「せめて秘密基地くらいにしましょうよ」
そだね。あとクリスマスの準備とかどうしよ?



>>76
ごくろうさまです。
武装隊の新人さんたちを借りてきてはどうでしょう?

78 :ミッドチルダの名無しさん:2006/12/24(日) 16:22:52 ID:???0
なんか今日サンタ衣装纏って荷物運んでる人たちがいた。
なんなんだあれは。

79 :904:2006/12/24(日) 17:21:30 ID:???0
不覚だー、徹夜で悩んだ末に思いついたのがこんな単純なのだなんて……
『……いや、素人目で見れば十分すごいかと。
 このサイズで細部まで再現されてるし、この上に乗っているあの三人の形したチョコ』
そりゃあ、やるからにはとことんまでこだわるのが私のモットーですから
情報網を駆使して集めた三人の身長、3サイズから体重までのいろんな情報を元にこのサイズに縮小してるからね
逆算すれば三人の身体データを知る事だって可能なのだよ、ふふふ
んじゃ、パーティー始まるまでケーキしまっとこうーと

80 :321@メンテルーム(オペモード):2006/12/24(日) 18:23:33 ID:???0
さてそろそろ炉の…何、あの飾り立てられた段ボールハウス
£(*-_-) 「気がつかないふりしましょ」
ま、まあここにいてくれた方がいろいろありがたいし……さ、始めようか。
£(*^-^) 「魔導炉の出力50%安定。状態はベストよ」
了解。さて、切開を始めるとするか…サポートお願い。
£(*-_-) 「…スキャン開始…表示されるラインに沿って、メスを入れて」
OK よし、こんな感じかな。ここを広げて
助手 「こんな感じですか?」
もうちょっと開いて……そんな感じ。よし、そこで止めて。ラインのつなぎ換えを始めるよ。
£(*-_-) 「ナビゲートするセンサとラインをいったん外して」
外部端子との分岐装置をとって。
助手「右の丸っこい奴ですね」
そう。ありがとう。
£(*-_-) 「動力炉を一時的に止めるわよ30…20…10…5…0 停止を確認」
方向を間違わないようにそっと迅速にはめ込んで。リンカーコアの持ち主が苦しむから。
助手「えっと、ここを、こう…あれ?」
もたもたするなって言ってるじゃない。そこじゃない。そこじゃない!!
助手「え?す、すいません」
謝る暇があるなら手を動かして!!


81 :ミッドチルダの名無しさん:2006/12/24(日) 20:26:53 ID:???0
<告知>
明日00:00よりクリスマスパーティが始まります
(以下略)

82 :321@メンテルーム(オペモード):2006/12/24(日) 20:52:47 ID:???0
そこ、そうじゃないって。……・代わって。
助手 「すみません」

£(*-_-) 「設置位置良好。コネクター接続確認」
結合まで完了したけど、これからが正念場かな?
£(*-_-) 「それじゃ、炉の再起動シークエンスを開始するわよ」
スタータに起動エネルギーを充填して
助手「わかりました」
じゃあ、最終チェック。メロディ、センサーチェックと炉のセンジングお願い。
コネクターの緩みはなし…ラインに異常なし。
£(*-_-) 「こっちも大丈夫」
じゃあ、カウント開始。

10…9…8………3…2…1 Ignition

ちょっと、炉の振動が大きいような…
£(*-_-) 「値は順調に上昇してるんだけど……」
助手「固定具がゆるんでいるようです」
じゃあ、締めて来て。
£(*-_-) 「出力が不安定になってきたわよ」
もう少しゆるめて…すると炉の振動が大きくなるのか。
助手 「ゲル状の緩衝材で隙間を埋めてみてはどうでしょうか?」
そうすると放熱性が……金属の粉を混ぜて…これでましかな?
これを薄いチューブに詰めて…と間にこれを挟んでみて。
助手 「振動、収まりました」
£(*-_-) 「放熱量減少…設計許容範囲内」
よし、ビンゴ。
£(*^-^) 「出力70%。安定してるよ」
よし、100まで一度上げてから、平常稼働率に戻してそのままNビット起動シークエンスに移行して。
£(*^-^) 「了解」


さて、出来れば今のうちに綺麗に胸の縫合を行いたいわけだけど…
自動修復されるとは言っても、ちゃんと縫わないと跡が残るし…
外科に特化した人はいないかな?

83 :リゼル(82)@男子局員制服WithポチのすけIn大浴場前:2006/12/24(日) 21:44:28 ID:???0
…はぁ、男湯はハズレだったわね…。
*6『…無念。』

…え?「告知出てる」…あ、(>>81)ホントだ。

…そうね、もう男湯捜査するつもりないし…護衛お疲れ様。秘書課長の所に戻ってあげて。

…さて、ラボに戻ろうかな。
*6『支持。』

//流石に風呂上がりとかは書くと色々とやばくなるのでオミット

84 :七海@びーちゃんメンテルーム:2006/12/24(日) 22:01:59 ID:???O
>>82
外科技術はないけど、治癒魔法なら使えますよ?
ゞ(*'-')「修復調整はわたしができますし」


(・ー・*)+\「なら、部屋を飾り付けようか」
ゝ(*゚∇゚)「どうせなら廊下の装飾とつなげちゃおうです」

85 :763の桜咲ミオ@自室:2006/12/24(日) 22:04:23 ID:???0
*◆「ヘーイ」
あと二時間・・・むにゃむにゃ
*◆「遅刻するつもりかお前は」

86 :321@メンテルーム(オペモード):2006/12/24(日) 23:12:38 ID:???0
>>84
治癒魔法か…効くのかな?
£(*^-^) 「大丈夫じゃない?」
うーん…
助手 「後は、傷を塞いで、Nビットが起きあがってくるのを待つだけですし、ここは私たちに任せてお二人はゆっくりしてください」
え?いいの?
助手 「でも、非常用の回線はあけておいてくださいよ」
わかってますって。

じゃあ、後は七海ちゃん達に任せるよ。
セルフチェックが終われば、すぐにでも動き出せるはずだから、よろしくね。
£(*^-^) 「また、会場でねー」

あ、そうそう七海ちゃん。びーが稼働してしばらくは、軽い貧血みたいなものがあるかも知れないけど、すぐに慣れると思うからちょっと我慢してね。

//
中の人、ちょっと離席。日が変わる頃に戻ってこれればいいな…

87 :ウィスプ隊:2006/12/24(日) 23:41:50 ID:???0
隊長「今帰還したぞー、って誰もいねえぞオイ」
副長「みんなならさっき巨大な偽装ケーキを用意してパーティ会場に潜入してましたよ」
隊長「止めろよ」
副長「クリスマスですしちょっとくらいならハメを外してもいいでしょう」
隊長「いや、駄目だろ」
副長「も〜ぉ〜止まらない〜」
隊長「……何か悪いものでも喰ったか?」
副長「どちらかというと毒素を浴びた感じです」
隊長「……」
副長「あ、それと」
隊長「ん、何だ」
副長「おかえりなさい」
隊長「遅えなオイ。ま、改めて、ただいま」

88 :リト in 無限書庫:2006/12/24(日) 23:42:13 ID:???0
もしもし、アルシアスです。エリスさんですか?
「そうだよ、リトさん。で、クリスマスのアレについてですよね」
うん。ちょっとゲストでお願いしていいかな?
「大丈夫、もう少しで着くから。姉さんには内緒で、もうそっち(管理局)の方へ向かってるから」
その方がいいよ、脅かし甲斐があるしね
「お主も悪よのう、って言いたくなりました」
いえいえ、お代官様ほどでは? なんてね。
それはともかくとして、ティニーエンゼルのデザインを急ごしらえで頼んでごめんね
「ううん、長身でスレンダーな人が中々見つからなくて浮かんだデザインが使えなくて困っていたからいいの。
 ラスティオから撮影データを貰ってあるから今後の参考にするわね」
アンタ……手が早いわね
*◇「常に完全を心がけてありますから」

89 :リゼル(82)@男子局員制服Inラボ:2006/12/24(日) 23:52:21 ID:???0
…ふぅ…ただいま、Allocen。
*{}「よくもまぁ放っておいてくれたものだな、我が君よ。」
ごめんごめん…収穫もなかったんじゃ返す言葉も…
*{}「ならば覚悟は出来ているようだし文句は受け付けんぞ我が君よ。受信データより読込:バリアジャケット換装」
…なぁぁぁっ!?(バシュンッ

…サンタ服ぅぅぅ!?しかも何よこのスカートはぁぁぁ!
*{}「時期を考えろ、文句を言うな、諦めろ。我が君よ。」
う〜!もう腹括るっ!追加読込、猫耳と尻尾!
*{}「了解だ、我が君よ。」(バシュンッ

90 :904:2006/12/24(日) 23:58:39 ID:???O
さて、パーティー始まる前にあれやっとかないとねー
『あれとは?』
イブの夜にツリーに声を出して願い事を言うと叶うんだって
「ほんと?」
『・・・・・・ちなみに情報源は?』
先輩
この前、久しぶりに会ったときにいろいろもらったり聞いたりしたの
『あれの言うことはあまり信用しないほうが』
えー、先輩いい人だよ『(・・・・・・そうか?)』
とりあえず願い事と
あー、キツネ耳とゴスロリ服とお金が欲しいです
「おっきくなりたい」
『マテ。最初のは何』
いまいちキャラが立ってない気がするんで属性でも追加しようかなー、と

91 :763の桜咲ミオ@自室:2006/12/25(月) 00:03:31 ID:???0
めりーくりすまふ。
*◆「寝すぎだアホ(壁に投擲
よしシルフォリオンはパーティに連れてかない。
*◆「アッー!!いくらなんでもそれは(ry

*</>「・・・。(汗」

92 :愛でる会の名無しさんたち:2006/12/25(月) 00:06:53 ID:???O
1「熱かった。」
2「長かった。」
3「疲れた…。」
123『しかし頑張った甲斐があった!』
1「(>>88)我らが親愛なる助力者の妹様がクル---(゚∀゚)---!!」
2「(>>89)リゼルたんのサンタ服キタ---(゚∀゚)---!!」
3「あとは二人が会場で喧嘩しないことを祈るだけだね。」
12『(゚Д゚ )( ゚Д゚)( ゚Д゚ )』

93 :リゼル(82)@猫耳尻尾サンタ服In廊下:2006/12/25(月) 00:11:17 ID:???0
会場急がなきゃ…。
*{}「…我が君よ、付喪神がSword Modeのままなのは何故かね?」
*6『同意。』
良い子にはプレゼントを、悪い子には斬撃を、の方向で。
*{}「つまりサンタクロースが赤いのは血染めの赤と申したか、我が君よ。」
そ の つ も り 。
*6『…南無三。』

94 :763の桜咲ミオ@廊下:2006/12/25(月) 00:25:34 ID:???0
フレアちゃん、急ぎだからボードモジュール。
*</>「Understood. module, bootstrap.」(バシュ
*</>「Ready for operation.」
ゴー!

さて・・・大量のラピスフラワー生成のためにプリロードでもしておきますか。

95 :七海@びーちゃんメンテルーム:2006/12/25(月) 00:34:37 ID:???O
>>86
じゃあ、やろうかな。久しぶりにバリアジャケット起動。
ゞ(*'-')「Barrier Jacket,Mode...Angelic symphony:Object=4.....5」
あーちゃん奪回戦以来だねぇ、フルモードのバリアジャケットも。
(・ー・*)+\「あの、おそろい……?」
ゞ(*'-')「ますたーの魔法力に反応できる人みんなにジャケット生成しました」
ゝ(*゚∇゚)「おそろいおそろい」
「あの、なぜに自分まで……?」
ゞ(*'-')「助手さんはサービスです。スカートは放送コードに引っ掛かるので上着だけですが」


さて、やろうか。《フィジカルヒール》
ゞ(*'-')「効果調整。無機修復と有機修復のバランスコントロール」
ゝ(*゚∇゚)「魔法力たりなくなったら、みにからほじゅうするですよ」
(・ー・*)+\「我の魔力も」

あい〜。あーちゃんは魔導炉の出力変動にも気を付けて。助手さんがいろいろしてくれると思うけど。
早く治って、ちょっとおくれるけど、みんなでクリスマスしようね。


96 :秘書課長:2006/12/25(月) 00:56:53 ID:???0
あら、ポチのすけさん、お帰りなさい。
リゼルさんは大丈夫でしたか、それはよかったです。

え?クリスマスパーティーですか?
さあ、ちょっと私は忙しいので無理でしょうねぇ。

97 :ミッドチルダの名無しさん:2006/12/25(月) 01:01:49 ID:???0
>>93-94
>悪い子には斬撃を
>大量のラピスフラワー
(((( ;゚Д゚))))

98 :ミッドチルダの名無しさん:2006/12/25(月) 01:04:35 ID:???O
>>97
((( ;゚Д゚)))

…それよりも「年齢と外見の不一致」なリゼルたんの妹さん期待age

99 :リト&エリス&?:2006/12/25(月) 01:06:41 ID:???0
ふふふ……
「リトさん、笑い方がおかしいで?」
「ああ、放っておいて大丈夫かもしれません。機が熟すれば勝手に目が醒めると思いますから」
いや、上手くいったなーって思ったんですよ。×××さん
「名前にノイズ入ってるっぽいけどこれは素なん?」
*◇「私の編集です」
「そっか、じゃあええや」
「いいんですか……」
さて、今回のバリアジャケットデザインについてはプロのエリスさんに頼みました
「うん、いつも姉さんばかりを実験台に使っていると色々と考えつきづらかったからリトさんのお誘いは嬉しいよ」
ああ……で、私のデザインについて簡単にコメントをお願い
「分かったよ。リトさんのサンタ服は少しラフな感じにしてみました。インテリな感じを出すのも悪くはないと思ったけどいかんせん黒いかr……
*◇「放送カットです」
「えぇー……」
「まあまあ。で、ウチのは?」
「×××さんのものについては常時使われている甲冑のマイナーチェンジです。金属的な部分と一部をファーに変えたりしてみましたが、どうでしょうか?」
「うん、ウチにとっては悪ないからええよ。ありがとな」
それじゃあ、こっそりとイベントを盛り上げますかー!
「リトさん、何を持ってるん?」
シャンパンですよ。
「ウチはまだ未成年やて……」
大丈夫、ノンアルコールだから飲めますよ

100 :リゼル(82)@猫耳尻尾サンタ服In廊下:2006/12/25(月) 01:12:51 ID:???0
…あれー…会場どこー…。Allocen、ナビゲート間違ってない?
*{}「間違うも何も…会場聞いていないのだが?我が君よ。」
…嘘。
*{}「ホント。」
紛らわしい…。
*6『…最有力候補:食堂』
…かもね…急ごうか。
*{}「(妹君、来るなんて連絡貰ってませんよぉぉぉっ!?)」

//ちなみに普段の所行が所行なので妹と遭遇するとまず「黒い口喧嘩」から入るのであしからず。

101 :ミッドチルダの名無しさんたち:2006/12/25(月) 01:28:30 ID:???O
>>99
「…おい、あそこにいらっしゃるのは…。」
「ああ…××捜査官殿と情報戦のスペシャリストのリト殿だな…ん?」
「…あと一人は全然見かけない顔というか…服装が局員じゃないんだが…。」
「…いや、まて明らかに変なタイミングで大きな音が…」
「気にするなよ。…にしてもモデル並の体つきしてないか?見かけない顔の。」

102 :ミッドチルダの名無しさん:2006/12/25(月) 01:47:28 ID:???0
<@会場>
酒が・・・

・・・レティ殿!?((( ;゚Д゚)))

103 :321@食堂(シアタールーム?)→パーティー会場→メンテルーム:2006/12/25(月) 02:38:07 ID:???0
えーと、この日に最適なもの…チキュウではサンタクロースが出てくる話たくさんあるらしいね。
£(*^-^) 「ライブラリに『ポーラ・エクスプレス』なんてものがあるわよ」
じゃあ、それを上演しようか。そのあとには…
£(*^-^) 「ラヴ・ロマンスものなんか良いわね」
じゃあ、それをチェンジャーにかけて、と
£(*^-^) 「いろんな意味で盛り上がってきたみたいだし、見る人少ないかもね」
まあ、酔い醒ましにこっちに来る人もいるだろうから、良いんじゃない?
£(*^-^) 「では、レッツ上映」

さて、私たちは適当に食べ物とか見繕ってメンテルームに戻りますか。
£(*^-^) 「そうね。がんばってくれた助手君や七海ちゃん達に持って行きましょう」
ごめんね。二人きりにはなれなくて。
£(//_//) 「ふ、二人で一緒にいられればそ、それでいいの」
そう。ありがとう
£(//_//) 「お、お礼なんかい、言われても、全然うれしくないんだからね!」
はいはい。
じゃあ、お姫様。行きましょうか
£(//_//) 「…うん」

あ、ついでにはなのはちゃん達にも声をかけていこう。
£(*^-^) 「そうね」

そろそろ新生Nビットが起きてくると思うので、良かったらお見舞いに来てくださいね。
(・∀・)*\ 「わかりました。必ず行きますね」
ノ (*・ヮ・)) 「いろいろ挨拶回りが終わったら向かうよ」
…あそこで盛り上がってる×××ちゃんにも言っておいて欲しいな。
(・∀・)*\ 「了解です。多分、×××ちゃんが一番よろこんでくれると思いますから、必ず伝えますね」
んじゃ、頼んだよ。しかし、なぜ×××ちゃんの所だけ伏せられるんだろう…


ただいま。
助手 「もうちょっとゆっくりして行かれても…そのワゴンに乗ったのはどうしたのですか?」
手伝ってもらったのに、楽しめないのもあれだと思って…
£(*^-^) 「差し入れよ。七海ちゃん達の分もあるから」
助手 「しかし、予定は…」
まあ、私たちは毎日が特別な日みたいなもんだから。な?
£(*^-^) 「そうそう、それに、予定が遅れたせいで七海ちゃん達が楽しめないのも可哀想だしね」

もうすぐ処置も終わって目覚めそうだし、料理を温めてくるよ。
助手 「それは自分がやります」
いや、君は七海ちゃん達のサポートに専念してくれ。
助手 「…わかりました」

無理だけはするなよ。みんな
ゞ(* '-') 「無理なんてしませんよ」
ゝ(*^∇^)「よゆーよゆー」
(・ー・*)+\ 「これくらいの仕事、何ともない」
七海 「これくらいは…何とも…」

104 :763の桜咲ミオ@会場:2006/12/25(月) 02:42:43 ID:???0

*</>「しかし突入と同時に扉爆破はやりすぎだと思うのですが」
だって間違ってロードしてあったラピスフラワー(50ほど)を開放しちゃったんだからしょうがないじゃん。
*</>「・・・。」

105 :321@メンテルーム:2006/12/25(月) 02:58:24 ID:???0
それなら良いと思うけど…
傷の手当てはもうそろそろ良いと思うよ。これだけ治れば綺麗にふさがると思うし。
£(*^-^) 「飲み物でも飲んでゆっくりして。あとは、セルフチェックさえ終われば目を覚ますと思うわ」
みんな、お疲れ様。
£(*^-^)「目を覚ましたときの為にいろいろ準備をしておきましょ?」
あなたもお疲れ様。彼氏を待たせてあるんでしょ?行ってらっしゃいな。
助手 「え…仕事があるから駄目だって言ったのに…」
まあ、行ってみなさいって。ちび、助手の子にエロかっこいいドレスをお願いね。
ゞ(* '-') 「おねえさま。服飾データベース借りますよ」
£(*^-^)「どうぞどうぞ」
助手 「え、あの、これは…その、恥ずかしいです…」
うん、予想以上だね。
助手 「え、あの、その」
何も言わず、急いで中庭の公園にGOだ。
助手 「は、はい」


助手くんに、メリークリスマス。

//
助手君(女・フリーキャラ)、名前募集いたします。

106 :904(チャイナドレス) 会場:2006/12/25(月) 03:32:20 ID:???0
まったく会場の場所分かりにくすぎだって
『……いや、着替えに時間がかかったのと事前に場所を確認していなかったのが原因』
はぁ、おかげでティーアがキレてここに来るまで無言で「菓子食う時間が減ったじゃねえか、てめえ!!」って目で見てくるしさ
ローレライ、これが巷で噂の反抗期って奴かなあ?
『というより私の発言は無視か
 てか子持ち、じゃなかった使い魔持ちの魔導師の気持ちなんて私には分からん』
ん〜、ハラオウン執務官とかリンディさん辺りへの相談を検討すべきか
『ところでその服は何。こういうときはいつも張り切って作ったゴスロリ衣装を着てたのに』
この前、先輩にもらったの
『……今着ているのはなぜ?』
えっと、これもらったときに先輩が
「この服を持っている人はパーティーなどの行事には出来る限りそれを着なければならないのよ」って言われたし
まあ、これはこれでいいかなーと
『(またあることないこといろいろと吹き込まれてるよ……)』
とりあえずこれ置きに行こっか
クリスマスケーキ三女神型チョコ載せ

107 :リゼル(82)@猫耳尻尾サンタ服In会場:2006/12/25(月) 09:41:26 ID:???0
…ま、迷って疲れた…。
*{}*6「『…南無。』」
…さて、んじゃ愉しみますか…ッ!
*{}「…妹君は呼んだのか?」
…んにゃ、呼んでないけど?ドタバタしてて呼ぶ暇がなかったし。
*{}「…了解。」

//何故八神捜査官だけ名前が伏せられるのが気になりつつも
リトさんと一緒に居る妹に突撃を敢行する次第。発見したら近づくので

108 :リト&エリス&はやて:2006/12/25(月) 10:29:23 ID:???0
それじゃ……メリー
「「クリスマース!」」(パン!
「リトさん、シャンパン振りすぎじゃないですか?」
細かいことは気にしない。さ、飲もう(とぽとぽ
「ええんか……ええんかそれで」
気にしたら負けですって
*◇「マスターは案外豪快な部分もありますから……」
うるさいよラスティオ。はやてさんは確か今日……
「あれ、ノイズ消えてるわ。ラスティオ?」
*◇「バレているなら伏せる必要も無いので。(空気読んで下さいよ……」
「ん、リトさん。いちいち余計なことは言わんでええの」
はい、分かりました
「はやてー」
「ここに居ましたか、主」
シグナムさんにヴィータさん、来てくれましたか
「アルシアス、主。その人は?」
ああ、リゼルさんの妹の・・・
「エリス=フリージアだよ、よろしくね」
「よ、よろしく」
「よろしく頼もう」

109 :ミッドチルダの名無しさんたち:2006/12/25(月) 10:48:01 ID:???O
>>108
「…おい、聞いたか今の。」
「…あ、あぁ…アルハザード以上の不思議ってあるんだな。」
「あの見かけない顔…あのリゼルたんの妹だとよ…。」
「…逆じゃないのか?あちらさんがどうみても姉にみえる。」
「しっ!聞かれたらどうすんだよ!」

110 :リゼル(82)@猫耳尻尾サンタ服In会場:2006/12/25(月) 11:49:09 ID:???0
>>109
誰の妹が姉にみえるですって?
『ひぃっ!?』
*{}「落ち着け、我が君よ。」
*6『自制推奨。』
…クッ…で、エリスは何処にいるのかしら?
『や、八神捜査官殿たちと一緒です…ッ!?』
ご協力に感謝しますね。

…Allocen、連絡は?
*{}「…う、受けてないぞ。我が君よ。」
…付喪神はどう?
*6『皆無。』
…それじゃぁちょっと問い質しに言ってみようかしら?(カツカツカツ
*{}(足音無理にたててるー!?)

111 :出戻りの武装局員519:2006/12/25(月) 12:29:24 ID:???0
519「おい、人事部、聞こえるか!」
人事部「聞こえるので通信機越しに怒鳴らないで下さい」
519「変な辞令が来たんだがどういう事だ!」
人事部「どう、と言われましても辞令の通りなので文句を言われても困ります。
    第一、貴方の人事権はガルーダSG麾下になると決定した時点で貴方の人事権は人事部を離れています」
519「ふざけるな! 人事部になかったら俺の人事権はどこにあるってんだ!」
人事部「……ガルーダSGの新艦長です」
519「新艦長?」
人事部「……宇宙の帝王と本人は自称していますが」
519「……ようはそいつが俺の人事権を持ってんだな?」
人事部「面会を希望でしたらガルーダSGのブリッジにいる筈です」
519「分かった。今から殴りこんでくる」
人事部「仮にも提督ですのでお気をつけて」

112 :904(チャイナドレス) 会場:2006/12/25(月) 13:23:30 ID:???O
あーー!!
『どうしたの、急に叫んで』
ティーアがいないの、さっきまでそこにいたのに!!
『・・・・・・まあ、ご機嫌ナナメだったし、ただ単に他のを食べに行っただけでは?』
そんなこと言って、もし何かあったらどうするの!
それにまだご機嫌ナナメでむくれてるティーアの写真撮ってない!!
『(そっちが本命か・・・・・・)』
捜すよっ!!
『はあ・・・・・・』

113 :ミッドチルダの名無しさん:2006/12/25(月) 13:55:04 ID:???0
ってかパーティって今日一日中なのね。
どおりで途中から入って途中で出てくが多いと思ったら。

まだ1/5しか消費してないケーキでけー

114 :いばら姫 in 病室:2006/12/25(月) 14:04:41 ID:???O
川(`×´)*川「ぅ………ん………」(気がつく)
*蓮「マスター…っ!」
川(`×´)*川「ネフェル……?此処は……」
*蓮「アネモネの間です…。司書長はアルシアスが倒しました。」
川(`×´)*川「そうか……全て終わったか……。」
*蓮「ええ……。」

川(`×´)*川「夢を見た……。」
*蓮「夢…?」
川(`×´)*川「夢の中で……オリヴィエに会った……。」
ヴィエは……俺に言った……。『僕は大丈夫だから』と……春菊殿と手を繋いで……。」
*蓮「……」
川(`×´)*川「こうも言った……『随分いい天職を見つけたね』と……」
*蓮「魔導師のこと?」
川(`×´)*川「いや……それが……自分の服を見ると…………
………ッハッ!!!??」
(エヴァ、布団から飛び起きて自分の服を確認する)
*蓮「ただの病服がどうかしましたか?」
川(`×´)*川「ネフェル……また何か着せなかったか?俺の寝ているうちに」
*蓮「さ〜あ?wwwな〜んのことでしょ〜ぉ?www」

115 :捜査第三班のセイバー:2006/12/25(月) 14:28:26 ID:???0
騒動が落ち着いたところで今度はパーティーですか。
それはいいとして、この子供は何でしょうか。
私の衣装の裾をつかむのは構いませんが、
せめてあまり引っ張らないでもらいたいものです。

それに、この子人間ではありませんね。
誰かの使い魔なのでしょうか、普通は主と行動をともにするはずですが。
見たところ虐待されてる訳ではなさそうですし、それに
−お腹空いた−と訴えかける様な目で見つめられているような気が…。

主を捜す前に向こうのデザートのテーブルにでも連れて行きましょうか。
さあ、行きますよ。

116 :七海@びーちゃんメンテルーム:2006/12/25(月) 15:31:32 ID:???O
>>105
傷は修復しかかってるけど……。
ゞ(*'-')「ますたーのリンカーコアのせいで効果が半減してますからね」
倍の時間かけるか倍の魔力がいるからね……。
(・ー・*)+\「時間かけたほうがいいかもしれませんね。出力あげると調整がしづらいでしょうし」


さてさて。気長に行きましょうかね。
ゝ(*゚∇゚)「まわりはばかっぷるだらけですからね」
ゞ(*'-')「折り詰めにしてくれたご飯でも食べながらがんばりましょう」


//
助手さん、男性だと思ってた……。

117 :ウィスプ隊:2006/12/25(月) 17:22:44 ID:???O
「こちらA班、偽装ケーキがでかすぎたせいでまだ出られない。誰か援護を」
「こちらB班、偽装屋台の売れ行きは好調。だがクリスマスで屋台は無いと思う」
「こちらD班偽装聖歌隊、甚だしく不評。ねぇ、帰っていい?」

118 :嘱託の218@無限書庫:2006/12/25(月) 18:58:51 ID:???0
パーティか、あっちは随分とにぎやかそうだな……(モニターで覗きつつ)
リ<お前は参加しないのか?>
魔獣が封じられてる魔道書が見つかってな、それの退治をしなきゃならん
リ<労働は尊いぜ? ってワケか>
あの魔獣、なんだったかな? えーと、確か……えーと

リ<もしかして……炎の召還魔術を使うと怯えて後ろ向いたりするヤツか?>
そうそう! それそれ

119 :リゼル(82)@猫耳尻尾サンタ服In会場:2006/12/25(月) 20:06:55 ID:???0
カツカツ)…メリークリスマス、八神捜査官殿、シグナムさん、ヴィータさん、リトさん。
「「「メリークリスマス(やな)、リゼルさん(ちゃん)。」」」
…メリークリスマス、エリス。
『メリークリスマス、姉さん。』
…いつも「春物に忙しいから」って言ってたから誘わなかったけどよく来たわね。
『今年は冬物春物は同業者に任せて依頼こなしてたからねぇ〜。』
…ふぅん…はやてさん、リトさん、ちょっと妹に問い質したいことあるんでいいですか?
「えぇで、お手柔らかにな〜。」
「姉妹水入らずで愉しんできてね〜。」
…ありがとうございます…行くよ。(グイッ
『わっ…はやてさん、リトさん、その手の話はまた今度〜!』
うふふ…たっぷり問い質させて貰うからね!

120 :メロン名無しさん:2006/12/25(月) 20:21:43 ID:???O
【その頃、スクライヤ族の発掘現場】
だあぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっっっ!!!高町教導官はまだかぁぁぁぁっ!?
「隊長ぉっ!高町教導官はクリスマス会強制参加局長命令が出たので引き返したとのことでーす!」
なんだってぇぇぇーっ!?


クリスマスのバカヤロォー(ちゅどむ!

121 :321@メンテルーム:2006/12/25(月) 20:40:52 ID:???0
びーは七海ちゃん達に任せたと。

で、きぬがさとあおば、自動修復とリサイズはすんだけど、誰かが新しいバージョンのコアプログラムに書き換えるって言ってたような…
£(*^-^) 「ああ、助手の人ね?」
ああ、そうだったな。とりあえず、開発チームごとこっちに移籍させることに成功したし、そっちも彼らに任せればいいかな?

で、私は何をすればいいのかな?
£(*-_-) 「…本来の仕事をすればいいのよ」
はて?
£(*-_-) 「だめだ。本職を完全に忘れてる」
£(*^-^) 「とりあえず、その件は一旦置いといて、今日はゆっくりしましょ」
うーん…良いのかな?
£(*^-^) 「良いのよ。たまには、ね?」
そうだな。そうしようか。

ゞ(* '-') 「いちゃいちゃなら、別の部屋でやってください」

……
£(//-//) 「……」


//
助手の件。http://anime.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1157802876/128
私のキャラではないけれど。
男勝りでプログラミングは優秀だけど、手先は案外不器用だという設定で(どんなだ)

122 :ミッドチルダの名無しさん:2006/12/25(月) 21:14:30 ID:???0
どうやらクリスマスというものは今日始まり1月6日に終わるらしい。
思ってたより長いな。

123 :904(チャイナドレス) 会場:2006/12/25(月) 21:16:53 ID:???O
あひゃまがガンガンする〜
『いくら喉が渇いたからって飲む物くらい確認せんと。
お酒弱いんだから』
れんれん平気らよ〜
ティーアしゃがさないとー
『呂律が回らない時点で大丈夫じゃない。
パーティー終われば帰って来るだろうし、休めば?』
やーらー、ティーアと一緒がいいろー
一緒に遊ぶの〜
『完全に酔っちゃてるよ・・・・・・あ、前』
ふぇ?

ゴンッ(顔から壁に激突

・・・・・・きゅぅ(バタッ
『・・・・・・ノックアウト』

124 :メロン名無しさん:2006/12/25(月) 21:31:25 ID:???O
【その頃のスクライヤ族の発く(ry】
がっ、がふっぅ!(吐血
A「た、隊長ぉ〜っ!今救援を(ちゅどむ!」
B「Aぇーっ!!!」
C「誰かっ!誰か救護班を!衛生兵でもいいっ!」

125 :新世紀エヴァンジェ・デュザン:2006/12/25(月) 22:08:26 ID:???O
>>124
川(/×´)川「百蓮乱舞。」(ロストロギアを破壊)
川(/×´)川「ヒーリングシャワー。」(怪我人を治癒)

川(/×´)川「…さっきまで病室にいた俺が何故こんな所にいるのだろうか…」
*蓮「ま、細かいことは気にしない気にしない(いやーテレポ族って便利だわー)」
川(/×´)川「それに、←何だこの顔文字は?左目に包帯など巻いて」
*蓮「いや、ケガしてるのは額だけどせっかくなら綾波ちっくにコーディネートしてみようかな〜とwww」
川(/×´)川「ア、ヤ、ナ、ミ……?何だそれは?」

126 :リゼル(82)@猫耳尻尾サンタ服In会場With妹:2006/12/25(月) 23:33:01 ID:???0
…この辺かな。シャンパン…はい。
『…ありがと。』
それじゃ改めまして…メリー…
『…クリスマス。』(チンッ

…まずは、依頼って何をやってたの?
『んー…最近一部の次元で子供が犯罪に巻き込まれるケースが多くてね。』
うん、それで?
『児童用防護服のデザインを頼まれて…』
つまりあの体操服だのは…
『うん、小中学生のサイズでかつ攻撃魔法に当たれる人ってそう居ないし?』
…んじゃ要らん機能がついてたのは?
『ついでに「そっち方面の機能」のテストを含めただけだよ。』
…つまり私は小中学生並と言いたい訳ね?
『そんなところだね〜。今日来たのも協力者捜しを少し兼ねてるし。』
…ふぅん…。
『サンタ服似合ってるよ〜。それに猫耳尻尾を合わせるなんてさすがは姉さん。』
…その口で言うか〜!付喪神、魔力刃!
*6『展開:日本刀』(ヴンッ
『わっ、一時退却〜♪』(ダッ
まてー!(ダッ

『体格差的に追いつけるわけないのに♪』(タッタッタッ
ま、まってよぉぉぉ…。(トテテテッ
『う〜ん、ポン刀構えたロリっ娘サンタ…絵的に悪くないかも〜。』(パシャッ
しゃっ、写真撮るなぁぁぁっ!?

127 :ミッドチルダの名無しさんたち:2006/12/26(火) 00:13:05 ID:???0
>>126
「…なんつーか…微笑ましいな…姉妹喧嘩のハズなのに。」
「…端から見ると母親と娘に見えてくるのが問題だがな。」
「…あ、こっちにくる。」(サッ
「…後で焼き増し御願いしまグェッ」

128 :メロン名無しさん:2006/12/26(火) 00:33:52 ID:???O
>>125
はぁ、助かった…








って、あのロストロギアの人型兵器に乗ってたスクライヤのガキはどうした
C「…ロストロギアごと一刀両断されました…どうなったかは…あんまり想像したくありませんね…」
おいおい…(滝汗
ん?一刀両断って確かあのタイプは核融合推し…
B「大変だーっ!ロストロギアの動力炉がメルトダウン起こしたぞーっ!全員退避、退避ーっ!!」
にっ、逃げろぉぉぉっっ!!



ちゅどぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉん!!!!

129 :リゼル(82)@猫耳尻尾サンタ服In会場With妹:2006/12/26(火) 06:31:52 ID:???0
『…ちょっと疲れたかな…?』(止まる
い、今がチャンス…っ!(ダッ
『忘れているようだけど姉さん、そのサンタ服はミニスカだからあんまり走ると見えるよ?』
…っ!?(バッ
『今の内〜♪』(ダッ
…んもぉぉぉっ!(ダッ

ぜぇっ…ぜぇっ…な、何でそんなに体力あるのよ…。
『研究肌でインドアな姉さんと違って、現場の環境に合わせて調整かけるために依頼者周りするしね。』
…うぅ…?走ってる時の揺れ具合…なんかまた大きくなってない?デカい もうとよ?
『十年くらい変化があまりにもないチビねえ さんもだいぶ変だけど?』
ピキッ)
*{}「おお落ち着いてくれ我が君よ!妹君よ!」
*6『自制自制!宴中戦闘自粛推奨!』
ふふふ、久しぶりにとっちめてやる必要があるのかしらこの毒舌妹は☆
『あはは、肉弾戦じゃ勝てないからって攻撃魔法を持ち出すのは大人げないですよ?姉さん♪』
…グ。付喪神…待機。
*6『了解。』(バシュンッ

『でもホント…ひっさしぶりっ!』(ギュ
むぎゅ〜っ!?
『う〜ん、やっぱりぷにぷにしてるし姉さんってば抱き心地最高…。』(ギュ〜
*{}「…身長差が30cm以上あるから物の見事に頭が胸に埋まってますな、妹君よ。」
…むぐっ!?むぐ〜〜〜〜っ!(ジタバタ
『そうね〜。暴れても体格差で抑え込められるし…。』

*{}「…大人しくなったな、妹君よ。」
『姉さんってば体力無いからね〜。』
*6『…窒息危険。』
『…あ、その可能性は否定できないわ。』(パッ
…ぷはっ!し、死ぬかと思った…。だ、だいたい何でそんなに大きいのよっ!?
『母さんの遺伝だと思うけど。…そういう姉さんは明らかに父さんの遺伝だよね。』
…未だに30歳台だと思われてるもんね…特に父さんが。
『童顔で背も低いしね…。姉さんもそうなるんじゃないかなぁ…?』
…ヴ。…さ、流石に父さんみたく30歳過ぎで高校生に間違われるのは嫌かも…。

130 :リト&はやて:2006/12/26(火) 14:34:24 ID:???0
「仲悪いって聞いてたけど仲良さそうやなー」
そうですね、ホント
今度暴れだしたら止めていいですか?
「ええよ、リトさんに任すわ」

131 :リゼル(82)@猫耳尻尾サンタ服In会場With妹:2006/12/26(火) 16:57:02 ID:???0
…にしても今年も独り身のクリスマスだったよね…。
『うん…そうだ、姉さん。良い人は見つかった?』
…ふん、見つかってないけどまだまだ先は長いもん。父さんを見るに…ね。
『でも実年齢は積み上がっていくけどね〜。』
…そういうエリスこそどうなのかしら?体型的には羨ましいけど身長が高すぎると男が逃げるよ?
『…い、いいもん。もっと長身で格好良い人探すだけだしっ!』
…180超えはなかなか厳しいと思うけどね…。…そうだエリス、運動はきっちりしてる?
『体型維持のためにはやってるけど…?』
…ちゃんと鍛えないと垂れるわよ?デカい もうと。付喪神、展開履歴から詠唱を再読込。
『そっちこそ運動して筋肉とかに刺激与えないと背伸びませんよ?チビねえ さん。』
*6『…読込完了、展開待機。』
…ふん、別に背が伸びなくても需要はあるらしいよ?
『言ってくれるじゃない、姉さん…魔法有りで全力でいっていい?』
流石にここじゃ駄目よ。訓練区画ならいいけど?…追いついてこれるならねっ!(ダッ
『そっちは壁なのに…何だかわからないけど追いつくっ!』(ダッ

『足で姉さんが私にかなうわけないじゃん…。』
そうね、「床なら」ね。付喪神、Traverse Move。
*6『万象、踏破。』(ヴン
よっ!(タンッ)はっ!(タタッ
『…飛行が苦手だからって壁や天井を歩けるようにするのは反則じゃない…?』
…エリスはちゃんと飛行出来るから良いじゃない。…これでも追いつける?
『えぇ、もちろん。』
…んじゃ、この「大人数の頭上をその格好で飛行する」事を考えた上で頑張って?(ダッ
『…ぁ…む、無理に決まってるじゃないのよぅ…。』
自信満々に魔法有りってことは得意な近距離も苦手な中遠距離の対策も用意したみたいだけど「有利な状況作り」がまだまだね。
『…うぐ…良いわ、撮った「ポン刀構えたロリっ娘写真」を餌にすればいいんだし…。』
…それだけは勘弁して冗談抜きでホント!さっきの発言を前言撤回させてっ!こっちの負けでいいからっ!

132 :ラストダンスは永遠に:2006/12/26(火) 17:32:34 ID:???O
前スレ>>954
川(`×´)川「貴殿には百蓮乱舞で花の刻印を鋳れておいた……。散り行きし花の怨みからは逃れられぬ。」

(後日談)
あの後……病室に戻ったら……
ベッドに赤い長靴のような袋が吊るされていた。
中には…恐らく新品だろう、一面に花飾りを散りばめた真っ赤なPラインのドレスが入っていた。
川(`×´)*川「薔薇のドレスか……。花柄のプレゼントをいただけるとは……。神よ、感謝します。」
*蓮 (マスター、それが女装である事をツッ込むことすら既に忘れてますねwww)

133 :前スレ>>954のAさん(一ヵ月10ミッド生活・3ヶ月目):2006/12/26(火) 18:07:33 ID:???O
ならば逆に問おう、貴殿は今まで食べたすべての穀類、野菜、果物の個数は覚えているのかね?
あの草と今まで食べていたもの、いったい何が違う?


だから私はあえて言わせてもらおう!
 ご  馳  走  様  で  し  た
と、




さて、次の食材(雑草)を探そ…

134 :ミッドチルダの名無しさん:2006/12/26(火) 18:27:24 ID:???0
いただきますは食材への感謝の気持ち!
ご馳走様はおいしさへの感謝の気持ち!
(サッ

135 :メロン名無しさん:2006/12/26(火) 18:55:56 ID:???0
>>133
でも、他人が育てていたものを勝手に食っちまったら窃盗とかになるんじゃね?

136 :321@会場:2006/12/26(火) 20:20:28 ID:???0
寸暇を惜しんで回復魔法を駆使してる七海ちゃん達に何か力の付くものないかな?
£(*^-^) 「果物中心でデザートを持って行きましょうか」
そうだな。疲れもとれるしな。


£(*^-^) 「なんだか向こう(>>131)が騒がしいわね」
ちょっと行ってみるか

£(*゜-゜) 「リゼルちゃん完全に押されてるわね」
リゼル、妹の尻に敷かれる…と。 しかし、姉妹でああまで違うと、なあ。
£(*-_-) 「背と胸に行くはずだった栄養は一体どこに消えたのか、深く悩むアルバートであった」
ちょ、ちょっと、メロディー。勝手に人の名前を使わないで。てか声大きいし。
間違ってないし、妹の背と胸はどこの栄養を吸い取ったのかとか思ってたけどいっちゃ駄目だって。
£(*-_-) 「自分で言ってるし……」
……さて、適当に見繕って戻るか。
£(*-_-) 「そ、そうね。そろそろびーを起動させる頃合いだし」

……(逃

137 :ミッドチルダの名無しさん:2006/12/26(火) 20:22:07 ID:???0
>>136
(ザワ・・・ザワ・・・

138 :一ヵ月10ミッド生活・3ヶ月目のA:2006/12/26(火) 21:16:56 ID:???O
>>135
そのことに対しては弁明はしない。たがしかし、彼はなんと言った?
 「俺の育てた草食ったんだから(俺に)謝罪と弁償を…」
ではなく
 「食べちまった草に謝れ、その草にお前を呪わせたから一生後悔しろ、このクズが」
だぞ。

おいおい坊主、そりゃなんかお前間違ってるだろと、その点を追求しちゃお前も同罪だと言いたい。声を大にして言いたい。
少しだけ魔法が強いからっていい気になるなよと、草の魂に俺を呪わせるのは勝手だが、それをいかにも草自らが欲した事で、自分はそれを代行しただけなんておこがましいにも程がある。恥を知れ!恥を!



まあ子供にこんな事を言っても通じないだろうが…
どうしても償え、っつーなら俺をこのまま放っておいてくれ、このままなら一週間ももたないからな。

139 :メロン名無しさん:2006/12/26(火) 22:41:38 ID:???0
24風に
「アースラ、リミエッタ」
「エイミィ、俺だ!!」
「クロノ、どこにいたんです!?」
「ギンガ・ナカジマが恩赦を条件に吐いた!レリックは第8臨海空港だ。今からそこへ向かう!!」
「エイミィ代わってくれ、クロノ、査察官のアコースだ。フェイトとザフィーラを転送させる。」
「頼む、急いでくれ!!」
「クロノ、空港内は一般人が多くいる。慎重に探してくれ」

140 :リゼル(82)@猫耳尻尾サンタ服In会場With妹:2006/12/27(水) 00:07:27 ID:???0
>>136
…。(ピクッ)…エリス、そろそろはやてさん達の方に戻ってあげて。私は用事が出来たみたい。
『…さっきの男の人?…もしかして候補?』
…そんないいもんじゃないよ。何かとお世話になりつつも厄介事を起こしてくれる人。
『…そっか、頑張ってね。それじゃ行ってくるね、姉さん。』
だ か ら !そんなもんじゃないんだってば!

141 :135:2006/12/27(水) 02:14:07 ID:???0
>>138
いや、最近の若いのが力にモノを言わせてやたらと勝手なことをしようとする風潮は分かるよ。
ましてや窃盗事件の容疑者を逮捕して裁判にもかけずにいきなり呪うなんざ
管理局員として言語道断、ってモノ分かるよ
俺たちは裁判官や刑の執行官ではないからな。

けど恥を知れってそりゃ、そのままアンタにもかえってくる言葉だぜ
アンタが喰ってた鍋の具が他人が育ててたものって分かったとき・・・・・・逃げただろ?
最近の風潮から逃げたくなるのも分からないではないんだが、まずその点を自ら謝罪するべきだったんじゃないか?
いかにそれを追及してきた相手の論理が破綻していようと
アンタが他者の所有物を損なったのはアンタの過失であるのは事実なんだから

その子供に対して言いたいことがあるなら、その上で大人のアンタがちゃんと指摘してやってくれよ。
まあ、うちの医療衛生班なら人の掛けた呪いくらい簡単に解除するだろうから一応連絡しておくよ。
『不当に呪いを掛けられたヤツがいる』ってな
そう人生投げやりになることもねえやな



最近確かに無茶する若い連中が多いよなぁ
三女神なんかはちゃんとリンディ総括官の元で研修受けたりしてたんだが・・・
最近はそんなこともしないのかな

142 :ミッドチルダの名無しさん:2006/12/27(水) 02:18:04 ID:???0
さて、次は新年パーティが大変なわけだが。

143 :321@廊下:2006/12/27(水) 02:24:46 ID:???O
>>140
さて…後ろからものすごい殺気が高速度でやってくるわけだが…
£(*-_-) 「どうする?逃げても追いつかれるだけだし…」
……ちょうど曲がり角だし、追いつかれた瞬間にバックステップでやり抜けるか…
£(*-_-) 「無駄な抵抗はしないと? まあ、せっかくの食料を台無しにするのもあれだしね」
そういうわけだから、サポート頼むよ。防御は最低限で良いからね。
£(*-_-) 「了解」 うまいこと行ってくれよ…
£(*-_-) 「もし、回避失敗して食べ物がぐちゃぐちゃになったらどうする?」
全力で非難するのみ!!
£(;-_-) 「倒されること前提なんだ…」
さあ、かかってこい!!!

//
プロバ規制に巻き込まれたorz

144 :リト&はやて:2006/12/27(水) 02:35:00 ID:???0
>>140
やっていいですか?
「ええよ」
チェーンバインドね。
*◇「了解。チェーンバインドを発動します。特殊設定:チェーンタイプをリースへ変更」

145 :出戻りの武装局員519:2006/12/27(水) 08:18:21 ID:???0
ガルーダSGブリッジ

「たのも〜!」
扉を蹴破る形でブリッジに突撃する。と、
「やあ。よく来たね」
何か、変なのがいた。
「私がこの艦の艦長で、そしてこの宇宙の中心に位置する人物でもある」
椅子に仰け反ったスーツの男がワイングラスを片手にこっちを見ていた。
「あ”あ”あ”? お前、頭大丈夫か?」
「偉大な存在にあったとき、凡人は理解が及ばないものだよ」
何だろう、この空間は。
「お前が俺をここに配属にした男か?」
「そうだ」
「何故だ? 俺は怪我も治ってないんだが」
「……君の経歴は少々調べさせてもらった。私は有能であるなら過去は余り気にしないのでね」
「……」
「たとえ、君がかつての上官の売り渡したとしても」
「あ、いや、それ違う! 冤罪冤罪」
「そうかね?」
「そうそう」
100%無実。
「まあ、何にしろ君は私の下に来ることは動かないよ。嫌なら永久に僻地だろうね」
「何だと!」
「君の人事権は私が握っているからね。しかしもっと喜びたまえよ。私の下で働ける等、こんな光栄な事はないよ?」
「とりあえず、てめぇは病院に行け。それも頭の」
「それは不敬罪に値する発言だと認識しているかね? そういえば君は高町教導官にも不敬罪を働いたそうだね」
「いや、あれは」
「まあ、毎朝食堂で「ガルーダの艦長は偉大なり、宇宙一!」と叫べば赦してやろう」
「てめぇ!」
一瞬で頭に血が上った。この人を見下した野郎をここで死んだ方が世界の為だ!

「シュトゥーカ!」
『ja Herr』
「デバイスを用いての上官に対する暴力行為、減給ではすまないね」
男は椅子に付いていたボタンを押した。
「少し、反省したまえ」


     _ |||___
    /:::::Λ_Λ:::::::::::::::/ <<519
   /:::::::(∩´Д`)∩:::::/  ぁぁぁぁ!
  /::::::::::(     /::::/



146 :リゼル(82)@猫耳尻尾サンタ服In廊下:2006/12/27(水) 14:08:41 ID:???0
…と追ってでたものの…。
*{}「どうした?我が君よ。」
…普通に追うのもアレだし…別ルート使ってみよっと。
*{}*6「『…絶対迷子…!』」

147 :YAMATO艦長 in 会場:2006/12/27(水) 14:55:47 ID:???0
Y「あの嬢ちゃん達がきてからこういったパーティーが派手になったような気がするな。」
H「チキュウ出身者も増えてるからな。こういう雰囲気は嫌いじゃない。」
Y「おまえHAYATE艦長を辞めさせられたって聞いたんだが。そんなに無茶したか?」
H「まあどこぞの提督の艦に対艦誘導弾ぶち込んだことが効いてるのかもな。」
Y「それを言ったら俺だってお前と同じ艦撃ってるじゃないか。」
H「大きな声じゃ言えないんだが、実はある新造艦の艦長に任命されてな。」

Y「新造艦?ガルーダは違うしな。まさか、人格のある艦か?」
H「違うよ、ヤマト級3番艦【シナノ】だ。」
Y「ほう、あの構造偽装事件の艦か。作り直したところでまたあちこちから何か言われそうだな。」
H「コンセプトは原点に立ち返るだそうだ。」
Y「本来の巡航艦の任務に立ち返るということか。」
H「だから兵装は大幅に削減されるが、その代わり超長距離瞬間物質転送機が搭載される。」

Y「どんな艦か公開されるのが楽しみだな。」
H「こっちもこれから開発局に行って説明を受けなきゃならん。小難しい話は右から左だがな。」
Y「そのうちわかるしな。後継は決まってるのか?」
H「上層部の馬鹿共は『ここはやはり女性艦長がいいでしょう』なんて耳を疑うようなことをぬかしやがった。」
Y「誰を後継に指名したんだ。」
H「奴らの要望をかなえたくはなかったんだが副長を指名した。」

Y「他に目にかなう奴はいなかったのか?」
H「乗員からの信頼もある、ちょっと抜けてるところもあるがここぞという時の判断はしっかりとしてる。」
Y「結構肝が据わってるからな、あの嬢ちゃんは。」
H「という訳だ、そこと無くサポートを頼む。」
Y「変な因縁をつける奴がいたらぶっ飛ばしといてやるよ。」
H「ほどほどにな。」

148 :捜査第三班のセイバー:2006/12/27(水) 15:07:11 ID:???0
よく食べますね、この子は。
この子の名前がティーアというのが判明したぐらいでしょうか。
せめて主の名前を言ってくれればすぐにでも見つけられるのですが。
−ティーアをだっこして。−
会場内を廻ればもしかしたら向こうから見つけてくれるかもしれない。
さあ、行きますよ。
パンプキンパイをとって欲しいのですか?

149 :出戻りの武装局員519:2006/12/27(水) 17:05:29 ID:???0
あ――く―――助け―――
空気が――――吸えな――
川が見え―――
あぴゃぴゃぴゃぴゃ――――ー

150 :ミッドチルダの名無しさん:2006/12/28(木) 00:09:46 ID:???O
…じきに来年か…

//漫画版読めないのはWIKIみてるかね?
興味深い用語が…
陸戦やら空戦やら訓練用やら

151 :ユリカ:2006/12/28(木) 02:11:21 ID:???0
人事再編……ですか
「そうらしいよ、まぁ機械人形のアンタには無縁な話か」
そうですね。あくまで備品という扱いですから
「自分で言ってて辛くないか?」
いえ、問題ありません。

152 :904(チャイナドレス) 会場:2006/12/28(木) 06:26:35 ID:???0
……はっ!?
『お目覚め?』
なんか死んだおばあちゃんに会ってた記憶が……
『(それってかなりやばいんじゃ)
 まあ、そんなことより。前々から思っていたのだけれど』
ん?
『ティーアを探すなら精神リンクを利用するべきでは?』
……Pardon?(訳:もう一度言っておくんなまし?)

153 :七海@びーちゃんメンテルーム:2006/12/28(木) 11:18:58 ID:???O
さて、外は大混乱なわけだけども。
ゞ(*'-')「切開部位、機械部分も生体部分も修復完了。内部構造含めて傷一つ残ってません」
ゝ(*゚∇゚)「きれいにふさがりましたね〜」
(・ー・*)+\「あとは起きてくるのを待つだけ……と」


(2時間後)



/+(*゚ー゚)「………………っぅあ?」
あ、起きた。おはよ、びーちゃん。
/+(*゚ー゚)「あー…………おはようございます、ななみさん…………おなかすきました」
ゞ(;'-')「まだ寝呆けてますね」
(・ー・*)+\「とりあえず起き上がって少し体を慣らして」
ゝ(*゚∇゚)「そしたらごはんたべにいきましょう」


まぁ、感動的な復活シーンもないけど、これでびーちゃんも私の魔力波長とシンクロ出来るようになったし。よかったよかった。
ゞ(*'-')「個人的には、高町教官とびーちゃんとあーちゃんの、トリプルバスターを復活祝いとして、誰かに味わってもらいたいところですね」
それは……死んじゃうよ?


154 :メロン名無しさん:2006/12/28(木) 12:39:08 ID:???O
>>153
あの世から66氏でも召喚すれば?
ヤツならくらっても死なない、つーかもう死んで(ry

155 :メロン名無しさん:2006/12/28(木) 14:40:30 ID:???0
Post

156 :ガルーダSGブリッジ:2006/12/28(木) 21:16:10 ID:???0
「ねえ、オペ子ちゃん。艦長知らない?」
「艦長なら上層部の招集を受け出頭しました。あと、私はオペ子ではありません」
「consentio」
「? 何ですか」
「同意とか了解って意味だよ。でも困ったねえ。各部署に提出する書類が大量にあるんだけど。まあ開発部に対してはそれなりに融通が効くけど」
「副長は開発部の所属でしたね」
「そうそう。しかし彼も随分危ない橋を渡ってるみたいだね。上層部も煙たがってるみたいだし」
「艦長はそれほど危険ですか?」
「相当危険だね、色々と。強権振り翳して人事部に介入してるし、あとこのガルーダもスキャンダラスかな。ガルーダの建造は僕が指揮を執っていたんだけど明らかに提示された予算以上の資金使ったんだよね。あの金、どこから湧いたんだろ」
「艦長がやり繰りしたと?」
「そんな可愛いものじゃないと思うけど。あと上に提出した設計図と同じなのって外観だけなんだよね。昨日の出戻り君が落ちた穴とか僕さえ知らなかったし」
「上層部に判明した際は危険だと判断します」
「いざという時の為にも身の振り方には注意した方がいいかもしれないね。シナノとかいいかもしれない」
「consentio」

157 :リト:2006/12/29(金) 00:17:57 ID:???0
人事異動……ですか?
「そ、お前の所属を現場仕事(陸戦組)の方へ回したいと上層部がうるさいそうだ」
ってか、なんでラヴィルスさんがそんなこと知ってるんですか
「まー……何ていうかな。しかし、AMF系統の妨害魔法や接地拘束魔法持ちを平地戦がメインの陸戦組に回すのはバカだと思うんだけどな」
よく考えれば私って地対空向きよね。
*◇「そうですね」
「もっとも、魔力の供給元が無ければジャミングもグラビトンも広範囲・長時間発動は無理だけどな」
言ってくれるわね……で、どうにか出来るんですよね?
「まあな。ちょっと荒業になるけどどうにかしておいてやる」
毎度毎度申し訳ないけど、ありがと
「はいはい。結局クリスマスの時来なかったじゃねえか……とりあえず何か作ってくれ」
私に料理をしたら殺人が出来るわよ? ユリカに頼みなさい
「ああ、分かったよ」

158 :メロン名無しさん:2006/12/29(金) 00:43:12 ID:???O
局長「ふむ、今年は女神艦クラス3隻分、と言ったところか…」
捜査次長「去年の三倍ですか…」
造船技官「とりあえず『ずいかく』の代艦と武装隊、特務隊から要望のあった巡航艦、武装隊母艦はここから捻出しましょう」
捜査次長「残りは例年通り会合費という名目で各部署に分散させておきます」
局長「うむ、…それとだな。先日の謀反隊と交戦した全局員に口止めを…、言うことをきかん場合は…」
捜査次長「口封じ…ですか、分かりました。では最悪局員が何人か“事故死”しますがかまいませんね」
局長「うむ」

159 :321@廊下(メンテルーム前):2006/12/29(金) 04:01:21 ID:???O
>>153
どうやら、成功したみたいだね。
£(*^-^) 「センサー値に異常はないわよ」
それは何よりだ。
£(*゜-゜) 「あ、リゼルちゃんが……何かふらふらになっているようだけど?」
ちょうど良いや。おーい
£(;゜-゜) 「かけてきた…あ、こけた」
まあいいや。 この、フルーツの詰め合わせを持たせて…と、ほい、びーのお見舞いに行ってらっしゃーい
リ 「え?ちょ、ちょっとアルバートs」 (バタン
£(;-_-) 「中でこけたみたいよ……」
さて、私はまたパーティー会場に出向いて、見ようかな?
£(*^-^) 「ま、なるようになるわね。リゼルちゃん。がんばってー」

160 :904(チャイナドレス) 会場:2006/12/29(金) 18:42:45 ID:???0
…………
『いやいやいや、いきなり死んだような魚の目になるなよ』
言われたとおり、精神リンクを経由してティーアに連絡をとってみました……
そしたら、そしたらね……
『うん』
「やさしいおねえさんといっしょにいるのでさがさないで、むしろさがすな」って言われちゃってね……
『はあ、それで?』
……ど、どうしよぉ!? ティーアがグレちゃったよぉぉ!!
『とりあえず叫ぶのをやめい。周りの視線が痛い』

161 :ガルーダSGブリッジ:2006/12/29(金) 21:34:13 ID:???0
「観艦式やだねぇ」
「いきなりどうしたのですか、副長」
「だって観艦式だよ、オペ子ちゃん。絶対何か起きるね」
「警備体制に疑問があるなら申告されしたらどうですか?」
「そういう問題じゃないんだよ、オペ子ちゃん。観艦式というのはそれだけで不吉なんだ。不吉を呼び寄せる。
 例えばホオズキが「管理局よ、私は帰って来たぁ!」とか言いながらアトミックをぶっ放したり」
「君は、ごく稀に理解不能な事を口走るね」
「常時口走ってる君とは違うよ? それより昨日はどうしたんだい? 上の連中に呼び出されたみたいだけど」
「ああ。このまま越権行為を続けるなら降格も已む無し、と言われたよ」
「それでどうしたんだい?」
「甘んじて降格を受け入れるので越権行為を続けさせてもらう事にした」
「げっ。降格って何処までだい? 僕としてはトイレの便器掃除レベルまでだと嬉しいのだけど」
「巡航M級艦の指揮からガルーダの指揮までだ。私としては艦隊指揮よりは一艦の指揮の方が動き易いので好都合だが」
「……上層部も君の手綱を握り切れてないか。この艦の秘密を上層部に売っちゃおうかな」
「何を言っている。この艦の設計は君がしただろう?」
「黙れ。好き勝手いじっておいて。だいたい出戻りの彼を落とした穴、あれは何だ? いつ造った、何処に通じてる?」
「君と同じ暇な時の嗜みだ。そして第三格納庫に通じている」
「第三格納庫って君な、あれほど秘密にしろと言っておいて……おい、ちょっと待て、出戻りの彼は今何処に居る?」
「たかが二、三日では餓死しないだろう」
「……秘密兵器を保管するから完全密閉しろと言ったのは君だが」
「……」
「……オペ子ちゃん、ちょっと第三格納庫の映像、メインモニターに映してくれ」
「consentio」

519
       ⊂⊃
      ∧ ∧
      (   ⌒ヽ
 ∧ ∧ ∪  ノ
(  ⌒ ヽ彡 V
 ∪  ノ フワーリ
  ∪∪

「……」
「……」
「彼の事は大事の前の尊い犠牲だと思おう」
「だな」

162 :メロン名無しさん:2006/12/29(金) 22:10:59 ID:???O
ああ、66氏に続く第二のギャグ死犠牲者が…

163 :特務隊134:2006/12/29(金) 23:18:25 ID:???0
つまりだ321氏、アルバートさんのところに開発を依頼した試作嚮導兵器が完成したんだよ
≪∞≫「設計図を見る限り完全に兵器ですね。と言うかデバイスで制御する兵器とは」
対テロリスト拠点制圧用に必要だったからな
≪∞≫「使用者を包み込む鎧・・・しかし、人が装着するために2メートルの大きさになってますが」
・・・・敵の激しい攻撃から身を守りつつ(中略)制圧するためには(中略)必要なんだよ
では、早速落成といくか・・・

164 :ミッドチルダの名無しさん:2006/12/30(土) 00:25:41 ID:???O
>160
普通、使い魔は主になつくものだけど。
アンタ何やらかしたんだ?

165 :アルハザードの住人O.D.さん&S.T.さん:2006/12/30(土) 04:17:23 ID:???O
>>161
川(^∀^)川『あはははははwようこそアルハザードへ♪』
从*‘ヮ‘)゛『ここはいいところだよ。おなかもすかないし眠くならないし欲も悪も怨恨も裏切りもないし。』
川(^∀^)川『そうそう♪ついでに僕たちもみんな天使もたいに実体のない霊体だからホントは現世人の目には見えないんだけどね♪
現世にいる僕の兄は元気ですか?』
从*‘ヮ‘)゛『そういえばあっちの世界だともう大晦日か…』
川(^∀^)川『ココには時間の概念がないから現世の時間感覚がニブりますねー』
从*‘ヮ‘)゛『惜しむらくは、コミケに行けないのが前世の未練かな。』
川(^∀^)川『僕は菊ちゃんさえそばにいてくれたら何もいらないけどなー♪』
从*//ヮ//)゛『……ヴィエくんwww』
川(//∀//)川『あれ?やだ僕まで赤くなってきちゃった』

166 :メロン名無しさん:2006/12/30(土) 04:31:07 ID:???O
>>161

  (゚∀゚)<新人さんいらっしゃーい!
   つ66つ♀<イラッシャーイ
   ノ ノ
【ネタキャラ地獄】


167 :メロン名無しさん:2006/12/30(土) 06:20:29 ID:???0
     \那由他の果てにお還り/
       ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           -‐‐-、
 ラグナロク    ,' ,,==='、
   , --、⌒(\ !./(.(ハ)ixl〉ヽ       ヒ゜ッ
  i ノハ)x〉.  \ i.l.|_^ヮノi /    |    ,..、 ,.'
  ノ.l_゚ヮノi  (二⊂^)!s!(^つ=====(+)─ゞ(。゚)冫
 (( ノ).i'`っ□ / /./__jヽヽ     |    .`´ ヽ
  .</_ゝ   レ〈/ しソヽlソ

                          __,,:::========:::,,__     
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...←>>166
                      ..‐´      ゙          `‐..
                     /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
 ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙゙゙゙゙̄;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙


168 :普通の女の子じゃなくてごめんね…:2006/12/30(土) 07:37:20 ID:???O
川(`×´)*川「ネフェル……。新年用の花盛りを生けに行こう。」
*蓮「そうですね……。」
川(`×´)*川「……。」
*蓮「…………。」
川(`×´)*川「……。」
*蓮「…花瓶とか…花とか…いっぱい誰かを失って……なんか局内が寂しくなりましたね」
川(`×´)*川「形ある者はいつか壊れる……。失った命は戻らない……。今頃は彼等も弟と同じ花畑で前世に劣らぬくらい美しく咲き誇っていよう……。」
*蓮「マスター…………」
川(`×´)*川「華を欠いた局内の空虚は…………また種から育てなおせばいい…………。」
*蓮「…………。」
川(`×´)*川「ただ……………………
>>138
空腹に困っておられるなら……医療班にでもいいから一言くらい相談してほしかった…………。
俺なら……水遣り協力と花瓶運びのアルバイトくらい潤すことはできた……。
インパチェンス達が命を落とさずとも……他に方法があったはず……。」
*蓮「マスター…………?」
川(`×´)*川「呪いを刻んだ私の非は……認めます。ですが…………
減給生活からお戻りになるまで……いやせめて欠けた華々しさが局に戻るまで…………どうか、逃亡などなさらないで下さい……。」
*蓮「…………
私からも……お願いします。
蓮花である私にとって兄弟も同然のあの子達を奪った貴方には…怨みつらみの言葉は尽きませんが……
どうか、私の同族に少しでも情けをかける心があるなら、散っていったあの子達のことを忘れないでください……。」

169 :メロン名無しさん:2006/12/30(土) 10:42:26 ID:???0
>>167
相変わらず容赦がなくてヒドスw

170 :904(チャイナドレス) 会場:2006/12/30(土) 13:13:00 ID:???0
『ま、まあ、あれだよ。
 本気で怒ったりしてるわけじゃなくて、日頃の鬱憤がちょろっと溢れたりしだけだよ、多分、うん。
 だから、ね? 隅っこで鬱オーラを背負って、のの字を書くのはそろそろ……』
ぐすっ、そうかな?
『そ、そうだよ。
 ま、まあ寝てる間に着せ替えされたり、出掛けるたびにビデオ持って追いかけられたら私も逃げたくなるけど……』
……やっぱり、嫌われちゃったかな、ぐすっ
『あ、あれだよ!! 今時流行のツンデレってやつだよ、ツンデレ!!
 多分、いやきっとそう!!』

171 :特務隊134:2006/12/30(土) 13:46:34 ID:???0
何?開発局が閉まってる・・・・?
≪∞≫「年末進行のため休業のようです」

172 :”管理”局911:2006/12/30(土) 15:01:33 ID:???0
519は新しく配属された艦内を歩いていた。
と、「ぁぁぁぁ!」穴が開き彼はその穴に飲み込まれてしまったのだ。
しかもその事に誰も気付かない。

艦長(本人)
「まさかあんな所に穴があったなんて、誰も思いもしなかったんです」

副艦長が異変に気付いた時には彼が落下してから既に二日も経過していたのだ。
そしてこの時、彼の心臓は完全に停止していたのである。

副艦長(本人)
「彼の為にも早急に対処する必要があると思いました」

(実際の音声)
「彼の遺体は虚数空間に遺棄するとしてどうするか」
「こういうのはどうかな? 彼は高町教官との訓練でPTSDにかかりリハビリも虚しく自殺してしまった、と」
「よし。では人事部と武装隊には私が手をまわそう。ガルーダ艦内の映像も削除しておこう」
「じゃあ僕は、ってオペ子ちゃん、君は何故にテープレコーダーを作動させてるんだい! それを渡しなさい」

――数日後――
そこには元気に上官に向けて発砲する519の姿が
519(本人)
「あの時はもう駄目かと思ったよ。もうこんな目に遭うの二度とゴメンだね
 あの世で俺に詫び続けろぉぉぉ!」

173 :普通の女の子じゃなくてごめんね…:2006/12/30(土) 20:08:29 ID:???O
>>170
川(`×´)*川「…お花はいかがですか?」(某英国恋物語の花売りの少女風にラベンダーの包装を差し出す)

174 :リト&ユリカ in 開発局デバイス工房:2006/12/30(土) 23:00:48 ID:???0
「「リリティア?」」
「声を重ねて言われても……。まあ、AI抜きのアームドだな」
いくらなんでも、今出ている魔法制御は私じゃ無理だよ?
「リト、君じゃないよ。リリティアを使ってもらうのはユリカの方だ」
「私……ですか?」
魔法スペックを見る限りだと接近戦限定ね。ただ、カウンターのためのフィールドを用意してあるのは中々ってところかな
「"氷顎"、ですか……正面勝負だと理論上は負けはしないようですね」
いや、これはどう見ても相打ちでしょ。生身の人間相手なら凍死、寒冷地仕様じゃない魔導兵器は凍結から結露による装甲劣化
かなり危ないわよねー
「笑い事、ですか」
「まあ、使うかどうかは君とユリカに任せるよ」
あー、そうですか……

175 :904(チャイナドレス) 会場:2006/12/30(土) 23:09:01 ID:???0
>>173
ふぇ、ひぇぐすっ……
お、おかーさん!!(明後日の方向を向いて
『病んだ心に優しさが染みてテンションがおかしくなってるのでお気になさらず』

176 :763の桜咲ミオ@自室:2006/12/31(日) 00:27:43 ID:???0
*◆「ついにこの日がやってきt」

177 :普通の女の子じゃなくてごめんね…:2006/12/31(日) 00:44:35 ID:???O
>>175
川(`×´)*川「いえ……こちらこそ。私も今マッチが一本も売れずに独り寒さに凍えるマッチ売りの少女のような心持でしたから……。
私の育てたラベンダーをお気に召してくださり光栄です。お陰で私も心の灯を尽きることなく新しい年を迎えられそうです。」
*蓮「マッチ売りの少女といえば、ハラオウン執務官もいちど演じておられましたね。原作だとものすごい殺人狂なマッチ売りの少女ですが」
川(`×´)*川「……?何の話だ?執務官?ゲンサク??」

178 :メロン名無しさん:2006/12/31(日) 19:12:23 ID:???0
みんな冬コミなのか・・・?

179 :リト&ユリカ in ???:2006/12/31(日) 21:04:54 ID:???0
えーと、これは何?
「年越しパーティー用の花火ですね。……正確に言うなら花火、というよりは使用者の魔力を食って光を放つ「いわくつき」の品ですね」
へぇ……だったら。ユリカ、や っ ち ゃ っ て 。
「了解です、ご主人様<マスター>」
最低限動ける範囲内にしときなさいよ。動けなくなったら運ぶの大変なんだから。
それやったら年越し蕎麦を沢山食べられるわよ
「年越し……蕎麦……。了解しました、ご主人様。照準設定、魔力充填開始……発射シークエンスを開始します」

180 :メロン名無しさん:2006/12/31(日) 21:59:51 ID:???0
//
ごちゃごちゃしてきたな・・・
デバイスとそれ以外の設定はややこしいから止めた方がよくない?
//

181 :メロン名無しさん:2006/12/31(日) 22:03:49 ID:???O
捜査課長「例の件に係わった者たちについてですがヤマトのクルー及び特務隊、捜査班員とは特別賞与支払いでケリがつきました」
局長「ふむ、その外は?」
捜査課長「『ずいかく』沈没の直接の要因となった艦首火薬庫への魔力砲撃実行犯は目下捜査中です
     また、第一大隊に壊滅的打撃を与えた魔力人形については大方絞り込みが終わりました。正月過ぎには交渉に入る予定です」
局長「公表こそしていないが死傷者が出た第二大隊虐殺犯は誰だか分かっておるのかね?」
捜査課長「はい、その件につきましては医療班の某氏であると特定しました、近く任意同行をかけて事情を聴く方針です」
局長「そうしてくれ、本来なら非戦闘員である医療班員でありながら半ば虐殺じみた魔力行使ですら問題だが
  相手が魔法弩素人の軍人と言うのがタチが悪すぎる。早急に口止めをするんだぞ」

182 :リト&ユリカ in ???:2006/12/31(日) 22:23:12 ID:???0
//
>>180
まぁ、私の場合は小話程度にとっておいて下さい
その場のノリと勢いで成り立っているので。。。

183 :メロン名無しさん:2006/12/31(日) 22:34:32 ID:???0
//
変に色々付けすぎると一部の連中だけになる
ある意味で誰もが入りやすいようにネタを簡略化する必要有りだと思うんだけど
こう、最近色々度が過ぎてる気がするんだ。みんな
ブレーキみたいなのっていると思うんだ
//

184 :メロン名無しさん:2006/12/31(日) 23:01:35 ID:EZ11f/4qO
//
そういう指摘が何度かあがりつつも結局指摘した側が呆れ果てて見限ってきた結果がこのスレなわけだが
なんと言うかあれだ。デバイスにせよ特異体質にせよ過去にせよ何かしら他人より秀でた設定をみんなが使いたがる上、
それがみんなその話でOVAの一つや二つ作れるだろ的設定ばっかりだから世界観がメチャクチャになってる、って感じ



と、3作目にしてなのは熱が冷めてきた所為か最近の展開に興醒めしている俺が言ってみる

185 :メロン名無しさん:2006/12/31(日) 23:13:49 ID:???0
//
ノリで行こうぜ

186 :メロン名無しさん:2006/12/31(日) 23:16:09 ID:???0
//
興醒めしてると言えばそうだからね
自分でもアチャーって今更ながらに思ってるし
いっそのことここは畳んじゃった方がこの際いい気もするし
と、誰かの中の人也
//

187 :メロン名無しさん:2006/12/31(日) 23:21:46 ID:???0
//
俺曰く
アチャーって思ったら
その設定を取り消せばイイ
//

188 :メロン名無しさん:2006/12/31(日) 23:24:55 ID:???0
//
本年度を以て、このスレを終了します!
とでもなりそうな勢いだな
そうすべきなのかもな
//

189 :メロン名無しさん:2006/12/31(日) 23:26:03 ID:???0
本年度を以て、このスレを終了します!

190 :メロン名無しさん:2006/12/31(日) 23:29:50 ID:???0
>>189
じゃ、そういうことにしよう
向こうに移るかは各自の自由ってことで

191 :普通の女の子じゃなくてごめんね…:2006/12/31(日) 23:45:11 ID:???O
川(`×´)*川「お正月の飾り付けはこれで全てか……。」
*蓮「局内も医務室もすっかりお正月ムードになりましたね」
川(`×´)*川「あ……」(空を見上げる)
*蓮「花火だ」
川(`×´)*川「今年も終りか……。管理局に来て、色々慌ただしい一年だった……。」
*蓮「私とマスターが出会った年ですね」
川(`×´)*川「ああ………。」
*蓮「んじゃまーこの花火と供に今年のシメに一曲。
チェリーブロッサム♪どこまでも♪
舞い散る君の声に
サヨナラFoll in Love〜♪
サヨナラFoll in Love〜♪
チェリーブロッサム♪チェリーブロッサム♪
ナミダ全て忘れて
今からFoll in Love〜♪
今からFoll in Love
と〜ど〜き〜ま〜す〜かぁ〜♪」


>>148
川(`×´)*川「…お花はいかがですか?」(某英国恋物語の花売りの少女風に以下略)

192 :ミッドチルダの名無しさん:2006/12/31(日) 23:47:50 ID:???0
4 years later...

193 :メロン名無しさん:2006/12/31(日) 23:48:49 ID:???0
//
>>191
この流れでそれは凄いな
//

194 :メロン名無しさん:2007/01/01(月) 00:22:57 ID:???0
新しい年の幕開けと共にこのスレの上演は終了でございます
お客さま方、どうかお忘れ物の無いように・・・

195 :メロン名無しさん:2007/01/01(月) 00:24:38 ID:???0
新しい年の幕開けと共にこのスレの上演は終了でございます
お客さま方、どうかお忘れ物の無いように・・・

196 :メロン名無しさん:2007/01/01(月) 00:25:42 ID:???0
新しい年の幕開けと共にこのスレの上演は終了でございます
お客さま方、どうかお忘れ物の無いように・・・

197 :メロン名無しさん:2007/01/01(月) 00:28:30 ID:???O
新しい年の幕開けと共にこのスレの上演は終了でございます
どうかお客さま方お忘れ物のございませんように……

198 :メロン名無しさん:2007/01/01(月) 00:30:42 ID:???O
新しい年の幕開けと共にこのスレの上演は終了でございます
どうかお客さま方お忘れ物のございませんように……

199 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/01(月) 00:52:41 ID:Ewwy2o7o0
このスレは本当に終わってしまったの?
これでいいの?
「逃げればいいってわけじゃない。捨てればいいってわけじゃ、もっとない」
「わたしたちのすべては、まだ始まってもいない」

//
一度でもいいので過去ログ読んでみてください。。
忘れてはならない、何かがあるはずです。
//

200 :メロン名無しさん:2007/01/01(月) 01:10:17 ID:???0
//
>>199
逆にそうやっても最強厨的になってしまうので
それならば潔く幕を引くべきではないだろうか
//


201 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/01(月) 01:18:18 ID:???0
//
>>200
そこでテンプレですよ
//

202 :リトの中の人:2007/01/01(月) 01:41:04 ID:???0
多分ダメ化してしまった原因が私にもあると思います。
まぁ、グラビトンだのジャミングだのdデモ魔法が手軽に撃てる状態(ネットワーク空間)を出しちゃったのは反省すべきだったかもしれ……って常時撃ってるか_| ̄|○

ま、ここで全部リセットしてみるというのも一興かもしれません

203 :リトの中の人:2007/01/01(月) 01:57:43 ID:???0
つづき。

>>201氏が言ってるようにテンプレによる条件引きも続けるとしたら良い案であると思われます。
まあ、絶対条件としては
・事件を出すとしても「原作キャラが苦戦しない程度に片付く」ぐらいのバッカーノ!・・・ではなくバカ騒ぎが適当に投下できる位の敷居の低さ

・名無しさんでも気軽に投下出来る小ネタを時折投げる(以前あった秘書課長の134氏特製パフェ大食いやら)
とか
・突っ込みに困るような無茶な設定は迷わず突っ込みを。(これは自戒の念・・・ですね)
・上についてですが、ツッコミを入れられたからと言って一々怒らない。まずはモノのレベルを落としてみることから
といった感じでしょうか?

Wikiに関してですが、全部リセットして動き出すのであれば、「私は」現在の項目を全消去しても構わないと思っております。


204 :321@自室:2007/01/01(月) 02:11:02 ID:???0
£(;^-^) 「久しぶりに帰ってきたのは良いけれど……」
カオスだ……この上なくカオスだ……・
£(;^-^) 「捨て忘れたパンらしきものから何か生えてるし……」
と、とりあえずおめでとう
£(;^-^) 「お、おめでとう……」
£(*-_-) 「新年最初の仕事はこの部屋の大掃除ね……」
うん……

//
先週から昨日の10時まで規制されてたのですよ……
どうしても書きたいことだけ、PC編集→携帯にメール→書き込みという流れてやってましたが(二回)
昨日は大晦日だし、2ちゃんを見てる余裕が……
ともあれ、新年明けましておめでとうございます。

>>183
10月頃からだんだんエスカレートしてるなとは思ったけど、多忙で中に入れず。
手が空いて、余裕が出来た頃にはすでにカオスで……
話を広げることは誰にでも出来るけど、たたむのって難しいからなあ。
今回の件は、『ブレーキ役』がいないとどうなるかという良い見本かな?

>>184
人のことは言えないけど、それは同意するよ。
ただ、自分が目立たないといけないから、ある程度はしかな行っちゃあ、仕方ない面があるんだよな…
まあ、何となく臭わせる程度にして、興味持った人がwikiで見るという方向性がいいようなきもs


途中でおかんに年賀状の追加印刷頼まれてるうちにスレが進んでた……orz

205 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/01(月) 02:18:13 ID:???0
//
wikiを消すという方向

206 :321@自室:2007/01/01(月) 02:52:31 ID:???0
掃除、誰か手伝ってくれないかな…
£(*-_-) 「私じゃ不満?」
いや、別にそういう訳じゃないけど、早く終わって早く寝たい……
£(*-_-) 「掃除しないで放っておくからこうなってるんじゃない」
共犯者挙手
£(-_-;)ノ 「……」

//
>>202
まあ、ハッキングやらなんやらは別に構わないんだけど、周りを巻き込むにしては少々説明不足かなとは思った。

テンプレの案はそれ(>>203)として、守れるのかどうかが疑問かな?
それよりか、話をうまく制御できる人が欲しいかな?


それと、たまに出てくるトンデモ案件を消化した結果、オーバースペックになった人もいることを忘れないであげてください。
まあ、そういう人は率先して表に出てくることはないか。

>>205
私は更新も閲覧もしてないから
消そうが残そうがどっちでも良いけど、設定のややこしそうな人は消すと困るんじゃないか?
あれがあるから厨設定が出てくるんだと言えばそうなんだろうけども、
あれが出来たきっかけが去年の姉歯技師ネタ→テロ→管理局爆破→スレ分裂
の流れの反省だからな……渦中にいた私からは何とも言えない。
一つ言えることは、あれがなくなったら、多分重複スレ認定を受けて、名無しスレと喧嘩することになるんじゃないかということだな。

207 :メロン名無しさん:2007/01/01(月) 03:10:47 ID:???O
俺達の戦いはまだまだ始まったばかりだぜ!

208 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/01(月) 03:21:45 ID:???0
//
とりあえず避難所用意したほうがいいですかね
議論用に。

209 :メロン名無しさん:2007/01/01(月) 03:55:06 ID:???0
ただでさえこの系列のスレが端から見ると重複だとおもわれがちだから立てる必要はないと思う>議論用

現に以前あった議論スレは結局設定儲VSそれを気に食わない突っかかり房の対立で荒れ果てて自然消滅しちゃったし・・・
たまにはいいんじゃない?このスレの今後について素面で語り合っても

210 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/01(月) 03:57:58 ID:???0
立てるってか避難所は板じゃね?

211 :リト:2007/01/01(月) 10:01:05 ID:???0
まずい……
*◇「これは大変ですね……」
「そうですね……」
端末が全壊してる!(※この間のウィルスの一件で壊されたサーバー機に含まれていた)
最悪だ。ネタになるだろうと思ってユリカに年越し蕎麦食べさせて50杯近くいって今手持ちが……
*◇「財布の運用は計画的にしましょうよ」

//
>>206
と、ちとキャラ凍結。。。やれることは多くても事件を無為に広げそうだからね。あと、どこのヤンマーニだよと言わんばかりに攻撃当たってないし_| ̄|○
テンプレ案の原作キャラが〜ってのは原作キャラをデウスエクスマキナ(劇場を終わらせるための神?)として扱いやすくするためです。
ネタ作りしやすいキャラも考え付いてるし、まあリト=アルシアスというキャラクターは少しやりすぎたという感じがしなくもないです、いろんな意味で。
ま、話を制御するにあたって大事件は減らして小規模の事件をちょこちょこ、って感じにしたほうがいいかもしれないかな?

212 :メロン名無しさん:2007/01/01(月) 11:07:03 ID:???0
//
wikiは消した方が良いのかもね
みんな色々やりたくなっちゃうし
//

213 :メロン名無しさん:2007/01/01(月) 12:56:45 ID:???0
何この厨の馴れ合いスレ・・・キモ。

214 :メロン名無しさん:2007/01/01(月) 17:10:22 ID:???O
変なのも出てくるし
一度リセットすべきなんだろうね
コテ禁止にして

215 :メロン名無しさん。:2007/01/01(月) 17:57:16 ID:???O
//

なのはさん達が17歳になった一年後でリスタートというのはどうか?
一度wikiは完全に消す。
原作との乖離を小さくするように各々がもう一度キャラを作り直したり、新キャラを創る。
もちろん大丈夫であると思った場合は今までのキャラをそのまま使っても構わない。
リスタートするなら配置換えなんかもやりやすいと個人的には思うし。
さらに四月か七月辺りにもう三年経過させればと。


まぁ、ただの思い付きですが。
あと、コテ禁止は名無しスレと重複になるからコテ有りでないとまずいと思う

//

216 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/01(月) 18:04:24 ID:???0
//
Wiki→継承する設定を拾捨選択して全面的に書き直す(過去ログのためにいままでのも残しておく)
時間→1年後

キャラは同じ名前や設定なども使うにしても各自調整が必要かもしれませんね。
あとはあくまで「楽しく」でいいと思うのですが・・・どうでしょ
//

217 :メロン名無しさん:2007/01/01(月) 18:26:08 ID:???0
コテ無しの場合はWiki消去の上で大人しく名無しスレに合流したほうがいい。
もちろんあっちの流儀にしっかりあわせなきゃならんし、その前ににまずはお伺いを立てなきゃならないけどな。
もっとも分裂に至った経緯を考えるとあっちが受け入れてくれるとは思えないが。

218 :メロン名無しさん:2007/01/01(月) 18:57:11 ID:???O
つか、あっちとは住人が重複してる

219 :メロン名無しさん:2007/01/01(月) 19:14:00 ID:???0
そして、誰もいなくなる

220 :メロン名無しさん:2007/01/01(月) 19:55:17 ID:???0
もうだめかもわからんね・・・

221 :メロン名無しさん:2007/01/01(月) 20:52:05 ID:???0
もうだめかもわからんねッッッッ!!!!

222 :リトの中の人:2007/01/01(月) 20:54:43 ID:???0
Wikiが移動してたのを知らずにこっそりとページ編集中……
ちょっとゴタゴタしていて分かりづらかったので簡潔に書いてみることにします。

自分のキャラは作り直しですがね

223 :リトの中の人:2007/01/01(月) 22:09:53 ID:???0
一応登場人物のところに追加してみました。
ローカルルールの方も書き足ししたほうがいいのかな?

224 :メロン名無しさん:2007/01/01(月) 22:28:05 ID:???0
作り直しというより完全に新な気もする

225 :リトの中の人:2007/01/01(月) 22:38:32 ID:???0
>>224
細かい突っ込み禁止。
まあ、七海嬢のキャラ同士のやりとりが上手くて少し嫉妬しただけさ(´・ω・`)

226 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/01(月) 22:48:42 ID:???0
//
今北産業

227 :321@自室→研究室(仮眠室):2007/01/01(月) 23:55:09 ID:???0
£(*-_-) 「だめ、埒があかないわね……」
たまに焦茶色の走る物体も見える気がするしな……
£(;^-^) 「撤収しましょ?」
そうしようか…休み明けに清掃業者を呼ぶとするか……


ふう、やっぱりここが落ち着くよな。
£(*^-^) 「そうね。でも、あの部屋はどうするの?」
寮の一室だし、又貸しするわけにも行かないしな……お客がきたときのゲストルームとして使おう。

//
>>223
新キャラですか!?
6人メンバーをそろえてらぶd(ry

とりあえず、三が日すぎるまで、人は戻ってこないと思う(帰省とか旅行とかしてる人がいると思うし)
急がず、ゆっくりしておけばいいんじゃない?

228 :リトの中の人:2007/01/01(月) 23:59:37 ID:???0
//
>>227
そうは言うがな大佐、それは見てなかったんだ。
三が日が終わるまではゆっくりしたいんだけどねぇ・・・

229 :メロン名無しさん:2007/01/02(火) 00:45:07 ID:???O
昨年の三が日は例の本局崩壊やらかす程の大入りだったわけだが…
あの頃は何もかもが大雑把だったからなぁ、新年祝賀花火の直撃で人死にが出ても黙祷ですまされる程他者との絡みも物語りせいもなかったし…
最強房こそ居てもロストロギアや一個大隊を一人で瞬殺まではやらなかったし、最近の最強房は本編なのはクラスかそれ以上だから困る



あとコレは前々から思ってたけどなのは以下三名が神格化されすぎ(そしてユーノがエロ親父化しすぎ&アルフ存在忘れ去られすぎ)だと思う。
何処のサイヤ人だよあの三人は…

230 :メロン名無しさん:2007/01/02(火) 01:05:14 ID:???0
・Wikiにてルールを強化
->世界観崩壊こそ防げるが逆に閉鎖的になってしまい人が寄り付かなくなったり、空気がきびしくなる

・Wikiにキャラ設定を書くのではなくスレで書いて、まとめはその設定の書き込みを保存するだけ
->アナログだが、設定が一度人の目に通るので指摘しやすいかもしれない&まとめサイトでまとめて設定を見れる

どうだろ

231 :リトの中の人:2007/01/02(火) 01:09:05 ID:???0
>>230
強化、というよりは自重かな。住人同士で相談していきたいところ
スレに書いて〜というのには同意かな。一応新キャラの方はWikiの方に保存してあるけれども再開したときにスレへ出そうかと

……細かい設定とかはまぁ、書きながら付け加えていけばいいか。

232 :230:2007/01/02(火) 01:15:53 ID:???0
ちなみにこの考えに至ったのは、
初期のころはみんなが設定なしで書き込んでくうちに設定ができたのに対して、
最近は設定を決めてから書き込むということが多いから。

Wikiだと見てない人も多いから、原則としてWikiは「まとめるためのWiki」としたほうがいいのかもしれない。

233 :321(中身):2007/01/02(火) 01:24:53 ID:???0
>>228
知らないなら良いんだ。あれは別に見なくても大丈夫と自信を持って言えるからw
ちなみに、約一名が何回見てもアリサにしか見えなかった(声は脳内変換w)件<らぶドル

>三が日が終わるまでは
何か都合が悪いのですか?

>>229
放送直後の去年と、1年経った今年を単純比較する事なかれ。
スレが分裂する経緯も最強がどうのとか、カオスになり杉とかそういうところから始まったわけで、
ここと名無しはお互いの隔離スレであるわけだし、そこら辺は今更指摘されることでもないと思うよ?

>ロストロギアや一個大隊を一人で瞬殺
確かに、やり過ぎではあるかな。でもね、話を引っかき回すだけ引っかき回して回収不可になった話を強制的に終わらせるのに有効な手ではあるんだよ。
私自身としては、多用するのはちょっとまずいかなとは思ってるけど。
話の制御を怠った結果が現状なのであって、うまくやればそんな無茶はしない……と思いたい。

>最近の
そう?元からじゃないか?

>なのは以下三名が神格化
これは、名無しの方にも言える事じゃないか?
て言うか、単なるネタだからあんまり深く考えるのもよろしくないかと。

>>230
>Wikiにキャラ設定を書くのではなくスレで書いて、まとめはその設定の書き込みを保存するだけ
これは良い案ですね。
ただそうなると、wikiのまとめ人以外は書き込めないようにしないと駄目なような気がしますけど、
そうすると、まとめ人に負担がかかりますね。

234 :メロン名無しさん:2007/01/02(火) 01:28:47 ID:???0
>>233
その"まとめの人"はみんな、というのはどうでしょう。
これくらいの原則は作ったほうがいい気がします、wikiですし。

235 :リトの中の人:2007/01/02(火) 01:35:21 ID:???0
>>233
いや、ナンも都合は悪くないさ。
コテの中の人が居なさ過ぎてね……

私のほうでは
>ロストロギアや一個大隊を一人で瞬殺
どう見ても私です。本当に申し訳ありませんでした_| ̄|○
あーちゃん(暴走時)をジャムらせて止めたり、艦長をブン殴る→バースト→グラビトンなんぞというコンボやらかしましたしね

>なのは以下三名が神格化
私、というかリト=アルシアスとしての彼女らは「強い先輩たち」な認識だったかな。
それにしてもアルフが壮絶なまでに空気だった……うーむ
今後の展開次第でフェイトとくっつこうかな、執務官というポジを活かして。

236 :メロン名無しさん:2007/01/02(火) 07:04:16 ID:???0
ところで、1年後なら今までいて新で消えたキャラが他の人に語られることはあるのかな?
「ちょっと前までは○○的な人がいたんだけどねぇ・・・」的な。

237 :メロン名無しさん:2007/01/02(火) 08:55:32 ID:???0
案ずるより産むが易いという
とりあえず1年後でやってみればいいのでは?
いざとなったらさらに3年後でやり直せるしな

238 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/02(火) 09:52:13 ID:???0
新時空管理局なりきりスレ、始まります・・・

239 :ミッドチルダの双子執務官:2007/01/02(火) 11:21:13 ID:???0
「あ、フェイトさん。あけましておめでとうございます」
「あけましておめでとう、リンド」
「リンド、姉を置いて行くとはどういうことなのかな?」
「姉さん!?」
「あ、フェイト。あけましておめでとう」
「リンドだけが来てると思ったけどフィズも来てたんだ」
「あ、あのねぇ……」
「まあ、あけましておめでとう」
「フィズはどこに行ってたの?」
「結局新年は戦場で迎えることになったの。ふう……」
「姉さん、戦場ってどこの?」
「ホントの意味で戦場」
「お、お疲れ様」
「新年ぐらいゆっくりさせろー!」
「姉さん!落ち着いて!」

//
ちょっと新キャラでネタ投下、フィズが姉でリンドが妹の一卵性の双子です。
フェイトの呼び方が二人で違うのはまぁ、ノリです。

240 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/02(火) 11:29:53 ID:???0
<今年の書初め>

((・∀・)x))
「世界平和」

ノ (*・ヮ・))
「夢」




(・∀・)*\
「破」

241 :ななみのなかみ:2007/01/02(火) 12:03:24 ID:???O
//
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

>>225
何をおっしゃいますやら……。
やりとりってもスレの流れをみながら整合性を乱さないように気を付けてるだけですし……。

キャラクターが強めになってるのは私のところもそうですかね……っても、他の方の投下したストーリーで消すに忍びない子たちを引き取ってるだけで、実際ほとんど戦ってないし戦わせてない……。

wikiについては、スレで書き込んだ(発生した)設定を、自分で書き込むのがいいかと……って最初そうでしたよね?

>1年後
本当に1 years later...でやるならそれはそれで。でも、なんか変な気がしますが。


さて、私は仕事なので、戻りますね……orz
//

242 :メロン名無しさん:2007/01/02(火) 12:06:38 ID:???0
//
ってか1年後ってつまりリアルタイムの時間がそのまま経過してるということだよな?
//

243 :メロン名無しさん:2007/01/02(火) 14:19:21 ID:???0
//
>>242
いままではドラ○もん空間だったため、これから一年が経過するのですよ。
その方がやりやすそうだし。

//

244 :メロン名無しさん:2007/01/02(火) 20:21:50 ID:???O
//
>>243
前世と変わらない最初だとまたサ●エさん時空になりそうじゃないですか?
私も今回の一件で調子こいた一人なので偉そうな口をきくのは気が引けますが。


私はブラウン管越しにミッドチルダの売れっ子アイドルにでもなろうかなと。
管理局の魔導師を辞めてアイドルに転職したって設定にしようか、前世の自分とは似て非なる魔力ゼロの別人にしようか、今は決めかねるけど

245 :ミッドチルダの双子執務官ご一行 in おコタ:2007/01/02(火) 22:47:34 ID:???0
リ「姉さん、餅が焼けたよー」
フィ「うん、持ってきてー」
は「私は醤油だけな〜」
フェ「私は醤油と砂糖でお願い、リンド」
な「リンドちゃん、きな粉でよろしく〜」
フィ「正月だけあって、エースの揃い踏みだねぇ」
フェ「そうだね。そういえば・・・はやて、シャマルやシグナム達は?」
は「おコタの広さ的に限界やし、クロノたちと一緒に別の部屋におるよ」
な「別の部屋……」
は「掘り炬燵やもん、しゃあないわ」
リ「私としては管理局に掘り炬燵があるというのが分からない……」
フェ「きっと母さ、リンディ提督の要望かも。アースラにも和室があるし」
フィ「そういえばあったね。私もたまにアースラに乗ったことがあるから見たことあるよ」
リ「私は行ったことないなぁ」

246 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/03(水) 02:57:10 ID:???0
さて、今日も荷物運び雑用係と・・・ってなんだこの荷物の量は。
んーと
「爆発物 取り扱い注意」
「[AIR MAIL][小包] ○○/○○さん」
「超人の手の届かないところに保管してください」

・・・見なかったことにしよう。

247 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/03(水) 04:26:04 ID:???0
//
双子執務官殿には某氏並みの絡みを期待したいですね

248 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/03(水) 10:54:55 ID:???0
//
どうすればいいのかわからない俺ガイル
全て新キャラじゃないといけないのか?

249 :ミッドチルダの双子執務官:2007/01/03(水) 11:00:54 ID:???0
//
>>247
期待しすぎないよう、前もって釘刺させてもらいます。
>>248
元とズレが大きすぎない程度に自主的に調整、または新キャラという方向ですね(´-ω-)

250 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/03(水) 11:02:15 ID:???0
//
>>248
新キャラにするも良し、以前のキャラの設定を修正して投入するもよし。
設定を投下するときはWikiにじゃなくてスレに投下して一度他人の目を通すことが条件だそうだ

251 :七海@第10食堂:2007/01/03(水) 11:20:17 ID:???O
>>245
/+(*゚ー゚)「双子さんですね」
(・ー・*)+\「そっくりです」
びーちゃんとあーちゃんも、髪の色と結び方と瞳の色以外はそっくり双子みたいだけどね……。
ゝ(*゚∇゚)「みにとままとおねーちゃんも似てるですよ。髪の毛、銀色ですけど」
ゞ(*'-')「わたしは髪の毛、外にはねてますけどね」

>>246
虚数空間に投げ込むのはどうでしょう?
ゞ(;'-')「受取人の方には涙を飲んでもらいましょう」


//
>>248
私はそのまま使います。
漢字の技とかは封印して、戦闘でも裏方でひっそり。
もう他の方に私の周囲をネタにしてもらえるような材料も無いでしょうし……。

252 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/03(水) 11:33:00 ID:???0
//
>>251
何があるかわかr(ry

Wikiに軽くまとめておきました。
//

253 :アルバート@研究室:2007/01/03(水) 12:03:38 ID:???0
いい加減、住居を決めろと上からのお達しがきたわけだが…
£(*-_-) 「適当な所がないわね……どうせここが根城になる訳なんだし」
安くてぼろいところで良いけど、とにかく部屋探しを始めないと……

//
魔の巣窟と化した寮の部屋を掃除業者にクリーニングしてもらったあと引き払って、
居住できるように改造した研究室にずっといたという設定です……
あと、これからは、ちゃんとアルバートで名乗っていく予定。

スペック値とかそういうのは保留で。
あ、メロディーの項目は引き取りますね。>七海さん

あと、あおばときぬがさは素体がそろって、移植が完了したということにしますか?
それとも、失敗して放棄(プロジェクト凍結)することになったことにしますか? >all


ところで、どっちのwikiを編集すればいいのですか?

254 :246:2007/01/03(水) 12:05:04 ID:???0
>>251
廃棄処分か・・・

他にも
「重量: 醤油瓶5つ分」とか
「逆さまにすると天罰がくだります」とか
色々ある・・・配達部は地獄だぜ・・・

//
>>253
Wikiデータは共有のようですよ

255 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/03(水) 12:09:09 ID:???0
//
進行中のイベントもリセットでいいのか?

256 :メロン名無しさん:2007/01/03(水) 12:13:18 ID:???0
//
>>255
通常空間どおり1年が経過したから、支障が無ければそのまま進行中でいいとオモ。

257 :ミッドチルダの双子執務官:2007/01/03(水) 12:53:05 ID:???0
「リンド〜、ちょっと聞いてよ〜」
「どうしたんですか、姉さん?」
「また任務だよ。まぁ、ロストロギア輸送だから油断しなければ大丈夫だろうけれども……」
「また姉さんだけですか?」
「リンドもだよ。さ、準備しなさい」
「今日までだけはゆっくりしたかったのに……」
「そうもいかないよ。管理局の寮に居ると優先してコールがかかるんだから。デバイスは持った? デジタルノートは持った?」
「持ってますよ。さ、早く任務を終わらせて戻りましょう」
「今回の任務内容は発掘されたロストロギアを受け取りに行って回収するだけだから楽と言えば楽な任務だね」
「その発掘キャンプが襲われていなければいいんですけれどね。まあ、考えるのはやめておきましょうか」

258 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/03(水) 15:48:39 ID:???0
と、年明けだと言うのに何ですか、この書類の量は
後からメンテに出したデバイスの引取りなど諸々やることがあるというのに
雑煮を食べる暇すらありません
「マスター」
どうかしましたか?
……まだ書類が追加で来る?
………………逃げちゃいましょうか
「ダメ」

//
元904です。年明けて来てみたらいろいろあったようで。
どうせなんで新キャラにしてみました。前のと同じく使い魔付きです。

259 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/03(水) 15:54:00 ID:???0
//
他の人と絡んでいたけど、この様子だとリセットだな。

260 :134:2007/01/03(水) 17:41:47 ID:???0
うちの部署が解体になってから1年か
≪∞≫一部局員の造反から鎮圧までに半年かかりましたね

で、その一件以来こっちも部署異動で今はどこにいるのやら

261 :メロン名無しさん:2007/01/03(水) 17:44:29 ID:???0
//
あれ?1年たったの?1年が始まったの?


まあいいか

262 :メロン名無しさん:2007/01/04(木) 05:20:34 ID:???0
//
なんかずいぶんと変わってしまったので入りづらい。
訳がわからないので半年ROMってます。

263 :ミッドチルダの双子執務官:2007/01/04(木) 08:05:21 ID:???0
「局の転送ポートから向かえるとはいえ、遠いわね……」
「発掘キャンプが徐々にワープアウト地点から移動していったそうですよ。そのために遠いようです」
「リンド、発掘キャンプの様子は分かる?」
「転送ポートからワープした時点では何の問題も無いようです。・・・が、少し心配ですね」
「まあ、心配しても始まらないよ。早く行こう」
「はい!」

//
私としては6年後からまるまる一年+一年による時間経過のはずだけど、サ●エさん空間でまるまる一年部分が戻っちゃっているため一年だけ経過ってことになっているのでしょうか。

264 :メロン名無しさん:2007/01/04(木) 08:19:47 ID:???0
//
8年後の始まりということでFA?

265 :ミッドチルダの258:2007/01/04(木) 15:09:10 ID:???0
空が青いですねー、うふふ
「ここは。空見えない」
……この書類の山を見れば現実逃避したくなりませんか?
判子を押すだけといってもとんでもない量ですよ
「頑張って」
はぁ、これは今日も残業ですかね……

//
キャラデータ

名前 メグ・シュバインタイン
性別 女
年齢 24
どこか間が抜けていて気が付いたら、いつも上司に仕事を押し付けられて書類整理などをする破目になっている人。
真面目というか要領が悪いというか上司を見つけるより仕事を片付けることを優先しているので残業が多く、半ば仕
事部屋に住み着いている。

名前 シルフィ
性別 女
年齢 8
メグの使い魔の巨大な鷲っぽい生物。最近はメグのお茶汲み係りとなっている。
端的な単語で話すのは仕様。たまにアルフやザフィーラに使い魔(?)としての心得を聞きに行ったりする。

266 :メロン名無しさん:2007/01/04(木) 19:40:25 ID:???0
//
なんか新キャラしか出てこないんだけど
半年ROMってるのか?。

267 :メロン名無しさん:2007/01/04(木) 19:46:53 ID:???0
//
ROMってます

268 :メロン名無しさん:2007/01/04(木) 19:59:24 ID:???0
//
一気に過疎ったような気がするんだけど、
おれも半年ROMってようかな。

269 :メロン名無しさん:2007/01/04(木) 20:05:18 ID:???0
//
今までの反動と思えばしょうがないんじゃないか?
という俺も隙を見て参加しようかと、それまではROMってるがな。

270 :スズヤの名無しさん@仕事始め:2007/01/04(木) 20:17:09 ID:???0
('A`)チキュウエクスプレス スズヤです。
チキュウってこういった年の区切りに盛大なごちそうが食べられるんですね。
みんなより休暇が少なかったけれど、あの三大女神様の料理が食べられただけでも幸せです。
('A`)サアガンバロウ

271 :ミッドチルダの双子執務官:2007/01/04(木) 20:59:21 ID:???0
「やっと着いたわ……」
「一日弱かかりましたね、姉さん」
「お、アンタたちか。ロストロギアを受け取りに来たっていう執務官は」
「はい。フィズ・ラディーナです」
「妹のリンド・ラディーナです」
「全然見分けが付かんな」
「よく言われます。で、この箱の中に入っているものを持ち帰ればいいわけですね?」
「ああ、頼んだぜ。嬢ちゃんたち」
「はい。しっかりと受け取らせて頂きました」
「それじゃ、おにーさんも頑張ってね」
「……(//」
「姉さん……」
「リンド〜、帰るよ〜?」
「ああっ、待ってくださいー」

//
キャラクターデータ
名前 フィズ・ラディーナ
性別 女
年齢 20
双子執務官の姉、執務官試験はリンドの後に受かったというやや抜けている気さくな人
「筆記は苦手なのよ! ……はぁ」

名前 リンド・ラディーナ
性別 女
年齢 20
双子執務官の妹、フィズよりも先に執務官試験に受かったしっかり者
「姉さんはいつも慌しいので、少しは落ち着いて下さい」

見た目が殆ど同じため、後ろで括っているリボンで区別している。
フィズが赤色でリンドが青色

272 :七海@第10トレーニングルーム:2007/01/04(木) 22:13:40 ID:???O
初めてのときから2年経過じゃあ、一度、私もキャラ設定をここに書きなおしたほうがいいのかな……。


●七海・レスティーン
16才。武装局員。年令は上がったがやってることはかわらない。
以下、wikiどおり。両親と姉もミッド首都南であいかわらずレストラン運営中。
びーちゃんあーちゃんも増えたので、部屋が少し広いところにお引っ越し。

●ちび(Moonlight Angel)→ゞ(*'-')
経験成長型インテリジェントデバイスのプロトタイプ。具現化も最近常時いけるようになり、知性も成長。黒くなっただけという話も。
戦闘用のバリアジャケット生成機能を生かしてマスターにコスプレさせるオプションつき。

●みに→ゝ(*゚∇゚)
元々は局内に侵入してきた不定形生物。秘書課長のお供のロスとロギア【ぽちのすけ】に粉々にされた欠片を七海が魔力吸わせて復活。
変なジュエルシードみたいなのを食べて変質。知性を持った。外見は七海の10才頃くらい。銀髪。
ちゅーちゅーと魔力吸収能力あり。

●びーちゃん→/+(*゚ー゚)
武装開発部(だっけ?)の作ったNビット(高町教官の姿をした魔導人形)のプロトタイプ。シリアルは4番。ビットだから、びーちゃんと名付ける。
危険な兵器として監察局に追われたり、魔導炉に使われてたロストロギアが暴走するも、いろんな人の協力で事なきをえる。
現在は元々の魔導炉に七海のリンカーコアを移植して稼働中。
高町教官そっくりだが、製作者の趣味か、スタイルはびーちゃんのほうが良い。
●あーちゃん→(・ー・*)+\
びーちゃんの魔導炉に使用されていた、無限の魔法力を発生・蓄積するロストロギア【Unlimited Fountain】の欠片。大本は地球に埋まっているらしい。
魔導炉暴走の際に、びーちゃんから分離。いろんな人と戦ったりしたが、七海が説得し、鎮静化。
容姿は黒髪のびーちゃん。髪の結び目が逆。
自分の居たところである黒い泉に帰りたかったはずだが、七海の魔法力の影響を受けてるせいなのか、居心地良くなってるのか、まだ本局住まい。
日本産(?)なので豆腐とお味噌汁が大好き。

//
とりあえず魔法とかについては省きました。
ひどい設定には、なってないと思いたいです。

273 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/04(木) 22:37:29 ID:???0
>>272
しあわせ家族・・・いいねぇ

274 :メロン名無しさん:2007/01/05(金) 00:17:07 ID:???0
これは酷いオナニースレだな・・・キモすぎて眩暈がする。

275 :メロン名無しさん:2007/01/05(金) 00:23:26 ID:???0
なら見るなよ

276 :メロン名無しさん:2007/01/05(金) 00:25:59 ID:???0
>>274
ここは痛いオリキャラを見せあうイタイ層の隔離スレですよ。
耐えられない人は来ないでください。

277 :メロン名無しさん:2007/01/05(金) 04:56:14 ID:???O

ヘーイA happy new year!!
ミッドチルダの芸能人の素顔に迫る番組
FMラジオ放送エンタZERO
の時間がやって参りマシタ
今週のゲストは10歳にして抜群の歌唱力!昨年末にセカンドシングルがリリースされた人気急上昇中のアイドル
エヴァちゃんことエヴァンジェ・デュザンさんにお越しいただきマシタ
川(・ヮ・)*川「ハイ、ご紹介預かりましたエヴァンジェ・デュザンです。よろしくお願いしまーすw」
よろしくお願いしマース
改めて見ると小さいネ〜何センチ?
川(・ヮ・)*川「ん〜〜〜っと………百………百………140くらいかな」
いやカワイイですね〜
早速ですがエヴァちゃん、こんなメールが来てマス
川(・ヮ・)*川「はい。」
ラジオネーム:もしも月が無かったらさん有難うございマース
川(・ヮ・)*川「ありがとうございまーすw」
僕は今年受験生で大学に進学しようか就職しようか迷ってるんですが、エヴァさんはどんなキッカケで歌手になりましたか?とのことで…
エヴァちゃん、この道に入ったキッカケとかは?
川(・×・)*川「んーと、私はですね………アイドルになる前は魔導師やってたんですけど、」
魔導師っていうと、じゃあ管理局で?
川(・ヮ・)*川「はい、バリバリの管理局勤めでしたね」
へー、じゃあ魔法使えるの?
川(―×―;)*川「………うーん………………
ま、クビになっちゃいましたからw」
アハハ(笑)シゴかれたんダロ、厳しい姑教官に
川(・ヮ・)*川「分かる!?分かります!?」
(笑)
川(・ヮ・)*川「で、その当時何かの縁で可愛い服をいっぱい着る機会に恵まれて、人の前に立って目立つのっていいな〜って思えたんです。
それで、キッズファッションモデルのバイト始めたんです。
でも、子役女優もやりたくて劇団に入門したんですけど、ただでさえ失業して食べ物に困ってたのに受講料バカにならないんですよ。
だからバイト三昧でしたね。モデルも複数掛け持ちしてたし、花屋さんも行ってたし…あ、メイド喫茶でも働いてましたw

重労働だね(笑)
川(・ヮ・)*川「死ぬほど大変でしたよ!(笑)

278 :メロン名無しさん:2007/01/05(金) 05:01:34 ID:???O
あと、あたしガーデニング好きで、魔導師時代の上官の一人のご実家に庭師として雇われて。その家の人たち一家揃って管理局勤めなんですけど、そこの…姑さん?(笑)に物凄い歌の上手い人がいて、どうせなら歌もやってみろって言われて………
激スパルタでしたね」またソレか!(笑)
川(・ヮ・)*川「ホント死ぬかと思いましたよ!
でも、その人に教え込まれたお陰でオーディション受かって、今の事務所と正式に契約したんです。」
なるほど〜スパルタ姑三昧だったけどそれだけ頑張ったから今ココにいられるんだーなら、その先生にありがとうって言わなきゃネw
川(・ヮ・)*川「ありがとうございますw」
で、もしも月が無かったらさんは進路に迷ってるんだっけ?じゃあ、もしも月が無かったらさんも誰か姑先生にシゴいてもらわなきゃ
川(・ヮ・;)*川「(笑)」
じゃあ、そんなリスナーにエヴァちゃん何か一言お願いしマース
川(・ヮ・;)*川「えー?w
じゃあ………………んーと………………
………がんばってねwww//」
というワケでココで一曲ゥ♪
曲はエヴァちゃんのセカンドシングルで『ドロップエンジェル』
Here we go !」


//
こちらは一年の時を経てこういう設定になり変わりました。

279 :メロン名無しさん:2007/01/05(金) 07:52:59 ID:???O
いや、いくら年月がたったにしても変わりすぎだろ
つーか完全に性転換してるし

280 :ミッドチルダの双子執務官:2007/01/05(金) 10:33:02 ID:???0
//
それにしてもこのエヴァンジェ、ノリノリである
まぁ、いいんでない?

281 :メロン名無しさん:2007/01/05(金) 10:54:06 ID:???0
//
なんつーか似たようなのが前にもいたような・・・
女装キャラがいつの間にか女性化したことになってて、挙句当時発生してた全ての事件に無茶苦茶な対応をして
ここを叩き出された上、別の板で見事に続きやってた某氏に果てしなく行く末が似ている・・・(滝汗

まあ、その何だ、今のこのスレは試験運用中みたいなもんだから控えめな進行をお願いしたいものだ・・・

282 :メロン名無しさん:2007/01/05(金) 10:59:44 ID:???0
//
前から思ってたがノリが違う気がする

283 :エヴァの中の人:2007/01/05(金) 11:38:03 ID:???O
//
実際↓

●エヴァンジェ・デュザン
年齢:10歳
性別:男(?)
1年前の事件で責任を問われて辞任した元管理局医療班員。
現在は性別を偽って美少女アイドルとなり、歌にファッションモデルにテレビ出演に幅広く活躍している。


彼(彼女?)が本当は男であることは一部の身内か管理局関係者しか知らないということにいたしますので、設定としては性別まで変えるつもりはございません。

284 :メロン名無しさん:2007/01/05(金) 12:03:45 ID:???0
>>282
オブラートに言うなら特有の世界を確立しているという点においては同意
多分彼の話だけで全くオリジナルの話としてOVAの一つや二つは作れるとおもう。

285 :メロン名無しさん:2007/01/05(金) 12:06:20 ID:???0
>>281
あんまり話題に出さない方がいいかと、今も時々見てはいそうだからw

286 :秘書課長:2007/01/05(金) 12:16:17 ID:???O
一応申し上げておきますが、私は「女の子」です。

287 :七海@第1食堂へ:2007/01/05(金) 12:19:20 ID:???O
>>283
要は準にゃんなわけですか。
ゞ(*'-')「ひげ生える年令になったら……」
ゝ(*゚∇゚)「みずほおねーさまみたいに、朝、あせるわけですね」
あー、なるほど。はぅあ、ってなるわけだね。
(・ー・;)+\「……ちゃんと男として成長できるのか……」
/+(;゚ー゚)「まぁ、女性に興味無さげではなさそうなので、心配ないかと……」

まぁ……変則びぃえる展開にならなければ、芸能界も安泰ですかね。
ゞ(;'-')「不安だ……」


さて、今日も今日とて事件が無い平和な一日。
/+(*゚ー゚)「ご飯食べに行きましょう」

288 :ミッドチルダの双子執務官:2007/01/05(金) 12:23:30 ID:???0
>>286
「果たして女の「子」であるかどうかはどうかと思うのですがァー!?」
「姉さん、流石にそれは禁句だと思います。そろそろ転送ポートへ着くので高度を下げましょうか」
「オッケー」

289 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/05(金) 12:37:36 ID:???0
2人ともぽちのすけの餌になったりしてな。

290 :アルバート@総務→食堂:2007/01/05(金) 14:11:45 ID:???0
とりあえず、安いアパートを借りられた。住居変更の書類も提出完了、と
£(*-_-) 「いつ取り壊しになるかわからないぼろだけど……」
どうせここに住んでるんだから問題ないじゃない?
£(*-_-) 「立ち退き要求されたら終わりでしょ?」
う…その時は、また寮を借りれば
£(*-_-) 「空き部屋ないわよ」
うーん……

>>286
突っ込んだら負けだ、突っ込んだら負けだ……
£(*-_-) 「もしかして、永遠のじゅうn(もがっもがっ!!)」
さ、さあ、なんの事やらさっぱり。あはははは……
£(*x_x) 「きゅう…」
あ、絞めすぎた。

さて、食堂に着きましたよ。何食べる?
£(*x_x) 「……」
あーあ…しばらく様子を見るか。

七海ちゃん発見!!
久しぶり。元気にしてた?
 「お久しぶりです。はい、おかげさまで」
ゞ(* '-') 「こんにちは。どちら様ですか?」
相変わらずだなあ……
ゝ(*^∇^) 「いつでもみにはげんきですぅー」
それは良いことだな。
(・ー・*)+\「よほどのことがない限り不調にはならん」
ま、そうでしょうね。
/+(*゚ー゚) 「はい、おかげさまで。今のところ、特にトラブルもありません」
そうそう高負荷にならない限りは故障することはないだろうけど、不調があったらすぐに来なさいよ?
/+(*゚ー゚) 「わかりました」

「ところで、メロディーちゃんはどうしたんですか?」
いや、ちょっといろいろあって、サスペンドに入ってるだけですよ。あは・・・あはははは

£(*x_x) 「うーん…」
Σ£(*゜-゜) 「はっ、ここはどこ? あれ?ちび達が勢揃いしてる!?」
やっと目を覚ました。とりあえず何食べる? 七海ちゃん、久しぶりにご一緒しても良いかな?
//
ちょっと、リレー風味
私はキャラ的に、日常やミニ騒動以外は
依頼を受けたり事が起こったりしないと動けないっぽい事に気がついた。
まあ、裏方ですからそんなもんですかね?
ま、今の立ち位置がしっくりくるからこのままでいいんですけどね。

291 :ミッドチルダの258 食堂:2007/01/05(金) 14:28:55 ID:???O
シルフィ、私まだ仕事が・・・・・・。
「栄養剤ばかりは。体に悪い」
バランスは考えてますよ?
「ダメ。A定食二つ」
・・・・・・まあ、たまには良いですか。
久しぶりですし。


292 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/05(金) 21:55:53 ID:???0
高町教官のパンチラショットを激写したのでM2Mに回した俺

293 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/05(金) 22:02:06 ID:???0
無茶シヤガッテ・・・AA(略

294 :ミッドチルダの双子執務官:2007/01/05(金) 22:08:48 ID:???0
>>292
「ご愁傷様。きっとなのはちゃんがそっちに向かってるわ」
「流石に命知らずだと思います……」

「こちら時空管理局執務官、フィズ・ラディーナ」
『……はい、フィズさん。リンドさん。お疲れ様、ポートを開きますね』
「ありがとうございます」
『転送ポート開放、すぐに乗ってください』
「はーい」

//
クラナガン支局に屋外訓練場があるって設定は置いていいのかな?
リンドの魔法の関係上、本局の訓練場じゃあ床ブチ抜いちゃうよ(つ∀`)

295 :メロン名無しさん:2007/01/06(土) 14:47:17 ID:???O
>>294
無いことはないだろうけど、本局訓練室もそこまで脆くはないと思うが……。
ブラストカラミティとはやて広域攻撃のぶつかり合いで吹き飛んで以降は強化されてるだろうし。

つうか室内では手加減しろと(ry

296 :メロン名無しさん:2007/01/06(土) 19:10:03 ID:???O
すべてが



無に




還ってしまえば




いいのに……………

297 :メロン名無しさん:2007/01/06(土) 22:16:05 ID:???0

          ,,-'  _,,-''"      "''- ,,_   ̄"''-,,__  ''--,,__
           ,,-''"  ,, --''"ニ_―- _  ''-,,_    ゞ    "-
          て   / ,,-",-''i|   ̄|i''-、  ヾ   {
         ("  ./   i {;;;;;;;i|    .|i;;;;;;) ,ノ    ii
     ,,       (    l, `'-i|    |i;;-'     ,,-'"   _,,-"
     "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
         ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''"
        ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,
      ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`、
    ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ::::i
    .(:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
               ̄ ̄"..i|       .|i
                 .i|        |i
                 i|        |i
                 .i|          .|i
                i|          i|
                .i|           |i
               .i|      ,,-、 、  |i
                i|      ノ::::i:::トiヽ、_.|i ←この辺に管理局
            _,,  i|/"ヽ/:iヽ!::::::::ノ:::::Λ::::ヽ|i__n、ト、
     ,,/^ヽ,-''":::i/::::::::/:::::|i/;;;;;;/::::;;;;ノ⌒ヽノ::::::::::::ヽ,_Λ
  ・   ;;;;;;:::::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::/;;;;;;:::::::::;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;:;;;;:::ヽ

    時  空  管  理  局  完  全  消  滅  !  !


今まで応援ありがとうございました!
続期先生の次回作にご期待ください!

298 :ミッドチルダの双子執務官:2007/01/06(土) 22:34:30 ID:???0
//
>>295
まぁ、初期構想だとリンドは地砕きとかやらせようかなーと思ってたけどどうしようかと思案中
フィズ:風に関連する魔法(射撃・小範囲空間攻撃・高速移動)が得意
リンド:地に関連する魔法(局所&広範囲防御・回復)が得意
へ落ち着いた感じかも。

……リンドをどう動かそうか悩むな。

299 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/07(日) 04:09:14 ID:???0
俺、武装局員なのになんで食堂当番やってるんだろ・・・

しばらくの間任務が来ないことは確実だからか・・・


あ、何にします?

300 :ミッドチルダの双子執務官:2007/01/07(日) 09:12:32 ID:???0
>>299
「サンドイッチと紅茶のセットをお願い」
「私は和食セットでお願いします」

301 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/07(日) 11:07:15 ID:???0
魔力光が桜色の俺、誘導弾ひとつ出すとみんなラウンドシールド展開するんだ・・・

これは周りに慣れてもらうしかないのか否か

302 :ミッドチルダの246さん:2007/01/07(日) 18:22:39 ID:???0
きょうの不審物

食品の箱に「この製品は、暖めると熱くなります。」
ある箱の底に「さかさまにしないこと」

303 :七海@ごはんごはーん:2007/01/07(日) 23:26:13 ID:???O
>>290
お久しぶりですね〜。メロディーちゃんも目が覚めたね。
ゞ(*'-')「すぱげてぃぺすかとーれをめしあがりーな」
ちび……そのネタはまずいと思うけど……。

>>299
武装局員なのにご飯作ったりウエイトレスしたり事務局の年末大掃除してた人がここにいますよ?
ゝ(*゚∇゚)「お子様ランチご飯大盛りで〜」
(・ー・*)+\「和定食セットに冷奴」
/+(*゚ー゚)「あ、わたしも冷奴つきで」
ゞ(*'-')「いつもの半分定食(量が半分。ちっちゃいから)に納豆ください。マヨネーズも」
私どうしようかな……みそラーメンと半チャーハンに餃子を。

>>300
双子さんでも食べものは正反対なんですねぇ。
ゞ(*'-')「SとNみたいですね」

>>301
まぁ、気持ちはわからないでもないかな……。
/+(;゚ー゚)「最近はわたしと教官を間違える人も少なくなりましたが、以前はわたしを見ると壁に張りつく人いましたね……」
(・ー・*)+\「……胸元見ればちがうとわかるんだが……(ぼそ)」

>>302
ゝ(*゚∇゚)「いつもごくろうさまです」
ゞ(*'-')「……冷凍庫行きですかね?」
食べ物なのかな?

304 :134:2007/01/07(日) 23:39:00 ID:???0
仕方ない、部署が決まるまでは食堂で働くか
≪∞≫と言うか私はいつになったら直してもらえるんですか?

                     アジフライ定食一つ>
はいはい、ただいま

305 :ミッドチルダの双子執務官:2007/01/07(日) 23:48:41 ID:???0
>>303
「そうでもないわよ、実際の好みはあまり変わらないしね」
「ええ、食材自体の好みは同じなんですけれども、味付けで好みが分かれますね」
134<それを好みが違う、って言わないのかい?
「そこ、茶々を入れないでくれる? あ、私はピラフ定食でお願いね」
「私は炒飯セットでお願いします」
134<はいはい、少し待ってくれよ。
「分かりました。じゃあ姉さん、近くの席に座りましょう」
「うん。ねえリンド、仕事が入ってるけど聞きたい?」
「聞きたい? ということは楽しい用件ですね?」
「質問に質問で……まあいいや、簡潔に言うとクラナガン支局への新人に対しての派遣指導。どうする?」
「それはそれは、楽しそうですね姉さん」
「それじゃあ、仕事を請けるって食べ終わったら通達しておくわね」
「はい、お願いします」

306 :アルバート@食堂:2007/01/08(月) 00:15:19 ID:???0
>>303
ペスカトーレ……
今日はペスカトーレ・エビフライ定食にしようか
£(*^-^) 「やった…て、そんな定食あるの?」
今作った。ハーフサイズのピラフとセットにすればちょうど良いんじゃない?
£(*-_-) 「うーん…多分ものすごい量になる気がするんだけど…」


>ゞ(*'-')「SとNみたいですね」
一瞬、SとMだt 
£(#^-^) 「下ネタ禁止!!」
はい……


>>302
暖めると熱くなるのは当たり前なような……
水を入れると熱い蒸気が発生する容器なら知ってるけど、違うよな?
逆さまにしたらどうなるか、チャレンジチャレーンジ♪
£(#^-^) 「変なこと考えないの」

307 :ミッドチルダの258:2007/01/08(月) 08:27:46 ID:???O
シルフィ
「何?」
確かに栄養剤ばかりでは体に悪いですし、食堂で食事することには反対する気はありません
ですが
「ですが?」
何ですか、この組み合わせは!?
辛い物ばかりではないですか!!
見ているだけで口がヒリヒリしますよ!!
あと、さらに唐辛子を追加するのはやめなさい!!
「だって。好きだし」
これを食べるほうがよっぽど体に悪いです!!
「辛い物を。食べると痩せるそうなので。
デスクワークばかりでお腹がたるんできたマスターを。気遣った」
よ、余計なお世話です!!


308 :ミッドチルダの246さん:2007/01/08(月) 10:01:38 ID:???0
しっかし箱の底に書いてあったらさかさまにしない限りがんばらないと見れない
書いた人は一体どんな人なんだろう

ちなみに開けてみたらアレでしたが希望だけは失わずに済みました。
そのうち局内で異変がいくつか起こるかも。ごめんなさい

309 :ミッドチルダの双子執務官:2007/01/08(月) 10:55:33 ID:???0
「仕事を受けてくれると言ってくれて助かるわ。今回はちょっと大変だから……」
「レティさん、一応聞きたいのですが、新人の派遣訓練でなぜ私たちなんです? 私たちのほかにも適役が居るはずだと思うのですが」
「クラナガン支局はちょっと手に負えないじゃじゃ馬が多くて教える側が手を焼いているらしいの。そこで、程よく叩き直す必要があったから適任があなた達になったの。それ以上の理由は必要?」
「無いですね。それじゃあ、私たちはすぐ支局へ向かわせてもらいます。リンド、行くよ」
「はい、分かりました」
「ふふ、気をつけてね」

//
レティさんの口調がわかんねぇぇぇぇぇぇぇ_| ̄|○

310 :ミッドチルダの246さん:2007/01/09(火) 06:49:05 ID:???0
ピーナッツ缶の注意書き
「注意: ナッツを含みます」

アメリカン航空の袋入りナッツ
「使用方法: 袋を開けて、ナッツを食べる」

311 :ミッドチルダの新人局員たち:2007/01/09(火) 08:50:07 ID:???0
A「なんか今日は本局からの執務官が来るらしいぜ」
B「へぇ、楽しみだなあ」
C「何でも、双子らしい」
一同「双子……」
B「つまり、コンビってことかい?」
A「そうなるな。どっちにしろ憶測でものを言うのはやめておこう」

312 :七海@実家のレストラン【Rainbow Drops】:2007/01/10(水) 11:11:29 ID:???O
ゞ(;'-')「たとえメロンといえど適度に書き込まないと虚数空間行きなわけで」


そんなわけで、今日は実家のお手伝いなのですが……。
/+(;゚ー゚)「わたしたちもウエイトレスになっているのはなぜでしょう?」
(・ー・;)+\「母様とお姉様がとてもうれしそうに服用意してたのが気になります」
あー、どうやらお母さんがびーちゃんの回復を待ってたみたい……ウエイトレスやってもらいたくて。
/+(;゚ー゚)「なんだか、あーちゃんの一件も全部知ってる感じで、お揃いのを用意されてましたが……?」
ゝ(*゚∇゚)「ままままも、ままぱぱも、もと捜査官さんですからね……内部情報つつぬけでした」
(・ー・;)+\「……まぁ、色々歓迎されてるので悪い気はしないから……しかし足元がすーすーする」
脚線美を生かすユニフォームだって。お姉ちゃん作。の。
他のウエイトレスさんたちも着てるしね。


そういやこないだの双子の執務官さんがクラナガンに来てるみたいだけど……。
ゞ(*'-')「訓練だとお母さまは仰ってました。常連のお客さん情報です」
常連……。
ゝ(*゚∇゚)「毎日かよってるらしいです」
まぁ、確かに、値段安いし量は多めなメニューもあるから、武装局員さんは助かるだろうけど……。
ゞ(*'-')「見てるところ違いそうですね」

ま、まぁ、細かいことは気にしないようにして、ランチタイムがんばろー。

313 :ミッドチルダの双子執務官@クラナガン屋外訓練場:2007/01/10(水) 12:11:05 ID:???0
A「これでどうだ!」
リンド「(ジリジリジリジリ)威力は上々。ですけれど」
A「?」
リンド「本気じゃありませんよね、最後が尻下がりでしたし……本気を出すというのはこういうことです!」
*F「EarthBlade」(ゴガンッ
A「地割り!?」
リンド「ですから、本気でかかって来て下さい」
B「クソ、地上戦だと姉のほうよりもこっちの方が手をつけらんねえよ」
A「防御が硬いわ、ガードされたら反撃が手痛い。」
C「オマケに囲みに入ろうとしたら全方位攻撃を行うと宣言済み」
A「……待て、その全方位攻撃は見てないよな?」
B「見てねぇな」
A「だったら。ラディーナ先生、今から包囲攻撃を行います!」
リンド「いいですよ。ゼファー、フルドライブ……」
A&B&C「うおおおおおお」
リンド「アース、クラッシュ!」 *F「Earth Crash」(バゴン

314 :ミッドチルダの双子執務官@クラナガン屋外訓練場:2007/01/10(水) 12:13:49 ID:???0
//
補足

アースブレイド:局所的に地面を打ち上げる攻撃魔法
アースクラッシュ:単純魔力で岩盤を砕き、破片をぶつける攻撃魔法
とはいえ、訓練生相手に物理攻撃はダメだったかも

315 :ミッドチルダの258:2007/01/10(水) 16:40:09 ID:???0
今日も書類が山のよう、ふふふ
「マスター。目が虚ろ。大丈夫?」
大丈夫ですよ、まだ
まあ、それはそれとして少し用事を頼みたいのですが
「何?」
ラプラスのメンテがもうすぐ終わるそうなので後で取りにいってくれませんか?
私はまだ仕事から手が離せないので
「了解」

316 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/10(水) 17:35:54 ID:???0
やっぱり去年の今頃までが、一番楽しかった時期か?

317 :ミッドチルダの双子執務官@クラナガン支局事務室:2007/01/10(水) 23:51:03 ID:???0
/*話は少しさかのぼり*/
「君たちが双子の執務官か、歓迎はできないけれどよろしく頼む」
「はい。私はフィズ・ラディーナ」
「リンド・ラディーナです。よろしくお願いします」
「で、今回の訓練の内容について聞かせてほしいのですが」
「ああ……実は新人局員の研修が上手くいかなくてね、教育隊のほうも少し人員が足りなくて止むを得ずってわけさ」
「そっか。で、シゴきの加減はどれぐらいでいけばいいか教えてもらえる?」
「少したるんでいる。だからやや強めでもいいよ。医務室送りにしなければね」
「了解しました」

318 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/10(水) 23:59:03 ID:???0
>>316
過ぎ去った日々は常に美しい思い出となるのさ。

319 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/11(木) 03:25:24 ID:???0
>>318
そして現状が酷いほどその日々は輝きを増す。
緩やかなる終焉の始まりである。

320 :ミッドチルダの246さん:2007/01/11(木) 09:31:42 ID:???0
廊下のど真ん中にマンホールがある件。

(ゴゴ
・・・あれ・・・中から何かでてk

321 :メロン名無しさん:2007/01/11(木) 19:20:32 ID:???0
//名無しスレと統合決定?

322 :メロン名無しさん:2007/01/11(木) 19:41:54 ID:???0
//統合と言うよりは、消滅じゃないのか?

323 :ミッドチルダの双子執務官@クラナガン屋外訓練場:2007/01/11(木) 20:40:18 ID:???0
A「今度は姉のほうが訓練をやっているらしいぞ」
B「へぇ、姉の方は空中戦が得意だから参加者は限られているが、どうなんだ?」
C「……モニターあるから見てみろ」

「飛来せよ、風の刃」
「ぐっ……」

C「あのとおり、距離をとろうとすると設置型の風の攻撃を叩き込んでくる」
A「包囲射撃か?」
C「見ての通りだ、スフィアを設置して撃っているのではなく、座標を指定して弾を生成、そこから撃ち出しているな。そして」

「風の剣よ、我が前の敵を討て」
「ラウンドシールド!」

C「ひるんだ所に砲撃、出力だけは手加減しているらしいから訓練を受けている側にしては相当辛いだろうな」
B「まあ、そうだな……」
C「なんていうか、あんな戦闘見せられていると二つに分けられるな」
A「どういう二つの分け方だ?」
C「ヘコんで管理局を辞めるか、それともそれを研究して更に伸びるかの二つだ」
B「そういうお前はどっちに入るんだ?」
C「リンド先生のアレに惚れたクチなんで後者だ」
B「早死にしないよう、祈っておくわ」

//
魔法の名前を付けるのも面倒になったので今回は口頭のトリガーで。

>>322
キャラつくりの練習場みたいな感じかも?
会話文の割合が地味に重要ナノデスヨ

324 :メロン名無しさん:2007/01/12(金) 08:49:26 ID:???0
      -‐‐-、  
     ,' ,,==='、  
  (\ !./(.(ハ)ixl〉
   \ i.l.|_´ヮノi

325 :エヴァからの手紙:2007/01/12(金) 13:01:44 ID:???O
前略
スクライア司書長へ
私が魔導師を辞めて1年、あれから変わらずお元気でいらっしゃいますか?
先日、スタイリストさんの一人にステージをもっと楽しんでもいいんだと励まされました。当初の私は自分が皆に注目されないと本物の女性の方が欲望の目で見られるのではないかと必死だったみたいで、スタイリストの方にはそれが見抜かれたようです。
連日ニュースで報道される痴漢や盗撮事件には心を痛めずにはいられません。このような感情を持つ男の人の目が少しでも私に逸れてくれて、少しでも多くの女性が痴漢や盗撮を免れることができたら幸いです。
ですが、私が私を目立たせること自体を楽しんでみるのもたまには息抜きに大切かな。スタイリストさんに教えられて、今週のMステの収録には少し心をリラックスして臨むことができました。アイドル生活は好調です。
無限書庫管理は変わらず順調ですか?もし仕事の合間の眼福が恋しくなられたら、ぜひウチの事務所の先輩方の写真集など買って差し上げてください。もちろん、私の写真集を買って下さればこれほど嬉しいことはありませんw
それでは、平和な毎日が続きますよう、お元気で。
エヴァンジェより

前略
レスティーン殿へ
お元気ですか?
昨日、某映画のラストシーンの収録が終り、共演の皆さんと打ち上げに行きました。といっても、未成年の私はジュースでしたが(笑)
スタッフの皆さんはみないい人ばかりで、撮影現場はいつもいい雰囲気で収録できました。至らぬ所だらけの私を根気強く指導してくれた監督には感謝です。
ある意味夢を売る仕事ともいえるアイドルを何故私が選んだのか、私自身、今でもよく分かりません。ただ、誰かが買って出なければならない使命で、それを引き受けられる「女」が私であったと考えています。
でも、ステージで歌って踊るのも楽しいモンですよ?毎回の収録で素敵なドレスを着せてもらえるし、大勢のファンの方々の応援に励まされて毎日が充実しています。ファンの方々には本当に感謝しています。
管理局の皆様はミッドチルダの平和を守るのがお仕事ですから、アイドル業は本職の我々にお任せして、レスティーン殿は魔導師の仕事に専念できるよう今はゆっくり羽をお休めください。
エヴァンジェより
P.S.
映画「さくらん」は2月24日公開になります。もしお暇でしたら映画館にでも足を運んで見てやってください。

326 :エヴァからの手紙:2007/01/12(金) 13:04:50 ID:???O
前略
ハラオウン家の皆様へ
お元気ですか?
なんとか年内に新曲をリリースできて一息一安心のエヴァンジェです。
嘘です。ホントはメチャクチャ忙しいです。このバカ寒いのに野外でワンピース一丁で清涼飲料水のCM撮影とか有り得ないです。
年末年始だからのんびりできると思った私がバカでした。冷静に考えたら年末年始だってテレビ局は休業しないし年末年始の生放送で出演する芸能人だって大勢いるし当たり前なんだけど…。
報告が遅れたことを深くお詫び申し上げます。
…まあ、とはいうものの、毎日が新鮮な体験で、充実した日々を送ってます。これだけ忙しくてもガーデニングはできるんだと関心してる自分がいたり(笑)
リンディ殿
新曲を聴いていただけるばかりか、プロモDVDまで見てくださりありがとうございます。リンディ殿にお気に召していただき、これほど嬉しいことはありません。
クロノ殿
奥様とは仲睦まじくやっておられますか?(笑)お二方がいつまでもお幸せに過ごせることを願っています。
執務官
えっと……今回の新曲は……合格ですか?;
今年は紅白出場!を目標に歌にダンスに精一杯燃えたいです。
エヴァンジェより

前略
ミッチェル殿へ
アパート暮らしはいかがお過ごしでしょうか。
ネフェルの件はどうもありがとうございます。私の辞任とともに武装を解除したネフェルですが、今も変わらず私の至らぬ所をサポートしてくれるよき師匠でいらっしゃいます。
魔導師だった頃に八神捜査官が仰いましたね。ミッチェル殿にデバイスを診て貰った人は『ありがとう』の気持ちでいっぱいになると。それはデバイスの知識や小手先の技術より大切であること。
今ならそれが分かる気がします。もう一度、私とネフェルを離れ離れにならぬよう取り計らってくださり本当にありがとうございます。
開発局前に植えたインパチェンスとネモフィラは今も元気ですか?いや、今は種になって彼等も2世ですね。彼等がまたすくすく育って、かわいい花をつけてくれるといいですね。
私もステージに立つことによって、誰かを元気付けられるアイドルになりたい。私も花たちに負けず去年よりもっとキレイに花を咲かせなきゃ。
それでは、お風邪などひかぬよう、お大事に。
P.S.
言うまでもないけど、オレがホントは男だってことは近所の方々には秘密にしてくださいねw

327 :ミッドチルダの双子執務官@【Rainbow Drops】:2007/01/12(金) 21:54:11 ID:???0
「こんばんは〜」
「こんばんは」
七「ふ、双子の執務官さんが!?」

328 :メロン名無しさん:2007/01/13(土) 08:13:10 ID:???0
今度のランク判定試験でランク上がってたら、好きな人に告白しようと思うんだ・・・

329 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/13(土) 13:57:33 ID:???0
死亡フラグktkr!!

330 :メロン名無しさん:2007/01/13(土) 19:33:03 ID:???0
試験担当官がTなら間違いなく逝けるな。
辞世の句でも考えておけよ。

331 :ミッドチルダの双子執務官@クラナガン支局事務室:2007/01/13(土) 21:16:02 ID:???0
Side:フィズ
――お疲れ様です。
お疲れ様
――今回の訓練についてコメントを貰えますか?
最初は皆に強引なやり方をやってしまいましたが、それだけじゃダメだと思いましたね
――訓練についてはどういうことを?
空中戦で誘導戦術を受けさせたり、接近戦への想定戦闘を行いました
――回答、ご苦労様でした。録音を終了いたします

Side:リンド
――お疲れ様です。
お疲れ様です。
――今回の訓練についてコメントを貰えますか?
少し大人気なかったかな、と思います。つい新人たちの言葉に乗せられてしまいました
――訓練ではどういうことを?
広範囲攻撃を使う相手(私)との演習や、白兵戦に関してですね
新人たちは対策をすぐに立てて追い込まれたので少し悔しいですね
――回答、ご苦労様でした。録音を終了いたします


その執務官がやって来た数日間に辞めた武装局員はそれなりに多かったとか。

332 :メロン名無しさん:2007/01/14(日) 00:08:55 ID:???0
自然淘汰か…。

333 :メロン名無しさん:2007/01/14(日) 00:47:07 ID:???0
訓練の名を借りたリストラ勧告か。

334 :ミッドチルダの双子執務官:2007/01/14(日) 11:21:06 ID:???0
>>328
「良かったわね、今確認したけど試験官はなのはじゃなくフェイトだよ」
「えーと、良いのかな?」
「なのはよりはまだマシだと思う。ただ、接近戦が苦手なら正直ダメ」

335 :七海@訓練室→自室:2007/01/14(日) 12:36:23 ID:???O
なんか久しぶりに武装隊で訓練した気がする……。
/+(*゚ー゚)「病み上がりでしたからね。無理したら医療班の人に怒られますからね」
ゞ(*'-')「にしてもですよ。>>327みたいな対応するますたーは初めて見ました」
ほら、執務官だからね。それに、実家のことはあんまり知らないみたいだから、いちおう、ね。
ゞ(*'-')「まぁ、わたしたちを合わせるとAAAオーバーが4人に、ますたー以上の抗魔力体質のお父様までいますからね」
(・ー・;)+\「下手すると街ひとつふたつ簡単に吹き飛びますね……」
ゝ(*゚∇゚)「でもごはんとってもおいしかったですよ」

>>320
……ん?なんだろあの煙。ゞ(*'-')「誰か倒れてますね……」
/+(*゚ー゚)「警告!高い魔法力をもった何かが急速にこの場から離れていきます!」
あ、こないだのピーナッツの人!……怪我はしてないみたいだけど……一応気付けに治療魔法しとこう。みんな、周囲を警戒。
ゝ(*゚∇゚)「あい」
(・ー・*)+\「承知……」
ゞ(*'-')「どうやら、廊下の真ん中になんらかのゲートが開いたみたいですね」
不自然なマンホールだね。
とりあえず、警報ならして本部報告。この人をメディカルルームへ。

//
フリに乗ってみました。

336 :メロン名無しさん:2007/01/14(日) 12:55:41 ID:???0
>>332,333
「貴様等も武装局員なら、このいかんともし難い実力差を何とかするんだな。」
と言いたげな訓練風景はまさにそうとしか思えません。
おとなしく実家に帰って家業を継ぎます。

337 :誰かのデバイス:2007/01/14(日) 13:39:25 ID:???O
>>336
女装して女優にでもなれば?

338 :メロン名無しさん:2007/01/14(日) 14:12:01 ID:???0
>>337
常識的な思考を持ってる奴なら、
どう転んでもそんな考えは思いつく訳がない。
ていうか、普通そんな選択肢を選ぶ時点で終わってるよ。

339 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/14(日) 14:59:11 ID:???0
>>337
そんな特殊なことを提示されても。

340 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/14(日) 15:03:52 ID:???0
>>339
そうだよな、そんな道を選ぶのはいったいどこの馬鹿か変態かってな…
シムラ後ろって何言ってるんだお前(サーバーとのs

341 :医療班の名無しさん:2007/01/15(月) 00:04:29 ID:???0
ええと、急患2名が運び込まれたんですが、あちこち切り傷だらけで。
どうすればこんな負傷のしかたをするのか。
命に別状はないと思うのですが、運動機能に支障を来す可能性が。

342 :ミッドチルダの双子執務官:2007/01/15(月) 01:04:53 ID:???0
「やっと帰ってこれた……」
「あれ、何だか騒がしいですね」

343 :メロン名無しさん:2007/01/16(火) 01:06:35 ID:???0
//ホントにみんなROMってるの?
いまいち入りづらいからしょうがないか

344 :メロン名無しさん:2007/01/16(火) 02:26:40 ID:???0
>>343
//いまいちどころのレベルじゃないんだけど

345 :教導隊の名無しさん:2007/01/16(火) 05:04:18 ID:???0
今週の土曜の22時に大規模屋外演習場に集合なの。
夜間総合演習を開催するので、小隊長以上の方は参加して欲しいなの。

346 :メロン名無しさん:2007/01/16(火) 11:45:19 ID:???0
なあ、俺の同僚が「どんな魔法でも跳ね返せる魔法を作ったぞ!」とか「その名はマホカンタ」とか言って
明日ハラオウン提督に挑みにいくらしいんだが、どう止めればいいと思う?

・・・まあ忙しさを理由に断られるかと思うが。

347 :メロン名無しさん:2007/01/16(火) 11:56:31 ID:???0
>>346
「おまえのつくった魔法で、おまえのつくった魔法を跳ね返せるのか?」
って、その同僚に聞いてくれ。


348 :メロン名無しさん:2007/01/16(火) 18:05:57 ID:???0
>>347
おーい、お前の問いは
「鏡で鏡を跳ね返せるか」
なんて意味不明なことなんだが。

349 :メロン名無しさん:2007/01/16(火) 18:27:02 ID:???0
>>364
せっかくの魔法だ、高町教官なら喜んで相手してくれると思うぞ。

350 :ミッドチルダの双子執務官:2007/01/16(火) 23:32:14 ID:???0
「魔法反射……単純にベクトルを反転させるという方法の手合いなら姉さんは戦ったことがありますよね?」
「あれは微妙な返しによる制御が必要だったわ……。発動させた瞬間に方向を逆転、それでドン!」
「そうだったんですか。私はてっきり全方位からウィンドエッジで刻んだのかと思いました」
「それも良かったんだけど、ちょっとプライドを壊してみたかったのよね」
「姉さん、やることが大胆です」
「何とでも言いなさい」

>>345
「つまり・・・私も参加なのかな? なのは」
「私も参加することになりそうですね」
「そのつもりじゃない? 『屋外』だよ」
「なるほど、『屋外』なら問題はありませんね」

351 :メロン名無しさん:2007/01/17(水) 00:13:49 ID:???0
>>350
一方さんのことかーっ!

352 :メロン名無しさん:2007/01/17(水) 00:20:38 ID:???0
>>351
一方通行さんでは?

353 :ミッドチルダの双子執務官:2007/01/17(水) 00:34:49 ID:???0
//
>>351-352
反射といえば何となくこの人かな、ということで。

354 :ミッドチルダの258:2007/01/17(水) 16:45:41 ID:???0
やはり、ラプラスがあると仕事が楽ですね
ストレージですから融通が効かないのが難ですが
「デバイスにデータ処理をさせてるのはマスターぐらいなもの。お茶、どうぞ」
効率を優先した結果です
おや、緑茶ですか。珍しいですね、いつもは紅茶なのに
「アルフさん経由でチキュウ産のをもらったから。たまには。どう?」
おいしいですよ
「できれば。ディティールに凝った感想を貰いたい」
……あまり私にそういうのを期待しないでください
精々、おいしいかどうか判断することぐらいしかできませんよ

355 :メロン名無しさん:2007/01/18(木) 14:16:01 ID:???0
もうだめぽ

356 :ミッドチルダの双子執務官(姉)@射撃訓練室:2007/01/19(金) 00:32:00 ID:???0
(ガチャ、ガチャッ)……まずい、ゼファーの調子が。
アルバートさん、最近ラボの方に行っても見かけないけど居るかなあ…

357 :メロン名無しさん:2007/01/19(金) 21:11:48 ID:???0
またしても絶望の底に落ちてしまったスレ。
姉妹スレに見放され、住人に見放され。
しかし一度は復帰したこのスレ。
果たして、奇跡は二度、起こるか。

テレテテー


/*
そもそもが名無しスレと概念が重複しているから、
いつも片方が盛り上がっているときは片方は静かだった気がする。
今は名無しスレの季節なのだろうか。
*/

358 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/19(金) 21:20:50 ID:???0
>>357
>>345でネタフリされてんだ。
それをどうするかしだいだろ?
コテでもないし、参加はしないとは思うけど。


359 :メロン名無しさん:2007/01/19(金) 22:20:19 ID:???O
ほとんどのコテが消えたような気がする。
参加しやすいネタを振っても現れないかも。

360 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/19(金) 22:56:13 ID:???0
//そうか、消えたか。
それもまた、歴史だな。


下っ端スレを最初に立てたのは実はおいら。
上手く住み分けできるかなと思ったんだがな…

361 :メロン名無しさん:2007/01/19(金) 23:19:47 ID:???0
//>>360 なんとも微妙な住み分けがされてますよ

362 :メロン名無しさん:2007/01/20(土) 00:35:50 ID:???O
//
おもろいコテも居るには居たんだがな

363 :ミッドチルダの双子執務官:2007/01/20(土) 00:58:25 ID:???0
//
>>362
面白い人というと66氏とかですねぇ

>>358
コテでなくとも吹っ飛ばされたり死亡フラグを立てたりやることはいろいろあります。

364 :メロン名無しさん:2007/01/20(土) 11:28:56 ID:???0
今日は医療班が忙しい日になりそうだ。



俺?俺は下っ端ですよ'`,、'`,、('∀`:)'`,、'`,、

365 :メロン名無しさん:2007/01/20(土) 14:40:44 ID:???O
一新された世界に適応できる者だけが参加している。

もうそろそろ落ち着いてきたはずなのに、人が来ないということはは、


見事に自然淘汰されたわけですね。

366 :メロン名無しさん:2007/01/20(土) 14:56:46 ID:???0
>>365
まあ、何もない土地だしねえ

367 :メロン名無しさん:2007/01/20(土) 15:27:12 ID:???0
そんなことよりメ○マック食おうぜ

368 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/20(土) 15:45:21 ID:???0
数量限定だし…品切れでスミマセンって言われて一個190ミッドで
買える割引券を渡されたが、買える時間帯には店に行けないから
券だけが溜まっていく…orz

369 :メロン名無しさん:2007/01/20(土) 19:02:11 ID:???0
局内大規模停電怖かった

370 :メロン名無しさん:2007/01/20(土) 20:44:35 ID:???0
      ♀<フカーツ
    _  ∩
  (66゚∀゚)彡  「天が呼ぶ、地が呼ぶ、ネタが呼ぶ、オチを作れと俺を呼ぶ!
  (  .新 |     殺伐としたスレに装いも新たに66、今宵限りの限定復活!」
   |  生 |
   し ⌒J


     \他所様の身体のっとったらアカンで/
       ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           -‐‐-、
 ラグナロク    ,' ,,==='、
   , --、⌒(\ !./(.(ハ)ixl〉ヽ       ヒ゜ッ
  i ノハ)x〉.  \ i.l.|_^ヮノi /    |    ,..、 ,.'
  ノ.l_゚ヮノi  (二⊂^)!s!(^つ=====(+)─ゞ(。゚)冫
 (( ノ).i'`っ□ / /./__jヽヽ     |    .`´ ヽ
  .</_ゝ   レ〈/ しソヽlソ

                          __,,:::========:::,,__     
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...<あら〜、出オチですか!?
                      ..‐´      ゙          `‐.. <オチガツイテオチツイタ・・・ナンチャ(ry
                     /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
 ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙゙゙゙゙̄;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙

371 :ミッドチルダの246さん:2007/01/20(土) 21:06:12 ID:???0
>>370
おおー見事な輝き。


そしてもうそろそろ>>345ですね

372 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/20(土) 21:06:30 ID:???0
>>370のラグナロクって乗っ取られた人ごと吹っ飛ばしてんじゃね?

373 :メロン名無しさん:2007/01/20(土) 21:09:31 ID:???0
>>372
その発想はなかった

374 :ミッドチルダの双子執務官:2007/01/20(土) 21:29:44 ID:???0
>>370
「は、はやてさん……!?」
「あー、また『花火』が上がってるわね」
「花火って、姉さん!?」
「さすがに乗っ取られた人ごと吹っ飛ばしてるのはどうかと思うけど……ま、シャマルさんが治療してくれるだろうから医務室に連れて行きますかね。リンドは訓練のために準備しときなさい〜(ずるずる」
「は、はーい・・・」

375 :メロン名無しさん:2007/01/20(土) 21:35:17 ID:???0
>>372-373
         コ♀<ダイジョウブ、コノヨウニミズヲカケレバ・・・
        ∬ジャー
    .    _  ∩
      (66゚∀゚)彡
    . (゙;:;゙新゙,゙|
      |ゞ 生:;,|
      (__)_)

【3分後】
      ♀<ミゴトフカーツ
    _  ∩
  (66゚∀゚)彡  「雨ニモ負ケズ、罵倒ニモ負ケズ、SLBニモ、毎度ノラグナロクニモ負ケズ
  (  .新 |      新たに66、今宵限りの再度限定復活!」
   |  生 |
   し ⌒J

376 :ミッドチルダの双子執務官:2007/01/20(土) 22:13:21 ID:???0
「来ない。誰も来ないッ!!」
「姉さん。ここ、屋内訓練場ですよ?」
「んなっ・・・そういや屋外だったわね」

377 :メロン名無しさん:2007/01/20(土) 22:17:52 ID:???0
@大規模屋外演習場

テレレレー(BGM)

すでにアウトが22人・・・。次は俺の番・・・。
「次」
ひぃぃっ (((゚Д゚;)))

378 :ミッドチルダの双子執務官:2007/01/20(土) 22:31:20 ID:???0
>>377
「なのはも相変わらず容赦無いわねえ」
「ところで、さっき引きずっていた人は?」
「あぁ、急に目を覚ましたから置いていったけど」
「……そこはかとなく容赦ないですね、姉さん」

379 :メロン名無しさん:2007/01/20(土) 22:52:53 ID:???0
大規模屋外演習場


「衛生兵! 衛生兵! 助けてくれ! 糞、こんな事なら左遷されたままの方がマシだったぜ
  
 ! ピ、ピンクの光が」


アッー!

380 :ミッドチルダの双子執務官:2007/01/21(日) 19:51:12 ID:???0
「今回の参加者500人中、300人超が医務室送り。うち18人が全治2週間だそうです」
「なのは、力入れすぎてない?」
「そ、そんなことないよ。(上手くガードしてくれると思ったんだけど・・・」

381 :メロン名無しさん:2007/01/21(日) 22:14:09 ID:???0
どんなに頑張っても戦車程度の防御力しかないのが、
戦艦の主砲に耐えられる訳がない。

人の痛みを全然わかっちゃいないんだ。

382 :メロン名無しさん:2007/01/21(日) 23:49:18 ID:???0
いくら非殺傷設定でも吹っ飛ばされた後の打ち所悪かったらアウトだし、
意識とんじまったら受け身も防御魔法も展開のし様がないからなぁ・・・


ちなみにそれで俺は利き腕複雑骨折&神経断絶で訓練半ばにして事務に転向させられますた。

383 :メロン名無しさん:2007/01/21(日) 23:52:13 ID:???0
Anoymous Coward 曰く
「やりすぎちゃったかな」
「いいんじゃないでしょうか」
だそうだ

384 :メロン名無しさん:2007/01/22(月) 00:27:38 ID:???0
どう見ても訓練事故じゃないのでしょうか。
この場合訓練を計画、実行にあたる関係者に責任が及ばないんでしょうか?

あからさまにけが人が出るような訓練を許可した上層部にも当然責任が行きますよね。
現に軽傷で済まない負傷者が出ている時点で。

385 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/22(月) 05:22:35 ID:???0
>>384
実戦じゃなくてよかったじゃねーか。
あめぇこといってんじゃねーよ、タコ。

痛いで済んでよかったじゃねーか。

386 :メロン名無しさん:2007/01/22(月) 06:17:27 ID:???0
>>385
技能向上させるはずの訓練で戦力減らしてどうするんだよ。
>>382に対して実戦じゃなくて良かったと言えるのか?
タコはお前だろ。


387 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/22(月) 06:18:29 ID:???0
>>385
訓練出でてないお前に言われたかねえよ
このウジ虫野郎が。

388 :メロン名無しさん:2007/01/22(月) 07:24:41 ID:???0
それってあの「魔法を跳ね返す」とかってヤツのせいじゃねえの?
俺の周りでもその魔法を通信教育で覚えた、とか行ってた奴等が軒並み医務室送りになったが
そいつら「魔法なんか跳ね返せる」とかいって防御魔法も使おうとしなかったからなぁ

389 :メロン名無しさん:2007/01/22(月) 17:39:43 ID:???0
殺伐とした管理局に謎の物体が!!

       /|
       |/__
       ヽ| l l│<ハーイ
       ┷┷┷

390 :ミッドチルダの双子執務官:2007/01/22(月) 17:46:57 ID:???0
>>388
「追跡調査を行った結果、その通りだったわ。
 セキュリティ課の知り合いに回してもらった映像をリンドとブッ通しで見たところ、『反射魔法』は文字通り不発。
 結果的に医務室送りってことになっているわ」
「姉さん、もう寝ましょうよー」
「報告が終わるまでが仕事。さ、報告も終わったし寝るわよ!」
「切り替え早いですね・・・」

391 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/22(月) 17:51:40 ID:???0
>>386
実戦なら>>382は殉職しているといいたいんではないか?

//なんか下っ端スレと内容が変わらんくなってきたな。。。

392 :メロン名無しさん:2007/01/22(月) 17:53:32 ID:???0
//>>391 気にしなくておk

393 :メロン名無しさん:2007/01/22(月) 18:37:44 ID:???O
//
変に設定まで考え込んだオリキャラがいるか居ないかの差だろ、もともと

394 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/22(月) 18:41:31 ID:???0
//
もともと同じようなものな気が

395 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/22(月) 18:44:33 ID:???0
//
もとは同じだが、分家したんだから同じじゃイカンでしょ?ってことでしょ?
元鞘ということで次から統合かね…

396 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/22(月) 18:46:03 ID:???0
//
まあ過度なアンチが居る以外は統合しても問題なさそうだなー

あとWikiどうするかとか

397 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/22(月) 20:48:59 ID:???0
>>390
彼らを拐かしたのは俺です。
反射して、自分の砲撃を受ければ高町教官にも俺らの痛みを分かってもらえると思ったんです。
あわよくば撃墜してムフフな事をとたくらんでた奴が多かったのは事実ですが。

398 :七海@自室→医務室:2007/01/23(火) 11:23:21 ID:???O
ゞ(*'-')「演習、大変でしたね……他の人が」
魔法跳ね返すぜっ!……っていって突っ込んでいってすごい人数が吹き飛ばされてたからね……。
/+(*゚ー゚)「七海さんは結局時間切れでしたね」
まぁ……魔力弾はフォース・エクスプロージョンで相殺できたし、砲撃もシールドで受け流して自分が吹き飛ばされれば、なんとか耐えられるし……。
(・ー・;)+\「拘束されてから集束砲の流れも、耐え切ってましたね……」
高町教官、手加減してたでしょ。いくら拘束状態からでもエクスプロージョン発動できて、多少威力削っても、手加減無しなら無理だよ。
ゝ(*゚∇゚)「でも、みなさんおどろいてました」
…………もうちょっと慎ましくおとなしくひっそりと、武装局員やりたいんだけど…………。
ゞ(*'-')「無理ですね」


さて、医務室にリンカーコアの定期検診に行って、それからご飯にしよう。
/+(;゚ー゚)「いや……今行くとたぶん演習後の死屍累々でごった返してるかも……」
ゝ(*゚∇゚)「なのは教官だけじゃなかったですからね。しつむかんの人たちもきてました」
(・ー・*)+\「蒼天の姫君と騎士たちは姿が見えませんでしたが」
きっと、お仕事で飛び回ってるんでしょう。忙しい人たちだから。


399 :ミッドチルダの双子執務官:2007/01/24(水) 18:48:50 ID:???0
>>397
「またご苦労なことで……リンド、位置は掴めた?」
「はい、特定は完了しました。で、どうするんですか……って!?」
「ちょっと捕まえてくるわぁぁぁぁー」
「姉さん? ちょっと!? ……やっぱり追いつけないから事務仕事を終わらせておきましょう」


400 :メロン名無しさん:2007/01/25(木) 00:26:24 ID:???O
段々コテキャラが浮いてきましたね。
公式キャラならともかく、コテキャラの功績を素直に称賛する人がこの中に一体幾人いるというか。

誰かの中の人より

401 :ミッドチルダの名無しさん:2007/01/25(木) 01:31:37 ID:???O
>>400
ならば貴様が盛り上げてみせろ。
他者批判ばかりして自ら為そうとしないから何も出来ないんだ。

195 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)