5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

シンジとアスカの夫婦生活 二日目

1 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/24(土) 21:21:44 ID:???
前スレ シンジとアスカの夫婦生活
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/eva/1107046347/

ここはシンジとアスカの結婚直前、結婚後を果てしなく想像するスレです
もう自分の妄想の赴くままに書き込んじゃって下さい

2 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/24(土) 21:24:34 ID:???
乙一

3 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/24(土) 22:04:34 ID:???
大喧嘩した次の日、ぶっきらぼうに弁当を渡されて
「いってきます」ってアタシの言葉も無視しやがったシンジに、益々腹が立った。

でも、昼に弁当箱を開けたらアタシの好きな食べ物だらけ。
もう本当にアイツは不器用だな、悪いとは思ってんだろうな、謝るのが悔しいんだろうな、
とか思ったら、可愛くてさ「弁当美味しかった、アンタって馬鹿ね」とメールした。
で、夜帰ってきたら、これまた豪華な夕飯なわけ。

ケーキまで焼いてる始末。可愛いから、喧嘩の内容はアタシは悪くないと思ってたけど
「昨日ごめんね」って言ったら、涙ぐんで「本当だよ!ちゃんと反省してよ」とか言っちゃってさ、
これまた可愛いから、本当は反省なんかしてないけど、「うん、悪かった」て言って
その夜は二人で激しく燃え尽きた。

あー、もう何ていうかさ、幸せなのよ。喧嘩してても。アイツもアタシも馬鹿でも。


4 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/24(土) 22:30:11 ID:???
乙乙です

5 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/24(土) 23:30:28 ID:???
ここはアスカの研究室。
夜遅くまで仕事を続けているアスカのところに、シンジがびくびくしながらやってきた。

「あ、あの、アスカ…」
「なによ、バカシンジ。今日中に明日のプレゼンの資料まとめないといけないから、あたし今いそがしいのよ」
「手、とめなくていいからさ、そのまま聞いてよ」
「……………………」
「この間みんなで飲みに行ったときにさぁ、アスカ、『今年ぐらいに結婚したい』って…」
「そんなこと言ってた?」
「………言ってたような、言ってなかったような」
「なによ、アンタ、アタシと結婚したいの?」
「………え、まぁ、こんな僕でよかったら」
「……………………ふぅん」

気のない返事をしながら、アスカは何やらプリントアウトしている。

「はい、今アタシサインしたから、アンタこれにハンコついて市役所に持っていっといて」
「………婚姻届」
「それと、クレジットカード出して。これ決済するから」
「………婚約指輪と、結婚指輪と、目黒雅叙園のお申し込みって…………これ、明後日じゃないか!!」
「司令も副指令もその日しかあいてないのよ」
「なに言ってんだよ!他にも呼ばなきゃいけない人もいるじゃないか!テーブルの席順決めるのだって大変だよ!」
「あ、もしもし、リツコ?明後日シンジと結婚するんだけど、マギで招待客のスケジュール帳全部書き換えちゃって。
うん、テーブルの席順も決めといてね。お車代の計算もよろしく。サンキュ〜」
「なんてことするんだよ、アスカ!僕だって仕事の都合があるんだよ!」
「アンタこそ、何ジタバタしてんのよ。仕事の都合は全部マギが調整してくれるから大丈夫なの」
「………だからといって、無茶苦茶だよ、こんなやり方」
「バーカ。今からもとに戻したら余計に無茶苦茶になるわよ。はい、明々後日からは三週間の南米旅行だから決済しといてね」

二日後の結婚式、いつになく愛想笑いを振りまき、いつも以上に嘘泣きの演技に力がこもっているアスカを、シンジは白けた気持ちで眺めていた。
しかし、アスカの唇の柔らかさを思い出して、まあどうでもいいかと思い直し、やけくそで笑顔を振りまくことにした。
人々は、この上なく幸せそうな笑顔の二人に、惜しみない拍手を送ったという……。

6 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/24(土) 23:34:52 ID:???
乙なんだが、「やけくそで笑顔を振りまく」の直ぐ下に「この上なく幸せそうな笑顔」ってあるのもなんだかなw

7 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/24(土) 23:37:28 ID:???
「やけくそで振りまいた笑顔」が他人には「この上なく幸せそうな笑顔」に見えたって事だろう。
行間ちゃんと嫁。

8 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/24(土) 23:41:04 ID:???
その行間含めたオチがなんだかなーというレスでしょうね。
行間ちゃんと読もうね。

9 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/24(土) 23:43:39 ID:???
ま、とにかく乙ってことで。
なんとなく「偽装結婚」思い出した。

10 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/25(日) 00:17:02 ID:???
何はともあれ、職人待ちで。

11 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/25(日) 00:43:03 ID:???
「バカのシンジは何処へ行ったあ!」

どかーん!と音立ててミサトの執務室のドアを蹴り破ったのは、
他でもない旧姓惣流、今碇のアスカだった。

カップ麺を吹きこぼしそうになりながら、

「こらー!上司の仕事部屋を何だと心得るかー!」

とりあえず怒ってみるミサト。
それに対して

「あら、いいもん食ってんじゃん。お食事中失礼…それはさておき」

ずかずか歩み寄るや、剣呑極まりない視線でミサトを見据えて

「シンジのバカ、知らない?隠し立てすると、ミサトとは言えただじゃ置かないわよ?」

細い指をべきぼき鳴らしてみせたりするアスカ。

12 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/25(日) 00:45:47 ID:???
ミサトは動じず、ちゅるんとカップ麺の残りを飲み込んでから、至極うんざりとした目で

「なによ、また夫婦喧嘩〜?」
「あのバカ、待ち合わせの時間にも来ないだけじゃなく、
携帯の電源も切りやがってるのよ!
まったくこそこそこそこそと!」
「電源切ってるんじゃなくってジオフロントの中なんでしょ。
大体アンタ、ちゃんと待ち合わせの時間って決めてたの?」
「月曜午後1700!先週もここで待ってろって言ったんだから、
今週も待ってるのが筋ってもんなのよ!」
「なんでそうなるのよ」

ミサト、スープまで全部飲み干してから、容器と箸を後ろにポイ
…片付けの苦手な人間のゴミ捨ては、3ポイントシュートが基本だ…
話聞く気ナッシングなミサトの態度に、アスカブチ切れ寸前。

13 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/25(日) 00:49:13 ID:???
「いー加減、もう少しはシンジ君の事信じてあげたらどうなの?」
「あんな浮気者の甲斐性なしの、何処をどう信じろってのよ!」
「それはアンタの方が良く知ってるだろうから言わないけど、いままでに
アンタがかけた嫌疑の107件中106件までが冤罪だったんだからね。
普通なら誰だってアンタみたいな癇癪持ちの旦那さんやってるシンジ君の方を
信じたくなるってもんだわよ」
「その冤罪じゃなかった1件が、ファースト相手じゃなけりゃあ、もう少しは
考えてやっても良かったんだけどねえ!」
「ていうか、レイといい感じにまとまりそうだったのを、横から強奪していったのが
アスカだったんじゃん。しかも結婚前の話」
「うーううううううるさいわね!それはそれ!これはこれ!」

人の色恋沙汰に首を突っ込む様な野暮はしたくないから黙っていたし、
あのまま放置していたらレイもシンジも未だに中学生みたいな恋愛してたに
違いないから、結果としては良かったのかもしれないけど。
今でも白いハンカチをくわえてシンジ君の後ろ姿を物陰から見つめているレイの姿を
思い出すと、なんとも忍びないものがある。

14 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/25(日) 01:04:52 ID:???
「とにかく、あたしは知らないわ。あとはリツコにでも聞いてみるのね。
MAGIの何パーかでも貸してもらえれば、即アタリがつくんじゃないの?」
「くっ…拳銃と同じくらい最後の手段にしたかったんだけど、仕方ないわね…邪魔したわ」

マホガニーの観音開きがばたん、と閉じられてアスカ退出。
ミサトはほうっと一息ついて後ろを見やると、

「もう出てきても大丈夫よー。今からでも追いかけてあげたら?」

かくして、ミサトの背後でカーテンを揺らして現れたのは、カップ麺の
空き容器と割り箸片手に、推奨しきった顔のシンジだった。

「追いかけたいのは山々なんですけど…」

主夫根性の悲しさ、手にした容器をきちんとゴミ箱に放り込んでから、

「いま追っても、即時殲滅されるのがオチですから…。
もう少しだけ、アスカが疲れるのを待たせてください」

幽玄めいた生気の無さ。

「疲れてるわねえ」
「疲れてます…」
「いっそ、少しの間でもアスカと離れて暮らす事、考えた方がいいんじゃない?
距離を置いてお互いの事を見つめなおすっての、何も結婚後にやっちゃいけないって
法は無いと思うけど?」
「それだと、アスカの方が先に参っちゃいますから。難しいけど、頑張ります」

夫婦の機微って奴にも色々あるのよねえ。
未婚のミサトには想像の域を出ないものだが、シンジのそれが、アスカに境界線を
踏み越えさせないための、苦汁の策だということくらいはわかる。

15 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/25(日) 01:07:21 ID:???
微妙


16 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/25(日) 01:18:44 ID:???
と、そこでミサトのデスクの電話が鳴った。

「もしもしぃ?」
「ミサト?いまアスカを追い返したわ。ああなるとまるで子供ね。
すっかりしょげかえって、半べそだったわよ」

あっちゃあ、薬が効き過ぎた!

シンジの走り出す気配に、

「大回りになるけど、ルートはO-37を使いなさい。電算区域で携帯電話は通じず、
ここともリツコの部屋とも離れてるわ。AOジャンクションで接敵できるでしょ」

ありがとうございます!
遠ざかっていく声と後ろ姿にひらひら手を振りながらミサト。

「あんなんでも夫婦ってんだから、なんなんだかねえ」

苦笑を禁じ得ないが、かといってアスカの面倒見られる他の人間ってのも、
そう簡単には思いつかない。

「ま、結婚が人生の墓場ってわけでなし。アンタたちみたいなのは、
墓場を花畑にすることでも考えながら、毎日過ごしてりゃいいのよ」

椅子の上でぬーっと伸びをしてミサト。
カップ麺くさいげっぷを漏らして、そう思った。

17 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/25(日) 01:21:17 ID:???
>>15
すまん。
アンタもなんか書いてくれ。

18 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/25(日) 01:26:03 ID:???
推奨てw
憔悴だろ

19 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/25(日) 01:28:38 ID:???
ことえり様に言ってくれ。
俺は謝らないので、脳内で補完してくれたまい。

20 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/25(日) 01:29:38 ID:???
個人的にはヨカタけどな
なんか湿っぽさのない乾いたコメディみたいな感じで
これからも気が向いたときには投下ヨロ

21 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/25(日) 01:31:14 ID:???
将帥だぞ

22 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/25(日) 01:34:02 ID:???
あ、ほんとだ。素で20年は間違えてたわ。
もちろん謝らないけど。

23 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/25(日) 22:09:24 ID:???
「…ただいま」
「おっかえりなさいシンジ様ぁ〜」
「うっ…た、ただいま」
「ここでクイズです!寂しいと死んじゃう生き物ってなんだ?」
「…(また始まった…)」
「分からないかな〜?ヒントは小さくて弱々しくてとっても可愛いのよ」
「あ!わかった。ウサギだねアスカ」

「…」
「ねぇ、機嫌治してよ…」
「…アンタなんてカップ麺でも食ってなさいよ…」
「そんな…お腹減っちゃったよ……僕」
「…うるさい!」

「…」
「どっか食べに行く?」
「…」
「確か通りのエスニック料理の店なら九時までやってるし…
 そこが閉まってたらファミレスで我慢してね
 あ!明日は休みだしお酒でも飲もうか?駅前に魚の美味しいお店があるんだよ」
「…あぅ」
「ほら、行こう。久しぶりにデートだよ。デ・エ・ト」
「…あぅあぅ」

24 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/25(日) 22:22:52 ID:???
>「…アンタなんてカップ麺でも食ってなさいよ…」
>「そんな…お腹減っちゃったよ……僕」

エヴァ見たことないの?

25 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/25(日) 22:39:52 ID:???
>>24
だって「良妻アスカさん」も見てみたいじゃん
本編のノリだとアレだけど…

26 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/25(日) 22:43:31 ID:???
>>24
アスカも努力したんだよ・・・きっと。

27 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/25(日) 22:58:52 ID:???
悪妻アスカどこだっけ?

28 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/25(日) 23:10:40 ID:???
>27
つ ttp://web.archive.org/web/20031203032929/http://www.ag.wakwak.com/~langley/index_akusai.html

29 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/25(日) 23:28:53 ID:???
別にTV本編ではアスカが料理下手だとか、シンジが料理上手という設定はないんだけどね。

30 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/26(月) 00:18:19 ID:???
>>29
今更だが本編での描写を整理すると、
1.ミサト・シンジで家事の分担をすることになったが、ミサトはそれまで家事をやった形跡がなかった。
 引っ越して間がないわりに部屋は散らかっており、冷蔵庫にはビールしかなかった。
 ご馳走と言えば、コンビニで買ってきた食品ばかり。
2.リツコを呼んで夕食会を行ったが、ミサトの料理の味が無茶苦茶であり、リツコから
 「今度からシンジ君が当番のときお呼ばれするわ」と言われてしまう。
3.リツコは出張土産のカツオだしをシンジに手渡している。朝の味噌汁はそれでシンジがつくっている。
4.風呂が熱いとアスカはシンジに当り散らす。
5.アスカの分の弁当はシンジが作っており、弁当がないと当然のようにアスカはシンジに文句をいう。

鋼鉄のガールフレンドでは
夜食のピラフをシンジがちゃちゃっと作る


「朝から味噌汁を作れる(前の晩の作りおきかもしれないが)」「毎朝弁当も作る」「ちゃちゃっとピラフを作れる」
というところから、主婦レベルの料理の腕前は持っている、と類推できる。やっぱ、シンジは料理上手でしょう。

31 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/26(月) 00:21:42 ID:???
>>5.って何話で出てくるんだっけ?

32 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/26(月) 00:22:06 ID:???
あ、アスカの弁当作ってるって話のことね

33 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/26(月) 00:26:52 ID:???
>>23
(*´∀`)

34 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/26(月) 00:55:54 ID:???
>>32
「四人目の適格者」の回

弁当を作ってこなかったシンジをアスカが教室で罵倒している。

35 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/26(月) 19:04:16 ID:???
二人で熱海に温泉旅行に。

風呂上がって部屋に戻ったら布団が一組だけ敷いてあって苦笑い。
微妙な間を打開しようとテレビつけたらアダルトビデオであばばばば。
喉渇いたと冷蔵庫を開けたら赤まむしドリンクだらけで冷汗。

翌日に二人で撮った記念写真を、どこからか引っ張り出してきた娘の未来ちゃん(♀三歳)が見て泣きそうな顔で一言。
「私に内緒でパパとママだけ旅行するなんてずるい!」

36 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/26(月) 21:36:58 ID:???
sage

37 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/26(月) 22:57:15 ID:???
彼の心配という名の妄想
「奥さ〜ん、あれ、一人なの〜?」
「ちょっ、やめ、っやぁ」
「旦那さんも罪深いねぇ、こんな美人を置いて夜遅くまで残業なんて」
「ああっシンジ・・・助けて・・・」
「へっへっへっ」

彼女の心配という名の妄想
「課長・・・私・・・課長の事が・・・」
「えっ?・・・でも僕には愛する妻が」
「それでもいい!抱いて、私を!」
「ちょ、やめなさい!○○くん、何を!?」
「奥さんから奪ってみせるんだから!」

いつも帰りが妙に早いシンジと、しょっちゅう会社へ電話をかけるアスカ

38 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/27(火) 02:12:40 ID:???
不妊治療のため、病院のトイレでシンジはオナニーをしていた。。
つい、昔の303病室でのオナニーを思い出してしまい、射精と同時に最低な気分になってしまう。

「シンジぃ、もう出た〜」
「………うん」
「また思い出してたの、あん時のこと」
「………ごめん」
「まあ、仕方ないけどね。14歳のときのアタシがとっても魅力的だったんだからね〜」
そういって、アスカは診察室に入って行った。


シンジは、廊下でアスカの治療が終わるのを待ち続けていた。
あのスケベヲタ面をした産婦人科医が、アスカの陰部にカテーテルを突っ込んでいるかと思うと、心が痛んだ。

「なぜ、そんなに、子供がほしいの?」
そう聞いた時、アスカは答えた。
「きまってるじゃん。初号機と弐号機にシンクロできるチルドレンを作るのは人類の夢なのよ。アタシたちの任務なのよ」
まったく、いつまでエヴァにかかわってるんだよ…
「だからシンジ、あんたの精子は人類の夢を適えるために貴重な精子なんだから、ヨソで無駄遣いすんじゃないわよ!」
はいはい、心配しなくてもそんな甲斐性ないですよ。
「で、アタシは子供を作るから、シンジ、アンタ名前考えときなさいよ」

そだなー、名前、考えなきゃな。

レイジかカヲリなんて言ったら、きっとアスカ怒るだろうなー、とシンジはぼんやり考えていた。


39 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/28(水) 00:09:43 ID:???
シンジ君の部屋のゴミ箱の中のティッシュを見て
「…アタシって魅力無いのかなぁ……」
と呟くアスカさん

ハウスダストで鼻をかんだだけなのに何故かアスカさんを傷付けてしまったシンジ君

40 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/28(水) 02:28:17 ID:???
ある日アスカはホストクラブに行った。

しかし、どのホストもシンジほど尽くしてくれないことが分かったので、行くのをやめた。



ある日シンジはキャバクラに行った。

キャバ嬢が水割りを作ってくれただけで感動した。

しかし、店から出たところでアスカにばったり会い、二度と行けなくなった。

41 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/28(水) 02:34:02 ID:???
>>40
地味にワラタ

42 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/28(水) 23:43:02 ID:???
お父さんとお母さんはなんで結婚したの?

43 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/28(水) 23:47:14 ID:???
>キャバ嬢が水割りを作ってくれただけで感動した
これはワラタ

44 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/29(木) 02:26:53 ID:???
ある意味究極の純粋培養。
そこまでシンジの手綱を握り続けたアスカの辣腕っぷりは賞賛に値する。

45 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/29(木) 08:47:17 ID:???
>>40
うまいな。ちゃんとジョークになってる。gj

46 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/30(金) 08:03:45 ID:???
でもあれね、そこまでシンジを仕込んどいて、もっと尽くすホストがいたらそっちに通ってたのね

47 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/30(金) 09:26:31 ID:???
スカウトされたホストクラブでいきなりナンバーワンにのし上がるシンジ君

48 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/30(金) 10:28:00 ID:???
そこに通うアスカさん

49 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/30(金) 12:43:42 ID:???
常連の綾波レイさん

50 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/30(金) 13:11:25 ID:???
毎日客が知り合いばかりでゲンナリなシンジさん。

しかもツケw

51 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/30(金) 13:36:29 ID:???
カヲルとか冬月とか、なぜか?やって来る男客が気前良く払ってくれる法則

52 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/30(金) 15:04:16 ID:???
>>40
その内シンジより便利な男を掴まえて(少なくともそのつもりはあって)、シンジはアスカに奉仕し貢ぎ、アスカはその男に貢ぐわけですね。
そんな、二人に訪れるであろう微笑ましい光景が浮かびました。

53 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/30(金) 17:23:20 ID:???
何か流れが「夫婦生活」ではなくなっているような。

54 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/30(金) 17:30:01 ID:???
>>52
わりと疑問に思っていたんだが、やっぱりアスカってシンジ以外の男だと
自分から貢いだりするキャラに見えたりするもんなの?

55 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/30(金) 17:36:52 ID:???
てかホストクラブのイメージだろ、この場合は

56 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/30(金) 22:44:39 ID:???
誰彼かまわずってわけじゃないだろうけど、加持へ接し方のイメージがあるからなぁ

57 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/30(金) 22:52:06 ID:???
ここで語ることでもないが、加持への接し方。
自分が可愛がってもらうことを期待して甘えてるんであって、アスカが貢ぐとかそーいうのとは違うとオモ

58 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/30(金) 23:11:22 ID:???
俺もそーいうイメージは全然ないなアスカ<貢ぐ
逆のイメージなら充分だが。

むしろ、>54はなんで「やっぱり」と思うのか不思議。
これもNTR系FFの影響なのかな。

ともあれ、シンジとの夫婦生活には関係ないが。まさか夫に貢がんだろうw

59 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/09/30(金) 23:48:37 ID:???
夫には貢がせそうだがなw

60 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/01(土) 01:08:14 ID:???
加持に誘われてソープに行ったシンジだが、淋病を貰ってしまった。

膿が溢れる陰茎を見たアスカは、怒りもせず「早く病院にいきなさいよ」とだけ言った。

次の日シンジが病院に行くと、診察室にはなぜかアスカがいた。

「はい、HIVの検査するわね」
「次、クラミジアの検査」
「次、軟性下疳の検査」
「次、B型肝炎の検査」
「次、インフルエンザの検査」
「次、切痔の検査」

検査の度に、アスカは太目の綿棒を遠慮会釈なくシンジの尿道にぐいぐいと捻じ込んではかき回した。
シンジが泣こうが喚こうが、アスカは綿棒をぐいぐいと捻じ込んだ。

61 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/01(土) 02:28:36 ID:???
むしろシンジをいびるスレの方が相応しい人がおられるようだが。

62 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/01(土) 10:32:49 ID:???
不幸な目にあうシンジにハアハアする人は意外に多い

63 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/01(土) 17:56:58 ID:???
そういえばシンジ君しか男を知らないアスカさん
レイの旦那(銀髪)やヒカリの旦那(元ジャージ)を見る度にドキドキしてしまうアスカさん




いやだ…

64 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/01(土) 21:23:37 ID:???
いやだな

65 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/01(土) 22:59:34 ID:???
そういえばシンジ君しか男を知らないアスカさん
そんなアスカさんを見て、
アスカさんの旦那さんのあの顔からは想像できないスゴさに思わずニヤけてしまう
銀髪の奥さんと元ジャージの奥さん


いやかも…

66 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/01(土) 23:15:30 ID:???
いやかもな

67 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/01(土) 23:40:04 ID:???
そういえばシンジ君しか男を知らないアスカさん
ペニスバンドで旦那の肛門を掘るのは普通か否か銀髪の奥さんと元ジャージの奥さんと議論
2対1で普通となった

いやや…


68 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/02(日) 04:13:17 ID:???
いっそのことアスカ&レイ&ヒカリ×シンジで…



人妻三人におもちゃのように扱われるシンジきゅん

69 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/02(日) 04:31:58 ID:???
せっかく籍を入れて夫婦水入らずになったはずなのに、
二日目にしてミサトに夕食をたかられ、血管が切れそうなアスカさん。
三日目は綾波レイに夕食をたかられた挙げ句、布団まで貸すハメになって血管が切れたアスカさん。
四日目には何故かしれっと戻ってきた鋼鉄のマナに夕食、布団どころか朝食まで供することになり、
切れた血管から初号機のごとく血のしぶきを吹き出して怒り心頭に発したアスカさん。

「なんでそんなに怒ってるの?」
小動物的に小首をかしげて、甲斐甲斐しく闖入者たちに食事を振る舞い、
おろしたてのシーツでベッドメークをしてのけたシンジ君相手に
「アンタがはっきり断らないからでしょおおおおお!!!!???」

五日目にはちゃんと二人きりで過ごせたので、翌日は何事も無かった様な上機嫌で
ネルフに出勤するアスカさん。

一方、一身上の都合で五日目はお休みすることになったシンジ君。
その日一日、アスカが帰ってくるまで、死んだ魚の様な目で、ベッドの上で
膝を抱えてぶつぶつ言って過ごしたらしい。

流石に見かねて「…悪かったわよ」と、亜鉛のサプリをシンジ君に手渡すアスカさん。

穏やかなすれ違いと和解を重ねて日々を過ごせる様になった事に、思ってたよりも
結婚って悪くないなあと、ほんのり頬を染めるアスカさん。
もうちょっとだけアスカがおとなしくなってくれれば、もっと言う事ないんだけどなあと、
結婚自体には最初から賛成だったけど、今後のダメージの蓄積が少しだけ怖いシンジ君。

そんな二人。

70 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/02(日) 04:51:31 ID:???
>>69
吸い取られ過ぎ

71 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/02(日) 04:57:25 ID:???
>>70
5日ぶりですからw

72 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/03(月) 01:10:50 ID:???
シンジとアスカの寝室勤務 月月火水木金金



73 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/03(月) 01:16:18 ID:???
平日はセクース&オナヌー禁止を命じられるシンジ君
アスカさんに挑発されたり精力が付く料理をしこたま食べさせられたりしても律儀に貫き通すシンジ君





解禁日の土曜日にゴムが無くなるまで荒々しく抱かれ
日曜日は溶けそうなぐらいネチっこい愛撫をされるのが好きなアスカさん

74 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/03(月) 03:54:34 ID:???
いつもみたいにしてみなさいよ。
見ててあげるからぁ。


と、とろけそうな笑顔でシンジ君に要求するアスカさん。
翻訳すると、してるのを見るのが好きなんです見せて欲しいですおながいします、
になるらしい。


「…変態だ、君って」

ついにシンジ君に言われてしまい、どんより落ち込むアスカさん。
そんなアスカさんを前に、言い過ぎた!と、フォローにならないフォローを繰り返すシンジ君。

「どうすれば機嫌なおしてくれるのさ…」

困り果てたシンジ君に、とろけそうな笑顔で

「いつもみたいに…」

冒頭に戻って、以下無限ループ。

75 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/03(月) 07:21:00 ID:???
視姦アスカ(*´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/

76 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/03(月) 22:15:03 ID:???
強すぎるアスカさんの性欲のおかげで、ドイツにおける『甘き死』を迎えたシンジ君

77 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/04(火) 01:27:57 ID:???
ことが終わると、「ア、アンタとは義務でセックスしてるだけだかんね!」と言う事を忘れないアスカさん。


一晩の情事で5回以上の射精を行い、出るものも出なくなり立たなくなったらペニスバンドをつけて腰を振り、
その後「攻守交替だかんね!」といってペニスバンドで肛門を掘られ、抜け殻になってしまっているシンジさん。

でも「ぼくの粗相を嫌な顔ひとつせず片付けてくれて、お尻も拭いてくれて、アスカってやさしいなぁ」と幸せ気分。

78 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/04(火) 02:05:21 ID:???
「見て!パジャマ買ってみたんだけど似合う?
 だっていつまでもジャージとか
 ハーフパンツとTシャツじゃシンジも嫌でしょ?
 この飾りが可愛いのよ、色もピンクだし…
 え!?ちょ、ちょっとどうしたの?…あ、ダメだって…
 …明日も早いんだし…あっ…シンジぃ…」

79 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/04(火) 03:23:27 ID:???
シンジは帰ってくるなり「おかえり」と優しく出迎えてくれるアスカの両手を
ネクタイで後手に縛り、玄関で嫌というほど荒々しく責める。
一日の匂いが残るアスカの柔肌を舐め、洗っていない陰部の匂いも自由の利かない
アスカをいいことに、わざとスンスンと音を立てて吸い込み、恥ずかしさを煽る。
乳房を背後から揉みしだき、屹立したモノを擦り付ける。
アスカは熱いそれに刺激されてか、「うぅん…」と喘ぎ声を出す。
「そんなに声を出しちゃ、近所迷惑だよ」と暗にアスカのよがり声が響くことを指摘して、
アスカはぎゅっと口唇を締めて、喘ぎ声が外に出ないようにする。
それでも漏れ出すいやらしい声がアスカの恥辱を呼び起こす。
でも、驚くほど下のお口は大洪水で、無理やりされていることに興奮しているのだと気付く。
それでも、やはり恥ずかしくて「ちゃんとベッドでして、お願い」と請うけれど、
シンジはまるで何かにとり憑かれたように、アスカを背後から激しく犯し続ける。
最後にアスカの愛液の匂いと男の汗、性臭が混じるペニスを可憐な唇の前に出し、
「後始末しろよ、アスカ。フェラは好きだろ?」と命令するシンジ。

というシチュはどう? とシンジに提案する最近マンネリを感じているアスカさん。

80 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/04(火) 03:32:15 ID:???
おまいら、エロいネタにすりゃそれでいいとか思ってないか?
思ってるか?
思ってるんならそれでいいんだ。もう俺が伝えることは何もない。

どんどん続けて。

81 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/04(火) 13:28:06 ID:???
上は大火事、下は大洪水
さてなぁんだ?

82 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/04(火) 13:31:28 ID:???
言葉責めしているアスカ。

83 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/04(火) 20:27:48 ID:???
Hの最中のツンデレアスカ

84 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/04(火) 22:34:23 ID:???
おまえらエロいな

85 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/04(火) 23:46:55 ID:???
普段はアスカの方が力関係は上なのに、夜の生活となると途端に立場が逆転する。
そのわけはシンジ君はドがつくSで、アスカさんはドがつくMだからだ。
シンジはアスカを生まれたままの姿にして椅子に縛りつけ、目隠しもさせる。
その間、シンジはテレビを見たり、何かを食べたり、雑誌を読んだり、普通に過ごす。
時には、近所のコンビニに行ったりする。アスカには「コンビニ行って来るから。あ、でも、玄関のドアは開けっぱなしにしておくね」
と伝える(それは嘘で、きちんと閉める)。「嘘でしょ? ねえ、シンジ…」とアスカはシンジに訊くが、あえて何も返さない。
さっきまでシンジが生活音が耳に届いていたけど、いなくなったら急に室内が静かになり、不安になる。
一分が、何十分にも感じられ、精神が消耗されて、体力も落ちていく。
緊張のため喉もからからに渇くが、動けないので水分を補給することもできない。
しばらくすると、室内に人の気配を感じ出す。アスカは「シンジ?」とその気配に対して、訊くが気配は無言のまま何も答えない。
シンジはドアを開けっぱなしにすると言っていたので、不審者が入ってきたのでは? と不安に駆られる。
それでも、祈るように「シンジ、シンジでしょ?」とか細い声で訊き続ける。
もちろん、気配の正体はシンジだが、何も応えないシンジに、次第に恐怖して身体を震えさせる。
最後の方は「シンジ、お願い、返事してよぉ…」と切なく、声を漏らす。
その時、ぶうん、とフリーザーが開く音をアスカは耳にする。
がらがらと気配が何か音を立てたと思うと、乳頭に鋭い刺激が走る。
あまりの唐突なそれに、アスカは「あぁんっ」と派手に声を出す。
何かが乳首に触れている。時間が経つにつれて、それが氷だとアスカは理解する。
気配はしばらくの間、氷でアスカを弄ぶ。ヘソにつけたり、腋につけたり。
長時間、責め苦にあったアスカは体力の限界を感じてくる。


86 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/04(火) 23:48:20 ID:???
はっは、と犬のように呼吸を繰り返す。喉が渇いて、うまく息を吸えないのだ。
気配はそれを察すると、何も言わず、冷たい物をアスカの頬に密着させる。
「んんぅ…」と気だるそうに声を出す。肌に触れる冷たい物の形状の感触からペットボトルだと何となくアスカは理解する。
飲ませてくれるんだ、と思っていると、気配は自分が喉を鳴らして飲み始める。
と、思いきや、気配はアスカの口唇に接吻をして口内に含んだ水を流し込む。
アスカはそれをこくこくと飲み下す。久しぶりに飲んだ水は甘かった。
しかし、気配は水を流し込むだけではなく、舌でアスカの口内をねぶり、
舌の根元から、上、下と縦横無尽に犯し尽す。
水が入り粘液がぬめりだした口内はぬるぬるとしていて、快感を誘う。
徐々にアスカの身体は切迫された状態も相成って、火照り始める。
それを感じたら、再び、放置プレイを開始する。
シンジは時々思い出したように、アスカの乳房を揉みしだいだり、
脇腹をペン先で突いたり、陰裂に指を這わせたり、あるいは中を抉ったりもする。
もちろん「乳首、凄い硬くなってるよ、もしかして興奮してるの?」
「びしょびしょだ。こんな姿、洞木さんが見たら、何て言うかな?」と言葉責めも同時に行う。
「そ、そんなこと言わないでよ」とかぶりを振るけれど、シンジはアスカが嫌がれば嫌がるほど執拗に責めて行く。
そんなことを繰り返しているうちにアスカの下腹部は疼きだし、とうとう堪え切れなくなる。
「シンジぃ、もう、あたしぃ」と媚びるように催促するが、
シンジは「どうしてほしいの? 僕、バカシンジだから、ちゃんと言ってくれないとわからないよ」と、とぼける。
「シンジのぉ…、硬いお×んちんをあたしのおま×こに挿れてぇ」
「お願いしますだろ?」
「お願いしますぅ…」
とアブノーマルな性活な彼ら。

87 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/05(水) 00:22:26 ID:???
シンジとアスカのケンカ

1日目
シンジがとりあえず謝るが、アスカは相手にしない

2日目
アスカの態度が余りに横柄なので、シンジも謝らなくなる

3日目
シンジがトイレから出てくると
「あーヤダヤダ。またアタシのことオカズにしてるのね。きんも〜」
とアスカが毒づく。
シンジ、ますます口を利く気をなくす。

3日目の晩
シンジがふと目を覚ますと、量産機と戦うような形相のアスカが腰を振っている。
とりあえず、シンジはアスカの腰を支えてやる。
「バ、バ、バカシンジのくせに〜〜〜」
そう言いながら果てたアスカ、ガーガー鼾かきながら寝てしまう。

4日目の朝
アスカが鼻歌を歌いながら朝食を作っている。
「はい、シンジ、朝ごはんよ、たくさん食べて栄養付けね〜♪」
目玉焼き、オムレツ、スクランブルエッグ、出し巻き、玉子ご飯…
朝から何個卵食べさせるんだよ…
「大丈夫、きちんと運動すれば、コレステロールなんて溜まらないから♪」
卵一個でダッシュ一本かな…と溜息つきながら出し巻きを頬張るシンジであった。

88 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/05(水) 00:42:17 ID:???
>>85-86
(;´Д`)ハァハァ

89 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/05(水) 01:02:25 ID:???
下は大火事上も大火事
これなーんだ?

90 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/05(水) 01:05:01 ID:???
普通の大火事

91 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/05(水) 02:12:11 ID:???
結構いいなシンジの放置プレイ結構すごい。

92 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/06(木) 03:55:05 ID:???
>>85-86
貴方は誰ですか?
そうですか、ネ申ですか。

93 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/08(土) 00:44:35 ID:???
>>87
3日目のアスカの態度に萌えマスタ。

94 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/08(土) 00:45:06 ID:???
あ、昼のほうね>3日目

95 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/10(月) 01:48:09 ID:???
毎日2度も3度もシンジにおねだりするアスカ。

リツコに一言、「セックス中毒ね」といわれてしまう。

96 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/10(月) 04:58:07 ID:???
新婚なら当たり前

97 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/10(月) 05:14:54 ID:???
碇夫妻の休日

朝:まだ夢の中のシンジ君を口で気持よくしてあげるアスカさん

午前中:パジャマ+エプロン姿でキッチンに立つシンジ君の背後から抱きつき
パジャマの隙間から手を滑り込ませるアスカさん

午後:洗濯物を畳むアスカさんにじゃれついて幸せを堪能するシンジ君
お日様の匂いのするタオルケットに二人でくるまってお昼寝

夜:休日は料理番のシンジ君の手料理に舌鼓を打ち照れるシンジ君に
あーんとかしてあげるアスカさん
本当は二人で入りたいけど狭いので別々に入浴したあと
DVDを見つつアスカさんの頭をなでなでしてあげてたらアスカさんが
上目使いで見つめてきたので優しくベッドへ連れていくシンジ君

翌朝:シンジ君遅刻、アスカさん爆睡

98 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/10(月) 05:41:47 ID:???
いいなぁそういう生活してみたい(*´Д`)

99 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/10(月) 22:26:21 ID:???
赤ん坊のウンチの世話をしているシンジ。

「シンジ〜、アタシもウンチ〜」

「シンジ〜、ウンチ〜」

「かまってくれなきゃ、ここでウンチしちゃうぞ〜」

「うそじゃないわよ〜本気だかんね〜」

「ちょっと!引っ込みがつかなくなったじゃないの!どうしてくれんのよ!」

100 : ◆JJ/R5pSH9o :2005/10/11(火) 02:00:19 ID:???
100
>>97

>>99


101 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/11(火) 14:13:56 ID:???
いや>99のも、アスカさん構って欲しくてムチャクチャ言ってるだけだとオモウぞ。

102 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/11(火) 17:50:13 ID:???
ウンコとかは萌えないので勝手にやっててくれ

103 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/12(水) 09:45:20 ID:???
age

104 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/13(木) 00:37:02 ID:???
シンジの浮気の証拠を発見したアスカ。
シンジが眠っている隙に行動を開始した。

「………くんくん、なんだ、この匂い?……ガソリン?」

「……シンジ、あんた浮気してたでしょ」

「……ア、アスカ、どういうつもりだよ」

「…正直に言わないと、アンタ、ここでバーベキューよ」

アスカの手には、ジッポのライターが握られている。

「…ア、アスカ、しょ、正直に言うと、ど、どうなるのかな……?」

アスカは凄艶な笑みを浮かべて呟いた。

「アンタと一緒にアタシもバーベキューよ」

今はガソリン高いからやめようよ、とシンジはわけの分からない説得を続けたという。

105 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/14(金) 19:54:27 ID:???
>今はガソリン高いからやめようよ、とシンジはわけの分からない説得を続けたという。
ワロタww

106 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/14(金) 20:36:52 ID:???
アスカコワー(w

107 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/17(月) 16:58:24 ID:???
シンジの説得
「ほら、不倫は文化って言うじゃん」

アスカの反応
「…アタシはドイツ出身だから日本の文化なんて関係ないわよ…」
シンジは説得に失敗した

108 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/17(月) 19:00:37 ID:???
そもそもシンジは能動的に浮気するんだろうか。


毎日アスカの相手をしていてストレスが溜まる

シンジの疲れた様子が保護欲をそそる

シンジに粉かける子出現

シンジ、つい言われるままにフラフラと

アスカにバレて大騒ぎ

以下ループ


ってな感じなんだろうか。

109 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/18(火) 00:46:44 ID:cDIh8UHy
アスカにとって、シンジは申し分のない連れ合いのはずだった。

結婚した今でも、毎日朝食を作ってくれる。お弁当も作ってくれる。夕飯も作ってくれる。
洗濯も風呂の掃除もこなしてくれる。仕事に疲れて帰ったときは念入りにマッサージもしてくれる。
セックスが不満なのかって?そんなことはない。
週に6回はアスカの爪先から便所の穴まで丹念に舐め上げて、蜜壷を念入りにほじってくれて、
アスカが満足するまで何度でも絶頂に導いてくれる。
これほど、都合のいい男なのに、何で不満があるのか。

「マイメロちゃ〜ん」
「いや〜ん」

ベッドの上で、シンジはマイメロに頬をすりすりしている。
マヤがマギのコピーを移植して作った、人工知能搭載マイメロディだ。

「ちょっとシンジ、いい加減にしなさいよ!」
「アスカちゃん、週に1日は、シンジくんはマイメロの相手するんだから、そんなこと言っちゃ、メ!だよ」
「う…………」

悔しいが、マイメロは可愛いので、アスカは何も言い返せない。
それに、一度マイメロを洗濯機の中に隠しておいたら、シンジが半狂乱になって食器を割りまくったことがある。
炊事洗濯家事全般、職場でのストレスのかかる仕事、アスカの旺盛な性欲の処理、それをこなすシンジにとって、
週に一度のマイメロとの触れ合いが唯一の心の安らぎであった。

「まいっか、別にマイメロと浮気してるわけじゃないんだしさ…………」
リツコが黒音符を集めて回っているという噂もある。妬心には注意しようというアスカであった。

110 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/18(火) 01:09:39 ID:???
>>109
ワロス

111 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/18(火) 19:37:09 ID:???
俺にもアスカの穴ほじくらせろ。

112 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/18(火) 20:47:08 ID:L1eDzurX
(;´Д`)ハァハァアゲ

113 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/19(水) 06:28:34 ID:???
「シンジぃ…朝よん起きなさいってばぁ
 ご飯できてるよぉ〜早く起きないと遅刻するわよ
 ねぇシン……んもう…いくらアタシが魅力的だからって平日の朝からなんてダメよ…」


そんな朝が来ないかなと隣でぐーぐー寝てるアスカさんを見て思うシンジ君
('A`)←もちろんこんな顔

114 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/19(水) 15:37:44 ID:2pAXoXfL
夫婦の楽しみ・大人の安心サイト
http://www.ne.jp/asahi/secret-info/world/2f.htm


115 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/20(木) 01:04:20 ID:???
「あー、遅くなっちゃった。今日は加持さんが食事に来るってのに」

アスカが玄関をくぐると、奥からシンジの荒々しい息が聞こえてくる。
何かと思って覗いて見ると、裸エプロンのシンジが後ろから加持に貫かれていた。

「よう、アスカ、遅かったじゃないか」
「…はふぅ、はふぅ、か、かじさぁあん、…て、アスカ?!」

「…シンジ、いったい何なのよ、これは」
「すまんな、アスカ。お前の帰りが遅いもんだから、先にシンジ君いただいちゃってるよ。セイセイセイ!」
「フ、フ、フゥ〜〜〜!か、かじさん、バッチ来お〜〜い!」

まったく、何てことなのだ。この二人は。
アスカに中学生の頃の苦い思い出がよぎった。そう、自分がどんなに迫っても加持は振り向いてくれない。
なのに、シンジには優しい眼を向けている。そんな嫉妬に苦しんだ日をやっと忘れていたというのに。
シンジと、加持と、3人で食卓を囲める穏やかな日々が来ていると思っていたのに。
アタシだって、本当は加持さんに抱かれたいのに、シンジで折り合いつけてるってのに。

アスカはスカートとパンティを脱ぎ捨てると、二人に向かって尻を突き出した。
「加持さん!そんなバカシンジの汚いケツの穴じゃなくって、アタシのオマンコに突っ込んでよ!!」


116 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/20(木) 01:04:47 ID:Y31nH5T4
「悪いな、アスカ。今のオレはハードゲイなんだ。男の汚いケツの穴でしか射精できないんだよ」
加持はシンジを後ろから貫いたままアスカの所に寄ってきた。
「だから、アスカのオマンコはシンジ君に突いてもらうよ」
「は、はう!」
加持はシンジの腰を抱いたまま、シンジのペニスをアスカのマンコに挿し込んだ。
シンジの尻を突き刺したまま前後左右に動かし、アスカの中をかき回す。
「は、はうう、か、かじさん・・・」
「アスカ、ちゃんとシンジ君のチンポを締め付けるんだ」
「か、かじさん、前から後ろからなんて、きもちいいよぉお・・・・」
「シ、シンジ、ずるい・・・か、かじさん、もっとついてええええ・・・・・」
「シンジ君、まだイってはいけないぞ。イクときはみんな一緒だ」
「は、はい、かじさん、はうううう・・・」
「あふあううう、か、かじさあああん・・・」


3人の痴態をよそに、リビングのテレビでは、児童合唱団が懐かしの童謡を映していた。


お山の中行く 汽車ぽっぽ
ぽっぽ ぽっぽ 黒い煙(けむ)を出し しゅしゅしゅしゅ 白いゆげふいて
機関車と機関車が 前ひき 後押し
なんだ坂 こんな坂 なんだ坂 こんな坂
とんねる鉄橋 ぽっぽ ぽっぽ  とんねる鉄橋 しゅしゅしゅしゅ
とんねる鉄橋 とんねる鉄橋 とんねる とんねる とん とん とんと のぼり行く

http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/kisha01.html


117 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/20(木) 01:12:41 ID:???
ちょうどこんな感じ

ttp://videosketch.myhome.cx/hpis/cool-280/ftth-sl/media01a.htm

118 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/20(木) 07:27:29 ID:???

 ざわ・・



                ざわ・・


119 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/20(木) 16:11:00 ID:2ZVCXtfi
(;´Д`)ハァハァアゲ

120 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/20(木) 19:00:28 ID:???
フォーーーーーーーーーーーー

121 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/20(木) 19:50:57 ID:???
毎日が仕事づくめで滅多に家に帰ることができないシンジ
たまに帰ってきてもベッドの上で寝ているだけ
アスカが深夜目覚めると、隣にシンジがいてぎゅうっと背中を抱き締める
次の日、アスカが朝早く起きて、美味しい朝食を作る
でもシンジは食卓で相変わらず仕事をしながらご飯を食べる

「美味しい、シンジ?」
久しぶりに朝のひと時を一緒に過ごせてるので上機嫌なアスカ。
食べているシンジを眺めながら、小首を傾げて微笑む。
でもシンジは「あぁ…、うん。美味しいよ…」と超おざなりの返事。
「久しぶりにシンジがアタシの料理を食べてくれるから、頑張っちゃった。
 朝4時に起きて作ったのよ。シンジ、和食好きでしょ?」
「うん…、好きだよ…」
「どれが美味しかった?」
「うん…、全部美味しかったよ…」
「どれか言って、頑張ったんだから」と甘えた口調で言うアスカ。
「な ま た ま ご…」どうでもいい口調で返すシンジ。

かなり傷ついたけど、めげずに料理教室に通う良妻アスカ

122 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/20(木) 22:32:24 ID:???
な ま ま ん こ ?

123 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/20(木) 23:15:56 ID:???
犬神家ですか?w

124 :121:2005/10/20(木) 23:41:32 ID:???
>>123
すげえ、わかる人いたんだw

125 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/21(金) 11:19:46 ID:???
坂口良子ウィズ石坂浩二

126 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/21(金) 23:58:31 ID:???
>>121
横溝とLAS
あんた、まさか…




('A`)ナンテナ

127 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/22(土) 00:23:39 ID:JIjkF8Nz
( ´艸`)期待アゲ

128 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/22(土) 01:19:40 ID:c1k4fVt8
「今日の夕飯は、アタシがご馳走つくってあげるから、期待してなさいよ!」
わざわざ有休とって、朝から料理にいそしむアスカ。
というか、普段料理したことないから、朝イチから始めないとちゃんと作る自信がない・・・

「・・・むむむむむ」

10時間、悪戦苦闘した末、買い揃えた食材は全て生ゴミと化していた。

「…早くなんとかしないと、シンジが帰ってくるわね」



「アスカ、ただいま〜…って?」
「ごーごーいちのブタまんの、あるときー!ケラケラケラ!」
「へ?」
「ごーごーいち!ごーごーいち!ごーごーいちのブタまん!!」

さすが、551蓬莱のブタまんの魔力はすばらしい。
今朝の約束のことなどすっかり忘れて、シンジはブタまんを頬張っている。

「はい、シンジ!餃子もアイスもあるからね!!」
「ありがとう、ボク、このイチゴ入りアイス、大好きなんだ!でも、まずはこの餃子を食べようかな」

だが、餃子を一口食べてシンジの表情が一変した。

「ヒドイよ、アスカ!!これ、王将の餃子じゃないか!!」
「な、なによ!いい年こいた男がいちいち細かいこと言ってるんじゃないわよ!」
「よ、よく見たら、井村屋のブタまんに、北極のアイスキャンディーじゃないか!どういうことだよ!ボクをだましたのか!」

「ご、ごーごーいちの、ないときー・・・」

その後、シンジとアスカは恐ろしくどんよりとした夜をすごした。

129 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/22(土) 13:07:15 ID:???
夫婦もののSSってみんなはどれが好き?

130 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/22(土) 14:50:21 ID:???
つ悪妻アスカちゃん
裏を読みたかったがとうとう入り方がわからんかった…


131 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/22(土) 19:10:14 ID:JIjkF8Nz
期待アゲ(;´Д`)ハァハァ

132 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/22(土) 20:49:13 ID:???
>>130
知らないうちに閉鎖してたorz
もう一度、読みたかった

133 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/22(土) 20:56:40 ID:???
こんな寒い夜はアスカさんの胸の中で甘えるシンジ君

「ん〜アスカ温かいよ」
「んもう…パパは甘えん坊なんだから…」

たまにはこういうのも悪くないと思うアスカさん

134 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/22(土) 21:03:33 ID:???
つ「夫婦誕生」

135 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/22(土) 21:40:32 ID:???
>>132
つttp://web.archive.org/web/20031209165050/www.ag.wakwak.com/~langley/index.html

136 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/23(日) 19:06:41 ID:???
いいものありがとうございます

137 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/23(日) 22:55:35 ID:???
(;´Д`)ハァハァ

138 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/23(日) 23:01:20 ID:???
>>137
どうした? 何にハァハァ?

139 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/23(日) 23:33:41 ID:???
アスカさんにお酌をしてもらうシンジ君

…ちょっと夢心地

140 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/24(月) 13:57:40 ID:A+Jpen5r
悪妻の裏ってどこだ?マジわかんね〜〜〜”!!!”
どこですか?

141 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/24(月) 14:22:23 ID:???
↑ageてしまってすいません

142 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/25(火) 01:40:27 ID:???
いつもアスカがシンジを馬鹿にする。殴る。蹴る。
たまに、きれたシンジがアスカを襲う。

ベットの上ではアスカ<<<<シンジ ^。^

143 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/25(火) 01:48:15 ID:???
M なアスカタンにハアハア

144 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/25(火) 02:16:02 ID:???
アスカ「ひとつ!アタシの許可無くファーストとは口きかないこと!」
シンジ「なんでさ!」
アスカ「アンタの貞操がドキドキするほど大ピンチになるからよ!」
シンジ「話しただけでそんなことになるわけないだろ!
    なんで綾波と話しちゃいけないのさ!」
アスカ「うるさい!アンタは壊滅的に危機管理能力に欠けてるんだから、
    黙ってアタシの言う事きいてればいいのよ!
    二つ!アタシの随伴無しでファーストの半径三メートル圏内に立ち入らないこと!」
シンジ「待機中とかどうするんだよ!無理に決まってるじゃないか!」
アスカ「そん時にはアタシが随伴するっつってるでしょ!
    やむを得ず単身接敵してしまった時には、即座にアタシの
    ケータイにまで連絡入れる事!リピートアフターミー!」
シンジ「アスカが何言ってるのかわからないってば!
    なんでそんなに綾波のことを目の敵にするんだよ!」
アスカ「目の敵だからに決まってるでしょ!こうして入籍済ませたって
    アンタのこと諦める気まったくないんだから、あの超法規的女!」
シンジ「…アスカには悪いけど、悪い気しないね?」
アスカ「 ぶ っ 殺 す わ よ ! ? ! ? 」


そんな新婚二日目。

145 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/25(火) 03:59:25 ID:???
シンちゃん頭おかしいんじゃないの?w

146 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/25(火) 04:03:40 ID:???
むしろおかしいのは綾波だろw
何故にここまで恐れられてるんだかw

147 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/25(火) 14:41:25 ID:???
待て待て。
おかしいのは俺達の頭だ( ,_ノ` )y━・~~~

148 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/25(火) 15:31:34 ID:???
とりあえずもちつけおまいら

   /\⌒ヽペタン
  / /⌒)ノ ペタン
 ∧_∧\ (( ∧_∧
(´Д`)) ))(・∀・;)
`/ ⌒ノ (⌒ヽ⊂⌒ヽ
(O  ノ ) ̄ ̄()__ )
`)_)_) (;;;;;;)(_(

149 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/26(水) 01:45:23 ID:???
このスレが「シンジとアスカの夫婦漫才 二幕目」でも
それなりにうまく機能する気がしないでもない今日この頃。

150 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/26(水) 13:30:25 ID:???
「夫婦漫才ねぇ〜。じゃシンジ、あんたはボケ!わたしがツッコミやるから!」
「けど夜は僕がツッコミでいいんだよね?」

151 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/26(水) 17:52:53 ID:???
>>150
ハゲワロスww

152 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/27(木) 13:06:33 ID:???
シンジの出張が決まると決まって機嫌が悪くなるアスカ

153 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/27(木) 19:48:32 ID:???
そしてきまって「ついて行く!」といいだすアスカ

154 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/27(木) 20:11:40 ID:???
断っても、出張先に先回りしては勝手に仕事を片付けて、
「アンタの残りの時間は自由に使えるわよね!」といって
観光に引きずり回すアスカさん。

155 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/27(木) 23:57:47 ID:???
そのアスカの手際があまりに鮮やかなので、週一ペースで各地に出張することになるシンジ。
「新婚旅行代わりね」と微笑むアスカさん。

156 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/28(金) 02:31:42 ID:???
あまりに仕事を出来るので入社させられてしまうアスカ
そのかわりクビにさせられるシンジ

157 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/28(金) 02:39:08 ID:???
……と思いきや、アスカはシンジが側にいないと使い物にならないことが判明
シンジはアスカ専属の秘書となる

158 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/28(金) 22:37:51 ID:???
>>157
イイ!

159 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/29(土) 00:28:40 ID:???
シンジの真面目に仕事する姿にハァハァして馬乗りになるアスカ。
一向に仕事が片付かなくなり結局クビになるシンジとアスカ。


160 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/29(土) 01:53:39 ID:???
本人たちの気持ちも勿論そうだが、周囲の思惑、政治的都合、なんやかんやで
ろくすっぽ進路も決まらないうちに「結婚」という事実だけが圧し掛かってしまったバカ夫婦二人。
途方にくれてリビングに正座などして、羊羹つまみの茶をまろびので、
今後の方針について考えてみたりするとする。

アスカ「ドキドキするほど大ピンチっつーか、ぶっちゃけてあんたの親父のヒゲ司令に
     一杯食わされたってのが本当だと思うけど、まあ初孫抱きたい気持ちはわからないでもないし、
     あんなのでも一応はあたしのお義父さまになるわけだから、約束どおり孫は抱かせてあげましょ。
     名前の決定権はぜえええったい、上げないけど!」

シンジ「じゃあ、副司令も同罪で同上っと…そんな迂遠なことしなくてもいいのになあ」

アスカ「アンタバカァ!?人類の至宝汎用人型決戦兵器の専属パイロット+おまけの1名の
     晴れの披露宴ですこよお!世界中の注目浴びまくりなのを、うまく簡素な式に
     纏め上げた挙句、新婚旅行先にちゃんと二人っきりのしなびた温泉旅行まで確保してくれたんだから、
     あんた帰ったらきっちり一番いい饅頭もってお礼に行ってくるのよ!」

シンジ「うん、わかってる。僕もアスカと二人っきりで旅行なんて初めてだから、実は
     少し緊張してるんだ。アスカのこと違う目で見ちゃいそうで」


161 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/29(土) 01:54:45 ID:???
アスカ「…やっらっしぃー…やっぱ旅行、やめちゃおうかしら」

シンジ「そっちでなくって!ほら、やれ形式だ、作法だ、慣習だって、そんなのに振り回されるばっかりで、
     僕ら二人で結婚しようって決めたのだって、まるでものの弾みだったみたいじゃないか!
     アスカなんか、まだ怪我も治ってなかったんだよ!?」

アスカ「シンジ一世一代の大芝居を、ミサトが拡声器持ってネルフ中に触れ回ったよのね…
     弐号機と身体が完全だったなら、アイツの血も装甲版の錆びにしてくれたものを」

シンジ「でもミサトさん、その後すごく喜んでくれたじゃないか。過密スケジュールの合間に
     旅行の手配を済ませてくれたのもミサトさんらしいし、そんなこと言っちゃ駄目だよ」

アスカ「わかっちゃ居るんだけどさあ、なんか納得いかないのよう!」

シンジ「…アスカ、チョコアイスバー食べる?」

アスカ「食べる。食ったら後でアンタ殺す」


そんな新婚前夜。

162 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/29(土) 02:26:58 ID:???
GJ! でも、しなびた温泉じゃなくてひなびた温泉では?w

163 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/29(土) 02:47:50 ID:???
アスカ「んで?アンタは何が言いたいわけよ」

シンジ「うん…皆が喜んでくれててさ。そのために色々と気を使ってくれていて。
     そのことは掛け値なく嬉しいんだ。本当に。
     もう、自分にそんな価値がないなんて思わないから。
     感謝の気持ちで一杯なんだ」

アスカ「…ふん…」

シンジ「でもさ…この嵐がぱっと過ぎ去って、僕とアスカ、二人だけが残されて、
     僕はアスカになんて言うんだろう。僕はアスカのことをどう思うんだろう。
     そう考えたらなんか…怖くはないんだけど、途方にくれちゃって」

アスカ「はん!所詮アタシへの思いの大きさに溢れかえっちゃって、テキトウな語彙が
     見つからないとかっていうオチに決まってるわ!丁度いいから、あんたアタシの前で
     思いの丈をどーんとぶちかましてみなさいよ!せっかくの二人っきりなんだしさあ!」

シンジ「えええええええー!!!!」

164 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/29(土) 02:49:45 ID:???
アスカ、正座。シンジも正座。
もじもじしている日本人のシンジはともかく、足の長いアスカに正座はかなり酷。
ついには痺れを切らして

アスカ「あーあああああああんた!この眉目秀麗豪華絢爛質実堅固のパーフェクト美少女が
     足シビラセてまでアンタの告白待ってるってのに、何固まってやがんのよう!!!」

噴火するアスカの目をじっと見て…これ以上真摯な目はないってくらいの澄んだ目でじっと見て…

シンジ「アスカ、好きです。これからもずっと傍に居てください」

アスカ「へ?」

シンジ「こんな逃げられない状況で言うのも卑怯かと思ったんだけど、自分の言葉で伝えたかったんだ。
     アスカ、僕じゃ駄目かな…?」

アスカ「え、えーとその、だめ、じゃ、ないんだけど、あの、その、ほのことやら」


足がしびれてそれどころじゃなくなってしまっていたアスカさん。


そんな新婚-1日目

165 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/29(土) 09:34:11 ID:???
GJ

166 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/29(土) 23:35:26 ID:???


167 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/31(月) 11:23:16 ID:???
アスカの写真をペンペンの顔に貼り付け
プロポーズの練習を毎日しているシンジ君

168 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/31(月) 11:40:13 ID:???
それをミサトさんに見られるシンジ

169 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/31(月) 11:57:00 ID:???
ミサトでプロポーズの練習をすることにしたシンジ

170 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/31(月) 12:06:26 ID:???
それをアスカに見られるシンジ

171 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/31(月) 14:02:56 ID:???
そしてアスカの下僕にならされるシンジ

172 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/31(月) 16:05:55 ID:???
アスカの下僕になったらアスカは満足したため
プロポーズの件がうやむやになって一安心のシンジ

173 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/31(月) 19:02:05 ID:???
今度はバレないようにレイで練習しようとしたら本気にとられて焦るシンジ

174 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/31(月) 19:14:00 ID:???
そこへやっつくるアスカ

175 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/10/31(月) 20:18:08 ID:???
それをシックスセンスで感じとり狭いロッカーにレイと二人で隠れるシンジ

176 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/01(火) 00:38:45 ID:???
狭い空間の中でシンジにディープキスをお見舞いする綾波。
その瞬間ロッカーを開けるアスカ。

177 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/01(火) 00:56:12 ID:???
その瞬間に停電。
ロッカーの中はいつの間にかディープキス中のリツコとマヤに入れ替わり。

178 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/01(火) 01:04:12 ID:???
「イッツイリュージョン」と一言残し、シンジの首根っこを捕まえてアスカ退場。


ギロチン台に拘束されたまま放置されてしまった綾波さんは、密かに闘志を燃やしているらしい。

179 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/01(火) 11:47:48 ID:???
立場の逆転を図って最終兵器の離婚届けを差し出すシンジ

180 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/01(火) 14:25:25 ID:???
それを破り捨てるアスカ
怒ったアスカはレイを拉致

181 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/01(火) 14:47:59 ID:???
なぜレイを拉致?

182 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/01(火) 19:37:03 ID:???
しかし、拉致られたのは三人目だった。二人目はシンジと…

183 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/01(火) 21:02:48 ID:???
だからなんでレイを拉致るんだよ

184 :182:2005/11/01(火) 21:10:22 ID:???
知らんがな(´・ω・`)

185 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/01(火) 22:04:51 ID:???
テレビを見て家の嫁も鬼嫁だとしみじみ思うシンジ君

186 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/01(火) 23:09:03 ID:???
アスカの驚異的な洞察力で見破られてしまうシンジ

187 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/02(水) 00:35:35 ID:???
「き、きのうの晩は、しょっぱい試合をして、すみません…」アスカの不穏な気配を察し、とりあえずあやまるシンジ

188 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/02(水) 17:59:10 ID:J1F647u0
聞き入れようとしないアスカ

189 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/03(木) 00:00:46 ID:aVTqxKN+
そこでアスカにちんこを見せるシンジ

190 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/03(木) 01:11:49 ID:???
殺してやる
殺してやる
殺してやる
殺してやる
殺してやる
殺してやる
シンジくんピンチ!

191 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/03(木) 01:58:05 ID:???
そのとき、シンジのちんこがロンギヌスの槍に!!

192 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/03(木) 02:06:52 ID:???
「あーん!今日は休みだって言ってたじゃーん!」
「しょうがないよ、僕が行かなきゃ相手方が納得しないらしいし」
「そんなのほっときなさいよお!今日は一緒に遊びに行く約束だったでしょ?」
「うん。ごめん」
「うっそぉー!シンジは、かわいい奥さんより仕事をとるのぉ?」
「いや、そうじゃなくて・・・「ひっどい!もう、サイッテー!!」
「・・・そんなに時間かかるとも思えないしさ、会社まで一緒な来てよ。終わってからどっか行こう?」
「やだ。めんどくさい。だいたいなんでアタシがアンタを待たなきゃいけないのよ!」
「はあ・・・アスカ、ごめん。僕行くね」
「・・・・・・ちょっ!ストップ!」
「?」
「アンタ、口臭がすごいわよ。今日の相手に悪印象よ」
「え?さっき磨い「いいからさっさと磨いてきなさいっ!」
「・・・ふう、わかった。ゆっくり磨いてくるよ」
「フン・・・・・・」チャーンスニヤリ

「いってきまーす」
「バカシンジ!もう帰ってくんな!」
「・・・フフ、またあとでね、アスカ」
「なに笑ってんのよ!さっさと行け!」

「あ、きたきた、ゴホン・・・もしもし?・・・なによ、バカシンジ・・・・・・え?今日必要な書類を忘れた?
 ったく!それらしいのがたまたまリビングにあるわ。・・・・・・しょーがないわね!持ってってあげるわよ!
 そのか・わ・り!今日はディナーまでシンジ持ちだからね!わかった?じゃあね!」
「フフッ作戦成功っ仕事優先したんだし、おごってもらうくらいいいわよねぇ〜♪さあ何を着てこうかしら〜」
「アスカって年々わかりやすくなってるなあ」

193 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/03(木) 06:59:08 ID:???
このバカ夫婦め!!









いいじゃないですかいいじゃないですか!!!!

194 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/03(木) 07:48:52 ID:???
>>192
GJ!いい仕事してる!

195 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/05(土) 09:08:02 ID:???
夫婦性活

196 :宮迫ネタ流用:2005/11/05(土) 13:36:27 ID:EOvQ2Rj8
「ふう〜ただいまー」
「・・・アンタ、アタシのヤクルト飲んだでしょ」
「え?」
「アンタ、アタシのヤクルト飲んだでしょっつってんの!」
「ヤクルト?今朝?の、飲んだけど・・・」
「買ってきて」
「へ?」
「買ってきてっつってんのよ!」
「・・・ハア・・・わかったから、ご飯作ってからね」
「ちょ!だめ!先に買ってきて!」
「えぇ〜?晩ご飯いらないの?」
「いいから!ヤクルトがなきゃご飯抜きよっ」
「なんだよそれ・・・ハア・・・行ってくるよ」
「いってらっしゃい♪アナタ♪」
「ずるいよ・・・」

「行ったわね・・・シンジ、ごめん・・・せっかくご飯作ってびっくりさせようとしてたのに、
 もう少しで完成ってとこで帰ってくるシンジもちょっとは悪いんだから・・・ね・・・」

「できたーっ!」

「・・・遅いな・・・もうっ!」

「ア、アスカ!なんでここにいるの?・・・はいこれ、ヤクルト」
「もう!バカ!アンタを待ってたに決まってんじゃない・・・」
「フフ、さ、早く帰ろう?せっかくの料理が冷めちゃうよ?」
「え?シンジ・・・」
「アスカってわかりやすいからね、だからわざとゆっくり買い物してたんだけど、遅すぎたかな」
「!こおの、バアカシンジぃ〜!」

197 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/05(土) 20:02:36 ID:???
>>11 冒頭のセリフで80年代のこち亀の部長を想像した。
さらに秋本治の絵柄で部長風味のアスカ(銃をもって激怒中)、
机の下に隠れてる両津風味のシンジ、
「さ、さあ…?」と気まずくとぼける中川風味のミサトという一枚絵が
脳内に張り付いてしまったよ


198 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/06(日) 04:37:46 ID:???
トウジがハードゲイ芸人として活躍しているのをテレビで見ているシンジとアスカ。

「ねえ、シンジ、アンタ、トウジの活躍見て悔しくないの?」

「え、ぼくは、最初は悔しかったけど、今じゃもうハードゲイの一ファンだよ」

「アタシはねえ、悔しいの。今でも、悔しいの」

そういって、アスカはボロボロと涙を流した。

「なんで、相方のトウジだけがテレビに出ずっぱりなのに、アンタは築地の卸売市場で野菜運びのバイトやってんのよ!
アンタ、それでも芸人なの?!なんで、アンタもハードゲイやんないのよ!」

「え、子供の教育に悪いって言ってたのアスカじゃ・・・」

「いいから、なんとかなさい!」

「じゃ、じゃあ、ハードゲイの上を行くキャラで、リアルゲイ(RG)ってどうかなあ・・・」

そういうと、シンジは怪しげな革ジャンにドレッドのカツラをつけて、「フォウフォウフォ〜〜〜」と叫びつつ腰を振り始めた。

「ダメね。ツマンナイ」

「自分で言っておいて!じゃ、ボクにどうしろってんだよ!」


だが、その後ヤケクソでやってみた赤フン姿が妙に受けたので、シンジはレイザーラモンAH(アカフン)として売り出すことになった。

199 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/06(日) 12:18:33 ID:???


200 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/06(日) 13:47:50 ID:6aC8eTqN
意味がわからない

201 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/06(日) 13:49:17 ID:???
>>198
一昨日くらいに朝、ニュースでやってた。

202 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/06(日) 15:25:10 ID:???
あたしが死んでもあたしのこと覚えていてくれる?
と言うアスカの質問に対し冗談で
忘れるかもと答えるシンジ


翌日、本当に全てを忘れたシンジ

203 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/06(日) 16:15:10 ID:46ZaT/Bg
二人そろって休みの日。リビングで娘ユカの争奪戦

「よしよし、いい子ね〜」
「アスカ〜僕にも抱かせてよ」
「だ〜め〜この子はアタシが産んだんだから!ね〜よちよち♪」
「そ、そんなの・・・僕だって協力したじゃないか!」
「な、なによ・・・スケベ!アンタみたいなケダモノにかわいい我が子を抱かせてあげるもんですか!」
「そういう意味じゃないんだけど」
「うるっさいわね〜!ね〜♪ユカはシンジみたいな男にひっかかっちゃだめよぉ?」
「なんだよ・・・」
「ふっふーん、どうしても抱きたい?」
「え・・・う、うん」
「なら、晩御飯よろしくね〜」
「え、えぇ〜!ずるいよ!」
「あ、そ。ユカ、ちょっとお外でよっか?」
「はあ・・・わかったよ・・・」
「あ、素直でよろしいっ♪じゃあ、ちょっとだけよ?」
「・・・うん」
「はい・・・って、ちょ、何すんのよ」
「僕にはユカもアスカも大事な家族だよ。家族を抱いて悪いの?」
「な、何よ、クサイ台詞ね」
「フフ、僕らしくないか」
「・・・ううん。シンジは立派なお父さんだよ・・・」

204 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/06(日) 17:10:10 ID:???
>>203から童貞臭がプンプンする。

205 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/06(日) 19:57:41 ID:???
休日の午前中はテレビを見ながらゴロゴロして動こうとしないアスカ

206 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/06(日) 21:03:46 ID:???
>>205
渡鬼の聖子みたいになってしまうアスカ

207 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/06(日) 21:30:26 ID:???
「カウチポテトよ」といいながら、
山のようなマッシュポテトと、オニオンの酢漬けと、山盛りのソーセージ、
それをシュパーテンハウスの生ビールでがぶがぶと流し込むアスカ。

おいしそうねー、といいつつなぜかやって来て、ビールをがぶがぶ飲むミサト。

なんで、ぼくがドイツ料理覚えなきゃいけないんだよ、と言いつつ、
リツコの土産の白ソーセージがうまい具合に茹で上がりご機嫌なシンジ。

208 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/06(日) 21:45:23 ID:???
>>207
シンジ君の白ソーセージ
(;´Д`)

209 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/06(日) 23:19:40 ID:???
シンジだけでは満たされず
初号機の指が入るまで開発されたアスカさん。

210 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/07(月) 07:47:52 ID:???
はいはいわろすわろす

211 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/07(月) 22:08:02 ID:???
期待age

212 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/07(月) 22:39:14 ID:???
本番より後戯の方が好きなアスカさん

213 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/08(火) 00:10:40 ID:???
ネチネチとしたセックスに飽きてたまには激しくしたいシンジ

214 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/08(火) 01:55:10 ID:???
「激しくしたい?そんなことしたら、アンタすぐ終わっちゃうじゃない、バーカ」

そう言いつつ、4回目をおねだりするアスカ。

215 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/08(火) 02:04:54 ID:???
実は敏感な上に身体の相性が良いため、激しくされるといきっぱなしになりそうで怖くて試せないアスカさん

216 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/08(火) 03:25:32 ID:???
アスカさんの素直になれない発言を
そのままの意味で受け取ってしまったシンジ君は
スキルupのため風俗に行くことを決意する

217 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/08(火) 04:09:38 ID:???
しかし途中で
「あっ、あの綾波をイカせられるようになれば・・・」
と、思い直したシンジ君

218 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/08(火) 11:59:13 ID:???
綾波とヤルのはいいが…アスカにバレたときのことを考えると膝が震えるシンジ

219 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/08(火) 12:40:38 ID:???
綾波だとバレるかもしれないけど
マヤさんならノーマークだから大丈夫だろうと
ターゲットを変えるシンジ

220 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/08(火) 15:12:05 ID:???
マヤにちょっかいを出したらリツコに何かされそうなので
人畜無害そうなマユミに狙いを定めるシンジ

221 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/08(火) 15:13:55 ID:???
マユミに手を出したらセガが怒ります

222 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/08(火) 15:24:35 ID:???
結局、アスカが一番だということに気づいたいたシンジであった。

223 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/08(火) 16:37:37 ID:???
とは思ったものの、マナなら万一の時には口裏合わせてくれそうだし。
と、マナのところへ向かう。

224 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/08(火) 17:39:09 ID:???
↑氏ね、もうつまらん

225 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/08(火) 18:31:49 ID:???
アスカから激しくするお許しが出たので、20回程コトに及ぶシンジ
20回中5回気絶して、ラスト3回は全く記憶がない上に
「最後の方のアスカ、凄くHで凄く可愛かったよ」と言われるアスカ

226 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/08(火) 21:18:44 ID:???
と妄想してみたものの、うな重何杯食べたって
そんなことは無理だよなぁと現実に返るシンジ

227 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/09(水) 00:08:35 ID:???
「シンジ君、そんな時には、これを使うといいよ。熊本土産だ」

加持から、肥後ずいきを貰い、眼を輝かせるシンジ。

228 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/09(水) 00:10:00 ID:???
やっぱり風俗で経験値を稼ぐしかないかとソープの門をくぐるシンジ。

229 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/09(水) 00:16:35 ID:???
超人的な第六感でそれを察知するアスカ
ネルフの権力で先回りすることに

230 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/09(水) 00:32:53 ID:???
入り口で目隠しを装着のうえ案内されるシンジ
従業員の興奮を高めるためとの説明を受けて
「へぇ〜そんなもんなんだ」と納得して先を進むシンジ

231 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/09(水) 00:40:30 ID:???
「おかしいな…普通、嬢が待合室まで来るもんだろ…」
ぼそっと呟く、付き添いでやってきたケンスケ。

しかし、従業員に拳銃を突き付けられ黙りこむ。

232 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/09(水) 01:08:33 ID:???
部屋に通されたシンジ
「うふふ、待っていたわ、お客さん」
という甘い口調の声に大分興奮気味になるシンジ
どこかで聞いたような声だな、と思うが気のせいにする

体をぺたぺたと触られ、いまや雄の部分が目覚めようとしたその時、
シンジの脳裏に愛するアスカの姿が浮かんだ!

233 :230:2005/11/09(水) 01:26:52 ID:???
嬢と他一名が待つ部屋へ通されたシンジ

「お客さん、こういうとこ初めて?」
「…………………」      スッ、パサッ
「え、ええ、まぁ、そうです(服も脱がせてくれるんだ、こういうトコって!)」
「へぇー、そうなんだ。でも、大丈夫なのこんなトコに来て
 嫉妬深い彼女とかいて、その娘に見つかったら大変なんじゃないの?」
「え、あ、い、いえ、だ、大丈夫ですよ、そんな彼女なんていませんし」
「……………(ムカッ)」      グイッ
「痛っ!!」
「あ、あら、御免なさい、じゃこっちに寝そべって」
「…………………」       ガシッ
「あ、はい(ん?何か覚えのある手だな)」
「……………(ギンッ!!)」
「(ヒィッ)じ、じゃちょっと待っててね、私も準備するから」
生命の危険を感じてシンジと他一名を残して出て行く嬢
「…………………」       ドスッ!!!
「グハッ、い、痛いよ!」
「そう、痛いの、へぇ〜」
「そ、その声は……………」
聞き覚えのある声を耳にし、目隠しに手をやるシンジ
「ヒィッ、ア、ア、ア、ア、ア、アスカ」
目隠しをとったシンジの眼前には鬼も恐れをなすほどに怒りに満ちた表情のアスカがいた


234 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/09(水) 02:43:59 ID:???
その頃、ケンスケもご案内。

なにやら、廊下から不穏な空気が漂ってきているのを感じた。

しかし、今日は何故か、普通料金なのに、3輪プレイ・延長無制限・女の子途中交代OKという
ありえない破格のサービスを提供してもらえることになっていた。

シンジがどうなろうと知ったことではなかった。

235 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/11(金) 02:49:34 ID:???
「…お客さん、お飲み物は何になさいます?」

「…そ、そだな、じゃ、コーラを」


「フロントさん、ユンケル1ダース、おねがいしま〜す」

「…た、たのんでないよ、そんなの!!」

「大丈夫よ、シンジ。ケータリングも頼めるから。後で一緒にピザ食べて、夜明けのコーヒーも一緒に飲もうね〜」

「ま、まだ、お昼の2時なんだけど…」



236 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/11(金) 08:43:08 ID:???
激しいな。

237 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/11(金) 09:41:08 ID:???
産婦人科
エコーで8ヶ月目に入った胎児の様子をみているシンジとアスカ。
婦人科の医師が「順調に育ってますね。双子みちゃん」
といいながら、エコーを動かしている。
よろこぶ二人。
「女の子の双児だからうらやましいね。」とふだん無愛想な医師が笑顔でコメント。

喫茶店で昼食中のこと
「女の子ならひとりは怜がいいね」とシンジが言ったものだからアスカはベソをかいて大変なことに。
「あたしがあの子が嫌なの知っていて嫌がらせするの?無神経にも程があるわよ。」
「違うって。綺麗な響きと文字が素敵だろ」とシンジ。
「あんたバかぁ、女はね男の初恋の女の名前、子どもにつけたかないのよ。」
「じゃあ、彩は?」
「却下。あんたまだあの子に未練があるのね。シンジみたいな男ってサイテー。胎教にわるい。あぁ、おなかがいたくなりそう」
最低と言われ、胎教にわるいと言われ落ち込むシンジ。
ただ何気無く言っただけなのにと思うシンジであった。

238 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/11(金) 10:33:35 ID:???
碇家に一本のでんわ
茶店での内容に
「シンジがそれは悪いわよ。おさな馴染みのレイちゃんだってもう、家族がいるのよ」と夕飯をつくりながらたしなめるユイ。
「アスカちゃんの子は俺の孫なんだよなぁ。初恋の人はおじいちゃんと呼ばせたいね」と新聞を読みながらつぶやくゲンドウ。
「ゲンちゃんは、気が早いのねぇ。」
と呆れて溜め息のユイ。
ゲンドウが電話にかわる。
「シンジか、父さんだ。アスカちゃん泣かせたら承知しないからな。俺にとっては息子より娘なんだからな。」「.....」
沈黙のシンジ。
「ゲンちゃん、お守りのこともシンジにつたえておいてね」
とユイ。
ユイは願かけをしていたのだった。
どうか、かわいい子が産まれますように。
ゲンちゃんに似た子が産まれませんようにと近くの子育て地蔵に願をかけてるのだった。本人たちが苦労するのが可哀想だからね。
しかし、ゲンドウはしらない。
知らぬが仏とはこのことかもね。

239 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/11(金) 14:48:27 ID:???
そんな気持ち悪いゲンドウとユイはいやだ
冗談抜きで

240 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/11(金) 15:18:09 ID:???
なんか喋り方とかすごい違和感。

241 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/11(金) 18:48:53 ID:???
きんも

242 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/12(土) 00:06:34 ID:???
気を取り直して待ち

243 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/15(火) 22:29:17 ID:???
age

244 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/17(木) 22:53:53 ID:???
 /:::::::::::::::::::::::::::,ィイ/〃:.i:.,:.:.l.:..i:..:.ヽ=弌iiヽ        
 !::::::::::::;r_、:r'"'´_^'>{:{/_!:|.:.:|:..|:.:、.ヾ、彡li/=-.、      
 ';:::::::::::ゝヘ'l    `_!ツ!L_ヾ、|i:ト;.:.}、リヽ:.彳ヽ:.ヾ丶      
  ヽ、:::::::/^、     ゝ     リ,rN_Vz/|:!.l.:.i.トヽ      
   イi/!   : 、  ハ     '、='イ://::.:.|:..|:..l:.| ';!         
  _,/_    /  ̄ ´ 'ー-、'   レ//|::.:..|:..|:.:|i:|
 ゞ.:.:.:.:.:ヽ、〈           ,ヽ /〃!:l::.:..|:i.|.:.| l         
/:.:.:.:.:.:.:.:.;、_;ヽ       /:イ//⌒ー'フ:|:l.|.:.| !
:.:.:.:.:.:.:,:ノィー‐ヽ、     /〃/ノ    、>:!.l.:.|              
.:.:.:.:.:.'ーニ´-‐ッ ヽ    /;:'::/  ,、 _ イi|:l.:l.:.|     

245 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/22(火) 16:56:15 ID:???
まるでこのスレのように寂しい夫婦生活を送る二人。
流石にまずいかなと思い始めるが、きっかけが中々つかめないのであった。

246 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/22(火) 23:43:13 ID:???
甘き死よきたれ

247 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/23(水) 14:01:03 ID:???
シンジ「あーあ、加持さんちは仲良いのになあ・・・。」
アスカ「は?!あんた、なんか言ったあ!」
シンジ「・・・いえ、なんでもありません。」

248 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/23(水) 15:54:05 ID:???
アスカ「あーあ、加持さんたちは仲良いのになあ…」
シンジ「?アスカ、なんか言った?」
アスカ「なんでもないわよっ!この鈍感ばかちん!」
シンジ「…よくわかんないけど、もうすぐ夕飯だから、手洗ってお皿出してくれないかな?」
アスカ「はいはい、いつも美味しい食事をありがとうございます。さって、きょうのご飯はなーにかなぁーっと」

シンジ「…仲良くやれてるつもりなんだけど、なんか足りないのかなあ?」

249 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/23(水) 18:35:16 ID:???
シンジ「そうだ、子どもがいないからだ!」

250 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/23(水) 22:36:05 ID:WDPPwo3i
シンジ「でもどうしたらいいかわからないや…最低だ俺って。」

251 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/23(水) 23:28:29 ID:???
シンジ「そうだ、ミサトさんに相談してみよう。」

252 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/23(水) 23:37:31 ID:???
>>251
実地で教えてもらうシンジきゅん

253 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/24(木) 07:10:53 ID:???
アスカ「実家に帰らせてもらいます」
シンジ「実家って?どこ?」
アスカ「・・・・・」

254 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/24(木) 10:15:41 ID:???
ミサト「夫婦喧嘩するなって、あたしにゃ言えた義理じゃないだけどさあ」
シンジ「……」
ミサト「さすがに弐号機の中に立て篭もられちゃうと、こっちとしてもなす術なしって感じなのよねー」
シンジ「すいません、ミサトさん…あとでよく言って聞かせますから…」

実家=弐号機に閉じこもるアスカ

ミサト「それはそれとしてシンちゃん、お姫様は天岩戸の向こうだし、たまには二人でデートなんてどう?」
シンジ「へ?」
ミサト「いやー、あの娘ってば独占欲強いじゃん?こんな時でもないと、落ち着いて一緒に食事の一つもできないじゃない」
シンジ「は、はあ」
ミサト「せっかくだからスカイラウンジに出て、ちょっとは良い物食べましょ。もち、奢るわよ?」
シンジ「いや、あのその、アスカを置いてそんな」
ミサト「あー?シンちゃんがあれだけ言って聞かないんだから、そうそう出てきやしないわよ。
    意地ってもんがあるもんねー、ねえアスカー!?そんなわけで、シンちゃんはアタシがありがたく徴発してくから。
    アンタは好きなだけそこに居ていいわよ。んじゃねん♪」




マヤ「…弐号機コアに高エネルギー反応!顎部ジョイント破断!弐号機暴走します!」


ミサト「はーい、電源パージと硬化ベークライト注入急いでねー。毎回の夫婦喧嘩で
    一々ブリッジ壊されてたまるかっての。さ、シンちゃんはこっち。ご飯にしましょ。」
シンジ「いやあのその、ミサトさんってば!」
ミサト「そういや大人のキスの続きもまだだったわねー、怖い奥方もいないことだしサービスしちゃうわよん♪」
シンジ「ああああああぁー!!」



オチが無いまま終わる。

255 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/24(木) 13:53:59 ID:6H0g0cn7
>>254ワロスww

256 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/24(木) 19:29:13 ID:bgmxLT50
全米が笑った( ´∀`)

257 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/24(木) 20:11:16 ID:???
>>254
GJ

258 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/24(木) 22:14:18 ID:???
実家=弐号機
テラワロスw

259 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/25(金) 02:02:47 ID:???
アスカ「もう絶対帰る!実家帰る!別れる!二度とアンタの顔なんか見たくない!
    なによ!アンタなんてミサトに一生飼われてなさいよ!そんであっという間に
   ババァになったミサトのオシメ替えながら一生後悔しなさいよ!死ね!死んでしまえ!」
シンジ「実家って?どこ?」
アスカ「は?アンタバカ?ドイツに決まってんでしょ!・・・グス、ほらやっぱりそんな事も
    覚えてないんじゃない・・・本当はワタシの事なんてなんにも興味無いくせに!
    結婚なんてしなきゃ良かった、グス・・・グス」
シンジ「ドイツって東?西?」
アスカ「はぁぁぁあ?」
シンジ「確かアスカが子供の時に統一されたんでしょ?」
アスカ「・・・・」
シンジ「僕前から思ってたんだけどそのアスカの性格って東ドイツの社会主義社会に
    抑圧されてできた政治的悲劇の落とし子なんじゃないかなって思ってて」
アスカ「死ね!!!!!」
    

260 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/25(金) 02:35:05 ID:???
アスカ「という訳で。付き合いは長かったけどやっぱり私達に結婚なんて土台無理な話だったのよ。
    バイバイ。あ、シャンプーの替えは洗面所の戸棚ね。あとサラダ油が切れそうだから
    ちゃんと買っておくのよ。そういえば新聞代ももうすぐ来るわよ」
シンジ「知ってるよ。てゆうかそれ全部いつも僕がやってる事じゃないか」
アスカ「うっさいわねー。じゃあね。しばらくしたら必要書類送るから、元気でやりなさいよ」
シンジ「うん。たまには家のこと忘れてノンビリしておいでよ。でも来月の9日朝に電話してよ」
アスカ「はぁぁぁあ?」
シンジ「来年の6月前に迎えに行くから」
アスカ「へ?」
シンジ「僕も1ヵ月ほど休暇もらってくるから。それでどっちで暮らすか二人で考えよう」
アスカ「え?う・・・うん」
シンジ「カジさんもきっと行けると思うから。それじゃお互い元気で」    
アスカ「・・・・」

バタン

アスカ「ちょおっと!!!何半年も体よく追っ払って独身生活満喫しようとしてんのよ!
    W杯のための宿泊先が欲しいだけじゃない!!!カジさんてどっちのカジさんよ!!!!
    開けなさいよコラ!開けなさいよーーーーーー!!!!!!!!!」

261 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/25(金) 03:12:25 ID:???
ゴメンなんか久々にエヴァを懐かしんで思わずカキコしたが
調べてみたら設定がおかしかった

>>253も俺だけど>>259>>260は忘れて

262 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/25(金) 09:12:41 ID:ZIMneJtj
>>261笑えたから桶

263 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/25(金) 09:15:47 ID:???
>>261
いいよいいよ〜。実家シリーズキボンヌ

264 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/25(金) 10:43:29 ID:???
ギシギシアンアン

265 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/25(金) 12:40:27 ID:???
「実家に帰らせていただきます!」
ドガンとドアを蹴りあけて、足音たかく碇家を立ち去るアスカ。

「…5分ってところかなあ」
キッチンタイマー片手にシンジ。

4分47秒経過の時点で、
ドドドドドドドド、ドガン!シンジ!

「なんであんなに汚れてるのよ!アタシが入れる場所なんかないじゃないのよ!」
「文句ならミサトさんに言ってよ。アスカの実家っつったら、あそこなんだからさ」
「そそそそそそ、そりゃあそうなんだけどさあ!」

「ところで、スパゲティをちょっと多めにゆでちゃったんだ。
 僕一人じゃ片付かないし、せっかくだから、アスカも食べていかない?」

むううううーとうなりながらも、席についてフォークを握りしめるアスカ。

「アスカにもう少しこらえ性があるなら、このスパゲッティも
 アルデンテを保てないところだったんだけどね」
「…なによそれ…いいじゃん、アンタだってアタシが居なけりゃ寂しいくせに…
 自分は平気だなんて顔してんじゃないわよ、このスカポラチンキ」

ぞぞぞぞぞーっと、ややお下品な音を立ててナポリタンをすする
アスカの頬のケチャップを、ウエットティッシュで拭ってやるシンジ。

そんな二人。

266 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/25(金) 14:56:37 ID:???
ギシギシアンアン

267 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/25(金) 15:12:39 ID:???
アスカとケンカすると必ず追い出されるシンジ←---
       ↓               |
謝って謝って、どうにか家に入れてもらう    |
       ↓               |
アスカ調子に乗り、シンジの立場が更に弱くなる---

こんな悪循環ループだと思ふ・・・

268 :267:2005/11/25(金) 15:13:03 ID:???
ずれまくった・・・

269 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/25(金) 15:17:00 ID:???
アスカ「もうアンタなんか出て行きなさいよ!」ゲシッ
シンジ「ひ、ひどいよ!アスカが悪いんだろ!」
アスカ「謝るまで、ぜ〜ったい入れてあげないから!」バタン
しばらくしたらさすがに入れてくれると思い待っていたら
本当に一晩中外に放置されるシンジ。
朝になって、土下座して謝ってなんとか入れてもらう。
アスカ「もう私に逆らわないわね?」
シンジ「わ、わかったよ・・・」
そしてどんどん立場が弱くなるシンジ。

という事を言いたかったんだorz


270 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/25(金) 16:06:01 ID:???
なんかシンジきゅんに最近萌えてきたぞw
お友達になりたいwww

271 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/25(金) 16:16:17 ID:???
>>269
アスカ「もうアンタなんか出て行きなさいよ!」ゲシ
シンジ「ひ、ひどいよ!アスカが悪いんだろ!」
アスカ「謝るまで、ぜ〜ったい入れてあげないから!」バタン
シンジ「いいよ〜だ、アスカが入れてくれなくたって、
   ミサトさん所や、リツコさん所や、綾波所や、入れてくれる所なんてあるんだからね・・・。」ボソ
ガチャ(扉の開く音)
アスカ「入んなさいよ、馬鹿シンジ・・・。」



これがいい

272 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/25(金) 18:32:29 ID:???
鬼嫁日記みたいになるのか?

273 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/25(金) 20:36:30 ID:???
観月ありさは嫌いだ!

274 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/26(土) 03:20:55 ID:???
>>271
アスカ「入んなさいよ、馬鹿シンジ・・・。」
シンジ(ふふっ、アスカの行動パターンって解りやすいな。そこが可愛いんだけどね)
シンジを中に入れ、ドアを閉めるアスカ。カチャリ、鍵を閉める。
アスカ「で?今まで何回ミサトの所やリツコさんの所やファーストの所に行ったのかしら?」
シンジ「ギクッ!」
慌てて外に逃げようとするシンジ。
アスカ「あ〜ら、家の中に入りたかったんじゃないのかしら?外は寒いわよ〜。
    で?何回浮気したのよ」
シンジ「ままま、待ってよアスカ!冗談…そう、冗談なんだよ!
    ああ言えば家に入れてくれると思ったかぐぇぇっ」
シンジの首を絞めるアスカ。シンジが失神しかける直前で手を放す。
シュボッ
アスカ「今日こそ・・・ アンタと一緒にアタシもバーベキューになるわ」

                               終劇 
>>104さんゴメソ
このオチ好きなので使わせてもらいました


                    

275 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/26(土) 03:32:53 ID:???
>>271
揚げ足取るみたいになってスマソ・・・
シンジは苛められてる方が好きな物で・・・

276 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/26(土) 11:14:54 ID:???
アスカ「もう、日本なんてイヤ。アタシ、実家に帰るから」

シンジ「じ、実家って?」

アスカ「アタシみたいに、選ばれた子供だけが住める施設があるの」

アスカ「とても特殊な教育を受けていてね、だんだん、自分が誰だったかわからなくなるの」

アスカ「でもね、週に1回ココアの配給があったの。あのココア、とてもおいしかった・・・」

シンジ「ア、アスカ、ココアなら入れてあげるから、551キンダーハイムに帰るのはやめようよ・・・」



277 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/26(土) 13:44:46 ID:G91iqTmB
↑怪物?

278 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/26(土) 16:03:59 ID:???
北?

279 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/26(土) 16:42:50 ID:???
浦沢のMONSTERネタだね

280 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/27(日) 09:09:16 ID:???
ここはBQASのスレですね」

281 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/28(月) 00:41:25 ID:???
ギシギシアンアンドピュッ

282 :予告『バック・トゥ・ザ・フューチャー』:2005/11/28(月) 09:10:39 ID:4f4zvYqj
今日も他愛のない夫婦喧嘩で家から追い出されたシンジ君。
とりあえず寝床を求めて赤木博士の家へと向かいます。
そこで博士はタイムマシンを完成させていたのです。
ところが突然テロリストに襲われ博士は殺されてしまいます。
シンジ君は急いでタイムマシンに乗り込んで逃げましたが、なんと10年前にタイムスリップしてしまいました。
そこでまだ14歳だった頃の自分とアスカに出会ってしまいます。
しかもそのアスカは未来から来たシンジ君に恋してしまいました。
このままではシンジ君とアスカは未来で夫婦になることが出来ません。
果たしてどうなることやら……。

283 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/28(月) 10:03:50 ID:???
>>282
とりあえず、大人シンジは少年シンジに女性への接し方をレッスンします。
流石に大人になると、子供の頃よりは女性の扱いは慣れているのです。
少年シンジはめきめきと才能を発揮して、少女アスカに告白します。
「アタシには好きな人がいるの」と言うアスカでしたが、
その相手は未来のシンジ。もちろんそんなことは当のアスカは知りません。
だけど、シンジは何とかアスカを未来の自分から取り戻すことに成功しました。
「良かった」と安堵するシンジはやっと直ったタイムマシンで未来に帰ります。
戻ってみると、自分にとても優しく接してくれるアスカがいたのです。
彼女は泣きに泣いて、シンジの帰りを待っていました。
「アンタがいなきゃダメなの」と彼女は言います。
どうやら未来はほんの少しだけ変わったようです。
しかし、次の瞬間、リツコは再びシンジの前に現れます。
雷光と共にタイムマシンは突如二人の前に現れたのです。
「リツコさん、どうしたの?」
「急がないと、未来が変わってしまう。シンジ君乗って」
「未来ならもう戻ったよ、ちょっと違うけど…」
「そうじゃないのよ、これから起こる未来のことよ」
シンジとアスカは訳もわからず、促されたままタイムマシンに乗り込みます。
「さぁ、行くわよ掴まってて」
「リツコさん、こんな短い道じゃ、スピードが出ないよ」
「大丈夫、未来に道路なんて必要ないの」
宙に浮く、車型タイムマシン。
[ちゃーちゃちゃちゃちゃー、ちゃらら〜ら〜ら〜ら〜ら〜]




284 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/28(月) 10:14:44 ID:???
なんか激しいデジャヴに襲われているんですが。
主人公の名前はマーうわなんだおまえたちやめ(ry

285 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/28(月) 14:07:00 ID:???
マーティー

286 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/28(月) 14:10:18 ID:???
チキンと言われると無謀な行動にでるやつだろ

287 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/28(月) 17:28:13 ID:???
ゲンドウ「逃げるのか…チキンがッ!」
シンジ「だれにもチキンなんて言わせないぞ!!」

288 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/28(月) 21:27:51 ID:???
>>287
あ、それおもしろそう。
誰か書いて。

289 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/29(火) 01:26:06 ID:???
ゲンドウ「君たちの息子は、この音楽がわかるだろう」

シンジ「そんな、見たことも聞いたこともないのに、わかるわけないよ!」

290 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/29(火) 12:31:29 ID:???
久しぶりに会って、居酒屋で飲むシンジ・トウジ・ケンスケ。

「まったく、結婚すると独身生活が懐かしくなる、ちゅうのは本当やのぉ」

トウジの愚痴を聞きながら、14からアスカとずっと一緒の自分には、「気ままな独身生活」的なものを享受した時期がないことに気づいたシンジ。
でも今更、アスカ無しの生活なんてしたくないや。
と一人のろけて、『日付が変わる前には帰るよ』と奥様にメールを打つのでしたとさ。

291 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/29(火) 14:18:47 ID:???
>>290 イイ!ケンスケの奥様がきになるぅ〜〜〜〜〜〜!ミサト?

292 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/29(火) 15:14:48 ID:???
なぜそこでミサトw

293 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/29(火) 16:58:19 ID:???
>>292 加持に先立たれているし、ケンスケが「ミサトさん美人!」とか言ってたからさ。

294 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/29(火) 17:20:28 ID:???
なんだそりゃw

295 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/29(火) 19:14:16 ID:???
ゆとり教育ですな

296 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/29(火) 19:49:22 ID:???
>>290-295
一連の流れにワロタ

297 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/29(火) 22:25:34 ID:???
シンジが家へ帰ると、カップラーメンが夕食になっている。
となりの部屋では、アスカがぐったりしたように寝ている。
「どうしたの?」ときくシンジ。
「とにかく、だるくて気持ちわるいの」とアスカ。
昨日は、なんともなかったのになぁ。
ごはんは食べたくないなんてアスカにしてはおかしい。トイレでゲーゲー吐いていたし。まさかつわり?
そうじゃないよね、めずらしく風邪でもひいたのだろう。
「はやくよくなってね」と富山の置き薬の風邪ぐすりを探してアスカに手渡すシンジ。
「あんたバカぁ。私、薬のめないのよ。わたしがこうなったのは、あんたの責任なんだからね。」
いったい俺が何したっていうんだよ。
確かに一度だけ古いヨーグルト食べさせたことあったけど、アスカはなんともなかったし俺のほうがおなかこわして病院いったのに。
「本当にどうしたの?どうして僕の責任なの?」いぶかしがるシンジ。
「あんた、この前、つけないでしたでしょ。」半分すねたように言うアスカ。
「でも許すわよ。優しく髪をなでてかわいいって抱いて言ってくれたし、キスしてくれたから。」はっとするシンジ。
アスカの枕元で妊娠検査薬の箱を見つける。まさかね。
「陽性だったから、婦人科行ってきたのよ。七週目だって。写真見る?」突然の言葉に戸惑うシンジ。
エコーで写した小さな命の写真に愛しさを感じるふたり。
家族が増えるという喜びをまだ信じられないシンジだった。



298 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/29(火) 22:27:55 ID:???
何故に心の中の一人称が俺?

299 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/29(火) 22:29:10 ID:???
(*´Д`)大人のシンジ君ハァハァ

300 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/30(水) 01:13:26 ID:???
>>297
LOA丸出しでキモいよ

301 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/30(水) 03:30:00 ID:???
????

302 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/30(水) 05:34:56 ID:???
>>300
ここにいるおまいが言うなよ。ニヤニヤ。

303 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/30(水) 10:36:36 ID:???
むしろシンジ萌えの俺がここに待機してますぜ

304 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/30(水) 11:21:29 ID:???
居酒屋
トウジ、ケンスケと一杯やっているシンジ。アスカの妊娠を報告するシンジ。
「惣流がなぁー。これからお前も大変かもな。パシリにされるから。」
ケンスケは、妻が妊娠時、夜中にアイスクリームを走って買いにいかされたことがあったことを話した。
「ワイのカミさん(ヒカリ)なんかひどいでぇ。ほとんど横になっていて家事してもらえなかったさかいにな」
とトウジ。
「でも、おまえなら大丈夫かもな。パシリ慣れてるし、家事上手だからな。がんばれよ」はげまされているのか愚痴きかされてるのかわからないが、がんばるよと一応答えるシンジ。
「赤ん坊ははどっちだろうね?」とケンスケ。
「いれかたは深くいれたんか、浅くいれたんか?」とシンジに聞くトウジ。
「何それ?」ときくシンジ。
たしかあの日は、ふたりで燃え上がって何回したかわからない日だったな。
結婚してからつけてやってないしなぁ。
でもどうしてトウジはそんなこと聞くんだろう?
「産み分けのはなしや。ふかくいれると男、浅いと女や。」
はずかしいので
「どっちだったろ。でも女の子がいいなぁ。アスカによく似たかわいい子ならさ。」と言葉を濁すシンジ。
それを聞いて呆れるふたり。
「暮らしてわからんのかい。アホやな。あれきつい性格やろ。それにあれは男うみそうなかんがするで。女なら、あれに似てきつい子になる気がするから気を付けんとあかん。」
しかしアスカにも優しいところもあるからいちがいには言えななと苦笑するシンジだった。


305 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/30(水) 12:21:56 ID:???
うはwwwきんもーっ☆








だがそれがいい。

306 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/11/30(水) 13:57:22 ID:???
「漫画最萌トーナメント」
アスカ萌えのあなた、ぜひご協力ください。

http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/vote/1133196315/

コード発行所 http://code.2-d.jp/mst/m/

<<惣流・アスカ・ラングレー@新世紀エヴァンゲリオン>>

307 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/01(木) 20:51:02 ID:???
アパートの居間。
「いたい、いたい、もういや!シンジの子なんて産みたくない。」
顔を歪ませて、陣痛の痛みに耐えてるアスカ。
子宮口は全開して、胎児のあたまがでかかっている。
「いい子ね、さぁ、いきもうね。もう一回がんばろうね。」助産婦は、あたまがでかかっている赤ん坊をまちかまえている。
シンジはアスカの両手を握っている。
痛いのかすごい力で握りかえしてくる。
さっきは「殺してやる」といわれたけど痛いからしかたないと思うシンジだった。
やがて大きな陣痛がきていきむアスカ。
赤ん坊のあたまが体がするりとでかかっている。
「さぁ、呼吸を浅くすって。力を抜いて。もうじきうまれるのよ」
アスカのうめき声とともに大きな産声が。
元気にうまれたことにほっとするアスカ。
赤ん坊は女の子だった。
どちらかというとアスカに似ている子だった。
助産婦さんは胎盤とつながっているヘソの緒をクリップでとめ、シンジにヘソの緒を切るかどうか聞いた。
シンジはもちろんといってはさみでヘソの緒を切った。
その後、赤ん坊を産湯につかわせ、アスカの後産が終わると助産婦は赤ん坊をバスタオルにくるんでアスカに渡した。
「いらっしゃい、私の未来ちゃん」
アスカは、そっと赤ん坊を抱き寄せ胸元をひらいて乳房を含ませた。
未来とは産まれる前ふたりで考えて付けた名前だった。
赤ん坊はいきおいよく乳房を吸い始めた。
その様子をみているシンジ。
ふたりにとってこの子は愛おしい大切な宝物になった日だった。

308 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/01(木) 23:23:46 ID:???
はじめの2行を読んでここ↓みたいな展開を期待したおれ。。
ttp://f49.aaa.livedoor.jp/~megaden/

309 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/02(金) 09:19:42 ID:???
東京大学物語

310 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/03(土) 00:23:47 ID:???
ギシギシアンアン

311 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/03(土) 16:55:26 ID:???
生まれた子供に、つい「カミーユ」と名づけてしまったシンジとアスカ。

312 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/03(土) 16:59:34 ID:???
そして可変型のエヴァに乗るわけですね!!ワクワク

313 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/03(土) 19:00:06 ID:???
なんだ、男の子か w

314 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/03(土) 19:09:35 ID:???
そして落ち込むシンジ。

315 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/03(土) 19:59:12 ID:???
アパートのドアを開けるシンジ。
「ただいまー」
「おかえりなさい。パパ」
アスカの言葉に少し照れるシンジ。
「未来は、どうしてる?」
「さっきまで、おきてたんだけど、おっぱいのんでねちゃった」
アスカはそっとベビーベッドに眠っている愛娘を指さす。
まだうまれて一ヶ月も経ったばかりだからパパと呼ばれてもしっくりこないのは、しかたないよね。
「シンジ、プリンつくったんだけど食べる?」とアスカ。
うんと返事するシンジ。
冷蔵庫からプリンを出すアスカ。
「プリンのもとでつくったんだけど食べてみて」とアスカ。
カラメルソースをかけて一口たべるシンジ。
「美味しいね。牛乳がなんか違うかんじがするんだけど?」
「気のせいよ。」
いぶかしがるシンジに笑って否定するアスカ。
冷蔵庫を開けようとするシンジ。
阻止しようとするアスカ。
冷蔵庫には牛乳がなかった。
もしやと思うシンジ。
「アスカおこらないから牛乳どうしたの?」「牛乳じゃないんだね。」うなずくアスカ。
観念したのか下をむいてしまっている。
「だましてごめんね。未来におっぱいあげてもすぐ張ってくるし、搾乳してもすぐ染み出るくらい出てあまっちゃうから、捨てるのもったいなくて」
アスカは、気不味そうに母乳でプリンをつくったことを白状した。
「美味しかったよ。でも今度は牛乳でつくってね」と優しく諭すシンジ。
母乳は冷凍バッグに入れ保存しようと思うアスカだった。

その夜のこと
プリンを食べたシンジが下痢をしたのはいうまでもなかった。
栄養が濃いからだろうとトイレで思うシンジだった。

316 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/03(土) 20:35:12 ID:???
なんてマニアックなプレイを・・・

317 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/04(日) 10:04:18 ID:???
仕事が忙しくつい妻の誕生日を忘れてしまうシンジ

318 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/04(日) 10:17:33 ID:???
帰宅すると、妙に甲斐甲斐しくしてくれるアスカ。

319 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/04(日) 10:40:24 ID:???
そして地獄開始

320 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/04(日) 11:09:50 ID:???
>>317
ちょいとおまいさん、今日が本当にアスカの誕生日だと解った上でのネタだね?

321 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/04(日) 13:25:55 ID:???
>>320
うん

322 :80:2005/12/04(日) 13:29:17 ID:???
>>321
GJ。よくやった。
これが言いたかったんだ。

323 :322:2005/12/04(日) 13:30:01 ID:???
名前欄が80とかなってる・・・orz
気にしないでくれ

324 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/04(日) 13:37:38 ID:???
誕生日プレゼントにシャレで離婚届けを渡すシンジ君



シャレの通じない奥さんだなと思いながら病室で新年を迎えるシンジ君

325 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/04(日) 15:06:33 ID:???
そりゃシンジが悪いなあ

326 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/04(日) 15:13:58 ID:???
>>308
今更ながら感動した。
ぶんぶん台の上の全てのぬんぷにおめでとう。


327 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/05(月) 00:08:07 ID:???
  EVA最大の謎である人類補完計画・・・・。
  遙か昔、人類が誕生する以前、地球上は「使徒」が支配してた。
  その後現れたのが人類直接の先祖「リリス」だった。
  リリスはリリスの持つ「知恵」で使徒を圧倒し、使徒の持つ「生命の実」を得ようとした。
  使徒はそれだけは奪われまいと、卵にまで還元し、姿を消した。
  そして1999年、リリスの子孫「人類」はその事実を知り、再び使徒をよみがえらせ
  使徒が持つ生命の実を得ようとした。使徒はよみがえった。そして全ての使徒を
  打破し、人類は使徒の持つ生./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
\ 命の実を手に入れようとした|  うるさい黙れ   |、それが人類補完計画だ。   /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_______/ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ∨      (゚д゚ )
                          <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                        /<_/____/ < <

                                   ( ゚д゚ )
                          <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                        /<_/____/ < <

328 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/05(月) 02:26:38 ID:???
「そういや、アスカの誕生日だった!」

今気づいたシンジ。

329 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/05(月) 02:35:22 ID:???
今頃シンジ君とアスカさんはギシギシアンアン

330 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/06(火) 00:55:10 ID:???
宝石店
「碇さま、奥さまへの指輪ですね。」店員が指輪を宝石箱に入れて包装してくれた。
アスカの為に指輪を頼んでおいたシンジ。
アスカの目の色とよく似たサファイアの指輪だった。
結婚式もあげず、籍だけの結婚だったのに何も言わずいてくれたアスカ。
愛しくていじらしかった。
一年前のアスカの誕生日にたったふたりだけの結婚式をしたんだっけ。
その日アスカは僕に銀の指輪を結婚の証として渡してくれたんだっけ。
シンジの指にはその証がちゃんとはめてある。
指輪の調整のため(12月4日のアスカの誕生日)一日遅れてしまったけれど喜んでくれたら嬉しいと思うシンジだった。

アパートでは
おなかがすいて泣いている未来。
アスカはブラウスをはだけて、タオルを外して未来に張って今にも溢れそうな右の乳房を含ませた。
左の乳房からもポタポタと滴が落ちているので、アスカはタオルで左の乳房を押さえている。
カレンダーを見ながら誕生日も祝えなかったなと育児の忙しさのために仕方ないと思うアスカだった。
未来はそんなアスカをじーっと見つめている。
未来の目の色はシンジの母ユイ譲りの深い緑色だ。
「未来は綺麗なお目々してるのねぇ。」そう言うとアスカは、

331 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/06(火) 01:19:49 ID:???
未来に微笑んだ。
ガチャリと鍵があく音。
シンジだった。
いとおしそうにふたりを見るシンジ。
「すけべね。シンジは」とアスカ。
「なんで?」ときくシンジ。
「あんた、あたしのおっぱい見てにやけてたでしょう?」
「そんなことないよ」と否定するシンジ。
未来はおなかがいっぱいになったのかあすかの左の乳房を口から離した。
小さな寝息をたててねむりはじめた。
アスカはそのまま未来をベビーベッドへねかせた。
はだけたブラウスを直すアスカ。
「アスカ、一日おくれたけれどおめでとう」シンジはそっと指輪の箱を開けた。
「左手だして」
いわれるまま左手を出すアスカ。
シンジはアスカの薬指にそっと指輪をはめた。
「ありがとう」その言葉は言葉にならなかった。
アスカにとっては、結婚指輪だった。
「シンジ目をつぶって」アスカはシンジに目を瞑るようたのんだ。
アスカは、そっとシンジの唇に軽くキスをした。
シンジはそのキスに応えるようにアスカにキスをかえした。
その日は、ふたりにとって忘れられない記念日になった。

332 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/06(火) 06:42:37 ID:???
GJ!母親になって落ち着いた様子のアスカさんがええ。

333 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/06(火) 19:18:25 ID:???
仕事の都合でマヤと一緒にいることが多いシンジ君

気が気でないアスカさん

334 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/06(火) 20:43:59 ID:???
シンジとアスカの結婚式。

「サッカーチームができるくらい、子供つくるわよ!」と意気軒高なアスカ。


「子供のときからLCLなんて訳のわかんないもの吸い続けて、おまけに情緒不安定で投薬繰り返して、
どんな子供ができるか楽しみね…」

キャンドルサービスにやってきたアスカを、リツコは最高の笑顔で迎える。

「サッカーチームができるくらい、いっぱい、被験者つくってね」

335 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/06(火) 20:59:16 ID:???
こわっw

336 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/06(火) 23:36:40 ID:???
夜の七時。
妊娠8ヶ月のアスカ。
アスカはおなかの赤ん坊に話かけている。
医師からは、性別を聞いてないし教えてもらってないけれど、ずっと前から名前を付けて呼んでいた。
「未来ちゃん、いい子ね。まだパパは帰ってこないのよ。さっき電話があって九時まで仕事だって。だから、ママと早く寝ましょうね」
アスカは軽くお腹をなでた。
アスカは昨日、シンジと自宅で出産することを決めたのだった。
アスカ自身、分娩台にのるのが不安でたまらなかったことや、内科の医師として働いているシンジ自身、アスカを仰向にさせ足を開く体位をとらされ足首を固定させられる産院のやりかたに疑問があったからだった。
というか、このため力が入らないこと会陰切開の可能性が高いことから自宅で産むことがベストだろうと思い自宅で産ませることにしたのだった。
シンジの部屋にはいると何冊もの命名の本がつんであった。
アスカは折り目のついたところに目を通す。シンジの癖だった。
シンジが考えていた名前はいくつかあった。

337 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/07(水) 00:20:10 ID:???
女の子
咲良(さくら)、映菜(はな)、日暖(ひなた)、悠(はるか)笑生(えみ)仁子(にこ)

男の子
心、怜、櫂、陸、未來
どちらでも
未来、未來、悠希、千尋、千種

アスカはシンジなりに考えていてくれたことがうれしかった。
そんなそぶりも見せないシンジに少し痛いことを言ってしまったことに少し反省した。
「あんたバカぁ、男の子に未来なんてつけないわよ」と言ってしまったからだった。
シンジは苦笑していたけれど。
「未来ちゃん、パパは沢山あなたの名前考えてくれてたのね。元気に産まれてこようね。おまえのためなら、ママは命を引き替えてもまもるからね」
アスカはお腹の中にいる赤ん坊にそっと話しかけた。
赤ん坊はそれに応えるかのようにアスカのお腹のなかで力強くうごいた。


やがて月満ちて赤ん坊がうまれた。
森山未來と同じ字を書いて未來と戸籍にかいた。
でも、わかりやすいように赤ん坊の名前は未来という漢字にしてある。
未来の意味は、アスカの漢字名明日香からとってつけた名前だった。
そして未来に幸せがたくさんあるようにとねがいをこめてつけた名前だった。
どうか無事に元気に育ってねと思うアスカだった。

338 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/07(水) 00:30:38 ID:???
未来のカタカナ名はミライか

339 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/07(水) 06:45:05 ID:???
おふくろさん決定だな

340 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/08(木) 21:24:54 ID:???
アサッテカに一票。

341 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/10(土) 22:48:33 ID:QDWi43Ge
あげ

342 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/11(日) 00:44:55 ID:???
最初の妊娠のときは仕事のし過ぎで流産してしまったアスカ。
2度目からは、仕事もセーブして最大限気を使っていたのだが、胎児に異常が相次ぎ4度も中絶。
碇家の仏壇には「レイ太郎「レイ次郎」「レイ三郎」「レイ四郎」「レイ五郎」の位牌が並ぶことになった。

「まったく、水子でバスケチーム作ってどうすんのよ。早く活きのいい被験者作ってもらわないと困るのよ」とリツコ。
「まあ、フィフスまで来たから、もう水子は終わりってことよ」とミサト。
ひどい励まし方をして、二人は帰っていった。

「…あの二人、プレッシャーかけに来たのね。今度妊娠に失敗したら、離婚しろ、って」
「そ、そんなことないって、アスカの考えすぎだよ…」

考えすぎなものか。
ゲンドウは「シンジの子供でなければ初号機は動かせん」ということで、他の女の卵子と子宮を使って、
シンジの子供を産ませようとしている。
ちなみに弐号機は「コア変更すればいいだろ」で片付けられている。
ゲンドウの意を受け、リツコはマヤを差し出す準備をしている。ミサトも、霧島マナを抱き込み、差し出す準備をしている。
アスカも、「万一のときは、自分の代わりにシンジの子供を産んでほしい」と、ヒカリとトウジに頼んである。
ネルフ内の権力争いも絡んでくる話なので、なかなか大変な状況になってきている。

「…そんな話があるんだ。」
「そうよ。何も知らないのは、アンタだけよ」
「…やっぱり、自然妊娠だといいな」

その一言がアスカの逆鱗に触れ、その夜シンジは睾丸が干からびるまで寝かせて貰えなかった。
これがもとでアスカは妊娠、元気な双子を産んだのであった。

343 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/11(日) 00:56:48 ID:???
双子のベビーとがんがって産んだ両親におめでとう。

344 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/11(日) 02:32:23 ID:5y1pqy9B
今日始めて来たけど、いいスレだな。

345 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/11(日) 12:00:10 ID:???
アパートでアスカが電話している。
「お義父さん、未来のために、気が早いのかお雛さま買いに行くって電話があったんだけど..」
と困った顔をしてヒカリに相談しているアスカ。
「お金でもらったらどうかな?碇くんには話したの?」
ききかえすヒカリ。
「まぁ、一応。あのバカシンジ、実家に飾ればいいんじゃないとか初孫が生まれた父さんの気持ちも考えてとか言うだけなのよ。」とアスカ。
「碇くんのお父さんがほしいのはどれくらいのなの?」
「それがね、子どもの頃から一流のものをってことで百万円出しても買うってゴネちゃってるらしいのよ。ユイお義母さんも諦めてるみたい。七段の大きな京雛をかざるのが夢なんだと言ってるらしくて」と呆れ顔のアスカ。
「うちもそうだったよ。鈴原んちの親、関西だから女の子ならって話してたけど。うちは男の子だったから兜になったけどね。未来ちゃんの初節句大変になりそうね。」と心配するヒカリ。
確かに孫を可愛がってくれるたり、ベッドにつけるオルゴールを買って持ってきてくれたことはうれしいんだけど今度ばかりはと思うアスカだった。

346 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/11(日) 12:35:14 ID:???
その夜のこと
「父さんがね..。わかったアスカ僕から話すよ。母さんからも事情きいているし、安くてもいい物を君の実家へと思ってるから。」
とシンジ。
羽子板はユイが説得して平均的な値段の物を惣流家(アスカの実家)へ手狭なので送ってもらったけど、今回ばかりはゲンドウの夢だから後が怖いと思うシンジだった。

次の日の夜
「あのね、父さん未来のことに関してはとてもうれしいんだけど、百万以上しなくてもいいお雛様はあるし、今は三段飾りが主流だから僕もアスカもそれを望んでいるんだけどね」とやさしく説得するシンジ。
「わかった。あの後、ユイから叱られたよ。未来の初節句には、父さん何かしてやりたくてな。お金じゃないのにうかれてたよ。すまん、シンジ。アスカちゃんにあやまっといてくれ」と済まなそうに謝るゲンドウ。
これで、なんとかなると思うふたりだった。
しかしぬか喜びだと二人はまだ知らなかった。

三月桃の節句
惣流家での未来の初節句にはゲンドウが購入した京雛の七段飾りが飾ってあったことは言うまでもなかった。
百万もするものではなかったが。
ざっとその半額の物をお買い物。
孫バカの祖父ゲンドウの将来の行方が思い遣られるふたりだった。


347 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/11(日) 16:11:13 ID:???
面白くない。お前死ね

348 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/11(日) 16:42:21 ID:+JhgT4gq
てか何でユイが生きとるん?

349 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/11(日) 17:30:51 ID:???
復活したんじゃん?
アスカとシンジがくっつく奇跡に比べれば、なんてことない奇跡。

さもなきゃ学園エヴァ。

350 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/11(日) 18:18:48 ID:FmOZLiDh
>>347-348このスレから消えて

351 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/11(日) 21:42:23 ID:???
350がいい事言ったな。つーか書けるだけすごいと思うけどなぁ。

352 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/11(日) 23:58:42 ID:???
駄文ぶちまけてそれで職人気取りできる奴の気が知れない

353 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/12(月) 00:00:01 ID:???
そういうときは素直にスルーして自分の巣に帰るんだ。
発つ鳥跡を濁さずと言うじゃないか。

354 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/12(月) 00:10:11 ID:???
>>351
職人気取りはしてないと思うけれどね。
楽しいから書くで私は書いている。
あなたにとっては駄文であったとしてもね。
受取り方しだいじゃない、こういう物は。
私にとっては趣味だし自己満足、それでいいと思ってるけど。
第一、プロじゃないんだから駄文があってあたりまえじゃないかなと私は思うけど。


355 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/12(月) 00:12:31 ID:???
351さんごめんなさいね。
>>352さんあてのレスです。
本当に、傷付けちゃったみたいでごめんなさいね。

356 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/12(月) 00:20:34 ID:???
>>351>>350
ありがとう。
元気がでます。
もう少しがんがって書いてみようとおもいます。


連投スマソです。

357 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/12(月) 00:31:46 ID:???
次ぎ書くときは少しはゲンドウ好きのことも考えてくれ
はっきり言って孫バカゲンドウは見てて気持ち悪い

358 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/12(月) 00:46:23 ID:???
>>349
>アスカとシンジがくっつく奇跡に比べれば

奇跡なんかじゃない!
と言ってみたいオレ。

359 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/12(月) 01:07:16 ID:???
>>357
わかりました。
これは、私の夢です。
あの原作を見ていて、シンジ父子がとても寂しい人たちだなと思ったので少し設定をかえたかったのです。
せめて自分の世界では仲良く楽しく暮らしてほしいと思ったので。
今度はもう少し考えて書くことにします。
ゲンドウのよさを引き出すこともいいかもしれません。
それも興味深いかもしれませんから。


360 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/12(月) 01:45:21 ID:???
もう少し漢字の変換を増やさないと読み辛い。
個人の夢だろうが何だろうが、駄文なら叩かれるのは当たり前。
プロだろうがアマだろうが関係ないよ。

361 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/12(月) 01:59:52 ID:???
ここはネタスレなんだから叩きたいだけのお子様は帰ってくれないかな。
ネタスレは玉石混合でいい。
書きやすい雰囲気さえあれば玉の数も増える。



362 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/12(月) 02:01:32 ID:???
ちょっと叩かれたからって過剰反応するのもお子様。

ともかく、こんな話題自体イラネ。

363 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/12(月) 02:05:41 ID:???
ネタスレを盾に糞を垂れ流す馬鹿は消えろ
糞は糞、汚物だよ

364 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/12(月) 02:22:23 ID:???
>>359
むかしむかし、あるスレで人気の作者さんがいたんだが
その人はたまに孫バカじゃないんだが
かなり壊れたゲンドウを出すことがあったんだ
そしてある日、読者がキレテね・・・
作者叩かれついにゲンドウネタはやらなくなったんだ

めでたしめでたし

365 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/12(月) 03:12:15 ID:???
要するに藻前らは自分たちが気に入らなけりゃ叩くんだろ。
どんな駄文にもマンセーしろとは言わんが、それなりの文を書く二次作家のタマゴだったかもしれん人が、叩かれて興味無くす可能性もあるわけだ・
「EVA二次小説も下火になってきたね」なんて言葉を藻前らは絶対吐くなよ。
藻前らが火を消して回ってるんだからな。

366 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/12(月) 03:28:32 ID:???
投下される作品も玉石混交ならそれに対する批評、感想も玉石混交なのも事実だわな
しかも石とかそれにも満たない芥のほうが圧倒的に多いからな

367 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/12(月) 08:25:48 ID:???
マンセーされたいんだったら2chになんか投稿しないほうがいい
どっかのサイトに投稿したほうがよっぽどいい
ここに投稿してマンセーされるにはそれなりの力が無きゃ無理


368 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/12(月) 08:40:38 ID:???
>>354
自己満足だったらチラシの裏に書けや

>>365
甘やかして育てた結果が理想郷にいる厨房みたいなのだろ
それに今回みたいな本編とかけ離れた設定だと嫌う人いるでしょ
LAS日記のホリデイさんだってゲンドウ壊しすぎてボコボコに叩かれたんだから

369 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/12(月) 10:05:22 ID:???
>>368
初心者でよく周りの事情が飲み込めなかったこと分からかったこと本当にごめんなさいね。
あなたのレスや他の方のレスでキャラを壊してボコられた人がいることを知りもう少し慎重に、キャラの持ち味を壊さないように書けるようになりたいです。
自信が付くまでゲンドウのキャラは避けたいと思います。
そして見ている人がいることも視野に入れて書かないといけないですね。
ご指摘有り難とうございました。
以後、気を付けてそうしたいと思います。


370 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/12(月) 10:16:13 ID:???
というかむしろ、多少ボコられた程度で反応しない胆力を養うべき

371 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/12(月) 14:08:47 ID:???
んんん〜、めげるな〜。がんばれ〜!
またおいで。

372 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/12(月) 14:50:01 ID:???
ギシギシアンアン

373 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/12(月) 22:08:59 ID:???
綺麗な満月の夜
七階のベランダから月を見ているアスカとシンジ。
そっと自分の上着をアスカにかけるシンジ。
「アスカ、月には蟹が住んでいるんだってさ。」と月に指を指しながらいうシンジ。
「私は兎がいるってママから聞いたことがあったな。」なつかしそうに月を見ながらアスカは亡くなった母キョウコのことを回想していた。
ガラス張りの病室で人形(アスカ)を抱き締めていた。
可哀想な人だったとアスカは思う。
発狂し父に捨てられ、死んでいった母が元気だった頃話してくれた話をおもいだしていた。
「むかしね、森の中で行き倒れした旅人がいました。動物たちは可哀想に思い、食べ物や薪を探しにいきました。熊はさかなを、狐はぶどうを、リスは木の実を狸は薪や木の葉を拾いに行きました。でも兎だけ何も見付けることができませんでした。

374 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/12(月) 22:24:17 ID:???
アンドロメダ瞬の話きたコレw(分かる奴少ないだろうな・・・ショボン)

375 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/12(月) 22:44:39 ID:???
やがて旅人は気が付き動物たちが集めてきた食べ物を口にしたり、薪や木の葉で火をおこしました。
その時でした。
「私を食べて」と兎は言い火の中に飛込んだのは。
旅人は兎の死を悲しみ、神様にお願いしました。
どうかこの優しい兎が幸せに暮らせる場所を与えて下さいと。
神様は旅人の願いを叶えて自分が住んでいる月の宮殿に沢山の兎の友達と住まわせることにしました。」キョウコは優しくアスカを抱き締めた。


376 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/12(月) 23:05:28 ID:???
アンパンマン?

377 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/12(月) 23:28:40 ID:???
俺はブッダを忘れない

378 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/12(月) 23:29:19 ID:???
「私はその時のママのこと忘れられないの。優しいママだった。
なんでママ死ななくちゃいけなかったの?」アスカの言葉に胸が締め付けられるシンジだった。
「なんで私を置いていってしまったの?
なんで私を殺そうとしなかったの?」その言葉を遮るようにシンジはアスカを強くだきしめた。
アスカはシンジの胸の中で号泣していた。
「シンジごめんなさい。私、あなたの子を流産しようとしたの。怖かったの。私もママみたいに子ども捨てるんじゃないかって愛せないんじゃないかって。」アスカはシンジにそう言うと大きな声で泣き出してしまった。
シンジはアスカを責めることができなかった。
「勝手だよね。わかった時、赤ちゃんいらなかった。
堕ろしたかった。
でも、エコーでこの子見た時、殺せなかった。私を叱ってシンジ」シンジはアスカを黙ってただ抱き締めた。
「アスカ、僕は叱れない。僕も父親になるのが怖いんだ。冷たい父親になるんじゃないかって思ったから」
シンジはそう言うとアスカをしっかり抱き締めた。
シンジの目から涙がこぼれた。
アスカはそっとその涙を手の平でぬぐった。
月が美しい10月のことだった。
この五日後、アスカは女児をアパートの居間で産んだ

379 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/12(月) 23:56:23 ID:???
た。た。た。た。た。た。

駄目な見本だな。
もう少し文章に気を配ろうぜぇ。

380 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/13(火) 00:09:32 ID:???
1 名前:名無しが氏んでも代わりはいるもの 投稿日:2005/09/24(土) 21:21:44 ID:???
前スレ シンジとアスカの夫婦生活
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/eva/1107046347/

ここはシンジとアスカの結婚直前、結婚後を果てしなく想像するスレです
もう自分の妄想の赴くままに書き込んじゃって下さい

381 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/13(火) 00:47:28 ID:???
>>379
もう一編、書き直して頑張ってみます。

382 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/13(火) 00:55:21 ID:???
アスカが無事女の子を出産したころ、リツコがシンジに伝えた。
「司令の机の上にね、姓名判断の本が何冊もあったのよ。フフフ」

中学生の頃だったら、そんなことを聞いても受け流しているだけだけだったが、さすがに人の親になる年になれば、
父親に気を遣わねばいけない、とういうくらいの気は回るようになっている。
いやだいやだ、父さんと何をどう喋れって言うんだよ、と思いつつ、シンジはゲンドウに電話をかけた。

「どうした、何のようだ」
「あ、あの、と、父さんが…ぼ、ぼくの子供の名前を考えているって、リツコさんから聞いて…」
「くだらんことで電話をするな!自分の子供の名前くらい自分で決めろ!ユイとレイでなければ何だろうと構いはしない!」
そういうとゲンドウは電話を叩き切った。

「…あいかわらずレイにこだわるな、碇」
「別にそのようなことはありませんよ。ただ…」
チラシの裏に「来い」と書きなぐってシンジを呼び寄せて十余年。相変わらず頼りないところもあるが、
子供を作るまで成長した。シンジの気弱な所は、アスカがフォローして、何かとうまくやっている。
「もう、私達を隠居させてくれる所にまで、来てくれているのかもしれませんよ、あの子達も」



さて、ゲンドウに電話を叩き切られたシンジとアスカ、それならと、自分たちで考えた名前を持って市役所に出生届を出しに来た。
そして、実は最近退屈なゲンドウ、リツコに市役所の端末をハッキングさせて、どんな名前にするのかを見物することにした。

「ねえ、アスカ、本当にこんな名前にするの…」
「なに言ってんの!このアタシの娘に相応しい名前じゃない!」

「…『馬子』って」
「飛鳥寺の創建者だからな」
「赤木博士、不受理だ」


383 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/13(火) 00:55:47 ID:???
「やっぱり、変な名前だから受け付けてもらえないよ」
「『やっぱり』とはなによ!これなら文句ないでしょ!」

「…なによ、『押勝』って」
「『恵美』にしておけば誰も文句を言わないのに、無茶をしよる」
「…冬月先生、あとを頼みます」

ゲンドウは市役所の窓口に行くと、シンジとアスカにチラシを叩き付けた。
「お前らの娘に相応しい名前だ。読め。」

『未ダ来タラズ』



384 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/13(火) 09:47:35 ID:???
アスカワロスw

385 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/13(火) 12:02:05 ID:???
まだ乾き切らない涙の跡を、白く細い指が拭う。
その指の主は寝乱れた掛け布団を正すと、音を立てないように静かに部屋の襖を閉じた。

「……寝た?」
「うん。」
「よっぽど気に食わなかったんだな。」
「そりゃね。ずーっと楽しみにしてたみたいだし。友達なんかにも言って回ってたみたいだしね。」

二人して部屋を。
今はすやすやと眠息を立てる暴君がリビングに残した爪痕を他人事のように眺める。


急に仕事が入ってしまったので、明日のネズミーランド行きは中止になりました。
シンジがそう告げるなり巻き起こった大嵐は、全ての力を使い果たして、疲れて眠りこけるまで続いた。

「なんとか埋め合わせしないとな。」
「なら早い方がいいわよ。またこんな事になったら面倒だし。」
「うん。……あ、後は僕がやるから先に寝ていいよ。明日早いんだろ?」
「……んじゃそうするわ。埋め合わせ、しっかりやってね?」
「分かってるって。お休み。」
「お休みなさい。パパ。」

386 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/13(火) 13:11:22 ID:???
「ママ、サンタさんくるよねぇ」三歳になったばかりの未来が首をかしげながらアスカに聞いた。
カレンダーを見るとX'masまであと一週間。
「未来がいい子にしてたら来るかもね。ところで未来は何が欲しいの?」未来は首をかしげながらにっこり答えた。
「うーんとね、変身セット。それとあかちゃん。ママ、あかちゃんが来るようにサンタさんにお願いするんだ。くると思う?」
願いごとが叶うといいねとアスカは未来の髪の毛をそっと撫でた。
その日の夜の寝室
アスカの話を聞いて
「そんなことを未来がねぇ。大きくなったんだね。まだ小さい赤ちゃんだと思っていたのに」
シンジは感慨深そうに小さな赤ん坊だった頃の未来を思い出していた。
「昨日、未来はね僕とお風呂入りたくないって言ったんだ。アスカ、理由なんだと思う?」
「さあね。あんたが無理にシャンプーするからでしょ」
「それがね、おちんちんが気持ち悪いからって」
笑いそうになるアスカ。
「笑わないでよ」
ムキになるシンジ。
「未来はおしゃまさんなところあるからね」アスカはそう言うと、シンジに抱きつく。
「今年は無理かもしれないけど来年はプレゼント出来るかもね」
「何を?」
「バカね。シンジの鈍感。さっ、寝ましょ」そう言うとアスカは電気を消した。
来年は、サンタさんがくる前に未来の願いが叶うかもしれないね。頑張ってね。
おふたりさん。

387 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/13(火) 20:56:08 ID:???
息子?

388 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/13(火) 23:35:32 ID:???
昼間ッから何やってんだか
暇人だなぁ…

389 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/13(火) 23:47:07 ID:???
俺昼間で寝てたけどな今日

>>385
乙。こーいうのは好きだ。

390 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/14(水) 00:02:17 ID:???
昨日のこと
「パパとお風呂入るんだ。もうシャンプー目をつぶってできるよ。ママ」未来はそう言うとクレヨンでお絵描きをしている。
「よかったねー。パパシャンプー上手だもんね。未来も今度やってみようか?」
「うん。ねぇ、ママどうしてパパにはおちんちんがついてるの?何に使うの?」アスカにふしぎそうに聞く未来。
娘の質問に赤面して戸惑ってしまうアスカ。
帰宅したシンジ
仕事が入らない時は帰ると最初はいつも愛娘とお風呂に入る習慣がある。
これは、未来が生まれてからずっと続いている。
「さぁ、お風呂入るぞ。未来も着替なさい。パパが洗ってあげるから」未来を抱き上げていつものように未来のほっぺにキスするシンジ。

お風呂場
シンジが未来の体を洗っている。
目をしっかりつぶってシャンプーもできる。娘の成長に満足しているシンジ。
「おちんちんは自分で洗うんだよ」と未来に優しくシンジは言う。
未来は不思議そうにシンジの顔と下を見る。「パパ、どうしてパパのおちんちんとみーちゃんのは違うの?パパのおちんちんは何につかうの?」
未来の素朴な質問にシンジは「みーちゃんはママと同じ女の子だからね。」と答えた。でもその後、何に使うのには、恥ずかしくて答えられなかった。
「じゃぁ、みーちゃん明日、パパとお風呂入んない。パパのおちんちんきもちわるいんだもん」絶句するシンジ。
どうして女の子って優しく残酷なこと言うのかな?
未来は無邪気に、浴槽の中でお風呂のおもちゃで遊んでいる。
少し自信がなくなるシンジだった。


391 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/14(水) 00:20:02 ID:???
ニートで引篭もりなんでしょ
可哀想な子なんだから優しくしてやれよ

392 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/14(水) 00:26:32 ID:???
>>374
あの頃の俺は一秒間に三発パンチを出せればペガサス流星拳が出来ると信じていたよw

393 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/14(水) 00:48:47 ID:???
よく分からんが、なんでそんなに絡んでんだ?391とかは。
イヤなことでもあったか?

394 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/14(水) 00:56:58 ID:???
よく分からんが、393はなんでそんなに391に絡んでんだ?
イヤなことでもあったか?

395 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/14(水) 01:17:14 ID:???
よしお答えしよう。
391ひとつなら別にいいんだが、その上にもあるからだ。
最近、なにやら荒んでるのでな、このスレ。

396 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/14(水) 01:40:33 ID:???
じゃ俺もお答えしよう。
まともな話ならいいんだが、ずっとくだらない駄文が続いてるからだ。
最近、なにやら荒んでるのでな、このスレ。

397 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/14(水) 01:41:36 ID:???
気に入らんネタはスルーするがヨロシ

398 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/14(水) 02:05:27 ID:???
お前も気に入らんレスはスルーするがヨロシ

399 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/14(水) 02:07:52 ID:???
なんか、えらく頑なな人がいるのなw

400 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/14(水) 12:26:41 ID:???
今気付いたけど、長文を見ると飛ばしちゃう
俺はこのスレに向いてないね。

401 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/14(水) 21:07:59 ID:???
今日はお昼の投稿が無いんだなw

402 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/15(木) 03:27:29 ID:???
昼に書いたら即ニートだったら、夜勤のあるお巡りさんに申し訳が立たん。

403 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/15(木) 15:39:11 ID:???
大学生とかも時間を自由に使える品

404 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/15(木) 22:43:00 ID:???
おやおや、今日もお昼の投稿はお休みですか?

405 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/16(金) 13:12:05 ID:???
アスカが仕事から疲れて帰ってきたら
レイがシンジにご飯を作ってあげていてた

それを見たアスカは↓

406 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/16(金) 15:16:53 ID:???
「うにゃあ!うにゃあ!」とちょっと錯乱しながら暴れた

407 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/16(金) 16:55:48 ID:???
惣流烈破を炸裂させた

408 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/16(金) 19:16:49 ID:???
>405
>レイがシンジにご飯を作ってあげていてた
逆じゃないのか?

409 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/16(金) 20:10:53 ID:???
>>408
ヽゝ゚ ‐゚ν碇君、毎日あの人の世話で疲れてるわね。今日は私が作って上げる。

410 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/16(金) 22:16:34 ID:???
ゲンドウと結婚して義母になったレイが、
義理の息子であるシンジの様子を見に来ていた、
ということにしておこう。

411 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/17(土) 00:34:51 ID:???
それより、アスカがヒスをおこして、レイにこの泥棒猫とか大奥じゃないけれど凄い形相で「あんたなんか嫌いだ」と言っていたりして。
シンジはシンジで煮え切らない態度を取りアスカを激怒させる。
もしくは離婚危機に発展する大喧嘩になり、逆DVされる。
その可能性が高いと思う。
シンジの性格から考えて、あの二人をうまく収めることは難しい気がする。

412 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/17(土) 02:20:57 ID:???
>>409
まさか!?
リナレイ!?

413 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/17(土) 02:43:48 ID:???
リナレイはむしろ食う方だろう。

空気読まずにシンジ宅に上がりこんではいそうだが。

414 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/20(火) 00:52:58 ID:???
シンジが2週間の海外出張に出ることになった。
「アスカ、ボクの留守中、家事とか大丈夫なの?」
「ぜんぜん大丈夫よ!心配しなさんなって」

シンジの出張中、アスカはずっとホテル住まい。ルームサービス食べ放題。
2週間での滞在費は50万円になってしまった。

「どうすんだよ、こんなにつかっちゃって!」
「心配ないわよ、経理のヒカリに、出張旅費で処理してもらうから」

アスカが余りに当然のものと頼んでくるので、「チルドレン特権て、まだあるんだ」と思って伝票を回したヒカリ、
経理部長にこっぴどく叱られた。さらに経理部長が冬月に報告したため、シンジとアスカは冬月からこっぴどく叱られた。

「ちくしょう、ヒカリの奴、ヘタうちやがって!50万円も自腹なんてやってらんないわよ!」
「何言ってんだよ、洞木さん泣いてたじゃないか!大体アスカは無茶すぎるよ」
「うっさいわね!それよりアンタも、どうやればこのお金払わずにすむか考えなさいよ!」

考え続けたアスカは、やにわに領収書の宛先を修正テープで消した。
「…リツコがね、この宛先の伝票、書いてるの見たの」
「…マルドゥック機関?……それはやめとこうよ、アスカ」
「なによ!アンタの甲斐性がないから、こんな伝票の偽造やってんのよ!こうでもしなきゃ、
エステの会費も払えないのよ!アンタ、アタシに不細工になれってえの!」


翌日、シンジとアスカは、マルドゥック機関の経理部室に出向いた。
そこでは、ゲンドウが「勘定奉行」の入力を行っていた。
アスカがおずおずと差し出した伝票を見ると、ゲンドウは何も言わず、二人に往復ビンタ20発をくれてやった。

415 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/20(火) 01:05:22 ID:???
そんなファビョンなアスカは嫌だwww

416 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/20(火) 01:17:11 ID:???
二人とも、ほっぺた大丈夫だったかな?
歯がゆるんだりしてなきゃいいけれどね。
でも、ゲンドウって殴りそうもない感じがするんだよね。
どっちかというと銃を突きつけるか無関心か部下に命令するかのような気がするんだよね。

417 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/20(火) 01:53:56 ID:???
>>414
アスカがDQNすぎ。
しかも最後何でシンジまで叩かれるんだ?

418 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/20(火) 01:56:05 ID:???
もうじきX'mas。
イブまでもう一週間をきっている。
ベビーベッドにねている愛娘とアスカの寝顔を見ながらシンジは、おそく帰ってきてごめんと心の中であやまってアスカの隣の床にもぐりこむ。
アスカがつけている降水のプチサンボンのほのかな香り。
最近はシンジにとって一番落ち着く匂いになっている。
婚約してた頃はブルガリのファムやランコムのミラクをアスカは付けてたんだよね。
それだけ時間が過ぎて子どもが生まれてかわったんだとシンジは思う。
アスカへのX'masのプレゼントは何がいいだろう?
昨年は、研修医で何もできなかったから。
帰り際、病院の近くの花屋さんでピンクの薔薇とかすみ草を買って帰ったんだっけ。
でもすごく喜んでくれたんだ。
アスカらしい毒舌もあったけどね。
「シンジ...いつもありがと」
かすかなアスカの寝言にびっくりするシンジ。
「そんなことないよ。アスカがいるから毎日が楽しいんだよ」
そう言いながらアスカの髪の毛をシンジはそっとなでた。
今年はペアリングをプレゼントしよう。
いつもアスカといるみたいだから。
ふとそんな気持ちになるシンジだった。

419 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/20(火) 02:03:41 ID:???
癒される。

420 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/20(火) 02:09:44 ID:uVNLs+Jt
>>417
>しかも最後何でシンジまで叩かれるんだ?

嫁の不始末は亭主の責任に決まってるだろ。

421 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/20(火) 02:43:45 ID:???
ピンポーン
レイ「こんにちは。綾波です。」
シンジ「ハイ。」
アスカ「ちょっと待った!私がお出迎えするわっ!
いらっしゃい。どーぞ上がって〜。」
レイ「お邪魔します。こんにちは碇くん。アスカ。」
シンジ「ようこそ!立ってないで、ソファに掛けなよ。
紅茶でいいかな…?」
アスカ「私が入れるわよ。シンジはおもてなしして。」
レイ・シンジ(雑談)
アスカ「お待たせっ!どーぞ。レイ良く来てくれたわね、ありがとう。」(なんか、こーゆーのって奥様って実感するわっ)

次の日…
ピンポーン
アスカ「はーい!」
シンジ「スゥースゥー(寝)」
アスカ「シンジっ!誰か来たわ!玄関開けて来てよっ!」

アスカの甘い生活は三日ともたないのである。と思う…

422 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/20(火) 03:58:54 ID:???
アスカ「あたしって今年一年、とってもいい子だったわよね?」
シンジ「いい子って、いつから自己申告制になったの?」
アスカ「いい子の世界も競争社会!より強烈なアピールができるいい子の方がお得なのは言わずもがな!」
シンジ「…はあ」
アスカ「モテナイ君で引きこもり君で駄目駄目ちゃんのシンジ様の為に、身を粉にしての献身的な介護」
シンジ「アスカの世話に追われきりで睡眠時間も満足に取れず、綾波と話しただけで殲滅されてた僕の介護って、してくれたこと、あったっけ?」
アスカ「頑なだったシンジも、遂にはアタシの炎の様な愛情の前に氷の心を溶かしつくして、アタシを受け入れてくれたのよねぇ〜!」
シンジ「そういや、オーブンの中に首突っ込まれたっけね…流れた涙が2秒で蒸発するってのは、貴重な体験だったよ…」


アスカ「…言いたいことがあるなら…はっきり言いなさいよ…その結果如何では、アンタの処遇、考えてもやらないでもないわ…」


シンジ「ううん…アスカのこと、好きだし。殺されそうだとか、殺しそうだとか、今に始まった話じゃないし。
     少しくらい痛いカップルだって、いいじゃん。僕は君の傍にいる。君が嫌がらない限り、ずっと傍にいる。」

アスカ「馬鹿いってんじゃないわよ!誰がアンタみたいなキモ男に、始終傍にいて欲しいなんて思うもんですか!!」

シンジ「アスカが思って無くても、僕はそう思ってるし…優しいアスカは、そんな僕を拒絶できない」

アスカ「……」

シンジ「罵ってもいいんだよ?」


アスカ「……バカシンジ…死んじゃえ…バカァ…」


423 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/20(火) 05:44:21 ID:???
>>417
俺は勘定奉行入力してる外道に笑ったwwww

424 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/20(火) 05:46:14 ID:???
>>422
アマーイアマーイGJ

425 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/20(火) 17:28:21 ID:OIUWDo/c
ガシガシアンアン

426 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/20(火) 18:02:29 ID:???
「ただいまー…」
残業で遅くなったシンジ君。真っ暗な部屋へご帰宅。顔を上げると人影が
テーブルに向かって俯せのアスカ。どうやら寝てしまったらしい。
それもそのはず。今は夜中の二時である。
「食べないで待っててくれたんだ…料理冷めちゃったね…ごめんね。アスカ…」
「しんじぃ〜」
寝言である。
そっと毛布を掛けるシンジ。
「あっ、しんじぃ、かえってたんだ。」
「起こしちゃってごめんね?」
「ううん、いいの。まだ食べてないんでしょ?いまあっためるから」
「もぅ食べて来ちゃった…んだけどぉ…ごめん」
数秒の沈黙
「………」
「ごめんね?」
「……」
「あっ、でもお腹が減ってきた…かも」
「…シンジのバカァ!バカバカバカァ………死んじゃえ…」
「泣かないで?今度からちゃんと連絡するからさ…ごめんね?」
シンジはそっとその涙を手の平でぬぐった。
「やめてよ…シンジが悪いんだから…せっかく食べないで待ってたのに…」
「ごめん…どうすれば機嫌なおしてくれるの?…何でもするから…」
「……チューしてよ…」
「もう…。アスカは子供なんだから…」

発投下。下手でスマソ

427 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/20(火) 18:14:20 ID:s6vIP2YK
         ,,,,, ----      ,,,,,
       ,,r               y/  …すいまセーン… ボクウソついてまーした…
    ,,/                  ⌒ヽ、 第九とか ヘドが出るほど嫌いデース…
 ー-/                     ヽ、 ボクの国ではみんな… 使徒とゲンドウしか食べませーん…
   /               !        ヾ、
 7/ /      ノ    / l ハ   !     ヘヽ 制服… こんなスカスカした布キレいりまセーン…
 / / / i  //'ハ,i  / /liリ ハ li ,  l   l  ボクの国では夜寝る時は… 裸に拘束具って決まってマース…
ノ/'リl l l r'-/-リ/_i ツ/ l_l/,,_!_リl l l   ゝ  ゲンドウの意味ありげな台詞も気が滅入りマース… 
'   トハ /ルiト,y'pf。ミヾi/y'  i -'r。pヘリl l  ハヽ
    Wii/-i、`  ̄  ,i'  ,    “゜  iヘ,i ii リ エヴァとシンクロ? クソくらえでーす…
     i'〉( ,i、      iヽ      /ソ〉ゞW ボクの国では にんにくラーメンチャーシュー抜きを頼みマース
      リiヾ-',     __...._.__     /_/;;;;W
      /  ゝ、         /:::::::::::i  あ! あとそこのアナタ!! ひとつだけ推理まちがってマース!!
      ハリl  ` 、      , イi  /i:/  ATフィールドで操ったとか言ってましたね… 
       ハ i::::::l ` 、_,, /  'l rリ  そんな野蛮な道具使いまセーン その代わり
          リiil        lW' ボクの国ではみんな… 枕元にコイツ(同人誌)が無いと… 
           l       , l  安眠できまセーン…
       r-、,,__,l      ,i' l         
      /' i、   ,i      /_r-‐、 ̄^i  でも日本のコトワザでひとつだけ好きなのありマース…
     /  丶/       /「   \ i  「鳴かぬなら 犯してしまえ シンジ君」
    l /⌒ l〉        ,l    //  あの女はもちろんおまえらも… ボクの前ではシンジ君でーす…




428 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/20(火) 18:20:04 ID:???
>>425
卓球選手?

429 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/20(火) 18:51:11 ID:???
>>426
GJ!!

430 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/20(火) 18:55:38 ID:???
>>426
そんなことはないぞ!!
職人はこうやって成長していくもんだ

431 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/20(火) 23:22:07 ID:OIUWDo/c
みんな乙

432 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/21(水) 00:10:33 ID:38nE4AnP
すべてのチルドレンに乙

433 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/21(水) 00:18:16 ID:???
そしてありがとう・・・乙

434 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/22(木) 09:34:52 ID:???
「あなたは選ばれた子供なのよ。だからあの女の子供にだけは負けないで頂戴。」

"あれ"から十数年。
使徒の再来を懸念した国連によって再編成されたNERVの
チルドレン最終選考試験に残った愛娘の小さな肩を鷲掴みにしたまま

広間の対角で幸せそうに微笑むシンジとレイとその子供を
隻眼となった瞳に暗い炎をたたえて見据えるアスカ。

「ママ、痛いよ……」
「私にはあなたしか居ないの……あなただけは私を裏切らないでね?」

―アナタハ ワタシノ タカラモノ―

435 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/22(木) 12:20:59 ID:ssWNOrPk
>>434テラコワスwww

436 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/22(木) 13:59:50 ID:???
>>434
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

437 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/22(木) 17:04:15 ID:???
>>434
レイには子供は産めません。

438 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/22(木) 17:53:51 ID:???
「あなたに、この壺を買うことが出来る権利が当たりました。」


439 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/22(木) 19:43:39 ID:???
434
そういう話の場合レイよりマナやマユミのほうがいいような・・・
そもそもシンジくんにとってレイはお母s・・・ゲフンゲフンッ




440 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/22(木) 20:44:15 ID:???
>>434
「碇君、ほらあそこ…」
「アスカ…『選抜試験が終わるまでは姉妹と言えどもライバルよ!』
とか言って盛り上がるのは良いけどあの伊達眼帯は勘弁して欲しいな…」

441 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/22(木) 21:38:52 ID:???
立て!立つんだ!ジョー!!!!

442 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/22(木) 23:51:46 ID:???
シンジ「アスカはすぐ漫画とかテレビとかに影響されるからなあ…」
レイ「子供達より子供番組に夢中だから…」

443 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/23(金) 00:16:09 ID:???
姉妹というのは棒しmあ…ゲフゲフガフンp

444 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/23(金) 00:42:26 ID:???
夕方の六時半頃。
リビングのソファで、赤ん坊の未来に乳房を含ませながらアメイジングレイスを子守り歌にして歌って寝かし付けているアスカ。
シンジは、仕事で宿直があったせいかソファにごろんと横になってアスカと未来を見ている。
X'masイブなのに仕事でへとへと。
そのせいか優しい声とアスカの甘い匂いに眠気に誘われるシンジ。
一度、アスカが外出の折り、子守りを頼まれシンジは未来に五木の子守り歌を歌ったことがあった。
寂しい曲だったせいか産院でもらった粉ミルクも役にたたず大泣きされアスカが帰ってきておっぱい飲ませるまでずっとぐずってたんだ。
あの時ほど父親は役にたたないことをしった日はないとシンジは思う。
最近、未来にも個性が出てきたことがシンジはうれしい。
きかん気のつよさはアスカに似ているけど自分にも似ていると思うシンジ。
リビングは真っ暗だった。
いつの間に眠ってしまったんだろう。
時計はよるの十時をまわっていた。
毛布がかけてある。
灯りをつけると書き置きがしてある。
シンジへ
疲れてねているのでおこさなかったよ。
さっきまで、寝室で未来はミルクタイム。
いつもお仕事ご苦労さま。先にねています。
アスカ

シンジ

445 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/23(金) 01:17:47 ID:???
シンジは書き置きを見ながら、苦笑いした。
そして鞄の中から大切そうにペアリングをだした。
宝石店から出る時、雪がちらついていたっけ。
ホワイトクリスマスになるといいなと思ったシンジだった。
なぜなら同棲していた頃のことを思い出すからだった。
同棲した頃は、駆け落ち同然のような生活だった。
その無理のためか、結婚する前、アスカは、流産してしまったことがあった。
そのせいか未来を妊娠していた初期ナ―バスになり、安定期まで心配していたことがあった。
結婚式は紙切れの同然の結婚式だった。
友人のトウジやケンスケや綾波、アスカの友人のヒカリや学生の頃お世話になったミサトさんやリツコさん、加持さんに祝ってもらっただけの式だった。
寝室でアスカは、ねむっていた。
シンジはメリークリスマス、アスカと小さな声でつぶやくとペアリングの箱をアスカの枕元においた。
明日は雪が積もるらしい。
そうなるといいなとシンジは思った。

446 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/23(金) 10:34:01 ID:MgiLugfD
ペアリングをこっそりアスカの指にはめて欲しかったな。そして違うモノもハメt…

447 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/25(日) 21:24:43 ID:???
ズリネタキボンアゲ

448 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/25(日) 21:50:00 ID:???
http://www.evangelion-armageddon.com/Galerie/Zuzweit/Zuzweit252.jpg

449 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/25(日) 22:05:04 ID:???
GJ!!


450 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/25(日) 23:45:10 ID:???
448 いろんなとこに張り杉

451 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/26(月) 00:01:00 ID:???
ペアリングがベアリングに見えた俺っていったい・・・・?

452 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/26(月) 00:54:30 ID:???
麿も麿も

453 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/26(月) 01:51:16 ID:???
「シンジくんとアスカのペアリング、うまくいってるみたいね」

「センパイ!どうやらアスカが繁殖期に入ったようです!」

「わかったわ、シンジくんの餌に毎食生卵を一つ余分に入れるのよ」


「ちょっと、リツコ、結婚でしょ、結婚!トキやパンダじゃないんだから、そんな言い方ないっしょ!」


454 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/26(月) 03:20:57 ID:???
「シンジ、寝ている?」アスカはシンジの鼻をつまんだ。
「やめてよ。アスカ」アスカの悪戯に少しムキになるシンジ。
「なんか寝られないから暇潰しでもしない?」とアスカはシンジをセックスに誘う。
「まっ、いいか。明日は休みだし。それよりさ、未来のミルクタイムなんじゃない?」とシンジは時間を見る。
時計の針は、夜中の一時を回っている。
「いやねぇ。今は、未来のことは考えたくないの。」
そう言うとアスカはシンジに体をあずけた。裸になったアスカの体は子どもを産んだとは思えないくらい締まった体だった。
胸は子どもを産んだばかりだから大きい感じがするけれど。
「スキンはつけてね」アスカは恥ずかしそうにシンジに口にした。
「わかっているって。安心して」シンジはスキンを枕もとにあるかどうか確認した。
シンジは、あの日のことを思い出す。
アスカと初めて関係を持ったときのことを。
今考えるととても幼かった。
勝ち気で高飛車で何かにいつも怒っているようだった。
だけど本当は、誰よりも繊細で、愛情がほしくて寂しがりやだったアスカだった。
シンジはアスカがあの時、体を求めたのは今とは違う理由からだと思う。

455 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/26(月) 04:22:46 ID:???
ただ寂しさを埋めるために抱き合ってたんだと思う。
「レイのこと忘れてよ。あの子、人形みたいでイヤだから」アスカは苛立たしげに言って事が終ると「シンジなんかホントは嫌いなんだからね。こんなかわいい女の子を抱けるなんてありがたいと思いなさいよね。」と捨てゼリフのように言うのだった。
あの時は、愛情ではなく本能的だったかもしれない。
今とは違ってた。
だから自分もアスカに思い遣りもなかった。
今の自分なら抱いたりはしないだろう。
むしろ、キスや手を重ねて何時間も寂しさや辛さを一緒に分け合うように話したかもしれない。

アスカの温もりを感じながらシンジは何度も確かめるように唇にキスをして抱き合った。
子どもに聞かれたくないのか声を押し殺してアスカは何度も、シンジを求めた。
シンジも同じようにアスカを何度も求めた。アスカの体は赤ん坊がいるせいか甘い匂いがする。アスカの乳房はもうじきミルクのじかんのせいかパンパンに張って滴がポタポタ滲みだしている。
シンジはアスカの滲んでくる滴を口に含んでみる。
どこか懐かしく甘い味がした。
恥ずかしさに頬を赤らめるアスカ。
「ぎゅっとしてて。私が逃げないように」
アスカは事が終ると優しくシンジにキスをした。
まだふたりの体は繋がっている。
ふたりにとって幸せな時間だった。
その五分後、うるさくてとても幸せな時間がふたりを待っているのだが。


456 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/26(月) 10:39:40 ID:TBMxaxqS
GJ!GJ!いいよいいよ

457 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/26(月) 13:16:28 ID:???
シンジに母乳を吸われて頬を赤らめるアスカにハァハァ

458 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/28(水) 18:56:44 ID:???
シンジに疑わしき事がある時は自分が料理を作ることに決めているアスカ。

「シンジ、自白剤入れたから隠し事はできないわよ・・・・フフフ」

459 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/29(木) 00:18:15 ID:???
一ヶ月後のこと
アスカとシンジに子供が産まれたお祝いにみんなが駆け付けてくれた。
トウジとヒカリ、加持とミサト、リツコにケンスケと綾波といつもの顔ぶれ。
「以外だったよね。相田くんがレイを選ぶなんて。」とミサトは言う。
「ケンスケは優しいから。それより、レイ大丈夫なの?」アスカはレイの体の調子を聞く。
「ありがとう。私は大丈夫よ。」そうなのだ。レイはアメリカで韓国系アメリカ人女性の卵子を提供してもらい妊娠しているのだった。
安定期に入っているけれど初めての子供なので何かしらみんなも心配なのだった。
レイの体は遺伝子の異常があるらしく何度も流産をくりかえしているので、赤城博士ことリツコがコーディネーターをアメリカで探して卵子を提供してもらいやっと妊娠にこぎつけたのだった。
そのせいか、アスカが流産した時も陰になり日向になり励ましてくれたのもレイだった。
「何かできることがあったら言ってね」その一言がアスカにとって身に染みたかわからない。
「アスカ、自宅での出産は怖くなかった?」ヒカリは、アスカに感想を尋ねた。
ヒカリは、妊娠八ヶ月で子供を早産していたのだった。

460 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/29(木) 00:19:51 ID:???
クマー

461 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/29(木) 00:23:48 ID:???
おもろいwwwwwwwwww

462 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/29(木) 00:51:49 ID:???
そのせいかはどうか分からないけれど、アスカが自宅出産するまで心配してくれたのだった。
アスカも未来を妊娠三ヶ月目で、切迫流産になり、一緒にいた二人に助けてもらいなんとか無事に安定期を過ぎて出産できたわけだけれど、持つべきものは友達だと思う。
「不思議なんだけどね、助産婦さんは、後産の後、火葬場に行けって、胎盤をビニールに入れたものと火葬の許可証をくれたんだよ。」とシンジはみんなに話した。
中にはそれを埋める風習もあるらしいけれど。
アスカは未来をみんなにだっこさせた。
シンジはそのシーンをデジカメで撮影している。
「アスカとシンジくんのよいとこどりしてるね。将来かわいい子になるよ。葛城と俺は子供が欲しくても...」加持がそう言いかけたとき、シンジは「それは言わないで」と言葉を遮った。男性不妊だったのだった。
ミサトはAIDを選択することが辛くて出来なかった。
このことを知っているのはシンジだけだった。
リツコはリツコで、ゲンドウに妊娠したから産むと宣言し母子家庭を築いている。
そういうわけでシンジには小さな妹のココロがいる。
今日はベビーシッターに預けたのだろうけど妹にも会いたかったし赤ん坊の未来を見せたかった。

463 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/29(木) 01:14:43 ID:???
リツコはココロが描いた絵を見せた。
ココロは今、血液の病気と戦って帰ってきたばかりだった。
その絵は、シンジとアスカと未来三人の絵が描かれて微笑ましかった。
シンジは愛されてるのだなと妹の幸せがうれしかった。
確かに病気で大変だろうけれどね。
リツコとゲンドウは一緒には暮らしてない。
けれど、自分のような寂しさを経験していないことがうれしかったのだった。
ドイツのアスカの両親からも孫の誕生を喜ぶメールがきたし、アスカの義理の母からも出産前にミュージックモビールをもらっていた。
アスカも義母と和解し新しい関係を築こうとしているし義母も同じように和解の道を探っている。
些細なことかもしれないけれどシンジは、幸せに思う。
アスカと未来と一緒にいつまでも楽しく暮らしたいと思った。
きっと神様には些細なことかもしれないけれど。


464 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/29(木) 23:23:56 ID:???
その日の夜、シンジはPCで男性不妊について詳しい医師を検索していた。
ミサトの悲痛な言葉が辛かった。
「シンジ君は医者だからわかると思うけど、加持君には私が原因で不妊症だと言ってほしいの。AID(第三者からの精子の提供による人工受精)を考えてと言われたのよ」
シンジは諦めたくなかった。
顕微受精や男性不妊に詳しい医師はいるはずだと探していた。
その時だった。
「あの時はどうしたらいいかわからなかったけどレイが処置ことなきを得たのよね。一週間安静にさせられてトイレもままならなかったっけ。そんな思いしてママは未来ちゃんをうんだのよ」アスカはそう言うと未来を抱き上げた。
シンジはそのことにはっとしていた。
アスカが切迫流産した時に綾波が言っていた医師のことを思い出したからだった。
確かイタリアに留学してきた林原とかいう医師だったと思う。
不妊症に詳しい先生だと助産師になった綾波からきいていた。
シンジはケンスケの家へ電話をした。
返事は「林原先生は第三東京市の大学病院の医師だったけど、山口の宇部市の不妊専門の診療所に転勤してわ。今、住所教えるから。」そう言うとレイは、PCのキーを叩いた。

465 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/29(木) 23:55:39 ID:???
レイがメールしてくれた住所を頼りにシンジはミサトと林原医師に連絡をとった。
ミサトと加持は山口県まで診察に行った。
林原医師は、加持に男性不妊をきちんと告知した。
諸検査を受けると加持の男性不妊の理由がはっきりしたのだった。学生時代骨盤をバイク事故で骨折したことが原因で精子がうまく作れなかったことだった。
林原医師は精子を増やす薬を処方し、東京の不妊治療に詳しい医師に紹介状を書いてくれた。
それから三ヶ月後のことだった。
綾波に元気な女児が産まれたのは。
名前は沙蘭(サラン)、韓国語で愛という意味だった。
シンジとアスカが、お祝いに産院へ行くと、とてもびっくりしたことがあった。
綾波とは遺伝上つながっていない沙欄なのに、不思議なことに顔立ちや雰囲気は綾波に似ていたのだった。
父親になったケンスケもそのことには、とても驚いていた。
後日談になるが
その一年半後ミサトと加持の不妊治療が成功した。産まれたのは元気な男の子だった。


466 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 02:00:05 ID:aK1wYvsp
何がやりたいんだ、このチョンは

467 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 02:29:29 ID:???
サランヘヨ

468 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 02:43:59 ID:???
キムチ

469 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 03:02:33 ID:???
チムチ

470 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 03:12:52 ID:???
ヤムチャ

471 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 03:16:02 ID:???
なんだこりゃ?
まさかこんな僻地でまで、ペテン師黄ウソツクなんぞを信じてショックを受けたバカが動転してアホやらかしてんのか?

472 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 03:16:53 ID:???
なぜいきなり韓国語が出てくるんだwwwwwww
と思ったら上の方にもさりげなく韓国ってあるwwwww

473 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 03:26:09 ID:???
韓国と言う言葉を使いたいからという以外に、まったく必然性が無い唐突さだな。
所詮は冬のソナタだとかの時代遅れパクリドラマくらいしか宣伝する手持ちの無いミンジョクか。


474 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 03:47:44 ID:???
別に、出てくる外国がアメリカでも韓国でもよかろ
嫌韓厨は専門のスレへどぞ

475 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 03:51:00 ID:???
それ以前に、エヴァ板で臭い媚韓臭なんかさせんなよ。
いちいちパクリまくるあの連中にゃ、エヴァに限らず他のアニメやコミック、特撮の件でムカついてんだからさ。


476 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 03:55:11 ID:???
知らん。君の好みが正義じゃないからして。
ちょっと嫌いな国の名前があった程度でぎゃーぎゃー喚くな。

477 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 03:57:07 ID:???
ああん?
俺は呆れただけだぞ?
いちいち知覚過敏気味に突っかかるなよw

478 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 03:57:09 ID:???
これはつまらないチョンですね

479 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 03:57:33 ID:???
>475
うんだから、専門スレで頑張って主張してよ

480 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 03:58:33 ID:???
なんだ、少しでも批判じみたレスを見つけたら我慢できないのか。
朝鮮人みたいなやつが居るな。

481 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 04:00:06 ID:???
嫌韓厨てのは、自分=正義、楯突く人=韓国人って信じてるから仕方がない。
上の話では、韓国である必要もないが、韓国でない必要もなかろ。
これが例えば(どこでもいいけど)イギリスだったら、イギリス臭がとか、イギリスである必要性が、とか気にしないだろうに。
別に呆れる要素があるわけじゃないよ、知覚過敏になるな。

482 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 04:02:07 ID:???
チョンは自分の主張が無条件で受け入れられない我慢できねぇミンジョクだからなぁ。
所かまわず糞媚韓垂れたと思ったら、呆れも嘲笑も皆追い出しか。


483 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 04:02:16 ID:???
>>480
いい加減、嫌韓はどこでも撒き散らしてOK、てな方々にうんざりしてっからね。
そんな個人の対外国嗜好、スレやほかの人は関係ないのにウザすぎ。

484 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 04:03:36 ID:???
>>481
何にどう感じるかは人それぞれじゃん。
呆れる要素があるかないかを判断するのは、お前の価値観だけじゃなかろ。
もうウザいし、そろそろスレタイに沿ったネタ書き込むか、ネタが無いなら黙るかしたら?

485 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 04:03:44 ID:???
>媚韓

どっかにそんなのあるか?
名前が出たから過剰反応してる以上のなにかがあったら教えてくれ。

486 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 04:04:47 ID:???
なんで481にだけ絡むのかw
その上から関係ない嫌韓レスが続いてるのはOKだったのかと。

487 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 04:06:13 ID:???
>>483
あのさ、嫌韓と嫌嫌韓入れ替えたらそのままあんた自身に当てはまるような
アホな書き込みするくらいなら、どっか他所の愚痴スレにでも行けば?
単なるスレ違いじゃん。
それとも、反論する時だけはスレ違いも許されるって独善の人だっりするのん?


488 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 04:06:22 ID:???
>>484
上記のネタに呆れたと喚いてるように、俺はその反応に呆れた。
という俺の価値観を書いたよ。嫌韓以外にネタがないなら黙ってようね。

489 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 04:07:29 ID:???
>487
だからなんで、一方にだけ言うの??
その主張を通すのなら、全体に言えば多少は説得力あるのに。

490 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 04:08:10 ID:???
アホくさ。
いきなり韓国語出てきて、なんだ最初の方にも韓国って出てたかって話だったのに。
なに必死になって韓国嫌いは消えろって話になってんだ?
単なる感想だろ。
下手に下手って言うのと同じだよ。

491 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 04:08:17 ID:???
元々>>465は面白くない話を延々と書き続けてるからウザかった

492 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 04:10:10 ID:???
>>490
>>471やら>>473やら、ただ「韓国って出てたか」って話じゃないレスがあるようだけど、まぁ見えないんだろな。

>>491
それは同意。つかこの話題もだが、そもそも上のネタってこのスレ向きじゃねぇ。

493 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 04:10:18 ID:???
>>489
なんで公平気取ってやらなあかんの?
さっきから長文カキコだらだら続けてんのって、嫌韓もアンタも一緒やん。
しかも見てると嫌韓はあからさまに煽ってるからどうしようもないのに、
あんたの方は俺が正しいとかほざいてるだろ。
あおりより、そんな正義ぶったやつのがウザいんだよ。


494 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 04:11:49 ID:???
>>492
そこら中で見かけるようなチョソ煽りにいちいちカッカしてんなよ、ガキくせえ

495 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 04:12:04 ID:???
アホなのか?<493
スレ違いが続いてたり、他の問題でもいいが、止めようとしたら一時的にスレ違いになるのは仕方なかろ。

496 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 04:12:16 ID:???
>>491
概ね同意だが、もうちょっとやさしく

497 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 04:12:44 ID:???
僅か二回の韓国ワード使用でこの荒れっぷり。
さすが韓国面www

498 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 04:13:25 ID:???
>>494
>ガキくせえ
よし、今から鏡をミロ

499 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 04:13:52 ID:???
>>495
アホ。
匿名板で荒らし煽りの対処法は、スルーが鉄則よ。
半万年ROMってこい。

500 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 04:14:52 ID:???
>>499
>スルーが鉄則
いやその点ではまったく同意だが、スルーできない間抜けなのと、言ってること自体が間違ってるかどうかは別の問題だと思って名。

501 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 04:15:00 ID:???
で、結局荒れの元になった投下がつまらんかったってカキコに反論するやつは結局居ないわけ?

502 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 04:17:33 ID:???
いない

503 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 04:18:01 ID:???
いないようだw

504 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 04:22:08 ID:???
真面目に感想言うとな、頑張って書いたんだろなとは思うけど、特にミサト夫婦の不妊治療の部分とかどーでもいい。
このスレで何が求められてるか、というのを考えたほうがいいとオモ。

505 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 04:29:49 ID:???
今回のはつまらんかった。
その前まではGJ。

506 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 06:57:57 ID:???
予想通り荒れててワロタ

507 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 08:38:34 ID:???
スレタイ読み直してもう一度書き直ししてみるよ。
別に韓国をイメージして書いたわけではないよ。
自分は在日だけど。
今回はつまらないものを見せてしまったみたいです。
ごめんなさい。


508 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 08:43:03 ID:???
>>507
お死になさい

509 :507:2005/12/30(金) 09:19:29 ID:???
もう、韓国に関係する話も名前も出さないし書かないしやめることにするよ。
ややこしくなるから。
それに、あなたたちの感情を無視してしまったみたいだしね。
一度死んで出直してきます。
本当にご迷惑おかけしました。


510 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 10:11:29 ID:???
今日本は経済的に苦しい人たちが大半で巷間言われるような好景気は実感できていない
人が多い。一部の金持ちとその他大勢の貧乏人という格差社会が完成しつつある。
そういう状況では、社会的弱者は自分たちよりも弱い存在を設定して自分を慰めようとする。
ヨーロッパでの移民問題からくる暴動などもその一例。日本ではそれが嫌韓、嫌中国として
発現しているだけ。内政問題から目を背けさせたい中韓の反日運動と同じだよ。
自分たちのしていることが実は嫌っている相手と大差ないと理解できない連中に何言っても
無駄だからしばらく冷却期間を置いた方がいい>>509

511 :509:2005/12/30(金) 10:51:10 ID:???
>>510
ありがとう。
そうさせてもらいます。


512 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 10:58:21 ID:???
>別に韓国をイメージして書いたわけではないよ。
>自分は在日だけど。
おいw

513 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 11:27:15 ID:???
韓国と遺伝子や卵子っていうとやっぱ黄色い教授を思い出してしまう。

514 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 11:27:47 ID:???
釣りもいいところよの。


515 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 11:29:13 ID:???
>>511
聖書にもアブラハムの妻サラという名前がでていたのでその名前と韓国語のサラン(愛)をかけてみただけなのです。
響きもよかったので単純な愛という音や漢字より一捻りしてみたかったというのが本音です。
サラはすべての母という意味だと外国の名前の本で知りました。
それで当て字にしてみたらどうなるかなぁと書いてみただけなのですが。
本当に意識やイメージはないです。


516 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 11:32:39 ID:???
>>515
それならちゃんと本編で聖書の話をしてたほうがよかったね。で、つけたしとして韓国語で愛という意味でもある、とすればよかった。
作品外で説明されてもなーって感じ。
韓国系アメリカ人女性の卵子をもらうとか生々しい話でしょっぱなから引いたのも正直なところ。
あんたが在日ならではのアイデンティティーがあって絡めたいのもわからんでもないが、あんまり作品として上手ではなかったのではないか。
別に在日だから差別うんぬんというのはないよ、念のため。

517 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 11:39:21 ID:???
追伸
正直言うと、羅という漢字のカタチがあまり好きじゃなかったこともあります。

<黄色い教授。
黄教授のことですね。私自身、彼のしたことにはがっかりしていますし、恥ずかしい気持ちでいます。

518 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 11:48:26 ID:???
>>517
がっかりするのはいいが、別にあんたが恥ずかしい思いになる必要ねーじゃん。あんた研究関係者なのか?
正直いって、自分の民族的出自にこだわりすぎなんじゃねーの。
俺日本人だけど、他の日本人がやらかした犯罪のことなんか知らないね。1.3億人もいるんだから。

519 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 11:50:53 ID:???
卵子提供の話も日系にするか韓国系にするか中国系にするか悩んだのも事実です。
中国系より韓国系を選んだのは私の中にある潜在的無意識からきたものからかもしれません。
アイデンティティからでもなくただ書いてしまったと言えばいいかもしれません。
今回は駄作の駄作です。
申し訳なく思っています。


520 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 11:58:35 ID:???
>>518
一時期、医師になりたいと医学を志していたものだったので。
このニュースを聞いた時、ショックでした。


521 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 12:03:10 ID:???
……まぁ、所詮はアホな他人の仕出かしたことだし、過剰に自信を失うことは無いと思うが……。
とりあえず真面目な忠告としては、これ以上は自分が投下した本人であると表明しての書き込みは
止したほうが良い。
固定ハンドルもそうだけど、匿名掲示板ではあまり個人というものを主張した書き込みが連続するのは、
歓迎されないから。

522 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 13:06:43 ID:???
レイが韓国語由来の名前をつける必然性っていうのが理解できなかった。

523 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/30(金) 13:10:18 ID:???
在日のFF作家でも、うめりん氏とかは在日臭なんてまったくしなかったんだけどな。

524 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/31(土) 03:00:54 ID:???
アスカに怒鳴られてるシンジを見て、スケッチブックに落書きしながら娘のお友達が宣うた。

「ミキちゃんちもママのほうがパパよりつよいんだね。」
「うん。パパはママにはよわいのよ。」
「じゃあ、うちとおんなじだね!」

「でもプロレスごっこするとママはいつもパパになかされちゃうんだよ。」
「へー、ミキちゃんのパパとママはプロレスごっこすきなんだ?」
「うん。まいばんしてるよ。いつもパパのかちなんだ。」



アスカ「二人とも、美味しいケーキあげるから余所でその話しちゃダメよ?」
ミキ「なんで?」
シンジ「いいからママの言う通りにしなさい。」

525 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/31(土) 08:46:12 ID:???
ギシギシアンアン

526 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/31(土) 11:51:13 ID:???
今日は大晦日。
除夜の鐘を聞きながらテレビを見ているふたり。
「あのさ、アスカ、今年も色々あったけど来年もよろしくね」
「そうね。」
なんか冷たい言い方にヤバイ(^^;ものを感じるシンジ。
「なんで怒っているの?」
「知らない」
アスカはみかんを食べながら知らんぷり。
「初詣でこれから行こうか?」
と機嫌を直してくれるかなーと思いながら、話題を何気無く変えてみる。
「行けるわけないでしょ。バカシンジ」
そうだった、アスカのお腹にはまだちっちゃい赤ちゃんいるしね。
でもなんで怒ってるんだろ。
「どうして怒っているの?教えてよアスカ」シンジは神頼みするようにアスカに手を合わせた。
「ヒントをあげるから答えたらゆるしてあげる」
そういうとアスカは、昨日のテレビとヒントをくれた。
一緒に見てた番組は、たしか大奥だったっけな。
僕は内山が清楚だなーとか小池お伝が色っぽいなーとか思って、見ていたんだけどな。
「大奥だったよね。確か...」
シンジが答えると頷くアスカ。

527 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/31(土) 12:34:31 ID:???
「なんて言ったか覚えている?」
なんて言ったかなー、確か小池さんの谷間はエロいなとかふたりで笑って見てたんだけど。
別に理由はないような感じがした。
何が原因なんだろう。
「忘れちゃったから教えてよ」
シンジは軽くアスカに教えてもらおうとした。
「あんた、あたしの性格のことの他に何か言わなかった?」
あっ、思い出した。確かヤバイ(^^;言葉だったな。
「アスカって性格がお伝だよね」みたいなことニッコリして言っちゃったんだよね。
その時のアスカは、怒ってなかったけど。
「アスカごめんね」
「シンジ、いつものやつね。でもその後の言葉よ」
その後、その後の言葉
―回想―
「お伝の性格ってアスカににてるよね。かわいいし優しいし。でもうちのポンポにいるのは娘だからなぁ、あのDQNさは遺伝しないといいんだけど」(終り)
シンジは思い出した。
かなり酷い言葉だった気がするというか微妙な時期の妊婦に言う言葉ではなかった。
「ごめんね。アスカ、もうあんなこと言わないから。」シンジはアスカにそっと温かいココアをさしだした。
「わかればいいわ。来年は、三人で仲良くやっていこうね。」
アスカは、そう言うとシンジの頬に軽くキスをした。

528 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/31(土) 17:00:19 ID:???
本編がアレだから、幸せそうな二人(三人?)の様子は読んでて癒やされるな

529 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2005/12/31(土) 17:43:46 ID:???
>>528
笑顔が絶えない、幸せな家庭を築いた三人。

静かな日曜の昼下がりに、近所の公園でアスカの手作りの
不格好だけど美味しいサンドイッチ、家族三人仲良くを摘んでいると
突然黒バックに白ヌキで

「だが」
「まだ悲しみの連鎖は終わっていなかった」


はい、エヴァ崩しstartネ。

530 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/01(日) 09:02:42 ID:???
何か昼ドラ的だな…

531 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/01(日) 09:41:14 ID:???
スレ違いスマソだけど、昨日は昨日で積み木崩しやってたね。
EVA崩しちと想像したら怖かった。
うちの従兄、小さい頃あの作品見て、怖くて吐いたらしいし。
かなり毒々しい感じがしたドラマだったらしいから。
でも真相が分かっていい仕上がりにはなっていたけれど。

532 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/01(日) 17:40:28 ID:???
松葉崩し

533 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/01(日) 17:50:38 ID:???
アスカとシンジが子育てに失敗する話が読みたい。
DQNとかロリキモオタとかヒッキーとか。

534 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/01(日) 21:21:15 ID:???
それはつまらん

535 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/03(火) 00:08:26 ID:???
ギシギシアンアン

536 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/03(火) 20:31:02 ID:???
>>535
結局それかいw

537 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/03(火) 21:16:49 ID:???
職場でいつも眠そうにしているシンジ。大事な会議の席上で居眠りすることもしばしば。
そんなシンジを心配して、アスカはドリエルを買ってきた。

「いい、シンジ、あんたはね、睡眠障害があるのよ。この薬飲んでぐっすり寝なさい」
そんな大袈裟な・・・と思って流していると、アスカは怒り出す。
「何よ!アタシのいうことが聞けないの!アタシはアンタのため思って言ってるのに、飲まなきゃ離婚よ!」


その晩。
薬が効いてシンジはぐっすり。

「…ううう、これじゃアタシが睡眠障害になっちゃうわよ」
身体が火照って仕方のないアスカは脚の間に漬物石を挟んで寝ましたとさ。

538 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/04(水) 00:00:16 ID:???
>>537
実は睡眠不足の原因が火照ったアスカだったり

539 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/04(水) 00:03:14 ID:???
>>538
お前よく頭悪いなって言われるだろ

540 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/04(水) 00:58:42 ID:???
新婚旅行にオーストラリアを選んだシンジとアスカ。
ホテルの一室でのこと。
恥ずかしそうに、ベッドに入るふたり。
結婚して初めての夜にドキドキしている。
同棲中、アパートの部屋でしていたことと同じなのに何故かシンジの頬がほのかに赤くなっている。
そんなシンジに抱きつくアスカ。
「シンジ、私のこと好き?」アスカは、耳元で優しくささやいた。「うん、もちろんだよ。」シンジはそう言うとアスカの唇にそっと口付けをした。
アスカはシンジの背中に腕を回した。
がっしりした感触と温もりにアスカは幸せを感じていた。
もうバージンではないけれど、アスカにとっては、同棲をはじめた頃のような気分だった。
「アスカ、綺麗だよ。髪も目も肌も目も全て」シンジの手がアスカの秘密の場所を優しく撫でた。
アスカは恥ずかしさと何とも言えない快感に声にならない声をあげた。
それはまるでなまめかしい、歌のような声だった。
温かい滴が、アスカの秘所から泉のように沸きだしている。
そのことが恥ずかしいのか、アスカは目を伏せた。
「声だしちゃっていい?」アスカは恥ずかしそうにシンジに聞いた。
「声をだしていいよ。君の声がききたいんだ」

541 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/04(水) 01:15:18 ID:???
きんもーっ☆

542 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/04(水) 01:30:06 ID:???
シンジはアスカの舌に自分の舌を絡ませた。
アスカの乳房、アスカの首筋、そして秘密の場所。
シンジにとってアスカを今日抱くことは、まるで本当の意味で結ばれることなんだなと思う。
自分の体もまた、貪欲な獣のようにアスカの体を欲しがっている。やがてアスカはシンジを体の中へ誘った。
シンジはアスカの体の中に何度も自分自身を沈めた。
シンジは自分の精を放った。
やがて、アスカのうめきに近い快楽に満ちた声が聞こえた。
シンジは今、アスカと繋がっている。
ぐったりしたアスカの髪をそっとなでるとアスカはシンジをじっと見つめた。
涙に濡れた優しい目だった。
シンジはそんなアスカが愛しかった。
アスカはシンジと今、結ばれたことに喜びと同時にこの人の子供を産みたい、と思った。
それは以前、子供はいらないと言った時とは違う強烈で押さえられない気持ちだった。
アスカは自分がシンジを心から愛しているのだと思った。
「シンジ、いつかあなたの子供をうみたい」アスカはそう言うとシンジの胸に顔を埋めた。
シンジはそんなアスカの言葉に「うん」とうなずいた。
「うれしい」アスカの目から涙がこぼれた。外は彼等を祝福するように沢山の星がまたたいていた。


543 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/06(金) 21:27:15 ID:???
@ほし

544 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/07(土) 02:00:07 ID:???
何、この糞スレ?

545 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/07(土) 02:14:50 ID:kjKJY458
>>髪も目も肌も目も全て

何故みんなつっこまないのか。

546 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/07(土) 12:12:10 ID:t9Y7LCzL
目が四つ

547 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/07(土) 12:28:35 ID:???
>>545
読んでないから

548 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/07(土) 13:15:18 ID:???
>>545
経験から、つまらない場合はスルーでいくのが掟だよ。
それが作家にとっては良質な作品を書く一番の薬になる。
さんざん叩かれたり、さんざん怒られることもそうだけどスルーが下手っぴ作家には一番の薬になるの。
ようするに腕みがけってこと。
上手にならなきゃ見てはくれないんだから。
だから腕みがいて良質な作品を作りたいと思わなきゃ作家として恥だよ。
因みに私はひよこでぺーぺー作家だけど。


549 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/07(土) 14:23:56 ID:???
>>545さん、548です。ごめんなさい、アンカーまちがえました。
>>547さんへのレスです。


550 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/07(土) 16:02:17 ID:???
勘違いしました。
>>548です。
>>545さんにあてたレスです。
>>547さんへ
間違ってごめんなさい。
上手に書けるようになったら是非読んで下さい。
びしばし注文下さい。その時は名無しではやりませんので。
本当にそそっかしくてすみません。
連投スマソです。


551 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/07(土) 18:59:17 ID:???
>>550
気にしないで下され!!

552 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/07(土) 19:13:15 ID:p/TnAEGr
飛鳥は便秘でうんことまっていた
かわりに信二がうんこしてあげた

553 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/07(土) 22:28:57 ID:???
シンジが会社から帰ると
アスカは今日も煎餅を齧りながら、寝っ転がってテレビを見ている
髪はボサバサでジャージを着ていて、尻をボリボリと掻いている
ブクブクと肥えた身体にはもはや結婚前の面影は残っていない
「夕食は?」「机の上」
キッチンの机の上には、カップヌードルが一つ置かれていた。



554 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/07(土) 22:34:16 ID:???
>>553
宮迫家?

555 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/07(土) 22:45:06 ID:???
時間って残酷だね。
アスカおばさんになってしまったんだね。
つうかもう、夫婦というより倦怠感漂う夫婦って感じだね。
まぁ、いいか。
シンジは、おそらくおばさんになったアスカも惚れてるんだろうし。
しっかり守ってあげてね。

556 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/08(日) 00:31:33 ID:???
「誰がオバサンか」

夫婦になってから脳天に踵食らうの何度目だろうなあ、いい加減頭の形変わっちゃうよなあとか
遠のく意識の片隅で思うシンジ。

目が覚めたら、首の後ろになんかやわらかい感触が。


「膝枕してもらうなんて、随分久しぶりな気がするなあ」

「アタシはそーいうガラじゃないの。わかってんでしょ?」

「そうだね、アスカはむしろ僕に膝枕させた上に、耳掃除までせがんでくるタイプだもんね」

「耳掃除がお望みなら、してあげるわよ?シンジの耳って可愛くて好きだし。偶然にも手元に耳掻きがあるし」


有無を言わさずシンジの頭を押さえつけ、さっさか耳掻き開始してしまうアスカ。
なんか唐突だなあとか思いながらも、耳掻きはそれなりに気持ちいいので、警戒を解いて、ついついうっとり目を閉じてしまうシンジ。


「で、誰がオバサンだって?」


耳掻きはまだ耳の穴の中。
どっと冷や汗を噴出させるシンジの頭の上で、暗くくら〜く微笑むアスカ。

557 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/08(日) 10:44:10 ID:???
そーいうのもヨシ

558 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/08(日) 21:48:10 ID:???
GJ!


559 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/08(日) 23:07:21 ID:???
いつまで経ってもセックルのときはやさしくしてね・・・というアスカさん

560 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/08(日) 23:09:23 ID:???
それに対して、手錠を片手に薄ら笑いで答えるシンジさん

561 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/09(月) 00:08:16 ID:???
ある日のこと
深夜のことだった。
突然、シンジはアスカの寝言に目が覚めた。
「お願い!ママ!ママを辞めないで。ママの大好きないい子になるから。だからおなかの赤ちゃんだけは殺さないで!」
妊娠五ヶ月のアスカの悲痛な寝言にシンジは「大丈夫だから、アスカ落ち着いて」と体を起こしてしっかり抱き締めた。
アスカが過去に母親から殺されそうになったことをそれとなく聞いていたけれどまさかこんなに痛手を負っていたとは思いもしなかった。
「アスカ、アスカ起きて!」
シンジはアスカの頬を軽くたたき揺り起こした。
涙目になっているアスカ。
両の目に涙が大きく溜って今にも溢れ落ちそうだった。
シンジはアスカを起こしてもう大丈夫だからと何度も言った。
「怖い夢みていたんだね」シンジがそう言うか言わないうちにアスカは泣き出した。
今まで聞いたことのない悲痛な号泣だった。「シンジ、ひとりにしないで。アタシを捨てないで」アスカの言葉が痛くてシンジは言葉が見付からなかった。
そばにいるのに何もしてあげられない、過去の痛みに何もできない自分が悔しかった。
もっと心の強い人間になりたいとアスカの体を抱き締めながら思った。

562 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/09(月) 00:10:47 ID:???
下手でごめんなさい。
もう少し頑張って書けるよう勉強してきます。

563 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/09(月) 01:03:42 ID:???
いや、いいよ
なかなかだ

564 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/09(月) 13:33:56 ID:???
こういうの大好き

565 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/09(月) 15:46:54 ID:???

松の内も過ぎ、正月特有の賑々しい雰囲気も一段落した、ここ第三新東京市に
『葛城』と銘打たれた表札を掲げた家を前に居住まいを直す家族の姿があった
青年とその妻であろうか、妙齢の女性、それに彼らの娘と思われる幼子が
少し緊張した面持ちで立っていた
その青年はすでに三十路に差しかかろうとしているが、その相貌にはいまだ少年らしさを残していた
青年の妻と思しき女性は西欧人らしく白磁のような白い肌を持ち
その豊かな金色の髪を新春の爽やかな風に翻していた
彼らの間に立つ幼子は夫婦と思われる男女の特徴をよく受け継ぎ
利発そうで、それでいてどこか柔らかな雰囲気を持ち合わせていた

青年は妻と娘に目をやり、準備ができたことを確認すると玄関のチャイムに手を伸ばした
ピンポーンという軽快な音が響いて、幾らかの時間が経ちインターフォンから女性の声で返事があった
「はい、葛城です」
「ミサトさん、お久しぶりです、シンジです」
「あらぁ、シンちゃん、久しぶり、今開けるわね」

566 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/09(月) 15:47:43 ID:???
ガチャという音と共にドアが開いて豪奢なまでにヴォリュームを備えた黒髪の女性が姿を見せた
「明けましておめでとう、シンちゃん、アスカ、それにミライちゃん」
「おめでとうございます」
「オメデトーゴザイマス」
「おめでとおござぁいます」
「まぁ、ミライちゃんも随分大きくなったわねぇ〜、何歳になったの?」
「5さぁい」
「そう、もう5歳になるんだ
 って、そうよね、前にミライちゃんに会ったのがシンちゃんとアスカが
 ドイツに行く少し前で、生まれて直ぐぐらいだったから5年ぶりかしら?」
「そう…ですね、それ以来になると思います」
「5歳にしちゃ、しっかりしてるわねぇミライちゃん
 そんなお利口さんには、ハイこれ、お年玉」
「ありがとーございます、ミサトおばぁちゃん!」
「おば…あ……ちゃん?って、ちょっとアスカ!あんた、ミライちゃんになんて教育してんのよ?!」
「えー、だってミサトってアタシとシンジの保護者っていうか、親代わりだったじゃない?
 じゃあ、アタシ達の娘からしたらおばぁちゃんになるんじゃない?ね、シンジ」
「いや…、あの、どうかな?ミサトさんもまだ、おばぁちゃんって
 呼ばれるには早いと思うんだけど……」
「なぁに言ってるんのよ、今の時代、50ぐらいのおばぁちゃんなんて珍しくないじゃない」
「ちょっとアスカ!ワタシはまだ43になったばかりよ!!!」
「別にいいじゃない、ちょっと繰り上げたって。そ・れ・に、50歳なんてすぐよ、すぐ」
「まだ7年も先の話じゃないの!それにその頃にはアスカもおばさんって呼ばれるわよ!!」
「やぁ〜ねぇ、50近くにもなってそれぐらいで目くじら立てて怒るなんて」
「まだ43だっつてんでしょ!!
 ちょっと、シンちゃん!奥さんにちゃんと教育してるの?!」
それまで蚊帳の外にいたシンジは突然、話を振られたことに狼狽えてしまった
「ええっ、そ、それは…」
「シンジはアタシの味方だもん、ね、シンジッ?」
「え…あ…う…」
正月早々思わぬところで嫁姑戦争を仮想体験するシンジであった

567 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/09(月) 16:07:42 ID:???
>>560
バキワロス

568 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/09(月) 16:13:46 ID:???
クソスレじゃありません
ただを馬鹿にして欲しくないからスレ立てたんです

569 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/09(月) 21:12:34 ID:???
>>566
ミサトもおばぁちゃんか。
子供は正直だからかわいいね。
なんか少し寂しいようなかんじがするけど、シンジとアスカの娘の成長はうれしいね。
GJ。
面白いよ。

570 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/10(火) 23:01:32 ID:???
臭ぇ…
何なのこの糞スレは…

571 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/10(火) 23:23:34 ID:???
>>570
そりゃお前、臭いのはお前の下着だよ。
パンツ履き換えな。

572 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/11(水) 03:13:21 ID:???
まだ未来が産まれない時のことだ。
産婦人科の病院の個室にアスカは切迫流産のために緊急入院していた。
ブドウ糖の点滴の様子を見ながら不安な表情をしているシンジ。
鎮静剤が効いているのかアスカは眠っている。
シンジは医師の説明をアスカにどう話したらいいか考えている。
「五分五分ですね。
今のところ赤ちゃんは無事ですよ。18週目に入っていますから、赤ちゃんの体には異常はみられないし、心音もはっきり聞こえます。
エコーで確認しましたが元気です。
ただまた出血する可能性や早産の可能性があります。
このことは奥さんには少しの間言わないでおきましょう。」
医師はアスカの流産の処置をした後、渋い顔をしながらシンジに、万が一、子どもが早産で産まれてくる場合は帝王切開で産ませることや理由を詳しく説明した。
赤ん坊が障害児になるかもしれないなんて言うわけにいかないと思った。
「シンジ、ごめんね」鎮静剤がきれたのか、目を覚ましたアスカは泣きそうな声で謝った。
「赤ちゃんは無事だよ。だから安心してアスカ。謝らなくていいんだよ」シンジはアスカの手をそっと握った。

573 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/11(水) 03:57:42 ID:???
「どうして怒らないの?アタシ、赤ちゃんの管理できなかったのよ」アスカは泣きながらシンジに言った。
「アスカが悪いんじゃないんだ。赤ちゃんは女の子だってさ。元気だって。たまたま体調が悪かっただけだよ」というシンジの言葉にアスカは首を振って否定した。
シンジは自分を責めているアスカに何も言えなかった。
もし、母が生きていたらアスカみたいに自分を責めるのだろうかとシンジは思った。
自分は男だし、いまだ父親としての実感はないし微妙だった。
ただ、アスカの切迫流産の時、赤ん坊の障害についてのリスクを医師から話された時、無事に産まれてほしいと思ったことは確かだ。
時々、産科での検診で一緒にエコーの画像を見ながら不思議な気持ちで胎児の成長を見ていた自分には父親の自覚はなかったようだ。
ふたりの命を自分は抱えているのにアスカより成長や自覚が足りない自分が歯がゆかった。
アスカの容態が安定して退院が決まったのは一週間後だった。
アスカはシンジにおなかを触ってと言った。
シンジはアスカのおなかに手をおいた。
ピクピクっとなにか動いた感触がした。
胎動だった。
パパ、ママ、元気に生まれるからねと赤ん坊から言われた気がしたシンジだった。

574 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/11(水) 03:58:31 ID:???
>>572
> 赤ん坊が障害児になるかもしれないなんて言うわけにいかないと思った。

こういうの書いて欲しくない

575 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/11(水) 04:09:51 ID:???
妊娠出産の類いが奇麗ごとばかりじゃ済まないのはわかるが、
エヴァキャラでやる意味くらいは持たせてほしいもんだ。

576 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/11(水) 11:03:41 ID:???
あれでも、前に投下されてるネタ(産まれた後)とか見ると、結局元気に産まれたんじゃね?
俺の勘違い?

577 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/11(水) 16:52:01 ID:???
おれは、>572がネ申だと思う・・・
みんなハッピーエンド(一部を除いて)だけど、ぎりぎりまで追い込まれて、
でも一生懸命頑張って、そんな姿は俺にはネ申に見えた。
素人が口を挟んですまん。

578 :572:2006/01/11(水) 16:59:18 ID:???
続き
アスカが病院から退院する二日前のこと、ミサトから「家に来なさい」というメールが突然入った。
ミサトの家はシンジとアスカにとっては実家のようなものだった。
ミサトも結婚には失敗したがカナダに留学中のひとり娘もいるし楽しくやっているみたいだ。
ミサトはシンジを快く迎えてくれた。
「検査の結果はどうだったの?」と赤ん坊のことをミサトは尋ねた。
「母子ともに大丈夫だと病院でききました。
ただ、主治医からは確率は少ないけれど早産の可能性があるから早産になったら帝王切開をすすめられました。赤ん坊の体に負担を与えないためだそうです。」
「そう。ねぇ、シンちゃん、今日、水天宮にでも行かない?
気分転換にもなるし、ひとりよりふたりのほうがご利益も違うし。
あそこには安産の神様がいるからね。」ミサトはシンジの肩を軽く叩いた。
ミサトらしいなぐさめ方だった。

水天宮の神社は人でごったがえしていた。
お祈りをした後、シンジは安産のお守りを買うことにした。
小さな赤いお守り袋だった。
おみくじをひいたら、中吉だったが、病はよくなる、お産は軽くすむと書かれていた。
そうなってほしいとおみくじを木の枝にシンジは結んだ。
それから四ヶ月経ち、アスカは無事に臨月を迎えたのだった。

579 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/11(水) 17:03:23 ID:???
二人ともまともでない生まれ、育ちを経てきているからね。
そういった経験と対比させれば説得力あると思う。俺はね。

580 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/11(水) 17:16:20 ID:???
何このわかりやすい自演

581 :572:2006/01/11(水) 17:49:52 ID:???
続き
シンジの自宅の居間では今、新しい命が生まれようとしていた。
「もう、いきんで大丈夫ですよ」助産婦の言葉が耳に入ってるのかどうかわからないくらいアスカ痛みにうめいていた。
「アスカ、いきんでいいって。
子宮口が全快したよ。もうじき赤ちゃんに逢えるんだよ。」
シンジはアスカの右の手をしっかり握った。
「旦那さんの悪口、恨みごと言ってもかまわないですよ。
さぁ、深ーく息を吸って」助産婦はユーモアをまじえながら呼吸といきみをリードする。
アスカは何度も深呼吸し痛みにうめきながらいきんだ。
「あたまが出てきましたよ。あとひとふんばりよ。頑張ろうね」助産婦さんは赤ん坊がいつ出てくるかどうかタイミングを図っている。
「さぁ、息を浅く吸って、力を抜いて」そう言うか言わないかのうちアスカは獣のようなうめき声をだした。
それとともに大きな産声があがった。
赤ん坊が産まれたのだ。
アスカはタオルにくるまれた赤ん坊を助産婦さんから抱きとった。
ふたりの体はまだひとつの糸でしっかりと結ばれている。
シンジはその光景に奇跡をみたような気持ちだった。
シンジとアスカはこの赤子に未来と名付けた。
奇跡という意味と未来に幸多かれと願って。

582 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/11(水) 17:59:25 ID:???
>>577>>579
ごめん、真偽がどうだろうとそんなレス見たら
こう返さずにはいられないんだ・・・
自演乙!!

583 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/11(水) 19:00:12 ID:???
どこかのサイトに投稿したら?ネタスレには荷が重い。

584 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/11(水) 20:02:45 ID:???
妊娠から出産までを克明に書いたドキュメントタッチのも読んでみたいな。

第1話 胎児、襲来



第26話 ぶんぶん室でアンタバカァを叫んだぬんぷ









585 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/11(水) 21:15:22 ID:???
そういう話題は読んで見たいスレで語ろうね。

586 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/12(木) 02:53:11 ID:???
>>584
どこの女神たちの神話ですかそれはw

587 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/12(木) 11:07:04 ID:???
愛娘に絵本を読んであげるアスカさん。

「こうして二人は結婚して、いつまでも幸せに暮らしましたとさ。めでたしめでたし。」
「ママ。」
「ん?なぁに?」
「ママはどうしてパパと結婚したの?」
「んー、……パパにどうしてもって泣きながらお願いされたからよ。」
「パパもそう言ってたよ。」
「……大人には色々事情があるのよ。」
「教えてよぅ。」
「さ、お昼寝しましょうねー」
「ねー、おーしーえーてーよーぅ」
「はいはい。いい子にしてお昼寝できたら後で教えてあげるわよ。」
「ホントに?」


シンジに女が出来たと勝手に思いこんで、お酒の力を借りて無理矢理押し倒したら
丁度あぶない日だったのに童貞君がゴム付けずに頑張るもんだから貴女が出来ちゃって
それで仕方が無いから結婚したのよ。

なァんてまだ幼い娘に言える訳もなく。
安らかな寝息を立て始めた愛娘の頬を指で撫でながら、巧い言い訳を捜すアスカさん。

588 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/12(木) 11:34:26 ID:???
やけくそでき婚とは言えないよね。
一応、あなたと同じくらいパパが大好きであなたがたまたまいたとこどもに言うといいかもね。
微妙な言い訳だけど。




私、シリアスもいいけどこういうのいいな。こういうの見るとほっとするし書きたいなって思うよ。

589 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/12(木) 23:20:33 ID:???
子供の頃に虐待された人は、親になると子供を虐待する傾向があるらしい。
シンジは虐待とまではいかないまでも、親の愛情を知らずに、親戚の家で肩身の狭い思いをして育っている。
アスカも母親関連でトラウマ持ち。
こんなかんk

590 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/12(木) 23:45:51 ID:???
アニメ版のシンジが育ったのは「先生」の家じゃなかったっけ。

591 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/13(金) 00:12:19 ID:???
ずっと思ってたけどなんで先生なの?ってスレ違いか

592 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/13(金) 01:43:17 ID:???
一時間前からシンジとアスカが夫婦喧嘩をしていた。
原因は料理の味付けなどの些細なことなのだけど。
「もう、うんざりよ。ソファーでもどこでも寝たら?アタシは未来とねるから」と火のついたように泣いている赤ん坊の未来を抱いてアスカはリビングの戸をバタンと閉めた。
まだ夜の九時半。
何しようか迷うシンジ。
泣きそうなアスカの顔が浮かぶ。
精一杯作ってくれたのになと反省するシンジ。
赤ん坊がいたら、忙しくて料理どころじゃないのに精一杯作ってくれたのに「あまり美味しくないんだよね」なんて言ってしまったんだよね。
明日は、宿直だからちゃんと話せないしな。
ごめんねアスカ。
明日はゆっくりしてもらおうということでシンジは料理の下拵えをはじめることにした。
冷蔵庫からウドやレタス、人参、大根、ピーマン、赤玉葱、プチトマトをとりだしてサラダを作り始めた。
お米は二合磨いで予約セットして完了。
できたサラダは小さな器に盛ってラップをかけた。
そうだ、鱈があるからムニエルでも焼こう。ということで小麦粉を白身魚にパタパタとつけラップをかけた。
そして、アスカたちがお風呂に入っている隙に寝室から目覚ましを持って五時半にセットした。終ったのは夜の十時半過ぎだった。
(続く)

593 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/13(金) 02:14:19 ID:???
アスカは赤ん坊の未来の泣き声に目を覚ました。
朝の八時半を回っている。
慌てるアスカ。
シンジにごはん作ってないで送りだしてしまったみたい。
どうしよう。
昨日言い過ぎたことが引っ掛かる。
「不味いなら不味いって言いなさいよ」
確かに昨日は失敗しちゃったのよね。
あーあ、外すはずの指輪をアタシはまだしてる。
アスカは未来に乳房を含ませながらそんなことを考えていた。
未来の世話が一段落してキッチンへ行くと、朝御飯がちゃんと作ってあった。
その近くにはくれよんしんちゃんのお弁当ハンカチに包まれたお弁当らしきものと書き置きがあった。

―アスカへ―
おはよう、アスカ。
いつも未来の世話で大変なのに昨日はごめんね。
ワカメスープはお湯を入れればできるし、お魚はチンして温めてたべてください。
お弁当は君の好きな菜飯です。
人参とごぼうのきんぴらと厚焼き卵と焼き鮭が入っています。
おやつは冷蔵庫にあります。
アズキと栗の甘露煮をのせた白玉団子です。お夕飯は発泡スチロールの中にポトフが入ってます。
食べてくださいね
シンジより―
バカシンジ、今頃何してるんだろ。
朝ごはん食べたらメール入れようと思うアスカだった。


594 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/13(金) 02:26:11 ID:???
シンジもシンジで慌てて家をでたので、結婚指輪とネックレスをつけたまま出てきてしまっていた。病院の規則でアクセサリー類は禁止なので外したネックレスに指から外した指輪を付けて胸ポケットにしまい込んだ。
シンジは携帯を見る。
待ち受けはアスカと未来の画像になっている。
ごめんねアスカ、未来パパは明日まで帰れない。
シンジは画像に写っている二人にそっとあやまった。

595 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/13(金) 02:50:29 ID:???
「正直、すまんかった」
道路の真ん中で携帯電話に土下座している姿は、どこから見ても変な人そのものだ。
すれ違う通行人は、皆、胡散臭そうな目でシンジを見ている。
しかし、それでもシンジはまだ謝り続ける。
「いや、ほんとスマン、マジで」
謝りながらズボンを脱いで、パンツを脱いで、下半身丸出しになり、再び土下座し謝り始める。
流石にその頃になると、周囲に人が集まり出しているのだが、シンジは一向に気にしない。
「ゴメンナサイ……ゴメンナサイ……ゴメンナサイ……」
結局、警察官に取り押さえられるまでシンジは土下座し続けた。

596 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/13(金) 02:54:39 ID:???
>>595
ギガワロスwwww

597 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/13(金) 22:35:27 ID:???
「シンジ、アタシさ、最近生理こないのよね〜」

「ふ〜ん。たまたまでしょ」

シンジの素っ気無い態度に、アスカは不満を覚える。

「何よ!『も、もしかして、赤ちゃんができたの?!』とか言って、ちっとは動揺しなさいよ!」

「だって、いつも避妊してるじゃん。できるわけないよ」

「本当にもう、どうしてアンタはそうやって最初から可能性を否定するような物言いしかできないの!」

アスカの言い掛かりに、いい加減シンジも頭に来た。

「何言ってんだよ!いつも『今日は無しでも大丈夫?』って聞いても、『やっぱり付けて』ていうのはどこの誰だよ!」

「何よ!アンタの精液ってね、臭くってヌルヌルして気持ち悪いのよ!大体、アンタがいつもティッシユにくるんでゴミ箱に捨ててるもの、
どうしてアタシの身体ん中にいれなきゃいけないのよ!!」

言いたい放題言って部屋を出て行ったアスカ。後には「…ボクって気持ち悪いんだ」とぶつぶつ呟くシンジだけが残されていた。


その後、「膣内射精の方が美容と健康に(・∀・)イイ!!」という雑誌記事を読んだアスカが、嫌がるシンジの上に無理矢理乗ってしまい、
案の定というか当然というかで赤ん坊ができてしまいたとさ。

598 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/13(金) 23:28:40 ID:cQyimZx+
>>597
オメガワロスwwww

599 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/14(土) 02:37:00 ID:???
「シンジ、あの女(レイ)とは終ってるんじゃなかったの?
妊娠してエチやれないからなんて理由で浮気なの?
アタシも舐められたもんよね」アスカの目は怒りに燃えている。
おまけに往復平手打ちまでされる始末。
でも、おかしい綾波は結婚して海外にいるし、最近会うこともないんだけど。
「ごめんね。アスカ」一応あやまっておこうとあやまるシンジ。
「ざけんじゃないわよ。それなりの落とし前はつけてもらうからね。」アスカは、シンジの財布を取りあげ、家計簿を見ながら五百円の硬貨をだした。
「これは?」と訊くシンジ。
「あしたのお弁当代。ちゃんとレシートもらいなよ。わかった?」アスカの言葉にうんと頷くシンジ。
いつものアスカじゃない。
アスカどうしちゃったんだろう?

その頃、寝室では
シンジのうなされぶりに驚いているアスカ。
「アスカ、赦して、絶対、浮気はしないから」
なんかすごい寝言だなと思うアスカ。
シンジは浮気出来ない筈だし、昨日だって、アタシが妊娠九ヶ月なのにおねだりエチしてるじゃん。
アスカはシンジの右ほっぺを強くつねった。
「目がさめた?」目が涙目になってるシンジ。
いつものアスカの声に夢だったんだと安心したシンジだった。


600 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/14(土) 17:02:08 ID:???
600万個

601 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/14(土) 17:40:06 ID:???
>>599
作者のやりたいことは分からんでもないが
話の展開に無茶がありすぎんか?

602 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/15(日) 00:05:58 ID:???
土曜の夕方。
キッチンで一緒に夕食を作る二人。
夕食の支度、手伝うわよ、と妻に言われて、シンジは、何か悪いものでも食べたのかな?と
いう思いを顔に出さずに、助かるよ、アスカ、と返事をしていた。

「・・・で、そいつがまたムカつくのよ、『さすが地球を救ったエリートさんは
仕事の飲み込みが早いですね。日本人の協調性はまだ学んでおられないようですけど。』
ですって!」
「・・・いや、アスカは協調性あるよ。現に夕食の手伝いをしてもらってるし。塩とって。」
「でしょ? はい、塩。で、私は言ってやった訳よ。『私も四分の一は日本人ですし、
今年で来日12年目ですから、日本人の心の機微は重々承知しているつもりでいます。
しかし、主張すべきところを主張しないのは日本人の悪いところだと思います。』ってね。」
「・・・確かにそうだね。じゃあ、これ、こねてね。」
「分かったわ。(ミンチをこねこねしながら) そしたら、そいつったら、
『おやおや、手厳しいですな。旦那さんともそのご調子なんですか?』ですって!
(肉をぎゅー、とつかむ。再び指の間から出てくる肉。) 」
「・・・そんなことないよ、僕は言うべき時には言うし。サラダにゴボウ入れていい?」
「ダメ。だから、『あいにくと、夫とはうまくやってます。彼の目には私しか映ってません。』
って答えたわ。(こねこね)」
「・・・いや、ちょっとそれは。ああ、もうこねなくて良いよ。」
「ちょっ、なに、シンジ!?『私だけを見てくれる』っていうプロポー・・・
(再び指の間からはみ出る肉)」
「まあまあ、落ち着いてアスカ。肉の線維が。」
「肉はいいのよ!それよりも・・・」

自分の妻をなだめつつ、ダメだ、思えば初号機の操縦は楽だったな、とシンジは感慨にふける。

603 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/15(日) 00:14:58 ID:???
上手だなあ。

604 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/15(日) 00:39:50 ID:???
>>602
GJ!

605 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/15(日) 00:51:52 ID:hQ1j3SCR
>>602
いいね

606 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/15(日) 01:02:57 ID:???
602
イイ!!

607 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/15(日) 01:10:16 ID:???
小早川伸紀の恋を見てると二人の末路のようだ

608 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/15(日) 01:21:20 ID:???
>>602
GJ
楽しそうな会話だね
仲良さげで好きだよ。

609 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/15(日) 01:22:19 ID:???
どうでも

   イイ!!

610 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/15(日) 01:54:04 ID:???
「シンジ、どう似合う?」
「え、なんでネクタイしてるの?」
「昨日、ネクタイ派の女の人が好きだって言ってたでしょ?」
(肉体派だよ、アスカ)

611 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/15(日) 02:11:15 ID:???
肉体派の女性ってどんなだよ…

612 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/15(日) 02:15:22 ID:???
>>610
アスカは思った

「・・・思いのほか反応が薄かったわね。ネクタイ
以外に何も身に付けていない方が良かったかしら」

613 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/15(日) 02:21:26 ID:???
ここでクエッション
この後、アスカは何処にネクタイを身に付けたのか?

1、普通に首
2、どうやって巻いた?両手首
3、足首
4、乳首
5、意表を突いてシンジのチソコ

614 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/15(日) 06:50:17 ID:???
6、頭

615 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/15(日) 08:55:43 ID:???
酔っぱらいのリーマンかよw

616 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/15(日) 10:22:08 ID:HcQmXYUN
それだ! (´∀`)9 ビシッ!

617 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/19(木) 22:48:15 ID:+wzHTP6r
@
流れ星に願いを込めてよい作品に出会えますように。

618 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/19(木) 23:35:38 ID:???

「だが期待は裏切られる」

619 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/20(金) 00:13:36 ID:???
 手に持った缶コーヒーは少し熱かった。もう冬は遠い季節になっていたから、体の芯から温まるような暖かさは必要無かった。
しかし一度要求したものは断固として受け取る主義の彼女に碇シンジは逆らえない。もうしばらく待てば街に辿りつけるのだが、
彼女の我侭は今に始まったことではない。
 幸い山間のレストハウスに自動販売機があったから、シンジは少しだけ春風に吹かれるだけで済んだ。彼女にはパイプを銜えた
おじさんのロゴマークが特徴的な缶珈琲の砂糖味。自分は眠気覚ましにと同じ珈琲のブラック。春風から身を守るように
真っ白なジャケットを体に巻きつけ、アスカの珈琲缶を手で包み込むように持つ。猫舌の彼女は熱い液体を好む日本人が
飲むように合わせたコーヒーの温度を嫌がる。仕方ないので熱さを我慢してシンジは手で熱を珈琲から奪う。
 急いで駐車場に戻る。彼女は待つことに対して寛大な女性では無い。シンジと彼女との付き合いは長いが、その中で
彼女がシンジを大人しく待っていてくれた時は数えるほどしか無い。彼女曰く、
「アタシは一番大事な事はずっと待っていてあげてるんだから」、とのことだが、シンジには何のことだかわからない。
そんなわけでシンジは慌てながら妻の下へ駆け戻っていった。


620 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/20(金) 08:01:31 ID:???
案の定、妻は腕組みでまなじりを吊り上げ、不機嫌さを隠す事なく
「遅い」と言ってよこした。
もう慣れた。
それは達観や諦観ではなく、彼女がそういう人間だと知り、単に受け入れただけのことだ。
そうなって、もう随分になる。
だからこそ、彼女と共に歩く人生を選び、選ぶ事ができた。
「ごめんね」
と言って缶を放る。
最小限の動作で片手を振ってそれを受け止めると、彼女はプルタブに指をかけ、
…そのまま腕を下ろした。
横に来い、と言っているのだ。
彼女がそういう人間だとは知ってはいるが、どうしても苦笑してしまう。
今更隠しても仕方が無い、漏れだす笑みをたたえたまま、彼女の隣に並ぶと、
つんとそっぽを向いたまま、やっと缶にかけた指を引く。
狙った訳でもないのに、まったく同じタイミングで、僕と妻、二人の缶の口が
カシュンとガスの抜ける音を立てる。
妻は相変わらずむくれたままだが、珈琲の甘さのおかげか、幾らか表情を和らげて、
ほう、と安らいだ息をつく。
何の気なしに「美味しい?」と聞いた。
彼女はぼつりと、ただ甘いだけよと答えた。
なら良かったと、僕は言った。
彼女は何か言いたげにしばらくの間、あーともうーともつかない唸り声を上げていたが、
やがて僕の肩に頭を落として、そのまま猫の様に固まってしまった。
「甘いわ」
彼女が言う。
なら、良かった。
僕は思った。

621 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/22(日) 03:20:06 ID:???
甘いな…

622 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/22(日) 22:54:32 ID:???
>>620
シンジは優しい男に成長してるね。
アスカを幸せにしてやってね。
というか幸せなんだよね。
コーヒーの甘さみたいに。
味があって好きだよ。

623 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/25(水) 00:11:11 ID:???
可愛いい妻やってるアスカにあえますように。
尻にひかれているシンジにも会いたいです。
しあわせなアスカに会いたいです。
作家さんお願いします。
ュお願いします。

624 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/27(金) 23:10:25 ID:???
ヤ楽しみに待ってます。
是非来てくださいね。

625 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/29(日) 03:06:43 ID:???
寝室で泣いているまだ産まれて五日もしない名前のついてない赤ん坊の体を揺すりながらアスカは子守り歌を歌っていた。

いつまでもあなたに
この愛をあげましょう
ひとはやさしくて弱いから
誰かに寄り添う

アスカの優しい子守り歌を聴きながらシンジは幸せに浸っていた。
幸せな一日、平凡だけどありきたりだけど。大切な宝物がひとつふえたことがシンジはうれしかった。
父親から、自分は愛されたかったけど愛されることはなかった。
だから、自分はアスカと子どもを愛したい、大切にしたいと思う。
アスカは腕の中で眠るまだ名前の無い赤ん坊とシンジの二人の顔を見比べながら不思議に思う。
自分の体の中でシンジとの子どもが出来たこと、この子が産まれたこと全て不思議だった。
この子が産まれるまで怖かった。
愛する自信がなかった。
だから怖かった。
「シンジ、あたしはしあわせなのよね」
アスカは少し困った顔をしながらシンジに訊いた。
「当たり前だよ。僕たちは幸せなんだよ。だからこの子を大切にしようね」
シンジは赤子を抱いたアスカをそっと抱き締めた。
アスカは少しだけ泣きそうになった。
だけどそれは悲しい涙じゃなくて幸せな涙だった。

626 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/29(日) 04:58:39 ID:???
た。た。た。た。た。た。

ウンコだな。

627 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/29(日) 05:28:46 ID:???
あっ、やっぱり。
もう一編、修行してきます。
駄文すみません。

628 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/29(日) 12:22:13 ID:???
>>625
いや、いいと思うがな…

629 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/29(日) 13:49:35 ID:???
>>625
>寝室で泣いているまだ産まれて五日もしない名前のついてない赤ん坊の体を揺すりながらアスカは子守り歌を歌っていた。

一文が長すぎる、読点やスペース、又は改行を使って
もっと読みやすくしたほうが良い。

630 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/01/29(日) 23:11:19 ID:???
アドバイスありがとうございます。
修行頑張ってきます。

631 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/02/01(水) 06:49:23 ID:???
語り口風でプロジェクトXっぽいが、俺はいいと思うね…

632 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/02/03(金) 09:37:28 ID:???
「バカシンジの癖に、アタシの料理にケチつけるんじゃないわよ!」
「だって、この味は酷いじゃないか!僕が教えた時、ちゃんと聞いてなかったの!?」
「うるさいうるさい!もういいわ。今日こそ、実家に帰れ!」

そう言ってアスカに追い出されたのが一時間前。
財布も持たせてもらえなかった僕は、アスカの言う通りにするのは悔しかったけど、
結婚するまで住んでいた実家に帰った。

「ただいま〜」
久しぶりに帰った実家は、懐かしく、恥かしい気持ちになる。
今では僕の倉庫兼追い出された時の避難場所となっている僕の部屋へと向かう途中、
居間に座っている母さんの背中が見えた。
僕は、つい愚痴を言いたくなった。
「母さん、聞いてよ、アスカってば・・・」
「シンジ、ちょっとそこに座りなさい」
「え・・・なんで?」
「いいから、座りなさい」
言われるままに、その場に座る。
振り向いた母さんは、眉間にシワを寄せて僕を睨む。
「シンジ、アスカちゃんを泣かせたんですって?」

633 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/02/03(金) 09:38:51 ID:???
僕は自分の耳を疑った。
「はぁ!?むしろ泣かされたのは僕だよ。味付け間違ってる料理たべさせられて、
 無一文で外に放り出されて…」
「へぇ〜…そう。アスカちゃん、出ていらっしゃい」
隣の部屋から、シクシクと泣いている(演技をしているに決まってる)アスカが出てきた。
そして、僕は全てを悟った。見事に、はめられた・・・。
「アスカちゃん、泣いて飛び込んで来たのよ。味付け間違えて、怒鳴られたって…」
「そんな事してないよ!ちょっと、調味料が違うね、って言っただけで…」
「嘘!嘘ですおばさま!シンジ、私を怒鳴って、頬を思いっきり引っぱたいたんですよ!」
「えぇ〜!?」愕然とするシンジ。
「シンジ!女の子に手を上げるなんて、そんな子に育てた覚えはありません!」
「ちょ、ちょっと待ってよ母さん!何でそんなにアスカの言う事ばかり信じるのさ!?」
「アスカちゃんがそんな酷い子なわけないじゃない」
そう、母さんは未だにアスカの本性に気付いていない。
「幼稚園、小学校、中学高校と、ずっとアスカちゃんにお世話になったのは、あなたでしょ?
 こんなに世話好きで良い子のアスカちゃんがあなたのお嫁さんになってくれたんだから、
 もっと大事になさい」

634 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/02/03(金) 09:39:45 ID:???
「だから母さん、騙されてるんだってば!」
「酷い!私、大好きなシンジの為に一生懸命に頑張ってるのに!」
「謝りなさい、シンジ!」
「…ご、ごめんなさい」
なんで僕が謝ってるんだろう…そう思ったが、もう癖になっていた。
母さんの後ろで、アスカが邪悪な笑みを浮かべている。
でも、もう反抗する気力が起きない。もう、どうでもいいや…。

僕は時々思う。
アスカが僕と結婚してくれたのは、僕を召使いのように出来るからなんだ、と…。

妻と母が仲悪いのは困るけど、やたら仲が良いのは、それはそれで辛いものだと、僕は思う。


閉幕

635 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/02/03(金) 10:08:45 ID:TlmjF0ZW
性生活キボンヌ

636 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/02/03(金) 11:08:01 ID:???
ギシギシアンアン

637 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/02/03(金) 11:11:49 ID:???
>>635
自分のパソコンのメモ帳にでも書けば良いじゃん

638 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/02/03(金) 17:12:29 ID:/bfV5U18
>>632
なんかこのアスカすっげームカつく

639 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/02/03(金) 17:30:30 ID:???
只のドキュソだしな。
つーか元々アスカドキュソだし。イイんじゃね?

640 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/02/03(金) 18:30:00 ID:???
or2<バッチこーい!!

641 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/02/04(土) 21:23:07 ID:???
面白いよ。
DQNなアスカ好きだよ。

642 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/02/06(月) 12:20:56 ID:???
世の中こんなもんだ。

643 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/02/07(火) 02:46:24 ID:???
しかしウザイだけだな。
レイがシンジ寝取っちゃっていいよこれ。

644 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/02/07(火) 16:26:49 ID:???
>>643
LRS厨は巣にかえれ

645 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/02/07(火) 16:34:05 ID:???
じゃあLRS厨じゃないが>643に同意な俺は残っていいと。
別に、LAS人ならどんなでもLASなら喜ばなきゃいけないってもんじゃなし。

646 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/02/07(火) 19:49:36 ID:???
あのゲンドウを手玉に取った碇ユイがアスカの嘘を見抜けないとも思えん。
これはアスカに騙されたふりをして嫁の躾も出来ないシンジへの愛の鞭なんだよ。


647 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/02/07(火) 21:03:53 ID:???
まあ、どうでもいいよ
いつまでも引っ張るようなネタじゃないし

648 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/02/07(火) 22:41:15 ID:???
気楽に楽しもうぜ

649 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/02/08(水) 02:17:40 ID:2hbIwoTG
「起きなさいよ、シンジ!もう朝よ!」

布団をがばっとめくると、そこにはギンギンの朝立ちのシンジのチンポがある。

「…ムニャムニャ アスカ、好きだな〜もう一回だけだよ〜」

「……なんの夢みてんのよ、コイツ」

そう言いつつも、寝ぼけながら射精するシンジの顔が見たくなったアスカはちゃっかり
パンツを脱いでシンジくんに抱きつきましたとさ。

650 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/02/15(水) 03:10:36 ID:???
アスカ流産を経験している事になっているのなw

651 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/02/17(金) 01:45:28 ID:qU5Ep2bN
アスカの使用済みナプキンを汚物入れから取り出し、机の中に隠して乾かし
何か月分もコレクションするシンジ

652 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/02/17(金) 02:37:03 ID:???
一応つっこんどくけど、臭いが半端無いぞ
机の中に隠したって誰かが部屋に入れば臭いで分かる
女だと特にww

653 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/02/17(金) 03:24:14 ID:???
じゃあ、どっかの発電所の近くの沼で釣った異様にでかいフナをコレクションにするシンジ
気味悪そうにみつめるアスカと子供

654 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/02/17(金) 04:13:47 ID:???
>>652
あれ、なんであんなに臭いんだろな

655 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/02/19(日) 02:43:39 ID:B/NmzmxI
乾いてしまったアスカ使用済みのナプキンにお湯をしみ込ませ復活させ、
チューチュー吸って夢心地に浸りたいシンジ


656 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/02/19(日) 02:45:21 ID:???
このスレはこの板で恐ろしいと感じた

657 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/02/19(日) 21:29:10 ID:B/NmzmxI
お湯は70度くらいが適温でしょうか
湯気で匂いを復活させたいのが、
あとたんぱく質凝固

658 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/02/21(火) 18:44:05 ID:???
血には凝固作用があるので、乾くのでは無く固まるというのが正しいだろう。だから水分で戻ったりはせずに固まりがふやける程度だとオモワレ

659 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/02/21(火) 23:24:38 ID:???
何気に>>657がひたすらキモイ件について

660 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/02/28(火) 15:23:14 ID:???
経血ティー

661 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/05(日) 23:26:21 ID:U1drwwcl
うはwwwww バカすぎwwww

662 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/09(木) 21:54:23 ID:???
すっかり皆、引いてしまいましたな

663 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/09(木) 22:24:29 ID:???
ここでageて見ますよ( ^ω^)

664 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/09(木) 22:34:15 ID:???
706 名無しが氏んでも代わりはいるもの sage 2006/03/08(水) 21:57:39 ID:???
新婚のアスカさん、家でのんびり食後の紅茶を楽しんでいます
インターホンが鳴ったので出てみると回覧板持った隣のおばさんが

「こんにちは、碇さん」、と声をかけられて顔を嬉しそうに赤らめてしまいます
「碇さん、だって」、と受け取った回覧板を胸に抱きスキップしながら玄関を閉めます

でもシンジくんが仕事から帰ってくると
「やっぱ惣流のほうが良かったわねー」、と悪態をつきながら
優しそうに夫の食事を見守るアスカさんでした

665 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/10(金) 13:26:06 ID:???
別スレでも見が、このスレに出すにはツンが足りんな

666 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/10(金) 13:45:51 ID:???
結婚三年目のアスカさん、仕事に追い回されてメイクのはげかかったゲッソリ顔で帰ってきます。
へろへろになって自宅のドアを開けるや、シンジくんの「お帰り、ご飯とお風呂どっちがさk」
聞き終わる前に洗面所に飛び込み、化粧を落として、手入れを終えてから
悠々戻ってきて

「…ご飯♪」

ふんぞり返って偉そうに命令します。


堪えた様子もなく、楽しそうにご飯をつぐシンジくんの姿を眺めながら
なんでアタシはこんな甲斐性なしとくっついたんだろう?とぼんやり考えますが、
仕事にひーひー言いながらも欠かさず毎日ちゃんと家で夕食を摂っている自分を鑑みて

「…まあいっか」

思考を停止させるアスカさんでした。

667 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/10(金) 13:49:36 ID:???
666ゲット

668 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/10(金) 18:04:16 ID:???
>>667
ちょwww   狙ってやってるの?www

669 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/11(土) 03:10:50 ID:???
666の奴がゲットしたことを後から気付いて書いたんだろ

670 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/11(土) 20:44:23 ID:???
>>669
随分打ち込むのが遅い人なんでつね

671 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/13(月) 01:12:34 ID:???
まぁ4分くらいは想定の範囲内だな

672 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/13(月) 02:51:50 ID:UlsL/KBd
職人さん達乙です。
文才があるとイイネ

673 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/13(月) 03:20:22 ID:Agbn8n3+
>>655 ゴメン…マジでひいちゃった おれもまだまだ修業が足りないな…

674 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/13(月) 03:35:41 ID:???
「惣流アスカラングレーさん、僕と結婚してくれませんか?」
顔を赤面させ体を強張らせ目を閉じたシンジは、やっとの思いでその言葉を口にした。
「どぉうしよぉうかしらねぇ〜♪」
対するアスカの表情は羊を差し出された狼そのもの、待ちに待ったシンジのプロポーズを前に、
どう料理するかを楽しげに思案し始めた。もちろんそ承諾する気満々だが、待たされた分多少は仕返しをしたい。

ところが、シンジの今にも涙を流しそうな顔を見た途端、アスカの余裕は吹き飛んでしまった。
「僕じゃあ・・・駄目、かな・・・」、寂しげな横顔と外された視線はそれだけでアスカの心臓をギュッと掴む。
余裕も戦略的優位も忘れ、アスカは今にも去っていきそうなシンジに慌てて承諾した。
「べ、別に断るつもりは無いのよ、っていうか全然OKだしはやく結婚したいしそのなんていうか」

アスカは知らない。それはシンジの計算通りの反応であったことを。
承諾を得る前に散々弄ばれるのを回避したシンジはホッと溜息をつき、初めて出会った時から
妻になることを運命付けられた彼女の手を取り、給料6ヶ月分の指輪をアスカの細長い薬指に嵌めた。

「手が逆よ!バカシンジ!」

675 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/13(月) 05:39:14 ID:???
>>674
オチがいいね〜ほのぼのGJ

676 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/14(火) 00:22:52 ID:???


677 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/14(火) 23:06:56 ID:???
「アスカ、アスカ」
シンジは困り果てていた。
「アスカ。ねえ起きてよ、アスカ。今日は大事な会議があるんだろ?」
毛布にくるまった新妻の肩を、シンジが揺り動かす。しかし、彼女が起きる気配はいっこ
うにない。
もしもアスカが遅刻したら……。
シンジは、あと何分後かに訪れるであろう未来を想像し、そして恐れた。
どうして起こしてくれなかったのよ、バカシンジ!
彼女はそう叫んで必殺の右ストレートをお見舞いするに違いない。
「ねえ、アスカ、起きて。起きてよぉ!」
声にも手にも力がはいるが状況は好転しない。
「……」
シンジは一度アスカを起こすのを中断し、ひとつ深呼吸をする。それから右手で拳をつく
る動作を何回か繰り返し、
「しかたがない」
と、決心を固めた。

678 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/14(火) 23:07:46 ID:???
「アスカ……」
シンジはアスカの胸元に手を伸ばし、彼女のパジャマのボタンをぷちぷちとはずしていっ
た。
「う、うーん」
アスカが声をもらす。構わずシンジは続ける。
「目を覚ましてよ」 
スボンのチャックを下げる。
「助けてよ」
ベルトに手をかける。金具がカチャカチャと鳴った。
「またいつものように僕をバカにし」
ずしっっっっ!
「それはヤメロ」
アスカの右が、シンジのみぞおちに喰いこむ。
顔にアザをつくって出勤しては職場で何を言われるかわからない。顔面ではなくボディー
に攻撃したのは彼女の優しさであろう。
腹部の苦しみに悶えながら、シンジはそう好意的に受け止めた。


679 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/15(水) 06:44:57 ID:???
>>678
シンジwwww

680 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/16(木) 23:53:18 ID:???
未来ちゃんにまでバカシンジと呼ばれ、
へこむシンジ

681 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/17(金) 00:41:37 ID:???
想像したら萌えた。ミニアスカみたいな感じだな。

682 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/17(金) 01:59:37 ID:???
そんな未来ちゃんの教育に余念がないアスカ
「あんたばかぁ〜?」
「違うわよ、未来。その時の左手はこうで、右手は相手を射抜くようにずびしっとよ」

「ねぇ、アスカ、情操教育って知ってる?」
と遠目から見守るシンジ

683 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/17(金) 06:18:19 ID:G1WvDOkd
「あンたばかぁ〜?」
「似たら似たで、殴りたくなるほどムカツクわね…」
「…本当、似た者親子だと思うよ」

遠い目で見守るシンジ

684 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/17(金) 13:53:42 ID:???
「だけどそこまで練習しなくても・・・
「「あンたばかぁ〜?」」
「・・・これが血のつながりってヤツなんだね・・・」
(父さん、ボクは幸せです・・・・・・だよね?)

世を悟った目で?見守るシンジ

685 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/17(金) 14:00:41 ID:???
結局イチャイチャバカップルで子供に
「アンタらバカァ〜?」
って言われるんだろ?

686 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/17(金) 14:27:52 ID:???
「あ、ちょっと駄目だよアスカ」
「いーじゃないの、摘み食いぐらい」
「駄目だよ、アスカ。夕食まで待ってよ」
「もう、うるさいわね!」

「・・・ホラ、これで味見できたでしょ?」
「・・・うん・・・もうちょっと、味見していい?」
「バ〜カ♪」

>>685に続く


687 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/18(土) 11:17:12 ID:???
GJ!このスレのお陰でアスカが好きになったよw

688 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/19(日) 07:19:49 ID:???
ギシギシ「僕だって、乗りたくて乗ってるわけじゃないのに……!」アンアン

689 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/19(日) 07:21:05 ID:???
ギシギシ「自分だって子供のくせに……!」アンアン

690 :ロメオ ◆rHza36ec2U :2006/03/20(月) 08:41:14 ID:???
このスレまだあったんですねー

>>259
>>260

はバカシンジ書く前の作品です。ハズカシス

691 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/21(火) 04:04:10 ID:???
なぁ

692 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/21(火) 05:10:37 ID:???
バカシンジ書く前って、バカシンジどれ?

693 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/21(火) 06:42:23 ID:???
バカシンジもパート2までいって結構長く続いてるよなぁ

残念ながらバカシンジは読まなくなってしまったが
完結したらこのスレやLASスレなんかで投下してほしい

694 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/23(木) 01:51:27 ID:GJu3XDx6
http://www.evangelion-armageddon.com/Galerie/Zuzweit/Zuzweit250.jpg

浮気の現場

695 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/23(木) 07:17:38 ID:???
これなんのやつ?

696 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/24(金) 03:04:22 ID:???
シンジ『ただいまぁ〜』
アスカTV見ながら『お帰り〜遅かったわね?』
シンジ『うん・・・帰りにトウジと会って軽く飲んでて遅くなってさ』
アスカ『そうなの・・・』
相変わらずTV見ながら『さっき鈴原から電話で夫婦喧嘩して家追い出されたから今晩泊めてくれって言ってたわよ!』
『どこのトウジさんと飲んでたの?』
シンジ『ギクッ』
ドキドキ冷や汗^^
『さぁーて着替えて風呂入るかな・・・』
アスカややキレ気味に『ちょっと!こっちに来て座りなさい!』
シンジ『いやぁ〜先に、きっきがえてくりゅりょりょ』
アスカ怒りモードで『シンジ! お す わ り !』
シンジ『はっはひぃ』


697 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/24(金) 03:33:14 ID:???
蛇に睨まれた蛙状態のシンジ
テーブルに頬杖しながらTV見てるアスカが、おもむろに
『で?本当は、どこで何してたの?』
シンジ『いや・あの・その・・・』
シンジの表情や仕草を見ながらアスカ
「まさか浮気か?」と思い
『シンジ・・携帯見せて』
シンジ完全にどうようしながらも
『なっなんで?』
アスカ『いいから見せなさいよ!』
シンジ心の声
「ラッキー!携帯には何も証拠は残してないから余裕だな」シンジ『わっわかったよ』
しぶしぶアスカに携帯をスーツのポケットから出して渡そうとした時
アスカが
『あっサイフも見せて!』
シンジ一瞬凍り付いた表情になり顔をひきつけながら
『えっサイフも?』アスカ『そうよ』
シンジ焦りながら考える
「サイフにも証拠残してないよな大丈夫だよな」
「あれはあの中に混ぜてあるし、大丈夫!」
「よし!ここさえ乗り切れば大丈夫だ!」
「頑張れ!シンジ」白々しく『携帯と・サイフね』
携帯とサイフを渡すシンジ
『はいアスカ』

698 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/24(金) 03:56:11 ID:???
携帯をチェックするアスカの様子みながらシンジは
『着替えてくるね』
と言って、テーブルから離れようとした瞬間アスカが、
『シンジ〜メール受信が四件削除してあるみたいだけど何で?』
シンジその質問は想定内と着替えながら
『あっそれね何か出会い系サイトのメールだったから見ないで削除しただけだよ』
アスカ『じゃ送信四件削除してあるのはなんで?』
シンジ
かなり動揺しながら心の声「えっ?ちょ!まってアスカ!そっちもチェックするのかよ?」
「想定外だよ!マズいよ!どうする」
『ははっなんでかなぁ〜?^^』
アスカ『浮気した?』
『鈴原と飲んだじゃなく!女と!あんな事や!こんな事!してたんだ!』
と鬼の形相でシンジの背後に迫るアスカ
シンジ慌てながら
『ちょ!アスカ〜!待って!まってって!』
『浮気なんて、してないよ!本当だよ!』
シンジの襟首掴みながら
『じゃ!なにしてたのか白状しなさい!』
『わかったよ!白状するよ!』


699 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/24(金) 04:11:02 ID:???
シンジ『ヘルス・・ヘルスに行っただけだよ!』
アスカ完璧にキレながら『はぁ!ヘルスですって!』
襟首の手ほどきながら
『そうだよヘルス』両手を自分の腰にあてながら呆れ顔のアスカが
『やっぱ浮気してたんだ!』
シンジ『ヘルスはHしてないから浮気じゃないって言うから行ったんだよ!』
アスカ『誰がそんな事言ったの?』
シンジ『父さんだよ!父さんがヘルスはギリギリ浮気にならない、だから母さんの目とヘソクリ盗んで時々行ってるって』
アスカ『はぁ?あんたバカ〜!』


700 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/24(金) 04:27:05 ID:???
アスカ完璧に呆れながら
『おかあさまに言いつけてやる!』
シンジ珍しくキレ気味に
『何で母さんに言うんだよ!』
『当たり前でしょ!アタシというバカシンジには、もったいない素敵な奥さんがいながら浮気しといて!』
『だからヘルスは浮気に…』
シンジに睨み詰め寄りながら
『世間一般では風俗も浮気になるの』
シンジ背中に冷たい汗流しながら
『知らないよ!そんな事!』
アスカ『出て行ってよ!』
シンジの首根っこ掴み玄関から放り投げながら
『今日は帰ってこなくて、いいから!外で一晩反省しなさい!バカシンジ!』
『ちょ!まってよ!アスカ〜〜〜』

玄関先に立っていたトウジが一言
『お前も追い出されたんかいな…』

701 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/24(金) 05:03:17 ID:???
GJ!!!

702 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/24(金) 10:13:46 ID:???
(・∀・)イイ!

703 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/24(金) 14:48:24 ID:???
トウジの一言がまたいいな

704 :名無しは死なないわ、私が守るもの ◆dUmMy0mk1k :2006/03/24(金) 19:15:14 ID:???
(・∀・)イイネ!!

トウジもヘルスかな?

705 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/26(日) 09:56:47 ID:???
この後はやっぱ二人でケンスケのとこへ?

706 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/26(日) 10:08:45 ID:???
ケンスケの家で男3人涙にくれている様が目に浮かぶな。

707 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/26(日) 12:02:18 ID:???
ゲンドウは冬月の所だろうな・・・入れてもらえるかな?

708 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/27(月) 00:10:54 ID:ivMGhDwu
そしてシンジは、体重が100キロになり自分の尻を拭けなくなったアスカの尻を、今日も拭くのであった

709 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/28(火) 21:31:56 ID:RIwJHcLD
     ./          ^ヾソ ,   \     
     ,/,,   ,/              \
   /_/  /                 ヽ
  '"´ /  /                   ヽ 
   .〃 /        /     /       ',\
   //|/     / /./     /', l 、    ヽ 
  /' / /,   / /_// /   /// .!,|ヽ, 〕   、 \
    7 jYl  .-''/^"゛~l`i   /|'/',,"゛^"゛'''ト  . /ヽ〉`
   /, イ| | /i/lヽ''""'^ト| // r' '''"^'''ヾ' Wi ト | ./
  〃  ハl//ぃil.    ' !/'        /イ〉i| ./V 
     |/i/' ヾ,ヽ.      .|〉    /ニ〃!|/  LASは、最高だ。
      l/ ,,i ,i .ィ\   ー- .-一'  ./,,,、r'´   まさにリリンの文化の極みだね
      !/´|/`´,'ー‐ト、.       イヽ-i/     
         /  j ` 、  / l,  `、        
       ,/'  ,/ノ   ` ´   .l`i  ',\  
     ,,- '"〃  〈/         ! |  iヽ,`丶、
   /  /i|.   ',           .l  |、    `ヽ、
  /   / ./.|.   ',、__    __./  | ヽ     \
/    ,,./ l.    ',____ヽ  ‐'"_,,./_.    ',_      \
     ,,ノ/  z.‐'' ヘ, '::::`"::""´゛./ノ``i   ',丶、     \
   / |_,,,,...ノ'',  / .ヽ::::::::::::::/(.  L_____i  `丶、    l
 ,,/       ', `ト、,' ,:::,./_,,. ,>          ヘ/   |
y'    、     `   ,>o''"´           / /z,,..‐-l
'',     ヽ       \ ヾ、    __   ,..-r, / /    || 


710 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/28(火) 23:00:33 ID:???
シンジを追い出しただけでは腹の虫が収まらないアスカは、親友のレイに電話をかけた
プルルル…ガチャ『はい…綾波です。』
『あっ、ファースト?アタシ!アスカよ!元気してた?』
『…っ…元気よ。どうしたの?』
アスカはレイが少し動揺してある様に感じとったが構わず続けた。
『ちょっと聞いてよ!バカシンジがさぁ…』
『えっ…(碇君…私達の事を…)』
『ねぇ、ちょっと聞いてる?あのバカ、アタシというものがありながらヘルスに行ったとかぬかすのよ?んもぉ〜信じらんない!フケツよ!!どう思う!?』


711 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/28(火) 23:01:56 ID:???
事の全てを聞いたレイは少し安心した声で
『そう…(よかった、バレていないのね…)でも男の人はそういうものよ。』
『で、でも…』
『いいじゃない。浮気したわけじゃ無いんだもの。』 『…そうかなぁ…。』少し短い沈黙が続いた後
『…それだけ?ごめんなさい、私今から出かけるの』
『あ、ごめんね!またかけるね!じゃあ。』『じゃ…』
受話器を置くとアスカはその場に座りこんだ。
『シンジ…早く帰ってきなさいよ…』
時間と共に怒りが収まっていくのと裏腹に、どうしようもない寂しさが沸き上がって来るのを感じていた。

712 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/28(火) 23:37:44 ID:GVgrxWYo
シ『ねぇ…アスカ…』
ア『なによばかシンジ!』
シ『誰もいないのに、何でどうやって包帯巻いてたの?』
ア『あんたバカぁ?』

713 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/29(水) 01:02:01 ID:???
ホントに浮気かよ
最低だなシンジ

714 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/29(水) 02:11:43 ID:???
ちょいと違う展開になったから
俺なりの追い出された後の続き
シンジを追い出しても怒りの、おさまらないアスカ
『あのバカ!どうせ行く所は分かってるんだから!プンプン!』
と頭から煙りをだしながもシンジの着替えと明日のYシャツネクタイ靴下をバックに詰め込み
『フゥ〜しょうがない、お母様に愚痴ってくるか』
『その前に、これをバカシンジに渡してこないと』
なぜか怒っていても少し笑顔のアスカ
駐車場に向かい自分の車に乗り込む
碇家には二台の車がある
一台は足がわりの軽自動車とアスカ専用ドイツ製ベンツのオープンカーである
もちろん色は赤
セカンドインパクト前のビンテージもので希少車
故障が多いがアスカ曰わく手離す気は全くないらしい
理由は、独身時代シンジに無理やりせがんで買ってもらった思い出の車だって事は言えない


715 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/29(水) 02:34:30 ID:???
車で走り出して間もなく目的地近くで男二人がトボトボ歩く姿確認して
安堵のため息
フゥ〜
『やっぱり緊急避難所ケンスケ宅に行こうとしてるわね』
『ホントいつもワンパターンなんだから』
男二人に近づき突き放す言い方で声をかける
『・・シンジ・・』
シンジ肩をビクッとさせながら
『ア・アスカ・・』無愛想にバックとカバンをシンジに渡す
『これ着替えと仕事のカバン』
戸惑いながら『え?あっうん』
『ありがと』
アスカいつもの調子で
『べ・別にお礼なんて…いいわよ!』
『頭冷やして明日は仕事終わったら真っ直ぐ帰ってくるのよ!』
バツ悪そうに頭書きながらシンジ
『うん』
アスカ勝ち誇った表情で笑みを浮かべニヤリと
『よろしい』
『じゃあね〜』
車に乗り込み走り去るブロロロ〜
見送るシンジがボソり
『アスカあの車に乗ってきたんだ…』
トウジが不思議そうに
『シンジあの車がどないしたって?』
『シンジ、アスカまだあの車に乗ってたんだ古いやろあれ?』
シンジ照れながら
『ああっ・・気に入ってるみたいだからさ・・・』


716 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/29(水) 02:54:06 ID:???
それから数十分後赤い車は郊外の一戸建ての家の駐車場にいた
乗っていた人物は既に家の中のリビングのソファーに座りながら何やら喋っている
いや正確には、ある人物に向かい一人で喋り捲っている

『お母様!まったく!バカシンジときたら!』
なかば呆れ顔で時には笑顔で紅茶を軽く飲みながら聞き入るシンジの母親碇ユイ
『お母様!聞いてますか?』
ニコニコしながら聞いてるユイ
『はい聞いてますよ』
『アスカちゃん夕御飯まだでしょ?』
アスカ突然とっぴょうしもない質問に思わず素で
『あ・はい、まだです』
『じゃ残り物で良かったら軽く何か作るわね』
キッチンに向かい冷蔵庫の中の食材を見ながら
『アスカちゃん焼きそばでいい?』
ポカーンとした表情のアスカは
『焼きそばでかまいませんよ』
と言うのが精一杯だった


717 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/29(水) 03:17:48 ID:???
キッチンで手際よく料理を始めるユイに向かい
『あたし手伝います』
ユイは優しく
『いいのよアスカちゃん座ってなさい』
『うちの人もだけどホント男って勝手よね〜 女の気も知らないで』
『うちの人なんて・・・』
フゥ〜
『昔は私が海外に単身赴任してる頃に愛人は作るし・・あたしの同級生には手出すし・・』
『挙げ句に、その同級生の娘にまで手出して大変だったのよ』
キッチンからの、いい香りにお腹鳴らしながらアスカ
ふぅ〜ん
『別れようとか考えなかったんですか?』
出来た焼きそば皿に盛り付けながらユイは
『出来た!』
『はいアスカちゃん召し上がれ』
と焼きそばをアスカに差し出す
『別れようとはしなかったわ』
『あの人の事信じて愛してたからね』
優しく微笑みながらアスカを見つめ優しい口調で
『アスカちゃんもでしょ』
『シンジの事愛してるから・・』

718 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/29(水) 03:20:10 ID:???
アスカは結婚してもツンデレなんだな

719 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/29(水) 03:37:30 ID:???
その言葉に今まで抑えていた感情が爆発する
突然声を出して大泣きするアスカ
思わずユイもビックリしながら
『アスカちゃん!』
『だって!愛してるから!愛してるから!大好きだから!許せないの!』
『他の女と仲良くしてる所とか!いくらヘルスや飲み屋の女でも許せないの!』『でもシンジ鈍感だから!それが解らないの!』
『アタシ以外の女とは仲良くしてほしくないの!』
『ずっとアタシだけを見ていてほしいの!』
『でもシンジ馬鹿でお人好しだから!それが出来ないの!』
ユイは優しく優しくアスカ抱きしめながら泣き続けるアスカに
『アスカちゃん、ありがとうシンジをそんなに想ってくれて』
アスカの頭と肩をギュッと抱きしめながら
『ありがとうアスカちゃん』


720 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/29(水) 03:54:39 ID:???
しばし時は流れ
ユイがおもむろに泣いた子供あやすように優しい口調で
『アスカちゃん焼きそば冷めちゃうから食べなさい』
アスカ素直に涙をぬぐいがなら笑顔で
『はい』
と言い食べ出して
『お母様の焼きそば美味しいです!』
ユイは、その表情見ながら嬉しそうにニコニコしてお茶を煎れる
『今度お料理色々教えて下さいね』
アスカは焼きそば食べ終わりお茶を飲みながら笑う
ユイはアスカの笑顔みながらニコニコして
『いつでもいいわよ但し夫婦喧嘩の時は教えないわよ』
二人で顔を見て笑う
ユイは
『アスカちゃん今夜泊まってく?』
アスカは
『いえ・おばさま…じゃなくて、お母様に話したらスッキリしたから帰ります』

721 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/29(水) 04:19:07 ID:???
ユイは少し残念そうに
『あら、そう残念ね』
アスカは
『今度シンジと一緒にお泊まりに来ますから』
ユイは嬉しそうに
『そうじゃ楽しみにしてるわ』
アスカは
『じゃアタシ帰りますね迷惑かけてすいませんでした』
『あら迷惑なんて思ってないわよ、帰り車の運転気をつけてね』
帰り際の玄関でアスカに向かい
『アスカちゃん、さっきの馬鹿亭主のへそくりくすねてるって話本当?』
アスカ妙に動揺しながら
『・・えっ?あっいやその…言葉の・言葉のアヤですよハハ』
気まずそうに答える
ユイは顔で笑いヒキつりながら
『じゃ〜気をつけてね〜』
と手を振り見送る
赤い車が見えなくなるまで手を振り心の中で
「アスカちゃんの表情から、ありゃ本当だな」
「最近へそくり少ないと思ってたら馬鹿亭主だったか!」
「しかもヘルスに使っていたとなると・・・」
ゲンドウ帰宅の30分前の出来事であった

722 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/29(水) 04:26:23 ID:???
とりあえず今夜は、この辺で

次回予告
ケンスケの職業が…トウジ追い出された理由は、出張先の盛岡ヘルスで〇〇…ゲンドウ家を追い出される?



723 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/29(水) 06:00:11 ID:???
なんだかわけわかんなくなってきたな

724 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/29(水) 10:12:05 ID:???
途中経過はどうでもいいんだ、
最後にはセクロスで仲直りするということがわかっているんだから

725 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/30(木) 04:24:58 ID:???
>>724
エロ書ける程の文章力はなさそうだが

726 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/30(木) 04:57:19 ID:???
綾波結婚スレはファンタジーに転び
アスカ夫婦スレは橋田壽賀子的グダグダに転ぶ

なんでだろ

727 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/30(木) 05:23:13 ID:???
そーいうネタ書くのが好きなやつも中にはいる、というだけのこと。

728 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/30(木) 09:05:03 ID:???
昼ドラみたいのでもいいんでない?セクロスばっかじゃ正直萎える

729 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/30(木) 10:02:11 ID:???
いや昼ドラはいらね。
てかセクース以外は昼ドラかよw

730 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/30(木) 12:12:48 ID:1VNi3i7K
かなり際どいのが、いいですね。

731 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/30(木) 19:47:41 ID:???
その夜、シンジの出張先から電話がかかってきた。

『うぅぅ…、アスカ、ごめん。ごめんね…』

涙声で謝罪を繰り返すシンジ。
無論、何のことか分からぬアスカは「ど、どうしたのよ」と
動揺しながらも、問い質した。
だが、シンジは相変わらず泣きながら謝るだけだ。
アスカ以上に混乱をしている。

根負けせず、泣いている理由を訊いていると、
どうやら一緒に出張に行った上司に連れられて、
ソープに入店したらしい。
黙っていればバレないのにこのバカは…。

アスカは大きく溜息を吐いた。
その溜息に反応して、ますます泣きじゃくるシンジ。

「も、もう行かないから。今度はきちんと断るから、許してぇ…」

どうしてこんなのと結婚したんだろう?
とりあえず帰ってきたら、抱き締めてチューしてやろう。

732 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/30(木) 19:56:06 ID:???
2点

733 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄:2006/03/30(木) 20:27:46 ID:???
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ   ,へ、        /^i
///// /::::   (y ○)`ヽ) ( ´(y ○)    ;;|  | \〉`ヽ-―ー--< 〈\ |
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;|  7   , -- 、, --- 、  ヽ
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;| /  /  \、i, ,ノ    ヽ  ヽ
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;| |  (-=・=-  -=・=-  )  | おちつけ!
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| /  <  / ▼ ヽ   >   、
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;|く彡彡  (_/\__)  ミミミ ヽ
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/⌒⌒⌒\  (___ノ      ミミ彳ヘ
// // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__// / / /⊂)   ヽ--  ___/   \

734 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/31(金) 13:52:31 ID:???
>>731
お前貞本かよ…

735 :アスカ:2006/03/31(金) 18:59:11 ID:3HPQkffL
気持ち悪い

736 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/03/32(土) 15:45:43 ID:???
神がいなくなったか…。このスレ補完の一途を辿ってるな。

737 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/04/02(日) 05:07:00 ID:???
>>735
お前がな

738 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/04/02(日) 12:47:44 ID:brzLNm1E
http://homepage3.nifty.com/mana/main-story3.htm#top

アスカは、完全な独占か、完全な拒絶のどちらを取ったのか、
このスレッドでは、独占を取り、
シンジも、アスカが受け入れてくれ、支えてくれていることに、満足しているみたいですね。
このスレッドでは、HPなんですね。

739 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/04/02(日) 12:52:13 ID:???
>>738

ま  た  お  ま  え  か




740 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/04/04(火) 02:17:40 ID:???
保守

741 :カヲル:2006/04/05(水) 16:59:39 ID:???
カウントスタートとどうじにATフィールドをてんかい。

742 :シンジ:2006/04/05(水) 23:02:24 ID:/m1eOTIF
そしてどうしろと?
まぁ、一応了解。

743 :アスカ:2006/04/06(木) 00:43:36 ID:???
>>742
とりあえずアタシとヤっちゃえばいいのよ!

744 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/04/09(日) 01:09:43 ID:???
age

745 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/04/12(水) 06:53:48 ID:???
さげ

746 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/04/13(木) 16:47:38 ID:???
>>731
>許してぇ…」

誰これ?という事だけは伝わった。

747 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/04/15(土) 17:35:16 ID:???
はやくアスカに中出しのシーン書いてください

748 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/04/22(土) 22:19:27 ID:???
保存完了

749 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/04/27(木) 21:53:38 ID:???
期待age

750 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/05/03(水) 01:12:15 ID:???
ほしゅ

751 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/05/08(月) 00:33:42 ID:???
保全さげ

752 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/05/12(金) 00:16:35 ID:???
もうこないのか

753 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/05/13(土) 11:02:28 ID:???
シンジとアスカの2人の息子はマモルとススムだな

754 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/05/13(土) 11:05:31 ID:???
「あっ、シンジ!今赤ちゃんがお腹蹴った!」
「えっ、本当に」
アスカが愛しそうにお腹を撫でる。その姿を見てシンジは思わず微笑んだ。
「アスカもう9ヶ月目だし。もうすぐだね」
「うん…」
シンジはソファに腰掛けているアスカの隣に座り、お腹に触れた。
「ねぇ、シンジ?この子の名前考えてくれた?」
「うーん…ちょっとまだ思い浮かばないや」
そう言ってシンジはアスカのお腹を見つめた。アスカも自分のお腹を見つめた。
「私さ、時々不安になるのよ…ちゃんとこの子の母親になれるのか…」

755 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/05/13(土) 11:27:06 ID:???
「アスカなら大丈夫だよ」
シンジは飛び切りの笑顔をアスカに向けた。それでもアスカはどこか不安げだった。
「ねぇアスカ、僕もついてるよ、アスカ一人じゃないんだよ。だから…」
シンジはアスカの手を握りながら真剣に言った。
「そうよね。今はシンジが居てくれるんだもの。不安になる事なんかないわよね」
アスカもシンジの手を握り返した


二人の子供が産まれたのはその日から20日後のことだった
女の子だった。シンジは今は亡き人の名前をもらうことにした。アスカもそれに賛成した。
そしてその女の子は「ミサト」と名付けられた。

756 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/05/13(土) 11:33:55 ID:???
ゴメン勢いで書いた。今は反省している

757 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/05/13(土) 11:51:03 ID:???
乙っす

758 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/05/13(土) 20:00:50 ID:PixVMeBN
僕はここにいてもいいんd

759 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/05/14(日) 00:05:26 ID:irDkZIPN


760 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/05/14(日) 00:29:28 ID:???
着てた
乙!

761 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/05/14(日) 02:20:19 ID:???
乙!
続きがあるならアスカが母親になったらスレにもよろしくな!(〆^ー゜) シュッ

762 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/05/17(水) 14:14:28 ID:???
期待

763 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/05/20(土) 01:23:47 ID:???
>>753
兄貴は母親似で、弟は父親似か

764 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/05/20(土) 19:08:46 ID:???
生まれた子供が最初に口にする言葉が「パパ」か「ママ」で言い争う二人
そしてついに子供が口を開いて曰く「バカシンジ」ってネタは前スレでしたっけ?

765 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/05/20(土) 19:54:10 ID:???
アスカが母親になったらスレ

766 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/05/20(土) 20:11:46 ID:???
>>764
生まれてから初めて口にした言葉が「死」という子供が出る
水木しげるの短編を思い出してしまった。

767 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/05/20(土) 21:45:04 ID:???
>>765
あのスレはこわくて入れない・・・orz

768 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/05/20(土) 23:30:50 ID:???
>>763
そうだな

769 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/05/25(木) 01:36:50 ID:???
>>767
そんなに怖いか?

770 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/05/25(木) 12:00:43 ID:???
そうでもなかった

771 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/05/28(日) 23:32:35 ID:???
「ただいま〜」、そう言ってシンジはドアを開けた。
仕事が忙しく、最近は帰りが遅い。妻であるアスカの機嫌が日増しに悪くなっているが、
疲労を無理に克服できるだけの気力が湧かない25歳のシンジだった。

「おかえりなさい」、そう言ってシンジを迎えたアスカは無表情だった。
ここ数日、二人の仲は冷え切ってしまったと言っていい。
会話の無いまま上着を脱ぎ、ネクタイを外す。
シンジは無言のまま食卓に向かう。そこにはいつものようにアスカの手料理が用意してあった。

「いただきます」、シンジはそう言って夕食を口にした。
若干味に違和感があったが、疲れのせいだろうとそのまま食べ続ける。
すると顔を妙に歪めた笑顔を浮かべたアスカが食卓の向かいに座る。

「どう?アタシの料理、美味しいでしょう」
アスカの妙な態度に、シンジは不安になる。
「アンタが悪いのよ」、そう言ってアスカは小さめの瓶をテーブルの上に置いた。

「・・・それはっ!アスカ!」
シンジの顔が青ざめる。薬物を示すラベルにシンジは危険を感じ取る。
「これでこんな生活ともオサラバよ」、アスカは笑顔のまま続ける。

772 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/05/28(日) 23:33:34 ID:???
シンジは焦った。解毒剤でもあれば、と思い、アスカに訊ねる。
「・・・解毒剤は無いの?交換条件は?」
「あるわけ無いでしょ。もう手遅れよ」

迫り来る恐怖を前に、シンジは覚悟を決めた。静かに目を閉じ
そして明日、職場に行くことができないであろう自分を哀れんだ。

それは突然来た。シンジは体中が熱くなるのを感じ、激しい苦しさを覚えた。
「この瞬間を待っていたのよ」
「・・・薬を使うなんて卑怯じゃないか」、とシンジは胸の焼けるような熱さに耐えながら答えた。
「アンタが悪いのよ」、とアスカの微笑む。

そしてシンジはその瞬間が来たことを感じた。もはや耐えられない。
「アスカァアアアア!」、シンジはアスカに飛び掛った。
「いやぁ〜ん♪」、妙に嬉しそうなアスカであった。

テーブルの上の小瓶のラベルには、『強烈!赤マムシドリンク』、とあった。
アスカと夜明けまでコトに及んだシンジが翌日仕事を休んだのは当然の成り行きだった。


773 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/05/29(月) 01:06:19 ID:???
↑ウンコにキノコ生えてる

774 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/05/29(月) 16:14:01 ID:???
GJ
いいね

775 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/05/29(月) 16:47:23 ID:???
>>771-772
大変GJ!
またよろしく。

776 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/05/29(月) 19:50:06 ID:???
自演乙

777 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/05/29(月) 20:21:15 ID:???
翌日のアスカはご機嫌なんだろうな

778 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/05/30(火) 23:46:55 ID:???
アスカ様は、そりゃもうお顔もテカテカに。
シンちゃんは反対に最悪の顔色だろうな。

779 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/05/31(水) 06:38:00 ID:???
シンジもそんな自分が嫌いではないはず

780 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/01(木) 04:23:07 ID:???
今更だが、なんでシンジとアスカの子供の名前が未来で統一されてるんだ?
@ゲーム等公式のものから
A職人がみな同じ人

B特に否定されなかったからなんとなく他の職人も使ってる

Cその他

どれ?

781 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/01(木) 07:05:48 ID:???
キョウコ(今日)アスカ(明日)ミライ(未来)だったはず

782 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/01(木) 07:27:02 ID:???
>780
少なくとも@、Aではない。
アスカの子供として連想しやすい名前だから皆使ってるだけ。
FFで、トウジの妹といえばハルナとかナツミが多いのと同じ。

783 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/01(木) 10:23:59 ID:???
重巡から加古とか

784 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/01(木) 13:35:32 ID:???
どうでもいいが、ミライをミイラって読み間違えるんだよ、俺…

785 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/01(木) 13:47:25 ID:???
ケコーンしたらアスカはツンデレになるのかな?それともデレデレ

786 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/01(木) 13:59:10 ID:???
>>785
普段はツン
ベッドの上ではデレ

バックからされるのが好み

787 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/01(木) 14:54:42 ID:???
アスカの場合デレデレじゃないかな
寂しがりやだから正乗位とみた

788 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/01(木) 17:55:12 ID:???
>>781->>783 レスサンクス

789 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/02(金) 00:12:39 ID:???
>>786
いやいや、ケコーンしたら案外、普段は貞淑で従順な妻。夜になるといじめっ子に
変身するのでは。ベッドの上では騎乗位で大暴れとか…。

790 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/02(金) 00:28:40 ID:???
シンジは下手っぽいから、外にセックスフレンド囲んでそう。
で、それがシンジにバレて喧嘩。当然のようにシンジは敗北する。
アスカの徹底的な駄目だしを受け、インポになる。
どんどん卑屈な性格になっていき、アスカはそれが気に入らない。
事あるたびにシンジをネチネチと苛めるようになる。
ある日、アスカの妊娠が発覚。
インポのシンジはとうとうキレる。
・・・
・・・
・・・
シンジ、刑務所でカマを掘られてよがる。


791 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/02(金) 07:15:12 ID:???
人前でもいちゃついてそう

792 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/02(金) 11:39:32 ID:???
>>790
イタモノで似たようなの無かったかな

793 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/02(金) 12:08:46 ID:???
自分だとなかなか立たないのにカヲルでオナッてるシンジを目撃して切れるアスカ

794 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/02(金) 12:54:09 ID:???
アスカもシンジでオナるかな

795 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/02(金) 13:23:22 ID:???
>>790
シンジは丁寧に愛撫しそうだ、と勝手にオモ

796 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/02(金) 18:17:19 ID:???
見た目ミニアスカでシンジの性格の未来ちゃん。
見た目ミニシンジでアスカの性格の未来くん。

…断然前者だ。

797 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/03(土) 03:22:55 ID:???
いや、両方イイ

798 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/03(土) 04:20:00 ID:???
どーでもいいんだけど、子供になった瞬間名前が漢字になってるFFみると
ほんとにエヴァ本編観てンのかいやと思ってしまう俺が居る。
少なくとも表記の上では基本カタカナだよね?

799 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/03(土) 08:12:41 ID:???
子供とかオリキャラ出てきた時点で
原作から離れた「ぼくの最強えヴぁんげりおん」だろ
正直、どうでもいいんじゃね

800 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/03(土) 10:06:08 ID:???
まぁ、「エヴァンゲリオンのファン小説」として読むわけだから、ここは、という拘りがあっても変ではないと思う。
俺はあんまし、名前表記は気にしないけど。

>797
ミニシンちゃんの外見できつい性格って合わなくね?
ていうか、アスカの性格って女の子だから許される類っていう気がする。

801 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/03(土) 10:24:02 ID:???
801

802 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/03(土) 10:43:21 ID:???
>>800
いえてる。ついでに言うと美少女だから許されてるところもあるな。
あれでブスだったら・・・。

803 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/04(日) 11:55:17 ID:???
娘だとファザコンでアスカと対決は読んだこと有るが
息子でマザコンでシンジと対決っての読んだこと無いな
有るのかな



804 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/04(日) 12:54:09 ID:???
>>803
トータス氏の作品であった筈
しかも、その息子はアスカを相手に童貞卒業

805 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/04(日) 13:09:44 ID:???
>>804

サンクス!!

806 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/04(日) 13:20:52 ID:???
>>804
タイトルなんだっけ?

807 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/04(日) 13:47:52 ID:???
今は亡きほりびで公開してた作品だと思う。

808 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/04(日) 14:01:27 ID:???
おやじがライバル のホリビで公開してたやつ、
オチがマナのフランス書院妄想ネタだった気がす

809 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/04(日) 14:02:37 ID:???
ホリビじゃもう読めないか。。。

810 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/05(月) 00:33:20 ID:???
「俺の母さんは同級生」ってやつかな?
それならここで2話まで手に入るよ。
ttp://web.archive.org/web/20040323062850/uel.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/evaup/upload.cgi

811 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/05(月) 02:10:58 ID:???
シンジ「アスカ!お前のウンコでかくて流れてないんだけど!」

812 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/05(月) 20:59:20 ID:LifFLjqK
CLANNAD思い出したのは何故?

813 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/05(月) 21:16:27 ID:???
>>803
娘がマザコンでシンジをボロカスに言ってるのはあった。

814 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/05(月) 21:45:46 ID:???
>>804
あれのアスカってシンジべったりじゃなかったっけ。
どーやって童貞卒業に持ち込んだのか覚えてる?

815 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/05(月) 22:01:20 ID:???
>>814
アスカが眠っている隙に(もしくは何かで眠らせておいて)号館したような・・・
すまん記憶が曖昧

816 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/05(月) 22:12:08 ID:???
うわぁ、そんな話かw

オチをマナの妄想にして何でもアリにする、てのはエヴァFFの一様式なのかね。

817 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/06(火) 13:36:05 ID:???
うむ、イタモノな話が実は悪夢や妄想だったり小説だったなんての
よく見かけた。イタモノとして叩かれるのさけるためだろうね。
だけどそれで最低モノになったけど・・

818 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/06(火) 17:07:34 ID:???
>>815
あれたしか2バージョンあるよね。亀氏ともう一人別の人の書いた分岐もの?と。

アスカの上半身がどっかに挟まって下半身だけシンジの息子の前にある状態で
やられちゃうのもあったと思う。

819 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/06(火) 21:34:58 ID:???
トータス氏ってことは、読んでないけど強姦でも感じまくりのイキまくり?

820 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/08(木) 02:14:07 ID:???
>>810
どれですか?

821 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/08(木) 02:27:16 ID:???
>>820
青年団駐屯所のどれかだったと思う、
斬奸氏による「親父が好敵手」の3次創作、
ヤッタところで終わってるけど・・・

822 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/10(土) 13:42:05 ID:???
これはマザコンものの近親相姦というよりも、義母ものちゃうのか?

823 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/11(日) 11:29:33 ID:???
シンジ外道モノということで


824 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/16(金) 23:07:34 ID:???
アモーレ

825 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/18(日) 08:49:12 ID:???
ttp://www.g-space.jp/~emu/g_uploader/img-box/img20060616234635.jpg


826 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/22(木) 23:12:47 ID:???
嫁にするならアスカみたいな娘がいい。

827 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/23(金) 07:12:35 ID:???
俺的にはアスカは妹か娘に欲しい

828 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/23(金) 09:44:39 ID:???
アスカは嫁になれば以外と尽くしてくれるタイプ
鬼嫁だけど

829 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/23(金) 11:04:35 ID:???
優しい妻よりも鬼嫁のほうが夫を大成させるものだ

830 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/24(土) 00:40:01 ID:???
あの性格なら、近所や親戚付き合いなんかお茶の子さいさいだろうなあ。

831 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/24(土) 01:24:36 ID:???
あの性格の娘がホントにいたら、周りの反応は好き嫌いがはっきり分かれそうじゃね? 特に同性からは。
ミサトみたいな姉御肌だったらまた違うだろうが。

832 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/24(土) 02:19:10 ID:???
アスカは性格が幼いしウザイけど、裏表無いからある意味付き合いやすいかね
シンジは笑顔貼り付けてる分、本当は何考えてんのかわかんないから信用出来ない感じ

833 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/24(土) 13:48:01 ID:???
いや、キモヲタの脳内設定はいらんから

834 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/24(土) 13:53:13 ID:???
>>832のこと言ってんの?女だよ
何考えてるかわかりやすい奴のが付き合い安いってだけ

835 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/24(土) 15:26:15 ID:???
お前等の頭の中のキャラを語るスレじゃないだろと。
FF投下しないのなら黙ってろと。

836 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/24(土) 23:18:27 ID:???
アスカ「シンジ、早く起きなさいよ。もう遅れるわよ。」
シンジ「せっかくの休みくらい、もう少し寝かせてくれよ。」
アスカ「何言ってるの。今日こそ買い物につきあってくれるって約束したじゃない。」
シンジ「じゃ、午後にしようよ…(むにゃむにゃ)。」
アスカ「だーめ。バーゲンなんだから、午前中で売り切れちゃうのよ。」
シンジ「…。」

アスカ「もう、このあたしが起こしてあげているのよ。いい加減に起きなさい!」
シンジ「※△○〆★!」
アスカ「どう?これで起きたかしら?」
シンジ「朝からどこ触ってんだよ。」
アスカ「だってえ。」
シンジ「仕方ないだろ朝なんだから。」

つづく?

837 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/26(月) 13:46:17 ID:???
とりあえず、>>830だけが貞本版について語ってるのは分かった

838 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/27(火) 01:36:37 ID:???
シンジ「・・・いいなードイツは強くて、僕もサッカーの強い国に生まれたかったよ・・・」



839 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/06/27(火) 01:58:08 ID:???
アスカ「別にー。クローゼもポドルスキもポーランド人じゃん。大したことないって」

840 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/07/01(土) 22:20:07 ID:???
ウンコage

841 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/07/01(土) 23:15:07 ID:???
Call my name 誰かが呼ぶ声
暗闇の深い悲しみ
白い素肌の君が 僕のそこに光を射す

黒か白か分からないまま
こんな愛は時代遅れなのか

僕らは一日中 朝が訪れるのを待つだけ


 明日もし君が壊れても ここから逃げ出さない
 疲れた体を癒す 君の微笑みよ

 明日もし君が壊れても さまよい続けるだろう.
 愛して初めて知った 失う怖さを

 明日もし君が壊れても
 何も見えなくなっても


安らかな時の中で
僕らは歩き出す
君の幻よ

842 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/07/02(日) 01:21:13 ID:m2wqC3PK
>>841
これ遊戯王のEDだよな。
この曲はマジで名曲だなあ、小学生の時聴いて感動したの覚えてる。

843 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/07/06(木) 02:37:14 ID:???
スレとぜんっぜん関係ないけど、その歌いいよな

844 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/07/10(月) 22:10:20 ID:???
アゲマン

845 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/07/10(月) 22:15:06 ID:???
(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン
(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン
(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン
(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン
(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン
(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン
(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン
(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9m

846 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/07/10(月) 22:18:41 ID:???
(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン
(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン
(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン
(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン
(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン
(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン
(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン(^ω^)9mメーン

847 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/07/14(金) 02:47:19 ID:???
保守

848 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/07/14(金) 03:15:56 ID:???
もう、なにがなんだかw

ttp://anime.miao.us/images/haruhi/misc/060_eva.jpg

849 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/07/14(金) 03:17:10 ID:???
みくるはシンジだろ、と言ってみる

850 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/07/14(金) 03:32:15 ID:???
ここが出所らしいw
http://www.crazyclover.com/gall/pic/haru-eva.jpg

851 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/07/16(日) 22:30:39 ID:???
この手のキャラ置き換えネタには寒気がする。

852 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/07/17(月) 08:59:25 ID:bUpJdN1p
>>851
キャラに思い入れが強すぎると、ツライわよ。

853 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/07/17(月) 10:06:37 ID:???
アスカ「シンジ〜朝ご飯できたわよ〜。○○ちゃん(娘:3歳)パパ呼んできて。」
○○「はぁ〜いママ!バカシンジ〜。朝ご飯だよ〜。」
ちょうど起きてきたシンジ
シンジ「・・・っ!」
アスカ「○○ダメでしょ!パパに向かってバカ何ていったら!」
○○「だってママいつも喧嘩してるとき言ってるよ〜。バカシンジはしつこいとか、バカシンジは用済みとか☆」
アスカ「・・・っ!?!」
シンジ「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」
アスカ「シ、シンジ!?ちょっと!落ち着きなさいよ!そのくらいで発狂してんじゃないわよ!」
シンジ「裏切ったんだ!アスカも○○も父さんと同じに裏切ったんだ!うわぁぁぁぁぁん!」

家を飛び出すシンジ

その後、山を歩き回り、ミリタリーオタクのキャンプでお世話になっているところを
アスカと銀髪夫妻に説得され、連行されるシンジ。




854 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/07/17(月) 22:06:42 ID:???
>>853
○○=レイ

855 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/07/17(月) 23:26:45 ID:???
>>853
GJ!
本当に娘がバカシンジって呼びそうな気もするなw
アスカもその癖はくっつこうが、偶に出そうだし。

856 :デーモン小倉閣下:2006/07/24(月) 07:29:38 ID:???
私もアスカが大好きですよ!!!!ええ蝋人形にしてやりたい!!!!ハハハハハッ!!!!!!!

857 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/07/24(月) 11:34:07 ID:???
↑時田?

858 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/07/25(火) 01:27:02 ID:???
臭さはおんなじ。

859 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/07/30(日) 03:00:47 ID:Sgn0f2tL
.

860 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/07/30(日) 09:33:54 ID:???
>>855
つうかバカシンジはデフォな呼び方じゃないのか。結婚後も

861 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/07/30(日) 23:23:12 ID:???
娘の授業参観に顔を出すシンジ

「ばぁかしんじぃー!」

ものっそい笑顔でぶんぶん手を振る娘に目を細めて手を振って応えるシンジ



あとで話を聞きつけたアスカに、娘もろともめっさ怒られましたとさ

「公私の区別くらいつけなさいよっ!恥ずかしいじゃないの!」
「…アスカがそれを言うわけ?」

パンチパンチキックキックキックキック踵踵はずかし固め

862 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/07/30(日) 23:32:40 ID:???
何気に良い嫁さんになりそうなアスカ。

863 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/07/30(日) 23:40:50 ID:???
『内助の功』という概念を知り、積極的にシンジの昇進を支援するつもりになったのアスカさん


「アスカ、気持ちは嬉しいけど僕の上司を締め上げて脅すのは止めて欲しいな」

864 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/07/30(日) 23:44:49 ID:???
>>861
授業参観がなんで公私混同なのか正直わからん。

865 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/07/31(月) 00:26:27 ID:???
ばぁかしんじぃー!
がじゃないの?

866 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/07/31(月) 00:28:55 ID:???
まぁ、所詮は一発ネタだよな

867 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/07/31(月) 01:34:46 ID:???
>>865
ああ、そういうことか。さんくす。

868 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/07/31(月) 02:10:14 ID:???
公私混同より、場所をわきまえろ!の方がいいかもね。

869 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/07/31(月) 10:25:28 ID:???
娘が中学生のになってからもばかしんじと呼ばれ続けるバカシンジ。

870 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/07/31(月) 10:39:09 ID:???
娘「パパ、パパー、パパ、パパーパァパ〜」
シンジ「火曜サスペンス!?」

871 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/07/31(月) 20:43:35 ID:???
ちょっとおもしろい

872 :味の素:2006/08/04(金) 12:43:13 ID:xyJR+nrK
飲んだら飲んどこ ウコンの力


873 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/04(金) 22:46:08 ID:???
孫娘にもバカシンジと呼ばれます

874 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/05(土) 00:34:03 ID:???
ユイ・キョウコにもバカシンジと呼ばれます。

875 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/05(土) 01:33:20 ID:???
ゲンドウにまでバカシンジと呼ばれます。


自分以外がバカシンジと呼んでるのを聞くと、ちょっと面白くないアスカです。

876 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/05(土) 13:47:21 ID:???
「シンジ、あんたは世界で二番目に賢くなりなさい!一番はアタシがなるから!」
「無茶いうなよな・・・」

877 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/10(木) 21:06:03 ID:???
アスカタンはあはあはあはあ







age

878 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/10(木) 21:29:33 ID:???
萌スレのLAO人が襲来しやがって!

879 :関白宣言:2006/08/11(金) 00:53:50 ID:???
アンタを婿にもらう前に、言っておきたい事があるわ。
かなりきびしい話もするけど、アタシの本音を聴きなさい。

アタシより先に寝てんじゃないわよ、
アタシより後に起きんのも禁止。

ご飯は美味しく作ること、
そしていつも小奇麗でいなさい。
出来る範囲で構わないから、
なんて甘いことは言わないわよ。破ったらコロス。

忘れんじゃないわよ、エヴァで戦うことも出来なくなった人殺しに、
普通の幸せを守れるはずなんてありゃしないってことを。

アンタには、
アンタにしかできない事もあるから、
それ以外は口出ししないで、黙ってアタシについてきなさい。

アンタの親とアタシの親と、どちらも同じだけど、もう忘れましょう。
姑小姑も少し憧れたけど、遅すぎたわね。せめて思い出の中で愛しましょう。

人の陰口言うの禁止。聞くのも禁止。
それからつまんない嫉妬も禁止。
アタシは浮気はしない、たぶんしないと思う、しないんじゃないかな。
ま、ちょっと覚悟はしておいて。アタシがモテるのはアタシのせいじゃないんだし。
でもアンタが浮気したら即コロス。

880 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 00:55:39 ID:???
つ「離婚届」

881 :関白宣言:2006/08/11(金) 00:56:05 ID:???
幸福は二人で育てるもので、どちらかが苦労して
つくろうものではない、はず。…多分。

でもってアンタはアタシの処へ、全部を捨てて来るのだから、
もう帰る場所は無いと思いなさい。
これからアタシがアンタの家よ。


子供が育って年をとって、アタシより先に死んだらコロス。
例えばわずか一日でもいい、アタシを残して逝ったらコロス。

何もいらないから、アタシの手を握って、
涙のしずくを、ふたつ以上こぼして。

アンタのお陰で悪い人生じゃなかったと、アタシが言うから。
必ず言うから。

忘れんじゃないわよ、アタシの愛する男は、愛する男は生涯アンタひとり。
忘れんじゃないわよ、アタシの愛する男は、アタシが殺したいほどに好きな男は、

生涯アンタただひとり。

882 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 01:01:55 ID:???
シンジバージョンは似合わなそうだなw

883 :インターミッション:2006/08/11(金) 01:19:38 ID:???
ミサト「で、その宣言とやらをシンジ君に聞かせるために、
    あんたは婚姻届片手にネルフ中を走り回ってるわけ?」

アスカ「あの馬鹿は人が言った事三秒で忘れやがるんだから、
    最初の躾が肝心なのよっ!」

ミサト「でも流石にいきなり婚姻届って、シンジ君面食らうだけだと思うわよ?」

アスカ「14の時から、もう何年の付き合いになると思ってんのよ!
    もう待つのも限界、頭の天辺から足のつま先まで、アイツの所有権はアタシにあるっつーの!」

ミサト「シンちゃんも若い美空でネルフの誇る爆弾娘を押し付けられちゃって、本当可哀想に…
    あたしがもっと優しくていい子を紹介してあげれば良かったのかなあ」

アスカ「アタシ以上に優しくて可愛くて美人で健気でいい子なんて箱根中探したって他にいやしないわよ!
    つーかシンジの馬鹿はどこ!隠し立てしてるとミサトと言えども容赦しないわよ!?」


ミサト「そのシンちゃんから、手紙を預かってんだけどさ」

アスカ「へ?」

ミサト「見る?」

アスカ「…うん」

884 :関白宣言:2006/08/11(金) 01:22:21 ID:???
アスカと結婚する前に、聞いてもらいたい事があるんだ。
かなりの勢いで聞き流されそうな話もするけど、僕の本音を知っておいて欲しい。

お腹出して寝るのは身体に悪いよ、
出勤の10分前に起きるのも禁止。

ご飯は美味しく作るから、好き嫌いしないで残さず食べて。
アスカはいつも奇麗だけど、お化粧の準備で遅刻するのはやめてね。
出来る範囲で構わないけど、最近冬月先生が本気で怖いんだ。

忘れて欲しくない、エヴァに乗ることのできなくなった君にも、
とびきりの幸せを享受できるとびきりの力があるってことを。

アスカには、
アスカにしかできない事もあるから、
僕はそれ以外は口出ししないで、黙ってアスカについてくよ。

アスカのお母さんと、僕の親と、どちらももう会えないけれど、たまには思い出すようにしよう。
姑小姑も少し憧れたけど、無いものねだりはよくないね。
形の無いお墓でも、せめて時々は御参りに行こう。

ところで、人の陰口言うのは禁止。悪し様に罵倒するのはもっと禁止。
それからつまんない嫉妬も禁止。
僕は浮気はしない、そんなにモテ無い、アスカが疑ってた様なことは全部言いがかりだから。
でも、女の子の友達が遊びにきても、突然襲い掛かったりしないで。アスカの敵じゃないんだし。
だから、アスカも浮気はしないでね。

885 :関白宣言:2006/08/11(金) 01:23:49 ID:???
幸福は二人で育てるもので、どちらかが苦労して
つくろうってものではないはず。多分。

僕はアスカの処へ、全部を捨てて行くよ。
もう帰る場所は無いと思ってる。
これからアスカが僕の家だ。


子供が育って年をとって、僕より先に死んだりしないで。
例えばわずか一日でもいい、絶対に僕より先に死んだりしないで。

何もいらないから、僕の手を握って、
涙のしずくを、ふたつ以上こぼして。

アスカのお陰で悪い人生じゃなかったと、僕が言うから。
必ず言うから。

忘れられそうだから言っておくね。僕の好きな女性は、愛する人は生涯アスカひとり。
やっぱり忘れられそうだからもう一度。僕の愛する人は、あれほど殺したいほどに憎みあったけど、

やっぱり生涯アスカただひとり。

886 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 01:34:38 ID:???
ミサト「勇気が出たらアスカに渡すから、それまで預かってて欲しいって頼まれてたんだけど。
    いまなら渡したって怒られやしないでしょ。んでどうよ。何が書いてあんの?」

アスカ「……」

ミサト「シンちゃん口下手だけど、時々書く手紙は妙に読ませるのよねー。
    で、アスカってば、一体何が書いてあんのよ。あたしにも見せなさいってば」

アスカ「……」

ミサト「アスカ?アスカ?おーい、聞いてるー?ノックしてもしもーし?」


アスカ「うわああああああぁぁぁ。 ・゚・(つД`)・゚・。あああああ〜ん!!」


ミサト「うあぉ!びっくりした!何!何!」


アスカ「うわああああああぁぁぁ。 ・゚・(つД`)・゚・。うぎあおえあかさ〜!!」

ミサト「ちょ、何なのよ一体、少しは持ちつきなさい!はい深呼吸、深呼吸!」

アスカ「…ぅぅぅ…ぅゎぁ…うわああああああぁぁぁ。 ・゚・(つД`)・゚・。うわぁあぁあぁああんあんあ〜ん!!」

ミサト「うるさい!いいから持ちつけー!!」


その後2時間にわたってミサトの執務室からアスカの泣き声が木霊してましたとさ。
シンジとアスカの結婚2週間前の逸話。

887 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 02:32:19 ID:???
こーいうの(・∀・)イイ!!
激しくGJだ!!

888 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 02:39:17 ID:???
これは笑いあり涙ありの見本のようなものですね
すんばらしい

889 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 03:10:54 ID:???
LAS系ネタ投下スレで、(失礼ながら)久々にいいもん見たとオモタ。
GJ!

890 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 03:25:23 ID:???
>>886
このミサトはジョジョ好きということが分かったw

891 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 08:55:27 ID:???
自演乙

キモヲタの妄想は気色悪いよ

892 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 09:57:15 ID:???
>891
m9(^Д^)プギャー!!

893 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 12:17:56 ID:???
・・・・・いい

894 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 22:21:45 ID:???
アスカ「ねえねえカヲル〜、セックスしようよ〜、いいでしょ〜?お願〜い」

895 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 22:24:48 ID:???
カヲル「またかい?しょうがないなぁ、じゃあ入れるよ?」

アスカ「あ、待って、その前にキスして…」

チュッ♪

896 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 22:27:24 ID:???
アスカ「ハアハアハア…カヲル、カヲルっ、カヲル〜っ、イック〜〜〜っ!」

ビクビクビクッ

アスカ「最高よカヲル、明日もまたしてね♪」

897 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 22:28:09 ID:???
ひどい自演を見た

898 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 22:44:13 ID:???
三ヶ月後

アスカ「あ、あのねカヲル…」
カヲル「なんだい?アスカ」
アスカ「今日ね、病院に行ったんだけどね」
カヲル「えっ?どこか調子がわるいのかい?大丈夫?」
アスカ「う、うん。でね、カヲル、落ち着いて聞いて…私ね…その………………出来ちゃったみたいなの…」
カヲル「えっ?!」
アスカ「三ヶ月目よ…」
カヲル「そ…そうか…そうか…」
アスカ「どうしよっか…?」
カヲル「これでずっと言いたかったことが言える…」
アスカ「えっ…?」
カヲル「アスカ…結婚しよう…」
アスカ「本当?じょうだんじゃないわよね…?」
カヲル「はい、指輪、受け取ってくれるかな…?」
アスカ「グスン…バカカヲル………でも嬉しい…これからも…末長くよろしくね…」
カヲル「じゃあ、決まりだね。みんなに知らせようか…」
アスカ「うん…」

こうしてカヲルとアスカの夫婦生活が始まった

899 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 22:56:47 ID:???
アスカ「結婚式、楽しみね…」

カヲル「うん」

アスカ「眠れないわ…」

カヲル「それは体に毒だよ、ちゃんとおやすみ、チュッ」

アスカ「えへへ、ぐっすり眠れそう…おやすみカヲル…」

カヲル「うんおやすみ」

900 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 22:59:17 ID:???
アスカ「カヲル大好き」

901 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 23:00:51 ID:???
アスカ「カヲルとセックスしたいよ〜」

902 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 23:02:00 ID:???
バカカヲルはバカヲルでよくね?

903 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 23:04:50 ID:???
アスカ「カヲル、カヲル、カヲル…グチュグチュグチュ…」

904 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 23:06:50 ID:???
アスカ「あんっ…私カヲルじゃないとイけなくなっちゃったみたい…」


アスカ「あ〜ん、カヲル〜ん、抱いてぇ〜」

905 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 23:11:57 ID:???
シンジ「アスカぁ〜ぼくを捨てないで〜」

アスカ「ねえカヲル、助けてよ、なんか気持ち悪いストーカーみたいのがついてくるよ…?」

カヲル「大丈夫だよアスカ、手は打ってあるから」



レイ「碇くん結婚しよ」

シンジ「やったあ、よろこんで〜」


カヲル「さ、邪魔者は消えたよアスカ、続きをしようか」

アスカ「さっすがカヲルね!惚れなおしたわ…愛してるわ…」

906 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 23:13:01 ID:???
アスカ「あ〜ん、カヲルとセックスしたぁい〜」

907 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 23:14:56 ID:???
アスカ「あ〜ん、カヲルとセックスしたぁい〜」

908 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 23:16:38 ID:???
アスカ「あ〜ん、カヲルとセックスしたぁい〜」

909 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 23:17:59 ID:???
アスカ「あ〜ん、カヲルとセックスしたぁい〜」

910 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 23:21:11 ID:???
アスカ「あ〜ん、カヲルとセックスしたぁい〜」

911 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 23:23:44 ID:???
アスカ「あ〜ん、カヲルとセックスしたぁい〜」

912 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 23:27:59 ID:???
アスカ「あ〜ん、カヲルとセックスしたぁい〜」

913 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 23:31:04 ID:???
アスカ「あんあん、カヲル〜もっと突いてぇ〜」

914 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 23:33:38 ID:???
アスカ「あんあん、カヲル〜もっと突いてぇ〜」

915 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 23:34:25 ID:???
暇だな・・・・・

916 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 23:34:51 ID:???
カヲルとはないだろうな・・・

917 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 23:35:32 ID:???
アスカ「あんあん、カヲル〜もっと突いてぇ〜」

918 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 23:37:07 ID:???
アスカ「あんあん、カヲル〜もっと突いてぇ〜」

919 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 23:37:54 ID:???
アスカ「シンジ・・・キスして・・・」

920 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 23:38:44 ID:???
アスカ「あんあん、カヲル〜もっと突いてぇ〜」

921 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 23:47:18 ID:???
アスカ「あんあん、カヲル〜もっと突いてぇ〜」

922 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 23:47:59 ID:???
カヲルは勘弁

923 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 23:51:14 ID:???
カヲル「しょうがないなぁ、可愛い仔猫ちゃん…チュッ」

アスカ「あ〜ん、もう駄目ぇ〜キスだけでイっちゃいそう、カヲル大好き」

924 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 23:54:39 ID:???
シンジ「アスカより綾波の方がいいよ!勝手にアスカとくっつけるなよキモヲタ!」

アスカ「私はシンジみたいな女々しいやつは大嫌いなの!でもカヲルはイケメンだし付き合ってることは私の自慢よ!」


カヲル「そうゆうことだから君達、僕達の邪魔をしないでくれよ」

925 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 23:56:47 ID:???
アスカ「さ、続きよカヲル、抱いてちょうだい」

カヲル「フフッ、アスカは甘えんぼうだな、それ!ヌプッ」

アスカ「あ〜んっ、最高」

926 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/11(金) 23:58:52 ID:???
アスカ「さ、続きよカヲル、抱いてちょうだい」

カヲル「フフッ、アスカは甘えんぼうだな、それ!ヌプッ」

アスカ「あ〜んっ、最高」

927 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/12(土) 00:00:47 ID:???
アスカ「さ、続きよカヲル、抱いてちょうだい」

カヲル「フフッ、アスカは甘えんぼうだな、それ!ヌプッ」

アスカ「あ〜んっ、最高」

928 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/12(土) 00:03:40 ID:???
アスカ「さ、続きよカヲル、抱いてちょうだい」

カヲル「フフッ、アスカは甘えんぼうだな、それ!ヌプッ」

アスカ「あ〜んっ、最高」

929 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/12(土) 00:04:59 ID:???
アスカ「さ、続きよカヲル、抱いてちょうだい」

カヲル「フフッ、アスカは甘えんぼうだな、それ!ヌプッ」

アスカ「あ〜んっ、最高」

930 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/12(土) 00:08:06 ID:???
アスカ「さ、続きよカヲル、抱いてちょうだい」

カヲル「フフッ、アスカは甘えんぼうだな、それ!ヌプッ」

アスカ「あ〜んっ、最高」

931 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/12(土) 00:12:43 ID:???
アスカ「さ、続きよカヲル、抱いてちょうだい」

カヲル「フフッ、アスカは甘えんぼうだな、それ!ヌプッ」

アスカ「あ〜んっ、最高」

932 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/12(土) 00:15:42 ID:???
アスカ「さ、続きよカヲル、抱いてちょうだい」

カヲル「フフッ、アスカは甘えんぼうだな、それ!ヌプッ」

アスカ「あ〜んっ、最高」

933 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/12(土) 00:20:46 ID:???
アスカ「あんあん、カヲル〜もっと突いてぇ〜」

カヲル「気持ちいい?気持ちいい?」





アスカ「あ〜ん、気持ちいいぃ〜♪」

934 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/12(土) 00:32:50 ID:???
アスカ「あんあん、カヲル〜もっと突いてぇ〜」

カヲル「気持ちいい?気持ちいい?」





アスカ「あ〜ん、気持ちいいぃ〜♪」

935 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/12(土) 00:36:14 ID:???
アスカ「あんあん、カヲル〜もっと突いてぇ〜」

カヲル「気持ちいい?気持ちいい?」





アスカ「あ〜ん、気持ちいいぃ〜♪」

936 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/12(土) 00:42:18 ID:???
アスカ「あんあん、カヲル〜もっと突いてぇ〜」

カヲル「気持ちいい?気持ちいい?」





アスカ「あ〜ん、気持ちいいぃ〜♪」

937 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/12(土) 00:45:34 ID:???
アスカ「あんあん、カヲル〜もっと突いてぇ〜」

カヲル「気持ちいい?気持ちいい?」





アスカ「あ〜ん、気持ちいいぃ〜♪」

938 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/12(土) 00:46:48 ID:???
アスカ「あんあん、カヲル〜もっと突いてぇ〜」

カヲル「気持ちいい?気持ちいい?」





アスカ「あ〜ん、気持ちいいぃ〜♪」

939 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/12(土) 00:52:03 ID:???
アスカ「あんあん、カヲル〜もっと突いてぇ〜」

カヲル「気持ちいい?気持ちいい?」





アスカ「あ〜ん、気持ちいいぃ〜♪」

940 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/12(土) 00:55:06 ID:???
アスカ「あんあん、カヲル〜もっと突いてぇ〜」

カヲル「気持ちいい?気持ちいい?」





アスカ「あ〜ん、気持ちいいぃ〜♪」

941 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/12(土) 01:02:11 ID:???
アスカ「あんあん、カヲル〜もっと突いてぇ〜」

カヲル「気持ちいい?気持ちいい?」





アスカ「あ〜ん、気持ちいいぃ〜♪」

942 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/12(土) 01:30:18 ID:???
キショ

943 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/12(土) 02:02:27 ID:???
アスカ「あんあん、カヲル〜もっと突いてぇ〜」

カヲル「うっ!出る!」


ぴゅっ

アスカ「あ〜ん、カヲルの種が入ってくるぅ〜」

944 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/12(土) 02:10:56 ID:???
執拗だなw

945 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/12(土) 02:15:30 ID:???
( ^ω^)おっ

946 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/12(土) 02:18:12 ID:???
アスカ「あんあん、カヲル〜もっと突いてぇ〜」
アスカ「あんあん、カヲル〜もっと突いてぇ〜」
アスカ「あんあん、カヲル〜もっと突いてぇ〜」
アスカ「あんあん、カヲル〜もっと突いてぇ〜」

947 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/12(土) 02:26:03 ID:???
お茶ドゾー

つ旦



948 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/12(土) 02:28:14 ID:???
この厨房の子が関白宣言の元ネタ知らないとかだったらそれなりに愉快なんだが

949 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/12(土) 03:07:40 ID:???
NTR的にも無価値だな>上の電波

950 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/12(土) 03:28:45 ID:???
あかあかあ

951 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/12(土) 03:38:58 ID:???
    _,,_,,,,,
      ,,r '";;iiiiiiiiiiiiiiiiiii;;`i;,,、
     /::::;;;;;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;;::`;,、
    /::;;;;;;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;:::::\
    l:;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:r、
    'liiiiiiiiiiii/iiiiiiトiiiiiiiiiiiiハiiiiiiiiiiiiiiiハヽ  やろうよアスカ?ねぇエッチなこと
    ,-、iiii/liトハiiハiii/ lハliリiiiiiiil"`' 
     〈 `'jV  .____,,,i,,__ii   _,,,iiトiiiハ/  
    ヽ、_ '" r-ョァー   "ya-//"     
       ヽ  ゛~`   '、 "~'/''"       
      _r-|ヽ、  _  _'" , '
  _,./'/ ii  ` 、  ' , rt,_
'"_,,  / l"    `''";l、ヽ, "'  ,
    /  `,       `〉 i、   ` ,、
   /i   i,ー-、  _,,r`i  ヽ,    \、
   /    ,_ヽー-- -ー''l   ヽ     'i,

952 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/12(土) 03:56:41 ID:???
しんじきんもー


アスカ最高


萌えオタは神


非萌えは糞


いやなら萌えオタをなめるな

953 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/12(土) 04:02:44 ID:???
カヲルって真性ホモじゃなかったけ?

954 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/12(土) 04:08:35 ID:???
そのカヲルにシンジは顔を赤くしてたんですよー

955 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/12(土) 04:10:04 ID:???
二人はガチホモ

毎晩パコパコやり狂ってます

アスカがそれを見て爆笑するのです

956 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/12(土) 04:27:42 ID:???
    _,,_,,,,,
      ,,r '";;iiiiiiiiiiiiiiiiiii;;`i;,,、
     /::::;;;;;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;;::`;,、
    /::;;;;;;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;:::::\
    l:;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:r、
    'liiiiiiiiiiii/iiiiiiトiiiiiiiiiiiiハiiiiiiiiiiiiiiiハヽ  やろうよ?ねぇエッチなこと
    ,-、iiii/liトハiiハiii/ lハliリiiiiiiil"`' 
     〈 `'jV  .____,,,i,,__ii   _,,,iiトiiiハ/  
    ヽ、_ '" r-ョァー   "ya-//"     
       ヽ  ゛~`   '、 "~'/''"       
      _r-|ヽ、  _  _'" , '
  _,./'/ ii  ` 、  ' , rt,_
'"_,,  / l"    `''";l、ヽ, "'  ,
    /  `,       `〉 i、   ` ,、
   /i   i,ー-、  _,,r`i  ヽ,    \、
   /    ,_ヽー-- -ー''l   ヽ     'i,

957 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/12(土) 06:45:05 ID:???
>>956
          -ー―ー-ー'へーー,┐) )
         ,,..>           ''゙lノノノi
       ,r'"   ,z-''' /        ,,ト、 K
      ,r'″::Z;;/  /    ..:::/ .:  ::ヽy ゙ミ,,ヽ
     /Z∠゙//...::::/″__..::::::://..::: ::::::...:ヽ  N
 __∠"///7/ ....:/:/7__,,.ニ-==7:::::..::::.;;;ハ;;::::l::::::゙l,
   ,l ,,//,/::::::....::/// x'''"V::::リ/>"/リ/:::イ/-リ、li::::::::::':,
  /,:i'//i/:::::///゙ !″     ̄ 7/::∠/K::エ_'yl::l::::::ハ
  {:::::;,i///::::iK::〈:::::.......      //  7/゙ {:::リ::::::ハl
  l/l::i/::::i:::/:<:::li、::::::::::::::::::.   ー―--_,,.  l:::::::/l/    じゃあシンジ君、服脱いで
   l:::::::::r'Kヽy゙l::::::::::::::::::::::::          j:::l:/
  ム::::'《;'v,└i,::::::::::::::::::::::::::::        /ヘl/
    フ::::~`::=、-rへ::::::::::::::::::::::      /
    li::::::::::::::::::ヘ::::::ヽ:::::::::::::::::::...    /
    l,i:::::::::::::::::ト:::::::::::::::::::::::::::::::::::... /
     l:::::/!,il,i,レl::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄
     l/ l/ llヘ:l::::::::::::::::::::::::::::::/゙'l
          l::::::::::::::::::::::::::/. l
          .l::::::::    r'"   l
           l::::::   :::::_____,,,,,l,,,,........,,__
           l:: _,,zー''"         ,l
       ..r''''",,レ'"        __,.,::....,,,,,〈
     _,.-'':::::r‐、  .......:::::  ,'" ̄二ーー''''l,______
   <"_::::::::::::l : :ヽ:::::::   ,.イ            ⌒`ヽ、

958 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/12(土) 22:35:03 ID:???
ホモですか

959 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/12(土) 23:23:09 ID:???
アスカ「あんあん、カヲル〜もっと突いてぇ〜」

カヲル「うっ!出る!」


ぴゅっ

アスカ「あ〜ん、カヲルの種が入ってくるぅ〜」

960 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/12(土) 23:27:21 ID:???
>>959
えろく書けないならやめれば。へたすぎ。

961 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/13(日) 00:09:14 ID:???
アスカ「あんあん、カヲル〜もっと突いてぇ〜」

カヲル「気持ちいい?気持ちいい?」





アスカ「あ〜ん、気持ちいいぃ〜♪」

962 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/13(日) 00:41:34 ID:???
>>891の粘着連投が見られるスレはここですか?

963 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/13(日) 01:29:44 ID:???
もうすぐ埋まりそうだな。
頑張れ。

964 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/13(日) 17:58:09 ID:???
>>894-961
痛すぎて萎える。文章の中身じゃなくて、書いた奴が哀れで。

965 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/13(日) 18:23:50 ID:???
削除依頼出てるけど、その前に埋まっちゃうね、
程度の低さを●持ちに晒しつづけるがいいw

966 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/13(日) 18:51:51 ID:???
あと35だ。
なんとか埋めよう。

アスカ「カヲル〜♪もっと、もっと激しく〜〜〜♪」

967 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/13(日) 19:30:11 ID:???
アク禁になるんじゃね?↑

968 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/13(日) 20:21:48 ID:???
他でやってなきゃ悪金にゃあならんだろうが、
連休で本業が暇になったのか、規制人芋掘りやってたね。

969 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/13(日) 21:19:12 ID:???
最後に職人さんに会いたいなぁ
次のスレは立てるの?

970 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/14(月) 00:18:52 ID:???
上にある関白宣言みたいに
アスカがシンジに色々な条件つきつけて結婚するって小説を
以前どこかで読んだが思い出せない

971 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/14(月) 00:40:26 ID:???
1.浮気厳禁

972 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/14(月) 01:56:44 ID:???
2.はんばーぐは最低週一回

973 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/14(月) 02:02:07 ID:???
>>970
君のサイト内じゃないの?

974 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/14(月) 15:24:09 ID:???
「偽装結婚」とか。あれは通してみたらクソだったけど。

975 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/14(月) 17:31:41 ID:???
3.一日三発

976 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/14(月) 23:39:21 ID:???
4.朝起きた時一人にしないこと

977 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/16(水) 19:44:58 ID:???
5.先にいってはいけない

978 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/16(水) 19:54:05 ID:???
6.後にいってもいけない

979 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/16(水) 20:02:52 ID:???
一緒にイこうということっすねΣ(゜∀゜*)ムハツムハツ

980 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/17(木) 20:56:36 ID:???
先に達したら死

981 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/18(金) 06:06:32 ID:???
次スレは

982 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/18(金) 08:17:39 ID:???
シンジとアスカの夫婦生活 3日目【倦怠期】
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/eva/1155856539/

983 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/18(金) 20:37:17 ID:???
で うめ

984 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/18(金) 20:46:25 ID:???
たて を

985 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/18(金) 22:14:09 ID:???
裸エプロンで誘惑を目論むアスカさん

「どう、シンジ?」
「新しいエプロン?いいね、似合うよ。あ、今日のお昼は何作ろうか?」
「お昼って・・・アタシのこの姿を見てムラムラしないの?」
「ムラムラって言われてもなぁ。アスカったら普段からタオル一丁とかパンツ一丁じゃないか」

無反応のシンジにプライドを傷つけられるアスカさん
何とか誘惑を成功させようと


986 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/18(金) 22:26:01 ID:???
逆にタートルネックのセーターにロングスカートその下にスパッツ

987 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/18(金) 23:23:36 ID:???

どんな格好をしても無反応なシンジ。これにはさすがのアスカ様もヘコんだ。
アタシって魅力ないのかな…。

しかし、落ち込んで部屋の隅っこで膝をかかえて涙をこらえつつ泣いている
アスカ様の姿に、普段ならぬ魅力を感じて興奮する変態シンジきゅん…。

988 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/19(土) 20:40:16 ID:???
「いやらしい格好をしたって、そんなの本当のアスカじゃない。
僕が好きなのは活発で元気で優しい照れやさんな、いつものアスカだよ」

そう言って涙目のアスカさんを抱きしめるシンジきゅん

989 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/20(日) 18:25:54 ID:???
「ありがとう、ケンスケ……」
ビクッ、とシンジの身体が硬直する。
シンジの反応でようやくアスカも自分の失言に気付く。
「あ、あの、違うの……ちが…」


990 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/20(日) 23:12:16 ID:???
「最近シンジが構ってくれないから、2バカに相談して・・・『こうすればシンジが優しくしてくれる』、てメガネにアドバイス貰ったの。
 思ってた展開とはちょっと違ったけど・・・」
よりによってバカにしてる二人に相談したことをバラしてしまって、照れるアスカさん。
その頭を撫でてあげるシンジ君。

実はそこまで読みきっていた某ケンスケ。

991 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/21(月) 00:00:13 ID:???
とっさの時の言い訳までアスカに教えていた。
アスカはその時のケンスケの台詞を思い出す。
「シンジは馬鹿だから、こう言っておけば信じるさ」

アホ面してアスカの頭を撫でているシンジを前にして、アスカは笑いを堪えるのに苦労していた。
ホント、シンジって馬鹿なヤツよね。
心の中でだけ嘲っておく。今はまだケンスケとの関係がバレるのは拙いから。

992 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/21(月) 00:09:40 ID:???
↑必死すぎ

993 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/21(月) 00:10:39 ID:???
どっちもがんがれ
でも次スレで引き分け再試合はなしな

994 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/21(月) 00:14:41 ID:???
荒らしがガンバってどーすんだよw

995 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/21(月) 00:16:15 ID:???
そのうちアク金にできる

996 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/21(月) 00:24:49 ID:???


997 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/21(月) 00:25:57 ID:???
>>991
こういう荒らしってなんか自分の人生に不満でもあるんだろうか?

998 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/21(月) 01:37:05 ID:???
荒らしと決め付けてるようだが、
幸せな夫婦生活でなくてもいいんじゃないの?
どういう基準で荒らし認定してるんだろ。

999 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/21(月) 03:11:14 ID:???
空気読めない度。

1000 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/08/21(月) 08:03:46 ID:???
空気読めない1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

304 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)