5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もしゲンドウがずっと居眠りしてたら

1 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/10/21(土) 23:07:54 ID:???
冬月「15年ぶりだね。」
ゲンドウ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
冬月「・・・・・・・・碇。」
ゲンドウ「えっ?」
冬月「・・・・・15年ぶりだね・・・・・」
ゲンドウ「えっ、ああ、何が?」
冬月「(また居眠りか・・・)」

2 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/10/21(土) 23:09:50 ID:???
2だったらチャーシュー麺

3 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/10/21(土) 23:10:48 ID:???
3だったらフカヒレ麺

4 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/10/21(土) 23:14:42 ID:???
ゲンドウ「・・・・・すやすや・・・」
シンジ「父さん!僕を出撃させてください!アスカを助けるくらいなら出来ます!」
ゲンドウ「ん?ぁあ・・・何だ?」
シンジ「だから僕を出させてください!」
ゲンドウ「好きにしろ。・・・・・・・・・・すやすや・・・・」



5 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/10/21(土) 23:26:21 ID:???
ゲンドウ「寝るなら早く寝ろ。でなければ帰れ」
シンジ「…父さんが何を言ってるのかわからないよ…」

6 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/10/21(土) 23:32:17 ID:i0joMNsM
シンジ「父さん、今日は何の日か知ってる?」
ゲンドウ「…スヤスヤ…」
シンジ「今日は母さんの命日だよ…」

7 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/10/21(土) 23:37:00 ID:???
自衛官「碇君、我々の所有兵器では目標に対し、有効な手段がない
事は認めよう…。だが君なら勝てるのかね。」
ゲンドウ「ンガッ、ご、ご心配なく・・・あと5分で起きます・・・」
自衛官「こ、こんな奴に指揮権が渡せるか!!」 

8 :NHK ◆usL.SAffR. :2006/10/21(土) 23:44:47 ID:???
マヤ「零号機侵蝕されていきますっ!!」

ゲンドウ「…ムニャムニャ。零号機左腕部を切断…ムニャ。」
マヤ「しかしっ神経接続を解除しないと!?」
ゲンドウ「…ムニャムニャ、構わん切断ムニャ。」


冬月「…おい碇、いいのか?」
ゲンドウ「あ…えっ?なにっ?」
冬月「だから、本当に左腕部切断でいいのか?」
ゲンドウ「な、なに言ってんの!?そんなの駄目だって!!」

冬月「寝てたな…」

9 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/10/22(日) 00:00:33 ID:???
シンジ「そこにいるんだろ父さん!?何とか言ってよ!答えてよ!!」
碇「ムニャ…現時刻を持って初号機を破棄。目標を第14使徒と識別するムニャムニャ」
青葉・日向・マヤ「はぁっ???」

マヤ「しっ、司令…本気ですか?シンジ君が死んじゃいますよ!!」
ゲンドウ「子供の駄々に付き合ってる暇はムニャ・・・ない…」
冬月「おい碇、まずいんじゃないのか?」
ゲンドウ「んっ…?」

ゲンドウ「…なんでシンジが怒ってるんだ?」
青葉「しっ、司令…意識を回復…」
日向「こりゃあさっきのダミープラグも寝ぼけて指示を出したな…」

10 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/10/22(日) 01:49:54 ID:hKGYsiUS
ゲンドウ「グゥーグゥー……起動開始…ムニャムニャ」
リツコ「主電源全回路接続!」
マヤ「可動電圧 臨界点まで0.3……0.2……突破!!!!」
   起動システム第2段階へ移行!!」
シゲル「パイロット接合に入ります、………接合開始!!」
マヤ「絶対境界線まで後・・0.9・・・・・0.5・・・・0.2・・パルス逆流!!!!」
ゲンドウ「グゥーグゥー」
零号機「ぬごぁぁああ!!!!」
ゲンドウ「うおっ!!……なっ何だ!何だ!?どうした!!」
シゲル「第三ステージで異常発生!拒絶が始まってます!」
マヤ「零号機制御不能!」
ゲンドウ「何!!どうして私が指示を出す前に勝手に起動したのだ!」
リツコ「司令どうしたんですか!?いったい何を!?」
ゲンドウ「ちょっと待て勝手なことをするな!使徒を止めろ!あ、いや零号機をとめろ!
     レイを出して止めさせろ!」
リツコ「今乗ってるのが彼女です!」


11 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/10/22(日) 01:53:22 ID:hKGYsiUS
ゲンドウ「ええい!ならば冬月先生でもいいから早く止めさせろ!
     このままでは冬月先生が危ない!」
リツコ「えっ!?」
冬月「碇、私はここだ」
リツコ「実験中止!予備電源に切り替わります!」
ゲンドウ「おい私を置いてきぼりにするな!」
冬月「また寝ぼけているのか碇は…」
ガシャーン!!
ゲンドウ「冬月先生!!」
冬月「お〜い碇、後ろ!後ろ!」
リツコ「危険です下がってください!!!」
リツコ「特殊ベイクライト急いで!!」
まや「5…4…3…2…1!プラグ射出!!」
レイのエントリープラグに近づく司令
ゲンドウ「冬月先生大丈夫ですか!」
冬月「碇、君の頭の方こそ大丈夫なのかね?」
ゲンドウ「!?レイじゃないかお前なぜこんなところに」
レイ「……(碇司令、また寝ぼけているのね)」
冬月「また我々は碇の茶番につき合わされたようだ」
リツコ「そのようですね」


12 :NHK ◆usL.SAffR. :2006/10/22(日) 03:06:23 ID:???
ゲンドウ「冬月俺と一緒に…人類の新たなムニャ…歴史…をムニャムニャ…作…。

(-ω-)zzz…」


冬月「寝ちゃった…」

13 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/10/22(日) 03:43:29 ID:???
もはや病気だww

14 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/10/22(日) 04:23:15 ID:???
可愛い親父だな

15 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/10/22(日) 09:30:09 ID:???
何だかゲンドウに萌えてしまった

16 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/10/22(日) 14:48:21 ID:???
「問題ない」を言ってるシーンは間違いなく寝てる

17 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/10/22(日) 14:50:32 ID:???
ミサト「司令!シンジ君を連れてきました」
ゲンドウ「すやすや・・・・むにゃむにゃ・・・・」
ミサト「司令!息子さんですよ!」
ゲンドウ「んん?・・・あぁ・・何だ?」
ミサト「サードチルドレン碇シンジ君を連れてきました」
ゲンドウ「んー・・・・何のようだ?」
シンジ「父さんが僕を呼んだんでしょ!何なんだよ!」
ゲンドウ「すまん。冬月水を一杯くれ。頭がボーっとする・・・」

18 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/10/23(月) 15:35:45 ID:???
ゲンドウ「久しぶりだな、シンジ」
シンジ「父さん!!」
ゲンドウ「フ…出撃…」
ミサト「出撃?パイロットがいないわよ!?」
リツコ「また寝ぼけてるのよ」
ミサト「なぁんだ」
ゲンドウ「いや、今は起きてるよ。マジだよマジ」
リツコ「司令、ゆっくりお休みください」
ゲンドウ「そんなこと言われると…本当に眠くなってきちゃった…フワァ
…もうどうでもいいや…お休み…Zzz…」

終劇


19 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/10/23(月) 23:17:30 ID:???
委員 「しかし、碇君。ネルフとエヴァ、もう少し上手く使えんのかね。」
委員 「零号機に引きつづき、君らが初陣で壊した初号機の修理代、国が一つ傾くよ。」
委員 「聞けば、あのオモチャは君の息子に与えたそうではないか。」
委員 「ヒト、時間、そして金、親子揃っていくら使ったら気が済むのかね。」
委員 「それに君の仕事はこれだけではあるまい。『人類補完計画』、これこそが君の急務だ。」
委員 「さよう、その計画こそが、この絶望的状況下における唯一の希望なのだ、我々のね。」
キール 「いずれにせよ、使徒再来による計画スケジュールの遅延は認められん。
予算については一考しよう。」
委員 「では、後は委員会の仕事だ」
委員 「碇君、御苦労だったな」
キール 「碇、後戻りは出きんぞ」

  ブウゥゥン…(消える委員たち)

ゲンドウ 「…ハッ!!やべ、ずっと寝てた!やっべー、会議の内容まるでわからねえ!」


20 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/10/23(月) 23:29:59 ID:???
「ねむいな」
「ああ」

21 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/10/24(火) 01:12:03 ID:???
ピピピ ピピピ ピピピ ピピピ(アラーム音)
「時間だ 先に寝る」

22 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/10/24(火) 03:56:50 ID:???
ゲンドウ「……ん?…そういや俺エヴァに食われたのか……むにゃむにゃ」

23 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/10/24(火) 04:48:40 ID:IvWRzfYm
ゲンドウ「スヤスヤ…」

ミサト「まさか、加粒子砲!?だめっよけてシンジ君!!」

シンジ「うわあああぁぁっ!!!」

ゲンドウ「うーん…よく寝たぁ。
って…やられとるぅっ!?」

24 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/10/24(火) 07:06:10 ID:???
シンジ「あ、もしもし。碇シンジです。
碇司令をお願いします・・・(ドキドキ)」


  待つこと30分。


シンジ「あの・・・すいません、やっぱりいいです・・・」
ガチャッ ピピー ピピー ピピー


ゲンドウ「何?シンジから電話があったのか?
何故起こさなかった?
え?・・・起きなかったのか?」

25 ::2006/10/24(火) 20:14:10 ID:705KAFK6
冬   ぬるいな・・・



g   むにゃむにゃゴックンむにゃむにゃ

26 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/10/24(火) 20:49:33 ID:???
かわいいな

27 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/10/24(火) 22:16:49 ID:???
ゲンドウ「冬月先生、後を頼みます」
冬月「ああ、ユイ君によろしく・・・って、おいっ、碇!!」
ゲンドウ「ぐーっ・・・すやすや・・・」


 その頃ターミナルドグマ


レイ「・・・・・・・・・・・・・・・遅い・・・」

リツコ「・・・・・・・・・・・・・・・遅い・・・」


ゲンドウ「・・・ようやく逢えたな、ユイ・・・むにゃむにゃ・・・」

終劇


28 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/10/24(火) 23:48:38 ID:???
「唐揚げの凍結を解除・・・じゃなかった。
初号機の凍結を解除。出撃だ。」

29 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/10/27(金) 00:02:26 ID:???
ミサト「ごめんなさい。私、あなたに大事なことを伝えなければいけなかったの。
参号機のパイロットは・・・フォースチルドレンは・・・シンジ君?シンジ君!?」



シンジ「すぴーーーーーーー・・・・・・・・・・・・・・・・・・」



やはり親子

30 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/10/27(金) 00:15:16 ID:???
ゲンドウ「レイ…ムニャムニャ…ドグマにムニャムニャ降ムニャりて…槍ムニャムニャ…をムニャ使ムニャムニャ…え。」

レイ「誰か…翻訳して」

31 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/02(木) 15:46:21 ID:???
起きろー

32 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/10(金) 16:55:25 ID:???
最終話にて
アスカ「気持ち悪い」
シンジ「……」(ぎりぎりぎり)首を絞める
うろうろした後ネルフ本部の跡地で残った椅子に座って寝ているゲンドウ発見
シンジ「父さん起きてよ、ねえ!ねえったら!…起きろ!!!」
ゲンドウ「うお!何だこの有様は…たしか最後に起きてたのがシンジが初号機に初めて
     乗った頃?私が寝ている間に…思い出せんなあ…」
シンジ「……」(ぎりぎりぎり)首を絞める

33 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/10(金) 17:01:40 ID:???
  ノ     ∧     /) ∧
  彡  ノW \从/V  W \   ミ
  (  ノ        |      ノ \)
  ∩V      、、 |       >V7
  (eLL/ ̄ ̄\/  L/ ̄ ̄\┘/3)
  (┗(      )⌒(      )┛/
   ~| \__/ |  \__/ |~     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    爻     < |  ;     爻    < ZZZ
    ~爻     \_/  _, 爻~      \______
     ~爻__/⌒ ̄ ̄ ̄~~ヽ_ 爻~
     /    ー ̄ ̄\_ ̄\
  _一‘     < ̄ ̄\\\J
<\       ー ̄ ̄ヽ_ヽJ   ̄\_
  \     _ニニニヽ )       ~\
   \  _/⌒|\ ヽ_~~ ~⌒\_
  __/~    V \_|     ~\_


34 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/10(金) 17:03:10 ID:jSdFXnZx
  ノ     ∧     /) ∧
  彡  ノW \从/V  W \   ミ
  (  ノ        |      ノ \)
  ∩V      、、 |       >V7
  (eLL/ ̄ ̄\/  L/ ̄ ̄\┘/3)
  (┗(  ・   )⌒(  ・   )┛/
   ~| \__/ |  \__/ |~     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    爻     < |  ;     爻    < え?何?
    ~爻     \_/  _, 爻~      \______
     ~爻__/⌒ ̄ ̄ ̄~~ヽ_ 爻~
     /    ー ̄ ̄\_ ̄\
  _一‘     < ̄ ̄\\\J
<\       ー ̄ ̄ヽ_ヽJ   ̄\_
  \     _ニニニヽ )       ~\
   \  _/⌒|\ ヽ_~~ ~⌒\_
  __/~    V \_|     ~\_


35 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/10(金) 18:14:24 ID:???
シンジ「ねぇ起きてよ」
ゲンドウ「・・・・・・・」
シンジ「クラスのみんなもいなくなっちゃったんだ。カヲルくんにももう会えないんだ」
ゲンドウ「・・・・・・・」
シンジ「ミサトさんもリツコさんも怖いんだ。綾波も怖いんだ」
ゲンドウ「・・・・・・・」
シンジ「ねぇだから早く起きてよ、いつもみたいに僕に冷たくしてよ!ねぇ!」

バサッ

シンジ「!!!」

36 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/10(金) 18:26:06 ID:???
親父で抜くのかw

37 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/10(金) 19:32:09 ID:???
「ハァハァ…ウッ。返り血が…」

38 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/10(金) 19:39:10 ID:???
冬月「碇もそんな年頃か・・・
   リツコ君、赤飯炊いてくれ」

39 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/11(土) 02:06:09 ID:???
冬月「酔って道端で寝るとは、意外とおっちょこちょいな人間だな」
ゲンドウ「気づいたら警察にお世話になっていましてね。
      眠気をこらえるのは苦手ですが、外で寝るのは慣れています。」
冬月「まあ、私には関係のないことだ。」
ゲンドウ「冬月先生、どうやら・・・貴方は・・・ぐぅ・・・」

そう、彼の第一印象は寝顔の可愛い奴だった。

40 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/11(土) 11:36:19 ID:4BeDqrL4

ア ッ ー !

41 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/11(土) 15:12:42 ID:???
>>39
ワロス

42 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/11(土) 22:56:20 ID:???
ゲンドウ「眠い…」

シンジ「眠い…」

43 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/16(木) 03:18:26 ID:???
>>35
チョw
予想外www

44 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/18(土) 19:56:09 ID:???
15日ぶりだね

45 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/19(日) 04:07:43 ID:???
ゲンドウ「この時間帯はおめめぱっちりだぜ」

46 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/19(日) 04:12:22 ID:j6sBmT6W
ゲンドウ「コーヒー飲んだ、から…眠く…ない…よ…スピー。」

47 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/19(日) 09:35:19 ID:???
スピーだって・・・かわゆい( Д ) ゜゜

48 :NHK ◆usL.SAffR. :2006/11/19(日) 18:23:57 ID:j6sBmT6W
そうか?

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)