5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

シンジ君に淫らな悪戯しよっか? A

1 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/08(水) 06:18:33 ID:???
ここは碇シンジ君にいろんな人達がいろんな悪戯をしちゃうスレです
エロネタ、FF投下等、シンジきゅんにエッチな愛を捧げましょう

前スレ
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/eva/1160412287/

2 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/08(水) 06:21:02 ID:???
前スレのFF

※本郷(陵辱?)編

出来心で万引きをしていたシンジを補導した、鬼教師、本郷。
シンジも本郷の顔に見覚えがあった。 彼が通う学校の教師の中でも
かなり恐ろしいと本郷は評判だ。シンジに興味を持つ彼は同性愛者らしい。
脅すように車に乗せるとシートベルトを着けさせて、中に拘束する。

怯えるシンジを横に本郷はほくそ笑む。
─さあ、まずは何をするか?


※枕投げC−3PO(ケンスケ×シンジ、ちんたまと言うらしい)編

ケンスケが枕投げの騒ぎの後、シンジに誘われエッチな悪戯をしようとしたら
彼がが初号機の中のLCL状態のユイに陵辱されていたことに気がついた。
そこでユイのサルベージに協力的な冬月を拝み倒して計画を練り、初号機のプラグの中にしのびこむと
盗撮していたトウジまで巻き込んで、トリプルセックスを始める。
協力者冬月の話では、三人のセックスによるシンクロが初号機とユイの精神体を分離させ
ユイの精神はは綾波と融合同化し、CODE:BEとして現世に生まれ変わることができるのだという。
人類補完計画の挫折を狙う冬月に懐疑的ながらもダミープラグの生産工場で協力する綾波。

―チルドレンの行動を脳内からモニターしていたゼーレは大騒ぎになって、
議長本人がCODE:BE誕生の阻止と相田ケンスケの殲滅に動き出していた。

3 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/08(水) 06:24:38 ID:VqYnjrnw
いい加減にしろ

4 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/08(水) 06:27:09 ID:???
ん?このスレ立ては乱立じゃないはずだぜ?

5 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/08(水) 06:28:51 ID:???
>>1


6 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/08(水) 06:32:50 ID:???
まあ今度は依頼出されて削除される前に終わらせれ

7 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/08(水) 06:35:01 ID:???
また立てたのかよwww

8 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/08(水) 06:36:28 ID:???
削除人とバトルになる悪寒ww
さて、ちんたまはどっちに投下するのかww

9 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/08(水) 06:38:58 ID:???
エロはエロ板限定
エヴァ板を荒らすな

10 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/08(水) 06:39:30 ID:???
だって…俺もシンジきゅんにエッチな悪戯したいんだ…

11 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/08(水) 06:43:08 ID:???
いつかの二の舞になりそうな悪寒

12 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/08(水) 06:43:39 ID:???
本郷…

13 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/08(水) 06:46:55 ID:???
チョビンとかいわれていた荒らしの手口だよな。

乱立→削除依頼→住人の対立演出

14 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/08(水) 06:56:28 ID:???
もうシンジを汚すな。な?

15 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/08(水) 06:58:28 ID:???
ボランティアだったんだよな、チョビンとかいわれていた荒らし

16 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/08(水) 07:02:46 ID:???
煽り屋とかトオルやダレチリョの話とかすんの?
削除忍が首になった時の事。そういうのは止めてくれ、マジで

17 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/08(水) 07:10:24 ID:???
パワハラされちゃう(>_<)

18 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/08(水) 07:11:15 ID:???
これは改めて答えておくぞ。

俺は「誠実だ」なんて言った事は一度もないし、
俺こそ正義で俺こそ全能で、破壊神とか東京kittyとかボックスフォンデリとか
天才工房とか名無し紺野くらい俺はスゲーなんて言った事も思った事も
正しんだ!なんて押し付けた事もないよ。

ただ、いつもそれで正しいのか?と疑問は投げているよ。
正しいのか?やってる事が良い事にだけ影響してるのか?って
疑問は投げたよ。


それについて、実施し行動したのは一体誰だろう?
誰がその疑問に対して、答えをだして、実施しただろう?

誰だ?
俺か?
そう思うなら、君は何かテキストだけのコミュニケーションの本質を
まったく誤解してないだろうか?

例えばここで俺が名無しや匿名掲示板なんていう存在そのものが
おかしい、みんな本名でやるべきだなんていう、まごう事なき
正論のような極論のような糞みたいな論を投げた時に、
それを俺が他者も含めて実施出来るとでもいうんだろか。

君は、あれか。オカマか。それとも蟹か。ちがうな。ラバだろ。

19 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/08(水) 07:13:34 ID:???
これか

−−−最近、上司によるいやがらせ「パワーハラスメント」
が話題となっていますが、これは具体的にいうとどういうものなのですか?

上司が部下に言葉や態度による暴力を振るったり、
できもしない執拗な要求で精神的に苦痛を与えることです。
ここで問題となっているのは、
上司にとって部下に精神的苦痛を与えることが目的化しているために、
指導育成や業務上の命令などに隠れて表面化しにくいことです。

20 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/08(水) 07:17:41 ID:???
腐れ今どうしてるかな

21 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/08(水) 12:33:41 ID:???
あれ?削除されたん?

22 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/08(水) 15:44:56 ID:dVnneDGC
お前も黒電波なんだろうが、悪いことは言わん、逃げろ。削除人だけじゃなく、もうマーク屋に目をつけられてる。
S-Deathが裏からホストぶっこぬいて気に入らない奴をいたぶるのは整形雀師からの伝統

23 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/08(水) 16:39:58 ID:???
それは誰に対して言ってるの?

24 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/08(水) 19:32:05 ID:???
まちがいなくちんたまだろ
頭悪いのか

25 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/10(金) 18:20:12 ID:???
じゃあ、もう神様は来ないのか……
気になるところで途切れてしまった

26 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/12(日) 18:46:03 ID:???
神よ

27 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/12(日) 18:49:03 ID:???
止めとけ。本スレで壊れてるし

28 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/12(日) 18:54:19 ID:???
なんと

29 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/16(木) 22:52:40 ID:???
保守は必要ないの?

30 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/18(土) 20:13:27 ID:???
シンジきゅん

31 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 17:13:35 ID:???
シンジきゅん、可愛いよシンジきゅん

32 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 17:47:06 ID:???
何故こんな素晴らしいスレがのびないんだ

33 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 17:53:30 ID:???
腐女子の匂いがするからだろ?
ちんたま電波のSSにはショタや801特有の「甘え」の要素がある

34 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:17:43 ID:???
>>33
つまり本郷のようにと

35 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:20:06 ID:???
シンジ可哀想過ぎるww

36 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:20:42 ID:???
本郷は性描写にリアリティあるけど救いが無くて
やってるのは変態女や動物の調教だからなあw

どうしてこの手の801は極端な奴ばかり多いのかと問いたいw

37 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:23:13 ID:???
「シンジきゅん可愛いよシンジきゅん・・・セックスさせてくれ」
「嫌です」

 ↑

こんな風にシンジが同性愛をきっぱり断るSS作る奴がいたら神wwwww

38 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:27:10 ID:???
伸びないのはスレが事足りてるからだよ
大半は腐女子だよ

39 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:29:39 ID:???
腐女子・・・ボーイズラブに救いをもとめる風俗の女の子。
あんまいじめんのは止めるか。なんか可愛そう

40 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:30:50 ID:???
野郎のケツどうこうしようって時点で本郷だろうがちんたまだろうが腐ってるだろ

41 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:32:25 ID:???
一人ぐらい>>40みたいのがいなくちゃな

42 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:33:02 ID:???
ちんたまの真意は「腐女子に媚びてでも馴れ合いたい」
本郷の真意は「非力な少年を監禁して調教したい」

孔雀が強いて言えば文章の流れがまともだが、たぶん中の人が女。
シンジってなんか救われないw

43 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:33:32 ID:???
801とショタとホモは違うと何度言えば

44 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:34:57 ID:???
>>40
腐男子という奴か。
彼らは恐らく冬ゴミケの本業で出てこれないと見た(笑)

45 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:36:18 ID:???
801→孔雀
ショタ→ちんたま
ホモ→本郷

だろ?

46 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:36:26 ID:???
分類して何になるの?
違うんだから何だって言うのよ
ケツにぶちこんで興奮する時点では同じでしょうが

47 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:38:07 ID:???
ショタ→本郷、ちんたま、孔雀
801→
ホモ→

>>45は何も分かっちゃいねぇ

48 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:38:11 ID:???
つか、実際の同性愛の純愛って彼らは知ってるんだろうか・・・?

49 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:39:12 ID:???
本郷にショタは感じない
ちんたまには感じる

50 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:40:08 ID:???
>>47
おお!確かに。

51 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:40:55 ID:???
いや、>>45にかなり同意

52 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:41:40 ID:???
>>51
>>45に同意って…
>>51>>45なんだから同意するのは当たり前だろ?

53 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:43:45 ID:???
>>52
ちがうお

ちんたまはかなりショタを意識してる
本郷はとにかく性描写
孔雀は情緒的で801っぽい

54 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:43:51 ID:???
ショタにも三種類ある

大きなお兄さん×ショタ
ショタ×ショタ
お姉さん×ショタ

55 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:44:08 ID:???
>>52
別人だってw
単になんとなく書いただけ

56 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:45:04 ID:???
801で叩かれていたカヲルスキーの人たち、今どうしてるんだろうな・・・
八頭身スレや閉じ込めてみたスレの人たち・・・全然性描写がなかったけど

57 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:46:00 ID:???
>>53>>55
それはすまなかったお(^ω^ )


58 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:46:43 ID:???
お姉さん×ショタが一番まともに見える

59 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:47:28 ID:???
>>57
わかればいいお(^ω^ )


60 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:48:49 ID:???
>>58
正解や
けど、ショタとしては不正解や
もっと素直にならんと

61 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:50:16 ID:???
>>59
おまえ、ただ(^ω^ )←この顔文字貼りたかっただけなんかと違うかお(^ω^#)ピキピキ

62 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:50:22 ID:???
>>60
えっと、ちんたまさん本人ですか?
いや、あんたが素直なのはいいけど、あんまし暴走はし過ぎないように

63 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:51:11 ID:???
つーかシンジが男と絡めばすべてやおいだべ
シンジは漫画とかで絵がつけばショタに見えんこともないが
小説とかにすると割とショタっぽくするのは難しい
ショタシンジはちんたまが一番それらしいがあんまりシンジにみえねーだろ?

64 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:51:22 ID:???
(^ω^ )←だってコレがかわいかったからww

65 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:52:30 ID:???
>>63
大体納得。性描写もいろんなジャンルがあるんだな

66 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:54:59 ID:???
    , -──- 、
 /::::::::::::::    ::\
/:::::::::::        ::∨ト、        >>63こいつはくせえッー!
::::::::::          :: レ'ノ
::::::::::::::        ::: レ'⌒ヽ     腐のにおいが
ヽ-───i===i─-}ァ'  ノ    プンプンするぜッ─────ッ!!
、` ー-===-゚---゚==‐' /
、`¨フ>;''ニニゞ,;アニニY´; )     こんな腐には出会ったことが
_、;;)¨´,ニ=゚='" ,.ヘ=゚:く {ッリ'        ねえほどなァ────ッ
i1(リ        r;:ドヽ K
ヾ=、     に二ニヽ `|; )      テニスのせいで腐女子になっただと?
_,ノ| i.     {⌒゙'^ヽ.{  i;; ヽ        ちがうねッ!!
_,ノ!i ヽ、  ヾ二ニソ ,';;;  ;;冫=:、
_;(|.!.  \   ‐っ /!;;; ;;/ 、''"\__  こいつは生まれついての腐だッ!
'ト、\.   ,ゝ、.二..イリ\ / ー1\'ニゝヽ_
:ヽ  `ニア   ,. -┴‐‐'  ー-:l :=ゞ=ソ」=ヽ   ひろゆきさん
:::::\ ニ=ト、.i___`ー-┴-、ノ .   l __l| ,ニト、くヽ
l::::::::::\ー:ト      __}/ト、゙ ー-‐| ,ニ|ゞ=ハ `¨´ー-  早えとこ
;ニ=ー:::::::ヾト、._    ̄ ノ|::ヽ ニ._‐-ゞ=' .ノ ::|::::::::::: アクセス規制しちまいな!
:\:::::::::::::::ヽ   ̄ ̄ !:|:::::    ̄ ̄  ::::|::::::::

67 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:56:20 ID:???
>>66
気持ちはわかるがあんま腐女子いじめんなよ。
彼女たちもいろいろ大変なんだろう。きっと、たぶん。

68 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:57:28 ID:???
なんでそんなこと言うの(´・ω・`)
ショタは別格とでも言いたいのかい?
キャラが幼ければそれだけでショタなのに

69 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 18:58:43 ID:???
ぶっちゃけ、どれも同格

70 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 19:00:07 ID:???
だから>>46

71 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 19:00:30 ID:???
>>68
別格というか別ジャンル
ロリと熟女は同じ女だからって同じジャンルでくくらないだろ(´∀`)

72 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 19:00:30 ID:???
つかひろゆきって801嫌いなのかね?
しぃが嫌いでアスカが好きらしいと聞いたことはあるけど

73 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 19:02:22 ID:???
やおいとショタって限りなく近いと思うよ
てかシンジはショタっぽく性格改変しないとショタにならねえだろ

74 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 19:02:28 ID:???
やべえ、ロリと熟女、両方好きだわw
俺も人のことは言えない

75 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 19:04:27 ID:???
>>73
元からショタだろ
「僕、男ですよ?」
このセリフだけで何杯ごはんいけると思ってんだ?

76 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 19:05:14 ID:???
>>73
なるほどー。逆に言えば改変しすぎないように気をつけないと
エロ漫画みたいになってしまうんですな

77 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 19:05:28 ID:???
それあんまショタ関係なくね

78 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 19:06:00 ID:???
>>75
まあとにかく、がんがれ。

79 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 19:06:28 ID:???
さっきから自分の意見に納得してる奴ってなんなの?
統一性障害なの?

80 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 19:07:58 ID:???
ショタ好きなら腐女子に偏見などないはずだ
あと俺は別に自演してないよ(^ω^ )

81 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 19:09:01 ID:???
某ショタ雑誌の編集長が昔書いた、シンジが痴漢にあう小説はシンジが本編の性格にかなり近くて良かった

82 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 19:09:02 ID:???
>>79
だ〜か〜ら〜別人だって。同一人物認定したいなら
裏からホスト見るボランティアの仕事に就きたまえ

83 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 19:10:00 ID:???
>>82
必死になるところが怪しい

84 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 19:10:10 ID:???
>>80=ちんたまさんって腐女子に優しいんですな。ちょっと見直したかも

85 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 19:10:28 ID:???
腐女子が煮えてショタとなるわけだよ

86 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 19:11:35 ID:???
ショタコンの9割は男だよ

87 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 19:12:10 ID:???
>>83
そうだ・・・私は・・・お前だ!!

88 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 19:13:34 ID:???
実際腐女子もショタは好きだよ
煮えた腐女子はねw

89 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 19:14:49 ID:???
正直いうと、ショタ好きの俺も801は好きなんだ

90 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 19:16:13 ID:???
そういえばショタ男が801もおかずにしてるってどっかでいってたな

91 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 19:16:58 ID:???
>>90
おかずにはしないなぁ

92 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 19:17:02 ID:???
ぶっちゃけ俺は801のが好きだよ
なんつーかさ、気持ちが入ってるじゃん
シンジみたいなキャラをオナペットとしか見れないのは悲しいことだね

93 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 19:17:57 ID:???
腐女子が煮えてショタ
ショタも煮えて腐男子になると。

本郷、ちんたま、孔雀の三人で3Pしてしまえwww

94 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 19:18:23 ID:???
いい加減スレタイに沿ったレスしろよ。
ショタだろうがなんだろうがシンジに萌えればそれでいい

95 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 19:18:58 ID:???
>>93
つまらないと分かってて書きこんだんだよな?
突っ込み待ちだよな?

96 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 19:19:53 ID:???
ちんたまをレイプする本郷。それを背後から孔雀が襲うw






って止めよう。同化してしまう

97 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 19:21:17 ID:???
>>95
つまらん茶々入れてごめんなさい。
ちょっとはしゃぎすぎた、逝って来る

98 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 19:39:14 ID:???
ちんたま、本郷、孔雀はシンジショタ界(2ch限定)の三闘神?

あのじや微熱は?

99 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 19:53:05 ID:???
てか何をもってショタとしてるんだろ
シンジなら全部ショタなのか?
俺はショタとかどうでもいいからシンジに萌えて面白いのが読みたい

100 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 19:59:00 ID:???
ノーマルでも萌えるやつは萌えるし。

101 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/22(水) 23:02:05 ID:???
>>96
いかつい体育教師を後ろから動物園の鳥が襲うのを想像した
すごいシュールww

102 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/23(木) 00:38:49 ID:???
本郷ってさ
冬月のスレで書いてるよな

103 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/23(木) 00:57:19 ID:???
シンジきゅんに痴漢をしてアンアン言わせたい

104 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/23(木) 01:02:59 ID:???
>>102
冬月のスレ?情報小出しは感心せんな

105 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/23(木) 01:04:17 ID:???
パンツスレの続きじゃないの?

106 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/23(木) 01:07:01 ID:???
駄目です冬月先生‥ のスレ

107 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/23(木) 09:29:41 ID:???
ちんたまが復活するが見当違いなSSを書く夢を見た

108 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/23(木) 15:20:45 ID:???
ちんたまの呪いに毒されてますな

俺は本郷がちんたまのSSの続きを書く夢を見た

109 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/26(日) 11:22:00 ID:???
それは読んでみたい
逆も面白いかもしれない

110 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/29(水) 00:34:07 ID:???
三人共、同一人物じゃなかったの?

111 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/29(水) 00:38:51 ID:???
ああ、俺だ

112 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/29(水) 01:48:14 ID:???
お前だったのか

113 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/11/30(木) 20:05:31 ID:???
犯人は

114 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/12/05(火) 23:17:09 ID:???
シンジきゅん

115 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/12/12(火) 16:06:33 ID:???
本郷先生マダー

116 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/12/15(金) 22:19:56 ID:???
過去の投稿まとめたのってどこにある?

117 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/12/20(水) 16:00:45 ID:???
http://www20.atwiki.jp/matome_x_shinjikyun/


まだまだ編集中
俺もちょいとだけやったが、パソコン潰れてからは手つけてない。
金たまったらパソコン買う予定なんで、そん時また編集するがほかにやってくれる人はいないのかw

118 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/12/21(木) 14:15:06 ID:???
>>117
マジで災難だったな、それ。あまり無理はせんでね。お疲れ様。

119 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2006/12/31(日) 07:02:51 ID:???
保守

120 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/02(火) 17:25:11 ID:???
ここは性犯罪者育成スレですか?

121 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/05(金) 16:52:18 ID:???
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/eva/1162857378/798の、
綾波による議長の惨殺と、ロンギヌスの槍の情報公開から3ヶ月…

 世界は結局『偉大な綾波様の有り難いお力』に救われることになる。
 その反逆劇はネルフ日本支部の結束を異常に頑強なものとし、
ネルフドイツ本部内のアンチゼーレ派の決起を促すこととなった。

 主犯格の綾波は周囲に断罪されぬまま、ゲンドウとの関係をあっさり清算、
ωたんと性的接触を繰り返す傍ら、使徒対策の事実上の指揮権を握った。
 そのせいかどうかは不明だが、使徒による侵攻は何故かなくなり
ネルフは医療機関として解体再編成されていき、その実権は冬月に任された。

 キールの腹心の部下であった元副議長こと左様の老人は老獪なリアリストで
綾波の見識がもたらす永遠の命や、保身や権益の確保にしか関心が無かった。
 彼は新議長に就任するなり、あっさり綾波に媚びてネルフに寝返り
加持リョウジ率いるアンチゼーレ同盟に自分の諜報部の指揮権を放棄すると
かつて自分のやらかした破壊工作の責任さえも前議長になすりつけてしまう。

 凡庸な後継者の裏切りの結果、見捨てられた委員会は窮地に追い込まれた。
キール派は当初、情報操作による揉み消しと反対派の粛正を強行したが
彼等と提携していた戦自幹部は補完計画の内実を知ると二派に分裂、
補完派の要人達も反対派を恐れ、本拠地であるドイツ・イスラエルに亡命。

 足並みの揃わないドイツ本部・キール前議長派残党に対し、
ネルフ日本支部は旧戦略自衛隊・現アヤナミストによる志願者が激増し、
その兵力は決起時の約30倍の規模にふくれあがっている。
本気モードの綾波CODE:BEの前で、ゼーレの運命は風前の灯であった。

122 : ◆6dyiV4T/3Y :2007/01/05(金) 16:53:47 ID:???
 一方シンジやケンスケのところに報復に来るのではないかと思われた
議長の狂信者による「刺客」も一向にやって来なかったため、
世界は平和そのものでなんの問題も無く、彼等には退屈な日常がやってきた。

 ケンスケはエロ漫画製作だのエロゲーのデバッグをしながら
同人の世界を行ったり来たりする只のキモヲタに落ちぶれ、
シンジも結局アシとしてケンスケの描く下品なエロ漫画を修正したり
一緒にネタを考える綺麗なだけがとりえのつまらない腐女子になり果てていた。

 ケンスケがビックサイトに行っていた年末年始。
安息に安堵しきったシンジはカレシに正月料理をこってり用意すると
自分のアパートの前で近所の小学生のガキどもと新年会を始め
「だるまさんがころんだ」なんぞをやって遊んでいた。

「女体化したシンジはオタクに速攻犯されるから即売会に行くな…」

…と言うケンスケの余計な入れ知恵にシンジは従っていたのである。


 でも何をやってもグーパーグーパーやって真剣になるシンジだ。
小学生相手の勝負でも勝手に背筋と拳に力が入る。

123 : ◆6dyiV4T/3Y :2007/01/05(金) 16:55:20 ID:???
「ほな、いくっで〜」 
「よっしゃ!」
「うん、いいよ。」 
「負けへんで!」

「だ〜る〜ま〜〜さ〜ん〜の、ち○ぽこ!」

「うぁっ」
ずざざざざざざざ。

 気合が入りまくるシンジ。だが、数歩動いたところでスッテンコロリン。

「だ〜〜る〜まさん〜〜の〜〜ほう○い!」
どてっ。

「だるまさんが〜〜〜〜〜〜〜〜オ○ニー!」
こけっ。

「あははははは、また僕が負けちゃったね〜」 
「ねーちゃん、だるまさん下手やな〜」 
「きょじゃくたいしつ、ちゃうねん?」
「腰をきたえんかい、腰を!」

 はねつきもベーゴマもシンジは小学生や幼稚園児に負けて、新年会は終わった。

124 : ◆6dyiV4T/3Y :2007/01/05(金) 16:57:06 ID:???
「……で?敗北に敗北を重ねて、小学生に完敗か?」
「うん、でも外でいい汗かいたし…とても楽しかったよ。」
「その子供達、なんて名前だよ?」
「確か兄妹で初号機とか弐号機とか…? エヴァの名前だね。あははは。」

 エロ漫画を売りさばいて生活費を捻出したケンスケがアパートに帰ってくる。
何故未成年のケンスケがそんな事ができるのかは謎だ。
が、シンジはそんな自由過ぎる生活になんの疑問も持たず、
コタツでおせちやおでんをついばみながら団欒を楽しんでいた。

「いかんなあ。」
「何で?」
「仮にもエヴァのパイロットだったシンジが子供に負ける。やばいだろ?」
「そうかなあ?単に僕の新しい体がまだ慣れてないだけだと思うよ?」

 ヲタの接客に疲れているケンスケを気遣って、シンジは時々彼を指圧してやる。
いつもはこれで男臭い陰気が晴れるが、今日は何故かケンスケの顔は曇っていた。

「いや、これではイケナイ。小学生達だっていつか大きくなるんだし、
そんなヘラヘラふにゃふにゃして柔弱なままだと、いつか世間様に舐められるぜ?」

「そうかな…?」
「そうだよ。俺らは老人達に恨みも買ってるし、奴等のゼーレだって
完全に壊滅しきったかどうかわかんないんだぜ?俺達が家庭を築いたとき
いきなり拉致されて俺らが『組織』に報復されるなんて可能性も否定できない。」

「それは考え過ぎだと思うけどなあ…?」
「甘い。」

ケンスケがぴしゃりと言い放つ。しかし説教しながらも、
何故かズボンの中でちんちんは勃起している。


125 : ◆6dyiV4T/3Y :2007/01/05(金) 16:58:22 ID:???
「確かに組織が滅びて税の無駄使いも飢餓も無くなり、世界は平和にはなった。
でも一方で裏社会を縛り付ける『タガ』が無くなったのも事実なんだ。
あれから日本の治安は悪くなっている。一歩外を出たらそこは敵陣だろ?」
「そう、かもしれない……」

 内罰的に視線を反らしてうつむいてしまうシンジきゅん。
(結局僕は母さんの働きに甘えているのではないか?)
そんな感情が女体化シンジきゅんを責めさいなむ。

「心配すんなよ。俺がお前を鍛えてやっからさ。」
肩を馴れ馴れしくたたいてケンスケがニジリ寄って来る。

「本当?」
「ああ、手伝ってやるよ。」

 今更解説するのもなんだが、内気でウブだが、打ち解けると人懐っこく、
騙されやすいのがシンジである。ケンスケの態度に性欲の匂いがするのに
勿論シンジきゅんは気付かない。優しく犯されちゃう名人と言うべきか。

「で、どうするの?」
「今日から特訓だ。すぐに格闘術や護身術を覚えろなんて言わないからさ、
せめて小学生に負けないくらい腰や腹筋は鍛え直そうぜ?」

126 : ◆6dyiV4T/3Y :2007/01/05(金) 16:59:38 ID:???
 小鹿の様な目に真剣な表情をたたえ
シンジきゅんは始めのうち怯えが先に立っていたが、
やがて幼い者を慈しむような母性溢れる笑顔でケンスケに答える。

「ありがとう。なんだかとっても嬉しい……」

 誰かに騙され、支配される恐怖よりも信頼関係を結べる事の安心感が
シンジきゅんに至福を与えるのかもしれない。ケンスケはそこに付けこむ。

「オーケー、じゃ、目を閉じて、ここのベッドに座って?」
「うん…おてやらわかに、ね?」

つぶらな目を閉じるシンジにケンスケは大きなアイマスクをかぶせていった。

―――数分後。

「ねえ、ケンスケったら…」
「ん?」
「どうして、僕の事を縛るの?ねえってば。」
「そのほうが腹筋鍛えられるし、お前が可愛いからだよ…。」

 暖房の効いた部屋の中でシンジは安物の粗末なマタニティを着て来た。
 時折ケンスケはシンジを縛ったり服を引き裂いたりして
ナスでも剥くかのような倒錯的なセックスを楽しむ。
 シンジもそれを把握しており、彼の為に『犯される』ための服を用意している。

「あふ…どうして?ちゃんと言うことを聞いているに…どうして…縛るの?」

そう言いながらシンジは内心くすくすと笑って、性感がもじもじと疼いていた。
シンジが静かに喘ぐたびに、僅かに漏らす吐息がケンスケの鼻腔をくすぐる。

127 : ◆6dyiV4T/3Y :2007/01/05(金) 17:00:32 ID:???
 みずみずしい艶のある太腿や白い腕に、ケンスケはてきぱきと荒縄を巻きつける。
手を執って後ろ手に触らせ、慣れた手つきでケンスケの縄が
するするとシンジの手首に巻き付いていった。

 二の腕と手首を拘束しおっぱいの上下を挟む様胸部を拘束し、
脇の下に縄が通って拘束の強度を高めていく。

「ああああ、あんっ・・・」
「なあシンジ、どんな感じ?」

「う、いい?こ…米俵にされちゃう感じ。プラグスーツより拘束感は少ない…かな?」
「いいぜ、ウサギさんみたいでかわいいよ。膝を曲げて」

 シンジはなんの疑問も持たずに従順にケンスケの指示に従う。
只目が見えない状態でケンスケが確認できないというのがちょっと怖い。

「ぶったりしないでね?ギャグボールや豚さんの鼻にするのは駄目だよ?」
「やっぱ浣腸責めや苦痛系の拘束は嫌?」
「跡が残るのは嫌なんだ。それに、お口が塞がれたら奉仕できないでしょ?」
「じゃ、ソフトな羞恥系な。おい、股開け」

 あたかも荒縄が触手のような意志を持つ生き物であるかのように、
太股とふくらはぎをあわせて縛っていく。

「はぁっ、あああっ! ああ…あん!」

 足をM字に開いて、縄で固定し、ベッドの上に後ろ手に縛りあげてから
ケンスケは複数の余った縄を天井からひっかけてシンジをぶら下げる。
 シンジはパンツ丸出しで丁度うさぎ跳びの格好で布団の上に立つ形になる。

128 : ◆6dyiV4T/3Y :2007/01/05(金) 17:02:09 ID:???

「恥ずかしいよ……。こんな格好……」
「でも気持ちいいだろ、お尻がムズムズするんだろ?」
「う、うん…え…?」
「背筋のばしな。オナるよりも、気持ち良くしてやっから」
「ば、馬鹿っ…」

 シンジは操り人形のようになりながら甘く囁く。
柔肌に縄が食い込み、白い肌と縄のコントラストがとても綺麗だ。

「あ、あんまりじろじろ見ないで……、見ちゃだめ…」
「怖がんな。これは淫らな悪戯しながら腰の筋肉を鍛える為の特訓だから。」
「本当?」

 不意に横から戯れるように肩を掻き抱いて深く口づけを交わされた。
驚いたようにシンジが息を呑むのが分かる。
 それでもケンスケは唇を離す事は無く、おもいきり吸ってやる。
頭を抱き寄せてをあやすように舌を絡め白い肌を手でさする。

「安心しろ。俺はシンジを虐めない。」
「んにぃ…んんぅ…もぉ…」

舌先で唇を舐めてやると口元が緩んだ為、出来た隙間から舌を割り入る。

「ん、んんっ…」
 いつに無い強引さにシンジが驚いたように腕の中で身悶える。
ケンスケに逡巡する気は無かった。華奢な肢体を抱きしめながら
歯茎を舌でざらりとなぞる。顎を掴むと歯列に隙間が出来、
そこから口腔をこじあけ、唾液を交換した。


129 : ◆6dyiV4T/3Y :2007/01/05(金) 17:04:20 ID:???
 ケンスケの弄り方は単調ながらも手つきは慣れている。

 最初は口づけしたり耳や胸をゆるやかに愛撫し、合間肌を寄せ合って体温を楽しむ。
 優しくふにふにと繰り返してるだけなのに、シンジはすぐに気持ちよなって体が熱くなる。

(ケンスケは僕を虐めない…ケンスケは僕を虐めない…)

 シンジは必死に押し倒される心の準備をしてゆっくりと深呼吸を繰り返し、
バクバクいっている心臓を押さえつける。 ケンスケはそれを確認すると縛った手の片方を持って、
もう一つの手でおっぱいの先っぽを指で静かに弾いた。

「ん…」

 うなじに息を吹きかけながら、お尻に手を伸ばし臀部をゆっくりとこじ開けていく。
にお尻を優しく弄るさらに熱く柔らかい指がクルクルと円を描いてアナルを撫で回し、
むず痒く痺れるような快感を送り込んでくる。

「はぁぁんっ!……」

 クレヴァスの奥に可憐にすぼまる、かわいいアナルの窪みがあった。
 ケンスケは、そばにあった、ニキビ治療クリームと市販のリンスを混ぜ合わせ、
即席のローションを出すとたっぷりと中指で掬った。それでお尻を解してやる。

 やがて聖地の入り口をまさぐっていた中指は、アナルを揉みほぐすように、
丁寧にシンジの菊門の中心にずぶずぶと沈みこんでいく。

ちゅぶっ!

「!」

130 : ◆6dyiV4T/3Y :2007/01/05(金) 17:05:20 ID:???
 背徳の部分から沸き起こった鳥肌立つような快感に、
シンジの背筋に静電気のような感覚が走る。

「止めて…」
「何で?気持ちいいんだろ?」

 背中を這い回る甘美な快感に、脳天を突き刺すような性的な衝動に、
シンジは歓んでいた。気持ち良くて、怖い。

「そんなにお尻の孔ばかりぐにぐにされたら…」
「安心しろ。傷つけないようにたっぷり塗りこんでやるから」

 アナルの中心を指が掠めるたびに、つま先や膝が、ぴくんぴくんと痙攣する。
体内にしまわれていたおちんちんがビクンとめざめ始める。

「あふぅうううう…」

 ケンスケはシンジの異変を確認すると中指を軽く抽送してみた。
腸壁の甘い粘膜は排泄器官と思えないほど弾力を持ち出して吸いついてくる。

「やだ…どうしてお尻ばかり弄るの?」

 その体は恐怖を伴い、悪戯されるたびにビクン、ビクンと振るえていた。
だがやがてそれも治まり、やがてシンジきゅんは体の奥底から
かつて経験した懐かしいうねりが沸き起ころうとしているのを感じていた。

「早く…ちゃんと前もいじって…」
「何の?」
「お…お、ま…お股…」
「今日はやだ」

131 : ◆6dyiV4T/3Y :2007/01/05(金) 17:06:26 ID:???
さっきから、ケンスケはシンジのお尻ばかりを執拗にいじってくる。

「やだ…変なクセがついちゃうじゃない!?駄目だよ!」
「構わん。変になっちゃえ」

 ほじくり出しもてあそぶ。直腸の洗浄を事前に済ませてきたのと
軟膏ローションのおかげで、菊座の皺は柔らかくなっている。
複数の指がぬいぬいとシンジの菊門の中をスムーズに出入し、
ぐちゅぐちゅと卑猥な音を立てて性感を煽る。だんだん荒くなるシンジの息。

「だっ、だめだよ……。いやっ、こんな……」
「分かってるけどお前がかわいいから止めない。ぼっきしそう?」
「や…ぐにぐには止めてよ!お尻ばかり気持ちが良すぎて…」

 もう一度奥まで指を二本差込み曲げて、指の腹で腸壁を犯し抜いてみた。
肛門の奥、数センチの所に親指ほどの大きさのうっすらとした膨らみがある。
 見覚えがある器官。禁断の果実を確かめ合うのに必要な男特有のGスポットだ。
ゴリっと指を押し込むと体の奥深くにしまわれていたシンジのペニスが疼き出し、
外部に向かってむくむくと元気よく成長を始めた。

「シンジのお尻の穴ってこんなに感じるんだ?前立腺みたいなのが膨らんでるぜ?」
「い、いわないで…!!」

「もっと悪戯したらお前…おちんちんがにょきにょき生えてきて
エッチな男のコに戻るんじゃないか?」

同時にショーツを覆うマタニティのスカートにカッターを入れる。

「やあ…ヘンタイ……」

「俺はやるぜ 俺はヤるぜ」

132 : ◆6dyiV4T/3Y :2007/01/05(金) 17:07:38 ID:???
 形だけの嫌々をしていても、シンジは犯されやすいようにケンスケを気遣って、
パンティはいつも破きやすい薄手の木綿、そして純白の物を着用している。
 ケンスケは衣服を所々切り裂き、シンジの綺麗な肌が一層露になっていく。
これが互いの性欲と支配欲と被支配欲、そして持続力を助長させる。

 言い知れぬ背徳の悦びにケンスケは心を酔わせながら薄布を手早く剥ぎ取り、
シンジきゅんの色白な下半身を剥き出しにする。

「ボク男の子に……戻っちゃう…元の変態少年にっ…なっちゃうよぉ……!」
「かまわねーよ。男にもどっちまえ!」
「駄目!おちんちんが生えちゃうっ!」

にょき。ずびゅ!ズルズルっ!!
「あんっ!」

 パンティの薄布の左半分が膨張に押し上げられて膨らんでいた。
シンジは股間のモノをさらにひくつかせながら今までよりも荒く甘い吐息を漏らしていた。

「うう…おちんちん、出てきちゃった……」

 シンジはぞくぞくしている。久々にお尻を犯してもらえる。いじって欲しい幹がある。
とにかく、すごくえっちな気持ちだ。柔らかい体に信頼を託され愛情を注がれながら
甘い香りを漂わせながら官能の知覚に目責めていく。乳房がぺたんとなり、
下腹部が熱くなり、シンジはつまずくようにケンスケの方に倒れかかってきた。

「うう、勃起しちゃってる……どうしよう…」

 木綿の上からおちんちんを握られ脳が沸騰しそうだった。
おちんちんに、羞恥と快感と切ない気持ちがこみあげる。

133 : ◆6dyiV4T/3Y :2007/01/05(金) 17:08:31 ID:???
「鎮めてやるよ。俺は構わない。いつでもおちんちん触ってやっからさ。」
「…あ…ぁぁっ」
「腰振って力イッパイホモりたいだろ?今お尻とタマタマが
すごく気持ちいいんだろ?超かわいいよ。シンジ…」

 シンジは直ぐに肯定するわけにも行かず、頬を朱に染め、恥らい黙り込んでいた。
息を乱しながらもシンジは従順に耐えている。

 びっ!
 と、布切れのゴムにカッターが走る。ゆっくりとした手つきで性感帯を探る様に
シンジの股間を撫で、おちんちんをはだけた木綿のショーツから取りだす。
かぶりを左右に振り嫌々をしながらも、ケンスケを押しのける気にはなれない。
 女装少年の少年の身体からすっかり成長してそそり立ち、
感じやすくヒクヒクとしゃくり上げるおちんちんは
既に犯される快感を呼吸するかのように待ち構え、熱くぬめっている。

「ちんちんは正直だな。もう先走りで濡れてるぜ?」

 二本の指で窪みをぐうっと広げて粘膜を穿ちながら
半剥けの可愛らしい先っぽを指でくにゅくにゅと弄ってあげると
すぐに先走りの中に白い物が混ざりぶひゅっと溢れ始める。
 ちょっと弄るだけでもシンジの果実はイッてしまいそうだった。

 ケンスケは思わず横目で机のグッズに目をやる。
コミケの帰りに大人のショップ街で買ってきたエログッズの数々。
一晩中、イかせ続け、腰を振らせまくったまま可愛いお尻を犯し抜いて…


……碇シンジ君に淫らな悪戯しよっか?


134 : ◆6dyiV4T/3Y :2007/01/05(金) 17:09:48 ID:???
「あふぁっ!」

 腰を抱えられて両足を大きく開かされた。シンジのペニスがぷるんと震える。
すると周囲の盗撮装置が一斉に動き始め、
高感度カメラが女装少年の痴態をあらゆる角度から記録していく。

(ケンスケったら…やっぱり盗撮してるんだ…)

 声には出さないがシンジはうすうす感づいてはいた。
デッサン力の不足しているケンスケはエロ漫画を描くとき
どうしても実物を撮影してからそれをトレースする必要があるらしい。

今までのセックスもエロ漫画のネタとして使われ、
シンジはケント紙を通して不特定多数のオナペットになって来たに違いない。

(いいよ…協力してあげる…)

 これから始まる『特訓』とか言う情交も、ヘタレヲタクの手を経てショタ画像になり
今度のショタケットで不特定多数のヲタのオカズにされるのだろう。
でもシンジは今更ケンスケをなじる気は無かった。
 根本を指先で扱くとタマタマがきゅっと引き締まり、おちんちんの先走りが宙を舞う。
蕩けたようなお尻の媚肉が蜜壷の様に指に質量をもってまとわりつき、離れなくなる。

(ケンスケ、仕事頑張って。僕を綺麗に撮ってね?)

 体は男でもシンジはケンスケの『オンナ』だ。
シンジきゅんは縁の下からケンスケを支えてあげる気でいた。
高感度カメラの視点からは恥ずかしいところが丸見えになる。
それでもいいと思う位、淫らな悪戯をされ、自分が必要とされるのは大好きだった。

135 : ◆6dyiV4T/3Y :2007/01/05(金) 17:12:20 ID:???
「先っぽ……ひくひくしてる」
「……あぁ……とけちゃう……おちんちん、とけちゃうよぉ……」

 既に焦点の定まらない瞳を快楽で潤ませ、甘く蕩けた声で漏らす少年は
絶頂に向かって誘われてゆく。

(思いっきり中出ししてやるからな……)
 シンジの健気さを肌で感じながら、ケンスケの決意が固まった。


 ケンスケは知らない。盗撮しているカメラの中に自分の物ではない余分なカメラが混ざっていた事を。
それは盗聴機となり彼等の情交を源王会の秘密のアジトに送りこんでいた。

「アレがサードチルドレンです。会長…。」
《あら?可愛い坊やじゃない。あの子がゼーレを崩壊させたの?》
「正確にはゼーレの壊滅は綾波の反逆による所が大きい模様です」

 薄暗い密室の闇の中に醜い子男が部下を連れてくつろいでいる。

《ま、どっちでもいいわ。小便臭い女に興味は無いしあ・た・し・があのカワイイ子を
食べるのには変わり無いから。サードチルドレン、あの歳で対した坊やだわね…》

 その醜さとは裏腹に子男には武術の達人の気迫が漂っていた。何でも筋力の強すぎる体組織が
全身を歪め幼児の頃から骨格の成長を阻んできた特異体質の忍者の家系らしい。

 暗殺術を極め、勇次郎や郭海皇に比肩する戦力を持つげに恐ろしき男。
裏社会最強の悪党。源王会会長、グランドマスター。その人である。

 指を鳴らして暗示にかけ、会長は側近を黙らせ、退出させる。
そしてオカマ特有の不敵な笑いを浮かべながら舌なめずりを繰り返す。

《どうやって食べようかしらねえ…シンジきゅん♪》

136 : ◆6dyiV4T/3Y :2007/01/05(金) 17:23:42 ID:???
>>117
ほんとに災難でしたね。。お疲れ
無理をしない範囲でがんばってくだせい。。

俺のバヤイ電波度ばかり飛び出ていて
官能度が低いのがネックかな?逝って来ます

137 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/05(金) 18:56:21 ID:???
ちんたまキタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!

138 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/05(金) 22:35:23 ID:???
わあい、ちんたまさんが来てくれた

139 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/05(金) 23:43:52 ID:???
ちちちちちちちんたまああぁぁぁ〜!!!!お前が好きだああぁぁぁ〜!!!!!!

140 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/06(土) 09:36:20 ID:???
俺はやるぜ。俺はヤるぜ


……(゚Д゚)……オレノガツカワレテル
(゚∀゚)ナンカウレシイ

141 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/06(土) 09:42:27 ID:???
ちんたま氏、お願いだ。家族スレをここに出さないでくれ

142 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/07(日) 00:42:53 ID:???
うん…。それは俺も同意だ。

143 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/07(日) 00:57:30 ID:???
同じ名前の別人として考えよう。そうしよう。つぅか、そうする

144 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/07(日) 14:02:59 ID:???
とにかく突っ走れ

145 :>>141-142 ごもっともw  ◆6dyiV4T/3Y :2007/01/07(日) 16:37:51 ID:???
「なあシンジ。少し、楽にする?」
「?」

ケンスケはふかふかの枕を取り出すと枕カバーに二つ押し込め、
特製のふわふわのクッションを作る。
そしてシンジの細い腰を抱きかかえ、その上に猫背にしてシンジを座らせると、
天井のあちこちに固定されたロープをズラし、荒縄の状態から『ほつれ』させて、
ハンモックの様にシンジを抱き上げるように張りと長さを調整する。

そして股間にまとわりついているショーツをカッターで完全にひき破いていく。
布の残骸が恥ずかしげに太股に絡まる。
シンジは仰向けになりながら大股開きの恥ずかしいポーズで腰を上げ
正面のケンスケにお尻とおちんちんを突き出した形となった。

全部丸見えになって発情し、ピクン、ピクンと可愛く震えているシンジのおちんちん。
あえやかな喘ぎに濡れる果実をケンスケがそっと手に取った。
包皮の先に暖かい手が触れただけでシンジは腰ががくがくに砕けそうになる。

ケンスケは再びシンジのお尻の穴に右手の指を差し入れて弄り回すと
白いきのこの頭を摘み上げながら掌の中でタマミルクを作る袋を転がすように弄り始める。

「あうう…?」

空の中に浮かびながら悪戯されるような恥ずかしい感覚が悶える松茸を包み込む。
シンジが異変に気がつく。ロープが体を包む様で、妙に、柔らかい。

(この荒縄…シルクで出来てる…?)

ケンスケはシンジに言われてフィギュアに金をつぎ込むのは止めていた。
が、変な道楽に金をかける事はエスカレートしていた。縛る前にアイマスクをつけたのも
変な行為をする最中に大人の玩具にお金をかけているのをばれないようにする為だろう。

146 :>>140 消化できてたらうれしい  ◆6dyiV4T/3Y :2007/01/07(日) 16:42:31 ID:???
(もうっ…後で僕が財布の紐を緩めない様にきっちり管理しなくちゃ…)

シンジが少しだけむくれる。愛してくれるのは嬉しいけれど、調子に乗り過ぎだ。
一方シンジの痴態にだんだんケンスケの体も疼き始める。
メスの快感とオスの快感に目覚めた二人のおちんちんが快感の熱を放ち、
枕と布団の中に二人の汗とえっちな匂いが染み渡っていく。

先端の括れをなぞられてとろりとした蜜が溢れてケンスケの指を濡らして行く
親指と中指で輪を作って華奢な身体の割には立派なサイズの包茎ちんちんを
挟み込むと指先で優しく扱き、丹念に搾り出す様に愛撫に専念する。
ふくれあがった亀頭部をくすぐると昂ぶった果実はもう絶頂を迎えてしまいそうだった。

ちゅっ、ちゅっ、ちゅっ、ちゅっ、ちゅっ、ぶちゅっ。

「はううううう……」

ぴゅる。

捲り上げて中身を絞り出したり、根元を握りこんで包皮を伸ばして押し込み、
シンジの果実を丈夫で柔らかい白い皮の中で揉みこんで悶えさせたり。
するとタマタマの中で精巣がぎゅるぎゅると元気に脈をうち、何度も射精してしまおうと
精嚢めがけて濃厚なミルクの細胞を止めど無く大量生産を始める。

「なあ、シンジ…」
「あ…ああっ…ど、どうしたの…?」
「お前、悪戯が好き?」
「ふ…んむ…ケンスケが相手なら…優しくしてくれるから…好きだよ…。」

シンジはとろんと蕩けきった表情で甘い息を静かに吐きながらこくこく頷く。
優しく問いかけるケンスケにシンジは微笑んでしつこい愛撫を受け入れる
ペニスはもうどろどろになっていた。幹の先がずきんずきんと疼く。

147 :>>143 確かに一発ネタですので  ◆6dyiV4T/3Y :2007/01/07(日) 16:44:38 ID:???
少しインターバルを取る。固くなってしまったおちんちんの先っぽは
より貪欲な刺激を欲しがって、随分と白濁の混じった先走りが漏れてしまっている。
シンジはまだ射精こそしていないがおちんちんは腹につく程しゃくりあげているし
その下の聖地は熱隗を求め、ひくひくしてたまらない。

「するのじゃなくて、されるのが好きなんだ?」
「そうだよ…されることで気持ちよくなってくれるのが…嬉しいんだ。」

健気なリアクションにケンスケはぞくぞくして涙が溢れる。

「俺以外の奴にそんな事するなよ…」
「僕はもうここの奥さんだもん…悪戯していいのは、君だけだから」
「よし、凄い悪戯してやるからな。」
「ふふー。お尻とおちんちんで気持ちよくなろうね」

健気なシンジにケンスケの獣欲が目覚める。
お尻から手を抜き、左手でおちんちんを支えながら包皮をこじ開け、
右手の指先でパクパク言っている尿道口を押し広げた。
射精の瞬間のような激しい快感またとろりと少し濁った淫液が溢れる。

ぷぴゅ。

懐から金の針のような物を取り出した。
その金属を鯉のように口を開ける尿道の先っぽに押し当て、
ゆっくりとおちんちんの奥へと差し入れてゆく。

ちゅぶううううううっ。

尿道を何かに侵入され犯されてしまう快感。シンジの肉隗が激しく脈動し始めた。

148 :>>143 その解釈正しいと思いますw  ◆6dyiV4T/3Y :2007/01/07(日) 16:46:46 ID:???
「やっ…やだ、そこ、犯すろ?」
「尿道責めは駄目か?」
「そ…そこはちんにゅうする所じゃらいから!ミルクを吐き出す所だから!」
「でも気持ちいいんだろ?」

アイマスクをされていたシンジは快感と驚愕に背筋に痙攣を起こし、
抗議しようとすると変わりに間抜けな声が漏れてしまう。

「ほえ」

呂律の回らなくなったシンジが声を元に戻そうとしてよだれと息を呑みこむと、
ケンスケは亀頭を擦り上げながらくるりと針を回す。
射精の瞬間の喜びにも似た尿道の拡張が
おちんちんにきゅぅうううっと悲鳴を上げさせ、快楽に溺れさせる。
特濃の精液が精嚢から飛び出し、疼いている尿管をズルズルっと駆け上って来た。

ぶちゅうううっ!
「あ…はぁあああん!」
(ああ…おちんちんが…犯されちゃう…)

ケンスケはシンジのアナルからかたどって
シリコンで自作した愛用のオナホールをシンジにあてがう。
オナホールはちくわの様に小さかったが柔軟性に富み
シンジの勃起をやすやすと呑みこんだ。

ぐぼっ!

「っん、い、イく…イっちゃうっ!」
「まだイくな」

ケンスケはその上をペニスバンドで縛りつける。

149 :>>144 燃え尽きてる気がしますが  ◆6dyiV4T/3Y :2007/01/07(日) 16:48:48 ID:???
痛いまでの快楽を伴う拡張と優しく包み込むような圧迫感。
同時に受けて、シンジの射精が完全に封じられてしまう。

「ひぐっ?あぐううううううっ!」
絶頂の快感を寸前でせき止められて指で強くそこを押される。
全身を強ばらせて少年は男の子の細胞を放とうとしても放てない。
射精の予感にびくびくと何度も腰が痙攣を起こす。

(射精したい……射精したい…射精したい…射精したい!)
お尻の穴が熱くて仕方がない。性感神経はおちんちんの射精を望んでいるのに
射精感がこみ上げてくるおちんちんは金属の棒を飲み込んで拡張されたまま
痺れるような快感ばかり絶え間なく送り込まれ、精液をせき止めてしまっている。

(イきたい…イきたいイきたいよぉ!)
けれどイけない。快美な圧迫感だけが際限なく高まっていく。
暴発寸前の敏感な尿道に挿入された金の針とシリコン越しに包み込むペニスバンドが
シンジの欲望を拘束し出すことができない。

「やだぁ!出させてっ!おちんちんから精液ずびゅずびゅ吹き上げさせてえ!」
「まだだ」
ケンスケはぐりりと気持ちいいところを嬲り続ける。
シンジは絶え間なくおちんちんを  嬲  られる快感、もとい、

 田少田
 力年力  られる異様な快感でさらに脈動が強まる。

(あぁ…っ…おちんちんの針…抜いてっ…気持ち良すぎて…死んじゃう…!)

「アイマスクとろっか?」
「え…う、うん。」

150 :>>144 やるだけはやってみますた  ◆6dyiV4T/3Y :2007/01/07(日) 16:51:04 ID:???
性感の涙でぐしょぬれのアイマスクを外すと
暗闇でもケンスケのいたわるような笑顔がうっすら見える。

痛いほどに勃起したおちんちんの先が
小さなちくわのようなオナホールから飛び出て金魚の様にパクパク口をあけ、
白蜜の溢れる鈴口から柔らかな金属の針が突き出ている。
針の先端は山吹色の光沢がある。表面はゴムの様に柔らかくデリケートで
芯は折れ曲がらない様に丈夫に出来ている。

重い。精液がぬるぬるっと押し返そうとするとつぷつぷーと
白濁を掻き分けながら自重で尿道に沈み込んでくるようだ。

「なんで出来てるの…これ」
「金とプラチナの特注品」
「いくらしたのこれ」
「セットで10万」

ウエポン「バカだお」
トマート「ああ」

シンジも余りの事に呆けてしまった。一方尿道が拡張されているのに激しい脈動だけが
延々続き、足指の先まで力を込めても出るどころか精嚢に精液が逆流を始めている。

「うう…虐めないって言ったのに…嘘つき…」
「虐めてねーよ。」
「虐めてるよお…」

「安心しろ。お尻にもっと凄い快感がほとばしると神経が麻痺して良くなるんだ。」
「ホント?」
「臍の下に力込めてガクガクゆすって見な。今のお前ならペニスバンドぐらい
簡単に引き千切れるから。腰に力入れろ。おちんちんから針を押し出す感じだよ。」

151 :>>137-139 ありがとでやんす  ◆6dyiV4T/3Y :2007/01/07(日) 16:53:16 ID:???
無責任な危うい提案にシンジは思わず突っ込みを入れる。

「だ、大丈夫…?そんな事して…お、おちんちんの奥が内臓破裂しない?」

普通、そうなる。実際問題厨が尿道ファックするってのも危険が伴う。
だが相手はシンジである。何といってもあの老人達が補完の生贄…
究極の肉奴隷として選んだ逸材なのだ。ケンスケは淫蕩でニヒルな笑いを浮かべると
自分のおちんちんの先端でアヌスの花を散らしながら己の肉体を埋め込もうとあてがう。

「大丈夫だ。お前なら出来る。」
「う…うん」

何が大丈夫なのか分からないが、シンジは恐怖で逆らおうとする気持ちを押さえつける。
ミサトやリツコの話ではエヴァのパイロットのシンクロ率の高さは
従属・依存心と母性愛、そして性感の三つによって構成されるらしい。
シンジはこの歪んだ才能が兵器に利用されるのは嫌いだった。

アスカは気がつかなかったが、エヴァのパイロットの才能とはすなわち、
 奴隷の適性 だからだ。

シンジの才能は快楽肉奴隷としては優秀だが
少年の特異体質は通常の生活では何の役にも立たないし、
そんな実態を世間に知られても侮蔑阻害の対象として排斥されるだけだ。
だからこそ自由が欲しかった。自分は性的家畜ではない。

ケンスケはそんなセックス依存症の自分を認めてくれる。
昼のうちはシンジの人格を否定しない様に普通に接し、
人間としての人格を配慮しながら、夜の営みの間だけ思考を切り替え、
自分の肉体に性癖を合わせて気持ちのいい事について来て
こってり愛撫してくれる。


152 :>>137-139 キリスト教徒が激怒する  ◆6dyiV4T/3Y :2007/01/07(日) 16:56:01 ID:???
だから入れてもらうころには体はすっかり昂ぶっている。

「行くよ…ケンスケ…」
仰向けになったケンスケの上に乗り上げたシンジは
柔らかい尻たぼを揉み広げられて顔が真っ赤になる。
おちんちんが苦しくてイきたくて、愛して欲しくて身悶える。

張り詰めたケンスケのおちんちんがシンジのおちんちんの下の聖地の窄まりに触れる。
悶える襞が気持ちよくて堪らない。二人の少年はもう我慢できなかった。

((欲しいっ!))

ちゅぶ。ずぐうううううううっ。

快感がシンクロする。濡れて柔らかく緩んだ花弁と腸内の無数の柔らかな肉ひだが
逞しいきのこを包み込みながら奥へ奥へと引き込むように蠢き、なまめかしく濡れた粘膜が
こすれあい、シンジのあそこがいっぱいまで大きくなる。

(あれ?)

聖地の快感で尿道責めの圧迫感は無くなっていた。
お尻には圧迫感も拡張感もあるけれど最初から襞がこすれて気持ちいい。

「な?苦しくないだろ?」
「う…うん」

(ケンスケも僕の奉仕で気持ちよくなってるよね?)

それが実感できると興奮してシンジはとっても幸せな気分になる。

「ほら、腰を振って。更におちんちんを膨張させてみな」

153 :長文駄文に皆様付き合って頂き  ◆6dyiV4T/3Y :2007/01/07(日) 16:57:49 ID:???
シンジは情事の際、女の子のときは腰から力が抜け膝が砕けて、痙攣する所に
ケンスケがたむ・たむ・たむ・たむ・と、リズミカルに腰を打ちつけてもらう感じだった。
が、今度の場合は逆に自ら性感を求めて腰に力が入る感じだ。

シンジは言われた通りに腰を使うと緩やかな腰使いでだんだんと尻を拡張して
ぬいぬいとおちんちんが抜き差しされる。繋がっている所はカメラに丸見えになり
ケンスケは悦びに波打つ花壁を下から力強く掻き分けながら腰の動きを
次第に軽くえぐるような動きに変えていく。
潤滑剤とケンスケの白蜜がシンジをぐちゃぐちゃにしていき
ぐちゅりぐちゅりぐちゅりと激しく腰を動かして、響いた恥ずかしい水音に脳がくらくらする。

「もっと…して…」

女の子の生殖器のようになったシンジのあそこは蜜壷と変わらないレベルの
フシダラな性感帯になっている。シルクのロープを後ろ手に掴むと
反動を付けながら

じゅぼじゅぼじゅぼじゅぼじゅぼじゅぼじゅぼじゅぼ

快楽しか頭になくなってしまい、シンジのアナルはケンスケのおちんちんを絞り上げるように
包み込んでしまう。むくむくとシンジのおちんちんの海綿体に気と血液が送りこまれ、
引き千切ってしまわない様に敏感な雁首を扱き潰しながら咥え込むと、
ケンスケはそれに負けじと腰の動きを激しくしていく。

「う、うう、ふうう!」

大粒の涙をぽろぽろ流して喜ぶと
ケンスケが後ろ手に縛られたシンジの手に指先を伸ばしてきた。
シンジがケンスケの手に求め合うように指先を絡める。

「大丈夫…俺は見放したりしない…ここにいるよ?シンジ。」


154 :ありがとうございますた  ◆6dyiV4T/3Y :2007/01/07(日) 16:59:56 ID:???
一端極限までおちんちんを引きぬくとそこに空気の薄くなった空洞が一瞬でき、
そこにおちんちんが雁首をしならせて、いきなり奥まで深くえぐる。
ばおっ。

S字結腸を叩きのめす様に、感じるところを立て続けに深くえぐる。
ばおっ。ばおっ。

そして腰に気合が入った所をまた深く深く気持ちいいところをえぐる。えぐる。えぐる。
シンジのベニスバンドがブチブチと悲鳴を上げて千切れ始めた。
アナルをいやらしく愛撫される快感に身を任せ、少女の様な声でシンジは絶叫を始めた。

「あっ、あっ…だ、っ、ダメぇ…! おち…んちん、もう…だめぇ…っ!
あぁんっ!ガマン、できな…よぉ…! ひもちい!ちんちん、もう…!」

ばおっ!ばおっ!ばおっ!ばおっ!ばおっ!

ケンスケのおちんちんがぐっと太くなってシンジの尻の奥を更に拡張する。
シンジはおちんちんをヒク付かせながら、精嚢の圧力だけで金の針を押し返し始めた
そして性的快感に潤んだ表情で切なそうに恥らいながら射精が近い事を訴えてしまう

「あふっ!んう…ふう、うぐぅううっ!」

シンジのお尻の中にマシンガンのような快感の光が乱暴に弾けて駆け巡っていた。
ケンスケの果実もみっちりまとわりついてくる腸壁を雁の先で愉悦の中に引き抉ってやる。
お尻の纏わり付くとする動きとペニスの抉り出そうとする動きが互いの性感をシンクロさせて
熱い精液をたぎらせながら、神輿を担ぐ様にケンスケはシンジを担ぎ続ける。

タマタマが引き締まって痙攣を始めると、カラン、と音がしてベッドの下に何かが転がる。
シンジのおちんちんがブチ千切ったペニスバンドだった。

ばおっ!ばおっ!ばおっ!ばおっ!ばおっ!ばおっ!ばおっ!ばおっ!ばおっ!

155 :ただ私の性描写は  ◆6dyiV4T/3Y :2007/01/07(日) 17:04:38 ID:???
「ほ…ホン、トに、おちん、ちんが、成長してるぅっ…!」
「怖いか?試しに止めてみる?」
「ううん!いい!もっと!!イジっ、て!イかせ、続け、て!!
おっ!おごおおおおおーっ!!おああっ!あがっ、ぐぁああああっ!」


(……本当は僕は僕しか愛していないのかもしれない。
僕は僕に優しくしてくれる人が好きなだけかもしれない)

精神世界。性器を通してケンスケの赤黒い『意思』が伝わってくる。

(誰だってそうさ。シンジはそれを自覚して、
そんな中から他人を好きになろう、役に立とうとしている。
俺はそんなお前が好きなんだ。お前もお前を好きになれ。)

(本当?)
(そうだ。だからエヴァに乗る事なんて無いんだ。いや、乗っちゃいけない。
だからエヴァに乗らずに奴らだけ潰す方法をお前の母さんと相談してた。)

(枕投げの猥談はそれが目的だったの?でも、何で?)
(自分に自身を持て。お前はお前だ。エヴァに乗らなければ何も出来ない
奴隷じゃないんだ。もう使徒に怯える事も無い、自分の未来を切り開こうぜ?
俺達は俺達の人生を俺達で切り開けるはずだ。子供は、神の家畜じゃない。)

(本当?裏切らない?)
(誰かが選ぶんじゃない。運命は狩るもんだ。自分の意思で噛み締める物だ。)

一方ペニスはじんじんと麻痺しながら、もどかしい絶頂感に泣き狂っていた
金の針を圧迫して射精しようとする。そして、ちゅるんと針を押し出した
気持ちいいところたくさん突かれて、シンジが感情を爆発させる。

156 :下品な所が多いので  ◆6dyiV4T/3Y :2007/01/07(日) 17:06:13 ID:???
(僕も補完計画なんて必要無いと思ってた。他人の心がわからないから
得体の知れない力に頼って合体しようとするなんて、
自分の努力で分かり合おうとする事への逃避じゃないかって。
でもそんな生き方貫いていいの?流れの中に逆らって、成功するとは限らないよ?)

ケンスケの答えは一つ。神への決別。

(自分の力で自分を好きになる。自分の意思で他人が好きになる。
俺という人格がみんなが好きになる。
お前を愛している。そこから全てが始まる。)

シンジの目からぶわっと涙が溢れる。肩と膝がかたかたと震えている

「僕、もうどうなってもいいっ!滅茶苦茶にして!!」

ケンスケの体から溢れる、圧倒的なカオスの闇がシンジを包む。
シンジのメスの獣が突然目覚め、直腸の中に急に子宮口のような器官が発生して
ケンスケの子を孕もうとぷちゅっと口をつけてくる。

二人の熱い樹液は迸る寸前。痛みや恐怖も犯され拡張される快感すらも、
人の奥底にある低俗で野性的な熱いパトスの中に消え去っていた。

「シンジ!誰よりも、おまえが好きだっ!」
「ケ……ケンスケぇっ!あ、あ…あ!!愛してる!」

自分を認めてくれるシンジの至福感も、完全にオルガスムスに呑まれていた。


シンジ、妊娠。
ただひたすらに、絶頂が勝った。

157 :是が非でもそれを改善する  ◆6dyiV4T/3Y :2007/01/07(日) 17:07:19 ID:???
――数分後。
合鍵でガチャリとドアが開く。何十台もの黒ベンツと構成員をシンジのアパートに引き連れ、
超気合の入った女装をした、 源王会会長 …が、満面の笑顔で部屋に入ってきた。

《バ〜カシンジ〜! 元気〜?
あ け ま し て お め で と う ご ざ い ま ー す っ ♪

                               ……あれ?………あれれれ?》

人の気配は無い。会長は手土産と花束を持ち、某声優の声帯模写をし
ツインテールのヅラを付け、真紅のプラグスーツで身を固め、ビシッと決めている。

《うーん、嫌な胸騒ぎがするわね〜?シンジったら何処に行ったのかしら?もう!》

辺りを見まわすがやはりいない。黒服たちに命じて密室を調査させるが
シンジとケンスケは神隠しの様に姿を消していた。会長は苛立ちを隠せない。

《あ〜ん、気になるっ!シンジ〜!清純なレディに心配させちゃダメ〜!》

側近の一人、マスター国松はギョロリと目を光らせ、ヘラヘラしながら状況を分析する。

「ヒャヒャヒャヒャ、ヒァッ ヒァッ、連れのケンスケとか言う男、感づいたんデスかなァ?
恐らく師匠の薄気味悪いでかい顔…もとい、偉大なる武徳に恐れをなして、
部屋に閉じこもった振りをしてどーも外部に逃げたんでしょうナァ〜ウヒァヒァヒァヒャ。
まァ〜ネルフと連絡もせずに逃げ出すとはヘタレな男で……        ゲボグァ!!」

殺法家の鳩尾に鉄拳が入った。会長の口調はみ○むーだが、顔は憤怒の形相である。

《何よ、バカッ!この美中年のあたしがバカシンジの安否を気遣ってんのよ!?
あんたは傷心のオカマをフォローするように言葉を選ぶべきでしょ!
国松さんったら悪い人ねっ!  あたしをゲンナリさせないでっ、プンプン!》

158 :必要性があるでしょう  ◆6dyiV4T/3Y :2007/01/07(日) 17:08:41 ID:???
「左様。これは逃げたのではない。だが、彼等は死んだわけでもない。」

傍らに同席してきた左様の老人が、血を吐いてのたうつ国松に突っ込みを入れる。
声は九官鳥のようだが想定外の事態には冷静な対応をする男だ。

「周囲にLCLの痕跡の臭いがある。恐らく少年は現実に生きる決意をしたのでしょうな。
心の迷宮に入ってから脱出する者、精神汚染から立ち直って自我を確立した者は
LCLに接触しすぎると、『現実回帰』をし、この世界自体から脱却してしまうことがある。
彼等は蒸発したのではなく、恐らくは別の次元で夫婦生活をしていることでしょう。」

驚愕する会長。彼はシンジをショタ奴隷に、ケンスケは幻術を駆使して洗脳し、
新鋭のホモエロ漫画家として調教し、松○館で死ぬほど働いてもらうつもりでいたのだ。

《ええ〜〜!? よく分かんないけど、『神隠し』って奴なのっ?
じゃあシンジはもう、あたしの所に帰って来ないって事〜?》

「左様。只、人生に挫折したり、死んだわけではありませんから、ご安心を。
私が代わりの少年を作りましょうか。綾波様を拝み倒してサードの細胞をいただき、
クローンを作るのです。そこから脳を取り除き、マギシステムの電子頭脳を埋め込んで
適当にプログラムすれば会長の好みの少年の出来あがりです。」

やんぬるかな、とグランドマスターはため息をついてヅラを脱ぎ、頭をたれる。

《だめっ…おじいさん、あたしのバカシンジを何だと思ってるのっ?
セックス人形みたいに男の子を切り刻んで扱うなんて、すっごい邪道じゃない?
おじいさんは恋するオカマにデリカシーの無い発言しか出来ないの? 》

左様は軽い驚きを見せた。キール議長やゲンドウはいざという時、博打的なやり方で
他人の人妻や嫌がる少年少女に手を出したり監禁したりしたが、
キール以上のアンチATF使いである源王会会長は独特のこだわりと美学があるらしい。

159 :では修行の旅に出ます  ◆6dyiV4T/3Y :2007/01/07(日) 17:11:23 ID:???
「左様…ですか?…私のいた組織の前議長と違い、会長は律儀ですな…?」

《ウフフ…あったりまえじゃない!もうっ!
プロが女を演じるときは一生懸命演じきるし、
恋愛について負い目のできる卑劣な事はしないわ〜
それに!真の乙女のあたしはハートで勝負するのっ!》

相手が敵なら戦力を見極めてから急襲して完全に殲滅処理するが、
味方に引きこむ時は巧妙に洗脳してから、合意の元で連れ出す。
戦闘で姑息な手は使っても、駆け引きでは彼の中でのアンフェアな手は使わない。

黒服の一人がやれやれ、とかぶりをふる。左様と提携を結んで新ゼーレの重鎮に、
実態はネルフの綾波から命じられて左様と会長の暗躍活動の監視役となった、
加持リョウジである。彼はカメラの一つに手を出すと、画像を確認して言った。

「仕方がありませんね。ま、このカメラを収穫として持ち帰りますか。
シンジきゅんのエロ画像が大豊作だ。ネットオークションにだせば
こんな物でも大した金額になりますよ。」

付けまつげをバサバサとウインクさせながら、会長が制する。

《あんたバカァ? 元に戻しなさいってば!
大体おじいさんも加地さんもファーストに寝返ってるし、
ゼーレもネルフも、もう超法規的措置は適用されないんじゃないの?
表向きはこの世界を引退した人がそんな形で部屋を荒らしたら
住居侵入罪と窃盗罪で逮捕されちゃうじゃない!》

厚化粧をした顔はゲロが出るほど美しく、裏社会の頂点に君臨する漢の風格がある。
裏と表の世界の境界線や、ターゲットに逃げられたときの引き際もよく知っている。
流石は源王会会長…と、左様の老人は彼に敬服しながら、
万引きしかけたカメラの指紋を拭いて元の場所に戻すよう、加持に指示するのだった。

160 :ありがとうございますた  ◆6dyiV4T/3Y :2007/01/07(日) 17:13:34 ID:???
シンジとケンスケ。
北京原人のつがいみたいな二人のセックスは一段落していた。

「あれ?」
「えへへ。また僕の体、女の子に戻ってるね」

アパートの姿は今までと同じだ。外も変わらない風景。
だが、何かが違う。別世界に来たような感覚がある。不安を見せるシンジに
ケンスケは口づけをして、拘束を外すと、薄い布団を掛けてやる。シンジが答える。

「安心して。ケンスケだけは僕が必ず守るから。」

(逆だよ馬鹿)と言おうとして、ケンスケは口をつぐんでシンジに微笑んだ。
決意を固める。シンジの優しさが来なかったら自分は存在しなかった。
そしてシンジがいなかったらこれから生まれないであろう生命が存在している。
トランシスタシスだけでは生き物は成り立たない。
ホメオスタシスとバランスを取るからこそ人は生きていける。

外を見ると星空が広がっている。その奥に青紫色の闇が悪意を持って笑いかける。
神すらも陵辱してしまうエントロピーの法則。マックスゥエルの悪魔。
キールの背後を取りこんでいた、真の子供達の敵…そして人類の敵。

「碇ケンスケよ。そなたは父と子と精霊の名において
健康な時も、病気の時も、妻・碇シンジに夫としての道を尽くし、
生涯シンジを愛し、シンジを助け、生きる限り操を守ることを誓いますか?
――――――――――――誓えるかね?――――誓う勇気はあるかねw」

「当たり前だろ。絶望よ。お前には負けねえよ。」

                                       ――終劇――

161 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/07(日) 17:30:22 ID:???
乙だが
ケンスケ×シンジのスレでやったほうがよかったね

162 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/07(日) 17:37:34 ID:???
まったく同意。後欲を言うと本郷たんにもマジで来て欲しい。
多くの人間がSSやネタをを気軽に投下できるようなスレが好ましいでつね

163 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/07(日) 17:40:31 ID:???
ずーっと見てたけど、キールの扱いひでーなーw

164 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/07(日) 19:57:28 ID:???
別に良いのでは?もともと死んでたスレだったんだし

ちんたまはちんたま、俺達は俺達で分かりやすくわけてネタ投下すりゃ良いじゃん
ちんたまだって、誰かがネタ投下したからもうしない、なんて事しないだろうし

165 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/08(月) 00:16:55 ID:???
ちんたまの書く話はぶっとんでて好きだ
また書いて

166 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/09(火) 12:27:28 ID:???
待ってるぜ、俺は……!

167 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/09(火) 17:55:19 ID:???
他の職人さんも是非

168 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/10(水) 06:46:42 ID:???
未だかな未だかな?

169 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/10(水) 15:57:55 ID:???
ちんたまは電波を溜めないとちんこが起動しないから無理だろw
奴の電波は特有の波があるというかムラがありすぎるwww

170 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/11(木) 08:31:21 ID:???
ちんたまは神!!

171 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/11(木) 19:13:45 ID:???
俺は待ってるぜ。いつまでもいつまでもいつまでもいつまでもいつまでもいつまでもいつまでもいつまでもいつまでもいつまでもいつまでもいつまでもいつまでもいつまでもいつまでもいつまでもいつまでもいつまでもいつまでも(ry

172 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/12(金) 18:11:22 ID:???
まっだかな?まっだかな?
僕のちんたまはまっだかな?

173 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/13(土) 22:33:55 ID:???
ちんたま=電波発信基地

スレ=電線??

俺らのちんこ=電波受信基地

大好きだちんたま、GJ!!

174 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/13(土) 23:59:25 ID:???
おまえらもかなり壊れてきてるな

175 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/14(日) 16:55:57 ID:???
そりゃこれだけぶっ飛んでれば電波が伝染もする罠

ゼーレの補完計画成功とか綾波が議長ぬっ殺すとか
フツーやらんわw

176 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/14(日) 17:25:42 ID:???
しかもそれを無理矢理ショタに結びつける辺りなW
どこをどうすれば少年のアナルファックが補完計画と結びつくのk(ry

177 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/14(日) 17:34:00 ID:???
萌えれば分かるよ…
シンジきゅんと一緒にちんちん補完したいって事が…

178 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/16(火) 00:39:29 ID:???
ちんたま〜!!愛してんぜ〜!!!!

179 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/16(火) 11:09:25 ID:???
ちんたま苦手

180 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/16(火) 15:59:34 ID:???
>>1-179
清浄なる(ry

181 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/16(火) 16:06:44 ID:???



182 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/16(火) 16:56:03 ID:???
アッー

183 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/16(火) 17:12:49 ID:???
>>178
俺もw

184 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/16(火) 17:16:12 ID:???
うぜえ!馴れ合うんじゃねえ!

185 :シンジ:2007/01/16(火) 17:25:11 ID:???
ごめんなさい…ごめんなさい…だって…馴れ合いたかったんだもん…

186 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/16(火) 20:34:45 ID:???
シンジはそんなこと言わない

187 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/17(水) 18:13:49 ID:???
ここが次スレかww

188 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/17(水) 19:50:31 ID:???
●過去スレ
碇シンジくんに淫らな悪戯したい(初代スレ)
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/eva/1160412287/
ケンスケ×シンジ(悪戯スレ1.5)
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/eva/1162857378/

189 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/17(水) 19:52:49 ID:???
ちんたまщ(゚Д゚щ)カモォォォン

190 : ◆6dyiV4T/3Y :2007/01/17(水) 20:11:31 ID:???
えっと…どうしよう…
皆様支援ありがとうですと言いたいんだすがw

ゼーレ潰したら話が一段落しちゃって、
今は時間無いので無理。。。

暇があったら来れるかも…期待に答えられずスイマセン。

あのじたん…本郷たん…他のシンジストの職人さん…
暇があったら助けてくで…

191 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/17(水) 20:46:20 ID:???
あちゃーwwwwww流石に壊れたかwwwwwwww

最後まで彼岸にぶっ飛んでいた流れだったが、まあお疲れ様。

192 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/17(水) 23:02:24 ID:???
ちんたまよ。別に俺は作品投下を望んではいない。お前がきてくれる。ただそれだけで良いんだ

193 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/18(木) 09:30:31 ID:???
そういえば本郷氏もここのスレでしたね
お元気だろうか

194 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/18(木) 18:29:41 ID:???
ちんたまさん……私……ずっと前から好きでした!

195 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/18(木) 23:02:14 ID:???
私は、ちんたまがいないと生きてけないよ……orz

196 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/18(木) 23:29:15 ID:???
いい加減にしろ

197 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/19(金) 15:36:55 ID:???
ちんたま厨腐女子自重しろ

198 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/19(金) 15:41:19 ID:???
腐女子…なのか?
俺てっきり>>194-195=ケンスケ◆brKK4Ejq0Y=わかりまだと思ってたw

199 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/19(金) 15:47:32 ID:???
ケンスケ◆brKK4Ejq0Y=ギャハハ=尻スレの>>1
じゃね?

何となく文章の癖が似ている

200 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/19(金) 18:10:58 ID:???
ケンスケ×ちんたまかよw

201 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/19(金) 22:25:53 ID:???
>>198-199
ごめん。違う
それ俺のカキコだから

202 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/20(土) 02:06:14 ID:???
正直ここ最近のちんたまマンセーとちんたまの自分語りに食傷気味…

203 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/20(土) 03:06:09 ID:???
コテはあんま馴れ合わん方がいいよ

204 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/20(土) 03:15:48 ID:???
シンジきゅんの服の中に虫を入れてくすぐったがって身を捩る姿を観察したい

205 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/20(土) 09:01:25 ID:???
修学旅行中バスの中で寝ているシンジきゅんのポッケや袖口に
ウサギのぬいぐるみを30個ほど詰め込みたい

206 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/20(土) 10:41:14 ID:???
そんなに入らないです><

207 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/20(土) 14:04:57 ID:???
なぜウサギ

208 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/20(土) 20:42:49 ID:???
可愛らしいシンジきゅんにぴったりだからだよ

209 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/20(土) 23:03:45 ID:???
シンジきゅんを椅子に縛り付けて乳首とおにんにんに媚薬を塗ったあと放置プレイしたい

210 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/21(日) 13:17:38 ID:???
俺もそれやりたいが拘束はやらん。媚薬はこそーり食事に混ぜて食わせる。
アスカや綾波は襲えず、自室でおにんにんを弄り出してしまうシンジきゅん

…それを高感度カメラで盗撮して(*´Д`)ハァハァ

211 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/21(日) 16:01:46 ID:???
シンジ君と一緒にホットドッグを食べたいな。
マスタードをたっぷりとつけたやつをね・・・

212 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/21(日) 19:00:38 ID:???
>>205の意味。ウサギは多産の象徴なのでシンジきゅんのおなかから
ウサギさんがポコポコ出て来たら妊娠したみたいでエロいかも

213 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/22(月) 13:01:05 ID:???
シンジきゅんの苦しんでいる顔が一番萌える俺

214 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/01/23(火) 18:48:29 ID:???
それ微妙 シンジきゅんが出産で苦しんでるなら許す

75 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)