5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

福田己津央【サイバーフォーミュラ・電童・種】8

1 :名無しさん名無しさん:2006/07/03(月) 03:51:11
・各福田作品を総合的に話すスレ、ということで、シャア板スレや種スレとは似て異なるスレです。
・福田叩きスレではないし、かといって福田マンセースレでもないです。
・種の話題が多くなるのもやむなしですが、種だけの話題をするスレというわけではないです。
・とりあえず叩きたいだけの人は、アンチスレを建ててそこを活用して下さい。

【監督作品】
・新世紀GPXサイバーフォーミュラ…1991 全37話
・新世紀GPXサイバーフォーミュラ11(ダブルワン)…1992-1993 全6話
・新世紀GPXサイバーフォーミュラZERO 1994-1995 全8話
・新世紀GPXサイバーフォーミュラSAGA 1996-1997 全8話
・新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN…1998-2000 全5話
・GEAR戦士(ファイター)電童…2000-2001 全38話
・機動戦士ガンダムSEED…2002-2003 全50話
・機動戦士ガンダムSEED DESTINY…2004-2005 全50話

サイバー以前は「福田満夫」「ふくだみつお」名義で活動。

2 :名無しさん名無しさん:2006/07/03(月) 03:52:15
前スレ
福田己津央【サイバーフォーミュラ・電童・種】7
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1146370941/
福田己津央【サイバーフォーミュラ・電童・種】6
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1141488810/
福田己津央【種・サイバーフォーミュラ・電童】5
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1134465503/
福田己津央【種・サイバーフォーミュラ・電童】4
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1095593572/
福田己津央【種・サイバーフォーミュラ・電童】3
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/iga/1082539252/
福田己津央【種・サイバーフォーミュラ・電童】2
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1071316687/
福田己津央 【種・サイバーフォーミュラ・電童】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1066534161/


3 :名無しさん名無しさん:2006/07/03(月) 03:52:48
福田己津央(ふくだみつお)

「機動戦士ガンダムSEED」、「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」シリーズ、「GEAR戦士電童」監督。
「サイバーフォーミュラ」で1991年度アニメグランプリ受賞。
「ガンダムSEED」で2002年度アニメグランプリ、2003年度日本オタク大賞受賞。

サンライズ作品には「トライダーG7」から参加。
「バイファム」「ガンダム08小隊」の神田武幸監督の弟子を自認する。
「ワタル」「グランゾート」「クラッシュギアT」の井内秀治監督とも、よく一緒に仕事をしている。

奥さんは「ガンダムSEED」「電童」「サイバーフォーミュラ(SAGA以降)」の脚本・シリーズ構成の両澤千晶氏。

(サンライズ大事典より)

4 :名無しさん名無しさん:2006/07/03(月) 04:00:56
全然関係ないが、北斗きゅんは可愛いかった。
ベガたん燃え。
エリスはもう少し男子コンビと一歩離れていた方が良かった。
種のキャラは可愛げが無いのばっかだったが、唯一可愛かったルナマリアが最後パー化して残念だた。
ごめん。サイバーで一番可愛いのは車。

5 :名無しさん名無しさん:2006/07/03(月) 09:43:57
ワロタw
電童がキャラ売りアニメだったら、北斗も作品自体ももっと人気出たかもな。
番台新商品の企画物だったばかりに、キャラないがしろで商戦張っていたもんな。
やっと出たテレカも均等に売れる工夫がされてて笑った覚えがある。

6 :名無しさん名無しさん:2006/07/03(月) 13:59:23
>ルナマリアが最期にパー化
あの矛盾が分からない嫁に、脚本なんか書かせるなと言いたい


7 :名無しさん名無しさん:2006/07/03(月) 14:06:13
均等に売れる工夫ってなに?

8 :名無しさん名無しさん:2006/07/03(月) 17:13:09
>>7
誕生日テレカにして台紙がメッセージカードになっているから、北斗だけ欲しい人でも銀河のカードを買いたくなるようになってる
俺も3倍の人気差を意識してると思った
単純にキャラ売り仕様なら、銀河よりもベガとエリスのが売れた筈だよ

9 :名無しさん名無しさん:2006/07/03(月) 19:35:12
ガンダムシリーズは最初からキャラも商品の主力の内だ
恵まれたシリーズなのにあのラストはないよ

10 :名無しさん名無しさん:2006/07/04(火) 01:28:07
電童で一番間違えてるのはドラマCD1だろw

11 :名無しさん名無しさん:2006/07/04(火) 02:39:09
そして、種で間違えてるのはメインライターw

12 :名無しさん名無しさん:2006/07/04(火) 13:25:50
種では自分の子供の話し言葉を参考にしてたんじゃ?
たいてい赤の他人が聞くと、家庭や友人どうしの会話は池沼の様な主語抜け知りきれトンボがデフォだからな。

13 :名無しさん名無しさん:2006/07/04(火) 22:53:57
結局ガキの喧嘩か
まああんな基地外女一人に牛耳られるしょぼい世界だし

14 :名無しさん名無しさん:2006/07/05(水) 09:20:56
福田己津央この監督SEEDシリーズという駄作を作っているだけでも腹がたつの
にいちいち腹のたつコメントをする・・・
例えば
「いままでのガンダムにはエンターテイメント性がたりなかった」
        (じゃあSEEDにはあるの?)

「ニュータイプなんて嘘」
(え、あんたみたいな4流、5流監督が富野さんを全否定)

「SEEDは話し合いで解決しようという物語、キラもアスランも話し合いで解決
しました。」
(え、めちゃくちゃ殺し合ってましたが!)

本当にこの監督には腹がたちます・・・
とりあえず福田にはこう言いたい・・・
「福田ーー、てめえ二度とガンダムに手をだすんじゃねえ!」

15 :名無しさん名無しさん:2006/07/05(水) 12:10:29
>「ニュータイプなんて嘘」
>(え、あんたみたいな4流、5流監督が富野さんを全否定)
富野はニュータイプを「失敗だ」と言ってる
ニュータイプのせいで、本当のリアルな戦争からかけ離れてしまったし
しかし福田のコメントの仕方は煽りでしかないなw

16 :名無しさん名無しさん:2006/07/05(水) 13:05:07
前スレ読んだ
確か福田監督は伝導のころ、久行に「北斗を前にして描いてくれ」と言ったら「俺が北斗を前に描く訳ないでしょう?」と言われたって言ってたよな?
監督自身がどっちがどうだなんてコメントしてたっけか?

17 :名無しさん名無しさん:2006/07/05(水) 14:26:47
>>14
狼中年がまた何か言ってるな、と思って流すが吉。
いちいち真に受けてたら身がもちませんよ?
SEEDもネタアニメだと思って、突っ込みながらげらげら笑って見るべし。
それが正しいSEEDシリーズの見方なんだよ、きっと。

18 :名無しさん名無しさん:2006/07/05(水) 16:31:47
>>14
>いままでのガンダムにはエンターテイメント性がたりなかった

俺1stを最初に見た時小学生だったので政治的な話とかは殆ど判らなかったけど
アムロたちの成長物として普通に楽しんで見てた。小学生でも楽しめる辺り
1stは無茶苦茶エンターテイメント性が高かったと思う。

>SEEDは話し合いで解決しようという物語、キラもアスランも話し合いで解決
  しました。

嫁は会話シーンをろくに書けない脚本家なのに話し合いで解決したってギャグか?




19 :名無しさん名無しさん:2006/07/05(水) 20:42:55
>>17
ネタアニメとしてもどうかな
なんつうか弱いものおちょくるイジメみたいな感じ

20 :名無しさん名無しさん:2006/07/05(水) 22:54:59
>>18
見つめ合って、何も話さないままカガリがお前らあで終わりでなかったっけ
そもそも話し合いで解決なんかしてないし
力で相手ぶち殺しただけなような…

21 :名無しさん名無しさん:2006/07/05(水) 23:44:28
>いままでのガンダムにはエンターテイメント性がたりなかった

福田は確か同じインタで1stはエンターテイメントとかの点から認めてるみたいな発言してるよ。
要はZ以降はダメだと言いたいらしい。
シャアも1stのだけが良くて、Z以降の情けなさ炸裂のはダメとか別インタで言ってたしね。

しかし、そのあんたの言うエンターテイメントでないガンダムとやらが
二十年近く、せっせと続けてくれたから、ガンダムの歴史が続いて、
あんた等夫妻が楽々と儲けていられる今という時代があるんですがね。

福田インタからは、そういう過去の歴史や先人への思いや感謝が感じられないし、
自分達が先人と同じように未来へバトンを渡す意義・責任を感じてるか疑問。
で、手柄だけは全部自分のもんだと自画自賛しだすので目も当てられん。


22 :名無しさん名無しさん:2006/07/05(水) 23:55:44
Gガンダムのほうがエンタメ・ガンダムとしてはるかに出来がいいしな

ガンダムならなんでもあり派の自分ですら、死種はそれ以前の
グダグダが酷すぎて楽しめなかったなあ
4クールが酷くて、特に最終回は歴代ガンダムの中で
ぶっちぎりの糞最終回だと思った

23 :名無しさん名無しさん:2006/07/06(木) 17:44:22
>>20
あそこで会話をきちんとさせないのは逃げだと思った。
殴り合いでもいいからきちんとお互いの気持ちをぶつけた上でカガリが仲裁という
流れが良かったんじゃないかと。

24 :名無しさん名無しさん:2006/07/06(木) 18:11:46
嫁がそんな複雑な会話思い付けなかったんだろ。


25 :名無しさん名無しさん:2006/07/06(木) 18:50:44
ニコルをはじめ仲間たちが殺されたたことへのけじめすら・・・
偉大なるキラ・ジョンイル将軍さまにひざまづいて過去は忘れたもの勝ちの世界

26 :名無しさん名無しさん:2006/07/06(木) 23:40:59
>>16
潤沢な予算をCドラのオーディションやら売り出しに使った古里Pや、銀河偏愛の久行なんかの、一番口うるさい連中が声高に銀河マンセーしていたからな。
嫁が書くCDドラマ3も、不自然な銀河の褒められ方には鼻で笑った。
最終的に福田自身がどうだったかは、ファイナルアタックコンサート行った人にでも聞くといいよ。

27 :名無しさん名無しさん:2006/07/07(金) 06:05:12
>手柄だけは全部自分のもんだと自画自賛しだすので目も当てられん。
妄想と現実の区別をつけてください。

28 :名無しさん名無しさん:2006/07/07(金) 06:56:29
福田がインタビューで自画自賛している事は普通にあるけどね

29 :名無しさん名無しさん:2006/07/07(金) 08:16:41
>>28
そういえば嫁以外のスタッフについてヒットしたことや長く付き合ってくれたことについて
福田はどう感謝の言葉述べたんだろう
総集編山盛りでもあのスケジュールで放送事故らなかったのはスタッフあってのことだと思うけど

30 :名無しさん名無しさん:2006/07/07(金) 09:58:13
嫁以外のスタッフなんざ

『奴隷だね』

って感じだろ。例の西川本インタを見ても俺様の演出プランを理解しやがらねえとマジ思ってるよう
だし。

31 :名無しさん名無しさん:2006/07/07(金) 10:25:35
んなこたないっしょ。
嫁が特別ヒイキされてるだけ。

32 :名無しさん名無しさん:2006/07/07(金) 10:30:24
まあお前らが種をどう言おうと堅実な経営(種も大いに含む)で社に貢献する万代社員のお荷物になっているリストラ予備軍の菜婿社員の愚痴のようなものなのだが

33 :名無しさん名無しさん:2006/07/07(金) 12:18:20
>>30
>嫁以外のスタッフなんざ

嫁は自分以外のスタッフなんざ

34 :名無しさん名無しさん:2006/07/07(金) 12:21:49
種死が感動的なラストなら、スタッフ一同は「厳しいが充実した仕事をやれた」と満足しただろう…

35 :名無しさん名無しさん:2006/07/07(金) 13:27:23
>>32
放送中に、定価5000円する元主役機が1000円で投売り食らう作品のどこが堅実なのかと

36 :名無しさん名無しさん:2006/07/07(金) 13:31:36
定価を信用するなんて、リア小?
原価考えろ

37 :名無しさん名無しさん:2006/07/07(金) 13:32:38
>>31
贔屓のし過ぎだと思われ。

38 :名無しさん名無しさん:2006/07/07(金) 14:03:57
>>36
10%20%ならともかく、80%OFFじゃあねえ…

39 :名無しさん名無しさん:2006/07/07(金) 19:19:30
>>36
小売店が1000円で投売りするんだから原価割ってますよバンダイからの仕入れより安いはず
バンダイの原価は1000円以下だと思うけどね。
いっぺん社会にでて働いてみてはw

40 :名無しさん名無しさん:2006/07/07(金) 19:24:12
どっちにしろ、投売りされてもバンダイは損はしない
損をするのは小売りだけ

41 :名無しさん名無しさん:2006/07/07(金) 20:17:35
>>39
間抜け。
知ったかぶるなよ。
お前のちっさい小売店が自殺行為の仕入れ〜投売りしたのはバカだからだ。
仕入れる前にカタログで売れないの普通に考えても分かる筈だろ?
似たようなの連打で出したら、普通コケるわ。

42 :名無しさん名無しさん:2006/07/07(金) 20:23:18
ブランド信用して、最初からバーゲン用にバカ買いした店が真っ先に泣いていた訳だがw
投売りでバカ売れすると思った店も、そのために大量仕入れし過ぎて泣きを見てた
小売の失敗が種死の失敗を現しているようで、かなり笑えた

43 :名無しさん名無しさん:2006/07/07(金) 20:25:04
>>41
被ってすまんw
おれも打算的でべんきょうしてない小売がバカだと思うw

44 :名無しさん名無しさん:2006/07/07(金) 20:56:47
でもバンダイは悪名高い抱き合わせやるからなぁ…

45 :名無しさん名無しさん:2006/07/07(金) 21:03:47
最近出たコズミックリージョンの隠者も、konozamaでいきなり40%値引きの投売りくらったらしいね

46 :名無しさん名無しさん:2006/07/07(金) 22:36:47
>>40
次からは仕入れ減らすんでは

47 :名無しさん名無しさん:2006/07/07(金) 23:00:14
恒例の七夕祭りやってる電童関係スレ見てて気が付いた。
BOXでまた出るんだって?
万代は売れると踏んでいるのか?
海賊版を押さえ切っても、正規品は高くてそんなに売れないだろうに。
住人も困惑気味で、特典希望を連ねるだけみたいだ。

48 :名無しさん名無しさん:2006/07/07(金) 23:52:10
チョンがバンダイや福田にテロしたら制裁解除に賛成する

49 :名無しさん名無しさん:2006/07/08(土) 11:07:42
家電製品みたいに何社もメーカーがあるとメーカーに対して駆け引きできるが
おもちゃ・模型業界においてはバンダイに替わるところないからべんきょうのしようがない

50 :名無しさん名無しさん:2006/07/08(土) 12:12:58
うちの近所の量販店、種関連大量入荷しては半額セールで叩き売ってる…
いい加減押さえることを学べ、店員。

51 :名無しさん名無しさん:2006/07/08(土) 14:34:12
>>50
プラモに関しては欲しくなくても、新製品仕入れたら
アソートで要らないものまでついてくるからでは・・・

公正取引委員会訴えたら独占禁止法で禁止されると思うんだが・・・
メーカーが強いから怖くて小売はやれないのなら、委員会のほうから
動いて欲しい


52 :名無しさん名無しさん:2006/07/08(土) 14:37:33
>>50
バンダイは、ストフリ2、3個に色変えのザクグフ10個くらいの重りがついてくるようなアソートでの入荷が基本で
単品の入荷はあまりやらないらしいからね。

53 :名無しさん名無しさん:2006/07/08(土) 19:15:35
むしろインパやストフリが余計に一杯ついて来てどちらも山積み、投売り

54 :50:2006/07/08(土) 19:18:21
>>51
>>52
それが、山積みで叩き売られてるのはストフリとか運命とかインジャとか、
メインアイテムなはずのものばっかりなんだよ。
アソートに混ざってる「望まない入荷品」がセール対象だってのならまだ解るんだけど。

55 :名無しさん名無しさん:2006/07/08(土) 20:22:02
バンダイガンダム関連売上げ
96年 125億>X4月始動
97年  91億
98年 133億
99年 178億>∀4月始動
00年 160億
01年 200億
02年 272億>種10月始動
03年 320億
04年 251億>種デス10月始動
05年 213億>Z劇場版公開

56 :名無しさん名無しさん:2006/07/08(土) 20:27:01
>>55
死種始まったのに売上げ下がってるのな
Zのプラモは好調と決算に出てたけど

57 :名無しさん名無しさん:2006/07/08(土) 22:28:40
福田はガンダムっていうよりヤマト世代?
ttp://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1152115149/228-230

58 :名無しさん名無しさん:2006/07/09(日) 06:56:28
「今テレビでやってるガンダムの主役メカだから」てな理由で入荷してみて売れないんじゃ
小売りを責められないわな。
そして次回発注が無くなって、バンダイの営業が顔を蒼くする、と。

ここ1〜2年でプラモの取扱を止めたスーパーやデパートも少なくないよなぁ。

59 :名無しさん名無しさん:2006/07/09(日) 08:59:08
>>57
>子どものものだといっても子どもの知的レベルを馬鹿にしない、
>視聴者と真摯に向き合った作品を挙げました。
>最近ではめっきりと少なくなりましたが・・・。

やあ!今回は何時に無く謙虚ですなあ、福田監督は。
ここ数年、子供の知的レベルをバカにしまくり、視聴者とは真摯に向き合わず、
ご自分の嫁とだけは向き合って暴利を貪ってしまった己への自省を込められてるわけですね!
流石でございます!!

60 :名無しさん名無しさん:2006/07/09(日) 11:08:25
福田の持論と一番合わないのというか邪魔になってるのが嫁の構成・脚本だ
いくら福田が吼えてようと嫁の尻に敷かれてる現状では虚しいだけ


61 :名無しさん名無しさん:2006/07/09(日) 11:27:37
監督曰く、アニメは子供のものだそうですが、
その子供が一番観る機会の無いであろう、
OVAという純粋にオタ向け、高年齢向けの高価な媒体の作品監督ばかりを
10年近くもやって喰ってらしたのは、一体どこの誰かさんでしたっけ?

62 :名無しさん名無しさん:2006/07/09(日) 12:04:14
>>57
>3 宇宙戦艦ヤマト
>「アニメは子どもの見るもの、という概念を覆してくれたTVシリーズ作品です。夢中でした」

“ 子 供 の 見 る も の と い う 概 念 を 覆 し て く れ た ”

アニメは子供のものだって言うんなら、そのコメントは駄目だろう・・・

63 :名無しさん名無しさん:2006/07/09(日) 12:28:24
もういい!もういいんだ!福田君!!
三分前の自分の発言すら一貫性を持たせられない君は
インタなんて高度で無謀なことをしなくていいんだ!

64 :名無しさん名無しさん:2006/07/09(日) 12:46:52
>>62
福田ってたぶん前に自分が何言ったとか全然覚えてないんだろ


65 :名無しさん名無しさん:2006/07/09(日) 12:56:02
>>62
ヤマトは大人も楽しめて、最近のアニメはアニメ好きな大人しか楽しめないって事では。

66 :名無しさん名無しさん:2006/07/09(日) 13:02:06
単に最初から大人向けに作られていたりするだけなんだけどね、ホントは。
もちろんそれとは別に普通に子供向けのアニメはあるし。
そんな中で福田がやっているのが、一番ターゲットが中途半端な種シリーズ
な訳だが。

67 :名無しさん名無しさん:2006/07/09(日) 13:02:33
種のこと?

68 :名無しさん名無しさん:2006/07/09(日) 13:04:04
>>65
でも当人、同じインタビュー内で
「大人が見ておもしろいものではなく、子どもが見ておもしろいもの。それがやはりアニメの原点」
とまで言い切ってるし・・・

69 :名無しさん名無しさん:2006/07/09(日) 13:12:50
そして、学生時代に初日に見に行き、ラストに涙したという「さらば宇宙戦艦ヤマト」の時、
福田は17〜18歳だったという事実。

アニメは子供のもの…18歳…子供?

70 :名無しさん名無しさん:2006/07/09(日) 13:17:41
自分の価値基準に”原点”だ何だと付加して正当性を主張しちゃっている
ように見える所がなんか厨臭いよね。すぐエンタメかくありきとか王道とか
も平気で言い出すし。

別に自分の作品作りに自身を持つ事自体は、決して悪い訳ではないんだけどさ。

71 :名無しさん名無しさん:2006/07/09(日) 13:31:45
子供向けで良質を至上とするなら、
より最近の作品たる十作目あたりまでのドラとか、クレしんとかも上げとけと。

72 :名無しさん名無しさん:2006/07/09(日) 13:49:19
福田って子供に見せないって公言するくらいアンチドラえもんだったような

73 :名無しさん名無しさん:2006/07/09(日) 13:55:21
>>71
自分の好きな作品を挙げてるわけだから無茶を言うなよ。

74 :名無しさん名無しさん:2006/07/09(日) 15:41:15
福田先生、貴方の嫌う鉄人兵団の方がよほどガンダムらしいかと・・・。

75 :名無しさん名無しさん:2006/07/09(日) 16:03:54
ところで今でも子供が大好きな作品で、無難且つ、
つぶしの効く筆頭たる、ジブリのトトロとかが無いわけだが・・・。
無理か、他誌の専業だし。

76 :名無しさん名無しさん:2006/07/09(日) 16:05:09
自分の好きな作品を素直に挙げているだけなら何も言わないわい。
無難な有名作品を並べて見てない素人でも言える程度のコメントしか付けてないから「お前、実は
見てないだろ」と叩く訳で。

ところで他の角川クリエーター9人はどんなのを選んでいるのかな?

77 :名無しさん名無しさん:2006/07/09(日) 17:35:54
>>74
時々福田が藤子作品嫌ってるとかいう未確認情報があるが
それ漫画家の江川じゃないか、別に福田そんなこと言ってないぞ


78 :名無しさん名無しさん:2006/07/09(日) 17:38:02
ボルテスについてはガチかと
電童にしろ種にしろ長浜ロマンロボットへの傾倒が多く見られるから

79 :名無しさん名無しさん:2006/07/09(日) 17:47:03
>>77
2000年8月号のアニメージュで批判したそうだが

80 :名無しさん名無しさん:2006/07/09(日) 18:39:03
江川達也はもっと極端で、ドラえもんのアンチテーゼでタルるートを描いた
みたいな事を言っているけどね

>>78
でも福田の好きな監督は東映動画の勝間田具治なんだよな、何故か

81 :名無しさん名無しさん:2006/07/10(月) 02:01:04
>>78
うそ付け
電童は長浜節に近い部分もあるが、種は皆無だ
もし故長浜おとうさんが生きていたら、電童は褒めても種は褒めないだろう

82 :名無しさん名無しさん:2006/07/10(月) 10:46:06
長浜は熱血系だし、ファースト初放送日に富野に大絶賛の電話を入れたが、その内容を考えたら種は却下だろうよw

83 :名無しさん名無しさん:2006/07/10(月) 13:29:16
何だか福田に限らずアレな面子ばっかりな企画だな、NTのやつ。

84 :名無しさん名無しさん:2006/07/10(月) 15:55:30
角川系監督にばかり選ばせるってのが企画として腐ってるよな。

85 :名無しさん名無しさん:2006/07/10(月) 17:45:30
>>84
つうか角川の雑誌だしそうなるの当たり前かと。
これが他の会社ならその会社拠りの監督になるだけだって


86 :名無しさん名無しさん:2006/07/10(月) 19:42:20
そうかな?たとえばアニメージュでクリエーター特集とかやってもこんな歴代角川アニメの監督
ばかりをセレクトするような露骨な真似はしてないぞ。二十年欠かさず買ってるが。
いや、半ば惰性で買ってるだけで実際にアニメが見れるのは週に一本くらいなんだがな。

87 :名無しさん名無しさん:2006/07/10(月) 21:35:12
NTの人気投票もあきらかに捏造入った角川系マンセーだな

88 :名無しさん名無しさん:2006/07/11(火) 00:19:51
>>81-82
>種は却下
激しく同意

89 :名無しさん名無しさん:2006/07/11(火) 16:29:21
じゃあ電童はOKということで
まあここにいる人間でこれに異存のある人間は少なかろう

90 :名無しさん名無しさん:2006/07/11(火) 18:38:55
『仮面ライダーSPIRITS』>>>>>種死 (239) - p2でキーワード抽出 - 新シャア専用板@2ch
…ぶん殴れってのは分かるけどさあ 生身で怪人に向かっていかねえだろ、普通 ちなみにドクロってのは仮面ライダーが当初バッタではなくドクロだったってのも由来してる スカルマンか…とりあえず、 仮面ライダー>怪人≧ナチュラルな滝>戦闘員>…
anime鯖 / 最新:2006/07/11 11:55 - 新シャア専用板内だけ その逆 / このスレ(1149936817)への2ch内Link


91 :名無しさん名無しさん:2006/07/11(火) 19:44:28
福田さんはガンダム監督なんて身の丈に合わない仕事なんて切り上げて、
ケロロ軍曹の監督のほうが良かったんじゃないの?

あちらの方が御本人がこだわりがあるようで、アニメ本来の姿とか仰る子供向けですし、
適度にオタ臭く、お好きらしい過去作のパロディネタもある。念願だった映画だって出来るよ。
佐藤氏、山本氏に頭下げて来期から代わってもらったら、いかが?



92 :名無しさん名無しさん:2006/07/11(火) 22:43:19
でも、嫁の脚本はやめてね…
ケロロ×ギロロや冬樹と326のホモ展開なんてやだよ。

93 :名無しさん名無しさん:2006/07/11(火) 22:49:34
嫁の脚本はあんまり笑えないし、勢いが無いのが多い。
ギャグというのは実は高度な技だから無能には到達できないことで、さもありなん。
笑われても、笑わせることは出来ない人、それが嫁。

そんなのが原作付とはいえ、ドタバタギャグものたるケロロを上手く書けるとは思えん。

94 :名無しさん名無しさん:2006/07/11(火) 23:21:32
バンダイのアンケートで子供に人気のキャラクターでケロロのほうがガンダムより上だったよ

95 :名無しさん名無しさん:2006/07/11(火) 23:36:32
嫁は論外として、福田はギャグ系イケるのかねぇ?

96 :名無しさん名無しさん:2006/07/12(水) 00:23:46
福田は監督であって脚本家じゃないし。

97 :名無しさん名無しさん:2006/07/12(水) 00:24:42
シンがキラを落とした時は愉快で笑えたけどなw

98 :名無しさん名無しさん:2006/07/12(水) 00:46:35
>>96
だからギャグの演出って事でしょ。福田はワタルとか参加してたんだっけ?

99 :名無しさん名無しさん:2006/07/12(水) 01:20:10
>>86
いくら老舗メージュでも、担当した人のセンスや隠れた意図とかで、過去に偏りくらいあった
金で視聴率の振るわないアニメの特集組まれるよりは、話題の人に聞くのは普通では?

100 :名無しさん名無しさん:2006/07/12(水) 01:38:26
「色彩反転大ショック」とか、「偶然ぶつかった女の子に胸タッチ」とか、
「仲良し兄妹ウフフアハハ追いかけっこ」とか、「爆発バックに大空に笑顔でキメ」とか、
今となっては ギ ャ グ に し か 思 え な い 演出は結構あったけどな。

101 :名無しさん名無しさん:2006/07/12(水) 02:49:44
色彩反転はオーソドックスな手だと思う
昔は反転できなくて、シリアスシーンで血色の悪い銅像のような顔がヒビ入ったりしたが、あれもギャグみたいだったね

102 :名無しさん名無しさん:2006/07/12(水) 07:45:16
>>99
いや、偏りがあった事だって勿論あるけど、トップクリエーターに聞く貴方に影響を与えたアニメ
十選みたいな感じの企画で自社作品の監督ばかり並べるってのが余りに露骨だって事さ。

103 :名無しさん名無しさん:2006/07/12(水) 09:45:38
>>96
でもサイバーで脚本書いたことあるらしいけどね
あと小説も

104 :名無しさん名無しさん:2006/07/12(水) 10:55:18
>>91
福田に佐藤順一と同じことができる訳無いし。
児童向けアニメってアレで結構難しいのよ。まして嫁に「おじゃる丸」などの
児童向けアニメで熟練した腕を見せてきて「ケロロ軍曹」のシリーズ構成やってた
池田眞美子辺りの真似なんて絶対無理ですよ。


105 :名無しさん名無しさん:2006/07/12(水) 15:01:47
ゴミ嫁はそもそも日本語自体が不自由な人間
ギャグなんてできるワケが

106 :名無しさん名無しさん:2006/07/12(水) 23:53:07
前にも書かれてたけど、面白いの書いた事はあるよ<嫁
中ダレあり、意味不明の結論あり、キャラ掴み損ねあり、盛り上がりのギャグ(らしき点)が笑えない、好テンポが保てずにズルズル展開
そんな両澤節も発揮されてたが

107 :名無しさん名無しさん:2006/07/12(水) 23:53:43
それは世間一般では面白くないというのでは

108 :名無しさん名無しさん:2006/07/13(木) 00:00:43
いや、面白かったよ?電童CDドラマVol.3
中ダレは取って付けたような銀河マンセー展開だったけどね

109 :名無しさん名無しさん:2006/07/13(木) 00:11:11
まとめてみた。

中ダレ=最初好テンポ、キャラ掴み損ねて銀河マンセーでズルズル展開し、盛り上がるはずの点で意味不明の結論で笑えない
そんな両澤節を発揮


つまり、同人的ってこと?

110 :名無しさん名無しさん:2006/07/13(木) 00:14:59
>>109
本当はCD聴いたんじゃないかと思うくらいにその通りなんだがなw

111 :名無しさん名無しさん:2006/07/13(木) 00:19:27
結論ってどれのことだ?
草薙父の結論は的を得ていたが?
一国の代表に子持ち未亡人を薦めた銀河のことか?
中ダレしたという意見は同意

112 :名無しさん名無しさん:2006/07/13(木) 00:19:27
腐的に受けてもそれじゃあ微妙じゃね?

113 :名無しさん名無しさん:2006/07/13(木) 00:20:38
嫁は同人誌だけ作ってればいいんだよと言われてるわけで

114 :名無しさん名無しさん:2006/07/13(木) 00:29:59
>>111
銀河の方
てか、「結婚しないんですか?」に変えたのなど、パン人♀的発想
そもそも、スバルの悩み〜銀河の結論〜アルテアのコメント…ここのどうしようもない三流ドラマはなんだったんだろうな

>>112
腐向けに受けたのではないが、微妙だったw

115 :名無しさん名無しさん:2006/07/13(木) 00:31:41
>>110
マジ?
しかも何この結論。
>一国の代表に子持ち未亡人を薦めた銀河

116 :名無しさん名無しさん:2006/07/13(木) 00:53:22
>>115
スバルの悩み…「アルテア=兄」でいいのか?
銀河の主張…スバルの母とアルテアが結婚すれば「兄=父」で解決

意味分からんw

117 :名無しさん名無しさん:2006/07/13(木) 00:55:48
だって種でも意味不明な点を大事にする脚本書いてるんだし…

118 :名無しさん名無しさん:2006/07/13(木) 00:59:14
種は平和を願ってる様なこと言っといてテロ行為するキャラが正当化されてるし

119 :名無しさん名無しさん:2006/07/13(木) 01:46:30
>>118
あれも言動がメチャクチャな割に劇中じゃ全肯定なもんだから、理屈付けに苦労してるけどね。
キラ達はテロリストではなく「独自軍事勢力」で、彼らの行為はジャーナリズムなんだ、とか。

どこの不思議時空の理屈なのか知らんけどw

120 :名無しさん名無しさん:2006/07/13(木) 10:39:53
そもそも自由を希求する側の勢力が
狂信的な指導者マンセーの独裁国家とカルトの時点で破綻してる

121 :名無しさん名無しさん:2006/07/13(木) 13:16:32
つまり電童で種並に嫁が全脚本なら、何も考えずに暴れるガキが周囲からマンセーされるアニメになっていたと…
種死に似てるような気がするのは何故?

電童で北斗のキャラを作ったのがベテラン脚本家の技術という話が以前に出てたけど、逆を言えば種死もベテラン脚本家が基礎をこさえてたらマシなものになっていたと言うことか
そうかそうかw

122 :名無しさん名無しさん:2006/07/13(木) 13:24:28
嫁が全脚本だったら、友情物語にならなかったと思うよ。

123 :名無しさん名無しさん:2006/07/13(木) 13:32:26
構成としてキャラ作りの仕掛けに加担していたとしても
実際は一人でキャラ作ったわけじゃない
それを自分が作ったと勘違いしてる可能性ってあるのかな?

124 :名無しさん名無しさん:2006/07/13(木) 13:36:09
種の序盤は星山さんがサポートしてたって話もある。

125 :名無しさん名無しさん:2006/07/14(金) 00:33:34
>>119
福田はそこまであほなインタ晒してるのか

126 :名無しさん名無しさん:2006/07/14(金) 00:53:46
アホじゃない福田のインタ教えてください。

127 :名無しさん名無しさん:2006/07/14(金) 01:21:46
アホにしても>>119みたいなのはなんかなあと思う

死種は究極の自己中であるテロリストに自由がいいとかしゃべらせて逆説的な破綻きたしてるわけで
スーフリ代表の和田さんに女をレイ○する自由を語らせるようなものだ

128 :名無しさん名無しさん:2006/07/14(金) 01:29:28
>>119はさすがに福田じゃないぞ。

福田と両澤が本編で、どう見てもテロリストな行動をキャラに取らせておきながら
まるで連中が正義の体現者であるかのように扱うもんだから、
周辺メディアや他の関係者が、どうにか取り繕おうとしてそういう解説をしてるって話。

129 :名無しさん名無しさん:2006/07/14(金) 02:27:48
種死の何がバカって、要注意人物が頼まれてもいないのに個人所有の原発兵器で戦争に介入することだろ
まず、イランや北朝鮮がどうして核の所有を妨害されているのか考えろ
個人で強力な兵器を持つことが、いかに諸外国を不安に落としいれるか考えろ
孤立した個人所有の組織は世界に通用するか、考えろ
まだまだあるがw

130 :名無しさん名無しさん:2006/07/14(金) 06:01:31
>>129
往年のスーパーロボットアニメな世界観ならそれでも問題ないけど、
種の世界でそれをさも当然のようにやられてもねぇ。

131 :名無しさん名無しさん:2006/07/14(金) 06:57:37
>>130
往年のスーパーロボットアニメの世界でも、キラみたいに友達の腕をねじ上げた挙げ句
謝りもしないでスルーしたり、ラクスみたいに余計な事をして戦争を長引かせた奴が
平和の女神扱いされるような事はあり得ないと思うが。

132 :名無しさん名無しさん:2006/07/14(金) 12:49:52
>>129
ただ核問題に関してははっきり言えば核持ってる国も廃棄するからこれから
持とうとする国も作るの辞めてくれというのが正しいと思う。
今のアメリカのやり方は先に持ったもの勝ち以外の何物でもない。


133 :名無しさん名無しさん:2006/07/14(金) 13:12:14
誰も一方的に正しいとか言ってないだろう
それを北朝鮮が口にしても全く説得力が無いという話なだけ

134 :名無しさん名無しさん:2006/07/14(金) 15:30:57
平和的手段を一切考えず、すべて力づくで解決する連中だからなぁ。
世界にとってこれ以上の悪夢は無いな。

135 :名無しさん名無しさん:2006/07/14(金) 16:31:20
>>133
北朝鮮に関してはあれは経済的にはとっくに破綻してるし南米の麻薬カルテルのような
物だと考えた方が良いかと。

136 :名無しさん名無しさん:2006/07/14(金) 18:02:42
いやだから北=ラクシズってことかと

137 :名無しさん名無しさん:2006/07/14(金) 21:11:47
>>131
往年のスーパーロボット物の主人公は、キラとは別ベクトルでDQNなヤツが
ちらほらいるけどね。どちらかといえばシンの方がまだ近い。

138 :名無しさん名無しさん:2006/07/14(金) 21:27:02
>>137
シンは感情のままに無茶やっちゃうあたりはそんな感じも
キラの場合ストライクで吹っ飛んでから目が死んだまま
死種に至っては電波女王のラクス並に目の前で人死んでも無表情

139 :名無しさん名無しさん:2006/07/14(金) 22:13:37
福田の話に戻すけど、
ああいうキラ一味みたいな正義面した主人公や狂ったラスボスが出てくるのは
子供向けだからだと福田は強弁したいみたいだが、
目的と手段が逆転してるね。

子供向けの勧善懲悪なら人間同士の戦争というフォーマットは不要だね。
Gガンダムとかガンダムフォースみたいな絶対の悪を出して倒すバトルものにすればいい。
それに子供ものなら勧善懲悪にするのが絶対条件というわけでもない。

どうもガンダムだから戦争をしなくちゃとか、子供向けだから勧善懲悪にすべきとか
そういう自分の中にある勝手に幻想した「型」に捕らわればかりで、
種以降は己自身も作品も見失って、愚かな姿を晒してるとしか思えん。

140 :名無しさん名無しさん:2006/07/15(土) 01:28:38
正義面した主人公というのは正義の味方を公言する主人公すべてがそうだが、キラは正義の味方じゃないしな

141 :名無しさん名無しさん:2006/07/15(土) 08:00:10
>>139
勧善懲悪路線が悪いわけではなく、それを描くなら善が悪に
対して絶対的正義が成り立たないということで
作中正義がトンデモ電波テロリストで自分勝手な論理で暴れ
てるだけでは、勧善懲悪ものとしても完全な失敗だという

142 :名無しさん名無しさん:2006/07/15(土) 08:21:15
戦争論とかそもそも負債の扱える領分越えてるんだよなあ
福田も子供向けとかエンタメを強調するなら単純明快な
子供向けアニメとして作ればいいんだよ

出来もしないことに頭突っ込まなければ赤っ恥晒さずにすむし
見てるほうも不愉快でなくなる

143 :名無しさん名無しさん:2006/07/15(土) 08:32:45
>>142
>単純明快な子供向けアニメ
この点だけは福田に同情できなくもない
ほら、竹Pがいるからあの枠では作りたくても無理だろ、そういうの
でもえらそうにインタぶちかましている時点で、やっぱり同情できない

144 :名無しさん名無しさん:2006/07/15(土) 09:30:18
「最初からスーパーロボットものだと言ったら誰も見ませんよ」なんて発言からするに
福田には、インタで言ってるほどそういう「子供向け」に対するこだわりも信念も存在しないよ。

145 :名無しさん名無しさん:2006/07/15(土) 09:39:14
>>143
でも一番酷かった死種4クールあたりには、すでに竹田はエウレカだの
血だのにご執心で、死種完全に無視してた感じ
終了後もインタ全然受けてないし


146 :名無しさん名無しさん:2006/07/15(土) 10:07:09
>>145
4クール辺りで仮に竹Pの関心が薄れたとしても、4クールでいきなり子供向けアニメに転身できるわけないじゃないか
つーてもどっちにしろ福田は同情できないがね
あの面で数々の迷言を吐き出したから

147 :名無しさん名無しさん:2006/07/15(土) 10:31:38
竹田は3クール入ったあたりからインタには答えていない気がする
子供向け以前に4クールはすべての面において吐き捨てたくなるような
最悪の出来だったなあ

148 :名無しさん名無しさん:2006/07/15(土) 10:41:18
散々言ってる子供向けなんてのも本心じゃなくて、体裁取り繕うための言い訳にすぎないだろ。

子供出汁にすりゃ質が低くても許されてる、とでも言うような態度は許せないなあ。

149 :名無しさん名無しさん:2006/07/15(土) 10:55:24
というか、その子供からそっぽを向かれている時点でな
福田の言う子供とは、プラモとかに喜ぶ小学生ではなく、同人誌やらに興味あるヲタ少年少女のことかもしれないがな

150 :名無しさん名無しさん:2006/07/15(土) 11:26:35
>>136
ラクシスは国家で無いのにMS開発できるほど金あるけどね。
むしろあれは超過激な市民団体とみなすべき
>>145
竹田は種死で自分が出してた「戦争はなぜ起こるのか?」というテーマが負債には
扱いきれず未消化になったのでやる気をなくしたんだろう。


151 :名無しさん名無しさん:2006/07/15(土) 11:49:55
>>150
強大な軍事力を背景に指導者の名前を叫びながら殺人を
行うテロ組織は市民団体ではないと思うw

>>148
パヤオは「子供騙しと子供向けは違う。
真に子供のために作れば大人も楽しめる。」
とか言ってたんだっけか

152 :名無しさん名無しさん:2006/07/15(土) 12:07:47
福田はこれでインタでは謙虚で己の至らなさを認めるのならまだしも、他スタッフや視聴者に責任転嫁して
自分は正しいと疑ってなさそうだからなあ

153 :名無しさん名無しさん:2006/07/15(土) 14:25:42
>>151
グ○ンピースみたいな物だと思えばよいかと。
>>152
種死終了後のインタビューではルナマリアを全然使えなかったとか
アスランをもっとキラと対決させたかったと後悔するコメントはグチグチ言ってたから
失敗した自覚はあるんじゃないの?
故にスペシャルエディションでの「TVシリーズは忘れて欲しい」発言ではないかと。


154 :名無しさん名無しさん:2006/07/15(土) 15:00:51
ラクシズは軍(国家)に対して軍事力を自ら公使してるし市民団体とは呼べんな
近いのは北朝鮮とかカルトテロ教団だろう


155 :名無しさん名無しさん:2006/07/15(土) 15:04:19
いかな緑豆と言えど自分達が気に入らないからと言って、
国家に戦争しかけはしないなw

156 :名無しさん名無しさん:2006/07/15(土) 15:13:16
>>153
そのスペエディも骨格は何も変わらないみたいだよ
今度のスペエディも数少ない新規がラクスの温泉シーンとか
アスランがヘルメットぬぐシーンとか終わってるw

157 :名無しさん名無しさん:2006/07/15(土) 16:37:00
>>148
出渕によると福田が子供向けが好きってのはホントみたいたけどね。
トライダーG7のリメイクやらせたら良いかもとかも言っていた。

ただ種関連での福田のアニメは子供の物発言は、作品内容と
照らし合わせるとエンタメ発言共々白々しいにも程があるけどね。

>>156
劇場版Ζのツギハギっぷりをなんとか(絵的には仕方が無いにしても)
話の流れ的にはスムーズになるようにと足掻いた結果の新規作画って
ヤツと違って、そういうシーンを入れれば売れるとかそういうのが
透けて見えるんだよな、種・デス種の総集編は。
おかげで話の流れはそのままブツぎり以外の何者でもない。

158 :名無しさん名無しさん:2006/07/15(土) 18:04:33
>>157
ぶっちゃんがそんなこといってたんだ。ソースキボン

159 :名無しさん名無しさん:2006/07/15(土) 19:51:04
>158
以前やっていたバンダイビジュアルのDVD-BOXを紹介する番組の
トライダーG7の回のゲストがブチで、その時の発言。
そういえばダイオージャのスケさんは当時の福田がモデルなんて話も。
その頃は福田も痩せていたんだねぇ…

160 :名無しさん名無しさん:2006/07/15(土) 19:52:45
あ、スケさんのモデルの話はその番組内で出た話ってだけで、ブチ発言では
無かったかも。

161 :名無しさん名無しさん:2006/07/15(土) 21:57:42
古き良き福田は死んだ!

162 :名無しさん名無しさん:2006/07/15(土) 22:08:29
何故だ!

163 :名無しさん名無しさん:2006/07/15(土) 22:51:28
とっちゃん坊やだからさ

164 :名無しさん名無しさん:2006/07/16(日) 00:13:27
>>154
一番ふさわしい呼び方は「悪の組織」だなw

165 :名無しさん名無しさん:2006/07/16(日) 03:40:32
>>157
分かったぞ!福田は竹田と嫁に操られて
それで少しでもの抵抗としてアニメは子供のものと本来自分がやりたかったことを
悔やんでいるんだよ!きっと




166 :名無しさん名無しさん:2006/07/16(日) 04:04:53
悔やんでいても、怒っていても、インタとかではイジイジしてみせる癖があるんじゃ?
…とは思うなあw
尊大な態度かと思いきや、その実イジイジしてるから

167 :名無しさん名無しさん:2006/07/16(日) 15:27:44
>>137
たとえば「死ねい! ジーグブリーカー!!」の人でしょうか

168 :名無しさん名無しさん:2006/07/16(日) 15:47:48
>>131
そいつらは敵に回るものだろ、「昔のスーパーロボット世界」じゃ。

169 :名無しさん名無しさん:2006/07/16(日) 17:28:03
福田は未だに同年代のガノタを仮装敵と思ってるから
子供のためとかいうエンタメ論吐いてるんでは
主役無視とか自己中電波テロリストが正義の味方気取りとか
エンタメアニメとしてダメって話と全く噛み合ってないのねん

170 :名無しさん名無しさん:2006/07/16(日) 18:47:27
嫁に構成・脚本やらせてエンタメだの子供のためだの言われてもしらけるだけのこと

171 :名無しさん名無しさん:2006/07/16(日) 21:12:18
だったらその子供に受けるように戦闘入れろよ
ロボアニメでアイドルコンサートなんて子供が見たがるか?

172 :名無しさん名無しさん:2006/07/16(日) 21:16:42
>>171
家にテレビが二台以上あったら
一人でこっそりドキドキしながら見てたりして。

173 :名無しさん名無しさん:2006/07/16(日) 23:11:51
酷いときには戦闘3週連続で無いとかあったな
子供にとってそれがどれだけ長い時間か忘れてしまってるな

174 :名無しさん名無しさん:2006/07/17(月) 02:44:01
そういえば福田ウルトラ好きみたいだが
やっぱ子供向けの作品が好きなのは本当みたいだね
それなのになんで種はあんな出来なのさ。

175 :名無しさん名無しさん:2006/07/17(月) 02:48:01
よく言い訳で「ウルトラ」と「ライダー」のように2次世代で楽しめる作品を作りたかったと
抜かしているが種より「電童」の方よっぽど2次世代で楽しめると思うんだけど

176 :名無しさん名無しさん:2006/07/17(月) 11:09:56
>>174
最終回とかあんな嫁の脚本を通しちゃうあたり嫁の言いなりでしょ
子供向けと対極な嫁(少なくとも種死では)を切らない時点で、福田の言い訳は無意味だよ

177 :名無しさん名無しさん:2006/07/17(月) 11:51:42
>>176
むしろ福田のオーダーであの脚本になった可能性もある。
まぁ真相はわからんが、ストーリーの大枠から何からすべてに決定権があるのが監督だから、
福田の責任は小さくないと思われ。

あとテレビアニメってものをまったくわかってない無能Pの存在も大きいな。
あえて痛快な展開を避けさせたとか寝ぼけたことを言ってるらしいし。

178 :名無しさん名無しさん:2006/07/17(月) 12:55:04
>>175
んじゃ嫁なんぞ使わずに平成ウルトラマンや平成ライダーの主力脚本家だった
小中千昭か井上敏樹をシリーズ構成に迎えれば良かったんだよ。



179 :名無しさん名無しさん:2006/07/17(月) 13:57:23
武田は土6枠を私物化して子供から奪っちゃった
豚はキラきゅんで俺マンセー嫁はアスランきゅんでハァハァできればいいだけ
死種キャラの扱いの酷さには泣けた
映画もまたキラきゅんマンセーで新規キャラは当て馬扱いってか

180 :名無しさん名無しさん:2006/07/17(月) 14:42:35
土6枠は3丁目のタマからコスモスまでは子供ための時間だったんだよなぁ
それがいきなり種以降竹駄の独裁場になった。

181 :名無しさん名無しさん:2006/07/17(月) 16:35:11
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E7%94%B0%E8%8F%81%E6%BB%8B
福田スレで話のもあれだが・・・・・・・
「僕は朝鮮総連と仲よかったから、在日の問題とかもやってました。 万景峰号も3回ぐらい乗ったことあるんですよ」とこたえている。
また、「世界のあちこちで勝手に戦争を起こして人を殺すアメリカとは何なのか、問うてみたい」(朝日新聞のインタビュー)という発言もあった。
これを見る限り竹田って相当のチョン左翼だね。よっぽど血なまぐさいところばかりに居たのだろうか

182 :名無しさん名無しさん:2006/07/17(月) 22:07:55
>>181
北朝鮮はともかくアメリカの近年のデタラメ振りは物凄いと思うが・・・


183 :名無しさん名無しさん:2006/07/17(月) 22:21:19
>>182
ていうか竹Pのデス種の本来描こうとした目的は知らないが
MSの名前からしてラクシズのほうが(自分たちで勝手に規定する胡散臭い)
自由と正義を旗印に、利益のために戦争しかけるネオコンアメリカっぽいw

184 :名無しさん名無しさん:2006/07/17(月) 22:51:31
>>183
種の時点ではアズラエル辺りが典型的なネオコンを模したキャラだったのが
種死の時点ではラクスたちがネオコンもどきになってる(しかも政治的制約が
アズラエル・パトリックなどより無い状態・・・)のが凄いですな

185 :名無しさん名無しさん:2006/07/17(月) 22:59:20
MBS土曜18時枠作品・視聴率一覧

3丁目のタマ うちのタマ知りませんか?
最高視聴率:10.3%、最低視聴率: 7.3%、平均視聴率: 8.3%
ムカカムカパラダイス
最高視聴率:13.2%、最低視聴率: 6.6%、平均視聴率:10.1%
愛と勇気のピッグガール とんでぶーりん
最高視聴率:16.6%、最低視聴率: 6.1%、平均視聴率:11.2%
ママはぽよぽよザウルスがお好き
最高視聴率:12.8%、最低視聴率: 3.8%、平均視聴率: 7.8%
ウルトラマンティガ
最高視聴率: 9.9%、最低視聴率: 4.4%、平均視聴率: 7.3%
ウルトラマンダイナ
最高視聴率: 9.0%、最低視聴率: 3.8%、平均視聴率: 6.4%
ウルトラマンガイア
最高視聴率: 8.4%、最低視聴率: 3.8%、平均視聴率: 6.2%
ゾイド
最高視聴率: 7.7%、最低視聴率: 2.9%、平均視聴率: 5.3%
ゾイド新世紀/0
最高視聴率: 7.3%、最低視聴率: 3.7%、平均視聴率: 5.4%
ウルトラマンコスモス
最高視聴率: 7.7%、最低視聴率: 3.4%、平均視聴率: 5.6%
機動戦士ガンダムSEED
最高視聴率: 8.0%、最低視聴率: 4.6%、平均視聴率: 6.1%
鋼の錬金術師
最高視聴率: 8.4%、最低視聴率: 3.7%、平均視聴率: 6.0%
機動戦士ガンダムSEED DESTINY
最高視聴率: 8.2%、最低視聴率: 3.9%、平均視聴率: 5.3%(48話現在)

186 :名無しさん名無しさん:2006/07/17(月) 23:15:21
>>185
血+で史上最低更新間違いない状況
次のボンズ時代劇アニメってのも

子供向けなわけないしなあ

187 :名無しさん名無しさん:2006/07/17(月) 23:22:39
>>186
ボンズ作品のやつは時代劇だけど
発表されたときもう本当に土6は終わったと思ったよw
こりゃもういっその事血+の前にやっているウルトラ枠を土6と取り替えるしかないな

188 :名無しさん名無しさん:2006/07/18(火) 07:21:36
>>187
メビウスもウルトラマンとしては最悪に受けてないからな
メビウスがウルトラマンシリーズにトドメをさすのではないのかってくらい

189 :名無しさん名無しさん:2006/07/18(火) 11:58:42
平成ウルトラマンもティガ・ダイナ・ガイアで一回区切ってからまた作ったように
もう一度休止期間を入れて企画を練り直した方が良いでしょうね。


190 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 00:31:40
>>179
ワンパターンな俺TUEEEEE!はほとほとうんざりだな
あまりにも芸が無さ過ぎ

191 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 23:27:06
>>190
なんつうかあれじゃあ単なる変態だよな

192 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 01:55:42
結局種は商業的成功したこと以外
褒めるところなしだな。マーケティング論しかない
作品論なんてハナッからないし。結局種は負債の自己満足だよ

193 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 16:51:42
>>192
マーケティング論だってあったかどうか疑わしいんじゃねえの?

194 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 17:58:50
メーカーに中身に目をつぶって、宣伝で売り抜ける形が
出来上がっちゃったのはどうなのかなという

宣伝費、半端じゃないだろうし

195 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 00:30:21
商業的成功っつったって1st以来のガンダムブームに便乗しただけだし。

196 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 20:35:46
>>188
メビウスの場合ウルトラ自体が飽きられている予感
時間帯の問題もあるかもしれんが

197 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 23:20:58
>>196
関西だと血の倍ぐらいの視聴率らしいTBSだけ低いみたい

198 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 23:17:48
スペエディ、福田また劣化してた
もう萌え〜とか言ってオナってるキモオタと同じだよ…
子供のためとかエンタメがとかって話が虚しい

199 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 12:20:20
嫁に首絞められている自覚無いし

200 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 21:30:42
【060726:アニメ】『GEAR戦士電童』DVD-BOX発売、公式HPもオープン
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1153887377/

201 :名無しさん名無しさん:2006/07/31(月) 03:43:21
そのサイトのDVD(BOX)のページ……

202 :名無しさん名無しさん:2006/07/31(月) 17:15:15
アニメ界の五人の巨匠とアニメ界のクズのアニメの作り方

子供のためにアニメを作るのが宮崎駿
子供だましをしないのが高畑勲、富野由悠季、出崎統
子供をまったく相手にしないのが押井守
子供は騙せると思ってるのが福田己津央

203 :名無しさん名無しさん:2006/07/31(月) 22:00:56
いや、電童は子供にも受けたよ。
観さえすれば。

マジで答えると、負債の子供は種OKだから問題に気づかないんだろう?
種死ラストも、自分たちの子供は騙せたんだろう。
もしくは、種死ラストだけは騙せなくって「忘れてください」なんだろう。

204 :名無しさん名無しさん:2006/07/31(月) 22:53:04
嫁を排除しないと福田は終わり
手遅れな気がするが

馴れ合いでオナニーはほんとにみっともない

205 :名無しさん名無しさん:2006/07/31(月) 23:15:33
種死のスペエディ、1はまだ何とか見れるものだったけど(決して面白くはなかったが)
2は目も当てられないほと酷かった…
本気でもう駄目なんじゃないのか福田。

206 :名無しさん名無しさん:2006/08/01(火) 00:12:42
スペエディの最後のキラの自分勝手な言い草には脚本書いた人間含めて殺意すら覚えたw
艦長が勝手に突っ込んで自殺してるのに、シンが悪役っぽくっていう演出も意味不明でね?
後半酷いのは知ってた俺も前半はまだましとか聞いてたので、こんなに酷かったと知ってひっくり返ったYO!

207 :名無しさん名無しさん:2006/08/01(火) 01:26:11
AAでキララクでいちゃついて、憂さ晴らしに無差別テロ引き起こす日々ですからなあ

208 :名無しさん名無しさん:2006/08/01(火) 13:01:40
>>203
公共のテレビで流すのに、自分の子供しか判断基準が無いなんて、
そりゃもうプロじゃないだろ。

電童の時は、どう思ってたか知らないけど、
今の福田は萌えオタなどから稼ぐことしか考えてないと思うよ。
制作現場崩壊させた主犯なのに絶対、嫁外さないのも福田家への収入対策だろ。

子供云々なんてのは全部、言い訳、言い逃れ、詭弁だろ。
セックス、裸、乳揺れ、人間破裂等を直接バンバン描いて
子供向けとか子供が騙せるなんて本気で思ってたら福田は頭がオカシイ。
子供騙しすら考慮外だと思う。


209 :名無しさん名無しさん:2006/08/01(火) 14:40:58
電童の頃てーと、特撮に触発されてやりたい事が目白押しだった印象
福田のやりたい事は、凰牙の取り合いまでで終了したのかもなw

210 :名無しさん名無しさん:2006/08/01(火) 16:02:32
ノ(ー)ヽ ガイキング・ザ・グレーーーート♪ 
」 ___v____) 
(_ノイハハノハ)〃.⌒ノノリ GOGOGOー♪
ヾ(l゚ ヮ゚ノ)∩(((!´゙リ))  ガイキング・ザ・グレーーーート♪
⊂)《iyi⊂彡 ☆))3゚ノリ:.,∴ ←hukuda
  L_i_i゚」 GOGOGO−♪
  し'_ノ ガイキング・ザ・グレーーーーーーーーーーート♪



211 :名無しさん名無しさん:2006/08/01(火) 21:30:31
サイバー・・・PS2で今秋3度目のゲーム化、PS3でもゲーム化
電童・・・DVD BOX発売
種・・・劇場化etc

それぞれのファンに話題があってよかったね

212 :名無しさん名無しさん:2006/08/02(水) 00:22:13
でも過疎w

213 :名無しさん名無しさん:2006/08/02(水) 19:36:46
まあ、福田が現在進行形で関わってるのは種だけですしね。


214 :名無しさん名無しさん:2006/08/02(水) 21:27:01
しかしいつになったら福田監督はガンダムと嫁の自縛から解放されるんだ・・・
こんままではもう駄目としか言いようがないぞ

215 :名無しさん名無しさん:2006/08/02(水) 21:28:52
×こんまま
○このまま

216 :名無しさん名無しさん:2006/08/02(水) 22:16:40
とりあえず嫁だ。

ガンダムで福田の新作となろう種映画だが、
今からでもいいから嫁を業界から永久追放し、
(作品に関することは一切家庭でも話さないと自らに課すことも必要)
星山とかの大御所にお越し願っていただくなどの措置をとることで、
福田君が徹底的に性根入れ替えれば、
ガンダムで種だろうと最後の最後で幾らか汚名返上できる可能性もゼロではない。

217 :名無しさん名無しさん:2006/08/02(水) 22:46:57
>>216
それは分かっているのだけど
福田監督が考えてくれるか・・・・・・

218 :名無しさん名無しさん:2006/08/02(水) 22:53:54
無理でしょ
尻に敷かれっぱなしで、今やインタでも嫁の代弁か擁護してるだけ

219 :名無しさん名無しさん:2006/08/02(水) 22:59:10
だが、今回のサイバーのゲームでもかなり関わってる模様。

220 :名無しさん名無しさん:2006/08/02(水) 23:20:01
しかしまさか電童がDVDBOXになるとは思わなかった

221 :名無しさん名無しさん:2006/08/03(木) 00:02:04
まぁガルキーバですら種の平井デザインってのを売りにBOX出したくらいだし

222 :名無しさん名無しさん:2006/08/03(木) 05:52:40
サイバーフォーミュラPS2版「RTI3」の情報

名前: ◆lYEqsPCUw2 [sage] 投稿日: 2006/08/02(水) 22:29:42 ID:AMlW5/Ot
ゲー速から参上。

今週のファミ通に記事が2ページ。
・福田己津央と両澤千晶が完全協力。OVAの先を描く完全オリジナルストーリー。
・アニメやゲームのおなじみのキャラが続々登場。
・グランプリモードでは、人気の高い5チーム+αからキャラを選択。
・初回生産分には特典としてB5サイズ24ページフルカラーブックレット。

223 :名無しさん名無しさん:2006/08/03(木) 12:35:32
>>222
で、デザはダレな訳?
「もう御免だ」の久行?

224 :名無しさん名無しさん:2006/08/03(木) 13:03:53
久行だったw
嫌だと言っても仕事してやる俺カクイイとでも思ってんのか?


225 :名無しさん名無しさん:2006/08/03(木) 13:08:07
きっとまたいつものように福田監督に頼まれたんだろうな
種のコンテの時みたいに、また福田監督に文句言い放題なんだろう

226 :名無しさん名無しさん:2006/08/03(木) 22:52:08
久行は甘えてるだけだろ?
公共で何度も人やアニメの悪口言っても使ってもらえる点に価値を見出しているんじゃないか?
他のアニメータも、キャラデやった香具師は似たような扱いなんだが
だれも人格で依頼している訳じゃなく、使い手はファンが喜ぶ選択をしているだけなんだと思う

227 :名無しさん名無しさん:2006/08/03(木) 23:13:20
悪口だの言い訳だのでインタのたびに失笑買ってるのは福田のほうだなw

228 :名無しさん名無しさん:2006/08/03(木) 23:36:47
>>226
福田を見習っているだけなんですよw

229 :名無しさん名無しさん:2006/08/03(木) 23:38:48
なんだかんだと福田にぶら下がってるね久行w

230 :名無しさん名無しさん:2006/08/03(木) 23:41:49
逆じゃね?舞乙のほうがずっと楽しそうだ

231 :名無しさん名無しさん:2006/08/03(木) 23:42:15
付きまとわれてるような・・・

232 :名無しさん名無しさん:2006/08/03(木) 23:50:31
ttp://zip.2chan.net/2/src/1154597426615.jpg

233 :名無しさん名無しさん:2006/08/03(木) 23:51:54
舞乙は使いまわししかしてないじゃないか<久行

234 :名無しさん名無しさん:2006/08/03(木) 23:53:04
プライド無いのかキャラデ
断る気概が無いなら公共のコメントで愚痴るなよw

235 :名無しさん名無しさん:2006/08/03(木) 23:54:36
何人か勘違いしてない?
ゲームのスタッフが負債と久行を指名してOKもらったんだろう?

236 :名無しさん名無しさん:2006/08/03(木) 23:57:14
福田はずっとサイバーまたやりたがってたから、受けたのよく分かる。
嫁、その前にせねばならん仕事があった筈だが?また破綻させるのか?
久行・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・馬鹿?恥ずかしくない?腐ってる?

237 :名無しさん名無しさん:2006/08/03(木) 23:59:43
>>230
なにがだ
やる気無いからネタ切れなんて言い出すんだよ
今回のサイバーゲームも舞やなつき出して来てるのが証拠
手抜きされてんだよ

238 :名無しさん名無しさん:2006/08/04(金) 00:02:50
こないだBBSを一時閉鎖しると友人から聞いたけど、そのゲームのことで?<キャラデザ
てかこの人、前にセルフパロを蔑んだ発言してたのに、最近の仕事はすべてセルフパロでわw

239 :名無しさん名無しさん:2006/08/04(金) 00:04:44
福田がサイバーに係わるのは良いけど、両澤はカンベンだわ
メロドラマ仕様になるだけじゃん

240 :名無しさん名無しさん:2006/08/04(金) 00:17:18
まあ、福田は文句なしにサイバーへの愛があるからなw
何度も企画書出してたみたいだし、アニメが無理でゲーム参入・・・あわよくばアニメ化ってところか?
嫁はシチュとかキャラにしか愛がないんではなかろか
久行は恥知らずなDQN確定
男なら自分の言った言葉に責任くらい持たんかい

241 :名無しさん名無しさん:2006/08/04(金) 00:23:03
福田も嫁も久行も豚同士みんな糞でOK

242 :名無しさん名無しさん:2006/08/04(金) 00:24:33
久行も大変だな
福田なんかに関わったばっかりにこんな粘着オタに絡まれてw

243 :名無しさん名無しさん:2006/08/04(金) 00:26:53
>>236
嫁が関わるって糞確定だな
福田オワタ

244 :名無しさん名無しさん:2006/08/04(金) 00:29:31
>>236
つうか全員馬鹿で恥知らずで腐ってるやんw

245 :名無しさん名無しさん:2006/08/04(金) 00:29:37
>>240
サイバーに愛があるなら、嫁なんかに関わらせませんよ?

246 :名無しさん名無しさん:2006/08/04(金) 00:34:03
>>242
久行信者w
つーか画集コメント読んだ?
なにが大変だ
自分で墓穴掘ってるくせに

247 :名無しさん名無しさん:2006/08/04(金) 00:35:05
久行に同情してるのって舞乙ファンだろ?

248 :名無しさん名無しさん:2006/08/04(金) 00:42:34
>>240
同意。

福田はずっとサイバーやりたいって言ってたのは日登内部者もお墨付き(過去の久行サイトがソース)のようだし、そもそも監督だから許せる。
今回のはレースが苦手な人向けの仕様付らしいし、OVAの「続編」ということで嫁と久行が呼ばれたんだろうね。

249 :名無しさん名無しさん:2006/08/04(金) 00:55:24
イラスト集の最後の方読む限りじゃ自慢話のつもりにしか思えない<キャラデ
以前の種似OPコンテの話も結局自慢だったから、久行ってそんなに福田が好きなのかと小一時間
アホコメント爆裂させる似た者どおしとして、これからも二人どうぞ腐ってて下さい

250 :名無しさん名無しさん:2006/08/04(金) 00:56:10
ちなみに嫁は風化してください

251 :名無しさん名無しさん:2006/08/04(金) 01:08:37
>>247
豚3匹仲良くしろってwwwww
糞同士で貶しあってどうする

252 :名無しさん名無しさん:2006/08/04(金) 01:10:01
>>250
風化どころか出しゃばってる
それをやってるのは豚畜生

253 :名無しさん名無しさん:2006/08/04(金) 01:12:18
>>246
だかこそら大変そうだ
こんな感じで嫌味言われてやらなきゃいけないんだしw

254 :名無しさん名無しさん:2006/08/04(金) 06:05:04
福田組から
重田智もスタッフとして参加してますな

968 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/08/03(木) 05:21:15 ID:K539tI8/
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader250588.jpg
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader250590.jpg

すきゃんした。

255 :名無しさん名無しさん:2006/08/04(金) 08:42:19
>>254
楽しみにしてるの俺だけ?



256 :名無しさん名無しさん:2006/08/04(金) 12:43:47
福田の望むままにサイバーOVAを延々とさせてやり(精算取れるのかはさておき)、
いわばサイバーを負債の毒を隔離する貯水池にしておくのと、
現状のようにサイバー続行を許さず、OVAで溜まった負債の毒をガンダムという大河に放流するのと
どっちが負債やバンダイ・サンライズ、更には業界全体の為に良い措置だったんだろうかね・・・。

現実では、これ以上サイバーOVA続行しても採算とれないと見なされたから、
負債には別の仕事をするのが求められたんだろうけど。

257 :名無しさん名無しさん:2006/08/04(金) 14:29:06
>>255
下の画像が少ししか見えないのは俺だけ?

258 :名無しさん名無しさん:2006/08/04(金) 18:02:20
>>256
おかげさまでガンダムの商品価値がドンドン下がっております。
ttp://www.geocities.jp/bachaos50/


259 :名無しさん名無しさん:2006/08/04(金) 18:50:59
本スレがアンチスレ状態になってるということはもう福田はファンは少数でアンチ
が大勢ってことなの?

260 :名無しさん名無しさん:2006/08/04(金) 22:05:09
だって、ここ4年以上、彼が全くいい仕事してないんだもの。

その仕事の質に反して本人は嫁含めて人生で最も売れて儲かったんで
全く自省するどころか、口を開けばトンチキなことばかり言って、作品の質は劣化の一途。

これじゃファンの方は何も話すネタがない。アンチは話すネタに事欠かないのでドンドン増える。

261 :名無しさん名無しさん:2006/08/05(土) 00:09:06
乙姫のキャラがゼーガのCMしててわろた

262 :名無しさん名無しさん:2006/08/05(土) 01:47:12
嫌味言ってるのは久行で、それを指摘してる側はストレートな物言いだと気付いたw

>>255
んなこたない
ゲー板行ってみるといいよ

普通に、SIN以上酷くはならんと思うんだが…
ゲームなんだし
それにしてもキャラデザ、手抜きだなw
過去、目の大きいキャラは嫌いとか言って「確信犯でサイバーキャラの絵変えた」とか言っといて今更目が大きいのは、単に舞乙の流用なだけ?
鼻がまともに描けなくなったのも、見事に2年以上遅れて平井を追っかけてる感じがする

263 :名無しさん名無しさん:2006/08/05(土) 03:37:11
サイバースレでも劣化認定されてた<久行

の     の
   ノ

描き分けるつもりがないとか?

264 :名無しさん名無しさん:2006/08/05(土) 08:32:59
逃げ遅れた!とか言ってる久行

265 :名無しさん名無しさん:2006/08/05(土) 08:36:46
粘着いるなあ

266 :名無しさん名無しさん:2006/08/05(土) 18:37:12
久行関係もいいが、まあほどほどになあ。
あくまでここ福田スレなんで。話題が無いのも事実だけど。

267 :名無しさん名無しさん:2006/08/06(日) 02:57:46
つーかな・・
やっと種以外の話題出てるのに、サイバーの話題のレスに粘着とか言って水差すのはよしてくれ
どれも、また福田としてる仕事に関した話題なんだし
とりあえず、負債が実質サイバー続編をどう展開するのかがまだ分からねんだから

んで、映画とゲームストーリーの情報が不足してるけど、どっちも嫁効果で停滞中?

268 :名無しさん名無しさん:2006/08/06(日) 10:06:09
サイバーじゃなくて久行叩きの粘着のことなんじゃ

269 :名無しさん名無しさん:2006/08/06(日) 20:47:13
関連スレ

改めて福田己津央の適正を考察する
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/shar/1149971371/

270 :名無しさん名無しさん:2006/08/07(月) 03:05:10
負債サイバー関与はそんなに心配にならないなー
ゲームだからというのが大きいが
何より、SAGASINで味わった引っ掛かりほどには引っ掛からないだろうと予測
少なくとも主役が途中でリハビリして退屈させられたりはしないだろう

>>268
久行叩きっつっても、叩かれるようなコメントいつも出してるから
突っ込む奴が皆粘着かどうかなんて怪しいもんだ
俺だって、依頼されてデザインしたキャラを私物化し勝手に性格付けしてアピールしてる久行が嫌いだし
わざわざ書かないだけ

271 :名無しさん名無しさん:2006/08/07(月) 20:06:02
書いてるし

272 :名無しさん名無しさん:2006/08/07(月) 20:32:30
福田がインタのたびに馬鹿なことばっか言ってるのを見習ったんだろうなあw

273 :名無しさん名無しさん:2006/08/08(火) 01:03:37
久行も嫌いではないが、サムシングの絵でそのまま行けばよかったんじゃないかなぁ。
てっきり福田とライブの中が悪くなったのか思ったら、
種無印では西村さんが原画やりまくったりしてるし……

274 :名無しさん名無しさん:2006/08/08(火) 06:30:39
>>273
西村聡というひとは2人いる。

サイバーの演出をやってた人(現在監督)と
種の原画描いてる人は別人

275 :名無しさん名無しさん:2006/08/08(火) 10:30:14
そうなんだ。
今監督やってる方もアニメーター出身だよね。
わかりニクス

276 :名無しさん名無しさん:2006/08/08(火) 13:01:20
>>272
はいはい知ったかぶり乙w
インタの都度、バカ言ってたのは久行
福田も昔はまともだった
痛かったのは負債のノロケだけだったんだけど今や・・

277 :名無しさん名無しさん:2006/08/08(火) 13:16:06
つうかね、種以降は負債叩きだけを目的にするアフォ種厨は
種しか考えてなくて事実はどうでもいいんだよね。
おかげで普通の話しさえしにくくて困るよね。
負債だけ排除したら日登が健全になるとでも思ってんのかね。
ムダムダ!

負債だけのせいにしたくて他のアフォスタッフ擁護するのもいい加減にして欲しいよ。
そんなもん、福田問題以前から言われてたし、種以前から変なヤツラなのに、今更過剰擁護したって無駄だってば。
竹Pも久行も古里Pも。

どんどん劣化していくスタッフも、種以前から劣化してたと思うよ。
種で(劣化の)本領発揮したのは事実だが。
吉野とか嫁とか。
他にもいたが、名前覚えてない。

278 :名無しさん名無しさん:2006/08/08(火) 13:19:57
>負債だけ排除したら日登が健全になるとでも
とりあえず嫁を排除したらある程度効果が見込めそうな気がするw
それはムダではないと断言しておく
嫁は昔のように、家でアイデア助言程度にすっこんどけばいいよ

279 :名無しさん名無しさん:2006/08/08(火) 14:06:30
福田はガンダムすべきじゃなかったと思う
つーかガンダム自体がもう食傷気味w

280 :名無しさん名無しさん:2006/08/08(火) 15:18:44
つか福田のやりたい事とガンダムの相性が悪すぎた。
さらに嫁のやりたい事と福田のやりたい事と竹田のやりたい事がバラバラ。

「子供にわかりやすいエンターテイメント」をやりたいんなら嫁に脚本をやらせるべきじゃなかった。

281 :名無しさん名無しさん:2006/08/08(火) 15:20:52
相変わらず負債を庇う厨の発言は痛いなw

282 :名無しさん名無しさん:2006/08/08(火) 15:42:23
>>276
種以降の福田インタって馬鹿丸出しじゃね?

283 :名無しさん名無しさん:2006/08/08(火) 15:51:47
>>277
竹Pも下村も日登の体質も叩かれてるような・・・
とりあえず嫁は要らないってのは
福田を評価している奴にも多いのでは

284 :名無しさん名無しさん:2006/08/08(火) 23:10:13
というか総意だろ。嫁さんのファンや評価の声なんざ、ほとんど聞こえてこない。
コネ採用って事自体、嫌われる要因の一つなのに、それで並みかそれ以下のレベルじゃ、
嫁さんざ要らない、公私混同の身内人事も大概にしろって思われて当然。

285 :名無しさん名無しさん:2006/08/08(火) 23:11:28
>>284
嫁さんざ⇒嫁なんざ

286 :名無しさん名無しさん:2006/08/09(水) 00:51:31
で、新情報は無いの?

287 :名無しさん名無しさん:2006/08/09(水) 12:29:47
想像だけど・・
サイバーゲームに没頭して、種映画おざなり進行
・・じゃないか?

福田監督は種よりサイバーの企画書出して蹴られた経緯があるし、挿げ替えられた種死や種映画よりもサイバーを気にしてるんじゃないか?
ただ、ゲーム屋の企画であり意向でもある本筋は変更不可だろうけど
しかし、ゲーム屋がストーリーを丸投げしてたら、嫁の独壇場になりそうな悪寒

288 :名無しさん名無しさん:2006/08/09(水) 13:25:26
>>287
こう考えるんだ!
嫁はアスランきゅん主役のスペシャルエディションと種映画に全力投球している、と!

289 :名無しさん名無しさん:2006/08/09(水) 13:45:23
288の意図がさっぱり理解できない

290 :名無しさん名無しさん:2006/08/09(水) 16:30:06
サイバーのゲームには名前だけのノータッチって言いたいのでは?

291 :名無しさん名無しさん:2006/08/09(水) 18:34:32
ニュータイプの最新×最強アニメランキングのランキングは一位が糞種で大傑作で
ある1stは七位らしい・・・
こんな監督やアニメが人気じゃアニメ業界の将来も暗いな・・・

292 :名無しさん名無しさん:2006/08/09(水) 19:05:11
>>291
アニオタ限定のランキングだし。

293 :名無しさん名無しさん:2006/08/09(水) 21:07:41
>>291
そもそも捏造だし
投票ですら無い

294 :名無しさん名無しさん:2006/08/09(水) 21:53:10
ジブリとかすっぽり抜けてるからな。
メージュで同じ企画やったらパヤオ作品が独占してるだろうね。
種とかエヴァとか角川がオイシイ作品ばっかし。

295 :名無しさん名無しさん:2006/08/09(水) 21:57:16
メージュならきっとゲド戦記が「最新×最強アニメ」

296 :名無しさん名無しさん:2006/08/09(水) 22:00:03
NTはエウレカ批判は厳禁なのに、ゲドの批判記事はバリバリ載せていたらしいからなw
きっと種の批判も厳禁なんだろうw

297 :名無しさん名無しさん:2006/08/09(水) 22:13:43
>>296
当たり前
ライター自体がアニメ誌が向いているのは
スポンサーであって視聴者ではないと断言
してるし

種なんて一番のスポンサー様で、NTは共同で
フィギュア商品も出してるし批判などありえない

298 :名無しさん名無しさん:2006/08/10(木) 17:31:45
今月号のNTに「主人公らしいシンが見たい」みたいな事がデカデカと書いてあったわけだがw
しかも版権絵は嫁批判でお馴染みの椛島洋介だしw

299 :名無しさん名無しさん:2006/08/10(木) 22:06:16
>>298
で?むしろそれのどこが批判になるの?
椛島はその前の号にもラクスやカガリ描いてるし何を今更

300 :名無しさん名無しさん:2006/08/10(木) 22:18:43
>>299
何を怒ってるんだいw
まあ福田は叩かれ過ぎて、主人公が主人公らしくない、
と言われるくらいじゃ批判にならないのも事実だけどなw

301 :名無しさん名無しさん:2006/08/10(木) 22:29:27
>>300
むしろそんなのが批判にとられるなんてよほどの糞アニメでないとありえねえw

302 :名無しさん名無しさん:2006/08/10(木) 22:34:45
椛島と言えば公式ガイドの筆者も負債と最終回を痛烈に皮肉ってたな
角川の中の人もプライド捨ててこんな糞アニメや負債を褒めそやさなきゃ
いけないのだから悲惨だ・・・

303 :名無しさん名無しさん:2006/08/11(金) 02:28:31
椛島がシンに拘ったのは、シンが主役盗られてから?


304 :名無しさん名無しさん:2006/08/11(金) 08:15:52
>>303
39話とかでこのアニメおかしいなとなって、最終回でのシンの扱いだの
嫁の介入だのでぶちきれたって話だったかと

305 :名無しさん名無しさん:2006/08/11(金) 08:57:32
>>304
気づくの遅すぎじゃない?種からおかしいってことに気がつかないとw

306 :名無しさん名無しさん:2006/08/11(金) 11:00:04
椛島は福田のスパロボチックな演出自体は評価しているでそ
今も仕事してるし
ただ死種でのシンの扱いとか嫁だけは別ってことかと

307 :名無しさん名無しさん:2006/08/11(金) 12:54:46
同意
椛島は福田の仕事は常に評価してるが、嫁は論外と確実に思っていそうだ

308 :名無しさん名無しさん:2006/08/11(金) 12:57:15
つーか種スタッフで福田未満はたいがいそうだろw
「福田にはついて行くが嫁について行ってるわけじゃない」とw

309 :名無しさん名無しさん:2006/08/11(金) 13:11:48
嫁にホイホイな監督に、周りもフラストレーション貯めてると思われ

310 :名無しさん名無しさん:2006/08/11(金) 14:41:55
椛島は種を見て(気に入って)種死に参加したらしいからな。
そして嫁にぶちきれたと。

311 :名無しさん名無しさん:2006/08/11(金) 15:31:13
若い人はファーストよりWやGや種なんだよね
でもそんな人でもブチ切れる種死ラストおそるべし

312 :名無しさん名無しさん:2006/08/11(金) 18:26:59
むしろWやGから入った世代の方が種嫌ってるっぽい。
ファースト世代でアナザーの内容まで気になる人は、もう少ないと思う。
アナザーはアウトオブ眼中な層か、ガンダムっぽい記号が好きで内容は気にしないライト層に二極化してるかと。
ここまでガンダムというブランドが氾濫しては一々、全部をチェックしてられないだろうし。



313 :名無しさん名無しさん:2006/08/11(金) 18:38:23
福田の意図はどうあれ、奴のインタで結果的にこき下ろされたのも平成アナザーガンダムだからな。
Gは逃げとかXは直ぐに返却したとか・・・。
富野やファーストは褒める一方でその後継作品にはエンターテイメントが足りないとも言ってたね。
挙句にその点、俺の種はよくやった、気をつかったとか吹きまくるからな

平成アナザーでメカデザやった石垣なんか福田のこういった発言に自サイトでブチ切れてたし。

314 :名無しさん名無しさん:2006/08/11(金) 18:38:28
椛島君は勇者シリーズを見て業界に入ってきた男だから、
福田の演出とか福田の言う「子供にわかりやすいエンターテイメント」とかが好きなんだよ。
だから椛島君は当初から種死を勇者シリーズ的なシンの成長ものとして見ていた。

ところが嫁はそんなことはお構いなしでメロドラマ展開をゴリ押し。
それだけならまだしも一向に脚本があがらない。
脚本の上がりが放映2ヶ月前なんてことが一般化して結局あの結末。
そんなこんなで椛島君のHPでの暴言となる。

315 :名無しさん名無しさん:2006/08/11(金) 18:47:34
福田さんは、ご自分の「子供向け痛快エンターテイメント」の味を殺すのが
他ならぬ嫁だって自覚があるのかね?

自覚も出来ずに嫁にリモコン握られてるオバカさんなのか、
嫁をねじ込めば収入が良いから見て見ぬふりをしてるのか・・・。

316 :名無しさん名無しさん:2006/08/11(金) 19:12:27
まあシリーズ構成の収入はありえないほどいいからなぁ

317 :名無しさん名無しさん:2006/08/11(金) 19:17:31
そうなの?具体的には?
単発脚本のギャラも合わせてキボン!

318 :名無しさん名無しさん:2006/08/11(金) 20:03:13
結局嫁の言いなりの福田も悪いって話になるからなあ
デス種は嫁が中心だったみたいだけど、いくらでも嫁に駄目出し出来たはずで
そもそも最初からいきなり主人公背景の脚本出してきた馬鹿にお得意のエンタメ論ぶってやれと
山無し、落ち無し、意味無しの最終回作ったあとであのエンタメ論は虚しいぞ

319 :名無しさん名無しさん:2006/08/11(金) 22:31:35
>>314
脚本の上がりが遅いせいで、作画班が猛烈な皺寄せをくらい、
延々トレースばかりやらされる羽目になったのも
絵描きとしてフラストレーション溜まったみたいだしね>椛島

苦労してでも、いい画ができあがるんなら達成感もあるんだろうけど

320 :名無しさん名無しさん:2006/08/11(金) 23:28:02
未公開イラストをまとめて大放出! 『新世紀GPXサイバーフォーミュラ ロード トゥ ザ インフィニティ3』

ttp://www.famitsu.com/game/coming/2006/08/09/104,1155117307,58401,0,0.html

福田&両沢の紹介文もあり。

・・・って、ハヤトや新条が似てなすぎる・・・絵が変わりすぎだろ久行。
どうでもいいキャンギャルの絵ばかりで、肝心のメインキャラたちの絵が少ないし。

でも、河森正治の新マシンのコンセプトは、らしくて良いかも。

321 :名無しさん名無しさん:2006/08/11(金) 23:34:12
キャラデザは注文でしょ

322 :名無しさん名無しさん:2006/08/11(金) 23:35:56
というか舞姫まんますぎw

323 :名無しさん名無しさん:2006/08/12(土) 00:48:50
>>313
それは最近の人が思うことで、放送当時からこき下ろしは結構激しいものがあったのよ<W、G、X、ついでにz
福田の発言はある意味、出尽くされた作品バッシングの内のライトな意見
だけど自分が監督やろうっていう作品シリーズの一部で、ファンも多い作品を腐すなんて常識が無いw

324 :名無しさん名無しさん:2006/08/12(土) 00:52:23
ある意味死種は監督=夫さえもが駄目出ししようにも時間が既に無く走るしかない
そんな馬鹿げたアニメだった訳だ
スペエディでもやられてるのに、やり方変えんかい

325 :名無しさん名無しさん:2006/08/12(土) 00:55:16
>>320
久行はもう終わってるなw
絵の良し悪しが分からない奴と云う人がいたが、それ以前の問題だ

だいたい、いのまたの大きい目が嫌で確信犯で自分流に変えたって言ってたくせにアフォか

326 :名無しさん名無しさん:2006/08/12(土) 00:58:33
おまいら分かってないな
古里Pだから、舞乙パロでおkなんでそ

327 :名無しさん名無しさん:2006/08/12(土) 01:29:21
>>325
お前久行叩きたいだけじゃねーか
嫌なら福田が変えてるだろw

328 :名無しさん名無しさん:2006/08/12(土) 02:16:26
>>327
アフォ
今回はゲームだから福田が選んだわけじゃねーっての
なんで久行ファンていつもこうなんだ

329 :名無しさん名無しさん:2006/08/12(土) 02:28:16
久行擁護、いいかげん痛杉w

330 :名無しさん名無しさん:2006/08/12(土) 02:32:21
つーかなんであんなに絵が下手になったのかサパーリわからん<久行
ゲームはまだ福田と嫁の影が見えんね
監修だけするんだろうか?
福田はサイバー語ればそりゃ実になるだろうが嫁は糞になりそw
つーか嫁、種の時みたいに門外にまで首突っ込んでるのかね

331 :名無しさん名無しさん:2006/08/12(土) 02:57:18
舞乙ファン、パース狂った絵で男と女の描き分けが微妙な絵で我慢させられてカワイソス
どんどん酷くなる絵を擁護して強乱視かよと思われてカワイソス

関係ないけど嫁のファンって実在するか?
カッパの存在よりも信じられん

332 :名無しさん名無しさん:2006/08/12(土) 05:21:23
>嫁のファン
ありえんw
いるのか?

SAGAで嫁を入れる時、昼メロやるのに久行絵でしたくて呼んだじゃなかった?
当時のいのまた絵はちょっと子供っぽかったから
今回のゲームで嫁は久行の絵をどう思ってるんだろう

333 :名無しさん名無しさん:2006/08/12(土) 05:54:45
平井の絵で喜んでいるんだろうから、久行の絵でも平気だろ

334 :名無しさん名無しさん:2006/08/12(土) 09:38:41
>>332
さあ、福田あたりが舞乙そっくりにって注文したんではw

335 :名無しさん名無しさん:2006/08/12(土) 09:45:57
>>330-331
自分は平井の種絵の方がよっぽど受け付けられないんだが・・・
なんであんなにキモくなったのかサパーリ分からん>平井
種ファン、パース狂った絵で男と女の描き分けが微妙な絵で我慢させられてカワイソス
どんどん酷くなる絵を擁護して強乱視かよと思われてカワイソス


なんてねw

336 :名無しさん名無しさん:2006/08/12(土) 11:15:09
種キャラも最初は平井じゃなくいのまただったとか。
いのまたの名前がデザイン協力とかで出るのはその名残らしい。

だから平井絵がスクライドとかに比べて気持ち悪くなったのは、
いのまた絵を真似て描かされたからなんて憶測もあったな。

その後の平井の種以外の仕事見る限り、どうも平井自身の問題だったようだが。

337 :名無しさん名無しさん:2006/08/12(土) 11:49:55
>>336
確かにラクスのデザインはいのまたっぽいですね。

338 :名無しさん名無しさん:2006/08/12(土) 11:58:22
ゲームに負債が絡むと、主人公の刀真はその座を途中からハヤトに
奪われたりするのだろうか?

339 :名無しさん名無しさん:2006/08/12(土) 13:11:22
吉松の絵は健全だったからなぁ。
ライブのキャラと昼メロは意外と合う気もするけどねw

久行のキャラってプレーンだから割りと各作監の味が出るのが結構好き。
ただ、そのぶん久行自身が作監するとイマイチという皮肉wwww

340 :名無しさん名無しさん:2006/08/12(土) 18:50:09

■ガンダム新シリーズ、来年10月放送にむけて始動!…らしい。
http://d.hatena.ne.jp/moonphase/20060811#p1
おそらく福井ガンダムの事、というかそれしかないはず
(新板でつっこまれてましたが、レスにあった様に、福井ガンダムが来年予定という以上、それを差し置いて土6に別のガンダムを入れるという事は、普通ありえないでしょう。福井ガンダムがTBS土6より格上の枠を押さえているのならあり得るけど。だから断言してます)。
来年というのは、オフ会情報とも合っている。
原作小説の開始時期ですら二転三転しているので、不明と書かれているんだろう。
場合によっては当初の予定通り09年になるかもしれないし。

でもさ、内部リークの割には一番のポイントである福井晴敏氏原作ってのが書いてないのはなんだかな。
福井ガンダムとは別に、TVシリーズをやるとも思えないし。
もしかしたら福井氏ってのは知ってる前提なのかもしれませんが。
あと、これまでの情報通りなら、ZZ〜逆シャアあたりになる?UCな作品を、これまでCEを放送してきたMBS土6でやるのか?
劇場版SEEDが売れてしまったら、その後の展開をどうするんだ?(TVをやりたくてもできなくなる)という疑問もある。
SDGFがテレ東だった様に、フジあたりなんじゃないだろうか


福田も種ももう終わりですね。

341 :名無しさん名無しさん:2006/08/12(土) 19:52:39
水島ガンダムは福井ガンダムとは別だよ。

342 :名無しさん名無しさん:2006/08/12(土) 22:45:07
負債コミケで見た人いたらレポきぼん

343 :名無しさん名無しさん:2006/08/12(土) 23:05:40
>>341
別も何も福井ガンダムは来年でなかったっけ?

344 :名無しさん名無しさん:2006/08/12(土) 23:07:10
福井ガンダムは2009年

345 :名無しさん名無しさん:2006/08/12(土) 23:21:50
この情報源自体が怪しいんじゃないの?

これから曲がりなりにも種映画だよ。二正面作戦やるつもり?
・・・今のバンダイならやるかもな。Zと種の二正面やったし。

346 :名無しさん名無しさん:2006/08/12(土) 23:29:58
サンライズのキャパ的にもガンダムとエルドランと勇者を同時にやってた頃よりはマシだしな。

347 :名無しさん名無しさん:2006/08/12(土) 23:34:04
仮に同時に制作やることになったら良い人材が皆、そっちに流れそうだな。
で、ますます種側の士気が下がったり、質が低下したり、スケジュールが壊れたりするわけか。

348 :名無しさん名無しさん:2006/08/12(土) 23:37:02
ケロロ(劇場あり)、銀魂、ゼーガペイン、リーン
結界師、コードギアス、いろはにほへと


来年はアイマスもあるし福田さんがいないとどうにもならないな。

349 :名無しさん名無しさん:2006/08/12(土) 23:52:06
いたらいたで、どうにもry

350 :名無しさん名無しさん:2006/08/12(土) 23:55:59
というかどう考えても劇種にアニメーターが集まってるようには思えないんだが。
まさかゼーガ班(元種死班)がそのままやるのか?
まあ出来ないこともないか……
中村プロとアールとマークと大貫・山口・西井・鎌田・有澤あたりがやれば。
TVクオリティになるわけだけど。

351 :名無しさん名無しさん:2006/08/12(土) 23:56:51
>>244
10月開始なら実質2009年だけど
その後の枠なら2010年になる

352 :名無しさん名無しさん:2006/08/12(土) 23:58:09
>>351
>>344あてだった
シャア専ブログ見てきたら福井ガンダム来年やるという話が出てるらしいよ

353 :名無しさん名無しさん:2006/08/13(日) 05:15:02
監督は種で腐れてるし、嫁は平凡な連ドラおばさん
キャラデは舞乙でちやほやされ勘違い全開劣化
古里プは相変わらずDQN電波まみれ
ゲーム制作側の妥協と馴合いなノリで微妙なバトル

今回は特に、期待しない方がいいな

354 :名無しさん名無しさん:2006/08/13(日) 08:21:05
>>353
おいおい、嫁はそんな生易しいレベルじゃねーよ

355 :名無しさん名無しさん:2006/08/14(月) 09:32:13
せめて「無能な昼メロおばさん」と言ってあげなさい。

356 :名無しさん名無しさん:2006/08/14(月) 10:43:10
平凡な連ドラおばさん=オバタリアン

こう解釈すると、あらゆるズーズーしい行動の説明がつくやんw

357 :名無しさん名無しさん:2006/08/14(月) 12:52:07
気が付いたんだけど、種映画の志気がどうのより以前に嫁が…

358 :名無しさん名無しさん:2006/08/14(月) 18:01:56
Gackt
・ライブのシメは観客と共に『ジーク・ジオン!』
・ゲルググについて4時間20分以上語れる。
・自宅に学徒動員兵用という脳内設定のゲルググを飾っているが、
 学徒兵にパーソナルカラーは有り得ないので塗装はオリジナルのまま
・自身のラジオ番組でガンダムの話をし出して制御不能になり、
 リスナーからのハガキコーナーを潰してしまった。
・一時期は1stガンダムのTV42話全部の全キャラの台詞を暗記していた。
・有名パイロットより無名パイロットの散り様に美学を感じる。
・移動中の新幹線で熟睡した際、寝言で『せっかく減った人口です…(byギレン)』
 と呟いてしまった。
・SEEDの主題歌の仕事の話は0.5秒で断った。『あれはガンダムじゃないから。』

ジークGacktと叫びたい・・・

359 :名無しさん名無しさん:2006/08/14(月) 20:50:28
スレ違いだ。
平成はじめ過去ガンダムに敬意を示さず侮辱する福田も問題だが、
こんなガンダムキチガイも百害あって一利無し。

360 :名無しさん名無しさん:2006/08/14(月) 21:05:24
>>358
1stは全43話だ

361 :名無しさん名無しさん:2006/08/14(月) 21:54:49
平井は今度は東映でロボットアニメのキャラデザインやるらしいね。
まぁ福田とは関係ないけど。

362 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 20:10:01
でもキャラは種のまんまだったよ。
マジで平井は戻れなくなったポイ。あの睫毛までそのままだ。
まあ、そーいうオーダーだったのかもしれんがな。

363 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 21:15:47
まあ、無理して絵柄変えようとは思わなかったんだろ
絵柄が変わると種にも影響する。
種の絵は好きじゃないが、だからといって急に絵柄が変わるのもそれはそれで嫌だ

364 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 21:18:11
>>356
そこらで主婦やってるばあさんならどうでもいいけど
福田にくっついて仕事場に能力もないのに出てきて
でかい顔するってのはもはやオバタリアンの範疇を越えてる

365 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 22:53:14
>>364
小さな同族会社には良く見られるけどな。
いわゆる「社長の奥さん」とか言うやつ。

大した仕事もしないしできないのに、やたら発言権だけはあるという。

366 :名無しさん名無しさん:2006/08/16(水) 00:28:51
>>362
ファフナーの時ははっきりと種みたいな感じで言われたらしいし、
今回もそうかもな。

367 :名無しさん名無しさん:2006/08/16(水) 06:08:37
他人の褌を相撲をとっていけしゃあしゃあとしてる所が嫌だね

368 :名無しさん名無しさん:2006/08/16(水) 06:10:09
褌「で」だった
まあどうでもいいや

369 :名無しさん名無しさん:2006/08/16(水) 07:52:48
誰のこと?
福田と嫁のこと?

370 :名無しさん名無しさん:2006/08/16(水) 10:16:39
嫁はサイバー不参加時代に福田にアイデア提供などしてて、当時のスタッフに有り難がられた実績を買われての採用だよ
だから、家にいる分には害が無いと思っている人がこのスレにも何人かいるんだと思う
タダ働きせず給料もらうのは責められないと思うけど、状況の見極めの甘さと自分の能力の限界や人間観察の偏りを自覚しないと駄目だと思うが

371 :名無しさん名無しさん:2006/08/16(水) 14:30:30
>>365
プロレス団体とかは社長の奥さんが口出して選手との関係がこじれて
団体を辞めるなんてのはいくらでもあるな。それだけウザいんだろね・・・
>>370
んじゃ嫁はシリーズ構成やらずに「設定協力」なり「原案」で満足しとけば
良かったんだよ。種に参加したライターなら大野木辺りにシリーズ構成
任せておけばそんなに破綻した内容にはならなかったと思う。

372 :名無しさん名無しさん:2006/08/16(水) 14:36:02
ぶっちゃけ初期サイバーの嫁はコロンボよろしく会議の時のダシに使われただけだけどねw
「うちのかみさんが……」ってやつ

373 :名無しさん名無しさん:2006/08/16(水) 15:06:45
会話が成立しない以前の問題だからなあ
日本語書けない奴を脚本家にするなよ

374 :名無しさん名無しさん:2006/08/16(水) 21:21:18
どうみても嫁がマトモなプロとしての創作業の修行をした人間とは思えないんだよな。
誰か第三者の下に就いて修練したり仕事した経験も、ほぼ皆無だろ。

そんなのを真っ当なプロが作品の質を使うはずもない。
作品の質を上げることを優先するなら素人なんざ突っ込むはずがない。

となると、福田が嫁を起用し続け、重役に添えるのは
作品としての質とか嫁の才能云々より福田家への収入を考慮した結果だろ。

ちょっとしたアイデアなら多くの奴が出来る。
それを多くの人が見れるものにするのが難しいからプロは重宝されるんだよ。
福田は金を得るために、この基礎、プロとしての根幹を無視してるんだ。

375 :374:2006/08/16(水) 21:22:53
>そんなのを真っ当なプロが作品の質を使うはずもない。

⇒そんなのを真っ当なプロが使うはずもない。

に訂正

376 :名無しさん名無しさん:2006/08/16(水) 23:49:40
まあでも、今のアニメ業界はマジでヤバイ
一部のメーカー以外は、大量に制作してるくせに万年人材不足
現場が破綻して放送中止とか総集編技とかが(作る側には)当たり前になってる
そこまで酷くなくても常にギリギリの状態
そういう時代だから嫁でもやっていけてると、少なくとも上に思われてるワケで
こんな大量生産アニメ時代はもう終わって欲しい
じゃないといつまで経っても無能力者が勘違いしてのさばり続けてしまう

377 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 00:15:17
かなり適当なことを書いてるなぁ。

アニメーター・演出家は不足はしてるけど、
脚本家については量的には不足していない。

そして不足している作画リソースを脚本の締め切りブッチして浪費してるのが嫁。
脚本がしっかりあがっていれば、あんな人海戦術を使う必要も無かった。

378 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 00:40:10
脚本家も糞が大量だが。

379 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 00:41:31
ガンダムは人海不可欠だとは思うが、種は無駄遣いのイメージがぬぐえないなw
つーかアニメ業界は本当にヤバいから笑えないな

380 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 01:02:30
ガンダムは種以外は人海戦術じゃないよ。
W・Xに至ってはほぼ全話スタジオダブwwww

381 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 01:40:35
いや、予算の掛かり方が他と違うし、人の集め方も違う
ガンダムは特別というのは、日登社員や携わっている会社の人なら分かるんだが

382 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 01:42:58
つーか人海の使い方が種シリーズは酷かったんじゃない?
種の時に懲りたことを、嫁を使うために対処法で補ったつもりだった社長以下監督以上のアフォさかげんが問題w

383 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 01:44:38
ああ問題だ
嫁をヨイショする種ファンが憎い
嫁のファンじゃなく、アニメキャラファンなんだと思うが

384 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 01:46:09
キラファンと約一名のムウファンが最大の−

385 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 01:56:06
最大のなんだ?横棒か?

386 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 02:24:46
>>381
ガンダムだからって予算かけて貰えるようになったのって、種からだと思うけど。
平成Gはあからさまに時間も予算もかかっている感じではなかったし。

387 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 03:14:24
横棒というより横槍?

388 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 03:14:40
Xは確実に平均以下の予算だったな

389 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 03:20:19
これだけ金かけてなんで種は戦闘シーンが少なくて、
かつ総集編とバンクでグダグダなんだろうってことだな

390 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 03:35:59
>>382
日登の病理がそんな頭の方にあったんじゃ、そら映画化とか言い出す罠w

>>383-384
もうそいつら嫁と同類項ってことでw

391 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 03:40:18
>384
種死一番のグダグダはそいつらが貢献していると断言しよう
ヒッキーな不死の物体と、変体仮面の存在は物すごい変

392 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 12:41:47
>>377
脚本家に関しては今は特撮とアニメを両方とも手掛けるヤシは多いから
正直人材は確保できるわな。
>>378
シリーズ構成のヤシが実力があれば他の脚本家がイマイチでも何とかなるよ。


393 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 13:46:25
>>386
ヒゲも予算はかかってる。

時期の近いエスカフローネとか作画に力がはいってるんだから
たいした人間が集まらなかっただけだろ。

394 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 14:31:52
>>381>>393
金が掛かってるのと人海戦術なのは別の話。

395 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 15:16:26
ガンダムシリーズは他よりコンテ前の上がりが遅くてスケジュールきつい訳だが
チェックしたがる人が多くて
ところが種ときたら…
チェックする面子の人選換えてくれよ

396 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 18:08:28
>>393
エスカは見るからに予算かかっていたでしょうが。
つーかスタッフ的にはGガンダムとエスカは被っている訳だが。

397 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 20:44:23
>>395
さすがに種の遅さは異常らしいが
セルを手で塗ってる時代なら破綻してた

嫁がやったのは脚本上げずに作画を遅らただけのような
ほんと嫁の脚本は酷過ぎる

398 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 20:54:09
>>383
嫁のヨイショする種ファンっているのか?
種やキャラなどへのヨイショは嫌でも目に付くが、
福田や嫁をヨイショする声は聞こえてこないなあ。
「こんな素晴らしいものを作る監督や構成の過去作も注目!」という奴でるでしょ。
本当に福田や嫁という個人へのファンが種ファンにいたなら。

>>384
吉田社長は福田と(ダーティペアからの)古い付き合いらしいからな。
種が社長の鶴の一声でゴーサインという話も。真偽は不明だが。

399 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 21:11:21
>>397
「早い!普通?まあ喰えるのは多い」なのが特撮等でお馴染みの井上敏樹なんかだな。
まあ、コンビニ弁当やファーストフード、ファミレスという感じか。

「遅い!多分高い?不味い!」なのが嫁だな。
親会社(福田)以外には誰にも美味しくないときたもんだ・・・。


400 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 21:27:55
>>398
アニメ雑誌に戦争を止めたキララクに感動しましたって投書する腐女子とか?

401 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 22:41:41
いままでのガンダムっていうのは基本的に富野の「コンテ至上主義」の影響下にあるから
脚本は叩き台でしかない。だからさっさと書かせて絵コンテで時間を使うっていう風になってた。
もっともガンダムXの場合は脚本もコンテも速くて、二班しかない作画陣をフォローしていたわけだが。

ところが嫁は(ry

402 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 22:48:51
福田はコンテ切りは悪くないと思うが
種は脚本が上がるのが遅いからなぁ・・・・

403 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 22:56:09
嫁が脚本を早く書けたらそれを叩き台にしてもうちょっとマシなものに出来たのかもね


404 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 23:04:43
ドラマパートは相変わらずショーもない代物だっただろうが、
戦闘パートがマシになったかもな。

405 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 23:56:08
>>403
嫁以外の担当回でも、必ず嫁がリライトする「両澤スタイル」が種の脚本ルール。
叩き台にするなんてとんでもない、“フィニッシュは必ず嫁”なんだよ。

406 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 00:05:16
>>403
だが出来ない
というか素人のおばさんをそもそも使わないで欲しい

407 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 00:14:15
>>402
種死でまあ緊迫感ある戦闘だなと思った衝撃が自由落とす回は福田じゃなくて
スターゲイザーやってる西澤って人のコンテ・・・
種死の福田コンテは舞い降りるキラきゅん最強ハァハァの馬鹿の一つ覚えで
何回同じことやんだよってうんざりしたというか・・・

408 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 13:43:42
>>398
いまのゆとり世代の子に聞くと、どんなに好きなアニメのタイトルでも、監督などのスタッフに注目して過去作観る子はあまりいなくて、いたら殆どがコア名アニメファンか同人らしいが
シリーズ内でもゲームなら過去作やる率が上がるらしい
てゆーか、要は作り手に感謝する子があまりいないんだと思う

因みに嫁ファンと言えば嫁へのファンレターが
嫁利用といえばあ●●んでわ?

>>407
コンテは監督チェック通すし、嫁の尻拭いでどうしようもないのはほとんど福田がやってたと思う
まったく傍迷惑な愛妻家がいるもんだ

409 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 13:47:42
×コア名アニメファン
○コアなアニメファン

410 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 14:41:14
>>408
正直種死の福田ってキラきゅんハァハァのオナニーしかやってなかった印象
ああまでグダグダな展開に総集編にバンク連発では
作り手に文句はあっても感謝は出来ないだろう

411 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 14:45:57
>>408
子供はいつでもそんなものだよ
種見て過去のガンダム観る子供>>>>福田の過去作観る子なのは間違いない

412 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 15:29:34
>>408
正直終盤の監督チェックはザルだよ。特に米と西澤については見るだけ。
複数人で絵コンテをありえないスピードで切ってそのまま作画に廻す。
演出チェックもほぼザル。中村プロは作監打ちしかしねーしな。
というかスケジュール的に「作監様お願いします」以外の選択肢がない。

413 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 17:02:46
>>412
末期はそうだったようでw

てか種死ラストは、さすがの愛妻家でも嫁のフォローできないくらい破綻してたから、「行動が分からない」発言がでたんだと思うね

414 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 17:16:49
末期=種終盤、種死中盤以降
・・・と思ってるんだけど、脚本段階でグダグダに遅れられると突発的に末期症状突入してたのかもね
でもストーリーになってる話はまだしも、ミーア追悼なんてスタッフもアホらしかったんじゃないかな

415 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 18:03:14
時間不足が過ぎると夫補正も効かん罠
通すっきゃない脚本を通したら謎なコンテが出来たけど、もうすでに皆それを掴んで走ってたという…
そして誰も止められなくなった…

416 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 18:05:15
むしろ、途中までは理解不能の展開に答えがあると皆信じていたのでは?
行き着いてみたら変だったというw

417 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 18:06:28
監督どころか社長も御せなかった嫁…
空気嫁

418 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 20:10:59
さっさと降ろさない福田も同罪
変態女の妄想最終回に加担してたのと同じだろ

419 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 20:18:54
本編・スペエディに続いて映画でも
ろくに会話も出来ない嫁脚本の池沼キャラどもがグダグダな展開とか
嫁の尻に敷かれたまま、ひたすらキラきゅんマンセーで
オナる福田の惨めな姿が目に浮かぶ・・・

420 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 20:24:47
福田が映画でも又、収入アップのために愛妻家になるの可能性高そうだが、
映画ではテレビほど制作がデスマーチにならない可能性が高いし、
嫁脚本でも少しマシになるかもな。

まあ、嫁脚本では時間的余裕があった種・種死の冒頭並みの、
壊滅的ではないが、取り立てて面白くも無いというレベルが精一杯だろうけど。


421 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 20:29:39
種死のラストみてよくそんな期待できるなあ
たとえ時間があろうが、あの展開のままでは最低の最終回に変わりないやん

422 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 20:36:40
嫁が決められたスケジュール通りに仕事をしない限り、劇場でもデスマーチになる。
むしろ助っ人の入りようの無い劇場版のほうが……

423 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 20:56:12
>>408
あ○○んは嫁のファンじゃなくて友達とか知り合いとかの類だろ?
んな奴の言うこと聞いて作ったとかいう噂が本当なら開いた口が塞がらんが。

424 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 21:00:28
>>422
んじゃあ嫁なんぞ使わないでベテランの大野木辺りに劇場版の脚本を書かせばいいんだよ

425 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 21:19:28
>>424
それが出来ればそもそもこんな事には(ry

426 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 21:28:25
>>425
シリーズ構成と脚本が大野木とか小中とか井上とか星山とか誰でもいいから
嫁以外の良質の脚本家&シリーズ構成やらせておけばあんなことにはならなかったしな
たとえ竹田Pの思惑が入ろうとも脚本家とか良質なら今ほど酷くなかったと思う

427 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 22:45:08
せめてキャラに会話を成立させられる最低限の知性くらい与えて欲しかったよ
こんなことが要望になりうること自体がそもそも嫁脚本以外ではありえないことだがw

428 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 23:14:16
>>405
攻殻の脚本チームぐらい執筆に時間を掛けて脚本を練りまくるならともかく嫁にリライトされても
質が上がるとは思えんよなぁ・・・


429 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 23:58:13
>>428
嫁によってまともな会話が「あー」とか「うう」とかに書き換えられてるような
質が上がるどころか、最低の嫁単独脚本のレベルに統一されてるわけで

430 :名無しさん名無しさん:2006/08/19(土) 00:31:16
アスラン「シン!もうやめろ!お前が今守っている物が何なのか、分かっているのか!?

シン「分かっているさ!そんな事は!でもあれは戦争の無い平和な世界を創る為に必要な力だ!デスティニープランを成功させる為に!」

アスラン「間違っている!そんな力で・・・強制された平和で・・・本当に人は幸せになれるのか!?」

シン「だったらどうすれば良いっていうんだ!?あんたらの理想ってヤツで戦争を止められるのか!?」

アスラン「何!?」

シン「戦争が無い世界以上に幸せな世界なんて、あるはずが無いっ!!だから俺はあっ!!!」



高山版の1シーンだけど嫁より良いと思った

431 :名無しさん名無しさん:2006/08/19(土) 01:12:38
>>428
驚くべき事実だが、種には攻殻と同じ位の時間が掛かって……うわなにをすr

432 :名無しさん名無しさん:2006/08/19(土) 12:59:56
>423
よく嫁
誰もファンなんて書いてない
利用って書いてるだろ

433 :名無しさん名無しさん:2006/08/19(土) 13:26:17
予算は攻殻以上じゃ。・・・その金を他に廻して欲しいくらいだぜ。

434 :名無しさん名無しさん:2006/08/19(土) 14:04:49
>>433
攻殻は代理店通してないから予算がほぼそのまま現場に行くが
種は代理店通すのでこの時点でほぼ5割下手すれば7割くらい持っていかれる


435 :名無しさん名無しさん:2006/08/19(土) 14:10:32
創通エージェンシーか。丸儲けですな。

436 :名無しさん名無しさん:2006/08/19(土) 14:34:50
>>434
ソース希望

437 :名無しさん名無しさん:2006/08/19(土) 14:40:28
しかし普通のアニメの数倍の金かかってるのに駄目すぎ
負債の作ったどぶに棄てるより広告費でアニメ誌とかを買収したのは正解かもしれんw

438 :名無しさん名無しさん:2006/08/19(土) 15:08:06
>>436
攻殻もそうだが最近の短期クール作品見たら大抵○○製作委員会って出てるだろ
アレは代理店を通さず複数の会社が予算を出して作らせてる
その代り諸々の商品化を含めた利益を分配するわけだ
ただこのやり方だとトラブルが起きたとき面倒なことになる
権利が複数に分割されるからね
わかり易いところだと最近のスタチャとジーベックの確執
あれでナデシコをはじめとする両者が共同で権利を有する作品の2次使用が
難しくなった

439 :名無しさん名無しさん:2006/08/19(土) 15:10:39
まあ、あんなゴミでもCD売上等では優良な商売になってしまってるのが凄いというか、
だからこそダメダメというか・・・。

オタ市場とかガンダムのブランドってほんと、罪作りだよ。
おかげで大金を得て増長した福田のビックマウスが冴えること冴えること。

440 :名無しさん名無しさん:2006/08/19(土) 17:09:30
>>438
にーちゃん、それびみょーにソースなってない

441 :名無しさん名無しさん:2006/08/19(土) 17:32:51
CM効果を考慮に入れような…

442 :名無しさん名無しさん:2006/08/19(土) 18:22:24
>>438
実際には、○○製作委員会に予算をピンハネされているんだがね。
製作委員会制なら予算が現場にそのままいくなんてことはない。

443 :名無しさん名無しさん:2006/08/19(土) 23:04:44
7割引でもそこらへんの枠の2倍
やっぱあの出来は恥ずかしいな

444 :名無しさん名無しさん:2006/08/19(土) 23:19:35
その挙げ句の主役機プラモ投げ売りだからな。

アマゾンでフォースインパの1/60プラモが92%オフだったそうな。

445 :名無しさん名無しさん:2006/08/19(土) 23:54:13
>>444
さすがにあまりの安さに売り切れたそうだがw

最後まで主人公って誰?、何で戦闘が無いの?なんて言われる
アニメを作る奴に、子供のためのエンタメ論なんて語って欲しくねー
天に唾する行為だ

446 :名無しさん名無しさん:2006/08/21(月) 02:11:47
いや、投売りは半ば確信犯でやってるケースもありますよ
先に馬鹿ほど入荷して、最初から小売店なら原価割れする値段で売る
つまり最初から底値売りのつもりで仕入れてる
だから個人経営の小売店が一番損をする

それよりも作品が良かったら、たとえ玩具が売れ行き悪くてもフォローできるのにな
種と種死だけはフォローできないし、頼まれてもしたくない

447 :名無しさん名無しさん:2006/08/21(月) 09:36:20
種の玩具は売れたんだよ。作品は悪かったけど。
同じのを狙った種死は玩具すら売れなくなった。作品としてはもっと悪くなった。
どっちもDVDは他作品に比べ好成績なんで延々と夫妻が台頭してるんだが。

448 :名無しさん名無しさん:2006/08/21(月) 14:03:14
玩具、普通のより売れたのは間違いない
ただ、種死が種と同レベルの内容でも玩具の売上はあまり変わらなかったと思うが

449 :名無しさん名無しさん:2006/08/21(月) 15:58:59
アニメ界の亀田だな
悪評を逆手に
大金ガッポガッポなところが

450 :名無しさん名無しさん:2006/08/21(月) 16:45:45
八百長くさいが、まだ己の身を
フラフラになるまで殴らせることもある亀田兄弟の方が
まだ文字通り体張ってるよ。

嫁と福田は亀田父のポジションだな。
自分はまさに痛くも痒くも無い。
だがマネーとネームはしっかりごっそり頂く。
種でまがりなりにも体張ってキツイのは下のスタッフだから。

451 :名無しさん名無しさん:2006/08/21(月) 22:18:37
なんかただのアンチスレになってるな・・・

擁護するネタないけど

452 :名無しさん名無しさん:2006/08/21(月) 22:43:07
種&種死だけがアンチ意見に擁護する気しないと思ってたけど、最近はサイバー新ゲームも擁護できなくなってきた…
絵以外はどんなものなのかまだ分からない段階だと言うのになー
サイバーの良さはどこから見失ってしまったのだろう…

453 :名無しさん名無しさん:2006/08/21(月) 23:01:20
まあ、ゲームはレースゲームなわけだから、
カットインのセリフとか駆け引きの面白さが反映されてればいいと思うんだけどね

でもまあ、久行の描き下ろしのキャラ絵はほとんどが気に入らん。
ハヤトや新条、似てなすぎるし。

福田夫妻はどういう部分で関わってるんだろね

454 :名無しさん名無しさん:2006/08/21(月) 23:35:17
名前だけ

455 :名無しさん名無しさん:2006/08/21(月) 23:54:08
ゲームの連中が主な展開握っててくれたら、嫁脚本でもそれなりなのができるかも試練
ゲームだから

456 :名無しさん名無しさん:2006/08/21(月) 23:54:50
あ、脚本する訳じゃないかw

457 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 00:01:02
今頃になって電童スレの連中が作品前スレで騒いでた理由がよく分かった気がするw
三万HIT絵を見てから例のイラスト集見た時も生暖かい気分だったが、昔はサイバーキャラの自分絵の方が本来の自分の絵だと言ってたのにー

458 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 00:05:12
だから、あの、ゲームの設定デザが、今の久行の自分絵なワケでしょがっ
以前の絵が好きな香具師ほど、今の絵に拒絶反応するんじゃないか?

459 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 00:17:03
>>454

「・福田己津央と両澤千晶が完全協力。OVAの先を描く完全オリジナルストーリー。 」
だってさ。

何をどう「完全協力」したのかを明かしていただかないと

460 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 00:17:58
久行スレでも書かれてたが、他人のキャラデザで久行が描いた方が良い。

461 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 00:19:56
>>459
完全(に名前だけ)協力

462 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 00:21:24
(ゲームスタッフの)完全オリジナルストーリー

463 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 00:30:45
>>461-462
JAROに訴えられそうだ・・・w


464 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 02:01:29
久行宏和について語らおうか。
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1155701759/

語る場が出来てた・・
監督と関係ない方へ発展しそうな時はこっち↑へ
監督絡みの場合はどちらでも合いそうな方へ池

465 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 20:47:23
知名度低いから、あまり書き込み無いな>久行

466 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 21:30:47
早速これか

467 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 23:29:09
>>466
いちいち食い付きスギ


アニメ誌読んでる人、そろそろ福田関連の追加情報ない?

468 :名無しさん名無しさん:2006/08/23(水) 09:36:16
福田はサイバーで名前が売れて、さらに種で蔓延したよな。
久行の知名度は実際のところまだまだ低い。
アニオタでも知らないって言う人多いもんな。

469 :名無しさん名無しさん:2006/08/23(水) 12:15:13
ゴミとして配偶者ともども有名になったな

470 :名無しさん名無しさん:2006/08/23(水) 12:42:15
サイバーTV版・最終回1話前(36話)は、信じられないくらい神がかった出来なんだがなー

この回は、何回見たかわからない。
今までで最も繰り返し見たアニメは、サイバー36話だ。

この回をこれほどの出来にしたのは、何だったんだろう。
星山なのか西村なのか吉松なのか福田なのか、
短縮なのか低予算の怨念か、はたまた若さか情熱か・・・

そう思いながら今日も「三強激突!日本グランプリ」を見る。

奇跡がこの回の中には詰まっていると思う。

471 :名無しさん名無しさん:2006/08/23(水) 13:52:22
無印サイバーの良い回は大体西村聡だから彼の功績でしょ。
24話とか36話とかのあのムードは福田の演出とはちょっと違うし。

472 :名無しさん名無しさん:2006/08/23(水) 14:01:43
本当にやりたいと思ってやってる部分は、どの作品もかなり面白かったと思う<福田
種種死以外は

473 :名無しさん名無しさん:2006/08/23(水) 17:52:28
>>468
サイバーの後がねえ・・・。
最も成長して働ける時期に一シリーズのOVAという狭い箱庭に篭りすぎたな。
知名度もおかげで徐々に過去になりつつあったし。

電童で少し挽回しつつあったとはいえ、
何分あれは地方で観れないテレ東系だし全体的に地味目だった。
そして10年ぶりの全国枠たるテレビ作品の種で悪評は間違いなく蔓延してしまったな。

474 :名無しさん名無しさん:2006/08/23(水) 18:34:36
>>471
星山脚本も重要だよ。
名ゼリフ連発だしやっぱすごい脚本家だ。

↓おまけ
【機動戦士ガンダムの星山脚本】
第1話:ガンダム大地に立つ
第5話:大気圏突入
第9話:翔べ!ガンダム
第13話:再会、母よ…
第19話:ランバ・ラル特攻!
第23話:マチルダ救出作戦
第27話:女スパイ潜入!
第31話:ザンジバル、追撃!
第34話:宿命の出会い
第42話:宇宙要塞ア・バオア・クー
最終話:脱出

475 :名無しさん名無しさん:2006/08/23(水) 19:23:34
アニメは集団作業だからなあ。
そこで良いものを作るとなると何人もの人達が上手く噛み合わないと。
良い作品は一人のお手柄じゃあないよな。

逆にどんなに人や金や時間をかけたところで
アニメ作品を駄目にするのは一人か二人もいれば充分とも福田は教えてくれたが。

476 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 00:11:36
サイバー(SAGASIN以外)と電童は良かったと思う

477 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 09:55:38
サイバースレより

14 名前:名無しか・・・何もかも皆懐かしい 投稿日:2006/08/24(木) 09:21:21 ID:???
たまには過去ログでも貼るか

【アニメ板】
-2 ttp://piza.2ch.net/anime/kako/964/964129579.html
-1 ttp://piza.2ch.net/anime/kako/964/964895044.html
0 ttp://piza.2ch.net/anime/kako/973/973856278.html
1 ttp://salad.2ch.net/anime/kako/978/978577110.html
2 ttp://comic.2ch.net/anime/kako/997/997073160.html
3 ttp://comic.2ch.net/anime/kako/1006/10062/1006282202.html
4 ttp://comic.2ch.net/anime/kako/1012/10122/1012237797.html
5 ttp://comic.2ch.net/anime/kako/1015/10156/1015698419.html
6 ttp://comic.2ch.net/anime/kako/1022/10221/1022164636.html
7 ttp://comic.2ch.net/anime/kako/1028/10288/1028854795.html
8 ttp://comic.2ch.net/anime/kako/1033/10338/1033883772.html
9 ttp://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1042094013/

(中略)

16 名前:名無しか・・・何もかも皆懐かしい 投稿日:2006/08/24(木) 09:31:36 ID:???
「嫁が関わるようになったSAGA以降が糞」という説が、今じゃ席巻しているが
>>14の初期のログを読むと、当時のファンはそんなこと話してないのがわかる。
そんなこと言われるようになったのは、種叩きの文化の産物だ。

余計なフィルターがかかっていない当時のサイバーファンの書きこみは、今読むと新鮮だ。

嫁の脚本がいいとは思わないし、この現象を嘆きもしないが、
種以降、サイバースレの空気や、作品の置かれる立場が変わったことがよくわかる。

478 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 11:11:09
>>475
特にシリーズ構成が駄目だと全部ぶち壊しになるのを教えてくれました・・・


479 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 11:11:49
嫁が加わりだしたSAGA以降のサイバーが「現在の糞の元凶」。という方が正しいか。

ただネットが普及し、福田夫妻の知名度が良くも悪くも爆発的に上がったのがここ数年。

それまでは好きな奴だけ観て語るというマイナーなジャンル、
監督になってたしなあ。10年近くOVAという環境にばかりあったんじゃ当然だが。
サイバー自体だってテレビ版が傑作というより佳作だから知名度は一般的じゃないし。

テレビこそ好きな奴も嫌いな奴も見るから、嫌いな奴を転向させるためにも
力入れて良い物提供しないとエライことになる。
粗悪なものばっかやると好きな奴すらアンチに廻る。
ましてや他人の褌借りてる以上、その褌のファンからは無視というより敵視されるぞ。

480 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 11:12:42
ファンスレを集めてるんだから、サイバーが評価されてるのは当たり前だろ。

481 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 11:24:36
サイバーTV版って、終盤に良いエピソードが多かったばかりに、
終盤に人気でて、アニメグランプリとって、
続編がゾクゾク出るはめになったわけだが
その「終盤に人気が出た」というのが災いして、
一般的な知名度が高まらなかったって側面があるな。
視聴率も悪かったし。

「ワタル2」の後番組だったからか「ニュータイプ」に無視されてた番組だったので、
ガノタに広まらなかったのもあるかもしれん。

だんだんこなれていった「サンライズ的なメカアクションとレースものの融合」
の表現を、もっと最初からするべきだったとも思う・・・。

482 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 11:28:01
>>480
今のサイバースレは種の福田批判や嫁批判の影響下にある(ことがある)から、
そういう部分の指摘もある。
べつにいいけど。

483 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 11:35:50
種の評価に引きずられるように、
サイバーの評価も落ちてしまったと。

484 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 11:37:02
有名税ってとこよ。批判の影響下にあるのはしゃあない。
ガンダムなんかせずにマイナー路線で細々と小銭稼いでた方が本人のみならず
多くの人にとっても幸せだったのかもしれないが、もうそんなことは不可能だ。

485 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 11:41:46
>>484
よくわかる話だ

486 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 13:52:38
ネットの普及度を考えると、>>477の過去スレがファンの総意ではないと分かると思うが
常時接続が定着した頃にやってたアニメじゃないし
ただ、サイバースレも電童スレも、スレ住人同士はマッタリやってた
(ただし私怨荒らしは考慮から除外)

以前から指摘してきたことだが、サイバーのOVAの嫁風味と電童のスバル♂化叩きは、種から始まって妄想が飛び交って今に至ってる

487 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 14:26:37
種も最初はガノタが暴れてる印象だった。
それまでにもガンダムシリーズは叩かれてきたからね。
後に本物になってしまったけどね。

488 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 14:30:26
種での嫁は、せめてスケジュールを守って脚本を書いて欲しかったな。。。

才能がないのは仕方ないが
職務をこなせないのはいかん

489 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 15:37:29
才能が無いのが監督の身内だからって
プロとして残留し続けるのは、さすがに仕方ないとは言えないだろ・・・。

おまけに職務果たせないんではね。
途中降板とか次作では不参加とか何らかの手は打つべきだったよ。

490 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 15:53:40
人気があると見なされてるってことなんじゃ…
CDドラマの売上とかさ

491 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 16:00:45
>>487
種死は酷すぎるよな
あれじゃ何言われても自業自得

492 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 16:01:51
社長だかプロデューサー曰く「両澤スタイル」だっけ?

493 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 19:39:32
>>490
人気っつったってなあ。
あれだけ幅広い地域で放送されてて、おまけにアニメ誌でも総マンセー体勢なんだから
ある程度売れるのは当然だと思うが。

494 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 19:44:41
>>488
脚本がさっさと仕上がってたらそれを絵コンテマンが改変できただろうね


495 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 21:03:06
アレンジはできても、改変は出来ないかもな
両澤チェックでw

496 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 21:57:05
>>493
しかもガンダムという有名なブランド名付いているから
売れて当然。メカも「∀」以上にガンダムっぽいんだから

497 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 23:16:43
別に種で売れたことは否定しなくていいのでは
ただ死種では完全に前作主人公マンセーの醜悪なオナニーは
見るに耐えなかった

498 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 00:11:42
>>497
今の現在の福田監督の仕事がお世話にも褒められないレベルなので仕方ない

499 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 00:52:35
>>497
種死も途中までは、負債なりに考えてそうだったのに
キラが元気になってからはなんだか分からないロボットバトルアニメに成り下がったよな
ステラも、良し悪しは別としてテーマがあったのに、最後に嫌いな水に沈められるなんて気分悪かった
その後は、折角ステラがシンをマジのキラキラーにさせたのに、あのラストで全く無意味に

何度考えてもルナマリアの立場って腑に落ちん
あれならまだアスランに向いてた方がマシ
別に相手がシンという点はどうでもいいけど、切っ掛けが意味不明すぎる
電童のエリスが銀河マンセー人形になって人格ショボ化したのよりもヒドイ

まてよ、どちらも両澤スタイルなのか?
賢い女が得意分野に特化した男に惚れて…てまさか、自分達がモデルとか言わんだろうな?

500 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 01:16:53
>>492
種無印プロデューサーの古澤氏。
運命では逃げた。

501 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 01:39:41
猫大好きのおにーさんの死に際、もっとスマートに喚かず死んだ方がガンダムらしかったのにな。
「ん?」程度で。

502 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 01:53:14
>>499
単なるませたガキのキララクに世界全体がひれ伏すって
何考えてるのか知らないけどマジで気持悪い
負債は変な宗教にでも入ったんだろうか

503 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 02:10:48
>>499
マジのキラキラー
キラキラー



キラキラァー*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

504 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 02:24:28
>>497
売れた事自体は否定しないが、ガンダムブームに便乗して売れただけなのに
それを実力のように勘違いしてるところが痛いわけで。
つーかせっかくのブームを種の駄目さが終わらせてしまった感さえある。

505 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 02:34:30
>>504
どれくらいの人が種の酷さに絶望してブラックガンダマーになったのか知りたいな

506 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 04:29:11
>>504
ガンダムブームが終わったらな
実際は元気なもんだ
種は別物だと考えてるガノタでさえ、ラクスやカガリのフィギュアを買うことを考えれば、萌えオタ強しということか?
ファーストも表はミリオタ、裏は萌えオタが盛り上げてたが、種はミリオタがだけがいないんじゃないか?

507 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 05:11:53
>>506
ガンダムヒロインのフィギュアなんて種以外でもあるからなぁ・・・・・
どちらもあまり変わらないんでは

508 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 05:44:53
素直種と種死は本来福田監督がやりたかったことがやれてないんだろうな
本来の福田監督ならもっと電童ばりの戦闘を書いていたかもしれないし
作品の作りがどう見ても嫁の奴隷で作っていたとしか思えない。
嫁と嶽駄がいなかったら種、種死は電童ガンダムになっていたろうね

509 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 05:51:34
>>29
いやもう起こしているでしょ
最終回をやり直すなんて放送事故ギリギリだよ

510 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 08:04:40
>>508
嫁を使ってるのは福田自身だし、最終的な責任負うのは
監督なんだから言い訳にならんでしょ
インタでも嫁を擁護するにとどまらず、
嫁の脚本が分からないスタッフや声優が悪いとまで言ってるし

511 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 08:38:32
>>504
そういえば種死終了後は自分の力で売れたんじゃない、みたいなことを言ってなかったっけ?

512 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 11:12:46
>>506
でも50円カオスだし。
それに萌え系フィギュアもあちこちで暴落してるよ。
つか、そもそも萌え系なんてのは全国ネットで放送しなくても客は食らいついてくる
ものなんだから、種の商売の仕方は極めて効率が悪い。

最近のガンプラを見てると、ものすごくラインナップが迷走してることがわかる。
1st物が立て続けにリリースされたり、マイナーなゲームとのコラボでオリジナルのMSを
でっちあげたり。
本来、種プラがもっと活況でガンプラ人気を引っ張っていく予定だったんだろう。

513 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 13:41:32
>>512
そのガンプラ観、おかしいよ
迷走じゃなくて、美味しいと思ってコラボりたい業者が後を立たないからああなるんだよ
ファーストは未だに実物大や類似モノを実費で作ろうとする会社あるし、リリースも元々規格にあったのを時期見てただけ
実は種で若者にガンダムブランドを知らしめたと思ってる日登りが、ゲームやらなんやらで親子共々ターゲットという目標を実行し始めたんだよね
ガルマ・ザビは何故死んだ!だよ。

514 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 13:42:31
×リリースも元々規格にあったのを
○リリースも元々企画にあったのを

515 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 13:49:57
良くも悪くもガンダムというブランドは肥え太って飽和状態なんだよ。
それを維持するためにも戦線を縮小するなんて企業側にしてみればとんでもない。
だから色んな路線を何でもやり続けるのよ。

そういう豊かというか肥大した市場があるから
福田・両澤みたいなお粗末な仕事があってもビクともしない。
それすらもネタとして喰らい商売にできる位のタフさがあるのが今のガンダム。

516 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 16:12:59
種はともかく種死に関しては福田じゃない方が売れたかな

517 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 23:46:39
種シリーズは日登側のオーダー通りにリア厨の心を捉えたじゃないか
なんだありゃなアニメでも、一応オーダーのノルマは果たしてる
制作内部のノルマを果たしてない脚本家がいるのは問題だが

518 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 23:55:34
オタの間違いでは

519 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 23:57:42
メイン脚本家の首切ればもっと良かったんでわ〜
そういえばスペエディ2巻のDVDがハルヒの2巻に負けてたそうで

520 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 00:19:03
バンダイは結構反応に困ってるよw
DVDの売り上げは悪くないけどプラモは壊滅。
しかも本来バンダイの言い分だった「子供に分かりやすい・エンターテイメント」
を監督が自分で言っちゃうから批判のしようもないというねw

521 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 00:28:37
>>519
そんな人気アニメと比べんでも・・

522 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 00:30:53
>>520
>「子供に分かりやすい・エンターテイメント」
この話を知ってるのはアニオタぐらいだから…。

523 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 00:43:48
バンダイと歴代監督との戦いは凄かったからな。
片や「こっちはおもちゃのためにアニメ作ってんじゃねーだよ!」
片や「おもちゃの売れないアニメに価値はない」

そこに救世主・福田が登場
「リアルさよりかっこよさが重要。分かりやすいロボットアクションが重要」とか言ってね。
勇者とか電童とかクラギアでも玩具屋の都合をよく理解してるから
バンダイも大喜び。

のはずがw

524 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 00:46:26
サイバーはガンダムと勇者シリーズに継ぐ存在だと思うし、サイバーと電童は観ていて楽しめるアニメだったよ
なによりも、次の週が待ち遠しかった
種はそういう魅力に欠けてたように思う

次回予告で爆笑して期待したカガリとアスランの格闘は、数少ない楽しめたものの一つだった
あからさまな演出とコス、まるで妖怪の様なアスラン、殺されると思ったとたん素に還って♀の悲鳴をあげるカガリ
あのシーンは期待通りだったというか、期待止まりだったというべきか
盛り上がり後の収束は巧くはなかったな

525 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 00:56:02
そんなこと言ったら、「やめてよね」の方が爆笑ポイント高いだろw

526 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 00:57:15
>妖怪の様なアスラン

…モンスターパニックものの洋画を連想した
狼男とかそういう系

カガリをのして食う瞬間、悲鳴で我に返る半獣人アスラン

527 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 00:58:30
>>526
そっちの方が面白いかもなw

やめてよねってなんだっけ?

528 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 01:08:04
あの話、カガリの悲鳴良かったな〜w
負債の術中には嵌らなかったけど進藤のあの演技には嵌ったw
惜しむらくは、種のカガリだという点だな
普段が王子だからな

529 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 01:09:31
まあ結局全員妖婦ラクスの毒電波にやられてしまったけどね

530 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 01:22:38
進藤の悲鳴の演技というと、電童で洗脳北斗が苦しむ場面にはゾクッと来た覚えがあるよ
子供向きだからか悲鳴が遠方だけど
カガリの時は、監督も「今度のは女出してね」とか言ったのかもな

それにしても、カガリ種死後半に突然消えたのは何故なんだろう?
三石と共に、負債と仲良かった筈なのに
立場上政治がらみだから、嫁の能力では扱えないキャラだったのかな?
ラクスなら、意味不明でもラクスだからで通せる(と嫁が思ってる)キャラだから楽だろうけどな

531 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 01:32:39
>>530
そっちの王子は洗脳中でも天然だったのに…。
進藤はシャア好きだからな。
福田も恐らくシャア好き。
嫁は?
池田周りで何かひと悶着でもあったかね。

532 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 12:52:25
>>513
流石にザクスナイパーやジムストライカーなんていう誰も知らないMSに走るのはな…

533 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 13:47:52
スレタイもまともに読めん輩が
いくらなんでも多すぎるな…。
気を抜くと直ぐに総攻撃だから
話 に も な ら ん

534 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 14:19:11
>>523
SDGFはなあ……
堀口Pサイド「玩具販促になるアニメをやってくれ」
アニメサイド「わかりました、やりましょう」
バンダイサイド「ハァ?SDガンダムゥ〜?種がヒットしてるのに今更SDもあるかい!!
        ましてSDなんてオマケにリアルガンダムの人気を横取りされてたまるかゴルァ!!」
吉井社長サイド「SD?種以外興味ありませんよ、ええ」

とアニメサイドが頑張っても
バンダイサイドと社長サイドで彼らの努力がもみ消されてなあ……。

535 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 21:10:19
>>521
知名度からも放送ネットの規模からも、種が深夜のマイナーなU局アニメに負けるのは
大問題だと思うのだが。

536 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 00:17:46
>>535
>深夜のマイナーなU局アニメ
これ、DVD売れる大きな理由の一つなんだけどね
地上波一般放送のアニメはを録画する人の方がDVD買う人よりも多いはず

537 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 00:32:00
別にどうでもいい
ダントツ1位はΖだし

538 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 00:54:24
>>536
たいていの人間は一度も観た事もないアニメのDVDなんか買わないぞ。
有名ブランドがついてりゃともかくとして。

539 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 00:57:47
>>538
思い込みも甚だしいな。
そんな論理、萌え絵なだけで買う人とか、萌えな噂を聞いて買う人に通用するわけがなかろう。

540 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 01:06:20
ハルヒの売れ方はすごいと思う
実際深夜放送のアニメでガンダム越えるようなのは初めてでは

541 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 12:08:56
>>539
そりゃ萌えオタだけだろがw
>>538は「たいていの人間は」ときちんと書いてるぞ。


542 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 18:47:18
自分の意見が正しいと思い込みたいあまりに、作品によって理由の異なる購買理由を捏造せんでも…

543 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 18:48:42
主な購買理由…でした
地方をバカにしないようにな

544 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 09:06:54
>>520
バンダイが批判できないのは福田が子供向け云々を謳ってることじゃなく、
まがりなりにも無印種がDVDだけじゃなくプラモも結構売れたからだよ。
種死続投も前作の儲けあってのことだし。
昔の手柄がなきゃインタで何、言ったところで認められないよ。

545 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 09:13:51
ハルヒは原作あったからなあ。
そっちで既に好きだったファンが買ったこともあるかも。
一種のファングッツみたいな感覚で。

種も「ガンダムだから」って理由だけでDVD買う30代男性が
実は一番の顧客だなんて記事が日経キャラクターズに載ったことあったね。

546 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 15:22:13
>>544
亀田が視聴率取ったのは事実だが本当に強いのかは別だよね
自分は種が売れたことは否定しないけど作品として見たとき種死は余りにも酷い
クリエーターとして描くべきことすべて放り投げて負債揃ってオナニーとは情けない

547 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 19:10:08
世の中、良い物が売れるとは限らず、
悪い物でも諸々の事情で大変売れることはある。哀しいことだけど。

ただ、売れたという事実だけで福田が自分の仕事のレベルの低さを省みず、
「売れたんだからこれでいい、千晶を今後も使ってガッポリ。」
なんて考えてるようじゃあ、何時か酷いしっぺ返しを喰らうかもな。

まあ、見物だ。十年後をお楽しみにね!ってわけ。
仮に仕事なくなっても年金生活はまだ出来んぞ。種御殿売ればいいのかもしれんが。

548 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 00:36:50
>>545
ブランドという言葉が使われる意味を考えてみて欲しい
ガンダムと付く物なら漏れなく買う大人がいるから、ガンダムブランドなんて成立するし、Aも出たんだよ

549 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 11:18:48
>>548
そしてブランドに胡座をかいた商売をしてると、アッという間にブランドをすり減らしてしまう。
既にガンダムもガンプラではライナップの迷走が始まってるからねぇ……。

550 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 12:02:41
さすがに今が斜陽とは言わんが、バブルは絶対終わる時が来る。

もっとも、一年ものの作品の見通しすら立てられない福田は
そんな先のことまで考えてないだろうし、
マイナー時期でも嫁使えたから、
今後どうなっても嫁も自分も使ってもらえるんだろうと彼なりに読んでるのかも。

551 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 12:09:11
>>547
この業界ビックマウスで嫌われて仕事なくしたつーのは聞いたことないんだが
予算納期ぶっち切りで仕事こないのはあるけど
福田は両方とも枠内で収めてきたし


552 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 13:22:32
>一年ものの作品の見通しすら立てられない
原作ナシのアニメはほとんどそうだがなw

553 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 13:27:20
ま、監督はともかくアニメ屋としては使えるだろうから
失職は無いだろう福田はともかく問題は嫁の今後だよな。
一秒でも早くいなくなった方が福田家収入以外の全てに良い結果を生むだろうが。


554 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 13:32:32
>>552
それでも行き当たりばったりさと物語性の崩壊は他に比べても、ちと酷すぎだろ。
福田にそういう文学的造型がゼロなんで嫁なんかがつけ上がってるんだろうが。

555 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 13:54:46
シリーズ構成・脚本にまともな人材をあてがえば使いものになるのでは
つまり池沼嫁は失せろってこと

556 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 14:00:13
福田がやりたいと思ってやってる分にはそれなりに評価が付く話に上がっているが、そうでない部分はテキトー入ってる気がする
いつもなら周りのスタッフと意見交換したり、スタッフのネタ使ったりしてたし
種では時間が無くてできなかったことばっか

557 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 00:57:40
>>554
>行き当たりばったりさと物語性の崩壊
福田以前から今まで、そういう作品は沢山観て来たけどな。

558 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 01:12:05
種死ラスト(最初の)においてスタッフの誰もが嫁の脚本を理解できなかった。

まさに負債問題の集大成のような現象がこれなのは間違いないな。
もう少し時間があったら、絵コンテ段階でナンデスカコレハになっただろうからな。
行き当たりばったりだからとか、物語性が崩壊したからとかが原因点じゃないし、アニメの監督で文学的造詣のある奴なんて滅多にいない。
脚本の遅筆を脇に置いといても、あの種死ラスト(最初の)は純粋完全に嫁の出したラスト(結論)なんじゃないか?
後はアレを正当化しないとならなくなるから、スペエディも言い訳くさいだけのものになった。

物語を考えるとキララク以外の所が中心になるべきだったと思わねえ?
世界の情勢と関係のない集団が世界に結論を出そうとするなんて、今までもさんざ言われたが丸っきりテロだし。
アークエンジェルがオーブの派遣した手先で、オーブの命に従って行動をしたのだったら筋が通るんだが、どう見てもラクスとキラの独断だし。

559 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 01:39:52
問題は、大真面目であのラストを書いた事だろう
意味不明

560 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 01:58:06
種死の作画班(四つ)のうちの二班を擁していた某中村プロでさえ、
最終話の放映の時は会社のTVの前で非難轟々だったらしいからなw

561 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 02:08:21
タリア艦長のあの結末って子持ちのおばさんとしてどういうつもりで
書いたんだろう?と、放送当時思った。

562 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 02:55:21
タリアはまだマシ
あの状況で乗り込んどいて、これまたあの状況で当然の様に脱出する人間って、どんなターミネーター?

563 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 02:58:50
さすがの嫁も、そろそろ「もう少し納期もらわないと仕事受けられない」くらいは判断できてもいい頃だがw
つまり自分の能力による速度に気付くという意味だが

564 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 03:06:47
>>561
つまりは「私は子供を捨てても惚れた男をとる」って事だから、それはそれでタリア個人の選択だからいいけど。
ただそれを嫁が書くから、突然どーしたこの人…ってことになるんだと思う。

565 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 03:35:27
タリアのキャラが立ってたら、それはそれだったかも
一応、議長を殺しに行ったのは息子のためだったのはまだ分かる
味方がいなくなったから残ってやったのか?
笑止!(笑)
だとしても、人としてタリアとレイは連れて行かなきゃならなかったと思う
ラストだけとはいえ、主人公なら必死に説得くらいしたらどうだ
こんな部分だけガンダムだからなんて言っても通用しないぞ

電童の場合だったら北斗辺りが頑張って説得したと思うし、類が違うがサイバーでも同様だと思う
ということは、あれってもう福田アニメですらないのかもな

566 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 09:58:29
いやアレ自体が茶番だから

567 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 10:34:21
>>552
アレ、普通は放送の半年前には全部の脚本が仕上がってるのが当たり前じゃないの?
嫁の脚本の遅れが現場のスケジュールを圧迫したのは有名じゃん。
>>555
何度も言われてるけどサイバーのように星山氏でもシリーズ構成に迎えておけば
良かったんだろね。


568 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 11:34:31
劇場版のあと非ガンダムで真っ当な作品作ったらどうなんだろうな
なんかその出来じゃなくて周辺が怖い
例えばこことか新シャアなんかが

569 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 11:37:23
>>567
福田自身がバカで中身に乏しいからな。オタとしてもライト級だし。
本人もその辺、少し自覚してるみたいだが。

逆を言えば良いブレーンをあてがってやれば「ハイハイ」と聞いて
ブレーンの言う通りにやってくれるので、仕事内容もマシになる可能性がある。
今の米国大統領みてえなもんか・・・。

570 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 11:38:35
種死で業界の常識が変わったからなw
「脚本あがりのデッドエンドは放送3ヶ月前ではなく2ヶ月前」ってなw

571 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 11:41:03
椛島君じゃないけど、福田はメカアクションの演出という点については優秀だからなぁ。


572 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 11:48:25
クリエイターという側面が薄すいタイプだったのに、
そういう自主性をある程度求められる作品をやることになり、
そんな時の頭脳を嫁に求めたのが本人にとっても悲惨だったんだと思う。

573 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 11:54:36
>>571
優秀でもない
パターンが少なく、どこかで見たものばっかになった

574 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 11:58:08
エクスカイザーの最終回とかは相当いいけど、あれがピークだったね。

575 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 12:17:41
福田監督こんなんでいいのかよ・・・・・

本放送最終回は脚本が間に合わず失敗
           ↓
年末、ファイナルプラスで撮り直しさせてもらえる
           ↓
スペエディにて更に全編仕切りなおし(福田の本編は黒歴史発言)
           ↓
映画に繋げるため、ファイナルプラスをスペエディにて更に改変

576 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 12:51:30
>>567
最近のは知らないけど原作無しの場合、昔から最終話の脚本の上がりは、約2〜3ヶ月前だった
つまり、放送用のフィルムが上がる日から約1週間〜長いので1ヶ月前くらい
ラストが最初から決まっている作品でさえ、最終話辺りは押せ押せ状態

つまり種死の悲劇は突貫工事よりもラストの筋に集約されているw



577 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 12:58:15
だから後から不満が噴出するんだよ。<ラストの筋
どんなに苦しい仕事になっても、出来がよければ報われるんだから。

578 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 16:03:45
>>571
キラは何回舞い降りれば気が済むんだよみたいな一方的マンセーの繰り返し
最終戦なんて前作キャラが番組ごと乗っ取ってやってることは前作のトレース
ここまで落ちたかと呆れた

579 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 16:43:15
>>569
福田って富野のように表現したいことや言いたいことがある訳じゃないのに
やたらとインタビューを受けたから中身が無いのがバレちゃったしね。
>>571
ならばガンダムじゃなくてスパロボ路線の作品だけやっとけば良かったわけで。
>>572
嫁以外の脚本家で主張したいネタとか一杯持ってる人と組んだ方が良かったかもね。
黒田か会川辺りと組んだら連中は言いたい事沢山あるようだけど福田とは
すぐ喧嘩別れしそうだな・・・


580 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 17:22:55
>>575
作り直すほど泥沼化して酷さが増して行ってるんですが

581 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 17:45:30
ガガガで勇者シリーズ終わってヘコんでた俺には電童はオアシスのような作品だった
またあんな作品作ってくれないかな。

582 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 19:53:22
死種見る限り絶望的

583 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 19:55:59
ある意味種死はガンダム卒業にはうってつけ

584 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 22:11:24
電童は良かったよな。
最終話の嫁脚本、作品スレの奴らも微妙な判定するほど脚本だけをみると微妙なのに、福田絵コンテと現場の底力が絶妙な効果出して良い出来。
強いて言えばもう少し冒険しても良かったかな程度。
あの頃、力持っていたのは福田とスタッフだったんだな。

585 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 00:01:18
>>584
今は嫁の言いなりの無能監督・・・

586 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 00:23:03
電童はOPのネタバレどおりのラスト…つまりは福田と最初立ち上げた時のスタッフ達がイメージした通りに終わったということ
一応嫁も入っていたはずだが、SINが平行してるから難を逃れたんじゃ?

587 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 03:06:57
今までのレポートのまとめ
スペエディ4のタイトル:自由の代償
スペエディ4の新規映像
FPの最後のシーンを改変
シンキラ慰霊碑前握手→白服キラが評議会室議会室?にてラクスと再会(新規シーン)→
カガリオーブで議会室へ向かうシーン→ラクス、イザークを後ろにつれて歩いていくシーンで締め
キラが評議会に挨拶に行く模様→キラが扉を開けた先にラクスとイザークとモブキャラが居る
キラとラクスが抱き合う(キラが動いた後の背後にシンとアスランを確認)
キラ→ザフト白服
ラクス→最高評議会に行った時の服
アスラン→キラの背後、オーブ服、階級不明
シン→キラの背後、赤服
イザーク→白服
廊○○○←モブ
下○ ○←モブ
○←アス○←シン
  ○←キラ
自動扉(左にスライド)
映画の宣伝のラストの言葉は「今彼らの絆が試される」
キャラクターの並び方:左からキラ、アスラン、シン
白服キラのポスターの言葉「君を守るために―」


もうねぇ・・・・バカかとアホかと
また最後を改変とかもう完全に嫁の奴隷だな福田監督

588 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 03:37:55
映画は素直に宇宙クジラと戦うスーパーロボットものにすべき。

589 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 03:39:01
いや、さすがにあのラストをそのまま容認する人が誰もいなかったって事だろ?
改変自体はどこでもやる
むしろ問題は改変後の話が筋が通っているかどうかだ
嫁理論はもうやめて欲しい

590 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 03:39:33
589は587宛ね

591 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 03:43:26
>>589
改変ってもなぁ・・・・
どうせまたバカの1つ覚えみたいにキララクマンセーオナニーに決まっているでしょ
いくらなんでも改変しすぎ。しかも改変するごとにキララクマンセー度が高まっている

592 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 03:46:41
>>590
お前ファイナルプラスを見ていないんじゃないだろうな?
1回ラストを改変してまた改変って・・・・言い訳にならないだろ

593 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 05:30:35
http://www.tokyo-anime.jp/guest/2005/24/24-03.jpg
http://www.tokyo-anime.jp/guest/2005/24/24-10.jpg
http://www.tokyo-anime.jp/guest/2005/26/26-02.jpg
http://www.tokyo-anime.jp/guest/2005/26/26-01.jpg
http://www.tokyo-anime.jp/guest/2005/26/26-04.jpg
http://www.tokyo-anime.jp/guest/2005/26/26-06.jpg

福田アニメスクールで講師したようだね

594 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 10:17:52
アニメ監督のランク分けしてみない?3
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1155561088
Sランク:宮崎、富野、手塚、

Aランク:芝山、長浜(忠)、杉井(ギ)、出崎、佐藤(順)、庵野、押井、高畑

Bランク:小林(亜細亜堂)、吉田(竜)、笹川、高橋(良)、大隈、 りん、湯山、こだま、
     西尾(大)、水島(精)、谷口、細田、大地、河森、

Cランク:岡村、アミノ、新房、川瀬、水島(努)、浅香、望月、神田(武)
      五十嵐、山内、小林(常)、阿部(記)、もり(た)、 森本(浩)、高山(文)、
      渡部、飯田(馬)、加瀬、今西、錦織、舛成、本郷、谷田部、角銅
      井内、吉川(惣)、紅(森山)、片渕、森下(孝)、川尻、渡辺(信)
      今川、高松、佐藤(竜)、石黒(昇)、米タニ、山口(亮)

Dランク:真下、ナベシン、平野、渡部、わたなべ(ひ)、木村(真) 、ねぎし、はばら、ときた
     片山(一)、 加戸、高橋(ナ)、西島、宮崎(な)、幾原、池田、日高、出埼(哲)
     西澤、佐山(聖)、青木(康)、神戸、カサヰ、桜井、佐々木(勝)
     桜美、河本、貝澤、安濃、後藤(圭)、 山本(祐)、川越、増井(壮)、高柳(滋)、
      大橋(誉)、千明、湯浅、杉島、鈴木(行)、長濱(息)、ところ(と)、大森(貴)、
      井出、古橋、大友、赤根
         

Eランク:ムトウ、中村(隆)、小林(若い方)、秋山、ふじもと(よ)、影山、さとう(け)、大張、藤咲、石山(タ)
     工藤(進)、 篠原(哲)、今石、水野(和)、山崎(和)、杉山(慶)、平池
     工藤(裕)、菱田(正)佐藤(雄)、佐藤(卓)


特殊枠:福田


595 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 10:45:48
>>594
まあ元スレでも言ってたがCランク位だよな本来

596 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 12:39:30
>>592
俺は観てないが、リメイク版よりはまだ存在許せる。
リメイクは人の物を私物化か、自分の過去もそれのファンも否定している。
だが、種は見直す価値も無い。

597 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 14:16:40
>>594
全く納得いかない、何で高橋良輔がBランクなんだ?
庵野とかに負けてるのが意味わからない。

これだと、完全に商業的に成功したランキングじゃん。
この並べ方だと福田でもC上位くらいにはランクインしそうだぞ。

598 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 15:56:00
>>596
じゃあ作品を私物化している負債は自分のファンをかなり否定していることになりますね

599 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 17:43:00
>>598
負債の場合、ファンを否定しているようには見えないが

600 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 17:44:09
>>599
「TVシリーズは忘れて欲しい」by福田

601 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 17:56:55
だから、ファンを大事にしているつもりなんだよ
嫁の次に

602 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 18:07:30
釣り針が出か過ぎてどこへ食いつけばいいのやら・・・・

603 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 22:23:17
>>599
特定の厨に擦り寄ってて逆に気持ち悪い

604 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 13:24:00
>>601
声高なファンと言うのが、ほとんど腐女子だからなあw
そういうファンは大事にして欲しくないが、実際はファーストガンダムの頃には既に大事にされていたw
腐女子に結末ネタバレしたのに打ち切りで変更になって謝る高千穂タソとか、ホモパロネタを商業紙に載せた金山タソ、小説で腐女子にアピールした富野御大…他にもいるなあw

605 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 13:41:28
>>599
ファンを否定はしてないが、そっちの方を見てもいない>福田

自分の好きなものを、好きなように(ついでに楽なように)作ってるだけで、
たまたまそれが今のオタクの主流に合致してるだけだよ、あれは。
表現したいものも伝えたいことも無く、ただ視聴者と同じメンタリティでモノ作ってるだけ。

606 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 14:01:47
福田が本当に描きたいものあるんなら、今みたいなグダグダがまるっきり嫁ペースな訳ないんだがな。
そこまで執着もってやってたら、自分が理解できないものをTVjに垂れ流したりしないだろうよ。
福田叩きもやりすぎるとウソっぽさでニガ藁だな

607 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 14:02:45
何故か余計なjが入ってしまった。

608 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 15:37:09
>>605
>たまたまそれが今のオタクの主流に合致してるだけだよ、あれは。

それはむしろハルヒみたいな作品に相応しい言葉だと思うぞ。
種はオタクの主流に合致してるからっていうより、単に見た目だけブランドイメージに
沿って作ってるから売れただけって感じなんだが。

609 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 16:02:57
>>605>>608
もっともらしい言い回しだけど、事実にそぐわないですね

610 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 17:33:40
DVD買ってるのはオタクの主流ではなく
腐女子と30・40代のテレビ放送は見てない(見れない)ガンダムファン。
20代男オタクと比べて金が良く落ちる層。

611 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 18:19:57
>>604
実際に30年近く商売支えたのはガンプラ買う層だけどな
まあファーストは開始時点ですでに腐以外の今で言うオタ層に話題になってたそうだけど
エヴァみたいなものかな
種は逆に商売先行型な感じ

612 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 18:24:16
>>605>>606に差があるように見えんのだが

613 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 22:38:27
>>610
腐女子って言っても、さすがに中高生くらいだと厳しくないか?
あと20代の方が30〜40代より金は自由になりそうな気も。
まぁ確かアンチ種は20代が一番多いとかいうデータが
どこかにあったので、金は落としていないのかも知れんが。

614 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 23:05:31
>>612
福田君の場合「好きだから、これを表したい」というメンタリティが、かなり低いんでしょうな。
精々「なんとなく好きだから、これ入れとこう」みたいなものばかりで、それ以上がない。
万事がそんな緩い調子なんで伝えたいことや見せたいものも自己の中で出来ていかない。
その点は両者、一致した意見かと。

615 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 12:08:25
>>614
まあ富野や高橋といった上の世代の監督たちほど表現したいモノがあるようには見えないですね。
アニメが好きで業界に入ってきたけどアニメを作るのが好きだがアニメで何かを
表現したいという感じでは無いかも。


616 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 13:48:42
福田に作家性は無いね
彼らと違うってだけで別にそれが悪いってことはないけど

ずれるけど嫁インタが痛いのは自分の夫のことすら理解できてない人間が言うからかな

617 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 18:59:42
まあ、作家性というかどうかは知らないけど、
「福田チックな演出」っていうのはあると思うよ

種でパターン化してたあんな演出とかこんな演出とか
特徴でしかないのかも知れないけど

あとは・・・サイバーのレースの演出は福田ならではなんだが
サイバー以外のアニメではサイバーは出来ないんだよな
あれはサイバーっていうジャンルだから

618 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 19:05:55
>>617
それ、作家性と違う。単なる演出家の仕事だし。

619 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 00:34:06
福田コンテ演出
ttp://www.youtube.com/watch?v=i61ZvgkHJIk

620 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 00:54:41
原画は大張?

621 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 01:05:08
若かりし頃の磯光雄

622 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 01:24:56
どちらにせよ、相当作画に負担掛かってるな。
そこが福田演出のウリでもあるんだけど。

623 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 02:31:22
加速〜するマターリターイム♪

種に受け継ぎすぎw
http://www.youtube.com/watch?v=OjQhdZh16rg

624 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 02:35:11
懐かしいものがいろいろ見れていいな

625 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 04:25:10
はじめて電童のOPを見てみた
うーん、福田である。

http://www.youtube.com/watch?v=gwUQUX_34Ro

626 :名無しさん名無しさん :2006/09/03(日) 12:17:40
>>616
福田は冨野ごっこや高橋ごっこをやりたいだけなんです。ビジョンが無い上にインタビューで冨野、高橋をまねたことをいい恥をかく。
そしてバンダイ、サンライズはなぜか福田を過保護にする。この負の連鎖で10年後サンライズがどうなっていうるか……

627 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 12:27:14
やっぱり演出だけの人
種で同じことやっても中身がアレなせいで不愉快さしか残らない

628 :名無しさん名無しさん :2006/09/03(日) 12:46:17
>>627
 逆に言えば中身の無い演出家だからサンライズの現在の社長やバンダイにとっては使いやすい人材なのだろう。

629 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 13:27:39
売れちまった以上仕方ないんじゃね
大こけすりゃ谷田部みたいに干せたんだけど

630 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 14:19:14
演出の技術論は話せても作品論を語る人物ではない感じかな

その技術論的視点から見ても、死種は新主人公の無視と旧作キャラへの過剰な思い入れによるストーリーの破綻、テロリストを正義ぶらせる善悪の不透明性とか福田らしい演出への感情移入を阻害することばかり嫁はやってたと

631 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 14:33:53
種・種死においては「言いたいこと」は竹田pの担当で福田は言われた事を
適当にこなそうとしただけかな・・・


632 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 14:42:44
種OPの早回しL字バックにポーズ決めてるのって無駄以外の何物でもない気がする

633 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 16:00:38
>>629
ぶっちゃけ種では谷田部さんが一番巧かったけどねw

634 :名無しさん名無しさん :2006/09/03(日) 16:26:23
>>632
 ワンパターンなポーズ、バンクまみれ、描写力の低さ、マジに福田はアニメ業界しか見えないし見なかった人だな。
 挙句に身内人事で素人の嫁をシリーズ構成。日本のアニメ業界はそれほど視野の狭い人しかいないのか、と思う。

635 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 18:21:21
>>631
竹Pは種死後半以降実質種についって何もしゃべって無いのでは
嫁が頭の悪さで自滅しているそばで、キラきゅんハァハァくらいしか
福田はやってなかった気がする

636 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 23:54:05
>キラきゅんハァハァ
こんなこと言い出すのは腐女子だけ
何スレも我慢したけどひたすらキモいからもういい加減失せろ

いくらサイバーで天才ハヤトマンセーしても、苦労とか葛藤とかドラマとかあった
電童もしかり
スタッフみんなで「こいつが当然勝つだろう」という思いになる域までに、通り抜ける道みたいなのがあった
種シリーズだけが、完全に「特別」「遺伝子」「完璧」「完全」なんて薄っぺらい言葉で努力と苦労が抜け落ちてる
これが意味するのは何だろうね
コーディ設定の段階で、前にも指摘された「カエルの子はカエル的挫折」でもあるのかね?
たとえば子供の進学に失敗とか
もしそうなら、理由は単に「放任の成果」だろうけど

637 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 00:42:44
種の時のインタで「子の学力は親の財力で決まる」とか言ってたな、そういえば。

638 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 00:47:56
>>636
家事で脚本が遅くなったって事はないのか?
放任なのかは知らないが、まだ厨〜工房?
父親がしょっちゅう家に帰れなかったりするのは分かる。
母親はそうでもないんじゃないか?

>「カエルの子はカエル的挫折」
それはあるかも試練。

639 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 00:51:25
>>637
>「子の学力は親の財力で決まる」
やる気の出し方の巧い先生つけるの高くつくしある意味本当だから別に良いけど、じゃあコーディってなんなのよとは思うな

子供が私学で金が掛かるから嫁が構成に出張ってるんじゃないだろうなw




640 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 02:09:07
家事で脚本が遅くなって全体に迷惑家庭も中途半端になるなら
シリーズ構成別の人にやらせりゃいいじゃん

641 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 12:46:45
>>636
でもお前の言ってることを一言で表現すると
福田はキラきゅんハァハァのオナニーやってた
だけっつうことでは

642 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 13:31:37
641=腐

つーか、きしょいと思ってるのが一人だけだと思うなって。

643 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 13:37:42
>>636
同意。
話の作り方として稚拙な方に逝った理由はなんなんだ。
そもそも電童で「(スーパー)ロボットもイケる監督」と評価された背景に、キャラの挫折や成長、友情なんかが描けていたからでは?
それが種だと戦争だからという理由以外のところで抜け落ちたのは何故?
コーディ設定に惚れたんだったり?

644 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 13:39:13
途中で抜けてしまった。
×コーディ設定に惚れたんだったり?
○コーディ設定に惚れ込みすぎて肝心な物を忘れたんだったり?

645 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 13:45:58
>>642
キショイのは福田だw

646 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 13:47:37
>>636>>643
俺なんかとっくにNGワード入りしてたのに、解除したら湧いててゲロい...orz

647 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 13:49:55
>>643
種も初めの内は友情物語なり、成長なりを期待してたんだけどな。
蓋を開けてみたら駄々ッ子がうぉーん泣きしてエッチして割り切っただけ。

648 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 13:51:26
サイバーの爽快さがどこかにあると思った自分に後悔したよ<種

649 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 13:56:21
>>646
むしろ指摘として図星と思った
キララクマンセーに説明つかないのはその手の
下世話な話でしかないのでは


650 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 14:03:25
前も言ったんだがお互い言ってることに差がないと思うんだが

651 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 14:14:54
お子様は妄想下ネタで他人も楽しいと思うから子供なんであって…

652 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 14:21:56
死種の後半はいい歳の大人がもの考えて作ってたとはとても思えないし
それをキツい言い方してるだけでは

653 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 14:28:12
そんなに必死に弁護しなくっても。
表現が悪いのには違いないんだし。

ゲーム情報、負債周りで新情報ない?
どの程度関わっているか知りたいもんですな。

654 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 14:38:29
いや妙に突っかかってる人がいたから何となくねw
ゲームは情報出るとしたらファミ通早売りの水曜

655 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 16:01:06
よく読むと誰も負債擁護してないのに、論争になってるのが福田スレクオリティ。

656 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 17:47:48
>>636
他者のつくったブランド作品の監督経験が無く、
そのブランドが集金性、話題性などの点で抜きん出てるんで、
福田自身がおかしくなったのかもな。

期待や要請、プレッシャー、泡銭ゲット等、体験したこと無いものばかりで
パンクしてるとでも言おうか。種以降、自分が見えてないのは確かだと思う。

ベテランや長年同じ仕事してきた仲間というような
福田を支えてやれる人間がいれば、まだ良かったのかもしれんが、
今や、そのポジションを独占してるのは素人同然の嫁だからな・・・。

657 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 19:53:53
スタッフとか周辺の人間もポカーンとしたり怒ったりしてたのに
嫁は何食わぬ顔でアニメ誌インタでくだらねえ妄想垂れ流し
福田は何も思わないのか

658 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 20:41:03
>>657
福田も嫁以上の電波をインタで垂れ流してたし、嫁に共感すれこそ、他には
何も思わなかったんじゃないか?

659 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 23:36:24
>>656
一応共同監督という立場みたいだが他者のブランドに雇われたのでは
OVAの新海底軍艦があったな・・・。唯一の非サンライズの監督作品でもある。

660 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 02:26:05
私はあの脚本家を信頼している
ここまでは良いだろう
しかしその脚本家が嫁では見る目無さ杉
いや別に嫁と結婚するなって事じゃなくてあくまでも脚本家としてみた場合

661 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 07:53:34
内容もとてつもなく酷いけど、脚本納期を遅らせて他スタッフに迷惑かけまくる人間に
身内だからって馴れ合ってるようでは・・・

662 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 09:51:43
終わって間もないテレビシリーズは忘れてくださいと抜け抜けと言い放つ監督だ
嫁である構成とはとてもよく似た精神構造の持ち主であることは確かだろ

663 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 10:57:16
>>662
その辺は触れるな
下手に触れば富野御大だって過去何度も似たようなこと言ってる
ぶっちゃけアニメ監督は仕事終わればその作品なんて
よほど思い入れでもない限りこんなものなのだろう

664 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 11:18:19
富野の失敗した発言と福田の忘れてください発言はまた違うと思う。

665 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 11:32:59
富野は一種の自己嫌悪でそういう失敗云々という発言をしてるな。
特にガンダムには鬱病になるほどまで追い詰められた過去があるので。
「こんな酷いのは見ない方が良いですよ。」と見てる側に言いたいんだろう。
そういう意味では、拙い仕事で金取るのは、お客さんに申し訳ないという気持ちもあるんでしょ。

福田の場合は何か自己への言い訳というか甘えからの発言に感じられるなあ。
そんないい加減な作品、態度でお客に申し訳ないという気持ちがあるとは思えん。

インタでも一言「僕の力不足で責任は監督の自分にあります。申し訳ない。」と口にしてれば
ここまで叩かれることも無いのに、各々の発言をするたびに
自分の意図が理解してもらえない、キャラが分かるのは千晶と自分だけ、などとほざく。
「最後に責任取るのは監督、アンタだよ。」と自分ではなくメカデザの大河原に釘刺される始末。
サイバーの頃はスタッフやファンにきちんと感謝の言葉が言えたのに、その点大幅に劣化してる。

666 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 12:24:41
Zとか当時、富野とそのスタッフ何考えてんだと思っていたし、神経疑ってた
今、当時を否定されてもアフォかとしか言いようが無い

種については、あの程度のレベルのアニメならゴロゴロあるので、あんまり最低なアニメだと思わなかった
と書きたかったが、種死ラストだけはイタダケナイ
せめてシンが主役で貫いてデュランダルと対峙したのがシンなら、後世で人間ドラマとして割と良い評価も出ただろうにな
ガンダムだからとか負債だからとかとっぱらって考えると、折角作り上げたドラマを自分達(というか嫁)がブチ壊しにしているだけで、それなりのドラマがあった
と、そこに気付かなけりゃダメだろうよ

667 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 12:32:06
>>665
>キャラが分かるのは千晶と自分だけ

つうかどういうキャラクターなのかスタッフに説明するのが監督とシリーズ構成の
仕事だと思う・・・


668 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 12:32:41
後世で人間ドラマとして割と良い評価も出ただろう

後世で人間ドラマとして割と良い評価も出ただろう

後世で人間ドラマとして割と良い評価も出ただろう

後世で人間ドラマとして割と良い評価も出ただろう

669 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 12:35:07
キラがテロップでトップ飾った時点で見直す価値の無い駄作だという事か…


それならば同意w

670 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 12:36:12
いや、俺はミーア追想で駄作決定だと思う。

671 :670:2006/09/05(火) 12:37:49
↑間違えた。
ミーア追想で駄作撤回不能決定。

672 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 12:41:24
まあ、ミーア話で1話埋めるほど余裕のある展開した時点で
どんな神展開も不能だったかも知れん

つーかそんなネタあったら、ミーア追悼なんぞしてる暇が無いか


673 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 12:43:12
ミーアの話で負債が種死を捨てたと、このスレでも判断されてたきがするが。

674 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 12:51:20
そんな捨てた物を何度も繰り返しやってる今の福田のお気持ちやいかに?
やる気ねえんだろな・・・。そんなんだろうから映画も、もういいよ。
ここ数年間で金はたんまりやったんだし、長期休暇をどっさり与えてやれよ社長さんよお。

675 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 12:59:40
この短期間で二回最終回を作り直してしかも劣化確実ってすごい
亀田並の馬鹿w

676 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 13:34:17
1年ものアニメとは言え、1クールごとに1回2回と総集編やっている時点で監督としては
失格だろ

677 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 14:13:42
総集編の回数とかはあまり問題じゃないと思う
問題はその成果
どう考えても時間稼ぎなのは見え見えw

678 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 14:50:26
シン視点の総集編は彼がプラントに渡ってからどういう切っ掛けでザフトに入ったとかの
エピソードは入れて欲しかった。
議長視点の総集編はキラとかのシーンは一切カットして議長なりに前の戦争と
クルーゼの最期を見たうえで彼の思想をもっときちんと語るべきだった。
アスラン・キラ・ミーア視点の総集編は全部要らない。


679 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 15:41:52
>>678
でも商売面考慮に入れても福田はキラに延々偏愛中

最終回ポカーンなのに負債のキラ(ラク)マンセーは止まらなさげだし
キラは葛藤ないし(気に入らなきゃテロで暴れる)神様気取りな方(相手の軍隊潰すってギャグ?)
映画で悩んだふりだけするんだろうがまた白けるだけに終わりそうだ

だれか負債が何やりたいのか説明して欲しい

680 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 15:43:06
>>677
いや、問題だろ?
普通こんなに総集編あるアニメなんて滅多にない

681 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 16:18:52
>>679
>だれか負債が何やりたいのか説明して欲しい

頭を悩ますことなく安楽に金稼ぎをする。以上。

682 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 17:00:59
>>681
それならそれでいいんだが、インタでいちいちああ傲岸不遜なまでにふてぶてしい事を
並べ立てるのは何なんだろうな

683 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 19:00:32
根本的にバカだから、種で成金化し天狗になったから、実は演技で話題づくり?
等々、色々考えられるけど「どうせ自分はヒールなんだろ」とインタ中でぼやいてたし、
演技の可能性は薄いかな・・・・。

684 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 23:24:12
ヒールというかむしろ福田の言ってること自体は分からない訳ではないけど
でも実際は嫁のおかげで駄目駄目じゃんていう

福田の言ってるエンタメ的趣向は嫁のグダグダ脚本と正反対
嫁の脳内正義と自己中テロ集団との履き違えで福田のヒーロー的演出も台無し

後者は福田自体も嫁の倫理観の崩壊に巻き込まれて陥ってるけど



685 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 23:50:55
嫁のおかげだけじゃなくてまず本人の実力だと思うけど。
なんでも嫁のせいにすれば良いってモンじゃない。

686 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 01:36:39
福田本人にストーリーテラーとしての才能が皆無、というのは大前提だからw
その上でそれを補ってくれる優秀な脚本家が必要なんだけど……

687 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 03:44:01
それで嫁起用してしまっているんだから、やっぱり福田のせいだよなぁ

688 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 13:19:31
パヤオの息子の言葉を思い出した
嫁が病み付きになってしがみ付いてる可能性もあるねw

689 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 13:50:45
監督しといて素人発言なパヤオ息子にも参ったが。
その部分だけピックアップすると、嫁はパワー不足だな。

690 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 17:15:30
>>666
>種については、あの程度のレベルのアニメならゴロゴロあるので、あんまり最低なアニメだと思わなかった

種ほど予算とブランドと時間帯に恵まれた挙げ句に糞になったアニメは滅多にないけどな。

691 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 21:23:34
2006/12/上 GEAR 戦士電童 メモリアルブック  出版社 新紀元社 予価2,100円(本体2,000円)

DVD-BOXにあわせての発売かね?

692 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 08:21:11
>>691
おおお!!

この出版社は
サイバーフォーミュラ、ワタル、グランゾートと、メモリアルブックを出してきたから
出してくれるかもと思ってたんだ♪

693 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 13:09:18
>>691
サンクス!
ここが情報源なのかな?
んで、どっからのソース?

出してくれれば嬉しいと思ってたけど、ムックが没ったから無理かもと思ってたんだ。

694 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 13:22:27
種叩きが過剰になったのは、ガノタの他者排除の姿勢もあるので、通常のロボットアニメより辛口なのは分かる
しかしガノタが他者排除したい気持ちも分かる
続編が本当に前作の続編として考えられることは少なくて、だいたい新しい要素やらノリやらが入る
どうせなら続行の形が一番ファンに親切なんだけど、制作は新規一転したくなるんだろうね

で、種だけど、一般人は種死ラスト近くまでは普通に見ていた人も多かったみたいだ
しかしさすがに最終話は不可解さを感じただろうな
聞いた話だが最終話、何気なしにEDのテロップ見ると、キラが上になっていて愕然とした一般視聴者がいると
アニメファン以外は、声が誰だなんて見ないしな
自分は、某アニメを連想したけどね

695 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 13:34:04
いや、最終回ということだと種の方も結構不可解だったっぽいぞ。
非アニオタ・TMRファンの奴から、「最終回の意味分からんから教えて」というメールが来たしw

696 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 13:53:21
ガンダムの最終回ってそんなに綺麗に終わらないという印象がある。
1stにしても戦争そのものの行方はジオンと連邦で平和条約が結ばれたと
ナレーションで告げられてるだけだしZのTV本編は訳判らなかったし(NT能力が
霊が見えるとかのオカルト能力になってる・・・)ZZの最終回も連邦の駄目なとこ
晒して結局何も終わってない感じがした。
種死はともかく種の最終回はあんなもんでいいんじゃないの?


697 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 14:02:56
というかニュータイプって後付設定だしw
ファーストも、それで終わり?と言われたラストだし
種は不霊が出なけりゃそれなりに理解されてたんだが
いや、出ても笑顔で無言なら良かった
喋りすぎな上、キラ御都合主義的言い訳羅列じゃあな・・・

698 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 14:03:48
ファーストは打ち切り作品なので当初予定されたラストとは違うよ。

699 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 14:04:59
>キラ御都合主義的言い訳羅列
まさしく、喋り過ぎでしたねフレイ。

700 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 14:05:53
怨霊みたいなララアのがマシだったのは確かw<不霊

701 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 15:09:34
無印もクルーゼをラスボスにされてもなぁ…って印象が個人的にはあるな。

702 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 15:20:32
狂うぜはまだ遺伝子つながりでコーディネタだが

703 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 15:44:27
種の最終回って嫁脚本?
少なくともキラとフレイに間の演技なんてもんは皆無だったよな?

704 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 15:51:17
>>696
超絶糞な最終回と叩かれてるのは死種の方なんじゃ
置いておいちゃダメかと

705 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 16:00:41
>>702
それも出来損ないのクローンがスーパーコーディネーターを一方的にジェラっているだけだし、
折角フラガとの因縁があったのを放置しての、だからなぁ。
しかも以前キラに瞬殺されたようなヤツだし。

706 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 16:00:43
>>694
いや小学生の甥っ子ですらかなりはじめから気付いてたがw
ゴールデンのつけっぱなしアニメと違って目的があって見てた奴も多いし
さすがに種死のグダグダぶりは尋常じゃなかったから・・・

707 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 16:15:40
始めからアスランばっかりでシンの出番は10秒とかあったからな
さすがにあの頭悪い嫁脚本では小学生でも気づくだろうな

708 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 16:19:53
>>693
まんが王倶楽部だの日盛網路書店だのの予定表で

>>696
髭ガンとかはVガンとかGガンとかは?

709 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 16:26:42
小学生の甥って、ガンダムマニアなの?
それとも>706の言動をよく聞いていたとか?(子供は大人が思う以上に影響を受けやすい)
普通のロボットアニメが好きな程度の子供なら、絵以外の理由で種だけ拒否なんて事にならないと思うが。

種割れは、「そういう表現の何か超能力」みたいな風に捉えられるのが普通かと。
子供は「変」などと言いつつ実際はファンタジー物で慣れているので一種の表現だと理解、大人の方が抵抗感がある。
実はNTのピキーンの方が、攻撃でも受けたのかと思う子がいたりする。
話の筋とかに関して云うと、子供でも変だと分かるのはフレイの行動とコーディネタと変態仮面。
種死では、二代目変態仮面と初期TVラストシーン。
因みに普通の子供は深夜のSPやらまでは観ませんな。
ファンでもないなら友達に誘われない限り映画も観ないだろう。
それが当たり前なのにヴォケ負債と来たら、自分の子供を基本にしてるんだろうか。

710 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 16:32:49
>>707
近所の子供でアスランとシンが主役だと思ってた子がいたw
ある意味あたってたよ最初だけは。
アスランは何故か近所の男の子にウケが良かったなあ・・。
キラは種ですぐ泣いたから、嫌ってた子がいたっけ。

711 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 16:36:11
あんた間違ってるよ
アスランだけを毛嫌いしてるのは種ファン
種嫌いはどれも嫌い

712 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 16:41:36
キラを特に嫌っているのは?
種シリーズをけっして好きになれない者だが、キラが特に嫌いなんだが。
種で初泣きしてからこっち、見直せたことが無い。

713 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 16:51:03
キラを特に嫌い
キラを特にきら
キラをキラ
キラキラー


普通です
それが普通の反応です

714 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 17:15:48
>>709
主人公も主役機も活躍しないからおかしく思ってたのでは
子供は正直なものだよ

715 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 17:21:31
そもそもロボットアニメの癖にメカ戦がろくすっぽないんじゃ、子供は途中で飽きるわな。

キラを好かないってのは普通の感性だと思うよ。
やたらと自己憐憫だけは強いくせに他人への思いやりは少しも見せない。
親友の腕をねじ上げて罵倒した挙げ句、何のおとがめもない。
これで好かれる方がおかしい。

716 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 17:22:25
>>709
主人公だれか不明で戦闘が3週連続ないとかは
子供のためとか言うには余りにもお粗末では

717 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 22:18:20
ココってアンチスレ?
なんか、何時も同じ話題で盛り上がってるな

718 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 22:43:07
最新作があの様な以上仕方ないよ。
せめてまた昔のような仕事をしてくれさえすれば
雰囲気も変わるんだろうけど。

719 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 22:52:20
>>717
評価できる話題があるなら自分から振れば?

720 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 22:57:27
とりあえず電童は良かったと思うよ

721 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 23:42:19
>>720
それでは話が続かんだろw

722 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 23:59:08
バンクだらけと言われているサイバーSAGA・SINでもOPがかっこいいのは良かったな
種死はOPすら酷い

723 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 12:30:50
以前、電童のOPとDVD特典の新作OPの話が出てたが
まさしく種化の差だた

724 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 12:55:09
種の最初のOP、胸ゆれ以外はまあまあ良かったと思う
胸ゆれは小学生が一斉に「キモッ」と引いてたw
でも2つめ以降はどれも切り張りっぽい


725 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 19:32:33
一番最初のもプロモの映像のMSのシーンを切り貼りして
それに止め絵のキャラ被せたシーンとかあるけどね。
結局それがOP定番のシーンになっちゃったけど。

726 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 19:34:56
まぁアニメの最初のOPの映像にパイロット版やプロモを使う事自体は
普通にやる事なんだけど、種の場合はデス種の最後までずっとそのノリで
OP作っちゃっていたので凄く安っぽいんだよね。

727 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 21:25:15
完全新作の血+の最終オープニングもあの様だが。

鋼の最終はよかったなあ。
無印種は流用三昧、デス種はケミストリー、血+はもはや何の音声かも分からない歌に半端な作画で。

728 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 21:49:15
死種は後半に行くほどブツ切れぶりと、むやみにラクシズばっか目立つようになってくのに呆れたなあ
サイバーからパクったはいいが意味も無いシーンにいたっては悪臭放ってた

729 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 02:35:51
不霊といい、捨て羅といい…

730 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 14:18:13
もしかして来年は種とエヴァのガチンコ映画対決?
互いの厨がそれはそれは見苦しい争いを繰り広げることになったりするんかねえ。

731 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 15:10:07
うーん、種映画ってカプ厨が騒ぐだけでは
中身は馬鹿の一つ覚えのキララクマンセーで話すこと無いだろうし

732 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 15:20:56
福田いわく、コナンクレしん並の興行成績を目指すらしいから、期待して待ってようぜ?w

733 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 16:27:31
ていうか、映画化が決まって開口一番に興行成績について
コメントしちゃう監督なんて前代未聞なような。

少なくとも、ファンに向けてする発言じゃないだろ、それ。
自作品の面白さを売り上げで語るなんて。

種に関わったここ数年間、福田がどういう視点で自分の仕事を見ていたか
透けて見えると思うのは、俺の穿ちすぎかなぁ…



734 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 17:14:05
監督というよりプロデューサー気取りなんでしょ
西川とか声優に相手が引いてしまうくらいまとわりついたり勘違いしてるっぽい

そういや福田は作品自体に対する熱意が死種で下がってたと森田が
模型雑誌のインタでうっかりばらしてたけど、ありゃなんだったのかねえ

735 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 19:54:41
>開口一番に興行成績の話
実際には、まず興行が上手く行くかを先に検討するもんだし、監督が抱負を語るのは別に悪くないだろ
問題は、種という点だと思うよ

736 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 20:26:13
>>735
プロデューサーがね
しんちゃん以上を目指すとか興行のためのしかけがどうとかそんなのがが抱負といわれても

737 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 20:39:42
そういえば1年前
リスナ「つぎのガンダムもでるんですか」
西川「あは、つぎ、福田さんつぎってなに?つぎってなに?(笑)」
福田「不吉なことは言わない(笑)」
西川「不吉なことはいえないらしい、残念(笑)」
(会場爆笑)
西川「隣ソニーの人ですよ、はは、利権まみれですよ、はは」

なんてやりとりあったけどまさか映画化だったとはね・・・・・

738 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 22:39:52
サイバー、電童…と映画化は検討段階ですべて断って来た福田監督なのに、今回はよっぽど周りが乗り気だったのかね
Zが入ったから勘違いしたとか?

739 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 23:23:45
>>734
種死が自分の思ったようにいかなかったというのは再三インタビューで言ってたけど
要は嫁の脚本が遅くてスケジュールを圧迫したので演出とか作画が駄目になったからやる気無くなったのかな・・・
>>738
エヴァもZの映画と似たようなことするらしいしああいう手法が定着しちゃうのかな・・・


740 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 23:31:10
>>738
それでも種、種死がエヴァやZのように10年後、20年後に劇場版が作られるとは思えないがな
今のうちにやらないと忘れられる。Zとエヴァの2作と違って一般人気、社会人気が低いというか皆無だし

741 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 23:41:58
>>739
ずるずる嫁に引っ張られてるだけって言い訳になってないけどな
さらに最近もこんな感じだとか

730 通常の名無しさんの3倍 sage New! 2006/09/09(土) 18:14:38 ID:???
NT読んだけど、アスランとシンの関係を薄くしたのは意図的だったんだね

744 通常の名無しさんの3倍 sage New! 2006/09/09(土) 18:17:32 ID:???
>>733
石田のインタで本編では上司と部下なのにそれ以上の感情があったからスペエディでは
ただの上司と部下の関係でいくってぷくたんに言われたってお



ただの上司対部下
これじゃあ何のためにシンもアスランも悩んだのか意味不明に
ラストバトルも無意味だわな

ドラマを成立させようっていう意識がここまで皆無だと映画なんて無理じゃない?

742 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 01:00:44
>>739
嫁の遅筆も原因の一端ではあるだろうけど、まずそれ以前に
福田自身が「種の続編」ってモノに対して明確なビジョンが
なかったんだろうなぁという印象がある。

種の時は前半は1stベースに追加していけば良かったけど、
デス種は単にΖをベースにって訳にはいかないしね。部分的には
Ζも使っていたけど。

743 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 01:14:18
もう映画やる前からグダグダだな

744 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 01:44:31
種公式ガイドブック3福田の奴
(前略)
腐苦駄:展開の中で、誰が何にどうかかわって、どこで死ぬかとかはある程度決めてあったんですが、そのあたりは結構違ってきていますね。
Q、やはり視聴者の人気も影響したり?
腐苦駄:それは、関係ないです。人気を考慮するなら、ムゥを殺すのはどうかと思いますものね(笑)
(後略)

などと言っておきながら蟻倫に媚びてムゥを復活した人はどこの誰かさんでしたっけ?

745 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 07:37:50
>>744
人気を考慮したんじゃなくて、自分の同人仲間の意見を考慮しただけだから

746 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 10:12:59
アスきゅんがシンごときを気に病む必要なんかないのよ!
という嫁の逆ギレが原因だろうな、アスシンのビジネスライク化は。


マトモに機能しなかったが、アスシンの関係を抜いたらデス種からドラマ性が全て消滅する事に
気付いてなさそうなのが負債らしいよなぁ。

肉親を失った怒りから力を求め、そして手に入れた力に呑み込まれつつあるシンへの共感と苛立ち
を表すのがデス種でのアスランの役回りだったというのに。

747 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 10:34:36
完全にシンの一人相撲かよ。哀れだな。
主役降板に次いでドラマまで奪われ、完全に単なるバカな小僧にされた。
もう映画にはシンを出すなよ。大好きなアスきゅんとキラきゅん出してればいいだろ。

748 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 10:52:14
この改変ではシンが勝ち過ぎても負け過ぎてもいけないのにそれが分からない者がいる、と馬鹿
キャラにされて貶められていると同時に、アス自身もドラマを奪われているんだけどな。
負債は気付いてないだろうが。

749 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 10:56:33
>>746
かろうじてデス種を物語としてつなぎとめてた軸を抜いたから、
スペエディはただ起こった順に物事をつなぎ合わせただけの
垂れ流し環境ビデオになってるよ

20年以上アニメ製作に関わってきた人間が素人以下の編集
してるんだからさあ・・・

750 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 11:15:20
そもそも、シンがアスラン自身も関わったオーブ戦の戦争被害者で、
それが原因でアスハに対して強烈な敵愾心を抱いてる描写を入れておいて
「ただの上司と部下の関係」で済むわけがないだろうに。
ていうか、ドラマとしてそれで済ませちゃいいわけがない。

どうしてこうまで馬鹿なんだ?
これを聞いた石田は一体どう思っただろう。

751 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 11:19:21
インタでは当たり障りない事を言ってたがな。

752 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 12:32:59
>>750
アスラン主人公も嘘で、愛しのキラきゅんと議長の対決だけを
目立たせたいんだろうとしか

キラにDプランを否定させること自体が見当違いも甚だしいんだけど
そんな茶番を平気な顔してやっちゃったのが福田

753 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 13:43:43
シンとアスランの関係についても監督・プロデューサー・シリーズ構成で割れまくりだからw

福田は基本的にシンとアスランの間でドラマを作る気はない。
ところが両澤はシンとアスランの間に生まれる深い絆を描きたがった、と。
しかも竹田は正反対に戦争の中で生まれる憎悪みたいなものをこの二人で表現したいとか
言い出す始末w

754 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 13:51:01
竹田はそんなこと言ってたっけ
どちらにしろシンとアスランを持って来ておいてドラマ作る気のない
福田は嫁超えた馬鹿だったわけだ
これじゃあ失敗するべくして失敗するさ

755 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 16:09:33
>一応共同監督という立場みたいだが他者のブランドに雇われたのでは
OVAの新海底軍艦があったな・・・。唯一の非サンライズの監督作品でもある。

あらそーなの?あとPC-FXのソフト「アニメフリークFX」のどれかの号のソフト
内アニメの監督も福田らしいが、それはどーだろーか。

何にせよ福田の経歴は各話の絵コンテ・演出ですらサンライズばっかりだし、
演出家になる以前でも「入社1年後」でトライダーG7の常設ポストを担当してい
たりするなど、同期の他者に比べて明らかに優遇されすぎている。

756 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 17:26:22
>>748
ラクスサイドが完勝で何もかもが茶番と化した最終回
見せといて何言ってんだって感じ

格好つけただけて何も考えてないのが丸分かり・・

757 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 21:30:46
http://char.2log.net/archives/blog1164.html
富野 ガンダムって、メガヒットはしていないんですよ。DVDは100万本も売れていませんし。
ゲームだと1000万本も売れているのに。だから、スクウェア・エニックスにもカプコンにも負け
てしまっている(苦笑)。それでは、エンターテインメントを提供する立場として考えたとき、すぐ
れた作り手とは言えませんから。
富野 もっと言ってしまえば、これだけ長期的に映像作品に関わっているのであれば、僕自身
もスピルバーグやルーカスと同じだけのネームバリューをもってなくちゃいけないはずなんで
す。なのにそれができていないということは、力がないということなので。残念なことだけど、僕
にはルーカス的な能力も、企業人として極めてすぐれているスピルバーグ的な部分もないで
すから。
進藤 そうかなぁ。自己評価、辛口すぎませんか?
富野 辛口じゃないですよ。だって、ガンダム程度のヒットで65歳になったオジサンが自慢していたら、バカでしょう


そんな禿におんぶにだっこの癖にえらそうな負債は反省しましょう

758 :名無しさん名無しさん:2006/09/11(月) 01:51:50
>>755
言われてみればサンライズ以外での福田の仕事って記憶にないな。
他は皆演出に上がったら他所で仕事しているのに。ガンダム以降の富野ですらも。

759 :名無しさん名無しさん:2006/09/11(月) 02:45:41
富野はAICで1度だけやっただけだろ

760 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 13:28:57
懐アニに立ってたよ

GEAR戦士電童★ファイルセーブ 8
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1157998303/


761 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 22:22:34
>>759
富野は福田と全然世代違うしなあ。サンライズに腰落ち着けるまで長かったし。
福田君は同期や後輩まで他所でどんどんお仕事してるのに、サンライズに引き篭もりだから。
彼はあんまりお仕事好きではなさそうだし。あれもこれも作りたいって意欲が強くないんだろうね。
それはそれで良いのだが、労を惜しむ人が地位や名声やお金を人並み以上に持つべきではなかったね。

762 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 23:29:42
2006/12/上 GEAR 戦士電童 メモリアルブック 栗原昌宏著 新紀元社 予価2,100円(本体2,000円)
A5判/192ページ
内容説明
傑作ロボットアニメの集大成ブックがDVD−BOX発売合わせて登場する!
ビジュアル素材を中心にインタビュー記事も多数収録予定。

763 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 11:00:12
電童のころは福田も抑えの利いたもの作ってたのにな
プロデューサーも影響するのかもしれないけど、当時は毒の無い感じだった
プロデューサーは801ネタ扱いしてたが、結局は健全路線で終わったと話題になったっけ
種以降やたらとスバル設定が誇大されてるが、最初は嫁叩きのネタだった風なのに…
噂を撒いてる香具師らは単に、小林靖子が801脚本家だと叩かれてる現状を知らないんだろうよ

764 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 12:02:00
スバルに関しては801云々より、あまりうまく機能しているキャラとは
言い難いのがね。個人的にその点において電童の3クール目はあまり
褒められたモンではないな、と思っている。

765 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 12:12:40
嫁なんてシリーズ構成の肩書きあっても電童じゃ本書いてる数はかなり少ない。
嫁の毒流入も幸いに少なめだったのが電童だったと言えるのかも。
電童に関しては嫁は功績も無い代わりに悪い点も薄いだろう。作品への関与が少ないんだから。

766 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 15:01:39
>>765
毒流入もくそも書いてる脚本マトモだったからなあ
スバル登場後は最終回まで書いてないわけだし

767 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 17:00:12
最終話書いてるから、どうにかシリーズ構成の体裁を保ってるが、
純粋な担当話数からすれば嫁なんて電童じゃ「脚本家その3」以下だろ。

普通、シリーズ構成っては種シリーズの嫁並みに担当話数多いもんじゃないの?
種こそ、嫁のシリーズ構成としての真の実力なんではないかね。

768 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 19:34:37
>>767
シリーズ構成の役割については
http://www.style.fm/as/05_column/shudo26.shtml

のhpで脚本家の首藤剛史さんが彼なりの見解を書いてます。
このコラムはアニメ業界内での脚本家の立ち位置とかの説明が詳しく書かれているので
脚本に興味のある人には非常に楽しめると思う。

769 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 20:50:15
>>768
サンクス!面白いな。

しかしやっぱこれが本当のプロなんだね。
自分の仕事の立ち位置をしっかり言えて、意見も持ってるし、厳しい事だって口にする。
キャラを「ご近所のオバサンが町内の子供を見るように」話すことしか出来ない
どっかの誰かさんは多分、一万年経っても追いつけねえ・・・。

770 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 21:34:24
「やめてよね」でお馴染みの面出さんの話も出てるな。
メロドラマやるならあのくらいのテンションを嫁にも持ってもらいたかったなw


771 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 22:04:07
イラネーよ

772 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 23:44:21
>>768
そこの26回目の話とか、本来は種でやるべき話だったと思う。
http://www.style.fm/as/05_column/shudo29.shtml

773 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 00:34:54
>>772
訂正、26回じゃなく29回だった。

774 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 19:31:02
首藤さんのコラム読んだ感じではシリーズ構成の仕事はそのアニメ全体の話のペース配分を
各脚本家に割り振ったり作品のテーマ的な部分はシリーズ構成担当が
書いて作品の色を決めるというとこですが、嫁はそういう作品全体を見ていく
管理能力が無いんだろう。

775 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 20:54:40
管理能力どころか、自分でアニメの一話に最低限必要な文字数を原稿用紙に書く事すら出来てません
が。
両澤先生急病のため今週の脚本は減ページです。ってな感じのホンを渡された演出家が無駄なカット
や回想シーンを山ほど突っ込んで漸く放送枠を埋めてる感じw

776 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 22:29:56
そういえば福田が「回想シーンで時間を調整するから」と演出家に言ってたらしいな
演出家のどっかのサイトでバラされていた
回想シーンありきで作っている福田にも問題ありあり

777 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 00:37:23
回想が必要だから入れようでなくて、時間が足りなきゃ回想入れてまに合わせりゃいいんだ発言だったかと
これだけ回想に文句言われても「豚」の耳に念仏ですた

そしてアスランが自分で見れるはずの無いシーンを「回想」したり、種でも死種でも
同じグロい死亡シーンが目が腐るほど流されることに

778 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 06:46:21
カット繋ぎのテンポの良さとかに何のこだわりもない事が丸分かりだよな。
時かけとか観るとよく分かるわ。

779 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 12:47:09
種はマンガでいうところの「‥‥」みたいなのが多すぎだな。
マンガ夜話で、作者がなにも考えていなくてもこれを使うと読む方に意味があると
思わせることができる手抜き(に使われやすい)のやり方だと指摘されていたことを思い出した。

780 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 12:52:40
種の「…」は両澤がセリフを考えつかない時に使用されます。

781 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 13:46:04
>>774
電童のときは実質、誰が管理してたんだろうな・・・。
嫁単独でないのは確かかな?

782 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 13:51:33
電童の時は、監督&脚本&演出&プロデューサー、コンテマン、キャラデ、その他がやりたい事を入れれたからな
だから福田のみならず皆が言いたい事言っての集大成な訳だ
種とはだいぶ違う

783 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 13:52:43
因みに「&」と「、」の差は無いので注目しないように

784 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 13:53:36
連投だが
番台側を忘れてた
玩具とスポンサー

785 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 14:12:12
一応、種でもやりたい事は監督、脚本、設定、局プロ、スポンサーなどにあったみたいだが、
なんか皆、好き勝手なことばかりやって、連携しようともしなかった感じだな。

というか福田って何で嫁を通じて書かせるばかりで自分で脚本書かないの。
一時期は少し自分で書いてた頃あったのに。やっぱ給料2人分が魅力なのか?


786 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 14:49:11
福田は元々演出家だから脚本は本職じゃない。
何本か書いてるが、べつに脚本しなくていい。
そんならコンテいっぱい描いたほうがいい。

787 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 14:59:25
両澤は元々主婦だから脚本は本職じゃない。
何作か書いてるが、べつに脚本しなくていい。
そんなら福田の弁当でもいっぱい作ったほうがいい。


788 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 17:57:02
というか

 脚 本 な ん か す る な ! !

789 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 22:46:16
>>785
種の連携のする気の無さはぶっちゃけ異常だろ
最近でも外伝で、

ジャーナリストやってた頃のミリアリアをちょい役で出演させる→
スペエディでミリアリアがジャーナリストやってた設定を無かったことにする

とかやってるし。

790 :名無しさん名無しさん:2006/09/15(金) 23:07:16
>>789
そんな脇だけでなくて主人公すら無かったことにして、キラきゅんマンセーしたアニメだし
もう負債というかつての福田とは別の生物になってるとしか

791 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 10:57:31
種以降、本当に仕事が粗雑すぎる。
アニメ屋ってのは要は職人なんだから、
自分の技への信用を腐らすようなことは早々に謹んで欲しい。

あと職人修行すら積んでねえ奴は、一刻も早く匠集団から追い出せ。

792 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 21:07:02
もういい加減バンダイもサンライズも福田をガンダムから解放してやれよ
バンダイとサンライズの命令で仕方なく作っているんだろうけど
んなら素直に降りればいいのになぁ・・・・・福田

793 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 21:11:38
http://www.nipusa.com/common_product.asp?id=27566
OVA 激安DVD

794 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 21:40:10
>>792
楽して金儲けしたいからやってるんだろ、福田は

795 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 21:49:33
>>794
本当にそうなのかねぇ・・・・・
種死を見る限りスポンサーに無理やり作らされてたような気がするんだが・・・
劇場版もスポンサーに無理越しでもされたのだろうか。

796 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 21:52:57
>>795
ヒント*嫁がノリノリ

797 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 21:57:20
無理矢理とか関係ない
嫌ならさっさと降りて他人に任せりゃいいわけで
嫁も降りてあんな腐乱ゴミにならずに済んだだろうし

798 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 21:59:27
>>796
・・・・・・・・・・・・・・・・
>>797
どうせなら蹴ってくれればよかったな

799 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 22:00:58
>>795
勝手に電波受信して気がするとか言われても
キラきゅん関係は喜んでコンテ描いてたそうですよw

800 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 22:12:44
とりあえず劇場版で福田は種の仕事終わりなんだろうか

801 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 22:15:29
知らん
UCガンダム始まったら消えるでしょ

802 :名無しさん名無しさん:2006/09/16(土) 22:21:12
>>801
来年の土6に水島が監督でUCガンダムをやるという噂があるな

803 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 00:00:16
>>802
それ多分デマ。水島精二は来年マッドで大江戸ロケットっていうTVシリーズやるから
ガンダムみたいなデカイ企画に関わる時間的余裕はないと思う。

804 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 00:06:00
moonphaseの情報だっけ。
でも、散々デマ扱いされてたリリカルなのは3期も本当だったわけだし、
よくわからないけど可能性としてはアリだな。

805 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 00:19:57
>>800
バンダイとしては当初、10ヵ年計画だったらしいが、今となっては分からん。
まさか、福田は10年もやるの恐ろしくなって、
とっとと退散するため意図的に種を駄作にしてるってこと無いよね?

806 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 00:27:58
>>803
別に企画とかなら複数同時進行なんて珍しくないし、実際の制作でも
掛け持ちの例もあるし、そうでなくても同じ年でも時期がズレている場合もあるから、
それだけではデマと断言する理由としては弱いかと。

まぁ実際の所は今の所ワカランとしか言いようがないが。

807 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 03:13:15
希望を言えば、右翼がキレるくらい左よりの種続編作って
赤報隊や豊田商事事件ばりに右翼が殺しに行ってほしい。

808 :名無さん名無さん:2006/09/17(日) 03:46:42
水島ガンダムの話は本当らしい。アニメーターの友人が言っていた。
ただ、教えてくれた本人は今はサンライズにかかわっていないので、それ以上は解らないということ。

809 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 08:17:38
水島ガンダムはアナザー物かUC物かどちらかか?

810 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 11:04:27
>>805
種作る時に21世紀の1stにしたいとか言ってたから10年スパンでやるつもりだったのかもね。
それならいっそ種の世界観だけ共有して種の次の作品は別の監督に
やらせた方が良かったと思う。


811 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 11:16:50
>>805
馬鹿を装った程度では無理でしょ。あれは本物の馬鹿のすること。
そもそも嫌なら、終わったあとも出て来てあんな大口叩くかよw

812 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 13:06:27
意図的に駄作にしたって言うなら、福田はサンライズから干されるな

813 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 14:08:26
意図的に駄作にしたということはないだろ

思い通りにいかなかったり
見当違いだったり
能力が足りなかったり
思い上がってたりということはあっても

814 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 14:12:10
サイバーや電童は結構好きだったから、種の駄目っぷりはひたすら悲しい

815 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 19:15:51
>>810
最初の種が売れたのが良くなかった。
あんまり質は高くなかったのに販売成績は良かった。
これで富野と宇宙世紀でやれたような事が、福田と種世界でも出来るという勘違いを生んだんだろ。

816 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 21:43:44
>>812
あれが今の福田+その寄生虫の実力でしょ

817 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 21:50:22
>>815
どちらかといえば、福田のほうが目がくらんでるような
これまで日陰の存在だったのが、一気に日登の稼ぎ柱
金持ちより貧乏上がりの成金の方が金に執着するもんw

818 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 22:11:00
>>815
まあガンダムブームで売れたようなものだけどな

819 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 22:31:21
劇場版はまた新キャラを出してキラのあて場にするのかな?
負債のことだから目に見えているなぁ。

820 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 22:50:34
種死自体が後半劣化もいいところの種のコピーだったし、またコピーされるでしょ
キララクがわざとらしく悩んだふりして、後はしらけムード漂うお約束の展開

821 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 22:58:16
で新キャラと種死キャラは出てもキララクの奴隷と成り下がって
キララクマンセーして敵をボンボン皆殺しにさせて悪役にするわけか

822 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 23:40:47
出番すらそんなに無いのでは?
死種みたいなくだらないご都合主義の産物映画はキララク以外出さないで欲しい

823 :名無しさん名無しさん:2006/09/17(日) 23:44:26
>>822
しかし新キャラと種死キャラは出るみたいだぞ
キララクと旧キャラ以外意外出すなと言うのには同意

824 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 00:18:07
>>808
メージュに記事書いてるライターも日記で書いてたから間違いなさそうだな

825 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 00:20:50
>>824
でもその日記のこと話題になってないね
本当ならスクープだ

826 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 00:20:55
種はついに退場と言うことですか

827 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 01:05:58
>>808
を書いたものだけれど、その友人の情報は意外と正しいことが多い。
3ヶ月前に新訳エヴァンゲリオンの情報も教えてくれた。
 ただし、先にも書いたとおり友人も別の仕事で忙しいので水島ガンダムのことはそれ以上は解らない。

問題は来年は種の映画化でウハウハしてた福田が、新訳エヴァのまえにこけることでは?
本人にとっては思わぬ障害だったと思うよ、新訳エヴァは。
 まあ、種の映画化も新訳Zが売れたからなのだが。ゆえに新訳エヴァにGOサインが出たのは面白い現象だと思う。
 

828 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 01:08:44
>>827
一番ウハウハなのは福田だけではなくバンダイだろう
新約Z、新約エヴァ、劇場版種
これだけ儲かるんだから

829 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 01:16:45
エヴァってバンダイもかかわってたのか

830 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 01:19:43
>>825
月面の後で、というかどう見ても月面に出たから載せちゃえ、って感じだったからかもね
他の新番組情報も後出しだったから。
はてなだからキーワード辿ってれば見つかるかも

831 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 01:25:35
2006-09-04
新ガンダムを取り巻く論調に思うことまあまだ影も形も無いので論調など全く形成されておらず、

単に2chでの与太話を横目で見てニヤニヤしてるだけのことなんですが。
新シャア専の福井ガンダムスレは笑いどころ満載なので要チェックだ。

それはさておき。

該当スレを見ていると、「DESTINYは糞なのでこれこれこういうのを望む」とか
「1stみたいな王道を」とか住人の皆様の福井ガンダム(現状では噂されている水島ガンダムと
ごっちゃにされてるっぽいが……)に対する心温まる要望が書き連ねられていますが
ぶっちゃけ皆様の事なんて新ガンダムのスタッフにとっては相当どうでも良い事というか
そもそも意見を汲み取る対象ですら無いのではないかと思うのです。
いや、むしろ汲み取る対象にすべきではないのです。
ガンダムというコンテンツの素敵なところは、1st直撃世代で1stファン、
でもΖには裏切られたのでΖ以降は知らん、という人でも1stのファンでは居てくれるのです。
つまり、おおざっぱに「ガンダムファン」という集団が形成されている様に見えても、
その実は各作品のファンが並列して存在しているわけです(もちろん、重複する人も多数いることとは思います)。
構成の要因にはガンダムという25年も続くシリーズ故の「世代」に依る部分が大きいと思いますが、
ここではガンダムの世代論にあまり言及するつもりは無いので省きます。
話を元に戻すと、1stには1stの、ΖにはΖの、GにはGの、WにはWのファンが居て、
総体としてガンダムファンというものを形成しているということです。

SEEDとDESTINYはその商業的成功(少なくともDVDセールスにおいては十分な成功を両作とも収めています)にかかわらず
旧作のファンたちから蛇蝎のごとく憎まれ、批判されているようですが、
旧作のファンたちなど最初から眼中にないのだから言うだけ無駄だったわけです。
むしろ釣られてんじゃねーよバーカぐらいの話です。

ガンダムという作品は、その長きにわたるシリーズと、あくまで主要視聴者層を中高生に据えているという点から
時代性と無縁では居られないわけです。

832 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 01:26:02
>>829
>>827だが、TV放送時はガイナックスからスポンサーに誘われて、袖にしたらエヴァがブレイクして後でプッシュをしたのがバンダイ。
 Z新訳で一番儲けたのはDVDを発売しているバンダイ。ただしエヴァに関してはDVDはキングと角川だからそちらの儲けをねらっているはず。
新訳エヴァのDVDではバンダイは儲けは無い。かといってガンプラのような展開も出来ないがプッシュとマンセーはすると思う。

 富野監督は20年前に商業的に続編をやらなければならない、ということで後悔しまくりだったZを新訳という形で公開したら、
他の作品も乗って来たとういのは面白い話だと思う。

833 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 01:26:25
>>831
自分に合わないから文句言うのは別に良いのですが、端からあんたたちみたいなキモいオッサン相手に作ってませんという話なので
必死で否定すればするほどキモーイという話なのです。
まあ、中高生に対して提示する作品がコレでいいのか、という話は当然あるので否定はしないですが、
ターンエーガンダムが「ヒット」しなかった以上、視聴者層の嗜好に擦り寄った作品になるのはやむなしと思うべきです。

話がそれた。SEED擁護の話じゃないんだよ。

でまあ話を戻しますと、ガンダムというのはその時代ごとに対象視聴者を設定して
そこに向けた作品作りをしてきたことにより、作品ごとにファンを獲得し、
結果として「ガンダムファン」の層を拡大しつづけてきたわけです。
であれば、既にガンダムファンであるあなたが何を期待し、希望しても無駄です。
あなたのために次のガンダムは作られていないのです。
それでも予想したいのであれば、「まだこういうファン層がガンダムには足りない」とか
「今時のガキに受ける、かつ伝えるべきストーリーは何か?」とかそういう考え方をすべきです。
それが、「次のガンダム」を予想する手がかりになるでしょう。
あなたの希望など最初から聞いていないし、重要でもないのだという事実を
多くの「ガンダムファン」は気付くべきだという話でした。
まあ次のTVガンダムは比較的アニメファン向けになりそうだけどねー……
福井ガンダム? そんなのシラネ。

酔った勢いで書いたので全く推敲してないし
内容についての保証も全く有りませんのでそこのところご了承くださいね。
あー日本酒大好き。


834 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 01:29:14
>構成の要因にはガンダムという25年も続くシリーズ故の「世代」に依る部分が大きいと思いますが、
>ここではガンダムの世代論にあまり言及するつもりは無いので省きます。
>話を元に戻すと、1stには1stの、ΖにはΖの、GにはGの、WにはWのファンが居て、
>総体としてガンダムファンというものを形成しているということです。

これはジャンルは違えどウルトラマンとか戦隊物、仮面ライダーにも言えることだけどな

835 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 01:29:17
水島ガンダムが本当で、土6ってんなら、福田には見切りつけてUCでもない
新しいのやろうってこと?

836 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 01:32:56
>>835
多分そうだと思う。UCプッシュはガンダム30周年祭の頃だろうから

837 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 01:34:00
そういう事でしょ。UCはテレ朝だったし、福井ガンダムもUCみたいだしね
808の友人は土6って事言ってた?824のライターは土6って事まで書いてたけど

838 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 01:39:45
>>833
まあ確かに一部のガノタは他のブランド作品と比べて
こういうものを希望とか言っている奴多いけど
そういう奴は少数派じゃない?

839 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 01:42:26
808です。
 友人は忙しくてあまり詳しいことは解らないそうですが、多分土6では、と推測の感じで答えていました。
ボンズの土6の番組が大コケしないかぎりあの時間枠はなんとかサンライズ、バンダイが握っているようなので。
ボンズの新作しだいで水島ガンダムの時間枠は維持できる状況では?
 尚、友人の話によると水島精二監督は現在ガンダムのメインスタッフの人選をしている最中だそうです。
世界観がUCなのかアナザーなのかは解らないが、水島氏は0083のスタッフとして参加し、0083が好きなので、アナザーでも0083の路線になるのでは?
と言っていました。

840 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 01:54:07
トン
でも水島は>803の事情もあるのに大丈夫なんかね
禿じゃないんだから器用な事は出来なさそうだけど

841 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 08:25:01
>>833
いいこと言った。ぎゃあぎゃあ文句たれるだけの屑ガノタども全員に聞かせてやりたい

842 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 10:17:16
>>832
今でもバンダイはエヴァのプラモやガシャポンをやってるから
あの会社にとってエヴァが今でもオイシイのは事実だろう。

パーフェクトグレートってプラモ規格はエヴァ初号機からだったし、
ガンプラとまではいかないが、プラモがかなり売れ筋なのは事実みたい。
映画ともなれば新商品出す可能性もあるな・・・。

843 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 10:21:14
>>841
種の問題点は、こんなんで払拭できないけどね。
「子供向けです・ガノタ向けじゃないんです」と言いながら、
セックスやグロ死体を出したり、ロボを登場させなかったり、話のテンポはグダグダだったり。

ガノタ向けでないと言えば質が悪いものでも許されるわけではないんだが。


844 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 10:43:24
>>843
お前ちゃんと>>833の文章読んだのか?
オッサンどもが「セックスやグロ死体を出したり、ロボを登場させなかったり、話のテンポはグダグダだったり。」とマイナス評価する要素をプラスに評価する
「まだこういうガンダムには足りないファン層」が種のおかげで加わったと思わんのか?
後お前ら色眼鏡で見ているから「今時のガキに受ける、かつ伝えるべきストーリー」として種が受けていることを認められないんだよ

845 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 10:44:31
× 受けている
○ 受け入れられている

846 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 11:00:24
ガキに受けていると言うが、ガキに受けたっけ?種シリーズって?
腐女子じゃなく?

847 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 11:04:45
ガキにも腐女子にもライトオタにも受け入れられたからこそこれだけヒットしたんだろうが。
ほんと種アンチは亀田と同じく口だけは威勢がいいことで

848 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 11:08:42
(^^);

849 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 11:13:45
えらそうなこと言う割に見たことも無いような新シャアの過疎スレにこだわったり視点の小ささに爆笑w
もろ住人てのがばれてるなwwww

850 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 11:19:50
>>849
亀田発見

851 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 11:24:42
>>850
ほんとに住人だったんかいw

852 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 11:50:53
>マイナス評価する要素をプラスに評価する 「まだこういうガンダムには足りないファン層」

我、若輩者なれば、ここまでの盲目的狂信者には今だお目にかかったことがない。
純粋にキャラやカップリングしか目に映らない人とかは、まだそこそこ見ているが。

853 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 12:20:58
でもさぁ、バンダイが調べた子供に受けている作品として、種はそんなランキング順位高く
なかったぞ?
バンダイが調べたのに

854 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 13:31:18
>>853
そりゃ種はシーン少ないもん。
1stはニュータイプとか子供の頃は訳判らなかったが
ほぼ毎回戦闘シーンがありそれがかっこ良かったので子供にも受けた訳で。
あとホワイトベースの面々の成長物として見てたので子供にもキャラクターへの
感情移入がしやすかったが種の場合登場人物の心理が判りにくい(福田は
キャラのしぐさとかで心理描写したとか言ってるが子供はそんな細かいとこまで
判りません・・・)ので子供たちにはキャラクターへ感情移入するのが
相当難しかったんじゃないかと推測します。



855 :854:2006/09/18(月) 13:32:31
>>854
× 種はシーン少ないもん。
○ 種は戦闘シーン少ないもん。

言葉抜けてました、すいません・・・


856 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 13:51:23
1stも子供に受けたのはガンプラからで、
決してアニメが受けたわけではなかった気が

857 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 13:56:40
本気でセックスやグロを入れて、戦闘も入れなくて、
「これは子供向けのアニメなんだ」って思ってたのかな。
だとしたら、随分良識や常識、想像力に欠けた行為だと思うよ。

本当はライトオタや腐女子向けだと分かってたが、
「子供向けなんだ」と批判をそらす出汁にしたなら、
それはそれで、随分子供達、子供向けアニメやその制作者に失礼だよな。

858 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 14:01:59
>>856
ガンプラから入ったのもアニメでちゃんと戦闘シーンが多かったからだろう。
それを再現したくて皆、ガンプラ買ったんだよ。

そして、ある程度、お話も分かるくらいに成長するとリピーターになってくれる。
種じゃ、今後どれだけリピーターが出るか・・・。


859 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 14:23:53
>>839
水島は0083やってないよ。

ttp://style.fm/as/05_column/dekodeko01.shtml

水島 やっぱり『ガンダム0083』のセルの感じはいいですよ。
俺にとっては、知っている人が大勢参加しているし……というか、
そもそも、俺はこの『0083』で制作進行をやる予定だったんですよ。
それなのに『0083』が始まる時にサンライズを退社してしまったので、
南(雅彦)さんにしこたま怒られた。


860 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 14:28:37
>>856
ガンダムが終了した後、ファンが凄いと騒いでるのを聞きつけて
バンダイが版権獲得に動いたんだよ
ファンの騒ぎぶりは唐沢の創世記本に詳しい
種は最初からガンダムブランドに乗っかって大規模な
メディア戦略とった点で異質

861 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 16:51:32
少なくとも小学生には嫌われてるな、種。

211 141 ◆Op3oPmj30Q sage New! 2005/06/28(火) 21:49:52 ID:???0
6月25日(土) 18:00〜 3番組 世代別個人視聴率

RTE KID TEN *F1 *F2 *F3 *M1 *M2 *M3 タイトル
--------------------------------------------
*4.3 *3.5 *7.1 *0.2 *2.6 *0.7 *3.7 *3.1 *0.1 ガンダム
*4.3 11.6 *2.7 *1.8 *2.0 *0.5 *0.9 *0.9 *0.3 メジャー
*3.2 *8.6 *1.5 *1.3 *1.8 *0.3 *0.6 *0.6 *0.6 ツバサ

RTE=視聴率 KID=4-12才男女 TEN=13-19才男女
F1=20-34才女 F2=35-49才女 F3=50才以上女
M1=20-34才男 M2=35-49才男 M3=50才以上男

世代別は個人視聴率ですので合計しても
視聴率(世帯別)にはなりません。


862 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 17:14:35
たった1日分だけもってきてもな

863 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 17:19:10
>>862
アニメ視聴率スレには何回か出てたんでないかと

864 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 17:33:20
>>862
だからってこの日だけが特別って事はないだろ。

つーか、プラモにしても「低年齢向けの低価格シリーズ」が立ち消えになってるところからして
種プラ購入者の平均年齢の高さが窺えるわけだが。

865 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 17:41:09
種の平均視聴率は6.1%、種死は5.4%なのに、わざわざ最低視聴率に近い日のデータ持ってきて
比較しても意味ないじゃんw

866 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 17:50:35
>>865
ん?何回も貼られたものを見たことあるし否定することも無いのでは?
死種開始前に日経キャラクターズで磐梯のPが小学生層への浸透が課題と言ってたし
まあそれであの内容って更迭ものだと思ったけどw

867 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 19:06:38
>>864
あのプラモは純粋に消費者をなめすぎてたと思う。
ヒジもヒザも動かない肉抜き穴だらけのキットだもん。
Vや平成三部作のキットは、あれより100〜200円高いだけなのに、まだ稼動箇所が多かったよ。

868 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 20:59:51
種の音楽の佐橋さんは、ウルトラマンメビウスの映画でいい仕事をしてた
あと板野サーカスもあった

今日みてきた
いいものを見た

869 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 21:26:34
>>867
まあ主役機に関してはHGも割りと消費者舐めてるけどな。
自由とかインパルスとかストフリとか…

870 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 21:51:10
普通監督スレとはその監督の作品が好きな人が集まって雑談するのにここは種アンチがいつまでも居座っているおかげで種も好きな福田ファンがスレに入れない
いい加減種アンチはアンチスレでも作って出ていってもらえないか
てゆうか昔もアンチスレあったのに勝手に不法進入してきやがってマナー悪いにもほどがあるぞ貴様ら

871 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 22:00:27
まあ、このスレは1スレめからそんな雰囲気ではあるけどね・・・

872 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 22:05:42
とりあえず、このスレの1スレ目を立てたのは俺だが
このスレは「マンセースレでもアンチスレでもない」というスタンス(>>1

まあ、論調が片寄ってると思うし、健全で活発な論戦があってもいい。
福田について語られていないところがあったら
どんどん発言してくれてかまわない。歓迎する。

873 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 22:06:43
>>841
いや、そのガノタ像には多分に偏りがあるのでガノタ全般に
通用する物ではない。ホント色んなヤツいるからねぇ、ガノタって。

>>844
種からガンダム全般のファンになる事は良い事だと思うが、
Wの時の腐女子なんかにもいた、その作品だけのファンって事になる
パターンも当然あるからねぇ。

あと種DVD購入者層にはよく批判の対象に上がる古参のガノタの一部も
該当していたりする訳だが。古参は皆種アンチという訳ではないし。

874 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 22:09:31
>>870
肩身が狭くて居心地が悪いのはわかるが、それらを排除しないと
語れないってのは如何な物かと思うぞ。
愚痴をたれる前に種が好きな福田ファンとして堂々と語れば良い。
まぁ周りがノッてくれるかどうかはわからんけどね。

875 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 22:10:09
>>870
冷静に考えて、ここ数年褒められた仕事してない以上仕方ないだろ。
このスレでも、サイバー・電童からの凋落ぶりを嘆く声は珍しくないしな。
不出来な作品や作家のスレほど、本スレ自体がアンチスレ化するものだし、
その辺はお前さんの大好きな福田を恨むしかない。

だから、アンチ意見なんて一切聞きたくない、マンセーだけしたいって言うのなら、
お前さんがマンセースレ立てて仲間を募るしか方法はないな。

876 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 22:17:27
俺の場合の話をすると、ずっと
サイバーフォーミュラが好きで好きでたまらなかった。
だから種の監督が福田に決まったときは大喜びしたし、
そのころは、種に大ブーイングのシャア板の連中を必死に説得してた。

でも種は、はじまってみるとどうも気に入らない部分が多く、
ずいぶんとがっかりしてしまった。

かといって種が、まったく魅力がない作品とは思わない。
なんだかんだ文句いいながら、種も死種も毎週楽しみにしていた。
だが、それでも、種って、許せない部分はいっぱいある。

でもサイバーが好きだから、福田叩き、嫁叩きの風潮にはずいぶん複雑な思いをしたし
いろんなことを考えた。
サイバーと種を何度も見て、なにが違うのか悩みこんだりもした。
結論は出てない。

でも、福田が手放しで大好きだとは言えなくなってしまった俺がいる。
そういいながら、またこの秋出るサイバーのPS2、楽しみにしてるけどね。

877 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 22:22:54
種は商業として成功したってのは、それはそれで別に否定するつもりは無いけど、
自分の中では評価基準としてはほとんど意味ないからぴんと来ない
ゲドより時かけがずっと面白いって人に対して、ゲドのほうが売れてるぞって言われても?じゃん

文句があるのは分かるけど、「自分にとって」「具体的に」作品としての種の
どこが良いのかもっと語って欲しいなあ

878 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 22:39:48
>>876はツンデレ。
本当は(ある意味)幼馴染の福田のことが大好きなのに
どうしても素直になれない。

879 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 23:06:03
>>878
よせやい

880 :名無しさん名無しさん:2006/09/18(月) 23:48:38
福田って40代の男なのに、キラというキャラにのめり込んで全体を見通せないのか
種全体が変なことになっちゃったような・・・自己投影でキャラを客観視出来てない
同人小説みたいな痛さというか・・・
サイバーでもハヤトにのめり込んでたの?

あと演出がワンパターンで(キラとか何回舞い降りたんだろう)、くどいくらい
回想を繰り返すとか評判悪い癖は昔から?

このスレ読んだ感じでは種で大きく劣化したって感じだけど

881 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 00:48:58
自己投影とかそんなのは知らんけど、主人公を活躍させるってことについて
なんか大きな勘違いがあるんじゃないかなぁ、とは思う>福田

882 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 01:37:40
>>880
個人的な福田観だが
福田は「主人公が達観してしまう」と、もう駄目。というイメージがある。

福田って「主人公が達観するまでの間」の主人公の描写はまだ悪くないと思うんだ。
本当に福田が真価を発揮できるのは「悩み、成長する主人公」。
しかし、キラではフリーダム以降、それが為されなかった。福田は自分の得意なカードを切らなかった。
あるいは気付かなかったのか。

まず種の場合。
キラの場合は、種の初期の
ナチュラルの中で唯一のコーディネーターとして悩む
という構図は、なかなか興味深く、フレイの鬼描写もあいまって
なかなか面白い雰囲気の主人公像が描けていたと思う。
ただ「やめてよね」のシーンで少し破綻したのが良くなかった。

しかし、トールが死んでアスランと斬りあってフリーダムに乗ってから、キラは激変した。
そこから、死種に至るキラはすっかり達観してしまって、もう駄目。
完全にどこか遠くを見ていて、本来福田が描くことの出来る少年としての魅力や、
主人公としての成長物語は、まったく期待できないキャラになってしまった。

つづく。

883 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 01:39:06
つづき。

一方、
初期のサイバーフォーミュラの凄まじかったところは
「成長する主人公」というところにこだわっていたところ。
大人だらけのレースの世界に、素人の少年が入っていってまったく歯が立つはずもなく酷い敗北感を味わう。
あるいはマシンやチームとの衝突を得て結束が生まれる。
そういう、どん底から這いあがる主人公・ハヤトには、有無を言わさない魅力があった。
だからこそ起こり得た奇跡に、視聴者は引きつけられたんだと思う。

続編では「11」でチャンピオンとしての苦悩
「ZERO」では真の速さへの苦悩が描かれた。
そこまではハヤトに、「成長する主人公」というテーマがあってうまく描かれていたと思う。

「SAGA」は人間の能力を超えた存在と戦う、というテーマがあったから
もうそういう部分では主人公像を語れなくなってくる。

そして「SIN」。
ここにくると、ハヤトはまさに、フリーダムを得てからのキラと同じ状態になってしまう。
つまり達観だ。
こうなるともう、主人公としては閉塞してしまう。
でもSINは、人間的に魅力のあった加賀がハヤトに挑む構図にすることで、
一定の見るべきアニメになったと、そう、俺は考えている。
しかし、福田己津央は、ここで大きな勘違いをしてしまったとも思えるのだ。

884 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 01:50:05
「福田のやりたいこと」

旧来のガンダムファンが望む「ガンダム」

が、まるで一致してないな
というのも感じる。

885 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 02:00:19
DESTINYの最大の失敗は、シンを主人公から降ろしたこと。

キラは「強い」以外、何もキャラクターとして機能していなかった。

きちんとシンという人間性、成長を丁寧に描くべきだったんだ。

1話のオープニングで、親や妹を殺されたオープニングは
シンの物語としてなら、とても可能性のあるスタートだった。
あのあと、名作を生むスタートになり得た。

でもシンは、あれだけ話数やっておきながら、描かれるエピソードが数えるほど。
物語も破綻し、強引な理由付けで、キラとアスランとシンがたらい回しに互いに戦うだけ。

シンの物語を、もうちょっとシンの気持ちになって考えたら
もうすこしいいものが作れたはずだ。
悔しくてならない。


886 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 02:30:31
シン、1クール目から秒単位の出番しか無かったりしたからな
描く気なんてサラサラ無かったって言われても驚かないよ

887 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 06:15:24
>>886
実際そんなことを福田のお仲間がサイトで暴露っていたしな

888 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 06:21:55
素でサラサラ無かったんだろう。
既出だが、シリーズでも同一主役では玩具が売れないとかのジンクスがあってバンダイからの指示で
新たな主役をスキャンダラスな方向で立てたが最初からダミーのつもりだったとしか思えん。



889 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 08:10:16
>>883
結局サイバーと同じく種をここまで駄目にしたのは、福田の悪癖ってこと?
勇者やワタルに関わってたけど、ほんとは熱血とか友情とかは嫌いな人間なのかね

890 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 08:57:31
>>884
というより福田自身が「やりたいこと」ってのを最後まで一貫して持てなかったんじゃないか?
インタとかでもコロコロ「やりたいこと」が変わってくし。

最初に「やりたかったこと」はあったのかもしれないが、
初志貫徹できず、「もういいや、お金さえ一杯いただけるなら」に目的がシフトしたように見える。

891 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 09:10:51
>>889
いや、本人はあんまり好きでもなければ、嫌いでもない可能性は一応はあるかも。
ただ周囲に影響されやすい人ってだけかもしれん。

じゃあ最近は誰の影響なんだ、といえば
「福田なのに、かつての時代と比べ、らしくない」って多くのファンが感じたは
必ず、ある人物がメイン脚本家としてストーリーの大部分を担当してるという事実がある。
・・・もうお分かりだね?まあ、主婦のままにしとかなかった福田が一番、悪いと言えばそうだが。

892 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 09:19:14
キラみたいなキャラって一番熱血や友情から遠いような

893 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 11:18:15
>>884
それを言い出すと>>831,833のように福田はおまいらなんて
最初から相手にしていないんだから当然、というだけの事に
なってしまう。

種、デス種の批判は別にそういう事だけじゃないと思うのだが。
従来の福田ファンですら素直に褒められないんだから。

>>891
竹田Pの偏った入れ知恵にも原因があるような気が。
もちろんそれをつっぱねるなりちゃんと取り入れたり出来ない
福田の能力不足にも原因があると思うが。

894 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 12:07:35
>>889
熱血や友情が嫌いってことだけは絶対ないな
上で挙げられてるサイバーしろ電童にしろその辺はきちんとやっとる
まあどんなものに瀬よ種のきちんとした評価できるのは5、6年後くらいだろう
その頃にはみんなだいぶ頭冷えてるだろうしプロジェクト自体も終わってるだろうしな


895 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 13:01:51
5年も待つ必要は無いだろ

896 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 14:19:22
第一作から、もう四年。続編を経て、ブームは後退しつつある今なら、
既に大方、後々にどう評価されるかという結論は出てると思うけどな。
「確かにバブリーにお金をもたらしたが、作品としての質は褒められたもんじゃない」って。

897 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 14:25:28
>>894
熱さ皆無のデス種見たらとてもそうは見えないな
頭冷えるほどアニメ誌で続く気持ち悪いキラマンセーの矛盾や異様さが目立ってきた感じ


898 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 16:03:08
>>893
種シリーズにおいては竹田Pの影響は関係ないみたいだが、エウレカの時にスタッフ会議で真面目に作品について
議論していて種とは違うと驚いたらしいからな。

899 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 16:12:33
>>898
それは単に竹田Pのいう事をスタッフ間で議論もせずに放り込んだだけだと思われ。
デス種の安っぽい陰謀論とかは竹田Pのインタビューの「何故戦争が起きるかの
しくみを云々」ってヤツの結果かと。

900 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 16:15:56
>>897
でも逆にいえば種だけなんだけどね
そういう描写は

901 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 17:09:22
>>900
じゃあ種で変質したんだよ
種死最終回がその証拠

902 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 18:12:53
>>892
初期のキラは結構友情に熱い奴だったと思うんだ。

最初にラクスと脱出する際の、サイとの会話はすごく友情に熱かったと思う。
「守りたいものがあるんだ」という仲間意識が
一番最初の種割れのきっかけにもなった。

でも、その後から、変わってしまった。

フレイに騙されて「やめてよね」の件があったり
トールが死んでアスラン殺したと思いこんで
フリーダムに乗ってから死種に至る、
「達観して変わってしまったキラ」を見るにつけ、
なんとも無念で、悲しくなってくる。

903 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 19:46:40
>>902
死んだ魚の目みたいになって下界を見下ろすのが福田的成長描写なんだろかね
死種でAAという名のサティアンに閉じこもって解脱した
テロリストに感情移入は最後まで出来なかったが

904 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 20:03:28
ホントに死んだ魚の目だったよねー。

AA合流後に腕組みして魔乳たちを見下してる姿は衝撃的だった。


正にカルトにハマって自分だけが正しいと思ってる姿だったな。

905 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 21:02:55
SEEDが始まったころ、内容は気に入らないことが多かったけど
初期のキラは、いい奴だったから、それだけが救いで見てた。

ナチュラルの中で唯一コーディネーターで
純真に健気にがんばってて
すごく友達思いの優しい奴だと思ってた。
暗いながらも時々は無垢な笑顔なんかも見せてたし、いまと全く別人。

だから
キラが最初に変わった
「サイが僕にかなうわけないだろ」のシーンは目を疑った。

そして、フリーダムを得て以降のキラの凋落ぶりは目を覆うばかり。

トール生き返せば元のキラに戻るんなら、そうして欲しいくらいだ。(やっぱやだ)

906 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 21:17:13
>>902
ラクスを逃がす時に関しては、福田のインタビューだとサイ達が
散々な言われようだったけどね。

907 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 22:00:29
フレイ厨の俺はラクス初登場の時点で何かおかしくないか?と思ったけどね。
あの頃は新シャア板でもずいぶん叩かれたし、
今だに福田好きなんて奴見るとオウム信者と同じような眼でしか見れん。

908 :名無しさん名無しさん:2006/09/19(火) 22:30:03
フレイ厨とか言う時点で、種厨とおんなじで頭おかしいよ
まあ、種キャラ厨=種厨だが

909 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 00:20:16
>>867
Vや平成三部作の頃から10年も経ってんだから、その間の物価の違いもあるぞ。
それとコレクションシリーズはあくまでも「初心者が簡単に作れて、それなりに
見栄えがいいプラモ」という前提で作られたもの。
300円という低価格にこだわったのもそのため。
そういう低価格モデルを今までプラモを扱ってなかったスーパーやコンビニに
置かせ、気軽に手に取れるようにした事が種の商業的成功の要因。

>>877
俺も種の商業的成功を否定はせんが、それが本来の種の実力かっていうと大いに疑問だ。
2002年のあのタイミングで「いかにもガンダムっぽいガンダム」を仕掛けたら
内容はともかく確実にヒットしたと思う。
なにしろ∀の反動で、デザインから設定からすべてにおいてものすごく保守的な
ガンダムだからな。
そういうのがガンダムを伝聞でしか知らない薄いアニメファンにアピールしやすかったんだろう。

そもそもガンダムって、40代以下の成人男性でタイトルを知らない奴を探す方が難しい
っつうぐらいの超有名アニメだからな。
その最新作を、20年ぶりのガンダムブームの時期に日本全国どこででも観られる圧倒的な
数の放送網で放送したんだから、それは当たらない方がおかしい。

とはいえ、それだけ恵まれた状態でスタートしたに相応しい成功ぶりかってことは
非常ーに疑問ではあるけどな。

910 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 00:27:46
>>882-883
初期のサイバーで出来てた事がどうして以降できないか。単純に嫁の存在だろ。
初期サイバーや電童の企画立ち上げ時にはベテランライターがいたから、
福田の構想を上手くまとめていたが、福田は何故かそこに満足せずにベテランを
すべて切って嫁を使うようになった。

ここからは想像だが、種であったような「ちょっと思いついたんだけどさぁ〜」ですべてを
投げ出すワガママぶりがベテランライターには通用しなかったからじゃなかろうか。
種でもフレイに飽きて途中で放置してた事があったし、キラを落とそうとした展開を
あっさり止めた事があったよな。
種死でもキラの流れた弾がシンの家族を殺したって設定がいつの間にか無くなってたし。
今までの流れをすべてぶち壊すその悪癖は、ベテランのライターだったら絶対に
従うはずがない。それが福田は気に入らなかったんだろう。


911 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 00:27:54
>>904
負債のヒーロー観がおかしいのがなあ
ラクスともども話し合いなんか一切無視して、いきなりテロ
暴れてそのまま去っていくAAに一同ポカーン
ザフトの基地にテロ攻撃して、ハイジャックとかいくらなんでも酷いw

912 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 00:32:36
>>911
4クールは特に悪の組織対ヒーロー路線ならありえても、種死の世界観じゃ
無理とかおかしいでしょって感じの話ばっかだったな
嫁の暴走なんか知らんが茶番にもほどがあるなあみたなのばっかり

913 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 01:06:52
根本的に、戦争に対する理解が足りなさ過ぎるんだよな

914 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 01:16:26
最終回ラストの光り輝くラクシズMS大集合の絵出しちゃった時点で、
さすがに福田も戦争を描いたつもりはありませんと惨めな言い訳する
しか無かっただろう

915 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 04:00:15
http://www.geneon-ent.co.jp/rondorobe/anime/st-dawn/diary-10.html
これに書いてあることが、まるで種の失敗を予言しているかのようだ。
シンデレラテンプレート
戦争
4クールは長すぎる
etc

916 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 07:22:36
最後の方の台詞についての話なども興味深いな。

嫁もそうだが、公開中の「命を大切にしない奴なんか大っ嫌いだ!」のアニメにも通じるな。

917 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 10:52:41
>>910
ありうるな。初期サイバーの時もハヤトのスランプ⇒再起というイベント発動の為、
人死にを出させようなんて言い出したというし・・・。

星山が猛反対したんだよね。
若いハヤトにとって、それは再起不能の罪を抱えさせてしまう!と。

どうみても星山が正しいが、福田はこういうのが嫌でしょうがなかったのかも。

918 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 11:20:24
>>910
>ここからは想像だが、種であったような「ちょっと思いついたんだけどさぁ〜」ですべてを
 投げ出すワガママぶりがベテランライターには通用しなかったからじゃなかろうか。

福田という人は全体の流れを見てストーリーを作れる人ではないだろうし
彼のそういう欠けた点をベテランライターたちが補っていたのは十分考えられる。
福田はスタッフとのディスカッションがきちんと出来ない人っぽい。
>>911
AAのテロにしてもあそこでAA側の心理描写は一切出さず後でこういう理由があったとかの
流れにした方が良かったと思う。あの辺で誰に視点を当ててストーリーを見ていいのか
視聴者は混乱したようだし。


919 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 11:34:23
AA側はジョーカー的存在にしておけば、前主人公側ということもあいまって
美味しいと思うんだが、福田的には露出させればさせる程良いとか思って
いそうだな

920 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 11:37:58
そこらへんは大野木がコラムで書いてたなw

>それに急に思いついて、周囲をうろたえさせる。
>凡人たちはその思いつきに反対するが、
>天才はそれを押し切るだけの確信と自信がある。

921 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 12:55:42
>>919
むしろジョーカーでそれまでのゲーム全てを放り投げられて終わってポカーンみたいな
戦争にリアリティのない神様みたいな存在持ち出して解決策と思ってるなんて負債は馬鹿としか

922 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 15:16:13
福田が原作のアニメなんてものはなく、スタッフや関係者で筋や設定を決めて行くのだし、DQN案を出したのは負債だけの筈ないんだがな

923 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 15:33:44
tp://plaza.bunka.go.jp/museum/mediaarts/200410tomino/interview/index.html
富野監督はアニメ業界に入りたいというと若者に対して、「アニメを見るな!」ということをおっしゃっていますね。

「アニメをやりたい」と口にする人がたくさんいるわけですが、アニメというのは作品じゃなくて、一媒体にすぎないわけです。
作品を作るのはクリエイターですからね。クリエイターはアニメという媒体にかかわる技術を知らなくても作品を作れます。
つまり、「作品を作る」ことと「アニメを作る」ことはまったく別のものなんです。
クリエイターは、その時々に応じて、アニメという媒体、映画という媒体、演劇という媒体、音楽という媒体を使う。
そうすると重要なのは、作品を作る「心」です。じゃあ、アニメが好きで
アニメばっかり見てきたっていう人に作品が作れるのか、というと
ハッキリ言い切ります。作れません! 現にアニメ好きが作ったアニメほどつまんないものはないじゃないですか? アニメという
媒体を使って何をするのかということを持ってない人に、作品は作れないのです。
だからアニメの世界に入ってくるんだったら、20歳くらいまでは、とにかくアニメ以外のことに奮闘するということをやった上で来てほしいのです。
僕は、作品の制作現場というのは基本的に異能の集団であるべきだと思ってますので、いろんなバックグラウンドを持った人材が必要なんです。
最近、矢口史靖監督の『スウィングガールズ』という映画を観たんですけれども
たとえば、あの映画に出てくるようなジャズに夢中になっている女の子たちが
アニメとかコミックの世界に入ってくるということが大事なんだと思います。若い時にリアルなものや生なものに触れ
そういうものが好きだ、という視点を持った人でないと、アニメやコミックの世界に参入してはいけないと思います。
たとえば『ほしのこえ』や新作『雲のむこう、約束の場所』で話題の新海誠さんだって、ずーっとアニメ一筋でいたのかというと
本格的にアニメに取り組む前に、食べるために仕方なくだったかもしれないけれど、別の職業についていたということが
彼にとってのいいスプリングボードになっていると僕は思います。アニメの他のことを知らなければ作品なんて作れないんです。

924 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 15:40:58
そうは言っても、芸能の世界には例外があるじゃないかという人もいるでしょう。
歌舞伎の世界などでは世襲制というものがあって、名門と言われる
家に生まれた子どもは二つ三つの時から舞台に上げられて歌舞伎一筋で鍛えられていきます。
それに倣えば、アニメを志す者がアニメ漬けでもいいと思います。でも、考えてみてください。
歌舞伎の家に生まれた人が、そのやり方で全員が全員上手くやっていけるのかというと
そんなことはないわけです。今、世間に名前が出てる人たちはたしかに上手くいった。
だけど、その陰に落ちこぼれてる人たちもいっぱいいるわけで、当然、そういう人たちの名前は出てきません。
ですから、アニメをやりたいから、小さいときからアニメばっかりに一生懸命になるというのは大きな間違いです。

925 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 15:43:28
アニメばかり見てきた世代のスタッフと作業をしていて、具体的に困ることはありますか?

まず、打ち合わせなどで日常会話が通用しないんです。これをハッキリと意識したのは『機動戦士Zガンダム』の
頃ですからで、気配としては最初の『機動戦士ガンダム』の頃にはもうあったんじゃないでしょうか。
25年前、つまり、アニメがそろそろ職業として世間に認知され始めた時期と重なります。
それよりも前の、僕なんかがアニメの業界に入ってきた頃には、もうちょっと日常会話が使えたという感触があります。
当時のスタジオにいた人たちには、大人の世界に打って出ようとする気概があったし、
その隣では学生運動で旗を降ってたヤツもいたり
して、とにかくちゃんと言葉が使えていました。今はまったくダメです! アニメ育ち、ビジュアル育ちの
若い人たちには、頼むから社会に出るまでにきちんとした日常会話を覚えてきて欲しいとお願いしたいのです。
彼らが分かる言葉をこっちが探さなければならないというのはこちらがやせてしまいますからすごく困るのです。
たとえば、「カッコイイ」という言葉で伝えようとしても、アニメとかコミックに出てくる
「カッコイイ」もの以外はカッコイイと思えない子たちがいます。「これこれこういう美女を描いてくれ」
と言っても、そこらへんのアニメやコミックに出てくるような美女しか描けない。
彼らは、自分でスケッチをしても、そこから何かが生まれるということがない。
裸婦像や自然を描きながら、そのミックスから新しい何かを生み出すことができないんです。
それは、ここ20年の間に顕著に見られる現象で、だから最近のアニメ作品に出てくる絵のパターンはすべて
「なんとか系」「誰それ系」と、簡単に系列化されてしまうので、それは媒体としてもジリ貧になっていくだけなのです。

926 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 15:48:01
それでは、アニメや映像の業界に入ろうとする人、クリエイターたるべき人に、「これだけは最低限学んできて欲しい」と思われることはどんなことでしょうか。

小中高で教えてくれる一般教養のすべて
中でも一番重要なのは修身・道徳だと思います。
つまり、公共に対して個というのは
どうあるべきかという問題を考えて欲しい。
そういうセンスを磨いて欲しいんです。
作品を世に出すというのは公の行為なわけです。
ニュートラルに見てエロスを感じる、ニュートラルに見て
カッコイイというのが公共に供するべき作品。
芸術作品であれば、それ以外の偏ったもの、変なものはあってもいい。
ただ、それは公共に供するものではない。
この見境をどこにつけるのかというところがまさに大人の見識で
このような話が分かる能力が必要なのです。
僕は、観る人の心の病を喚起するような、キレる人間を容認するような
作品は絶対に作りたくないと思っています。
僕自身もかつては非常にキレやすい人間でしたから
ここ数年起こっているような忌まわしい事件を起こしてる
加害者の気分がすごくよく分かります。事件が起きた後に周囲の人が
「あんなおとなしい子が……信じられない」なんてよく言いますけど
おとなしい子だからこそやってしまうのですよ。
「アニメを見るな」っていうのは、そういう意味でも言っています。
今、映像作品に携わっている人間が偏ったものを世に出しているから
そういう気配をもつ子たちの中に眠っていたものを喚起してしまうわけです。
少年犯罪が起きても、事件と作品との関係性をまともに議論するとヤバいと思っているから
みんなで逃げ回るか、アーティスティックな
レベルに話をすり替えて、勝手なことを言っています。
もう少しニュートラルな言葉で、映画やアニメは「公共に対して供すべき作品」
という言い方をしなくてはいけないと思います

927 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 15:50:04
ビジュアルのメディアという、人が安易に見てしまえる作品を世の中に出すというのはかなり怖いことなんです。
だから、自分の趣味指向だけでアニメを作ったり、映画を作るヤツは、許し難いのです。
暴力にしても性描写にしても、映像作品として世に出すには
極めて節度正しく行われなければならないのです。
だけど、お前のアニメの中にだって暴力が出てくるじゃないかと言われます。
そういう視点が一番怖いのは、ただそこに暴力の絵が映っているだけで
それさえ隠してしまえばOKとするアバウトさです。
そういう目線こそ、責任回避もいいところで
一番子どもを可愛がっていない人の言うことだと僕は思います。
学んでおくべきことに話を戻すと、数人、もしくは10人、100人、1000人
の人が勧めるようなものは、読んだり、見たり、触れて
おいた方がいいだろうと思います。まあ、
何のジャンルにしろ、「世界100選」と言われるようなものにはひととおり
当たってみるべきでしょうね。しかしここにはひとつ落とし穴があって、実は
本当に優れた意見、卓見というのは、多数によって語られることはなく
いつも一人か二人のかなり勘のいいヤツ、天才だけが教えてくれるものなんです。
だから「世界100選」がベストかと言われると多少怪しい(笑)。
多数決的なものと優れた個人からの推薦の両方に耳を傾けるべきだと思います。


928 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 15:51:31
しかし、本当の傑作とか、優れた見識などというものは、世の中にそうそうないと
思えるので、もっとも信じるべきものは……まさか自分がこんなことを言うことになろうとは思わなかったけれど……
「格言」でしょうね(笑)。大体700〜800年の間、鍛えられてますから。
そうですね、神話とか伝説といわれてるようなものをきちんと勉強しておけば
近年の作品なんかそれほど見ていなくても、十年後の作品を作ることが出来ます。
今のことしか見てなくて、ファッションにとらわれて作ったものは、もって来年、再来年まではもたない。
格言とか、神話、伝説だけをきちっと押さえておけば、人の肝は掴めますから、50年後まで、もつ気がします。


>今のことしか見てなくて、ファッションにとらわれて作ったものは、もって来年、再来年まではもたない。
では種はもう終わりですね

929 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 16:49:21
>>918
心理描写と行動が結びつかないから混乱するだけかと
結局最後まで違和感ばかりで感情移入不可能だった

930 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 16:54:49
>>923-928
なんか声優なんて職業はなくてあくまで俳優の仕事の一部って言っている
大御所声優みたいだな。
長いわりには結局の所ベタな事しか言ってないというのもチョットねぇ。
まぁいつもの富野だな。

つーか、このスレにこれを貼った意図ってのは所詮>>928だけかよ・・・

931 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 17:07:01
>>929
多分>>918の案だとシン側に感情移入されるんだろ。
シンの「なんなんだあいつら?」というのに感情移入するために
敢えてAA側の描写をしない、とかね

932 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 17:34:27
>>923-928

それでは、

まで読んだ

933 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 17:49:58
長文うざい
暇な大学生の字数稼ぎの論文みたい

なにか突き詰めたり、比較したりする必要なんかないし、無意味

934 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 18:06:01
187 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/20(水) 15:19:43 ID:???
今更どんなに話を逸らそうとしたところで、種・デス種は作品としては
底辺ってのは誰もがわかってることだろう。

935 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 18:09:00
89 :通常の名無しさんの3倍:2006/09/17(日) 19:47:03 ID:???
統治者たるラクカガが無能なんじゃなくて、こんなに頑張ってる彼女たちの思いを
裏切る、話の分からない愚かな人たちが悪いという描写になるんだろうな…

で「どうみてもラクカガよりテロリストの言い分に分があります」という総ツッコミが入る

…が、現実はその斜め下を突き抜けて行くんだろうな、おそらく

936 :名無しさん名無しさん:2006/09/20(水) 18:11:49
リンク貼るだけでOK

>>931
結局AAの自己中テロが肯定されちゃう展開ではなあ

937 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 00:20:51
なんだか過疎だな・・・・・
とりあえず福田はまた演出家に専念すればいいと思うんだ

938 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 00:37:27
で、種OPみたいなのを量産すると

939 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 00:46:56
>>938
あれは嫁がいるからだろ
嫁と居なければよくやるよ>福田
演出家なら嫁は付いてこないしその方がいいと思うんだ

940 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 00:52:28
今の福田己津央は嫁込みで福田己津央なんだよ
その事実を認めるがいい

941 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 00:58:17
結局業界引退させないと駄目なのか・・・・

942 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 01:01:24
 ,i´;;;;;;;;;;;;,,/`         : : : ::/`;;;;;;;;;;;;;;;;゙l
: |;;;;;;;;;,r=ニ,,,,,,    ._,,,----,,,_: : : :l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙l,
│;;;;,,r‐---、ミ、  : 彡='''''''''ニ-ミ'-: : ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
: ゙l;;;|'i,!.r=l=ii、::'レニii":: :、rlニニi、゙r‐---/i、;;;;;;;;;;;;;; |
 `!i゙l,二二,,,,-":  \,,_、: : ::,,,i´: : : : :::::゙--:r;、、,i´
  |     _,、     ` ゙゙̄`   : : : : :::::::i":|;;:゙ll゙
  │  ..,,‐ヽ,,,,___,,,,_: ,|\   : : : : : : ::::_,!,l゙:|:./
  │: : l゙: : : : : `: : `": : .": : : : : : ::::::|`::/,i´
   |  .": ::,,,―----、,,,_: :   : : : : : ::::::::|i、,│    もう、この手しかない。
   ゙l、   : :゙,,゙゙゙゙^'''''''''"  : : : : ::::::::::::l゙;゙/`
    ゙l,:    :  ゙゙̄ ̄ ` : : : : ::::::::::::::,レ'"
    \:、         : : : :::::::;;;;;;;;;;::l゙
      ゙'|'i、: : : : : : : : :::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:゙l         r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、 . 
                   | ー──────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ─────── |
                      .|            .ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ                   |
                   | ─────────. `ー' ー‐─────────‐ |
                      .| □ 離婚届                            |
                   | ──────────‐─‐──────────‐ |
                   |  夫 : 福田満男 印     妻 : 福田千晶 印      |
                      .| ──────────‐─‐──────────‐

943 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 01:12:30
ふと思ったんだが千晶は本名なのか?両沢の由来はどっからきたんだ?旧姓なのか?

944 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 01:15:58
>>943
旧姓っぽいな
嫁の兄弟の脚本家が両沢姓を使っているし

945 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 01:28:43
とりあえずこれだけは言える
種はそこそこ子供にもメカに関しては受けていたろうけど
種死は割り切って完全にキャラオタ向けになったと。

946 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 02:11:24
>>945
種死スタート時にも低年齢向け携帯ゲームやMSのSD系フィギュアなんかを発売してたとこをみると
別に子供向けの商売を捨てたわけじゃなかったと思うが。
すべて不発になっただけで。


947 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 02:22:12
>>946
結構前にしまむらにインパルスのハンカチ(低年齢向けの)
とかタオルが売ってたなぁ

948 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 02:36:45
しかしあれだけ製作環境が恵まれたいたのに
2人の負債のためにあそこまで駄作になるのは勿体無すぎる

949 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 03:12:17
作品の評価については同意するが、
言うほど制作環境は恵まれてないと思うぞ
2スタなんかとは違って、予算があっても縛りがきついもの

950 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 04:56:06
相対的に見れば凄く恵まれてるよ。

951 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 09:33:40
恵まれてるのは頭数だけ
種死始動時に、人用意してフォローするから続行でと、両澤のメインライター続行させた上の人は後悔して欲しい
あいつらは福田以上に現場を見て無いんだろう
社長、サイバーやってたんじゃなかったのか?

952 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 09:59:28
>>946
不発なのは本編のせいな気が
主人公のハズのシンの出番が10秒とかさ
おかげでインパも1クールほとんど活躍なし
ただ嫁の好きなアスランが尺とってグダグダ悩んでただけ
負債がキラ出すためわざと手抜いたとしか

953 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 10:03:17
>>951
環境的にも金銭的にもテレビアニメとして最高のレベルでは
負債が食い潰しただけかと

954 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 14:32:59
>>951
恵まれてないってそういう意味かw
確かに両澤がメインライターな制作環境は恵まれてないなwww

負債以外の制作環境は恵まれてるよね〜

955 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 19:57:12
>>952
アスランが目立っていたわりにセイバーは全然出番が無かった上に
最後はフリーダムに瞬殺される辺りに、MSには全然興味なんいだなぁ
と当時思った。

956 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 21:15:20
>>955
本編と商品展開が全然リンクしてないのがなー
自由だけマンセーで残りは全てが売れなくなるようにわざと話を作ってたというか

957 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 22:18:33
ザクザクキャンペーンが始まった頃にはザクは背景扱いだったり、鳴り物入りで登場した
グフのパイロットが後方不注意で即死とかな。

958 :名無しさん名無しさん:2006/09/22(金) 01:47:43
なんかいつの間にかこのスレ、種ファンからアンチ種死に逝ったようなノリのにわかアニメファン厨房が増えたなあ
自演分増やしただけみたいなレスもますます多くなったし
大体、福田一人がアニメ作ってるのでも、負債二人で決めてるのでもないと何べん云ったらそんな初歩的なことがわかるのかね
キラは最初から、種死のキラの要素持ってたよな?

中立地帯で危機感も無く暮らしていた
攻撃されるとありえない事された風に思ってるなど世界情勢は自分に関係ないと思っていた
友達の女寝取った
単に設定で強かった
コクピットさえ狙わなければ大丈夫と攻撃するが捕虜回収には行かなかった
脊椎動物が死滅する温度でもなんともなかった

まだまだあったよなw

959 :名無しさん名無しさん:2006/09/22(金) 01:50:16
友達の女寝取ったのは種死ではやってないが、大して悪いと思ってない点に注目してくれ

960 :名無しさん名無しさん:2006/09/22(金) 08:30:03
寝取られたほうが謝るんだもの

961 :名無しさん名無しさん:2006/09/22(金) 10:39:36
「自分は被害者だから何をやってもいい」
これが種と種死を通して一貫したキラの行動原理だな。

962 :名無しさん名無しさん:2006/09/22(金) 11:10:32
>大体、福田一人がアニメ作ってるのでも、負債二人で決めてるのでもない

だからこそ、良い仕事をしてるアニメーター達が可愛そう。
福田が駄目なのはオナニーしてること自体でなく、
人を巻き込むこと。
新海みたいに一人で作ってるなら好きにやれば良い。

963 :名無しさん名無しさん:2006/09/22(金) 16:12:01
まとめると
キラは成長しないまま新興宗教の罠ににはまって抜け出せなくなった
普通は自己中の屑キャラに描かれるべきところをうわべだけのマンセー描写
それが腐をはじめとしたある意味キラ予備軍といえるような受け手には心地よいと

964 :名無しさん名無しさん:2006/09/22(金) 16:31:00
>>958
キラは自分の女マンセーしているようで、実は自分マンセー人間
フレイとラクスの言いなりにただなってるだけでなく、俺様強くて余裕あり杉な戦い方しかほとんどしてない

965 :名無しさん名無しさん:2006/09/22(金) 23:57:28
福田そっくり?

966 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 00:10:15
劇場版はまた収拾付かなくなったとしたらDVDで修正するんだろうなぁ

967 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 00:59:08
福田=キラとは本人も思ってないんじゃないか?
デートなどのシチュは真似てるかも試練が、さすがの福田もガンダムは簡単に操縦できるとは思ってないはず
なんせファーストから入った人だから、自分がマニュアルめくりながらロボットで戦えるとは思わないだろうよ
それこそニュータイプじゃないんだから

968 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 01:48:52
>>967
むしろ逆なんじゃないかと思う。
「マニュアル見なくちゃいけないアムロへぼくね?俺なら〜」
でOS書き換え

969 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 03:09:46
OS書き換えは良いと思う
他ガンダムとの違いは必要だから
どちらも福田にはできないことぐらい、福田だってわかってるだろう
ただ、嫁の書くキラがどこか自分≒ラクスのご都合男かもしれないけどw

970 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 03:51:29
どうだろう、OSの書き換えくらい世が世なら出来ると思ってそう>福田

971 :名無しさん名無しさん :2006/09/23(土) 04:26:15
対PSプログラムを自分で作って戦って、実は本人の実力は彼が思っている以上のものでした
、というキリコのような描き方は福田には無理ですから。
 しかし、なぜ20年も前の作品のほうがOSの描き方が上手いのだろうか?


972 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 11:36:42
>>967
コンプレックスの裏返しとしての最強キャラに自己投影とか
低年齢のアマ同人がやっちゃうこっ恥ずかしい失敗レベルだがw

973 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 16:25:27
福田はきちんと金稼いで会社に利益与えてるから社会人としては超優秀

974 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 16:34:55
大量の山積みを生み出して、ガンダムの商品価値を著しく下落させたわけだが。

「21世紀の1st」も10年持ちそうにないな。

975 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 17:05:22
現時点で4年間現役主力ってだけで十分だろ。


976 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 17:46:57
>>973
アイドルの歌とか映画が売れたら、中身が優秀だからと考えるのか
自分は商売としての仕掛けに感心したり呆れたりするな

977 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 18:21:45
福田己津央【サイバーフォーミュラ・電童・種】9
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1159002960/

次スレ

978 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 18:23:20
>>970
OS書き換えはサイバーでクレアさんがやってた
レース中のプログラム修正シーンのバージョンアップ

979 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 18:27:55
別にOS書き換えしようが強かろうがいいと思うんだ。

ただ、主人公として共感を得られない描写が問題。

980 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 18:44:50
共感どころか嫌悪感しか沸かない親切設計

981 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 19:53:54
道具が悪いのではなく道具の使い方が悪いということ

982 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 20:05:54
メビウスvsウルトラ兄弟の映画が高評価なのと好対照だな。
あっちはスレがほとんど絶賛だ。

旧作を心からリスペクトしているか、上っ面だけ撫でているか、
という違いは作品から伝わるものだ。

983 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 20:08:29
× メビウスvsウルトラ兄弟
○ メビウス&ウルトラ兄弟

戦ってどうする俺よ

984 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 21:05:53
友達の女取って童貞捨てて有頂天ハッハハおいおい友達がなんだかかっこ悪くみえちゃうぞ〜、も
成長物の通過点としては悪くないネタだと思うんだよね。
その後、女は自分を利用してただけでした!で絶望のどん底に沈んだり、かつての厨言動が
よみがえって転げまわったり、あんなことした相手と再び友情は成り立つのか? とか
色々経験したことで、許せはしないけど女の事情も鑑みられるくらい人間的に成長したりとかさー

985 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 21:35:27
感情なくして目が死んで、ただラクス様の下僕になるのが福田にとっての種の成長らしい

986 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 21:51:55
ひたすら無感情のキラ
ひたすら煮え切らないアスラン
ひたすらDQNで周りが見えないシン


・・・もう袋小路に入ってどうしようもないところまで来ている。
こいつらが手を取り合って今後どうするというのか

987 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 22:09:13
>こいつらが手を取り合って今後どうするというのか

@まずシンが他勢力にイチャモンつける
Aアスランの曖昧な対応によって被害拡大
Bキラが皆殺し

完璧な世界征服計画じゃないかw

988 :名無しさん名無しさん:2006/09/23(土) 22:09:47
>>987


989 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 00:19:26
種も死種もラクシズがいなきゃ戦争は広がらなかった
大体話し合いも全く呼びかけずに兵器ばかり量産する秘密組織とか
リアリティのかけらも無ければ、どこが正義なんだかも分からん

990 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 00:50:53
>>975
それはバンダイの営業努力によるもので、福田はそれに1ミリたりとも貢献してないと思うが。

991 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 00:59:26
放送が始まった途端、主人公を空気にするような馬鹿だからな。
おかげで前代未聞の放送中からの主役機投げ売り。

992 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 14:09:33
つくづくシンは勿体無い扱いをされた

993 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 18:19:06
ラクスもキラも何も成長しないどころか、
自己中ぶりだけ肥大化して退化してるからなあ

994 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 18:33:46
とりあえずガンプラ販促番組として成功できていたならともかく
それすらできていない種

995 :名無しさん名無しさん:2006/09/24(日) 23:51:34
プラモ売るためには、視聴者に「このMSかっこいい!」とか思わせるべきなのに
キラ達に「戦いたくない」みたいなこと言わせてるし戦闘も少ないし…これは脚本の問題かな?


996 :名無しさん名無しさん:2006/09/25(月) 00:00:13
戦いたくないは別に良いだろう
むしろ戦っても良いのですのピンク電波受信は見てられなかった

997 :名無しさん名無しさん:2006/09/25(月) 07:54:28
次スレは>>977


998 :名無しさん名無しさん:2006/09/25(月) 07:55:45
戦いたくないのに戦うんなら戦わなきゃいいのに

999 :名無しさん名無しさん:2006/09/25(月) 07:58:37
ガンダムWの最後みたいに全部のガンダムを破壊しちゃえ

1000 :名無しさん名無しさん:2006/09/25(月) 08:00:27
1000なら福田、種から撤退
サイバーに専念

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

271 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)