5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

細田守 その24

1 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 17:53:20
アニメーション演出家・細田守をマターリ語るスレッドです。
煽り・荒らしは放置。

前スレ 細田守 その23
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1152470616/
関連スレ・リンクは>>2-10のどれかに

2 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 17:58:16
('A`)ノ くまの子
ノ( ヘヘ    みていた

('A`)かく ('A`)れん
 ∨)    (∨
 ((     ))

 ヽ('A`)ノ ぼっ♪
  ( ) ゛
 ゛/ω\

おしりを出した子
      いっと…
    ('A` )
   (⊃⌒*⌒⊂)
    /_ノωヽゝ

 __[警]
  ( ) ('A`)
  ( )Vノ )
   ||  ω|

3 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 18:01:13
◎細田守(ほそだ・まもる)
1967年 富山県生まれ  アニメーション演出家 
91年東映動画(現在の東映アニメーション)入社
  多数の作品に原画で参加
05年東映アニメーションを退社してフリー
現在、劇場用アニメーション 「時をかける少女」公開中。

●主な演出作品
95年 「十二戦支 爆烈エトレンジャー」 27、33、37話絵コンテ
98年 「ゲゲゲの鬼太郎」 94、105、113話演出
98年 「ひみつのアッコちゃん」 6、14、20、30話演出
99年 「映画デジモンアドベンチャー」 監督
00年 「デジモンアドベンチャー」 21話演出
00年 「映画デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」 監督
02年 「おジャ魔女どれみドッカ〜ン!」 40、49話演出
03年 「明日のナージャ」のOP&ED、5、12、26話演出
03年 LOUIS VUITTON プロモーションムービー「SUPERFLAT MONOGRAM」 監督
03年 六本木ヒルズ15秒TV CM 監督
03年「66(シックスティシックス)」 監督(六本木ヒルズにて上映)
03年 スライムモリモリドラゴンクエスト衝撃のしっぽ団CM
04年 GA.ニメ〜この支配からの卒業〜尾崎豊 演出
04年 東映ビデオ リーダーフィルム 演出
04年 「ONE PIECE」 199話 演出
05年 「劇場版ONE PIECE オマツリ男爵と秘密の島」 監督
05年 スライムモリモリドラゴンクエスト2大戦車としっぽ団CM
06年 映画「時をかける少女」 監督 

●アミューズメント3D映像演出作品
99年 「ゲゲゲの鬼太郎 鬼太郎の幽霊列車」
00年 「銀河鉄道999 ガラスのクレア」
01年 「デジモンアドベンチャー デジモングランプリ」

4 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 18:03:27
【過去スレ】
http://salad.2ch.net/anime/kako/963/963422519.html その1
http://comic.2ch.net/anime/kako/983/983666688.html その2
http://comic.2ch.net/asaloon/kako/1007/10072/1007255367.html その3
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1021696568 その4
http://comic.2ch.net/asaloon/kako/1025/10256/1025699310.html その5
http://comic.2ch.net/asaloon/kako/1034/10342/1034240953.html その6
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1037651533/  その7
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1043260618/ その8
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1048238095/ その9
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1054042357/ その10
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1059964785/ その11
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1071726797/ その12

5 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 18:03:43
乙>>1

ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader234166.jpg

6 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 18:04:43
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1084711171/ その13
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1092176145/ その14
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1100426854/ その15
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1109504936/  その16
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1112178431/  その17
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1124186108/  その18
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1134305405/  その19
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1140474628/ その20
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1146130612/ その21
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1150740782/ その22

7 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 18:05:46
◎橋本カツヨ (はしもと・かつよ)
????年 ??県生まれ
謎の絵コンテマン

●主な絵コンテ・演出作品
97年 「少女革命ウテナ」 7、14、20、23、29、33、39話 絵コンテ
98年 「アリスSOS」 OP絵コンテ・演出
99年 「劇場版少女革命ウテナ」 Cパート絵コンテ
99年 「天使になるもんっ!」 20、22話 絵コンテ
02年 「スパイラル 〜推理の絆〜」 OP絵コンテ・演出
02年 Strawberry JAM 「希望峰」 TVspot 絵コンテ・演出
03年 「不思議世界アタゴオル」パイロット版 監督
04年 「サムライチャンプルー」 OP絵コンテ・演出

◎遡玉洩穂 (そだま・もるほ)
????年 ??県生まれ
謎の絵コンテマン

●主な絵コンテ・演出作品
96年「るろうに剣心」 8、18、24、29、40、43話 絵コンテ
97年「電脳戦隊ヴギィズ☆エンジェル」 OP演出

8 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 18:06:53
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1059964785/ その11
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1071726797/ その12
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1084711171/  その13
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1092176145/ その14
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1100426854/ その15
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1109504936/  その16
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1112178431/ その17
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1124186108/  その18
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1134305405/  その19
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1140474628/  その20
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1146130612/  その21
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1150740782/ その22

9 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 18:08:54
【関連URLなど】

「時をかける少女」公式HP
ttp://www.kadokawa.co.jp/tokikake/index.php

【行けぇぇぇぇ】時をかける少女-02【ぇぇぇぇぇ】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1153136913/
【映画】時をかける少女 タイムリープ02回目
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime3/1153007500/
【上映開始】時をかける少女-01【ネタバレ可】
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1153151259/
【細田守】時をかける少女アニメ映画化【貞本義行】 
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1134155197/

10 :5:2006/07/19(水) 18:09:04
なぜかまちがったorz

乙かれ
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader234167.jpg

11 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 19:18:52
観たいのに隣の県まで行かねばならんのがメンドイ(´・ω・`)

12 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 19:21:47
そんはさせないよ

13 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 19:23:52
見に行けばそんな気持ち吹っ飛ぶよ

14 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 19:37:41
隣の県なんて1時間ぐらいで行けるんだろ
東京に住んでてもそのぐらいかかる奴もいるぞ

15 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 19:52:32
新幹線だと往復一万位掛かる所もあるだろう
ちょっと躊躇するよな

16 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 19:58:15
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader234235.jpg
朝日の夕刊の記事

これから映画を見に行く人は見ないほうがいいかも

17 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 20:02:30
>>16
乙!

18 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 20:03:30
新幹線なんて使う奴なんてお金持ち様だろ
そんなの始めから発想すらないぞ

19 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 20:06:35
ワンピでは悪魔が暴れたのかなw

20 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 20:07:33
ハウル降板のこと触れちゃっていいんだろうかw
朝日だからいいのか

21 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 20:08:46
今回も記事がでかいな
できればこの調子で映画館も増えて欲しいな

22 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 20:10:46
この記事書いた小原篤て有名なヲタ記者らしいよ

23 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 20:17:19
http://www.asahi.com/culture/movie/TKY200607190529.html

24 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 20:28:18
最初の登校時の「また二度寝したんじゃね〜の?」みたいな台詞の千昭の口パクが合ってないように見えた

25 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 20:32:31
上映館数が増える仕組みおしえて!

劇場でみてぇ

26 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 20:35:31
シネコンに10億円くらい寄付しつつ交渉してみたらいいんじゃないかな

27 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 20:39:32
ジブリに邪魔されたってマジ?

28 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 20:47:37
ここで聞かれても

29 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 20:49:42
関西で公開待ちきれなくて今日通販で届いた絵コンテ読んだ

泣 い た

早く土曜になれ

30 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 21:17:55
おお、デカイ記事ではないか。
しかもハウルの監督に起用されてたと、全国紙のwebに書かれるのはデカイ。

31 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 21:35:54
仙台で公開されるのはいつだ…
いまだ詳細決まってないじゃないかー

32 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 22:06:03
仙台フォーラムでしたら、8月19日からの予定になっているようですよ。

33 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 22:10:04
>>32
どうもありがとう



でも、あと一ヶ月か…………………………

34 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 22:51:31
遅すぎるよ・・・ヒデーな。東北キングカワイソス

35 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 23:05:02
北陸に比べれば・・・

36 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 23:07:17
富山県生まれなんだから、地元富山の映画館は支援してやれよと思う
地元出身の監督が活躍してたら嬉しいだろうに

37 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 23:08:13
ジブリに捨てられたと書いて欲しい。
同情と話題性は十分でしょ。

38 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 23:11:59
そういうくだらない事するのは鈴木Pだけ。

39 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 23:13:47
良作を作り続けることのできる細田さんを
TV局やら何やらが放っておくわけないよ
商売したいからね
すでにお客を満足させることについては
今のジブリを超えているだろうし
お客を満足させられないジブリを
いつまでもマスコミが担ぐ必然性はない

40 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 23:21:09
ペギー・スーはどこかの局がつくの?

41 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 23:27:15
フジって噂なかった?
ブレイブつながりでのただの憶測だったっけか?

42 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 23:29:42
GONZOとギャガの組合せとのこと(銀色の髪のアギトのような)だけど・・
フジがちょっかい出してくることもありうる
というか時かけのような監督バックアップな制作陣が組めるんだろうか
非常にあやしい集団だ

43 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 23:31:47
ある意味ジブリよりキケンだ

44 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 23:34:21
フジにちょっかいなら確かオマツリの時
根本のところで出されたっけなあ

45 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 23:34:37
仕事が大きくなると色々大変だな

46 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 23:36:14
信頼できるプロデューサーと組む必要があるな。

47 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 23:40:14
フジの担当者は考え方を改めるべきだろうな。
作家主導の作品作りを避けるようでは細田守と折り合いがつかないだろう。
細田さんがフジと組むのかどうかは知らないけど。

小岩井 
我々としてはシステマチックに定期的に作品を
出していきたいという狙いがありました。
2年に1本ぐらいは出来ればいいなと思っていたのですが、
そのためは、作家主導の作品作りは避けたかった。
宮崎駿さんや押井守さんは素晴らしいクリエーターですが、
1本の映画を作るのに何年もかかってしまう。
それはできないと判断したのです。

48 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 23:43:39
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/manga/manganews/news/20060711org00m200123000c.html

↑のプロデューサーインタビュー読んでなんか不愉快だったから、
あんまりフジなんかと組んでほしくないなぁ。

なんでこうあからさまに「うちが欲しいのは作品じゃなく商品」としか取れないような事言うんだろう・・・。

49 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 23:43:53
作家主導だとしても、
40代のころの駿や押井は
2年に1作のペースで作っていたんだけどな。


50 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 23:44:36
うほ、もろかぶった。

やっぱあの文読んだらみんな不愉快だと思うよなぁ

51 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 23:45:39
マスコミなんて仕事は日本じゃ一番リスクなく
金持ちになれる仕事ですもの
金持ちに思いやりなんか

52 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 23:47:15
クリエイターの存在を軽視して
工業製品のようにアニメ映画を捉えている
そんなんで世界に打っていける作品が作れるわけない

53 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 23:50:57
>>48
実際商品としか見てないよ
フジの深夜で宣伝してるときなんて
映画の内容や面白さなんて全く話さず
グッズだのマーケティングの話しを自慢げにしてたし

54 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 23:53:42
ブレイブみたいに脚本に何度も口出しされた挙げ句、ほとんどの声優が素人、それもお笑い芸人とか押しつけられる
のが目に見えてるよな・・・・・
それでも、ジブリみたいに繰り返し放送してくれるなら絶大なメリットがあるけど、そうしてくれそうな雰囲気じゃないし

55 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 23:57:26
まぁ、多額の費用をかけて作るわけだから、それに
見合う成果を求められるのは当然じゃねーの?
それが嫌ならば、深海みたいに一人でこもって作るしかない。
というか、細田自体は制限の非常に厳しい東映で作っていただけあって、
そういった制約の中で作れることこそ大切だという考え方が、
しっかりと身についている感じだったな。

56 :名無しさん名無しさん:2006/07/19(水) 23:59:14
ジブリと衝突しておん出されたところばかり持ち出して
叩く某も今までずいぶんいたけど
「東映から」ジブリに出向したってのはなにげに重要なところだよなw

57 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 00:07:57
「商品」なんだからヒットさせるのは当然だけど
だったら質を低下させるような添加物をいろいろくっつけるのは
やめたほうがいいのにね。


58 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 00:24:59
>>52
あれか、宮崎某のパクリっぽいアニメ(なんか金が儲かりそうなので一般人の食いつきが良いやつ)
とにかくそういう素人考えで金になりそうなアニメ映画を淡々と素早く作れる奴隷監督が欲しいなぁ〜みたいな発想なのか?
いかにも何も生み出さず、ただ木が熟した所をしゃぶってポイ捨てする業界人らしい発想だな。

宮崎だってぽっと出の時からいきなり人気作家だったわけじゃないのに。
人気を得るに相応しい仕事を何年も何年も重ねてきて、それで今、名前だけで食っていける監督になったってのにな。
最初からテレビ局の飼い殺しにされる監督が、たとえ強力なバックアップがあったとしてもそれに見合う実力が無ければ、
結局名前だけで客がつく監督になんてなれない。
ましてや世界に評価される事などありえないわけで。まあ、そこまで期待はしていないだろうが・・・
とにかくフジに目を付けられてブロイラー映画を作らされる監督は可哀想だ。

59 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 00:40:26
まじ徳間の爺さんみたいのが居てくれればなー。

日本の金持ちの皆さんにも、もう少し海外のパトロン爺さんみたいな気概を持って欲しいな。

60 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 00:56:39
パトロン金持ちっつーと日本では
捕まった西武の堤とかになっちゃうのかな
スケール小さくてなんかやだ

61 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 00:57:19
「商品」でもなんでも、作品を作り続けるシステムがなくなっても困るけどな
そんなかから淘汰されてって、
作家性とか批評的成功とかは、あとからついてくるようなもんだし。

>「東映から」ジブリに出向したってのはなにげに重要なところだよなw
たしかにー

細田さんなら今後も見たいもの見せてくれるだろうと割と楽観的。

62 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 01:17:08
ハウル降板当時パヤオ自身は割と細田に
同情的な立場をとってたような感じを覚えたんだけど
それも彼がかつて東映という機構に属してたゆえなのかも

63 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 01:20:26
実際、似たもの同士の2人という感じもするな

64 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 01:31:14
インビテーション?だっけか
あの緑の雑誌読んだけど、細田サンのインタビューの、
暗黒の高校時代の話は笑えた

65 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 01:31:38
やべ、読んでこよ

66 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 01:32:47
マモたんの童貞話しを味わってこい

67 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 01:35:31
マモタン『暗黒の高校時代』ネタ好きだよね

68 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 01:36:03
まぁ今それなりに成功を掴んでるからこそ言えるネタだろうw

69 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 01:37:50
>54

山本が声あててたら大騒ぎだったろうなぁ。

70 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 01:46:45
>>69
それなんて今年のアレ?

(脚本は去年と同じ、DVD化すらヤバス)

71 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 01:48:40
つーかコレでめちゃイケのDVD化もあやういよな
相当稼げただろうに

72 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 01:57:14
「DEATH NOTE」(死神リュークの声が中村獅童)が
上映中止になったり声の差し替えになったりしていないから
だまってりゃ、だれも抗議しないんじゃないの?

73 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 01:59:58
バカばっかw

74 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 02:00:26
今年のアレはNEWSのメンバー、獅童、山本と、声当てた奴が次々不祥事起こしてるんだよな。

まぁ、時かけの出演者はしばらくは無名のままだろうから、万一不祥事起こしてもさほど報道されることもないだろうし
DVD化が危惧されるような事態にはならんだろうな。

75 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 02:42:55
しばらくは無名て
邦画見ない人?

76 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 02:45:52
アレのプロデューサーは
よっぽど勘がいいんだな。
こうまで起用したタレントが不祥事を起こすとは
なかなかのもんだ。

77 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 04:14:39
?今年のアレとはなんだ? 検索したがわからんかった。

78 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 05:53:26
今年のワンピ映画。
ゲスト声優が極楽。そろそろ発売。

79 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 05:55:06
>>63
細田の幼女は宮崎のおかっぱに通じるものがあるよな

80 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 06:20:15
youtubeに三匹の刺客上げてくれた人ホントにありがとう!!(涙

81 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 07:03:48
貼れ

82 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 07:06:50
それくらい探せよw
細田関連全部あるから

ttp://www.youtube.com/results?search=hosoda&search_type=search_videos&search=Search

こっから選べ。

83 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 10:59:39
>>60
ちなみにパトロンだったのは、
捕まってない方の堤な。
現役作家・詩人でもある。



84 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 12:22:45
>>78
マモたんギリセーフか^^;

85 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 12:32:01
キネ旬売ってねー(いつもは売ってるのに)

86 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 13:45:43
オマツリの主題歌やゲスト声優はマイナスイメージ無いのばかりだから
細田はある意味運がよかったんだよ
前の年が中村獅童やNEWSの内で今年は稲垣メンバーと極楽とNEWS
ワンピースアニメは呪われてるんじゃないかって中オマツリは無事だった。

87 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 14:08:08
氣志團が回ってきたのはマジで強運だった
話題先行の声優とか監督の力量じゃどうしようもないところで
変にケチがつかなかったことで正当に評価してもらえたしな

88 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 14:12:57
その分シナリオ運が

89 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 14:13:06
恵まれてなかったのは脚本と制作期間くらいだもんなオマツリ。

90 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 14:29:54
「呪われた聖剣」って作品の出来だけでなく
出演者も呪われていたんだなw



91 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 14:43:42
>78

さんくすww

92 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 16:02:49
幕張9番ポテトオフ

関東 - 誘いあって映画を見に行こう!13
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1150187120/
の444

93 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 17:32:34
キネ旬読んで来た石川三登志てのは馬鹿なのか?

94 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 17:35:36
まぁ人の感想なんていろいろだからね

95 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 17:45:57
>>93
作為的に読み違えてたな、評論家としては最低のレベルの人なんだと思う

96 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 18:02:09
>>93
「よくあるのよ」の発言の後にちゃんとマコトが突っ込み入れてるのに
それをあたかも無かったように語って、1人で萎えてる奴だから
相手にしても仕方ない

97 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 18:22:26
批判するのはいいけど、完全に間違ってるからね・・・w

98 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 19:20:21
×つけた奴の批評はどうだったんだ?

99 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 21:38:07
WEBアニメスタイル、ようやくマモタンの口からBDの話題がチラリ。
もったいつけるなぁ〜。全部吐き出しちまえよ w

100 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 22:19:57
錦織があるアニメで細田が大変な内容のコンテを描いてたって
言ってるのにウテナでカツヨが大変な内容のコンテを…
って駄目じゃん。

101 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 22:25:58
>>98
おかだえみこ「野球が好きで勉強は苦手、
自分の行動で他人迷惑が及ぶ場合を想像できず、
苛められ役の生徒への行為など後味が悪い。実写なら出演者の個性や
人間的魅力でカバーできるがアニメだとこういう主役に観客をすんなり共感させ
肩入れさせるのは難しい」

マモ「セコイ人間がちょっと踏ん張る瞬間がすき。
人間の素晴らしい部分だけを描くのがいいと推奨される風潮がある。
セコイ部分こそおもしろいのに。背筋が伸びたまじめな女の子ばっかり
出てくるのって、何か選別してるみたいでしょう。自分の作品では
そういうことが出来ないんです。」

102 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 22:29:22
野球が好きで勉強が苦手なのは観客が共感できない要素なのかと・・

103 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 22:34:45
>>101
>実写なら出演者の個性や
>人間的魅力でカバーできるがアニメだとこういう主役に観客をすんなり共感させ
>肩入れさせるのは難しい

これはひどいレッテル貼りですね

104 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 22:37:45
素直に「気に入らない」とだけ言えばいいのにな>おかだえみこ

でもさ、実写でも同じこと言うと思うぞ。

105 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 23:04:08
アニメだと、殺人者だろうと無表情でクール(現実にいるとキモイ)だろうと
デザイン(ぶっちゃけると美形)でカバーして感情移入させることが可能な
キャラクター的魅力があるからやっかいだったりする。

それはこの批評とは関係ないけど。

106 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 23:08:19
>>101
想像力のない人はどこにでもいるんだなw

107 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 23:24:11
ああ、想像力ないね、その評論。
バレ有り。




戻った日は、発端の調理実習のあった日だというのに。


108 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 23:25:53
フユの時もそうだったけど、
女子中学生の陰口みたいな叩きかたするよな
本人がいるわけでもないのに

109 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 23:28:33
オタク特有のあれだろ

110 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 23:33:46
>>108
心配してるんだよ

111 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 23:34:32
モノは言いよう

112 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 23:34:58
キネ旬のクロスレビュー、石上はSF専門のアレだから、
タイムリープに突っ込むに決まってる。

それを選んだって段階で、こうなることは想像着くよな。

おかだえみこは既に老害の域に達してるよな。


113 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 23:36:25
おかだはジブリシンパではないの?

114 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 23:36:34
批判されると叩くのねw

115 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 23:37:28
映画そのものよりレビューを楽しみにしてたり、人の意見にナイーブすぎるよ

116 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 23:38:20
まあどっちもおちちけよ

117 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 23:39:19
女子中学生w
たしかに

118 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 23:40:48
小林も好きじゃないとか言ってたトコか

119 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 23:42:27
>>112
突っ込む場所が間違ってるんだよ

120 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 23:43:23
フユは叩かれてまともになったじゃん
愛のムチも必要なんだよ

121 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 23:44:29
つ自意識過剰

122 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 23:45:30
馬鹿は叩かれても仕方ない
叩かれるのが嫌なら評論家なんて辞めろ

123 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 23:47:19
批判でも的を射てるものなら叩かれない
「そんなのてめえの主観じゃねえかボケが」って言いたくなるような批判は叩かれる

124 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 23:50:08
まあ、あの細田インタビュー読めば、石上・岡田批判はピントずれてるって
気がするかな。


125 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 23:53:05
必死wwwwwwwwwwwwwwwwww

126 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 23:54:22
アニメ夜話で取り上げてもらうのはいつになるかな

127 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 23:56:22
>>125
あら、いらっしゃいw

>>126
そんなに早く取り上げてくれる?
懐かしくなるころじゃない?

128 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 23:58:02
千年女優や大人帝国並みの間が開けばって
番組が続いている保障がないや

129 :名無しさん名無しさん:2006/07/20(木) 23:58:26
>>123
ピントがずれた批判の例

「妹はいい子だからプリン食べたりしないよ。細田は間違ってるよ」→はいはい
「原田知世が出てないから観ない!」→ゆうきまさみ乙
「あれだけ走り回ってパンツが見えないのはおかしい」→植草教授反省してください

130 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 00:03:57
>>129
「プロの声優使わないアニメに価値無し!」→わざわざオーディションまで開いて落としたんですが

これも追加してw

131 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 00:12:18
> 「あれだけ走り回ってパンツが見えないのはおかしい」

これは小黒が酒の勢いで質問しそうな感じがするだがw

仮にあの作画で見えたとしても、影なしシワなしのパンツだから
別にエロではないような。単なる色の変化でしかない。
なぜマモタンが必死に隠そうとしたのか。
それが気になるな。
セーラームーン初期佐藤順一&イクニイズムか?
(パンツを出さない主義を貫いていたが、製作途中からどうでもよくなったので
出すことにしたことにちなむ)

132 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 00:26:33
逆に今回の時かけでパンチラしたら萎える

133 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 00:32:09
>>132
スパッツはかせればいいんじゃね?

134 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 00:32:57
>>133
それ・・ぶっちゃけ似合うよな。
いろんなとこからクレームきそうだけどw

135 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 00:42:15
「太ももは見せたいから制服のスカートは短いが
パンツは見せない、というのはわがままだよ細田君」と
酒の席で小黒が絡んだら面白いな。

136 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 00:59:54
活発な中に無謀と浅慮とズルさを持ったいいキャラしてると思うけどなぁ
もっと天真爛漫なわかり易い主人公だと思ってたから逆に新鮮。
まあ高瀬君には同情するが


137 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 01:09:31
マコトのリアクションて逆にバレバレだよなw

138 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 01:09:44
結構小物っぽいよなW

139 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 01:25:59
>パンツを出さない主義を貫いていたが、製作途中からどうでもよくなった

演出は止めてたんだけど、作画が暴走して抑え切れなかったっていってたような。

140 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 01:32:38
ミニスカの下にジャージでイイじゃん

141 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 01:34:46
サワヤカな感じじゃない

142 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 01:50:55
クロッチに薄染でもいいじゃん

143 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 01:58:06
体だけテレポートという
どっかで見たことあるような設定でいいじゃん。

144 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 02:11:41
間宮千昭が未来人とは

145 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 02:33:33
お風呂にテレポートでもいいじゃん

146 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 04:04:02
ttp://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id324031/rid213/p3/s4/c24/
明らかに競合の酷評が目立ちますが、自社のアニメにそんなに自信がないのでしょうか?
ジブリの新しい芽を摘もうと躍起になっていて見苦しいですね。



これお前らのことwwwwwwwwwww?

147 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 05:18:42
夏休みだからいろいろ湧くね

148 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 05:38:40
>146

はぁ? どこに競合の酷評があるんじゃ。
酷評されてるのは「新しい芽」じゃなかったってことだろ。

149 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 07:41:21
>日本が世界に誇るジブリを暖かく見守るのが本当のアニメ、
>映画ファンではないでしょうか。

贔屓目で見ろってさw


150 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 07:56:14
>>146
闘わなきゃ!現実と

151 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 08:01:55
新人だろうとベテランだろうと、プロである以上贔屓目でなんか見れるはずが無い。

152 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 11:11:07
>>146
◇69人中15人から「このレビューが役に立った」という評価を得ています。

153 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 11:20:35
時かけは相手にされてないだろ
たぶんもう一個の大作の方を言いたいんじゃないかと>>146

154 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 11:31:21
どっちでもいいけど
レビューですら役立たずて評価されてるのかw

155 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 12:39:23
NOTEBOOKの感想きぼん

156 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 12:51:26
前売りまだ買える?近所にコンビニしか無いけど買えるかな・・・?

157 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 12:55:07
コンビニは無理、金券屋で買えばいいじゃん

158 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 12:58:22
>>157
ありがとう!今から行ってくる。

159 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 13:01:12
ゲドの1つ★はちゃんとダメな理由書いてるじゃないか
時かけのはどう見ても荒らしだが

160 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 14:15:20
NOTEBOOKは今日発売ではないの?
都内大手でも見付からん。

161 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 17:34:20
明日大阪梅田にマモタンを観に行きたいんですけど、
公式サイトや映画館サイトに詳細がないんです。
何時から舞台挨拶とコンテストなんですかね?

あと、女性が並んでもいいのですかね?

162 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 17:38:08
電話しなよ

163 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 17:44:49
>>161
並んでいいよ子猫ちゃん

164 :161:2006/07/21(金) 18:11:11
>>162
そうしてみます。

>>163
いや、OLですのでw

165 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 18:29:40
公式ブログに
梅田は初回で挨拶、名古屋でも来週に挨拶って出てますよ


166 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 18:40:15
ガイド本買えた奴いるの?
どこも売ってないような・・

167 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 18:54:21
>>166はどこを探したの?

絵コンテ本のときもそうだったけど
地理的条件を書かずに「どこにもない」って愚痴る人が
あとをたたないね。



168 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 19:03:46
買えたんなら買えた報告してくれよ(見かけただけでいいから)
ネット上じゃ今日届いた人いるのかな

169 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 19:05:28
おととい鳳林堂で聞いたら在庫無いって言われた
とかこんなんでもいいの?

170 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 19:07:09
ごめん、絵コンテの方ね>>169

171 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 19:07:10
>>167は買えたの? どこで?

172 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 19:11:52
どうせまた発売延期だろ。売ってない売ってないうっせえよ。

173 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 19:47:52
明日の大阪初日イベント、それと名古屋のことも
http://www.kadokawa.co.jp/blog/tokikake/2006/07/post_58.php

●大阪 テアトル梅田
7/22(土)初回12:25 イメージガールコンテスト結果発表
初回にご鑑賞のお客様が審査員です!
細田守監督も急遽来阪決定♪
(詳細は劇場へ 06-6359-1080)

100名を超す応募が集まりました
ご応募いただいた皆様、ありがとうございました

●名古屋 ゴールド劇場
7/29(土) 細田守監督ほか舞台挨拶決定♪
時間など詳細は追ってHPで告知しますのでお楽しみに

●東京 テアトル新宿
8/8(火)16:55の回上映前
主題歌「ガーネット」奥 華子さんによるミニライブ開催決定♪
テプコひかりのCMソングなどでも話題の奥 華子さんのナマ歌を聴くチャンス
詳細は劇場へ(03-3352-1846)

●札幌 
7/22(土)〜8/9(水)ノルベサ3Fイベントスペースにてパネル&原画展示
http://www.kadokawa.co.jp/tokikake/index.php?cnts=info

174 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 20:24:01
Invitationで森本晃司が時かけについて褒めつつも
俺だったらここもっと考えちゃう、みたいなことも言ってるナ
ペギー・スーに参加してくれないかなぁ

175 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 20:42:15
名古屋は貞本くるの?

176 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 21:14:07
ガイド本セブンイレブンで予約してるけど
25日発売みたいだよ

177 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 21:28:41
フユの細田特集、カツヨの紹介の仕方が愛にあふれてるなw

178 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 21:34:03
公式ブログには堂々と今日発売と書いてあるな>NOTE BOOK
昨日残業後に新宿界隈の早売りを散々捜し歩いて、今日も仕事から疲れて
帰って来たトコなのでこれからまた近所の書店に探しに行く気力がない、、、

179 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 21:34:32
書籍の発売日なんてこんなもんだろ

180 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 22:06:17
今度は公式blogに追記あり

絵コンテのサイン本だってさ


181 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 22:10:54
今鬼太郎105話見てたんだけど後半の鬼太郎の回避アクションがモロにオマツリのルフィだ
すげえ面白いな
ド田舎なもんでどこのビデオ屋行っても鬼太郎もアッコも見つからず諦めてたが
よかった、見れて。

182 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 22:16:11
>>179
キミん家の方の書店の事情は知らないが、
都内在住の俺の感覚では、発売日とアナウンスされてる日の朝には大概
書店店頭に並んでるよ。こういうコミック・アニメ系ムック本の類は
前日や前々日にはマニア向け書店で早売りしてたりするものだが。

183 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 22:18:26
アニメ脳

184 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 22:30:08
搬入日自体が延びたんだろう。

185 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 22:32:45
オマツリ観たけど、普通に面白いじゃん

186 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 22:34:25
だから俺が面白いていってただろ
人の話しはちゃんと聞きなさい

187 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 22:35:02
スンマセン・・・・

188 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 22:35:41
ワロスw
俺も好きだよオマツリ

189 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 22:39:11
オマツリ制作時のマモタンの心情の話とかの話って詳しく知らないんだけど、
エロイ人教えてプリーズ

190 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 22:39:35
ちょっと欲しくなってきた
http://www.kadokawa.co.jp/blog/tokikake/2006/07/post_57.php#more

191 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 22:48:21
ページデザイン、センスいいな。

192 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 22:51:53
>>189
このあたりどうかな?読みごたえあるよ
http://www.style.fm/as/13_special/mini_050815.shtml

193 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 22:54:52
>>192
ありがとう!

194 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 22:59:39
>細田 そうそう、そうですよ! 要は、相手の懐に入って、アッハッハ! 
>イーブンじゃない戦いを強いられた時に、アッハッハ! どうなるかという話なんですよ。

ここが一番の見所

195 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 23:10:25
そうそう、そうですよ! 要は、相手の懐に入って、アッハッハ!
イーブンじゃない戦いを強いられた時に、アッハッハ! どうなるかという話なんですよ


                     ハ_ハ  
                   ('(゚∀゚∩ なんですよ!
                    ヽ  〈 
                     ヽヽ_)

196 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 23:12:28
アッハッハ!

197 :名無しさん名無しさん:2006/07/21(金) 23:52:08
オマツリ見た後でこのインタビュー読むと、どんな酷い目に遭ったんだって本人に聞きたくなる。
アッハッハ!

198 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 00:06:07
細田がまだジブリでハウルのコンテを切っていた頃に出没した
ハウルスタッフと思わしき人物の書き込み内容を見ると
何となく、どんな扱いされていたか判る気がする。 

199 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 00:10:26
>>198
kwsk

200 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 00:10:31
くわしく

201 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 00:29:23
> 271 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/07/22(土) 00:26:12 ID:CH8SFyLR
> 因縁のハウルを見てたら
> 「未来で待っててー――!!」と何処かで聞いた台詞が出てきたなw


202 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 00:31:00
ハウル嫌いだけどあのシーンが一番嫌い>未来で待ってて

203 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 00:35:40
過去スレの2〜3辺り見るといいよ。

204 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 01:50:32
校内の背景どっかで見た事あると思ったら自分の母校だった
教室も中庭も通路もほぼそのままだったから何か不思議な気分だった

205 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 01:54:40
>>204
学校名を教えてくれ!

206 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 02:00:38
>>205
何となく実名出すのは気が引けるので、
真琴が魔女おばさんに買ってきたケーキ店の目の前にある大学です

207 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 02:37:00
>>205
>>190
まいどありー

208 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 02:50:17
プラスワンイベントや新宿舞台挨拶前の盛り上がりに比べ
梅田舞台挨拶前の書き込みの少なさ(OL一人かよ!)を考えると
いかに地方にファンが少ないかわかるな。


209 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 02:51:15
たんなる知らないだけだろ

210 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 03:02:50
>>206
あのケーキ屋さん実在するのかー。
ぐぐってもみつからん。情報求む。

211 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 03:14:16
吉祥寺のケーキ屋

212 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 03:23:05
あ、絵コンテ見てたら「テ」と「ラ」を読み間違えてたようだ。
速攻見つかった。さんくす。

213 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 05:26:52
>>208
公開日が遅れる地方のファンは、ネタバレを恐れて関連スレを覗かないようにしてるだけかもよ。
俺は大阪のファンだけど、立ち見するハメになったら嫌だから月曜に観に行くつもり。
ネタバレも今日を境に解禁ってことになるだろうから、今日と明日はこのスレを覗くのも止めとく。
生マモたんを見る機会を逃すのはもったいない気もするけど、イメージガールコンテストとか興味ないし。

214 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 11:07:05
>>203
読んできた。

あのやり方は、セカンドシステム風で、上手くいくときには凄く良くなる。
(まず他の人がコンテ切って、駿がそれを貶しながら直す)

ハウルは……絵さえ綺麗じゃなかったら「初号試写かよ」ってな話の
練れて無さがどうにもこうにも。セカンドシステムの意味無いじゃん。

215 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 12:14:16
>>210
吉祥寺東京女子大前のアテスウェイ

さて今からマモたんの好きなハーモニカ横丁のパスタ食べて来ます

216 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 14:29:17
>>208
アニスタオタにしか人気無いからなぁ…
物凄くミクロな市場を相手にした作品だし。

217 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 16:14:49
梅田の一回目満席らしいが・・2ちゃんへの書き込みが全てだと思うなよ

218 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 16:42:11
吉祥寺のマモたんおすすめのパス吉行って来た
帰りにパルコの地下でカイドブックも無事入手

219 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 16:49:32
細田ハウルのコンテは売り出されないの?

昨日初めてハウル見たけど
前半のハウルの描写はちょっと細田っぽいような気がしたけど
気のせいなんだろか?
ナージャ思い出したから。

220 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 17:03:54
あれは耳すまでしょ

221 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 18:26:40
大阪初回行ってきた〜

うおおおい 大傑作じゃないですか
おりゃ後半で涙が止まらんかったぞ
スゴイよマモタン、良くこんな作品を作ったもんだ
アニメ史に永遠に刻まれる作品
今後、注目されること間違いなしだよ

んで、イメージガールコンテストは知ってたのだけど、マモタン本人が来てるなんて知らなくて
上映後に現れてビックリ
初めて生マモ見てしまった

おまけにサイン入りコンテも買えてたのでホクホクで帰ってきた

すまん、ちょっとスゴイ作品を見た感動と、嬉しさに興奮している

222 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 18:31:34
細田コンテは破棄されました

223 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 18:37:03
梅田は二回目も立ち見出てた
観客の反応良かったよ

224 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 18:44:32
東京より大阪の方がサイン本の数が多いなんてーー!

225 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 18:49:50
俺はマモたん来るから見に行ったよ。出る時には握手もしてもらった。手が分厚かった
ていうか喋り慣れたよねぇ。ドモリもどこへやら

226 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 18:53:55
そうそう
マモタン どもりって聞いてたのに結構流暢に喋ってたから意外だったw
なんか丁寧に質問に答えていて、良い人だなぁと思ったよ

あ、質問はイメージガール候補の女の子3人が代表でwしたんだけど
彼女らも、こんなに良い映画だとは思ってなかったらしく
上映後、涙ぐんでいたよ

227 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 18:55:32
>>225
あれはお前か


228 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 19:38:13
女の子うp!

229 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 19:46:57
イメージガールコンテストの様子は
7/27 25時くらいからの読売テレビ「シネマセレブ」で放映されるようだ
テレビカメラ回ってた
関西ローカル?

俺は写真撮れなかったのでうp出来ん
すまん

230 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 20:19:16
可愛かった?

231 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 20:36:41
うん、俺は可愛いと思った。3人とも
なんかフツーの高校生っぽさが出てて良かった
喋り方とか、雰囲気がね

んで、投票は観客がすることになってたんだけども
俺は1番のデコが特徴的な娘に入れた
まぁ、外見に一番華があったので、この子で決まりだろうと思っていたら
本当に彼女はイメージガールに当選した

商品はiPodだそうだw
他のふたりはiPod nanoを貰ってたw

232 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 20:37:55
イメージガールコンテスト・・・・
力の入れどころ間違ってるだろw

233 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 20:41:33
ウリは目が悪い&後ろで立ち見のため顔がわからず、結局声で選んできた、、、
受賞者名が記されている封筒を自分の胸ポケに入れてるのをスッカリ忘れ、キョロキョロ辺りを見回すマモたんが見れたのが良かった
あとNTの井上&渡邊も来てた。ペギー・スーの時は表紙にしろよ!

234 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 20:45:24
>>232
確かにw

俺もウゼェなと思いながら来たんだけど、
余興としては意外と楽しめたw

女の子達に罪はないしな、
初々しいのが気持ち良かったし
作品を見て本気で感動してる彼女らの様子も見てたら微笑ましくて

ま、企画自体は何だこれって感じ?
コンテストやるにしてもテアトル梅田の小さな劇場でやるんなら
ほとんど宣伝効果もないだろうに…

235 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 20:46:52
謎だよなー

236 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 20:55:12
地域限定の公開日のイベントか微笑ましいなw

237 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 21:17:08
イメージガールコンテスト目当てで行きましたが何か?

238 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 21:18:46
ご当地限定アイドルでも出場してたの?

239 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 21:19:55
そんなヤツがこのスレに来るわけねぇw

240 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 21:22:38
>>238
どうなんだろ、明らかに素人さんばっかのように思えたが…
何か芸が出来るわけでもないし
3番の娘がギターを弾いていたけど、あくまで部活レベルだし

>>237
ま、それも楽しみ方のひとつなんじゃない?
で、あんたは誰に入れたのよw

241 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 21:34:05
部活レベルの方が興奮するだろ
アルディメオラ見たく弾かれたら逆に引くぞ

242 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 21:34:50
そう、だから楽しめたw

243 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 21:51:25
三人ともマモタンが食べちゃいました

244 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 21:59:11
NOTE BOOK、大泉学園駅南口くまざわ書店
タレント・映像関係の書籍コーナーでハッケーン!!♪
まだ数冊残ってたので近隣で探してる人がいたらドゾー!!

245 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 22:01:38
時かけムックかってきた。
ストーリー紹介はなんだか薄い感じがしたが、スタッフの読み物が多くてよかった。
作画監督インタビューで原画マン担当も少し割れてたよ。

246 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 22:07:48
贅沢言えば、一昔前のロマンアルバムみたいに
原画マンインタビューをずらずら載せて欲しかったな
まあ、そんな濃い記事にしても喜ぶのは此処に来る住人や
アニメスタイル読者くらいかも知れんけれどw

247 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 22:08:43
>>243
え、ついにマモタン、妖精さんじゃさんじゃなく成っちゃったのか?

248 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 22:17:25
テアトル梅田最終回見てきた〜。
満員だったけど、ほとんどオッサン…。
券買うときに売店見たらサイン本が4、5冊残ってたので、
ちょっと可哀想になって買ってしまいました。
さすがに上映までには売り切れてたけど。

249 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 22:25:12
山下さんどこやってた?準備室?

250 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 22:35:48
>>246
俺も初めてナウシカロマンアルバムを買ったときには感動したなー。昔のムックはこんなだったのか!って
>>249
作監インタヴューで大体気になるところは判ったけど、山下さんのパートについては触れられてなかった
またオマツリの時みたいにアニスタの監督インタヴュー待ちかね

251 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 22:36:39
まぁ最近の流れだとまたアニメ様とイチャイチャしたインタビューがDVDが出るころにでも載るだろ

252 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 22:38:01
結局和田高明はどこだったん?

253 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 22:44:12
>>248
> テアトル梅田最終回見てきた〜。
> 満員だったけど、ほとんどオッサン…。

テアトル梅田とロフトを行ったりきたりして客層を眺めてたんだけど
初回:やや濃い
2回目:普通 老人が?
3回目:普通 親子連れ(母と小学生の女の子と男の子)がいた
4回目:おっさん比率が急に高まる

254 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 22:48:51
テアトル梅田鑑賞上のポイント

・原画と背景画のコピーがロビーに貼られています。大阪はコピーなのかよ。

・場内のポスターにマモタン手書きサイン(イラスト付き)が書かれていますが、気付く人は
数名程度でした。

・初回上映後、マモタンが出てきたと思ったらUターン。どうやらその場でコンテ本にサインを
書いていた模様。もう売り切れたので、目当ての人は要注意。

・マモタンはいつものジャケット姿で阪急の地下街へと。暑くないのかな。
 イメージガールコンテストの結果には関心なし?

255 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 23:02:59
仕事帰りに見に来てた人が多いんだな

256 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 23:05:32
前作のファンが評判を聞いて見にきてくれたのなら嬉しいが
この客層の口コミ力はどんなもんだろうか?

257 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 23:10:20
>>256
上映後、泣いてた女性が「絶対薦めるぅ」とか言っていたので(誰にだろう?)
けっこう口コミは広がりそう。
自分も友人に薦めた。
しかし上映館が少ないのがネック。

梅田 1〜3回目:立ち見 4回目:ギリギリ
キモメン比率は低かったので(日本橋に比べるとほとんどいないに近い)
女性でも安心して観に行けます。

しかしマモタンは昼飯を食いにいったのはわかるが、
あのあと戻ってきてコンテストの結果を見たのだろうか?

258 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 23:12:04
>>252
5000円のシーンだとあんていな〜では語られている

259 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 23:12:31
俺も知り合いに勧めたら三人くらい観に行くとか言ってたけど、
実際にたいして興味ない人がわざわざ劇場に足運ぶかっつーとよくわからんな

260 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 23:13:40
スタッフロールで声優のところで
「山本圭」と見たとき心臓が止まりそうになった。

















「山本圭子」なんだけど。

261 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 23:14:34
ねーよwwwwww

262 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 23:25:00
山本さんはアフレコ現場を和ませてくれる点もあってキャスティングしている
って言ってたな<打ち上げで
これからも起用されるんじゃないかな

263 :名無しさん名無しさん:2006/07/22(土) 23:49:40
長い付き合いだよね。鬼太郎からでしょ?

264 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 00:59:33
今日公開の地方シネコン系は結構ガラガラだったなぁ。
18:00〜の回で15人居たかどーか。でも思わず笑い声が上がったりしてた。
2週間〜3週間で終了か。梅田の後に行っただけにギャップが激しかった

梅田初回のイメージガールコンテストで
この作品のターゲットである10代の女子高生が上映後、
感動してくれてる様子が直に見れて、監督は嬉しかったんじゃないだろーか。

なんか本気で涙腺緩んでたし。この映画は是非、彼らの世代に見て欲しい。
営業もう少し頑張って欲しかった。

265 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 01:06:55
ホント、クチコミで広がるヒマさえないくらい速攻で終わりそうだしなぁ
ゲドやらブレイブがヒットしてコレがさびしい終わり方したらやりきれんね
ゲドはまだ観てないけど

266 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 01:07:33
絵コンテ本のインタビューのなかで
スケジュールのない仕事で、ミニコンテなしで・・・
っていう部分があるんだけど
その仕事って何ですかね?
ハウルはスケジュールあったんですよね?

267 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 01:19:54
>>266
スタッフが集まっていない企画段階でのコンテかなぁ。
スケジュールのない仕事なんてそれ以外にあるわきゃないし。

昔押井守の企画書をテレビか雑誌で見たことがあるけど
アクションシーンの絵コンテを企画書に添付していた。

268 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 01:22:15
ブロガー試写会なんかよりも
女子中高生試写会をやったほうが
効果的だったかもね。
よくあるファッション雑誌の試写会企画とか。

ネットでその手のアニメ情報ブログを読んでいる連中は
ほっといても劇場に集まる。

269 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 02:18:20
そうなんだよね。うちらヲタなんて放っておいても見に行くんだから
一般の、監督が見せたかった人たちに試写を開いても良かったと思う。
とそんな事すら思えるほど見る人を選ばない爽やかな映画でした。
このままヲタが満足するだけで終わるには惜しいよ・・・。

270 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 04:55:13
テアトル梅田の絵コンテサイン本が売り切れた件なんだけど、
3回目の上映直後に50冊が売り切れた。
つまり300〜400人(マックスは4回目を含めて)の入場者で、
6分の1〜8分の1の人が絵コンテを購入したことになる!
決して安くないし、ぶっちゃけマニア向けなのによくそんなに売れたなぁ。

パンフレットはたいした情報が載っているわけでもないのに
飛ぶように売れていた。
これは記念か?

271 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 05:44:48
口コミでじわじわと伸びてくれるといいね(^^)

272 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 05:54:10
>>270
前どっかの書き込みでパンフ購入率5割とかなかった?
4回行った私の感覚で言ったらだけど
リピーターの率を考えたら5割どころじゃないんじゃ…

273 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 06:03:57
以前も書かれていたけど、
公式サイトのCMバージョンBはネタバレだから観ないほうがいいよ。

あと、音響のいい映画館じゃないと
あるシーンの効果が半減するから
注意した方がいい。

274 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 07:12:10
日本の映画館はそういうところも萎える原因だねえ
小屋によって環境がバラバラ

275 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 07:14:23
NHKニュースで災害用伝言ダイアルの説明してたよ

276 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 07:50:08
九州の大雨だな
新潟の地震の時もやってただろ

277 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 08:56:48
>>74
全ての映画館の設備が均一な国があるんだろうか?

278 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 12:11:51
>イメージガールコンテストの結果には関心なし?

ん? 2回目を見た人かな?

イメージガールコンテストの結果発表はマモタンが直々にしたよ
結果が書いてる封筒を自分で持ってんの忘れてて司会者に突っこまれてたw

んで、イメージガール候補の3人娘としばらく質疑応答
結構、喋ってくれた

終わった後はスクリーンの出口に居て、握手とかしてもらう人とか沢山いた
俺は混雑していたので、残念ながらすぐに出たけど

はっきり言ってスゴイ盛況で、マモタン嬉しそうだったよ

279 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 12:43:44
>249
山下さんパートは貸した自転車を真琴が追いかけるところと
千昭の噂を功介が否定して真琴と廊下に駆け出すところ…かな…。
西田達三さんかもしれんが


280 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 12:48:55
NOTEBOOK届いた
あのロングランはりょーちもが担当とのこと
すげぇ
けど宮沢康則が挿入歌のシーンを担当していたことの方が驚いたw

281 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 13:09:35
ついでに大阪梅田のイベント時の質疑応答の内容も上げておきますか。
俺のおぼろげな記憶で大分端折ってますが。

質問はイメージガールが代表で行ったw

イメージガール候補1番
(上映直後の感動の最中、言葉につまりながら質問w)
Q:キャラクターの元になったモデルなどはいますか?
A:キャラのモデルは特にいない。
自分のイメージしている女子高生のポジティブな部分を寄せ集めて
真琴を作った。
近年、女子高生にはネガティブなイメージが付き纏っているので、
それを払拭するようなキャラにしたかった。
そうした若者の明るい部分にこそ、未来を感じるので強調したかった。
(結構、熱く長く語ってくれました)

イメージガール候補2番
Q:監督がタイムリープするなら、いつの頃に戻りたいですか?
A:演出をしていて、自分の基本的な画力不足を感じているので
新人の頃に戻って、キチンと絵の勉強をしたい。
(真面目な返答を司会者につっこまれると、「いや、ホンネはまた置いといてw」)

282 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 13:11:16
つづき

イメージガール候補3番
Q:この作品を監督して楽しかったですか?
A:メチャメチャ楽しかった!(即答)
2年程この作品に携わっていたが、自分の作ったキャラ達が生きていて、
本当に彼等と一緒に映画を作っているような気分になっていた。
スタッフ、キャストの皆も一緒になってワイワイやりながら出来た。
ホントに楽しかった。

その後、コンテストの結果をマモタンが読み上げる。
結果は、1番の娘が当選。
マモタン、花束贈呈(他の2人にも)。

新聞記者等の写真撮影。
イベント終了。

終わった後は、スクリーンの出口で
イメージガールの彼女等やP達と観客をお出迎え。
握手などしていた。

283 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 14:10:00
主題歌・挿入歌の歌詞が作品とそのまんまシンクロしていたのだけど、
映画の内容が先でそれにあわせて曲をつくったのか。
それともコンテの方が後か。
質問すればよかった。

歌詞:変わらないもの/歌手:奥華子(うたまっぷ歌詞無料検索)
ttp://svr1.utamap.com/showkasi.php?surl=B17469

284 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 14:26:20
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=28218
復刊しねえかなー

285 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 15:10:16
山本さんが参加しようとしていて
頓挫した映画(そのため時かけに参加できた)って獣兵衛2かな
マッドのPが受け持っていた作品ってことだから

286 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 15:26:20
>>283
> 映画の内容が先でそれにあわせて曲をつくったのか。
> それともコンテの方が後か。

すまん、俺は細田守本人でも奥華子でもないが、
基本的に、絵コンテの内容が先、歌が後、だそうだ。

絵コンテを読んで、デモのとして(千昭の唄のつもりで)
「変わらないもの」を作成、それを監督が気に入り挿入歌として
使用する事が決まり、それとは別に「ラストに流れる曲をもう1曲」と
監督から発注され、悩んだ末に「映画の内容に即して作ろう」として
出来たのが「ガーネット」、とNOTE BOOK他の奥華子インタビューで
語られてるよ。↓でも本人が制作課程を書いている。
http://blog.livedoor.jp/okuhanako/archives/50633732.html

287 :283:2006/07/23(日) 15:36:29
>>286
情報ありがとうございます。

タイアップって所詮後付けのビジネス手法に過ぎないってイメージがあったけど
この映画は違ったんですね。

288 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 16:07:59
しっかし、高校時代友達がいなくて、唯一の友人はホモで、
ずっと童貞で、美術室に逃げこむような生活をしていた(細田談)のに、
よくあんな風に高校生たちを描けたなぁ。

過去がないからこそノスタルジーと無縁に描けたとはいえ、
普通、過度に理想的な学園生活にしちゃったり、逆にルサンチマンが滲み出て
しまったりするもんだけど、それがない。

ストイックな性格なんだろうか。

289 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 16:22:37
ルサンチマンは滲みでまくりだろ。
だから「今」より「将来」を選ぶ事になる。

290 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 16:25:35
ある意味理想的な学園生活だと思うよ

楽しすぎて未来に帰るのを忘れてた、というセリフに説得力があるくらい
理想的な学園生活

俺もあんな高校時代を過ごしたかった…orz

それがイヤミにならないところがマモタンのバランス感覚の成せる業だろうな

291 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 16:41:33
>しっかし、高校時代友達がいなくて、唯一の友人はホモで、
>ずっと童貞で、美術室に逃げこむような生活をしていた(細田談)のに、

なんちゅー暗黒絵巻じゃ。

292 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 16:46:43
でも大学で人生取り戻したみたいだから良かったよね

293 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 16:50:35
でもそういう時期が無かったら「監督・細田守」はいなかったかもしれないしね

どんな『時』であろうとも二度とは戻らない
その一瞬一瞬を人は駆けていこう
なんて映画だしw

294 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 17:02:19
>>292
美大に現役で受かってよかったなぁ。
そのまま浪人か就職していたら確実に腐っていたぞ。

太田光も高校時代友達ゼロだったのが、日大芸術学部(サトジュンの後輩なんだなw)に
入学したとたん弾けたというから、芸大でよかったというか。

しかし!

>当時、地方の美術大学生になっていたわたしは、アニメなどという女子供の観るような番組などは
>なから馬鹿にして観ようはとしない、今にして思えば芸術家気取りの生意気な童貞だったのである。
ttp://www.style.fm/as/13_special/hosoda_ou_akko.shtml


295 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 17:02:48
バカヒロイン描く手腕に磨きがかかってたなぁ。もうまさにダイナミックバカ。

いつまでも「〜が好き」って気持ちを忘れないでね、マモタン。

296 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 17:03:02
>唯一の友人はホモで

まさかこの経験がカツヨたん担当のウテナ神話数(7話他)に生かされようとは。
樹璃や馬宮等で。

297 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 20:07:42
カツヨ?
はは、ご冗談を

298 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 20:41:18
むしろ、その唯一の友人=カツヨ

299 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 20:51:21
その発想は新しいかもしれん

300 :その19スレの892:2006/07/23(日) 21:53:11
時かけ見ました。
いや〜素晴らしかった。

平川氏の言ってたトリュフォーとかカラックスで有名な演出ってのは
>役者を全力で走らせて真横からのパン撮影
で正解だったんだ…。
(実際はパンではなくてフォローでしたが)
深読みしすぎたなぁ。

私はカラックスもだけど、ジム・ジャームッシュの映画的記憶を色濃く感じたな。
『ストレンジャー・ザン・パラダイス』とか、『ダウンバイロー』とかね。

まぁ、んなこと全然関係なくとも、面白いってのが重要で、スゴイと思った。
映画オタクのための映画じゃないもの。
もちろんアニメオタクのそれでもない。
健全な精神によって清々しい作品に仕上がっている。

うん、素晴らしい映画だった。

301 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 22:11:48
細田って蓮實の映画本とか読んでるんだな
アニメ業界にしては異質な感じがしたが、なるほどと思った。


302 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 22:30:45
>細田って蓮實の映画本とか読んでるんだな

読んでる見たいですね。
たぶんそうだろうな、と思ってたんだけど、
実際に読んでるのを知ったのはごく最近で。
アニメスタイルのこの記事
http://www.style.fm/as/13_special/hosoda_ou_akko.shtml
記事は再録だそうだけど、これに本の名前が出るまでは
漠然と予想していただけだった。
ちなみに他の映画関連本も、映画作家には必須の本。
私んちにもありますw

まぁ蓮實かぶれのバカモノも結構いるので、
根本的に、映像に対する感性が鋭敏なんだと思います。
相当の映画好き。

映画監督で言えば、多分テオ・アンゲロプロスも好きなはず。
ワンショットの画面移動で時間の飛躍を表現する手法(むしろ溝口健二かな?)を
ナージャの5話で見たときは、これは!と思ったよ。

303 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 23:08:01
『くぼっち、長澤まさみとキャッチボールしたいでしょう?』

ワロタ

304 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 23:24:22
>>298
> むしろ、その唯一の友人=カツヨ

高校時代、友人のいない苦しい生活から逃れるために
自分の中に作り出したもうひとつの人格。
それがカツヨだったんだな。

305 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 23:25:36
それが何をどう間違ったかホモ人格に・・・

306 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 23:51:23
最後は自分の影(カツヨ)を殺してハッピーエンド

307 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 23:51:28
>細田って蓮實の映画本とか読んでるんだな

本当はアニメなんか作りたくね〜って思ってるのかな。

308 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 23:52:04
マモタンはそういうタイプじゃないだろ
中学のころからコアなアニオタだったみたいだし

309 :名無しさん名無しさん:2006/07/23(日) 23:57:56
>>308
富山の中学生が「コアなアニオタ」生活を送るのは不可能だけどな。

でもアニメ嫌いではないな。
あと蓮實本はあの時代の芸大生なら読んでいてもおかしくはない。


310 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 00:01:18
>>306
そういや2年以上影の仕事がないな。

311 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 00:04:55
できれば売れ出した途端にオタに説教しだすタイプの監督にならないで欲しい。
富野とか宮崎みたいな。

312 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 00:16:47
>>311
その二人は売れる前からしていました。
富野なんかザンボット3以前からしていた。
宮崎も無名時代からアニメファンを胡散臭いと思っていたと語っている。

313 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 00:18:50
マモタンもとりあえずヒキコモリ批判はしてるようなので
ファンは外に出て他人と触れ合うように

314 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 00:31:39
長澤まさみ・・・細田・・・時かけ

本上まなみ・・・今敏・・・パプリカ

作風に女の趣味が出すぎw

315 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 00:32:18
長澤まさみ関係あるんか?

316 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 00:38:23
>>315
ムックによると真琴の女の子らしさを出す女投げを
『長澤まさみとキャッチボールしてる気分』とたとえ
>>303のように言ったそうな

317 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 00:40:31
はいはいなるほど
ムック買ってこなきゃなー

318 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 00:41:14
タッチでもみたんかいな

319 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 01:11:57
http://osaka.nikkansports.com/news/p-on-tp5-20060723-64719.html
マモタンの顔がスゴイ事になってるw

320 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 01:16:44
・・・ウィンドウ開いて
即閉じてしまった。反射的にw


ところで・・・ロッピーでまだ前売り買えるね。

321 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 01:21:58
ひでえ!何の恨みがあるんだ!w

前売りは月末までじゃなかったっけ

322 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 01:25:00
「ヲー」って感じの顔になってんな

323 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 01:27:56
眉毛太い真琴
テカる真琴
杉田かおるのような真琴

324 :名無しさん:2006/07/24(月) 01:41:58
二人ともすごいな!

325 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 01:57:04
ああ、アニメ監督ってやっぱこういう人なのね


っていう感じのイメージもたれそうだよな

326 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 02:04:16
>>307
>本当はアニメなんか作りたくね〜って思ってるのかな。

そりゃ押井だなw

でも、映画の好みや引用のセンスなどは
マモタンの方が遥に良いと思う。

押井は、映画通ぶっているが、実情は大したことは無い。
彼の映画に関するコメントやら文章やらを読めば、
実はこいつ大して映画みてねぇだろって分かるw

ま、アニメ監督なんだから、必ずしも映画を観ている必要はないわけだが、
押井の場合、あからさまに映画通ぶっているので、ミットモナイw

その点、マモタンは慎ましいよ。ストイックだ。
アニメをちゃんと映像芸術として認めているし、
押井ように傲慢ではない。

一映画ファンの俺が細田ファンでもあるのはそういう理由もある。

327 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 02:04:29
ちょっと気の毒だなw

328 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 02:07:02
マモタンが押井くらいのキャリア積んだ時にどうなるかはわからんけどな

329 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 02:09:40
でもあれだよな、マモタンってアニメ監督にしちゃずいぶんと常識人っぽいよな

330 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 02:11:00
マモタンはアニメなんか作りたくね〜なんて思ってないだろう。
作品からアニメをバカにしているムードを感じないからな。

331 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 02:13:45
常識人かどうかはわからないが比較的客観性があるとオモ。

332 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 02:14:34
あーそうだな、客観性だな
常識人かどうかなんてのはまぁインタビュー読んだくらいじゃわからんな

333 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 02:23:21
>作品からアニメをバカにしているムードを感じないからな。

今敏なんかは臭うな。



334 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 02:25:58
画像:グランプリに選ばれた高原愛さん、左は細田監督
ttp://osaka.nikkansports.com/news/o-on-060723-0706-ns.jpg

初めて見た。色んな意味で超ガッカリだ!

335 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 02:26:31
タイミングオソス

336 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 02:41:02
顔でいったら落ちた子の方がかわいかったよ

337 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 04:02:40
うお
とりあえず散髪はしたほうがいいな

338 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 04:14:20
tktkしててワロス

339 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 05:26:37
>>334
女の子、テカりすぎw
大阪暑かったの? カメラマンも、もう少しきちんと撮ってあげればいいのに…。

340 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 08:09:57
>>333
今敏はアニメ嫌いじゃなくて
低レベルなアニメとアニメーターが蔓延している状況が嫌いなんでしょ。

341 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 08:12:52
ttp://osaka.nikkansports.com/news/o-on-060723-0706-ns.jpg

この日、本人を見た俺が保障するが
マモタンはこんなに気持ち悪くなかったぞw
カメラマンはなに考えているんだ!

マモタンの左肩の上のところに、ポスターに描かれたサインの
端っこ(真琴の後頭部)が移っている。

342 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 08:20:59
マモタンは「アニメや女の子が好き」な自分に対して、ジタバタしてる感じが無いのがいいよな。
たいていは、浸ってるか拒絶してるか、はたまた自覚的ですらない業界人ばっかだったし。

343 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 08:35:02
アニメを「自分の表現したい世界を如実に表せる手段」だと解釈してるからじゃない?
アニメだから、とか実写の映画だからとかそういうんじゃなくて、
感覚世界の表現のひとつとして。
アニメ作るならアニメばっか見てちゃダメっていう御代の言葉もあるけど、
垣根ナシに映像が好きな人なら、関係ないよね。

344 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 08:36:49
きもい

345 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 11:37:21
>>326が?
言いたい事はわかるんだが必死すぎる

346 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 13:34:27
テレ東で学校の怪談
脚本 奥寺

347 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 14:09:55
昨日ワンピースお祭りを見ました。ワンピースのアニメは全く興味無いので
これまで劇場版含めて見た事無かったけど・・・
けっこうドキドキしてラストもハラハラしたし・・・期待してなかったけど凄く良かった。
で、監督のファンになったからデジモン映画を見ようと思ったんだけど、TV版全部見てから・・・って海女評価に書いてあったんだけど
見るのは「デジモンアドベンチャー」だけで良いのでしょうか?
「デジモンフロンティア」とか似たような題名が色々有るようなんですが。

348 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 14:12:01
今劇場にいるんだが、
アニメーションノートとパンフレットって内容被ってる?
ノート買ったらパンフレットはいらない?

349 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 14:23:09
氷川の論評を読みたいなら購入せよ

350 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 14:47:30
>>347
だけでいいよ
それでも結構たいへんだけど
まあTVシリーズとしては面白いと思うから頑張って

351 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 15:48:08
>>347
いや、まず映画の一作目を観よう。ウォーゲームはTV版観てからの方が楽しめるけど。

352 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 16:24:43
>>348
遅いかもしれないが、ノートブックを買ったらパンフレットは要らない。
別にマモタンインタビューがあるわけでもない(イベントでの発言再録だけ)。
氷川竜介ファンならパンフを買ってもよい。

353 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 16:32:45
TVシリーズは1度も見たことないけどウオゲー楽しめたよ
DVDまで買っちゃったし

354 :348:2006/07/24(月) 16:34:28
>349>352
thanks
今見終わった。氷川ファンでもないのでアニメーションノートだけ買って帰る。
でもまた観ようかとも思ってるので、その時買うかも。

355 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 17:11:10
パンフ売れ切れの所も出て来てるみたいだから注意した方がいいよ

356 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 17:19:02
先にパンフを買ってしまった場合はノートブック買うしかないっすか

357 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 17:33:42
ヤフーのレビュー見てると、明らかに評価を下げようとしてるだけの書き込みがあるな。

358 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 17:56:16
「オマツリ」的な作り方が昨今の宮崎駿的駄作を作ってしまう傾向だと思うのですが。
こっちの方向を良しとしてしまうと行く末が危ない。

359 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 18:12:52
>>358
オマツリ的な作り方ってのはつまり?

360 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 18:23:16
感情的な作り方て意味じゃないかな?
でもオマツリは製作前に感情的な作品を作りたいていってたから
意図的な感じがするけど

361 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 18:25:04
過去の集大成的な演出を組みあわせて綺麗な作画で仕上げるっていう
ある意味守りに入った作り方のことかと思った。
ウォーゲームのようなしびれる作品を見たい!って意見は
いまだこのスレでも根強いし。

362 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 18:26:31
私怨で映画作るってこと?
でも、オマツリは面白かったけど。

363 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 18:45:10
オマツリは個人的に細田作品で唯一人に勧められないな。

364 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 18:54:32
エヴァやウテナが好きと言ってた友達にならオマツリDVD貸した
感想はまだ聞いてない

365 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 18:57:22
>>364
そういう友達にならアリだね。
あの作品はなんかヘンなとこで暴走してしまった感があるからなぁ。
あっはっは。
とは言っても、あの絶望感と海の色彩の対比にころっとやられたわけなんですけど。
あっはっは。

366 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 19:00:41
対決の繰り返しはイベント的効果はあっても物語にはそれほど関係がないので退屈した。

367 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 19:02:04
オマツリいいよ
脚本の一部は例の脚本家との意識の不一致やらなんやらがあるけど
画と動きと音楽と色彩・エフェクト等はワンピアニメの他作品など足元にも及ばない
右脳タイプの人間に特にウケがいいと思う

368 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 19:05:30
あの対決は結局意味ねーじゃん!って思っちゃうよね。
でもロザリオちゃんの対決はテンポよくて好きだな。
んで、「きゃーー」から後は毎回見入る。

369 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 19:11:12
オマツリは脚本がね・・・
マモたんが変更しなかったら最後までイベントだけだったみたいだし^^;

370 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 19:22:56
アッハッハ

371 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 19:31:02
ボートをもうちょい短くしてシリアス展開への変換を早めにしちゃえば
もうちょっとうまくまとまったんだろうけどね
金魚すくい良かったしギャグはもちろん大事だけど
ギャグだけでもやっぱり駄目だって言う事を脚本家が理解していればな…
それこそ後の祭りなんで仕方がないけど

372 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 19:51:08
脚本家に、
まもたんが表現したい世界を分かってもらう時間があればよかったのかもね。
曲がりなりにも業界人で、アニメの脚本やろうとするなら、
その監督の傾向なんかは知っててもよかったと思うなァ・・。
それ言っちゃうと、どっちがゲストだったのさって話だけど。

373 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 20:30:02
マモタンが時かけやスーで有名になった時、
オマツリの脚本家が、どう態度を変えるのか楽しみにしているw

374 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 21:16:28
あの脚本家との仕事で「スケジュールが埋まっているスタッフとどう付き合うか」を学んだから、
時かけで貞本と仕事ができたんでしょ。

解決策:ホテルに缶詰、寿司屋で仕事

オマツリなしでいきなり時かけだったら(マッドハウスに声をかけられたのは
ワンピース以前だからその可能性は十分にあった)、貞本が仕事をしなくて
スケジュール崩壊で失敗作(内容は夏なのに冬に完成とかw)になっていた
可能性が高い。

375 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 21:19:54
今更だけどオマツリは脚本書く前に話し合いとかしなかったんだろうか
どうも脚本家が勝手に改変されて不満だといってるみたいだが
ふつう最初に監督と話し合ってこういうお話で行きましょうとかじゃなかったんだろうか

376 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 21:26:00
だから脚本家の予定がつまって打ち合わせできなかった上に
脚本家のスケジュールが詰まって脚本が最後まであがらないまま製作してたんだって

377 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 21:27:36
>>374
貞本との缶詰ならいいがあの脚本家と一緒に缶詰なんかにされたらマモタンがかわいそうだ

378 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 21:29:14
>>375
東映はプロデューサーが脚本家との打ち合わせやスタッフ集めなどをします。

マモタンはプロットが出来上がった段階で呼ばれたので、書く前の話し合いは時間的に無理。
かといって立場上プロデューサーを批判できないから、批判は脚本家に向かうわけです。

このスレのように批判が脚本家に向かうことも予想してのアニスタのインタビューなのですよ。

379 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 21:30:11
今回組んだ奥寺は公式本で「こんなに打ち合わせに時間を取ったのは初めてでした」って言ってるね。
マモたん、オマツリでの教訓を生かしたのかも。

380 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 21:30:44
>>377
伊藤がどんな人物かも知らないのにその発言はひどいべ。

381 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 21:32:33
時かけは貞本なのが嫌なんだよなあ。
貞本みるとエヴァ思い出しちゃって駄目。
大作やった俳優がそのイメージついちゃって
他作品で使えないというのと同じで。

382 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 21:39:27
>>380
自分の事を棚に上げ映画のストーリー変更を公的ブログでさんざんケチつけただけで充分
しかも翌年まで根に持って引き合いに出して叩いてたろ

383 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 22:01:23
貞本のキャラ原案見た時は
女装シンジとグレたカヲルとインテリトウジ?と思いました

…映画を観たら、全くそんな事は思い浮かびませんでした

384 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 22:03:55
アニメ雑誌やムックを見ても、
貞本デザインってラフスケッチのものばかりなんだけど
清書バージョンってどこかで発表されていた?

385 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 22:06:30
NOTEBOOKに実際に制作に使われたデザインが載ってたけど
誰が描いたのか表記が無いんだよな…
貞本ではないと思う

386 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 22:10:13
貞本はエヴァ以前にもナディアやオネアミスで見慣れていたから、特定のカラーは感じないな。
むしろクセがなくて、どんな企画に割り当てられても丸く収まる画風だと思ってたわ。

387 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 22:10:24
貞本さん、最低限のデザインの仕事しかしてないんじゃない?

映画見てても、貞本なんてことはサッパリ忘れてたよ
絵がかけ離れてたわけでもないのにね

今回の映画でいうなら、マモタンとの相性はかなり良いと思った
アニメ絵なのに、オタク臭くないところとか、ニュートラルな感じが

388 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 22:20:16
影が余りつかないから、貞元絵がさらにサッパリして見えて
良かった。人狼の影響かなと思ってたが、細田監督って昔から
影付けない人なんですね。

389 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 22:22:11
なんというかテレコム絵というか、ようするにジブリ絵だよな。
ただ、ジブリを縛り付けてるあの絵柄の普遍性はそのままに、
貞本のセンスで突破を試みたというか。

でも影をとっぱらったら、結局いつもの山下高明ラインになってたと w

390 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 22:22:57
>>385
青山氏て書いてなかった?

391 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 22:25:58
妹は普通に萌えキャラとして作画されてたので、観ていてちょっとヒヤヒヤしたかも?

392 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 22:29:20
時かけノートブック買った。
キャストや主題歌を決めたエピソードを読むと、
細田氏って直感で動くタイプ?
(なんか声を聞いて「コレダ!」とかテレビを見て「この人だ!」とか)

393 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 22:34:13
>>390
本当だ、カラー設定のとこにしっかり書いてあるね

「キャラクター原案 貞本義行」
「キャラクターデザイン 青山浩行」

って、ちゃんと表記すればいいのに…

394 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 22:40:30
いわゆる「アニメーションキャラクターデザイン」ってやつだな

395 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 22:48:20
真琴はデザイン的に秀逸だと思った
いわゆる記号がほとんど無い

396 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 22:48:32
細田守 その19
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1134305405/885
885 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2006/02/11(土) 09:49:11
まぁ時かけに参加しているアニメーターも12月10日の発表で
初めて貞本がキャラデザだと知ったと書いてるしな・・
ttp://alias.ws/enter.html

−−−−−−−−−−
memoの「2005/12/24 (sat)」を参照。

ということはアニメーターには青山デザインの設定が渡されていたのかな。



397 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 22:54:05
>>395

同意。
アニメらしさのアクが上手く抜けてる感じがするんだよねぇ

デザインもそうだけども、キャラ自体の立て方も
あからさま過ぎないところが良かったよ

コウスケとチアキなんて、フツーのアニメなら
もっと極端な性格分けされてたと思うよ
真面目←→不良、みたいな良くある構図でw

398 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 23:05:45
でも、記号っぽい表現も使っていたな。
リアルに生々しくせずに、漫画っぽい表現のよさも活用する、ということでしょう。

例:チャーリーブラウンのように笑う真琴。(マウスで3秒で描いたので幼稚園児みたいだが)
ttp://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d96095.gif

399 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 23:07:21
実にアニメ的だと思ったお
オタクっぽい意味でなく、アニメならではの動かし方というか

400 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 23:08:30
ああ、そういや友梨が功介とジャイアントスイングがらみでぶつかった時、
目が×マークにw

あれ、可愛かったな

401 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 23:12:23
小黒が「アニメのムラムラ」というような艶っぽさ、脂っぽさはさっぱりとなかった。

萌えアニメや燃えアニメが中華料理のから揚げだとしたら、
こちらは白身魚の刺身を出されたようなw

402 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 23:26:19
>>400のシーンは功介の顔に怒マークも出てたな

403 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 23:54:45
細田 宣伝をしすぎると、きちんと映画に向き合えなくなるような気がする。かと言って宣伝しなきゃ誰も見に来ないしね。
小黒 観客が宣伝込みで観る事を悪いとは思わないんでしょ。
細田 うん。映画の半分はお祭りなんだから。でも、そういうジレンマはある。もしくはさ、宣伝で煽られてる内容と本編が違うという事もありえる(笑)。それは観客が怒り出したりするからね。『オマツリ男爵(ONE PIECE ―オマツリ男爵と秘密の島―)』とかもう……。
小黒 あ! あれはひどかったよね。
細田 すいません。宣伝と違って申し訳ない。
小黒 俺ですらひどいと思ったよ(笑)。

アッハッハ!
おもろいなぁ

404 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 23:56:51
アニメスタイルの今回の対談シリーズ、むちゃくちゃハンパなとこで
終わってるように感じたのは俺だけ??

405 :名無しさん名無しさん:2006/07/24(月) 23:58:45
無理矢理時かけに繋げて終わってるよなw
本当はもっと色々あったけど、カットしてるんじゃないの
面白い話も面白すぎると色々面倒な事が起こるという感じで

406 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 00:36:09
ぶつかったのはカホね

407 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 01:01:34
29日上映のレア映像は66ながしてほしいな

408 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 01:07:22
山内のこと絶賛してるw
ここの信者が山内叩きまくってたのがよっぽど迷惑だったんだろうな

409 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 01:14:33
ここで山内叩きなんかあったん?デジ02のあたり?
・・カエルも02も好きなんだけどなぁ・・
たしかに独特すぎて、山鬱と呼ばれるのは納得できたけどw

410 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 01:16:45
カエル石は好きだけど02は苦手だ。

411 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 01:17:18
山鬱ナツカシスw
彼は確かオマツリのゾロのポジションだったな

412 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 01:51:42
マモタンが東映で一番教えを受けた師匠的存在は山内だって
インタビューで語っていたじゃん。

413 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 01:59:02
嘘じゃないだろうがリップサービス臭くもあるなw

414 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 02:13:38
Note Bookのプロデューサーのインタビューを読んだ。
今回は本当にマモタンのやりたいこと(才能)を実現させる為の作品であり、
プロジェクトだったんだなぁ…とは、出来映えからも、途中から何となくは
感じていたんだけど、でも実際はそれ以上に、彼ら二人のプロデューサーの
作品作りに対する考え方、まあこれはマッドハウスならではで、
良くも悪くもと言えるんだけど、作家主義、作品主義を貫きつつ、
確実に先を見据えて作品を作っているんだなぁと言うスタンスは
正直、すごく好感を持てたなぁ。

だからこそマモタンには、これからも、ずっとマッドハウスなり、
そう言う映画作りの考え方を持ったスタジオやプロデューサーのもとで
作品作りをしていって欲しいなぁ。

なので、やっぱりペーギースーは観たいけど、権蔵はありえないんだよなぁ〜。
あそこの物の作り方や、作品作りに対するスタンスは、
ブレイブ、>>48でも語られている勘違い思い上がり富士プロデューサーなんの
インタビューと同じで、俺たちって、ゴミでも金でも、どんなものでも
高値で売りつけられるスーパービジネスマンで、
だから売るものは、元手のかからないゴミか、俺たちが金的に
気持ちいいオナニー商品だけを高く売りつけて、俺たちだけ
気持ちいい目にあおう的なそんなんばっかで…。

ホント、もうそう言うクソ作品の乱造はいい加減止めて欲しいよ。
そう言うスタンスも一時期は格好良かったし、なんかビジネスって、
そう言うものかもって思える時期もあったんだけど、
ブレイブで失敗した事実を目の当たりにしてはねぇ〜。

あ〜マモタンは、本当に次回作をどうするつもりなんだろなぁ?

415 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 02:13:42
動かし方で全然違うから気にならない。 エヴァはいかにもガイナ臭いよ。
エヴァ印象が強い貞本にもいい仕事だと思う。 もう世間もガイナもエヴァは終わろうや。

416 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 02:20:56
終わってるじゃん。呪縛されてるのは415では?

417 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 02:22:23
独り言なんじゃないの
自分に言い聞かせてるんだよ

418 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 02:38:34
しかしエヴァはまだ売れている(パチンコやこの前出たPSPソフトがヒットしている)のと
漫画がまだ続いているから、あと数年は
貞本=エヴァのままだと思われる。
というか貞元に終わらせる気がないでしょ。
ダラダラと続けて印税を稼ぎ続けたいのでは。

419 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 02:48:44
時かけの紺野美雪(妹)の声に違和感が強かったんだけど、
これって「オマツリ」の海賊の娘も一人浮いていたのに似ている。

420 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 03:17:10
妹も海賊の娘も許せるけどDJガッパは許せなかった

421 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 03:51:19
>>414
確かに、確かに。
細田には、今後をじっくり考え直して?欲しい。

近い内に、なんらかの発表なり、ペギー続報って出るのかな?
情報の最新って所で言うと、最新刊のオビのアニメ化進行中と言う
書き出しと、細田守と奥寺佐渡子の名前が正式に出たとこぐらいなのかな?

422 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 03:52:22
しらん

だが気になる

423 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 03:57:47
ほそだ・まっど新企画>>>>>>>>>>>>>>>ときかけ2>>>ぺぎ〜>>>ごんぞう

424 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 06:48:56
>416

未だにゲーム出すだろ。 貞本はさぼって漫画をだらだら伸ばしてるし。

425 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 06:50:20
お前がエバンゲリオン大好きなのはわかった

426 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 09:34:59
細田さんには今後TVアニメのコンテとか細かい仕事ではなく監督業としてこまめに作品を出していって欲しい思う反面
今のTVアニメ業界唯一の救いとして頑張って欲しいと思うところも有る。
特にカツヨさんとして幾原監督のコンテはきって欲しい・・・
ウーン・・・ジレンマ

427 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 10:26:31
>>424
ゲームどころじゃないだろ
エヴァを終わらせるなんてガイナにはムリムリm

428 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 11:49:21
そう言えばエヴァの映画をまた作るって話はガセだったのだろうか?

429 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 12:07:55
>>428
アメリカで鋭意製作中でございますw

430 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 12:44:05
「三人で過ごすこの瞬間がずっと続けばいいのに」
で、やってることは三人野球にカラオケって。
シナリオライターはもうちょっと考えろ。
無理か。まともな青春送ってないから。

431 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 13:00:00
は?

432 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 13:09:46
釣れられないよw

433 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 13:17:45
久しぶりにダルマ見た
なんだかタラコに見えて可愛かった

434 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 14:10:58
本当に似てるな。ダルマとたらこ。

435 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 16:20:42
ネタバレ







「変わらないもの」が流れ、真琴が走るシーンは客がみんな感動していた(2回目は観客を観察してみた)。
この曲は一人称が「僕」。
奥華子も千昭の曲のつもりで作ったと語っている。

つまり真琴に感情移入させるシーンのようでいて、あの歌によってその場にはいない千昭視点の感情をかぶせ、
2重に表現している。

よくこんな演出を思いついたもんだ。スゴス!

マモタンは普通の恋愛ドラマや少女マンガのアニメ化を担当しても上手いんじゃないだろうか。
学生時代モテなかったくせにヽ(`Д´)ノ

436 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 16:27:37
経験していなければ傑作は書けないなんてのは凡人の思い上がりだ、とある作家が言っておられた。

437 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 17:29:41
ナージャは世界名作劇場+少女漫画だったなあ

438 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 17:38:25
モテない男ほどロマンチストになるんですよ…

439 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 17:40:08
ようつべでマモたんアッコちゃん見たいです、お願いエロィ人♥

440 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 18:24:30
俺もアッコちゃん見たいな
近所のゲオに置いてないんだよ・・・

441 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 18:56:08
チカちゃんダンスの映像だけは、あの挿入歌とともに脳に焼きついている。

そういや、今回の絵は微妙に浦沢直樹ラインも入ってるかもなぁ。
一般が抵抗を感じない絵柄を色々とブレンドした感じだね。

442 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 19:17:06
青山さんの絵なんだろうね
青山さんの仕事って少ないよね? 今まで

443 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 19:29:20
チカダンスと校長の回をレンタル落ちで偶然発見したので迷う事なく購入した。
まだどっかにあるかもよ。

444 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 19:34:52
羨ましい、俺も見たことないんだよな
近所のビデオ屋にも置いてないし
地方はつらいよ

445 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 20:06:53
>>442
長い間、外国の作品ばかりやってたからね。
絵柄自体はテレコム純正って感じだけど。

446 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 20:09:03
経験できなかった代わりに、青春してる同級生達を客観的に観察することができたんじゃないかな>学生時代マモー
それが生きてるんだと思う
主観の経験よりも客観の経験の方が記憶は正確に残る
あと制作に際して学校へ行こうを見たりとか、リアル高校生についてかなり研究したみたいだし
作品の表面だけじゃなくてこういうとこまでちゃんと力を入れるのがマモタンのえらいところ

447 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 20:30:30
時かけは今までのマモ作品に比べると客観演出な部分もあるよね。

448 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 20:38:33
主観で青春ものをやるとウォーターボーイズみたいな感じになる。
ストーリーじゃなくて独特の空気や熱気でみせる感じの。
で、こっちの路線がいきすぎると耳すまみたいな、観る人にとってはとんでもなく鬱な作品になる。
時かけは物語でみせるタイプだから同じ青春ものでもこれらとは対照的なんだよな。
多分ウォーターボーイズの路線を期待して行った人はちょっと肩透かし食らっただろう。
俺もそう。

449 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 20:48:57
ウォーターボーイズとスウィングガールズは
あれは意外と引いた視点からいろんな人物を描いているし、
「内面の葛藤」ドラマは省略されているので、
時かけと同じく客観派だと思う。

450 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 22:07:31
明日水曜日だし天気良さそうなので2回目見に行くよ!!

451 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 22:49:58
http://www.youtube.com/watch?v=C0bJpQ7k_G0&search=sigsig
↑見たとき細田アッコのチカダンス思い出したんだが、
こういう演出方法てよくあるものなのか?
何か元ネタがあるんだろうか。



452 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 22:57:25
>>449
時かけは主観演出の中にちょこっと客観演出が混じってる。
具体的な部分は平川氏の日記に書いてあったあたりとか。

ウォーターボーイズは群集劇だから客観の部分の方が大きいくらいじゃないかな。
「水泳部」が主役なのであって特定の個人ではない。

453 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 23:15:20
なんというか、時かけはここまで作り込んであるにもかかわらず、
語られることを待っている映画じゃないよね。ある意味、とても健全だけど。

454 :名無しさん名無しさん:2006/07/25(火) 23:49:56
なんか、公式ブログの中の人の目を通すと、いきなりかっこよくなるな

↓日刊スポーツ
http://osaka.nikkansports.com/news/o-on-060723-0706-ns.jpg

↓公式ブログ
http://www.kadokawa.co.jp/blog/tokikake/0723-umeda3.jpg


455 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 00:00:09
と言うか日刊スポーツの中の人に悪意がありすぎ。

456 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 00:01:49
あまりの違いにワロタ

457 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 00:12:47
こうして観るとちゃんと可愛い子だよね

458 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 00:40:31
>>451
その前にチカダンスうpしてくれ

459 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 07:59:51
>>454

上の写真はマモタンではなくて、影のほうだろww

460 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 08:16:41
http://www.madhouse.co.jp/column/hiratacolumn/hiratacolumn_08.html
時かけの作中絵画を描いた平田監督

461 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 08:42:48
>>460
シャレんなんないほどリテイク出されたんだろうかw

462 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 09:27:34
今から新宿で見て来ます

463 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 11:12:06
>>462
今日ちょっと晴れてるね
空見えるといいねえ
いってらっさい

464 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 11:32:10
>453 確かに 平川さんが「細田さんは原理主義者になった」とかいていたけど
自分のルールの中だけで、そしてそれを突き詰めて作ってあるにもかかわらず(だからこそ?)
開かれた作品が出来上がった。

山内さんも多分自分原理主義だけど、そこが細田さんとは違う気がする

465 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 12:31:14
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~robomoe/diary/2006/0725/0725%20004.jpg
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~robomoe/diary/2006/0725/0725%20006.jpg
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~robomoe/diary/2006/0725/0725%20007.jpg

466 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 14:07:12
ふつーに妹の方が美少女だなw

467 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 15:34:40
朝日新聞の朝刊。

468 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 16:23:59
ttp://hipee.moe.hm/uplon/3862.jpg

469 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 16:32:44
紹介文は短いけど、褒められているね
ジブリに繋げられるのがどうにもこうにも…だけど

470 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 16:43:16
2回目見て来てやっと気が付いたこと。
マコトのお母さんは、
大林版時かけの、いつも日めくりカレンダーを破かれたてたあの子なのねw
立派に成長したな、うん。

471 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 17:55:34
>>467
>>468
小原篤記者は分かっている人だな。
読売の(福)記者もそうだけど、案外、新聞記者のほうが
アニメ業界としがらみがなくていいことをいえるのかもしれない。
(読売はジブリと組んでいるけど、(福)は担当ではない)

472 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 17:59:31
い、妹可愛いよ妹・・・

473 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 18:07:34
>>465
友梨ってアニメ本編とちょっと顔つきが違うな。

474 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 18:10:31
>>471
TV局は自分が出資した作品を持ち上げるに一生懸命で
それ以外の作品なんてどうでもいいし、
スポンサーに楯突けない雑誌編集もバイアスかかりまくりだし。
公平に見れるのは、そういうしがらみが無い大手新聞とかの
畑違い(普段アニメとは縁もゆかりもない)の奴だけでしょ。

475 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 18:12:56
新聞社は新聞社でしがらみはあると思うが

476 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 18:16:58
よじれてしまった今の貞本にテレコムの遺伝子を見出すマモタン

477 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 18:20:11
マモタンが出ると思われる読売テレビ「シネセレブ」は
明日放送なので告知よろしく!
>公式ブログ担当者

478 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 19:28:02
「ゲド戦記」からゲド(笑)とアレンって見えたw

479 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 19:46:50
>>470
何処かの時かけスレで、大林版の本編の83年で6、7歳、
そのエピローグの94年「(12年前)に高校三年生だった妹が
2006年に高校生の娘が居るのは無理があるとツッコミが入ってたw

まあ大林版と細田版はパラレルワールドですからw
つか、つい真琴と和子は叔母と姪の関係と思ってしまうが
パンフの相関図で真琴母と和子に←姉妹?→となってたように
本編見る限りじゃ実は血縁関係ないかも知れんのだよな

480 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 20:44:25
なるほど少しづつズレはあるわけなんだ

481 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 21:30:02
ttp://tochu.tokyo-np.co.jp/00/tkhou/20060726/ftu_____tkhou___002.shtml
ギャガ初アニメ!製作費ドーンと10億円
 映画製作・配給会社「ギャガ・コミュニケーションズ」の07−08年ラインアップ発表会が25日、都内の
ホテルで開かれ、同社が初めて製作するアニメ「ペギー・スー 蜃気楼の国へ飛ぶ」、クライム・エンター
テイメント「ワイルド・ソウル」などの作品概要が公表された。
 「ペギー・スー――」(監督未定)は、14歳の少女の冒険ファンタジーで、“ポスト・ジブリ”といわれるアニメ
制作会社「GONZO」が手掛ける。垣根涼介さんの同名小説を映画化する「ワイルド・ソウル」は、ブラジル
日系2世が50年前に“棄民政策”を実施した日本政府に復讐(ふくしゅう)するサスペンス。来夏にアマゾン
ロケを敢行、主演男優&監督は近日中に正式決定する。いずれも製作費10億円前後とギャガ最大の勝負
作で公開は08年。
 他に来年2月公開でV6の井ノ原快彦(30)、元EXILEの清木場俊介(28)主演の「天国は待ってくれる」
(土岐善将監督)、20年ぶりに復活するシルベスター・スタローン(60)主演・監督「ランボー4」などの話題作が
発表された。



482 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 21:36:32
>「ペギー・スー――」(監督未定)
>「ワイルド・ソウル」は、(略)、主演男優&監督は近日中に正式決定する。

ふむ。

483 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 21:39:48
m9(^Д^)プギャーと10億

484 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 21:43:25
>“ポスト・ジブリ”といわれるアニメ制作会社「GONZO」が手掛ける

だれも“ポスト・ジブリ”となんて言っていないだろうがw
ブレイブの宣伝戦略で無理矢理ポストの座を既成事実にする気か?

485 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 21:49:39
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/manga/manganews/news/20060711org00m200123000c.html
小岩井 まずは制作母体となるパートナーを探すことから始めました。
フジテレビではテレビアニメでサンライズなど大手ともパートナーシップを結んできましたが、いろいろな
制作会社と会っていく中で、ゴンゾと出会ったのです。
話していくうちに、CGの制作能力の高さや、特定のクリエーターに頼らずにコンスタントに作品を作るという
姿勢など、目指すところが一致して、ゴンゾとなら出来るという思いが強くなり、パートナーシップを組むこと
にしました。

486 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 21:53:41
>>485
現時点じゃフジ関係ないぞ
GONZO+ギャガだから

487 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 21:55:21
>>486
いや、ゴンゾをこういう評価で見ている人も世の中にはいますよ、と言いたかっただけで…
誰かがポストジブリ扱いしても不思議じゃないかもしれないと
ま、このスレには関係なかったかも

488 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 21:57:28
まぁ・・監督未定ということは降りた可能性もあるしな。
ギャガの経営もやばいべ 正直

489 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 22:04:51
>>481
> 20年ぶりに復活するシルベスター・スタローン(60)主演・監督
>「ランボー4」などの話題作

スレ違いだが、
噂になったロッキー6ではなく、ランボー4?? う〜〜ん・・・・・・。

490 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 22:07:52
スタローンも60歳かー

491 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 22:12:01
今週末のイベントじゃ語られないんだろうな・・
みんな一番知りたいことだろうけどw

492 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 22:18:49
今週末のイベントって、どのくらい人来るんだろ。
新宿初日6時か7時ぐらいだかの時点で数十人ならんでたってあったけど
そのくらい早く行くもん??
この間のアニメ様のイベントがイベントだけに人は多そうだなぁ

493 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 22:19:06
次もマッドでなんか撮るんじゃない?

494 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 22:25:12
>>492
確実に席は埋まるでしょうな
>>493
企画ありきだろうからどうだろうね・・

495 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 22:28:22
マッドハウスとはこれからもつきあっていって欲しい
時かけの製作環境はマモタンにとってかなり良かったみたいだし

496 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 22:29:56
うーん今ビンもマッドだしどうなるのかな?

497 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 22:32:07
マッドじゃ興行面で期待できないしな・・
フリーだからスタジオに拘る必要はないけど

498 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 22:32:20
>>496
今ビンとはスタッフがかぶっていないからかまわないんじゃね?

499 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 22:32:37
今ビンがペギー・スー撮ればいいよ

500 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 22:35:00
オマツリ男爵のときのお客が全員時かけに流れたら
興行収入12億いくのになw

ワンピース映画って最高30億いったわけだけど、
制作費をさして使っているわけでもなく
残りの利益はどこにいっているのだろうか?

501 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 22:36:59
つーか映画一本作るのに10億円もかける必要あるの?
アニメーターの拘束料がめっちゃ高いとか?

502 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 22:40:35
まともに報酬払ってたらそのくらい軽くいくんだろうが
大抵はどこかで中抜きされまくってるパターンだな

503 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 22:43:28
>主演男優&監督は近日中に正式決定する

こないだファンブック買いに行った時、ペギースーの文庫本が出ていて、
それの帯に「2008年映画化決定、監督細田守」って書いてた。
決定じゃないの?

504 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 22:46:28
>>503
>主演男優〜 それ別の映画w

帯は監督の了承なしで発表したみたいだよ。過去書き込みより

505 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 22:50:06
>>504
>それ別の映画

そうかwゴメン。よく読まずにレスしてしまった。
了承無しで発表って許されるんか、ソレ?

506 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 22:51:58
08年のいつ公開・・・?
夏映画だとしたらもうプレプロ進んでるよな・・・?
大作みたいだし

507 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 22:54:05
原田知世●時をかける少女予告編
http://www.youtube.com/watch?v=VcLfHF2iXPo

508 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 22:55:16
>>506


509 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 22:56:51
なんか普通に名前書かれてるな
下半期つっても7月でも下半期だからワカランな
http://www.eiga.com/bunkatsushin/060523/13.shtml
どうでもいいがワンピースシリーズってなんだ

510 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 23:00:14
奥寺押さえて10億という巨額を用意して手招きしているようだ・・
大丈夫なんか・・この案件

511 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 23:01:23
GONZOは宇田鋼之介をヘッドハンティングすればいいのに。

512 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 23:08:24
ゴンゾって今まで作家系の監督と組んだことあった?

513 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 23:17:33
>>512
前田

時かけイベントのレア映像ってスーパーフラットなのね・・

514 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 23:18:57
>>512
これまでって劇場作品は過去2本しかないが、OVAやTVも含めて考えれば
青の6号や岩窟王の前田真宏は作家系と言えるんじゃない?
GONZOの主戦監督だし。

515 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 23:19:45
カブった

516 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 23:22:16
サンクス。
要するにスタッフが言うこと聞いてくれれば問題ない?

ただ俺よく知らないんだけど青の6号はワクテカして借りつつ一巻で放置したような記憶が

517 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 23:30:49
マヒロンはGONZOの創立メンバーだから別格。
もともとGONZOはマヒロンと山口宏のために作られた会社。
山口はもうやめてるけど

518 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 23:41:41
>>516
そういうもんでもないでしょ・・
起こりうるトラブルを適切に対処してくれる
有能なプロデューサーの存在も不可欠だし

519 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 23:45:02
ペギースー、細田監督好きそうな話なのに

520 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 23:47:04
闇鍋って感じでおもろいなw
どんなトラブルが待ち受けているか想像できないw

521 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 23:56:22
映画板のスレを覗いたんだが・・・
なんか向こうはあれだな

522 :名無しさん名無しさん:2006/07/26(水) 23:59:31
どうなってるんだ?

523 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 00:12:00
新宿オールナイトイベントに村上隆が来たらどうしよう((((((;゚Д゚))))))

524 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 00:24:48
映画オタというのもそれはそれで
結構あれなところはあるんだよ、うん

525 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 00:33:38
今のゴンゾの技術で10億かければイノセンス並みのクオリティになる?

526 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 00:42:55
>>525
多分10億でイノセンス原画組買収した方が早い

527 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 00:44:13
>>511
宇田は999で失敗したが、ワンピースを成功させたから東映が離さない。

東映にとっていいSDは、演出の腕じゃなくて玩具が売れること。
細田や五十嵐は東映の中で明らかに浮いてたから。
ただワンピースの次回作で失敗したら、宇田とて同じ運命を歩む可能性がある。

528 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 00:44:28
ジブリの次代を担ったかもしれない男と、
担うことになった息子の対決

529 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 00:45:51
映画板ってさ・・・『映画は面白かったけどオタがキモ過ぎ、臭すぎ、マナー悪すぎ』って
いちいち報告してくる。
ネタバレ禁だし他に書く事ないのかなと思って我慢してても、そういうこと書く奴が後を堪えないので
映画居た見るのは止めて、アニメ新作情報のスレに逝ったらそこでも『キモオタが邪魔でした報告』してくる。
もういい加減にしてもらいてぇだ。

530 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 00:46:17
勝負の鍵は心オナニー

531 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 00:48:05
529が「キモオタ」という言葉に過剰反応する人物であることが窺える

532 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 00:48:06
>>529
非ヲタな人も観てくれてるんだって分かっていいじゃんか

533 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 00:48:11
時かけの脚本の奥寺さんは東映の関の紹介で
マモタンと会ったそうだ。

東映をやめた細田に紹介してくれるとは
なかなかいい人だなぁ。

534 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 00:49:15
関Pは女神でつね

535 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 01:03:07
関Pが奥寺さんをマモタンに紹介した時ってまだ東映所属の頃じゃない?
公式ガイドブックに記載されてた流れでは、オマツリを作る前っぽい。

オマツリ作りながら時かけも作っていたんだな

536 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 01:14:54
>>533
ちゅうか、東映在籍時(オマツリ制作開始前後)から既に
時かけの準備を進めていたワケで。キネ旬3月号のインタビューを読むと
オマツリを振られる前から上層部に「辞める」のどうのと話をしてたようだし
関Pが東映を辞めた後の作品の為に奥寺さんを紹介してくれたのは
餞別の意味もあったのかも知れんね。

あと、朝日の朝刊を読み損なった人へ
http://tmp.2chan.net/img2/src/1153920693327.jpg

537 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 01:16:34
関Pは東Aの良心

538 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 01:22:04
ワンピースは、「やめるんだったら映画1本作ってからやめれば」って言われたから
じゃなかったっけ?

539 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 01:43:11
関Pかっけー

540 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 01:43:14
そうみたいだよね>「やめるんだったら映画一本作ってから〜」
ジブリでは不遇だったけど、東映では割と恵まれていたよね

個人的にはテレビシリーズでいいから、東映作品での
細田演出が見たい。

541 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 01:46:57
鈴木は関Pの男気を見習うべき。

542 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 01:49:49
もちょっと正確に言えば
「辞めると言うなら止めないが、長編はやってないだろう
どうせ辞めるなら長編1本作ってからにすれば。ちょうどワンピを
振ろうと思ってたんだ」てな感じだったかと。

思えばオマツリ自体が細田への餞別であったんだなあ

543 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 01:55:24
細田監修でTVシリーズのデジモンを1年やってくれ

544 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 02:11:09
>>532
なわけねー、報告してるやつらのほとんどがたいしてかわらねえキモオタだってのw
一般人はそんなこと気にもかけねえよ

545 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 02:17:30
梅田に行ったけど、そんなにキモオタはいなかったけどなぁ。

油ヲタ、ハゲヲタ、ボサボサ、ガリガリが各一人いたくらいで、残りの数十人は普通の人ばかり。
女性は化粧が薄かったが、まぁこれはそういう客層なんだろうw
昼間に行ったからかな?

いわゆる最悪のキモオタ(独り言をブツブツ言ったり、仲間と大声で批評し始めるようなオタ)は
まったく見かけなかった。

546 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 02:19:26
平塚にもそれほどキモいのはいなかったな・・・
まぁ地味そうな人が多くて実際オタもいたんだろうが、気になるほどではなかった

547 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 02:19:57
>>544
同意。2ちゃんにいるぐらいだからな。

548 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 02:31:26
スクリーンをフラッシュ焚いてカメラ撮影していた奴らがいた時代に比べたら、
そんなもの何を気にするのかと。

549 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 02:45:08
「世の中には一日一食も食べられないような地域があるんだから、カップメンでガマンなさい」
って言われるのと同じような割り切れなさを感じる

550 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 02:49:03
マモタン、ベルバラやるらしいじゃん。ガンガレー!

551 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 02:59:34
てことは再度マッド?

552 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 03:09:27
>>550
ソース

553 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 03:10:14
>>548
お前、何歳だ!

554 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 03:52:27
ソース厨氏ねよボケ
ベルバラの事も知らないならマモタンファソ辞めろよ

555 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 03:58:14
>>549
545、546の言う事には、そこまで非常識なオタクはいなかったって言ってるのに、
その例えはおかしいんじゃねーの。
それとも何か?
ハゲオタは植毛して、デブオタはダイエットして、ブサオタは整形でもしないと
劇場には足を踏み入れたらいかん、と言いたいわけか?

556 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 04:00:39
新宿はキモオタが・・そこそこいたw

557 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 04:07:34
>>555
549は548にたいして言っているのだよ。

558 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 04:23:42
>523
 それが不愉快だから行かない。

 それにいかにもアニメスタイルさんな話になりそでやだ。
 ギョーカイ・スタッフにすりよるより、ちゃんとしたアニメ雑誌を持続させなさい。
 「アニメーションノート」の一見オサレ粗雑きわまるつくりは、きもくてきもくていいやになる。


559 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 04:30:57
>>558
仲理依紗の写真が正直、邪魔だった。
いや、仲が別に嫌いな訳じゃないけどさ。
あんなに意味の無いアイドルフォト乗っけられても・・・と、微妙な気持ちになった。
あと、俺も村上は典型的なペテン師と言う感じで好きになれない。



560 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 04:38:38
村上隆はDOBくんの版権問題でうんざりした。
アニメスタイル系イベントだと、
デジモンとかあっこちゃんは見るべきとか言いそうだな…

561 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 04:55:30
アニメのことで頭がいっぱいのアニメオタクきもいっす

562 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 05:33:04
>>536  細田守 その19から

970 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2006/02/20(月) 21:39:58
買って来た。11ページのロングインタビュー。時かけのコンテも掲載されてる
気になったところをあげると
デジモンで山下さんと組んだのは製作部長の考えによって。
「作画監督は山下君に頼んだから」「お前らを組ませてみたかったんだよ」
某作品がぽしゃってそれまで一度着手したら完成するものだと思っていたけど
できないこともあるんだということを思い知った。だからどれみ40話が
完成したときには本当に嬉しかった。
マッドの丸山さんからも「どれみ凄く良かったよ」とメールをもらった。
丸山さんとご飯を食べる機会があって何となく筒井康隆の話になって
「筒井作品のアニメってありそうな割にあんまりないよね」
「例えば時をかける少女ってどうなんでしょう」
みたいなことを話したら「それだよ!やろうよ細田君」見たいな話になった。
時かけをマッドハウスで作ることになったので、辞めますって話を
会社にしたら「いやいや待て待て、ワンピースを頼もうと思ってたんだよ」
「結局お前長編やり損ねただろ一度やってから辞めた方がいい」とか言われてw
吉岡さんの親心っていう感じ
東映のプログラムピクチャーに対しては随分多くのものを与えてもらったと思っている。
20分、40分、90分と段階を追って映画を勉強して理解する機会を与えてくれた。
それともう一つ他者に向けてものを作るということ。他者とは僕の場合子供達なんです。
時かけでは高校生が主人公。人間の描き方そのものはあんまりこれまでと変わらない。
青春を甘酸っぱい思春期特有のノスタルジックな像として捉えるのではなく、
これから高校生になる人もかつて高校生だった人にも現役の高校生にも
同じような楽しみ方ができるさわやかな青春映画にしたいなと思っている。
奥寺さんにお願いしたのは東映にとある映画の脚本が送られてきて偶然読んだら
凄く面白かったから。それで丸山さんと相談して時かけをお願いすることになった。
奥寺さんはアニメを含めた日本映画の宝ですよ。

563 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 06:05:12
マモタンは各所で奥寺さんの脚本を絶賛しているな。
たしかにかなりいい脚本だった。

なんかアニメ映画、特にマッドハウス作品って脚本にいいイメージが無かった。
作画の力技でそれなりに見ごたえがあるものの、見終わった後
ストーリーのイマイチさで後味が悪い、という作品ばかりのような

564 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 06:52:04
>時かけをマッドハウスで作ることになったので、辞めますって話を
>会社にしたら「いやいや待て待て、ワンピースを頼もうと思ってたんだよ」
>「結局お前長編やり損ねただろ一度やってから辞めた方がいい」とか言われてw
>吉岡さんの親心っていう感じ

なんかいい話。吉岡専務もハウル降板気にしてたのかな。


565 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 07:01:30
>昨年初夏、東映アニメーション専務吉岡修(63)のもとに、意外な訪問客があった。
>スタジオジブリの鈴木敏夫(52)だ。用件はさらに意外だった。「細田君を貸してもら
>えないか」。細田守(33)は同社の若手演出家で、有望株の一人だ。

>「僕らは転換期に直面している。アニメがどうなっていくかも全く想像がつかない」と話す宮崎駿。
>「でも、面白い時代でもあるんです」=スタジオジブリ
>吉岡はとまどった。しのぎを削り合う関係の中で人材を出すことをためらう一方、ジブリのノウ
>ハウを学ばせることは今後に役立つとも考えた。何より思い浮かんだのは宮崎駿の顔だった。
>吉岡は33年前「太陽の王子ホルスの大冒険」で宮崎らと仕事をした連帯感が今も強い。後日、
>鈴木に「了承」を伝えた吉岡は「私情も入ったかな」と苦笑した。

ttp://www5.hokkaido-np.co.jp/bunka/miyazakihayao/

この事があったからかもしれないね。

566 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 07:43:43
>>562
なぜ>>536にレスしてるの?
>>536の言ってるのは間違ってないやん。

567 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 08:12:52
リレーレス

568 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 09:20:09
>>527
つーか2人のように引き抜かれるほどの人材じゃないよ宇田は

569 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 09:23:31
>>566
>536をより詳しく説明してるのが>562だろ
レスは反論するときだけにつけるもんじゃないぞ

570 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 12:01:03
時かけって次世代DVD争いが盛んになる年末〜来年頭くらいで発売されそうだけど
媒体は何になるんだろ?DVDも出るかもだけど、今後の事も考えて次世代で買った方が良いだろうか?(←出るなら)
でも、次世代が普及されなかったら・・・ジレンマ・・・
劇場で見れないだけに購入欲が高まってるんだけど、そこら辺がチト心配。

571 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 12:05:49
次世代出てもDVDくらい読めるようになってんじゃないの多分

572 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 13:39:13
そうだな。

573 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 14:26:52
次世代メディアで出すのとDVDで出すのとでは、映像や音響が変わるんじゃないかなぁ・・・って話だと思う。
次世代メディアの方がHD画質で入れれるだろうし。


574 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 15:37:46
>>570
製作委員会にHD DVD陣営のメモリーテックが入ってるから
HD DVDじゃないだろうか。

575 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 15:56:06
半年後だとまだ次世代ディスクが普及していないから
普通にDVDで出るでしょ。

自分は、貞本がちゃんとDVDジャケットを描き下ろすのかどうかが気になる。
もうあの2種類のイラストを使いまわすのには飽きているんだよ!

576 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 15:57:42
たしかに見飽きた

577 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 18:13:16
青山原画のイラストが一番いいのはここだけの話

578 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 18:17:27
トキカケみてきた
新奇なストーリーではないが見せることを理解してる人が作ってるだけにダレず見れた

内面描写恋愛映画・オシャレ笑い映画とか作ってる監督のバカどもに20回は見せたい

579 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 18:38:36
二回目見てきたw

絵コンテも舐めるように見ていたため、
一回目よりは冷静に見ることができた
っても、最後の方は涙出ちゃったけどw
自転車借りるメール辺りからの緊迫感は凄すぎる

気になった点
・魔女おばさんのタイムリープの説明は唐突過ぎるように思えた
・自分のタイムリープ能力に自覚的になる過程が性急な気がした
・千昭が未来人だって設定が、それまでの現代的な雰囲気と合っていない気がした

たぶん原作に起因する部分もあると思うけども
原作、大林版、等を全く知らない観客が見ると、この辺りにつまづくのではないかと
思った

まぁ、んな細かいことは超越してスゴイ作品だとは思うけどな

あ、俺が見た回は立ち見が出てたよ。女性が多かったのにビックリ
終了後は、みんなハンカチで目元をぬぐってたw
確実に口コミで広がってると見た

580 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 19:28:48
>>579
ネタバレスレ行けよ

581 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 20:51:56
アニメ様の感想来たこれ

582 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 21:31:05
水曜日の朝日新聞は公式ブログで取り上げられている朝刊だけでなく
夕刊でも取り上げられていたけど、見たい人いますかね?

しかし公式ブログ、マッドハウスなのか角川ヘラルドか宣伝会社か
どこが担当しているのかしらないけど、毎回情報が入ってきてから
新聞を買いに行っているんだよなぁ。
会社で新聞くらい取ってないのかよ、貧乏くさいw

583 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 21:32:27
俺んち朝日だけどなかったよ
地域差なんだろうか・・きぼん

584 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 21:33:15
>>582
夕刊見たいです
もしかして夕刊は関西方面だけだった?

585 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 21:35:31
>>584
テアトル梅田について書かれていたから、たぶん関西本社版の記事。

586 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 21:37:21
うpろだどこがおすすめ?

587 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 21:45:24
はい、うp。
ttp://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d99127.jpg.html

画面写真として、よく真琴のアップが使われていたり(夕刊)、教室写真が
使われているけど(朝刊)、なんでまた作品内容がまったく伝わらないような
写真ばかり使うのか理解に苦しむ。

588 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 21:52:05
公式ブログのモザイクワロタ
ネタっぷりやマニアックさといい、あれ書いてる人は確実にここ見てるな

589 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 22:02:46
>>587
ありがとう
URL最後の.html取ったら見れた

プレス用の画像を
なんも考えないで使ってるんだろうね

590 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 22:21:45
フラッシュ買い忘れた・・

591 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 22:29:19
>>586
だって(笑)だもん

592 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 22:36:19
読売、朝日にこうもプッシュされるとはねえ
でもこの館数じゃどうにもならん・・・

593 :名無しさん名無しさん:2006/07/27(木) 22:43:53
新聞に取り上げられると、強い関心を持っている人以外が目を通すから
宣伝効果がけっこうある。
この記事と同じスペースの広告を頼もうとしたらかなりの金がかかる。

三谷幸喜が夕刊の連載で毎回自分の映画の宣伝をしているが、
あれを広告費になおしたら数億円はかかる(数百万×数十回)。


594 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 01:11:26
ワラタ

ttp://www.pasela.co.jp/event/tokikake/index.html

595 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 01:20:57
>>594
そこの秋葉原店の、時かけ原画なんかが置かれる特設部屋が気になってる。

596 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 01:22:25
http://plaza.bunka.go.jp/museum/article/comadori/sp02_1.html
後編
押井w

597 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 01:40:35
短いな。
できれば押井細田だけの対談が読みたい。


598 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 01:43:46
薀蓄だけやたら凄くて、作ってるものは大したことないって人がよくいるけど
今回の細田は聞き役に徹している感じで、個人的には好感が持てるわ

でも押井サン凄いねw

599 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 01:43:50
マモタンは空気読める子だから
押井が一方的に喋るのに対して「(笑)」って相槌打つだけで軽く2ページ埋まるよ
神山と押井の対談がそんな感じだった

600 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 01:45:56
相変わらず宣伝の力の入れどころを間違えてやがるなw

601 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 01:47:02
押井は本当にしゃべりまくるなぁw

押井が遅刻してきてよかったよ。
前編がないと押井の独壇場になるところだった。

ttp://plaza.bunka.go.jp/museum/article/comadori/images/ph_6a.jpg
外見もサトジュンが入ってきたような。

602 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 01:47:47
もう神戸も入れて三人で鼎談やっちゃえよ。

603 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 01:50:34
地方に細田信者がいなかった理由ってやっぱりTVシリーズの代表作がなかったからかな?

604 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 01:52:22
でも主に東映作品(ほぼ全国をカバー)でやってきたわけだから、そうでもないと思う

605 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 01:53:50
>>603
近年やった仕事がどれみやナージャなど低年齢向けで
ヤングアダルト向けの仕事をやっていないから。

ナージャを見ている「大きなお友達」なんか都市部のマニアがほとんど。

606 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 01:56:57
ナージャがコケてワンピがコケて時かけがコケ・・・。

607 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 02:00:54
ティーンズ向けのテレビアニメで一発当ててもらいたいところではある

608 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 02:01:24
手っ取り早く海外で評価されて逆輸入するという
いつものアホパターンで行けばいいんじゃね

日本って作品を評価するしくみがいまひとつ機能してない
オマツリの作画が酷いと言ってるブログがあったのには笑った

609 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 02:02:49
もうTVはやらないの?

610 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 02:07:51
湯浅や今敏みたいに作家性打ち出してWOWOWでやるかもしれん。
でもそれってなんか映画がこけたから仕方なくってイメージになっちゃうよな。

611 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 02:12:54
まぁワンピースを見ている少年たちの何割が宇田の名前を認識しているかというと
疑問だ。

俺は佐藤順一作品と意識せずに小中高と見てきて、
大学になって初めて
「うわ、あれもこれもこの人だったのか!」と気付いたし。

612 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 02:35:35
>オマツリの作画が酷いと言ってるブログがあったのには笑った
ヤシガニとか言っててなw
アレを読んで消費者のレベルがこんなに低いんじゃ、日本のアニメはオワタかもしれんと思ったよ。

>>596
出演者のサイン寄せ書きで細田が「大変面白かったです」って書いてるのに和んだ。
そして、押井が「犬」って書いてるのはワロタ。

613 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 02:37:29
京アニマンセーと新海に群がるのが一般的アニメオタクです

614 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 02:39:13
細田は3DCGで人間を作るってことに興味があるみたいだね

615 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 02:40:00
>>613
うんざりするな

616 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 02:43:52
なんか最近のアニメ界って取り巻きがむかつかない?
細田の小黒とか村上隆とか。あるいは新海の東浩紀や大塚英志とか。
自分たちに都合よく利用してるとしか思えないんだよね。
たかが評論家が。

617 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 02:47:32
村上隆、東浩紀、大塚英志
おお、よくもここまで吐き気のするラインナップを・・・
クイックジャパンとかに寄稿しそうな文化人。

618 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 02:50:11
つーかアニメの評論家って他人の土俵で相撲とってるようにしか見えない。
アニメ見て偉そうにいちゃもんつけて金もらうんでしょ


619 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 02:51:18
小黒はマインドゲームのときも気持ち悪かったなあ。
結局こけたところを見るとあのサイトは影響力全然無いんだな。
非常に今のアニオタとの乖離を感じる。

620 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 02:54:50
そんな、村上やなんかと一緒にしちゃさすがに可哀想だ
たしかに最近アニスタ微妙だけどさ…

621 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 02:59:36
アニオタはもう作画オタじゃないしな。

622 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 03:02:18
そういうのはそういうので需要があるんだよ

623 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 03:02:42
http://smatsu.air-nifty.com/lbyd/2006/07/post_2ed6.html

初細田の人も絶賛! なかなかいい!

624 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 03:05:46
>劇場用作品は「ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島」(2005年)に次ぐ2作目。

こういうところにイチイチひっかかってしまうオタクの性

625 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 03:08:46
しかし、ヤフーの評価はすげぇな
まぁあそこまで高くつけられてると本当は4かなーって人も無意識のうちに5にしちゃうってことがあるかもしれんが

626 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 03:53:05
>624
単独公開では2作目

627 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 04:00:45
劇場用(長編)作品だと2作目。

628 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 04:04:35
でも、新海をほめてた評論家連中は
「雲のむこう、約束の場所」公開後はろくに新海に近寄っていないじゃんw

「ほしのこえ」ではいいように利用された感もあるし、逆に宣伝で利用した面もある(プロデューサーが)。

マモタンの作品は、現代社会について語る素材でもないし、
「オタク文化」の代表例でもないので、文化人にいじられる心配はないでしょう。


629 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 04:25:51
ttp://plaza.bunka.go.jp/museum/article/comadori/sp01_1.html
ttp://plaza.bunka.go.jp/museum/article/comadori/sp02_1.html

座談会。 マモたんもうちょっとしゃべってよ。

630 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 05:52:28
もう一人の守が喋りすぎ。

631 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 06:26:00
めざましにパプリカきた

632 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 07:05:03
マモタンには次はもっと大規模での作品をやってほしいな。
それだけの実力がある人だし、もっと多くの人達にも知ってほしいとは思わない?
才能がない人が大作任されてて、さらにそれが駄作のくせに上映館が時かけより多いと憤るなら、なおさら。
才能があっても、映画監督やりたいと思っててもチャンスにめぐまれないままの人も多いだろうし。

633 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 10:41:31
>>594
何気に賞品が凄いな 歌本( ゚д゚)ホスィ…

634 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 11:48:47
>>632
そういう意味ではハウルは絶好の機会だったんだけどね。
ハウルやるって聞いた時は、「これで一気にメジャーに!」って喜んだものだけど。

でも次にペギー・スーをほんとにやるなら、アギトやブレイブ並みの宣伝を期待できる・・・はずだよね。

635 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 13:08:09
でもやっぱりジブリで作って、ジブリって名前で宣伝した方が
ふだんアニメ見ない人を大量に引きつけるよなあ。
結局ゴンゾでやってもアニオタしか気にかけないわけで…

636 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 13:25:50
時振りに儲けさせたくない

637 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 13:27:09
宮崎が売れるようになるまで何年かかったと思ってんだよ。
コナンの映画は商業主義でボロボロ。
カリ城の興行成績はボロボロ。
ホームズはお蔵入り。
当時のアニメファンはガンダム・マクロス中心で、宮崎アニメを見るのは一部のアニメマニアだけ。
ナウシカでヒットしたものの、続くラピュタ、トトロと興行成績は悪化。
トトロと火垂るの墓は中途半端なGW前に公開。そしてあっという間に公開終了。
しかも興行では制作費を回収できず赤字になる始末。

638 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 13:30:13
ジブリのことボロクソにいってたくせに
いざ細田がジブリに再採用されたりしたら
でれでれーってジブリマンセーになるんだろうね。

639 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 13:32:52
ジブリの素人声優叩きまくってたのに、細田が素人声優使ったら手のひら返ししたのは笑った。


640 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 13:33:34
>>637
それぐらいは待つつもり
そして将来マモタンが運良く売れて
不幸にもパヤオのように黄昏れ始めたら
「この頃の細田は作り方を忘れている、
ウォーゲームや時かけから追っかけてた世代だけど……」とか
その時代の若いファン相手にくだを巻いたりするのだろう

641 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 13:35:30
スタジオ4℃で一本作ってください

642 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 14:03:57
>>641
いまよりさらにマイナーになってまうがな

643 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 14:26:18
>>639
何か勘違いしているなお前

644 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 14:31:17
ジブリの素人声優は悪い起用
マモタンの素人声優は良い起用

645 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 14:38:30
>コナンの映画は商業主義でボロボロ。

パヤオはクレジットから名前削らせて
日アニを辞めたんだけどw


646 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 14:47:56
>>645
何か勘違いしているなお前

647 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 14:50:45
ジブリの声優キャストは悪かった所探し
細田の声優キャストは良かった所探し
それが細田厨クオリティw

648 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 15:21:46
細田信者がみんなジブリの声優キャストを批判してるわけでもないだろうに
素人声優はハマると思わぬ化学反応を示すから好きだ
ジブリの素人声優もけっこう好きだけどな、個人的には

それよりいつのまにか上映館増えてるのな、やっと岡山でも見れる
・・・9月9日?遅ぇよ!



649 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 15:36:05
オーディションって大切だよな

ジブリもいっそオーディションで監督決めたら

650 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 15:40:12
細田さんの素人声優って時かけの事?
結構な数のオーディションから選ばれたってサイトで読んだけど。
商業目的の宣伝起用芸能人じゃないから良いじゃん。
それともワンピースの事?
自分もあれはどうかと思ったけど、東映だしねぇ・・・

651 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 15:41:17
みんなオールナイト行くの?
仕事で行けないから報告よろ

652 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 15:44:53
お、上映館増えてんのか・・・って見に行ったら
やっぱり四国には来てませんでした・・・トホホ・・・
それにしても東京でも一ヶ所しかやってないんだな。テアトル池袋とかやりそうなもんなのに。

653 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 15:53:29
テアトル池袋はもう廃館だしね。

明日行くよー。怪獣映画とFlatがスクリーンで見れるのが楽しみ!

654 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 16:20:30
>ジブリの素人声優叩きまくってたのに、細田が素人声優使ったら手のひら返ししたのは笑った。

ジブリの声優は役に声があってなさ杉。ソフィー=倍賞千恵子なんか酷かった。
ゲドの菅原文太(菅原はCM見るかぎり上手いと思うけど)も鈴木が会いたかっただけ、
アレンの岡田は鈴木がラジオで競演したらいいなと思ったからという適当な理由。
時かけはオーディションの中にちゃんとした声優も混じっていたが、それを淘汰して素人声優が上がってきてる。
別に宣伝目的の芸能人をつかっているわけじゃなし。
これだけ経緯が違う芸能人起用を一緒にされても困るんだが。

ちゃんとした声優使えっていう意見は、結局宣伝目的の芸能人声優のレベルが低いから出るんだろ。
上手かったり声のイメージにあってたら大体の人は叩きません。
(ビューティフルドリーマーの藤岡琢也、2006映画ドラえもんの船越英一郎など)
ジブリはちょっとどうか?って配役が多いだけ。


655 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 16:21:48
ほっておけばいいのにー

656 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 16:50:01
出た出た。「ジブリよりマシ」って盲目なバカ信者w
「ジブリが素人使ってダメなんだから、細田にはなんとしてでも声優を使って欲しかった」なんていう自己批判すらできない。




657 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 16:55:36
真琴も千昭もイメージにピッタリ。演技も上手。言うこと無し。

658 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 16:57:53
というか、ちゃんと役に合った声だったからなぁ。
棒読み演技は無かったし。

とりわけ津田功介(声・板倉光隆)と芳山和子(声・原沙知絵)は上手かった。


659 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 17:01:29
>それと!、名古屋ではなんと細田監督のサイン会もあります。

梅田でもやってよ。・゚・(ノД`)・゚・。

コンテ本はすぐに売り切れちゃったし、初回は満員で入れなかったし(;´д⊂ヽ

660 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 17:02:27
文盲に何言っても無駄。


661 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 17:05:46
沖浦か誰かが、映画は監督のフェチが出るとか言ってたけど、
細田守がなにフェチか新作見るたび謎でわからない。
銃器に興味なさそうだし、自然とかSF大好きってわけでもなさそうだし。

662 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 17:06:24
マモタンていつも黒ジャケットばっかだね
もしかしてワードローブめっちゃ少ない?

663 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 17:12:21
>>662
押井の犬シャツみたいなもので
同じ黒ジャケットを何着も持っているとかw

確かに今回のキャンペーンではいつも同じ格好をしているね。

664 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 17:15:59
棒 読 み 演 技 は 無 か っ た し 。


爆笑

665 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 17:21:23
マモは音響にも強い
したがって、声優選びにもこだわりがあり
芸能人を使うこと自体を目的とした他の失敗作とは違った仕上がり

666 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 17:32:35
>>661
いつかは無くなるものフェチ
ビルディングストーリーフェチ

667 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 17:37:49
120 名前:メロン名無しさん 投稿日:2006/07/28(金) 14:41:45 ID:???0
時かけは題材自体がもうやり尽くされてて
リメイクしたからってプラスαが殆ど望めない。
細田がやっても見る前の予想を覆すような感動はなかった、
甘酸っぱい青春映画そのまんま。映画って内容も大事だけど
客に1000円以上払わせるだけの期待感を持たせないと商売として成り立たない。

あれで感動してるアニオタに呆れた
マジ参ったよ。トイレ我慢してたのにタイトルロールで誰も立たないんだもの。

668 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 17:43:37
>>666
お邪魔女、オマツリ、ウテナはモロにそれが出てるね
デジモンも無印TVシリーズのテーマはそこだし
るろ剣のオリジナル回も弥彦の成長物語だったし。

669 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 18:12:04
>>665
東映って音響監督がいないんでしょ。
枚数も少ないし、東映ってせこくないか?

670 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 18:27:02
音響もやるから演出それぞれが一監督という立ち位置になるわけで

671 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 18:28:27
>>669
せこいかどうかは知らんけど幾多の名作を生み出してきたことも事実
子どもが減るにしたがって作品に元気がなくなってきているのが残念だ

672 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 18:45:11
>>669
幾多の演出家を輩出してきたのも事実
制限の強い仕事場のほうが才覚が磨かれることもあるだろう

マモタンの言を借りるなら、
>生産性重視というか、作品づくりの環境の厳しさが逆に、
>ある種のクリエイティビティを発揮させることもあるということです。


673 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 18:47:08
でも、他社と違って浮いた制作費はどこにいっているんだろうね?

674 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 18:50:21
>>666
把握。
時かけはまさにツボなわけか。

675 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 19:13:37
>>674
ツボっていうか、やりたいことができる舞台って感じじゃない?
勿論時かけの内包するもの自体が好きなのもあるだろうけど
真面目に作家をやってる人なら誰しも一つは「このテーマで一作やりたい」ってのを持ってるはずで
人によってそれが戦争と平和だったり懐古主義だったり家族愛の追求だったりする
いわゆる永遠のテーマってやつなのかな
それがマモタンにとっては「少年少女期の感性」なんじゃまいか
パヤオみたく幼年期の感性と戦争イクナイっていうテーマとメッセージをごっちゃにする心配もなさそうだし
矢口史靖みたく二作同じテーマで続けて作ってちょっとマンネリ感出てくることもないし
細田はこのテーマで一生やってける気がする

676 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 19:51:25
東映時代、テレビシリーズの中の1話であっても
何かが終わるような雰囲気で作ってしまい
「最終回じゃないんだから」と他の演出から突っ込まれていた
マモタンに萌える。

677 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 20:22:24
録画しておいた「シネセレブ」を見たけど、
パイレーツオブカリビアンとゲド戦記にはさまれて
マモがイメージガールズといっしょに「ご覧ください」というだけの
VTRだった(;´Д`)

678 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 20:47:10
>>677
それは、是非アップしていただきたい。

679 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 21:25:12
宇多さんと対談したって

ttp://blog.sonymusic.co.jp/rhymester/

680 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 21:27:34
>「最終回じゃないんだから」と他の演出から突っ込まれていた
ワロスw

681 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 21:43:01
うたまろとか碇ポルシェとか勘弁

682 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 21:51:10
>>678
お前もなんかアップしてから頼め、この乞食!

683 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 22:13:42
  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
| (細), 、(田)  |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  <時かけは現代のカリオストロの城。少ない準備期間と限られた予算。にもかかわらず圧倒的なエンタ。
|   ト‐=‐ァ'   .::::|    一部の狂信者が騒ぐも一般無視。しかし本物は光り輝くッ!十年後を見てみろ。日テレ金曜は俺のもの。
\  `ニニ´  .:::/    へいッ!ゴロー、胃の調子は大丈夫か?
/`ー‐--‐‐―´´\


684 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 22:24:55
宇多丸は非ヲタ層との架け橋にもなり得る貴重な、しかもかなり濃い細田支持者だぞ。

685 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 22:28:46
http://www.youtube.com/watch?v=4C84FLwm3DA&NR

686 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 22:40:02
非ヲタ層て
QJのサブカル厨だろ
宇多丸てBUBKAでうざくてモーヲタ界隈でも嫌われてるよ

687 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 22:47:26
ライムスターのライブに集まるような客層は
またサブカル厨とはベツモノなんだけどな。

688 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 22:56:11
アーティストだからファンがいっぱいとか勘違いしてないか。そっちの側面じゃない
免疫ないのか知らんが嬉々としてると、>>616このへんの取り巻き以上に気持ち悪いってことに後で気付くよ

689 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 22:57:39
>>686
モーヲタに好かれてる方がイヤダ

690 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 23:01:26
宇多丸がモーヲタなんだが
立場を利用して評論家・ヲタ代表気取りで露出するのが嫌われてるのさ

691 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 23:01:27
ライムスターのファンは普通に音以外は興味なさそうだしな
まあ宇多丸は、ラジオで桃井かおりを桃井はる子と言い間違えるほどの男だし
村上某なんかよりは信頼できるだろw

692 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 23:07:10
宇多丸は黄金厨だろ

693 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 23:11:35
テアトル梅田の上映時間。

> ※7/29(土)以降の上映時間は未定
だったのが、
> 7/22(土)〜8/11(金)>12:25/14:35/16:45/18:55(〜20:45終)
という風に、上映回数が減ることなく、2週間追加された(´∀`)
http://www.cinemabox.com/schedule/umeda/

客が入っているじゃん!
イイヨイイヨー。

694 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 23:16:51
数日前に仕事帰りに18:55の回に行ったのだが立ち見だった
今日は入れたが満席だったな
でも初日は大きい方だったんだけど、スクリーンは小さい方になってたね
こっち側だとマモタンサイン入りのポスター見れない

695 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 23:29:52
うたまるのサイン本、うらやまし過ぎる

696 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 23:36:41
マモたんのサイン入りマコトかわいいな

697 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 23:37:37
明日の名古屋は人が集まるのかなー
先週も見に行ったけど閑古鳥だったよ…

698 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 23:41:28
なんちゅーか細田関連の人物を中傷してる奴が同じ奴であってほしいね

699 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 23:47:32
>>694
> こっち側だとマモタンサイン入りのポスター見れない

仕方ない。
見れなかった人がこのスレにいたら、サイン画像を上げるか。
何かと交換でw

700 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 23:50:56
新しい取り巻きだとありがたがってるとあれだよ

701 :名無しさん名無しさん:2006/07/28(金) 23:57:18
今日、2回目観てきた〜
幕張9番で。

いろいろ新たな発見があったよ。

702 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 01:38:54
いち早くコンペ選出を決めたマルコ・ミューラー・ベネチア国際映画祭ディレクターは
「『パプリカ』は虚構と代替現実の世界を扱った次世代(30世紀)の作品の決定版だ。
その上、すごく面白い。どうかシートベルトをしっかり締めるように、
途方もなくエキサイティングな作品だから!」と絶賛していることから、
97年の「HANA―BI」以来の金獅子賞(グランプリ)へ夢が広がる。

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060728-OHT1T00068.htm

703 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 01:56:23
むう今敏が何かしらの賞を取りそうな予感はするな。
大友と押井の遺伝子を受け継いだ存在がクリエイターとしてまさしく旬のときに作品を出すわけだから。

704 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 02:14:27
今ビンと押井は交戦中だろw

705 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 02:18:27
交戦してるけど作品の遺伝子自体は受け継いでる。
リアルなキャラクター、きちっとした背景とレイアウト、虚構と現実というテーマ。

706 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 04:48:34
NHK22時より「@ヒューマン」
「ぼっ発・アニメ夏の陣 ポスト宮崎駿は誰か?」

だと。 「時かけ」当然紹介されるよな?

707 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 07:53:26
NHKの話も、宇多丸の話も公式ブログにきてる

708 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 07:53:51
こちらテアトル新宿前
すでに50以上居るなあ
角を曲がってユニクロ前ぐらいまで列が続いてる

709 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 08:02:47
お前ら無茶しすぎ本番で寝るなよw

710 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 08:29:55
大スクリーンでデジモン見たいのれす

711 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 08:39:27
大林版で寝るなよ〜

712 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 08:55:31
え?今日もまたなんかあるの?

713 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 10:23:49
えっーと、こちらテアトル新宿前、電車遅延で遅れてきたら、かなり並んでる。立ち見らしいです。

でも、まもたんファンって結構幅広い層がいるんですね。

714 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 10:27:51
そろそろオタク批判で映画をけなすことも出来なくなるでしょう

715 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 10:29:56
名古屋で今日見に行く人いる?
公開初日に言ったときはガラガラだったけど
今日はどうだろう

716 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 10:58:36
オールナイト、八時に並んだら余裕でゲットできた

717 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 11:12:15
整理券293番ゲット。オレも八時に並んで、うちわ欲しかったな。

718 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 11:14:34
妹が教育に出てるな

719 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 11:48:19
8時かよw

720 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 12:00:11
ネタバレ






公式サイトのBバージョンTVCMって何でまた後半の重要シーンばかりを
編集しているんだろうか?
どう考えてもネタバレ満載じゃない。
特に千昭が真琴の耳に口を近づける、ラストのタイムリープシーン(Tシャツのプリントでわかる)、
入道雲を見上げるシーン、はCMで使っちゃダメだろ。

721 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 13:04:54
新宿オールナイト、当日券付き整理券完売。こんなに人気が出てたとは気付かなかった……。

722 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 13:33:15
しかし立ち見組、ぎゅうぎゅう詰めで一晩中立ちっぱなし、
その状態で大林版にアニメ様のテンポの悪い司会と考えると、軽く鬱になるな。

723 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 13:48:30
うわオールナイトで立ち見なの?
具合悪くならないよう、ちゃんと水分補給して
通路にでも座った方がいいですよ>該当者

724 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 14:00:54
作品毎にでも休憩時間取ってもらわないと、
真面目に倒れる人出る勢いだよね、一夜立ち見って

725 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 14:15:38
大混雑の新宿に比べて、名古屋はどうなっているのだろう?

726 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 14:23:00
無事整理券ゲットして帰ってきた・・・立ち見だけど
それにしても通常の初回の上映でも人並びすぎ
・・予告削って上映時間遅らしてるし
なんで神奈川には来てくれないの

727 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 14:28:56
そりゃー
テアトル新宿へ行けば
もしかしたらマモタンに合えるかもと微かな望みとか

728 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 15:05:53
オールで立ち見なんて、つらいのに皆愛があるよねガンガレ!

初回で並んでる人たちを見たら、夏休みらしい親子連れがたくさんいた。
明らかに初日の雰囲気より大衆向け映画の客層になっています
口コミ、うまく広まってるのかな、とちょっと感動したw
新宿しか行ってないんだけど他の館の過疎っぷりに驚くよ
これから増えますように
上映館も

729 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 15:12:54
整理券配布時にmixi組が迷惑かけてたんだって?
アニメ2の時かけスレに報告有り

730 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 15:27:46
小学生レベルの騒ぎだな

731 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 16:15:53
あのコンクリートジャングルの中、20分近くさ迷った田舎モノです。
20分前についていれば、座れるか座れないかのギリギリだったろうに、方向音痴の自分が憎い。
本当は新宿で時間潰そうと思ってたけど、一晩中サンダルで立見は倒れそうなので家に帰ってスニーカーで出直す羽目に。
結構女性もいたよね。立見の人は気をつけましょう。


732 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 17:53:55
【プリン】時をかける少女-04【天ぷら】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1154009309/

733 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 19:23:13
>>725
名古屋行ってきたよ。
初めて観に行ったので普段は分かんないけど、
舞台挨拶があるせいか、かなり人多かった。
カップルや友達連れの女の子もいて、幅広い層が来てたみたい。

あと、絵コンテにサイン書いてもらうとき、どれみの未来さんの話
をしたら、どれみ描いてくれました。

734 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 19:46:01
さすが作監補までこなしたアニメーター出身というべきか・・・

Cooやってたから、恐竜系デジモンのアグモン〜グレイモンには
意外に思い入れあったのかも?

735 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 20:22:25
がんばって営業しとんな、細田っち。
時かけの宣伝のためにセーラー服着て踊れと言われても、今の守なら踊るね。

736 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 20:24:44
しかもオヤジツンデレなので最初は全力で嫌がるフリをする

737 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 20:31:32
>>697
閑古がびっくりなほど人がいた。で、サイン簡単にもらえるかな?
と思ってたけど早々と本が売切れになってて貰えなかった(;´Д⊂)

閑古状態の時に観に行った後なので感慨深いものがあったし、映画会社の
桜とは思えない客の顔ぶれだった。読売とアサピーで好意的に取り上げられた
のが大きかったのか、普通のカップルや年配の人も若干いた。

738 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 20:34:03
追記

関戸優希嬢は監督より背が高く、かなり可愛かった

739 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 20:37:10
まじで!
前に近くで見たけどマモもけっこうでかいよ

740 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 20:40:13
マモたん170以上はあると見てたんだが、
関戸嬢、中学3年でそれ以上あんのか・・!?
うらやまし・・・

741 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 20:52:27
女の子ででかいのは
けっこう嫌がる子多いけどね

742 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 22:01:11
NHKで時かけも扱うみたいだね
実況に行こう

743 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 22:09:57
マモタンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

744 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 22:12:34
黒歴史に触れたなNHK

745 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 22:13:59
ついに真相が?とドキドキしたが
当たり障りのない触れ方だったな

746 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 22:20:21
動いてるマモたん初めて見た(*´Д`)

747 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 22:21:21
>>733
マジかようらやましいていうか
時かけの絵コンテにどれみて凄いなw

748 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 22:36:22
すみっこに写った齋藤プロデューサー(30歳!!)にハァハァしてこそ
真のマニア。

749 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 22:37:06
サイン画像、だれがうpして!

750 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 22:38:51
工作疑惑はまずいだろ>NHK

751 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 22:43:43
いつになっても流れないと思っていたが
もう終わっていたのかorz

752 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 22:45:32
「宮崎駿監督の影響下にあるとは思いませんね」


カリオストロの城の絵コンテを持ってるくせに〜〜www

753 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 22:49:15
中々の強気発言でしたなw

たのもし〜
カッコいいぜマモタン

754 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 22:51:28
一人は勘違い
一人は控えめ
一人は強気
でしたね

755 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 22:52:30
パヤオ引退後、金曜ロードショーの常連作品にならなきゃいけない監督は
まちがいなくマモーだよ。

「時かけ」見て素直にそう思ったよ。こんないい作品が映画とDVDだけで
世間にはあまり注目されずに終わっていくのかと思うとやるせない。

来年の夏ぐらいにぜひTVでも放送してほしい。
日テレが駄目ならTBSでもフジでもいいから頼みます。




756 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 22:56:27
そりゃ個人的にはカリ城よりマモー編をバンバン流して欲しいが・・・・・

ってボケはさておき、やっぱ予算控えめなのね。コストパフォーマンスは抜群だと思うが。

757 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 22:58:04
>>754
という風にカラーを付けるために編集したんだろうな
あのマモタンはあんな強気な主張すると思うか?

758 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 22:59:25
>>752
ツンデレ属性が晒されてたなw

759 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 23:02:19
> カリオストロの城の絵コンテを持ってるくせに〜〜www

村上隆(ジブリヲタ)との鼎談で、「カリオストロの城」のレイアウトや製作期間の短さを
絶賛していたが、絵コンテを持っているかどうかは?
まぁたぶん持っているだろうけどw

760 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 23:03:38
ポスト宮崎駿って、あの三人だったら細田守以外ありえないよな
だって、他の二人は東映の遺伝子を持ってないんでしょ?

761 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 23:09:15
>東映の遺伝子

そうきたかw

762 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 23:22:11
>東映の遺伝子

細田もサトジュンも、東映の廊下に可愛い絵柄の待遇改善ビラ貼ったのかなぁ。

763 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 23:24:58
ポストパヤオは原恵一だよ
クレしんでジブリ並に一般受けしたし

764 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 23:27:01
>>759
> 「カリオストロの城」のレイアウトや製作期間の短さを
> 絶賛していたが、絵コンテを持っているかどうかは?
 
アニメスタイルイベントの”打ち上げ”で
「学生のとき欲しくても高くて買えなくて何時間も立ち読みした、
後にアニメの仕事をするようになってから買った、宮崎さんのコンテは
魔女の宅急便辺りまでみんな持ってる」という感じの発言をしてますた。

765 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 23:33:38
>>764
ありがとう! いい情報だ!!

やっぱりマモタンはツンデレだったんだなw
「はっ、駿先輩なんかに影響されてないんだからねっ(///><)」

766 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 23:36:30
宮崎駿が手塚治虫に抱いた感情に近いのかもね
そこで影響されてますといっちゃうと負けるという

767 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 23:37:21
以外とジブリに対してグツグツした感情持ってるのかもな

768 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 23:38:34
よし!明日九時から仕事だけど、朝まで立ちっぱなしで頑張るぞ!

769 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 23:39:15


770 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 23:41:05
>ポストパヤオ

パヤオのダ・ヴィンチばりの万能さとスピードは加えないとして、
条件を並べるとこうなる。

*スタジオを主宰
*鈴木敏夫のようなプロデューサーとタッグを組む
*3作以上連続でヒット映画を作る
*原作も手がける。オリジナルが作れる。
*しめきりをなんとしても守る
*組織運営能力がある(ビジネス面はPに任せるとしても。たとえ独裁政治であっても)

こんなところかな。
能力的には10年前のサトジュンが一番近かったのだけど、あの人は欲がないのと、
相棒となるプロデューサーがいなかったので、「大物」にはならなかった。

771 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 23:42:57
前も言われてたけど、今んところまもたんには組織のトップって感じは似合わなそうだよな

772 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 23:43:38
>>767
インタビューで普通に鈴木敏夫の名前を出しているから(一例:絵コンテ本巻末)、
それなりに割り切っているものと思われる。

まぁ鈴木批判ができる業界人って押井ぐらいのもので、
あと安彦良和が一回だけ苦言を呈したくらいのものだから
内心はどうかわからないけども。

773 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 23:45:47
なんか、吾妻ひでおのマンガ家になるための条件思い出すな w

774 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 23:53:35
>>770
まあ、それは将来晩成した時に当て嵌まってれば、と言う感じだな。
あと、
>*しめきりをなんとしても守る
ハヤオはハウルの時に締め切りを落としそうになって結果、7月の公開が
11月までズレ込んだってのがあったな。意外と誰も文句言ってなかったが
あのハヤオが納期を落としたのは”赤いDVD”の時に沈黙を守ってたのと
同じくらいショックだった。

775 :名無しさん名無しさん:2006/07/29(土) 23:58:57
>*鈴木敏夫のようなプロデューサーとタッグを組む

んなもん、関Pしかいね〜じゃんw
関Pとスタジオ立ち上げろ

776 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 00:11:22
また元のさやに戻って関P+東映でいいじゃん
コケても会社が傾かないのはジブリか東映アニメぐらいだろ

777 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 00:11:23
まず
高校時代
前の席に松久由宇が
いるようにすること

まず
東映時代
童貞を関Pに
奪われるようにすること

778 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 00:13:39
>>776
東映は監督主導で(オリジナル)映画が作れないからダメ。
まだ企画段階から関われるマッドの方がいい。
ちなみに齋藤プロデューサーは目標が丸山社長。

779 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 00:16:53
>>777
それは意外と簡単そうな気が・・・w

780 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 00:17:01
ところで千明さんはいつポスト駿候補になったんだろう

781 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 00:18:53
正直、誰であってもポスト宮崎は無理、というか、そんなものを継ぐとか継がないとか意味が無いじゃんね。
宮崎の映画は宮崎にしか作れんように、細田には細田の映画しか作れん。

782 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 00:19:50
「監督」不在のIGとかどうよ?作画の主力がオッサンばかりで
やりにくそうではあるが。

783 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 00:26:01
東映とマッドが組めばいいのに
せっかくの良作でも、上映館を確保できずに
興行的に失敗しているようではポスト宮崎駿はムリ

784 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 00:28:29
>>782
一応、攻殻の神山とか土6の藤咲wとかいるんじゃないすか?

785 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 00:32:12
藤咲さんにもうチャンスは無いと祈りたい… ダメじゃん押井塾w

786 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 00:33:34
「宮崎さんぐらいの人間が20人から30人くらいいないと産業と呼ぶに値しない」(富野談)

> 宮崎の映画は宮崎にしか作れんように、細田には細田の映画しか作れん。

作風はそれでいいのだけど、映画を作り続けられる環境を確保しておく必要はある。
宮崎はちゃんと環境を作り上げた。
他の監督は環境を作り上げていない。

787 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 00:45:50
たいした環境じゃないぞ

788 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 00:46:51
宮崎がいなくなったらその環境もままならなくなる

789 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 00:58:42
東映系で公開ってのはよろしくないな

790 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 01:00:44
>>789
どうして?

791 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 01:26:24
>>786
>映画を作り続けられる環境を確保しておく必要はある。
>宮崎はちゃんと環境を作り上げた。
>他の監督は環境を作り上げていない。

たまたま宮崎駿は徳間社長や尾形編集長と言う豪傑がいて
(今じゃ全て鈴木敏夫が自分の手柄と言ってるけど↑重要)
スタジオ設立に出資されて製作基盤が確立されたのだが
そもそも環境と言うのは監督が確立する物なのか?
社員監督ならともかく、右のスタジオから左のスタジオへ
作品制作の度に流れ渡って行くのがフリーの監督ってものだと思うが。

792 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 01:44:38
ようるすに「監督の名前で毎年ヒットを出せるか」ってことだよな。
別に「宮崎っぽい映画」や「宮崎っぽい環境」である必要はない。

今回のNHKのは、えらい短い特集だったけど「ポスト宮崎」で視聴者を呼び込んで
マモタンの名前を大々的に紹介したのはでかい。

793 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 02:56:24
そうか?ポスト宮崎などという狭い枠組みに無理矢理押さえ込まれる危険を感じたけど。

794 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 03:08:56
>>793
少なくとも一般層は、宮崎以外のアニメには興味がない。
そんなところにいきなりただの話題のアニメ監督、とか紹介しても(´ι _`  )で終わられてしまう。
俺らだって、そのあとのデジハリの学生紹介やら東京都が出仕したなんたらみたいな話題は
( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)フーン 以上の興味はもてなかっただろ。

795 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 03:14:13
一般層に売るためなら、
テレビシリーズから攻めるってのもありかもな
世界名作劇場がやってたあたりの枠で1年とか

796 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 03:34:27
>>794
宮崎以外のアニメに興味がないならポスト宮崎にも興味無しって事になる気がするが。
女性のコメンテイターが「ポスト宮崎云々ではなく彼等独自の・・・」と
フォロー入れていたのが救いだった。

797 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 03:38:41
細田が宮崎に影響受けてないって行った後スタジオで「皆さんそれぞれこうして宮崎監督の影響を受けているわけですが」ってw

798 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 03:59:18
>>796
じゃあ「一般人はアニメには『宮崎』ってワード意外興味ない」にいい直すわ。


799 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 05:55:40
安心できるワードとして必要なんだろうね
まあ最初はそういうくくりで見られていても、マモたんが自分の作品を造り続けていれば、直ぐに払拭できるんじゃないかな

800 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 06:01:12
流れを無視して
オールナイトの人お疲れ様でした
上映順番は逆のが良かったね

801 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 07:35:26
時かけナイト参加者さんお疲れ様でした。
音飛びもしてたけど、スクリーンでデジモンみれて本当に良かった。
トークの最後にあった、”今後のご予定”で、
噂の真相が明らかになるかと期待した人は私だけじゃないはずwうーん、残念。

でも楽しかった!会場に来てるのはみんな時かけが好きな人だから、一体感を感じたよ。

802 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 08:02:41
まぁ5年以内来年春じゃ早いと・・
なんとなくペギースー制作をちらつかせていたかと
本決まりじゃないけど流れてもいない(やる方向)と・・

803 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 10:18:04
>>791
黒澤映画も黒澤組のチームとしての体制があって初めて機能してる。
ハリウッドに監督が単身乗り込んでも失敗に終わってる。
ハリウッドで成功した呪恩の清水監督も日本で日本のスタッフ込みでやるからキチンと
テイストが維持される。
演出的な才能意外にもそいう人脈や人心掌握術などトータルな才能を求められるのは
作家性を追求する監督としては当然のことでしょう。
作家性が求められない雇われ監督でよいなら別だが。



804 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 10:50:50
マモタソがライムスの歌丸と対談

http://blog.sonymusic.co.jp/rhymester/

805 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 10:54:47
あのおっさんが「今日、そのうちの2本を見てきた」と言ってたが、どうせ「ゲド」と「ブレイブ」
なんだろな。
でも「やはり宮崎監督にやって欲しい」とか言ってたから、よほど「ゲド」がシオシオだったのだろう。

806 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 11:35:33
>>803
デルス・ウザーラはどうなのさ?

807 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 12:10:54
マモタンがジブリの動画研修生試験を受けたのって
1990年か91年のどちらだっけ?
(東映入社は91年)

90年だとしたら、安藤雅司や吉田健一(二期生)と同じ試験を
受けたことになるんだけど。

808 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 12:14:16
次動ネブラの旅

2006.07.30 [Sun] 01:33

時をかける少女を見に行きたいです。
アニメでこんなに感動したのはいつ以来か、
というくらい感動したと友達から言われて、ワクワクしてしまってます。

時かけといえば最近ではなっちを思い浮かべますが、
翔子のパパもテレビドラマ版のカズオくんをやっていたんです。
去年か一昨年にいきなり夕方再放送してびっくりしたんですが、
なんと大好きな美しい南野陽子さんの相手役でした。
最高にカワユスな少女時代の南野陽子さまの相手役、いいすなぁいいすよぉ。

今やってる劇場アニメ時かけのパンフレットに
翔子パパもやってたことあるとか書いてあるってほんと?
絶対見に行きたいんです。

〓しょうこ〓

809 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 12:18:16
>>806
あれはソ連が100%黒澤のわがままをきいた。
採算度外視の共産主義だからできた奇跡。

810 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 13:07:06
>>807
マモタンは知らないが、確か小西さんも90年だったような覚えがある。
90年だったらまあ落ちても仕方がないというか。

811 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 13:19:52
で、みんなジブリから逃げたか・・・

812 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 13:38:49
ジブリ落第組にこそ期待する。

押井は性格にこそ問題あれ、状況認識は信頼に値するな。

813 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 13:43:48
でもせっかく動画研修生時代からまともな給料を払って
(他の会社なら月給5万でしょ)
研修して育てたのに、中核を担う段階に入るとやめていくってのは
悲しいな。

だったら研修制度を止めて、出来高制にして「たまたま」生き残ったやつを
酷使すればいい、ということになりかねない。

814 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 14:03:43
>>813
まともに育った優秀な人材を有効に活用できていないからそれも仕方がない

だから世襲なんて見っともないことになっちゃってさ

815 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 14:12:39
「オトナファミ」という雑誌に筒井康隆インタビューが掲載されていた。

「時をかける少女」の監督がやって来て、映画について話をしたが、
その監督はファンなので過去作品をすべて見ていて
それらについて熱心にしゃべっていたけど、熱心すぎて
筒井先生には何のことやらよくわからなかった(笑)、だって。

816 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 14:21:29
>>815
熱狂的なファンに原作者が困惑するのって、ありがちだけどオモシロス
筒井にすれば、40年前に書いた短編小説だもんな。



817 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 14:33:29
まもたん大林のファンなのか?

818 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 14:45:32
NHK放送あったの今知ったアァァァアアーーーーーーーー orz
再放送はないだろうか……

819 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 14:59:41
>>818
時をかける少女 映像+細田監督インタヴュー
ttp://www.youtube.com/watch?v=jkMpRlVsLAs

一部削られているから注意。あとネタバレ画像あり。

820 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 15:36:52
昨日のNHKは絶対朝日の例の記事を見て特集組んだに違いない。
まぁグッジョブ

821 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 15:48:55
>>772
>あと安彦良和が一回だけ苦言を呈したくらいのものだから
どなたか詳細希望

822 :810:2006/07/30(日) 15:50:21
小西さんは89年の一期だった。すまん。
ソースはアニスタのインタビュー。

823 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 15:54:07
>>821
貞本(だったっけ?)との対談で、「もののけ姫」における鈴木の宣伝戦略に苦言を呈していた。

ストーリーがわかりにくいとわかった時点で、鈴木は文化人(網野善彦、立花隆、養老孟司など)に
コンタクトして、作品の権威付けコメント・原稿を依頼して回った。
そういう宣伝手法に。
安彦は「もののけ姫」を評価していないというのもある(ただし千尋は絶賛)。

824 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 15:56:48
ゲドとブレイブの大規模宣伝に潰されて観客から無視されることが
懸念されていたわけだけども、蓋を開けてみると、雑誌やテレビの
夏のアニメ映画特集で、三番手、四番手として紹介されることが多く、
結果として非常に得をしているね。

825 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 16:01:20
これで小屋がもう少し多ければな


826 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 16:14:58
事前には、認知度がアリーテ姫とかパルムみたいになっちゃうんじゃないかと思ってたっけど、
ここまで認知されたなら成功と考えてもいいんじゃない。

827 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 16:25:53
平松禎史さんのキャラデザでアニメつくってくれないかなあ
センス的にかなり合うものがあると思うんだけど
ttp://homepage.mac.com/tadashi_01/PhotoAlbum7.html

828 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 16:31:57
時かけ単体だったら、雑誌は企画を組みにくいけど
大作映画と一緒に紹介するのなら企画を組みやすい。

よかったよかった。

でも、一般誌の取り上げ方に比べて、アニメ専門誌である
『アニメージュ』はちょろっと、『アニメディア』は無視だったのは
気になる。
メージュは元編集長がプロデューサーなんだからさぁw

829 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 16:37:20
どこのスレか忘れたけど、

「時けかけのキャラってエヴァンゲリオンみたいだね」
「キャラデザが貞本だもん」
「ああ、だからオタクが時かけ時かけって騒いでんのかー」

みたいな流れになっててワロタ。

830 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 16:37:57
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
/  /ノノ人ヽヽヽ  ヽ
| / ⌒   ⌒ ヽ   |
|. i ┳━┳┳━┳ ヽ  | そろそろ僕にもプロデューサーがついてもいいと思う。
ヽ| ┗━(、_, )━┛ ::::|/  鈴木Pのような人、カモ―ン。一緒に次世代のジブリを目指そう。
 |   ト‐=‐ァ'   .::::|
  !   `ニニ´   .:::/
/\__iiiiii__/\



831 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 16:50:05
>>828
アニメディアなんて腐女子雑誌じゃねえか

832 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 16:51:52
>829
昨日のNHKの実況だwww
情報の齟齬が…

833 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 16:54:19
>>832
ああ、そうそう。
実況な。
よくあんなてけとーな事言えるなと思ってワロタよ。


834 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 16:56:26
>>830
>鈴木Pのような人、カモ―ン。

それいらん。

835 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 17:00:31
イマビンみたいに「実写でもできる」という批判が出るかと思ったけど、
全然出ないね。


836 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 17:02:32
実写じゃ技術てんこ盛りというか、アニメ表現が多かったからな

837 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 17:08:03
真琴=上戸彩、千昭=亀梨なんとか
みたいなキャスティングで想像してみよう。

838 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 17:10:15
こりゃ実写じゃできんだろ
というか今敏のアレも実写で出来るなんて言うヤツはなんだか信用できん

839 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 17:10:44
>>819
Thx!

840 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 17:14:23
>>828
渡邊が徳間から独立して直接アニメプロデューサーになったのならともかく
古林と連れ立って辞めて角川に移り、ライバル誌ニュータイプの編集長を務めてた
からね。むしろ裏切り者と敵視されていてもおかしくない割りに、筒井インタビュー
とかアニメージュは取り上げてる方だと思う。

841 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 17:15:30
上戸だけは勘弁な
つーか実写自体勘弁
マモタンが監督やるならいいけど

842 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 17:17:37
実写で真琴みたいなキャラやられたら引きまくる自信がある。

843 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 17:21:09
実写でタイムリープするごとに転げ周りじゃあ真琴役が死ねる。
実写で坂道疾走ブレーキ故障は撮影が危険すぎる。


844 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 17:23:13
>>843
うーん、なんだかねぇ・・・

845 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 17:24:59
小黒、渡邊といった
雑誌編集者畑の人間が執拗に群がってくるあたりが、
ハヤオに群がってきた鈴木敏夫のようで、興味深い。

846 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 17:27:59
どいつもこいつも第二の鈴木になりたいんでしょ

847 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 17:31:17
アニメみたいに繰り返し後頭部を強打していたら何らかの障害が残るよw

うちの中学はボロなもんで雨の日は廊下が濡れてツルツルに滑っていた。
なのに馬鹿なヤンキーの先輩がかかとを潰した上履きのまま走りまくって
見事に転んで後頭部強打。
そのまま入院した。

848 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 17:31:53
そんなところをリアルに考えなくても

849 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 17:38:54
>>843
> 実写で坂道疾走ブレーキ故障は撮影が危険すぎる

昔々「飛んだカップル」(80)って映画で薬師丸ひろ子が
ブレーキの壊れた自転車で急な坂道を走り降りて来てねえ・・・。
つか、今作の初見で「坂道でブレーキが効かない!」って場面を見て
「飛んだカップル」へのオマージュかとオモタよ。大林版と同じく
80年代アイドル映画の名作の1つだし。

850 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 17:41:38
「実写でやってあの雰囲気が出せるか」ってことが問題なんであって、
あのシーンの撮影が危険だのなんだのってのは木を見て森を見ずでしょう

851 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 17:49:47
まともなキャスティングが期待できないのは明らかなので無理だな

852 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 17:55:32
自転車で坂道やタイムリープでゴロゴロは、本人のアップ、スタント、
CGなどの併用で可能であるとは思う。漫画原作の青春映画の成功作は
この数年で生まれる土壌は出来つつあるとも思う。ただ、この映画の
「紺野真琴」がソックリそのまま実写映画に移植できるかどうかは謎。

853 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 17:57:57
ビューティフルドリーマーもそうだが
「まったく同じ画面」を作ることに関しては実写よりアニメのほうが優れてる。

854 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 18:06:31
同ポジのことか。
違う場所なのに同じような構図とか、意識的に仕掛けやすいしね。

855 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 18:10:29
いや、そうじゃなくて
「繰り返してる時間」の表現だろ。

同ポ自体は実写でも普通に使われてるし。


856 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 18:12:06
ああ、そうか。
バンク使えばいいんだな。確かにそうだよな。

転がるシーン、
はじめのお気楽タイムリープは見てるほうの笑いを誘い、
最後の止まれ止まれ止まれタイムリープは痛々しさを感じる、
その印象の使い分けなんかも、実写で出来ない、とは言わないが
アニメほどそのさじ加減の絶妙さを作るのは大変じゃね、と思う。

857 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 18:18:16
計算された同じような画面作りってのは、やっぱ実写では結構難しいよな。
演助がマヌケだと余計に。
まあ、アニメもビックリな同ポジを使った「粋」な映像作りをやってのけてたのが、
他でもない大林版の時かけEDだったりするけど

858 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 18:35:06
>>824
時期をずらすと宣伝を便乗できない。
宣伝を便乗すると劇場が押さえられない。
痛いし痒しだな。

859 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 18:36:00
アレどうしても笑っちゃうんだけどw
実写映画で飲めた表現は現実に引き戻される落差が辛い

860 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 18:38:06
>>858
似たようなポジションのイマビンのパプリカが一応大作なのに、
正月公開(ライバル多数)で、時かけと同じくテアトル新宿を中心に公開なんだから
最初から劇場確保は狙っていないと思われる。

861 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 18:50:08
劇場公開っていうのは単なるプロモーション
単にOVA発売だけだったらメディアは扱ってくれないが
小規模でも劇場作品ということになれば宣伝しやすくなる
それだけの話
なのでファンであるならばDVDも買ってあげるといい

862 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 18:57:03
今回に限っては、それだけでは満足できない。
大きな「波」になって欲しいと、年甲斐も無く思ったり。

でもまあ、今回はパヤオで言うところの「カリ城」で、本格的評価は地上波登場後かも。
次なる「ナウシカ」相当の作品が宣伝関連も正念場か。まあ無理矢理BIGにして末路まで
倣う必要は無いが・・・・

863 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 19:51:54
>次なる「ナウシカ」相当の作品
次回作も楽しみだなぁ
独特の世界観であっと言わせる作品だといいな

864 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 20:21:31
でもマモタンはファンタジーとか好きじゃないんじゃないかな
昨日のNHKでも身近なものにこそドラマが〜とか言ってたし
ハウルのコンテ作業も大分苦労したみたいだし。

865 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 20:25:18
個人的には、アフタで連載してる「もっけ」みたいな
伝承モノも見てみたい。

866 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 20:31:52
宮崎もあきれ果てていると思う<ゲド
もうなんというか・・・・
ゴローうざ あいつ能力ないのにww

多分時かけ見て宮崎感涙してる姿浮かぶよ・・・
マモタンはもうジブリには帰らないけどねw
マモタンはジブリに入らなくてよかったと思う。
これからマモタンがどうやってアニメ界を変えて行くか。

867 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 20:33:34
ナウシカ相当というと、オリジナルかぁ。
しかしテレビシリーズをずっとやってきた宮崎と違って、キャリア自体もまだまだだしなぁ。
コナン相当のテレビシリーズってのをやって欲しい。

868 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 20:38:19
時かけ6回目行ってきますた。
いや、すごい!すごいよ!

なんかすごい見終わると切ないというかノすごいスタルジックな感情になる。
で、それでまた見に行くことになる。その感情を味わいたくて。
とにかくすごい才能
どっかのバカ監督に爪のアカを飲ませてやりたいぐらいw


869 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 20:40:23
ノスタルジーは禁句w

870 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 20:40:35
どっかの雑誌が吾郎、千明、マモの鼎談を企画していても
おかしくはないような。
やっぱ無理かな。

871 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 20:42:06
マモタンとバカゴローを一緒にしちゃあまずいでしょww
マモタンがそんな対談キャンセルするよ、きっと
バカゴローと違って、マモタン基本的にいい奴じゃんw

872 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 20:43:21
> ノすごいスタルジックな感情になる。

もちつけ。

しかし2006年7月の物語ということが劇中何度も強調されているにもかかわらず、
自分の高校時代を思い出してしまうもんなんだな。
男子校だったのに思い出してしまう自分は
たぶん記憶が犯されている。

873 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 20:47:34
2004年に、押井と紀里谷、庵野と紀里谷の対談が行なわれて
押井も庵野も先輩っぽく紀里谷にアドバイスしていたのに
結果的にキャシャーンが一番ヒットしてしまうという喜劇悲劇があったw

なのでそういう対談はまずい。特に千明の立場上まずい。

874 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 20:51:33
完全に明暗決した感あるな。

コンカツにジブリ叩き出されたマモタンの捲土重来的な時かけ(いわばマモタン版耳すま)
片や、コネにまみれた二世のバカゴローの似非ジブリ作品

逆境の中、マモタンは作品の良さが口こみで伝わり、十年後には金曜ロードショーで
多くの日本人に涙を流させるよw
その頃バカゴロー率いるジブリは・・・・・・・・・・www

マモタンを応援していきましょう!

875 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 20:52:35
「バカゴロー」関係は釣りと思われるのでスルーね。

876 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 20:58:59
でも次がGONZOとギャガでしょ?
物凄く嫌な予感しかしないな

877 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 21:02:24
それ結局本当なのかな?公式発表では監督未定に書き換わってたんでしょ?
細田監督は昨日のトークでそう先の話じゃないけど、構想中って言ってた。
あくまで雰囲気だけど、雇われっぽくない話し方だったような・・。
ナイト行った人どうよ?

878 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 21:03:22
なんかここの人たち攻撃的だね・・・・
他を見下げることでしか優越感感じられないのは哀れだと思うなあ・・・・

879 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 21:07:07
マモタンのアニメスタイルの記事持ってる人いない?
欲しいんだけど絶版でさ。
誰か持ってたら、デジカメかなんかでうpしてくれるとウレシス

880 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 21:09:53
もっと凄いのは 今敏×細田守対談
接点ゼロだがw

881 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 21:11:09
>>880
マッドハウスつながり、濱州英喜つながりがあるものと思われる。

882 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 21:12:49
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
/  /ノノ人ヽヽヽ  ヽ
| / ⌒   ⌒ ヽ   |
|. i ┳━┳┳━┳ ヽ  | へい、ゴロー、胃液やろうか!
ヽ| ┗━(、_, )━┛ ::::|/
 |   ト‐=‐ァ'   .::::|
  !   `ニニ´   .:::/
/\__iiiiii__/\

883 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 21:13:10
筒井つながりだな現実的には
っていうか濱州さんでつながってるって強引すぎるだろw

884 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 21:26:17
山下高明つながりでも可
>>877
俺はペギースーをやる方向で進んでいるんだなと思った。
再来年公開ならあのニュアンスと一致していると思う。
ただしまだ本決まりでもないんだなとも感じた。

885 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 21:51:05
403 :メロン名無しさん :2006/07/30(日) 17:34:47 ID:???0
細田は演出がいいとか聞くけど時かけ見る限りダメだと思った
ストーリーの重要な所は描かずにキャラクターに説明だけさせてスルー
感情移入もあったものではなくあれで自分は置いてきぼり食らってしまった
時間がなかったのかもしれんがパヤオの若い頃は絶対そんなことやんなかったしまだまだ格が違うんだろうなぁ

886 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 21:54:36
ここの信者きもいね。
なんか宗教やってる人みたい
たかがアニメ映画なのに・・

887 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 21:57:06
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
/  /ノノ人ヽヽヽ  ヽ
| / ⌒   ⌒ ヽ   |
|. i ┳━┳┳━┳ ヽ  | 僕が次世代のジブリだ。黙ってついてこい!
ヽ| ┗━(、_, )━┛ ::::|/  
 |   ト‐=‐ァ'   .::::|
  !   `ニニ´   .:::/
/\__iiiiii__/\


888 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 21:58:29
ってことはもうすでに作業に入ってる可能性もあるのか
忙しいなぁ

889 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 21:59:18
ttp://homepage.mac.com/tadashi_01/.Pictures/gallery_1/raku011110.jpg

ペギーのキャラデザがこんなんだったらいいなー
まだ細田さんがやるのか決まってないけど
でもマッドじゃなくてGONZOなので、複雑な気分なんだよな

890 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 22:11:41
まったく別人やんw 俺はノエインのヒロインのようなキャラデザ希望

891 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 22:12:52
>>886
教祖の知名度と格という意味では駿の方が遙かに上だぞ。
もはや「宮崎アニメってオタクが観るモンだろ?」とか言えない空気だ。

細田はまだマイナーだから、その信者がキモく感じるだけ。

892 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 22:13:52
完全に明暗決した感あるな。

コンカツにジブリ叩き出されたマモタンの捲土重来的な時かけ(いわばマモタン版耳すま)
片や、コネにまみれた二世のバカゴローの似非ジブリ作品

逆境の中、マモタンは作品の良さが口こみで伝わり、十年後には金曜ロードショーで
多くの日本人に涙を流させるよw
その頃バカゴロー率いるジブリは・・・・・・・・・・www

マモタンを応援していきましょう

893 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 22:17:02
昨日のオールナイトで一番後ろにいたんだけど、次回作の話の時に、入り口あたりにいた関係者が、必死にマモタンの口止めしてたよ。
それを見て、マモタンが口つぐんでたよ。
その様子を見てオレは勝手に次回作はかなりのところまで、決まってると思った。

894 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 22:18:12
完全に明暗決した感あるな。

コンカツにジブリ叩き出されたマモタンの捲土重来的な時かけ(いわばマモタン版耳すま)
片や、コネにまみれた二世のバカゴローの似非ジブリ作品

逆境の中、マモタンは作品の良さが口こみで伝わり、十年後には金曜ロードショーで
多くの日本人に涙を流させるよw
その頃バカゴロー率いるジブリは・・・・・・・・・・www

マモタンを応援していきましょう


895 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 22:21:27
まぁでもどっかのサイトに名前出たってことは、
やるってことはほぼ間違いないんでしょう
この時点でまだハッキリしてないのに名前出すとかありえん

896 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 22:23:25
>>893
細田さんの了承無しに一方的に発表されたのが気になるんだよな
(今は未定ということになってるようだが)
作り手の存在、無視ですか?
GONZOとギャガ・・・

897 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 22:24:56
時かけ見てきた。こりゃ細田オワッタナって印象持った。
完全に幻想の世界になってしまって、現実を忘れている。
何もかも嘘っぱちで細田の自意識しか見えてこなかった。

演出はさすがだし、作画もいいけど、
脚本をもう少し本気で練りなおさないとこれから細田壁越えられないなという印象。

ノスタルジーと上で描いていた人いるが、そんな感じ。
安手の青春者を技術的にこなしたという印象以上でも以下でもない。

898 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 22:30:35
オワッタと思ったり、練り直したら壁を越えられると思ったりどっちだよ

899 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 22:32:32
細田完全に停止したという印象はたしかにあるかも
これ以上の驚きはないっていうような
ハヤオもトトロあたりで完成したし

細田ももう内止めな気する
今ビンに期待あるなあ

900 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 22:35:10
越えないで欲しい壁もあるけどねw

901 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 22:36:19
俺は逆にまだこれ以上のモノが出来るだろ!って感じた
時かけは良かったけどこれからもっと良いものを作ると

902 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 22:49:10
パヤオもカリ城越えたのかっていうと微妙なところはある。

903 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 22:50:05
自分のいる世界と違うから「嘘っぱち」と言い切れる>>897は本当に若いと思うよ。


904 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 22:52:34
http://www.cinemanavi.co.jp/info/last.html

905 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 22:52:52
現実感のないファンタジー作品なのにリアリティがあると思いこむ方が若いと思うけど?

906 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 22:57:39
頭が変になったアンチを見てると、細田もアンチされる程の存在になったかと、
ニヤニヤしちゃう俺がいる


907 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 22:58:41
根拠もなく批判してくるアンチとか良いよねw

908 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:02:00
>>903
はあ?おれは三十路いってるけど。
嘘っぱちは嘘っぱちだろ。
はっきり否定すべき。
リアリティゼロのファンタジーっていうのは、
映画的体験を目指してる細田的には、
やっぱいけないだろ。
ま、映画としてそういうのがあってもいいけど。

でも細田はリアリティを重視すると何度も
インタビューでいってるので、
「ああ、ついに壁にぶちあたったのね」と思った。


909 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:02:41
まぁ、そういう人もいるよね


ってことで

910 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:03:09
時かけはファンタジーだったけど

911 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:05:24
しかし、あれをノスタルジーと言っちゃうのはちょっと先入観から抜け出せて無い感じをうけるな
姿勢は一貫して現在と未来に向いてたと思うが

912 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:06:30
とりあえずいきなり断言する奴の言う事は聞く耳持つな

ってばっちゃが言ってた

913 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:06:59
時かけは幻想だよね。いい作品だけど。
映画的な体験という感じはしなかった。
イベント的なアニメのような気がした。

東映マンガ祭のようなイベント的な子供だましがいやになって、
テーマを厳しく追及していこうとマモタンは考えたのに、
時かけはまだ子供だまし、イベント映画でしかないと思う。

映画的なリアルな現実体験というには、
あまりにも大甘な気が。

もちろん、そういう甘い映画があってもいいけど、
マモタンの理想は違うからね。

914 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:07:33
最終的には現在にさえ向いてない。

915 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:07:44
>>912
その糞ばっちゃも断言してるだろ。
何で自分のときだけ断言が許されるんだ?

916 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:10:49
>>913
甘くは無いだろ。
「最近はボーイミーツガールにここまで回りくどいことをしないといけないのか」
ってのはどこぞのハルヒの感想だけど、それに近いものを感じたよ。
同じ青春ものでもハチクロなんてもっと簡単じゃない。
絵を描いてるところ見て一目惚れ。

917 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:11:07
暑いからイライラしてるんですか

918 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:12:01
細田本人がどう言おうとノスタルジー作品。
そりゃ友達以上恋人未満、セックスに興味のないあの三人のような高校生を捜せばたくさんいるだろうけど
援交、引きこもりなどが社会問題化している今時の高校生とはかけ離れている。
そんな高校生活を描いているのに「現実感がある」と主張するw
戦争で野球すらなくなった未来、なんて設定も60〜70年代のクラッシックなSF設定そのまま。
20世紀末に向かい、漠然とした不安と恐怖を感じた冷戦の時代にはあの設定もリアリティがあったけどね。
携帯、カラオケという小道具を出しただけで現代を描いた(つもり)の細田監督サイコー。w




919 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:12:10
>>908
細田の言うリアリティは「4人家族の冷蔵庫だから、プリン以外にも
日常の料理に使う材料やらがいっぱい詰まってる。よって母親は
プリンの箱が邪魔だから食べても良いと言う」であって、タイムリープ
云々は完璧に絵空事です。マモたんが説明不足ですみません。

920 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:12:33
>>911
ノスタルジーもノスタルジーいいとこじゃないか!
映画の内容じゃなくて、視聴者がノスタルジックなムードにひたるという。
青春というのは、金のある国にしか存在しない嘘っぱちでしかない。

そういう現実的な側面も盛り込むべきだったのでは?と思うんだよ。
もちろん甘い青春物の映画があってもいいし、娯楽の客商売だしね。
ジブリとかもそうだし。

でも細田が追求してる映画的なリアルという路線的にはまずいんじゃないかと。
いい作品だけど、青春というのものがいかに作られたものかを
もう少しいろいろな人物を出したりして、相対化させるべきだった。

921 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:13:29
>青春というのは、金のある国にしか存在しない嘘っぱちでしかない。

なんかこの一文が妙ににおう

922 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:14:23
>>919
いや、違うんじゃない?
おれは908じゃないけど、
マモタンのいう「リアリティ」って背景とかの空気感とかじゃない?


923 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:14:48
タイムリープは本当にありません、て
お前は柳田理科雄かwww

924 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:15:29
>>890
ノエインのハルカか
結構人気あるみたいだな

925 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:17:16
小林治は時かけあかんかったみたいだな

926 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:18:13
>>921
におうも何も現実だろ。
アフリカ行って来い。

よく出来た青春映画ってのは、
「青春は甘いけれど、そんなものでしかなく、まず我々は生きていかねばならない。
青春は金を心配しないでいられる人間の幻想なんだよ」
ということをきちんと教育するという側面もあるべきでは?と思った。

そうでないと、北朝鮮みたいな極端な幻想に日本が脅かされる。

927 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:18:16
あのおっさんはどうでもいい

928 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:18:31
ハルカは、まさにアニメーターたちのこだわりで存在しなかった萌えを生み出したような印象だった

929 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:19:12
>>920
「青春というのは、金のある国にしか存在しない嘘っぱちでしかない」
ってのは日本の学生にとっては「リアリティ」はないんだよ。
それは大人になってから「あの頃は馬鹿やってたけど実際は……」
みたいに振り返る時に感じるものでしかない。
そういうのもノスタルジーなんじゃないかな

930 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:20:35
なんか話が大きくなってきた

931 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:20:38
>>926
いや、現実どうこう以前に・・・
いや、言っても無駄か

932 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:20:53
援交、引きこもりなどが社会問題化している今時の高校生とはかけ離れている。


ワロタ

933 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:21:18
>>925
小林治は「未来」のために「今」を犠牲にするのが嫌っぽい。
BECKにしろ、パラキスにしろ、そういう青春が描かれてる。

934 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:21:40
細田映画が嘘っぱちでしかないのはたしかなことだよな。
残念な話しだけど。
ただのノスタルジーおじさんに細田がなってしまったというのはちょっぴり残念ではある。
ハヤオのように理想主義者ならまだ未来に向かってるんだけど。


935 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:22:54
ともかくもうみんな細田を応援するのはやめないか?
そろそろ甘やかす時期でもないと思う。

936 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:22:57
今時の高校生 の定義がいまいち分からん

937 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:23:40
>今時の高校生=援交と引きこもり

オヤジWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

938 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:23:41
細田が過去の幻想と戦ってるのはずっと以前からのことでしょ。
るろ剣しかりウテナ黒薔薇編しかりドレミ土管しかり

939 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:24:39
細田守=童貞
小林治=非童貞

940 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:27:29
細田にはもっときちんとした映画を作って欲しかった。

青春はたんなる幻想にすぎない。
そんなものに甘えずもっと自立していくんだっていうことを
映画的なリアルで説得してほしかったなあ。

女の子がボケててかわいいだけじゃ、かわいそうだよ。
女の子の怒りや自立もないし、
アイドル映画じゃないんだし、
男の視線で作られた嘘っぱちのファンタジーでしかないと思う。

941 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:27:50
リアルな部分(ゼミ模試とか学校の雰囲気とか)と
夢な部分(男2人とキャッチボール)が絶妙に混じってたと思った

942 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:28:36
「目標を見つけたら未来に向かって走れ」がこの作品のテーマと主張している信者(時かけ宣伝部隊?)がいたね。

「目標が見つからない」「どうやって目標を見つけたらいいかわからない」という中高生(だけではないけど)がたくさんいるのが
現代日本の大きな問題になっている。

それなのに「目標を見つけたら未来に向かって走れ」なんてのは実に絵空事なテーマ。
細田は中高生に見て欲しいらしいけど、まったく現状認識ができてないんだな。


943 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:29:59
>>940
うーん「青春」から決別する姿勢ってのがこの映画だと思うんだけど…



944 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:31:27
>>942
お前、本当に映画見たのか?
「文型か理系か決めた?」
から始まって
「これからやること決めたんだ」
で終わる意味がまったく分かってないな

945 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:32:02
未だに目標は見つからないけど
映画見た後とりあえず勉強がんばろって気にはなったよ。良い気分転換だった

946 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:32:40
さっきから1人で必死な奴がいるな、

947 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:32:54
そう。

基本的に青春映画ってのは、若い人向けのもんだから(年寄り向けの青春映画はノスタルジーでしかない)
少なくともある種のリアリティは必要だよねえ。
それなのに、まるで80年代の薬師丸弘子のような女の子が主人公ではどうかなと。

価値観の多様性を教えるべきだと思う。
宗教に走らないようにさせるのがイチバンだと思う。オウムとかあるし、今後も怪しい。


948 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:33:23
いいからおじさんトリップつけてくれよ

949 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:33:56
暴れている方は、どうもリアリティとリアルを混合してらっしゃるようだ。

950 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:34:08
>>940
真琴の青春は7月13日で終わってることにも気づかないのか

951 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:34:20
現代社会がどうこうとかって他の人に任せれば良いと思うが


952 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:34:35
>>946
IDがないのにハッキリ判別できるねw

953 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:34:58
このスレの予想通りの攻防にアクビも出ない
カンベンしてくれ

954 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:35:27
細田=ドリーム厨ということでファイナルアンサーということでいいんじゃね?
ドリーム厨の細田が描いたリアルな青春映画っていうわけだから、ま、こんなもんじゃない?

955 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:35:58
このスレだけが細田ファンのリアルだと思わないで
外に出た方がいいよ

956 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:36:01
だいたい日本人が作って日本の映画館で日本人相手に上映するのに、
「アフリカには青春は無い」とか言われても困る
なんか頭の中の知識やら問題意識やらに浮かされて冷静さを欠いてるんじゃないか

957 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:36:24
>>951
他人任せよくないかと。
そういう日本人が日本をだめにしてるわけだしね。

958 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:36:49
まあ>>942の発言を見る限り、彼は映画見てないしな。

959 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:38:09
>>944
だからさ、そんなに簡単に目標がみつけられないのが10〜20代の多くの現代日本人が抱える闇なんだよ。
あっさり目標をみつけてしまう、未来に向かって走る人間なんて描いてもリアリティがないよ。
だからファンタジー作品、ノスタルジー作品だと言っている。

960 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:38:11
三十路男は「男と女が友達になって、あんな仲良くなることなんてない」
って主張したいのか?
寂しい青春時代を過ごしたんだろうな。

961 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:38:20
あれだ、児童労働が途上国で問題になってるんだから千尋とかドレミみたいな作品は許せない、って言ってる奴を思い出させるね。

962 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:39:33
>>959
たぶんこの映画にそんなに大それたものを求めてるのはお前くらいのもんだよ

963 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:39:48
>>960
現実知れ。

964 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:40:37
>>959
あなたが一体どれだけの数の若い日本人のことを知っているのか…
我々はそんなものを抱えているなんて自覚してないよ。

965 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:41:04
映画館に行って、楽しい気分になって、明日からまたガンバローってんで良いじゃん

966 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:41:18
>>959
「簡単」ねぇ。

967 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:41:24
妹はあんなに可愛くないし、プリンを食べたことを謝らないのがリアルとか
……えーと何の話でしたっけ?

968 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:41:54
細田スレ、信者もアンチもきもい。
なんか宗教戦争みたいw

信者はハヤオ意識してるし、
アンチはわけわかんない政治問題もってくるし、

このスレからとてつもない濃度の悪臭が
ぷんぷんしてきますねw

サロンの作画スレに帰るべ

969 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:42:15
つーか目標が見つけられないなんてたいした悩みじゃねーと思う
もちろん思春期にとっては悩みの種は脳内で大きく育ててしまうものだけど
大抵時間が解決してしまう。

970 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:42:22
>>964
ニュースも見ないんだな。さすが細田厨w
少女マンガのような古くさく甘ったるい設定なのにリアルだとか言うにはそれくらい世間に無頓着じゃないとなw

971 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:42:44
>>965
そういう生活が何を犠牲にしてるのかきちんと知れ。

972 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:43:33
リアリティがないから駄目ってこと?

973 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:43:48
>>959
現代日本が抱える闇を暴く映画にしたって救いがないだろ
そんな世の中だからこそ、真っ直ぐ走り出す主人公にしたんだと思う

974 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:43:54
この人に構うより次スレ立てる方がリアルだよ

975 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:44:34
>>970
細田自身が女性向け映画って言ってるんだが。
女の子に見てもらいたい、と。

976 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:45:06
>>970
最近ニュースを見始めた中学生のようなレスだな。
ある意味素晴らしい。

977 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:45:23
>>971
お前なぁ、問題を難しく考えすぎなんだよ
全ての作品にそう言ってまわるつもりかよ

お前みたいな頭の固いヤツが、「世の中にはご飯が食べられない人間もいるんだからガマンしろ」みたいな
わけわからん理論をふりかざすんだろうな

978 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:46:09
細田も小黒とのインタビューで
なまじリアルとい言葉を使ってしまったからねえ。
細田にも非があるんじゃ?

ま、オレはたかがアニメだしどーでもいいと思うけど、
みんなは違うのかな。

979 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:46:17
>>968
同意。キモすぎる。
ウンコオタクが最後に流れ着くのが細田守

980 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:46:24
ふ〜、一人芝居は疲れたぜ


981 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:46:50
>>980
次スレよろ

982 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:46:53
「リアリティないのが悪い」なんて言ってないのに過激に反応するね細田信者は。
「リアリティがある映画」って主張している信者さんに対して、「リアリティがない映画」って言ってるだけなのに。

983 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:47:01
>>977
若いね。いつか分かる日が来るよ。


984 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:47:11
勧善懲悪の痛快ストーリーを見ている時ですら
「でも俺たちがこういう映画を見ている時にもアフリカでは子供たちが」
とか考えてるなんて、不幸だな

985 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:47:34
>>978
たかがっていえば何でもたかがを付けられるが
つまりリアルって何だろうってことかもね
少なくともアフリカの飢餓難民より明日の献立の方がいまはリアル

986 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:48:15
なんか話がズレてる気がする

987 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:48:30
もう放置でいいでしょう
こいつは駄目なんだよ

988 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:48:37
信者は他スレでジブリとブレイブのアンチやりながら時かけマンセーするの辞めさえしてくれればおk

989 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:49:07
次スレいらねーな

信者もアンチも一週間ほど頭冷やせw

990 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:49:17
誤)「リアリティがない映画」って言ってるだけ
正)「現代社会の問題に取り組んでない映画」って言ってるだけ

991 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:49:20
>>972
いや逆。
おそらく暴れてる奴が言いたいのは、現実と比較してリアルではないから駄目、と言いたいのではないかと。

個人的には、映画がアクチュアルなテーマを持つ際に、写実的である必要なんてないと思うんだけどね。
あるいは、テーマから見て時かけが失敗しているなら、リアルに欠けるから、ってのは論破の材料にはならんだろう、とも思う。

992 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:49:22
じゃあ細田の評判をおとしめたいときは他スレでマンセーしまくるってことか

993 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:50:04
細田が現実意識してるっていうのに、
そのくせ全然嘘っぱちだからアンチが噛み付いてるんでしょ?
最初からこれは商売ですっていうなら、誰も問題提議しないよ。

いうなれば、作者リアルリアル現実現実といってるのに、
全然非現実なノスタルジーという点を追求されてるんだと思う。

ブレイブみたいな最初から子供だましには噛み付かないよ。
細田、どうするのか?


994 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:51:24
現実=世界中の社会問題ということでファイナルアンサーということで

995 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:51:40
>>993
本人そこらへんに自覚あるのか無いのかでだいぶ変わるね

996 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:51:40
>>982
リアリティがあるってのは説得力があるってことだろ
目標を見つけられない世の中にあっても、稀有な存在として
こういうヤツもいるからおまいらも走れって映画だろ

997 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:51:47
なんでもいいから黙ってくれよ
お前がどんなに浅い理論を振りかざしても心変わりはしないんだからさ

998 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:51:56
>>994
そんな映画ばかりだったら、つまらんだろ

999 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:52:01
もうプリン喰って寝る

1000 :名無しさん名無しさん:2006/07/30(日) 23:52:07
>>981
ごめん、ホスト規制くらった。
だれか、ヨロ。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

213 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)