5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジブリ新作『ゲド戦記』の監督は宮崎息子9

1 :名無しさん名無しさん:2006/08/14(月) 17:56:50
<過去スレ>
ジブリ次回作の監督は宮崎息子
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1132089411/
ジブリ新作『ゲド戦記』の監督は宮崎息子2
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1134640038/
ジブリ新作『ゲド戦記』の監督は宮崎息子3
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1136894938/
ジブリ新作『ゲド戦記』の監督は宮崎息子4
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1138541532/
ジブリ新作『ゲド戦記』の監督は宮崎息子5
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1140538902/
ジブリ新作『ゲド戦記』の監督は宮崎息子6
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1142897209/l50
ジブリ新作『ゲド戦記』の監督は宮崎息子7
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1148083461/l50
ジブリ新作『ゲド戦記』の監督は宮崎息子8
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1153662147/l50

<関連ページ>
ジブリ公式HP
ttp://www.ghibli.jp/
制作日誌
ttp://www.ghibli.jp/ged_01/
監督日誌
ttp://www.ghibli.jp/ged_02/

2 :名無しさん名無しさん:2006/08/14(月) 18:01:00
名無しさん名無しさん :2006/08/14(月) 14:20:59
今日ゲド戦記見てきた。同人レベルにしては良くやってたと思うよ。エバァのしんじ君とかもののけのエンディングとか水戸黄門の印籠とか色々な作品からネタを取ってきてると感心したよ。ま、オリジナルな所も起承転結もなかったけど、やおいだからしようがないかー。

3 :名無しさん名無しさん:2006/08/14(月) 19:37:28
時をかける少女(5点満点中4.7点)
ttp://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id324826/
劇場版 NARUTO-ナルト- 大興奮!みかづき島のアニマル騒動(パニック)だってばよ
(5点満点中4.3点)
ttp://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id324869/
劇場版ポケットモンスター/アドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海(うみ)の王子マナフィ
(5点満点中4点)
ttp://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id324634/
森のリトル・ギャング(5点満点中3.6点)
ttp://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id324646/
ブレイブ ストーリー(5点満点中3.1点)
ttp://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id323818/
ゲド戦記(5点満点中2.3点)
ttp://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id324031/

ぶっちぎりでワースト1位

4 :名無しさん名無しさん:2006/08/14(月) 20:20:20
【岡田斗司夫のゲド戦記裏話】

ttp://vipup.sakura.ne.jp/512kb/src/512kb_0624.jpg
ttp://vipup.sakura.ne.jp/512kb/src/512kb_0626.jpg
ttp://vipup.sakura.ne.jp/512kb/src/512kb_0627.jpg

5 :名無しさん名無しさん:2006/08/14(月) 20:32:28
鈴木「立て、鬼ごっこは終わりだ。終点が社長室とは上出来じゃないか」

シータ「これが社長室ですって?ここはお墓よ、あなたとあたしの。
宮崎駿が滅びたのにジブリだけ生きてるなんて滑稽だわ。
あなたに五郎は渡さない。あなたはここから出る事も出来ずに私と死ぬの。
今はジブリが何故滅びたのか、あたしよくわかる。
どんなに恐ろしいマスコミをつかっても沢山のかわいそうなアニメーターを操っても
宮崎駿から離れては生きられないのよっ」

鈴木「黙れ!ジブリは滅びぬ。何度でも蘇るさ!ジブリのコンテンツこそ、人類の夢だからだ。
次は耳だ ひざまづけ!命乞いをしろ!駿から五郎を取り戻せ」


鈴木「君は宮崎駿を父親か何かだとカンチガイしてはいないかね?
    かつて駿はそのおそるべき画力で東映にあり、
    業界中を支配したアニメの帝王だったのだ!
    そんなものがまだ信州の山奥に彷徨っているとしたら
    ジブリの経営にとってどれほど危険な事か・・・君にもわかるだろう?

吾朗「・・・・・・。」

鈴木「私に協力して欲しい。
    駿のやる気を引き出させる言葉か何かを君は知っているはずだ。」

吾朗「(ゲド・・・ゲド戦記・・・)」

6 :名無しさん名無しさん:2006/08/14(月) 21:13:46
>>4
凄いなこれ

7 :名無しさん名無しさん:2006/08/14(月) 21:20:38
>>4読んでも同情する気にはなれないね
ましてやゴロを応援するなど無理
なんでもいいけどさ、ゲドでやるな

8 :名無しさん名無しさん:2006/08/14(月) 22:06:32
>4
面白いな。
何で監督が育たないか?って
そりゃ憧れてジブリに入った様な奴に期待しても無駄だろーよ。


9 :名無しさん名無しさん:2006/08/14(月) 22:09:14
>>4で語られる宮崎一家の内情が面白い。
悟郎さんに監督をやらせたジブリも悪いけど、二十年前にアニメを軽視して
やらせなかった原作者も悪いような気がしてきた。
それがなければ、一番乗っていた頃の宮崎監督にゲドをやってもらえたのに。
無責任な大衆の一人として、原作者を非難してもいいんじゃないだろうか。

10 :名無しさん名無しさん:2006/08/14(月) 22:12:37
おまえ、上手いなw

11 :原作者:2006/08/14(月) 22:31:08
これは私の考えに過ぎませんが、支離滅裂であったと思われました。
これはおそらく、この完全に異なった話のなかに自分の筋を見つけだし辿ろうと
私ががんばってしまったせいだと思います。私の目には、私の原作と同名の人物
が、混沌とした形で登場し、完全異なった性格と人生と運命を背負わされている
と映りました。

12 :10:2006/08/14(月) 22:39:37
>>5がな。

13 :9:2006/08/14(月) 22:44:37
>>10
いやいや
褒めてくれてどうも

14 :名無しさん名無しさん:2006/08/14(月) 22:47:57
>>4
おもすれ〜( ^ω^)
天才の息子も大変だな・・全否定されるのはキツイ

15 :名無しさん名無しさん:2006/08/14(月) 22:57:21
たしかに俺も原作者に責任?みたいなものはあると思う
途中で掌かえしたようなところあるし


16 :名無しさん名無しさん:2006/08/14(月) 22:59:28
わからん
交渉時点では対等な関係だと思うが
なぜババアに糞映画の責任が?

17 :名無しさん名無しさん:2006/08/14(月) 23:07:57
自業自得とはいえても責任はないだろ。
まあ岡田の言ってる事が正しいなら最後のプレゼンが20年前だというし、原作者が
OK出さなかったのも致し方ない気もする。

18 :名無しさん名無しさん:2006/08/14(月) 23:08:24
原作者も、20年前当時の状況、つまりアニメといえばディズニーしか知らず、
しかもそういうアニメが嫌いだったことが駿のオファーを断った理由だと
明確に説明しているじゃん。
その当時の誤解を責めるのであれば、原作者は甘んじて受けるだろうさ。
だが同じ状況に置かれたら誰でも同じようにしたんじゃないか?
20年前なんて、日本ですらようやく駿の認知度が高まりつつあった時期だぞ。

19 :名無しさん名無しさん:2006/08/14(月) 23:22:06
>>17
悪い、責任じゃないな自業自特だわ

20 :名無しさん名無しさん:2006/08/14(月) 23:38:11
>>9
原作者を説得できるだけの力がない方が悪いだろ。
そのころの駿には大した実績は無いよ。

21 :名無しさん名無しさん:2006/08/14(月) 23:55:42
今更なんだが、>>4を見て「ゲド戦記」の監督を素人・ごろーがやることになった経緯がやっとわかった。
今までいろんな情報が断片的に流れていたが、どうも合点がいかなかったんだが、
やっと1つに繋がった感じだ。

22 :9:2006/08/15(火) 00:02:43
>>20
まあ、そうなんだけど。
ただ、せっかく打診したのだから、宮崎監督の作ったもの、三十分アニメでいいから、
見てから返事を返すような誠意があっても良かったかな、と。
そうすれば、僕たちは今公開中のゲドでなく、宮崎駿ゲド戦記を見れたかもしれないと思うと……

23 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 00:06:55
>>9
戦前に少女時代の80近いアメリカ人の婆さんだぞ、
大人になってからアニメは見ていないと思われ、
アニメ=ディズニーくらいにしか考えてないし、
そのディズニーが嫌いだし

24 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 00:07:40
自分は9じゃないけど意見を言わせてもらうと
>>20の意見はもっともだと思う。宮崎監督にそれだけの力がなかったんだから、それはしょうがない。
ただもし自分が原作者だったとしたら(私みたいな雑魚が作者だったらなんて失礼だけど)どんな理由があれ自分が一回断った相手に、何年も後に、作ってくれとお願いするようなことはできないし、したくないというのはある。
まあ、こんな出来になっちゃって作者さんかわいそうなんだけどさ

25 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 00:09:03
>>22
それはむしろ駿サイドに言うべき事だろう
コナンかカリ城か三千里あたりを全話VHSテープに収めて送るくらいのことを
駿はちゃんとやったのだろうか?

26 :9:2006/08/15(火) 00:10:40
>>23
リアルに年齢を言われると、納得だなあ。
うちのバアチャンはジブリ作品見るどころか、知りもしなさそうだもんなあ。

27 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 00:11:13
>>22
ジブリが単純に細田版ハウルを完成させる環境があればよかったんじゃないか、
もし岡田が書いてるパヤオが本当なら
自分で自分の首を絞めてしまったような気が

28 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 00:27:51
>4
読んで大爆笑。すげえ。解説付きだと面白いな。
読売オンラインの「ジブリがいっぱい」でも鱸Pが同じエピソードを言ってる。
ttp://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_interview_20051226.htm

変な方向に激高したパヤオにぽかーんとする原作者にちょっとほんわかした。
人情がないとか言う前に、パヤオが非論理的すぎw

29 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 00:27:56
>>22
映像を見たいと思わせるところまでいかなかったなら、
売り込み方に問題があったんだろう。
それを原作者の努力不足のように言うのはお門違い。

30 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 00:29:18
http://www.ursulakleguin.com/GedoSenkiResponse.html
2005年8月、スタジオジブリの鈴木敏夫氏が宮崎駿氏と一緒に、私と私の息子(Earthseaの著作権を持つトラストを管理している)と話しに来ました。
ハヤオ氏はフィルム・メイキングからはリタイアしようと思っていること、そして、その家族とスタジオはハヤオ
氏の息子、ゴロー―今まで全く一度も映画を作ったことのない―にこの映画を作らせたい、という説明をされまし
た。私たちは、とてもがっかりし、不安になりましたが、こう説得されました―勿論絶対に[indeed assured]、
この企画は常にハヤオ氏の認定のもとにすすめます―。この了解によって、私たちは合意をしました。
それから、映画の企画はものすごい速さで進んでいきました。私たちはすぐに、ハヤオ氏は映画のどの
部分にも全く関わっていないのだと気付きました。
私は太平洋を越えた両サイドでのこの映画作りに怒りと失望が伴ってしまったことを残念に思います。
[I am sorry that ― 申し訳ない、残念、悲しい ― 一致する日本語がみつからない。 ]
私は、ハヤオ氏はリタイアなんて全然しておらず、今は別の映画を作っているところだと聞きました。
これは私の失望に追い討ちをかけました。私は、そんなことは知りたくなかった。

ゴロー・ミヤザキさんは、私が帰ろうとした際に聞いてきました。「映画は気に入りましたか」
これは簡単に答えられる質問ではありません、この状況では。
「はい。これは私の本ではないです。あなたの映画です。いい映画です」

そのほとんどは綺麗でした。しかし、この急いで作られたアニメーションからは、多くの陰影がカットされていました。
「トトロ」の微細な正確さや「千と千尋の神隠し」の力強く輝かしい豊かな細部はありません。
イメージは効果的でしたが、大抵はありきたりです。
そのほとんどには興奮させられました。この興奮は主に暴力からくるもので、
この本の精神からは全く間違っていると私が考えたほどです。
そのほとんどには、思うに、矛盾がありました。これは、自分の小説と同じ名前をもちながら、
全く違う気質や生い立ちや運命を持つ登場人物が、ややこしく演じる全く別のストーリーを見ていながら、
自分の本のストーリーを見つけてたどろうとしたせいもあるでしょう。

31 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 00:29:49
世界的に有名な原作持ってる人の所には、いかがわしいのやら真面目なんだけど先走ってる
だけのやらいろんなオファーが来るから、いきなり日本からアニメにさせてくれなんてきても
はいはいワロスワロスみたいな感じだったんだろうか。

32 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 00:38:30
アニメ=子供だましの国だから。20年前じゃなおさら。
(当時は日本だって「アニメは子供のもの」だった)
「映画化したい?は?アニメ?何の冗談?」で当たり前。

それを前提に考えてなかったのか、分かっててあえてやっても原作者の
心が動かせなかったのかは知らないけど、結局売り込む側の問題だろうな。

33 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 00:39:56
話がずらされてるけど
原作者から罵倒された作品ってことだな。

34 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 00:43:31
罵倒じゃなくて非常にがっかりさせたって感じか。
つーかトトロや千尋がお気に入りらしいがナウシカとか昔の作品はどうなんだろ。

35 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 00:47:09
>>30
pu

36 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 01:01:10
IFの話ばかりになってしまうけど
ホルスとカリ城に英語字幕付けてノーカット版でル=グウィンに見せて
Miyazaki+Takahata partnershipとでも名乗ってアピールしていたら
違った現在があったかもしれないと思わなくもない。

・・・だが今となっては全ては夢、幻・・・

37 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 01:08:28
>>30
私は、しばしば本からまだ密接に引合いに出されるけれども
彼らが本を殺して生死、バランス、その他についての声明が性格と行動からあとに続かないので、
映画の「メッセージ」が少しheavyhandedされるようであると思います。
どんなに善意でも、彼らは物語と性格に内在しません。
彼らは、はありませんでした、「得られます。」お説教好きであるように、
彼らが外へ近付くSo。若干のもったいぶったビットが最初の3冊のEarthsea本にあります、
しかし、私は彼らがまだこんなに露骨に目立つと思いません。


↑ココの所は日本でも批判されてるよな


私は私のEarthseaのドラゴンがより美しいと思うけれども、
私はゴローのドラゴンが彼らの翼をたたむ立派な方法を賞賛します。
彼の想像力の動物は、多くの優しさで見られます ?
私は、horse-llamaの表現力豊かな耳が好きでした。

私はとても、耕して、水を引いて、動物、その他を小屋に入れる場面が好きでした。
そして、それは映画に土で実際的な静けさを与えます ? 絶え間ない対立と「行動」からの賢いチェンジアップ。

彼らの中で、少なくとも、私は私のEarthseaを認めました。


↑原作者も映画を認めてる部分はあるようだな


38 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 01:54:24
パヤオが監督しないと判った時点でグインは映画化を断念すべきだったな。
あるいは、脚本やコンテの段階で積極的にコミットすべきだったと思う。

鈴木Pが一番悪いが、ヌエのように振るまい、周囲を振りまわしたパヤオも
あんまりといえばあんまりだな。

39 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 03:58:59
原作じゃなくて、これも原案にしとけば
よかったんじゃないかね?

2つの原案で作った映画と。

俺から言わせれば、どっちもどっちだ。

40 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 04:17:53
犬ホームズに出てくる海軍の偉い人は、パヤオに性格がそっくりと
スタッフに評判だったらしいが>4を読むとまさにwって感じ

41 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 07:00:58
>>37
>原作者も映画を認めてる部分はあるようだな

一方的に非難だけじゃアレだから良かった探しをしたってことだろ

映画の骨子は脚本と演出。この良かった探しは
ジャイアンのリサイタルで「ジャイアンの衣装は良かったね」と言ってるようなものだw

42 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 08:26:42
>>4
こういう環境で外部から来て一本作りあげた望月は本当偉いな。

43 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 08:34:43
>>41
笑える(^^)
でも、ジャイアン衣装もよくなry

44 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 09:17:42
パパから貰った第一回監督作品で「パパを越えたボク」を演出するために
わざわざ父親殺しを入れるくらいの子ですもの

 小さい頃からナイショでずっとアニメ絵を描きためてた子ですもの

  実現する可能性すら無かったうちからゲド戦記の絵コンテを一人で完成させてた子ですもの

…パパのアニメを貶めるために、絶対ジブリエロパロ描いてたと思うんだが。
何故一枚も出てこないのさ。
ゴローちゃん、次のコミケで出してくれよ。バカ売れすると思うよ。
ゲドより売れるんじゃねーの。

45 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 09:23:47
【岡田斗司夫のゲド戦記裏話】

http://vipup.sakura.ne.jp/512kb/src/512kb_0624.jpg
http://vipup.sakura.ne.jp/512kb/src/512kb_0626.jpg
http://vipup.sakura.ne.jp/512kb/src/512kb_0627.jpg


46 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 11:05:03
>>37
> 原作者も映画を認めてる部分はあるようだな

つまり、自分の原作とは別の映画として見た場合、大絶賛という意味だ。
今回はゴローの圧勝でしょう。

47 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 11:06:58
宮崎駿というのはデタラメでワガママでどうしょうもない人物なのに、作ってる映画の世界は実にバランスのとれた心地の良い登場人物で形成され、後味が実にさっぱりとしていて心地がよい。
自分は若い才能をすぐにつぶすくせに「耳をすませば」では「荒削りでまるでセイジのバイオリンのようだ、原石の輝きを見せてもらいました」なんて台詞平気で言わせたりするんだもん。
宮崎駿は一般にはサツキやメイの父さんやシズクの親父さん(意識して顔を似せてる)のような人物だと思われているフシがあるが実際にはメジャー作品で1番近いのはラピュタの将軍(すぐに相手を怒鳴りつけ、理不尽な命令ばかりして部下をこまらせる)だからなぁ。


48 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 11:14:30
>46
誉めてる部分は絵と歌でごろーとは関係ないが。
ごろーが手を加えた部分は全部激怒と失望。

49 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 11:29:43
>>48
>>46はサロンで笑い者にされて逃亡してきた工作員さんだから
そっとしておいてあげましょう。

50 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 11:59:59
>47
若い才能を潰してきた訳じゃないと思うぞ。
監督業なんてのは数をこなせば上達するってものじゃないだろう。

51 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 12:55:02
糞痔ブリ痔ぶりぶっりぶりぶりっぶりぶりぶり死ね。死ね市ね死ね市ね死ね市ね死ね市ね死ね市ね
痔ブリ最悪最悪最悪最悪最悪最悪最悪最悪最悪悪悪悪痔ブリは悪悪悪悪悪悪悪
痔ブリは悪悪悪悪悪悪悪死ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

52 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 13:11:31
>で、いま問題になってるのが『ゲド戦記』のクレジットです。クレジットというのは
>映画の最初や最後に流れるテロップのことで、「プロデューサー……鈴木敏夫」
>「監督……宮崎吾朗」とかでてくる、アレです。
>今のままではスタッフ・クレジットに宮崎駿の名前が出てこない。それでは
>スポンサーも代理店も宣伝会社も納得しませんよ。
>ジブリ作品といっても、宮崎駿がいるからみんな金を出してるんです。
>宮崎駿のことですから「プロデューサー」とか「監修」とかでクレジットしようとしても
>断るにきまってる。でも「世界の宮崎駿」を、たとえば制作委員会の中の一人とかに
>押し込めても意味がない。
>さんざん悩んで鈴木敏夫プロデューサー、すごいアイデアを思いついたそうです。
>映画のオープニングでスタッフ・クレジットがこう流れる。
>
> プロデューサー、鈴木敏夫!
> 監督、宮崎吾朗!
> そして……
> 父、宮崎駿!
> (爆笑&拍手)


ワロスwww 超監督でもよかったんじゃね?パヤのクレジット。

53 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 13:37:27
そんな鈴木が最初のインタビューで言ったネタをいまさら繰り返して
オタキングさんは何が楽しいの?

54 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 14:10:10
>>53
そうそう
いずれも鈴木インタビューやゴロー日誌のネタだし

55 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 14:30:08
>>53
鈴木インタビューやゴロー日誌見てない人だっていっぱいいるから。

56 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 14:52:33
原作者の突き放したコメントに対して
「エッヘヘー原作者に誉められちゃったー俺ー」と
速攻ブログに書いちゃったゴロちゃん。
「…本気でわかってないのね、この子」と
仕方なくはっきりとしたコメントを発表せざるを得なくなった原作者。
ゴロちゃん、頭の弱い子みたいでかわいそう。

57 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 14:56:55
まーオタキングはネタ入れつつのその話芸がおもしろい人だから

58 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 15:35:02
結構前の文章でしょ?これ。
予告流れ出した頃のみたいだけど。

59 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 16:22:38
>>56
あんな父親の罵倒に耐えているうちに、
色々な感性が摩耗してしまったとみるべき
ジブリが後継者育てられないのも宜なるかな

60 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 16:31:38
つまり、原作者にゲドを批判されたのは、
とどのつまり父親のせいであってゴローに罪はない

61 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 16:45:48
>>60
ある意味、
屈辱を受けた原作者の精一杯の皮肉とも
とれるかもな。

>父親の罵倒に耐えているうちに
これがあったからアレンを描く事ができたんだろ
両親ベタ褒めで育ってたらゲド戦記は
もっと2chで盛り上がる内容だったろうと思う。


62 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 17:17:20
>>4
ゲドなんて地上波で流しても見るつもりは無いが、
本当に「父 宮崎駿」ってクレジットが出たの?
いくらなんでもネタでしょ?

63 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 17:33:59
>>62
出ない。

原作「シュナの旅」宮崎駿(徳間書店)

だ。

64 :62:2006/08/15(火) 17:36:51
>>63
なるほど、原案・原作が二つにされたのはこのためか。

65 :名無しさん名無しさん:2006/08/15(火) 18:40:47
>>62
テロップの話じゃなくて
出資を集めるときの説得材料として「父が駿」という肩書きを使用した

ネタじゃないよ
興行とはそういう下品なものだから

66 :名無しさん名無しさん:2006/08/16(水) 02:07:38
原作ファンだったんで、「原案・シュナの旅」には唖然とした。
全く別の話じゃん・・・。なら最初っから「シュナの旅」を作ってくれ。
もっと絶望したのは、そうやって出来た作品を見て
「素直な作品でよかった」とか言っちゃう宮崎駿。

何だ結局親バカなんじゃん、と心底がっかりした。

67 :名無しさん名無しさん:2006/08/16(水) 02:43:14
宮崎駿の限界が見えてしまったのと晩節を汚したのがとにかく業界全体にとって不幸だったな・・・

68 :名無しさん名無しさん:2006/08/16(水) 05:20:45
>>51
手塚信者乙w

69 :名無しさん名無しさん:2006/08/16(水) 12:43:45
ハヤオが話しかけなくなってしまっても、
やっぱり世界観とかは好きだなー

70 :名無しさん名無しさん:2006/08/16(水) 14:58:24
>67
馬ー鹿

71 :名無しさん名無しさん:2006/08/16(水) 16:41:11
虎の尾を踏む男たち

http://www.uploda.org/uporg480987.jpg

72 :名無しさん名無しさん:2006/08/16(水) 16:59:36
原作者の指摘が俺の意見とだいぶ被ったので
もはや書く事が無くなってしまった・・・

これにて俺のゲド戦記騒動・完

73 :62:2006/08/16(水) 17:20:55
>>65
そういう意味なら納得だけど、
テロップに監督 宮崎吾郎の次にデカデカと

父 宮崎 駿

とクレジットされて終わったのかな?と思ってネタじゃねえの?と思った次第。



74 :名無しさん名無しさん:2006/08/16(水) 20:03:29
そこを避けたら避けたで不自然だと思うのは俺だけか?


75 :名無しさん名無しさん:2006/08/16(水) 20:09:03
>>68
手塚の漫画は沢山持ってますが何か

76 :名無しさん名無しさん:2006/08/16(水) 20:45:21
>>72
確かに原作者のコメントで一区切り付いた感はあるな。

77 :名無しさん名無しさん:2006/08/16(水) 22:52:14
>>71
ナウシカが王蟲ぶっ殺しまくるゲームを
どっかのヴァカが作ったせいだって聞いた。

原作者は前実写でドラマやった時は別モンとしても認めて無い感じだったが
今回はどうなんだろう?

78 :名無しさん名無しさん:2006/08/16(水) 23:25:48
確かにそんなのつくられたらブチ切れるな。

79 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 01:48:45
>71
消えてる(´・ω・`)
何が書いてあったのでしょう

80 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 03:28:30
旧1のジブリ落ちた業界人は最近ここには来てないのか?
結局最初にあんたがいってた通りの顛末っぽいんだが、実はやっぱり関係者だったのか?

81 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 13:45:47
ペドは宮崎勤

ロリは宮崎駿

サドは高畑勲

サギは鈴木敏夫

ヘボは宮崎吾郎(新人)

82 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 14:08:18
ニートは>>81

83 :メディアみっくす☆名無しさん:2006/08/17(木) 14:24:39
ロマンアルバム「ゲド戦記」の帯に
ゲド戦記無料鑑賞券1000名プレゼントと書いてあり、
応募締め切りがな・なんと10月31日当日消印有効だって・・・
という事は、冬休みまでロングランか!?!?


84 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 14:31:51
マルチポストしなくていいよ

85 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 14:55:40
なにそれ?

86 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 21:21:30
駿は原作者に対して
もし映画が原作者の気に入らない出来に仕上がったら自分が責任を取る
と断言したそうだが
一体、どんな形で責任を取ってくれるのかね?

87 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 21:25:39
次の映画のギャラを全額差し上げるとかw

88 :名無しさん名無しさん:2006/08/17(木) 22:49:09
ttp://www.ursulakleguin.com/New.html

89 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 00:19:19
千と千尋の赤かぶり

あれだけで無責任な詐欺商人だってまるばれだろ

90 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 08:00:54
「ゲド戦記」7/29(土)〜8/13(日)の18日間
動員 305万982人 興収 38億3023万3340円 435scr.
7/29〜7/30(2日間)=動員*67万2696人 興収*9億0533万5600円(1週目分)
7/31〜8/06(7日間)=動員131万8677人 興収15億9704万9845円(2週目分) 興収先週比176%(土日分先週比*65%)
8/07〜8/13(7日間)=動員105万9609人 興収13億2784万7895円(3週目分) 興収先週比*83%(土日分先週比*88%)

91 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 09:40:35
現時点で70億、なんとか猫恩の80億は越えそうだね。
まぁ、駿の名前を、これでもかと言わんばかりに前面に押し出したのだから、最低限ハウル並みに客が入ってもらわなきゃ困るんだが・・・。
しかし、このペースだとハウルの190億を下回るのは確実か?


92 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 09:54:40
>>91
90を計算すると、8/13までで38億になるみたいだけど、14〜17で30億いってるの?

93 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 11:22:47
>>92
携帯で見て分かり辛かったから興収 38億も足して計算してしまっていたよ。
これは猫恩下回る可能性もまだアリか。

94 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 12:20:24
猫恩はプロが作ってるからな

http://blog.goo.ne.jp/moriphy/d/20060805


95 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 13:38:12
898 :名無シネマ@上映中 :2006/08/18(金) 12:05:44 ID:VhSEp/F7
4週で70億稼ぎ、首位奪還の海賊と
3週で38億稼ぎ、お盆確変起きずのゲロどっちの勝ち?

どうやら今年の夏はパイレーツオブカリビアンが制したらしい。

96 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 16:10:23
▼  漫画家志望  −中級編−  ▼
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1155742028/l50


97 :名無しさん名無しさん:2006/08/18(金) 16:13:41
▼  漫画家志望  −中級編−  ▼
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1155742028/l50


98 :名無しさん名無しさん:2006/08/19(土) 18:22:06
>30
もしまだ見ていたら、翻訳に何使ったかだけ、教えてくれないか?
頼む

99 :名無しさん名無しさん:2006/08/20(日) 15:26:36
てめーらがなんといおうがなぁ細田より吾朗の方がすげぇんだよ
発監督作品にして1位を長期獲得しているのがその証拠
ジブリの名前も父の偉大さも関係ない

ネットで絶賛されている時かけがゲドに勝ってないじゃんw
悔しかったら反論してみろオタク共め

100 :名無しさん名無しさん:2006/08/20(日) 15:51:01
せっかくの燃料投下に申し訳ないがさすがに飽きてきた

101 :名無しさん名無しさん:2006/08/20(日) 21:44:42
いよいよ過疎ってきたなw
語るに値しない作品だと認定されつつあるんかね?w

102 :名無しさん名無しさん:2006/08/20(日) 21:54:26
つーか今まではネット上やらでいくら文句が出ようが一般には”大ヒット御礼!”
の成功作って事で釈然としないモノがあったところに、原作者自身が公に半ば
駄目出ししたんで溜飲が下がったんでは。

103 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 04:30:10
>>53-58
ttp://d.hatena.ne.jp/kasindou/20060524#p1
ロフトのイベントで話した内容ぽいね。
これは掲載してるのは同人誌かな?

104 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 11:51:51
森田にはもうチャンスは巡ってこないのか?

105 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 11:59:53
吾郎、人が走ったり飛んだりしてる姿を絵コンテで書いてみろ。
4人以上の人が画面上に同時に動く姿を絵コンテで書いてみろ。


106 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 12:00:45
>>105
駿の過去絵コンテぱくり以外でな。

107 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 12:19:26
>>103
ttp://netcity.or.jp/OTAKU/okada/
コミケで出した「月刊岡田斗司夫 第二号」

108 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 14:08:03
駿が光なら、お前等はそれに群がる蛾である。
吾郎が糞なら、お前等はそれに群がる蝿である。
いずれにしても害虫な。

109 :677:2006/08/22(火) 15:10:23
じゃ、ほとんどの客がそうってわけだね。あんたも当然含まれるが。

110 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 15:12:53
ということは108は…便所の蝿取り紙?


111 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 17:34:48
>>105
鈴木Pの観察すれば誰でも絵が描けると言うのも暴論だよな

112 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 19:56:08
>>111
へー、そんなこと言ってるんだ、あのオッサン。

113 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 20:43:50
痔ブリつまんね 死ねクズ

114 :名無しさん名無しさん:2006/08/22(火) 22:46:20
>113
>>108

115 :名無しさん名無しさん:2006/08/23(水) 00:19:47
>吾郎が糞なら、お前等はそれに群がる蝿である。

糞なゴローより蝿のがあつかいいいんじゃないかw

116 :名無しさん名無しさん:2006/08/23(水) 01:44:29
糞は肥料になるが。

117 :名無しさん名無しさん:2006/08/23(水) 02:46:23
ブーン

118 :名無しさん名無しさん:2006/08/23(水) 04:57:41
ワープで〜♪

119 :名無しさん名無しさん:2006/08/23(水) 09:05:27
むしろマンセー員がハエだろう

120 :名無しさん名無しさん:2006/08/23(水) 12:16:29
166 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/23(水) 12:06:42
ゲド戦記満員御礼CM
ttp://www.youtube.com/watch?v=rE22wXj05hs
「お客様は羨ましいぜェ!うひゃひゃ、うひゃひゃげひゃひゃ」


この手のCMは鈴木本人が担当しているのだが(『映画道楽』参照)
とうとう開き直って観客罵倒に走ったか?

121 :名無しさん名無しさん:2006/08/23(水) 13:32:43




T

122 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 01:10:02
仙台ではパイレーツを凌いで再び4週連続1位
(TBC東日本放送調べ)

123 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 01:15:09
>>120
単なるシャレというか、
ゴールデンタイムにだって流れていることから
このCMに数百万から数千万円かかっているということが恐ろしい。

酔狂ではすまされないだろ、鈴木。

124 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 11:01:36
本編の出来がすばらしければ、少々悪のりしたCMでも、御愛嬌と言えるんですけど、
あのCMの場合は、自分が作ったものを観客がどうとられるかを自問する態度が作り
手に乏しいことを象徴しているようで、見ていてなんだかつらいですね...

125 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 11:23:45
http://www.walkerplus.com/movie/ranking/hit.html

なんだかんだで50億突破




126 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 12:39:17
しかし、鈴木って普段は結構「攻めの経営」的なやり方を好む割に、
ルグィンの文章には何の手も打ってこないね。

災い転じて福となす的な所を狙って、壮大に自爆したら面白いのに。

127 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 12:46:42
マスコミ対策はしているだろう、そりゃ。

マスコミの記者でゲド批判をしたのは、朝日の小原篤記者(東大時代に宮崎駿論を書いているw)
担当の記事くらいなものだし。

しかしル=グィンのコメントは原作者が直接ネットに公開したものだから
止めようがないだろ。

128 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 13:50:40
>120ワロタ
鱸pの下衆さがよく出てるね。

129 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 15:34:21
>>126
とりあえず採算ラインの50億を超えたから一息ついてるんだろう。
今回鈴木にとって重要なのは山田君の悪夢を繰り返さないことだから。


130 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 16:59:06
>>126
>スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーは「原作者の感想として素直に受け止めている。
>ただ、僕らは原作の精神を生かしたつもりだ。この映画には賛否両論があるが、楽しんで
>見てもらえればそれが一番です」と話した。

http://www.asahi.com/culture/update/0824/012.html


131 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 18:48:59
パヤオ亡き後のジブリは〜とか言われるが、鈴P失った時がジブリの
最期なんじゃないだろうか。

132 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 19:05:02
鱸pは単なるお荷物だろ。
これだけ知名度上がればセンス悪い下品なpは必要ないよ。

どうしてもゴローを頭として使いたいなら
ゴローの平凡さをフォローできる才能を大金払って雇ったらいい。
そうしないなら、
パヤオがいなくなったら10年程度で倒産だろう。

133 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 19:12:55
>>131
鈴木タイプの独裁者がいるうちは下が育たない。
鈴木引退後がジブリ社員の正念場だ。

134 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 19:38:19
以前TVで鈴Pの仕事ぶりを紹介してて、若手に広告のコピーかなんか
書かせてたんだが酷かったな
出してきた物を「こうじゃないだろー」「こうこうこういう感じじゃないか?」
つって、殆ど鈴Pの言った通りに直してきたもんを「これだよ」つって採用。

135 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 19:41:20
>>134
お!それって24時間テレビのジャニたれが
考えたTシャツデザインを鈴木が
「いいねー使うよ」といいながら違う絵に変えてしまったのと同じだ。
ごろーが鈴木のお気に入りなのもそういう理由だろうな。


136 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 19:49:54
すべては鈴木に還元されるべきシステムなのね

137 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 19:55:37
そもそも鈴木が自分に口を出すような人間が嫌いなんじゃないの。

漫画家の畑健二郎がジブリを受験したとき、
口下手なのに面接だからとがんばってしゃべったら
鈴木に「目立ちたがり屋はアニメーターには向いていないんだよねぇ」
という理由で落とされたw

面接でのしゃべりぐらいで目立ちたがり屋と判断するのはどうかと思うが、
これを考えるに、しゃべらず黙々と仕事をするような職人タイプのみ
ジブリに入社していることになる。
吉田健一みたいに目立とうとすると辞めざるを得ないし。

このような社内だと、そりゃ独裁システムじゃないと
回転しないだろう。

138 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 19:57:05
しかし落ちてよかったんじゃないか?
ジブリ受かったヤツで有名なやつっているか?


139 :名無しさん名無しさん:2006/08/24(木) 20:23:32
>>138
小西、安藤、吉田、村田。

140 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 02:29:24
ジブリを「出た」人の方が有名にはなってる・・・


片渕氏はまだ所属してるの?

141 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 02:42:26
>>140
とっくの昔に辞めて現在はマッドハウスでブラックラグーンを作っている。

142 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 03:57:35
なんだろうなあ?
テレコム時代は高畑・宮崎・大塚にしごかれて育った人間が多いのに

143 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 15:35:04
ジブリに入りたい奴らってさぁ〜どうせ金のためだろw

144 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 16:00:24
>>143
中小企業並みの給料だぞ。

145 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 23:00:05
年収450万くらい?

146 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 23:04:27
徳間書店時代はもちろん徳間と同レベルだったろうが、
独立後はどうなったのだろうな。

とりあえず、鈴木(徳間で重役だったので下がることはないだろう)以外は
そんなに高くないのは事実。
アニメーターは月給制で、同業他社よりはるかに高いが
一般企業と比べると安いってところ。

ジブリ担当の電通、博報堂、三菱商事の社員に比べると
3分の1あればいいところだと思う。

147 :名無しさん名無しさん:2006/08/25(金) 23:05:32
「ジブリ担当の〜〜」というのは事務、制作の社員ね。

148 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 00:53:18
 給料が保障される分、若手がパヤオ技を盗んである程度技術を磨くにはいいだろうな。
だがジブリスタッフは所詮パヤオのために絵描くのが仕事。更なる向上と成功を目指せる
奴は外に出ていくしかない。

で、ほどよく給料貰いつつパヤオのために絵描くのに満足してる連中が残るだけだから人材
いなくても当然だわな

149 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 01:09:51
>>143
ステイタスで入る人と、ジブリ作品でアニメに興味を持ち、就職しようと目指した人と、
二通りのような気がする
金目当てだったらアニメスタジオにクリエーターとして就職するなどありえない
一流大学を出て東映アニメーションに入社し、
幹部候補生としてサラリーマンになった方が儲かるのでは

150 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 13:42:46
東映の権力闘争で
軋轢に巻き込まれる位なら、
吾郎様のお膝元でぬくぬく生活する方が
まだマシというものよ…

151 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 15:08:52
ジブリ、ジブリっていうけど、
パヤオ以外が監督する作品なんて実際見たいか?
俺はパヤオのが見たいだけ。

パクのはつまんないけど変なエリート思想が面白いから
ついでに見てやってもいいけど(山田はつまらんかったが)

もちろん下働きのスタッフにはもちろん
いつかどこかで開花してもらいたいが、
シブリで作るならパヤオの作品が見たいよ。

ちょっと神すぎるよパヤオは。実際のところ。


152 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 15:12:02
でも、今回の原作者との一件やごろーのド素人監督黙認で
パヤオの人間性にも失望が・・・・。

153 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 15:12:07
追記

スタッフ全員失ってもマンガがあるしな。
雑草ノートもあるし。
一人でも作れちゃう手段をもってるところが
ちょっと凡人の手にはおえない。

154 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 15:15:43
残酷なパヤオのように、吾郎よ神話にな〜れ〜

アンチたちが今 ヤフーのレビューでたたいても
作者の皮肉を見つめてほほえんでる あなた
もっと触れるモノ 求めることに夢中で
酷評さえまだ知らない いたいげ(?)な瞳
だけどいつかばれるでしょう ゲド戦記は
スタジオジブリ 穢すための 内容であること
残酷なパヤオのテーゼ 
弟子たちは ジブリから飛び立つ
ほとばしる熱い拝金主義(パトス)で 思い出を裏切るなら
大ボラを吹いて 輝く 鈴木よ神話になれ

ずっとこもってる 武蔵野のジブリスタジオ
あなただけが 電通の使者に呼ばれる朝が来る
自作自演をLCDモニターがうつしてる
世界中の敵を止めて 閉じこめたいけど
もしも 吾郎のアニメに意味があるなら
ゲドはそう原作を知るためのバイブル
残酷なパヤオのテーゼ 
ジブリ離れがそして始まる
抱きしめた 真理の形 その夢に目覚めたとき
誰よりも 駄作を放つ 吾郎よ信者になれ

人は話紡ぎながら歴史を作る
親父なんて超えないまま吾郎は生きる
残酷なパヤオのテーゼ 
弟子たちは ジブリから飛び立つ
ほとばしる熱い拝金主義(パトス)で 思い出を裏切るなら
大ボラを吹いて 輝く 鈴木よ神話になれ

155 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 15:53:24
302 名無しさん@6周年 sage 2006/08/26(土) 05:59:02 ID:o3FLwyje0
http://www.uploda.org/uporg492679.jpg

久米田はすごい

156 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 20:24:16
久米田のオタ視線は自虐すぎるw

まあハヤテの作者がアシだったからかも(ジブリ落ち)、ね。

157 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 23:49:17
>>155
見〜れ〜な〜い

158 :名無しさん名無しさん:2006/08/26(土) 23:55:10
ア〜マ〜ゾ〜ン

159 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 01:05:36
痔ブリちょーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーームカツク!!!!!!死ねw


160 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 01:14:55
ゲド戦記」 3週目にして、興行成績首位陥落
1 :メディアみっくす☆名無しさん :2006/08/14(月) 21:10:52 ID:d8abGiLm
「パイレーツ〜」、「ゲド戦記」から首位奪還!!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060814-00000015-oric-ent
7月22日の公開からわずか16日間で興収50億円を突破した『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』。その興収50億円突破の6日後となる8月12日に、早くも興収60億円を突破した。
週末の興行成績は、興収5億1600万円、動員38万人。2週連続1位だったスタジオジブリの『ゲド戦記』をかわして首位に返り咲いた(興行収入ランキング/興行通信社調べ)。

161 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 02:34:09
だが二週連続一位は凄い。
近年の高畑作品よりジブリに貢献したんじゃないか?

162 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 02:48:04
皆騙されたからね。

163 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 03:54:17
上映四週目の更なる順位転落を予想して一斉age

164 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 04:26:46
>>131
>鈴P失った時がジブリの
>最期なんじゃないだろうか。
そうだよ。スタジオジブリなんて中身のない空っぽブランドは
鈴木Pが自分の保身と延命のためだけに捏造したものだから。

本質的には宮崎駿アニメにしか価値がない。

165 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 04:30:07
>>151
>ブリ、ジブリっていうけど、
>パヤオ以外が監督する作品なんて実際見たいか?
ジブリスタッフが作ってみられる水準に届いたのは

1.テレビアニメ「花田少年史」 まあ傑作だろ
2.香港CGアニメ「チャイニーズゴーストストーリー スーシン」 可能性を感じる
3.テレビアニメ「雲のように風のように」 細田版「時かけ」より好きだ

あとはゴミだろ

166 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 04:35:14
猫恩の80億を下回る可能性が出てきたねゲド。

167 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 04:42:16
パヤオにとって30年間、心の支えだったゲド戦記の原作サイドともめてしまった。
パヤオの精神的ダメージは大きいよ。

次作はハウル以上にグダグダな出来になるかもね。
周りが思っている以上に今回の出来事はパヤオには衝撃だよ。

168 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 05:40:43
心配してたほど、駄作じゃないと思った。先に酷評を読んでたせいかな。
お父上の業績が偉大すぎて、しょぼく見えるだけだと思う。
なんだかんだ言っても客が入っているし、興行的にも成功らしい。
2ちゃんだけじゃね?こんなにこぞってゴローをコケ降ろしてるの。
いったい自分が何様かと思っちゃうよ。30代であれだけのモノを作ったんだぞ。

169 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 07:07:04
>>157
http://www.uploda.org/uporg494204.jpg

170 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 08:22:29
昨日もゴロ監督のブログ更新ありませんでした。8月8日のバカンス日記が最後の更新でした。
原作者からの反論来てからトンズラしっぱなしです。

171 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 09:00:26
>>169
dクス
粂田面白いw

172 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 11:00:21
>>168
縦か

173 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 11:52:23
>>167
今までの駿は追い詰められると力を発揮してきたが
(ジブリスタジオ建設と映画制作の平行作業とか)
さすがに体力的にどうかと。

ハウルとゲドでわかったが
どうも鈴木にはもう絵コンテをチェックする力がない。

これではもうストーリーがまともになる可能性は低い。

174 :メロン名無しさん:2006/08/27(日) 11:55:09
>>173
高畑にチェックさせれば
ナウシカ、ラピュタと高畑チェックで結構演出的にまともになったから。

175 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 13:21:06
>>173
つーか、何でアニメに関しては素人の鈴木に絵コンテのチェック能力を期待せにゃいかんの?

176 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 13:35:40
技術的な面より暴走を止める役回りとしての期待だろ>鈴木
ゲドをみてると鈴木も一緒に暴走してるようにしか見えないけどな

177 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 14:41:24
>>176
そうだな。

映画で世界のバランスが崩れたどうこういってる場合じゃなくて、
ジブリの制作体制のバランスが崩れたのをどうにかしろよ。

まぁ今回はいいお勉強だったってことで許すけど。

178 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 14:47:34
>>176
吾郎さんは機関車で、鈴木さんはせっせと石炭を放りこむ機関手という構図では。
いろいろ言われている吾郎さんも、「暴走力」だけはお父さんの血をしっかり引き継いでいた。
けれども行先を決めていたのは実は鈴木さんだった、と...

179 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 15:45:46
暴走力にも色々あるだろ。
イマジネーションの暴走は回りが抑えるくらいでちょうどいい感じにおさまることもあるが
能力の無い人間の暴走は、わがままで回りに迷惑なだけで作品の質の向上には繋がらない。

で、その馬鹿息子に意見できる体性が無いというのが露呈してしまったわけだ。
今はまだ とにもかくにも回収しなければならない利益があるから持ち上げているだろうが
もう回りも見放しはじめているんじゃないのか? 少なくともゴローには見込みがないと。

180 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 18:34:44
>>175
プロデューサーだからw
素人かもしれないが、もう20年アニメ業界にいるんだぞ。
絵コンテぐらい読めるだろ。
それは鈴木を低く見すぎ。

あと、ジブリで駿と内容面について議論できる人間が鈴木以外
いないから。

181 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 20:28:06
押井はそれを知ってかイノでタイトルと主題歌しか鈴木を干渉させなかったな。
声優も自分流を押し通したくらい。

182 :メロン名無しさん:2006/08/27(日) 20:32:55
>>181
鈴木Pは「有名どころをガンガン声優に使いましょう」
「観客動員数が変わりますから・・・」
と言って押井に断られたと本に書いてあった。

183 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 20:41:30
まあ流石に鈴木も押井が承諾するとは思ってなかっただろうけどな。

184 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 20:42:36
もし、ここを見ているのなら・・・という仮定でジブリの全社員に聞きたい。
宮崎親子、鈴木Pに対しての意見というのは無いのか?
いや、持ってても口に出してはいけないのか?

俺たちがここでどんなに語ろうが先の3人に届く事は永遠に無いだろう。
じゃ、一番近い位置にいるはずの君たちはこのままでいいと思っているのか?
もう動脈硬化はとっくに始まっているというのに、ずっとずっとイエスマンであり続けるのか?

日本最高峰のアニメーションスタジオの若手は、それほど無力なんだろうか。


185 :名無しさん:2006/08/27(日) 21:42:25
本人のインタビューなんかからも分かるとおり
ゴローとスタッフには最後まで完全な信頼関係が産まれれなかった。
つまり、それなりにゴローも下からの突き上げ喰らってたのは確かだし、
鈴木だって、別にしたから言われなくったって、
今回の件が中からも外からも反対されるって言う事は自覚してた旨の発言はしてる。

今回の問題は単純に「なぜそこで、よりにもよってゲド戦記なのか」って事でしょ。


186 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 22:23:05
>今回の問題は単純に「なぜそこで、よりにもよってゲド戦記なのか」って事でしょ。

まあ所詮、
>「有名どころをガンガン声優に使いましょう」
>「観客動員数が変わりますから・・・」
この程度の考えしかできない老人ですから。
鱸Pにとってゲドは、観客動員数が見込めるおいしい原作、以上のものではなかったって事でしょう。

187 :名無しさん名無しさん:2006/08/27(日) 23:05:49
プロデュースという職業から「回収命」なのはわかるけど、あまりに作品に対する姿勢の浅はかさが露呈している。

原作者も過去の作品のようなもの(質が第一)を期待したからこそ、鈴木・宮崎親子に対しての怒りを覚えたと思う。

188 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 07:05:26
駄ニメーター

189 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 07:25:51
「ゲド」が興行的にも内容的にも失敗すればいいのに・・
と思ってるジブリスタッフもいたりしてな

190 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 07:44:31
山田くんがコケても「あれは いしいひさいちの絵柄だったからジブリのファンが観なかった」で
言い訳できただろうが、少なくとも今回は絵柄だけはジブリアニメそのものだからなあ。

ぜひともコケて欲しい。 猛反省するいい機会じゃないか。
客のほうも盲目的にジブリを信頼していた馬鹿さ加減に気付くのに、またとないチャンスだ。

191 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 14:19:48
コケて反省、というのが理想的なんだけど
たぶん中途半端に成功して何も変わらないと思うw

仮にコケても、3年後に鈴木が
「ゲドはジブリを変革するためにあえて行なった賭けだったんですよ」
とかなんとか後付けで意味を上塗りするはずw

とりあえず、演出の前に、プロデューサーを育てろ。

192 :メロン名無しさん:2006/08/28(月) 14:32:52
コケて欲しいけど・・・他に大作がない中
先週末の興行収入返り咲き1位もありえて怖い。
もし1位返り咲きしたなら、レベルが低い争い(対抗馬UDON)なのに
YAHOOニュースとかで、「ゲド返り咲き1位」とかあおりそう・・・
ますます図にのる鈴木Pだな。


193 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 20:02:51
痔ブリさんこれからも駄作イパーイ作ってね
批判が愉快だから。

194 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 20:31:46
>192残念ながらUDONどころかスーパーマンも弱すぎて週末動員1位復帰。
ttp://www.cinemanavi.co.jp/info/last.html

195 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 20:32:57
ジブリにカネ出さないのが一番なんだろうが、なかなかね、そうはいかないんだろうね。

提携してるスタジオもソッポ向けないだろうし。

ゴジラ化みたいになるね。

196 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 22:49:45
death!death!death!death!death!death!death!death!death!death!death!death!
death!                                  death!
death!        ジブリ死ね!!!!!!!!!!!!!!!  death!
death!                                  death!
death!death!death!death!death!death!death!death!death!death!death!death!


197 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 22:51:40
ごろー第2回監督作品決定!!

198 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 23:23:25
『週刊現代』をゲド戦記の記事を読んだよ。

ル=グウィンコメントについての鈴木のコメントは
・コメント発表前に連絡があった。
・日本から原作者にメールなどで意見が届いたからだろう。
・宮崎駿が引退するとは言っていない。言葉のニュアンスの問題。
・今後も吾郎監督の作品を作っていきます。
・ゲド戦記は内容面、興行面ともに大成功です。
とのこと。

まさか「言葉のニュアンス」で誤魔化すとは思ってなかった!

こりゃジブリは終ったな。

199 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 23:31:34
>>198
ハヤヲにはコメント求めなかったのかな?当事者なのに。
こういうコメントはいっつも鈴木ばっかしで気色悪い。

200 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 23:34:34
>>199
駿に電話をしてつないでもらえると思うか?

201 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 23:37:19
>200
皇室じゃあるまいしそんなもん読者が心配する事じゃない。
ジャーナリストの腕の問題だろ。

202 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 23:38:35
あかんなー。
海外メディアの心象悪くするぞこれ。

203 :名無しさん名無しさん:2006/08/28(月) 23:42:29
しかしこういったフォローに回らなきゃいけない時点で下手打ってる感じだな。
言った言ってないはともかく、原作者と意思の疎通に失敗してたのは事実になるし。

204 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 00:02:24
「宮崎駿が監修する」という発言についての
コメントがなかったのが意味深。

やっぱり交渉の席で嘘ついたんじゃねぇの。

205 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 03:43:19
>>198
>・今後も吾郎監督の作品を作っていきます。
マジですか…
すごく気分が悪い

206 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 08:44:29
>>205
まだゲド戦記が上映しているのに
「もう作りません」とは言えないだろうが。

まぁ高畑にはまったく作らせていないのだが。

207 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 10:21:16
つか高畑自身にまだ作る気なんてあるの?

208 :メロン名無しさん:2006/08/29(火) 10:39:04
本スレから

>名無シネマ@上映中 :2006/08/29(火) 01:16:08 ID:DGwKht+0
>ロマンアルバム吾朗監督インタビューより

>−次回作について−

>自分でなにか「これ」というのがあるわけではないのですよ。
>むしろ「これをやれ」という注文を出発点にした方が
>「こんなのやるんですか?」という所からスタートして
>どうやったら形にしていけるのかと考えた方が
>自分なりになにかやれるというのか・・・そういう意味では
>僕の将来は多分、鈴木プロデューサー次第だと思います。
>なにしろ僕はサラリーマンですから(笑)


209 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 10:41:22
ゴロー、便所掃除しとけ。

210 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 12:12:55
素人監督なんて、最初は高校生か大学くらいの時に仲間とバイトして金貯めて
自分で頭下げて人集めて10分くらいの短編作って
その処女作のあまりの出来の悪さに上映中に仲間と苦笑失笑したり
家に帰ってから頭抱えて畳の上を転げまわったりしつつ
自分の実力を知るものなんだろうけど
ゴロちゃんはパパンのおかげでそういう経験させてもらえなかったんだな。

一人でせっせとパパのアニメの二次創作書きためて一人で眺めて悦にいって、
そのうち鈴木にいきなり数十億持たされて、大作映画作らされて。
成功間違い無し!原作者にも誉められたし!と得意の絶頂になってたところを
原作者から反論されて、へこんでブログもやめちゃって。
かわいそう。

211 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 13:23:04
酷評されてるけど、結構面白かった。
いいところは『親殺し』『テルーはなぜ龍になったのか』『アレンの影』が謎のままってことだ。
あと、説教臭いとは余り感じなかった。言葉で言ってくれないと伝わらないこともあるよ。
にしても、後半からテルーの言葉には心に響いた分いきなり龍になった時は唖然としたな。
めちゃくちゃ唐突なんだけど、そこをじっくり考えさせるもので、そこが好き嫌いの分かれ目かな。
映像は合格点かな。俺はクライマックスのアレンとテルーの会話やアレンとクモの会話
が好きだったからかもしれんがかなり楽しめた。

212 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 14:02:02
ジブリもピットクルーに擁護頼んだら?

213 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 16:21:13
>>211
縦読み乙w

214 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 18:40:28
クソ。痔ブリクソ。まじでクソ、マジクソ。
痔ブリクソ。
まずクソ。もうクソなんてもんじゃない。超くそ。

215 :名無しさん名無しさん:2006/08/29(火) 18:52:05
ゲドって大手のスタジオが協力してるんだよね。

やはり「スタジオ」の横の繋がりをジブリは維持してることがわかる。

ただ息子作品に今後も付き合うのかね?事と次第によっちゃジブリの生命線かもしれんが・・・やはり金の卵だから断れないか。

216 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 05:28:45
金メッキですらない。

217 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 21:53:59
ゲド戦記のロマンアルバムに収録のインタビューはなかなか濃くて面白かった。
動画チェックの人のインタビューが、かなりの分量で載っているアニメムックなんて
そうないよw

あと、シナリオの人のインタビューが掲載されたのは、この本が初めてでは?
「海がきこえる」の脚本家と同一人物(別名義)の、徳間書店の編集者って
知って驚いた。元は鈴木の部下で松竹シナリオ研究所出身。

鈴木はかなりどうしようもなかった。
世襲について問われ、「江戸時代は親の仕事を子が継ぐのが当たり前だったじゃないですか。
当時から見れば今の方がおかしいですよ」ってなんだ!
封建主義の江戸時代を持ち出すか、普通。

218 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 22:38:34
>>217
>「江戸時代は親の仕事を子が継ぐのが当たり前…」
ゴローちゃんが歌舞伎とかみたいに幼い頃からそれ以外の道に進むことを閉ざされ、
ひたすら修練させられてきた人物なら誰も文句は言わないよ…
百歩譲ってこれまで下っ端としてアニメに携わっていたでもいい。
どういう頭だったらズブの素人がその資格に値するのかを聞きたいよ。

219 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 22:50:04
ベネチア国際映画祭(8月31日開幕)
「ゲド戦記」特別招待上映が決定。
吾朗監督は「父と間違えてるんじゃないか」と謙そんしたが、
鈴木氏は「デビュー作からベネチアなんてお父さん怒っちゃうよ。
でも、映画祭のディレクターが見て太鼓判を押している。
新人監督賞を狙いたい」。
偉大な親父が意識すればするほど、「宮崎吾朗」の名声が上がる。
(デイリースポーツ)

220 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 23:26:38
>>218
そういえば歌舞伎の世界って3歳とかそのくらいから、
稽古やらされるもんな。

221 :名無しさん名無しさん:2006/08/30(水) 23:51:04
例えるなら、脱サラしていきなり巨人軍の監督に就任して連敗記録中の長嶋一茂
選挙でえらばれもせずいきなり党首になった菅源太郎。

他の業界ではありえない。
世襲の是非というレベルではない。最低限のプロセスをすっとぱしてる。

個人の実力がストレートに出る世界と違って、監督の場合
素人がオーケストラの指揮者になっても、奏者がプロなら曲は演奏されるように
誰がやっても形は保たれるからたちが悪い...



222 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 00:15:29
だがオーケストラの演奏は指揮者の腕前で相当実力に違いが出る。
聴衆の評価は全然甘くない。


アニメもまた然り。今まで宮崎・高畑の作家性がモロに出ていたジブリ映画。国内はおろか海外で見てる観客もそうそう騙せることはないと願う・・・

223 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 04:29:37
オケの場合

step@
まず団員になめられる。そして明ら様に手を抜かれる。
stepA
実質的にコンマスが指揮者の仕事をこなす。つまり指揮者はただの棒振り人形と化す。
stepB
だが指揮法をかじったくらいじゃ棒と音は合わない。故にグダグダになる。
stepC
影で団員にボロカス言われる。
stepD
団員に演奏で以て、陰湿な嫌がらせをされる。結果、指揮者の評判は地に落ちる。
stepE
干される。

こんな感じ。

224 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 08:04:42
やっぱりジブリ社員の無言の抗議はあったんだろうね。
こんな無能な人間の下では仕事できません!っていって
さっさと辞めちゃえばいいのにと傍観者はおもってしまうけど、
子供が出来たり家のローン組んじゃったひともいるだろうし
偉大な父監督の下で安定した給与で仕事が出来る環境も捨てがたいだろうし
カス息子の時だけ手を抜きゃいいかと割り切っているスタッフも
いるんだろうなあ。

225 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 09:53:55
むしろ適当に手を抜いても素人の鱸Pとゴローちゃんには見抜けないから、おいしい仕事だと感じているかもしれず

226 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 11:39:06
でもそれならフリーでやっていけるだけの実力者は
どんどん辞めてって、
つまんない上に絵も今回以下の
「第二回監督作品」になるかもね。

227 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 14:26:31
>>224
手を抜けば、鈴木に切られるw

作画に関してはあのスケジュールでよくやったと思うよ。
千尋やハウルの倍のペースで原画・動画を上げていったそうだから。

また、監督に反発していても、作画監督を誤魔化すことは無理。

問題は、施工の段階ではなく設計図の段階にある。

228 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 20:29:20
第二回作品のネタがカギになるな、こりゃ。

嫌でも有力アニメーターは召集されるわけだし、スボンサードはなんだかんだでちゃんと付くわけだし。



229 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 20:59:45
>>228
スボンサードはともかく、スポンサーは付かないんでないか。
アサヒ飲料のキャンペーンはなんかしょぼい結果みたいだし。

230 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 21:03:28
>>229
それをいうならハウルのハウス食品のキャンペーンは
アレは効果があったのだろうか

231 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 22:19:17
ハウス食品の懸賞でハウルの食器当たった
くじ運が強い方じゃないから当時は応募が少なかったのかなとも思ったが
実際のところは判んないな

当たったら映画みたいにベーコンエッグ作ろうとしたけど
皿が汚れるのが嫌で結局押し入れにしまったままだ

232 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 22:19:26
スポンサー関係で目に見えて効果が!っての自体少ないんじゃないか。

233 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 22:35:05
スポンサーになる一番の目的は企業のイメージアップでしょ。
それと、人気の映画とタイアップしたことによる宣伝効果。
アサヒや読売がゲドのCMを早々とやめたのは、効果が無いと判断したからだと思う。

234 :名無しさん名無しさん:2006/08/31(木) 23:22:08
だってさ、今のアニメは社会性の低い男性の視点で形成された、ある意味
作られた偶像をあてはめた少女キャラクターが男の子をちやほやする話ばかりですが、
だいたいのオタク達は同じ様な絵と話を延々と見てて面白いのかな?
つまり、良質の娯楽は少し外に目を向ければいくらでもあるのに。
ただただ周りにそれを気づかせてくれる大人がいなくて成人してもずるずると……
よからぬ人生を……というパターンが多いのかな。社会で何とかできればよいのですが難しい問題ですね。


235 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 01:04:57
その通り!!もうハルヒみたいな
うさんくせー馬鹿女のでるアニメなんかイラネ。
デスノートを少しは見習えよな。
すっげー腹立つ。
ね?

236 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 06:05:00
>>235
そこは「ねこ大好き」だろうが

237 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 13:47:28
>227
徳間のロマンアルバムでは動画チェック担当から、鈴木の指示で
検査を甘くしてよいと言われた、と書いてある。編集部はゲドが
ダメ映画になったのはなぜか、という前提で本を作っている。

企業タイアップでは公開直後からCM打ち切りまで、アサヒ飲料の
株価は下がりっぱなしだった。
ttp://company.nikkei.co.jp/indexs.cfm?scode=2598

238 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 13:54:07
タイアップ商品はシビアだよね。
いくら客入りが良くても、肝心の作品の出来が悪ければ
タイアップ商品にとっては悪いイメージが付いてしまうので
むしろ観客動員数が伸びるほど逆効果になるという。

239 :メロン名無しさん:2006/09/01(金) 14:01:12
アサヒ飲料は広告で
「三ツ矢サイダーは・・・
ハイジア売りを応援します。」
というコピー載せてた。

240 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 15:16:46
株価は社会の本音が如実に表れるから、ジブリ投資ってのも安易にできるものじゃないな・・・


商品展開できるから、日産=アイジーの方が利口かも。

241 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 17:09:05
これを忘れていけないってのは、日本のアニメの問題点は、作画とかより脚本ってこと。

ここまでアニメを引っ張ってきた宮崎監督と富野監督の共通点は、
ロマン派なのだが、自分で脚本を書くと大抵駄目、と言う点で。
お互い脚本の才能が全然無い。演出が先行し過ぎると言うか。
 
なんだかんだ魔女の宅急便辺りまでは演出パワーだけで何とか誤魔化して
にげ通したんだけど、紅の豚以降はちょっとなあ。
いまいちラピュタはストーリー構成が拙いし、魔女の宅急便は、そもそも話が完結してない。

たしかにアニメ雑誌も、ひたすら監督と作画監督は持ち上げたけど、
とくに文芸面には全く目を向けなかったのがマズ過ぎたのでは。
えてして80年代のストーリー重視型の作品で活躍した脚本陣と、今の若手の脚本はあまりにも差があり過ぎる。

よも末だろ、アニメよりエロゲーやRPGの方がストーリーの斬新なのが多い始末じゃなあ。
うまい所でいうと、ラングリッサーやグローランサー1位の、複雑でテーマ性のあるシナリオは、今のアニメでは殆ど見られないし。

242 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 17:22:10
アニメに限らず、邦画も脚本がひどいけどなw


243 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 17:44:37
まあ昔のアニメだってそんなに脚本アベレージ高いとは。
あとこんくらい強引な展開でもOKってラインが、今ではかなり上がってるし。

244 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 17:52:32
それは上がってるんじゃなくて、ご都合主義を気にしなくなってくれた馬鹿な客のおかげ。つまり下がってるんだ。
作り手のレベルが下がると、客のレベルも下がる。
それに甘えてるだけだろ。

245 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 20:14:36
ご都合主義を気にしないのは、昔の方だろ
むしろ今の脚本がつまらないとしたら、それはご都合主義を許せない
狭量な観客のせいで、細部まで辻褄合わせにこだわらないといけなく
なっているからだと思う

246 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 20:25:11
名作の呼び声高いファーストルパンも脚本の整合性とか突っ込み具合とかは凄いからなw
Zガンダムとかもこないだの関東再放送で突っ込みの嵐だったし。
まあZは元々脚本がいいなんて評価ないけど。

247 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 20:46:00
>>245
そう
ここ15年くらい、強引な展開が許されず「整合性」とか「つじつま」を合わせることに苦労して、
説明的で段取りが多く展開がもたついた作品が多い

248 :名無しさん名無しさん:2006/09/01(金) 23:22:17
”TVまんが”に辻褄合わせが必要だなんて意識が存在すらしていなかった時代に
本格的なSF考証を行い、辻褄合わせに汲々としている時代には逆に芸能をコンセプト
にする富野はさすがだってこったな

249 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 12:47:27
>>248
富野は飛躍型。
全てをミノフスキー粒子で説明しようとしてるが無理ありすぎ。
ホワイトベースは浮いてるんだから浮いてると思え、て感じの強引さだけど
ラピュタは中心に巨大な飛行石が入ってるから浮いてます。は明快に理解できる。
メーヴェは(現実の物理法則は別にして)雰囲気的にいかにも飛びそう。

駿の作品は、作品世界も「作品にこめたメッセージ」にしても、もっともらしい。
ジブリアニメから、駿のロリコン好き!アニメ作るの好き!俺はオタクだ!
というリビドーパワーが無くなったら、もっともらしさだけが残って
こうなってしまったと。


250 :名無しさん名無しさん:2006/09/02(土) 14:58:36
想像力と表現力足りないから屁理屈っぽくしてごまかしてるだけじゃない?
人の作ったものの上にコピーだけ重ねて。

251 :名無しさん:2006/09/03(日) 12:52:10
>メーヴェは(現実の物理法則は別にして)雰囲気的にいかにも飛びそう

驚いた事に実際に飛ぶんだな、これが。
http://www.petworks.co.jp/~hachiya/works/OpenSky.html

252 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 15:09:21
>>249
>メーヴェ

これもメビウスからのパクリだし。

253 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 15:42:09
>>252
そしてメビウスは娘の名前をナウシカからパクったんだな

254 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 15:51:18
まあ脚本の整合性とその辺の考証はまた別の話だが。

255 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 17:46:13
>これで監督日誌を終わらせていただきます、
>と書いた、その舌の根も乾かないうちに、
>こうして監督日誌を書いています。
>
>「ル=グウィンさんにお会いして、
>その結果が出るまでは報告の義務がある」
>と鈴木プロデューサーに言われ、
>なるほど、と思ったのです。

↑これはどこまでを「結果」と読めばいいのか。
今回の騒動についても書いてくれると思っていいのか。

256 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 20:40:32
俺が言うのもなんだけど、あんまり頭のいい人間じゃないと思う 〉息子

257 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 21:03:00
知ってる。

258 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 22:02:11
>256 情報漏洩は良くないぞ

259 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 22:19:05
頭が良い悪いというか、天然ではあるよな。

260 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 22:24:12
謙虚な態度の慇懃無礼

261 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 23:09:32
頭が悪いというより、ものを考えるのが苦手な人なんだと思う。

262 :名無しさん名無しさん:2006/09/03(日) 23:38:17
空気読むのもな

263 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 16:28:16
にしても、ベネチアでの試写は好評って事は、先入観が無ければ面白い作品ってことか。
度を越えた2chでの批判が、そんなに信憑性が無いと裏付けられてしまったな。
と言っても、日本のアニメオタクや宮崎ジブリのファンは納得しはしないと思うけど。
作品として、日本でも長期で観客を呼び込んでいるのも事実だし、もうある程度は
ルーキーのゴロ監督ってのを認めてあげてもいいんじゃないかな?
なんだか、彼も監督として次回作も作りたい、なんて言いだしちゃってるしさ。

264 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 16:36:30
禿


265 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 16:38:23
今回ははっきりいって「怖いもの見たさ」でしょ。
あの宮崎監督の息子だって!というのと、それほどひどいかどうか見に行こうっていう物好きの。
一回だけ通用する反則技みたいなもんじゃない。

大体過去でベネチアで評価された映画、日本でヒットしてた?
「はあ? 何それ、そんな映画あったの?」ってーのが山ほどあるよ。
ぽんぽこですら遅れて賞もらえるような外国の映画祭ってあまり当てにできないというのが本音です。

266 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 16:56:22
だよね。たけし映画とか

267 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 16:58:36
あー、確かにたけしの映画は何がいいのかさっぱりだったな。
なんであんなのが賞を取るのかよくわかんねーや。

268 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 17:04:30
> あー、確かにたけしの映画は何がいいのかさっぱりだったな。
> なんであんなのが賞を取るのかよくわかんねーや。

それは映画オンチすぎる意見だと思うが。
「HANA-BI」は確かに賞狙いの作品ではあるが、ダメ映画というわけではない。

269 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 17:30:52
そうか?

どの作品もヤクザっぽいのが殺し合いしてるだけじゃん>北野映画
あれだったら韓国映画のほうがまだマシだわ。

あんなのを評価するのが通ってわけかw
売れなきゃ所詮ゴミだろ。映画とか漫画とかアニメは。

270 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 17:33:28
たけし映画はたけし自体映画を全く見てないから映画ファンには斬新に映るのだろう。


でもこれが通用するのは実写の話。

父親の絵柄を似せて作るなんて誰もが不審に思うのが必然。

271 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 18:20:27
>269
ほぼ同意。
B級監督。

272 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 18:21:51
ちなみにゴロータソはC級。

273 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 18:38:04
最悪なのが「HANA-BI」が賞をとった途端に
態度を変えて褒めだした連中w

その次にみっともないのが、それまで褒めていたのに
賞を取ったら「大衆や海外評価狙いになってしまった」とかなんとかいって
「ソナチネまではよかったのに」とか言い出す連中w

274 :名無しさん名無しさん:2006/09/04(月) 21:32:55
痔ブリ糞。死ねw

275 :名無しさん:2006/09/05(火) 02:12:05
たけしの作品は、本職の映画屋が思考停止気味にスルーしてた表現を
上手く取り入れたのが評価されたんでしょ。

説明的な台詞の徹底的な排除とか、キチンと痛みを感じさせる痛みの表現とか。

ま、最近はその部分もすっかりダメになっちゃったけど。

276 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 02:22:11
好評って書いてる人、その訳を書き込んでよ。
不評って書いてた人はちゃんと訳をかいてくれてたじゃん。

277 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 08:47:46
ベネチアで評価されることがどういう意味か、アニメしか見ない
ニートには分からないかも知れないが、もう国内の小さな世界で
ストーカーまがいの批判をしても無駄なことだってことだ。
にがにがしい事だ、世界的評価を得るような作品が国内では
散々な評価しか得ていないって現状ってのは。日本の映画及びアニメファンの
レベルが相当低いって証になってしまった。

278 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 08:57:28
イタリアのプレスの評価読んだ?相当辛口だけどな

279 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 09:42:30
>277




T

280 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 20:30:25
>>277
ジブリも権威主義に突入か

281 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 20:54:35
ベニスに散れ

282 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 21:01:51
映画祭で賞をとろうがアカデミー賞をとろうが
ジブリ社内の作業が変わるわけではないので
特に影響はない。

電通博報堂や三菱商事、日テレ、ローソンなどが
宣伝材料が増えたということで喜ぶだけ。

283 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 22:33:06
徳間と電通の神通力も外人には通用しないから
今回は評価は厳しいだろう。
ていうか ( ゜Д゜)ポカーン なんでこんなのがここに? かもしれない

284 :名無しさん名無しさん :2006/09/05(火) 22:47:30
俗物鈴木がいる限り、ジプリの低落は免れないでしょう。駿氏もいずれ離れていくでしょう。

285 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 23:28:56
一般上映の前に、プレス向けの上映があったはずなのに
その話はどこもとりあげないんだが、何故だろう。

286 :名無しさん名無しさん:2006/09/05(火) 23:42:52
>>電通の神通力も外人には通用しないから
ワールドカップとか見てると、ここの部分は怪しいなぁ…

287 :名無しさん名無しさん :2006/09/06(水) 01:19:14
ていうか、ゲドの場合、拍手喝采とかスタンディングオベーションとか
報道してるの日テレと読売新聞とスポーツ報知だけ
あとは鈴木Pが公式の場で中日ドラゴンズの帽子かぶってたから
中日スポーツが取り上げてたけど
他の新聞、テレビは一切報道なしだし・・・

288 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 08:58:10
読売は投書を活用してあらゆる所で宮崎父の偉大さをアピールしている。

ひいてはなるべくゲドの酷評をぼかそうとする作戦でもあるのだ。

宮崎父の過去の名作が今回の宣伝の唯一のよりどころなのは連中も百も承知だろうよ。

289 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 10:51:12
ジブリ最高だよマジで。叩いてんのはデ
ブオタくらいだろ。ロ
リアニメ好きの。
死ねば。やっぱいいよ
ね、ジブリは。


290 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 14:31:07
縦よみにしてもお粗末。 もちっと工夫しなさいよ。

291 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 14:50:59
ズブリも北朝鮮化してるな。
世襲制まで真似するとはw

292 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 18:51:01
もう一度くらいは、吾郎の作品を見てみないと、彼が本物かどうか分からないかも。
うしろめたいだろ本人も、無能とか親の七光りと言われて終わるのも。
やはり、彼のやりたいという人間ドラマに挑戦してほしい。原作は何でも構わない。
メッセージ性が強いというのはゲドで立証済みだ。だから、次作はそのメッセージを
テーマに人間の心の中をえぐるような作品を作って、汚名を返上して欲しい。

293 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 18:52:52
縦黄泉とわかっていても不快だな

294 :名無しさん名無しさん:2006/09/06(水) 20:41:46
親父さんのコナンがなんとGYAOで配信されてるんだな。
ゴローくんもタダだし見ればいいのに。

295 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 00:40:29
親の七光りだと国民にバカにされたくないからな、と発言した坊やがいたなぁ・・・

296 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 04:05:21
>第63回ベネチア国際映画祭の特別招待作品として公式上映された「ゲド戦記」の
>宮崎吾朗監督(39)が4日(現地時間)、日本の報道陣向けに会見した。次回作に
>ついて「僕は豊富なアイデアを紡いでいく日本建築的な映画作りの宮崎駿というより、
>(同じくスタジオジブリの)高畑勲的。魔法使いが出てこない、人間ドラマみたいなもの」
>と希望。一方、駿監督の新作について鈴木敏夫プロデューサー(58)は「“子供もの”の
>準備に入っています」とだけ明かした。
ttp://news.www.infoseek.co.jp/topics/sports/director/story/06sponichitycb005/


馬鹿息子の暴走は止まらない。
何かもう救いようがないなこいつ。

297 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 04:59:54
次回作は協賛を渋るスポンサーとかスタジオが出てきて苦戦すると思われ。

298 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 06:15:11
こころオナニにオナニニニー(さまぁ〜ず大竹風に)

299 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 10:57:52
「君は…ジブリを視聴者を楽しませる映画を作る会社か何かと
 勘違いをしているのではないかね。」

「私はゴロー監督だ。非常事態に付き、私が臨時に指揮を執る。」

「駄作を放映して尚、信者を失っていない…。」

「馬鹿供には丁度良い目くらましだ。」

「君達はジブリから出て行きたまえ。
 ここから先は、宮崎一族しか立ち入れない聖域なのだ。」

「これが日本の政界と財界に通じている電通の広告力だよ。
 2ちゃんねるではピックルの工作とも言うがね。」

「はっはっは。最高の映画だとは思わんかね。
 …見ろ!客が金のようだ!」

「あまり期待しないほうが良い。
 当分宮崎吾郎監督作品が続くのだからな。」

「金を出せ!ジブリに上納しろ!小僧達から金を巻き上げるんだ!」

「ジブリが…ジブリがぁ〜…!」


300 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 20:02:47
痔ブリ死ねよ、クソが。

301 :名無しさん名無しさん:2006/09/07(木) 21:08:02
粘着的な病人が沸いているな。
「死ね」以外に罵倒語を知らんのか。


51 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/15(火) 12:55:02
糞痔ブリ痔ぶりぶっりぶりぶりっぶりぶりぶり死ね。死ね市ね死ね市ね死ね市ね死ね市ね死ね市ね
痔ブリ最悪最悪最悪最悪最悪最悪最悪最悪最悪悪悪悪痔ブリは悪悪悪悪悪悪悪
痔ブリは悪悪悪悪悪悪悪死ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

113 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/22(火) 20:43:50
痔ブリつまんね 死ねクズ

159 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/27(日) 01:05:36
痔ブリちょーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーームカツク!!!!!!死ねw
214 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/29(火) 18:40:28
クソ。痔ブリクソ。まじでクソ、マジクソ。
痔ブリクソ。
まずクソ。もうクソなんてもんじゃない。超くそ。

274 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2006/09/04(月) 21:32:55
痔ブリ糞。死ねw

300 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2006/09/07(木) 20:02:47
痔ブリ死ねよ、クソが。


302 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 08:36:19
今朝も観客動員が一位になってたぞ。
おい、おまえらの批判と全然違う結果じゃねーか。

303 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 08:55:53
>>299
バロスww

304 :名無しさん名無しさん:2006/09/08(金) 12:55:28
>>302
ジブリヲタにはリピーターが多いからな。
批判が多くても、一部の擁護派が何度も足を運べば興行成績が上がる。

つーか、ゲドの制作発表以来、最初のスレの1がソースにしていた
「くろねこ亭」が全く更新されていないんだが、管理人がジブリに
嫌気がさしてサイト運営の意欲を失ったのかな?
そういえば、高宮研究所もゲドについてはスルーしてるし。

305 :メロン名無しさん:2006/09/08(金) 13:04:21
>>304
「くろねこ亭」このまえのぞいた時は
ゲドベネチアとかナウシカフランス公開とかおもひでDVD発売とか
こまめに更新してたよ。
ただゲドについての感想だとかは沈黙してるけど・・・

306 :304:2006/09/08(金) 18:34:39
>>305
去年の12月から今年の8月まで全く更新してなかったんで、
ここ1ヶ月HP見てなかったから気づかなかった。
教えてくれてありがと。

307 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 00:15:21
高宮研究所は基本的に宮崎監督作品と高畑監督作品(近藤喜文監督の「耳をすませば」も)しか
扱わないから、「ゲド戦記」の評論はしないんじゃないか?
まあ、叶氏が「ゲド戦記」についてどんな評価を下しているのか気にはなるが。

308 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 00:18:02
叶氏は今まで
さんざん宮崎・高畑以外のアニメをけなしまくって
宮・高マンセーしてた印象なのだが・・・。

309 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 08:47:30
それなんておかだえみこ。

310 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 10:17:49
>>308
じゃあ、ゲドは貶すで決定だな。
宮崎アニメでも高畑アニメでもないから。

311 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 12:41:25
いや、叶氏は高畑・宮崎作品以外のアニメも、評価できるものは評価してるよ。
叶氏が貶しているのは、極度に省力化されたテレビアニメでしょ。
彼は作画などの技術的なことを中心に評価するんで、ゲドに関しては
世間で言われているほど低評価ではないんじゃないかな。

312 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 12:48:50
ヤフーレビューでの工作を晒されたゲド工作員がついに発狂

【映画】ゲド戦記vs時をかける少女 5
ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1156927493/l50

313 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 16:35:44
>>309
そういえばおかだえみこはゲド原作について
「3巻までは素晴らしい 4巻は読まなくていい」
と公言していたな(4巻出版後まもなくの時点で)
このババァのような頭ガチガチの守旧派宮崎高畑狂信者の
ごろぅ映画評が読みたいね

314 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 22:00:17
つーか、おかだえみこって今いくつよ?
かなり昔から評論活動しているようだが。
wikipediaにも載ってないからわからん。

315 :名無しさん名無しさん:2006/09/09(土) 23:36:13
痔ブリ死ねよ、クソが。



316 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 00:49:17
>>315

これ、前から思ってんだけど、
アンチを低脳に見せるための信者の工作じゃないのかね?

317 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 01:48:28
ワシもそう思う。

318 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 02:07:01
単なるスクリプトじゃないの。

319 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 04:25:24
ヴェネツィア映画祭で新人監督作品賞を受賞のもよう。

320 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 04:36:36
隠さなくていいんだよ・・・




     ,.-―┬-、
    /,. z===、ノ
    `i ハノヽハ〉    リボルバーとは執着心が強く気性が激しい
    ヾゝ!|,,゚ ヮ゚ノi   迷惑なりぼん読者・投稿者のことを指します。 
     _/i)_∀ト_     自分にとって気に入らないスレや違った意見の持ち主に
     ゙ーく_,/_jー'     喰ってかかりキチガイに荒らしまくります。
      〈 〈 〉 〉   りぼん読者・投稿者のタチの悪さは有名です。
      ゙-' `-'     みなさん、気をつけましょうね。


り ぼ ん 婆  →  り ぼ 婆  →  リ ボ ル バ ー

http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1157034274/l50


321 :メロン名無しさん :2006/09/10(日) 04:50:08
金獅子賞 Sanxia haoren (Still Life)/ジャ・ジャンクー
銀獅子賞(監督賞) アラン・レネ Private Fears in Public Places(Coeurs)
SILVER LION REVELATION エマヌエーレ・クリアレーゼ(Nuovomondo)
審査員特別賞 Daratt/マハマット=サレー・ハルーン
男優賞 ベン・アフレック(Hollywoodland)
女優賞 ヘレン・ミレン (The Queen)
マルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞) Isild Le Besco (L'intouchable)
技術貢献賞 Emmanuel Lubezki(トゥモロー・ワールドの撮影監督)
脚本賞 The Queen
特別賞 ジャン=マリー・ストローブ、ダニエル・ユイレ

オリゾンティ賞 Mabei shang de fating/Liu Jie
オリゾンティ・ドキュメンタリー賞 When the Levees Broke/スパイク・リー
新人監督賞 Khadak/Peter Brosens and Jessica Woodworth
ttp://www.labiennale.org/en/news/cinema/en/65249.html


★新人監督賞 Khadak/Peter Brosens and Jessica Woodworth

322 :名無しさん名無しさん:2006/09/10(日) 21:22:57
厚顔無恥賞

323 :名無しさん名無しさん:2006/09/11(月) 00:55:47
親の七光り賞

324 :名無しさん名無しさん:2006/09/11(月) 03:36:55
豚汁賞

325 :名無しさん名無しさん:2006/09/11(月) 14:20:43
ワラタ。
ゴローには親父さんのメシスタントしか出来ないな。

326 :名無しさん名無しさん:2006/09/11(月) 18:23:38
炊出し要員か

327 :名無しさん名無しさん:2006/09/11(月) 22:16:47
今日本一空気の読めない男
その名も

328 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 02:02:15
オレ

329 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 02:14:40
最近過疎ってるなー。
もう、糞ゲド・糞息子については語ることもなしか。

330 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 05:36:58
なんというか

も う ど う で も い い

331 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 13:18:07
宮崎吾朗監督の次回作にご期待ください!


332 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 14:02:19
宮崎吾朗監督の次回作は監督急病に付き中断となりました。

333 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 16:34:34
    ∧_∧ ァ,、  
 ,、'` ( ´∀`) ,、'`              
  '`  ( ⊃ ⊂)  '`          

334 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 16:48:13
中断と言わず
中止の方向で

335 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 16:59:54
×宮崎吾朗監督の次回作は監督急病に付き中断となりました。

○宮崎吾朗監督の次回作は監督急逝に付き中止となりました。

336 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 18:06:32
http://static.flickr.com/40/104677034_d9e27116cd.jpg

337 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 21:47:17
宮崎吾朗監督の作品が見られるのはジブリだけ!

338 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 23:22:12
>>4←コレ
見〜れ〜な〜い〜。
すでに削除済みみたいなんだけど、ダレかバックをとってないかね?

339 :名無しさん名無しさん:2006/09/12(火) 23:30:55
>>338
それ、別に何も目新しい事言ってないよ。
鈴木のインタビューで事足ります。

340 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 21:49:05
>>255って事だったんだがその後どうなったんだ。
なんかプレスへのコメントでは原作者の苦言は作品を改変した事に対して
みたいな論点のすり替えしてたんだが、その方向で落とす事にしたのか。

341 :名無しさん名無しさん:2006/09/13(水) 22:40:25
>>340
韓国試写のプレスの反応も気持ちの整理がついてからとか言ってまだ書いてないし。

342 :名無しさん名無しさん:2006/09/14(木) 02:19:25
>>339
そっかー。
サンクス。鈴木Pの記事をもう一度読み直すよww

343 :名無しさん名無しさん:2006/09/21(木) 01:07:51
819 名無シネマ@上映中 sage New! 2006/09/21(木) 00:01:04 ID:t4LSLbC3
久米田は56が大好きなんだな
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/manani2/src/1158764394219.jpg


344 :名無しさん名無しさん:2006/09/22(金) 13:03:59
しかし、ものの見事にスレの流れが止まったなw
最近ネタがないしな。

345 :名無しさん名無しさん:2006/09/22(金) 14:32:31
監督はすでに新作に着手です!

346 :名無しさん名無しさん:2006/09/22(金) 21:19:59
パクさんのスレの方が伸びてるからなぁ…新作無くても


347 :名無しさん名無しさん:2006/09/28(木) 19:25:47
おうちやけてしもうたん?
  いつみてもなける

348 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 08:46:36
457 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2006/09/21(木) 13:16:24 0
きりがないからスルーしてたけど書きます。
原作者が許可した理由は、ほんの数年前に友人のヴォンダ・N・マッキンタイア(有名なSF作家)が、
トトロを勧めてくれ、一緒に観たから。
それからジブリの、いや、宮崎はやおのファンになった。
ゲドを翻訳した清水真砂子さんを介して、
以前、映画化のオファーをもらっていたけど、まだ、その気はありますかと
ジブリに尋ねたということ。
悲劇は、はやおが自分の年齢や衰えなどを感じて今の自分には作れないと、
断るつもりでいたが、あまりにもったいないので鈴木Pが飛びついたことに
始まった。
有名な原作だし映像化権をみすみす逃すのは商業的損失と計算したのだろう。
ただ、クリエイターでもない鈴木Pが口出ししすぎ、
ジブリスタッフもやる気をなくし、
品質はともかく納期にだけは間に合わせましたみたいな映画になってしまった。

349 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 10:21:52
じゃあだめじゃん。
何と言われようとパヤオにも責任はあるよなあ。

自分の言動に反することに最大限の抵抗もできなかったことだし。

350 :名無しさん名無しさん :2006/09/29(金) 18:57:20
千と千尋のときの赤DVD騒動の際、鈴木がフォローしてくれたから
鈴木の言うことには頭が上がらないんじゃなかったっけ?

351 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 19:14:29
フォローしたか?

352 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 22:31:38
むしろ追い込んだ希ガス

353 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 23:25:35
DVDが赤いのは駿のせいじゃねーだろ

354 :名無しさん名無しさん:2006/09/29(金) 23:45:31
そこまで力が無いんだわ、パヤオは。

もう手に負えないから、ジブリ関連はさ。

355 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 00:52:54
赤をスタンダード化した責任は駿にも大いにある。
最後までとにかく逃げ回ったわけだし。
あれだけ偉大なクリエイターが自作を粗末に扱うのは非常に珍しい。
なんたって公式には「赤は駿の演出意図」だもの。驚くわ

356 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 01:08:40
世間一般に”パヤオはとても立派な人物”ってイメージあるからあのだんまりは尚更な。

357 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 01:48:51
> とても立派な人物

自分でそんなイメージへと接近していったんだろ、必死に。
超一流文化人と対談しまくってた頃は酷かったなー
司馬とか堀田善衛とか、ありえないだろ。

358 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 10:12:05
>映画ゲド戦記の挿入歌、『テルーの唄』は
>萩原朔太郎の詩「こころ」に着想を得た宮崎吾朗監督が作詞し、谷山浩子が作曲。


・・・で、

1日(日)発売の月刊誌【諸君!】11月号
⇒「言葉と世界」拡大版──「参考資料」のうたについて
ゲド戦記 作詞者 宮崎吾朗氏への疑問  荒川洋治(現代詩作家)
貴方の御作りになった歌詞は私の詩ににすぎてはいませんか(萩原朔太郎)
ttp://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm


だそうです。

359 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 10:23:28
一瞬
朔太郎ってまだ生きてたっけ
と思ってしまった

360 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 11:54:55
おそらく天国で朔太郎も憤怒してるだろう。

361 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 03:15:22
ヤフーのレビュー、めちゃくちゃになってますね。ネット工作員がおおあばれ。

362 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 05:58:41
もうおせーよ、工作なんて

363 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 08:51:20
工作活動すら杜撰でグダグダなのが
この映画の駄目っぷりを象徴してるようで笑える。

364 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 10:33:32
なんでマトモにアニメ作らないのかな?
その方がよっぽど安全なのに・・・

器の小さい人間の傲りか、結局は。

365 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 13:20:01
器の小ささは親譲り

366 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 14:44:51
ああ、そうだった・・・

367 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 15:51:55
アニメの監督って誰でも出来るもんなの?

368 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 16:17:27
そう思わせる抜擢だったよね

369 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 16:20:47
だがアニメ業界界隈、旧来からのジブリファン、ちゃんと作品を鑑賞してる客を完全に敵にまわした罪は深い。

+原作者・・・

370 :名無しさん名無しさん:2006/10/02(月) 22:53:42
>>367
誰でもできるんじゃない。自分は総監督になって下に監督を置くとかで。

371 :名無しさん名無しさん:2006/10/13(金) 16:22:22
てるーのうたは定評あるのになあ・・・

372 :名無しさん名無しさん:2006/10/14(土) 23:50:07
ジブリは世襲制

373 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 00:07:49
>>367
親の七光りという才能を持って生まれた吾郎監督を馬鹿にするな!

374 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 00:48:17
アニメの監督なんて素人でもできる
ゴローは偉大な歴史の一ページを作ったなw

そのうちキムタク監督のアニメとかできるよきっと

375 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 01:28:45
アニメって今まで誰が作って誰が見てきたの?

376 :名無しぃ?!ハァ??!!:2006/10/15(日) 13:34:49
俺がつくって世界中の欲求不満が見てきた

377 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 14:12:50
結局>>255はバックレるのかな。

378 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 15:33:24
>>377
ル・グィンに会って暖かい言葉貰ったと都合よく解釈し、日誌で報告。
これで義務果たしたと思ったんだろ。サラリーマン監督ですからw

379 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 15:33:56
もう限りなく黒に近い灰色歴史になってる・・・

380 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 17:55:29
でも、金曜ロードショー1回ぐらいはやっとかないと。
新作映画のダシとして。

381 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 18:53:42
あいだにナウシカとハウルを置いてぼかさなきゃいけないなw

382 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 21:54:09
それではさんだら出来の違いが浮き上がってエライことになりそうだなw

383 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 22:47:09
大丈夫!
視聴者は感覚がマヒしてるから、怒濤のジブリ攻勢をかければいいのだからw

384 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 23:33:28
>>208で言ってる内容とかさ。
職業アニメ監督もいいけど、それって技術を持ってる人がやるもんだろ。
何も作りたいものがない上に素人に毛が生えたようなのになんで映画作らせなきゃならんのだ。

まだ映画好きの芸能人が才能ないのに無理やり映画作っちゃいましたとかの方が理解できる。

385 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 06:37:37
だから鈴木に乗せられた世間知らずの哀れな坊っちゃんなんだってw

心オナニー歌詞以外w全く独創性ゼロなんだから。

業界人ははやく忘れたいだろうなあ・・・負の側面しか出てこないw

386 :名無しさん名無しさん :2006/10/16(月) 07:12:27
心オナニーの歌詞だって萩原朔太郎の詩のインスパイヤだしな・・・。
しばらく世間の目から身を隠したほうがいいよ、ゴローは。

387 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 18:33:30
>>386
「鈴木さんにこれを参考にしろと詩集を渡されました」
だもんな。小学生の宿題かよ。と思った。

388 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 19:38:52
ジブリブリブリうんこおおおおおお!!!!!!!ヽ(;´Д`)ノ

389 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 14:22:53
いつのまにか書店から消え、日本テレビも沈黙、
こんなアニメ映画自体、存在しなかったことにされているような気がするのですが。

390 :e-名無しさん:2006/10/18(水) 14:53:33
鱸Pが代々木に橋元さんを訪ねる?訪ねん。
巨人戦の二の舞?ありえません。
「非駿作品」でもずっと独占権を持っていたい。それが日テレ。



391 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 16:20:10
巨人戦が無効コンテンツになっちまったから、現在頼るべきはジブリしかねえんだよな。

でもこれから息子だぞw
株主にツッコミ入れられまくるぞ。

392 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 01:28:05
まわりに躍らされて、お子さんも大変ね。

393 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 02:47:53
誰のお子さん?w

394 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 03:44:38
オナニート監督ゴロー

395 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 18:34:34
ニートなのに結婚できてるとこがすごい

396 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 18:42:58
パパが一生面倒見てくれるから

397 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 20:06:26
長嶋一家みたいなもんか。

398 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 20:10:27
野村一家も加えておこう。
だがプロ野球選手はもろくそ実力が成績に出るから、質が違うな・・・

399 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 20:11:27
あれは言っても高校時代からそれなりに活躍してたし。

400 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 01:30:39
今日見てきました。
この映画はすばらしい駄作ですね。観客6名、途中退席2名。
「絵コンテ 宮崎 駿」
ってクレジットがないのもずるいでつね。

401 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 02:44:34
前職もパパのコネでジブリ美術館館長
親の七光りは偉大だね!

402 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 04:18:01
地球方面軍司令官の坊やは意地で木馬に特攻したというのに・・・

それすら劣るとはw

403 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 16:13:14
ちゃんと野球をやってた長島息子に失礼だろ。
この事態を例えるなら、野球をキャッチボールぐらいしかやってなかった息子が
いきなりプロ野球チームの監督をやるようなもんだろう。


404 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 18:49:32
しかもキャッチボールで球届かないし・・・パパのところまで。

ごろごろごろ・・・

405 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 19:11:47
途中退席w途中退席w途中退席w途中退席w途中退席w

406 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 03:58:44
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061021-00000011-mai-soci
<ゲド戦記>挿入歌の歌詞が朔太郎の詩と酷似

ヒット中のアニメ映画「ゲド戦記」の挿入歌「テルーの唄(うた)」の歌詞が萩原朔太郎(1886〜1942)の詩「こころ」と酷似している――。
現代詩作家の荒川洋治さん(57)が月刊誌「諸君!」11月号で告発し、波紋を広げている。

「テルーの唄」は「ゲド戦記」監督の宮崎吾朗さん(39)の作詞。一方、萩原朔太郎は大正・昭和期を代表する詩人。
詩集「月に吠える」や「青猫」で知られ、「こころ」は25年刊行の「純情小曲集」に収められた。

両者の類似部分を荒川さんは列挙する(こころ、テルーの唄の順)。「こころをばなににたとへん」/
「心を何にたとえよう」▽「音なき音のあゆむひびきに」/「音も途絶えた風の中」▽「たえて物言ふことなければ」/「絶えて物言うこともなく」――など。
荒川さんは「道行くふたりという人物設定、状況、空気、語調は、たいへんにている。構成もにている」と指摘する。

荒川さんは、宮崎さんがインタビューで朔太郎の詩を参考にしたことを明らかにしていることや、
「ゲド戦記」の公式サイトでも「こころ」を「参考資料」として掲げていることを認めた上で、「問題がある」と批判。
「『作詞・宮崎吾朗』とすることに、少しのためらいも感じなかったのだろうか。
ここは『原詩・萩原朔太郎 編詞・宮崎吾朗』とでもするべきではないか」と主張する。
荒川さんの主張に対し、映画を製作したスタジオジブリは「一切ノーコメント」としている。

著作権問題に詳しい日本文芸家協会副理事長、三田誠広さんの話 表現を微妙に変えていて、「こころ」の盗作とは言い難い。
しかし、朔太郎の詩がなければこの歌詞が書けないことは明らか。モラルの問題として、朔太郎への感謝の言葉を入れるべきだ。
ネットなどには出ているというが、シングルCDの購入者には分からない。先行する芸術への尊敬の気持ちが欠けている。

(毎日新聞) - 10月21日3時6分更新


407 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 07:17:55
いや、企画の時点で芸術への尊敬もクソもないからw

408 :e-名無しさん:2006/10/21(土) 08:35:09
それで「999」がスケープゴートに?けっしてそんなことない。


409 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 10:25:21
朔太郎の詩を「心オナニー」と改訳したごろーの方が断然面白い!

410 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 10:56:59
つーかシュナの旅とかこころとかそんなんばっかか。
初監督作ってのは抑えていても自分の物が全てが出るとかそういうもんじゃないのか。

411 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 11:50:21
あの歌がややパクリだってのはみんな知ってるもんだと思ってた

412 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 12:17:03
いろんなところで、56を炎上させたがってる。
それだけジブリに裏切られた思いの捌け口を求めてるんだな、おそらく。

413 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 12:36:51
>>400
ニセ宮崎の作品を見に行くほうが間違い。

414 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 13:53:56
参考にしましたって言っとけば大丈夫とでも思ったのかな
ゴローちゃんって頭弱そうだな

415 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 15:50:06
芸スポではえらい騒ぎになってます

416 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 20:38:16
そんなとこで騒ぎになってもな。
まああんまりあれもパクリこれもパクリ騒ぐのも寒い世の中で嫌だが。
しかしゴロー第二弾もあるんだろうが、それでは流石に〜を参考とか止めてくれよ。

417 :名無しさん名無しさん:2006/10/22(日) 00:00:54
http://chat1.net4u.jp/chat/mkframe.cgi?z=nazosan

418 :名無しさん名無しさん:2006/10/22(日) 09:53:12
工作員も久々に仕事が忙しくなったようだなw
奴らはいつも批判者への個人攻撃するばかりで
肝心の批判点はスルーなんだよな。
今までも
おすぎやル・グウィンの悪口はよく見たが、今回は
「諸君」に記事書いた荒川なんとかって人のみならず
それを大々的に報道した毎日の記者の悪口まであったw

419 :名無しさん名無しさん:2006/10/22(日) 15:07:55
荒川なんとかって……
超一流の詩人だよ
この批判は芸術に興味ある香具師なら大ダメージ。
もちろん吾郎は平気。


420 :名無しさん名無しさん:2006/10/22(日) 15:30:01
http://pam.main.jp/

421 :名無しさん名無しさん:2006/10/23(月) 12:58:36
まークレジットに一言、
萩原朔太郎を参考にしますた、って入れとくべきだったろうな。

422 :名無しさん名無しさん:2006/10/23(月) 13:47:50
痔ブリがとっとと潰れますように(ー人ー)

423 :名無しさん名無しさん:2006/10/23(月) 17:35:44
>>419
ル=グウィンのコメントが出た時点で既に大ダメージだろ。
清水さん以外のル=グウィンの翻訳者や研究者が沈黙しているのが却って怖い。
無視しているんだとは思うけど、村上春樹のジブリゲドの感想が聞きたいぞ。

424 :名無しさん名無しさん:2006/10/23(月) 18:48:44
荒川の名前も知らない419が、荒川を「超一流の詩人だよ」
とはこれいかにw

425 :名無しさん名無しさん:2006/10/23(月) 19:15:49
>>424
一応現代詩を研究しておりましてな…
418のレスに応答しているんですが、
文脈読んでくださいよ
はっきり書かなかった俺が悪いんだろうけど

426 :名無しさん名無しさん:2006/10/23(月) 23:32:13
そう白熱されてもだな、現代詩とやらに興味ない俺はどうすれば
今世間的にはやってんの?

427 :名無しさん名無しさん:2006/10/23(月) 23:57:49
>>426
いいから、おまえは一生漫画とアニメだけ見て過ごせ

428 :名無しさん名無しさん:2006/10/24(火) 00:08:12
現代詩ってそんなメジャーなのか?
それなら俺もひきこもり確定だな

429 :名無しさん名無しさん:2006/10/24(火) 00:15:31
>>428
お前は、創作物に対しての判断基準がメジャーとマイナーしかないんだな。

430 :名無しさん名無しさん:2006/10/24(火) 01:04:53
どうしてそういう結論になるのだろう?
世間的に大いに流布してるのなら当然現代詩なるものが自然と耳目に接する機会が増えるのだろうが
そういうこともないようだからメジャーなんだろうか?という当然の疑問を呈しただけだが?
もし現代詩がそれほど世間に広まっているのならそのことを知らない俺は引きこもりも同然だな、と思っただけだが

431 :名無しさん名無しさん:2006/10/24(火) 01:22:34
>>430
意見を発するとき、おまえのように「疑問型」にすると、
受けては、様々な理解の仕方をしてしまう。
他人のレスに乗っかり、皮肉をこめた質問で絡むんじゃなくて、
意見があるなら「おれは〜だ」とハッキリ書けよグズ。

432 :名無しさん名無しさん:2006/10/24(火) 01:38:32
なるほど、疑問を呈することもできないことがよくわかりました
ありがとうございます

433 :名無しさん名無しさん:2006/10/24(火) 02:07:22
>>432
おまえは、ネットでなくてもあらゆるシーンで誤解されるタイプだな。

奥歯にはさまったような遠回りな皮肉を、さらに疑問型で発し、
真意が伝わらないと、それを聞き手のせいにし、後だしで説明する。
それを注意されると、また嫌味の捨て台詞という遠回りな抗議をする。

苦労しそうな人生だなw

434 :名無しさん名無しさん:2006/10/24(火) 02:08:51
現代詩がメジャーかどうかと馬鹿息子が朔太郎の詩をパクった事と何の関係があるんだ?
どうでもいい事にしつこく噛み付いてんじゃねえよ痔鰤信者。

435 :名無しさん名無しさん:2006/10/24(火) 02:17:01
>>434
そう。
初めから、そう端的明確に意見を言えばよろし。
やっと理解できたようだな。

436 :名無しさん名無しさん:2006/10/24(火) 11:52:40
きびしい意見かもしれないが、宮崎駿さんは『もののけ姫』のころすでに引退を口にしていましたよね。もう引退したほうがいいんじゃないかなあ。
ジブリも会社として精算して、また1からやり直したほうが未来があると思います。
なにがなんでも今のまま存続し儲け続けなくてはいけないという考えだから、周りに対してこんなに失礼なことをする会社になってしまったのではないかなあ。
ル=グゥインさんから訴えられることもないだろうし、詩の問題も盗作にはならないだろうけど、ずいぶん酷いことをしたのは確か。法に触れなければいいというわけでもない。
どうしてもファンの方々は次の作品を求めてしまうのだろうけど、その声にジブリが甘えてしまっているのは、はたで見ていて見苦しい。
声優じゃなくて俳優を使うのもお金の都合。ネット工作員を使ってまでアマゾンやヤフーに高得点の書き込みをするのもお金の都合。
いくら大金がかかっているとはいえ、やって良いことと悪いことがあるだろう。
ファンは宮崎駿さんの次回作など期待せず、ジブリにNOと言うことのほうが、長い目で見ると良いことなのではないかと思う。

437 :名無しさん名無しさん:2006/10/24(火) 12:41:34
>>433
たまたま通りがかった者だが、鋭い観察力に脱帽
>>432みたいな奴って2chに多いよな。
典型的なネット弁慶。


438 :名無しさん名無しさん:2006/10/24(火) 14:35:04
現代詩がメジャーかどうかと
ゴローちゃんが勝手に他人の著作物をパクったのとは全然別の次元の問題なんだが・・・

マイナーだからパクってもいいってもんでもないだろ。

439 :名無しさん名無しさん:2006/10/24(火) 15:28:00
>>435

432と434は別人じゃね?

432は言外に「マイナーな詩人からちょっとパクっただけでゴチャゴチャ言うなよ」
というニュアンスを漂わせつつも、そこを批判されたら「そんなことは言ってない」と
逃げる余地を作ってるけど、
434は「勝手にパクなんよ!糞ジブリ!」って言ってるわけで中身はまるっきり逆だと思うが。

440 :名無しさん名無しさん:2006/10/24(火) 15:31:38
>>439
よく流れを読んだらそうだな。

441 :名無しさん名無しさん :2006/10/24(火) 19:38:50
これまでの文脈を見てれば現代詩が世間ではメジャーでない
漫画とアニメはメジャーである
ってことは明らかだが、果たしてメジャーかマイナーかといった
表層的な価値観のみで創作物は評価できないだろ、と>>429は言いたかったわけで
そんなことすら分からない>>432はアホだという、単にそれだけの話なんでしょ?


442 :424:2006/10/24(火) 20:03:23
        ______
       /_      |
       /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
     /  /  ― ― |
     |  /    -  - |
     ||| (6      > |
    | | |     ┏━┓|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | | | |     ┃─┃|  < >>425へ。正直、すまんかった。
   || | | |  \ ┃  ┃/    \______________
   | || | |    ̄  ̄|

443 :鈴木の弁明キター!:2006/10/24(火) 20:32:32
2006年10月24日
「テルーの唄」の歌詞の表記の問題について

ttp://www.ghibli.jp/10info/003477.html#more

444 :名無しさん名無しさん:2006/10/24(火) 20:44:57
つーか、翌日には「テルーの唄」の詩を完成させたのです
て、そんな速攻完成とするくらいならもうちょっと頑張って自分の詩といえる
レベルにまで昇華して仕上げろよな。
しかしこのCD結構売れたし、一日仕事としちゃかなり美味しい仕事だったな。

445 :名無しさん名無しさん:2006/10/24(火) 21:35:43
ネットの悪評には無頓着なのに活字媒体には敏感なのな

446 :名無しさん名無しさん:2006/10/24(火) 21:57:05
>>444
ゴローはもともと朔太郎の詩を知らなかったのに
わざわざパクるように唆かしたことや
作詞が一日仕事だったってことを謝罪文に書けるってのは、
そのことを拙いとは思ってないってことなのかね。
鈴木のモラル意識ってどうなってるんだ?
何が悪いのか分かってなくて、とりあえず謝っとけなんだろうか。

447 :中日ヲタの鈴木哀れwww:2006/10/24(火) 22:02:03
日本シリーズ連敗記録
1.中日 5(1974,1982,1988,1999,2004)←継続中
1.西武 5(1993,1994,1997,1998,2002)←2004年の日本一によりストップ
1.阪急 5(1967,1968,1969,1971,1972)←1975年の日本一によりストップ

一番最後の日本一
1.中日 1954年
2.日本ハム(東映) 1962年
3.広島 1984年
4.阪神 1985年
5.オリックス 1996年
6.横浜 1998年
7.ヤクルト 2001年
8.巨人 2002年
9.ソフトバンク(ダイエー) 2003年
10.西武 2004年
11.ロッテ 2005年

↓こうなるまであと2敗wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

日本シリーズ連敗記録
1.中日 6(1974,1982,1988,1999,2004,2006)←単独1位で尚も継続中w
2.西武 5(1993,1994,1997,1998,2002)←2004年の日本一によりストップ
2.阪急 5(1967,1968,1969,1971,1972)←1975年の日本一によりストップ

一番最後の日本一
1.中日 1954年←2位に30年もの大差をつけてトップw
2.広島 1984年
3.阪神 1985年

448 :名無しさん名無しさん:2006/10/24(火) 22:29:06
吾朗をかばったと見ればプロデューサーとしてアッパレと言えないこともないが

449 :名無しさん名無しさん:2006/10/24(火) 23:01:22
>>446
とりあえずパンフレットに書いてあった文章を引いてるわけで、
最初からその点については公にしていますということを証明するためには
パンフからの引用は必要だったろう。
パンフに記載してたってことは、鈴木Pとしては公にさえしておけば
成立の過程には問題がないと思ってたってことだろうけど。
まあ、作詞については掛かった時間の長短は別に問題ない、
インスパイアがどうかってことだけだ。

450 :名無しさん名無しさん:2006/10/24(火) 23:10:55
>>449
問題視されてるのは、CDや映画に原詩のクレジットを
入れなかったことも含めて、原詩へのリスペクトの無さだし、
原詩へのリスペクトが無いことを裏打ちするような謝罪文を
出すことはかなり問題あると思う。
でも、鈴木は、そういうことは問題だとは思ってないんだな。
原作者のコメントや映画に対する批評に対する態度から考えると、
謝罪文を出したことすら不思議なんだけどね。

451 :名無しさん名無しさん:2006/10/25(水) 02:05:41
荒川の影響力を勘案した上での、鈴木なりの危機管理なんだろう。

452 :名無しさん名無しさん:2006/10/25(水) 03:24:53
>>451
そうだな。CD出る前からネットじゃ既出なネタだったのに放置。
荒川が誌面で述べるや素早い対応w
なんというか・・・やってることはチンケなんだよな。

で、結局HPの文読む限り、「テルーの唄」がTVなどに露出の際は“この曲の歌詞は、
萩原朔太郎の詩「こころ」に着想を得て作詞されました”という表記を必ず併記するが、
実際の曲の登録に関しては原詩:萩原朔太郎「こころ」なんて入れないよ ってことでOK?
肝心なのはそこだと思うのだが・・・

453 :名無しさん名無しさん:2006/10/25(水) 04:30:42
そりゃあ、JASRACから入ってくるお金は渡さないでしょ。
リスペクトはタダでいくらでもするけどさwww

あと鈴木は萩原朔太郎なら著作権切れてるって認識も当然あったでしょ。

454 :名無しさん名無しさん:2006/10/25(水) 09:16:03
外道戦記にふさわしい話題だな

455 :名無しさん名無しさん:2006/10/25(水) 10:04:06
>>436
たしかに
もののけ姫の頃に引退
言ってたから、本人はそのつもりだったんじゃないかな

でもまわりが辞めさせてくれなかった
ってところ?


456 :名無しさん名無しさん:2006/10/25(水) 12:01:15
>455

だと思うが、事実にはさまざまな顔がある。
あれだけのひとだから、映画を作れと言われたら、やっぱり、はりきってしまうだろうし、喜々として制作してしまうだろう。
それを「本人が続投を望んでいた」ということにしてしまうこともできる。
金のために俳優をつかっても、それをなんとか役作りでフォローしたあとで「適役だからあの俳優をあえて選んだ」ということにしてしまえる。
「もののけ姫」もそうだろう。

監督が決まってから、あらためて「ゲド戦記」を読み込み、研究本まで読み込み、にわかゲド戦記通になっておいて、
「昔から読んでました、ファンでした」ということだってできる。
あの映画を観れば、小説のファンでもなかったし作品を愛してもいなかったということが瞭然。
事実は一つじゃない、ということを、クリエーターという人種はよく知っているし、よく利用する。
嘘をついている、という自覚がないんだな。

457 :名無しさん名無しさん:2006/10/25(水) 14:12:15
盗作よりも心オナニーについて
のほうが気になる

458 :名無しさん名無しさん:2006/10/25(水) 15:04:18
オナニーと聞かせる部分だけが吾郎の独創

459 :名無しさん名無しさん:2006/10/25(水) 17:50:57
>>457
盗作じゃねーよ。
単なるインスパイアだよ。
お前丸々そのままパクったと思ってるだろ。
参考にしただけだ。

460 :名無しさん名無しさん:2006/10/25(水) 17:52:45
むしろインスパイ「ヤ」だな

461 :名無しさん名無しさん:2006/10/25(水) 21:14:23
>>459
> お前丸々そのままパクったと思ってるだろ。

丸々パクることは一般には「無断転載」と言う。
「盗作」は、部分的にでもオリジナルをパクれば「盗作」となる。
だが、シャークスピアなど一般的にポピュラーになっている作品を、
意図的に使う場合において「インスパイア」だとか「オマージュ」だとか「パロディ」となる。
むろん、それでも著作サイドが「盗作だ!」と訴えれば、やはり「盗作」となりうる。

462 :名無しさん名無しさん:2006/10/26(木) 00:33:11
やっぱりみんなオナニーって聞こえたのか…
やっぱりそうだよな(笑)

463 :名無しさん名無しさん:2006/10/26(木) 00:41:44
>>461
> 丸々パクることは一般には「無断転載」と言う。

「無断転載」は主に印刷物においてだから、広義には「無断使用」だろうな

464 :名無しさん名無しさん:2006/10/26(木) 01:35:39
>>456
なるほど
そういう解釈も可能性的には否定できないね。
クリエーター魂ってところなのか

まぁ部外者素人のオレが言うのもなんだが、
「もののけ姫」のあの頃に身を引くのが
最適なタイミングに思ったんだけどなー

そのあとに千と千尋とかヒット作もあったけど
(あれはあれでDVDで問題あったか)

たしか丁度あの頃にアニメの制作がセル画からデジタルに移行した時期だったはず
古株にはデジタルは馴染めないみたいで、
本人もデジタル嫌ってたんじゃなかったかな?

って全然息子の話してないなオレw
スレ違いだな。すまん。

465 :中日ヲタの鈴木哀れwww:2006/10/26(木) 02:53:17
日本シリーズ連敗記録
1.中日 5(1974,1982,1988,1999,2004)←継続中
1.西武 5(1993,1994,1997,1998,2002)←2004年の日本一によりストップ
1.阪急 5(1967,1968,1969,1971,1972)←1975年の日本一によりストップ

一番最後の日本一
1.中日 1954年
2.日本ハム(東映) 1962年
3.広島 1984年
4.阪神 1985年
5.オリックス 1996年
6.横浜 1998年
7.ヤクルト 2001年
8.巨人 2002年
9.ソフトバンク(ダイエー) 2003年
10.西武 2004年
11.ロッテ 2005年

↓こうなるまであと1敗wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

日本シリーズ連敗記録
1.中日 6(1974,1982,1988,1999,2004,2006)←単独1位で尚も継続中w
2.西武 5(1993,1994,1997,1998,2002)←2004年の日本一によりストップ
2.阪急 5(1967,1968,1969,1971,1972)←1975年の日本一によりストップ

一番最後の日本一
1.中日 1954年←2位に30年もの大差をつけてトップw
2.広島 1984年
3.阪神 1985年

466 :名無しさん名無しさん:2006/10/26(木) 10:15:00
宮崎敬介は…どうだろう…吾朗より才能ありそう

467 :名無しさん名無しさん:2006/10/26(木) 10:20:23
M崎は池沼
顔が既に変態

468 :名無しさん名無しさん:2006/10/26(木) 18:24:18
公開直後くらいに、恥ずかしげもなくメディアのインタビューに応じていた吾朗。
あんな出来なのに嬉々としてメディアに登場しているようじゃ
クリエイターとしては才覚ゼロだな。
プライドがあって、作品の良し悪しを多少なりとも判断できるなら
とってもじゃないが公の場所に顔なんざだせない出来だろう、ゲロ戦記。

作画・美術陣は変わらずいい仕事しててなんか可愛そうだな

469 :名無しさん名無しさん:2006/10/26(木) 19:10:10
詩はパクったのかもしらんが、
「心オナニー」の部分だけはゴローちゃんの独創性を感じる

470 :名無しさん名無しさん:2006/10/26(木) 19:13:11
>>468
少なくとも原作はゲロ呼ばわりされるようなものでは断じてない。
ゲロ戦記なんて言われるのは非常に心外だな。

471 :名無しさん名無しさん:2006/10/26(木) 19:33:15
ゲド観てないけど
絶望先生でダメなんだなと
だいたいわかりました

472 :名無しさん名無しさん:2006/10/26(木) 23:54:56
>>470
あぁ、すまん。原作のことじゃなくて、ゲロはあの映画限定、って事で

473 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 01:53:46
>>472
謝らなくても、みんな分かってるよ(笑)一人をのぞいては。

474 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 13:37:59
週刊文春の「ホリイのずんずん調査」でやたら「やめろ」セリフばっかりだったらしいけど本当?

未見派だがなんか安っぽい印象を与えるな・・・


475 :名無しぃ?!ハァ??!!:2006/10/27(金) 16:56:02
みたみた正確には「無駄に終わった制止」だけど
やめろ、まて、テルーを離せ、やめてくれ
悪役が聞くわけ無いのにやたらおおかったな。

476 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 18:08:12
http://023.gamushara.net/bbs/youtube/html/Pji9CHsN9mM.html
『ゲド戦記』ではなく、同時期公開の『カーズ』を褒める宮崎駿

477 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 18:36:07
痔ブリのブスアマ氏ね(´^ω^`)

478 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 23:32:06
>>476
パヤオがゲロ戦記を誉めないってことは、ある意味パヤオがクリエイターであることの
証しだな。
吾朗と違ってw

479 :中日ヲタの鈴木哀れwww:2006/10/27(金) 23:50:36
●日本シリーズ連敗記録
1.中日 6(1974,1982,1988,1999,2004,2006)←単独1位で尚も継続中w m9(^Д^)プギャー
2.西武 5(1993,1994,1997,1998,2002)←2004年の日本一によりストップ
2.阪急 5(1967,1968,1969,1971,1972)←1975年の日本一によりストップ

●一番最後の日本一
1.中日 1954年←2位に30年もの大差をつけてトップw m9(^Д^)プギャー
2.広島 1984年
3.阪神 1985年
4.オリックス 1996年
5.横浜 1998年
6.ヤクルト 2001年
7.巨人 2002年
8.ソフトバンク(ダイエー) 2003年
9.西武 2004年
10.ロッテ 2005年
11.日本ハム 2006年

●日本シリーズ勝率
1.横浜 1.000(2勝0敗)※大洋含む
2.ヤクルト .833(5勝1敗)
3.巨人 .667(20勝10敗)
3.日本ハム .667(2勝1敗)※東映含む
5.西武 .600(12勝8敗)※西鉄含む
5.ロッテ .600(3勝2敗)※毎日・大毎含む
7.広島 .500(3勝3敗)
8.オリックス .333(4勝8敗)※阪急含む
9.ソフトバンク .308(4勝9敗)※南海・ダイエー含む
10.阪神 .200(1勝4敗)
11.中日 .143(1勝6敗)←最下位m9(^Д^)プギャー

480 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 00:46:59
正直な話、駿が早くマトモな作品作って56を潰さないと今までの功績がすべてパァになると思う。

481 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 13:18:50
おれが宮崎のオヤジさんだったら、もうジブリでは映画つくらないけどな。ここまでコケにされておいて、まだ鈴木と組むのか。

482 :名無しさん名無しさん:2006/10/28(土) 19:41:19
つーかそういう立場でもないから。

483 :名無しさん名無しさん:2006/10/29(日) 17:46:28
吾朗が悪いんじゃなくて、
あくまで話題性で集客しようとした鈴木トチオの全責任でしょ。
どうせ吾朗を看板にして中身は駿にやらせようと思ったんだろうけど。
鈴木は、以前に「良いものを作り続けるしかない」とか言っていたのに、
すっかり金の亡者に落ちぶれてしまったようだなww

484 :名無しさん名無しさん:2006/10/29(日) 19:05:45
そうか、その言葉は「良い宣伝をしつづけるしかない」という意味だったのか。

485 :名無しさん名無しさん:2006/10/29(日) 20:18:12
>>483
> すっかり金の亡者に落ちぶれてしまったようだなww

金よりも「天才興行師」「敏腕プロデューサー」という自意識から来るプライド、
あるいは驕り(おごり)だろう。
今の鈴木は、自分がプランニングする「仕掛け」と「話題性」で、
作品はヒットし、高い評価がなされると信じており、
ヒットメーカーとしての末期状態だった角川春樹にソックリだわ。
(春樹は長いブランクを経て「男たちの大和」で復活したが)

ゲドも思惑通りにヒットしたわけだから、このまま自分の成功を信じ、
そのまま自滅するだけだ。

486 :名無しさん名無しさん:2006/10/29(日) 21:18:26
確かにこのまま自滅だね。

息子の吾朗が初監督ってことの興味本位と、ジブリブランドの作品ということで足を
運んだ人も多いと思うけど、映画の内容的にはそんな人たちを裏切るようなもの。

今回は確かにそれなりにヒットなのかもしれないけど、ジブリブランドに不名誉な傷を
残した罪のほうがはるかに責任としては大きそう。
俺の周囲のアニヲタやジブリファンではないフツウの観客は、吾朗じゃなくて、駿が監督したって思ってる人も結構どころじゃなくて多くて、
次回作はもう観にいかないとまで言っている。

今回の件で鈴木は駿からも信用を失ってしまったようだしな。

487 :名無しさん名無しさん:2006/10/30(月) 01:25:59
俺はゲド戦記見に行って駿と同じ行動とりそうだった…途中退席…だがガマンした(T_T)
駿は、トイレとタバコがガマン出来なかったって言うてたけど…嘘だな…辛かったんだな心中察するよ(ToT)

488 :名無しさん名無しさん:2006/10/30(月) 02:03:04
どのタイミング?
オレはテルーの唄のシーン・・・いや〜な汗かいた・・・

489 :名無しさん名無しさん:2006/10/30(月) 02:27:52
残念ながら、駿の責任も重い。
今までの自身の言動
原作者
ジブリファン
なによりも彼に憧れてこの厳しい世界に足を踏み入れた人達

を裏切る形になってしまった。
本気で息子起用に反対する気持ちがあるならば、自身がよその大手スタジオへ出向くぐらいのことはできたハズだ。でもしなかった。
アニメ業界に悲しい汚点を残してしまったと思う。
部外者ながら、アニメ業界に必死に携わる人達が本当に気の毒でならない・・・

490 :名無しさん名無しさん:2006/10/30(月) 07:26:26
俺もテルーが歌うシーン冷や汗出た…


491 :名無しさん名無しさん:2006/10/30(月) 07:43:53
一番まではみんなシーンとしてるんだけど
二番が始まったところから場内がざわつき出すんだよな
イタタタタ

492 :名無しさん名無しさん:2006/10/30(月) 10:14:20
俺は正直ゲド戦記見て悲しくなった…怒りより悲しみ…いやもっと冷めた感じ…猫の恩返し以来だ!ゲド戦記途中から目つむっていたよ…それだけ冷めた…帰る時見に来てた人たち無言で帰ってた…みんなを凍らさたゲド…さらば56

493 :名無しさん名無しさん:2006/10/30(月) 10:35:48
歌詞のパクリと言ったら全セリフのほとんどが引用から成り立つ某犬好きの作品はどうなるんだ…

494 :名無しさん名無しさん:2006/10/30(月) 11:03:06
自分で答えだしてるじゃん
引用とパクリの違い

495 :名無しさん名無しさん:2006/10/30(月) 11:36:20
犬監督は嫌われ慣れしてる上に、削り取る方式とってるからなぁ・・・

堂々としてるんだが、56はなんかあれでビクビクしてるからもどかしいw

496 :名無しさん名無しさん:2006/10/30(月) 13:25:26
>>489
>自身がよその大手スタジオへ出向くぐらいのことはできたハズ

徳間から独立したばかりのジブリ3人の株主の1人だから無理。
独立資金(主に過去作品の権利)100億円以上を日テレ・電通などから借りてる。
それを放り出すことはできまい。
たかだか息子起用反対のためにジブリを潰して、
数十億もの借金を背負う気にはなれないだろう。

497 :名無しさん名無しさん:2006/10/30(月) 14:04:27
(;´,_ゞ`)プーーーーーックスクスクスwwwwwwwwwwww
ギェヒャヒャヒャwwwwwwウヒョヒョヒョヒョヒョwwwwwwwwww
痔ブリオワタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwオワレw氏ねw

498 :名無しさん名無しさん:2006/10/30(月) 16:53:14
496
宮崎駿のネームバリューなら数十億なぞ屁みたいなものだと思うが・・・


阪神12億蹴って2000万でメジャー行った新庄ってつくづく漢だよ、と思うw
関係無いか・・・

499 :名無しさん名無しさん:2006/10/30(月) 17:50:02
>>496
どの世界の成功者も、いかに上手に引退するかは大きなテーマだな。
たいていが、走り続けなくてはいけなくなって、苦労している。
そんな状況のなかで、腹をくくって借金までして会社を潰してみせる、という芸当を見せる豪傑もいるが、それだけの大物はあまりいないな。

500 :名無しさん名無しさん:2006/10/30(月) 22:06:05
なんかマンガ連載三本抱えたまま殉職した手塚が神に見えてきた・・・

501 :名無しさん名無しさん:2006/10/31(火) 00:05:20
最後の最後まで責任もって潰すなら理解できるけど
そうでなければただの自己中のナルシストだな
ジブリそのものである宮崎駿は背負ってるものが大きくなりすぎた

502 :名無しさん名無しさん:2006/10/31(火) 01:06:55
その宮崎駿の抑制作用でもある高畑勲に新作作らせろよ!
外国アニメのプロモばっかで気の毒だぜ。

503 :名無しさん名無しさん:2006/10/31(火) 17:26:20
吾朗は天才だ!ジブリの後継者にふさわしい!次の作品まで待とうね

504 :名無しさん名無しさん :2006/10/31(火) 19:03:45
棒読み

505 :名無しさん名無しさん:2006/10/31(火) 21:16:29
吾朗監督は駿さんを超えた。ゲド戦記見て涙が止まりませんでした、吾朗監督、感動をありがとうございます。次の作品楽しみにしています(^o^)

506 :名無しさん名無しさん:2006/10/31(火) 21:27:08
吾朗監督のアニメが観られるのはジブリだけ!

507 :名無しさん名無しさん:2006/10/31(火) 22:45:05
>>502
俺も赤毛のアン(再)を見てて高畑さんの新作観たいと思った。
高畑さんはやっぱとなりの山田くんのせいで干されたまんまなのかな。
勿体無い

508 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 00:07:00
吾郎カントクの次回作にご期待下さい(棒

509 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 05:22:23
吾朗新作のタイトルは「そして誰もいなくなった」?
あるいは「不毛の大地」か。

510 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 08:25:28
あくまで56のキンタマ握ってるのは鈴木だから、鈴木が狙った獲物が次回作w

511 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 19:15:38
もう批判はやめよう…次回作見てから議論しよ…ね

512 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 20:08:14
批判じゃないよ。
ゲド戦記のネタは楽しい。
それだけw

513 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 21:50:38
作品はつまんないのにね。

514 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 23:33:51
ドラえもんも原作者死んだのに新しいの作るのダメだよ!ジブリもその路線か?

515 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 00:37:58
痔ブリの恐ブス氏ね(´^ω^`)

516 :ヒロイ大宮:2006/11/02(木) 16:29:55
鈴木さん…宮崎敬介さんは…どうですか…

517 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 17:10:22
いや、ここは朱美夫人にやらせるべきだろう!

518 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 02:24:11
奥山さんもぜひ

519 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 02:36:13
次こそ鱸の娘で

520 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 13:55:11
この流れでこういうこと言うのはなんだが、

昨日もう一度観にいってしまった。
したらなんか良かった(汗)
宮崎父が作るアニメの偽善さみたいな部分、俺あんまり好きじゃないんだが
ゲロにはそういうの一切無くて、わりと生身の人間っぽくて割と好きかも(汗)
人間性では父より吾朗の方が誠実でいいヤツなのではないかとか思ってしまった俺。
今まで散々叩いてたのに、俺って…orz




521 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 13:55:29
もう鈴木敏夫監督でやっちゃえよ!その方が早い。

522 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 14:39:31
520
予備知識なしだとそう感じるかもね。
実際雑誌にも「最高!」とイラスト付きのハガキがあったし・・・


ただ負の側面のネタが面白すぎてしまうのが、ねw
敵を「何もわからない観客」以外全部にまわしてしまうのが何より痛い(>_<)。

523 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 15:03:46
単にアタマ悪いだけだろ

524 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 15:05:47
自称今まで散々叩いてた>>520がなぜもう一度見に行くのか


525 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 15:06:46
>>520
>人間性では父より吾朗の方が誠実

526 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 15:17:11
525
誠実と単細胞は別物

527 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 15:19:33
>>524
一回目見たときにはあんまりタイクツだと思って、酷すぎるという
印象しかなかったのね。
んで、昨日たまたま空いた時間に丁度やってたから、どれだけ酷かったかもう一回観て来ようと。
んで新たな材料見つけて再度叩こうかな、とw
したら意外に楽しめたと。

俺的には「ゲド戦記」っていうタイトルを違うのにしたほうが良かったんじゃないか
ってのと、
宮崎吾朗の「あの宮崎駿の息子」っていう期待とある種の偏見が
ここまで叩かれた原因ではないか、と。宮崎駿とは全く別な無関係な作家の作品だと
思えばそこそこ楽しめた。ダークな世界観とか。

ま、ただ単に数回観てるから色んな意味で慣れただけ、ってのも大きいかと思うがw

528 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 15:29:42
>>527
あの映画で楽しめたなら、他にもっと楽しめる映画や小説があると思うから、
関連しそうなジャンルを色々漁ってみるといいかも。

たぶん何かに飢えているような気がするからさ。


529 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 15:39:26
べつに監督が誰だろうとクソ映画だろ。
褒める意味がわからん。

530 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 16:40:53
>>527
こ こ は ア ン チ ス レ ですから

他逝け

531 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 17:37:32
>>528
うん。
>>530
了解。

では、さようなら〜〜。多分DVDも買うよ〜〜〜(泣)

532 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 17:38:06
映画の出来以前に、ル=グゥインの原作でああいう作品を作ることじたいが失礼だし論外

533 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 18:03:26
>>532
どうせ鱸の商魂丸出し主義でタイトルは原作のまんまになったんだろうな。
素直にゲドの旅とかにしときゃあよかったのに
あの映画じゃあどこが戦記だかさっぱり分からん。
今までのパヤオの作品では大抵原作とはタイトル変わってたじゃんか

534 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 18:56:52
>>533
ジブリは原作つきの作品はタイトル変えてない
耳すま、海きこ、火垂る、おもひで、魔女宅と原作のタイトルそのまま使ってる
猫の恩返しが唯一タイトルが違うけど。原作は「バロン―猫の男爵」
ハウルは原作の邦題は「魔法使いハウルと火の悪魔」だけど原書は「Howl's Moving Castle」でそのままだし



535 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 19:17:45
ウメボシイソギンチャクの思い出

536 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 22:22:58
アンドンクラゲの夏の日

537 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 13:15:31
>>527
あの映画を数回見ることができるのは、ある種の選ばれた人間だけだ。
そういう人間であるあなたが気に入るのは、まあ、そういうことだと思う。
>>534
ジブリの他作品でいちばん原作と乖離している千と千尋は、
原作とはタイトルが違う。原作でなくて原案扱いだけど。
ゲドくらい原作とかけ離れたものを作るなら、
タイトルを変えるのが礼儀ってもんだ。シュナの旅でいいじゃん。

538 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 13:19:20
間違いだらけが多すぎたね、今回の騒動は。

アニメ組織に関してある程度、節度がなけりゃ崩壊する典型を作った点では意義があったのかも・・・

539 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 19:14:47
>>537
俺も合計4回みたけど。俺はどーなの??
やはりつまらん

540 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 19:47:47
539
アンタはホリイさんか!w

541 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 19:59:04
>>539
おそらくなんかしらの精神疾患

542 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 20:58:49
駿はかなり反省してるだろう…原作者ルグウィンに頼みに行った時、駿はなんと、僕は引退してアニメから退くって言って頼んだんだ!また引退するって嘘ついた!ルグウィンは怒ってたよ!多分次の作品はかなり気合い入れて作ってるでしょう♪ルグウィンに反省の意味を込めて(笑)

543 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 21:28:33
でも事前に約束しておいて、原作者の信用失墜はダメージがデカイ。
過去の栄光を無にしてしまうような行為だと思うよ。
パヤオはかつても様々な暴言吐いたけど、作品で言い訳できてたわけだが、今度ばかりは弁解の余地なし。
少なくとも業界畑の大多数が失望してるのではないかな?俺だけだったら奇跡だけどねw

544 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 21:33:35
単にパヤオが堕落したってのじゃ違う?
トシ喰って堕落する人ってたくさんいるじゃんYo

545 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 21:37:05
銀玉のアニメで五郎という名前のゴキブリがでてた

546 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 22:12:37
今日、「父親たちの星条旗」を観てきた。いや〜、良かった。
しかし「男たちの大和」に続いて、また戦争映画観ちゃったな〜と思った。

「大和」と「星条旗」の間に「ゲド戦記」が挟まっている事を忘れてた。

547 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 22:29:30
>>537
千と千尋はオリジナル扱いじゃない?
「霧のむこうのふしぎな町」の紹介にはよく原案と書かれてるけど映画自体には原案表記なんてないよね
駿が読んでつまんなかったと言われた本を原案ですと紹介されて喜んでる人達がいるのが不思議


548 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 00:58:50
>>547
もちろんオリジナルだよ。原作どころか原案ですらない。
ちょっと参考にしただけ。まあ資料程度の扱いだよ。

549 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 04:56:37
>>547
オリジナルだから別のタイトルというなら、
キャラの名が同じだけの作品を「ゲド戦記」と呼ぶべきではない。

550 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 10:47:22
「アレンの旅」ぐらいのタイトルにしとけば良かったのかもね。

俺は脳内で「ゲド戦記→外道戦記」と変換してるがw

551 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 13:58:51
>547
ハヤヲは読んでつまんなかったかもしれんがあの本は古くからコアなファンが
ついてる作品なので千尋を期に世間に知られるようになったのを喜んだのでは?
でもあの「霧のむこう」を読んだ人間からみると千尋が湯婆婆に会いに行くところの
描写はまんまパクリなんだよな〜、キャッチコピーもあれだったんだから
「原案」くらい言っておかないとまずいかと・・
まあ作品の全体量からすると微々たるもんだし
あくまで千尋を作るための「下書きになった」話ではあると「霧のむこう」も「千尋」も
熱愛している私は思う。

しかしこれに納得しない人がいましたのよ;
「霧のむこう」の挿絵を描いたイラストレーターがピコットばあさんのイメージを
まんま湯婆婆にパチくられたと柏葉幸子ファンサイトの掲示板で大騒ぎし
(管理人レス削除)自サイトでも抗議ページを設置、訴訟に踏み切りそうなんですが
どうなることやら。

552 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 14:07:45
ジブリの傘を楯にして、オリジナルを侮蔑するような行為は許されないだろ、やはり。

「原案」表記なりちゃんと最低限のことするのが、クリエイターじゃないのか?
とはいえゲドでいろいろバラされたけどさw


553 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 14:39:02
「原案」表記するってことは、色々契約したり金払ったり原作者がうるさかったりで良いことは何も無い。
実際原案っていうほどでもないし。



554 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 14:44:14
それにあの程度で原案表記しなければならないなら、
オリジナルアニメは原案付きだらけになる。
ガンダムだってSWが原案といえなくもない。
銀河鉄道999なんか「銀河鉄道の夜」が明らかに原案だが、全く表記されてないし。

555 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 16:11:53
アニメって難しいよな。
世界的に知名度があると、やっぱ弊害がデカイわけだし。

アカデミー賞なんかとらなきゃよかったんだよ。

556 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 16:55:16
千と千尋はあっちこっちからアイデア頂戴していてるからな。
うる星やつらの「決死の亜空間アルバイト」やモンスターズインクにも似てるし。

557 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 18:36:23
千尋はデタラメをあっちゃこっちゃで引用してたからいーものを、

ハウル・ゲドじゃ「原作表題」を堂々と名のってるからややこしくしてるんだと思う。

558 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 18:58:20
>>557
>538

559 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 19:24:10
>>556
モンスターズインクは関係ない。公開年が同じだし。
むしろラセラー率いるピクサーが宮崎の影響を受けてる結果、似た(俺はそう思わんが)印象なんだろ。

560 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 19:28:33
吾朗監督がピクサー方式で行こう、なんて言うから無茶苦茶にw

561 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 19:57:25
しかし駿は、ゲド戦記見て燃えただろうな♪次回作…スタッフ大変だぞ(笑)燃えちゃってるから(笑)

562 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 22:18:50
つかジブリスタッフ全員逃げろや、他のスタジオに。

563 :名無しさん名無しさん:2006/11/06(月) 01:00:18
京アニに逃げろ(笑)
萌えアニメ作って下さい(笑)

564 :名無しさん名無しさん:2006/11/06(月) 20:37:38
>モンスターズインクは関係ない。公開年が同じだし。

パヤオは、もののけ姫公開でアメリカ行った時、ピクサーに立ち寄ってる。
ピクサーは、すでにモンスターズインクの製作に入っていた。
アメリカのアニメ製作は日本より長く、準備期間も含め、優に5〜6年はかけて作る。

565 :名無しさん名無しさん:2006/11/06(月) 20:47:07
そういやファインディング・ニモもパクリ疑惑あったなぁ。
同じクマノミが主人公のフランス絵本かなんかで。

566 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 14:10:09
>>564
準備期間ってのは企画段階に過ぎない。
実制作はアメリカでも2〜3年だろ。

567 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 22:21:26
てかそんな重要な内容を部外者に全部みせないだろう

568 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 00:13:35
>>566
企画段階が一番重要。だから時間をかけて準備する。
>>567
部外者っていっても、あのパヤオだからなぁ。

569 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 06:11:26
パヤオは流れから言って部外者じゃないだろう。

570 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 06:31:35
http://youtube.com/watch?v=O65MjYN0ZTk

571 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 12:46:25
おまえらスレタイ読めや。

572 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 15:05:38
>>566
だから企画段階じゃ影響なんか無いっていってんの。
ちょっと立ち寄ったくらいで、パクリとかいう方がおかしい。
ラセターだってジブリにはそれまでに何度も訪れてる。
ちょっとでも似てる場面があれば、ピクサーだってパクッてるってことになるぞ。

573 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 01:20:28
パクってもいいが、バレんなよ…槇原みたいに(笑)

574 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 14:49:25
>>572
なに過剰反応してんの
>>573
あれは槇原が災難でしょ。999の作者が基地外すぎ

575 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 20:02:16
>>574
オマイの間違いを指摘しただけだが。
冷静になれよw

576 :堀江由衣:2006/11/09(木) 20:08:24
みんな一度冷静になろ!

577 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 22:20:13
いやです!
わたしはウルトラマンになります

578 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 22:58:41
嘘です。はい次!

579 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 23:32:40
じゃああたしは涼宮ハルヒとヤリます!

580 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 10:43:38
宮崎吾朗は絵が上手いと言うけど…普通にあのぐらいいると思う。みんな誉めてたけど…それも宣伝か…

581 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 11:59:39
そんなことはありませんよ。絵コンテ集には吾朗監督の名前しか載ってませんし。

582 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 12:10:30
あくまでも「昨日まで素人にしちゃあ」だろ。
あの程度で上手いなんておだてあげられたんじゃ、日々ジブリの仕事を支えてきたベテランアニメーターが可哀そうだ。
それに映画監督として必要なのはコンテの絵の上手さなんかじゃない。
フィルムになった時に最大限 効果が発揮できるレイアウト、演出込みでだ。

それが結局アニメとしててんでダメだったのは観た人の感想でわかるじゃん。
どんなに身内がおだて上げても、しょせん親父さんの過去の仕事を千倍薄めただけの劣化コピーだ。
まさに現代の馬鹿殿さまだね。

583 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 13:02:46
アニメ制作は工事現場と一緒だから、映画一本ちゃんと完成させたのはエライと思いますよ。


↑というフォローはあったね。(オトナアニメに書いてあった)

584 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 13:11:33
>>581
絵コンテのなかで上手い絵は山下明彦さんが描いたものです
吾朗監督は中学生の落書きレベルだよ

585 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 14:46:53
じゃあダメじゃんww

586 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 18:22:12
絵コンテ週の表紙に山下明彦氏の名前あるじゃん。
山下氏は作画演出ってのも担当してるね。
演技付け・作画チェックは山下氏がやったってことか?
んでキャラデザはどう見てもパヤオでしょ?
もちろん吾朗に撮出しだのの演出作業が出来るとも思えないし。

そもそもコンテも、パヤオが書いたヤツを出版用に吾朗がなぞっただけじゃないかな。

吾朗、監督って言ったって、制作での実作業は何をやったんだ?

587 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 18:56:37
山ピーが書いてたのかー…なんか仕事の流儀って番組で、鈴木が絵コンテ見せてたけど…あの時オレは吾朗やるじゃないかって思った…あの感動返して(-_-#)

588 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 19:02:52
>>587
俺も見た。あれって今思えばただの「ゲド戦記宣伝番組」だったね。
あの番組のせいで期待してしまった
絵コンテって1カットごとのタイムとか書くでしょ?用語で指示だしたり。
今までアニメのアの字も知らなかった吾朗には絶対劇場用長編一本分の
コンテを仕上げる力量なんてないでしょ。

589 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 19:26:42
短編創る構成力の無い人間は、長編も作れない。
これはアニメも漫画も同じ。

その短編(テレビサイズ)すらやったことのない人間が、いきなり2時間を操れるはず無い。
ただダラダラと思いついた事を垂れ流すだけだ。
でも、一番問題なのは その糞コンテに対して「待った」をかけられない今のジブリの体質だろうな。
客観的に観てつまらないのが分かりきっている事に対し、ダメ出しを誰も言えない。
いや、言わせないのか? あの馬鹿プロデューサーが。

590 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 19:49:09
庵野さん、大塚さん…吾朗をどう思ってるんだろ(-.-)

591 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 20:00:45
>>589
いや、だから駿がかなり手入れてるって
>>590
吾朗より駿、そして吾朗を担ぎ出した鱸を軽蔑してそう

592 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 20:48:07
かなり手を入れてあの程度?
それが本当だとしたらおやじ様のパワーも落ちたなあ。
もののけ以降、作画密度ばかり高いが脚本の構成力に欠けるおやじ様みてたらそれもまああるかもって感じだが・・・。



593 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 20:58:06
なんかドラえもんのアニメ作る機械の話思い出した。

スタッフロールはすべてその機械の名前で「ボタン押し」だけ「ドラえもん」。
「のび太は何をやったんだ!」とジャイアンとスネ夫が詰め寄るオチ。


「吾朗は何をやったんだ!」にそのまま置き換えられるなww

594 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 22:25:47
>>592
プロットには手を入れてないんじゃない?
コンテ段階だろうね。直すとしたら。
駿の作品は、脚本を最初に作らないで、結末も曖昧なままでいきなりコンテを切る、っていうスタイルに
してから構成がぐちゃぐちゃだよな。

595 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 23:53:05
駿はあえてグチャグチャにしてるんだよ(^o^)新しい物いつも探してるんだよ!

596 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:25:17
パヤオはポスターしか係わってないよ!

あとパヤオ作品はスルメだよ!

わかった!?

597 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:49:34
俺は56に言いたい!親の真似するな!そんな志しはジブリのスタッフに失礼だ!駿の作品を作る情熱を真似しなさい!

598 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 03:41:18
いやジブリのスタッフ使い放題の時点で・・・orz

599 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 13:57:34
視聴者うんぬんより、吾朗の元でいつもと変わらない非常に良い仕事を
しているスタッフが一番可愛そうに感じた。ジブリに在籍してるんだから、仕事は
好き嫌いじゃなくて、半強制だものね。どんな気持ちで背景描いてるんだろう、
とか、どんな気持ちで作画してるんだろうとか思ったよ。
ゲドを劇場で見たとき。

600 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 14:46:04
駿の仕事したら誇りに仕事出来るけど、新人の56はやる気出ないよね…多分、

601 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 15:03:18
多分じゃなくて考えたくない、の領域だったと思う。

56が多少なりとも他のスタジオで訓練されて、チーフアシになったならまだ七光り程度の非難で済んだかもしれないが・・・

602 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 15:27:30
作品作りにこだわりの意識持つタイプはそうだろうが、
固定給にしがみついて「ローン払えれば」タイプは”どっちでも良い”だろ

603 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 16:44:57
案外そんなもんなの?

604 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 16:53:23
確かにいくら手抜きしたってジブリだから儲かるかもしれないが、どうなんかなぁ、ゲド戦記でアレは・・・

605 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 17:32:36
これはジブリの戦略だ!!
山田くん→千と千尋
山田くんでみんなをショックさして駿の千と千尋で巻き返す!
ゲド戦記→〇〇〇
また駿の〇〇〇作品で巻き返すんだ!戦略だ!
みんなの意見聞かしてくれ!

606 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 18:14:34
違うと思うけどね。

607 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 18:32:07
猫恩・ギプ2とイノの企画意図がわかりません、鈴木P・・・

608 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 18:54:04
鱸は自分の名声を高めることしか考えていません。
以上。

609 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 20:00:48
痔ブリくんちょいとうぬぼれ杉ですよ。表面ではもてはやされてても
内心つまんないと思ってますよ実は。チョーシのってんじゃねえよクズ

610 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 20:45:04
>>609
あいさつのつもりか…
ごくろうなことだな

611 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 21:52:46
ゲド戦記は言葉で表現し過ぎだね〜絵で表現しないと駄目だね〜
あれは子供に見せたらいけないね暗すぎる●俺が見に行った時、子供がいっぱい来てて歩き回って帰る帰る言うてた●

612 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 22:28:27
それ前から言われてたね。
説明するセリフばっか多いって。
割と洋画でもそんなの多いけどね。

613 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 22:35:19
いつの間にかジブリ映画って偉ぶっちゃってるからさぁ。
テーマ的にすごく立派なこと言ってる、こんなオレたちを敬えみたいな。

614 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 23:10:08
しかもテーマって後付けの宣伝文句でしかないから、
テーマを前提に作品を見るとかなり無理があるし。
いつからジブリがこんな商魂たくましくなっちゃったんだろうね。
あ、千と千尋のDVDの赤色騒ぎの時あたりは既に金のことしか考えて無かったよな、ジブリ。
あの時のパヤオの黙秘はずるすぎると思った

615 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 23:12:39
ゥーん前にも言ってたけ…(笑)よく覚えてるね〜。

616 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 23:15:10
駿は鈴木さんに頭上がらないよ〜嫌な事は鈴木さんが引き受けるんだよ

617 :名無しさん名無しさん:2006/11/12(日) 00:01:35
鈴木ブランド立ち上げればいいのに・・・
テレビや雑誌に出まくるんなら不可能じゃないやん。

618 :名無しさん名無しさん:2006/11/12(日) 14:35:25
>>616
そのとおり。
ジブリを実質牛耳ってるのはパヤオではなく鈴木P。
二人は共犯関係にあるとも言えないこともないが・・・。

619 :名無しさん名無しさん:2006/11/12(日) 15:55:21
駿は事後従犯っぽいが

620 :名無しさん名無しさん:2006/11/12(日) 16:21:42
エンディング後、罪を償うため国に戻って処刑か流刑されるだろうアレンと
映画公開後、出来の悪さで叩かれる吾郎の姿がだぶる


621 :名無しさん名無しさん:2006/11/12(日) 19:16:44
吾朗の人生のほうが気になってきた。
これほど荒っぽい後継は稀だからなぁ・・・

622 :名無しさん名無しさん:2006/11/12(日) 23:31:43
まぁーオレは吾朗が美術館の館長から怪しいと思ってたよ(笑)


623 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 06:26:39
コネできた人ってだいたいそうなる運命だから仕方がなくない?自業自得
てかどうせするなら短編の映画を作らせればいいのに
いきなり長編大作って

624 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 10:32:51
確かに短編からやればよかったと思う…
短編からやった方が先があったと思う…。
鈴木…焦ったな…
『チクショー早すぎた腐ってやがる』
byムスカ

625 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 10:44:56
短編でもジブリ内でやらせるのはどうかと・・・

横のつながりのある業界なんだから、マッドあたりに放りこめばよかったのに。

626 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 11:47:23
>>625
中年の素人を一からメンドウみてくれるのがジブリ以外にいるかい?
本人も一アニメータや演出助手からやる気ないだろ。あるならとっくに自分で何処か入ってるさ。
そんな人間の相手してくれるのはパヤオのいるジブリだけ。野村の球団がカツノリを使うのと一緒。

627 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 12:01:58
>本人も一アニメータや演出助手からやる気ないだろ

でも監督はやりたい。(次回作でリベンジしたい。)どこまでボンボンなんだよ。
「働きたくねー。でもたくさん金欲しー。」って言ってる女子高生みたいだ。

628 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 12:25:45
アニメ舐めすぎ。
業界舐めすぎ。

「アニメ以外に大切なものがある」とか言ってるなら、さっさと建築やればいいのだ。建築界が待ってらっしゃるのに・・・
ゲドでジブリで道草食ってんじゃねえぞ、と言いたいww

629 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 13:37:20
>624
短編でおもいだしたが
ジブリ美術館の短編映画さえもハヤオが全部監督やってるんだよね・・
限られた人しかみない映画なんだから
若手育てるために(ゴロはどうでもいいい)丸々あずけろよ・・(´・ω・`)

630 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 14:51:18
庵野にも「何でもっと早くやらせなかったんだ」とか言われてたなw
38歳ど素人でハヤオの息子、もう修行に出せる年でもないし
ジブリ内では監督以外させられない、
本人もやる気無いし無駄に自分を大物だと思い込んでるし
ほんとどうしようもないな、と言いたかったんじゃないか、庵野は。

631 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 17:00:10
実写の画づくりって、現物をカメラに切り取る作業だから、
乱暴な言い方すればセンス次第で誰でも撮れるんだよね。それが通用するモノかどうかは別として。

でもアニメの画づくりって職人技じゃん。
コンテ、レイアウト、原画・動画のタイミング決め、美術、演出、撮影
どう考えても何の経験もない奴が指揮できる領域じゃない。

632 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 17:01:16
庵野は上手いがジブリに向かない…
稲村武志
高坂希太郎
安藤雅史
どうかな…百瀬もいたなー田村篤は無理だよね(笑)宮崎敬介…また世襲(笑)

633 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 22:39:27
>>624
それはムスカの台詞じゃないだろw

634 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 22:57:24
み〜んな出て行く理由がわかったからさ、

余計なアニメ作るな、と。
美術館でもういーじゃねえか。

635 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 00:23:18
     ,.-―┬-、
    /,. z===、ノ
    `i ハノヽハ〉    〓 モ ス バ ー ガ ー 〓
    ヾゝ!|,,゚ ヮ゚ノi   みんな大好きモスバーガー!
     _/i)_∀ト_    下のスレに1番だと思うモスのメニューを
     ゙ーく_,/_jー'    書き込んでプリーズ☆
      〈 〈 〉 〉    
      ゙-' `-'     書き込むと夢の中で今夜お腹いっぱい
              モスが食べられるよ!

   http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1163311228/l50



636 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 02:41:46
ムスカじゃないね
クロトワだね(笑)

637 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 03:00:25
クロトワって家弓家正が演ってるんだよね。
贅沢なキャスティングだよなぁ・・・

638 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 13:31:20
ドーラの声優いいよね

639 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 14:36:27
ドーラは松本人誌に似てる。w

640 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 14:39:09
既にお亡くなりになっておりますが。残念な事です。

641 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 18:51:40
ドーラ後早くに亡くなられてるんだよね。
ムスカとドーラは良かったなぁ・・・(遠い目)

642 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 20:04:48
ウサギも良かったよ

>>634
安藤さんとか、正義感のある人はみんな辞めちゃうね。
安藤さんて、名前見ないけど、どっかでキャラデザやった後はなにやってるんだろう。

643 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 21:14:47
安藤さん戻ってほしいの!by☆ほしのあき


644 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 21:16:38
安藤氏なら大手の企画に招聘されるんじゃないかな?
ボンズとかね、そこらへんに。

645 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 21:41:20
おいおい安藤はパプリカの作画監督だろ

・・ジブリのことしか気にしないのねw

646 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 22:15:54
パプリカ?まさか萌えアニメじゃねぇだろうな…
萌えアニメだったら56ゲド以下

647 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 22:58:52
>>646
筒井康隆原作と今敏監督で萌えアニメが作れるならある意味見てみたいけどな…

648 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 23:46:41
安藤さんの絵ってなんか硬い感じがしてあんまり好きじゃなかった。
ハウルとゲドみたいな柔らかい線がジブリには合ってると思う

649 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 00:20:39
>>645
で、安藤の仕事ぶりはどうだったん?

650 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 00:34:30
予告編を見る限り、安藤の絵、って感じ。たしかにかたい。

651 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 02:56:35
そういやパプリカ忘れてたw
マッド流れが多いなぁー

652 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 06:25:17
戻ってくるわけがない

653 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 09:39:41
鱸「こんどの作品の監督をすることになったゴロー君wだ」

ゴロー君w「よろしくw」

鱸「ゴロー君wは新人だが才能は私が保証する!!!」

ゴロー君w「よろしくw」

鱸「みんなで助け合っていい作品を作ろう!」

ゴロー君w「よろしくw」






スタッフ「(゜Д゜)」



654 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 12:11:32
もうジブリスタッフ全員逃げちゃえよ、トライネットに。

655 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 12:23:52
ttp://enjoo.com/rakugo/rakugo/en_eiga_05.htm
円丈の自前でロードショー
◎13.見なきゃ良かった「ゲド戦記」

全国東宝洋画系:日比谷日劇 PLEX:06年01月14日封切り
アニメ:監督・宮崎五朗:原作アーシュラ・K・ルーグウイン
制作スタジオジブリ: 配給:東宝
【正直、見たのは魔がさしたんだね】
 「となりのトトロ」のあの宮崎八尾駿監督の息子さんの五朗くんの初監督アニメ!それほど多くを
期待したわけじゃないけど、なのになのにすんごいガッカリした映画だった。
  それでこの映画の話をいろんな人に聞くと例外なく評判が悪いんだ。そんなに悪かったの。知ら
なかった。それでネットで見たら、試写会の時にブーイングの嵐が起こったと書いてあった。いや、
それを知らずに見てしまった。
うん、こんなにつまらないアニメも珍しいから、逆にうんがよかったのかもしれない。

656 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 19:28:11
ゲド戦記試写会でブーイングあったんだ…
マジ?そこに吾朗はいたのか?

657 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 19:32:30
ブーイングなんて無かったよ。
金魚の尾ひれじゃないの?

658 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 19:46:13
そんな事あったんならここに何度もコピペされたり話題になったりしてるよな。

659 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 20:09:02
そりゃそうだw

660 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 20:40:10
終わっても拍手どころか失笑がもれた
何これ?とかざわめき
エンドクレジット始まる頃には大半が席立った

試写のころってたしかこんな話だったよね
ブーイングと表現でもいいんじゃないの?
絶賛なんてほとんど無かったしさw

661 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 20:51:00
ゲド戦記は原作もサクっと暗い。 グウィンは暗い  ファンタジーではない   人間の話なんだよ

662 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 20:59:26
失笑っていうか、みんな終わってざわざわしてたっていうのは聞いたな。

663 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 21:38:37
吾朗はショック受けなかったのかなぁ?
心配だ…立ち直れるかな…

664 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 22:00:54
次回作に向けてヤル気マンマンなんですけど・・・

665 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 22:17:48
なぁ、はやおはもうしないの?  ゲド戦記もはやお頑張りゃよかったのに

666 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 22:19:15
え゛
56次回作あんのかよ…

667 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 22:42:26
吾朗…次回作あるの…スポンサーつかなだろ…(笑)


668 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 00:03:07
リベンジ(笑)するそうですよw

「次の作品からは父より何倍も優れた作品を作りたいと思っています」
とも言っています。

669 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 00:39:14
ところでさぁ…
みんな、どうしてゲド見に行ったの?
あの、まるで惹かれる所のない予告の映像と、吾朗の公開までにした発言のスカスカっぷりを見聞きしていたら、出来上がりは予測ついたでしょう?
少なくとも宮崎駿&高畑勲の濃い時代の作品を知っている人間だったら、スルーして当然だと思ってたんだけどなぁ…??

670 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 01:29:15
騙されたんやー騙された…鈴木に…いゃ人のせいにするのは止めよう…見抜く力がなかったんや…

671 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 01:41:07
どれだけウンコなのか興味があったから・・・

ということにしておいてください!!

672 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 04:11:42
なるほど…
まぁ、ある意味イイ経験したということですかねぇ。

673 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 04:24:49
>>663
ショック受けるような神経持ってたら監督受けやしないってのw

674 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 04:42:14
宮崎吾朗監督
「もし(駿に)何も言われなければ、アニメーションの道を志していたかもしれませんが、たぶんうまく行かなかったでしょうね。『宮崎駿を超えること』だけが目的になってしまって」



(/_;)/~~

675 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 09:26:53
宮崎駿を越える…バカ発言ですね(笑)
本当アニメーターをバカにしてるね…
職人じゃないね


676 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 12:15:48
\(^o^)/痔ぶりオワレ、とっとと潰れろクズ会社

677 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 13:24:27
吾郎の鈍感さは貴重だと思うよ
それだけが奴の財産と言って良い

678 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 13:34:51
その純感が反感買わなきゃいいが…


679 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 13:42:20
だから逆だって
反感買うのはデフォなんだから、鈍感こそが武器。
三代目までのショートリリーフならば、の話だが…

680 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 15:15:54
三代目…
才能は隔世遺伝ってヤツですか?

681 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 21:40:27
56に子供居るの?

682 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 01:05:36
>>669
もちろんジブリヲタだからw大画面でジブリの作画を堪能したかった。
あと、前評判で糞とも聞いていたが、その糞さを確認したいと思った。

結果。
2回観てパンフレット買って帰ってきますた。俺はすごい希少な人種らしいw

683 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 03:39:39
鈴木の介入がでかすぎだから、坊やは名義だけだろ。
信用失墜しようが鈴木には責任ないようにごまかせるわけだし。

684 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 19:25:34
>669
あまりの酷評っぷりに
どんだけ酷いのか、話の種になるかな〜、と。

言われてるほど説教臭いとは思わなかったけど、
だら〜っとした展開に途中で飽きた。
途中で飽きるってーのは自分にしては珍しいことなんだけどね。

ジブリの名前がなかったら、人知れず消えてくレベルだと思った。

685 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 21:18:25
ミルクマン斎藤は「ハウルよりはマシ」という評価を下していたな。

俺がざっと見たところ、好感的な批評はこれだけw

686 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 22:29:37
このスレにも好評価の香具師はたまにいるがスルーだからね。

687 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 22:29:52
おすぎは、見ない方がいいって言ってた(笑)

688 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 23:37:13
ゲドが好きな人はかわいそうだな〜と思う、変な意味じゃなく
賛否両論で信者とアンチが論争繰り広げてたハウルスレの方がマシに見えるよ
比べればマシに見えるけどハウルスレ覗くの嫌になったもんな

689 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 23:51:30
まあ俺もゲドが好きな人はかわいそうだとは思う
まっとうな意味で

690 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 00:13:39
性的な意味で

691 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 01:09:00
ゴロたん、そろそろ書きためてたジブリ二次エロを放出してくれよ
次回のコミケで売ったら儲かると思うなぁ

692 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 05:18:54
ジブリの同人なんて今もあるの?

693 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 08:01:29
ハウルは女性向けでそこそこ受けてた。
珍しく801じゃなくハウルとソフィーのカップル本で。

694 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 08:20:41
ほう。
アレンでもできそうだけどね、シチュ的にw

695 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 12:40:53
全興連、ゴールデングロス金賞は「海猿2」と「ハリポタ」

全興連(全国興行生活衛生同業組合連合会)は15日、
平成18年度第5回「理事会」を開催し、「映画の日」記念イベントである
第24回「ゴールデングロス賞」の選考結果を発表した。
日本映画部門の最優秀・金賞は「LIMIT OF LOVE 海猿」、
外国映画部門の同賞は「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」に決まった。
(11/17)

696 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 14:24:03
なぜゲドが選ばれなかったんだ…あんな良い感動作を…不思議だ

697 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 14:40:12
>>696
釣るなよ 史上最悪の駄作をなぶるな

698 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 15:02:02
ハウル好きだけどなぁ。
ロマンチックで。w

699 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 15:29:26
♪ゲドは何故あんな作画なんだ…テレビアニメ見てるみたぃ…
あんな最低作画映画1800円は舐めてる…


700 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 16:02:21
だって監督が手抜きがいいって言ったから(監督談)

701 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 18:37:52
痔ブリ
バ〜〜〜〜〜〜カwww^^^^^^^^^^


702 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 16:15:53
原作者を失望させた罪は吾郎だけでなく駿もでかい

703 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 16:32:16
今年の流行語大賞は「心オナニー(作・宮崎吾郎)」に決定

704 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 18:57:18
今年の流行会話。
「ゲド戦記見た?」
「見た見た」
「つまんなくなかった?」
「すっごいつまんなかったぁ〜!」

705 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 19:31:04
観客だけじゃなくて、当事者達まで忘れたがってるのが

む な し い O R Z

706 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 19:52:14
ジブリスタッフが大量に退職するヨカーン。

707 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 23:30:37
作品ではなく作者が注目を浴びるってのは、ある意味光栄じゃね?

708 :名無しさん名無しさん:2006/11/20(月) 00:02:20
じゃあCCCD擁護爆裂発言で超有名になった吉田美奈子は?
作品は有名じゃないけど、CCCD擁護で一気に名が知れたよな。吉田美奈子って。

709 :名無しさん名無しさん:2006/11/20(月) 00:59:53
>>706
有望な人はとっとと出て行ってますよ
ローンだなんだで固定給ジブリにしがみ付いてる人が残ってる人の大半だろうから
大量退職は無いんじゃね?

710 :名無しさん名無しさん:2006/11/20(月) 02:23:45
>>708
この板じゃ、吉田古奈美とごっちゃになりそう。

711 :e-名無しさん:2006/11/20(月) 09:02:25
「固定給」とは「親方日の丸」?けっしてそんなことない。
ジブリも民間企業なら、コスト意識はあります。



712 :名無しさん名無しさん:2006/11/20(月) 14:11:06
痔ブリ死ねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

713 :名無しさん名無しさん:2006/11/20(月) 17:58:05
http://www.famitsu.com/game/coming/2006/11/15/104,1163558243,63141,0,0.html

714 :名無しさん名無しさん:2006/11/20(月) 21:36:10
>>709
だから年々質が低下してきているのか。
ま、ぱやおがあぼーんしたらジブリも共にあぼーんだしな

715 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 01:01:45
この作品は偉大だよ?
なんてったって、オレのジブリ熱を冷ましてくれたんだから。

716 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 03:20:33
ゲドっていつごろTVかかるかね?
パヤ新作に合わせてやってくれる…ワケは無いか??

717 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 06:04:35
DVDが出てからじゃねえの?
地上波でのありがたみ度はすげー低そうだけど。

718 :e-名無しさん:2006/11/21(火) 06:14:11
アカデミー賞ノミネートがなくなったき、
放送時期は早い。


719 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 07:12:13
つか、DVD出しても売れるんかね?出す事自体 自殺行為な感じ。

720 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 09:57:48
あえて見なかった層が結構いるから、DVD販促はCM乱発して釣るかもな。

原作者は何も言えないのかねぇ・・・

721 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 11:03:29
原作者が言っても無視すりゃいいだけ〜

と鈴木は思ってるだろう。
吾朗はそもそも批判なんぞ聞ける人間じゃないし

722 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 17:25:19
>>715
俺は例のDVDの
「いや、赤くないっスよ。これが赤かったら大したもんだ」
の一件で冷めたよ。

723 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 19:55:29
駿って基本的に人格破綻者だしね

724 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 21:20:55
ゲド戦記にDVDいつ発売か誰かしってる


725 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 21:22:25
ゲド戦記にDVDいつ発売か誰かしってる


726 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 22:26:33
知らないよ。
すぐ出すんじゃない?
今までの半額なら買ってやってもいいが。作画目当てでw


727 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 22:39:42
タダだったらカラス避けに使うよ

728 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 22:46:25
タダでは配りません。
だって、絶対買う馬鹿がいますから。それも結構な数がいると思われ。
馬鹿が憤慨して中古屋に流して、千と千尋のように中古市場が値崩れしたら買います

729 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 22:59:18
おいらは地上波録画で充分だよ。
使い古しの標準VHSテープで、5倍録画モードで録るつもり。
さすがに素人作品に金かけるつもりは内野。

730 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 23:11:34
そんなこと言ったら糞みたいな同人誌に給料の大半をつぎ込む801女の
立場が…

731 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 23:44:36
糞同人誌でも1円なら買う価値あるぜ

732 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 00:33:10
じゃあゲドが1円だったら買う?

733 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 00:47:41
DVDは買わん

734 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 02:47:21
自分の実力のみで成り上がっていく分同人作家の方がプロ的かも
まあ吾郎の場合、周りのスタッフはプロだから半分プロの作品だもんね

735 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 05:35:25
アニメ監督っていつから世襲制になったんだ?

736 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 10:01:49
今回からの画期的な方法です。実力・経験なんて無視です。儲かればそれでいいのです(鈴木)

737 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 17:24:43
>>735
ジブリは宮崎一族以外は立ち入れない聖域だ。
お前らはここで待ってろ。

738 :e-名無しさん:2006/11/22(水) 22:12:47
いや、むしろ、個人株主から法人株主へ。
個人株主がいては、宮崎高畑鈴木どれかが死んだとき、
遺産相続の問題が出てくる。
「特殊会社スタジオジブリ」だけは、ゼッタイ回避したい。

日テレ3分の2、電通3分の1。これが日テレのホンネでしょ!?




739 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 22:15:49
それじゃ新作はもう作ることができなくなるな

740 :e-名無しさん:2006/11/22(水) 22:41:14
宮崎家から出るのは、あくまで「非常勤取締役」。
パヤオがげんに、そうなっちゅう。


741 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 23:14:26
痔ブリの末路は悲惨だな。
ゲド戦記の出来よりさらに悲惨そうだ。

742 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 00:11:56
末路・・・楽しみだ(w

743 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 00:15:38
観客をいつまで騙せるか?
だけどもうディズニーみたいでいいよ。アニメ作るな。グッズでしのげ。

744 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 10:57:55
電通にまかせればうまく運用(利用)してくれんじゃない?

745 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 22:57:04
過去の資産はね。今後は作品を作るだけ赤字になっていくだろうね。

746 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 23:32:29
面白いから転載。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 22:39:07 ID:EX3/Dp9T
>>569
ラストで、死んだ女の子が急に生き返って、唐突に竜になっちゃうあたり。
「わぁ!電波だ電波だ!真の電波映画だ!」とか思いながら観てたな。
とてもまともな神経の人間が作った映画とは思えない。
その前のシーンで、女の子が主役の男の子を説得して立ち直らせるあたりも
あんだこりゃ?だったし。


747 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 00:36:45
だから、ちょっとイカレたい時に見ればいーんだよw

748 :名無しさん名無しさん:2006/11/27(月) 07:19:53
完璧あの世にイカレます

749 :吾朗:2006/11/27(月) 13:20:59
負け組無能業界人が負け惜しみしているスレはここでつか?

750 :名無しさん名無しさん:2006/11/27(月) 13:41:20
56勝ち組?w

751 :名無しさん名無しさん:2006/11/27(月) 13:44:42
ゴロー今何してんの?だいぶ前にトンズラして以来、全然音沙汰ないな

752 :名無しさん名無しさん:2006/11/27(月) 14:05:28
影との戦いマダぁ〜?

753 :名無しさん名無しさん:2006/11/27(月) 14:06:02
三代目まで持ちそうにないな。
まー北の将軍様も二代で終わりそうだから、
三代続くってのは意外とすごいことなのかも。

754 :名無しさん名無しさん:2006/11/28(火) 01:03:15
徳川はすごいな

755 :名無しさん名無しさん:2006/11/28(火) 01:08:03
徳川は少しでもミスったら家そのもの潰したり、
参勤交代とかで藩の財力を赤字にしまくったからな。

ジブリは前者の点で被るな。

756 :名無しさん名無しさん:2006/11/29(水) 00:38:19
>>752
影って結局光だったんでしょ?体から離れてしまったから
体を求めて彷徨う影になってしまったとか。
ちがうかもwwww

757 :名無しさん名無しさん:2006/11/29(水) 01:32:12
転載。
↓これ、同意。

5 :陽気な名無しさん :2006/11/08(水) 17:11:04 ID:wh1VnUJo
ゲドはホモにしか見えなかった




758 :名無しさん名無しさん:2006/11/29(水) 20:04:32
ずっと原作者が映画の出来についてどう思っているのか気になってたんだ
ココを見てやっぱりって思った。宮崎駿監督のゲド戦記が観たかった・・・

荻原さんもこう言っているし
→ttp://andante-d.way-nifty.com/blog/cat5289425/index.html


759 :名無しさん名無しさん:2006/12/04(月) 17:19:03
過疎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

760 :名無しさん名無しさん:2006/12/07(木) 22:27:49
: : : : : :/  //    `ヽ、: : : : : : : : :ヾー< | トヽ{|
: : : : :/  | !       ` ー--、;_;ノノ >ニ└'ノ|
: : : :/.   | !             ヾ/: : : : : : :|
::: : :|    | !            __|: : : :i: : : : :|
:::: :|    ヾ、      __,,-=ニ´_  |: : : :|: : : : :|    優しさの中に強さを秘めた白夜の魔法使いが華麗に>>760ゲット
:ト::::| ─--_、__ヽ    ´〃/:::::::/ヾヽ | :/7ヽ: : : : |        草太は私のものよ、誰にも邪魔させないわ!
::| ヾ:|,イ{:::::(ヾ`   /   {∧:::>-} ナ´ ̄ ̄ヽ: : : : |     いばらも赤ずきんもイラネ、1・2・3じゅ〜すぃ〜
:::|. |∧ 弋、:::;リヽ-─|    弋三シ/  ........  }: : : : |
.ヾ ||-ヽ  --┘|   ヽ      | .:::::::::::::: |: : : : :
  |ヽハ    ノヽ   `ー---‐┤::::::::::::::::::. |: : : : :
  |: : `T、¨   、─、      >::::::::::::::::::: |'⌒ヽ、
  |: : : ::::`ヽ、   ー    ,/: .ヽ:::::::::::::::::.|,
  .ノ: : : ::::::::::::::`:::ー- , -‐: . : . : / ヾ、   /

761 :名無しさん名無しさん:2006/12/12(火) 02:59:51
ちょっとあげておこうかな。

762 :名無しさん名無しさん:2006/12/13(水) 05:25:26
人のいないスレで、こっそり、のびのび大の字になって寝る……

763 :名無しさん名無しさん:2006/12/15(金) 22:11:04
俺がしゃぶってやるよ…

764 :名無しさん名無しさん:2006/12/16(土) 15:51:22
>>762
じゃあボクは、のびのび太になって寝る……

765 :名無しさん名無しさん:2006/12/16(土) 16:25:48
のび太はドラなしだったら5年も会社経営してたんだぞ。

のび太以下の吾朗って・・・

766 :名無しさん名無しさん:2006/12/16(土) 17:29:07
完全に意味不明なんですけど

767 :名無しさん名無しさん:2006/12/16(土) 17:36:19
どらえもん第一話参照?

768 :名無しさん名無しさん:2006/12/16(土) 21:17:23
一話参照です。
つかドラえもん百科辞典。

769 :名無しさん名無しさん:2006/12/17(日) 15:53:47
5 :陽気な名無しさん :2006/11/08(水) 17:11:04 ID:wh1VnUJo
ゲドはホモにしか見えなかった


770 :名無しさん名無しさん:2006/12/17(日) 22:56:27
ゲド戦記は駄作にしか見えなかった

771 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 10:29:42
ロードオブザリングはホモにしか見えなかった

772 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 14:07:45
トイレで勃起させて俺にちらちらそれを見せていたオサーンはホモにしか
見えなかった

773 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 15:20:33
それは単なる露出狂です。

774 :名無しさん名無しさん:2006/12/22(金) 11:20:40
ttp://animeanime.jp/news/archives/2006/12/1221.html

ゲドは優秀らしい…


775 :名無しさん名無しさん:2006/12/22(金) 16:40:44
痔ブリはやく死ねばいいのにな〜♪

776 :名無しさん名無しさん:2007/01/07(日) 21:25:10
過疎スレage

777 :名無しさん名無しさん:2007/01/13(土) 20:44:23
オマンコ

778 :名無しさん名無しさん:2007/01/16(火) 00:56:38
DVD発売の話が一向に出てこないのが笑えるw
きっとパヤオが頑固に反対してるんだろうな。


779 :名無しさん名無しさん:2007/01/16(火) 01:05:37
今更そんな話あるかい。

780 :名無しさん名無しさん:2007/01/16(火) 01:29:43
いや、ありうるぞ。
ハウルの時だって結構早めにリリース予定のアナウンスがあったんだから。

781 :名無しさん名無しさん:2007/01/16(火) 08:31:59
原作者はもう何も言えないのかよ・・・orz

782 :名無しさん名無しさん:2007/01/16(火) 23:21:31
そういう契約内容の書類にサインする方もバカと言えばバカだろ。
んで文句たらたら。最初から確認しろってーの。

ゲドなんかDVD出しても売れないだろうしね。あの山田くんより捌けないんじゃないか?

783 :名無しさん名無しさん:2007/01/16(火) 23:45:26
>>782
世界的に人気のある大作家に「バカ」か
さぞかしおまえはゴリッパな人生を歩んでいるんだろうなw

784 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 00:04:49
>>778
そういえばそうね。
出てもオレは買わんけど。

785 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 01:13:12
アニメファン・業界人が買わなくても一般人が買っちゃうからなあ・・・

786 :e-名無しさん:2007/01/17(水) 11:05:26
映画業界のルールどおり、封切半年後。
春休みキッズ商戦には、必ず加われる。

787 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 18:55:02
東宝も儲かってるし、息子主体でもなんら問題ないんじゃねえの?もはや。

788 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 20:25:40
>>785
俺はつまらないって話はヲタでもなんでもない会社の同僚から聞いたよ。
途中で寝ちゃった、つまらなすぎると昼休みに話題になってたw
逆にヲタ友の方は、自主制作みたいな勢いがあって良かったとか、
雲の描写が美しかったとか、
アニメのコトを知らずにあそこまでの物が作れるなんて潜在的な才能はあるとか
言ってて割りと肯定的な奴が多かった。

789 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 20:38:43
多根清史と更科修一郎はアニメ監督は建築の工事現場みたいなもんだから、それを実現させたのはエライとか言ってたな。

もっとも内容自体はバカにしてたけどw

790 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 22:43:08
んで本人は企画立てるでもなく(まあ作りたいものなんてないらしいが)鈴Pが
企画とスタッフ一抱え用意してくれるのをヒナの如く口開けて待ってるわけか。

791 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 23:31:41
>>790
山田君は鈴木の企画

792 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 23:47:14
>>788-789
その感想や喩えはなんか勘違いしてるな。
建築だと、普通建築家は現場の管理まで請け負うんだが
建築家がアホで無能な場合、工事を請け負った業者が
「センセー、こんなの壊れるし作れないから変えちゃうね?」
つって建築家に相談する。で、アホ建築家はあ、そう、どうぞどうぞと受け入れる。
現場もそのほうが楽。こういう場合は出来上がったものは一見それなりに
できているように見えるが、建築としてはダメダメなことが多い。
しんどいのは、建築家がしっかり必然性を説明して難しい作業を要求する場合で
そのときは現場は苦労するけど出来上がったものは優れている。
つまり建築家が資格持ってるだけのアホでドシロウトで現場管理能力ゼロでも
現場にそれなりの能力があればそれなりの建物は建つ。ただし出来はイビツな駄作。

アニメの場合も全く同じ事が言えるということを、ゲド映画は証明してくれたんだよ。
ありがとうゴロー。そして鈴木。

793 :名無しさん名無しさん:2007/01/18(木) 00:15:53
人命の危機がない姉歯物件みたいなもんか?

794 :名無しさん名無しさん:2007/01/18(木) 00:36:06
姉歯物件をアニメ作品に喩えるのは難しいが
強いて挙げるならゲドじゃなくてガンドレスだろうな。
末端顧客の被害額が小さいから社会問題にまではならなかったが。

795 :名無しさん名無しさん:2007/01/18(木) 05:24:04
ガンドレスは後フォローしたけどね。




・・・それしかできなかったけどw

796 :名無しさん名無しさん:2007/01/18(木) 18:59:00
きいちご賞おめでとう!あげ

797 :名無しさん名無しさん:2007/01/18(木) 19:37:30
ともかくゲドにはあまり多くは期待するなと?


DVDでれば、たぶんかりるんだけど・・・

798 :名無しさん名無しさん:2007/01/18(木) 20:35:06
週刊文春より授賞理由

・背景が雑
・菅原文太以外声優棒読み
・開始5分で観客置いてけぼり
・全部説明
・父親に作って欲しかった

・・・だそうで。

799 :名無しさん名無しさん:2007/01/18(木) 20:35:32
ガンドレスって何?と思ったのでぐぐった。

・・・なんじゃこれー!wwwww 面白すぎるwwww
こんな面白いことがあったんですか?wwwwww

800 :名無しさん名無しさん:2007/01/19(金) 18:38:16
宮崎親ばかw
手塚治虫の事言えないw

801 :名無しさん名無しさん:2007/01/19(金) 20:09:26
ど素人だからこそ傑作が出来る
アニメ漬けのアニメーターには傑作は出来ないと
プロを愚弄した件の謝罪まだ?

802 :名無しさん名無しさん:2007/01/19(金) 21:21:35
>>799
あんたに釣られて俺もググッてみた。

…なんじゃこりゃ〜〜〜!!!!
素晴らしすぎwwwwww
作画監督が土屋幹夫って段階でダメダメ決定だろうw
劇場公開版をぜひ一度見てみたいもんだw

803 :名無しさん名無しさん:2007/01/21(日) 11:38:51
>>802
観たいか?
俺は映画館で公開されたときに観に行ったよ。
前売り券持って入ろうとしたら、事情を知らせる張り紙がしてあって、観ないのであれば返金すると言われたが、
未完成でもまさか上映するのに変なモンじゃないだろと思って入ったさ。
んで、始まったら・・・、声と絵が合わないなぁ、動きが変だな、なんか色がおかしいな、色が付いてないな・・・ラフ画になったぞ・・・
って感じだった。
まぁ、レアなものを見させて貰いましたって感じだな。
その後忘れたころに完成品のビデオが送られてきてみたが、
映画館で見たほうがある意味面白かったよ。

804 :名無しさん名無しさん:2007/01/21(日) 14:53:50
と、いうことで映画を完成させた息子はエライってことでFA?

805 :名無しさん名無しさん:2007/01/21(日) 20:13:28
>>803
よけい見たくなったw

806 :名無しさん名無しさん:2007/01/22(月) 20:45:42
きいちご賞受賞で久しぶりにスレが伸びてるなw

807 :名無しさん名無しさん:2007/01/22(月) 23:45:05
きいちごってランキング形式なのな。
なんかタイトルがつらつらと沢山あると一位取ってもあんまり有り難味がない。

808 :名無しさん名無しさん:2007/01/23(火) 01:30:03
DVD多分出ないでしょw

809 :名無しさん名無しさん:2007/01/23(火) 02:24:22
一蓮托生の鈴木は意地でもDVD出すだろ。
2月に「千尋」の地上波放映もあるし、そのへんは手抜かりなし!

810 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 01:38:03
じゃあDVDリリースは3月か

811 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 01:56:38
どーせ出せばそれなりに売れるんでしょ

812 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 02:37:04
3月発売ならもういい加減告知があってもよさそうなもんだがな。
俺はレンタルのを「吸い出せ」ばいいから買わない。
てか、

買 う よ う な 作 品 じ ゃ な い し な …!

813 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 02:45:33
鈴木って「山田」の失敗は認めているのに
ゲドは大成功だと言い張っているんだよなぁ。

814 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 03:07:30
高畑さんは鈴木の「完全な言いなり」にはならないから、お気に召さなかったんじゃない?
吾朗のことは好きなように「操縦」できるから今後も使いたいんでしょ。

815 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 03:14:09
>>813
山田は映画作品としては(新規技術への朝鮮とか)それなりに評価されて
るが、20億以上かけて10億しか入らなかったので、鱸さんとしては大失敗。

ゲドは映画作品としての評価は最低だが、収入面では上々だったので
鱸さんとしては大成功。

つまり鱸さんはジブリ作品をそういった観点で評価しているという事。

816 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 04:12:12
つか鈴木監督作品みたいなもんでしょ?

タイトル文字やら宣伝文句やらメインキャストチョイスやらさ。

吾朗が本当に「監督」ならば上記もすべて自分のワガママを通すハズだ。
作家性なんかあったもんじゃねえw

817 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 19:57:31
自分の我が儘通せる監督なんてどれだけいるのやら。
実写の方では、自分が思うとおり作品を作るため
自前のプロダクション作って、多額の借金を負ってるケースが多いのに。

818 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 23:23:08
>>816
それでも出来がよければ無問題だったんだろうがな。
ジブリは良作をいつも出してくれる、という一般人の期待認識と、ジブリのブランドイメージを
破壊した罪は重いな、吾朗ゲド。

819 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 23:53:44
我が儘徹せないのは「宮崎駿の息子の限界」を露呈してるようなもんだしな。
所詮は鈴木の捨て駒だろうが「監督」でも思い通りにならない、じゃ単なる泣き言だw

最高責任者である限り、筋曲げてもそれをやれよ。



・・・あ、ストーリー筋曲げてるね。しかも堂々とパクり認めたしw
オッケー!

820 :名無しさん名無しさん :2007/01/25(木) 00:00:19
忙しくて結局見に行けなかったのですが、
・・・そんっなに、駄目だったの?
皆さんのお友達の中でも、
面白かったって言う人、いないですか?
CMでしか見てないから、詳しいことは全くわからなくて・・・。

821 :名無しさん名無しさん:2007/01/25(木) 00:43:20
一般人はみんなつまんないとか途中で寝ちゃったとか言ってた。
でもアニヲタの知人のうち2名だけは面白かったと言っていた。
まぁ、レンタルで見てください。買うのは地雷だからやめよう。

187 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)