5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

漫画やイラストで「手書きよりCGの方が上」と言う奴

1 :名無しさん名無しさん:2006/09/27(水) 14:09:16
腹が立つとは思わないかね?

2 :名無しさん名無しさん:2006/09/27(水) 14:13:25
そもそもそんな発言を見た事がない
たとえば誰?

3 :名無しさん名無しさん:2006/09/30(土) 20:44:12
勝手にCGに敵対心燃やしてるバカ

4 :名無しさん名無しさん:2006/10/14(土) 22:16:26
いや、確かにそうゆうやついるけど、
やっぱり個人の技量によるだろ。
でも今も昔も名作と讃えられる絵画とかはアナログが多いな。
やっぱり手書きのほうが温もりを感じるのだろう。と思う。

5 :名無しさん名無しさん:2006/10/14(土) 22:27:55
自分の思い通りの色合いを出す点についてはCGでは無理。


6 :名無しさん名無しさん:2006/10/14(土) 22:34:00
繊細に仕上げようとCGに挑戦する人間は少なくないだろうな
そうなるまでにはかなりの時間を要すると思う
使いこなせてる奴どれだけいるんだか

7 :カラーバーも使えないバカへ:2006/10/14(土) 23:08:04
CGなんてこの10年の話だろが

アホちゃう?

現実問題CGの方が予算も付くし従事してる人間の待遇の格が違う
CG板のぞいてみなよw

悔しかったら手描きでCG屋以上稼いでみなw
君等の社会評価が身にしみて解るだろうけどwww

8 :名無しさん名無しさん:2006/10/14(土) 23:22:37
>>7
なに言ってるかさっぱりわからない

低所得の人間が言う事かよw
別に誰もCGが下だっていうレスも打ってないのに発熱しちゃったか?

9 :名無しさん名無しさん:2006/10/14(土) 23:25:58
>>8
低所得は君だって

手書きよりCGの方が上なのは事実

じゃあねバカの人

10 :名無しさん名無しさん:2006/10/14(土) 23:27:44
まあーここじゃ明かすわけにもいかないがなw

上下言ってるうちは成り上げれないぞ。

がんばれな。

11 :名無しさん名無しさん:2006/10/14(土) 23:29:19
お前はいちいちあげんな

ウザイ

12 :名無しさん名無しさん:2006/10/14(土) 23:33:02
>>11
世の中から弾かれた君が唯一誰かにウザイと言える場所、
それが2ch。

13 :名無しさん名無しさん:2006/10/14(土) 23:37:09
世の人に見捨てられ踏みつけられてながらも生きてる>>12が唯一意見出来る場所
それが2ch。

14 :名無しさん名無しさん:2006/10/14(土) 23:40:05
その負けず嫌いが唯一表現できる場所、
それが2ch。

15 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 00:45:37
マジレスするとどっちが上とかはない。終了

16 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 01:05:20
少なくとも
まともなCGを1枚も作れない奴は死んだ方がマシ

17 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 01:10:15
>>15禿同
どっちが上とか下とか言ってる時点で低脳野郎決定


18 :月収30万以下の人間は屑:2006/10/15(日) 01:17:50
「禿同」とか2ch用語を使う奴は
30前に頭ハゲて一生童貞決定

19 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 01:19:51
>少なくとも
>まともなCGを1枚も作れない奴は死んだ方がマシ

こんな事で人間の価値観語っちゃう犬は無価値だがな

20 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 01:21:02
>>18
ガキ

21 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 01:26:49
CGなんて小学生でもつくれるやん
>>19は自分の知能に障害がある事を自覚したほうがいい

周りに人間扱いされてないだろ君は?

22 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 01:27:39
CGも作れない奴なんてウンコと同じだしな

23 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 01:31:18
まともなの拵えてから家よw
無精ぶにゃチンよ

24 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 02:06:57
PCは所詮道具…どっちも苦労する

25 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 04:08:29
新しい技術に付いていける柔軟性はあった方がいい。
下手な奴ほど新しい技術を否定する。
否定して習得を放棄する方が楽だからだ。

26 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 05:42:50
CGはごまかしきくから楽だよね。


27 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 10:35:14
新しい技術を習得するもしないも好き好き。

過去に全く存在しなかった物だからな、CGって。
いやタイムボカンでうねる絵とかはあったが(スキャンしたイラストを歪ませた)。
少なくとも80年代生まれの人間がこの世に存在するうちは、受けつけないというか、
好まない人も存在し続けるよ。
90年代生まれの人が還暦になった頃には、そういう人は一掃されてるんじゃない?

28 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 11:22:40
CGと手書きにどっちが優れてるとかないと思う。

使ったことないけど、パソコン使ったほうがやり直しがきいたり、簡単にいろんな手法だって使えると思う。パソコンにしか出来ない表現もあると思う。
でやっぱり手書きじゃないと表現できない部分もある。ミスがいい味出したとか、偶然性はやっぱり手書きの方が出やすい。
どっちも独特の雰囲気があると思う。
結局、CGはパソコン。手書きは筆やらペンやらの画材を使ってるですよ。画材はなにを表現したいか、どれが使い易いかでかえましょう、です

29 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 15:08:13
どっちがいいとか断言してる奴は頭カチカチだよな
水彩より油彩が優れてるとか言うdカチレベルだ。

終了だ。

30 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 15:40:00
CGすら出来ない人は常人より知能が劣る

31 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 18:09:00
CGはすごいと思うよ。便利な道具だとも思う
ただ漫画の表紙ですごいCGの絵が綺麗で買ったら
中の漫画の絵はショボンって感じのが多くて困る
CGのトーンやCG背景があってない絵だと人物が浮きまくりなのも問題
きっとしばらくしたらこうゆう問題も解決するようなソフトもでるだろうけど
やっぱり最終的には使う人のセンスだよなあ、と

32 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 00:08:02
>>30
そんなことを断言してしまうおまえは
どう考えても高知能ではなさそうだな。
小3程度。

33 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 00:19:49
世の現実を理解できない


34 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 00:27:44
しかしCGでは凄い上手いカラーイラスト描けるけど
アナログだと別人のようにヘボな人は、どうかと思うな

35 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 01:25:12
アナログで下手な奴は例外無くCGでも下手

が正解

商売的に意味無いし本気出すのがもったいないだけ

36 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 07:28:21
>>35
アナログで上手くてもCGが下手な人もいっぱいいますが何か?

37 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 20:35:00
個人的にはCGはどんなに描きこまれたものでも、データである限り一度でも発表されたらオリジナルが存在しなくなるのが好きじゃない要因かなー。
アナログは印刷されようが、CG処理されようが、オリジナルはこの世でたった1枚だ。
上手くてもヘタでもこの点だけは変わらない。


38 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 21:52:40
それは欠点より利点だ
データのコピーが残っていれば永久に劣化しない
完全にオリジナルな物が永久に残る
アナログはオリジナルを完全にコピーは出来ないし経年劣化する

もちろん欠点でもある
自分でオリジナルを無限にコピー出来るのと同様
意に反して他人に無限にコピーされる場合等

39 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 22:34:03
>永久に劣化しない
>完全にオリジナルな物が永久に残る

もっと優れたコンピュータがあっという間に普及して、前の規格と殆ど互換性が
なかったら永久どころかその時点で・・。
映画は100年残ったがデータを保存するメディアが何年もつかわからんしな。

40 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 22:48:29
データをコピーすればいい
それも出来ないお馬鹿さんで?


>もっと優れたコンピュータがあっという間に普及して

アナログより格段に優れてるデジタル技術があっという間に普及したのが現在の世の中
欠点としては、CGソフトを扱えない人間には制作出来ない点かな?


41 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 22:52:54
自分がCG描きだから思うことかもしれないけど、アナログで巧く描ける人は本当に巧い人なんだなと感心する。
CGはパソコンの力で自分の力以上の修正ができるし、加工機能もある。
だから、自分の力以上のものが働いている気がする。
でもどっちが上とかそういうものは私も無いと思う。
CGはCGでやっぱり技術が必要となってくると思うので。

42 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 00:06:59
印刷物や映像のように、たくさんの人に公平に良いコンディションで見せようとするのらCGは優れているだろうね。
それでも、大量に作るための基となった漫画の生原稿を一度でも見たことのある人は、それの持つ迫力みたいなものを感じることは出来る。
油絵なんかもそう。
知識としては絵を知っていても、実物を間近でみれば その封じ込められた人間のエネルギーを感じる。
どちらが優れているとかじゃなく、自分の手で 目の前の紙やキャンバスに描きこんでいく魅力にとりつかれる人間はこれからも絶えることはないだろうね。

43 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 00:13:50
それはそれでそう見ればいいよ

一定レベル以上のCG屋なら
銀塩や絵の具では絶対出せない色や表現法も知ってる
>>42はそういう先入観で見てるからそう見えてる訳であって
他は添うではない事も考えて描くべき

44 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 03:08:11
おれはどんなに凄いCGでも感心はするけど感動はしないんだよなあ。

どうしても心のどこかで「機械が描いてくれたんでしょ」って感じてしまう。
一生懸命手描きの味に近づけようとしているのなんか、「じゃあ手描きすればいいのに」って思ってしまうんだ。
他はそうでもないってたとえ100万人がいっても、自分がそう感じるのは変えようがないんだよ。

45 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 04:01:54
アナログでしかできない表現たくさんあるだろ禿。
もっといろいろやってみそ。

46 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 04:12:43
なんだろう、さっきから話の流れが分からない

47 :CG出来ないの?:2006/10/17(火) 12:00:32
>アナログでしかできない表現たくさんあるだろ禿。
もっといろいろやってみそ。

それで?お前日本語読めないのか?

48 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 12:44:34
>>40
問題はこの先100年後も現状のデータを相互換し続けられる
ハードやデータ方式があるかどうかって事だろ、短絡的だな〜
壁画や絵画は確かに経年劣化するけど紀元前のものとか残ってたりするし、残っていれば確実に見られるからな。
逆にデータはそれ自体はいつまでも保存出来たとしても再生不可になっちゃったら
存在しないのとおんなじだしなあ。

49 :名無しさん名無しさん :2006/10/17(火) 12:51:29
タブレットは慣れないと線が引きづらくフニャフニャした線になる
描く面がツルツルすべるので慣れない人は何年やっても慣れない。

以下は気持ちの問題だが

「原画が残らない(現物が一つだけしか無いというブレミア感が無い)」
「ペンにインクつけて紙にのせていく、あの気持ち良さがない」

「たとえ上手く描いたとしてもデジタルを全く知らない奴の中には
「コンピューターの機能でほとんど描けてしまうんだ。凄くないや」と思っている」


50 :名無しさん名無しさん :2006/10/17(火) 12:57:37
実際に「デジタルで描いている=凄くない」と思っている奴がいるんだよマジで。


51 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 13:01:12
>>48
それ言ったら手書なんてオリジナル以外は印刷物なんかの劣化コピーしか存在しないじゃん

お前アレだろ?あやしい絵の勧誘商法の販売員かなんかだろw
「この絵は100年後でもきれいな特殊インクと紙で・・・」



52 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 13:03:11
>>50
それはアナログだけでしのぎたい一部の製作者連中の僻みの発想

今でもそういうのが居るのが驚き

53 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 13:41:44
そもそもアナログ対CGなんて発想どっちかしか使えない奴らのひがみあいじゃん
あほくさ

54 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 13:53:39
>>48
あほですか。
より進んだデータ方式の技術があったら昔の形式を再現できないなんて絶対ありえないだろ。

55 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 16:17:10
>>48
>問題はこの先100年後も現状のデータを相互換し続けられる
>ハードやデータ方式があるかどうかって事だろ

こんな頭の悪い意見初めて見たw

56 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 16:39:08
両方使えたらいいね〜って話

57 :名無しさん名無しさん :2006/10/17(火) 17:00:40
>>49のはデジタルの悪い部分ね。

58 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 17:58:23
>>54-55
…リア厨か?

「プレステのソフトも当然全部PS3で遊べるよだってプレステの進化版だもん」
「100年後の未来でもjavaとか使ってるパソコンあるよ、てゆーかそれの進化版」
ってことか?

どんなにコンピュータ機能が高性能になってもサポートされてるコンピュータ言語が今と全く違ってたら意味ないのはわかるよな?


59 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 18:38:20
↑キチガイ出現

お前は今すぐ幼稚園からやり直こい

てかアナログに拘る奴は痴呆か脳軟化にでもなるのか?

60 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 18:43:52
BASICだろうがCだろうがJavaで書こうがフォーマットを読み取る記述をしてれば問題ない

なんて言ってもこいつに解らないだろうな・・・
サルを相手にしてるのと同じ・・・いや、以下だな。
アナログが優れてなければプライドが傷つく、とでも思ってるんだから(爆)

61 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 19:34:30
セガのマシンはどうして、新型機じゃ、旧型のゲームソフトを遊べないんだろう?

62 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 19:38:04
>>58
エミュって知ってる?
リナックス上でウィンドウズが動いたりするアレ。
100年とは言わず現在でもコンピュータ言語が違うわけだが。

リア小の頭の悪さはハンパじゃないなw

63 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 19:41:50
>>58
やべえ、本物の馬鹿だwww
そりゃ100年前のフォーマットを互換する技術がいつまでも普及してはいないだろうよ。
レコードもLDもそう簡単に一般では再生するハードは手に入りにくいのが現実だし。
でもな、

>逆にデータはそれ自体はいつまでも保存出来たとしても再生不可になっちゃったら
>存在しないのとおんなじだしなあ。

これはおかしいだろwww
たとえば完全に滅んだメディアとしてパンチテープやカセットテープがあるけど
それらは今の技術力で再生不可能か?
ちなみに知り合いのプログラマはパンチやカセットのメディアから
今のパソコンのデータに変換するプログラムと装置を自作してた。全然難しくないと言ってたぞ。

64 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 20:02:48
絵なんてもんはデジタルだろうがアナログだろうが、描く人のフィーリングで生まれるもんだ。
「これが正解」なんてのが無いから面白いんだよ。
人間の手が最初の入力装置になっているんだから、鉛筆や紙にこだわるように マウスやタブレットにこだわる人間も当然生まれる。
音声入力や思考入力なんてーので絵が描けるようになったら、また新しい表現方法が生まれるかもしれないな。




65 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 22:11:01
デジタルのほうが表現の幅が狭いよ。
アナログだと絵の具を盛ったりする。
立体的じゃなくて立体だったりするわけ。

グロスの表現もデジタルではピンポイントで使えない。
光沢紙を使って全体を光らせるか、光ってる風な塗り方をするしかない。
ジクレっていうプリンターの化け物で印刷する方法があるんだけど
グロス表現をするために後から透明インクを刷ったりするんだよ。

解像度なんかは半導体のリソグラフィーあたりが最高レベルなんだろし、勝てないだろうけどね。
盛ったり光らせたりしないならデジテルで良いんじゃねーの?
時間の問題でアナログでやることが多いがw

66 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 22:33:12
ハイハイそんなん作って芸術家気取りのバカやってろや

俺は「プロ」だからね。映像や印刷媒体でいかにいいもの作るかが勝負なの
お前のやってるアナログは「自己満足」で0円なの

それがお前の社会的価値なの

67 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 22:54:54
社会人というのは気が短い人が多いのですね

68 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 23:03:24
一回でも金もらえばプロだから俺もプロw
食えてなんぼだお。

69 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 23:06:00
食えない奴はプロじゃない

70 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 00:00:53
>>66
の絵が見たい

71 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 00:05:23
つttp://www.uploda.org/uporg551675.jpg

もはや「絵」と言う枠を超してるが

72 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 00:10:02
開発ソフトを作る人の知能とアーティストの感性の結晶だな

しかも「デジタル」として残っていればそれを発展させたり出来る
アナログは一人よがりだよ

73 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 01:01:35
71のCG まるで写真のよう! っていうのはあまり褒め文句にならない。

80年代にエアブラシを使ったスーパーリアリズム・イラストが流行って同じようにもてはやされたが
CGが登場した時点でその役目を終えてしまった。
どんどん実写に近づくというのはどんどん創造性から遠ざかる事という危険性も含んでいる。




74 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 02:05:44
>>73みたいな口先だけ奴はすでに役目を終えている

さっさと死ね

75 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 03:14:55
>>74
(゚Д゚)ハァ?
痛いところつかれて反論のしようがなくて
脂汗流して全身から湯気を立ち上らせて
ブハァブハァ言いながら悔しがってるくせに
「役目を終えている」などと冷静を装いつつも
やっぱり頭が悪いから
全然意味不明で的はずれの文章しか書けない君は
さらに嘲笑されて悔しさのあまり
トンカチでバスの乗客に襲いかかる前に
職場のベルトコンベアに巻き込まれて
汚い汁と脂をまき散らしつつ
同僚の冷たい視線を浴びながら他界すればぁ?


76 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 03:41:04
手書きの絵はそれを撮影しデジタルデータ化して、「素材」として発展させる事が出来る。

が、その逆は無理。
デジタルの絵をどんなに手描きっぽくしても、やはりデータの積み重ねでしかない。
僕はいくらでもリセットできて、バックアップやコピーが取れやり直しの効くものには観念的な言い方だが「絵として真剣勝負していない」と思う。
時代錯誤っていわれてもね。
どちらが優れているかなんてどうでもよくて、どちらが自分の感性に合うかだと思うよ。

77 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 03:48:57
>>76
お前デジタル使いこなしてそんな事言ってんの?
大して使ってないで言ってるのなら滑稽だな。

78 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 04:47:16
>>75お前必死だな
そんなに相手が居ないかwwwwwwwwwwww



79 :74:2006/10/18(水) 04:49:34
漫画やイラストでは手書きよりCGの方が上w

80 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 08:17:16
今は漫画をアナログで原稿描いてトーン張っても
印刷段階でスキャンしてデジタルデータとして出力してる時代ですよ。雑誌もコミックスも。
デジタルを全否定するのはただの時代遅れ。

81 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 09:12:53
デジタル技術に腹が勃つって奴がネットしてる時点で間違い

82 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 10:29:09
それとこれとは別だと思うが
創作の話だろ

83 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 11:01:24
苦労の末、ようやく手書きが上手くなれた人はCGを否定する傾向にあると思う。
あっと言う間に手書きうまくなってしまう天才タイプの人はCGにも興味もつ。
で、すぐに習得してしまう。

いつまでたっても手書き下手な人はここでは論外にしておく。

84 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 11:46:40
熨斗

85 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 13:11:59
そろそろ漫画の応募原稿をデジタル可にして欲しいよ。
そしてプリントアウトする紙は別にA4でもいいだろ、ただの見本なんだし。
同人はCGから入る人が多いのに、商用原稿はアナログのみなんて敷居が高すぎる。


86 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 15:00:35
画板に水張りして水彩とかカラーインクとか使って 絵描いてるとさ。
大きな面積を平筆でばーっと手早く雰囲気で塗っていくんだ
その時 にじみとかボカシで自分の計算外の効果が生まれたりする事があるんだ。
それが面白くてね、水彩はやめられない。

おなじのをデジタルで再現出来るかとと言われたら自分には出来ない。
使いこなせたら出来るのかもしれないが、でっかい真っ白い紙に向かうほうが気分がいい。
デジタルを否定しているのじゃなく、こっちのほうが自分に合ってると思うだけ。
デジタル塗りが性に合って気分のいい人は、どんどんそっちをやればいいんじゃない?

87 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 04:10:59
>>86
区別して考える事は無いんでないの?
デジタルは単なる道具=筆でしょ。その筆が今の貴方にあって無いor使い切れないってだけでサ

ただ発展性だけで比べると、試行錯誤され尽くしたアナログよりデジタルに軍配が上がるかなァ

88 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 15:21:25
やっぱりここのスレは話がよくわかんねえなあ
論点めちゃくちゃで論議してよく誰もつっこまないね

89 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 15:55:00
そういう君は何も出来ないだろ

失せろヒキオタ

90 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 16:32:05
じゃあ改めてスレタイに突っ込ませてもらうが

「CGより手書きのほうが上」と言う奴のほうが断然多いと思う

俺は所詮道具に優劣はないと思うけどね

91 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 20:00:10


絵は絵。PCだろうと筆だろうと、ペンでも紙でも、どれをどう使ったて、どう組み合わせたってそれは絵以外のなにものでもない。極論、ただ真っ白なだけだったとしてもそいつが「これがオレの作品だ!」って言えば、それもやっぱり絵なんだ。誰に理解されなくても。
今でこそ天才と呼ばれてるけど、ピカソはそれの分かりやすい例じゃないだろうか。


売ることが最大の目的なら、感覚はみんなと同じ、感性は他より外れろ、優れろ。
楽しむことが最大の目的なら何も気にするな。
両方ならどちらも程よく妥協しろ。


僕の持論ですが・・・

92 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 22:03:12
たとえば誰かに「絵 描いてんの? 見せて見せて」と言われたとする。
油絵描いてるやつはキャンバスに貼られた絵を見せればいい。
漫画描いてるやつは生原稿見せればいい。
スケッチブックに鉛筆画でもいい。

これがデジタルだと一度プリントアウトするか、モニターの前に連れて来なければならない。
もしくはノートパソコンで見せるか・・・

実はこの辺がデジタルの弱点なのかなと。



93 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 22:05:43
永遠に∞だな。

94 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 22:21:26
手書き上手い人はCGも短期間でマスターするけどね。

95 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 22:25:41
しつこい

96 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 22:45:52
ロボはCGの方が良い。
構図も取りやすくてかなり描きやすい。
てか、無機質なもの全般においてCGの方が優れている。
だが、人物を描くとなると無機質になっていかん。
自分の技量が今一つなのもあるが。

…ところでCGってどこまでがCGなんだ?
個人的にはshadeとかの3DCGがCGで、ペンタブ使うCGはアナログとあんまり変わらんように思うが。
紙がHDDになっただけの事であって。

けど、手描きには手描きの良さもあるんだよなぁ…。
絵に作者の手描きならではのクセが出てちょっと面白い。
間違いや崩れも個性のうちだとはマンガヲタの俺は思う。

97 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 23:19:37
>これがデジタルだと一度プリントアウトするか、モニターの前に連れて来なければならない。
>もしくはノートパソコンで見せるか・・・

それでいいじゃん。どこが弱点なんだ。
デジタルはデータさえ持ってればA0サイズの絵だって手のひらサイズでどこにでも持っていけるし、
たいてい誰のPCでも見ることが出来るし、何よりネット経由で簡単に異動できるし
出先で出力すれば大きな絵を持ち運ぶ面倒もない。

アナログのほうが持ち運びに不便だろ。
でかい絵はかざばるし、湿気に気を使うし。とっておくだけでも場所をとって邪魔な事この上ない。

98 :97:2006/10/19(木) 23:20:45
間違えた 異動→移動

99 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 00:01:53
>>90君の住んでる発展途上国ならともかく
アメリカや日本ではCGの方が圧倒的に上なんだよ


手描きの絵描きよりCG制作者の方が圧倒的に高い報酬で働いている

100 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 00:13:12
たぶん99は90より圧倒的に下なんだろうけど

101 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 00:19:55
どんなにほざいてもアナログが良いとか言ってる連中の社会的評価は変わらないよ
少しでも世間に認められる努力したら?

102 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 00:24:23
なんだ、また女かよ

103 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 00:24:46
>少しでも世間に認められる努力したら?

そういう事を放棄してるから「腹が立つとは思わんかね?」とか
自分が人並み以上に稼いでると妄想してんだもんなw


君が幾らほざいても社会は変わらない事を学びなwww

あーアナログ馬鹿を叩くのはいいストレス発散だw

104 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 00:26:29
>>103
読解力がないって言われないか?

105 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 00:27:45
>>104
「キモオタ」って言われてるだろ君w


106 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 00:29:32
結論出ました



「手書きよりCGの方が上」
と言われて怒る奴はキモオタ

107 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 00:34:47
CG、CGと言ってる奴のほうがキモオタだよなw
世間はそうだ

108 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 00:39:25
お前の世間ってのはアニメ専とかの中だけだろうけどな
広告や映像、出版業界では正反対なんだよ


君が来る事は無いだろうから心配しなくてもいいよ
オマエラ自体がキモオタ
一生好きな事言ってな

109 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 01:01:26
>広告や映像、出版業界では正反対なんだよ

あ、そうなの?
この業界ってアナはキモオタなんですか?
ありがとうございます!
本当に勉強になるなぁっ☆

110 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 01:20:10
その皮肉はバカには伝わらないかも
しれんなw

111 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 01:31:55
アナログやっぱり低レベルだよね

112 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 01:35:21
>>111
その思考が歯垢

113 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 01:37:35

というか何を根拠に言ってるんだ?
オトコヌシめ…言葉まで忘れおったか…

114 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 01:39:54
脳が活性しそうなのはどっちですか?

115 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 02:21:50
上だの下だのって考えてる事自体がこっけいだなあ。

表現活動でしょ? そんなとこに優劣つけて意味あんの?

116 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 02:30:20
>>1にとっては腹の立つ事らしい

117 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 17:06:25
優劣をつける事に意味はないが、アナログが上手い人がデジタルやってると
勿体無いと思う事はある。

118 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 19:30:01
その逆は無いのかな?
デジタルやってた人がアナログ描きだしたら上手かったとか。

119 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 19:54:16
>>118
聞いたこたねぇーな〜
アマならごろごろいるだろうけど

120 :名無しさん名無しさん :2006/10/20(金) 23:00:59
1枚しか無い原画みたいな形では残らない、のはさみしいね。

あと原画をパッと見、デジタルは印刷物状態であり味気ない。
ハンドメイド感が全くない。



そこらへん手描きの原画は上手い下手は抜きにして
見ためからして稀小価値感はある。

昔の外国の画家の絵が数十億円とかになるのは
あれは原画が1枚だけという稀小価値だからこそという部分もある。

だから今のデジタル絵画なんかは、どう間違っても数億なんて馬鹿な価値はつかないだろう。

だからデジタルで絵画やっている連中は、がんばったってそんなには儲からないはずだ

121 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 23:11:37
職場は紙と絵の具のアナログだけど、デジタルが良いなと思う時がある
作品が終わった後の絵の始末が面倒だし、置き場に困る

122 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 23:16:31
>>120
ごもっともだ。

123 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 23:43:32
アナログで描いて希少価値が出る人間なんて世界中のほんの一握りだろ
ここで語る意味がない

124 :新聞配達さん ◆iENxtWIR8U :2006/10/20(金) 23:59:56
にーちゃん〜
それじゃーこのスレ自体‥‥いやいや2ch自体意味がないよ〜

125 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 02:13:41
CGで描いて希少価値が出る人間はさらに少ないのでは?
簡単にデータのコピーが取れるものに価値を見出してくれというのもキツイかもなあ。
せいぜい描いた本人が最高高解像度のデータを持っている・・・くらいか?

126 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 02:37:19
CG作品のジグレを十万円ぐらいで売ってる人いるけど詐欺だよ。
ただのでかいインクジェットプリンターで印刷しただけですから。

127 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 12:18:17
やっぱ怪しい複製原画の販売員が来てるなwwwwwwww

メーカーのパンフレットとか、広告とか
100万単位のグラフィックの仕事が連続して来るようになってから語りな馬鹿が

128 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 17:06:09
>>127
おまえは来てんのか? 来るようになってから語りな馬鹿が。




129 :名無しさん名無しさん:2006/10/29(日) 10:59:16
>メーカーのパンフレットとか、広告とか
>100万単位のグラフィックの仕事が連続して来るようになってから語りな馬鹿が
よくこんな恥ずかしい事言えるなぁ

130 :名無しさん名無しさん:2006/10/29(日) 22:25:06
CGで100万なんて安い方だしなw

学の無いニートエセ芸術家には死んでも稼がない額だが

131 :名無しさん名無しさん:2006/10/29(日) 22:32:43
ガンツ見てるとなんか違和感が・・・
俺よりもうちょっと後の世代とかは普通になっちゃうんだろーなー

132 :名無しさん名無しさん:2006/10/29(日) 22:45:38
アニメのCGよりゲームのCG見なきゃ

133 :名無しさん名無しさん:2006/10/29(日) 22:50:52
美大ってCG教えないの?

134 :名無しさん名無しさん:2006/10/30(月) 01:33:45
鉛筆やペンも手描きだし
ペンタブや液タブで描いても手描きだと思うが。

厳密なCGはレンダリングをコンピュータが行う3DCGでしょ?
例えばスレタイはゲームでゲーム機がレンダリングするドラゴンボールの
3DCGキャラの絵と原画の鳥山明の手描きの絵とを比較するようなもんでしょ。


135 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 01:56:19
CG使えない奴の僻みスレだから
真面目に語っても無駄だよ

136 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 02:10:32
筆で塗ることを追求する前にギブアップしたやつが、CGの正当性を主張するスレでもあるな。
結局、適材適所でどちらも使いこなせたやつが表現の幅が広いんだろう。

137 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 02:31:40
うまい奴は両方すぐに上達するからすごい。
下手な奴ほど片方にしがみついて片方を批判する

138 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 03:59:20
>>136そもそもCGが出来るなら筆など必要無いし
そんな依頼なんてほんの少しだから
そんなのはアナログの達人に撒けばいい

他の芸術家気取りは社会に必要無い

139 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 05:35:52
時代はCGで描けるのが普通になりつつある。
ってことはCGで描けることが大して売りにならんという事か・・・

じゃあ逆にますますアナログで描けることのほうが特徴があって売りになるかもな。

140 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 13:25:46
だがアナログは効率が悪すぎるし需要も少ない

CGが出来ない人等で少ない枠を奪い合い

141 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 15:17:32
銃に刀で立ち向かう様なもんだな

142 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 16:17:53
どっちでもいい物を高率良く作ってればいいだけで
どっちが上とかで腹立ててるのが間違い

印刷も映像もデジタルなんだから覚えとかないと損

が基礎は身近で直感的な鉛筆やペンで身につけるしかない

デジタルもアナログの手法を再現した物がベースになってる

143 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 17:01:24
これからの世の中は、幼稚園でのお絵かきもタブレットでパソコンの画面に向かって描けと教えるのだろうか。

これからの漫画やアニメは全てトゥーンレンダリングで描かれたフルカラーになるのだろうか。
アニメにおいては既に一部そういうのもあるし、これからますます熟成されていくのだろう。
が・・・・

そんなのばかりの世界って、ひどく味気ないなあ。

144 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 18:05:18
ここって一応アニメ漫画業界板だよな。
美術全般の話ならアナログのほうが重要だし、そっちしか使えなくてもやっていけるかもしれんが
これからのアニメ漫画業界の流れを考えるとデジタルが全然使えないとやっていけないと思う。
もちろん両方やれるに越した事は無いけど。

>>143の気持ちも分からんでもないが、そういうのは趣味でやればいい。
現実問題、新しい技術に目を向けない奴に仕事は回ってこない。

145 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 20:17:27
新しいことに挑戦すること、は芸術を追求していくことだと思うし、現代を生きるかぎりデジタル技術を無視することはできないとも思います。
けど、アナログの世界は限りなく無限に近い数の法則から成り立っている訳で、CGを手描きに似せるには限界があるハズです。
大小かかわらず違いがあるのなら、芸術として優劣をつけるのは愚かな事でしょう。

同じ道歩み突き進んでその先道へ行くもよし
様々な道を歩んで新たな道を切り開くもよし

僕がひとから言われた言葉です。芸術だけを指して言われた言葉ではありません。が、芸術の道を表すのに相応しい言葉じゃないでしょうか?



若造が生意気言ってすいません。

146 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 19:46:00
名作はいつだってアナログだった

147 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 22:38:28
当たり前だ
昔はデジタルなんて無かったんだから

148 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 00:39:54
146は馬鹿

149 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 01:20:03
ペインターなんかは画材シミュレーターで
アナログで表現できる画材はほぼ網羅してるからなぁ。
アナログ必要なのはキャンパスに描いたもので個展開くような人くらいだろう。
あとは画材の匂いとか1発勝負の緊張感とか準備や後片付けが良いという嗜好の問題か。
印刷物はもはやデジタルの方が有利だし。


150 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 10:52:49
アナログでできる事はデジタルでできる。
でもデジタルでできる事でアナログでは莫大な時間がかかって現実的でないことは多い。


151 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 14:57:25
>>アナログでできる事はデジタルでできる。

計算づくではね、そうだと思う。
感覚的にいきおいで描くのにはどうかなあ。水彩で出来るいい意味での色ムラやにじみって理詰めで再現するしかないのかな?
ペインターの水彩ソフト使ってみたけど、なんかフィーリングが違うんだよ。
上手い人ならCGで結果的には同じように仕上げる事はできるんだろうけど・・・

CGって綺麗に緻密に仕上げるには向いているけど、雰囲気でササーッと描いた(塗った)ものは味じゃなくて手抜きに見えちゃうんだよ。
手間隙かけて手書き風に近づけるのなら、最初っから手描きで描いたほうが速いんだよね、まだ自分の場合。
CGを勉強して筆塗りの味に近づけたいという欲求より、筆塗りでもっと上手くなりたい。
時代の流れとかはいいんだよ。好きな人はどんどんCG使えばいい。
水彩は結果じゃなくて、過程が楽しいんだ。 紙と筆が触れ合う感覚が好きなんだ。
僕はどうにもこちらのほうが性にあってる。

152 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 15:25:43
昨日深夜フジでCG職人の仕事を紹介する番組やってた
ものすごく上手かった

水彩やってばいいじゃん勝手に家の中で。
いちいちここで言わないで描いてていいよ。

153 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 17:43:18
CG描くのもほとんどのヤツは家の中・・・

全部とは言わんがCG支持派ってどうしてこう了見が狭いんだろう。

154 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 19:11:31
アナログ派も似たり寄ったりだろ

155 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 19:51:50
>>153
この文が一番了見が狭いw
ほんと馬鹿コイツ
ゆとり世代確定w



156 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 20:13:35
目糞鼻糞?

157 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 20:18:12
何かというとゆとり世代? 
すぐに団塊の世代がどうのこうのってって持ち出す馬鹿と一緒でボキャブラリーないな。



158 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 20:21:08
現代のアーティスト、マットペインターはほぼデジタルに移行してる

159 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 20:30:47
俺も昨日のCG職人の番組見たよ、確かに塗る技術は凄いと思った。
細部にまで気を配ってるなーと感心した。
ただその原画・・・というか元絵はどうなんだろう。
恥ずかしがって後ろ手にプレゼント隠すような女の子が制服の胸の谷間強調したポージング?
純情なんだか作為的なんだか・・・・チグハグじゃん。

結局エロゲーの絵なんだよね。

160 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 20:34:57
アナログ派は議論に行き詰ると根拠のない中傷に逃げるようだな

161 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 20:38:48
>>159
現代のアーティスト、マットペインターはほぼデジタルに移行してる

それは何故か?
表現力の幅が桁違いだからだよ

162 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 20:48:17
そんな番組があったのか・・・
なんて番組だったんだろ。

163 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 21:02:27
昨日の番組
萌え絵のはともかく、
老兵のはだれもが文句いわないだろ

萌え絵のあの塗りの技術も相当なもんだ

線画はうまくても白黒のままで
まともに色も塗れない奴なんかよりよほど金になる

159は漫画家志望者のままで終わるタイプ

164 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 21:09:54
デジタルの目標がアナログの模倣と思われ

アナログ音源を再現する為に奔走するデジタル・・・

銀塩写真の表現力を再現する為に奔走するデジタル・・・

それがデジタルの現実じゃね?

165 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 21:14:01
>>164
つまりデジタルは万能なんですよ

166 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 21:15:58
>>165
アナログって目標が無ければ右往左往するのもデジタルだけどなw

167 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 21:16:32
だから何?

168 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 21:19:17
プロの現場でのCGの本領発揮は、塗り上がり、ひととおり手を入れる作業が終ってから。
線と塗りならデジタル・アナログどっちでも好みの問題でいいと思う。

169 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 21:23:14
今時「手書きの方がCGより上」だと思ってる奴はプロにならない方がいいよ

飢え死にしかねないwwwww

170 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 21:25:56
デジタル仕上げでお茶を濁すからその先に行けない。
そこそこの努力でそこそこのものが描けちゃうから、そこそこのクリエイターが大量生産される。

171 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 21:27:22
>>169
手書きの方がCGより上だと思っているプロが大多数じゃないのか?

172 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 21:28:43
それこそCGの強みじゃんw

どっちにしろ人が優れてれば善い物が出来る

そのそこそこクリエイターにすら負けてるから
「腹が立つとは思わないかね?」とか書いたんだろ?

173 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 21:30:04
>>171
ヒキコモリは黙ってろ

174 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 21:32:17
>>173
お前もなw

175 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 21:37:11
ベタ塗りグラデーションひとつで技術を要するアナログ。
クリックひとつでベタもグラデーションも自由自在。
結果だけ見ればCGがラクだが、結果を出す過程の工夫した数だけ差が付く。
デジタルでする唯一の工夫が、アナログの模倣。
生きたタッチが描けるならCGもいいんだがな。
CGは道具として便利すぎるから、使いすぎるとバカになるw
携帯のメモリーのおかげで電話番号を覚えなくなったが、そのぶん別のことを覚えたかというと、そうでもないw
書道家がタブレットで書をしたためる時代は来るだろうか。

176 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 21:38:00
CGって個性ないやん?

177 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 21:38:43
↑馬鹿は死ななきゃ直らないって見本

178 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 21:39:44
あるよ。


179 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 21:39:57
アナログが上だと思ってる人がどれだけ馬鹿なのか
良く解りました

180 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 21:40:30
オレがCGで認めるのは三次元処理だけだな

181 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 21:42:11
お前は世間から一切認められてないけどな

182 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 21:42:43
>>175
なんだ、効率が悪い事を認めてるのか

183 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 21:42:55
デジタルの人は業界の地位が低いからなwwww
日ごろの不満をぶつけるのにうってつけだな。

184 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 21:44:49
音符も読めない楽器も弾けないのに、打ち込みのおかげで作曲家になれる時代だぜ。

185 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 21:48:44
アナログが上だと信じてる奴は世間に認められないから暇なんだな
永遠に

186 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 21:50:56
フジで夜中やってた番組、録画しておいた。

かなり衝撃だった。
プロはさすがに上手い。
あの色使いはCGじゃないとだせないな。

あと、手描きであれくらい塗ると
画材だけで部屋が埋まるだろうな。

ペンタブだけで出来るんだからやはり便利

187 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 21:51:02
テラワロス

188 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 21:59:50
井上雄彦がCGを使い出したら、おれもCGで描く!

189 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 22:09:44
天野喜孝は手描き気違いw

190 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 22:16:35
やはり複製原画の販売員だったか・・・

191 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 22:28:29
面倒だし金かかるからCGやらないって奴はただのゴミ

192 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 22:33:34
マンガの読み過ぎで
CGソフトの日本語マニュアルですら理解できない
ってのがCGを否定したい奴の大半

193 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 22:39:39
どちらの側で議論しても、必ず一人は向こう側に行ってほしいやつっているよな。
>>192は手描き派の工作員だろ。

194 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 23:00:35
CG否定に必死な奴が、新しい物に手を出す行動力が無い
怠け者なのは確実。
もしくはツールが手に入らない貧民層。

188みたいな漫画家にすらなれない奴らにかぎって、
超大物と自分を重ねるから痛々しい。

195 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 23:02:32
>>192
CG詳しいみたいだから質問してもいい?

196 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 23:23:42
>>194
おまえがいちばん痛々しいwww

197 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 23:37:48
>>196
どっちもバカ。
オマエもバカ。

198 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 23:38:35
CGに限らず、絵の個性ってその人にしか描けない表現、発想だと思うんだよ。
出来上がったものに「俺でも描ける」っていうのはカンタンだけど、
ゼロから描けって言われたらお手本そっくりに描ければ描けるほど「模倣、コピー」っていわれる。
CGはそのテクニックが解析できる人間には強い武器になるけど、それは複数存在するだろう。
一本立ちするには元絵の魅力があるかどうかが大きいんじゃないかな。


199 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 23:40:43
一本立ちwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

200 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 00:36:43
そもそもペンタブでCGはないだろ?

CG言うならピクサー辺りだと思うぞ

201 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 02:18:19
コンピューター・グラフィックだからな、定義は広いよ。

202 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 10:47:45
ちんぽっぽグラフィックを提案する


203 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 10:49:30
背景はCGからアウトラインとってペンタッチにすれば手描きとかわらないべ

204 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 10:51:00
CGも凄いがちんぽの先とかにインクを付けて描くアナログも凄いと思う。だからアナログだと黒いインクに白い何かが混ざることもある。それはCGにはないエクスタシーだとおもう。

205 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 10:52:22
脱糞した排泄物で描く「うんこ画」はCGには到達できない領域である。
ここまで来るとやはりアナログに軍配があがるとおもう

206 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 10:53:38
膀胱内に墨汁を入れそのまま排泄する技法を「ション画」という。
これもCGにはできない。
そして味と臭いがある。

207 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 10:55:38
手コキとCGではやはり手コキが一番と言わざるを得ない。
手コキより手マンだと言う貴兄もおられるがそんな物は自己満足の業師にさせておけばいいのである

208 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 13:40:46
華麗なる流れに変貌してるな

209 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 15:37:53
ああでも実際に名画とか目にするとやっぱり気迫というかエネルギーが違うよな
CGで描かれてプリントアウトした絵とか見ても綺麗とかいいなって思うのはあっても
なんつーか完全に二次元って感じで絵画ほどの異質なエネルギーは感じないんだよな

210 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 16:22:09
正味の話、ガッシュの彩度はプリンタや印刷では再現できない。
高価なドラムスキャンを使っても再現できない。
印刷はCMYKの4色しかないしインクジェットもせいぜい6色のインクタンクしかない。

もし20色入りのガッシュセットで絵を描いたら20色分の版が必要になる。インクジェットなら20色分のインクタンクを用意しなければならない。
最初からパソコンで生成されたCGでも生の彩色には勝てない。

その差が分からないのは名画を肉眼で確認する機会が殆どないからだ。
殆どが印刷物かモニターを通した画像である。
印刷物も画像も4色以下の色の組み合わせであり実物より濁るか白ける。

そういう意味ではCGは生の絵に到底及ばない。

211 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 16:57:44
一品モノの作品としてはアナログに一日の長があるだろうが
そんなもんで身を立てられる奴はごくごく一部な訳で。

アナログしか出来ない奴はメシ食っていけないのが現実。

212 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 17:06:25
つまり、今の世の中 ちょちょっと習えばそこそこ綺麗で上手そうに見える
CG派のほうが生きていくには好都合ってわけですよ。



213 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 17:09:58
萌えキャラさえ描ければ、ストーリーなんか作れなくてもそこそこ生きていける
萌え漫画家のようだな。

214 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 20:38:11
アナログで食っていくのは大変だろうな
特に色に関しては

あと、ここで名画とか過去の芸術作品と並べて論ずるのは的外れ。
例えが飛躍しすぎ

215 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 20:45:20

手描きの優位点を顕著に表した例として(どちらもマンガネタ)

http://www.areaofdesign.com/americanicons/warhol/011.jpg
http://www.biddingtons.com/content/images/lichtensteindrowning.jpg

なんてものがある。

共通項としてはアナログならではの「偶然性」の魅力。

そういった「バグ」を排除するのがデジタルの宿命であり、
これはもうどうすることも出来ない仕様の限界点である。



216 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 21:21:49
>ここで名画とか過去の芸術作品と並べて論ずるのは的外れ
同感。
ここはあくまでアニメ漫画業界板ですから。
以後芸術方面に傾くの禁止

217 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 22:21:35
見る側としては漫画は手書きのほうが落ち着く・・・均一な線だとなんか変な感じ。
でもCGイラストのエアブラシ的な表現はかなり良いと思う。

218 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 23:04:26
人の肌をCGのエアブラシだけで描くと光りすぎるんだよ。
均一なブラシで、肌なのにビニールのような質感。
上手い人は工夫してるけどウェットインウェットのにじみはCGでは大変だよ。
肌を肌色でしか塗れないヤツはもともと論外だが。

219 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 23:32:22
アナログでもそんな感じのやつ居るな

220 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 23:43:06
通りすがりですが。
CGは初心者でもそれなりの絵に見える。でも個性は出しにくい。

アナログは練習しないと綺麗に着色できないが、うまくいけばかなり味が出る。

221 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 23:44:41
CGはエビちゃん、アナログはナチュラル系女優

222 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 23:58:07
http://www.exfiction.net/~no_worth/index.html/

223 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 23:59:00
そういえば、デジタル美少女コンテストなんてのがあったことを思い出した。

224 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 00:11:38
CGだと個性が出ない?そうか?
キャラの造形や構図の取り方、配色でも個性って出るもんだから
そんなのアナログでもデジタルでも関係ないんじゃないの?
画材の持ってる味に頼ってるだけじゃない?

225 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 00:14:12
個性が出ないなんて書いてる奴はいないが

226 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 00:17:30
>>220
「出しにくい」か

227 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 08:35:09
これくらいのCG作れるくらいになってから
もの語れ、ボケ!
ttp://ime.nu/gazo08.chbox.jp/guromovie/src/1161091469222.wmv


228 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 13:03:42
とうとう狂ったようです。

229 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 14:40:00
効率の良さとか印刷時の見栄えとか仕事の面から考えるとデジタルでも全然いいと思うけど
やっぱ一度でも名画なり漫画の原稿なり職人のアナログ絵見ると
どうしても「手書きSUGEEEEEEE」ってなるよな
つかCGよりも寧ろ印刷技術もっと頑張ってほしい感じ?

230 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 14:58:58
原が立つ!!
けど、CGって確かにすげえぜ!!
ちょっと脱線するけど、人気の漫画ランキングだと
1.スラムダンク
2.ドラゴンボール
3.鋼の錬金術師
4.HUNTER×HUNTER
5.ONE PIECE
6.20世紀少年
7.花より男子
8.DEATH NOTE
9.魔法先生ネギま!
10.NARUTO ナルト
らしいですよ

231 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 23:09:12
>>227
なんだか怖い動画だね

232 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 23:42:48
なんだかじゃなくて、怖い。

233 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 20:53:00
究極的に言えばCGは3Dでありながら線画的レンダリングをする事でイラストを描き出す事が最終進化系ではなかろうか?

そうなると基本的に絵を描けない輩にもイラストが描けるようになる。
またそういうイラストには「右手」寄り的な画の歪みが生じない。

すでにコミックスタジオというソフトでは背景を上記の処理で描く事に成功している。

手描きをするための修練を積まずともイラストを描けるようになるという点ではデジタルに軍配が上がる。

基本的にデジタルは、いくらでも失敗や修正ができるものであり、一発勝負的な手描きと比べられる技巧ではないのでは?

一回として同一の字体が存在しえない「習字」と画一的な「フォント」のようなもので一概に比べられるものではない。

私的には本来、使い手のフォローをするソフトを使って描かれた絵はどこまでも修正可能なので、どんなに出来が良くてもそれが本当の絵師の実力と判断できない。
一方、手描きはもろに実力が反映されるものと考えられる。

よってCGが美麗なものより手描きで同様の結果を出せる者の方が上と考えられる。
また手描きが達者な者がCGを使いこなしても同様かそれ以上の結果が出せると(ソフトを覚えるという修練が必要だが)考えられる。

作品に関して言えばCGの方が完成度が高い場合がある。
アーティストに関して言えば手描きの優れた者の方がステータスは上であろう。

234 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 21:19:36
独演会ウゼー

235 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 15:05:54
こうゆう長文って人間性が垣間見れるな

236 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 15:55:43
呪いを解きたいって?
ここで「うんこ!」と叫べ
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1161868188/l50

そうすればおまいらにいい風が吹く!
マジ効くよ!保障する!!



237 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 00:07:18
     ,.-―┬-、
    /,. z===、ノ
    `i ハノヽハ〉    〓 モ ス バ ー ガ ー 〓
    ヾゝ!|,,゚ ヮ゚ノi   みんな大好きモスバーガー!
     _/i)_∀ト_    下のスレに1番だと思うモスのメニューを
     ゙ーく_,/_jー'    書き込んでプリーズ☆
      〈 〈 〉 〉    
      ゙-' `-'     書き込むと夢の中で今夜お腹いっぱい
              モスが食べられるよ!

   http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1163311228/l50



238 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 14:42:57
担当がデジタルってむかつくんだよね新人のくせにってさ…

239 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 15:38:48
>>238
どこの会社だそんな時代遅れなこと言うのは

240 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 16:19:40
アナログがすごいうまかったベテラン漫画家さんが、CGに切り替わったとたんにペナペナペカペカの素人くさい絵になったのは悲しかったわ。
時間短縮には良かったかもしれないけど、もはやこの人の画集が出ても買う気にはなれない。
少年漫画はともかく、少女漫画の淡い線と色彩に見合うツールって、まだ開発途上なんだろうか。

241 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 17:00:57
デジタル絵師の本当の技量じゃないと言う人がいるけど、デジタルを使いこなすのも技量だとうちと思う。
完成した作品がよければそれで良!
ただ、過程があっての完成品ということを忘れないでほしいかな。



242 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 00:13:07
CGやらない理由が
「新しい事覚えるのめんどくせー」
って奴はゴミ。

243 :名無しさん名無しさん :2006/11/15(水) 01:03:54
下手絵を誤魔化すCGウザー

244 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 01:37:18
>243
呼んだか?

245 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 03:43:45
下手な絵なのに「デジタルでは出せない味がある」とか本気で言ってる奴って居るよね

246 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 15:42:04
そんな奴らばっかりだよ

247 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 03:51:53
塗る前の線画(原画)が構図や情景がしっかりしとけば、デジタルでもアナログでもそこそこ見れるものにはなるんだけどな。
そっちを鍛えないで塗りの技術ばかり上がってもしょうがあるまい。

248 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 08:06:19
稚拙な構図やパースに、観察が伴ってないテクスチャこってりのせてるだけの同人作家のことを言ってるの?

249 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 15:36:15
それすら出来ないお前は悲惨

250 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 17:54:42
アナログとCGなんて所詮色鉛筆とパステルくらいの違いしかないんだよ。
絵描くのが好きならどっちが凄いなんてレベル低い事いうな。
好きな方でしろ

251 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 17:59:55
そこまで些細な差のわけが無い。
全然違う。


252 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 18:40:58
しかし今から仕事としてやるのであれば
アナログは無視してもいい技術ではあるが、デジタルはできないと話にならんだろうな。

253 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 20:27:34
それでも我々はアナログの力を信じている

254 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 20:28:49
「期待」じゃなく、「信じる」になってるようじゃ、もう駄目だわ

255 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 21:14:32
いや朝日のジャーナリスト宣言のネタじゃないのか

256 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 21:14:34
>>251

>>250が言いたいのはアナログ絵もデジタル絵も画材が違うだけで、同じ『絵』に違いはないんだよってこととちゃうんかなぁ?
色んな画材に、色んな差があって、色んな違いがあって、だから使い分けたりするんやろ?だったら、アナログとデジタルもそう考えたらいいやろぅ、って

あとデジタル使えなきゃ仕事できないって・・・そりゃあ、使えた方がいいけどぉ、でもパソコン使わずに絵描く人にはそこまで関係ないだろぉ?それはただの思い込みと偏見やって・・・
絵描きは絵を描くのが仕事であって、パソコン使うのが仕事じゃないで。


257 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 23:36:31
>>256
原画屋にも手書きで描くって人は居るらしいな。
それをスキャンして色をつけるって作業はまだあるらしい。

258 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 07:12:53
アナログにデッサン力は含まれますか?

259 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 09:23:34
>>258
あからさますぎw
もっと自然に!

260 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 15:24:43
250だけど、絵を描くのに必要なのは絵を描くという技術よりも情熱だと思う。
情熱があれば技術とかそんなのは後からついてくるもんだし、何で描くという事にこだわらず、描く事を楽しんでやればいいんだと思うよ。
そうしてればその内うまくなるでしょ

261 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 15:53:45
鼻歌混じりに描いた絵でも傑作は傑作
心血注いで描いた絵でも駄作は駄作    by藤子F不二雄(エスパー魔美より)

262 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 16:51:02
デッサン力のなさをごまかすためにデフォルメがあるわけではない。


263 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 21:11:17
デッサン上手くても
汚くぐちゃぐちゃ塗ってる絵はゴミ。

264 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 05:55:31
それはアナログでもデジタルでも同じこと

265 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 20:47:07
へー

266 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 21:20:46
デジタルよりもアナログのが楽しい
俺は

267 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 21:22:44
偉人の名言は大抵なる程なぁと感心させられることが多いけど
藤子不二雄の言葉だけは「そうは思わねー」って感じになる

268 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 21:37:40
           _,,,,,--―--x,            
          ,,,,-‐'"゛_,,,,,,,,,、   .゙li、     ,/゙゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ゙̄''''―-,,,,、          
     _,-'"゛,,―''゙二,、、、゙'!   .i?    │               "'-、        
   .,/`,,/,,,,ッメ''>.,,/,-゜ ,,‐` │   |                  ゙'i、       
 _/ ,‐゙,/.ヘrニニ‐'゙ン'′,,/   |   .|                 ‘i、      
,,i´  |、 ゙''''''゙゙_,,,-‐'" _,,-'"     .l゙   .|                  │     
.|,   `^'''"゙゙` ._,,,-'''″      ,l゙    │                    ゙l     
`≒------‐''"゛         丿     ヽ                  レ    
  \               ,,i´      \                  /     
   `ヽ、             ,,/         `-,、            ,/      
    ,广゙゙7         _,,,,广゙゙゙l,,,,,,,,,、  _ .厂゙゙|          __;,!'''"L,,,l,゙゙゙l │
  .|゙゙゙^   ̄ ̄ ̄ ゙̄| .厂           | .,/`″ し‐'"゙゙^''-、 广⌒    .,,,,,》┴'"
  .シ┐ .rニ==YYニニこ.,,|ニニニニニ  .'!ニニ-i、‘''-、 ″._,--、 ゙l _|ニニニニト  ――┐
   .l゙  ,l゙|_,,,,,,,,,,,,,,,,| .|   _,,,,,,  .,,,,,,,,,│ 丿  ,/,,,,-│ .| |    _  ,,,,,,,,│
   l  .,|,,,∠    .、 "゙フ”゙゙゙゙゙゙^  ‘''―i、 /  {./ ._,,,、 ‘,!,,ニニ"゙゙^ .゙l,,,,-l゙ .、
  l゙  .|!  \,,,,,,/\  l゙  ./'''ァ  .,、,,,,,l゙ ‘i、.,  |.| ./_/` .,〃│ .ヽ,,_  _,,/`'i、
  .l゙  .l゙\     .,/  ゙l、 `゙゙゛ .,,/     ‘|  .|.゙l、`` .,,/   \_   ̄″  ,,/
 `゙゙゙""  ゙゙'''''''''''"`    `'―ー'''"         "''''″ ゙'''''''"      `゙'''''''''''''''''"



269 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 01:39:03
267はそれをいうほどF不二夫の作品を読んだのだろうか?
261のセリフの意味がわかってんのかなあ。

実際に描くことを商売にした人間なら、この冷たいけど重い現実は常に突きつけられる問題なんだが。

270 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 02:06:23
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  ( ´・ω・)(    ) 
  ||   (    )|(     )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'
   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/ r(´・∀・)(n´・ω・`n)
  ||  ヽ    )|(     )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

  ||// ∧_∧|∧_∧ / 
  ||/  ( ´・ω・)(    ) /
  ||   (    )|(     )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'
   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/ r(´-∀-)(n´・ω・`n)
  ||  ヽ    )|(     )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

  ||// ∧_∧|∧_∧ /
  ||/  ( ´・ω・)(    ) /
  ||   (    )|(     )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'
   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/ r(´^∀^)(n´・ω・`n)
  ||  ヽ    )|(     )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'


271 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 02:12:40
   ∧∧
  ( ・ω・)     シルバーブルーメが襲ってきたら教えて
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/


  〜  /⌒ヽ、
 〜ヽ(;; ^ー^)ノ     <⌒/ヽ-、___
  〜 ノリリ从ルヽ   /<_/____/



  〜  /⌒ヽ、
 〜ヽ(;; ^ー<⌒/ヽ-、___
  〜 ノリリ从ル_/____/


                          〜  /⌒ヽ、
  / /ヽ-、___               〜ヽ(;; ^ー^)ノ
/ /____/               〜 ノリリ从ルヽ


272 :名無しさん名無しさん:2006/11/20(月) 17:11:01
CGが上か結局。
時代だな。

273 :名無しさん名無しさん:2006/11/20(月) 18:03:05
クラシックより打ち込み系ダンスPOPのほうが売りやすいのは確かだ。

274 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 14:25:19
そしてすぐに記憶に残らず消えていく・・・

275 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 16:00:53
人 そ れ ぞ れ 。

CGが上手い人も、手描きが上手い人も居る。

売れる人もいれば売れない人もいる。

記憶に残る人もいるし残らない人もいる。

人 そ れ ぞ れ 。

276 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 17:14:33
うすっぺらい正論吐くなよ、ウゼエ

277 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 18:42:02
そんなこと言ってやるなよ一応正論なんだから

278 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 19:50:55
正論はやり過ぎると幻想に近付く
「人それぞれ」も正しいが、「みんなと同じ」という感覚も大事だぞ
誰も共感してくれない世界なんて寂しいじゃないか

279 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 20:09:22
本気で理想論や妄想を信じてる香具師もいるが、ほとんどの香具師が
それをわかった上で2ちゃんの議論ごっこを楽しんでるんだよ。
くだらない正論でスレの存在意義まで否定するな。

280 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 20:16:36
高度に発達した正論は幻想と見分けがつかないbyクラーク

281 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 21:41:39
分かる奴もいればわから無い奴もいる

理想論を信じてる奴もいれば
信じてない奴もいる

 人 そ れ ぞ れ 。

CGが好きな奴もいれば
嫌いな奴もいる

人 そ れ ぞ れ 。

誰も間違っては居ません。

282 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 22:46:40
というわけで糞スレ認定

283 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 23:43:04
クソスレと思う人もいれば
思わない人もいる。

人それぞれ

受け取り方は違います。

284 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 13:36:27
アナログってアナルだよね

285 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 17:07:17
アナログってアナルって思う284みたいなバカもいれば
思わない人もいる

人それぞれ

286 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 17:29:11
毛だらけのアナルにしか欲情しない285みたいな変態もいれば
パイパンまんこ限定で欲情する人もいる

人それぞれ

287 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 18:20:06
そう 人それぞれ。


288 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 18:34:28
そしてここは、アナルとパイパンのどっちがしまりいいかを議論するスレ

人それぞれはNGワード


289 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 21:23:35
人それぞれはNGワードと思う奴もいれば
思わない奴もいる

ひとそれぞれ


290 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 22:00:58
人それぞれ、ってやたら人に強制する奴いるよな。
「人それぞれじゃない」っていう意見を尊重しないっていうか。

291 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 00:22:14
ロボアニメの話だけど・・・
CGではまだ手書きでできるハッタリ感が出せない気がするんだよね・・・
もちろん今後良くなってくんだろうけど
正確に書くって点においてはCGに軍配が上がる気がする
(吉成クラスのアニメタは別として)
一長一短なんだろうね・・・

>>290
人それぞれじゃない意見って共通の価値みたいな意味?
結構難しくね?

292 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 20:44:19
「手コキよりオナホールの方が上」と言う奴

293 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 20:45:05
「オナホールより生マ○コの方が上」と言う奴

294 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 20:47:31
「ゴムより中出し」の方が上と言う奴

295 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 20:50:12
ヤリマンより童貞の方が上と言う奴

296 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 20:54:22
一点もののアナログと、まったく同じものがいくらでもつくれるデジタル

セル画にン十万出す香具師はいてもセルデータに大枚払う香具師はいまい。

297 :名無しさん名無しさん:2006/11/25(土) 01:40:53
結論から言うと
CGは下手絵を誤魔化せるとっても便利なツール

298 :名無しさん名無しさん:2006/11/25(土) 01:56:24
道具の目的がそれなら
アナログでも道具に拘る奴は誤魔化すのに力を注いでるってことだな

299 :名無しさん名無しさん:2006/11/25(土) 02:00:11
┏━┳━━┳━┳━┓ ┏━┳━━┳━┳━┓ ┏┳━┳━━━┳━┓
┣(´・ω・) .┃ ∧_∧┫ ┣(´^ω^`) .┃ ∧_∧┫ ┣((・)ω(・))   . ∧_∧┫
┣━╋━┳╋━╋━┫ ┣━╋━━╋┳┻┳┫ ┣╋━╋━┳━┻┳┫
┣チンポ  つ┫ (   )┫ ┣しー-J  .┣と   つ┫ ┣|ヽ  ┣(    ) ..つ┫
┣┳┻┳┻╋━╋━┫ ┣┳┻┳━╋┻┳┻┫ ┣|__l .┣┳┻┳━╋┫
┣O   旦  ┃ と_)_)┫ ┣ゥ'` ゥ'` ..┃ /  .|┫ ┃‖  ┣しー-J  .⊂┫
┗┻━┻━┻━┻━┛ ┗┻━┻━┻━┻━┛ ┗┻━┻┻━┻━┻┛
                 付属品 (⌒ー⌒)
                       ((::::::::::::))


  完成図
                                         |ヽ+
   ∧_∧ チンポ         (⌒ー⌒) ゥ'`          ∧_∧ |__l
  ( ´・ω・)           ((´^ω^`)) ゥ'`        ((・)ω(・)‖
  ( つ旦O            /つと |            (    つ
  と_)_)                しー-J             しー-J




300 :名無しさん名無しさん:2006/11/26(日) 02:21:46

           ○   ∇ 、,、´`゙;~、  ';冫 ☆
           ┏  ━ゝヽ''人∧━∧从━〆A!゚━━┓。
 ╋┓"〓┃  < ゝ\',冫。' ∩___∩ ゛△│´'´,.ゝ'┃.      ●┃ ┃┃
 ┃┃_.━┛ヤ━━━━━ | ノ      ヽ━━━━━━━━━  ━┛ ・ ・
        ∇  ┠─Σ-/  ●   ● |  ァ Ζそ,´; ┨'゚,。
           .。冫▽ < |    ( _●_)  ミ  乙  ≧   ▽
         。 ┃   彡、   |∪|  、`\ │   て く
           ┠─./ __  ヽノ /´>  )'.┼ ァ Ζ┨ ミo''`
         。、゚`。、 (___)   / (_/' ×  个o
        ○  ┃   `|       /   !ヽ.◇    o┃
            ┗〆━┷ Z,.' /┷━''o ヾo┷+\━┛,゛;
       ヾ                   '、´    ∇

  ブ       レ      ー     イ       ク       !



301 :名無しさん名無しさん:2006/11/30(木) 14:10:17
1の負け

302 :名無しさん名無しさん:2006/12/01(金) 22:19:38
世界最高峰の2dcg屋を漏れに紹介してくらはい

303 :名無しさん名無しさん:2006/12/02(土) 01:24:21
マットアーティストのサイトでも探して下さい
技術的には、あれらが最高峰なんじゃないかと思う
あっちの人達はアナログ画材の扱いにも長けてるし

304 :名無しさん名無しさん:2006/12/05(火) 13:45:47
マットペイントは3DCG使いまくりですけど

305 :ポリゴン:2006/12/25(月) 13:18:14
最近はなんでもパソコンとかで制作してるのが嫌です(-"-)気持ち悪いんですよね。CGとかなんとか。

306 :名無しさん名無しさん:2006/12/25(月) 13:31:26
ちんぽもCGの時代だ!
ポーザーというソフトは、ちんぽもCGで再現されている!
アメリカってやっぱすげーぜ!

307 :名無しさん名無しさん:2006/12/25(月) 18:13:37
デジタルアンチはただ単にパソ使えねーだけだろ。

画材の一つと考えればいいのにね

308 :名無しさん名無しさん:2006/12/25(月) 18:28:29
>>307お前はアナログ画材使えないど素人だろ?
パソコンで描いた絵なんざ絵であって絵じゃないな。

309 :名無しさん名無しさん:2006/12/25(月) 18:59:26
と、2ちゃん見るくらいしかパソコン使えない奴が吼えております

310 :307:2006/12/25(月) 19:00:17
俺は5年前からデジタル入稿している漫画家だよ。
仕上げは全部パソコンだけど作画はアナログでペン入れしてるよ。

311 :名無しさん名無しさん:2006/12/25(月) 20:30:38
今のご時世、アナログで描いても結局印刷段階でスキャンされてデジタルになるからな

312 :名無しさん名無しさん:2007/01/01(月) 02:31:16
俺思ったんだが……
CGで描いたイラストはイラストとは呼ばずに画像と呼んだ方がよくないか?

313 :名無しさん名無しさん:2007/01/01(月) 03:20:09
307<<はプロの同人エロマンガ家w

314 :名無しさん名無しさん:2007/01/01(月) 03:24:00
>>312
イラストが描けない奴でもイラストが描ける
コンピュータさえあれば!
ttp://www.shusaku.co.jp/www/

カップヌードルの大友克洋のアニメは全部ポリゴン人形だ。
素人目には解らないw

そのうち画力なんかなくてもマンガやイラストなんて作れるようになるw

315 :名無しさん名無しさん:2007/01/01(月) 03:48:58
画力必要だよ

316 :名無しさん名無しさん:2007/01/01(月) 04:42:25
必要なのは感性だけだろ?
充分じゃないか?

317 :名無しさん名無しさん:2007/01/01(月) 21:32:29
素人にはわからないって……
誰がみてもあれはCGってわかるだろ。

318 :名無しさん名無しさん:2007/01/01(月) 21:34:51
必要なのは感性、画力、想像力。
例えコンピュータでも、キャラクター等を描く際にはそれなりの画力が必要。


319 :名無しさん名無しさん:2007/01/01(月) 23:57:34
デッサン中はイラストが描けるパソコンによって駆除されるのだw

320 :名無しさん名無しさん:2007/01/02(火) 07:31:01
『コブラ』の寺沢とか。。なんとかならんのかね、あの味気なさは。

321 :名無しさん名無しさん:2007/01/02(火) 08:10:45
画力とかデッサンとかのたまわってる厨はいづれ全て消え去る時が来る

しかも、ずぶの素人によって駆逐されるのだw

パソコンとイラストが描けるソフトを使うことによって

322 :名無しさん名無しさん:2007/01/02(火) 10:29:32
カップヌードルのCMがCGだとわからないほど審美眼がないと
そこまで勘違いできるもんなのか。

323 :名無しさん名無しさん:2007/01/02(火) 11:51:11
いやーわからねえってw
昭和生まれのマンガ家なんか分からない奴多いってw
般視聴者の殆どが判らないってw
結果All right!

判るおまいの目こそ一般離れしてんですよw

アウトラインに肉厚付けたら、もーGペンなんか必要ねーですよw

324 :名無しさん名無しさん:2007/01/02(火) 12:11:14
だれにでも描けるものになんか、人は感動もしなきゃ記憶にも残らない。
その程度でいい人の所に、その程度の絵が届くってことだな。

手間隙かけたって何の記憶にも残らないのも多々あるが・・・
FFの劇場版とか。

「はいはい、CG凄いですねー。キレイですねー、ここまで出来るんですね今じゃ」
けど、漠然とそれだけでそれがどんなものだったかは覚えていない。
あれのストーリー覚えてるやつなんかいるの?

325 :名無しさん名無しさん:2007/01/02(火) 12:32:40
3DCGをシミュレーションさせた作品で手書きと見分けがつかないって事は手書きに似せて造ってるってことだよ。
つまり手書きが最終目標なのね。
それとは別に実写の中に合成するCGがあるけどそっちは実写が目標なわけ。

どちらにしろコスト以外は目標に近づきこそすれ追い抜けない罠。

CG周りのインターフェースも手書きのそれに近づけようと進化している。
タブレットにしろソフトにしろ評価基準は手書きと比較してどうかってことだから。

デジカメなんかは別の方向に進んでるけどね。
レンズや色味はもう人間の目を離れている。
まぁでも例えば赤外線カメラが主流になることはない罠。

今のところCGを触る人はデッサンもやるほうがよっぽど近道ですよ。
デッサンが全く出来ない人がCGをやると凄く時間が掛かるしレベルの低いCGが出来上がります。
デッサンって観察力が問題だから。
それが出来ない人がCGなんてとてもじゃないけどできないわけ。
実写からの取り込みだけでやるんだったらもうそれはこの板とは別のジャンルの話になっちゃうしね。

326 :名無しさん名無しさん:2007/01/02(火) 13:40:43
ただ問題なのは、漫画家の画力低下。

なんか無理矢理結び付けてる感があるかもしれないけど……



この頃デビューしている漫画家は、画力をごまかすためにデフォルメに特化してるところがあるように俺は見えるんだ。
画力がおいつけず、デフォルメに走って、そのデフォルメにあったストーリーを作っているように見える……。
児童よりの漫画雑誌に性的描写が多いのもそのためだと俺は見えるんだ。
もちろんそれは売れる戦略のひとつなんだけど、みんな同じような絵、ストーリーに見えるんだ…。



どこか…こう…
PC使って
「楽して描きたい」
っていう気持ちが新人漫画家に感じるんだ……。

327 :名無しさん名無しさん :2007/01/02(火) 17:16:38
PC使うとトーンやベタが楽になるから大賛成。
カラーに関しても、やり直しがいくらでも利くしね。
しかし、それだけのものじゃないのか?
俯瞰やら煽りやらの構図が扱えなきゃ演出もできないし、
PCがコマ割りしてくれるわけでもない。



328 :名無しさん名無しさん:2007/01/02(火) 17:51:34
PCがデフォルメ演出できるようになったら考えるよ。


329 :たむらけんじ:2007/01/02(火) 18:17:05
デッサン厨死ね!

330 :名無しさん名無しさん:2007/01/02(火) 18:26:39
まあその内、マンガのストーリーも考えてくれるようになるよ。
恋愛シュミレーションゲームがそれに近い。
読者の望む形に物語が作られる。

手描きとかアナログとかで優位に立ってるつもりになってる奴。

そんなもん何の役にも立たなくなるぜw

331 :名無しさん名無しさん:2007/01/02(火) 19:02:03
>>329-330

皮肉たっぷりでつねwww

332 :名無しさん名無しさん:2007/01/02(火) 21:12:51
>>読者の望む形に物語が作られる。

そんなもん空しいだけだぞ。
しょせん用意してくれた選択肢の並べ替えにすぎないんだから。
それがたとえ無数の選択肢があったにせよ「面白いストーリー」を構成しなくちゃ
面白くはなんないんだよ。
組み合わせで一万回のストーリーが楽しめますって言われて、一万回を全部見るかい?

何も作ったことの無いやつが考える「理論上は」ってやつだね。

333 :名無しさん名無しさん:2007/01/02(火) 22:04:11
一億回の組み合わせも可能。
但し数年掛かる。

最初の一年は遅々として進まないがデータが増えるにつれ加速度的に選択肢が増える。

ドラゴンボールは一つのストーリーしかないがフローチャート方式で作ってあれば数万通りの起伏と結果が得られる。

「楽しめるマンガ」ってのはそれでいい。

オレイズムのマンガが面白いと思ったらそう思っていろ。

個人の感性なんて3年で持たなくなる。

蓄積されていくデータベースなら柔軟に読者に合わせた展開が可能だ。
例え作者が定年過ぎの老人になってもだ。

334 :名無しさん名無しさん:2007/01/02(火) 22:06:55
まあそんな作品が載るようなメディアはゲーム機かパソコンぐらいしか無いだろう。

紙にペンてのがすでに戦前の思考だろw

その証拠にパソコンとかゲームが受け入れられないロートルは否定する事でしか発言ができないw

335 :名無しさん名無しさん:2007/01/02(火) 22:47:06
>>334

どこにその証拠があるのか具体的に示しなさい。

336 :名無しさん名無しさん:2007/01/02(火) 23:06:14
アナログで無駄に頑張ってるだけなんてアホだろ
PCのペイントソフト使って一定の水準のモノつくれるんならそれを使うべき
アナログに拘ったってなんの自慢にもなんねーよ(www
と昔は思ってたがミケランジェロの壁画とか老衰でほとんど目見えない状態で作った彫刻見て
もう人間なんでも出来るなという気分になった
アナログ基地外最強

337 :名無しさん名無しさん:2007/01/02(火) 23:18:20
理論的にはAIなどに物語を生成させることは可能だろうけど、
読者がノンフィクション、リアリティを求めている場合にはそれが全く持って無効であることは自明。
フィクションの漫画の場合にもリアリティは重要。
たとえば手塚治虫はその作者自身の確固たる「生命観」が作品の裏打ちになっている。

338 :名無しさん名無しさん:2007/01/02(火) 23:23:17
あまりアナログだデジタルだというところに拘って派閥論争しても意味ねーじゃん。
両方使えばいいんだし。

あるいは、作品にあわせる。
「うしおととら」をデジタルで書かれたら味気なくなるだろうし、
「GANTZ」をエアブラシで書かれたらどっちらけだわ。

339 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 02:20:53
カカカ
デッサン厨が釣れたw

340 :名無しさん名無しさん :2007/01/03(水) 02:26:17
・・・ギョーカイ。

341 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 02:37:00
手描きにこだわっている人間が、すべてデジタルが使えないからといいはるお子様は何なんでしょうね。
表現方法として手描きが好きだからという簡単で当たり前の発想は出てこないのかなあ。

自慢したくて手描きしてんじゃなくて、このほうが好きなんだよ。肌に合っている。
目の前の紙の上で完成していく過程が面白いし、出来上がったときの達成感がある。
ペンタブレットも使ってみたけど、どうにもその辺のフィーリングのズレが気になったんでやっぱり手描きの方を選んだ。
デジタルを否定してんじゃないよ。
デジタルが好きな人間はそれが肌に合っているんだろ? それだけじゃん。



342 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 03:16:05
将来物語を派生させてくれるソフト、落書きからちゃんとしたイラストを起こしてくれる
ソフトが出来るかもしれない。話づくり、お絵書きの能力に欠ける人間がそれらを利用し
てそこそこの物を作れるようにはなるかもしれない。
でもそれらのソフトウェアをその能力のあるものが利用すれば無能な人より遥かに優れた
作品を作れる、ということが判らないのかな?結局才能の差は埋まらないよ。

343 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 04:46:26

インターネットしか出来ない無能がほざいております
ハイ

344 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 04:48:46
>>342
なるほど
そうして鳥山明みたいな優れたCGクリエイターが誕生する訳だw

345 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 05:00:33
つまりこの10年くらいでパソコンとインターネットという魔法の小箱をみんなが使えるようになった。
誰でも簡単に情報を手に入れ、画像を集め、調べ物も楽になった。フォトショやペインターという自分の能力以上の補正をしてくれる武器も安く手に入った。
そこそこキレイなものを誰でも作りやすくなったという事だ。
ここまではイーブン。

でも、それを使ってたくさんの客を喜ばせるものをつくるには結局個人の持っている能力やセンスが必要ってことだな。



346 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 05:01:20
なるほど、鳥山みたいなDQNな作品とオタが誕生するわけだ。

347 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 05:15:32
でもあれだな。
デジタル派は実際に紙一枚と鉛筆だけを渡されて絵を即興されたら描けない。

348 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 05:30:12
偏見かもしれないけど、デジタル派って同人漫画家なイメージがある。
だって98%が絶対そんな感じじゃないか?

349 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 06:11:23
そういう素人臭いCGってのは大抵フォトショ、グラデバリバリだろ。
安っぽさの象徴だよなw
誰だって出来る。
頭の悪い奴が使う表現方法。

プロのイラストレーターはCGでもあんな陳腐な表現しない。

350 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 06:14:14
んだんだ。

351 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 07:42:18
>343
煽るだけで普通に話も出来ないのか…哀れな人。

352 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 08:13:02
パッと見、ここには絵描きがとても少ない気がするな。

353 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 20:59:09
>>347
描ける
絵チャで鍛えてるから

354 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 23:14:39
エロ同人誌で表紙の絵はめっちゃ上手なんだけど肝心の中身は随分荒れてることが多い


355 :名無しさん名無しさん:2007/01/04(木) 00:12:55

だからその表紙絵の表現が安っぽいんだよ
どんだけ安っぽいんだオマエの審査眼は?

356 :名無しさん名無しさん:2007/01/04(木) 01:05:29
だってエロ同人誌のほとんどは即物的な流行りものの「エロ」を描いてるだけで
「エロ作品」は描いていない。 
オリジナルキャラで勝負しない時点でそのへんは最初から逃げてるじゃん。
エロだってちゃんとした表現方法のひとつだけど、人のフンドシのエロ同人誌でイージーに金儲けしたいやつに
そんな意識なんて育たないだろ。

357 :名無しさん名無しさん:2007/01/04(木) 01:36:47
木を緑で、水を青で、肌を肌色でしか塗れないのがCG厨の限界。

理屈っぽいくせにパースや色彩の理論を知らない。

知性や人間性が薄いから表現も薄い。

358 :名無しさん名無しさん:2007/01/04(木) 02:18:35
表紙ってのはカラーだろ?
だから綺麗に見えちゃうんじゃないのか?

359 :名無しさん名無しさん:2007/01/04(木) 02:32:38
CGも手書きも変わらんよという素人の意見

強いて言うならば技術が問われ現代で支持率の低い手書きより、楽で馴染み安いCGの方が若干上なのかなと感じる

360 :名無しさん名無しさん:2007/01/04(木) 02:56:43
デジタル派は、例えば赤と青を混ぜたら何色になるか分からないのが多そう。
ぶっちゃけ、プロの漫画家がお稽古感覚で絵画教室にいってる一般人より美術関係の知識がないのが目立ってきてるらしいからな。

361 :名無しさん名無しさん:2007/01/04(木) 03:01:30
ちなみにそのプロの漫画家とは、CGしか使ってない最近の漫画家たちのことです。

362 :名無しさん名無しさん:2007/01/04(木) 03:08:22
あと昔みたいなスラムダンクとかシティーハンターみたいな劇画よりのタッチの漫画も激減してるよな……
これもCGによる影響か?

363 :名無しさん名無しさん:2007/01/04(木) 05:25:42
それは単にジャンプ読者の精神年齢が下がってしまったため。
お子様バトルファンタジーに似合わないからだよ、劇画調の絵が。
ジャンプ以外読まないのか?
世の中狭すぎ。

364 :名無しさん名無しさん:2007/01/04(木) 06:39:51
CGは絵を描くための道具の一つなのに、なんでここのスレにいる人は叩くの?
>>357みたいなトンチンカンな意見もあるし、絵描きが集って議論してるスレには見えないな。

365 :名無しさん名無しさん:2007/01/04(木) 07:36:24
フォトショップのようなビットマップ系でしか絵を描けない輩の絵を「安物CG」と言う。

そういった輩のほとんどは「スプレー」ブラシしか使えない。

366 :名無しさん名無しさん:2007/01/04(木) 11:18:36
365さんに質問!

それでは高級(?)CGとは何を使っているんですか?

367 :名無しさん名無しさん:2007/01/04(木) 19:43:14
地道にペンとコピックの方が伸びるな。

368 :名無しさん名無しさん:2007/01/04(木) 23:34:28
デジタル派はプロって感じがしない。
例えば美術館とかで並べた時、筆だけで描いた人とパソコンの力を借りて描いた人とでは見る者としては感動が違う。
その人の手の器用さより、機会って進歩したね〜と思ってしまう。

369 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 00:03:40
>>363
シティーハンターはジャンプじゃないだろ。
知ったかぶりか?

370 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 00:09:24
>>366
なんだ「高級」って?
本当に低脳だな。

金の問題か?
金だけで言ったらロゴとかCIだろ。

それじゃこのスレッド(ヲマイの馬鹿すぎる質問には上の答えで充分だ)の答えになってないだろうから一例を示しておく。
同人誌やエロゲーのフォトショ絵に慣れてるヲマイにこういった感覚は理解できないだろうな。
ttp://www001.upp.so-net.ne.jp/ippei_gyoubu/

フォトショップは使ってない。
何のソフトかぐらい自分で考えろ。

371 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 00:14:40
アーティスト気取りの痛い人がまた来ましたか
今度はかなりの真性ですね

372 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 00:18:58
>>369
シティーハンターはジャンプでしょう?

373 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 00:19:33
「ソフトうんぬんかんぬん使うから安物CG」って意味じゃなくて、ろくにCG慣れしてない奴が使うと安物CGになってしまうという意味ちゃうの?

374 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 00:25:09
366の反応はまだ?

375 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 01:16:18
365が「安物」と書いたので「高級」と返しただけだろ?
何か失礼な文面なのか、これが。
それを低脳とのたまうんだから、CGに詳しいかどうかは置いといて
人間として最低の反応だな。
あげくに「理解できないだろうな、自分で考えろ」だもんなあ。CG使いがお子様っていわれるのもこれではしょうがない。

上手い人を例に上げてたって、これじゃ君の実力はなーーーんにも解んないだろ。
偉そうな事言う前に、じぶんのCGをさらす勇気は無いのか?




376 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 01:19:43
2chってのは自分の立場や実力は棚に上げて語る場所、というか棚に上げていい場所だから
そういうことを言ってはいけない。
例のコピペ通りだが、仮に相手がCGを晒し、君がそれを批判したあと、「じゃあお前も晒せ」と言われたら
晒せるのか。 むしろその発言こそ自分が晒してからするべきだ。
他の小競り合いはどうでもいいけどここだけは横槍入れたい。

377 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 01:31:19
てか「君にこれは理解できないだろうね」なんてこと言われたら……

「は?何言ってんの?」
って返すのは2ちゃんの通例。

378 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 01:53:27
結局何が「上」なのか書いてない罠。

背景の使いまわし(コピペ)や集中線効果線作画の楽さについてだけは
確実にCGの方が上だと思う。

379 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 02:44:09
366にフツーに解説してあげりゃすむ事をエラソーにぶちあげるから嫌われるんだろ。
どんなジャンルでもそうだが、本当に頭のいい人は素人に説明するのに「どうせオマエにはわかんないだろーが」からは入んない。
わからないだろうからわかる様に、やさしく説くんだ。

「は?何で俺がそんなことオマエにしてやんなきゃなんねーの?」なら最初から書くなよ。
まあ人間性の問題だけどな。




380 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 08:15:00
この中に366の自演が含まれている可能性100%

381 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 08:19:48
366が低脳なのには禿同w

382 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 08:29:03
馬鹿炎上w

383 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 09:10:22
個人製作の無料オンラインゲーム
http://dragon.warcry.biz/ DRAGON WARCRY
http://www.smokymonkeys.com/triglav/ TRIGLAV
http://urakata.cool.ne.jp/ (Soul Gainer)
http://homepage1.nifty.com/TMS/ エクソシズムブリーズ
http://www.abars.net/ruina/ RUINATERRA
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/kataho/roa/ Revelation of ALTERMIA
http://www5e.biglobe.ne.jp/~thewar/ キリーク

無料シミュレーションゲーム
http://rd.vector.co.jp/games/review/1096/1096.html 晴れたり曇ったりN
http://www.vector.co.jp/games/review/1026/1026.html レミュオールの錬金術師
http://freegamelibrary.net/soft/zikyu.htm 自給自足
http://www.vector.co.jp/games/select/file/gt000315/index.html 水色の塔
http://pokegame.cool.ne.jp/slg_hos/index.html AIRAM EVA



384 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 10:42:12
つまりまともに366に答えてあげられるヤツは皆無ということだな
380や381みたいなレスがせいぜいか・・・
俺も興味あったんだけどな



385 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 13:38:16
366が低脳だった事はよくわかったって事で乙w

386 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 14:13:42
366が馬鹿すぎてちゃんと質問できないから誰も答えられないんだよ
はやく出てきてまともな意見書き込めよw
おっと、送信する前にお母さんにちゃんと見てもらえよw

387 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 16:51:15
なんだCG派の勝ちか

388 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 17:06:20
無学者論に負けず

389 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 18:06:29
アナログな手書き原稿を最終的にスキャンして
写植や編集作業する編集部が増えてきてる現実を知らない人がいるみたいだな。

人物、背景のペン入れは総て手書きで
仕上げだけパソコンで処理するのが理想的では?

390 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 18:09:53
>>389

おまえはまず>1-388を百回嫁

391 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 18:12:31
>>390
お前は現実を知れハゲ

392 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 18:18:24
>>389はこのスレの論点がそこではないことを知れw


393 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 18:23:51
そりゃ写植はPCだろうけど・・・

394 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 18:25:04
芸術論とか、どっちが人を感動させられるかとかは、とりあえず横に置いておいて、どっちが仕事を取るのに有利か教えて欲しいっすわぁ。
アニメなんかは完全にデジタルに移行した感じだけど、漫画の方はどうなん?
過去レス見たら、新人はデジタル入稿認めてくれないみたいなことを書いてあったけど、本当?

395 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 18:39:55
大友ふうの絵柄のCMみてつくづく思ったよ。
あんな針金みたいな線でもやっぱりタッチてのがあって、
それが味になってたんだなって。

CMのはそれなりに興味深いけど、あれじゃ人形アニメでも
変わらないような・・・

396 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 19:04:09
私は某3DCGソフト使いで、その関係の業務で今の職場にいるのですが、
それは単に「ソフトが扱える」というレベルでしかなく、
絵心がないゆえに非常に苦労します。 
具体的には、自分の頭にあるイメージをストレートにCG化できないのです。
それゆえに試行錯誤が多くなり、絵を完成させるのに他のスタッフよりも余計に時間がかかります。

絵が描けるというのは、自分のイメージをダイレクトに出力できる神経回路ができているということであり、
それがない人間は、どんなに優れた道具を使っても
絵を感性させるのに絵心がある人間よりも時間がかかるうえに
満足なイメージが出力できるわけではない、ということは心得て置いてください。

397 :396:2007/01/05(金) 19:06:15
最後から2行目最初「絵を完成させるのに」の間違い。


398 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 19:07:15
>>394
仕事を取るのにアナログもデジタルも関係ない。出来上がる絵が全て。
デジタルというより、PCの知識はあったほうが便利。すぐ覚えられる。

アニメはまだ作画は鉛筆。背景も3割くらいはアナログが残っている。鉄コン筋クリートの背景も基本は手描き。

編集の場合、新人の原稿をデジタルにされると管理が大変。読むのに時間がかかる。

>>395 AKIRAがはやったころ、猫も杓子も考えなしにがしゃがしゃ丸ぺんでタッチをつける。
大友の線は雑なようで計算されたタッチが入ってるのに、真似するやつはそれ風に汚せばいいと勘違いしてるんだよな。


PHOTOSHOPも随時キャンバスを回転させられる機能がついてればもっと作業が早くなるのに。

399 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 20:06:38
今日、俺が手描きで漫画を描いてる事を知った漫画家の女が『時代遅れのバカw』っと、俺に面と向って言いやがった。

なぁ…、俺は馬鹿なのか?

400 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 20:12:57
長文レス、有り難う。
と言いたいトコロだけど、イマイチよく解らない、
「デジタルで書いた方がいい作品に仕上がるのなら、そちらの方でもいい」とも取れるけど、「新人だとデジタルは嫌がられる」とも言っている。
要するに「名前の売れないうちは黙ってシコシコ手描きしてろ」って事なんすかねぇ。

401 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 20:15:01
人それぞれ

402 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 20:17:29
[400]は>>398へのレスね。

403 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 20:38:37
>>399
大馬鹿やろうさオメェは!
その女の胸に秘めた気持ちも気付けない
大馬鹿やろうさオメェは!!

404 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 21:01:24
デジタル入稿を認めない編集がいるならおとなしく従え。

405 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 21:19:26
>>404
そうそう、そういう端的な意見が聞きたかったのよ。
要するに今の編集事情では、デジタルで作品仕上げても、デビューは難しいって事で理解すればいい訳だ。
参考になりましたm(_ _)m

406 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 21:52:24
何か知らんが、おまいらのレスに泣けてきたよ。

407 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 21:58:57
自分は編集に「デジタルの方が楽なんで、できたら原稿はデジタルで」と言われたがなあ。

408 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 22:05:45
その昔、原稿をFAXで送信する漫画があっての、単行本も6巻くらいまで出てたはず。

409 :名無しさん名無しさん:2007/01/06(土) 02:12:10
低すぎる!
なんてレベルが低い論争なんだ!

410 :名無しさん名無しさん:2007/01/06(土) 15:34:09
はぁ?

411 :名無しさん名無しさん :2007/01/06(土) 17:23:00
>366
スプレーブラシだけでは、木の幹とか、土の汚れた感じとか
表現できないでしょ?
メインのブラシとして使用する分にはいいけど、あれだけでは
質感を出すのは難しいと思う。

412 :名無しさん名無しさん:2007/01/06(土) 17:58:16
>>314 >>395
ここ見てみ→ttp://www.style.fm/as/13_special/mini_061122.shtml

アニメ業界なんて撮影(デジタルに入ってからはPCへのスキャニングと編集・デジタルエフェクト等もやってる)の人すら
デッサンはやっておいた方がいいって言われてるのに・・・ここってホントに業界板?

413 :名無しさん名無しさん:2007/01/06(土) 20:30:25
>>398
背景はデジタルにほぼ移行してるよ

414 :名無しさん名無しさん:2007/01/06(土) 21:23:53
CGの勝ちってことで

415 :名無しさん名無しさん:2007/01/06(土) 21:29:56
>>413
手描きは基本だからおろそかにすると長くはやっていけないというのがアニメ背景業界スレの見解。

416 :名無しさん名無しさん:2007/01/06(土) 21:37:40
手マンは基本だからおろそかにするとオナニーはやっていけないというのが童貞業界スレの見解。

417 :名無しさん名無しさん:2007/01/06(土) 21:39:24
>>412
んな当たり前の事を大上段に構えて言う必要あるんかいな。
そういう基礎的な技術を身に付けた上で、PCも扱えれば、なにかと有利なんじゃないのって話だろ、今ここでしてるのは、

418 :名無しさん名無しさん:2007/01/06(土) 22:01:40
PCを極めれば手描きやデッサンは無視できるというのがここの見解。

419 :名無しさん名無しさん:2007/01/06(土) 23:32:13
>>413
でもコバプロ系の幾つかの会社やジブリあたりは、まだアナログで描いてスキャンだ
そういえば鉄コンの美監もコバプロ出だったか
俺の知ってる会社は全部アナログだけど
全体だと何割がデジタルかなんてのは割り出せないよね
かなり多いとは思うし、今後更に増えていくとは思うけど

420 :名無しさん名無しさん:2007/01/06(土) 23:54:23
パソコンで画を描くのは確かに便利だ。やり直しがいくらでも利くしな。
最近の技術なら手書きと同じ、もしくは更なる表現も可能だろうね。

だけど、まだまだ「PC」という枠が狭いと思う。
手書きだと筆ペンとかフェルトペンとか版画とか弁当とか……
そういった想定の範囲外が生まれるだけの可能性やポテンシャルが
まだまだCGには無いような気がする。

421 :412:2007/01/07(日) 00:01:41
手描きの重要性ちゃんと分かっている人に不快感を与えたのは謝ります。
ただ、スレを上から読んでくとあまりにも分かってない書き込みが多すぎるように感じたので。
もしかして釣りだったのか?

422 :名無しさん名無しさん:2007/01/07(日) 00:42:41
まあスレタイ自体が釣りみたいなものだから

423 :名無しさん名無しさん:2007/01/07(日) 06:08:28
釣られたバカは死んでくれw

まあCGの勝ちってことでw

424 :名無しさん名無しさん:2007/01/07(日) 14:27:53
もう、それで良いよ。

425 :名無しさん名無しさん:2007/01/09(火) 07:39:12
勝ちだの負けだの、上だの下だの。

小学生かおまえら。

426 :名無しさん名無しさん:2007/01/09(火) 19:22:05
>>425
みんな勝ちでいいってか?
ゆとり教育世代かお前。

427 :名無しさん名無しさん:2007/01/09(火) 23:47:40
物事の比較には常に勝ち負けがあるわけではなく、手描きかCGかは優劣があるわけじゃない、って話だろうが。



その昔劇画が勃興したとき、劇画と漫画は別物と捉えられていたが、
現在は劇画は漫画の1ジャンルとして扱われている。目新しいスタイルが、
分類上同じものとは捉えられなかっただけのこと。 

同様に、コンピューターはもはや画材の一つに過ぎないと思うんだが、違うだろうか。
かくいう俺は人物の輪郭は紙とペンで描き色塗りはPCで行う。 背景に3Dを使うことにもやぶさかではない。

428 :名無しさん名無しさん:2007/01/10(水) 00:43:46
そうだな。
PCすらも画材だなもはや。

今までの歴史上無かったかなり特異で優秀な画材だ。
使いこなせた方がいいに決まっている。



429 :名無しさん名無しさん:2007/01/10(水) 01:22:10
手描きの方が劣っているんだよ!

430 :名無しさん名無しさん:2007/01/10(水) 01:57:34
タブレットはアナログ操作を入力してるに過ぎない
タブレットで絵を描くことはアナログといって良い

431 :名無しさん名無しさん:2007/01/10(水) 03:00:17
タブレット使っている時点でハゲデブタだなw
もう死ねって感じw

PCは画材とか言っているARTIST気取りの奴は吐き気がしますw

PCでマンガやイラストを描くのはゲームの延長に近い。
「画材」というたとえは糞のように陳腐な表現だw

432 :名無しさん名無しさん:2007/01/10(水) 06:20:07
>>431
道具に使われてるな
君には表現したいものがないようだ

433 :名無しさん名無しさん:2007/01/10(水) 06:54:40
でもマジな話、手書きで描いてて
「この絵の背景どうやったらこんな色出せるんだろ」とか思ったとき
資料の絵スキャンして色拾ったりとかグラフィック研究するには便利だよな
俺はアナログの方が好きだし色彩感覚も養いたいので
そのままPC上でやらず手書きで着色するんだけど
やっぱデジタルとか使えるなら使えるに越したことないと思うよ
印刷とかもCGの方が向いてるそうだし
出来るならやっぱ両刀使いが一番いいよな。時代はふたなりだな

434 :フェラストガンプ 「一エロ一会」:2007/01/10(水) 10:01:39
>>433は色彩感覚が鋭いような書き込みをしているな?

じゃあ質問するが普通の印刷物で最も彩度の高い表現をするには(澄んだ色)どうすればよいか?
アプリを道具のように使いこなせる奴ならすぐに解るはず。
※どんなに優れた絵の具(彩度の高いガッシュ等)を使っても、どんなに高価なスキャニングしても上記の知識が無ければ、印刷された後、絵の持つ本来の色彩は発揮できない。

ちゃんと説明できない奴なら死ね!

435 :名無しさん名無しさん:2007/01/10(水) 15:02:18
えせアーティストが無駄な知識を披露していい気になってるスレはここですか?

436 :名無しさん名無しさん:2007/01/10(水) 15:32:51
>>435
なんの技能も無いゴミは
そのまま永遠に引き篭もりのまますっこんでろ。
そしてヘタクソなエロゲクソ絵でも手描きで一生描いてな。

437 :フェラストガンプ 「一エロ一会」:2007/01/10(水) 15:33:16
無駄じゃない。
マヂでw

438 :フェラストガンプ 「一エロ一会」:2007/01/10(水) 15:36:22
>>433
答えないと今夜のおかずにおまいを任命するw

439 :名無しさん名無しさん:2007/01/10(水) 16:38:33
個人的な印象だが、デジタル塗りって手間隙かけて使いこなさないと能無しのように言われるのが変だなあと思う。
さらっと塗ったんじゃダメなのか?
出来る事があまりに多すぎて、それを全部理解しないと(もしくは利用しないと)ヘタクソだってーのは
すごく短絡的だと思うんだが。

そりゃ凝った事はいくらでも出来るだろうが、絵っていうものは凝ればいいってもんでも無いぞ。

440 :名無しさん名無しさん:2007/01/10(水) 18:11:19
絵画を描きたくて画家を志すならCGは表現の幅を狭めるだろうけど
原画を量産せねばならず印刷物が商品形態であるイラストや漫画なら
CGの方が遥かに便利だろ。


441 :名無しさん名無しさん:2007/01/10(水) 23:50:01
PCは画材として使えば画材だろう。 詩的表現じゃないでしょ。

>>431は何が言いたいのか俺にはよくわからない。

442 :名無しさん名無しさん:2007/01/11(木) 01:01:00
>>436
痛いところを付かれたからって真っ赤になるなよw
必死すぎて見苦しいぞwww

443 :フェラストガンプ 「一エロ一会」:2007/01/11(木) 12:59:29
じゃあおまいはパソコンの角に絵の具を付けて色を塗るのかい?
ああそーかい!

444 :名無しさん名無しさん:2007/01/11(木) 13:11:44
おかしいのは、CGで描いたものにも関わらず、手書きのように色彩を表現してる漫画家。

実力不足。

445 :名無しさん名無しさん:2007/01/11(木) 13:16:45
まつもとれいじはやまとをCGで描きます
アニメのさっかん「こがわ」は、やまとをアニメで動かすなんてバカだ。今はCGがあるからいいね。と言った。

背景のごとく緻密で線が密集したキャラクターを描く場合はCGの方が手描きより効率がいい。

446 :名無しさん名無しさん:2007/01/11(木) 14:09:50
今や3Dソフトが安価だしフリーであるので誰でもモデリングできるしな。
漫画でも3Dソフト使って背景セット作って使い回したら
下書きする必要もパースの知識なくても描けるしな。
ま、金はかかるがネームと下書きの手間が省けるのは良いだろう。

447 :名無しさん名無しさん:2007/01/11(木) 14:58:32
>>439
ドラゴンボール連載中と、それ以降と、
鳥山明のカラー原稿を見比べてみ。
「さらっと塗ったんじゃダメ」って絶対思うから。

やっぱ絵の上手い人には画材を使いこなす努力をしてもらいたい。
フジリューなんかはCGになってから塗りの幅が広がって凄く良くなったよ。

448 :名無しさん名無しさん:2007/01/11(木) 15:05:13
鳥山明はあれは明らかにフォトショで塗ってる。
エアブラシのみだから古臭いCGっぽい塗りなる。
誰かペインター教えてやれといつも思うのだが。
ペインターで塗れば昔のインク塗りっぽい表現にもなるだろうにな。

449 :名無しさん名無しさん:2007/01/11(木) 15:17:05
手描きで塗ってた人間がペインターもきちんと使えるなら
やっぱりCGじゃ手書きの味が出せねえなって思うよ

450 :名無しさん名無しさん:2007/01/11(木) 17:56:47
手描きの面白いところは偶然性だと思う。
水張りしたキャンソン紙にカラーインクや水彩絵の具で描いていると、にじみや混色に自分の思った以上の効果が出来る。
もちろんある程度バランスは考えて配色するけどね、スミからスミまでが計算づくではつまらないんだ。
この偶然性のにじみをデジタルで描けといわれたら自分は描けないし、描こうとも思わない。

そういう風に描けるようになるまでには、何度か失敗するし画材代もかかるけど
大きな紙にバーーーッといきおいで塗っていく快感はやめられない。
筆のやわらかさや紙を滑る鉛筆の感触は、「ああ、描いているんだなあ」という実感がする。

これを時代遅れと笑う奴がいてもいっこうにかまわない。 だって楽しいんだから。
仕上げた原稿を編集の人間に見せて、目の前で「おおっ」て反応がかえってくるのも手描きの醍醐味のひとつかな。
CDやDVDのデータ渡すだけじゃそこらへんが面白くないんだよ。



451 :名無しさん名無しさん:2007/01/11(木) 19:10:47
アナログ技術は貴重だけど扱うほうは一苦労なんだよ。
印刷したときに「色味が違うじゃないか」とうるさい作家が多いし。
そういうのは大抵上で判ったふうな御託並べてる奴と同類。

452 :名無しさん名無しさん:2007/01/11(木) 21:17:54
そういうのはCGでもあるけど著者が調整しているだけじゃん。
あんた仕事を奪われてるんだよw

453 :名無しさん名無しさん:2007/01/11(木) 23:13:34
DTPだってプロなんだから、色がちがければ文句が出るのは当たり前だ。
扱う苦労がいやなら印刷業はやめろ。
てめえの無能を作家のせいにするな。

454 :名無しさん名無しさん:2007/01/12(金) 01:05:42
自分の描いたものと印刷物の色調がが違うなんてままあるよ。
一般的な4色刷りだとまずオリジナル通りには再現できていない。
もっというと、同じ刷りのはずに何百部かで色調が多少違うのもね。

だからといって、それで諦めて手を抜こうなんて考えない。
CGに替えようとも考えない。
そんなこといってたらモノクロの原稿だってオフセットじゃないとベタがきれいに出ないからイヤだ・・
なんて事になるしね。

 


455 :名無しさん名無しさん:2007/01/12(金) 02:37:54
>>449
紙に描いたものと印刷物は別物だし紙に描いた物とディスプレイの絵も別物なのは当然だろ。
ただし印刷物レベルでのアナログ画材の表現の再現は可能。
つまるところ印刷物で商売してるクリエイターにはCGは利便性が非常に高い。
利便性が高いからDTPはデジタルになったと言えるな。
漫画もアニメはますますデジタル化が進むだろう。

456 :名無しさん名無しさん:2007/01/12(金) 04:17:01
最終的な塗りはともかく、紙と鉛筆 もしくは紙とペンのフィーリングは慣れ親しんでるからなあ。



457 :名無しさん名無しさん:2007/01/12(金) 11:18:11
まー今の世の中大衆の目にとまる印刷物は全てデジタルなんだが

真の意味でアナログの素晴らしさを見せたいなら個展でも開くことだな

458 :名無しさん名無しさん:2007/01/12(金) 12:16:17
「印刷物」はアナログだし、全ての印刷物がデジタル処理を経ているわけでもないよ。


459 :名無しさん名無しさん:2007/01/12(金) 14:50:42
アナログとデジタルはどっちが腱鞘炎になりにくいのかが気になる。
デジタルは消しゴム作業もタブレットだからペンを握る時間が長そうだし
アナログの方は筆圧も高いし、まるまる書き直しや緊張したペン入れがあるし。

460 :名無しさん名無しさん:2007/01/12(金) 17:19:05
>453
アナログ画材は発色良くするために蛍光色が入ってたりするし
それを4色印刷で完全再現しろってのは無理があるんだが。

461 :名無しさん名無しさん:2007/01/12(金) 18:18:55
腱鞘炎になりやすいのはアナログだと思うよ。
PCだったら拡大して腕で描けるから予防しやすい。
逆にPC使うと眼が疲れるけどね。

462 :名無しさん名無しさん:2007/01/12(金) 20:04:00
>>460
単行本のカバーや雑誌の表紙はね、特色使ってもらえるから。
けど巻頭カラーとか、単行本本編のカラーページは4色でしょ。
予算を考えたら仕方ないけど。

463 :名無しさん名無しさん:2007/01/12(金) 21:11:49
>>459
手順削減できるからデジタルが良い

464 :名無しさん名無しさん:2007/01/12(金) 22:21:38
手順削減できるといい絵が描けるのか?

465 :名無しさん名無しさん:2007/01/12(金) 22:44:23
手順削減と絵のクオリティにはなんら相関関係はないが作画時間は短縮できる。

もっとも作画時間が短縮される分クオリティ向上に費やされるので
相対的にはクオリティは上がり易いが
ま、個人の裁量だわな。

漫画のペン入れやイラストの線画は慣れや好き嫌いがあるが漫画のトーンワークや
効果線、修正の仕上げ、イラストの塗りは確実にデジタルに分がある。
プロならその速さに利便性を見出すだろうけど趣味の人はアナログでも良かろうw

466 :名無しさん名無しさん :2007/01/13(土) 05:39:48
適当に開いたサイトのアナログ・デジタル漫画で検証してみよう。

アナログ漫画
http://yumeminosora.web.fc2.com/enngarudo-1.html
http://yumeminosora.web.fc2.com/reizennuruzu01.html

デジタル漫画
http://www.geocities.jp/cba4jp/md0-1.html




・・・同じ技量ではないっぽいので
正直比較は出来ないかも知れないと今気がついた件

467 :名無しさん名無しさん:2007/01/13(土) 05:58:24
つまりアナログのほうが誤魔化せるって事だろ

468 :名無しさん名無しさん :2007/01/13(土) 07:07:15
>>466

比較するなら同じ人の絵じゃないと駄目じゃね?(アナログ・デジタル
紹介してんのそれぞれ別のサイトの別の人の絵だろ

469 :名無しさん名無しさん:2007/01/13(土) 07:15:46
少しずつ雑になるのが見て取れるね

470 :名無しさん名無しさん:2007/01/13(土) 08:27:13
ハイブリッドがいいんじゃないの。
基本は手描き、特殊効果や細部の修整はPCで行うとか。

471 :名無しさん名無しさん:2007/01/13(土) 13:47:34
コミスタ使ってるけど
ペン入れまではアナログがいいと思うに一票
トーンって高いし整理がめんどくさいし
でもタッチの表現はまだ手書きのほうがいい
昔よりはかなり進歩したけどね

472 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 01:39:23
それ違う。

109 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)