5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【討論】週間少年ジャ○プ討論スレ【討論】

1 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 16:37:10
語れクズ共!!www

2 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 16:38:12
能力系の飽和、間違ってはいない
でも人気あるヤツはほとんど能力系。
しかし、それをパクらないようにオリジナルの能力漫画を書くと
なんだかパンチの効かない糞能力系漫画になる
こういう漫画が溢れ飽和となるのよ実際
能力系飽きた、ではなく面白い能力系がないからつまらないだけ

3 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 16:40:40
俺も能力系漫画は否定しないんだけど、
やっぱりどう個性を出すかだな・・・
ワンピースは「実を食う」っていう単純なようで面白いアイデアだと思うし、
ファンとかは「じゃあ実はどこにあるんだ?」とそっからさらに
話を勝手に膨らませてる人もいる
実際その事が語られるかどうかは分からないけど、
俺もそういう個性的な能力系漫画生み出したいな

4 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 16:42:15
能力ってのはあくまで
キャラの性格や行動パターンと同じで「そのキャラが次に何をしてくれるのか」っていう
読者に期待させる「フリ」でしか無いと思う。

ルフィのゴム人間なら、ゴムという性質をどんなアクションに使うのかってことで
読者の期待を高めて、作品をもっと読みたいと思わせる補助になる。

でも、その能力の結果が読者の想像の範疇だと
読者は途端に読む気を減らしてしまう。

最近の作品は
能力の結果が期待外れで次のアクションへの興味に続かなかったり
能力自体がありきたりで、次の結果が見え過ぎてしまっていて読む気を無くしてしまうケースが多いから
能力系がショボく思えるのでは。

5 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 16:44:48
ルフィをゴムにしたのは尾田の才能だと思うよ
普通主人公をゴムの能力っていうダサイもんに選ばないだろうし
一生付き合っていくキャラにゴムて
でも「打撃はきかない」という特性もあったりさ
それが結構面白い点だなぁって感心する
技の名前はかっこ悪いけど

6 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 16:50:32
鳥山明も言ってるが、
けっきょく漫画って人間を描くことだろう?
例え「主人公がロボット」っつーベタベタな設定でも、
鳥山明が描けば面白い人間を描くから、面白い作品になる。
お前等の描く漫画がつまらないのは
能力系アイデア以前に、登場する人物に奥行きがないからなんじゃねえの?


7 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 17:00:16
尤も、読み切りでアレもコレもと詰め込むのは大変だってのは解るが。

8 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 18:36:39
ユークリッド名言集

俺の主張の中に俺は存在しない

お前は飛べない人種だよ。一生這い蹲っていろ。
俺は飛べる。

だから俺が真理だって言うから真理なんだよ。
分かれ。
電磁波は目に見えないだろ?
でも俺には分かるんだよ。そういうことだ。

信用する必要はない。
理屈じゃなくて感性で感じろ凡クラ。

俺はわざわざお前みたいな馬鹿の為に創作のヒントを与えてやろうとしてるって訳

9 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 18:40:19
ユークリッドって誰

10 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 18:41:17
>>8
お前俺をこっちに入れようとしてるなw
ちなみに一番上のだけ俺の発言だがそれ以下は俺のじゃない。

せっかく討論の流れが出来つつあるというのに邪魔をするというのなら
12スレのほうに報復をするぞ。

11 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 18:44:38
ユークリ先生入りましたぁー

12 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 18:49:11
下の二つは俺。
中の二つは蝿夫の発言なのだがwww

13 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 18:49:13
うむ。

14 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 19:08:21
いつも思うんだけどさお前ら2人書き込みする時間がよく合うな

15 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 19:10:51
俺のリア友のてつや(あだ名はテツ)と合わせてるからな
なあ?テツ。でもお前レスするの早すぎだぜ
もうちょっと余裕持った方がいい

16 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 19:12:37
よっちゃん俺の名前出すなよ!
わかった。もうちょっと遅くする
腹減ったから後でマクド行こうぜー

17 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 19:14:26
OK!テツ
でも俺吉野家がいいな。肉食いたい

18 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 19:16:12
いいよー
じゃあ半にあそこのコンビニ集合しよう

19 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 19:16:28
ああそうなの?テツとよっちゃん同時に7時20分に書き込んでくれれば
信じてやるよw

20 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 19:17:36
おう!じゃあな!

21 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 19:17:39
お前ら何を言ってるんだよw

22 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 19:19:57
>8
お前みたいな凡が俺を語るなよ。
言っておくが上から3つ目までは確かに俺の発言だが
その下は違う。
捏造してんじゃねーよクズ。

>10騙ってんじゃねえよ。

23 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 19:21:29
>>10煽られて
 
それに我慢出来ず

煽り返して荒らして時間の無駄遣い・・・・か。

相変わらずだね君は・・・(苦笑)

24 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 19:27:22
>>10
煽られた時の一番良い対処方は君がよく知っているはずだ。
煽りに反応した時点で相手の思うツボ。
二度と煽って来ないように煽り合戦で勝とうとか思ったら
またいつものように延々と煽り合い、時間の無駄が始まって
結局はグダグダになって終わる。

そうならない為にも、
煽られてもスルーして自分のやりたい議論を続ける、それが一番賢い。

25 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 19:41:37
多重人格スレはここですか?

26 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 19:42:53
やけに伸びてると思ったら蝿夫の嵐か…

田吾作が議員になれればいいな。
で屑の蝿夫を何らかの容疑で逮捕してくれ、共産パワーで。

27 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 19:44:05
>>26
だから反応すんなって。
議論続けろって。

28 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 19:50:30
>>26
そんなことする前にタゴは共産党パワーで
自分を漫画家にするだろうな。

フルスロットルwwwww

29 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 19:52:38
>>23>>24
まあなw


30 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 19:54:01
分かってて煽りに反応するとは・・・最早救い難い・・・・

31 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 19:54:05
俺>6>7>12>26
10は全くの別人なのだが

32 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 19:55:21
今日は蝿夫が元気いいな。
なぜならココが「糞」スレだからさ。

33 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 19:55:22
どれが本物のユークリッドだよwwwww

34 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 19:56:25
ブーンブーンwwwwwwwww

35 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 19:58:16
全員蝿夫にされるから気をつけろよw

36 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:00:54
知能の低い奴は蝿夫だよwww

37 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:02:06
つまりユークリッドが蝿夫か。

やはりそうだったか。

38 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:02:15
下請けを先生と呼ぶ業界が他にあるのかどうか・・・・。

39 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:04:08
>>37
確かに37のように知能が低い奴から見れば全部同じに見えるだろなw


40 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:06:29
>>39なるほど。>>39のような低能にとってみれば
自分以外全部蝿夫に思えるわけかw

41 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:07:07
俺から見れば>>39だけ蝿夫

42 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:07:58
>38
小説業界、映画業界、絵画業界

小説家も映画監督も画家も
ぜ〜〜んぶ出資会社の下請けに過ぎない。

43 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:08:38
なかなか気の利いた切り返しじゃないかw
単なる煽りよりはずっといいな。

44 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:09:24
>>43そうやって「w」とか付けて煽らない辺りも良いね。>>42は。

45 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:09:25
下請けは尊敬に値しないて考え自体古いよな

46 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:10:57
>45結果出せば尊敬、というか重宝される

それは日本だけじゃなく海外でも同じ

結果出せない奴は大事にされなくても文句言えない

47 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:13:24
>>46 学ぶ機会を逃してるよなそれ。
大事にするのと尊敬するのは根本的に違う

48 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:16:55
>47尊敬するかどうかは相手の価値観による
相手が重視するポイントで高い力を発揮していなければ
尊敬されなくても仕方無い

尊敬、っていうのは相手に強要するものではなく
自然としてもらうものだ

49 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:17:44
結果出した奴でもピンハネされまくってるだろw
ジャ○プで売れた奴が印税を上げろと言い出すのは
その証明。十分納得のいく印税率ならそういう話を
するはずがない。

結果出せない奴にまで大事にしろとは言ってない。
ただし原稿料に関しては少しでも上げるべきだろうとは思う。
偏執の給料は右肩上がりで漫画家の原稿料は横ばいってのはおかしい。

もっとも下請けだと思っているから当然なんだろうけどなw

50 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:19:29
48
そりゃ理想論だが現実はそうでもないだろ。
漫画家ってだけで軽蔑の対象としてる大手偏執もいるのだ。
稼ぐ金額に比例して憎しみが増すのだよ。

51 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:20:50
とりあえず、特定の相手に尊敬して欲しければ
相手が何を重視しているのかを謙虚に見極めて
そのポイントで高い力を持っていることを見せ付けるしか無い

自分を尊敬、という以前に理解して欲しければ
まずは相手を理解することだ

52 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:23:42
>49
原稿料に関しては、払うのは編集では無く集英社なのだから
編集がどうこう出来る問題じゃない
経理に掛け合えば?

そして、結果出して集英社に利益をもたらしている奴に対しては
原稿料も印税もそれなりに入っているわけだ

お前さんは、集英社にどれだけ利益をもたらした?

53 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:24:12
こういう偏執側の認識を志望者全員が意識し出したら
将来面白いことになるかもなw

志望者が子供の頃から偏執を信じないように教育する必要があるだろう。



54 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:24:14
>>48 自分の価値観とかそういうことじゃないのよ
相手に見せてもらわないと尊敬できないてのが駄目だ
無理やりレスかえさんでいいよ

55 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:26:49
>50
嫌な人間ってのはどの世界にもいるよ
でもそういう奴らとも上手く付き合っていかなきゃどうしようも無いじゃん
そんなことグダグダ言っても何も変わらないじゃん

そして相手が編集ならば話は簡単

アンケで良い結果取ればいいんだよ
連載で人気取って単行本売れればいいんだよ

そうすりゃどんな編集だって大抵は態度変わる
俺の担当も、売れっ子作家に対しては滅茶苦茶腰低いwwww

56 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:28:26
>>52
お前は組織側の人間か?
だったらそれは責任回避に過ぎない。

売れて文句の一つも言えるようになった漫画家がじっと隠してきた
不満を口に出すという事実は紛れもなく存在する。

57 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:28:44
>54いや、ダメじゃないよ
それが人間ってものだ

>53信じる必要は無いよ
編集ってものを把握して、それを上手く扱う方法を学べば良いだけ

58 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:30:23
55
そりゃ正論だ
理想論でもある
特に反論はない

59 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:31:24
>>57 まあお前が駄目じゃないって言っても
お前が損して終わりだからいいけど


60 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:31:32
>56
俺は普通の志望者

本気で原稿料上げたければ裁判でも起こせば良いのに・・・
それで決裂しても 本 当 に ジャンプで売れっ子なら
他誌から引く手数多だ

ジャンプ側の提示する条件が納得いかないのならば
専属契約切れるのを見計らって移籍すればいい

あ、でも講談社も専属契約あるから気をつけろよ

61 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:32:09
腰なんか低くしなくていいからもっと印税上げろって話だな。
先生と呼んだり腰を低くしたりして誤魔化そうとすなww
ほんと姑息だなーw

売れた奴には最高の待遇を与えるべき。
まずは印税率アップだ!

62 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:33:12
>59いや、そうやって相手のこと考えずに
尊敬だけしてもらおうって考えだから損するんだよ

世の中ギブアンドテイクで成り立っているんだから

63 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:34:06
なんか急に良スレになってきたよww

64 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:34:58
>61でも文句あるなら他行けって話だな

もしあんたが他誌へ移籍されたら困るくらいの売れっ子なら
集英社だって必死で譲歩してあんたを止めようとするだろ

あんたがいてもいなくても良い作家なら
「あっそう、バイバイ」で終わりだ

やってみなよ

65 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:35:05
>>62 自分が尊敬されんじゃなくて相手を尊敬するって意味なんだけど

66 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:36:46
>65編集を尊敬するってこと?

67 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:36:59
単行本の利益率は出版社と漫画家合わせて3割。
なんで死ぬ目に遭いながら描いてる漫画家が1割で
呆けた出版社が2割なんだ??

所詮下請けでいつでも切捨てられるからどうでも良いと思っている
証拠だな。

68 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:40:04
>67そりゃ漫画家は個人で出版社は複数の人間が携わってるからな
携わってる人数で割れば出版社の関係した社員1人1人の取り分なんて
漫画家の10分の1にも満たないだろ

個人としては漫画家が一番貰ってるぞ

69 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:40:07
>>63
wwワロタww

70 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:43:12
>>68
漫画家はリスクを背負っている。
出版社の人間と同列で語れるものではない。

それにそもそも漫画家として存在出来るのはほんの短い期間だけだ。
組織側の都合のいい論理では漫画家側を納得させられないと思うがな。

71 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:46:30
40年50年描き続けている漫画家も結構な数いますけどね。

72 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:49:35
連載した漫画家が駄目になったら出版社の社員として
雇うっていうんなら話は全く変わってくるがw(偏執の年収の半分くらいで可。

それなら1割で万々歳という漫画家が出てくるかなww

73 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:50:38
>70リスク背負ってるのは組織を構成してる一人一人も同じだよ
結果出せなければどんどん給料安い部署に飛ばされるんだから
稼げるポジション、それ以前に社内に残れるのは本当に結果出し続けられる人のみ

出版社は他の一般企業と違って終身雇用なんて遥か昔から無い世界だしね
出版社の人間の平均年齢知ってて言ってるのか?

74 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:50:53
>>71
そんな例外を出してどうするww
キモイなw

75 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:50:54
71
全連載経験者のうちの0.1%ほどだろ
重箱の隅を突付くと議論が白けるぞ

76 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:52:08
>>72ジャンプのヒット作家ならば他誌にいくらでも雇い口ありますが?

77 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:53:10
>>73
飛ばされるはもちろん知っているが
漫画家のリスクに比べれば屁でもない。
組織内で生きる人間とアウトローの人間を比べること自体がキモイ。

78 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:53:25
>>73
平均年齢何歳なの?43歳くらい?

79 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:53:41
本当に結果出せてる作家ならば
集英社内の他誌で普通に仕事貰い続けられるじゃん

仕事無くなるのは結果出せてないからじゃん

80 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:54:12
>>66 尊敬できるとこはな。
探せば探すほど自分も成長できるんじゃないかてことだ。
どんなに尊敬できそうにない奴でも探せば自分の力になる。
それを無視するのは損だろ。

81 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:55:39
>77同じだと思うよ
結果出せてない編集なら他の出版社行くのも大変だろうし

>78もっと低い
30代後半まで残れれば良い方

ジャンプ編集なんて、一部の幹部残して
ほとんどみんな30代以下じゃん

82 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:58:24
>80だが、あんたの良いところを尊敬出来るような
価値感を見つけ出せるかどうかは分からん

価値感なんざ星の数ほどあるんだし

83 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 20:58:54
>>81
30代後半までって、
それ少年誌の編集部内の平均年齢なのでは?


84 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:00:02
>>82 自分なり価値観で見つけだせば?
まあどうでもいいけど

85 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:01:52
結果出した漫画家でも印税率は1割にちょい色をつけるくらいだからなー。

漫画家全体の待遇をアップするかそれとも結果出した奴の金銭面での
大幅アップをするかどちらかが必要だろう。
少なくとも右肩上がりの偏執の給料を漫画家の原稿料が横ばいになり始めた
時代にまで下げることが必要。それが共に戦う戦士としての誠意じゃないか?
給料は漫画家組合協会設立の為に寄付しろ。

先生と呼び腰を低くして誤魔化そうとするのがキモイなー。

86 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:02:20
>83
ジャンプ編集としてならもっと短いよ
毎年結果出せて無い編集はどんどん異動喰らってるじゃん

数々のヒット作の担当やってきたベテランの浅田だって、やっと11年目

87 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:03:35
>>84だからそれを見つけ出せるかどうかなんて分からんだろ
見つけられないからって責められる筋合いも無いだろうし

88 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:03:50
>>86
30代後半まで残れればって、それ集英社だけの傾向なの?
小学館はもう少し平均年齢高そうだけど。

89 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:05:19
>>87 やらないならそれでいいて言ってんだろw

90 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:06:20
>85
そりゃお前の理屈だ

それに不満あるなら他誌行けば?で終了だろ

それから専属契約料のこと忘れとりゃせんか?
ヒット作家ほど専属契約料は莫大にハネ上がってるんだが

91 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:09:08
>88出版社は基本的にどこも同じはずだよ
結果出せる編集は残るが、出せない奴はどんどん給料安い部署に異動
俺もいくつか他社の編集部行ったが、平均年齢は大体同じくらいだった

92 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:10:36
90は偏執かよ?w


93 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:11:03
専属契約料なんか必要ないから印税率上げろよw

94 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:12:35
>>91
給料安いっても30過ぎてりゃどの部署でも1000万以上なんでしょ?

95 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:12:40
>93印税率上げるまでも無い額の変化だと思うんだが・・・
主力組はプロ野球選手ばりだぞ

96 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:14:02
>92いや、担当さんや他の作家さんとの飲みの時に聞いただけ

>94そもそも社内に残れるかどうかなんだが

97 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:16:34
2割くらいまで上げろよwwww
少なくとも1.5割までは上げるべき。

それが不可能もしくは嫌なら偏執の給料を下げろ。

それか漫画家全体の原稿料を上げろ。


誠意が問われているぞw

98 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:19:17
誠意か、いい言葉だ。
商売人が誠意を忘れたら凋落の始まりだ。

99 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:19:32
>97だから文句あるなら他行け、で終了だってば

他誌は軒並み集英社より待遇悪いけど

100 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:21:14
1・5割はいくら何でも無理だろ
その分の皺寄せが社員に来て労働基準法に触れて
企業自体成り立たなくなる

101 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:22:10
>>1000
トップが替わればみな変わる。
もしくは更に他を引き離すチャンスだ。



102 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:22:57
単行本に関わってる社員が4〜5人程度だったら
作家の取り分1.5割でもいいんだろうけどな。。。。

103 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:24:50
>101間違いなく集英社経営破綻するよ
そしたらあんたが一番稼げるであろう仕事場も無くなる
そしたら他誌で今より悪い待遇で仕事するしか無くなる

104 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:26:17
>>103
まじ?
現在そんな低空飛行してるの?

105 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:28:10
>104じゃなくて印税を1.5割にするってことが
それだけでかい影響与えるってこと

106 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:29:08
社員の数を調整したり色々企業努力ってものがあるだろ。
少なくとも漫画家の原稿料が横ばいになり始めたころの
水準までは落とせるはずだ。

漫画家にだけリスクを押し付けるってのは誠意がないよな。
全然ない。最大限の利益追求を悪だとは思わないが少なくとも
それを実現させる為の最大の功労者に誠意すら見せなくなったら
終わりだぞ。

偏執の給料の大半を返上した上で「原稿料はこれで勘弁してくれ」と
言うのなら漫画家も痛みを共有できるってもんじゃないか?

107 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:31:50
あ、別に全員を1.5までとは言ってないからな。
結果出せない奴はなんなら0,1にまで落としてやって構わんw

108 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:32:11
>>106
賛同するよ!

109 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:33:40
>106社員数?ただでさえ各部署で新人は年に1人入るか入らないかっていうくらいなのに?

>偏執の給料の大半を返上した上で「原稿料はこれで勘弁してくれ」と
言うのなら漫画家も痛みを共有できるってもんじゃないか?

それはお前の理屈な
結局、文句あるなら他誌行って
今より悪い待遇で仕事してくれってだけじゃん

ジャンプの主力漫画家が結託してそれを要求すれば変わるんだろうけどねえ・・・

110 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:33:53
本スレの流れ


867 :名無しさん名無しさん :2006/10/03(火) 19:56:19
お前ら真面目だなー。


868 :名無しさん名無しさん :2006/10/03(火) 20:05:02
>>867何が?


869 :名無しさん名無しさん :2006/10/03(火) 20:18:35
いや全体的に。


870 :名無しさん名無しさん :2006/10/03(火) 21:10:28
>>869例えば?


なんかこっちのほうが良スレに思えてきた

111 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:34:54
印税1.5割は可能だと思うがなー。

112 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:35:06
>107そりゃ余計に無理だろ
ヒット作家の取り分を1.5倍も増やしたら
売れて無い作家の取り分無くしても埋め合わせ出来ん

やっぱり集英社は破綻する

113 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:37:33
>111
あんたの単行本の売り上げがどのように分配されているのか
1度調べてみるといいよ

社員の給料を最低限生活出来る程度まで下げたところで
1.1割にも上がらん

114 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:39:30
あーごめん、連載作家じゃなかったかな。

115 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:40:43
段階的に増やしていくとか色々あるだろう。
ある部数がはけたら2割まで上げるとかなw
基本的に出版商売はある地点を境に儲けがどんどん膨らむ構造だからな。

その辺りの計算を出してみ。

116 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:43:17
>>113
じゃあ社員の給料をそこまで下げる方向で調整しようじゃないか。

117 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:47:51
>115
無理だと思うよ

無理じゃないと思うのなら、
自分で会計士なり弁護士なり雇って計算させて
それを集英社に叩きつけな

118 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:49:25
>116あんたがそこまでする価値があるくらい
売り上げ出しているのならば、調整してくれるんじゃね?

それこそ雑誌にいなくてはならないくらい売れてるのなら、
最低でも単行本が毎回ミリオン行くくらい売れてるのなら

119 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:52:46
>116そこまでいくと編集とかのレベルじゃなくて
社長レベルだからな。

尾田・秋本・岸本・久保クラスが結託して動かないと無理だろ

120 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 21:57:15
>>119そこに本宮も加わってやっと動く感じだろうな

たかだか作家1人が喚いてどうこうなる問題じゃない

121 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:02:10
まあ結論としてはあれだ

1人でグダグダ言ってどうにかなる問題では無いので
あれこれ考えるだけ無駄だ、と。

122 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:05:53
こんなとこで議論してる暇あったら
ヒット作家の同士を募った方がいいよな

123 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:05:59
大手出版社ってのは恐竜だよ。
確かに力は強いが、適応能力は低いぞ、きっとw
はやく氷河期が来ないかな〜

124 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:07:14
>123
ま、そうやって待ってな。

125 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:08:15
「早く地球絶滅しないかな」って言ってるいじめられっこを思い出したw

126 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:11:16
>>125あ〜いたいた、中学とかでクラスに1人はそういう馬鹿いたなwww
「この教室に異常者が来てお前ら全員殺されればいいのに!!」
とか喚いた時は大爆笑したなあ・・・・

127 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:12:29
馬鹿。
ただ待ってる訳ぁねーだろ。
俺は俺なりに戦ってるよ。

お前ら偏執だろ?
漫画家にしてはやけに論理的&出版社寄りだからよ。


128 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:16:26
>127編集だったら俺らがくっちゃべってた頃が一番忙しい時間帯じゃん。
そんな余裕無いだろ。

お前ほどは編集に恨み持ってない人間だよ。

129 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:16:49
黄金期以降のジャンプ作家ってのは子供向けに幼稚な感性で描くタイプが大半だったから
お前らみたいのが活躍してたとは思えんのだがな?
どうなの?

130 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:17:55
>>127お前も漫画家にしてはやけに論理的だなw

131 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:19:54
>129
幼稚な感性で描いていると見えて
実は結構計算して大げさに描いたり
子供向けに描いてるだけだったりするんだがね

みんな試行錯誤してるんだよ

132 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:20:49
>128
へー、ジャンプ作家かよ?
しかも印税でほどほどに儲けたった事だな?
なら印税率に詳しいのも解るが、何でそうも出版社寄りなんだい?
内情知らないだろうに1.5が無理だって考えた根拠を教えてくれよ。
1.2なら可能なのか?

133 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:21:40
>132
あれ?あんた連載作家じゃなかったの?

134 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:22:59
それともまだ連載未経験の新人さんだったかな?

135 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:25:42
>130
俺は123以降の参加者だが。

>131
おいおい、俺も馬鹿じゃねーんだから読んで判るぞw
黄金期以降のジャンプ作家は幼稚で世間知らずの馬鹿、これは間違いなかろうw
一方、荒木ヒロヒコなんかは凄い知性を持った人間だな。
カード使う漫画、あーいうのも四角張った頭してんだろうな、絵を観りゃ推測できるw

お前らが活躍を経た漫画家とは思えんのだけどね。

136 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:27:09
新築のビル建てるくらいなら漫画家の原稿料上げるのが先だよな。

137 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:28:22
>135
いや、読んで分かるもんでも無いよ
構成を作りこんで読者を楽しませる作家もいるけど
とにかく荒唐無稽を作りこんで楽しませる作家もいるってだけで
作品のスタイルと作家が頭良いかどうかは別

138 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:29:07
>136車田や鳥山には、その分契約料で億単位行ってますが

139 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:29:19
>133
俺の事は「なんちゃって志望者」だと理解してくれw

一方、お前は連載を経たという事だな?
で途中で打ち切られたと?
それとも一財産築いて引退か?(んな訳ぁねーわな)
その割には出版社寄りだな?
1.5が無理なら、1.2割なら可能なのか?

140 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:33:29
>137
おめーは何を言ってんだい?…
作品ってのは作家の知性そのものだよ。
それを逸脱する作品を作るのは漫画家にとって凄いストレスになるから続きゃしねー。
作品を観れば作者の知性も観える、これは真理。

141 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:37:16
>>138
この場合の原稿料とは漫画家全体のことを指して言っている。
ヒット作家のことなら原稿料アップなど言わずに印税アップと言ってるだろw

誠意なんだよなー。誠意が見えない。
やはり下請けだからどうでもいいってことなのか?

仮にどんな下っ端でもそういう奴が居なければ雑誌のボリュームは作れないと
いうのにそういう奴らに対してまったく誠意がないというのはどうだかなー。



右肩上がりの偏執の給料とほとんど横ばいの原稿料。
この矛盾を是正するのが物事の道理だろう。

142 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:37:18
>139ああ、なるほど
納得

1.2も無理だと思うよ
これはもう集英社というより出版業界、それ以外の音楽業界や映像業界なども巻き込んだ問題になってくるし
(基本的にその辺の業界はどこもメイン製作者への印税は10%)
最早日本社会の慣例の問題と言ってもいいかもしれない
集英社だけが印税率上げたら、他社どころか他業界からも批判や圧力が来るだろう
それこそ、今の漫画業界が一番頼りにしている版権ビジネスが圧迫されるくらいに

さっき集英社の主力作家が結託すればって言ったけど
もしかしたらそれでも無理じゃないかね

143 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:38:00
まあいーや。
ちょっとスカした感じでムカついたんで絡んでみただけ。


144 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:39:11
経営的にも無理、業界全体で見るともっと無理ってことか。。。。

145 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:40:03
>143俺もあんたがスカしてて生意気だから絡んだだけ

悪かったね

146 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:40:06
慣習を言い訳にするなよw
キモイなww

147 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:41:54
>142
だからさ、それは「無理」なんじゃなくて「したくない」って事だろ?
1.2にしたら大地震がきて地面が割れるって訳でもねーのに
単に根回しとかっつーレベルの話じゃねえか。

「1.2も払いたくない」って正直に言うなら俺は別に反論もない。

148 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:42:03
>146慣習というより、死活問題ね

例えばテニスの王子様なんてレコード会社の協力があったからこそ
あそこまで莫大な版権料取れたんだし

今や、漫画の一番の利益源は漫画ではなく
そこから発生する版権料だということを覚えておいた方がいい

149 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:42:35
他業種の例を見れば無理だ無理だといってきた業界を崩すのは
その無理を可能にする勢力だったろう。

無理だというセリフは裏を返せば可能であるということでもある。
既存勢力がそりゃ既得権を削ることに対して可能だとはそりゃ言わんわなw


150 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:43:33
>147いや、無理無理

たかだか作家が何人か抗議したところで
出版だけじゃんく音楽・玩具・映像などの関連業界全体を動かすほどの力には成りえないもの

151 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:44:30
>149無理といってきた業界を崩す時は
それだけの対抗勢力が出来上がった時だけ

152 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:45:05
>>148
つまりな別に他業界の儲けを分捕れと主張しているわけじゃない。
出版社に渡りすぎる分を漫画家にもう少し回せと言っているだけだ。
損をするのは出版社側だけ。もっとも損をするといっても搾取して
いる分を返してやれということ。

153 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:47:00
>>151
そういう態度が対抗勢力の産声を導くことになる。

154 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:47:37
いや、漫画家の取り分を増やしたら
それに便乗して音楽業界や映像業界でも同じ動きが起こって
他の業界も滅茶苦茶になるもの
それをわざわざ崩してまで
漫画家の利益を上げることでどのような利益が?

そこで得られる利益で、他業種からの圧迫で起こる損失を補填出来るとでも?

155 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:48:23
>153産声上げるにしても、その団体の中でそれなりの勢力作ってからだよ

156 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:49:32
なんちゃって志望者となんちゃって関係者の言い合いか・・・・

157 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:51:27
まあいーわ。
資料がなけりゃ水掛け論だ。
栄枯盛衰、大手が10年先も大手だとは限らん。
その時期を楽しみに待つよ。

158 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:51:46
>>154
お前って奴はwwww
滅茶苦茶になるんじゃなくて搾取出来なくなるが正解だろw

音楽業界でも搾取の声は水面下でかなり囁かれてるな。
要するにそこに変革の余地があるってことだろう。

どちらにしても他業種の心配を持ってきて言い訳にすなw
だから下請けの漫画家だけがリスクを背負うってことにはならないはずだろ。

159 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:53:30
>158
いや、滅茶苦茶になるよ

とりあえずン十億、ン百億単位の損失が出る。

160 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:55:05
たかだか数億漫画家の印税上げるだけで
損失は十億、百億か。

そりゃそうだな。関連グッズの販売こそがそれだけの利益の元なんだしな。

161 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:55:47
>>148
そうかそうか。
ということは別に漫画本で稼がなくてもいいわけだ。

漫画本で稼がなくていい?
それはつまり出版社は必要ないってことじゃないかw

162 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:57:17
>161いや、漫画 「も」 必要だけど
関連業界とも仲良くしなきゃいけないってこと。

現状のままで漫画家達が全員辞めるような自体になっているのならともかく。

163 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:58:25
というわけで俺はそろそろ落ちますわ
なんちゃって君、ばいちゃ

164 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 22:59:25
派生する版権料で稼ぐんだよな?
だったら単行本の印税なんか屁でもないだろ?

だったら上げろよwwww


165 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 23:00:20
>>163
またなw

166 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 23:00:54
>>164その印税を上げることで
他業界でも混乱が起きて
それが原因で他業界から総スカン食らったら
ウン十億の損失が出るってこったろw

167 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 23:04:22
>>166
業界側の人間ってのは妄想癖が激しいなw
それもやけに既得権を守る為に都合のいい妄想だw

168 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 23:04:28
面白い議論でした。

参加はしたく無いけれど。

169 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 23:06:00
議論するとスカッとするよなw

170 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 23:06:10
>>167
自称作家側のなんちゃって志望者君は
随分と作家側だけに都合良い妄想しているようでwwww

結局、出版社も利益集団だからな。
金にならないことやるような無能はいないだろ。

171 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 23:08:08
企業を動かしたければ、金になることを持ち掛けなければ
絶対動かんだろうね。

この議論で何を得たのかは知らんけどお疲れさんwwwww

172 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 23:09:10
そうやって巨像は倒れていくけどなw

173 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 23:11:15
倒れたらいいねwww
永遠にそれを願っているがいいさwwwwwww

174 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 23:13:10
いや俺としては倒れようが生き残ろうがどっちでも良いw
動きがあったほうが楽しいだろ?現状維持じゃ眠たくなる。

まあ志望者教育に少しでも効果が出れば無問題。

175 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 23:15:44
効果あればいいねえwwwwwww

176 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 23:16:36
あんなんで動きが起これば良いのだけれど・・・(苦笑)

177 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 23:16:51
あるあるw

178 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 23:18:51
だといいねえ・・・(苦笑)

のび太がいかだを作ると言って割り箸集めてたの思い出したwww

179 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 23:23:40
おいw
でもドラエモンの道具があるじゃないか。
「こんなこといいな♪出来たらいいな♪あんな夢こんな夢いっぱいある〜けど〜♪」だぞ!


たしか何でも願いが叶う道具もあったな。
あれがあれば他の道具は要らないんだが・・・・。

180 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 23:24:55
君にもいかだを出してくれたドラえもんみたいな人が
いたら良かったのにねえ・・・wwww

181 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 23:26:05
過去形で言うなやw

182 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 23:26:20
まああれだ、可能性は薄いが頑張れwwwww

俺も落ちるわ。バイバイwwww

183 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 23:28:08
そろそろ落ちるか。
また来るかもしれんが頭が回りだしたからとりあえずな。
諸君続きの討論を宜しく。

184 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 23:33:08
>163
大手の偏執連中にも組合があって毎年経営側と交渉してるだろ?
で少しづつ少しづつ労働環境向上してきた訳だ。
漫画家側はそれをサボッてきたから自業自得ではある、が、
現在の偏執側に有利過ぎる環境が人材流出の一因にはなってるだろうから、
結局は偏執は自身の首を真綿で絞め続けてるとも言えるだろう。
漫画家の得は偏執の損だ、という考えは短期的には正しいが、長期的に観れば間違いだろう。
当たり前の事を偉そうに書いてしまったよ、ばいちゃ☆

185 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 23:47:10
>170
偏執は何年先を見据えて計画を立てるべきなんだろうか?
下っ端偏執は半年〜2年先でいいだろう、自分の功績だけ考えてりゃいいんだからな。
けど主導する立場の偏執は10年先を見るべきだろう?
お前は足元しか見えてないようだから、
仮にお前が偏執だとしたら下っ端なんだろう。

186 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 23:51:38
>>184
流出はしてないだろw
他誌の方がもっと待遇悪いんだから。
他誌じゃジャンプみたいにチャンス自体なかなか与えてくれねーぞ?
他誌へ流出する時はいつも、作家がジャンプで通用しなくなった時。

187 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 23:54:20
>>185印税を2割に上げることが10年先を見据えてるってかwwww
どういう理屈だよwww
まあ、仮にその理屈が正しければ10年後にジャンプは失墜するのかな?

フーン・・・・

そうなると良いねえwwwwwwww

188 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 23:54:47
>186
業界からの流出な。
一昔前に比べ選択肢が増えた点と、あと、豊かな時代の悪影響もあるんだろうが、
漫画家の質は落ちてきてると思うぞ。

189 :名無しさん名無しさん:2006/10/03(火) 23:56:40
>187
俺は123以降の参加者だから、勘違いして一方的に勝ち誇るなよw


190 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 00:02:10
>漫画家の得は偏執の損だ、という考えは短期的には正しいが、長期的に観れば間違いだろう

机上の空論。
具体的な根拠無し。

191 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 00:03:26
>187
印税2割ってのは一案だろうな。
それ以外にも漫画家側と偏執側が、
すべきだった課題、今後すべき課題は山ほど残っているのだろう。


192 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 00:05:24
>190
解らないなら黙ってロムってたら?
ね、そうしたら?

193 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 00:08:47
>>191
まあそれは当事者が何とかするべきことだな

>>192
具体的な根拠を基に説明出来ないのなら黙ってロムってたら?
ね、そうしたら?w

194 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 00:10:57
>>189
へ〜(・∀・)ニヤニヤ

195 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 00:15:01
>>191外野が口挟んでどうこうなる問題じゃないよね。
本当に漫画家がそれを問題と思っているのなら、
現状維持が彼らを圧迫するのなら、彼らは結託して少しは変わるだろう。
変わらないのならばそれはそのまま。

それだけだ。

196 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 00:18:20
>193
短期的視点と長期的視点の例えを既に書いてあるだろ?
将来の才能を確保するために投資すべき時代なんだ、という事だな。

それとも、もっと具体的に書かんと解らんのかねえ?…
頭悪くて解らんってんなら腰を低くして俺に頼んでみたらどう?
そうならもう少し丁寧に書いてやるけど?

197 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 00:19:00
何この机上の空論の応酬

部外者同士で何を知ったかぶって論じてるんだか。。。。。

198 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 00:21:41
>>196その長期的投資は、本当に利益が望める投資なのか?
投資の結果、生じる損失を将来的に補填出来る見込みは計算済み?
他業界との関係が悪化したとしたらそのアフターケアは?

あんたの理屈は穴が有り過ぎなんだよ。
だから机上の空論だっつってんだ。

199 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 00:24:18
長期的投資計画立てるのならば
あらゆるトラブルを想定してそれへの対策を練らないとなあ。
「多分大丈夫です」じゃ通用しねーぞ。

200 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 00:26:31
>>199保険屋ですら、長期保険のプランを薦めてくる時は
分厚い冊子用意してあらゆる想定を説明してくると言うのにな・・・・

201 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 00:34:10
>195
お前は短絡思考者だね。
ホントに皺寄せ喰ってるのは漫画家の下にいるアシ連中なんだよ。
アシ連中を救うには漫画家の力だけじゃ無理(一部の大御所は例外だが)、
出版社の援助の姿勢が必要だろう。
年収350万程度で家庭もって子供産み育てて、ってのはキツイものな(特に東京では)。
だから数年間従事してきた技量あるアシも時期がくると漫画から離れていっちゃう。
これは業界としては損失だし、本人にしても悲痛だろう。
俺はアシを出版社が雇えばいいと思うよ。
仕事場も出版社が用意したらいい。
その程度の投資はしてもいいんじゃないのかな?
何にもしてないのに、何にもする気がないのに、最初から「それは無理!」ってのは
一番楽な手段だけどな、10年先20年先を考えるなら今の出版社の姿勢は変わるべきだろうと
思うぞ。

202 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 00:34:48
まだまだあるぞ。
社員の給料を削減してまで漫画家の印税上げたら
間違いなく労働組合が蜂起する。
一斉ストライキでもやられたら、いくら漫画家が頑張っても無駄だ。
急に編プロ呼べるはずも無く、集英社の書籍・雑誌は完全に休止。
それこそ集英社崩壊だろうな。

203 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 00:40:57
>>201
バンチがそうやってアシ代を出版社が完全負担して仕事場も出版社が補助してたけど
結局上手く機能せずにアシ代も仕事場も作家負担に戻ったのを知らんのか。

ちなみにジャンプではそういった費用は一応、専属契約料に含まれているがな。

204 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 00:43:53
>>198
おいおい、お前の業界関係者なら漫画家の質の低下に気付いてるだろ?
漫画家の才能なんてのは数値で出るものじゃないから、投資したら投資額だけ
収益が上がるってもんじゃないだろうが(←その保証を要求するのは甘えってもんだろう)、
例えそうでも将来の他業種との才能確保競争に勝つためには
投資せざるを得ない時期がいずれは来るだろうと思うがな。
簡単な事から始めてみたらどうだ?
年/三億くらいなら大手出版社なら影響なく捻出できるだろ?
三億で新人漫画家連中の職場環境整備してみなよ。

205 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 00:43:59
バンチは集英社で出来なかった幻想を実行して
大コケした良い例だな。。。。最初は青年誌トップの発行部数だったのに。。。。

206 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 00:48:44
>203
バンチの件はよく知らんが、
アシを救う手段をもう少し考えてやった方がいいな。
例え漫画家で失敗しても、アシをやってれば家庭を築いていける、という安心感があれば、
一つ漫画家に挑戦してみようかという志望者も増えると思うぞ。

207 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 00:49:47
>>204
>年/三億くらいなら大手出版社なら影響なく捻出できるだろ?
三億で新人漫画家連中の職場環境整備してみなよ。

環境整備したら新人の質が上がるってのも根拠無し。
黄金期ジャンプなんて今より遥かに劣悪な環境だったというのに。
今は専属契約料や原稿料、新人賞の賞金も10年前と比べてもかなり額が上がっているぞ。

208 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 00:54:37
>>206アシでも家族を養える人はいるよ。
プロアシとして、ちゃんとしたそれなりの技術を持っている人だけど。
人によっては背景のプロとして年収1000万近く稼ぐ人も。
家族を養うほどの金を給料としてもらいたいのならば
それなりの成果をあげないと。

たかだかベタとトーン貼るだけ、簡単な背景やモブ程度しか出来ないような人間に
家族養えるほどの給料与えたら、それこそ他のアシ連中が暴動起こすわw

209 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 00:56:24
>>202
大出版社ならアシのセーフティネットぐらい作ってやったらどうか。
使うだけ使って年齢来たらサヨウナラってんじゃ人道的とは言えんだろう。
出版社の利益ってのは、アシ連中の人生の犠牲の上に出てる利益なんだって事を
忘れちゃいかんと思うぞ。

210 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 00:56:31
本当に技術力のあるアシだったら
作家の連載終わっても引く手数多で
また他の仕事場で仕事出来るしな。
アシで食うってのはそういうことだ。

211 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 00:58:38
>>209そういうサヨウナラってのは
プロアシとは呼べないほどの技術の連中なわけでね。
他に同じような技量の奴がいっぱいいるのなら
それこそ保護する必要無いだろ。

それは技量が無いそのアシが悪い。

212 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 01:01:12
ただでさえ、アシ希望者は後から後へ来る。
有望な新人に経験積ませる為にアシをさせなきゃいけない。
しかし作家だって無駄にアシはいらない。
結局、技量の無い人から順にサヨナラして新しいアシを補給するしか無いだろ。

213 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 01:02:31
作家が無駄にアシいらないってのは
給料の面以上に作業の効率性の面もある。
あまりに多すぎると作者の意思伝達が上手く行かなくて
結局作品の出来に支障が出たりするのだ。

214 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 01:05:24
>210
お前は馬鹿だな。
50代入ってアシみたいな重労働やり続けるのは相当辛いぞ?
お前が60歳までアシをやり続けた人間だってんなら「そういうことだ」と偉ぶれる資格はあるけどな。
年収500万超えるアシなんてほんの一握り、殆どは300万未満で、労働基準法無視した
長時間労働をし続ける状況を普通なんだと思わない事だよ。
この面で30年後れてるよな、尤も自業自得ではあるが。

215 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 01:12:36
>>214お前これ読んだろw
http://blog.goo.ne.jp/yes-de1/e/6312e213555f9e1c04cd3bfc833c44d2

しかしそこまで来ると、ジャンプ系スレで語るべき問題じゃないな。
漫画業界全体の問題だ。

ちなみにそういう高齢アシがいるところは少年誌じゃ少ない。
大体は漫画サンデーとかビッグコミック系などの大人向け雑誌。
そうなると、雑誌の仕組みもまた変わってくるから
俺は何とも言えん。

216 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 01:15:27
>>207
だから漫画家じゃなく、アシの話な。
アシのセーフティネットを築く事が業界の土台を固くする事に繋がる。
黄金期とは時代が違うからな、偶然に才能ある漫画家がポコポコ登場するのを
期待してるってんじゃ無策無能ってもんだろう。
>>208
お前の話は極端だな。
年収1000万稼ぐアシは全体の何%だ?
おそらく0.2〜0.3程度じゃないのか?
しかもその殆どが大御所に寄生しての1000万だろうに?
その大御所が倒れたらその後は350万に逆戻りになるんじゃねえのかな?


217 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 01:15:29
じゃあもう落ちるわ。おやすみ。
しばらくは来れないけど、気が向いたらまたそのうち相手してやるよ。

218 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 01:17:26
>>215
そんな悲惨なもん読むかよ。
気分が滅入るわ。

219 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 01:21:26
あ〜もう気になるな・・・じゃ、これで最後。
>>216
しかしそれだと無駄が多過ぎるな。
安易にアシになろうっていう奴が増えても困る。
その辺をどうにかしなきゃ、アシの生活を安定させても
上手く機能せんと思うよ。

>その大御所が倒れたらその後は350万に逆戻りになるんじゃねえのかな?

いや?1000万クラスもらえるアシは、他の金出してくれる作家が
いくらでも拾ってくれる、っていうか
そこまでの技量があればイラストレーターとしても食っていける。
それくらいの技量があって初めてプロアシだろ。

そこまでの技術が無いのなら、不安定な生活でも仕方あるめえ。
代わりが掃いて捨てるほどいくらでもいるようなレベルでは。
家族を養えるほどの給料っていうのは、それに見合った仕事をしているからこそ貰える額だぞ。

220 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 01:23:06
>>211
おめーは何にもわかってねえなあ。
技量よりコネだろ。
お前の幼稚な空想論なんぞ聞きたくもないね。

221 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 01:27:18
>>220いや、コネで入っても使えなけりゃすぐにポイ。
お前こそ空想論よ。世の中はもっと厳しい。

サラリーマンでも、家族を養えるほどの給料っていうのは
ある程度熟練して技術を習得した30代くらいからが普通だろ。

本当にアシの生活を安定させたいのならば、選抜基準をそれなりに上げて
今以上にアシになって漫画の世界に足を踏み入れようって人が
入り込みにくくなるだろうな。

その辺の対策も合わせて考え・・・・たところで
俺らがくっちゃべっても結局何も変わらねえよw

というわけで今度こそサヨナラ。

222 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 01:32:47
>>219
1000万クラスのアシっつっても技量だけで稼いでる訳じゃあないだろうに。
以前からのコネがあっての収入だろう。
技量600+コネ400ってとこじゃねえのか。

イラストレーターも同じだと思うがな。
ポッと業界に入ってきた新顔が年収800だろうと稼げる訳ぁねえと俺は思うがなあ。

一つ言える、お前はプロアシの技量を買いかぶり過ぎてるよ。

223 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 01:35:39
コネもある。しかしコネだけでは続かない。
コネを作る運も実力である。

コネを「運が良かっただけ」と侮るのは負け犬の言うこと。

224 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 01:38:47
>222そりゃそうだ
自分で営業して仕事見つけて這い上がって行くんだよ
それでもプロアシで1000万稼げるくらいの技量があれば
潰しは利くよ

225 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 01:39:43
技量900+コネ100。

コネってのは入り口の部分でしか無いからその程度。

226 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 01:40:26
>>221
技術あってのコネ、って事な。
技量だけで1000万の価値がある訳じゃあないだろって事。
例えば、今までの職場辞めて、それでも新たに年収1000万稼げるってんなら
1000万の技量があるって事だろうが、実際にそうできるプロアシなんていないだろうな。

現在、ほとんどのアシがアルバイター待遇だが、漫画家側に社員として雇える程度の金銭的余裕があれば
いいんだけどな。失業保険が出るかどうかって重要だろ。


227 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 01:41:36
例えば看板作家クラスのアシになっても
そこで1000万稼ぐにはそれなりの技術で描ける絵を任されないとダメ
技量が無い奴はやっぱり簡単な作業しかやらせてもらえず、最低限の給料のみ

228 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 01:44:16
>226社員として雇うのはシステム変革や給料、法律など問題が山積みだがな
それらの問題を解決出来れば良いんじゃないの

229 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 01:46:18
>224>225
例えば、嘗ては本宮プロに勤めてりゃ年収1000以上貰ってたらしいが、
そのアシ連中が本宮プロやめて、職場を掛け持ちするにしても1000以上稼げるかよ?
休みなく働けば1000以上稼げるかもな(数年間は)、とても文化的な生活とは言えないけどな。
プロアシもピンキリで、ほんとに腕がいいのなんてほんの一握りだよ。
やたらプロアシを持ち上げるけど、お前らプロアシに憧れてんの?

230 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 01:46:29
結局、提案だけして具体案や問題の想定、それらの対処法などは言わないから楽なんだよな

231 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 01:50:22
>>229本宮プロの場合はまた違うだろ。
あれは背景じゃなくて本宮の代わりの絵描き。

ここで出てるプロアシは小畑のアシとかも務まるくらいの
背景プロのことじゃねえの?
あれは本当のプロフェッショナルだよ。
イラストレーターだけじゃなくて建築関係の図面の仕事なんかも出来るエリート。

俺はとてもなれねーwww

そこまで達していないのなら、確かに代えはコンビニバイトと同じくらいいるから
社員として雇うのは問題あるだろーね。

232 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 01:54:59
今後アシに社員として出版社が給料負担するのは
構造的に不可能だと思うよ。

理由としてはコンビニバイトを全員正社員としてコンビニ側が
家族を養えるほどに給料払うのが無理なのと似ている。

ここまで言って分からないのならば知らん。

233 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 01:57:31
>230
新人漫画家への職場の提供、アシの雇用保険支払い。←提案
費用払う側の負担が増える。←問題
大手出版社が援助してやれよ。その気になればできるだろ?←対処法

全て語ってるじゃねえか。

234 :232:2006/10/04(水) 01:57:52
無論、アシの年数に応じてとか色々考えはあるかもしれないが
アシという仕事の性質上
それはやはり無理だ。

正社員というものがどういうものか、それをよく考えるべき。

ただでさえ正社員でも終身雇用が崩壊してて、勤続5年以内に辞めるのが大半って時代なのに。

235 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 02:00:38
>>233
大手出版社が援助してやれよ。その気になればできるだろ?←対処法

「できる」という甘い見込みでしか無い。
アシに家族養えるほどの給料あげたら3億4億じゃきかないよ。
大手出版社とはいえ、億の金を動かすのは並大抵のことでは無い。

236 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 02:01:28
じゃ、俺も落ちる。

ここまで言って分からんアホとは思わなかったよ。

237 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 02:03:01
俺も落ちよ アホくさ

238 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 02:05:47
大手出版社でアシやってる人間が何百人いると思ってんだ・・・

239 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 02:07:04
じゃあ俺も。ばいばいきん。

240 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 02:07:53
>>231
小畑のアシが他の職場で新たに1000万稼ぐ能力があるかね?
イラストレーターとして年収800でも稼げるかね?
俺は全然足りないと思うが、まあ仮定を語ってもしょうがないな。

>>232
アシはアルバイターか?
待遇はそうだが、俺はアシは職人だと思ってるし、そう思いたい。
コンビニバイトは職人といえる技能の持ち主か?
違うわな。
何で並列して語るのか意味不明だ。


241 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 02:14:39
アニメーターもそうだが、
漫画家も、アシも組合がないから弱いよな。
尤も自業自得だが。
出版社にしてみれば、漫画家にしてみれば、
疑問を持たずに従順に働いて、ある年齢になればサヨナラしてくれるアシは貴重な戦力だ。
結局、底辺のアシ連中が問題提起しないってことは、現状維持でいいんだろう、とは思う。
これが結論だろう。

242 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 02:38:12
>>235
>>238
体重を一週間で10キロ落とすのは大変だろ?
一ヶ月で10キロならそう大変でもないだろう。
一年で10キロならそう無理なくできるだろう。

この問題でいえば、
大手出版社とはいえ、いきなり5億捻出するのは確かに大変だろう。
毎年少しづつでも前進していれば、こうも酷い環境にはなってなかった訳だが、
漫画業界はその努力を怠ってきた訳だな。
だから30年前の労働環境のままなんだ。
結局、末端のアシ連中ばかりに皺寄せがきてる異常な状況なのだが、
ところがどっこい不思議な事にアシ連中はこの状況を当然として受け入れてる訳だ。
たぶん一流の下僕の才能がある連中なんだろうw
70時間連続で下僕として働いた事を自慢気に語る阿呆までいるw
理解し難い滑稽な人種だよな。

243 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 08:44:15
以前にも、どこかのスレで、アシの労働環境改善の話題を出したら拒否反応が返ってきた。
アシなのにアシの労働環境向上に反対する奴ってのは一体何を考えてんだろうな?
尤も、漫画家側、出版社側にとっては素晴らしい人材なのだがw
アシ連中がそれで満足してるならもう別に言う事もないが、
アシなのにアシの労働環境向上に反対するその思考回路には大いに関心が湧くよな。

244 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 08:50:35
>>240ほとんどはアルバイターと同列だろうね。
ベタ、トーン、効果線、簡単な背景やモブ程度しか描けないような、
いくらでも代えのいるレベルならば
わざわざ高い給料出して引き留める必要も無い。

かなり熟練した技術が要求される、チーフを任せられるレベルの技術の修得者ならば
職人と呼べるだろう。


業界屈指のクオリティである小畑のアシレベルならば、ほぼ間違い無く
同年代のサラリーマンの平均年収と同レベルかそれ以上の給料の
他の作家の下でのアシの職場のアテがある。


50代で生活苦しいレベルのアシってのは
やはりいくらでも代えが控えているレベルだからにほかならない。

245 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 08:58:18
>>242
アシの生活を保証する費用が
ダイエットで言う10キロの減量程度ならいいんだがね…

ぶっちゃけ、アシに家族養えるくらいの給料払ったら
5億や10億じゃ足りねーよ。
一つの出版社に何人アシいると思ってんだ。

246 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 09:00:39
>243それだけアシの生活改善が難しいってこった。

あんたは部外者だからそう簡単に言えるのよ。

247 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 09:12:51
家族養えるほどの給料とするなら最低でも年収500万は必要だろう。
作家によっては5〜6人アシ使うから少なく見積もって平均1作家4アシとしても
一つの雑誌辺り80人はアシがいる。
500万×80で4億。
一つの出版社から出てる漫画雑誌を約10種類として
最低でも40億。
あくまでこれは相当少なく見積もった数字。

チーフレベルや小畑アシレベルだと1000万近く出す必要があるから
実際には50億は必要じないかね。

どんな大手出版社でも、それほどの予算を新たに組み込んで
払い続けるのは難しいだろうなあ…

248 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 10:53:16
年収500万じゃあとても家族なんて満足に養えねえよ。。。
共働きしてやっと子供を大学までやれる感じだな。それも全部公立。
6〜700万は無いと。

249 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 14:56:37
>>243 お前の言い分は楽したいてだけだからな…

250 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 16:11:58
作家と出版社の両方が負担すればいい
現状のシステム+αだ

251 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 16:15:54
それでも家族養えるほどはとても無理。

252 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 16:55:18
漫画家のほとんどは現在のアシ代だけでいっぱいいっぱい。
ただでさえ原稿料はほぼ全てアシ代で飛ぶというのに。
というか原稿料も出版社が出しているんだから
結局、アシ代は全て出版社が負担しているも同然。

253 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 17:43:26
でも今の話じゃ現状の原稿料+出版社側がアシの金まで負担なんだろ?
少しでも現実味を出すならなるべく負担を減らすべき

254 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 17:47:30
幾つか反論があって嬉しいのだが、内容はカスだなw

>>244
やたら小畑のアシ云々と持ち上げるが、お前の程度が知れるぞ?
小畑の絵柄に憧れてんのか?
運が良ければ条件のいい職場にあり付けるだろうが、「ほぼ間違いなく」ってのは言い過ぎ。
仮に、リーマンの30歳の平均所得を400万とすると、
チーフ以外に年400万近く払える漫画家なんて相当恵まれてる職場だぞ?
そういう職場がすぐ見つかる場合もあれば、すぐ見つからない場合もあるだろう、ってのが現実だろう。
>>245
アシ全てを優遇する必要はねえだろ?
どうして無理な方へ無理な方へと解釈しようとするのか?
それはお前の精神が捻くれてるからだろうなw
>>246
それはそうだw
仮に俺が漫画家になったとして、実際、有力アシに家族養えるほどの十分な給与を払うか
と言えば、やっぱ自分の懐が一番大切だものな、まずそこからだろう。
>>247
サラリーマンの平均給与は460万らしいな。
300万じゃ恰好つかないが、400万あれば家庭を持つ一応の恰好は付くだろう。
もちろん生活苦しいし、共働きになるが、収入のある嫁さんを選ぶこった。
お前の例えは、全てのアシに同額払うという仮定の間抜けなモノだよな。
仮定を立てて、これは可笑しいかな?とは思わんのかね?
全職場の平均所得380万位なら、まあ現実社会で恥かかない水準じゃないか?
現在の平均所得が恐らく240万位だろう。あと一人当たり140万上げられたら理想だが、
当然ながら、30年間サボッてきたツケは大きいよな。
それとな、
小畑が小畑のって書いてるとお前の程度も推測できるよ。
ようやくケツ毛が生えてきたレベルだろう。


255 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 17:49:27
>>248
お前の後向き人生に乾杯。
>>249
馬鹿、俺はもう無関係だ。
嘗て見てきた惨状を同情してのレスだ。
アシの周囲には東南アジアの貧民風が吹いてるからな、気の毒だろ、俺は同情しちゃう。
>>250
そうそう。
>>251
だから共働きせーよ。
稼ぎのいい嫁さん見つけろよ。
贅沢言ったらキリがねえぞ。
>>252
お前はお人好しだな。


256 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 18:03:55
お前らが結婚する段になって、
相手の両親に挨拶に行くわな、で父親に職を聞かれた時、
「漫画アシスタントです」と言えるかよ?
普通は言えんわな、恥ずかしくて。
だから大半のアシ連中は結婚を意識しだすと職を探しだす。
せっかく積み上げてきたものを放棄する訳だから、本人にしてみりゃ苦痛だろう。
こういう状況を改変する努力をしてこなかった自業自得の結果だけどな。

257 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 18:07:49
ほとんどの応募原稿がゴミ箱行きになっている件について。
またネーム盗作疑惑の件について。

258 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 18:11:06
>>241
ある数人の少女漫画家が組合を作ろうとしたら偏執側が潰したこともあるんだぞ。
ジャ○プはどうだか知らんが偏執のやることはお下劣だわな。

259 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 18:25:37
>>258
それは初耳、情報サンクスコ。


260 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 18:40:21
チーフ以外は400万?とんでもない。
デスノのアシは皆チーフレベルが揃った、腕前に比例して並外れた高給で有名。
だから何度も例に挙げられるんじゃん。

本当にプロアシとして呼べるのは、そういった他に代えがなかなかいないレベルの腕前の連中。
そういう奴らは補助の必要も無くサラリーマン並に稼ぐ。
他に代えはなかなかいない存在だから、連載終わっても他からすぐにお誘いが来る。
俺が昔アシしてたとこのチーフも、3つほどお誘いがあって一番待遇良いところに行った。

261 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 18:47:43
そして安月給なのはそういった職人レベル以下の
いくらでも代えがいる連中。
それが8〜9割を占める。

代えが後から後へどんどん入ってくるから
わざわざ特別待遇する必要は無いってこったろ。

262 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 18:51:54
>>260
小畑の所は相当に恵まれた環境って事だな。
例えば、仮に小畑が入院でもしてアシ連中が失業した時、同額払うからと雇ってくれる
職場がそうそうあるか?
空席があればその空席に滑り込めるだろうが、空席がなければ空席作ってまで
雇おうとは普通はせんわな。
だから技術よりコネだと何度も言ってる。
ちなみにそのチーフの条件を聞いたのか?
お前も知ってる通り、
チーフ以外に400万も払える恵まれた職場ってのは職場環境もそこそこ良いし、
既にレギュラーがガッチリ固まってるからな、運良く席の空きが出れば
スイスイ話が進むだろうが、
その例外を以って「だからプロアシレベルなら〜」と結論を出すのは
ちょっと短絡だろう。

263 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 18:57:07
>>261
そうだが、何が言いたいのか?
現状維持でいいじゃないか、という事か?
本人等が納得してんなら現状維持でいいんじゃね?
としか言いようがないな。

ちなみに、
ここでの論点は異常か否かって事な。

264 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 19:03:18
小畑が休載しても同じくらいの額出す雇い口は普通にあるよ。
というかそのレベルのアシはなかなかいないこともあってみんな高い金出してでも欲しがる。
同じ雑誌の中だけでなく、他誌や他の出版社の売れっ子達からも常に重宝される。

だから自然と彼らの給料も上がる。それでもお誘いは耐えない。

プロアシってのはそういうもの。
漫画家予備軍の、中途半端ないくらでも代えがいるレベルとは次元が違うのだ。

265 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 19:07:32
ちなみに俺の知ってるチーフも、年収600万は維持してた。
次の職場でも言わずもがな。

アンケ安定組のヒット作家なら
雇うに相応しい実力と分かればその程度はポンと出すよ。

266 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 19:07:48
早くジャンプが潰れるとこがみてーな。
ずっとジャンプジャンプいってるカスどもはどんな
うすっぺらなのか?
いい加減にしろ幼稚バカ。こんなもの大人が見るような要素
何もないだろ。

267 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 19:12:33
>>266
お前はそいつらよりももっとうすっぺらそうだな

268 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 19:13:42
>>263異常なことなど何もない。
いくらでも代えがいるということは
それだけ希少価値も下がるということ。

アルバイトや派遣が安月給なのと理屈は同じ。

価値を上げたければ、必要とされるだけの実力を付ければ良いのだ。

269 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 19:14:13
>>264
お前の空想論なんぞ聞きたくもない。
>>265
そのチーフは次の職場でもチーフだったのか?
その職場にたまたま空きがあったのか?
そこは相当に恵まれた職場だし、そのチーフは運も良かったんだな。
当然ながら恵まれた職場ほど空きが出ない、普通はな。

270 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 19:20:58
ジャンプが潰れるというのなら、
その前にジャンプ以外の軒並み全ての漫画雑誌が潰れるなw

アシや作家の環境は基本的にジャンプ以下だし
部数の下落率はジャンプ以上だ。

271 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 19:25:18
>>268
お前は馬鹿だな。
普通の企業を観ろ、能無し社員でも組合に守られてるから、
経営側は安易な首切りは出来ん状況だろ?
確かにお前の言う通り、能無し社員はどんどん首切る方が合理的ではあるけどな。

一般企業の連中は30年間戦い続けて納得できる環境を勝ち得たが、
アシ業界は30年間サボり続けてきた訳だな。
もちろん当人等がそれでいいってんなら俺は言う事もないが。

それと、お前の勘違いは「技術があれば」と思い込んでる所。
何度も書いたが、技術よりコネ。
現に高齢のアシってのは大御所の所以外にはほとんどいないだろ?
技術があっても職場を渡り歩いて稼ぐなんてのは相当辛いって事だよ。

272 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 19:26:18
空想論だなんてとんでもない。

そのチーフは次はチーフじゃなかったが、収入に変化はほとんど無し。

売れっ子作家なら、一人や二人新たに雇う余裕くらいあるし
チーフレベルの腕利きならば仕事は早いし質も高いから
代えの利くレベルをポイしてでも欲しがるよ。

273 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 19:29:52
いや?普通に渡り歩いてる高齢のプロアシはいるよ?
そういう人はビッグコミック系や漫画サンデーやゴラクなどの大人向け雑誌で活躍してる。
無論それなりの給料も貰ってる。

274 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 19:34:52
>>271代えがいくらでもいるレベルのアシを、正社員と同列にしちゃいかん。

正社員というのは、それなりに会社が求める基準を満たしたからこそ
正社員として雇われている。

アルバイトや契約社員でも、正社員と同レベルの仕事をこなせば
正社員並の給料が義務付けられるが
そうで無ければ安月給で簡単にクビになって当然。

いくらでも代えが利くレベルの奴を特別扱いする必要など無いのだよ。

275 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 20:02:03
何か拡声器持って大学批判してる学生運動屋を思い出すな。

奴らのほとんどはその学校の生徒でも無いのにキャンキャン喚いて
学生の為の学校改革を必死に主張しちゃいるが
実際は何も変わった試しは無いし、学生もそんな運動求めて無いっていう。

ああいう連中は変えることよりも
「現状を変えようとしてる俺たち格好良い」って感じなんだろうな…。
でないとあんな不毛な活動は出来ん。

このスレでジャンプ改革を声高に叫んでるアホも。

276 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 20:19:54
>>272
たまたま雇いたい売れっ子作家がいたって事だな。
その例外を以って「だからプロアシレベルなら」と結論付けるのは短絡だろう。
確かに例外はいる。
>>273
知ってるよ。
俺もそんな奴を観たこともある。
そいつがどれほど稼いでるかは知らんが、まあ知れてる程度だろうな。
高い奴は短期でしか使えないから、上手く仕事が回転すれば
稼ぎもそこそこだろうけどな。
>>274
お前頭悪いだろ?
まともな反論も必要ないな?
それともまともな反論を期待してるのか?
>>275
お前も馬鹿だね。
大学は学ぶ場だが、このスレは討論の場だ。
たまたま御題がこの話題だから無関係とはいえ俺の意見をレスしてるだけの事で
場違いな学生運動と並列するなんてのは、お前の頭の程度が知れちゃう内容だよな?
自分でもそう思うだろ?
それとも俺の言ってること理解できんかね?

277 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 20:26:50
>>275 言い得て妙て感じだな。
>>271はサラリーマンになって趣味で漫画描けばいいんじゃね?

278 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 20:29:07
>>275
お前、馬鹿っぽいからアシだろう?
お前等が現状に満足なら、それでいい、別に俺もアシ擁護しない。
(認識が甘いってだけだろうけどな)
アシなのにアシの職場環境向上に反対するとは、得難い優れたの人材だ。
ま、せいぜい下僕業に精を出せ。

279 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 20:31:55
人を貶さないと討論も出来ないやつのほうが馬鹿っぽい

280 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 20:36:47
>>275
それはあくまで一つの事例を見ただけの結果論

どんなに高額な賞金があろうが、宝くじを買わなきゃ当たらない
でも宝くじを買ったからといって当たる保障もない

つまり何もしなければ何も変わらないし、
何かをしたからといって変わる保障もない

行動を起こす事に意味があるのであって、
そういう人たちがいたからこそ変わった事例も多くある

281 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 20:38:26
いやいや、たまたまも何もそのレベルのクオリティで絵描ける人材は
業界でも少ないから引く手数多だってば。

例外ってのは、他に代えがいるレベルのお話。

>お前頭悪いだろ?
まともな反論も必要ないな?
それともまともな反論を期待してるのか?

いやいや、頭悪いのは君の方。
正社員とアルバイトを同列に考えているんだから。
アルバイトってのはいくらでも同レベルの代えが控えているからアルバイトなんだよ。
並のレベルのアシも同じ。だから安月給。

給料悪いのは、技術の無いアシが悪い。

ちなみにアシにコネなんてほとんど無いも同然だよ。
編集部通じて絵を送れば審査。
作家が求める以上のクオリティで描けていれば
いくらでも仕事は見付かる。

本当にアシで稼ぎたければ、それなりの技術を見に付ければ良いだけの話。
並の技術のアシなら足りているが、それ以上のレベルのアシはまだまだ不足してるのが現状なんだから。

282 :275:2006/10/04(水) 20:39:21
俺が討論?俺がどこで討論した?w
レス番指定してみなwww

283 :275:2006/10/04(水) 20:40:18
>>280
ネット上の議論程度で変わると思ってるのかい?
まるでドンキホーテだなwww

284 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 20:41:19
>>280 だからさ、誰もそんなこと問題点にしてないんだ
おまえが馬鹿みたいに騒いでるだけで

285 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 20:42:58
大人雑誌のプロアシは普通に家族養ってるケースも少なく無いが?
いくら高いと言っても、大人雑誌の作家は基本的に大御所が多いから
家族養える程度の600〜700万なんて金はポンと出す。
結構やっていけてるよ。

286 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 20:47:39
>>284アシのほとんどは漫画家志望者だから
見込み無いと分かれば別の就職口探すよな普通。
漫画家志望者って大抵そうだよ。
遊戯王の作者も、ブライで10週打ち切り喰らった後は
20後半の身で就職活動して、セガに入社して数年間働いてたそうな。

中途半端な技術でダラダラとアシ続ける馬鹿は本当に僅か。
彼らはアシやる為に漫画業界入ったんじゃなくて
漫画家になる為に漫画業界入ったんだから。

プロアシは動機の時点で違う。
元々高い画力を持っていて、イラストレーターなどやっていた人が
職の選択肢の一つとして背景プロになったりする。

287 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 20:50:58
>286高橋がセガにいたってのは結構有名な話だな

サンデーでデビュー→マガジンで読みきり→ジャンプで受賞→ジャンプで連載→打ち切り→セガ→退社後遊戯王→大ヒット

ってのを見ると、結局本人次第なんだなとつくづく思うよ

288 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 20:52:33
またユークリッドの分裂症が悪化してきたな・・・

289 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 20:54:35
>>286
遊戯王ブームの頃、新聞のインタビューでそれ言ってたっけ。
1度挫折してから再び一から出直して、自分で中途採用に応募してセガ行ったとか。
そのバイタリティは尊敬に値するな。

290 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 20:57:53
年齢で高橋の動きを教えてくれ

291 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 20:58:47
結局さ、アシの環境が悪いのは
アシという仕事が一部のプロアシを除いて
そこまで長く続けるものでも無いから、別に環境整備して長居させる必要無いってことなんだよな。

赤松健のブログ見ても、定期的にアシが就職して辞めてるし。

292 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 21:07:11
>>287マガジンは連載だよ。

>>290
高橋は63年生まれ。サンデーデビューの時は不明だけど
86年に23歳でマガジンで連載。単行本2巻で打ち切り。
その後、90年に27歳で『闘輝王の鷹』掲載。
91年に『天燃色男児BURAY』を連載。二巻で打ち切り。この時28歳。

その後一度筆を折って就職活動、セガへ。

しかし再び96年に『遊☆戯☆王』を連載。大ヒット。連載開始時33歳。
しかも連載開始当初は打ち切り寸前で、幕張が終わらなければこれが終わっていたらしい(木多談)。
長者番付に乗ったのが2000年。この時実に37歳。

10年以上も冬の時代を越えてのヒットは驚嘆に値するな。

293 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 21:10:44
ちょっと泣けた。すげえ根性・・・・

294 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 21:12:34
高橋和希物語やったら全ての漫画家志望者に勇気与えそうだな

295 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 21:14:40
>>292イッキマン読んでたよ・・・アニメのコミカライズだったよね。

296 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 21:15:56
>d

297 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 21:16:52
年代は違えど鳥山も23歳でデビューだったが、
同じ23歳デビューでもこうも運命が違うとはな
でも結果どちらも勝ち組というのがまた凄い

298 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 21:17:25
>292d

299 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 22:11:31
諦めたってよりネタ探しに行ったて感じがするな

300 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 22:54:30
でも5年間は勤めていたわけだから
少しはこのままサラリーマン続けることを考えただろうな。
よくまた不安定な漫画家生活に博打打つ気になったもんだ。。。。
しかも2度の打ち切りの後で。
チャレンジャーだな。

301 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 23:00:36
高橋ってまだ結婚してないんだろ?
もし妻子持ちだったらそのままセガで働き続けてただろうな
守る者が出来ると自分の判断だけでは冒険できなくなる

302 :名無しさん名無しさん:2006/10/04(水) 23:15:42
高橋は成功して良かったなー。
泣けてくる話じゃないか。

303 :名無しさん名無しさん:2006/10/05(木) 23:02:29
今アシ募集してる作家っている?
希望は和月先生なのだが…

304 :名無しさん名無しさん:2006/10/06(金) 20:18:00
>>303
今、誌面で募集してるのは松井・星野・空知・岸本・許斐の5人。

少年誌の場合はアシってプロアシ以外は基本的に数ヶ月で入れ替わる。
使えない奴はクビにしたり、連載が視野に入って準備の為に辞めたり。

連載してない作家のアシは、フリーの状態の新人やプロアシを
担当編集が見つけた時に声かける感じ。
現在和月の担当は浅田だったはず(黒崎薫の日記より)だから
浅田担当の新人なら、和月がアシ必要な時に声かけてもらえるかもね。

305 :名無しさん名無しさん:2006/10/12(木) 22:45:02
最近のジャ○プは同人誌化しすぎている気がするんだが
しかしこれは気のせいではないよな・・・。明らかに誰が見てもだな。

偏執の奴らは○○を知っていると思っていたがどうやらそれは漫画家の
方が提供していたようだ。漫画家の力が劣り出すとそれを知らない偏執は
どうしようもなくなる。偏執のほうが人生長いにしろまだあいつらだって
20代30代の若造だ。そんな若造にあまり求めすぎるのも酷ではある。
ただその若造が権力握っているのが問題でもあるが・・・。

306 :名無しさん名無しさん:2006/10/12(木) 23:19:20
↑お前萌え漫画好きだろ?

307 :名無しさん名無しさん:2006/10/13(金) 16:27:34
やべぇ本スレの流れがキモ過ぎる

308 :名無しさん名無しさん:2006/10/13(金) 22:22:19
>>306
どこをどう読んだらそういう質問になるんだよw

309 :名無しさん名無しさん:2006/10/13(金) 22:33:16
本スレにはどうでもいいことをありがたがる奴が多いな。

310 :名無しさん名無しさん:2006/10/13(金) 23:04:36
ありがたがってるようには見えない

311 :名無しさん名無しさん:2006/10/13(金) 23:13:03
どっちにしろ語る内容が枝葉末節なことは確か。




というより俺はあいつらがマジな事を最近やっと発見したw
能力開発が全くなされていない証拠じゃないか?
まあ喜ばしいことではあるがな。

312 :名無しさん名無しさん:2006/10/13(金) 23:23:26
マジな事って何について言ってるの?

313 :名無しさん名無しさん:2006/10/13(金) 23:32:10
枝葉末節な情報(例えば受賞者が出た出ない)をマジなレベルで
収集したりとかだな。そんなものは時期が来ればわかるんだしどうでもいい事。

その他の話題にしてもどうでも良い事が多すぎる気がする。
確かにジャ○プの傾向なんかについて書かれることもあるからその辺りの
情報なら有益かもしれないがほとんどはどうでも良い事だらけ。
俺はあいつらがにもかかわらずマジなのを発見してビビッたw

314 :名無しさん名無しさん:2006/10/13(金) 23:44:06
まあ一見どうでもいいと思える情報でも有効利用できる奴はいるから
一概に無駄という事も言えないでしょ。
無駄だと思うならあっちはほっといてジャンプの傾向とかそういうことは
こっちでやりましょう。

315 :名無しさん名無しさん:2006/10/14(土) 00:12:13
雑誌の方針というものがある。そしてその方針は刻々と変わる。
よって雑誌の連載枠に食い込む為にその方針に合わせて自らを変化させようと
する奴の気持ちもわかる。全くの偏屈よりもよっぽど良いことも確かだ。
しかしそれも行き過ぎては全くおかしな結果を導くだろう。

偏執は読者が選んだものを差し出しているんだろうが一方で読者自身が何を
読みたいのかわかっていない場合も多々ある。

『消費者は買いたがっている。しかし何が欲しいのか消費者自身もわからない。』
わけだ。

読者追従も行き過ぎるとおかしくなるわけであまり方針とやらを重要視しすぎる
のも理論的におかしな話だ。ただし雑誌の方針の範囲で行かなければ読者の
目に届かないのもまた事実ではある。雑誌のカラーというものは雑誌を
強くもするが一方で弱くもしているかも知れない。排除しておいてレースを
やらせるわけでこれは一種の出来レースでもある。いやそれはそれで良い。

まあ受賞して連載枠をとにかく取りたいと思っている奴らの立場で考えたなら
あるいは当然の姿勢だと言えるのかも知れないが・・・・。この辺りは作品の
質によっても変わってくるし若干のグレーゾーンがあることはある。

ただそれでも俺からすると本スレの奴らはどうでもいい事ばかりマジに語り
合っているんだよなーw


316 :名無しさん名無しさん:2006/10/14(土) 00:17:25
>>314
お前俺を誘導しようとしてるなw俺にそういう誘導をするとかえって逆効果なんだがな。
まあスレ立ててもらったから俺も最近は少し遠慮してるw
その辺を考慮すれば俺も悪い奴じゃないだろ?いや実際確かに腹黒いが・・。
時限爆弾だからいつ爆発するか保障は出来ないってところだろうなw


317 :名無しさん名無しさん:2006/10/14(土) 00:27:12
マジで語ってるのはむしろこっちであっちは息抜き主体て感じじゃね?
そういう特徴を見て使い分けようってことを言いたいんだ。誘導ではないよ。

318 :名無しさん名無しさん:2006/10/14(土) 00:38:26
うーむ。どうやら俺はどこまで行っても人間を信用出来ないことがわかったw

319 :名無しさん名無しさん:2006/10/14(土) 02:38:31


320 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 23:54:03
34 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/08/02(水) 01:25:14 ID:6caQO+WY
ジャ○プ:安定してるがズ抜けた面白さがない
予想を裏切られたとかそういうのがなく悪い意味で予定調和
ギャグは低下してると思う

マガ○ン:面白い漫画と面白くない漫画の差がかなり大きい
ただ自転車の奴とかつまらなさそうなのが案外良かったり意外性がある

サ○デー:まとまりがあって全体的に面白い
最初から最後まで通して一応読める点は週刊誌としては評価できる、が連載漫画が
コミックスで読んだ方が良い形の物が多い(犬○叉、コ○ン、ドラ○ブ等)

チャン○オン:メイン漫画の面白さにムラがある(浦○、バ○、ドカ○ン等)
ただ脇を固めるいい意味で脇役漫画が面白いのがいい
独特の味があり人を選ぶのが難点だと思う

321 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 23:55:01
36 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/08/02(水) 03:30:29 ID:BRdwTp9l
ジャ○プ:看板がどんどんつまらなくなっていく。アレはもういいとして休載
する漫画が多すぎ。 そして何より新連載が糞すぎる。

マガ○ン:完全に好き嫌いの問題だな。萌えのイメージが強すぎるが、あひるの空とか
今連載してる漫画で一番少年誌らしい気がする。絶望先生や終わったけどクロ高など
ギャグ漫画もなかなか。

サ○デー:看板なんて前から興味なし。中堅だけで見たら一番安定な気もする。
ギャグ漫画は最悪。

チャン○オン:無理。看板がどこよりも酷いことになってるのに終わらせ
ないジャ○プやサ○デーより酷。




322 :名無しさん名無しさん:2006/10/15(日) 23:57:42
145 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/08/08(火) 19:43:06 ID:aBg456un
絵が下手でもおもしろいマンガはたくさんあるけど、今のジャ○プは絵が上手くて
おもしろくない漫画が 多すぎる。金を儲けるためには仕方のない事かもしれないが、
そういう漫画ばかりを載せないで欲しい




323 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 00:00:15
145 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/08/08(火) 19:43:06 ID:aBg456un
絵が下手でもおもしろいマンガはたくさんあるけど、今のジャ○プは絵が上手くて
おもしろくない漫画が 多すぎる。金を儲けるためには仕方のない事かもしれないが、
そういう漫画ばかりを載せないで欲しい


324 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 00:01:58
149 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/08/08(火) 20:39:39 ID:UIkOo5Je
水木し○るが、ジャ○プの後を追うだけで消えたマンガ家で一冊書けるとか言ってたな




325 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 00:03:55
149 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/08/08(火) 20:39:39 ID:UIkOo5Je
水木し○るが、ジャ○プの後を追うだけで消えたマンガ家で一冊書けるとか言ってたな




326 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 00:06:11
209 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/08/12(土) 17:59:34 ID:AZ4MYsRn
アンケートだの狙った展開だので漫画の中身が左右されるし、
最終回は尻すぼみ形式だしでジャ○プのイデオロギー優先でいい漫画がつぶされる


210 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/08/12(土) 18:41:48 ID:rAxk/09N
売れる限りだらだらと続くし売れなかったらすぐ切られるし
そりゃあなかなか最高傑作はできないわな

しかし最近のジャ○プ漫画は本当に糞


211 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/08/12(土) 18:42:33 ID:e7aAYkxK
キャラ重視、絵重視にしたため
実力のある新人がジャ○プに来なくなってしまった

その結果○が連載されることになった

327 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 00:08:01
255 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/11(月) 20:33:30 ID:eoId5mTe
単行本の売り上げも、言われてるほど今の漫画が馬鹿売れしてるってわけではないんだよな。


328 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 00:15:16
1 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/08/12(土) 23:56:19 ID:ZbRoB33B
現在25歳。10歳から15年もの間楽しませてもらった。
これまで一週も欠かさなかったジャ○プだけど、
先週でジャ○プを買うのを止めました。理由は以下に書きます。

●1.ジャ○プの質自体の凋落●
 読まない漫画が増えてきた。昔の俺だったら読んでいたのかな。
 よく分からない。個別の名前は伏せるけど、読まない漫画に金を
 払うのは馬鹿馬鹿しい。

〜〜〜〜

〜〜〜〜

〜〜〜〜

これまで読み続けてきた漫画については、立ち読み・単行本・漫画喫茶で対応する。
しかし、二度とジャ○プを買うことはないだろう。
編集部としては、読者がいくら不満を持っていても
実際の売り上げが減らない限りは今の姿勢を続けるだろう。
不買運動ではないが、可能な限りのアクションを起こす必要があると思う。

ありがとう。そして、さようなら。


329 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 00:17:55
57 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/08/13(日) 08:29:52 ID:Dpi/Zn03
高校生の俺でも、昔のジャ○プの方が面白かったと思うよ。
D〇とかスラ〇ダンク、北〇なんて今でもみんな読んでるし。
もうみんなジャ〇プ読んでない。
俺はハ〇ターだけは単行本で買うけど。


330 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 00:22:58
209 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/08/18(金) 01:28:56 ID:PflYP9Wk
惰性で買ってましたが好きな漫画はダラダラと続くし、
新しく面白い連載も無かったのでとうとう買うのをやめました。

公式サイトで「〇」ってのが新連載を始めたのを知って買うのを
やめてよかったと思いました。


331 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 00:25:22
248 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/08/23(水) 00:58:25 ID:0D4J6N/E
よくよく考えてみると、
今ジャ〇プで連載されている漫画で、
ドラゴ〇ボールや幽〇白書並みに読んでおきたい作品がないや。

ワ〇ピも〇もナ〇トもアイ〇ールドも、
連載終わったら一月しないで忘れそうな作品ばかり。
内容も昔の看板と違って設定破綻とか矛盾ばかりのが多いし、

ジャ〇プ自体がもうほんと、
昔はある程度の年齢層をカバーしていたのが、
今はどんどん幼年化していってる路線っぽい。
読者層のターゲットを低年齢化してるのかな。
今のジャ〇プは小学生しか対象じゃないっぽい。

絵だけで誤魔化す作品ばっかりになってしまった。
内容が薄く、伝えるメッセージ性も感じられないし。

もう読みません。さようなら。


332 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 00:27:44
252 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/08/23(水) 11:44:59 ID:TrNHVEGP
まぁ、ジャ〇プを買って読んだ事はほとんど無いが、以前はジャ〇プで
読まないのは無いといっていいほどだったが、今では読む気が起こる
ものがほとんど無い事は確かだ。




333 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 00:29:16
303 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/08/25(金) 16:57:23 ID:IYRfpc8A
もう立ち読みすらしてないな
くだらなすぎて読む気も起こらん。
今ジャ〇プ読んでる奴って自室の本棚にずらっと漫画本が並んでるような奴だろうな
ほんとアニメと同じで漫画もオタクだけのものになりつつあるよ




334 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 00:33:08
328 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/08/26(土) 11:42:18 ID:iH3gEQln
ワン〇ースは一時盛り下がったけど、世界政府やら絡みだしたら
また面白くなってきた。でも他の漫画では次の週が楽しみで早く見たい
ってのひとつも無いな。昔は北〇の拳の続きが早く見たくて、
土曜日にこっそり早売りしている遠方の書店までチャリで買いに行ったもんだけど。

まあ、ぶっちゃけ今のジャ〇プは湘南爆走族だけ立ち読みしていた
少年キングと同じで、このまま廃刊になっても気にならん連載が多すぎ。




335 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 00:45:05
411 :ホットカ〇ピス(;´Д`)ハアハア ◆PDG4DGZXd2 :2006/08/30(水) 21:21:14 ID:PUgvQZGE
カ〇ピスからの一言
    ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (; ´Д`)  <   今のジャ〇プは ジャ〇プブランドだけで中身が
   _, i -イ、    | 伴ってないからなww
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________
  ヽ  ~~⌒γ⌒)  
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ


336 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 00:48:44
524 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/08(金) 14:33:30 ID:13oCfC8c
卒業という表現が正しいかわからんが、俺もかなり前からジャ〇プ購読
やめた。当時ワ〇ピは始まっていたかなぁ。まぁ次週が気になる漫画が
なくなった訳でやめた。世代が違うから仕方がないが、D〇やス〇ダンを
リアルタイムで見て来た年代には今のジャ〇プはキツイだろ


525 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/08(金) 20:10:55 ID:45F8QevM
昔のジャ〇プは漫画を売ってた
今のジャ〇プはアニメとグッズを売ってる
漫画はもはやおかず


526 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/08(金) 23:09:15 ID:zyGNRyC6
それは俺も思う。
今週のも何個か好きなの読んで、微妙なのはあとで読もうと、とばしてたら、
あっという間にジャ〇ーに辿り着いたし(;^_^A
正直内容的に230円が高く感じるのは俺だけ?(^o^;


527 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/08(金) 23:30:07 ID:cC9fR+L/
>>505 の時は190円くらいじゃなかった?
ホント毎週この値段でいいのかよ!?ってワクテカしながら読んでた

いまはこの値段でいいのかよ!ってイライラ誌ながら読んでる



337 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 00:51:00
576 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/12(火) 10:46:27 ID:9dRADPdW
どんなにつまらん漫画でも、キャラクターグッズでの売上が取れれば連載継続
金の臭いがすれば打ち切りが無い
企業としては間違った方針じゃないが、それが余りにも前面に出過ぎて
今のグダグダに繋がってると思う

偏執部の連中は黄金期の再来を夢見てるんだろな


577 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/12(火) 11:11:09 ID:5WgxB1gz
昔はいい大人でもみんなジャ〇プ読んでたけど
今のジャ〇プは大人には物足りないと思う。
少年誌と冠してるが黄金期は総合漫画雑誌
今のジャ〇プはただの週刊小年誌。


338 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 00:54:30
602 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/12(火) 21:13:11 ID:F4mKo3yY
ttp://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2434420/detail?rd

2006年1月時点での『ジャ●プ』の発行部数は281万部。『マ●ジン』や『サ●デー』より
も売れているとはいえ、発行部数自体は年々減少している。腐女子は、その人気を支え
る「屋台骨」なのかもしれない。


今はこれより落ちてることは間違いないな


603 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/12(火) 21:14:46 ID:m0RRVnqb
ヒント:メディアの多様化


604 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/12(火) 21:21:27 ID:K90b4msa
はたしてそれだけが理由だろうか?




339 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 00:57:14
多様化しているからではない。糞であるから多様化していってしまっているのだ。
そういう思考に至らない馬鹿が業界には多い。無責任主義。責任回避主義。

340 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 01:00:17
616 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/13(水) 21:40:41 ID:iZfzkBey
>505
現役ジャ〇プ世代だけど、その時代がいかに凄いか分かった気がする・・・。


619 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/13(水) 23:27:39 ID:7YiTVxDw
昔のジャ〇プはおもしろかったね。今でもおもしろく読める漫画ばかりだった。


341 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 01:04:35
669 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/16(土) 17:48:08 ID:HtD/hVfJ
単純にジャ〇プの編集部に選別眼がない気さえする。


670 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/16(土) 17:58:57 ID:5Zo8gIb6
ジャ〇プ偏執部は漫画とか業界なんてどーだっていいんだよ多分
要は金、金オンリー
ゲームやアニメといった漫画と親和性の高いメディアつかって相乗で売れる商品が欲しい
ターゲットはキモオタ腐女子メインで子供が少々

・・・なんで〇?

672 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/16(土) 18:09:48 ID:B0lwGSQs
今日五年ぶりぐらいにジャ〇プ買ったよ。なんかあれだな、勢いが無くなった感じがするよ。
毎週買ってた時は読まないマンガなんてなかったけど、今見て面白いと思うのはワン〇ースと〇さんかな


673 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/16(土) 18:14:28 ID:aN5Yi7Ly
漏れも8歳の時から10年以上欠かさず買っていたが、10年くらい前に
ふと"殆ど読む漫画が無くなってる"ことに気付いてぱたりと買うのを
止めた。
1の気持ちは何となくわかる。


674 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/16(土) 18:23:03 ID:FZKZfe2k
アウ〇ーゾーンがやってたあたりから読んで
中2あたりで立ち読みに切り替えたな
この頃になるとジャ〇プもジャ〇プも売れ残りが目立ち始めて
発売から3日くらいたっても余裕で立ち読みできた
全盛期は2日でどこも品切れだったな


342 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 01:08:02
749 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/17(日) 15:05:40 ID:+58NbZ2U
修栄社員はこんなとこで昔も今もジャ〇プの面白さは変わらないニダ!って
ファビョってるヒマあったら まともな新人拾ってこいよ


343 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 01:10:46
767 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/18(月) 20:57:30 ID:xG1OcSzf
辺修部の大きな役割の一つに、「連載する前に読者にウケるかどうか選別する」という
大事な役割がある。 ジャ〇プ辺修部は、その仕事を丸々放棄してるよな。
次々ヒット作が生まれていた黄金期はそれでも良かったのかもしれんけどさ。
今は読者が、「こりゃ速攻で打ち切られるな」と1話目で感じるような新連載ばっかだ。


344 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 01:12:24
805 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/21(木) 17:34:45 ID:ec1spj+r
買わなくなったら毎週楽しみなやつ意外まったく興味を示さなくなった
手元にあるとつい惰性でつまらない物も読んでしまうようだ

いろんな漫画読むから次どうなるか気になって散漫になるんだけど、
読みたい漫画を絞ればそうでもないわ

345 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 01:15:17
837 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/02(月) 15:38:51 ID:QQ54XgJy
だね。
でも立ち読みすら時間の無駄に感じられるようになってしまったんだわ。
別に有意義な時間の過ごし方とかしてないけど。
ペン〇ンとジ○ガーくらいは気になるし、月曜はヤン○ガとかも出るから見てたけど、
なんかもういいやって感じ。


841 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/03(火) 00:50:32 ID:t9aDGFzS
サ○デーもジャ○プも破壊的に質が落ちたなあ
絵がうまけりゃなんでもいいって感じでどうにもな・・・

852 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/03(火) 10:14:30 ID:5vxVJxv7
金銭的価値がとれなければ買う必要がない

犬が糞してるシーンをとったビデオに金を出すか、否か
価値があると思えば買う
ないと思えば買わない
ぶっちゃけ、ジャ○プなんて税込み100円で良いよ



346 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 01:21:02
856 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/03(火) 10:47:47 ID:OYxb9GUR
今まで惰性で買ってたが、今週から買うのやめた。
長時間の立ち読みが嫌だったが、読む漫画も数えるほどになったので
立ち読みで十分だ。
新連載のスカ連発で、さすがに辺修部のバカさ加減が分かったよ。

931 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/11(水) 22:05:47 ID:KGhlNbs0
最近は今までに増して酷い。
新連載は悉くつまらない、しかも大半はネタにすらならない。
そして割と人気を取ってて、面白くはなくとも暇つぶしやネタにはなったメインの漫画も、
正直、ネタとしてすら見るに絶えないレベルになりつつある。


908 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/09(月) 06:26:54 ID:RzgiSyCI
俺もそろそろ買うのやめようかな
毎週買うようになったのは純情○インが連載開始した時だったから5年半程度の短い期間だったかな
黄金世代を知らない自分でも当時は楽しめた気がしたんだけど
今調べたら半分くらい読み飛ばして読んでる中でも好きなのは2〜3本という状態になってた
これじゃあもう買ってる意味ないかもしれんね
単行本に資金回した方がコレクション性あって有意義かもしれない
という事で俺のジャ○プは4○号で終了だ
今までありがとう



347 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 01:32:27
102 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/08/13(日) 23:34:03 ID:IIy1XoDO
サラリーマンらしいサラリーマンしか居ないんだろうね、偏修部に。
とりあえず人気が出る作品を要求してるんだろ。
偏修長もバランスとか考えてないんだろう。

矜持が無いんだろう。

636 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/24(日) 00:21:01 ID:Noo9cY7V
もう何もかも足りないな。
看板漫画も中堅も腐ってるし、新連載もことごとく糞。
擁護してやりたくても、もうどうにも良いとこが見つからない。
考え無しに実力のある作家まで放逐しまくったし、立て直しようがねー。

641 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/24(日) 08:53:29 ID:IuPGQlcv
高年齢の人のデビューを寛容にするとか。
若い感性を重要視するあまり、深みのある物語を描ける人が少ない気が。
やっぱりある程度年齢重ねてる人の方が、絵もストーリーも上手いんじゃない?
20代過ぎたらデビュー難しいって、厳しすぎでしょ…

665 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/30(土) 05:10:45 ID:2OoGNYPW
今のジャ○プにはわくわくする漫画が全くない
年を取ったせいかな…
今の子供達はわくわくしながら読んでるのか?
惰性で読んでいる俺からしたら今のジャ○プは暇つぶし
買うのやめようかな


666 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/30(土) 05:16:17 ID:J2ge7k7n
ジャ○プは暇つぶしにもなりゃしない

348 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 01:38:50
ナンマイダ アゲ

349 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 02:21:16
一人でやったのか?
とりあえず乙。次スレがあれば次回からテンプレ化か?

350 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 02:34:50
フッフッフ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・疲れた orz

351 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 02:57:52
部数が落ちてきているのは見限って去っていく奴が多いからなんだろうな。
ナムアミダブツ。

352 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 03:31:02
52 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/10(火) 17:18:25 ID:zaLcnmVt
ジャ○プ編集部にとっては漫画家はただの消耗品だよ。
ダメなら他にもイッパイいるしって。

替えが幾らでもある漫画生産マシーンとしか考えてないんだよ

55 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/10(火) 18:33:53 ID:YRa8/d9v
>消耗品扱い
成功した場合はダラダラ引き伸ばしして使い潰すが
失敗した場合でも移籍で他誌にまわすとかさせずに新人腐らせてるよな。
専○契約が本来の意味薄れて漫画全体からすれば癌になってる。
まぁジャ○プとしては新人に他紙で売れる機会与えるより潰した方が有利なんだろうが。

353 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 03:33:35
87 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/11(水) 12:18:42 ID:+1dCs4gJ
表現規制や年齢制限の緩和をしないと新人の質を高めることが出来ないと思う

354 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 03:44:14
1 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/03(火) 15:40:39 ID:g9EJ6u+V
おまいら今のジャ○プに満足しているのか?
・少しヒットした看板漫画はチンタラ話も進まず引き延ばす。
・いつまでたってもD○グッズ
・ゲーム出しすぎだろ。
いい作品ではなく儲けることしか考えていない。

〜〜〜〜

ということで立ち読みでおk。

6 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/03(火) 15:59:40 ID:1eWDCJqp
それよりも新人漫画賞にだして普通に落ちそうな漫画が連載やってることが問題だ

12 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/03(火) 22:21:02 ID:FnA9xhCb
最近始まる新連載は、ほんっとどれもヤバイ、閉口…。
もう、買うのやめようかなと思えてきた。

16 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/03(火) 23:28:36 ID:8iKCCXLL
ジャ○プ編集が無能すぎる

48 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/04(水) 01:08:43 ID:m6UwLGZD
黄金期のジャ○プから見ると、今のジャ○プの連載陣は、もやしっ子ばっかだな

115 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/06(金) 20:27:20 ID:rPPh//f6
ジャ○プアニメ化多すぎうぜぇ


355 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 03:56:51
120 :ろくでなしな俺 :2006/10/09(月) 03:23:59 ID:wUovWwxK
いいスレッドを立ててくれてThanks!

今のジャ○プは完璧に路頭に迷ってる!しっかりしてくほしい!

122 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/09(月) 04:09:09 ID:jbs/5GAK
不買運動に参加して無くてもすでに買ってない

128 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/09(月) 21:03:55 ID:KrDKMHnU
今まではクソだクソだ言われてても、ひとつふたつは読みたい漫画があって、
それが買う原動力になってたけど、今はもうホントに一つもない…。
お目当ての漫画のついでで惰性で読んできた漫画の先行きも、
もはやどうでも良くなってしまった。惰性ですら手に取る気になれない。

20年ほど買い続けてきたジャ○プがこんなあり様になってしまうとは、
腹立たしさより寂しさを覚えるな…。でもまぁ今までありがとう、と言っておくか。

140 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/10(火) 18:32:22 ID:6bT8nukY
今のジャ○プにはドラ○もんやジ○リのような健全で国民的な漫画がないね


141 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/10(火) 18:41:57 ID:dhdsBAln
漏れは月曜の放課後コンビニでジャ○プを立ち読みして帰る。
ジ○ガーと忍者のやつ読むだけ230円は中学生にとって高い


356 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 03:57:57
145 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/10(火) 19:13:53 ID:+6dO3Ler
編○が無能すぎる
クビにしろ

148 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/10(火) 20:21:03 ID:zr2W9bML
10年間、惰性で買ってた
けど最近あまりにつまらない。立ち読みで済ませる。

153 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/11(水) 07:59:36 ID:NqS7q5V5
昔のジャ○プは子供向けだった
少し前までは子供騙しだったが、今のジャ○プなんか子供すら騙せない内容w

今のジャ○プなんて腐女子騙しの漫画と新連載ばかりw
まだ子供騙しのコロ○ロの方がよっぽどいいわなw

154 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/11(水) 09:27:33 ID:P2TxCYmh
ろ○ブルとかス○ダンって小学生とかが見てもおもしろくないんかな?
俺が小学生のときは普通に読んでたんだけども。

155 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/12(木) 00:04:41 ID:iSiht8kX
今の子供は皆コロ○ロコミックだよ。


357 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 04:00:49
157 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/12(木) 03:02:24 ID:H9jKAWZG
立ち読みする人すら少なくなってるな


358 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 04:11:36
11 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/19(火) 20:20:47 ID:MuFJw7ja
木○康昭「ジャ○プがオタク化してる」
ttp://etc4.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1153384061/

【木○先生のまじめな話】

・講談社に移った後、食堂でたまたまジャ○プを読んだら昔好きだったジャ○プではなくなっていた。
・ジャ○プがオタク化してる。
・一生懸命描いてる個々の作家さんには何も言うことはないが、今の編集部のやり方はどうかと思う。
・オタク化してる今のジャ○プはどうなんだろう。もっと幅広い読者に読まれたい。

34 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/24(日) 19:56:03 ID:ae8ZwVgi
どこで漫画をのせるかは最初に選んだとこで決まるよな。ジャ○プにしろマガ○ンにしろ
有望新人や担当がつくのは殆んど二十歳手前の連中
そいつらがそのまま専属契約なりマンツーマン指導の元、数年後デビューする
要するに高校ぐらいから既に漫画を描いてる奴を企業は大体好む訳だ。
マガ○ンでバリバリの新人がいきなりジャ○プやサ○デーに行ってデビューとかは聞かないしな。
昔からそうだな、大体二十歳くらいで既に今までのヒット作家とかは出版社に属してる
→その後何年かしてデビューの形をとってるのが定番だ
高校ぐらいから漫画描いてないと厳しいのかもな

359 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 04:15:00
45 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/24(日) 23:15:00 ID:mNyPvQXU

〜〜〜〜

要は真におもしろい作品がジャ○プに無くなってしまったこと。
続きが読みたい、来週号が待ち遠しいと思わせる作品って今のジャ○プにはほとんど無いでしょ。
どっちかっていうとキャラ人気先行でもっているのばっかりだし。
でもこれは長期連載を得たい編○担○が漫画家をそっちの方向に持っていってる感がある。
短期打ち切り連続の編○担○もジャ○プ追放されるから、即効性のあるキャラマンガに走ってしまうんだろう。
でも編集者がこんなんじゃ真の看板マンガはなかなか出てこないんだろうなあ。

78 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/26(火) 20:55:18 ID:s9QexCUd
>>75
編○部がワ○ピの劣化コピーを好んで使うからムリ。
ジャ○プの新人ってワ○ピの2番煎じばっかだけど、よく考えたら
編○部がそういう香具師ばっかり採ってきてるんだよな、

158 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/05(木) 14:01:06 ID:WrXm+uJs
もう読む漫画すらない
週刊少年ジャ○プに求められたのは単に暇潰しのための漫画だったことに気付く
オタクみたいな漫画とか痛々しい漫画とか革新的な漫画じゃなくて普通の漫画
男性週刊誌、女性週刊誌のノリで良いんだよ

単に暇が潰せたら何でも良いんだよ
マニアの声に耳を傾ける必要はなかった
その世代が大人になっても見捨てなければ、部数は継続的に増え続けたんだろう

もはや、ジャ○プは大衆の娯楽ではなく
一部のマニアのものなんだろう
もうついていけない


360 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 04:23:47
409 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/08(日) 21:19:22 ID:y7ROHpGL
もうジャ○プのブランドとしての価値が崩壊してるからな。
雑誌の方向性も迷走気味だしろくな新人がいない

422 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2006/10/09(月) 10:18:12 ID:1rP1Z1cd
新連載陣は年内にどれだけ生き残っていることやらw

461 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/11(水) 22:43:52 ID:/VnGwfeu
あと5,6年もすれば、つまらない漫画を見て育った子供たちが漫画家になって
もっとつまらないネタ漫画を提供してくれる。それはそれで楽しみだ。

488 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/12(木) 22:41:55 ID:eAAiOC/t
しかしジャ○プ買う子供って、すっかりいなくなったな
父母兄姉からみせてもらったり立ち読みしたりして読んでるんだろうが
自分で金出して買って読むって子供は本当に少ない
子供にとって、ジャ○プはタダで楽しむものになったのか?




361 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 20:02:09
5 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/03(火) 18:57:40 ID:DLXxlM/7
>>3
とら○るとかD○レみたいなもの。
要するに新連載が突き抜けを繰り返すのは絵が雑でそもそも読まれていないからだと思う。


6 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/03(火) 18:58:43 ID:YQL0OAoZ
>>5
勘弁してくれ・・・

8 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/03(火) 19:03:50 ID:WDRx7e0u
果たして同意者は現れるのか


9 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/03(火) 19:04:42 ID:46HXX6CF
>>5
そのコギレイな漫画が、今のジャ○プを腐らせている原因だとはおもわないのか?

絵がヘタだが面白いものは面白いっての!

362 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 20:16:25
16 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/03(火) 19:13:18 ID:OUAZ4BQQ
絵なんて二の次、ストーリーが面白い奴を載せるべき。
今はそれくらいジャ○プはまずい状況になってる

40 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/03(火) 19:35:18 ID:UI9/DFYh
むしろ小奇麗な絵の漫画はお色気以外は排除した方がいい

絵だけの漫画を認めた結果、今のジャ○プの低迷がある

47 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/03(火) 19:39:15 ID:LQz7p003
>>40がいいこといった!
絵だけ漫画が増えたほうが内容に対する比重が薄くなり一般離れが進み雑誌がグダグダに。

49 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/03(火) 19:42:20 ID:OUAZ4BQQ
絵だけで一般読者を引っ張り続けるのは限界がある。
絵だけで連載し続けるとしだいに「漫画」として見てくれなくなる
その結果が今のジャ○プじゃないのだろうか?

51 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/03(火) 19:43:23 ID:46HXX6CF
懐古だと言われてもかまわん。

今のジャ○プを腐らせているのは「小綺麗」な漫画だ。

363 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 20:19:10
105 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/03(火) 20:39:33 ID:LQz7p003
編○はそこ分かってないみたいだけどね。
持ち込みに言った人の話によるとすぐにワ○ピ、ナ○ト、ハ○タを引き合いに出すみたい。
「例えばワ○ピースだったら」とか「ハ○ターハ○ターみたいに」とか。
これじゃあ荒○みたいな独特のセンスを持った新人は現れない。
尾○自身が「企みの無い漫画はつまらない」と言っているが企みのある漫画家は
そんなジャ○プには来ないし、 ハ○ターは冨○の狂い具合の成せる業だから他の
漫画化がなぞった所で面白いものはできないな。

126 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/03(火) 21:09:27 ID:ZDCiL0vc
BL○ACHとかD○レとか今のジャ○プって昔に比べると小綺麗な漫画増えたと思うな
内容は…だが

134 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/03(火) 21:21:56 ID:DLXxlM/7
>>133
これだけは言える

る○剣がトップだった頃の暗黒時代でさえも星○、江○あたりが連載できるほど甘くなかった。
やっぱり質が落ちてるよ。

140 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/03(火) 21:56:39 ID:QUfwy/nn
キレイな絵書ける奴よりちゃんと話考えられる奴連れて来いよ。

それか荒○並に突き抜けた個性や独自性もった新人

198 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/06(金) 15:38:07 ID:z/SRiwfw
週間連載の漫画が内容より絵を優先しなくてはいけないとは変な話だ

199 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/06(金) 15:57:33 ID:GsFBZngj
絵を優先つか中身が書けないならせめて絵ってことだろww

364 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 20:28:40
247 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/10(火) 15:05:01 ID:sdC/ZFv3
ジャ○プって絵が綺麗でつまんないマンガと絵が汚くてしかも面白くないマンガばっか

251 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/11(水) 00:14:03 ID:dwdQCCWj
絵に関係無く内容で勝負出来る漫画がなくなってしまったよね

252 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/11(水) 00:27:26 ID:xbEQb6+e
面白い話を作るより小奇麗な絵を描く方が簡単だからしかたがない。
そのうち又面白い話書く漫画家か原作者が現れるまで我慢だ。

256 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/11(水) 12:37:47 ID:+1dCs4gJ
>>252
それをやった結果ジャ○プが衰退してしまった

260 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/11(水) 13:38:10 ID:/qA94ciy
ター○ゃんとかスラ○ダンクとかさ
絵、書き込み、ストーリーと今のジャ○プじゃありえないクオリティだよな…
あれだって同じ週刊だったんだよな…
何がいけない?
遊○王やぬ〜○〜だって今のジャ○プに比べると神レベルでは?
なんなんだよナ○トの白さと無駄さは!!!


365 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 20:30:17
283 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/14(土) 02:49:34 ID:NuU1tW0K
まぁ正直同意だ。ストーリー、絵全てに於いてエロゲーにすら劣る最近のジャ○プ。
マジヤバイだろ。身近なところで言うと今の大半のジャ○プ漫画の戦闘シーンは
ネ○まに劣る。くそったれ萌え漫画のネ○マにもだ! もう信じらんねーよ何もかも。
そして同じエロ漫画畑のヘル○ングに関してはもう比べるのも恥ずかしいぐらい。
勝負にすらなってねぇよ。
「ブ○ーチとヘル○ングがさぁ〜」などと口に出すのも憚られるわ。出したけどw
何でエロ漫画家にすら勝てないのよ? かつての漫画誌の王者がだよ?
一応全盛期からジャ○プを見知ってるけど地に落ちすぎだろこの現状は。
ただ小綺麗なだけの漫画はイラン。小綺麗だけど面白い奴出てこい。
そんな無理難題とは思えんのだがな。エロ漫画家よりマシな奴連れて
こいってだけでね。

286 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/14(土) 09:20:07 ID:Jo37LldD
小奇麗な絵で勝負するのは月刊誌のやることで週間誌のジャ○プがそれをやっても
上手くいかない むしろ弊害の方が多い

289 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/14(土) 10:53:17 ID:WpXXf2hb
絵がうまい漫画がみたいんじゃない下手でも面白い漫画が見たい
最近は絵がうまいだけで中身のない漫画を面白いという奴が多いから漫画全体
がつまらなくなってきている。


366 :名無しさん名無しさん:2006/10/16(月) 23:52:10
最近の某こそむしろ本当の某なんじゃないんだろうか?
かつての某は本当の某ではなかったのだ。

これならすべて謎は解ける。

367 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 12:55:00
売れない芸人の給料とか見てみろよ。月収300円とかだから

368 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 17:42:39
楽しさ→プライスレス

369 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 18:39:12
>>367>>368
ずいぶんと搾取側に都合の良い論理だなw

370 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 18:46:51
お前に才能がないだけだろー

371 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 19:02:40
漫画家の待遇の話を367と368がいきなり持ち出し俺がそれに突っ込んだら
それがどうして俺個人の才能に突っ込んでくるのか不思議だww

もし俺が業界とは全く関係のないただの親切屋だったらどうすんの?www
その可能性だって大アリだぞ?

しかもここら最近の流れは漫画家の待遇とは全く関係なくてただジャ○プの
劣化についての意見ばかりだというのにwwww文章をもっと良く読めよ。
新人に笑われるぞw

372 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 19:08:41
おまえ編集のせいにして自分の落ち度を認めないタイプだろ
そういう奴は失敗を繰り返して成功できないんだって。

373 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 19:52:25
いや俺の場合結果を素直に受け止める主義だ。
業界に関わる人間かどうかは別にしてな。
落ち度を認めないと映っているのだとしたらまだまだ甘い。
俺は強いことを第一の価値にしている。従って弱点があれば必死で強化する。
不備を指摘されそれを理解した時は引っ込むし俺より聡明であれば俺は黙っている。
問題は馬鹿ばかりでそのような態度を見せる機会がないということだ。

それにしてもお前のような奴を見てると敵対する政治家に対して政策で対抗するのでは
なく下々のスキャンダルで対抗しようとする輩を連想するwまあそれを止める力は俺には
ないが何かこう汚物を見せられたような気がする。もっとも現実の世界はお前のような
人間が徘徊しているし事実それが暴力を振るうことがしばしばだがな。

374 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 20:00:48
こういうとことかね

375 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 20:11:35
>>373 お前の漫画が選ばれないで斬が選ばれるのはお前の漫画が斬以下だからなんだぜ?


376 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 20:19:35
>>374
どういうとこだよw

一つ聞くがそれじゃあ偏修の給料が右肩上がりで漫画家の原稿料はずっと据え置き
ってことに正当な理由でもあるのか?たしかに諸経費の上昇などあるだろうから
漫画家の原稿料にある程度シワ寄せがいくのは仕方ないとも思う。しかしそれだったら
同じ仲間としての誠意を見せるのが人間としての誠意ってもんじゃないか?

この俺の意見のどこに不備があるのか指摘してくれ。
あと俺の才能とこの問いかけがどう関係するのか指摘してくれ。

377 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 20:22:57
>この俺の意見のどこに不備があるのか指摘してくれ

こういうとことかね

378 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 20:24:26
>>375
それ白根。マジな話。だって勝ってねーもんw


379 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 20:28:49
>>377
保身の術に関しては長けてるなw
不備があるのか指摘してくれと聞いてるんだから指摘すればいいじゃないか。
正々堂々と問題について語り合おうと言ってるんだぜ?なぜ逃げる??

どっちが勝ったか負けたか大勢の前でわかるように意見を返してくれと
言ってるのにこんな態度だからなー。そんなだから俺が悪ノリしだすんだよw

380 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 20:41:07
>>376 編集の給料とか原稿料に不満があって行動してるならいい。
ただお前の場合愚痴ってるだけだ。それだったら自分の能力あげること考えたほうがいいしな。
現実と向かい合って自分の出来ること、やるべき事がわかってれば原稿料の問題なんて気になるもんじゃない。
解決する気の無い問題をズルズルといつまでも引きずってるやつより自分のどこが悪いのかを積極的に自分から見つけて
一つでも多くステップアップして自分のレベルアップに努める奴のほうが成功するのは明確。
そういうとこから才能が無いなって感じた。お前に不備があるというよりはもっと上があってそれをみればもっと良くなるんじゃないかってことだ。
環境には満足して自分の能力には満足しないてのが理想だと思うけど、おまえはまるで逆だな。
こういう奴は失敗を繰り返して成功できな(ry

381 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 20:42:08
>>379 指摘したら学んでやるってか?そういう後ろ向きの姿勢が才能無いんだよ

382 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 20:55:35
>>380
不満があるとかでなしに問題だということだ。
地球の環境破壊は問題だろ?それと同じだ。公共の福祉、ボランティアだ。

まあ後半については確かに一秒も無駄にせずスキルアップをしたほうが良いの
かも知れないがな。ただそれは絵のスキルアップにおいてだとは言える。




383 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 20:59:23
>>381
まあ俺が後ろ向きの姿勢だと思いたいのならそれでもいいけどなw
後ろ向きの姿勢にしては馬鹿どもを正論でけたぐってるだろ?


384 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 21:05:39
>>382
>不満があるとかでなしに問題だということだ
解決する気も無いのになんで問題にしてんの?

>ただそれは絵のスキルアップにおいてだとは言える
応用が利きませんて自分で言っちゃってる事になってるのがなんでわかんないの?

385 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 21:11:54
>>383 正論云々じゃなくておまえのは論ですらない。
いいわけ、妥協やその他の類。

386 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 21:34:51
俺が業界の人間じゃなかったらどうするって違ってたら普通否定するよな

387 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 21:54:39
>>380
そうそう、色んな意味で「もっと上がある」ことは承知してる。
一定以上上に行き過ぎても金にはならないことも時にあったりもするがw

絵で言えば最近のジャ○プは絵の上手いだけの漫画家ばかりという批判もあるが
一方で絵のスキルを上げるにも大変な努力が必要であるしそれは大きな武器
にもなる。その点で確かに最近のジャ○プ作家になろうなんて奴は多大な
努力をしていると言えるだろう。

そしてその類の努力を有効化しているのが鷲の目としての偏修の存在だ。
たしかにそのような関係を保つ限り漫画家にとって偏修は必須の存在となる。
個人的にはそのような構造を直感で感じ取った時そのリスクの高さに怯えたが。
この辺りはまあ諸説あるだろうが一つ疑問に思うのは上手く行っている場合は
良いが一旦下り坂になると全員が大コケする可能性があるんじゃないか?という
ことだ。わき目もふらずに努力出来るということは成功ルートが見えている
ということでもある。まあこれを語り出すと一冊の本が書けるからこの辺で止めとくw
↑まあ一言で言えば偏修官僚による護送船団式だなwもちろん必死に努力することは
は必要だしノート厨の地道な努力に勝るものはない場合がしばしばある。
俺もそこが懸念材料だ。しかしまだ何かが向こうにありそうな気がしていてならない。

まあ難しいところだな。
努力しなければ成功しない世界だしかといって必要のない努力はかえって
首を絞める世界でもある。これに関しては結果で語るしかないだろう。
神は既に知っているだろうが。


388 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 22:05:44
>>383
俺は利己的な人間というわけじゃないからな。問題があればそれは解決されるべきだ。
それによって読者である俺がより面白い漫画を読めればさらに良い。
もっと大きな視点で考えるようにしろよ。お前人間がちっちぇーな。
後半についてはまるで俺の意図を理解してないので却下w

>>386
世の中にはお前の想像を超えた人間がいるかも知れない。世の中には
普通じゃない人間だっていることを忘れるな。普通かも知れないし
普通ではないかも知れない。何度も言ってるようにそれは議論しても
意味がないことだ。普段下半身ばかりに熱を上げるからそんな悪習が身に
ついてしまうんだよ。もっと聡明になれ。修行しろ。新人に迷惑かけるなよ。

389 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 22:13:28
>>387 必要のない努力とかにしちゃうところも才能無い

390 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 22:15:12
>>388 アンカーミスか?

391 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 22:29:34
>>390
スマソw
384だったw

392 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 22:40:22
>>391 だからおまえ自身が解決する気は無いんだろ?
そんな問題ごちゃごちゃ言っても意味無いって言ってんの。
より良い漫画が読めれば自分のためになるのは解るが、それについて行動する気が無いだろ?

後半については俺の意図をまるで理解できてないし却下したらお前が損するだけだからどうでも良い

393 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 22:51:46
>>392
いや俺の意図はなこの問題を知らない心の純真な菊門君達が毎年大勢出てくる
からぜひとも知っておいてもらおうということなんだよ。
漫画家全員がこのことを問題意識化すれば解決に向かうはずだ。
俺一人が行動してどうなるものではないが全員に知らせれば将来力となるだろう。
その期待を込めてな。

394 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 22:56:04
考えによっちゃ個人的恨みで問題提起するよりも偏修にとってタチが悪いかもなw
個人攻撃をしてもこちらはなんのことだかさっぱりわからないわけだからwww
目には目を。正論には正論を。

395 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 22:59:04
まあかといって俺が個人的恨みで書いてないとは誰も証明できないし
俺がそうだと言っても受け取る側次第で変わってしまう。

やはり個々人の立場などで論じていない場合にそれを攻撃するのは
意味がないということだろう。100回くらい言ってるが未だに
理解出来ない馬鹿がいるw

396 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 23:01:49
>>389
必要のない努力という言い方が気にくわないのでれば別の言葉にでも置き換えて
くれ。馬鹿の一つ覚えの努力は単にアクセルを全快にしているだけだ。それだけ
全力で走るのは大変だが方向性が少しでも狂っていればそれは自らを地獄に追いやる
行為に等しい。才能の違いと結論付ける前にもっと別に原因があるんでないの?と
思える場合が多々ある。もっともそんな暇がない程に偏修の要求するスピードが
速いのかも知れない。たしかにそれで成功する奴っていうのは凄い奴ではある。

さっき思ったんだが偏修ってのは日本の教育制度をそのまま当てはめているの
かも知れないな。与えられた課題を次々とこなしていく。それについていけない
奴はどんどん脱落していく。手工業の世界だ。いや決して悪い意味ではなくてな。
まあ斜めに言わせてもらえば時代的に目標があった時代においてそれは強い力を
発揮してきたがなんでもありの時代になってそれが果たして有効に働いているのか
疑問ではある。

いや期待しているからこそ言っている。
今年こそは大ヒット作品が連載開始する
んじゃないかと待ち望んでいる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あと3ヶ月もないかwww

397 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 23:05:45
所詮こいつの隠してた意図なんてこの程度のもの。
何で反論に使うんだろうか。詭弁じゃん。
給料に関して問題意識を持ってもらうのは別にいいと思うけど
現時点で給料どうたら言ってる漫画家で面白いもん描く奴を俺は知らんな。
ホントに解決するべき問題なのかと解決するとどういうことになるかの予想を
是非聞かせていただきたい。

398 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 23:07:13
393宛ね。

399 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 23:14:02
>>397
別に俺がどう思っていようと漫画家にばかりシワ寄せが行っていることは
厳然たる事実だ。俺の意図がどうであろうと全く関係ない。
竹○だってネットで問題提起してるだろ。
意図がその言葉そのものを左右することはない。

ちなみに別に菊門達に偏修の給料問題に今すぐ全力で取り組めと言っているわけじゃない。
もちろん一番大事なのは面白い漫画を描くことだがそれだけでは偏修側の都合の
良いように扱われる構造が変わることはない。そういう問題があるということを
知らしめておくことは将来の構造破壊に役に立つかもしれない。そういうこと。

400 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 23:15:50
>>396 なるほどな。問題提起を常にしろってことか。才能あるな。
失敗したら脱落って考えは才能無いな。

401 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 23:22:22
>>399 文に対する反論にお前の隠された意図を持ってこられてもな…て話だよ。

402 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 23:23:27
>>400
失敗したら脱落っていうのはつまりジャ○プの秘蔵っ子としてという意味な。
まああくまで仮定の話だからな。最終的には必死な奴が成功するだろうし。
この辺は難しい。俺はここにおいてはいつも神の前に沈黙してるよ。


403 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 23:33:22
>>401
まあ意図は関係ないと言ってるから気にしないでくれw
とにかく問題がそこにある。それは解決されなければならない。ただそれだけ。
(そうでしょう、菊門の皆さん!ってとこだw

404 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 23:36:21
どうして解決されなきゃいけないの?

405 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 23:40:54
問題とはそういう性質のものだから。

406 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 23:43:02
理由が無いのか。ならそれは問題とよべるレベルじゃない。
なんか意図があるのかはしらんけど。

407 :名無しさん名無しさん:2006/10/17(火) 23:55:40
彼が困るからという大事な理由があるからさ

408 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 00:03:05
>>407
果たしてそうだろうか?

409 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 00:07:23
まあ別にジャ○プでなくともいいんだが他は知名度がなー。
有名税みたいなもんだ。そんなに気にするなよ。

410 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 00:13:15
才能無いな。

411 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 00:26:15
www

412 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 00:51:22
グッズやその他の版権料って何%くらいなの?10%くらい?

413 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 00:54:49
取らぬ狸の皮算用

414 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 01:08:09
>>412
俺のスレを汚すなw
まあその流れでもいいかな。

415 :名無しさん名無しさん:2006/10/18(水) 22:55:28
最近のブリーチとかナルトで
キャラがなかなか死なないのは作者の意向なんだろうか?
それとも編集とかの圧力でキャラを殺せないんだろうか?

416 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 00:30:00
回答したいがマジで勝ってないから白根・・・・・orz
展開とか流れを知らないとあれだしなー。

今度立ち黄泉してみるか・・・
そのまま黄泉の国に行く可能性があるなw

417 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 03:51:14
15 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/15(金) 18:25:20 ID:KAyzpwgn
ジャ○プはドラ○ンボールやスラ○ダンク、幽○が終わった時の
売り上げの落ち込みがトラウマになってるんだろう。
だからワ○ピだのナ○トだのブリーフを終わらせないように
伏線張りまくって終わりを伸ばしてる。

結果、読者がだれる。幽○なんて18巻くらいで終わりだぞ。
今のジャ○プはスープに水だけ入れて、量を増やしてるようなもんだよ。

335 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/10(火) 11:15:41 ID:MyJKFKDX
久○様より2chネラーへ
本物

#2chで罵詈雑言を吐きまくっていた方々、もしこれを読んでなにか思うところがあれば
#ここには来ないで2chのうざい野郎共の集まったイカ臭い掲示板で思いっきり暴れてください。

402 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/14(土) 17:31:54 ID:7GCttoUo
>>15
>今のジャ○プはスープに水だけ入れて、量を増やしてるようなもんだよ。

初めてこのスレ開いたが
それ凄い的確な意見だな、言われてみると納得できまくりだわ


418 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 03:56:59
938 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/15(日) 13:02:32 ID:7IeSQPea
>>33
それ10年くらい前も言われてたぜ・・・

940 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/15(日) 17:25:59 ID:LLGD6ss/
>>938
暗黒期長いなあw
…だんだん沈んでいっているような気がするんだが?

943 :26歳 :2006/10/16(月) 16:08:43 ID:JJXQ+mMS
今まで、15〜6年くらい読んで来たけど
今日、やっと買うのをやめることができ、パラパラ立ち読みで済ませられた

もう買うことはないだろう
今までありがとうジャ○プ

955 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/18(水) 22:24:15 ID:l8yIrh++
最近の漫画は絵にしても展開にしてもマンネリだからな

959 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/19(木) 00:21:29 ID:3EsIyoYs
>>958
絵はあんなだけど、我慢して読んでみると面白いぞ。

まあ正直、ジャ○プはもう廃刊していいと思うけど。


419 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 03:59:19
ギョウカイニハ ヘンタイ ガ オオイ アゲ。

420 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 05:38:42
六年ぶりにジャンプ買った
五年ぶりに読んだ
全然わからなかった
でもジャンプって感じだった

421 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 06:16:38
まあ奴ら殻ーは守ってるからな。ただそれだけ。
薄い水のようなスープ。まあとりあえず他人事だからいいけどなw

最先端を追っているつもりなんだろうがいつのまにか漫画らしさを
失いつつあるな。ファッション雑誌化しつつあるように思われる。
中身はただのマネキン。

422 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 06:42:55
出来レースは大いにやってもらって結構だがしかし結果は必ず求められるはずだ。
驕り高ぶった態度が招いた当然の惨状であると言われても反論出来ないであろう。

将来盛り返す盛り返さないは別にしろおそらくジャ○プは後戻り出来ない。
綱渡りの中で明日を進むしかないように思われる。そこに漫画本来の光が存在しない
からである。

漫画家を下請けと認識し自らのイメージの具現化の為の機械として使い捨てる
のではこれから果たして新人がかつてのように列挙して駆けつけるのかどうか甚だ
疑問だ。さらには外郭団体の圧力に容易に屈し表現規制を次々と受け入れ漫画家
との契約においては出版社側に一方的に有利な契約を結び、そしてさらに偏修者の
給料は右肩上がりで上昇し続け漫画家の原稿料はずっと据え置きする。このような
事実がネットの存在によって認識され出した昨今においてはますます新人の確保
は難しいであろう。

以上のことからやはりこれからのジャ○プは綱渡りの連続で進んで行くしかないと予測される。
(当然ながら作品の無駄な引き伸ばしもますます酷くなっていくだろう。)

423 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 06:44:51
ツヨイヤツ ヲ ボコボコニイジメルノハ カイカンダナw

424 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 12:09:48
>>415 圧力はあるだろうね。ただ編集のというよりは読者の圧力だろうね。
てか、そもそも殺せば面白くなるてもんでもないし作者の意向もあるだろうけど。


425 :名無しさん名無しさん:2006/10/19(木) 20:17:11
>422
ジャンプってそんなカスに成り下がってるんだ。
中国の帝国末期みたい。

>423
お前のジャンプが強いものという前提が間違ってる。
どんなに大きな存在になり億万長者が出てもたかがマンガだろ?

ブリーチとか鳴るとでキャラが死なないのはチャチな絵で人が死ぬようなものが
違和感があるからでしょう。あるいはせっかく作った資料がふいになるのを
作者がもったいながっているとか
何にしてもクダラネエ理由でしょう。

426 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 00:32:38
ワオ!

427 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 06:36:02
ベルセルクの蝕みたいなことは今のジャンプでは不可能なわけね。

428 :名無しさん名無しさん:2006/10/20(金) 11:59:55
やっていい表現方法が少ないから面白いものが作れないんだ
とかそういう感じの言い訳でもはじめるつもりか?

429 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 02:28:25
>>427
まあベル○セルクまで行くと無理だろw
せめて北○くらいまではって感じだな。

>>428
どこをどう読めばそういう返答が思いつくんだよw

430 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 02:30:38
192 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/20(金) 11:43:17 ID:1VjONOfb
ジャ○プ買ってもゴミになるだけだろ。
立ち読みで十分OkOK
なんでここまでレベル下がったのかね。
ハ○ターハ○ターもgdgdだろ、最後の方の絵 あんなの
だしちゃいかんでしょ。

194 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/20(金) 11:57:36 ID:CndgaZQ3
他の週刊マンガや過去の黄金期はどうでもいいんだよ。
時代背景なんかもあるわけだし。
今のジャ○プそのものを見て失望する。作者が悪いのか偏修が悪いのか
しらんがファンや読者をバカにしすぎ。こんなもんに金だすことない。


431 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 02:39:37
328 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/11(水) 22:28:17 ID:IRU7H7vD
ジャ○プって210円だっけ?
今のジャ○プにそんな価値無いよ

330 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/12(木) 07:19:40 ID:2aU4hZI8
>328
230円(特別価格240円)

331 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/12(木) 18:23:58 ID:LHCaKE1v
>330
高い!そんな金あったらポーション買うわ!!

335 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/13(金) 20:37:57 ID:83RvihCm
ジャ○プか・・・もう二年ぐらい読んでないんだけど、あの頃からちったぁ変わった?
買わなくなった理由は色々あるけど、メディアミックス戦略が酷くなったのが特に嫌だったな。
ジャ○プ漫画は、映像、ゲーム、グッズ、同人やらの派生物がなきゃなり立たない、
みたいな空気が嫌だ。

336 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/13(金) 20:47:12 ID:c2+BG8Mr
読まなくなって1年たったけど看板漫画はちったぁマシになった?

337 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/13(金) 21:12:29 ID:NBl57gMf
期待するな
どんどん下降中だ

432 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 22:13:38
33 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/21(土) 11:45:13 ID:UEpc1G8/
景気が下ると同時期にジャ○プの購読者も減ったのも事実だな。
政治の責任もあるんかね?立ち読みじゃ漫画家って育たないんだな、
コミックじゃなく雑誌買ってくれないと。


433 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 22:15:54
↑へー、なかなか良い着目をしてる奴もいるんだな。
まあそれがすべてではないとしても結構良い線行っている。
と思う。

434 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 22:19:53
187 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/20(金) 11:35:51 ID:CndgaZQ3
ジャ○プよりコミックスなんかを買わないほうがいい

188 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/20(金) 11:38:10 ID:NxXH8gJx
内容で黄金期が出来るんじゃなくて、偏修が無理矢理ヨイショして黄金期を
作ってるのが何とも斜陽。

189 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/20(金) 11:38:58 ID:hBrH9FMx
だな
不買運動頑張ろうぜ

190 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/20(金) 11:40:48 ID:1VjONOfb
マガ○ンは買ってるけど 
ジャ○プはもう10数年買ってないね、
だってつまらないし、見るものない。


435 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 22:21:27
191 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/20(金) 11:42:51 ID:bCu441oq
>184
あの頃はネタ漫画黄金期だったからな。
そういう意味で今のジャ○プはネタ漫画がなさ過ぎだな。
優等生っぽいのが多いっていうか。


192 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/20(金) 11:43:17 ID:1VjONOfb
ジャ○プ買ってもゴミになるだけだろ。
立ち読みで十分OkOK


436 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 22:24:13
209 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/21(土) 09:53:55 ID:5ifW1821
昔のジャ○プは様々なジャンルの漫画を取り揃えていたが、今のジャ○プはバトル物
ばかり集めて他のジャンルが乏しい。 バトル物も多種多様で面白ければいいんだが、
稚拙な内容や絵柄の汚い無駄な物が多いし、しかも同雑誌内で同じネタを共有(パクリ)
してる。 それらを恥じることなく連載させ抱き合わせで買わせようとしてる偏修の精神
が信じられない。

最近ジャ○プがつまらないと言われているのも、読める漫画が減って無駄な作品
ばかりが溢れているからだろうね

漫画業界もスターチャンネルみたいに読者が各々作品を何作品か選んでそれだけ
読めるようにしなくてはいけない時代なのかもしれない。


210 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/21(土) 11:25:07 ID:MSxxPe/0
>何作品か選んで

賛成。多少割高でもいいから選びたい。読まないどころか不快な糞漫画に金出したくない

437 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 23:02:25
>ジャ○プ買ってもゴミになるだけだろ。
>立ち読みで十分OkOK

俺はなんとなく立ち読みを見っとも無く思えるから
買ってるけどな。
惜しむほどの金額でもないし。
実際の目的はジャガーと金玉なんだけどな。

438 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 23:16:31
炭鉱本飼わなけりゃそれでいいかもなw

439 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 23:19:55
>>438
いや、買うよ。

440 :名無しさん名無しさん:2006/10/21(土) 23:26:52
タタリに木をつけろよw

441 :名無しさん名無しさん:2006/10/22(日) 04:06:22
大好きだった、ジャンプ。
高校から、まれにしか、買ってない。
コミックスはたまに買っているけど。
2・3の自分の好みじゃない漫画以外は、一つ一つがみんな
大好きだった。 ロマンがあった。最後の作者のコメントにまで
ロマンがあった。 今は下らないと 思う。自分が大人になった為か???
生活が乱れていたと思う。
夜中まで何回も ジャンプ読まないで、風呂入って早めに布団で寝れば
良かった。激しく無数に、後悔している。

442 :名無しさん名無しさん:2006/10/23(月) 23:50:32
963 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/22(日) 02:17:44 ID:OGyq2zkz
さっきコンビニ行ったら表紙がブ○ーチのジャ○プが大量に
売れ残っていた件についてw

971 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/22(日) 08:11:43 ID:IHoDMJ8G
今年21になるんだがジャ○プは中学3年から見なくなった
最近のジャ○プ見てみたらものすごくクソだった
唯一デ○ノの第一部はマシだったが
彼女が今のジャ○プ読んでいるんだが昔のジャ○プ読んだことないらしい
これも時代の流れか…

973 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/22(日) 08:44:21 ID:eTnpk63w
なんとなく、遊○王とマ○キンが終わった辺りでジャ○プ路線変わった。
リ○ンとD○レって…

980 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/23(月) 03:37:47 ID:m2OAJ7y/
単行本から再びジャ○プにもどってきた。
次からまた買わなくなると思う〜

443 :名無しさん名無しさん:2006/10/25(水) 22:19:08
しょうがねえやん
ドラゴンボールやジョジョやシティハンターや
男塾や北斗やコブラや幽幽白書なんかやってた頃と
今とでは 三倍以上売れてる数違うし

444 :名無しさん名無しさん:2006/10/26(木) 01:07:47
編修にそれを言ってやってくれw


445 :sage:2006/10/26(木) 03:30:36
ドラゴンボールなんて西遊記の劣化パクリのストーリー薄味だし、
ジョジョ、北斗なんてのはアメコミのマネのくせにアメリカで出したら
三流のアメコミ以下の扱い。
シティハンターは下品。あんなものはクズ。
優々白書は作者がイタイのがティーンエージャーに受けた。
流行していたころは絵もヘタクソだったし褒められた漫画じゃなかった。


あんなものと比べて今の品質の何が劣っていると?



446 :名無しさん名無しさん:2006/10/26(木) 10:30:37
>>445
今のジャンプは何が優れてるの?

447 :名無しさん名無しさん:2006/10/26(木) 14:15:58
屑なら屑でもさらに今の屑はその屑にも劣る激屑なんだろうなw

448 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 05:55:53
455が泣いている件について。

449 :名無しさん名無しさん:2006/10/27(金) 05:57:37
445だった・・・・・orz
ウワアアーーーーン(泣)

450 :名無しさん名無しさん:2006/10/31(火) 03:46:31
男塾とコブラはけなせないようつべ

451 :名無しさん名無しさん:2006/10/31(火) 04:40:33
コ○ラのデザインはスゲーよな。
反面ストーリーは手○時代の模倣にすぎない気がする。
あまりにギャップが激しい。俺がストーリーを補佐したら
スゲーのが出来そう。

452 :名無しさん名無しさん:2006/10/31(火) 17:27:46
今のジャンプも面白いと思うけど、ナルトしか読んでないけど。

453 :名無しさん名無しさん:2006/10/31(火) 17:48:38
今週のワンピどうだった?

454 :名無しさん名無しさん:2006/10/31(火) 19:09:29
>>452
オマイ無茶苦茶なこと言うなよw


455 :名無しさん名無しさん:2006/10/31(火) 19:16:10
ぶっちゃけ看板が糞でもどうでもいんだよ。
面白い漫画を読ませろというストレスが溜まりまくってんだよな。
・・まあそういう面白い漫画は必然的に看板になるんだろうが。

456 :名無しさん名無しさん:2006/10/31(火) 20:22:36
>>455 てめーで書けよ禿げ

457 :名無しさん名無しさん:2006/10/31(火) 22:51:13
>>456
俺も描くからお前も描け。

458 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 01:42:42
そうさせていただきます。

459 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 03:22:06
お前なかなか素直で良い子じゃないか。
よし今日からお前を俺の弟子にしてやる。
しっかり精進しろよ。

460 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 03:53:06
86 :名無しさん名無しさん :2006/10/31(火) 14:24:26
年齢制限25歳はどこも一緒だけど
ボーダーラインが微妙に違う気がする。

25まで受賞出来るけど欲しいのは17〜22。
欲しいのは20〜23。即戦力とタイアップに使えそうなら25。
あと26が一人いるかいないか。 百歩譲って26まで。

87 :名無しさん名無しさん :2006/10/31(火) 16:03:47
22歳から描き始めた俺なんて報われるんだろうか・・・



461 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 03:55:17
89 :名無しさん名無しさん :2006/10/31(火) 17:09:28
>86 >87
本当にすっごいおもしろいマンガだったら40でも50でも載りますよ!
出版社だって商売なんだから! 年齢のせいにせずおもしろいマンガ描こう!
んで持ち込もう!


↑嘘つけボケwいつか頃四手やるwww
あ、青年誌か?それなら確かに青○とかいるな。

462 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 03:57:15
>>459 死ねよ、てめーだけが俺の師匠じゃねえんだよ。
全事象が師匠だ。まあお前は師匠じゃなくて支障て感じだけど。

463 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 03:59:05
>>460 いきなりどうした?

464 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 04:25:13
>>462
誰がうまい事言えと言ったw
まあ俺が支障ってのは正解だろうな。
俺が居る限りお前はトップには立てない。
支障には土下座しろ。

465 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 04:26:15
>>464 トップの漫画みせてよ

466 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 04:29:46
>>464 それと支障てのは成長の糧にすぎないからな、尊敬はしないけど感謝はする。

467 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 04:30:09
2ちゃんで晒せるかw
よし弟子が晒せ。

支障はちょっと性病にかかっててそれどころじゃないんだ。

468 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 04:31:30
尊敬はしないが感謝はするのかw
お前偉いなー。偏修どもに爪の垢でも飲ませたいぞ。

469 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 04:34:18
>>467 トップなんだからいいだろwすぐ消せばいいじゃん

470 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 04:37:26
>>469
ここで晒さずともいつかどこぞの雑誌に神々しく光臨するであろう。
支障はネットなんぞ金にならない場所では晒さない。
デビュー後は原稿料一ページ10万円程取るつもりでいる。


471 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 04:40:07
>>470 じゃあペンネーム晒せ。口だけトップw

472 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 04:42:18
『菊内 菊衛門』だ。ここだけの秘密だぞ。

473 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 04:45:11
おまえさ、俺に土下座しろとまで言ってんだぞ?
だったら実力示せよ。おまえホント菊門レベルだなユークリ。

474 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 04:49:00
お前だって志望者のくせして何言ってんだw
ちなみに俺は超合金製の貞操帯を作って常に穿いているから操は守られるw
そんじょそこらの菊とはわけが違う。

475 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 04:53:16
土下座させてみろよwそんなんでトップとかいってんの?
2chで晒してる奴なんて一杯いるのに怖いのか?トップなのにw
口だけ、ユークリ、菊門、アミバ…救いようがねえーな。

476 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 04:58:46
なあ頼むよ「俺がトップだから土下座しろ」とまで言われてんだよこっちは
だったらトップの漫画見せるのが筋だろw土下座してーなぁw

477 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 05:02:19
まあイイジャマイカ。すべては結果に集約される。結果がすべて。
それ以上でもそれ以下でもない。そうだろ?
いつかその結果はわかる。その結果次第でどちらが勝者かわかるはずだ。
それでイイジャマイカ。

まあ口だけの可能性も確かにあるだろうが少なくとも口ではまだ一人として
俺を打ち負かした奴はいない。これは今のところ口の世界では俺の一人勝ち
だということだ。残りの部分が少なくとも同レベルにまで追いつけばさて
どうなるか楽しみだな。

まあいずれにせよ結論を出そうとするのはまだ早いんジャマイカ?

478 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 05:08:33
だから結果見せろって言ってんだよ屑
口とか関係ねーよ漫画の話してんだよお前の言うとおり
実力が全てなんだから実力で示せよ。
おまえがトップで追いつけないって結果出したんだから
実力を示せよ。

479 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 05:11:01
「俺が居る限りお前はトップには立てない」を結論として出してるんだから
結論出すのは早くないよなw

480 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 05:15:25
俺の中にある未完成な部分を克服したら打って出るつもりだ。
実力とはそして結果とはあくまで読者の評価によって左右されるハズだ。
仮にここでお前に見せてそれがどのような評価になろうともそれは読者の
評価とは関連が乏しい。結果とは実力とは読者によって判断されるものだ。

もちろんドンキホーテになる可能性もあるのかもしれない。
まあしかしいずれにせよ読者に提出し審判を仰ぐべき時が来る。
実力を示す時とはおそらくその時だろう。

481 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 05:18:26
多数の人間に判断してほしいならなおさら晒すべきだな
はやく晒せよ。

482 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 05:21:38
>>479
そう来たかw
しかし惜しいな。
俺よりもお前が上に行けないということは確かだが
まだ俺が最終的なトップであると証明するにはまだ早い。
なぜならば読者の審判がすべてであるから。    
 
ああ、それとも俺がお前よりも上なのを示せってことか?
なんで俺がわざわざお前の為にそんな面倒なことをしなければならないんだよw
それは確定している。俺は相手が俺より強いかどうか第一印象でわかるからな。

483 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 05:22:37
未完成の部分も含めて見せろ。口の部分とあわせて判定してやるから。
未完成でも核がどんな風になってるかでトップになるかどうかぐらい判断できる。

484 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 05:26:09
>>482 それって見せるのが怖いって言ってるだけじゃん
トップだって自分で言ってるんだからしかも土下座しろとまで言ってるんだから
見せるのは義務。判定は無視すれば?おまえがライオンであることを示せばいいんだ。
周りがなんて言おうとライオンはライオンなんだろ?

485 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 05:29:35
>>483
パクられたら俺は大損じゃないかwww
真面目な話お前俺がデザインにどれだけ時間を費やしてきたか知らないだろ。
熟成に熟成を重ねてやっと手に入れたキャラ達だ。そうそう簡単に見せられるか。
何億どころの価値じゃないぞ。まあ成功すればの話だがなw

486 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 05:31:27
>>485 主力を見せる必要は無い。今適当に書いて晒せばいい。

487 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 05:37:03
イーヤーダーね。

俺は別に怖がってはいない。晒す時はいつか必ず来るからな。
まあ俺の文章読んでれば俺が嘘をつくような人間じゃないことはわかるだろ?
少なくとも筋だけは通す人間だ。自分に嘘は付きたくないしな。
それにまだ時が来てないのにカードを晒す馬鹿な手はない。

結果がすべてだ。結果で語れ、というのが大事らしいぞ。

488 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 05:43:35
>>487 だったら早く筋通せよ。嘘つきまくりじゃん。
ライオンは周りがなんと言おうとライオンって言ってたのに
読者の意見で決まるだ?あほか屑がw
はやく晒せよ

489 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 05:46:11
>>487 絵一枚晒しただけでネタ切れってどんなトップだよw

490 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 05:53:19
>俺よりもお前が上に行けないということは確かだが
>結果がすべてだ。結果で語れ

なにこの矛盾…

491 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 05:55:04
まあ読者の意見で決まると考えているのは偏修どもなんだがなw
俺はそれを学んで最終的にはそれを受け入れようとするスタンスなだけ。
実際は価値あるものは価値があると俺は信じている。もっとも読者のセンサー
というものが普遍的なものからそう遠いとも思ってはいない。その辺りの
バランス感覚が難しいところではある。

まあしかし何度もいうがいくら理念を言おうともそんなものは結果を出さなければ
なんの価値もないという基準を俺が受け入れている以上ここで晒しても意味が
ない。ちなみにライオンはライオンだ。隠れたいくつかの基準を俺は持っているが
表に出すのは読者の支持如何だ。それ以上でもそれ以下でもない。

492 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 05:58:19
>>489
お前滅茶苦茶言ってくれるなwどんな素人でもそれはないだろww


493 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 05:59:21
だから結果見せろよ今までやってきたものをさ。
お前の意見なんていらないから結果な。ライオンなら今見せればいいだろ

494 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 06:00:37
>>492 じゃあ晒せよ

495 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 06:02:46
ライオンじゃないことがばれるからいやなのかw
壁に映るじぶんの影を見て勘違いしちゃったねずみって感じだな

496 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 06:08:58
ネズミかwいや果たしてどうなんだろうか?
俺も売られたケンカは買うほうだから晒してみたくもなるが・・やっぱ無理だわ。
俺もいくら未来が約束されているとはいえw2チャンで晒す気分には
全然なれないからなw2ちゃんで晒せという神経のほうが信じられない。

まあ結果はいずれ出る。俺は戦いを避けたわけじゃ全然ない。
賢いなら俺が立っているスタンスを理解出来るだろ?


俺がドンキホーテだったとしたら陽の光も浴びないかもしれないがなw
まあその時は後進にドンキホーテが居たと教訓にすればいいジャマイカ。
その代わり俺が本物だったら志望者全員皆頃氏なw
まあこれ以上は押し問答になるから止めとくかw


ということが結論だな。
じゃーな。そろそろ落ちるわ。

497 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 06:13:24
土下座しろよ屑

498 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 06:20:39
 

499 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 06:24:59
>>496 そろそろ落ちるとか戦い避けまくりじゃねえかww

500 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 12:02:29
今のジャンプ新人にそんな結果残してる奴なんていない
いい作品はちらほら出るがその次回作の劣化が激しい。頑張らねば

501 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 18:33:19
言いたい放題書きやがってw

502 :名無しさん名無しさん:2006/11/01(水) 18:50:32
>>500
へーそうなのか。まあ次々連載するメンバー見てると頷くしかないけどなw
劣化が激しい、か。結局それはおそらく○○にだけ頼っているからであり◎◎◎を
置いてけぼりにしてるからだろう。しかしそのような台所事情になってるとは
大変○○しい。さらにそれを見て育つ新人がこれからどうなるのかも楽しみだ。

しかしそれについて全然悲観している感じでもなしそれなりの自信があるんだろうか。
まあ○○○売れてるらしいしメディ○ミックス路線があるから大丈夫らしいが。
そうは言ってもズブの素人にはわからない世界。一読者の俺からするとどう考えても
ヤバイんじゃないかと思ってしまうんだが、それが違うらしい。

503 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 01:07:23
32 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/24(日) 16:47:56 ID:U4WI7U8f
少年誌でプロを目指す人でジャ○プを選ぶ人は少ない。
近年のジャ○プの新人は、連載作家のアシスタントといった関係者がほとんど。
作家(新人)を大切にしない姿勢が読者にまで伝わるようでは、有望な新人など望むべくもない。


504 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 01:11:14
↑まあアシスに連載を優先させなきゃ誰もアシスになんぞなろうとは思わない
だろうが・・・。それにしても確かにそういう流れか。和○系のアシスが活躍
し出した時に現在の状況を見て取れたってもんだな。

505 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 01:18:59
34 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/24(日) 19:56:03 ID:ae8ZwVgi
どこで漫画をのせるかは最初に選んだとこで決まるよな。ジャ○プにしろマガ○ンにしろ
有望新人や担当がつくのは殆んど二十歳手前の連中
そいつらがそのまま専属契約なりマンツーマン指導の元、数年後デビューする
要するに高校ぐらいから既に漫画を描いてる奴を企業は大体好む訳だ。
マガ○ンでバリバリの新人がいきなりジャ○プやサ○デーに行ってデビューとかは
聞かないしな。 昔からそうだな、大体二十歳くらいで既に今までのヒット作家とかは
出版社に属してる→その後何年かしてデビューの形をとってるのが定番だ
高校ぐらいから漫画描いてないと厳しいのかもな

36 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/24(日) 20:25:20 ID:3jihvKKe
受賞作や読み切り「だけ」面白いのなら、今のジャ○プにだって普通にいる。
問題は連載が始まった途端に化けの皮が剥がれることだ。

イイコトダナwヨシヨシ。

45 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/24(日) 23:15:00 ID:mNyPvQXU
コ○ンも賞味期限切れでしょう
いまドラ○ンボールとか北○の拳みたいなのがアニメ化するとしたら
やっぱり民放キー4局のゴールデンに進出すると思うよ。

要は真におもしろい作品がジャ○プに無くなってしまったこと。
続きが読みたい、来週号が待ち遠しいと思わせる作品って今のジャ○プにはほとんど無いでしょ。
どっちかっていうとキャラ人気先行でもっているのばっかりだし。
でもこれは長期連載を得たい編集担当が漫画家をそっちの方向に持っていってる
感がある。 短期打ち切り連続の編集担当もジャ○プ追放されるから、即効性のある
キャラマンガに走ってしまうんだろう。 でも編集者がこんなんじゃ真の看板マンガは
なかなか出てこないんだろうなあ。



506 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 01:24:41
74 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/26(火) 19:55:27 ID:o5Md2kQ/
漫画家志望者も馬鹿じゃないから実力のある志望者は今のジャ○プには来ない


75 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/26(火) 20:09:46  D:ZMEr004N
今のジャ○プを変えてやるって心意気を持っていて 才能があり
オタや腐女子に媚びない新人が現れないかなあ

78 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/26(火) 20:55:18 ID:s9QexCUd
>75
編集部がワ○ピの劣化コピーを好んで使うからムリ。
ジャ○プの新人ってワ○ピの2番煎じばっかだけど、よく考えたら
編集部がそういう香具師ばっかり採ってきてるんだよな、
たまにグレ○マンみたいな絵は小奇麗、中身スカスカ意味分からんみたいなのも好む


507 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 01:26:46
↑これが俺も理解出来ない。目新しい作品をといっておいて使うのはコピー。
それなら現状ヒット作と同じような作品を求めていると正直に書けばいいものを。

508 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 01:33:32
77 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/26(火) 20:41:45 ID:HkFDM73l
作品を滅ぼすほど媚びたやつはないと思うがね
ほんとに好きな漫画があるならジャ○プに拘らず他をあたった方が早い

タシカニソウカモシレナイナ。

149 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/04(水) 19:39:50 ID:1UiMKnl0
しかしよく江○を連載させる気になったな。
江○なら絵でヲタと腐が釣れると思うけどジャ○プにとって大切なものを失う気がする。
ジャ○プの志望者に小奇麗な絵じゃないと人気が取れないと思わせたらまずい。
同人作家しか集まらなくなるぞ。


143 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/02(月) 23:05:33 ID:vOzCx5ZV
03年以降は内容で勝負出来る新人が全く現われてない

158 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/05(木) 14:01:06 ID:WrXm+uJs
もう読む漫画すらない
週刊少年ジャ○プに求められたのは単に暇潰しのための漫画だったことに気付く
オタクみたいな漫画とか痛々しい漫画とか革新的な漫画じゃなくて普通の漫画
男性週刊誌、女性週刊誌のノリで良いんだよ

単に暇が潰せたら何でも良いんだよ
マニアの声に耳を傾ける必要はなかった
その世代が大人になっても見捨てなければ、部数は継続的に増え続けたんだろう

もはや、ジャ○プは大衆の娯楽ではなく
一部のマニアのものなんだろう
もうついていけない

オレモソウオモウw

509 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 01:39:46
172 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/05(木) 21:53:21 ID:V/ftG6r1
少年向けを履き違えてるというか
作り物っぽさから脱してない、マニュアル化された感じで
つまんないんだよな
最近のジャ○プはエンターテイメントになってないよ
一部の層狙って誤魔化してる


173 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/05(木) 23:49:13 ID:6vC06XWR
>172同意だね。王道という名のぱくり漫画ばかり
いい加減サプライズ的なものが欲しいもんだ
編集も才能ない奴は何やらせてもダメだな。
あいつら作家の寄生虫みたいなもんなのにずいぶん態度でカイらしいな

175 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/06(金) 02:39:56 ID:ZC+i0fRH
>173
集○社くらいの出版社ともなれば、
一流大学卒業がずらりとそろってる筈だから、それなりに有能だろ?
現に発○○数は一位なんだし。


176 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/06(金) 03:06:37 ID:xNd7GDhE
>175
過去からの財産やネームバリューを食いつぶしての、業界一位になんの価値が?
それって有能と言えるの?

204 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/07(土) 12:39:55 ID:o2dO/KAA
ジャ○プシステムも今の時代には対応できないのかもしれない

510 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 01:48:56
220 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/07(土) 21:24:43 ID:xfzH6oON

好きな漫画そういやないなぁ 最近

282 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ :2006/10/08(日) 13:44:54 ID:Hu4xHaUR

新連載陣にとって、先週号の掲載順は惨憺たるものだったな。

下位がすべて新連載という異様な光景...

ザマミロw

374 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/08(日) 16:52:08 ID:ZuPRPNaG
            / ̄ ̄ ヽ,
           /        ',
        _ {0}  /¨`ヽ {0}
       /´    l   ヽ._.ノ   i     鳥はよぉ…視覚細胞のうちの桿体細胞が少ねぇんだよ
     /'     |.   `ー'′  |     だから暗いところでは何も見えないッ!
    ,゙  / )  ノ         '、    いわゆる「トリ目」ってやつ、だろうな。
     |/_/             ヽ   そんかわり錐体細胞が発達してるからよぉ〜…
    // 二二二7      __     ヽ  紫外線やリモコンの電波だって見れるんだぜ…?
   /'´r -―一ァ"i   '"´    .-‐  \  ちなみに朝俺たちがチュンチュン言ってるのは「ナワバリ」争いだ。
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ あそびでやってんじゃねぇ・・・
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }        「 命 が け だ ! 」
                         じゃ、行ってくるわ。ナワバリを、そして家族を守るためにな!



511 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 02:13:24
413 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/09(月) 00:02:22 ID:0/0SfJ5l
近いうちにマガ○ン・サ○デーに越される可能性がある。

売れない作家しか連載できなくなってしまう
売れる作家は逃げてしまう
名作の復活しようとしても作家がたしゃゅ移籍して不可能になる

花形で売り上げ上昇を図るマガ○ン
人気作品を連発できる長寿作家を多く抱えるサ○デー

マガ○ン・サ○デーがジャ○プを超える日は近い。

イマハ コレヲ ワラエナイwマアデモナイカナ サスガニw

463 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/12(木) 00:41:01 ID:QT+6UZFs
今のジャ○プは、続きが待ち遠しいって思わせる作品が全くないからなあ
キャラが決めポーズ、決めセリフで終わって来週に続く、なだけだから。
イラスト漫画なんか増やさなくていいから内容で勝負する作品を連載させて欲しいよ。

ナニガロックダ イシコッツケルゾw


512 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 02:15:41
484 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/12(木) 18:08:33 ID:nYKGdP0C
「ポ○タ、タ○ヤ、カ○ン、ツギ○ギ、あの頃は良かった まだネタとして楽しむことができた」
「今考えると残って全然マシのほうだったよな」

↑そう遠くない未来 こんなレスが飛び交う日がきそうだw

ワラエナイ・・・・w

590 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/22(日) 12:41:34 ID:Vu5SziBA
ジャ○プとマガ○ンは本来一番ヲタ化してはいけない雑誌なのに

ライト層は一番見てる雑誌がヲタ化したら一般層が漫画から離れるからだ


513 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 02:18:22
599 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/22(日) 18:24:39 ID:mE875oEp
人気調査をアンケに頼るのは仕方がないけど、そのおかげで少年誌なのに
誌面がどんどんおかしい方向にいってるということは認識して欲しいよな。

グレ○マンは言わずもがなだけど、最近リ○ーンが主力級扱いになってるし
これ本当に少年誌なのかと思うときあるよ。

600 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/22(日) 18:29:18 ID:fi9q+/gu
グレ○マンもリ○ーンも本当に少年は読んでないのか?

601 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/22(日) 18:32:46 ID:Ywqbrkio
>600
自分のガキの頃を思い出せよ
最初から最後まで読んでたろうが

602 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/22(日) 18:35:10 ID:hdq5xhcK
>601
いい事言った。
昔は手が真っ黒になるまで読んでたなぁ。
今は読み飛ばしマンガがずいぶん増えた・・・。


514 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 02:19:37
↑手が真っ黒・・・・・懐かしいなw

515 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 02:22:43
627 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/23(月) 00:08:28 ID:mH1jlX8H
>624
ジャ○プじゃねーんだから実力あっても一般層に影響及ぼすレベルには到達出来ねぇって言ってんだよ。
ワ○ピやナ○トが一般層含めてあそこまでヒットしたのはジャ○プブランドのおかげ。
BLADEとかチャン○オン連載だったら50万部も行ってないだろうね。

628 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/23(月) 00:17:02 ID:dir5gHMn
ジャ○プは今の体制では才能ある新人が来にくいのは分かってるけど
ブランドと金でイズレ誰か来るだろって
チキンレースをしてるのだけじゃないかな?

ソウナノカ?ソノママコナイカモナww

516 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 02:33:05
646 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/23(月) 12:55:44 ID:dir5gHMn
看板ですら部数しか語る所がない
どっかに合わせないと売れない程度の個性しか無い

647 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/23(月) 13:15:16 ID:aXCaDEcj
またア○バみたいなのが来てるな・・・。

648 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/23(月) 15:12:27 ID:mH1jlX8H
部数=認知度=実力という主張がいつもと変わらんからすぐわかるな。
彼がジャ○プ以外に目を向ける日はいつか来るのだろうか。

ヘ?ソレッテオレノコト?コッチニハホトンドカキコマナインダガww
ジャ○プイガイニメヲムケロッテカwセンセンフコクトトルゾ。
>646オマエサイノウアルソナw

649 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/23(月) 16:25:57 ID:CncfuVuO
こっちからあーだこーだ言わんでもその内わかってくれるからほっとこう

ok。

651 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/23(月) 18:15:24 ID:V2kJeF7c
>648
ア○バと聞いてあんたの事だと思ったんだけどw
あいつヒットしてる漫画を逆恨みしてなかったっけ
キャラにナ○トみたいな口癖つけろって言われてファビョってた奴だろ?

カンゼンニ ケンカ ウッテンナw
オレガソウイウコトヲスルッテカ。

517 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 02:37:52
661 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/23(月) 23:13:14 ID:rLhoI1lE
今のジャ○プにいいトコなんてあんのか・・・?
いいトコあるならこんなスレに常駐しねーんだけどなぁ。少なくとも俺は。

662 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/23(月) 23:14:29 ID:cJZ1qaWO
>661
新人にチャンスを与えてる  これってやっぱすごいよ
ジャ○プで新人にチャンス与えてる  簡単なようで物凄いチャレンジ

663 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/23(月) 23:24:32 ID:p7EaZxqf
>662
連載できるレベルまで達した新人を起用するなら文句は言わないが
小学生の落書きみたいなのを連載に持ってくるのは読者に対して失礼だよ。

誰だって何で残が天下のジャ○プで連載できるのか疑問に思うだろ。
斬に限らず他にもいろいろあるけどさ。

518 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 02:38:50
664 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/23(月) 23:38:04 ID:cJZ1qaWO
>663
気持ちはわかる
ただそれでも新人にチャンスを臆することなく与えるってのは並大抵じゃないと思う
むしろそれ止めたときはジャ○プの最後だとおれは思ってる

あと残は逆に面白い
打ち切られるのわかってるけどそこまで楽しめるのはなかなかない

665 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/24(火) 00:08:44 ID:4WYEUZQ2
>>662
逆に考えりゃ、それしか手がねーんじゃねーか?良くも悪くも。
古参の漫画家にはソッポ向かれてるしな。

それに新人に影響を与えるであろー、現掲載陣のあのザマ(安易な引き伸ばし・萌・パクリetc)
を見てるとまともな作家が育つとは到底思えねーな。


519 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 02:45:45
673 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/24(火) 03:42:12 ID:+PS+95gd
>>669
わかるわソレ。ジャ○プドリーム。
もうどうしようもなくつまんねんだけど立ち読みじゃなく買ってしまう。
しかしいつまで我慢すればいいんだか。
今は、昔楽しませてくれてありがとうという思いだけで買ってる状態。
↑ガマンハ カラダニ ヨクナイゾw

683 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/24(火) 22:10:12 ID:qp26MKkz
>669
そーだな。勝手に育ってくれるのを
待ってるスタンスっぽいわな、糞編集部。
ただな、その方針で行くと次世代のジャ○プ漫画家が現ジャ○プ連載陣の背中を見て
育って行くワケだな。これが最悪〜

>ジャ○プが安定求めたりアンパイやりだしたら

矢継ぎ早のアニメ化は?
この場合は
「禁断症状で精製途中のヤクに手を出す麻薬中毒患者」
ってカンジでちょっと違うか?
アニメ化しやすそーな漫画を編集が要求すんだろーしさ。
それも安定志向の現れじゃねーかな。

すでに、アニメがないと母体が維持できねーくらい
ヤバーいトコまで来てるしジャ○プ。

↑マジデ?サワラヌカミニタタリナシカ?

520 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 02:52:24
686 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/24(火) 23:04:31 ID:tuWA2QSl
編集にやる気在りますか? 売り上げは下がったままだし、
人気作品は延命に限界が来ている。 優秀な新人がいないのが最大の問題。
待っているだけでは新人は来ない。新人を探し、育てるべきだ。

687 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/24(火) 23:06:25 ID:WFTF/L/f
安定志向でなく冒険をするなら看板を打ち切るくらいのことをやるべき
今の看板がある限り新たな看板は生まれてこない

ハイカンスルカモナw

712 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/25(水) 17:55:55 ID:YokYLIjv
主人公が暴力で敵殺しちゃいけないみたいな規制はいらんよな

731 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/25(水) 23:31:38 ID:JoIvvS4D

いい新人がなかなか来ない理由の一つに投稿原稿が返却されないことがあげられると思う
時間かけて一生懸命描いた原稿が行方不明になったり
万が一他人のネタに勝手に使われたりしたら…と
考えることもあるだろうし
漫画を一本描く労力を考えたら次の原稿が出来上がるまでの間に
他の編集者に見せたい奴もいるだろう
投稿者はデビューしたくて必死なのに
見込みと関係なく原稿預けっぱなしは嫌がられて当然て希ガス
切手を貼った封筒同封の上で返却でもいいから返却するようにしたら
投稿者増えると思うよ

アチコチデイワレテルナw


521 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 02:57:04
756 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/27(金) 00:30:00 ID:UUnfn06y
アニメ化もされて最近プッシュもされているリ○ーンですが
美形男キャラの典型的なイラスト漫画で、まるで少女漫画のようなんだけど
コレ本当に少年層から支持得ているのか?

グレ○マンも含めて不思議でしょうがないんだけど。




522 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 03:00:48
実際の所今の路線でもある一つのことを守れば成功路線に入る。
ただしそれは教えない。なぜか?それも教えない。レットイットビー。


523 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 08:15:44
詭弁だらけだな。
まず、読みたくないなら読むのやめりゃいいし、それなのにわざわざ読んで叩いてる人間が世間一般の代表者面すべきではない。

ジャンプの新人が何を考えているのかなんて、部外者には分からないし、勝手に自分の都合良く類推するな。

何でこれだけ一般層に支持される作品を出してる雑誌が、オタク化してると言えるのか?

部数が昔より下がっていても、そりゃしょうがないだろう。昔が異常すぎた。

マガジンやサンデーがジャンプを越える日は近い?何故そういえる?その二誌にワンピースやナルト級の漫画はあるのか?

524 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 09:13:19
一般層に支持されてる雑誌だからオタク化しない…
昔がよかったから下がってもいい…
お前も含めて詭弁だな。

>マガジンやサンデーがジャンプを越える日は近い?何故そういえる?その二誌にワンピースやナルト級の漫画はあるのか?

ナルト、ワンピが終わってジャンプにワンピ級のものが無かったら超える可能性もある。

525 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 11:20:45
>>523
>マガ○ン・サ○デーがジャ○プを超える日は近い。

>イマハ コレヲ ワラエナイwマアデモナイカナ サスガニw

↑これってちゃんと突っ込んでるじゃんw
そもそもその他ほとんどがコピペだしw

526 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 11:32:11
>>524
たしかにその二つが終わったら可能性あるかもな。

527 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 19:49:14
俺は銀魂とジャガーが残ってればそれでいい

528 :名無しさん名無しさん:2006/11/02(木) 20:02:04
はやく晒せよユークリ

529 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 00:43:21
ここで晒したら内容如何にかかわらず攻撃対象にされるなw
それに2ちゃんは匿名だから面白いんだし。

530 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 01:26:20
1 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/03(火) 15:40:39 ID:g9EJ6u+V
おまいら今のジャ○プに満足しているのか?
・少しヒットした看板漫画はチンタラ話も進まず引き延ばす。
・いつまでたってもD○グッズ

221 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/30(月) 00:25:50 ID:Y9OHzl8e
とりあえずみんな購入を止めてみないか?
それでどう感じるのか
まずはそれからだよ

222 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/30(月) 00:29:15 ID:JWSWReSw
立ち読みとダウンだけで5年読んでるけど?
え?買ったことないわ。買う価値はないから。

224 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/30(月) 00:34:11 ID:zKwYf3T9
ここ半年くらいで周辺のコンビニのジャ○プの入荷量がすごく減ったな。
でも単行本が売れ続ける限りジャ○プは体制を変えることはないだろうな。

ヘッテイルノカ。ヘーソウナノカ。ソウナノカ。ソウナノカ。

225 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/30(月) 00:42:11 ID:Y9OHzl8e
一年で230円を50回で約一万二千円
10年続ければ12万円
20年続ければ24万円
うまい棒が二万四千本も食べれるわけだ
それだけの価値があると思う?
一年間ジャ○プ我慢したら中古のDSが買えちゃうんだよ
さらに二本以上ゲームソフトも買えちゃう

ウマイボウ24000ボン・・・
ソッチノホウガイイナw

531 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 01:29:03
227 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/30(月) 00:45:10 ID:IBO+SgHH
俺もネットと立ち読みで済ませてる。つか手元に残して読みたい漫画なんて
今のジャ○プにないし

228 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/30(月) 00:45:48 ID:Y9OHzl8e
次は単行本買うやつは馬鹿とかのスレ立てようよ

230 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/30(月) 00:48:23 ID:zKwYf3T9
>>228
たしかに今のジャ○プを支えているのは単行本を惰性で買い続ける奴らだものな。

231 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/30(月) 00:50:44 ID:Y9OHzl8e
ジャ○プで大体、20数話分読めて230円〜240円くらいか
単行本買ったことないから良く知らんが10話前後で400円くらいか
コストパフォーマンス悪すぎ、どう考えてもボってるだろ

232 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/30(月) 00:51:09 ID:TNgBeeML
最近のジャ○プはちょっとひどすぎるな
看板漫画は無駄に引き伸ばしてグダグダだし、新連載始まってもすぐ打ち切りになるし


532 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 01:32:43
236 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/30(月) 00:56:38 ID:IBO+SgHH
>>232
ロクな漫画を新連載に持ってこない編集部が悪いな。「これをどうすればいいんだ?」って
感じの漫画を持ってこられてもどうしたら良いかわからん

246 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/30(月) 01:04:40 ID:zRdB5zGO
単行本が売れてるってwiki以外のソース見たことないんだけど
ジャ○プ全体つうか集○社全体でしょ?
過去作品の完全版や文庫版の売り上げも含むんじゃない?
いずれ失速するかもね。
ワ○ピとか完結してないうちに完全版とかでそうだw

237 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/30(月) 00:57:10 ID:Y9OHzl8e
400円でスカスカの漫画20巻分買うと8000円だよ
八千円で百科事典買ったほうが知識量は増えるよ

238 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/30(月) 00:57:13 ID:zKwYf3T9
正直チャ○ピオンが一番面白いと思える時代が来るとは思わなかった。



533 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 01:37:11
248 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/30(月) 01:12:11 ID:IBO+SgHH
もう虫の息だな。オタクに買ってもらって生き延びてる

258 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/30(月) 18:51:00 ID:w0c/i+lH
惜しまれつつ引退した新○  D○やS○
過去の栄光のみで成績残せないのに居座って高額年棒要求してる清○と中村○洋 今のジャ○プ作品

259 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/30(月) 19:00:16 ID:2eUvKQcF
中身が薄いのに外見だけかっこつける漫画が多い
○、ナ○トとか
今の掲載漫画でいくつ位まともに読めるのある?
自分は数えたら3つ位しか無かった

3ツモアルノカ!! コノシアワセモノw

261 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/30(月) 22:14:39 ID:svyPytQx
黄金期のジャ○プは小学生からオッサンまで幅広く支持されてたな
今のジャ○プはオッサンは卒業しろよと言われてしまう内容なのか

262 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/30(月) 23:23:07 ID:d2XDhnVc
看板マンガの単行本は完結する前に売っとけ。
ゲームでも少したてばD○やF○は値崩れ酷いだろ?

今が売り時。

263 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/30(月) 23:28:12 ID:9fGvVBty
ジャ○プコミックスは新古書店の倉庫をかなり苦しめてるな。

534 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 08:56:45
>>529 トップなんだから関係ねーだろ

535 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 11:22:08
なんでこいつらは自分の審美眼が絶対みたいに思えるのかな。

536 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 11:27:51
審美眼とか関係ないだろ誰が見たってライオンはライオンなんだから

537 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 12:24:01
詭弁だな。
見ている物は同じでもそれをどう感じるかは違うだろ。
少なくとも、そこにコピペされている奴らにまともな審美眼はないよ、ついでにいうと脳味噌もな。

538 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 12:33:31
お前馬鹿か?こっちがどう見ようとライオンがライオンである事実は変わらない
って言ってんだよ。ユークリは。事実は変わらないんだからこっちがどう見るかは関係ない。

539 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 12:59:33
市ねよユークリ

540 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 13:33:58
さすがユークリ。言うことはでかいが実行できてない。

541 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 18:01:41
>>523
昔はたしかに異常だったかもしれないが
それをいうなら今はもっと異常だろw

542 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 18:30:49
こいつガチで駄目だな…ユークリ

543 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 18:39:36
ナルトがこのまま変な引き延ばしなどされないで連載を成就してくれたら言うこと無いよ。
そんで、青年誌で岸本さんの大人向けの作品読みたい。

544 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 18:59:47
>>534
だからライオンはライオンだがそれがトップであるという主張は読者の声
を聞くまで控えるべきだって言ってんのよ。事実上のトップであっても結果を
残してからでないと認めない人種が巣食っている業界においてはここで晒しても
なんの意味ももたらさないってこと。まあトップにも他がグズで相対的トップ
とか色々あるけれども個人的にトップという時誰が見てもいつの時代から見ても
トップだということ。ちなみに今日本全国を探せば必ずニュータイプは何人も生まれて
来ていると俺は思う。おそらくジャ○プシステムでは抜け落ちてしまうに違いない。
それにあれだけの黄金期を作った国なくせに糞しか描けない奴しかいないなどとは考え
られない。俺の敵がいるとしたらおそらくそういった隠れた化け物達だろう。

俺はその化け物達の動向に注目している。
彼らの中で働く多数生まれていればやがてジャ○プ畑出身は
簡単に殲滅されるだろう。「これからは『ニュータイプ』の時代だ。」、
俺の直感はそう語っている。

ちなみにジャ○プの方針に逐一メモ取って順応していく奴に何かを言うつもりもない。
ニュータイプ達の競争原理が正しいのかジ新しい時代の競争原理が俺には見えるからだ。
ジャ○プのトップもそれなりに凄いとは思うが現状じゃあ相対的なものに過ぎない。
今俺が最も恐れる化け物達がャ○プ畑の競争原理が正しいのか興味深い。
他誌に彼らが集まれば面白い現象が起きる予感がしていて楽しみだ。

545 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 19:02:35
>>538
サンクス? もっともこの場合誰が何と言おうと部数を落としていることに
変わりはないってことになるけどなwそれについて誰がどう感じようと
部数が落ちていっていることには変わりはないww

546 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 19:06:10
>>544 まあいいや。おまえがねずみだってことは分かったから。
否定したいなら結果出せよ。ペンネームくらい教えろよ。

547 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 19:06:15
>>彼らの中で働く多数

彼らが、に訂正。
切ったり貼り付けたりしておかしくなったww
正確には↓

彼らの中で働く新しい時代の競争原理に興味がある。
彼らが多数〜

548 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 19:09:47
討論でも負けて…ユークリ惨めだな

549 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 19:10:59
やべ。文章の入れ替え部分を全く間違っていた・・・・orz
俺ともあろう者が・・・・・・・・・。

全文書き直すwスマソ。

550 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 19:17:30
>>534
だからライオンはライオンだがそれがトップであるという主張は読者の声
を聞くまで控えるべきだって言ってんのよ。事実上のトップであっても結果を
残してからでないと認めない人種が巣食っている業界においてはここで晒しても
なんの意味ももたらさないってこと。まあトップにも他がグズで相対的トップ
とか色々あるけれども個人的にトップという時誰が見てもいつの時代から見ても
トップだということ。ちなみに今日本全国を探せば必ずニュータイプは何人も生まれて
来ていると俺は思う。おそらくジャ○プシステムでは抜け落ちていっているに違いない。
第一あれだけの黄金期を作った国なくせに糞しか描けない奴しかいないなどとは考え
られない。俺の敵がいるとしたらおそらくそういった隠れた化け物達だろう。

俺はその化け物達の動向に注目している。
彼らの中で働く新しい時代の競争原理が俺には見えるからだ。
そして彼らが多数生まれていればやがてジャ○プ畑出身は
簡単に殲滅されるだろう。

「これからは『ニュータイプ』の時代だ。」、 俺の直感はそう語っている。

ちなみにジャ○プの方針に逐一メモ取って順応していく奴に何かを言うつもりもない。
ニュータイプ達の競争原理が正しいのかジャ○プ畑の競争原理が正しいのか興味深い。
ジャ○プのトップもそれなりに凄いとは思うが現状じゃあ相対的なものに過ぎない。
今俺が最も恐れる化け物達が他誌に彼らが集まれば面白い現象が起きるかも知れない。

551 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 19:19:13
どうでもいいけど後にトップになったときのためにペンネームを教えてくれよ。

552 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 19:21:23
ところで全国のニュータイプ諸君よ。
お前等どの雑誌に行くつもりな訳?ちょっと教えて味噌。
俺はそれを聞いてから決めたい。

553 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 19:22:50
ニュータイプなんてはやんねーよ屑、はやくペンネーム教えろよ

554 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 19:24:00
>>551
だからイヤダって言ってるっちゅーにw
その他のニュータイプ達の動向に注意したほうがいいぞ。
多分な。

555 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 19:25:13
じゃあトップになったって分かるもん作中に出せよ

556 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 19:28:20
出すわけねーだろw
漫画を汚せるかww

557 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 19:29:49
今何歳?

558 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 19:30:33
それと一応言っとくが世の中には壮大な釣り士がいるかも知れないって
ことも考えとけよw

559 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 19:31:30
42歳、厄年。

560 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 19:31:48
男?女?

561 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 19:32:15
名前は「鳥肌 ○」
大サービスだぞ。

562 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 19:33:36
男か女かそれは俺も知らない。
今度ズボンめくって調べてみるかな。

563 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 19:34:22
ギャグ?ストーリー?

564 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 19:36:08
さて。漫画はこれから描こうと思っているからな。
どっちにしたほうがいいんだ?良かったら教えてくれ。

565 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 19:37:32
死ね

566 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 19:38:36


567 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 19:47:32
まあ俺が勝つから勝負は十年後で良いな?

568 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 19:52:29
まあ十年後かどうか知らんがそれまでには勝負はついてるだろなw
ただ勝負以前にお前がその他のニュータイプ達を越せるかどうかって問題がある。
実際今のジャ○プ作家よりもニュータイプ達のほうが怖えーもん。


『ニューチャイルド』もしくは『ニューチルドレン』と呼ぶべきかな。

569 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 19:54:18
どこで見つけたのニューなんとかっててかそれなに?

570 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 19:57:38
白根。知ってても教えない。
まあ俺には亡霊が見えるってことにしとくかなw
時々目にすることがあるだけで俺も実際の数は知らない。

571 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 19:58:38
なるほどなw

572 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 20:04:03
>>570 お前もニュータイプ?

573 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 20:11:48
>>571
わかったのかw
ただ存在する可能性は与えられている。
資質を持ったチルドレンがそれに気がつくかどうか。
彼らがその素質を開花させたら俺は正直勝てない。
俺はそれまでに食い込めるかどうかの存在かもな。

>>572
未だ誰も気がついていないニュータイプの存在に初めて気がついた人物だとは
言えるかも知れない。いやもちろん過去にも存在していたんだろうが明確にその
存在を定義したのは俺が初めてだろうな。正直俺はまだニュータイプの真似事を
してるにすぎない。俺としてはご利益にすがらせてもらおうって魂胆なわけだ。

正直なところ本当の天才が現れる前になんとかしないとヤバイ。

574 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 20:13:03
>>573 定義おしえてよ

575 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 20:16:40
それは絶対嫌だ。核心部分を喋るわけにはいかない。
こちとらそれを掴むのにどれだけ資本投下したと思ってるんだよ。
まあでも将来的には竹の子のようにポコポコ出てくるだろうから安心しろ。


576 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 20:20:01
おまえも俺にとってのニュータイプだな
まあ頑張ってくれ

577 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 20:22:25
>>576
そうなのかw

頑張る、か。
確かに頑張んねーとな。

578 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 22:25:44
     :;;  .:;'
      .:;::;:;:;:;;;;,
    ;;' ',:;' .;::;.,   .:;;;;;;;;;;.
     ':;;::'' :;'',,;''':;   .,,;;;;:''
             '''::;,,
              :;'',';;;:''   :;;  :;;;;;;;;; .;;:'':;,
                       :;;  ....;;;.... ''::::''
             ,、―-、    :;; .: '''';;;''''
   -、_      (_二ニ=っ,、;;;:.:;. :;'';;;''''
     `‐-、_  (  ´∀)f、 `''、'';,;;;.''::,.
         `-,ノ   つ; /
         (〇  〈-`'"
         (_,ゝ  ) `‐-、_
           (__)     `'‐-、,_..
                        `‐-、



579 :名無しさん名無しさん:2006/11/03(金) 22:33:49
2ちゃんねる等では、「意味をなさない行が生じたときに発生するエラーメッセージ」
ということで、『無意味』『ナンセンス』という意味合いで使われる事が多い。

「ぬるぽ」と言われたら「ガッ」で叩いて返すのがお約束。
バグは叩いて直せということか。

また、「むりぽ」「だめぽ」などと同様のニュアンスで、単に人物や行動がぬるい
ことを指すことも多いようだ。


ぬるぽって意味は↑なのかw検索して初めて知ったw
が、未だによくわからない・・・orz



580 :名無しさん名無しさん:2006/11/04(土) 18:50:04
ナルトが連載してるだけで充分価値があるよ。

581 :名無しさん名無しさん:2006/11/05(日) 20:09:02
それってどういうラーメン漫画?

582 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 01:40:09
思ったんだが劇画が流行る流行らないという以前に子供の数が減少していって
いる為に女子を取り込んで一定の読者数確保をせざるを得ないということなんだろか。

果たしてそれは時代の流れというんだろうか?
それが漫画本来の進化の正当な流れに立っていると言えるのだろか?
劇画を増やしてしまうと女子読者が離れてしまうのは目に見えていると
すればああなるほどそういう視点で彼らは雑誌を作っているのかとも思う。

まあそれならそれで漫画のプロではなしに妥協のプロと名乗るべきだ。
男子半分女子半分を読者に従えているという状態では何が正解なのか難しい所
ではあるな。少年少女の総合雑誌か・・・。


583 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 01:49:57
結局母体がデカイゆえにそれを維持するにはかつては無視出来ていた層を
取り込まざるを得ないということなんだろうな。それによって雑誌そのものの
明確な特徴を失うことになったとしてもしょうがないということだろう。

ならばかつてのジャ○プと現在のそれとでは全く似て非なる物と思うべき。
バ○チは青年誌ではなく少年誌として発行していれば昔のジャ○プ志向の
志望者を取り込めただろうに・・・。今からでも遅くはない。やれ!
その暁には先陣を切ってジャ○プを切り崩してやるよ。

講○社よ、週間少年バ○チを作れ!








まあ無理な話かw

584 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 01:57:29
講○社よ臭映社を討伐せよ! age

585 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 10:14:37
言わずともがなジャンプよりマガジンの方が面白いのは明白。


と俺は思うのに実際ジャンプのが人気のある事実

586 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 19:00:32
まあ人気の差はカラーの差だな。
セ○がソ○ーや任○堂に勝てない理由と同じ。

587 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 19:43:58
>>582
かつて劇画を見てた層は漫画自体見なくなったか青年誌に移っている
マシリトが劇画を排除しなければどうなっていたかわからないが

588 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 20:06:23
腐女子ファンゲット

腐女子が結婚して餓鬼を生む

その餓鬼も腐になりジャンプ読者になる

オババ腐と腐女子親子2代に渡りジャンプをよみ同人誌を書く

ジャンプ安泰

589 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 20:18:46
ガーーーーーン!!
重大な事実に今気がついてしまった・・・。

マ尻ト⇒尻を的

俺としたことが・・・orz
なぜこのような簡単な事に気がつかなかったのか。
しかしこれで謎は解けた。的尻から現在まで続く伝統はまさに
ここに示されていたのだ。倉之助よお前はそれを伝えたかったのだな・・。
お前の無言の主張を俺は確かに受け取ったぞ。




それにしてもせめて奴が現役の時に気がつくべきだったw
俺もまだまだ甘いな。

590 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 20:24:35
>>587
誰それ?何した人?偉いことした人?

>>588
ここまで来たらどこまで行くのか最後まで見たいよなw


591 :名無しさん名無しさん:2006/11/07(火) 22:05:35
金、金言ってる奴って自分が貧しいことをそんなに披露したいのか?ておもう

592 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 02:02:30
ああ偏修の奴らがまさに金、金だよなw
一方的に有利な契約をしておいて591のようなセリフをいう偏修がいるとしたら
まさに粛清ものだなw金儲けは悪ではない。

ただ今現在金持ちでももっと儲けることが大事だ。
貧しい貧しくないは関係ない。むしろハングリーさになるならば価値があるといえる。
そもそも著作権関係はなぜか中間業者に有利になっている。
それを正すことは貧しさを披露したいのとは別のことだろう。

593 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 02:14:33
まあむしろ金、金人間だったら適当に間に合わすだろう。
もしくは手っ取り早く原作者にでもなるとかな。


出版社全般に言いたんだがやることやってないくせに権利ばかり主張すんなよ。
そういう腑抜けならお前等が一番嫌う印税率アップで穴埋めしろ。

594 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 02:23:35
権利を取り戻そうとすれば貧しいだの強欲だの言われるのはどうも納得が
いかないな。表現の権利を戦うことなくドブに捨てる人間達に言われるの
であれば尚更。

そもそもこの世界で成功するのは一握り。
成功すればリターンが大きいと思っているからこそ皆が目指すはずだ。
それをそこそこで我慢しろというのはどう考えてもボッタクリだろう。

まあ出版社が表現規制と戦いテレビ会社を通さずにネット放送を通じて
アニメ化の道を模索するなどして新たな権利を漫画家側に提供し今以上に
儲けを出すようにすれば話は別だがな。

595 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 02:29:29
新しい表現を探そうともせず古い表現に固執する奴は生き残れない

596 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 02:39:15
ああそれはあるな。確かにそれは深い問題を孕んでいる。
新しい表現を常に求めていくのは漫画家の義務みたいなもんだ。

ただ新しいものとは多くの場合古いものを作り変えることで生まれてくる。
かつてなかったものなど殆どないはずだ。どこかで見たもの聞いたものを
再加工している。

従って完全に古いものを排除してしまうと逆説的に最も新しいものまで排除
してしまいかねないのではないかという問いが生じる。また同質ものばかり
を集めると差別化が出来ず従って共産主義下のように個々の存在はゴミにも劣る
ことになりかねない。同質化、専門化するという場合成功した時は華々しいが
一旦落ち着くと見れた物ではない惨状になりやすい。まさに綱渡りだ。

597 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 02:50:18
お前は視野が狭いな。自分の目の前が完璧に見えるか?
まあ、古いものでもいいものは学ぶ必要があるが

598 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 02:54:21
どんなものでも進化するように劇画にしろなんにしろどんどん変化していく
はずだ。もしそのような変化が起きた時には新しい劇画によって虐殺が
もたらされる可能性がある。少なくとも人間はすぐに飽きる生き物だ。
今のアニメ絵オンリーの状態は飽きをもたらしているのかも知れない。
まあべ○ゃりだったかあんなんじゃあ全然駄目だけどなw
劇画といっても新しい形の劇画があってしかるべきだろう。

G○のようにbP戦略でおいしいところだけをつまみ食いする企業方針も
あるだろうが果たして可能なのかどうか。

599 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 02:57:26
>>597
いや見えない。見れば見るほど見えなくなる。
むしろ漫画のプロと自称している人種のようにすべてわかっている
すべて見えているという態度をする人種が信じられない。

600 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 03:01:28
俺が言ってるのはそういうことじゃない。まあワカンネーならいいや
あと新しい劇画のようなものを認めろて言うのを文で書いてるようじゃ駄目だな
自分の漫画で表さんと。それか誰かがやるのを待つか。
不平不満いってる暇あったら自分ができることしろってことだ。

601 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 03:03:03
>>600>>588宛ね

602 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 03:05:11
>>600
いや俺が劇画を描いているかどうかはまた別の話。
何度も言っているが俺の主張の中に俺は存在しない。

しかしあえて考えるとすれば可能性は二つ。
@俺は劇画を描いている。従って劇画があったほうが助かる。
A俺はアニメ絵を描いている。従って劇画があったほうが差別化出来て良い。

この二つの可能性があるわけだがその二つとも全く意識していない。
ただ漫画というものの可能性を論じているだけだ。
人間を論じだすのは馬鹿になる早道だぞ。

603 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 03:06:47
>>599 完璧は極端か。おまえは今を評価しすぎてる。
かつて無かったものなどそこらじゅうにころがってるよ

604 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 03:06:49
>>601
えぇぇぇ?!!!!
マジデ?

605 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 03:09:52


606 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 03:09:57
>>603
いや俺は漫画界の今が見れたものではないと主張している者の中の一人なんだが・・。
それとかつて無いものでもそれは過去のものを元に作り出されるという
主張をしているんだが・・。

607 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 03:12:11
>>606 うん、だから過去のものを元にってとこからして違う。
まあ視点が違うんだからしょうがないか

608 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 03:14:26
今ってジャンプの今って意味か。漫画だけの話じゃないぞ、やっぱ視野が狭いな。

609 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 03:18:12
>>607
そうか?今のジャ○プ連載陣だけに留まらずほとんどの漫画家は育ってきた
過程の絵柄なりストーリーなりを栄養にしてるだろ。それは漫画だけに限らない
にしろ人間の脳ミソが情報処理コンピューターであるならばインプットされない
ままにアウトプットすることは考えられない。

610 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 03:21:48
>>609 そういう細かいとこで言うならそうかもな
ただ影響受けるのは認められた事象からだけじゃないってことだ。

611 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 03:23:37
>>608
ん?何を言ってるんだ?

612 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 03:28:25
>>610
あれが細かいのかw
まあ確かに世間一般では細かいのかも知れないな。

ちなみに俺が過去のものという時漫画だけの過去を意味していると
思ったわけではないよな?おいおい勘弁してくれよ。
冗談じゃないw俺がそんな思考をするはずがないだろ。

613 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 03:35:30
関係ないが新しいもの前衛的なものにこだわる某雑誌が何枚も何枚も
過去に売れた作品の商品広告を何枚も何枚もそして何枚も何枚も挟むの
はどうしてなんだろうか?

売れれば古い新しいは関係ないという立場を取っているならまだわかる。
それがそうではないくせにそういうことをやる感性が理解出来ない。

614 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 03:37:26
>>612 細かい=重要じゃないてことではないぞ
細かいって言うのは語弊があるか、違う見方をすればてことにしとけ



615 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 03:39:32
そうかだからナンマイダナンマイダと
唱えなければならなくなったってことか。

世の中上手いこと出来てるなw
それにしても自らを自らの手で供養しているとは気がつかなんだww
その正直さと哀れさにちょっと尊敬したw

616 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 03:40:23
>>613 新しい=良いって訳じゃないからだろ

617 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 03:43:05
>>614
なるほどね。
わかったようなわからないようなw
まあ頷いておくかな。

618 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 03:44:14
>>617 いや、細かい細かくないは本題と関係ないぞ
まあどうでもいいけど

619 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 03:51:00
○「おい今週号に何枚広告入れたんだ?」

■「わかりません。多すぎて把握できません。」

○「何ーー!!馬鹿野郎!!そんなことくらい把握しとけ!!」


と叫んだ○さんは自ら広告枚数を数え始めました。
しかし数えても数えてもあまりの多さに数え切れません。

○「何枚だ?何枚なんだ?」

と困惑するハメになりました。そして何日も徹夜しても数えきることは
出来ませんでした。やがて精神がボロボロになった○さんが発見された時
には意識朦朧の中次のセリフを何度も呟いていたということです。

○「ナンマイダ・・ナンマイダ・・」


                             【日本昔ストーリーより】

620 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 03:54:52
>>616
お前がそういうことを言うかw


621 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 03:56:25
てか新しいものにこだわってるってわけでもないだろ
新しいだけなら新都社の奴でもいいわけだし。
新しいものにこだわってるんじゃなくて良いものにこだわってんだよ
古くてもいいものなんだから売れば良いじゃん。

622 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 04:05:26
>>621
良いものにこだわるというのは俺も同じ。
古い新しいに関係なく悪いものは悪い、良いものは良い。これは問題ない。

しかし新しいものの中にあるもので良いものを選ぶ某雑誌なんかが過去作品の
商品広告を何枚も何枚も出すのは論理破綻していると思うがな。みっともない。
今の作品広告よりもデッカクそして1面カラーで広告打っているようなことが万が一
あるとすればそれはもう・・・・ガク。節操がないなw



623 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 05:18:01
新しいものからだけ選ぶとはいってないんだから全然破綻してない
お前のイメージだけで語るなよw

624 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 16:15:32
>>623
全国の志望者の誰一人としてそう思う奴はいないと思うぞ。
言ってなくても行動が言葉以上に雄弁に物語っているww

いや別に志望者側が歌舞を持っているわけでもなんでもないから
どう進路を取ろうが問題はないわけだがその場合潮が引く時にはスーッと引いてくだろう。
すでに劇画路線の漫画家はジャ○プから離れていっただろうし他にも徐々に他誌に
流れていっているかも知れない。総スカンを食らう可能性もなきにしもあらず。
まあそうはいってもまだまだブランド力は健在か?今現在限定だが・・・。

625 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 16:18:58
やっぱ視野せまいなw

626 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 16:36:52
いや狭くはないw

少なくとも志望者はそう思って行動したほうが安全。
漫画家になろうなんて奴らは感受性が人一倍高い。
危険も誰よりも早く察知する。情報が外に出てきた現在なら特にそうだ。

627 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 16:39:39
やっぱ狭いわw

628 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 16:52:15
これはあくまで個人的感想として言わせてもらうが今ジャ○プがまがいなりにも
人気を保っていられるのはまだ読者の中に過去の栄光の記憶が残っておりそれが
希望となって支えてくれている状態だからなんだろう。ジャ○プ殻ーの漫画というものは
潜在的に少年の普遍的欲求を満たすものであるとすれば最低限とりあえずは売れる。
しかし他にその欲求を高いレベルで満たす雑誌が現れれば一気に現状の熱は冷め他誌
に流れてしまう。

まあ漫画を初めて見る読者もいるだろうがやがて早い段階で飽きが来て見捨てていく
だろう。そしてそれを趣味の多様化と説明する者が出てくるかも知れない。


民衆は刺激を欲する。ジャ○プはその民衆に刺激を与え続けて来た。
しかし今現在民衆が文句なしに納得する刺激を与える力はどこにもない。
ジャ○プが不死鳥のように復活することを期待していても日が暮れると悟った
民衆はジャ○プが氏にたえることを期待しているのかも知れない。
それが旬の過ぎ去った雑誌が最後に民衆に与えられる刺激となる日は近い。









なんてね。

629 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 16:54:51
>>627
いやだから狭くないって言ってるだろw
むしろ広い。俺はいつでも安全運転を心がけている。
目指せセーフティードライバー!感心だろ?

630 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 16:56:44
狭っ…

631 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 17:09:59
最近の人間の特徴はふっきれていると聞くからな。
俺の意見に賛同する奴は多いかも知れない。
全国の志望者諸君賛同するなら心の中でいいから手を挙げて味噌。






ハッ!?今、上位1万人の心の賛同を感じた・・・。
ヤッパリナ。

632 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 22:24:03
ユークリたんは美大生か

633 :名無しさん名無しさん:2006/11/08(水) 23:29:55
個人的なことを晒すつもりはないって言ってるっちゅーにw

それにしてもいまだに300円近い金を無駄に投入してしまったことが
残念で残念で仕方がない・・後悔は先に立たず・・。まあネタにはなったがw


634 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 00:02:18
16 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/07/31(月) 21:38:59 ID:QybDgG31
なんつーか最近のジャ○プって看板と糞漫画が紙一重。

36 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/08/02(水) 03:30:29 ID:BRdwTp9l
ジャ○プ:看板がどんどんつまらなくなっていく。〜 そして何より新連載が糞すぎる。

64 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/08/05(土) 13:59:00 ID:ybEiDnGU
ジャ○プは何より編集部がだめ。

66 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/08/05(土) 14:48:17 ID:jyaz7dqk
>64
なにもかも

オレナンカ マダマシナホウダナw

635 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 00:12:58
97 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/08/06(日) 14:18:07 ID:sTQH8dS5
〜〜
今のジャンプ?産業廃棄物以下だなwww

113 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/08/06(日) 19:45:55 ID:73kphKD5
とにかくジャ○プは今が一番糞ってことでしょ

114 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/08/06(日) 19:48:09 ID:D1Fv15TV
全くクオリティを伴ってない看板マンガが持ち上げられてるのに
亀田に近いモノを感じる

131 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/08/07(月) 01:05:56 ID:xMul6RsW
ていうか、ジャ○プは暗黒期より今のほうが糞。

210 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/08/12(土) 18:41:48 ID:rAxk/09N
売れる限りだらだらと続くし売れなかったらすぐ切られるし
そりゃあなかなか最高傑作はできないわな

しかし最近のジャ○プ漫画は本当に糞

243 :猫王 ◆JvoKObe9Tk :2006/08/21(月) 20:06:20 ID:iFMRIZN6
ジャ○プって新連載糞漫画だらけでダイジョブ?



636 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 00:18:07
390 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/11/05(日) 00:48:10 ID:9E4nwzjf
ジャ○プ二年振りに買ったけど糞すぎてワラタ
エム○ロ斬野球ハ○ドとか打ち切り級漫画多過ぎ
こういうのは将来性もあるからまともな連載があるなか
一個ニ個あるくらいなら許せるがいくらなんでも…
長期連載組みもマンネリしすぎ
全体的に見ても地味すぎ中途半端なのばっか

ヤッパソウオモウノカw

637 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 00:31:18
6 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/08(日) 18:56:39 ID:0S0BH8Ih
最近はカスしかデビューさせないからな。

52 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/10(火) 17:18:25 ID:zaLcnmVt
ジャ○プ編集部にとっては漫画家はただの消耗品だよ。
ダメなら他にもイッパイいるしって。

替えが幾らでもある漫画生産マシーンとしか考えてないんだよ

55 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/10(火) 18:33:53 ID:YRa8/d9v
>消耗品扱い
成功した場合はダラダラ引き伸ばしして使い潰すが
失敗した場合でも移籍で他誌にまわすとかさせずに新人腐らせてるよな。
専属契約が本来の意味薄れて漫画全体からすれば癌になってる。
まぁジャ○プとしては新人に他紙で売れる機会与えるより潰した方が有利なんだろうが。

104 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/16(月) 05:03:25 ID:NKnwXBeh
実際問題ここ何年か素直に「うわー!面白い!!ワクワクする!!」って思える新人いたか?

エゲツナイホド バッサリキリステテイルナw

638 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 00:43:53
最近は叩く価値すらないように思えてきた件についてage

639 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 02:28:08
ジャ○プの新連載決めてる奴は無能
1 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/16(土) 18:23:01 ID:E7ztEw/E
糞すぎ、虫けら以下の知能もない。

ソコマデイウカw

7 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/16(土) 18:27:04 ID:ME/y0K/W
確かに最近の新連載は異常
弾不足と言われてるが中堅作家がまだまだいるだろうに

30 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/16(土) 23:05:32 ID:0sKeUc7m
最近は少し酷いな…
偏州スレ見てるとかなり頭固い組織みたいだし、
このままじゃ読者と隔離していくぞ

31 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/16(土) 23:14:39 ID:mNrRj6yz
2つの意味で、連載の為の新連載じゃなく打ち切りのための新連載だからな

37 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/17(日) 19:36:13 ID:SRWN56u0
データだけで動いてるぽいな
こういう展開のときアンケよかったから
あの漫画でもこの漫画でもこういう展開入れようとか
新連載のテコ入れていつも似たような展開だし
あほかと

68 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/21(木) 19:13:59 ID:0ZF3zpes
ここまで徹底して糞ばかり連発されると、わざとやってるんじゃないかと勘ぐりたくなる。
今は看板や中堅が糞ばかりだから、それより糞なものを投入して相対的に看板連載陣を
マシに見せ掛けようとしてるんじゃないか? 育つかどうかわからない新人に手間掛ける
よりも金稼いでくれる糞看板を延命させることのほうが重要、みたいな。

スゲーハギレイイナw

640 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 02:32:45
71 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/21(木) 19:24:14 ID:3ZuAl5bt
今の編集部は数打ちゃ当たる作戦で看板作家の跡継ぎを探してる

マア、ソレジタイハ ザッシノ セイカクデハアル・・・

74 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/21(木) 19:41:10 ID:uzzZxad+
ナ○トのワ○ピースもつまんないよ・・・
なんでこんなのが看板なんだよ・・・
昔のジャ○プをかえせええ  と叫んでみる小学1年生


73 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/21(木) 19:38:16 ID:/Cq8X136
雑誌に魅力あれば勝手に集まってくる
数打ちゃ当たる作戦は結構前から通用してないな
今の看板って優良作家が集まった結果とは思えない

75 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/21(木) 19:41:13 ID:+6bAnwrB
最近は突き抜けも減って新連載の数も減ってるし、数を撃つ事も出来ない状態なんだと思うが。


76 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/21(木) 19:42:12 ID:uzzZxad+
昔は月曜日にわくわくしていました・・・


77 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/21(木) 19:44:54 ID:t0t4Ymbf
看板のグダグダはナントカならんのか!
「・・・・・」「ド   ン」「ど ん っ」


641 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 02:37:50
80 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/21(木) 19:52:44 ID:+LOMErD/
今のジャ○プはドラ○エからF○の様になってしまったな。

86 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/22(金) 12:52:16 ID:kUMQtoH0
やべええええええまた糞漫画ああああああああああああああああああああああ

92 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/23(土) 14:29:36 ID:7Ed5X5kf
>82
今までのジャ○プなら絶対に連載されてなかったな。
よほど弾がないからその手の趣味を持ってても連載できるようになったんだろう。

94 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/24(日) 03:41:41 ID:gk7CcvmS
ジャ○プ7年読んでるけど、1話はおろか予告の時点で打ち切りを予測できなくない?

125 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/25(月) 18:48:10 ID:kr4uDB3s
買わなくなってもどうってことないというのがわかった。
デ○ノとか立ち読みしてたけど、それすらしなくなった。

他雑誌や同人から引き抜いてくるぐらいじゃないと駄目だな。
新人を育てるのにジャ○プは向いてない。
ある程度の実力を持った人が多くの人に知られるための雑誌だろう。
方針かしらんが、低レベルの新人を載せてどうするんだ。


642 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 02:40:10
126 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/25(月) 20:04:25 ID:PfT06QT4
ゲームの記事が未だD○、る○件、幽○だからなあ。
ゲーム記事だけはいつでも黄金期だな。

wwワロタwwマサニソノトオリww


643 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 02:44:58
142 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/09/30(土) 01:56:27 ID:APPLgjvi
ジャ○プで売れることって
最近恥ずかしく思えてきた。
なんかバカッポイ
100万部切ったら助けてやる( ̄∀ ̄)m

143 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/01(日) 14:41:43 ID:rnGMaRND
来年辺り100万部切りそう

169 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/03(火) 05:06:05 ID:JE5YCgmx
新連載が絶対に5巻も続かないと第1話見ただけでわかるもんな
本当に何を考えているんだろ連載決定してる奴
センスないから辞めろ

↑wスゲーww

178 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/03(火) 10:54:38 ID:zW4K32lZ
最近は立ち読みすらしなくなった。

644 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 02:50:52
186 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/04(水) 14:31:57 ID:U4GS8PCe
スポーツ漫画攻勢も全滅しそうな感じだな
もうダメだなジャ○プ

ソンナコトシテタノカw

269 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/11(水) 12:42:53 ID:SWHqGDwU
編○者は絵やストーリーの上手下手を見るんじゃなくて
可能性を見極めなきゃなんねーのに…
絵の上手い下手は小学生でも判るつーの

274 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆PDG4DGZXd2 :2006/10/11(水) 16:50:41 ID:KOOv5lTS
カルピスからの一言
    ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (; ´Д`)  <   >273 今の編○ならありうるなww 今のジャ○プの
   _, i -イ、    |  つまらなさは 異常≠翌翌翌
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________  
  ヽ  ~~⌒γ⌒)  
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ


645 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 02:58:04
277 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆PDG4DGZXd2 :2006/10/11(水) 16:57:20 ID:KOOv5lTS
カルピスからの一言
    ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (; ´Д`)  <   今のジャ○プって 読んでるだけで しらけちまう漫画ばっか
   _, i -イ、    |  だなwww
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________  
  ヽ  ~~⌒γ⌒)  
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ

280 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/11(水) 17:23:40 ID:ygHihR3O
いっそエロ本にして欲しい。

オイw

286 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/12(木) 00:31:55 ID:7qZdsGjF
今の小学生ナメんな。
とりあえず目は肥えとる

320 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/13(金) 08:57:44 ID:SAkSdzbT
ジャ○プを買わなくなって半年。なんてことはない。
新連載でムカつく事もなくなったし、新人の読み切りに絶望する事もない。
ハ○ターがなくて冨○を恨む事もないし、こ○亀にだって素直に笑える。
読みたいのだけ立ち読みで充分。

370 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/24(火) 00:28:24 ID:9SnkZKDO
ワン○ースとナ○トが終わったら普通にジャ○プ読者激減するから
有能な新人が出ない限り彼らは延々と話を引き伸ばすのだろうね

646 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 03:02:06
374 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/24(火) 16:57:57 ID:AZeUV9V9
ココまで糞マンガと腐女子漫画揃えられるとは編○部は無能だな
何が面白いのかすらわからないってことだろ

ヒットする漫画のマニュアルでも読んでろゴミ編○

388 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/28(土) 00:14:01 ID:sA6Wt4yZ
週刊連載で原稿を落とさないという最低基準に限りなく近くなってきてるな

389 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/28(土) 09:53:28 ID:7pzn490F
ジャ○プシステムも限界だな

391 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/28(土) 10:18:41 ID:ZbAkYh7F
画力、構成が低レベルでも個性があれば見るんだけどな
それもないから

一番嫌いなのはアニメ化やキモヲタ向けのヒット狙い丸出し漫画

403 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/31(火) 11:26:01 ID:zFmXo3dW
やっぱり10週切り復活した方がジャ○プらしいな
どう見ても人気の出ようがない悲惨な新人連載が
だらだらと半年近く続くのは見てる側にも辛い

フム。ソウカモナ。

647 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 03:05:40
406 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/11/07(火) 01:00:08 ID:4vHe8cV3
いい加減ジャ○プ編○は認めたらいいのにな。
昔のジャ○プは面白かったと言われてる現実を。
今のジャ○プ読むの少ないと言われてる現実を。

タブン セカイガオワッテモ ムリポw


648 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 11:24:36
ジャンプが売上ランク首位から転げ落ちてから騒ぎなよ
今の段階で文句いってるのはいらない子

649 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 19:42:12
そうは言っても俺にも背負ってるもんがある。
全く世の中を渡るってのは難しいな。

650 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 21:53:30
588 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 2006/11/09(木) 21:49:46 ID:8FPt6AX/
とりあえず、JUSに北斗参戦が決まったけど
あと一作品ってやっぱりダイかなあ?



651 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 21:57:53
>>650
む。誰だ?誰だ?過疎スレにようこそw
適当にコピペして行ってくれ。

652 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 22:22:14
〜集〇社の担当一人が抱えているキープ数は多分50人…んなこと
講〇社が言っていいのか?( ̄〇 ̄;)(ちなみに講○社10人)

↑ケッコウオオインダナ。ソンナニカカエテイレバモットマシナノイルダロウニw

653 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 22:28:53
〜その人達も『ほぼ眼中に無いレベル』
後で分かったが、更にその中で一人の編集者にキープしてもらえるのが50人〜60人。
そこから賞を取るなり、デビューしたりする人がいて、更に賞もらって次回作を
書き続けられる人がいて、…多分…ここら辺が半分だろう…イヤ…もっと下か?
そこから何度もサブ雑誌で掲載されて、人気がでて、本誌のジャ○プに載って、……

また頑張って、何度も何度も頑張って、連載枠を勝ち取って、連載して、
人気がでて、良い形で何とか終わって。そして第二作の作業が始まって、
(『本当に生き残れるかは二作目三作目を出せるかどうか』だって先生に聞いた、
『一作目で消えてゆく漫画家がほとんどだよ』って言ってた。)

↑ケッコウキョウソウリツタケーナ。シカシソレデモソノサイゴガアレカ・・・・アレガネェ・・

654 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 22:31:54
〜〜〜〜
精神崩壊しちゃいますよ?(^_^;)
〜〜〜〜
そんなときはついでに講○社に行きましょう。集○社で刺さった包丁を抜いて、
さらに治療をしてくれるくらい優しいですから(*^-^)b(言い過ぎか?)

↑ドンダケチガウンダカナw

655 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 22:38:49
『持ち込み一回目で半分ぐらい減る』らしい。そりゃ減るよ!
あんな殺人的な速さだったら!ヽ(゜▽、゜)ノ
つまり残り二割は持ち込み二回目以上の人!コレだったら辻褄が合う!(はず…)

まだ編○者の考え方が分からない人。簡単に言うと編○者はそこら辺にいる
ごろつきに『この本どう思う?』って言ってるようなもの。
『絵がべらぼうに下手だね』←編○者の言葉がそのまんま入ってしまった(^o^;)
ある意味最強の客観性イヤ…消極的と言った方が正しいのかも知れない。
他の例えで言うなら、知り合いが描いてる絵を見てバカみたいに悪口を全部言う!
それはもうお構いなしに…全部言っちゃう感じ…!(^o^;)

ヨソウドオリwマアデモ ソノクライノ キビシサモヒツヨウカ。

656 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 22:41:34
世界観で(つ〜かファンタジー)勝負したところで百万人ジャ○プに持ち込みする人が
いるとしたらその内八十万人がファンタジー…。

〜〜〜〜

『剣と魔法と恐竜?だから何?』←マジで言われました


↑ヒジョウニワラタwww シカシ ムチャクチャダナw

657 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 22:44:53
ジャ○プは世界観どうこうなんて見てません。問題なのは『キャラの掘り下げ』
つまり主人公とかの心を上手く描けているかとかそこら辺。
まぁ別にファンタジーで行っても良いけどチャンとキャラの掘り下げとか出来る?

↑ナルホドナ。ダカラ タカヤガ デキルノカw アッチノシボウシャニハ サンコウニナルハナシダロウナ。

658 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 23:05:34
521 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/17(火) 19:24:11 ID:gQUH2XhS
ジャ○プ編集部はもうゲームの企画屋にでもなれよ

559 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/20(金) 23:17:43 ID:RqDEExSX
無個性主人公は中性化政策のなれの果てですね
ロボトミー手術を受けたようなのは魅力がないです

589 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/22(日) 12:32:29 ID:3XO//e0A
これから永久にオタ絵だけが受け入れられ続けるって訳では無いだろう
何かの変化が起こるはずさ







変化→ジャ○プ廃刊かもしれないけど

wップw

617 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/22(日) 22:06:24 ID:v82LY2Pa
内容軽視や乙女趣味漫画が公然と成り立つんじゃあ実力のある漫画家志望者は
ジャ○プを目指そうとしないのは当然のことだろ

618 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/10/22(日) 22:13:10 ID:W70l452D
まあそこらへんはアグラかいてたからね
ジャ○プは
数はいても質は低いんだろうね

シカシ フツウココマデ オチルカ??

659 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 23:12:44
806 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/11/05(日) 15:35:21 ID:2TL30m+j
○によると06年度のジャ○プの発行部数は270万部らしい

807 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/11/05(日) 16:46:37 ID:ot+/iKOD
>806
どんどん下がってるんだな。
デ○ノで20万は下がったのか・・
そろそろ国民的ヒットの一本でも出ないと普通の雑誌になってしまうな

ドンドン、カwwドンドン、ネ。ジワリジワリ キテルナwジワリジワリトww

660 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 23:14:47
まあ100万部越えてるだけでも雑誌としては十分凄いのかも知れないが・・・。
あまりブランドは感じさせない流れだな。ふむ。

661 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 23:21:46
810 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/11/05(日) 18:53:42 ID:B7ijPi8x
>806>807
次の新連載に実績持ちベテラン2人つぎ込むみたいだけど
これで失敗したらさらに部数が減って、いよいよ編○長更迭かな

このままコロ○ロ化するぐらいなら次の新連載陣もコケテもらって
編○長変わって誌面が変化していくほうがいいような気もするね

オレデモソコマデハヨーユワンゾw

812 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/11/05(日) 22:20:17 ID:+KOXagqE
>810
次の新連載するベテラン2人って
多分この中だろう?

現在連載していないかつ新連載しそうなベテラン作家

○○○○、〜〜〜〜、〜〜〜〜、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

売れるのか?

ダンゲンスル。ウレ○イ。

861 :名無しさんの次レスにご期待下さい :2006/11/09(木) 22:12:23 ID:tdYASld8
何だかんだいって結局過去の栄光にすがるわけな。

↑ヘーソウナノカ。ソウナノカ。ソウナノカ。

662 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 23:39:39
それにしても部数が下げ止まらないようだがどこまで行くかな。


663 :名無しさん名無しさん:2006/11/09(木) 23:41:15
俺の予言はよく当たる。
占い師にでもなるかなw

664 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 04:17:11
いろんなスレを見て思うんだが現状批判が出ると必ず執拗に現状賛美を返して
来る奴がいる。そしておそらくそれはかなりの割合で特定の業界関係者だと思われる。

これは何を意味するか?
神はこの事実をどう解釈せよと言っているのだろか。

やはりシンプルに考えて余計なお世話だということなのだろう。
全国の天才諸君、彼らに忠告は必要ないらしいぞ。
現状が最高だと思っている彼らになんら諸君らの助けなど必要ないと
いうことなのだ。人間素直さが必要であるならば諸君らは彼らが主張する
通りに他へ行くべきじゃないか?

学べない奴に未来はない。常にそう発言する者が最もそれを出来ないという矛盾。
謙虚に話を聞けと他人に諭す者が謙虚に話しを聞くことが出来ないという哀れさ。
一方で絶対なるものは存在しないと言いつつしかし己は絶対者として振舞う滑稽さ。

こういったことを考えると触らぬ神に祟りなしということわざがピッタリなのかも
しれない。全国の天才諸君よ、その辺りどう考えるかね?

665 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 06:57:49
様々なスレや関連サイトを読んでわかることは偏修というものには
実体がないというものだ。亡霊のごとき存在である。
漫○家にもどうしようもなく固い奴がいるが偏修も目糞鼻糞。
もう言葉で説明しても理解出来ない以上偏修というものがすでに
時代に取り残されてきつつあるのかも知れない。要するに古いのだ。

漫○家はスキルを上げることに精一杯な為にどうしても固くなりやすい
一方で偏修はいくつもの作品を見ることができまた読者の反応とリンク
して考えている為にいくらか柔軟であるというだけでたいして能力が
あるというわけではなさそうである。複数のスレで業界関係者と思われる
書き込みを読むとどうもそう結論付けるしかない。

もっとも才能で選ばれたわけでも何でもない者達に何かを期待するほうが
間違っているのかも知れないが。次なる生贄を求め彷徨い続けることがすべて
でありそれを忠実に行うことが彼らのすべてである、と言われれば確かに
もっともな話である。そこに礼儀など微塵も存在しないのは当たり前か。


666 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 07:14:32
まあエリートと言ってもたいしたレベルではないわけで
ただの反復能力に少々優れた者であるというだけであろう。
その証拠に論戦を張るとあまりの稚拙さにこちらがたまげて
しまうくらいである。メッキが剥がれるというがまさにそうである。

成功した漫画家がしばしば口にするのは偏修の意見など何の役にも
立たないというものであるが結局彼らは当たり前レベルのことしか
アドバイス出来ないのであろう。やはり漫画家が一流であれば偏修は
どこまでいっても二流でしかないのだ。影の存在がしゃしゃり出てくる
とはおこがましい。マイナス部分は直せてもプラス部分は付け足すことは
出来ない。せいぜいおだてるくらいのものだろう。

もちろん漫画家側にも求められる多大な変革部位がある。確かにあるが
それはまた別の話である。現在の偏修というものには礼儀が欠けている。
何に対しての礼儀の欠如なのかは多岐に渡る為ここでは述べないが無礼
であることは間違いない。

667 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 07:22:23
一流の漫画家の資質とは、あるいは幸運とは無能な偏修をつかまえることが
出来るかどうかということに尽きるのかも知れない。無能とは何もしない
ということである。もちろん的確なアドバイスを出す偏修などがいればそれ
に越したことはないのだがそれは高望みがすぎるというものである。

新しい時代の競争原理が働き始めた以上は灰色の脳細胞を持つ偏修には
なるべくノータッチでいるのが好ましい。雑誌が持つ読者数と偏修ダメージ
の兼ね合いを考え最も効率効果の高い雑誌を選ぶことがこれからの課題
となるであろう。

雑誌は読まれず単行本が売れる時代でありそれがさらに加速している
現状ではますますそれがベストな選択であろう。

668 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 12:54:35
腐女子のハートをガッチリ掴んでるジャンプは安泰
奴らははまってる漫画の関連商品なら全部買ってくれるし最高だよ
奴らへの媚へつらいを止めた時ジャンプ終焉

669 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 17:39:23
そうなのかw将来が楽しみだな。

670 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 17:40:13
腐女子はかってに妄想するんで狙ってくれなくてけっこう。もて王くらいのネタならいいけどテニプリは酷すぎる。早く消えてほしい

671 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 19:20:28
雑誌を半分ずつにして男子用女子用にするのがいいんじゃないか?
通常通りの表が女子用、裏表紙に男子用。今の時代男子は肩身が狭い。
男子用の漫画は右に右に読んでいくことになる。

その辺の形式的変化は我慢だがそれ以外は約10くらいの席を狙って
競争がUPする為に質が上がり結果部数が跳ね上がる。ジャマイカ?

672 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 21:33:01
マガジンみたいにグラビア載せるとか

673 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 23:04:09
グラビアの前にジャ○ーズだろなw

674 :名無しさん名無しさん:2006/11/10(金) 23:34:17
付録をつけるか。もちろん袋とじになる。前と後ろに一つずつ。
立ち読み対策にもなって一石二鳥。

675 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 00:02:16
それにしても「だから何?」って言葉スゲーよなwww
じゃあ初めっからファ○タは持ってくるなって飼いといてやれよwww(爆笑)。
滅茶苦茶笑ってしまったw。まさしく893そのものww

676 :名無しさん名無しさん:2006/11/11(土) 16:22:49
世界の平和を祈って
ここで「うんこ!」と叫べ
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1161868188/l50

そうすればおまいらにいい風が吹く!
マジ効くよ!保障する!!



677 :名無しさん名無しさん:2006/11/12(日) 00:57:27
>>676
お前が叫べよw


678 :名無しさん名無しさん:2006/11/12(日) 05:54:36
テニスじゃねえ!!!!!!!!!!!!!!

679 :名無しさん名無しさん:2006/11/12(日) 09:48:15
今のジャ○プは言ってることとやってることが矛盾してるな。
あいつらもまだまだ己を脱することが出来てない。仏門を叩いたほうがいい。


680 :名無しさん名無しさん:2006/11/12(日) 09:58:16
893はある時は恐ろしいまでの暴力を振るい
またある時は猫撫で声で取り入るという。
女はそうやって精神を乗っ取られる。

似たような関係をどこかに見出してしまったような気がしたんだが
はて、どこだったろう。



681 :名無しさん名無しさん:2006/11/12(日) 11:39:45
急激に落ちるというのであれば原因もハッキリするだろうが
ジワジワ落ちるというのは慢性的な症状である為対策がなかなか立てられない。

すでに読者層が相当な割合で入れ替わっている為にいまさら方針転換も不可能。
良い弾が揃っていれば解決しようもあるだろうが排除しまくった為に一定範囲内に
生息する弾しか揃えられない。才能が特定分野だけに集中するはずもなかろうw
幸運や願望や都合の良い妄想をアテにするのは現実的ではない。
待っているだけで良い弾は現れるーーーそんな都合の良い時代はとうに過ぎ去った。
右肩上がりで才能のバブルが生じていれば成功するのは当たり前w
それを既得権であると錯覚し逆上せ上がったツケを今払っているんだろう。
一体誰が偉いのか?この単純な問いを再度問い直す必要があろう。
(奨学間のある編修はわかっているような話し振りだったな。単なるパフォーマンス
かも知れないが・・。)

このままさらにジワジワ落ちていくとするとどれくらいまで落ちるのか・・・・。


682 :名無しさん名無しさん:2006/11/12(日) 12:34:45
既得権というよりもさらに己の実力などという恐ろしいまでの錯覚を起こして
いたのかも知れないな。身の程知らずの馬鹿どもがwww

お前等の実力だったっていうんなら現在の惨状もお前等のせいだろw
なんで新人のせいにしてんだwww

683 :名無しさん名無しさん:2006/11/12(日) 12:41:45
良い国民に恵まれていればどんな馬鹿がリーダーになっても上手くいくように
才能ある漫○家が次々に現れていればどんな馬鹿が頭になっても務まるってもんだ。
一定の殻ー調整は必要であるにしてもそれが漫画を作る労力や能力と比べれば
どれだけお手軽なものか考えたほうがいい。まあ出来ないから屑しか集まらない
んだろうなwwップwww

684 :名無しさん名無しさん:2006/11/12(日) 22:08:00
DGアニメ化は糞だが主題歌はいいな。
西川最高。

685 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 00:22:38
新興宗教に嵌った信者がよく言うセリフ。
『あの方は本当に素晴らしい方です。私は騙されているわけではありません。
教祖様は私を救ってくれたんです。助けてくださるんです。あの方の悪口を
言うのは止めて下さい。教祖様は愛そのものなのです。霊感商法などでは
決してありません。』

・・・・・救ってくれているというよりも巣食ってくれているの間違いじゃないだろうか?
心を支配されるとこのようなことになり最後はボロボロに・・・・。
お前ら新興宗教や霊感商法に騙されないようにしような。こんな時代なのに
まだ次々と騙される奴がわんさかいる。


スレ違いスマソ。

686 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 00:29:59
何が天才を呼ぶには金が儲かることを教えてやればいいだw
言ってることとやってることが違うだろwサルww

↑これまた漫画とは全く関係のない話。スマソ。
昨日見た夢の中でいやどこかの馬鹿が出てきてそんな虚偽の発言をしていたものだから
ついカッとなって書いてしまった。今は後悔している・・・わけねーだろw偽善者は醜い。

687 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 01:46:22
はぁ〜?ジャ○プは比較的漫○家に自由に描かせているだぁ〜??
ほぼ100%近くを偏修どもが考えてんじゃねーだろな?
印税率と同じ10%くらいが漫○家の自由になる範囲だったりしないだろうな?

688 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 01:55:44
羊達を騙すのはみっともないage

689 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 02:30:38
くだらね

690 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 03:09:58
>>689
wップww
文字の数だけを見ても俺の勝ちだなw

691 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 04:04:17
はは、何だよ。海外からも最近の日本の漫画は面白くなって言われてんじゃんかw
wップwwここまで言われているのに全く気がつかないとは豚以下だなw蛆虫以下か。
業界を知る者の話では漫画の質の低下が囁かれているそうだがある特定の空間においては
現状賛美してるとはお笑いものだな。このまま産業をぶっ潰してしまったら一体
誰の責任だろうなwップww

692 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 04:07:56
いいかお前らマジでいい加減にしとけよ。
このまま一番偉い者を足蹴にするような真似を続けやがったら
地獄を見せてやるからな。敵にするのか味方にするのか早急に決めろ。


wイワレテヤンノwwザマミロwww

693 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 07:23:24
ジャ○プ  ストーリーの90%を編修が考える。
マガ○ン  ストーリーの100%を編修が考える。
サ○デー  白根。

694 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 07:38:40
ジャ○プが比較的自由に描かせるといっても所詮10%程度ぐらいなんだな。
それとも今頃は反省して80%くらいにしているかなwあるいはあまりに糞しか
いない為にマガ○ン並に100%にしているとかか?wwまあどちらにしても駄目だろう。
中堅クラスを固め全体的なレベル維持には編修の存在は不可欠だが突き出た面白さ
を持つ天才クラスの漫画を編修のコントロール下で生み出そうということは極めて難しい。
大ヒット漫画の第二の出現を人工的に追ったのだろうがそんなに甘いものではない。
また精神的態度が宜しくない輩にそのような作品を神様が提供されるはずもない。

よく化けるという言葉を使うがそれは編修の能力を超えた世界が存在することに
気がついていないからであろう。己を最高頭脳だと思っている内は敗北が続くと思え。
編修とは車のカーナビのような便利アイテムであるというくらいの認識に切り替えれば
再び運が良くなるかも知れない。まあ中堅だけで雑誌は作れるし食いつないでいけると
思っているならそのまま行けば宜しい。

ただしその場合近い将来そのような雑誌は救いようのないほど弱体化するであろうと予言する。


695 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 07:48:37
どのような雑誌にしても絵を重視した漫画を載せるのはストーリーは編修サイドで
どうにでも作れると思っているからなんだろう。中堅クラスまでの漫画ならば
ともかく、そのような甚だしい壮大な思い違いをしてしまったのが才能不況の原因の
一つだと思われる。

まあ確かにマーケティングやらストーリーやらをすべて編修が用意しなければ
ならないのなら漫画家の印税は低く抑えて当たり前だというような感覚になる
のかも知れない。単なる絵描きにはこずかい程度で十分だという認識なのだろう。

しかしそうは問屋が卸さない。
強権発動して無理やり編修サイドの理想郷を作ったのだろうが
結果は見るも無残なものであったのは誰の目にも明らか。
ここには大きな見落としが存在する。(が、この点に関してはこれ以上述べない。

少なくとも言えるのは編修サイドの驕りが
現在の惨状を導いた原因の一つである、ということである。

696 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 07:52:52
ただし現状はそうはいっても絵だけに偏修サイドの評価は標準を合わせて
いる為連載枠を勝ち取りたい者はやはり絵の技術をとことん追求すべきだと
考えたほうがあるいはいいのかも知れない。殆どの雑誌を見れば内容の伴わない
絵だけ漫画が多いがそれはそのような漫画を偏修サイドが求めているという
意思表示であると思われる。

697 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 07:59:20
個人的に次世代のトップの漫画家達にはもう少し様子を見たほうが良いと提案する。
もうしばらく地獄を見させて誰が偉いのか思い知らせるほうが良い。
彼らの肥え太った薄汚いプライドが粉々に打ち砕かれるまで高みの見物を
しようではないか。

698 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 08:15:10
日本のロイヤリティー料はあまりに低すぎる。
この慣習を作りやがったどこぞの糞には鉄拳制裁だな。
一体誰が作りやがったんだ?マジムカつく。
日本勢は海外並みのロイヤリティー体系にしろ。
いつまでも搾取することばかりやってたら未菜頃氏にしてやる。

日本の基幹産業になるだぁ〜?だったら漫画家をもっと大事に扱えよ。
結局漫画家を道具にしててめーらが搾取しまくりたいだけだろーがこの蛆虫どもがぁ!!
ロイヤリティーアップ度でお前らの反省度をはかってやるよ。

言っとくがなー漫画がこければそれ以降はすべてこけるんだってこと肝に銘じとけよ。
一番重要な核を作り出す人間に対し低いロイヤリティーしか払わないとはどういう神経
してんだよ。精神が腐りきってやがる。薄汚い亡者どもが。



↑ちょっとまた新しい別のアホを某所で発見したもんでつい吠えてしまったw



699 :名無しさん名無しさん:2006/11/13(月) 21:42:19
バン○イを筆頭とした悪しき慣習を押し付ける亡者どもを潰す必要があるかもな。

700 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 02:04:47
サン○オめ。お前ら許さんからな。

701 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 02:59:55
『週刊少年マガ○ン』の最近の最大の話題は、板垣○介さんの新連載「餓○伝BOY」が
始まったことでしょう。それに象徴されるように、この半年ほどで始まった新連載のうちの
ほとんどが他誌で活躍中のベテランの方、『マガ○ン』で実績のある方のものばかりで、
純然たる新人の方が始めた連載はわずかに2本に過ぎません。だからこそ、私たち
『週刊少年マガ○ン』の編集部員は危機感を持っています。新人作家の台頭が欲しいと。
言うまでもなく少年誌というのは、新人が次々と連載を始め、そのなかのいくつかが
世の中を揺るがすような大きな連載になっていく場であったはずで、そのダイナミズム
こそが雑誌のエネルギーの源泉でした。いま、『週刊少年マガ○ン』ではそのエネルギーの
源泉が致命的に枯渇しています。
 
…私たち『週刊少年マガ○ン』はいま切実に、新しい才能、新人のみなさんを求めています。




702 :名無しさん名無しさん:2006/11/14(火) 03:04:12
↑へーマガ○ンは正直に吐露してんなー。こういう正直さには好感が持てる。
どこぞの馬鹿とは違うなw危機感を持っているほうが立て直す確率は高いって
もんだ。現状賛美の奴らは地獄を見て当然。マガ○ンかー。偉い奴だな。

とはいえ疑問なのはマガ○ンは完全にストーリーを編修サイドが用意するって
聞いてるがどうして新人不足を嘆くわけ?絵の上手い新人ならたくさん居るだろうに。
新人不足というよりも才能ある編修不足のほうを問題にしたほうがいいんじゃないか?
ジャ○プも白いカラスで理解不能だがマガ○ンも意味不明なところがあるな・・。
一体全体どうなってるんだ?


703 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 05:49:07
テニスじゃねえ

704 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 06:41:24
3%かー・・。






泣けてくるな。

705 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 08:17:26
648 :名無しさん名無しさん :2006/01/16(月) 20:29:49
スマ○テーションでドラ○ンボールが世界で3億冊以上売れてると聞いた
ロイヤリティや放映権が日本よりはるかに高く、マーチャンダイジングが進んでるアメリカ
でのグッズ販売の成功で鳥○はいくらもうけてるんだ 
俺がアメリカのおもちゃ売り場で見た限りでは、ジョージ○ーカスに3000億以上
かせがしたスター○ォーズと同じくらいD○グッズはあったぞ


649 :名無しさん名無しさん :2006/01/17(火) 02:52:28
>>648
3000億は無いだろうが、1000億は当の昔に越えてるだろうね

675 :名無しさん名無しさん :2006/04/04(火) 20:05:34
3000億の内訳がどんなもんかしらんけど、
コミックなら印税は10%だし、
ゲームとかだと数%の著作権料をさらに
東○アニメ、集○社(フ○の権利は切れたようだ)と分け合う。


365 名前:2003年度申告所得 メェル:sage 投稿日:04/06/04 19:58 ID:???
○○○    16億  500万円 ○ー○○○○オ


706 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 08:29:33
アメリカのロイヤリティーが高いとしたらその分日本の漫画家の取り分はきちんと
多くなっているのか?大量のグッズ売り上げがあるというのに一桁に近い二桁しか
納税していないってどういうことだ?仮に20だとしたら一つゼロが足りないんじゃ
ないか?

アメリカのロイヤリティーが仮に20%だとしたら日本の漫画家の取り分は20%
になってるのか?一律3%〜6%くらいまでとかじゃないだろうな?

世界中のオモチャ売り場を席巻するくらいの売れ行きに対して原作者に入る金額が
一桁に近い二桁ってのは一体どういうことだ?海外じゃあ一年間に300億稼ぐ
者がいるというのにこれは一体どういうことだ?こっちの生涯資産を向こうはわずか
一年で稼ぐようなもんじゃねーかよ。もしこのようなことが裏で行われていたとしたら
次世代の漫画家達は絶対に報復行動に出るべきだ。

707 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 08:54:00
日本のロイヤリティー3%。あまりに低い。
ここからさらに出版社やら何やらがさらに分捕っていって残りが作者に入る
わけだろう?ってことは作者には0.?%ってことになるわけか??

海外で大成功を収めたクリエイターの収入に比べて日本のクリエイターの収入
の桁が一桁少ないのはこういう所に理由があるんじゃねーの?

何でも思い通りに搾取しまくって隠蔽を続けようって魂胆か?
日本の関連商品の売り上げは大ヒット作品なら何兆円規模に達するんだぞ?
そんな偉大な貢献をしているクリエイターに対してたった年間数億円程度の
金額しか入らないのか??向こうの天才は年間で300億円も稼いでいるって
いうのにか??


これどういうこと?




708 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 10:55:48
ただ単に売上高の違い。ドラゴンボールの部数や関連グッズの売上なんぞ、
ハリポタやスターウォーズ、ましてやディズニーの個々の作品の足下にも及ばん。

たくさん稼げば、有能な財務管理や営業などのスタッフも雇える。
そして彼らの交渉能力が高ければ更に多くの資金も望めよう。


企業側に体質改善求める時点でアホ。
アメリカで成功する者は、皆自分で権利を勝ち取っているのだ。

709 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 12:15:16
米フォー○ス・オンラインマガジン11月号で、
2003年度≪世界で最も稼いているキャラクター≫で、
ピカ○ュウが8億2500万ドルで10位にランキング。
判断基準は、玩具・商品流通・ビデオDVDレンタル収入を合計したもの。
キャラ定義は、本・映画・マンガなどで派生したモノ。

ちなみに、昨年ランキングされていたシン○ソンズ・パ○ーレンジャー・
スター○ォーズ・モン○ターインクは、ランキング外に。


710 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 12:23:02
D○は調べてないがポケ○ンでならどうだ??

>ハリ○タやスター○ォーズ、ましてやディ○ニーの個々の作品の足下にも及ばん。

へ?
足元にも及ばない?
それどういうこと?

そりゃあハリ○タ程の大ヒットとまではいかなかったかも知れないが
足元にも及ばない??日本の主要産業にまでなりつつあるのに足元にも
及ばないレベルなのか?どんだけ日本は貧乏なんだよw

フォー○スのデータによるとスター○ォーズに及んでディ○ニーの個々の
作品にも及んでいるようなんだが・・・。

どこか資料の読み方が悪いのか?すまないが教えてくれ。

711 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 12:58:34
フォーブスの世界で最もお金を稼ぐキャラクターべスト10 (情報源 Forbes.com)
1.ミッ○ーマウスとその友人(58億ドル)
2.く○のプーさん(56億ドル)
3.フ○ド(指輪物語)(29億ドル)
4.ハ○ーポッター(28億ドル)
5.ネ○(20億ドル)
6.遊○王(16億ドル)
7.スポ○ジボブ(15億ドル)
8.スパ○ダーマン(13億ドル)
9.ウル○ァリン(Xメン)(9億ドル)
10.ピカ○ュウ(8億2500万ドル)



712 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 13:07:40
↑調べたが足元にも及ばないレベルじゃないだろう。
ちなみにこの年度の場合なら遊○王のほうが上だがハリ○タのキャラクター
に負けてはいない。総合的な売り上げはまた別ということかも知れないが
人気においてはかなり良い勝負だ。それなら売り方が日本は下手糞だってことか?

キャラクター単位の人気という点においてはそこまで劣っているとは言えない。

世界的な販売網という点で日本は劣っているとしたらそれこそ日本と組むより
アメリカと組んだほうが儲かるってことにならないか?ロイヤリティーも高い
そして販売網が日本より強力、ということが原因だとするとそれはつまり作品が
劣っているとかでは全くなくて単に日本の企業の力の無さが原因と言えるんじゃ
ないか?

713 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 13:16:16
ちなみにポケ○ンの全盛期ならもっと上位に行っていただろう。
足元にも及ばないことは絶対にありえない。少なくとも作品の魅力と
しては。

だとすると足元にも及ばないというのは日本企業にこそ贈られるに
相応しい言葉じゃないのか?それが販売網なのかそれとも他の何かなのか
は知らないが。日本と組むのはそれだけで不利ということになる。
なぜなら劣った販売網しかクリエイターに提供出来ないからである、という
ことになるぞ?

714 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 13:47:47
>>708
遊○王が全盛の年、ポケ○ンが全盛の年、のランキングがちょっと見つからなかった
から断定は出来ないが世界を席巻していた年があったはずだ。
その年のランキングリストや総合売り上げのリストを示してくれ。

足元にも及ばないという証拠を示してくれ。

715 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 16:39:18
日本の漫画は部数及び興行成績では確かにハリポタやスターウォーズの足下にも及ばないな。

716 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 19:42:07
ロイヤリティや放映権が日本よりはるかに高く、マーチャンダイジングが進んでるというが
実質、ロイヤリティのほとんどはプロデューサーや交渉代理人に渡っている現実。

アメリカでも作者が一番儲けるということは無い。

コンテンツビジネスで一番大事なのは原作者でなくプロデューサー。
糞コンテンツでもプロデューサーの腕さえ良ければ名が売れ莫大な金を生むが
プロデューサーが無能だと、どんな優れた作品でも金にはならないし評価もされない。
ジブリも鈴木の商才があって初めて海外で一定以上の評価を得るに至った。

つまり、原作者に高いロイヤリティを払えという考え自体がお門違いなのだ。
儲かった金額に対する貢献度で言えば
プロデューサーに一番多く支払われるべきであり、実際にそうなっている。

717 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 20:07:36
こっちは今週の金曜日を期限にしよう

718 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 23:13:48
>>715
いやグッズが主戦場だろ。
印税なんかは行きがけの駄賃みたいなもんじゃないか。

>>716
プロデューサーか。それはわかるが3%ってのはないだろ。しかもそこから
出○社なり何なりがかっさらっていくんだろ?最終的には作者は0.?%か?
おいおいちょっと待てよって話になる。ほとんど原作者無視のたかり構造にしか
見えないwせめて本の印税のように10%+αにしろよ。んで出○社が3で
漫画家が7。出版社も実質増えて漫画家も増えて文句なし。もちろんグッズ商品
のモノにもよるだろうが金型が必要でリスクが高いなら減らしてカードなどリスク
が低いものは大幅アップとかな。バン○イなんか一時世界で一番稼いでいなかったか?
どうもその辺り搾取してんじゃねーかと猜疑心というか正義感がうずくのよ。


719 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 23:21:23
>>717
断固として断る。
責任をもって1000までやらせてもらう。


720 :名無しさん名無しさん:2006/11/15(水) 23:48:25
うん、だから
金曜日までにこのスレを使い切ってね

721 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 01:06:37
>>720
それはネタ次第だなー。

722 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 07:39:10
>>718関わる人の数が増えればそれだけ配分する割合も増える。
アニメグッズならば少なくとも出版社・アニメ会社・おもちゃ会社が関わって来る。
つまり出版社が本出す時の印税が10%ならば
最高でもそれが3分割されて3%ちょいになるのが自然。

だからグッズ版権料が本の印税と同レベルになるなど有り得ん。
別に搾取してるわけでは無く、携わった人全てに働きに見当たった分の配当を払えば当然。


ローリングの30%ってのは、多分出版社から版権を買い取って自己管理してるからじゃないかな。
日本でもそういう作家は少なくない。
その維持管理には莫大な資金と管理能力が要求されて
面倒だからなかなかみんなやらないけど。

723 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 08:06:29
ちなみに原作者のグッズ版権料は原則3%。
残りの97%をおもちゃ会社関連、アニメ会社関連、出版社関連で分ける。

割合としてはおもちゃ会社がデザインと制作販売などをやってるわけだから
当然一番多く取る。
次にアニメ会社。グッズはアニメ会社のキャラデザインに基づいて行われるから。
最後に出版社。


まあそれでも個人としては漫画家が圧倒的に一番多く貰ってるよ。
企業にまわされた分は
携わった人に分配すれば個々の取り分は0.0いくつにもならん。

724 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 08:52:17
>>722
作者分で3%はあるのか。すると他スレ情報はガセだったんだな。
まあ3%はあるということはわかった。サンクス。
ちなみにハリ○タ作者が何%かは知らないがアメリカじゃあ
最高25%のロイヤリティーもありえるそうだ。
実際は仮に印税10%の話でいうとその10%が25%まで跳ね上がる
ということだろうな。だから原作者の取り分が跳ね上がる余地が出るって
ことなのかも知れない。

一つ払拭出来ないのはそれだけ原作者が手にしても商売になるってことは
日本においても原作者が3%でなくもう少し上でも成り立つってことは言えるよな。
果たして3%は妥当なのか所詮下請けと見くびられているのかまだ不透明と
しておこう。

アメリカは日本に文化娯楽戦争で負けるのを恐れているがもしこの辺りの
待遇アップでアメリカ側が日本の漫画家達に吹き込んみ出版社からアニメ
会社から玩具会社からすべて派生産業をアメリカ発にするようなことに
なればまた状況は変わるかも知れないがアメリカもそこまでは・・・・アメリカ聞いてる?

ブラックボックスってのが猜疑心を生む。しかも3%ってのはどこかのアホが
勝手に鉛筆転がして決めたそうじゃねーか。どこまで計算したのか知らないが・・。
まあ玩具メーカーは設備投資とか色々あるとしてとりあえず置いておくとしよう。
一番怪しいのはアニメ会社関連だ。出版社も胡散臭いがアニメ会社が一番胡散臭い。

723へのレスとダブルからとりあえず以上。

725 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 09:09:40
>>724
アニメ関連会社っていうが実際にアニメを作っている会社には権利もなにも
ないらしいじゃないか。一回のアニメを作るのに日本は1300万とか
ぐらいだよな?んでその中から300万で実質作っているって聞くぞ。
残りはテレビ会社と広告代理店などがボッてるそうじゃないか。もちろん
色々宣伝費などあるかとは思うがあまりに酷い聞くぞ。

そういった極悪どもを排除してアニメーター達の権利分や原作者の取り分
のアップとか出来ればいいんだが・・・。まああと5〜10年もすれば現実味
を帯びそうではある。放映権料など漫画家やアニメーターが本来所有すべきもの
だから今みたいにブラックボックスでしかも明らかに胡散臭いことをして
いたらガタが来るかも知れない。もっともらしいことを言っておいて現場で働く
人間を下請けのように使うなんてことを神は快く思わないだろうから。

まあこれはそうはいってもかなり先のことだからこれからの推移を見守るしか
ないな。

最後の漫画家が個人としては圧倒的に取り分が多いってのは気に入ったな。
まあもっと圧倒的に出来ないかそれが知りたいんだがw

726 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 09:55:03
漫画家の取り分をもっと圧倒的にしたら
ただでさえ給料少なくないその他大勢のアニメ会社おもちゃ会社のスタッフは
そんな割に合わない漫画版権の仕事はしなくなるね。
アニメ会社企画作品や自社企画作品の版権業務だけで必要な分は十分利益出せるし。


もし漫画家が自分の取り分を多く取りたければ
アニメ会社やおもちゃ会社がやってる仕事を自分のとこでやるしか無い。
その為には経費も手間も半端無いから
一部の売れっ子にしか無理だが。
アメリカでもロイヤリティを数十%とか得ている作家は
自分のプロダクションでそれらの業務を取り仕切ってるから
それだけの金を得られている。
つまりそういう作家のロイヤリティの3%以上の分は
原作に対するロイヤリティではなく諸業務に対するロイヤリティ。

727 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 12:50:31
自分で版権管理すればテレビ局や広告代理店にボラれるなんてこた無いがな

サザエさんなんて長谷川町子美術館が版権管理してるから
テレビ局はグッズ版権などは一切手に入れられて無いし。

版権管理にはそれなりの費用と人材が必要だから
ある程度売れてないと出来ないが

現在売れっ子の漫画家の多くはそうやってる。

728 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 21:21:36
3%つってもグッズは色々あるしな
遊戯王はコミックスは大して売れてないのにカードがアホみたいに売れたから
作者は長者番付に名前載ったしね

729 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 23:20:42
>>726
そうか結構ギリギリの所でやってるんだったらしょうがないな。
ただアニメメーターにはお金が落ちてないというよりも広告代理店やテレビ局
等がボってるからだろ。その辺りの姑息なことをしている連中を排除していく
ことは可能だろう。テレビからスポンサー離れが進んでネット放送が可能になれば
テレビ局など関係ない。インターネットテレビが普及するのはまず時代の流れだろう。
ネットで流せれば世界中の視聴者とダイレクトでつながることが出来る。
あらゆる国境とあらゆる制約がすべて取り外されコンテンツの優劣がさらに
勝敗を喫する。広告、プロデューサーの役割は今より縮小されていくかも知れない。
そこにたかる者どもはほとんど排除されていくだろう・・・・多分な。

日本全体として才能が枯渇しつつあるという時代はまことに良い時代だ。
才能というものの価値を再認識させるのに都合がいい。
ただまあ随分と先のことだろうからあまり現実的ではないだろうが・・。


大ヒット出せば版権管理費用を出せてロイヤリティーを増やせるってのは
良い話だなwとりあえず大ヒット描きさえすれば良いってことになって必要の
ないことは考えずに済む。なるほどなー。小物ならば小物らしく生きればいいし
大物なら大物らしく生きればいいと。シンプルで結構な話だ。

730 :名無しさん名無しさん:2006/11/16(木) 23:40:30
>>728
やはりコミックスなどこずかい程度のものなんだってことなんだろうな。
最も成功しなければならないのはグッズ販売だということ。

しかし一方でこのような考えをしているとやがて崩壊する懸念があるのも事実。
なぜならば既にこのような考えを突き進めているのがメジャー誌でありその結果
漫画本来の力を失ってきている。このパラドックスにほとんど誰も気がついていない。

まあ同じ戦略論でも馬鹿が使うとおかしくなるという良い例だなw
商品としての体裁を揃えることだけにかまけていればそれは本末転倒。
どうしてそのようなことに気がつかないのか俺からすると全く理解出来ない。
あるいは一つの強烈な成功体験からダーッと流れていったのかも知れないが・・。
時代の流れと見るやダーッと流れる、ってのも同じ習性か。

まあ確かにそのスタンスは絶対に必要だがそれが絶対だということもありえない。
例えるならサルがオナヌーをするようなもので見ていてみっともない、と傍で思って
いる奴がいるかも知れない。しかしそれ以上を偏修に求めるのは酷であるし
守備範囲を大きく越えているわけでその残された核の部分こそ漫画家達が担うべき
ものがある。そうでなければ漫画家などただの絵描きにすぎない。


731 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 09:12:06
一つ見落としていたことがある。それは『海賊版』だ。
日本の漫画やアニメはすぐにコピーされて正規に出回っている数の100倍が
違法コピーされていることも珍しくないという。

ハリ○タやディ○ニーなどは法的に厳しく対応するが日本の企業はそこまでしない。
どんな作品でも世界中で違法コピーされてしまうがそれでも日本の場合甘い為に
考えられないほどに違法コピーがまかり通っているのではないだろうか?
ハリ○タやディ○ニーのように法的態度も辞さずに売り上げ確保をすべきではないか?
もちろん海賊版が初期において普及を推し進めた理由の一つにもなったがこのまま
放っておくわけにもいかないだろう。

海賊版がどれだけの損失を生んでいるのかは知らないが日本企業はその辺りを
厳しく取り締まるべきなのかも知れない。

732 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 12:36:34
まあ日本の漫画は日本だけで儲けられるんだからそこまで気にしなくてもね
それに日本で受ける漫画と海外で受ける漫画は全然違うしな
アメリカじゃナルト>ワンピ、テニプリ>スラダンらしいし

733 :名無しさん名無しさん:2006/11/17(金) 17:44:08
ナ○ト>ワ○ピってのはなんとなくわかるがテニ○リ>スラ○ンってのが
どうにも理解出来ない。たまにこういうことがあるから世の中わからないものだ。



734 :名無しさん名無しさん:2006/11/18(土) 18:49:11
痛いスレ上げ

735 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 09:21:56
今のままだと漫画界は危機的崩壊を迎える可能性が高い。
マガ○ン編修部はその点危機感を正直に語っている点においてまだマシかも
知れない。ジャ○プ系は強気一辺倒も結構だが現状賛美にばかりエネルギーを
費やしているようでは将来は来ないと思われる。内部では相当に焦っているかも
知れないがwだが愚者の集まりで一体なにが出来るというのだろうか?

サ○デーはジャ○プ化していると聞くがもっとジャ○プ化して王道雑誌の座を
目指すのもいいだろう。今のジャ○プがそれを放棄した以上はどこかがそれを
担う必要がある。マガ○ンの場合はカラーが邪魔をしてトップに立つことは
本質的にというか時代的に難しいものがあるだろう。もちろんジャ○プが落ち目
の今なら十分にそのチャンスはあるけれども。

危機感のない奴には貧乏神がついてまわるに違いない。

736 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 10:45:43
貧乏神が何言ってんの?

737 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 13:36:52
ん?俺が???
まあそうであることを願いたいところではあるんだろうが・・。
ただなかなか難しいだろうなww

738 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 17:52:16
>>729
ネットテレビはGyaoを中心に赤字が続くなど伸び悩んでいる。
メジャーになるにはあと10年以上かかると言われているよ。

そしてネットテレビでも、売り方を考えないとヒットの度合いは大きく変わる。
むしろプロデューサーの力がより大きくなっていくのが自然の流れ。

>このパラドックスにほとんど誰も気がついていない。

既にみんな気付いてるよ。というかそんな商業と作品の関係性なんて
芸術論の中で何十年も前から論争され尽くしてきた。
それでも理屈だけじゃどうしようも無い問題だということだ。

>>731それは既に版権ビジネス業界では大きな課題として議論が進んでるよ。
というか小泉内閣が率先して対策してた。阿部も多分それを受け継いでる。

739 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 21:17:35
>>738
まあにGy○o関してはコンテンツがメジャーレベルじゃないってのが
一番ネックだろうな。あんなもので判断されると困るというほうが正解だろう。

プロデューサーについてはどうだろうか。今の体制ならそうだろうが完全に
ネット主体に意向した場合を想定しているから現在のプロデューサーの力より
も小さくなると結論したんだが・・。ネットは口コミの世界でありやっかいな
しがらみなどせせら笑うわけで現在のプロデューサーらは力を失うのではないか
と思う。瞬時に情報が世界的規模で共有される世界においてはプロデューサーの
形も変化していかざるを得ないんじゃないだろか。少なくとも現在のテレビアニメ
の段階まで消費者の所にダイレクトに行ける時代においてはそれに至るまでの
権限や売り込みなど刈り取られる方向にならざるをえないだろう。
より大きくなっていくものがあるとしたらそれはまさに才能のほうであると言える。
おそらくこれからは売り込むというよりも向こうから買わせて下さいという時代になる。

パラドックスについて気がついているならばそれに反するような作りをして
いては駄目だろう。マガ○ンはそれが顕著だったしジャ○プもほとんど似たような
ものだったと聞いた。今は少し反省しているらしいが気がついたら次世代の漫画家
達は薬着けにされていて使い物にならなくなっていたというところだろう。
頭ではわかっていても行動に生かされないのであればわかっていないのと同じ。
傍から見ればそれは驕りがそうさせているのだとしか思えない。大ヒット作を
データから人工的に作りえると考えた時点でどうかと思う。よく大ヒット作品は
狙っては作れないという言葉があるが確かにそのような作りをしていれば納得
する言葉ではある。データ主義の代償がこれからはさらに高くつく気がしてならない。

740 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 21:25:25
>小泉内閣が率先して対策してた。阿部も多分それを受け継いでる。

そうなのか。この辺はしっかりしてもらわないと駄目だよな。
ただ出版社の甘い態度そのものを改めていく必要がある。
とはいえディ○ニー並に悪意のない子供まで容赦なく訴えると
いうのは行きすぎという気はするが・・。


741 :名無しさん名無しさん:2006/11/19(日) 21:51:32
時代はこうで対象読者の様々なデータはこうで従って〜といったような枠組み
を作りそれにそった漫画を漫画家に描かせようとするわけだが果たしてそんな方法
が成功するのか?結局その辺の工業製品か何かを作っているのとなんら変わりがない。
出版社は社員を養っていかねばならない、それはそうである。必然的に他企業的な
発想になってもおかしくないしそれが成功した部分もあることも事実。
しかしもっとも大事な原点を見落とした。裏切ってしまった。殺してしまった。

漫画というものは工業的発想でも作れるだろうがそれを完全に推し進めると
個性の無い2流3流のものばかりが出来てしまいそして競争力を失ってしまう。
工業的発想で作れるということは裏を返せば誰でも作れるということだからだ。
下駄を履かせるレベルか漫画家が道を間違えない為の保険というレベルで
あればいいのだがそれが我が物顔で先導しだすと悲惨なことになる。

742 :名無しさん名無しさん:2006/11/20(月) 00:03:21
月曜だ
ジャンプだ

743 :名無しさん名無しさん:2006/11/20(月) 15:43:24
そんな曜日もあったなー・・・シミジミ

744 :名無しさん名無しさん:2006/11/20(月) 16:29:04
>>741
評論家気取りのニートって笑えるよね

745 :名無しさん名無しさん:2006/11/20(月) 17:40:41
やっぱりテニスじゃねえ

746 :名無しさん名無しさん:2006/11/20(月) 19:19:01
>>744
いや評論家気取りであろうが評論家であろうがどっちでもいい。
基本となるのはそれが真実であるかどうかだ。744の類の意見は2ちゃん
では目にすることが多いがアホ臭い。腐臭が漂っている。

ちなみに741で書いた文章は俺が思っていることだが同じようなことを思っていた
業界人もしくは知識人もいる。744は点滅人間なのか?それは侮蔑の対象に相応しい。

反論するなら正攻法で反論してくるべき。そのようなドブ川に住む様な人間の発言を
するならば以後愚者の烙印を押されても甘んじて受け入れることだ。
漫画界を憂う者の一人としてお前が業界人でないことを祈る。



747 :名無しさん名無しさん:2006/11/20(月) 19:40:41
ところで業界人で危機感を抱く奴って一人もいないのか?
危機感を感じているという発言をほとんど聞いたことがない。
平和ボケした頭で先導されることになっては漫画家側は悲惨だろう。
強気は時に弱さの裏返しである。そのような態度は見苦しい。
しかし本当に漫画界が安泰であると思っているのであればそれは
それで結構な話ではある。やがて地獄を見ることであろうが・・。

超強力新人が出れば解決すると思っているんだろうが、確かにそれは
その通りであろうがそのような幸運が舞い降りなければ本当に気薄に
なった一滴の才能をなんとか掴み取り次の才能が現れるまで使い伸ばし
使い伸ばしするしかなく、それはますます漫画界の衰退を招くだろう。

舞い上がった愚か者どもはまだここに来ても夢の続きを見ているのかも知れない。
その夢が完全に潰えるまで自己讃美の宴は止むことがないのであろう。
次世代の才能たちは他誌へ流れるかも知れないしそもそも漫画界には来ない
のかも知れない。神は舞い上がった愚か者を決して許しはしない。

748 :名無しさん名無しさん:2006/11/20(月) 19:49:50
それにしても日本人ってのはまともな議論一つ出来やしないんだなー。
もちろんそれに長けた者もいるのだろうが民族全体としてその下地がない。
頭のトロい奴が多くて困りものだ。どんな肩書きを持とうとどんな服で着飾ろうと
愚者であることに変わりはない。貧困なる魂を見せ付けられる時いつもため息が
漏れる。

749 :名無しさん名無しさん:2006/11/20(月) 20:01:32
と、気分が良い時の俺はなぜか文章は暗く攻撃的になるのだった・・・。
なんでだろうなー。

750 :名無しさん名無しさん:2006/11/20(月) 20:48:28
あーなんでこう文章が長ったらしいんだかなー・・・

751 :名無しさん名無しさん:2006/11/20(月) 21:21:08
ww長ったらしいのかw
ただのストレス発散だからしょうがないと言えばしょうがない。
しかしながらストレス発散と言えどもそれを漫画界の為に必要な忠告と
してそのエネルギーを使うという点において人間が出来ていると言える。
偉大な人間は何をやっても偉大だということか・・・・。我ながら恐れ入る。


752 :名無しさん名無しさん:2006/11/20(月) 23:14:45
業界人が言ってたら正しいってw

753 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 02:01:14
・・・・・・・orz

754 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 17:24:37
893そのものだなー

755 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 21:07:35
・・・虚しい人だなあ・・・

756 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 23:50:02
>>747
別にジャンプも危機感感じて無いわけじゃないと思うが。
危機感感じているからこそ、マガジンやサンデー以上に新人発掘や育成に
力入れてチャンス与えまくってんだろうし。
ここ数年のジャンプの新人育成強化体制は過去に例を見ない。

口先だけで危機感持ってると言っておきながら
相変わらず大御所にべったり、新人へのチャンスは少ないマガジンよりは
遥かにマシ。

757 :名無しさん名無しさん:2006/11/21(火) 23:58:17
>>741
>時代はこうで対象読者の様々なデータはこうで従って〜といったような枠組み
を作りそれにそった漫画を漫画家に描かせようとするわけだが果たしてそんな方法
が成功するのか?

実際に成功してなきゃ、その体制は何年も続かない。
成功してるからその体制が続く。
成功しなけりゃ編集長だって雑誌の方針だっていくらでも変わってるじゃん。

>漫画というものは工業的発想でも作れるだろうがそれを完全に推し進めると
個性の無い2流3流のものばかりが出来てしまいそして競争力を失ってしまう。

とりあえずその程度の話ならば、何十年いや何百年も前から芸術論の中で言われてる。
しかし雑誌側が出来ることは、その方法以外は天才を待つことのみ。
それが延々と繰り広げられてきた論争の現時点での結論。
天才が現れないからこそ、力の無いやつを何とかして個性の無い2流3流でもいいから
商品として最低限成立する形に体裁整えて出すしか無いのだ。

>下駄を履かせるレベルか漫画家が道を間違えない為の保険というレベルで
あればいいのだがそれが我が物顔で先導しだすと悲惨なことになる。

ネームのコマ割にまで編集者が介入してくるマガジンにこそ
それは言ってやってくれ。
あ、だからマガジンは悲惨なんだけど。

758 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 00:05:36
自称自閉症ニートは働かないの?

親死んだらどうするの?

このままネット依存症続けて将来どうするの?

40代50代になったらどうするの?

759 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 01:19:22
>>741
>時代はこうで対象読者の様々なデータはこうで従って〜といったような枠組み
を作りそれにそった漫画を漫画家に描かせようとするわけだが

これはジャンプのどの編集者のことを言っているのかな?
編集者ってのは、それぞれがそれぞれのスタイルで作家を育成しているのを知らんのか?
無論、そうやって対象読者のデータなどから売れ線を見出して
新人を矯正していく人もいることはいる。
でもそれで結果を出せない人他の部署へ左遷されるし

実際はジャンプ編集の多くは新人の好きなものを好きに描かせているケースが多い。
多分三大少年誌では一番編集者の介入度少ないよ。

サンデーは特定の編集者(誰かは言わんでも有名だから分かると思うが)が実権握っていて
彼の指示通りに描く作家ばかりが重宝され、マガジンは言わずもがな。

まあ作家に口出ししまくる人でも、結果出し続けていられる人は生き残るんだけど。
結果出せた人が正義。勝てば官軍。そういう世界。

760 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 09:14:09
漫画界に必要な忠告と思うなら
こんな1板の1スレに書き込むだけでなく
もっと大々的に書き込めよ。

それこそ漫画系の板全てとかジャンプ系スレ全てとか。

数カ所に書くだけならただの便所の落書き止まりだが
便所の落書きも山手線全ての駅の全ての個室に同じこと書けばアピール力もあろう。

761 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 09:51:12
ブルードラゴン(Xbox360 Microsoft)
http://dl-bluedragon.durasite.net/bd_movie1_vga.wmv

ブルードラゴンでXbox360もっと売れるかな
http://nexgenwars.com/

762 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 11:56:00
彼の言うことには力が無いな。


多くの人の目に触れてそれでも波を起こせていないということは
力が無い意見だということの証明。


のまネコ問題や末次由紀の盗作騒動など
力のある意見はすぐに多くの人の賛同を得て社会を動かすものだ。

力の無い意見ほど無意味なものは無い。
虚しいな。

763 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 17:49:34
>>756
>先だけで危機感持ってると言っておきながら
相変わらず大御所にべったり、新人へのチャンスは少ない〜

なるほどなw確かにそうかも知れない。というのも表と裏が一致するってのは
なかなかないと考えればそうも思える。歴史上で改革を叫び実行した奴ほど実は
保守的だったとかあるしな。一般の会社の上司とかでも当てはまりそうだな。
まあ実際の所はわからないが・・。

764 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 17:56:55
>>757
>実際に成功してなきゃ、その体制は何年も続かない。
成功してるからその体制が続く。

何年か前にそれは結局上手くいかないから各雑誌は方針を変えたと聞いたぞ。
成功といっても所詮下駄を履かせるレベルだろうし。まあ編集に原作能力があれば
それは成功するだろうがそれは編集の範疇を一般には越えるしなー。

>それが延々と繰り広げられてきた論争の現時点での結論。

延々と繰り広げてやっと辿りついたのかw俺なんかにすれば一瞬というか本能で
わかるけどな。まあとことん追求するのは良いことだ。ただこの論争にはまだ
第二章がありそうだ。しかしここではこれ以上は言わない。

765 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 18:24:33
>>759
>新人の好きなものを好きに描かせているケースが多い。

まあ好きに描かせるといっても本当に好き勝手描かせれば雑誌は方向性を失って
潰れるだろうから全体としてのカラーは守りつつってことだろうがこの辺のサジ加減は
難しいところだな。とはいえこのような議論は本来はレベルが低いものでなければ
ならない。こういった議論があちこちで交わされるということからしても現在の低迷を
物語っているともいえる。

766 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 18:25:43
>>760
そこまで暇でお人好しな奴がいるかよw

767 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 18:27:50
>>764
>何年か前にそれは結局上手くいかないから各雑誌は方針を変えたと聞いたぞ。

しかし雑誌が必要とするだけの利益を維持出来ていれば方針を変える必要も無いわけで。
それなら無理矢理転換する必要性も無いわけで。
特に今のジャンプは部数減の分を他が伸びて補填出来てるしね。

>俺なんかにすれば一瞬というか本能でわかるけどな。

そりゃそうだ。長い論争の結果導き出された意見が巷に浸透してんだから。
自然とそれがあちこちに漂う現代に生きてればその結論に達するに決まってんじゃん。
「人種差別は良くない」ってのを自然と知ってるのと同じ。

768 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 18:34:35
>>766
そこまでしなきゃ漫画界に影響なんざ与えられんよ。

>>765
>まあ好きに描かせるといっても本当に好き勝手描かせれば雑誌は方向性を失って
潰れるだろうから全体としてのカラーは守りつつってことだろうが

無論。好き勝手描かせた中から必要なものを取捨選択。
基本的にその雑誌に合ってる奴が多く集まるからそれで十分機能はするだろ。

>こういった議論があちこちで交わされるということからしても現在の低迷を
物語っているともいえる。

編集者と作家のそういった関係など
黄金期ジャンプどころか7〜80年代の漫画黄金期、いや小説黄金期にすら
あちこちで議論され続けてることですが?
ただ単にネットの普及でそれがあんたの目に入りやすくなっただけ。

769 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 18:53:22
>>768に追記。
>好き勝手描かせた中から必要なものを取捨選択。

そうでない人も確かに存在することも加えておく。
しかしジャンプ編集部全体が新人を無理矢理矯正する方針で無いことも確か。

770 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 18:57:02
>>762
>のまネコ問題や末次由紀の盗作騒動など
力のある意見はすぐに多くの人の賛同を得て社会を動かすものだ。

まあこういっちゃなんだが大衆がすぐに飛びつく、もしくは騒動を起こす
ような意見はワイドショー的なものでしかないだろ。
また一般大衆が誰でも思いつく程度のもので良いなら誰でも成功している。
↑もちろん漫画作品の話ではないぞ。くだらん突っ込みは止めろよ。反吐が出るから。

>力の無い意見ほど無意味なものは無い。

上で書いた通りここでの力とはあまり漫画とは関係のない力だろう。
別の奴が勝てば官軍だとか書いていたがこれらの文章にはある共通点がある。
というよりもある共通の視点から吐き出されている。最終的に勝てばいい。
それはそうだ。勝利を追い求めてきたのであれば尚更だ。

ただまあ幼稚だな。なぜ幼稚なのかは言わない。なぜならいくつかの漫画雑誌群
にはそのまま突っ走ってもらいたいと考えているから。その幼稚さが強さだと信じて疑わない
ならばそれがどこまで通用するのか俺はもうしばらく見てみたい。理屈的には表舞台から
消え去ることになるが現実がどうなるのか大変興味深い。(もっとも何人か天才が出てくれば
問題があってもほとんど問答無用で帳消しにしてしまうがそれがない時はどうなるか。)
まあ俺からすると旧世界の遺物を見ているような感覚になる。いやそれ自体は正しいし
それに逆らえるものはない、もちろんそうなのだが・・・・ニヤ。

771 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 19:17:40
>>770
>まあこういっちゃなんだが大衆がすぐに飛びつく、もしくは騒動を起こす
ような意見はワイドショー的なものでしかないだろ。

ワイドショー的な下世話なネタと多くの人が問題だと思える事柄を同じにしてはいかん。
のまねこ問題などは、ネット上での著作権問題に一石を投じた重大な事件として
知財方面でもよく取り上げられるぞ。

>最終的に勝てばいい。

こんな掲示板に一言二言描く程度では漫画界を動かす力には成り得ない。
よってあんたが勝つことは無いと断言する・・・うん。これは確か。

>まあ俺からすると旧世界の遺物を見ているような感覚になる。

既に語り尽くされてきた問題のみを提起し
それに対する革新的な対応策を何ら言わずにいるあんたのことだね。
旧世界の遺物。

772 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 19:57:08
>771
>それに対する革新的な対応策を何ら言わずにいる

それは仕方無い
関係者でも無いニートが見えない部分を妄想で補って
ストレス発散の為のみに言ってることなんだから
細部まで事実関係を知っている人が
それを証明する資料を提示しつつ
問題提起するならあっという間にネット中で
その問題は取りざたされるんだろうがな
実際どの程度行われているかどうかも分からんようなことを
問題提起しても誰も注目せんだろ
まさしく便所の落書き

773 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 20:04:49
>>771
>著作権問題に一石を投じた〜

お前笑わそうとしてんのか?ww
漫画雑誌の方針や作家論についての話をしてんのにwwww
もしかして知○遅れか?

それと最終的に勝てばいいという言葉をわざわざ挙げているが
文章の流れをよく読めよwwww勝てば官軍だという言葉を書いた奴が
いるからそれを俺なりの言葉で説明しただけなんだぞ????
お前本当に知○遅れだなwwww

>革新的な対応策を何ら言わず

なんで俺がそこまで言う必要があるんだよwもちろん書こうと思えば書けるし
それは俺の気分の問題なんだがそもそも某雑誌のように自らを正しいと信じて
疑わないのであればそのまま行かしてやるべきだろう。それが誰にとっても幸せ
な選択というものだ。ちなみに革新的とまではいかないがな。ただ少なくとも旧世界と
揶揄する権利はある。もちろん基本は何人かの天才の出現。



ところで771は一般人か?それとも業界人なのか?
前者ならまあそういうもんかと思うがもし後者だとしたらウジ虫決定w
文章を読み取る力を全く有してない。駄目人間を久しぶりに見た。

774 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 20:23:57
>>773
>漫画雑誌の方針や作家論についての話をしてんのに

のまねこ問題はね、ネット上の書き込みが世の中動かした例として挙げたわけね。
漫画界に忠告与えて何か変えようと思うのならば
それくらいしろよと。出来ないならただの自己完結のオナニーだよと。
文章の流れをちゃんと読もうね。

あ、もしかして分かっててそんな不毛なことしてるのかもしれないけど。

>もちろん書こうと思えば書けるし

いやいや、今この場に書かれてないものを「書ける」だなんて言ってもねえ・・・
口先ではどうとでも言えますから。
あるなら書こうね。書かないなら無いと見なされても仕方ありませんよ旦那。
今のところ、あんたはありきたりの問題提起で終わってるだけの凡人。

775 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 20:26:42
そろそろアミバ仲島系特有の発狂が始まるころかしら

776 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 20:30:12
>なんで俺がそこまで言う必要があるんだよ

言わなきゃあんたはあんたと同じところまでは考えて
その先の打開策を何ら提示出来ていない大勢の人々と同レベルの凡ってことね。

あ、別に無理しなくてもいいよ。
実際の業界の仕組みとか知らずに実現性ゼロのトンでもない案出しても失笑買うだけだし。
そもそも外野の人間に解決出来るような問題だった
この業界全体がここまで苦労せん。

777 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 20:33:15
そもそも外野の人間に解決出来るような問題だった

そもそも外野の人間に解決出来るような問題だったら

ね。5分ほど吊ってきます・・・orz

778 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 20:39:04
すぐにwwwwwを多用して相手をけなしはじめる辺りに
動揺が見え隠れして可愛いな

相変わらずだなあ・・・

779 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 20:50:12
>>774
>ネット上の書き込みが世の中動かした例として挙げたわけね。

世の中がワーッと漫画雑誌の方針や作家論に首を突っ込むってかw
消費者に何求めてんだよwwまた特殊な分野において世の中が
理解出来てすぐに群がる程度のレベルじゃあたいしたことがないとも言える。

>書かないなら無いと見なされても仕方ありませんよ旦那

まあ確かにそれはそれで仕方ないなw
俺にとって最近一番興味があるのはこのまま漫画雑誌が突っ走っていったら
どうなるのかってことだからな。もちろん忠告という意味で書いてはいるが
後でだから言っただろと言う為の布石でもあるw

780 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 20:59:37
>>776
>そもそも外野の人間に解決出来るような問題だったら

まあ世紀の発見の多くは外野の人間とも言うべき人間に発見されてきた場合が
しばしばあるけどな。これは置いておくとしても『解決できる』というスタンス
ではなく『解決に至るスタンス』が異なるとだけ言っておこう。まあしかしこれは
才能の範疇にあるものであり永遠に編集には受け継がれることはないのかも知れない
がしかしどうも関係者らしき者の貧弱な脳ミソを見てるとそれ以前の問題とも思えて
くる。少なくとも言えるのは貧弱な脳ミソ達には見えていないものがあるということ。

781 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 21:05:43
>>779
>世の中がワーッと漫画雑誌の方針や作家論に首を突っ込むってかw

力のある意見ならね。
実際、のまねこ問題や末次盗作問題では、盗作問題という
会社の方針に世間が首つっこんで変わったんだから。

>特殊な分野において世の中が
理解出来てすぐに群がる程度のレベルじゃあたいしたことがないとも言える

いや?世の中に理解してもらえるような分かりやすい伝え方が
出来てないたいしたことない意見ってこった。
「分かる人にだけ分かれば」とかいうスタンスじゃ永遠に何も変えられないよ。

>もちろん忠告という意味で書いてはいるが
後でだから言っただろと言う為の布石でもあるw

別にあんたが言わずともみんな認識してることですから。
みんなあんたと同じように、その打開案を打ち出せて無いだけで。
だからそこで現実的な打開案を提案できたらあんた本当に凄いよ。

782 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 21:08:08
>>778
いや俺がwwを多用し始めたら勝利宣言ってこと。
あまりに馬鹿馬鹿しい奴の相手をした時も使うがな。

じゃあ俺が苦しいという時はどうするかと言えばそれは途端に謙虚になる。
ただそのような時がまずないというだけ。スペシャリストだからまあ当然。
いやそうではない、俺は普通にすぎないが他が糞すぎるってのが正解か。
俺は勝ち負けには敏感だからな。雑魚じゃあるまいし「w」を使って誤魔化す
ようなことはありえない。俺がwを使いだしたら本当にそいつを屑だと思って
いるわけ。

783 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 21:08:13
>>780
>まあ世紀の発見の多くは外野の人間とも言うべき人間に発見されてきた場合が
しばしばあるけどな。

まあほとんどの外野の意見は、内部での事情や問題を知らずに吐かれる愚問だけどな。

>少なくとも言えるのは貧弱な脳ミソ達には見えていないものがあるということ。

うん、君のことね。
もう少し現実を知ろうや。

784 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 21:10:35
>>782
そうやって自己顕示を強調する辺りが必至過ぎるんだよあんたは。

>スペシャリスト

何も知らない、ありきたりの意見のみに終始しているお子ちゃまが?

785 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 21:15:47
>俺は普通にすぎないが他が糞すぎるってのが正解か。

いや、逆。

普通に新聞読んだりコンテンツビジネス関係・出版関係の本をザラッと読んでれば
俺が言う程度の知識くらいは身に付くはずだが?

786 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 21:17:27
ニートって親死んだらどうするの?

ニートって結婚もしないまま孤独に老いていくの?

787 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 21:19:54
>>781盗作に関してはかなり難しいから、会社によって対応が異なるんだよな。。。。
集英社は黒猫を不問にしてるけど、講談社は末次関連の書籍は全て絶版にしちゃったし。
しかし一出版社、それも音羽グループのトップを動かすってのは本当に凄かったな。
末次騒動。

788 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 21:23:38
>781
そりゃあ圧倒的多数の世間からの批判が集中すれば
ジャンプだって方針変えるだろうな
PTAからの圧力で変える程度なんだし

後は会社に影響与えるだけの、のまねこ問題や末次問題の時のような
多くの人に問題意識を与えられる意見提示が出来るか否かだな
あのときは意見の広め方もかなり上手かった

789 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 21:26:27
>>781

770で>↑もちろん漫画作品の話ではないぞ。くだらん突っ込みは止めろよ。反吐が出るから。
って忠告してただろ?だからお前は駄目なんだよ。つまりこれは漫画作品といった
ような大衆に向けて話す必要がある場合には別の言葉を用いるということだ。
それが絵にしろ言葉にしろな。それにしてもお前の脳ミソは官僚向きだなw
百科事典としては使えるかもしれないがそれなら百科事典で済むなw


>現実的な打開案を提案できたらあんた本当に凄いよ

まあこれに関しては関係者らしき者達の思考を分析すると一からやり直しを
命じる必要があるな。もちろん天才は待つしかないという部分はそうだろうが
それ以外の部分があまりにお粗末すぎる。根本的に違うものがある。
781なんかは聞いて笑うだろうが、もし俺の意見がやけに核心を突いてくると
思っている奴が居るとすればその「違い」を俺が理解しているからでありそれは
決して才能ではない、と言っておこう。まあ才能のうちに入れてもバチは当たらない
かも知れないが・・。



790 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 21:27:06
リストカットって言ってもどうせ薄皮一枚切る程度でしょ?
自傷するならもっと徹底的にやるか自傷自体やらないか
どちらかにして欲しいな。
本当半端な連中だ。

791 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 21:34:00
>>789
>770で↑もちろん漫画作品の話ではないぞ。くだらん突っ込みは止めろよ。反吐が出るから。
って忠告してただろ?

理解力無い人だなあ・・・あんたのやってることなんざ漫画界に忠告するって
ことには繋がり得ないって言ってるんだけど。
つまりあんたがネット掲示板に書き込んで業界を動かすには
それなりの多数意見とならなければ、誰も見向きもしてくれないってこった。

理屈をまとめてるってだけでは力は持ち得ないのだよ。
いや、あんたのはまとまってすらいないけど。

>もし俺の意見がやけに核心を突いてくると思っている奴が居るとすれば

その程度じゃ力に成り得ないし、別に今のところ君は
散々出尽くしたありきたりの意見しか言ってませんから。
「違い」も糞も無いですから。

ありきたりの意見しか言えない人には確かに才能など無いな。うん。

792 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 21:36:33
何かさ、ユークリたんの意見って
「友情は大切だよ!!」ってことを眼輝かせて言ってるだけの
子供向けアニメみたいだな。

うん、確かにそうだね。でもそれ見飽きた。
って感じ。

793 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 21:36:38
>>790
オマイ信じてたのか・・・そんなの嘘に決まってんだろwwww


794 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 21:37:56
虚言壁か・・・ますます薄っぺらな自分を曝け出してますな

795 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 21:38:59
虚言癖な。

ごめん、再び吊ってきまっさ・・・orz

796 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 21:40:26
ウソで自分を貶めたり
アホなこと書いて敢えて批判を浴びようとしたり

これは真性のMのようだな

もっと叩いてやろーぜ

797 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 21:42:26
>>792
まあ核心的なことになると一転して俺は寡黙になるからなw
だってそうだろ。こっちはそういう問題について必死で考えてやっと掴んだわけで
それを簡単にホイホイ喋る馬鹿がいるかっての。俺のアドバンテージが消えるじゃんか。
特に性格が悪くて互角に切り返してこれない相手なら尚更。

798 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 21:43:18
>>796いや、俺もMだw
この前も自分のベッドで手首を紐で縛られて
弄ばれるってプレーしたけど
結構なかなかどうして良かったぞ。
相方もたまには襲う側も良いとか言って喜んでたwww

799 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 21:45:21
>>797
必至で考えて掴んだわりには
数十年間語り尽くされてきたありきたりの意見しか言えてないのね。

まあそんな薄っぺらな考えじゃあ、ホイホイ喋っちゃあすぐに底が見えちゃうから
仕方無いのかな。

800 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 21:47:29
>>798男ってMの方が多い気がする
高校までは逆だけど大学以降になると急に男女の力関係って逆転するよね
特に文型人間
自分やその周りもカカア天下ばっか

801 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 21:49:23
>>794
まあ自閉症気質なのは間違いないだろうがな。

>>796
>ウソで自分を貶めたり〜

まあ俺の中に俺は居ないからな。別に関係ない。
796のような動物臭いのと一緒にされては非常に困る。


802 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 21:50:07
>>800女の方が心理的なやり取り上手いってのはあるかな。
そのせいで心理戦になるとどうしても男は不利になりがち。

俺はその状況を楽しんでるけどw

803 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 21:53:11
>>801
>まあ俺の中に俺は居ないからな。

なるほどなるほど
まさしく便所の落書きの心理だ。

漫画界に忠告とかいう気がサラサラ無いオナニー野郎ということが良く分かる。

804 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 22:03:11
>>798
変態かオマイはw
それと「俺も」じゃなくて「俺は」にしろw

>>799
いやだから既に晒されている意見ならば出し惜しみはしないということ。

>まあそんな薄っぺらな考えじゃあ、

確かにその通りで表層の部分しか喋ってないからなw
だが少なくとも言えるのは相手の痛い所を的確に突くということだけは
実行している。これは急所を見抜けるからだと言える。急所がわかるという
ことはつまり〜以下略。


805 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 22:10:02
>>803
お前にはその言葉の本当の意味がわからないだろう。お前が洗面器としたら俺は深海だな。
ちなみに漫画界に忠告という気はあるぞ。ただ親切馬鹿じゃないってことだ。
来年あたりにまた某雑誌がコケた時の為の祝杯の用意って意味もあるしなw
とはいえ復活する可能性もあるだろうがまあジワジワ来てるしどうなるか。ニヤ。

806 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 22:12:53
>>804
>いやだから既に晒されている意見ならば出し惜しみはしないということ。

だからそこで止まってるようじゃ凡だってこと。
「人種差別は良くない!」って書いてるようなもんだ。
「ああ、そうだな・・・」で終わりよ。

>だが少なくとも言えるのは相手の痛い所を的確に突くということだけは
実行している。

急所?本当に?
急所と思い込んでるだけだろ。

807 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 22:20:40
>>805
>お前が洗面器としたら俺は深海だな。

君は狭くて浅い知識を深海と思い込んでる井の中の蛙ですな。

忠告という他を動かす行為をするなら中途半端な真似はするなや。
親切馬鹿をしたくないなら忠告とかもするなや。
あんた全てが中途半端だな。
意見も行動も中途半端。人生もかな?
自分独りで自己完結して満足ならそれでもいいけど。

ちなみに、コケるという定義をどの辺から設けてるのかな?
勝手に君の都合の良い解釈で祝杯あげられても困る。

808 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 22:23:53
>>806
>だからそこで止まってるようじゃ凡だってこと。

もちろん俺の中じゃあ止まってるわきゃないけどな。
言っとくが俺の執念深い執拗な攻撃は俺自身にも向けられているんだぞ。
俺にとって一番の敵はまさに俺自身だということを思い知れ。(まあ思い知る必要はないか・・
ちなみに外の奴に向けているレベルは鼻糞みたいなもんだ。

急所かどうかに関してはまあ当事者の精神内のダメージに聞くのが一番だろう。
ダメージを受けていることに気がつきもしない馬鹿が結構多いがw

809 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 22:24:13
>807
>自分独りで自己完結して満足ならそれでもいいけど。

だからただのオナニー野郎なんだから
気持ちよくシコシコさせてりゃいいんだよ

810 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 22:26:38
>>808
>もちろん俺の中じゃあ止まってるわきゃないけどな。
>言っとくが俺の執念深い執拗な攻撃は俺自身にも向けられているんだぞ。
>急所かどうかに関してはまあ当事者の精神内のダメージに聞くのが一番だろう。

つまり相手に伝えるとかどうとか関係無しに
自分独りで駄文を吐いてりゃ満足、ってか。
まさしくオナニーだな。

811 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 22:29:05
既に語りつくされてきたレベルでしか意見を言えず
それが相手にどう届いているかは自分で勝手に妄想
果て無きオナニーをシコシコシコシコ・・・・虚しい奴だ・・・

812 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 22:32:59
>>807
>中途半端

まあ遊び心があるってことだろなw
ただ正確にいえば807のようなレベルが低い人間からじゃあ理解出来ないって
ことだろう。いや理解出来ないのではないのかも知れない。それを体験した事がない
為に想像のしようがないのだということだろう。

813 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 22:41:01
>>812
理解出来ない相手をレベルが低いとレッテル貼りして
精神的安定を図る・・・か・・・・君は一体どこまで堕・・・いや・・・言うまい・・・

814 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 22:43:16
>>812遊び心と半端者は違うよ

ぬるま湯に浸かってばかりの半端者には理解出来ないだろうけど
ぬるま湯から発信してちゃあその程度にしか受け取ってもらえないってこった。

オナニー乙。

815 :名無しさん名無しさん :2006/11/22(水) 22:47:08
>812

もう無視すべし。
こいつの目的は暇潰し、あんたが付き合う事はない。

816 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 22:52:17
まあ俺が三次元だとしたらそれ以外はほとんど二次元って所か?
二次元は三次元を理解出来ないが三次元は二次元を理解出来る。
こんな感じだろう。

817 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 22:55:56
三次元だと思い込んでる二次元君か。なるほどなるほど。

818 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 22:56:42
>>815そいつの目的も暇つぶしだからお互い様だよ

819 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 23:00:24
追撃がないようだが・・・怖気づいたのかな?ン?

820 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 23:02:15
それと最終的には結果で語ることがすべてであるわけだが
そうすると某雑誌なんかはそろそろ結果を出す必要があるだろうな。
このままジワジワ行くのは無能を体現していると言われてもしょうがない。
なぜか?もちろんそれは最終的には結果がすべてであるから。
まあ漫画界全体の傾向でもあるが・・。

俺が薄っぺらくて少しもわかっていない奴だと思っても全然構わないし
すべては語り尽くされており残る手段はただ天才を待つことだけと
いうのならそれで行けば良い。どういう手段を取ろうとそれはそれぞれの
勝手だ。ただし最終的な結果がすべてだということは肝に命じなければ
ならない。シンプルで結構なことだ。

さぁて、来年はどうなることやら。

821 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 23:07:52
>>820どの辺で結果を出せているとするのか?
どの辺でコケたとするのか?
その線引きすら明言せぬまま
勝手に都合よく状況を解釈するおつもりかな?

一応明言しておいていただこう。ログとっておくから。

822 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 23:12:48
>>807
泣かず飛ばず、無理やり盛り上げようとしている寒い姿が見えたとき、
数字的にジワジワ下降を維持した時、やせ我慢が見えるとき、
他スレで鼻で笑われているとき、わかっていると嘯いている割にリードミスが
激しかったとき、哀愁を感じたとき、負け犬の臭いを感じたとき、、、。

まあ色々だw
もっともスゲー漫画を打ち出してきたらさすが○○と言ってやるけどな。
ただなーこれまで何度となく裏切られたからなー・・・。


823 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 23:13:29
>>821自己満オナニー君にそんなこと求めても無駄ですよ

824 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 23:16:31
いや期待通りってほうが正しいかw

825 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 23:16:38
>>822
>泣かず飛ばず、無理やり盛り上げようとしている寒い姿が見えたとき、
数字的にジワジワ下降を維持した時、やせ我慢が見えるとき、
他スレで鼻で笑われているとき、わかっていると嘯いている割にリードミスが
激しかったとき、哀愁を感じたとき、負け犬の臭いを感じたとき、、、。

具体性に欠ける上に主観でいくらでも基準が上下するから論外。
部数にして何部減少とか、アニメ化作品何本とか
新人生存率何%とか具体的な数値で示さないと客観的な基準にはなりえんよ。

結局、君は自己満足で終わる人だったわけね。

826 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 23:19:38
「数字的にジワジワ下降を維持した時」

これが最低限納得出来るかなって感じだけど
それでも「ジワジワ下降」が何部なのか、何%なのかを明言しておかないと
やはり使えないね。
こういう曖昧な表現は、会社入ってから一番やっちゃいけないことだから
社会に出た時は気をつけよう。

827 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 23:25:09
泣かず飛ばず→売り上げやアンケがどの程度から泣かず飛ばずと言えるのか?
無理やり盛り上げようとしている寒い姿が見えたとき→どれだけの売り上げでどれだけの人気の時「無理矢理」なのか言及不足
数字的にジワジワ下降を維持した時→何部もしくは何%からどのように下がるのがジワジワなのかの定義が曖昧
やせ我慢が見えるとき→これもどれだけの売り上げとアンケで「やせ我慢」なのかの基準無し
他スレで鼻で笑われているとき→どんなヒット作にも、それを鼻で笑うアンチは存在するので論外
わかっていると嘯いている割にリードミスが激しかったとき→何をもってリードミスとするのかの例も基準も無し。これも論外。
哀愁を感じたとき、負け犬の臭いを感じたとき→主観以外何ものでも無い。論外。

828 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 23:27:14
アニメ化は無理やりする時代だろw
新人で言えばそうだなーメインの柱と入れ変わってしまうくらい意気の良いのが出て
くるとか少なくとも雑誌自体がいい意味で新鮮になるくらいは必要だろな。
ほとんどが雑誌の後半に追いやられるなんて状況は論外。
部数は何部減少〜ってのはあまりに弱気すぎないか?w男ならアップさせて当たり前。
現状維持でいいと思っているなら新人を教育する資格なし。男なら結果で示すべし。
まあ現状維持ならニヤニヤ笑いで部数を落としたら大笑いって感じか。

829 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 23:33:44
部数の減少割合についてはグラフがあるだろうからここ数年の下落率を平均して
それを参考にすればいいだろ。


しかし本来ならば数字を出せなどと貧乏臭いセリフをいうはずじゃなかったと
思うんだが堕ちればどこまでも堕ちるんだなー。俺も気をつけようw

830 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 23:50:19
む、あるいは闘志に火をつけてしまったか?
結果が出るまで黙っていたほうが賢かったか・・・。

まあ最終的には結果がすべてだと仰るところの権化なのだから
当然結果は出してくれるんだろう。

831 :名無しさん名無しさん:2006/11/22(水) 23:58:53
>>828
>まあ現状維持ならニヤニヤ笑いで部数を落としたら大笑いって感じか。

なるほど、現在部数を落としてない雑誌など無いという現状を踏まえた上で
それを結果と言うのならば、あんたはよほどの馬鹿か高望み君だな。

OKOK。理解した。君がどういう人間なのかを。

832 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 00:07:13
>現在部数を落としてない雑誌など無い

そう言われればそうだなw
じゃあここ数年の平均下落率のままなら良しとするか。
ただあまり誉められたラインじゃないだろうし本来ならば
そろそろ次の看板見つけて部数の大幅アップが欲しいところ
だと思うんだがまあ無理だっていうなら仕方ない。


833 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 00:18:32
>>832
看板なんて見つけようとして見つかるもんでも無いがな。

編集部が出来ることは、とりあえず今準備が出来てる連中の中から
マシなのを見つけて繕う程度だろ。

とりあえず、他人と意見をかわす際には
主観でいくらでも変わるような曖昧なモノを持ち出すと
君の頭の程度が知れちゃうから気をつけた方がいいよ。
誰が見ても不変のモノを基準にしないと。
よって数値化されたものが一番信用に足る。分かったかな?

834 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 00:35:27
>>833
だから平均下落率のままなら良しとするかって言ってんじゃんかw

ちなみに主観は結構大事だけどな。
大体主観で良いと思ったら数字はついてくるもんだ。

835 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 00:49:08
>>834
うんうん。分かったなら良し。

>大体主観で良いと思ったら数字はついてくるもんだ

いや、そうとも限らんよ。
主観なんざ人によって大きく変わるもんだ。
そんな不確かなものを基準にしちゃいかん。
君のその辺も独りよがりで自己完結しちゃってんだよなあ・・・

836 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 00:58:39
ume

837 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 01:03:47
あほスレあげ

838 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 01:06:04
埋めますか。。。。何か見てて哀れだこいつら

839 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 01:09:02
ト、,__、_:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,,r=、,,,,_:.:.:.:.ヽ彡
.'i_,ニ-、、:ヽ、<ニ、_,、-ー''゙______''=、:./  討論・・・
. 7-、○i:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ't''ナ'''ニ>-、:.:.:|
 ゙i:.  :.:.i、_:.:.:.:.:.:.:.ヽニ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙i  と言っていいので
  ゙i:.:.:.ノ三ニ=、:.:.:.:..   :.:.:.:.:.:.:.:.゙i.  しょうか
  i:.:(:. ..:.:.:.:.:.:.:):.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:..゙i
  ゙i:.:.゙=-t-=''゙゙:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ
   ゙i.t,,,r=シ、,,_ :.:.:.:.:.:,rー:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   .ヽ;.:.トー、_,,>-ー''゙:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,,='':.
  .  \゙`''''''゙゙=-、_:.:.:.:.:.:.:.,,,=''゙::::,,=
     >,  :.:.:.:.:.:.:.:.:.,=''゙:::::::.r''゙/
__,,,,,,r/゙ 人___,,,、-''゙゙:.:.:.:.:.:./ /
   / ./i i::::::i:.:.:.:.:.:.::::/:./ /:

::::::::   :::::::::::\\ヽヽ\彡彡彡彡
::::   _,,,,,,,==,、_:::\) ヽヽ、゙'''=、_ミ
:::   ((__ ○):i:::::::i゙   /ヽヽ、. ii  なわけねえだろ
:::   -ニ='゙::::::::::i  _r=ヘ、  |
;;::    ::::::::_,,,,、;;へ、/:::_.\`-ヘハ.   バカ
:ヽ、   ::::::( >-= V ゙i()、_i'''゙Yミミ
:::::::)   :::::`-(:::  ノ`i ``''ー'/ミハ彡^ヽ、,_,,,,、=
:::;/  ,,,,,,, ,,mm゙=ー'''''゙゙  ` iミミヽハi \い、_
::i:::((((((==ニニニ-w   _,,,,ノこ.ト、 ヽヽ、 `ヽ-
::i:: ゙iー-エェェ、`'゙-'いミ-イ'゙゙/ミミニ=ヾ'''=-、`
彡ミ `'ニ=-、,\ェェiノミ`ノ,ノ=ミミヽ  )  `
::::((((    \,,,フ((ノ゙゙゙:::)ヽノナノヽ、
:::::::`-((( iハ , , ハリリ::::::::ノ / ト-、,_
::::::::::::::'''ハハ))ハ))リ:::::// /   \


840 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 01:10:35
            ,,;, ─────--=二、、   
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    \
       /:::::::::::::---:::::::::::::::::::           \     感謝するよ・・・・・・・・・ 
     /;;;::::::::::::::::::::::::::::::::彡───丶::::::::::::::    \   
    /;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ....:::::::::::::::    :::;\  わたしが2ちゃんを見続けてきたのは
   /;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   彡彡 ⌒ヾ   :::::::::;;;;|  
   /;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    /     u   ::::::::::;;;;;|  心からこういうアホ同士の煽り合いに
  /;;;;;::::::::::::::::::::::::::::、      │ ,/二二二ミ、  .:::::::::::::::;;;;| 出会いたかったからだ
  │;;;;;:::::::::      \ ヽ   /..LL..⊆⊇--⇒、:::::::::::::::::;;;|
 . |;;;;;;;::    , ---、. \ U  .::::::.、、ノ ̄ ̄::::::::::::::  .::::::::;;|
   |;;;;;;;::::  //豆う》>:::::ゝ ...:::  :::...       、   :::::::::;;|rへ、
   ヽ;;;;;:::::::::://,─-- ′::|::::::::     :::::::、   U  ..:::::::::::|、/;ミ\ 

841 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 01:11:26
/           \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>r''
              ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  
  ス ゴ い ね     トーーーー--t----、;__;;;;;;;;l   討論(はあと 
               .l  _,,,三三ヽ."':-、,,_;;;;;;;;;l   
ヽ             / .r彡'''"~"'ミミミ、_;;;;;;;;ヽ、:::ヽ  
  ヽ , _          _// _,,,,,,,,,,,__:.:.:.:.:.ミ\;;;;;;;;;;:\ゝ、_      _,,r'
.  ,イ "'l''''ー--ー^Y"    <,(o) ヾヽ:.:.:.:.:.:.:.ヽ、;;;;;;::. ト-'"''''''7/''''''"
'">' 'l l '-::     \    ミミヽ.__.l ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ill-:、、 i.
 l  i,`' ,i            ヽ-' :.:.:.:.:.:.:.:.:./==、:.:`i、 l,
  \ `''"i     :.:.:.:.:.:.:... :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i(o)._ ) ノ;' i
   \  ヽ   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,r-ミミ三l'''''' '/;;;;;;;;; l
    \  ヽ  :.:.:.:.:.:.,rー='ー、 _,,-イ   ミ  ヽ:.:.:.:.:.ト、,___jl
     \ ヽ :.:.:.:.:.l:.:.:.:ヽ. __ `@ヽ   ):.:.:.:.j
      丶 :::. :.:.:.:i:.:.:.:.:.:fo=-ー-ニ_-、_:`-イ:.:.:.:.:./
       ヽ :.:.:.:.:.:.:.:.  .:.:.iY''7-、___"''ー、ヽj.  /
        \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i ''-,,、  ''、イノ /
          i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ、_"~='-' イ:.:./
          'i:.:.:.:.:.:'    ''''''ミ-,,,,ノ":ノ
          ヽ:.:.:.:.:.:...      :.:.:.:./


842 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 01:12:11

                (      ./ ヾミ;、  》   ヾ、彡三彡=ミミミミ|
   _「]_ヽニ三ニニラヘ,  >    i    ヾ!  .‖    /    》  ミミミ| アノ・・・オレ・・・
   ゙ヲ ,! i='   ,!ヽノ/  (    .丿ヽ=、, ::|i/  ''    /   ./    !ミ.|
   彡'',| |    ノ ,ノ''    >  /  i.  ヽ :ll ノ  /  ノ (   /ヽく .  | 漫画界に忠告しても
     .`'    ノ/     (   /   ヽ(_゚)' :| /  し_,,、ェァッ彡ミッ、 )) .  |
   _「]_ '=' 、_ =、,,   > |     ` :ノ ソ /゙~ ̄ ̄   `゙     .\  いいッつーか・・・
   ゙ヲ ,! i='  | |  | |  (  ノ     :::ノ  .::/..::::  _          . \__________
   彡'',| |   │ |  | |   > //^ヽ  ,、/ ..:::::    ' ̄ ヾ、, 
     .`'   `'''  ノ..ノ  (, /./(_  .r''  ..: :::::  ヽ ヽ、(_゚)_,ィ       丿
   _「]_   /ィ'     / ! .|`ヽ 、_ノ、_.ノ::::   \        / ̄ ̄ヽ
   ゙ヲ ,! i='   ヽ`> <<> |  / (ヽ_‐-、 :::::::          ,r-<、/   ノ|
   彡'',| |  ヽ==j ,'=〒ラ  .ヽ ./  ヽ、`゙ ‐、ヽ:::  、 .,_   .-‐イ /.^!   / ノ
     .`'    .//.  ! .!   l //`>  `‐ヽ`ニ=‐ッ、ヽ))  _,.ノi ヽ‐!  / /
   iヾi.) )゙>  ノノ.ヽ、ノ ノ  /i( ,=、_⌒ヽ-‐.,-‐v,-‐〈,,レ-‐''゙ ./  /イ /
   `'' .ノノ  '゙~┌、 `イ   l ヽト、!   ̄`゙・‐(  ヽ  ヽ  彡'   .!レイ
    彡イ    . | !、_   ヽ、`ヾゝ、__,  ヽ.  ヽ  \/  ‐,イ'
     .`'     | |ヽ_) ,,> ヾ、__/:::.. ゝ、  `   、   `   /!
   iヾi.) )゙>   | |  ( ヽ    | 目_ノ`゙ .,   , ヽ ノ .)  ./ ) i
   `'' .ノノ  . ゙='   >\  ヽ.《/゙   '......../  .,/   ,ィ'゙ ノ ノ
    彡イ        (   .\  .》     ::::::::::::::::::/ ./ ノ


843 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 01:13:28
               ,r--‐‐ ‐‐-、
             ./..::::::::::::::::::::::...\
            ./::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
           //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
          ./.:::::::_,,ニィ--─--、..__::::::::ヽ
    -‐─=   i彡ィ,rへ、:::::   ,,へ\ミ!  =─-=
  ( (二 ̄    |' '''`⌒ミゥ、.i i_,rタ.⌒` !ミ!  ̄二ニ⊃_) OH〜〜〜〜・・・・
   ` ─-   彡!  < O) ゙' `' .(O > iミミ  -─‐''   なんという栄誉だ
       こニ彡ヘ  ` ''` =   `゙ ''  .ノミソ
   ,-、   ,‐,,シ川゙ヽ    '-、_,-` ::u / !ミミ‐'  _   _  あのユークリからまさか
   i i   i |彡シ-、! .::   ,,、、、,,    川ミミ、 i i  ! .i 煽り合いを
   i= i 、,,i゙‐.|/!i./ /!!ii,, ,,ッ'' ( `) ゙,,、、ッ゙ミミi^ヾソしi 」 i |
   .i= i ./|= |リ./ /'i゙ ゙ヾ'、、  こ  `゙ッイ゙ !|゙ヽ ヽ | .| .i i
   i _ヘ、/_ レ'゙゙/丿/) i`゙iiv,,,wィ゙゙'/ ヾ_ヘ .! .|..=|/ i
   .| ) / ) ,っ レイ /  !     / (^`ヽ、.) ,゙Y i `  |_
_,.ィ' ̄| ゙ .i /  / フ./ノ   !    ./  `ヽ、 ~ヽ ヽヽ  .| `ヽ、
    .! ! !   / !-=  ._!   ./__   -‐゙iヽ.      |   ヽ
    .ヘ     ノ      `ヽ/゙      \     |


844 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 01:15:27
ジャンプを語るスレに
煽り合いをするアホが出現したということだけで・・・

ここに仲島アミバ=ユークリを感じ取ることができる

 リ バ プ ー ル で 買 い 物 を す る 観 光 客 が ビ ー ト ル ズ を 感 じ 取 る よ う に

          ,//// / 人ヾヽ \\   , '´..::::::::..ミヽ、....|リii川//////彡リi゙iiリi|||‖|| 
         /リ////.//リ ゙川リ.|!ヽヾヾ) /..::::::::::::::.... ヽ:::::: :::!!iiソソノノ//彡彡リノ リii!!!i||‖ヾ
         巛川リノリ/ノ ' ノ_,,ム、,,)||(./.::::::::::::::::::::::::::::.. :::::  |ゞ彡彡''ノ-‐彡'' /二、 !!ミミ
         《|リノノノ.ノニ=.j !/,r=ァッ | i(:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ...ゝ《(( `,,ニ、 /´ '´し' ゙,ゝ  リ
    , -‐i⌒`リ川iィ'' =エアノ| |  ̄  );;;ヽw、、::::::::;;;、;::::::::::::::::::::\ヾi ヽ- !     ` ´  
   / ,ィィi( ヽiiリ!ゝ、   ::/っ,、__  /》 ヾ( ''^゙゙t二;;;゙゙ミミヾヽ:::::::;::::::ヽ|  .| .レ ヽ   
  ./ ,/、 ! |=ヽ、 《!!ヽi:   `´゙ __ ,`ノ ノ  /  ::ヽ-'´  j゙゙゙)::::ノ゙i::::::::;ヽ .(__)='' :::     ./
 .i .r'^゙/-/⌒ヽヽヽリ゙i,、  ー=ニ=ノ´! /゙i`゙゙i  , ‐、     ノ;::ノイ/巛:::::::ヽ  ==ッ-....   ./ i
 | ゝ/  ゝ、ノ´)ノ 巛个.、  ` ´  ノイ ノ ! !_ ,- '     ヽ=゙'´゙ヾ=:::::::::::゙>、.ヾ‐''ノ   / |
.‖ i (_.jヽ.   ノリ   ゙゙リ!!フヽ_,,ノ// .! ヽ ゙こニ=ッ'`   〆!  ノフ`゙‐イ /\ `´  /  ,,/
 | || ,_ ,  ノノ ノ丿  /iゝ_ヽ=ィ´  !  ヘ  (`ノ、  ..:/:: !./ ./  ./  .゙ ┬‐'´ッ‐、'´
 .||!、 ‐‐´  ´ノ丿  /  |  /Zヽ  /   キ  `(  .ノ|_,,/ /´   ヽ   .|  /Z ヽ
 |||i|!   __,,.ィ´彡/ヾ、 ヘ ∧w´ヽ ノ    i   `゙゙´/´ /\/     く    .|  ヾ ノ
  |!!`=ァ,彡 /  彡ソ  ヽ| ヽ || |        |    ./  / /       \  .|  /X||


845 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 01:16:56
                ,:-fr'r''"ミfrニfト~`ー-、、
              ,:r'"川KリゞヽY从ソヘ)》≧几ヽ、
             ,r"ツスヾミ、ヽXyYtiYjktrrシrニ犬ソ彡、
           ,i'f戈,j:j、tゞ巛州川リlツiiffrリ彡- 、〃ミヽ
           /トチノ: : : :`'ー:-:-ゝ''=‐:一''''"   ゙i,〃彡!
           fミ、レ': : : -‐-: 、:_: : : :,,: -:‐: ''    丶f三l
          ∧シ: : : :-―‐- =: :二:_:, :-‐: '': ^`'ー ヾミl
          l)ソ: : ::,,.=ニ=、、: : : : : : : : : :,,.rニニゝ、 ヾリ
           rヾ! ,r'",.ィ:o‐-y、`ミヽ : : : :r'" ,:ィto==、  y^i
          ト.゙i':::: '´ ゙̄ヾニア゙:,: :ヾ: : : /'": :`゙='":`.   !ィ:l
         l 〉!::::::: : : :,. -‐''": : ::): :、,..、:`゙゙`ヽ: : :::::::::,K゙リ ジャンプ系スレ住人が
         t !t:::::::: ':":  .: :f´~ i´゙: :ヾ: : ): : : : : : ::::::: ノノ/  アミバをブッ壊した
         ゙i,t ト:::::: : : : : : : :`'^丶:_:ノ^'": : : : : : : :::: イソ/
          ヽ.゙i,::::: : : : : : : : : :_,..t_j...、: : : : : : : :::::::::リ'ノ!
          丶)、::: : : : : ,..,,ノ_,r‐-‐ァ丶=-、: : :::::::: /-'′
             ト、::: : : : : : `ヽ` ̄´,ノtj´: : : ::::::: ノl
           ,ィト.\::: : : : :r''":´: ̄:`:ヽ:: : : : :: /ノ!,__
          /゙V::\:\、: : : : : : : : : : : : : : :ィ":/ イフi、
       _,:イ::::::ヽ:::::::ヽ、:`゙ヾ:、: : : : : : :, -''": :ノ: :/j/ \_
  -‐ ''"~´  /:::::::::::\:::::::::ヾ:::::::`ニ='' "´::: : : イ: : : :/    ゙i, `゙゙ヽ、
        /:::::::::::: '"゙i,::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : r'"     !


846 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 01:18:57
________                   l
        ´'‐.,_____ _,,,,,,,,,,,,,,,__ ,,__l   これだよ
  これこそが ヽ   ,/-〜--へミヽ,`ヽ、
  ユークリ  .!  /`| ヘ .! ! -ヘ. i.ヽ ´´''';y‐-------
  だよ     / / l´ィニゝ´! !`/ニゞl l       |
         /  |/  ゙゙゙゙ l ,_, l ゙゙゙ ヽ|      }
゙゙゙゙'''‐-‐'/''''`ゝ   (''、.‐‐''´     ゙゙‐‐ l`゙)       }
    .{゙      `l_.l.| ヽ-====-/ i /ノ      ,}
  ..∠'゙~''''''''ーェ,_____ l\ヽ   ̄   /ノl,,__,,.,,ィ----┴ッ、
  l;;;;;;;;`‐;;;;;;;;;;;;;;;;;゙,゙゙lヘ_\.    ./,,イヽ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'";;;;l!
  !;;;;;;;;;;;;r-ィ,,___i'":::| | \`'―‐'",/ |:,__>-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  l;;;;;;;;;/´ゝ ...rヽ、::| {   ゙><゙゙ ,r^ ~ゝ ヽ ヽ,;;;;;;;;;;;;;}
  i゙l;;;;;;ヘ, \_._、'゙´゙'j | /^゙ヽ;;イ\(ヽ,,_,ヽ ./ ,);;;:::_,/|
  |. |ゝ;;;;\  `'" | V  .l''゙゙l  ゙!、    .,ソ;;;;;;;;;;;||
  | |;;;;;;;;;;;l,,,,.  ,,__/    l   l   \.  ._,,、l;;;;;;;;;;;;;,||
  | |;;;;;;;;;;;;l  ̄____゙|    l , l    |ミ"゙´ . l"'i;;;;;;;;;;i|
  | |;;;;;;;;;;;!r'"~.;:;::;:;.]    !   !   {゙゙゚゙`゙"゙~~7;;;;;;;;;;l|


847 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 01:26:05
133 名前: 仲島結城◆kJ5xLfqQBo [sage] 投稿日: 2006/11/21(火) 21:40:34 ID:???

ごめんなさい。もう二度と許してくれないかもしれないけどごめんなさい。
僕はこれまで色々なスレに行っては迷惑をかけ続けました。
ただ、寂しかったんです。誰かに相手にして欲しかったんです。
色んな馬鹿にされるレッテル貼られてむかついてスレ荒らしまがいのこともしました。
でも誰かが僕を相手にしてくれる。現実世界では人と2年以上話してない僕を
必要としてくれる人がいる。
それだけで嬉しかったんです。ごめんなさいごめんなさい。
もう僕は取り返しのつかない人生だと嘆いても何も残りません。
だからせめて皆さんにお詫びしたかったんです。
僕はクズです。人間のクズです。でも許して下さい。
ごめんなさい。本当にごめんなさい。

848 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 01:37:28
529 名前: 仲島結城◆kJ5xLfqQBo [sage] 投稿日: 2006/11/22(水) 05:10:28 ID:???

全てが虚しい
親からも見離された
仕事は解雇された
女ほしい女ほしい女ほしい
金が無え金が無え
夢も無え希望も無え
あ〜また漫画板の方でストレス発散してっかな〜

530 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい : [sage] 投稿日: 2006/11/22(水) 09:37:22 ID:???
>>529お前本当に大丈夫か・・・・?

531 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい : [sage] 投稿日: 2006/11/22(水) 15:46:20 ID:???
こいつ2年前からずっとこの調子だよな・・・・・・・
この前ここに貼ってたスレ見たけどマジヤバかった
何かどこ行っても同じことしてるよこいつ

849 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 01:44:13
仲島最近見ないと思ったらまだいたんだ。
どこのスレ?

850 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 02:05:35
うめ

851 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 06:46:12
うめ

852 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 07:11:25
>>835
基本的に多数の人間の主観の集計が数字になる。従ってメジャー感覚を持っている
人間の主観であればあるほど正解率は高い。最終的には数字だが数字、数字言ってると
数字に泣かされるだろうな。まあしかしそれは守備範囲を大きく逸脱するかw


853 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 07:14:12
>>847
誰だよそれw

>>850>>851
埋めんじゃねーよw

854 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 08:13:15
自分の感覚をメジャーだと勝手に思いこむ…その辺がまた自己完結のお子ちゃまだな。

855 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 08:20:01
数字数字言ってると数字に泣かされる…これまたありきたりのつまらん意見を…
漫画でお決まりになってるような理想論しか言えんのか?

「他人と意見をかわす際には」出来るだけ確実なものを基準とした方が良いってことなのに…
コミュニケーションの基礎も出来てないとは。

856 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 09:34:24
ume

857 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 10:09:57
>>852
違うよ。数字、数字と言ってる奴が数字に泣かされるのではなく
数字の捉え方を勘違いする奴が泣くだけ。

858 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 11:26:23
うめ


859 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 11:53:05
>>855
まあ言ってる意味はわかるんだがそんな何%とかいい出すのは末期症状だなって
こと。俺も陰険じゃあないからそこまで数字が変わらなければ強引に笑いはしない。
それにしても勝ち誇ったように噛み付いてくるなwwまあわかったよ。
その必死さに免じて確かに確実なものを基準とした方がいいってことにしようw

>>857
ああ、なるほどな。だから某は今泣いてるのかww
今が半泣きだとすればこれから本泣きに入るのかも知れないなーw

860 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 11:54:28
>>856>>858
だから埋めんじゃねーw

861 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 18:48:48
>>859いやいや、確かなもの基準にせんと
君にとって不利な結果になった時に勝手に基準曲げられて
勝った〜とか言われても気分悪いからねえ。

というかどんな議論でも数値もしくは第三者機関による確かな証明が無ければ
決定打には成り得んじゃん。

まあ君みたいな子でも一応理解出来たようだね。偉い偉い。

862 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 19:30:12
うめ

863 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 19:50:52
ume


864 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 21:08:40
>>861
>勝った〜とか言われても気分悪いからねえ。

そうか・・結構気にしてたのかw

>まあ君みたいな子でも

いや俺程理解力のある奴はそうはいないぞ。


まあ来年が楽しみというところだなw

865 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 21:09:31
>>862>>863
梅んじゃねーw

866 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 21:21:28
>>864君ほど自分に都合よく曲解する人も珍しい・・・
まあ・・・幸せでいいんじゃないでしょうか・・・(苦笑)

867 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 21:42:40
>>866
幸せかw
まあ某が来年大コケしてくれたらもっと幸せになるなwww

大罪を犯したらそれ相当の償いを受けるのが当然www

868 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 22:10:16
今のところおそらく現実的に起こるであろう程度の損害では
ジャンプがダメージを受けることはまず無いんだけどな。
単行本収入とメディアミックスの収入は過去最高レベル。
部数減少率も漫画雑誌としては最小クラスに留めている。

ジャンプがダメージを受けるほどの状況は
他誌はそれ以上ダメージを受けているということに他ならない。

他誌でジャンプを圧倒するレベルの新連載・新人が4〜5人ほど
現れない限り、この現状は緩やかに続いていくと見て間違い無いだろう。

869 :名無しさん名無しさん:2006/11/23(木) 22:48:14
>868
無理だろ
マガジンの看板作家でさえ初版100万部越えするかしないかなんだぞ
ツバサ・ネギまなんぞは100万部すら越えられてない
ジャンプはワンピを筆頭にナルト・ブリーチが100万部越え
アイシやリボーン、Dグレもそれに迫ろうかという勢い
雑誌としての基礎体力の時点でマガジンはこれまでに無いくらい
ジャンプに後れを取っている
そして新人を見ればマガジンは巨人の星、サンデーはダレンシャン。。。。。。
ジャンプを追撃どころか枯渇するばかり
ジャンプ独走態勢はまだまだ続く

870 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 00:07:20
ジャンプは中堅と看板が他誌に比べて厚いからな〜
多少衰えたところで他誌が追撃出来る程度の差ではなくなってきている。

無論10年後20年後になれば分からんが、
マガジンやサンデーの現在の新人育成体制ではきついだろうなあ。

871 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 00:23:16
まあなぁ〜確かにそれが妥当ではあるんだよな〜。
他がどうしようもないんだよなー・・・しっかりしろよ魔が陣と三出ー・・。
絶対的なレベルで言えば駄目なんだが相対的なレベルとなるとまだまだしぶとい。
どんぐりの背比べ状態なんだから今がチャンスなんだがそれを生かしきれないとは
情けない。困ったもんだ。

872 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 00:27:56
期待すべくは痔目津しかないかw

873 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 00:30:23
ジャンプは中堅と看板が他誌に比べて厚いからな〜
多少衰えたところで他誌が追撃出来る程度の差ではなくなってきている。

無論10年後20年後になれば分からんが、
マガジンやサンデーの現在の新人育成体制ではきついだろうなあ。

874 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 00:33:32
連続カキコすまんかった・・・

>>872自滅しようにも、看板作家がこぞって他誌にでも行かない限り
現行体制はなかなか崩れないと思うよ。間違いなく。
まあ看板作家達が
億単位の専属契約料とジャンプのネームバリューを捨ててまで他誌行く理由なんぞ
どこにも無いからなあ・・・
漫画業界は未だに国内市場が一番大きいんだし。

875 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 00:36:44
まあしかし効率の良いシステムが構築されたということであり
漫画そのもののレベルは確実に落ちているだろうな。仮に現状でも
良いとしよう。しかしそれでは万が一過去最高のレベルで勝負して
くる雑誌が現れた時全滅する可能性が生じるとは言えるだろう。
ただまあしかしそうは言っても取って代わるべきの他がなぁ・・・。

876 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 00:40:39
ジャンプ自滅ねえ。。。。。。。今の体制から
よほどアホな方向転換しない限り無いだろう
ある意味現行体制は磐石そのもの。

>>871
今がチャンスというのはジャンプ見ただけだとそうなるけど
漫画業界全体が今もっと深刻な状態だからね。
青年誌ともなると眼も当てられない。
これはもう業界全体の問題。
編集がやれることって、どこでもダメな素材を可能な限り商品に整えて出す程度で
それだと現状維持が限界。
雑誌の方向を上向きにするほどの力を持つ作品は
計算じゃ作れない。作家自身の才能が無ければダメ。

877 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 00:48:32
>>875
>過去最高のレベルで勝負してくる雑誌が現れた時

現時点では100%有り得ないと断言する。
80年代から90年代にヒットを出した大御所達も
新人不足の2000年代以降急激に衰え始めている。

もし、ジャンプを抜き去るほどまでに雑誌を押し上げるような
キャラクターと作品を作れるほどの新人がいたとしても
少年漫画家のほとんどはまずジャンプに行く為、そこで拾われている。
というかそういうレベルの新人は、既に読みきり時から頭角を現しているものだが
サンデーやマガジンの増刊などでチェックする限り、新人の質は落ち続けるばかり。
マガジンが巨人の星ほどの重要なコンテンツをあんな新人に任せた辺り
マガジンの新人層の薄さが分かると思う。

そもそも1人だけ才能が現れても雑誌は活性化しない。
ジャンプのワンピ・ナルト、黄金期マガジンの巨人・ジョーや
第二次黄金期マガジンの金田一・一歩のように最低でも柱は二本必要。
そしてその周辺を初版50万部以上のレベルの中堅が5〜6本固まっていなければいけない。

現在それが可能なのはジャンプのみ。
そうすぐに新人も育たないし、あと10年は現状維持だろう。

878 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 01:15:15
>>876
>雑誌の方向を上向きにするほどの力を持つ作品は
計算じゃ作れない。作家自身の才能が無ければダメ。

やっとそれを学習したのかw

879 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 01:17:14
>漫画業界全体が今もっと深刻な状態だからね。

フム。自然だな。違和感のない文章だw

880 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 01:19:35
>>877
>現時点では100%有り得ないと断言する。

俺もそう思うw

881 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 01:28:32
ふぅ・・・。

882 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 01:30:20
>>878誰だって分かってるこったろそんなこと。

だからこそ、編集部はとりあえずあり合わせでダメな中からマシなのを繕って
現状維持するしか出来ない。
まあ仕方無いわな。今のところは。
今のところ・・・は。

883 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 01:31:39
は〜・・・。
ま、予測はしてたけどね・・・やっぱこの程度か・・・

884 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 01:38:31
>>882
いやなそれさえ分かっていないもしくは見えない振りをしていたからな
やっと当たり前のことを正直に口にするようになったんだなって意味w


885 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 01:42:19
>>883
ん?何をもってこの程度って言ってんだ?
俺はまだ何もさらけ出してないはずだが・・・。

886 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 01:45:21
>>882
今のところというかこれからもずっとの可能性が高いかもなw
大罪を犯したんだから有り得る話だwww
まあどうなるか未来は不確定ではあるが・・・。

887 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 10:35:38
しかしまだ気付いて無いとはなあ…頭隠して何とやら…ってか(苦笑)

888 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 11:13:14
ん?俺の話に欠陥があるってか?
じゃあどこがどう欠陥なのか指摘してみ。

889 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 11:30:17
小学生が自慢げに「いじめはよくないんだよ!へっへーんだ!!」
って言ってるようなものと言えば分かりやすいか…
…まあ分かってて敢えて装っていると思いたいねえ…ハァ

890 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 11:33:27
欠陥というか・・・それ以前の問題だなw
そろそろ向こうの奴らも眺めるのに飽き始めてきたぞ。

891 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 11:50:52
>890踊り子にはお手をお出しになりませぬよう。。。。。
生暖かく見守るのがマナーでございます。

892 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 12:02:49
ん?まあ確かに不利な状況をあえて持って論戦を張ることもあるけどな。
ただ相手が自然な意見を返してくるときは俺も泣く泣く寡黙になるw

小学生が自慢げに〜ということらしいがまあ仮にそうだったら
既に持ち直しているはずなんだがそうでもないみたいだからなー。


893 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 12:11:30
>>892
ああ…やっぱり分かってないよ…フゥ。

君の意見が「小学生が〜」ってのは
だからこそ漫画業界が今の現状にならざるをえないってことなんだが…。

届いて無いんだよ全然。

894 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 12:13:33
>>890
飽きたかw
じゃあ他スレで満足してきてくれw
俺も核心部分をべらべらと喋るのは避けたいからな。
討論が状況分析に限られている理由がわかったろw
現在が正しいのかそうではないのか。その結果を俺はもう少し見守りたい。

895 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 12:16:01
>>891
生暖かくって何だよw
まあ俺も楽しませようと必死に踊っている部分はあるけどなww
逆に俺の立場に立って書き込んでみ。まず頭がついていかずに
突っ込まれ放題状態になるぞ。俺だからこそ出来る芸当だ。
国宝級と言える。これはでも内緒にしてておいてくれよ。
自慢話はなるべく避けたいからな。

896 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 12:20:14
ガキっていつも
最初に結論を定めて、そこしか見ずに進んで
壁にぶち当たるもんだな。


理屈のみで考えてるガキの中のガキは
壁の存在にすら気付けなくて
一直線に進めば間違いなく大破する道が正しいと思いこむ。


壁を実際に知る奴…実際に歩いてる奴でないと分からんものよなあ…

事件は現場で起こっている…良い言葉だ。

897 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 12:22:40
彼にとっての討論って言葉遊びのことだったんだねえ…(苦笑)

898 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 12:25:17
所詮はパンダ・・・か・・・

899 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 12:28:59
しかし物凄い俺様ルールもあったもんだ…w
彼にはこの調子で突っ走ってもらおうか。

久々の旨ネタwww

900 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 12:33:39
やべえwww
久しぶりに向こうで祭りになってるwwww

彼、今日このまま壁まで激突しちゃうんじゃね?www


901 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 12:42:03
あんまやり過ぎんなよお前ら。。。。
これで奴が方向転換してつまらなくなったらお前らのせいだぞ。

902 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 12:44:49
いやぁ、彼にゃ既に以前のようなパワー無いからどうでもいいよ

903 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 12:48:26
だから踊り子にはお手をお出(ry

904 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 12:49:39
>>896
俺の文章読んでも一直線に進むしか能がないと思うのか?
まあ何を以って一直線と言っているのかわからないが・・。

とはいえすべてを知り尽くしてあえて一直線に進むってのはあるなー。
そこだけは馬鹿のままだ。壁があると聞けばあえて壁がある方向に進む。
馬鹿な意気込み半分と恐ろしく冷静な判断半分とを混ぜてな。

それで大破するのが俺なのか壁なのか知りたいと思っている所。
まあ壁にも壊せない壁っていうのがあるのを何回も理解したけどなww
だが一つわかったのはそれでも体当たりしてみなければそれが本当に壊れるか
どうかはわからないということ。この方法論で行くと確かに氏ぬ確率は
高い。実際ほぼ全滅するだろうな。

905 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 12:54:53
>>900
ん?他スレで俺を笑いものにしてるのか?
まあいいけどな。っていうか関係ないこと書き込むなよw
スレがどんどん埋まっていくだろ、、ん?まさかそれを狙ってるのか?

906 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 12:59:57
>奴が方向転換
>以前のようなパワー無い

誰と勘違いしてかつ一体何を期待してんだよw


907 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 13:02:19
>>904どんな壁があるかどうかも知らずに結論しか見えて無いって感じ(笑)

まあ仕方ないよ。
内情をネットや本からの情報だけで妄想するしか無いならそれが普通。

908 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 13:05:37
ああ、そうそう。壁が遠くから見えた時点で恐れおののいて
それを避けて進んでいくようなスマートな人種がいるなー。
まあ確かにスイスイ歩いていっているようだが。

非常に利口で汚れない快適な歩き方をされているようで結構なことだ。


909 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 13:07:35
>>906それでもようがす

君がこれまで書き込んだのはこのスレのどこら辺からかな?

それはそれで新たな踊り子で良いことです。


期待?
君は今のままで踊っていればいいんだよw

910 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 13:12:26
>>908いやいや、壁がいかなるものか確認して
そこからどう進むのが最善かを模索するのが当然でしょ。

まあ、壁自体もネットや本からの情報だけじゃあ見えるはずもないから
君には縁の無い話ですよ。

せいぜい壁の存在にすら気付かずに理想論まくしたててくれい。

911 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 13:19:26
時として壁はよけるのではなく乗り越えなければならない。

壁を越えるには足場を確認し、どう越えるかを考える必要がある。

しかし壁の存在に気付けぬ者は、どう越えるかすら考えられない。
つまり妄想者はそこまでなのである。

912 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 13:32:27
ネット上や本などの情報だけじゃ現場が目の当たりにしてる壁が
いかなるものかすら把握出来ないからな。
全く以ていらぬ世話ってやつだ。

ま、1000くらい意見があれば1つや2つくらいは使えるのが出る か も ね。

913 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 13:47:16
>>910>>911
言いたい事はよくわかる。
この辺がたしかに最も重要。
ただ結果論になる部分もあるなー。

ちなみに今の漫画界に壁を乗り越える(破壊する)姿勢は見られない。
ズルズル状態なら壁の存在に気がついていないってことだろう。


914 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 13:54:40
>>912
>全く以ていらぬ世話ってやつだ。

2ちゃんは所詮便所の落書きって言われてんだから別にいいジャマイカw
現場はただ結果で語ればいいのであって便所の落書き程度のものに
惑わされては駄目だろう。漫画界はその正しさを証明すべき。

それにしても精神が弛んどるなー。

915 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 13:59:16
>>913どんな壁が実際に存在するかも認識出来てない外野が言える台詞では無いね。
論外。

君が言う壁は、素人目にも分かる一番大きな壁に過ぎない。
しかしその壁を越えるには、更にいくつもの壁が存在し
それらを全て越えねば君の言う壁も越えられないのだ。
現場を知らぬ君にはそのいくつもの壁が全く認識出来ていない。

現在の漫画業界は、大きな壁を越える為にその前に立ちふさがるいくつもの壁を
一つ一つ越えていこうとしている段階。

それがネット上や本からの情報だけで見えないからと言って
あくまでも外野に過ぎない君が
知ったかぶってズレた批判を繰り返しているから滑稽なのだよ。

916 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 14:04:57
>>914いや…君が何言おうと自由だけど
今みたいにズレた批判ばかりだと滑稽だよってことよ。

ピエロに徹して毒にも薬にもならない戯言を吐き続けたいなら
別に止めないが。

まあ匿名掲示板だからいくら嘲笑の対象になっても痛くないか…。
こちらこそ大きなお世話だったかな。すまんすまん。

917 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 14:22:33
ずっとロムってたんだが、
この遣り取りがツマランのは、>915>916が
核心部分を吐かないからだよ。
己は核心部分を吐かん割には偉ぶって嘲笑する態度こそがピエロだよww

915は
>しかしその壁を越えるには、更にいくつもの壁が存在し
の部分を詳細に語るべきだろ。
待ってるから必ず書いてくれ。
逃げるなよ?wwww

918 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 14:30:27
いくら匿名掲示板だからとはいえ、
背後から小石を投げつけるような陰険な真似して恥ずかしくないのかね?
仮に俺がこいつの立場なら、
批判されて腹が立とうとも、恥ずかしくてそんな真似はできないね。

恥を知ろうぜw
金持ってても精神が貧しくちゃ人生楽しめねーだろ?

919 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 14:36:19
核心部分をさらけ出さないのはどちらもだがな

片方なんて核心を出さないことを自分で公言してるしw
もうこいつら議論する気無いだろと。

920 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 14:37:56
>>917
ん?んん?
オマイ俺を応援してくれんのか?

いや少なくとも相手側に意見陳述を求めて
くれているのだなwサンクス。

921 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 14:42:46
俺もROMってたけどいい加減ムカついてきたので横槍。
おめーらまわりくど過ぎんだよ。
手の内をさらけ出さない?
どちらも本当は何も無え空っぽ同士で煽り合いしてるだけじゃねーの。
アンチジャンプ野郎もジャンプ擁護野郎も笑わせんじゃねえよwww
どちらも曖昧な部分全部明らかにしてから議論しろよ。
逃げてんじゃねーwwww

922 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 14:44:09
>>915
仮に俺が認識出来ていないとしてもだねそのいくつもの壁を乗り越えて
出てくる新人達がああでは説得力を持たないのだよ。わかるかね?



923 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 14:44:59
>>920ただしお前も曖昧にしたり敢えて隠してる部分明らかにしとけよ。
ROMってて本当にイラつくよお前ら。

924 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 14:45:32
>>914
だからそこが人生ままならんところなんだなー。
俺はズレているとは全く思ってないわけでつまりどう考えても
今の漫画界の歩いている道はおかしいと。このまま行けば少なくとも
世界シェアを次第に失うことは間違いないし国内でもボロボロになるぞと
直感しているわけだ。

漫画は既に世界的規模の競争時代に突入した。
マト○ックスなど日本の漫画を取り入れて大ヒットさせる
ライバルがこれから続々と世界中で出現してくるだろう。
国内だけの問題ではなくなってきている。従って相対論で進めば
遅かれ早かれ淘汰されていくに違いない。

数字に頼る人種は数字に表れてからしか行動を変えない。
俺は数字に表れてからでは手遅れだと思っている。
官僚的頭脳しか持ってない人種の将来がどうなるのかもう
しばらく見極める必要があるだろうと思う。今のままで
成功したならおおいに誉めてやるよ。その時は敗北宣言を出してやる。

まあこの先どうなるかだなー。

925 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 14:48:42
>>922つまりそれって新人がつまんねーってだけじゃん。

まわりくどいことゴチャゴチャ言ってないで
最初からそれだけ言ってればいいのに。

・・・お前ら本当にピエロ同士の煽り合いだな・・・

926 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 14:53:25
>>922新人がつまらんからと言って専門外の部分に首突っ込んで
現実問題が見えてない知ったかかまして嘲笑されてりゃ世話無いねえ

927 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 14:56:48
俺は、批判側の主張はわかるよ。
以前に比べ、軟弱な作品が増えたなあと思ってたからね。
新しいものを作り出すんでなく、
過去のヒット作の模倣品が氾濫してる印象を受けないか?


928 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 14:57:54
>>925
いやあくまで論点は現場には本当に壁が見えているかどうかってこと。
それを確かめる一つのデータとして挙げたわけ。本当に壁が見えている
なら現状のようなことには成り得ないはずだという主張。
誰だか忘れたが数値で示すことが必要だという。そうだとしたら
今の業界全体の新人の当たり度は頻度質共にあまりに低いと言わざるを得ない。

結果に響かない壁ならいくら見えてもしゃーない。
そんな壁は見える必要がない。本当に見えているというなら
どこにその成果が結果として現れているのか教えて欲しいものだ。


929 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 15:03:11
>>924だからその程度認識してない業界人なんていないっつの。
それの打開策を試行錯誤してるけどまだ見つからないのが現状なんじゃん。
君が今更それを誰も気付かぬ警鐘かのように言ってんのが滑稽なのだよ。

そもそも国際戦略は出版社だけではなく政府・業界・はたまた教育のレベルから改善しなければならないこと。
既に現在、2002年度の小泉の知財演説以来急ピッチで業界改革や政策整備、個々の出版社でも体質改善策は進んでいる
しかしコンテンツ業界の年期に数十年近く差があるアメリカに対応するには
まだまだ時間がかかるのだ。

何もやっていないわけではない。
壁があまりに大き過ぎる為、着実に登っていても
パッと見でよく分からないだけだ。

930 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 15:04:08
>>927
んだんだ。おめーよーくわかってっさだなっぺ。
ただもんじゃーねーべさー。

931 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 15:08:20
壁、壁って煩いけど、叩かれ煽られ当然と心得た上で私見を述べるなら、
その壁の大部分って「過去の人気作品と同じ分野を自作品で描こうとした時にその過去の人気作品を超えられるか? また、直接的には超えられないとしても“独自の方向性”を巧く付与して新たな魅力を著せるかどうか?」って事じゃないかな。 
“同じ土俵(ジャンル)上でのその作者独自の方向性の付与”ってのを「創作者としての逃げ」って批難する人も居るだろうけれど、私見としては逃げには捉えはしないね。 
漫画と云う物が世に出でて既に半世紀越え、ぶっちゃけ「人間の認識力」で捉えられる範疇でのテーマや表現法は既に出尽くされたと自分は視ているから、ね。その上で、『サブカルチャー創作活動として創造力』の在り方は変質して来ていると考えているんだよ。 
それは、曾ての「無から有を生み出す」のでは無く「無数用意された有を如何に組み上げて、自分独自の有として構築出来るか」だと思うんですよ。 
で、最近の直ぐに前線から引き戻される(打ち切られる)新人勢って云うのは、この「自分独自の有として構築出来るか」が巧く出来てなくて、独自性を出そうとして余人からは支持を得られない明後日な代物を描いてしまう人達が大多数なんじゃないかなぁ?

932 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 15:08:39
>>928壁見えててもそれを簡単に越えられるかは別じゃん。

新人に関してはみんな登り越えようと
壁を見極めて試行錯誤してる最中だろ。

壁が見えてないってのは極論過ぎ

933 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 15:13:34
>929
教育のレベルからって・・・どこまで悠長なんだよ?w
30年先を見てるのか?www

漫画業界を活性化する方法なんて割と簡単。
プロレベルの編集者を雇えばいい。
今は、素人の編集がプロの真似事をしてるから、漫画が駄目になっちまった。
つまり、出版社は二種類の人間を雇わなけりゃいけない。
創作センスのいい人間。
編集雑務をこなす人間。

これだけの事で、現状の問題点の40%くらいは短時間で改善されるよ、多分。

934 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 15:16:24
>>931それもまた壁を乗り越える為の試行錯誤の一つなり。

現場にいない連中は、その壁を越える為の試行錯誤すら何をすれば良いか分からない。
問題が分からないなら解決策など見えようはずもないからな。

だが外野はその壁の存在を知らずに
もっと大きな壁だけを見て、それを越えられていないのを怠慢だと批判する。

現場は大変だな〜
外野の無知な野次を受けつつ黙々と目の前の外野には見えぬ壁を越えようと試行錯誤の日々…
お疲れ様です。

935 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 15:20:08
>>933
その「プロレベルの編集者」の匙加減が難しいと思うんだけど、ね。 
 
曾ての週刊漫画雑誌最盛期の頃みたいにスパルタ一辺倒の作家の育て方してると、センスやテクニック的には良いモノを持っていると思われていても、直ぐに潰れてしまう根性無しな創作者が増えて来ているから、ね……。

936 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 15:26:51
>>933あちゃー…やっぱり見えてないよ外野…

プロレベルの編集というが、担当する作品をことごとくヒットさせ続ける人など
この業界には10人もいない。
一つや二つヒットを出しても、時代の変化に付いていけずに段々と鈍っていき第一線を退くのが9割。
本当に結果出し続ける優秀な編集なら出版社が超特別待遇で引き留めてるし。
他から引っ張ってくるなんて一番非現実的。

教育からの改善とは、アメリカのようにコンテンツに対する専門知識と
営業や戦略などの専門知識を兼ね備えたプロデューサーを育成することにある。
今のように天然ものに頼っていては数があまりに少ない。
だからそういう人材育成システムの構築が政府レベルで急ピッチで進んでいるのだ。

937 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 15:29:09
>>931
貴様ー!!何を言っとるかー!!!










ぜび握手してくれw

その文章内についてはほぼ意義なし。ドンピシャリ。
開拓開拓前進前進で進んで来たはいいがもうそのような
丼勘定は出来ない時代に突入したんだろうなー。
もちろんそうはいってもまだ開拓出来るところがある。
この両軸をいかに切り抜けるかだなー。


938 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 15:29:59
>935
おいおい、スパルタと創作ってのは水と油だろ。
一緒の器に入れるべきじゃない。
暗記馬鹿を作りたいならスパルタも結構だが、まあ暗記馬鹿には解るまいw

嘗ての最盛期は、単に競争原理が働いてたからだろうね。


939 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 15:31:07
本当に優秀な編集か。。。
冠、キバヤシくらいじゃね?
狙ってほとんどを成功させてるのは。
両方とも最近微妙だけど。

というか冠擁するサンデーもキバヤシ擁するマガジンも
ジャンプにドンドン差つけられてるしなあ。。。

940 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 15:31:19
>>929
そういった発言は過去にあまり聞いたことがないがなw
しばしば漏れてくるようになったということか・・。
まあでも先が見えないのならば壁もおそらく見えてない
んだろうなー。

ちなみに専門の人材育成だとかそういうことw言ってるわけじゃねーのよ。
そういったことはそっちで十分に頑張って欲しいと思っている。
ただここで述べているのはそういったシステムのことではないわけ。

941 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 15:31:46
>936
馬鹿ものw

だから二種類の人間を雇えと言ってる。
一種類の基準で選んでるから矛盾が起きる。

942 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 15:36:37
>>940え…君小泉の知財立国知らないの…?

ここ数年間新聞読んでる…?
お前の言う海外戦略の超重要要素だぞ…


改善出来てない=壁が見えてないって浅はかな考えはどうかと思うよ。
そういう勝手な妄想からなる批判が滑稽なのだよ君は。

943 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 15:37:19
>>936
って言っても、編集現場が今だに“編集職人”気質を重んじているからねぇ……「技術は教わるものじゃなく、自分の仕事熟しながら横目で見てやり方盗め!」っての。 
まぁ、それが一概に完全なる弊害とは言わないけれど(確かに天性や努力の末身に付いたセンスは重要!)、>936の言う様に「各自の自助育成を待つ」って云う状況じゃあ、“編集家”を多数育てる事は難しいね。 
だから、実際の現場では一握りの優秀編集者がフリーで幾つもの出版社と契約して働いている事も多くなって来ているんだよね……。

944 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 15:41:43
>>941だからそうやって
プロデューサーを軽んじてきたからこそ今の惨状なんじゃん。
分けるなんてもってのほか。

作品に対する感覚とビジネスセンスを兼ね備えた編集者がプロデューサーとして動かないと
海外には何十年経っても勝てんよ。

945 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 15:45:06
編集ってのは創作とビジネスの架け橋になる仕事だからな。
分業にしたら編集者の存在意義は無くなる。
ならば最初から作家と営業だけにすればよいが
それだと上手く機能しないから編集者がいる。

946 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 15:45:47
>944

軽んじてるどころか、逆だよ。
その道のプロを雇いなさい、と言っている。
何でも屋に何でもやらせるんでなく。
それが合理的ってもんでしょ?


947 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 15:48:50
>>937
同意、有難う。ノシ 
只、こちらの持論って同時に「パクリ問題」との線引が難しい事でも有るんだけれど、ね。 
 
>>938
「暗記教育=スパルタ」ではこちらは語ってはいないよ。
例を出すなら、創作者を発狂ギリギリ・生活困窮ギリギリまで追い込んでも「Σこんな描き方じゃあ駄目だ! 描き直して来い!」って“成長の見込み”に期待して敢えて谷底に突き落とす編集姿勢の事だよ。 
貴方のレス内で出て来た語彙の中で表すなら、「真意を告げずに競争原理のみを冷徹に叩き付ける事」かな?

948 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 15:48:53
>>942
だからここでの論点は漫画創作についてだろw
その超重要要素は確かに超重要要素だが俺が今言っているのは
その超重要要素を存分に使いこなすためにも漫画そのものの質を
上げなければならいわけで今はそれがなおざりになって来てるって
言ってんの。その漫画そのものの質を上げる為に必要な壁討論ってことだろ。
システムの壁議論じゃーない。混同されては困る。

949 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 15:49:33
>945

嘘を言っちゃいかん。
分業にしても編集の存在意義はなくなりようがない。

二種類の編集者を雇いなさい。
その為に、人を雇う基準を二種類作りなさい。
知識だけの不器用な外科医にあんたは自分の身体を任せられるか?

950 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 15:52:43
>>946何でも屋ではなく
編集者は作品をビジネスに結びつけるのが仕事。
創作のみに集中するのは作家だけでいい。

現に海外の編集者やプロデューサーは皆そう。
ハリウッド映画が優れた作品性を保ちながらビジネスとして成功する陰には
作品を見る目とビジネスセンスを兼ね備えたプロデューサーが常にいる。

951 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 15:54:30
>>947
いやパクリというなら現状の漫画家のほうがひどい。
アシ→パクルがループ増殖してるだけ。
同じような漫画ばっか。

952 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 15:56:56
>947

いまいち解らんが、
追い詰めるのは結構だが、追い詰め方もマニュアル通りってんじゃ失敗するだろうね。
それを「最近の新人は・・」と一概に解釈していいものかどうか。

953 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 15:59:56
>>949嘘だなんてとんでもない。

作品をビジネスに結びつけるには作品を見る目とビジネスセンス両方兼ね備えた人間が必要。
分けたらその橋渡しが上手くいかなくなる。
というか、分けるなら最初から作家と営業だけでいいのだ。


そもそも創作家と作品を見る目は別だからね。
創作家はあくまでもその人の世界で創作するプロってだけで
多方面にわたる作品を見なきゃいけない編集にはむしろ向いていないのだ。

漫画家崩れがよく編プロ行くけど
ほとんどは失敗してるよ。

954 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 16:00:42
>950

勿論そうなら漫画家にとっては有難いが、
日本の出版社は口を出さずにはいられないと思うな。
それは良いことじゃないが、仕方ないとも思う。
だから口を出すならそれなりの基準を自分等で作りなさいよって事だね。

955 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 16:04:56
>>951
自分としては、アシスタント活動は今だに漫画修業の側面を持っていると感じているし、上達の為には模倣は有効だと考えているから、その流れ自体は否定しないよ。 
只、そこに前述した“作家の色が明確に出た独自性”が巧く付与されてない上に、恐らく『それ等の雑多な批判を圧倒出来る程の、熱き漫画魂!』が作品に籠もっていないから、チープなパクリ作品の乱造に見えてるんだろうね。 
創作を志す者の端くれとしては、申し訳無い限りだよ; m(__)m

956 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 16:08:20
>953
どの製造業見ても、製造と販売は別れてるでしょうに?

>多方面にわたる
だから多方面にわたる作品を観る目をもった人間を雇いなさい、
その為の基準を作りなさい、という事。
それは別に嘗て創作側にいた人間でなくてもいい。
自分らで基準を作ってその基準をクリアした人間に資格を与える、ってのが
合理的ってものでしょう。

957 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 16:08:24
>>954しかしそうなるとやはり優秀な創作センスのある人を雇っても君の言う問題は解決せんね。

編集と作家で大事なのは相性。
一人の作家にとって良い編集でも、別の作家にとっては悪い編集ということはよくある。
これは感性が合うか合わないかだから仕方無い上に。
やってみなくちゃ合うかは分からない。
オールマイティーに作品見る目がある編集なんて存在しないよ。

958 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 16:14:57
>>952
Σトンでもない!?; 
追い詰め方ってのには、逆にマニュアルなんて物は、無い。それこそ、その編集者の“経験と勘頼り”だよ。
只、曾て人気作品を世に送り出して来た編集職人が「此処までなら追い込んでも、潰れずに反動付けてこちらを見返そうとクオリティーを上げて来てくれるだろう」って見切った一線が、
当の創作者にとってはとっくにレッドライン越えになってしまってる事が多くなって来てるんだよ。 
代表的な処が、D.Gray-manの長期休載。

959 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 16:16:00
>>956製造業では
営業は製造側への知識を要求されます。
営業戦略によっては製造に口出しもします。


作る側と売る側両方に深い造詣のある人物は
どの業界でも必要なのです。
漫画では編集がそれなのです。

君の言うのは既に編集でなく原作・原案の領域です。

960 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 16:16:03
>>955
もちろん否定はしていない。ただ結果として師匠のコピー漫画しか出して
こない現状はおかしいわな。(そもそもその師匠すらコピーだったりするからなw

まあ絵のレベルでまずふるい落としさらにそれを追求させているのかも知れない。
絵だけ漫画ばかりを連載させる方針はどうかと思う。


それにしても955の文章群は読んでてムカッくるなムカッとww (テメーオボエトケヨw


961 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 16:17:36
>957
存在しない、とは言えないが稀だろうね。
それは難しい事だけど、時間はまだあるので少しでも試行錯誤すればいいのに、と思うね。

故障はしょうがない、故障したら直せばいいじゃん、って思考で
家電や車を作ってたら日本は今日のような経済大国になりえなかった。
それに比べ、日本の出版社はぬるま湯だよね?
現場の人間がそれに気付いてないようじゃ人間がフヤケてるよ。


962 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 16:19:48
何か詳しい人現れたんでしばらく任せます。
これからちと落ちるわ。

963 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 16:22:03
>>962
マタナー。
ただもうこのスレ自体がすぐに終わるなw

964 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 16:22:36
>>960
そのレス内容には全面同意ですわ。その上で、横で同時進行してる編集者論に繋がるんだろうね。<絵だけ漫画の氾濫 
 
後、こちらの文章が気に障ったなら、御免。m(__)m

965 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 16:22:57
>958
そうなんだw
時代だろうかね。

>959
現に編集が原作原案に近い事をやってるでしょうに?
改革側と既得権益者側とは必ず対立する。


966 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 16:27:04
一応一言。

言うは易し行うは難し。

アドバイザーを付けるにしても
そういう人材自体なかなかいないし
(ストキンネーム部門でさえあれなんだから)
選ぶにもただ作品を批評させりゃいいってものでもない。
作家との相性の問題や雇用の問題も山積み。

妄想ほど現実は上手くいかないのです。

では。

967 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 16:28:26
現在原作・原案で成功してる編集は実質二人だけ

968 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 16:30:33
>>964
いや気に入ったって意味w
こりゃあ今までのように油断出来ない、って意味もある。
頼もしい反面少々やっかいな奴が現れやがったなって感じだなw
ただ日本全体からすると良いことなんだろう。フム。

969 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 16:31:51
冠とキバヤシくらいだな
原作原案で上手く行ってるのは
彼らも長い編集の経験の末やっとあれだし
いきなりああいう人材を発掘するには方法論が無さ杉だ

970 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 16:40:02
>>968
それなら、有難う!ノシ 
 
スレ違いになるからこのレス内でこれから述べる内容を拡げる気は無いけれど、
自分、本来は文章書きの方で創作活動してるんだけど、文章畑の方は自分と同じ考え方してる人は結構多いよ。漫画と違って文章と物語構成力のみが底力の勝負だし、ライトノベルって云う「似たり寄ったりの作品の土壌」を目の当りにしてしまっているから、ね。 
 
まぁ、漫画畑でもこちらと似た持論に辿り着きつつも、尚その先を目指してペンを走らせてる未だ世に出ぬ新進気鋭も数多く居る筈だよ!

971 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 16:47:37
批評面だけで雇うのはかなり難しいだろうなあ。
そもそも優れた審査眼の判定基準も人や好みによってまちまち。

話に出てるキバヤシや冠でさえ駄作を出す時は出す。。。というか
最近はポシャってばかり。

本当に正しい基準なんて、実際に読者の前に出さないと分からないだろ。

編集部がもし批評の素質で選ぶならば
編集部が求める方向性の批評センスの奴が選ばれて
結局今と変わらない気が。。。

972 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 16:51:48
>>971
『雑誌色としての掲載傾向』ってものが厳然と存在する限り、確かにそうだね。

973 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 17:00:14
大体ね、創作センスある人間って20人に一人くらいの割合でいるんだよ。
小中学校でも、クラスに一人二人は創作センスある生徒がいたろ?
また、どの編集部にも一人くらいはセンスある編集がいる。
人材育成ってのは創作なんだからセンスのある人間が担当した方がいい。

974 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 17:06:03
>>973
只、育成を受ける側の創作者達が強靱力落ちたからねぇ; かと言って誉め伸ばしは、創作分野が一番匙加減が難しいからねぇ……。

975 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 17:07:03
>>970
>漫画と違って文章と物語構成力のみが底力の勝負だし

そういう意味では漫画は誤魔化しがいくらでも効くからな。
それにしてもライトノベルにも関係があるわけか。どうりで
視点が違うと思った。俺ならまだしも・・・www

>世に出ぬ新進気鋭も数多く居る筈

居ても出てこれないだろうなw現状見てるとどうも少女漫画家育てる
ような感覚でやってるんじゃないかと勘繰ってしまう。もっと酷い状態
になれば少しは変わるかも知れないが・・。まあこれからどうなるか。

976 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 17:12:31
>>975
>居ても出てこれないだろうなw現状見てるとどうも少女漫画家育てる ような感覚でやってるんじゃないかと勘繰ってしまう。 
 
これに関しては、>>974が自分の見解。

977 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 17:19:54
>974
匙加減がなぜ難しいのかな?

人間ってのは道具だよ。
仕事が上手くいかないと「道具が悪かった」と言いたくなるだろうが、
実はその道具を使いこなす技量が当人になかっただけだろうに。

978 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 17:22:52
>>977
誉め伸ばしってのは、下手すればその創作者が勘違いして増長して成長を模索する事を放棄してしまうかも知れない、諸刃の剣なんだよ;

979 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 17:28:19
>>976
んー確かに新人側に過去のような忍耐力は落ちただろうな。
それも一つはあるだろうが編集側が新しき時代の競争原理は何か
そしてそれをアップさせるにはどういう方法がいいのか全く気がついて
いないという気がする。ニュータイプどもに殲滅されなければいいが・・。

時代の流れというかルールが変わりつつあるわけでどのポイントを掴んで
いけばいいのか気がついていないに違いない。今まで通りの延長線上で
対策を立てているから駄目だと俺は思う。まさに砂上の楼閣。
もう少し待ってれば崩れそうだからそれまで高みの見物だなーww

980 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 17:29:47
>978
それがその創作者の限界という事だろう?

そもそも才能のある人間ってのは、どうやったら上へ登れるか、その手順がよく解ってる人間なんだよ。
だから編集は志望者の声に耳を傾けなけりゃならない。
ところが「どうしたら成長できると考えてるか?」と志望者に聞く編集っているか?
いないだろ?
己の脳内で試行錯誤しながら志望者の時間と成長機会を奪っちまう。
ちょっと論点がズレたが、元に戻すと、
自分を客観視できない漫画家に作品を客観視できる訳がないんだ。
だから褒められて己を客観視できなくなる漫画家は遅かれ早かれコースアウトする事でしょう。


981 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 17:31:49
>>979
正にそうだね。 
 
じゃあ、嫁さんが夕飯だって呼んでるから去るわ。ノシ

982 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 17:34:33
>>981
ノシ

983 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 18:13:32
ただいま。
創作センスある奴が20人に一人?
根拠も統計も実証も無い戯言だねえ…

それなら各編集部や編プロにヒットメーカーがもっといて良いはずだが…(苦笑)

984 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 18:19:41
ちなみに編集に一人は良いセンスの人がいるというが
毎年のように異動があって
結果出せ無い人は淘汰されていくから
20人に一人じゃ利かない。

更に漫画家や作家の志望者自体、クラスに一人や二人いる創作自慢が集まった連中。
その中でプロで通用するのは一万人に一人いるかいないかだよ。

創作で商売することはガキの小さなコミュニティーで
お世辞混じりにもてはやされるのとはわけが違う。

985 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 18:24:40
それにしても最後は大人数にもなって賑やかだなw
超絶スレが存在したと永遠に語り継がれるにちがいない。
まさしくこのスレの住民は歴史の証人になろうとしている。
このようなスレは再び作ろうとしても作れる類のものじゃない。
あの伝説のスレの中心にはいつも○ー○○が存在していたと
驚嘆と尊敬と崇拝の念をもって語り継がれていくに違いない・・・。サスガダ。

986 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 18:31:33
20人に1人かあ。。。
どこの雑誌も増刊には毎回10人くらい新人載るけど
実際に成功するのは年に1人か2人だよなあ。。。
おかしいなあ。。。

編プロ使ってるマガジンですらジャンプより酷いよなあ。。。

そんな、ちょろっと面白い程度じゃ商業誌では通用しないなあ。。。

987 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 18:37:43
おい20人に一人とか言ってる奴はそろそろ謝っとけw
俺ですらそんな論陣は組もうとは思わないw
983に(苦笑)をさせんじゃねーwいい気になって調子こきだしただろ。

やはり化け物退治は俺にしか出来ないようだなー。

988 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 18:39:50
一応、次スレ立てようとしたけど、ホスト規制に引っ掛かって無理でしたわ。(w 
 
取り敢えず初歩的なテンプレ作ったの置いて行くんで、誰か他の方頼みますわ!;ノシ 
 
タイトル:【批判】漫画業界討論スレ【論争】 
 
内容:漫画家、編集者、読者、出版社etc.etc………『如何にすれば面白い漫画が読める様になれるか?』『これからの漫画と業界はどの様に在れば善くなるのか?』を、心行くまで語り尽くして下さいませ。 
 
前スレ:【討論】週間少年ジャ○プ討論スレ【討論】
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1159861030/

989 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 18:40:09
語り継いでいくよ。
核心部分は結局お互い出さずに下らん煽り合いを続けたバカ供のスレとして。

まだ往年のジャンプ編集スレの方がマシだったな。

990 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 18:44:19
ラノベの先生だけはマジで人格者だったな

後はイラネ

991 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 18:47:02
>990確かに。
後の奴らは核心は隠すわ二十人に一人だわもう散々。

ラノベの人だけは唯一の良心だった。

後はイラネw

992 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 18:50:41
結局大半はバカ二人が曖昧な煽り合いをのらりくらりやってただけの
ネタにもならない駄スレだったからな
唯一冷静にバカ供をなだめてくれたラノベ先生マジ神。
次スレにも光臨してほしいな。

993 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 18:52:02
ラノベ先生奥さんいるのか…手料理イイナ…

994 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 18:53:39
ラノベ先生奥さんいるのか…手料理イイナ…幸せ者め…!

995 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 18:55:21
後はイラネって何だよw後はイラネってw



996 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 18:56:38
俺は時々のぞく程度だったわ

記念初真紀子


997 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 18:57:51
俺もそろそろ身固めようかなあ…
同棲3年目でやっと養える金稼げるくらいに仕事も安定したし。

ラノベ先生の収入はどれくらいなんだろう。

998 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 18:59:35
>>992
>バカ供をなだめてくれた〜

他の奴等があまりに俺の足元にも及ばないレベルだったってこと。
やっとまともなレベルの奴が現れたってことなわけでな。
それはそれとして他の奴らのレベルの低さを嘆きたいよ俺は。

999 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 18:59:43
お前等馬鹿?
お前等の読解力の問題だろう。

創作センスがある奴が大体20人に一人くらい、ってのは
その20人に一人の人材が漫画家として通用するって話じゃねえよ?
(漫画家になるにはもっと総合的な力量が必要)
(それと、漫画家を目指してる奴が20人に一人の人材か、ってーとそれも疑問だが)

俺がいう20人に一人の創作センスってのは、
創作する時に成功への道筋を上手くイメージできる割合、って事な。

反論あればどうぞ。

1000 :名無しさん名無しさん:2006/11/24(金) 18:59:59
>>995ウゼーよお前

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

371 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)