5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

福田己津央【サイバーフォーミュラ・電童・種】10

1 :名無しさん名無しさん:2006/12/03(日) 16:51:47
・各福田作品を総合的に話すスレ、ということで、シャア板スレや種スレとは似て異なるスレです。
・福田叩きスレではないし、かといって福田マンセースレでもないです。
・種の話題が多くなるのもやむなしですが、種だけの話題をするスレというわけではないです。
・とりあえず叩きたいだけの人は、アンチスレを建ててそこを活用して下さい。

【監督作品】
・新世紀GPXサイバーフォーミュラ…1991 全37話
・新世紀GPXサイバーフォーミュラ11(ダブルワン)…1992-1993 全6話
・新世紀GPXサイバーフォーミュラZERO 1994-1995 全8話
・新世紀GPXサイバーフォーミュラSAGA 1996-1997 全8話
・新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN…1998-2000 全5話
・GEAR戦士(ファイター)電童…2000-2001 全38話
・機動戦士ガンダムSEED…2002-2003 全50話
・機動戦士ガンダムSEED DESTINY…2004-2005 全50話

サイバー以前は「福田満夫」「ふくだみつお」名義で活動。


2 :名無しさん名無しさん:2006/12/03(日) 16:54:59
過去スレ
福田己津央【サイバーフォーミュラ・電童・種】9
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1159002960/
福田己津央【サイバーフォーミュラ・電童・種】8
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1151866271/
福田己津央【サイバーフォーミュラ・電童・種】7
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1146370941/
福田己津央【サイバーフォーミュラ・電童・種】6
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1141488810/
福田己津央【種・サイバーフォーミュラ・電童】5
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1134465503/
福田己津央【種・サイバーフォーミュラ・電童】4
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1095593572/
福田己津央【種・サイバーフォーミュラ・電童】3
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/iga/1082539252/
福田己津央【種・サイバーフォーミュラ・電童】2
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1071316687/
福田己津央 【種・サイバーフォーミュラ・電童】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1066534161/




3 :名無しさん名無しさん:2006/12/03(日) 16:57:32
福田己津央(ふくだみつお)

「機動戦士ガンダムSEED」、「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」シリーズ、「GEAR戦士電童」監督。
「サイバーフォーミュラ」で1991年度アニメグランプリ受賞。
「ガンダムSEED」で2002年度アニメグランプリ、2003年度日本オタク大賞受賞。

サンライズ作品には「トライダーG7」から参加。
「バイファム」「ガンダム08小隊」の神田武幸監督の弟子を自認する。
「ワタル」「グランゾート」「クラッシュギアT」の井内秀治監督とも、よく一緒に仕事をしている。

奥さんは「ガンダムSEED」「電童」「サイバーフォーミュラ(SAGA以降)」の脚本・シリーズ構成の両澤千晶氏。

(サンライズ大事典より)

4 :名無しさん名無しさん:2006/12/03(日) 20:06:02
新スレ乙

電童の北斗は可愛かった
しかし嫁が書くと、何故かエリスと兄妹みたいになるんだよなw

5 :名無しさん名無しさん:2006/12/03(日) 20:11:10
>>1

>>4
ドラマCD3だと、銀河を際立たせたい余りに原作には無い北斗&エリスコンビを結成させるから、せっかく面白く始まったドラマが微妙な印象になってた。

6 :名無しさん名無しさん:2006/12/03(日) 20:14:33
福田監督は演出などに定評があり、サイバーフォーミュラと電童では佳作以上の出来とされてる
が、種以降は種人気と反比例してると言って良いほどの悪評がたっぷりです
もうおなかいっぱいです

7 :名無しさん名無しさん:2006/12/03(日) 20:26:07
種死はともかく種は評価されてもいいと思うがな…

8 :名無しさん名無しさん:2006/12/03(日) 21:18:51
種死が実力では

9 :名無しさん名無しさん:2006/12/03(日) 21:30:27
必死な種ファン乙

10 :名無しさん名無しさん:2006/12/03(日) 21:43:39
ぐだぐだだった種がそもそも不味いんじゃなかったか?
種死の悪いところの元がすべて揃っているw

11 :名無しさん名無しさん:2006/12/03(日) 21:44:38
>>7
このスレの過去スレを読破してから来い

12 :名無しさん名無しさん:2006/12/03(日) 23:39:04
>>7
種死のおかげで「種死よりはマシ」という評価はたまに見かけるようになったよ。
個人的には色々言いたいことはあるけど。

13 :名無しさん名無しさん:2006/12/03(日) 23:57:35
あくまでデス種と比べての評価なのが悲しくもあり
種の時はそれなりに評価してた人が、デス種で批判派に回ってるのを見るとやりきれない
裏ではスポンサーの横槍とかいろいろあったんだろうとは思うんだけど

14 :名無しさん名無しさん:2006/12/04(月) 00:00:18
横槍と言うよりも嫁にもう書きたいことがなくなって、
締め切りぶっちしまくって身悶えてただけなような気が

15 :名無しさん名無しさん:2006/12/04(月) 00:09:16
>>13
種の時にそれなりに評価していた人は、ガンダムシリーズというものを知らない
しかしガノタまで行かずとも一作でも知っている人は、ほとんどが種を叩いていた
前作は関係ないというのが、リメイク後や新シリーズ物では必ず出るが、前作がなければ企画すらなかった作品なんだがね

16 :名無しさん名無しさん:2006/12/04(月) 08:18:59
>>14
だから勝手に気がしててください
ならあんな変態自慰行為に走らず、さっさと他人に仕事を渡せばいいだけ
嫁が辞めさえすればいくらでも替わりはいます

17 :名無しさん名無しさん:2006/12/04(月) 10:29:45
種死始まった頃は、シンで人情もの、アスカガでしっとり行くのかと思ったのにあの体たらく
シンは折角活躍させたのに後で意味不明に否定され、アスカがは許婚の存在が出た途端に安易設定ケテーイ
最後は関係ないところでテロが要人の死を確認して去る
かなり最初から最後まで不条理物語
種はそれに比べりゃマトモっぽい
ただそんだけのご都合展開だった

18 :名無しさん名無しさん:2006/12/04(月) 10:35:30
なんか、映画版の種に関して、声優にまだ話が行ってないらしいぞ
むっちゃくっちゃスケジュール遅れているのか?
やっぱり来春公開は無理そうだな

19 :名無しさん名無しさん:2006/12/04(月) 10:53:48
来春なのか?
だったらもっと先だろう。

で、雑誌に情報載ってた?

20 :名無しさん名無しさん:2006/12/04(月) 13:17:28
カガリ、もっと大人になってくれたら見所あるのに
想像力無い負債には書けないんだな

21 :名無しさん名無しさん:2006/12/04(月) 15:18:27
>>20
アホか
議長が有能だったら、カガリが大人だったら、展開が進められなくなるだろ
馬鹿が馬鹿やってそれを馬鹿が攻める馬鹿が書いている話なんだから

22 :名無しさん名無しさん:2006/12/04(月) 15:53:14
カガリ自体はまあそういうものとして描かれてるからいいにしろ
問題は女帝とその下僕のやりたい放題がマンセー描写されるという
作品内での破綻のほうだろうな

23 :名無しさん名無しさん:2006/12/04(月) 17:40:51
質問!!
神田監督の自称弟子なのに
ディティールとか諸々がダメなのはなんでですか?
やはり嫁に原因が・・・若しくは福田自体が・・・

24 :名無しさん名無しさん:2006/12/04(月) 18:09:19
>>23
優秀な師匠の弟子が必ずしも優秀とは限らない

25 :名無しさん名無しさん:2006/12/04(月) 19:11:14
>>24
いい師匠がいても学べてないの典型なんだな

26 :名無しさん名無しさん:2006/12/04(月) 21:04:09
実際どのくらい師事してどのくらいの影響が見られるの?
自称てのがなんとなく示してる気もするけど

27 :名無しさん名無しさん:2006/12/04(月) 21:44:56
ガラットで半年、ドラグナーで一年ってとこか?神田監督作品での仕事は。
ただ、神田監督はそこそこのものを、しかも幅広く作れる人間だった。
政治関連等が全くダメで本当に「アニメだけ」な福田と違い、苦手がない人だったともいえるか。

悪く言えば、作家性が強くなく器用貧乏ともいえるかね。
福田は作家性が薄いという点だけが悪い意味で遺伝したのかね。

福田の傾向を見るに初期参加作品(トライダー、ガラット、ダイオージャ)の劣化版みたいのこそ
実は種でやりたかったのかもな。娯楽性を強めた「スーパーロボットアニメ」とでもいうか。

だが、やりたいと思っただけで作れたら苦労はないし、
そのための努力をしてきたかも大いに疑問だな。
判断力に欠けるのか猪突猛進ばかりで退くこともできないようだし・・・。

28 :名無しさん名無しさん:2006/12/04(月) 21:51:15
福田の種の最初の叩き台には戦争がどうだの重苦しい設定はなく、
娯楽アニメ指向だったのを竹Pがああしちゃったみたいね
種死以降は福田本人の方が勘違いしてるようだけど
盲目的キララクマンセーは変な宗教でも入ってるんではって感じ

29 :名無しさん名無しさん:2006/12/04(月) 22:14:32
種の時点で、知識も創作性もないに等しい福田は、船頭多くして山に登るというか、
とにかく振り回されて自分を見失ったんだろうな。
介入度の強い竹P、ガンダムらしい売れるガンダムを求めるバンダイ、
自己満足なアホ設定を投げつけるばかりの森田・下村、そして最悪の嫁。
どれ一つとして抑えられもしなかった。

しかし、そうやって振り回され、気づいたら出来てた種が
悪いことにガンダムなのでマンセーされ売れまくり、完全にハダカの王様状態。
これでいいんだと舞い上がり、その意味さえ、気づかず種の劣化コピーを作ったわけだ。

30 :名無しさん名無しさん:2006/12/05(火) 02:38:12
種で売り上げ成功したのが元凶だな

31 :名無しさん名無しさん:2006/12/05(火) 08:15:00
種死で世界を広げることも出来たのに、自分から自慰行為に走って、
最後にゃキラの身内で世界を廻すだけの矮小な世界に堕しただけ

32 :名無しさん名無しさん:2006/12/05(火) 10:52:38
>>31
ガンダム世界って主人公が活躍してる場所以外にも戦争なりドラマが起こっているのが
感じられその広がりがファンを魅了するところがあるんだけど種シリーズの場合
TV本編がそういうふくらみの部分をまるで作れずアストレイとかにそういう部分を
丸投げにしちゃってる感あるし挙句の果てはイージス自爆でキラが生きてた
尻拭いまで外伝に任せちゃったわな・・・


33 :名無しさん名無しさん:2006/12/05(火) 13:01:15
そんなガンダム美化しなくっても…
ガンダムの前はダイモスやザンボットだが、主役たち以外に争いなり戦争の影響が感じられたし、描写されていたよ
種みたいな妙な市民じゃなかったし


34 :名無しさん名無しさん:2006/12/05(火) 14:28:12
>>33
TVアニメにガンダムで導入されたのは第二次世界大戦などを扱った戦記物的な
感覚だと思う。第二次大戦で言えばアフリカ戦線とか独ソ戦線とかのニュアンス。


35 :名無しさん名無しさん:2006/12/05(火) 15:56:11
種はリアル装ってキララクマンセーのためになりふり構わない
ご都合主義かますのが鼻白む

36 :名無しさん名無しさん:2006/12/05(火) 20:42:26
「真にガンダムの出現を準備した男」(長浜忠夫に対する吉川惣治の評)

いわゆる長浜ロマンロボットから、戦争を描くということが始まったと思う。
その、長浜ロマン→ガンダムの流れからさらにまた別の方向へと進んだのが、
長浜班を引き継いだ佐々木監督のトライダーG7。
マイナー作品だけど、ロボットモノで「企業」という要素を前面に打ち出した意欲作。
ナデシコやダイガードの10年以上昔にこういう作品が出てるというのは脅威的。

そしてこれが福田の初仕事になるわけだ。

37 :名無しさん名無しさん:2006/12/05(火) 21:30:38
結局、福田は何を学んだんだろうね

38 :名無しさん名無しさん:2006/12/05(火) 22:05:08
>ナデシコやダイガードの10年以上昔にこういう作品が出てるというのは脅威的。
この部分、リア厨のような評だな
リアルタイムに観ていた者から観れば脅威でもなんでもなく、故長浜監督達が目指した流れで必然の一つだったんだが。

福田の、逆に子供にガンダムを戻す…という発想自体は悪いと思わないけど、中途半端だったよな。
とりあえずSDやGを見習って欲しいな。

39 :名無しさん名無しさん:2006/12/05(火) 22:14:25
>>38
戻すも何もGやSDで子供向けガンダムって意味では
種よりはるかに優れたものがすでに出てるよね
種は戦闘も少ないし、死種に至っては主人公を最初から
無視とか、その挙句に後から割り込んできた奴に
変えたりとか最終戦が茶番そのものとか王道を外れまくりの
グダグダっぷり

40 :名無しさん名無しさん:2006/12/05(火) 22:19:00
>>38
ナデシコでさえもう10年前の作品なんだよな
あの頃の福田はまだ良かった。
エクスカイザーの最終回なんかは凄かったのになぁ。

41 :名無しさん名無しさん:2006/12/05(火) 22:39:25
電童も、後半のグダグダ部分以外は良かったのにな
燃える展開が、種は片手で収まる回数しか無かったよ

42 :名無しさん名無しさん:2006/12/05(火) 22:43:01
電堂は歌で燃えたな

43 :名無しさん名無しさん:2006/12/05(火) 22:54:53
>福田の、逆に子供にガンダムを戻す…という発想自体は悪いと思わないけど、中途半端だったよな

福田がどこまで本気でそう思ってたか、実に怪しいもんだ。
本人は無自覚に嘘を吐いてるだけなのかもしれんが、ああも虚言癖や言い訳ばかりでは、
子供云々は単なる口先だけのことと捉えられても仕方ないと思うぞ。
セックスやグロとか匂わせる程度ならまだしも、露骨に描いといて「子供に返す」ねえ・・・。

44 :名無しさん名無しさん:2006/12/05(火) 22:56:49
>>40
ちょうど嫁が「デビュー」するかどうかの頃なんだよな。10年前って。

45 :名無しさん名無しさん:2006/12/05(火) 22:58:49
>>44
なんか勘違いしてない?

46 :名無しさん名無しさん:2006/12/05(火) 23:10:34
>>45
うん?10年前、96年のSAGAが嫁の「プロデビュー」だろ?
今となっては、あれが転機だったかもね、ってこと。

47 :名無しさん名無しさん:2006/12/06(水) 00:12:21
種のOVAってマジですかい?そんなんやらんでいいのに。
映画まで道のり遠そうだからって、バンダイめ余計な事を…。

>>28
竹Pはデス種放送初期のインタビュー等で「非戦」がどうのと言ってたけど、
監督の「男なら戦え!」だとか、作中での「戦ってもいいものです」とかいう
全然逆のコメントやセリフが出てきたのには笑ったというか呆れたというか。
監督の芸風と、自分の思想とは相容れないことに、いいかげん気が付くべきだと思う。それとももう気付いたかな?
映画の内容にも関わるんだろうか。

>>38
種はじゅうぶん子供向けだったと思うけどな。子供騙しという意味でw

48 :名無しさん名無しさん:2006/12/06(水) 00:25:45
話切るようで悪いが、近所のレンタルビデオショップで電童のビデオ12巻が1200円で投げ売りされていたのだが買うべきだろうか?

49 :名無しさん名無しさん:2006/12/06(水) 00:35:53
好きにしろ

50 :名無しさん名無しさん:2006/12/06(水) 01:00:43
エクスカイザーを見ていないので、福田が子供向け作品をどれだけ作れるかを
真っ当に評価することは出来ないが、種の仕事振りと関連発言を振り返る限り
では言い訳や>>47の言うように子供騙しとしか思えないな。

子供にガンダムを戻す…とか言うくらいなら、SDガンダムフォースの
阿部、近藤監督が見せた真摯さ、若しくはセーラームーン、お邪魔女どれみ、
ケロロ軍曹など(それぞれ一年目に限定)を児童向け番組としてきちんと
作った佐藤順一監督のような成果を見せて欲しいところだ。


51 :名無しさん名無しさん:2006/12/06(水) 01:39:42
>>47
種っていうか、種キャラのOVA?

52 :名無しさん名無しさん:2006/12/06(水) 11:13:28
>>47
>種はじゅうぶん子供向けだったと思うけどな。子供騙しという意味でw

誰かが言ってた名言を挙げとく
「子供騙しでは子供すら騙せない」
福田はコレを理解してないと思う・・・


53 :名無しさん名無しさん:2006/12/06(水) 12:18:37
ttp://blog.livedoor.jp/nekogagotoku/archives/50434492.html
>ニュータイプ1月号。
> 「劇場版ガンダムSEED(仮)」
>新情報らしいものはありません

54 :名無しさん名無しさん:2006/12/06(水) 18:08:15
>>52
実際、負債がいい加減きわまるダメ仕事をしても
報酬いっぱいでウハウハだったのは、子供を騙して金巻き上げたからではなくて、
金おとす馬鹿なオタを騙した(あるいは騙されたがってる馬鹿なオタを得た)おかげだからな・・・。

55 :名無しさん名無しさん:2006/12/06(水) 18:09:32
>>47
竹Pは種死で「戦争の起こる仕組みについて見せたい」と言ってたから、
ある意味思惑通りなんじゃない?

「男なら戦え!」とかいう監督だとか、「戦ってもいいものです」とかいう教祖の
せいで戦争がおきるとw

56 :名無しさん名無しさん:2006/12/06(水) 18:30:55
想像の貧困さ、第三者的な視点の欠如は、
悲惨な結果を予想し得ないということかね。当たり前だけど。
現実の戦争だろうが、創作活動だろうが、当てはまるな。

最近の福田の想像力の無さと
自己本位から抜け出せない視野狭窄ぶりは、ほんと呆れるばかりだし。

57 :名無しさん名無しさん:2006/12/07(木) 18:26:31
代々木アニメーション学院倒産wwwwwwww
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1165481689/
福田監督がイベントに参加したこともある学院が倒産したではないですか

58 :名無しさん名無しさん:2006/12/09(土) 20:00:56
      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \         つまり、種死の制作自体が、
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >     「福田のような奴がいるから戦争がおきる」とい
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__  竹田プロデューサーからのメッセージだったんだ!!  
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /    
       l   `___,.、     u ./│    /_ 
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/

59 :名無しさん名無しさん:2006/12/10(日) 02:49:21
福田のタイプはわざわざ戦争しないだろ
せいぜい論争

60 :名無しさん名無しさん:2006/12/10(日) 08:17:38
戦争を起こす奴は絶対無理だが、
よく考えもせず戦争を支持する馬鹿な大衆の一人にはなれるだろうし、
その可能性は高いかと。
あの人形みたいな種世界の一般市民みたいにレミング並みの行動しかとれんだろう。
世の流行や周囲の考え方に流されやすく、自分なりの考えやスタイルが確立できない人間だから。

61 :名無しさん名無しさん:2006/12/10(日) 19:41:42
うpで見たが、種死スペエディの最後でプラントのお偉いさんが一列に並んで
「ラクス様」に頭を垂れてるシーンとか、その前で抱き合うキララクとかマジで
なんなんだろう・・・ポカーン・・・

シンもラクス真理教に入れたり、とにかく対立した勢力は殺すか服従させて
北朝鮮みたいな単一の思想に染めぬいて、自由じゃ無きゃいやんだとかって
もはやブラックジョークやん

62 :名無しさん名無しさん:2006/12/10(日) 20:17:06
×もはやブラックジョークやん
○もはや笑えないブラックジョークやん


63 :名無しさん名無しさん:2006/12/10(日) 20:34:08
NTの電波ポエムですらトンデモ展開に苦しい言い訳してたよ。
さるメーターの掲示板での発言見からすると、日登や磐梯上層部に呆れ果てて、
もはや負債が何やろうと放置って感じみたい。

64 :名無しさん名無しさん:2006/12/10(日) 21:28:11
日登や磐梯上層部は売れりゃ何しようが構わないんじゃないのか?
でなけりゃとっととせめて嫁は更迭するだろ
作画監督が愚痴るほどに遅筆な構成なんだからさ

65 :名無しさん名無しさん:2006/12/10(日) 21:37:35
>>64
だから短期的売上げにしか興味ない上層部に呆れ果ててるってことでしょ

66 :名無しさん名無しさん:2006/12/10(日) 21:39:09
しかしキララクマンセー教が基地害の域に達してきてるなw

67 :名無しさん名無しさん:2006/12/10(日) 22:42:48
>>61
だから子供だましなんでしょう。
種の初期のころは、「キラとヘリオ組の間には友情が流れているように見えて実は…」
みたいな込み入った人間ドラマを描こうとしてたっぽかったけど(批判浴びてましたが)、
最終的にキラクスマンセーの、出来の悪いヒーロー物みたいになっちゃった。

>>63
苦しい言い訳ってどういうのだろ?
企業としては売れてくれれば内容なんてどうでもいいんだろうけど、
その企業を構成する個人個人の中には、種に対して批判的な人もいるんだろうな。

68 :名無しさん名無しさん:2006/12/11(月) 00:13:02
まー売り上げが第一なんだったら、なおさらいつになっても映画の情報が出せない今の状況は
ヤバイと思うだろうな。

69 :名無しさん名無しさん:2006/12/11(月) 00:14:08
鋼が1年で映画をやれたのに対し種はいつまでもズブズブとだらだらとやっているから
あれだな・・・・・

70 :名無しさん名無しさん:2006/12/11(月) 00:28:31
鋼のとことは、会社として何から何まで違うので比べるなよw
日登内で比較しないと意味が無い

71 :名無しさん名無しさん:2006/12/11(月) 00:37:28
何の爽快感もなくて、キララクの敵対勢力への一方的断罪テロこそ
思想の自由を奪ってるだけっていう逆説的気持悪さが残ったのが
シンがキララクの矛盾に突っ込むのを避けるために、議長の手駒描写して
背景化させてそのあたりを隠蔽した感じ
せこいよ、福田

72 :名無しさん名無しさん:2006/12/11(月) 00:53:07
脚本が頭良けりゃ誤魔化せる問題でもあるんだが…

73 :名無しさん名無しさん:2006/12/11(月) 00:55:03
ラクス様のテロは綺麗なテロ
ラクス様の戦争は綺麗な戦争
ラクス様の兵器は綺麗な兵器
ラクス様の殺人は綺麗な殺人
「ラクス様のために!!!」

74 :名無しさん名無しさん:2006/12/11(月) 01:53:44
>脚本が頭良けりゃ
嫁という粗大ゴミがいる限り不可能です

75 :名無しさん名無しさん:2006/12/11(月) 13:52:08
>>70
サンライズ関連だったらんじゃあZ、ZZ、逆シャアと3年連続で作り上げた旧作と比べるか
TVシリーズ2本2年連続で映画までやった訳だし

76 :名無しさん名無しさん:2006/12/11(月) 22:04:14
>>64

しかし今の腐女子はルルーシュやジャンプアニメに流れてるから
種の売り上げはもう余り期待できないだろ。

77 :名無しさん名無しさん:2006/12/11(月) 22:44:21
金でアニメ誌の紙面買えば腐は釣れる
DVDは馬鹿なガノタも含めて買うから売れてるし

78 :名無しさん名無しさん:2006/12/12(火) 02:54:16
肝心の新作がないんじゃ、いくら釣っても限界だって。

79 :名無しさん名無しさん:2006/12/12(火) 09:32:46
>>78
Zは待望の続編だったが、かつてのメインキャラを脇にどけたのと、主役がDQNだったので不評。
しかし最後にキの字になったことで話題に。
ZZも待望の続編だったが、Zの不評の元のドス暗さを払拭しすぎたおちゃらけで「こんなのガンダムじゃない」などと大不評。
忘れた頃の逆シャアはある意味パロディ。
因みにファーストのパクリ第一弾、Wもかなり大不評だったが、キャラも電波密度も濃いので最初〜中盤は受けた。
Gも「ガンダムじゃない」とかなり叩かれたが、ある種超越しているので市民権を得、最近では好評に転じている。
こういうガンダムの変暦の末に種種死がある訳だ。
その内ZZやWみたく、あんなのもあったなと言われるようになるだろう。

80 :名無しさん名無しさん:2006/12/12(火) 12:27:59
種映画、まだ内容が分からんから話題にしても意味が無い
情報マダー?

81 :名無しさん名無しさん:2006/12/12(火) 14:42:19
>>79
まあこれまでのガンダムは叩かれても自分はこれもありかなと
受け入れてきたけど、種死のオナニーはちとなあ
キララクの正義描写なんて歪み過ぎて気持ち悪いの一言

82 :名無しさん名無しさん:2006/12/12(火) 18:36:01
>>79
言われてみればZZやWの悪いところを煮詰めて発酵させたようなダメさが種の特色だな。
ZZやW、どちらも一部のキャラへの人気は確かにあった。
でもガンダムじゃなきゃ、そのキャラすらああも話題になれたかには疑問符が付くし
お話の点では褒められる点はちょっと少ない。メカは派手、ケレンミ重視路線。
種にもこの辺はより劣化して受け継がれてると思う。

三作に共通していえるのはガンダムを使って何かをしたい、訴えたい
表現したいという意思があまり感じられず、
ただガンダムをやるためにガンダムをやる、という作品だったってことだな。

でもZZって富野は映画準備であまり深くかかわらなったらしいし。
Wは監督の池田が前半をやりきらないうちに降板だった。
作家性を発揮できず、番組を作るということだけで自己目的化してるのも
しょうがない背景はあったと思う。
種は監督やメイン脚本家が存在し続けはしても事実上、仕事してないんだろうな・・・。

83 :名無しさん名無しさん:2006/12/12(火) 19:19:54
なんだこの自演の一人芝居は

84 :名無しさん名無しさん:2006/12/13(水) 09:26:53
>>83
79なんだけど
アンカー付けて主張してくれんと、自分が自演に思われたかどうかすら分からんのだが?

85 :名無しさん名無しさん:2006/12/13(水) 13:43:52
>>84
疾しいところがないならスルーしる

86 :名無しさん名無しさん:2006/12/13(水) 14:11:43
>>84
お前さんは、後のレスと違う見方してるからスルーしなさいな

>>81-82
単に叩きたいだけでアニメの仕事分かってないよ
しかも本物をちゃんと観てない気がする

87 :名無しさん名無しさん:2006/12/13(水) 14:22:10
関係ないが、電童インタは好印象らしいな。

88 :名無しさん名無しさん:2006/12/13(水) 16:51:21
>>81
オナニーだからこそ、ご都合主義の典型キャラになるのは必然かと
キララクはエロゲの主人公と考えてる


89 :名無しさん名無しさん:2006/12/13(水) 21:43:32
エロゲの主人公だってあそこまでなのはちょっと居ないぞ

90 :名無しさん名無しさん:2006/12/14(木) 09:42:25
エロゲ主人公でも偽悪的なのとか鬼畜とかでも、ちゃんとそういう奴だとされてて、
行為と描写がずれまくりなんてことはないからな。

ラクス一味ときたら、やってることはテロで支離滅裂なのに
世界のことを真に憂い思いやる賢人みたいな描かれ方でマンセーされる。

91 :名無しさん名無しさん:2006/12/15(金) 02:06:59
鬼畜王キラですねw

92 :名無しさん名無しさん:2006/12/16(土) 23:31:26
言動と行動が一致していない意味で言えば、偽善者以下の本当に糞みたいな存在だよなあ

93 :名無しさん名無しさん:2006/12/17(日) 02:00:54
結構、好かれてると思うが
福田は

94 :名無しさん名無しさん:2006/12/17(日) 03:39:06
誰に?

95 :名無しさん名無しさん:2006/12/17(日) 12:38:24
金の亡者に

96 :名無しさん名無しさん:2006/12/17(日) 14:24:09
>>90
新シャアからコピペ

アンヌ・モレリ『戦争プロパガンダ10の法則』

(1)「われわれは戦争をしたくはない」
(2)「しかし敵側が一方的に戦争を望んだ」
(3)「敵の指導者は悪魔のような人間だ」
(4)「われわれは領土や覇権のためではなく、偉大な使命のために戦う」
(5)「われわれも誤って犠牲を出すことがある。だが敵はわざと残虐行為におよんでいる」
(6)「敵は卑劣な兵器や戦略を用いている」
(7)「われわれの受けた被害は小さく、敵に与えた被害は甚大」
(8)「芸術家や知識人も正義の戦いを支持している」
(9)「われわれの大義は神聖なものである」
(10)「この正義に疑問を投げかける者は裏切り者である」

この汚い自己正当化のやり口って、作中のラクシズそのものなので笑ってしまった。
負債って救いがたい馬鹿だ。

97 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 00:31:44
アメリカ的な正義は薄っぺらいからな
力でねじ伏せ、不都合な事は無いことにするのはアメリカ的
対して、他から見えなくして私腹を肥やすのはロシア的
種死世界のロゴスはロシアで、議長以下コーディとキラクス軍団はアメリカ的
核爆すら大した影響は無い=悪くないと言い張るキラクスと種死スタッフはアメリカ的
世界が分からないと思ってるが、枯葉剤問題も劣化ウラン弾も強引にスルーできたと思ってる痛すぎアメリカみたく、種死も冷ややかな視線で観る人は多い

しかし福田は好かれてる可能性は十分にある
嫁は別

98 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 00:57:41
>>96
ラクシズ「も」間違っていましたってのが、種死のまっとうな流れだよなあ
嫁が池沼丸出しで「アスランきゅんは正しいの!」とかって叫んでるの読んで、
自分らの演出がどれだけ斜め下に走ってるか何も分かってないことに呆れたな

>>97
誰に好かれてると言ってるの?

99 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 03:45:38
>>79
>その内ZZやWみたく、あんなのもあったなと言われるようになるだろう。
たぶんそうなるのだろうと思いつつ、まだ受け入れられねー。
最新作が出るたび批判の嵐なのはガンダムシリーズのお約束らしいけど、
種に関してはそれだけじゃないような気もしなくも無い。
Xまで含めたそれまでの作品をそれなりに受け入れてきた人が、種はひどく批判してたりするのがなあ。
前作の時点での話だけど。

>>97
椛島氏も嫁にはブチ切れしながら、福田演出はほめてたね。
ああいう演出は好きな人もたくさん居そうだし、後は作品さえ合えば。
嫁も腐女子あたりには好かれてるんじゃね?
嫁のシリーズ構成としての能力及び、脚本家としての能力を評価してる人がいるかはしらん。

100 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 04:10:34
嫁は七光以上に嫌われる立場だな
せめてサッチーくらいに実生活で修羅場をくぐっていたら脚本に活かせただろうに…

101 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 05:26:35
勇者シリーズ好きな人には大好物だろ<福田演出

あの、Xだって評価されたんだし種、種死も絶対評価されるよ
さすがの福田もニュータイプ批判はしてないしw

102 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 05:43:19
>>101
Xはそもそも観た人間が少なかったから再評価に繋がったわけで。
種シリーズは観た上で批判されてたんだから、今後再評価されるわけがない。

103 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 06:35:56
>>101
勘違いしているようだがXを評価してるのは一部の信者だけだから。
ニュータイプ批判という最高のネタを使っておきながら盛り上がらないラスト、
口を開けば言い訳ばかりの監督に低視聴率に打ち切りに不人気。
大抵のガノタは叩きすぎて今は興味が無いから、が正解。

104 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 07:48:44
>>103
お前も勘違いしてるようだが、打ち切りは視聴率の問題じゃなくテレ朝がアニメ枠を冷遇したせい。
偉そうに他人に訂正する前にもう少し事実関係を確認しておけ。

105 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 10:36:17
>>101
Xは少年の成長物としては1stに匹敵する完成度だろう。
ガロードの成長がきちんと段階を経てるのがよく判る。嫁はマジで見習え。


106 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 11:05:51
少なくともあの苦しい台所事情や無理なスケジュール、それにも関わらず、
総集編は絶対にやらず(Vや髭ガンダム含め他の平成ガンダムは皆やった)という根性。

シリーズ構成の川崎も当時は凄かった。全部一人で書いて、打ち切りでも話はちゃんと終わらせ、
伏線は回収してるし、オチの成否はともかく一本筋は通してる。

一年の準備期間と豊富な資金、打ち切り無し。
これだけ貰って人気や商売面はともかく、純粋な質の点で大きく劣るというのは
クリエイターとしては恥ずかしいことだろ。
ましてや、そんな奴が高松やXを失敗、可哀相、一話で返したなどと侮辱するなど・・・。

107 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 11:16:34
>>101
福田は作中ではニュータイプを扱っていない(ニュータイプもどきな演出はあるが)
ので批判しようがないが、インタビューではしていたような。

>>103
視聴率は早朝に移動前なら平成Gは似たようなモンだった訳だが。

108 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 11:25:13
Xは左遷先がな……
種だってあの頃の土曜6時枠に移ったら視聴率なくなるぞ実際w

109 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 12:25:38
>>101
種って勇者者の爽快さが皆無で嫌われてないか
実際福田の劣化ぶりで引き合いに出されるだけだし

110 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 12:28:26
>>107
ニュータイプ批判の筆頭は、なんと言っても富野だよ
福田はファースト信者と同類だから、後付設定のニュータイプを良く思わなくても不思議はないし、無理は無い
というのは、ファースト世代として言わせて貰うが、ニュータイプ設定さえ無かったら、真のリアル派と言えん事もないから
折角、トミノフスキー粒子まで飛ばしたのに、ニュータイプがファンタジーしてるからなw
結局、リアル信望はダグラムへと受け継がれていく訳だが

111 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 12:56:30
フラガ家が唯一のNTとか言ってたのにキラきゅんNTもどきにして
自由にドラグーンつけて最強オナニーしてたのには藁

112 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 13:06:42
リア厨、オナオナうざい
もっと大人のフリくらい汁!

113 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 13:12:06
福田のニュータイプ云々のインタ(あんなの嘘、言葉で理解しあうべきとか何とか)
頭に電撃が走る等のニュータイプ思わせるような描写等も全部いつもの「ポーズ」だろ。

そうした方が「カッコイイ」と「唐突に」「何となく」思いついたんで
その場限りでやってるという、彼の毎度おなじみ刹那的行為だよ。
本当に批判とか検証とか考証なんぞしてるはずがない。
あたかも空気を吸うように、場当たり的なやりたい事をしでかす。それが福田。

114 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 13:13:26
むしろ、「実は負債アンチ意見をうざく思わせるためにワザとつけてる負債アンチアンチ」かもしれんよw
というか、その単語を非表示にすると読みやすい。
会社でも読めるようになるよ。

115 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 13:14:41
あの劣化パクリのパロディは信者なら出来んだろ

116 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 13:15:25
>>114>>112へのレス。

117 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 13:17:06
覚えたてのお子様ほど猿並に使うから、単に電波だろ

118 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 13:17:43
負債そろってなんでああも幼稚なんだろうな

119 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 13:18:46
精神的自慰行為か

120 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 13:25:12
>>115
知ったかぶるなよ
去年辺りまではアンチのフリした信者が出没していただろw

>>117
最近はいい年こいていつまでもリア厨みたいなバカもいるがw


福田はまだしも、嫁の感情移入に浸り過ぎっぽいマンセー解釈は、要は昔の昼ドラ

121 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 13:27:16
>>120
自爆するなよw

122 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 13:30:57
>>120
でも福田は随分と質の低い信者だなあ
ファーストパクリシーンにはみんな呆れてたけど

123 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 13:31:32
>>119
その結論に達するなんて、変態?

124 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 13:35:12
>>121
ちょっとはおちつけw

>>122
2ちゃんの兄オタだけ見るとそうなるん?
種1話放送直後からここで叩きまくってたけど、その部分にこだわるのは2ちゃんガノタの一部だけだったが。

福田は嫁問題さえなきゃ普通のアニメ屋だし、嫁もアニメに関わらなきゃ普通のおばさん。

125 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 13:36:58
だからファーストをぱくった代表はWだと何度言わせりゃいんだか…
種がそんな特別だと思うのは、種厨くらいのもんだ

126 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 13:40:20
そういえば、種もそろそろ忘れられて来たよな。
良かった良かった。

127 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 13:43:25
一言メモ
福田のパクリとオナニーは釣りに最適

128 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 13:45:04
>>124
嫁と関わって見るも無残な状態です

129 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 13:47:58
>>124
パクリに気付く連中内での話ね

130 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 13:51:05
>>129
いや、パクリ談義は新しいガンダム出るたんびやってるから。

131 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 13:54:39
真のガノタはパクリよりも勇者化する方を懸念していたんじゃなかった?
サイバーフォーミュラ化とかも
電童好きな奴らでさえ、ガンダムは違う毛色なのに大丈夫かと心配してたし

132 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 13:56:52
>>130
だから福田が信者云々も意味ないなと

133 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 13:57:54
むしろGガンみたいに突き抜けてくれるかも…と思ったら中途半端で藁。
その後、例のコメントで血祭り化したような。

134 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 13:59:19
嫁の妄想昼メロよりは勇者化のほうが

135 :名無しさん名無しさん:2006/12/18(月) 18:35:29
>>嫁の感情移入に浸り過ぎっぽいマンセー解釈は、要は昔の昼ドラ


CSで昔の昼ドラやってるの見てるけど
嫁と比べると遥かに脚本の密度や完成度は高いぞ。


136 :名無しさん名無しさん:2006/12/19(火) 14:40:44
そりゃ昼ドラってピンキリあるし
昼ドラは色恋ざたのドロドロがお約束だし、昔の昼ドラ=発展期なんだから質が良いのも結構あるだろう

話の意図くらい汲んだらどうだ?

137 :名無しさん名無しさん:2006/12/19(火) 16:12:09
うーん、でも昼メロ脚本にはやはり劣ると思うね。
二転三転する運命、七転八倒・七難八苦の男女関係、
ジェットコースターのようにこれでもかと高速でそれらが突き抜けていく
・・・というのが、あくまで昼メロ「基礎手法」だからな。

嫁の脚本ときたらグダグダで緩急は最悪のテンポだし、
総集編の多さがそれを駄目だしする。
おまけに遅筆。

138 :名無しさん名無しさん:2006/12/19(火) 16:33:07
そもそも嫁脚本には会話がない

139 :名無しさん名無しさん:2006/12/19(火) 16:40:53
昼ドラとのレベルの話で「昼ドラ化」と言われるのではなく、ロボットアニメを昼ドラっぽくしたと揶揄されているんだと思うが
つーか、レベル話に摩り替えると本意がどっか行ちゃって話がややこしくなるで〜

140 :名無しさん名無しさん:2006/12/19(火) 16:45:16
>>138
嫁脚本だからじゃないだろ。
嫁は「省略会話じゃないとガンダムらしくない」という理解の元に、説明描写部分まで省略しているのが問題。
元のガンダムはリアリズムの表現だっただろうに、嫁のは上辺マネしただけの手抜き。

141 :名無しさん名無しさん:2006/12/19(火) 16:56:51
>>140
1stの場合脚本家のレベルがかなり高かったから富野が台詞をぶった切ったり
自分の色の強い台詞を入れても土台がしっかりしてる分崩れなかったように
思えるが、種じゃ脚本の土台が脆すぎて表面だけ1stの真似して失敗したという
流れになっちゃったのではないかと。


142 :名無しさん名無しさん:2006/12/19(火) 17:00:56
嫁、サイバーとかでは会話書いてるよ
種シリーズだけが際立って妙なんだよな

143 :名無しさん名無しさん:2006/12/19(火) 18:48:47
種はキャラが認知症患者みたいだ

144 :名無しさん名無しさん:2006/12/19(火) 19:01:40
キャラも世界も全く掴めてないとしか思えん。
なのに撤退・降板しない。最後まで書こうとする。で、自爆。
話は滅茶苦茶、スケジュールは遅延し放題。
これを何回も繰り返す。ほんとバカだよ。

145 :名無しさん名無しさん:2006/12/19(火) 19:06:56
>>142
こういってはひどいが、他人が作ったキャラ・ストーリーで、それを何年も、
それこそただのファンよりは近い位置から見てきたということが大きいのでは?

何年も親しんだ母屋を増築するのと、
何もない所にチラリと見ただけの建物を参考にした物件を新築するのとは勝手が違ったというか。

146 :名無しさん名無しさん:2006/12/19(火) 19:18:53
二次創作の同人誌は書けてもオリジナル作品は書けないってことか。

147 :名無しさん名無しさん:2006/12/19(火) 19:55:23
攻撃された訳でもないのに、いきなり自分たちからテロを行って基地を攻撃したり、
ネオの戦争犯罪を全く問わなかったり、ラクス様のためにと叫びながら喜んで同胞殺す
ラクス真理教信者たち・・・
ラクシズ教団って種で一番気持ち悪いテロ集団だと思うけど、なんであんな正義演出されるのか
よく分からなかったなあ
そもそもキラがいかに「正しい」戦いを行っても、その下では家族を失い不幸になる人間がいる
その象徴がシンだったのに全部放り投げた挙げ句に、一方的にラクシズが勝っただけで何一つ
解決してないのでは
考え方は異なるままな筈なのに、最後は全員がへらへら笑ってるって・・・
あれこそまさに、洗脳されて考えることを捨てた人形の集団だと気持ち悪かった

148 :名無しさん名無しさん:2006/12/19(火) 21:14:10
>>145
おまけに今まで作った増築部屋とかの仕事も大して上手じゃなかったしな。
納期もたっぷりあって、仕事量も少なめだったし・・・。

149 :名無しさん名無しさん:2006/12/19(火) 22:10:03
次のTVシリーズは別物だね

■中高生向け新作ガンダム製作中らしい
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/shar/1165023463/925
925 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 21:38:09 ID:???
大人のガンダム?読んだら

ファーストは30代向け、SEEDは女性向け
新たに中高生向けに新作製作中なんだとか

関連
大人のガンダム3
http://store.nikkeibp.co.jp/item/main/148222171750.html
水島ガンダムの事なんでしょうか。

更に関連(まとめる感じで)
MOON PHASE 雑記 ガンダム新シリーズ、来年10月放送にむけて始動!…らしい。
http://d.hatena.ne.jp/moonphase/20060811#p1
へっぽこ文筆傭兵団 - まあ、新番組情報などを
http://d.hatena.ne.jp/akitos/20060813/p2
へっぽこ文筆傭兵団 - 新番組いろいろ
http://d.hatena.ne.jp/akitos/20060820/p1
MoonPhaseさんの情報を裏付ける形。
もう晒しちゃっても大丈夫でしょう、多分。


150 :名無しさん名無しさん:2006/12/19(火) 22:31:57
エロな予感

151 :名無しさん名無しさん:2006/12/19(火) 22:53:29
>>147
行き当たりばったりで作ってるにしても、さすがにラクス様の名前を叫びながらの殺人にはドン引きした
ラクスは浅原死刑囚かとw

152 :名無しさん名無しさん:2006/12/19(火) 23:53:02
>ファーストは30代向け、SEEDは女性向け

つまりもう種でプラモの商売するのは諦めるってことかね?

153 :名無しさん名無しさん:2006/12/20(水) 00:09:05
名無しの一言を公式と考えるのは自演だからか?

154 :名無しさん名無しさん:2006/12/20(水) 00:11:11
>>152
シャア専に詳しいインタ来てる
種で商売になるのはやっぱり女の買うDVDとCD中心みたいね
まあ種でも商売は続けようとしてるみたいよ
TVシリーズは男子中高生向けにシフトするみたいだけど

155 :名無しさん名無しさん:2006/12/20(水) 01:03:03
>>154
たとえ種であってもDVD購入者の7割は男だって調査結果があった筈だが。

156 :名無しさん名無しさん:2006/12/20(水) 01:45:56
そうだろうけど、MS関係とか玩具は女性に売れないから苦労してるみたいなこと言ってるね
それにもうひとつの層を開拓したいので別のシリーズを立ち上げるって言ってるのは事実な訳だし
確かもう一人のインタでは女性層をゲットしたけど離れるのが早くないですかみたいな突っ込み受けてた

157 :名無しさん名無しさん:2006/12/20(水) 03:00:20
エロネタ目当ての同人男もかなり多いんだがな…
しかもそういう香具師らは作品離れも腐女子以上に早い

158 :名無しさん名無しさん:2006/12/20(水) 06:41:46
>>145
でも電童でもちゃんと書けてたわけで
まあ夫婦両方共種に愛情はなかろうな
自分なりに練った企画は没られ禿が∀で拒否した案を入れた企画を押し付けられ
要望したキャラデザは通らず平井でスタッフは各所からの寄せ集め
まあこれだけならまあそこそこある話だが
この状態で局Pが極めつけのアレと来たらそりゃこの仕事に愛情はもてんわな
まあ止めはガノタのネガティブキャンペーンだろうが

159 :名無しさん名無しさん:2006/12/20(水) 07:45:24
昔できても、今できなきゃ意味ねーんだよ

160 :名無しさん名無しさん:2006/12/20(水) 08:03:49
>>158
無かろうとか知ったことじゃない
糞ってのは同意だけど

161 :名無しさん名無しさん:2006/12/20(水) 08:06:25
>>157
まさに種のターゲットだったそういう萌えオタとか腐女子から、
プラモ買ってくれる様なお客さん向けに作るのでは

162 :名無しさん名無しさん:2006/12/20(水) 10:44:37
>>158
>>148でも言われてるが、今までの仕事が赤点ではなくとも
優秀とは言い難いような、せいぜい中の下あたりのレベル。
おまけに仕事量や経験値が絶対的に少なすぎる。

それとプロなら引き受けたら「やる気がでませんでした」というのはもう通らない。
やる気が出ないなら引き受けるべきでないし、駄目だと思ったら身を引くべき。
最低でも第一作で降りるべきだったのに、第二作、映画とくれば擁護不能。

昨日の新聞に若手脚本家の金子茂樹の記事が載っていたが、
嫁は彼よりキャリアある脚本家のはずなのに
努力と仕事の厳しさ、意識、そのどれをとっても敵うとはとても思えんかった。

163 :名無しさん名無しさん:2006/12/20(水) 10:49:11
>>161
本当は低年齢層や親子でガンプラというのがバンダイの描いた薔薇色の未来だったんだがね。
福田もそう言い含められてたらしく、当初はそんなこと言ってたもの。

まあ、蓋を開けてみれば子供にそっぽ向かれる・見せたくないような内容だったが、
「キレイ」なキャラのおかげで萌えオタや腐女子などのライトオタどもには売れたわけで。
結果論でシフトしたんだろうな。

164 :名無しさん名無しさん:2006/12/20(水) 11:36:51
子供がそっぽ向いても、その親のガノタ父母がある程度買ってくれるという結果が既に出ている。
かなり以前に報告のあった、イタ飯屋に出没した食事する場でガンプラを組み立てる親子なんかがいい例。
種死は被ってるので購買数が減ってるが、その割りにほどほどの数売れてる。
それ以上に見込み生産した万代や、受注した小売は、もうバカとしか言い様が無いが。

165 :名無しさん名無しさん:2006/12/20(水) 11:42:39
種はともかく種死はスタッフも声優も視聴者もハァ?って終わり方だからなあ

166 :名無しさん名無しさん:2006/12/20(水) 11:49:10
とにかくTV新シリーズは種から離れると
種腐や古参ガノタとは違う層をターゲットにすると明言してて興味深い

167 :名無しさん名無しさん:2006/12/20(水) 12:01:40
>>164
近年、オタでバカな人間の絶対数が増えたってことか。特に親が。
料理屋でガンプラって、あーた・・・。


168 :名無しさん名無しさん:2006/12/20(水) 12:42:32
>>158
でも電童じゃ両澤はろくすっぽ書いてないからねぇ。

>>164
将来を見越して新しいファン層を掴むつもりが、それに大失敗したんだから
結果オーライってわけにはいかないと思うがな。

そもそも一番マズイのはバンダイの見込み以前に、ロクに戦闘シーンも入れられない
無能構成とそれにOK出した無能監督のせいだし。
1クール目から主人公を背景にしたり、ザクザクキャンペーンが始まると同時にザクを
背景にするって、一体何の冗談だか。

169 :名無しさん名無しさん:2006/12/20(水) 13:47:40
大失敗?
日登+磐梯には成功とみなされてるよ
もっと作品を大事に考えて欲しい…

170 :名無しさん名無しさん:2006/12/20(水) 13:49:11
ザクはスポンサーの意向通りにしていたらああなったんだろ?

171 :名無しさん名無しさん:2006/12/20(水) 14:12:51
>>169
怖いのはそれだよ。公の場で成功・成功言うのはいいよ。
会社なんぞ利益が上がってるうちは問題は表に出さないもんだ。
でも、それが紛れもない本音・現実と認識されるのとは又、別だろう。

シャア専用ブログでサンライズ取締役の宮河が
種の成功を自画自賛するとともに、こんなことを言ってる。
「先日、サンライズの入社試験があったのですが、面接を受けに来た人たちの多くが、
『SEED』が好きって言うんです。『SEED』のファンが今、社会人になろうとしている。」

この発言がどこまで本当かは分からないし、
試験受けた奴が皆、世辞などを言った可能性は無論ある。
でもなあ、これが大真面目で真実として受容されるようだったら、
なんというか情けなさすぎるし、サンライズの将来は真っ暗になると思うぞ・・・。
少なくともああいうのを基準に作品を作るという悪しきスタイルが確立しちまう。

172 :名無しさん名無しさん:2006/12/20(水) 16:04:39
種路線の継承でなくて第3の層向けと言ってるし
さすがに分かってないことは無いんじゃ
水島か誰か分からないけどお手並み拝見ですね


173 :名無しさん名無しさん:2006/12/20(水) 16:44:22
>>171
最近、学校の就職プレゼン?で種の大判ポスターで呼び込んでる会社があるしw
だいたい種かどうかに関係なく、ファンがアニメ制作会社に就職するのは昔からだ
何が不思議なんだ?
種を特別視するのはそろそろやめろよ

174 :名無しさん名無しさん:2006/12/20(水) 17:04:54
まあぶっちゃけ好き嫌いなど何の意味もないし

175 :名無しさん名無しさん:2006/12/20(水) 17:15:20
種ごときが何か大きな問題になっていると考えてるのは、種厨か厨予備軍だと思われ
下らない話をマンセーするファンがうざいのは分かるが、取るに足らないことだ

176 :名無しさん名無しさん:2006/12/20(水) 17:43:33
単なるキモオタならそこで落とされるだけだし
何を話すかだな

177 :名無しさん名無しさん:2006/12/20(水) 17:44:57
>>170
プラモで発売したばかりのキャラクターを劇中で活躍させるなってのが意向?

178 :名無しさん名無しさん:2006/12/20(水) 18:30:55
福田は種死でキラきゅんの自由は最強ってマンセーしかやってないし
名有りの戦闘でまともに見れたのは自由が出てても
コンテに福田の名前の入ってない34話くらいでは

179 :名無しさん名無しさん:2006/12/20(水) 18:42:29
>>169

企業は大失敗したって株主や消費者の手前
素直に失敗は認めないがな。

180 :名無しさん名無しさん:2006/12/20(水) 20:06:50
>>178
嫁の言いなりになって、あんな恥ずべき最終回やっちゃうあたりほんと福田って駄目になったね
エンタメ目指したとか偉そうな事言ってても虚しく聞こえる

181 :名無しさん名無しさん:2006/12/20(水) 21:37:11
エンタメとか言っても話そのものが面白いのが一番のエンタメ性になると
思うんだよなぁ・・・

182 :名無しさん名無しさん:2006/12/20(水) 22:33:02
あいつのエンタメ論は子供向けと同じ魔法の言葉。
それで全てが許される免罪符代わり。

183 :名無しさん名無しさん:2006/12/20(水) 22:59:51
>>178
言いなりというか振り回されてるというか・・・。
まともなの作れなくなるほど遅筆で駄目なら切れよ、とは思うが。
それが出来ないから「言いなり」ってことなのかね。

184 :名無しさん名無しさん:2006/12/20(水) 23:59:54
>>183
まー福田にしても、どうせ他のまともなライターには言う事聞いてもらえないから
嫁みたいな無能をトップに据えてるんだろ。
だからどっちもどっちだ。

185 :名無しさん名無しさん :2006/12/21(木) 00:19:22
>>171
サンライズやバンダイは現在のソニーと同じですね。
目先の利益しか見えないから、将来会社にとってどれだけマイナスになるか解らない。
気が付いた時には、深い傷を負っている。
そして、その責任は誰も取らず、責任の押し付け合いでウヤムヤになってしまう。

186 :名無しさん名無しさん:2006/12/21(木) 01:36:35
>>179
何言ってんだ
「…は大失敗でした」は、株主総会でも何度か言われてるぞ
例えば電童の企画とかね
ハッキリ言って、株主はバカじゃない

187 :名無しさん名無しさん:2006/12/21(木) 02:10:44
まー電童みたいな明確な大失敗はともかく、種の場合はDVDが順調っていう強みがあるからな。
まだ言い繕える範疇だろ。

そもそもガンダムの場合、1stもZも種も全部ひっくるめての「ガンダムブランド」だからねぇ。
種が不調だとしても1stやZ商品で穴埋めできるから「ガンダムは好調」と言い張れる。


188 :名無しさん名無しさん:2006/12/21(木) 02:12:16
種の問題点って電童ほど売り上げにストレートに反映されていないし
売り上げとかにしか興味が無くて作品の内容はサッパリって人には
説明し難そう。

189 :名無しさん名無しさん:2006/12/21(木) 02:23:43
種の場合、あんまりMSを出さなかったせいでプラモが売れなかったというのもあるが、
その反面、キャラを前面に出したことで女性ファンを獲得したという事実もあるからなぁ。
株主にしたところで判断は難しいよ。

190 :名無しさん名無しさん:2006/12/21(木) 03:23:51
電童は玩具の売り上げ以外は好調だった
種とは正反対

191 :名無しさん名無しさん:2006/12/21(木) 06:55:19
プラモもかなり売れたんだけどなあ
まあ運命で下がったもののそれでもいつものシリーズと同じくらいだったそうだし
良く貼られててた山済み画像鵜呑みにしすぎ


192 :名無しさん名無しさん:2006/12/21(木) 08:20:42
売れなくなかったと言えば、うそになるが
「もっと売り込めた」というのも事実ではあると思う。

種は問題点いっぱいあったのに、
現在のガンダムにおける「物量」が並じゃないので
力技で無理やり乗り切ったという感じだな。
ガンダム冬の時代だったら氷河期を招いただろうが、
今はガンダム市場は灼熱の時代だからな。

本人はただの暗愚な君主でも
偶々時代に恵まれてたら名君と讃えられてしまうという例の典型だろう。
で、そーいう奴の時に実は後の衰退への萌芽が生まれてきてるものだ。
全く気づかれず、省みられないけど。

193 :名無しさん名無しさん:2006/12/21(木) 09:54:42
>>188
作品の中味について話してるときに、売れたから良いみたいなこと言われるとね
視聴率が良いから亀田が素晴らしい訳ではないだろうに

194 :名無しさん名無しさん:2006/12/21(木) 10:55:36
亀田は低俗だからな。
福田もアニメは低俗だから、それでいい(=種は低俗だと薄々自覚してるが自分は悪くない)
とかと言ってるが、ずいぶん電童の際のコメントとは違うねえ。
その低俗なモノでお前は電童も子供に向けて作った上で、そういうことを言うのか、と。

今の福田が監督できるのは、もう「低俗」な種しか無いんだってことかもしれんが、
何も監督をやり続けるのにこだわることないと思うんだがな。
福田は監督として多作でも上手い方でもないんだし。
監督体験者でも他の監督のもとで絵コンテやら演出やらの仕事をしてる人だって何人もいる。
どうして、そういう事はほとんどしないで、本人いわく低俗な仕事をやり続けるんだろう。
腐ってもトップであり続けたいのかね。嫁も連れてけないのがそんなに嫌なのか?

195 :名無しさん名無しさん:2006/12/21(木) 12:32:26
>>191
種ではストライクとフリーダム、特にストライクはバカ売れしたそうだが
脇がイマイチという次回作(デス種)を作る上での改善点が提示されていて
その打開策としてザクやグフを出すって方法が採られたんだけど
結局フリーダムばかり活躍させたりと活躍が偏っていたからか改善は
されなかったみたいだしなぁ。

むしろ前期主役メカである筈のインパルスがストライクの二番煎じだった等が
あったからかどうかは知らないが、1/100でブラストインパルスが出ない等の
難点を抱えちゃってるのがねぇ。
他にも初期5体のガンダム達の商品ラインナップが種時の初期5体よりも
明らかに恵まれていないのも気になる。殆ど種の連合三馬鹿ガンダムと
変わらないというか。

196 :名無しさん名無しさん:2006/12/21(木) 12:53:24
>>195
常夏ガンダムと違うのは唯一、カオスが1/100で出たこと位か。
まあ、あのデザインじゃなあ・・・売る気あったのか、と。
鳥?カブトガニ?イヌ?みてーなのに変形する悪役ガンダムばかりだからな。

大河原の弁が確かなら(種メカは福田ラフで大河原クリンナップ)
あれも福田デザインかねえ?正直、センスを疑うわ。
もっとも演出等で魅せればデザインのハチャメチャぶりも挽回できるかもしれんが、
徹底して頭の弱いキチガイな敵役だったからな。何の魅力もねえ。

197 :名無しさん名無しさん:2006/12/21(木) 13:08:26
>>194
>監督体験者でも他の監督のもとで絵コンテやら演出やらの仕事をしてる人だって何人もいる。
 どうして、そういう事はほとんどしないで、本人いわく低俗な仕事をやり続けるんだろう。
 腐ってもトップであり続けたいのかね。嫁も連れてけないのがそんなに嫌なのか?

富野や高橋クラスでも結構名前そのまま出して演出とか手掛けてますよね。
福田も色々な種類の仕事して自分の枠を広げた方がいいと思う。


198 :名無しさん名無しさん:2006/12/21(木) 14:32:38
あーあ・・・このスレも厨房増えたなあ
ガキのレスばっか
自分勝手な推測から勝手に思惑通りのイメージに嵌められても無意味なのにな…

他の監督が素晴らしいとも思えんし、アニメ自体レベルというか制作側の意欲は私欲に変わったようなのばっかになった
アニオタがアニメ作ってるアニメなだけじゃつまんない
例えばエヴァや大根時代のガイナみたいな拘りがないと薄っぺらいね
種なんか見てても良く分かるが、拘る部分に出て来るスタッフの思惑の質が落ちたんだよな
例えば両澤の脚本する時のこだわりってなんだと思う?
何を意図してると思う?
インタなんか読んでると、薄っぺらな素人だなと感じるよなあ

199 :名無しさん名無しさん:2006/12/21(木) 15:30:14
薄っぺらな素人ですw

200 :名無しさん名無しさん:2006/12/21(木) 17:28:55
>>195
1/144HGも発売されてないよ。>ブラスト
それにミーアザクなんて色物やワンシーンしか出てないハイネザクを出した割には
劇中で活躍したスラッシュザクもコレクションでしか発売されてない。
ラインナップの大半がザクの色替えなのに。

>>196
プラモ発売以前に背景扱いになって、挙げ句の果てには量産機に追いつめられてあっさり撃墜。
そら売れんなるわな。

201 :名無しさん名無しさん:2006/12/21(木) 19:06:04
>例えばエヴァや大根時代のガイナみたいな拘りがないと

いかにも厨なレスだなw
ガイナ自体が、所謂アニメ・特撮を見てアニメを作る世代のアマチュア集団。
能力の差はともあれ、庵野と福田は似た系統だよ。
アニメ特撮を自己満足で再構築して遊んでるタイプ。

202 :名無しさん名無しさん:2006/12/21(木) 19:51:09
同じだけに能力の差がねえ
オタク的感性の突出がない種はぬるすぎるんだ

203 :名無しさん名無しさん:2006/12/21(木) 20:12:10
オタとしての濃さも庵野と比べるのは失礼なくらい福田は薄っぺらだしね。
福田はエヴァに関して庵野と同世代なんで良くわかるみたいな事を確か
インタビューで言っていたけど。

204 :名無しさん名無しさん:2006/12/21(木) 20:17:28
福田君、エヴァ大好きですからね。
種のそこかしこにエヴァの記号がありますから。
劣化ミサトとか、オープニングは裸体カットで早回し&羽広げる自由ガンダムシルエットとか
宇宙鯨の思わせぶりな伏線はって、あっさり放棄したまま終了とか。

205 :名無しさん名無しさん:2006/12/21(木) 20:59:15
才能がねえ庵野が福田か・・・。
互いの嫁の才能も段違いだな。
つーか庵野、エヴァ映画が無かったら、今も嫁のヒモだったろうし。
旦那に寄生してる両澤は自立してるどころか駄目旦那世話してやってる安野みならえ。

206 :名無しさん名無しさん:2006/12/21(木) 21:20:00
「アニメファンの制作者」の筆頭である河森のマクゼロ見れば、
福田がいかに才能無いかは分かるしねw
主人公の名前と中の人とヒロインの中の人が同じで、
両親を戦争で亡くした設定とか……ねぇw

207 :名無しさん名無しさん:2006/12/21(木) 22:28:50
河森は飛行機は無論、車などの実在メカも、さらにレゴなどの玩具でも超がつくオタだからな。
最近もフィギア王とかの玩具雑誌でサイバーのレーシングメカについて
実際のレース場、レースカーを見ながらのインタ記事があったよ。

福田よ、お前はサイバーを10年近くやったはずだが、
車やレースについて河森ほど嬉々と話せるか?というかそもそも興味あるのか?

208 :名無しさん名無しさん:2006/12/22(金) 00:02:05
>>207
だって仕事である作品自体にもこだわりがないというか・・・
他の監督インタだとこの場面はこう考えてとか、具体的に話してるのを見てああなるほどって思うことがあるけど、
福田インタでは、この人実際に放送された種を見たのって逆にこちらが聞きたくなることがよくある
キラきゅんのシーンはカッコいいでしょくらいしか作中シーンへの言及が無いんだよね

209 :名無しさん名無しさん:2006/12/22(金) 00:32:51
「やろうとしたこと」と「出来たこと」が見事に乖離してるもんな。
とてもプロの仕事とは思えん。


210 :名無しさん名無しさん:2006/12/22(金) 01:07:45
いや、だから、福田の仕事で最悪な出来なのが種・種死な訳で
でもDVD売れてるから、組織には評価されてるんだろ?

211 :名無しさん名無しさん:2006/12/22(金) 01:20:18
プラモの販促に見事に失敗してる事を差し引いたらどんなもんだろうね。

212 :名無しさん名無しさん:2006/12/22(金) 02:16:35
商品としては成功、作品としては……つっこみどころありすぎだよねえ。
作り手としてはどう考えてるんだろ。
商業的成功を持って、作品的にも成功と考えてるんだろか。

213 :名無しさん名無しさん:2006/12/22(金) 02:26:54
福田でさえ歯切れ悪いコメントするくらいだし・・

214 :名無しさん名無しさん:2006/12/22(金) 03:52:25
短期的な成功はともかく、長期的な成功となると疑問視せざるを得ないな。
プラモの不振や新規客層の取り込み失敗。
それに映画の情報がいつまで経っても出せないところとか。


215 :名無しさん名無しさん:2006/12/22(金) 16:48:59
>>新規客層の取り込み失敗

これはバンダイにとっては痛いと思うよ
種製作の狙いの一つがUC層の年齢が高くなったを危惧して
若い層向けの新しい柱と過去ガンの入門用としてCE立ち上げたのに
大金と二年の期間使って新規客層取り込めない

金はともかく準備期間も含めて
4年間もの貴重な時間(しかもガンダム再ブームと言う追い風)
を無駄にしたのが痛いだろう。



216 :名無しさん名無しさん:2006/12/22(金) 17:36:36
種死最終回の主役交代で監督としての福田の無能さ馬鹿ぶりに呆れ果てたが、
商業的側面だけに限れば成功の範疇に入るんだろうとは思うなあ
21世紀のファーストとか言えば笑うしかないけど売れたことを否定は出来ない
亀田戦視聴率といいくだらない茶番も金にはなる

217 :名無しさん名無しさん:2006/12/22(金) 23:41:11
誰に売れたか(主にどの層が買ったか)って話だから単に売れたって
だけでは話として意味がない。

218 :名無しさん名無しさん:2006/12/22(金) 23:42:39
そしてこのスレ的にはそれに福田がどのように貢献しているのかが
ハッキリしていないとね。

219 :名無しさん名無しさん:2006/12/23(土) 00:14:14
少なくとも当初は親子2世代に向けて売り出そうとしてた事は、いろんな状況証拠からも
間違いないことだろうな。
そしてそれに失敗した事も。


220 :名無しさん名無しさん:2006/12/23(土) 01:11:04
種シリーズ、親子二世代向けの失敗してないよ
癌プラを買う親は種の癌プラもコンプしてる
逆に種叩きで意気投合する親子もいるらしいのが面白いところだw

221 :名無しさん名無しさん:2006/12/23(土) 02:38:24
>>220
コレクションシリーズ打ち切り

222 :名無しさん名無しさん:2006/12/23(土) 03:24:43
>>220
子供はどうした?
親だけ買っても意味ないぞ
それって単に古参(出戻り)のガノタなだけだから

223 :名無しさん名無しさん:2006/12/23(土) 03:55:33
ガノタ世代の小さい子供なんぞ、買い与えられるだけだろ
イタ飯屋でガンプラ組み立てるガノタの子なんて、完全にガンダム教へ洗脳済みだw

224 :名無しさん名無しさん:2006/12/23(土) 06:19:09
洗脳されてるかどうかは知らんが、世代別視聴率の調査結果を見るかぎり大半の子供は
種を見切って裏番組に流れてるわけで。

12歳以下の視聴率、メジャーにトリプルスコアで大敗してるのはワラタよ。


225 :名無しさん名無しさん:2006/12/23(土) 06:23:04
たとえガンプラの方で洗脳されてても、肝心のアニメがつまらんのじゃ
すぐに洗脳も解けてしまうだろうな。
めでたしめでたし。

226 :名無しさん名無しさん:2006/12/23(土) 12:15:14
メジャーも実は親の仇を倒すために努力する話だよなw

メジャーがもし種死風にギブソンがまったく改心せず、
吾郎が背景・悪役化してたら、まったく人気は出なかっただろうなw

227 :名無しさん名無しさん:2006/12/23(土) 18:13:49
>>226
シン初めデス種キャラの扱いの酷さといったら無いな

問題があるのは確かだから「第3の層」に向けたシリーズ立ち上げるけど
負債にF91以来という新作ガンダム映画作らせるという特別待遇
とにかく売れたらなんでも良いんでは
キララクマンセーの茶番映画を嗤ってあげましょう

228 :名無しさん名無しさん:2006/12/23(土) 18:38:29
子供に種が売れてないからボンボンの発行部数がガタ落ちして
今のボンボンが愉快なことになってる。

229 :名無しさん名無しさん:2006/12/23(土) 21:51:03
種のSD武者・騎士展開やらないのは売れないと思ってるからかねえ
○伝でアストレイとストライクの武者が種とは全然違う展開で出たくらい

230 :名無しさん名無しさん:2006/12/23(土) 22:45:30
>>228
ボンボンの凋落はポケモン人気でコロコロに差を空けられすぎたせい
つーか>>229にも通ずることなんだが96年当たりから幼年層の
取り込み口だったSDその物の勢いがなくなって来てる
あんまり種は関係ない、それどころか最初はボンボンは種と距離を置こうとしてたくらいだ




231 :名無しさん名無しさん:2006/12/23(土) 23:50:01
>>230
種でも小学生層はとり込めていないから部数はさらに落ち込んでるって意味で、
SDに限ってるわけでは無いと思うよ
今もSDが落ち込んでるけど、この先SDをどうするのかって感じだけど
種のSDのやる気無さは異常だから、意図的なんだろうね

232 :名無しさん名無しさん:2006/12/24(日) 00:43:01
>>227
問題だらけでもある程度ファン層がついてる事は間違いないから映画で搾り取ろうとしてるんだろうな。

ところがその映画がいつまでたっても進行しないんだからナントモカントモ。

233 :名無しさん名無しさん:2006/12/24(日) 00:47:38
>>232
種死も当初はSD系の完成品フィギュアが出てたんだよね。フォースインパとかザクとかの。
低年齢向けの携帯ゲームなんかも出てたし。
多分その辺が壊滅的に売れなかったんだろうなあ。

234 :名無しさん名無しさん:2006/12/24(日) 01:19:19
>>233
好きで集めてたけど、今の時代宣伝なしでは売れないよ
SDガンダムフォースも作品自体は出来がいいのに、磐梯のプラモが安かろう悪かろうで、
ボンボンはメディアミックス下手だしで残念なことになったし
種の宣伝費の4分の1でも廻してあげれば…

235 :名無しさん名無しさん:2006/12/24(日) 03:19:40
>>232

搾り取るファン層もギアスに段々流れていってるし
早めに公開しないとガンダムの再ブーム自体
最終兵器の1stDVDが出た今、沈静化するかもしれん。

236 :名無しさん名無しさん:2006/12/24(日) 17:47:49
むしろガンダム好きだからこの変なブームは潰れて欲しかったり
こんなのでも売れちゃうから、数字だけ見てる人間が勘違いしちゃってる
(あちらはあちらで種は中高生層に受けてるんだから問題ないんだと主張してるけど)

237 :名無しさん名無しさん:2006/12/24(日) 19:15:57
中高生(の男)にウケているなら新作テレビシリーズもまた種で良いと
思うのだが、実際は違うそうだからねぇ。

238 :名無しさん名無しさん:2006/12/24(日) 20:18:29
中高生層に「しか」うけてないんだから仕方がない。

239 :名無しさん名無しさん:2006/12/24(日) 20:36:00
つーか雑食な古参(出戻り)ガノタと中高生くらいの腐女子に
支えられているんでしょ。

240 :名無しさん名無しさん:2006/12/24(日) 22:35:12
DVD買ってる中心層はガノタの三十代以上の男性らしいからな。
商業的成功は種がガンダムであったことと、富野がガンダムを作ったうえで版権を手放してたおかげ。
このようにガンダムと富野(ひいては種までガンダムを延命させてきた歴代監督達)に
本当は足を向けて寝れないはずなのに、福田ときたら・・・。


241 :名無しさん名無しさん:2006/12/24(日) 22:43:48
種だと3割女性がいるんで無かったっけ

242 :名無しさん名無しさん:2006/12/24(日) 22:53:08
それが正確でも、逆を言えば7割が男性(しかも恐らくは一定上の金銭的余裕がある男性)。
仮に種の売り上げが7割減だったら目も当てられん。

243 :名無しさん名無しさん:2006/12/24(日) 23:49:34
3割女性も今は半分以上
ギアスや他の腐女子人気アニメに走ったみたいだし。

244 :名無しさん名無しさん:2006/12/24(日) 23:54:56
>>241
DVD購入者だと1、2割が女性だそうな

245 :名無しさん名無しさん:2006/12/25(月) 00:28:28
>>242
ガノタって言っても2種類あってライト層はそこそこプラモで
見栄えがするガンダムだしとけば満足するんだろうね
種が長引いた原因というか

246 :名無しさん名無しさん:2006/12/25(月) 00:58:54
∀が商売的に駄目だった原因とも言えるね

247 :名無しさん名無しさん:2006/12/25(月) 01:07:00
そりゃ模型から入った者は皆、ビジュアル重視だろ
人情よりもフォルムの美しさに惚れ込んでるんだから

248 :名無しさん名無しさん:2006/12/25(月) 08:20:07
模型から入るようなオタもいてビジュアル重視だろうけど、もっとライトな層というか
とりあえず見栄えのいいガンダム出しとけば種である必要も無いという

249 :名無しさん名無しさん:2006/12/25(月) 11:11:08
>>245
どんなものでもそうだが、ライト層は数の上では大きいからな。
世の中、バカを騙せれば、どんなものも売れる。
逆にマニアに受けてもバカを騙せねば、絶対ヒットしないわけで。

>>248
新しいものを作り、売り出す宣伝を用意するまでの手間や資金がかかるんで、
しばらくは種のリサイクルってわけだろ。新作のために人材を捕まえてくるのも一苦労だし。
サンライズでガンダムやろうというのが福田みたいなのしかいなかったというのは良い証拠。
(当の福田も同情する余地はないものの、一度辞退したようだし、作品作りに情熱がなく金目当てなのは明白だし)

250 :名無しさん名無しさん:2006/12/25(月) 11:18:00
まぁしばらくも何ももう次のTVシリーズは種じゃないって話だが。
まだ劇場版種が残っているけど。

251 :名無しさん名無しさん:2006/12/25(月) 16:32:25
いつ出来るのかねえ?劇場版種。

252 :名無しさん名無しさん:2006/12/25(月) 18:01:33
とりあえず、いつになるか知らんが種映画の仕事を終わらせたら、
福田は暫く、監督じゃなくて演出や絵コンテでもやって出直して来て欲しい。
監督として煮詰まってるのはよーく分かったし、お話を作る能力が枯れてるのも確認できたから。
嫁を連れてくる悪癖を正す意味でも、それが本人のためになるんじゃない?

嫁は主婦に戻ってくれ。二度と帰ってくるな。お願いだから。

253 :名無しさん名無しさん:2006/12/25(月) 18:36:50
本人に向上心無いから同じでしょ
種死だって言動見る限りラクスマンセーのあほくささ自体は理解はしてたようだけど
嫁の言いなりとキラマンセーであんなの作っちゃったわけだし
嫁が居ようが居まいが頭使って考えてないもの

254 :名無しさん名無しさん:2006/12/25(月) 19:07:53
だから福田は誰かの手足となってるべきなんだよ。
有能な参謀が付かない限り頭になるべき人ではない。
まあ、今のままじゃ、参謀のほうから逃げてくだろうが。

255 :名無しさん名無しさん:2006/12/25(月) 22:47:56
>>254
福田にはサイバーにおける星山氏のような存在が必要だな。
しかし今の福田に他人の諫言を聞く耳があるのだろうか・・・


256 :名無しさん名無しさん:2006/12/25(月) 23:02:34
サンライズの脚本家陣は世代交代を終えてる感があるから難しいだろうね>星山氏のような存在
あとは、文芸協力:高橋良輔、とか?

257 :名無しさん名無しさん:2006/12/25(月) 23:07:32
>>254

参謀にしたって頭は選びたいだろうね。

258 :名無しさん名無しさん:2006/12/26(火) 12:13:18
福田は三国志でいえば劉禅だね。
著者の陳寿いわく「周りの人間が有能ならよく、悪かったら駄目になるような人間である」。
嫌われっぷりや、思慮不足の失言癖を伺わせる逸話など実にそっくりですな。

259 :名無しさん名無しさん:2006/12/26(火) 16:46:03
本気で嫌ってるのは視聴者のアニオタ側だけどな
福田がもうガンダムやめて嫁を参加させなかったら付いていくスタッフくらいゴロゴロいる
一番の問題はガンダムと嫁

260 :名無しさん名無しさん:2006/12/26(火) 16:49:46
その嫁を引っ張ってきたのはどこのどいつだって話ですよ。

261 :名無しさん名無しさん:2006/12/26(火) 17:57:14
嫁が能力が無いなら旦那が駄目出しするべきだったよ


262 :名無しさん名無しさん:2006/12/26(火) 18:13:18
>>259
劉禅の場合も同時代の政治家からよりも、
「視聴者」とも言うべき後世の民衆に嫌われてるだろ。


263 :名無しさん名無しさん:2006/12/26(火) 19:40:31
>>259
種以前はゴロゴロいたかもしれんが
今は福田についていく奴いるのか?

嫁参加させなくてもどうせ家で
福田に嫁がアレコレ口出しするのは目に見えてる

福田が嫁と離婚すれば付いていくる奴は少しいるかもしれんが
大多数の奴は組んでもスキルアップに繋がらない上
福田と同類に思われるのが嫌で逃げ回るんじゃないのかな。



264 :名無しさん名無しさん:2006/12/27(水) 10:12:09
まあこの間の電童ムックで「(電童のことを)最後の一生懸命作ったロボットアニメ」
と遠まわしだが種では手を抜いてましたってとうとう白状したからなあ
毎度のことながらガンダム以外だと真面目に受け答えしてたし

265 :名無しさん名無しさん:2006/12/27(水) 13:29:49
手を抜くとか以前にプロとして恥ずかしい出来というか
嫁のいいなりなのか?
バンダイのプロデューサーも売れてるからそれで良いんだと
雑誌で視聴者に言い放つし
ビジネスマンの発言としては正しいけど種はそういう声だけしか
聞こえてこないってなんなんかなあ

266 :名無しさん名無しさん:2006/12/27(水) 15:14:29
「アスキラは金のなる木だから大事にしないと」なんていう奴らが作ってるんだから

267 :名無しさん名無しさん:2006/12/27(水) 16:14:27
お金稼ぎたいのも分かるけど、もうちょっと仕事選べよ・・・。
種を最期に「稼がせていただきましたし、身の程を知りました」とデス種などは作らず、
離れることは出来なかったのかね。悪評も失態もここまで酷くなる前に逃げればよかったのに。
ガンダムで富野以外の監督のほぼ全員は一回監督したら、まずはガンダムから離脱してるぞ。
挙句、映画まで受けて・・・。「勘弁してください」と何故、言わん。

それとも、もう仕事なんて選んでられないほど、電童以降の福田の社内立場ってヤバイのか?
「種なら嫁つきでも何でもやっていいけど、君にやらせる他の仕事は無いよ。嫌なら辞めろ。」みたいに。

268 :名無しさん名無しさん:2006/12/27(水) 16:25:57
>>264
サイバーはロボットアニメかどうかは微妙な立ち位置だし、
監督作品で一生懸命やったロボットアニメって電童が最初で最期なわけか。
経験少なすぎ!手抜きだけは憶えやがって。

>>265
手を抜くこと自体がプロとしては最低の恥ずかしい行為だろ。

269 :名無しさん名無しさん:2006/12/27(水) 16:34:47
>>267
社内も何も福田はフリーなんだけど。まぁあまり他の制作会社で仕事を
していないんだけどさ。
福田が種をやり続けるのは他にやる(やりたがる)人がいないから
ってのはありそうだけどね。スターゲイザーやアストレイPVと違って
本編となると特に。

270 :名無しさん名無しさん:2006/12/27(水) 16:44:43
>>269
やるならきちんとやれってことだ
それがプロだろうに
特にあの嫁に関してはインタ読んだだけでやばさが伝わってくるし

271 :名無しさん名無しさん:2006/12/27(水) 17:14:03
>>269
あまりも何も30年近いキャリアがありながら日登以外での福田の仕事って
海底軍艦の代理監督(一話だけ)しかないじゃん・・・。

ちょっと、これじゃあねえ・・・。
日登以外ではほぼ雇ってもらえない=喰ってくのは難しい人ってことではないのかなあ。

大体、他にやりたがる人いない=自分が監督を続行、というのが分からん。
確かに皆が嫌がる仕事なら、会社に恩を売れるし、自分の報酬・待遇とかも悪くはならないだろう。
しかし、それ以外には別に本人に何のメリットも無いぞ。名前に傷をつけ、泥を塗ってバカにされるだけ。
おまけにやる気は無いし、ガンダムは好きでもない。一回ならともかく二回、三回と続ける義務も義理も無いだろ。

福田本人が種で金稼ぐ以外にもはや日登で使ってもらえる術がない、
あるいは既にアニメへの意欲なんぞ消えはて、今は金儲けが最大の興味・楽しみってことじゃないのか。

272 :名無しさん名無しさん:2006/12/27(水) 18:20:04
>>271
富野もガンダム以降は似たようなものだw

273 :名無しさん名無しさん:2006/12/27(水) 18:23:13
>>271
同インタビューで勇者系のロボアニメはやってみたいとは言ってた
これは本心だと思う


274 :名無しさん名無しさん:2006/12/27(水) 18:31:19
>>271
福田以外の監督が種の続きなんて押し付けられたらたまらんからな。

どうせ種なんて既にどうしようもないシロモノなんだから、最後まで福田が
責任持つべきだと個人的には思う。どんな結果になろうが。

275 :名無しさん名無しさん:2006/12/27(水) 19:17:40
>>272
しかし残酷な力量差が

276 :名無しさん名無しさん:2006/12/27(水) 19:20:14
>>273
冗談抜きで止めて

277 :名無しさん名無しさん:2006/12/27(水) 19:38:31
主人公は生まれながらにして最強で一切努力しないが、周囲からは様付けで常にマンセーされる
戦闘は毎回空から舞い降りる主人公が敵を瞬殺
熱血は敵とばかりに死んだ魚のようなうつろな目で敵を哀れむが見殺しにして、1分後には恋人といちゃつく
友情描写は皆無でホモ描写と電波洗脳がメイン
そんな勇者が見れそうだ

278 :名無しさん名無しさん:2006/12/27(水) 20:50:01
>>276-277
やるときは間違いなく種フォーマットではなく電童フォーマットでやるとおもうんだが


279 :名無しさん名無しさん:2006/12/27(水) 20:59:39
>>272

それでも他社でガーゼイの翼や闇夜の時代劇
赤毛のアンなどの他作品の絵コンテやったりしてたからなぁ

それに全盛期の富野は一年物のシリーズ休み無く毎年監督して
それと同時にTVシリーズの総集編映画の総監督してたから
暇のある福田と違って他社で仕事するチャンスはなかったろう

280 :名無しさん名無しさん:2006/12/27(水) 21:07:34
とりあえず、幾ら好きな仕事でないとは言え、
最終的に自分で引き受けた今の勤めをしっかりやらねえような男が
将来は希望作を作りたいなどと、どの口がぬかすかとは思う。

大体、そんなに勇者やりてえ(というか他に出来ない)なら、
勇者ガンダムやるか辞退するかの二択を会社に迫るくらいの気骨見せろよ。
嫁登用なんてヌルくて自分に甘い考え方・生き方してるから、
そういうことが出来ないヘタレとなるんだ。

281 :名無しさん名無しさん:2006/12/27(水) 21:11:58
>>280
アニメのクリエイターってこういう風に会社とケンカした方がカッコイイって風潮を作ったのは禿だな



282 :名無しさん名無しさん:2006/12/27(水) 21:15:42
>>278
それもどうか分からないんだよね
福田は種のインタでは、種死のキラはヒーローで、カッコいい自由が描けましたと自画自賛してる
それに嫁が横槍入れたのかどうか知らないが、あのデス種最終回を作った人間に
今後勇者シリーズが復活しようが、別のロボット物であれ関わって欲しくない


283 :名無しさん名無しさん:2006/12/27(水) 21:31:03
>>281
何も喧嘩しろとは言わんが、
福田も社会的責任というか、大人としての良心や節度、
クリエイターとしての良い意味での気概や自負は、
もうちょっとは持ってよ・・・と思う。

今のままじゃあんまりにも子供だし、無責任で無節操、
悪い意味でプライドが無い・・・。

会社から嫌な仕事任されたけど、ハイハイと表では承諾しておいて、
裏ではやる気ナシの手抜きして、これで良いじゃん売れるんだからと開き直り。
考えようによっては、喧嘩するよか性質が悪いよ。

284 :名無しさん名無しさん:2006/12/27(水) 21:37:24
>>282
福田は種関係で嘘ばかり吐いてたから、
どこまで自画自賛が本気かは分からんがね。

嫁が横槍入れたかは分からんが、
遅筆で煮詰まって時間が無かった結果なのは確かだろうな。
だから仮に勇者をやるにしてもマトモなのにするならば嫁外しは必須だと思う。
それ以前に、今は既に勇者モノみたいのはヒットはおろか、やることさえ難しい時代なんだがな・・・。

285 :名無しさん名無しさん:2006/12/27(水) 21:48:17
>>284
だからそういう人間に関わって欲しくない
どうせまた嫁の尻に敷かれて放り投げるでそ

286 :名無しさん名無しさん:2006/12/28(木) 00:22:54
知ったかぶりの嘘つきレスがここまで増えたのも種のせいかね?
福田でさえガンダム受けた頃に「(日登では)ガンダムは別扱いだから・・」と言ってた
もっともその見解は福田だけではない
ガンダムと他のアニメを同じ環境だと考えること自体、日登では考えられない事なのは他の監督やPも言ってる
それを一切無視して負債叩きのためだけに事実を捻じ曲げるレスには厭きれるよ
種厨にとって福田が唯一特殊な監督なんだろうな
実際はもっとヤバかったり凄かったりヘボかったりする監督なんかゴロゴロいるんだが


287 :名無しさん名無しさん:2006/12/28(木) 00:57:53
やっぱ最大の叩きどころは嫁起用だからねえw
種シリーズ以外は真っ当に仕事してても、現在の最新が種死だし

288 :名無しさん名無しさん:2006/12/28(木) 01:00:43
種に関して言えば、必死に新作を作り続けるガンダムブランド自体の罪は負債より大きいと思う
あの体質がなけりゃ種だって生まれなかったんだからな

289 :名無しさん名無しさん:2006/12/28(木) 01:02:23
ガンダムを引き受ける監督が少ない・・・その理由が問題の一つにある。

290 :名無しさん名無しさん:2006/12/28(木) 01:02:40
>>286
いたとしてだから何なの?
君いつもズレてるね

291 :名無しさん名無しさん:2006/12/28(木) 01:03:37
>>289
少なくとも次のTVシリーズは動いてようだね

292 :名無しさん名無しさん:2006/12/28(木) 01:44:13
>>286
種から入ったお子様が多くなったのは、他板見たら分かる。
とりあえず、アニメの監督を映画監督並みの権限持ってると勘違いするのは卒業してほしいと思う。


293 :名無しさん名無しさん:2006/12/28(木) 01:47:46
>>286
昔、開拓精神が活きていた時代は色んな意味で凄かったね。
福田が監督し始める少し前辺りから、業界自体が無気力な方へ転化してっちゃったけどね。

294 :名無しさん名無しさん:2006/12/28(木) 01:48:23
>>286
種はそのガンダムの中でも特殊な環境なんだけどね。
予算とスケジュールは平成Gなんかより当初は随分と
恵まれていたそうだし。それを両澤の遅筆で…

295 :名無しさん名無しさん:2006/12/28(木) 01:52:51
>>292
アニメって作品内容に関してなら実写映画の監督より権限が
あったりするって話も聞いた事があるけど。
実写だとプロデューサーの力が強いんだとかで。

まぁ種では局Pが色々と福田には扱いきれないような要素を
入れさせていたみたいだが。

296 :名無しさん名無しさん:2006/12/28(木) 02:26:06
今の時代、これだけ金をかけて一年やるアニメなんてガンダムくらいだな

297 :名無しさん名無しさん:2006/12/28(木) 02:28:32
>>292
まあその現場を一番知ってるメーターやアニメ雑誌編集者が負債の駄目さ加減を漏らしてる時点でw

298 :名無しさん名無しさん:2006/12/28(木) 03:23:39
>>296
今の時代どころか、過去10年のTVアニメで見てもそうないぞ。

299 :名無しさん名無しさん:2006/12/28(木) 08:04:42
土6アニメはそれなりに金はかかってそうだが、アニメ・プラモ雑誌での露出、
各種商品の宣伝費はガンダムが桁違いだ

300 :名無しさん名無しさん:2006/12/28(木) 13:05:03
>>272
富野は「やりたい事」はいつも過剰なほどある人だけどな。
福田はあんまりやりたい事とか無いでしょ。
>>274
時間軸すっ飛ばして30年後ぐらいの設定にして種・種死のキャラは出さないぐらいに
しないとやりたくないでしょうね。
>>287
種の時点で嫁にシリーズ構成任せたのは失敗だと散々叩かれたのに
種死で続投させた時点で全く弁解の余地無しだな。
>>292
アニメの監督は基本的に「職人」でしょうね。ロボットアニメなら商品展開を
頭に入れて話作れないヤシは敬遠される。
>>293
売れる方向性に過剰に傾いていった感はある。
ファミリー劇場とかの80年代アニメの放送見てると結構デタラメだが
パワーは感じる作品があった。今はパワーを感じる作品が少ない。


301 :名無しさん名無しさん:2006/12/28(木) 14:21:38
>>286
つまり主役も主役機のインパルスも活躍させるな、
それどころかプラモなど売れなくて良いから戦闘シーンは3回に一つバンクで自由だけ活躍するだけでいい
残りは腐に人気の前作のホモ二匹の801とか女難とかに使えと
磐梯が指示したと言いたいのか?

302 :名無しさん名無しさん:2006/12/28(木) 14:43:11
>>301
ワロタw
凄い斜めキリモミ下跳びな解釈乙w

301は知りもしない人物を知ってる人の様に妄想するレスに対する突っ込みだと思われ

303 :名無しさん名無しさん:2006/12/28(木) 14:45:55
もう一つ

万代は販促のためにメカバトル要員を追加推奨すべきだったと思われ
全部現状スタッフ任せにしたメクラッぷりは失笑モノだ罠

304 :名無しさん名無しさん:2006/12/28(木) 15:10:06
>>302
皮肉だろw
大体知りもしないってリアルで知り合いがいるのかな


305 :名無しさん名無しさん:2006/12/29(金) 21:10:42
>>289
そういや谷口悟朗もガンダム依頼されたけど
「俺には富野監督を超えることは出来ないから死んでもやりたくない」
とか言って辞退したんじゃなかったっけ。

どうも福田だけが悪いとは言えない……のか?

306 :名無しさん名無しさん:2006/12/29(金) 22:37:43
いやその文脈で言えば福田が受けること自体がどうかしてるとしか

307 :名無しさん名無しさん:2006/12/29(金) 22:37:51
>>305
やりたがらず断るというのは別に悪いこととは思えないが・・・。
依頼をやると受けたのに、中途から放り投げてやめたり(池田等)、
やる気を出さず、終始手抜きをする(福田)のは悪いことだと思うけど。

308 :名無しさん名無しさん:2006/12/29(金) 23:08:03
>>307
池田さんは早漏なんですかね

309 :名無しさん名無しさん:2006/12/29(金) 23:34:33
アナザーガンダムに関しては池田の放り出した仕事を引き継ぎ準備期間の無かった&放送短縮された
Xでもきちんと仕上げた高松が偉いと思う。


310 :名無しさん名無しさん:2006/12/30(土) 00:47:13
まあXは最悪の状況の中でも、少数スタッフがギリギリまで命削ってたからな。
川崎ヒロユキは全話脚本を書き切るし、
9割の話数のダブの三人作監でやりきるし。
そのせいで西村さんはゲーム業界行っちゃったけど。

311 :名無しさん名無しさん:2006/12/30(土) 01:01:19
ガンダムをやりたがる監督がいないってのは、バンダイ側にも問題があるんだと思う。
Wもバンダイと揉めたせいで監督降りちゃったんでしょ?

312 :名無しさん名無しさん:2006/12/30(土) 03:21:17
命削ったりイチャモンつけられたり、そのうえで予算少なかったりするで、そんな仕事誰も受けたがらんわな。

命削らなくてもいいし、上からの文句も少ないし、予算だってたっぷりあるのにあの様だったあの人は
とっととどっか行っちゃってください。

313 :名無しさん名無しさん:2006/12/30(土) 04:41:29
実際、種の制作環境は他のガンダムTVシリーズと比べても
かなり良い方だからな。
まあ種死じゃあスタッフに逃げられまくったみたいだが。

314 :名無しさん名無しさん:2006/12/30(土) 10:24:14
福ちゃんだって徹夜したり色々あったろ
そういう印象が全く無いのが一人いるが、その人だって最後は無い能力を搾り出してた
搾り出してアレかい?!って感じでズルズル続けてるが
自分の限界を知って、身の置き所を弁えて下さい

315 :名無しさん名無しさん:2006/12/30(土) 12:20:34
両澤の身の置き所はプロ業界にはないのにな。

デビュー10年であれでは、もう伸びることは絶対に無いだろうから。

316 :名無しさん名無しさん:2006/12/30(土) 12:46:08
嫁より糞脚本はいくらでもいるが、監督の嫁として出て、メインライターした種でアレだから、もう他では無理じゃない?
人手が足らないからちょっとこっちの作品のも書いてよ!って訳にいかないから

317 :名無しさん名無しさん:2006/12/30(土) 18:44:05
嫁が何より嫌われるのは遅筆だろ。
これは致命的。糞な脚本家も筆が早いとか他の製作者側にはありがたい強みがあることも多い。
嫁の場合、ありがたいのは収入が増えたりナアナアな製作ができる福田だけだからな・・・。

318 :名無しさん名無しさん:2006/12/30(土) 19:48:16
アニメ脚本は演出段階で監督の指揮の下、変えられるのがある種の常識だったけど
異常性格者の糞嫁はあんな池沼キャラ会話をそのままにしろと要求してたからな

319 :名無しさん名無しさん:2006/12/30(土) 21:23:57
無意識のうちに旦那だから甘えるのが当然みたいな感覚になってると思われ。
両澤は福田以外の製作現場を、ほとんど体験してないだろうから、
最初から脚本の仕事にケジメとか緊張感とか持ってないんでしょ。

320 :名無しさん名無しさん:2006/12/31(日) 16:18:42
>>317
脚本は基本的にドラマ作りの叩き台なんだから現場でいじるのは当たり前だよな・・・
絵コンテマンがいじりたくなくなるほど完成度の高い台本書いてるわけでもないだろうに・・・
>>319
きちんと駄目出ししてくれる監督と仕事しないと自分の本の何処が悪いのか
気づく機会が無いだろね。


321 :名無しさん名無しさん:2006/12/31(日) 17:14:28
嫁の場合普通気付くだろって矛盾っをまるっきり説明しないつうか理解できていないんでそ
4クールはリアリティとか放り投げてラクシズマンセーのご都合主義で逃げるだけで精一杯だったと
客観的には見えてるけど、負債は自分たちは良くやったと思ってるから、視聴者やスタッフや声優が
理解できていないと逆切れ
誰かそれはお前らがおかしいと負債に指摘してやれないものか

322 :名無しさん名無しさん:2007/01/01(月) 09:27:57
今年、本当に映画するの?

323 :名無しさん名無しさん:2007/01/01(月) 19:50:25
香取の劣化西遊記でさえ、夏公開を今日の新聞で広報してるのに・・・。

324 :名無しさん名無しさん:2007/01/02(火) 22:08:47
TV作品と違って映画だと期限がないからな。
宿題がいつまで経っても終わらない小学生と同じで
ズルズル先延ばしにしてるだけだろ。

サイバーのOVAと同じ。

325 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 01:28:47
話聞いてると、ガンダムの監督ってろくな奴いねえんだなと思ったわ。

今川はジャイアントロボで、両澤など比較に成らないほどの長期間をかけて脚本を執筆し、作品の完結を遅れに遅らせて、優秀なスタッフを長い間無駄に拘束して業界全体に迷惑をかけた上、
その出来上がった脚本はどうかという眼を覆わんばかりに無惨な代物。

池田はガンダムWでシリーズの途中で監督を降り、スタッフに膨大な迷惑を掛け。

高松は、これと亥って問題は無いんだけれど、作品そのものがつまらんし。

326 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 01:48:00
>>325
今川はGロボの途中でGガンダムをやっていた訳だが。
まぁその後のGロボ完結までが長いんだけど、さすがに
嫁ごときを比較として出されてもねぇ。

あと高松はそれって客観性ゼロじゃん。個人の感想のみ。

ただ、池田はトルーパーとクラスターエッジもあるので…

327 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 02:16:22
池田はむしろバンダイの横槍の方が問題だった面が強いしなあ。

328 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 02:41:15
まあ、福ちゃんも嫁さんも、あれだけ時間掛けておきながらジャンプの打ち切り漫画以下の脚本しか書けない奴や、一度受けた仕事を途中でほっぽりだすような奴よりはましって事だよね。

329 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 03:05:06
ジャイアントロボほどではないが延期しまくって、バンクまみれの
レースになってないレースものOVAを仕立て上げた福田が言えた義理じゃないよ

330 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 03:10:12
バンダイが一番の癌細胞

331 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 05:54:24
今川もねえ、GRだけならまだしもゲッターで予算使い果たして降ろされて
その後の仕事は相当ゴニョゴニョ物
鉄人もあれ殆どのファンが望んだものじゃないだろ
池田は一番ひどいのはスト2、なにせ尻拭いが杉井キサブローという禿クラスの大物
彼がやり遂げたのってリューナイトと犬夜叉第一期にヴァンパイヤハンターくらいだし
まあ高松は総合的には歴代アナザー監督では福田入れてトップだが
ほかの三人に比べると地味な作風でアクションが苦手というのが弱点といえば弱点か



332 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 10:48:29
ごめん、ガンダムで見れば福田が最低

333 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 10:54:58
>>325
福田なんて小物までいるし
ガンダムの監督つっても所詮まがい物

334 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 11:33:26
>>331
鉄人は予算厳しいって縛りなかったっけ?

335 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 12:18:40
>>327
トルーパーの時もタカラの横槍が、ってあったので
なら最初から玩具販促物なんて引き受けるなって気も。
まぁクラスターには玩具屋は関係ないのだが。

>>331
ゲッターは監督交代後の川越の方がパっとしなかったし
(尻拭いとしてねじ込まれた監督だから同情の余地はあるが)
そもそもOVAなのに低価格で月一2話収録という明らかに
企画自体が「GRの」今川使うにはショボ過ぎるんだよね。
プロデューサーはGRの人と同じなんだからその辺の
配分は分かりそうなもんだが。まぁこのプロデューサーは
更にその後アニバスターをやらかしちまうんだけどね。
まぁアレはPばかりの責任ではないが。

鉄人があの内容なのは今川というよりキング大月Pによる
側面の方が大きい。

>>334
ロボットを動かせなくなる程の素敵な縛りがあったそうな。
潤沢な予算がありつつロボットの出番ない回が平気であった
種とは大違い。

336 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 12:21:20
>>325って福田から話を逸らす為に書かれた気がしてきた…福田スレなのに

337 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 12:29:09
235:ななし製作委員会 :2007/01/02(火) 06:26:23 ID:zkdE4uFA [sage]
劇場版、結局07年中は無理みたいね。
理由は皆さんお察しのとおり。脚本が(以下ry

とりあえず08年目標、でも企画自体ポシャるかもね。

338 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 14:07:28
福田はさ、表で喋りすぎたんだよ。
最初から、いやせめて種後半からインタ、公演などから逃げ回って、
監督続ける条件にインタ一切お断りと約束させるくらい、沈黙を守ってれば、まだ良かったんだ。

雉も鳴かずば撃たれまいに、ほんとバカだなあ。

339 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 14:17:59
というか嫁の方がしゃべりすぎ、しかも福田すらインタでは躊躇してた馬鹿丸出しのラクシズマンセー
仕事出来ないならやるな、空気嫁と言われるわけだよ・・・

340 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 15:37:01
しかしいざガンダムを離れると途端にまともに

341 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 16:07:44
嫁は異常者

342 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 16:35:41
あほくさ。
今川はロボでは他の人間に脚本を任せれば少なくともあんなに制作が遅れることも無かったし、
ゲッターでは予算が少ないと見たならその時点で監督を引き受けるのをやめれば良かったし、いざ引き受けたのならその予算内で精一杯やるべきだった。
ロボの失敗もゲッターの失敗もどっちも簡単にさけられた事なのに今川はそれをしなかったんだよ。そのせいでどれだけの人間が迷惑したことか。
大体、今川はその場その場を盛り上がらせることしか出来ない、自分一人で芯の通った脚本を書くなど出来ないんだから、ロボでは脚本をある程度人任せにすりゃ良かったんだよ。
それを殆ど自分で書こうとするから…。
あんなんに比べたら福田と嫁さんの方が遥かにまし。

343 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 16:51:29
>>339
いや、嫁は実のところあんまり喋ってない。
無印の頃なんて、放映が終わるまで一切の露出がなく、
冗談で「実は嫁は実在しなくてあれは福田の二役」とまで言われてたくらい。
無印終了後のわずかなインタも、福田の飛ばしっぷりに比べれば
しごく当たり障りのない物に終始してたし。

嫁の実態が露呈したのは種死になってから。
インタ自体は無印より増えたとはいえまだ少ない物だったが、
そこで見せた「自作品とキャラを客観視できないただの素人オバチャン」的な姿が
作品から想像されてたネガティブイメージと尽く合致してしまったので
まるで無印の頃から同様の発言を繰り返してたかのように錯覚してしまうだけ。


344 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 16:59:03
>>340
福田はともかく、嫁でそれはない。ガンダム以前に旦那から離れてまずはやることだな。
福田はガンダムブランドに甘えてるが、嫁はそもそも旦那に最初から甘えてやがる。

>>341
今川も駄目だとは思うが、だからといって負債の方がマシとかいうのはどうかと。
周りを低くしても、それは何ら意味はないぞ。
福田夫妻は種で、そういう見せ方をしたのが壊滅的にまずかった。

345 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 17:07:31
>>344
要するに誰にでも多少の欠点、問題はあるって事。
おまえらはそれを無視している。

346 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 17:32:47
>>345
同時にデキル人はいい点、素晴らしい才能、不遇でも出し切る力など
何らかの光る点を見せますよ。逆にそれがなきゃ、ただのデキナイ人だろ。

福田君はともかく、お嫁さんにそういうものがありますか?
そして、そんなお嫁さんを傍に置き続け、
男を下げてばかりの仕事振りな最近の福田君が批判されても、不公正とは言えないでしょう。

347 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 17:47:02
>>345
こういうのも何だが、その人たちはみんなある程度の報いを受けてるジャン。
池田は東映の丸投げアニメの絵コンテなんてやってるし、
今川も監督をやらせてもらえない、
高松は悪いことしてないけど、一時期サンライズから離れてたわけで。
谷田部さんに至ってはなんかよくわからんことになってるし。

にも関わらず、福田はまた劇場版で嫁と一緒にスケジュールを食いつぶしてるから
問題視されてるわけで、福田も一回低予算で漫画原作のアニメでも作ればいいんだよw

348 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 18:10:27
>>326
高松の場合会社から指定された仕事は手堅くこなす職人という感じを受ける。
こち亀やスクールランブルとかの原作モノも原作のイメージを損なわない上で
アニメとしての見せ方もきちんと提示した辺りが「プロ」の仕事だ。
>>331
ゲッターは今川が担当してた3話まではマジ最高だった・・・
>>342
ぶっちゃけ種・種死よりGRの方が面白いと思う人が多いだろ。
俺もGRは問題点はいくらでもあるがそれらを跳ね除けるほど
強烈な魅力がある作品だと思う。
種は・・・シリーズ構成さえきちんとしてたら良作になったと思うよ・・・


349 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 18:18:56
このスレってやっぱり平均年齢がかなり低いのか?
高松の職人のイメージってあくまで最近のもので、
元々はマイトガインの最終回に代表される、キワモノ監督だろ。

「高松は地味な作風でアクションが苦手」とか言ってる奴は
勇者シリーズの高松三部作を全話見直して来い。

350 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 18:26:12
聞きかじりの知識だけでよくもまあそこまで見てきた風に語れるなあ。
まあ、それをいっちゃあ自分もだけど。

>>346
子供の目線に立って戦争について一緒に考えさせられる。
この点で近年に種以上の作品、他にあったか?

>>347
そりゃ福ちゃんは途中で監督降りたりしてないからね。
罰を受けなきゃならない事はやってない。

>>348
種よりロボの方が受けている?
寝言は寝て言って下さいね。

351 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 19:04:00
いい加減秋田
他者たたいても種が糞なのは変わらん
脱線させようとばかりする盲目豚信者なりすましレスは放置プレー推奨

352 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 19:30:04
というかガンダムで戦争について考えさせられるとかバカじゃねーの

353 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 19:49:39
ビーダマンでも見てろよw>戦争云々

354 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 20:23:13
>>342
アンタ、単に今川アンチなだけだろ。そういうのは他所逝ってやんな。
それなら無理やり福田負債なんてダシに使う必要もないし。

>>350
福田は種時に更迭されかけた訳だが。

355 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 20:30:11
>>349
まぁGXと高松勇者3部作合わせても、玩具のギミックとか絡めたりするのはうまいが
ハッタリというか派手さが足りないのも確か。少なくとも今川・池田・福田よりは地味。

356 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 20:34:52
>>350
>子供の目線に立って戦争について一緒に考えさせられる。
>この点で近年に種以上の作品、他にあったか?

あれで「考えさせられる」ようでは、本気で心配だ。
悪いことは言わない、他の作品をとにかく多く見てくれ。
アニメもあるけど戦争題材の童話だって漫画だって本当に沢山あるよ。

そもそも福田監督自身が種は戦争など描くつもりがなかった、
ただのロボット漫画だと断言してるんだ。そんなもので戦争を考えるのは
福田監督にとっても失礼ではないかな。

とはいっても最近、メジャーどころでそういう戦争を考えさせる良作が
少なくなってきてしまってるのは事実かもしれない・・・。
そういう創作者や視聴者側の無知やレベルの低下が、
種の出現・台頭を許した一因というのはあるかもしれない

357 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 20:41:53
池田:801系ヒットメーカー
今川:演出の天才、監督脚本ダメ、スケジュール管理不可で降板続出
高松:地味な仕事人、敗戦処理屋
谷田部:有能だが運が悪い
福田:有能だが嫁が関わってからおかしくなる

にも関わらず、福田はまた劇場版で嫁と一緒にスケジュールを食いつぶしてるから
問題視されてるわけで、福田も一回低予算で漫画原作のアニメでも作ればいいんだよw


358 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 20:44:02
>>357
ありゃ、最後の二行なんでコピペされてるんだろ
ここは無視してね

359 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 20:54:08
そんなのコピペする程の内容でもないだろ。

360 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 21:09:00
上の部分はコピペじゃないよ
スルーすりゃいいのに何でも否定したい年頃なのかな?

361 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 21:16:33
コピペじゃなくても色々と間違っているし
降板”続出”は池田だろ?

そしてスケジュール管理能力がないのは福田もそう
嫁の遅筆のせいなんだが、そのせいでサンライズ側の
プロデューサーに更迭されそうになった

362 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 21:16:55
>>357
現段階でも嫁の言いなりな時点で有能とは言えなくなったのでは
種死の見るも無残な最終回とか見てると本気で頭悪くなったなあって思った

363 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 21:18:15
変態池沼女の脚本の修正くらい介護者の責任としてやれよっての

364 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 22:12:49
>>361
決して嫁の遅筆のせいだけじゃないらしいけどな。
自身の段取りも相当悪いらしい。
なんせ種開始前に、大河原が思わず「こんなに手際悪くて放送できるのか」と訊いたくらいだし。

福田の答えは「大丈夫、なんとかします」だったそうだが、
実際は2クール辺りで早くも更迭が検討されるくらい大丈夫じゃなかったわけで。

365 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 22:19:52
死種でも大変な状態で、埋められない部分は回想入れれば良いと福田が言ったと
演出家が日記で暴露してたな
手法としてはありなんだけど、それが手抜きの手段として常態化した結果、
ああいう回想まみれの中身の薄いものに仕上がった


366 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 22:31:10
>>355
とりあえず勇者シリーズ全部見直して来い。
ハッタリの巧さで言ったら福田がチーフやってたエクスカイザーよりも
マイトガインの方が上だから。

367 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 22:40:50
>高松:地味な仕事人、敗戦処理屋

勇者シリーズ当時の高松って、今で言う新房昭之みたいな
「変な事をやって目立ってるだけのイロモノ監督」って評価が大勢だったんだが。
もうあれも10年以上前か。
案外、10年後には新房とかも「地味な仕事人」とか呼ばれてるかもw

368 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 23:02:31
>>367
その後の仕事ぶりもあるのでは
だれかさんとか評価を下げ続けてる人もいるようだけどw

369 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 23:12:21
まあ他人がどうこう以前に、嫁が失せればいくら福田でも仕事に緊張感も持つだろうし、
かなりまともになるのでは?
問題はあの空気まったく読めない馬鹿嫁がいつまでも出しゃばってるし、
福田もそれを止める気配が全く無いところだけど

370 :名無しさん名無しさん:2007/01/03(水) 23:21:56
危機感はこれっぽっちもないだろうね。
種死ファイナルプラスの時もピクシィミサに
「肝心の二人が悠長だからねぇ」とか書かれちゃってたわけだし。

371 :名無しさん名無しさん:2007/01/04(木) 00:08:32
>>366
マイトガインのハッタリってのは合体ソングが流れる中合体するのに
代表されるような演出で魅せる以前のまずネタありきによる部分が
大きいからなぁ。いかにも高松らしいが。
あと大張やまさひろ山根達作画スタッフの仕事の向上とかもあるし。
でも終盤戦のバトルの盛り上げ方とかはどれも似たような感じで
結構平坦なんだよなぁ。

それよりもまず高松と福田比較するなら監督作品か演出チーフ作品同士で
比較するべきかと。マイトガインと電童やダ・ガーンとエクスカイザーとかで。

372 :名無しさん名無しさん:2007/01/04(木) 00:26:57
>>371
マイトガインと電童で比べたら明らかだろ。
動画枚数は電童の時の方が上だが、
ハッタリのディレクションの巧さは佐々門の回も含めてマイトガインの方が上。

373 :うげー、基地外ばっか!!:2007/01/04(木) 00:39:59
>>351-354
はあー、どうしてこう種安置ってまともな奴が少ないんだろう。
勝てないと見ると、こうやって無理矢理難癖付けて荒らし扱いしてくるんだもんなあ。
圧倒的多数にこういう手段でこられちゃ、俺みたいなマイノリティはかなわんわ。

>>356
人の事を見下す前に、まず自分の無知無能節穴っぷりを見つめ直した方がいいよ。
ま、言って直るようならてめえの母親も苦労しないか。
一応何を間違ったのかいってやるとな、文意取り違えてるの、お前。
これ以上はてめえみたいな池沼に一々説明してやるのも垂井から自分で考えな。
あ、あともう一ついっておくとな、俺はお前なんかよりよっぽど多くの映画アニメ漫画小説見てるから。
戦争を扱った映画に限っても
沖縄決戦、キスカ、独立愚連隊、日本の一番長い日、大脱走、西部戦線異状なし、博士の異常な愛情、突撃、フルメタルジャケット、戦場に架ける橋、第十七捕虜収容所、独裁者、地獄の黙示録、プライベートライアン、
バルジ大作戦、MASH,、スターリングラード、ウインドトーカーズ、火垂るの墓、ブラックホークダウン、スターシップトゥルーパーズ、史上最大の作戦、Uボート、地雷を踏んだらさようなら、
サウスパーク、シンドラーのリスト、ゴジラ、パトレイバー2、1941、ライフ・イズ・ビューティフル、
とまあ、思い出せる範囲でこのぐらいは見てる。

374 :名無しさん名無しさん:2007/01/04(木) 00:57:38
見るだけならサルにも出来る。

375 :名無しさん名無しさん:2007/01/04(木) 01:00:04
エクスカイザーとダ・ガーンの場合だとダ・ガーンの方が地味な気が。

376 :名無しさん名無しさん:2007/01/04(木) 01:27:17
福田ってさ、サイバーのときOPの動画紛失して、通りすがりの富野にでっちあげOP作ってもらって助けられたっていうじゃない。

つーかOPなくすってどんだけアホなんだよ。

377 :名無しさん名無しさん:2007/01/04(木) 06:06:21
今川の欠点を聞くのが嫌ならそう言えばいいのに、何で相手を荒らしや馬鹿扱いすることでやめさせようとするのかなあ?
種アンチが普段見下している種ファンだってそんな事しないのに…。
まあ、そんな事したら、自分の嫌いなアニメとその作り手、ファンにはどこまでも粘着して叩くくせに、自分の好きなアニメが少しでも批判されるのは絶対に許せないと言う矛盾があからさまになってしまうからかもしれんが。

まあ、すでに充分あからさま何だけどな。

378 :名無しさん名無しさん:2007/01/04(木) 07:54:35
単にスレ違いだからだと思うんだが・・・

379 :名無しさん名無しさん:2007/01/04(木) 10:03:35
>>374
猿は見るという意欲自体が無いってw
お前は戦争についてまともに考えたことなさそうだな


380 :名無しさん名無しさん:2007/01/04(木) 10:29:16
>>374
福田も戦争映画は観てるとか、自分は名作映画を意識してるんだ、と
そうやってプライベートライアンとか史上最大の作戦とか七人の侍とかの名前あげてたな〜w。

問題はそれで、あの内容しかできなかったってこと。
つまり彼は見た「だけ」なんだね。自分なりに考え、想い、己に吸収しなかった。

そして情けないのは自己の力を過信し言わなきゃいいのに
「戦争について」「人間ドラマについて」だのと放送当初に大見得をきったこと。
更に終盤に至って自分の薄っぺらさを晒してしまったのを誤魔化すため、
これはロボット漫画だ、アニメは低俗な子供向けだ、エンターテイメントだと囀ってること。

381 :名無しさん名無しさん:2007/01/04(木) 11:10:08
>>377
監督の個人スレにまで言って他監督を粘着アンチするなんて、
種厨だってそこまでやらないよ

382 :名無しさん名無しさん:2007/01/04(木) 15:25:19
>>371-372
エクスカイザーはバリこと大張正巳や服部憲知氏に助けられた部分が多いし、
敵も結構頭使ってたしな。
ダイノガイスト様とエクスカイザーの決戦は今でも俺のベストバウトだ。
別れの演出で福田が「コウタくん泣かせましょう♪」と言って来たのに対して、
谷田部監督が「ここは泣かせちゃダメなんだよ」と修正したのがよく話題に上がってるけど…

マイトガインはハッタリきかせてるけど
確かに決戦は……うん、地味で平坦だ。
あと、最後の最後で自虐的ネタに走ってるのが好みじゃなかったりするし、
ジェイデッカーでもそうだけど、微妙にラスボスを小物にしてしまうのも好きじゃない…。

383 :名無しさん名無しさん:2007/01/04(木) 20:25:25
福田劣化酷すぎ

384 :名無しさん名無しさん:2007/01/04(木) 20:45:58
>>376

実際は>>364の言うとうり段取りの悪さでOPが出来てなかった
だけだと思う。

385 :名無しさん名無しさん:2007/01/04(木) 22:44:00
サイバーのゲーム3段目、尼で6割引きっつうあれげな状態だけど、
尼以外での評価も見た感じ厳しすぎて恐くて買えない

386 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 00:15:51
SIが作ったゲームは糞ゲーばかり。

387 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 01:12:16
ゲームの出来は福田と直接関係ないんだからその辺で。

388 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 01:56:37
ttp://pikachiu.txt-nifty.com/wotaku_life/2007/01/post_260d.html

バンダイの川口名人のブログ
やはりデス種は小学生層を裏番組に持っていかれてたんだねぇ
種時の福田発言「ガンダムを子供に返す」はどこに逝ってしまったんだろう?

389 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 02:15:59
きっと「ガンダムを(腐女)子供に返す」っていう意味だったんだよ

390 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 06:28:39
>>388
あれもなあ
これから吾郎はドキュソを極めていくから子供ひくぞ
まあ裏番はあやしだからあんま関係ないが

391 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 07:54:41
>>387
ゲームの内容も関わって無いのけ?

392 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 08:01:59
子供だって種死みたいな露骨なキラマンセー茶番劇は見離すよ
水島ガンダムでは福田みたいに口だけ子供の為ってのじゃなく、
きちんとしたもの作って欲しい


393 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 08:13:06
>>392
口だけつってもそれガンダムだけだからなあ
この間の電童メモリアルブックでは完全な子供向けに出来なかったのを
ずいぶん悔しがってた
でも種はどうでもいいみたいだけどね


394 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 08:50:41
ベガのシャワーシーンに気合入れるアホに子供向けなんて出来るのか

395 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 09:55:59
>>393
口だけになってしまってる現実を直視しないと

396 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 10:20:23
>>390
吾郎って?谷口か宮崎かはっきり書いてくれないと…orz

>シャワーシーンに気合入れるアホに子供向けなんて出来るのか
萌えオタに媚びる古里Pや
エログロを押し付ける竹田にも無理な真似だな。

397 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 10:46:20
>>396
メジャーの主役。キャラ名。

398 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 13:11:15
>>376
別に福田が一人で管理していた訳じゃないだろw
そこを叩くのは流石に可笑しいよ

>>388
子供といっても厨房だと思ってたが

>>394
シャワーシーンは拘りのほんの一部だよ
福田が「戦うベガ」に気合入れてたのは周知の事実
ベガのシャワーなんて水槽入りアルテアの後だし

399 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 13:15:48
種以外の福田監督は好感持てるんだが、種関連は持てない
しかしそれ以上に醜悪に感じるのはガンダムブランド
万代はまだまだやる気らしいがw

400 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 13:30:12
>>398
「主人公の母親」の戦闘シーンに力を入れるって、それ子供向けとして間違えてないか?
小学生男子は女性キャラの戦闘なんて喜ばないし、まして母親なんて最悪だぞ。

>>399
20年前から延々とガンダム以降の作品を作ろうとして軒並み失敗してるからな。


401 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 13:43:47
>>398
・まぁ確かに盗まれたってのがホントなら管理していたヤツの責任だな
そこまで監督の責任って訳でもないだろうね
制作が遅れてただけなら間違いなく福田の管理能力に問題あり

・少なくとも福田が中高生に限定した発言をした事なんて無かった筈だが
バンダイは小学生に売りたかったのは確かだが

・そもそもベガに力を入れ過ぎてしまう事自体子供向けとして如何なものかと
そして福田がどの作品でもシャワーシーンを入れたがるのも確かだし

>>399
長期的に続いているシリーズなんてどこもそんなモンだ

402 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 14:36:54
ベガの件・・・
小学生にもベガのバトルシーンは好評だったが?
大きいお友達は萌え燃え〜とか言ってたけど、小さい子はエリスや乙女よりも北斗の方が良かったみたいだった。
ただ、「電童」は万代が決めたネーミングだが、これが子にも保護者にも受けが悪かった。
もっと分かりやすい名前じゃないとダメという悪い例だな。

シャワーシーンの件
福田に限らず、サンライズといえば(東映合作時代でさえ)シャワーorお風呂シーンは必須なのを知らんの?
福田が原因と考えるのは、ある意味無知ですと言っている様なものだよ。

403 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 14:44:44
うっかり文を消しすぎた。
>>402
×大きいお友達は萌え燃え〜とか言ってたけど、小さい子はエリスや乙女よりも北斗の方が良かったみたいだった。
○大きいお友達は萌え燃え〜とか言ってたけど、子供にはベガはカッコイイおとなの人。
○それに、小さい子はエリスや乙女よりも北斗の方が良かったみたいだった。

エロを年頭に置いてない年齢がメインターゲットだけど、大きい人もターゲットだったからな。
それにしても6千円以上する玩具なんか、大人以外誰が買うんだろうか。

404 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 15:25:11
ベガに対する子供の認識は確かに「カッコイイおとなの人」だろうが、
「戦うベガ」に気合を入れちゃうあたりが福田らしいというかオタっぽいというかw

405 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 16:33:25
>>402
>小学生にもベガのバトルシーンは好評だったが?

ソースは?

406 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 16:51:57
>>405
つ父兄会の打ち上げ

407 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 17:03:31
ベガのバトル自体は好評でも「実の息子に酷い事していますね」と突っ込まれて笑うネタになってたw
ベガは「変なママキャラ」として好かれる傾向があったみたい

408 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 18:40:30
種ではことごとく劣化したのかね

409 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 19:45:43
>>402
いくらサンライズで定番でも、エンタメ=シャワーシーン的な事を言っているのは
福田くらいなもんだと思うが。それに昨今ではベタなオタ向けでもないのに
そこに固執しているヤツも珍しいよ。福田は全監督作品に必ず入れてるよね?

>>403
あんな玩具大人も買わなかったからバンダイに失敗って言われた訳だが。

410 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 21:19:53
>>406
そんな定点観測、アテになるかい。

411 :名無しさん名無しさん:2007/01/05(金) 21:34:39
>>402

>>シャワーシーンの件
福田みたいに異常な数のシャワーシーン入れる奴は
他に見たことない
(種の時は2話に一回は男か女のシャワーシーンが
有ったような印象がある)

412 :名無しさん名無しさん:2007/01/06(土) 06:55:47
>>409
まあアレ見せられて福田はだいぶ頭抱えたみたい
でもギミックは充分以上に見せてたし販促としては問題なかった
でも売れなかった、まあ当然だわな
本体だけでも高いのに加えてちゃんと遊ぼうと思ったら
データコマンドは必要だわ、データウェポンは生首だけで組み立て式なのに高いわで
見た目も地味だし手にとって遊ばなければ良さが分かりにくいタイプの
玩具なのに売れるわきゃない
ぶっちゃけ売れなかった責任の大半は玩具自体にあると思う

413 :名無しさん名無しさん:2007/01/06(土) 11:01:16
>>412
その生首だけ、と言う間違いに気づいて
超獣王・輝刃を投入するものの、時既に遅し……。

414 :名無しさん名無しさん:2007/01/06(土) 11:05:45
今となっては遅いが、福田にケロロ軍曹アニメをやらしたら、どうなったのか。
原作あるのを担当したことはないけど、元の話がある以上、
そこそこは出来たかもしれないんじゃないか?もっとも最低限、嫁外しは欲しいが。

福田の好きなパロもケロロには多いしな。念願の映画のチャンスだってあったわけで。
子供向けだし、うまくやればキャラグッツやプラモも売れたわけで。

まあ、今となってはケロロ原作者およびファンには
もっともやってほしくない監督堂々のナンバーワンであろうが。

415 :名無しさん名無しさん:2007/01/06(土) 12:39:14
とりあえず嫁をはずせばとか仮定の話されても
現実を見なきゃ

416 :名無しさん名無しさん:2007/01/06(土) 13:04:14
種死の破綻だって結局負債の連帯責任としか言い様がないし
やたら怒る人がいるが、嫁がスタッフの声など聞かないロバの耳の王様状態
福田はキラで精神的自慰にふけっるとしか思えない有様

417 :名無しさん名無しさん:2007/01/06(土) 13:12:21
>>416
あと、玩具販促大嫌い、エログロ押し付け万々歳な竹田にも非があるな。

418 :名無しさん名無しさん:2007/01/06(土) 14:42:19
>>414
あのテの作品で佐藤順一と福田では比較にもならんから。

419 :名無しさん名無しさん:2007/01/06(土) 15:15:48
>>418
だね。
あとケロロ軍曹1stシリーズのシリーズ構成を担当してた池田眞美子も「おじゃる丸」などの
児童向け作品で実績出してる人だし嫁じゃ比べ物にならんわ。


420 :名無しさん名無しさん:2007/01/07(日) 01:18:22
ここの住人って普段どんな漫画読んでるの?
やっぱトライガンとかデスノートとか銃夢とか?
何となく気になるんで教えてくれ。

421 :名無しさん名無しさん:2007/01/08(月) 19:19:15
939 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/08(月) 05:19:02 ID:???
やるとしても上映館ぐっと減らしてだろうな。
なにせ脚本上がってねぇし、
来年公開に延期になって、コードギアス二期と
エヴァと水島ガンダムとガチでぶつかるってんで現場頭抱えてるよ

422 :名無しさん名無しさん:2007/01/08(月) 20:27:47
スペエディワロタ
茶番劇と言われる意味が分かった
最終戦があれって何の冗談?
しかもそのあとの君は君だで改心する悪役?
そんな馬鹿がどこにいるよwwwww

423 :名無しさん名無しさん:2007/01/08(月) 21:49:56
>>421

種映画は当初より予算関係減らされるんじゃないだろうか
そんな金あるならギアスと水島ガンダムに回すだろうし。

424 :名無しさん名無しさん:2007/01/08(月) 22:11:25
>>421
ギアス、EVA、水島的にもよくないね。
被ればどうしても食い合うから収益減るだろうし

425 :名無しさん名無しさん:2007/01/08(月) 22:24:08
よくわからない。
エヴァ・水島ガン・ルルと被ると、どうして現場が頭を抱えるのか。
話題を持っていかれそうと思うからか、アニメーターの確保が大変になるからか。
もともと公開時期は決まっていなかったとはいえ、
だからって5年後とかでもいいってワケじゃないだろうし、やっぱりここは嫁を降(ry

>>422
あれが嫁の「最後の力」ですw

426 :名無しさん名無しさん:2007/01/08(月) 22:43:49
>>425
>どうして現場が頭を抱えるのか。

種映画が本格的に制作される頃と水島ガンやルル2期と被ることで予算、人員が
取り合いになってしまうことが危惧されているんじゃないか。

漏れも種映画が(TVシリーズと同様に多いであろう)予算を使って多くのスタッフ
を束縛して、その煽りで他の日登作品の制作が苦しくなるという流れになるんじゃ
ないかと予想してる。

427 :名無しさん名無しさん:2007/01/08(月) 23:15:23
水島ガンダムとギアス二期は確定事項なのか?

428 :名無しさん名無しさん:2007/01/08(月) 23:36:05
水島ガンダムは噂だな。
でも種以外のガンダムで種が失敗した小学校高学年〜高校くらいの男子向けガンダムを
早くやろうという話は確実にあるようで、サンライズ取締役が近いうちに出したいとまでインタで公言したから
かなり信憑性が高い噂だといえる。

429 :名無しさん名無しさん:2007/01/09(火) 12:04:02
水島が監督をやるかどうかはともかくガンダムの新しいTVシリーズ(それも男子向け)を
やるのは確実っぽいな


430 :名無しさん名無しさん:2007/01/09(火) 12:18:42
ttp://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=7294
ttp://www.cinematopics.com/cinema/koukaibi/koukaibi.php?koukaituki=1&year=2007&month=12

現時点で、公開はほぼ一年後。年末を予定の模様。さて・・・。

431 :名無しさん名無しさん:2007/01/09(火) 12:40:58
スペエディでテレビ版は忘れて欲しいとか言ってんで、何してくるかと思えば、
結局四巻にわたり大幅に書き換えとかも無し。おいおい・・・。
これが福田のテレビ終了以降一年以上の仕事の成果ってわけだろ。
あんまりにもひどくないですか?

映画と並行してるのかもしれないが、そっちは公開ずっと先みたいだし。
仕事遅すぎだろ。質が恐ろしく高いならいざしらず。

432 :名無しさん名無しさん:2007/01/09(火) 14:40:45
シャワーシーン出しすぎってほどでもないと思うけど、必死に噛み付く人が居座ってるねw
昔から無意味なシャワーシーンなんて掃いて捨てるほどあるし、裸頻度がエヴァを越えてるならまだしも、足元にも及ばないのになw
福田だけを特別視するなんてどこの儲かと小一時間w
エンタ発言に拘りすぎるのも、見事に福田に釣られてるみたいで笑えるw
もっと現実を見ろよw

433 :名無しさん名無しさん:2007/01/09(火) 15:09:22
拘る点が厨なのに、噛み付いてどうするよ。
種の初代OPを知ってて観続けてるガキのたわ言に付き合うなんて、バカバカし杉だろ。
必死にループ自演してるレスも放置汁!
てか、どうせ夫妻以外の関係者を出汁にして福田夫妻叩きしたいだけのレスだから、さんざガイシュツネタでも平気なんだろ。
ワンパターンで全くの無意味。
で、いつもならこの後に言い訳ぽい斜め錐揉み上へ迂回したレスがつくんだが。

434 :名無しさん名無しさん:2007/01/09(火) 15:26:03
>>428-429
噂はそうでも、万代は女性に売れなきゃ物が売れないのを学習してるからな。
昔のロボット物(ガンダム含む)も全て、小学生が玩具買うのは親がスポンサーだから。
ファーストガンダムは中〜高生向きだが、そこが一番狙い目なのも分かっている。
作り手もガノタが多いので、ファーストに近づけたいと切望している人も多いだろうな。
日登内でも分裂しているようだし、Wや種の腐向けとファースト寄りの両路線、どちらも考えているんじゃないか?
…と、マジレスしてみる。

435 :名無しさん名無しさん:2007/01/09(火) 16:27:23
>>434
>噂はそうでも、万代は女性に売れなきゃ物が売れないのを学習してるからな。

女はガンプラを買ってくれないぞ。ごく一部の例外はともかく。

そもそも種だって当初はファーストよりの路線として企画されたのを忘れちゃいかん。

436 :名無しさん名無しさん:2007/01/09(火) 16:32:01
わざわざ同世代向けだけど種とは違う層に向けて作ると言ってんだからそういう要素は入るんだろう
にしてもスペエディは話の種にもならん糞だったようで

437 :名無しさん名無しさん:2007/01/09(火) 16:46:26
>>434
たとえ腐女子向けでも、ファーストのプロットをトレースしてるのに
同人レベルのモノしか書けない脚本家と監督を使う必要があるのだろうか?

もっと志を高く持って欲しいね


438 :名無しさん名無しさん:2007/01/09(火) 16:47:47
>>434
バンダイはガンダム全体で考えているから、腐女子はまだ映画の残っている種で釣って
その上で新規にガンプラ買ってくれる若い層を確保したいんでしょ。
それに噂なのは水島監督がガンダムをやる事であって、男子向けの新作ガンダムを
やろうとしているのはバンダイ側の発言があるので事実。

439 :名無しさん名無しさん:2007/01/09(火) 16:56:06
>>434
言い換えると、両路線なのはWと種の出現で証明してる罠
ブランドとして打ち立てるだけはあるw

440 :名無しさん名無しさん:2007/01/09(火) 17:03:37
Wや種が腐女子を釣ったとか言われてるが、一番最初に腐女子の発生したガンダムは
1stだってことをみんなけっこう忘れてるな。
腐女子なんてキャラが美形だったら簡単に釣れるんだから、わざわざターゲットとして
狙う必要なんかないのに。
星矢やキャプテン翼みたいに子供層と腐女子の両方に受ける作品だっていくらでもある。
「女性に受けた」からって「子供に受けなかった」って事にはならんわな。

441 :名無しさん名無しさん:2007/01/09(火) 17:16:36
>>440
ガルマ様の命日は今でも人集まるそうだし、シャア人気はあいかわらずだしね
でも商売として30年近く続いたのは、ガノタ向けガンプラだったり、男の子や
オタ向けのUC世界のアニメを初めとした拡張路線だな

442 :名無しさん名無しさん:2007/01/09(火) 17:37:24
結局種は「女性に受けた」けど「子供に受けなかった」からワザワザ
新規に子供だか野郎向けを用意する事を公言せざろうえないんだろうなぁ。
まぁ種ってストーリー的には王道のジャンプ漫画だった星矢やキャプテン翼
とは違うからね。両澤がバトルとか全然興味ないみたいだし。

443 :名無しさん名無しさん:2007/01/09(火) 17:55:31
>>442
きっと両澤が書いていたのは
本来あるべき姿の「機動戦士ガンダムSEED」という名作を見て書いた
二次創作なんだよ

444 :名無しさん名無しさん:2007/01/09(火) 18:06:45
>>442
女性じゃなくて腐女子にうけただけだろ
女オタ=腐女子ってわけでは無いし。

445 :名無しさん名無しさん:2007/01/09(火) 18:13:11
>>444
知り合いの腐女子に種好きがいたので
聞いてみた事がある。

「ファースト見た上で種マンセーなの?」
「うん、確かにファーストに比べたら激しく駄作だろうし、
 ガンダムファンの人は可哀相だと思うよ。でも、そこは別腹だから(笑)」

と言われた。
こいつはまだマシな方なのだろうか?

446 :名無しさん名無しさん:2007/01/09(火) 18:17:20
その腐女子からも飽きられはじめてるし・・・。
旬を逃したな。スペエディやらラストエディなんぞやってお茶を濁すまえに
早く映画やらなきゃいけなかったのに。

たとえば、今頃ボンズ版鋼の錬金術を公開してたら間違いなく、
目を覆うような惨状だっただろうよ。種は現在進行形でそういうことやっちゃてる。

447 :名無しさん名無しさん:2007/01/09(火) 19:49:43
>>445
盲目的ではなく自覚があるようだし、ご立派。

448 :名無しさん名無しさん:2007/01/09(火) 19:51:23
>>444
バンダイは「腐女子」とは言わんので、一応それに合わせただけだから気にするな。

449 :名無しさん名無しさん:2007/01/09(火) 19:54:58
>>445

俺の知り合いの腐女子は種は顔がみな同じなので
同人が書きやすいからって言ってたな

450 :名無しさん名無しさん:2007/01/09(火) 19:59:17
>>445
種の場合腐女子に限らない
ガンプラだって全然活躍してないラクシズマンセーの道具にされたような大半の
MSは、本編など完全無視して妄想したりゲームの中で楽しむしか無い

451 :名無しさん名無しさん:2007/01/09(火) 22:23:57
>>445,449
ど、どうじんねたあにめ???

バンダイはC.Eの世界観をまだ広げて行きたいっぽいけど、種は映画で終わりだよな?
福田監督は映画の後はできる限りガンダムには近寄らないほうがいいよ
ガンダムには魔物が棲んでるんだ、間違いない

452 :名無しさん名無しさん:2007/01/09(火) 22:47:33
>>445
割と客観性ある人じゃないかと。
>>451
CE世界で続けていくならUCがF91で30年後に一気に飛ばして世界観を
リセットしたような作業をしないと無理だろね、当然負債を外すの前提だけど・・・


453 :名無しさん名無しさん:2007/01/10(水) 00:04:33
>>452
負債の場合、30年後に時代を飛ばしても平然とキラが主人公やってそうw

454 :名無しさん名無しさん:2007/01/10(水) 03:43:24
奇しくも(?)福田監督自身がエンタだの戦争はファッションだの言ってたように、種を観る中高生も流行に乗っかってただけのファンも多いんじゃないかな?
TVで再放送すれば観ているクセに、スペエディは観てない自称ファンが意外といる気がする
本当のファンなら、そういうモノがあると分かったら友達に訊くとかしてどうにか視聴するだろうに
そう思って知り合いの子供に聞いてみたら、「また総集編やってる」と思ってたそうだ
夕方やってたのとどこか違うのか訊かれたから、「違わんよ」と答えといたw

455 :名無しさん名無しさん:2007/01/10(水) 13:23:13
まああれだ。
負債を止めない周りも悪いと思うが、場面を折角盛り上げて死んだ人物が何人も生き返えられると、熱中してるリア中だって我に返るんじゃないか?
ムウなんか、他のアニメの時なら周囲が意見して止めさせてたろうな。
なんせ制作開始前に復帰決定だったんだから、嫁の遅筆関係ないし。

456 :名無しさん名無しさん:2007/01/10(水) 13:34:06
しかし、現実に種ファンの新卒が業界に今年も入社する予定だ
今卒予定者向けの去年の企業説明会も、日登は大型種死看板で笑えたしw
まだ吸引力があるのは確からしいwww

457 :名無しさん名無しさん:2007/01/10(水) 13:40:50
一般人は流行のモノだと思ったら、なんとなく見てそれなりに気に入ったりするし。
良い悪いに関係なく。

458 :名無しさん名無しさん:2007/01/10(水) 15:02:20
>>456
まあ再来年は水島ガンダムだね

459 :名無しさん名無しさん:2007/01/10(水) 15:52:15
>>455
なんか福田は裸の王様&さらし者状態で痛々しい。

種の時に後半敵量産型ロボのコンペを読者投稿でやったんだが、
そのときに福田が推薦して雑誌に図柄を公開し賞を送ったのが「ティラ」というロボ。
実はこれ過去作の「ガーベラ・テトラ」をトレースして真紅に塗って角つけた
分かる人には即「釣り」と判断できる代物だったのだ。

・・・誰か、忠告してやる人間いなかったのか?こりゃ羞恥プレイだろ。
福田・・・バカだが、、ここまでくると哀れ。

460 :名無しさん名無しさん:2007/01/11(木) 01:02:49
マジレスすると、他社のアニメくりそつロボを「こんな感じでメカデザよろ」みたいなノリは、最近のこの業界で普通に聞かれる
そんなん気にしてたらロボット物はやって行けない
福田の件は、他の不満があるから悪意で言われてるだけだろうな

461 :名無しさん名無しさん:2007/01/11(木) 01:11:47
キャラもでしょw

462 :名無しさん名無しさん:2007/01/11(木) 01:13:21
補足すると、漫画業界でもゴロゴロあるw

463 :名無しさん名無しさん:2007/01/11(木) 01:18:35
種や福田叩けばいいと思ってる声高な者たち、以前はガノタかアニ板住人だけかと思ってたが、最近は元種ファンや俄か種厨が煩くなって来たと思わないか?
旧作が新作を過剰に叩くのはガンダムで(も)顕著だけど、普通のアニオタはとうに飽きたよ
だって福田レベルじゃ中途半端だものw

464 :名無しさん名無しさん:2007/01/11(木) 01:21:47
最近ネタが無いからな
新シャア板でも必要無いスレ立てがいまだにある
そういう意味では種の吸着力が健在な証なのかもしれんね

465 :名無しさん名無しさん:2007/01/11(木) 01:24:54
正直、種厨がさっさと飽きてくれないと
みんな飽きたら映画だって立ち消える可能性あるのによ

466 :名無しさん名無しさん:2007/01/11(木) 01:27:34
禿童w

467 :名無しさん名無しさん:2007/01/11(木) 01:30:49
確かに福田監督は叩かれ過ぎと思わなくもないし、
他の作品のデザインを真似たりした作品もあるわけだけど、
>>459はちょっとそれとは違わない?
応募者が過去のMSをパクったのに気づかなかったってだけじゃ。

全然関係ないけど、グレンラガンのヒロインがラクスに見える件。

468 :名無しさん名無しさん:2007/01/11(木) 01:54:21
>>467
俺もそう思ったが、そんな種厨みたいなこと
恥ずかしくて口が裂けてもいえない>グレンヒロイン

469 :名無しさん名無しさん:2007/01/11(木) 09:06:30
>>460-462
他所から持ってくるにしてもそれはそれでセンスが問われるんだよ
庵野監督なんてそのセンスでやって来てるんだから

470 :名無しさん名無しさん:2007/01/11(木) 10:51:20
>>464
強引だなw

471 :名無しさん名無しさん:2007/01/11(木) 10:57:12
>>463
スペエディのあまりの酷さに驚いて反応みようと見て回ったら
2ちゃん以外の種掲示板は廃墟化してた

472 :名無しさん名無しさん:2007/01/11(木) 11:48:30
>>467
問題は福田のミスというより福田と周囲との関係。
福田がバカやるのはしょうがないとしても、
誰か「いや、それは、イタズラ・カラカイ目的のデザインですよ」
って言ってやればすんだこと。

テトラをもじってティラと書いてるんだから投稿者は
当然、気づいて欲しかったんだろうし。

誰も福田に忠告してやらなかったという現場の状況が、
なんだかねえ・・・。いかに現場で周囲が福田を嘲ってるか分かろうというもの。


473 :名無しさん名無しさん:2007/01/11(木) 11:59:00
反対されたらされたで「これならいける」って思う人ですよ、福田は

474 :名無しさん名無しさん:2007/01/11(木) 12:46:27
今日のレスに限らんけど。。。
皮肉が分からないお子様はもっと勉強しようw

475 :名無しさん名無しさん:2007/01/11(木) 12:49:15
>>473
いや、そんなキャラクターと違うよ。<福田監督

476 :名無しさん名無しさん:2007/01/11(木) 12:52:46
福田の言ってる言葉をシリのケツまで過剰に信じてる種厨が、新生プクたんキャラを生み出している現状w

だからネットの批判はノー眼中扱いされがちなのかも

477 :名無しさん名無しさん:2007/01/11(木) 13:38:42
>>473
さすがに真摯な忠告されたら退くくらいの聞く耳はあるだろ。
フレーダムもそうだが、誰も本気で福田を止めないし、話もしてない、したくないんだと思う。
大河原のインタとかも福田と話し合い・打ち合わせせず、
ただ福田からのオファーを聞いてやるだけって姿勢が窺えるし。


478 :名無しさん名無しさん:2007/01/11(木) 13:44:56
種の製作現場の士気が最悪なのを察するのは、これまでの情報から容易。
では誰のせいかというと、やっぱバカ素人・遅筆・身内の三重苦たる嫁であり、
そいつを一向に処断しない旦那にあるような気がしてならないわけで・・・。

479 :名無しさん名無しさん:2007/01/11(木) 22:56:13
こんなデータがあった

878 名前:メロン名無しさん[age] 投稿日:2007/01/11(木) 15:27:23 ID:???0
●土6 VS メジャー

KIDS=4〜12歳、TEEN=13〜19歳
M1=男性20〜34歳、M2=男性35〜49歳、M3=男性50歳以上
F1=女性20〜34歳、F2=女性35〜49歳、F3=女性50歳以上


KID TEN *F1 *F2 *F3 *M1 *M2 *M3
------------------------------------------
11.6 *2.7 *1.8 *2.0 *0.5 *0.9 *0.9 *0.3 メジャー 05/7/2
14.6 *7.2 *1.5 *5.8 *1.2 *2.6 *4.2 *1.3 メジャー 07/1/6
------------------------------------------
+3.0 +4.5 -0.3 +3.8 +0.7 +1.7 +3.3 +1.0


------------------------------------------
*3.5 *7.1 *0.2 *2.6 *0.7 *3.7 *3.1 *0.1 種 05/7/2
*3.4 *2.2 *1.8 *1.1 *0.7 *3.3 *2.5 *0.6 あやかし 07/1/6
------------------------------------------
-0.1 -4.9 +1.6 +1.5 +-0 -0.4 -0.6 +0.5

【問題点】
TEENの子供層がメジャーに大量流出


881 名前:メロン名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/11(木) 16:23:44 ID:???0
種で小学生層を失って、あやかしで中高生を失う、か。
竹田は土6の疫病神だな。

480 :名無しさん名無しさん:2007/01/12(金) 15:39:53
本人と話をしたこともない。
仕事をしている姿を見たことも無いのによくこれだけ分かった風に言えるよな。

481 :名無しさん名無しさん:2007/01/12(金) 15:57:11
だったらもっとマシなの作ればいいんじゃないんでしょうか、福田監督

482 :名無しさん名無しさん:2007/01/12(金) 16:56:17
「作品はフィルムが全て」とはよく言われるが、そのフィルムがまずアレだしなぁ。
加えてメディア露出も多い上、それがことごとく悪印象だってのも問題。

見える部分が全て悪けりゃ、そりゃ叩かれもするでしょ。
それが嫌なら、公に自分の作品を晒す仕事なんてしちゃいけないし、
いくらなんでもそれくらいの覚悟は福田本人にもあると信じたいよ。

483 :名無しさん名無しさん:2007/01/12(金) 17:01:28
>>480
以前と違って、メーター日記とかライターの反応が一般の目に入るからな

484 :名無しさん名無しさん:2007/01/12(金) 17:26:23
>>482
素人が思い上がるなよ。
作品の価値を実際にアニメ制作に携わったこともないお前がきめられるわけないだろ?

後は、福田のインタビューとかスタッフのプログとかあんまり読んだことないから何ともいえんなあ。

485 :名無しさん名無しさん:2007/01/12(金) 18:33:21
>>484
内情を知らない素人に、目に見える範囲で価値を判断されるなんてのは
創作に限らず全ての職業にとって当たり前のことで
それは当然のこととして弁えておくべきことなんですが

486 :名無しさん名無しさん:2007/01/12(金) 19:12:15
>>484
作品の価値を決めるのはお客さんだよ。
作り手じゃなきゃ作品批判をしちゃいけないって?
馬鹿言っちゃいけない。
コック以外は料理を不味いと言っちゃいかんのか?

487 :名無しさん名無しさん:2007/01/12(金) 21:03:31
目に見える範囲で価値を判断してるとか
捏造したり妄想で語って何を言っているんだろう。
ティラの件にしても監督は雑誌社が選んだ中の一つから
選んだのに過ぎないのに一から葉書を見て選んだ様に語られた上に
それから>>472>>477みたいに妄想展開してるし。

488 :名無しさん名無しさん:2007/01/12(金) 21:34:38
ふむ、では作品の出来が悪いというのも妄想。
総集編が多くて回想やバンクだらけなのも妄想。
椛島等の関係者の愚痴は捏造。
福田監督のインタで怒ったり嫌な印象を抱くのは聞く手が悪い。
つまるところ、そういうわけですか。

アンチを叩くのも結構だが、ガンダムSEEDシリーズや
福田監督、その仕事についての見解もご教授願いたいものです。

489 :名無しさん名無しさん:2007/01/12(金) 21:56:31
>>487
こういう風な穿った見方されるのも
福田自身の身から出た錆びだし
自業自得なので同情する気は全く起こらんな。

490 :名無しさん名無しさん:2007/01/13(土) 00:38:56
>>484
作品の価値など個人によって変わるし、好きなこと言えば言いんでわないかの
お前さんは自分の職業以外の一切の価値判断をしないわけでもなかんべ
そもそも同じ種に関わった人間でも、商売から見てる人間とメーターでは
評価も違うんでねーべか

491 :名無しさん名無しさん:2007/01/13(土) 05:34:18
成功者は妬まれ陰口叩かれるもんなのさ

492 :名無しさん名無しさん:2007/01/13(土) 11:15:07
単に出来が悪いだけかと

493 :名無しさん名無しさん:2007/01/13(土) 11:18:55
>>484
アニメに限らず人前に出して銭を取る創作活動は発表した時点で
消費される「商品」になるのぐらい理解しとけ。商品は消費者によって
価値を判断される存在なので消費者の意見はある意味製作者よりも
デカイよ。


494 :名無しさん名無しさん:2007/01/13(土) 20:40:56
>>491
成功者(富野達1stスタッフ)のおこぼれにあずかってる
だけだろ。

495 :名無しさん名無しさん:2007/01/14(日) 01:16:49
ザムザザーって言うネーミングは嫌いではなかったですね

496 :名無しさん名無しさん:2007/01/14(日) 02:20:45
しかし、富野の(ガンダムを)やる気を起こした功績はあるかもw<福田監督

というのは冗談だけど、最近は映画以外の情報も無いの?
種の前もだけど、次の予定の話が途絶えてもイキナリ進行話が出て来るからこの世界は侮れない
いつの間にか監督業以外で出ていたりするとか、またやりそうだし
両澤はノー眼中

497 :名無しさん名無しさん:2007/01/14(日) 03:05:26
むしろガンダムを潰した功績……にならなきゃいいけどね。

発売されたばかりのMGストライクフリーダムがさっそく福袋要員になったことからも、
ガンダムの商品価値が凄い勢いで下がってるのは間違いない。

498 :名無しさん名無しさん:2007/01/14(日) 03:21:44
>>497
自分の価値観を信じるのは結構だけど、解釈がそこまで逝くと必死すぎだとしか…
一度、磐梯や日登に質問でもしてみなさい

499 :名無しさん名無しさん:2007/01/14(日) 08:37:52
>>498
放送中から主役機が投げ売りされてたっつうのはなかなかに前代未聞の話だと思うがな。
あと、主役機のプラモが結局発売されなかったとか。

500 :名無しさん名無しさん:2007/01/14(日) 11:56:42
>>498
まあ磐梯は成功と思ってるんだろうけどねえ
でもあの会社の数々のキャラクター物の失敗の歴史を見てると、
先を見通したり、販売店やユーザーの意見を吸い上げるのが
得意な会社では無いと思う(苦笑)
ガンダムや戦隊の版権が強みだなあ

501 :名無しさん名無しさん:2007/01/14(日) 12:59:47
インパルスの商品展開は完全な失敗だったけどな。
自社商品だけであれだけ競合状態を起こすなんて普通ありえないだろ。
部署間の足並とか全く考えられてなかったのは明らかだし。

そもそも、いくらストライクが売れたからって、その劣化焼き直しってのは・・・
3色変化もカラバリ商売前提なのがあからさま。
ガンダムで、こういう主役メカのセールスポイント提案は製作側(主に監督)だし
種死初期機体のデザイン原案も福田だったわけだから、
この辺福田にも当然責任あるんだろうが・・・せめて劇中でまともな殺陣くらい描け、と。

502 :名無しさん名無しさん:2007/01/14(日) 13:09:11
嫁と共謀して主人公ごと背景にするとかありえないことやったからなあ

503 :名無しさん名無しさん:2007/01/14(日) 14:00:37
福田がスーフリなんて名前を出しても駄目だしされない時点で裸の王様だな

504 :名無しさん名無しさん:2007/01/14(日) 15:47:04
>先を見通したり、販売店やユーザーの意見を吸い上げるのが
>得意な会社では無いと思う

それでもタカラトミーよりはまだマシですがね・・・。
いい会社の子会社になれて良かったな、サンライズ。
そして、ほとんどそこでしか仕事できない福田も良かったね。

他が駄目すぎるのでバンダイは事実上一人勝ちだからな・・・。
絶対、喰いっぱぐれない。

505 :名無しさん名無しさん:2007/01/14(日) 16:56:31
>>500
碌な販促しないからホビー事業部の営業からは恨まれてるって
話だけど。


506 :名無しさん名無しさん:2007/01/14(日) 20:32:36
>>504
先生!福田は過去タカラ提供作品のサイバー監督でした
それ以前もワタルやグランゾードにエクスカイザーの演出もしてました
んでサイバーでは時代遅れのプルバックゼンマイのプラモで売れずに
足引っ張られ半分打ち切り状態でした!


507 :名無しさん名無しさん:2007/01/14(日) 21:14:20
>>碌な販促しないからホビー事業部の営業からは恨まれてる
竹田も恨まれてるんじゃね?
京田と佐藤とセットで
エウレカセブンでのロボ販促に対するネガティブキャンペーンとかで…

508 :名無しさん名無しさん:2007/01/14(日) 21:48:13
竹田は血とあやかし立て続けにコケて味噌つけたな
ギアス次第か

509 :名無しさん名無しさん:2007/01/14(日) 21:57:46
ギアスは深夜だからねぇ
ギアスが成功したら局は深夜の方が受けると判断して
土曜6時枠のアニメ廃止するかもしれん。

510 :名無しさん名無しさん:2007/01/14(日) 23:21:22
>>509
でなきゃ幼児向け路線に戻すとかな。

511 :名無しさん名無しさん:2007/01/15(月) 00:24:08
教育のアニメに子供とられてるからもう駄目かも
種死だって結局子供はメジャーにとられて、オタに受けただけ

512 :名無しさん名無しさん:2007/01/15(月) 00:44:25
>>499
またそこで何度も出てるレス出してループさせるなよ
問題がズレるから

513 :名無しさん名無しさん:2007/01/15(月) 02:06:59
普通に売ってた店もあったような…<主役機
バカほど仕入れてなかったから

514 :名無しさん名無しさん:2007/01/15(月) 07:18:07
チェストフライヤーはバカバカしくて好きだぜw
プラモ欲しいとは思わんが

515 :名無しさん名無しさん:2007/01/15(月) 09:33:16
>>506
結果論だが、バンダイという「もっともマシ」なスポンサーを得れて良かっただろ。
スポンサーがタカラやトミーだったら豊富な資金やプッシュは受けられない。
玩具もショボイだろうし、DVDが売れてもタカラトミーのグループが潤う割合は低い。
今の衰えた福田が、こんな体制でやろうものなら、皆が不幸になった。

今でもかなり不幸かもしれんが、少なくとも作品おとしたりはなかったし、
福田としちゃ人生でもっとも稼げて良かったろう?
バンダイグループだってバブル銭は入手できたわけで。

516 :名無しさん名無しさん:2007/01/15(月) 13:02:40
>>515
今すでに映画を落としかけてるような気がする。

517 :名無しさん名無しさん:2007/01/15(月) 13:09:58
映画はTVとはスポンサーも別物扱いだから、日登&万代と協賛次第。

518 :名無しさん名無しさん:2007/01/15(月) 13:13:48
とりあえずMGストフリは、塗装すると壊れるという、プラモとして素晴らしい仕上がりだそうだね

519 :名無しさん名無しさん:2007/01/15(月) 20:40:32
果たして、ここに業界人は何人いるのか?
おれの予測では“一人もいない”だが…

520 :名無しさん名無しさん:2007/01/15(月) 21:13:30
>>519
業界人が語るスレで無いのだから一人もいなくても何も不思議でないかと

それよりデス種後のインタで、福田と嫁で食い違っていた部分が
スペエディでことごとく嫁の発言のほうに統一されてた
寄生虫の嫁がいつの間にか宿主の福田を乗っ取ったようだw

521 :名無しさん名無しさん:2007/01/15(月) 22:46:23
嫁はロイコクロリディウムとかフクロムシか。
宿主を行動面などに至るまで乗っ取る。恐ろしいのう。

522 :名無しさん名無しさん:2007/01/16(火) 01:48:50
>>520-521
普通に考えて、両澤がああいう展開の脚本しか書けないだけだと、いい加減気付けw

523 :名無しさん名無しさん:2007/01/16(火) 02:21:54
>>519-520
とりあえず、お子様は辞書くらい引けw

どうも負債(特に嫁)が権力や能力が強いと考えている子がいるけど、どう読み解いても普通の労働者だろ?
巷で自分の嫁を紹介してバイトに使ってもらってる勤め人と、大した違いはない
スペエディさえも絶賛なファンがいる事実の方が、もっとビックリするw

524 :名無しさん名無しさん:2007/01/16(火) 06:10:55
サイバーの時のインタビューとか読んでると
「女性としてはこうゆう展開が望ましい 男性にはわからんだろうけど」
とか言って福田を丸め込んでる印象だった

小山茉美はデス種の最後で子供残して死ぬ事を選んだタリアの行動を
「理解出来ん」って言ってたけどな

525 :名無しさん名無しさん:2007/01/16(火) 06:11:52
嫁の脚本の話ね

526 :名無しさん名無しさん:2007/01/16(火) 07:15:01
>>522
電童での脚本はどれもそれなりにまともだったことについて一言
もしかして種関連しか見てないの
まあここはそういう人間も結構多いが前スレでは指摘されたら切れたり
黙ったりするのが多かったし

527 :名無しさん名無しさん:2007/01/16(火) 07:41:40
>>523
お前さんもちょっとズレとる
バイトだったら首が飛んどる

528 :名無しさん名無しさん:2007/01/16(火) 07:44:33
>>523
なら出て来てえらそうにしゃべるなよと
それこそお子ちゃじゃあるまいしw

>>526
いい加減種での劣化の現実を見たら?

529 :名無しさん名無しさん:2007/01/16(火) 07:58:07
>>528
本来はあまり出たく無いんじゃない
まあ実際種を初めとするガンダム関連だと妙にビックマウスだが
それ以外だとかなり真っ当に受け答えしてる
まあ悪役やった方が注目度上がるからサンライズとバンダイ両広報がそうしむけてるか
もしくは素面だとガンダム関連なんてやってられないから酒飲んでうけてるかも知れん

後劣化つーかただやる気ないだけなんだろーなと思う

530 :名無しさん名無しさん:2007/01/16(火) 08:14:55
>>523
その労働者が同じ現場の人間に「ちんたらやってないで仕事しろ、出来ねーのなら空気嫁」とまで言われた始末

>>526
ほのぼの系ならいいんでわ。種とかリアルな設定作ったのは良いけど、嫁の頭が追いついていないのが
如実にあわられてた。


>>529
こちらは作品として出てきたもの、インタでの発言を評価するしかない

531 :名無しさん名無しさん:2007/01/16(火) 10:39:31
嫁はごくごく狭い内輪というか、少ない登場人物に絞ったうえで、
あまり重くない、精々メロドラ級の軽さのドラマで精一杯、
それ以上のことは、そもそも理解が及ばないという生物なんだろ。
(扱えるキャラが多くないなどの点でメロドラマにも遥かに劣るが)

家の中でしか飼われず、接触するのが家族くらいな座敷犬が
野生動物や自然環境を全く理解できないのと同じだ。

インタとかでも近所やそこの子供を語るように
作品世界やキャラについて話すことしか出来てないからな。
本人からして信じられない位、勉強不足っていうか、甘やかされすぎというか・・・。

532 :名無しさん名無しさん:2007/01/16(火) 12:49:47
>>526
嫁には描けない展開は多いがな
電童では筋を決めるのは多数のスタッフで一緒にやっていたんだし、他の脚本家が確立したところに加わっている様なもんだから書けたものばかり
最終話なんて、監督がこんな感じねと言った内容を羅列しただけに近いっつーかセリフ少ない

533 :名無しさん名無しさん:2007/01/16(火) 12:55:31
>>527
飛ばないよ
上がポストを他と挿げ替えりゃ済むこと

>>530
電童スレでの評価も低いような気がする

福田は某ラジオ番組以外は呼ばれて喋ってるんだが
某ラジオだって日昇としては承認済だった訳だし

534 :名無しさん名無しさん:2007/01/16(火) 12:57:23
福田より上の人が「嫁を降ろせ」と言わなかったのはどうしてなんだろう
負債で降板は検討してたらしいのに

535 :名無しさん名無しさん:2007/01/16(火) 13:26:25
>>533
すげ替えるは嫁の首きりとおなじでは
あとあの怒りは嫁にたいしてのもの
しかもラジオ出演はきっかけでしかなく怒りはそれまでの仕事にたいしてのもの

536 :名無しさん名無しさん:2007/01/16(火) 13:46:11
>>529
広報から仕向けられてヒールやらされてるとしたら、酷いですね
もしかして、あまりに叩かれるんで自棄を起こしてるのかな?よくないなあ

>>531
嫁の能力の限界はそんなとこな気がする…
種だけ見ると、あまり技術があるようには思えなかったよ
種映画の脚本が上がれば、後はフリーになる筈だけど…さて

537 :名無しさん名無しさん:2007/01/16(火) 15:33:02
>>536
ヒールをさせる意味など広報的にはないかと
腐にすら評判悪かったそうだし

538 :名無しさん名無しさん:2007/01/16(火) 16:30:52
>>536
>もしかして、あまりに叩かれるんで自棄を起こしてるのかな

可能性は高いな。
シャア本のインタでは「どうせヒールなんでしょ」なんて凄んでみせてるし。
これは種のとくに半ばまで大きなこと言ったり思いつきで喋ってたんで、
アッという間にメッキが剥がれ、叩かれまくり、ヤケッパチになってるからかと。

ただ、そんな福田がインタを受けてるのは広報とかからの指示あってかもしれない。

539 :名無しさん名無しさん:2007/01/16(火) 18:27:51
>>526
種死の共同脚本も含めればもう100本以上脚本書いてるのに
まともな脚本が電童の4本くらいしか無いってのは無能の証
だと思うが。

電童ではシリーズ構成のくせに一番脚本書いた数が少ないし。

540 :名無しさん名無しさん:2007/01/16(火) 19:07:46
>>538
それこそガキだな

541 :名無しさん名無しさん:2007/01/16(火) 19:12:04
>>539
いや、一番少ない訳ではない。まぁシリーズ構成にしてはあんまり書いてないけど。

542 :名無しさん名無しさん:2007/01/16(火) 19:18:42
富田祐弘・2本
あみやまさはる・6本
吉野弘幸・10本
小林靖子・6本
両澤千晶・4本
外池省二・6本
浅野智哉・2本
木村暢・2本

543 :名無しさん名無しさん:2007/01/16(火) 20:11:34
テレビは4本、いやアウトロースターで1本あわせて総計5本。
サイバービデオが2作で13本(もっともこれは3〜4年もかけてるからなあ)。
種までの2002年までデビューしてから6年間で、これだけ。
あとはCDドラマが幾つかだが、それを足しても恐らく2クール分の脚本もあるまい。
うーん、拙いよ。こんなのにメイン脚本書かせちゃ絶対に駄目だろ。

544 :名無しさん名無しさん:2007/01/16(火) 20:38:06
>>542
知らない人がみたらシリーズ構成
吉野だと誤解するな、こりゃw


545 :名無しさん名無しさん:2007/01/16(火) 22:46:35
吉野さんは真面目で仕事が早いからね

546 :名無しさん名無しさん:2007/01/16(火) 23:05:06
>>544
でも年表とか設定面は吉野(と森田)が担当だからなぁ

547 :名無しさん名無しさん:2007/01/16(火) 23:36:06
吉野って昔歴史の教師だっけ?

それにしてはルルーシュで女子生徒の机オナニーとか入れるけど
授業中にそんなこと妄想してたんかな。

548 :名無しさん名無しさん:2007/01/16(火) 23:41:02
その辺は谷口監督の作風だと思われw

549 :名無しさん名無しさん:2007/01/16(火) 23:59:30
竹田Pはなんかやたらと吉野をプッシュしてたな。
インタヴューの類でも何度も名前が挙がってるし。

550 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 00:16:35
>>548
むしろあれは坂本郷こと望月智充の持ち味だろw
あのシーンだけ完全に「ヤミと帽子と本の旅人」だったw

551 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 07:39:25
>>550
吉野もなかなかどうしてエロ部分が強い人間だぞ
舞−HIMEシリーズの構成務めた男だからな
まあチャンピオンREDの聖痕のクェイサーではとうとうリミッター解除したがな  


552 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 07:57:35
>>540
でも電童やサイバー関連だと途端にまともになるからね
意識して使い分けてる人間をガキ呼ぶのもどうかと
まあ種にはマジに愛情無いんだろうな、持とうとして持てなかったというべきか
監督引き受けたのも人間関係のしがらみ
自分なりの企画書は没で富野が拒否したネタ満載の企画押し付けられ
まあここまでは我慢できたんだろう、この程度は大なり小なりあることだから
でもまさか局Pがあそこまでのアレで神経を大幅すり減らし
普通なら視聴率や放送規定くらいしか煩く言わない局Pが
作品内容に口出しするとは思わんかったろうな
んで止めがガノタの罵詈雑言
そりゃ愛情もてんわ



553 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 08:20:21
>>552
名前出しているんだから評価が自分に返ってきて当然では
大体、勘違い馬鹿女放置とかインタとか自分から種蒔いてるんだから・・・

554 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 08:38:52
自分から積極的に動いた作品ならな
そうでなくともまあ業界内でよくあることなら諦めも付いて
まだ真っ当に動かしたのだろうけど
上でも書いてるがまさかテレビ局側Pがあそこまで口出しする上に
その内容がアレな人間とは思わんわな

555 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 10:51:01
しかし、では続編と映画を受けたのは誰なんだ。嫁を切らないのは誰なんだ、という話しになる。
結局、福田だって、ぜいぜいガンダムやらを適当に利用して金を稼いだろ、という山師根性が働いてるのは事実だろ。
全部、周りが悪いなんて言えないよ。周りも悪かったかもしれないけど、福田だって充分、悪い。

556 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 10:53:20
>>546
森田設定のターンエーみたいに無視しちゃうとか、話の本筋に絡ませなければいいんだよ。
設定を取捨選択した上で、面白い話が作れればいいんだけど、
結局、これが全く出来てないからなあ・・・・。

557 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 11:25:30
>>555
そもそもが自分で手を挙げたんでなかったかな

558 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 11:28:35
>>555
結局のところ、手を挙げて「やります」って言ったのは自分だしね。
一度は断ったって経緯はあるにせよ。
「周りの雑音が酷くてやる気が出ませんでした」なんて
それこそ言い訳にすらならない。

メカデザやキャラデザ等の設定面では、相当な裁量権を与えられてたんだし
「ガンダムという縛り」を差し引いても十分すぎるほどの護送船団体制でもあった。
で、続編デスティニーを性懲りもなく引き受け、前作以上に自由にやらせてもらえて、
それでいて前作が相対的にマトモに見えるほど酷いモノ作るなんて
こんなの本人に問題がある以外の何物でもないでしょ。

559 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 11:59:36
>>557
自分も含め誰も引き受けなかったのをみかねてな
>>558
まあそれもそうなんだが福田は精々アナザーくらいの縛りだと思ってたんだろう
上でも書いてるがバンダイとは上手くやっていく自信があったし
思ったより自由にやれそうだったところにアレですよ
竹田Pがきた
これがすべてだと思う


560 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 12:10:17
>>559
同じ竹Pが上にいるギアスがかなり好評なんだから、言い訳にならんと思うがな。

つーか、ロボットアニメで「毎回メカ戦入れなくていい」ってのはある意味好き勝手に
作る事が許可されてるようなもんだ。
過去には「敵も味方もみんなガンダムでガンダムでバトロワ」っつー無茶苦茶な設定を
押しつけられたり、他の仕事と同時進行で1ヶ月しか制作期間がなかった人間だって
だって過去にいるんだから、それと比べたら福田の与えられた環境は天国みたいな
もんだぞ。

561 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 12:15:07
>>560
ありゃ福田が付き合い方のノウハウを残したからじゃないかと思ってる
あとプラネテス見てりゃ分かるが谷口の世界情勢の見方がある意味
竹Pと似通ってることも大きい


562 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 12:29:40
>>560
付き合い方のノウハウって……。
そんなもんが確立できるんだったら種死の時にでも導入すりゃ良かろうに。
まるまる一年かけてでも局Pとの付き合い方がわからんってのも無能の証明だろ。

563 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 12:40:20
つーか、そもそも種が叩かれた主要な理由は世界観云々以前にドラマが決定的に
糞だったからだけどな。
それは竹Pとはまったく無関係な部分だぞ。
竹Pがドラマ入れるなっつったんだったらともかく。


564 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 14:05:29
テーマ面で竹田がうるさいのは事実だろうが、
製作が進んだ時点での口出しは大してしてないだろ。
でなきゃ種も種死もあんなになるはずがない。
(種後の竹田コメントは不本意丸出しだったし、リベンジと称した種死は
“悪の秘密結社による世界支配”なんてものを登場させちゃうし)

結局のところ、料理人の福田がヘボなだけ。

565 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 15:52:57
種から種死の半ばまでは竹田自身がインタでしゃべったりしてたけど、
エウレカ始めるときに種の皮肉言ってたくらいが最後で種死後半以降は沈黙
終了後も全くしゃべってないような

566 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 16:03:39
>>552
使い分ける意味がないし。単にやる気がないのをアピールする行為は
少なくとも「大人の対応」じゃないよ。

567 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 16:05:57
反米の竹田としては種死で「戦争の起こる仕組みを明らかにする」ことで
「やたらと戦争したがるアメリカ」批判がしたかったみたいだけど、
本編の結論が「平和のためなら何度でも戦争するお!」みたいな感じになっちゃったから
竹田としては不本意だろうな。

568 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 17:22:21
なんせ一番好き勝手に正義面して暴れたのが一貫してラクシズ側という馬鹿展開
最終回も「最後は力」か「最後も力」の間違いだろと言われてた

569 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 17:26:10
ラクスのテロはきれいなテロ
ラクスの戦争はきれいな戦争
かいっていう
バグダッドに嫁1人だけ置いてくればいいよ

570 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 19:28:44
電童近場のTSUTAYAにないなぁ…
大きいところならまだあるかな?

571 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 19:57:53
>>電童やサイバー関連だと途端にまともになるからね

まともかぁ〜?
その二つの作品に関する露出が少ないうえ
あたりさわりの無いこと言ってるからボロが出なかっただけだろ。

572 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 20:02:57
>>×竹田Pがきたこれがすべてだと思う
 ○嫁をシリーズ構成にしたこれがすべてだと思う


573 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 20:03:06
電童とサイバーOVAは古里Pが巧く福田の手綱を握ってたから、
あんまり変なコメントが表に出ないように気を使ってる。
営業とかそういう事に関しては、あの東映の関Pを圧倒しただけあって、
古里Pの腕は確かだよ。

574 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 21:40:18
>>567
多分竹田はロゴスをアメリカの軍産複合体をモデルにした物として
描写してほしかったのをそういうのに興味の無い負債が「悪の秘密結社」に
改変してしまったんでしょう。
>>572
同意。
嫁じゃなくて他の大野木辺りがシリーズ構成やってたら話の大筋が
変わらなくても話に説得力を持たせられたと思う。


575 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 22:21:21
>>571
まあ、それ以前に高い評価に関しては自分の功績、
叩かれるときは他人が悪いってのはなんかおかしいものな

576 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 22:40:39
>>574
ロゴスという「誰もが悪と認める存在」を議長が糾弾することで、みんなが戦いに
駆り出されていく状況を皮肉として描いたつもりが、話の展開を間違えて議長が
「わかりやすい悪の存在」になってしまったという皮肉。

まぁ無能は無能なりに、正義の味方がワルモノと戦う正統派の作品をやってれば
まだしも無能っぷりが目立たなかったのにな。
電童みたいな一話完結型の作品だったら、各話ライターの能力次第で
それなりに見られるようにもなるもんだし。

577 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 22:44:00
>>565
終盤にメージュで、最後は痛みを伴う大団円にするってコメントしてた。>竹P
自由と引き換えに戦争が起こる可能性を残したってことなのだろうが
見た後、ひたすら脱力だったよ。

>>572
種の凄いところは、両澤千晶さえいなければまともな作品になってたと思えるところだ。


無印種の時、監督は9.11の後、いろいろ勉強したって言ってたね。
なのに「(戦争の)現実問題には足元にも及ばないから」って途中で投げ出しちゃった。
誰もアニメに戦争をなくしてもらおうなんて思ってないよ。
だから、せめて、監督なりに、戦争に真面目に向き合った末の答えを見たかった。
放映前にアニメ雑誌に載ったコメントからは、真摯さを感じて好ましく思ったのになー。

578 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 23:31:10
放送前インタは、逆に不安だった・・・。
ここまで大見得をきって大丈夫か?と思ってしまった。
戦争モノの監督なんて、まるでしてなかったし。
案の定、付け焼刃だったわけで。

大体、彼等は冷戦最中のべトナム戦争、アフガン・ソヴィエト戦争、
冷戦後の湾岸戦争、ユーゴ内戦等だって知ってるはずの世代なのに・・・。
それなのに、911を持ち出す。ああ、この人は社会や世界に興味が無いまま、大人になって生きてきたんだ。
一夜漬けで勉強したと言ってしまったようなものだ。これは、拙いなと嫌な予感がしたよ。

579 :名無しさん名無しさん:2007/01/17(水) 23:55:00
百歩譲って不勉強なのも付け焼き刃なのも仕方がないとしても、いい加減なのが最悪だよな。
せめて有能なライターに構成をまかせるとかならともかく、自分以上にいい加減な
嫁にまかせっきりだし。

580 :名無しさん名無しさん:2007/01/18(木) 00:15:21
>>577
いやあれは終盤じゃなくてちょうど折り返し点のところのインタ
その後途絶えた

痛みは全部他人に押し付けて、自分たちは抱き合ってる
スペエディの糞馬鹿カップル見てどう思ってるのかねえ

581 :名無しさん名無しさん:2007/01/18(木) 00:32:44
福田が終了後インタで答えてた
「キラが必ずしも正しい訳ではないし、シンのやろうとしたことも間違っていない」
「アスランはキラを信用していないし、デスティニープランもありだと思っている」
ってことをスペエディで表現する気はあるのかどうか見てたが、全てが
嫁のインタの
「議長はとても恐ろしい人、デスティニープランは悪なのよ、
私のキラきゅんアスランきゅんはそれに気づくからとっても偉いのよ」
ってことが本編時以上に強調されてたw

種の力関係は現状では嫁>>>>>>>福田だな

582 :名無しさん名無しさん:2007/01/18(木) 01:14:46
>>546
年表は外伝小説用で、原作終了後の後付設定だよ<吉野(と森田)
放送中のはもっと大まかな漠然としたモノだったらしい

>>547
そうらしい<歴史の教師
でも、電童以外もだけど年表の類の出来は良くないと思う
理由付けが稚拙というか、ご都合過ぎる安易さを含み過ぎるw

>>552
逆かもなw
ガンダムに関して喋らせるとはしゃいで不味い事まで喋りまくってた印象

>>558
しかし平井が今もあの絵だということを考えれば、キャラは大目に見てやるべきかもw

>>566
別に「やる気がないのをアピール」してるようには見えないが
単に、自分の想定通りに展開出来なかった無力さなら出てたけど
というか、ベテラン脚本家に任せりゃ出来たんじゃないかと思うが

>>571
知らないなら語らないでいい


監督がやりたいと言ってた事、サイバーや電童では健闘できたのに、種じゃ殆ど出来てないか路線変更なんだよねえw
でも、あのままのメンツじゃこれからも同じことの繰り返しだろうねw

583 :名無しさん名無しさん:2007/01/18(木) 02:01:31
>キャラは大目に見てやるべきかもw
絵限定した話なら同意
最初はスクライドと違う絵なのは福田の意向かと思ってたら、違うみたいだし

584 :名無しさん名無しさん:2007/01/18(木) 08:06:16
>>583
じゃあ誰の意向?
嫁だったら福田の責任だし

585 :名無しさん名無しさん:2007/01/18(木) 08:10:03
>>582
出来ていないのは福田が悪い面も多々あるような・・・
嫁を放置した責任が一番大きいから、結局批判が福田本人に降りかかるというか
あとキャラの見た目より内面を描けてるかどうかが問題でしょ

586 :名無しさん名無しさん:2007/01/18(木) 11:57:28
>>577
>終盤にメージュで、最後は痛みを伴う大団円にするってコメントしてた。>竹P
 自由と引き換えに戦争が起こる可能性を残したってことなのだろうが

福田がデュランダルがDプランのデータを世界に流したのでDプラン自体は生きてる可能性が
あるとかインタビューで言ってたけどそれをきちんと本編で描写しとけと思う。
ラクスとカガリが権力を握りました、じゃなくてあの二人が政治家として
問題に向き合うラストの方が「自由の代償」になったんじゃないかと。
>>578
福田の世代では富野・高橋両氏のように学生運動とかにぶち当たった世代では無いから
戦争に関して真摯に向き合って討論した経験は無いのでは?
>>581
>シンのやろうとしたことも間違っていない

これは違和感あるな。シンはレイの発言に流されてたし彼自身がDプランに関してきちんと
理解してないと嫁のインタビューで言われてた訳だし矛盾してるよ。

>アスランはキラを信用していないし、デスティニープランもありだと思っている

議長が信用できなくなって脱走する羽目になったアスランがこう思うのは変だよ。
Dプランの説明の際のトーク見ても矛盾してる。

結局嫁と福田の意思統一さえ為されてなかったんでしょうね。


587 :名無しさん名無しさん:2007/01/18(木) 12:21:28
痛みを払ったのは一方的にギルバート議長側なような
あんなヒーローものとしても呆れかえられる茶番劇で自由の代償なんておこがましい

588 :名無しさん名無しさん:2007/01/18(木) 12:42:36
歴史的には
戦乱→とにかく戦争を終わらせる→そのあとに自由・平等の獲得を目指す
ってのが常道なわけだがな。
先にDプランで平和にしてから、自由・平等のための活動をしろと。

面白くも無いマジレススマソ

589 :名無しさん名無しさん:2007/01/18(木) 12:47:57
>>584
どう考えても平井
つーかいい加減にあの絵やめろよって誰か言ってやってw

590 :名無しさん名無しさん:2007/01/18(木) 14:01:26
種の茶番が種死でパワーアップしただけ…

591 :名無しさん名無しさん:2007/01/18(木) 21:16:45
>>589
中年のおっさんの平井があの絵にしたいってなんでまた

592 :名無しさん名無しさん:2007/01/18(木) 21:26:50
>>589
平井って典型的なアニメーターで他人のキャラ真似るのは巧いけど
オリジナルキャラが下手ってタイプじゃないの。


593 :名無しさん名無しさん:2007/01/18(木) 21:44:23
>福田の世代では富野・高橋両氏のように学生運動とかにぶち当たった世代では無いから
>戦争に関して真摯に向き合って討論した経験は無いのでは?

そのことを責めはしない。というより40代以降の人は
多くが、というよりほとんどが良くも悪くもそうだろう。

でも、「勉強した」はずなのに、それすら自覚できなかったのは、駄目だし、
「自分は勉強したんで描ける」と思ってしまったのは、ちょっと無知無謀が過ぎてると思う。

向き合ったり討論することは無くても、「考えたことも無い」「無関心」だったのとは又、違うと思うし。
福田は阪神地震とかオウムのテロも無関心だったのかなあ、と思えてならない。
避難民とかテロのイカレタ描写とか見るとね・・・。

594 :名無しさん名無しさん:2007/01/18(木) 23:31:58
当初の設定だけだと凄くまじめなことやりそうだけど、全部逃げてキララクマンセーの
茶番で済ませるあたり、戦争を描くとかはあくまで方便で、まじめに向き合う気は元から
無かったんじゃ
作品内でもインタでも、ついついかっこつけてしまうタイプなんじゃないかなあと思ったり

595 :名無しさん名無しさん:2007/01/19(金) 00:04:12
>>582
年表は確かに終了後だけど他は千葉が言ってるのとは全く逆だぞ

596 :名無しさん名無しさん:2007/01/19(金) 02:15:07
別に福田は逃げたわけじゃない
できなかったのは確かだけど
どっちかというと嫁さん問題から逃げてるかもね

597 :名無しさん名無しさん:2007/01/19(金) 02:20:50
>>582
電童の年表は、ファンが「ガルファが反乱するのも無理はないですね」とコメントするような出来だった。
ご都合年表という点は同意。
以前、種の民衆レミング説と全く同じ原理で歴史を解釈しているという趣旨の指摘があったけど、その通りだと思うよ。
背景や他勢力へ想いが至らないんだろうな。>吉野

598 :名無しさん名無しさん:2007/01/19(金) 08:08:02
>>596
逃げたも同然でしょう
何一つ言ってたことをやっていない

599 :名無しさん名無しさん:2007/01/19(金) 12:18:29
>>597
だって吉野は嫁の師と言ってもいい人だし

600 :名無しさん名無しさん:2007/01/19(金) 16:53:21
いや、嫁より吉野の方が業界的には後輩なんだがw

601 :名無しさん名無しさん:2007/01/19(金) 19:52:48
>>594
ついついかっこつけてしまう以前の問題
主題は何かが当初の発言からかけ離れるのは
製作にあたり一貫性がない証拠だと思うが
まじめに描く気ありませんでした、ではあまりに視聴者を馬鹿にしている


602 :名無しさん名無しさん:2007/01/20(土) 14:06:51
作り手でも無い奴がえらっそうに…
そこまで言うならてめーがアニメ作って見ろよ

603 :名無しさん名無しさん:2007/01/20(土) 14:12:31
まぁ絶対に企画からして通らない事は保証します

604 :名無しさん名無しさん:2007/01/20(土) 14:41:52
アホくさ
作り手じゃなきゃ、もの言えないなんて・・・

605 :名無しさん名無しさん:2007/01/20(土) 14:51:45
>>602
虫や細菌が∞入ってるシュークリームとか作る作り手もいますが、
もちろん批判なんかしちゃ駄目ってことですよね

606 :名無しさん名無しさん:2007/01/20(土) 15:09:13
>>604
アニメの事なんど何にも分かっちゃいない奴が作り手より上に立ったような物の言い方するなっていってんの。

>>605
あほか。
そりゃ消費者に危険を追わせた点を非難されているんだろうが。
御前等のやっている重箱の隅とは根本的に違う。
ほんっと、種アンチは詭弁が上手だな。

607 :名無しさん名無しさん:2007/01/20(土) 15:15:45
アニメの事をよくわかっている筈なのにあんなモノ作ってしまう方がどうかと思うが
あ、両澤は所詮シロウトだからよくはわかっていないのか…

608 :名無しさん名無しさん:2007/01/20(土) 15:24:43
>>606
重箱の隅というよりひっくり返ってるゴミ箱なんじゃ

609 :名無しさん名無しさん:2007/01/20(土) 15:27:00
>>606
嘘をついたことが非難されているのだと思う。

610 :名無しさん名無しさん:2007/01/20(土) 15:28:53
>>606
でもスタッフとか公式本ライターにすら非難されてたよね
最近も某メーター掲示板で笑われてたけど

611 :名無しさん名無しさん:2007/01/20(土) 16:15:10
富野も恩田に批判されてしましたね。

612 :名無しさん名無しさん:2007/01/20(土) 16:42:58
>>611
絵についての考え方の違いだね
それがどう関係するのかよく良く分からんけど

613 :名無しさん名無しさん:2007/01/20(土) 16:45:23
>>606
別に作り手の事情など知る必要など無いのでは?
所詮アニメだからってことで下に見てあげる必要があるってことかな

614 :名無しさん名無しさん:2007/01/20(土) 16:55:50
>>613
そうじゃなくてあなた達はろくな審美眼持ってないでしょって話。
キャッチボールもろくに出来ない奴が野球の試合を観戦しながら、あの選手は下手だとか、この指揮官は無能だとか言っているのを見たらむかつくでしょ?

615 :名無しさん名無しさん:2007/01/20(土) 17:05:28
>>614
別にむかつかないけど

まあ審美眼持ってる人間も怒ってるけどさ

616 :名無しさん名無しさん:2007/01/20(土) 17:05:38
>>614
それをいっちゃうくらいだから貴方はさぞご立派な審美眼を持ってらっしゃるんでしょうな。

そんな事より、擁護も結構なんだけど批判している相手の意見というより当人を直接
攻撃するって手段は一番駄目な方法なんだけどね。
作品だったりその擁護対象の人自身のフォローには全然なっていないから。
まぁ貴方の場合福田のフォローより単に批判をするヤツを批判したいだけとお見受け
するので、当然の対応なんだろうけど。

617 :名無しさん名無しさん:2007/01/20(土) 17:08:36
プロ野球観にいってたるいプレー見せられたら怒るのでは
それでもプロはうまいでしょってなんの意味が…

618 :名無しさん名無しさん:2007/01/20(土) 19:08:18
世の中出て仕事すりゃ、「素人は口出すな」的なものの考えが
いかに通用しないものか理解できるはずなんだがな。
仕事の大半はそういう素人さまに向けて行われるもので、
そしてその素人さまがたがいてこそ仕事自体が成り立つわけで、
だからこそ仕事人はプロフェッショナルを名乗るんだ。

その辺まだ知らないシアワセなお子ちゃまはもう放っておいてやれよ。

619 :名無しさん名無しさん:2007/01/20(土) 19:26:01
むしろ同業者とか周辺メディア関係者から、表向きのメディア上でのマンセーとは対照的な
批判や失笑が出てた点で、種死のラストは特異な気がする

620 :名無しさん名無しさん:2007/01/21(日) 00:24:45
脳内常識人の巣窟だな。
そうやって自分の都合のいい妄想世界に半身つかりながら物を言われても池沼の戯れ言にしかきこえん。
まあ御前等の話を聞く限り、どうも自分たちの言っていることは絶対的に正しいって前提で話を進めているみたいだけどさ。
それこそ傲慢も良いところだよ。
よく考えても見ろ。ろくにアニメを作ったことのないおまえらにまともな批評が出来るわけ無いだろう?
御前等はただ単に正義派を気取って誰かを叩いていたいだけのくずなんだよ。

621 :名無しさん名無しさん:2007/01/21(日) 00:38:30
>>620

ヒュ〜〜 カァッコイイw



622 :名無しさん名無しさん:2007/01/21(日) 00:41:21
>>ろくにアニメを作ったことのないおまえらにまともな
>>批評が出来るわけ無いだろう?

ふ〜ん、じゃあ映画評論家はみんな映画監督の経験があるんだねw




623 :名無しさん名無しさん:2007/01/21(日) 01:09:44
>>620
だが、心配のし過ぎではないか?
なあに、かえって免疫力がつく
風の息遣いを感じるんだ

624 :名無しさん名無しさん:2007/01/21(日) 02:07:52
>>600
後輩って、あのなあw
業界的には嫁は素人に片足突っ込んだまま
脚本の勉強もせず、グループにも属していない嫁は、誰の先輩でもない

625 :名無しさん名無しさん:2007/01/21(日) 02:13:34
>>610
某メーターって誰?
公人の名前くらい書いてくれないと、ガセと区別しにくい
ってか、アニメーターって普通は世間知らずの甘えんぼばっかだから、大した理由無く他人を見下す人多いから、重要度低いけど

626 :名無しさん名無しさん:2007/01/21(日) 02:17:36
福田も世間知らずの甘えんぼで、大した理由無く他人を見下す人?

627 :名無しさん名無しさん:2007/01/21(日) 02:18:22
誰が批判しても文句つける人がいるんだなw

628 :名無しさん名無しさん:2007/01/21(日) 02:45:00
>>625
アニメーターはヒッキーな仕事だからw

>>626
福ちゃんは別に他人を見下してないよ
口が災いの元を証明してるけどw

映画ぽしゃらせて、また別のアニメの演出して欲しいな
共同やってくれてもいい
じゃないと、種厨が問答無用で叩くからうざい

629 :名無しさん名無しさん:2007/01/21(日) 02:57:44
>>625
世間に露出してるヴァカメーターが多いしな。
環境のせいで、普通の神経してたメーターまでが偏ってくるし…。

そういうのと関係なく、種スタッフのたわ言はそれ自体が重要度低いんじゃないか?
真っ当な意見での反乱も反発もなく、共に責任を負ってるつもりもないんなら、思い通りに展開しなくても自業自得。
意見が出せないような下っ端なら、事情を分かっていない愚痴でしかないだろう。

630 :名無しさん名無しさん:2007/01/21(日) 03:05:02
>>628
うーん、嫁がいなくならないと同じでは
それに種に関しては批判されても仕方ない点が多々あるのではないかと思うのですが
それを種厨だとかメーターは駄目だとか言いきってもしょうがないかと
内容が問題なのですから

631 :名無しさん名無しさん:2007/01/21(日) 03:06:50
>>629
結局のところ同業者が正しい意見を言うとは限らないっておっしゃりたいのでしょうから
誰が何を言おうと自由という意見を後押ししてるのですよね

632 :名無しさん名無しさん:2007/01/21(日) 03:10:30
>>627
批判してる人自体を非難して、内容に触れないのは困りますよね

633 :名無しさん名無しさん:2007/01/21(日) 03:13:51
なんだ
自演かw

634 :名無しさん名無しさん:2007/01/21(日) 03:36:27
>>628
もうしばらくは何やっても叩かれてるヨカン。。。<福田

635 :名無しさん名無しさん:2007/01/21(日) 06:54:25
>>628
お前も種厨だろ

636 :名無しさん名無しさん:2007/01/21(日) 11:41:25
>>622
映画評論家の水野晴郎が監督やった「シベリア超特急」シリーズは
駄作だよねぇ・・・


637 :名無しさん名無しさん:2007/01/21(日) 12:17:40
>>634
叩かれるものしかこの5年作ってないしな

638 :名無しさん名無しさん:2007/01/21(日) 13:07:41
そういえば種と実写版デビルマンはどちらも、監督の嫁が
想像を超えた糞脚本を書いてるよな

639 :名無しさん名無しさん:2007/01/21(日) 13:27:19
発言者がアニメ業界人でなかったりアニメーターだからという理由だけで
貶しているような発言になんて何の説得力もないよなぁ。
特にアニメーター(多分作画監督の椛島とかでしょ?)の発言に関しては
発言自体があったかどうかすらも知らないのに噛み付いているのなんて
ホント滑稽過ぎる。

640 :名無しさん名無しさん:2007/01/21(日) 13:37:36
>>620
虚実が混じってしまっているのは確かだが別に妄想一辺倒で叩く理由にしている訳では
ないと思うけどねぇ。むしろ貴方がどのくらい実情を把握しているのか聞きたいところ。

>どうも自分たちの言っていることは絶対的に正しいって前提で話を進めているみたいだけどさ。

つーか自分が間違っていると思って発言するヤツなんてあんまりいないと思うけど。
貴方だって当然自分が正しいと思ってそれを書いているんでしょ?

>ろくにアニメを作ったことのないおまえらにまともな批評が出来るわけ無いだろう?

もし貴方が業界人でないとすればオマエモナーと言われても仕方がないね。
その言い分が正しいとしたら。
業界人だとするとこんな所で駄文垂れ流してないで仕事をしてくださいって感じだが。



641 :名無しさん名無しさん:2007/01/21(日) 20:59:36
種と同路線のギアスがあれだけ好評なんだから
金を落としてくれる購買層の発掘、それに支持される路線の把握に関しては嫁は見る眼があると思うよ。

642 :名無しさん名無しさん:2007/01/21(日) 21:29:58
別に路線決めたりするのは両澤がやったんじゃないでしょ
”シリーズ構成”って言ったってそういう事まで決める訳じゃないかと

643 :名無しさん名無しさん:2007/01/21(日) 21:30:20
別のターゲット視野に入れた新シリーズへ動き出してますけどね

644 :名無しさん名無しさん:2007/01/21(日) 21:34:38
>>641
でも電童は売れなかったし・・・

645 :名無しさん名無しさん:2007/01/21(日) 21:36:34
>>642
放送前の嫁のインタで購買層に関して力説してなかったっけ?

646 :名無しさん名無しさん:2007/01/21(日) 21:42:36
じゃあ電童は糞で種は素晴らしいのか

647 :名無しさん名無しさん:2007/01/21(日) 22:29:02
>>641
腐女子相手の商売なんてビジネスモデルは昔からあったし、

大体嫁は腐女子以外の購買層に向けた作品書けないだけだろ…





648 :名無しさん名無しさん:2007/01/22(月) 00:30:07
ちょっと違う
嫁が書いてきた脚本って種はリア厨腐女子向けだが、他はそうでもない
種以外も女性の趣味で書いているとは感じるけど、種ほど支離滅裂ではない

649 :名無しさん名無しさん:2007/01/22(月) 00:33:20
戦争物には向いてなかったと>嫁

650 :名無しさん名無しさん:2007/01/22(月) 00:54:45
女性でも戦争or戦闘書ける人はいるだろw

651 :名無しさん名無しさん:2007/01/22(月) 00:55:35
でも嫁は戦闘は書けないよな

652 :名無しさん名無しさん:2007/01/22(月) 00:56:26
>>649
それは非常に感じるけど、視聴者がキャラの心情が理解出来ない(負債の言い方だと誤解された)、
展開についていけないってのは、それ以前の問題が・・・

キャラが会話しないというかしゃべらない、モノローグを極端に省いて極端な回想を繰り返す、
一方的なきめつけをするがその根拠が示されないから妄想にしか見えない等々・・・

653 :名無しさん名無しさん:2007/01/22(月) 00:56:27
嫁は戦争も戦闘も書けない
書ける女性は沢山いるんだが

654 :名無しさん名無しさん:2007/01/22(月) 01:01:25
嫁のセリフ選びが微妙なのは、電童スレでも指摘されてたくらいだしな

655 :名無しさん名無しさん:2007/01/22(月) 01:01:43
1対1の会話すらまともに書けないのが嫁

656 :名無しさん名無しさん:2007/01/22(月) 08:40:43
>>651
つ電童最終話


657 :名無しさん名無しさん:2007/01/22(月) 09:59:31
>>652
戦争という物語世界を生きるキャラというのが
実は全く嫁には理解できないし、キャラも掴めてないんだろ。
本人はどこまで、それを自覚してるか知らないけど。
なのに、今まで己がやってたような「小さな自分の世界」の住人、
つまり自分が作ったり慣れ親しんだような類のキャラと同じ文法・思考で捉えようとしてる。
というか無能で視野の狭い奴には、それしか出来ないんだろうな。

福田も同様だな。作ろうとしようにも理解してない。
こいつの場合、良くも悪くも演出屋で、
壱からオリジナルのキャラやストーリーを作る才能が無かったり、
それの重要性等を全く理解できないというか。

658 :名無しさん名無しさん:2007/01/22(月) 11:20:22
>>656
あれは絵コンテとか演出による物でしょ?

659 :名無しさん名無しさん:2007/01/22(月) 15:38:38
>>647
Wガンダムとか、な。
種は安易に1stとWのいいとこどりしただけだよ。

1stだってシャアのキャラは腐女子受けを意識してたわけだし。
当時の腐女子ファンは息が長いぞ。いまだに1st関連商品に金を落とし続けてくれる。

660 :名無しさん名無しさん:2007/01/22(月) 17:35:09
腐女子向けはサンライズってことだとサムライトルーパー、
アニメってことだとゴッドマーズ辺りで、
マーケティングとして成立してきたもの。

サムライトルーパーが男の子向けとしては失敗したにも関わらずに、
腐女子人気のためにガンダムに次ぐ稼ぎ頭になり、
その立役者である池田・村瀬が腐女子向けを期待されて作ったのがWガンダム。

ゴッドマーズは一にも二にもキャラデザの本橋秀之の力。
彼がアニメにおける腐女子アニメの仕掛け人と言っても過言ではない。
それに本橋秀之の師匠にあたる荒木伸吾の「聖闘士星矢」が続くことなる。

この本橋秀之の弟子筋にあたるのが、嫁批判で有名な椛島洋介。
種死19話のAパートの作画はまさに荒木伸吾から続く伝統の絵柄だった。

661 :名無しさん名無しさん:2007/01/22(月) 17:59:01
腐女子意識してもそれ以外の戦闘とか楽しめる部分がないとな
企画中の新たなガンダムシリーズはそのあたりを意識してそうだけど

662 :名無しさん名無しさん:2007/01/22(月) 21:55:37
>>659
当時の腐女子がいまだに金落としてくれるなら今の腐女子も種の中々衰えぬロングヒットに貢献しているんじゃないかね?

663 :名無しさん名無しさん:2007/01/22(月) 22:09:10
>>659
なんか落としてる?思いつかない

664 :名無しさん名無しさん:2007/01/22(月) 22:11:35
>>663だけどガンプラやDVDの割合はファースト関連は男が大半だというし
同人で金落としても企業は儲からんだろうしとオモタ

665 :名無しさん名無しさん:2007/01/22(月) 22:28:42
>>662
そこが種の薄っぺらさの駄目なところ。
ああいう駄目な物にホイホイ釣られる程度の腐女子は作品が終わるとすぐに次の作品に気移りする。
そういう層を逃さないためには、次から次へと商品を投入していかないといかんわけだが、
一番盛り上がってる時期に映画の情報も出せない体たらくじゃもう駄目だろ。

>>663
801板のガンダムスレ見ると新作ゲームだの新訳Zの話で盛り上がってたりする。
まぁ目立った数字にはならんだろうが、そういう層が地道に存在してる事は間違いない。

666 :名無しさん名無しさん:2007/01/22(月) 23:03:25
>801板のガンダムスレ見ると新作ゲームだの
>新訳Zの話で盛り上がってたりする

富野アニメは10年すぎても話題になるからね
シュラトやサムライトルーパーやサイバー
みたいに腐女子が全然残ってないアニメもある

667 :名無しさん名無しさん:2007/01/22(月) 23:47:04
>>665
ああゆう連中は今はギアスで楽しんでいてなんだかんだで情報出れば戻ってくるよ

668 :名無しさん名無しさん:2007/01/22(月) 23:56:37
>>660
椛島って大張の弟子じゃなかったっけ?

あと荒木御大は確かにゴッドマーズほどに手掛けた作品自体が腐女子にウケた
って訳でもなかったのかも知れんが、ロボットアニメ等の美形キャラといえば
まずこの人って人なので星矢で本橋氏の後追いみたいな言い方には
語弊がある気が。

669 :名無しさん名無しさん:2007/01/23(火) 00:10:58
>>668
椛島君はスタジオZ5の出身でキャラは本橋さん譲り。
業界に入るきっかけが大張の作画だったという話。
その後、G-1に行くことにはなるけどね。

荒木御大についてはその通りだね。
「腐女子向け」ということを軸に考えると、荒木御大が蒔いた種を
弟子筋の本橋さんが開花させた感じかな。
でも荒木さんの本領は「あしたのジョー」あるいは「巨人の星」だと思ってるから
「美形キャラといえば荒木伸吾」という言い方も個人的には違和感を感じる。

670 :名無しさん名無しさん:2007/01/23(火) 00:55:44
メグ以降の荒木伸吾はどちらかというと「萌え」アニメーター
本橋秀之は一躍有名になったバルディオスの29話からして、
デビットが謎の腐女子人気だった生粋の「腐女子向け」アニメーター

671 :名無しさん名無しさん:2007/01/23(火) 02:34:09
椛島クンといやあ、監督一行ラジオ観覧にプッツンした後
無印種を見直して「面白かった。デス種では失われた良さがいっぱい詰まってた」つったら、
周りから「それはデス種と比べてるからだよ」と返されたらしいけど
やっぱり皆さん、前作からして「ちょっとなァ…」と思ってるのかな。

アニメタの話はスレの主旨からずれるので、少々軌道修正。
いま福田監督が関わってるのは種映画だけ?
まだ公表はできないにせよ、それ以外の企画(できれば非ガンダム)を回してたりしてるんだろうか。

672 :名無しさん名無しさん:2007/01/23(火) 02:41:27
福田が嫁とセットなのが大前提だとすれば、種映画以外の仕事を
している事はありえないよね、嫁の方が掛け持ちなんて出来ないから
まあしつこくサイバーの企画書書いてたりするのかも知れないけど

673 :名無しさん名無しさん:2007/01/23(火) 06:41:12
各話演出で参加可能性があるのは谷田部監督の恐竜キングくらいかな。

谷口・高松とは仲良くないし、古里Pがアイマスに福田を呼ぶとも考えられん。
まあとりあえずは劇種に全力投球じゃねーの?今世紀中に出来るかわからんけどw

674 :名無しさん名無しさん:2007/01/23(火) 09:57:22
恐竜キングの演出でも絵コンテでもいいかえら、谷田部氏に頭を下げてでも、
やってきて欲しい。一話だけのヘルプじゃなくね。もうメカ作品の監督業は当分、いいよ。
ちょっと頭の切り替えでもして、アニメ屋としての原点を見つめなおして貰いたいな。

本人もジャリ番の仕事の方が好きなんでしょ?どこまで本気かは知らないけどさ。

675 :名無しさん名無しさん:2007/01/23(火) 12:46:34
>>666
今で言う腐女子向けで売ったのは富野だからね、トリトンなんて30年たっても残っているからな。

676 :名無しさん名無しさん:2007/01/23(火) 21:46:42
腐女子向けで売ったというより
勝手に腐女子が付いて来たってだけじゃないの

腐女子以外にもトリトンのラストは今でも話題になったりするし。

677 :名無しさん名無しさん:2007/01/23(火) 23:08:27
キャプテン翼とか絵としては微妙なものでも彼女たちは萌えてたしね

678 :名無しさん名無しさん:2007/01/23(火) 23:48:12
テニスの王子様の絵でもOKだしね

679 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 00:23:37
しかし御前等って一種の宗教みたいだよな。
種アンチでさえいれば自分の知能と審美眼と人格は保証されるって考えているところとか特に。

680 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 00:35:41
>679
ホントに君は福田の事なんてどうでも良いんだな…

681 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 00:38:13
はあ?

682 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 01:19:34
>>679
種をマンセーしてみればいいのでは?

683 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 01:33:06
>>681
種アンチ叩きには熱心だが、その熱心さを福田に関して好意的に語るとかに
全然使ってなさげな辺りが。まー福田のファンとか擁護じゃなくて単なる
種アンチのアンチってヤツなんだろうけど。

684 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 01:44:29
>>682
こんな思想統制化にあるすれで無茶言うな。

>>683
そりゃおまえの単なる妄想じゃないか。

685 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 01:54:58
>684
オマエの>>679も立派な妄想
つーか思想統制云々と言い訳をして種や福田の事を好意的に語る事を
避けているのは紛れもない事実だしな

686 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 02:34:37
>>685
じゃあ御前等はいままで種ファンや種スタッフを馬鹿にして喜んだり、
種を叩いている自分たちはまともだ、エリートオタクだ等と言って誇ったことはないとでも言うのか?

後、物を誉める事は疲れる。
貶すより遙かにね。
実物を前にしてならここが上手いとか何だとか言えるけど、ここだとそれもできんし。

687 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 02:58:28
>エリートオタクだ

ワロスw

688 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 03:14:57
>>656
嫁は戦闘描いたわけじゃないぞw
嫁が書いたのはセリフだけで、技名や武器名は福田監督以下の嫁以外のスタッフがすでに決定してた
すでにやることは一杯一杯で、合間のセリフを嫁に書かせただけなのは、通して最終話まで観たら分かる
因みに件の最終話脚本は、電童スレの住人からも「変なセリフ」と思われている様子w

689 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 03:27:34
>>669
>「美形キャラといえば荒木伸吾」
大昔はそれで合ってたんだけどな
荒木の発揮した真骨頂といえば、グレンダイザーやルンルン、ダンガードAだったからね

>>688
台詞自体少ないし、福田も「なんとか無事に終われた」みたいなコメントしてたし…
やって置きたかったことが山積みだったそうで
そういえばあの頃、福田たちスタッフがすごく仲良かったのが印象的だった

690 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 03:34:27
>>686
ねーよw

で、結局言い訳するだけで何も語る気はないのね

691 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 03:40:55
>>689
監督もあの頃は良い印象だったな

692 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 03:47:19
電童の頃についてのコメント読んでて、本筋と関係ないCドラ…古里Pに反対しなかったと
今考えると、種でも他スタッフ(嫁も含む)の意見が何かと矛盾していても強く反対しないでいて、後々に悪影響したんじゃないかと思えたりして
自分の思い付きも主張するけど、人の思い付きも通す
筋が通ってりゃ別にいいんだけどね

693 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 04:50:47
>>687
死ぬまで笑ってなさい。

>>690
お前やっぱ頭おかしいわ。
このすれ最初から最後まで読み返して見ろ。
悪口のオンパレードだぞ。
まあ、自分たちのやっているのは悪口じゃなくて聖戦だと思ってるのかもしれないが、はっきり言って傍目には馬鹿が大勢で誰かの悪口を言って喜び合っているまるで未開部族の、はたまたカルト宗教の奇妙な祭りの様にしかみえんぞ。

後な、なんでおれが御前等のような池沼にいちいち種のどこが面白かったか説明しなきゃいけない?
それこそ基地外特有の勝手な思いこみだろう?
まあ、こんな事いうとまた、現実を正しく認識出来ないお前の持病がぶり返して、追いつめられているのを必死に言い訳してごまかしている姿と見られてしまうかもしれんが。
ま、それならそれで、本当に気持ち悪くてしょうがないが、望みに答えてやろう。
つうても、残念ながら手元に放送の録画が無いのでおぼろげな記憶から、、
まず、ブースターの点火する様子がリアルでいい。おそらく宇宙ロケットの映像などを参考に作られたんだろうが、いかにも宇宙時代の戦艦のブースターと言った感じで格好いい。
コクピット内のディスプレイの描写がいい、敵ロボットをロックオンする際の映像はガンダムの戦闘を今風にやったらこうなるかと思い興奮する。
ブリッジ内の狭さがいい。空間を有効に活用し、狭い室内に、艦長、助艦長、、その他スタッフ達を何とか押し込めている様には感動する。
オープニングのシルエットの女の子がのけぞりながら乳を揺らす場面はテレビ向けのさわやかな、そしてどこかSFっぽいなと思わせるエロでいい。
音楽が美しい。
テーマ曲がいい。
エンディングの入り方がいい。
女の子が色っぽい。
タイトルロゴの後ろでポーズをとるガンダムが綺麗。
声優の演技がいい。
ラブシーンが色っぽい。
アイキャッチが商品デザインっぽくていい。

694 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 07:39:52
>>693
このスレも元は福田ファンだけだったんだけどアンチスレがあるのに節操もなくネガキャンする種アンチのおかげで乗っとられてしまったからね・・・
SEEDファン用スレも立ってるけど早々荒しにくるし、種に好意的な意見のブログに突撃するしまさにネット893だよ。種アンチは

695 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 08:16:21
3点

696 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 08:30:41
ここはサイバーと福田ミツオに愛を注ぐスレッドですよ

697 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 10:59:09
>>693
結局まだ「奴等は聖戦だと思っている池沼」とか脳内イメージのアンチ種と
戦っているんだね、君は。
もうそこばかりが気になってその仮想敵と自分の間に福田や作品がある事を
蔑ろにしちゃってるし。褒めろといわれてやっと箇条書きしか出来ない程に。

ここはね、福田監督やその手掛けた作品についてその良し悪しを問わず
色々と語るスレであって、種アンチを批判したり罵倒したりするスレじゃないと
思うんだ。それならその箇条書きでもまだマシなのかもね。

698 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 12:18:00
種アンチって一括りにするなよ。

種は駄作、負債死すべし、とかただ感情的に叫ぶだけなのと、

種がここまで酷くなったのは、
残念だが福田が怠惰で増長しすぎて不誠実だったから。
願わくは目を覚まし、嫁を追放して、どこぞの新しい仕事で出直して来てくれ。

とかという意見も全部まとめて種アンチとでも?
福田を思えばこそ、現状に厳しいこと言うのだってファン活動の一つだろ。
何でもマンセーすることはファンとしての行為ではなく、愚行。

699 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 12:57:53
>敵ロボットをロックオンする際の映像はガンダムの戦闘を今風にやったらこうなるかと思い興奮する。
よくいえば福田はちゃんと勉強してるんだよ
ttp://www.youtube.com/watch?v=iXNa88lRh4E

700 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 13:10:26
>>698
甘やかすだけが優しさじゃないよな。
一応、福田には実績もあるし、絵コンテの評価はむしろ高い。

とりあえずインタビューには出ない方が福田自身のためだと思う。

701 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 13:57:25
このスレで一番福田を巧く貶してるのが>>693な件についてw
褒めてるポイントが福田以外の仕事が多いところも素晴らしいw

702 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 16:48:48
>>700
あれもなあ、種含めたガンダム関係以外だと途端にまともになるだろ
最初のインタビューはマジ失言だったのが馬鹿が食いついてきたんで
広報や雑誌側がグルになってやらせてるとしか思えない
んで福田自身は乗り気じゃないからガンダム以外だとまともに受け答えする



703 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 17:11:11
サイバーだけは今でも大好きだ。
他のは一回見ればとりあえずもういいやだな。
何回も見る気しない。



704 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 17:48:54
>>694
ウソつくな('A`)
元からいたが、種叩きから始まってたのを知らないのか?
いわゆる、シャア板からの隔離スレだった
ガノタのレスやガンダムに固執した話はシャア板で
それ以外はメロンでという流れのスレ立てだった

705 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 17:54:57
電童も、銀河いなかったら良かったのに...
あいつがいるから物語が小さくなってしまった
平凡なガキをヨイショするために平凡に終わったようにしか見えなかった
途中までは結構面白かったし、期待してたのに...

706 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 18:01:36
平凡っても、元暴走族と、某写真家のパクリ設定の間の子供がヤンキーも脱腹のソリコミ坊やってのが痛いわw

707 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 18:07:27
>>702
すくなくとも嫁は真性だ
空気全く読めてないのがわかるもの

708 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 18:12:26
>>707
ところがだ、種の時はまあマシだったんだインタビュー内容
ところが運命の後はかなり痛くなってる
どうも同じ事させたんじゃないかと

709 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 18:20:20
>>708
むしろ広報が抑えきれなくなったと考える方が自然だろ。

710 :名無しさん名無しさん:2007/01/24(水) 19:33:53
>>693
褒め殺しですか?


711 :名無しさん名無しさん:2007/01/25(木) 00:35:45
サイバーと電童は面白かったよ
どっちも最後の方は一部妙だったけど

712 :名無しさん名無しさん:2007/01/25(木) 00:37:00
>>709
んな事実は無い
最初から、制限ナシに発言させてた

713 :名無しさん名無しさん:2007/01/25(木) 00:51:49
後半に突入するまでの電童は良かったと思ってたよ
珍しくエロ担当ヒロインが不在のアニメだったけどね
友人知人の間だと、ベガ×北斗が絶大な人気だったw
誘拐らへんで水を差された感じだったな

714 :名無しさん名無しさん:2007/01/25(木) 00:55:10
Cドライブって結構気に入ってたんだが、最後の方で銀河マンセーのための存在だと気付いて萎えた。
マクロスのミンメイとは雲泥の差

715 :名無しさん名無しさん:2007/01/25(木) 01:01:31
今なら言える
電童ファンには悪いが、銀河の行動を全肯定する展開は、種のキラ現象と全く同じだと思うぞ

212 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)