5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

これからの時代、宗教とか神様って必要なの?ν速の無神論者集まれ!

1 :しないよ派:2006/12/25(月) 01:14:28 ID:F3GdSnbT0 ?2BP(3100)
日本人は宗教的な神を持ってないよね

2 :闇金:2006/12/25(月) 01:14:54 ID:vgn2AhF00
まぁ場合によっては必要なんじゃないか?

3 :こんな時間から名無しです:2006/12/25(月) 01:14:57 ID:CcfqA+Zb0
いっかい、ジュース窓際だとあつくて前の女誤解されたかもwwwww

4 :主婦@群馬県:2006/12/25(月) 01:15:00 ID:CmX8Kloh0
ないことを証明するのは難しい


5 :ノースアジア大学生が一言:2006/12/25(月) 01:15:13 ID:mo06eQob0
↓家畜に神はいない

6 :僕も万が一に備えて肛門を洗っています:2006/12/25(月) 01:15:34 ID:TkftINVN0
私が神だ

7 :ぼくらはトイ名無しキッズ:2006/12/25(月) 01:15:42 ID:JoE5E+Q+0
天照大神っているよな、岩戸だか何かに引き篭もってたエピソードが有名だけど
まさに現代日本人らしさを伺わせてると思わないかい

8 :1000ゲットが生き甲斐です:2006/12/25(月) 01:15:47 ID:G+asYaLb0 ?2BP(803)
パンに祈りを

9 :成金:2006/12/25(月) 01:16:06 ID:euBpo5ug0
ZIPでくれ

10 :↓恥ずかしい台詞禁止!:2006/12/25(月) 01:16:07 ID:n3MECg4m0
↓神はサイコロあそびなどしない

11 :クララ:2006/12/25(月) 01:16:11 ID:d8TfLO1I0 ?PLT(10080)
だから、無神論者と無関心者を一緒にするなって言ってるだろ低学歴。


12 :のちの名無しである:2006/12/25(月) 01:16:13 ID:bxbyoH2P0
俺は今までの人生が不幸だったからそうかにはいるよ

13 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 01:16:27 ID:PzPo9Mg80
神なんかいないお

14 :キャベツ:2006/12/25(月) 01:16:40 ID:dliHkg3fO
俺にとっては、音楽が神で、神が音楽だ

15 :元山一証券の社員ですが:2006/12/25(月) 01:16:58 ID:TyPsIQ4u0
アホを纏めるのに使える^^;

16 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 01:17:07 ID:u9g6A6SC0
人間が発明したもので宗教ほど罪深いものはない
一体どれくらいの人々を殺してきたことか

恐ろしい存在だ。早く宗教が存在しない世の中になりますように

17 :国民年金未加入:2006/12/25(月) 01:17:33 ID:Cv91FiG20
俺は一生オッパイ教
オッパイは神
でも貧乳は死ね
乳首吸いながら窒息死できたら本望だ

18 :浪人生@東京都:2006/12/25(月) 01:17:39 ID:mBgg70VR0
女って基本的に無神論者だよな

19 :フィギュア萌え族@秋田県:2006/12/25(月) 01:18:10 ID:UXiJLNDl0
>>14
トナカイ「ノーミュージック・ノーライフとか得意げに言っちゃう人っすか?www」

20 :初投稿です:2006/12/25(月) 01:18:30 ID:1sHnHw/E0
ご飯を残したら行けない(食べ物が泣くなど
行事各種/結婚式、納車日程
物を大事にする(神様宿る/刷りこみ

もう生活レベルで組み込まれてるよ
意識しないで無意識に実行してるなんて理想やん
毎日祈るなんてナンセンス
人の内に宿ればもう消えないだろ

21 :外出できない名無しです:2006/12/25(月) 01:18:29 ID:+ZEg0gjCO
股間のイチモツが御神体です

22 :俺ってカッコいい:2006/12/25(月) 01:18:43 ID:V8P9LUOg0
不可知だから考えても仕方ない。
ってのは思考停止なのかなぁ

23 :鬼畜:2006/12/25(月) 01:19:20 ID:DpUJ9bXs0
>>16
ネットで考えろよ...
宗教で救われた人間も相当数いるだろ。

24 :バーチャルネット右翼・うよ12歳:2006/12/25(月) 01:20:15 ID:czjDDD/00
へたれや精神薄弱な奴には必要だろ
そしてそういう奴のほうが多い

25 :鮫島:2006/12/25(月) 01:20:21 ID:tXFPJObf0 ?2BP(0)
でも宗教がないと自殺者が増えそうだ

26 :かまってちゃん:2006/12/25(月) 01:20:31 ID:5/TDIMOG0
>>16
宗教があるからその程度で済んだ。
宗教が無かったら、タガが外れた人間はどんなことをするかわからんな。

27 :初投稿です:2006/12/25(月) 01:21:54 ID:1sHnHw/E0
>>16
優生学のほうが罪だろ
宗教の壁より人種の壁のほうが厚い

28 :婦人部@山形県:2006/12/25(月) 01:21:56 ID:bUHrvyKF0
>>7
そういや、なんで引き篭もったんだ?

29 :名無しメンバー:2006/12/25(月) 01:21:57 ID:Lw6Oiawr0
まず、善悪を本質論的に考えると
全ての宗教は善でもあり悪でもある ってなっちゃうから不毛
(例:オウムを信じて、自殺を思いとどまった人とか)

もちろん当然だけど
無神論も一つの宗教だからね

30 :ガン鬼:2006/12/25(月) 01:22:29 ID:EEuw8Tv00
俺はあらゆる神を侮辱する

31 :裏2ちゃんねるから名無しです:2006/12/25(月) 01:22:39 ID:S8R+CILY0
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;:;;:::;;:::;::;;;;:;;::;;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;:;:;:;:;::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:;:;:;.::.::.::..::.::.::.::..::.::.::.::..::.::.::.::..::.::.::.::..:.:.:.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:;:;:.::.: : : : ('A`)   人間に救いはない…
:;:;:. : : : : ノ( ヘヘ       : : : ::.::.:::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:;:;:;:.::.::. : :       ()   : : ::.::.:::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:;:;:;:.::.::.: : :     .,-♀i-、   : : ::.::.:::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:;:;:;:.::.::.: :    ,-|~~⌒~~|-、  : : ::.::.::.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:;:;:;.::.::.: :    ヽ、ー-‐‐' ノ   : : ::.::.:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;

32 :例のとんかつ屋:2006/12/25(月) 01:22:39 ID:9ywcx12m0
創価の芸能人はクリスマスを題にした番組には出ないの?

33 :あめぞう時代からいるけど:2006/12/25(月) 01:23:24 ID:kopNF4bm0
一神教が嫌いという意味で無神論者です

八百万の神という考え方は好きだよ
人間までが神になるのはどうかと思うけど

34 :浪人生@東京都:2006/12/25(月) 01:24:06 ID:mBgg70VR0
神がなければ人は意味を見つけるができない
自分や他人の行為を意味づける、何か超越的なものを前提にして考えている人は無神論者ではない

35 :あう使い:2006/12/25(月) 01:24:06 ID:8l8snWh+0
宗教も2chも同じようなもんだ
興味ない奴にはどうでもよくてもそれにすがりついちゃって無きゃ生きてけないって奴もたまにいるんだよ

36 :仕事の途中ですがニュー速です:2006/12/25(月) 01:24:29 ID:pzQ7pncq0 ?BRZ(5001)
無神論という宗教

37 :こんな時間から名無しです:2006/12/25(月) 01:24:44 ID:u4/GXeF7O
宗教は主義では無いぞ。宗教というのは神を祭るもの
無宗教は宗教ではない。勘違いしてる奴多すぎ

38 :苛められっ子:2006/12/25(月) 01:24:46 ID:puux9rdk0
天皇陛下のほうがいらねーよ

39 :名無しメンバー:2006/12/25(月) 01:25:06 ID:Lw6Oiawr0
八百万の神と
一神教の神は
そもそも同じ『神』ってするのが間違いだと思われるくらい
異なる概念だよなー

八百万は「認めるか認めないか」が争点となって
一神教の場合は「存在するかしないか」が争点となるわけだし

普通こういう場合の神は、一神教的な意味だろうけど

40 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 01:25:24 ID:SqYcHY3W0
オレは天皇を個人崇拝してるから
カルトの奴らの気持ちが痛い程よくわかるよ

41 :VIP皇帝:2006/12/25(月) 01:26:02 ID:YnoLRAMb0
>>1みたいな無神論者って墓とかどうしてんの?
「共産主義に神はいない!」とか言って悦にいってんの?w

42 :大きいお友達:2006/12/25(月) 01:26:06 ID:qwcptsFu0
無神論と無宗教を混同してる奴多すぎ

43 :確信犯:2006/12/25(月) 01:26:08 ID:PLO0u2YG0
>>16
宗教と言うより一神教が良くない。
多神教であれば他者の神様も容認できるのに、一神教となったとたんに
異教徒を邪教徒、悪魔の使い扱いにしちまう。

44 :対人恐怖症:2006/12/25(月) 01:26:42 ID:lhuIIe6k0
遠ъ翁は偉大な宗教・哲学家だよな

45 :婦人部@山形県:2006/12/25(月) 01:26:43 ID:/J20TEDH0
キリスト教は虐殺の歴史とかイスラムはテロ宗教とか言われてるけど、今現在生きてる人間を崇拝してる宗教以外は別にどうでも良い

46 :フィギュア萌え族@秋田県:2006/12/25(月) 01:26:50 ID:UXiJLNDl0
宗教を否定して悦に浸る人は嫌いだけど
信仰を押し付ける人はもっと嫌いだ。

47 :寿司職人@岐阜県:2006/12/25(月) 01:27:00 ID:/eWu8fZQO
性善説なら宗教いらんわな。
性悪説なら宗教を作って馬鹿を封じ込めなきゃ。
実際宗教のおかげで気違い減ってる事は事実。
日本人なら神無しでも行けるけど、外人は無理。頭がわるすぎる
つまり日本人だけは性善説を適用出来る
つまり日本人に神はいらん。外人には神がいる。
よって日本人は神

48 :ぼくらはトイ名無しキッズ:2006/12/25(月) 01:27:17 ID:JoE5E+Q+0
>>28
俺が欲しかった文献に載ってると思うけど、よく行く本屋に数年眠りつづけてたくせに
突然なくなってたから困る・・

49 :世界史未履修ですが名無しです:2006/12/25(月) 01:27:25 ID:VLcpzS+d0
セーブできないと困るよ

50 :浪人生@東京都:2006/12/25(月) 01:27:41 ID:mBgg70VR0
けっきょくのところ、諸君の生活と生活態度は諸君の内的な確信に依存している。人生は、
他人と関係を持つ外的事実であるよりもさきに、それ自体のために存在する内的事実である。
外的な生活態度は環境によって条件づけられるが、
その価値が依存している最終的な性質は内的生活から受けとるのである。
この内的生活は現実存在の自己実現である。宗教は人間そのものと、また事物の本性の永遠的なものとに依存するかぎり、
人間の内的生活の技術であり理論である。

51 :あめぞう時代からいるけど:2006/12/25(月) 01:27:58 ID:kopNF4bm0
>>39
つうか一神教、というよりユダヤ教の存在がおかしいんだよな
これが現れるまでは、所謂自然宗教という考え方が主流だったはずなのに

52 :名無しメンバー:2006/12/25(月) 01:28:04 ID:Lw6Oiawr0
>>37
辞書通りだとね
でも
枠組みとして同じだよ
それをわかっていないと危険
無神論も「宗教的」になりえるってこと

>>41
墓とかは文化の問題だよな
そもそも切り離すことなんて不可能だけどな
神の概念は文化などの環境によって創られるし

>>43
一神教が生まれる場所って
大抵、自然環境が苛酷なんだよな
たぶんそういう条件が排他的な仕組みに拍車をかけてるんだろうな

53 :世界史未履修ですが名無しです:2006/12/25(月) 01:28:30 ID:XFoJbz670
神を信じてる奴って幽霊とかUFO信じてる奴と同レベルだな。

54 :ピザ宅配人:2006/12/25(月) 01:28:34 ID:9l/jJcXt0
かみはばらばらになった

55 :↓恥ずかしい台詞禁止!:2006/12/25(月) 01:28:49 ID:lqdaE3oX0
仏教って神様は信じないんでしょ?
悟りを開くための修行をするってだけでしょ?

56 :韓国美人:2006/12/25(月) 01:28:49 ID:xBNStOPX0
意識がなければ宗教もなかったか…
漠然と生きるのが怖くて、かりそめの答えが欲しかった結果なんだろうな。
イイコトすればイイ人間になれるっていう。

57 :浪人生@東京都:2006/12/25(月) 01:29:12 ID:/cUOcdaA0
           ,,ィ"´::::::::::::``丶、
          /::'";ィ7rリ::ト、::::::::::ヽ
        /:::,ィイァf/::l{:::リル、::::::::::゙!/ ̄ ̄\
        /:::,ィツノ,ィ/:::::lレ,ノハilヾ::::::::|       |
       ,イ// /,jfムl!::ィ'iル7l_llトj:::::::∠  神   |
      ,ィケ::,ルイ`ナ゚'リtTヘィリ。i川:l:::: : |       |
     ,' {l;;lイl'i.:.{':.:.i',, ::::::;广l:::lリl::::::::|  仰   |
     { ,ノ}メハヽr__.:....'::'":.:.:.:l:.,!/::::::: |  せ   |
     /,ィリ::lト. ヽ二二ニャ'.:.l:.{:ヾ:::::: |  の   |
   ,,.ィ"´/{l::l|lヽ  `'ー.:.:.:.:.:.:,.イ}ゞf::::: |  通   |
__ゞ、.:.:.:./.:ゞ洲j丶、__,,. ィ":/l:::::li,:::::|  り  .|
.:.:.:.:.:.:\.:.:.:./リンjl、 :::::::::::::/:::,ィ{l!::::::::: : |  に  |
:::::::::::::::::\::::ソ川,ヽ、 ::/::,イNj:::::::::: : |       |
::::::::::::::::::::::ゝ、::::::ヽ,入rく::_,..,r<ヽ::::::::::::::\__/


58 :国民年金未加入:2006/12/25(月) 01:29:48 ID:Cv91FiG20
神とかなんとか信じてる人はどれくらいすがってんの?
クリスマス彼氏彼女ができないのは神のせいとかそこまでのレベル?
よくわかんねーけど
つか書いてることわけわからんな

59 :ブログに書くネタ探してます:2006/12/25(月) 01:30:10 ID:n4j2hYc/0
見たことがないから信じられないし
信じるに値するような出来事にあったことがないからいるわけないと思うし
そもそも俺が今の状況にいる事や、いい事や悪いことや
今後起こるかもしれない悪いこともいい事もすべて偶然と自分の努力の結果や
自分が努力を怠った結果でしかないと思うし
信じる必要がないし
神様がいるとしても必要だとは思わない

60 :↓このレスが終わったら半年ROMります:2006/12/25(月) 01:30:18 ID:CealSCxa0
神様だけど、あんま調子こくとぼこるよ?

61 :文系院生ですが:2006/12/25(月) 01:30:22 ID:YnoLRAMb0
>>55
ぶっひゃっひゃ
お前は無知すぎるな
日本の仏教は神道とともにあるんだよ
聖護院ですら日本の初期仏教は神道がベースと認めてる

62 :ネット弁慶@富山県:2006/12/25(月) 01:30:25 ID:ru3rAKMb0
思い出せ
キリストが生まれなければクリスマスは存在しなかった

63 :単なるスレ荒らしです:2006/12/25(月) 01:31:03 ID:XqO14XYxO
また空飛ぶスパゲッティモンスター神スレか

64 :道民"ツァラトゥストラ" ◆XvDgrrS5ZU :2006/12/25(月) 01:31:10 ID:VZZ4siCk0 ?2BP(3132)
神だけじゃなく、すべての固定観念を破壊しろ。今日本では「勝ち組」「負け組」なんて言葉が
流行ってるがそんなものもアホくさい

65 :名無しメンバー:2006/12/25(月) 01:31:49 ID:Lw6Oiawr0
>>64
コテのわりに内容はニーチェの足元にもおよばないな
ラクダ以下だ

66 :関西人:2006/12/25(月) 01:31:53 ID:WCWoCb1f0
人間は宗教があるから争ってるわけじゃないぞ
世界がひとつの宗教国家に統一されたって、その内部で派閥争いするだろうし、
仮に宗教がなくなったとしても、人種や出自や階級で争うだろうね
かつて敵国への蛮行で知られたモンゴルのチンギスハン国だが、宗教は日本のようなアニミズムだったというね

67 :ハロワの途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 01:32:01 ID:kKfvUGQZ0
タクティクスオウガでカチュア姉さん殺すとでてくる奴か。

68 :フィギュア萌え族@秋田県:2006/12/25(月) 01:32:11 ID:UXiJLNDl0
>>55
日蓮宗系列とか浄土真宗系列は 仏様を神様っぽい存在として扱ってるんじゃないかな。
禅宗と密教系は知らない。

69 :カメラ小僧@熊本県:2006/12/25(月) 01:32:51 ID:bay+lafF0
我を崇めよ

70 :ネクロフィリア:2006/12/25(月) 01:33:02 ID:s6N4j1a/0
>>64
勝ち組になってから家
負け組みの遠吠えにしか見えんぞ

71 ::2006/12/25(月) 01:33:19 ID:UzbBKa+KO
こんな日のこんな時間にこんな話題にマジになるようなタイプなら
宗教にはまってる人の気持ちも分かりそうなもんだがw

72 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 01:33:25 ID:UIrNIkIkO
宗教は社会にとってはシステム、個人にとっては救い

って答案が講義で紹介されてた

73 :ブログに書くネタ探してます:2006/12/25(月) 01:33:29 ID:n4j2hYc/0
>>65
ニーチェってそんなにエラいのか
そもそも哲学って学問じゃなくて個人の人生観とか考え方の作文だと思ってたわ

74 :政府の犬:2006/12/25(月) 01:33:32 ID:nZU6nfXv0
>>68
神仏習合を最初にやったのは密教なんだが

75 :浪人生@東京都:2006/12/25(月) 01:34:04 ID:mBgg70VR0
宗教とは、個人が自分自身の孤独性に対処して行なうものである。それが最後の達成まで発展する場合には、
三つの段階を経過する。それは空虚な神から敵なる神への意向であり、
また敵なる神から友なる神への移行である。

こうして、宗教とは孤独性である。もし諸君が決して孤独でないなら、諸君は決して宗教的ではない。
集団的熱狂、信仰復興、宗教団体、教会、儀式、聖書、行動の聖典は宗教の外飾物であり、
その移行的な形式である。それらのものは有益であるか、あるいは有害であろう。
それらは権威をもって定められることもあろうし、
あるいは単なる一時的な便法であるかもしれない。しかし、宗教の目的はこれら一切を超えている。

76 :電気が止められました:2006/12/25(月) 01:34:12 ID:Amm6jBph0
自称クリスチャンが命の大切さ、道徳を説きながら子供にエアガンで遊ばせていたり
他人を貶めることでしか笑いを取れない糞芸人の糞番組を見て高笑いしていたり、
その半端さに虫酸が走る。クリスマスも正月も十五夜も何もかも祝うくせに
都合のいい時だけ聖書から引用して道徳説いてりゃ世話ねーな

77 :道民"ツァラトゥストラ" ◆XvDgrrS5ZU :2006/12/25(月) 01:34:41 ID:VZZ4siCk0 ?2BP(3132)
>>65
ラクダか、久しぶりにツァラトゥストラを開いてしまったぜw
苦悩の果てに行き着くところは生と死の同時の肯定だ

78 :無駄な抵抗はやめろ〜:2006/12/25(月) 01:34:44 ID:vEHbtS4Z0
皆、死んだ後の事を畏れるからだろうな。

俺は死んだら何も無い虚無があるのみと思っているから
神も仏も気にもしてない。

全ては諸行無常で、せり上がった波頭が砕けて
落ちるのみの有様でしかない。

79 :例のとんかつ屋:2006/12/25(月) 01:34:54 ID:9ywcx12m0
どんな簡単な事でもいいんだけど、人間って1つ位くらい得意なものあるじゃん
自動販売機に小銭入れるのが異常に早いとか
貼ってあるシールを剥がすのがウマイ奴とか
どんなくだらない事でもいいんだけど練習もしてないのにうまかったり

貧乏にも神様がいるんだから
どんなジャンルにも神様はいるんじゃねーかと
そう考えると人間って何か一つの神様なんじゃないかと思う










80 :フィギュア萌え族@秋田県:2006/12/25(月) 01:35:33 ID:UXiJLNDl0
>>74
ほー、そうなんだ。天台宗とかが?

81 :国民年金未加入:2006/12/25(月) 01:35:36 ID:Cv91FiG20
神を崇めてどうなりたいんだ?

82 :世界史未履修ですが名無しです:2006/12/25(月) 01:35:37 ID:VLcpzS+d0
>>79
寿司おごれば神様になれるよ

83 :名無しメンバー:2006/12/25(月) 01:36:18 ID:Lw6Oiawr0
>>73
コテに超人って書いてあるだろ
だから書いたんだバカチン

84 :売国奴:2006/12/25(月) 01:36:43 ID:oHRUxkHr0
ZIP職人は現人神。

85 :浪人生@東京都:2006/12/25(月) 01:37:26 ID:mBgg70VR0
>ニーチェってそんなにエラいのか
爆笑

86 :政府の犬:2006/12/25(月) 01:37:29 ID:nZU6nfXv0
>>80
真言宗だよ
稲荷を東寺に招いたのは弘法大師だし
役行者が鳥居の中で祀られてるのはなんでだか調べてみな

87 :ブロガー:2006/12/25(月) 01:38:12 ID:MoL7WTDKO
なんか無神論者って言葉自体が中二病っぽくてイヤだ。
神様がいないって思ってる奴は普通ただ笑っているだけで声高には主張しない。

88 :闇金:2006/12/25(月) 01:38:55 ID:shVGitJn0
すがりたい時だけ在れば十分だろ。
で、ちょっと銭払ってその気になると。

89 :団体役員@三重県:2006/12/25(月) 01:39:17 ID:heVOnvVd0
Allahu Akbar

90 :闇金:2006/12/25(月) 01:39:22 ID:lDfmZG5LO
神がいるなら人はいない
人がいるなら神はいない

91 :名無しメンバー:2006/12/25(月) 01:39:26 ID:Lw6Oiawr0
そもそも
いるいないのフレームで捉えてる時点で
「自分の中にある神の概念に適応する存在は、ありかなしか」を考えてるだけなんだよな


92 :フィギュア萌え族@秋田県:2006/12/25(月) 01:39:34 ID:UXiJLNDl0
>>86
そうだったのか。

93 :ゆうだけ番長:2006/12/25(月) 01:40:10 ID:WKKea5AS0
>>78
諸行無常って本来は変化し続けるの意味らしいぜ

94 :世界史未履修ですが名無しです:2006/12/25(月) 01:40:12 ID:VLcpzS+d0
>>91
言語ってそういう性質の道具だし

95 :ストリートミュージシャン:2006/12/25(月) 01:40:40 ID:7sgzz3Y70
一神教を狂信とか、それに対して八百万の神が優れてるって言い方はナンセンスで、
どちらも一つの体系なんで、ひとつの宗教に神がいくつ存在してるかなんて関係ないだろ


96 :俺ってカッコいい:2006/12/25(月) 01:40:42 ID:V8P9LUOg0
神は企み深いが、決して欺かないってさ。

97 :政府の犬:2006/12/25(月) 01:41:19 ID:nZU6nfXv0
>>92
ただ、天台宗ってのも間違いじゃない
比叡山は最初はヒエの神を祀っていたからな
桓武天皇の時に寺になっただけだし

98 :玉の輿狙い:2006/12/25(月) 01:41:47 ID:SModcObuO
まあ、現キリスト教の最大派閥は野蛮人が再構築したやつだからな
ビザンチン帝国系が最大勢力ならうまくイスラムともやっていけただろうに


99 :あめぞう時代からいるけど:2006/12/25(月) 01:42:14 ID:kopNF4bm0
しかし日本って不思議な国だよな

民族信仰に仏教や儒教なんかが入り、明治維新にキリスト教が入って国家神道が生まれ
戦後に国家神道が無くなってからは宗教が文化みたいになってる

100 :どうみてもゴリラです:2006/12/25(月) 01:42:51 ID:iyagYEcI0
僕もバチカン13課に入りたいです

101 :名無しメンバー:2006/12/25(月) 01:43:09 ID:Lw6Oiawr0
>>94
だから神はいるかいないかを「考える」ことは難しいよな

>>96
そういうのとか
天国と地獄とか
神の善性とか
そういうのは願望があらわれてるっていう
良い証拠だよな

102 :道民"ツァラトゥストラ" ◆XvDgrrS5ZU :2006/12/25(月) 01:43:52 ID:VZZ4siCk0 ?2BP(3132)
何がむかつくかって、ハンパな無神論、無宗教を標榜する人間だ。初詣には行くわ、墓参りには行くわ、、
習慣だとか言うが、本当にそんなものいないんだったら手を合わせて頭下げて、アホじゃないの?
どうせイスラム教徒に銃をつきつけられて「アラーを信じるか?」って言われたら信じますって言っちゃうんだろw

103 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 01:44:31 ID:oNh1uER30
>>102
下のは脅しじゃん。アホですか

104 :反2ちゃんねらー:2006/12/25(月) 01:44:44 ID:7zGDQqaN0
宗教は不要、というよりは、個人が国際化に対応する足枷にはなると思う。
各宗教への傾倒が深ければ深くなるほど、他の宗教圏に足を踏み入れたとき厄介だと思う。
ただし、儒教のような存在は、いわば常識の典範のようなものであるから、
(現代にはちょっと奇麗事すぎるような嫌いはあるが)、宗教と理解しないで、道徳の拠り所、と
考えればこれは何の弊害も無いと思う。
結論。宗教は不要。ただしなんらかのカタチでまともな倫理観/道徳観だけあればそれでいい。


105 :法子 ◆xQYRrcbCFQ :2006/12/25(月) 01:44:50 ID:DHHyuA6n0 ?2BP(255)
どうでもいいけどこういう類のスレって必ず道民ツラなんとかってやつが来るよな

106 :名無しメンバー:2006/12/25(月) 01:45:48 ID:Lw6Oiawr0
>>102
ほら、やっぱりラクダ以下

>>104
その結論は論理的じゃないよ
どこにもその結論を導き出せるような要素がないから
結論ありき

107 :バーチャルネット左翼・さよ12歳:2006/12/25(月) 01:46:12 ID:/ob3CpVW0 ?2BP(1260)
宗教という社会ツールの品評をするのはいいけど
超自然的存在の有無を論じるのはナンセンス極まりないな

108 :世界史未履修ですが名無しです:2006/12/25(月) 01:46:42 ID:VLcpzS+d0
>>101
つーか、「〜教」とか「〜宗」とか勝手にやってるのを「宗教」って大きな概念に当てはめたのは後付だしね
神ってのも、ヤーヴェ 如来 神道の神 を一緒くたにするのは乱暴といえる
ニーズに従った共同幻想って程度しか共通点ないし

109 :オッス、オラ極右:2006/12/25(月) 01:46:56 ID:44L7HWgxQ
『無神主義』って偶像を崇拝しないようにな

110 :フィギュア萌え族@秋田県:2006/12/25(月) 01:47:07 ID:UXiJLNDl0
>>97
結構土着の文化に混ざるもんなんだね。


111 :PCと携帯を駆使して自演中:2006/12/25(月) 01:47:17 ID:0i7n/CT/0
そもそも神と宗教を結びつけるのはどうなんだろうね。
多くの場合はそうなんだけど、絶対に必要な概念でもない。

別の話になるけど、
シムシティで遊ぶようにこの世界を人間を操って遊んでいる者=神が
別の次元かどこかに存在すると信じるとしても、
そいつがクソプレイヤーだったら崇めるに値しないかもしれないし。

112 :名無しメンバー:2006/12/25(月) 01:47:48 ID:Lw6Oiawr0
>>108
それに気がつかないで
殺しあう人間も馬鹿だなと思うんだよね
ツールとしての宗教を自覚した上で
信じて、それによって幸せに生きるのなら
なんの問題もないんだけどさ



113 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 01:47:50 ID:GkFpU/gQ0
二つの宗教観と政治経済の右左
ttp://robotboy.japonium.com/article/29010879.html


114 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 01:47:53 ID:tWYcLLBk0
ウチの寺は坊主がBM乗ってる生臭だけど
ユダヤ教みたいに他人にその教義を押し付ける連中よりマシ

親戚にエホバが2,3人いるんだよ・・・

115 :国民年金未加入:2006/12/25(月) 01:47:56 ID:Cv91FiG20
たかだか何千年か前の洗脳が続いてるだけなんじゃねーの?

116 :おつかいの途中ですが幼女です:2006/12/25(月) 01:48:45 ID:ZhyczysZ0
何で今年は天地創造やんねーの?

117 :ガン鬼:2006/12/25(月) 01:48:50 ID:EEuw8Tv00
神を信じないといっても原理主義的に神を完全否定するやつはそんなにいない
自然に対して畏敬の念を抱くのは原始宗教的であるといえるし
現在の環境志向は科学に裏打ちされたある種の宗教だともいえる

118 :竹島は日本固有の領土です:2006/12/25(月) 01:48:53 ID:ZUsHSS5R0
既出だろうけどいっつも宗教と権力が合体しちゃうからダメなんだよ

119 :闇金:2006/12/25(月) 01:49:33 ID:WbEffSBgO
神なんて興味ない

120 :道民"ツァラトゥストラ" ◆XvDgrrS5ZU :2006/12/25(月) 01:49:36 ID:VZZ4siCk0 ?2BP(3132)
神がいないなら神になればいいじゃない

121 :世界史未履修ですが名無しです:2006/12/25(月) 01:49:47 ID:VLcpzS+d0
>>111
神と造物主を同一視するのは、すでに特定宗教の視点なんだがw

>112
むしろ殺しあうためのツールって気もするけどね
そういう共同幻想でもないと、なかなか皆殺しにして侵略とかできないし

122 :趣味はシール集め:2006/12/25(月) 01:50:39 ID:PUMMhVg6O
>>102
自分の中ですべて完結するならそれでいいんじゃないのかねぇ

123 :あめぞう時代からいるけど:2006/12/25(月) 01:50:57 ID:kopNF4bm0
>>113
ちょっと面白かった
俺が常々不思議に思ってたことが解決したわ

124 :浪人生@東京都:2006/12/25(月) 01:51:08 ID:mBgg70VR0
一般に議論されるものは疑わしいものであり、そして疑わしいものは――他の諸条件は同等として――
相対的に重要ではない。私は一般的な真理について話しているのである。われわれは、
完全には確定されていない一般的な原理によって、われわれを律するのを避ける。
もし六九と六七の積がいくつであるかを知らなければ、それを見出すまではその答えを先立って想定するいかなる行為も延期する。
このような小さな算術パズルならば、答えが出るまで放置されてもよいであろうし、またしかるべき手間を惜しまなければ
決定的解決が可能である。

しかし、宗教と算術との間においては、その他の諸条件が同等なのではない。諸君は算術をもちいる。
しかし諸君は宗教的である。もちろん、算術の本性が多用な事物を含むかぎり、諸君の本性に入り込む。
しかし、それは必要な必要な条件としてそこにあるのであって、変化させる一発動力としてあるのではない。
いかなる人も、九九表に対するその信仰によって「義とされる」ことはない。
ところが、義とされることは、なんらかの意味においてすべての宗教の根本である。諸君の性格は
諸君の信仰に応じて発展する。これがだれも避けることのできない宗教の第一の真理である。
宗教は内面を浄化する信仰の力である。それゆえ、宗教の第一の徳は真剣さであり、徹底的な真剣さである。

125 :名無しメンバー:2006/12/25(月) 01:51:11 ID:Lw6Oiawr0
>>111
多くの宗教が、そのプレイヤーをあがめてるのは
そうあってほしいって願望からだよな
天国と地獄と一緒さ

>>121
優れた指導者はそれに気がつくけど
「指導者が本気でその宗教を信じる」ことが強大な影響力を持つことの条件の一つのように
思えるんだよね
だから、意識的に宗教を使って多数の人をコントロールすることが難しいのかもね

でもまぁそろそろ新しい形の宗教が出てくると思うんだよね
これは予測だけどさ

126 :フィギュア萌え族@秋田県:2006/12/25(月) 01:51:44 ID:UXiJLNDl0
神様がどういう存在なのか、概念を超えた不可知な存在だったら
それはそれで得たいが知れず、安心できないよな。

やっぱ気の良いおっさんみたいなのでいてくれないと。

127 :姉が諜報部にいますが、:2006/12/25(月) 01:51:51 ID:alD8Dhl40
てか、科学が宗教じゃないとでも思ってんの?

ブラックボックスの量だって、既存宗教となんら変わらないのに。

128 :国民年金未加入:2006/12/25(月) 01:52:59 ID:Cv91FiG20
創価もそのうち何大宗教とかに入ってるかもな
んで経済云々に絡ませて何百年後かに語られてるんじゃねーの

129 :あめぞう時代からいるけど:2006/12/25(月) 01:53:03 ID:kopNF4bm0
>>127
お前は科学を勘違いしてる

科学とは本来闇を照らす光なんだよ
だから、ブラックボックスがるのは当然

130 :発展の途中ですが先進国です:2006/12/25(月) 01:53:20 ID:D29cRBHCO
世の中って思った以上に昆虫っぽい無脳者多いから
嘘でもなんでも導いてやった方がオールハッピーなんじゃない?

131 :世界史未履修ですが名無しです:2006/12/25(月) 01:54:49 ID:VLcpzS+d0
>>125
新しい形の宗教ってのは既に出てて、認識されないままに滅びようとしてる「マスコミ」だと思う
結局どういう情報を共通認識として信じるかってのが根本だし

>130
「不自由をやろう」ってやつだなw

132 :名無しメンバー:2006/12/25(月) 01:54:54 ID:Lw6Oiawr0
>>127
ただ方向性が違うだろ

133 :妄想の激しい事務員@奈良県:2006/12/25(月) 01:55:36 ID:x8RmBMpF0
天理教
ttp://www.takenaka.co.jp/majorworks/expert/institu/gif_b/tenri.jpg
PL教団
ttp://www2.tba.t-com.ne.jp/hankobc.com/PICT01291.jpg
立正佼成会
ttp://www.kosei-kai.or.jp/headquarters/image/headquarters.jpg
創価学会
ttp://www.tohoku-soka.jp/photo/0403.jpg
幸福の科学
ttp://www.kofuku-no-kagaku.or.jp/shoja/05_tokyo/images/tokyo01.jpg
霊友会
ttp://www.reiyukai.or.jp/image/shakade1.JPG

134 :闇金:2006/12/25(月) 01:55:43 ID:shVGitJn0
>>114
俺最近気づいたんだけどさ
親戚にエホバと層化がいるwww
昔さ、葬式とかやったときになんでこいつら並ばないんだとか
思ってたけど、そういうことだったんだなぁと。

135 :漏れ女だけど:2006/12/25(月) 01:56:25 ID:WYCnv2gK0
頭悪い人やら貧乏な家に生まれてまともな教育を受けれなかった人
とかの科学的・合理的に物事を考えれない人が
世界をどう把握していいのかがわからなくて
安易に単純化してあるモデルである宗教にすがるんだろう。

今の時代にニホンで生きるなら
アメリカ式資本主義がいいんじゃない?俺らが生きてる間に革命おきるかなぁ?

136 :道民"ツァラトゥストラ" ◆XvDgrrS5ZU :2006/12/25(月) 01:56:38 ID:VZZ4siCk0 ?2BP(3132)
>>127
科学万能主義ってのは宗教とほとんど同じだと思うが
科学と宗教は違うだろ。科学は既知の領域と未知の領域の線引きをハッキリさせることができる

137 :フィギュア萌え族@秋田県:2006/12/25(月) 01:56:56 ID:UXiJLNDl0
カルト系の仏教が増えたのってさ
既存仏教の坊さんがぐうたらだからじゃないの?

138 :真面目クン:2006/12/25(月) 01:57:02 ID:Fbg8HKky0
やっぱりニュー速って低学歴しかいないんだな

http://gc.sfc.keio.ac.jp/class/2005_14190/slides/01/img/19.png

宗教が存在しないと科学は発展しない

139 :あめぞう時代からいるけど:2006/12/25(月) 01:58:12 ID:kopNF4bm0
>>138
で、君は何の新興宗教に入っているんだい?

140 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 01:58:32 ID:oNh1uER30
>>136
なんでそれぐらいの事が言えるのに、
>>102のようなアホなこと言ったのか

141 :ブログに書くネタ探してます:2006/12/25(月) 01:58:47 ID:n4j2hYc/0
エホバの人は飲み会にきたがらないんだけどアレなんで?

142 :世界史未履修ですが名無しです:2006/12/25(月) 01:59:42 ID:VLcpzS+d0
>>137
ぐうたらしなけりゃ、既存の仏教がカルトになってるだけだよw
そういうニーズなんだし

143 :真面目クン:2006/12/25(月) 01:59:46 ID:Fbg8HKky0
>>139
僕は世俗的・自己中心的な人間ですけど
アンチ宗教主義者にとっては
http://gc.sfc.keio.ac.jp/class/2005_14190/slides/01/img/19.png
この客観的・学術的事実を受け入れないのだろうね
科学と宗教が二元的に対立する存在だと思っているあたりが低学歴丸出し
無教養ほどアンチ宗教に陥る

144 :国民年金未加入:2006/12/25(月) 01:59:53 ID:Cv91FiG20
何千年か前の大作を信じて生き続けてください。

>>135
俺らが生きてる間はねえだろうなぁ

145 :人間国宝:2006/12/25(月) 01:59:57 ID:L4Uv5lbq0
モルモンは飲まんがエホバは飲むぞ

146 :金づる:2006/12/25(月) 02:00:06 ID:/ob3CpVW0 ?2BP(1260)
人間は群れで暮らして指示してくれるリーダーを持ちたがる動物なんだよね
必然的に理想的なリーダー像が神に投影される
犬が宗教を持っても猫が宗教を持つことはない希ガス

147 :警備会社勤務@岩手県:2006/12/25(月) 02:00:09 ID:UXiJLNDl0
欧米人みたいに、神様が居るんだと思うと
人生楽なんじゃないかな。

148 :リアルじゃ誰も相手にしてくれないからここで言います:2006/12/25(月) 02:00:19 ID:luX9LrfT0
日本ほど宗教が根付いてる国は無いって誰かが行ってた

149 :ETPlayer ◆Q0z6O3qETw :2006/12/25(月) 02:00:32 ID:MFe7Jb3bO ?BRZ(5000)
神を信じようが信じまいが自由。
誰に縛られるでもない

150 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 02:00:36 ID:oNh1uER30
>>135
流石にそれは偏見を持ちすぎだと思うけどなぁ

151 :玉の輿狙い:2006/12/25(月) 02:00:36 ID:90KFHK7EO
94年高校野球準決勝
創価高vs天理高
PL学園vs智弁和歌山

152 :偽善者:2006/12/25(月) 02:01:19 ID:/L0plr000
天皇制復活でおk

153 :番組の途中ですが団塊です:2006/12/25(月) 02:01:21 ID:n4j2hYc/0
>>151
宗教大戦?

154 :悪い大人:2006/12/25(月) 02:01:31 ID:/GKV5vDw0
無神論者なんて徹底するのむりぽ
それくらい宗教は生活に染みついてる
ただ新興宗教に入らないだけとかなら可能だけど

155 :ノースアジア大学生が一言:2006/12/25(月) 02:02:26 ID:alD8Dhl40
>>136
科学は「重力」って言葉を使って、りんごが地面に落ちる原理を定義し「既知のもの」に分類した。


じゃあ「重力」って何?
「重力」があるとなんで、物理的な接触もなしに地球の中心に向かって物が動くの?
これで「既知」なんて言っちゃっていいの?

156 :仕事の途中ですがニュー速です:2006/12/25(月) 02:03:06 ID:ZhyczysZ0
ギャラクシーエンジェル見届けたら寝るわもう

157 :警備会社勤務@岩手県:2006/12/25(月) 02:03:12 ID:UXiJLNDl0
>>142
もうちょっとがんばってれば、少なくとも
層化みたいな圧力団体の誕生は防げたと思うんだけどな・・・

158 :団塊ジュニア@神奈川県:2006/12/25(月) 02:03:25 ID:mBgg70VR0
フランス現代思想やろうぜ

159 :潔癖症:2006/12/25(月) 02:03:36 ID:7sgzz3Y70
宗教団体に入ることと、個人で信仰を持つこととは別な気がする。

160 :ETPlayer ◆Q0z6O3qETw :2006/12/25(月) 02:03:50 ID:MFe7Jb3bO ?BRZ(5000)
どんな宗教を信仰しようとも自由だし、
宗教を信仰しないのも自由。


161 :新聞配達員:2006/12/25(月) 02:04:23 ID:D6L8V70C0
科学も宗教もさまざまな現象に仮説を与えるという点では同じなんだけど
「検証」という手法を取り入れることで、自らを修正することができる体系なのが科学の優れた点やね

162 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 02:04:34 ID:oNh1uER30
>>157
どうがんばるつもりなんだよ。
宗教戦争だけはしちゃまずいだろ

163 :おれがなにを言いたいかはわかるよな?:2006/12/25(月) 02:05:35 ID:fvzQJMvy0
>>154
確かに難しいな
俺も自然に神頼みしてる
十字きってかしわでうつ

164 :政界のドン:2006/12/25(月) 02:05:55 ID:nZU6nfXv0
弥生末期〜古墳期の日本人が
自然を恐れて自然に神性を見出していた時代と現代じゃ
宗教のあり方も違うんじゃないの
時代ろともに変わるものだよ
現代人には現代人なりの神に対する考え方がある
個人の判断で好きにすればいいじゃん

165 :金づる:2006/12/25(月) 02:05:58 ID:/ob3CpVW0 ?2BP(1260)
>>143
なにこの下手糞なPPT

166 :発毛の途中ですがハゲです:2006/12/25(月) 02:06:00 ID:VLcpzS+d0
>>154
無神論者なんて簡単でしょ 生活に染み付いた部分は「風習」といっとけばOK
これでクリスマスも初詣もできる
そもそも、神を信じない=無神論ならどの宗教に関わっても無神論で居られる
ファンタジー見るたびにその世界の住人になるわけじゃないだろ?

>157
日蓮宗って鎌倉時代の教祖以来ずっとキチガイだぜ?

167 :道民"ツァラトゥストラ" ◆XvDgrrS5ZU :2006/12/25(月) 02:06:03 ID:VZZ4siCk0 ?2BP(3132)
>>155
それは99.9%が仮説というヤツか?
哲学的にはそういう考え方は重要だと思うが、科学に関しては一つの理論に対して
反例が1個出ればそれは崩れる。宗教はおかしなところが出ても認めなかったり
教義自体を無理矢理現実に当てはめたりする。キリスト教が地動説や進化論が
出てきたときにどうしたかは知らないわけじゃないだろ?

168 :思春期:2006/12/25(月) 02:06:25 ID:X7/sQ3t70
神は救わない。
絶対、あるいはエネルギーの源なだけ・・・。

ただイエスやら釈迦のような存在をさすというなら
高次元に到達しパワーを得て神のような存在に見えるというだけ。

このパワーの使い道もその人次第。
悲しいかな救いの欲しい人はパワーのあるものにすがってしまう心理。

大切なのは、すがるのではなく見習うこと
常人もパワーを得た人のように自らも高次元へ行くことができるということ。

一神でも八百万でもいいから、自分に向いている、共感できるものを
見習い、より高次元へ向けて意識・行動すること。

169 :あう使い:2006/12/25(月) 02:06:49 ID:9sfmF6s50
宗教が原因で戦争さえ起こってしまうのだから
国際的な感覚をつかむためにも宗教の知識や歴史は絶対必要

170 :ノースアジア大学生が一言:2006/12/25(月) 02:06:51 ID:alD8Dhl40
まぁ宗教がなくなったところで、今度は科学の名において、
人間は正しい事も間違った事も、両方しでかすよ。

おまいらだって「うは、人間増えすぎwwwちょっと間引きした方が良くね?」位の事思うべ?

171 :時効まであと30分:2006/12/25(月) 02:07:08 ID:kopNF4bm0
>>155
重力と万有引力の違いぐらい知っとけよ

んで、重力とは何かというのは科学の中でも分かれてるんだよ
物理学と量子力学とで言ってることが違うってのはよくある

科学ってのは所詮仮説の塊であって、それを証明する為に実験なりを行うわけだ

172 :ETPlayer ◆Q0z6O3qETw :2006/12/25(月) 02:07:09 ID:MFe7Jb3bO ?BRZ(5000)
宗教によって物が産み出されることもあれば、
戦争の原因になることもある。


173 :韓国美人:2006/12/25(月) 02:07:36 ID:Fbg8HKky0
>>165
反論はできないの?
やったー!俺の勝利だー!はい論破完了!

174 :同人作家@石川県:2006/12/25(月) 02:07:36 ID:ru3rAKMb0
中世において支配的な地位にあったスコラ学のその基礎は
公会議で決定されたドグマ(教義)にあったが
デカルトは宗教的ドグマの上に建てられたスコラ学を「砂上の楼閣」と呼んだ

近代的な意味での「学問」がはじまるためには
宗教的ドグマは必要なかったし、それを否定するところからはじまった

175 :団塊ジュニア@神奈川県:2006/12/25(月) 02:08:12 ID:mBgg70VR0
神経症は個人的宗教であり、宗教は集団的神経症である。

176 :警備会社勤務@岩手県:2006/12/25(月) 02:09:02 ID:UXiJLNDl0
>>162
教義の押し付けをがんばるとかじゃなくて
地域に根付いた活動するとか、人と向き合うとか そういうのかな。
層化に利益落としてる末端の信者って、共同体とか救いを求めてた人達が多いわけだし。


177 :ネットウヨだけどお箸は左利き:2006/12/25(月) 02:09:07 ID:Cv91FiG20
だいたいなんで神とかが学問になってんの?
特権階級作りたかっただけだろ

178 :ウコンとワケギ ◆oNQIb2UJK. :2006/12/25(月) 02:09:28 ID:wvSuo8Zy0 ?2BP(4615)
道徳学ぶにはちょうどいいよ

179 :警備会社勤務@岩手県:2006/12/25(月) 02:11:06 ID:UXiJLNDl0
>>166
そういや近所に日蓮の総本山があるけどヤクザ多すぎてワロタ。


180 :万年係長@福島県:2006/12/25(月) 02:11:22 ID:/J20TEDH0
>>177
崇めるには崇める対象を厳密に定義しなきゃならんってことでは
特に一神教だとそう

181 :韓国美人:2006/12/25(月) 02:11:43 ID:Fbg8HKky0
http://gc.sfc.keio.ac.jp/class/2005_14190/slides/01/img/19.png
ほーら これに反論してごらんよ?
ま お前ら低学歴には無理だろうね

182 :金づる:2006/12/25(月) 02:11:48 ID:/ob3CpVW0 ?2BP(1260)
>>164
太古人間は呪術で自然を脅し屈服させようとした
その後その無意味さ自らの非力さを知り神官を立てて神に服従した
科学の力で自然を屈服させた現代、宗教の意味は何なのか

183 :韓国美人:2006/12/25(月) 02:13:45 ID:Fbg8HKky0
>>182
お前もう俺に論破されたじゃん
論破された負け犬はスレに書き込むなよ

184 :ノースアジア大学生が一言:2006/12/25(月) 02:14:16 ID:alD8Dhl40
>>182
今も昔も「救済」だろ・・・。

程度の差はあるかもしれないが、そこは変わらんよ。

185 :団塊ジュニア@神奈川県:2006/12/25(月) 02:14:59 ID:mBgg70VR0
「知識」という言葉の通常の意味においては、私たちは、神についての知識をもてません。神という言葉そのものが、
私達の認知力と理解力を超えたものを、含意しているからです。
では、私たちはどうすればいいのでしょうか?目を閉じて、静かにしていることでしょうか?
私たちのような生き物は、、それでは満足できないでしょう。私たちは語らざるを得ませんが、
私たちのあらゆる言葉は、認知して理解しうる物事にしか、適応しません。昔の仏教徒たちは、
しばしば、神について言えるのは「否、、否! 彼はこれではなく、あれでもない」ということだけだ、
と言っています。私たちが見たり理解したりできるものは、それが何であれ、神ではありません。

186 :道民"ツァラトゥストラ" ◆XvDgrrS5ZU :2006/12/25(月) 02:15:22 ID:VZZ4siCk0 ?2BP(3132)
>>182
理不尽な運命に対する説明かな。「あなたはこういうことで不幸になったのです」「こうすれば幸福がやってきます」
とかね。どれだけ頭では理解できても納得の出来ないことが多々あるから
それで「ああ、なるほど!」って思っちゃった人が入信するんだろう

187 :過食症:2006/12/25(月) 02:16:30 ID:WCNnDOfI0
>>182
自然災害を神の仕業云々って、
例えば、地震がよく起こる。これは誰かが起こしたに違いない
起こした奴の名前はAだ。A様にお供えをして地震を起こさないようにしてもらおう
だろ?

これは今の主流である一神教とはまったくの別物だからその考え方はおかしいと思う

188 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 02:17:21 ID:tWYcLLBk0
かつてローマの技術やギリシアの哲学、科学があった

キリスト教が人類の進歩を遅延させたのは間違いない
むしろ天動説で例えられるように後退させた

189 :金づる:2006/12/25(月) 02:17:26 ID:/ob3CpVW0 ?2BP(1260)
>>184
救済は新しいんじゃないか
元は雨乞いなんかの自然を操ろうとするようなものじゃないかのかな
でその無意味さを知って服従すると

190 :金づる:2006/12/25(月) 02:18:45 ID:/ob3CpVW0 ?2BP(1260)
>>187
宗教にも進化があるんだろう

191 :韓国美人:2006/12/25(月) 02:19:10 ID:Fbg8HKky0
お前らマジで弱いな
一瞬で論破完了だよ
さすが低学歴のニュー速民

192 :政界のドン:2006/12/25(月) 02:19:59 ID:nZU6nfXv0
>>182
ま、俺はアルピニストなんだが
やっぱり山は怖いってのは変わらんけどな
たしかに、古人には絶対登れなかった山を
現代人なら登ることができる時点である程度は屈服させたのかもな
でも畏敬の念があることには変わらんよ

193 :過食症:2006/12/25(月) 02:20:01 ID:WCNnDOfI0
>>186
決定論的な考え方してる俺にとっちゃ縁の無い話だな

しかし、宗教というのはただ暮らす上では便利な存在だと思うな
今や日本では殆どなくなってしまった、コミュティ内での助け合いというのがあるんだから

194 :親はパチンコ中:2006/12/25(月) 02:20:07 ID:t+DT3Xd/0
インチキ宗教は全くイランと思うけど
宗教って「弱者の救済」って側面強いよね

クリスマスで弱ったヤシとか
知り合いのいない高齢者とか
友達少ないヤシとか、もともとネクラで行動するのめんどくさがりなヤシとか
もし欧米みたく、宗教で「月一回ギムで教会に集合」とかあったらさ、、救われるヤシ多いと思う

人付き合いが下手な真面目系のヤシが、最も横のつながりを作りやすい場だと思う
だから日本人は宗教系にひっかかる、でも今の日本の宗教は財産を根こそぎのっとられるから・・

結論
宗教いらんけど、「横のつながりを作る場」として代わりの何か必要
特に真面目系で根がいいヤシの活躍の場になるから

195 :不登校:2006/12/25(月) 02:20:43 ID:EEuw8Tv00
自然を屈服させたとか何の冗談だ
現代のアプローチは調和と再生
力でねじ伏せるなんて中世の発想じゃねーか

196 :次代を担う若者:2006/12/25(月) 02:20:50 ID:t+tYfAh40
苦しい辛いときに神は居るとかかんが得ると気持ち楽になるだろ?
そんな程度のものでいいんだよ

197 :主婦@群馬県:2006/12/25(月) 02:20:59 ID:vOtY0n+q0
ていうか2ちゃんに毒されてる奴は、
それが一種の宗教だって事に気づいてないから滑稽だよな

2ちゃんで見た事聞いた事は何でも正しいと思ってる(笑

198 :新聞配達員:2006/12/25(月) 02:21:21 ID:D6L8V70C0
創価みたいな宗教の名前を借りたビジネスまで入れちゃうと話がややこしくなる

199 :団塊ジュニア@神奈川県:2006/12/25(月) 02:21:24 ID:mBgg70VR0
しかし、繰り返しますが、このような自己否定では、私たちのような生き物は、満足できないでしょう。
私たちはどうすればいいのでしょうか? 私たちにできるのは、最高の表現を与えることだけです。
私たちがこの世で知っており、現に所有している中で、最高のものは「愛」ですから、
神は愛であり、愛すべきものである、と私たちは言うのです。愛は、まったくの自己放棄です。
これ以上に最高のものは、思い描くことができません。それでも、名づけたいと思っている当のものと比べて、
この名前は何と貧弱なことでしょう。愛という私たちの言葉には、へりくだること、見上げること、礼拝することの意味が、
含まれています。私たちはそれを神の愛だということができるでしょうか? 大丈夫です。
私たちが最高の言葉で語っても、それは貧弱な努力にすぎませんし、そう承知しておくべきですが、
もしそれが私たちにできる最高のことなのであれば、恥じる必要はないのです。

200 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 02:21:43 ID:oNh1uER30
>>176
確かにその通りなんだけど、
地域に根付いた活動するとか、人と向き合うとか
それらを大事にする人が多ければいいが、
現世利益を大事にする人が多いから層化が大きくなったんじゃないかなぁ
地域に根付くってのはやっぱり時間がかかると思うし、
長い目で見るしかないんじゃないかなぁ

201 :ノースアジア大学生が一言:2006/12/25(月) 02:21:44 ID:alD8Dhl40
>>189
雨乞いだって本当の目的は「雨よ降れ」じゃなく「俺達の飯を枯らさないで」だから「救済」じゃね?

202 :発毛の途中ですがハゲです:2006/12/25(月) 02:22:10 ID:VLcpzS+d0
>>194
ちょww あからさまなカルトのターゲットリストw

203 :警備会社勤務@岩手県:2006/12/25(月) 02:22:45 ID:UXiJLNDl0
>>194
昔はそういうつながりを作れたけど、現在はそういう場所がなくなっちゃったから
いわゆる新興宗教が活気づいちゃってんじゃないかなぁと思う。

204 :成金:2006/12/25(月) 02:22:51 ID:lvhU8CrV0
昔の人は神を信じる必要性があったけど、
科学が発達した現在その必要はない。
宗教信仰してる奴はただのキチガイ。

205 :外出できない名無しです:2006/12/25(月) 02:24:01 ID:8EAAl+q3O
宗教者は己の生に盲ている

206 :道民"ツァラトゥストラ" ◆XvDgrrS5ZU :2006/12/25(月) 02:24:23 ID:VZZ4siCk0 ?2BP(3132)
>>195
西洋思想を日本人が取り入れていると見るならば、そういう視点では遅れていて当然だな
そもそも日本人は特定の思想とかをあまり持たないと思う。言葉で表現するのが苦手というか
言語をあまり信頼してないよね

207 :ピザ宅配人:2006/12/25(月) 02:24:39 ID:k5BIZCM50
このスレからおフェラ豚のにおひがプンプンするお

208 :俺のプリンを勝手に食った犯人はこいつです↑:2006/12/25(月) 02:25:20 ID:iyagYEcI0
>>194
___
←受験|  俺たちの戦いはまだまだこれからだ!
 ̄|| ̄ ┗(^o^ )┓三   
  ||    ┏┗  三


やった合格したぜぇぇ!!!!
              ___               ___
              |←大学|              |←学校|
    ┗(^o^ )┓      ̄|| ̄                 ̄|| ̄
      ┏┗  三      ||                    ||

                                    ___            
                    アッ!            |←大学|     
              ┏(^o^ )┓                  ̄|| ̄              
                ┃┃                      ||  


           (^o^) 友達いない…怖いよ寂しいよ…

___
←宗教|  看板ミツケタ!
 ̄|| ̄  ┗(^o^ )┓三
  ||     ┏┗  三

209 :警備会社勤務@岩手県:2006/12/25(月) 02:26:11 ID:UXiJLNDl0
>>207
最近アカに傾倒しております、プロレタリア階級団結せよ。です

210 :金づる:2006/12/25(月) 02:27:36 ID:/ob3CpVW0 ?2BP(1260)
>>201
原始人は自然を操る術があると信じてたと思う
祭壇を設けて火をともし呪文を唱えれば雨が降るんだと思ってた
神という概念すらなく直接的に自然を操作する術を持ちそれを信じてたんだろう
現代でも田舎のほうに行けばまだ残ってるじゃん

211 :パチプロ:2006/12/25(月) 02:27:47 ID:y5mFj97F0
>>191
おいおい、ニュートリノの存在や量子論は宗教者によって予想されたものか?
宗教とは関係ないだろ。
ヒューマノイドロボットなんて宗教の影響でかなり開発が遅れてるぞ。


212 :同人作家@石川県:2006/12/25(月) 02:27:54 ID:ru3rAKMb0
信じる理由もなければ信じない理由もない

信仰?
別にどうでもいい

213 :ゆとり世代:2006/12/25(月) 02:28:46 ID:aAKBuGKk0
神様のせいにでもしなきゃやってらんねーよ

214 :警備会社勤務@岩手県:2006/12/25(月) 02:29:40 ID:UXiJLNDl0
宗教が医療や科学の発展を阻害するなら、いらないなぁ。

でも攻殻みたいに脳を電脳化しないといけない社会とかは勘弁な!

215 :過食症:2006/12/25(月) 02:29:39 ID:WCNnDOfI0
>>206
日本人が特定の思想持ってないのは神道のせいじゃね?
元々神道は教義がなく、外来の宗教と結びつきやすかったから

そこに日本人特有の自己主張をしないという風潮の原点があるような気がしてならない

216 :次代を担う若者:2006/12/25(月) 02:30:52 ID:t+tYfAh40
宗教はクリーンに金や人材を集めやすい
新興宗教利用しまくってるチョンがいい例

217 :団塊ジュニア@神奈川県:2006/12/25(月) 02:32:02 ID:mBgg70VR0
日本人は神ではなく世間に依存している。
神の視線はではなく世間の視線を気にかけるから、自分の属する世間の同意が得られることや、
世間の視線がないところではなんだってできるし、所詮相手は神ではなく人だから、
ある程度なめてかかるし一貫性もない。罪を忘れることは罪であり、悪を許すことが悪であるという意識が弱い。
神の次にくる「真理」や「理性」も信用してない。

218 :過食症:2006/12/25(月) 02:32:31 ID:WCNnDOfI0
>>214
何でだよ!
体を捨てて電脳世界の住人になるとか最高やん

219 :俺のプリンを勝手に食った犯人はこいつです↑:2006/12/25(月) 02:33:20 ID:iyagYEcI0
宗教と科学というと,どうもキリスト教VS科学という図式にばかり眼がいってしまっている気がするが
実際,イスラム教やヒンドゥー教,佛教と科学ってどんな関係なんだろうか

220 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 02:33:23 ID:IAhzxBen0
>>181
科学の捉え方が間違ってる
目に見えるものや計量出来るものだけを相手にしていたらそれこそ科学は発展してない
よく「科学で解明出来ていないことがまだまだこの世にはたくさんあるのです」といって
暗にそれは霊魂やら何やらの仕業だよとほのめかす馬鹿が居る
ちょっとでも科学をかじれば、実はほとんど何にも分かってない上に、今分かっていることですら、
「今のところ矛盾するデータもないし、どうやら確からしいよね」としか言えない
それでも出来るだけ真理に近づこうとするのが科学
不可視的、計量出来ない世界に挑戦し続けるのが科学だよ

221 :同人作家@石川県:2006/12/25(月) 02:34:24 ID:rwoNj022O
おまえらマジになっててワロタw

222 :短気:2006/12/25(月) 02:34:49 ID:CPFDP14Z0
汝の敵を愛し、右の頬を叩かれたら左の頬を差し出すはずのキリスト教徒が
テロ直後にイラクをぶっ潰す方向で団結した事実

223 :警備会社勤務@岩手県:2006/12/25(月) 02:35:15 ID:UXiJLNDl0
>>218
世界が不確かになってしまいそうで怖いんです><

224 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 02:35:46 ID:IAhzxBen0
うわ、俺の文章まともな日本語になってねぇ
頭寝てるな

225 :自称UFO研究家@新潟県:2006/12/25(月) 02:35:48 ID:8P4uZC56O
神という得体の知れない何かに縋るほど俺は弱くない。
自分の力を信じろ。

あと、信仰を押し付けるヤツは逝ってよし。

226 :発毛の途中ですがハゲです:2006/12/25(月) 02:35:51 ID:VLcpzS+d0
>>222
キリスト教徒以外は人じゃないんだよw

227 :過食症:2006/12/25(月) 02:36:03 ID:WCNnDOfI0
>>219
×キリスト教VS科学
○一神教VS科学
だろ

一神教は神以外は認めないから科学と衝突するんだ

228 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 02:36:33 ID:3tCFUMxA0
宗教が無いから日本人の民度は低いし童貞が多い

229 :ノースアジア大学生が一言:2006/12/25(月) 02:36:32 ID:alD8Dhl40
ちと気になったが「人間は自然を屈服させた」って認識はどうよ?

実際には勝手に運行してる自然にちょっと力を加えて、進行方向やスピードを
ちょっと変えさせることに成功した程度でしょ。

これを屈服って言うのはそこらの中学生が
「俺が本気出したらやくざの組ひとつ位なら壊滅させられる」って言ってるみたいだお。

230 :不登校:2006/12/25(月) 02:37:00 ID:EEuw8Tv00
少なくともちゃんとした議論になるからそりゃ多少マジにもなるわな
どっかの不毛なアホが立てた理系文系スレとは違う

231 :落ちこぼれ:2006/12/25(月) 02:37:37 ID:OrSV455V0
マジレスすると、国民国家になった時に既に天皇制を認めているので、国家的に日本人は宗教を持っている。
だがそれを連合国に否定され、今の奇妙な事情が生まれた。だから無神論は間違っている。

232 :警備会社勤務@岩手県:2006/12/25(月) 02:37:44 ID:UXiJLNDl0
>>228
童貞も守れずに自分の尊厳や家族や大切な恋人が守れるかってんだよよよおよっひり

233 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 02:37:52 ID:jKtOIvfK0
科学と言う名の神に仕える信者乙

234 :発毛の途中ですがハゲです:2006/12/25(月) 02:38:41 ID:VLcpzS+d0
>>229
自然って概念は、「人間を含む全て」または「人間以外の全て」だから屈服するもしないも無いよ
ようは考える側の気分次第

235 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 02:38:48 ID:IAhzxBen0
なんかの本に「日本人は日本教を信じてるんだよ」つって書いてたな

236 :金づる:2006/12/25(月) 02:39:11 ID:/ob3CpVW0 ?2BP(1260)
呪術と科学は自然をコントロールしようという動機において宗教よりも近い
アプローチの違いだけ


237 :ノースアジア大学生が一言:2006/12/25(月) 02:39:31 ID:alD8Dhl40
>>225
お前みたいな奴が一番ぶっ壊れたときのダメージに弱い。
気をつけたほうがいいぞ。

238 :過食症:2006/12/25(月) 02:39:34 ID:WCNnDOfI0
>>229
ちゃんちゃらおかしい
地震を無くせないし、津波も防げない
大雪で困るし、雨が降らなくて断水になる

つーか、科学は謎を解明し、それを活用する為にあるものであって
何かを屈服とかそういう表現をすべきじゃないと思う

239 :政界のドン:2006/12/25(月) 02:40:56 ID:nZU6nfXv0
>>210
君はムチャクチャ言ってるなあ
時代は後になるが、貴船神社史を勉強するとなかなか面白いぞ
あとは山人(縄文人)の生活を勉強するとかな
縄文人には、いわゆる神の概念は無かったが
(君の言う祭壇云々も当然ありえない、もはやギャグとしかw)
弥生時代には神の概念が見てとれる
雨乞いの風習が生まれたのは、神の概念成立以降のことだ

240 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 02:41:09 ID:Mk9fGWgc0
1回教会に行ってみたいんだけど特に何の用もなしに行ってボーっとしても大丈夫なの?
どうせなら昨日とか行きやすかったろうに

241 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 02:41:59 ID:IAhzxBen0
なんつーのかな、科学と宗教ってのは対立するものでも

242 :偽善者:2006/12/25(月) 02:43:17 ID:Ek2U/e2+0
ベルセルクは宗教マンガだろ?

243 :玉の輿狙い:2006/12/25(月) 02:43:38 ID:foc0rXB3O
何なの無神論て?
一神教の創造主を否定するだけで、魂とかは否定してないわけ?

244 :パチプロ:2006/12/25(月) 02:43:47 ID:y5mFj97F0
宗教が原因で科学の発展が阻まれた、というのはあるな。

245 :同人作家@石川県:2006/12/25(月) 02:44:21 ID:ru3rAKMb0
>>219
イスラム圏におけるアリストテレス研究や医学研究などが十字軍によって
キリスト教圏に持ち込まれることになり
それがヨーロッパの近代化の原動力となったのは有名な話
ただし西洋列強流の近代国家、労働力集約と機械化による産業の発展
今でいうところの人権を重視した法などがイスラム国で生まれなかったのも確か

ヒンドゥー教は知らん

246 :発毛の途中ですがハゲです:2006/12/25(月) 02:45:46 ID:VLcpzS+d0
>>239
ある世代は、ゴッドハンド藤村の発見をもとに教育されているのです

247 :パチプロ:2006/12/25(月) 02:46:18 ID:y5mFj97F0
>>243
まぁ、神がいないという考え方、だな。
魂はまた別のお話。
おれはそんな物は無いと思ってるが。

248 :脱獄中@島根県:2006/12/25(月) 02:46:54 ID:Y6UZQH210 ?BRZ(5411)
基本的に輪廻転生だとか魂だとかは、
質量保存の法則とかわんねーけど、

解脱とか、自己矛盾してんじゃねーよ。
カルトは死ね

249 :苛められっ子:2006/12/25(月) 02:47:34 ID:1Agz5dDZO
まあ神様を信じるのはまだわかる。だけど、大作みたいなおっさんを涙ながらに崇拝するのは理解できない。

250 :政界のドン:2006/12/25(月) 02:47:59 ID:zs8C6aUm0
日本の神様は八百万の神かスピノザの神のどちらか

251 :過食症:2006/12/25(月) 02:48:44 ID:WCNnDOfI0
魂の存在なんてあるかどうか確かめられないで存在するかどうか分からない
という考え方です

無いという証明なんて出来ないので、こういうスタンスになる

252 :ノースアジア大学生が一言:2006/12/25(月) 02:48:47 ID:alD8Dhl40
まぁ、何だかんだ言っても殆どの日本人は鳥居に立ちションベンしたりしないんだから、
みんな何気なく宗教を持ってるんだよ。

253 :金づる:2006/12/25(月) 02:48:51 ID:/ob3CpVW0 ?2BP(1260)
>>239
祭壇で云々っていうのは漫画チックに言ってみた
それのほうがイメージしやすいかなと思ってね
雨乞いについては世界中で(日本だけじゃなく)いたるところで
色んな形で原始時代から行われてきたよ
雨を降らせなかった雨乞いを殺すという風習もまた世界中で見られる
フレイザーの金枝篇を読んでみては

254 :玉の輿狙い:2006/12/25(月) 02:49:21 ID:foc0rXB3O
>>247
でも「八百万の神」って存在は、モノに宿る「魂」みたいなもんでしょ?
なんでそれは否定しないの?

255 :不登校:2006/12/25(月) 02:49:36 ID:EEuw8Tv00
魂の否定は機械論とかじゃねえの

256 :団塊ジュニア@神奈川県:2006/12/25(月) 02:50:06 ID:mBgg70VR0
日本近代国家は、外面的には欧米の近代国家をまね、欧米の神に対応させて天皇を唯一絶対の頂点におき、
天皇への忠誠を捧げさせることによって国民をまとめようとしたものの(一君万民)、
そしてその努力はある意味ではかなり成功したものの(近代天皇制がなければ近代日本は成立しなかったであろう)、
内的構造としては欧米の近代国家とははなはだ異なるものにならざるをえなかった。
国民を天皇の赤子と称して国家を一種擬似家族共同体に見せかけようとしたのも、「忠孝一如」を強調したのも、
個人を家族共同体から切りはなすことによって国家に直接忠誠を捧げさせるというよりはむしろ、
個人の家族共同体への帰属感に頼り、それを国家の方へとずらせることによって国家への忠誠を確保しようとする試みであった。
それは、「王権神授説」によって、人びとの神への忠誠に国家(王)が預かろうとした欧米とは方向が逆であった
(たとえば「、同じく国家の元首の肖像を掲げ、崇拝させるにしても、ヒトラーにせよスターリンにせよ、
欧米では広場その他公共の場に肖像が掲げられていたが、日本では天皇の肖像は、
皇后の肖像と一緒に各家庭の壁に掲げられていた。この違いの理由は明らかであろう)。

257 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 02:50:16 ID:IAhzxBen0
途中で書き込んでしまった
科学と宗教ってのは対立するものでも相補的なものでもなくて、世界という得体の知れないものを
どうやって捉えるかという手法の違いに過ぎないんだよ
ただ、人間が測り知れる範囲なんてものは世界の広大さに比べてあまりにちっぽけなわけだ
科学も宗教も五十歩百歩だよ
だから科学で何もかも分かった気になる奴も宗教で何もかも分かった気になる奴も馬鹿だというわけ
分かってるのはほとんど何も分かってないことぐらい

258 :脱獄中@島根県:2006/12/25(月) 02:50:33 ID:Y6UZQH210 ?BRZ(5411)
魂が心だとか精神をつかさどるものだという認識でとらえると、
人間の脳 でいいし、

単純にその本人自身っていう概念なら、
既に見えてるその存在自体じゃねーの。
殆ど細胞なんかと同意義で、
死んだら分解されて、また別のものになるけど。

で、他の身体にのりうつったりするものだったりすれば
そんなものは存在しないだろ。

259 :過食症:2006/12/25(月) 02:50:46 ID:WCNnDOfI0
>>254
一神教と八百万の神との考え方はまったく違う
八百万の神は神というより妖精、精霊みたいな考え方だ

260 :政界のドン:2006/12/25(月) 02:51:15 ID:zs8C6aUm0
八百万の神は神教

261 :政界のドン:2006/12/25(月) 02:51:32 ID:nZU6nfXv0
>>253
今は日本の話をしてたんでしょ
私が弥生末期の話をしたところにレスを返してきて
展開していったんだから、そう読み取れたが
まあ暇なときにでも「山人の生活」でも読んでみなよ

262 :団体役員@三重県:2006/12/25(月) 02:52:18 ID:dm1KYWtR0
    / ̄  ̄ ̄ ̄\
  /    /\\\\\
 |    /⌒ ̄⌒ ̄ ̄
 |   / (・)  (・) |
  \(6      へ  |    |  ─┼   ┼─‐ヽ  ─┼‐ll  __| __   ─┼─   /
 彡|     ___  |ミ   |  ___|    |  __|     ゝ    .|/  ヽ    ゝ    /
彡ノ \   \_/  /     し (__ノ\ ノ (_ノ\  (____   .ノ|  ノ  ヽ_   /⌒ヽ_ノ
     \____/

   __   -――-,      .  _|_  
  /  |  ヽ         \ /   _|_
 /   /   |        /      |
 |_/   ノ ヽ___  l__    ヽ_/

 __.  _|_   __  ____ヽヽ             _/_  \   | \
 |_| ___|___ /   /     /  |   \  |   \   /  ヽ \  |
 |_| ─┼     ヽ/     (    |     | |     |  /   /     |/ ̄ヽ
     ヽ」      ヽ     \   レ     レ     /   /       _|

 |二|二|            |     |     ____   ____   ―┼―
 |_|_|   |   \  |__|__|   |         /     ト      |   |   \
 / / ヽ ヽ  |     |     |     |        (       | ヽ  |  ゝ   |    |
  └──   レ     .|__|__|   ヽ_ノ      \    .|     \_   レ     ○

263 :脱獄中@島根県:2006/12/25(月) 02:52:45 ID:Y6UZQH210 ?BRZ(5411)
まあ昔は金さえ払えば、免罪符が買えたりしたんだから
一種のコミュニティっていうか、政治みたいなもんだったんじゃねーの。

264 :おつかいの途中ですが幼女です:2006/12/25(月) 02:52:47 ID:wUfqj/blO
仏様を信じてる

265 :政界のドン:2006/12/25(月) 02:53:18 ID:zs8C6aUm0
理系の陥りやすいスピノザの神も、日本人に多い八百万の神も結局同じだ
神は自然内に存在するという考えだな

これが日本人的考え

266 :団塊ジュニア@神奈川県:2006/12/25(月) 02:53:42 ID:mBgg70VR0
世界説明だと宗教よりも神話になるんだよね

267 :会社役員@沖縄県:2006/12/25(月) 02:54:15 ID:0FbZ9Aj90
>>252
神様が居たから願いが叶ったとかは言わないけど
バチが当たるから辞めとこうっていう言い方をするよな。

神様は居るけど宗教と結びつける理由が分からんよ

268 :脱獄中@島根県:2006/12/25(月) 02:54:59 ID:Y6UZQH210 ?BRZ(5411)
>>252
モラルの問題だろ・・・それは・・・。

まあ宗教で自分たちのモラルを作るところもあるけど。

269 :鮫島:2006/12/25(月) 02:55:00 ID:fPtVD4IuO
ちゅうか、自然そのものを擬人化してるだけでしょ。


270 :警備会社勤務@岩手県:2006/12/25(月) 02:55:22 ID:UXiJLNDl0
密教の言う大日如来って、スピノザの神に似てない?

271 :売人:2006/12/25(月) 02:57:27 ID:kTSNcoAg0
>>269
んだ

272 :玉の輿狙い:2006/12/25(月) 02:57:32 ID:foc0rXB3O
>>268
それは違うだろ、鳥居に何かが宿ると思うからだろ

273 :脱北者:2006/12/25(月) 02:57:47 ID:WARyaoIP0
日本人は神様の存在をなんとなく信じてるので無神論者じゃないよ

宗教を信じなくてもいいから、哲学を勉強しろ


274 :泣き虫:2006/12/25(月) 02:58:23 ID:MgWYGrdn0 ?BRZ(8000)
キーワード: 又吉イエス


抽出レス数:0

あれ?

275 :過食症:2006/12/25(月) 02:58:32 ID:WCNnDOfI0
>>272
違う。
鳥居にションベンしたのを誰かに見られたらどうしよう
的な考えだと思うぞ日本人は

276 :キャベツ:2006/12/25(月) 02:58:34 ID:fIM/G9aPO
>>259
勝手に規定するなよ


277 :団塊ジュニア@神奈川県:2006/12/25(月) 02:58:43 ID:mBgg70VR0
日本人のなんとなくってむかつくよね(笑

278 :ネクロフィリア:2006/12/25(月) 02:59:30 ID:j6rulBEZ0
まあ、実際の話、神もいないし魂なんてのも無いよ
だからこそ現世で頑張るしかないわけで

考え方しだいと言ってしまえばそれまでだけど、死んだらどうなるか
わからない以上、こう考えた方が有意義に生きれるかと
宗教のプロパガンダに踊らされてるのは下らない人生

279 :発毛の途中ですがハゲです:2006/12/25(月) 02:59:56 ID:VLcpzS+d0
>>272
近所の壁にだって出来ないが、壁の霊とか信じてないぞ?
逆に、がんばり入道信じてたであろう昔の人だって、便所を使っただろw

280 :韓国からヨン様がお送りします:2006/12/25(月) 03:01:30 ID:foc0rXB3O
>>275
電柱に小便ひっかけるのとは別だよ
日本人は鳥居を簡単に壊せないだろ?

281 :同人作家@石川県:2006/12/25(月) 03:01:42 ID:m0rOY8y40
困ったときの神頼み、あくまでも無神論者ではない

282 :ラノベ作家@鳥取県:2006/12/25(月) 03:01:46 ID:Y6UZQH210 ?BRZ(5411)
というか、普通に考えて、

鳥居があるところで、ションベンってしにくいだろ…。
大体、階段があったりして その先に鳥居があったりしてさ。目立つじゃん。
電柱の影と一緒にされても困るだろ

283 :しないよ派:2006/12/25(月) 03:01:47 ID:jZKoUNwa0
日本は仏教国、仏教が根付いている。入信ってレベルじゃねーぞ
仏壇とかほとんどの家にあるだろ、寺もそこらじゅうにある
日本は無宗教国とか思ってる奴は無知

284 :電通:2006/12/25(月) 03:02:27 ID:zs8C6aUm0
欧米は罪の文化、神様は絶対神であり絶対悪の存在を信じる
日本は恥の文化、神様はただ居るだけで気にするのは周りとの関係

285 :教祖:2006/12/25(月) 03:02:51 ID:j6rulBEZ0
鳥居にションベンかける話については
大自然に脅威を感じたり、人間以上の存在を感じるのが人間の
原始的な姿であって、不思議でも何でも無い

科学の発達によって、生理的に受け入れづらい「神はいない」って
を知るってのが流れでしょ

286 :愛煙家@山梨県:2006/12/25(月) 03:03:16 ID:mBgg70VR0
お前らってそんな立ちションベンしまくってるの
やーね、不潔…

287 :地域分断工作員@静岡県:2006/12/25(月) 03:04:07 ID:avMwq2/t0
結局さ、日本特有の万の神ってのが一番いいんだよ。
いろんなものに神様が宿ってるって考え方が。
一神教はたんなるウンコ。

288 :社会の底辺 ◆P6gTVrWHFM :2006/12/25(月) 03:04:16 ID:J8L4H7tM0 ?2BP(3010)
宗教概念ってものがあるなら生殖活動自体を自粛させるべき

人間なんて今の10分の1もいらんだろゲイ万歳

289 :ラノベ作家@鳥取県:2006/12/25(月) 03:04:48 ID:Y6UZQH210 ?BRZ(5411)
http://www.youtube.com/watch?v=Qnc1MHeGIzc

290 :VIP皇帝:2006/12/25(月) 03:04:49 ID:mo8v5UYI0
昔のソ連とか共産圏のお墓ってどうしてたの?


291 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 03:04:56 ID:IAhzxBen0
俺は無神論者(不可知論者)のつもりだったけど、声に出して読んだら死ぬとかいう詩を朗読して
さんざんな目にあって以来ある程度信じるようになった

292 :パシリ:2006/12/25(月) 03:05:04 ID:/ob3CpVW0 ?2BP(1260)
犬は平気で鳥居にションベンするけどなw
バチは人間限定で当たるらしい

293 :短気:2006/12/25(月) 03:07:29 ID:WCNnDOfI0
つーか、鳥居でションベンするかしないかの理由なんて考えないわ

これらは無意識下で複合的に混ざり合って行動するのだから
どれが元かというのを議論するのは無意味な気がしてきた

294 :↓このレスが終わったら半年ROMります:2006/12/25(月) 03:07:48 ID:nwLML0+r0
オシム「私は神を信じません。人を信じるタイプ。人生から学んでいきたい」
元クリスチャンだが、これに同意だな

295 :DV夫:2006/12/25(月) 03:07:58 ID:EEuw8Tv00
日本には日本人らしい明文化されない風土、作法、物の考え方があるんだよ
それを宗教という一神教と同じカテゴリで語ろうとするから無理がある

296 :韓国からヨン様がお送りします:2006/12/25(月) 03:08:33 ID:foc0rXB3O
鳥居なんて人間が建てたモノにすぎないんだから、人間が怖したって何の問題も無いはずなんだよ
だけど一度人間の手を離れてしまうと、誰も鳥居を破壊することができない
それは何故か?

そこに何かが宿ると考えているからなんだよ

297 :イサキ漁の途中ですがホモです:2006/12/25(月) 03:09:05 ID:oCbqmjL+0
必要ない。

宗教がなんで必要だったかっつうと、人間は自分が死ぬって知っちゃった。
頼んでもないのに産み落とされて、死っていう義務を1人1人負ってるって気付いちゃった。
その恐怖を「天国」「神さま」つうウソ設定で塗りかためて誤魔化すためだった。

けどもうバレバレなんで。

298 :教祖:2006/12/25(月) 03:09:57 ID:j6rulBEZ0
怨霊信仰とか草木に霊が宿るみたいのは他の国でもあるだろ

299 :わナンバーに乗ってます:2006/12/25(月) 03:10:28 ID:y5mFj97F0
高学歴のFbg8HKky0はどこへ行ったんだw

300 :脱獄中@島根県:2006/12/25(月) 03:10:33 ID:ru3rAKMb0
えーと、スピノザの汎神論ってのは、その主著『エチカ』にあるように
「理性の人(感情などに左右されず真理を知る人)」へとなること
「永遠の相の下」でもって物事を見る人へとなることと不可分な関係にあります

そんで、なんか八百万の神的なアレとごっちゃになっている人がいるようですが
スピノザにとって万物は実体(=唯一神)のモードです

301 :八方美人:2006/12/25(月) 03:10:39 ID:Sy1bUoQq0
鳥居に小便しないのは、自分自身の信仰心からじゃなくて、他人が敬意を払うものは
自分も大事にしたほうがいいとう宗教以前の心持ちからくるもんでしょ。

302 :KGB:2006/12/25(月) 03:10:50 ID:iyagYEcI0
家の近くのブルーシートは昔からあるけど誰も破壊して無いな
なんか宿ってるのか

303 :短気:2006/12/25(月) 03:11:23 ID:WCNnDOfI0
>>296
風が吹けば桶屋が儲かるということか

304 :議長@北朝鮮:2006/12/25(月) 03:12:10 ID:0FbZ9Aj90
>>289
M−1よりワロタ。

>>292
神様もまあしゃーないなで済ますんだろ。

305 :ラノベ作家@鳥取県:2006/12/25(月) 03:12:28 ID:Y6UZQH210 ?BRZ(5411)
>>297
それもあるだろうけど、

例えば、
犯罪を犯して悩んで精神的にまいった時に
免罪符さえ買えば、神様が許してくれますよ
っていう生きている間の安堵感みたいな。
もちろん死後の世界も含めてなんだけど。

で、それが法だったっていう面もある希ガス。
それが法律で、コミュニティで、秩序であったみたいな感じじゃないかと。

306 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 03:13:55 ID:Xe1Bwwc10
必要になったら勝手にできるだろ
考えるだけむだ

307 :八方美人:2006/12/25(月) 03:14:24 ID:Sy1bUoQq0
>>302
ああそれ、貧乏神がとりついてるよ。ブルーシートとダンボールは神様の社だから近寄らないほうがいい。

308 :教祖:2006/12/25(月) 03:15:22 ID:j6rulBEZ0
>>296の言いたい事はわからないでもないが
お祓いしてから壊すのが日本人

そもそも、ションベンひっかけやすいものなんてあるか?
どんな物でも避けようとするだろ 他人の私有地や畑だってしづらいはず

309 :政界の牛若丸:2006/12/25(月) 03:15:27 ID:1xBAqNgb0
ランチさんが魔封波で力尽きたじっちゃんや殺された餃子の分までカレーライスを作っていたこと

310 :ラノベ作家@鳥取県:2006/12/25(月) 03:15:39 ID:Y6UZQH210 ?BRZ(5411)
アゴは自然界が出したんであってアゴが悪いわけじゃないだろう
アゴが出ているのがいけないんじゃなくて
アゴが出ているのがいけないと決めた
その思い、考えが問題なんであって。

311 :不登校:2006/12/25(月) 03:16:28 ID:yy7niT5bO
ある日突然信仰する宗教が無くなったら信者はどうするか…
2CHが無くなった時におまいらが取る行動と一緒だろうよ。

312 :DV夫:2006/12/25(月) 03:17:18 ID:EEuw8Tv00
まあ死に対しては日本の社会はまともに向き合っていないよな
死ぬのはよくない、で思考停止しててそこから先の話がない
西洋なら宗教が一つの答えなんだろうけど

313 :KGB:2006/12/25(月) 03:17:33 ID:iyagYEcI0
>>311
また別の宗教にすがるだけだろ
2chが無くなったら1ch行くのと同じように

314 :パシリ:2006/12/25(月) 03:18:00 ID:/ob3CpVW0 ?2BP(1260)
>>311
おれはリア充だから何ともないお^^

315 :短気:2006/12/25(月) 03:18:41 ID:WCNnDOfI0
>>311
信者が新しく宗教作るにきまってんじゃん

あめぞう無くなったとき2chが出来たように

316 :八方美人:2006/12/25(月) 03:18:42 ID:Sy1bUoQq0
>>311
2ちゃんねらと同じなら何事もなかったかのように新しい宗教(サイト)に鞍替えすると思うぞ

317 :おつかいの途中ですが幼女です:2006/12/25(月) 03:18:48 ID:VLcpzS+d0
>>313
1ch逝くのかw

318 :摘発の途中ですがWinnyユーザーです:2006/12/25(月) 03:18:59 ID:SY6gIgty0
人間が神なみに万能になればいらなくなるだろうけど、
今はまだ必要なんだろ、無力で無知なうちはね

あと、宗教とか神様ってのは人間の弱さや汚さや原罪そのものが具現化したものだよ

319 :教祖:2006/12/25(月) 03:20:56 ID:j6rulBEZ0
自殺に対しては、自殺したら天国に行けないってのが一番の特効薬なんだよ
ところが、日本は
生き恥さらすな、みたいな文化だからな〜

日本は自然に精霊が宿る・数多の神々がたたる、みたいのはあるけど
唯一神が救済してくれうみたいな甘いのは一切無いから

320 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 03:21:38 ID:IAhzxBen0
>>318
日本人は原罪意識なくね?
想像は出来るけど実感出来ない

321 :パシリ:2006/12/25(月) 03:23:12 ID:/ob3CpVW0 ?2BP(1260)
原罪なんてあるとマジで信じてるのか??

322 :VIP皇帝:2006/12/25(月) 03:23:18 ID:RO8DGZR20
同じアパートに創価のおっさんがいて引っ越してきた当時
「新聞とらんか?」「ウチ来てなんか食べながら話せんか?」「集まりがあるから来いや」
「この○○さん町内会の人なんや、ちょっと話聞いたって」みたいに2回来たけど

「墓石とかお布施とか金がからんでくる時点で宗教にあんまり興味ないんですよね・・・」
と言ったらもう来なくなったし、5年間勧誘もされてない

金が発生する時点で宗教は商売なんだよ

323 : ◆KELWaldZFc :2006/12/25(月) 03:24:56 ID:eJP9uygh0
創価みたいなあからさまな商売目的のはちょっと違うんじゃね

324 :韓国からヨン様がお送りします:2006/12/25(月) 03:26:06 ID:foc0rXB3O
>>308
そう、鳥居の撤去のために日本人に必要なのはお祓いなんだよ
それをしないと落ち着かない、無宗教のはずなのに
電柱を撤去するのと何も変わらないのに
地蔵なんかも同じことだろう

まぁ、小便だとわかりにくいな

325 :無限の可能性を秘めた若者:2006/12/25(月) 03:26:37 ID:P4bD4eZb0
信じることで幸せになれるならそれでいい
他人に迷惑さえかけなければね

326 :わナンバーに乗ってます:2006/12/25(月) 03:26:52 ID:y5mFj97F0
原罪わかんないからWikiってみたら…

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E7%BD%AA
木の実を食べたどうのこうのって、こんなの信じてんのかよ

327 :かまってちゃん:2006/12/25(月) 03:27:19 ID:xBNStOPX0
誰かが考え出した神的なものなんて、どうせアニメの後付設定みたいなものでゴミだろうけど、
死ぬのも怖いので生きるのが楽だと思えるようなモノは欲しいわな…
そこに隙ができるんだろうけどw

328 :電通:2006/12/25(月) 03:27:49 ID:zs8C6aUm0
日本の場合、罰を下すのは神様じゃなくて人間です

329 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 03:29:11 ID:h8nTNGJX0
祈るときはうんこ漏れそうなときだけだな

330 :VIPからきますた:2006/12/25(月) 03:30:10 ID:nl6VeGQU0
現在カップル板にて爆撃の任務を遂行中
現在の爆撃先
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/ex/1166084149/l50

司令部となるスレは現在ここだ
【臨時】カップル板自治スレ7
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/ex/1166788958/l50

331 :短気:2006/12/25(月) 03:30:21 ID:pF84cHAf0
神は原爆も落さないし、戦争もしない、
一番怖いの人間。

それさえ覚えておけば、神の怒りをかうとかほざいている凶信者共を論破できる

332 :闇金:2006/12/25(月) 03:30:44 ID:SModcObuO
>>326はカワイソウだな

333 :DV夫:2006/12/25(月) 03:30:55 ID:EEuw8Tv00
原罪はキリスト教の用語な気がスル

334 :教祖:2006/12/25(月) 03:31:11 ID:j6rulBEZ0
>>324
無宗教かどうかについては、どのレベルを信者というのかに問題がある
信者と限定したら、日本は無宗教に近いでしょ

自然に精霊が宿る・動物霊がたたる、みたいのは原始的に自然な感情だし
これが無い民族なんていないと思う(多分)
ただ、宗教というと別
日本に神道信者が大勢いるかと言えば大いに疑問

335 :ネカマ:2006/12/25(月) 03:32:29 ID:RO8DGZR20
>>329
そのネタおもしろいので自分で考えたかのようによそで使わしてもらうよ
紙よゆるしたまえ

336 :脱獄中@島根県:2006/12/25(月) 03:32:50 ID:ru3rAKMb0
>>326
あのパスカルさえも信じてたよ
彼はジャンセニズムという原罪をとても重く見る宗派のシンパだったしね

337 :教祖:2006/12/25(月) 03:33:30 ID:j6rulBEZ0
>>331
神は何もしないからな(そもそも存在しないが)
神の名を語った人間が利用するだけで

338 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 03:34:09 ID:H1XQOJ8S0
いまの世の中見てればわかるだろ、宗教や神様なんか娯楽の道具に過ぎない

339 :社会の底辺 ◆P6gTVrWHFM :2006/12/25(月) 03:36:20 ID:J8L4H7tM0 ?2BP(3010)

現世で永遠ほど怖いものはない


340 :金づる:2006/12/25(月) 03:38:00 ID:aPf1emMG0
日本はお盆には国中が休みを取って墓参りに行くような国だからな。
世界中どこ探してもこんな風習がある国ないぞ。

341 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 03:39:01 ID:PD3JdXbo0
死者を想うことは悪いことじゃないけどな

342 :韓国からヨン様がお送りします:2006/12/25(月) 03:41:25 ID:foc0rXB3O
だけど自分のことを無宗教だという人たちは

>自然に精霊が宿る・動物霊がたたる


こういったことも否定してるわけでしょ?

343 :運転の途中ですが飲酒です:2006/12/25(月) 03:42:27 ID:73p/vxb60
>>342
当たり前だろw科学万能の時代に霊って何だよ


344 :わナンバーに乗ってます:2006/12/25(月) 03:43:04 ID:y5mFj97F0
スレタイの答え

宗教とか必要なし。
まぁやりたいひとは勝手にしてくれ。他人に迷惑かけずにな。
ただ、精神的な支えになる哲学みたいな考え方を広く浸透させる必要はある。

345 :趣味はシール集め:2006/12/25(月) 03:45:13 ID:RD/ZdyDl0
宗教は自分と家族が幸せならそれでいいんだよ

悪い所だと自分は幸せでも家族が不幸になるから困る。

346 :パシリ:2006/12/25(月) 03:46:31 ID:pkyJf8dc0
別に宗教はいいけど
他人の宗教に口出ししたり、批判したり
宗教で政治や裁判やったりしなきゃ良いよ
そういう紳士協定守れない宗教は全部ダメ
そんな事続けてるうちは平和になんない

347 :教祖:2006/12/25(月) 03:46:35 ID:j6rulBEZ0
>>340>>342
そこらへんが疑問なんだが、俺自身は神も霊魂も全く信じてないけど
墓参りも行くし、鳥居にションベンもかけない
ペットが死んだら手厚く葬る

無宗教ってのは特定の宗教の信者(在家信者)じゃない、って事でしょ?
心の中で霊魂を否定していても、誰かの葬式でそれを吹聴したりすんのは
おかしいわな

348 :韓国からヨン様がお送りします:2006/12/25(月) 03:47:23 ID:foc0rXB3O
>>343
俺も霊だの魂だの存在しないと思うよ
だけど、存在を否定していながらそれに振り回されてるじゃない
どこが無宗教なの?

349 :俺に絶対レスするな:2006/12/25(月) 03:48:37 ID:t+DT3Xd/0
>>319
確かにw
侍の時代の切腹なんかそうじゃね?
生き恥さらすくらいなら、自ら死ねって感じだしな

今の時代にも通ずるものがあるな
精神科に言わせると、自殺と他殺って紙一重なんでしょ
日本人は自殺ばっかりだし

350 :わナンバーに乗ってます:2006/12/25(月) 03:48:51 ID:y5mFj97F0
>>348
振り回されてるとは思わないが。
どうして振り回されてると思うんだ?

351 :↑所詮は低学歴のレス ↓高学歴はこう答える:2006/12/25(月) 03:50:12 ID:+rqgmuTX0
中学生の神様はぜってーいる


ちゅっちゅっちゅ〜


352 :KGB:2006/12/25(月) 03:50:36 ID:iyagYEcI0
亡くなった者を惜しむのは宗教云々以前に自然な感情じゃね?

353 :教祖:2006/12/25(月) 03:52:07 ID:j6rulBEZ0
>>348
宗教に振り回されてるわけじゃなくて 「慣習」なんだよ
「慣習」でやってるのと
天国や霊魂を本気で信じてやってるのは
全然違うから 日本人に無宗教が多いって言われるのは慣習でやってるから
仏教式・神道式の葬式やってるで言えばかなり多いよ それだけで言えば

354 :政府の犬:2006/12/25(月) 03:52:48 ID:JuLq8U2O0
宗教入ってる奴に信仰する意味がわからないって言ったら
無神論者も無神っていう神を信じてるじゃんって言われた
なんかもう呆れて言い返す気力も無くなった

355 :運転の途中ですが飲酒です:2006/12/25(月) 03:53:02 ID:73p/vxb60
>>348
お前は振り回されてるかもしれないが
俺の家には仏壇も神棚も無い。
日本に残っている風習はともかく
俺自身はそのような行事に全く参加していないので無宗教。

356 :韓国からヨン様がお送りします:2006/12/25(月) 03:53:05 ID:foc0rXB3O
>>350
だって単なるモノをモノとして扱えないじゃいの、鳥居やら地蔵やら
フェティシズムったやつでしょ?これは

357 :脱獄中@島根県:2006/12/25(月) 03:55:13 ID:ru3rAKMb0
>>352
もう干乾びてミイラになった自分の子供の死骸をいつまでも離さず
引き離そうとすると暴れるといったような行動がサルにも確認されている

その感情が「人間的」であるかどうかはさておき、自然なものではありそうな気はする

358 :八方美人:2006/12/25(月) 03:55:19 ID:Sy1bUoQq0
>>340
中身は違うけど、キリスト教の死者の日はお盆に通ずるものがあるんでないの?

359 :ガン鬼:2006/12/25(月) 03:55:20 ID:fIM/G9aPO
古代〜伊勢神道的〜 10世紀
天之御中主=天地開闢=宇宙=霊=万物=創造の起源
高御産巣日=神・霊・生の導きと注入。
神産巣日=神・霊魂を産む。
天之御中主=宇宙の構成と起源だから
全ての神も地も生命も天之御中主の「分霊」。 
時代や神道各派によって違いが有るが、神世七代が具現化か補助。       
アマテラスが高御産巣日神に導かれ天界の指揮。
因みに記紀=神道では無く、記紀以外の伝承や神託のが重要だったりする。

360 :教祖:2006/12/25(月) 03:55:32 ID:j6rulBEZ0
超能力・占い・霊媒師とかも同じ
信じてる奴は「だったら否定する証拠があるのか」というわけだが
そんな物は無い

世の中に確たる証拠がある物なんて無いにも関わらず、それをあるあのように
振舞う、そこにオカルトのおかしさがある
証拠が無いなら、吹聴するな、と

361 :わナンバーに乗ってます:2006/12/25(月) 03:56:23 ID:y5mFj97F0
>>356
俺は鳥居も地蔵もモノとして扱っている。
しかし、そのモノは他の人にとって大切な物だから、乱暴に扱わない。
人に迷惑掛けちゃいかん。ただそれだけ。

362 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 03:56:31 ID:UIrNIkIkO
墓参り行く理由を聞かれた時、「慣習だから」って答えと
「行かないと祟られそうだから」って答え、どっちが多いんだろ

363 :運転の途中ですが飲酒です:2006/12/25(月) 03:56:48 ID:73p/vxb60
>>356
両方とも所有者の許可があれば躊躇無く破壊できます。

364 :道民"ツァラトゥストラ" ◆XvDgrrS5ZU :2006/12/25(月) 03:56:51 ID:VZZ4siCk0 ?2BP(3132)
>>353
むしろ意味もわからないのに、習慣だから続けているという方が後進的

365 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 03:57:11 ID:IAhzxBen0
ダンボールを汚したらマジ切れするガノタのスレ見た?
アレ見てたら本来価値のないものが価値を見いだされて丁重に扱われるようになる過程は想像出来る

366 :名無し所属タレント:2006/12/25(月) 03:58:16 ID:nhZo8hdC0
人のせいにしたり
他人任せはよくないと思います

367 :DV夫:2006/12/25(月) 03:58:19 ID:EEuw8Tv00
科学を信仰するのと自然的なものや死んだ人に
畏敬の念を抱くのは別に相反することではない
最近の子はオカルトか何かと勘違いしてるんじゃないのか

368 :議長@北朝鮮:2006/12/25(月) 03:59:45 ID:0FbZ9Aj90
>>362
墓参りは故人を想うときに行くもんだよ。
神様と結び付けてるヤツなんか居るの?

369 :ガリ勉:2006/12/25(月) 04:00:05 ID:G/1OybRu0
エホバの証人死ね

370 :不登校:2006/12/25(月) 04:00:21 ID:fIM/G9aPO
神道とは全てに魂が宿る←これ実は神社本庁が広めた比較的に「新しい」定義なんだよね。
神道関係は、神社本庁から取材するので本庁の最新定義が現代にマッチして「そうか」と広まった。
コピペだけど。寧ろ神道家の間では本居宣長辺りまでそうした思想は否定されていた様に思
いますが。記紀でも「天穂日命がもの言う草木を平らげている。」(天により草木の魂を支配)
寧ろ、教義以前の民間信仰と天台本覚思想の影響でしょう。
付喪神の信仰の初見は12世紀ですが、活発化するのは16世紀から。
中国にもそうした信仰があり、その影響を受けたという説があります。

古代のアルテイ関連の物語でも土着信仰を壊して、天津体系の支配下に入れるとか有るでしょ。     
古代は天上界や朝廷が認めた神だけが神。

アルテイの神は破棄された

371 :闇金:2006/12/25(月) 04:01:27 ID:foc0rXB3O
>>353
最近は遺灰を海に撒いたりする人たちもいるけど、ああいうのは習慣とは関係ないよね?
あれは、遺灰に故人の何かが宿ると考えるからこその行為だと思うんだけど
彼らは無宗教になるの?

372 :じゅくじゅく水虫:2006/12/25(月) 04:01:52 ID:ion4diGjP
神は存在する。人類の始まりは宇宙人アヌンナキによる人類創造である。
アヌンナキが初めて地球に降り立ったのは、今から約44万年前であり、
人類の起源とは30万年前のアフリカ大陸でアヌンナキが人類を創造した
ことであるとの研究結果がある。当時の地球に居た猿人の女性から卵子
を取り出し、アヌンナキの男子の精子と受精し、遺伝子操作を行い、体
外受精で、アヌンナキの女性の子宮で育てた。これが全ての人類の起源
である。人間は猿から進化したとする現在の定説とは異なる結論である。
なお、「アヌンナキ」「エロヒム」はどちらも天から降り立った人々と
いう意味である。旧約聖書で書かれた、神による人類の創造とは、宇宙
人による人類創造を述べているのである。この事実を人類に教えた内容
が時代を経て旧約聖書となったようだ。ただしこの時、彼ら宇宙人アヌ
ンナキは地球に金を求めており、人間創造は金採掘用の奴隷として人間
を使うことが目的であった。そして聖書は人間を奴隷として操るために
聖書の偽りがある。しかし、人類の起源については聖書は真実である。
聖書の言う神はそのまま宇宙人アヌンナキと読み替えるのである。

373 :以下Live2chとjane厨の戦い:2006/12/25(月) 04:02:10 ID:k0ioaCDy0
必要かどうかは置いといて腐れキリスト全部死ね

374 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 04:02:33 ID:IAhzxBen0
>>357
それは単にサルが死を理解してないだけだったはず

375 :パシリ:2006/12/25(月) 04:04:02 ID:aPf1emMG0
元々神道で奉ってる日本の神は天皇の祖先だからな

376 :ゴト師:2006/12/25(月) 04:04:34 ID:iyagYEcI0
>>371
故人の意志だったり,遺灰=故人の残りカスを地球に還しましょうって意味合いだったりするんじゃね?

377 :ラノベ作家@鳥取県:2006/12/25(月) 04:04:40 ID:ru3rAKMb0
>>374
だとしたら、人間もまたサルと同じレベルで死を理解できていないのかもね

378 :オージー:2006/12/25(月) 04:04:51 ID:j6rulBEZ0
何か「無宗教」「無神論」の定義が問題になってるな

379 :どうみてもゴリラです:2006/12/25(月) 04:04:51 ID:y5mFj97F0
>>371
ああいうのはだいたい本人が希望するんじゃね?
そういう宗教で、そういう考えなのかもしれん。
今の話題と何の関係が?

380 :不登校:2006/12/25(月) 04:06:21 ID:fIM/G9aPO
>>320
原罪じゃ無いよね。
天皇が古来からしてきた祭祀に罪を謝罪する祭典が中心だが
先祖や神代や自身が「侵した」罪にたいする事で「原」じゃ無い。禊祓詞を観た感想。
因みに天皇に寿命が有るのは天孫ニニギの罰。ニニギには寿命が無い。

381 :あだ名は昆虫博士:2006/12/25(月) 04:07:11 ID:bWZozfNn0
二極化、格差が鮮明になればなるほど、下部の人間をDQN化させないために必要。
自分で物事を考える頭をもたない上に貧困でDQNなヤツが最後に救いの手を差し伸べるのが宗教。

但し、新興宗教は単なる金儲けの悪党だから不要。オウム層化統一教会みたいな危険思想もあるし

382 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 04:08:34 ID:IAhzxBen0
>>377
理解はしてるが納得はしてないって感じだと思う
だから仏壇に向かって話しかけたりするんだろうな


383 :パシリ:2006/12/25(月) 04:08:40 ID:aPf1emMG0
宗教団体には入っていなくても日本人は無意識に霊魂や神様を信じている。
宗教を起源とする慣習がいつまでたってもなくならないのはそのせい。

384 :不登校:2006/12/25(月) 04:10:35 ID:fIM/G9aPO
>>375
聖母宮は元々は「廟」だしな。
因みに聖母宮は古代朝鮮出兵=侵略の象徴らしい。

奈良時代くらいから今の形式かな?

385 :高卒@千葉県:2006/12/25(月) 04:11:13 ID:BffHK8ON0
創価学会の連中はぜったいきちがいのあつまりだとおもわないか?YESかNOで答えろ。答えはY,,,

386 :脱獄中@島根県:2006/12/25(月) 04:11:17 ID:3bp+F/LR0
葬式佛教は宗教だが、佛教の本来は哲学。西洋宗教と一緒にしちゃいけません。

しかしどちらも行き着くところは同じで、根も同じ。もしかしたら過程も同じだったかもしれない。
わかりやすくいえば、欲求を膨らませるか、減らすかということ。この世のすべての宗教は同じことを言っている。

が、現状を考えると、キリスト教やイスラム教は信じさせることの要素が強すぎる。
というより、イスラムの狂信者などを見る限り、過程など跡形もなくなっているんじゃないかと思う。

それを考えると、佛教はまだ人間が考えた過程が残っているし、まだまだ考えることを促してる。
どうせ学ぶなら佛教をおすすめする。佛教はまだまだ哲学といえる。いいやすい。

387 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 04:11:34 ID:dAQ6cybN0
例によって斬新だったり特異な意見がまったくないな

388 :闇金:2006/12/25(月) 04:12:11 ID:foc0rXB3O
>>379
宗教なら別にいいや

389 :どうみてもゴリラです:2006/12/25(月) 04:12:30 ID:y5mFj97F0
そんなことより、宗教やってる親の子供が自動的に勧誘というか、
むりやり宗教させられるのどうよ?ひどくね?

390 :VIP皇帝:2006/12/25(月) 04:12:53 ID:U+mCuNKI0

神様はいるよ、信じていれば願いは叶うの天然ボケ(^ω^)派=LAW
神も悪魔もいねえよ、頼れるのは自分だけ派=NEUTRAL
悪魔はいる、全てを望むままにのDQN(゚∀゚)派=CHAOS

日本人の大半はニュートラルだと思うが。
心の弱い奴と世間知らずの馬鹿だけが宗教にハマる。



391 :オージー:2006/12/25(月) 04:13:12 ID:j6rulBEZ0
>>381
その通りだな
逆にDQNじゃない人にとっては宗教は全く必要ないが

マスコミが格差社会とか煽るのも、犯罪者予備軍煽ってるようなもんだよ
そういうのこそ宗教でコントロールしないと

392 :じゅくじゅく水虫:2006/12/25(月) 04:15:04 ID:ion4diGjP
全ての宗教の根源はアフリカで人類を創造した宇宙人アヌンナキの教えが
基になっている。人類を創造した時代に宇宙人と人類で複数のグループを
作り活動した、その反映が各種の宗教となって現在まで続いているものと
思われる。ヤハウェ以降は一神教のユダヤ教、そしてキリスト教の発祥。
それ以前にアフリカを離れたグループは多神教のまま進んだと思われる。
いずれにしても、基の教えは一つであり、その教えが分かれて、別の宗教
になったと考えられる。全ての歴史ある宗教は、基は一つの教えである。

393 :おつかいの途中ですが幼女です:2006/12/25(月) 04:15:58 ID:WGgG7eLnO
ゆりえ様は神

394 :地域分断工作員@静岡県:2006/12/25(月) 04:16:10 ID:mBgg70VR0
信ずるものは救われるなんて面を強調するのはいかにも日本人的な発想で、
西洋の聖人なんて死ぬような思いで救いを求めて修行して修行して修行しまくるもの。
日本人はそういう敬虔さというか真剣さというかが足りない。なんでもかんでも俗っぽくしやがる。

395 :脱獄中@島根県:2006/12/25(月) 04:16:29 ID:3bp+F/LR0
現代に残ってる宗教なんか、大半が本来の意味を取り違えて、その勘違いが歴史的に続いてきて、
そのままそれが真実であるかのようになってるだけさ。

「神」を「信じる」のが宗教だなんて、というより、そういうものが宗教と名づけられたのか。


396 :どうみてもゴリラです:2006/12/25(月) 04:18:19 ID:y5mFj97F0
しかし、宗教にあまり興味の無い日本がどうしてこれまで低犯罪率(≒低DQN率)
を保ってこれたのか。宗教関係ないなんじゃないのか?
むしろ国の文化というか成り立ちというか宗教以外のことが重要だろ。

397 :不登校:2006/12/25(月) 04:19:00 ID:fIM/G9aPO
古代:山に死者の魂が昇り生まれ変わる(転生)するか神に成るか決まる。
7世紀:神に皆、成れますよ神の道の真理を求めよう。
伊勢神道(五部書・他):魂の浄化→神との融合→再度分霊
神との融合とは神道の創造神の天之御中主に統合される。
霊魂は高御産巣日神により天界より誘導。
国学院出身の神主だった江原がオーラの泉で、死後にエネルギーに返り→エネルギーから再び分離して魂がとか言うでしょ。あんな感じ。
中世の神道(経典は神道由来記など):常世国で不老不死に成るなど複数。神の国に行くとか。
因みに横泉はイザナギが隔離したから解かれないと行けないか主流だったらしい。
あと記紀=神道では無いので勘違いしないよう。


398 :脱獄中@島根県:2006/12/25(月) 04:19:15 ID:3bp+F/LR0
>>387
おれのは斬新だろ。

399 :社会不適合者:2006/12/25(月) 04:19:46 ID:pkyJf8dc0
>>372
>当時の地球に居た猿人の女性から卵子
>を取り出し、アヌンナキの男子の精子と受精し、遺伝子操作を行い、体
>外受精で、アヌンナキの女性の子宮で育てた。

そのとんでもなく非科学的なコピペは何?

400 :不登校:2006/12/25(月) 04:20:16 ID:AFFge1LL0 ?BRZ(5055)
日本は神の国

401 :2ch依存症@名無し:2006/12/25(月) 04:20:31 ID:G1mQCjPX0
仏式の葬式で
「天国に行っても〜」って言うやつ馬鹿なの?

402 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 04:21:08 ID:H1XQOJ8S0
>>398
道に転がってる小石並の意見

403 :地域分断工作員@静岡県:2006/12/25(月) 04:21:21 ID:mBgg70VR0
バカなの

404 :ラノベ作家@鳥取県:2006/12/25(月) 04:21:23 ID:ru3rAKMb0
>>389
そういうことを考える人はどこにでもいる
キリスト教にも「再洗礼派」という人たちがいて
乳幼児期の洗礼を認めず大人になってから自発的に洗礼を受けるべきと考えた

しかし、この考えは異端とされ、この考えを支持する多くの人たちが処刑された

405 :オージー:2006/12/25(月) 04:21:52 ID:j6rulBEZ0
>>383
>>無意識に霊魂や神様を信じている。
これは原始的な感情 教えられずとも親の死は悲しい

これと宗教を信じるかは別だろ(意識的に霊魂や神の存在を信じるか)
慣習だからこそ、どんどん風化してるし

406 :道民"ツァラトゥストラ" ◆XvDgrrS5ZU :2006/12/25(月) 04:22:32 ID:VZZ4siCk0 ?2BP(3132)
>>401
馬鹿というか無知

407 :不登校:2006/12/25(月) 04:23:00 ID:fIM/G9aPO
>>437
真宗は霊魂を否定してるから慰霊では無い
お盆にも還ってこない。あれは仏教では無く古来からの祖霊信仰。
阿弥陀様に救われたのに慰霊しちゃ駄目。

408 :脱獄中@島根県:2006/12/25(月) 04:23:32 ID:3bp+F/LR0
>>402
ww 本当に意味を理解できてたら楽しいんだけどな。
まあなかなか難しいさ。

ていうか名前に県名が入るのは佐賀の名残りか。

409 :不登校:2006/12/25(月) 04:26:23 ID:fIM/G9aPO
>>401
天国は道教用語ですね。
しかし仏教にも道教の影響で天国の法剣など有るから良いのでは?
道教は神道にも影響が有ると言われてる。

410 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 04:26:25 ID:UIrNIkIkO
ちなみに宗教の定義って何?

411 :オージー:2006/12/25(月) 04:26:32 ID:j6rulBEZ0
>>396
血が流れる原因は、妥協を許さないタイプの宗教対立だろ
日本は島国で他国から侵略された経験が少ない、トップの入れ替わりが
比較的少ないなど
韓国と比較して考えればわかりやすいかと

412 :じゅくじゅく水虫:2006/12/25(月) 04:27:27 ID:ion4diGjP
一神教が発祥するのはヤハウェの出現以降であり、最初に神と呼んだ者は宇宙人
アヌンナキ(このアヌンナキ自体が複数形)であり、多神教である。宗教の基は
全て宇宙人アヌンナキの人類創造などの教えで、旧約聖書として後に作られる。
アヌンナキが彼らの思いのままに地球の人間を奴隷として使うための教えである。
ではなぜ、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教等の一神教が発祥したのか?
人間と複数のアヌンナキがグループを作り争いが絶えないのを見て、ヤハウェが
神は一人、ヤハウェであると自ら名乗り一神教が始まる。これが、ユダヤ教だ。
つまりヤハウェとはアヌンナキの一人である。そして進化した人間キリストが更に
少し変えた教えを伝えてキリスト教が発祥する。イスラム教は、キリスト教やユダ
ヤ教が神の言葉を風化し歪められたものだとし、最後の預言者モハメッドが遣わさ
れたと言うのだから、これも旧約聖書が基である。世界に名高いイスラム教、ユダ
ヤ教、キリスト教は同じ旧約聖書が基である。

413 :どうみてもゴリラです:2006/12/25(月) 04:28:41 ID:y5mFj97F0
>>410
Wiki今日で4回目。Wiki便利w

宗教(の定義)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%97%E6%95%99
微妙な定義だな。

414 :闇金:2006/12/25(月) 04:29:28 ID:foc0rXB3O
>>405
墓や遺影に何かが宿るとは考えないの?
霊魂なんかは昔の人たちがその「何か」を表現するために使っただけなんじゃないの?
それが風化するか?

415 :脱獄中@島根県:2006/12/25(月) 04:29:55 ID:3bp+F/LR0
その前に定義の定義って何だろか。

416 :金づる:2006/12/25(月) 04:30:27 ID:hFHneiFB0

ファミコンの神様=高橋名人

だけはガチ





417 :子作りの途中ですが種無しです:2006/12/25(月) 04:30:31 ID:/LtUwA7RO
千年前の仏教と現在の仏教は形式も思想も少なからず違うだろ
よって仏教の中に天国や地獄という概念が生じてもなんら不自然では無いし、否定するのは間違い

千年前に仏教があるかは知らないけど

418 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 04:31:00 ID:UIrNIkIkO
>>413
サンクス
超越的な存在を信じるってあるけど、例えばイデアとかは宗教?哲学?

419 :名無しさん@大変な事がおきました:2006/12/25(月) 04:31:49 ID:3vwX4Lai0
ザインはガチ。
中国脅威論もSEX快楽主義も正しい。

420 :道民"ツァラトゥストラ" ◆XvDgrrS5ZU :2006/12/25(月) 04:32:28 ID:VZZ4siCk0 ?2BP(3132)
>>417
仏教はちゃんと教典が残ってるからな
釈迦が言ったことかどうかは微妙だけどw

421 :オージー:2006/12/25(月) 04:37:31 ID:j6rulBEZ0
>>414
俺個人としては考えないけど
昔の人が、>>414みたいに考えたであろう事は理解できるよ

わかりやすい例をいえば、ここで平家の落ち武者が死にました
みたいな事を言われても俺はなんとも思わない
俺の一族だって、ほうぼうでバンバン死んでますけど、って思うだけで

422 :どうみてもゴリラです:2006/12/25(月) 04:37:52 ID:y5mFj97F0
>>418
すまん、イデア理解不可能。
「信念と結びついた個人の態度」には当てはまるから、広義の宗教にはなるんじゃね?

イデア
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%87%E3%82%A2%E8%AB%96

423 :子作りの途中ですが種無しです:2006/12/25(月) 04:37:59 ID:/LtUwA7RO
俺が思う宗教の定義は、
(無根拠な)強い思い込みの対象が超自然的なものに向けられたもの

かな

その対象が自分に向けられればナルシストだし、女の大半は「恋愛」をこの対象としている

424 :VIP皇帝:2006/12/25(月) 04:40:09 ID:x0/Q1XZD0
>>15に答えが出てるけど、
イスラムの戒律なんかは、バカの兵隊に神様がだめって言ったから豚酒禁止!だし
キリストの言ってない決まりを後付で作りまくるし、釈迦が思ったこともない明王・菩薩
作ってピンポイントマーケットつくるし。

権力者が衆愚を操る道具でしかない。お母さんが「夜うるさくしてると蛇がくるよ」って
言うのと同レベル。
蛇・鬼・張遼・ジャスラック・神様

425 :不登校:2006/12/25(月) 04:43:15 ID:fIM/G9aPO
>>413
ウィキの6割は素人の独善説だから信用しすぎ無いように
間違いも多い

426 :子作りの途中ですが種無しです:2006/12/25(月) 04:44:26 ID:/LtUwA7RO
確かにそうだけど、それは米の愛国や中韓の反日みたいな単純な思想でも代用出来るよね

いや、宗教も単純な思想そのものなんだけどさ

427 :闇金:2006/12/25(月) 04:44:31 ID:foc0rXB3O
>>414
故人の墓や遺骨に、故人の何かが宿らないと考えるのに墓参りに行くの?

遺品だったり遺影だったり何も宿らないと考えられるなら
それらをゴミ箱に捨てても問題ないと思うんだけど、出来るものなの?

428 :番組の途中ですが工作員です:2006/12/25(月) 04:45:53 ID:kjq4ytQS0
故人への弔いは、生きている者のための行為だと思う

429 :どうみてもゴリラです:2006/12/25(月) 04:49:05 ID:y5mFj97F0
>>425
Wiki見るのは手っ取り早いからな。
個人のページ見ても独善説だと思うが。

430 :不登校:2006/12/25(月) 04:49:33 ID:fIM/G9aPO
>>412
違うだろ。
聖書はユダヤの物。
キリスト教やイスラム教はパクッただけ。
聖書に旧約とか付けるのは盗んだのと区別するだけで
本来、聖書とはユダヤの聖書を差す

431 :オージー:2006/12/25(月) 04:50:22 ID:j6rulBEZ0
>>何も宿らない
>>ゴミ箱に捨てても問題ない

この二つは普通の人にとってはイコールではない
霊魂は宿って無くても、「思い出」は宿ってるだろ

432 :根暗:2006/12/25(月) 04:50:37 ID:UImUBo+EO
昔は宗教が必要だったのかもしれんが今はそんなに必要ではないのでは?
第一科学がかなり発達してきて宗教でいうところの【奇跡】という物がほとんど解決できてきたからだ。
あと宗教は「争い」を生む。世界史を勉強するとどこの宗教も必ず宗教を口実に戦争しているのがわかる。
なぜなら国は宗教を利用することによりやる気のない国民を宗教の名のもとに戦わせられるからその口実にあったのだと思う。
つまり支配には好都合だったのである。
昔は科学も発達してなかったのでそれでもよかったのだが現在宗教の名の元に戦争する事は非常に危険で人類が滅亡する可能性があるといえよう。
現代の平和主義を主張する風潮なら宗教というものはお荷物なのである

433 :ガリ勉:2006/12/25(月) 04:51:43 ID:G/1OybRu0
エホバとか死ね死ね死ね 俺の家庭を壊しやがって

434 :不登校:2006/12/25(月) 04:53:10 ID:fIM/G9aPO
>>429
ウィキの所為で大学の論文や試験で全員が間違いなんてのが多数ある。
間違いだらけだから、信用しないで、あくまで一応の参考にして 
図書館なんかで複数の事典で確認するようにしている

435 :どうみてもゴリラです:2006/12/25(月) 04:54:55 ID:y5mFj97F0
>>434
論文にWiki使っちゃだめだろ。
せめて掲示板の議論にぐらい使わせてやれよw

436 :闇金:2006/12/25(月) 04:56:13 ID:foc0rXB3O
>>431
捨てるのはちょっと違うか…

例えば、遺影を持って卒業式に参加する父兄とかさ、
遺影に故人の何かが宿ると考えなければあんなふうにしないでしょ?
遺品を常に身につけるとかさ

「何か」を「霊魂」と呼ぶかどうかは別だけど

437 :不登校:2006/12/25(月) 04:56:31 ID:fIM/G9aPO
あ、事典て言っても毎年更新されてるし
確実な事では無いし定説が変わるなんて多く有るからね。

438 :DV夫:2006/12/25(月) 05:01:57 ID:fIM/G9aPO
>>435
使ったかどうかは分からないけど、
ネット検索上位やウィキなんかの答えと
学生の答えが一致するらしいw
最近は皆、同じ論説に成ったりするとかw
否定されてる俗説傍説なのに、ネット検索上位だと学生が全員、使用したりする事もよくあるとか

439 :世界史未履修ですが名無しです:2006/12/25(月) 05:04:50 ID:oNh1uER3O
>>432
携帯で長文お疲れ様です><

440 :VIP皇帝:2006/12/25(月) 05:06:39 ID:y5mFj97F0
>>436
あんたの言いたいことはこうだろ?

「口では霊魂とか信じてないって言ってても、心の奥底では信じてるんじゃね?」

小さな頃から日本人は「バチが当たるよ!」とか言われてたから、
その影響で反射的にそういう感情が湧くだけだと思う。
これは宗教とは言えないんじゃないかな。癖と言うかなんと言うか。

441 :ノー子孫でフィニッシュです:2006/12/25(月) 05:07:12 ID:kjq4ytQS0
死んだ人に呼びかけることは出来ない
呼びかけに応じてくれる人はもう存在しないのだからね

この現実に耐えられない人は、「霊魂」という存在を必要とするのかも

442 :発展の途中ですが先進国です:2006/12/25(月) 05:07:38 ID:x0/Q1XZD0
科学者は知らないものは知らないと言うし、可能性があるものは全て否定も肯定も
しない。実験は繰り返され、「ほぼ」正解を導き出し、「たぶん」あっている成果を発表する。

一部慎重な人を除き、宗教家は知らないものには答えを作り、可能性があっても
すべて否定し、「絶対」の正解を思いついて、「あっている」成果のみ発表する。

バカがどちらを信じるかと言えば、みのもんたやあるあるでも見てればわかる。

人が作る宗教は芸・見世物だが、人が得た自然・先祖への信仰は経験知恵の
集積であり、生活そのものでもあると思う。語るべきはそれらを分けることだろ、
衒学なんぞはガノタとクトゥルーに残しとけ。

443 :竹島は日本固有の領土です:2006/12/25(月) 05:07:53 ID:fp8XUsInO
古神道だけあればいいよ。
キリストユダヤイスラム仏教ぜんぶいらね。

444 :趣味はシール集め:2006/12/25(月) 05:15:57 ID:foc0rXB3O
>>440
宗教なんじゃないの?
針供養とかさ、単なるモノに何かが宿ると思い込んでるから行われたわけで
こういったことと似たようなものでしょ?

アニミズムか何かわからないけど

445 :DV夫:2006/12/25(月) 05:19:49 ID:fIM/G9aPO
古代〜伊勢神道的〜 10世紀
天之御中主=天地開闢=宇宙=霊=万物=創造の起源。
高御産巣日=神・霊・生の導きと注入。
神産巣日=神・霊魂を産む。
天之御中主=宇宙の構成と起源だから
全ての神も地も生命も天之御中主の「分霊」。 
時代や神道各派によって違いが有るが、神世七代が具現化か補助。       
皇祖アマテラスが高御産巣日神に導かれ天界の指揮。
因みに記紀=神道では無く、記紀以外の伝承や神託のが重要だったりする。
397:不登校 2006/12/25 04:19:00 fIM/G9aPO [sage]
古代:山に死者の魂が昇り生まれ変わる(転生)するか神に成るか決まる。
7世紀:神に皆、成れますよ神の道の真理を求めよう。
伊勢神道(五部書・他):魂の浄化→神との融合→再度分霊。
神との融合とは神道の創造神の天之御中主に統合される。
霊魂は高御産巣日神により天界より誘導。
国学院出身の神主だった江原がオーラの泉で、死後にエネルギーに返り→エネルギーから再び分離して魂がとか言うでしょ。あんな感じ。
中世の神道(経典は神道由来記など):常世国で不老不死に成るなど複数。神の国に行くとか。
因みに横泉はイザナギが隔離したから解かれないと行けないか主流だったらしい。
あと記紀=神道では無いので勘違いしないよう。

446 :スレ立て魔:2006/12/25(月) 09:50:56 ID:nZU6nfXv0
>>359
おいおいw
造化三神なんて後世でっち上げた神様じゃないか
何を寝言書いてるんだ

447 :トイレ我慢しながら書き込んでます:2006/12/25(月) 14:41:16 ID:HP4ZaUKV0
信じたい人は勝手に信じていればいいけど、
他人に迷惑をかけるのはやめて欲しい。
例えば、税金を使ったり

448 :みみみ ◆YneuUQa7Fo :2006/12/25(月) 14:45:13 ID:/edNql4FO
クリスチャンが来たよー
同じ教会行っても同じ信仰・考え持ってるわけじゃないよ。
人それぞれ。
ただ神様を信じてるってとこが同じだけ。

449 :名無しメンバー:2006/12/25(月) 14:48:34 ID:foc0rXB3O
>>448
日本人でファンダメンダリストっているの?

450 :番組の途中ですが名無しです:2006/12/25(月) 14:51:09 ID:H7UjLK6x0
「神は存在する」と言うのが宗教
「神は存在するかもしれない」というのが科学

451 :みみみ ◆YneuUQa7Fo :2006/12/25(月) 14:53:43 ID:/edNql4FO
>>449
あると思う。
個人教会とかもありそう。
姉のとこの個人教会もかなり厳しいイメージ受けた。
たぶんアメリカの南部から来た派閥はファンダメンタリスト多い/近いと思う。
系列ちょっと違うかもしれないけど、エホバの証人もファンダメンタリストに近いと思う。

452 :ネカマ:2006/12/25(月) 14:55:02 ID:IllRTf510
>>1
まあ、今後も日本にはキリスト教やイスラム教のような宗教はメジャーには
ならないな。加入することで自分は世の中から隔離された人間だという意識
持っちゃうだろう。

それでも、日本ではそれとは別の形で「神」という概念は存在していると思うよ。
例えば「苦しい時の神頼み」


453 :企業戦隊サラリーマン:2006/12/25(月) 14:58:11 ID:F3GdSnbT0
物に神様が宿るってオカシイよね

454 :みみみ ◆YneuUQa7Fo :2006/12/25(月) 15:03:19 ID:/edNql4FO
>>453
そうかな。
素敵な考えだと思うけど。過去も現在も世界各地でいろんな人が持ってる考え方だし。
大切なものは特別になるよ。

455 :名無し歌舞伎俳優:2006/12/25(月) 15:08:37 ID:foc0rXB3O
>>454
クリスチャンなら、否定しないとおかしくないか?

456 :みみみ ◆YneuUQa7Fo :2006/12/25(月) 17:33:20 ID:/edNql4FO
>>455
私個人の信仰は、神様は一人だけだよ。
でもだからと言って、他の人の考え否定したくない。
何の得にもならないでしょ?
他の人傷付けたくないし、物に神が宿るって考えは美しいと思うよ。
私は変なクリスチャンだから。
たぶん他の人はこういう考え持ってるって知ったら「違う」「間違ってる」って言うかも。
でも私は私でこういう信仰を持ってる。

457 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

117 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)