5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ラクスのアンチはデスティニープラン賛成なわけ?5

1 :通常の名無しさんの24倍:2006/03/26(日) 14:28:19 ID:???
暇つぶしに使ってくださいw


前スレ

ラクスのアンチはデスティニー・プラン賛成なわけ?
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/shar/1136453514/

ラクスのアンチはデスティニープラン賛成なわけ?2
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/shar/1137271572/

ラクスのアンチはデスティニープラン賛成なわけ?3
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/shar/1138441929/

ラクスのアンチはデスティニープラン賛成なわけ?4
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/shar/1139158780/





2 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/26(日) 14:36:34 ID:atQig8vG
結局立ったか2げと

3 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/26(日) 14:39:20 ID:???
もう結論は出ているんだけどな3げと

4 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/26(日) 14:42:43 ID:???
前スレ終わったな

5 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/26(日) 15:01:44 ID:???
今ハチミツとクローバーのDVD見てるよ
結構面白い

ついでにFateのゲーム買ってきた
何これ絵がヘタすぎ

6 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/26(日) 17:09:19 ID:???
結論でてるんだ
賛成?反対?

7 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/26(日) 17:19:02 ID:???
ラクスのアンチはデスティニープラン関係なしにラクスが嫌いと言う結論が1スレ目で出ていますが何か?

8 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/26(日) 17:23:05 ID:???
このスレで出た結論どう思う?
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/shar/1143083936/l50

9 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/26(日) 17:33:44 ID:CP/2f2fW
前スレの30あたりまでを読んでからレスすればいいと思うよ。落ちる前に誰かこっちにコピペでもしとけばいいw

10 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/26(日) 17:36:34 ID:???
過去レスも読まないラクス厨のためにコピペw

414 :通常の名無しさんの3倍:2006/01/24(火) 18:08:13 ID:???
>>407
>「ラクスのやり方なら平和な世界がくる」
こないよ。
再三言われている事だが、話し合いや情報開示で済む話を、
戦争にしてしまうのがラクスのやり方(と、いうか性癖?)
実は種でも同じ事をやっている前科がある。

何度もプラントと連合の大戦を避け、話し合いによる解決の機会があったにも
関わらず、ラクス一人が全てぶち壊しにしてきたのだ。
まるで確信犯のごとく。

詳細
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/shar/1135571587/2
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/shar/1135571587/13-22

すなわち
「議長のやり方では平和な世界がくるとは限らない」が
「ラクスのやり方では平和な世界はまず来ない」
のは確実。

11 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/26(日) 17:37:46 ID:???
451 :通常の名無しさんの3倍:2006/01/24(火) 22:23:33 ID:???
>明日を選べない世界なんて家畜だろうが

劇中ではそんな事一言も出てませんが?
第一、それが本当なら証拠と根拠を示して、世界に訴えるべきでしょう。
議長には偽ラクスや暗殺疑惑などツっ込む所が満載なんだから。

全てを示して「議長が信用できますか?」と一言言えばいい。
そうすれば議長はプラントでの権力を失い、Dプランはつぶれます。

やることをやらない。踏むべき手順も踏まない。
(しかるべき地位に立ち、宣戦布告しましたか?)
それで戦争ではただのテロリストか、狂った独裁者のやる事です。

だから
>・議長が正しいかは不明だが、話し合いもしないで戦争を選ぶラクスは、確実に間違っている。
なんですよ。


452 :通常の名無しさんの3倍:2006/01/24(火) 22:23:47 ID:???
>450
最大の問題は平和主義を標榜するピンクが、いくつも持ってる平和的解決のカードに見向きもせず
殺しを選んだことは肯定できるか否かあたりでせう。

12 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/26(日) 17:38:55 ID:???
454 :通常の名無しさんの3倍:2006/01/24(火) 22:24:37 ID:???
職業適性なんて民衆を騙す口先だけの口実じゃない


455 :通常の名無しさんの3倍:2006/01/24(火) 22:27:20 ID:???
>>454
だからといって平和的解決を試みず、戦争を起していい理由にはなりません。
ラクスは平和的解決に挑まず、戦争を選んだ事実は消えません。

ラクスは自ら率いる尖兵で何百、何千人のプラント国民を殺したのでしょうかね?


456 :通常の名無しさんの3倍:2006/01/24(火) 22:28:30 ID:???
>>454
そうだとしたら、何故ラクスはD計画の実体を示して反対を呼びかけないの?
彼女にはプラント内に強力なシンパがいて、オーブという国の後ろ盾があって、
必要なら放送を乗っ取って、世界中に電波をまき散らすだけの技術力もあるのに。

戦い以外の手段をとれない外的要因は何もない。いや、おそらくあの状況下で
もっとも平和的な反対が容易に出来る人物だっただろう。だが、ラクスは殺しを選んだ。
平和的反対は考慮もしなかったと見られる。

13 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/26(日) 17:39:46 ID:???
519 :通常の名無しさんの3倍:2006/01/25(水) 00:04:49 ID:???
・ラクスは平和的解決を一切考慮せず、戦争を選んだ。
・議長の善悪は判らない。一方、ラクスの行為を善であるといえる理由は見つからない。
「ラクス・クラインの行為は悪である」事は、ほぼ動かす余地がないだろう。
・議長が正しいかは不明だが、話し合いもしないで戦争を選ぶラクスは、確実に間違っている。
・自国プラントと開戦。自国民である(ザフト兵)を自ら率いる尖兵で何百、何千人も殺した売国奴。


ラクスは悪人でFAです。
このスレは終了いたしました。
ありがとうございました。

14 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/26(日) 17:40:52 ID:???
46 :通常の名無しさんの3倍:2006/01/28(土) 22:27:45 ID:???
>45
概要がよくわかんないけど
人生の全てを徹底的に管理して人間を駒としか見ない、死の世界を作り出す悪魔の計画だと
主張していた人は一国の首相になってみんなに支持されてるよ

51 :通常の名無しさんの3倍:2006/01/28(土) 22:34:03 ID:???
>46
既出。
もっと捻れ。

 378 :通常の名無しさんの3倍:2006/01/23(月) 23:00:23 ID:???
 福田のつくった世界が間違ってるから視聴者的にはラクスは大間違いの勘違い音痴

15 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/26(日) 17:41:40 ID:???
とっくに結論出てんのにまだやんの?

ラクスも議長も悪人
ラクスアンチ≠Dプラン支持派

このスレにこれ以上の答えは必要ないのに

16 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/26(日) 17:43:30 ID:???
特攻待ち兼だべり用スレだろ?
で、なんについて語る?

17 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/26(日) 19:06:26 ID:???
議長が馬鹿だなぁと思ったことNo.1はやっぱりレクイエムを壊さずに
ポチっとなしちゃった事だな
ラクスも大概だけどアレはまずかったよね

18 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/26(日) 19:36:46 ID:???
ああ、プラント撃たれたのはスルーだったのに
「大量破壊兵器いくない」といちゃもんつけられるしな。

19 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/26(日) 20:04:22 ID:???
Dプランは現実に考えるとかなりアレな計画ではあるけど、CE世界ならありなんじゃ?

20 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/26(日) 20:27:15 ID:???
ハイエナの社会はDプランみたいな仕組みだな
生まれつき階級が決まってるから群れの中で争いが無く平和って

21 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/26(日) 20:45:32 ID:???
共産主義、社会主義の崩壊を見ると人間では無理だと思う
というか、それで戦争が無くなるという理屈が分らん

22 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/26(日) 21:06:18 ID:???
戦争にならないよう徹底的な管理、統制、が行なわれる
遺伝子情報の解析だけがDプランじゃないはず
プラン継続のためには管理者が必要なはずだから

23 :エイサップ鈴木 ◆6VLCsKw82Y :2006/03/26(日) 21:08:34 ID:???
>>1-22
板違いだわかったら失せろゴミ共

24 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/26(日) 21:11:21 ID:???
>>23
お前の言葉聞く奴いないな・・・同情してやる

25 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/26(日) 21:17:57 ID:???
>>24
いや、俺は常々エイサップみたくあえてひかってみたいと思っている

26 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/26(日) 22:45:27 ID:???
>>22 凸の言う淘汰、調整って奴?

27 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/26(日) 23:04:15 ID:???
何に対しても不向きな人を文字通り「淘汰」するってことでしょ
負け組中の負け組は最悪殺される


28 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/26(日) 23:17:55 ID:???
凸の言う淘汰、調整は凸の妄想だし

29 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 00:55:09 ID:???
よくDプランが共産主義とか言われてるの見てて気になるんだが
実力のある奴は実力に見合った利益を自由にむさぼっていいというのは
モロに資本主義の実力社会で、共産とはむしろかけ離れてるんじゃないだろうか

30 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 01:04:44 ID:???
>>29
発案者の議長が、「資本家や企業は自己の利益のために戦争を欲してる」
とマルクス主義バリバリの発言をしてるから。

いや、竹Pのせいだってのは分かってるけどさ orz

31 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 01:13:18 ID:???
戦争なんかしないで実力で競争しなさいということか

32 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 01:22:46 ID:???
余り深く考えても意味ないんだが
Dプランの世界って自由に起業できるのかね?
それと適正たってものすごく大まかなんじゃないか?
事務員に向いているとか営業に向いているとか。

33 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 06:38:07 ID:???
>>32
できるんじゃない?
企業に就職→出世→部署の有能な人材まとめて企業
とかはそんなに珍しくないし

34 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 11:20:36 ID:???
そもそも、Dプランが発動して阻害されるのって何?
「遺伝子解析を受けない自由」だけは認められないけど、
婚姻統制はプラン云々以前に脈々とやってきたもんだし
「自由を奪う」という発想がそもそもどこからきたのかがよくわからん

35 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 11:25:07 ID:???
>>34
遺伝的になんも価値のないコネ採用のクズが昇進すると、
「なんでこんな役立たずが上なんだ? 能力と実績で評価しろ」と行政指導が入るとかじゃね?
血縁関係で甘い汁を吸ってきた階級が猛反発するに十分な理由だ。

36 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 12:05:20 ID:???
コネでアイドルになった奴とかな

37 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 12:44:23 ID:???
誰にでも凄い才能があるわけでもないし所詮ドングリの背比べてまとめられる
向上心があるやつは不満たまりまくりの世界だな才能があっても使い物になるかも疑問


38 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 12:48:17 ID:???
>才能があっても使い物になるかも疑問
全宇宙のどの国家も、「遺伝子解析だけで能力を測れるのか?」という疑問を差し挟んでいない以上
遺伝子解析の理論は少なくとも現時点では誰が見ても文句がつけられないのでは?

39 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 12:49:21 ID:???
>誰にでも凄い才能があるわけでもないし所詮ドングリの背比べてまとめられる
みんながそう思っていること、それは不幸なことなのだ
ってギッチョが言ってた!

40 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 12:57:21 ID:oSvYJiqS
>>38
いろいろ疑問があったからデュラ議長と会談したがってたんだろ?

41 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 12:59:07 ID:???
武装艦隊さえ引き連れてなければ、平和的解決ができたかもしれないのに

42 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 12:59:42 ID:???
>>18
ラクシズは全く関係ないよw

43 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 13:01:02 ID:???
ガンダムで平和的解決したらワロスだけどな

44 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 13:02:02 ID:???
つまりラクスは正しい

45 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 13:02:50 ID:???
>>44
それもあろえない

46 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 13:07:48 ID:???
議長がレクイエムの存在をラクスに教えて壊してちょってお願いしたら
プラントうたれる前に壊せてたんじゃね?
つか、ミネルバを地上でうろちょろさせてないでさっさと宇宙にあげて月攻めれば
壊せてたんじゃね?

ありがとうジブリールじゃねーよ、全くw

47 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 13:09:57 ID:???
知りもしないレクイエムをどうしろってんだ
 +
今まさにジブリール捕縛を妨害した敵に何を言おうってんだ

視聴者視点から抜け出せてないなぁ

48 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 13:15:19 ID:???
会談要請を無視してその国の基地を攻撃した故デュランダルさんは
DPを導入して何がしたかったのかさっぱり分かりません

俺なら反対したオーブ、スカンジナビアは無視、その他の国と話し合う
その結果拒否されたらそこでようやくレクイエムですよキモオタ共
んで、メサイアでキラがぶつぶつ言ってる間に発砲ですよ腐女子共
SPならついでについてきた凸に発砲ですよメンヘル共

49 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 13:17:25 ID:???
>>47
知ってたよ、彼はw
ジブリール捕獲なんて事より先に連合の基地叩けって言ってるんだよ

レクイエムのデータ入手してたんだからどこにあるか分かってたはずだよデュランダル氏は。
視聴者ですらないのか?

50 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 13:19:28 ID:???
艦隊率いて出向いてきた相手の会談要請に応じろってのかw

51 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 13:21:49 ID:???
>>50
平和にしたかったんならあのタイミングで撃つ必要は全く無い
どこに向かってるかも分からないのに撃っちゃったw

52 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 13:26:29 ID:???
会談要請があったんなら受けるべきでしょう?
受けずにニヤニヤしてたのはデュランダル氏なんだが何でだろうね?

53 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 13:27:42 ID:???
ガンダムだから最後に戦闘しないとダメなんだからだよ!
仕方ないんだよw

54 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 13:28:45 ID:???
>>51
明らかにザフト艦隊に向かってるやん
他にどう解釈しろと?

55 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 13:31:17 ID:???
>>54
明らかなんだw

56 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 13:32:48 ID:???
ま、話し合いましょうって言えば良かっただけだけどね
レクイエムは脅しじゃないよ?撃ちたくないけどみたいなさ

どう見ても撃ちたかったようにしか見えませんね

57 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 13:33:01 ID:???
>>55
会談要請したいと言ってきた国の大統領が艦隊と一緒に出向いてきてるのに、
他にどこに行くっての?仮に誤解だとしてもあの状況じゃ誤解されるのは当然だろう

58 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 13:34:45 ID:???
>>57
あのヘタレ大統領は基地にいたよね
艦隊と基地は同時に撃たれちゃっ種

59 :またこれか:2006/03/27(月) 13:35:45 ID:???
デストロイはともかくレクイエムは

  \
○─○─○
  /

   ↑コンナノ
が画面に映ってただけだろう
こりゃラグランジュポイントの配置図であって
そもそも「月の裏側からプラントを狙う」という
レクイエムのコンセプトが全然伝わらんぞ

60 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 13:36:32 ID:???
レクイエムのデータってどれ?

61 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 13:38:55 ID:???
議長はDPが受け入れられないと分かってて動いてたと解釈すれば良いんじゃない?
だから会談要請も受け入れなかった、しびれを切らして動いた所をレクイエムで撃ったと。

62 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 13:39:49 ID:???
>>61
なるほど!それなら悪役だな結局は世界支配の独裁じゃん

63 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 13:45:26 ID:???
>>59
それじゃねーだろw

64 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 13:50:00 ID:???
じゃあどれやねん

65 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 13:51:00 ID:???
折角ヘブンズベース戦では地球連合の切り崩しに成功したのに
宇宙での最終決戦ではザフトしかメサイア守ってくれなかったよね。

66 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 13:52:08 ID:???
議長の非をいくら論ってもラクスのやったことを肯定することにはならんと何度
言ってもわからないバカと
そんなバカに「過去ログ嫁」以外の無駄レスするアホでこのスレは出来てます

67 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 13:53:59 ID:???
つまり議長は人類滅亡を目論んでいた巨悪
それを止めるためなら少々の犯罪は許容範囲

68 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 13:54:02 ID:???
>>66
ラクスを肯定する気はさらさら無い訳だが?w
アホにアホ呼ばわりされた奴等は笑うしかないな

69 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 13:57:23 ID:???
>>64
自分で探せwwwwww

70 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 13:58:52 ID:???
力こそ正義なのでラクスが正義

71 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 14:01:58 ID:???
種を真面目に語ろうとする奴等は本当に哀れwwwwwwwwwwwwww

最後盛り上げないといけないからあんな事になっただけだろ?
盛り上がってないし無能な奴等が作ってるから糞になったけどwww

後、ラクスも全50話考えたらあの辺で動かなければいけなかったけど
さっさとクライン派引き連れて出て行って議長否定すれば多くの命が救われたね

72 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 14:10:52 ID:???
いやー、ロボットもののエンターテイメントだから
最後に大決戦しないといけないのはわかるんだけど
そこまでのいきさつが破綻してるっていってるんだよ

73 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 15:42:52 ID:???
どっちかっていうとアンチが真面目に語ってるんだよな
ラクス様に反抗するだけ無駄なのに

74 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 16:41:16 ID:???
イザークはあらかじめラクスの内応工作に応じていたのでは?
そうでもないとあの絶妙なタイミングでの裏切りは出来ない。

アスランやイザークに裏切られた議長は何を思っていたのだろう?
自分は世界どころか、部下の心さえも掌握出来なかった小人だ、と思っていたのかもね。

75 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 16:51:41 ID:???
確かに議長は年齢のわりに人生経験が少ないような気がする。
彼は仁徳をもって部下に接すれば、自ずと人望が集まると思っていたようだが
この世の中には、スイッチが切り替わるように有利な側へつく人間がいて
彼らはどんなに恩赦を出しても、どんなに重用しても、恩義を感じる器官が無い、
ということに最期まで気づけなかった。

76 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/27(月) 18:33:30 ID:???
>>73
そのラクス様が、無用な闘争を起こして
無駄な犠牲を強いてるから意見してるんだよ。
実際に平和的解決といかなくても、デュランダルを失脚
させたりする手段と材料が無かったとは言えないんだ!

77 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 00:56:32 ID:???
DPなんてちょっと考えれば無茶な話って分かりそうなものだがな。
遺伝子によって適材適所の仕事を割り振るって別の言葉で言い換えれば
どんなにがんばって仕事をしても昇進できませんよってことだし。

78 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 00:58:21 ID:???
そういうのは、誰か一人でもいいから遺伝的劣等を努力で覆してみてから言ってください

79 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 01:02:02 ID:???
自分の潜在能力を全て引き出すほど努力できる人間なんてそうそういないし
努力である程度までは補える

80 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 01:06:54 ID:???
>>77
むしろ、才能も適正も全然合ってない職場で一生あがき続けるより
努力すれば現状最高の見返りがある職場を指示してくれるほうがありがたいんじゃないの?

自分が最大限に社会に貢献できる場所も知らず、
自分の才能を最大限に伸ばせるすべも知らず、
深い深い霧の中をなんの道しるべもなく歩き続けて、
夢をかなえることのできた一握りの人間を除いて、
大多数が志半ばで朽ち果てるというのは
ほんとうに幸福なの?

81 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 01:07:25 ID:???
とりあえず自分の能力を発揮できれば幸せって考えもどうかと思うがな。
どうやってもそういうことでは満たされない人間も多くいるだろうに。
結局のところDPって能力のあるやつが自分がこうだからお前もこうだろうって考えの押し付けでしかない。

82 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 01:11:01 ID:???
まぁ働かずにダラダラとメシをクソに変換する作業だけで一生を終えたい人もいるだろうね
でもそんな子ばっかりじゃ人類社会は成り立たないと思うんだ

83 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 01:20:58 ID:???
>>80
そっちの方が遥かに幸せだな。
できると分かっていることをしたって達成感なんてない。
できるかどうか分からないことを成し遂げるから幸福を感じるんだ。

84 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 01:29:34 ID:???
>できるかどうか分からないことを成し遂げるから
だから、遺伝子解析でそれがわかるんだってば。
プランを拒否して、解析結果に耳をふさいで一生かけて何かを成しても
そんなもん周囲の人間から見ればとっくにわかってた事に過ぎないわけで。
現代の技術や人生観と混同して考えてない?

85 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 01:30:59 ID:???
まぁ、クイズの答えを教えてくれるって言われても
「いや待て、自分で当てる!」って意地になるのは普通にあるしね

一生をそれで棒に振る奴までいるかどうかは知らんけど

86 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 01:32:44 ID:???
>>83
典型的平和ボケ日本人だな
CEの世界情勢がどうなってるかとか、一瞬でも考えてしゃべってるか?

87 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 01:33:43 ID:???
できもしないことをさも望むところだと言わんばかりに書き込めるのもネットの醍醐味

88 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 01:37:35 ID:???
>>84
自分の達成感と周囲の人間がどう思うかなんて関係ないだろ。
CEの人間の人生観を分かったつもりでいるってのも凄い話だが。

後、仕事に対して夢見過ぎだ。
普通の仕事は対人関係9割で能力なんて2の次。
交渉のできない玄人より交渉の上手い素人の方がとても重宝される。
能力がありさえすればOKの専門職なんてどれだけあると思っているんだ?

89 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 01:38:10 ID:???
ああ、はいはい

90 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 01:39:46 ID:???
変な子警報

91 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 01:42:02 ID:???
>>88
対人関係を上手に築けるのは能力じゃないの?
実際トンデモな話だが、作中で誰にも否定されてない以上「遺伝子であらゆる能力は判断できる」という
前提で話さんとどんどんアニメの議論からはかけ離れていくような気がするんだけど……
それともありえない設定なのだから尊重しないで自分の意見を通していい、ってタイプ?

92 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 01:42:08 ID:???
人付き合いのスキルとかも遺伝子情報を見ればわかるのかな?

93 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 01:43:22 ID:???
>>91
だからDPってあり得ないって話じゃなかったっけ?

94 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 01:43:38 ID:???
>>92
「わからん、とは誰も言ってない」という消極的なもんだけどねぇ
でも争いを憎んで、話し合いによる解決を望んでいた団体が
プランの破綻も欠点も指摘せずに武力攻撃に至った、というのは
見た感じ理論に穴がなかったってことじゃないのかな

95 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 01:45:02 ID:???
本当にSF的科学力でも有り得ないプランだったのか?という疑問は
執行者の死亡という単純な理由で潰れてしまったため、永遠に答えは不明です

96 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 01:46:51 ID:???
しかし「誰も理論にケチをつけられなかった」というのは
単に種の科学者がアホなだけで、現代人が見れば一目瞭然ってことにはならんか?

97 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 01:49:26 ID:???
>>96
作中と視聴者の観点がまぜこぜになってないか?
あの宇宙の誰もが破綻を指摘できなかった理論が、
現代人から見れば穴だらけだったとして、それをどうしろってんだ

98 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 01:52:17 ID:???
「Dプランは現代から見れば有り得ない。ゆえに作中人物の取るべき手段としてはクソ」というのは
ここに限らずよく聞くが、テレビから受け取った情報をこちらで解釈するところまではいいが
その答えを作品に戻した上で更に論ずるという時点で何か間違ってるよなぁ

99 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 01:52:25 ID:???
>>97
製作者って馬鹿だったんだねと笑うしかないさ。

100 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 01:55:38 ID:???
>>98
なんだっけなあ、箱と人形の話

AとBが遊んでいて、Aが部屋を出たスキにBが人形を箱から出して押入れに隠した
部屋に戻ったAはまずどうするか、とかそんな内容で
「押入れを開ける」と答えてしまう子がたまにいるのだとか

101 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 02:03:12 ID:???
個人的にDPで気になるのは『遺伝子から人の持つ能力を分析する』ってところじゃなくて、
『能力からどんな仕事が適切か判断する』ってところなんだけどな。
よくそんなに世の中の全ての仕事を分析できたもんだと思う。

102 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 02:05:15 ID:???
そりゃまー何も無い宇宙空間に、立派に人類社会を築き上げてきたんだから
生活を続ける上での必要な職業分布などはわかりきってるだろう
地球の風俗(変な意味じゃないぞ!)とかが関わってくる職種への理解はなさそうだが

103 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 07:09:55 ID:???
例えば銀河英雄伝説のヤン・ウェンリー氏がDプランの検査を受けた場合、
「あなたの適職は職業軍人」と判定されると思うんだが、
ヤンは軍人の人生に満足できないと思う。

104 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 11:09:54 ID:???
両澤が忘れてるいるラクスの設定
・ラクスは聖女。
・ラクスは天然。
・ラクスは歌姫。
・ラクスはお嬢様。
・ラクスはカリスマ。
・ラクスは神々しい。
・ラクスは平和の象徴。
・ラクスは中庸の女王。
・ラクスは本当に戦いが大嫌い。
・ラクスは生まれながらのノーブル。
・ラクスは事実上プラントのお姫さま。
・ラクスのモデルはオードリー・ヘプバーン。
・ラクスの歌は天使の歌声、平和への道しるべ。
・ラクスは本当に争いのない世の中になって欲しいと心から願っている。
・ラクスは歌う以外はほとんどメディアに出ることがなかった深窓の令嬢。
・ラクスはプラントや世界の平和の為にいろいろな活動をしてメディアに出ていた頑張りやさん。
・ラクスの歌はプラント市民の支えであり救いで、市民は暇さえあればラクスの歌を聞いている。
・ラクスの戦いは武器を持たず、人を殺さず、死なせずになんとか言葉、対話で戦争を終わらせること。

現実のラクス
・裏切り者。
・テロリスト。
・戦争肯定。
・責任放棄。
・平和外交放棄。
・話し合い放棄。
・情報開示放棄。
・勝てば官軍。
・無差別虐殺。
・国家予算の横領。
・兵器の密造。
・ろくに歌わない。
・間違ったお嬢さま言葉。
・ザフト兵を殺しまくり。
・外国(オーブ)と手を組んで、自国(プラント)を攻める売国奴。
・フリーダム、エターナル、及びミーアのシャトル窃盗犯。
・自分が犯した罪を償わず戦後処理もせず南の島でNEET(種)。

105 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 11:45:24 ID:???
種ん時のラクスの種割れの瞳の色と
種死の時のラスの種割れの瞳の色が違う件

やはり種死のラクスは偽者か

106 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 15:42:54 ID:???
ミーアが偽者である証明を最後までしなかったのは
今のラクスが本物であるという証明ができない説か
種序盤でも電波を垣間見せたこともあると言うが…

107 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 16:10:27 ID:???
現実のラクス
・裏切り者。→国境、人種、をも越えた平和を願う行為
・テロリスト。→そこにテロ以上の行為をしているものがいた。
・戦争肯定。→悪しき選択と自覚の上の最後の選択
・責任放棄。→平和をもたらすことが真の責任
・平和外交放棄。→話を聞かない相手がいるから仕方ない
・話し合い放棄。→先制攻撃されたのに?
・情報開示放棄。→TPOの関係上止もう得ない
・勝てば官軍。→デュランダルよりはマシ
・無差別虐殺。→相手はそれ以上に(戦争ですよ?)
・国家予算の横領。→国民のため
・兵器の密造。→密造禁止なんてないから
・ろくに歌わない。→歌えなくさせた戦争が悪い
・間違ったお嬢さま言葉。→まあまあ
・ザフト兵を殺しまくり。→だから戦争なんだよ
・外国(オーブ)と手を組んで、自国(プラント)を攻める売国奴。→真の平和が見えていませんねあなたも
・フリーダム、エターナル、及びミーアのシャトル窃盗犯。→そうしなきゃ戦争おわらないじゃないですか
・自分が犯した罪を償わず戦後処理もせず南の島でNEET(種)。→誰も戦犯扱いしていないからOK

108 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 16:12:45 ID:???
燃料をありがとう。

109 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 16:13:17 ID:???
いえいえ

110 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 16:13:40 ID:???
テロの結果さえよければ、テロは正しかったことになる
心に刻み込んでおきます

111 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 16:14:26 ID:???
>>110
人を殺すんだからそういう答えになるよ

112 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 16:15:57 ID:???
バイトが終わるまで、祭りをおこすなよ。

113 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 16:22:49 ID:???
戦争を始める奴、反撃する奴、さらに反撃する奴、その争いを止めようとする奴、見てる奴、無関係な奴、だだこれだけの関係
勝ったのはラクス様、ただそれだけの話。


114 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 16:23:35 ID:???
俺もそこで考えを止められるような人間になって、楽に生きたい

115 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 16:28:22 ID:???
>>114
普通に考えたらラクシズを加勢するね
っていうかそれ以外は悪党
ラクスを叩く奴オカシイ

116 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 16:35:08 ID:???
はいはい平和平和

117 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 16:37:18 ID:???
「変わらない明日はイヤなんだ!」って言ってたけど
ほんとうのことを言うやつを絞め殺したところで
遺伝子配列という既にある事実が変わるわけじゃないのにねえ

118 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 16:40:36 ID:???
>>117
それはDプランのことでコーディネイトとは話が違うジャマイカ?

119 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 16:49:11 ID:???
遺伝子構成を解析することでその人の才能の限界がわかる、
その限界を教えることで、一生を無駄なく幸福に過ごせるってのがDプランでしょ?
プラン導入をやめたところで、能力の限界が変わるわけでもないし
なにをもって「頑張れば変わる」と言ってるのかがわからない
本当のことを告げられずに、きっと自分の往く道は開けているはずだと
甘い期待に踊らされているのが「明日」とか「希望」なんだろか?
そしてそれは何よりも尊重されるべきことで、自分の才能を正しく使いたい、
その指針が欲しい、という人がいる可能性を無視しているのは独善じゃないの?
とふと思った

120 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 16:51:32 ID:???
Dプランの是非はさておき、ラクス一味が民衆に「Dプランを受け入れる自由」を
与えなかった事について気づいてさえいないのは独善であるというのは同意する

121 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 16:54:08 ID:???
>>120
Dプランは管理者による独裁みたいな世界だからな。
よかったんじゃないの阻止されて?

122 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 16:54:55 ID:???
舞い降りる保守!

123 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 16:56:00 ID:???
おまっwwww

124 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 16:59:05 ID:???
評議会制度を取っている国家が、戦時中の混乱期ならいざ知らず
平時においても独裁体制を取れるという論拠と
それが可能ならば、ラクス・クライン新議長が独裁政治を行わない根拠を明示して欲しい

125 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 16:59:19 ID:???
ところでDプランて昔あったテンテンくんって漫画みたいなものでいいの?

126 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 17:01:58 ID:???
>>124
反対したら敵扱いされちゃうのに説明なんて必要ないでしょ


127 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 17:06:59 ID:???
議長は遺伝子解析して個人の適性を見極める技術だけをばら撒けば良かったんじゃないか?
G・Gみたいに

128 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 17:10:21 ID:???
Dプランはんたーい!


129 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 17:12:07 ID:???
つーかこのまま行けば人類は確実に滅びるとか議長言ってたけど
そんな自分が死んでるかもしれない頃に人類が滅びようが何しようが知ったこっちゃねーだろ常識的に考えて
ぶっちゃけ大きなお世話

130 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 17:13:37 ID:???
そうだそうだ!!
デュランダルを倒せ!!

131 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 17:16:26 ID:???
CE世界は二、三年前に人類滅亡の危機を辛くも乗り切ったばかりなんだが。
議長はそれほど現実とかけ離れたことは言ってない

132 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 17:17:18 ID:???
>>131
人類が滅びるってソース出せよソース
ソースもないのに管理社会なんて認められるかカス
常識で考えろ

133 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 17:18:26 ID:???
ジェネシスとかジェネシスとかジェネシスとか
ブレイク・ザ・ワールドもそうだな

134 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 17:20:17 ID:???
>>133
全部議長が裏で糸を引いてたやつじゃん全部自作自演だよ
結局人類滅亡を演出して権力の座に座りたいだけだろ
俺はラクス厨じゃないけどこれならラクスの方が二百倍マシ

135 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 17:21:34 ID:???
>>131
それは口実の一つ
ラクス様が守ってくれるからDプランイラネでしょう

136 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 17:21:47 ID:???
ジェネシスは違うだろ。連合は連合で核ミサイルを平気で使うし

137 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 17:22:21 ID:???
>>134
頑張れラクスの側近

138 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 17:22:44 ID:???
作中に「遺伝子的劣等を努力ではね返した男」が存在する。その名はシン=アスカ。
種こそ割れるが平凡なコーディー。乗る機体はフリーダムに劣る性能のインパルス。

それでも彼はキラが乗るフリーダムに勝った。だから最後はキラが
「遺伝子がすべてを決めるなら、君は僕に勝てなかったはずだ」と説くかと思ってたんだが…

139 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 17:22:46 ID:???
このままいけば世界は滅びるとか言ってたけど、
デストロイもレクイエムも議長は事前にデータを得ていたし、
つまりヨーロッパもプラントもわざと被害を出させた自作自演?
そうする事によって、こんな酷い争いの世界はDプランでなくては救済できない!
というアピールをしてDプランを認めさせたかったってこと?
多くの被害を出してまで強行したかったDプランって何?

数々の謎がありますが、そんな事と関係なく
「自らの未来は自分たちできめる」って耳障りの良い言葉でラクシズが潰したので
どうでもいいです。

140 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 17:23:17 ID:???
祭でつか?始めまつか?

141 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 17:23:40 ID:???
>>138
いや、シンのすけは議長が戦闘の才能を見出してインパルスのパイロットに推したんだよ

142 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 17:24:37 ID:???
燃料でつよ

現実のラクス
・裏切り者。→国境、人種、をも越えた平和を願う行為
・テロリスト。→そこにテロ以上の行為をしているものがいた。
・戦争肯定。→悪しき選択と自覚の上の最後の選択
・責任放棄。→平和をもたらすことが真の責任
・平和外交放棄。→話を聞かない相手がいるから仕方ない
・話し合い放棄。→先制攻撃されたのに?
・情報開示放棄。→TPOの関係上止もう得ない
・勝てば官軍。→デュランダルよりはマシ
・無差別虐殺。→相手はそれ以上に(戦争ですよ?)
・国家予算の横領。→国民のため
・兵器の密造。→密造禁止なんてないから
・ろくに歌わない。→歌えなくさせた戦争が悪い
・間違ったお嬢さま言葉。→まあまあ
・ザフト兵を殺しまくり。→だから戦争なんだよ
・外国(オーブ)と手を組んで、自国(プラント)を攻める売国奴。→真の平和が見えていませんねあなたも
・フリーダム、エターナル、及びミーアのシャトル窃盗犯。→そうしなきゃ戦争おわらないじゃないですか
・自分が犯した罪を償わず戦後処理もせず南の島でNEET(種)。→誰も戦犯扱いしていないからOK

143 :コピペ:2006/03/28(火) 17:24:39 ID:???
>>139
デストロイはともかくレクイエムは

  \
○─○─○
  /

   ↑コンナノ
が画面に映ってただけだろう
こりゃラグランジュポイントの配置図であって
そもそも「月の裏側からプラントを狙う」という
レクイエムのコンセプトが全然伝わらんぞ

144 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 17:24:59 ID:???
>>141
でもスーパーコーディでも戦闘用コーディーでもないじゃん。

145 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 17:25:53 ID:???
そう言えば凸も一度だけキラと引き分けてたな

146 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 17:26:28 ID:???
>>139
デストロイのデータを持っていたことで、どこにいつ投入されるかまでわかるはずがないだろう
「敵にこういう機体があってどこに現れるかわからないから注意しろ」なんて触れ回ったら
いらん混乱を招くだけだ
そもそも仮にそうしたとして、敵国であるベルリン市民が危機を察知できるわけでもなし

147 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 17:26:29 ID:???
福田呼んできまつか?

148 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 17:28:16 ID:???
他のものより優れた最高の泣き虫でつよキラきゅんは

149 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 17:29:58 ID:???
>>144
別にコーディは才能をある程度コントロールできるってだけで
才能あるナチュラルが正規の訓練を積めば、コーディに敵わないなんてことはないぞ

150 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 17:39:30 ID:???
>>143>>146
デストロイやレクイエムのデータを
なんのために、どんな方法で、手に入れていたのかが謎なんですよね。
どちらも機密情報だろうけど、それを持ってるって事は、ただ図面を盗めたってだけじゃなく、
全ての情報が筒抜けで、もしかしたら全てを操作していた
という推測も充分なりたつといえると思う。
推測でしかないんですけどね。劇中ではうやむやにしかなってないんだもん。

151 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 17:40:01 ID:???
コーディネイターは熱に強い
これは公式設定にしてCE世界の常識

152 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 18:08:24 ID:???
>>150
敵の新兵器の情報を集めて何が悪い
んな事言い出したら、軍辞めて二年も経つのに
「アッシュは正式配備されてない」なんてそれこそなんでお前が知ってんだという
バルトフェルドとその棟梁も何か企んでるとか言われちまうぞ

153 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 18:10:33 ID:???
>>150
スパイを持ってる奴はみんな悪の組織か?

154 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 18:14:24 ID:???
どちらも機密情報だろうけど、それを持ってるって事は、
ただ図面を盗めたってだけじゃなく、全ての情報が筒抜けで、
もしかしたら全てを操作していたという推測も充分なりたつといえると思う。

よし、よく覚えておこう

155 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 18:41:18 ID:???
たまたま敵の超兵器の設計図をゲットできましたってそれだけかもしれないけど
物語なんだから、普通は何かの伏線かヒントなんじゃないのかな?
敵の情報を得ているけど、とくに意味はありませんってのもどうなんだろう。

156 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 18:47:54 ID:???
>>155
議長は、敵の新兵器の情報を入手、これに対抗するために運命と伝説を用意したんだけど、
その辺は画面上の描写が省略された…かな?

157 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 18:57:03 ID:???
情報を手に入れたのではなくむしろ議長側から情報を流し
ジブリールにデストロイやレクイエムを使うように仕向けて
ジブリールは自分が操られてるとも気付かないほど巧妙にだまされてるとか
もちろんそんな裏工作は描写されてないけどどうとでもとれるよね

158 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 19:07:41 ID:???
そこまで悪意に解釈できるのも一種の才能だと思う

159 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 19:08:54 ID:???
て言うか、レクイエムの設計図ってどれよ?
毎回>>143が貼られてるけど、いっこうに画面キャプとか見た覚えがないぞ

160 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 19:12:06 ID:???
現実のラクス
・国境、人種、をも越えた平和を願う行為 →その行為が第三者に評価されたかい?
・そこにテロ以上の行為をしているものがいた。→以上て何?大義名分もない武力行使は擁護不可
・悪しき選択と自覚の上の最後の選択 →最後の選択の前に何もしてない
・平和をもたらすことが真の責任→ラクス自身は何ももたらしてない 。結局は他人任せ
・話を聞かない相手がいるから仕方ない→だから話そうともしてない
・先制攻撃されたのに?「殺したから殺されて、殺(ry
・TPOの関係上止もう得ない→どこの所属ともしれないやつが情報開示せず武力行使はやはりテロでしかない
・デュランダルよりはマシ→明確なビジョンもないやつが勝って支持できるかい?
・相手はそれ以上に(戦争ですよ?)→数の問題じゃない。これも大義名分の話
・国民のため→自国の政治外で使われる血税・・・
・密造禁止なんてないから→人を傷つけるものを密に造ることが禁止うんぬんで片づくか?
・歌えなくさせた戦争が悪い→戦争が無いあの2年間も歌ってない
・まあまあ→まあまあまあ
・だから戦争なんだよ→死の連鎖を止めるんじゃなかったのか
・真の平和が見えていませんねあなたも→自国の内政も変えず他国の力で攻める事が平和への第一歩とはな
・そうしなきゃ戦争おわらないじゃないですか→破壊という道もある。盗んだ後の行為は戦争は駄目だーと言いながら丸腰の敵に銃を突き付けるようなもの
・誰も戦犯扱いしていないからOK→だからお前の言う、平和にする責任をほっぽり出してるのが問題なんだって。無印直後は他人に事後処理やらせてただろ


161 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 19:18:47 ID:???
わかってないな。
ラクスは罰されていない、これこそがラクスが無罪である何よりの証拠だろう?

162 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 19:23:35 ID:???
罰せる奴を全て滅ぼしたからな

163 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 19:31:55 ID:???
>>162
それこそまさしくラクスが罪のない人だって証明じゃないか

164 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 19:33:18 ID:???
>>163
つまり勝てば官軍敗者に正義なしってことでおk?

165 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 19:34:26 ID:???
>>159
保存してないから再うpはできないが、
議長の手元のPCの画面にデストロイと一緒に写っている。
しかしかなり小さく、はっきりとは見えない。
本当にラグランジュポイントを表したものだったのかも不明。
後にレイが示したレクイエムの概要に似ていたため
同じ、または近いものと推測されている

166 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 19:36:47 ID:???
>>165
何話か覚えてない?
録画残ってるかもしれん

167 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 19:52:28 ID:???
逃亡中の殺人犯は何も刑罰を受けていないけど、それを「罰せられていないから無罪」とはいわないよな。
むしろ裁判すら受けていない段階で無罪と言い切る根拠こそない。

168 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 19:53:29 ID:???
>デストロイやレクイエムのデータを
>なんのために、どんな方法で、手に入れていたのかが謎なんですよね。
ネオが職場のPCでWinny使ってエロ動画DLしたらウィルス感染して情報漏洩

169 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 19:54:52 ID:???
今週の巨乳子猫ちゃん詰め合わせ.exe

170 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 20:06:47 ID:???
161の理屈で言えばビンラディンは無罪

171 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 20:11:01 ID:???
>>170
俺もアンチラクスだが、これについては異議あり。
ビンラディンは捕らえられてこそいないが、司法機関に追われる身ではある。
一方ラクスは、どうやったのかよく判らないが、プラントの司法機関に追われる
お尋ね者でも、逃亡してオーブ政府の庇護下にある亡命者でも無いようだ。

法を書き換えたのか、プラントを騙したのか、あるいは権力者と取引か脅迫したのかは
知らないが、とりあえず公式には「ラクスはプラント警察に追われる犯罪者ではない」のではないか?
それがラクスが正義であることとイコールではないが。

172 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 20:12:10 ID:???
「罪を言及されていない」ではなく「罪が発生しない」状態か。
すべての犯罪者の理想だな……

173 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 20:20:45 ID:???
バイト終わるまで待ってっていったじゃん(>_<)
プチ祭りに乗り遅れた。

174 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 20:37:22 ID:???
種の世界ではどんなに無罪になろうと視聴者は見ているわけで
アニメ作品で全国放送されているし、
ラクシズが悪役という位置づけでない以上、一番やってはいけない事だった。
事実、ラクスやキラが悪役だと言われる現状だし。

175 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 20:39:31 ID:???
「悪役にも悪役なりの利があった」というのが最近の流行だから、
奇をてらって「え、なんでこっちが悪役なの?」というアニメで話題をさらったんだよ!

176 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 20:42:50 ID:???
>>175
最近の流行って…「悪役の理」は古くはゲッターロボに始まり、長浜ロマンシリーズで
主要テーマともなった、ロボットアニメでは古典中の古典とも言えるテーマじゃないか。
スレ違いごめんなさい。

177 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 20:45:25 ID:???
本当にそういう作りならどんなにましになってたことか('A`)

178 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 20:45:34 ID:???
>>176
なんかそういうのも、取り沙汰されてるのは最近になってからってイメージがあるなぁ
本放送してた頃からもそんな意見あったの?

179 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 20:48:35 ID:???
あの……肝心の1stをお忘れでは?

180 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 20:50:33 ID:???
>>178
当然
長浜ロマンロボはいわゆる市川声の敵役が一番の人気キャラだった
まぁ美形だからって飛びついた女のファンもいるだろうが
その辺りのドラマは壮年なんで美形キャラと言い切れない「ダルタニアス」の
クロッペンにおいて完成を見た

181 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 20:51:43 ID:???
>>179
1stの偉大さは認めるが、全てのロボットアニメのリアルさやドラマ性が
そこから始まったかのような論調には賛成できん


182 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 20:52:56 ID:???
>>178
長浜監督はコン・バトラーVを作るときに、「侵略者にも彼らの社会があり、侵略する理由がある」という
事項を当初からの注意点として脚本家に注文していたそうです。それを一歩進めてボルテスの主要テーマにしたのは
有名な話ですね。ロボットアニメではありませんが海のトリトンも、「悪役は何故襲ってくるのか」を使って
最後の大どんでん返しを演出しています。

余談かつ有名な話ですが、コンVやボルテスってクレジットは東映ですが、実際には当時下請け製作会社だった
サンライズが制作してるんですよね。同じ会社が30年の経験を積んで制作したドラマが種……ちょっと悩んじゃいます。

183 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 20:56:42 ID:???
トリトンでトミノが使ったテーマを長浜がもう一度やったのがダルタニアスだね
どちらも「主人公の一族、あるいは先祖が悪い」ということでw

184 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 21:05:15 ID:???
>>183
そこから導かれるラストシーンが、ダルタニアスとトリトンではまさに「光と影」なんですよね。
これは地球人の中にいる異星人(の子孫)を主人公においたボルテスとザンボットでも同じく。というか、
考えてみたらボルテスとザンボットは同時進行で作られてたんだから、敢えて対照的にしたのかもしれませんね。

185 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 21:05:51 ID:???
>>178
別に本放送のときに限らないよ。アニメに限っても何十年間の作品の傾向やら変遷を把握している人ばかりじゃないもの。
それに王道でも変則でも、自分の身近な作品を通じてお話のパターンに触れていくわけでさ。どの作品がきっかけなのかは人によって違うよ。



186 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 21:27:07 ID:???
支離滅裂になってしまったんで付け加えると、定番のプロットに「最近の流行」というイメージを持つ人がいても、それ自体は不勉強ではない、と言いたかった。


187 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 21:28:55 ID:???
勧善懲悪から最も程遠いロボットアニメといえば富野でも長浜でもないが
「トライダーG7」だね
自分の出世のためだけに地球侵略を狙う敵を「お仕事」として会社の利益
の為に撃退する主人公という凄い展開だ

188 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 21:30:31 ID:???
>>186
だが一時よくいた定番プロットを「エヴァのパクリ」とか言うような厨は困る
あれもネタで言ってる香具師が大半だったとは思うが本気でそう思ってた
人間も決して少なくはないだろう

189 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 21:34:08 ID:???
勧善懲悪の極地といえば…パトレイバーだろう!

190 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 21:39:20 ID:???
>>189
ああ、今の話題ではリアル系ロボットアニメがジャンルとして成立した後の作品は
対象外なんだわ


191 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 21:53:15 ID:???
>>190
では種は蚊帳の外かぁ?!

192 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 22:01:57 ID:???
どちらも正しいんですよという話にしたかったけど
議長を悪者みたいにしないと話をまとめれなかった福田は
今後は完全懲悪の作品だけをやるべきだ。

193 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 22:05:49 ID:???
どっちも悪人
 +
完全に懲悪
  ||
人類滅亡

194 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 22:33:16 ID:???
一発変換


勧善懲悪




>>192、ネタか?

195 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 22:37:11 ID:???
完全懲悪で結成された組織なんて子供騙しだね
絶対的な正義も悪も存在せず曖昧な解決しかできない
ある意味種は現実味のある話だよ
宇宙鯨を人類の敵にでもすればラクス様マンセーになりそうだけど

196 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 23:10:00 ID:???


最終話を見た限りにおいては、種死は典型的な勧善懲悪ものでしょ
視聴者には伝わらなかったかもしれないけど

197 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 23:20:53 ID:???
ラクスたちの行動が「勧善」なのかかよ?ってところが問題点なんでしょ
議長を悪者にして、それを倒したからってそれだけで善ですってなってるだけ
とにかく悪いやつを倒すんだ!ってだけのラクスたちの正当性があやしい話だから完全懲悪

198 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 23:22:24 ID:???
テロを勧めちゃいけませんw

199 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 23:22:52 ID:???
とりあえず
完全懲悪クンは、完全懲悪の意味を説明してくれ…

200 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 23:30:08 ID:???
意外と知られてないんだな「完全懲悪」はw

ttp://www.geocities.jp/pikaky/moutanepo.html


201 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 23:42:49 ID:???
「完全懲悪」
幼馴染の真奈美に誘われて行った旅行先で起こる事件を描いた推理サウンドノベルです

よくあるストーリー。
面白みがない。

面白くない。

・・・かまOたちの夜のぱくり。いくらなんでもねえ・・・

かまいたちの○ぱくりすぎ・・・そして、マジでつまらん
てか、かまいたち○夜に失礼だぞ!こんなクソゲーーーーー

パクリなのに完全懲悪・・・
スケさんカクさん懲らしめてやりなさい

もっと選択はばが多く長いものでいろんなストーリーがあればよかった。

202 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 23:45:31 ID:???
完全懲悪ダンザイバー

声優  :関 智一


203 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/28(火) 23:59:54 ID:???
>>200
こんな電波読まされても正直困りますw

204 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/29(水) 00:44:43 ID:???
完全懲悪の意味解らない奴がいたなんてなw
戦隊ものでも見てなよ

205 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/29(水) 00:47:24 ID:???
完全でいいんだよ種死は

206 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/29(水) 12:54:19 ID:???
最初は勧善懲悪の誤字だと思ってたんだが、完全懲悪という単語が本当にあるのかと
不安になってきた俺ガイル

207 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/29(水) 13:22:15 ID:???
ラクシズの成分解析結果 :

ラクシズの92%は毒物で出来ています。
ラクシズの6%は微妙さで出来ています。
ラクシズの2%はかわいさで出来ています。


208 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/29(水) 13:25:53 ID:???
完全超ワル

209 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/29(水) 13:41:04 ID:???
>>206

>>200のリンク先に保管されてる文(元はどこぞの種厨サイトのblogの文らしい)がスパロボ板や新シャア板
にコピペされて大爆笑の反響を巻き起こし、内容の痛さとも相まって一時的に流行ったんだよ
転じて種や種死の超展開を「完全懲悪」と呼ぶようになった
すぐ忘れ去られたけど


210 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/29(水) 14:43:46 ID:???
完全懲悪の意味はわかったけど、>>204はなんであんなに偉そうなんだw

211 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/29(水) 14:59:27 ID:???
>>210
多分、何もわかってないで適当に言ってるだけでは?
あるいは素で勧善懲悪と間違えてるかw

212 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/29(水) 15:00:17 ID:???
>>209
なるほどありがトン
種シリーズには確かにぴったりだね

213 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/29(水) 15:05:51 ID:???
>>210
今どき戦隊シリーズだって敵幹部が主人公に
貴様らが言ってるのは口実に過ぎない、本当はスリルに溺れているだけだ的な
事を言い放つのにねぇ。

214 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/29(水) 15:12:02 ID:???
初期戦隊物だって敵組織内の人間関係を描いたりしてたよw

215 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/29(水) 22:14:16 ID:???
SuperiorEvolutionaryElementDestined−factorなんだって

216 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/30(木) 03:54:15 ID:???
SEEDを持つ者の設定も上手く使えずに終わったよな
福田曰く、単なる演出で火事場のバカ力みたいなもんだそうで

217 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/30(木) 08:47:09 ID:???
普通はたたみかたを考えてから風呂敷をひろげるもんだ
たためないと思ったら普通は最初からひろげない
ひろげるだけひろげてたたみきれずにほうり出して
視聴者に全部を考えてもらおうなんてムシがよすぎる

218 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/31(金) 08:53:26 ID:???
755 名前:通常の名無しさんの3倍[sage] 投稿日:2006/03/30(木) 14:16:07 ID:???
脱走前に凸は牛丼の汁を服にこぼしてたんだよ
それを嗅ぎつけた豚リン

756 名前:通常の名無しさんの3倍[sage] 投稿日:2006/03/30(木) 14:37:43 ID:???
  〃ヘ"⌒``フ"ヽ
ε⌒(((((`´))) ブヒーブヒー (凸から牛丼のにおいがします)
(   从゚ ω゚ノl.(
 しーーJーーJ   ブヒーブヒー (置いてかないでください)

757 名前:通常の名無しさんの3倍[sage] 投稿日:2006/03/30(木) 16:40:47 ID:???
公式はピザメイww

758 名前:通常の名無しさんの3倍[sage] 投稿日:2006/03/30(木) 17:44:29 ID:???
豚厨ピザで凸との仲応援してやるとファビョるのなんで?
Wデートだけど凸豚じゃん
せっかく応援してやってんのに

759 名前:通常の名無しさんの3倍[sage] 投稿日:2006/03/30(木) 19:39:47 ID:???
>>757
テラワロスwwwww

760 名前:通常の名無しさんの3倍[sage] 投稿日:2006/03/31(金) 02:24:04 ID:???
ミネルバの面子が死んだかもしれないのにピザに喜ぶってすごい
もはや人じゃないな

219 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/31(金) 23:05:56 ID:???
舞い降りる保守

220 :通常の名無しさんの3倍:2006/03/32(土) 18:18:03 ID:???
メイリンよりフレイなわけだが

221 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/02(日) 23:05:04 ID:???
アニメなんて嗜好品でいいさ。
食い物の好き嫌いと同じ。
誰が納豆を好きで誰がラーメンを嫌いだろうが、
俺は黙々とラーメンを食べ続けるだけ。


222 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/02(日) 23:53:45 ID:???
ラーメンは炭水化物と脂質に偏りすぎているし塩分・カロリーが多すぎる
タンパク質とミネラル・ビタミンが不足で繊維質も少ないから便秘を誘発する

223 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/03(月) 00:24:07 ID:???
ここのアンチってブルコスな感じする

224 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/03(月) 00:24:23 ID:???
デスティニープランのやり取りを見ていて、何かを思い出すなあと思っていたのをやっと思い出しました。
「宇宙魚顚末記」(新井素子著)にでてきた天使と悪魔の「どちらが先に相手の陣地の知的生命体を滅ぼせるか」ゲームです。

すべてのものを進歩させるのは欲であり、欲望を次々に叶えさせることで文明の進歩するスピードはあがり、
ある程度以上加速するとまっしぐらに破滅につき進む。

さりげなく横で欲望をあおりたてて、そういう風に方向づける悪魔と、悪魔側が努力した結果、平均寿命が伸びて人間が
異常繁殖した地球のバランスをとるためにペストや癌をはやらせて、人間を間引く天使。(数の増え方を競っているわけ
ではないので、作戦としては正しい)

家族が癌で苦しんでいるとき「○○さんの癌を治してください(天使は人間をこう願うように作ってある)」と頼む人よりも
「癌の治療法を作ってください(悪魔は人間がこう願うように誘導する)」と頼む「私利私欲を追いかけずに、文明の進歩
に貢献してやろうと思うような人」が結局人類を破滅させる。というゲームです。

うまく説明できませんが、種死はこのゲームをやっていたんだと思えば、アニメを見ていて感じたムヤムヤ感がスッキリするような気がしました。

ラクス側が「私利私欲を追いかけずに、文明の進歩に貢献してやろうと思うような人」に描写されているように見えたせいですかね。(実際は追いかけまくりでしたが)

ただ、種死の世界は悪魔側の陣地なんだなあ、現実の地球とは攻守が逆なんだなあと、これは確実だと思います。

225 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/03(月) 23:02:36 ID:???
ラクスが悪者なんて、この一言だけで十分説明がつくよなw
「ラクスは確かにプラントの有力者の娘・・確かにそうでしょう。しかし、その身分をいいことに
、プラントの権威を自身の野望のために悪用しています。これはプラントに対する裏切りであり、
父親をもないがしろにする行為です。評価には値しません」

226 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/04(火) 00:51:08 ID:???
本当の悪って何?

227 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/04(火) 00:57:38 ID:???
自分の欲のために何も知らない弱者を利用するようなことだったかな

228 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/04(火) 09:07:57 ID:???
まさにラクスのことじゃん

229 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/04(火) 13:11:41 ID:???
公式のDEASTINY−I.Q26話より

>(前略)ところでデスティニーにはこの後もう一機のガイアが登場する。
>クライン派の「ファクトリー」防衛に出撃したオレンジ色のバルトフェルド機である。
>公式にもこの2機は同一の機体ということになっているのだが、果たしてどういった経緯で横流しされたのであろうか?
>考えられるのは「石を投げればクライン派に当たる」くらい隠れクライン派が想像以上にザフト内部にいるとことだ。
>でなければ(特にMSV関係の設定に顕著だが)あの情報の駄々漏れは説明がつかない。
>地球上の地下組織「ターミナル」と連動したクライン派はガイアの移送先を改竄し、何らかの輸送手段を用いて宇宙に上げ、
>見事に重要なMS一機かっぱらってのけたのだ。

>だが、この大仕事の発端も元を糺せばバルトフェルドが「うーん。やっぱりMSは四足だねぇ」と、
>何気なく言った一言にラクスが過剰に反応してしまったのではというのは考え過ぎ、というかパラノイア的な妄想だろうか?
>でも世の中の真相は意外とつまらないところにあるものである。

『「石を投げればクライン派に当たる」くらい隠れクライン派が想像以上にザフト内部にいるとことだ。』って‥‥
だったら戦争なんか起こさず、素直にクーデターしろよ。

230 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/04(火) 14:20:51 ID:???
どんどんボロがでてくるな

231 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/04(火) 19:21:50 ID:???
つまりラクスにもう少し倫理観か知恵があれば、「戦わなくて良いのです」となった訳か。
まあ、実際には議長およびその側近との衝突は避けられないだろうけど。

232 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/04(火) 20:11:41 ID:???

812 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/04(火) 17:14:30 ID:???
ヒストリカ見たけど気になったのはタリアのとこくらいかなぁ

・Dプランが発表された時、すなわち議長の真意に気づいたとき、
デュランダルがかつての自分との別れを精神的に乗り越えられなかったこと、
そして子供欲しさにデュランダルを振った自分に強い責任を感じていた
・子供同然に可愛がっていたレイとデュランダルと自刃したのは、
デュランダルへの愛、世界に対する贖罪を背負ったタリアが取る事の出来た唯一の行動だった
・ミネルバの艦長にまで出世したのも、息子に楽な暮らしをさせてやりたいというタリアの思いだった
・メサイヤに入った時、既にタリアはデュランダルを撃ち、自らも死ぬことを決意していた。
プラント本国に残された息子を思えばつらい決断だったろうが、これもタリアが受け入れた運命だった

おまけ 遺作と痔について
・二人はジェネシスやサイクロプス作戦による大量破壊兵器の恐ろしさを知っていた。
いくらプラントのためとはいえ、罪の無い人々が大勢殺されるのは嫌だった。
ましてや、ラクス・クラインが撃たれるのは許せなかった。


233 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/04(火) 20:18:16 ID:???
>Dプランが発表された時、すなわち議長の真意に気づいたとき、
>デュランダルがかつての自分との別れを精神的に乗り越えられなかったこと、
>そして子供欲しさにデュランダルを振った自分に強い責任を感じていた
議長のプランの発端を自分のせい、ね……どこまで自意識過剰なんだか。

>子供同然に可愛がっていたレイ
は? どこにそんな描写が?

>いくらプラントのためとはいえ、罪の無い人々が大勢殺されるのは嫌だった。
>ましてや、ラクス・クラインが撃たれるのは許せなかった。
散々ナチュラル蔑視しといて何いきなりヒューマニズムに目覚めてるんだ? この売国奴は?


すげーな、補足すればするほどボロが出やがるw

234 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/04(火) 21:35:55 ID:???
イザーク達は、一言「大量破壊兵器いくない」発言すればまだよかった。
本編だけ見れば、ラクスが撃たれるのが嫌だ、しか伝わらない。

235 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/04(火) 22:05:05 ID:???
>ましてや、ラクス・クラインが撃たれるのは許せなかった。
ラクスが「本物のラクス」だって劇中じゃキチンと証明されてないよな。
それでも「ラクスを撃たれるのは許せない」って、立派にラクス教の信者じゃんw
一体、いつの間にそこまで洗脳したんだかw

236 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/04(火) 22:06:28 ID:???
遺作はあの時に、「何故ネオジェネシスを撃つんですか!
我々の力では奴らを防ぐ事が出来ないとでもいうのですか!」と
議長に抗議し、そこから議長に対する不信感を強める演出があったら良かったのにね。

237 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/04(火) 22:30:44 ID:???
ミーティアの強さにビビり、裏切ったようにも見える。


238 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/04(火) 23:02:12 ID:???
>>236
嫁いわく議長は「凸すら騙せる怖い人」なので
遺作を裏切らせるには対話させるわけにいかなかったのです

239 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/04(火) 23:20:17 ID:???
このキャラがこの状況なら当然こういう反応をするだろうという、作劇の基本さえ学んでいないんじゃないか?嫁は

240 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/05(水) 00:24:32 ID:???
>>235
いや、謎艦隊の頭目こそが本物のラクスだと証明される機会があったとして、それが兵士の寝返りを促すことにはつながらないんじゃないか?本来は。
それどころか追悼使節も努めた平和の歌姫が裏切り者と化して攻め込んできたとなれば、プラント市民にとってはむしろ本物だからこそただのテロリストにも劣る存在のはずだろう。
「どっちのラクス様が本物か、なぜわからないの!?」というダメ台詞もあったがな。

241 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/05(水) 02:50:12 ID:???
>>241
普通は「俺達の信頼を裏切りやがって!」となるよな。
死に物狂いで殺しにかかるよ。

>「どっちのラクス様が本物か、なぜわからないの!?」というダメ台詞もあったがな。
人間てのがホントに描けないんだなあ。
愛されて当然っつー思考が嫁に染み付いてる証拠だね。

242 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/05(水) 03:21:49 ID:???
「小説版でフォローされるかも」と淡い期待していた一部遺作厨・痔厨
の慟哭が聞えるようだw

243 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/05(水) 12:21:19 ID:???
アンチの皆さん、いい加減自分の解釈が間違っていることに気付く頃合いですよ

244 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/05(水) 12:25:07 ID:???
種世界では>>243の言うとおり、ラクスに反対すること自体が間違った行為なんだよ

245 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/05(水) 12:37:39 ID:???
>>244 だな。CEではラクスのやることが何であろうと正しいんだよ。


246 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/05(水) 12:43:58 ID:???
ラクスのやることが正しいのではない。
正しさとは、ラクスのやることなのだ。

247 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/05(水) 12:46:42 ID:???
>「どっちのラクス様が本物か、なぜわからないの!?」
本物だろうが偽者だろうがどうでも良い気がする

248 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/05(水) 12:51:02 ID:???
>>247
CEでは「ラクスが正しい」んだから本物か偽者かは重要なんだよ
どんな正論でも偽者が言えば価値なし
どんな戯言でも本物が言えば通用する


249 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/05(水) 15:00:06 ID:???
CEは北朝鮮なんですねw

250 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/06(木) 01:52:45 ID:???
ラクスやキラは「生まれながらの選良」である。
よって彼らの行動は常に「絶対正義」である。
したがって彼らに逆らうものは処刑されて当然である。

251 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/06(木) 04:17:13 ID:???
みんな、俺たちは重大な勘違いをしていたのかもしれない。
いいか、ラクスがあの世界で多くの人たちにマンセーされるのは、あいつ等全員ラクス教だからとかどうとかじゃない。

あの世界ではラクスの正当性は、良い悪い以前の大前提として製作者の脳内で描かれてるんだよ、
だからどうも視聴者と製作者の間に違和感が走るんだ。こっちゃ間違ってるという違和感がバリバリなのに、当の製作が脳みそがバリバリラクシズマンセー。


いや、それ自体は別にいいんだよ? でも普通はラクスが正しいとかそう思ってても、様々なオブラートに包むよね?
例えば、それこそラクスは最初に間違わせておいて、経験を投入。
それを前フリの布石にして成長させるとか、そういう類のオブラート。

そういうのが、本来の演出って奴だと思う。
それらのものが無いのもラクシズを書く上でのアカンかった点やと思う。

252 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/06(木) 07:57:52 ID:u/tL//cX
ラクシズが宇宙海賊とかって設定だったなら
すべての行動が神扱いな気がする
もしかして神なんじゃね?

253 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/06(木) 08:53:12 ID:???
小説描写
他のパイロットは皆殺容認の人がこんなセリフいってます

685 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/02(日) 19:06:37 ID:???
ラクスに萎えた

「ヒルダさん、殺してはいけません!」

「そのモビルスーツには、メイリンさんのお姉さまがいらっしゃるのです」

688 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/02(日) 19:51:42 ID:???
自分の関係者だけは殺すなって事ですね

690 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/02(日) 21:08:42 ID:???
>>685
そこ、本当に何様かと思った
自分側に寝返った人間の身内だから殺すな、って
他のパイロットと明らかに差別してるし

254 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/06(木) 10:14:22 ID:???
なんだかんだで身内贔屓な人だからね

255 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/07(金) 03:30:13 ID:???
身内でも名前なけりゃ贔屓の対象にならんが、とりあえず味方になったらアメくれてやるのは良いことだ。
そして敵は残虐に殺すと。それ自体は悪いことじゃないんだが。

256 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/08(土) 14:30:38 ID:???
種の最大の失敗はラクスを黒幕にしなかった事

257 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/08(土) 16:11:27 ID:???
あれだけヒロインに持ってきたラクスを最終的な黒幕にしたら
漏れは福田を神と称えただろう


258 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/09(日) 19:10:30 ID:???
10代の小娘に世界を統一させたみたいなエンドは普通におかしい
というかCEの大人って無責任すぎる
プラントがラクス大歓迎なのも理解不能
暗殺されても文句言えない立場になったな

259 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/09(日) 21:52:09 ID:???
平和的解決を実践してたなら「ラクスマンセー」でも納得したのだが
アレではな・・・・・

260 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/10(月) 00:55:59 ID:???
ラクスの行動を認め称賛する者が多い世界なんだから
叩く必要はないかと思われるが
叩くなら戦争始めた奴らでも叩いてればいいじゃん

261 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/10(月) 00:59:45 ID:???
種死ではあれか、ユニウスを落とした奴等

262 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/10(月) 01:03:35 ID:???
デスティニ−プラン進めた奴を叩くべきだな

263 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/10(月) 01:08:50 ID:ylE6IvpR
>>255
カリスマ系ダークヒーロー(ヒロイン)ならまあそれで問題ないけど
いや、それだったらそんなこと関係なく殺させるか

264 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/10(月) 09:03:57 ID:???
すでにラクスは死んでいた
故人となってよりラクスの偉大さがわかった
短所も多かったが長所がそれに勝った
この戦乱の世の2/3を平定することは凡人にはできない
そういった意味ではラクスは百年に一人
いや千年に一人出るかの風雲児であった

265 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/10(月) 10:01:07 ID:???
それなんて始皇帝?

266 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/10(月) 12:14:16 ID:q9dBEM3c
竹pの思想と嫁の糞脚本のコラボで生まれた稀に見る電波キャラ
それがラクス

267 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/10(月) 12:28:46 ID:???
ラクスを悪く言う奴は許せない
今後一切ガンダム見れなくしてやりたい
ほんとアンチってムカツク

268 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/10(月) 12:52:17 ID:???
お前の言う「ガンダム」って種のことかw
なら一生見れなくてもかまわんよwww


269 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/10(月) 13:12:32 ID:???
具体的反論もせずに感情だけで喚きちらす
バカ丸出しラクソ厨ワロス

270 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/10(月) 15:06:48 ID:???
はいモロに

271 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/10(月) 15:52:00 ID:???
>>268
禿同w
俺も種は一生観なくていいw

272 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/10(月) 16:17:13 ID:???
>>260
フィクションと現実の区別が付かないおバカさんハケーン

273 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/10(月) 16:54:53 ID:???
俺はラクス様には敬意を払えるが、
議長のデスティニープランにも大賛成だよ。

274 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/10(月) 17:08:45 ID:???
>>260
>叩くなら戦争始めた奴らでも叩いてればいいじゃん
どう見ても始めたのはラクスです
ありがとうございました

275 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/10(月) 18:25:33 ID:???
正確には戦争を始めたのは連合だが、
終わり方が気に入らなかったから長引かせたのはラクス様だ。

276 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/11(火) 06:25:43 ID:???
でも連合が始める前から奴は着々と準備を整えていたからな
連合が起こさなかったから奴自身が起こしてたのは間違いなかろう

277 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/11(火) 09:27:54 ID:???
和平のチャンスを潰したのもラクス様。
ホントにワルキューレの魔女だw

278 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/13(木) 00:24:04 ID:???
守りたいスレがあるんだ!

279 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/13(木) 01:01:14 ID:cAEAv2oo
質問です
ラクスの何が正義なのでしょうか?
具体的に教えてください

280 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/13(木) 01:03:21 ID:???
>>279 僕たちもずっとそれを探しているんだ…………

281 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/13(木) 01:05:57 ID:???
>>279
彼女達の正義。


まぁ、要するに、勝てば官軍を通したわけで、極論で言えば確かに戦争を終わらせたから、
社会的に正義。と



極論で暴論だけど

282 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/13(木) 01:06:05 ID:???
ネイティブアルター→ラクソ
HOLY→ぎちょー

283 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/13(木) 01:20:58 ID:???
謝れ、
見事たいちょーを操って、タイムマシンを作り上げた
ギャラン=ドゥに謝れ!!

284 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/13(木) 01:41:30 ID:???
>279
ラクス・クラインそのものが汚れのない正義なのです
それが分らないものは正義も分らない
そして正義とはラクス様の意思そのもの
ラクス様の意思こそ真実無比の正義

                  by正義監督委員会議長

285 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/13(木) 03:49:08 ID:???
正義監督委員会=精神病患者集団

286 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/13(木) 07:05:33 ID:???
>>241
〉俺たちの信頼を〜
ヨッピーはそれで暗殺に行ったのか〜

287 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/13(木) 08:09:41 ID:cAEAv2oo
>>284
正気ですか?ネタですか?

288 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/13(木) 11:33:49 ID:???
ディステニープランは反対だがラクソ死ねには賛成

289 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/13(木) 11:40:58 ID:???
欲望を否定して秩序を守る議長
束縛を否定して自由を守るラクス
対比としちゃわかりやすいが、片や戦争したがる人間を全滅させたり
片や世間の常識や国家間の条約も束縛として嫌がり、何一つ守らないとか
極論すぎ

290 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/13(木) 15:01:24 ID:???
>>289確かに極端だが、その対比だと議長のほうが遥かにマシなんじゃないか?

291 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/13(木) 15:04:11 ID:???
>>290
でも議長の言う理性的な人間のレベルってかなり高いよ
平和を望み、実力差を示され結果のわかり切った争いはせず、
分際をわきまえて利をむさぼるを恥とし、謙虚さを美徳とする
自分にできるのだから他人もできるはず、ってのは傲慢だし身勝手

292 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/13(木) 15:19:36 ID:???
>>291
確かにそこまでレベルの高い人間はそうはいない。
だが、あの世界の人間は「ラクス様が言うのなら〜」って程度で暴動が収まってしまうレベルなので
「欲望や争いは何も生まないことを、我々はこの数年で嫌というほど思い知ったはずです。ならば、
今は我欲を捨て、自分達が出来ることを精一杯頑張って平和と秩序を取り戻そうでは有りませんか」
とかいう演説をされたらアッサリ言うことを聞きそうだ。

293 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/13(木) 15:30:59 ID:???
AAと議長は悪VS正義じゃなくて、悪VS悪だからね
どちらにも正義はなくお互いに利害の不一致と主張の違いがあるのみ

294 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/13(木) 15:39:52 ID:???
>>291
確かに2年間ニート生活送ってた18の小僧どもに求められる人間像ではないなw

295 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/13(木) 18:56:50 ID:???
まあ、DESTINYプラン自体は過去のガンダム敵役の誰よりも理性的な計画だとは思う。

296 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/14(金) 09:09:17 ID:???
>>295
あのポジションはコロニーを落とす側が多かったのに、コロニー落としを阻止する側だったしね。

297 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/14(金) 19:08:58 ID:???
二度に渡る大戦で世界が困窮しきって、エネルギー、資源、人種、人口etcの
ありとあらゆる問題が未解決な状況だからこその極論と解決策だと思うが>Dプラン


298 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/14(金) 19:14:08 ID:???
>>297
オーブの再建事業の手早さ、いくら死んでも湧いてくる軍人、魔法の壷から飛び出てくる軍備を見る限り
世界はそこまで困窮してないんじゃないか?

299 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/14(金) 19:23:00 ID:???
>>298
まあ、たしかに・・・
なんか出来の悪い二次創作みたいな世界だな>CE

300 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/14(金) 20:51:52 ID:???
>>299
「みたい」をつける必要が全くないような…

あっ、そうか!
出来の悪い二次創作以下ってことか。

301 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/14(金) 21:40:03 ID:???
保守

302 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/14(金) 23:55:35 ID:???
そもそもあの時代の前提条件として、
NJ落下のせいで地球人口の6分の一が死滅

前大戦のせいで地球は荒廃し、国家間の国境すら曖昧な紛争地帯に
オーブとプラントと一部の国家以外は、AWより一寸マシクラスの無法地帯になっている件に関して。

303 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/15(土) 00:07:26 ID:GXMeiH98
「いくら会長でも、私だけの考えで審議会は回りませんよ。
メンバーの意見はみんな同じでした。
経済同友会の小林陽太郎代表幹事も、東北大学の西澤潤一名誉教授も……。
教課審では江崎玲於奈さんの言うような遺伝子診断の話は出なかったが、
当然、そういうことになっていくでしょうね」

304 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/15(土) 00:10:08 ID:???
遺伝情報が解析され、持って生まれた能力がわかる時代になってきました。
いずれは就学時に遺伝子検査を行い、それぞれの子どもの遺伝情報に
見合った教育をしていく形になっていきますよ

305 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/15(土) 01:15:48 ID:???
一般人のかがくの知識ってそんなもんなのかよ

306 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/15(土) 01:16:16 ID:???
個人の遺伝子情報を国家的に管理することと、遺伝子強化への倫理的抵抗がないなら受け入れられるだろうがそれ無理だって。
子孫残せなくなるほど遺伝子改造するプラントの人間は冷静に考えると基地害の集団だし、それを是として優遇するようなプランをどう受け入れろと。

307 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/15(土) 07:37:10 ID:???
ナチュラルからコーディネイターにはなれるが、逆はないからな
考えてみれば美形、強大な力と吸血鬼のような存在だ
ブルコス思想もあながち間違ってはいないような気がするなぁ

それと政策は別問題のような気もするが

308 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/15(土) 07:48:33 ID:???
別に吸血鬼みたいに周囲の人間を捕食して生きてるわけではないがな
倫理観なんていくらでも変わるものだし、最終的に技術の進化に人間が追いつかなくなったら人工の進化を起こすのに何をためらうことがあろうか

309 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/15(土) 09:04:20 ID:???
>>308
種を維持するためにナチュに遺伝子操作を強要して第一世代を確保しなければ
ならなくなったら、捕食と大差ないかもね

310 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/15(土) 09:22:56 ID:???
遺伝子改造できない貧乏人を苗床として支配層がコーディ化するんじゃ?

311 :エイサップ鈴木 ◆6VLCsKw82Y :2006/04/15(土) 10:37:48 ID:???
>>1-310
板違いだとっとと失せろ俗物共

312 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/15(土) 11:34:59 ID:???
なんか冬虫夏草を思いだした

313 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/15(土) 13:11:36 ID:???
遺伝子で全てが決まるなら
みんなコーディちゃんになっちゃうんじゃね?

314 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/15(土) 13:31:09 ID:???
同じコーディでも改造度が高いと能力も理想に近づくが生殖能力がなくなる。
ただし高度な改造には費用がかかるから政府高官の子息くらいしかそこまでできない。だっけ?
元のいじくる前の遺伝子のことは考慮しないんだろうか。原材料くらいの扱い?

315 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/15(土) 14:14:55 ID:???
運命計画でナチュとコーディの区別をどうするかは政策受け入れ先の
各国の裁量になると思うが。プラントが世界制服したわけじゃないし。

316 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/15(土) 14:32:13 ID:???
つーかコーディ優遇みたいに言われてるけど、遺伝子改造ではなく遺伝子操作なわけで
ナチュラルが秘めた才能を解明して、それを伸ばしていくのが当たり前になれば
実力ではコーディとなんら変わりなくなってしまい、優位性が容姿や病気免疫程度になってしまうなぁ
ナチュとコーディの格差を埋めていく、それもコーディを一方的に落とすかたちではなく…
という意味では、議長も立派なクライン派の後継者だったんだなぁ

317 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/15(土) 14:32:57 ID:???
コーディ優位の倫理観は明らかに新秩序でのプラントの立場を優位にすると思うんだが
「夢を奪う」という超理屈で絶対悪にされたからな。

318 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/15(土) 14:34:50 ID:???
>>316
対するラクスはシーゲルの思想をどう考えているのか、シーゲルやデュランダルの後を継いで
自分はどうするのか、それがいまいちわからんな。

319 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/16(日) 00:49:32 ID:???
>>318
そんな事ラクスは考えないよ。
いかに戦争起こさせて「ラクスマンセー」な信者を増やすか画策してるんじゃない?

320 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/16(日) 00:51:34 ID:???
>>307
ナチュラルと交われば特性は消えていくらしい。

>>313-314
現状、そうそう上手くはいきません。
遺伝子操作自体、確かに調整されてても
人間には成長っつー概念があるわけで。
成長の過程で遺伝子が発現しなければ、コーディとして失敗作なワケで。
それだけならいいけど、遺伝子に致命的欠陥とかのデメリットもあるわけで。
というか、そもそも

髪や目が思い通りにならない程度で、第一世代は親から捨てられる件に関して。

321 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/16(日) 01:55:06 ID:???
>>320
まぁ、現実世界でだってたくさんの子供が要らない子状態になってるけどな…orz

322 :エイサップ鈴木 ◆6VLCsKw82Y :2006/04/16(日) 09:33:30 ID:???
>>1-321
板違いだわかったら失せろゴミ共

323 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/16(日) 11:21:24 ID:???
デスティニープランは結局詳細は分からないから賛成も反対も出来ない。
ラクスは嫌いだ。

324 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/16(日) 11:29:59 ID:???
言葉の上っ面というか字面だけ見て
妄想で火病って皆殺しにしてしまったもんな

どこの半島人かと>ラクシズ

325 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/16(日) 14:30:13 ID:???
進路就職に悩んでるのでDPでも何でもいいから俺を導いてくれって気分

326 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/16(日) 15:57:13 ID:???
>>325
就職は止めておいた方がいい。
何で一生懸命就職活動したんだろうって絶対思う。

327 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/16(日) 17:14:17 ID:???
しかし生きている限りいつかは、働かなくてはならない

328 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/16(日) 17:21:53 ID:???
結婚する気がなくて、老後のことはどうでもいいならフリーターでおk

329 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/16(日) 17:26:12 ID:???
最近じゃ就職しても老後が安心にならないんだよなぁ…
下手な仕事よりきついバイトの方が儲かったりするし

330 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/16(日) 20:14:23 ID:???
私は賛成

331 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/16(日) 22:00:27 ID:???
自由がなくなるわけじゃないんだろ。
自分に相応しい仕事が見つかるだけ。
しかも江戸時代までのそれと違い、血や家系で決められるわけじゃないから、しっかりと「相応しい」仕事が出来る。
一人ひとりが相応しい仕事につけば、当然作業能率は上がり、社会には余裕が生まれてくる。
その分、エサとして趣味に費やせるだけの時間と収入を与えておけば、誰だって逆らう気にはならないだろう。
考えても見ろ。お前が一番得意且つ、これならばどれだけやっていても飽きない、疲れない作業をやっているだけで、その他の生活が保障されると思えば。
今の日本では自分に本当にふさわしいことが見つからず、自分にはなにもできないと思い込んでニートになる人間がたくさんいる。
そんな人たちにも、デスティニープランは生きる手段を見つけ出してくれるんだ。
世界の発展が止まるわけでもない。何を反対することがあるんだ?

332 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/16(日) 22:03:54 ID:???
>>331
それなんだが、「遺伝子」で就職先を決めるんだよね?
遺伝子が親から子に受け継がれる以上、数世代経ったら事実上家系が
職業を決めることにならないか?

333 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/16(日) 22:13:42 ID:???
>>332
DPで向いた職業(向かない職業はともかく)がちゃんと判明するという前提で考えると…。
血や家系で決めるのが問題なのは適性を無視しているからであって、結果的に家系と
職業が関連づくだけで適性自体はちゃんと判定できてるんなら、DP的にはそれもアリ
ってことにならないかな?
それに子作りはクローンとは違うから、家系ごとに適性がすっかり固まるとも限らない。

334 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/16(日) 22:14:16 ID:???
>>332
ダウト。カースト制度のように同じ階級としか婚姻できないわけではないから家系として固定することは考えにくい

335 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/16(日) 22:31:11 ID:???
だが、誰しも『やりたい事』と『得意な事』が一致してるわけじゃないからな。
たとえば銀河英雄伝説のヤン・ウェンリーがDプランの審査を受けて
『軍人として天性の素質がある』と診断されても、嬉しくも何ともないだろうし。

336 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/16(日) 22:48:48 ID:???
あの辺はほっとくと絶滅するわけでもなんでもないからねぇ
「やるべきことをやれるのにやりたがらない奴」が白眼視される社会になるんじゃないだろうか

337 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/16(日) 22:57:15 ID:???
>>335
まぁ、一つの資質があればほかの職業に就くこともできそうなものだが…
あれは戦術家としての才能があるわけだから、機動隊の指揮とかできそうじゃね?

338 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/16(日) 23:23:03 ID:???
その辺はどうなんだろう?
議長のやろうとしているデスティニープランは、「得意で、尚且つ楽しめる」仕事を斡旋してくれるんじゃないのか?


339 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/16(日) 23:24:25 ID:???
やりたいことをやれない人間がたくさん出てくると、それは不満も怒るだろう。争いになるだろう。
議長が作ろうとしているのは争いのない世界なんだから、その辺はどうにかうまく操作していくんじゃないのか?

340 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/16(日) 23:27:50 ID:???
ラクスのような危険極まりない輩を排除できるのなら
諸手を上げて賛同するのもやぶさかではない

341 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/16(日) 23:44:49 ID:???
「テロリストの才能がある」と出たらどうするんだろう? 事前に排除?

342 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/16(日) 23:49:03 ID:???
>>341
テロ組織を運営できるだけのマネージメント能力なら普通に起業できるだろう

343 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 00:03:23 ID:???
軍人の才能とか言うなら軍人になれば良いし、それだけの体があるならスポーツ選手にも土建屋にもなれる。

344 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 05:00:15 ID:???
早い話しが遺伝子解析装置で遺伝子分析を行って職業を決めるのだろうが……、それがパーフェクトに正しいとは限らない。何等かのミスでソフトウェアにエラーがあって正反対の職業を選ばれていたら……。しかもDシステム導入してから30年近くも経った後で。
「Dシステムの欠陥が発見されました、ごめんなさい。」で終わりか?。

345 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 05:13:41 ID:???
大体、プラントの議長でしかないのに、プラントだけで実行しないで全世界にやらせようとするのが間違い
まずプラントで実行して、その結果を持って他の国に導入をアピールしないと

346 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 06:06:18 ID:???
プラントでDプランの実験を行っても地球各国が無視か拒否をすれば意味が無くなる。
これはあくまでも推測だがデュランダル議長はオーブをDプランの有益性を証明する為の実験上にするつもりでいたのではないか。
だけどオーブは国を上げてDプランを拒否した為に学者馬鹿のデュランダルはオーブの存在そのものをエラーと見做して鎮魂砲で消滅させようとした。
大方こんな所だろ。



347 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 07:48:03 ID:???
まあ最初は自国内だけでやってみせるってのが穏当かもしれんが…。
コーディネイターの国で婚姻統制まで行われているプラントで実行してみせても
それだけではDPの有効性は実証できないってのはある。

348 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 08:11:34 ID:???
焦って一気に全世界を変えようと考えたんだろ。
その根底には、タリアと結ばれることが出来なかった己の遺伝子に対する劣等感もある。
地球に核の冬を呼ぼうとしたシャアに比べれば、まだまだ穏健的だけれど。
そのためにロゴスらをうまく利用して世界中の支持を得ようとしたんだろう。
少なくとも議長の言葉で民衆が団結してロゴスを攻めたことは事実なんだから、その流れで「この人が言うなら」ってなってもおかしくない。
議長の失策は、「ラクスを暗殺しようとした」「メサイアを使いまわして使用した」ことの二つだろうな。
やはり焦りすぎの確信は反感を呼ぶ。

ラクス暗殺はアッチ側の自演かもしれないけれど。

349 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 08:21:04 ID:???
テロリストの首魁を敵と見做すのに焦りすぎも糞も無いと思うが。
メサイア使い回しはそれなりの意志表明さえあれば防衛として
充分に理屈が通ると思うけど、やっぱりイキナリはやり過ぎかね。
最新鋭装備を持ったテロリストとコーディ排斥主義の国家が連合
して攻めて来たら焦る気持ちは十二分に解るが。

350 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 08:46:36 ID:???
シーゲル生かしておいてそいつにデスティニープラン否定させとけばよかったな
設定を何もかもラクス一人につぎ込むから胡散臭くなる

351 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 09:28:17 ID:???
タリアと結ばれなかったから云々ってのがよく言われるけど
デスティニープランが実施されたところでタリアと結婚できるわけでもなし
別に今でも手が出せないわけでもなし
挙げ句の果てにはプランがあろうとなかろうと婚姻統制とは無関係だしで
どうしてこれが根拠になるのかいまだにわからん

352 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 09:31:50 ID:???
プラントで優位性を示してから他国に薦めるにしても、その間にオーブや連合が核撃ち込んできたらまたもや人類滅亡のカウントダウンが再開されますな

353 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 09:38:04 ID:???
ディステニープランでエイサップ鈴木を倒して貰おう

354 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 11:58:58 ID:???
>>351
議長を「わるもの」にするためにはこれが必要なんだろ

355 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 12:15:50 ID:???
>>335
ヤンに関してだけどさ、彼は人を殺したりする戦争そのものがが嫌なわけだろ。
自分の能力が世界のためになるのなら、それは人並みに嬉しくもあるだろう。
議長のプランの根底には「争いを無くす」っていうのがあるから、そこを心配する必要はないんじゃないのか?
そもそも、デスティニープランに関係なく才能を見出されているわけだから。

356 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 12:17:52 ID:???
類まれな政治の才能を内に秘めていても、票を集める才能がないから政治家になれない。
科学の発展に大きく貢献できる才能を秘めていても、学校のテストの成績が低かった所為で科学者になれない。
そんな人たちのためにはデスティニープランは素晴らしいというわけだ。

357 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 13:23:22 ID:???
Dプランには二つの不安要素がある。Dプランの要とも言うべきソフトウェアと運用者達の問題。
特に、重要視し最大の不安要素はDプランの実施者がコーディネイターのデュランダル議長で有る事。
理由としてコーディネイターは多かれ少なかれ誰もが、「完璧主義」「潔癖症」の一面を持ち「不完全」「醜悪」をエラーとして否定する傾向にある事。
コーディネイターのその一面は良い方向に向かえば害には成らないが、一度悪い方向へと向かえば「ローマ十字軍」+「ナチズム」の合体集合に成り兼ねない危険をはらんでいる。

358 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 13:44:23 ID:???
でもヤンは、自分が一番やりたかった歴史学者としてはたいした才能は
なかったんだよな。

359 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 13:45:54 ID:???
>>357 そんな人的エラーまで考えなきゃならんとは大変だな。

360 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 15:37:30 ID:???
タリアに関してはきっかけに過ぎないと思う。
自分が遺伝子の相性でタリアと結ばれなかった。要するに「遺伝子が結ばれませんよ」と
教えてくれたことを遺伝子の権威だった議長は「タリアとのことは間違いだった」と考え
「人は間違いを犯す。そして間違えるからこそ、こんなつらい目にあう」「それなら、最初から
間違えなければいい」「そうすれば誰もが自分のようなつらい目に会わず、幸せになれる」
と、考えたのでは?

だいぶ忘れてしまったが議長視点での総集編のときにクルーゼの幻影と話していたときに
言っていたような覚えがある。

361 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 16:02:18 ID:???
細かい問題だとは思うけど、もっとも古来からあると言う
職業の娼婦なんかはDプランだとどうなるんだろ?

362 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 16:05:49 ID:???
>>361
「貴方には男性を喜ばせる天性の才能があります」とでも判断されるんだろうか?w
後から自分にだけ診断結果が来るんならまだしも、人のいるところで発表されたら
一種の羞恥プレイだなw

363 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 16:52:49 ID:???
>>357
ブルコス乙としか言いようがない気がする

364 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 17:42:00 ID:???
>>357
どんな政策にも、政治形態にも不備はあるぞ。
完璧なものを求めたって得られるはずも無かろう。

>>361
大丈夫、最近のドイツでは娼婦が社会保険に加入して所得税納めてるから(合法化されたっつー事だけどね)

365 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 17:48:02 ID:???
そんな中で、議長は出来るだけ不満が出ないように民衆をコントロールしていくんだろうよ。
そうなると、ますますメサイア発射は失策だったとしか言いようがない。

366 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 17:48:57 ID:???
なんか昨日からメサイアを兵器と思ってる子がいないか?

367 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 18:01:30 ID:???
レクイエムとごっちゃにしてるだけだろうさ

368 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 18:02:16 ID:???
議長って本当は自分自身でDPを信じてなかったんだろ
ミーア(ラクスのそっくりさん)で民衆を扇動したし
DP信じてたら、遺伝的にカリスマ性もってる奴に扇動させればいいんだし

369 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 18:11:08 ID:???
才能と現状の価値は全然別
本来プラント市民を落ち着かせるべき象徴が、国外逃亡中だから代わりを起用しなきゃいかんかったわけで

370 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 18:16:48 ID:???
>>368
カリスマだけあればいいってもんじゃないだろ
というより完全なカリスマは制御しにくいし

371 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 18:38:49 ID:???
>>369
ラクスが居座って民衆をコントロールしたら、ただの武装クーデター

372 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 19:18:29 ID:???
あれだけ無差別に虐殺しまくっておいて評議会に迎え入れるというのが謎すぎる…。殺された奴の身内はどう思ってるんだろう。

373 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 19:21:52 ID:???
>>372
虐殺とはなんだ、確かに殺しまくってるが全部武装した軍人だろう
評議会入りは、事実上のオーブの勝利を意味するだけであって取り立てて不思議はない

374 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 20:04:46 ID:???
>>372
戦争してた連合とも、議長のロゴスが悪い演説終ったら、共同して戦うようになったし
あの世界の軍人は個人感情は無いんだろ

375 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 21:04:47 ID:???
>>374 確かに味方を撃ってるはずの凸さんが英雄にww
とてもお利口な軍隊だ。

376 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 21:27:33 ID:???
三発撃てば忘れるような軍隊だなぁ…

>>373
戦場で交戦国の敵兵を撃った場合は問題ないな、
では基地で歩哨に立っている兵士を民間人が消火器で殴り殺した場合は正当な作戦行動かな?

377 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 21:31:12 ID:???
ラクスがオーブへ亡命したのか、長期滞在のプラント人なのかが問題だなぁ
亡命を済ませたのなら正規軍の戦艦艦長を務めてもなんら問題はないが
オーブ人が最高評議会に参加するとは考えられないし、仮にそうだとしたら
「侵略せず」に少なからず該当するんじゃないだろか
亡命してないんなら、交戦国となった時点で強制送還される身だろうし
そのままでオーブともプラントとも戦ってるんだから
もう国家の保護を受けたくないがために戦ってるとしか思えないな

378 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 22:24:14 ID:???
Dプランはイヤだ。でもラクスも嫌い。よっておれは好き勝手にやる

379 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 22:25:54 ID:???
ザフト自民党とラクス社会党

380 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/17(月) 22:56:44 ID:???
プラント限定で考えればDP施行されても大した変化は無いと思う。
もっともDPの内容自体不明な点が多いが。

でも地球の各国にしてみれば例え遺伝子ハロワでも異様な政策には
間違いないだろうな。

いきなり全世界にDPをぶちまけた議長はプラントの感覚でしか
物事を見れなかったんじゃまいか?

381 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/18(火) 01:34:08 ID:???
小説によると、ハロワってより、生まれてから死ぬまでの寄り道のない
真っ直ぐなだけの道を用意されるって感じだったな
生まれ持った能力を無駄にせず、伸ばすための環境も与えるって言ってたから
ある程度成長して、特に夢や希望があるわけじゃない人間なら与えられた仕事や
環境でも「まあこれはこれでそれなりに幸せ」と思えるかもしれないけど、
生まれてすぐ将来決められて、その将来へ向かうためにやっぱり決められた道を
歩かされるってのは窮屈だなあ

てかDP導入したところで国と国との摩擦がなくなるとは思えない

382 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/18(火) 01:45:34 ID:???
職義決められただけで人生が窮屈とかって言うのは
趣味・余暇って概念ないのかねw

383 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/18(火) 02:20:18 ID:???
>>362
職業と趣味は違うしなあ。それに、将来その職業につくための勉強・環境も
セットでついてくるわけだし。やっぱり、生まれた時から人生のある程度を
決められてるのは窮屈だなって思ってしまうな

384 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/18(火) 02:34:25 ID:???
反対

385 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/18(火) 05:14:30 ID:???
>>381
いい適正の診断を捏造するような事が多数起きて暴動とかおきそうだがDP

386 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/18(火) 07:17:39 ID:???
そういう不正が入りこめるようになるのはある程度復興してからだと思うが


387 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/18(火) 07:24:08 ID:???
>>385
しかし、適正がない仕事を数年も続けていれば明らかにぼろが出てばれてしまう罠。

388 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/18(火) 07:39:13 ID:???
適性によって振り分けないと復興が間に合わない状況だった、とかか?>Dプランを強固に進めたわけ
まあ負債やアホなスタッフの補正があるせいで、Dプランが導入されなくても何事もなかったかの様に復興する様な気がしないでもないが

389 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/18(火) 07:46:06 ID:???
>>387
遺伝的な素質があると言っても結果も常についてくるとは限らないんじゃ?
やる気や努力を無視してるし。
でもキラきゅんを見る限りあの世界だと素質=結果だからそうかもね。

390 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/18(火) 07:48:04 ID:???
実際、今の日本に職務第一ってヤツが何人いるよ?
その中で、さらに「自分にはこの仕事が相応しい」と思わないでやっているやつを差し引けば、ほとんどのヤツがいい目を見られるんじゃないのか。
好きなことを職業に出来ているやつは、大抵それに対する才能があったやつだろ。
スポーツ選手しかり、芸能人しかり。
才能がないやつはどうせ途中で挫折しているよ。
自分が最も相応しい仕事を義務としてこなして、残った時間とお金を趣味にあてる。
それで十分じゃん?

391 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/18(火) 08:50:21 ID:???
>>389
努力が報われるってことは、遺伝子適性があるってことだと思うけど。
適性ないやつはどんなに努力しても駄目

392 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/18(火) 12:53:44 ID:???
理論はさておき、新しい観点などではなく既存の要素たる才能を盲信する社会を否定するのなら
才能差を有り余る努力や根性で、埋められはせずとも距離を縮めてみせなきゃあ
視聴者の誰が納得するってんだ

393 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/18(火) 13:35:36 ID:???
そういう受け取りかたもあるのはわかるけどさ
所詮井のなかの蛙の卓上の空論にしかすぎないのかもな
奥行のある世界観を理解できないことに腹立つのもわかる
あらためて種運の凄さを思い知ったよ

394 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/18(火) 14:50:41 ID:???
縦読みでおk?

395 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/18(火) 18:14:56 ID:???
実際、世界最高の指導者のお考えを一介のアニオタごときの尺度で測ろうと考えるのがおかしいんだ。

396 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/18(火) 18:22:23 ID:???
えんじゃくいずくんぞこうこくのこころざしをしらんや(棒読み)

397 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/19(水) 00:24:19 ID:???
ワロタwwwwwwwwwwwwwwwwww

× 奥行きのある世界観

〇 穴だらけのザル設定

398 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/19(水) 00:42:24 ID:???
>>387
起業するにしてもDプランでは
「あなたはその手の才能がないからおやめなさい」となるが
現代社会だと赤字抱えて倒産という形で淘汰されるからな


399 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/19(水) 00:45:25 ID:???
>>398
「起業に適性アリ」と診断されてもなお、会社が潰れて淘汰される可能性はあるだろうけどね。

400 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/19(水) 02:11:21 ID:???
>>399
それは潰れるというより潰されると言ったほうがよいのでは

401 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/19(水) 07:19:40 ID:???
そのうちそんな資本主義社会じゃなくなっていくだろ。

402 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/19(水) 08:05:04 ID:???
なぜ?
むしろズタズタになった経済を復興するために
実力のないやつ、才能のないやつはガンガン潰されていく
実力至上主義に傾倒してくと思うけど

403 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/19(水) 08:11:07 ID:???
Dプランを共産主義とか頑なに信じ込んでる子が絶えないのはなんでだろ?
世界のために生きる〜というのから社会主義を連想し、そこから短絡的に共産主義に繋げてしまうんだろか

404 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/19(水) 09:09:09 ID:???
>>400
例えば難関の弁護士試験に合格できても、自分が腕利きに育つか、開業できるか、よその弁護士よりも儲かるかは別でしょ?
DPが実施されている社会で起業する(会社を作る)ってことは、経営手腕のある人だけじゃなくて、経理、営業、技術畑などの部署に適性があると認められた人たちも集まることになる。免許や資格制みたいなものでさ。
そうして出来上がった会社に競争相手がいないとは限らない。同じカテゴリーで適性のある者同士の競争になるよ。
それに社員に適性のあることと、会社が順調に業績をあげて儲かるかどうかは別の問題だからね。


405 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/19(水) 09:10:56 ID:???
たぶん、自由競争が排除された世界になるとも解釈できるからじゃないのかな。
Dプランがどこまでの範囲で人の進路を決定するのかわからないから
なんとも言えないんだけど、自由に起業したりできない社会かもしれない。

406 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/19(水) 09:36:34 ID:???
いつのまにDPが経済活動全般の基準法案になったんだw

407 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/19(水) 16:01:46 ID:???
>自由競争が排除された世界になるとも解釈できる
冷やかしやアオリのつもりじゃないんだけど、本気で論拠がわからん
本編中にそれを匂わすセリフってあったっけ?

408 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/19(水) 16:40:31 ID:???
ラクス様のMMRごっこ。

409 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/19(水) 17:46:49 ID:???
本編中で何も論じられていない以上、どういう解釈でもできるんだよな、そこが曲者ってことだ

410 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/19(水) 18:04:47 ID:???
なんで桃から桃太郎が生まれたの?
想像すると様々な仮説を立てる事ができるが
答は桃太郎のストーリーの中にありません
そんなもんかな?

デスティニープランは実行されてもいないから
「この桃から赤子が生まれれば爺と婆が幸せになる」
と提示された人々が
「本当に桃から赤子が生まれるのか?」
と戸惑っているうちに
鬼が来て桃を叩き潰してめでたしめでたし
そんな話なのだろう

411 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/19(水) 18:43:28 ID:???
コンビニの店員とか、何の才能もなくても人並みに会話が出来れば成り立つ仕事は誰がやるんだろうな。

412 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/19(水) 18:47:11 ID:???
>>411
特段の才能が見いだせなかった人じゃないか?

413 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/19(水) 18:49:32 ID:???
>>407
理屈はわからないでもない
要するに免許制に近くなるから昔の銀行みたいに
競争が無くなる可能性があるってことだろ

実際は参加人数が絞られるだけで潰れるにまかされたり
相手のシェアを奪うような画期的な商法をやったり
自由自在なんだけどね。こういう完全に信頼できる
方法で選ばれるやり方は現実にはいまだに起きたことが無いから
どうなるのかまったく検討が付かないけどね。

414 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/19(水) 18:56:42 ID:???
>>413
独占企業みたいな物以外は、むしろ才能あるもの同士で激しい競争になるかもしれませんね。

415 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/19(水) 18:57:12 ID:???
>>407
議長が、戦争を二度と起さないためにDPを導入って演説してたようなきが・・・

416 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/19(水) 19:01:05 ID:???
競争と戦争をいっしょにしていいものか。

417 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/19(水) 19:29:09 ID:???
>>407
長くなりそうなので簡単に省略して言うと、
議長が言うには、人類の敵は「無知」と「欲望」だそうで、
競争とは、他者より上へという「欲望」からくる行為であるから、
そういったものは制限されるか排除されるのではないかという観点に立った話で、
遺伝子で「己のすべき事」「己の出来る事」までもが本当にわかるという前提で、
「役割を演じればよい」「はじめから間違わなければよい」等から連想して、
Dプランが実施された世界では、「無知」ゆえに未来を悩む事をせずに、
人はかなり若い年齢で(生まれてすぐ?)遺伝子で役割が決められてそれに従い、
出来る事に応じて適材適所に職も地位も決められ与えられた役割を果たしていく、
(紙芝居でジブが議長にすげ替えられたような感じで地位まで管理される)
完全な管理社会なのではないか、という予想で、
やっぱり長くなってきたからまた今度書く。

418 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/19(水) 19:42:31 ID:???
なんかもうあらゆる意味で社会経験のない厨房が考えたような設定だな…。
社会でやっていくには才能より対人スキルのほうが重要になる局面がよっぽど多いのに。

419 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/19(水) 21:36:13 ID:???
>>417
何が言いたいのかよく分らんのだが
取りあえずそれはお前の俺解釈でないと言えるか?

仮に議長が真の意味で適材適所につけてやれば欲がなくなると言っているのなら
議長は軍を持たなければ他国からん侵略される事は無いと言っている某プロ市民並みの幸せ回路の持ち主

420 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/19(水) 22:00:36 ID:???
ロボトミー手術をやった後に役割チップを脳入れて
そのとおり動かそうとかそういう糞理系的な効率最優先の
最短解決

421 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/19(水) 22:13:10 ID:???
お前ら、冷静に考えてみよう。
DPなんざラクソに武力蜂起させるきっかけを与えるために負債が
明らかに足りない頭で適当に考えたもんなんだし、
真剣に議論しようにも判断材料そのものがほとんどない。
わかることはラクソどもがDPに関するロクな考証もせずテロ活動を行い、
プラントを乗っ取って、負債の理想世界が作られようとしている、ということだけだ。

422 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/19(水) 22:18:14 ID:???
>>419
俺解釈に決まってんじゃんw
もちろんこうすれば戦争が無くなると俺が思ってるわけじゃなく、
議長のセリフから、議長は(負債とかは)こう考えてんじゃねーの?って話。

423 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/19(水) 22:44:30 ID:???
>>422
議長の具体的な考えとなると、推測すら容易でないな(負債の教養レベルや価値観はまだしも)。それくらい材料がない。
その説も含めて「もしDPがこういうものだったら」という仮定の話として進めていく方が気が楽なんじゃないかな。

424 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/19(水) 22:55:22 ID:???
視聴者から見てみれば議長個人の理想の高さが見えないこととあいまって
自分の挫折経験による反射的な政策なのはあきらかだが
でもアニメの各勢力から見てみると正直話がでかすぎて理解不能
(というかプラントによる戦後新秩序の押し付けか)
そして視聴者視点を通り越して未来だか人類を殺すと専制防衛に走った
皇帝ダース・ラクス

425 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/19(水) 23:09:59 ID:???
>>423
うん、
もともと>>417>>407の自由競争の無い社会ってどんなの?って問いに、
SFでよくあるような、コンピュータによる完全管理社会で、
人間は役割を忠実に果たすだけの社会ならあるいはありえるかも
という仮定を話そうとしてたのです。

426 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/19(水) 23:21:48 ID:???
まあ自由を殺すという名目で武装蜂起するのはそれはそれでいいと思うんだが、
ラクシズの対話を拒否した自由というのもな。
停戦呼びかけといて相手が反応して動き止めたら片っ端からブチ殺すというのは事実やってるとしても映像上は入れちゃいかんシーンだろ。
何考えてああいう構成にしたんだろうね。

427 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/20(木) 00:53:46 ID:???
ぶっちゃけゆるいジーンシャフトみたいな世界になるんじゃまいかとか思ってしまう俺は駄目かな?

428 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/20(木) 05:29:02 ID:???
>>426
負債の脳内では、戦いをやめて話し合いましょう、って言ってるんじゃなくて
道をあけろって言ってたんじゃね。
だから道をあけない奴を蹴り飛ばして道をあけたって事になってるんだろ

429 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/20(木) 07:15:03 ID:???
まあ、作品のラストバトルを対話で終わらせるのもどうかと思うから。


430 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/20(木) 07:34:41 ID:???
>>429
ウルトラマンマックスは、その問題を

「話し合う意志はあるけど、もう最終兵器出しちゃったよ」
「そいつは腕ずくで止める!」

という方法で解決してたね。陳腐と言えば陳腐だけど。


431 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/20(木) 07:38:03 ID:???
引っ込められないところがミソだな

432 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/20(木) 09:14:14 ID:???
>>429
富野は∀の終了後のインタビューで結局「最終回は誰かラスボス的な存在を倒すもの」という幕引きをしたこと、ギンガナムというキャラをそういう使い方をしたことを自分の力不足だと言っていた。
同時にギンガナム役の子安にも申し訳ないと謝っていたよ。

433 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/20(木) 10:05:26 ID:???
最後に最終バトルをやるんだと決定してるなら、
『もう戦うしかない』という状況にストーリーを作んないといかんよな。
50話もあるんだから計画的にストーリーを作れよと言いたい。
行き当たりばったりで作るのやめてくれ。

434 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/20(木) 10:25:20 ID:???
大学の時に書いた懸賞小説が「最後に主人公が戦う理由が希薄」と評され
佳作に終わった事を思い出す
あの時は「プロの壁は厚く高いな」と思ったものだがw

435 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/20(木) 11:14:57 ID:???
アマチュアでも気をつけるべき事が出来てないから
同人以下だと言われるんだよ嫁は

436 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/20(木) 20:03:04 ID:???
ラクス様が戦う理由ならあるだろ。ほら、議長と同じだよ。

誰か悪役を立てて、それを自分の指示で倒すことによって民衆の支持を得ようとしたんだよ。
よく銀英伝を持ち出して「リアルさ」を比べる輩がいるが、
銀英伝で言うならキラさんはルドルフ皇帝の位置だろ?
もしくはスタウォーのアナキンだ。

437 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/20(木) 20:05:29 ID:???
>>436
残念ながら、ラクスが民衆の支持を得ようとしたことはありません。
ヤツらは自分勝手な被害妄想と小汚いノートの走り書きによる
思い込みだけで戦っていたに過ぎませんよ。

438 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/20(木) 20:36:29 ID:???
実はデスティニープランなんてものはダミーで
レクイエムによる支配が目的だったって話なら少しはまともになるようなならないような

439 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/20(木) 20:54:31 ID:???
では、議長を「倒すべき存在」に持っていくにはどうしたら良かっただろう。


440 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/20(木) 20:59:00 ID:???
>>437
あのノートにはどの程度の詳細が書かれていたのか判らないが
現実の裁判でも、日記が証拠採用されることもある
ノートに書かれていたからと言って駄目という事も無い

441 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/20(木) 21:00:16 ID:???
>>439
4クールのうち、2クールで議長に種世界を支配させる。
その後2クールを使って議長の施政(Dプラン)に対抗するレジスタンスの反抗でおk。

442 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/20(木) 21:02:15 ID:???
>>440
あれ、確か種世界では特殊な措置が施してないものは証拠として認められないんじゃなかったけ?
多分外伝設定なんだろうけど、そういったことを見たことがあるぞ。

443 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/20(木) 21:04:50 ID:???
>>440
裁判所の判断が必ず正しい訳じゃないし

444 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/20(木) 21:25:49 ID:???
>>439
議長が赤い角付のMSか足なしのMSで暴れたら
倒すべき存在になるだろ

445 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/20(木) 21:29:26 ID:???
いっそのこと、議長がついに出生率問題の解決法を発見したってのはどうだろう?
つまり「ナチュラルを滅ぼしてはいけない理由」がなくなる。

446 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/20(木) 21:46:10 ID:???
>>445
別に滅ぼす理由もないじゃん
「そういう危険性がある」ってんで殺したら、それこそ死の世界だぞ

447 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/20(木) 22:28:37 ID:???
>440
しかもそのノートが裁判の場(って言うか、中立な第3者)
に提出された訳じゃなのは大いに問題じゃないのか?

448 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/20(木) 23:03:50 ID:???
>>440
問題ないならなおのこと日記を公開する方が都合がよかったはずだが、ラクスはそれをしなかったからな。
「証拠に採用されることもある」というのと「日記の内容が常に決定的な証拠たり得る」というのは同じではない。
あれが議長の直筆または確かに本人の考えという証拠はあるか、そしてその内容が現在のプランに実際に反映されているかも大事だ。
あのノートの内容って劇中でどの程度判明しているんだろう?




449 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/20(木) 23:29:01 ID:???
あのノートって確か議長が書いたんじゃなくてメンデル時代の同僚が書いたんだっけ?
本当に大事な事を記録したノートならメンデル出るときに持ってくだろうに
バイオハザードで放棄されるコロニーに置いていったんだから捨てたも同然のものだろ?
ラクスのやったことは他人のゴミ箱をあさって見つけた大昔のメモ書きを
無理やり大義名分にして、気に入らん奴を話し合いも許さずに殺しに行くという
正常な人間の行動とは思えんものだ。
せめて書いた人間を突き止めて本人にノートの信憑性の確認をとれよ・・・

450 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 00:08:25 ID:???
あのノートは基本研究ノートで走り書きのメモで議長の言うDpを個人的に反対って書いてるだけでそ

451 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 00:57:27 ID:???
まあ革命の大義名分には真実など必要ではないのですよ

452 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 01:03:10 ID:???
ラクス暗殺の時からラクスたちは証拠が曖昧なのに議長が悪と決めつけてた。
しかも、ラクス暗殺が議長の指示かも本編で明確に語られてない。
かなり初期のこの辺からストーリーが狂ってる。
戦うしかないというラストにもっていくには、最初から作り直すしかないと思う。
だいたい、戦う以外に方法があったのではと思える部分が多いので
それを削除したらストーリーが全然変わる。

453 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 01:25:14 ID:???
あの時本当にラクスが殺されてブチ切れたキラが脳内ラクスに自己マンセーしてもらいながら
破滅に向かって突き進むというのなら見たい。
というか痛い目にあわせて守りたかった世界に絶望してもらわんとあの甘ったれた坊やの矯正は不可能。

454 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 01:25:36 ID:???
>>452
福田はインタで誰がラクス暗殺を企てたのかあえて明らかにする必要はないと言ってたな
それじゃラクスたちがプラントを敵視したのが本当にただの言いがかりになってしまうのに
何でそんな事するんだか。そこまで書き切る能力がなかったのか、それともどうせラスボス
なんだから、適当な理由で蜂起したって最終的には正しかった事になるからいいよね、
という安易な考えでそういう脚本運びにしたんだろうか

455 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 09:50:05 ID:???
>450
俺はあのノートは「ラクスの妄想を書き綴ったもの」だと思っている


・・・って言うか、そうとしか思えないんだorz

456 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 10:38:30 ID:???
あのノートなんか堀江メールと同じくらい信憑性がねーよww

457 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 11:23:10 ID:???
>>425
>SFでよくあるような、コンピュータによる完全管理社会
パラノイアを思いだした
市民、あなたは幸福ですか?

458 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 11:52:10 ID:???
>SFでよくあるような、コンピュータによる完全管理社会

その方がマシに見えてしまう恐怖の種世界w

459 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 12:20:59 ID:???
少なくともちゃんと管理されてれば、核でコロニーが吹っ飛んだりNJで人類の何割かが死んじゃったりはしないからな。
まぁ、一年戦争でも総人口は半分近くまで落ちたんだが

460 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 12:40:54 ID:???
レクイエム直してぶっぱなさなければ議長も討たれなかったろうに・・・
話し合いの時間を設けてさえいればあんな最後には
議長にしてはみょうに焦りすぎたな

461 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 12:51:00 ID:???
ミーアの件で因縁つけられてブッ殺されることはほぼ確定だから。
議長は既に大戦略の時点で小娘に負けてる。

462 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 12:51:57 ID:???
例えレクイエムが無くてもラクシズは議長を撃ちに来たはず
ノートの走り書き1つから妄想を膨らませて虐殺しにくる奴等に常識が通用するわけが無い

463 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 12:54:15 ID:???
>457
もちろんです。コンピュータ様。

464 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 12:57:19 ID:???
>>460
どこを見てるんだ?
ラクシズはレクエイムが議長ではなくジブの手にあった時点でそれをほったらかして
「議長妥当の決起集会」してだろうがw

465 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 13:00:26 ID:???
× 妥当
○ 打倒

単なる変換ミスなだけじゃなく意味が反対になっちゃったよw

466 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 15:10:27 ID:???
>>464
君こそどこ見てたの
ザフトが先に情報集めてレクイエム破壊したろうに
AAはオーブ中心に活動してタシ

467 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 15:12:37 ID:???
>>466は盲目で種死を見れないのか
機能性文盲で>>464のレスの時間軸が理解できないのかどっちだ?

468 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 15:15:46 ID:???
プラント撃たれたあと。
レクイエム批判→いつの間にか議長批判。

469 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 15:24:30 ID:???
例の神官云々電波会話だっけ?
まだ最終決戦の最中にキノコを最初に食べた者を尊敬する、とか言い出す方がまともだな。

470 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 15:31:16 ID:???
スーツCDでニコルの両親が登場した。
獄中で自殺とかは全部アンチの捏造という事が明らかになったわけだが
まだアンチの弁論に説得力が残っていると思っている異常者はおるまいな?

471 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 15:56:02 ID:???
>>467
頭大丈夫か?お前じゃ難しかったなゴメンよ

472 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 16:05:50 ID:???
まだこのスレあったのか。
お決まりのコピペもしっかりあるね。
いい加減結論が出たコピペは省いてもらいたいもんだ。
ん?いや、そう言う問題じゃないか。

473 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 16:35:36 ID:???
>>470 生きてるなら謝罪しろ

474 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 17:00:01 ID:???
>>460>>464おまいらは種死のどこを見てたんだ?
ラクスは種死本編開始以前から次の戦争を吹っかける相手を探しながら
強奪した条約違反兵器の修理とそれを超える最凶厨機体の製造を行っていたんだぞ
デュランダルがブッ殺される事が確定したのは奴が議長に就任したその瞬間だ
議長が野望を持っていたかどうかなんて全く関係ないんだよ

「ムラムラしたからやった、相手は誰でも良かった、全く反省してない」
これがラクスの真実。

475 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 17:50:19 ID:???
権力の掌握の仕方が問題だな。
他人が地道な努力で旧秩序を破壊、人心の掌握、最後に是非はどうあれ新しい秩序を構築しようとした所を
難癖付けて成果だけ奪い取ったのだから。


476 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 18:01:07 ID:???
>>470
それが自分に歯向かう人間は暴力でいうことを聞かせるという
ラクスの体質と何のかかわりがあるの?

477 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 18:02:58 ID:???
>>331
かといってシン厨のこういう妄想もだるい
ハローワークだなんて本編中で誰も言ってませんが

478 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 18:24:10 ID:???
>>477
管理社会だともいってないが

479 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 18:48:13 ID:???
じゃあ議論の余地はないな。

480 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 19:00:29 ID:???
詳細は?とかすら聞きもしないで問答無用で殺したテロリストたちがいなければ
もう少し詳しい内容が分かったかもしれないのに

481 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 19:01:40 ID:???
>>480
会談を求めただけで虐殺された大統領もいたじゃん
交戦国なんだから艦隊で向かうのぐらい当然の自衛だろうに

482 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 19:06:29 ID:???
あの時点ではスレに交戦国じゃなかっただろ
つーか仮に交戦国だとしてもどこの世界に武装した艦隊を率いて会談にいく馬鹿がいるというのか

483 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 19:07:34 ID:???
>>481
お前バカだろ

484 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 19:54:21 ID:???
で、す、て、に、い
デスティニィ
DESTINY PLAN
議長 長髪
まだ欲望尽きぬ 国民いるなら
遺伝子選別 管理 管理 管理
新たな時代を作るぞ議長
ギルバート デュランダル 議長 議長

485 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 20:38:26 ID:???
>>481
その交戦国はプラント本国を核ミサイルで2度も攻撃しているわけで。
ボアズとユニウス7をいれれば4度。
艦隊が核ミサイル持ちだと考えてもおかしくねーな。


486 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 20:40:07 ID:???
>>477 なんでシン厨になるんだ?

487 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 20:42:29 ID:???
>>486
遅レスしてる時点で釣りなことに気づけって
もしくはホントの馬鹿かのどっちかだがな

488 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 20:44:51 ID:???
>>485 確かに艦隊じゃなく二、三隻でもいいわけだ。
というか艦隊に大統領いたっけ?月基地で死んでたような気が。

489 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 21:15:23 ID:???
大西洋とプラントで停戦合意なんてされてたっけ?

490 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 22:34:49 ID:???
>>481
重要なのはラクスが“平和の歌姫”設定があるにもかかわらず武力によらない和解の努力を
全くしないで艦隊率いて殺しに行ったことだ。
たとえ結果的に無駄になっても相手を理解しようという姿勢を一切見せなかったのは
設定的に叩かれて当然。

491 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 22:36:03 ID:???
>>488
月基地の連中が暴れないように押さえに月基地に行ってたんだよな
これは多分議長が大統領が艦隊を率いて最侵攻を図ったので
先制攻撃を仕掛けたといえば通る状況になってたんだろう
他にも
・講和条約やらが結ばれておらず依然として交戦中
・一部軍分子がロゴスに付いてレクイエムを発射という前歴あり


492 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 23:16:44 ID:???
つーかさジブがレクイエム持ってることはプラントが撃たれるまでザフトもAA組も知らなかったわけなんだから
普通に考えたたら何もできねーってことだろ?
ザフトもすぐに反撃開始してるんだからAA組みは手出しする必要ないしな
何が起こったのか一番わかってるのはザフトだし
で議長が討たれたのはレクイエム使い始めた議長の自業自得なんだよ

493 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 23:44:44 ID:???
敵(キラ)に最新兵器譲渡
  ↓
上を理由に強硬派がプラント穏健派粛清・身を隠す
  ↓
連合・プラント双方弱ったところでラクシズ艦隊でプラント強硬派排除
  ↓
オーブに潜伏してほとぼりが冷める機会を待つ
  ↓
ロゴス・プラント双方弱ったところでラクシズ艦隊でプラント最高議長排除
  ↓
プラント代表就任


悪の親玉の出世術にしか見えません。

494 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 23:46:37 ID:???
>>492
確かに手出しする必要はなかったかも知れんが、静観する必要もなかった。

つーか、プラントが吹っ飛ばされた後に、「議長討つべし」で話がまとまるAA組はおかしい。

495 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 23:47:29 ID:???
>>492
話をループさせてるのはわざとか素でバカなのかどっちだ?

496 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 23:50:09 ID:???
>>495
君の頭じゃ種死は難しすぎるなw

497 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/21(金) 23:52:44 ID:???
>>471=>>496
具体的に何がどう違うのか説明しろよカスw

498 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 00:14:48 ID:???
故国が撃たれたのにガッツポーズ取ってる馬鹿もいたっけ。

499 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 00:17:07 ID:jsIdJmuG
レクイエムが撃たれる状況を招いた一因がAA組みにもあるから
その辺を省みるぐらいはして欲しかった

500 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 00:28:43 ID:???
>>482
そもそも会談するかどうかの返事も聞かずに発進するとか明らかにおかしいし
更にプラントでやらせろ、っていうなら艦隊率いてくるなよって話だし

501 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 00:35:40 ID:???
降伏する代わりに国内のドイツ軍を追い出してくれ
それまではドイツの手前降伏出来ないけど攻撃はしないでくれと
真顔でいったイタリア並みのずうずうしさだなw

502 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 00:37:18 ID:???
>>497
やめるんだシン!!お前の言いたかったことはそんなことなのか!!
思い出すんだ、本当に語りたかったことを。
正直お前にはがっかりしたよ・・・。

503 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 00:50:32 ID:???
種死のストーリーを読み解くには、読解力があるだけでは駄目だ。
創作力が無ければ、抜けている穴を埋める事は難しいだろう。
視聴者に高いレベルを求めている作品である。
描くべき部分を描かず視聴者の想像にまかせ、
ストーリーの整合性という制作側が作るべき事を視聴者が作る、
今までに無い全く新しい形のエンターテイメントである。
っていうか、ふざけんな!

504 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 01:07:17 ID:???
ならばラクシズが悪の権化と解釈しても何も問題ないなw

505 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 01:17:45 ID:???
最後にプラントのどこかに入っていくシーンはどう見ても銀河皇帝です

506 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 01:27:53 ID:???
つまり、「戦いで掴んだ平和など〜」と言っていたが現実問題それじゃだめだ、ということで
こっそり軍備整えて両軍つぶし合って疲弊したところで「戦ってもいいのです」と横から勝ったほうに殴りかかって叩き殺したと。

507 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 01:33:42 ID:???
シンは戦争を無くしたかったんだろ?だったら議長の考えでいいじゃねえか!!
見てると腹立つな!!

508 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 01:39:00 ID:???
戦争が無いから幸せなのかと聞かれれば・・・
戦争さえ無ければそれでいいはずが・・・

509 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 01:41:37 ID:???
>>508
戦争の有り無しを論ずる以前に、まず全面戦争真っ只中で火種も耐えない世の中を
何とかしないとどうしようもない状況だし…。

510 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 01:44:07 ID:???
最後はラクシズプランが施行されたんじゃ?

511 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 01:57:23 ID:???
>>510
すでに施行されてる気がするが

512 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 02:04:33 ID:???
まあ発展途上の未成熟な世界では権威独裁が有効だよ

513 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 02:10:13 ID:5pphbTBo
ラクスって要は現実世界でいうと(失礼だが)歌うまい松浦あやあたりがブッシュ批判唱え出して総理大臣になるためアメリカにテロやって勝ってアメリカの大統領に・・・・∪

とりあえずそんな力でしか政治ができない無能丸出しなバカ女総理の言う事を聴くなら
デュランダルのがまだまし。

まだな

514 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 02:13:13 ID:???
デスティニープランってハックスリーの「すばらしい新世界」のパクリだよね。

515 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 02:49:22 ID:???
ぱくりと言うか、SFとしては割と普遍的なテーマではあるが…

516 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 05:09:20 ID:???
アイ ロボットでもあったな。
未来の多くの人間を守るために反対する少数の人間を殺し残りの人間を管理、統制していく。
Dプランに比べたらかなり強引だけどね。

517 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 05:39:21 ID:???
まぁおちつけ。
SFのパクリと言うが、豚に字が読める訳ないだろう。
偶然の一致さ。

518 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 05:55:52 ID:???
たかだか遺伝子ハロワを過去の名作になぞらえるんじゃ無い厨房。
作品に対する敬意が足らんぞ。

519 :エイサップ鈴木 ◆6VLCsKw82Y :2006/04/22(土) 07:36:15 ID:???
>>1-518
板違いださっさと失せろゴミ共

520 :ボブサップ都築 ◇6VLCsKw82Y:2006/04/22(土) 08:52:59 ID:???
>>519
板違いださっさと失せろゴミ

521 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 12:16:02 ID:???
>戦争が無いから幸せなのかと聞かれれば・・・
>戦争さえ無ければそれでいいはずが・・・

平和だからといって幸せって分けじゃないけど戦争よりはマシ
自由が欲しいから平和じゃなくてもいいよって考えはおかしいと思う

522 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 12:31:10 ID:???
「戦争のない世界以上に幸せな世界なんてあるはずがないっ」
なぜ本編シンはこう言わせてもらえなかったんだろう

523 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 12:37:40 ID:???
>>521
おかしくはないさ。平和の価値は、戦ったとき失うものの大きさに比例する。
だからどんな敵にも大きな犠牲を払わずに勝てる存在にとっては、平和には大した価値はない。

524 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 13:49:36 ID:???
戦争があってるところは平和ではない。
これは当てはまると思う。だからって
戦争が無いところは平和である。
とは限らないですよね。

525 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 13:53:43 ID:???
そりゃそうだが、んなぬるい厨房の様な問答を
悠長にやれない状況にまで追い詰められてるのがあの世界なわけで

526 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 13:55:59 ID:???
議長の言う
「ぶっちゃけて申し上げますと、このままだと人類は滅亡します。
 抜本的対策を取らないとマジヤバ!」
というのが認識されづらい原因のひとつとして、
どこからでも湧いてくる兵隊と艦隊というのがあると思う

527 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 14:12:30 ID:???
大体、前の戦争から2年しか経ってないのに以前と経済や生産活動が同じって何なんだ
負債は根本的に見識が幼稚過ぎる

528 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 18:36:15 ID:???
大体NJ投下で人口の何割とか言うレベルで餓死者が出てる状況で兵器を生産する余裕があるとかあり得ないんですが

529 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 18:52:27 ID:???
>>526
銀英のラインハルトの「ヤツは私が艦隊が湧き出てくる魔法の壺でも持っていると思っているのか!」
ってセリフを思い出した。

530 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 19:08:04 ID:???
つ、オーブ

531 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 19:16:12 ID:???
種世界には魔法の壺があるからな

532 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 21:48:32 ID:???
現実の話だが、一つのエネルギー源頼らないことが常識
なのに種ったら何も考えてないのね

533 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 21:54:41 ID:???
「教官、質問!」
「なんだ!」
「あのー、なぜマニュアルで捜査を?
 FCSを使用してロックオンすれば、98%の命中率と聞いておりますが…」
「そのFCSが、呼称したらどうする!」
「は? でもレイバーによる警備活動はペアが原則ですし…」
「その僚機が、行動不能だったら!」
という話をまったく関係ないが思い出した

534 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 21:57:34 ID:???
>>531
これがホントのクラインの壷

535 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 22:13:28 ID:???
>534
その壷は白磁じゃないから、いわゆる「いいもの」ではないな

536 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 22:17:34 ID:???
>>533
それこそが正しい訓練のありようですね。でも種世界ではどんなに訓練を積んでも
才能ある怠け者には勝てませんから無意味ですが。

537 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/22(土) 23:24:36 ID:???
>>524
平和な場所が安全かどうかはしらないが、戦争の無いことを平和って言うんじゃないのか?

538 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/23(日) 00:09:27 ID:???
「キラ。オーブ兵として、俺達が守ろうとしているものってのは何なんだろうな?
 前の戦争から二年間。俺もお前も生まれてこの方、終戦なんてものは経験せずに生きてきた。
 平和……俺達が守るべき平和。だが、この国のこの街の平和とは一体何だ?
 かつての総力戦とその敗北、連合軍の占領政策、ついこの間まで続いていた核抑止による冷戦とその代理戦争。
 そして今も世界の大半で繰り返されている内戦・民族衝突・武力紛争。
 そういった無数の戦争によって構成され支えられてきた、血まみれの経済的繁栄。
 それが俺達の平和の中身だ。戦争への恐怖に基づくなりふりかまわぬ平和。
 正当な対価を、よその国の戦争で支払い、その事から目を逸らし続ける不正義の平和」

「そんなきな臭い平和でも、それを守るのが僕達の仕事さ。不正義の平和だろうと、正義の戦争より余程マシだ」

「お前が正義の戦争を嫌うのはよくわかる。かつてそれを口にした連中にろくな奴はいなかったし、
 その口車に乗って酷い目にあった人間のリストで、歴史の図書館は一杯だからな。
 だがお前は知っているはずだ。正義の戦争と、不正義の平和の差は、そう明瞭なものじゃない。
 平和という言葉が、嘘つき達の正義になってから、俺達は俺達の平和を信じる事ができずにいるんだ。
 戦争が平和を生むように……平和もまた、戦争を生む。
 単に戦争でないというだけの消極的で空疎な平和は、いずれ実体としての戦争によって埋め合わされる。
 そう思ったことはないか?
 その成果だけはしっかり受け取っていながら、モニターの向こうに戦争を押し込める。
 ここが戦線の単なる後方に過ぎない事を忘れる。いや……忘れた振りをし続ける。
 そんな欺瞞を続けていれば、いずれは大きな罰が下されると」

「罰? 誰が下す? 神様かい?」

「この街では誰もが神様みたいなもんさ。
 いながらにしてその目で見、その手で触れる事のできぬあらゆる現実を知り、何ひとつしない神様だ。
 神がやらなきゃ人がやる。いずれわかるさ、俺達が奴を止められなければな」

539 :538:2006/04/23(日) 00:10:18 ID:???
すまん誤爆

540 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/23(日) 00:17:46 ID:???
デスティニープランと一緒に良くレクイエムが話に出て来るが、
相互確証破壊の概念のないあの世界でレクイエムなんて政治的に何の意味もないんだよね。
そもそもレクイエムによる恫喝が出来るならデスティニープランがなくても平和になると思う。

541 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/23(日) 01:59:47 ID:Qys8uz7J
あのー本編を見ててイマイチわからんかったのは、
議長ってDプランを宣言したのって、全世界に強制的にやらそう
としたわけ?

反対する国にはもう問答無用で、レクイエムで攻撃っていう。

この解釈でいいのかな?つまり恐怖政治ってことなのか。
観てると、イマイチ強制的な感じしないんだよね。

「こんなのもあります」ってプレゼンしてる感じなんだが。
普通、あれを宣言されたら、キラじゃなくても反対するだろさ。
なんか賛成とか反対とか、そういう話してるのが意外だ。

国単位で賛成したら、その国は自動的に取り入れられる制度なわけ?



542 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/23(日) 02:00:46 ID:???
>>538
元ネタ何?こんな種が見てみたかったな

543 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/23(日) 02:12:43 ID:???
>>541
確か議長は「Dプランは人類を救う最後の手段。それに反対するという
事はすなわち人類の敵という事だ」とか言ってた。反対する国には
問答無用でレクイエム撃つつもりだったんだろう

自動的に取り入れられるっていうのが何の事かよく分からないけど、賛成
した国はメサイア宛に国民の遺伝子データを送ってた

544 :エイサップ鈴木 ◆6VLCsKw82Y :2006/04/23(日) 02:30:06 ID:???
>>1-543
板違いだわかったら失せろゴミ共

545 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/23(日) 02:34:00 ID:???
>自動的に取り入れられるっていうのが何の事かよく分からないけど、賛成
>した国はメサイア宛に国民の遺伝子データを送ってた

……そんなシーンあったのか。ナチュラルの国でも国民の遺伝子データなんて持ってるのか?
個人情報保護法案どころじゃないなw

546 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/23(日) 02:42:37 ID:???
独裁&恐怖政治で人類を自分の価値観に従って統治しようとしただけならそれはそれでいい。
方法論もジーンリッチが得をするいかにもコーディ的、かつ安易に才能言い出す中2病的でなかなか素敵にイカレてるし。
主人公がそのパシリにされてるのとそれに対抗するキラきゅんたちが同じくらいイカレで混沌をもたらす者達なのが終ってるだけ。

547 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/23(日) 08:43:08 ID:???
>>538
プラント派兵前夜の電波会話のかわりにやればいいのに…

548 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/23(日) 08:44:06 ID:???
>独裁&恐怖政治
いつからプラントの評議会制度が廃止されたんだ

549 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/23(日) 09:17:45 ID:???
でもコーディって下手すると肉体作業に回される可能性もあるんだよな
下手に身体能力高いから 

550 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/23(日) 12:23:19 ID:???
ついでに、対ロゴス宣言も本音は全世界ににらみをきかせること。
ロゴスとのつながりをしめせばどこにでも攻め込める大義名分が成り立つからね。

551 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/23(日) 20:27:36 ID:???
>反対する国にはもう問答無用で、レクイエムで攻撃っていう。
議長にとって誤算だったのはレクイエムでの脅しが通じると思っていたことだろう。
そんな知能が種世界の住人にあるなら絶滅戦争にはならない。

552 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/23(日) 20:38:27 ID:???
>>550
それはおかしいよ。Dプランに反対する国が必ずしもロゴスと繋がりあるわけじゃないだろ

553 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/23(日) 22:56:40 ID:???
>>552
というかジブリール引き渡したのをしらばっくれて拒否したオーブが
攻め込まれてるんだからプラントの要求泣く泣く飲んで戦争に至らないだろ
もう大方のロゴス幹部や捕まって事実上壊滅してるし侵攻許可証にもならない

554 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/23(日) 23:43:31 ID:???
>>552
いや、そこで今まで積み上げてきた信用やロゴス退治の実績をもってすれば
邪魔な国をロゴスと認定しても、「デュランダル議長が言うんだから
ロゴスに間違いない!」とみんな思ってくれるはず、って計算だったの

議長と言うか負債は人類をなめすぎている

555 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/24(月) 00:29:16 ID:???
そうでもないよ。
9.11以後のアメリカを見てもわかるように民衆ってのはその場の雰囲気に簡単に流されるもんだ。
こんなことえらそうなこと言ってる俺だって彼女や身内がテロの被害者になったらどうなるかわからんしね。

556 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/24(月) 00:46:43 ID:???
もうロゴス事実上壊滅してるし
それはかなり周知されてるんだから新しい
悪役を立てないといけないんじゃないか

557 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/24(月) 07:33:57 ID:???
立てるまでもなくいたけど、そいつに負けました

558 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/24(月) 08:00:01 ID:???
むしろそいつらは闇から闇へ葬るつもりだったんだろうな。

559 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/24(月) 18:48:51 ID:???
>>543
>>反対する国には問答無用でレクイエム撃つつもりだったんだろう
それだと変だな下手すりゃ人類全滅するし 
攻めて来る軍だけなんじゃない?
レクイエム撃つ直前もレイやシンは地球軍が攻めてくることを認織してたし
キラも議長の目指している世界が気に入らないってだけで
間違ってるとは一言も言ってない


560 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/26(水) 00:45:09 ID:???
それでも人は・・・

561 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/26(水) 06:36:23 ID:???
ヨーモニー

562 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/26(水) 19:07:02 ID:???
>>551
アルザッヘルを勧告なしで撃った時点で、問答無用でレクイエムを壊す必要がある

563 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/26(水) 19:19:24 ID:???
どうして戦争しか思いつかんのだ

564 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/26(水) 20:42:41 ID:???
確かにプラントがオーブを撃つ正当な理由があったとしても、オーブに黙って撃たれる義理はないと思う。
例えオーブがレクイエムに先制攻撃をかけたとして、非難される筋合いはない。
戦争である以上、勝利のためならばありとあらゆる手段が許容されるのだから。

問題は、それにも関わらずオーブが一方的に正義と描写されている事だろ。

565 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/26(水) 22:45:20 ID:???
>>562
あそこ、Dプランが無くても撃たれて当然だけどな

566 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/26(水) 23:18:25 ID:???
>>565
みんな忘れてるんだけどまだ交戦中なんだよな
もちろん「妥協の平和よりプラン貫徹とります」って恫喝の
意思表示ではあるんだがはっきり言って責められる謂れがない。
後から知ったような顔で言わせてもらえればロゴスの討伐後の
連合国家の重鎮がいなくなった後の不利によるプラント優位を
想定していったん講和するべきだった。

567 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/26(水) 23:22:33 ID:???
>>566
つか、居住区のコロニーを撃つ大量虐殺を先にやらかしたのに、あれだけで済ませてもらったんだから連合は感謝すべきだろ


568 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/27(木) 02:54:44 ID:???
>>564
オーブって大西洋連合と同盟組んでたよね。
同盟破棄した様子もなかったし、ジブの援護もしてるんだから
大西洋連合と同じくヤヌアリウスを落とした件で報復されてもおかしくないよな
そういう意味では
>プラントがオーブを撃つ正当な理由
はあるのだと思う

そのほかの意見は同意だけど

569 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/27(木) 09:06:56 ID:???
「殺られる前に殺れ」 「撃たれる前に撃てば問題ない」
こういった考えだ通用するフィクションで脅しなんて行為に意味があったのか疑問だ。
たとえデススターような兵器を持ち出したとしても撃つ方は脅そうとは思わないし
撃たれる方も交渉しようとは思わないだろう。

570 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/27(木) 18:16:41 ID:???
>>568
連合とザフトは、アスラン脱走の時に共同戦線の準備してるし、連合との同盟を建前に攻撃できない
ジブの引渡しも要求も、オーブと犯罪人引渡し条約とか結んで無いなら、オーブは引き渡す必要ないし

571 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/27(木) 18:20:53 ID:???
じゃあオーブを撃っていい理由はロゴスの援助を受けた件とロゴスを支援した件だけか

572 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/27(木) 18:22:37 ID:???
ジブリール確保を妨害してレクイエム撃たれた時点で
そんな協力体制実質崩壊してそうだけどな
プラントだって同盟国が引き渡し拒否したのが遠因で
レクイエム撃たれたんだし友好関係の維持なんて無理だろ

573 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/27(木) 18:27:58 ID:???
>>571
その理由で戦争しかけていいなら、軍需産業と関わりのある国は全て攻撃出来るな

574 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/27(木) 18:28:24 ID:???
>>570
ザフトと同盟組んでたのは、連合から脱退した一部だけだぞ。

575 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/27(木) 19:43:25 ID:???
関連キーワード【遺伝子 才能 プラン 議長 レクイエム 自分 プラント 】

576 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/27(木) 19:51:00 ID:???
>>564
『戦争である以上、勝利のためならばありとあらゆる手段が許容されるのだから』

これはいくらなんでも極論すぎんか?
民間人への無差別攻撃さえOKって事になるぞ。
戦争にだってルールはある。

577 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/27(木) 19:52:17 ID:???
>戦争にだってルールはある。
CEではいつ決めたんだ?

578 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/27(木) 19:55:50 ID:???
無印でコルシカ条約という名前はでたな。
民間人を人質に取るのはNGらしい。

579 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/27(木) 20:12:36 ID:???
>>573
蛮人どもにキリスト教布教という名目で植民地ゲットだぜ、みたいなものじゃ?

580 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/27(木) 20:13:42 ID:???
CEで戦争のルール決まってなかったら、ステラ逃がしたシンはただの裏切り者になるな
捕虜をどう扱おうとザフトの自由なんだし

581 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/27(木) 20:30:58 ID:???
そういえば敵国で人権を認められていない生物を捕獲した場合
ザフトではどう扱うんだろう?兵士か、民間人か、部品か

582 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/27(木) 20:34:19 ID:???
公式には捕獲してないことにする。あとは好きにする。でいいんじゃね?

583 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/27(木) 20:37:48 ID:???
>>570
ヘブンズベース戦で共闘したのは、ザフトと"地球連合に加盟していた国の一部"だろ
その一部が9割か半分か1割かは知らんけどな
で、オーブ自体は議長の演説後もザフトに協力してない。
そしてオーブにジブを引き渡す義務があるとはいわないが、
ジブ引渡しを拒否してザフト戦闘を交えた。
それ以前の経緯からも考えて、レクイエム発射時点でオーブは大西洋連合の同盟国とみなされる。
オーブ側の人間の主張は違ってくるかもしれんが、客観的に見たらそうなるだろ

584 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/27(木) 20:39:55 ID:M42RJ54k
>>581
『戦争である以上、勝利のためならばありとあらゆる手段が許容されるのだから』
ザフトがもっとも有利になるほうに使う。
…まあだれかが無用な正義感を振り回すこともあるだろうけどな

585 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/27(木) 20:50:46 ID:???
>>583
戦隊ヒーロー物なら、ロゴスは悪演説されたら共闘しないと駄目だろうが
ロゴスが絶対悪だとしても、戦わなければならない義務はないし

586 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/27(木) 20:58:03 ID:???
>>585
戦わないんじゃなくて、手伝ったのがマズイ

587 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/27(木) 21:02:40 ID:???
>>586
議長の演説の後、オーブはロゴスに手を貸したっけ?

588 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/27(木) 21:05:32 ID:???
ここは釣堀じゃねえ

589 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/27(木) 21:08:23 ID:???
スレタイ自体が種厨の負け惜しみみたいなスレだが流れはかなりまともだしね。

590 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/27(木) 21:10:19 ID:???
ロゴスの首魁を国内に匿いさらに
武力侵攻を行うと宇宙に逃亡させてる
という「ごめんねノ(´Д`)デヘヘ」
で許してもらえるレベルじゃない失態だな。
そ知らぬ顔をして助けたという味方は全然不自然じゃない。
禊とかやったの?
カガリ代表個人はレクイエムが撃たれたときにはもう
反議長だけど。

591 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/27(木) 21:15:38 ID:???
>>590
ジブをプラントに引き渡さないのは、
チリが日本にアニータ引き渡さない、日本が北朝鮮に脱北支援者を引き渡さないのと同じ
犯罪者の引渡しに関して条約なり締結してなければ当然の対応

592 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/27(木) 21:18:10 ID:???
>>590
その犯罪者が保護を離れ、またそれを助長し、結果として他国の民間人を大量に死に至らしめたのだから
国家としての責任を、国家元首の謎の失踪中に代理をつとめていた人間を更迭しただけで果たすことができたのか?
ということなんじゃないのか

593 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/27(木) 21:18:52 ID:???
それ自体外交カードになるからまあ当然かもしれないが攻め込んで逃がしたのを追っかけてきたんだから
強硬手段とる可能性高いのに挑発するかのような馬鹿にした返答はアホすぎる。

594 :592:2006/04/27(木) 21:19:23 ID:???
>>591だった

595 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/27(木) 21:22:08 ID:???
>>592
「ジブリールを匿った旧政府は転覆したので、新政府には罪はない!」とか言われても
「知るか!」としか言いようがないんだよなぁ

596 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/27(木) 21:25:21 ID:???
礼儀を知らないのを親愛の証とかわけわからん主義なアスハ代表の外交方針がそれだったら仕方ない。

597 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/27(木) 21:32:34 ID:???
>>591
プラントと一時的に対ロゴスで同盟を組んでた連中が
オーブ侵攻が始まっても静観したのを見てもまあ
引渡しを拒否すればただではすまない状況だったのは明白
レクイエム発射後はさらにジブリールを匿ったオーブの立場は悪くなる

598 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/27(木) 21:36:56 ID:???
本編終了後のプラント市民のオーブへの感情はどうなんだろうな。

599 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/27(木) 21:48:13 ID:???
ラクス様のご逗留なさっていた環境のよい国

600 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/27(木) 23:17:54 ID:???
ていうかオーブはあの時点でプラントの敵国だよな。
攻められて文句言える筋合いなんてあるのか?

601 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/28(金) 01:04:04 ID:???
ない。

602 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/28(金) 01:30:05 ID:???
逆に言えばカガリもザフトに協力してやる義理はないけどね
ただ、その結果がプラント撃墜という最悪の事態になったわけだし
と言うか、戦線を押し返せばって理屈は何なんだろ……
ザフトとヤル気満々ならそれでもいいけど

603 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/28(金) 05:53:53 ID:???
カガリは「戦況が五分と五分になれば素直に話を聞いてくれるだろう」と思ってたんじゃないか?
勝ってたり負けてたりしてるよりはザフトも素直に聞きやすいと思うよ

604 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/28(金) 06:57:14 ID:???
八割がた攻められてる状況では話を聞かないに違いないと決めつけて、本土で徹底抗戦したのが地味ながらかなりヤバイ
国民の安全確保はおざなりでも降伏だけはぜったい嫌だという伝統を守り継いでどうする

605 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/28(金) 07:17:55 ID:???
種のときはアスカ家以外はほとんど脱出済みだったんじゃないか?
そんなことを言っていた気がするが

606 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/28(金) 07:36:29 ID:???
>>605
オノゴロの港には避難民を乗せた船が鈴生り状態だったぞ

607 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/28(金) 10:31:40 ID:???
>>606
それは勝手に逃げ遅れたアスカ家がいたから岸にいたんだ、避難を遅らせたシン一家死ね!
というとてつもない説も出てたな

608 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/28(金) 10:46:31 ID:???
>>603
それは普通の戦争の場合の論理だな。
第二次大戦時後半に日本が固執してた「敵に大打撃を与えてしかる後有利な
条件で講和を」って考え。
今回はジブ問題が全てなんだからとりあえず停戦を呼びかけるのが先決。
仮にザフトがジブの件は口実でオーブに侵攻する意図があったにせよ、停戦
を呼びかけてみる分には支障ない。

609 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/28(金) 11:31:54 ID:???
>>608
あの時の話をみてた視聴者の多くは思ったはずだ。
ユウナを更迭できたんだから、ここからカガリの停戦交渉が始まると。

で、結果はご覧の通りだったんもんな。
>「戦況が五分と五分になれば素直に話を聞いてくれるだろう」
についても、あの状況下でオーブにザフトを押し返す戦力はないし、
そもそも市街地まで戦線が拡大している。
どーみてもカガリは国民がどうでもいいキチガイにしか見えない

610 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/28(金) 13:43:49 ID:???
カガリはザフトが大攻勢を仕掛ける口実を与えたんだがな
いや、元々敵だから攻め込まれても文句は言えないか

611 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/28(金) 14:16:33 ID:???
とカガリが
「ジブリールの引渡しに応じる」
と言ってシャトルの射出ルートを教えてれば、後々も
「アスハ政権には話し合いの余地がある」
と、議長も考えてレクイエム照準したりしなかったんじゃなかろうか?

少なくとも物語序盤の議長はカガリに対して好意的(少なくともそう見える言動)
だった事だし・・・

612 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/28(金) 16:01:44 ID:???
序盤の議長の態度は「ハイハイワロスワロス」がぴったりな気もする

さておき、議長がオーブを「人語を解さない」と切り捨てた決定的なファクターは、
なんのコンタクトもなしに徹底抗戦を始めたカガリを見てからかもね

613 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/28(金) 22:18:33 ID:???
>「戦況が五分と五分になれば素直に話を聞いてくれるだろう」
昔何度も肯定派と否定派で議論されてだよね。
議長はオーブを滅ぼしたかったとタリアも感じており、戦闘は止まらなかった
という肯定派と戦闘をする前に停戦を呼びかけろという否定派に分かれてたな。

614 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/28(金) 22:23:22 ID:???
まあ一旦攻められたらもう力で押し返すしかないだろうな
あそこで和平交渉やってもザフトが駐留しかねない
追い返したところでジブリール匿い続けたせいで
つまり自業自得だろって話だから言い訳作るのは相当苦しいだろうが

615 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/28(金) 22:35:39 ID:???
ただ、あそこでカガリが停戦を呼び掛けても損はない。
最悪ただの建前や段取りに留まったとしても、わざわざ省くメリットは特にない。
呼び掛けに使うわずかな手間を惜しむ状況でもなかった。少なくとも暁を前にして驚く時間はあったし。

616 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/28(金) 23:09:09 ID:???
どっちでもあまり変わらないってのが現実だな

617 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 00:13:48 ID:???
>>613
そもそも議長は何でオーブを滅ぼしたいんだろう?

ひょっとしてテロリストの駆け込み寺と化してるからか?

618 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 00:24:04 ID:???
本物のラクスの影響圏内だからだろ
いつカガリが影響力を持って政権に戻るともわからないし

619 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 00:25:54 ID:???
>>613
その肯定派の意見ってさ、まだ相手と話したこと無いけど
相手は話をする気がないから戦うしかないってことだよね。
それって戦いよりも話し合いで! とか、憎しみの連鎖を断ち切る!
っていってるやつらは決してつかってはいけない論理だと思うけどどうよ

620 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 00:26:55 ID:???
単純にオーブは脅威だろ

621 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 00:35:52 ID:???
>>618
プラントのほうが遥かに影響圏内じゃないか?
だって本物が「道を空けなさい!」ってだけで半分くらいが寝返っちゃうんだぜ?

622 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 01:10:24 ID:???
>>619
我らがラクス様は「未来を守る為には戦ってよいのです!」と仰っておられます。
え? 憎しみの連鎖を断ち切るために戦うですって?





「 過 去 に と ら わ れ る な ! 」

623 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 02:30:47 ID:???
>>622
つまり前作で得た結論を自らチャラにしたと

624 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 03:25:07 ID:???
おい一話3000万×50―――ッ!!?

625 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 07:18:41 ID:???
>>623
前作での過ちを認め「戦って良い」ことを知っていた盟主とザラパパに
五体投地して詫びてもらいたいところですな。

626 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 08:31:03 ID:???
>>617
ベルリンでの捏造がばらされる危険があるから

627 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 09:31:38 ID:???
>>626
別にばらされたらオーブがヤバイだけの気がするが

628 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 09:50:45 ID:???
不誠実でいつ裏切るか分からない。
テロリストを平気で国内に招き入れる。
他国がオーブ企業に発注した兵器技術がオーブ軍の兵器に流用されている。
国民は守るよりも楯にして逃げたり戦ったりする方針。

…普通に滅んだ方が良い国だと思う。

629 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 10:08:21 ID:???
>>627
別にやばくないんじゃない?
理念に反するどころか、オーブ軍に攻撃を仕掛けたアークエンジェルが受け入れられてるんだし
ベルリンにムラサメの二機や三機映ってたところで些細な問題

630 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 10:21:11 ID:???
俺から見りゃ

キララクの力>テロリスト

かな。たとえそれを責められても押し切れるだけの力がキララクにはある。それが正しいとは思わんけど

631 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 10:37:37 ID:???
>>629
それはオーブ”国内”の話だと思う

632 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 10:39:17 ID:???
>>631
いや、オーブ本国、同盟国、敵対国の誰もが文句つけなかったじゃん

633 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 11:10:25 ID:???
>>632
それは世界情勢が気にするような状態じゃなくなっただけじゃ?

協力しなかったら攻めて来るような連中だし<連合
事実それで一回オーブは占領されちゃった

634 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 11:21:06 ID:???
そもそも”同盟結ばないと敵とみなされますよ”って理由で連合と同盟結んだのに
その連合と敵対するような映像を世界中に流されたら困るのはオーブだよな

635 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 11:34:33 ID:???
「ザフト」が連合を叩いてくれたので連合に楯突いても
攻められる心配はなくなったんだろ

636 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 13:36:00 ID:???
ベルリンの捏造映像の本当のところが出ても別に議長はこまらんだろ。
もし責められても「オーブに気を使った」といえばいいだけの話。

そんなことよりも議長が真実オーブを潰したかったとすれば628だと思う。
いや、628だけでなくいろいろオーブが潰れるべき理由はあると思うけど

637 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 13:41:08 ID:???
ヘブンズベース戦後もロゴスに味方し、ジブを守るために徹底抗戦を選び、
そのためにザフト(&連合?)を撃退するに至った。しかも戦争継続中。

捏造云々が無くても一般的なら為政者なら、普通に制圧すべき国だと考えるのでは?
しかし、ジブを守り抜かれてしまったように、オーブの力は強すぎる。普通に上陸戦とか
やってたら自国民の被害がすごいことになるでしょう。なら大量破壊兵器で滅ぼすしかないじゃないか。



638 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 13:44:33 ID:???
他国の評判を考えても自国の兵>交戦国の民間人だろうなぁ
本国以外に領土を持たず、本土で徹底抗戦する気マンマンの元首を
99%の国民が支持しているという時点で国民にまったく責なしというわけでもないだろうし

639 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 13:49:01 ID:???
>>638
>99%の国民が支持している
忘れられがちだけど、よく言われるように一般国民に罪はないって言い切れない
状況だな
やはりまともな判断力のある国民はコーディーならプラントに行ったり、あるいは
ミナ様頼ってアメノミハシラ経由で他国に散ったのか

640 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 14:04:10 ID:???
ウナトやユウナは、レクイエムの存在とその概要を知っていたのかな?
知っていたなら彼らの選択は理解できる。ジブを売り、報復として
レクイエムでオーブを滅ぼされるリスクと、ジブを守ってザフトと戦う
リスクを天秤にかけてロゴスの勝利に賭けたというなら、結果はともかく
それはそれで立派な政治決断だろう。

641 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 14:08:49 ID:???
>ウナトやユウナは、レクイエムの存在とその概要を知っていたのかな?
今はどちらとも言えないが、スペシャルエディションで何も知らずにロゴスを迎えたというように修正される可能性は多々ある
すでにカガリが停戦の呼びかけをしないままアカツキで暴れまわった事実は修正された

642 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 14:26:12 ID:???
>>641
>すでにカガリが停戦の呼びかけをしないままアカツキで暴れまわった事実は修正された

何ですと!?
同じ修正でも高山版とちまき版でのカガリは「オーブが徹底抗戦した結果としてジブが逃げてしまった」という点を認めて詫びるシーンを追加していたのだが…。

643 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 15:55:39 ID:???
513:通常の名無しさんの3倍 :2006/04/29(土) 15:48:25 ID:??? [sage]
相変わらず脳味噌が腐ってるね議長厨は


516:通常の名無しさんの3倍 :2006/04/29(土) 15:49:24 ID:??? [sage] >>513
そんな脳味噌の腐った議長厨に論破されて逃げ出した君に乾杯w


519:通常の名無しさんの3倍 :2006/04/29(土) 15:50:42 ID:??? [sage] >>516
全然論破されてませんが
議長の全体主義社会はチャウシェスクと
同じだって言ってると
アメリカだって悪いといい始める低脳と議論ができないだけで

644 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 16:00:24 ID:???
こっちおいで〜

645 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 16:10:28 ID:???
>>640
ふと思ったんだけど、連合に対して逆らった国って民間人も含めて容赦なく攻撃されるよな。
それに対してザフトってあんまり民間人に直接攻撃を加える事がない。
ユウナのあの状況の場合、ジブを売ったら他のロゴス残存勢力からオーブを焼かれる可能性がある。
ジブ引渡しを拒否した場合、ザフトによってオーブ政府は解体させられるかもしれないが、
オーブ国民に危害が加えられることはあまりないだろう
(もっとも、これは国民を守るべきオーブ軍によって覆されることになるが。)
確かにユウナは、オーブ軍の無能さやカガリの蛮勇に気づけなくて国民を犠牲にしたが
それさえなければオーブ国民の安全を確保する一番確実な道を選択した事になるんじゃないか?

646 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 16:40:32 ID:???
>>645
でもオーブ国民は安全より理念だからダメだよ
国家元首にふさわしいのは前線で武器をとって戦うカガリであって
兵士に守られて内政をしてるだけのセイランじゃないってのが軍の評価らしいから

647 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 16:46:23 ID:???
本当にどこまでもバカなのですね、オーブ軍人は。

648 :645:2006/04/29(土) 17:12:11 ID:???
>>646
ホント。その通りだな。
ユウナは自国の国民感情を把握できてなかったってことだな
それ以外は結構良い政治家だったのに。残念だ

649 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 17:16:05 ID:???
      ∧_∧
     ( ´∀` )  ところでこの暗君
     /⌒   `ヽ どこに捨てたらいい?
    /      .\_M
    ( /ヽ   |\___E)
    \ /   |   /  \ オーブノリネンヲ
      (   _ノ |  / ルハノル ヽ マモリヌクゾ
      |   / /  |ル*´◇`リ |
      |  / /  ヽ(   )ノ
      (  ) )     ̄ ̄ ̄
      | | /
      | | |.
     / |\ \
     ∠/


650 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 17:16:29 ID:???
>>647
そりゃ政治家に作戦の立案を要求する無能共ですから

651 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 17:16:51 ID:???
>>649
オーブ国民がそいつがいいって言うならオーブでいいんじゃないの

652 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 17:27:07 ID:???
つーかオーブ国民は、武装していない自分達が軍人の盾にされていることに気づいてるんだろうか

653 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 17:27:41 ID:???
むしろオーブにラクシズを滞在させた状態でどこか別の空間に投棄しろよ

654 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 17:32:08 ID:???
>>652
無理無理、やつら気づいてないって。

655 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 17:58:36 ID:???
非常に変わった国家だが、ラクスにとっては正にうってつけの存在だな。
ただ、ここで気になることがある。何故オーブはあんな国なんだ?
目立たなかっただけでウズミ時代からあんななのか?
それとも二年間の間に、ラクスに国ごと洗脳…

656 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 18:00:41 ID:???
>>655
種時代はサハクがいたから目立たなかったんじゃね

657 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 19:40:47 ID:???
だからミーアが生きてれば
世界は救われたのに

658 :ナナジン ◆6VLCsKw82Y :2006/04/29(土) 19:50:08 ID:???
>>1-657
板違いだわかったら失せろゴミ共

659 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 19:59:11 ID:???
理由はいらんからラクソ氏ね氏ね

660 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/29(土) 20:05:50 ID:???
>>659
気にくわないから死ねじゃラクスと変わらないぞ。心せよ。

661 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/30(日) 00:36:12 ID:???
>649
カガリを放り出してもラクスが残ってちゃ意味無いZO!!

662 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/30(日) 00:53:57 ID:???
>>640
確かジブ匿った後に
「こっちにはまだレクイエムがある。ザフトとロゴスのどっちに付くのが賢い選択かな?」
「レクイエムって?」
みたいな会話をしていたと思う。

663 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/30(日) 01:34:35 ID:???
>>661
いや、オーブの人間でラクス自体知名度が無さそう
シンもオーブで合ったとき気がついてなかったし
楽すのカリスマはプラント限定じゃないの?

まあ電波で洗脳しちゃうんだろうけど

664 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/30(日) 02:12:04 ID:???
シンがオーブで会ったのは吉良だけじゃね
シンがいなくなった後にラクス登場だと思うけど

ザフト軍人がザフトの歌姫知らないって事は無いでしょ

665 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/30(日) 16:27:18 ID:???
知らないなんてもんじゃないだろ
ラクスが馬を鹿だといったらみんな鹿だって賛同しそうな勢いだ
歌姫というよりSF的な全人心を遺伝子レベルで統制してる導体だとか
言われたほうがまだしっくり来る

666 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/30(日) 16:45:25 ID:???
>ラクスが馬を鹿だといったらみんな鹿だって賛同しそうな勢いだ

ラクス「断じて行えば、鬼神もこれを避けますわ」

667 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/30(日) 16:51:49 ID:???
>>665-666
知的なネタだなぁw


668 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/30(日) 17:25:56 ID:???
>>666
やり通すってそういう世界なのか…

669 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/30(日) 19:10:58 ID:???
>>666のネタがわからん香具師は「趙高」でググれw

670 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/30(日) 19:33:32 ID:???
いや、そんな面倒なことさせなくてもw

趙高は秦の始皇帝の側近だった宦官。
皇帝の死後、遺書を勝手に書き換えて傀儡皇帝を立て権力を欲しいままにした。
傀儡の皇帝が自分に逆らおうとした時、居並ぶ百官に向かって鹿を指して「これ
は馬だな」と問い「馬でございます」と答えさせることで権力を見せつけた。
その趙高が共犯者の宰相に陰謀に加担するよう説得した時に言った言葉が
「断じて行えば鬼神もこれを避く」

671 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/30(日) 21:54:02 ID:???
>>670
鹿と応えた方々を反逆罪で埋めちゃったのも忘れずにな

672 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/01(月) 02:13:20 ID:???
議長の最大の失敗は結果として2正面作戦をしてしまった事。
ロゴス=前門の虎
オーブ=後門の狼

しかも、あれほどに警戒していたオーブの底力を結局は甘く見てしまい。
突如降って湧いて出て来たオーブ宇宙軍第2艦隊(コペルニクス市駐留艦隊+第2艦隊主力+オーブ派連合軍艦隊)に創世砲を乱射しながらも完敗をした。


あの後、オーブとプラントは停戦をしたが停戦協定を結んだのはやっぱり(オーブ保護領)コペルニクス市なのか?。


もしそうなら異様な光景が目に浮かぶな。
無傷で温存していたオーブ宇宙軍第1艦隊とオーブ宇宙軍秘密基地が、コペルニクス市の静止衛星軌道上に展開し、圧倒的な軍事力を背景にプラントの停戦交渉団を威圧する光景が。

オーブ宇宙軍第1艦隊
機動宇宙要塞ハウメア
大天使級15隻
出雲級15隻
ネルソン級45隻
M1・360機
ムラサメ・540機
司令官はキサカの同期で友人
と無茶苦茶な予想をする。


673 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/01(月) 04:09:12 ID:???
プラントはメサイアを失っただけでDプラン提唱前と比べて
そこまで戦力が落ちてはいないだろ
単純にオーブ軍の力が異常

674 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/01(月) 06:19:22 ID:???
>>672
月面に対しての静止軌道ってL点しかないぞw
月は公転と自転の周期が一致してるんだから

675 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/01(月) 10:29:31 ID:???
議長はオーブとラクスを敵視してたんだし
Dプランの発表の前に有志連合引き連れて
オーブ攻め込んでいればなぁ

676 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/01(月) 12:57:10 ID:???
オーブの影の軍団、アスハ親衛隊「ハウメア軍団」がザフト・有志連合軍を殲滅します。

677 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/01(月) 14:03:27 ID:???
Dプラン発表前に何で議長がオーブ攻め滅ぼさなかったのか謎だよね
いくらでも大義名分成り立つと言うかオーブは元々敵だし


678 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/01(月) 15:53:55 ID:???
そういえば宗教はなくなったはずなのにオーブはハウメアって女神を信仰してるらしいな
なんなんだあの国は

679 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/01(月) 15:54:47 ID:???
民間信仰だろ。

それに仮に全ての宗教がなくなったところで、新しい宗教が出てくるだけかと。

680 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/01(月) 15:57:03 ID:???
だったらそう書いておいて欲しいもんだ
そもそものナチュとコーディの対立だって宗教的あるいは精神的な「人間の概念」みたいなものがなくなったから
科学的な相違点が際立って、そのせいでお互いを化け物呼ばわりで激化してるって話なのに

681 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/01(月) 16:33:14 ID:???
個人崇拝の象徴としての女神崇拝なのでは
オーブの初代元首はハウメアの処女懐妊で生まれたとか

682 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/01(月) 16:35:58 ID:???
初代はウズミっちだっけ?
「建国の英雄」とか、神秘性は高く設定されてたんだろうな

683 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/01(月) 16:39:14 ID:???
677》
理由は幾つか考えられる。
1:議長が事の最初からレクイエム砲でオーブを消滅させるつもりでいた。
2:ザフト軍本部からカーペンタリア基地に再度のオーブ攻撃に待ったが掛かっていた。
3:十代の頃の初恋の女性だったヴィアの忘れ形見のカガリをそう簡単に殺す気になれなかった。
4:アスハ私兵軍に関する情報が幾つか入りカガリが宇宙軍と地上軍の両軍を保有して要る事を知りザフト地上軍と有志連合軍を全て導入しても勝算が薄かったから。
5:大西洋連邦系の連合軍太平洋艦隊がDプランに反対し反Dプランの盟主オーブ側に着いた為に再度のオーブ攻撃を断念した。

以上の理由が考えられますな。

684 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/01(月) 16:42:12 ID:???
3がよくわからん

685 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/01(月) 16:44:36 ID:???
ジブリールを匿ってるなんて罪状が出るまで
オーブに侵攻しなかったんだし口実ができるまで
待ってたんだろう。

686 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/01(月) 16:46:04 ID:???
6アナルが痒かった

687 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/01(月) 17:57:47 ID:???
>>682
今設定が手元にないんだが、オーブを建国したのはウズミではないらしい。つまりもうちょっとは古い国ってのようだ。
ついでに言うと「オーブの理念」はウズミが提唱したものなので、建国の理念というより「国(現政府)の理念」があてはまるらしい。

688 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/01(月) 18:02:22 ID:???
>687
現大統領の妄言に引きずり回される某特定アジアの国みたいな立場だな。

689 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/01(月) 18:41:34 ID:???
>>677
単純にプラントの戦力の限界じゃないの?
オーブにレクイエム撃ってたら充電してる間に大西洋に攻め込まれる
ユウナが大西洋の方が強いみたいな事言ってたし
まともに総力戦やったら確実に負けるんじゃないかと

690 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/01(月) 18:50:25 ID:???
>>689
んな2.3時間で艦隊が月からでてプラントまで攻め込まれる事は無いと思う

キラきゅんの自由でさえプラントからアラスカまで三日かかったんだし


691 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/01(月) 19:11:58 ID:???
>>690レクイエム撃つのに何時間かかるんだ?
オーブが攻め込んでくるのに何時間かかるんだ?
そこらへん設定されてるのかな?

692 :691:2006/05/01(月) 19:14:25 ID:???
あと攻め込まれるのってプラント本国じゃなくて
レクイエムとメサイやじゃなかったっけ?

693 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/01(月) 19:25:23 ID:???
>>691
前作のジェネシスはミラー交換で三時間かかってたな
てかあれって核爆弾を爆発させて、そのエネルギーをミラーで増幅させるシステムのはずだから
レクイエムはどんな原理だったっけ


そもそもなんでザフトは月基地を前も今回もほっといたんだろう

694 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/01(月) 19:47:12 ID:???
>>そもそもなんでザフトは月基地を前も今回もほっといたんだろう

多分
ジブの「私は大統領のような臆病者でもなければデュランダルの様な夢想家でもない」
という台詞に答えが隠されてるんだろう

695 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/01(月) 21:20:22 ID:???
レクエムは、宇宙押さえてたら、発射するより筒落とした方がいいような気もする

696 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/01(月) 22:28:34 ID:???
>>694
さっぱりわからんのだが

697 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/01(月) 23:50:58 ID:???
地球とプラント、互いに資源を依存しているという設定にも関わらず、殲滅戦を仕掛ける
終わった後のことを考えてる様子もなし



ああ、確かに臆病者でも夢想家でもねえや。ただの無能だ。>ジブ

698 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 01:19:22 ID:???
なんかラクシズの正当性が認められたっぽいな?
春が来た

699 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 02:17:42 ID:vY8uCi3s
>689
「単純にプラントの戦力の限界じゃないの?」
そういや、プラントって戦力的にはけっこう劣るんだったね。
国の規模としても。ザフトって、もともと私設軍隊だもんな。

ところで、こっから俺の質問なんだが、
皆に聞きたいのですが、Dプランって最初に
放送で見た時、毒のある思想だと思いましたか?
「おおっ!こわっ」てぞっとした印象ありました?

今日ガンダムヒストリカのデスティニー版みたいなやつ
に(フェイズ編とか書いてあったな)
両澤千晶さんのインタビューが載ってて読んだんだが、

両澤「デスティニープランは、シリーズ当初から構想にありました。
   一番怖かったのは、現実に真似されて行われたら、どうしよう(笑)」

という発言を読んで、能天気でムカっとしてしまった。
自惚れてるよなあって。

Dプランのミソって、遺伝子操作とかはどうでも良くて
「夢見ることを許されない、徹底した管理社会」ってヤバさ
だと思うんだが、
これって冷戦が崩壊し、共産主義が駄目だったって結果が出た今
は、ぜんぜん説得力ないって感じた。
自由と民主主義が、世界中で、一番マシって考えてられてる時代に
こりゃないだろうって。悪の思想としてもっと別のもん考えてほしかった。

そんなに魅力的な毒のある思想じゃないと思う。
「逆襲のシャア」の隕石落としは、「すべてが消えてしまえ」
という気分を共有できてゾクゾクしたし、
パトレイバー2は、実際にオウムのサリン事件なんかで
最初に連想されちゃうほど、毒を感じたが。

700 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 02:40:25 ID:???
>>699
あのやる気のないアニメで毒を感じるどころか舐めてんのかとプチキレた。

そもそも夢見ることが許されないなんて描写として存在してないからたとえ危険なものだとしても実感が沸かない。
隕石落としは視覚的にも説明的にも想像に難くないからぞっとするものだし。

つか「あったほうがあの世界にはマシなんじゃないか」とすら感じた。

701 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 03:22:54 ID:???
本編放送時は「ああ、またラスボスファビョらせやがった」くらいにしか感じなかったな。
遺伝子の適正と言っても後天的要素を無視した机上の空論で正直(゚Д゚)ハァ?だし。
なんというかジーンブーストしたコーディが一方的に有利な馬鹿プランくらいにしか感じなかったけど「自由や夢を奪う」というのに(゚Д゚)ハァ?
プランの是非はともかく種厨の中には「才能」というよくわからん曖昧なもんを前提にした考察してる奴がいてさらに(゚Д゚)ハァ?
存在の否定はしないがいくらなんでもあの手の厨房はジャンプ的な才能思想に毒されすぎ。

702 :699:2006/05/02(火) 03:24:52 ID:???
Dプランについて
熱く語っているこのスレで、もしかしたら気分を悪くされる
方がいるかもしれないんで、そこは申し訳ないんですが。

議長がこの物語の黒幕で、「戦争を起こさせてる人」
っていう、当初の竹田Pのテーマの実現としては
理解できる。
「死の商人」としてロゴスがいて、それすら利用してたというのも
納得できる。(Zでアナハイムが描かれていた頃より、今の方が実感
できる)
そこまではいい。

ただDプランはもうちょっと考えてくれ。
物語を終わらせるためなら、しょうがない気もする
が、
「戦争を起こさせてる人」っていうストーリーになりゃ
いいわけで。
それを「真似されたらどうしよう」ってのは、自惚れてるよ
なあ、って思ったから書いてしまいました。

両澤さんって脚本家には、そんな頭にくるわけではなかったが、
これはちとひどいね。

703 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 03:29:49 ID:???
議長が全ての黒幕だったのは分かっていることだよ?
だから最後に討たれた
ラクシズは間違っていない

704 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 03:39:23 ID:???
スレで議論されてることを無視して自分の言いたいことを言うだけなら
チラシの裏(ry

705 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 03:41:07 ID:???
いつものアンチ君だろうか。それともただのなりきりか。

706 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 03:55:24 ID:???
あのアンチにここに来る度胸なんてあるわけないw

707 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 04:03:20 ID:???
よくわからんがアンチ君(仮)というのは軍事・外交・政治を語るスレなどで
アンチ乙とか言いながらラクシズに懐疑的な人間を罵倒したりファビョったりしながら荒らす真性君のことなので…。

708 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 04:07:03 ID:???
以前「バカテロップ君」と言われてたやつではないかと言われてるな

709 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 04:08:51 ID:???
>>706
かつてのAA擁護は無理スレとか、オーブの理念スレ、そしてこことどこでも袋叩きにされて
逃げ出し、今はジ・エッジ・スレに出没中
でもやっぱりフクロw

710 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 05:50:43 ID:???
>>701
遺伝子情報をもとに、後天的な能力の開花まで管理するプランかもしれない。
この人間の素質なら、このような教育をすればこれだけの成果を出しこのような能力を発揮する
というような事が、例のバカでかいコンピュータで計算され、
子供の頃から、遺伝子的適性にそった教育がほどこされ、
社会に出る頃には就職する仕事に必要なスキルが身についているとか。
コンピュータが遺伝子情報から人生設計シュミレーションしてくれて
学ぶべきこと、身につけるべきことを教えてくれて
その通りに生きれば人は迷うことなく生きられるよと。
あと、本当に人生の不安を無くすなら、我々は学校であまり教えてもらわないような
対人関係スキルとかの、社会での生きかたまで教育されるかもしれない。
これくらい大袈裟なプランなら、自由を奪うと言っても過言ではないかも。
劇中で描かれていないからすべて妄想だけど。
とりあえずラクスどもの言ってる「自由を殺す死の世界」と
議長の言う「未来に迷わず生る社会」から連想すると、
こんくらいとんでもない世界かもと考えることもできなくはない。

711 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 06:28:01 ID:???
事の善悪・人道を無視すれば、戦争をコントロールしてビジネスにするのは
商売人として優秀といえる。DPで商売の才能ある奴を商売人にすれば
第二第三のロゴスが出てくる可能性も十分にある。
DPは性善説の上になりたってるけど、理想家のラクスが口にするならともかく
現実主義の議長が口にしたことに違和感がある

712 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 08:30:39 ID:???
だから詭弁法で長文を書いても説得力は無いとあれほど

713 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 10:58:07 ID:???
証拠もないのに推論で人を非難するのはやめてくれ
これはなにも議長ばかりでなくラクス襲撃の自作自演説とかもな

714 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 11:17:41 ID:???
>>713
アニメの考証をするのに推論を交えずに何が出来ると言うんだw

715 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 11:29:29 ID:???
>>714
Aというシーンに関して、ある見方をしたとする
そういう見方をすればBというシーンの理由づけになるというのならともかく
推論に推論を重ねて、「〜に違いないからこれもそうだ」と偏見に近い論法で
なにひとつ根拠のない未来像を作って喜んでても仕方ないだろうということ
実際に放送された画面の情報や設定を交えて語らなければ
どんな結論も意味をなさないと思う

でもコレは放送された画面も設定も平気で変えるからな…
SEEDに限ってはある程度しょうがない気もしてきた

716 :699=701:2006/05/02(火) 11:52:56 ID:vY8uCi3s
>710

710さんが書いてる事をひっくるめて
今の時代では説得力がない、と俺は考えました。

議長がなるべき悪の姿の一例としては(稚拙かもだが)
あれだったら、よっぽど「永遠に戦争を終わらせない事をする人」
とかの方がまだよかった。
ある時期のブッシュなんか、戦争することが目的なんじゃって気すら
したし。
「死の商人」は、モロだしね。

そうするとSEEDで目標になってた、
「悪人が登場しない物語」ってのは放棄されるが・・・


717 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 12:04:04 ID:???
>>713 自作自演ってのはネタ半分だからあんしんしろ

718 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 12:37:57 ID:???
>>715
中には中傷レスも混じってるかもしれないが、自演説は「こういう説も成り立つ」という検証の域をでないものだと思うけどな。だからこそ別に問題ない。
もともと真相は明らかになっていないんだ。
何か問題があるとすれば、被害者本人を疑う説が成り立ってしまうくらい、本編の描写に不足や偏りがあるって点だ。

719 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 12:48:01 ID:???
通常部隊仕様より派手なビビッド・アッシュとか。
室内戦のセオリーを完全に無視した暗殺部隊の戦い方とか。

720 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 12:50:36 ID:???
つーかさ
敵役の議長が全てを自作自演してましたって推論が成り立つのは
一向に問題ないけど
主役側にそれが成り立っちゃうのはマズいだろ
ダブスタとか言い出すアホはキャラの物語中の立ち位置って物を
考えられないのかw

721 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 12:57:42 ID:???
まぁ弁論ならともかく、創作の話だしねえ
主人公側が厳しく見られるのはしょうがないかも

722 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 13:06:36 ID:???
「なんでラクスが狙われるの?」とか「なんでAAが狙われるの?」とか言い出さなきゃ
別に厳しく見ようとも思わないけどな

723 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 13:07:17 ID:???
ていうかお前ら、主人公側はシンと議長だろ!
なんでナチュラルにキラとラクス側を主人公扱いなんだよ!

724 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 13:26:55 ID:???
ラクスはジェネシス特攻でアボ〜ンすれば良かったのに

725 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 13:29:07 ID:???
>>723
物事は過程ではなく結果で論じられるものなんだよ…ツン…

726 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 14:13:04 ID:???
>>723 最後はスタッフロールの順番も変わってたし。

727 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 16:15:13 ID:???
後何年かしたらデス種は
「ロボットアニメにピカレスクロマンを持ち込み、『主人公は善である』という前提を覆した作品」と
再評価されるのです……というのはイヤすぎる未来なのでおいとくとして、

A「善意の人」(シン?)
B「世界と未来を考えている人」(議長&ジブ)
C「勝利する人」(ラクス)

が完全に分離しているのがデス種の特徴ではないかと思います。

728 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 16:18:03 ID:???
そういえばどこぞのカルト教団、勝利って言葉大好きだよね

729 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 17:37:58 ID:???
主人公サイドが敗北する物語も無い事も無いのだが
種死ほど一方的に悪が勝利する話は世界にも類を見ないな。





もっとも、アレが「物語として成立するか?」という疑問があるけどな

730 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 17:49:58 ID:???
主人公サイドってシンだよね?
正義が勝ったっていうか悪人の派閥争いみたいな。

731 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 19:24:36 ID:???
いや、シンは正式に主人公を降板になったそうだから、
種死の主人公はキラ。

この仕打ちを忘れずにいようぜ。

732 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 19:33:38 ID:???
バンダイはどう思ってるんだろうな
どう見ても運命のプラモの方をプッシュしてたけど

733 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 19:39:12 ID:???
4期のOPを見てると、
・シンは議長に敵対してレイと戦うはずだった。
・アカツキは最後までカガリの搭乗機だった。
の二点が当初の予定だった気がしてならない。

734 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 19:41:16 ID:???
主人公サイドのトップが「悪」だったとして、
主人公がそれに気づいて袂を分かつとかならまるで不自然はない展開なんだけど。

735 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 19:54:55 ID:???
>>732
HGストフリとHGディスティニーを比べてみればできの違いがよく分かると思う

736 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 20:20:00 ID:???
>>733
あれ、確か3期のOPに暁出てなかったっけ?
あのときの装備がシラヌイなら、もうネオ搭乗は決まっていたと思われ。
IWSPすら使えないカガリが旧式のドラグーン使えるとも思えんし。

737 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 21:12:34 ID:???
>>736
>IWSPすら使えないカガリが旧式のドラグーン使えるとも思えんし。

そんな設定が種できちんと守られると思うか?

738 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 22:16:17 ID:???
>>737 なぜか、オーブにもスーパードラグーンがあることになりそう。

739 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/02(火) 22:41:33 ID:???
カガリは種割り経験者だしどんな設定返しが出ても驚かん

740 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/03(水) 08:06:51 ID:???
>>727
シンは善意じゃなく何も考えてないだけじゃね
結局議長の言いなりになってて、最後にはラクスに下るし

741 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/03(水) 10:30:19 ID:???
シンは心がガキのままだったのに、心を理性で抑えたから最終回でガタが来た

742 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/03(水) 10:40:29 ID:???
>>740
ええ、ごく普通の感情と善悪感覚の持ち主(と言っていいのかも多少悩みますが)として
「善意の人」としましたが、ご指摘のとおり、世界と未来については何も考えていませんね。
ここにも>>727であげた「善意」と、「未来=物語の決着を考える」が分離しているという
特徴が現れています。結果として「考えていない」シンは他人の考えに動かされるだけになり、
「考えている」議長やジブは悪役になってしまいました。

743 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/03(水) 10:42:50 ID:???
ジブリールってちゃんと考えてるのかね。
コーディを絶対悪と考えて何を犠牲にしてでも排除しなければって言うなら、まぁそれも一つの思想か…

744 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/03(水) 11:04:49 ID:???
ユニウス落しは体のいい口実で、最初からコーディを殺したかったんだろうなぁ
商人としてあれをやってるなら馬鹿にしか見えない

745 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/03(水) 11:29:32 ID:???
どうもCEでは「世界のために何も考えていない奴は雇い主の操り人形だ」という妙な風潮が蔓延してないか?
仲間を守るために戦った過去のキラは否定され、世界をどうこうするために動くことを「悟った」と表現したり
軍の非道な作戦に従事する兵士を「何をしているのかわかっているのか!」と怒鳴りつけたりするのは
一日三回食事をするために戦っている人もいるというのをまったく考慮してない気がする

746 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/03(水) 12:33:45 ID:???
>>745
軍隊 = 戦争を行う為に存在する、悪の組織。
      命令があれば民間人虐殺
      存在しないほうがいい。

こんな認識

747 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/03(水) 12:39:30 ID:???
何その絶対平和主義の腐ったような主義

748 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/03(水) 12:51:00 ID:???
負債よりもむしろ茸駄の思想だな
単純な勧善懲悪ではないことが売りのガンダムシリーズ(Gですら)の
伝統を壊したんだから。
ガノタにとっては負債よりもむしろ茸駄の方が許しがたいと思う
「赤の手先のおフェラ豚め、貴様俺たちのガンダムをどうするつもりだ」

749 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/03(水) 14:16:37 ID:???
そんな平和じゃダメだって思うから・・・
僕は戦う!

750 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/03(水) 15:23:55 ID:???
自分たちが力を持つのは良いが
他が持つのは一切許さん

751 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/03(水) 17:26:26 ID:???
「勧善懲悪」を見て
「SEEDを見習え」「完全懲悪」「第三次すぱろぼあるふぁ」
を彷彿しちゃう感想文思い出した

752 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/03(水) 17:28:25 ID:???
言いたいことはわかるが言葉の意味間違ってるぞ
「彷彿とさせる」じゃなくて、そのキーワードそのものの内容だろアレはw

753 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/03(水) 17:32:32 ID:???
>>751

|/Wレv\ .
(`A .´ )8
「なんて平和主義だよ」

754 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/03(水) 17:33:46 ID:???
/Wレv\ .
(`A .´ )8

間違えた、>>750

755 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/03(水) 18:55:56 ID:???
パーフェクトピースピープルだっけ?

756 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/04(木) 01:53:43 ID:???
>>745
キラやラクス達は自分達で解決しなければならない身近な課題には一切目を向けないものな(謎組織による援助、または創造神の補正によりよりスルーしているだけ)。
更に世の中に目を向けるかと思えばいきなり「世界平和」「戦争反対」。
「キラは世界全体、人類を案じているから、それぞれの立場でしか動けない人たちよりもずっと優しいんだ」という論法はふざけたものでしかないのにな。

757 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/05(金) 00:59:29 ID:???
それでもってやってることは結局力任せ・・・

「認めぬもの同士が際限なく戦っている」だけ

758 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/05(金) 09:00:24 ID:???
「戦いは終わりますわ! わたくしに逆らうものをすべて滅ぼせば!」

759 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/05(金) 11:07:52 ID:???
「コーディネーターどもを滅ぼせば戦いは終わる」

760 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/05(金) 11:10:54 ID:???
「戦いは勝って終わらねば意味が無い」

761 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/05(金) 11:25:22 ID:???
というか、帰るまでが遠足である如く、終わらせるまでが戦争なわけで。
その意味ではラクスは戦争をしていない。どう終わらせるかのビジョンが見えないから。
(心中にビジョンはあったのかもしれないが、世界に向けてそれを示さねば意味がない)

762 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/05(金) 18:51:47 ID:???
というか戦争が終わった後のことを何一つ考えてないってことだな
ぶっ壊して終わり

763 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/05(金) 19:39:59 ID:???
酔っぱらいの喧嘩を止めるために両方とも撲殺したような感じ?

764 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/05(金) 23:17:07 ID:???
日本刀やらピストルやらを持った傷のある酔っ払いなw

765 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/05(金) 23:51:21 ID:???
で、ヤクザの酔っ払いのけんか止めるために戦車や機関砲で制圧してるわけだ

766 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 02:25:04 ID:???
戦争が綺麗事だけでは終わらないことを知っているんだよラクス様は
お前らひれ伏せ!!

767 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 02:27:46 ID:???
>>765
まあ認められるなw
だからラクス様にひれ伏せ!!

768 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 02:35:07 ID:???
D'ark (ディー・アーク)の主人公並みの事をしてくれたらスガスガしい

ググれば分かる


769 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 03:25:37 ID:+vogbaCW
自由無く、管理、調整されて生きるだけのDプランの世界なんて俺はイヤだけどね。

770 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 03:32:06 ID:???
援助も保護も責任も無い自由だけの世界は無法とか末法とか言うけどね。
気に食わないって理由で撃ち殺される世界は、俺はごめんだけどね。

771 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 03:44:42 ID:???
現状(開戦前くらい?)って援助も保護も責任も無いのか?

772 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 03:54:01 ID:???
種世界は治安も情勢もよくないだろ

773 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 03:56:30 ID:???
復興の為の物資を奪い合って、紛争が起るのは確かだな。

774 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 03:56:51 ID:???
まともな奴がいないからな、推して知るべし

775 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 03:57:00 ID:???
種〜種運の間はそれなりに平穏だったんじゃない?表向きは。
旧ザフト軍やブルコスの中にはいろいろくすぶってるものはあっただろうけど。

776 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 03:58:00 ID:???
>>773
そんなのありましたっけ?

777 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 04:04:22 ID:???
くすぶってたものに焚き付けて反乱を起こさせてそれを鎮圧。
正義気取りで表向きみんなが幸せになれそうなプランを提示。

778 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 04:08:13 ID:???
「所詮、人は自分の知ることしか知らぬ」
自分たちを助けてくれた議長がよもや地球を滅ぼそうとしてたなんて誰も思わないだろうね。

779 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 04:15:20 ID:???
こんな時間に自演かよ。
ご苦労なこった。

780 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 04:37:10 ID:???
政策も方向性も無く、政敵をとにかく排除。

「混沌の世界が来るぞ」
との問いに、
「僕は戦う」
と、やはり戦争宣言。

Dプランもアレだが
戦争を起こして殺しまくるラクスプランのほうがアレなのは確実wwwwwwww

781 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 04:53:00 ID:???
>>775
両軍とも多くの死者をだし様々な分野で支障をきたし
プラントはもともと多くない若者を失い
地球はNジャマーのせいで慢性的なエネルギー不足
平穏とか言う前に生き残るのが難しい世界かと

平和ボケな日本でもアフォな部類の種スターフだから戦後2年で復興〜とかやってるけど
そんな事をやれる神経だから「花が吹き飛ばされても」とか言わせるんだろうな
戦争の傷跡とか全く感じられなかったよ。戦後2年なのに。
そんな造りをしているから少しも胸に響かない

つか、種死ではプラントの幾つかが撃墜され
ユニウス7やらベルリンの大虐殺で種より状況が悪いな
種のアラスカ戦でザフトは8割りの損害を受けたとか馬鹿馬鹿しい数があったが
今どれくらいの人口が残っているんだ
戦争どころじゃないだろ、本来

782 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 05:04:21 ID:???
種以前の段階で、地球は物資のほとんどをプラントに頼らなくては行けなかったのに、
種、種死でプラント壊滅。

これで地球に物資が回って来るとか考える方が異常。

783 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 05:11:11 ID:???
>>782
それも不思議だよね
プラントから輸入してた物は開戦の後は地球側はどうしたんだろ?
逆にプラントは農業プラントを核で落とされた後は食料どうしたんだろ?

784 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 05:22:26 ID:???
双方破壊兵器を擁して、小競り合いと脅しで交渉する所にラク(ry

785 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 06:31:52 ID:???
>>783
後者はNJ落としてから穀倉地帯を占拠して確保してたみたいだね
それに時間を取られて連合に反撃のチャンスを与えてしまったとか

786 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 07:18:17 ID:???
>>785
>後者はNJ落としいてから穀倉地帯を占拠して確保してたみたいだね
ちなみにそれ何処に書いてあった?
と言うかザフトの占領地に穀倉地帯なんかあったのか
種の停戦後にその穀倉地帯はちゃんと残っているかも気になる
気が向いたら調べてみよう
連合はそこを重点的に落とせば楽勝だったような……

仮にそれがまじならNJ落とした理由にはなるね
NJはどうも駆除出来ないようだし核より性質がある意味悪い
食料という死活問題で切羽詰った上に出来るだけ
傷をつけたくないと言う事ならNJ使ったのも流れとして分らなくないかも


……種だからこんな考察も虚しいがな('A`)

787 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 07:28:14 ID:???
少なくともオーストラリアと仲が良い間はプラントの食糧問題はなさそうなんだが、そもそも
「食料を地球から輸入しているスペースコロニー」という代物自体が非化学と不条理の塊みたいなもんだw
輸送費が食料代の何十倍もかかって話にならん、基本的にコロニーは内部循環が成立しない限り運営できないもの。

788 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 10:11:04 ID:???
それこそ「宇宙にコロニーを作るよりは、シベリアにドームを作って住む方が
まだ楽なはずだ」って話になるもんな。

789 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 10:39:53 ID:???
都市ユニットごと移住出来るようにシルエットエンジンの開発が必要ですね

790 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 10:53:38 ID:???
そしてエクソダスが始まると

791 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 11:00:13 ID:???
オーバーでビルを倒したエクソダス一行次の敵は…和田!

792 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 11:04:06 ID:???
>>788
不用意にシベリアを掘り返すと永久凍土に埋まってるメタンが出てきて地球温暖化しちゃうんだぞ!

793 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 11:12:17 ID:???
>>788
結局スペースコロニーって言うのは宇宙開発予算の縮小が考慮されず
SFどころか現実の宇宙開発の分野でも、またスペースデブリの弊害が
認知されてなかった頃の計画だからな

794 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 11:41:32 ID:FYR3Ne3N
>781
そのあたりを踏まえると、デュランダルの「戦争などしたくないのだ!」
と、言うセリフは真に迫ってるよね。例えソレが詭弁だとしてもラクスの
「戦っても良いのです」よりも、よほど心に訴えかけるものがある・・・
・・・と、普通の精神を持っていれば思うよね?


795 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 12:36:31 ID:???
ラクスも最初は議長に対して「戦争をやめさせるための手段の是非」で対立するのかと思ってたが
戦争反対の金看板まで投げ捨てるとは思わなかったな

796 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 12:47:32 ID:???
そんなラクスの尖兵でありながら
「話し合いで解決しようとするラクスの邪魔するなんて許せないじゃない」
と電波を発するキラ・ヤマト氏

797 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 13:43:43 ID:???
>>794
まあ、ユニウス条約締結で軍縮 モルゲンレーテからの難民受け入れによる技術、効率のアップでかなり軍備にかける費用は減ったけどね。

798 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 16:20:17 ID:???
>>797
そういう努力はラクスの気まぐれで全て無に帰しました…

799 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 18:03:14 ID:???
>>798
気まぐれって言うよりはわがままかな。
Dプランが実行されれば殺されるか影響力が無くなるまで偶像あつかい。もちろん影響力が無くなれば殺される。
それがイヤだからって多くの人の幸せを考えずにぶっ壊す。
ラクスってわがままだねぇ。

800 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 18:06:37 ID:???
>>799
ん? Dプランが実行されれば殺されるか飼い殺しってのは何故?
それは単純に数々のテロ行為の首謀者として処分されるのとは別問題?

801 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 19:21:10 ID:???
というか「議長に従わない人間は理由さえ聞かずに処分される」という主張において
従うべき軍規に従わなかった人間が処分されかけたという例と
先制攻撃でプラントに巨大ビーム砲を撃ち込んだ国家の同盟国が艦隊を出撃させたので
理由を聞くまでもなく撃ったという例をなぜ合体させて結論とするのかがわからない

802 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 19:31:54 ID:???
>>800
ミーアが生きている段階では議長ラクスより使い勝手のいいラクスを手元に置いているんだからラクスは殺される(二度の暗殺を参照)
ミーアが死んでからはミーア演じるラクスの変わりとしてラクスを利用する。プラントはミーアの死を報じなかったしね。
まあ、そうなった場合のことが書かれて無い以上全部推測の域を出ないけど。

803 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 19:37:39 ID:???
>>802
>プラントはミーアの死を報じなかったしね。
だってラクス達が関係者皆殺しにして、ミーアの遺体を勝手に持ってって勝手に葬式あげちゃったもの
多分行方不明扱いになってるんじゃないの? 

挙句の果てに遺留品は漁られるわで冷静に考えるとかなり可哀想な末路だ

804 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 19:40:02 ID:???
>>802
ラクス暗殺の一度目は議長という証拠がない
二度目はラクス自身が議長を敵に回す演説をした後

805 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 19:42:50 ID:???
>>802
それはDプラントはあまり関係ない議長の政治的都合じゃないか?
早い話、何らかの理由で議長がDプランを断念しても、何らかの形で
ラクスを始末しなければならないことには変わりない。
始末の方法が暗殺か、飼い殺しか、あるいは重犯罪者としての処刑かってのは
また選択する必要があるだろうけど。

806 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 19:51:26 ID:+vogbaCW
>>804
敵対する演説をされたら暗殺してもいいの?

807 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 19:53:20 ID:+vogbaCW
ageちゃいました。
すみません。

808 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 19:56:47 ID:???
やってるの、演説だけじゃないからなあ…。

809 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 19:59:06 ID:???
普通にテロリストだから殺してもなんら問題ないよなぁ…

810 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 19:59:56 ID:???
犯罪者である自覚があまりにも無さすぎる

811 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 20:00:23 ID:???
>>806
よくはないが暗殺される理由にはなる
大体ラクスは元々議長の構想には含まれてないようだし
ラクス暗殺はラクス自身が原因を作った

812 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 20:04:55 ID:???
>>809
堅いことを言えば、いきなり暗殺は駄目。
ラクスの行為を公表して犯罪者として国際手配した上でやりましょう。
出来れば逮捕を試みた上で抵抗されたから殺しました、が望ましいです。

813 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 20:05:52 ID:???
>>806
既出だが、ラクスの場合は具体的に敵対しているのが問題なので
「演説が原因で暗殺されかけた」というわけではない。

814 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 20:15:06 ID:???
確かに演説が原因ではないね
ラクシズにザフト兵殺されている事だし
きっかけにはなったようだけど

815 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 20:22:28 ID:???
つまり、Dプランがあろうと無かろうと、電波ジャック演説があろうと無かろうと
プラントにはラクスを殺す理由には事欠かないわけだ。
議長の政治的都合を度外視して、プラント政府としての公式な立場においても。

816 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 20:56:50 ID:???
>>812
そりゃあ無理でしょう。
議長の嘘まで洗いざらい話さなきゃいけなくなるよ。

817 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 20:58:34 ID:???
>>816
なんか嘘ついたっけ

818 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 20:58:54 ID:???
洗いざらい、というと
ミーアを偽者として立てた理由を話さなきゃいけなくなるな
えーと核攻撃への即反撃に殺気だつプラント国民を静めるためにラクスが必要で
本物はえーっと

819 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 21:03:07 ID:???
清廉潔白な議長のイメージは丸つぶれでしょうね。

820 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 21:04:28 ID:???
議長が潔白でなくなれば、ラクスと条件は同じになるな
自分の欲望のために人々を騙すか、条約を破るかの違いだけ
議長を必死で擁護してる奴はなんか勘違いしてない?

821 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 21:04:34 ID:???
本物のラクスを偽物って事で指名手配すればいいんじゃないの?
プラントの連中は何故かミーアとラクスの見分けが付かないみたいだしw
でもカナーバとかいるから無理があるかな?

822 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 21:05:03 ID:???
>>819
別に。
ミーアが守っていた「平和の歌姫・ラクス=クライン」の名には確実に傷がつきますが。

823 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 21:06:11 ID:???
ラクスより議長の方が格段にマシそれだけだよ

824 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 21:07:50 ID:???
あとは‥‥フリーダムに(いまは大天使にあると思うが)残る映像データも公開すれば‥‥

825 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 21:10:19 ID:???
そういえば、ニセラクスが表面化した後は完全に議長の独断でザフトは動いてたね。
そうとう議長もあせってたんだろうね。

826 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 21:12:47 ID:???
まあ、すべては親友クルーゼの無念を晴らすため と思えば議長も可愛く見える。

827 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 21:20:41 ID:???
>>824
子飼いの部隊に同盟軍を攻撃させたオーブの立場も悪くなるから、共倒れという気もする

828 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 21:25:08 ID:???
キラもザラ議長もデュランダルもブルコスも、力を持つとみんな自分のわがままを通すことしか考えなくなるんだな。

829 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 21:31:26 ID:???
>>828
キラはちょっと違うと思う、真の平和を願ってのことだし。
ブルコスやパトリックみたいな殺戮による平和も、デュランダルの力による支配もどこか間違っているわけだし
差別なく、誰もが笑顔で暮らせる世界を目指してるのはキラやラクスだけでしょ?

830 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 21:34:36 ID:???
>>829
それは違うよ。
キラはラクスを守りたい、カガリが守りたいと思うものを守ることしか考えてないですよ。

831 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 21:34:50 ID:???
>>829
キラやラクスは「自分だけが」自由な世界を作ろうとしているのでブルコスや議長となんら変わりません
自分の都合が悪くなるとみんなが決めたことでも平気で破ります

832 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 21:35:11 ID:???
>>829
それは完全に的外れ
キララクは自分達だけの事しか考えてない
そう考えなければ説明のつかない行動が多すぎる

833 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 21:36:57 ID:???
差別なく、誰もが笑顔で暮らせる世界を作るためならクルーゼやパトリックやデュランダルは殺してもいいの?
家族、国民、広義には同胞たちを守るための攻撃を行った人や、
全滅を防ぐために一部を犠牲にするような人は殺してもいいの?

834 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 21:39:49 ID:???
議長はセリフまわしを誤ったな
「また混迷の世界に逆戻りだ、君はどうする?」なんて聞くから「戦う(どうもしない、今まで通り)」とか言われるわけで
「終わりかけた戦争をまた始めて、死んでいく人たちへどう責任を取る?」とでも言えば
自由と責任が同一のものではなく対極だと思ってる問題点が浮き彫りにできるし
そうでなければキラの言う「覚悟」の具体例を聞くことができたかもしれないのに

835 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 21:40:18 ID:???
>>828
つか、力ってのは本来そーいうものだ。
人間なんて我侭を押し通すために力を欲してると言ってもいいぐらいだしな。

836 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 21:42:09 ID:???
エゴだよ、それは!

837 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 21:49:09 ID:???
>>が見た種死と俺が見た種死は別の作品なんだろうかw
ラクシズが「殺されかけた報復」と「自分たちはDPが気に入らない」以外の理由で戦った
と判断できる材料は何一つ見受けらなかったんだがwww

838 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 21:50:27 ID:???
>>835
うん。きれいごとをならべても結局根っこの部分はみんな変わらないんだよ。
ラクスを除いてね。
ラクスは受け売りの知識を披露するだけで自分では何も考えない。
正直、私利私欲で動くやつよりよっぽどたちが悪いよ。

839 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 21:53:47 ID:???

>>は>>829

840 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 21:55:02 ID:???
ラクスって「正義と信じ、わからぬと逃げ、知らず、聞かず」を地で行く女だよな。

841 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 21:59:48 ID:???
やっぱラスボスはクルーゼくらいが一番わかりやすいな。

842 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 22:03:04 ID:???
子供向けのアニメだからね。キラとデュランダルのやりとりは子供には難しすぎるよ。

843 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 22:05:50 ID:???
>>843
会話になってないから子供じゃなくても理解しがたいって

844 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 22:08:26 ID:???
>>838
つーか、ラクスはいつも相手に疑問を投げかけるだけだよな。
あとは自分で考えろって、何様のつもりなんだか。
CEに誰かラクスに疑問を投げかける奴はいないのか。

845 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 22:09:02 ID:???
>>843
大の大人がよってたかって理解できてないもんな。
まず、キラがかたくなにDプランを拒む理由は種を見とかなきゃ絶対にわからない。

846 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 22:13:44 ID:???
>>844
ってかねラクスね理論って薄っぺらいんだよ。
シーゲルの思想(?)の受け売り、それを間違ってると思わず否定的な視点からその理論を見ようとしない。
曖昧な部分が補填出来てない。結果的に薄っぺらい理論しか構築することができない。

これならオーブの理念を否定的な視点から見て、その上で戻ってきたカガリのほうがまだしっかりしてるよ。

847 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 22:13:51 ID:???
観てもわかんない…

848 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 22:16:48 ID:???
>>846
シーゲルの思想はナチュラルとの融和だろう
ラクスは「コーディネイターはオワリです、お先真っ暗」と言っただけ
ナチュラルの遺伝子を解析して、才能を引き出しコーディとの差をなくせるかも知れなかった
Dプランは一蹴で自分はスーパーコーディネイターとひっつく
なにも実の父まで馬鹿にしなくてもいいだろう、と思ってたけど
なんか思想を受け継いでるのがわかるシーンとかあるの?

849 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 22:17:31 ID:???
ヒント:出来るから

850 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 22:19:22 ID:???
>>846
確かどっかでラクスの母親のとんでもないセリフを見たことがある。
確か「世界は貴方のもの。貴方は世界のもの」とかいうヤツで、
きっとこれがラクスの思想の原点なんでねーの?

まったく、とんでもないこと教え込んでくれたよ>ラクス母

851 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 22:19:47 ID:???
「あなたはあなたなのでしょう?」理論ってラクスオリジナル?

852 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 22:20:21 ID:???
>>845
自分も分らないので是非教えて欲しい
種は見たので説明あればセリフやシーンは大体分ると思うので

853 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 22:20:38 ID:???
>>850
死ぬ間際だから少し錯乱してたんじゃないだろうか
「あなたが世界のために誠心誠意尽くせば、きっと世界もあなたに応えてくれる」とか
そういう風に言いたかったんだよ! きっと!

854 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 22:23:14 ID:???
>>852
シーンではないですね。
強いて言うなら前半全部。
ストライク大破までの全シーンです。

855 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 22:26:56 ID:???
そもそも「変わらない世界は嫌なんだ」って
どんなに頑張っても遺伝子は変わらないし、遺伝的に劣るナチュは
コーディの知恵を借りて作ったMSじゃなきゃコーディには歯が立たないのは
まさに自分自身が証明したも同然だし
「遺伝子で全てが決まるという、本当の事を言うなんてなんで酷い奴だ」ってことなんだろか

856 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 22:35:47 ID:???
>>854
具体的に筋を追って説明して欲しいんだが

857 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 22:37:33 ID:???
まああくまで自分は勝ち組だからって視点で語ってるのは確かだな

858 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 22:40:13 ID:???
ストライク大破した時点でキラ・ヤマト少尉は戦死しました。

859 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 22:41:51 ID:???
キラやラクスが何言っても説得力のないキャラになっているだけはよく分った

860 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 22:43:19 ID:???
策略によってそうさせられたわけでも、捏造されてそうなったわけでもなく
堂々たる犯罪者だから説得力が薄れて見える

861 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 22:44:18 ID:???
>「遺伝子で全てが決まるという、本当の事を言うなんてなんで酷い奴だ」ってことなんだろか
そうなんじゃないか?ラクスも遺伝子診断をして自分の役割を知れば劣等感から戦う気もなくなるとか言ってたし
ラクスの言う死の世界ってのは遺伝子で序列が出来る社会といって良いと思う。
でも既にそうなってね?

862 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 22:45:49 ID:???
本当のことを指摘する奴を縊り殺しても事実は変わらないってこのスレで誰かが言ってたな、そういえば

863 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 22:47:30 ID:gFjfiM6L
>>844
まさにこれだよなあ

  ,. ---――- 、    / /  ヽ| ,. -―、,ィ'´,ィT;;T ヽ、
/          ヽ   ト、| ヽハl />- // ///;;/   i!
 知  テ  質  質 ヽ l ヽ、Ll {_/__ ノ/ ///;;/  /:l _,. -――‐、
  っ  ス  問  問   ヽト、   <_ノノノ/;;/ /:::ノ
  て  ト  文  文   |lヾ'', - ' ´  `ヽ、;;//::::/
  た  0  で  に    .| Y へ,_ ''  __,,. -'ヽヽ / ひ  成  お
  か 点  答 対   l | ,tt:ァ、ノ  ,.,、__  〈/  と  り  っ
  ? な   え し   >l ''  ノ ::  `ー'´ 、/;   り   立  と
  マ  の  る     / l、l  ,、ヽ',、     ノ//    登  た  会
  ヌ     と     | ,、 l  ノ三ヽ、   、//l     場  な  話
  ケ           l/  ',   ー-- `  // .|   ∫   い  が
              ノn  /.l _     //レ l    ∫  ア
ヽ_____,. -/⌒ヽ/ ヾ、_`ヽ _,,. // / ハ      ホ
  r'―‐-、  ヽr'=、、ヽ' /-、::::: : :   /// / ノ        が
  |:: :::   ヽ/:.:.: ノノ r' 〉 }     // /、-、 ̄ヽ
__f::: 、  r'=、、/Y ハ l, 、/\   // /::::ノ/:.:.:.:.:.:.ヽ、____ノ
ヽ--、__/ヽ='_'l_(__)' >、lー/:::ノ  ̄.//-'::::) /イ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
-イ´   {     ̄ ; ノ、/ |ヽ、f:://-ヽノ:/ イ|:.:.:. :. :. :. _,,. - ´
 l     〈`ー----イ//  l ヽ//_::ノ__,. - 'l |      ヽ、
 l      ヽ、___;,.-'´ノ   l  トj       レ    o    ≫
_ノヽ       ヽ--- <     l          /o、 //  /イ
  `ヽ ___/:ヽ、  ヽ   l         /  >':::ヽ〈/   |

864 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 22:49:24 ID:???
>>863
テストに0点を付けられたら、学校破壊して終わりじゃないか?

865 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 22:55:35 ID:???
>>856
正直、俺には無理ですよ。
キラがじわりじわりと壊れていくさまを一挙手一投足見逃さないように見ていってください としか言いようがないです。あと、一民間人の気持ちになって見ること。これも重要です。
ガンダムってどうしても軍人目線で見てしまいがちです。
そこらへんに気を付けて見ればおのずとわかると思いますよ。
ヒントは「出来るから」

866 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 22:56:27 ID:???
うん、意味わかんないや

867 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 22:58:07 ID:???
>>865
つまり「他人には説明できないが、本編を観れば誰にでも理解できること」なわけね。
矛盾してるな。

868 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 22:58:40 ID:???
>>865
そんな読書感想文で「全体的におもしろかったです」みたいな

869 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 23:00:27 ID:???
そろそろわからないのは頭が悪いからだとかお決まりの台詞が出て
つまんない幕切れになるかもしれんから少し黙れ

870 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 23:01:51 ID:???
何言われようが俺自身の力不足なんです。すみません。
もう一度種の前半を見直してみてください。

871 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 23:02:38 ID:???
>>865
ようは種前半でキラが望んでもいないのに戦わされた事を言ってるのか?
遺伝子調べてパイロット適正があっても、Dプランって本人が望んでもいない職種を強制されるもんじゃないんだから関係ないんじゃないの?

872 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 23:03:37 ID:???
>>871
いや、強制されるというのがなんの証拠もないから、無思慮にも殺害して止めたのが問題視されてるだけで
「強制されない」という証拠も今んところ無いでしょ

873 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 23:03:47 ID:???
>>865は言葉にして説明すると突っ込まれてどうにもならなくなるのが安易に推測できるから
敢えて明言せずにお茶を濁しているように見える

874 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 23:07:44 ID:???
>>875
Dプランは上から強制されるものじゃない

ってやつ?

875 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 23:08:02 ID:???
>>865
何となく判るような気はする。心壊れるまで戦って戦っていったのが
いわゆる一人目のキラだと言うところまでは同意する。
コーディネーターであり、ストライクを動かせる自分が、AAを守ることが
「出来なければ」みんな死ぬ。これはプロの兵士であってもすごいストレスだろう。
そのストレスに耐えて「キラなら出来る」という期待に応え続けるのは並大抵のことじゃない。

だが同意した上で、デス種のキラは平和なんて考えていない、下手したら
何も考えていないラクスの戦闘人形ではないかと考える。

デス種のキラは何も示していない。何がしたいのかすら示さない。
カガリが泣いているなどという意味不明の理由で戦場に乱入し、ラクスの意志に反するだけで
「平和になる」と考えるDプランをつぶす。しかも、血を流さずに潰す方法を持っているのに
殺戮と破壊を選ぶ。
完全にストライクに乗っていたときのキラとは逆ですよ。力に酔ったか洗脳されたか知りませんが
「相手が滅びるまで撃つ」ことを少なくとも見た目はあっさりと選択してます。その理由もラクスの意志である
という以外は不明です。


876 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 23:08:32 ID:???
>>865
馬鹿だなぁ、キラは壊されるたびにラクスが「自分の都合の良いように」作っているんじゃないか
ソレを指して○人目って言うんだけどね

877 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 23:11:02 ID:???
「できるのにしない」奴が白い目で見られるのも当然な気がするけどなぁ
自分の実力を正当に評価されると、それだけ働かされるから苦痛ってこと?

878 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 23:12:55 ID:???
>>877
あれだほら、ジョジョのキラみたいに
「そんなに出世したかったのか、気苦労の方が多いのに」って意見なんだよ
優れた能力を隠して、てきとうな仕事でひとりで生活していくに充分な給金だけもらって
植物のように生きたいとかそんな感じ

879 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 23:16:03 ID:???
ナチュラルとコーディネーターは共存できないと考え

・「ナチュラルだけを守ろう」と考えたブルーコスモス。
・「コーディネーターだけを守ろう」と考えたザラ派
・争う意志を無くすことで「共存できない」という条件をひっくり返そうとした議長

いずれもお気に召さないラクスは、世界にどんな青写真をしめすのだろう。


>>878
そう思うなら植物のように生きてくれと

880 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 23:17:01 ID:???
こんなの見つけました。
http://web2.megaview.jp/topic.php?sword=%83f%83X%83e%83B%83j%81%5b&target=0&data=0&v=90526&vs=0&vkey=&t=4652961&tkey=&ts=0&twkey=&p=&z=

Wikiからの抜粋だそうですが職業を「上から強制されない」って意味じゃないみたいですよ。
実施後の強制、非強制は今のところまったく論じられてないそうです。

881 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 23:19:55 ID:???
全ての人間が何をするのも自由な世界?
ただし、ラクス一派は自由に付随する責任などはありません

882 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 23:23:09 ID:???
福田は後半になるといきなりインタビューで
「男なら戦え! これがデスティニーのメッセージです」とか言い出したそうだけど
自由は戦って掴み取るものだとするなら、戦えない病人や子供はどうするんだ
ただ強者に従っていればよいということなのか

883 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 23:23:34 ID:???
>>881
いわゆる北斗の拳な世界ですか。拳王ラクスにとっては理想世界と

884 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 23:30:40 ID:???
>>882
種は非戦とか話し合いで解決とか未だに思っている種厨っているのかね
スパロボに文句つけた厨はかなり痛かったが

885 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 23:31:26 ID:???
常に強い立場にある人間
弱い立場に立ったことがないから虐げられると言う意味を知らない
俺の中でのラクス像

886 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 23:36:13 ID:???
>885
いや、その理屈は・・・・・







まったくもって、正しい




まったく

887 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 23:37:13 ID:???
>>885
いや、その通りだと思う
数々の言動はまさにそんな感じ

ラクスじゃないけど挙句の果てに「どんなに花が吹き飛ばされても」
なんて自分が吹き飛ばされる側すでない事前提なんだし

888 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 23:38:05 ID:???
う〜ん、弱い立場になったことがないからというより
否定されたことがないうちに大人になってしまったのかも。

そのくらいでないとザフトに討たれる理由が理解できないのが
説明できないと思う。

889 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 23:40:33 ID:cYhYkhdw
>>829
パトリックもデュランダルも真の平和を願っただけなんだけどな。
そのための手段として最終的に
ザラ -> ナチュラル殲滅
デュランダル -> デスティにープラン施行
なだけであって、ザラとデュランダルが平和を願ってた点については疑いようがないんだけど

890 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 23:42:32 ID:???
すまん。ageてしまった。

>>884
キラきゅんがそう主張してた以上、信じてるやつっているんでない?
っていうかそうでないとDプラン提唱以前の議長を非難する理由がないはずだけど

891 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 23:42:59 ID:???
>>889
それを言ったらアズラエルだってコーディネーター殲滅という形で
ナチュラルに平和をもたらそうとしたわけで。いや、彼は人類が
コーディネーターを生み出したのは誤りだったと考えてるようだから
その誤りを正そうという責任ある態度とすらいえるかも。

結局ラクスだけなんですよね「誰の平和も」考えていないのは。

892 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 23:43:40 ID:???
>>891
自分の平和

893 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 23:43:48 ID:???
劇中でも敵が全ていなくなれば戦争は終わるっていってたしな

894 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 23:44:32 ID:???
>>890
非難する理由?
「ラクス、いじめた…多分」で十分なんじゃない?
あるいはラクスに「やっておしまい」と言われたか。

895 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 23:44:54 ID:o5dC/Io5
確かに二人とも平和を願ってたが、パトリックは地球をジェネシスでマジに撃とうとしたし、
デュランダルもレクイエム修理してデスティニープランを導入しない場合は撃つみたいな感じだったし


896 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 23:46:07 ID:???
>>892
ああ、なるほど。たとえ毎日が戦乱の巷でも
自分が傷つくことは無いと確信していれば、それは主観的には平和ですね。

897 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 23:47:18 ID:???
「人類最後の防衛策に反対するのなら、それは世界の敵ということだ」という台詞が
勝手な言い草なだけであって、別に間違ってるわけではないというのが痛い
オーブも死にたくないから抵抗してるだけであって、ロゴス残党のいわれも否定しないし
もっと穏便に平和がくる方法を提唱するわけでもないし

898 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 23:51:01 ID:???
>>895
それで?
人を殺さず、武力も用いずにあの状況で平和を得られるとでも思ってるのか?

>>891
いや、アズラエルの正義もわかるんだけど
現実にコーディネーターがいる以上
>差別なく、誰もが笑顔で暮らせる世界を目指してる
から微妙に外れるからね。

899 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 23:52:57 ID:???
ふと思ったラクスの周辺ってイエスマンしかいないよな
母:世界はあなたのもの
茂:プラントの政治の他に村作ってたりして忙しく、会話は無さそう
凸:腫れ物に触るような対応、黒い部分を見せてない
プラント人:アイドルとして崇拝?

900 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 23:53:39 ID:???
>>897
議長がそこで言っているのは『敵対』
つまり『反対』自体を敵視してるわけじゃないんだよな…

宇宙に出て艦隊終結させた時点で敵と見なされても仕方ないのに掲げたのは『自衛』…
ここまで自己中なキャラって希少だと思う。

901 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 23:56:03 ID:???
つーかみんなスルーしがちだけど
ガルナハン戦前後、大西洋連合の弾圧で苦しんでいる人たちを助けたのはザフト。
オーブ、AA組は何もしてない。
てか自由あればブレイクザワールド事件の時の被害も減らせたのに
それもしてないのがキララクス。
それで平和を願っていると言われても失笑物

902 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/06(土) 23:58:12 ID:???
>>900
そうでもない。北斗の拳の悪役とかを捜せばそのクラスは…

903 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 00:05:57 ID:???
>>901
フリーダムだけじゃなくてAAもね
ミネルバが1門だけの陽電子砲で一生懸命破片を砕いているのに
同じモノを2門も備えてる「大天使」様はオーブの地下で「おねんね」と来たもんだ!

「この未曾有の危機にナニやってますか?」
と、言いたくなったのは俺だけではあるまい

904 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 00:08:09 ID:???
>>903
それを言ったら4門装備のイズモ級(だっけ?)をいっぱい持ってる
オーブ宇宙艦隊は…

905 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 00:10:49 ID:???
>>904
確か当時は武装ブロック外して輸送艦にしてたんじゃなかった?

906 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 00:14:39 ID:???
>>905
?取り付ければいいだろ

907 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 00:16:55 ID:???
アストレイの話になるけど、ユニウスセブンの被害をオーブが全然受けてなかったのは
本国から追い出されてスペースコロニーにいるオーブ氏族のひとりが
自前のイズモ級戦艦をでかい破片にぶつけて壊して、オーブへの直撃を防いだって話だったな
もちろんカガリはそんなこと知らんままだが

908 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 00:20:34 ID:???
軍部のトップである代表がミネルバにいて指示出してないっぽいし、
すぐにくっ付けられるものでもないのでは?

909 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 00:20:42 ID:???
>>903
放映当時は、AAも自由もあるとは知らなかったから納得してたんだけど後になって
うはwwwwwこいつらもってるしwwwwww
隕石の破片を一個砕くだけでも、
レクイエム一発で死ぬ人と同じくらいの人間を助けられたと思うんだけどね。

>>904,906
連合艦隊もザフトの艦隊も間に合わなかったわけだし、
そこは時間的な問題だって解釈でいいんじゃね?
サトーたちも月からの艦隊に迎撃されるようなコースはとるまいよ

>>907
なにその燃え設定。アストレイの小説版の方?
でも悲しいかな。結果を見るとオーブに直撃させてほうが
後々のためになったのでは? って思ってしまう。

910 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 00:42:09 ID:???
>>909
たとえ破片が直撃してもナゾのシェルターで助かったニート様が暴れますよ?
「破片でラクスを殺そうとするなんて許せないじゃない?」とか言って

911 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 00:46:27 ID:???
>>909
間に合わなかったっつーか
あの宙域にいたのはイザーク隊だけという異様な状態(ミネルバとガーティーはあくまで偶然)
あの世界には軌道艦隊とかいねーのかよ?

912 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 00:49:17 ID:???
しかし、乱暴だと思うがラクスのいう平和
なんども繰り返す平和、その平和とは議長をぶったおせば手に入るもの
その理論がおかしく

キラが言っていた「話合おうとするラクスを〜許せないじゃない」なんて
どこにもないんだよね、ラクスはいがみ合うコーディネーターとナチュラルに何も示さず
暗躍してたロゴスになにもせず、議長と話し合うこともしない・・・するとおもったけどしなかった

彼女は自由を皆に与えた
ならばそれは平和であるのだろうか
何故あれだけ荒れた世界に自由をもたらしてイコール平和になることになるの?
議会に入ることでその答えを示すとしても
ミーアを立たせてまで議長がやったことはナンだったの?とか
デュランダルとかロゴスを討つことの是非はどう思っていたの?とか
いいたいことは山ほどある
その口を塞げ、ラクスが嫌なら議長が良いのか?と2択を迫る
なら、「ラクスを信じられない」「あのAAやフリーダムは何?」というギモンは抱いてもダメなのか?
キラのように

913 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 00:51:43 ID:???
>>912
抱いてはいけないんだろうな。命が惜しければ

914 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 00:52:36 ID:???
>>910
結局キラきゅん達が暴れるのは一緒よwwww

>>911
そこはもう色々とつっこみ所がありすぎて考えるのをやめた。
大した護衛艦隊もないあんな巨大構造物相手に迎撃行動をとれない連合なんて。。。
もうなんつーかレクイエムとか必要ないよ。核攻撃し放題だよ。
前大戦初期の時、地球連合の主要都市をいくつか核で焼き払っていれば
戦争がこんなにこじれる事もなかったのに。

915 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 00:54:24 ID:???
>>912
「君はラクスに疑問があるの?ラクスを否定するなら…僕は君を討つ!」
ってなるんじゃない?

916 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 00:54:44 ID:???
>>912
ごめん。俺年末のスペシャル見てないんだけどさ。
本編でラクスって平和とか口にしてなくね?

・・・・・(((( ;゚Д゚)))ザクグフゲルググ

917 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 00:56:46 ID:???
>>912
>彼女は自由を皆に与えた
ラクシズはただ単に議長のいちゃもんつけてぶっ殺しただけだよ
Dプランの全容すら分らないうちに妄想で決め付けて攻撃したんだし

918 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 00:57:53 ID:???
何か>>912が怖い

919 :912:2006/05/07(日) 01:07:00 ID:???
いや実際キラ思考になったら
ラクスを様付けで呼べるほど正しく思えてくるのかなーと
ギモンを投げかけるんだ、さあ

920 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 01:12:09 ID:???
もしラクスがDプランを発動させたら止めるやつがいただろうか

921 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 02:16:51 ID:???
>>919
キラ思考を解析するのは難しいぞ
これは脚本のせいではあるんだが
彼は当然到達すべき論理に到達できないからな。
だからキラ思考ではラクスが正しく思えるのも特に変には思わないな。

ただキラ視点で追ってみたラクスっていうのは
ただの反プラント・反ザフト・ブルーコスモスくらいしかないような気がする。

922 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 02:43:46 ID:???
お手軽に「わるくみえるやつ」を作り出して、それをただ否定させてるだけだからなあ。
「到達すべき論理」なんて最初から考えられてない、むしろ「到達」させようとすらしていないわけで

923 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 03:18:56 ID:???
たった今種死を全部見終わった人の意見。連休することなくて暇なんだw

プラントって遺伝子の種類?かなにかで婚姻統制が強いてあったんじゃなかったっけ?
昔、議長とミネルバ艦長は恋仲で、その結婚統制のせいで一緒になれなかった、と読み取った
(映像で見るものだけの印象、他のサブカルチャ的なものをオレは一切見ていない)

そんなヤツが遺伝子の適正で運命を決める社会を推進するはずがない
理不尽な思いをしたはずなのに、全く理解出来ない。

924 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 04:07:29 ID:???
自分の望みが叶わないから仕方なく友人と人類はが滅びるか否かでかけをしてみたらはまっちゃったとか

925 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 06:20:48 ID:???
ぶっちゃけラクスがアイドル(オカズ)の女の子だったから支持されたんであって、
仮にカズィがラクスと同じ立場にたって同じ主張と行動をしても受け入れられるとは思えねえ……

ラクスと議長という個人を切り離して、主張と行動でのみ判断すればわかりやすいんじゃね?

926 :エイサップ鈴木 ◆6VLCsKw82Y :2006/05/07(日) 06:33:32 ID:???
>>1-925
板違いだわかったら失せろゴミ共

927 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 07:46:52 ID:???
ちと脱線するが、昔PSで出たRPGの『火星物語』を知っている人いるだろうか?
あの物語の舞台である火星が、DPに似た制度を執っていたんだよたしか

……昔の話なんでちと記憶が曖昧なんだが……
火星の子供達は最初は番号と記号で呼ばれて(少年Aやら少女Yやら)、
大人になったら名前と仕事が与えられたんだ。
それで反抗的だった主人公の仲間は頭に洗脳チップ埋め込まれて強制的に一生下水掃除させられることに……

DP知って真っ先に思い浮かんだのがこれだったなあ……
いやここまでヒドイもんじゃないんだろうが


ラクスはDPの実態をよく知らなかったから、脳内でものすごい事になったあげく強行手段に出たのかも。
多分、議長の考えるDPとはかなりのズレがあったのではないだろうか?
議長「遺伝子解析で職業斡旋して適材適所で働けば世界は平和になります」
ラクス「議長は人類を支配して無理矢理に仕事を決めて一生奴隷のように働かせるつもりです!
    働きたくない場合はどうするの?適性無ければ死ねとでも?
    議長は危険だ、武器を取って自由と権力をこの手に!」

……ラクス様、人の話はとりあえず最後まで聞きましょう。反論は理解したうえでどうぞ。
それと、和平の使者なら槍は持たないってことわざがどっかにあるそうですよ?

928 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 07:59:49 ID:???
>>925
謝れ!種シリーズ随一の常識人カズイにあやまれ!!

929 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 08:02:55 ID:a6PmozIV
>>925
お前はカズィの逆鱗に触れた

930 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 08:07:53 ID:???
>>927
ぶっちゃけ、今の世の中でも働きたくない場合は働かざる者食うべからずといって死んでいただいておりますが

931 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 08:08:52 ID:???
>>925
個人を切り離したら、他国にDP強要する議長なんて、内政干渉の中韓の政治家と同レベル

932 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 08:15:08 ID:???
>>931
まぁ、そういう「ツッコミどころ」を用意してやっているにもかかわらず
そこを指摘するでもなく、武力だけで圧倒しちゃったからラクシズは問題視
されてるんだけどね

933 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 09:04:01 ID:???
>>927
>それと、和平の使者なら槍は持たないってことわざがどっかにあるそうですよ?
それは小噺のオチじゃなかったっけか

せめてカガリの反対表明の内容を放映してくれればまだ違ったんだろうけど。

934 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 09:14:18 ID:???
ギルジブがどんなに悪事を重ねても、キララクの悪事は軽くその上を行く。

キララク厨が何で居るのかわからんわ。

935 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 10:20:26 ID:???
しかし種死は見事にカズイ、サイはスルーしてるな。
隕石落ちたときとか誰か少しは心配しろよ・・・

936 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 11:37:12 ID:???
>>927
「話合いに武器持っていくバカがいるかよバーカ」だっけか。

…スゲェな、種の連中に当てはまりまくりだ。

937 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 12:00:11 ID:???
>>931
具体的内容すら不明な、事実上理念提案に過ぎない段階で
内政干渉だとかファビョられても…正直困ります。

938 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 12:39:54 ID:???
なあ、プラント議長がDプランとやらの実施を宣言しても
フツーはプラント国内で実施するだけだと思われるよな?

939 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 12:57:29 ID:???
だから討たれた。いや、たぶんプラントだけでもラクスたちが・・・・

940 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 13:37:36 ID:???
>>938
それだと地球全土に伝える意味が分からない
結果が良かった後で「こうしませんか?」って言えばそれで済む話だから

941 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 13:43:24 ID:???
Dプランは、どうやら最終的には地球圏全体で実施しないと意味がない施策のようですね。
(プラントだけ欲望のない世界にしても、地球の人たちは攻めてくるのでは現状と変わらない)

ただ、まずはプラントで実施して効果を実証してみせるというのは全体に広めるために有効な
手段であるのはおっしゃるとおりです。また、地球の国家でも一度に実施する必要はない。
賛成してくれる国から順に実施して行けばよい。Dプランが本当に有用なら数世代で全世界に
普及するでしょう……つうか、どう考えても効果が出るまで50年はかかるプランを何故そんなに急ぐ?


942 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 13:45:04 ID:???
そもそも1国家の政治放送を地球全体で見てるのがわからんわな
もしかして沈黙の艦隊のパクリ?

943 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 13:55:07 ID:???
>>941
とっとと始めないと人類滅亡に間に合いません、ってことなんじゃないの?
画面じゃ軍艦や兵士は無限に湧き出てくるからわかりづらいけど、
二回の絶滅戦争での死傷者はおびただしい数になってるはずだし

944 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 14:00:37 ID:???
>>941
順序でいえば自国であるプラントで実施してみるのが順当でしょうね。
ただ、更にプラント国民の大部分は既に遺伝子のどこかしらに手が加わっていて、婚姻統制もされてます。そういう面からも、プランの効果を確かめるには最終的には他国にも参加してもらえる方が望ましいでしょう。

945 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 14:02:01 ID:???
>>942
ラクシズは沈黙の艦隊で海江田が提唱した「超国家的軍隊」の劣化コピーですw

946 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 14:23:34 ID:???
『心理学化する社会』(斎藤環)
興味深いのは、「戦後日本におけるドジャース理論」という論文である。
ロジャースの発想の基本は、すべての人間が「実現傾向」を内在させており、
一定の環境におかれれば「成長いていく人間」になるのだ、というものである。
これがあればこそ、いっさいの指示をしない「来談者中心療法」という技法が可能になったのだ。

哲学者のブーバーから徹底した批判を浴びることになる。
「人間がますます個人として成長していくというのは、必ずしもますます人間らしくなっていくことではない」
個人の独自性が発展する中で、人間性を失っていく可能性を指摘する。

戦後民主主義のひとつの基本的発想が「個人の無限の可能性」であったことを思えば、
それがいかにロジャースの思想と相性が良かったものであったかは。容易に想像がつくだろう。

カウンセリング・ブームは、対等の理解という幻想のかげに操作主義をはらんでおり、
それは個人を自由にするとみせかけて、強力な管理につながりかねない。
また「心の時代」が言われすぎることは、さまざまに複雑な社会的問題を、
すべて個人の内面的問題にすり替えてしまいかねない。

人間関係においても、深く関わることを避け、相手を傷つけないよう、
相手の内面に踏み込みすぎないような配慮が広がった。
その結果みんな傷つきやすくなって、アダルト・チルドレンとか癒しとかのブームが生まれた。

昔は思想の時代だった。わかりあうために、みな議論をした。
しかし論争だけでは人は救えないことがわかってきた。
その結果、思想から感情へ、共有から不干渉へというシフトが起こった。
議論の場面が失われて、かわりにガス抜きのようなカウンセリングだけが流行した。

947 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 19:22:45 ID:???
>戦後日本におけるドジャース理論

なんで野茂の話が出てくるんだ?とおもた

948 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 20:46:49 ID:???
>>945
「国家の手を離れた軍事力(抑止力)による平和の達成」
というネタ自体は決して新しくない。
「沈黙の艦隊」以外にもいくつも傑作があるからうかつに手を出すと恥をかくのにな。
少なくともラクシズとシーバットは似ても似つかない。

949 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/07(日) 20:54:32 ID:???
>948
それ以前に海江田はそれを否定させて
世界的な連邦国家の建設をアメリカ大統領にやらせたからなあ。

兵器の使い方といい次元が違いすぎる。

950 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/08(月) 14:45:06 ID:???
悲しいけど、俺には我慢してでもやらなきゃいけないのよね。
皆のために。
いつか見てろコノヤロー

皆大好き。出しすぎ。

951 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/08(月) 21:30:29 ID:???
まあまあ

952 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/09(火) 22:44:36 ID:???
舞い降りる保守!

953 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/09(火) 22:45:22 ID:???
天空の保守!!

954 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/09(火) 22:46:07 ID:???
蒼穹の乾すなー

955 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/09(火) 22:46:53 ID:???
散るスレ残るスレ

956 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/09(火) 22:47:39 ID:???
保守シルエットに換装するぞ!

957 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/09(火) 22:49:36 ID:???
原子炉パワーフロー正常

958 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/09(火) 22:50:25 ID:???
CPCジェネラルリンケージ再構築

959 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/10(水) 19:24:27 ID:???
最近気づいたが常に悪やよくない(と感じた)秩序を破壊するだけで
復興は人任せな破壊的な人間キラが「花が吹き飛んだらまた植えればいい」
って言ってるのは本当にひどいな
自分で吹き飛ばしたんだから自分で植えろよ

960 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/10(水) 19:52:37 ID:???
気がつくのが遅いよ

961 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/10(水) 21:18:21 ID:???
キラたちが復興の先頭に立って仕切る、軍事クーデターかよ
って突っ込まれるだけだろ、どちらにしても叩かれる

962 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/10(水) 23:27:08 ID:???
あそこまでやっちゃったらどの方向に向いたところで叩かれるのは仕方あるまい?

泥棒が自首するか逮捕されるかの違いみたいなもんだろ。

963 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/11(木) 02:41:35 ID:???
自分達の罪を死人に擦り付けて、責任取ろうともしないからな
しかも反省しないどころか更に凶悪な事しでかしたし

964 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/11(木) 09:27:37 ID:???
ところで次スレ立てる?

965 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/11(木) 10:06:05 ID:???
もうすぐ立つらしいよ?

966 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/11(木) 18:58:39 ID:???
なんでそうまでしてラクス一味を叩くのか理解できない。

主人公はシンで議長はいいもをの司令官で
いいもんのロボはタイトル通りのデスガンだろ?

ラクス達は勧善懲悪番組の理不尽なわるもんの役で、だからあいつらが悪いのは当たり前の事だと思うよ

967 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/11(木) 19:23:19 ID:???
で、誰が懲罰を受けたんだ?

968 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/11(木) 19:27:25 ID:???
カズィとか、サイとか

969 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/11(木) 19:35:40 ID:???
種死は最後にいいもんが敗北して
「本当は結局悪いやつらが勝っていいもんは負ける、勝てば官軍」

という結末に至った斬新な作品です。

970 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/11(木) 20:31:43 ID:???
>>969
種ですら悪人とはいえ死んだクルーゼに
濡れ衣を着せたしな

971 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/11(木) 21:14:11 ID:???
>>970
むしろ死んでるから着せたんだろ。

972 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/11(木) 22:08:06 ID:???
嫌な所「だけ」リアルだったんだな

973 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/11(木) 22:12:19 ID:???
江戸幕府が300年持った事を考えるとあながち的外れなプランでもないような希ガス

時には不条理も必要なんじゃないかな

974 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/11(木) 23:36:00 ID:???
>>973
日光におわす東照大権現に謝れ。

975 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/11(木) 23:57:01 ID:???
>>973
江戸幕府は敵を貶めるより味方や負けた相手を持ち上げた方だからなあ。
武田信玄なんかが代表格。

976 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/12(金) 04:10:01 ID:???
>>973
江戸幕府を建てた時家康には天下統一の野心があっただろうが、樹立後は
戦乱の世に戻さない為、ありとあらゆる手段を講じた。
それは長年に渡る捕虜生活の賜物でもあった、とか。

それはさておき、そんな計画の基建った江戸幕府の歴史と、
無計画に「戦争を止めたかった」だけの連中を一緒にされるのは、ちょっとなw

977 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/12(金) 09:57:44 ID:???
>>975
信玄は戦術的勝利に過ぎんとはいえ一度は家康に勝ったから、持ち上げたんだよ

978 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/12(金) 12:02:51 ID:???
家康に勝ったことある信玄凄い!!でも天下統一した家康もっと凄い!!
と考えてもらわなきゃ困るからな。

979 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/12(金) 12:56:51 ID:???
そもそも家康は努力と工夫であれだけの事を成し遂げた人だし。
神の恩寵「だけ」で好き放題してたラクス一党と一緒にしちゃいかんな。

980 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/12(金) 15:11:07 ID:???
>>979 努力と工夫に卑怯なこともあるから、どうも好かない。
天下とるって実際はそんなモンなのかもしれんが…

981 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/12(金) 15:54:28 ID:???
努力も工夫もなしに卑怯な手口を使い、気が向いたときだけ独裁体制をとるトップよりはマシ

982 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/12(金) 15:56:20 ID:???
卑怯と縁のない戦国武将なんていたらお目にかかりたいもんだw

983 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/12(金) 17:34:11 ID:???
戦で騙撃裏切りはあたりまえだ それどころか賞賛されてしかるべきだ 某聖職者

984 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/12(金) 19:31:14 ID:NzUZ6GMh
デスティニープランに賛成するのはニートだけ ラクス派はキチガイだけ
正常な人間はどっちも叩きます^^

985 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/12(金) 19:34:22 ID:???
>>984
か、確信を付くなぁ――ッ!!

986 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/12(金) 19:37:26 ID:???
確信を持って「確信を付く」と書いたのかな?
「核心を突く」だろ

987 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/12(金) 19:37:26 ID:???
>>984
その通りw

988 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/12(金) 19:42:00 ID:???
>>984
むしろニートは嫌がるんじゃねえの?
「こんなのは俺の本当の生き方じゃない」とかアレコレ理由つけて
何もしないのが大半だろ
コレがあなたに向いた職種です、と提示されたらその「逃げ」が打て
なくなるw

989 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/12(金) 19:50:04 ID:???
>>986
すいませんでした…orz

990 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/12(金) 19:52:01 ID:???
>>988
それなんてキラきゅん?

991 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/12(金) 21:31:58 ID:???
>>984
デスティニープラン=ニート対策とあれだけ語られていたにも係わらず・・・

お前って奴は!

992 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/12(金) 21:35:40 ID:???
>>969
ラスクと対立してたから、議長がいいもんだと思っただけで
実際はいいもんなんて居ない、悪人同士の潰し合い

993 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/12(金) 21:43:41 ID:???
>>992
議長は完全な善人とは言い難いが、完全な悪人でもなかった。
裸糞は完全な悪人だったけどな。

994 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/12(金) 21:44:22 ID:???
ラクスのアンチはデスティニープラン賛成なわけ?6
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/shar/1147437810/

995 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/12(金) 21:46:39 ID:???
平和上げ

996 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/12(金) 21:50:11 ID:???
ラクシズ以外が全滅してしまえばもう戦争も起こらない


997 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/12(金) 21:56:35 ID:???

|/Wレv\ .
(`A .´ )8
「なんて平和主義だよ」


998 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/12(金) 21:58:29 ID:???
ラクシズが本気出したら世界征服も可能
だがラクス様はそんなことしない心清き人

999 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/12(金) 21:59:16 ID:???
舞い降りたアシスト

1000 :通常の名無しさんの3倍:2006/05/12(金) 22:00:05 ID:???
ラクシズ滅亡こそ平和への道

1001 :1001:Over 1000 Thread
゚・ *:.。. * ゚
      +゚
 。 .:゚* +     このスレッドは1000を超えました。
     ゚      新しいスレッドを立ててくださいです。。。
    ゚  /ヾー、
       r!: : `、ヽ
      l:l::..: :.|i: 〉
      ヾ;::::..:lシ′       新シャア専用板@2ちゃんねる
         `ー┘          http://anime.2ch.net/shar/

259 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★