5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

シンラクスがないからデス種は糞になった 2

1 :通常の名無しさんの3倍:2006/04/03(月) 11:01:00 ID:???
立ててしまった

308 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 21:50:00 ID:???
>>307
乙です。
ただ>妖しい微笑‥は「正直者」のシャアが中の人みたいだな‥。
ラクスはシン・カガリ・アスランと纏めて「オーブ組」を
本編同様にシャブリ尽くす腹でしょ。
さてキラは?。
本編のラクス‥カガリの関係は、ヒトラー‥ムッソリー二を思わせるので「バドリオ(セイラン)政権」はカガリ独裁成立させてつぶすのが自然かと。


309 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 23:01:34 ID:???
(*゜◇゜)呼んだ?


310 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 09:03:12 ID:???
「−けど、なんであれが急に!?」
レクルームに集まったクルーたちも、ユニウスセブンのニュースに騒然をし、ヴィーノの言う通り、誰もが疑問を隠せなかった。
「地球への衝突コースだって……ホントなのか?」
シンの問いに、メイリンはこっくりと頷き、ルナマリアは頭を抱える
「アーモリーでは強奪騒ぎの上に、……で、今度はそのユニウスセブンをどうすればいいの?」
ルナマリアの問いに答えたのは、沈黙をしていたレイであった。
「砕くしかない」
レイが出した答にシンが疑問をていする。
「砕くって、あの、でか物をどうやってだよレイ」
シンの疑問に全員が同意する顔でレイを見る。
「あの質量で、地球の引力にも引かれて地球に向かっているのなら、軌道変更は不可能だ!−衝突を回避したいのなら、ユニウスセブンを砕くしかない」


「「「砕く?」」」
ミネルバ艦内の通路を歩いていた、カガリ、ラクス、タリアらは、アスランの出した答に驚いた。
「そうだ。ユニウスセブンを出来る限り細かく粉砕して、大気の摩擦熱で燃え尽きさせるか、大気層の壁に弾き変えられるぐらいに、徹底的にだ」
それしか方法がないと、タリアもアスランの出した答に内心同意した。が、根本的な砕く方法が決まっていなかった。



311 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 09:29:02 ID:???
「レイ、具体的な方法はどうするんだよ!。ミネルバの装備では、あのデカ物を砕く事が出来ない」
シンの疑問も、至極当然であった。
「全く、心当たりがない訳ではない」
「それって……」
「でもさー、地球潰滅もやむを得ないんじゃない」
「ヨウラン!」
ヴィーノがヨウランの軽口を咎める。
「不可抗力だろ?。それに、ヘンなゴタゴタも綺麗になくなって案外ラクかも。俺達、プラントには」
「よくもそんな事が言えるな!おまえたちはっ」
聞き覚えがある声の怒声にシン達、全員がレクルーム入口を見詰める。
「ラ、ラクス様、アスハ代表に艦長とアスランさん……」
メイリンは、驚きの余り硬直し、他の全員も罰の悪い表情で敬礼する。
そして、レクルーム入口では、殴りかからんばかりの怒りの表情を向きだしのカガリを、アスランとタリアの二人が押さえいて、ラクスが全員に冷ややかな視線を向ける。


312 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 10:18:52 ID:???
途中だけどGJ!

ラクス様、馬鹿クルーは先脳してやってくだちい!(・∀・)ノ


313 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 13:58:22 ID:???
)ヽl*゚ ヮ゚ノl〜コーディネーターは滅び行く種族ですワ。   

ナチュラルの女王こそが目的。


314 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 19:49:56 ID:???
〈所詮、駒は駒だけでしかないですか!〉
ラクスはクルー達に、冷ややかな視線を浴びせながら胸中で呟いた。そして、敬礼したままのクルー達に足を進める。
「手を降ろして下さい」
クルー達は、緊張した赴きでラクスを見詰める。その中で、ラクスはしばし、メイリンを見遣る。
「あ、あの、ラクス様」
すっかり、怯えたメイリンは萎縮する。
「ふー」
溜息を付いた後に、ラクスはメイリンからシンに視線を移す。
「シン」
「はい」
「何故、殴ってでも止めないのです」
「あ、言え」
シンはラクスに問われて返答に窮した。
「貴方自身、彼の言葉に同意する所があったから、彼を止めなかったのではありませんか」
「ち、違う……」
シンは否定したかった。だが、完全に否定出来ないでいたのも事実であった。
「貴方は、先の大戦の折りに、連合軍がオーブに攻め込んだ為に、家族を亡くしたのでしたね」
「…………はい」
「………………」
シンの返事に、カガリは愕然とした。
〈嫌な奴に、聞かれた〉
シンは愕然とするカガリを見てそう思った。そしてカガリは、先の格納庫でのシンの暴言の理由がわかったのである。
「それ故に、彼の暴言を止めなかったですか?。オーブと連合を憎む余り」
「ツ……………」
シンはラクスに1番痛い所を、えぐられて俯いた。
「…シン、私を失望させないで下さいね。いいですねシン」
「…………はい」
「わかれば結構です」
「他の皆さんも、私を失望させないで下さい」
有無を、言わせぬ圧倒感で室内を支配する。
「「「……はい」」」
ラクスは用が、終わったと言わんばかりに、踵を返してレクルームから出る。そして、カガリをアスランと一緒に押さえていたタリアに、釘を刺す。
「グラディス艦長、部下の教育はきちんとなさりますように!」
「申し訳ありません。クライン議長……」
「さ、カガリさん参りましょう。あのような愚か者を、カガリさんが相手になさる必要はありません」
それまで、愕然とシンを見ていたカガリは我に反る事ができた。
「……あ、ああ」
「アスランも」
「……わかった」
そして三人はブリッジに足を進め、タリアはヨウランを睨み付け悄然とするクルーを置いて、ブリッジに向かう。

315 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 20:19:33 ID:???
「ラクス様、プラント本国からジュール隊が、メテオブレーカを持って出撃しました」
「わかりました」
アスランの提案を基にで、ザフト軍本部は大至急検討した結果、外宇宙地下資源採掘用機械『メテオブレーカ』によるユニウスセブンの破砕を決定した。
「グラディス艦長、艦の常態はどうですか?」
「良好です」
「では、ユニウスセブンに向かって下さい」
〈ジュール隊が先に到着をするな……〉
アスランはモニター画面に映し出される、各種データから素早く計算をした。
〈ミネルバが到着をするのはギリギリだな。月の連合軍は、……今からでは間に合わないか……〉
「アスラン……」
カガリは不安な眼差しでアスランを見る。
「大丈夫だ。心配はいらない、上手くいくさ」
「うん」
だが、それは気休めでしかない事をアスランはわかっていた。何故なら、破砕作業は何のアクシデントがない事を前提にしていたのできたある。
〈何かが、起こる〉
生死の境目を幾度となく潜り抜けて来た戦士の本能が、アスランに警告を鳴らしていたからである。


「この破砕作業の成否は、新生ザフトが地球の敵ではない事を証明する、大事な儀式でもあります。そして新生ザフトは正しい真実の為に、戦う軍でなければなりません。良いですね皆さん」
「「「はい」」」
社会学者の研究家でもあるタリアは、他のクルーと違って、ラクスの言葉を額面通りには受け取る事が出来なかった。


〜続く〜。

316 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 23:42:06 ID:???
)ヽl*゚ ヮ゚ノl〜ジブリールが食潰す前にブルーコスモスを乗り取らねばなりませんワ。


317 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 03:57:58 ID:???
>>315
乙ですGJ!

これは、シンラクス的な勝利だと。
ラクス→ブルコス盟主とプラント議長を兼任。(イギリス女王がインド皇帝兼任みたいな)
シン→大西洋連合の大将へ。
シンラクス、連合軍閲兵あたりでアガリ。


318 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 17:01:28 ID:???
あのミネルバがローマのガレー船みたいな雰囲気でイイですね。
流石ラクス様(・∀・)!


319 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/04(月) 06:31:53 ID:???
保守

320 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/07(木) 02:56:55 ID:???
ほす

321 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/10(日) 04:46:59 ID:???
保守

322 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/12(火) 22:40:01 ID:???
保守

323 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/14(木) 04:20:20 ID:???
( ;´・ω・`)人(´・ω・`; )


324 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/14(木) 09:28:16 ID:???
ドラマCDで
シンラクのカップリングでかつ双方の母親役がマリューとレインで
親父役が拳王様とシロッコだった漫画がアニメ化するな


キャストは変わるかもしれんが…

原作では
「お前がザクなら俺は何タラスガンダム。」
「俺ダムシードディスティニー」
なんて爆弾発言もあったし

325 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/15(金) 09:06:31 ID:???
>>324
あれか…キャスト変更なけりゃいいんだけど

326 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/15(金) 22:14:24 ID:???
シンまで飼い犬に加えたいのかラクソ厨は

327 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 03:22:48 ID:???
保守

328 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 12:10:43 ID:???
シンラクス
http://www.amuse-s-e.co.jp/anime/seto.html

329 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 00:56:03 ID:???
シンラクだー

330 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/24(日) 03:08:54 ID:???
シンラク婚約者w
アニメ化でキャスト変わらないといいなぁ

331 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/28(木) 03:41:01 ID:???
保守

332 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/30(土) 02:18:44 ID:???
(´・ω・`)


333 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/01(月) 23:46:55 ID:???
(`・ω・´)


334 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/05(金) 03:07:42 ID:???
☆スィ


335 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/06(土) 00:29:28 ID:???


336 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/08(月) 12:10:20 ID:???
微妙にシンラクが近くなったスペエディだった

337 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/08(月) 17:44:11 ID:???
上がれー

338 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/08(月) 17:48:24 ID:???
         ((_ 
       〃´   `ヽ 
  ///( (( )) ノ i オラァ 
ドカッ /)/)(゚∀゚ W 
  〃.⌒ノノ((∪   ミつ 
∵(((!´゙リ))  (__ __⊃ 
 とリ゙:;0゚ノリ∩∵ ∪ 
ぐほっ 
        .((         グサッ! 
      .〃´   `ヽ     〃.⌒ノノ ぐじょーーー!     
      i .( (( ))ノ     .!(((!´゙リ)).・;'' ~       
       W `Д´)      リ#)。д;;゚ノリ,;;∵        
      /  ,.つ=っ||二二二二゙;;と)二二二>     
     ノ   / -     ーと"'とノ= -      
     し´`Jこの売国奴め! 
       .∧ 
     _.,||,,,.〃.⌒ノノ 
    .:;;..;; ;; ;;;(((!´゙リ)),, 
  (( (/(||ノリ゚Д:;゙ノリ゙ 
〃´   `ヽ.||∪   ’'; 
i .( (( ))ノ.||    '・゙。 
W ´∀`)<◆>       
( つ  __つ  これで世界に平和が戻るな♪ 
|   ||| 
(_)(__ ),. ̄ 



339 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/11(木) 15:49:30 ID:???
『(ザアザア)軟弱な偽善者ラクス・クラインに騙されてー、ザフトは変わってしまった』
『何故わかろうとせねー!。我等コディネイターに取って、パトリック・ザラの取った道こそが有一正しきものとー!』


『ユニウスセブン破片の落下地点の予測は困難で、地球全域が被災する可能性があります!』
『落下地点では、大規模な災害が発生する事が予想されます。市民の皆様は慌てる事なく当局の指示に、従って避難して下さい』
『ユニウスセブンの落下で、大規模な津波の発生も予想されます』


『信じられないこの各地の惨状に、私ラクス・クラインも言葉がありません。受けた傷は深く、また悲しみは果てないものでしょうが、どうか地球の同胞の皆さん、この絶望の情況から立ち上がってください』

PHASE−7
《ザラの名の元に》
「今現在の位置は、南大西洋で南米北部サントス市から、300海里の位置です艦長」
アーサーの報告に、タリアは溜め息をつくしかなかった。
「どうしますか、このまま真っ直ぐにジブラルタル基地に向かう事も出来ますが……」
アーサーはそこで、格納庫から戻ってきたカガリを見て淀んでしまった。
アーサーは、このままジブラルタル基地向かいたかったのだが、ミネルバにカガリとアスランの二人を、乗せたままとはいかなかった。
「情況は一切不明なのだなグラディス艦長」
聞くだけ愚問だとは思いつつも、カガリは聞かずにはいられなかった。
「はい」
ユニウスセブンの落下による副次被害で、電波障害等で何処とも連絡が取れないでいた。おそらくは、何処ともそれ処でもないのであろう。
タリアは溜め息をつきながらも、カガリとアスランをミネルバから降ろす決断をくだした。
「アーサー、艦をサントス市に向かわせて」
「ええー」
「このまま、手を拱いているよりはましでしょう」
「それはそうですが」
アーサーとしては、このままジブラルタル基地に向かい、艦の修理と補給をおこないたかったのである。


340 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/11(木) 16:34:07 ID:???
「サントス市に向かえば、南アメリカ合衆国政府と連絡が取れて、アスハ代表とアスラン・ザラの二人を、安全な場所に避難させる事が出来るわ」
「はい」
アーサーは渋々納得して艦を、サントス市に向かわせる事にした。
「すまないグラディス艦長」
恐縮したカガリにタリアは苦笑した。
「いいえ」


☆サントス市
「そうだ!医薬品、食糧、毛布が不足している」
「ママー、ママー」
「誰か、家の子供を助けてください。息をしていないんです」
「軍本部に伝えろ、ヘリとボートと医師をサントスにもっとよこせと」
サントス市の臨時災害救助本部は、避難所を兼ねており混乱の極みにあった。
「ではサントス市の行政医療機関は全て全滅なんだな」
「はい間違いありませんヘンリー准将閣下」
相次ぐ凶報に、サントス市の災害救助の指揮を取るヘンリーは、頭がいたくなってきた。
「ヘンリー准将閣下、沿岸で救助活動をおこなっている、第28ヘリコプター中隊から緊急連絡です!」
「緊急連絡だと」
「はい、沖合にザフトのボズゴロフ級潜水母艦2隻が、浮上しているとの事です」
本部に詰め掛けている幕僚全員が、通信士に視線を集中させる。
「なんでこんな所に」
「回線を開け」
「大至急確認を」

「こちらは第28ヘリ中隊長のロベルトです。間違いなくザフトの潜水母艦2隻です」
『間違いないんだな』
「はい、間違い」
「き、機長、レーザ照準、ロックされています」
「な、回避」
ヘリは急旋回して回避行動をとろうとしたが、対空ミサイルがヘリコプターを撃墜した。

「おい、どうした。応答しろ」
「准将閣下」
先の大戦の経験者のヘンリーは即断した。
「軍本部に緊急連絡、沿岸一帯の救助活動を一旦停止し、全部隊に戦闘体制を取らせろ。戦車部隊を全て出撃させるんだ」
「はっ」
「問題は何処まで持ちこたえられるかですな」
参謀長のムライ大佐は、長くは持ちこたえられないと判断していた。
「増援が来るまで、持ちこたえるんだ」
それが無茶な命令だとはヘンリー自身が、一番わかっていた。

341 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/11(木) 17:16:29 ID:???
「なんですって、サントス市がザフトに攻撃されている」
「はい、艦長。ボズゴロフ級潜水母艦数隻とMS部隊の攻撃を受けている模様です」
タリアは信じられない思いだった。ザフトがサントス市を攻撃して何のメリットがあると言うのだろう。
「艦長すまないが、通信回線を開いて欲しい」
「メイリン、通信回線を
開いて』
タリアはカガリの要請を受けて、メイリンに通信回線を開くよう命令を出した。
「はい」
メイリンが通信回線を開くと、雑音混じりで地球軍の怒声と罵声に、逃げ惑う市民の悲鳴が通信に混じって聞こえてきたのである。
『こちら第2戦車大隊、指令部持ちこたえられない』
『第4戦車中隊応答しろ、応答しろ』
『敵潜水母艦から巡航ミサイル多数』
『軍本部、軍本部、増援を増援を』
『何処に逃げればいいの
ー、誰か助けてー』
『MSと航空隊はまだ到着しないのか』
ミネルバの展望ブリッジは、重苦しい沈黙に包まれた。
「……艦長」
アーサーの顔面は蒼白になっていた。
「バード、本艦の位置は」
「サントス市から50海里の位置です」
「コンディションレッド発令、総員第一級体制、インパルス発進」
展望ブリッジは、戦闘ブリッジに降下しミネルバは戦闘体制に入った。


「くそうー」
出撃命令を受けたシンは、怒り心頭の形相でパイロットスーツに着替えて 格納庫に走り込み、コアスプレンダーに登場した。
『シン、情況を伝えるわね。サントス市を攻撃しているのはボズゴロフ級潜水母艦2隻と、MS部隊よ』
「MSの数は」
計器類をチェックしながらシンは正確な数と情況を求めた。
「不明よ」
「つっ」
『ともかく、敵と認識して戦う事。わかったわねシン』
「了解」
『進路オールクリアーです。コアスプレンダー発進どうぞ』
電磁カタパルトが作動し 発進準備が整った。
「シン・アスカ、コアスプレンダーいきます」


〜続く〜

342 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 05:40:21 ID:???
>>341【久々】さん
乙です!GJ!

シンはアノ連中達と当たるのかな‥?


343 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/16(火) 05:26:18 ID:???
保守

344 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 06:12:01 ID:???
ザラ派のチビッコ兵を、シンに会わせたい。



345 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/18(木) 08:14:46 ID:???
あげたよ。


346 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 02:18:50 ID:???
hosyu

347 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 06:34:10 ID:???
保守


348 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 08:04:24 ID:???
あげ


276 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★