5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ステラがシャニに恋するスレ

1 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/15(土) 00:55:57 ID:???
「・・・好き」

「あ?うざい・・・・」

2 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/15(土) 01:07:59 ID:???
終りじゃん

3 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/15(土) 01:11:28 ID:???
            ___
          ./    \
          .| ^   ^ |
          | .>ノ(、_, )ヽ、.|   <あまり私を
         __! ! -=ニ=- ノ!_
       .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   ,. -‐ '|                     |
  / :::::::::::|    「・・・好き」           |__
  / :::::::::::::|                   rニ-─`、
. / : :::::::::::::|    「あ?うざい・・・・」    ┬─‐ .j
〈:::::::::,-─┴-、                 |二ニ イ
. | ::/ .-─┬⊃                  |`iー"|
.レ ヘ.  .ニニ|_____________|rー''"|
〈 :::::\_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::: /::::::::::::|

              _
                 /  \
           /   ノ(  \
           | ^ ⌒ ^ |   
           | .>ノ(、_, )ヽ、.|    <怒らせない方がいい
             ! ! -=ニ=- ノ!
   | ̄ ̄ ̄〉,ァ''" \`ニニ´/゙ア´ ̄`/ ̄ ̄ ̄ ̄|
   |     `r´、、__ l ! ィ彡,ャァ'" ,,..,,、\     |
 ,-┴-、 「・〈.,, ``''ヽ,,,  ''"´   ゙''ヾミ,r/.く     |__
/ .-┬⊃  <    ,;,, ;;; ,,;;       ,fr::<,   rニ-─`、
! ;;ニ|    /    ';;;;;;;;;;;'      ,!;V:.:ノ     `┬─‐ j
\_|    <    ':;;;;;:'      ,;;/;;:.:/:〈 ・・」   |二ニ ノ
   |    <    人__,,,;;;;;ノ/N/:/:.<     |`ー"
   |__/:ト-―テ" ⌒ `ヾj ::;;;;}/:.:.:∠____|
        l   ' -:十:‐' ゙l,  〃:.:.:/:.リ      ビリィィィ
        l   t,,__,災_,ノl  f:.リ:.:./:.j

4 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/15(土) 01:15:45 ID:???
4?

5 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/15(土) 02:54:53 ID:???
糞スレ立てんな腐

6 :糞スレ認定:2006/07/15(土) 03:33:15 ID:???
               __
        _..-‐'''"´   ̄``'ー ..、
      _/゛             `' ,、
    /     _..-―─― .._,     .\
    /     . /         `'-、    `、
  /    .,r'゛               `'、.   .ヽ
 ./    ,i′                 ヽ    !
 ,!   .L_____________l___,l_
 !        ., - 、     , - 、            ゚i
.│   ',    '   `    '   `             ノ
 ',    l   i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ フ   ,' ̄ ̄I ̄
 ..l,    ヽ  ゙!,            , '  ,i    ,!゚
  ヽ   ゙' ,   ゙ 、 _       _ /   /    /
   ヽ   `'-..,_    ̄ ̄ ̄   ./   , ゚
    `-、    ` 'ー ――・' "゙´   . /
      .`'-、_              _..-'"
         ``'―------ー''''"

7 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/15(土) 20:38:48 ID:???
うんこ

8 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/15(土) 22:17:50 ID:???
絶望も希望も同じ顔をする

9 :ミラクル荒神 ◆BNvrzUJgxo :2006/07/16(日) 00:57:15 ID:???
>>1は夏休み近くで暇な携帯厨
パケ死しても知らないよ

10 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/16(日) 03:01:06 ID:???
ありえないが応援するぞ!

11 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/17(月) 02:29:12 ID:???
シャニた〜ん!!!


好き…

12 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/22(土) 01:46:32 ID:???
ステラも意外にヘビメタ好きそうだ

13 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/24(月) 01:19:40 ID:???
>>12
聞いてそうw

14 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/24(月) 02:24:13 ID:???
新旧三馬鹿のポジション

スティング=オルガ
アウル=クロト
ステラ=シャニ

う〜ん…

15 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/24(月) 02:54:55 ID:???
シャニ=スラッシュメタル、デスメタル、北欧メロデスメタル
ステラ=ブリティッシュハードロック、メロスピメタル

16 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/24(月) 23:07:23 ID:???
あ、俺シャニ。なぜか生きてた
暇だから海に来てる

なんか金髪の女の子が崖の上でクルクル回ってる
あ、落ちちゃった。どうしよう
1.助ける
2.助けない


17 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/24(月) 23:41:18 ID:???
勝手に続きを。

→2.助けない

ウザいから助けないことにした。そしたら後ろからクロトに突き落とされた。
…あいつ、あとで殺す。
波間に漂っているとさっきの子が溺れているのが見えた。

1.やっぱり助けに行く
2.あくまで無視。自分だけ陸にあがる


18 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/25(火) 01:51:20 ID:???
良スレの予感www

19 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/25(火) 23:23:34 ID:???
じゃあまた2

なんだ、これ足つくじゃん
何あいつ溺れてるんだろ、馬鹿?
あ、あの娘も不良みたいな兄さんに助けられてる
さて、これからどうしよう

1.あの娘の所に寄る
2.クロトに復讐する

不良の兄さん「次の奴は、ここのスレタイ読めよな」

20 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/26(水) 01:50:17 ID:???
2。

クロトに殴りかかったら今度はオルガに落とされた。
そしたらまだあの子が溺れてた。仕方ないから教えてやるか。

「…おい。足つくぜここ」

教えてやったら急におとなしくなって、ボケ〜っとした顔でこっち見やがった。ムカついたからこういってやった。

1.「なんだよ。こっち見んな。死にたいか?」
2.「お前、お前、お前〜っ!」


21 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/26(水) 01:55:27 ID:???
うわっ、ミスした。不良の兄さんの存在を忘れてたorz

仕切り直し。>>20は忘れてくれ。

2を選んでオルガに落とされるまでは一緒。

あ、あの子助かってる。そしたら不良の兄さんが俺に「お前、助けようとしてくれたのか?」って聞いてきた。

で、俺はこう答えた。

1.「…ああ、うん。そう」
2.「なにそれ?俺は知らないし」

22 :オクレ ◆IAPQA.AQvA :2006/07/26(水) 03:15:03 ID:???
1.で

「…ああ、うん。そう」
一度見捨てたことはお構いなしに言ってみた

「助けようとして・・・・くれたの」
金髪の少女はそうつぶやいた
不良の兄さんはハッと気付いたように俺に向かって言った
「そうか、だからこんなに濡れてるのか
 ありがとうな、お詫びといっちゃなんだが
 飯でも奢りたい、服も乾かさないといけないし
 お礼がしたいからとりあえず、家に来てくれないか?」

・・・・なんか、ややっこしいことになってきたな
返答はちょっと考えてからしようかな

1.兄さんの家に行く
2.オルガに復讐をしにいく

次の人任せた

23 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/26(水) 11:34:19 ID:???
1.で!

「・・ああ、いいぜ。」
オルガは後でぼこれるし 俺腹ぺこ。いくしかないじゃん。
「ありがとな、ほらステラ、この人にお礼いいな」
不良の兄ちゃんが優しい声でそう促すと
「・・・ありがとう。」
そう言って少女は少年をじっと見つめている

・・ああ?なんだこいつ、そんな顔で俺を見るな
照れるだろ・・・ステラっていうのか 可愛い名前だな
でも・・・うぜぇ・・よ


1.「じろじろみてんじゃねぇ!」
2.「たまたま通りかかったんだ、偶然だよ。
   んなことより飯はやくいこうぜ」

次の人任せた
スレタイ嫁よ


24 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/27(木) 10:49:31 ID:???
あえて1.で

「じろじろみてんじゃねぇ!」

すると、不良の兄さんが俺を見て吹き出した。

「ハハハ、お前顔真っ赤だぞ?さては、女に慣れてないな?」

…ああ、そう。かもね。チッ、なんなんだこいつらは。と、心の中で毒づいていたら、ステラが話しかけてきた。

「シャニ…好きなの?」

1.「何を?」
2.「お前は嫌い」

次の奴はここのスレt(ry

25 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/27(木) 12:50:45 ID:???
ちょw展開ハヤスw

26 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/27(木) 14:20:33 ID:???
1で

「何を?」

「…ヒトデ、好きなの?髪の毛にくっついてるよ…」

さっき海に落ちた時にヒトデがついたらしい…気付かなかったとは迂闊だ。
しかしこの会話の流れでヒトデを指摘するなんて、コイツ天然か?
取り敢えず髪の毛からヒトデを引き剥がした。

「…あの人、シャニのお友達?呼んでるよ…」

ステラが崖の上を指差した。クロトとオルガが俺を呼んでいるみたいだ…人を突き落としておいて何だよ。

1、クロトとオルガの呼び掛けに答えてやる
2、ウザいのでシカトしてオクレ兄さん達の家に急ぐ

次の奴(ry

27 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/27(木) 18:15:47 ID:???
2で

「誰だよ、あいつら」
せっかくただ飯食わしてもらえるのにお前らなんかと一緒にいくかよ、ばーか

「そっか、じゃあそろそろうちに行こう、つれが車で待ってる」
そういって、スティングは車へと誘導し始めた
そういえばこういうの初めてだ、知らない奴と一緒にどっかいくのって
でも……なんかこういうの悪くないな

歩いて10分ぐらいたったとき
一台のスポーツカーが見えてきた
「おっせーよ!どこいってたんだよ!!
 あ、またお前落ちたのかよ!ずぶ濡れじゃん、このバカステラ!!」
車に乗っている少年が激怒した
「ごめんなさい……」
少女はひどく落ち込んでいる
ああ…なんか可哀想だな…こういうのってフォローするべき?でも俺客だし…
うざい……

1、ステラをかばう
2、スルーする

次のや(ry


28 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/28(金) 00:29:45 ID:???
1で

「まあまあ、仕方がないじゃん」
柄にも無いこと言っちゃった
そしたら少年の矛先は俺に向かってきた
「は?誰だよお前!知らない奴に僕はどうこういわれたくないね!」

はあ?なんか、むかつく。殴ろうかと思ったけど兄さんが助け舟を出してくれた
「こら、アウル!お客さんに失礼だぞ!」
「きゃ、客って?何勝手に決めてんだよ!」
「シャニはステラ助けてくれた、だから招待するの」
「は?お前このワカメに助けられたの?」

ワカメだってさ・・・・ウザイ・・・
殴ろうかと思ったけど、アウルと呼ばれた少年は今度はちょっと恥ずかしそうに話しかけてきた
「ありがとうな、こいつとろくて、のろくて、まぬけでさ
 まあ、そういうことなら家に寄っていけよ」

こうして一行は兄さんの家に向かうことになった
さて、運転席には誰が座る?

1.兄さんに譲る
2.俺の華麗なテク見せてやるよ

次の(ry

29 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/28(金) 01:05:14 ID:???
28文章うめぇな
アウルのツンデレに萌えた

30 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/29(土) 07:56:17 ID:???
アニメ最萌トーナメント2006投票コード発行所
http://banana236.maido3.com/~bs5114/a06/
アニメ最萌トーナメント2006 投票スレRound65
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1154082050/


2次予選5組 7月30日(日)
投票時間は01:00:00〜23:00:59です。
<<エマ・シーン@機動戦士Zガンダム A NEW TRANSLATION>>

<<ステラ・ルーシェ@機動戦士ガンダムSEED DESTINY>>
<<カガリ・ユラ・アスハ@機動戦士ガンダムSEED DESTINY>>
<<ルナマリア・ホーク@機動戦士ガンダムSEED DESTINY>>

31 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/29(土) 14:41:07 ID:t+o2Xcpz
良スレage

32 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/30(日) 00:45:05 ID:???
1で

「じゃあみんな行くぞ、しっかりつかまってろよ」
そういって兄さんはすごい勢いで車を走らせた
俺が車に乗っていることにビックリして
走って車を追っているクロトとオルガの姿が滑稽だ
ば〜か、今度からは俺を馬鹿にすんなよな


「さあ、ついたぞ」
連れられてきた所は、まさにドラマでよくある独身男性の部屋であろうか
ひとことで言うならぼろっちいアパートだった

「ほらっ、さっさと入れよ」
アウルが急かしたてる、うるさい
部屋に入ろうとした時、ふと振り返るとなんとあの二人組みが走ってくるのが見えた
見るからに相当疲弊していそうだ

じゃあどうしようか

1 さっさとドアを閉める
2 オルガたちをからかってからドアを閉める
3 二人を入れてやる

次(ry

33 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/30(日) 09:46:41 ID:zVFSJKiM
1で

「あ、てめードアしめんじゃねーぞ!!コラ」
「とうりゃぁぁぁー」
 二人が奇声を上げてつっこんできた

「…やっぱり、シャニの友達じゃないの?」とステラが言った
「しらねーつってんだろ!」
 そう言い放つと俺はステラ達にみえないように即座に方向転換
 そしてオルガたちオルガたちに満面の笑みでドアを閉めてやった
 ざまぁみろ
 
 「何か食いたいものあるか?こうみえて俺なんでも作れるから」
 
 さて、何食おうかな
 1中華
 2洋食
 3和食
 4ステラがいい!
 
 つg(ry

34 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/30(日) 10:25:12 ID:???
んじゃ4で
「」

35 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 04:12:43 ID:???
じゃあリクエストにお答えして4で

「あ、俺ステラがいい!」
「ぶっ!!」
アウルが飲んでいたお茶をふいた、汚い奴だな
あ、なんか長い沈黙が・・・もしかしたら空気読めてなかったかな
「ステラがいいの?」
沈黙を打ち破ってステラがそう呟いた
「あ、あのなステラ・・・」
兄さんが困った顔をしてる、ごめん兄さん俺のせいで
「ステラが作る!ウェ〜イ」
「ホッ・・・・」
賢くなくてよかったと思っていたのかは定かではないが
アウルと兄さんが胸をなでおろしたのは確かだ、気苦労かけてすまんね
「シャニは何が食べたい?」
ちょっと不安・・・どんな料理が出てくるんだろ
下手な選択は出来ないぞ

1チャーハン
2タマゴ焼き
3カップラーメン
4ステラを食べたい

つ(ry

36 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 08:30:23 ID:???
つ【4】

「………」
暫くその場に居たものの口は開かなかった……
兄さんが睨みつけている……
(マズい、こうなりゃ…。)

1 別のものに取り替える
2 とりあえず誤魔化す
3 とっととステラをいただきます

頼むぞ、次の椰(ry

37 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/31(月) 16:02:15 ID:vukUxJnX
この流れだとグダグダになるので2

「カ・・・・ステラ」
「は?」
「俺、カステラ食べたいな」
「ああ、そういうことか!
 俺耳悪いからステラって聞こえたよ、悪い悪い
 たしか冷蔵庫にあったはず、ちょい待ってな」
 

 ……今回は非常に危なかったぜ、ナイス俺
 てか絶対これってシャニがステラに恋するスレだよな、まいいか

 さて、兄さん戻るまで暇だな、どうしよう?

 以下自由に作ってください

38 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/01(火) 00:57:43 ID:???
>>37
自由にってw適当過ぎwww

じゃあ「ステラがシャニに恋するスレ」らしく目線を変えて

【ステラ目線】
…シャニはステラの事、助けようとしてくれた。初めて会ったばかりなのに、びしょ濡れになってまで…。
スティングは優しい…アウルも意地悪だけど本当は優しい。だけど…シャニには、スティングやアウルとは違った優しさ…みたいなものを、感じる…。
シャニだけ特別…。でも、えこ贔屓は良くない…。ステラがシャニの事、特別だと思ってる事は内緒にしなきゃ…。

そこへスティングがカステラを持って戻ってきた。

「お前、意外と甘い物好きなのな」

…シャニは甘い物が好き。覚えておかなくちゃ。他にもシャニの事…知りたい…。何だろう、この気持ち…

1、趣味を聞いてみる
2、どんな女の子がタイプかを聞いてみる
3、そもそもどんな立場の人なのか知らないので自己紹介をして貰う

次の奴はちゃんとスレタイ読めよ

39 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/01(火) 10:37:14 ID:???
ちょw38のスキルが高すぎるwww
女性か?こういうのは女性が書くとよりリアルさが増すので歓迎だぜ!

40 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/01(火) 11:21:41 ID:???
つ【1】

しゅ…趣味は、

41 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/01(火) 12:32:44 ID:???
>>39
女性です。d

>>40
何で最後まで書かないんだ、アンタって人はーっ!

42 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/01(火) 12:41:02 ID:???
>>40の為に続きを…

「シャニ…趣味、教えて…。」

「趣味?音楽聞く事…。あとは…赤いのを落とす事」

「赤いの…?」

「あー…ジャスティスとかいう機体…」

「お前っ、MSのパイロットだったのかっ!?」

アウルが急に立ち上がってシャニの肩を掴み、身体を揺さぶる様にして問い掛ける。するとシャニはいかにも面倒臭そうにアウルの手を払った。

「うざーい…。…そう、俺の機体はフォビドゥン…」

…知らなかった。シャニがMSのパイロットだったなんて…。だけど…ジャスティスはザフトのMS…。それと戦ってるっていう事はステラ達の味方…って事…。…良かった、シャニが敵じゃなくて…。
シャニと戦う事になったりしたら、きっと撃てない…。

1、もっと詳しくパイロットになった経緯などを聞いてみる
2、話題を変えてみる

次の(ry

43 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/01(火) 17:37:00 ID:???
んじゃ1で
「覚えてない…」


44 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/01(火) 18:20:53 ID:???
短すぎ

45 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/01(火) 19:09:41 ID:???
んじゃ1で。
「覚えてない…」

「え・・・?」

「だから、覚えてない…。何か思い出すとウザイと思う」

どうして…命に関係のある事を覚えていないんだろう…?
この人は何も知らないでそんな事をしているのだろうか…?
シャニは何事も無いように言うけど…不安でしょうがなくなった…。
…どうしよう?

1、小一時間問いつめる。
2、傷つくと思うので、カステラ作る。

46 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/01(火) 20:11:07 ID:???
2を選択

…そ、そうだよね。誰にでも話したくないことだって色々とあるんだし…
シャニが食べたいって言ってたカステラ作ろう
……あれ?カステラってどうやって作るんだっけ?材料は……

1.砂糖
2.砂糖、小麦粉
3.砂糖、小麦粉、生卵
次の人、頼むぞ

47 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/01(火) 20:13:16 ID:???
2だよ、2!

48 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/01(火) 23:19:33 ID:???
恋愛面になると奥手なステラに萌えた

49 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/02(水) 20:22:57 ID:???
>>47の続き 2を選択


…え〜っと、小麦粉と砂糖を混ぜてっと…。
こ、これを…型に流し込んで…。なんだかちょっぴり不安…。
…だ、大丈夫だよね、>>47さんのレシピ?


1.気にしないで混ぜ合わせたものを型に入れる
2.不安だからホットケーキミックスを混ぜ合わせる
3.卵を混ぜ合わせる


次の人、頼みましたよ

50 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/02(水) 21:39:03 ID:???
>>49
カステラ作りって結構難しくない?
3を選択。

…ん……あれ、でも、たまご……、ケーキだとたまご使う……。
カステラも、ケーキと似てるから……たまご…混ぜてみよう…。

おいしく出来るといいな……。
そんな願いを込めて、ステラは卵を混ぜ合わせた小麦粉をカシャカシャとかき混ぜる。
その後ろでは、スティングとアウルが不安そうに、そしてシャニは黙ってステラを見ていた。

カシャカシャカシャ……。

…うん、もういいかな。
充分に混ぜ合わさったものを型に流し込んで、オーブンに入れた。

えっと……、焼く時間は……。

1.15分
2.40分
3.1時間


次の人お願いします。

51 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/02(水) 22:09:27 ID:???
ちょw
もっと男に書きやすい話題にかえてくれwww
カステラの作りかたなんてしらんwww

52 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/02(水) 22:51:51 ID:???
>>51
もう適当に焦がしたり爆発させちゃったりしてくださいw

53 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/02(水) 23:08:02 ID:???
>>52
兄さん「そんなことはさせない
    ファントムペインに失敗は許されねー」

54 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/02(水) 23:50:30 ID:???
じゃあちょっと方向転換してみるてすと!

>>50
2を選択。

チーン

「出来た…!」
オーブンの中から、焼きたてのカステラを取り出すと、部屋中に甘めの良いにおいが広がった。
充分に冷ましてから、均等に分ける。ステラは、慎重に4人分の皿にカステラを分ける。
「どうぞ…」
それぞれの前にカステラを配り終えるとステラも席に着いた。
「これ、ちょっと焦げてねえ?」
「見た目より味だろ、味。頑張ったな、ステラ」
「うんっ!」
アウルの不満は他所に、スティングに褒められてステラは満面の笑みになる。
ちらりとシャニを見てみると、既に一口目を食べていた。
黙々として一向に喋らないシャニを見て「やっぱマズイ?」とアウルが訊いてくる。

どうしよう……、やっぱり失敗した……? ステラ…。

けれどそんな不安は次の瞬間に消え去った。

「……うまいよ」
表情は変えないが、シャニはそう言って二口目を口に運んだ。
そしてステラに向けてこう言った。

1.「これ、毎日食いたい」
2.「他の料理も食いたい」
3.「これ食ったら、どっか出かけない?」


うぇえい、次の人お願いします!

55 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/03(木) 00:28:32 ID:???
GJ
ナイス展開

56 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/03(木) 21:23:50 ID:???
2を選択。


「ほかの料理も食べたい(な、何だ。今まで食べたことのない味…)」

「やったー!(…シャ、シャニが喜んでくれてる……)」
「良かったな、ステラ」
しかし俺に向かってアウルが言った、「それって本音?」
…ウザい。

1.本音だけど
2.お世辞だけど
3.どうでも良いじゃん



次の人に託します

57 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/03(木) 21:34:05 ID:???
クロトとオルガはどうしただろう?

58 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/03(木) 21:36:25 ID:???
>>57
多分、もう諦めたか、玄関先で待機中。

59 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/04(金) 10:22:16 ID:???
保守

60 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/04(金) 11:10:36 ID:???
1で

「マジだよ、嘘ついても意味ないじゃん」

「空気読めよ!そこはお世辞っつーのがいいんだよ、ばーか!」
……こいつ ステラのことになるとやたら絡むな ウザい……

(本当はステラの料理…おいしくない…でも…シャニ優しい……)


何時間たっただろうか、辺りがだいぶん暗くなってきた
オルガ達 今頃何してんのかな 
そろそろいくか

「みんな、今日はありがとう
カステラうまかったよ」

「お、いくのか また来いよ」
いい人だな この人 しっかりしてるし うちの馬鹿達と大違い

「へっ、もう来るんじゃねーぞっ」
生意気な野郎だ でも こいつもいい奴 俺にはわかる

「…いっちゃうの?また逢える…?」
ドジで馬鹿なステラ 妹がいるとこんな感じなのかな

1.わかんない 逢えるといいな
2.逢いに行くよ!フォビドゥンに乗って
3.これっきりだ 面倒は嫌いなんだ

61 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/04(金) 13:01:02 ID:???
普通に1で。

「…わかんない。逢えるといいな」

うん、逢えるかどうかわかんないし、逢えなかったら逢えなかったでいいや。
玄関を出ると、オルガとクロトがいた。

「シャニ、てめえあの娘とどういう関係なんだよ!」
「はぁ?ウザい…なんでもねえよ」
「言わなかったら…」

しつこい。そこで俺は少しからかってやろうと思った。

「あぁ、わかったわかった、言えばいいんだろ。」

1.「友達」
2.「恋人」
3.「セックスフレンド」

62 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/04(金) 14:40:04 ID:???
1を選択。


「単なる友人だよ」
俺の前にいる二人は暫く黙っていた……
「……、プッ」
(何笑ってんだ、こいつら。……ウザい。ぶん殴るか?)


1.ぶん殴る
2.無言で立ち去る
3.あの家に戻る


次の人よろしく

63 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/04(金) 15:29:55 ID:???
2を選択


…うざい

「………」
なんだか俺は、あいつのことを二人には話したくなかった。
あいつに会って料理を作ってもらったことは秘密にしておきたかった。

「お、おいシャニ!!」

「…どーでもいいだろ…」
その対応にもいい加減クロトがあきれているという様子だ
「はーっ……ま、シャニっぽいけどね」

「……帰んねーのかよ」

俺は心のどこかであいつのことが気になっていた。


1、そのまま帰る
2、家に戻る
3、気持ち悪い仮面の男が帰ってきたのでとりあえず睨む

次の人よろしくです

スレタイ読んでくださいな

64 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/04(金) 20:16:37 ID:???
うぃー、3.を選ぶぞい

さっきから趣味の悪い変な仮面を付けた奴が、こそこそと電柱の裏に隠れている
俺は、うざっ。こいつストーカーか?っと、心の中で呟いた

【オクレ兄さん目線】
どうやらステラはシャニに惚れたな?まあネオに報告するか…



【変態仮面目線】
…ステラが惚れた男か。成る程な。案外恋愛に詳しくなさそうな坊主だな。
どれ声でもかけるか。

1、「さっきの少女の件だが…」
2、「よう、坊主。恋愛心理学でも学ばないか」3、(やはりここは二人の関係を見守るべきだな)

ぐだぐださせてスマソ

65 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/04(金) 21:32:29 ID:???
1を選択
ベルガギロス

66 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/04(金) 21:35:08 ID:???
じゃあ1.で

なんか薄気味悪いおっさんがこっちに近づいてくるなり話しかけてきた
「さっきの少女の件だが・・・・」
はあ?会ったばかりなんだけど、何でそんな事まで知ってるんだこいつ
ああ・・・・ステラのストーカーか。あいつも大変だね
「なんだよ、文句あんの?」
そういうと仮面をつけた男は ニ ヤ ニ ヤ しながら本題に入ろうとしてきた

やばい・・・・こいつは本格的に変態だ
そもそも仮面からして常識人とは思えない

さて、どうするべきか

1.撃!滅!
2.怖いから逃げる
3.警察に通報する

さて、頼むぞ

67 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/04(金) 21:48:55 ID:???
つ2


なんだこいつ。頭狂っているのか?
これは変人の前から逃げた方がいいな

俺は無言で立ち去った。
そしたら変態仮面は俺の後を付けて来やがった。

こうなりゃ、
1、殴るしかない
2、家に逃げ込むか
3、警察に通報する



次の人、後を頼む

68 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/04(金) 22:06:05 ID:???
先を越されちゃったけど結果的に同じなので気にしない!

>>67
1で。

「お前キモイ! 滅・殺!!」
ドカッ!

…俺が行動するより先にクロトが仮面のおっさんを殴った。
おっさんは派手に倒れて、そしてクロトもうずくまった。
仮面に思い切り拳をぶつけたもんだから、自分もダメージを受けたらしい。…ばかだね。

俺とオルガが、さてどうしようかと悩んでいたら、さっき出て来たばかりの玄関が開いた。
ステラとアウルが出て来た。外の騒動に気付いたんだろう。
「ネオ……!?」
二人は仮面のおっさんに駆け寄った。……この変態、知り合いだったのか。
「どうしたの…? ネオ…ネオぉ……」
ステラが泣きそうな顔して変態を揺さぶっている。悪いことをしたかもしれない。クロトが。

仮面のおっさんが気が付いたようだ。
「…ああ、ステラにアウルか。ちょっとお花畑に行ってたよ。
 ところでステラ。そこの緑の坊主くんなんだが、俺にも紹介してくれるかな?」
そう言われてステラは俺の方をちらっと見てから、すこし考え込んでから口を開いた。

「シャニっていうの…。シャニはステラの……」


1.「お友達なの」
2.「海で助けてくれた…恩人なの」
3.「すきな人……」


次お願いします。

69 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/04(金) 22:16:05 ID:???
2だよな、多分


「海で助けてくれた…恩人なの」
…い、言っちゃった……。
「ほぉ。」ネオとか言う変態仮面は頷き、そしてニヤリとした表情に変わった……
(キモい…野郎だな……)
…やっぱりステラが懐いていたとしても、この仮面野郎は気に食わない。
こうなりゃ、
1、その仮面をとってやる。
2、逃げるか……
3、修正し(ry

駄文だけど上手くつないでね

70 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/06(日) 20:46:32 ID:rjS11bky
ほsy

71 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/06(日) 21:32:33 ID:???
あえて2を

「修正してやる」
俺はおっさんをぶん殴ろうとした……。その時ステラがおっさんの前に立っていた。
ドカッ…。
鈍い音がした……。
はっ…。
俺はおっさんの顔を殴ったつもりだった。だが、ステラの顔を殴ってしまった……
俺の拳は虚しく痛かった。
ステラは涙を流している。俺に殴られた痛みよりも、慕っている(おっさん)を殴ろうとしたことに哀しんでいるんだろう……


バカみたい、俺って。気に食わなかったら殴るなんてさ……

うざい……とりあえずどうするべきだろう?


1、とにかくステラ謝る
2、無言で立ち去る
3、ステラを馬鹿にする


あらら、ぐだぐださせてしまうなんてよ。俺って馬鹿だよな

次の人、こんな環境下だがよろしく頼みます

72 :>>71だけど:2006/08/06(日) 21:35:40 ID:???
修正版


あえて3を

「修正してやる」
俺はおっさんをぶん殴ろうとした……。その時ステラがおっさんの前に立っていた。
ドカッ…。
鈍い音がした……。
はっ…。
俺はおっさんの顔を殴ったつもりだった。だが、ステラの顔を殴ってしまった……
俺の拳は虚しく痛かった。
ステラは涙を流している。俺に殴られた痛みよりも、慕っている(おっさん)を殴ろうとしたことに哀しんでいるんだろう……


バカみたい、俺って。気に食わなかったら殴るなんてさ……

うざい……とりあえずどうするべきだろう?


1、とにかくステラ謝る
2、無言で立ち去る
3、ステラを馬鹿にする


あらら、ぐだぐださせてしまうなんてよ。俺って馬鹿だよな

次の人、こんな環境下だがよろしく頼みます

73 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/07(月) 01:41:13 ID:???
じゃあ1.で

「ご、ごめんステラ」
「・・・・うぇっ」
あ、やばい空気、ステラは瞳に涙を浮かべてる
今更ながら自分の行為に後悔をした

でも解決策なんて見つからない、俺はひたすら謝るしかなかった
「ごめんなステラ、悪かったよ」
「・・・・うん、シャニわかった」

そういってステラは俺の手を払いのけて
ネオとかいう男と一緒に家に帰って行った
・・・・・・・・どうしよう
「シャニ、バイバイ・・・・」

ど、どうしよう・・・・

1.「ステラゴメン」
2.「ステラ!君ともう一度会いたい」
3.「俺、あの海岸にいるから」


シャニじゃないが本当にどうしようかと悩んだ

74 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/07(月) 08:32:03 ID:???
3を選択


「俺、あの海岸にいるから」
だけどステラは何とも言わない。ただ泣いているだけ
ネオとか言うおっさんは、呆れた顔をしている。
スティングは目を動かして、早くこの場から立ち去れと言う始末(言葉に出さなかっただけましだったが)。

俺はこの場から立ち去った。
畜生。何であの時ステラと出会ったんだ?運命って酷いんだな
今日は自分の記憶にある日の中で一番最悪だった(と言っても三日前の記憶すらないのだが)。


これからどうしよう
1、我等が盟主王、ムルタ・アズラエルに相談する
2、音楽を聴く(デスメタ)
3、音楽を聴く(ガンダムXのdream)


ごめん、厨房な文章で

75 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/07(月) 16:18:29 ID:???
1で

「女の子を殴った?」
そうおっさんが切り出すとさすがに呆れた顔でシャニを見る
「…その子の家族の前で…でも殴りたくなかった」
身内はまずかったと思う。
でもそこでステラが出てくるなんて思いもしなかった。
女の子を殴るなんてシャニだって嫌だった。

そんな言い訳を言いながらシャニは自分で見苦しいと思った。
一番辛いのはステラのはずなのに
「…本当に君は馬鹿ですねえ?…しょうがない…僕が教えてあげますよ」

「…は?」

1、おっさんに女の子の気持ちはどんなものなのかひたすらレクチャーされる
2、おっさんをほっといてどうやって謝るか考える
3、クロトとオルガに相談する
4、無難にフレイに相談

76 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/07(月) 17:04:48 ID:???


「世の中金です、女もまた然り」
は?何いってるんだこのおっさん
「そんなんでどうにかなるわけ?」
「なります」

そういってアズラエルはタバコを胸ポケから取り出した
「いいですか、どんな女でも大金ちらつかせれば一発なんですよ
えーっと、なんでしたっけ?ステラ、貧乏なんでしょ?もう確定ですね」
この男は……本気でそう思ってるのか?
アズラエルは机から小切手を取り出し、ペンで数字を書く、100万だった
「先の戦闘、素晴らしかったです。フリーダムは落とせなかったものの
ザフトはもう壊滅状態、これからも期待してますよ。これは御褒美です」

これを渡せばステラは俺を許してくれるのだろうか……

1、小切手を受け取り、ステラに貢ぐ
2、小切手は受け取るが、ステラには貢がない
3、小切手を受け取らず、自力で他の策を考える

77 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/07(月) 18:50:00 ID:???
2を選択

(アズラエルってキャバクラ通いしているのか……。マジで引いたよ)
「分かりました、やってみます」
「期待しているよ、アンドラス」
俺はアズラエルの部屋から出た。


(考えてみりゃステラって金の価値なんてわからんからな、綿あめみたいな性格じゃ…)

なんか渡そうかな、ステラに。何が良いだろうか?

1、高価なクリス(マレー半島のナイフ)
2、普通な値段のスイス風短剣(第二次大戦時、ドイツ軍の採用した短剣)
3、安い万能ナイフ
4、…手紙。
5、何も渡さない


駄文ですが……
伝えたいこの想い。

78 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/07(月) 19:55:47 ID:???
4を選択。

生まれてから一度も手紙なんて書いたことがない。
けど、物じゃなくて自分の言葉で伝えたいと思った。

『ステラ、ごめん。』

……なんて書けばいいんだろう。

『ネオっていうやつにも、おれがわるかったと』

参ったな…、いざ書き出してみると何をどう書いて良いのか分からない。

そうやって机に向かって考え込んでいると、
「あー! シャニが、手・紙!なんて書いてる!!」
クロトが覗き込もうとしたので慌てて便箋を隠す。……うざい奴に見つかった。

……けど、一人で悩むよりは…

1.クロトに相談してみる
2.オルガに相談してみる
3.やっぱり一人で考える


うー…次お願いします。

79 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/07(月) 21:07:57 ID:???
1を選択

こんなバカでも一応聞いてみるか

「ああー?謝りかたぁ?ボカァ知らないよっ!誰かに謝ったことなんかないからね」


クロトは唾をとばしながらそうまくしたてると、もう俺と手紙からは興味を失ったようにどこかへフラフラ行ってしまった。
始めから期待なんてしていないのでどうでもいいか………


俺はまた机に向かいさっきと同じように悩みだした。


その時オルガが視界の端に映った。
そういえばアイツ…いつも本読んでるな……そういうやつに聞いてみるのもいいかもしれない

オルガは呼び止めると面倒くさそうに相談に乗って来た

「んああ?女の気持ちだぁ?んなもん……



1.誠意をみせる
2.花束をあげる
3.ドレスを渡す
4.黙って抱きしめ(ry

全部小説の知識だけどな!」

80 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/07(月) 21:17:12 ID:???
>>76
盟主王〜〜!!期待した俺が馬鹿だったぁぁ!!!

81 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/07(月) 21:32:19 ID:???
>>80
シャニ乙

82 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/07(月) 21:49:17 ID:???
つ【4】

オルガはニヤリと表情を変えた。
「黙って抱きしめ(ry」
「出来るわけねぇだろ」
俺は思わず叫んでしまった
「ったく、分かったから、シャニ。そこにある小説でも呼んで参考にしな」
オルガは指を指した先に手垢まみれの文庫版があった。
俺はその本をオルガから借りた。
何々、【世界の中心で愛を叫ぶ】か。っておい!オルガの奴、ここまで進んでいたのか?
まあいい。呼んでみるか。

なぜか知らんがラジオ番組を聞きたくなった。俺はヘッドホンを付け適当な周波数に合わせた。

「ラジオ・ネーム、【星の願いを…】さんから。今日、海で溺れているところを男の子に助けてもらったんです。
それで家でお礼にカステラ焼いて、不味いのを我慢して美味しいと言ってくれました。…嬉しかった……」

これ手紙は……まさか、

1、別人だよな
2、間違いないステラのだ
3、本でも読もう


ぐだぐださせてすまん

83 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/07(月) 21:51:56 ID:???
>>80
シローと想っていたんじゃ

84 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/07(月) 22:50:36 ID:???
このままでわシャニがステラにこ(ryだからあえて1

別人だろ、本にも飽きたしどうしようか
1,気分転換にクロトとゲーム。
2.気分転換にオルガとオラオラオラァ!
3.気分転換に外へ散歩しに行く。


85 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/08(火) 01:16:52 ID:???
3で

ステラみたいな奴だな。多いのか?こういうの。
なんて馬鹿なことを考えながら外に出てみた。夏なのになぜか夜風が冷たい。
「海…行こうかな」なんてつぶやいてみる。誰も聞いちゃいないのに、つい口に出てしまう。

昼間の海岸…あ、最初俺見捨てようとしたんだっけ。
あのまま見捨ててりゃよかったかな…。
独りで下に降りてみた。すると携帯が鳴った。俺の好きなヘビメタだ。

「…はい?」

…オルガだった。

「シャニ…お前さ、バカでいちいちイライラさせる奴だけど、そんなんでも…その、なんだ、あ〜、仲間だし…な」

何言ってんだこいつ。電話の向こうのオルガは言いづらそうに言葉を継ぐ。

「頑張れよ」

意外だった。優しい奴なんだな。
…その時、前を向いたらそこに人影があった。あれは…

1、おっさんだ
2、ステラだ
3、フレイだ

86 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/08(火) 01:22:37 ID:???
夏の夜、誰もいない海岸、悲しい別れの後・・・・
これは、キタ!!

ってことで次に期待

87 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/08(火) 01:41:31 ID:???
シャニのが書きやすい。
【3】で続きをば…
  
……ってか何で俺はこんなことで悩んでるんだ?バカバカしい……そんなことよりおっさんから貰った金の使い道でも考えるか……
 
とりあえず外の空気を吸おう。
ステラのことなんて忘れてしまおう……アイツのこと考えてると、ムカムカする。
 
 
のろのろと夜道を歩いていると、遠くから近付いてくる影があった。こちらに向かって歩いてくるようで、電灯の下まできたその人物の顔が大きくクローズアップされる。
 
……あ。
 
「ステラ…!」
 
咄嗟に声をかけてしまった。
ステラはぴたりと歩くのを止めて俺の方を眺めた。きょとんとしている。
 
「あなた……だれ?」 
は?
 
何言ってんのコイツ
「俺はシャニだ」
 
「シャ、ニ……?」
 
ステラは心底不思議そうに俺を見つめている。
自分で名乗っておいてまぬけだと思った。それに何でコイツ俺より先に忘れてくれちゃってんの?無性に腹が立つんですけど…。
 
「シャニ?」
ステラがもう一度名前を呼んだ。歌うような調子だった。
 
手が伸びてくる。そのまますんなりと頬に触られた。鳥肌がたつ。ステラはとろんとした目で見つめてきた。

「なんでだろう…ステラ、初めて会ったのにシャニのこと………」
 
1、好き…だよ?
2、嫌い
3、知ってる気がするの
4、わからない…頭が痛い

88 ::2006/08/08(火) 01:43:18 ID:???
うおお、カブッタww
忘れてくれww

89 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/08(火) 02:05:33 ID:???
>>85

2で

「ステラ…?」
そこには、金髪の少女が海岸にぼんやり座り込んでいた。
こんな夜中に、なんで
シャニの呟くような呼び掛けには気付かず、ステラは淋しく口を開く。
「…シャニ、遅い」
彼女は、そう言いながら、空を見上げる。
それで、シャニは全てを悟った。

『海岸で、待ってるから!』

その言葉を少女は真に受けていたのだ。
「―…ステラ!」
居ても立ってもいられず、気付いたときには走っていた。
「…シャニ?」
突然の声にステラは目を丸くする。緑の髪の少年が駆け寄ってくる。
「っシャニ!!」
歓喜に満ちた声を上げ、少女が立ち上がるのと、シャニが少女の元に辿り着いたのは同時だった。
「…お前―――」

1.うざ〜い
2.うざーい
3.なんで、待ってたんだよ…

90 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/08(火) 03:16:36 ID:???
スレタイ通りにいくように……3で。

「…お前、なんで、待って――」
そう言いかけて、その言葉は彼女に遮られてしまった。
ステラの元へ駆けつけた次の瞬間には、シャニは彼女に抱きしめられていた。
「シャニ…来てくれた……。待ってた……ステラ…」
彼女は嬉しそうに、尚、少年を抱きしめる。

シャニは、茫然と立ち尽くしたまま、さっき言いかけた言葉の続きを言う。
「……なんで待ってたんだよ。もう夜中だろ。あいつら……心配してるだろ」
スティングもアウルも、もしかしたら今頃ステラを探し回っているかもしれない。
もし無断で出て来たのなら、尚更のことだ。
ステラは、こくんっと頷いて、
「でも……シャニ、待ってるって…。だから待ってたら……会えるから……。
会いたかった……から……」
ステラが顔を上げる。暗くてよく分からないが、少し泣いているように見えた。

「シャニ……」
「……ごめん、今日。俺、お前の大事な奴、殴ろうとして…、それだけでも悪いのに
お前のことも殴った…。最低なこと、したね……」
シャニの言葉を聞き、少しうつむいたステラだったが、また顔を上げるとこう言った。

1.「いいの……もう。ステラも…ネオも、もう怒ってない……」
2.「うん……、許さない」
3.「それ…なに? ステラ……憶えてない……」

91 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/08(火) 03:24:07 ID:???
3でステラ目線

「なんで、待ってたんだよ…」

シャニ…来てくれた。

嬉しさのあまりステラは表情を綻ばせ、幸せそうにフワリと微笑んだ。

「…この海岸に居るって…言ってたから…。…ステラ、シャニに会いたかった…だから待ってた…。」

誰かに会いたいなんて…初めて思った。アウルには馬鹿にされたしスティングは溜め息をついてたけど、ネオはステラの髪をくしゃくしゃ撫でて「行って来い」って言ってくれた…。
待ってて…良かった。シャニ、来てくれた…。

「…ごめん、殴って…。まだ…痛い…?」

「ううん…大丈夫…。気にしないで…わざとじゃないって、分かってる…」

シャニは落ち着かない様子で頬を掻きながら小さく呟く様に謝った。
ステラは小さく首を横に振ると、シャニの前に手の平を差し出した。手の上には薄い花びらの様な桜貝が乗っている。

「…くれるのか?」

「うん…シャニにあげる…ステラの宝物…。」

シャニは困った様な様子でためらっていたが、そっとステラの手の中の桜貝を指先で摘み上げると照れくさそうに無造作にポケットの中にしまった。

…受け取ってくれた。仲直りも出来た…。
…シャニ…ステラがラジオに投稿した事に気付いて来てくれたのかな。それとももっと別の理由…?
…シャニもステラに会いたいと思ってきてくれたのかな。もしそうなら…嬉しい…。
…何だろう、この気持ち。心臓がドキドキして落ち着かない…。
…でも…あったかい気持ち…。

1、二人で星を眺めながら話をする
2、砂浜で一緒に砂のお城を作る
3、暗いので別の場所に移動する

恋愛小説チックにしてみました。

92 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/08(火) 03:41:43 ID:???
わ、ごめんなさい被っちゃった…

>>91さんの文がすごく好みなので>>90はスルーお願いします!

93 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/08(火) 08:51:21 ID:???
新シャアで見る稀に見る良スレ

94 :91:2006/08/08(火) 09:04:54 ID:???
あわわ、被っちゃった(汗)
90さんの文も綺麗な文なのにすみません;

95 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/08(火) 10:13:48 ID:???
このスレは>>16の発言から始まった。

96 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/09(水) 00:36:22 ID:???
それを>>17が続けた。

>>16-17 は ネ申

97 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/09(水) 10:23:20 ID:???
1、

「お星様いっぱい…」

とても綺麗…でも、ステラが見たいのはシャニだったり……えへっ

「ああ…」

その時だった、突然強い風がステラ達のもとをすり抜けた

「きゃあ!」

「大丈夫か?砂、目にはいらなかった?」

「う、うん…大丈夫だよ……あ!」

「ん?」

ステラはシャニの顔、正確には左目を見て驚いた
少年の瞳は金色だった
海面から反射された月の光を映してさらに輝いて見えた

「金色…」

少年はあっと驚き、慌てて髪で隠そうとした

「変だろ?両目の色が違うなんて病気だぜ…見られたくなかったな
お前に…わっ」

ステラの優しい手がそっとシャニの髪をかきあげた

「とても…綺麗よ…」

そして……

1、シャニのほっぺにキスする
2、黙って見つめあう
3、ステラの腹が鳴る

激しい妄想で書いてしまったが次の人よろしくお願いします

98 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/09(水) 13:47:32 ID:???
         \    人間のクズといったら?      /   ______  なんで漏れの気持ち
良スレだったのに\       ∧_∧ ∩腐女子だろw   ||   ∧_∧   分かってくれないですか・・
腐女子が占領… \      ( ・∀・)ノ______  /     ||   (´;ω;`) .   ||
          ∧ ∧\     (入   ⌒\つ  /|. / .     ||   つ  と     ||
         (゚Д゚ )_\    ヾヽ  /\⌒)/  |/ プッ∧_∧==・ ・ ・===∧_∧  あんな自己中な奴の気が
     / ̄ ̄∪ ∪ /| .\  || ⌒| ̄ ̄ ̄|    /.   (.  ´∀)      (∀・; )  分かる訳無いっつーの…
   /∧_∧またですか・・・\    ∧∧∧∧ /.    (     )     と     )
  / (;     )_/       \  < 腐  ま >    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ̄(     つ ||/         \< 女  た >    .||                    ||
 || (_○___)  ||            < 子   >     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"
――――――――――――――― .< か    >――――――――――――――――――――――――
         ∧_∧ 構って欲しい < !  >.    ∧_∧フン ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ( ;´∀`) だけのくせに・ ・ ∨∨ ∨ \   (`・ω・´)   (`・ω・´) < 逆らう奴は童貞キモヲタ決定(藁
    _____(つ_ と)___       ./       \ (    )__(    )  \__________
 . / \        ___ \シニタイ ./   ∧_∧腐\∧_∧   ∧_∧  ̄ ̄ ̄///|
 .<\※ \____.|i\___ヽモウヤダγ(⌒)・∀・ ) 女 \   ;) (     ;)   /┃| |...|
  ヽ\ ※ ※ ※|i i|.====B|i.ヽ  /(YYて)ノ   ノ 子 .\↑ ̄ ̄↑\)ウゼェ/    |__|/
    \`ー──-.|\.|___|__◎_|_.i‐>/ \  ̄ ̄ ̄ ̄\め!   スレ住人 ┃


99 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/09(水) 15:26:55 ID:???
>>97

お約束ってことで3を選択。


ぐうぅ……

「…!」
「うあ……」

ステラは、シャニに触れていた手を離し、今度は自分の腹部に宛がう。
すこし気まずそうに、恥ずかしそうに。

「……腹、減ってる…?」
「……みたい」

ステラがしょんぼりしていると、シャニは自分のズボンのポケットから
ごそごそと何かを取り出してステラに差し出した。

「これ食う?」

シャニが差し出したものは、

1.キャラメル
2.飴
3.ちくわ

100 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/09(水) 15:33:32 ID:???
これはちくわだな

王道なら飴だけど

140 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★