5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ステラ、御奉仕する…

1 :ステラ・ルーシェ ◆vC4d85W3YQ :2006/07/16(日) 21:54:46 ID:???
       /
    , _'´_,
   二 ‐ ´  _,. '´      /  /    _ /         /
    ̄ フ  ̄          / //  _, - ´/        /  /
 _ ‐_´_, /       //オ/ィ≡ミ >'        , イ   /
  フ - ´ /       /イ `ヽ ヒニ/ _,. /  _ ∠ 7 ,.イ
_/二 - '´        / /     /- ´ /,. ‐ ィ=ヲ,、く冫
            イ /        / ´    ヽヒ-´/7/  /
          _ イ/-l           l     `フ´ /
_     _  イ  /′ ヘ          /    / ィ7´       ステラ、御奉仕する…
    ̄    l , -、   |\     r―- 、  ー´ ´ //        /
         l/   \ |  \     `__ー '    /7         /
                 `|   丶、      _ ィ ´ /        /
               |     ` -  ´l-―/      ,. く!__
                    |          レ ´    _, -,.' ‐ ´ _`
                /|       _ ‐_´ _, 、-‐ ´/   , '´
―― ---  .... __ / /      //‐_´ - '´  ̄/   /
     、      /   !    / / /   , -   /   /


2 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/16(日) 21:56:23 ID:???
なにがじゃ

3 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/16(日) 21:57:31 ID:???
貼っとくか

シン・アスカの「幸せって何だっけ」
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/shar/1152021512/l50

4 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/16(日) 22:07:32 ID:???
ステラの質スレ?
にしてはスレタイがエロすぎだろ。

5 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/17(月) 08:36:18 ID:???
いったいナニに御奉仕してくれるんだか(*´Д`)ハァハァ

6 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/18(火) 20:35:57 ID:???
御奉仕して!

カチャカチャ ジーーーーーーーーーー 

さあ早く!

7 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/21(金) 14:34:29 ID:urtYUT+s
ステラマダー


8 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/21(金) 14:39:40 ID:???
ステラの御奉仕

町の掃除
老人ホーム訪問
迷子の親探し




DQNの成敗

9 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/21(金) 20:32:30 ID:???
>>8 哀れ>>6のモノは振り向きざまにナイフで…

10 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/22(土) 23:23:33 ID:???
ステラたんに御奉仕してほしか…

11 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/22(土) 23:24:23 ID:???
さすが知恵遅れだけあって
微妙に時流に乗り遅れてるな

12 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/28(金) 17:04:53 ID:???
保守

13 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/28(金) 17:16:03 ID:???
ステラよりコガラシさんに奉仕してほしい

14 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/28(金) 17:16:49 ID:???
ステラよりカテジナ派だな〜

15 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/28(金) 20:18:09 ID:???
―ガチャ
シン「ただいまー」
ステラ「おかえりなさいませ」
シン「・・・・・」
バタン
シン「きっと疲れてるんだな、今時メイドなんて」
ガチャ そ〜
ステラ「じ〜」
シン「何してんの」
ステラ「ステラ…シンのメイド…」
シン「え〜と」
マユ「これはどうゆう事!」
シン「マ、マユ」
マユ「いきなりやってきたと思ったら、いきなりお兄ちゃんのメイドだって」
シン「俺だって聞いてないよ!」
マユ「じゃあ!なんなのよ!」
ステラ「シンとずっと一緒にいたいってネオに言ったら…」
ネオ「だったらメイドになればいい」
ステラ「…て言ってたから」
シン・マユ「あのクソおやじが!」

ネオ「ぶぇっくし!」
オクレ「なんだよ風邪か」
アウル「うつすなよ」


16 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/28(金) 21:17:57 ID:???
まさかこんな早い段階で職人が来るとはな
正直びっくりだ
そしてGJだ

17 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/29(土) 00:14:41 ID:???
>>16
メイドネタで来るとは思ってなかった、GJ


18 :16:2006/07/29(土) 00:17:28 ID:???
おれじゃねえw

19 :通常の名無しさんの3倍:2006/07/29(土) 05:47:36 ID:???
アニメ最萌トーナメント2006投票コード発行所
http://banana236.maido3.com/~bs5114/a06/

2次予選5組 7月30日(日)
投票時間は01:00:00〜23:00:59です。
<<エマ・シーン@機動戦士Zガンダム A NEW TRANSLATION>>

<<ステラ・ルーシェ@機動戦士ガンダムSEED DESTINY>>
<<カガリ・ユラ・アスハ@機動戦士ガンダムSEED DESTINY>>
<<ルナマリア・ホーク@機動戦士ガンダムSEED DESTINY>>

20 :>>15の続きを勝手に考えてみました。:2006/08/01(火) 23:31:02 ID:???
ステラ「シン、ご飯にする? お風呂にする? それとも―――」
シン 「それとも?」
ステラ「―――もう寝る?」
シン 「ス、ス、ス、ステラ!? いったいそんな言葉いったいどこで覚えたんだ!?」
ステラ「えっ、これもネオから教えてもらったんだけど。」
シン 「・・・。それじゃぁ、今日は熱いから先に風呂に入るよ。」
ステラ「分かった。」


ちゃぷん。
シン 「あ〜、風呂はくつろげていいなぁ。さっきはステラが気になるからマユが一緒に入るってうるさかったけど、
    一人でゆったり過ごせるっていいなぁ。」
コンコン
ステラ「シン、背中流してあげる。」
シン 「(ステラのことだから何も着けずに入ってくる事が脳裏によぎる。)
    えっ、ちょちょちょっと待てって。い、い、嫌なわけじゃないんだけど、
    ほら家には母さんもマユもいることだし―――」
ガラガラガラ
ステラ「・・・シン?」
シン 「―――えっと、だからその・・・。
    何でスク水着てるんだ? しかもご丁寧に名札までつけて。」
ステラ「一緒にお風呂入るときはこれを着けた方がいいって、ネオが。」
シン 「またあのおっさんの趣味か。(ぼそっ)」
マユ 「あーーーー!? 私がトイレに行ってる間に一緒に入ろうとするなんて!!
    お兄ちゃんは私のものであって、私も一緒に入るんだから。」
シン 「待てマユ!! 家の風呂はそんなに広くない・・・って脱ぎ始めてるし!
    それよりお兄ちゃんはマユのものって・・・。」


台所にて
シン母「今日もにぎやかね。」

21 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/02(水) 10:33:05 ID:???
お母さんもう少し慌てろよwww

22 :>>20の続きを勝手に(ry:2006/08/02(水) 12:37:14 ID:???
シン (どうしよう・・・完璧に修羅場じゃねーか・・・)
ステラ「シン?背中もうかゆいところない?」
シン 「へ?あ・・ああ。ありがとうステラ」
マユ 「お 兄 ち ゃ ん ? 頭 も う か ゆ い と こ ろ な い ?」
シン 「マユ・・爪を立てるな爪を」

ステラ「シン、背中終わったよ。じゃあ次はこのローションを・・・」
シン・マユ「ストーーーーップ!!!」
ステラ「??」
シン「あの・・・なんでローションなんですか?」
ステラ「背中流したあとはローション塗ってマッサージしろって・・・」
マユ 「・・・誰が言ったの?」
ステラ「ネオが」
シン・マユ(あの野郎・・今度会ったらぶっとばす・・・)
シン 「い・・いや大丈夫だよ。もうあと湯舟入るだけだからさ」
マユ 「さっ、ステラさん。私達はもう出ま・・・」
ステラ「ステラ、寒くなった。シン・・一緒に入っていい?」
シン 「ちょっ・・それは・・」
マユ 「む〜・・ならマユも一緒に入る〜」
シン 「ば・・馬鹿!この湯舟には三人も入らないって・・・アッー!」



シン母「あらシンのぼせたの?いくら仲がいいからって長風呂は・・・」
シン「あのさ、親なら一応止めようぜ」

23 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/03(木) 09:37:01 ID:???
投票数:247レス 03:01:11現在

■第1試合
1位 76票 桂聖奈@極上生徒会
2位 53票 ムックル@うたわれるもの
3位 50票 サラ・アディエマス@スクールランブルシリーズ
4位 40票 廉子@蟲師

■第2試合
1位 129票 蒼星石@ローゼンメイデン トロイメント
2位 48票 柏木優奈@ぱにぽにだっしゅ!
3位 47票 黒須ゆり@マジカノ
4位 0票

■第3試合
1位 107票 三枝みこ@かみちゅ!
2位 66票 日向夏美@ケロロ軍曹
3位 40票 ステラ・ルーシェ@機動戦士ガンダムSEED DESTINY
4位 0票

最萌本戦でステラがピンチだ!応援頼む!

24 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/03(木) 12:15:54 ID:???
>>22
無口キャラ(・∀・)イイ!!


25 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/03(木) 13:41:40 ID:???
話のこしをおってすみません
ガンダム好きのみなさん投票はお済みですか?

アニメ最萌トーナメント2006公式サイト
http://saimoe2006.hp.infoseek.co.jp/
アニメ最萌トーナメント2006投票コード発行所
http://banana236.maido3.com/~bs5114/a06/

投票リスト
http://saimoe2006.hp.infoseek.co.jp/a.txt

板が投票所に移ります。

アニメ最萌トーナメント2006 投票スレRound77
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/vote/1154574199/l50

Aブロック 8月3日(木) 第3試合
投票時間は01:00:00〜23:00:59です。

<<ステラ・ルーシェ@機動戦士ガンダムSEED DESTINY>>

よろしくお願いいたします


26 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/03(木) 23:08:47 ID:???
ご奉仕するニョ。


27 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/04(金) 15:53:40 ID:???
ビミョーにお留守番スレに近い空気がしないでもない

28 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/04(金) 19:44:21 ID:???
メイドか・・・いいな

29 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/04(金) 21:38:21 ID:???
从(*゚∀゚ノ〈.  「おかえりなさいませ・・・ごしゅじんさま・・・」

30 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/04(金) 21:59:41 ID:???
                    ,rvVゝ、__  ,r-―¬、
                , -v' 丁  i '、  i7⌒f _  -'―ァ、_
               ゝキ,彳v'_,,xッ_j__!  /     /  `)、
              〉 , .-'" ̄`ヽ、j、 x-'―‐ 、f、__、' _ッ-く- へ、
             {/    . : : : : :/  . : : : `ヽく´_   ___,ィ-`ー 、
            /  . : : : : :   . : . : : : : : : : : : :丶_゙三、   _ -ォ′
          , '  . : : : . : :  . :  . : : : : : : : : : : : : ´: : : : : :ヽ'_  ノ
           , '    . : . . : : /  /   . : . : : : : :/: : : : : : : : : : : :ヽ乙′
        / /  . : : : : :/  /     . : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :iノ
       / ィ     . i . : :{  /  , . : . : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :l!
       { / {  . . : { : : |从' /|   : : : : ィ :∧ : : : : : /: : : : : : : :!
       l/  ',   : . : ヽ : f云|/ミ{   : : : : / V_', : : : :/: : : : : : : : l
           i    : : : :l{i {__ノ }'、 : : :/ ̄二} . :, イ : : : : : : : : : !
        ,r‐-ヘ i  : : : j `弋__ノハ  : :/ ,斗¬!∠_/イ : : : : : : : i: :ト、
       乙_   ヽ|   : :l      } , {   {--' :}`マj   : : : : : }: :!: \
       | ゝ__ノ}  : :'、    ´l/\、   ゝ-- "/  . : : : : ノ : }/: : :ヽ
       ゙v    ,!  : :人    '   ``    _/ィ  . : : ∠rf千┴―ォノ
        ゝ广ノィ  /‐-\  、 __        / . : . :∠二丕、´   {
         /l  //=r :::::::::::ヽ、       _.ィ ∠ , -―´  __ノ:.:.:ヽ  |′
        ,.::::::{__ノ/ - '´\_二二 ` ‐― < ̄:::::::/´  ´ ̄  _,〉:::.:.:::\ノ
        {:::.:.:.:{ ̄´  _ノ'´{、  ー=,={__j、‐ッ=V, -ー ' ´、__ノ:::.:.:.:.:.:.:.::ヽ
         ヽ:::::.:ヽ、/ ノ > -- ' /lol;iハ    |ヽ   、__〆:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::}
           '.::::::::.廴/  ヽ    /{;lol;}::}.  入l!\ 〈´::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.::_ノ′
             〉:::::::::.:ゝ_,.::´:::\/:{ニl! lニハ/ ゝ   ソ:::::::::::::::::::::.:./
         / ヽ::::.:.:.:.:{:::::::::::::::::::7ニlolニ7::::\/!l!ヽく_:::.-ー:::::.:._ノ         __
.       , '      '.::.:.:.:.::::、:::::::::::::::{ニl!,_lニ}:::::::::::::::レ/:. ̄:.:.::::::.:.:/ .. -‐   ̄   `ヽ
.     _/      } :.:.:.:.:.:::`r三三´三ミ、.__:::::ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::/'´            i
     ゝ    _  ,ヘ:.:.:.:.:.:.::::lゞ三三三三三三7´.:.:.:.:.:.:.:.::::::爪、            /
     ` ̄ ̄  ,f>!::::´ ̄:.:.:.∨. . . . . ̄`=ミ,f-‐=‐::::.:.:::/:::\⌒ヽ         イ


31 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/04(金) 22:05:55 ID:???
ス、ステラたん…と、と、とりあえずおしぼりを…

32 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/04(金) 23:02:36 ID:???
ス、ステラたん…と、と、とりあえずアイスコーヒーひとつ。

33 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/04(金) 23:30:26 ID:???
えーとアイスハーブティーひとつ

34 :ステラ・ルーシェ ◆GAIAyr7yRg :2006/08/05(土) 06:16:58 ID:???
うぇ〜い誤報し後生氏

35 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/07(月) 13:59:36 ID:???
熱い〜甲子園名物カチ割りちょ〜


36 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/07(月) 14:20:43 ID:???
良ヌレage

37 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/07(月) 14:58:51 ID:???
くるーー!!

38 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/07(月) 15:01:09 ID:???
はやくSSをーー!!

39 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/07(月) 18:45:43 ID:???
俺は今ステラと熱い接吻を行っている。
お互いの舌と舌が絡み合う時のいやらしい音を立てながら。

事の発端は学校での会話だった。
父さんと母さんは遠くの友人の結婚式に出る為に何日か前から家を空け、
マユは修学旅行に行ってしまった。
俺一人でどうしようと笑い話をしていたところにステラがやって来た。
「ならステラがご飯とか作ってあげる…」
この一言により、ステラが俺の一日メイドになったわけだ。

夕方頃、ステラは自前のメイド服を持参しやって来た。どうやらバイトで使っているものらしい。
ステラは意外に家庭的で、料理はもちろん部屋の掃除や洗い物の処理まで難なくこなしていった。そして
「ご主人様、他に用事はありますか?」
バイト先で使っているであろうその言葉を聞くと、ムラムラとくるものがあった。

ステラの奉仕は風呂場でも続いていた。
大きめのバスタオル一枚で身を包み、俺の背中といわず頭といわず献身的に洗ってくれた。
途中、俺のガンダムが起動しタオルの間からひょっこり顔を出すというハプニングがあったが、
ステラは笑いながらそこも洗ってくれた。あれはさすがに俺のガンダムもビームライフルを発射してしまうかと思った。


続く

40 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/07(月) 19:25:42 ID:???
ビームライフルってwwww

41 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/09(水) 15:22:21 ID:???
きたぁぁぁぁぁ

42 :>>39の続き:2006/08/09(水) 18:29:56 ID:???
そのあと俺達は二人で湯舟に入った。流石に湯舟の中でタオルは邪道なので二人とも裸で入ることになった。
湯舟は狭かったので俺達はお互い密着したわけだが……
「シンの体…あったかい…」
どんどん擦り寄って来るんだこれが。
ステラは俺を前にしながら恥ずかしい部分を隠そうともせずに寄り添う。
俺はステラの顔を見るたびに一緒に双丘の頂点も見てしまう。
幸い秘部は入浴剤のおかげで見えなかったが、それは同時に俺の起動済みのガンダムも見えてないってことだ。
湯気の影響か、ステラの顔が赤く紅潮してきた。じっとこちらを見ている姿はまさにエロティックそのもの。
思わず抱き付きたい衝動にかられたが、そうすると自分を止められなくなりそうだったので我慢した。
興奮のせいか、いつもより早くのぼせそうになった。
ステラも大分まいっているようだったので取り敢えず風呂を上がった。
が、ここで思わぬ誤算。ステラの着替えがないのだ。
下着はマユや母さんのを使えば済むけど流石に服はそうもいかない。
何せ帯に短し襷に長し、大きさが合わないのだ。
結局俺の服を貸してあげることになったんだが……
「シン…お待たせ…」
ステラのチョイスは意外だった。


続く

43 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/09(水) 19:55:58 ID:???
ガンダムってwwwwww

44 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/09(水) 20:34:02 ID:???
は、はやく続きを!!

45 :>>42の続き:2006/08/09(水) 22:01:10 ID:???
「ス…ステラ…その服…」
何とステラは下着+ぶかぶかのTシャツ一枚という何ともマニアックな姿で現れた。
「この方が涼しいし…動きやすいから…」
それからステラは風呂上がりのマッサージをしてくれた。
肩、腰、足のツボを巧みに刺激するステラのテクで、俺は思わず快感の声を漏らした程だった。
一連のマッサージが終わり、今度は耳かきをしてくれることに。
ステラの生足での膝枕と他人に耳かきをしてもらう時の絶妙な快感の相乗効果で、
俺は今なら死んでもいいと思える程の快楽感を得たのだった。
そして逆の耳をする時、なんとステラは俺の頭と体を自分の方に向けさせた。
一気にステラのいい匂いが濃くなり、更なる快感が俺を包んだ。
しかもシャツの隙間から下着が見えそうで見えないという状態で、だ。
この素晴らしいシチュエーションの中で、既に俺は自分を制することで精一杯だった。
二人きりでしかも朝まで邪魔者無し。普通の男子なら何かしない方がおかしいこの状況で俺は未だに迷っていた。
もしここでステラに何かしたらそれは俺の一方的な感情の押し付けになるのではないか?
ステラの気持ちも考えずに行動するわけにはいかなかった。


すまねぇまだ続くんだ

46 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/10(木) 00:03:07 ID:???
全然、大丈夫w

47 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/10(木) 00:23:15 ID:???
ツンなんかより俺に奉仕しろよwww

48 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/10(木) 00:31:52 ID:???
ハイネ乙www

49 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/10(木) 10:39:01 ID:???
光よ!!

50 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/10(木) 13:18:07 ID:???
50

51 :>>45の続き:2006/08/11(金) 18:17:07 ID:???
俺は誘惑に耐えた。いや、ステラは誘惑しているつもりはないのだが、天然ゆえにその攻撃力は絶大なのだ。

いよいよ長い一日が終わろうとしていた。
ステラにはマユの部屋で寝てもらおうとしたのだが、
「ステラ…シンと一緒がいい…」
そんなこんなで俺の部屋で寝ることに。
取り敢えずステラには俺のベッドで寝てもらい、俺は床に布団を敷いて寝ることにした。

「……スー……スー……」
30分程でステラの規則のよい寝息が聞こえてきた。
今日はかなりの量の家事や俺への奉仕でいろいろと疲れが出たのだろう。
明日はステラになんか恩返しをしないといけないな、なんてことを考えていると
いきなりステラが顔を覗かせた。
「うわっ!…ス…ステラまだ起きてたの?」
「…怖い夢見た…」
ステラは半ベソをかいていた。俺は立ち上がると電気をつけてステラの隣に座った。
「えーと…大丈夫だよ。ステラが寝付くまでちゃんと傍にいるから」
「…シン…隣で寝て…」
潤んだ瞳でそんな風に頼まれては断るに断れない。
仕方なくステラに腕枕をしてあげるような形で横になった。
「やっぱりシン…あったかい…」
風呂の中の時みたいにまたステラは擦り寄ってきた。



続く

52 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/11(金) 19:08:40 ID:???
さて、シンは耐え抜いて漢を見せるのか、それともただ男を晒すのか



答えは見え切ってるか

53 :>>51の続き:2006/08/13(日) 06:31:38 ID:???
俺の二の腕にステラの柔らかいマシュマロが、首筋には生温かい吐息が俺の理性をくすぐる。
俺のガンダムは布団の上からでもわかるほど立派にそそり立っており、
もしステラの太ももにでも当たろうものなら一発でビームライフルを発射してしまうだろう。
もはや寝る寝ないどころではない。耐えるか耐えないか、今この一瞬こそすべてであった。
「…シン…眠れないの…?」
俺の異変を感じ取ったのか、ステラが語りかけてきた。
「あっ!いや、ちょっと考え事して…」
最後まで言い終わらないうちに俺の言葉はステラの唇によって遮られた。
「んむっ…!?…んっ……ふっ……」
ほんの10秒程度のキスだったのだが、俺の理性メーターは一気に下がった。
「ネオが言ってたの…。男の人が眠れないときはエッチな事考えてるって…」
やはり恥ずかしかったのかステラの頬は少し赤く紅潮していた。
「だから…」
ステラの顔が近づく。可愛い…。今まで見てきたステラの中で一番可愛いと思った。
「エッチな事…していいよ…。ステラ…ご奉仕するから…。シンにご奉仕するから…」
その言葉で俺の理性は完全に消え去った。
父さん、母さん、マユ。シンは今夜男になります。


続く

54 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/13(日) 11:38:25 ID:???
続くんかい!!
でも、早くしてくれ!!

55 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/13(日) 12:02:12 ID:???
ネオは何教えてるんだよwwww


これが、本当の意味での全裸で待機か

56 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/13(日) 17:38:46 ID:???
何か知らんがこのスレタイを見つける度に【御奉仕倶楽部】と言う同人誌を思い出すのは私だけでしょうか?

57 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/14(月) 23:25:09 ID:???
つ、続きを!!


58 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/14(月) 23:53:01 ID:F+ADJX4U
早くしてくれ!!!

俺のガンダムもビームライフルの発射準備が!

59 :>>53の続き:2006/08/15(火) 10:30:29 ID:???
さて、ここで最初に書いたとおり俺はステラとキスをしているわけだ。舌と舌が、唾液と唾液が絡み合う。
しばらく俺は全てを忘れて自分の欲望のままにステラと事を楽しんだ。
次第に俺の舌はステラの口から離れ、白い首筋に這わせていく。
ツツツ…と舌が移動する度に
「…ぁ……」
と快感の声を出すステラが非常にいやらしい。
俺のボルテージは一気に高まり、思わずステラの双乳をわしづかみにした。
「んっ……」
ステラの痛そうな声を聞いて、俺の理性は弾けるように復活した。
「わわっ!ごっ…ごめん!」
慌てて手を放し、ステラに頭を下げる。
「ホントごめん!俺…つい調子に乗っちゃて…」
ステラは微笑しながら俺の手を取り、自分の胸に押し付ける。柔らかい感触が再び甦る。
「ステラ…大丈夫だから…」
「でもっ……」
「続けて……お願い……」
なら続けるしかないじゃないか!!
俺の理性はまたも崩れ、ステラに覆いかぶさるように倒れ込んだ。
舌を這わせ、先程と同じように首筋辺りを舐めていく。
そして俺の舌が谷間の近くにまで達すると、ステラが着ているシャツをめくり上げ、生乳を露出させる。
その大きさに俺は思わずゴクリと唾を飲み込んだ。


続く

60 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/15(火) 11:42:33 ID:???
ぐはっ!!
はや、早く続きを!!

61 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/15(火) 12:28:44 ID:???
俺のダガーが暴走するー

62 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/15(火) 14:34:27 ID:???
俺のオルトロスも大変なことになってるぜグレイトォ

63 :>>59の続き:2006/08/15(火) 17:25:30 ID:???
ステラが着けていた下着は母さんやマユの物ではなかった。多分大きさが合わなかったのだろう。
薄緑色のシンプルなブラジャーに見とれていると、ステラは体をもぞもぞさせ催促してきた。
早くしてくれ、と言っているのだ。その顔がまた俺を興奮させる。
下着の上から乳を揉みしだき、十分にその感触を堪能する。そしてゆっくりとブラジャーを外した。
そこに現れたのは白く大きく柔かそうな乳だった。
両手で包み込むとその大きさ、柔かさを更に実感でき、手の平には硬くなった突起物が当たった。
ピクリ、とステラが反応し、その突起物はますます硬くなっていくのがわかった。
とりあえず揉んだ。何も考えずに揉むことだけに集中した。揉みながら顔を谷間にうずめてみた。
左右の頬が柔らかい感触に包まれ、ステラのいい香りが鼻をくすぐった。
挟まれながらも俺の両手は止まらず、ステラの喘ぐ声が俺の欲情を活性化させる。

しばらく顔をうずめながら揉んでいた俺だが、
今度はステラの突起物をちゅぷん、といやらしい音を立てながら口に含んでみた。
「……っっ!!……」
悲鳴めいた声を聞き一瞬躊躇した俺だが、ステラはガッと俺の頭を両腕で押さえ込んだ。



続く

64 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/15(火) 21:46:17 ID:???
親衛隊の出来は良いけど、これってピンクでやるべき?

65 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/15(火) 22:31:55 ID:???
それは君の股間のマンダム(ZGMF-XPNS)に聞いてくれ。
俺はレクイエムなのでまだ発射できない。たのむ。

66 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/16(水) 00:05:38 ID:???
個人的にはOKだが叩く者は出てくるぞ。

読んで喜ぶ者もいるし
生暖かい目で見守る者もいるし
叩いてくる者もいるし。

それでも良いなら投下。

67 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/16(水) 14:15:56 ID:???
俺書いてる奴だけど

とりあえず続きを書いたから投下しようと思うんだけど、反対意見の人は今のうちに言ってほしい
反対派が多数いるようなら打ち切る
反対派がそんなにいないようなら明日投下する

68 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/16(水) 17:00:38 ID:???
>>67
良いんでないかえ。投稿すれば

69 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/16(水) 17:43:30 ID:???
俺は気にしない

70 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/16(水) 21:10:51 ID:???
大丈夫

71 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/16(水) 21:12:37 ID:???
自信を持て!!

72 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/17(木) 07:55:18 ID:???
うっしゃわかった
投下する

73 :>>63の続き:2006/08/17(木) 08:19:13 ID:???
その後しばらく俺は赤ん坊のようにステラの乳にむしゃぶりついていた。
ステラはまるでそこが弱点と言わんばかりに身をよがらせ喘いでいた。
ススッ…と俺の右手が乳を離れ、ステラの下半身の方に伸びる。
上とお揃いの薄緑の下着をそっと触ると、案の定ぐっしょりと湿っていた。
「ひゃっ……」
ステラの力の抜けたような声を聞くかぎり、かなり感じやすくなっているらしい。
俺はいやらしくステラのお尻を撫で回した。
程よい肉付きをしているステラのお尻は下着の上からでも触り心地は抜群だった。
俺は体全体をステラの下半身に移動させ、
両手で尻を揉みほぐしながら湿っているステラのガイアを下着の上から舐め回した。
ステラの喘ぐ声が大きくなる。それに比例して俺の興奮も高まっていった。
そして俺はステラの最後の下着を剥ぎ取り、俺自身も着ているものを全て脱いだ。
「ステラ…すごく綺麗だ…」
一糸纏わぬステラの裸体は月の光を浴びてまるで芸術品のような美しさと神々しさを放っていた。
今日何度も見たはずなのに改めて見るとすごく恥ずかしくなった。
が、ここで止めるわけにはいかない。
俺の為に『ご奉仕』してくれているステラの期待に応える為にも…


続く

74 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/17(木) 09:10:28 ID:???
ありがとう神様

75 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/17(木) 18:36:13 ID:p/vfOp8y
がんばれGOD

76 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/17(木) 23:12:45 ID:???
俺のジェネシスが起動しちゃったじゃねーかよ。どうしてくれるんだ神!

77 :>>73の続き:2006/08/19(土) 12:07:40 ID:???
俺は顔を近づけてステラのガイアを覗き込んだ。
「そんなにじっと…見ちゃだめぇ…」
さすがにこれは恥ずかしいのか、ステラが初めて拒否的な発言をした。
なるほど、ガイアからは透明な液体が糸を引きながら漏れ出している。
「あ、恥ずかしい?じゃあ俺目つぶってるからさ。それなら大丈夫だろ?」
ステラは少しの間考え込んでいたが、やがてコクンと一つ頷いて見せた。
俺はぎゅっと目をつぶりながら顔をステラのガイアに近づけ、ペロッと透明の液体を舐めてみた。
「ひあぁっ!」
悲鳴めいた声をだし、ステラが激しく体をよがらせた。
俺はガッとステラの太ももを掴み、ペロペロと犬のようにステラのガイアを舐め続けた。
舐めても舐めてもガイアからは絶え間なく液体が溢れ出してくる。
「シンっ……!ステラもう…我慢できないっ……!」
ステラのビーム砲が発射し、俺の顔をしこたま濡らした。
ステラの液体がまるで顔面パックのように俺の顔を覆っているということは、
いかに俺が顔を近づけていたかということを物語っていた。
「シンッ…!ご…ごめんなさい……!」
まだハアハアと息を荒げていたステラは、泣きそうになりながら慌てて俺の顔を拭きはじめた。



続く

78 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/19(土) 18:03:16 ID:???
こんなところに神スレが・・・

79 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/19(土) 18:07:32 ID:???
さて、俺のメガ粒子砲のエントロピーがそろそろ・・・

80 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/19(土) 18:53:43 ID:???
俺のタンホイザーは既に暴発

81 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/20(日) 01:00:24 ID:???
俺のサイクロプスは、カウントダウンに入っている

82 :>>77の続き:2006/08/21(月) 14:01:09 ID:???
あらかた拭き終わったあと、ステラは俺の胸の中で泣きはじめた。
どうやら自分ばっかり気持ち良くなってしまい、俺を全然満足させられなかったかららしい。
「あの…ステラ。俺はすごく満足したからさ…。もう泣きやんでよ」
ステラは潤んだ目で俺を見上げ、首を横に振った。
「だめ…ネオが言ってた。男の子は満足するとガンダムからビームライフルを発射するって…」
いや、はっきりいって発射しろと言われたら即座に連射できるんだけど…
「だから…ね」
ステラは脚を広げ俺の前でM字開脚をした。ステラのガイアが丸見えである。
「ステラ…シンを満足させたいの…」
ステラが両手をこちらに伸ばし、俺を引き寄せる。
「だから…」
俺のガンダムの先端がステラのガイアに触れる。やばい…これだけで発射しそうだ…。
「デスティニー…しよ…?」
その言葉を聞いた直後、俺のガンダムは狭くて温かいものに包まれた。
そうか、これがデスティニーか。
エロ本なんかでしか見たことなかったけど実際にする日がこんなに早く来るなんて…
「!!ス…ステラ…ごめん!俺っ…もう…!」
俺のガンダムはデスティニーを始めてからわずか3秒でビームライフルを発射してしまった。


続く

83 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/21(月) 17:49:53 ID:???
インパルスするのハヤッ

84 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/22(火) 12:37:25 ID:???
神スレ上げ

俺のフォビドゥンは、もう限界。

85 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/22(火) 12:46:37 ID:???
>>84
なんかが曲がって出そうですね

86 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/22(火) 17:41:47 ID:???
面白そうなスレかと思えば結局シンステ厨のスレだったか

87 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/22(火) 17:42:33 ID:???
俺のケルベロスが暴発した…

88 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/22(火) 21:26:17 ID:???
メイリン「インパルス、VPS装甲ダウンしました!」
タリア「デュートリオンビーム照射、急いで!」

89 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/22(火) 23:03:14 ID:???
     許せない…豚、豚、豚、豚…
.r"`⌒)ヽ、 (__
(  人ノ') )r´   `ヽ}} はぎゃああああ!
从(`Д´ノ(,,人ヽヽ!リ}} 目が…目がぁぁ…
(    二ア*0 ゚iノリ}}
と___)  {{( ,,;;)}}

        ∵;__)   ,::';        .       //
       ';:.r´  `ヽ' ,;:*'      . r"`⌒)ヽ、 / /
 と@;;、,:;_,, リ ノノ人,,),.;;’    ,.n  (  人ノ') )  / / 豚ぁぁぁあぁぁああ!
   ゙''; ;;,,  {{リ゙;д゙iノリ}    ,,.:・;'@ノ 从( ゚Д゚ノつ/`'
     `;,,.、, ,゙;;;;:;;:*'.,,;''’ '      ( ⊃ /
      @;;;;@)} ...,,,           / ゝ )
   ,;;:・"{{ @,._,.@)}}   `;;、 ''';;:;:;   (__(__),,
    ,.;:’'      ゙;;;;:,, ぶひぃぃぃいいいあやぁ!
   (_/        ;;∴@つ

    ;__)
  .r´  `ヽ
  リ ノノ人,,)
:;:;:;:ノリ:;゚;д:゙'リ
        ((_
      〃´   `ヽ 
      ( (( ))ノ i   r"`⌒)ヽ
      (´∀`W  。・。(  人ノ') )。・。
      (    )。゚  从( ゚´Д`ノ  ゚。  シン、豚怖いよ…キモイよ…
      │ │ │    ( U U
      (_(__)    'ー'ー'

     大丈夫、ステラ!君は俺が守るから!

90 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/23(水) 02:18:39 ID:???
SS書いてる人って、「密壺戦闘少女ガイア」の作者ですか?
特徴が出てるから、もしかして
と思ったんだけど。

91 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/23(水) 13:42:30 ID:???
>>90違うよ

てかそのSS詳しく教えてほしい

92 :>>82の続き:2006/08/23(水) 14:15:57 ID:???
俺の本能が『中に出すのはやばい』と感じたからなのか、発射するその刹那、
俺は素早くガンダムをガイアから引き抜いた。
が、抜けた途端に大きく反り立ってしまったのでビームライフルがステラの顔にヒットしてしまった。
「うわっ!だ…大丈夫かステラっ!」
ステラはぼーっと顔に着いている液体を手に取り見ていたが、やがてペロッとそれを舐めた。
「ステラ!駄目だよそんなの舐めちゃ!」
ステラにかかった俺のビームライフルをティッシュで拭きながら俺は叫んだ。
「そんなの臭いし苦いし…(って本に書いてあったけど)やめた方がいいよ」
拭き終わりティッシュを捨ててベッドに戻ってくると、ステラはニコニコと笑顔だった。
「どうしたんだ?ステラ…」
俺がステラに向かい合って座ると、ステラが俺に抱き付いてきた。
「シン…これでおあいこ。ステラもシンを満足させられた…」
ステラは生乳が潰れるほどぎゅっと抱き付いている。
その感触で俺のガンダムはデュートリオンビームを受け、またもメキメキと復活していった。
「あ…シンまだ満足してなかったの…?」
ステラが気付き俺のガンダムに触れる。
「…あのさステラ…もう一回デスティニーしないか…?」



続く

93 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/23(水) 16:41:45 ID:???
>>91
あたり^^
と素直に応えるかと思ってたんだが

SSの詳細を聞き返すなら、>>90を否定するのは変でしょ。( ´ω`)

94 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/23(水) 17:14:04 ID:???
仮にそうだとして、だからどうしたって言う

95 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/23(水) 19:09:26 ID:???
>>93いや、その密壺なんちゃらってやつとどんな風に特徴似てるのかなって思ったから聞いてみたんだ

とりあえずその密壺〜とは無関係だよ

96 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/23(水) 23:46:34 ID:???
>>93の論理的思考力に嫉妬w

97 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/24(木) 01:26:08 ID:???
>>93のどこが論理的思考なのかわかんない

でも久々に俺のゴッドフリートは火を噴いたよ神・・・ありがとう

98 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/24(木) 08:32:07 ID:???
誰かこのネタを絵に描いてくれ……

99 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/25(金) 02:17:22 ID:???
IDにBUTAが出るまで豚マリアを殴るスレ
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/shar/1156093031/

100 :通常の名無しさんの3倍:2006/08/25(金) 17:38:42 ID:???
http://g-success.net/eroero/new/list.php?c=ganndamu&d=090&p=09XLoxqCV6ln.
ステラのERO、携帯でしか見れん。PCで見れるようにする方法ないか?


137 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★