5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【萌え美少女】超約!!Zガンダム【カミーユ】

1 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 11:25:31 ID:gaMbYPM2
新約Zのカミーユ(特に新画)、そこらの女キャラより萌えるんだよ!

そこで、萌え美少女カミーユがジェリド中尉を殴り、ガンダムMkUを
奪う超約Zのストーリーが読みたいんだよ、オレはっ!!!!!

あとはおまえら考えろ

関連スレ
カミーユとシーブックは女がよかった
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1138543655/

こっちは別解釈Zの参考ということで↓
アムロがマーク2のテストパイロットだったら
http://aaasym.hp.infoseek.co.jp/log/if/mk2.html

2 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 11:36:03 ID:???
昔、考えたことがある。

最終的にはシャアがカミーユに嫉妬したハマーンと対決、
カミーユは私の女になれと迫るストーカー・シロッコと対決。

戦いのあと、シャアはカミーユと結ばれ、彼女を守るために
彼は連邦政府大統領になろうと決心する。という、きわめて
健全な話になっていたw



3 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 11:40:37 ID:???
>>2
wktk(・∀・)

4 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 12:37:23 ID:???
一話で殴られるのはジェリドでなくエマ

5 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 12:40:01 ID:???
殴られる理由は?

6 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 12:49:44 ID:???
77 通常の名無しさんの3倍 sage 2006/02/18(土) 01:38:25 ID:???
ぶっちゃけカミーユが女だったらΖは始まらないんじゃねぇの?

ジェリド「カミーユ?女の名前だから・・・やはり女か」
カミーユ「女で悪いかよ!」

119 通常の名無しさんの3倍 sage 2006/03/04(土) 01:52:03 ID:???
カミーユが女だとしたら、サラとの二項対立として描くと面白そうだとちょっと思った。

サラ「あなたもパプテマスさまの優しさを知ればいいのよ!」
カミーユ「あんなの優しさじゃないよ!本当に優しいなら、
      サラをそんな風に操ったりしないんだから!」
サラ「私は、あの方の理想を実現する為にお役に立ちたいだけよ!」
と言い合いながら、Ζと森の熊さんでキャットファイトを繰り広げる少女たちハァハァ(*´Д`*)
問題ないかも

142 通常の名無しさんの3倍 sage 2006/03/13(月) 05:27:40 ID:???
カミーユが女だとジェリドが一目惚れしてしまう悪寒

いっそジェリ子にしてしまえば…

145 通常の名無しさんの3倍 sage 2006/03/13(月) 21:59:28 ID:???
>142
いや、一目ぼれでもいいんでない?
一目ぼれ+女に殴られてプライドズタズタで
愛憎まざってストーカーと化す

カミーユが女化したら殴られる理由が思いつかんが



146 通常の名無しさんの3倍 sage 2006/03/14(火) 03:04:38 ID:???
カミーユ「ジェリドにお尻を触られたんです」


147 通常の名無しさんの3倍 sage 2006/03/14(火) 10:07:08 ID:???
痴漢の容疑をかけられて(冤罪でも)切れて相手の少女を殴る軍人…
こう書くと最悪だがw

ジェリドは男っぽいことを気にしている(体型・性格など)、
カミーユのコンプレックスを刺激してしまったということでいいんじゃないだろうか。
「何だ、あの子…もう少し淑やかにしていれば可愛いのに…」
と口走ってしまうとかさ。
この場合、カミーユは女の証明を手に入れたくてクッキング部や手芸部に入ることになるんだろうかw


148 通常の名無しさんの3倍 sage 2006/03/14(火) 13:58:18 ID:???
「名前は女なのに…なんだ、胸は男か」

7 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 12:51:14 ID:???
ファはカムランみたいになるの?

8 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 12:57:09 ID:???
>>7
ヒント 百合

9 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 13:46:49 ID:???
ファ「カミーユ!会えやしないわよぉ!」

ジェリド「ち、何だぁ?うるせーな…
女は役に立たない癖に、ピーピーギャーギャーやかましいから困るぜ」


カミーユ「…っ!貴様ぁ!!」(バキィッ!)


て、感じでどうだろか。

10 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 13:49:16 ID:???
カツに惚れられる

11 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 13:49:49 ID:???
>>9
一応女という設定なので

カミーユ「…っ!あんた、言ったねっ!!」(バキィッ!)

でどうだろうか?

12 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 13:51:42 ID:???
>>10
しかし、シャア×カミーユというペアがデフォルトだろう?

13 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 15:23:41 ID:???
ウォンさんにセクハラされる

14 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 15:51:31 ID:???
あっ、ウォンも女キャラにしたらどうか!?
バリバリのキャリアウーマン風にして、カミーユを張り回す。
その上で後から、「カミーユに期待しているからこそ……」とかフォロー入れて、百合風味に。

15 :14:2006/10/14(土) 15:52:17 ID:???
書き込んだ後に思った。それって、ステファニーだな。

16 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/14(土) 19:02:44 ID:???
>>12
フォウ×カミーユ(♀)の百合がデフォルトに決まってるだろ

17 :1:2006/10/14(土) 23:04:45 ID:???
頼む。ストーリ作って。お願いだから。

18 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/15(日) 04:44:36 ID:???
幕末純情伝パクってグリプス純情伝作るよろし
殴られたジェリドとクワトロに追い掛け回されて、グリプス紛争を巻き込んで行く活劇ね
最後は意味もなく全員集合するよ
死んでる人間キョンシーになる勿論の事
カミーユ特殊霊魂ね

19 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/15(日) 06:32:21 ID:???
カミーユ「一年戦争のブライト艦長に、会ってみたいとは思わない?」
ファ「無理よ、カミーユ。一般人が簡単に入れるところじゃないわ」
カミーユ「一目でいいんだ。無理矢理忍び込めばそれくらい……」
ジェリド「随分勇ましいことを言っていると思ったら……何だ、女か」
カミーユ「……っ! 貴様!」
ジェリド「うおっ!」
カミーユ「女が勇ましくて何がいけない! オレは女だよ!」
ジェリド「くそっ」

――ドン!

カミーユ「うっ」
ファ「カミーユ!」
ジェリド「……フン。胸を触られたくらいで。無様だな、女ってのは」
カミーユ「何!?」
ジェリド「ヒステリーになぞ、つき合っていられるか。帰ってママゴトでもしてろ」
カミーユ「戻れ、お前っ!」
ファ「カミーユ……やめましょう」

20 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/15(日) 17:55:04 ID:???
>>1
カミーユが女だったらっていうネット小説を見たことあるな。
ただロザミィとかファが男になってたのがなー
百合のが良いよな。

21 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/15(日) 19:19:22 ID:???
しかし紅一点っていうのもいいかもしれない。


クルーの性欲処理に使われそうだけど…

22 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/15(日) 20:54:05 ID:???
>>12
シャアも女にしちゃえ

カミーユがシャア(クワトロ)を呼ぶときは「お姉様」で

23 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/15(日) 21:40:24 ID:???
つまりハマーン様はお姉様に捨てられたと言う構図になるのか。

24 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/15(日) 21:49:34 ID:???
>>22
それなんてトップを狙え?

25 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/16(月) 05:41:58 ID:???
じゃあもう全員女でいいべ

26 :22:2006/10/16(月) 06:38:26 ID:???
>>24
いえ、合体劇場版記念で…

>>25
バスクやシロッコ、ヤザン、ジェリド、ヘンケンと他のクルーなどは男の方が色々都合がよくね?

27 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/17(火) 19:22:15 ID:???
>>26
逆にその面子が女だったらとても怖い。
女バスクやヤザンなんて怖すぎる。

28 :セヴン ◆z0Edg7Vtjw :2006/10/17(火) 21:26:45 ID:???
強面をそのまま変換するとヤバいなぁ
男女性差で調整しないと

29 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/20(金) 06:41:03 ID:???
チラシの裏。

女ならばカミーユという名前にコンプレックスをもたないのではないか? という考えがあるが、
逆にカミーユという名前が女性、それもカミーユ・クローデルという名前を喚起するからこそ、
その名前にコンプレックスを抱く・・・・人生に漠然とした不安をいだくカミーユ・ビダンという
少女を考えています。

いや、文章を書く、プロットをきるよりも以前に設定の再編成でごたごたしているのだがw


30 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/21(土) 17:45:55 ID:???
>>29
なかなか芸術的な設定だ。
俺なんて貧乳にコンプレックスをもつ少女しか思いつかなかった。

31 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/21(土) 18:12:24 ID:???
>>29
それ良いな


32 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/24(火) 13:11:44 ID:???
このスレきもっ・・・

33 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/04(土) 01:49:14 ID:???
 

34 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/06(月) 19:35:13 ID:9cSjxWiQ
カミーユとシーブックは女がよかった
ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1138543655/

落ちました

35 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/11(土) 00:14:46 ID:VAdqp7QF
カミーユが女だったらいいねと言うスレ

36 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/11(土) 04:52:57 ID:???
カミーユが♀だったら、キャプテンはカミーユを殴っていなかった


カミーユ=ビダンは急いでいた
学校の終了時刻が普段よりも遅れたために
そして何よりも、一年戦争の英雄に一目会いたくて

「ハっハっハっハっ…」

その呼吸は乱れることなく、柔らかな唇を撫でながら、規則的に吸い込まれては吐き出される
校舎から飛び出し、そして学校と一般社会との境界である階段の手前まで来た所で、カミーユは呼び止められた
「おい、カミーユ!」
「キャプテン?!」

カミーユは悪戯の現場を見付かった幼子のように、立ち止まった
もしもカミーユが少年であったならば、声の主を無視して、そのまま駆け抜けていた所だろう


「クラブはどうしたんだ?」
「ごめんなさい!キャプテン!!
今日だけは見逃してくださいっ!!」
カミーユはキャプテンと呼ぶ少年に向かって、両手を合わせながら頭を下げた
「今日はある人に、どうしても会わなきゃならないんです!」
「そう言うことなら、どうして早く言わないんだよ?!
お前は!」
「だって、グリーン・ノアに来るって分かったの、今日なんですよ?!
あたしも突然の話で」
「外から来るのか?!」
「えぇ、それはもぉ!
こっちの都合なんか、全然考えてくれないんですから!!」
カミーユはぷうと頬を膨らませる

「…お前も色々大変なんだな。
普段真面目にやってるカミーユだから、今日のところは見逃してやるが、これっきりだ
今度やったら、承知しないからな?」
「!!ありがとうございます!キャプテン!!」
そう言う間もあらばこそ、カミーユは階段を駆け降りていった


風のようなカミーユの後ろ姿を見送るキャプテンは、カミーユが誰と会うのか、頭を下げた時に強調されたカミーユの胸に目を奪われていたばかりに、聞いていなかった事に気付き、まぁ、いいか。と頭をかいた
無論それもカミーユが計算してやった事である
その証拠にカミーユはその時、脇を締めて胸を実際よりも膨れるように、寄せて見せていたのだから


元キャプテンだっけ?(爆)

37 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/12(日) 13:28:31 ID:???
 

38 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/13(月) 18:59:40 ID:???
>>36
空手部のキャプテンって当初はカミーユ達の仲間になる予定だったらしいね。
この展開ならそれもありか?

39 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 22:30:34 ID:9ar5iviY
保守

40 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 03:04:10 ID:???
>>36
続きマダー?

41 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 23:16:03 ID:vPhzXIEt
あげ

42 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 00:14:34 ID:???
>>カミーユはぷうと頬を膨らませる
ここはワロタ

43 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 04:28:30 ID:???
カミーユに恋するジェリド。
知らずに戦い、カミーユの母を殺すジェリド。
苦悩するジェリド。

ちょっと面白そうだ。

44 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 15:05:02 ID:???
で、カミーユを逃がすって訳だ

45 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 16:12:39 ID:???
カミーユはやっぱり短気だった


「カミーユ、カミーユってば!」

カミーユ=ビダンは急いでいるこの時に二度も呼び止められた為に、少し機嫌が悪くなった
「もう、何よファ!?」
苛立ちを露わにしながらも、親友を気遣い立ち止まってしまうのが、カミーユと言う少女だった

「何だはないでしょ!?
クラブはどうしたのよ!」
「あー、今急いでるから、話は走りながらね!」
「あ、ちょっと待ちなさいよカミーユ!」

再び走り出すカミーユを追って、ファ=ユィリィも駆け出し、無人制御で動くエレカに乗るカミーユと共に、宇宙港へと向かった。


「あぁ〜、やっぱり間に合わなかったぁ〜」
手摺に捕まって、ガックリと膝を折るカミーユの悲しい視線の先には、小型のシャトルが港に入っていた
港湾管理の人間が、忙しそうに働いている
「どうしたのよ?」
「テンプテーションは、ブライト船長の船だから」
「でもその人、ニュー・タイプとかって言う人じゃないんでしょ?」
「一年戦争の時にホワイト・ベースの艦長さんをやってたのよ!?
その筈でしょ?」

「ふぅ〜ん、カミーユはキャプテンが好きなんだって思ってたんだけどな」
「ちょ!?
何だってそこでキャプテンが出て来るのよ!
それに、そう言う事とブライト艦長さんの事とは別でしょ!!」
「そりゃ、そうだけどさ
でも、全然気にならないって事もないんでしょ?」
「そりゃ、よく面倒を見てくれて優しいし、キャプテンの事は強くて尊敬してるわよ」
「ホラ、やっぱり!」
ファの誘導に引っ掛かったことに気付いたカミーユは、益々頬が赤くなって行く
「もお!」
カミーユは気持ちのやり場がなくて、紺色のキュロットスカートをなびかせて、港のゲートへと身体を流して行く
「あ、どこへ行くのよ、カミーユ!」


ゲートへと降りたカミーユは、黒い制服を着た軍人に目を止めた
「ティターンズ!?」

ティターンズ
それは地球連邦軍が、一年戦争に破れ潜伏したジオン軍の残党狩りの為に、地球出身者だけで構成したエリート部隊であった
だがその内実は拡大解釈により、スペースノイドと呼ばれる宇宙で平和に暮らす人々さえ、その対象としていた
彼等はスペースノイドから嫌われていたのだ
そしてカミーユもまた、彼等ティターンズの強引なやり口に、不審感を持っていた


46 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 16:19:37 ID:???
女カミーユはファザー・コンプレックスなわけだな。
あれ?確か既にクェパラなんとかとかいう香具師がいたような…

47 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 16:20:09 ID:???
「カミーユ、行ったって会えやしないわよ」
ファの声に振り向いたのは、カミーユではなかった

「カミーユ?女かと思えば
何だ、まだガキじゃねぇか」

何だ、まだガキじゃねぇか何だ、まだガキじゃねぇか
何だ、まだガキじゃねぇか
何だ、まだガキじゃねぇか何だ、まだガキじゃねぇか

その一言が、カミーユの逆鱗に触れた
「………………ムカっ!!」

「カミーユ、ダメ!」
ファの制止も虚しく、引き留めようとしたその手は無重力の為に虚空を掴む。

「馬鹿にしないで!!」
その時には、カミーユの身体はフワリとゲートの向こうへ越えた
そしてそのまま言ってはならない一言を発した男に、身体を沈めて渾身の一撃を放つ

ドボ

それを目の当たりにした周囲の者達の視線が固まる
喰らった本人の顔色が蒼白になり、その場に崩折れ、漂う

だがすぐに男の仲間達が、素早くカミーユと男の間に立つ
「このメスガキ、俺達をティターンズとしってちょっかいをかけてきたのか!?」
「アタシはガキじゃないわよ!」
多勢に不勢
無重力で力が伝わり難い事もあって、カミーユは簡単に押さえ込まれた

「この、大人しくしろ!」
「全く、何てお転婆なお嬢ちゃんだ
両脚もしっかり押さえとかんとな」
両脇からガッチリと四肢を押さえ込まれ、カミーユは身動き一つ出来なかったが、その瞳は怒りで我を忘れたかのように、鋭い光を放っていた
「中尉に金的蹴り浴びせるなんて、良い度胸してるぜ」

「待てっ、ジェリド!
そのお嬢ちゃんは俺に用があるらしい
だから俺に任しちゃくれんか?」
「大丈夫なのか?」
「ああ、何とかな
で、俺がお嬢ちゃんに何をしたって言うのかな?」
ジェリドと呼ばれた金髪の男を押し退けて、カミーユに蹴られた男が前に出る
カミーユはその男に、敵意を剥き出して噛みつく
「アタシはもう高校生なんだからね
レディに向かって、なんだはないでしょ!」
「そうかよ
なら、大人の女として扱ってやるよ」
「きゃ〜っ?!イヤあ〜っ!!」
「か、カクリコン中尉?!
いくらなんでも、それは余りにも……」


その頃、赤いMSに乗ったパイロットが
「ん?なんだ今の気配は?!
ララァ=スンの様に暖かく、アムロ=レイのように烈しい気配だと?!」
と、カクリコン中尉の、胸を撫で上げると言う痴漢行為に、悲鳴を上げたカミーユの気配を、鋭敏に感じ取っていた

48 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 18:01:07 ID:???
>>47
GJ!!!

ついに職人さん登場だぁ。いよいよ物語が動き始めた!!

49 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 23:16:57 ID:???
>>36、45、47
  GJ!
職人様、まんせー!

50 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 17:04:57 ID:???
保守

51 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 22:10:19 ID:icilNQxQ
女言葉は違和感があるな

52 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 21:08:16 ID:???
ベルトーチかとの絡みは原作まんまでも通用するな
「アムロを返して」とか「貴女がそばにいるとアムロが無理をする」
あげくにアムロが「そばにいてくれ」

53 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 18:16:18 ID:???
>>52
よく考えてみたら男に向かって言うセリフじゃないな。
カミーユが男だったからベルトーチカは変な人というイメージになったかも。
カミーユが女だったらむしろ違和感のないセリフ。


54 : ◆rlxwBXrACU :2006/12/04(月) 21:47:00 ID:???
保守代わりに

実験的にカミーユが♀だったら、87年から88年にかけてどう歴史が変わって行くのか
って興味があってTV版の物で始めたんですけれど


只今見事に詰まってます…orz
ぶっちゃけ見せられる所まで進んでないです
その反対に少し進んだ段階では、いくつかプロットが沸いてるんですけれど、それ以前に詰まってたら話にならないですねw

リアル事情もあって普段から亀更新ですけれど、生暖かい目で見守ってくれたら嬉しいな、と

55 :1:2006/12/04(月) 22:04:09 ID:???
すみません、>>54職人さん、立てるだけ立ててROMってる1です。

GJだと思いますので、気長に待ちますので、よろしくお願いします。

56 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/05(火) 20:21:06 ID:C+pCgk4D
カミーユが女だったら

57 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/08(金) 23:17:13 ID:UAjYOE49
カミーユだけ女に変わると結構絵づらが百合っぽくて華やかで良い

58 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/09(土) 16:19:30 ID:???
「こっ、これが…」
カクリコン中尉を怒りの瞳で睨みつけカミーユは低く呟いた。
「あん?良く聞こえねえなぁ。(ニヤニヤ)
 ”これがティターンズのやり方”だっていいてえのか、お嬢ちゃんよ。
 (かぁ〜、一度このセリフ言ってみたかったんだよなぁ。)
 そう、ティターンズはちか…」
しかしカクリコン中尉はセリフをいい終えることはできなかった。
「…これが姉ちゃんがお前に教えてあげられる最後のパンチだ。
 ウィニン○・レインボー!」
ジェリド中尉を素早く振りほどいたカミーユの電光石火の一撃。
そのアッパー・カットをカクリコンは避けるどころか、認識すらすることが出来なかった。
2ページ見開きで吹き飛ばされ、顔面からコロニーの地面にたたきつけられるカクリコン。
「ア、アメリアー」

「笑止よ。そんな濁った心で真の強さを極められると考えているなんて。
 アタシに敗れる前に、アンタは既に自分自身に敗北していたのよ。」
カミーユの声には道を誤った格闘家に対する憐憫が含まれていた…。


(このレスは単なるギャグですので、職人さんは無視してください。
 何事も無かったかのように、 >47 から再開してください。)

59 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/11(月) 12:55:47 ID:???
保守

60 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/14(木) 16:37:42 ID:???
保守

61 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/15(金) 19:25:28 ID:czrJU84A
カミーユ、ブラ紐見えてる!

62 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/16(土) 13:53:47 ID:???
アムロもカミ子追いかけて宇宙に上がりそうな気がする。

もしそうなら最終戦が熱そう
カミ、クワ、アムロ対シロ、ハマ、ヤザン

UCトップクラスの戦いになりそうだ、でもZの時のアムロだと死にそうだけどね。

63 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/16(土) 18:35:03 ID:???
>>62
でもカミーユが女ならララァのポジションじゃない?
なんかアムロかシャアどっちかの盾になってしまいそう。
そんでアムロとシャアが喧嘩をはじめるとか。



64 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 16:28:49 ID:???
そうなったら、CCAでの戦いが更に激しいものになりそうですなwwww

65 : ◆S/sUoBQESk :2006/12/23(土) 08:08:54 ID:???
>>36>>45>>47
MPはカミーユを泣かせていた


「エゥーゴを知らないだと?!
ハイスクールの学生が、知らない訳がないだろう!!」
息苦しいほど薄暗く、コンクリート剥き出しの部屋の中をバンッ!と、机を力一杯叩く音と共に野太い怒声が響き渡る


ここはグリーンノア1に駐留する、汎地球連邦軍庁舎の一室である
まだ日も高いと言うのにその部屋は薄暗く、快適な設備が整えられた連邦の建物とは思えない程だった

それもその筈、この部屋は不審なスペースノイドを尋問する為の部屋だった
部屋の中央に据えられた、冷たい金属製の無骨な机やその机を挟むように置かれていた二つの机
そして何よりも机の上に立掛けられ、狭い範囲を照らし出すライトスタンドが、その事実を雄弁に物語っていた

全ては尋問にかけるスペースノイドの心理を不安にさせ、心を揺さぶり、真実を引き出しやすくする為の演出である
カミーユが部屋の奥に座らされたり、手錠を掛けられた両手を机の上に置くなと事細かく指示されたのも、全てはその為だ

だが、そんな雰囲気を釀し出す室内とは無関係にカミーユは顔を真っ赤に染めて、目の前で怒鳴るMPをばつが悪そうに睨み付けていた

公衆の場で堂々と辱めを受けたのだから、こうなるのは必然と言えよう
無論、目の前のMPもその場にいた


そんなカミーユの心の内をを知ってか知らずか、彼女に一瞥をくれると尋問していたMPは手元のファイルを開き、カミーユについての資料に目を通すのだ


「ホモアビス大会は…二年連続優勝?!
それに、…今年のJr.モビルスーツ大会でも優勝…
女伊達らに大したもんだ
既に実践で使えるだけの成績がある」

MPは資料を閉じ、不意を突く様に机の上に叩き付けると、カミーユの顔に近付き再び大声を張り上げる
「エゥーゴの分子でない者が何で!
何でティターンズのメンバーに喧嘩をふっかけるんだ
おかしいじゃないか!!」
それはカミーユを精神的に追い込む為だが、このMPにはそれだけではない、陰湿な何かが含まれる様に感じられる

「エゥーゴと言うのが、宇宙に住む人間達の独立自治権を求める運動だと言うが、そりゃ嘘っぱちなんだ!
ジオンの真似をして、地球に住む人達を非難してるだけの、下らない連中だ!」


66 :鳥間違えた(汗) ◆rlxwBXrACU :2006/12/23(土) 08:12:36 ID:???
>>65

自分の大声に陶酔した為なのか
そこまで一気に喋り尽すと、一度椅子に腰掛けてMPはカミーユの反応を待つ
カミーユの方は驚いたのと、こうまで言われても何も言い返せない悔しさから、俯いて膝の上で両の拳をキュッと握り締める事しか出来なかった


だかしかし、そんな態度がMPの神経を逆撫でにしたのか、それともカミーユの態度に扇情的な何かを感じたのか
MPに纏い着く雰囲気が変わる
「どうやらお前には、少しお仕置きが必要な様だな」
そう言うとパイプ椅子をギシッと鳴らして立ちあがり、机を回ってカミーユに近付く

「な、何を?!」
カミーユもMPの言い知れぬ雰囲気を感じ取り、反射的に椅子から立ち上がろうとする

だがしかし、手錠をかけられている為に両手を捕まれ、上に持ち上げられた

「イヤっ!!」

そしてそのままガタッとパイプ椅子毎カミーユは押し倒された
MPを蹴り飛ばそうとするが、両脚の間に身体を入れられては、思う様に動かす事すら出来ない
「こ、こんな事して、ただで済むと思ってるワケ!!」
これまで経験した事もない種の恐怖に耐えながら、カミーユは精一杯の虚勢を張ってMPを睨み付ける

そんなカミーユの精一杯の抵抗も、MPには全てを見透かされていた
「貴様の様なスペースノイドと、MPである私と、どちらがティターンズは信じるか、賭けてみるか?」
その一言でカミーユは初めて、自分が今いかに無力な存在なのかを思い知る事になった

そんなカミーユに追い討ちをかけるように、MPはカミーユの身体を追い込んで行く

「イヤッ、止めて!
お願いだから……」

そんなカミーユの懇願も虚しく、最後の砦も破られてしまった
カミーユはは女と言う現実を突き付けられ、今ほど呪った事はない

下らない男に自らの身体を好きにされ、悔しさと恥ずかしさとを植え付けられても何も出来ない自分に、カミーユは止めどもなく溢れる涙を流すのだ

だがそこで、MPの手が不意に止まる
「なんだぁ?
まだ本当にガキの身体じゃないか
本当に高校生かよ?!」

MPは途端にカミーユに興味を失い、立ち上がる
が、これこそカミーユが本当に打ちのめされた瞬間だった

「ちっ!
何時までも強情を張ってるがいい!!」
MPはカミーユが守備範囲外だと知ると、そう吐き捨てて資料を抱えて部屋から出て行くのだった

.←終りの証

67 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 08:55:39 ID:???
GJ!!

68 : ◆rlxwBXrACU :2006/12/25(月) 12:23:54 ID:???
>>66にはちょっぴり鬼畜入ってます
だからそう言うのを、全く身体が受け付けない人
そう言う人は構わないので、スパッと読み飛ばしちゃって下さい

>>36>>45>>47>>65-66
Inter mission(1


カミーユが尋問を受けていたその頃



一心不乱に汗を流し、己の肉体と技に磨きをかける生徒達
そんなハイスクールの道場に、一人の少女が不安な表情で訪れた

近くにいた者がその少女と一言二言会話を交した後に、一人の青年の元へと用件を伝える


「なにぃ?!カミーユが軍に連れて行かれたぁ?!」
そんな素っ頓狂な声を出した後、青年は慌てて口を閉ざし、周囲を見回す

幸い誰も二人を見る者はおらず、今の言葉を聞かれてはいないと青年は胸をなで下ろす

そしてすぐに場所を変えようと、ファと共に道場から離れる


「なんだかんだ言ったって、カミーユは女の子だし
もう、どうしたら良いのか
こんな事、カミーユが一番頼りにしてるキャプテンさんにしか相談出来なくて」
「それで一体、何だってそんな事に」

不安に混乱するファから、事情を聞いた空手部キャプテンは頭を抱えた
「あのバカ!!
もっとうまく立ち回れないのか…」

「そんな事言わないで下さい!
確かにすぐ手を出すのがカミーユの悪い所かも知れないですけれど
カミーユが持ってる悩み
私だったらとても耐えられる事じゃありません
それ位深刻なんです!
それを他人から言われたら、誰だって我慢なんて出来ないです!」

必死になってカミーユの肩を持つファを見た青年は、口許にフッと優しげな笑みを称える


「友達思いなんだな」
「親友…ですから」
ファは青年の一言で、熱くなり過ぎた自分が恥ずかしくなり、今度は遠慮がちに答えるのだった

「まぁ、事情は分かった
これから俺は庁舎の方へ様子を見に行って来る
状況によってはそのまま連れて戻るかも知れんから、君はカミーユがいつ戻って来ても良いように、色々と準備しておくんだ」
そうファに言い含めると、キャプテンは彼女の返事も待たずに動き始めるのだった


キャプテンのそんな所をファは、カミーユと似ている様に思えて、カミーユが彼に惹かれた理由が分かった様な気がした



69 : ◆rlxwBXrACU :2006/12/25(月) 12:30:05 ID:???
>>36>>45>>47>>65-66>>68

Inter mission(2


一方、分厚い壁を隔てたコロニーの外では

MS(モビル・スーツ)と呼ばれる、人の手で産み出された巨大な人型の機械が暗躍していた
そのMSの全体的な印象は、重量感に溢れ、まさに鬼
と呼ぶに相応しい物だった
その影は合わせて3機
内の2機は微かに青みがかった、限りなく黒に近い色
そして他方の1機は、目も鮮やかな赤い色に塗られていた

その1機がここ、サイド7と呼ばれる空域に建設された、カミーユ達の住む「グリーンノア1」とは別の、もう一つのコロニー「グリーンノア2」別名「グリプス」と呼ばれるコロニーから脱出した所だった


「まだ組織が出来上がってないと言う事か」

孤独なコクピットの中で、赤い宇宙服ノーマル・スーツに身を包んだ人物は、右腕に負った傷の手当てをしながら、そう独りごちる
だがその表情は、いくつかの情報と言う戦果を挙げた為に、不敵な色を浮かべていた


そんな時である

「むっ?!
何だ、今の感覚は!」
不意にそのパイロットは脂汗を浮かべ、不快な吐気をもよおす様に口許を抑える
そのパイロットが感じた物とは
ドロドロとしたドス黒い感情
目の前がグルグルと歪む感覚
それは理性や知性と呼ぶ物とは、全く相要れない代物だった


「こんな、この様な物がこの世に存在すると言うのか?!」
男であるが故に、そのパイロットはカミーユの内に吹き上がった感情を理解出来なかった
がしかし、カミーユが受けた衝撃から噴き上がった重圧(プレッシャー)に当てられ、パイロットはまるで今まさに激戦を戦ってきたばかりの様に、グッタリとシートにその身を預ける


そんな時である
パイロットは再び衝撃を受ける事となったのは

「この気配は!……ララァか?!
間違いない
私に、グリーンノア1に急げと言うのか?!
一体あのコロニーに、何があると言うのだ?
教えてくれ、ララァ!」
が、パイロットに答える声は返って来ない

宇宙(そら)はただ、静寂を持って応えるだけだった





70 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/25(月) 21:35:55 ID:???
ktkr!!
GJ

71 : ◆rlxwBXrACU :2006/12/30(土) 09:51:07 ID:IRC442gp
>>36>>45>>47>>65-69
Swan to Camille


「…うっ…ひぐっ…えっ……」
固く冷たい床の上で、カミーユは泣き続ける
涙でぼやけた天井が、今までとは全く違ってしまった世界だと突き付けられた様に、カミーユは感じた
少なくともカミーユの中で何かが音を立てて、崩れ去った事は間違いのない事実だ

それでもカミーユはノロノロと起き出し、無意識に激しく乱れた衣服を整えようとする
まるで一度欠けてしまった鏡を元に戻そうかとする様に
だが手錠を掛けられた不便な手では完全に着直す事は出来ない
直に肌に密着する、下着の類は特にそうだ
完全に元に戻る事はない

どんなに取り繕った所で、微妙なズレが直らない下着の違和感
そこに加わる、乱暴に掴まれた胸や、身体のあちこちが訴えてくる鈍い痛み

カミーユはさっきの出来事は紛れもない現実なのだと、嫌が応にも再認識させられ、両手で顔を覆い隠すのだ

『なんだ、まだ本当にガキの身体じゃないか』
さっきのMPが口にした言葉が耳にこびり付く
その言葉は17才の少女に取っては余りにも無思慮で、耐えがたい現実を伴った一言だった

カミーユの心は更に加速度を増して、闇の深淵へと堕ちて行こうとする


『………に………は……』
カミーユは微かな声に誰かがいるのかと怯え、一瞬ビクッと肩を震わした後、濡れた顔をあげる
「…誰……?!」

誰もいるはずのない室内に聞こえたのは気のせいかと思った時、カミーユは再びその声を聞いた
今度ははっきりと
『……悲しみに負けては駄目…』

しかもそれは耳を通してではなく、心に直接響いてくる事に、カミーユは得体の知れない恐れと、自らの疑いを持つ
「だっ、誰なの?!」
そう叫びながらも、それがカミーユは心に染み入る様な、とても暖かいものだと感じていた


その時である
「これ?!……うそ…」
カミーユの両手の中に、宇宙が広がったのは
彼女は両手に広がる宇宙の先に目を凝らす様に、ジッと見つめる
やがて右から左へと白い筋が横切る

「…白…鳥……?」
紛れもなく白鳥が宇宙を羽ばたいていた
その白鳥の瞳にカミーユは
『……立ちなさい………』
そう言われた気がした

『こんなの、気のせい。疲れてるだけ』
そう思いたかったが、カミーユの心はそれが夢でも幻でもないのだと、激しく訴えかけていた




72 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/30(土) 14:52:00 ID:???
そしてカミーユは天に召されたのでした。
おわり☆

73 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/30(土) 18:01:28 ID:???
>>72
死ね。氏ねじゃなくて死ね。

74 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/30(土) 23:01:08 ID:???
>>71
いいね、続き楽しみです

75 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/31(日) 02:54:59 ID:???
嵐は気にしないで続きヨロ

76 : ◆rlxwBXrACU :2007/01/05(金) 05:10:24 ID:???
[sage]忘れた私のせいですし、気にしてないですよ☆彡
けれどお正月はゆっくり書ける環境じゃなくて、まだ殆んど手を付けれてない状態なので時間下さい

77 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/05(金) 16:19:19 ID:???
おk
まったりと楽しみに待ってます

78 :やぶ:2007/01/06(土) 08:18:38 ID:???
GJです!

79 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 07:18:35 ID:???
>>36>>45>>47>>65-71

Panic Camille


「釈放だ、カミーユ=ビダンくん」

そう宣言しつつ、さっきのMPと共に一人の男性が、絶望と言う名の闇に踏み込んで来る
その男性は背が高く、着こなしたスーツ姿からはとても軍人には見えなかった


「スポーツ選手はもっとハキハキしなくちゃなぁ
良い声が出ないと、勝負には勝てんよ」
あれから然程に時間が経っていないのだから無理もない
明るい場所で彼女を見ればすぐに気付いたのだろうが、廊下から射し込む明かりだけでは自身の影や彼女が顔を伏せた事も手伝って、泣き腫らし真っ赤になった目に気付く事は出来なかった

「さ、両手を出して」
声を掛けつつ、スーツ姿の男は持っていたアタッシュケースから鍵を取り出し、ゆっくりと差し出して来たカミーユの手を取ると、カミーユはビクッと身を固くする

カミーユは先程受けた仕打から、軽い男性恐怖症に陥っていたのだ
しかし男は拘束された事による恐怖からだろうと思い、わざとその事には気付かない振りをしてカミーユの手錠を外す

「下でお母様が待っていらっしゃる」
「お…母さん……」
彼女の反応があった事に、男は安堵の溜め息を吐き、言ってはならない言葉を吐く


「君が身分不詳のスペースノイドなら、数日は彼に可愛がられていた所だよ」
その一言は、今のカミーユに取って、恐怖以外の何者でもなかった


「数……じ…つ……」
カミーユは先程のMPを、恐怖と嫌悪に満ちた表情で見る
彼は、カミーユの心を追い詰める結果となってしまったのだ

「…い…や……
…いや……、嫌あぁ〜〜っ!!」
「おい!どうしたんだ?!
落ち着くんだ、カミーユくん!」
急に暴れ出す彼女を、彼は力づくで抑えるしかなかった
だがその事が、さらにカミーユを追い詰める事になり、その恐怖から逃れたい一心から更に暴れる

「衛兵っ!!」
腕の中で無茶苦茶に暴れ出すカミーユに手を焼き、男は外にいる兵隊を呼び付けるしかなかった


80 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/12(金) 07:20:04 ID:???
>>36>>45>>47>>65-71>>79

「マトッシュ!
まさか貴様、この娘に何かやったのか?!」
漸くその可能性に至った彼は、カミーユに悪戯をしたMP、マトッシュに問掛ける
マトッシュは悪びれもせず、軽く肩をすくめるだけだった

「全く、呆れたヤツだな
俺は知らんぞ」


他のコロニーではいざ知らず、男も事の起こりがティターンズ絡みである事もあり、そう言うので精一杯であった
例えそれがティターンズに手を貸す者の家族であっても、ティターンズに不利な真似は出来ない
そう言う事である

事実、マトッシュが不穏分子の摘発に必要な処置だった
と証言すればそこで終りである

一年戦争と言われる旧ジオン公国軍との、約一年に及んで地球圏全体に広がった、7年前の苦しい大戦に勝利した事で、奢り高ぶった連邦の腐敗は既に、末端にまで広がっていたのだ


そんな尋問室
いや、建物全体が、不意に籠った様な大きな音と共に激しい揺れに襲われた
そして程なくして、壁や天井に大きな亀裂が走る

「な、なんだ?!」
その場にいた全員の身体が硬直する
否、一人だけ周囲の状況に気付かない者も一人だけいた
カミーユである
既に恐慌状態に陥っていた彼女は、兵士の束縛が緩んだその時に、男の手から逃れたい一心で抜け出した

その直後にとうとう部屋の亀裂が広がり、壁や天井が崩れた為に、カミーユの行動を押さえる事が出来なかったのだ


カミーユはそのまま部屋を飛び出したのだった




81 :1:2007/01/12(金) 09:25:23 ID:???
GJ

82 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 12:15:59 ID:???
なんだかクワトロさんが電波な人にしか見えねえw
しかしカミーユは確かに、今Z作るなら女性の方が良いのか…と思わせてくれるスレだ

83 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/17(水) 12:30:08 ID:???
家無き子も初代は男の子だったが、最新のは女の子だし、もいっぺん性別たがえて作ってもらいたいな

84 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 13:56:24 ID:???
その場合一番問題になるのはラスボスシロッコの取り扱いだろうな>カミーユ女の子
設定や話の流れ、カミーユとの関わり方など全て大胆な変更する必要があるだろうし。

逆にハマーンはそのまま(女性)でいい様な気がする。

85 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/20(土) 23:44:46 ID:???
いい年して赤い服着たおじさんの存在のせいで、激しくカミーユ(女)に敵対心を抱いてくれそうですなw>ハマーン様

86 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/21(日) 00:33:37 ID:???
カミーユの方は出来る女の人としてハマーンさまを尊敬しそうだが
小説の方ではミネバ&ハマーン&カミーユでお食事会までしてるし

87 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/22(月) 19:25:50 ID:???
>>84
カミーユには、シロッコはレコアやサラを利用する悪い男に見えるんじゃないかな?
このあたりは元とそんな変わらないだろうけど。


88 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/23(火) 15:45:22 ID:???
シロッコはなびかない女性に程燃える性格だと思う(例:マウアー)

89 :通常の名無しさんの3倍:2007/01/24(水) 00:16:24 ID:???
アストナージとΖの妄想で盛り上がるとこキボン

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)