5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ニューガンダムにプルが乗るんだけど 11

1 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/19(木) 00:04:06 ID:???

まとめサイト(月光蝶氏編集)
ttp://axis2000.hp.infoseek.co.jp/log/new_pull/new_pull.html

前スレ
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1152893542/

詳細は>>2-7あたり。

2 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/19(木) 00:05:02 ID:???

このスレの主役(ABC順)

 アムロ・レイ

νガンダムに搭乗するロンド・ベルのエース。愛機の副座に座りたがる幼女達に、頭を悩ませる日々が続く。
プル&プルツー、ミネバ、キッカなどに好かれているが、恋人になって欲しいと願っている彼女らと、
兄、父親あるいは教師であろうとする彼自身との間に大きなギャップがあるようだ。
シャクティにララァの面影を感じ取ったり、ウッソに昔の自分を重ね合わせたりもする。
子供達との触れ合いを通して、本人も更に大人へと成長している模様。

 バーナード・ワイズマン

謎の機能満載のザク改を愛機とするパイロット。通称バーニィ。19歳の元アクシズ兵。
生来の優しい性格ゆえ、アナ姫やリィズ、リィナといった女の子達に好かれている。
クリスとは友人以上恋人未満の関係。
かって所属していたサイクロプス隊で探偵スキルを身につけたのか、退役したら探偵事務所を開く気らしい。

 シャア・アズナブル

赤い彗星の異名を持つエースパイロットにして、宇宙世紀に名を残す英雄……のはず。
時折真面目な一面を見せる事もあるが、基本的にはアムロ好き幼女好きのグラサン男。
幼女の気を引くネタになるのであれば「これでは道化だよ」と言いながら、コスプレでも何でもやる。
好きだといってくれるのはクェスにハマーンにナナイと老幼問わず結構いるのだが、
何故かそういう人たちには邪険な天邪鬼。そんなだからいまだに嫁さんも貰えん駄目オトコなのだよ。

3 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/19(木) 00:06:26 ID:???

「ょぅι"ょ」の皆さん(1)

 エルピー・プル

天真爛漫なNT少女。10歳。
「チョコパフェ食べられれば幸せ」と一見ノーテンキだが、実は一人になると淋しがり屋。
ララァとの邂逅を経てアムロの過去を知り、自分が彼を守るのだと決意。
持ち前の明るい性格で、一同のムードメーカーとなっている。

 プルツー

元アクシズ兵。プルの双子の妹(プルのクローンで、生後数ヶ月という説もある)。
自分を負かしたアムロにMSの操縦を習い始めたのをキッカケに、彼に想いを寄せるようになった。
MS操縦以外のことは無知なのをいいことに、シャクティに妙な知識を吹き込まれることも多い。
現在、νガンダムの副座は彼女の指定席。

 ミネバ・ザビ

ザビ家の正当な後継者にして、アクシズの幼き女王。8歳。
自分をアクシズから連れ出してくれたアムロに深い愛情を抱いており、彼のお嫁さんになれる日を夢見ている。
相手はドズルの仇になってしまう為、色々と悩んでいた時期もあったのだが、
「父を倒せるほどの男なら、きっと父も喜んでくれる」ので、問題無いとの事。
(なお、彼女が「本物」のミネバ・ザビであるかどうかについては、ロンド・ベルの最重要機密とする)

 シャクティ・カリン

高いNT能力を持ち、サイキッカーとまで呼ばれている少女。年齢は11歳。
妄想癖があり、普通では考えられないような発想を行う事も多い。
プルツーの友人であり、どこで手に入れたかわからない妙な知識を彼女に吹き込んでは、
変なことをけしかけたりしている。が、真意は不明。
ウッソの事を誰よりも大切に想っているが、アムロとプルツーの二人を見つめて頬を染める一面もある。

 キッカ・コバヤシ(キタモト)

アムロと猫耳が大好きな11歳の女の子。
WB時代からのなじみで、兄のカツを出し抜き、軟禁状態から脱出したアムロに同行してきた。
時々、4歳児の頃の姿に変身したり、
妙にリアルな猫耳と尻尾のアクセサリーを身に付けたりもしているが、詳細は不明。

4 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/19(木) 00:07:29 ID:???

「ょぅι"ょ」の皆さん(2)

 アナ・メダイユ

いつの間にかロンド・ベル幼女組に加わって、バーニィになついているシベリアのドームポリスのお姫様。
容姿は幼いが大人顔負けに利発で、どんな状況でもポジティブに物事を考える性格。
ノリが良くてお祭騒ぎが大好き。ハロウィンなどのイベントでは、がぜん張り切る。
同い年のミネバとは、仲良しのお友達。

 リィズ・アノー

キンケドゥことシーブックの妹。10歳。
どうやら兄が家を留守をしていた時期にバーニィについていったらしい。
優しい彼に恋心を抱いているが、想いを伝える勇気が足りず、ずっと片思いが続いている。

 リィナ・アーシタ

リィズと同い年で、名前や境遇も似ているせいか、一緒に行動している事が多い。
彼女とは大の仲良しであり、恋のライバルでもある模様。
現在、兄のジュドーは恋人のルーと共に木星へと旅立ってしまっており、
肉親が傍にいない日々が続いているのだが、その事で弱音を吐いたりしない健気な女の子。

 ドロレス・ヘイズ

サイド6出身の10(11)歳。年齢の割りになかなかのしっかり者。愛称はドロシー。
バーニィとはサイド6時代からの知り合いのようで、彼を「お兄ちゃん」と呼び、密かに想いを寄せている。

 スージィ・リレーン

戦争孤児の少女。年齢は9歳。
ミネバとアナ姫に次ぐ年少組の一人で、幼女達の間でも妹のように振舞っている。

5 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/19(木) 00:08:36 ID:???

「ょぅι"ょ」の皆さん(3)

 クェス・パラヤ

地位低下が著しい総帥ことシャアの数少ない味方。13歳。
彼女としては真剣にシャアを愛しているのだが、相手には本気にされてないようでいつも空回りしている。
そんな彼女は _| ̄|○ ことギュネイと OTZ ことハサウェイに好かれているがソデにし続けているようだ。
幼女組では最年長。お姉さん役になって責任感を養ったり他人の面倒を見たりと成長してきた。

 チェーミン・ノア

ノア家の秘蔵っ子。いつの間にかロンド・ベルと合流していた。
_| ̄|○ 曰く「俺の心の天使」。
チェーミンの方も好印象を抱いてるようだが、互いに幼すぎて恋愛関係には発展していない様子。

6 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/19(木) 00:09:42 ID:???

その他、中心キャラの皆さん

 ブライト・ノア

泣く子も黙るロンド・ベルの艦長にして、家庭の味に飢える単身赴任男。
幼女に追い回されるアムロを愛情補正による戦力強化のために放置する鬼艦長。
家族想いなのだが、エマリーとの浮気疑惑は、未だに晴れる気配がない。
最近、何故か娘が _| ̄|○ に興味を持ってしまったようで、きつく目を光らせる日々が続いている。

 ウッソ・エヴィン

アムロ・レイの再来と噂される、スペシャルな少年。年齢は13歳。
先輩パイロットであるアムロをお兄さんのように思い、慕っている。特製のハロとはいつも一緒。

 キンケドゥ・ナウ(シーブック・アノー)

ロンド・ベルと共同戦線を張っている宇宙海賊のエース。体の一部がサイボーグ。年齢は2X歳。
久しぶりの再会では妹に自分の顔を忘れられていたりと、かなりツイてない可哀想なお兄ちゃん。

 ベラ・ロナ(セシリー・フェアチャイルド)

宇宙海賊のリーダー。キンケドゥとは幼女達から羨望の眼差しで見られる仲睦まじい恋人関係。
有能な艦長で、MSに乗れないミネバは彼女同様、戦艦を指揮する女艦長になる道を考えているようだ。

 ハリー・オード

金色の専用機を駆る、赤眼鏡が特徴的なエースパイロット。老成した立ち振る舞いだが、年齢は18歳。
有能な軍人であり、時には一同の相談役を務めたりもするが、
事態を「面白く」する為、持ち前の奇妙な知識を生かし、ちょっかいをかける事もあったりする。
艦内でブライトに対抗出来る数少ない人物なのだが、恋仲のキエル嬢にだけは頭が上がらない。

 チェーン・アギ

ロンド・ベルのメカニックの一人で、アムロの彼女……らしい。
ライバル達の無邪気なパワーに押され気味で、最近ではほとんど相手にしてもらえてない。

 クリスチーナ・マッケンジー

テストパイロットを経てロンド・ベルに配属された女性ガンダム乗り。愛称はクリス。
戦場で何度か顔を合わせ、紆余曲折を経て仲間になったバーニィとは互いに憎からず思っているのだが、
彼の周りにいる小さな恋人候補達に圧倒され、なかなか恋仲へと進展しない。
クリス当人も幼女達とは仲が良いようで、大人の女性として憧れを抱かれたりしている。

 ナナイ・ミゲル

シャアの愛人兼作戦士官兼ニュータイプ研究者。_| ̄|○ を強化した人。
ちなみに、ウッソの母親と同じ苗字だが縁もゆかりもないらしい。

7 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/19(木) 00:11:08 ID:???

その他、脇役の皆さん

 ハマーン・カーン

若くしてジオン軍残党アクシズの摂政を担う才女。
しかし愛するシャアには逃げられ、大事なミネバにも家出された苦労人。
時折現れてはクェスやナナイを相手にシャアを取り合うピンク髪の少女との関連性は、一応不明。

 アストナージ・メドッソ

ロンド・ベルのチーフメカニック。得意料理はサラダ。
今の仕事はコックピットに副座をつけることだが、やばい改造もお手のもので、
ザク頭だって構わないでゼータに繋いでしまういい男。

 コウ・ウラキ

いいMSに弱くてホイホイとロンド・ベルに来てしまった新米少尉。
ちょっとワルっぽいMS整備工のアストナージのテクニシャンぶりにも夢中だ。
友人のキースの話を簡単に信じてしまうなど、少し純真過ぎる性格。

 チャック・キース

コウと一緒にロンド・ベルに配属された新米少尉。少し跳ねた前髪と眼鏡がトレードマーク。
独特の発想力と自慢の推理力を生かし、奇抜な結論に辿り着いては相方のコウを驚かせている。
恋人は大柄なメカニックのモーラ。ライバルはノストラダムスらしい。

 _| ̄|○

クェスに相手にされず、毎回悔し涙を流して落ち込む惨めな若造その1。
同じ境遇の OTZ とは傷をなめ合う仲間だが、浮気心で爆弾発言をしては首をガスッと蹴り飛ばされている。
チェーミンの登場でついに春が来る予感。ついでにブライトに睨まれる予感。

 OTZ

ギュネイの相棒こと、クェスに相手にされない惨めな若造その2。
地球の環境問題に興味を抱いているのだが、
将来はお父さんことブライトが経営するレストランで働くよう約束させられている。

8 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/19(木) 00:16:04 ID:???
>>1
本当にそのスレタイにしたのかと思いつつ乙

9 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/19(木) 00:48:41 ID:???
>>1

10 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/19(木) 00:59:29 ID:???
なんかこのスレタイだと、実際にνに乗る前にプルがアムロに向かって話してるみたいだ。

11 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/19(木) 01:45:39 ID:???
1*‘ー‘ノ 「νガンダムにプルが乗るんだけど?」アタシモ シテイセキ ホシイ!
ヾ; ゚ー゚ノ 「いや、既にプルツーが乗ってるから…」ナントモ イエナイヨ

12 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/19(木) 01:46:42 ID:???
おそらく

ニューガンダムにプルが乗(りたがって)るんだけど

が正しい。

13 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/19(木) 02:32:03 ID:???
>>1

14 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/19(木) 19:46:29 ID:???
どんどん短くなってるねスレタイ

15 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/19(木) 20:55:26 ID:???
『赤い彗星号』は改造バイクである! 
普段は何の変哲も無いただのサイドカーだが、仮面を付けた人物の搭乗とともに
その速度は約三倍に跳ね上がるのだ!!



ヾ;´ー`ノ「っていう夢を見たんですけど・・・」

ヾ▼∀▼ノ「ははははは、いくら私とてさすがにそんな物を持ってはいないよ」

16 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/19(木) 21:15:58 ID:???
嘘から出た真。

伍長と総帥が仲良く話してる間に、アストナージさんがスパナ片手に赤い彗星号に近寄ってましたよ。

17 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/19(木) 21:19:29 ID:???
赤い彗星号「や、やめろぉアストナージ! ぶっ飛ばすぞぉっ!」

18 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/19(木) 21:39:19 ID:???
懐かしいネタだなおいw

19 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/19(木) 21:47:50 ID:???
ザク改だって赤い彗星号と同じ気持ちだったんだよ〜

20 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/19(木) 22:32:27 ID:???
もうバーニィが木梨でアストナージが石橋にしか見えなくなった

21 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/19(木) 22:39:06 ID:???
毎度毎度お約束のようにさらわれるヒロインがクリス
バーニィの最大の理解者であり中目黒に店を開いてるのがアムロ

そんでもって、バーニィとクリスは孤児たちを「ちびっ子ハウス」という福祉施設で育ててる訳ですね。

22 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/19(木) 22:43:33 ID:???
シャア→「これでは道化だよ」と言いながら
      視聴率の為ならコスプレでも何でもやる日本一のぬいぐるみ師。

23 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/19(木) 22:47:01 ID:???
シャアは何やらせても似合うなほんと
ラッコラッコ

24 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/19(木) 23:05:28 ID:???
|⌒⌒ゞ
|(`')从ゝ
|*゚|∀゚ノ  改造人間のヒーロー役なら俺の方が適任じゃないかい?
| とノ
| "⌒ヽ
|ミノノ`')〉
|*゚ー゚ リ  最終回には主人公とヒロインが結婚できるものね
|/▼”≧

25 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/19(木) 23:18:11 ID:???
>24
やあライダーマン

26 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/19(木) 23:25:09 ID:???
>>21
しかしアムロは発明狂。
ネットで、アストナージとは知らずに日夜熱く語り合っているため
バーニィの敵は日進月歩で強くなってゆくのです。

27 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/19(木) 23:31:29 ID:???
アナ ^ヮ^ノリ「バーニィのお耳は大きくて、ヤーパンでいうところの福耳というやつですよね♪」

  i"ヽ/"i
  ,ヽ ハ ノ, 「…これはちょっと違うんじゃないかな」
 ( ノノバ)))
 ヾ; ´ー`ノ ←シャアにうさぎ男の役を頼まれた
  / <∀>i

28 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/19(木) 23:33:38 ID:???
ダメだ。パンタロン姿のバーニィが頭から離れない。

29 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/19(木) 23:39:06 ID:???
チビノリダーは誰だ

30 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/19(木) 23:47:35 ID:???
つアル

中の人が子役を経て現在も活躍中なのも一緒。

31 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/20(金) 00:15:50 ID:???
>>27
ヾ; ´∀`ノ「あのぉ、俺って一応正義の味方役で、シャア大佐とは敵同士…」
ヾ▼∀▼ノ「細かい事は気にするな。いざとなればあちらは
       キンケドゥ君だけでなく、アムロもタキシード仮面姿で出てくるからな。
       怪人役が多いに越した事はないさ」

ヾ; ´ー`ノ「そういうものなんですか?」
ヾ▼ー▼ノ「うむ。では、さっそく練習しておく事にしよう」

 シャアがラッコの着ぐるみの陰から取り出したるは旧世紀の遺物であるラジカセ。
 ごそごそとテープを入れてから再生ボタンを押すと、例の主題歌と共に解説が流れ始めた。

 『宇宙海賊キンケドゥ・ナウは片腕だけ改造人間である!
  年月と共に顔が若返っていくと評判の彼は、恋人のベラと妹にリィズにカッコいいところを見せる為に
  鉄仮面が送り出す着ぐるみ怪人達と今日も戦うのだっ!』


ヾ ▼д▼ノ「現れたなキンケドゥ・ナウ! いや、シーブック・アノー!
       お父さんはまだ君達の結婚を認めた訳ではないぞ、ラッコラッコ〜」
ヾ; ´A`ノ「……」

ヾ ▼∀▼ノ「ワイズマンくん、君もウサ耳をアピールして語尾に『ウサウサ』と付けるのだ」
ヾ; ´ー`ノ「あっ、え〜と…やっつけるぞ、ウサウサ〜」

ヾ▼ー▼ノ「良し。初めてにしては上出来だ。では、本番もその調子で頼むぞ」
ヾ ´∀`ノ「はいっ!」

ヾ ▼д▼ノ「あぁ、それから…戦っている内に疲れてしまったら言いたまえ。
       高い所にジャンプして、そこから落とされて負ければ休めるからな」
ヾ; ´∀`ノ「なんか、思ってたより大変なんですね。この仕事…」

 練習の甲斐あってか、本番ではギャラリーに
『かっわいい〜♪ がんばって〜!』
 と黄色い声援を浴びせられるラッコ男(主に女性人気)とウサギ男(主に子供人気)なのでした。

32 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/20(金) 00:53:30 ID:???
その後、5人の幼女達の間でバーニィを真似してウサ耳を着用し

「お兄ちゃんっ今日のご飯はニンジン入りのシチューだよ、ウサウサ〜♪」

と、語尾にウサウサを付けるのが流行ったのだそうな。

33 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/20(金) 17:36:59 ID:???
「ウサギはさみしんぼだから、一人ぼっちにしたらいけないんだよね?」
(それって俗説で、本当は違うんだってアムロ大尉が言ってたような気がするけど…)

まぁ別にいいか、と思いながら
ウサ耳姿で抱きついてくるスージィの頭を撫でるバーニィ。

34 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/20(金) 18:08:46 ID:???
>>31
_| ̄|○ と OTZ はやっぱりただの戦闘員ですか?

35 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/20(金) 18:40:47 ID:???
通行人・街路樹のコウたちよりはマシ

36 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/20(金) 20:22:54 ID:???
ヾ; ・ω・ノ ヾ;◎∀◎ノ ←「ラッコじゃないんだラッコじゃないんだ、わ〜!」しか台詞のない人達。

37 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/20(金) 21:25:50 ID:???
今回のロンド・ベル新年会の演劇はやけに大掛かりですね。

38 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/20(金) 21:59:27 ID:???
前スレ1000ワロタ

39 :(1/2):2006/10/21(土) 19:49:14 ID:???

「ねぇお兄ちゃん。シャア大佐やアムロ大尉って、どうして今度やる劇にあんなに入れ込んでるの?」
「…そうか。ちょうど俺とクリスくらいがギリギリの年代なんだな。あの番組を観ていたの」

リィズとリィナに挟まれながら、ベッドに3人並んで腰掛ける形でいたバーニィは
気がつけば自分が子供ではなく大人のグループに足を踏み入れているのだと、改めて思い知らされた。

「まだ俺が小学生くらいの年にさ、旧世紀のバラエティー番組の再放送がやってたんだよ。
 みんな夢中になって観ていて、特にあのコーナーは大人気だったんだ。大人にも子供にも、な」
「前に話してくれた、スターウォーズと同じような感じ?」
「うん。そう…そんな感じだな。ダースベイダーの真似をするのと同じ感覚で
 赤いマフラーを巻いて皆で遊んでたもんだったよ。俺は戦闘員の役が多かったような気がするけど」

ふぅん、と2人して頷いてから、双子の姉妹のように仲が良いリィズとリィナは
それぞれ形の良いあごに指を添え、宙に当時のイメージを浮かべようとして失敗したようだった。

「でも、アムロ大尉なら分かるけど、シャア大佐がそんな風にして遊んでたなんて驚いちゃうなぁ」
「そりゃあ大佐は再放送してた時には俺と同じくらいの年だったんだから。
 それに、あの番組は子供よりもむしろ、大人が観た方が楽しめる内容だったんじゃないかな」

幼き日の記憶を頼りに、当時の熱気を思い返して微笑むバーニィを見て
子供達は否応なしに好奇心を刺激されたようだった。

「それって、今はもう再放送やってないの?」
「ん…今でもやってるみたいだけど、俺達が大好きだったコーナーはもう終わっちゃったんだよな」
「どうにかして観られない? VTRディスクは売ってないの?」
「それだよ。未だに根強い人気があって
 署名運動も行われてるみたいなんだけど、何故か販売されないんだ。
 アムロ大尉の話じゃあ『大人の事情』でソフト化出来ないんだって事だったな」

せっかく膨れ上がった心を宙ぶらりんにしたまま、リィナはむぅっと頬を膨らませた。

40 :(2/2):2006/10/21(土) 19:50:21 ID:???

「そんなに楽しいものなのに、お兄ちゃん達だけが楽しんで、私達は観る事も出来ないの?
 それってズルいよ!」
「私も観てみたいな。お兄ちゃん、昔に録画しておいたディスクとか残ってない?」
「残念だけど…今、手元にあの番組のディスクを持ってる人は、宝物を抱えてるようなもんだろな」

心からそう呟くバーニィを前にして、彼を責める事は出来なくなったけれど
リィナもリィズも納得がいかないままだった。
その理由の一つとしては、つい数時間前に、バーニィとクリスがその番組を話題にして
大いに盛り上がっていた事も挙げられるだろう。

「あ〜あ。私もお兄ちゃんと同じ年に生まれて、一緒に楽しい思い出を作ってみたかったなぁ」

明け透けに願望を口にするリィナと、その隣で控えめに頷いて賛同するリィズ。
2人が恋する青年との間にある年月の壁を、今さらながらに思い知らされて
らしくなく落ち込んでしまっているようだった。

「何言ってんだ。今の子供達には今しか味わえない楽しみがあるだろう?
 昔の思い出にふけるのは、大人だけで充分だよ」

大人としても半人前のバーニィからしたら、まだ子供であるリィズ達の方こそ羨ましいような気がするのだ。
もちろん、そんな気持ちをリィズ達は分かってくれない。
リィズ達の気持ちを、バーニィが理解しきれないのと同じように。

「じゃあ…明日の休みに、一緒に映画を観に行こうよっ!
 今しか味わえない楽しみ。あと何年かしたら、素敵な思い出に変わるように、ね?」
「あっ、私も! あのね、お兄ちゃんと一緒に観てみたいのがあるの」

打開策を思いついた途端、元気になって2人でバーニィを挟みあうリィナとリィズ。
どんなマイナスでも、自らの力でプラスに切り替えてしまうような彼女達の姿に
やっぱり羨ましいな、とバーニィはしみじみ感じ入ってしまう。

それでも、明日の行程を楽しげに話し合い始めた青年と少女達の組み合わせは
傍から見れば、幸せ者の集まり以外のなにものでもないのだった。


教訓:現在の状況こそが幸福であると気づいた者。彼らは希少であるがゆえに賢者と呼ばれる。

41 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/21(土) 21:02:35 ID:???
>>39-40
リィナとリィズの恋する妹ズが可愛いね〜
GJ!

42 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/21(土) 21:38:38 ID:???
今頃プルとプルツーもアムロを相手に似たようなやり取りを繰り広げてるんだろな

43 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/21(土) 23:11:33 ID:???
むしろアクシズには古いモノが多そうな希ガス

44 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/21(土) 23:14:46 ID:???
ハマ○ン様の宝物は再放送された時のミンキー○モのディスクですか?

45 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/21(土) 23:44:50 ID:???
一連のネタに懐かしすぎて涙が出そうになった

46 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/22(日) 00:29:56 ID:???
あの大佐が亡くなられたのは本当に惜しかったな・・・

47 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/22(日) 02:09:56 ID:???
シャリア・ブルが演じるの適任そうな、ダンディなおじ様でしたな>大佐

48 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/22(日) 02:28:11 ID:???
スターリンのそっくりさんでもあったな。

49 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/22(日) 03:14:35 ID:???
当時を知らない人の為に動画うpでもやろうかと思ったけど
流石にそれはスレ違いどころか板違いなので断念。
漂流スレのモンティ・パイソンといい、なかなか濃いネタを好む住人だね。

スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋。
個人的には3番目に期待。

50 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/22(日) 12:29:27 ID:???
つまりハロウィンでカボチャのお菓子という事でつね

51 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/22(日) 20:13:59 ID:???
>>50

なにッ、カボチャパンツの幼女が見たいだと このエロス人め!

52 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/22(日) 21:40:47 ID:???
バーニィ「そういえばアナってドロワーズを穿いてたな」
クリス「あら、どうしてそんな事知ってるのかしら?」

今日の夫婦漫才:題名「失言」

53 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/22(日) 23:03:46 ID:???
>>49
それはモンティ・パイソンというよりも
職業・変な人の偉業が

フォォォォォ!ぼんぶぅあっぷぅ!

…貴方は板違いだから!天翔肉nあksぁdfじょれふにく(ry

           * AN APOLOGY *

只今、不適切な発言をした人物はすり身工場に送還されました、深くお詫びいたします



"It's!"
恥をかかせおって

54 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/22(日) 23:25:30 ID:???
>>52
キンゲ第一話を観た人間なら誰もが知ってる事だよクリス

55 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/23(月) 08:49:02 ID:???
アナ姫はお姫様だものね。下着も高級な感じのドロワーズ。
今はリィズ達と一緒に街で選んで買った、庶民的な女子用下着を身につけてそうだけど。

56 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/24(火) 00:17:46 ID:???
ワイズマン伍長へ

@昔と同じドロワーズ
Aリィズ達とお揃いの女児用下着
Bミネバ様が買ったのとお揃いのクマさんパンツ

どれが正解なのかアナ姫本人に確認をとるのだクマクマ

南極基地勤務サイクロプス隊一同より


アムロ「クマ男の格好で何をしている?」
シャア「いや、ちょっと私用のメールを…」

57 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/24(火) 00:26:31 ID:???
本物(ミーシャ)の語尾は「クマー」だよ大佐

58 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/24(火) 00:30:33 ID:???
アムロ大尉は大きい子どもと小さい子どもの面倒みなきゃいけないから大変だな

59 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/24(火) 01:17:39 ID:???
ワイズマン伍長へ

当面の敵であるクマ男は、崖から落として岩をなげつけておいたので
今日のパトロールは休んでも大丈夫だ。
子供達を連れて街にでも遊びに行くといい。

ロンド・ベル所属のタキシード仮面より

60 :月光蝶:2006/10/24(火) 03:03:04 ID:???
>>53

「天翔肉○だと!?」
「知っているのか月光!?」
「今は亡き我が友が創始した○肉の伝承者のみ知る・・・・ま、まさかこの世に、
あの技を知る者がまだ残っていようとは・・・」
(あまりにもスレ違いなうえ、多忙が極限に達して身動きがとれず更新もままならぬ月光蝶)



61 :月光蝶:2006/10/24(火) 03:10:17 ID:???
>>60

・・・・スマンカッタ、今はネタずれを反省しているm(__)m。
(ひ・・疲労で脳が・・・・)



62 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/24(火) 03:12:34 ID:???
タキシード仮面も月光蝶氏もお疲れ様

でも幼女と遊び疲れてるようなバーニィは労ってやらない

63 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/24(火) 03:35:43 ID:???
遊び疲れて帰ってきた幼女達。
「ほら、まだ寝ちゃダメだからね」とドロシーに促されて、リィズとリィナは一緒にお風呂。
続いてスージィの番となったのだが、ねむねむ状態の彼女は
「後でちゃ〜んと入るから…」と主張して、仕方なくアナ姫とドロシーが先に入浴。

結局、パジャマ姿の幼女達に揺り動かされても目覚めずに
着替えすら済ませぬままスージィは寝入ってしまった。
困ってしまうのは、彼女の抱き枕となって動けないバーニィ。
「朝になったら起こして、お風呂に入るよう言い聞かせるから」
とドロシーを説得して送り出してから、自分も上着を脱ぐだけにとどめ、そのまま横になった。

翌朝。寝ぼけ眼をこすりつつ事情を聞かされたスージィは、笑顔でこう一言。
「じゃあバーニィにお風呂に入れてもらおうかな?」

これは流石にリィズとリィナに聞きとがめられ、ひと悶着があった結果
妥協策としてお姉さん役のクリスがスージィをお風呂に入れてあげる事となったのだが…

「あはっ、クリスのオッパイっておっき〜」
「ちょっと…もうっ、そんなとこばかり触らないの」

そんな会話がスージィの着替えを届けにきたバーニィの耳に入ってしまい
自分が男風呂に入るのも忘れて部屋へと戻ってきた彼は
不思議がるリィナ達の質問攻めに、赤い顔でしどろもどろになってしまったのだそうな。

64 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/24(火) 03:47:44 ID:???
ようやく落ち着いて男風呂に入ったら、湯船には褐色の肌をした銀髪美女の後姿がっ?!

なんて驚く間に、振り向いたその子はロランだったというオチがつく『強運』のバーニィ

65 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/24(火) 20:31:30 ID:???
バーニィとロラン、苦労人同士で朝風呂でも会話が弾みそうだw

66 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/24(火) 20:42:59 ID:???
ロラン…お嬢様達の世話役
バーニィ…妹達の遊び相手

朝風呂で「今日もお互い頑張りしょう」と励ましあってから
夜風呂では「お疲れ様」と声を掛け合う仲。

67 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/24(火) 21:12:31 ID:???
プル『プルツー、これからはいつも一緒よ!!』

プルツー『うん!』

アムロ『このサイコmkUは、使うわけにはいかないな・・・・いつ、プルツーの精神を操るか分からない』

プル『じゃ、捨てちゃおうよ!ね、プルツー?』

プルツー『捨てちゃおう!』

リューネ『捨てちゃうの!?なんかもったいないな』

マサキ『お前、意外とケチだな』

リューネ『オヤジに似たんだよ』

プル『でも、プルツーの乗るモビルスーツがなくなっちゃうね』

プルツー『あたし、いいもの持ってるよ!グレミーに内緒で隠しといたんだ・・・・ほら、これ!』

アムロ『ヤクト・ドーガ!?』

プルツー『あげないよ!!これはあたしのだからね!』


スパロボはSFC時代の方が会話パートに萌えると再確認。

68 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/24(火) 21:16:38 ID:???
プルツーの反応からして、ヤクト・ドーガを見て物欲しげな顔しちゃったのかアムロ

69 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/24(火) 21:36:27 ID:???
SFCのスパロボ(第三次や第四次)だと
精神コマンド「幸運」の関係でアムロとプルがダブルエースだったけど
今思えばアムロはともかくプルが「幸運」って有り得ないよなアレ

70 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/24(火) 21:45:14 ID:???
スタッフがアムロとプル好きだったから持たせてあげたんだよ!<幸運

71 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/24(火) 21:50:07 ID:???
古き良き「幸運持ちに非ずんばエースにあらず」時代。
アムロV2乗せてプルΖΖ乗せて、光の翼とハイメガキャノンで荒稼ぎしたなぁ。

ウッソは能力的にアムロと遜色ないからν乗せて、プルツーは…多分、使ってなかった。

72 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/25(水) 01:14:52 ID:???
アムロ、バーニィ、プルと作中で不幸な境遇のキャラに限って「幸運」持ってたのは皮肉だった

73 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/25(水) 01:35:23 ID:???
かといってガンキャラで幸運な人は?と聞かれても困るものがw
UCは特に

74 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/25(水) 02:22:50 ID:???
実はクリスかもね。「幸運」持っていても違和感ないの。
ザク改との戦闘でも生き残ったし、最後までバーニィが戦死したのを知らずに地球へと帰っていったから。

正に知らない方が幸せ、という言葉を地で行くヒロイン。

75 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/25(水) 02:22:59 ID:???
あえて言うならアムロだろう
ガンダム乗った経緯からするに。
あと大気圏突入したキンケ兄さん。

バーニィ・ウッソは努力かねぇ

76 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/25(水) 02:32:02 ID:???
家庭的な不幸でいったらメインの登場人物全員が当てはまりそうな勢い。

「生き残ったから」「前向きな性格をしてるから」「アクシズを押し返したから」
という理由を全て「幸運」の一言で片付けてたのに限界が出てきたから後に
アムロ→「奇跡」
バーニィ→「努力」+「強運」
プル→「祝福」
のように変化していったんじゃないかな、と思う。

ウッソの「スペシャル」はアムロと同じくらい凄いNTって事で片付けられちゃったね。
まぁゲームで再現するの難しそう(成長率が早い? 最初から能力が高い?)だけど。

77 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/25(水) 02:34:10 ID:???
戦闘における「幸運」って事じゃないか>アムロ・バーニィ・プル
バーニィは異論もあるだろうが運と頑張り
どっちが欠けても不可能だったと思う

日常は戦闘時とはまた別のスキルなんじゃないかな

78 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/25(水) 02:34:34 ID:???
アムロ、プル、プルツー、バーニィって原作だと死んでるのにゲームだと生き残るから幸運って意味なんじゃない?
アムロも小説で死んでる。

79 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/25(水) 02:57:09 ID:???
Gジェネやスパロボといったゲームでアムロが最高のNTたる所以は
MS戦闘において有利となる先読み等の能力が最も優れているから、という気がする。
つまり、あくまでアレは「MSに乗って殺し合いをするのに有利となる度合い」であって
(参考にGジェネFだと、アムロのNTレベルは9、ララァが7、プルが5、クェスが7、ウッソが6
 カミーユ7、クワトロ6、ジュドー6、シーブック5)
NT本来の力である戦わずに済む能力という意味では、ララァなどの方が上なんだろうと。

戦わずに済むのがNTなのに、誰よりも戦いが得意なNTこそが主人公のアムロ。

80 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/25(水) 03:06:38 ID:???
そりゃあシャアも「貴様が最強の兵だからだ!」とアムロ殺そうとしてたし。
人類全体がNTに覚醒して戦争が無くなる事を夢見てたシャアにとっては
NT=最強の兵士であるという生き証人のアムロは正に天敵。

81 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/25(水) 04:09:31 ID:???
戦わずにすむというのは状況や行為であって
能力でする物じゃないのになぁ

まあこのスレでは関係ない話だ
人類だって幼女達のようにゆっくり健やかに成長……してるかもしれないクマー

82 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/25(水) 04:57:21 ID:???
>81
ミーシャ乙

83 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/25(水) 05:22:57 ID:???
実際ゲームだとNTなんて回避率+20%命中率+20%といった具合の数字でしかないもんな。

でも、そんなNT能力を戦う事にばかり使ってきたアムロが
1stラストではテレパシーでWBクルーの命を救って
CCAでは地球の人たちに心の光を見せちゃうところがガンダムの肝。

84 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/25(水) 06:25:32 ID:???
NT話になるとバーニィは完全に置いてけぼりです。

85 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/25(水) 14:59:03 ID:???
平凡こそが一番です

86 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/25(水) 19:27:48 ID:???
アムロとバーニィのお話。
アムロとミネバ様のお話。
バーニィとスージィのお話。

今夜のご注文はどれを選びますか?

87 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/25(水) 19:33:03 ID:???
>>86
全部

88 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/25(水) 22:15:39 ID:???
そんなワガママ言う子には、どの絵本も読んであげません!

89 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/25(水) 22:37:31 ID:???
トントントントン
「お父さん、気持ちいい?」
「ああ。チェーミンは上手いな。疲れがとれるよ」
「えへへ」
トントントントン

「・・・・」


「アムロ、そこに座ってくれ」
「如何したんだ、ミネバ?」
「ほれ、早く座るがよい」
「?」
トントントントン
「!」
「どうじゃ?」
「あ、ああ。ありがとう。気持ちいいよ」
「ふむ・・・もう少し、力を入れたほうがよいか?」
「そうだね。でも手を傷めないでくれよ」
「この程度、心配無用じゃ」

「・・・・・」


「ほら、バーニィ。座って座って」
「ちょ、こら引っ張るなよ、スージィ」
「ほらほら」
「一体何なん」
「せぇーの」
トントントントン
「お、気が利くな。一体如何したんだ、突然?」
「えへへ。ねえ、もう少し力入れたほうがいい?」
「そうだな。そうしてくれよ」
「分かった。せぇーの」
ダン!!ダン!!
「イダァーー!!」

90 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/25(水) 22:51:15 ID:???
>89
三者三様の肩叩き、いいねぇ。
お約束のオチにほのぼの。

91 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/25(水) 23:17:23 ID:???
ミネバ様だと普段の態度とのギャップが微笑ましいけど
プルツーはあんまり肩叩きする姿が似合わなそうだな

92 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/26(木) 01:18:48 ID:???
プルツーはする側よりもされる側の方が好きっぽい。

93 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/26(木) 09:09:13 ID:???
叩かれるよりは揉まれる方が好きそうだな>プルツー

94 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/26(木) 09:56:40 ID:???
>>93を見て卑猥な妄想をした私は破廉恥な男かもしれん

95 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/26(木) 11:36:58 ID:???
今、目をつぶって心の中で鉄仮面があの格好でドリブル→レイアップシュート
→ガッツポーズという一連の流れを妄想してみたんだ。

結構絵になるよね?

96 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/26(木) 16:10:08 ID:???
>>94
93をみて「あ・・・そんなに揉んだらおっきくなっちゃうよう・・
     あぁん!駄目だってばぁ!!」
という台詞が思い浮かんだオレは通常の3倍破廉恥な男に違いない。

97 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/26(木) 18:38:38 ID:???
ラー・カイラムの最奥にある開かずの間に>96をご案内〜
以前にシロッコも連れ込まれてたから怖くないよ。

98 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/26(木) 18:40:48 ID:???
うむ。
一週間後に出てきた時には、ちょっと目の焦点が合わなくなってひとり言が増えるくらいだな。

99 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/26(木) 19:21:16 ID:???
「プルツーさんの胸は小さいからいいんです。
 だからそんなに揉んだらいけませんよアムロさん」
と言ってたシャクティはお咎めなしなのに、おかしいですよ!

100 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/26(木) 20:16:02 ID:???
仕様です。
さぁ、きりきり歩こうか

101 :(1/3):2006/10/26(木) 21:16:24 ID:???

・過去のプルツー

「お疲れ様。どこか身体が痛くなったりはしてないか?」
「このくらい何てことはない。所詮はシミュレーターだからな」

まだティターンズやアクシズ残党との抗争が続いていた時代。
実際の戦闘で撮影した映像を元に作られた精密なCGも、プルツーを驚かせるには値しなかったらしい。
淡々とした様子でMSパイロットとしての日々の鍛錬をこなしている彼女に
アムロはどこか寂しさのような物を感じていた。
プルツーが正式に捕虜となり、戦力不足のロンド・ベルで
パイロットとして働く事を志願した時も、あまり積極的に肯定は出来なかったのだ。
そんなアムロの複雑な表情を見て、なんだか落ち着かない気分になったプルツーは
思いがけずこんな事を口走っていた。

「…まぁ、少し肩が凝ったかな。でも、そのくらいだ」

だから心配したりしなくていい、と言葉を続けたりはしなかったけれど
それがプルツーなりに精一杯の反応だった。
アムロの心中を正確に察したとは言い難いだろうが
プルツーが相手を思いやる気持ちの一端を見せたのは確かである。
一方のアムロはといえば、プルツーよりは正確に相手の気持ちを推し測ったのだろう。
肩の力を抜いて、安心したという仕草をアピールしてみた。

その後、休憩時間という事でドリンクスタンドへと立ち寄った2人。
アムロがポケットから硬貨を取り出して、まずプルツーの分の飲み物を購入する。
コップを差し出されたプルツーは、わずかに身動ぎしたが、数秒の間を置いて黙って受け取ってくれた。
これでも、出会った当初に比べれば格段の進歩だな。と苦笑まじりに思いながら
アムロもコーヒーを購入して、添え付けのソファーに腰掛ける。
プルツーは立ったままコップを傾けていたのだが、アムロに促されると
迷った素振りを見せた後に、距離を置いてアムロの隣へと腰を下ろした。
特に会話もないままで、それぞれのコップの中身を空にする。
年齢差が20近い事を考えれば、それが当然なのかも知れないが。
手持ち無沙汰になったアムロは、無意識に近い動きで隣のプルツーの肩に手を置いてみた。

「なんだ? あまり気安く触るな」

そう口で言うだけで、邪険に振り払ったり睨んだりしない辺りがアムロに対する信頼の証だったのだが
それを理解してくれるのは、プルツー本人を除けば2人ほどしかいないだろう。
アムロは軽く謝ってから立ち上がり、ソファーの裏へと廻って両手をプルツーの両肩に添えた。

「肩が凝った、って言ってただろう? こうやって揉んでおくと、疲れが後に引かないよ」
「…そうなのか?」

半信半疑の表情でプルツーが背後のアムロに問い返す。
こんな風に、誰かに身体を触られる経験が皆無に近かったので
肩の辺りから伝わってくる感覚に、どうしても違和感を覚えてしまうのだった。
それと察したアムロも、プルツーに分かりやすそうな解説を選んでみた。

「あぁ。こうすると血行が良くなって肩が軽くなるんだ。でも、強くしすぎて痛かったら言ってくれよ」
「別に痛くはない」

それだけを答えて、プルツーは身体から力を抜いて目を閉じてみた。
強いとか弱いとか言われても、こうやって肩を揉まれる事自体が初めてなのだから
そんな微妙な調整など分かるはずがないのだ。
だが、こうやって脱力し、アムロに身を委ねていると
疲れが取れる感覚と共に、不思議な安心感のようなものが胸を満たしていくのが分かった。

102 :(2/3):2006/10/26(木) 21:17:12 ID:???

「はい、おしまい」

アムロのその言葉と共に、肩に触れていた手が離れて、プルツーはハッと目を開いた。
ぎこちない仕草で肩を持ち上げてみて、実感する。確かに、以前に比べて動かしやすくなったようだ。
優しい笑みを浮かべてるアムロと目が合って、何か言わなければいけない、と感じたプルツーは
悩んだ末にこう切り出した。
それは、お礼の言葉ではなく、確認の言葉。

「MSシミュレーターの後は、こうやって身体をほぐしてもらうのが規則なのか?」
「いや、そういう訳じゃないよ」

あっさりとしたアムロの答えに、軽い落胆のような物を覚えて、その感情にプルツーは戸惑った。
そして、戸惑いつつも、何かに急かされるように再び問いかける。

「だが、かつては敵だった私に対する監視役は、お前なんだろう?」

当たり前のようにそんな事を言われて、アムロの方も驚いてしまったのだが、構わずにプルツーは続けた。

「だから、もし私が疲れてしまったら、それをフォローする義務もあるんじゃないか?」
「それは…どうだろうな。後でブライトに訊いておこうか」

答えの途中で何かに気づいたアムロは、曖昧にそう告げてから
「でも」と繋げて、再びプルツーの肩に手を置いた。

「別にそんな任務がなくても、君がそうして欲しいと願うなら、これくらいの事はしてあげるよ」
「……本当か?」

この男は、親切にして私からアクシズの情報を引き出そうとしているだけだ。
捕虜になった時からずっと頭の片隅に留まっていたその思いが、段々と溶けていってるのを
プルツーは自覚しない訳にはいかなかった。
それでも、警戒心よりも希望を優先させてしまうような何かが、アムロからは確かに伝わってくるのだ。

「嘘じゃないさ。また今度、プルツーが疲れた時は一声かけてくれればいい。
 その時になれば、否が応でも分かるだろう?」
「…そうだな。お前は私の監視役で、常に傍にいるんだから。
 まさか、聞こえなかったなんて言い逃れはさせないぞ」

しっかりと釘を刺すプルツーに、アムロは彼女に見えないようこっそりと肩をすくめる。
そうしてから、必死に背伸びしても自分の肩にも届かない小さなプルツーを促して
夕食前の最後の調整の為にνガンダムの許へと向かっていった。

103 :(3/3):2006/10/26(木) 21:18:10 ID:???

・現在のプルツー

「どうだっ! 約束通り100点を越えてみせたぞっ」
「凄いな…プルに習って、シミュレーターのコツを掴んだのかい?」

それに対しては笑ってみせるだけで答えずに
プルツーは背後で自分を支えてたアムロにもたれかかった。
絶対に100点以上取るから、という約束で
プルツーの身体には大きすぎるサイズの座席に、アムロと2人して座っていたのだ。
「かえって操縦しにくいだろう」とアムロは心配していたのだが
プルツーからすれば、無機質なシートよりもアムロの膝の上に座って操縦した方が
良い結果を出せるのだという確信めいたものがあった。

「覚えているか? MSシミュレーターの後は…」

誇らしげなプルツーの言葉が終わるのを待たずに、アムロはポンっと彼女の肩に手を置いた。

「疲れはしないけど、少しだけ肩が凝るんだろう?」

その答えに満足して、2人きりの時にだけ見せる年相応の女の子らしい笑顔を浮かべてから
プルツーは素直な気持ちのままアムロに身を委ねたのだった。

104 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/26(木) 21:48:15 ID:d1XovoIE
プルツーは、アムロの優しさのおかげで、素直な感情が出せる様になったってコトですね。
何にせよGJ

105 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/26(木) 21:54:17 ID:???
ラブラブなアムプル2をプルとシャクティが嬉しさ半分ヤキモチ半分で見守ってそうだ。

106 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/26(木) 23:18:09 ID:???
>>103の続き・・・

ブルツー「ねぇ、アムロ・・・・」
アムロ「なんだい?」
プルツー「私、私ね・・・ホントはMSなんかだいっ嫌いだったんだ」
アムロ「・・・・・」
アムロの膝の上でプルツーはポツリと語りだす。その瞳は真っ直ぐ前を見据え
揺らがない。アムロは黙って彼女の話に耳を傾けた。

プルツー「MSに乗って、戦場へ出て・・・・それで得られるものなんて
     何もなかった。ハナから何か得ようなんて期待はしてなかったけど
     本当に何もなかった・・・・
     あるのは人の死、ただそれだけ・・・・引き金を握れば人の命が消えて
     私の心の中に流れ込んでくる。
     とてもいやな感触だった・・・・でも私が躊躇えば、死ぬのは自分。
     死ぬのは怖い・・・死ぬのだけは嫌だった。だからただひたすら戦った。」
アムロ「・・・・」
プルツー「戦って戦って戦って・・・人の命を奪い続けて・・・
     それでも終わらない戦いに嫌気が差したんだ。
     人のエゴにも、そしてそのエゴを実現してしまう手段・・・MSにもね
     その頃から私は、すべてが嫌になったんだ。でも生き延びたい・・・
     その為にはMSに乗らなければならない・・・正直、自殺しようと考えたこともあったよ・・・」


107 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/26(木) 23:47:00 ID:???
アムロ「プルツー・・・泣いているのかい?」
プルツーは、自分でも気がつかないうちに泣いていた。
ロンドベルの一員として戦いに身を投じてからは、以前の近寄りがたい
雰囲気はなくなっていたが、時々見せる辛い表情をアムロは知っていた。
だがその理由を聞くことは今までなかった。彼女の内面に必要以上に干渉することは
良くないと考えていたからだ。理解せずに人の心に踏み込めば、相手を壊してしまう・・・
ロンドベルの中でもプルツーはアムロに対して一番心を許してはいる。
だが、それでも踏み込んではいけない領域というものがある。
誰であろうと、そこに踏み込むことは許されない。それをアムロは知っていた。
だが今のプルツーは、その壁を自ら崩してアムロに語りかけているのだ。
そんなプルツーにアムロも驚きを隠せなかった。

プルツー「MSは嫌いだった・・・でも、でもね・・・MSに乗っていたからこそ
     アムロと、皆と出会うことができたの。もしMSに乗っていなかったら
     私は決して、アムロと出会うこともなかった。・・・今のような幸せも手にできなかったと思う
     だから私は・・・・今の私はMSが好き。私とアムロを出会わせてくれたMSが大好き。
     MSは命の奪い合いの道具だけかもしれない・・・それでも!!
     それでも・・・・私が唯一、戦いの中で得た「出会い」を
     くれたMSが、私は大好き。そして、アムロも・・・大好き」
アムロ「・・・僕も同じだよ。最初は親父を恨んだものさ。
    ガンダムなんかなければ、僕は戦場に行くことはなかったし。
    今思い返すと、辛いことも多かったけどこうやって生きている・・・」
プルツー「アムロ・・・」
二人は寄り添ったまま、動かない。時間にしてみれば僅かであろうが、この時は
二人にとって永遠に感じていた。だが現実はそれでも前に進む。

≪第一種警戒態勢発令!!MS隊は出られるものから直ちに発進せよ!!≫
プルツー「あ、キュべレイに行かなきゃ・・・」
アムロ「プルツー」
プルツー「え?」
アムロ「君は・・・もう一人じゃないんだからね」
プルツー「ウン・・・ありがとうアムロ」
≪ヒューヒュー!!熱いねぇお二人さん!!≫
プルツー「じゅ、ジュドー!?聞いてたの!?」
ジュドー「聞いてたも何も、無線ONだったら艦内中に垂れ流しだからなぁ・・・
     おぉ?顔が赤いぞ?」
プルツー「そ、そんなわけ・・・!!」
ジュドー「ハハハ!怒るなって!!惹かれ合うっていうのは良いことなんだからさ!!
     ジュドー・アーシタ、ガンダムZZ行くよ!!」
ウッソ「あ、アムロさんはプルツーさんだけのものではないですからね!!そこの所お願いしますよ!!
    ウッソ・エヴィン、V2アサルト、行きます!!」
ギュネイ「畜生・・俺もクェスにあんな風に言われたいなぁ・・グェ!?」
クェス「馬鹿言ってムードぶち壊すんじゃないの!!クェス・エアとギュネイ・ガス
    ヤクト・ドーガ行きます!!」
ギュネイ「ちょ・・・まだシートに座ってな(ry・・・」
ハリー「おやおや・・・これはまた貴重な体験をさせたいただきましたよ」
御大将「二人の愛・・・・月光蝶をしのぐ勢いなり・・・ってか?」
ロラン「二人とも馬鹿なこと言ってないで、行きますよ!!ターンA行きます!」
ハリー「大尉、帰ったらゆっくり聞かせていただきますよ。スモー、出る!!」

アムロ「ハハハ・・・皆に聞かれてしまったな」
プルツー「も、もうアムロったら!笑い事じゃないぞ!!」
アムロ「ごめんごめん・・・それよりも俺たちも出るぞ。準備は良いかプルツー?」
プルツー「当然!!」
アムロ「よし・・・アムロ・レイ、νガンダム行きます!!」
プルツー「プルツー、キュべレイMK−U、行くよ!!」

νガンダムの後ろにピタリとくっつく形で、キュべレイがついて行く。
たとえ広大な宇宙であろうとも、二人が迷うことはない。
二人を結ぶ絆はとても強いものなのだから・・

108 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 00:10:46 ID:???
。・゜・(ノД`)・゜・。エエ話や

109 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 00:17:38 ID:???
気がつけばすっかりロンド・ベル公認のバカップルだな

110 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 00:39:58 ID:???
ウッソたんやキッカたんは否定するだろうけどね>バカップル

111 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 00:54:05 ID:???
MSのコクピットで告白したプルツーに対抗して今夜は

食堂→キッカが料理を食べさせてあげて
男湯→ウッソが背中を流してあげて
寝台→ミネバ様が抱き枕になってあげて

それぞれアムロ大尉にアピール。

え?プルとシャクティはどうしたって?
それはもうプルツーから詳しい話を聞きだすのに夢中ですよ。

112 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 01:03:01 ID:???
宇宙→大佐がサザビーでじゃれあいながら

113 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 01:11:38 ID:???
物陰→チェーンとアリョーナが「たまには私達も愛して下さいね」と囁きながら

114 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 01:37:41 ID:???
「余は抱き枕なのだから、もっとこう…ぎゅっと抱きしめて良いのだぞ」
「それじゃあミネバが窮屈だろう?」
「構わぬ。アムロの腕に包まれるのは心地良いものだからな」

ベッドの中で誰よりも甘えてる、自称お嫁さんのミネバ様。

115 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 01:46:31 ID:???
翌朝→プルとプルツーがシャクティ直伝の「恋人の起こし方」を実行して

116 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 01:52:06 ID:???
先に目覚めたミネバ様もプルズに仲間に入れてもらって
3人がかりで朝のご奉仕をしていたところ、アムロが飛び起きて強制中断。

117 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 01:58:12 ID:???
夢うつつのアムロさん
  ↓
(これは…チェーンとアリョーナか。まったく仕方ないな、2人とも)
  ↓
ミネバ様がプルズの仲間入り。
  ↓
(ん?なんだか感触が…2人分じゃなくて、3人?3人目って誰が)
  ↓
飛び起きるアムロさん。

118 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 02:03:12 ID:???
そこで「ベルトーチカか?」なんて口走ってたら逆に幼女達に問い詰められてたなw

119 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 02:12:40 ID:???
でも様子を見に来たウッソにはしっかり現場を目撃されて

「そ、そんなっ…アムロさんが、年端もいかない女の子にまで手を出すなんて!」
「待てウッソ!これは誤解なんだっ!」

なんてお約束を繰り広げてたよ。
ウッソはよろめき壁に手をついてから走り去り、アムロ大尉は止めようとして手を差し出す例の構図で。

120 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 05:59:09 ID:???
チェーン曰く「そういうのは普通、ウッソじゃなくて私の役割じゃないんですか?」

121 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 09:29:28 ID:???
>3人がかりで朝のご奉仕をしていたところ、アムロが飛び起きて強制中断。
真っ先にチェーンとべるトーチカとアリョーナの三人が出てきた俺は
溜まっているのかもしれない。

122 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 09:36:25 ID:???
OTのチェーン→誤解してしまい>>119な状況に。
NTのウッソ→驚きつつもアムロとツーカーで誤解せずに事態を把握。「朝から大変でしたね」と慰める。

だったら、それはそれでチェーン拗ねちゃうかも。

123 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 10:54:50 ID:???
>>121
おまいはアムロをミイラにしたいのか

124 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 11:11:48 ID:???
まぁその辺の詳細はアムロ大尉のプライベートなのでそっとしておくとして。

実際問題、NT同士のカップルだとラブコメ難しいね。
誤解を解こうと思ったら、例の閃光が額に走ってピキーンですぐに解かり合っちゃったり。

125 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 18:53:13 ID:???
でもあれってテレパシーって訳でもないし、細かいのは無理じゃね?

126 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 21:13:10 ID:???
ア・バオア・クーでのアムロとフラウなんかはテレパシーといってよいレベルだったと思うけど
どちらにせよ日常レベルであれを期待するのは酷のような気がする。

そんな訳だから簡単なラブコメでもオッケオッケ。

127 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 21:18:23 ID:???
むしろラブコメは小さな誤解が雪ダルマ式に

128 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 21:25:41 ID:???
>124
クェスとシャアの例があるじゃないか
クェスは、シャアの理想とかララァ達に純粋とか言われるような面は、高感度で理解していったようだけど
「ララァやナナイを忘れる」ってどう考えても適当な言葉を鵜呑みにしてるし
道具として使われてることも理解してなかった
クェスは父親を殺した事を感じ取れても、父親殺しだとはわからなかったしな

センサーが高性能でも、処理能力や許容力がなければ未熟なのは変らないんだと思う
拒絶されなかったNTの共感って、ガンダム通じてアムロとララァしかないし、結局

129 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 22:15:54 ID:???
本当は1stで一つの話として完結させるつもりだったから
アムロとララァは戦場でも解かり合えたし、テレパシーでWBクルーを助けられたんだと思う。
あそこで終わっていれば、皆がNTになれば人の世は良い方向に進んでいくかも知れない、という希望を抱く事は出来る。

その後に無理くりΖ作って、NT同士でも分かり合えなくて殺し合ったり精神崩壊したり
シャアに絶望させて逆襲させたりしたもんだから、結局NTになっても人間なんて変わらないのよ、な展開に。
それでもCCAやF91ではNTに希望を持たせるエンディングだったけど。

130 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 22:26:22 ID:???
アムロが主人公だとNTとして他人を救う形のラストになるんだよな

131 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 22:29:05 ID:???

ヾ ▼∀▼ノ私が主人公だとNTの成り損ないとして他人の家に住み着く
     ラストになるのだよ。

132 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 22:32:15 ID:???
>131
なるほど。
世話女房のララァに働かせて自分は家で競馬に熱中してたガンダムさんENDですね総帥。

133 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 22:44:02 ID:???
ガンダム作品は数多くあるのに、中でもアムロが一番好きな主人公なのは何でだろーとずっと思ってたけど
1stCCA共にやっぱりアムロって最後には皆を救ってくれるヒーローなんだよね。作劇上は。
アムロが主人公なら最後はハッピーエンドにしてくれるという独特の存在感がある。
本人はそういうの嫌がるだろうけど、観客からしたら魅力的。

134 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 22:47:54 ID:???
イボルブではクェスまで救っちゃったもんな

135 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 22:51:56 ID:???
出番なかったΖ後半とΖΖが悲劇的な内容だったから余計にそんなイメージあるのかもね。

136 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 22:53:39 ID:???
スージィ「それならバーニィは?ねぇねぇバーニィは〜?」

137 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 22:57:23 ID:???
ポケ戦の主人公はア(ry

138 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 22:58:41 ID:???
>>133
アムロってよく戦闘用NTみたいに言われるけど、
真価は正反対の方向性でこそ発揮されるって事か

139 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 23:04:06 ID:???
ゲームでしかポケ戦を知らなかったりするとアルの存在自体を知らなかったりする。

140 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 23:14:38 ID:???
アムロってさ、「昔なりたかった大人」なんだよな。
エースパイロットでMSの設計まで出来る。

ガキの頃ガンプラ改造してた奴なら「こんなMS作りたい」とか「パイロットになりたい」って思っただろう。

そこから何年(十何年Orz)経って、全然違う大人になった自分が居る訳だ。

ただ、夢とか目標だったアムロはずっとそのままな訳だ。

そうするとやっぱり、アムロに肩入れ(というと違う気もするが)しちゃうんだよなぁ…


と、アムロの歳を追い越してしまった自分が言ってみる

141 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 23:16:45 ID:???
>139
アルが主人公であることがまさに「ポケットの中の戦争」の真骨頂なのにな
ポケ戦は人にも薦めやすい、いい作品だ

142 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 23:23:29 ID:???
まぁCCAに関してはストーリーだけ言うと
大人になれない子供なシャアが主人公で、しっかり大人になっちゃったアムロが敵役って気もするけどな。

143 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 23:29:36 ID:???
CCAはシャア主役と考えても全然間違いではないと思うよ。
実際、作中でもシャアの内面描写はあるけど(私はララァに導いて欲しかったのに云々)
アムロにはない(夢の中ですらララァとの会話があるのみ)。

例えばアクシズ押し返す直前のやり取り。
シャアがクェスをマシーン扱いしてた事なんて誰もが分かってるんだけど
アムロの「俺は父親代わりになんてなれない!」は「えっ?クェスの事そんなにしっかり分かってたの?」と驚いちゃう。
基本的にCCAではアムロの心の流れよりもシャアの心の流れの方が読みやすいと思う。

144 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 23:32:02 ID:???
>>140
まだ1stアムロにも届かない歳だけど、CCAアムロみたいな大人にはなれそうもありません。

145 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/27(金) 23:37:51 ID:???
>>133でいうアムロの主人公としての魅力っていうのは
つまるところシュワちゃんやスタローンやジャッキー・チェンが観客の憧れの存在になるのと同じ感覚だとオモ

でもアムロの特性を考える上で大人子供はあんま関係ない気もするけどなー
大人アムロは嫌いだけど子供アムロは好きとか、その逆とか、珍しいし。

146 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 00:01:17 ID:???
シャアは好きだけどクワトロは嫌い→ノシ

147 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 00:04:24 ID:???
シャアは1st→Ζ→CCAと年を経るごとに人間臭くなっていったからな。

年を経るごとにダメ男になっていった、でも可。

148 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 00:08:20 ID:???
オリジンのキャスバル坊やなんて凄いよ
正に神童の王子様

149 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 00:11:35 ID:???
安彦にはクワトロも総帥シャアもないからな

150 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 00:12:35 ID:???
10で神童、15で才子、20過ぎればタダの人。30過ぎれば駄目オトコ。

151 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 00:29:26 ID:???
ヾ ▼д▼ノ<だからいまだに嫁さんも貰えん

152 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 00:30:04 ID:???
>151
見事なオチです総帥!

153 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 00:51:27 ID:???
ヾ*▼∀▼ノ〜♪

 ↑的確な合いの手を入れてくれる住人にご満悦の様子

154 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 01:03:11 ID:???
シャアは入れられるのが好きなんだな

155 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 01:04:47 ID:???
アムロは入れる方が好き。

ええ、もちろんツッコミの話です。

156 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 02:08:56 ID:???
>>147
プレッシャーがそれに比して重くなっていったってのもかなり皮肉だよな

157 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 02:20:22 ID:???
そーいや1st時代よりΖ時代の方が周りにあれこれうるさく言われてたな

158 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 09:34:31 ID:???
いまさらだが、ポケ戦のEDって凄く良かったよな・・・・

あの子供たちの中で、第二次ネオジオン戦争終結まで生き残った子は
何人いるんだろう・・・

159 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 10:24:42 ID:???
レコアみたいにゲリラになった子とかいてもおかしくない

160 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 11:31:49 ID:???
誰もがスルーしてるが>>107に御大将がさりげなく紛れ込んでる件について

161 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 12:03:05 ID:???
>>107は過去話でまだ敵の勢力も強大だったからその分味方も多かったんだよ。

多分。

162 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 12:34:52 ID:???
アムロとユウリ・アジッサ(EVOLVE9のレッドスネークね)のSSを書いてもよろしいか?

163 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 12:57:47 ID:???
歓迎だけど、あまりスレ違いにはならないようにね。

164 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 15:01:04 ID:???
赤いΖに乗ったプルツーと白いΖに乗ったアムロの組み合わせを連想して萌えてしまったじゃないか。

165 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 19:44:20 ID:???
赤いサザビーと白いνの組み合わせがあるじゃないかと総帥がお怒りです

166 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 19:57:31 ID:???
ミネバ「余の赤いジムと白いνの組み合わせならどうじゃ?」
アムロ「…流石に大きさに差がありすぎるんじゃないか」

167 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 20:10:38 ID:???
バーニィ→赤い塗装のザク改
クリス→青いNT−1アレックス
ギュネイ→黄色のヤクト・ドーガ
ウッソ→緑のガンブラスター
アムロ→白いνガンダム


ブライト「ふふふ…完璧だ!完璧だぁっ!」
エマリー「なにがですか艦長?」

168 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 20:53:31 ID:???
>167
ちょっとばかり頼りないリーダー機だけどなw

169 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 21:25:26 ID:???
最近の傾向ではリーダーは青ですよ
赤は熱血ルーキー
白or黒はイレギュラーなジョーカー

170 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 21:46:57 ID:???
「黄色といえば大食い担当だよな!」
と言いつつ、通常の3倍の牛皿をギュネイの前に置くレウルーラの食堂のおじさん。

171 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 21:59:46 ID:???
ウッソ「緑のボクは…地味?」
クリス「女性はピンクがないのなら青が無難ね」
アムロ「機体の色を強調するなら青はケンプファーで黄色はメタスの方が良さそうだな」

172 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 22:05:25 ID:???
>>170
「いいや黄色はカレーじゃなきゃ」
と言って更に上からカレーもかける食堂のおばさん

173 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 22:06:46 ID:???
その食堂のおじさんとおばさんはアストナージとレズンじゃないかい?

174 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 22:15:14 ID:???
トリビア:牛丼とカレーをミックスにして出す店は実在する。

175 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 22:32:06 ID:???
そーいや吉野家もカレー始めたな

176 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 22:36:56 ID:???
アムロ「本当はV2も青だったんだけど…」
ウッソ「ザク以外だと緑の機体は珍しいから、仕方ないですよ。僕はガンブラスターでも平気です」
バーニィ「悪いな。せっかくV2も良い機体なのに」


シャア「V2?」

ヾ▼∀▼ノつ【赤いサイドカー】

キンケ兄「V2といえばコレだろ?」

ヾ ゚|∀゚ノつ【青いギター】

 V2違いですお二人とも。

177 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 22:40:18 ID:???
TOPIC
アナハイムエンターテイメント、特撮ブームにより今期は前年比60%の増益の見込み

178 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 23:24:02 ID:???

『うさぎ男バーナード・ワイズマンは改造人間である!
 ルビコン計画への参加によって瀕死の重傷を負わされたが
 タキシード仮面の父親に改造手術を受け、うさぎ男として蘇った!
 シャア大佐から赤いサイドカーを、キンケ兄から青いギターを受け取った彼は
 サイド6の平和を守るため、着ぐるみ怪人達と今日も戦うのだ!』

            i"ヽ/"i
             ,ヽ ハ ノ, 
           ,( ノノバ)))
           ヾ* ´ー`ノ
     ‐=≡t─‐/ヽ、_つ) __s) 
    ‐=≡(ニニ(  ) /\\-.\ 
     ‐=≡( (ニ:(/  | (O)T
     ‐=≡ヽ、__,ノ ̄ ̄ヽ、_,ノ

179 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 23:25:17 ID:???
|" ̄`ヽ
|ツノ~~ヾ)
|リ;´ヮ`リ←バーニィ改造手術に関与疑惑 
| ]¶[ ノ 

180 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 23:27:56 ID:???
ちょっwwマリナさん役のはずのクリスがwww
黒い物語だwww

181 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/28(土) 23:53:40 ID:???
原作通りだと最終回は…

それまでの怪人達との戦いによって身体がボロボロになったバーニィ。
「俺は人間じゃないんだ。俺の正体は…うさぎ男なんだ」とクリスに告白して
うさぎ男への最後の変身を見届けてもらった後に、ジーク・ジオン男と最後の対決。
サイド6をミサイル攻撃から守る為に死を覚悟した彼は
ちびうさアルの静止を振り切って空に飛び立ち、ジーク・ジオン男と壮絶な相打ちを遂げる。


まぁその後のスペシャルでちゃっかり復活して
クリスやちびっ子ハウスの幼女達といつまでも仲良く暮らしてるんだけどねw

182 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/29(日) 00:01:23 ID:???
今から新年会での放映が楽しみです!><

183 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/29(日) 01:21:27 ID:???
ええい、ハロウィンの準備はまだか?!

184 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/29(日) 01:24:51 ID:???
クリス「アーババババ踊る赤ちゃんバーニィ!!」

185 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/29(日) 01:31:55 ID:???
>184
そんな謎動画は受信しません

186 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/29(日) 01:53:55 ID:???
大槻ケンヂとクリスに何の関係がっ?!


187 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/29(日) 02:14:46 ID:???
ちょっと疑問に思ったんだが、νに副座とか、幼女パイロットとか、みんなどこまで許容してるんだろうか。
一緒に戦場に連れ出す? 技術試験として試しただけ?

アムロなんかはブライト辺りが幼女さん達を戦場に出そうとか言っても(言わないだろうが)、「子供たちにそんな事させるか!」とか言いつつ、「νガンダムは伊達じゃない!!」の台詞でネオジオンくらいなら壊滅させそうなイメージがあるがw

そこら辺の線引きはどんな感じかねえ? ネタがあるんだが、ちとそこら辺が気になって。

188 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/29(日) 02:23:00 ID:???
なんでも来い
そもそもブライトさんは精神コマンドとか信頼補正とかわけの分からない理由で物を動かしていたお人だ

189 :187:2006/10/29(日) 02:31:20 ID:???
ゴメン、正確には「殺させるのか?」という事なんだ。
スパロボとかだとAIの敵とかいるみたいだけど、そうではなくて、
「戦場で」「人間を」「殺させる」のか?
っちゅー事も含んで、副座とかパイロットなのかな、って事やね。

俺は「ヤらせない」だと思ってるから、その辺はどうなのかしらー、と。

190 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/29(日) 02:31:21 ID:???
銀河南無が味方側にいるなんてトンデモ描写ですら大人の態度でスルーした住人です。
よっぽど枠から外れたもんでもない限りは受け入れてくれると思うよ。

191 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/29(日) 02:34:30 ID:???
>189
ほのぼのラブコメ路線ならゲームと同じで敵は基本AI、有人機は脱出装置完備で良かでしょ。
シリアスな話を書きたいんなら設定もシリアスな物を選べば良い。

192 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/29(日) 05:45:12 ID:???
>>178
うさぎ男カコイイヨうさぎ男

193 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/29(日) 09:45:26 ID:???
今朝、大尉の部屋からアリョ&ベル&チェが口を拭きながら
出てきたんだが取り合えず事情聴取してもよろしいかな?

194 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/29(日) 10:18:47 ID:???
情操教育によくなさそうなので艦の外で御願いします

195 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/29(日) 14:43:24 ID:???
アムロ大尉曰く大人同士のティータイムを楽しんでいたのだそうです。

196 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/29(日) 15:06:25 ID:???
チェーンが手に入れた高級コーヒーをご馳走しに来たところに
察知したベルアリョが乱入してきて皆でモーニングコーヒーじゃないの?

197 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/29(日) 15:17:50 ID:???
「キッカと違って、バーニィは普段からウサギさんのお耳を付けている訳ではないのですね」
「まぁ、あれは一応撮影用の小道具だからな」

一方、おやつの時間である午後3時に正真正銘のティータイムを楽しんでいる伍長と姫様。

198 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 00:12:11 ID:???
シロッコ「落ちろ、カトンボ!!」
はにゃーん「ここがお前の墓場になる!!」
ハリー「ユニヴァァァアアアアアスス!!!!」

アムロ「僕も、何か決め台詞がほしいな・・・」

ミネバ「さっきから何物々言っているのだ?アムロは・・・」
シャク「アムロさんも、色々あるんでしょうね・・・」
大佐「(・・・・私も、何かないだろうか?)」

199 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 00:37:53 ID:???
アムロの決め台詞といえば

つ「一つ、二つ!」

機械のようにカウントしながら撃墜していく姿に
シャアが言うところの「最強の兵」たる所以が窺える。

200 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 00:43:08 ID:???
CCAにおいてはシャアに次ぐ実力を持ち中盤まで大活躍を見せてたエースのギュネイ。
そんな相手をビームライフルであっさり撃墜した時も台詞すらなかったもんなアムロ。

そこら辺、すんごい高いテンションで戦ってるシロッコやハマーンとは違う。

201 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 00:50:12 ID:???
一年戦争から軟禁生活を経て戦いっ放しの軍人アムロと
木星帰りの天才シロッコやアクシズで苦労してた摂政ハマーンとでは
兵士としての心構えに差が出るのではないかと。

シロッコもハマーンも内乱規模の抗争で戦死しちゃったから
歴戦の勇士といえるベテランパイロットになる機会は永久に失われたまま…

202 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 00:55:45 ID:???
台詞がないのがきめ台詞か
カコイイのにうすら怖い感じもするな

203 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 01:16:41 ID:???
MS乗った時のアムロは「そこっ!」「見えるっ!」「させるか!」くらいしか喋らなくて
それを4コマでネタにされるくらいだもんなw

逆にハマーン様は言ってる事がカッコいいから聞き惚れてる内に撃墜されるってネタも。

204 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 01:33:46 ID:???
劇場版Z一部の対アッシまー戦の決め台詞は良かったな。

乗っていたのが輸送機なのが、ちょっとアレだったけど。

205 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 01:58:54 ID:???
某大戦XOでシロー+アイナの合体攻撃が追加されると聞いて、
幼女の皆さんも自分だけの合体攻撃を考え始めたようです。


(ちなみにユニットと名前はEz-8+アプサラスIIIで「ラストリゾート」だとか)

206 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 02:11:30 ID:???
前から「ダブルファンネル」や「ツインファンネル」って名称で
ファンネル同時発射系の合体技はあったね。
プル・プルツー、アムロ・プルツーも可能。

しかし
>ラストリゾート
そのネーミングセンスはちょっと疑う。
合体攻撃自体は、戦略ゲームじゃなくてファンに媚びるゲームを作るのが仕事なんだから仕方ないけど。

207 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 02:17:29 ID:???
ポケ戦はそーいう必殺技的な要素皆無だなぁ。
アプサラスみたいな凄い威力を秘めた兵器も出てこないし。

208 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 02:31:04 ID:???
敵側でいいからサイクロプス隊の合体攻撃は見てみたいなぁ・・・

209 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 02:38:07 ID:???
「プルツーもアムロと合体攻撃をしたいのではないか?
 それなら、そなたがおらぬ間のνの副座には余が座ってやっても良いぞ」

 ミネバの こうげき!
 プルツーは 10の ダメージを うけた!

「そうだな。でも、わざわざ私がキュベレイに乗る必要はないだろう。
 同じ機体に2人で乗っている以上、νガンダムの攻撃は全てアムロと私の合体攻撃のようなものだからな」

 プルツーの こうげき!
 ミネバは 20の ダメージを うけた!


シャク「仲が良いですね2人とも♪」
アムロ「…そうか?」

210 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 03:00:51 ID:???
(アムロさんとボクの合体攻撃…実現したら素敵だけど
 νガンダムとV2ガンダムじゃあ、上手な武器の組み合わせが見つからないんだよな…)
(Hi-νの設計図を開いて目の色が変わってたアムロさん…
 ∀の月光蝶と合体攻撃に使えるような武器を備え付けるって興奮してたけど、本気なのかな?)

それぞれの理由で思い悩むウッソたんとロランたん

211 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 10:44:28 ID:???
>>210
つメガビームキャノンで敵一掃→残った敵をフィン・ファンネルで狙撃。

212 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 11:29:23 ID:???
F91ならV2とヴェスバー同時発射なんかも出来たんだろうけどね。

あるいはHi-νガンダムの完成を待って
ハイパーメガビームランチャーとメガビームライフルの競演。

213 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 20:59:49 ID:???
ついでにミノドラつけます?

…それなんて不死鳥orz

214 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 23:20:59 ID:???
「フィンファンネルにはこういう使い方もあるんだっ!
 …と言ってIフィールドバリアを形成するのはどうですか?」
「それは合体攻撃というのとは違うだろう」
「そうかぁ…難しいですね」

パイロットスーツ姿で着替えぬまま話し合うアムロとウッソの許に
ロランが艦長からの報告を携えてやってきた。
後日の任務に関する話を済ませて、ロランも雑談へと加わる。

「本当、仲が良いですよね。お二人って」
「そうかい?」
「ええ。知ってます? ウッソって女性仕官の皆さんから凄い人気があるんですよ。
 だから、こないだも言ってました。
 『すっかりアムロ大尉にウッソ君を取られちゃった』って」
「そんなの…ボクの方こそ、アムロさんをひとりじめしちゃって
 プル達に怒られないか心配ですよ」
「そういうロラン君だって、女性からの人気ではウッソに負けてないと思うけどね」

何の気なしにそう言ってから、アムロは自らの言葉をもう一度頭の中で反芻してみた。
実際、ウッソとロランの両人はロンド・ベルの中でも一、二を争うくらいのアイドルだろう。
流石に29にもなれば対抗心など湧いてこないが、そんな彼らと親しく付き合っている事に
奇妙な面映さを感じるのも確かだった。

「ローラの格好をさせられた時なんて、男の人にも騒がれていましたもんね」
「あれは無理やり女装させられただけで…
 ウッソ君だって、男の人しか会員になれないファンクラブまで作られてるみたいだよ」
「それは…ちょっと怖いです。
 あっ、でも、やっぱり一番女の子にモテるのはアムロさんだと思いますよっ」

ロンド・ベルを代表する美少年2人に挟まれて
妙に居心地が良いような、それでいて逆に落ち着かないような、不思議な気分を味わうアムロ大尉だった。

215 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 23:32:41 ID:???
木星にいるジュドー(14歳。元祖女装キャラ)と
病院で療養中のカミーユ(17歳。鉄の処女)から
「オレだって(僕だって)美少年でしょ?」とのメールが届きました。

216 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 23:39:09 ID:???
「ウッソたんハァハァ〜男性専用〜」
の張り紙は今でも艦内に残っているんだろうか


そして

俺みたんだよ。やっぱりロラン君の股間には何もついてなかった。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 γ'⌒⌒ヽ       (( ⌒⌒`ヽ
 ( WWWW       ゝシノノ''ゝi
  ヾ;゚仁i゚ノ       (◎Д◎ツ
___ヘ______________
 な、なんだってー?!

217 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 23:39:20 ID:???
何でも屋よりの定期報告

御曹司が怪しい動きを示しています。ご注意下さい

218 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 23:40:34 ID:???
むしろロランには両方ついてる説を推したい

219 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/30(月) 23:47:54 ID:???
  r'⌒⌒⌒'、
  ( ,ミ""メ""ミ)
  ヾ*▼∀▼ノつ「永遠の美少年、シャア・アズナブルもよろしく」

220 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/31(火) 01:18:48 ID:???
     r⌒⌒⌒'、
     (ミ""メ""ミ) なぜ私がアピールした途端に書き込みが途絶えてしまうのだ!
     ,ヾ∩Д▼ノ   おかしいではないか!
    /(_ノ¥ィ \
  ⊂こ_)__)`ヽつ

221 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/31(火) 01:26:39 ID:???
>220
シャアは34になっても可愛いよ

222 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/31(火) 01:31:16 ID:???
アムロ大尉のツッコミはまだかなー、って皆待ってたんだよ。

223 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/31(火) 02:26:54 ID:???

「お兄ちゃんは言わないの?『俺だって美少年だぞ〜』って」
「いや、もう19だし…それに美少年って柄でもないしな」
「そっか」

リィナの問い掛けに対するバーニィの答えに
思わず納得してしまい、はたと失礼に気づいたリィズは、慌てて謝った。

「ご、ごめんなさいっ!私、頷いたりして…」
「リィズは素直だから、仕方ないよね」

対照的に、いたずらっ子な笑みを浮かべたリィナは彼女の失言を後押ししてみた。

「そうじゃなくて、お兄ちゃんはカッコいいけど、美少年って感じはしないな、って思ったから…
 だから、え〜と」
「いいよ、そのくらいで」

弁解になってない弁解を続けるリィズの頭に、ぽんっと手を置いてからバーニィは苦笑いする。
19年も生きていれば、自分の容姿を客観視する事くらいは出来るようになるというものだ。

「お前は田舎の二枚目が精々だな、と隊長達にも言われたくらいだから。
 リィズも同じように思っていたって不思議じゃないさ」
「でも私は、TVに出てるようなアイドルより、お兄ちゃんの方がずっとカッコいいと思うわよ」

ここぞとばかりに身を乗り出して、リィナは声を弾ませる。

「お兄ちゃんは、眼がとっても綺麗で…宝石なんかじゃ敵わないくらい。
 こうやって覗き込んでると、ほんわか温かい気持ちになれるの」
「あっ、私も…お兄ちゃんの眼が好き。その眼で見つめられると…」
「見つめられると、ドキドキしちゃう?」

紅くなってもじもじしてるリィズの肩を抱いて、リィナが顔を覗き込むと
ポニーテールの妹の方は、すっかり顔をうつむかせてしまった。
瞳が綺麗。という意味なら、自分よりもリィナとリィズの方がよっぽど当てはまるんじゃないか
とバーニィは思うのだが、彼女達と長時間見つめあった経験もなかった為、黙っておいた。

「とにかく、お兄ちゃんはそこらへんの美男子より、よっぽど魅力的だって事よ。自信を持って!」
「…うん。リィナの言う事なら確かだよ。お兄ちゃんは、素敵な人」
「そうかな?」

二枚目半の自分などとは違い、誰の目から見ても美少女と認めてもらえるだろう妹2人の太鼓判を受けて
バーニィは照れくささを隠しようもない。

「まぁ、リィナとリィズの贔屓目なら信用してもバチは当たらないか」
「なぁにそれ?お兄ちゃんの事になると見境ないリィズはともかく、私の見る目は確かだからね」
「リィナったら、自分だけそんな風に言うなんてズルイ!」

多分、初対面の人間に容姿を褒めてもらえるよりも
こうやって身近にいる人間に褒めてもらえる方が、幸せであると言えるのだろう。
そんな風に考えながらも、楽しそうにじゃれ合う妹達を前にして
いつ「明日も早いからそろそろ寝なさい」と切り出すべきか悩んでしまう辺りが
バーニィらしい所であるのかも知れなかった。

224 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/31(火) 02:34:51 ID:???
あわよくばこのまま泊めてもらう気満々だよバーニィ!気をつけて!

225 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/31(火) 03:09:27 ID:???
心配ない。何故ならバーニィのベッドに三人は物理的に無理だからだ

226 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/31(火) 03:16:00 ID:???
「そうそう。俺のベッドは兵士用で小さいか……ら?」

問:改めて見てみると、バーニィのベッドは大人3人でも楽に眠れる程の大きさになっていました。何故でしょう?

答:以前にバーニィがシャア大佐と部屋を交換した際に、ナナイがこっそり新注のベッドと換えておいて、そのまま。

227 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/31(火) 03:22:00 ID:???
リィナ「あたし達が泊まるイコールお兄ちゃんを挟んで一緒のベッドに眠る、ってなってるの?」
リィズ「お兄ちゃんなら、私達をベッドに寝せて自分は床で寝るって言い出しかねないよね」

バーニィ(…アナとスージィが初めて泊まりに来た時にそれやったら、2人とも床の毛布の中にもぐりこんできたんだよな)

228 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/31(火) 03:35:02 ID:???
「まだ8歳のアナと9歳のスージィとは違って
 リィナとリィズはもう10歳の女の子なんだから」と理由をつけて2人を部屋へと送り届けたバーニィ。

これで今夜はゆっくり眠れるな、とホッとしつつも
そう遠くない未来、リィナ達と毎日のようにベッドを共にする日々が訪れるような予感がして
今から落ち着かないバーニィなのだった。

229 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/31(火) 06:00:00 ID:???
72 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2006/10/30(月) 21:44:48 ID:???
猫コスチュームやマラカスで踊り狂うシャアを想像したら頭が痛くなりました


73 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2006/10/30(月) 22:20:31 ID:???
「おはよう、おはよう、アムロ〜♪」と笑顔でおはようダンスするシャア


74 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2006/10/30(月) 23:13:41 ID:???
覚えているかい 少年の日のことを〜♪
暖かいぬくもりの中で 目覚めた朝を〜♪
.     _,,,,,,,__  
    /´.::::::::::::\.
  ,,,, ノ.:;; "イノダメハソ)ミ 0
 ミ,,,ミ--,,,'ヾ▼∀▼ノっ' ←おはようダンスするシャア
     ミ~~トつ0"ミノ 
      ノ..::::..:,,,,,,,r'⌒⌒ヽ
     ミ(,,, ヽ ( rνyy'ソ …アムロ振り向くなアムロ
        __ヾ;゚Д゚ノ __
        |  〃( つ つ    |  
        |\ ⌒⌒⌒⌒⌒⌒\
        |  \^ ⌒   ⌒  \
        \  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
          \ |________.|

230 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/31(火) 08:42:23 ID:???
>>229
ちょwそれどこのスレ?

231 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/31(火) 11:09:49 ID:???
OKバーニィ、幼女達と一緒に寝るのは全然問題ない。
総帥が寝るのより1割くらいマシだ。




だが朝起きたら100tハンマーを持ったレズンに潰されるのは
覚悟しといてくれ



232 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/31(火) 11:59:10 ID:???
探偵事務所の副所長がいるとすれば、それはクリスだと思ってたら
レズンの可能性もあったんだ。

意外にモテモテなんだなバーニィ。

233 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/31(火) 12:16:32 ID:???
>>231
「ねぇドロシー。1割くらいって、どのくらい?」
「100%の内の10%って事よ、スージィ」

「…あたし、バーニィ以外でおとなの男の人と一緒に寝ようなんて思わないよ?」
「大丈夫よ。他の皆もおんなじだから。
 それより早くハロウィンの準備しないと、お菓子貰えないわよ」
「えっ?ホント?」
「ホント。せっかくプル達が用意してくれたカボチャの被り物も
 お兄ちゃん達が来る前に準備を済ませておかないと無駄になっちゃうんだから」
「じゃあ、急がないとねっ」

234 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/31(火) 20:07:27 ID:???
>229のスレのこのネタは燃えた


89 名前:通常の名無しさんの3倍 投稿日:2006/10/31(火) 09:11:32 ID:???
アムロ隊長と隊員達の協力攻撃セリフ一覧

クリス
「アムロさん!」「よしっ!」
ルー
「大尉!」「まかせろっ!」
セイラ
「よろしくてよ!」「了解!」
ロザミィ
「今だよお兄ちゃん!」「…あ、あぁ!」
チェーン
「連携をお願いします!」「無理はするなよ!」
エル
「腕前拝見っ!」「そこだ!」

ベルトーチカ
「頼むわよ!」「やってみる!」
プルツー
「援護をっ!」「分かった!」

シャア
「コンビネーションを見せるぞ!」「……」
ハマーン
「貴様の番だ!」「いけ!」
プル
「アムロっ!」「見える!」
シーマ
「しっかり働きな!」「言われなくても!」
ティファ
「…あなたに力を」「これならいける!」

235 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/31(火) 20:44:41 ID:???
シャアが呼びかけた場合だけ返事がないのかw

236 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/31(火) 21:34:07 ID:???
ロザミィ、エル、ハマーン、シーマ、ティファあたりとは相性良さそうだなアムロ隊長

237 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/01(水) 02:13:20 ID:???
どうして僕は隊員に入れないんだろう、とウッソ少年が落ち込んでます。
それは勿論、あの組の隊員は女性限定だという縛りがあるからで…

>>シャア

…ん?

238 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/01(水) 02:22:30 ID:???
問、毎年恒例だったハロウィンネタのSSが無いのは何故?
答、神絵師さんのアムロ子供時代の写真を目にしただけで皆が満足しちゃったから。

239 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/01(水) 02:34:51 ID:???
>子供時代の写真

シャクティが大量に焼き増しを注文してたんでロンド・ベルの皆に配るのかと思ってたら
プルツー達ょぅι゛ょの仲間とウッソにだけ手渡して、後はひとりじめしてました。

240 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/01(水) 09:04:24 ID:???
アムロを前にして、うつむきながら頬を染めるティファの姿が浮かんで消えた・・・

241 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/01(水) 09:32:40 ID:???
ティファはアムロともシャクティとも上手くやっていけそうなんだけど
UC作品でも富野作品でもないからイマイチ定着しないんだよね。

242 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/01(水) 13:00:34 ID:???
まあ専用SSスレもあるしね。というか愛情深い恋人がそうそう許しませんにょ。
下手すりゃロンドベルのMSが全て闇市場に出回るしなw

243 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/01(水) 23:34:05 ID:???
         ._,,,―'''''''"゙''''‐'" ゙゙̄'''ー、,_
      .,,/゙`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'";;;;;;;;;;;;;;`'-、
     .,,│;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    ,ri゙l,,,゙l;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   ,r,i´: : :`''''゙l゙,_r―-‐(,,,―'i、;;;;;;;;,;--'―、r‐'''゙l゙l
:  ,/,レ'ヽ,,_,,,,l゙,l゙ミ,--,,,,,l゙:},-、,|:;,!-‐!゙l:,,,,,,,,_|:}:,,_: :|゙l
 ./;;";;;;;;;,/;;;;.、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;二  |;,";;;;;;;;;;;;;;;;`'ーl゙l
: /;;;;;;;;;;;;,l゙;; |;;;;;;;、、;;;;;;;,、;;;,l;j|,l゙  ||i、;;;;;;;i、;;;;;;;;;;;;l゙|
│;;;;;;;;;;;,";; |;;;;;; |l゙;;;;;;;;;l゙;;;;,l゙/|l゙ . |゙|;;;;;;;;;l゙i、;;;;;;;;;,l゙l゙
:l゙;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;゙゙,/'ミ'j,ニ゙lレ'l゙ミ`"ノ  .ヾ.゙゙/゙―ri二`;;`;|
:|;;;;;;;;;;;;;l゙;;.i、;;;;l゙.`"|,、;;ヽl゙ .      `|,、;゙ll゙、゙,l゙、;;;;;|
:|;;;;;;;;;;;;;゙l;l゙|;;;;!゙l  ゙'"'==゙‐'       '"'''゙'''`l゙;;;゙l;;;;│
.|;;;;;;;;;;;;;;゙l|;| |',、             '',、   ,l゙;;;;;;゙l;;;;;|  …私だけ、仲間はずれ?
│;;;;;;;;;;;;;`;|;;;|゙‐'、       ___"    ,/;;;;;;;;;;|;;;;|  
│;;;;;;;;;;;;;;;;;゙l│;;;;'|'i、      ゙゙'ニ'゙`  ,/;;;;;;;;;;;;;;| |  
: ゙l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙!,l_,-'ト: `''-、,、    ._,-,l"ヽ、;;;;;;;;;;;;|; |
: │;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙l ̄~''ー、,_..`"'―-イ゙l,,(,、 `'i、;;;;;;;;;;|; |
 `゙l、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙l、   ゙''-,,、  .| `゙゙'''!ri、゙i、;;;;;;;;|;;|
  `''/\、;;;;;;;;;;ヽ,,、    `''ー、}--ー'" .|. ゙l;;;;;;;;|,l゙
  ,‐".  `'-,、;;;;;;`'ミ''-、、        ,," .゙l;;;;;;,"
-‐'゙"''''''―-,,`゙''-_.\、`'-,     . r'"゙\_,|;;,/`
         `゙'-、. `゙゙''''ゝ . ヽ    l゙   .゙l."ヽ
          `'i、     "       .ノ  .ヽ

244 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/01(水) 23:38:24 ID:???
そういや昔のスパロボだとストーリー進行に関わりのないMSは売れたよな
第3次とか第4次とかα外伝とか

245 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/01(水) 23:42:05 ID:???
Ζガンダムまで売れちゃうのはどうなんだろーと思ったよ。

>>243
クムやベルナデッドみたく時々でも出れるといいね。
そういえばティファってベルナデッドと同じで、絵の関係で幼女っぽく見えるだけで実際は15〜16歳。

246 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/02(木) 00:04:57 ID:???

「旅の行方の 揺らめく闇に 希望 刻む〜♪
 人の切ない思いを ひなげしの色で紡ぎ合わせ 道にしよう〜♪」

人影のない廊下を歩きながら、知らず知らずの内に歌を口ずさんでいたシャクティ。
ある親切な人から、アムロ大尉の子供時代の写真を譲ってもらえた為、いつになくご機嫌だったのだ。

「…シャクティ」

と、歌がひと段落ついた所で誰かに呼びかけられ、振り向いた先にいたのは…

「ティファさん?」

こくん、と頷く彼女に虚をつかれた形になって、シャクティは瞬きを何度か繰り返した。
普段から大人しくて、あまり目立たないティファの方から声をかけてくるなんて、初めての事だ。
以前に聞いた話では、ティファは15歳になったばかりとのことだったけれど
こうやって向かい合う分には、11歳のシャクティとさほど変わらぬくらいに幼く見えた。

「写真…」
「写真?」

ティファの小さな呟きを鸚鵡返ししてから、それが何の写真を意味するのかに気づく。

「プルツーさん達に渡した写真、ティファさんも欲しいんですか?」

再び、こくん。
いや、気のせいかも知れないが、日頃から無表情の彼女の顔に
ほんの僅かに紅が差しているようにも思えた。

「それじゃあ…はい、どうぞ」

俯き加減だった顔を上げて、シャクティの差し出した写真を両手で受け取るティファ。

「…ありがとう」

最初に名前を呼びかけた時と同程度の声量でお礼を述べてから、彼女は立ち去っていった。

(ティファさん…もしかして、他の女の子達がみんな写真を持ってるのに
 自分だけ仲間はずれなのが寂しかったの?)

白い服が小さく揺れる後姿を見送った後、色々と思案を巡らせていたシャクティだったが
答えは出そうもないと悟り、やがて諦めてしまった。
けれど…

(今度、ご飯を部屋まで運んだ時に、ティファさんも食堂で皆と食べないか誘ってみようかしら。
 いつまでも人見知りするままでは、ティファさんだって困る事が多いだろうから…)

そんな風に考えるシャクティは、近寄りがたい雰囲気を持つ彼女が
少しだけ身近な存在に思えたような気がして、歩き出しながら、もう一度歌を唄いはじめるのだった。

247 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/02(木) 00:23:43 ID:???
ロンドベルガールズにティファが加入か
嬉しいけどコブ付きなんだよな

248 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/02(木) 00:25:53 ID:???
ベルナデッド共々メインにはなれない宿命です。

249 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/02(木) 00:27:06 ID:???
主人公兄弟スレでは以前からシャクティとティファがコンビで出てくるネタあったけど、
もともとゲームとかでこういうネタあったのかな。

250 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/02(木) 00:32:39 ID:???
ティファのキャラクター自体がシャクティを意識してる部分あるんじゃないかね。
敵に狙われるNT少女なヒロイン。

α外伝でも年少のシャクティが年上のティファの面倒を見てあげてるような状態。

251 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/02(木) 00:33:50 ID:???
テレパシーで会話もしてた

252 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/02(木) 00:35:54 ID:???
|⌒ヽ
|ュネイ) 
|皿´ノ ←居心地の悪そうな奴 
|並 ヽ

253 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/02(木) 00:40:03 ID:???
ん?お前さんもニュータイプじゃないのかい?

254 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/02(木) 00:43:15 ID:???
実際は順番逆なんだけど、ティファを富野好みに脚色したらシャクティになったって感じ。

「目が大きい絵って嫌いなんですよ」→素朴で地味な顔立ちに。
外見だけでなく年齢もロリがいい→15歳から11歳へ。
褐色少女萌え→白い肌から褐色の肌に。
毅然としたお姫様萌え→マリア女王の娘に。
前身が娼婦だったりすると淫靡な雰囲気が出る→マリアは元娼婦。
母親になってくれるような女性が好き→いつもカルルの子守りをしてる小さなお母さん。
戦争の影響で心が脆くなったりすると尚良し→おかしいわ、この人たち皆おかしいわ。

まぁ、そんな両者だから世間的な人気はティファの方が上なんだと思ふ

255 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/02(木) 00:43:17 ID:???
ヒント:中の人

256 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/02(木) 00:44:15 ID:???
中の人ネタだとアムロも色々大変になるからそっとしといてあげて。

257 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/02(木) 10:59:10 ID:???
>>162
ユウリってルーに似た感じの女性NTパイロットだったっけ。
あれってラストはアムロ以外全滅だったような気もするんだけど、そういう点も含めて投下に期待。

258 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/03(金) 08:15:51 ID:???
シャアにおはようダンスで起こされたい保守

259 :K・K:2006/11/03(金) 08:34:27 ID:???
アムロにお目覚めのキスで起こして欲しい保守

260 :A・R:2006/11/03(金) 08:41:46 ID:???
たまには満15歳以上の女性とベッドを共にしたい保守

261 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/03(金) 09:20:55 ID:???
アムロの頭文字って「A・L」じゃないかと思って調べてみたら
レイ・チャールズと同じ「Ray」だった。

恥をかかずに済んで助かったけど
漂流スレに投下しようと思ってたプルL関係のSSのネタが没になってもた。

262 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/03(金) 11:10:58 ID:???
>>260

そんなことしたら

後ろからシャクティにグサッと刺されるか
ミネバやシャクティの権力により
チェーンやベルトーチカ、アリョーナ、カニンガムの四名をロンドベルから降ろされるはめに…
((((゜Д゜))))

まぁマジレスするなら部屋に待ってるんじゃなく
チェーン達の部屋に出向けば良いんじゃないかな?

263 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/03(金) 11:39:32 ID:???
名字についてだけど、例えばプルがアムロと結婚したりしたらフルネームはどうなるんだろ?
エルピー・レイ?レイ・プル?プル・レイ?

264 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/03(金) 12:28:42 ID:???
小説版ZZに「エルピー・プルツー」という表記があるから
プルズは「エルピー」が苗字の公算が高い。
そうすると「プル・レイ」と「プルツー・レイ」かな。

プルツーはともかく、プルは相当に語呂が悪いけど
基本的にアムロの「レイ」って苗字は特殊だから、似合う名前自体少ないんだよね。
「フラウ・レイ」「セイラ・レイ」「ララァ・レイ」「チェーン・レイ」
どれも似合わない。「ベルトーチカ・レイ」はそこそこ合ってるけど。

265 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/03(金) 12:48:10 ID:???
>>262
アムロが浮気しようと思い立ち、こっそり自室のドアから足を踏み出しても
そこには枕を抱えたNT幼女が待ってるよ。

266 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/03(金) 13:02:28 ID:???
「出迎えに来てくれたの?」と無邪気な笑顔を見せてから
戸惑うアムロの背中を押して部屋へと入り、尻尾でドアを閉めて
少々強引にベッドへと引きずり込むキッカたん

267 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/03(金) 13:23:01 ID:???
あわれチェーン達は今夜も待ちぼうけ・・・

268 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/03(金) 15:12:57 ID:???
クリスなんかは休日、バーニィと2人して幼女達を引率して遊びに出かけてそうだけど
チェーンはそういう機会ないのかな?

269 :激レアガンダムカード:2006/11/03(金) 15:33:07 ID:azcfusPJ
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u6486188

20年前の激レアガンダムカード出品していますので是非ご覧ください。
また1円エロ本エロDVDもございますので、どうぞよろしくおねがいします。
本日11時終了です。

270 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/03(金) 15:38:54 ID:???
>>266

こうなったら

幼女達を無理矢理にでも突き飛ばしでもした方が良いような…
そんなことしたら

シャクティやキッカ辺り首吊って自殺しそうだが

271 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/03(金) 15:52:58 ID:???
そういうのは狂言や冗談の類でも止めときなさい。

>268
チェーンはアムロが子供達を連れてドライブに行く時もお留守番。
クリスは子供達主催の肝試しにも積極的に参加します

272 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/03(金) 16:11:14 ID:???
>>270
チェーン発言が過激だよチェーン

273 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/03(金) 18:48:59 ID:???
ヾ;゚∀゚ノ「子供達が成長するまでは、一緒に見守ってやるのが親の務め。
    チェーンだってそれまでは待っていてくれるよ」

海本「あぁ・・・そういうのって結局どちらかがあきらめて破局しちゃうんですよ」
ヾ;゚A゚ノ「・・・君が言うと、説得力あるよね。だから未だにS○Xもさせてもらえ(ry」
海本「それ以上言わないで、傷つくから・・・」


274 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/03(金) 18:57:52 ID:???
2X歳を過ぎた処女と童貞のカップルか・・・逆にうらやましい

275 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/03(金) 19:40:34 ID:uDiWXpds
>>273

そういう意図があるのを
ちゃんとチェーンに言わないと破局しちゃいますよ大尉

276 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/03(金) 20:07:00 ID:???
>>275=チェーン

277 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/03(金) 23:14:33 ID:???
なんか少し前から時々アムロやキンケ兄が童貞だっていうネタ書き込まれてるけど
どう考えても2人とも経験済みだと思うよ。
当てはまりそうなのは、せいぜいバーニィとウラキたんくらいで。

278 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/03(金) 23:21:30 ID:???
キンケドゥは本編でベラにさせてもらってないつーネタがあるからだろ
アムロが童貞は277が読み違えてるだけで、そんなネタ出てないと思うが
まあ、キンケドゥもいまや立派な2児の父になってるし>クロスボーン外伝

279 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/03(金) 23:33:27 ID:???
まぁお預け食らってるというよりは両者合意の上なんだろうけど>キンケとベラ
チェーンはCCA始まったらいきなりベルと別れてアムロが付き合ってた新恋人なんで
チェーン自身も気がつけば自然消滅してて、アムロがまた新しい恋人作ってても違和感がない。

280 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/04(土) 00:28:10 ID:???
それはそうと、なんか忘れちゃいませんか皆さん。








誕生日おめでとうございます、アムロ大尉

281 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/04(土) 00:31:42 ID:???
正直チェーンはイラネ

282 :みんな仲良く、がいいよ。:2006/11/04(土) 00:42:31 ID:???
>>265-266から2日後の夜。

 アムロ・レイ大尉はキッカとミネバをベッドへと招き入れ
 他愛も無い会話をして、仕事で疲れ気味の心を癒していたのだったが…

「アムロ…昨夜、おとなの女の人と浮気したでしょ?」

 唐突なキッカの言葉に、ギクリとして身をすくめたのを見て
 反対側からアムロに身を寄せていたミネバも、驚きに目をぱちくりさせた。

「キッカの言っている事は真か? 正直に答えておくれっ、アムロ」

 元来、こうやって女性に問い詰められるのは苦手なアムロは思わず押し黙ってしまい
 それはキッカとミネバの両者からみれば、肯定の沈黙以外の何ものでもなかった。

「昨夜は誰もアムロの部屋に泊まりに来ておらぬと言っていたのに…」
「泊まりに来たんじゃなくて、自分から浮気相手の部屋に行ったんだよね?」

 頬を膨らませた2人の幼女が、言い逃れは許さないとばかりに両側からきつく抱きついてくる。

「しかも1人じゃなくて…チェーンと、ベルトーチカと、アリョーナとカニンガム。
 一晩に4人も相手にしたの?」

 NT能力なのか、幼いながらも女の勘というやつなのか
 とにかく鋭すぎる直感を披露するキッカに、アムロはもうタジタジだ。

「余は悲しいぞ。どうして今まで黙っておったのだ?
 アムロが…どうしてもと言うのなら、チェーン達と床を共にするのも致し方ないと思っておる。
 だが、何故それを秘密にするのだ。余は…正直に、話して欲しかったぞ」
「こんな可愛い恋人たちが2人も…ううん、皆あわせて5人もいるのに
 どうしてこっそり浮気しようなんて思うの? アムロったら、いけない人!」

 それぞれの口調で愛する人の不義を責め立てた後に
 アムロからの謝罪を受け、拗ねた表情を少しずつ、少しずつ緩めていくミネバとキッカ。
 今度の週末のお泊り旅行の約束までとりつけ、キッカは満面の笑みを浮かべてしまいそうになったが
 ここで隙を見せてはいけないと思いなおし、慌ててしかめっ面を装ってみせた。
 もちろん、それはアムロにはバレバレで
 ミネバの方はもうすっかり機嫌を直し、仲直りのキスを彼にせがんでいたのだったが。
 やがてキッカは、とうとう諦めて普段の笑顔へと戻り、こう宣言してみせた。

「それじゃあ許してあげるけど…もう私達を騙して浮気したりしないように
 今夜はたっぷり相手をしてもらうからねっ」
「余とキッカが満足するまでは眠らせぬからな。
 だから、アムロ…今宵は存分に愛しておくれ」



 翌朝。

(こないだの夜は素敵だったな…また今夜も大尉を誘っちゃおうかしら)

 幸せな思い出にふけっていたチェーンは、アムロの姿を見つけ
 弾む足取りで近寄って挨拶を交わした後に、彼の様子がおかしい事に気がついた。

「どうしたんですか? 眼の下に隈なんか作って」
「…ちょっと、昨夜は遅くまでキッカ達の相手をしていたからね」

 そう説明しつつ、とりあえずはチェーンに
 眠気覚ましのコーヒーを淹れてくれるよう頼むアムロ大尉だった。

283 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/04(土) 00:56:31 ID:???
>>282
これはこれで幸せな誕生日の朝じゃないかw
チェーン謹製の眠気覚ましコーヒーにGJ

284 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/04(土) 01:02:22 ID:???
寝起きはしっかりプルズの襲撃も受けたんだろうて

アムロ誕生日おめでと

285 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/04(土) 02:35:46 ID:???
今年もがんがれアムロ

286 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/04(土) 04:19:22 ID:???
今更ながらにして

キッカよりも遥かにミネバが大人の考え方をしてるのがわかった


アムロ…今年も性根尽き果てるまでハッスルしてこい

誕生日オメ

287 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/04(土) 04:23:54 ID:???
アムロ大尉みたいに
一晩で四人も相手出来るような体力が欲しい…
(´;ω;`)


キッカはどう見てもアムロを手放す気ないなww

288 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/04(土) 04:31:42 ID:???
ミネバはお姫様だから側室という言葉を知ってるのかも知れない

289 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/04(土) 05:45:53 ID:???
アムロ「言葉の意味は分かってるのか?」
ミネバ「二番目、三番目の奥さんという事であろう?」

何故か問いかけた側の方が恥ずかしくなってしまう問答。

290 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/04(土) 08:30:06 ID:???
徹夜して誕生日ケーキを作ってたシャクティが、寝袋に入ったまま熟睡しています。

291 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/04(土) 13:03:59 ID:???
今の状況ではアムロ大尉が戦場で熟睡しながら戦う事に
なりかねません。
熟睡してても撃墜されそうにないのが恐ろしい事ですが。
本人の能力もそうですが、守護する意思が強すぎて。

「あー戦場は和むなぁ」などとなった日には…。

292 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/04(土) 13:47:45 ID:???
寝不足になるのが嫌なら浮気しなければいいんだよ、という幼女(主にキッカ)の主張はともかくとして。

>戦場は和むなぁ
トニたけ漫画式に特製シートで和むアムロが頭に浮かんで離れませんw

293 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/04(土) 13:57:24 ID:???
アムロ自身がキッカをそういう目で見てないのをキッカは気付かないんだろうか…?
気付いたら気付いたで泣き崩れそうで可哀相だが、アムロ大尉の幸せを考えるなら自ら身を退いた方がいいかもしれない…


と考えて退いたとしてもシャクティに唆されて
「略奪愛が燃えるのよ」とか言い出して、またアムロにとっつきそうだがww

294 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/04(土) 13:59:48 ID:???
ミネバやキッカたちはアムロの側室になるつもりなのかww

295 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/04(土) 14:14:13 ID:???
つ「このスレは幼女が主役で成人女性は脇役」

まぁ仮に幼女達が側室の概念を理解したとしても、自分こそが本妻だと主張して
今まで通り仲良くじゃれ合う結果に繋がると思いますです、はい。

296 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/04(土) 22:05:30 ID:???
うぬっ
ガノタ妄想ロリコンスレッドだからな!!



・・・つーか、しょせんこんな展開が夢なのか1stファン?


297 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/04(土) 22:07:44 ID:???
今更なにを…

298 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/04(土) 22:10:45 ID:mPgqdb1+
サマーの壁紙おいときますね

http://www.uploda.org/uporg570668.jpg.html
http://www.uploda.org/uporg570670.jpg.html
http://www.uploda.org/uporg570672.jpg.html
http://venus.aez.jp/uploda/index.php?dlpas_id=28238

姉ちゃんの自作詩集発見した8
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1162559882/
まとめ
http://www20.atwiki.jp/chinya/pages/4.html
サマー詩集投票所
http://vote2.ziyu.net/html/smmr.html

299 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/04(土) 23:16:40 ID:???
>>294
しかし、ミネバの場合怖いお局様がバックに…

この場合赤い人もやばい

300 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/05(日) 00:15:06 ID:???
ヾ* ´ー`ノ 300gt

301 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/05(日) 02:36:53 ID:???
正直ほのぼの通り越してロリなのはついていけない

302 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/05(日) 04:11:05 ID:???
まーたワガママを言う奴やレッテル貼りするような奴が来たのか
毎回「正直○○」でスレが自分の気に入る流れになるとは限らんよ

303 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/05(日) 05:48:17 ID:???
ネタスレで住人がそれぞれ好き勝手に不平を述べる様は見苦しい、としか思わない。

304 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/05(日) 06:02:37 ID:???
そんな時は、こう考えるんだ。

>>281はヤキモチやいてる幼女達の
>>296は出番なくていじけてるΖのフォウやΖΖのルーの
>>301は積極的なアタックに疲れ気味なアムロの
>>302は誕生日会でお酒に飲まれちゃって愚痴っぽくなってるシャアの

それぞれの心の呟きなんだと考えてみるんだ。
その方がお話も膨らみやすくなるよ。

305 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/05(日) 06:56:31 ID:???
>トニたけ漫画式に特製シートで和むアムロ

・背中部分に手もみ感覚マッサージ機を内蔵。お尻部分には冬を凌ぐ為のぬくぬく電気ヒーター。
・シートはアナハイムが開発した新素材。サザビーの座席と比べて5倍以上のフィット感。
・リクライニングは無段階自動調整。幼女が膝に乗ってきてもコレなら大丈夫。
・緊急用トイレの下に隠してあるのは、ちょっとエッチなDVD。29の独身男なら仕方ないよね。
・有害な電波を吸い取るユニコーンを模した謎のシール。テム霊も退散。
・足元には最高級ふわふわジュータン。疲れを取る為の足ツボ押しバージョンにも切り替え可能。
・左側の収納には各種ゲーム機と、DVDプレーヤーが仕舞ってある。
 幼女を仲間に選んで魔王退治に旅立つソフトも、ギレン総帥の野望を叶えてあげるソフトも完備。
 勿論、うさぎ男の活躍を見守るのも、キャシー先生のお料理番組を満喫するのも可能です。
・右側の収納にはマイナスイオン発生装置と、イザという時の為の小型ミサイル。
 一発でシャアを3人倒せるが、快男児には通用しない。


アストナージ「…というνガンダム専用の特製シートを設えて
         アムロ大尉への誕生日プレゼント代わりにするのは如何ですか?」
ブライト「流石にダメだろ、そいつは」

306 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/05(日) 08:54:50 ID:???
久々にトニたけのガンダム漫画を読んでみたら

 フラウ「大丈夫よキッカ。この世に霊なんていないんだから。ねっ」
 キッカ「ねえフラウ。アムロはいいレイ?悪いレイ?」
 フラウ「アムロ…レイ?」(ぷっ)
 フラウ「アムロは、いいレイに決まってるでしょ!」

当時4歳のキッカの愛らしさに魂を奪われました。

307 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/05(日) 09:40:56 ID:???
定期的に書類仕事から逃げ出してしまうシャア総帥への対策の為に
ナナイ戦術仕官が>>305の改良型を、執務室の書斎用にとアストナージに発注したのだそうな。

308 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/05(日) 21:52:05 ID:???
ーアムロが困ったょぅι"ょからの質問ベスト3−
1位「赤ちゃんてどっからくるの?」(アナ姫)
2位「シャア大佐とアムロ大尉はなんで仲直りしないの?」(スージィ)
3位「ロリコンってなぁに?」(プル)

ヾ;゚∀゚ノ子供にモノを教えるって、大変だよね。

309 :月光蝶:2006/11/06(月) 04:19:37 ID:???

やや遅れ気味だが、恒例の更新です。
ttp://axis2000.hp.infoseek.co.jp/log/new_pull/new_pull.html

昨今は多忙すぎ(TT)、更新がやや滞っているが、許されよ!
(某スレでは遂にアレゲな事態に至った月光蝶であった(TT))

310 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/06(月) 05:47:32 ID:???
深夜の更新お疲れ様です。

>308
バーニィのベスト3とまったく同じな感じですねw

311 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/06(月) 07:55:20 ID:???
伍長の1位は「バーニィとクリスって恋人同士なの?」(byクェス)じゃないかと予想。

そしてログ管理人さんも神絵師さんもGJ!です。

312 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/06(月) 08:03:50 ID:???
シャア大佐にとっての困った質問第1位といえば…

  r'⌒⌒⌒'、
  ( ,ミ""メ""ミ)
  ヾ;▼∀▼ノつ「あたし、ララァの身代わりなんですか?」(byクェス)

313 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/06(月) 19:10:32 ID:???
アムロ「あれ?ウッソとかシャクティはは?」
海本「なんでもまた仕事らしいですよ?」

ファミリー劇場にて、Vガンダム放送中だそうです。

314 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/06(月) 19:16:31 ID:???
売れっ子のアムロとシャアとは違って
バーニィは仕事が少なくてヒマだとボヤいていました。

315 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/06(月) 19:23:30 ID:???
「のんびり出演依頼を待ちましょうよ」とアナ姫にヤーパンティーを差し入れされて
流石に頷かざるをえなかったバーニィ。

316 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/06(月) 22:06:22 ID:???
「最近、お父さんたくさん遊んでくれるけど、如何したの?」
「チェ、チェーミン!お父さんと遊ぶのは嫌なのか?!」
「ううん!そんなことない!」
「そうか」
「うん。でもちょっと不思議に思ったの」
「お父さんはな、もう忙しくないんだよ。これからはたくさん遊んでやるからな」
「わ〜い」

317 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/06(月) 22:21:51 ID:???
>>316
ほほえましいやら悲しいやら

318 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/06(月) 22:24:17 ID:???
_| ̄|○「え?それってどういう意味?」
空気の読めない男が一人。

319 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/06(月) 23:31:12 ID:???
IDに『NT1』が出るまでクリスの乳を揉みしだくスレ
1 :通常の名無しさんの3倍:2006/10/21(土) 04:42:41 ID:J3BEAxJa
そんな感じで、クリスチーナ・マッケンジーさんが乳を揉まれるスレです。

ヾ* ´ー`ノ 建てたのは僕じゃありません。断じて違います。違うってば・・・
      あ・・・ドラグスレイヴがこっちに来(ry

320 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/07(火) 00:30:58 ID:???
>>318
もう二度と出演依頼が来ることはないんだよ…

あ…また泣けてきた…

321 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/07(火) 01:06:03 ID:???
>>313
そういうシーブックさんもちょっと出てましたね最近

322 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/07(火) 13:07:30 ID:???
>>318
今年の8/6に肺ガンで中の人がお亡くなりになったのだよ。

323 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/07(火) 13:11:00 ID:???
それはもう過去ログでようやく乗り越えた話題だから…触れないでいてあげて。

324 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/07(火) 13:25:07 ID:???
そろそろ冬に備えて、子供達がクリスマスプレゼント用にと手袋やマフラーを編み始めてる頃合いではないですか?

325 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/07(火) 13:44:08 ID:???
シャクティは鼻歌交じりに編み棒を交差させていたけれど
プルツーとスージィは相当な苦戦を強いられている模様。

326 :「芽生える気持ち」(1/2):2006/11/07(火) 14:27:44 ID:???

「こうやって持って、右の棒を編み目に通らせるの。この時、先っぽに注意して糸割れを起こさないようにしてね」
「んと……こう?」
 言われたとおり、シャクティの真似をしてみたつもりだったのだが、どこかぎこちない手つきになってしまった。
「あっ、少し糸を引っ掛けちゃったわね。こう、左の編み棒の上をなぞるような感じで動かして……」
「う〜ん。やっぱり、こないだリィズに教えてもらったあや取りみたいにはいかないね」
 一休みしたくて、そんな言葉を口にしながら、編み棒と毛糸を膝の上へと置いてみる。
 シャクティもそれを察して手を休め、優しい笑顔でお話につきあってくれた。
「編み物とあや取りは違うもの。当たり前よ」
「そうだよね。やってみる前は、指を糸の間に通すのとか似てると思ったんだけど」
 と、子供達の中でも一番あや取りが上手なリィズの顔が浮かんできて、自然と疑問が口に出る。
「そういえば、リィズって編み物は出来るのかな?」
「それは……どうかしら? リィナと一緒にお料理してるのはよく見かけるけど、編み物に関しては分からないわね」
 確かに、シャクティよりもリィズと一緒にいる事が多いスージィ自身も、彼女が編み物をしている光景を目にした事はなかった。
「じゃあ、この艦の女の子達の中で編み物が出来るのって、もしかしたらシャクティだけなのかも」
「……女の子達の中なら、ね」
 何だか嬉しそうに表情を綻ばせて、シャクティが笑みをこらえるように手を口元へと添える。
「なぁに? 何が面白いの?」
 好奇心を刺激され、相手の顔を覗き込むようにして問いかけると、彼女は上機嫌な様子のまま答えてくれた。
「この間の日曜日にね。アムロさんがコタツに入りながら破れた服を裁縫していたの。それは、プルちゃんの体操着だったんだけど……」
 微かに笑みをこぼして間を置いてから、シャクティは続ける。
「それで、私もお手伝いしながら色んな事を話したのよ。編み物の話もして、その時にアムロさんが恥ずかしそうにこう言ったの」
 言葉を止められ、てっきりシャクティがアムロの声色を真似て続けるのかとも思ったが、そうではなかった。
 ぼうっとするような色を瞳に浮かべて、頬を紅色に染めて、シャクティはしばしの沈黙を挟む。
 どうやら、その時の事を思い出しているらしい。
「シャイアンにいた頃、趣味で料理と一緒に少しだけ嗜んでいたんだ。って」
(……そんなに、うっとりするような事かな?)
 頭に浮かんだ疑念は仕舞い込んで、今回は聞き手へと専念した。
「アムロさん、男の人なのに編み物が出来るのが、何だか照れくさいみたい」
 シャクティは、本当に嬉しそうにそんな話をする。
 スージィからすれば、それはつまらないとまでは言わずとも、そこまで強く興味を惹かれるような事ではなかったりしたのだが、話す側の気分が良くなってくれるのなら、こちらも聞いた甲斐があるというものだ。
「アムロの話だと、シャクティってホントに嬉しそうだよね」
「……そう?」
 つい、思ったままを口にすると、不思議そうな声が返ってきた。
 どうやら、あまり本人に自覚はなかったらしい。
「うん」
 頷いてから、ちょっとからかってみたくなって、こんな言葉を口にする。
「本当に、アムロの事が好きなんだって分かるよ」
 言い終えてから、どんな反応が返ってくるものかと待っていると、予想より長い沈黙が訪れた。
(……もしかして、触れちゃいけないところだった?)
 不安に思い、自分の迂闊さを謝るべきだろうかと考え始めた所で、それを察したかのようにシャクティが口を開く。
「そうね。スージィの言うとおりかも」
 穏やかに語るシャクティの表情は、ひどく大人びて見えた。
「でも、そんな風に自覚していながら、こうも思うのよ。
 きっと私よりも、プルツーさんやミネバちゃんの方がずっと、アムロさんの事を好きなんだろうな、って」
「じゃあ、シャクティもアムロの事が好きなのに、諦めちゃうの?」
 それに対しては曖昧に微笑むだけで答えずに、シャクティは自然に話題を切り替えた。
「そうだ。私もついさっき本で読んで知ったんだけど、スージィと同じ名前の毛糸もあるのよ」
 言われた瞬間は、咄嗟にシャクティが思いついた嘘かも知れないと疑ってしまったけれど、彼女が自分に嘘をついた事は今までなかったのだと気づいて、ついついスージィは声を弾ませてしまった。
「それっ、ホント?」
「本当よ。えっとね、この雑誌に載っていたんだけど……」

327 :「芽生える気持ち」(2/2):2006/11/07(火) 14:29:09 ID:???

 と、まぁ、そんな訳で。
「どこに行ってたのよスージィ?」
 シャクティが読ませてくれた雑誌で、すっかり盛り上がってしまったものだから、普段以上に部屋へ帰るのが遅くなってしまったのだった。
「えっと、シャクティの部屋でちょっと……ね」
 珍しく言葉を濁すスージィに、ドロシーは眉を寄せたが「そう」とだけ頷いて、それ以上は追求しないでいてくれた。
 ホッと胸を撫で下ろして、自分のベッドへと身を投じて、枕を抱きしめる。
 最初の内は「埃が舞うでしょう」と毎回のように口にしていたドロシーも、今では慣れてしまったのか、時々思い出したように注意するだけになっていた。
(……シャクティは、アムロよりもウッソの事の方が好きだから、平気なのかな?)
 すっかりはぐらかされてしまった疑問を、今さらのように思い出す。
 それから、アムロをバーニィに、シャクティをスージィ自身にと置き換えてから、もう一度考えてみた。
 もし、リィズやリィナの方が自分よりもバーニィが好きなのだと気づいてしまったとしたら……
「う〜っ」
 難しい問題に直面して頭を抱えていると、それに気づいたドロシーが声を掛けてきた。
「なぁに、変な声出しちゃって」
「あのね、ドロシーは……」
 そこまで言ってから、シャクティの想いを簡単に口にするのはいけない事だと気づいて、相談の種類を切り替えた。
「リィズとリィナが、バーニィの事をとっても好きだって気づいたら、どーするの?」
「……は?」
 きょとん、とした表情で疑問符を浮かべるドロシー。
「そんなの、この艦にいる女の子なら誰でも知ってる事でしょう? 今さら気づくも気づかないもないわよ」
 それはまったくその通りの答えだったので、思わずスージィは納得して頷いてしまった。
 そうしてから、今のは自分が聞きたかった答えではなかったのだと気づいたのだったが、もう遅い。
 誰にもぶつけようのない不満を胸に溜め込ませたスージィは、ついついこんな事を言ってしまった。
「ドロシーは悩みがなさそうで羨ましいなー」
「……何言ってるのよ、まったく」
 今度こそ呆れかえってしまったのだろう。
 付き合っていられないとばかりにドロシーは視線を外してから、ベッド脇に置いてあった少女漫画を手にとって読み始めた。
 スージィからすれば切実な問題だったのだが、それを上手に伝えられなかったのなら、ドロシーに解決出来るはずもない。
「あ〜あ」
 溜め息にしては大きすぎる声を漏らしてから、スージィは枕に顔を埋め、暗闇の中で打開策を考えてみた。
(とにかく、あたしが今やらなきゃいけない事は……)
 シャクティに先生になってもらって編んでいるマフラーを完成させて、バーニィにプレゼントしてあげる事だ。
 スキー。スケート。温泉旅行。雪だるま作りに、雪合戦。
 今年の冬は彼に色々な所に連れて行ってもらわなければいけないのだから、寒さを凌ぐマフラーを渡してあげるのはスージィの為でもあるのだ。
 もちろん、それでバーニィが喜んでくれて、スージィにお礼を述べてくれるのなら、もう言う事はない。
 彼は自分よりも子供達の方が寒くないかを気にするだろうけど、そんな時には、スージィとアナが両腕に抱きついて歩いてあげれば、三人とも温かくなれるというものだ。
 今からその時の光景を想像して、声にならない喜びをかみ締めるスージィは、枕に抱きついたままで足をばたばたさせて、ベッドを叩き始める。
 そんなルームメイトを横目で見守りつつ、どうやら機嫌が直ったらしいと悟ったドロシーは、やれやれと首をすくませるのだった。

328 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/07(火) 16:08:47 ID:???
最近とみにシャクティとスージィの可愛らしさが目立つような
とにかくGJ

329 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/07(火) 17:29:37 ID:???
やっぱVガンの幼女達はいいねぇ

330 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/07(火) 17:48:17 ID:???
クリスマスはちゃんとプレゼントを受け取って傍にいてやれよバーニィ

331 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/07(火) 18:37:30 ID:???
クリスマスって言うと出撃命令下るからな、バーニィは…

332 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/07(火) 18:46:23 ID:???
「またお仕事なのぉ?」とスージィに上目づかいで訴えられないよう
今のうちに休日返上で任務をこなしておいて
年末年始は休みを取れるように頑張るんだっ!

333 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/07(火) 19:10:02 ID:???
クリスマス特番のうさぎ男スペシャル「恐怖、トナカイ男!」の撮影は
12月初頭に済ませるようシャア大佐もスケジュール調整しておくそうです。

(リハーサル中)

 .∩    ∩ 
  | つ  と |  
  いっ,,,,,c'_ノ  
  と/・  `マ. 
  (''' _((_,●
  |ノイノダメハソ)  地球圏一の〜ぬいぐるみ師だぞ〜トナトナ♪
  |ヾ▼∀▼ノっ 
  |(. つ¥  |ノ
  |.      |
  レ、______,,ノ
     ∪ ∪ 

334 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/07(火) 19:26:18 ID:???
書類仕事の3倍くらいイキイキしてますなw総帥

335 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/07(火) 21:05:52 ID:???
クリスマス当日にも同じ着ぐるみを再利用してアカハナに着せることができます。

336 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/08(水) 10:08:58 ID:???
>>アカハナのトナカイ

ヾ*▼∀▼ノ「私の行く道を照らし導いてくれる人にやっとめぐり会えた……」

337 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/08(水) 10:54:30 ID:???
シャアおめ

338 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/08(水) 10:58:38 ID:???
誰が幸せそうってシャアが一番幸せそうだよなこのスレ

339 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/08(水) 11:05:07 ID:???
頼まれても隕石落としなんかしそうにないくらいにな

340 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/08(水) 11:28:17 ID:???
「地球が寒くなったら海で泳げなくなるではないか」くらいは言いそうな勢い

341 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/08(水) 13:19:19 ID:???
むしろ「地球が寒くなったら幼女たちのスク水が見られなくなるではないか」だとオモ

342 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/08(水) 13:40:05 ID:???
タイトル『ゆずれない夏』

 νガンダムとサザビーがファンネル飛ばしあって戦闘中。

アムロ「シャア! なぜ地球にアクシズを落とす!?
     核の冬が来るぞっ!!」
シャア「冬! いいではないか。私はけっこう好きだぞ。
     こたつとか、みかんとか。ほれ、ストーブでモチ焼いたり!!」
アムロ「それよりも夏のがいいって、絶対!
     今年の流行の水着は超ビキニで、なんと、あなた。
     ハイレグ角度70°オーバー!!」

 アクシズ(ピタッ)

アデナウアー「おおっ! アクシズが停まった!!」
ブライト「敵と何か解りあうことができたのか!?」


そんな4コマがあったんだって。いやマジで。

343 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/08(水) 13:55:39 ID:???
クェス「ハイレグなんて穿く訳ないでしょ!大佐ったら、なに考えてるのっ?」
(↑おませなお嬢様だけど、まだ13歳)

プルツー「流行とはどういう意味なんだアムロ?」
(↑世間知らずな10歳)

344 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/08(水) 21:38:41 ID:???
「こりゃまた季節外れな話題だなぁ」
「うぅ、寒いよぅ〜」

甘え半分、本気半分でバーニィにすり寄って暖をとるスージィ

345 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/08(水) 23:42:53 ID:???
こたつの季節ですね

346 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/09(木) 07:20:31 ID:???
プルツーとウッソが何かと理由をつけてはアムロ大尉の部屋を訪れ
その度に「まだみたいだ…」と僅かに肩を落として帰っていきます。

347 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/09(木) 07:26:19 ID:???
「コタツが無いのならアムロに直接抱きついて温まれば良いではないか」

と某女王様ばりに言い放すミネバ様。

348 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/09(木) 07:30:42 ID:???
「パンが無いのならケーキを食べれば〜」同様
それが出来ればとっくにやっている!というお話ですな

349 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/09(木) 09:50:27 ID:???
ディアナ「洗濯機がなければ∀を使えばよいのです」

350 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/09(木) 20:36:31 ID:???
シャク「プルがいなければプルツーとイチャチャすればいいじゃない。
      …という訳で、存分にどうぞアムロさん」
アムロ「いや、その理屈はおかしい」

351 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/09(木) 20:49:32 ID:???
仮面のナイスガイ「母親になってくれた褐色の美人パイロットがいなければロラン君に(ry


352 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/10(金) 04:24:41 ID:???
色黒の御曹司「ローラがいなければ、いい尻をしている男めかけに(ry 」

353 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/10(金) 04:57:31 ID:???
ピンク髪の摂政さん「シャアが拒むのなら貴様で妥協してやっても良いぞ、アムロ・レイ」

354 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/10(金) 05:07:34 ID:???
童顔の技術仕官「アムロ大尉がいなければウラキ少尉と……
            いやっ!私、アムロのいない生活なんて考えられません!」
おてんば家出娘「アンタちょっとあざといよっ!」

355 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/10(金) 05:26:15 ID:???
紫d「コウがいなければ同じヒヨっ子のバーニィと付き合って…えっ、ダメ?」

クリス&幼女達一同「ダメっ!」

356 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/10(金) 05:35:16 ID:???
「バーニィがいなかったら……いなかったら、私は
 エクソダスしてでも探し出してみせますよっ!」
「あっ、うん。ありがとな」

真剣な表情で悩んだ後に、小さな握り拳と共にそう誓うアナ姫と
事態が飲み込めず、とりあえずお礼を言っておくバーニィの図。

357 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/10(金) 05:47:41 ID:???
「アムロがνガンダムに乗せてくれぬのならば、余はイデオンに乗ればよいのだな?」
「…あぁ、アストナージ。νガンダム用のチャイルドシートを用意してくれないか」

幼い姫君の脅迫に屈する白騎士の図。

358 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/10(金) 08:27:22 ID:???
イデの意思が幼女達の集合意識だったらアムロ無敵だな

359 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/10(金) 08:50:47 ID:???
一角獣(ユニコーン)の背にミネバ様を乗せて手綱を引いて歩く騎士アムロ

360 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/10(金) 14:43:14 ID:???
牛の世話をアナ姫と一緒にする牧童バーニィ

361 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/10(金) 15:33:14 ID:???

    γ'⌒⌒ヽ …… 
    ( W,WWW_____   
   /ヾ ・ω・ノ  /\  ←MSの概念がない世界だと目立たない人
 /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\/ 
   | 産直チェリー |/ 


    (( ⌒⌒`ヽ 〜♪ 
    ゝ_シノノ''ゝi_____   
   /ヾ ◎∀◎ノ /\  ←予言や魔術の類が信じられてる世界の方が目立つ人
 /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\/ 
   | 打倒ノストラ |/ 

362 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/10(金) 17:40:17 ID:???
そういやラクロワってバーニィ出てたっけ?

363 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/10(金) 18:50:57 ID:???
騎士ケンプファーが敵役なのにエラク格好良かった事しか覚えていない。

364 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/10(金) 19:25:44 ID:???
バーニィは兵士見習いでクリスは騎士だったのだそうな。
アムロも騎士。シャアは猫耳騎士。キッカは妖精。

365 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/10(金) 20:00:24 ID:???
キシリアも妖精
「フ、冗談はようせい」
PAM!

366 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/10(金) 20:11:36 ID:???
>365
何そのトニたけチックな駄洒落

367 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/10(金) 20:37:23 ID:???
秘書のセシリアに対抗して
「乳好みの男が」とギレン総帥を挑発するキシリア閣下の姿には不覚にも萌えた。

368 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/10(金) 21:25:58 ID:???
>>367
俺がいたぜ

369 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/11(土) 09:41:55 ID:???
アレってただ単にギレンを馬鹿にしてただけなのか
それとも兄の傍にいる巨乳で美人な秘書にヤキモチを焼いていたのか…

キシリア閣下の心中は如何に。

370 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/11(土) 09:47:52 ID:???
「ヒゲとボイン」ネタの方はキシリア出てたっけ?…トワニングと出てたか。
オチはやっぱりギレンだったな。「ヒゲどころかマユゲもねえよ」

371 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/11(土) 11:06:36 ID:???
そろそろ鍋の季節なんだが幼女達の反応はどうだろ?


372 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/11(土) 12:58:10 ID:???
ブライト、アムロ、ウッソの3人は鍋奉行。

373 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/11(土) 14:08:35 ID:???
ほのぼのな幼女達に比べ、黒ラベルのCMなんて目じゃない攻防戦が繰り広げられるNTパイロット隔離テーブル

374 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/11(土) 14:18:27 ID:???
あんまり駆け足で冬物イベントを消化していっちゃうと後でネタ切れに陥るかもよ?

375 :働く男のフーガ(1/2):2006/11/11(土) 16:39:41 ID:???

 (過去のシャイアン軟禁時代)

  いつも僕はひとりきり〜♪
  フロに入って寝るだけ〜♪

        o   O          ○。
     _   。0  r'⌒⌒ヽ   。0    
     ┻∬( 。) ( ,rνyy'ソ デカイ バスタブダナ・・・
       ||| 。o  ヾ ´Д`ノ ゜  ゜
     ( ̄ ̄ ̄o) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      i ̄○ ̄ i ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄o ゜ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i
      (__oノ_O__゜__。_____ ノ  ____
      ))   ((o   o。o))  ○(         [ ∩]

  いつも僕はひとりきり〜♪
  明日のために寝るだけ〜♪

            r'⌒⌒ヽ
    .______( ,rνyy'ソ テアシダケハ ジユウニシテ ネムレル
    |______.ヾ; ゚一゚ノ_____
    |\ノ〜⌒〜ヘつ⌒と)〜⌒〜\
    | |\  ::.  ::::::::::::::  ::::::  :::::::: \
    \|  \:::::.......,,,,,,,.............  ::::::::::::::::::::\
     \   \;;;;;;;::::::::::::::::::::::  ::::::::::::::::::::: \
       \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
        \||____________|

376 :働く男のフーガ(2/2):2006/11/11(土) 16:40:34 ID:???

 (現在)

  あなたを大きく包む永遠の愛〜♪
  ひとりきりにはさせないわ〜♪

        o   O ヨイ ユカゲンジャ     ○。
     _   。0 ⌒⌒ヽ  r'⌒⌒ヽr'⌒⌒ヽ   
     ┻∬( 。)( ,ノノノ人)( ,rνyy'ソ(从ノ)ノ|1) チョット セマイカモ?
       ||| 。o  )リ*^ヮ^リ ヾ* ゚∀゚ノ‘ー‘*ノ 
     ( ̄ ̄ ̄o) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      i ̄○ ̄ i ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄o ゜ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i
      (__oノ_O__゜__。_____ ノ  ____
      ))   ((o   o。o))  ○(         [ ∩]

  ねえ優しくして〜♪

      オヤスミノ キス・・・
       r'⌒⌒ヽ     ,r'⌒⌒ヽ
      ( ,ノノノ) r'⌒⌒ヽ(从)ノ|1) チュッ
    .__)ノリ *´ノ ,rνyy'ソ(`*‖从
    |___ノ つと)ヾ* ゚ー゚ノ と  ヽ
    |\ノ〜⌒〜ヘつ⌒と)〜⌒〜\
    | |\  ::.  ::::::::::::::  ::::::  :::::::: \
    \|  \:::::.......,,,,,,,.............  ::::::::::::::::::::\
     \   \;;;;;;;::::::::::::::::::::::  ::::::::::::::::::::: \
       \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
        \||____________|

 (未来)

  教会の鐘が鳴る 祝福の花束〜♪
  子供達の歌と 笑い声が響く〜♪

  夏の汗と日差し 冬の雪も風も〜♪
  共に歩いて行く 穏やかな年月 ねえ優しくしてよ〜♪


         。◇◎,,∧-∧,,O☆οo.
        。:゜◎☆| ノ))ヽ)☆。∂:o゜
       / 。○。ノノ*゚∀゚ノ!O◇。☆
     /  ◎| ̄ ̄∪ ̄∪ ̄ ̄ ̄|:◎:
    /    ☆。|..  Happy End!  ..|☆
  ▼     。○..io.。◇.☆______| 。.:
∠▲―――――☆ :∂io☆ ゜◎∂:.

377 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/11(土) 17:10:51 ID:???
>>375-376
まさかトニたけの「ヒゲとボイン」からそう繋げるとはw
GJな出来映えです。

378 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/11(土) 17:25:34 ID:???
アムロの好きなミュージシャン=ユニコーン、ってか。

379 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/11(土) 18:19:37 ID:???
影響を受けて「ヒゲとボイン」のメロディーを鼻歌で奏でるバーニィ
涙を流しながら「大迷惑」を熱唱するブライト

(解説:
 「ヒゲとボイン」はヒゲ生やした上司とボインの同僚との三角関係に悩む若い会社員の歌
 「大迷惑」は単身赴任男の悲哀を描いた歌)

380 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/11(土) 18:26:59 ID:???
>364
機械工のシーブック、ミリティア王国の少年王ウッソ、世界は変われど王女のセシリー、
カリスマ女王?!ニナ、その婚約者コウ王子ヾ ◎Д◎ノナ、ナンダッテー?!、
騎士→スライム→騎士→人妻なセイラ、宿屋の女将さんミライと二人の子供、
ロッテンマイヤー先生なハマーン、タイツ王子カミーユ、ふはは怖カロッゾなんかもいるのが外伝世界。

381 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/11(土) 20:35:06 ID:???
OK、外伝借りてくる

382 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/11(土) 20:48:52 ID:???
バーニィとウッソは見つかんなかった
ttp://plane.s4.x-beat.com/imgboard/img-box/img20061111204303.jpg.html
ttp://plane.s4.x-beat.com/imgboard/img-box/img20061111204330.jpg.html
ttp://plane.s4.x-beat.com/imgboard/img-box/img20061111204353.jpg.html
ttp://plane.s4.x-beat.com/imgboard/img-box/img20061111204413.jpg.html

383 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/11(土) 21:50:29 ID:???
エギーユが原作と似ても似つかない形相の件

384 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/11(土) 22:07:44 ID:???
アムロの鎧のモチーフって
ガンダム→ディジェ→Hi-νかな?

385 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/11(土) 22:40:41 ID:???
ディジェは気づかなかった>鎧のモチーフ
クリスなんか別人だな。ピンクの髪した美少女キャラって感じ。

そして近所のTUTAYAはユニコーンのアルバム貸し出し中。

386 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/11(土) 23:14:04 ID:???
>382
うわ、リアルタイムだとカミーユ王子とか出てきた時期のカードまでしか知らない
ちゃんと逆シャア時代の騎士アムロとシャアまであったんだな!
あと王子コウが普通にヒーローでこのスレとのギャップにフイタ

387 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/11(土) 23:24:34 ID:???
あとどう見てもあの人がモデルとしか思えない、自称スパイ「トミーニョ」なんてのもいるって話。

      ___
    r;;;;;:::::::::::::::::::::: 、
  ,r'";;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::`' 、
  (;;;;;(((/⌒ て::::::::::::::::::}
  |;;; 、rー--`^ヽfハ:::::::::::}  ttp://plane.s4.x-beat.com/imgboard/img-box/img20061111204303.jpg.htmlの
  ヾ|!   ̄’  リ6):::::::::::}  一番右下のカードの右隅のグリーンベレーぶち殺してくる
    |! ,,_      {':::::::::}
    ヽ_,    ./ 彡ハ、
    ヽ ̄'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄===   ヽ\_
    /        ===  i ヽ \
   ,'          === }  i  ヽ
    {           ===   l    }
   i   ヽ    j   ===  |   } l
   ト、    }   /   === l  | .|

388 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/11(土) 23:37:17 ID:???
いやー、スレッガーさん逃げてー!

389 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/12(日) 00:23:46 ID:???
>>380
>人妻なセイラ

kwsk

390 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/12(日) 12:39:38 ID:???
ウッソ「PS3発売だって・・・」
キッカ「でも高いよねぇ・・・ゲーム機としては」
プル「お小遣いだけじゃ、買えないね・・・」

アムロ「(・・・!!)」
アストナージ「(・・・・!!)」

その時 ア ム ロ と ア ス ト ナ ー ジが発動した!!!!!

391 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/12(日) 14:58:09 ID:???
ちょいとお二人さん、ゲーム機に合体変形機能もスラスターもいらないよ

392 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/12(日) 15:04:35 ID:???
アストナージ「そんな!波動エンジンのテストするつもりだったのに!」

393 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/12(日) 16:19:18 ID:???
ヾ* ・ω・ノドキドキ「波動エンジンを使ったゲーム機ってどんな性能なんだろ?」
ヾ;◎Д◎ノ 「…お前みたいに喜ぶ奴がいるからトンデモ発明が止まらないんだと思うぞ」

394 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/12(日) 17:20:27 ID:???
実はチェーンさんもアムロの危ない発明には目を輝かせていたという疑惑が…

395 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/12(日) 17:24:28 ID:???
         
         r'⌒⌒⌒'、
         ( ミ""メ""ミ)
         ヾ ▼∀▼ノ  
         (つr=iと) 
         と_)__) 
            ヽ ___
             l\ ⊂⊃\    
             \l ̄ ̄ ̄_l __
                ̄ ̄ ~|\___ヽ ヨクココマデグワァァアアア!
.                     ._|  |r――t|   ピーッ!
                    |l\ ||=:@:||、シンノボスガアラワレタ
                    |l ||  ̄ ̄ ̄.|l
                  . \||____||

396 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/12(日) 17:49:47 ID:???
ネオジオン総帥なのに正座してTVゲームするシャアって可愛いよね

397 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/12(日) 17:56:34 ID:???
そのうち「携帯ゲーム機は持ちにくくて画面も小さいから嫌いなのだ」とか
「最近のソフトはCGがキレイなだけで魂が入ってない」とか文句を言い出すよ。

んで守護霊のララァさんに呆れられる。

398 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/12(日) 19:12:30 ID:???
実際にガンダムさんでも正座してファミコンやってたなシャア
後姿が妙にカワイイ

399 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/12(日) 19:29:22 ID:???
ガンダムさんの思春期アムロがプルズに懐かれたら
(この子達もあと5年もすれば…)なんて妄想に耽っちゃいそーだ

400 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/12(日) 19:36:43 ID:???
セイラさんの軟弱者コンボが炸裂するぞw

401 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/12(日) 19:38:04 ID:???
思春期アムロならプルに「一緒にお風呂に入ろうよ」と誘われた時点でアウト

でも1stの16歳アムロだとプルもお風呂になんか誘わないっぽいなぁ。
年の近い少年でなく20越えてる大人相手だからこそ、というか、そんな感じのイメージがある。

402 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/12(日) 19:52:46 ID:???
あの頃のアムロは自分のコトでいっぱいいっぱいだったしな。
ガンダムさんのは妙にエンジョイしてるがw

403 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/12(日) 20:09:53 ID:???
・思春期アムロとプルツーの場合

「こんな、こんな可愛い女の子が敵のパイロットなのか?」
「…連邦の白い悪魔はまだ子供だと聞いていたが、私に比べれば大分年上のようだな」

「ええっと、とにかく、捕虜である君の監視役は僕に決まったから、今後は宜しく」
「ああ。で、早速で済まないが私にはこの艦内での入浴は許されているのか?」
(入浴って…意外とキレイ好きだな。パイロットでも、やっぱり女の子なんだ。
 ん? 待てよ。この子がお風呂に入るとなれば、その場合は監視役の僕も…)
「うわっ!お前、なぜ鼻から血を出すんだ!気持ち悪いっ」

・思春期アムロとウッソの場合

「僕より年下のパイロットが連邦にいたなんて、それだけでも嬉しいよ」
「はいっ。ボクもシュラク隊のお姉さん達にアムロさんのお話を聞かされていたから
 頑張ろうっていう気持ちになれたんです」
「お互い色々苦労してるみたいだね。君と、仲良くできるといいな」
「あっボクも、憧れのアムロさんと友達になれたら…嬉しいです。とっても」

「ところで、君はドムのスカートの中について、どう思う?」
「えっ?」
「こう、下から見上げる形になって
 もしも乗っているパイロットが女の子だったら、って想像すると妙にドキドキしないかい?」
「……」

うん。やっぱりCCAの大人アムロさんが一番だよね!

404 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/12(日) 20:32:59 ID:???
アムロが1st時代でも
高校一年生アムロ→中学一年生ウッソ→小学四年生プルツー
と結構な差があったりするな。

405 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/13(月) 00:42:29 ID:???
>>403が冒険王のアムロだったら・・・うん、駄目だこりゃw

406 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/13(月) 00:45:08 ID:???
>>403が冒険王だったら・・・

「こんな、こんな小さな女の子がパイロットだと?!」
「…連邦の白い悪魔はまだ子供だと」
「許せん、ジオンめ!必ずや倒してみせるぞ」
「あ、あの」
「うおおおおおお!」


「こ、こんな小さな子までパイロットだと!」
「あのっ!ボク、シュラク隊の」
「このような子がこれ以上増えぬよう、この戦争を終わらせてやる!」
「え、ちょ、あの」
「うおおおおおお!」


407 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/13(月) 01:29:35 ID:???
色んなアムロがいっぱい

408 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/13(月) 02:23:20 ID:???
思春期アムロは言動がウッソに似てる。

409 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/13(月) 17:18:22 ID:???
年が近いからな

410 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/13(月) 19:02:05 ID:???
1stアムロとウッソといえば、某大戦でこんな事があった。

ウッソ「ボクが偵察に行きましょうか?」
アムロ「ウッソ一人じゃムリだ。僕も行こう」
ブライト「頼む。気をつけてくれ。サイド6内では戦闘は出来んからな」

アムロ「何も変わった所は無いな・・・いや、無さすぎる」
ウッソ「ここで二手に分かれましょう。僕はあっちに行ってみます」
アムロ「気をつけろよ。一時間後に、ここで落ち合おう。さて…まずは街の方に…?」

アムロ「雨か? しまったなあ。天気の予定を調べるのを忘れていた」

(ここでアムロとララァの雨の中の白鳥イベント)

ウッソ「どうしたんです、アムロさん?」
アムロ「ウ ウッソ!? びっくりさせないでくれ。何か分かったのか?」
ウッソ「いえ。でも ここもDCにかなり脅かされているみたいですね」
アムロ「やはり、ここでの補給はムリか…アーガマに戻ろう」
〔敵ユニット出現〕
アムロ「何だ!? 攻撃!?」
ウッソ「あ、あれ!?」
アムロ「こんな所で仕掛けるなんて!!」

ウッソ「はあっ、はあっ、やっと追いついた!」
アムロ「モビルスーツの用意を!」
カテジナ「ウッソ! アムロさん!」
ウッソ「カテジナさん! レーダー手なんてやってるんですか?」
カテジナ「ええ。私も少しはお手伝いしないとね」
〈味方出撃ユニット選択〉

ララァとウッソの会話も見たかったなー、と思いつつ
年上お嬢様のカテジナにまで「さん」付けされてるアムロが何気に凄い。

411 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/13(月) 19:11:03 ID:???
14歳のジュドーや13歳のウッソはもちろん
17歳のカミーユ、シーブックにまで「アムロさん」がデフォだもんな>1stアムロ
初代主人公の貫禄といったところか。

まあそんな風に他キャラが敬称使っても不自然じゃないよう
アムロはΖかCCAの大人バージョンで参戦する事が多いんだけどね。

412 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/13(月) 21:13:53 ID:???
「老けたな」「苦労が多かったからね」で解決

413 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/13(月) 23:10:26 ID:???
カミーユにはGC版では呼び捨てだったけどね。
あとシローとかにも先輩パイロットとして気にかけられてたと思う。

414 :413:2006/11/13(月) 23:16:43 ID:???
×カミーユには
○カミーユからは

415 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/13(月) 23:37:54 ID:???
ゲームでも色んな年齢のアムロを楽しめるのは良い事です。
バーニィなんて常に19歳。

416 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/13(月) 23:53:06 ID:???
プルズだって常に10歳。
単純に一作品にしか登場してないってだけじゃなく、その作品内で死亡してるものだから
どうも年齢が変わらないっていうのは寂しいねぇ。

1stアムロが出演したゲームの次回作で、ストーリー繋がっててアムロは23歳になってるのに
何故か20歳のはずのウッソも17歳のはずのプルズも子供な姿のままだったりするのはツッコんじゃいけないのだろうかw

417 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/13(月) 23:56:05 ID:???
同じゲーム作品内で、敵に寝返って髪型オールバックにした途端に34歳相当に老けるクワトロ大尉よりはマシ

418 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/13(月) 23:56:28 ID:???
同一時間のはずなのに、シーブックと一作品ぶりに再開したらキンケドゥになっていたというシリーズもあるぞ


419 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/13(月) 23:58:08 ID:???
シーブック→キンケとセシリー→ベラはむしろ外見若返ってるからおk

420 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/14(火) 00:03:32 ID:???
ウッソとプルズなら「20と17だけど童顔で、背もあまり伸びてないんだろう」って事で何となく納得できる。キャラ的に。
キンケとベラも同様。
クワトロ→シャアは…グラサンと前髪で誤魔化してただけで、実際は元々34だったって事で一つ。

そして全く年齢の変化についてツッコまれないブライト艦長。

421 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/14(火) 00:10:39 ID:???
しかし白目のあるなしは突っ込まれがちだ

422 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/14(火) 00:12:33 ID:???
あれはこう…
アムロ達からしたら、整形美人のクラスメイトにツッコめないようなもどかしさがありそうだ。
まさか「どうやって白目が出来たの?」なんて風には訊けまい。

423 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/14(火) 00:13:42 ID:???
しかも一家丸ごとだもんな…

424 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/14(火) 00:20:54 ID:???
チェーン萌えスレの後継者ともいうべきハサウェイ萌えスレより抜粋。

154 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2005/07/11(月) 15:55:38 ID:???
ハサは目元が地味なのが愛嬌あってカワイス

155 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2005/07/11(月) 16:21:38 ID:???
 r〜〜'、
(ハ^^^サ,)
(;д; .ツ  目の大きい僕だって魅力的だろう!?
⊂ ⊂)   僕だって目が大きくなりたいと思うことだってあったさ…!
        でも両親があれじゃあ…

 r〜〜'、
(ハ^^^サ,)
(・д・;ツ  (ZZ後に、一家そろって白目を入れる手術をしたなんて
⊂ ⊂)    言えっこないよな…)

425 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/14(火) 00:45:05 ID:???
そういや以前艦内ラジオネタで突っ込まれてたっけ>白目


426 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/14(火) 01:04:42 ID:???
本人が気の所為だってバッサリ切って棄てたアレか。
そういえば最近はラジオやキリバン、コーヒーとかやらないなぁ・・・

427 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/14(火) 08:24:36 ID:???
ラジオ…ハリーとブライトは年末進行で、リィズとリィナは冬のイベントへの準備で忙しく艦内放送をする暇がない。
キリ番…18歳以上がゲットしてもアムロの一日自由権は得られないと何度言えば(ry
コーヒー…コタツとコーヒーという組み合わせはあまり似合わないかも、とチェーン女史が悩んでしまう季節。

428 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/14(火) 21:15:29 ID:???
>18歳以上がゲットしても〜

ヾ*▼∀▼ノ「私は永遠の17歳だが何か問題でも?」

429 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/14(火) 21:29:57 ID:???
17歳はお酒飲んじゃいけません><

430 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/15(水) 00:08:40 ID:???
今朝アムロが自分のパンツを持って凹んでたんだけど何かあった?
「この歳にもなって・・(ブツブツ)」とか言ってたけど・・・

431 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/15(水) 00:26:14 ID:???
アムロさん、Hな夢でも見たんでつか?

432 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/15(水) 07:29:17 ID:???
きっと、パンツの前後ろ、表裏をいっぺんに間違えてはいちゃったんだよ。


と幼女達に弁解する伍長

433 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/15(水) 12:56:18 ID:???
アムロが見た「Hな夢」といえば…
それは当然、某漂流アクシズで同居してる、やり手の電波娘の事だよな?

434 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/15(水) 13:01:30 ID:???
いつだったか「Lな夢」を見た時はミネバ様に誤解されて大変でした。

435 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/15(水) 13:05:22 ID:???
アムロはいろんな電波受信して大変だなw

436 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/15(水) 18:23:04 ID:???

             ミ ̄ヾ
            彡 / ̄ ̄ヽ
       ☆ チン   V_《_》_|
         ヽ    (____)
        ☆ チン 〃 | i iハル)))〉 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヽ ___\\リ ゚ヮ゚ノリ<  次のSSはマダですかー
            \_/⊂|⊂||_ )  \___________
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
         |  ヤーパンみかん |/


ヾ; ´ー`ノ「あれ? そうやって食器を叩くのは行儀が悪いんじゃなかったのか?」
アナ ^ヮ^ノリ「何を仰る、うさぎさん♪ これはヤーパンに伝わる由緒正しき催促の作法なのですよ」

ヾ ´∀`ノ「そうか…じゃあ俺も」
アナ ^ヮ^ノリ「はい、お箸を一本お裾分けしますから、2人で一緒に演奏しましょう♪」


 数分後。
「うるさ〜いっ!」とのドロシーの声によって演奏を中断したバーニィとアナ姫は
「アナだけじゃなくてお兄ちゃんまで一緒になって騒ぐなんて、まったく何考えてるのよ!」とお説教を食らい
 ヤーパン伝来のセイザという座り方になって反省の意を示したのだそうな。

437 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/15(水) 18:43:21 ID:???
うさぎのお兄さんにはまだ子供の部分が残っているのです。

438 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/15(水) 20:36:52 ID:???
N〇K教育の夕方の定番番組を思い出しますた

439 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/15(水) 20:56:35 ID:???
艦内放送「なぜなにラー・カイラム」

司会のお姉さん…クリスチーナ・マッケンジー中尉
うさぎのお兄さん…バーナード・ワイズマン伍長
アシスタントのお姫様…アナ・メダイユ姫

440 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/15(水) 20:58:05 ID:???
>>439
それでは姫様がヤキモキしてしまいそうです<>

441 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/15(水) 21:09:05 ID:???
クリスはそーゆうの上手にこなしそうだなぁ。
アナ姫もノリノリで手を上げてお姉さんに質問してみたり。
その一方で、いつまで経ってもうさぎの着ぐるみ姿に慣れない伍長。

442 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/15(水) 21:54:33 ID:???
3、2、1、どっかーん。なぜなにラーカイラム

「みんなー、こんにちは。なぜなにラーカイラム始めるよー」
「は、はじめる、よぉ」
「始めるよー」


「カーット!バーニィくん、動きも喋りも固いわよ」
「す、すみません、ナナイさん」
「そうですよ、バーニィ。ほら、力を抜いて」
「そ、そう言われても緊張しちゃって・・・」
「まあまあ、みんな。バーニィ、深呼吸、深呼吸」

443 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/15(水) 23:02:13 ID:???
実はバーニィのウサ耳も
お姉さんとお姫様のラブリーな衣装も全て撮影監督のナナイの趣味だったりして。

444 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/15(水) 23:22:45 ID:???
(実は少女)趣味かっ!?

445 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/15(水) 23:27:07 ID:???
ナナイ本人が少女の格好したがらないだけマシかも

446 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 00:08:19 ID:???
ゴスロリならまだ大丈夫だと思う

447 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 00:14:45 ID:???
二十歳過ぎてやってたらイメクラだ

448 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 00:26:15 ID:???
ナナイはちょうど二十歳か・・・ぎりぎりOK?

449 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 00:28:55 ID:???
え!!!???

450 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 00:29:50 ID:???
あの外見で二十歳かよ・・・_| ̄|○

451 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 00:34:25 ID:???
ナナイ大人気だな

452 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 01:26:44 ID:???
それソースないよ>ナナイ二十歳説

453 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 01:33:44 ID:???
ナナイ・ミゲル ( Nanai Mingeru )とミューラ・ミゲル( Myra Miggelle )は、
ウッソはシャアの子孫説を駆逐するために、ミゲルのスペルを変えているってネタなら知ってるんだが…

454 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 02:56:24 ID:???
何回ミゲルネタを蒸し返すんだw

455 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 08:11:42 ID:???
「ミゲルと言えば黄昏の魔弾だぜー」

PAM!

「あれ、隊長何してるんです?」
「ん、バーニィか、ちょっとゴミを片付けてただけだ」

456 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 09:17:28 ID:???
キキ「ミゲルといえばB・Bって恋人と文通してる連邦の兵士だろう?
     …あれ、ミゲルじゃなくてミケルだっけ?」

457 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 10:19:18 ID:???
リィナ「お兄ちゃんって、最近艦内の女の子達に凄い人気があるわよね…」
バーニィ「えっ、そうか?」
リィズ「うん。うさぎのお兄さんとか、うさぎ男さんとか呼ばれてて、とっても人気者」
バーニィ「へえ。まぁ子供っていうのは、ああいう着ぐるみが好きなんだろうな」

|
|⌒⌒'、
|"メ""ミ)
|∀▼ノ キュピーン
| ⊂ノ

もう二度と書類仕事から逃げ出したりしないから、という条件で
特別にナナイから「なぜなにラー・カイラム」への出演許可をもらった総帥。

  r'⌒⌒⌒'、
 (ミ""メ""ミ)
 ヾ▼∀▼ノ ラッコ ラッコ〜♪

急な頼みだった事と総帥自身のスケジュールの都合から出番は顔見せ程度だったのだが
それでもワクワクドキドキしながら書類を片付けつつ、放送日を待っていた。

        r'⌒⌒`ヽ 
        (ミ""メ""ミ) 日々の仕事にも励みがつくというものだ♪
         (▼∀▼ツ 
       _φ ¥_⊂)_  
      /旦/三/ /|
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
    | シャア専用机|/

そして、待ちに待った放送当日。

  r'⌒⌒⌒'、
 (ミ""メ""ミ)
 ヾ ▽д▽ノ !!

出番は事前に承知していた通りにチョイ役。その事自体は構わなかったのだが
問題はクリスとアナ姫の唄うエンディング曲と共に流れる出演者クレジッドにあった。

うさぎのお兄さん…バーナード・ワイズマン伍長(19)
ラッコのおじさん…シャア・アズナブル大佐(34)

       。。
      。     。 +   ヽヽ ウワァァァン
   ゜ 。・ 。 +゜  。・゚ (;▼дフ。
                ノ( / 
                  / >

お兄さんとおじさん。
無慈悲なスタッフの差別と、わざわざ年齢まで表記する念の入りように
ただただ涙して走り去る事しか出来ない総帥なのだった。

458 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 10:52:56 ID:???
11月16日時点で34歳という事は即ち明日になれば…

459 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 16:05:37 ID:???
といっても逆シャアの外見でお兄さんは流石に無理が・・・せめて1stくらいじゃないと

460 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 19:22:44 ID:???
おじさんだからクェスに好かれたんだし。一長一短ということで

461 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 19:33:42 ID:???
「そんな変なコスプレして…だから若い男は嫌いなんだっ!」と言われてたかも知んないからね<1stシャア

462 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 20:43:15 ID:???

ドカッ、ズルズル

「あれ、隊長何してるんです?」
「ん、バーニィか、ちょっと年を考えない馬鹿を片付けてただけだ」

463 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 20:50:36 ID:???
あんまり口が悪すぎる隊長はイヤン
もっと大らかな性格の大人じゃないとサイクロプス隊の長は務まらないよ。

464 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 21:10:32 ID:???
いいか、みんな

.      ,r'⌒⌒⌒'、
      ( ミ""メ""ミ)
       ヾ ▼Д▼ノ
.       (|  ¥ |)

アムロ・レイ(29)は私と4歳差で…

.      ,r'⌒⌒⌒'、
      ( ミ""メ""ミ)
       ヾ ▼Д▼ノ  11月4日生まれ
.       (|  ¥ |\/

カミーユ・ビダン(17)は16歳差だな

.      ,r'⌒⌒⌒'、
      ( ミ""メ""ミ)  
      ヾ*▼Д▼ノ   11月11日生まれ
.       (|  ¥ |\/

ロラン・セアック(17)も同じく16歳差となる

.      ,r'⌒⌒⌒'、
      ( ミ""メ""ミ)  
      ヾ*▼∀▼ノ   11月2日生まれ
.       (|  ¥ |\/


まあ、こんな事を言って許されるのもあと数時間だけなのだがな

.      ,r'⌒⌒⌒'、
      ( ミ""メ""ミ)
       ヾ ▼Д▼ノ
.       (|  ¥ |)

465 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 21:27:14 ID:???
今年のシャアはやけに年に拘るな。四捨五入の影響か?

466 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 21:28:00 ID:???
ヾ `_ゝ´ノ「…俺と同い年である事はアピールしないのか?」
∩;▼∀▼ノ∩「あーあー聞こえなーい」

467 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 00:46:41 ID:???
シャア誕生日おめ

468 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 02:13:03 ID:???
シャア、誕生日おめっとさん

469 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 02:40:08 ID:???
永遠の34歳ダメ男、誕生日おめでとう。

470 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 13:50:40 ID:???
永遠の19歳なバーニィと永遠の29歳のアムロはまだしも
シャアは誕生日を祝われて喜んでくれるのだろーか

471 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 14:52:22 ID:???
ラーカイラムのみんなが祝えば大丈夫ですよ><

472 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 16:21:53 ID:???
レウルーラの皆からも祝ってもらえるだろーしね
赤い彗星は庶民の英雄だそうだから、世界中のファンからもプレゼント届いたりして。

473 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 18:46:00 ID:???
なんだ、幸せ者じゃないか総帥

474 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 18:48:22 ID:???
キャスバル坊やが幸せだと、何だかちょっぴり面白くないキシリア閣下。

475 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 20:16:03 ID:???
そういやネオジオンだと総帥シャアの誕生日は祝日だったりするのかな。

476 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 20:18:10 ID:???
それはシャアが嫌がりそうだな。むしろダイクンの方がらしいとオモ

477 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 20:26:00 ID:???
「私の死後もおっきな銅像とか作って崇拝するのはナシね」とか言ってそーだシャア。
まぁ誕生日=国民の祝日くらいなら高官達に説得されて受け入れるような気もする。
ネオジオン規模の国家集団だとシャアを神格化しなきゃやってらんねーみたいなとこあるだろうし。

478 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 20:28:23 ID:???
誕生日記念の艦内対抗はいたま大会で
ラー・カイラム代表のアムロとバーニィは元気なのに
予想に反してバテ気味になってたりするレウルーラ代表のシャア総帥(34歳)

479 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 16:29:24 ID:xCqX1oC9
ヾ▼д▼ノ<この私がパワーダウンだと!

ヾ∩Д▼ノ<認めたくは無いものだな、老い故の衰えなどとは

480 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 18:28:42 ID:???
同い年のブライト大佐は艦橋組の代表として優秀選手に選ばれてたよ総帥。

481 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 19:21:36 ID:???
最優秀選手賞…パイロット代表:ウッソ・エヴィン
優秀選手賞…艦橋代表:ブライト・ノア

審査員特別賞…ローラ・ローラ
敢闘選手賞…体操着ブルマ姿で頑張っていた幼女の皆さん

482 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 19:28:31 ID:???
ヾ▼∀▼ノ<それで、ロラン君はどのような格好で試合に参加したのかね?

483 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 19:33:54 ID:???
@ローラなんだから当然ドレス。
Aローラなんだから当然ブルマ。
Bローラなんだから当然スク水。
Cロランなんだから当然素っ裸。

お好きなのをお選び下さい。

484 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 19:37:41 ID:???
>483
その理論だとアムロは縞パンでウッソはTシャツ一枚になってしまうよーな

485 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 19:43:44 ID:???
女性客満員御礼の大入り袋が支給されました。

486 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 19:44:47 ID:???
というかあんまりな格好だとハイム家の姉妹に怒られちゃいますよ

487 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 19:46:16 ID:???
何を言うか。乗り気になってローラにお嬢様教育を施していたキエル嬢が何を言うのかっ!

488 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 19:50:11 ID:???
アムロなんだから当然縞パン
 ↓
動きやすさが功を奏してか、最多得点賞獲得。

ウッソなんだから当然Tシャツ一枚
 ↓
当初は恥ずかしさから体育座りで無重力のコートを漂っていたが
「そんな小さいの、動き回っていれば誰も気にしないよ」とのハサの言葉に
ヤケになって大活躍。ハンデを乗り越えて見事、最優秀選手賞獲得。

489 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 19:52:14 ID:???
_| ̄|○ ←匿名で「脱衣はいたま」を提案したら艦長に出場停止を食らった奴

490 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 19:55:16 ID:???
ハサウェイ「ギュネイ…普段は皆に『スケベどもがっ!』って怒ってるのに」
ギュネイ「言うな。ちょっと魔が差したんだ…」

491 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 20:42:50 ID:???
ヾ#▼д▼ノ<まあ若いんだから仕方が無かろう
 ↑
齢のことを気にしてる総帥

492 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 22:41:26 ID:???
あまり気にしてるとますます老けますよ総帥

493 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 22:49:08 ID:???
ナナイとか年齢不詳だから得だぁーね

494 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 22:55:25 ID:???
キッカから魔法のキャンディ貰えば年齢なんて自由自在

495 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 23:25:09 ID:???
赤いキャンデーばかり舐めてしまうシャア大佐(愛機はサザビー)
青いキャンデーを舐めようとしてギュネイに止められるレズン(愛機は蒼いギラ・ドーガ)

496 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 01:56:01 ID:???
赤いキャンディーを舐めてドロシーの同級生ルックスになったクリスが
正体が判らず困惑してるバーニィの膝の上でクスクス笑いをかみころしています。

497 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 01:59:38 ID:???
赤いキャンディーを舐めたのがチェーンの場合↓

498 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 14:34:43 ID:???
チェーン(たぶん20台半ば)「キャンディで10年若返るはずなのに小学生に間違われましたorz」
アムロ「昔からそうだったのか」

ブライト「青いのを舐めても赤いのも舐めても変化が無いんだが」
アムロ「昔からその顔だったけど将来もそうなのか」

499 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 16:16:23 ID:???
キッカ「あ、悪いレイだ!」(ガクガクブルブル)
ttp://www.bandaigames.channel.or.jp/list/wii_sdgundam/news_pv.html

500 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 16:54:29 ID:???
うはwガンダムハンマー無敵だなw

>>498
500ゲトをチェーンとブライトに捧ぐ

501 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 16:57:52 ID:???
今も昔もガンダムの切り札といえばハンマーです
ttp://www.youtube.com/watch?v=D3uo_snbfEQ

502 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 17:16:28 ID:???
ガンダムやその後継機が苦戦するのもハンマーを装備してなかったから

503 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 17:22:44 ID:???
なんせ∀にすら装備されてたからな>ハンマー

504 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 17:33:02 ID:???
>>∀にハンマー
つまりUCのはるか後にハンマーが見直された時代があったってことだよね

何が言いたいのかというと、νがハンマーを持ってないのはどういうことだと

505 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 17:47:26 ID:???
本当はアナハイムにも注文しておいたんだけど
νにハンマーを装備されるのを恐れたシャアが予定より早めに行動して
アムロもハンマー無しでνを持ってくしか無かったんだよ。

総帥曰く「サイコフレーム送ってハンマー没収くらいが丁度サザビーとバランス取れていいよね?」
ナナイがそれに答えて曰く「私は一年戦争でのガンダムハンマーの活躍を目にしてないので、お答えかねます」

506 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 18:17:25 ID:???
ってことはハンマーでなんともなかったゴックってえらく強くネ?

アストナージさんの頑張る材料がまたできたんじゃね?

多分実験台はバーニィ

507 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 18:39:16 ID:???
その言い方だとバーニィの愛機であるザク改じゃなくて
バーニィ本人を実験体にしてアストナージが改造するみたいじゃないか。

>>「や、やめろぉアストナージ!ぶっ飛ばすぞぅ!」

……はっ!

508 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 18:45:02 ID:???
さすがバーニィだ。コクピットに直撃を食らっても何ともないぜ。

509 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 00:45:48 ID:???
不死身はバーニィ声の代名詞

510 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 18:08:34 ID:???
お題:あなたならどちらを選びますか?

 アムロの場合。

@ベルトーチカと日帰り旅行。複葉機に2人乗りで空中散歩
Aチェーンと徹夜でHi-νの設計を済ませた後に夜明けのコーヒー

ヾ; ゚一゚ノ「絶対にどちらかを選ばなきゃダメかい?」

ζイ`ヮ´ル「もちろん、ダメ!」
|リ ‘ー‘ノ「そうです、ダメですよ」


 バーニィの場合。

@ハイパーハンマーをザク改の隠し武器に追加
Aハイパーハンマーを食らっても何ともないくらい頑丈になるよう本人を改造手術

ヾ; ´∀`ノ「あっ、じゃあ@の方向でお願いします」
   _、_ 
 \.. ,_ノ`\(……ちっ)


 ハマーンの場合。

@シャア大佐と年の差カップル気分でデート
Aクワトロ大尉と敵味方に分かれた悲劇のカップルプレイ
Bシャア総帥と電話口で上司と秘書プレイ
Cアムロ大尉を誘惑してみせて焦らしプレイ
Dエドワウ坊やとイケナイ遊びプレイ
Eアフランシ青年とコックピットで羞恥プレイ

ヾ;▼д▼ノ「そんな選択権が貴様にあるのかハマーン!」

511 :(1/2):2006/11/20(月) 19:59:52 ID:???

「じゃあね、水族館デートと動物園デートならどっちを選ぶ?」
「う〜ん…」

 ノリノリで質問を出すリィナと、本気で答えに迷ってしまうリィズを見て
 傍観者のドロシーが一言。

「あなた達、仮定の話なのによくそんなに真剣になれるわね」
「そ〜お?」
「だって、お兄ちゃんとデートする時の話だよ?」
(…そりゃあ、考えただけで楽しくなるのは分かるけど)

 真剣な表情で訴えるリィズに、思わず揺らぎそうになった心を「こほんっ」と咳をして落ち着けてから
 ドロシーは2人を諭し始めた。

「だからって、いくら話しても本当にお兄ちゃんが遊びに連れていってくれるとは限らないでしょ?」
「でも、いざ誘われた時に迷わなくても済むじゃない」
「あっ、うん。そうそう。お兄ちゃんに誘われたら…」
「誘われたら?」

 言葉を途切れさせたリィズの顔を覗きこむと、案の定
 彼女は赤く染めた頬に両手の平を添えて、幸せそうに微笑んでいた。

「…それだけで嬉しいから、行き先なんてどこでもいいかな♪」
「悩んだ挙句に出した答えが、それ?」
「なんてゆーか、リィズらしいわね」

 ドロシーは呆れ顔で、リィナは諦め顔で、それぞれため息をつく。
 そんな彼女達の部屋に、ノックの音が響いて、来客を告げた。
 「は〜い」と仲良く同時にリィナとリィズが声を出して応え、それから2人で顔を見合わせて笑う。
 ドアが開くと、ひょいっという感じでクェスが部屋の中を覗き込み、こう訊いてきた。

512 :(2/2):2006/11/20(月) 20:00:12 ID:???

「ねぇ、ミネバがどこにいるか知らない? 貸してたエプロン汚してないか心配なんだけど」
「ううん、見てないけど…とりあえず、クェスから借りたエプロンは大事にしてるみたいだったよ」
「あっ、そう」

 昼間、ミネバ様におやつ作りを手伝ってもらったリィズの言葉に
 クェスはそっけなく答えてから視線を逸らし、次の部屋を訪ねようとしたようだったが
 それより早くリィナが質問を投げかけた。

「ねぇねぇ。クェスなら好きな人にデートに誘われたら、水族館と動物園、どっちに行きたい?」
「ええっ?」

 迷惑そうに入り口から部屋の方へと顔を戻したクェスは、僅かに赤面してるようにも見えた。
 多分、さっきリィズから聞かされた話が原因なのだろう。

「午前中は動物園で、午後は水族館」
「そういうのはナシっ!」
「じゃあ水族館に行ってから、来週には動物園に連れてってもらえるよう約束をするわよ。これでいい?」

 やんわり答えてから、今度こそ止める暇もなく部屋を後にしたクェスに
 リィナとリィズは「ほぅっ」と感心したような息を洩らした。

「やっぱり、クェスは私達より大人みたいね」
「うん…好きな人を相手にして、自然にワガママを言えるのって、凄いよね」

 すっかりクェスの答えに参ってしまった様子の2人。
 これで大人しくなるかな、と考えたドロシーは話題を切り替えようと口を開きかけたのだったが…

「じゃあ次っ! おはようのキスとおやすみのキス、どちらか片方しか選べなかったら、どっちがいい?」
「えっ? キスって…あ、あの、私達がお兄ちゃんにキスさせてもらうの?
 それとも、もしかして…お兄ちゃんの方から、キス?」
「あぁっ〜まずは、それも決めておかなきゃいけないわよねっ♪」

 …再び燃え上がり始めた恋する少女達の炎に、ついていけないとばかりに嘆息してみせるしかなかった。

513 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 20:35:25 ID:???
恋するリィズとリィナは切なくてお兄ちゃんを想うとすぐドロシーを困らせちゃうの

514 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 21:18:02 ID:???
クェスとミネバ様やリィズとプルツーなど、幼女同士が仲良くやっている様も微笑ましいものですな。

つまりGJ

515 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 15:37:19 ID:???
>>513

恋する妹は切なくて、お兄ちゃんを想うとすぐHしちゃうのネタはやめれwww

516 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 15:44:53 ID:???
時々見るコピペだけど元ネタがエロゲーだったとは

517 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 15:56:41 ID:???
シャクティがアムロスキーでなくバーニィスキーだったなら
きっと彼を妹萌えに洗脳しようと企んだだろうて。

518 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 16:19:20 ID:???
本人もウッソに妹だって言われてたからな

519 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 21:09:18 ID:???
ウッソとシャクティの関係はアムロとフラウに似てる。
ただシャクティは、どんどん離れていってしまうウッソを最後まで追いかけていったけど。

520 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 22:03:44 ID:???
ヾ▼∀▼ノ<それで、私の位置には誰が来るのかね?

521 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 22:55:30 ID:???
つクロちゃん

522 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 23:53:09 ID:???
そうなるとカテジナさんの位置が・・・・

523 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 00:04:49 ID:???
セイラさんも兄と一緒にいたい一心でジオン軍に投降なんて事は…有り得ないかな?

524 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 00:13:38 ID:???
ララァとシャクティの
風にめくれそうになるスカートを両手で押さえる仕草がそっくりだった事は覚えてる。

525 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 00:25:12 ID:???
他にどんな押さえ方があるんだよwと思うが
シャアあたりは大真面目に言いかねないな

526 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 00:32:30 ID:???
次回予告ではいつも「見てください!」と言ってるのに
決してパンチラシーンなどは見せなかったシャクティ。
さすがはお姫様だ。

527 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 00:34:56 ID:???
>521
亜シャア?

528 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 00:38:39 ID:???
クロちゃんはシャアにもシロッコにもジェリドにもなれなかった。
だからこそクロちゃんなんだけど。

このスレだとカテジナさんと一緒にウーイッグ辺りで暮らしてるのかなー

529 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 00:39:53 ID:???
確かにパンチラはなかったがすっぽんぽんになった事はあるな

530 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 00:52:36 ID:???
>529
ウッソの回想シーンだけどね。
幼なじみで妹呼ばわりしてたのに、たまたま水浴び姿を覗き見てそれを鮮明に覚えてたって辺り
同世代の異性に対する男の子らしい反応で好感が持てる。

531 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 02:04:17 ID:???
ああ、実に御大らしい

それはそうと
>>527
ワロスwww

532 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 02:08:40 ID:???
細かな言葉遊びだけにツボに入ると笑いが尾を引く。

533 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 03:18:37 ID:???
>>517

見た感じ、やはり本命はアムロではなくウッソらしいがな

534 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 03:25:59 ID:???
そこら辺を如何に描くかがアムロ×シャクティの難しいところなんですよ>本命はウッソ

535 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 06:21:11 ID:???
その難しいところに萌える

536 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 07:44:01 ID:???
ヾ▼ー▼ノ<ふうむ、シャクティ君…、再発見とでも言うべきか

何を今更な総帥

537 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 10:05:10 ID:???
>>533-535
えっ!シャクティの本命ってプルツーじゃなか(ry

538 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 12:23:14 ID:???
ユニコーンガンダムに成長したミネバが
出そうな気配について
ヒロイン「オードリー・バーン」がミネバにしか見えません

539 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 12:58:36 ID:???
キッカに続きミネバ様も外見年齢自在の術を会得しそうw

540 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 13:13:37 ID:???
まームンクラといい成長したミネバ様ってのは話に出しやすいんだろうね。
実際に富野が閃ハサみたくCCA後の続編作るならミネバ様も出てきそうだし。

541 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 13:57:20 ID:???
>オードリー・バーン

にしても酷いネーミングセンスだなコレは
ヘプバーンのファンからしても嫌な感じだ

542 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 14:01:17 ID:???
ユニコーンガンダムの作者さんは
SF小説の名作である「戦国自衛隊」のリメイク映画でとんでもない事をやらかした実績があるんで
どうも期待が出来ない。

543 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 15:14:36 ID:???
半村良の小説は後のトンデモ軍事小説とは一線を画すと承知の上でネタ振り。

宇宙世紀の世の中でも「逆転の一年戦争!」みたいな架空戦記小説が売ってたりするのかな。
「第一巻:ガルマ死せず」みたいなの。

544 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 16:03:31 ID:???
そりゃまああるだろうな。ああいうのって願望みたいな側面もあるし

545 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 16:21:00 ID:???
戦国時代なら判官贔屓で源義経や真田雪村が活躍したり
太平洋戦争で日本がアメリカに勝ったりするような内容ばっかだもんねー

コロニーの住民達には受けが良さそう>逆転の一年戦争

546 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 16:29:21 ID:???
義経といえば実は生きていて大陸に渡り後のチンギス・ハーンになった
なんていう与太話まであるのは民衆にとっての英雄不死願望なんだろな。

もしかしたらCCAの後でもアムロシャアは生きてるかも知れない、と願うファンの気持ちに似てるのかも、

547 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 16:35:15 ID:???
>>543
第二巻:マ・クベの秘策
第三巻:ドズル奮戦

(ここで作者のギレン総統がスランプに陥った為、二年間の休筆宣言)

最終巻:デギン・ザ・グレート出撃!

548 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 23:34:04 ID:???
最後の最後で連邦に勝つ秘策がそれかよ!

549 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 23:47:12 ID:???
ミネバ「余のお祖父様はこんなにも破天荒なお方だったのか?」
アムロ「それは、えーと、その、まあ…うん」

550 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/23(木) 00:26:48 ID:???
ヾ▼∀▼ノ
「うむ、一年戦争のクライマックスでは連邦軍の将軍レビルマンとの決闘を演じたぐらいの人だからな。
 デギン公王は身長18メートルの巨人だったが化け物だったが、レビルマンの方も、
 『レビルアローは超音波 レビルイヤーは地獄耳
 レビルウイングは空を飛び レビルビームは熱光線
 レビルチョップはパンチ力 レビルキックは破壊力
 レビルアイなら透視力 レビルカッターは岩砕く』と歌われたぐらいの化け物だったからな」
ヾ ゚Д゚ノ
「はいはい、そのへんで止めとけよ」

551 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/23(木) 00:37:52 ID:???
>550
「化け物」を「巨人」に言い直すならともかく
その逆というのは相当なものですな大佐。

552 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/23(木) 00:46:29 ID:???
>>545
その辺りだと、ガルマやシャア、ハマーンは常連に入りそうだな。
ギレンやキシリア、ドズルはマイナーな希ガス

553 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/23(木) 00:50:49 ID:???
ギレン総帥がマイナーって事はあるまい。
0083に代表されるように兵士達から崇拝されるほどのカリスマだったんだから。
基本的にザビ家は人気ありそうな気もするけどなぁ。めっちゃ美化されてそう。

まぁいつの時代の話かにも寄るけど。

554 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/23(木) 01:57:42 ID:???
「ジオン・ダイクンの威光を背負ったザビ家」なら崇拝されてたろうが、
Zのダカール以降はどうなんだろう

555 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/23(木) 02:04:56 ID:???
基本的に後の世に出る小説じゃ主役側の人物の悪い面は無視されるか
無理やり解釈で良い方向にこじつけるかのどっちかだかんねー
ザビ家主役のお話なら、必然的にシャアが悪者になりそう。
友人だったはずのガルマを謀殺したんじゃないかって疑惑は一年戦争当時からあったみたいだし。

556 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/23(木) 02:32:09 ID:???
ΖΖ〜CCA時代のコロニー間の世論としては
敗戦の原因を求める心理も働いて一年戦争時のトップだったザビ家に避難が集中する流れだったのでは?
んで、志半ばで倒れたダイクンの名は傷ついていないから、尚更シャアの声望が増すという形。
ミネバが表舞台に健在だった時期はまだ分からないけど
少なくともCCA時点ではザビ家の信望は無きに等しかったでしょ。
総帥であるシャアが演説でもはっきりザビ家を批判して、それを聞いた兵士達が熱烈に反応してる。

557 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/23(木) 02:35:42 ID:???
ザビ家全体で見るとデギン辺りは簒奪者のイメージ強いだろうけど、ギレン人気はあったんじゃないかな。
ガトーやテラーズだけに限らず、地球に残ったジオン残党なんかは
ダイクンではなくギレンの理想に殉じて戦ったという設定が多いし。
そういった軍人としてのロマンや「優勢人類生存説」などの倫理的な良し悪しは別として
指導者として多くの人々から熱狂的な支持を受けてたのは確かだから。

歴史小説ならデギンの存在が都合良いから、悪いとこは全部デギンに押し付けられそうってのもある。
スペースノイドが連邦に起こした反乱で、もっとも大規模で成功の可能性が高かったのは一年戦争だろうから。
IFでいえば「捕虜となったレビル将軍が脱出に失敗して、そのまま南極条約が結ばれていたら」だけで全然違うしね。
まぁ実際はとにかくシャアの人気が凄いって事くらいしか分からないけど>後の世の評価

558 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/23(木) 02:40:39 ID:???
>556
シャアが総帥のネオジオンって旧ジオン派を中心に組織されてただろうから
それだけを抜き出して考えるのはアレだな

559 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/23(木) 02:50:26 ID:???
そもそも英雄になったシャアですら隕石落としやらかしてるし
演説で「二度と戦争を起こさない為の戦い」なんて詭弁も弄してる訳だから
ザビ家だけ一方的に悪者扱いってのは可能性低いと思うんだけどな。

サンライズってか富野的にはとにかくシャアマンセーっぽいけど。

560 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/23(木) 02:56:25 ID:???
>>552-559
ドズル(いかん!漢字が多くて途中で分からなくなってしまった…)

とりあえず「うんうん。なるほど…」と分かった振りして頷いておく中将閣下。

561 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/23(木) 05:28:15 ID:???
ギレンやキシリアは毀誉褒貶はあるだろうけど、ドズルの人気は比較的安定してそうだな

562 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/23(木) 08:58:26 ID:???
ガイア・ギアだとコロニー落とし阻止のアレもシャアの功績になってるって聞いたんだが、本当?

563 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/23(木) 18:09:12 ID:???
>562
コロニー落としではなくてアクシズ落としのような気がするけど
どちらにせよガイア・ギアは入手困難で未読。

564 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/23(木) 20:37:27 ID:???
今日はいい家族の日です。
いい(=11)ファミ(=23)リーの語呂あわせ。

ノア一家もどうか仲良く過ごされて下さい。

565 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/23(木) 20:55:04 ID:???
調べてみたら、いい兄さんの日でもあるそうだよ。
「いい(11)にい(2)さん(3)」の語呂合せ。

566 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/23(木) 20:56:14 ID:???
時々でいいから勤労感謝の日を思い出してくださいね・・・

567 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/23(木) 21:02:44 ID:???
>いい家族の日
>いい兄さんの日

  r⌒⌒⌒'、
  (ミ""メ""ミ)
  ヾ∩Д▼ノ ……

なにやら色々と思うところがあるらしい総帥。

568 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/23(木) 21:31:57 ID:???
ミネバ「いいお嫁さんの日というのは無いのかアムロ?」
プル「いいお姉ちゃんの日は〜?」

アムロ(…11月01日で、いいレイの日)

569 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/23(木) 22:09:00 ID:???

          ,,∧-∧,,
          | ノ))ヽ)    
         ノノ*゚∀゚ノ!.。oO(…11月33日でイイ耳の日♪)
         (r'⌒U U、
         ( rνyy'ソ
         ヾ; ゚ー゚ノ 「ことわっておくけど、11月は30日までしかないぞキッカ」
         /  ]¶[ ヽ

570 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/23(木) 22:55:45 ID:???
>>557
公国軍もルウム戦役以降の主力となったのは20代の連中でしょ
こいつらは10代の多感な時期をザビ家の思想にどっぷり浸かってたんだから
そりゃ支持率も高くなると思う
本編で見る限り割と年配の連中でザビ家を崇拝してた奴はいなかったはず

571 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/23(木) 23:30:39 ID:???
>570
0083じゃ年配の軍人連中も結構なギレン信者だったよーな
もっとも同じザビ家でもギレン派、キシリア派などに別れていたようだけどね。

こういったお堅い議論も楽しいけど、そろそろ子供達にスポットを当てないとスレ違いのヨカーン

572 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 19:39:28 ID:???
幼女達が派閥で分かれるとしたら
休日はインドア派・アウトドア派
好物は先に食べる派・後から派
位しか思いつかんな

573 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 20:05:59 ID:???
・インドア派
「プルツー、シャクティ、リィズ、リィナ、ドロシー」
・アウトドア派
「プル、ミネバ、キッカ、アナ姫、スージィ」

かな?

574 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 20:11:07 ID:???
プルツーは何処に遊びに行けば良いのか分からないだけで
本質的にはプルと同じアウトドア派なんだと思うんだ。

575 :本当は昨日だったんだけど:2006/11/24(金) 21:27:04 ID:???

「ねぇプルツー、今日は『いい兄さんの日』なんだって」
「ああ…どうりでリィズとリィナの周りが騒がしい訳だな」

いつものように元気なプルと、冷静なプルツーのやり取り。
この日もご多分にもれず、プルが突拍子もない事を言い出した。

「それでさ、せっかくだからプルツーもアムロの事を『兄さん』って呼んでみたらど〜お?」
「え?」
「ね、ねっ、いいでしょ?そうすれば2人の距離がグッと縮まる気がするんだけどなぁ〜」

戸惑うプルツーを置き去りにして、勝手に盛り上がってしまうプル。
そんな姉の姿を見つめながらも、プルツーは試しに言うとおりにしてみた場合のシミュレートを行ってみた。

 「兄さん、MSデッキに来てフィンファンネルの調整をするように、ってチェーンが呼んでたよ」
 「ああ、そうなのか。ありがとうプルツー」
 「それと、ミネバも探してたみたいだったよ。兄さんに渡したい物があるんだって」

シミュレート終わり。

「…ちょっと違うんじゃないか?」
「そっかな〜あたしは似合うと思うんだけどな」

難色を示すプルツーに対して、あくまでプルはこの提案に乗り気であるらしい。

「そういえば、シャクティも似たような事を言ってきた事があったな」
「あっ、本当?そっかぁ〜、やっぱりシャクティもそうした方が良いって思ってるんだね」
「…シャクティの場合は『兄さん』じゃなくて『お兄ちゃん』だったけどね」

 「お兄ちゃん、これ…受け取ってもらえるかな?」
 「ん?このマフラー、もしかしてプルツーが自分で編んだのか?」
 「あの、こないだ言ってただろう?冬になって寒くなってきたって。
  だから、え〜と、お兄ちゃんが風邪を引いたりしたら私としても困るし…」
 「…そうだな。せっかくのプルツーからの贈り物なんだから、ありがたく受け取っておくよ」

再び、シミュレート終わり。

(これは…意外と悪くないかも?)
「うんっ、いいかも知れないね。アムロが『お兄ちゃん』」

ぽぉ〜っと頬を紅く染めて夢想に耽っていたプルツーは、心の声に相槌を打たれてハッと我に返った。

「姉さんっ!また勝手に人の心に入り込んでっ!」
「まぁまぁ良いじゃない。それより、どう?『兄さん』がダメなら『お兄ちゃん』でも大丈夫だよ?」
「う〜っ」

うまく姉に誤魔化されてしまったと自覚しながらも
プルツーはその言葉の意味を考えない訳にはいかなかった。
もし本当に『お兄ちゃん』などと呼び始めたら、それまで呼び捨てにされていたアムロは驚いてしまうだろう。
でも、案外すぐに慣れてしまうのかも知れない。
ワイズマン伍長とリィズ、リィナ、ドロシーらという前例だってあるのだ。

576 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 21:28:04 ID:???

「あっ、そうそう。
 もし『お兄ちゃん』に決めるんだったら、これからはあたしの事も『お姉ちゃん』って呼んでね」

プルツーの表情から、考えの変化を過敏に察知してみせたのか、プルは笑顔でそんな事を言ってきた。

「お姉ちゃん?」
「うん、そう。アムロがお兄ちゃんなら、プルはお姉ちゃんっ」

あくまでご機嫌な様子で頷き、唄うように繰り返すプル。
プルツーは、その言葉の意味を反芻して…ようやく、姉の狙いに気がついた。
アムロが兄さんで、プルは姉さん。アムロがお兄ちゃんなら、プルはお姉ちゃん。
その呼び方が意味するところは、つまり…

「ダメ!やっぱりダメ!」
「え〜っ」

突然拒否を示したプルツーに、プルは不満げな声をあげる。

「どうして?途中までは乗り気だったのにぃ〜」
「とにかく、ダメっ!ダメったらダメなのっ!」

普段の態度からは想像もつかないほど、子供っぽい口調で必死に否定するプルツーなのだった。

577 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 21:43:18 ID:???
>573
・アウトドア派
「プル、ミネバ、キッカ、アナ姫、スージィ」
・インドア派
「プルツー、リィズ、リィナ、ドロシー」
・インド派
「クェス、シャクティ」

578 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 21:44:20 ID:???
>>576
多分妹さんの考えすぎだと思うのw

579 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 21:49:29 ID:???
>>577
シャクティは肌が褐色なだけで修行なんてしてないよ!

…多分。

580 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 21:56:51 ID:???
アウトドア派・・・シャア、バーニィ、ハリー、ギュネイ、ハサウェイ

インドア派・・・アムロ、アストナージ、ブライト、コウ、キース

581 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 22:06:37 ID:???
バーニィには森の中でのキャンプが似合う。
寝袋に入ったまま寝ぼけ眼でハミガキしてそう。

んでスージィ辺りがバーニィの寝袋に入り込んで寝ちゃってそう。

582 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 22:11:39 ID:???
あらかじめ子供達がもぐりこんできても大丈夫なよう大きさに余裕があるのを選んでおくんだな>寝袋

583 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 22:15:54 ID:???
チェーミンたん目当てで同じサイズの寝袋を購入した若造は
期待が外れて一人寝の夜に、隙間から冷気が入ってきて寒い寒いと震えてたよ。

584 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 22:38:45 ID:???
                      __
           r' "  ̄ ̄´::::::::`' 、
          _ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`' 、
         /:::::,.. 、::::;,:: -‐ '丶、:::::::::::::::::::',
        i::::/´ノ ハ     ヽ:::::::::::::::::::::',
         /::/_,,_  、,,-='"`丶  }:::::::::::::::::::::ヽ
         ヽ! ≡,'   ' 三ミ   ;:::::::::::::::::::::::::::i  ははは、
          /:: ,/      ::::::::  ,':::::;、-、::::::::::::/    チェーミンは甘えん坊だなあ
        !  ヽ           ζ::i r' |:::::::::::l
        !  ヽ――i      i';;;::::ノ フ /:::::::::/
.        !  !:::::::::ノ      `-' ´, ':::::::::r"
          !.     ´     ,./  ゞ;;;::::::::::! ←娘と一緒に寝てた人
         !、      , -.' ´l  ヾ:::::::r' ´
         ` ̄y   '´   /   レ' ´
           」    ___ ,,ト,、
          i::i、'T 'ニニ!.:.:.:::::::::::::::::l
          |:|;;| | |;;;;;;;;;|.:.:.:::::::::::::::::l


585 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 22:39:36 ID:???
でも朝目覚めたらハサウェイだった事に気づいて複雑な気分に襲われるお父さん

586 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 22:43:06 ID:???
シャアは寝袋ごと木に吊られてそう

587 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 22:45:20 ID:???
むしろそっちの方が何故か寝つきが良かったりして
「我ながら不思議だ」と首を傾げるシャア大佐。

アムロ大尉曰く「前世が赤いミノ虫だったんじゃないか」との事ですが。

588 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 22:45:59 ID:???
書類溜めてたらカンテラの明かりの中、昼間に遊ぶために徹夜で書類仕事してそう

589 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 23:37:38 ID:???
このスレはシャアが一番可愛かったりするから困る

590 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 00:40:50 ID:???
   r'⌒⌒ヽ          ,r⌒⌒⌒'、
   ( rνyy'ソ ナニ       (ミ""メ""ミ) シャアガ
   ヾ ゚一゚ノ イッテンダ?   ヾ[ >589 ]  イチバン カワイイ・・・
   / ]¶[ ヽ         /  ¥ ヽ

591 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 02:29:14 ID:???
「プルが一番可愛いよねっ?」
「いいや、アムロにとって一番可愛い女の子といえば、余をおいて他にあるまい」
「キッカも忘れちゃヤだよ〜?」

ログハウスorテント内でアムロに群がる幼女達の図。

592 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 02:49:10 ID:???
積極的にアピールする3人とそれをなだめるアムロに隠れて
ちゃっかりアムロの敷布団の隣に自分の寝具を移動させるシャクティ(主犯)とプルツー(従犯)

ちなみにアムロ組はバーニィ組とは異なり、寝袋は使用せずに布団と毛布で眠ります。

593 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 13:09:21 ID:???
シャク(あぁ…プルツーさんと一緒にアムロさんを挟んで、こうして眠れるなんて夢みたい…)
プル2(アムロの身体、温かいな…なんだかとても安心する)

夢見心地でアムロにぴったり寄り添う2人と
夜中になったらこっそりアムロの布団に潜りこむ気満々の他3名

594 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 13:13:19 ID:???
チェーンとベルの両名はその光景を窓越しに覗き見て
アムロを自分達のログハウスに誘い入れる作戦は諦めて大人しく帰っていったのだそうな。

595 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 18:10:10 ID:???
同時刻。

 「あっ…アムロさんってば、こんなに揺らしたらハンモックが床に落ちちゃいますよ?」
 『そうかい? じゃあ、俺が仰向けになってウッソを上に乗せてあげるよ。
  これならハンモックが落ちても、ウッソを抱きとめてあげられるだろう?』
 「そうじゃなくて…でも、そんな風に言われるとボク、嬉しくなっちゃいます…」

ひとりハンモックで眠りながら幸せな夢を見るウッソ。

一方、シャア総帥がカンテラの明かりを頼りに書類仕事をしているテントでは…

 『ギュネイ! アンタ私とチェーミンのどっちが好きなのか、そろそろハッキリしなさいなっ!』
 『もしクェスさんを選ばれても…私、ギュネイさんを恨んだりしません。
  だから、ハッキリ想いを伝えて欲しいんです!』

ひとり寝袋で幸せな夢を見てうなされるギュネイ。

596 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 18:24:32 ID:???
このキャンプ場は客に夢見まくらでも配給してるんですか?

597 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 21:15:25 ID:???
ヾ;▼д▼ノ 「ナナイ。この報告書によると、下級士官用の安眠グッズのテストを
        特攻野郎サイクロプスに依頼したとの事だが、まさか…」
71∬゚=゚ノノ 「考えすぎです大佐」

598 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 23:23:00 ID:???
(…昨夜は久しぶりにララァの夢を見たなぁ。
 それも、子供達には言えないような内容なのを。俺もまだまだ若いって事かな)

寝坊して子供達の手で起こされ、ボーっとした意識のままで歯磨きをしていたアムロは
曲がり角の向こうから顔を出してきたシャクティと、鏡越しに目が合った。

「アムロさん、このシーツちょっと染みがついちゃったんで、洗濯に出してもいいですか?」
「ん、ああ。そこの籠に入れておくといいよ」

歯ブラシを口から引き抜き、軽くタオルで口元を拭ってから、アムロはそう答えた。
昨夜、布団の下に敷いていたものらしいシーツを、シャクティが両手に抱えて歩いてくる。
そうして彼女がシーツを籠へと仕舞いこむと、ようやくアムロは普段とは違うその表情に気がついた。
何かとても恥ずかしい隠し事を、好きな男の子に打ち明けた直後のような、幼い少女の表情。

「…昨日の夜のこと、みんなには内緒にしておきますね」

小声でそう囁いてから、さっと身を翻し、そのまま軽やかに去っていくシャクティに
アムロは呆然として歯ブラシを掴んだ手の動きを止めてしまっていた。

昨日の夜。夢の中に出てきたララァの身体はとても小さく、華奢な体つきで
それはアムロ自身が成長して背が伸びたからなのだろうと思っていたのだったが…

「…あれって、ただの夢だよな?」

その問いかけに答えるものはなく、呟きも朝の空気の中へと溶けていき
アムロはただただ鏡の中の自分と睨めっこをする事しか出来ないのだった。

599 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 23:34:04 ID:???
(昨夜はリィズとリィナにはとても言えないような夢を見ちゃったな…)
(昨夜はお兄ちゃんにはとても言えないような夢を見ちゃった…
 あんな夢見ちゃうなんて、私ってえっちな子なのかな?)
(昨夜はとっても素敵な夢を見ちゃったな〜♪
 後でリィズにも教えてあげて、お兄ちゃんに夢の中と同じ事してあげよっ♪)

アムロ同様に寝坊して、並んで歯磨きするバーニィと妹ズ

600 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 23:41:41 ID:???
  |
  | ̄ヽ
  |_》_|
  |__) 
  |ル)))〉 >>600ゲットなら私もバーニィの夢が見られるのです♪
  |゚ヮ゚ノリ
  | ノ)
  ⊂ν
  |

601 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 23:47:42 ID:???
バンダナ男「…結果報告。若い男性を対象にしても効果は充分に期待出来る、っと」
クマ男「もっとも、若造の場合じゃあ日頃からいい夢を見てるのかも知れねえがな」

ガハハハ、とウィスキー瓶片手に豪快に笑う謎のクマ男と
謎のバンダナ男は森の奥深くで報告書を作成しているのだった。

602 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 23:53:15 ID:???
大佐がララァの夢を見損ねたのは「若い男」じゃない(クェスのお墨付きだ)からか。

603 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 02:06:29 ID:???
この季節になると布団ぬくぬく話を何度でも読みたくなってしまう

604 :スペシャルなインド派:2006/11/26(日) 05:04:45 ID:???
おコタでぽかぽか話も今から待ち遠しいです!

605 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 06:32:22 ID:???
>>598
鼻血吹いた

606 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 09:39:06 ID:???
そんな幼女たちも仲良く栗拾いをするバーニィとアナ姫を見てやっぱり夢より現の方が良いと思ったそうな

607 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 15:16:46 ID:???
栗拾いの途中
コメディのお約束でワライダケを松茸あたりと間違えて拾わないか注意。

608 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 15:28:06 ID:???
それなんてギュネイ?

609 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 15:48:30 ID:???
さっすがギュネイ!俺たちにも予想できるボケを平然とやってのける!
そして痺れる蹴飛ばされる〜!

610 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 22:40:01 ID:???

    ○。ナンダコレ?
     ノ|V
    人

    ○ トリアエズヒロッテ アトデハサウェイ ニミセルカ
     ノ|)
    人


 (お約束なので中略)


 アーッヒャハハハハッ!
 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ○、 ガスッ  
    \、  ○ 
      ヾ \)ヽ
   _| ̄|  <

611 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 20:13:18 ID:???
ヾ▼ー▼ノ「ギュネイ…あんなに楽しそうに笑って。
      特別に有給の追加を認めて連れてきた甲斐があったな」

612 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 20:44:41 ID:???
シャアは何だかんだギュネイに優しいよな。
「お前はニュータイプ研究所で強化して、金が掛かっている。死なす訳にはいかない」
を本気と見るか照れ隠しと見るかにもよるけど。

613 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 20:53:26 ID:???
CCA序盤のフィフス・ルナ
「べ、別にギュネイを助けに来た訳じゃないんだからね!アムロとチャンバラしたかっただけなんだから!」

614 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 21:02:21 ID:???
>613
それじゃギュネイにデレになってしまうw
「べ、別にアムロとチャンバラしたかった訳じゃないんだからね!ギュネイを助けに来ただけなんだから!」

615 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 21:11:27 ID:???
>>614
それだと、うそ偽りなく本編まんまじゃんw

616 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 21:27:31 ID:???
ツンデレなんて言葉がロンド・ベルに浸透してしまったら…

ヽ*`皿´ノ「そうか!クェスが俺にツンツンしてるのはデレデレの裏返しだったんだな!」

幸せな勘違いをする若造一名追加。

617 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 21:40:28 ID:???
ギュネイに対するクェスの言動はデレツン
「私がいるじゃない」→「だから若い男は嫌いなんだ!」

618 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 21:49:51 ID:???
というよりクェスはギュネイもハサウェイも恋愛対象としては意識してなかった感じだけどね。
短い付き合いで、ハサウェイなんてすっかりクェスに夢中になっちゃったのに
クェスからすれば「まだ友達にもなっていなかった」そうだから。
ギュネイに対する「私がいるじゃない」も深く意識せずに言っちゃったんじゃないかなー、って。

クェスは恋愛経験が無さそうだから、自分の言動が異性にどんな印象を与えるのかに無頓着だった模様。
学校で「男子に色目を使ってる」なんて風に女子連中に陰口を叩かれていなかったか心配だ。

619 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 22:19:58 ID:???
>>618
(恋愛を含む)性愛を持ち込んでくるから「若い男は嫌いなんだ」じゃないの

620 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 22:22:01 ID:???
何となくだけどバーニィーって苦学生のイメージがあるなぁ
苦労して大学に入ったんだけどバイト(3K関係)三昧
しかも学校では応援団(サイクロプス)でこき使われ下宿に帰ると大家の娘さんや近所の子達がひっきりなしに遊びに来て留年の危機みたいな。

621 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 22:27:33 ID:???
バーニィって学徒兵?
それとも戦時措置で繰り上がり卒業とかした口?
単純に大学進学してなくて、高卒か専門卒なんだろうか。

622 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 22:49:44 ID:???
リィナ「お兄ちゃんは大学卒業したら、このアパートを出て行っちゃうの?」
バーニィ「そーだなぁ。就職活動の成果次第だけど、やっぱり地元に帰るかもな」
リィズ「そうなんだ…」

それ以降、リィナとリィズは友達まで連れてきて、頻繁にバーニィの部屋で騒ぐようになりました。
最初は笑っていたバーニィも、このままでは留年してしまうという事態に陥って、笑顔を消しての徹夜モード。
でも子供達は相変わらず「お勉強なんて後にして遊んでよ」と引っ付いて離れません。
とうとう耐え切れなくなったバーニィは、リィナとリィズに向かって真摯に言い聞かせました。

「家事をやってくれるのは有難いけど、せめてレポートを作成してる時くらいは一人にしてくれよ。
 普段は大人しいのに、どうして俺が勉強しようとしたら邪魔しだすんだ?」
「だって…」
「お兄ちゃん、卒業したらリィズ達の前からいなくなっちゃうんでしょう?」

「いや、それは…大学通う為に引っ越して来たんだから、仕方ないだろ?」
「そんなのやだもん! お兄ちゃん、卒業なんかしないでずっとこの部屋にいてよぉ」
「迷惑かけてるって分かってるけど、それでもお兄ちゃんの傍にいたいの…」

まだ小学4年生の2人に泣き出されてしまって、叱るに叱れなくなってしまうバーニィ。
結局「卒業しても、出来るだけこのアパートからは離れないようにするからさ」と説得して
期限ギリギリでレポートの提出に成功。なんとか留年は免れました。
それ以降、バーニィの言葉を信じてくれたリィナとリィズの2人は
彼の勉強中には邪魔をせず、時々お茶を差し入れたり、肩を揉んであげたりするような
元の良い子に戻ったのだそうです。

623 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 22:52:20 ID:???
>>621
フィルムブックの人物紹介によると、バーニィは高校卒業と同時に徴兵されたらしい。
だから少なくとも学徒兵ではない。

624 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 22:54:25 ID:???
>高校卒業と同時に徴兵

ああ…キッツイなぁ…
バーニィって普通にサークルとかバイトに励んでる学生生活が
思い浮かぶから余計

625 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 22:58:29 ID:???
逆にクリスは士官学校を卒業してるエリート。21歳で中尉。
自分で希望してパイロットになったのだそうな。
結構バーニィとは正反対。

でも>>622の世界ならバーニィと同じ大学のアイドルだろうね、きっと。

626 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 23:14:52 ID:???
>>625
学祭のミスコンにノミネートされそうってそれどこのセシリーw

627 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 23:16:38 ID:???
>>623
まあ学徒兵じゃあ幾ら策謀しようとサイクロプスは無理だろうしなぁ・・・
一年遅けりゃ青葉区で・・・

628 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 23:16:43 ID:???
トトカルチョに誘われたらついついクリスに賭けちゃうバーニィ

629 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 23:20:49 ID:???
>>627
バーニィ9月に高校卒業→徴兵→パイロット適正認められて航空学校で訓練→12月にサイクロプス隊配属。クリスマスの夜に戦死。
彼が軍人だったのはたったの三ヶ月だよ。

630 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 23:21:34 ID:???
>>628
でも、
「そういう方の投票もあるから、辞退させていただくしか」とは言いそうにないクリスと
「いいんだよ!美人なら!」という野次を飛ばせそうにないバーニィ

631 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 23:30:50 ID:???
憧れのマッケンジーさん

632 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 23:32:52 ID:???
>631
「クリスでいいですよ、ワイズマンさん」

633 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 02:22:58 ID:???
「ノリスでいいぞ、アズナブルくん」

634 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 02:27:05 ID:???
(誰だ、このパイナップル)

635 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 02:46:08 ID:???
シャアは渋い中年にモテモテだな

636 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 06:08:40 ID:???
某スレみたくこんな外見ならオジサン連中にモテるのも納得できる
ttp://plane.s4.x-beat.com/imgboard/img-box/img20061128011551.gif

637 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 06:34:14 ID:???
「大佐、今日からは下着を身につけて出撃なさってください」
「私はノーマルスーツの下には何も着用しない主義なのだ」

「では、せめて無闇に人前で胸元を開かないようにして頂けませんか?」
「うん…ララァがそう言うのなら」

638 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 06:51:51 ID:???
>>無闇に人前で胸元を開かないようにして

セシリア「一部兵士達の間で士気が激減しています」
ギレン「いったい何があった?」

639 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 15:43:50 ID:???
某アンソロみたく野望のアクシズではミネバ様が演説して欲すい

640 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 20:41:50 ID:???
ミネバ「今年の夏は10m泳げるようになったから、次はスキーに挑戦してみたいな」
アムロ「スキーか…今年の雪は深いみたいだから、スノーボードも良いかも知れないよ」

本格的に冬突入の季節。コタツで温まりながら旅行の計画を立てるカップルの図。

641 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 21:04:01 ID:???
>>仲良く栗拾いをするバーニィとアナ姫

「焚き火で焼き栗する時は気をつけなきゃいけないけど、その分出来上がった奴は美味いよな」
「ホント、ほくほくしていてとっても美味しいです♪
 あっ、バーニィ。この二つの実とっても大きいですよ。ほら、半分コしましょう♪」

倒木をベンチ代わりにして並んで腰掛け、肩を寄り添って焼き栗を味わう二人。
アナ姫が両手で持った栗の実を、息を吹きかけ冷ましながら小さなお口で頬張れば
隣のバーニィは軽い気持ちで一個丸ごと口に含んでしまい「あちっち」と口の中で実を躍らせる。

忘れずに去りゆく秋も満喫しておくカップルの図。

そんな微笑ましい二人の姿を見つけて、アムロが一言。

「…ウサギとリス、だな」

「えっ?」
「あぁ、アムロさん。良かったら一つどうですか?」

振り返ったアナ姫には、小さな耳と小さな尻尾。
焼き栗を薦めるバーニィには長い耳と丸い尻尾。
思わずそんなオプションを思い浮かべてしまうアムロだった。

642 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 00:09:19 ID:???
総帥は狼でアムロはハンターか

いや適当に思いついただけだが

643 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 00:13:05 ID:???
シャアといえば猫でしょ。

644 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 00:24:10 ID:???
プルツー猫の場合:
罠に掛かって動けなくなってたところを、猟師のアムロに助けてもらう。
最初は警戒して引っ掻いたり噛み付いたりしていたが、治療を受ける内に懐いてくる。

シャア猫の場合:
アムロの行く先々でワザとらしく色んな罠に掛かってるが、放置プレイ。

645 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 01:07:46 ID:???
それよりこいつを見てくれ。どう思う?
ttp://www.youtube.com/watch?v=7LUUAz9aprQ&mode=related&search=

646 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 01:24:23 ID:???
幼女たちのライバルがまた増えた、と・・・
年はいくつぐらいなんだろうか

647 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 01:25:44 ID:???
一同の反応「まーたアムロ大尉が幼女に惚れられてるよ」

648 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 01:26:52 ID:???
>>162が予告したレッドスネークSS期待してるよー

649 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 01:43:14 ID:???
そういえば同じ赤い機体だし、ロンド・ベルに配属されたらプルツーと良いライバルになれるかもね。
年は5歳くらい違うんだろうけど、同じMSパイロットとして。

アリョーナやカニンガムみたく時々顔を出して下さいな。

650 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 05:29:19 ID:???
しっかし想像してた以上に重度のアムロスキーなんだな>ユウリ
アムロを見つけてカメラでズーム。ぽぉっとしちゃって陶酔してる場面とか。

651 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 06:08:52 ID:???
プルツーの場合…無意識にカメラをズームさせて数秒ほどアムロを見つめた後、赤面して我に返り乱暴にウィンドゥを閉じる。
プルの場合…相手がアムロだと気づいた瞬間にハッチを開いてコックピットから飛び出し、無重力なのをいい事にアムロに抱きつく。

652 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 21:19:57 ID:???
ロランが∀のカメラ使ってディアナ様見てた時、ちゃっかり録画してるのにワロタ

653 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 21:59:00 ID:???
サイド6って重要な出会いが多いな。
ユウリの場合:「一人で立てるかい?」

アムロの場合:「美しいものが嫌いな人がいるのかしら」「ごらんの通り軍人だ」

おまけ
アルの場合:「うわあ、ミンチよりひでえや」

654 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 22:12:56 ID:???
中立コロニーっていう設定も面白いんだろな。
でもそんなおまけの付け方は嫌だ>>653

655 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 22:24:21 ID:???
こないだ初めて0080観てボロボロ泣いたばかりなので勘弁して下さい

656 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 00:09:24 ID:???

ヾ ▼д▼ノ 「年末恒例の映画鑑賞会、
        今年は子供達の要望でアニメ映画に決まったと聞いたのだが、本当か?」
71∬゚=゚ノノ 「はい。たまには良い趣向だろうと大人達にも支持されているようです」

ヾ▼一▼ノ 「ふぅむ、しかしだな。
        私としてはチャップリンの『モダン・タイムス』を上映しようと考えていたのだ。
        宇宙で人々が暮らすような時代となった今こそ、
        行き過ぎた機械文明に対する提唱を鳴らすこの映画の価値が…」
71∬゚=゚ノノ 「それは来年の為に残しておきましょう。今年はこの三作品が候補として挙がっています」

A:劇場版ド○えもん
B:劇場版ク○ヨンしんちゃん
C:劇場版イデオン

ヾ;▼д▼ノ 「…この三択なのか?」
71∬゚=゚ノノ 「艦内でアンケートを行った結果です。総帥はどの作品を選びますか?」

ヾ▼一▼ノ 「そうは言われても、どれも未見の作品ばかりだからな…
        そうだ。今度の週末に余暇をみつけて目を通しておくよ。
        今夜の内にでもディスクを用意しておいてくれないか」
71∬゚=゚ノノ 「分かりました。三作品とも寝室に届けさせておきますね」


A:鑑賞後

・゚・(▼Д⊂ヽ・゚・「ピースケが…バギーちゃんが…リリルがぁ…」

B:鑑賞後

,ヾ∩д▼ノ 「家族がいる幸せ…私もいつか手に入れたいものだな」

C:鑑賞後

ヾ ▽Д▽ノ


71∬゚=゚ノノ 「大佐、あれから届けておいた映画を一本でもご覧になりましたか?」
ヾ;▼∀▼ノ 「あ、あぁ。昨日徹夜して全て観てしまったよ」

71∬゚=゚ノノ 「それで、どの映画を放映するかお決めになりました?」
ヾ ▼ー▼ノ 「そうだな…いっそAとBを同時上映してみたらどうだ?
        あれらの作品なら映画史上に残る名作達と肩を並べても、決して見劣りはしない」

71∬゚=゚ノノ 「了解いたしました。ところで、Cの内容は如何だったのです?」
ヾ;▼д▼ノ 「あれは…知る人ぞ知る名作という立場に留めておいた方が良いだろう。
        公のイベントで上映するようなものではない」

……つまりは、総帥のトラウマがまたひとつ増えたのだという、そんなお話。

657 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 00:46:44 ID:???
>>645
「……何コレ?」てのが正直な感想かなぁ……。

取りあえず、色々とやり過ぎだと思ったw

658 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 00:54:15 ID:???
御大はオトナ帝国を観て感動と嫉妬のあまりTVを投げ捨ててしまったのだそうな

659 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 01:23:51 ID:???
新シャアのクレしんスレは面白かったなぁ

660 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 01:27:31 ID:???
ドラネタなら前々スレにあった「アムロとプルの関係」の続きも希望したい。
未来からやってきたプル、その妹プルツー、幼なじみの菊香、出来杉で嘘みたいなウッソ。

661 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 01:42:49 ID:???
アムロ「僕が一番うまくガンダムを使えるって証明しないと…プル達が、安心して未来に帰れないんだ!」
リュウ「知ったことか!」

662 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 03:03:46 ID:???
プルえもん?

663 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 03:10:43 ID:???
いかん。
>>656のシャアに触発されてオトナ帝国と「さようなら、ドラえもん」をハシゴしたら泣きすぎて目が痛くなった。

664 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 07:28:55 ID:???

「バーニィ…おめめが真っ赤ですよ。何かあったのですか?」
「ん、ああ、これか。平気だよ、心配しなくていい」
 真っ赤に腫らした眼のままで微笑み、アナ姫を安心させようとするバーニィ。
 当然、そんな対応で小さな姫君が納得してくれる訳もなく…
「昔、リュボフが教えてくれました」
 目薬を使うよう薦めてみせた後に、そっとバーニィの腕に両手を添えて、アナ姫は訥々と話しかけた。
「ウサギさんのおめめが真っ赤なのは、ひとりぼっちが寂しくて泣いてばかりいたからなんだって」
(…ドロシーは、ニンジンを食べ過ぎたから眼が赤くなったんだって言ってたような気がするけど)
 真摯なアナ姫の表情とは対照的に、ついついバーニィはそんな惚けた考えを思い浮かべてしまう。
「もしかして、昨夜は誰もバーニィの部屋にお泊まりに来なくて、ひとりで寂しかったのですか?」
「いや、そりゃまぁ確かにアナもスージィも来なかったけど…」
 と、思わずアナ姫の問いを肯定してしまいそうになり、慌ててバーニィは首を振った。
「違うっ、違うよ。ただ、シャア大佐に薦められたアニメ映画を観てただけだって」
「…本当ですか?」
 じっ、とアナ姫が真っ直ぐな眼差しで、バーニィの瞳を覗き込む。
 何か心にやましい物を抱えている人間は、思わず目を逸らしてしまいそうになるような、
 そんな純真さがアナ姫の眼差しには含まれていた。
「本当だよ。それで、年甲斐もなくボロボロ涙が零れちゃって、恥ずかしかっただけなんだ」
 何となく気まずい物を感じながらもバーニィが弁明すると、
 アナ姫は更に何秒か相手の顔を注視してみせてから「うんっ」と頷いた。
「どうやら本当みたいですね」
 そうしてから、急にニコニコと上機嫌になりバーニィの腕に抱きつく。
「バーニィは嘘が下手だから…本当の事を言っている時も、すぐに分かるのですよ」
 自然と表情に浮かべていたのであろうバーニィの疑問に答えてみせながら、
 アナ姫は抱きついた腕を前後に揺さぶって、彼におねだりをし始めた。
「ねぇ、今夜は私もそのアニメを観せてもらう為に、バーニィの部屋にお泊りしても良いですか?」
「構わないけど、何ならディスクだけでも又貸ししても良いんだぞ?」
「それはダメです。人様から借りている物を、気軽に他の人に渡してしまうのはいけない事なのですよ」
 目をつむって立てた人差し指を振り、兄をたしなめる妹のような口調になってアナ姫。
「それに…私は、バーニィがかいた胡坐の上に座って、そのアニメを観てみたいのです」
「なんだよ。俺は椅子の役なのか?」
 幼い子供な一面を見せて甘えてきたアナ姫をからかってバーニィが反撃すると、
 無邪気な姫様は素直な笑顔でそれに答えてくれた。
「いいえっ。バーニィは私を抱っこして、優しく撫でてくれるお兄ちゃんの役ですよっ」
「じゃあ、アナは…俺に甘えてくる妹の役って訳だな」
 お互いに微笑みを交し合ってから、バーニィはアナ姫の小さな身体を抱き上げて、
 肩車をしてあげながら、歓声をあげる姫様を喜ばせる為に小走りで駆け出すのだった。

665 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 18:03:19 ID:???
>>そのアニメを観てみたい
Before
.    /  /::::/   /:.:.:.:.:\:.ヽ\t 冫  /
   /   {:/   /:.:.:.:.:.:.:、:.:.:ヽ:}:.:.:.く   l
   {   '   /:..:.:.:.:.\:.:.:',:.:.}:}ハ:.:.:.:\  |  で と ど
  /   ,. く:.\:.、:\:ヽ:.ヽl:.ル' , i:.:ヽヽヘ |  す っ ん
¨´    /,ィッ`ー-`ヽい:}:.:ル'/〈.Yl:.小:ぃ| ね て な
   , イ:.:,レ'´        `⌒′ハゝ; i:/:i:!i:}|. ! も お
-‐'´|:.:.i:.:.:| ,.-‐_,_       {ソノ, !:.:川' |    楽 話
:.:い:.!:.:.i:.Uvイ´;,.ぃ ヽ      ` ^ ∨:.ヘ _,j     し な
:.::.;.:i::!:.:.:.l:|_,い:.ンヶ j    ヽ    ',:.:.:.\!    み の
:.:.:ヽ:..!:.:.:.il ^ヾニ´- '      '     ハ:.、:.:.ヽ.      か
:.:.:.:.:\:.:.:.:l           ,.ィ  /:_:.:.、:\:.:.\      /
:.:.:.:.:.:.:.:\:.',      _,,.. -‐'´ / /::.ヘ ̄`ヽ:\:、`ー―‐一'
、\:.:.:.:.:.:.:.ヾ、     ` ー-‐'´ '/:.:.:.:.:l / /ヘ:.:.\:.:\
、::ヽ丶:.:.:.‐-、:`ヽ _____,,.. 、-‐:':.:.:.:.:.:.l / l  }:.:}ヽ\:ヘ
ヽこ_ー-=ニ ::≧_;;ヽ二ニニ;¨¨~`:.:.:.:.:.:.| ,小 l ノイ \ jハ}
 ハ  ̄ …―--- .__  {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| l ! ヽ}     \
/ {`ー- ..__      ヽ \―- :.__| l  !  l ,      \
  ヽ     ̄  ‐-  _`ー`ー-' !    / |        \

After
           -─…‥ - .._    {   _
         /  / ̄   _,二._   `丶、V(⌒ヽ
        //  /  イ /   /´   \  `丶、 \
.       〃/ // / //    {   !   \\  \ `゙´
.     /∧{  {ハ{ 、__」L__    ',  i  |   ヽ ヽ 、\
     {小 ヽ! `  ̄ ̄¨`    ,  ヽ |     , \\ヽ
      ハハ ト-\  / 二、   丶  |    i   \``、
    ∧i彡`     ∠   Y´    \|    i     ヽ ミニ=-
   小 |         イfj`わぅ′     `|    ト、       }
    |小.! ‐-     cヒ≦チ≠      |    iハ 、     ム┐
   !川ヘテi_    〃( (〃/        |    iハ.ヽ.  // !
   ヽl ! ;トfj〈      ヽ.)         |    !川へ`く/  ハ
    ヽ.jイ≦  u      o゜        |     !小./\`く  }
     ハi     ---- 、    ヽ    |   i /// ヽ V
.     { i{   /ヽ-‐__彡ヘ   } }  /|   ///   ,ム }__
       、℃ ゝ._∧_ -‐' フ   じ  ´  |  |//   /  リ  `ヽ
      \;    二二 ̄    (9   ,.|  | |     ./         \
        じト .     . -へ    〃|  | |   ./             \
.          |   !`ー一 ´ r'´ミ ヽ // |  | |   /            \
          /|   '  !  j   彡'´     |  | | /                \
.      /./!、  '  , 、{         |  | |h                     \
.    ∠._ ̄| ヽ `、 , トゝ        |   | !小                      \
.           ̄|  \ ヽ ヽ|        儿乂丿 ! ヽ                       \
.           | ∧ \\\       / /                        ヽ

666 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 18:36:22 ID:???

    これは…素晴らしいお話です

        , '' ⌒⌒ヽ
        | i iハル)))〉
        ヽiリTヮTノリ
   |\ ̄ ̄ゝつ旦とノ,,っ ̄\       \
   / \\      (⌒)     \   ___\  /
  ノ    \\    (⌒(⌒)    \|i\___ヽ.  キミガ カエッタラ
/      \|| 二二二二二二二二|i i|.====B| .i.  ヘヤガ ガラント シチャッタヨ・・・
\      / /             |\.|___|__◎_|_.i \ 
 \    /    /∧∧ 二 ∧∧ |. |
   \ ハ  _//(´・`∧∧/ ,,゚・゚) |  |
      ̄ ̄    ⊂( ゚・`)⊃   |

667 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 22:07:00 ID:???
コタツでミカンを食べながらのTV鑑賞。
年末年始の特番を友達皆で集まって観るのも冬の楽しみの一つだねアナ姫様。

668 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 01:50:41 ID:???
チャンネル争いも楽しみの一つ

669 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 02:04:22 ID:???
スージィ「7時からは『ひまわり絵日記』観るの!」
リィナ「ダメよ!『魔法少女プリティハニー』を観るって決めてたんだから!」

そんなお約束の家族の風景。

670 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 12:30:24 ID:???
ヾ ▼∀▼ノ<私も『魔法少女プリティハニー』が見たいぞ

671 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 19:00:11 ID:???
|'⌒⌒ヽ
|λ W λ
|ゝ`ー´ノゝ ニヤリッ
| とノ

あらすじ:
アクシズで暮らす、ごく平凡な中学生はにゃーんは
突然現れた赤い猫の導きによって悪を倒す魔法少女へと変身して…


ヾ;▼Д▼ノ「却下だ却下!」

672 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 19:35:37 ID:???
ハニー「貴方は…もしかしてタキシード仮面様っ?」
アムロ「な、何の事かな?」

アムロ…じゃなくてタキシード仮面ったら魔法少女にもモッテモテ

673 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 20:56:23 ID:???
魔法少女キッカに弟子入りして、ょぅι゛ょ時代の姿に戻る事に成功したユウリ
「君は…もしかしてサイド6の?」
「はいっ!嬉しいです。私の事、憶えていてくれたんですね…」
憧れのアムロ大尉に思い出してもらい、感激のあまり涙ぐんでいます。

674 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 21:04:13 ID:???
今夜はキッカと一緒にアムロの部屋にお泊まりだね>幼女ユウリ

675 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 21:04:19 ID:???
ttp://plane.s4.x-beat.com/imgboard/img-box/img20061201210256.jpg

676 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 21:16:59 ID:???
>>675
まだ修行中で幼女でなくハイティーン時代に戻ってしまったチェーン?

677 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 21:24:30 ID:???
ハイティーンでも童顔なのがチャーミング

678 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 21:51:23 ID:???
>>671
イイ!スゴクイイ!!、と思ってしまう私マシュマー

679 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 22:00:25 ID:???
>>673
「その姿…なぜ変わっていない」

680 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 23:12:18 ID:???
>>671

つ『本気刈瑠殺生覇曼』




※駄目オトコスレ11参照




・・・はい駄目オトコスレに戻りますorz

681 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 15:29:17 ID:???
>>680

知っているのか?ジョニー・ライデン!?










元ネタわかる人いるのだろうか…?

682 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/03(日) 03:36:58 ID:???
雷電伝説

683 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/03(日) 15:12:17 ID:???
ゲハ板に貼ってあったのを転載
>ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader363096.jpg

何やってんですか、総帥w

684 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/03(日) 15:27:01 ID:???
>>683
この人、Zの試写会で見たことある
ガンダム関係ないところでもこの格好なのか

685 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/03(日) 15:38:25 ID:???
きっとWiiの『SDガンダム スカッドハンマーズ』が目当てだったに違いない。

686 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/03(日) 16:50:56 ID:???
ガクトに見せてコメントをもらいたいところだな

687 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/03(日) 18:05:39 ID:???
これってもしかして謎のルイージと同じ店かw

688 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/04(月) 00:30:03 ID:???
『アムロ・レイ大尉→タキシード仮面
 バーナード・ワイズマン伍長→うさぎ男
 シャア・アズナブル大佐→ネコ耳モード♪

 エルピー・プル&プル2→プルキュア

 クリスチーナ・マッケンジー中尉→プルそっくりの二重人格少女
 ハマーン・カーン→プリティハニー

 チャック・キース→某マガジン編集長                 』


シロッコ「…以上の情報をもとにして、私はこう判断した。
      即ち、ロンド・ベル隊の強さの秘密はパイロット達が行うコスプレにあるのだとっ!
      これに対抗する手段はただ一つ、我々も同じようにコスプレしてみせるしかない!」

教鞭をビシィッと黒板に叩きつけて、自信満々の表情で説明を終えるシロッコ。
だが、一同の反応はといえば…

鉄仮面「ダースベイダーのコスプレなら、とっくのとうに実践済みだ」
ドゥカー「イージー・ライダーの『キャプテン・アメリカ』の格好なら喜んで」
キシリア「私にペンギン村で暮らせ、とそう要求しているのか?」
ギレン「いくらヒトラーの尻尾と呼ばれていても、ちょび髭どころか眉毛も生えてきませんが何か」

…その後、すっかり白けてしまった一同は30分ほど世間話で盛り上がった後に解散。
こうして、第二回「反地球連邦勢力ロンドベル対策合同会議」は
互いの親交を深めるに留まって終わりを迎えたのだった。

689 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/04(月) 00:40:51 ID:???
>688
出席者が増えてる分、第一回よりはマシジャマイカw

690 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/04(月) 02:18:12 ID:???
前途多難だなw

691 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/04(月) 02:29:36 ID:???
〜首脳陣の世間話〜

テラーズ「今年は大根が豊作すぎてな。値崩れが困り物だ。ジオンの魂を込めた野菜達を捨てる訳にもいかぬ」
シロッコ「なに、それを言うなら我々もマグロが獲れすぎてしまって…」

セシリア「兄上。以前お会いした時よりも更に、巨乳秘書の数が増えてはおりませぬか?」
ギレン「ふっ、冗談は止せ」

692 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/04(月) 02:37:26 ID:???
>691
秘書のセシリアとお兄ちゃんプレイとは、ギレン総帥も堕ちるとこまで堕ちたなw

693 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/04(月) 02:40:11 ID:???
そうしてセシリア級の巨乳美人秘書を集めておけば
もう一度キシリアが「乳好みの男が」と胸元を寄せてくれるだろうと期待してたのに
見事に期待が裏切られたギレン総帥。

694 :691:2006/12/04(月) 02:41:58 ID:???
キシリアとセシリア間違えたみたいだけど私は謝らない。
だって>>692の言う通りの方が萌えちゃうし。

695 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/04(月) 03:01:38 ID:???
ギレン総帥の右手には紫のタイツ。
左手にはジオン高官用のヘルメット。

ギレン「これを着て『お兄ちゃん』と呼んでくれないか」
セシリア「丁重にお断り致します」

696 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/04(月) 03:04:43 ID:???
つttp://plane.s4.x-beat.com/imgboard/img-box/img20061204025924.png.html

>>693
キシリア閣下の心中や如何に
ttp://plane.s4.x-beat.com/imgboard/img-box/img20061204030236.jpg.html

697 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/04(月) 16:42:11 ID:???
<〇><〇> 目が!目がぁーーーーーーっ!!!!

698 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/04(月) 17:26:59 ID:???
キシリア萌え

699 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/04(月) 22:39:24 ID:???
700ゲトをアシスト

700 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/04(月) 22:46:00 ID:???
              ,. -‐''" ̄ ̄`ヽ、_
            ,.-''´:.:.:.:.:.:.:.:. ̄`ヽ:.:.:.:.`>、
            /:.:.::.:.:,:-‐'二>―、|:.:.:/´:.:.:.:.`ヽ
           /:::::.:.:.:.:.:.:.:/:::::::::::::::::::::.:.:|:.:,、:.:.:.:.:.:::゙.、
        /:::::::::.:.:.:./:::::::::::::;;;;::::::/ ̄\\:.:.:::::::',
         ,':::::::::::::/::::::::::::::/ /::/|     |  ヾ::::::::!
          |:::::::::::/:::::::::::::::::/  // |    ノ   |;::::::|
         |---/::/::::::::::::/   ,'/  ヽ ,.===-、ノ|:::_|
        |::::/:://:::::::::;、|___||     ___  |:;トヽ
       l  |::l:://:/:::://_l|_ ゙̄||  ,イ /:::::|  冫 !| | |
       `ーヘ|::/:/:::://:::::/`ヽリ  `  ゙ー‐' "´  l:|、'ノ
       _/lー'|::::;'/゙ー'‐‐'             ||ヾ!
          ヽ.|:|::::| ヘハ/    ヽ       ||:|リ  チェーンが
           |;|::;ヘ        'フ        ,リ:ヽ   チャーミングに>>700ゲット!
              リヘlヽ    ーr‐-r‐ァ'    /::!l:::|
             |::|:ヽ、   ヽ_/   /::::||ヾ|
              ヽ||::| 丶、       ,.イ:::::::|| ゙
    ,.--―‐-、       |`ヽ、  丶、__/ |、:::::||
    ´ /´ ̄\`''‐-、_|:::::::::\       ノ:|;;;;ノ    ,.-''´ ̄ ̄ ̄ヽ
          ̄\ ゝ''\::::::::::\    /::::::|(二)‐<´,.-''´ ̄ ̄ ̄
                ̄ヽヘ\:::::::::::`ス<´:::::::::::|:::T''ー'´
                     ゙、::ヽ:::|`l::| | |::/゙l:::::|::/
                   ';::::ヽヽ'::| | |::ゝ':::::|/
                   l::::::::::::;ノ  \:::::::|
                  |::::::/    \ノ
                 `´

701 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/04(月) 23:30:09 ID:???
>>700
なんか怖いです><

702 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/05(火) 00:04:29 ID:???
キリ番に対するチェーンの執念は恐ろしいものがある。

703 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/05(火) 00:19:34 ID:???
「悔しくなんかないからな!」と言いつつちょっと機嫌の悪いプルツー

704 :>>697直後:2006/12/05(火) 00:40:08 ID:???
i,__ i ‐=・ァj,●ir=・゙)・・・ごめんなさいキシリア

705 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/05(火) 00:57:40 ID:???
>696を見てしまったおっさんトリオ↓
                    -┬.┬-┬ー、   -┬.┬-┬ー、  
                 _∠|_ |  |_|_  \∠|_|_|_|_  \
     __, -― ´ ̄ ̄´`ー、_)ノ  `フて   て._ |         L_  |
    _,ノ        ヾ、、、、|」 _ v _  # L_| ___ メ ||||   L_ .|
   _ノ"        ヾ゛゛゛、i ===` ´===    | i´○`> <´○`>  | |
    i_〈人ト、ir'ルレ'``"' y、,゛゛|   、_,、_, |||||||    |  ̄、_,、_, ||||    |_|
    7|=‐-、 v-‐=‐- ,ゞヾ,|    !.ノ      ,|    !.ノ        |
     )i´○`> <´○`> 〉、.|            |              |
     ,|  ̄、_,、_, ||||   `iノ|            |              |
     |    !.ノ      |            .|             | |
    ,|            ,|            ,|              | |
    |メ          |            |              | |

706 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/05(火) 01:25:18 ID:???
「おっさんとは何だおっさんとは。せめてお父さんと呼んでくれ」
なんてツッコミをする気力も残ってない脱力トリオ

707 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/05(火) 01:32:54 ID:???
>>703
そんなプルツーにアムロさんから差し入れ。

  r'⌒⌒^'、.
  ( rνyy'ソ
  ヾ ゚ー゚ノ
  /  ]¶[ つ【皮を剥いたミカンの実】

パァッと顔を輝かせてそれを受け取ってから
アムロにお礼を言おうとして、ハッと我に返るプルツー。

2*`д´ノ「…こ、こんなものを貰ったからといって、すぐに機嫌を直したりはしないからな!」
ヾ ゚一゚ノ「はいはい」
2#`д´ノ「本当だぞ! ミカンを貰ったくらいで誤魔化されるほど私は子供では…」
ヾ ゚∀゚ノ「じゃあ、そのミカンいらないのか?」
2*`д´ノ「それは……いるよっ! いるに決まってるだろっ」

ヤケになってそう叫び、いつもなら一つずつ大事に食べていくミカンの実を
プルツーは手掴みで二つ三つと同時に口に含んだ。
小さな口には少々無理があったのか、危うく喉を詰まらせそうになったりしながらも
甘みが十分込められた実の味と、丁寧に白いスジまで取ってくれていたアムロの心遣いに
どんなに抵抗しようとしても、プルツーの怒りは自然と消え去っていってしまう。
そんな彼女の様子を見守りながら、アムロは優しく声をかけた。

ヾ* ゚ー゚ノ「美味しいかい?」
2*`∀´ノ「……うん」

最後は素直に頷いて、「よしよし」とアムロに頭を撫でてもらう幸せなプルツーなのだった。

708 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/05(火) 01:47:47 ID:???
アムロとプルツー
宇宙世紀にミカン

そんなアンバランスさが好き

709 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/05(火) 01:52:52 ID:???
ノーマルスーツ姿のままでコタツに入って温まるプルツーとかね>アンバランスさ

710 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/05(火) 17:05:58 ID:???
アムロもプルツーの扱いが上手くなったもんだ

711 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/05(火) 17:46:28 ID:???
もう11スレだもんな

712 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/05(火) 18:25:56 ID:???
そうしてもうすぐ12スレ目ですよ。
キッカケを作った初代スレの職人さんや神絵師さん達に感謝しないとね。

713 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/05(火) 18:54:57 ID:???
>>710
 |_ _
 |,j,ふヽ 
 |*゚ヮ゚リ) プルツーさんが素直に甘えられるようになった、とも言いますよね♪
 | ⊂ノ
 |__v__
 |ノノ ハヽ 
 |*´ヮ`)  アムロさんに甘えられるって…羨ましいです。 
 | ⊂ノ


嘘;´ヮ`)「あれ? プルはどこ行ったの?」
釈*゚ー゚リ)「アムロさんの部屋だって。
       今頃はプルツーさんと一緒に甘えてて、
       アムロさんに可愛がってもらってるんじゃないかしら」
嘘*´ヮ`)「そっか…姉妹揃って幸せになってる頃だね」

釈*゚ヮ゚リ)「…いつか私とウッソも、2人でアムロさんに甘えちゃって
       たくさん可愛がってもらえるといいわね」
嘘*´ヮ`)「…うん」

シャクティの言葉に、正直な気持ちで頷くウッソ少年なのでした。

714 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/05(火) 19:45:19 ID:???
>>707なアムロとプルツーを見て、バーニィとドロシーがそれぞれ一言。

「相変わらず仲が良いよな、あの二人」
「お兄ちゃんも、少しは見習ってみたら?」

何だか含みのあるドロシーの物言いに、バーニィは目をぱちくり。

「見習うって、何を?」
「…何でもない」

どうやらドロシー、最近バーニィに構ってもらえなくて寂しかったみたいです。

715 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/06(水) 02:32:43 ID:???
確かにドロシーはみんなのお姉さん役で少しバーニィと絡み辛い立ち位置だ罠

716 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/06(水) 03:09:36 ID:???
秋から冬にかけては恋の季節だというのに、鈍感な想い人を持つと苦労するね。

717 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/06(水) 08:42:10 ID:???

           __t:.、____,,..r::.、、 、
         ,,,.>-'''''   ....゙ヽ..゙ヾヽヽy':
      ,,,ヾ''"'''    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....:.:.:.: '.:.,!___
     ,r'"~      .....:.:.:.:...:.:::  ..::.:.:.:.:.:'ニヽ、
   ,/,r',r"  _''''-、、.: .:.:.:.:....  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:~ヾ、
    ,r'" ,, r'"--''`  ,, 、.:,.:.、.:.:、.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:'
   k',r'"   ,,r",,..,r,.i`"`i.:|ヽiヽ.:.,〕.:.ヽ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙;
    '"! ,r" .:| | ,!,!|.,! ゙;  ゙i' ゙; ゙';'゙:、ヽ.ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:、.:l >>716
     l/|..:.:.:',l/ ___|_ ゙:,  -''二二.、ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.゙;:.,! 本当ですね・・・
     V",r"!,"r;;ッラ、    ヾk゙ツ,r'  >ヽ、.:.:.:.:.:|:l
      V'l ,; ゙i,`  '"ノ     '''''  ,r",r".:.,.:.:.:.:.l,!
       "i:.,゙i,  i:.::::..      ;' ,:' 、.:,!.:.:.,r'"
        ゙":,゙i、   ..........     |,、.:;.:,!.:,r'、
          ゙:;;ヽ.  `゙"    ,r' ゙l !,!r-ニ"-'l
           ゙' _,,>、    ,,.r" ,r",r''";;;;;;;;;,!
           ik''''";;;`r-'"  //__;;;;;;;;;;;;;,!
           ゙i,i,;;;;;;;|~〉ー'//l二‐‐_,,--,,!___
       -‐'''''"゙i.i;;;r'゙|l //;;;;;;;;;;;='-''":::::::::::::::::: ̄~~''''

718 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/06(水) 20:20:48 ID:???
ブライト艦長なら食堂で見かけたよ

719 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/06(水) 20:37:46 ID:???
アムロ・レイ大尉より、NT能力によるテレパシーで乗務員に極秘指令。

ラビアンローズの艦長代理が、補給についての報告を行う為にラー・カイラムへとやってきた。
艦長はスパム定食を突きながら「ミライの手料理が恋しい…」とボヤいてる頃合なので
一同は総力を挙げてエマリー女史を食堂に近づけないよう配慮せよ!

720 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/06(水) 21:16:41 ID:???
返事がない、(乗員の殆どが)ただのOTのようだ。。。

721 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/07(木) 01:41:15 ID:???
バーニィやウラキ達が必死にエマリーの足止めしてるところを
空気読まずにシャアが「ブライトなら食堂にいるぞ」と教えてアムロ大尉に怒られるのが見たかったのに〜

722 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/07(木) 09:19:16 ID:???
・食堂前廊下

クウキヨメ!ヾ#゚一゚ノつ)Д▼ノグホッ(また殴られるのか…

・食堂内テーブル

ヾ*`_ゝ´ノ「それでな。ミライはヤーパン料理も得意で、特に煮物は絶品でな…」
ヾ;◎Д◎ノ「はあ」(延々30分も奥さんの自慢して…意外に惚気るタイプだったんだなブライト艦長)

723 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/08(金) 22:34:12 ID:???
ミライさんは未だに地球でチケット待ち。
エマリーさんとは火傷を起こさぬよう乗員達が会うのを妨害。

艦長の春はまだ遠いね。

724 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/10(日) 09:44:13 ID:???
・妄想

 冬の必需品コタツに二人で入って温まりながら、バーニィが話しかける。
「ごめんな、ドロシー。寂しがってたのに気づいてあげられなくて」
「…今さら、遅いわよ」
 つんっ、と顔を逸らして、ご機嫌斜めな事を示しつつ
 ドロシーはちらりと横目でバーニィの様子を窺ってみた。
 ひとさし指で頬をかき、すっかり困ってしまったという表情の彼に満足して、こちらから歩み寄ってあげる。
「お兄ちゃんが、私のお願い一つだけきいてくれるなら許してあげてもいいけど?」
「え? ああ、うん。分かった。何でも言ってくれていいぞ」
 解決策を当の本人から提供されて、多少の戸惑いを感じさせながらも
 バーニィはさぞ頼もしげに頷いてみせた。
 そんな姿を見て、もし『ザク改のサブパイロットにして』と頼んでみたらどうなるのだろう?
 なんて意地悪な考えを思い浮かべながらも、ドロシーは予め用意していたお願いをそのまま口にしてみる。
「えっとね…こないだアナにしてあげてたみたいに
 優しく抱っこして欲しいなぁって思うんだけど…だめ、かな?」
 照れくささから目線を外し、どうしても曖昧な口調になってしまうドロシーに
 それまでの態度とのギャップを感じたバーニィは、僅かに笑みをこぼしつつも念のために確かめておいた。
「本当に、それだけでいいのか?」
「…その『それだけ』の事もしてくれなかったのは、お兄ちゃんでしょう?」
 拗ねた気持ちと恥ずかしさを半々にして相手を見上げるドロシー。
 『それもそうか』と納得して、バーニィは申し訳なさそうに手を伸ばし
 隣でコタツに入ってたドロシーの肩を、自分の方へと抱き寄せた。
 そのまま、恋人同士のようにドロシーが彼へともたれかかる形になる。
「アナとはちょっと違うけど、こんなのでもいいかな」
「…うん。よろしいっ」
 尊大に頷いてから、バーニィには表情が見えにくいのをいい事に
 素顔の恋する乙女そのままな笑顔になって、彼に抱きつくドロシーだった。

725 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/10(日) 09:45:46 ID:???
・現実

「ねぇ〜お兄ちゃん。年末のお休みはスキーに行こうよ、スキー。
 それでね、温泉のある旅館に皆で泊まっちゃお!」
「私、スキーは初めてだから…よかったら、お兄ちゃんに滑り方教えて欲しいな」
 いつもの六人で集まってコタツに入れば、自然とバーニィの両隣は
 リィナとリィズによって占められたりしてしまう。
 ドロシーはバーニィの向かいの席で、アナが入れてくれたヤーパン製のお茶を飲みながら
 こんな事を考えていた。
 サイド6で出会った、ちっとも軍人らしくない、人好きのする若い兵隊さん。
(はじめに『お兄ちゃん』って呼んでたのは、私なのにな…)
 それはコロニーの警察を誤魔化すための、一時の方便だったはずなのだが
 今ではすっかりドロシーの声に馴染んでしまっている。
 否、彼女だけではなく、この艦で出会ったリィナとリィズにとっても、それは同様だった。
 もはやバーニィの『妹』といえばドロシーよりも先に
 双子のように仲良く懐いているリィナとリィズの方が名前が挙がりやすいくらいなのだ。
「ドロシー、この計算なんだけど…」
「知らないっ。自分で考えたら?」
 左向かいに座ってノートを開き、昼間の内に自分だけでは解けなかったらしい問題を指し示すスージィに
 機嫌の悪さから冷たい態度を取ってしまい、それを誤魔化す為にお茶を飲む振りをした時には
 ドロシーは自分より幼い女の子への八つ当たりを、すっかり後悔していた。
「どうしてぇ? いつもなら、文句言いながらだけど、あたしが分かるまで教えてくれるのに…」
 拒まれた理由が本気で分からないといった体で、ぼやいてくるスージィ。
 それまで楽しげに年末旅行の話をしていた他の四人も、不思議そうにドロシーに視線を集めている。
 そんな周囲に対して、何でもない風を装ってコタツ中央のミカンに手を伸ばしながら
 心の中でドロシーは何度もスージィに謝っていた。
 そうしてから、ドロシーが二個目のミカンの皮を剥いて食べ終えるまでの間に
 バーニィをはじめとした周りの皆がスージィのノートを回し読みして、それぞれ教え方に難儀していた。
 今までの経験から、ドロシーには分かる。
 問題の答え自体が分かっていても、それを筋道立てて分かりやすく九歳の子に教えてあげるのは
 なかなかに大変な事なのだ。
「…もうっ、しょうがないわねぇ。ほら、貸してみなさい」
 そう言ってスージィのノートを引っ張り寄せ、素早く問題に目を通す間に
 ドロシーの耳に元気な声が飛び込んできた。
「ありがとっ! ドロシー」
 にっこりと、他の誰にも真似できないような百点満点の笑顔を浮かべてお礼を言うスージィと
 とても顔を合わせる事など出来ずに、ノートで顔を隠して
 とっくに答えの出た問題を解く振りを続けるドロシーだった。

「口では色々言ってても、やっぱり優しいもんな、ドロシーは」
 呑気にそう言って褒めてくれる鈍感なお兄ちゃんと
 彼の周りに集まる素敵な魅力を持った恋のライバル達。
 そうして、そのライバル達は同時に、とっても大切な友達でもあったりする。
 妄想と違って、現実のお兄ちゃんは鈍感なまま。ドロシーも天邪鬼な性格のまま。
 そんな悩み多き小学生のドロシーにも、まだまだ春は訪れそうにない。

726 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/10(日) 10:45:17 ID:???

(そういえば、ドロシーには出会った時からお兄ちゃんって呼ばれてたな…)

ミカンとヤーパン茶の味を楽しみながら、ふとそんな事を思いついたバーニィ。
お行儀悪くコタツに入って横になり、仰向けで雑誌をめくってるドロシーに、こう話しかけてみた。

「なぁ、たまには俺のこと、名前で呼んでくれないか?」
「お兄ちゃんの名前って、何だっけ?」
「……」

絶句するバーニィに見えないよう、ぺろりと舌を出す悪戯っ子なドロシーなのだった。

727 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/10(日) 11:16:36 ID:???
ドロシーの真似をして『小悪魔な女の子♪』になろうと決意したプル。
お行儀悪くコタツにもぐって下を通り抜け、反対側のアムロが入っている布団から顔を出してきた。

「アムロの名前って、何だっけ?」
「……」

にっこり笑顔のプルに、本気なのかボケなのか判別がつかず、ツッコミに困るアムロなのだった。

728 :忘年会で酔った大尉の告白:2006/12/10(日) 11:54:29 ID:???
そうだ!
みんな、聞いてくれ!
チェーン!
好きだァー! チェーン! 愛してるんだ! でもベルトーチカも好きだぁー!
νガンダムに乗る前から
みんな好きだったんだ!
好きだなんてもんじゃない!
チェーンの事はもっと知りたいんだ!
ベルトーチカの胸の事も、ぜーんぶ知っておきたい!
マチルダさんを抱き締めたいんだァ!
アリョーナを潰しちゃうくらい抱き締めたーい!
心の声は
心の叫びでかき消してやる! ハモンさん! 好きだ!
フラウ! 愛しているんだよ!
俺のこの心のうちの叫びを
きいてくれー! ララァさーん!
一年戦争に巻き込まれてから、ホワイトベース隊に入ってから、僕は女性の虜になってしまったんだ!
ミライさん、ブライトなんかほっとこうよ! セシリー萌えー! エマ中尉・・・亀頭かよ!
みんながぼくに振り向いてくれれば、ぼくはこんなに苦しまなくってすむんです。
優しい皆さんなら、ぼくの心のうちを知ってくれて、ぼくに応えてくれるでしょう。性的な意味で。
僕はみんなを僕のものにしたいんだ! ガンダムの女性キャラの全てを!(キシリア、プル&プルツー、シャクティを除く)
シャアが邪魔をしようともクェスをけしかける!
オリファーがいるなら、今すぐ出てこい! アンタにマーベットさんはもったいない!
でも皆さんがぼくの愛に応えてくれればファンネルで狙撃なんてしません。
ぼくはみんなを抱きしめるだけです! 皆さんの心の奥底にまでキスをします!
力一杯のキスをどこにもここにもしてみせます!
キスだけじゃない! いろいろ無茶しちゃいます!挿れちゃいます!! それが僕の喜びなんだから
喜びを分かち合えるのなら、もっとディープな世界に、どこまでも、どこまでも・・・・・
みんな! いまから素っ裸で飛び込んで行くから、僕を受け入れて!


729 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/10(日) 12:09:03 ID:???
時々、外したネタ書き込むやついるよな…

730 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/10(日) 13:08:47 ID:???
>>728は酔いが醒めたアムロにチェーンが突きつけた偽造テープですよ。
ちゃっかり自分を一番贔屓してる。

731 :快男子:2006/12/10(日) 13:21:10 ID:???
>730
さすが特攻野郎サイクロプス、仕事が早いな。
チェーンには罰として、今後はアムロ大尉以外の男性クルーにもコーヒーを振る舞ってあげるよう命じる。

732 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/10(日) 18:29:49 ID:???
ドロシー可愛いよ、ドロシー。そろそろルビコン作戦の時期なんだなぁ・・・(´;ω;`)

733 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/10(日) 18:43:51 ID:???
あと2週間か…

734 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/10(日) 22:53:03 ID:???
>>724-727
やっぱりコタツはいいねぇ。
皆で集まってゴロゴロしてるだけでも楽しいから不思議だねぇ。

735 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/10(日) 23:22:28 ID:???
アムロ「ヤーパンが産み出した文化の極みだよな」
ウッソ「本当…ぽかぽか暖かくて、気持ちいいです」

一度コタツに入ってしまえば、ロンド・ベルを代表するエース2人も
すっかりマターリモードです。

736 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/11(月) 12:15:24 ID:???
コタツに入ってくつろぐ時は
バーニィやウッソもトレードマークのジャンパーは脱いでるのかしら。

737 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/11(月) 14:05:17 ID:???
脱いで「冷えるから」と言って同じコタツに入る幼女の誰かに掛けてあげるんだろ>バーニィ

738 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/11(月) 14:30:14 ID:???
何その優しい気遣いが出来るお兄さん。
ますます幼女達に好かれて難儀するぞ。

ウッソは普通にシャクティに掛けてあげるかな、
「赤ん坊を抱いてると暖かいですよ」なんて台詞まであるし、防寒には慣れてそーだ。

739 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/11(月) 16:10:37 ID:???
ヨーロッパ内陸部の冬は寒いからなぁ

740 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/12(火) 00:43:27 ID:???
カサレリアでは主に暖炉と共に生活してたみたい。
シベリア出身のアナ姫も併せて、地球組の子供達は寒さに強そうだけど
逆にコロニー組は季節の変化に慣れてなくて寒いの苦手かも。

741 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/12(火) 00:49:53 ID:???
プルズ(というよりプル)の私服といえばこの2種類
プルが着てるのが夏服でプルツーのが冬服なんだろうか
ttp://plane.s4.x-beat.com/imgboard/img-box/img20061212004410.jpg

742 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/12(火) 02:05:27 ID:???
「姉さん、そんなおへそを出した服を着てたらお腹が冷えちゃうよ」

心配する妹のプルツーに、姉のプルは何と答えるべきなのでしょうか。

@「じゃあプルツーとお揃いの服に着替えよっか?」
A「ラー・カイラムの中は暖房が効いてるから大丈夫だよ」
B「アムロに抱いてもらって温まるから平気だもん♪」

プル選択→B

「抱いてもらう?」
「そっ。今朝起きた時も、プルが寒いって言ったら優しくギュってしてくれて、温かかったんだよ?」
(…姉さんったら、またアムロの部屋に泊めてもらったんだ)

なんとな〜く、今夜は「目が冴えて眠れそうにないんだ」とアムロの部屋を訪れても
そこには日課の編み物を習いに来たシャクティが先客としていて
二人で話してる隙に寝ぼけ眼のミネバがちゃっかりベッドに潜り込んでしまうような…
そんな予感がするプルツーなのでした。

「なんだかやけにハッキリした予感だね〜」
「…本当に、どうしてこんなに細かい部分まで分かるんだろう?」

743 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/12(火) 02:21:55 ID:???
>>742
プルツーNTならではの勘?

744 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/12(火) 06:54:44 ID:???
プルが何故かMSシミュレーターのコツを掴んでるのと同じ理由だとオモ>プルツーの予感
つまりは漂流アクシズ。

745 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/12(火) 15:02:54 ID:???
アニメだとプルツーはノーマルスーツ、軍服、パジャマの三種類だけで私服姿は見せてないんだよね。
本来ならオシャレに興味を持ち始める年頃だけに、寂しいものがある。

746 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/12(火) 17:08:47 ID:???
まあなんだ、シャクティもネコミミやメイド服のような色物だけじゃない普通の奴もレクチャーしているはずだ

747 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/12(火) 23:50:07 ID:???
アムロだって街に買い物に出かけた際には、プルズに似合う服を選んで買ってあげてるはず。

748 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/13(水) 00:10:16 ID:???
神絵師さんが描いてくれた女の子らしい服に身を包んだプルツーが大好きです。

749 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/13(水) 00:54:47 ID:???
プル2「スカートなんてヒラヒラして動きにくいだけだと思うんだが…」
シャク「いつもズボンのプルツーさんがスカートを穿いてるというギャップがいいんですよ」
プル2(…そういうものなのかな?)

750 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/13(水) 07:11:28 ID:???
ドロシー(いつも普段着のお兄ちゃんがタキシードにバラの花束をもってダンスに誘いに着てくれたら・・・・)

751 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/13(水) 07:50:47 ID:???
バーニィ(それって俺よりアムロ大尉の方が似合うんじゃないかなぁ…)

752 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/13(水) 08:04:37 ID:???
今年のクリスマスはタキシードとドレスだな

753 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/13(水) 08:08:56 ID:???
>750-751
リィズ(どうしてドロシーの考えてる事が分かるの?もしかして、お兄ちゃんもNT?)
リィナ(えっ?じゃあ私が考えてる、あ〜んな事やこ〜んな事もお兄ちゃんに筒抜けだったりするの?
     きゃっ!恥ずかしい……けど、お兄ちゃんになら知られてもいいかも♪)

アナ姫(…バーニィったら、リィナにそんな事をするなんて、えっちです)
バーニィ(い、いや、俺はやましい連想はしてないぞ!)

754 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/13(水) 08:14:12 ID:???
艦内で心の声が聞こえるオーバースキルでも発動してるのかしらん。

>>752
アムロとバーニィは黒いタキシード、プルツーとドロシーは赤と白のドレス。

755 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/13(水) 08:33:56 ID:???
(( ⌒⌒`ヽ
ゝ_シノノ''ゝi
ヾ;◎Д◎ノ (…つまり、この()内の言葉は「心の声」じゃなくて
         「スケッチブックに書いた文字」を表していたんだよ!)

  γ'⌒⌒ヽ
 ( W,WWW
  ヾ; ゚仁!゚ノ
 /つ””””””と
 |ナ、ナンダッテー!|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

756 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/13(水) 11:29:40 ID:???
もしくは「ふきだし」だなw

757 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/13(水) 11:54:53 ID:???
(TVでやっていたCMより)
 「クリスマスが近いこの季節…
  普段お世話になっているあの人へ
  言葉では表せない大切な思いを、文字に込めて伝えてみては如何でしょう?」


実際に試してみた。

  ,r'⌒⌒ヽ
 ( _ノ牛ネイ)
  ヽ*`皿´ノ
 /つ””””””と
 | チェーミンを |
 |僕に下さい|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄










 ○、 ガスッ  
   \、  ○ 
     ヾ \)ヽ
  _| ̄|  <

蹴られた。

758 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/13(水) 12:28:14 ID:???
>757
お父さん(ブライト)の目に入る前に、自分が蹴飛ばしてオチにしてギュネイの命を救ってあげるなんて
ハサウェイは優しい子だな。

759 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/13(水) 20:48:29 ID:???
お父さんは悪・即・斬 だからなwww

760 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/13(水) 21:09:17 ID:???
緊張しすぎた例
  ,r'⌒⌒ヽ
 ( _ノ牛ネイ)
  ヽ*`皿´ノ
 /つ””””””と
 |お父さんを |
 |僕に下さい|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    何とぉぉぉぉ?!
                     ,, ____  
                    r'::::::::::::::::::::::::::::::`' 、 -┬.┬-┬ー、
                   /:::::,.. 、::::;,:: -‐'丶::::::::∠|_|_|_|_  \  
       __, -― ´ ̄ ̄´`ー、_i:::/||ノ ハ     ヽ:::::|         L_  |
      _,ノ        ヾ、、、、|」|||||  、,,-='"`丶L_| ___ メ ___   L_ |
     _ノ"        ヾ゛゛゛、i||||||||,'  '      | i ● `> < ● `>  | |
      i_〈人ト、ir'ルレ'``"' y、,゛゛|  <         .|  ̄、_,、_,  ̄     |_|
      7|=‐-、 v-‐=‐- ,ゞヾ,|   ヽ__,、__,     |    !.ノ        |
        )i´ ●> <´ ●>  〉、.|    !:::::::!     |              .|
       ,|  ̄、_,、_,  ̄   `iノ|    !:::::::!     .|              |
       |    !.ノ      |     ===     |             | |
       ,|            ,|            ,|             | |
       |メ          |            |              | |


761 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/13(水) 23:29:19 ID:???
最悪のパターン
  ,r'⌒⌒ヽ
 ( _ノ牛ネイ)
  ヽ*`皿´ノ
 /つ””””””と
 |お母さんを |
 |僕に下さい|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


762 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/13(水) 23:47:13 ID:???
ギュネイ…ノア一家の一員になれれば相手は誰でもいいのかい?

763 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/14(木) 00:04:19 ID:???
またクェスに嫌われる要素が増えたな

764 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/14(木) 00:14:29 ID:???
嫌ってくれるならまだいいさ
「ふうん」って感じで気にもされなかったらいよいよ終わってる

765 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/14(木) 00:26:48 ID:???
「好き」の反対は「嫌い」じゃなくて「無関心」だもんね。

766 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/14(木) 00:34:45 ID:???
本命のあの子は見向きもしてくれない。
でも「ちょっといいな」と思ってた女の子は、なんだか満更でもない感じ。

こういう状況だと男はついつい後者の女の子の方に心が揺れてしまうものです。

767 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/14(木) 00:59:38 ID:???
アイドル級の美少女で奔放な性格のクェス
地味なルックスだけど気立ての良いチェーミン

どーする?どーする?どーすんのよ俺!

「希望」→「あくまで本命のクェス一筋!」
     (…報われない愛だけど、これはこれで幸せ)
「安定」→「家庭的な女の子のチェーミンたんこそ俺にとっての理想!」
     (お父さんとの熾烈な争いの日々が待っていた…)
「妥協」→「この際、俺を好きになってくれるなら誰でもいいや」
     (最近レズンがやけに俺に絡んでくるけど、もしかして?)
「暴走」→「ハサウェイって女装したらチェーミンたんに似てるよな…」
     (またまた首が痛い)

768 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/14(木) 01:01:39 ID:???
色々とおかしいですよ!ギュネイさん!

769 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/14(木) 09:40:55 ID:???
         l.  l;;l,     !l   ``、ヽ、   i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、`;;ト;;;;ヽ
============キ==l;;l,=====ソ    ``、 ヽ,_____,.!、;;;;;;;;;;;;; `、, `, iヾ;;;;ヽ
──────+‐‐l;;ト----‐‐‐‐ニ ニ llニヽミ,''"´ ヽ;;;;;;;;;;;;; ,`;;;, ;l ヽ;;;;ヽ
   `、   ,   V: l;;l ,_,.;;;;;;;彡''"´´  ll,  ト、,'彡ミい,;;;'`、; ;;;、 ;;、;l ヽ;;;;
ミミ,,,. `、 .:i  / i ,,l;;;l彡,,-,i'' '' "彡''" .ll .iソハ   .!; 、ト: : :i 、i ヽ!
`` -ミミ,, ヾ:i く´ ,,k'ミ''l;;;l.ミ=='-‐''"    l.l ソ::ヽ  l i, ト、!`、 i  `
 ̄ "´ 'ヽ、  ''-i-:::..l;;l''"  ̄ `      ハソ :::´ ソ i i ` ヽノ
,.-‐''"´  i  :  i   l;lミ,,、        l.l::ソ  ノ   !
       l :  i   .ll  ゛ヽ、    ,.'´ lk  ノ,-‐‐-、         >>767
       l :  .i   l.l       /:  /l.l ノ \::::::ヽヽ、- 、      お前の全てを否定してやる。  
       l : ノ    ll      /:  .,i::..ll ノ   \:::::\\ `` ' ‐.、._
       l :     .ll     /.  /''"リ i     'iヽ::..\\        
       l       リ    ./:  / ソ リ:::i     ヾ:ヾ::. \\
       i   .    l    ,.'´  i ii  ::::i      i::::ヾ,. \ヽ,     
     `` '.,-''"´    !    i   / / i i :::i      i:::::ヾ.,, ヽヽ、
 、___ _ _ _ ___. __   __,   /  ,イ ノ ノ  :::i      iヾ:::`:::  ヽヽ
   ``' - - - ‐ '  ̄     ´ /: / /   ::i        i  ::::::..  ヽヽ
、                 /:::: / イ   :::i:::       i  :::::  ヽ
.ヽ                /:::::: i イ   .::::i        i   ::  ヽ

770 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/14(木) 10:47:07 ID:???
>769
そのAA使っちゃうとブライトに見えないジャマイカ

771 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/14(木) 13:22:39 ID:???
>>769

プル「いわゆる『フォンドボー』ってやつだね!」

アムロ「・・・『本気モード』?」

プル「そうそれ!」


772 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/14(木) 16:08:14 ID:???
にゃるほど、ランボースタイルはまだ抑えてた方なのかw

773 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/14(木) 23:10:10 ID:???
ダイターンな快男児とトニたけのランボーに比べれば、声同じなだけの新選組の一隊長さんが最もスケール小さいような
つーか他の作品のAAそのまんま貼っただけじゃあ手抜きですよブライトさん

774 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/15(金) 00:34:03 ID:???
「こちらレッドスネーク。あの人…じゃなくて、アムロ大尉が部屋に戻るのを確認しました。
 キッカ先生から学んだ秘術を活かしてょぅι゛ょの姿に変身し、大尉の部屋に潜入。
 初めてのお泊りを迎えたいと思います…報告終わり」

775 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/15(金) 00:40:07 ID:???
初めてのお泊まり・・・



ようじょのすがたにという発言だけならチェーンだが・・・

プルツーかも?

776 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/15(金) 00:42:55 ID:???
イボルブに出た謎のNT少女のことだと思

777 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/15(金) 00:47:41 ID:???
>>777ゲットなら今夜はユウリとプルツー2人ともアムロの部屋にお泊り。

778 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/15(金) 00:47:46 ID:???
>>775
つ[レッドスネーク]

779 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/15(金) 00:49:41 ID:???
>>774
「プリティキャットからレッドスネークへ。
 アムロの部屋の前には見張りの兵士…じゃなくて貴女と同じ目的の女性が2人いるわ。
 チェーンとベルトーチカという名前なんだけど
 今夜はどちらがアムロに愛してもらうかで揉めているみたい。
 レッドスネーク、貴女は何ともしても、この2人より先にアムロの部屋に潜入しなければならないの。
 ダンボールに隠れて進むか、ハロを先行させて注意を引き付けている内に
 素早くドアを開けて忍び込むのよ。健闘を祈るわ」

780 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/15(金) 01:04:37 ID:???
菊花「どうやら無事に目標の部屋に入れたようね。でも油断は禁物よ。
    新たに入ったプルからの情報によると…
悠里「レッドスネークより緊急連絡!大尉の部屋には先客がいました!
    赤いノーマルスーツに身を包んだ、可愛い女の子で…
    ああっ!一緒にコタツでミカンを食べさせてもらったりしてて
    なんだかとっても親密です!」
菊花「落ち着いて!その子はプルツーといって貴女の仲間よ」
悠里「仲間?だけど、このままでは
    『あの人の部屋に潜入して、はじめてのお泊り大作戦』を遂行できません。
    プリティキャット、指示を頼みます」

781 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/15(金) 02:52:53 ID:???
多分結論はチェーンとベルとの3Pじゃないかな?

782 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/15(金) 03:04:42 ID:???
>>777だから3Pなら相手はユウリとプルツーにな(ry

783 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/15(金) 03:08:31 ID:???
悠里「…こちらレッドスネーク、2人が羨ましくて仕方ありません」
菊花「大丈夫。お泊りできる可能性は残ってるわ。まだダンボール箱から出てきちゃダメよ」

       ____    
      /  ./  /|     
    _|  ̄ ̄ ̄ ̄.|  |___  
  /  |_____.|/  /  
   ̄ ̄~  |し  |  ̄ ̄  
       し⌒ J
                      r'⌒⌒^'、.
                 ⌒⌒ヽ ( rνyy'ソ
               ( 2ノ|ノ)从) ヾ* ゚ー゚ノ
               ‖*`∀´ノ /  ]¶[ ヽ_
              |\ ̄ ̄ ̄ ̄ゝつ(∬)とノ,,っ\
              / \\ 旦        (;゚;;)   \
             ノ    \\       (;゚;;)(;゚;;)  \
           /      \|| 二二二二二二二二二 ||
           \       / /              ハ
             \    /                  ヽ
              \ ハ   ____   _______ \
                 ̄ ̄ ̄        ̄ ̄          ̄

784 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/15(金) 04:05:50 ID:???
「ん…ちゅっ、アムロさん、ユウリとプルツーふたりのご奉仕、気持ちいいですか?」
「そうだな。プルとプルツーの息の合った舌遣いもよかったけど
 ユウリとプルツーのぎこちない感じも好きだよ」
「ぎこちない、は余計だぞアムロ。
 私は、姉さんかシャクティが教えてくれないと上手に出来ないんだ…仕方ないだろ?」

「ユウリ…君は、初めてなんだろう?本当にいいのかい」
「はい…私、子供の頃から、初めてはあの人に…アムロさんに捧げようって、決めてたんです」
「アムロは私と姉さんだけじゃなくて、もっと小さなミネバや
 4歳のキッカの"初めて"も優しく奪ってくれたからな。
 力を抜いて身を預けていれば、すぐに痛みは去って気持ちよくなるよ」
「うん。ありがとう、プルツー。
 私の初めてが終わったら、ふたりで重なって一緒にアムロさんにしてもらおうね?」
「姉さんやミネバみたいにユウリとも感応できるかな?
 手を握って私も一緒に感じてあげるから、頑張るんだぞ」
「…じゃあ、いくよユウリ」
「あぁ…嬉しい。アムロさんとこうなるのを、ずっと夢見ていたんです」



……なんて桃色の夢を見ているレッドスネークことユウリ・アジッサ。
アクシズ蜜柑のダンボール箱に隠れたまま丸くなって眠ってしまった彼女は
そのままアムロの部屋の片隅に「お泊り」した形になったのだった。
もちろん、プルツーはといえばアムロのベッドの中で彼の腕に抱かれて
幸せそうな寝顔を見せている。

こうして>>777の予言「ユウリとプルツー2人ともアムロの部屋にお泊り」は
ユウリにとってかなり不公平な形で実現し、ユウリの「初めてのお泊り」ミッションは
散々な結果に終わったのだった。

785 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/15(金) 05:45:58 ID:???
ユウリって何歳だっけ?
もしかしてアリョーナより年下?

786 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/15(金) 06:53:47 ID:???
「ええい、私なぞお泊りしたことないんだぞ!」

総帥が年甲斐もなく嫉妬しております

787 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/15(金) 07:17:35 ID:???
同じ赤い機体乗りでもシャアは年齢と性別に問題が…

>>785
一年戦争当時にユウリが8〜10歳くらいの幼女(私見)だったので
クリプス戦役では15〜17歳くらいかと思われます。

788 :アクシズ怪談(1/2):2006/12/15(金) 10:24:10 ID:???

 ある日、レウルーラに設えた執務室に電話が掛かってきた。
 TRRRRRRR
 とは言っても、置き電話ではない。呼び出し音は机の上からではなく、背広の内ポケットから響いている。
 宇宙世紀の世の中、携帯電話を持っている人間は数える程しかいないだろう。
 私シャア・アズナブルはその内の数少ない一人である。
「はい、もしもし」
「私だ。覚えているか?」
 のっけから女性とは思えぬ高圧的な口調。その声を忘れる訳がない。
 彼女と共に過ごした青春時代の回想録だって描いているのだ。月イチ連載で。
「ハマーンか?」
「そうだ、私だよ。ハマーンだ。
 ネオジオンの指導者、シャアでなくキャスバル・ダイクンと呼んだ方が宜しいか?
 よくも私を捨ててくれたな。今から復讐に行ってやる」
「復讐だと? 気は確かなのか?」
 そこで唐突に電話は切れた。
 私は首を傾げる。ハマーンは本気なのだろうか?
 本気でアクシズからこのレウルーラまで復讐に来るつもりなのだろうか?
 十分ほど経って、再び電話が鳴った。
 TRRRRRRR
「わたし、ハマーン。いま、あなたの旗艦についたわ」
 ゾッとした。その声は、成人を迎えたハマーンが意識して少女時代の声色を真似ているそれだったのだ。
 思わず電話を切る。すると、また十分後に呼び出し音が響いた。
 TRRRRRRR
「わたし、ハマーン。いま、あなたがいる部屋に向かってるの」
 ますます不気味になってきた。私は携帯の電源を切り、背広には入れずに机の上に放置した。

789 :アクシズ怪談(2/2):2006/12/15(金) 10:26:17 ID:???

 TRRRRRRR
 呼び出し音。
 ほんの一分ほど前に、しっかり電源を切っておいたはずの携帯電話が、何故か鳴っている。
 恐る恐る手にとって耳に当てると、通話ボタンを押す必要もなく、あの声が聞こえてきた。
「わたし、ハマーン。いま、あなたの部屋の前にいるの」
 ドアを見る。途端にノブが激しく動きだした。ガチャガチャと金属同士のぶつかる音がする。
 誰かが外側からドアを開けようとしているのだ。
 肝が潰れた。幸いな事に鍵は掛けておいたのだが、いつ破られるか分かったものではない。
 当然だが、戦艦の中にある執務室に窓はなかった。
 逃げられなかった。
 そんな事を考えている間にも、ドアノブは回り続ける。
 少女時代の髪型と服装をした二十歳のハマーンが、私に復讐しようとしているのだ。
 間にドアを挟んでいても、それが分かった。
 半狂乱になっていた私は、唯一の救いを求める方法が手中にある事に気づいた。
 携帯電話。
 登録しておいた短縮ダイヤルを押して、こんな時に一番頼りになる相手を呼び出す。
 TRRRRRRR
「もしもし、ナナイか? 私だ。執務室にいる。今すぐ来てくれ!」
 分かりました。
 そう答えるナナイに「いい子だ」などと返す余裕もなく怯えていると、いつのまにかドアノブの音は止んでいた。
 だが、そこで恐る恐る自分からドアを開いて、もう彼女がいないかどうかを確かめる勇気はない。
 鍵穴から覗いて向こう側を確かめようとしようものなら、その途端に細いマイナスドライバーの切っ先が鍵穴から突き出され、何度も打ち付けられるかも知れないのだ。
 そうこうしている内に、ようやく聞き慣れた足音が近づいてきて、ドアの鍵が開く音がした。
「大佐、大丈夫ですか?」
 ナナイだ。私はようやく緊張が解けて、その場に座り込んでしまう。
 心配する彼女に起き上がらせてもらい、なんとか椅子へと戻ってから事情を説明しようとした。
 TRRRRRRR
 その時、また、あの呼び出し音。
 私は恐怖に駆られ、振り返ってナナイに助けを求めようとして、何かに気がついた。
 背後にいるナナイが、笑みを浮かべている気配。
 やがて、幻聴が聞こえてきた。
 TRRRRRRR
「わたし、ハマーン。いま、あなたの後ろにいるの」
 TRRRRRRR
 やがて、呼び出し音は止んだ。
 ナナイが懐から携帯電話を取り出して、通話ボタンを押したのだ。
 私は振り返る。想像していた通りに、笑みを浮かべているナナイと目が合う。
 ナナイの手が伸びて、自分の髪の毛を掴み、引き摺り下ろす。
 それはカツラだった。ピンク色の地毛がその下から現れて、毛先が左右へと跳ねていく。
「わたし、ハマーン。いま、あなたの秘書をやっているの」
 たったいま血を舐めてきたばかりのように赤い唇が、弧を描いてから、ゆっくりと開いた。
 そうして、彼女は私に向かってじりじりと近寄ってきた。
 これから首を絞める為に、両手を前へと差し出しながら。
「わたし、ハマーン」
 TRRRRRRR
「いま、あなたの目の前にいるんだけど」
 TRRRRRRR
「もうこれで、『さよなら』なのよ」

790 :今回のオチ。:2006/12/15(金) 10:34:20 ID:???

「大佐〜ナナイも
 『書類仕事から逃げ出さなかったら、もう驚かしたりしない』
 って言ってるから、いいかげん出てらっしゃ〜い」

跳び箱の陰に隠れたシャア大佐を、レウルーラ艦内を歩き回って探しているクェスの姿がありましたとさ。

791 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/15(金) 10:54:25 ID:???
ちょwマジで洒落にならんw

792 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/15(金) 11:28:16 ID:???
スバロボで少女時代の恰好したデレデレハマーン(シャア好き好きで彼しか見えてない)を思い出した

793 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/15(金) 11:34:59 ID:???
ガンダムさんなシャアがガクガクブルブルしてる所をクェスに見つけてもらったら
しがみついて泣き出しかねないなw
そんで「よしよし、怖かったね」と慰めてもらう。

本当に身の危険が及んだら守護霊のララァとシャリア・ブルが守ってくれるんだろうに
シャアったら怖がり屋さん。

794 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/15(金) 12:21:34 ID:???
ララァとハマーンの頂上決戦になりそう。
シャリアおじさんがシャアを保護するんだろうなw

795 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/15(金) 12:52:08 ID:???
>シャアったら怖がり屋さん

こんな壮絶なドッキリ仕掛けられたら
バーニィだって脱兎の如く逃げ出しちゃうよ!

796 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/15(金) 12:59:15 ID:???
そんで「よしよし、もう怖くないですよ」とアナ姫に慰めてもらって
スージィには「今夜一緒に寝てあげるから」と言ってもらえるんだなバーニィ

797 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/15(金) 13:16:42 ID:???
何を言う。バーニィの優しさは伊達じゃない。
幽霊の心ですら開いて見せるさ!

798 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/15(金) 13:30:47 ID:???
「わたし、クム。いま、バーニィのお布団の中にいるの…」

799 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/15(金) 14:00:49 ID:???
「わたし、クム。いま、スージィといっしょにバーニィに抱きついてるから…
 2人まとめて、いっぱいいっぱい可愛がってあげてね?」

800 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/15(金) 16:09:06 ID:???
ヾ▼∀▼ノ 今だ!800ゲット!

801 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/15(金) 18:42:58 ID:???
バーニィが幼女といちゃついてる隙を狙うとは…やりますね総帥

802 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/15(金) 20:18:33 ID:???
つまり総帥にはいちゃついてくれる幼女達がいないという事ですね

803 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/16(土) 00:02:59 ID:???
あ、総帥いじけてる


804 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/16(土) 00:23:32 ID:???
いちゃついてる幼女たちはいないけど、構ってくれる大人ならたくさんいますよ。

「さあ、共にデートに行こうか、シャア」
「大尉、いい店見つけたんです」
「大佐、コレが今日の分の決済書類です」

805 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/16(土) 01:45:33 ID:???
>>804
クェスー!大尉じゃなくて大佐、大佐!

806 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/16(土) 01:52:13 ID:???
>>804はシャアに構ってくれる大人のハマーンとナナイに紛れて
ちゃっかりアムロ大尉を誘ってるチェーンを表現したのではないかと思われます。

あるいは単純に、クワトロ時代の癖でついつい「大尉」って呼んじゃうレコアさん。

807 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/16(土) 01:52:39 ID:???
レコアという自暴自棄な女性かもしれないぞ

808 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/16(土) 14:22:00 ID:???
ナナイヒドスww

デート誘う気が無いww

809 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/16(土) 15:34:24 ID:???
>>788-790であれだけ怯えさせられたのに
>>800ゲットの時にはもう元気になってるシャアは流石というべきか。

810 :アムロ・レイの場合(1/2):2006/12/17(日) 10:04:02 ID:???
ある日の朝、食堂へと向かっていると奇妙な電波をキャッチした。

(私、ティファ。いま、あなたの後ろにいるの…)

振り返ると、その言葉どおりにティファが後ろを歩いていた。
「おはよう」と声をかけると、微かに首を動かして会釈で挨拶を返してくれた。

食堂について、やや遅めの朝食をとっていると、再び電波をキャッチ。

(私、ティファ。いま、あなたの右隣の席にいるの…)

振り向くと、その言葉どおりにティファが座っていた。
正確には、間にキッカを挟んで隣、だったのだが。
今度は何だろうかと思っていると、ジーっと見つめるティファの視線が
こちらの手元にあるソース入れに注がれているのに気がついた。
キッカに中継を頼んで、そのソース入れをティファに渡してもらうと
彼女はさっき挨拶した時と同じように、小さな会釈を返してくれた。

正午が近づいて、MSデッキ。

(私、ティファ。いま、あなたのMSの前にいるの…)

コックピットのハッチを開けると、その言葉どおりにティファが佇んでいた。
サイコミュの調整中だったνガンダムから出てきて「どうしたんだ?」と訊くと
タオルに包んだ携帯口糧と飲み物を差し出してくれた。
もしかして今朝の食堂での件に対するお礼のつもりなのだろうか。
「ありがとう」と謝辞を述べると、ティファは黙ってうつむいてしまった。
プルツーやミネバと同じように、こういった事にはあまり慣れてないのかも知れない。

811 :アムロ・レイの場合(2/2):2006/12/17(日) 10:05:32 ID:???
ぐるっと時間は過ぎて、夜。

(私、ティファ。いま、あなたの部屋の前にいるの…)

子供達はもう眠る時間だ。こんな夜遅くにまでどうしたのだろうと訝しみ
ドアを開けると、パジャマ姿でマクラを両手に抱いているティファがそこにいた。
「どうした?もしかして、トイレの帰りに自分の部屋が分からなくなったのか?」
あまり現実的ではない質問をしてみると、案の定ふるふると首を振られて否定された。
意思表示はそれっきりで、その後ティファの方から用件を伝えてこようとはしない。
こんな時、相手がティファでなくプルかミネバだったのなら話は簡単なのだ。
ダメ元で、それと同じ路線の質問をぶつけてみた。
「ひょっとして、一人で眠るのが寂しくて泊まりに来た、とか?」
再び、ティファは首を振った。
ただし、今度はふるふると横に振ったのではなく、こくんっと縦に。つまりは、頷いた。
なんだ。そうと分かれば話は早い。さぁ、おいで…なんて風にティファを部屋に招き入れる訳にもいかず
悩んだ末に、手を引いてプルズの部屋へと連れていく事にした。
その外見の幼さから、ふとすると忘れそうになってしまうが、ティファはもう15歳の女の子なのだ。
そこまで親しい仲でもない自分が、寂しさにつけこんで同じベッドで寝てしまうのは色々と問題がある。
ティファが部屋を訪ねてきた経緯などは伏せて、彼女を泊めてくれるよう頼むと
プルとプルツーはふたつ返事で引き受けてくれた。
もっとも、その後に「せっかくだからアムロも泊まっていってよ」とプルにせがまれたのだが
これは柔らかに辞退。ここでプルの願いを聞いてあげていたら、わざわざティファを連れてきた意味がない。

(私、ティファ。いま、プルと一緒にベッドで寝ているの…)

部屋に帰って一人、冷たくなってしまった毛布に包まれていると、再びティファの声。
だが、今回はそれだけで終わらずに、こう付け足してきた。

(今夜は、もうさみしくない。アムロさん、ありがとう…)

それは何より。

(おやすみなさい…)
(ああ。おやすみ、ティファ。プルとプルツーにもよろしくな)

このお泊りをキッカケにして、ティファがプル達と打ち解けて友達になってくれればいいな、と願いながら
アムロ・レイは明日の休日に備えて英気を養うため、一人寝のベッドでゆっくりと眠りに落ちていくのだった。

812 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/17(日) 11:22:42 ID:???
>>810-811
これはいいレイだな。GJ

813 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/17(日) 12:44:48 ID:???
ティファーww

ガロードはどうした?ww


あれか。MSを闇市場に流されないようにラーカイアムに乗せてくれないのか?ww

814 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/17(日) 15:44:25 ID:???
ミケルとB・Bみたいに文通してる、とか。
あるいは原作同様にエックス乗って脱走したまま帰ってこない。

815 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/17(日) 15:53:42 ID:???
宇宙世紀の世の中なら文通って珍しいんじゃないかなー
ウッソとカテジナさんも電子メールでやり取りしてたみたいだから。

816 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/17(日) 15:58:11 ID:???
子供達は皆でサンタさんへの手紙を書いたあと
「宛先は何て書けばいいの?」と質問してバーニィを困らせてたよ。

817 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 08:10:29 ID:???
アナ姫達のプレゼント代の為、無理して連日ドカチン系のバイトにでかけるバーニィー

818 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 08:46:27 ID:???
ジョゼフ「頑張ってるなー兄ちゃん」
バーニィ「ええ。なんせクリスマスまでに5人分のプレゼント代を稼がなきゃいけませんから」

ジョゼフ「なんだ、お前には恋人が5人もいるのか?」
バーニィ「恋人っていうよりは…妹ですね、うん」
ジョセフ「どっちにしろ多いな。
      まぁ、ちょうど俺も嫁さんへのプレゼント目当てで稼ぎに来てたんだ。
      冬場の力仕事は厳しいが、お互い頑張ろう」

819 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 12:45:12 ID:???
当日まで忙しかったり、無理をして体壊したら元も子もないから程々にねバーニィ
それに幼女たちってあんまり高価なプレゼントは欲しがりそうにないよ

820 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 13:36:59 ID:???
アナ姫…欲しがるとしても屋台の食べ物やぬいぐるみくらいの庶民派お姫様
リィズ、リィナ、ドロシー…むしろ無駄遣いをたしなめそうなしっかり者
スージィ…境遇が境遇だし、なんといってもまだ9歳

危険なのはお嬢様のクェスだけど、彼女のサンタ役は金塊沢山持ってる赤いおじさんなので安心。
アムロ組もハロの版権あるし、一番危なっかしいミネバ様(アクシズ育ち)でも質の良い洋服を欲しがるくらいと思われるので安心。

821 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 13:48:06 ID:???
>>820
>一番危なっかしいミネバ様(アクシズ育ち)でも質の良い
>洋服を欲しがるくらいと思われるので安心。

どっちかと言うと、ミネバ様はモノを欲しがらない気がする。
アムロそのものの占有権とかを主張して他の娘さん達と
一波乱起こしそう。
で、肩叩き券ならずの各種アムロ券が発行されると。
「アムロお父さん券」「アムロお布団券」「アムロお風呂券」
「アムロデート券」「アムロνガンダム同伴券」などなど。

822 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 13:59:53 ID:???
意外に最後の券が人気なかったりしてνガンダムしょんぼり

823 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 14:07:32 ID:???
総帥がその資金力を活かしてアムロ券の買い占めを図りましたが
一向に売り手が現れず計画は頓挫した模様です。

824 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 14:14:44 ID:???
ミネバ「洋服なら以前にハマーンに届けてもらった物が何着もあるからな。
     まだ一度も袖を通した事がないのもあるし、当分は心配いらないぞ」
アムロ(妙に少女趣味な服が多いと思ったら、そういう訳か…)

825 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 07:50:31 ID:Zg7S5ygT
さすがに下がりきってるので上げ

826 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 09:12:34 ID:???
アムロと共に朝のシャワーを浴びて、心身ともにさっぱりとしたミネバ様。
冬場はとかくベッドが恋しくて離れがたいものなのだが
目覚めてすぐに浴びる温水の心地よさを知った今となっては
さほど苦にもならずに早起きする事が出来るようになっていた。
もちろん、目覚めてもしばらくの間はベッドの中で
アムロに抱きついたり、おはようのキスをせがんだりして一通り甘えてみせるのだったが
彼と一緒に浴室へと入り、ミネバ様には高すぎる位置にあるシャワーヘッドを取ってもらって
優しくお湯を全身に浴びさせてもらうのも、また乙なものだったりするのだ。

それから、湯冷めしないようにと丁寧にタオルで身体を拭いてもらって
あらかじめ用意しておいた服へと着替える途中に、それは起きた。
まず、上から順番に服を着てゆき、上半身だけは普段通りの礼服姿になる。
そうして、ようやく女児用の下着へと足を通したところで
浴室に忘れ物をしていた事に気づいたのだ。

(あっ…ヘレンヘレンの石鹸)
そのまま、自分が下着を穿きかけの体勢だった事も忘れてミネバ様は浴室の中へと戻ろうとし
当然の結果として、足首の辺りで両足の自由を奪っていた小さな布にバランスを崩された。
「わっ、わわ」
危うく転倒しかけた小さな身体を、素早く伸びてきた腕が抱きとめる。
「大丈夫かい?」
「う、うむ。助かったぞ。ありがとうアムロ」
ホッ、と息を吐いてお礼を言うミネバ様に、淡い微笑を返しつつも
アムロは視線を下へと降ろしていき、問題の穿きかけの下着に気がついた。
「ダメじゃないか。こんな格好で動いたりして」
「…つい、失念しておった。すまぬ」
しゅん、と顔をうつむかせたまま謝るミネバ様に
仕方ないな、とばかりにしゃがみ込んで、アムロは彼女の足首に絡まる下着を手につかんだ。
「こうやって、ちゃんと最後まで穿いてから、な?」
言葉どおりに、下がりきっているミネバ様の下着を引き上げてあげるアムロ。
そこで、今更ながらミネバ様の格好が不自然な事に気がついた。

「そもそも、どうして上着から先に身につけていくんだい?」
「どうして、と言われても…」
困ったように我が身を見下ろすミネバ様。
きっちり服を着込んだ上半身と、下着だけの下半身とが、言われてみればアンバランスである。
アムロに下着を穿かせてもらう前までは、これよりひどい格好だったのだ。
「特に理由などないぞ。
 強いて言えば、上から順番に着ていけば何かを着忘れるという事がないから、だな」
「それは…まぁ、分からないでもないけど。
 これからは出来るだけ、下着から先に身につけていった方がいい」
「どうしてじゃ?」
どうして、と言われても…と口の中で呟きつつも
アムロは何とか理由を思いついて、言い聞かせようとした。
「だって、恥ずかしくないのかい?」
「恥ずかしいという気持ちは、ある。
 だが、今は余とアムロの二人きりではないか」
そう答えると、ミネバ様は頬を赤く染めつつも、顔を上げてアムロと目を合わせた。
「アムロになら、余は見られても平気だぞ。
 忘れたのか? アムロの事を、余が、他の誰にも負けないくらい…愛しているのだと」
そのまま、ミネバ様はアムロの手を取って、自分の胸元へと押しつける。
まるで、小さな胸の鼓動を、彼に感じ取ってもらおうかとするように。
そんなミネバ様のまっすぐな愛情表現に、相手が8歳の少女である事も忘れて
ついついアムロも顔を赤くしてしまうのだった。


今日の一言:ベラ・ロナ艦長より。

「朝からラブラブしてないで、とっとと食堂に来て下さい。このバカップル」

827 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 09:50:29 ID:???
>826
アムロ×ミネバが萌えでGJなのは毎度の事として。
ベラ艦長、キンケ兄ちゃんとイチャつけなくてご機嫌斜め?

828 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 12:35:28 ID:???
兄ちゃんとベルナデッドの浮気現場を目撃しちゃって大変らしい

829 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 14:22:18 ID:???
何故かニコニコ笑顔のブライト艦長に温かい目で見守ってもらい、キンケ兄ちゃん戸惑ってたよ。

830 :トビア:2006/12/19(火) 16:36:23 ID:???
>>828

あの生涯童貞男がー!!!

831 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 18:14:27 ID:???
艦長。ギュネイが自分のヤクト・ドーガに副座をつけるようにアストナージに依頼する現場を目撃しました。
シートの大きさから察するに9歳から12歳ほどの少女が座る事を想定しているようです。・・・いかが致しますか?

832 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 18:45:31 ID:???
その依頼の様子

_| ̄|○ <ええ、ご無理は重々承知で。アストナージさんに一存できる問題では
       ないことは存じておりますが、上には内密でどうかお願いいたします。
       あ、あとシートは新品で。補給が遅れている中ではありますが(ry)

思いっきりへりくだってるギュネイ

833 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 18:46:04 ID:???
ナナイ「ネオジオンの備品を勝手に弄らないで下さい」

834 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 18:58:08 ID:???
ナナイ「ネオジオンの総帥を勝手に弄らないで下さい」
レコア「えー」

835 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 19:01:18 ID:???
387 :名無しんぼ@お腹いっぱい [sage] :2006/12/03(日) 12:29:16 ID:6/7YiGbJ0
大学で出来た友人から「この間、家に遊びにきた時に、妹がお前の事気に入った
みたいなんだ。」と、友人の妹を紹介してもらえる事になった。

高校生くらいのカワイイ子を見かけた記憶があったので、ワクテカしながら待ち合わせ
のファミレスでコーヒーを啜っていたら、末っ娘の小五の女の子がラブレター片手に
やって来ました。

友人はオレにどうしろと言うのだ!

彼女の誕生日パーティーにも呼ばれたぞ
父親の視線が痛かったぞ

836 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 19:32:08 ID:???
・ギュネイ版

ラー・カイラムで出来た友人のハサウェイから
「この間、家に遊びにきた時に妹がギュネイの事を気に入ったみたいなんだ」
と、妹を紹介してもらえる事になった。

小学生くらいのカワイイ子を見かけた記憶があったので
ワクテカしながら待ち合わせのファミレスでコーヒーを啜っていたら
予想通り、9〜12歳ほどの女の子がラブレター片手にやって来ました。

ハサウェイの野郎!ドッキリじゃなかったんだな!嬉しいじゃねえか!

彼女の誕生日パーティーにも呼ばれたぞ。
父親の視線が痛かったぞ。
母親の手料理の味に涙したぞ。
この幸せが夢でない事を祈る。

・バーニィ版

サイド6で出会った少年のアルから
「この間、学校に忘れ物を届けに来てもらった時に
 クラスの女達がバーニィの事を気に入ったみたいなんだ」
と言われて
「そいつらがどうしてもバーニィに会わせろってうるさいからさぁ
 一度だけでも相手してやってくれない?」
とお願いされた。

どうせ子守りには変わらないからいいか
と安請け合いして、待ち合わせのファミレスでコーヒーを啜っていたら
予想に反して9〜12人ほどの団体で女の子達がラブレター片手にやって来ました。

アルの野郎!人数を聞いても誤魔化して答えなかったのはこのせいか!

それから日替わりで女子小学生とデートするハメになっちゃったぞ。
いくら可愛い子ぞろいでも小学生じゃ仕方がないし
お目当てのクリスを誘う余裕もないしで散々だぞ。
この災難が夢である事を祈る。

837 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 09:35:28 ID:???
幼女ホイホイもいいとこだな>バーニィ

838 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 10:15:36 ID:???
ドロシー「他の人にはないフェロモンでも出ているのかも知れないわね」
スージィ「一緒に公園で昼寝してたりしたら、他の子達までバーニィに懐いてきて大変だもんねえ」

バーニィ「まあ、それでもアムロさんに比べればマシですよ」
アムロ「そうか?」
バーニィ「……」

  チェーン(20代♀)
  ロラン(10代後半♂)
  アリョーナ(10代後半♀)
  ティファ(10代半ば♀)
  ウッソ(10代前半♂)
  シャクティ(10代前半♀)
  ミネバ(一桁後半♀)
  キッカ(一桁前半♀)

バーニィ「ええ。アムロさんの苦労に比べれば、俺なんて全然大した事ないです」
アムロ「そんな真剣な顔して言われても困るんだが…」

839 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 10:23:30 ID:???
つシャア(30代♂)
つキャシー(30代♀)
つミネバ影武者(一桁後半♂)

840 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 10:26:22 ID:???
ハリー「大尉の守備範囲は実に広いな」
キエル「百式グラブ賞を獲得できそうですね」

841 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 10:28:00 ID:???
>>838
( ゚д゚)
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・・・・・・・
  _, ._
(;゚ Д゚) ・・・ロラン?
  _, ._
(;゚ Д゚) ・・・

( ゚д゚)・・・ま、いいや。似合うから。

842 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 10:29:55 ID:???
ハンマー仲間ですから
アムロとロラン

843 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 11:08:34 ID:???
   _、
 \.. ,_ノ`\「V2にも隠し武器でハンマー、付けてみるかい?」

嘘;´ヮ`)「えっと、それは…その」

アストナージの提案に、どうやって断るべきか迷って言葉を濁しつつも
互いの機体のハンマー談義で盛り上がるアムロとロランの姿を見て
ついつい心が揺らいでしまうウッソたんなのでした。

844 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 11:22:00 ID:???
しどろもどろなウッソたんに萌えつつも、それはそれとして。
ロラン愛機の∀はもう手の加える余地がなくて、アストナージにとっては不満の残るMSかも知んないな。

845 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 11:33:19 ID:???
νガンダムはまだ試作段階みたいなところがあるから(完成型はHi-ν)
アストナージも食指が動かされそーだ

846 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 18:25:38 ID:???
アストナージが本気だしたらバスターマシンシリーズレベルの性能を持ったMSができあがる

847 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 18:54:24 ID:???
V2のどこにハンマーなんてデカイものを隠すのか
それが一番のオーバーテクノロジー?

848 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 18:54:38 ID:???
快男児さえいればそんな超兵器は必要ありませんよ。

だから趣味に走って、今日もウラキたんの量産型νをコアブロックシステムにしてみよーか
なんて真面目に考えてるアストナージさん。

849 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 19:06:54 ID:???
ハンマーもそうだけどコアファイターもVシリーズや∀にまで受け継がれてる素敵な機能なんだよな
草葉の陰で悪いレイも喜んでることだろうて。

850 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 19:23:36 ID:???
ハンマーの方は、∀で月からも地球からも発掘されていることからして、
黒歴史の終わりごろに広く普及した時代があったに違いない
コアファイターは849の通り時代を超えて受け継がれていった

ネタ扱いされる悪いレイさんだけど、何千年も通じるステキ武装を開発したマジ凄い人だったりして

851 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 19:32:38 ID:???
もうビーム系とか対抗策が次々に生み出されていって
原始的なハンマーやバズーカの方が確実にダメージ与えられるような時代があったのかもねー

852 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 22:36:22 ID:???
ウッソ「アムロさんが乗ってたガンダムや僕のVとは違って、ロランさんの∀は股間にコアファイターがあるんですよね?」
アムロ「ああ、そういえばそうだったかな」

ウッソ「それで、そのコアファイターは脱着が可能なんでしょう?」
アムロ「それも…そうだったな、うん」
ウッソ「…つまり、取り外しが出来る、って事ですよね」
アムロ「……」

ロラン「どうしたんですか?2人してこっちをじっと見たりして」
アムロ「い、いや、なんでもないんだ」
ロラン(?アムロさん、らしくなく慌てたりして…へんなの)

853 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 23:11:50 ID:???
流石にそれは洒落にならないネタだなw


ネタだよな?

854 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 11:34:29 ID:???
プレイバック>>216-218

855 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:41:30 ID:???
ロランがほんとにローラだったりしたらアムロとシャアが「奪いあい宇宙」になるから止めときなさい

856 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:04:58 ID:???
もしくはローラが気になる自分に嫌悪をはじめて「沈みあい宇宙」か

857 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:09:58 ID:???
シャアはむしろ浮上しそうだな
アムロはどん底まで沈没しそう

858 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:14:35 ID:???
美少年ローラならともかく、美少女ローラ相手なら好意を持っても恥じる事はないジャマイカ
このスレ的には美少年ローラの方が色々と面白そうだけど。

859 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:41:51 ID:???
ララァに夢でお仕置きされそうだなw

860 :パイロットの憂鬱(1):2006/12/21(木) 21:38:25 ID:???
「バーニィ、お前さんケンプファーはどうするつもりなんだ?
 このまま放っておいたんじゃあ埃を被っちまうぞ」
「ううん、せっかく隊長達が届けてくれた機体なんだから
 大事にしたいとは思ってるんですけど…」

MSデッキで、スパナ片手のアストナージに質問されて答えに詰まるバーニィ。
彼の現在の愛機であるザク改は、シャア大佐から譲らされたザクを更に改造したものであり
アストナージの手によって万能機へと進化していたので
いまだ一年戦争時代と同じ性能しか有していないケンプファーに乗り換えるキッカケがなかったのだ。

「このまま使うのは正直厳しいですよね。
 機動力はともかく装甲の薄さが…」
「だが、最近はIフィールドやビームシールドが普及してきて
 実弾兵器の有用性が見直されていたりするからな。
 改造次第じゃあ、コイツもまだまだ現役に戻れる可能性はあると思うぞ」
「本当ですか?
 それなら作戦によってはケンプファーで出撃する事も出来るようになるかも知れませんね」
「ああ。元々短期決戦用の機体なんだから
 稼働時間を犠牲にしてでも高性能に仕上げてやるよ」

幼女達が傍で聞いていたら、思わず退屈になってしまいそうな会話を交わしてから
「それで、だな」とアストナージは本題を切り出した。

「ついでに外観もちょっとばかり変えてみようと思うんだが
 このふたつのデザイン案の内、どっちがいい?」

そう言ってアストナージがバーニィの前に取り出してみせたのは…

ttp://plane.s4.x-beat.com/imgboard/img-box/img20061221212009.jpg
ttp://plane.s4.x-beat.com/imgboard/img-box/img20061221212030.jpg

「…なんですかコレ?」
「だからデザインだよ。心配すんな、あくまでイメージだ。
 そうだな。いわばフラットタイプとグラマータイプってとこか。
 お前さん、どっちの方が好みだ?」
「……」

なんでもヴァルシオーネとかいう謎のMSを参考にして書き上げた設計図らしい。
バーニィの目には、女の子がコスプレしてるようにしか見えなかったのだが。

「やっぱり相性が良さそうなのは、こっちのフラットタイプか?
 これならきっとMSの方もパイロットを気に入るぞ」
「ちょっと…考えさせて下さい」

頭が痛くなってきたバーニィは、フラフラとその場を後にしたのだった。

861 :パイロットの憂鬱(2):2006/12/21(木) 21:39:39 ID:???
その夜、バーニィは夢を見た。
それは、2人のケンプファー娘に問い詰められる夢。

「お兄ちゃん…私とお姉ちゃん、どっちを選ぶの?」
「フラットの方がスピードはあるけど、私は弱点だった耐久力の低さも克服してるのよ。
 被弾率の高い貴方には、私の方が合ってると思うけど?」

フラットこと幼女タイプと、グラマーこと美女タイプの間に挟まれて
悩んだ挙句にバーニィはこんな結論を出した。

「なに?高機動タイプと重武装タイプに換装可能して欲しい?」
「ええ。ワガママを言って申し訳ないんですけど…」
「ふむ。いや、案外面白いかも知れないぞ。
 さっそく取り掛かるとするか」

翌朝、アストナージに頭を下げていたバーニィは
思ったよりあっさりと提案を受け入れてもらって、ホッと胸を撫で下ろしていた。
詳しく話を聞いてみると、本当にあのデザイン画はイメージに過ぎなくて
実際に改造が施されたケンプファー本体は、ザク改同様にパッと見はほとんど変わらないらしい。

そうして、再び夜が来ると、またケンプファー娘の姉妹が夢の中へと現れた。

「ありがとう、お兄ちゃん。私とお姉ちゃんの事、両方選んでくれて…」
「まぁ優柔不断な感じがするけど、私としてもフラットともう会えなくなるのは寂しいものね。
 ここは素直にお礼を言っておくわ」

嬉しそうなフラットとグラマーの姿に、自分の選択は間違ってなかったと安堵するバーニィ。
と、そこへ…

ttp://magical.page.ne.jp/futaba/ms-girls/src/1166484655722.jpg

「バーニィ、ボクの事も忘れないでよ」
「…もしかして、ザク改?」

862 :パイロットの憂鬱(3):2006/12/21(木) 21:41:03 ID:???
「そうだよ。短時間の作戦ならケンプファーに乗るなんて言ってたけど
 あくまでバーニィの愛機はボクなんだから。忘れちゃ嫌だからね?」
「でも…お兄ちゃんがケンプファーを気に入ってくれたら
 ザク改の方が予備の機体になるって事もあるよね?」
「そうねえ。私とフラットの性能を体感しちゃったら、気が変わっちゃうかも…」
「そんなのダメ!バーニィの愛機はボクなのっ!」

言い争いを始めたザク改娘とケンプファー姉妹を前にして
混乱しつつも、とにかく喧嘩を始めないよう仲裁するバーニィ。
やはりパイロットの言うことは聞くようになっているのか
案外あっさりと3人は仲直りしてくれた。

「それじゃあ…ボクの他にケンプファーにも時々乗るようになったみたいだけど
 とにかく、これからもよろしくね、バーニィ」
「お兄ちゃん…私達も、大事にして欲しいな」
「改造したばっかりでデリケートなんだから、丁寧に扱ってよ?
 乱暴な操縦ばっかりしてたら許さないからね。肝に銘じておいて、ご主人様」

それから、ザク改娘には『日頃のお礼』として
ケンプファー姉妹には『これからお世話になる挨拶』として
幼女達に知られたら浮気したと怒られそうな「ご奉仕」を受けたバーニィ。
ようやく目が覚めてから、寝癖のひどい頭を撫でて、こう自問してみた。

(…もしかして、アムロ大尉やウッソもνやV2を相手にこんな夢を見てるのかな?)

それに対して自答する事は出来ず
乱暴に目を擦って眠気を追い払うくらいしか出来ないバーニィなのだった。

後日、ザク改娘とケンプファー姉妹は一人で眠った時にしか夢の中に現れないのだと気づき
バーニィは積極的に幼女達を自分の部屋に泊まっていくよう誘うようになったのだが
その理由を知る者は本人以外にはいない。

863 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 22:25:47 ID:???
>>860-862
そんな可愛い性格したザク改のコックピットに幼女連れ込んだらヤキモチ焼いちゃって大変じゃないか?w

864 :整備兵:2006/12/21(木) 22:37:51 ID:???
つまりザク改がどっかの異星人の技術を使って小さくしてヴァルシオーネのようになればいいということだな

そうすれば、ケンプファーを使ってくれるはず

865 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 22:38:22 ID:???
真夜中にMSのカメラが怪しく光り輝いていた、と整備士たちは不思議がっているそうです

866 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 01:24:14 ID:???
ヾ `,_ゝ´ノ「…MSからも愛情補正を受け、更に子供達からの愛情補正も上乗せ出来れば言うことはないな」

867 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 03:00:16 ID:???
「バーニィの奴、最近は前にもまして丁寧にザク改とケンプファーの手入れをするようになったな」
「おおかた懐いてる嬢ちゃん達から『大切にしてあげないとダメだからね』とでも言われたんだろうよ」
「ははっ、違ぇねえ」

詳しい事情が分かるはずもなく、ほのぼの平和な名無し整備兵たち。

868 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 03:06:07 ID:???
そういやトニたけ漫画にもハヤトに振られたガンタンクの話があったな

869 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 03:38:55 ID:???
それで悪夢に出てきたりとちょっとストーカー入ってたなぁ

870 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 03:55:35 ID:???
チェーンがνガンダムチックなコスプレをしてアムロの部屋に向かおうとしたところ
中途でベルトーチカと鉢合わせになり、鼻で笑われてキャットファイトに発展したようです。

871 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 08:48:46 ID:???

/ ̄ ̄/_7_7 __/ ̄/_/_7_7__/ ̄/_/_7_7__/ ̄/_/_7_7__/ ̄/_/_7_7__/ ̄/_/_7_7
..  ̄ .フ ./  /__  __  / ./__  __  / ./__  __  /  /__  __  / /__  __  /
 __/  (_ _./  //  /  ._./  //  /  _./  //  /   _./  //  / . _./  //  /
/__.ノゝ_/ |_ノ |_/.    |_ノ |_/  . |_ノ |_/   |_ノ |_/   . |_ノ |_/
             \\\              //
              \ \ \\\|/^)/⌒⌒ヘ   ///  //
           \ \  (⌒\(,|,. ' ノ/ ノれ、) ⌒レm)/// 
       \\ (mJ \ ヽヽヾ/从||‖*‖イ#ζイ`ヮ´ルノノリm)レm)/  何似合わない事してるのよ!
           \\ \\(mJ(mJ∩( (//γ〆 )フ|llイレm)レm)レm)/
          (´⌒;; \\ (mJ(mJ(mJ| .|/|Wツ^ヾ) //レm)/;;⌒`) ;;⌒`)
(´⌒;; (´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;/(mJ(mJ#‘Д‘ノ||l レm)/;;⌒`);;⌒`) あ、あんたに・n…sdfぎkl
  (´⌒;; (´⌒;; \从从从从从(___へ_ノ ]¶[ ノ从从从从从//;;⌒`);;

|⌒⌒Xヽ
|(ノハ))》'リリ
| ゚∀゚ノリ ∴  ファイトファイト、ベルトーチカ〜 嫌な女をぶっ飛ばせ〜
|  


872 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 08:51:02 ID:???
>871
それはキャットファイトなんて生易しいもんじゃないよ!

873 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 09:30:23 ID:???
(( ⌒⌒`ヽ
ゝ_シノノ''ゝi
ヾ;◎Д◎ノ 「俺達はとんでもない思い違いをしていたようだ。これを見てみろ。
 /  ]¶[ ヽ  まず>>871のチェーンが漏らした言葉
         『sdfぎkl』これはただの意味不明なうめき声としか思えないが
         実はそうじゃない。皆、手元にあるキーボードをよく見てみるんだ。
         『s』の部分には『と』、『d』の部分には『し』と書いてある。
         この法則に当てはめて暗号を解読してみると
         『としはきにのり』という言葉が浮かび上がってくる。
         発言者がチェーンである事を考えれば
         文の末尾に『(としはきに)しないで』と付け加えるのが当然だ。
         すると導き出される解は
         『としはきにのりしないで』となる。
         最後の仕上げに意味不明な文字『のり』
         これはノイズと考えられるので削除し、残りの文字を取り出す。
         すると出来あがる言葉は……『としはきにしないで』
         『年は気にしないで』
         つまり、これは年齢不詳のチェーンが
         あわよくば10代の少女として扱ってもらおうと考えて発した
         実年齢を誤魔化すための言葉だったんだよっ!」


 γ'⌒⌒ヽ
 ( WWWW
  ヾ;゚仁!゚ノ ナ、ナンダッテー!
  /  ]¶[ ヽ

874 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 10:33:39 ID:???
r'⌒⌒^、 r〜〜'、
/^)8⌒⌒Xヽ(rνyy'ソ, (ハ^^^サ,
  (λ((ノハ))》'リヾ゚∀゚ノ (・д・;ツ
   从゚∀゚ノリ ノ /]¶[ \⊂ ⊂)
  /ii_iiイ \ /  / ̄ ̄ ̄ ̄/. |
_(__つ(__ニつニつ/アムロ専用 /_| |____
        \/____/(u⊃

クェス「あぁ、いい大人なのに怖いもんね〜
でも、こうしてパソコン教えて貰えるから、GJ♪」

ハサウェイ「でもさ、アムロさんの部屋の前でやらないで欲しいなぁ」

アムロ「もう慣れたよ、こんな修羅場なんて・・・
それよりも、今回の授業はウィルスやブラクラについてだ・・
何処かの誰かのように、やましい心を持つと痛い目に遭うんだ
まあ普段から痛い目に遭ってる奴だから、気にしないとしてだ」

ハサウェイ「う〜ん、誰なんだろうねえ・・?」
クェス「ギュネイなんじゃないの?そんな下心丸出しって」


⊂(▲Д▲⊂⌒^つ ナナイもうカンベン・・・

875 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 10:36:57 ID:???
思いっきり頭ズレた

876 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 10:47:02 ID:???
次回頑張って>ズレAA

877 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 11:14:06 ID:???
| /^)8⌒⌒XヽV
| (λ((ノハ))》'リリ
| iエア从゚∀゚ノリノ
/lliiつ/ ̄ ̄ ̄/i
_____\/____/(u___
「やっぱり大きいAAは難しいわぁ、投稿も初めてだったりするんだし
嫌な女殴打作戦は成功したし、まず第一歩を踏み出して・・カキカキ」

「職人の代弁終わりっと・・さてと投稿投稿!
大佐はナナイに搾り取られ続けて相手にしてくれないし・・
アムロに色々教えてもらおうっと・・・」

878 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 12:20:34 ID:???
つAA練習スレ
ttp://aa5.2ch.net/test/read.cgi/aasaloon/1166161241/

879 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 13:29:33 ID:???
AA作ってて分かったけど・・ズガガガAA結構使えるんだなぁ
あまり使い過ぎると荒しになっちまうけど・・・

880 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 14:32:59 ID:???
過去スレや某姉妹スレで結構使われてるよ。
此処最近はシャアネタが穏健になってきて出番ないけど

881 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 17:35:01 ID:???
ヾ*▼∀▼ノ 「つまりだ、アムロのズガガガガが無くなったというわけだ。
       これで幼女ハァハァが出来るというわけだな♪」

             < 夢みたいな目標を持ってやるから>
             <   過激な事しかやらない!!   >
           \  /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
               / /
                ∨         
      ___________ _ _
        ――――――――― −
                 __  ,r'⌒⌒⌒'、
  /       ,;-'つ-ー'´ ̄    ` (ミ""メ""ミ )     ヽ ヽ、
 /  /   / ノ´ r'⌒⌒^、      ⌒);▼Д▼)うわぁぁぁっ!))
       /  ヽ(rνyy'ソー   ノ'ヽ、ヽ、    ノ ノ
(( ((  ,〈  ノ | ゝ゚Д゚ノ};; ´\,-ー\  \  \_二つ /
    / ヽ/  / 彡~]¶[~ミノ´    \_`二二つ
    ノ   /  人 ヽ,/_j ⊆]/    彡      ///
  (   /(´ / ヽ| | / .|           // 
  i  (  ヽ 〈  \(/    |           / 
  ヽ、_っ `'J   /|     | - ――――
             |   |ヽ ヽ、 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ミ      〉  〉 >  >
           /  / / /
          /  / (  ヽ、ミ
          (  〈   \__つ ))
        (( \__つ 彡

882 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 18:39:14 ID:???
バックブリーカー?

883 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 20:31:04 ID:???
>>877
AAネタはもうちょい経験積んでからの方がいいんじゃないかね。
あと職人っていうのは他者に対する敬称みたいなとこあるから自分で名乗ったりはしない方がいいとオモ

884 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 21:01:20 ID:ijU36Q8s
A アムロと
A 朝まで
ネタ

こうですか?

885 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 21:03:27 ID:???
千里の道も一歩から。神目指してガンバ

886 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 22:46:08 ID:???
なぁ、なんでクムやハイランド組の女の子(エリシャ、マルチナ姉妹、ソフィア)がいないんだ。F91にはリアという子もいるし。


887 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 22:49:16 ID:???
08にはキキという立派なロリが…

888 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 22:51:46 ID:???
単にシリーズ初期に誰も出さなかったから

889 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 23:16:04 ID:???
一発ネタで出すなり、時々顔見せするくらいならともかく
今から新しい幼女をレギュラーに定着させるというのは難しそうだね。
ただでさえテンプレの人物紹介が、既に十分長すぎるし。

890 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 23:29:47 ID:???
スパロボインパクトでキキがケンプファーを持ってきて
バーニィが驚くイベントがあったような、なかったような…

891 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 23:51:09 ID:???
昼休み。
アストナージの手によってスペースに余裕があるよう改造されたザク改のコックピットの中で
お弁当を食べ終えたバーニィの首根っこに、リィナが抱きついていた。

リィナ「えへへ…お兄ちゃんに甘えるの、久しぶり〜」
バーニィ「おいおい、狭いんだからあんまり動くなよ?」
リィナ「平気よ。だって、お兄ちゃんがしっかり抱きとめてくれるもの♪」

手作りのお弁当を差し入れた事にかこつけて、誰の邪魔も入らない密室の中で
バーニィと共有する時間を存分に味わうリィナ。

そして、夜。夢の中で。

ザク改「バーニィ…ボクの胸の中で女の子とイチャイチャするなんて、ひどいよぉ」
バーニィ「いやっ、そうは言うけど、せっかくお弁当届けに来てくれたんだから
      乗せて欲しいって願いを断る訳にはいかないだろ?」
フラット「お兄ちゃん、MSを泣かせてる…」
グラマー「あ〜あ。相変わらず女の子泣かせねぇ」

バーニィの気苦労+3

892 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 00:33:49 ID:???
>>886
まあぶっちゃけ知名度の差かと

893 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 00:35:16 ID:???
ttp://plane.s4.x-beat.com/imgboard/img-box/img20061223003040.jpg
アムロ「どうしたんだ、その格好?」
プル「んっとね。キュベレイをモデルにしてシャクティが作ってくれたんだよ。
    バーニィが見た夢の中に、こんな格好をした女の子達が出てきたんだって」
アムロ(…ワイズマン君って、シャクティとそんな話をするような仲だったっけ。
     もしかしてシャクティ、彼の夢を覗き見しちゃったんじゃないだろうな)

プルツー「あの、どうかな。姉さんとお揃いだけど、変じゃないか?」
アムロ「いや、似合ってはいるよ。でも、その格好は…」
プルツー「わ、私だって恥ずかしいんだぞっ。
      アムロの部屋に来るのだって、タオルで身体を隠しながら来たんだからな」
プル「プルツーったら大げさだよね〜私にも無理やりタオル押しつけてくるんだもん」
アムロ「それは流石にプルツーが正しいんじゃないか、うん」

プルツー「とにかく、こんな恥ずかしい思いをしてまで見せに来たんだから…
      なにか、言う事があるんじゃないか?」
プル「そうそうっ!アムロ、プル達を見てどんな風に思うか、素直に言ってみて♪」
アムロ「そりゃあ勿論…」

アムロ「可愛いよ、2人とも」
プル「うんっ、そうでしょそうでしょ?ほら、プルツーも隠れてないで、もっとよく見てもらおうよ♪」
プルツー「ちょ、姉さん。私は別に…」
プル「なぁに?もしかして、アムロに可愛いってもらえて、嬉しくない?」
プルツー「それは…嬉しい、けど。見られるのは、恥ずかしいから…」

ごにょごにょと声が小さくなっていくプルツーの背を、ぽんっと後押しして
プルは妹の身体をアムロに抱きとめてもらい、思わず顔を見合わせてしまう2人をいいことに
そのままプルツーの背中越しにアムロへと抱きついた。

プル「ほ〜ら、こうすればもう逃げられないでしょ?
    プルツーも、プルと一緒に仲良くアムロに甘えちゃお♪」
プルツー「姉さん…強引だよ」
アムロ「まぁ、プルらしいといえばプルらしいけどな」

もはや彼女の言動にすっかり慣れてしまったという風に、2人に同時にため息をついてから
諦めと可笑しさをない交ぜにした表情を浮かべて、アムロとプルツーは見つめあう。

その晩は結局、アムロはベッドの中で双子の幼女に挟まれて眠る事となり
幸せいっぱいな夜を過ごしたプルとプルツーは翌日
キュベレイコスプレはこれっきりで封印するようにとアムロから言い聞かされたのだった。

894 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 01:50:50 ID:???
>「キュベレイをモデルに」
とか言うから、最初はどこぞのエロゲの冥土服かと思ったぜw

895 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 06:21:29 ID:???
キュベレイ服といったらこれだろ
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=35574&msgfull=yes

896 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 08:31:31 ID:???
プルズのは正確にはキュベレイMk-Uの格好だぁね。


897 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 08:45:52 ID:???
ttp://plane.s4.x-beat.com/imgboard/img-box/img20061223083216.jpg
プル2「このクイン・マンサの格好ならどうだ?」
アムロ「可愛いといえば可愛いんだけど、もっとこう…
     普通に皆で出掛ける時にも着ていけるような服の方がいいんじゃないかな」
ttp://plane.s4.x-beat.com/imgboard/img-box/img20061223083233.jpg(微エロ注意)
プル2「そうか…あの、じゃあ、すまないが着替えるのを手伝ってくれないか?
     着る時もシャクティと姉さんに手伝ってもらって、一人じゃ脱ぐのも大変なんだ」
アムロ「しょうがないなあ」

苦笑してプルツーを手伝ってあげるアムロは
シャクティの真の狙いがこの「お着替えタイム」にあった事を知る由もなかった。

898 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 10:31:05 ID:???
お泊まり狙いだった前回のキュベレイコスプレではプルと一緒に見せに行かせ
お着替えタイム狙いの今回はプルツー1人だけに行かせる辺り、シャクティの策士っぷりが窺える。

899 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 12:19:59 ID:???
>>893
おいおいアムロよ
乳首見えてることは注意しないのかよ
けしからんな
全くけしからん

900 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 12:35:15 ID:???
そんなハッキリ指摘はせずに遠まわしに伝えてあげるのがアムロの大人なところなんですよ。

901 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 15:39:46 ID:???
・キュベレイコスプレお披露目後

シャク「アムロさん、お胸については何も言ってなかったんですか?」
プル「うん。ただ可愛いね、って言ってくれただけだよ」
シャク(…プルちゃん達とはお風呂で身体を洗ってあげたりしてるから、もう興奮したりしないのかしら)

プル2「シャクティがどうしても、と言うからあんな格好をしたけど、もう二度と同じ事は繰り返さないからな」
プル「そ〜お?あたしは楽しかったけどな〜」
シャク「プルツーさん、お泊まりしてアムロさんに愛してもらったのにご不満なんですか?」
プル2「…いや、その、とっても素敵だったけど。でも、アムロも恥ずかしい格好はもう止めた方がいいって言ってたし…」

シャク「じゃあ、次はこんなのを試してみたらどうですか?」
プル2「また試すのかっ?」
シャク「上手くいけば、今度はアムロさんがプルツーさんの服を脱がせて、そのまま優しく愛してくれますよ♪」
プル2「……」

>>897に続く

902 :(1/2):2006/12/24(日) 00:01:21 ID:???
 あらすじ

 >>178を参照の事。


 サイド6の市街地にある一角、通称「ナカメグロ」に
 常連客に愛されながらひっそりと経営している喫茶店がある。
 マスターの名前をもじって「アミーゴ」と名付けられたその喫茶店のドアをくぐって
 赤いマフラーと白いパンタロンを身に着けた青年、バーニィは笑顔で挨拶した。

「アムロさん、今回も何とか勝つ事が出来ましたよ」
「そうか! よくやったぞバーニィ。ほら、コイツは僕のオゴリだ」

 まだ三十歳の手前である若いマスター、アムロ・レイにコーヒーを差し出され
 バーニィはお礼を言ってからそれを受け取った。

「どうだった、今度の怪人も強敵だったか?」
「ええ。カニ男といって、どうにも着ぐるみが重そうだったんで早めに倒してあげました」

 それは、世間では単なる喫茶店手伝いとしか思われていないバーニィの
 正体を知る者だけに通じる内容の会話だった。
 そんな風にして、戦闘後のバーニィを労う会話を交わしている間に
 ドアに取り付けられたベルが鳴って更なる来客を告げる。

「いらっしゃい…っと、なんだ、クリスか」
「なんだ、は無いでしょアムロさん?」

 それはアミーゴの常連客の一人で、女子大生のクリスだった。
 ストレートロングの髪型が大人の女性である事を主張する一方で
 どこか子供っぽい愛嬌も備えている、バーニィとは互いに憎からず思いあう仲でもある。

「クリス、ちびっこハウスの方はいいのか?」
「うん。今日の授業はおしまいっ。だから…」
「私達も来ちゃったの!」

 元気な声と共に、クリスの後ろから小さな影がいくつも飛び出してきた。
 リィナ、リィズ、ドロシー、スージィ、アナの5人の子供達。 
 かつてハロというマスコットロボを発明して巨額の富を得たアムロは、趣味で経営している喫茶店の他に
 孤児達を引き取って育てる福祉施設「ちびっこハウス」の運営も行っていたのだ。
 彼女達はその「ちびっこハウス」で暮らしながらも、自らの不幸な境遇にめげる事もなく
 明るく楽しく、幸せに毎日を過ごしている。

「「お兄ちゃん、知ってる? 今日もうさぎ男さんが怪人をやっつけてくれたんだよ」」
「そりゃあ勿論知ってるけど…なんで2人同時に言うんだよ」

 呆れ気味に返すバーニィに、リィナとリィズは互いの顔を見合わせて、舌を出して笑いあう。
 双子のように仲の良い2人は、喋る時もステレオのように同時に発音してバーニィをからかうのだった。

903 :(2/2):2006/12/24(日) 00:02:26 ID:???

「前から思ってたんだけど、その『うさぎ男』って名前、変じゃない?」

 大人しくカウンターの席に座って、アムロから皆に差し出されたジュースを飲んでいたドロシーが
 ストローから口を離してそんな事を言い出した。
 当の『うさぎ男』本人だったりするバーニィは、思わずドキリとしてしまう。

「えっ、そうか?」
「そうよ。だって『うさぎ男』って、『ラッコ男』や『カニ男』と同じ怪人の名前みたいだもん」
「ん〜、言われてみればそうかも知れないわね」

 想い人のクリスにまでそう言われ、バーニィはショックで手に持っていてグラスを取り落としてしまった。
 それを素早くキャッチして、何でもないように布で磨きつつ、さりげなくアムロがフォローする。

「まぁ、そういったものは変に気取ったネーミングにするよりは
 シンプルにしておいた方がいいんじゃないかな」
「え〜っ、そっかなぁ。あたしはもっとカッコいい名前でもいいと思うけど」

 裏の事情を知っているがゆえの大人の配慮も、無邪気なスージィの言葉の前には無力だった。

「じゃ、じゃあ今度うさぎ男に会ったら俺からも話してみるからさ。
 皆はどんな名前がいいと思うんだ?」

 苦しい理由付けと共にバーニィがそう訊いてみると、6人それぞれの反応が返ってきた。

「そうねえ。私はやっぱり、現代風のカタカナな名前なんかがいいと思うな」
「「うさみみ仮面なんかはどう?」」
「あら、いいかも知れないわね。ヒーローといえば仮面を被ってるものだし」
「でもうさぎ男さん、うさぎの耳と尻尾を付けてるだけで顔は隠してないよ?」
「やっぱり、今のままが一番ですよ。私は『うさぎ男』っていう名前、格好いいと思います」

 顔を隠してないのに、どうして皆正体が俺だと気づかないんだろう、なんて落ち込みつつも
 最後のアナの言葉に救われる思いがしたバーニィだった。


 (ナレーション:永井一郎)

『こうして、今日もシャリア・ブル大佐の繰り出す着ぐるみ怪人達からサイド6の平和を守ったうさぎ男は
 「本当のヒーローは名前なんかに拘らないんだ!」
 と決意を固めながら、次の戦いに思いをはせるのであった。
 次回はクリスマススペシャルで、トナカイ男が相手だ!
 行け、うさぎ男! 戦え、うさぎ男!』

904 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/24(日) 00:04:24 ID:???
ファンファン大佐〜!!

905 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/24(日) 00:25:39 ID:???
「なんで2人同時に言うんだよ」な双子役はプルズでも良かったかな。
原作でも最終回ではウエイトレスとしてアミーゴで働いてたし。
そんでもって、あちこちに旅行に出掛ける度に浮気するマスターのアムロにヤキモキする展開も可。
もちろん主人公のバーニィ大好きなリィナとリィズのコンビでも同じくらい似合ってて可愛いけど。

でも敵の指揮官役がシャリア・ブル大佐なのだけは譲れない。

906 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/24(日) 00:37:44 ID:???
うさみみ仮面ってこんな外見?
ttp://plane.s4.x-beat.com/imgboard/img-box/img20061224003654.jpg

907 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/24(日) 00:56:29 ID:???
もしかして自分で描いた?スゲエ

>>904
どっちも故人なところがナイス配役だよな
若干不謹慎ネタだけども

908 :906:2006/12/24(日) 01:09:42 ID:???
違うッス。素敵な絵師さんのサイトから無断転載ッス。
どうしても気になったもんで。申し訳ない。

909 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/24(日) 01:16:27 ID:???
>>906
それは違うアニメのキャラ

自分はうさぎ男の元ネタは見てない世代だけどSSはGJです

910 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/24(日) 01:47:01 ID:???
「バーニィがいつもしているマフラーは、うさぎ男さんが乗っているサイドカーと同じ色ですよね」
「えっ?(ドキリ)そ、そうだけど、それがどうかしたか?」
「いいえ〜なんでもないですよぉ。あっ、バーニィったらそんなに動揺するなんて怪しいです♪」

・アナ・メダイユ
 (ちびっこハウスにお世話になっている子供の一人。
  時折意味深な発言をしてはバーニィをドキリとさせている)

911 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/24(日) 02:11:29 ID:???
石橋とシャアってどっこも似てないはずなのに、何でこんなに良く嵌るんだろう・・・

912 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/24(日) 02:32:55 ID:???
71∬゚=゚ノノ 「総帥。前回の放送でとうとう平均視聴率が30%を越えました」
ヾ▼∀▼ノ 「うむ。毎週毎週、夏には暑くて冬には寒い着ぐるみの中に入って
        頑張った甲斐があるというものだな」

913 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/24(日) 02:52:22 ID:???
スポンサーのアナハイムからも、関連グッズが馬鹿売れで収益が増してるってお礼の言葉が届いてたよ。

914 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/24(日) 09:53:08 ID:???
うさぎ男やラッコ男のぬいぐるみなどが
子供達へのクリスマスプレゼントとして親御さんに大人気です。

915 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/24(日) 10:12:23 ID:???
わずか数回出演したのみのゲストキャラにも関わらず絶大な人気を誇るタキシード仮面

916 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/24(日) 12:39:20 ID:???
 ヾ▼д▼ノ<ところでどうして私よりシャリア・ブルのほうが偉いのだ?
71∬゚=゚ノノ <最終回では影の首領役での出演が決まっておりますので、それまでは頑張ってください
ヾ▼∀▼ノ<ウム、ならばよし

 ヾ▼д▼ノ<…あれ?

917 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/24(日) 12:57:18 ID:???
ま−外見でいったら素敵なおじさまのシャリア・ブルが
二十歳の若僧で男めかけなシャアの部下とは思えないし。
34歳オールバックでも着ぐるみを着てたら(ry

それより早く書類仕事を片付けてサンタさんの格好に着替えないと
アカハナのトナカイが外で待ちくたびれてますよ。

918 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/24(日) 19:21:46 ID:???
プレイバック七代目スレ

518 名前:通常の名無しさんの3倍 :2005/12/10(土) 23:27:45 ID:???
   o   。         ______o  O   。    。 °
 。 ○  o    ○   /  ィ     ○  o    ○
        o      /ニニニ)⌒ヽ
    o        .(ミ"""メ""ミ)i  ヽ      o
    o         ヾ▼∀▼ノ ─ ) 「似合うじゃないか、ギュネイ」
  ○   。  ○  /○  ○) /|,. o       O  o
。  o    o   ∠∠______∠_/ /     ○
      o    .|/Comet |_/  ○   。  o  O 。
 o  O     / ̄ ̄ ̄/ ̄   o    。
  O   O  ノ     /   。  o  O 。
。  O    ∩   ∩
 。      | つ  「,"| o   。  o  O 。 O  o
。    O   !,'っ ⊂_,!
 。      /  ・ ヽつ o    。  o  O 。
   O   ▼,__  |  o   o     。   o
o       (`皿´#ソノ|  「任務ですから!(怒)」
。  O    (|   、)|  。   o  。  。 o   °
 o       |   ・・| 。  o     o   °  o   。
。    O   .ヽ._・ν
          U"U   
  __ .|ロロ|/  \ ____..|ロロ|/  \ __ |ロロ| __. /  \
_|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_|田|._| ロ

919 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/24(日) 19:22:41 ID:???
 .∩    ∩ 
  | つ  と |  
  いっ,,,,,c'_ノ  
  と/・  `マ. 
  (''' _((_,●
  |( _ノ牛ネイ) 
  | ヽ;`皿´ノ  「……」
  | (  並 |)
  |.      |
  レ、______,,ノ
     ∪ ∪ 

どうせ今年もトナカイ役をやらされるだろうと思って準備しておいたのに
まったく声が掛からないの図。

920 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/24(日) 19:33:11 ID:???
        l:::::::::::__::::::::::::::::::::::/l::| \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
          l:::::::/ _ヽ:::::::::::::::/ ノノ   `ヽ、:::::::::::::::::::::::::::/"ヾ:::::::::::::::ノ    「赤鼻の野郎!」
        ヽ:::|  l |::::::::;/   __    ` \::::n:::::::::|   _ Y:::::::/
          L:Lヽ l |::Y        ー`f::ァーゥ-、`:| |::/_∠.. /:::/
        rーイ/\ l::|   、    `ー―"   " レ' ー`"' .//
       /   |!  ;;\    ;ヽ           |   ./"____
―-、__./    ヽ ;;;;  l                  |  ./;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;|      \  ヽ        ......__ `ー┘/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;;;、;;;;;;|          \  \     "、ー--- フ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;;;;;;、;;;l           \  \       ̄ ̄_, /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,
;;;;;;;;;;;;;;l;;;ヽ          `ヽ、 `ヽ、     ̄ /ゝ\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;ヽ           `ヽ、 `ー--- イ;;;;;;\\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ


921 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/24(日) 19:35:57 ID:???
シャアサンタに振られちゃったね

922 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/24(日) 19:37:23 ID:???
ダムAでもアカハナ>>>ギュネイだしね

923 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/24(日) 20:44:20 ID:???
・ギュネイ版

「どうせ今年もシャア大佐のコスプレに付き合わされるんだろうな〜」
  ↓
「早くしろって急かされないよう、今の内に着替えとくか」
  ↓
「去年と同じ着ぐるみだけど、サイズ変わらないな…俺も、もう背が伸びる年じゃなくなったって事か」
  ↓
「ホント、シャア大佐って世間じゃ英雄で通ってるけど、時々子供みたいなとこあるもんな。
 俺がちゃんと道楽に付き合ってあげて、周りにバレないようにしないと。
 まぁ、コレも任務だから仕方ないよな。精々楽しい振りしてやるか」
  ↓
「シャア大佐遅いなぁ。ナナイ所長に机に縛り付けられてるのか?」
  ↓
「なんだよっ! こんなに待たせやがって、もうトナカイ役やってやんないぞ!」
  ↓
「早く仕事終わって、迎えに来てくれよ…シャア大佐ぁ」
  ↓
「……」
  ↓
「赤鼻の野郎!」←今ここ

924 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/24(日) 20:46:37 ID:???
     r'⌒⌒⌒'、  「クリスマスは中止だよ」
     (ミ""メ""ミ ) ∇    ロ
      ヾ ▼∀▼ノ/E)っ    [ ]
     と~ヽ¥ィ~ノ       [.]
 | ̄| ̄゛'l〈_,/~), ̄| . ━┻┳┷┷
 |.   ̄| ̄ ..し'J ̄ ̄|..  ┃


http://anime.2ch.net/test/read.cgi/news/1166890562/

925 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/24(日) 21:09:29 ID:???
漂流スレからただコピペするだけではいけない

926 :前編:2006/12/24(日) 21:39:45 ID:???
・リィズの場合(まだ他の幼女達と知り合っていないパラレル設定)

「お兄ちゃんの事だから、どうせ今年も2人っきりで過ごす彼女なんていないんだろな」
  ↓
「しょうがないから、今年も妹代わりとして私が付き合ってあげますかっ!」
  ↓
「ケーキ良し、料理良し、飲み物良し、お菓子良し、音楽良し、プレゼント良し、と。
 後は電気を消しておいて、お兄ちゃんが帰ってきたら…
 『あれ? リィズ、いないのか?』なんて言って、部屋の明かりを点けた途端に
 『メリークリスマス!』ってクラッカーでお出迎えしてあげれば、サプライズ満点ね♪」
  ↓
(でも、こんな風に暗い部屋でひとり待ってるのって、ちょっと怖いかも…)
  ↓  
(お兄ちゃん、遅いなぁ。せっかく作ったお料理、温めなおすと味が落ちちゃうのに…)
  ↓
「…まだかな」
  ↓
「あっ、もしもしお兄ちゃん? もうっ、今どこにいるのよ?
 えっ…レストラン? クリスさんと一緒なの?」
  ↓
「そっか…うん、うんっ、分かった。
 ちゃんと自分で作って食べるから、平気だよ。
 私の心配より、お兄ちゃんの方こそ、クリスさんと…ちゃんと、うまくやるんだよ。
 頑張ってね。応援してるから…」
  ↓
「……」
  ↓
「クリスマスの準備、無駄になっちゃった…」
  ↓
(お兄ちゃん、クリスさんと仲良くやってるかな?
 一緒に料理食べて、プレゼント交換して…私の事も、少しは話してくれてるかな。
 今夜は…やっぱり、もう帰ってこないのかな)
  ↓
(ケーキ、ひとりじゃ食べきれない…)
  ↓
(お兄ちゃんなんて、嫌い…
 綺麗なお姉さんの彼女が出来て、プレゼントは買って帰るから、なんて電話してくるお兄ちゃん…嫌い。
 先に寝ててもいいぞ、なんて優しく言ってくれるお兄ちゃん、嫌い。
 私は…今年もリィズと一緒にクリスマスだな、って笑いながらケーキを食べて
 プレゼントを買い忘れそうになって、私からの電話で思い出すようなお兄ちゃんが…好きだったのに)
  ↓
(もう、クリスマスなんて、嫌い…)

927 :後編:2006/12/24(日) 21:40:38 ID:???
・バーニィの場合

「うわ、暗いな…リィズ、もう寝ちゃったか?」
  ↓
「リィズ、リィズ。こんな所で寝てたら風邪引くぞ」
  ↓
「え? ああ、クリスはちゃんと家まで送っていったよ。
 …なんだよ、帰りが遅くなったの、怒ってるのか?
 でも、日付が変わる前までには間に合っただろ」
  ↓
「レストランの料理、高級過ぎて俺の舌には合わなくてさ。
 そこにあるシチュー、温めなおしてくれると嬉しいんだけど…」
  ↓
「うんっ。やっぱり、こっちのが美味いな。
 あっ、ケーキひとりで全部食べちゃったのか?
 しょうがないなぁ…念のため、俺も買ってきといて良かったよ」

・ふたりの場合

「はいっ、お兄ちゃん。あ〜んっ」
  ↓
「んむっ。っと、やけにご機嫌だけど、そんなに今年のプレゼント気に入ったのか?」
  ↓
「…うん。今年のプレゼントは、今までで一番だよ」
  ↓
「そっか。悩んで選んだ甲斐があったな」
  ↓
(それに…今までよりもっと、クリスマスが好きになれたよ。
 お兄ちゃんの事も、前よりもっと好きになったかも…)
  ↓
(なんだか、リィズの奴やけに甘えてくるな…
 やっぱり、イヴの夜にひとりで夕食だったから寂しかったのか)
  ↓
(来年のクリスマスも、こうしてお兄ちゃんと一緒に過ごせますように…)
  ↓
(来年のクリスマスは、もっとリィズに優しくしてやれますように…)

928 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/24(日) 21:56:56 ID:???
バーニィとリィズの擬似兄妹カップルがラブラブでイヴの夜を過ごしてる頃
キンケ兄とベラも>>827-828から五日越しで仲直りが出来たみたいだよ。

929 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/24(日) 22:07:04 ID:???
>>923を目撃したハサウェイが、生暖かい哀れみの微笑を浮かべながら
ギュネイを自宅のクリスマスパーティに誘っていましたよ


930 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/24(日) 22:16:08 ID:???
よかったなギュネイ、家庭の味を味わえて・・・・





ん?なんですか艦長?日本刀なんかもtt

931 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/24(日) 22:34:00 ID:???
「シャンペンの飲みすぎには注意して、とあれほど言っておいたでしょう?」
とミライさんが止めてくれるから、悪酔いしても大丈夫。

え?艦長は全然酔ってなくて、正気のままでギュネイを斬りつけようとしたんじゃないかって?
いえ、酔っていたのですよ、ハイ。全部お酒のせいですとも、ええ。

932 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/24(日) 22:38:09 ID:???
年も押し詰まり、ロンデニオンの街中はホワイトクリスマス一色に染まっていた。
クェスはシャアと腕を絡めながら、ご機嫌でウィンドウショッピングを楽しんでいた。
「えへへ、シャアと一緒にお出かけなんて久しぶり」
「すまんな」
「ううん、シャアは頑張ってるんだもの。おばさんもお休みくらいくれればいいのにね」
日頃から逃げてばかりだったツケでおちおち休めない為に、シャアはそれに苦笑いするしかなかった。
その時、シャアの携帯にコールが入った。
「ん、ナナイか?ん、ん。分かった、だが今は・・・そうか・・・」
「・・・ねぇ、シャア。おばさん何だって?」
折角のデートが中止なのかと不安げなクェスに、シャアは落ち着くよう彼女の頭を撫でた。
「そう心配するな。ちょっとしたトラブルですぐに解決できるそうだ。
 終わったらクェスの行きたがってたブティックに行くか」
「ホント?」
「ああ」
「やったー!」
「おいおい」
クェスは喜色満面にシャアに飛びついた。
シャアも迷惑そうながらもそこまで喜んで貰えて満更でもない様だ。
「じゃあすぐに終わらせて行こう」
「全く現金だな」
シャアを引っ張って走るクェスに苦笑しつつ、
シャアも待っているであろうナナイのお小言が怖くて急ぎ足でモノレールに乗り込んだ

933 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/25(月) 04:34:41 ID:???
バーニィって今日死んじゃうんだよね・・・

934 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/25(月) 08:56:44 ID:???
どっこい生きてる、うさぎ男。

935 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/25(月) 21:29:02 ID:???
残り二時間半…
夜騒ぐのはイブにやっちゃってるし、毎年この時間帯のクリスマスっていうのは微妙だねぇ。

ミネバ様とバーニィは落ち着かないかも知れないけど。

936 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/25(月) 23:35:14 ID:???
      ミ ̄ヾ
______彡/ ̄ ̄ヽ__
| γ⌒⌒ヽ V_《_》_|
| ( ノノバ)))(____)|
| ヾ´一`ノ(|iiハル)))|
| / <∀>iヽiリ ゚ヮ゚ノリ|
(⌒⌒⌒⌒⌒⌒∪⌒⌒∪⌒)
|⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
|               |

____________
| r'⌒⌒^'、.     |
| (rνyy'ソ /⌒⌒、、 |
| ‖リノ-_ -ノ(,,ノノ人ノ | /⌒⌒ヽ  /⌒⌒ヽ
| ノ/ V ヾノノ*^ヮ^リm | (1ノ|ノ)从) (2ノ|ノ)从)
(⌒⌒⌒⌒⌒⌒∪⌒⌒∪⌒)  ‖* >_ <ノ ‖*VДVノ
|⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒|  /つ つ /つ/ノと)
|               | (~⌒) ⌒) (~⌒) ⌒)

‖ノノ**^ヮ^リm 「それは心配に及ばぬぞ」
‖iリ ゚ヮ゚ノリ 「今日はゆっくり寝るんです」
‖ヾ ´一`ノ 「その前に帽子は取ろうね」
‖'リノ-_ -ノ 「Zzzzzz」
‖1* >_ <ノ 「ざ・・ざぶ・・ざぶいよぉ・・」
‖2VДVノ 「ほえ?」

____________
|           |
| 、,,,,、、,,,γ'⌒⌒ヽ |
| イ彡_、_ミ( W、WW,ソ |
| \.. ,_ノ`\ヾ**・ω・ノ |
(⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒)
|⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
|               |
「・・・・・・・・・・」
____________
|           |
| 彡⌒⌒ゞ  , " ⌒ヽ|
| ミ(`')从ゝ (ミノノ`')〉|
| ‖ヾ゚ー゚ノリ‖リ*゚ ー゚ リ|
(⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒)
|⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
|               |
‖ヾ ゚ー゚ノ 「一緒に寝てあげるのが、クリスマスプレゼントだよ」
‖リ*゚ ー゚ リ 「プレゼント忘れたって正直に言いなさい」


937 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/25(月) 23:42:54 ID:???
一つ教えておいてやる
半角スペースは書き込まれる際に無効になるんだぞ

938 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/25(月) 23:44:14 ID:???

‖;▼Д▼「どいつもこいつもラブラブになりおって!!私にはいないのか!?」

‖▼∀▼ノ) 「そうだ、寝ていれば誰かが添い寝してくれるはずだ
       クェスとか、大穴でミネバが来てくれるかもしれないなぁ」

そして・・・
________________
|   ,r'⌒⌒⌒'、      |
|/r⌒⌒ヾ(ミ""メ""ミ)/,'⌒⌒ヽ |
|/// ノハ);▽Д▽ノ////λWλiヽ.)|
|‖∬゚=゚ノノリ/V¥ヾくゝ`‐´ノゝ|
(⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒)
|⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
|                   |

⊂(△Д△⊂⌒^つ 弾切れっす!

939 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/25(月) 23:59:48 ID:???
AA用のエディターとかでプレビュー見ながらやったほうがいいんじゃないか?
何の工夫も無くだらだら続くと正直見苦しい。

940 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 00:31:33 ID:???
>936-938
慣れないうちは無理にAA使わずとも文章だけでもいいですし
どうしてもAAを使いたいなら>939の言うように専用のソフトなりを使って練習した方が吉かと。

バーニィが練習もせずにインコムを使おうとしても、宙で絡まってしまうかも知れないでしょう?
それと同じで、背伸びのしすぎは周りの注意を受ける結果に繋がってしまう事もあるので
新しいステップに進む際には焦らずに、ゆっくりとどうぞ。

941 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 04:11:08 ID:???
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


942 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 04:13:03 ID:???
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


943 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 04:14:03 ID:???
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


944 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 04:15:03 ID:???
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


945 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 04:16:05 ID:???
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


946 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 04:17:08 ID:???
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


947 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 04:18:11 ID:???
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


948 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 04:19:12 ID:???
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


949 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 04:20:14 ID:???
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


950 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 04:22:54 ID:???
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /




951 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 04:25:39 ID:???
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /



          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /



952 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 04:26:57 ID:???
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


953 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 04:28:03 ID:???
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /

          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


954 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 04:29:05 ID:???
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /




955 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 04:30:45 ID:???
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


956 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 04:32:35 ID:???
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


957 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 04:33:47 ID:???
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


958 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 04:35:21 ID:???
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


959 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 04:36:23 ID:???
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /







960 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 04:37:25 ID:???
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /




961 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 04:38:26 ID:???



          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


962 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 04:39:31 ID:???
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /





963 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 04:40:34 ID:???
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


964 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 04:41:37 ID:???
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


965 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 04:43:35 ID:???
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


966 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 04:46:10 ID:???

          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /

          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄


967 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 04:47:04 ID:???


          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


968 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 04:48:10 ID:???

          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /
     




969 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 04:49:16 ID:???

           
          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /

          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /

          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


970 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 04:52:27 ID:???
あばばばばばば      うほほほほ
   おチンチンびろーん ∩___∩
   ∩___∩      | ノ  ○─○ヽ_∩__∩ あばばっあびゃばびゃばば
   | ノ      ヽ/⌒)  /  /3   3 |      ヽ
  /⌒) (゚)   (゚) | .|   |    ( _●_) |o⌒  ⌒o|
 / /   ( _●_)  ミ/∩―−、   |∪| /⌒(_●_)⌒ ミ
.(  ヽ  |∪|  / / (゚) 、_ `ヽ ヽノ |   |∪|  /
 \    ヽノ /  /  ( ●  (゚) |つ  ∩.  ヽノ∩
  /      /  | /(入__ノ   ミ   | ノ⌒  ⌒ヽ
 |   _つ  /    、 (_/    ノ  /  (。)(゚)|
 |  /UJ\ \   \___ ノ゙ ─ー|  (⌒_●⌒)ミ
 | /     )  )    \       _彡、/ |U  UU_/
 ∪     (  \     \     \   | |     ||
        \_) あびゃばばばだーん . .| |nn _nn||  ぐへへへへへへ
                          \___)


971 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 04:53:24 ID:???
あばばばばばば      うほほほほ
   おチンチンびろーん ∩___∩
   ∩___∩      | ノ  ○─○ヽ_∩__∩ あばばっあびゃばびゃばば
   | ノ      ヽ/⌒)  /  /3   3 |      ヽ
  /⌒) (゚)   (゚) | .|   |    ( _●_) |o⌒  ⌒o|
 / /   ( _●_)  ミ/∩―−、   |∪| /⌒(_●_)⌒ ミ
.(  ヽ  |∪|  / / (゚) 、_ `ヽ ヽノ |   |∪|  /
 \    ヽノ /  /  ( ●  (゚) |つ  ∩.  ヽノ∩
  /      /  | /(入__ノ   ミ   | ノ⌒  ⌒ヽ
 |   _つ  /    、 (_/    ノ  /  (。)(゚)|
 |  /UJ\ \   \___ ノ゙ ─ー|  (⌒_●⌒)ミ
 | /     )  )    \       _彡、/ |U  UU_/
 ∪     (  \     \     \   | |     ||
        \_) あびゃばばばだーん . .| |nn _nn||  ぐへへへへへへ
                          \___)


972 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 04:54:29 ID:???
あばばばばばば      うほほほほ
   おチンチンびろーん ∩___∩
   ∩___∩      | ノ  ○─○ヽ_∩__∩ あばばっあびゃばびゃばば
   | ノ      ヽ/⌒)  /  /3   3 |      ヽ
  /⌒) (゚)   (゚) | .|   |    ( _●_) |o⌒  ⌒o|
 / /   ( _●_)  ミ/∩―−、   |∪| /⌒(_●_)⌒ ミ
.(  ヽ  |∪|  / / (゚) 、_ `ヽ ヽノ |   |∪|  /
 \    ヽノ /  /  ( ●  (゚) |つ  ∩.  ヽノ∩
  /      /  | /(入__ノ   ミ   | ノ⌒  ⌒ヽ
 |   _つ  /    、 (_/    ノ  /  (。)(゚)|
 |  /UJ\ \   \___ ノ゙ ─ー|  (⌒_●⌒)ミ
 | /     )  )    \       _彡、/ |U  UU_/
 ∪     (  \     \     \   | |     ||
        \_) あびゃばばばだーん . .| |nn _nn||  ぐへへへへへへ
                          \___)


973 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 04:55:32 ID:???
あばばばばばば      うほほほほ
   おチンチンびろーん ∩___∩
   ∩___∩      | ノ  ○─○ヽ_∩__∩ あばばっあびゃばびゃばば
   | ノ      ヽ/⌒)  /  /3   3 |      ヽ
  /⌒) (゚)   (゚) | .|   |    ( _●_) |o⌒  ⌒o|
 / /   ( _●_)  ミ/∩―−、   |∪| /⌒(_●_)⌒ ミ
.(  ヽ  |∪|  / / (゚) 、_ `ヽ ヽノ |   |∪|  /
 \    ヽノ /  /  ( ●  (゚) |つ  ∩.  ヽノ∩
  /      /  | /(入__ノ   ミ   | ノ⌒  ⌒ヽ
 |   _つ  /    、 (_/    ノ  /  (。)(゚)|
 |  /UJ\ \   \___ ノ゙ ─ー|  (⌒_●⌒)ミ
 | /     )  )    \       _彡、/ |U  UU_/
 ∪     (  \     \     \   | |     ||
        \_) あびゃばばばだーん . .| |nn _nn||  ぐへへへへへへ
                          \___)


974 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 04:58:45 ID:???

          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


975 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 05:03:34 ID:???

          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄


976 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 05:04:39 ID:???

          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /


977 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 05:05:31 ID:???

          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /


978 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 05:06:26 ID:???

          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア!  シャア?  シャア!!  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


979 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 05:14:35 ID:Wdoq39wO

          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /

          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄



980 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 05:16:48 ID:???

          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /



981 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 05:18:35 ID:???

          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


982 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 05:21:17 ID:???

          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


983 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 05:27:27 ID:???

          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /

          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


984 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 05:37:07 ID:???

          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


985 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 05:43:13 ID:???

          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /

          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


986 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 05:48:10 ID:???

          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


987 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 05:55:55 ID:???

          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


988 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 06:24:01 ID:???

          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


989 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 06:24:59 ID:???

          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


990 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 06:25:59 ID:???

          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /

          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


991 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 06:27:06 ID:???

          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /

          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


992 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 06:28:10 ID:???

          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /

          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /

          _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >  シャア♪  シャア♪  シャア♪  <
            ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
      ll     ll          ll     ll          ll     ll
      l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __     l| -‐‐- |l  __
     ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ  ,イ」_  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
    /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  } /└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }./└-.二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
    l   ,.-ー\/. 、l |   |. l   ,.-ー\/. 、l |   | l   ,.-ー\/. 、l |   |
   |  /.__';_..ン、!   ! |  /.__';_..ン、!   !|  /.__';_..ン、!   !
   / /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 // /<二>  <二>!゙、 /
  //--─'( _●_)`ーミ /.//--─'( _●_)`ーミ / //--─'( _●_)`ーミ /
 <-''彡、   |∪|  / <-''彡、   |∪|  /  <-''彡、   |∪|  /
  / __  ヽノ /     / __  ヽノ /    / __  ヽノ /
  (___)   /     (___)   /     (___)   /


993 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 11:23:54 ID:???
な〜にやってんでしょ、この人。
とりあえず次スレ立ってるみたいなんで誘導。
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1167096796/

994 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 15:22:28 ID:???


995 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 16:51:34 ID:???
まさか新年を新スレで迎えるとはなw
いい加減にしてくださいよ、カテジナさん><

996 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 17:03:25 ID:???
うめ


997 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 17:16:20 ID:???
>>860-862
ザク改「もしこのスレが埋められちゃったら…ボク達の出番って、これっきりかなぁ?」
グラマー「まるっきり一発キャラのノリだったから、仕方ないんじゃない?」
フラット「お兄ちゃん、色んな女の子に好かれてて忙しいから…」

グラマー「でも、ザク改ちゃんは大丈夫よ。MS娘としては出れないかも知れないけど
      これからもご主人様の愛機として活躍できるわ」
ザク改「そんなの…それだけじゃ嫌だよ!
     ボク、やっと女の子の姿でバーニィに会えたんだもん…
     もっと、バーニィと色んなお話したり、優しく抱っこしてもらったりしたいよぉ」
フラット「私も、お兄ちゃんに抱っこしてもらうの、好き…
      もう会えないの、さみしいから、嫌い…」
グラマー「そりゃまぁ、今の姿じゃなきゃそんなことは出来っこないものね。
      だけど、そう悲観的になることはないわよ。
      たとえ出番がなくなっても、ご主人様が寂しくひとり寝した夜に
      無意識にでも私達を呼んでくれたら
      こうやって普通の女の子と同じ姿になって、またご主人様に会えるんだから。
      あっ、もちろんその時は、3人でご奉仕してあげるのも忘れずにね♪」
ザク改「…うん、そうだね。出番がなくても、バーニィさえ望めば、また会えるんだよね」
フラット「お兄ちゃんにご奉仕…大好き。みんなで幸せになれるから」

ザク改「バーニィ…ボク達のこと忘れないでね」
グラマー「貴方はザク改とケンプファーのパイロットで
      私達の大切なご主人様なんだから、ちゃんと責任を取って面倒見てよ?」
フラット「また夢の中で会おうね、お兄ちゃん…」

998 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 17:24:48 ID:???
>>997

「まぁ〜たMS同士で喋ってるのかぁ?」

と通常では怪奇現象と呼ばれる物もへッチャラないい男。

999 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 17:27:29 ID:???
ガンダムの兄貴とガンキャノン先輩が迎えに来たようです

1000 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/26(火) 17:31:50 ID:???
  ノ        /ヽ=- ' i ヽ- i lヽ、、' ヽ-
/        ( .レ'"´oヾ:、 l!, ___l   ヽヽl丶、
       r '`ヽ´   ̄ l、iヽ.oヽ´7ヽ
        !   , -  `'´ ィi   ヾl   )
   ,.ヘー ,-':、_/、,.. --- 、  、   ! (   〃
      !:l:: ! l __     `/  /  タ    ー       ン     X         月   蝶            RRRR    !
  ,.....,r l:::!:   !´ ` ー ''ヽ/ //  タ タ  ー ー    ン ン    X X  月    月 月  蝶  ででででで で  R   R  ! !
 ム '7´::::ヽ.  ヽ、_   ,/ /    タ ー  ー   ン  ン   X   X 月月月月 月   蝶     で  でで R   R  ! !
  l {::::|:::::::ヽ.  ` ー ̄イ ./     タ ー    ー ン    ン X    X 月  月      蝶蝶   で   で  RRRR  ! !
ヽ、r- '::::l::::::::::ヽ.   ̄ ´  ,'     タ  ー  ー   ン  ン   X  X     月 光 光 光 蝶 蝶  で       R R    !
  `ヽ、:::!::::::::::::`ー.. __ ,.イ     タ   ー ー    ン ン    X X     月     光 蝶 蝶  で      R  R
     \:::::::::::::::::::::::ー'´/-- 、  タタタ   ー      ン       X     月    光光  蝶  蝶   で    R   RR !

1001 :1001:Over 1000 Thread
あなたの来るのが遅すぎたのよ・・・
このスレッドはもう1000を超えたわ・・・
  , -v-、
 ( _ノヾ )☆.。.:*・゜    ☆.。.:*・゜
 O ・_ ・ノ)
 /^ ¥ ^\           ∧_∧ 新スレを立てればいいじゃないか
 7    ヽ~~  ☆.。.:*・゜(・∀・ )
  '〜〜〜'          ⊂  ⊂ ) ☆.。.:*・゜
   U U            (_(_つ        シャア専用classic@2ch掲示板
☆.。.:*・゜      ☆.。.:*・゜          http://anime.2ch.net/x3/

423 KB
>>14>>15>>16>>17>>18>>19>>20>>21聖戦だ
est/read.cgi/bass/99853:/test/read.cgi/x3/1161183846/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)