5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

兵器を人型にする必然性って何なのさ?part16

1 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 08:02:53 ID:???
ミノフスキー粒子で電磁波と赤外線が伝わらなかったら、
どうして兵器が人型になるの?

【前スレ】
兵器を人型にする必然性って何なのさ?part15
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1162217540/

【過去スレ】
兵器を人型にする必然性って何なのさ?
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1141898637/
兵器を人型にする必然性って何なのさ?part2
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1143108758/
兵器を人型にする必然性って何なのさ?part3
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1148796399/
兵器を人型にする必然性って何なのさ?part4
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1149730057/
兵器を人型にする必然性って何なのさ?part5
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1150026650/
兵器を人型にする必然性って何なのさ?part6
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1150858382/
兵器を人型にする必然性って何なのさ?part7
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1152357580/
兵器を人型にする必然性って何なのさ?part8
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1155771804/
兵器を人型にする必然性って何なのさ?part9
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1156776445/
兵器を人型にする必然性って何なのさ?part10
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1157650227/
兵器を人型にする必然性って何なのさ?part11
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1158671101/
兵器を人型にする必然性って何なのさ?part12
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1159366364/
兵器を人型にする必然性って何なのさ?part12 (重複)
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1159370730/
兵器を人型にする必然性って何なのさ?part14
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1161670609/

2 :1:2006/11/16(木) 08:07:11 ID:???
過去ログはこちらで閲覧可能
http://makimo.to/2ch/anime_x3/1141/1141898637.html 1
http://makimo.to/2ch/anime_x3/1143/1143108758.html 2
http://makimo.to/2ch/anime_x3/1148/1148796399.html 3
http://makimo.to/2ch/anime_x3/1149/1149730057.html 4
http://makimo.to/2ch/anime_x3/1150/1150026650.html 5
http://makimo.to/2ch/anime_x3/1150/1150858382.html 6
http://makimo.to/2ch/anime_x3/1152/1152357580.html 7
http://makimo.to/2ch/anime_x3/1155/1155771804.html 8
http://makimo.to/2ch/anime_x3/1156/1156776445.html 9
http://makimo.to/2ch/anime_x3/1157/1157650227.html 10
http://makimo.to/2ch/anime_x3/1158/1158671101.html 11
http://makimo.to/2ch/anime_x3/1159/1159366364.html 12
http://makimo.to/2ch/anime_x3/1159/1159370730.html 13
http://makimo.to/2ch/anime_x3/1161/1161670609.html 14
http://makimo.to/2ch/anime_x3/1162/1162217540.html 15

3 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 09:16:36 ID:???
単にステルス技術の進歩で巨大戦艦の戦いのみならず、小型戦闘機の戦いにも注力されたでいいんじゃない?
多分、鏡張りの宇宙戦艦って宇宙だと見えにくいかもしれない。外装が光ファイバーでもいいし。
空間を割るように突然現れる戦闘機なんていいんじゃない?
デスラー戦法みたいで・・・

4 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 09:28:20 ID:???
真っ黒クロスケでも良かったりする

5 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 09:32:41 ID:???
ロケット噴射する限り、熱で確実に見付かるんだよ。
ステルスもへったくれもあったもんじゃない。
というわけで、
石ころを蹴飛ばして推進する方法が主流になり
ワイヤーでぶん回して爆弾を投擲する攻撃を行ったんだよ。

6 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 10:00:59 ID:???
核融合炉なんて積んでる時点でばりばり放熱するって

7 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 10:01:45 ID:???
>>5
足で蹴っても熱はでるぞ
運動エネルギーを発生するジェネレータからの発熱が有るからな

> ワイヤーでぶん回して爆弾を投擲する攻撃を行ったんだよ。
反作用で自機が吹き飛ばされますが・・・

8 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 11:45:49 ID:???
スレ立てお疲れ様でした。

9 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 13:15:07 ID:???
ぶっちゃけ宇宙空間で戦闘が出来るような有人兵器は
形なんてどんなのでもいいような気がする。

10 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 13:17:15 ID:???
>>9
形がどうでも良いなら生産しやすいように箱型になるんじゃね?

11 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 13:19:34 ID:???
>>10
サム(SM)?

12 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 13:20:42 ID:???
[ ゚Д゚] アイシテ!!

13 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 13:37:46 ID:???
>>10
ゼロイド(100番台)みたいな感じが良くないか?

14 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 14:08:14 ID:???
>>10
宇宙空間だと強度の高い円筒だろ。

15 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 14:40:37 ID:???
曲面は整形しづらいぞ

16 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 15:31:42 ID:???
完全に雑談スレだな

17 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 15:32:10 ID:???
>>15
明治時代の鉄工所じゃあるまいし・・・

18 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 17:01:48 ID:???
歩兵に有用性はある

それをうpグレードした機械化歩兵・パワードスーツならまぁ分かる

問題はソレを18m超にする意味があるのか・・・だよな

19 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 17:37:27 ID:???
>18
沖縄の海底遺跡を思い出してふと思った
18mの巨人でもないと越えられないような段差を越えるため
その前にそこまで大きく、尚且巨人が踏んでも崩れないような段差を(しかも頻繁に)見つける事から難しいけどw
こんな段差の渓谷だらけとか
これくらいしか思い付かないな

逆にそう言う地形なら、18mでも出て来る可能性もある?
航空機でも充分な破壊効果は得られないんじゃないかと
素人考えだけど

20 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 17:40:39 ID:???
>>19
ヘリボーンで充分では?

21 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 17:50:39 ID:???
>20
それ思ったけど、こう言う地形って飛んで入ってくると、動きが制限されるから地上攻撃からのいい的かな?

こんな地形の中に拠点があったら、へりでは攻略は難しいっぽいし
占領するには大量の人員を送り込む必要もあるしで

これがダメならホントに利点思い付かないわw


22 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 17:57:12 ID:???
普通はヘリボーン直前に航空支援で地上の対空砲座は叩くんだけどね

23 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 18:40:08 ID:???
大きな段差なら人型より多脚のほうが有利

24 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 18:45:52 ID:???
つまりデススティンガー型最強と

25 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 19:27:37 ID:???
むしろ、そんな段差だらけの岩地を占領して何がしたいの?って感じなんだがw

26 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 19:43:35 ID:???
>25
や、こう言う地形ばかりの星だったらの話
最初にも触れたけど、実際こんな都合の良い段差、あったとしても奇跡だよ

27 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 19:45:26 ID:???
訂正:主語が抜けてた
× や、がこう言う地形ばかりの星だったらの話
○ や、地球がこう言う地形ばかりの星だったらの話

28 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 20:04:39 ID:???
>21
>18mの巨人でもないと越えられないような段差を越えるため
知ってる限りで、三つ、そういう作戦があった。

一つが、米軍による沖縄本島への上陸作戦。
上陸地点の一部が、高さ三メートルの護岸で覆われており、上陸部隊はそのままでは進撃できない心配があり、また護岸後方には日本軍部隊の強力な陣地が予想されていた。
米軍はどうしたかというと、三十メートル四方に二五発の割合で毛布を敷くように艦載砲を打ち込み(累計11万発+航空爆弾)、桁外れの火力で護岸と陣地を吹っ飛ばした。
(実際には陣地は無かったけど、護岸を破壊するには十分だった)

もう一つが、朝鮮戦争時の仁川上陸作戦。
上陸地点が、最大で5.3メートルの岸壁で覆われ、そのままでは上陸が不可能だった。しかも、海流やその他の理由で、投入できる艦船が少なく、艦砲射撃は限定的にしか使えない。
これらを理由に、上陸作戦は無理と判断した海軍は協力を渋ったが、マッカーサー元帥にはある考えがあった。
「登れないなら、はしごを使えば良いだろ」
こうして、日本の『日本アルミ』と『立花金属』にアルミはしごが発注され、足りない分は木製はしごを軍で自作。
それでも突入路が足りなかったので、上陸第一波突入後に工兵が爆薬を仕掛け岸壁を完全に吹き飛ばし、道を作った。

なんだかんだ言っても、しょせんは自然の岩だから、どうとでもなるってこと。夢の無い話だけど。

29 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 20:17:28 ID:???
いいたい事は前から色々あったがplalaの規制がいっこうに(今回はもう5日も)解けないんで携帯からしか書けない。とりあえず長い足の方が飛んできた時、着地するのはタイヤよりいいんじゃない?

30 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 20:19:03 ID:???
>>26
廃棄されて1億年くらいたった惑星規模の宇宙要塞とかなら無くはない地形かもなw

でも、そうなると陸上の機甲部隊というもの自体が発達せず、戦争すなわち空戦と降下作戦という文化になってしまいそうな希ガス

31 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 20:31:04 ID:???
18mの人型戦闘機械を作れる技術力があるんなら
その技術で大型重機作って平地にするんじゃないか?

32 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 20:44:16 ID:???
別にMSはあの形や大きさで問題無い気がするな。

33 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 21:03:02 ID:???
問題は無い。使う場所も無い。

34 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 21:04:46 ID:???
むしろ
長距離レーザーで航空機が使えない状況にあり
陸戦兵器を徹底的に高速化する、
というアプローチで出て来そうだがな。

35 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 21:06:48 ID:???
遊園地のアトラクションとしてなら有効ではないだろうか?

36 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 21:07:16 ID:???
どこが兵器だ

37 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 21:08:03 ID:???
それでわざわざ的を大きくしますか?

38 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 21:11:32 ID:???
高速陸戦兵器がほしいならパトレイバーのX10みたいな感じかなぁ

39 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 21:14:52 ID:O5QkQosQ
人と等身大くらいだと推力も火力も微々たるもの
日が暮れても敵地へ着きませんな・・・
人同じ動きが出来てとなるとやはり全長18mくらいが妥当
相手も同じくらいだからフェアでいいんじゃないか?

40 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 21:19:27 ID:???
だから地球上ではMSに勝ち目は薄いといっているのに、肯定派は何を好き好んで
議論に負けにいくのかと。

41 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 21:19:31 ID:???
おまえは戦車が自走して戦場まで出かけていっていると思っているくちかね

42 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 21:36:40 ID:O5QkQosQ
地上戦はやっぱMSよりMAに軍配だろう

43 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 22:05:27 ID:???
宇宙戦でも(ry

44 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 22:15:25 ID:???
>>43
「足なんて飾りです!」ってかw

45 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 22:21:04 ID:???
むしろ手の方が飾りだ。

46 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 22:24:33 ID:???
ビグロかビグザムかどっちかが飾りになるわけだ。

47 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 22:40:39 ID:???
っていうか手も足も飾りです

48 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 22:42:23 ID:???
>>47

するとアーム無しのボール辺りが最も合理的な兵器かッ!
(俺は乗りたくないが)

49 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 22:49:36 ID:???
砲も飾りです!

50 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 22:50:37 ID:???
古参は>>48の話題、何回目なんだい?

51 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 22:50:51 ID:???
>>41
もしそれが出来るならそれに越したことは無い。戦車の輸送は大変だよ。

52 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 22:52:08 ID:???
>>49

やわらか戦車?

53 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 22:55:37 ID:t6gNFl0c
なぁ、兵器を人型にしたんではなくて、スーパーロボットを、兵器の観点からリファインしてみたら、ガンダムになったってだけなのでは?

54 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 22:59:26 ID:???
>>49
砲は飾りとまでは言わないが、戦車の主武装にはならなくなるかもしれないな。

55 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 23:02:18 ID:???
>>53
多分そうかと。

56 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 23:17:20 ID:???
おもちゃ会社側の注文がなければ、ガンダムは結構まともになったんだろうなぁ

57 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 23:20:59 ID:???
>>56

もしクローバーが突っ込まなければ

・たぶんGメカは出なかった。
・後半までジオン側のメカがほとんどザクばっかりだったかも。
 そんなに次々と新メカが登場するのはおかしいのでずっとザクで
 後半まで通す予定だったとかなんとか。
(オリジンが少し近い形かも。他のメカは少量生産のみで基本はザクばっか)

58 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 23:42:30 ID:???
>>39
そこでだ

パワードスーツレベルの大きさでも戦艦並みのビームを実装

18mでも驚きだったのなら(byシャア)、180cmにも可能な時代が来る・・・と

180cmを10倍にして、大火力・大推力等々を得るのではなく、
180cmのままでソレを実現する

人型の有用性は文字通り人間サイズまで・・・と、なんとなく思う

59 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/16(木) 23:51:00 ID:???
思い切って全高18kmにしたらいいんじゃね?

60 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 00:00:05 ID:???
>>58
つまりこいつか
ttp://youtube.com/watch?v=Genl242_ZU8

61 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 00:06:51 ID:???
>>59

頭が大気圏外

62 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 00:07:30 ID:???
>>59
そこまで大きくなると形はどうでもいい気がする

63 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 00:29:57 ID:???
>>56
おもちゃ会社の注文が無ければロボットにすらならなかったし、
おもちゃ会社がスポンサーに着かなければ作品自体がなかった。

ゆえにその発言は前提から間違っている。


64 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 00:43:09 ID:???
初期案ではロボットなしだったからね。
ロボット出せとクローバーに言われてロボットものになったわけで。

65 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 00:52:03 ID:???
>59
ガイナックスのボツ企画に似たようなのあったぞ
オリンピアとかなんとか


66 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 01:25:24 ID:???
>>56
もしクローバーが注文を出さなかったらMSすら登場しなかっただろう・・・

67 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 01:48:55 ID:???
しかし、ガンキャノンのところで止まっていたらという仮定もある

68 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 07:10:17 ID:???
まあ、ガンダムは人型であの形だから人気出たんじゃないかな。
90式戦車、F-15J、RX-78ガンダムを並べたら、
子供や普通の人達の1番人気はぶっちぎりでガンダムだろう。
戦闘機はエリア88や戦闘なんとか雪風?みたいにいくつかマンガとかになってるのもあるけど、
戦車のアニメなりなんなりのノンフィクションは聞いた事すら無い。
やはりぱっと見の強さやカッコよさを表現するのは人型が1番かなあと思う。

69 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 07:35:51 ID:???
ポトリスは?
…あれも結局、人型に変形するんだっけ?

70 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 08:50:27 ID:???
逆に考えるんだ
MSが人型なのではなく
人間がMS型なんだと

71 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 09:57:44 ID:???
>>69
なにそれ
テトリスみたいなもん?

72 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 09:59:23 ID:???
>>68
まー戦車はオタにしか受けんわな

73 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 10:17:08 ID:???
アムロとシャアが手の平からビーム出し合って戦えば丸く収まるんじゃね?
Zで似たようなことやってたし

74 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 10:18:10 ID:???
多砲塔戦車出したら
人型以上に馬鹿にされるからな。

75 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 10:41:43 ID:???
>>70
戦車も戦闘機もMSに含めるのはどうだろう?

76 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 10:51:10 ID:???
>>68
ドミニオンを忘れるな

>>72
オタだけど・・・オタだけど!

77 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 11:58:39 ID:???
>>76
ドミニオンってなに?種ガンの戦艦か?

78 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 11:59:03 ID:???
人型兵器ったらやっぱ"ちせ"とか"M-66"とか"殺戮機械兵団MME"とかじゃね?
"ちせ"投入されたら、都市消し飛ぶけど
"M-66"暗殺用だけど
"MME"敵味方関係なく、人類抹殺に走るけど

79 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 12:03:02 ID:???
>>78
一つもわからん
なんなんだそいつらは

80 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 12:09:48 ID:???
戦車と言えばメタルスラッグ
あれが究極の戦車だな

81 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 12:31:51 ID:???
>>80
何処がやねん。あのゲーム通りの性能だとすると唯一の利点は

「微妙に役に立つかどうかわからないジャンプ」

だけだぞ?(あ。あと機銃(しかもレーザーw)が無限に撃てるってのも利点かw)

後は
・主砲の射程は10m程度
・敵兵の拳銃(寧ろ格闘ナイフでも)数発で爆発する紙装甲

…等など色々欠点だらけですが。

82 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 12:34:57 ID:???
紙装甲とか言う次元じゃないだろそれはw

83 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 12:43:43 ID:???
>>81
AP弾使えば射程長いぜ
あとナイフじゃダメージ受けない
拳銃弾3発or手榴弾3発でやられるけどな

84 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 12:51:09 ID:???
>>77
士郎正宗の戦車マンガ

特にコンフリクト編は士郎正宗が読めるんなら普通に面白いと思う、オススメ

85 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 13:47:51 ID:???
人間兵器といえば江田島平八

86 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 14:05:02 ID:???
>>84
サンクス

>>85
ちょw

87 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 14:07:22 ID:???
>>79
唯一わかる「ちせ」だが、
『最終兵器彼女』っていう漫画(アニメもやったらしい)に出てくる。

88 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 14:10:22 ID:???
つまるところバルキリーが一番合理的?

バルキリーのガウォークとかバトロイドって何mか知らないけど

89 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 14:25:16 ID:???
>>88
変形機構を失くせば合理的じゃん?

90 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 14:28:53 ID:???
ガウォークくらい許してやれ

91 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 14:38:22 ID:???
ガウォークこそなんのメリットのあるモードかわからん
手足が使えてモニターじゃない目視で敵が視認できるくらいじゃないか
それだってバトロイド時にコクピットカバーを引っ込められるようにすれば同じ事
単に「普通のロボットと目先の変わった格好をさせたかった」にすぎない

92 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 14:45:14 ID:???
バトロイドは巨人の施設を利用するためのものだから必然性あると思うけどな

93 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 14:49:24 ID:???
そんなん制作サイドのさじ加減次第じゃん

94 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 15:20:22 ID:???
がウォークは航空機を陸戦用に使う
という発想だろう。
あれは元々、バルキリーの機体がオーバーテクノロジーで
戦車並みの強度を持つ装甲があるからこそ
成り立つ話だ。

95 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 15:29:16 ID:???
>>74
T−35みたいな奴でも人型よりは遥かにマシだけどね

96 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 15:58:47 ID:???
人型兵器が現実には存在しない以上
「遥かにマシ」
なんて断言するのは只の馬鹿

97 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 16:06:32 ID:???
>>95
カッコ悪いからNG
戦車ってやられ役って印象しかねーし

98 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 16:07:07 ID:???
じゃあこんなスレに居るなよw。

人型兵器が現実には存在しない以上兵器としての必然性を語るのは只の馬鹿

99 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 16:33:32 ID:???
じゃ、兵器を人型にする必然性ってのは
リアルじゃなくするためだな
あくまで虚構としての戦争にしか見えなくする重要なアイテム

16歳の子が現実的な戦闘機に乗って、ひとを殺しまくるのは見たくない

100 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 18:17:23 ID:???
そういう大人の事情関係の必然性なんて誰も求めてないんだぜ

101 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 18:31:21 ID:???
ま、正直言って
ガンダムよりも、身長57メートルで空飛ぶロボットの方が
リアルなんだけどね。人型としては。

102 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 18:41:23 ID:???
>>100
誰もじゃなくてキチガイどもは
だろ

103 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 19:10:29 ID:???
まさか、メタルスラッグが話題に出てたとは。
ちと装甲が弱い、というか極端だが、もし実在したら、戦車戦闘が根底から覆るだろうな。

104 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 19:10:41 ID:???
うお、やっと規制が解けたようだ

http://www.youtube.com/watch?v=QvrfXQh-0no
前スレのこれ、なんかCGが安っぽいもうちょっとなんとかなんなかったかね。
現場にいくと敵が倒した戦艦の残骸が浮いてて
敵がその裏に隠れてたり…(やっぱり宇宙世紀の宇宙では空気抵抗でもあるのかな?)
なんか司令官までゲンドウみたいでスタッフエヴァの影響受けてそうだし。


105 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 19:14:58 ID:???
糞がつくった映像で
>やっぱり宇宙世紀の宇宙では空気抵抗でもあるのかな
とか言わないでほしい

106 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 19:32:49 ID:???
おとなって! おとなってぇぇえヾ(`O´)ノシ

107 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 19:42:33 ID:???
>>91
バトロイドとの違いは飛行能力じゃない?

108 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 19:59:24 ID:???
>>91
滑走路不要

109 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 20:05:47 ID:???
>>91
バトロイドとファイターとの中間ってだけだろ。
バトロイドよりも高速で、ファイターよりも柔軟に戦える。


110 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 20:37:10 ID:???
ガウォークは地面や壁や天井スレスレを走る為の形態だ

111 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 23:13:42 ID:???
>>101
山野田F-91か?

112 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 23:41:41 ID:???
だから宇宙要塞周辺の暗礁地帯がMSの天下だといっているのに

113 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 23:47:20 ID:???
そんなもん暗礁地帯に大型ミサイルを5〜6発ぶち込めば済むだろう

爆圧で隕石や残骸がビリヤードと球みたいに飛び回り中のMSはぺちゃんこさ

114 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/17(金) 23:55:47 ID:???
宇宙はだだっ広いし3次元だし空気もないから圧力も伝わりにくいし
箕粒で遠隔攻撃は否定されているしで、そうもいかんだろ。

115 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 00:09:53 ID:???
それに暗礁地帯の岩石群も決して停止してるわけじゃないしな

116 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 00:13:12 ID:???
地球も回ってるけど特に危険はありませんが

117 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 00:38:22 ID:???
その前に
>宇宙要塞周辺の暗礁地帯
という非常に限定的な話だけしても意味ない

118 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 01:35:09 ID:???
宇宙では飛行機にあたる兵器が弱いので、艦隊間の砲戦がメインになる。
となると軌道上にマスドライバーでデブリを打ち出して弾除けにするのが有効。
陣地ごと慣性航行してくるようなものなので、そのデブリを縫って攻撃するならやはりMS。


119 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 05:55:48 ID:???
そもそも宇宙要塞周辺に暗礁地帯があるってのはどっから来た話?

120 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 08:20:05 ID:???
コロニー周辺で、人間を盾にしてこそのMS。

121 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 09:04:57 ID:???
>>118
別に人型兵器を使う必要はないんじゃね?

122 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 09:11:04 ID:???
>>113
宇宙空間なら環境破壊とか気にしなくて良いんだから核使おうぜ

123 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 09:15:15 ID:???
ヴァルキリーに関してはファイター形態が一番、意味不明な気がするな。
宇宙空間で稼動するものに戦闘機を模す必要性が感じない。

ついでに宇宙であれだけ自在に動ける推進力があるなら
地上でも羽の揚力なんていらないんじゃね?

それと(ガンダムのコアファイターでもそうだけど)モニターの技術が発展してるなら
戦闘機形態で窓を通して周りを見渡す必然性も感じない。
人型状態より加速が向上してるなら(大気圏内では)風圧がずっと強いんだし
強度からいってもモニターにしとくのがいいだろう。

ある技術が確立したのに古い技術が消えてない不思議。
おそらく"戦闘機には窓があるべきだろう"というイメージ優先の世界だね。
現在の戦闘機にはまだ窓があるからと言う理由だけで。


∀、スモー、ラフレシアなんかの進んだ機体でまで一々、
窓にこだわるあたりそのあたり禿にも変にこだわりがありそうだ。

124 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 09:18:01 ID:???
>>118

マスドライバーってまさか設置場所月面じゃないだろうな。
もしそうだったらまず時間的にもコントロール的にも無理だぞ。

そうでなくとも、広大な宇宙空間で、遠くから直進して来る
だけのデブリ群など、少し移動すればなんの脅威も無い。

ちなみにデブリの話なんぞ出さなくとも、ミノフスキー粒子で
遠距離探知が出来なくなった結果、艦隊間の砲戦からMSで
懐に飛び込んで戦う戦法になったという設定ではなかったか?

125 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 10:51:19 ID:???
前スレで参加できなかった魔法使いの話だけど
魔法使いの杖ってのは老人の象徴だろう。

今でこそライトノベルやアニメじゃ魔法少年や魔女っこが全盛だけど
昔の人間の感覚では魔法が使えるほどの知識を溜め込めてるのは
まさに老人のイメージで。老人のイメージの象徴として杖をつく。

とはいえ・・魔女のほうきなんかはたぶん、本来は家内安全とかそっち系統の
魔法なんじゃないかな?
いわゆる民間信仰の家内安全なんかの儀式の中にある様式から来るもので。
日本の豆まきみたいなような。

ついでに伝説や昔話だと戦の祈願なんかに使う魔法物は
(昨今のファンタジーじゃ戦士の剣と魔法は別に分かれてるけど)
本来、剣や弓の形をしてるもののほうが圧倒的だったりするんじゃないだろうか?

マジックアイテムといっても戦いの道具はより血なまぐさいイメージが優先されてた
はずだったのに、現在ではファンタジーを物理攻撃と魔法をはっきりと分類した結果
魔法から武装の要素が薄れてしまったんじゃないかと思う。

126 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 10:52:05 ID:???
まあ、魔法がかかった剣や鎧もゲームなんかにでてくるけど。
あくまで、それそのものが”呪術的な意味を持つために剣や鎧”の姿をしている…というのではなく
あくまで”魔法のかかった剣や鎧”にしかすぎない物だと思う。
(だからマジックアイテムには魔法を宿すために魔力のある宝石が埋め込まれてあったり、
呪文が書かれてたりする。ここでは魔法はあくまで物理要素に対する補助に過ぎない)。

で、女戦士の衣装だが。あくまで現代人の感覚なら目の保養たるサービスだろう。

昔の人間の感覚ならエロチックなのも呪術の一種だから、。
岩戸の変で性器まるみせで踊ってたアメノウズメが天孫降臨で
恐ろしい様相で道をふさいでた猿田彦に同行者がみんなびびっちゃってたのを
何者か尋ねにいったりする勇気をみせる存在でもある。

古代は戦士的なものも呪術と密接にかかわっていてエロも呪術の一種だから
裸に近い戦士ってのもそれ相応に意味があるだろう。

127 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 12:09:09 ID:???
ガウォークって、ファイターでの急スピードに制動をかけるっていうこともできるみたいだしな
(慣性とかGとかはどうなってるのかわからんが)

128 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 12:18:50 ID:???
>>125-126
最近のって、剣とかの物理的(筋力)な力に対して魔法は精神的(心だとか)な力。ってとこか?

しかし、そう言うと、
スポ根の精神論で勝っちゃうこととか、ミニ四駆(漫画)の掛け声で加速したりとかが
比較的昔の魔法とかファンタジーに近い。ってことか…?

129 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 14:34:49 ID:???
戦争のルールとして、火薬を使った兵器やら民間人に被害が出そうな兵器が禁止されたら、巨大人型兵器も活躍しそうじゃね?

130 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 14:36:44 ID:???
>>123
少しは燃費を考慮に入れろ。

131 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 14:44:50 ID:???
>>129
変な話、双方で交わしたルールがどうなるかでどうとでもなるのも戦争だからなぁ。
藤子Fのひとりぼっちの宇宙戦争みたいに技術的な公平さのために相手の星の一人を
ランダムから選んでそのクローンと剣と盾だけで戦わせるという戦争だってないとは言えない。

現実の戦争も、ルール無用で核使ったり、民間人攻撃するのも基本的にはできないわけだし。
かといってそっちもなくはないんで難しいところ。


132 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 14:48:29 ID:???
ところでガンダム作中で金属反応うんぬんってせりふあるけど
(たとえば∀でギャバンの機体が地下に落ちていったとき、
ロランが金属反応が消えたっていってるし)

実際の技術でも金属反応で敵機を探し出せたりするの?
地上の戦車とかも。

133 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 15:07:11 ID:???
潜水艦とかは磁気反応を使って探知する場合が有るな・・・

134 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 15:11:23 ID:???
地上の戦車はしないけど、航空機は海上での索敵で使ったりするらしいな

135 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 15:18:48 ID:???
ふーん、そうなんだ
でも実際どの程度探索能力があるのかは微妙そうだなあ。

水中や水面はレーダーききにくいってきくけどそれでつかってるとするなら
ガンダム世界の場合もミノ粉があるから使ってるんだろうなぁ。

136 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 15:36:10 ID:???
>>135
軍事機密だから限界値は判らんけど水深500m以上は探知できるとか・・・

137 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 15:44:47 ID:???
ところで・・
>ミノフスキー粒子で 遠距離探知が出来なくなった結果、
>艦隊間の砲戦からMSで 懐に飛び込んで戦う戦法になったという

有視界砲戦は誘導ミサイル発明前から行われてきた伝統的戦法。
ミノフスキー以後も有効と思われる。

138 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 16:16:45 ID:???
技術そのものが誘導ミサイル発明前に戻ったわけじゃないからな

139 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 16:17:03 ID:???
>>137

宇宙空間では地上と距離の尺度が全然違うから無理でない?
光が当たらない部分はホントに真っ暗になるし、もの凄い
長遠距離(地上の尺度で言えば)になるし、そんな状況で
全天の闇の中から探知装置無しで標的を探すのは困難では。

新月の夜に、高空を飛ぶF-117を、目視砲撃で落とせ!
というよりもっと難しいと思うよ。

140 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 16:19:34 ID:???
そもそも目視じゃ発見もできないだろ

141 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 16:21:45 ID:???
ガンダム作中の戦闘ってだいたい距離が糞近いし
しかも武器が武器だから、相手艦の座標を割り出すなんて楽勝じゃないのか?


142 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 16:23:15 ID:???
>>140
何を根拠に言っているのか説明どうぞ

143 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 16:26:34 ID:???
>>142

何百キロ位の距離は宇宙ではごく普通だけど、そんな遠くのもの見える?
しかもほとんど真っ暗の中で。

144 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 16:33:33 ID:???
>>142
根拠:俺はジャンボジェットを夜見ると翼の明かりしか見えない

145 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 16:33:42 ID:???
>>143
根拠を言えと言ってるのであって、お前の中のイメージを語れなんて誰も言ってない
「ほとんど真っ暗の中で」とか言ってる時点で駄目駄目だがw

146 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 16:34:53 ID:???
宇宙は背景が黒いだけであって、別の天体の影にでも隠れなきゃ暗くは無いんだがな
これがゆとり教育か

147 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 16:40:37 ID:???
新型のミノフスキー粒子は光を乱反射させる作用があり
宇宙を七色に染める。
そんな宇宙で戦いあうMS!
新番組「機動戦士ガンダムスラングル」
見てください!

148 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 16:50:51 ID:???
ネタなのかファビョなのか反応に困る発言だな

149 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 18:32:34 ID:???
段々、「兵器を人型に」がないようなスレになってきたな。

何でもいいから必然性を考えるスレ。

150 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 18:49:46 ID:???
魔法使いの杖とかビキニ鎧とかセルド君とかなw

151 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 19:42:09 ID:???
>>143
肉眼で見えなくても赤外線カメラなら見えます
背景放射3Kの宇宙空間に300K以上の機体の姿がくっきりと・・・・

152 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 19:45:56 ID:???
>>151

なんか、最近の後付け設定版ミノフスキー粒子では、
赤外線も有る程度阻害するらしいですぜ...

だんだん別物になって来てる。

153 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 19:46:24 ID:???
敵が人型ロボで攻めて来たら
やっぱこっちも人型ロボで対抗しないと
倒せないんじゃないの?

154 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 19:50:55 ID:???
>>153

つモビルアーマー

155 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 19:53:47 ID:???
モンゴル(テレ朝)の有視界スゲー


人の2キロ先のポーズが見えるて

156 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 19:55:31 ID:???
>>152
奴らは場当たり的に適当な後付けするからな・・・
赤外線を遮断する機能なんかつけたら凄くやばい事になるぞ・・・

二酸化炭素なんか問題にならないくらいの温暖化ガスって事じゃないか?
大量に撒いたら金星みたいな灼熱惑星になっちゃうぞ

157 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 20:23:03 ID:???
>>156
遮断じゃなくて拡散と言うかなんと言うか・・・

こう、あっちから熱源が接近中ですよーとか言うのは判るけど精密誘導は不可ってレベル。
距離が離れれば拡散パターンが広がって特定できないようなイメージ。

なんて都合が良いんだw


158 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 23:03:30 ID:???
え〜っ???赤外線を拡散しちゃうんですか?
それってヤバくない?
地球圏でミノ粉撒き散らしてるから最大の熱供給源である
太陽光線中の赤外線も拡散しちゃうじゃないですか!

地表への赤外線の到達が激減してまた全球氷結に陥っちゃいますよ

赤外線に多大な影響を及ぼす危険な物質の放出は人類の絶滅に
繋がるので止めさせてください

159 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 23:18:18 ID:???
熱源で距離や速度を知る方が誘導するより
情報の精度は必要なんじゃないの?

160 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 23:30:51 ID:???
ググってみたがどうやらそういう説もある、程度のものらしい
どっから出てきた設定なんだろう?

161 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 23:31:19 ID:???
最近、どこのスレもネタ切れだね

162 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 23:33:09 ID:???
>>158
ミノ粉は寿命が短いので大丈夫、ということらしい。


163 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 23:55:19 ID:???
だいたい大風呂敷過ぎるんだよ・・・

ミノ粉で何でも解決しようとするから無理が出てくるんだ
チャフの役目だけに限定しておけばここまで痛い設定にならなかっただろう

164 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/18(土) 23:58:13 ID:???
ステルス技術が発達して・・・とかでも良かったような気はする

165 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 00:14:59 ID:???
70年代にステルス技術が〜は無理だw

166 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 00:42:29 ID:???
>>163
ミノ粉のそれらの新設定無しに世界設定にリアリティを持たせようとする方が痛いな

167 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 01:13:40 ID:???
いっそミノフスキ粒子を加速器から大量に叩き出して
微細な電子回路を破損させてしまう
とかの方がよいか。

168 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 01:15:13 ID:???
>>167
全くもって意味が判らない

169 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 01:18:53 ID:???
いや、いっそミノフスキー粒子をお茶漬けにまぶして
いざと言う時の非常食に出来るようにしたらどうだろうか?

170 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 01:58:10 ID:???
>>122
超射程の亜光速のビーム兵器が一般化した世界って
核兵器って役に立つのかね
ほぼタイムラグ無しだからコンピューターでロックすれば撃墜率滅茶苦茶高いだろうし

171 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 02:05:32 ID:???
つーか宇宙空間では核爆発のエネルギーを吸収するものが無いから
エネルギーのほとんどは電磁波の形で放出されると聞いたが。

それはそれでEMP兵器になるから良いが。

172 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 03:19:56 ID:???
電磁波によるEMP効果もミノ粉が遮断して効果薄

173 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 03:27:41 ID:???
ミノ粉が無かったらどうするんだよ!

174 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 03:46:01 ID:???
違うな
ミノ粉がさえあれば何でも出来る!

175 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 07:12:51 ID:???
>>167
コンピュータなしだと戦闘しなくても生存率ゼロだぞ
コロニーの制御も効かなくなるから、その時点で宇宙に出た人間の運命は決まったようなもんだな
それはそれでまた別の物語が出来そうではあるけどなw

176 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 09:00:37 ID:???
宇宙って何もせずに浮遊してたらその内太陽に引き込まれるの?

177 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 09:46:59 ID:???
取った軌道による

178 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 10:01:03 ID:???
>>176
コロニーの何万枚ものミラー角度の調整や大気(酸素)の循環、気候の制御を何でやってると思ってる?

179 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 10:01:08 ID:???
>>176
全ての天体は何もせずに浮遊してますが

180 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 10:35:49 ID:???
>>79
遅レスだが
M-66は「ブラックマジックM-66」
MMEは「レア・ガルフォース MME」か「ガルフォース-地球章- MME」
これでググれ

181 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 11:53:49 ID:???
というか>>178の発言が意味不明。

182 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 12:13:04 ID:???
>>176
もし、じっと止まってれば太陽に向かっておっこちるよ。

ただ、太陽のまわりをグルグル公転してる天体はみんな、
離れようとする力と太陽の重力がつりあってるため落っこちない。
(この力がつりあってなかった物体は、何十億年も前に
さっさと太陽に落ちたかどっかに飛んでった)

コロニーも、付近の惑星や小惑星を材料にしてるから
この離れようとする力をはじめからもってる。

(地球付近のコロニーが)もし、じっと止まろうとするなら
地球が太陽に対してとってる回転方向と逆方向に
かなりの速度(時速10万kmを打ち消すほど)で進まないといけない。
それでだんだんと太陽の方におちてくだろうけど
太陽までの距離は1,5億kmほどある(地球の直径の1万倍ほど)
から、落ちるまでにはかなり時間かかるだろうね。

そんなわけで太陽に近づくも遠ざかるも莫大なエネルギーがいるんで、
うっかり落っこっちゃうっていう心配はいらない。

地球や月に落ちるほうがまだ危険だけど。
ガンダムのコロニーはラグランジュポイントって言う月と地球の重力が
つりあってるポイント付近にあるんで、そのあたりの心配もいらない。
(コロニーとコロニーが接触する危険はありそうな気がするけど
うまく当たらない様にやってはず)



183 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 16:17:11 ID:???
ラグランジュポイントは一応太陽の重力も計算に入ってたんじゃなかったっけ?

184 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 17:11:48 ID:???
宇宙じゃ遠くからちょっとレーザーをビッっと敵の戦艦のブリッジに撃ったら終わりじゃね?

185 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 17:36:08 ID:???
>>184
遠くからって、どのくらいの距離想定してるの?
具体的に。

186 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 19:32:56 ID:???
>>184
ブリッジを無くせば良くない?
最近の軍艦は作戦行動中は船殻内のCICで全てを処理するから
その間は艦橋は飾り同然だったりするからな・・・

187 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 20:14:02 ID:???
なんで多くのSF作品は航宙艦に艦橋なんて露骨な弱点を付けるんだろうか

188 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 20:48:19 ID:???
まじでデザインすると、かっこ悪いものになるからだよ。
正面装甲を重視して、常に敵に正面だけを見せる
てな感じで
キノコみたいな形になるだろう。

189 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 22:48:19 ID:???
スターノーチラスとかどうよ

190 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 22:58:54 ID:???
戦艦にしても戦闘機にしても現行のものをモデルにしてるからね。
現行のものに窓がついてるから窓つけなきゃいかんって。
はっきりいってMSの有効性の議論はともかく、
(作中での)宇宙戦艦や宇宙戦闘機と比べたらMSが一番現実味があるよ。

前にいった戦闘機についてるガラスの話とおんなじ。
イメージ優先で作られてるからこうなる。

窓と言えば、禿のイメージとしてはなんかこだわって
∀やスモーやラフレシアのコクピットにもガラス窓つけてるんだろうけど、さ。
仮にあのガラス窓にめちゃくちゃ透明度と強度があったとしても、さ。

解像度はレンズの口径と奥行きで決まるんだから
人間の小さな目でみれる範囲なんてどう考えてもたかだか知れてる。
戦域の広さ考えれば肉眼で直接見れるメリットはほとんどない。

しかも作中の描写だとあのガラスって外から丸見えみたいだし。
読唇術が使える人間が遠方から覗いてたら指揮してるの内容が読めちゃうかもね。

191 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 23:02:06 ID:???
ところでついついコクピットなんかの窓を「ガラス」っていっちゃうんだけど
正式にはなんていえばいいのかな?
前に突っ込まれたことがあるけどガラス以外のぴったりくるイメージがわかない。
たしかに材質がアクリル板だったりすることもありそうだし、材質がガラスじゃ
ないケースもありそうだけど、未来を舞台にするSFなんかだと
まったく未知の物質で出来てる可能性もあるし。
透明で窓に使ってるというと、とりあえず「ガラス」って言っちゃった方が
一番通じやすそうな気がする。

192 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 23:08:51 ID:???
>>191
風防

193 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 23:17:10 ID:???
>>191
硬化テクタイト製と呼べば丈夫そうなイメージが・・・

194 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 23:18:33 ID:???
>>192

重箱の隅ですまんが、宇宙空間に風ないなぁ。空気無いし。
でも呼称として慣例になってるのがそのまま使われるんだろうな。

195 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 23:31:13 ID:???
キャノピーでいいんじゃないか。

196 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 23:39:51 ID:???
そうか、風防という言い方があるか・・しかし確かに宇宙に風はない。

キャノピーは戦闘機の場合はいいかもしれないけど
ブリッジとかの場合でも使える単語なんだろうか?

まあ、あんま細かくこだわっても仕方ない気もするんで
とりあえず便宜上、ガラス…で通じるならそれが一番よさそ…かな?
この手のものでは日常で一番、なじみがある単語だし。


197 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 23:42:38 ID:???
つ太陽風

太陽から噴き出す放射線たっぷりでデンジャラスな風があります

198 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/19(日) 23:58:47 ID:???
とある観音ガンダムはアレ使って加速するんダゼ・・クークックックッ

199 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 00:37:41 ID:???
>>196
正確には風防ではなく天蓋といいます

200 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 00:59:32 ID:???
>>199
補足
風防は前の固定されている部分ね<windshield
天蓋は開閉できる部分<canopy

201 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 01:02:44 ID:???
>>199
天蓋は天井を含めて上方を覆うもの全般をさすので意味が広すぎ。

202 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 01:08:02 ID:???
天蓋孤独

203 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 01:09:48 ID:???
太陽風を使えば、凄い機動も思うがまま。
まるで大気圏内を飛ぶような
凄いターンも楽々に。
しかも燃料代タダ!  

204 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 01:48:04 ID:???
鬼才現る

205 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 02:40:26 ID:???
>>201
戦闘機でキャノピーつったら天蓋でいいんジャマイカ

206 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 07:07:17 ID:???
兵器におもちゃメーカーのスポンサーに付いてるから
って設定にすれば矛盾なくね!?

207 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 08:12:12 ID:???
実はアナハイム社は社名変更後のバンダイ。
ジオニック社は宇宙世紀に奇跡的な復興を遂げたクローバー社。

208 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 09:08:43 ID:???
>>206
奇形現る

209 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 10:33:39 ID:???
ツィマッド社は社名変更後のタカラか?w

210 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 11:28:01 ID:???
なんかどこも汚い仕事してそうだな。

211 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 11:54:17 ID:???
裏で企業が繋がっていて、コストが掛かる上に弱いMSを作って戦争を長引かせ、大儲けしてるとか

212 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 14:03:20 ID:???
1年戦争では全企業が大打撃受けてるだろ
アナハイムが一番打撃少なくて、物を売ってたってだけで

213 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 14:10:55 ID:???
そうか?ジオニック系は戦後政策で吸収こそされたが被害は受けてないとおも。

リックディアスやハイザックがあからさまにジオンの顔してるし

214 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 14:54:31 ID:???
独裁政権の軍事国家で企業に正当な対価が支払われるもんなのかね?

215 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 15:29:37 ID:???
>>214
相手もサル者、落ちるもの
だからドシロウトのアルバイトを雇って、量産型ゲルググの性能がガタ落ちになった

216 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 16:16:45 ID:???
>>215
日本語喋れよ

217 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 16:53:51 ID:???
>>211
これはちょっと説得力があるw

218 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 17:40:29 ID:???
果たしてこういう感じの画戦場にあって役に立つんだろうか?

PS3のガンダム
http://www.youtube.com/watch?v=iMoMRfWEKT0&search=PS3

XBOX360のガンダム
http://www.xboxyde.com/stream_3337_en.html


219 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 18:29:06 ID:???
ターゲットインサイトのMSの鈍さに絶望
オペレーショントロイのなぜか歩兵戦がメインっぽいコンセプトに絶望

220 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 19:28:27 ID:???
つーかもしあったらあんなもんじゃねーの<動き
あれ以上、それこそアニメの中みたいに動き回ったら
パイロットがどうかするだろ

221 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 19:29:47 ID:???
リアル志向なのは好感が持てると思うが・・・

222 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 19:48:34 ID:???
まあとりあえずν速のスレで一番評判よかったのはこっちなんだけどね。

Wiiのガンダム
http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/wii_sdgundam/news_pv.html



223 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 19:50:58 ID:???
ゲームとしてやっててストレスたまっちゃぁなあ

224 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 19:53:34 ID:???
>>222
おもしろそうだ

225 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 19:56:11 ID:???
>>222
面白れえ!!!!!!!!!!!

226 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 20:12:42 ID:???
これだから任天堂信者はやめられない

227 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 21:09:14 ID:???
意外とWii型のコントローラーなんかがロボットなんかの操縦システムとかにも
向いてたりしてね。
両手であの棒もって腕の動きとか3次元的なマウスみたいなもんで速度調節が容易そう。
ほか、細かい作業のいる動作はこの棒にさらにキーとかボタンつけとけばいいわけだし。

実際の速度との誤差なんかもあるだろうけど
それこそ熟練のパイロットならなんとかするだろう。

車だって、曲がれない角度や通れない道、登れない坂の感覚は
乗り手が判断するわけだし。
熟練パイロットの技量として出来る事と出来ない事は把握できるだろう。


228 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 21:19:46 ID:???
ハンドルとか、照準を付けるとかより直感的な操作には向いてるかも知れん。
しかし>>222のようなゲームは従来のコントローラの方がやりやすい気がする。

229 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 21:38:00 ID:???
そりゃインターフェイス的には従来型がいいだろうけどさ、簡潔だし
『ハンマーを振り回す実感』を得るためのモーションセンサー方式だろう

まあ実際のところやってみんとなんとも言えんが
バンダイナムコだしなるたけ期待しないで待とうじゃないか

230 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 22:11:04 ID:???
ゲハ厨の宣伝かよ!

231 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 22:48:30 ID:???
そのくらいゲーム初心者にも察しが付くっていうレベルじゃねーぞ!

232 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 23:26:07 ID:???
いつまでファーストで儲けるつもりなんだか…
ガンダムって、本当に悲しい作品だよね

233 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/20(月) 23:39:51 ID:???
アムロ「それが企業って物だものな」

234 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 00:22:18 ID:???
定番商品って奴だよ

235 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 00:34:06 ID:???
そうか、辛いんだな。バンダイも

236 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 01:41:06 ID:???
今やSONYのシェアの半数が我がWiiによって宇宙に消えた。
決定的打撃を受けたPS3に如何ほどのコンテンツが残っていようと、それは既に形骸である。
あえて言おう、カスであると!

237 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 01:42:55 ID:???
変なフラグたてんといて

238 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 06:42:02 ID:???
ゲームじゃファースト花盛りなのにリメイクって話がさっぱりないのはコレ如何に

239 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 07:55:35 ID:???
TVアニメはめったなことじゃリメイクしないからねえ
せいぜいオリジンがアニメ化とかじゃないか

240 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 10:29:21 ID:???
>>218
Xboxはバトルフィールドぽっくていいと思う。だけどあのゲーム、マウス操作ができなければ面白さが半減する。
PS3は動きが遅くてレトロな感じがする。プロレスファンだといけるような気がするが・・・
Wiiは、動きが良くて面白い。

241 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 10:57:29 ID:???
>>238
声優の問題があるんじゃないか?

242 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 11:52:02 ID:???
過去にガンダムのリメイクは何度もやってるが

つF-91以降の作品全て

243 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 16:14:54 ID:???
種ってファーストの現代風リメイクじゃね?

244 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 17:10:17 ID:???
Xも1st要素あったよね

245 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 19:36:58 ID:???
>>227

>両手であの棒もって腕の動きとか3次元的なマウスみたいなもんで速度調節が容易そう。
>ほか、細かい作業のいる動作はこの棒にさらにキーとかボタンつけとけばいいわけだし。

すげー高性能な耐Gシステムが無いと使い物にならないような・・・


246 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 20:58:19 ID:???
>>241
音源は残ってるだろうしなんとかなるんじゃね?
ファーストなら種なんかより集客力あると思うがなあ

247 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 21:36:18 ID:???
そして「音源使いまわしかよ手抜き氏ね」と祭りが起きると

どう作っても種以上にアンチが沸くと思うぞ

248 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 21:51:29 ID:???
>>247
新録DVDじゃ「糞新録音源死にくされ」祭りが起きたわけだが。


249 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 22:40:09 ID:???
要するにもう手をつけちゃダメってことだよ

250 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 23:14:45 ID:???
>>240
>Xboxはバトルフィールドぽっくていいと思う。

というかバトルフィールド過ぎる気がするわけだが
まあ好きだけどな、BF2

251 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 23:21:16 ID:???
BF2142にはバトルウォーカー(通称メック)というものがあってだな

252 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 23:23:31 ID:???
動画見る限り人もMSも動きがしょぼすぎる・・・>Xboxガンダム

253 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/21(火) 23:33:32 ID:???
宇宙服って宇宙線から身を守るためにあんな厚ぼったいらしいけど
ノーマルスーツみたいにあんなに薄くなるんだろうか?

…と、いろいろ考えてたけど、アクチュエーターが発達すれば
甲虫みたいな外骨格みたいなのに発展し(材質の密度が
厚ければ宇宙線も防ぎやすいだろうし重くても伝動なら動ける)、
案外、宇宙刑事みたいなのに進化することもあうんじゃないだろうか?
ヘルメットも窓なしでレンズからの画像を投影できそうな気がする。

電力はそれこそ核融合炉搭載の乗り物やらMSから
頻繁に充電できるようにすればいいわけだし。




254 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 00:00:25 ID:???
>>253
パイロットの場合はMSの外殻に保護されるからうすうすでも安心なんだろう
対して甲板員は常に外界に晒されるから厚手のノーマルスーツになるんだろう

MSイグルではパイロットと甲板員のスーツ形状が全然違っていたよね

255 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 00:21:26 ID:???
サラたんが言うには普通の宇宙服は安物だそうな
パイロット用ノーマルスーツは動きやすい高級品か


256 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 00:30:31 ID:???
船舶乗組員用ノーマル・スーツは安全性第一
パイロット用ノーマル・スーツは動きやすさ重視
メカニック用ノーマル・スーツはそれらの中間

257 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 00:36:12 ID:???
富野
だから、それこそ誰でもいいんだけど、セイラさんのね、体型が見えるような宇宙服なんてあるわけねえじゃねえかっていうのが基本にあるから、
ガンダムをもってしてリアルな何とかかんとかって言われるのは大嫌いです。

と禿は言ってるが将来的にもこういう宇宙服は難しいもんなのかね?

258 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 01:27:29 ID:???
>>257
技術的に可能となっても、倫理的に不可な内は難しいだろうな。


259 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 18:55:38 ID:???
うーん、だからこそ>>253で書いた鎧に近い宇宙服なら
ありなんじゃないかって気がするんだけど?

バンドか何かで筋肉の萎縮を測定してそれに反応して動いてくれる感じので。
体の一回り大きいくらいの鎧だけど(今の宇宙服よりは小さい)動きやすい。
これならわりと実現性ありそうな気がするんだけどなぁ・・。



260 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 21:07:42 ID:???
正直パイロットスーツのセイラさんみたいのが戦場をうろうろしてたら
兵士達は気が散ってしょうがないと思います

261 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 21:08:54 ID:???
見慣れればどうということはないだろ。

今の渋谷あたりに明治の人を連れてきたら目のやり場に困るだろうが、現代人なら普通に歩けるわけだし

262 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 21:09:18 ID:???
でありますから、セイラさんは吾輩の傍で
じっとしてればイイのでアリマス!!

263 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/22(水) 21:24:53 ID:???
本来ならパイロットスーツは
身動き一つ出来ない方が良い。
あれはインナースーツだから、身体の線がぴちぴち出ちゃうんだよ。

264 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/23(木) 16:22:18 ID:???
宇宙服に道具や工具が内蔵なんてあるんじゃなかろうか。たとえば、ゼータの腕部分にグレネードパックがあったけど、あれみたいな。

265 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/23(木) 17:50:14 ID:???
確か、SR-71の与圧服は、ぴっちぴちだったような…。

266 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/23(木) 19:26:17 ID:???
これ?
ttp://www.wvi.com/~sr71webmaster/press_suit001.html

267 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/23(木) 20:04:15 ID:???
>>264
簡易補修用なら腰の箱の中。

268 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/23(木) 21:34:07 ID:???
宇宙服を着て宇宙バイクみたいなのいいなあと思う。 形は水上バイクみたいなもの。
推力軸と重心があっていないとクルクルまわってしまうか。
やはり背嚢みたいな小型ロケットで移動するのか?
宇宙服は小型の宇宙船と考えると、中の人間が長期に渡って宇宙に浮かんでいる場合には、生命維持装置が馬鹿でかくなるようなきがする。
結局、長期型の宇宙服はでかくなって、それを補うためにMSになったのであった。
だが、ガンプラみたいなものだと今一動きがやばい。

269 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/23(木) 21:38:24 ID:???
MSはいくらなんでもデカ過ぎだろ
宇宙服として考えるのは無理がある

270 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/23(木) 21:40:04 ID:???
宇宙の広大さに比べて1.8mと18mの間にいかほどの差が存在するだろうか

271 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/23(木) 21:44:53 ID:???
1.8mと1.8kmも大差ないな

272 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/23(木) 21:49:37 ID:???
1.8天文単位と1.8パーセクにも大差がないな

273 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/23(木) 22:20:01 ID:???
宇宙に行ったところで人の大きさは変わらないんだから
大きくすればするほど人間には扱いづらくなるんじゃね

>中の人間が長期に渡って宇宙に浮かんでいる場合
普通に宇宙船使えばいいんじゃね

274 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/23(木) 22:49:22 ID:???
ま、普通に考えれば
人間サイズもMSサイズも
ロボットを遠隔操縦で作業する方が、
事故が無いし効率も高いわな。

275 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/23(木) 23:01:22 ID:???
そういえば宇宙世紀じゃ水素同士での
核融合を起こさせる技術なんかは出来るんだろうか?

これも中性子は出なさそうに思えるけど
ヘリウム3(木星から輸送してる)とかなければ
水素同士での核融合なんか駕できればまかなえそうな希ガス。

水素同士だと、トリチウムと重水素を使うのより
どのくらいハードル高いのかよくわからんけど。

276 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 10:24:54 ID:???
しかし過疎ったな・・・・
ミサイル君vs戦闘機君とかやってた頃が懐かしい
あとどんなのいたっけ?

277 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 12:10:10 ID:???
>>270
最大の問題は宇宙には手足がないって事だろうな

あんな物飾りです

278 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 12:46:34 ID:???
昨日テレビで「ロリス」という可愛いお猿を見たぞ。
宇宙作業機はあんな感じで動くんだろう。

279 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 13:37:00 ID:???
>>276
つレーザー君、ワイヤー君

280 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 14:09:47 ID:???
このスレの華・真性様を忘れてもらっては困ります

281 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 15:20:44 ID:???
長期滞在だと、設備が大きくなるから宇宙船にして、それに作業用の手を付けたらMSの出来上がり。足は着陸するまで収納。
ガンプラの足(足首)は、なんとなくでかすぎるような気がする。置いておくのにはいいが、歩くとなると重すぎのような気が。
中空洞で軽いのであればいいのだか。
ロケットなんか胸と背中近辺でよくないかなあ?方向変えるのならば、スラスタでくるっとロケットの方向かえるだけでよろしいではないかと思う。

282 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 15:21:49 ID:???
足首細かったらキモイじゃない

283 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 15:22:03 ID:???
つまりドラッツェとかボールとかビグロだよな?

284 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 15:22:41 ID:???
しまった
忘れてたw


285 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 16:22:27 ID:???
>>281
宇宙で二足にするメリットって何?

286 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 16:29:08 ID:???
宇宙船にしてはMSの居住スペースは狭すぎないか

287 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 16:47:29 ID:???
>>277
そりゃ、宇宙には手足はないけどさ

>>281
歩いたり走ったりする分には足先が細いほうがいいよ。
重いと持ち上げるのにしんどい。
本体を強支えるための強度の問題もあるからなんともいえんけど。

ただプラモなんかで色々なポーズで立たせるには
足先が重いほうがバランスをとらせやすい。
たぶん、こっちの需要が大きいんだろう。

288 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 20:18:12 ID:???
>>276
最近じゃ陸時の人vs軍オタもあったな
軍オタのファビョりっぷりが受けたw

289 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 20:37:22 ID:???
>>288
あの人も本物かどうかわからんけどな
現実ではミサイルが強いんだっけ?ミサイルってMSのおまけ武器ってイメージが強いからな

290 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 21:35:08 ID:???
おいおい、お前ら20神を忘れんなよ
このスレの経典だろ、ありゃ

291 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 22:13:09 ID:???
>>288
印象操作乙。

292 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 22:46:31 ID:???
20 名前: 通常の名無しさんの3倍 [sage] 投稿日: 2006/02/27(月) 10:35:51 ID:???
不自然なほど重心が高い>ありえない程の運動性能と機動性を実現するため。
無駄に大きく隠匿・待ち伏せに不向き >ミノ粉が巻かれれば関係ない。
被弾した場合即転倒 >それは現代技術で考えた場合。優秀なバランサー機能が当然ついている。
パイロットへの衝撃を考慮していない >足や手がアブソーバーになるので、戦車や戦闘機よりもよど考慮されてますが?
機動性を確保した場合犠牲になるのは装甲 >ルナチタニウムとか知らないの?
装甲を厚くするとただの的 >核動力でありえない程の出力がでてますが?
当然攻撃を受ける兵器に何故か核動力 >連続稼働時間とビームのため。てか現代の核技術基準に考えるな。
バランスが悪いためどこが欠けても作動に致命的となる>計算の上で設計されている 。
可動する腕で可動する武器を使う二度手間 >次々と変る戦況に応じて装備を変えるため。
兵装・弾薬の積載量が著しく低い >バックパックや多目的盾の発達で戦車や戦闘機では運べないサイズの兵器も運搬できる。
重量に対して接地面積が異常に少ない >宇宙でそれは関係ないしw キャタピラで崖はいどうできないしw
地雷・ワイヤー・ネット・電線・建造物等があると進めない >なんの為の人型なのか分かってる??
表面積がでかいので子弾を撒くタイプの兵器1発でボロボロ >ビーム兵器でもない限りMSの装甲を破壊するのは無理。

293 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 23:02:33 ID:???
改めて読むとスゲェな。ソレw。

ネタで書きこんだとしか思えない文章だよな。全ての行にツッコミが入るw。

294 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 23:10:04 ID:???
とりあえず610mってすごいな

【社会】 "高さ610m" 新東京タワー、デザイン発表 (画像あり)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164363502/l50


295 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 23:39:47 ID:???
>>290>>292
すげぇwww
また来ないかな

296 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 23:42:29 ID:???
>>291
まさかあの時の軍オタ、いや戦車オタか?

だからなんだって訳じゃないが

297 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/24(金) 23:58:53 ID:???
>>294
612 名前: 名無しさん@七周年 投稿日: 2006/11/24(金) 22:15:12 ID:FKkW/xD40
これが同じ610Mのタワー。広州に2009年完成
ttp://forum.skyscraperpage.com/showthread.php?t=120345


こっちの方がどう見てもかっこうわなにをするやめろ

298 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 00:37:02 ID:???
>>297
耐震構造とかちゃんと出来てるんだろうか?

>>293
スレの流れも遅いし、とりあえずの試しに突っ込んでみたら?

299 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 00:49:59 ID:???
ま、オリジナルのガンダムは
船が空飛ぶ世界だからな。
戦車なんか馬鹿らしくて使えないだろう。
使うにしても、パトカーみたいな対人用だ。

300 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 01:26:16 ID:???
馬鹿らしくても有効なものは使われる

301 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 02:23:55 ID:QM8YZ6Ii
何度も同じツッコミ返しがされてると思うけど
>>292
「表面積がでかいので子弾を撒くタイプの兵器1発でボロボロ
>ビーム兵器でもない限りMSの装甲を破壊するのは無理。」

コピペのここの部分
ミサイル一発で撃破されてるMSは何?
防御力犠牲にした小型のMSでなくて

いい加減、これは外せと言いたい

302 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 02:37:50 ID:???
>>292
>重量に対して接地面積が異常に少ない >宇宙でそれは関係ないしw キャタピラで崖はいどうできないしw

これも外せよ、疑問も間違ってれば答えてるほうもそれに気が付いていない。


303 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 02:48:21 ID:???
つうか全部外(ry

304 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 02:53:54 ID:???
人型の汎用性なめんな!

305 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 02:56:47 ID:???
 あーっとここで>>304をスルー!!!
        r'::::::::i
         トーf/__
      /  イ| 、ヽ
      //_〉 l_l i_ノ、
\\ (_ニノ 〉____〉〉 〉
      /    } /             ,_-‐、
     /\/,ー 'ヾ          i"_Y 〈i
     〈  < /              ゝ^-'"
     \i"ヽ、  \\     //
     ├ i\i カ      ,、
      |_,,i ノ_ソ    )     ゝ

306 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 03:39:08 ID:???
いくらバランサーが優秀でも徹甲弾の被弾時の衝撃に6脚以上ならともかく、2脚で耐えられるとは到底考えられない。
被弾した瞬間吹っ飛ぶことだろう。


307 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 04:14:50 ID:???
そして転倒した場合惨事に・・・

308 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 06:35:06 ID:???
>>301
というかそれは前提がよくわからんのだよね。
単純に比較はできんだろうが小型の子弾より
大き目のミサイルのが破壊力は大きいだろう。

でかくて地上を歩いてるようなMSなら子弾を巻くタイプより
直接、大型(というか相応の大きさの)のミサイルあてた方が
効率的だろう。

逆に宇宙を舞台にしてビュンビュン飛び回ってるような世界観なら
宇宙での表面積のでかさなんてほとんど関係ない。

表面積が広いからあたりやすってのも微妙に意味がわからん。
前方投影面積(まあ後方から狙われる事もありえるけど)なら
ともかく表面積って言い方は普通しない。

それこそ空気圧みたいに万遍なくくるならともかく子弾だって
大方撃たれた方向からくるのは決まってるわけだし。

あと何度も指摘されてるこれもとっていいね。核融合炉は爆発しない。
(推進剤が引火するってだけなら動力関係なしにどこ撃たれても爆発する危険がある)
>当然攻撃を受ける兵器に何故か核動力

そのコピペのいくつかには賛同できるところもあるけど
むしろ今まで否定派のあげてきた文章に似た点を感じるんだよな。
否定派が意図的に書いたもののような気がする。





309 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 06:39:26 ID:???
>そのコピペのいくつかには賛同できるところもあるけど
詳しく

310 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 06:41:41 ID:???
>>289
現実に亜光速のビーム兵器あったらそっちの方が強いんじゃない
レーザーミサイル防衛構想なんてものあるくらいだし
ミサイルだろうがMSだろうがロックされたらほぼ回避不能だし

311 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 06:51:02 ID:???
>>309
このあたりかな。
>パイロットへの衝撃を考慮していない >足や手がアブソーバーになるので、戦車や戦闘機よりもよど考慮されてますが?

ちゃんととっさに稼動するなら手足のアブソーバーも協力だろう。伸縮の長さが大きい分。

>可動する腕で可動する武器を使う二度手間 >次々と変る戦況に応じて装備を変えるため。

可動する武器は意味不明だが状況によって武器を持ち帰れるのは悪くない。

>兵装・弾薬の積載量が著しく低い >バックパックや多目的盾の発達で戦車や戦闘機では運べないサイズの兵器も運搬できる。

戦車の弾などは基本内部積載型だがこれだと積載量の縛りが大きい。
機体外部で携帯できアクチュエーターで現場で詰めなおせる技術は革命的になるかも。

>地雷・ワイヤー・ネット・電線・建造物等があると進めない >なんの為の人型なのか分かってる??

あと、↓に関してだけどこれをいったら戦車や戦闘機だって同じ。
弾が撃てないほど砲身が曲がってもただの鉄の塊になるし。
戦闘機の主翼の一枚がとれても墜落する。
ガラスが割れたり燃料タンクに穴が空いても帰還せざるを得ないだろう。

>バランスが悪いためどこが欠けても作動に致命的となる>計算の上で設計されている 。

>>307
戦闘機が落ちても大惨事は大惨事だよ。

312 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 07:50:03 ID:???
>>306
ピンキリなものを一般論で語ろうと言うのが無茶苦茶

313 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 08:15:49 ID:???
云十dの体重同士で格闘戦してるんだから徹甲弾の衝撃なんて余裕なんじゃない

314 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 08:34:15 ID:???
うーん。
>ちゃんととっさに稼動するなら手足のアブソーバーも協力だろう。伸縮の長さが大きい分。

まぁ、ちゃんと可動して、かつ手足のアブソーバーで全部吸収できるならそれなりに使えるかもね。
・手足のアブソーバーの反応速度、動作速度が遅すぎて殆ど衝撃を吸収できない
・吸収しようとしたら衝撃が強すぎて間接のギアが丸坊主になって一発で戦闘不能
・吸収しきれなくて微妙なポーズで吹っ飛ばされて凄い体制で派手にすっころんでコックピットが地面に直接激突

とかなければだけど・・・。素直に手足以外の衝撃吸収を考えた方が良さそう。


>可動する武器は意味不明だが状況によって武器を持ち帰れるのは悪くない

素直にハードポイントで武器付け替えましょう。

基地に帰ればソレこそ幾らでも兵装は替えられるし、逆に基地に全く帰還しないで兵装を替える事が必要な
程MSの作戦行動時間が長いとは思えない。(どうせ手足の整備や推進剤の補給に基地に帰るんだし)

で、その滅多に使わない武器の持ち替えの為に
・脆弱なマニュピュレーターを介して操作する事により、反動を押さえなければならない
・命中率の低下
・さらに手の先に持つ事により銃自体の重量の制限もかなり厳しくなる

と言う欠陥ばかりを搭載するのは何かと。
ていうか、そもそも武器の持ち替えってどの程度を考えてるんだろ。

>>兵装・弾薬の積載量が著しく低い >バックパックや多目的盾の発達で戦車や戦闘機では運べないサイズの兵器も運搬できる。
>戦車の弾などは基本内部積載型だがこれだと積載量の縛りが大きい。
>機体外部で携帯できアクチュエーターで現場で詰めなおせる技術は革命的になるかも。

まず、(元々の文章もだけど)意味不明。
要は人型兵器特有のデッドウェイトの多さ、接地圧、足の強度、機動性の確保等の問題から武器の積載重量(積載量)がどうしても
同重量の他の兵器に対して少なくなるだろ?
って事を聞いてるのにバックパック?多目的盾(なんじゃこりゃ?)の発達が〜とか見当違いの回答してるし、
「機体外部で携帯できアクチュエーターで現場で詰めなおせる技術」は回答としてずれてないかい?

でついでに
>戦車の弾などは基本内部積載型だがこれだと積載量の縛りが大きい。
>機体外部で携帯できアクチュエーターで現場で詰めなおせる技術は革命的になるかも。
だから人型ならもっと重量的に制限がキツイ(内部積載型とやらも結局重量制限で車体の大きさに制限があるから
内部に積める弾薬に限りが出てくる訳で。)っての。

ついでに、機体外部に弾薬って・・・・(汗
誘爆しまくりですけど(汗
それこそ、上の方で上げてる
>表面積がでかいので子弾を撒くタイプの兵器1発でボロボロ >ビーム兵器でもない限りMSの装甲を破壊するのは無理。
ってのが(311は肯定してないようだけど)もしも成り立つとしても
装甲自体は無事でも機体外部に搭載した弾薬が派手に誘爆して終了ですがな。

315 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 08:35:27 ID:???
続き

>地雷・ワイヤー・ネット・電線・建造物等があると進めない >なんの為の人型なのか分かってる??
ワイヤー君の登場で既に議論されてるので割愛。

まぁ、後は
>>バランスが悪いためどこが欠けても作動に致命的となる>計算の上で設計されている 。
>あと、↓に関してだけどこれをいったら戦車や戦闘機だって同じ。 (中略)
>ガラスが割れたり燃料タンクに穴が空いても帰還せざるを得ないだろう。

確かにその通りなんだけど、その度合いと故障確率が問題だと思われ。


最後に…
人型信者にありがちな
「アレもコレもソレも何でも出来るから人型兵器最高!!!」ってのいい加減ヤメレ。
そのアレもコレもソレも一つの機体で強引にやることによってそれぞれ(アレ、コレ、ソレ)の機能が本来の
機能より低下したら本末転倒だ。

316 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 08:38:14 ID:???
>>314-315
君の文体に「ふー、びっくりした」の匂いを感じる

317 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 08:40:50 ID:???
>人型信者にありがちな
>「アレもコレもソレも何でも出来るから人型兵器最高!!!」ってのいい加減ヤメレ。
>そのアレもコレもソレも一つの機体で強引にやることによってそれぞれ(アレ、コレ、ソレ)の機能が本来の
>機能より低下したら本末転倒だ。

否定派にありがちなコレこそいい加減止めて欲しいな
本来の機能が低下したかどうかの議論抜きに「万能=駄目」っていう決め付け
多機能が有用かどうかは、各性能をどの程度保有し、それぞれがどの程度有用で相互に影響し合うかというレベルの問題であって「多機能だから良い」「多機能だから駄目」なんて低レベルな話じゃない

318 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 08:44:20 ID:???
>>317
じゃあ、手で武器も替えられるから良い。とかもう言わないで下さい。

319 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 08:47:12 ID:???
>>318
ハイハイ全部同一人物ワロスワロス

320 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 08:55:59 ID:???
>>318
日本語を理解できないなら母国に帰りなさい

321 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 11:17:03 ID:???
>>314
まあ、基地への帰還の割合とかは実際どうなるかは意見がわかれるところで
とりあえずおいといて。

>要は人型兵器特有のデッドウェイトの多さ、接地圧、足の強度、機動性の確保等の問題から武器の積載重量(積載量)がどうしても
>同重量の他の兵器に対して少なくなるだろ?
>って事を聞いてるのにバックパック?多目的盾(なんじゃこりゃ?)の発達が〜とか見当違いの回答してるし、
>「機体外部で携帯できアクチュエーターで現場で詰めなおせる技術」は回答としてずれてないかい?

元の文章のやりとりはよくわからんけど
接地圧と強度に関してはたぶんなんとかなるんじゃないだろうか…ってのが個人的感想。
強度については未来素材。接地圧に関しては多少沈んでもずぶずぶ機体がめり込むような
ことは無いだろうって感覚。ただ地形のぬかるみ度合いなんかにもよる。

多目的盾ってのはガンダム世界であるたてにミサイルなんかが入ってる
ような感じのだろう。
あれがどういう意図で設計させれてるのかはよくわからん。

>ついでに、機体外部に弾薬って・・・・(汗 誘爆しまくりですけど(汗

そのあたりはやり方によると思う。うまく保護するような
アタッシュケースみたいなのを用意すれば。
それに戦闘機だってミサイルは外付けだし。

あと、個人的には万能だから人型最高とはいってないんだけどね。

322 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 11:33:22 ID:???
接地圧に関しては、MSは異様な数値になるよ。

1/144のプラモとワールドタンクミュージアムの戦車の接地面積を比べてみるといい。


323 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 11:45:25 ID:???
WTMの戦車のサイズを計って144倍にして現実の戦車の数値と比べてみるといい

324 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 12:06:30 ID:???
パンターのキャタピラが670ミリ、WTMのパンターのキャタピラがだいたい4.5ミリ。
4.5×144=648ミリ。


325 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 12:32:55 ID:???
万能って正直役に立つの?

326 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 12:46:16 ID:???
前スレじゃあ、MSは接近戦なんかしない
って事になったんだけどな。
というか、普通の戦闘は飛行機に任せた方がずっと楽だ。

327 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 12:51:32 ID:???
万能のレベルにもよる、例えば米軍はちょっと前までは制空戦闘に特化した戦闘機、対地攻撃に特化した攻撃機、
とかを個別に保有してたが、戦闘機としての性能が向上するにつれて戦闘攻撃機、つまり「万能戦闘機」が台頭
してくることになった。

万能は、たしかに特化したものにはその側面では勝てないが、その他では勝てるわけだ。
しかも1機でそれらをこなせると言うことは、コスト面においても有利になる。

まぁ良い事ばかりでもないけどね。


328 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 12:52:36 ID:???
>>320
だから
>多機能が有用かどうかは、各性能をどの程度保有し、それぞれがどの程度有用で相互に影響し合うかというレベルの問題

のレベルを遥に超えてる問題なんじゃないの?>手で武器持ちかえられてウマー。
まぁ、手で持ちかえられてどうの〜って言ってる人がどの程度の武器の持ち替えを想定してるのか
解らないので何とも言えないけど。

>>321

>接地圧と強度に関してはたぶんなんとかなるんじゃないだろうか…ってのが個人的感想。
>強度については未来素材。接地圧に関しては多少沈んでもずぶずぶ機体がめり込むような
>ことは無いだろうって感覚。
接地圧ねぇ。確かにアレほどの巨体を60tだかそこらに抑えられるなら「突っ立ってる」だけなら
軟弱な地盤ではない限りは沈まないかもね。

ただねぇ・・・。MSは突っ立ってる(またはその状態からすり足のみで移動)のが仕事なのかい?
違うでしょ。跳んだり跳ねたり走ったりするのが仕事でしょ。

瞬間的にかかる接地圧は何十倍になる事やら(汗
やっぱ地面に足埋まるっしょ。

あと、強度を未来素材でどうのってのはキツイなぁ。
じゃあその未来素材で例えば戦車を作ればもっと軽快な戦車が出来あがっちまうからな。
(もしくは同重量でさらに強固な奴)


>そのあたりはやり方によると思う。うまく保護するようなアタッシュケースみたいなのを用意すれば。

そのアタッシュケース状の装甲(相手の攻撃にある程度耐えられるような強度、重さの奴)の為に
更に積載重量をさかれて搭載弾数が減ると思うんだけど…。

>それに戦闘機だってミサイルは外付けだし。

戦車と戦闘機を一緒にしてはいけません。
戦闘機はほぼ被弾=撃墜 なので食らわないようにしないといけないけど戦車(多分MS)は敵の砲弾
を全てかわす。なんて無理なのである程度は被弾を考慮しないとね。

329 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 15:00:16 ID:???
>>317
>本来の機能が低下したかどうかの議論
これ散々言われていることじゃないか?

>多機能が有用かどうかは
MSはどういったことで多機能なんだ?
アブソーバーになる、武器を持ち替えられる、2足歩行といったメリットくらいしか無いようだが、
これだったら逆に兵器としてはデメリットの方が大きくなる。

>>327
戦闘機の場合だと、万能というよりは付加能力のような気がする。
似たようなコンセプトのものを付加するというのは比較的容易だろう。


それからMSの場合は同じ陸戦兵器として(この流れでは)戦車や装甲車と比較すべきだと感じる。

330 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 15:04:54 ID:???
>>329
MSは墨俣一夜城を作る為にあるんだ。

331 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 15:05:31 ID:???
>戦闘機の場合だと、万能というよりは付加能力のような気がする。
>似たようなコンセプトのものを付加するというのは比較的容易だろう。

制空戦闘と対地攻撃のドコが似たようなコンセプトなんだよ・・・


332 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 15:26:10 ID:???
>>331
このスレで出てくる

「MSは人型だからそれにより
・対戦車戦闘(しかもジャンプして敵の上面装甲を撃ちぬくとか無茶な奴)
・対空戦闘
・手足による塹壕掘り
・陣地構築における土木工事
・ひょっとしたら災害救助にも 

等等
を一台で全部こなせるぞ」

って意見よりよっぽど似てるから大丈夫だw。

333 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 15:38:51 ID:???
>>331
とりあえず同じ飛行機であるって事はそれだけでかなり近いコンセプトになるはず。
あとは敵の攻撃を避ける、とか遠距離から強力な攻撃をしかける、とか?
この辺はステルスや誘導技術が進歩してできるようになったと思うが、
要は似たようなコンセプトだったから技術の発達で包括できるようになったんだと思う。

もしかしたら未来には戦車と戦闘機を融合させたような兵器ができるかもしれないが、
それが人型になるかは知らん・・・

334 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 15:54:50 ID:???
人型兵器は汎用性が高いんじゃなくて何の役にも立たないんじゃないか

335 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 16:01:22 ID:???
>>332
しかし元々宇宙用の兵器が
対空戦闘出来てなんの不思議も無いな。
対空と対地攻撃の区別も無いだろう。ミサイルぶっ放すだけだ。

336 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 16:10:48 ID:???
対地と対空じゃ別々のシステムが必要
対宇宙用も別のシステムが必要になるだろう

337 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 16:28:53 ID:???
やっぱし足でものがつかめるほうが便利だと思った。
http://www.youtube.com/watch?v=GLCk_Htwg6o

338 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 18:33:23 ID:???
>>331
戦闘機は複葉機の時代から対地攻撃やってるよ。
その頃から急降下爆撃もあったしね。

339 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 18:59:14 ID:???
二脚が被弾して転ばない用にするには脚を異常に重くして重心を下げるしかないと思うが、
まともに歩けなくなるだろうな


340 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 19:04:00 ID:???
極論すれば現代の空対空も空対地も、速く飛んで遠くからミサイルか爆弾ぶっ放すという同一コンセプトなんだよね
A10やAC130みたいな近接ぶん殴り用攻撃機はまだまだ健在

341 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 19:06:43 ID:???
結局目標近くまでミサイルを運んで発射するってことだからな。
対地にしても対空にしても。

342 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 20:17:18 ID:???
>>340
その両機とも絶対的な制空権が確保されてないと運用できない鈍亀ですが・・・

343 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/25(土) 22:25:30 ID:???
ですが何…

344 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 01:08:13 ID:???
>>328
なんつーかなぁ
お前さん何でもかんでもイメージだけで語ってるから議論にならんよ

345 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 01:35:06 ID:???
>>326
戦闘機はどう頑張っても亜光速のビーム防げません
MSは凄いんです

346 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 01:39:44 ID:???
↑たぶん、否定派のかきこなんだろうけど
それ以前に宇宙じゃ戦闘機の形状そのものが意味ないよ。

347 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 06:34:13 ID:???
接地圧について計算してみた。
普通、戦車などの不整地を走る車両は、100kPa程度の接地圧を持つ。
(例:マチルダV(英)、ティーガーT(独)、M4シャーマン(米)。本来はもっと小さい物も多く、80kPa程度の物もざらにある。W号、T-72、74式等)

仮に、ザクJ型にこの100kPa程度の接地圧を持たせようとすると、脚の大きさは以下の通りになる。
http://wppmilitarysector.web.fc2.com/memo/ms-06j_1+.JPG
1、立った時の場合
2、ゆっくり歩かせる場合
3、走らせる場合
それぞれ100kPa程度の接地圧も実現するのに必要な接地面積の大きさ。同一縮尺。

つまり、足の裏の大きさが○3と同じくらいないと、不整地走行時に脚が地面に埋まったり、脚を取られてひっくり返ったりする。
特にオデッサのような泥と雪が支配する大地で、不整地走行性能がいかに重要かは、ドイツとソ連が二次大戦時にさんざん経験してるんで。

この足の大きさを大きいと見るか、小さいと見るかは、人それぞれだろうな。

348 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 08:29:20 ID:???
>>344
へぇ。じゃあ貴方は
「現実には存在しなくて」、
「後付け設定で都合よく幾らでもコロコロ設定が変わって」
「アニメのような夢性能をどうやって実現するかには全く触れられてない」

MSとやらを具体的な数値を出して議論できるんですか。すごいすごい(棒読み

じゃあ早速やってもらおうか。

…ついでに、今度は逆に>>347氏がやってるように現実の技術(や解りうる範囲だけを参考に)で
数値を計算した場合、(その結果がガノタに都合が悪い場合は特に)
「現実には存在しないMSを現代技術で語っても無駄。アホじゃねぇの?」
とダブルスタンダード丸だしで逃げるのはこのスレでは良く見られる光景ですよね(苦笑


349 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 08:31:22 ID:???
あ、ついでに
>何でもかんでもイメージだけで語ってるから議論にならんよ

>>311とか>>321辺りに言ってくれるかな?
そもそも話の発端から具体的な数値が全くでない奴相手にどうやって議論しろと?

350 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 09:10:14 ID:???
>>348

核融合炉のサイズと出力、とかは現行技術を基準に語ってもあまり意味
ないよね。ライトフライヤーの技術と制約を元にF-22を語っても意味が
無い様なもので。

が、機体重量と接地面積と接地圧と地面の状況、とかは、基本的な物理
法則の問題なんで、未来の技術だろうが条件は変わらないね。1000年前
のものでも1000年後の未来技術の産物でも、10tは10t。

その辺を分けて話をする必要がありそうだ。

351 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 09:19:55 ID:???
>>347
ゆっくり歩かせる場合と走らせる場合の接地圧の求め方も書いてくれ

352 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 09:21:23 ID:???
>>348
はいはい貴方は一人で
「○○だと思う」「いやそうは思わない」の小学生の口喧嘩を続けてくださいね

否定の根拠を出せないのに「アニメなんだから」とか意味不明
後付けで都合よく変わるとか負け犬の遠吠えじゃんw

353 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 09:25:51 ID:???
>>348
「現実には存在しなくて」、
「後付け設定で都合よく幾らでもコロコロ設定が変わって」
「アニメのような夢性能をどうやって実現するかには全く触れられてない」

本気でこれ言ってるんだったら否定しようがないじゃん
何をムキになってんの?

354 :353:2006/11/26(日) 09:26:49 ID:???
>>348
ああ、書き込んだ後で気づいたよ
お帰りレーザー君

355 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 09:50:53 ID:???
うわぁ、痛い奴だな。
>>352
そっくりそのままその台詞を返すよ。だからおまいさんが出してみてくれよ。御託はいいからさ。
(何せ最初から「〜〜〜とか思う」としか言って無いんだからなw。)

例えば
>>311
>可動する武器は意味不明だが状況によって武器を持ち帰れるのは悪くない。

ってのは「具体的に」どのような兵器AとBをどの程度の強度、握力、腕力の有る腕とマニュピュレーターで
持ちかえることを想定していて、その持ち替えによる重量バランスの変化、及びFCSの更新はどうするのか…

等等出してくれないかい?

>アニメなんだから」とか意味不明
>後付けで都合よく変わるとか負け犬の遠吠えじゃんw
遠吠えも何もコロコロ実際に変わってますけどw。ミノ粉とか。

>>353
レッテル貼り乙。別人だよ。

356 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 10:23:07 ID:???
>>347
従来の戦車の重量は、質量トンじゃなく重量トンで計算されてるのをお忘れなく
MSの数値が質量トンなのかどうか不明だけどな

357 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 10:24:36 ID:???
>>355
中傷で始まったら、後は何言っても説得力無しw
書き出しといい句読点の使い方といい文体といいまんまレーザー君だね
次は「2ちゃんでは匿名が〜」とか言い出すんだろうね

358 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 10:27:44 ID:???
自分が出来ないと「お前がやれ」
否定する立場の人間とは考えられませんなw

反対意見は全部同一人物らしいし

359 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 10:40:42 ID:???
俺が夜勤でいない間にずいぶん盛り上がってたんだなorz

360 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 10:41:41 ID:???
夜勤な上に休出かよ
しかも土曜出勤が休出と認められない企業とみたw

361 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 10:43:42 ID:???
>>347
図で説明しようとするんだったら、左のザクの画像と右の足の模式図の縮尺を合わせて欲しい

362 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 10:44:47 ID:???
>>360
公務員の中で多分待遇が最下層に位置する仕事です・・・orz

363 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 10:45:56 ID:???
>>362
いつぞやの自衛官か?

364 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 10:48:26 ID:???
>>357
ああ。こりゃ話にならんわ。ついにレッテル貼りしかできなくなったよ。

>>358
だから御託は言いから「具体的に述べろ」いってんの。
何せ最初に
「人型兵器」とやらの利点を挙げた奴が抽象的に〜〜〜だと思う。としか言って無いのにどうやって
それに具体的に反論すんのよ。教えてくれよ。

悪魔の証明って知ってる?

---
チラ裏

>反対意見は全部同一人物らしいし
何について言ってるのか良くわからんが。もちろん
>>352(=358) と>>353(=357) が別人だって事くらい解ってるさ。(ついでに同一人物だろうが別人だろうがどうでもいいし。)

でもねぇ。
352 名前: 通常の名無しさんの3倍 [sage] 投稿日: 2006/11/26(日) 09:21:23 ID:???
353 名前: 通常の名無しさんの3倍 [sage] 投稿日: 2006/11/26(日) 09:25:51 ID:???(この差4分)

で。俺の書きこみが
355 名前: 通常の名無しさんの3倍 [sage] 投稿日: 2006/11/26(日) 09:50:53 ID:???
(ここで30分近く間があく)

357 名前: 通常の名無しさんの3倍 [sage] 投稿日: 2006/11/26(日) 10:24:36 ID:???
358 名前: 通常の名無しさんの3倍 [sage] 投稿日: 2006/11/26(日) 10:27:44 ID:???(この差3分)


偶然にしては二人の書きこむタイミングはそろいすぎてるよね。勘ぐられてもしょうがないわw。

まぁ、再度になるがそもそも
>反対意見は全部同一人物らしいし
が何を指していってるのかが解らん(俺の勘違いもあるだろうしな。)し同一人物だろうがなんだろうが
どうでもいいのでチラ裏として無視しといてくれ。

365 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 10:51:22 ID:???
>>363
その辺は適当でお願いします。

366 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 10:52:18 ID:???
自衛隊は基本的に土日休みだぞ

367 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 10:55:19 ID:???
>>366
警衛勤務やってて。こいつは暇でしょうがない・・・

368 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 11:42:03 ID:???
>>364
具体的に述べろと言われた人物が
「だから御託は言いから「具体的に述べろ」いってんの。」とか言い出すのが最近の流行なんでしょうか
悪魔の証明がこの状況にどう当てはまるのか教えてもらいたいもので

自分の思い込みを「勘ぐられてもしょうがない」とはまた
単に1対2で叩かれてる事実が浮き彫りになっただけでw

>まぁ、再度になるがそもそも
>>反対意見は全部同一人物らしいし
>が何を指していってるのかが解らん(俺の勘違いもあるだろうしな。)し同一人物だろうがなんだろうが
>どうでもいいのでチラ裏として無視しといてくれ。

中傷しておいて叩かれるとまずいので「無視しといてくれ」ですか
最初から言わなきゃ良いのにねw
>(何せ最初から「〜〜〜とか思う」としか言って無いんだからなw。)
この部分も無視して欲しいんだろうねw

369 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 11:49:21 ID:???
>で。俺の書きこみが
>355 名前: 通常の名無しさんの3倍 [sage] 投稿日: 2006/11/26(日) 09:50:53 ID:???
>(ここで30分近く間があく)
>
>357 名前: 通常の名無しさんの3倍 [sage] 投稿日: 2006/11/26(日) 10:24:36 ID:???
>358 名前: 通常の名無しさんの3倍 [sage] 投稿日: 2006/11/26(日) 10:27:44 ID:???(この差3分)

旧シャア板で書き込み反映されなかった時間だな
>>355に発言食われたのかと思って何度か書き込みなおしてるから覚えてるよ
内容は>>356

370 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 11:58:56 ID:???
>>369
そんなのがあったのか。

371 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 12:06:26 ID:???
>>370

東ア+でも途中で書き込みできない状態になってた。
全く書けないのではなく、数回に一回は書けたり。

なんやらが壊れてたとか言ってたな。

372 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 13:01:11 ID:???
>>386
だから御託はいいっつうの。言えないんだろ?結局。

じゃあ解りやすく例え話にしてやるよ。

A:「俺はさぁ。幽霊とか居ると思うんだよね。理由はそう思うからだけど。」
B:「はぁ?そんなの居るわけ無いじゃん。まぁ、コレも理由は(Aが具体的理由を示さないから)そう思うからとしか言えないけど。」

ってやり取りがあったとする。ここで第三者が横槍を入れて
「B君は〜〜と思う。だけで全然理論てきじゃないですね。プゲラ。説明しろよ。」

…第三者は只のアホかキチガイですか?
筋としてはAにまず論理的説明を求めるのが先だろうが。
事の発端のAが〜〜だと思う。しか言って無いのにそれを否定する側のBに先に論理的に
説明しろ。ってねぇw。
Aがどう(論理的に思考して)結論を出したか〜〜だと思う。だけでは断定できないのにBに
長々と全ての可能性について否定しろってか?

これが悪魔の証明ですが。何か?(上の方は幽霊をMS(例えば手の有効性)を当てはめればそのまま今のやり取りですな)


ああ。あと
>>369の件があったとは知らんかった。その点については謝るわ。

まぁ、中傷ではなく、ただ、書きこみ時間を見ると怪しく取られてもしかたないよね。って言ったのを
中傷と取られるようじゃ何を言っても無駄だけっぽいけどな。

373 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 13:02:38 ID:???
おっと
×>>386
>>368

374 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 13:16:56 ID:???
>>347
乙なのです

ただ個人的にはある程度沈む程度で
そこまで影響ないんじゃないかってのが見識だったり…。

水圧は、水深10mごとに1気圧増えてくように地圧も深みほど圧力がかるはず。
地面は固体である分、水圧の圧力より高い。

単純比較はできないものの水圧だけでも数万tのタンカーを海に
浮かべられる状況を思うにそこまで深刻とは思えない。
高層ビルなんてのもはるかに重いんだし。

ちなみにこれも単純、比較は出来ないけどスペースシャトルの台座にもキャタピラがついてる。
大きさはMSよりはるかに大きく重いのも間違いないけど、これがゆっくり動く映像を見たことある。
http://sts-114.jaxa.jp/library/photo/images/large/050526_05pd1142.jpg
http://sts-114.jaxa.jp/library/photo/images/large/050526_05pd1148.jpg
http://sts-114.jaxa.jp/library/photo/images/large/050526_05pd1144.jpg


375 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 13:17:57 ID:???
あ、こっちの画像のがキャタピラがわかりやすいや
http://sts-114.jaxa.jp/library/photo/images/large/050526_05pd1131.jpg

376 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 13:20:48 ID:???
おお、でっかいなぁ。資料ありがとです。

377 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 13:21:12 ID:???
あと、地表が(相対的な強度で)ぬかるむ感じなら
初めからアイススケートみたいな要領で滑らせちゃうのも
ひとつの手だと思うよ。

378 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 13:21:44 ID:???
とりあえず今騒いでる基地外とレーザー君が同一人物だと言う話は限りなく真実に近い可能性が高いと思われてもしょうがないね
彼が思い込みだけで喚いていて論理的な反論を何一つしていないという事も周囲にそう見られてもしょうがないね

379 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 13:25:22 ID:???
元祖レーザー君の俺はこういう時どうするべきだろうか?

380 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 13:25:42 ID:???
>>374
問題は沈むことよりも、めり込んで行動を阻害されたり、足を取られて転倒する事だと思われる。
沈む事に関しても、船だって重い重いっていうけれども、水に沈まないよう外殻体積に比べて重量は軽い方だからね

問題は重量だけじゃなく接地面積も関わってくるから
大きければ大きいほど接地圧は下がって、重ければ重いほど接地圧は上がるから

381 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 13:29:07 ID:???
>>380
実際、MSが歩いたり走ったりした時、地面はどのくらい沈むんだろうか?
あんまり想像つかないな。案外たいしたことない気もするけど・・・。

382 :372改めレーザー君2号:2006/11/26(日) 13:31:50 ID:???
>>379
おお。元祖レーザー君ですか。降臨乙。

どうやら>>378はどうしても俺をレーザー君として扱いたいらしいから俺は2号とでも名乗る事にするよw。

…ていうかねぇ。378は本当レッテル貼りしかしないな。
基地外だのレーザー君だの、論理的反論をしないだの・・・。おまえこそ何も論理的反論しないで喚いてる
だけちゃうんかとw。

まぁ、ちなみに俺は>>311が全く具体的な数値なんかを出してないから一応>>314
>で、その滅多に使わない武器の持ち替えの為に
>・脆弱なマニュピュレーターを介して操作する事により、反動を押さえなければならない
>・命中率の低下
>・さらに手の先に持つ事により銃自体の重量の制限もかなり厳しくなる
>と言う欠陥ばかりを搭載するのは何かと。
と反論してるんだけどねぇ。数値が出てこない以上コレ以上の反論は無いと思うんだが…。

383 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 13:39:48 ID:???
>>381
走った時の地面にかかる荷重がどの程度になるか判れば考察しようがあるんだけど、探しても見当たらん
そこら辺知ってるらしき>>347に期待

384 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 13:40:19 ID:???
>>382
概ねその主張に同意するかな。弾薬の積載要領や兵装の変更要領なんかに関してはMSみたいな方式は(可能な技術があるなら)悪くはないと思うが。

385 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 13:40:36 ID:???
いやいや俺が元祖レーザー君

386 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 13:43:50 ID:???
>>383
脚歩行は全くわからないけど、戦車は、まっすぐ走る分には跳ねたりしてもあんまり地面はへこまないな。

387 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 13:44:16 ID:???
>>382
数値が出ないからデメリットとメリットのバランスが取りようが無い
なのにデメリットの要素を挙げただけで「欠陥」呼ばわり
コレ以上の反論が無いなら議論にならないよ

388 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 13:45:33 ID:???
>>385
あらま、そうなの?
ちなみに、レーザー君=ミサイル君=MBTの人
だったりして。ちとみっともないが。

389 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 13:51:51 ID:???
俺こそレーザー君

冗談はともかく
レーザー君とミサイル君は同一人物だろうな

390 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 13:54:52 ID:???
>>387
デメリットを解消するアイディアを考えるのも悪くないんじゃないかな。
個人的には、四肢や手部の駆動は、ヴァンツァーみたいな人工筋肉の類で動かせたらいいんじゃないかと思う。

391 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 14:00:33 ID:???
レーザー君いっぱい出てきたw
ワイヤー君と戦闘機君はこないのかなw

392 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 14:31:36 ID:???
さて、俺はミサイル君な訳だが

393 :レーザー君2号:2006/11/26(日) 14:36:41 ID:???
>>387
うん。そうだね。俺はデメリットを上げた。で利点は
>>311
>可動する武器は意味不明だが状況によって武器を持ち帰れるのは悪くない。
ってのと後弾薬を機体外部に搭載できる?(これはこれでまたデメリットがあるんだが。)

ってところなんだよねぇ。それで
>数値が出ないからデメリットとメリットのバランスが取りようが無い
なんだけど、じゃあマニュピュレーターの有用性を語る方が具体的数値を出すべきなのに
なんか喚いてるのが約1名(2名?)居るだけかとw。


…と、コレだけじゃ堂堂巡りなので俺が適当に数値だしてやろう。
MSが人型である事から人間を基準に考えてみよう。

次に、戦車の方も人間サイズで考えると重量50〜60kg、高さ25cm、長さ70cm、幅40cm位となる。

ここで現代の120mm戦車砲は反動が大きく現代の戦車の重量と重心で撃ってやっと安定した射撃が出来る。
(逆に言うとコレ以下の重量だったり、重心が高かったりすると安定して撃てない)
との事なのでこれを先ほどのミニチュア戦車にも当てはめて考えると
ミニチュア戦車が撃つ12mm砲は重量60km、高さ25cm、長さ70cm、幅40cmの鉄の塊の箱に括りつけられた
状態で撃ってやっと反動が抑えられる砲だと言う事だ。

…なぁ、こんなゴツイ反動の砲をおまいさんは手にもって(場合によっては振り向きざまに片手で)撃つとか
出来るのか?
俺は無理だね。肩が外れる。

つまり、人間とミニチュア戦車で考えた場合、どう見ても人間が撃つ自動小銃の方がミニチュア戦車の撃つ
砲に比べて威力が各段に落ちる。

ここで最初にもどってこの関係をMS(60t)と戦車(50t)に戻すと…。
どちらが圧倒的に威力の有る砲を積めるかはわかるよな?
それこそ手で持ち替えができて便利。とかそういう次元を超越した威力の差で。

394 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 14:38:44 ID:???
あ、ちなみに砲の威力云々は俺が今適当に資料を漁って調べた値だから
どんどん修正してもらってかまわないぞ。

「具体的な資料」でな。

…ここまで書けばやっと>>378も良いわけがましい御託を述べないで具体的な反論をしてくれるかな?

395 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 14:50:24 ID:???
>>393
120ミリもあれば、砲弾をロケット推進出来るからなあ。
反動はどうでもいいよ。
むしろ低反動で弾ばら撒いた方が
宇宙なら役に立つよ。

396 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 14:51:32 ID:???
>>392
いっその事トリップ付けてくれや

397 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 14:55:51 ID:???
>>393
重量60km……

ミニチュア戦車(機械)の場合は駐退機構とかで反動を分散できるっていう違いが第一
12.7mmアンチマテリアルライフルは人間でも運用(立ち撃ち)できますよっていう点が第二
君が無理だというなら、それは君が虚弱体質なだけだ

398 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 15:01:35 ID:???
もし武器を手で持つメリットがあるとしても持ち替え用の武器はどうやって運搬するの?


399 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 15:05:56 ID:???
ガンダムやジムには腰に武器保持用アタッチメントがある、またビームサーベルのような小型武装なら標準装備出来る
補給機(補給艦)から射出して持ち替えるという手段も良く見られる
08小隊では輸送コンテナを背負って戦線まで到達し、そこでコンテナを下ろして武装置き場として活用してる事もある
マンガ版ガンダム戦記ではホバートラックにロングレンジビームライフルが括りつけてある描写もあった

他にも運用の幅はいくらでも考え付くだろうな

400 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 15:10:38 ID:???
>>393
確かに、戦車砲の類の火器は人型兵器より戦車の方が、より強力な砲弾をより高い命中精度で射撃できる。
戦車砲が戦車やMSのような兵器にとって必須の武装か、となると何とも言えないが。
ぶっちゃけ、MS含む人型兵器に大口径の砲は必要無いんじゃないかな。
ATMか、またはザクバズーカみたいな火器が向いていると思う。

401 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 15:16:13 ID:???
>>400
完全に必要ないとは思わないけど、選択肢の一つで充分だと思われる
一年戦争終了後はビームライフルが登場するから尚更

402 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 15:19:31 ID:???
>>397
89式5.56mm小銃でも連射したらかなりの反動を受けるよ。
脚使用伏撃ちでもなかなか得点圏に当てられる人は少ない。
立ち撃ちで連射なんかしようものなら命中が望めないどころかひっくり返る人が出そうだ。
口径12.7mmの銃を立ち撃ち出来るなんてのはマンガの世界の話じゃないか?
口径12.7mmの火器は戦車備え付けの機関銃しか扱ったことが無いから何とも言えないが。

403 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 15:21:42 ID:???
本体が予備武器を運ぶなら全部をいつでも撃てるように装備するべき
わざわざ手で持ち替えるのは無意味
運搬用のMSや車輌、輸送機、艦船等はいい標的になるし、それらを運用するためのコストもかさむので非効率的

404 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 15:33:23 ID:???
>>402
フルオートと単発じゃわけが違う……
M82バレッタのスタンディングショットは練習した事のあるそれなりのガタイの人間なら出来るよ

現職の陸自隊員ならバーストショット時とセミオート時の反動の違いぐらい教えられないもんかね?
歩兵用小銃は連射するようになったから小口径化が進んだんだぜ?

405 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 15:37:52 ID:???
ていうか今の議論とは関係無いがちょっと待て

>89式5.56mm小銃でも連射したらかなりの反動を受けるよ。
>脚使用伏撃ちでもなかなか得点圏に当てられる人は少ない。

いくら軽量化が進んだとはいえ、64式ならともかく89式の二脚仕様で得点圏に当てられないって、歩兵として駄目過ぎだろ
そこまで日本の陸自は錬度が低いのか?

406 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 15:40:39 ID:???
>>403
本体武器ではないが、戦車だって全部の砲弾が戦闘中に装填可能な場所に搭載されてるわけではない

後半は「いい標的になる」の根拠が不明瞭

407 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 15:47:26 ID:???
>>404
対物ライフルは見た事すらないけど、立ち撃ちでちゃんと当てられるもんなんだろうか?
小銃でも立ち撃ちの姿勢では結構狙いがブレるけどなぁ。

>>405
たいてい連射(3点射)でひっかかって級を落とす人が多いかな。
映画やマンガみたいには当たらないもんだよ。

408 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 15:48:51 ID:???
>>402
徴兵制のアメリカ歩兵がM16の立ち撃ちを普通にやるのに、就職制の専業自衛官が89式の立ち撃ちすら出来ないのか
こりゃぁ陸戦に持ち込まれたら日本は終わりだな

409 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 15:49:36 ID:???
武器運搬用のMSが十分な火力をもつなら、荷物運びに使うなんてもったいない。
じゃあ火力を持たないとするなら、格好の的。

410 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 15:50:50 ID:???
>>407
そりゃ伏せ撃ちよりは命中精度落ちるだろうが、当たるか当たらないかで言ったら普通に当たるよ
やっぱ陸自は戦闘訓練に関しては危機感ないのかね

411 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 15:51:41 ID:???
>>403
確かに、本体にある武装は持ち替えしなくとも使えるのが望ましいかな。
運搬用の車両なり何なりは、戦車の場合でも必要だからそんなに問題にはならなそうだが・・・。

412 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 15:51:41 ID:???
>>409
極論と曲解の二重詭弁キター

413 :347:2006/11/26(日) 15:53:34 ID:???
>356
言ってる事がいまいちよくわからん。ちょっと英語で言ってみてくれ。

>374
「深刻とは思えない」と主観で言われても、処置ナシでありまして……
WW2時の東部戦線で、戦車が泥の地面に足をとられることが、深刻な問題となったていう実例がありますよ。
シャトルの移動台座にしたところで、2480トンを舗装された整地を1.6km/hでゆっくり走らせる物。
オフロードを全速力(70km/hくらい?)で走り回るMSと比べるなら、現行の車両では、戦車以上のものは無いと思います。

それと、誰かに突っ込まれる前に言っとくと、○3の数値はかなりいい加減だから、そこんとこよろしく。
(着地時にどの程度ひざを曲げ、どの程度衝撃を吸収するかによって、いくらでも変わる)
ついで、あの世界だと「接地圧が足りなければ、ホバーつければいーじゃない」って手が使えるから、接地圧など、どうとでもなる。

414 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 15:56:22 ID:???
>>408 >>410
危機感があるかどうかは何とも言えないけど、立ち撃ちの射撃は全くやらないな。
最近は市街戦訓練が多いし、普通科は立ち撃ちの射撃訓練をやってそうだけどね。

415 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 16:00:19 ID:???
>>413
kgとkgf、tとtfの違いも知らんのか?

>ついで、あの世界だと「接地圧が足りなければ、ホバーつければいーじゃない」って手が使えるから、接地圧など、どうとでもなる。
「自重量を継続的にスラスター噴射で相殺してる」という珍説もある事はあるなw

416 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 16:01:42 ID:???
>>414
普通科じゃないのかよ
じゃぁお前さんの部隊の銃の熟練度とかどうでも良いわw
にしても普通化以外で89式が配備されてるとこなんてあるのか?

417 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 16:05:50 ID:???
>>416
どことかは言えないが、あるよ。

418 :347:2006/11/26(日) 16:06:49 ID:???
>415
当方、計算する際は、SI単位系で統一しております。問題ありません。

419 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 16:07:25 ID:???
衝撃を吸収するって事は、運動エネルギーが消えるって事で、それじゃ速度なんかでないぞって事に。
車輪の場合は話が違うよ。
その上下動のおかげで前身力を得られるはずなんかないんで。

420 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 16:08:46 ID:???
>>418
元データがSI単位系じゃないんだが……
戦車の重量をそのまんまkgで計算したか、計算してるページ参照するかしただろ

421 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 16:10:30 ID:???
>>419
お前は膝も足首も曲げずに走った方がスピードが出るのか?
つーか日本語の文章書け

422 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 16:11:53 ID:???
車内の弾薬庫から砲弾を取り出すのとMSが手で本体の予備武器に持ち替えるのとじゃ全く違うでしょ
運搬機が戦場の最前端にいるのは危険でしょう
運搬機が後方に待機してMSがいちいちそこまで戻るというのなら手による武器持ち替えの即応性というメリットが無くなる

423 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 16:18:11 ID:???
>車内の弾薬庫から砲弾を取り出すのとMSが手で本体の予備武器に持ち替えるのとじゃ全く違うでしょ
全くは違わないね
手による武器換装機能が、手持ち弾数尽きた場合の武器交換or弾倉交換機能も含んでるのはガンダム見てれば判るはずだが

>運搬機が戦場の最前端にいるのは危険でしょう
運搬機なる専業兵器である必要は無いし、歩兵戦闘では部隊の何人かが他の隊員の武装も荷物持ちして役割分担するという事は珍しくない

424 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 16:18:21 ID:???
>421
だから必然的に、足を上げ下げして走るより、車輪を回して走る方が効率的。
モノは生物でなく機械だからなおさら。

425 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 16:19:28 ID:???
>運搬機が後方に待機してMSがいちいちそこまで戻るというのなら手による武器持ち替えの即応性というメリットが無くなる
無くなりゃせんだろ
戦車は後方に戻れば武器換装できるのか?

426 :347:2006/11/26(日) 16:21:31 ID:???
>420
戦車の重量データは、主に下記のページを参考にしました。
http://mirainet.cool.ne.jp/sheep/combat.html
また、「グラフィックアクション28」「戦略戦術兵器事典4」などで、可能なものはクロスチェックを行いました。
すべて、明確に「トン」と表記されており、SI単位系で表記されていると推察しました。

具体的に、どこが問題でしょうか? できれば教えていただきたく

427 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 16:21:32 ID:???
>>424
何が「だから」なのか意味不明だし、質問の意図も全く理解してないねw
君は走る時膝や足首で衝撃を吸収しつつ、筋肉でそのエネルギーを溜めて地面を蹴って加速してるよね?
つまり>>419の意見は全く的外れって事だね

428 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 16:23:00 ID:???
戦車とかMSとか以前に、敵火飛び交う最前線で火器持ち替えはしないんじゃないか?
ただ、MSみたいに弾倉、火器等をそれぞれ分けて携行できるのは便利そう。

429 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 16:27:28 ID:???
>>426
正直、よくわからなかったんだけど、お疲れ様でした。

430 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 16:29:58 ID:???
>427
膝や踵を曲げて衝撃を吸収するには筋肉が仕事をしなければいけない。
これは前進方向への仕事をしない。
筋肉はバネと違うから、伸ばすのも縮めるのもエネルギーを使う。

431 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 16:33:33 ID:???
>>428
ライフルを一旦おいて手榴弾投げ込むとかあるでしょ

>>430
だから日本語の文法で文章を書いてくれと
指示語とか何を指してるのか、文と文がどう繋がってるのか理解できない

432 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 16:39:14 ID:???
>>347
俺も良く判らんけどいい加減ならいい加減なりに根拠を言ってくれないと○3は全く無意味に
それと>>361の言うとおり図で説明するなら縮尺を合わせて欲しい

433 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 16:39:21 ID:???
>>431
ロボットなんだし、手を使わなくても手榴弾?を投げ込める機構を持たせてもいいんじゃないかな。
簡易に武装を取り付け・取り外し出来る機構はあれば便利だと思うけどね。

434 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 16:41:17 ID:???
>431
だから、時速70kmでMSが駆け足するなんて、ヨタ話だと思ってるよねぇ?

435 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 16:42:21 ID:???
10倍でっかい機械が、人間と同じ運動するわけがないだろ。
背中のロケットで吹かして動いてるんだよ。
脚はただのショックアブゾーバーだ。つっかえ棒だ。
歩行は余技なんだよ。
能力的に出来るというだけで大した意味が有る訳じゃない。
無きゃないでかまわない、というか後のガンダムでは大して意味も無いが
推進剤かなんか入ってるんだろう。コンテナだ。

436 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 16:45:50 ID:???
>>433
手榴弾っていうのは一例だが……
うかつに一例出すとそれが全てだとして反論が出てくるのはこのスレのデフォと考えた方が良いんだろうか

437 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 16:47:04 ID:???
>>434
お前の存在自体がヨタなんではないかと思い始めている



旧シャア板もID表示にならねーかな
そうすりゃ馬鹿もちょっとは減るだろうに

438 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 16:49:04 ID:???
>>436
確かに野暮なツッコミだったかな。すまんです。

439 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 16:56:13 ID:???
戦闘兵器が土木作業する必要性は薄いし武器を持ちかえるために重く複雑なマニピュレーターを装備して性能や運用性を下げるのは合理的じゃない。
陣地の構築などマニピュレーターが必要な作業は専用の作業用MSや車輌がやればいい。
MSを運用できるくらいインフラが発達してるなら固定武装の短時間での換装は簡単だろう。

440 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 16:58:26 ID:???
>437
そうだな。
18mの機械が70kmで駆け足するなんてマジで口に出すバカが減る。

441 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 17:01:46 ID:???
合理的
やればいい
簡単だろう

もうちょっとなんていうか……

442 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 17:21:20 ID:???
>436
がしかし、「手榴弾」を「投げ込む」ってのはあまりに象徴的な気が。

443 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 17:23:30 ID:???
やっぱりMSは大きすぎるのがネックだよな。18mの大きさがないとできない事があればいいんだが・・・。

444 :347:2006/11/26(日) 17:28:35 ID:???
>432
左右の縮尺は合わせてあります。ホントは三面図でやりたかったのですが、三面図が手に入りませんでした。

以下、根拠
「走る科学」大修館書店には、人間が全速力で走るとき、身長と同じ高さから落ちると同じ衝撃を地面に与える、とある。
これがMSにも適用されるのなら、ザクが走るとき、74.5トンが18.5m/sで地面にぶつかるのと同じ衝撃が地面にかかる。
衝撃を吸収する距離を7mとした場合(ひざを曲げて衝撃を和らげる)、足には17800000Nの力がかかると計算される。
以上より、接地圧を100kPa程度に保ちたいのなら、178m^2が必要。
これは衝撃による力であり、これに加えて自重による力を加味すると、185m^2の面積が必要になる。

……って、アレ? 昨日の計算結果が間違ってる……

 (゚Д゚ ) (  ゚д゚)     ( ゚д゚ )     ちょっと待ってくれ、修正してくる。

445 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 17:29:53 ID:???
「いろいろ事ができる手はあると便利」→「機構が複雑で壊れやすい・コストが高い」
というのがいつもの流れだけど、逆に「それなりに器用さを持たせつつタフな機構の手部」ってのを考えるのはどうだろう?
ちなみに、パーフェクトグレードのガンダムMk2を見せてもらったとき、指の部分にシリンダーがついてたんだけど
ガンダムは指を油圧で動かしてるのかな?それともそのシリンダー部分がIフィールドモーターってやつなんだろうか?

446 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 17:31:18 ID:???
>>444
難しくて俺の頭だとよくわからないorz


447 :347:2006/11/26(日) 17:48:04 ID:???
>446
数学的には難しくないです。あとは工業力学の入門書を読んでみては?

修正版です。こっちのがわかりやすいと思う。
ザクが全力疾走した場合で、接地圧を100kPaに保つのに必要な足の裏の面積(片足のみ)
http://wppmilitarysector.web.fc2.com/memo/ms-06j_1+2.JPG

448 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 18:36:40 ID:???
これは絵面が想像できん
どんな足だ

449 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 19:20:19 ID:???
ソリみたいに滑った方がいいな。

450 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 19:45:56 ID:???
>>447
おれも難しくて良くわかんないけど、スパイク付けるだけじゃ駄目なの?

451 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 19:49:22 ID:???
>>450

足自体が重みでめり込む場合に、スパイク付けても関係ないとおもうけど。
どうせ付けるなら「かんじき」の方では。

新雪の上を歩く場合みたいなものではないかと。

452 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 19:51:41 ID:???
>>443
大きすぎるというか直立する意味がないかと。
18mが10mになろうが5mになろうが同じことだし。

453 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 19:59:10 ID:???
>>395
ロケットは微妙。初速が遅いから加速するまでにある程度の距離が必要だし、
(MSが得意とする?接近〜近距離戦では無力)

手で色々持ちかえられる。って利点の話なのにやっぱ手じゃ運動エネルギー弾はダメ。ソレ以外で。
ってやっぱ手で持てる兵器の種類に限界がある。ってのを吐露してるようなもんだよ。


>>397
ああ、60kgの待ちがいっす。所で

>ミニチュア戦車(機械)の場合は駐退機構とかで反動を分散できるっていう違いが第一

だからその駐退機構等で反動を吸収してやっと50tとかの車体で満足に撃てる。って話なんだけど・・・。
それらを積めないMSではどうなるんだろね。

>12.7mmアンチマテリアルライフルは人間でも運用(立ち撃ち)できますよっていう点が第二

同じ口径でも炸薬量が違えば反動は全く別物になるので口径だけで語るのは何かと。
このスレでも良く突っ込まれるけど、ザクマシンガン(120mm口径)の初速が200m/sってどんだけ
遅くて低威力なんだよ。「現用」戦車の8分の1かよ。とかね。

454 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 20:31:15 ID:???
足の接地面をカンジキ状に拡大すれば確かに接地圧は下がるけど、二脚の数少ないメリットである狭い地形での小回りが利き難くなるのでは?

455 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 20:51:26 ID:???
>>450,454
自重軽すぎ、走るのに必要な足裏の摩擦を稼ぐには足裏を馬鹿でかくする必要がある
って話をしてたんじゃないの?

456 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 20:55:52 ID:???
>>455

逆でない?

接地圧高すぎ。特に走る場合などどうにもならんレベルまで高くなる。
単純に計算すると、足裏面積をもの凄くでかくする必要がある。

という話では?自重軽過ぎ、でなく、むしろ自重重過ぎ(あの足で立つには)
という事でしょ。

457 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 20:58:47 ID:???
ザクの腕とその動力伝達機構を廃止して軽量化、そして武器を本体に直接付けるようにすればザクマシンガンとバズーカとマゼラトップ砲にシュツルムファウスト全部装備出来る気がする。
格闘戦はマシンガンの先に銃剣状のヒートサーベルでも付ければいい。
転倒から起き上がるには伸縮するジャッキのようなものでも機体に取り付ければいいと思う。そうでなければ多脚にするとか。

458 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 21:01:20 ID:???
>>347
合ってないよ
足側の方が1〜2割ぐらい大きくなってる

>衝撃を吸収する距離を7mとした場合(ひざを曲げて衝撃を和らげる)、足には17800000Nの力がかかると計算される。
ん?
74.5tの物体が18.5m/sで運動してる場合、運動エネルギーは13MJ
それを距離7mで割ったら1.86MN=1860000N
力って運動エネルギー割る距離じゃないんだっけ?

459 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 21:05:15 ID:???
>>453
ロケット弾が加速しきらないような距離での戦闘を考えてるんだったら、余計に大口径火砲は必要ないだろ

>それらを積めないMSではどうなるんだろね。
銃器の発射機構と連動して腕部が衝撃を分散するよう稼動するという設定がある

>同じ口径でも炸薬量が違えば反動は全く別物になるので口径だけで語るのは何かと
ならミニチュア化したところで、現実に類似品すら存在しない武器ということで何も語れないね
肩が抜けるとか都合の良いイメージなだけだしね

460 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 21:51:20 ID:???
>>456
>>347>>447の図はどう解釈するの?

461 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 21:55:05 ID:???
図が正しいかどうかは別として
あの図より足が小さければ地面に沈んだり陥没させたりする可能性が高いという意味

462 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 22:06:14 ID:???
>>459
うんだから
>銃器の発射機構と連動して腕部が衝撃を分散するよう稼動するという設定
を具体的に言ってくれないかい?

それこそ自分でいってるように「都合の良いイメージ」なだけだしね。

>ならミニチュア化したところで、現実に類似品すら存在しない武器ということで何も語れないね
だからいってるだろ?
駐退機構とかを使った上で50kgの25cm程度の高さの箱から撃ってやっと安定して発射できる奴。って。

それともアレか?アンチマテリアルライフルはそんなに貫徹力が強いんかい?
その戦車のミニチュアを参考にすると現在の戦車砲は装甲貫徹力が700mm位はあるから
10分の1で考えても70mmは無いと困るのだが・・・。
(現在の対物ライフルの装甲貫徹能力はわからんかったが、第二次世界大戦の対戦車ライフルだと
射程100mで30mmとかなんとか?詳しい資料はみあたらんかった。)

あ、あと
>ロケット弾が加速しきらないような距離での戦闘を考えてるんだったら、余計に大口径火砲は必要ない
>アンチマテリアルライフルは人間でも運用(立ち撃ち)できますよ
詳しく。

で、結局君はどういうスタンスで議論を進めたいんだい?
「具体的にギチギチに数値をきっちり出してからの議論」
「ある程度はイメージや類推を働かせてからの議論」
どっちなんだ?
人には
>ならミニチュア化したところで、現実に類似品すら存在しない武器ということで何も語れないね
と言ってるわりには
>銃器の発射機構と連動して腕部が衝撃を分散するよう稼動するという設定
と自分はイメージだけで語ってるしね。はっきりしてくれ。

463 :名無し三等兵 ◆5cYGBbCsjQ :2006/11/26(日) 22:06:21 ID:???
酉つけた。>347です。
>458
再計測したら、○1の縦縮尺が間違ってた。すまん。
後半、この場合、エネルギーは関係ないよ。重要なのは力積。

>448
こんなんでどうでしょ? 絵が下手なのはスマン
ttp://wppmilitarysector.web.fc2.com/memo/zaku002.JPG
ttp://wppmilitarysector.web.fc2.com/memo/zaku003.JPG

464 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 22:20:59 ID:???
「運動エネルギー÷移動距離」
で、平均の圧力は出るけど、地面を踏み抜くのは接地の瞬間のピーク圧力(?)だから…。
人がジョギングするとき、足裏には瞬間的に体重の5倍の力が掛かるっていうし。

465 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 22:27:29 ID:???
>>463
dクス…なんじゃこりゃあ!

466 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 22:57:56 ID:???
>>463
糞ワロタw
おまい絵うまいな

467 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 22:58:03 ID:???
うーん正直、接地圧を100kPaにこだわる必要がないんじゃないかなぁ…って気が。
人間を模型の戦車と同じ接地圧で走れっていう課題をだしてるようなもんなんだし。

468 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 23:03:30 ID:???
技術が進歩しようが、そこら辺の地面の強度は向上してくれないんだから、接地圧の縛りは不変。

469 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 23:21:00 ID:???
>>425
砲や機銃の交換は大した手間じゃないよ

470 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 23:38:38 ID:???
二足歩行は接地圧だけでなく重量制限も厳しいからなぁ・・・

471 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/26(日) 23:56:33 ID:???
一歩踏み出すごとに衝撃荷重が掛かるんだから、機構の強度を保つのは至難の技っぽい。

472 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 00:33:24 ID:???
>>463
乙。いやまあ二足歩行には違いないが・・・w

小林あたりがデザインしたMSにこんなシルエットのヤツなかったっけ。

473 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 01:17:17 ID:???
んー、こういうのはありえるんだろうか?

MSの身長が人の10倍だと、面積は2乗倍だから100倍(実際のザクの足裏はそれより大きい)。
でも体重は3乗倍だから1000倍(74.5tならかなり人間大の比重はそのままに近い)。

で、100倍の足面積で1000倍の重量を緩和されてるなら、
残るのはたった10倍分じゃないかね?

つまり仮に人間大で走って足が5mm沈む地形なら、
MSだと10倍して5cm沈むって程度じゃない?

ようは遠景からみるとMSの走りは人が走る姿と変化ない。

474 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 02:02:26 ID:???
>>473
普通の地盤なら面積に対する荷重が10倍になっても、10倍沈み込むようなことは無い。
ただし軟弱な地盤なら10倍以上沈む。


どのみち歩行と言う手段である以上、多少沈んでも車輪の車両ほど影響は受けづらい。
戦車と比べてどうかといえば、戦車も重戦車となれば場所を選ぶので70tを超えるMSが運用できない地形があっても、
それを問題視するのはどうかと思われる。
第一、このスレは人型である矛盾を論う場ではなく、必然性を無理やり探す場である。
とりあえず、作り話を楽しみたいなら、画面上で当たり前の様に描かれてる内容については諦めて肯定しろと。

475 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 04:01:54 ID:???
>>462
君個人で喚く都合の良いイメージと一緒にしないでくれなw
普通に考えて銃を構えた腕を発射と同時に後ろに下げるって考え方出来んものかな?

>駐退機構とかを使った上で50kgの25cm程度の高さの箱から撃ってやっと安定して発射できる奴。って。
全く想像出来ません。そんな箱から拳銃なら安定して撃てるのか、小銃ならどの程度まで安定して撃てるのか、ちっとも判りませんね

>その戦車のミニチュアを参考にすると現在の戦車砲は装甲貫徹力が700mm位はあるから
>10分の1で考えても70mmは無いと困るのだが・・・。
サイズが10分の1だから威力10分の1ってwww
初速そのままで10分の1のサイズにしたら、弾頭重量が1000分の1になって威力は1000分の1ですが
つまり0.7mm
実際はこんな単純な計算でもないし、弾種の違いもあるから変わってくるだろうけどね

>>ロケット弾が加速しきらないような距離での戦闘を考えてるんだったら、余計に大口径火砲は必要ない
ロケット弾でも10mから100m程あれば充分な加速を得られる。発射に無反動砲機構を取り入れればもっと短くなる
そんな至近距離で戦う事が前提だったら大口径火砲は取り回しに不便なだけな過剰火器に成り下がる

>>アンチマテリアルライフルは人間でも運用(立ち撃ち)できますよ
M82の軽量版、M90はスタンディングショットをやりやすいようになっており対空火器としても使われる
減装薬してないシューティングレンジに行って自分でやってみな

476 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 04:07:37 ID:???
>>463
力積どこで使ったのか判らん……
エネルギー関係無しに力のみで計算してみると
18.5m/sを7mで減速すると時間は0.76s、加速度は24m/s^2
そこで地面にかかる力N=ma=74500*24=1788000N

やっぱりどっかで一桁間違えてるだろ?


477 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 04:24:22 ID:???
ザクは走行時の最大速度は時速160kmで、人間の全力疾走が100m15秒だとすると時速24km
サイズ比を考えればザクの全力疾走は人間の全力疾走よりも機敏さに欠けるので、その分地面に与える接地圧も減ってくるだろう

478 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 07:13:44 ID:???
>>469
機関銃はともかく、砲の交換は整備隊の支援付きで一日仕事だよ。
支援が無ければもちろん出来ない。

479 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 07:20:04 ID:???
>>463
お疲れ様です。携帯からのせいか絵が見えないorz

480 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 07:26:24 ID:???
>>473
なるほど。よく考えてるなあ。

>>476
一応理数系の学校行ってたのにさっぱりわからないorz

481 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 10:13:39 ID:???
>>476
力積ならば膝がショックを吸収することで、圧力(ショック)を小さくすることができるのでは?
なんか、ショックを吸収するのに膝だけではなくて、腰や股関節を動かしているというのを聞いたことがある。
>>347
なるほど、それで、ガンプラの足首が大きいのか・・・ 足を早く動かすためには、中が空洞で軽いと想定されるけれど。

>>409
MSの活躍の場として、兵器運搬もあると思う。 重い火器を運ぶことだけでもかなり重要だと思う。
また、大型ミサイルやロケットの装填作業や、戦車の修理などの手を使う場合、 航空機の燃料や装備を運んだり。
基地の見張り台の代わりもできるし、いろいろ使い道があると思う。

ちなみにアメリカのガンタンク。 サイズは人と同じくらい。
http://vesuvius.jsc.nasa.gov/er_er/html/robonaut/robonaut.html


482 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 10:24:46 ID:???
市街地など電線や歩道橋があるところでは、人型だと明らかに不便なので、横倒しになってもいどうできることが必要ではないかと思う。
ザクなんかはサムソンで運ばれていたけど、タイヤで移動することもあったりして。
歩行による移動では、足にタイヤを付けて、ローラブレードのような移動も必要な気がする。ボトムズみたいになるけど。

483 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 13:24:43 ID:???
>>479
そんな彼方のために
つファイルシーク PCサイト閲覧Proxy
http://fileseek.net/proxy.html

>>481
それには筋肉の収縮とか、外側の柔軟さも必要なんじゃないかな?

>>482
同じローラー・ダッシュなら、座るみたいに腰を落として疾走するのが良いと思うな

484 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 13:25:39 ID:???
ヴァンツァーについてたなそんな機能

485 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 13:48:10 ID:???
>>484
わざわざありがとうございます。

486 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 14:50:25 ID:???
マクロスプラス1巻でガウォークがダウンフォースかけられて潰れるシーンがあったけど
2足歩行で高速ホバリングって危険だと思う
少しでもバランス崩したら大事故になるんじゃないの?

487 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 18:33:11 ID:???
人型でも戦闘中は基本的に伏せたままでいいんじゃないの?
立って戦う必要性があるとは思えないし。

488 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 19:09:15 ID:???
>>480
距離x、加速度a、速度v、初速度V0、時間tの関係は
x=1/2*a*t^2      ←式(1)とする
v-V0=a*t        ←式(2)とする
ザクの条件から
距離(膝で衝撃を吸収する長さ)x=7m
v=0
V0=-18.5m/s
数値を代入して式(1)を式(2)で割れば
7/18.5=1/2t
t=0.76s
となる
後は>>480の通り
基本的な物理公式だけで解けるよ

489 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 19:12:03 ID:???
二足歩行ロボのローラーダッシュの最大の問題点
タイヤの径が小さくならざるを得ないので、少しのデコボコでも引っかかって転倒する事
ボトムズやガングリフォンは平気でオフロードをローラーダッシュしてたりするけど、現実には不可能

490 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 19:42:28 ID:???
2足で立ってる場合って、ようは足裏の間の直線に
重心がのっかてれば転ばないんだよね

491 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 19:46:04 ID:???
だから何?

492 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 20:07:37 ID:???
いや、基本的に抑えとくべき点じゃないかと思ってなんとなくね。

493 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 20:15:10 ID:???
>>475
だからさぁ。
>普通に考えて銃を構えた腕を発射と同時に後ろに下げるって考え方出来んものかな?
全くイメージだけで語ってるよね。自分が人に要求した事(さらに言えば何度も指摘されてる事)すら出来ませんか?


>初速そのままで10分の1のサイズにしたら、弾頭重量が1000分の1になって威力は1000分の1ですが
>つまり0.7mm
>実際はこんな単純な計算でもないし、弾種の違いもあるから変わってくるだろうけどね
はぁ。想像してみろっての。
12mm口径の銃が装甲貫徹力0.7mmって…自分はイメージで語る癖に凄い想像力の無さですね。
何?その自動車の薄い部分の鉄板ですら防げる12mm口径の銃ってw。悪名だかいザクマシンガンでも10分の1にしましたか?

ちなみに「弾頭重量が1000分の1になって」は正しいと思うんだけど、その分弾の断面積(敵装甲に当たる部分)
の面積も100分の1になるので結局、単位面積辺りの砲弾が装甲に与える圧力は10分の1、よって装甲貫徹能力も10分の1にな
ると思うんだけど。どうなんだろ。
(まぁ、俺も専門家ではないので正確な計算方法はわからんけどね。)

>ロケット弾でも10mから100m程あれば充分な加速を得られる。発射に無反動砲機構を取り入れればもっと短くなる
ああ。もしかしてHEAT弾の話してたの?
俺はLOSATのような運動エネルギーで装甲を貫く(充分に加速しないといけない)奴を考えてたんだけど。
HEAT弾なら着弾速度は関係ないから至近でもいいね。
でもそれは今回の話とはずれてないかい?


…と色々書いたけど、なんかおまいさんは反論の為の反論(の為のあら捜し)しかしない様なので簡潔に聞くよ

・おまいさんは「具体的にギチギチに数値をきっちり出してからの議論」 /「ある程度はイメージや類推を働かせてからの議論」
 のどっちをしたいの?
・本当に手持ちでかつ、高く、不安定な重心のMSから発射する砲弾(運動エネルギー弾)の方が
 戦車に搭載できる戦車砲より威力があると思ってるの?

の2点だけ答えてくれ。

494 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 20:15:45 ID:???
>>488
t=0.76s 0.76秒だろ。
ジョギングする人間の運動からその数値出しているんだから
時速10キロの10倍で、時速100キロくらいで走行中だろ。
足、滑っているよ。

495 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 20:26:48 ID:???
>>493
いや、何がどうイメージだけなの?
まさか言葉で伝えられる事全てがイメージとか言ってるのか?

計算で簡単に算出できる数値に対してもイメージだけで「あり得ない」とか言うのは何?
そして挙句に「どうなんだろ。」ってwww
ちなみにM82の貫徹力は500mでRHA12.4mmな

>俺はLOSATのような運動エネルギーで装甲を貫く(充分に加速しないといけない)奴を考えてたんだけど。
LOSATしか存在せず、しかもそのLOSAT自体が開発中止になったような代物を、標準として考えるその思考法が理解できません

>・おまいさんは「具体的にギチギチに数値をきっちり出してからの議論」 /「ある程度はイメージや類推を働かせてからの議論」のどっちをしたいの?
極論二つを選択肢にして、どっちも駄目駄目なのを承知で無理やり回答させて叩く意思が見え見えなので回答致しませんw

>・本当に手持ちでかつ、高く、不安定な重心のMSから発射する砲弾(運動エネルギー弾)の方が戦車に搭載できる戦車砲より威力があると思ってるの?
そのような意図の発言があるなら指摘して頂きたい

質問に答える答えない以前に、質問自体が議論から明後日の方向に向いてるので答えようがありません

496 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 20:28:17 ID:???
>>494
どうやら貴方は日本語だけでなく物理も数学も苦手なようですね
最早社会人になる道はありません
成人後はニートかフリーターで頑張ってください

497 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 20:36:59 ID:???
>>491辺りからなんか荒れてるな
なしてだ

498 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 20:38:49 ID:???
>>490->>492は完全に独立した世界だと思うがw

499 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 20:44:39 ID:???
2chやってガンダム見てるって事は多くの人間はある程度の年齢層だと思うが、
この板見てるとvip以下の書き込みが多いな

500 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 20:46:14 ID:???
ファーストの本放送時に生まれていませんが何か

501 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 20:49:17 ID:???
何か
ってのはこばかにしたいときに良く使われるのでやめたほうが良いとおもう

502 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 20:52:32 ID:???
>>495
はぁ。なんかまた逃げられてるな。じゃあ
>そのような意図の発言があるなら指摘して頂きたい
事の発端の>>311から迷走しまくったんでじゃあ単刀直入に聞くけど
>>311 
「可動する武器は意味不明だが状況によって武器を持ち帰れるのは悪くない。 」

>>315
「武器の持ち替えの為に
・脆弱なマニュピュレーターを介して操作する事により、反動を押さえなければならない
・命中率の低下
・さらに手の先に持つ事により銃自体の重量の制限もかなり厳しくなる

と言う欠陥ばかりを搭載するのは何かと。 」

って流れに対してどう言う意見を持ってるの?おまいの主張を聞かせてくれ。


>極論二つを選択肢にして、どっちも駄目駄目なのを承知で無理やり回答させて叩く意思が見え見えなので回答致しませんw
じゃあ、おまいはどう進めたいのかハッキリいってくれ。

なんかおまいさんは、相手の粗を探して反論のための反論しかしてない気がするw。

503 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 22:14:07 ID:???
>486
あれは脚を取ったら航空機、な機体だから人型とは別問題な気がしないでも...

ホバー走行とかローラーダッシュするには足をスキー板みたいに前後に長い構造に
しないと安定しないかな、と思う。
歩行も考えるなら畳めるようにしないと邪魔になるが。


504 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 22:22:17 ID:???
手にもタイヤつけて四つん這いで四輪走行すればいいじゃん

505 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 22:25:22 ID:???
そこまでするんなら最初から4輪にしたほうが良いんじゃないか

506 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 22:28:51 ID:???
歩行ができなくなっちゃうじゃん

507 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 22:33:46 ID:???
最初から多足にすれば問題なし

508 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 22:41:19 ID:???
そこまでして歩行にこだわる理由がわからん…

509 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 22:52:17 ID:???
そして「兵器を人型にする必然性って何なのさ?」という疑問が生じるわけだ。

510 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 22:53:25 ID:???
>>508
理由=オモチャの売り上げ

511 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 22:57:17 ID:???
>>508
車輪じゃ通れないところも通れるぞ

512 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 23:06:16 ID:???
人型のいいところは姿勢の自由があるところ
車輪付なら車輪で走行、四足歩行、二足歩行、全部こなせる

513 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 23:21:43 ID:???
>>511
車輪が使えない場所は飛べば良いだけじゃね?

514 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 23:22:37 ID:???
飛びたくなかったらどうする

515 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 23:27:07 ID:???
車輪じゃ通れないところってどんなところだ?
岩場とか急斜面は二足でも厳しいと思うけど。

516 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 23:44:39 ID:???
手を使え

517 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 23:45:37 ID:???
手を使って不整地越えるなら最初から4脚にしたほうが

518 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 23:51:21 ID:???
車輪で通れないならキャタピラ使えばいいじゃない
キャタピラで通れなくて二脚なら通れる地形がそう多いとは思えないし

519 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 23:57:17 ID:???
>>517
二脚にも四脚にもなれる、この自由度がいいのよ

520 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/27(月) 23:59:41 ID:???
>>519

対空攻撃もできる、対地攻撃もできる、この自由度がいいのよ

ってのは、往々にしてどっち付かずになりがちだが。

521 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 00:01:17 ID:???
四脚から二脚になる必要がある状況がどれほど有るだろうか

522 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 00:01:27 ID:???
しかし障害物を乗り越えたりするのは完全な四脚より
人や猿のような両対応型の方がいい

523 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 00:06:59 ID:???
一品物のスーパーメカならともかく、量産兵器に、通常は必要性の低い
機能を惜しげも無く満載する、コスト意識皆無の軍隊ってあるんだろうか...

ア・バオア・クー戦の投入する為の機体に、高価な大気圏突入用の装備を
付けたりするようなもんだよな。

524 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 00:09:13 ID:???
>>522
そういうのはスラスターがなくてもっと小さいもの、
人間サイズとかせいぜい数メートルクラスで生かされるものじゃないか?

525 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 00:21:08 ID:???
>>523
おお。言い得てるな。

526 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 00:38:09 ID:???
つーか二脚から四脚になったら
手に持って使う武器が使えなくなるじゃないか。

527 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 00:38:55 ID:???
武器を手に持たなければいい

528 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 00:39:20 ID:???
書いてるときには結構、自信なかったが>>473は意外といいオチだったかもしれない。

体積が1000倍になっても面積が100倍で
沈み込みは10倍までにしかならない(人間の比重が同じ程度だと)。
10倍沈むといっても実際には身長も10倍になってるんで
遠くから見たら見かけ上ほとんど同じだし、動作そのものには支障がたぶんない。

人間が全力で走れる地形ならその横でMSも同じ程度に走れるし、
人間がヒザまで沈むぬかるみなら、MSもヒザの同じあたりまで沈むだけ。
強度を無視して人間と比重が変わらなければ30mロボだろうと100mロボだろうと状況は変わらない。
(実際には深くなるごとに地面の密度が増して沈み込みは緩和されるはず)

…とはいえ、実際には比重が同じままで巨大ロボット作る技術ってのが難しいし。
体が浮いた際、自由落下する速度のほうは同じに出来ないんで
そのままトレースするかのように巨大ロボットが走れるかどうかは難しいな。
自由落下の問題は何とかならないわけでもない気がするけど。

>>474
後半のレスを見る限り別の人と混同されてるみたい。
昨日の深夜では自分は473しか書いてなく、その前後は別の人の書き込みだよ。


529 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 00:46:21 ID:???
「作中の描写でこうだから〜」とか二言目には言い出す奴がいるけど。
ニュータイプについても同じことを言ったりするか?
それなら立場が一貫してるから認めるよ。

530 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 00:53:07 ID:???
>>529

「作中の描写でこうだから〜」ってな事をかいてる書き込みは
しばらく無いようだが?

せめてアンカー位つけれ。どれを差して文句言ってるのか分からん。

531 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 01:01:20 ID:???
>>528
縮尺を調整したら同じように「本当に」見えるなら、かつてのミニチュアを多用した特撮映画は本物スケール同等の迫力を簡単に出せる。
実際はミニチュア臭がガンガン出るね、話はもっと難しいよ。

532 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 01:13:40 ID:???
>>528
空気抵抗は抵抗を受ける面積に比例する。そして速度の2乗に比例して大きくなる。
また摩擦力は垂直荷重に比例する。
だから大きくなったり重くなったりするとそれだけ速度が出にくくなる。
同じ程度に走れるっていうのはおかしいんじゃないか?

それからMSと人間は動力も構造も違うんだから単純に比較しても意味が無いと思う。

533 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 01:20:45 ID:???
>>528

子供が駆け抜けてった雪原を、大人があわてて追っかけてったら途中で
ずっぽりはまったりする事もありまっせ。

単純なスケールアップにはならんよ。

534 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 02:13:32 ID:???
物が破壊するときは、10倍の力なら単純に10倍の破壊量、とはならないよ。
雪崩式に破壊が伝わるから、破壊強度を超えるとそこからは一気だから。

535 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 09:34:07 ID:???
話を簡潔にするためにオミットしたんでしょ

536 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 13:20:12 ID:???
>>526
武器用の手を増設すれば良いやん
足4本手2本のケンタウルスタイプで桶

537 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 13:28:15 ID:???
4脚にして背中に砲塔積めばいいんじゃね?

あ。なんか結構行けそうな気がしてきた。(まぁ、活躍できるばは極々限定で、かつ
その限定された場の為にわざわざ4脚を開発、配備する必要があるかは疑問だがw)

538 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 13:39:20 ID:???
>>537
4脚を4輪に替えるとより実現性が高くなるぞ

539 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 14:32:22 ID:???
4輪の装甲車はだめじゃん。

540 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 14:46:47 ID:???
四輪装甲車はまだ現役だぞフランスのVBL装甲車とか

541 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 15:21:06 ID:???
日本の自衛隊も比較的軽量で一般道を傷めずに長距離の自走ができて
空輸が可能で大火力の機動戦闘車の開発を目指すって言ってるしね・・・
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2006/09/post_1341.html



542 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 16:51:25 ID:???
ガンキャノンなら手を地面についても問題ないな
実際四つん這いで砲撃してたし

543 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 16:58:49 ID:???
そういえばガンダム系のあの排気口ってデザイン的には
ジェット戦闘機の吸気口なんじゃない?

宇宙であの位置に排気口を接地するこだわりって
あんま意味がないんじゃないだろうか?

544 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 19:23:29 ID:???
>>543
アソコからは放射能臭い息を吐くんだよ。

545 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 19:50:51 ID:???
>>502
>って流れに対してどう言う意見を持ってるの?おまいの主張を聞かせてくれ。

「否定できる明確な要素が無い以上、未来世界という舞台設定ではあり得ないと断定できるものではない」
多分お前さんは、人型肯定派=人型至上と勘違いしてるんだろうけどな

否定のための否定のために他人の足元掬う事しか考えてない人間には判らないかもね

546 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 19:54:53 ID:???
>>528
数mの深さまで同じ土壌構成の地盤なんてほとんど無いし、地面の物理的特性も浅い部分と深い部分で変わってくる
だから
>人間がヒザまで沈むぬかるみなら、MSもヒザの同じあたりまで沈むだけ。
なんていうことは、まずあり得ない
それを>>474は指摘してるんだと思うが……

547 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 19:56:09 ID:???
>>531
ミニチュアはどうしてもディテールの問題があるからな
縮尺の問題じゃなくて

548 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 19:59:30 ID:???
>>547

波がね、でかいんだ。海の...

ああいうのはさすがにどうにもならんのだなぁ。ミニチュアの船だけ
一生懸命作ってみても。

549 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 20:07:10 ID:???
>>548
ああ、水の挙動は粘性の問題とかあるからミニチュア対応は出来んな
流体力学的には縮尺の違いは大きな問題になるね

550 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 20:16:45 ID:???
>>545
答えになってねぇよw。質問にマトモに答えろよw。

ちなみに
>「否定できる明確な要素が無い以上、未来世界という舞台設定ではあり得ないと断定できるものではない」
はいはい。そーですね。
「肯定できる明確な要素が無い以上、未来世界という部隊設定では存在すると断定できるものではない」
よね。

そして、このスレは「兵器を人型にする必然性って何なのさ?」だ。お前もう帰れ。

>否定のための否定のために他人の足元掬う事しか考えてない人間には判らないかもね

否定のための否定のためってのが何なのかはわからないがw。
肯定のために他人の足元掬う事しか考えてない人間には判らないかもねw
マトモに自分の意見もださずに、様末な部分にこだわって話を逸らすのに必死になってる奴にもわからないかもねw



551 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 20:45:33 ID:???
いい加減スレ違い

552 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 21:11:00 ID:???
このスレの伝統だ
一対一になるとどっちが何を主張してるのか
徐々にわからなくなってくるw

553 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 21:19:36 ID:???
>>545
それは悪魔の証明。
このスレでは、人型兵器を肯定しうる要素が一個でも出れば良いねという趣旨だ。

554 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 21:25:37 ID:???
「現実的な(人型兵器を〜)」というのが抜けている

555 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 21:44:19 ID:???
>>550
そうだね
相手が回答しても自分で拒絶してたら答えは得られないだろうね

>「肯定できる明確な要素が無い以上、未来世界という部隊設定では存在すると断定できるものではない」 よね
そーですが何か?

>そして、このスレは「兵器を人型にする必然性って何なのさ?」だ。お前もう帰れ。
突然関係無い話を始めて「帰れ。」って
大丈夫ですか?

556 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 21:45:46 ID:???
>否定のための否定のためってのが何なのかはわからないがw。
日本語能力もファビョりとともに崩壊してるらしい
どの文章を一節として括っていいかも判らなくなってるね

557 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 21:59:17 ID:???
しかし折れらはなんで二つ足なんだろか
「家を作る」「丸太を運ぶ」「飯をつくる」「農作業をする」
このへんの作業が多くなったせいか
「移動をする」「山登りをする」とかだとまだ4本足でも良さ疎だな

558 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 22:11:38 ID:???
物を持って行動する為じゃない?
猿が二足歩行するのは物を持ってる時だし。

559 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 22:19:03 ID:???
人間が手で道具や乗り物を扱える事のメリットは人型のデメリットを補って余りある物だけど、
乗り物を人型にする必然性ってあるのかな

560 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 22:21:53 ID:???
人間が二足歩行になった理由としては
・手で道具を使うようになったから
・脳の発達に伴って頭部が肥大化し始めたので、頭を支えやすい体勢になるため
があるな

561 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 22:27:21 ID:???
>>555
>相手が回答しても自分で拒絶してたら答えは得られないだろうね
はぁ?まさかお前
「否定できる明確な要素が無い以上、未来世界という舞台設定ではあり得ないと断定できるものではない」
が答えのつもりなの?

>>>「肯定できる明確な要素が無い以上、未来世界という部隊設定では存在すると断定できるものではない」 よね
>そーですが何か?

>>そして、このスレは「兵器を人型にする必然性って何なのさ?」だ。お前もう帰れ。
>突然関係無い話を始めて「帰れ。」って
>大丈夫ですか?
お前の方こそ大丈夫か?日本語読めてるか?
このスレは「人型兵器の必然性って何なのさ?」だぞ?
お前の意見は
「未来に肯定/否定できる要素が無い以上どっちともいえない」だろ?
答えになってねぇし、このスレに居ること自体スレ違いな存在なんだよ。だから帰れっていってるのも判りませんか?

562 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 22:30:53 ID:???
2人ともスレ違いなので帰ってください><

563 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 22:38:04 ID:???
>>557
そもそも進化の道筋で四本しか肢を獲得できなかった状況において二本を操作肢にしなければいけないんだから二足歩行しか選択肢がないだろ。

564 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 22:39:40 ID:???
>>561
「まさか〜のつもりなの?」
反論が出来ない輩が喚く常套手段ですねw

>お前の方こそ大丈夫か?日本語読めてるか?
>このスレは「人型兵器の必然性って何なのさ?」だぞ?
>お前の意見は
>「未来に肯定/否定できる要素が無い以上どっちともいえない」だろ?
その二点がどう矛盾してるのか、君に日本語能力があるなら説明してもらえないかね?
ああ、それとも単に「俺の相手は『未来では絶対に人型兵器が最強』っていう池沼じゃなきゃいけないんだ」ってだけかい?
そうじゃない相手は勝ち目が無いから消えて欲しいってだけ?w

565 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 22:47:11 ID:???
vipでやれ

566 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 23:00:36 ID:???
>>561
横レスだけど
絶対に勝てる議論がしたいだけなら他所行ってくれないかな?

567 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 23:24:51 ID:???
俺がスレ立ててやったからこっちでやってくれ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/engei/1157529178/l50

568 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 23:47:12 ID:???
謝罪と賠償を(ry

569 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 23:53:04 ID:???
>>564
横レスだけど
>その二点がどう矛盾してるのか、君に日本語能力があるなら説明してもらえないかね?
矛盾以前に、その二つは全く別の話だと言うことを理解できてないみたいだ。
他人の日本語能力を疑ってる場合じゃないぞ深刻に。

570 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/28(火) 23:59:24 ID:???
>>559
それを皆で探す旅に出るのがこのスレ。
そう、二度と還れぬ旅へ。

571 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 00:03:55 ID:???
乗り物は・・・無いんじゃないか?
歩く度に座席が揺れたらかなわん。

572 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 00:25:31 ID:???
まあ、歩行ロボは人間や動物のように動けると
中の人が大変そうではあるな
歩くだけなら揺れを抑えることもできるだろうけど
激しく動くとなると厳しそうだ

573 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 01:03:46 ID:???
>>567
だがしかし、カラスはこのまま進化して立派な知能を持ち道具を駆使するようになるだろう、と言ってる研究者も居る。
既に犬と同等か、それ以上の知能がある、っていうか、胡桃を食うために殻を自動車に踏ませるなんて芸当もする。

574 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 01:07:28 ID:???
あ、間違えた、こっちね
>>563


575 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 01:12:58 ID:???
>>573
確かに知能と操作肢には直接の相関性はないが、操作肢が無くては道具は使えない、文明が発達することもない。

576 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 01:29:03 ID:???
>>557
逆説的に考えると安定した状態で立つ、歩く、走るを行うには
2足は最低限必要な要素で、一番洗練されてるともいえる。
1足だとこうはいかないしタイヤでも3つ以上いる。

577 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 01:29:55 ID:???
>>575
それが何やら、枝を摘んで、じゃまな葉っぱや出っ張りを取り除いて、道具の加工をするカラスの報告があるんだとか…。

578 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 01:39:48 ID:???
>>576
制御で安定させるのと、元々の性質からして安定なのとでは天地の開きがある。
「失敗学」の畑村洋太郎先生の言葉だ。

579 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 03:13:33 ID:???
>>577
知能だけならもっと複雑なものを作ったり出来そうじゃないか、カラスは。
だが作業肢がくちばしだけで粗雑なものしか作れない、足も使えるがせいぜい押さえるとかその程度。

一方チンパンジーに教育を施せばライターで火をおこしコンロで目玉焼きだって作れるんだぞ

580 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 04:16:34 ID:???
なんとかなんじゃねーの?<カラス
バルタン星人だってハサミだし。

581 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 07:56:03 ID:???
バカなお猿をくちばしで突いてこき使う
賢い貴族的カラス様の帝国が出来るんだよ。

582 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 11:28:03 ID:???
アメリカのロボノートの操縦システムを見ると、やはり人間の動きをトレースし、2眼モニターで見ているようです。
身長10倍のMSの操縦を同様のシステムにした場合、外の動き?は10分の1に感じるのでは?
たとえば、初速1600km毎時の弾丸は、160km毎時に感じるとか・・・  ちょっと距離が離れていたらかわせるかも・・・

583 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 13:04:10 ID:???
おいおい、ネズミの目が見てもゾウの目が見ても、外界の動きは一緒だろ。

584 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 14:51:16 ID:???
身長10倍のMSの視線とパイロットの視線を同じものとすると、パイロットが歩いたつもりでも、MSは時速40kmぐらい出ていると思うから。
逆に、じそく40kmのものを見ると、時速4kmで動いているように見えると思う。

585 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 15:16:16 ID:???
ネズミの目で見てもゾウの目で見ても、150キロで飛んで来る玉は同じように見えないか?

586 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 16:08:29 ID:???
多分ネズミから見た方が遅く見えるはず
これはサイズ以外の要素が関係してることだが

587 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 16:11:26 ID:???
なんか尾暗示に見えるかどうかは取らえ方によって変わってきそうな気がするな

588 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 16:26:54 ID:???
>>584
それは全体のスケールの問題かと。
自分が10倍になることで距離が1/10に感じるようになる。
つまり100m先にいた相手が10m先にいるような感じになる。
これを元の100m先の感覚にするには距離も10倍にしないといけない。
で、この10倍の距離から時速40kmのものが飛んできたら
当然10倍の時間がかかるようになるわけだから
そこで初めて時速40kmが時速4kmに感じるようになると。

589 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 17:23:40 ID:???
判りやすく言えば秒速1000mで飛んで来る弾は確かに
秒速100mで飛んで来るように感じられる(どっちにしろ早すぎるんで差はわからんだろうけど)かも
しれないけどその分1000m先にいた相手が逆に100m先に近づいた様に感じられるので
あんまかわんないと思われ

590 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/29(水) 23:06:45 ID:???
まあ、体のサイズから主観的にみた印象は変わるだろうな。

人間が歩いてて、石につまづいて転んだ場合、
「タッタッタッガッ!...ズデッ!」
みたいな感じ(ってうまく表現できんが)だが、

身長17mのロボになってる(?)状態で似た様な感じで
歩いててコンテナにでもつまづいて転べば、
「ズシン... ズシン... ズシン... ズガッ!......................ズズーーーーン!」
みたいなスローモーな体感速度になりそう。

ちょっと余談だが、質量が大きくなってる分、手足を動かすとやたら慣性で
勢いがつくはず。その辺の壁等殴ると、人間サイズの時の印象と比べて
えらく重たいパンチになるはず。

これが逆に蟻のサイズに小さくなると、質量が小さくなって、慣性が全然
効かなくなるらしい。蟻サイズの世界では、棍棒とかはまったく武器にならない
そうな。あと、葉っぱの上の水玉なんかに下手につかまると、まとわりついて
離れなくなり、そのまま溺死する恐れもあるとか。

591 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 00:43:42 ID:???
つーかMS操縦者が2眼モニターを通して見る外界の距離感は
カメラがどのように設置されているかによって変わってくるのでは。

二つのカメラが
人の左右の目の間隔と同じ間隔で設置されていれば
距離感は変わらないだろうが、
MSのサイズにあわせて人の目の10倍の間隔で設置されたら
距離感は10分の1(100mが10mに)に感じるようになると思う。

592 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 00:51:55 ID:???
>>584
18mつーと、大体ビルの5階の高さだが、そこから下の道路を走っている車を見たとして、それは実際の速度の1/10しか出てないと感じる、のか?

593 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 01:09:56 ID:???
つーかおまえら、何でそういう物事の考え方をする?
低い気圧でもインクの噴き出さない特別製のペンなんか開発しなくて良いんだ。

594 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 02:45:28 ID:???
>>582-591
水さして悪いが物の大きさと速度は関係ないぞ。
秒速1000`の弾丸はこちらが1.8bでも18bでも
秒速1000`で飛んでくる。当たり前だろ。



595 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 02:58:14 ID:???
選手、客、ボール、バット、野球場、全てが10倍になって
ボールの速度はそのままなら観客席から見た画としては
速度が10分の1になったような感じに見えるかもね。

596 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 03:00:24 ID:???
ならねーよ。

597 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 03:07:54 ID:???
見かけ上はなると思うよ。
マウンドからキャッチャーまでの距離が10倍になってるから速度がそのままだと
ピッチャーが投げてからキャッチャーのミットに届くまで10倍の時間がかかることになる。
要は距離も10倍になるというのがキモなのよね。

598 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 03:30:21 ID:???
それに何の意味があるんだ

599 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 03:38:33 ID:???
>>597
それは距離がそれだけ離れたという事だろ?速度関係ないじゃん。

600 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 04:01:52 ID:???
>>598
意味はないw

>>599
だから見かけ上の話。
全てが10倍になってるから遠くなってる感覚がないということ。

601 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 04:05:53 ID:???
そもそも遠くなってすら居ないと思うが

602 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 04:12:50 ID:???
>>595の話だよ。
自分が10倍になっただけでは何も変わらない。

603 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 10:05:52 ID:???
>>588
フォローサンクス

604 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 10:24:49 ID:???
お前ら車の免許持ってるか?
大事なのは距離感じゃなく、正確な距離の把握だ。
だいたい、ドッキングを行う宇宙飛行士は、宇宙には目印がないから距離感があてにならなくなるというぞ。

605 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 10:47:08 ID:???
左右の目の間隔が10倍になったらということでカメラなんかで実験してみると結構面白かったです。デジカメなんかでも簡単にできます。
それで5階建てのビルなんかから外を撮影してみると、MSの視線なんかがシミュレートできると思います。
まじで、世間が箱庭になります。

606 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 11:23:26 ID:???
>>605
で?っていう

607 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 12:08:03 ID:???
ビルに昇って下界の景色に喜んで、それがどうしたよ?

608 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 12:35:51 ID:???
確かにそういう感じ楽しそうだと思うな

609 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 12:38:31 ID:???
なんかひとり冷めてるのがいるな。
そういう態度だと人生楽しめないぞ。

610 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 13:18:09 ID:???
兵器を人型にする必然性が「楽しいから」じゃあまずかろうに

611 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 15:03:09 ID:???
5階建てのビルからMSの右と左目に相当する場所で、デジカメで撮ります。
それをパソコンで10cm四方に縮小します。 それらの写真を左右に並べて肉眼で両方の写真を見ます。すると、箱庭みたいに見えます。
多分、MSからみた風景になると思います。 

612 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 15:07:44 ID:???
しかし「〜したい」って動機は結構大きいもんだったりもする。
アシモにしたって有用性以前に人型ロボットが作りたい(みんなが見たい)っていう
動機が背景にあったわけで。

みなが見たい作りたいとと思える事自体がパワーだったりする。
この手の作成ツールがでてきて人型ロボッが作れる裾野が広がれば
開発者も増え、結果的により洗練されてくかもね。
一からつくるよりも勝手に洗練されてく者の方が
あるとき、急に使えるようになったりするかもしれんし。

613 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 15:10:51 ID:???
ゲ、マジレスだ

614 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 19:01:01 ID:???
ちと気になるんだが、「兵器を人型にする必然性」じゃなくて、「人型兵器を運用するためにはぜひ欲しい機能を考える」ってのはダメなんだろうか?

615 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 19:02:28 ID:???
と、言うと?

616 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 19:24:16 ID:???
>>615
たとえば・・・
イベント対応機能とか・・・
アトラクション機能とか・・・
課金機能も有ると良いと思うぞ・・・

617 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 20:35:13 ID:???
ちょw

618 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 21:09:36 ID:???
課金機能wwwwwwwwww

619 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 22:28:31 ID:???
>>615
「縦(三次元)に動ける戦車」みたいな機能が付加出来たらどうだろうなあと。
戦車と戦闘ヘリの中間に位置する性能を持つ兵器ってのはどうだろうか?
人型である必要は無いし、そもそも役に立つかあんまりわからないが。

620 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 23:03:22 ID:???
それ、戦闘ヘリでいいと思います。

621 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 23:04:38 ID:???
有り体に言えばジャンプできる車両?

四脚のほうがどうみても有利というか…

622 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 23:36:06 ID:???
ジャンプより飛行の方が安定かつ長時間の三次元機動を得られるのに・・・

623 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 23:45:54 ID:???
装甲厚が欲しいんだろう

624 :通常の名無しさんの3倍:2006/11/30(木) 23:52:05 ID:???
ジャンプで装甲厚って・・・。2足or4足でジャンプ可能な機体にしたら
下手したらヘリより積載量(装甲厚)減らないかい?


625 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 00:00:31 ID:???
中の人がかわいそうです

626 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 00:14:08 ID:???
さすがにそれはないだろう…ヘリの装甲は激薄だぞ、
アフガン侵攻の時カラシニコフでソ連のガンシップは撃墜されたからな

627 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 01:07:52 ID:???
軍板のロボットスレでバッタロボを力説する奴がいたが、粉微塵になった。

628 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 02:05:34 ID:???
スラスターの推力で短時間とはいえ飛行が可能なら、ジャンプに脚は必要ない。

629 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 02:12:26 ID:???
継続的に飛べる方が生存性が上がるぞ。

630 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 02:28:52 ID:???
>>622
ロボットアニメではとかく機動性が売りでロボットが登場するが
やっぱり利点は大型火器が扱える重量だったりすると思う。
重心の真下に足があるのは理論的には重量を増量させやすい。

フロントミッション(やったことなく、ここのスレで出た情報しか知らないけど)
なんかで火器は戦車に劣るって設定にしちゃうのはもったいない。

631 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 02:43:59 ID:???
それならより扱える重量が増えるように車輪かキャタピラにしたほうが・・・

632 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 03:04:50 ID:???
>>630
火器というか不整地走破性以外はすべて戦車に劣るぞ、あれ

633 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 03:42:40 ID:???
>>631
車軸ってのは基本、横になった棒だから。
もちろん、現状ある車体はその重量に耐えられるように
できてるけど、横になった棒にとって上から力が
かかるのが得意じゃないのは想像に硬くないっしょ?
ttp://www.exedy.co.jp/jweb/prd/01file/img/main.gif

>>632
そうなん?
うーん、ゲームの設定とはいえもうちょっと有利にできんもんかね?

634 :名無し三等兵 ◆5cYGBbCsjQ :2006/12/01(金) 04:03:59 ID:???
>476
亀レスだが、再計算したら、確かに一桁間違ってた。 訂正ありがとう。

さて、この式が正しいとすれば、次に問題となるのは、ザクが全力で走ったとき、周期1.52秒で7メートル幅で、上下にガクガクゆすぶられることだな。


635 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 05:49:12 ID:???
歩行兵器がサスペンションでジャンプするのは無理があると思う
バーニアでジャンプするなら装軌や装輪でも可能だろうし歩行兵器のメリットじゃない

636 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 06:49:11 ID:???
重心の高い人型が不整地走破性に優れているとは思えない。

637 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 07:07:50 ID:???
>>632
それで十分かと。

>>635-636
確かにそうだとは思うが、人型兵器に利点を見出だすとしたらその辺しか理由が思い付かないんだよなあ。
大口径砲の扱いだの装甲防護力だのはどうやっても戦車には敵わないだろうし。
まあ、素直に戦闘ヘリ使えばいいと言われればそれまで。

638 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 07:11:34 ID:???
>>626
今のご時世だと、装甲が厚いってのは「防護力」の向上に昔ほど貢献しない。
装甲が無駄だとは思わないが、あんまり期待するものではないと思う。

639 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 08:40:11 ID:???
確かに。

単純に「厚い」ってだけじゃ「敵の砲弾の威力の増加」に対して「防護力の増加」は見こめない罠。
(もちろん2倍の厚さにしたら2倍の防護力なんだが、敵の砲弾はそれ以上進化したからな。このご時世」

ただ、複合装甲等の新技術が開発されたおかげで装甲が「重い(装甲にさける重量が多い)」ってのは
充分防護力を期待できるよな。

(ガンダムの例でわかりやすく言えば
「ビームライフルの前には装甲等無力」
→「じゃあなんでガンダムとかはあんなデカイ盾もってんの?」
→「ビームコーティングが(ry)」
→じゃあそのビームコーティングした装甲を2重にすれば2倍じゃね?

とか。)

>>633
なぁ。それって「装輪」の話だよな?
「装軌」は別に一本車体の下に棒が通ってるわけじゃないぞ?
(そして装軌式についても重心と車輪が…とか言い始めると、それこそロボの脚も
間接のギアがとか、間接の可動部の耐久力が…とか言いはじめないとならないわけで。)

640 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 09:47:19 ID:???
つか、車って車軸で重量を支えてるの?

641 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 10:18:39 ID:???
人間の股の部分のレントゲン写真を良く見てみろよ…。
腰の骨と足の骨はどういう繋り方してる?

642 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 11:54:46 ID:???
>>640
車軸は機体の重量を支える。
がしかし、静止中運動中に関わらず、機体を支えるのに動力を必要としない。
歩行メカが不利なのは、機体が重くなればなるほど姿勢を作るための動力が要り、それが重量増の悪循環になること。

643 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 12:31:29 ID:???
>>642
そこであれだ、イギリスで発明されて一時話題になった。
その場で座れるジーンズの出番だよ。
MSにそのジーンズをはかせて、待機中は空気椅子みたいな格好で座らせれば良い。

俺なら絶対にそんな兵器には乗らんがな。

644 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 12:54:19 ID:???
>>643
少しでも動いたら、動作中は動力を使って姿勢を保持しないといけないが。

645 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 13:00:38 ID:???
たまーにフロントミッションの話題が出るけど、シリーズの内のどれを指してるんだ?
1・ガンハザード・2・3・4とやっているけど、どれもヴァンツァー>>>>>>>>>戦車・戦闘ヘリ他だった記憶があるんだが


646 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 13:43:21 ID:???
>>633
組み替えでカスタム性が高かったり、屋根に乗れるほど軽量だったりはするけどね。
あの世界の主力兵器は戦車のままだよ。

647 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 13:45:55 ID:???
>>645
ガンハザード以外は同一世界観だぜ。

その記憶はプレイヤー側の機体数のほうが多い&各個撃破が可能なことからくる錯覚だ、
ゲームだからレベルアップとかもあるし、リペアパックが強力すぎる。
リペアなしでタイマンだと負けると思うぞ

648 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 14:27:28 ID:???
NPCヴァンツァー対戦車とかが出来ないから検証しようがないけどさぁ

少なくともゲーム中ではヴァンツァーのが強いんじゃない?
戦車は回避率が超低いし(ていうか攻撃回避したっけ?)、スキルもあんまりない(ていうかスキル使えたっけ?)から火力も微妙。
唯一の取り柄は部位破壊による攻撃キャンセルが無いくらいだったはず。

649 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 14:43:52 ID:???
>>641
股関節は基本的にななめ。
ttp://www.hachiya.or.jp/images/normal-xp.jpg
ttp://www.asahi.com/health/jhcolumn/050630/image/zu1.gif

ロボットものでもパターンさまざまだけど
こういう股関節を真横から足を支えるタイプは個人的に微妙。
ttp://shinshu.fm/MHz/00.76/images/1tTBHttl.jpg

650 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 14:45:09 ID:???
>>649
一般住宅ノや音に乗っても屋根が落ちないほどの軽量化に成功しているから問題ない

651 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 15:04:44 ID:???
素晴らしく軽いな。

652 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 15:06:23 ID:???
一般住宅の屋根がやけに頑丈なだけとか

653 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 15:20:52 ID:???
重量って大きさにもよるからね。その世界にあるべきと思われてるロボット観が10m級か20m級で5倍近く違う。

654 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 15:35:58 ID:???
>>644
動くのに動力使うのは当然だろう。
動作中姿勢制御は自動車だってAYCとか動力使ってやってる。
違いは停止中に動力を使うか否かで、そんなモノは安定姿勢の状態で関節ロックすれば良いだけだ。

655 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 16:45:36 ID:???
フロントミッションの世界だと、戦場が市外地だったり〜への経路上ってのが多いから、
戦車だと不利な印象はあるな。全然関係無いけど、もしフロントミッションの次回作が出るなら、
普通のヴァンツァー以外の兵器で自軍を組んでみたいな。
戦車+ヘリ+大型ヴァンツァーのチームとか。

656 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 16:47:48 ID:???
>>648
でも直撃を受ければ手足は一撃でやられるし、
結構嫌な相手だったような思い出があるな。

657 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 17:13:11 ID:???
感じ方は人それぞれだけどさ

とりあえず公式的にゃヴァンツァー>戦車っぽいよ
年表あたりに、各国の主力はヴァンツァーって書いてあった

658 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 17:29:21 ID:???
>>654
動く時の動力消費量も全然違うぞ
歩行マシンは移動エネルギー+自重を支えるエネルギーも消費する

どれくらい違うかを体感したかったら自転車OKの公園を徒歩と自転車で
各100週回ってみよう

完走に掛かる時間と完走時の疲労を比較すれば同一動力において車輪が
どれくらい省エネ性と動力性能に優れているか理解できるだろう

659 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 17:43:00 ID:???
>>657
何を持って主力とするかにもよるが…ハンビーのほうがエイブラムスより数は多いぞ

660 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 18:06:35 ID:???
汎用性やら火力やら機動性やらを総合的に見て主力なんじゃね?


661 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 18:31:22 ID:???
>>660
汎用機は器用貧乏って言葉で表されるとおり十徳ナイフみたいに
色々できるけど特定機能で比較すると専用機には勝てない
目的別に基数を揃えられない貧乏国に人気のマルチロール
ファイターのF16みたいなものだ・・・

662 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 18:50:20 ID:???
>>658
当たり前だ阿呆が、今更そんな幼稚な話を得意気に語るな。
足と車輪の移動手段の優劣を、燃費「だけ」で片付けるつもりか?

663 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 18:53:56 ID:???
>>658
そんな君は三輪車で公園100週してみよう
自転車が疲れないのはギア比&ペダル空転有りのせいだと判るはずだ

664 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 20:09:43 ID:???
>>657
フロントミッションの世界だと、大国間の戦争はもはや起きない→→テロリズム抑止のための戦闘、や小規模の地域紛争がメインに
→運用に手間がかかり、かつ小規模戦闘では破壊力その他がデカすぎる戦車はあまり必要でない
って感じだったかな。ヴァンツァーではない普通の戦闘車両も、装輪装甲車(ミサイル装備)や軽戦車が多いよ。
ヴァンツァーはともかく、それらの車両は実際に戦車に代わる主力装備になっていきそうだ。

665 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 20:19:07 ID:???
>>661
人型兵器かどうかはさておいて、一対一で戦わせるというならともかく、戦争に勝つって目的を考えたら、
それぞれの状況に対応した専用兵器<とりあえず多目的に扱える汎用兵器じゃないか?

それぞれの銃で口径が違うから、弾薬その他の補給面で苦労した旧本軍と、
可能な限り部品や口径を統一して円滑な銃の運用を可能にしたアメリカ軍を比べるようなもんかと。

666 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 20:23:16 ID:???
誤字多過ぎですいませんorz

667 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 20:29:45 ID:???
>>664
まぁ。野暮なツッコミだけどさ
>→運用に手間がかかり、かつ小規模戦闘では破壊力その他がデカすぎる戦車はあまり必要でない
ヴァンツァーのが運用に手間が掛かるようなw。

後は
>装輪装甲車(ミサイル装備)や軽戦車が多いよ。
>ヴァンツァーはともかく、それらの車両は実際に戦車に代わる主力装備になっていきそうだ。
うーん。ミサイルは利点もあるけど欠点も多いからなぁ。完璧に砲と入れ替わることは難しそう。
ついでに、イラク組んだりまで糞重いM1エイブラムスを何故米軍が苦労して運んでいるかを考えると良いかと。



>>665
>それぞれの状況に対応した専用兵器<とりあえず多目的に扱える汎用兵器じゃないか?

そうかぁ?とりあえず程度の問題だと思われ。とりあえず

>弾薬その他の補給面で苦労した旧本軍と、
>可能な限り部品や口径を統一して円滑な銃の運用を可能にしたアメリカ軍を比べるようなもんかと

この例えは相応しくないな。アレ(弾薬の種類が多すぎ)は旧軍がアホなだけ(色々都合はあったんだろうけど)だからな。
この例えを当てはめると
「おぃおぃ。折角ヴァンツァーの手足がユニット化されて状況によって取りかえられるのが利点っつってんのに
イザ、実際付け替えてみようと思ったら結局パーツの細かいサイズが違うから全然つけかえらんねぇよ。
結局余りまくるパーツがでてくるじゃねぇか・・・。」

ってようなもんだぞ?

668 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 20:34:38 ID:???
フロントミッションは所詮ロボゲーだから、ヴァンツァーは器用貧乏じゃなくて万能なワケで
もう何をするにもヴァンツァーなわけで

669 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 20:34:45 ID:???
むしろ平時こそ安く抑える為に多目的機なんじゃない?
戦時、特に技術レベルが近い相手との大戦時なら
コストパフォーマンスを上げる為に専門機が増えると思う。

670 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 20:37:59 ID:???
>>667
ヴァンツァー含む人型兵器に関しては、確かにコストうんぬんをツッコまれると厳しいが、
戦車はちっとな。イラクに持ってってるじゃん、とはよくここで言われるけど、
実際たいしたことはやっとらんでしょ。なければないで構わないって程度の存在じゃないか?


671 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 20:41:59 ID:???
>>670
たいした事をしない。無ければ無いで構わない。

物をわざわざ地球を半周近くしてイラクまで持っていきません。いかに米軍でもそこまで余裕ないですわ。
(ていうか余裕があってもそんなアホな事しない)

それだったらエイブラムス運ぶ積載量でストライカーでも2台持っていくわw。

(でも逆にそれ(ストライカー2台)を運ばずにエイブラムスも持っていってるんだよね。)

672 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 20:50:00 ID:???
出番自体が少なくとも、ある方面の事態において、
「とりあえずこいつがあるから、どういう状況になっても最悪こいつで抑えられる」
という保証にはなるんでないのかな。

そういう保証というか、土台があるのと無いのとでは、行動計画の余裕が色々
と変わって来ると思うが。

出番が無ければ無いでその方がいいが、現地で最悪こういう事態になっても、
主力戦車の投入でなんとかなる、という事で。

673 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 20:50:32 ID:???
>>671
ぶっちゃけイラクで戦車に求められてるのは国家威信の示威だよ。
別に戦闘に戦車は必要とされてないんじゃない?
よく歩兵の盾として必要だ、とか言ってる人がいるけど、はっきり言って盾にはならないよ。
戦車を守る為の直接警戒に何人歩兵が前に出てると思うよ。
乗って移動が可能な分、まだ他の車両の方が盾としての価値はあるよ。

674 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 20:53:42 ID:???
>>672
そういう考え方はありかな。戦車の戦闘能力維持にかかるコストやあれこれを考えるとなんとも言えないが。
しかし、人型兵器から話が逸れてきた・・・。

675 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 20:55:26 ID:???
イラクでは戦車がいる部隊といない部隊では被害の大きさが違うとか

676 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 20:59:47 ID:???
>>675
実際どうなんだろうな。仮に戦車を街中で警戒等の為に走らせたら、逆に直接警戒にあたる歩兵が危険だと思うんだが・・・。
どういう運用をしているかは知らないが、多分戦車は重要施設から動かさないと思うんだよな。
そうなれば戦車のある部隊は動かない→結果的に被害が少ないってだけのような気がする。

677 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 21:14:20 ID:???
さっきから思う思う。が大分多いぞ。

それはそれとしてざっと見たところ

http://mltr.e-city.tv/faq09b02.html#tanks-needs
http://mltr.e-city.tv/faq09b02.html#00433
http://mltr.e-city.tv/faq09b02.html#01950
http://mltr.e-city.tv/faq09b02.html#06452
http://mltr.e-city.tv/faq09b02b.html#02248

辺りが参考になるかと。
ちょっとずれるが装輪関連
http://mltr.e-city.tv/faq09b02.html#03003

>>672
そういった使い方(保証)があるだけでも充分戦力になるんじゃないの?

>>673
>別に戦闘に戦車は必要とされてないんじゃない?
詳しく

>よく歩兵の盾として必要だ、とか言ってる人がいるけど、はっきり言って盾にはならないよ。
>戦車を守る為の直接警戒に何人歩兵が前に出てると思うよ。
ああ。盾って別に本当に直接盾になるわけじゃ・・・^^。
確かに、戦車を守る為(というか戦車と共同で戦う為)の歩兵が周囲を索敵するさ。
で、怪しそうな建物があった場合、歩兵しか居ない状況と応援を呼べば直戦車が来てくれる状況・・・。
俺なら後者で戦いたいね。

>乗って移動が可能な分、まだ他の車両の方が盾としての価値はあるよ。
まさか、IFVとかAPCとか・・・?あれこそ威力の有る砲なりRPGなり食らったら乗員毎御陀仏なような・・・。
危険地域についたら下車するんでない?

>>676
>多分戦車は重要施設から動かさないと思うんだよな。
>そうなれば戦車のある部隊は動かない→結果的に被害が少ないってだけのような気がする。
詳しく。

678 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 21:17:20 ID:???
米軍がイラクに連れて行ってるのは戦闘力が上がるからでしょ。
当たり前の話だけど戦車単体での運用なんてしないわけで
戦車、装甲車、歩兵の部隊と装甲車、歩兵の部隊なら
当然前者の方が強いだろうし。

679 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 21:23:20 ID:???
ヴァンツァーは戦車と違って民生機とパーツの互換性はあるようだが

680 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 21:23:47 ID:???
ちと苦しい擁護だけど、例えばフロントミッションの世界やUC世界では、人型兵器を含む人型マシンはいろいろな意味でえらいローコスト、もっと言えば単純でおおざっぱな構造、流通になってるんじゃなんじゃないかな。
フロントミッション世界だと、17才の子供とかが兵器付きのヴァンツァーを個人所有してるし、
一資産家とはいえ、単なる民間人が新規格のヴァンツァーを設計から試作機作成までやってしまう。
UC世界だと、どこにでもいそうなジャンク屋が、MSのジャンクから一応まともには動くオリジナル?MSを作っちゃうし、
元軍人とはいえ、片腕を無くしたパイロットがたいした支援もなくMAを組み立てたり出来てしまう。
プチモビやミドルモビなんかはどう見ても中学生くらいの子供(身元も怪しげ)が気軽にレンタルでき、しかもそれでジャンク集めなんかをやってる有様。
ゲームだから、アニメだからと言えばそれまでだが、その辺を考慮に入れても面白いと思う。

681 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 21:27:17 ID:???
苦しいっ

682 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 21:36:19 ID:???
>>677
イラクの状況は詳しくは知らないので、あくまで推量の話という事で。
盾うんぬんの話については、最初から戦車なんかを街中に持ち出さなければ、必要以上の警戒をやらなくても済むって事。
あとはお察し下さい。
>>678
確かに戦車がいた方が強いだろうけど、戦場や戦況でその幅が変わってくる。
戦車が配属される→戦力大幅アップ、となるとは限らない。しかし、戦車が配属されたら確実に運用面では負担がでかくなる訳で。
しかし、専用機重視と思われる人が、何故市外地専用の車両に思いを馳せないのか気になる。
戦車の長所・短所も詳しいだろうに、なんで市外地での戦車運用をそんなに推すのか、よければ教えてくれるとうれしい。

683 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 21:36:23 ID:???
でもその設定(ロボが一般的)だと、

現実世界の拳銃の取り締まり(銃規制の甘いアメリカですら自動小銃はご法度)よろしく
軍事転用が可能なMSなりヴァンツァーの部品の管理には厳しい規制が入る事に…。

でも、そういった様子が無い(17才の子供〜(中略)〜MAを組み立てたり出来てしまう。)
と言う事はそれら(MS,ヴァンツァー^)は正規軍にとって脅威となり得ない物であり
やっぱりガチンコ勝負用に戦車や戦闘ヘリが存在し、こちらは規制されており、
かつ、MSやヴァンツァーを歯牙にもかけない強さでる。

という事にならないと矛盾する悪寒w。


684 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 21:40:32 ID:???
>>682
適切に使えば市街戦でも役に立つから。
市街戦に弱いと言っても他の車両より弱いわけじゃないんで。

685 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 21:41:36 ID:???
>>683
じゃあそこで現実世界の取り締まりの話を出さなければ矛盾しませんね

686 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 21:42:27 ID:???
また誤字がorz

>>683
いや、あくまで戦闘力の面ではヴァンツァー<戦車、ヘリって設定みたいだよ。
ゲームではヴァンツァーが脚光を浴びてるけど。関係無いが、戦車やヘリが自軍で使えるフロントミッション出ないかなあ。
MSは・・・ちょっとアレか。俺にはこの程度しかフォローできないな。

687 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 21:46:52 ID:???
>>684
その「適切に使う」状況が、運用コストや撃破のリスクに比べれば非常に少ない訳で。
市街地での戦車は、年俸は高いのに、たいした活躍をしない野球選手みたいなもん。

688 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 21:49:27 ID:???
市街戦重視にするとどうなるかはイスラエル見ればわかるじゃん

689 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 21:54:07 ID:???
>>688
あれは市街地戦に向いてるというよりは、対ゲリラ戦、乗員残存性に特化した戦車って気がするな。
いい戦車だと思うけどね。さすがに年中ドンパチやってて、しかも戦車の運用・製造(改修かな?)経験が多い国の戦車だけはあるよなあ。

690 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 22:01:42 ID:???
>>680
FM4とか密輸業者が日常的にヴァンツァー売り買いしてるからな

691 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 22:10:09 ID:???
>>687
別に少なくないでしょ。
どこの軍隊だって市街戦になったら戦車使うと思うぞ。
市街戦だと撃破される可能性が高くなるのは戦車だけじゃなくて
車両全般に言えることなんだし。
むしろ重装甲な分、他の車両よりは撃破されにくいと言える。
結局市街戦用の戦闘車両を作ったって
重装甲とそれを打ち破れる高威力の砲ということになる。

692 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 22:22:03 ID:???
>>682
いやいや。戦車出そうが出さなかろうが、市街地戦なら警戒は重要でしょ。
やりすぎるって事はないかと。

ていうか、市街地戦(というか対ゲリラ戦だけど)で相手からしたら

・敵が戦車、歩兵戦闘車を軸にジリジリと警戒しながら迫ってくる
 (戦車にRPGを打ちこもうにも(正面からは効きにくいので)側面に回ろうにも敵歩兵の
 警戒が強すぎて気付かれずには回れない。
 そして気付かれたらドンパチが始まり、半端な遮蔽物に隠れてても戦車砲で建物毎吹っ飛ばされる。

という状況と

・敵が歩兵だけで迫ってくる。
 イキナリドンパチはじめても建物の影に隠れればそうそう運が悪くない限り(敵から対戦車ミサイルの
 直撃を建物に貰うとか)は良い勝負が出来る。

っていう状況ならどっちが相手にとって戦いにくいかわかるかと。
というか、市街地戦で戦車要らない。っていうなら何を使うの?戦闘車両無しでOK?
(これは市街地戦に戦車不要。って言ってる人全般にだけどさ。戦闘車両無しで市街地戦やってもいいんだろうか。)

693 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 22:24:05 ID:???
>>681
装甲が厚いってのは今ではたいしたアドバンテージにはならないよ。市街地戦ならなおさら。
盾と矛の関係は常にいたちごっこだけど、大概は矛の方がリードしてる。現代ではその差も激しい。

694 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 22:24:25 ID:???
市街戦は瓦礫や遺棄車輌といった戦車のような大型装軌車じゃなければ超越困難な障害物が結構ある。
それに戦車は陸戦兵器の中でもっともタフで損害を受けにくい。
だから市街戦は戦車を投入するのがベター。

695 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 22:32:43 ID:???
矛の方が進化してても特定の矛を使わなければ
特定の使い方をしなければとなるだけで意味がある。
装甲が薄ければそれだけ攻撃側の選択肢が増えるわけで。

696 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 22:41:49 ID:???
>>692
戦車は目立ち過ぎるのよ。他の装甲車両もその辺は同じだけど、
戦車の方が運用やその他様々な面で圧倒的に負担がかかる。
これが、例えばRPG等の対戦車火器にたいしては完全無敵とかだったらまた話は変わるけど、実際そうもいかない。砲塔側面や背面を撃たれるのはまだ増加装甲で何とか出来るかもしれないが、
足回りなんかはそうもいかない。サイドスカートはあくまで気休め程度の存在。
また、足回りは破壊されても即大破にはならないだろうが、砲塔上面は戦車の構造上どうしても装甲が施しづらいし、
そもそも戦車は上面ハッチを開いている場合がほとんど。
市街地に限った話では無いが、今の戦車の1番の長所は火力だの装甲だのでは無い。
個々の兵器としては非常に優れている情報収集能力。

697 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 22:43:50 ID:???
>>694
戦車は陸戦兵器としては破格の運用コストがかかる兵器でもあるわけで。

698 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 22:48:07 ID:???
それでも使う価値があるからどこも持ってて
実際に市街戦があれば投入してるんでしょ。

699 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 22:48:48 ID:???
じゃあなんで実際に市街戦で戦車使ってるんだYO

700 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 23:01:29 ID:???
>>698
そんなに戦車が市街地戦に投入されてたっけ?
チェチェン紛争でボコボコにされた事ならあるが・・・。
イラクとかでM1戦車が活躍してるとかは聞かないしな・・・。なんかあるかな?

>>699
威嚇と施設警護、包囲線形成が主。外国だとちとわからないが・・・。

701 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 23:13:26 ID:???
メルカバみたいに市街戦に特化するという手もあるけどな

702 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 23:27:02 ID:???
チェチェンは誤った使い方をしたケース。
戦い方を改めた後もロシアは戦車を市街戦に投入するのをやめていない。
米軍もイラクでの市街戦でM1を投入してる。

703 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 23:39:09 ID:???
矛に対する装甲って点なら意外と
使い捨ての盾(ようは頻繁に取り替えられる)を
アクチュエーターに持たすのが一番、最終的な形態な気がする。

問題は構えられる向きの面積でそこをなんとかできれば・・。
弾は基本、熱を出してくるだろうから
それを感知し自動反応で盾をすばやく向きなおせるようになれば…。

704 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 23:44:57 ID:???
いい加減、>>700は軍事板に行って
初心者質問スレで確認してきたら?

●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 329
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1164877293/

毎回同じような事を言って、毎回同じように反論されて
それでも毎回理解されない方のようですが。

705 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 23:50:55 ID:???
非常に穿った見方をすれば、陸戦兵器にも装甲が重要。

という前提があるとMSとやらの活躍の場が益々減るから
お隣の某国よろしく「嘘も100回言えば真実になる」との事で事ある毎に

市街戦では装甲は〜〜

と繰り返してる様に見うけられるw。

だってそうでもないとココまで何度も反論されてるのに毎度同じネタを出す意味がわからない。

706 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/01(金) 23:56:58 ID:???
某国は嫌いだがそのことわざだけは大好きだぜ、俺w

707 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 00:15:50 ID:???
さて、ロケットパンチについて考える。
普通に考えてあまり効率的には思えないロケットパンチ。

しかしイメージするとどうにもカッコよく様になってる。
様になるものってのは案外なんらかの合理性が
あったりすることに対する直感だったりもする事があるんで考えてみた。

まず強度についてはどうだろうか?
そもそも握った拳なんて普通に装甲より弱いんじゃないだろうか。

しかし、ここでトイレ・風呂場は地震に強い理論をだしてみよう。
これは部屋の容積の割りに柱や壁が厚いため結果的に強度が増してるという理屈だ。
同じ理屈でロボットの指なども、二の腕やモモなどの他の部位より
小さなブロック(狭い部屋)の集合体ととらえられる。

その指を握りこむと言う事は、やっぱり結果的に強度が他の部位より強いと思われる。
(人間の握りんだ拳も、それだけ骨が密集し強度があるためパンチになるんじゃないかな?)

重さも相応にあるだろうし強度もある。そうやって考えるとある種、合理的武装かも。
しかしその手でべつの武器を持たせた方がいいのは変わらないだろうから
結局、最後の最後っ屁としてならいいかもしれない。

708 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 00:28:45 ID:???
拳より純粋な塊の方がいいんじゃないか?
威力高める為にスパイクつけて何度も使えるように鎖も付ける。

709 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 00:41:08 ID:???
大きさによるけど塊だと重くなりすぎる気がする。

腕だととりあえずそれまで振り回せる程度なのは確かなわけで。

710 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 00:57:56 ID:???
残念ながら、人間の拳は人間のパンチ力で内部の神経が切断されたりしないが、
機械の拳は十分電子部品が損傷する

711 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 01:16:11 ID:???
>>708
ガンダムハンマーかよw。
今度でるWillでハンマーでもぶん回しててください。

>>710
最後っ屁っていうんだから使い捨てなんじゃないか?
素直に最後っ屁かますまえに補給に帰ったほうが良い気がするが。

712 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 01:20:19 ID:???
>>663
大人の体格に適合する3輪車なら、駆け足より圧倒的に楽。
ギヤ比云々は関係なし。1/2の力で2倍の距離を動くから、必要な運動エネルギーは等しい。
ついでに、競輪用の自転車は、立川競輪のcmに唱われるとおりブレーキがなく、減速は逆向きにペダルへ力を入れる事で行う。

713 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 01:22:15 ID:???
プロボクサーがグローブをつけずに
本気で殴ったら手の骨を骨折するそうだ。

714 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 01:39:09 ID:???
>>654
>動作中姿勢制御は自動車だってAYCとか動力使って

残念、頭でっかちのスペック厨なのが分かっちゃうよ。
だいたいあれは、左右の駆動力の振り分けのためにあるんで、車重を支えるためのものじゃない。

715 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 02:10:54 ID:???
MTのランエボのクラッチペダルを踏むのに10kgに届かない程度の踏力しか要らないんだから、AYCに割く動力だってその程度かそれ以下だ。
AYCは要するに電子制御クラッチだから。

716 :名無し三等兵 ◆5cYGBbCsjQ :2006/12/02(土) 02:41:41 ID:???
機動性を考えてみた。

戦車の機動性を示す指標となるのが、出力重量比であり「ps/kg」で表す。
原理上、この数値が高いほど、機動性(速度や加速性など)が良い。

MS    出力重量比
ザクJ型 17.8ps/t
ドム   21.1ps/t
ゲルググ 26.7ps/t
RX-78-2  31.3ps/t
ジム   28.9ps/t

で、戦車を比べると
90式 30.0ps/t(日)
74式 18.9ps/t(日)
T-80 25.8ps/t(露)
BT-7 34.1ps/t(露)
T-34 19.2ps/t(露)
レオU 25.0ps/t(独)
A36  21.4ps/t(英)
(一部仏馬力と英馬力が混じってるけど、大きな違いは無いのでご容赦願います)

戦車とほぼ変わらないか、やや劣ってるくらい。
ザクにいたっては、第二次世界大戦時の主力戦車と同程度かそれ以下。
RX-78すら、BT-7(1935年型)より低い値。
(まぁBT-7が例外的に高いだけだ、と強弁することも可能だが)
90式はガンダムを除くすべてのMSより高い。
RX-78と比べるとやや劣りますが、それにしたって量産型の90式と高性能少量生産ハイチューンモデルのガンダムを比べてるわけで……

717 :名無し三等兵 ◆5cYGBbCsjQ :2006/12/02(土) 02:43:03 ID:???

いっそのこと、ロシアのT-90戦車あたりを集中投入したほうが、コストパフォーマンスが良さげ。
限定的だが対空戦闘能力(リフレクスミサイル)を備え、ミサイル避けの光学・電子攪乱装置も搭載。
目視以外にもレーダー測距装置、赤外線センサを持ち、射程と精度は5000mで命中確率70%〜80%。
追加装備つけまくったとしても一両二億円以下。機動性はドム以上(23.6ps/t)
T-72が原型だから防御力は低いかもしれないが、T-72にしてもソ連本国仕様のB型が原型だし、その上反応装甲積んでるから、そこまでひどいものでも無さそうだ。
(防御が要るなら少し高価なT-80改良型でも良い。一両三億円くらい)
MSの稼働部の多さ、繊細さを考えたら、MSより整備性が高く信頼性も高い。
正面投影面積は比較にならず、そのうえ低姿勢なので、弾丸に当たりずらく、生存性が高い
乗員の訓練にしたって、MSほど高度な訓練は要らない。
(T-90は三人乗り。一人で射撃・操縦・警戒を行うMSに比べ、三人で仕事を分担できる)

しいて欠点を上げるなら、空を飛べないってことだけだ。

718 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 03:22:44 ID:???
「最後っ屁」と聞くと桃鉄を思い浮かべてしまうのは俺だけではないはず

719 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 06:32:04 ID:???
>>712
「大人の体格に適合する」じゃなくて「平地を走るのに適したギア比」だろ
必要な運動エネルギーが同じと言うなら子供用三輪車だって同じ事なわけで
運動エネルギーが同じである事と、現象そのものが同じである事はイコールではない
簡単な話、坂を登るのに自転車を漕いで登るのと、自転車を降りて押すのとどちらが楽?

>ついでに、競輪用の自転車は、立川競輪のcmに唱われるとおりブレーキがなく、減速は逆向きにペダルへ力を入れる事で行う。
その方が軽くなるからね
競輪用自転車は速さ>楽さ、の仕様だから

720 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 06:33:23 ID:???
>>716
出力効率の問題があるので、単純に出力を比べて機動性を比較は出来ない

721 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 06:59:17 ID:???
>>719
そりゃ確かにパワーバンドの存在はあるからな。
だけど、子供用サイズじゃ「座り歩き」をしろというのと同じ。
あと、ギヤ比可変で良いなら、坂道を昇るのに、漕いだ方が押すより楽。

722 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 07:04:03 ID:???
>>721
>だけど、子供用サイズじゃ「座り歩き」をしろというのと同じ。
運動エネルギーは同じですね?w

>あと、ギヤ比可変で良いなら、坂道を昇るのに、漕いだ方が押すより楽。
あなたはどんな坂でも絶対に自転車を下りて押さないんですね?

723 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 07:08:13 ID:???
つーか、フリーホイールとギヤ(レバー)比可変は歩行メカに組み込めないしな。

724 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 07:15:51 ID:???
あのなあ、窮屈な姿勢で運動をする時点で余計なエネルギーを使うだろ。
あと、山登りは変速レンジの広い奴なら間違いない。
群馬三山をそれで降りずに昇ったからな。

725 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 07:19:53 ID:???
>>723
フリーホイールはともかく、ギアが組み込めない理由が判らんぞ

>>724
運動の回転半径をギア比で調節するのには余計なエネルギーは関係無いと?

>群馬三山をそれで降りずに昇ったからな。
それが自慢になる時点で実際は……って感じですが?

726 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 07:29:24 ID:???
んー確かに、歩行メカの膝だのの内部に変速ギヤを仕込めば、自転車の可変ギヤ比と同等だな。
ギヤ比は指先一つでダウン出来るだろ。
チャリで山登りをした事のないインドア君じゃいかんね。

727 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 07:58:21 ID:???
体力のあるアウトドア君しかチャリで山登りできんという事実を認めたのね

728 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 08:03:40 ID:???
あぁそうか、自転車に乗れないんだネ!

729 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 08:04:44 ID:???
アウトドア君ファビョり開始

730 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 08:12:40 ID:???
横槍だけどさ、ファビョリとか言う前に例として

「子供用三輪車」という極端な例を出した上に他の人の反論(サイズがどうとか)を
全て受けつけないで三輪車三輪車。

と喚く態度はどうにかならんのか。

731 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 08:17:10 ID:???
あ、先に言われた

732 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 08:19:34 ID:???
子供用三輪車のどこが極端な例なわけ?
単に自分に不都合な例を排除したいだけだろ?

733 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 08:24:39 ID:???
多分>>730にとっては自転車と歩行者は同じサイズなんだろう

734 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 08:32:00 ID:???
横槍だけどさ、ファビョリとか言う前に例として

「自転車」という極端な例を出した上に他の人の反論(ギア比がどうとか)を
全て受けつけないで自転車自転車。

と喚く態度はどうにかならんのか。

735 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 08:39:54 ID:???
#む。なんか上二重投稿になってるな。スマン

いやさ。素直な疑問なんだけど。
>子供用三輪車のどこが極端な例なわけ?
>単に自分に不都合な例を排除したいだけだろ?
何いってんの?
最初に>>658が出した例「自転車のが同じ距離走るの楽だろう?」
に対して
>>663(たぶんおまいだと思うけど)
「自転車が搗かれないのはギア比とペダル空転有りだからだ。」
っていってんのに例として出してるのが「子供用三輪車」。

これを極端な例として言わずに何を極端な例というのだろう。

ギア比率とペダル空転有りのおかげで自転車が楽というなら例に出すべきは
大人用サイズでギア空転無し、ギア比1:1のサイズの自転車だろうに。

A.(大人用)サイズの自転車+ギア比、ペダル空転有り
B.(大人用)サイズの自転車(ギア比固定、ペダル空転無し)

を比較してBは疲れる(走るのと変わらないくらい)よね。っていうなら確かに>>663の言う通り
(ギア比とペダル空転以外の条件に違いはないから)なんだが

C.(子供用っていうか幼児用)サイズの三輪車(おまいが出してるのはコレ)

を出してAとCを比較しても何の比較にもならないぞ?
Cと比較すべきは
D.(幼児用サイズ)の三輪車(ギア比、ペダル空転有り)

だ。まぁ、Cよりはマシだけどそれでも異常に疲れるはずなんだが・・・?

736 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 08:52:02 ID:???
>>735
二重投稿に見えるとしたら君の目がおかしいだけかと

>大人用サイズでギア空転無し、ギア比1:1のサイズの自転車だろうに。
存在しないものを例として挙げても話にならないわけだが

つーかサイズに拘る理由を何も説明してないのに「極端な例」「何の比較にもならない」ってねぇ
子供用三輪車はギア空転も無いし、ギア比も自転車に比べて遥かに1:1に近いと言うのは全く無視して「サイズが違うから無効!」って喚いてるだけじゃん

737 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 09:07:29 ID:???
おっと、確かに良く読んだら2重じゃないな(汗
(丁度書きこもうとしてた所だったから何か通信エラーでも起きたのかと思った。)

それはそれとして

>存在しないものを例として挙げても話にならないわけだが
例じゃないよ。比較対象だよ。
っていうか現実に存在しない物の話はダメって。じゃあ何の話もできませんがな。
(ついでにいうとギア比固定、ペダル空転無し。って競輪用選手の自転車じゃなかったっけ?)


>つーかサイズに拘る理由を何も説明してないのに「極端な例」「何の比較にもならない」ってねぇ
こだわる理由?示してるじゃん。
>ギア比率とペダル空転有りのおかげで自転車が楽というなら例に出すべきは
>大人用サイズでギア空転無し、ギア比1:1のサイズの自転車だろうに。
って。
おまいさんの出してる三輪車はギア比とペダル空転の違い以外にサイズが違うから
三輪車を漕ぐのが大変なのは
「ペダル空転、ギア比有り」が無いためなのか
「サイズが違う」からなのか判らない。って言ってるんですけど・・・?


>子供用三輪車はギア空転も無いし、ギア比も自転車に比べて遥かに1:1に近いと言うのは全く無視して
>「サイズが違うから無効!」って喚いてるだけじゃん
無視してないってばさ。
だから、その差はいいんだけど、「サイズが違う」という余計な要素が入ってるから比較対象としては正しくないんじゃ?
と言っているだけだよ。



738 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 09:09:22 ID:???
>>726

もの凄い壊れやすそうな機械ができそうだな。

ギアボックスなんてもの凄い力のかかる所だぞ。丈夫に作るには
なんぼ宇宙世紀の技術でも、膝だの腰だのにすごいでっかくて重い
ボックスが付く形にならんか?相応の加重を動かす作りであれば。

それ以前にモーター使うならギアボックスの必要はない。EVとか
電車を見ろ。ギアによる変速が必要になるのは、内燃機関のエンジンとか
自転車こぎ始めの人間とか、低速回転でトルクが出ない動力源を使ってる
からで、始動でいきなりMAXトルクだせるモーターには基本的に不要の
もの。少なくとも膝だの足の付け根だの、複数の細かい部分に重量増や
機構の複雑化、信頼性の低下を甘受してまで付ける必要性はゼロ。

739 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 09:14:48 ID:???
>っていうか現実に存在しない物の話はダメって。じゃあ何の話もできませんがな。
現実に存在しない物を挙げて自分に都合よく解釈して相手を納得させようとしてたら、確かに何の話もできませんな
ギア比固定は関係無いし(苦笑

>「ペダル空転、ギア比有り」が無いためなのか「サイズが違う」からなのか判らない。って言ってるんですけど・・・?
言ってませんな
大体、それを言うなら歩行者と自転車の比較自体が無意味だね

740 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 09:29:33 ID:???
ギヤ比1:1の自転車はあるっていうか、あった。
かつてのブリヂストン自転車のマークはそれを用いていた。
子供用3輪車はそもそもケツを落し込むのが大変だ。
一輪車で考えてみ?
あれも1:1だ。

741 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 09:30:21 ID:???
>>704-705
別にここで戦車の話をしたい訳じゃないからね。

装甲を重視するような戦車の運用をするなら、名無し三等兵さんがいうような、そこそこの性能を持った戦車を大量投入するのが1番。
T-90程の性能(電子機器関連)すら必要無い。ATMで撃たれようが、市街地で奇襲を請けようが、地雷源に突っ込もうが、ひたすら数の力で押し切る。
兵隊の命の値段が高い日本やアメリカみたいな先進国ではとてもこんな戦術は取れないが、北朝鮮や中国ならいけるだろう。
特に、中国は経済力もなかなか、兵隊は貧民層を安上がりに徴兵できる。
戦車戦に限定すれば世界一強いと思うよ。

742 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 09:33:13 ID:???
あ、しまった、ロードレーサーは1:1を挟んで両側の回転比が出るわ。

743 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 09:37:00 ID:???
>>740
タイヤの回転半径とペダルの旋回半径が同一な上での1:1じゃなきゃ今の議論の役には立たんが
ケツを落とし込むのが大変とか意味不明だし

744 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 09:41:40 ID:???
しかし朝から盛り上がってるな・・・。
ぶっちゃけ自転車の例を出した人が言う通り、歩行より車輪で移動する方がパワーロスはどうやっても少ないんじゃないかな。
キャタピラと比べれば大して変わらないだろうが。

745 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 09:43:11 ID:???
3輪車のペダルと車輪の回転比が1:1なのは確かだが、回転半径が1:1なのは見た事がないな。
それはどんなだよ?

746 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 09:46:37 ID:???
個人的な言った言わないの言い合いはどうでもいいとして、
平面での移動なら車輪等を使った方が効率がいい=エネルギー
消費が少ない=楽なのはあたりまえ。

ギア比やフリーホイールハブなんてのは車輪使用の上での極当たり前の
装備であって、必要なら普通に使われるものだ。そんな細かい点で
ネチネチ言い合いしてるのもなんだかな。

二足歩行は立ってるだけでエネルギー消費する。ASIMOなんかは立ってる
時でも各モーターが動力使って常にバランスを取る様に力をかけており、
電源切ったらへたり込むので収容時は肉屋の倉庫の牛肉みたいに
フックで吊るされるんだそうな。

人間も、平地を遠くまで移動する際は自転車とかで楽に移動し、
自転車で入れない様な段差や起伏の有る所、狭い所、階段なんかは
自転車降りて歩いて移動する。

747 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 10:26:29 ID:???
>>743
あなたの国の三輪車は、車輪とペダル回転円が等しいサイズなんですね。

748 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 10:28:52 ID:???
>>745
三輪車はかなり1:1に近いが?

>>736
まんま>>734だな
嘘も100回言えば真実になるってか?

749 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 10:30:04 ID:???
>>743

そういうどうでも良い議論はそろそろ止めたら?

750 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 10:30:31 ID:???
ここは自演の多いインターネッツですね

751 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 10:32:21 ID:???
>>746
サイズの差は重要だけどギア比やフリーホイールは細かい点なんだw

752 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 10:34:16 ID:???
>タイヤの回転半径とペダルの旋回半径が同一な上での1:1じゃなきゃ今の議論の役には立たんが

これはもう撤回しちゃう?

753 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 10:40:32 ID:???
極論を言い始めるのってファビョるのと同じだよね
それとも相手を負かせれば議論の重要性はどうでも良い人?

754 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 10:44:53 ID:???
>>752
じゃぁ撤回しようか
それで何が変わるのか知らんけど(苦笑

755 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 10:55:06 ID:???
議論はいいけど双方あまり無駄に煽りあわないようにしなよ

756 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 11:05:38 ID:???
>>751

サイズの事なんて一言も書いてないし...

そういう関係ない所(車輪に課する限定条件)に話が集中してるのがどうかと。
車輪使う場合は車輪にいいように必要な装備や設計を利用する。

車輪と二足歩行、全然違うモノで条件イコールにしようとするのが間違い。

車輪使うならこういう事が出来る。
二足歩行ならこういう工夫でこういう様に出来る。

どっちの手段を使った方がより”楽”に近づけるか?
というのが普通でないか?目的に対して方法を比較する場合。

757 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 11:37:38 ID:???
>>756
議論をすっ飛ばして俺結論を出してる奴が何を言ってるのか

758 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 11:59:24 ID:???
そもそもだが
>>658は人が歩くよりも人の筋力を使って自転車を動かしたほうが効率的だと言った
それに対して
>>663は3輪車ならそうでもないと言った

馬鹿馬鹿しいからもうやめれ

759 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 12:25:29 ID:???
>>658の考え方、理論の立て方をちょっと変えてみるとこうなるんじゃない?

普通の自転車に乗れば、少なくとも平地において、人は歩くより効率良く移動できる。
この時、脚は歩行器官ではなく動力である。
 ↓
ガンダムはおおむね人に近い動きをする。
 ↓
もしガンダム用の自転車が開発されたら、少なくとも平地移動では、
ガンダムは歩くよりそれに乗ったほうが疲れない(効率がいい)はず。
 ↓
じゃあ脚の機構を省略して車輪に動力直結したら?
人型じゃなくてもいいんじゃない?

この考え方ならギア比とかペダル空転がどうとかは関係ない。

760 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 12:54:26 ID:???
自転車なんて平地しか走れないっスよ

761 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 13:35:31 ID:???
>>759
ただ言い換えてるだけの発言に何か意味があるのか?

しかも
>じゃあ脚の機構を省略して車輪に動力直結したら?人型じゃなくてもいいんじゃない
この部分がそれ以前の話と理論の飛躍があるのも>>658と一緒だな
>>663は「それだと三輪車に乗る状態の方が近いだろ」と言ってるわけで

762 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 13:51:11 ID:???
自転車のトルクの差のメリットをちょっと整理してみる。
ペダルをまわす足は小さな回転で、車輪という大きな回転の円周を得られる。

ようは足の運動量を、距離(車輪の円周の回転)に変換してるわけだ。
言い換えると重すぎる足から進める距離を引き出してる。
小さな回転を大きな回転に…ようはテコと同じ。
テコは支点の位置を調整することで、小さな動作で大きな動作に変換できる。

ただし、走るよりメリットをだすには、その足の重さを距離に変換できる
軽く更にそれを支えられる丈夫なスポークやフレームの強度が必要。
(重量に負けない棒でないとテコにならないのと同じ。フニャフニャな棒はテコにならない)
ついでに予断だけど自転車のタイヤのスポークの細さと配置は実に芸術的だと思う。


今度は逆の発想をしてみよう。
タイヤに足がついてた場合を考えてみる…とも簡単にはうまくいかないんで
とりあえず歯車の歯がすっごく長くなった状態でイメージする。
歯車の先が地面に接するようなつくりで。
小さな歯車が回転することで(多少でこぼこしそうだが)、それでも結果的に大きな回転を得られる。

ようは極端に言えば「足→車輪」「車輪→足」 どっちでも回転距離を増加させられるわけだ。
ただし、この歯車の足でも、それでメリットを得るには歯の軽さと更にそれを支えられるだけの
強度がないといけない。

足も車輪も、基本は大きな円が、小さな円より軽くなる必要がある。
(仮に大きな円の円周で、小さな円の2倍進めるようになったとしても2倍重いんじゃ意味がない。
実際には、円周は2πrで、面積はπrの2乗だから同じ材質でつくると半径が大きくなるごとに
円の重さの方が大きくなりやすい(本当はさらに厚みの増加分も加わる))

ロボットが自転車に乗るって言うのがあまり現実性を帯びないのは
そのロボットの足の太さはそのロボットを支えられるだけの強度に必要なものなはずで
あれより、細いくせに支えられる強度のある自転車を作るのは無理くさいってこと。
つまり、リアル自転車のような「人体→生もの」「フレーム→金属」という対比ができない。

「ロボットの数十倍強度のある金属(金属とは限らないけど)でフレームが作られてればいいじゃない?」
…って話をだせば、じゃあそれでロボットの足つくればいいじゃんって事になるわけで・・・。

763 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 13:53:57 ID:???
歯車の例だと足じゃないといわれそうだけど、見ようによっては人間の足も
股関節という回転を足の動きに返還している。
ようは股関節という小さな回転から足という大きな回転にしている。

もっとも股関節の動きは回転というより振り子運動に近い。
これは回転できない筋肉の構造のせいでもあるわけだけど…
普通の振り子運動じたいも重力がなければ(もしくは重力を振り切れば)結局は
円運動するわけで、根源的には同じなんじゃないかな?

円は一方向きだけの回転だけど、振り子は左右にぶれるごとに勢いを止めるから
直感的に、振り子運動のが円運動より無理がある気がする。
…でも円も振り子も本来の動き(直線)を変えて、繰り返しの運動にしてるわけだから勢いを
殺してる点は変わらない。

物体の慣性力でははまっすぐ進みたいのに重力と糸の張力で振り子運動になる振り子。
円も、個々の部位は遠心力でまっすぐ離れたがっているのに分子間力で離れられないために円運動になってる。
こう考えれば結果的にどっちも同じ。
(ただ重力で振り子運動になる場合、重力は空間ごと引っ張ってる力だから無理がない
そこはちょっと股関節の例と違う)

ただし、振り子のが軌道をショートカットできるんでショートカットした分だけ周期が縮み
縮んだ分だけ強度に負担がかかるのは確か。良くも悪くも。

それとよくよく考えると、車輪だって動力はエンジンだったりするわけで
エンジンは気筒(シリンダー)の足(棒の動き)で回転エネルギーを得てる。
見方によっては車輪も足のエネルギーを変換して回ってたりたりするわけだ。
も汽車の車輪も足でつながってるわけだし。

う〜ん、なんか説明がえらく長くなった…。
ようは棒(足)も円(車輪)も根源的には同じようなもんで
やりようによってはどっちもメリットが出るんじゃなぁ・・っと。
動物の足ってのはこの棒の発展型なわけで・・うんたらかんたら・・
…と、まあ、でもまだ自分の中でも整理がついてないんでうまく説明できない。

764 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 13:57:11 ID:???
歩行の場合、バネ長が問題だがね。

765 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 15:31:04 ID:???
>>741
はぁ?
>特に、中国は経済力もなかなか、兵隊は貧民層を安上がりに徴兵できる。
>戦車戦に限定すれば世界一強いと思うよ。
戦車兵と戦車なめてんの?
中国が世界一戦車戦に強い?お笑い以外の何ものでもないんだけど。

>別にここで戦車の話をしたい訳じゃないからね。
と、自分でもいってるように、じゃあおまいさん見当違いの意見ばっか述べて場を混乱させるだけ
だから(中国が世界一戦車戦に強い。とか言ってる時点でもうね。)

もう戦車が、とか装甲が。とか言わない方がいいよ。
軍事板でもいって勉強してくるとヨロシ。

766 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 15:59:38 ID:???
アメリカが対中国戦で恐れてるのは歩兵の人海戦術ぐらいだな
そのための対応弾種がM1に存在するぐらいだ

767 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 16:43:22 ID:???
「戦車」「装甲」「人型」「MS」をNGワードに設定すればすっきりしますよ!

768 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 17:07:40 ID:???
3輪車君の登場か・・・

769 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 17:12:48 ID:???
3輪車でも大人の体格に合ったサイズなら歩くより効率いいはずだがな

とりあえず“歩く”という行為自体のロスが大きい

770 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 17:14:59 ID:???
だるま型自転車ならギアが無くても実用レベルじゃないか

771 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 17:20:12 ID:???
ていうかそもそも三輪車君はなんで三輪車にこだわるんだ?

三輪車じゃなくても競輪選手用の自転車でも良いはずなんだが。
(ギア比固定、ペダルの空転無し)

そもそもいつのまにやらギア比の話から三輪車三輪車と念仏を唱えはじめて
いつのまにかペダルの回転半径と車輪の回転半径が同じじゃなきゃヤダー。とか喚いてるし。
(三輪車君初登場時>>663では別に回転半径には触れてないっつうか「ギア比」とか曖昧
な言葉しか使ってない品)

772 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 17:49:31 ID:???
>>771
トルクとか考えないで「ヤダー。とか喚いてる」なんて脊髄反射はみっともないぞ
つーか、こっちが何故三輪車を持ち出してるか今までに何度か説明してるのに全く理解してないんだな

競輪用自転車をひと漕ぎすると、漕いだ距離の何倍進むとか考える事も出来ないんだな

773 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 17:54:03 ID:???
判りやすくヨロシコ。おまいさんは反論の為の反論をしてる上に
無駄に煽りがはいるから解らんのよ。

簡潔に一まとめにしてくれないかい?おまいさんの意見を。

774 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 17:57:43 ID:???
それが終わったら>>769に反論ヨロ

775 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 18:02:06 ID:???
え?反論のための反論ってどう見てもアウトドア君でしょ
無駄な煽り上等、議論と関係無い中傷上等、言葉尻だけ捉えた揚げ足取り上等
どう見ても健全な議論を進めようとする人間では無いですね

>>773=774
お前は自分の主張を簡潔に一まとめに出来るわけか?
思い込みオンリーで根拠もソースもかけらも無い>>769が反論の対象になるのか?
なんなら「大人の体格に合ったサイズでも歩くのと同程度の効率のはずだがな、別に"歩く”という行為自体にロスは大きくない」とでも言ってやるが

776 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 18:08:30 ID:???
また。そうやって話を逸らす。

じゃあ簡潔じゃなくてもいいから纏めてくれ。
とりあえず何故三輪車にこだわるのかをさ。

自分でも
>今までに何度か説明してるのに
って言ってるんだから、まさか自分で説明した内容を纏めて発言できない訳もないよな。

777 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 18:21:00 ID:???
Q:何故三輪車にこだわるか
A1:ペダルを漕ぐ距離と車体の進む距離が1:1に近く、歩行時と比べてトルクの差が小さい
A2:フリーホイールが無いため、筋肉組織では不可能な空転を利用した慣性移動という要素が無くなる

778 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 18:23:14 ID:???
一輪車じゃだめ?

779 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 18:25:30 ID:???
>A1:ペダルを漕ぐ距離と車体の進む距離が1:1に近く、歩行時と比べてトルクの差が小さい
何故コレにこだわるんだろ?
解りやすく教えてくれ。

780 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 18:25:46 ID:???
キックボードじゃ駄目?

781 :777:2006/12/02(土) 18:27:07 ID:???
A3:実在していてなおかつ普及してるので、誰もがイメージし易い

>>778
一輪車はペダル径に比べてタイヤ径が大きい
それに、一輪車でイメージが湧くほど乗りこなせた人間は少ないだろうし

782 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 18:30:08 ID:???
つーか、大人の体格にあった、漕ぐのに無理な姿勢にならない三輪車でいいじゃん。
三輪車君は、例の挙げ方を間違えたのを認めろ。

783 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 18:31:01 ID:???
>>779
トルクが違えば高加速・低加速時(低速時・高速時)のエネルギーロスが断然変わってくる
判りやすい例が自動車のギアチェン(自転車のギアチェンも同じ)
トルク比は機械ならばギアボックスにより簡単に変えられる

784 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 18:31:49 ID:???
>>782
その三輪車はどこで売ってるの?
そんな意味不明なもん持ち出して勝利宣言?w

785 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 18:33:19 ID:???
大人の体格にあった、漕ぐのに無理な姿勢にならない三輪車は、人間が歩くより楽に違いないので、二足歩行より車輪型の方が有利なのです。


何このバカw

786 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 18:34:41 ID:???
>また。そうやって話を逸らす。

>って言ってるんだから、まさか自分で説明した内容を纏めて発言できない訳もないよな。

そろそろ他所のスレ行ってくれないかな?
煽りしか出来なくなったDQNはお断り

787 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 18:35:53 ID:???
>トルクが違えば高加速・低加速時(低速時・高速時)のエネルギーロスが断然変わってくる
ん?つまり自転車が低速時はローギアで高速になったらギア比を上げる事によってエネルギーのロスを
少なくするのが車輪側だけに有利だからダメだと?

じゃあ、ギア比固定でいいんじゃないの?トルクを大きくとれば高速時に低くとれば低速時にロスが大きくなるんだから。差し引き0でしょ。
ペダルの回転半径と車輪の半径をそろえる(1:1)意味がわからない。

(ついでに言えば回転半径と車輪の半径を1:1にする事=歩行時とトルクの差が少ない。ってのが良くわからん。)

788 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 18:37:34 ID:???
うわぁ・・・。三輪車君が複数じゃないとすると
>>784=785=796 な訳?

>>796での言葉を自分に当てはめて考えた方が…
「煽りしか出来なくなったDQNはお断り」

789 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 18:38:12 ID:???
だから、ふつーの姿勢と身をかがめた姿勢とで、どちらが疲れずに歩ける?

790 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 18:39:44 ID:???
>>781
イメージが沸くほど乗りこなせた人間…って良くテレビで小学生がガンガン1輪車乗りまわしてる
映像とか朝のニュース番組(昔ならズームイン朝とか)でやってるじゃん。

これでもイメージが沸かないからダメなの?

791 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 18:40:30 ID:???
>別に"歩く”という行為自体にロスは大きくない

歩くときはどうしたって体が上下に揺れる。→ロス
地面を踏むときに大きい摩擦力がかかる。→ロス

こいつは車輪がいかに偉大な発明か解ってない

792 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 18:41:27 ID:???
久々に面白いのがいるな

793 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 18:44:27 ID:???
とりあえず煽り合いはやめぃ

794 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 18:47:55 ID:???
>車輪側だけに有利だからダメだと?
ギアチェンは機械なら二足歩行とか車輪とか関係なく出来るが……
つーか全く理解してないのに呆れたよ

>トルクを大きくとれば高速時に低くとれば低速時にロスが大きくなるんだから。差し引き0でしょ。
メリットとデメリットを挙げただけで差し引きゼロって本当にアホなのか?
普通にそこら辺を走ってたら自転車だろうと歩行時だろうと半速度〜トップスピードの時間の方が遥かに長いだろうが

>(ついでに言えば回転半径と車輪の半径を1:1にする事=歩行時とトルクの差が少ない。ってのが良くわからん。)
それが判らないのは、根本的に君の学力不足だから俺にはどうしようもないよ

>>788
>三輪車君が複数じゃないとすると
物凄く悲しい想定だね

795 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 18:48:48 ID:???
機械が車輪を回す上では、自重を支える能力を備えた「足」は最初からなくていい。
この事からして、人間の歩くと自転車を漕ぐとの対比より厳しくなる。

796 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 18:52:17 ID:???
>>791
>歩くときはどうしたって体が上下に揺れる。→ロス
自転車漕ぐのも人間の位置エネルギー利用してるわけだが

>地面を踏むときに大きい摩擦力がかかる。→ロス
そりゃ歩行にしろ車輪にしろ摩擦力使って移動してるわけだからね。高速鉄道の設計で摩擦力不足が問題になるのはよくある話
むしろ地面を蹴った反作用も前進力に変えてる歩行の方が、この点ではロスが少ないだろうね

車輪は偉大な発明だが、君の妄想のダシに使うために発明されたわけではない

797 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 18:53:39 ID:???
>>795
自重を支える車輪と車軸が必要だけど?

798 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 18:56:53 ID:???
>むしろ地面を蹴った反作用も前進力に変えてる歩行の方が、この点ではロスが少ないだろうね

おいおいwwwwwwww

799 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 18:58:15 ID:???
おいおいwwwwwwww


と言うと反論した事になるそうです

800 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 18:58:27 ID:???
>トルクが違えば高加速・低加速時(低速時・高速時)のエネルギーロスが断然変わってくる

どうして?
エネルギーロスとは、熱や音に化けて伝達効率が落ちるって事だか、なんかそうじゃないっぽい。

801 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 18:59:50 ID:???
>>767
すっきりしすぎそうだw

>>765
とりあえず、戦車に夢見すぎだよ。戦車はMSみたいに無敵の装甲と一撃必殺のビームライフルを持つ空想兵器じゃないぞ。
戦車の装甲がどうこうなんて戦い方をさせるならひたすら数で力押しするのが1番。
第三世代以降の戦車は何の為にハード(車体とか)と同等以上の価値を持つソフト(FCSや情報収集関連)を持たされてると思うよ。
現代は戦車に装甲を頼りにしないとならない戦い方をさせる時点でもはや劣勢だよ。
先手必勝、初弾必中、一撃離脱が戦車戦の鉄則だよ。

802 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:00:26 ID:???
>>799
きっと泣いてるんだよ

803 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:02:18 ID:???
>>797
車輪と車軸は自重を支えるのに「エネルギーが要らない」
分からないかな?

804 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:03:01 ID:???
しかし車輪派?の人は面白いな。説明がわかりやすくていいな。
ちなみに車輪+歩行という事で、ローラーダッシュってのはどうでしょ?
これって今まで散々叩かれてる気もするけど、よければ意見を教えてほしい。

805 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:05:20 ID:???
>>801
つイラク、湾岸戦争

米軍戦車の数倍はいるイラク軍のT-80(モンキーモデルだけど)が一方的に蹴散らされましたが?

ていうかね
>戦車に夢見すぎだよ。戦車はMSみたいに無敵の装甲と一撃必殺のビームライフルを持つ空想兵器じゃないぞ。
そんな事一言もいってませんか?
>>741
「中国が一番戦車戦に強い。」という意見に反論してるだけなんだが・・・。
(中国だって戦車はT-80のモンキーモデル程度の奴。と噂される奴しかもってない。)

ていうか本気でスレ違いだから(というか見当違いの意見しか出ないから)もう戦車が。とか装甲が。とか言わない方が良いぞ。
続きがやりたかったら軍事板でどうぞ。

今このスレはなんか別の流れで盛り上がってるからウチらがチャチャ居れる場合じゃないしな。

806 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:08:08 ID:???
>>791
>歩くときはどうしたって体が上下に揺れる。→ロス

実際は大して動かないと思う。
きれいに歩けてれば頭に本を載せてあるけるように。
山本弘のここが変だよ空想科学読本じゃ走る際の
上下変動を2,5cmに見積もってた
(自由落下の範囲内で足の組み換えから計算して)。
歩くのはどうかわからないけどこの程度と
たぶん大してかわらないんじゃないかな?

それと車輪の場合も地面の凹凸に対応しづらかったり。
タイヤそのものを真円に保つのはわりとむずかしいと思う。
だから弾性のあるチューブの空気圧で補うわけで。


>地面を踏むときに大きい摩擦力がかかる。→ロス

摩擦があるのはいいこと。
問題は地面との相対速度なわけで。

>>804
ローラーを動力とすると上半身の方がおいてかれるのと。
ローラーが体重を支えないといけない難点がある。
荷重は常に下の方の部位がより多くの体重を支えるはめになる。



807 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:10:49 ID:???
ローラーダッシュについては人型ロボットが直立して転輪走行するのは無理がある
腰にも車輪を付けて体育座りやATの降着姿勢みたいなスタイルで走るなら何とか可能だと思う

808 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:10:49 ID:???
>>800
駆動部にかかる負荷や逆負荷が、熱、音、空転、摩擦、時には破壊となって伝達効率が落ちる

>>801
>先手必勝、初弾必中、一撃離脱が戦車戦の鉄則だよ
それは航空戦力のお家芸なわけだが
装甲に頼らないなら戦車の存在価値は無いよ
いい加減板違いの場所で低レベルな議論してないで、軍板で質問して来いって

809 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:11:54 ID:???
>むしろ地面を蹴った反作用も前進力に変えてる歩行の方が、この点ではロスが少ないだろうね

えー、「反作用も」じゃなく「反作用だけ」が前進力となるんですが。
身体と地面との力のやりとりは接触面でしか起きません。

810 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:12:14 ID:???
ローラーダッシュするロボットは多くの場合車輪が小さすぎるよね。
あれじゃちゃんとした整地じゃないと走れないと思う。

811 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:12:25 ID:???
歩行の効率がそんなに良いなら車輪やキャラピラに取って代わってもよさそうなもんだが

812 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:14:35 ID:???
>>803
バランスを取るのにって言ってくれ
別に自重を支えてるわけじゃないんだから

二足歩行(四足歩行でもそうだが)のバランスの悪さは、むしろ動歩行が出来て移動面ではメリットだぞ?
止まってる際にエネルギーを消費するというデメリットはあるが

>>804
自演じゃないのならわかりやすいと思った部分を具体的に示してくれ
今後説明する時の参考にするから

813 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:15:09 ID:???
>>796
>自転車漕ぐのも人間の位置エネルギー利用してるわけだが

そだね。でも歩くと体が上下するということは斜め上方向に必要以上のベクトルをかけているということ。つまりロスがある。
一方、自転車は自重をかけてペダルを踏み、それを回転するエネルギーに変えて横に移動する。身体はそんなに上下しない。

>むしろ地面を蹴った反作用も前進力に変えてる歩行の方が、この点ではロスが少ないだろうね

なんか違わない?
移動のエネルギーを捻出するとき、歩く場合はまず地面を蹴る。自転車ならペダルを踏んで車輪を回す。
で、次が問題なんだが、どうしたって踏み出した足を地面に付けなければならない。 この時エネルギーのロスが起きる。
一方、車輪のエネルギーロスは転がり摩擦だけ。この差は大きい。(上のほうで出てたが、キックボードなんかいい例じゃない?)

814 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:16:01 ID:???
>>809
摩擦力は地面との接触面で起きるものなんですが……

815 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:17:12 ID:???
>>811
制御技術が現状では未発達過ぎる
機械としての信頼性もまだまだ低過ぎる
その他色々と課題もある

効率だけで語れるもんじゃないんだよ

816 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:18:14 ID:???
>>811
いやいや、その理屈はライト兄弟が飛ぶ前に、
飛行の効率がそんなにいいなら人間もさっさと空を
飛べるようにしてるようなもんじゃん・・と言うようなもの。

817 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:18:28 ID:???
あれだよね
「○○は××に劣るものではない」って反論が来ると
自動的に脳内で
「××は○○より圧倒的に優れている」って内容にすり替えちゃう人がいるよね

818 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:18:30 ID:???
ん? そもそも3輪車君の主張って何なの?
車輪より歩行のほうが効率がいいって言いたいの?

819 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:19:31 ID:???
>>805
だから、2chで戦車の話なんかしたくないって。
という訳で、最後にあなたの意見に反論すると、
湾岸戦争でM1戦車とTシリーズの戦車に大差がついたのは、砲の威力や、まして装甲の強固さでも無い。
視察・目標補足能力に決定的な差があったから。
M1戦車はパッシブ暗視、索敵距離は夜間晴天で約2000、砂嵐下で約900。さらに視察と連動して射撃が可能。
当時のT-80はアクティブ暗視、索敵距離は夜間晴天で900?、砂嵐下では300。
Tシリーズ戦車は、敵を見つける事すらままならずに、次々と遠距離から戦車砲、あるいはATMで破壊された。
資料の名前忘れちゃったから、よければ後で調べてくるけど、どうします?
あと戦車の話はもうなしで。

820 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:21:09 ID:???
>駆動部にかかる負荷や逆負荷が、熱、音、空転、摩擦、時には破壊となって伝達効率が落ちる

だとすると、自転車は火傷をするほど熱くなって、100m向こうから聞こえる爆音を出し、10km走るまでにスプロケットが坊主になりそう。

821 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:21:55 ID:???
歩行と車輪は単純にどっちがいいってものでもないんじゃないの?
それぞれ長所と短所があるわけだし。
ただ歩行は生物レベルでできないと価値がないし
それを機械で実現するのは現状の技術では極めて難しいから
今は歩行機械がないだけの話で。

822 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:22:13 ID:???
>>808
その通り。装甲に価値は低い(無いとまではないかな)と思われてるから、
戦車の価値が下がってきてる。

823 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:26:20 ID:???
>>810
路上や極めて平坦な地形ではローラーダッシュ、その他の場合は歩行というのではダメかな?

824 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:27:11 ID:???
平地で整地なら断然車輪。不整地でも歩行より良い走破方法はたくさんある。

歩行する必然性がほとんどない、ってこと

825 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:27:52 ID:???
ボトムズのATのローラーは片足一輪しかないけどあれじゃまともに走れないだろう
ガングリフォンの12式は二輪だからATよりはマシだけどホイールベースが短すぎる

826 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:28:11 ID:???
>>819
喧嘩は止めたいけど最後に殴ったのは自分じゃなきゃ気がすまないって奴だね

湾岸戦争中、砂漠でM1A2が1両で孤立している状態でT-80 3両に囲まれて攻撃を受けた
しかしM1A2は全弾劣化ウラン複合装甲で弾き返した上に、T-80 2両を反撃で立て続けに撃破
最後の1両は後退して保塁(稜線?)の影に隠れたが、M1A2の劣化ウラン砲弾は障害物ごとT-80を撃破

827 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:28:45 ID:???
>>821
今現在だと、二足歩行のロボットってどのくらい動けるんだろうね。

828 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:29:33 ID:???
何が何でも歩行を認めたくないけど、「歩行はとにかく駄目」としか言えない
そんなジレンマに駆られてる人が約一名

829 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:31:07 ID:???
イラク戦車のAPの弾芯はタングステンじゃなくて鉄だったとか
これじゃあどうしようもない

830 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:31:53 ID:???
>>825
うーん、ダメか・・・。

831 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:32:23 ID:???
>>823
まあいいかもしれないけども、重心が上にありすぎるので非常に不安定。
姿勢を固めれば移動だけは出来るが、フロントミッションのムービーのような
ローラーダッシュしながら戦闘機動みたいなことはおそらく不可能。

832 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:37:20 ID:???
簡潔にいうと車輪の利点ってのはエネルギーをかけたあとにロスが少ないこと。
歩行だって歩き続ける限りある程度は慣性を殺さないで済むが、それでも車輪よりうまくはない。

833 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:37:42 ID:???
>>829
あらま。そんなにしょぼい弾じゃ確かにしょうがないな。


834 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:39:04 ID:???
>>822
20年ぐらい前にミサイルの台頭に伴ってそういう意見が流行った(戦車不要論)
15年ぐらい前に世界中が「やっぱそんな事無かった」と意見を戻した

835 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:40:16 ID:???
キャタピラが発明されなかった世界なら戦闘歩行機械が活躍する余地があるかもしれない

836 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:40:52 ID:???
やっぱ歩行はロス多いっスよ

837 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:40:54 ID:???
>>823
それだけのために二種類の駆動系を用意する意義があるのかという問題もある

838 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:41:37 ID:???
>>835
ガンタンクとGファイターが出来ないぞ

839 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:41:41 ID:???
あれ? 3輪車君終わり?

840 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:42:19 ID:???
>>814
摩擦力はある意味見掛け上の力で、接触面の力の釣り合い条件を成立させるためにある。
足裏が接触面を後ろへ押す力と等しく逆向きの力を置く事で、接触面が静止している事を説明出来る。
…って事は知ってるか。

841 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:42:53 ID:???
>>822
いつものATMの人?
聞きたいんだけどあなたのいう戦車の弱点って
もしかして日本限定なんじゃない?
確かに戦車にはそういう欠点があるけど
それよりも陸自がそういう運用しか考えてないってことじゃ?

842 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:43:34 ID:???
>>819
じゃあ、最初から戦車の装甲が〜とか言い始めるなっての。

まぁ、最後っていってるから俺からも最後にするけど
なんでお前は俺が戦車の装甲が〜。って話をしてると勝手に思いこんでるんだ。

俺の主張は
「中国が世界一戦斜線が得意だって?んなアホな。」なだけだよw。

まぁ、これ以上やりたいなら軍事板でな。では。

843 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:43:46 ID:???
>>831
なるほど。ちなみに、重心の高さはカバー出来ないのかな?
ヴァンツァーはちとわからないけど、ガングリフォンのハイマックスなんかは、
ウイングを展開したり、推進そのものも背部ガスタービンでやってるみたい。
機体に力を加える部分が上の方にあれば、バランスをとりやすい気がするけどどうだろう?

844 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:46:11 ID:???
>>839
どっちかって言うとアウトドア君が終わりみたいだね
アウトドア君って何となくアウドムラ君に似てる

845 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:46:37 ID:???
ひとつ重大なことを忘れていた
俺達は大人の体格にあった3輪車ならどうだとかそんなもん非現実的だとかわめいていた訳だが

子供に3輪車に乗るのと歩くのとどっちが楽か訊けばいいんじゃねえか

846 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:47:55 ID:???
>>837
確かに無駄が多いか・・・。俺には他にいいアイディアが思い付かない・・・。

847 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:49:27 ID:???
>>845
天才あらわる

848 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:50:33 ID:???
>>845
まぁあれだ

遊ぶ時以外はわざわざ三輪車乗ろうとせんな

849 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:50:33 ID:???
>>816
いやいや。ライト兄弟の時代には飛行機自体が存在してないからね。

ただ、2足歩行については人間が既にいるじゃないか。
動力が〜、ギア比が〜とか言い始めると話が明後日の方向に飛んでいくから

重い荷物を肩に担いで歩くのと台車に載せて運ぶ。

どっちが効率良いかは自明だよな?

850 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:51:50 ID:???
>>849
それ、効率の問題じゃなくて体の負担の問題……

851 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:52:01 ID:???
>>845
ていうかねぇ。
>大人の体格にあった3輪車ならどうだとかそんなもん非現実的だとかわめいていた訳
って喚いてるの1人だけw。

代案として出た1輪車は黙殺するわ。説明はしないで罵倒ばっかりするわで話にならんよ。

852 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:53:19 ID:???
>>843
それは確かにそう。体を押すベクトルが体の中心を通るわけだから。
でもそれを差し引いても2足って不安定だよなあ・・・

853 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:53:43 ID:???
反論してるのに無視して「黙殺」とか言い出すわ
反論できなくなったのを「話にならんよ」とか言い出すわ

まぁ、旧シャア板の負け犬の典型パターンなわけですが

854 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:55:12 ID:???
長所と短所が表裏一体になってるものを
長所となる条件で効率を語るのはどうなんだろうか。

855 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:55:59 ID:???
>>854
どの発言を指してるのかまるで判らない

856 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:56:23 ID:???
>>855
>>849

857 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:56:25 ID:???
>>852
確かに二足歩行が不安定なのはどうしようもないな。
どうしたもんか・・・。

858 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:58:36 ID:???
>>849
正しい例は
「重い荷物を肩に担いで歩くか、重い荷物を肩に担いでキックボードで移動するか」
だろう

859 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 19:58:50 ID:???
>>851
確かに「大人の体格にあった3輪車」とか喚いてるのは一人だけだなw

860 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:00:49 ID:???
アウトドア君もそれなりに反論はしていたと思うが
罵倒はどっちもしてたので痛み分け

861 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:01:24 ID:???
>>850
体の負担が軽くなって沢山ものが運べる→効率up

862 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:01:42 ID:???
>>857
二足をあきらめる

863 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:02:30 ID:???
ていうかアウトドア君って誰?
三輪車君は1人で頑張ってるようだけどアウトドア君というか
車輪のがいいんじゃね?派は複数居るようだけど…。

それとも三輪車君も沢山いるのか・・・?まさかなぁ・・・。

864 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:02:34 ID:???
>>841
戦車の話は止めようって言い出したのにアレだけど、それらの弱点を克服出来るような訓練をやってるよ。
次の戦車もその辺の問題に対処できる機能があるみたいだよ。
てか話聞いてると本当に出来るとは思えないびっくり技術ばっかり。

865 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:02:46 ID:???
>>861
だから、体にかかるべき負担を台車という別の物体に肩代わりさせてるだけで、二足歩行と車輪がどうとか言う話じゃない

866 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:04:00 ID:???
三輪車君は俺を含めて何人か居るが、アウトドア君はほとんど一人にしか見えないけど
それとも複数のアウトドア君が変わりばんこにやって来てるのか?
まさかなぁ

867 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:04:01 ID:???
整地・ある程度のオフロードでは車輪が有利
瓦礫や、傾斜のかなり急な山地では多足歩行型が有利

868 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:04:02 ID:???
3輪車君は2人ほどいるっぽい

869 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:05:25 ID:???
>>862
それが1番だけど、このスレの存在意義が無くなるのと、シャア板でやっちゃまずいでしょっていうのがな。
あくまで、人型兵器の可能性を考えるということで・・・。

870 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:05:29 ID:???
アウトドア君っていうか、車輪派は複数人いるだろ

871 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:05:47 ID:???
>>794
亀で悪いんだけどさ、

>普通にそこら辺を走ってたら自転車だろうと歩行時だろうと半速度〜トップスピードの時間の方が遥かに長いだろうが
走るコースによりけりだと・・・。

>>(ついでに言えば回転半径と車輪の半径を1:1にする事=歩行時とトルクの差が少ない。ってのが良くわからん。)
>それが判らないのは、根本的に君の学力不足だから俺にはどうしようもないよ
いや、マジでわかんないんで解り易く教えてくれないか?ヒントだけでも。
車輪と歩行の関係がイマイチつかめん。

872 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:06:26 ID:???
とりあえず三輪車君は>>818に答えてもらおう

873 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:10:32 ID:???
第二次大戦前のポーランドは戦車本体の動力で動くトランスポーターを開発した
ttp://mailer.fsu.edu/~akirk/tanks/pol/pol-tk3onroad.jpg
ttp://mailer.fsu.edu/~akirk/tanks/pol/Pol-Ursus-TKTransporter.jpg
ttp://mailer.fsu.edu/~akirk/tanks/pol/pol-TK3-transporters.jpg
ttp://mailer.fsu.edu/~akirk/tanks/pol/Pol-UrsusTKSTankTransporter.jpg

そういう風にローラー走行機構を外付けして目的地で外すようにすれば無駄を抑えられないかな

874 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:13:57 ID:???
なかなか悪くないが、戦闘がないんなら前線まではキャリアーで運べよと思ってしまう

875 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:15:40 ID:???
>>871
半速度程度なら市販の普通自転車でも5mもあれば加速できるが

>いや、マジでわかんないんで解り易く教えてくれないか?ヒントだけでも。
ヒント:小さい力を長い距離かけるのと、大きい力を短い距離かけるのとじゃ、最終的な運動エネルギーは同じでも楽さは違う


>>872
>>817

876 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:19:27 ID:???
>>817
むしろ
「○○は〜だから××より優れている」って発言して「いやその理屈は(ry」って反論が来ると
「××は○○より圧倒的に優れているとでも言うのか!!」とかファビョる人間もいる

877 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:22:24 ID:???
>>817はわかった。
では>>818に答えてくれ。

ログを読み直しても主張がわからんから。

878 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:23:59 ID:???
>>864
そうなのか。dクス

ところで大人用三輪車ってあるぞ。それでレースやってる。
レギュレーションあるからタイヤは小さいけど
大きくすれば歩くより速いんじゃね?

879 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:34:23 ID:???
>>877
それで理解できない君には何を言っても無駄だと思うよ

880 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:34:32 ID:???
>>865
まさにその、重量を車輪に担わせるってのがミソ。
これは平地の場合だが、重量によって地面を押しつける力は、(理想的には)車軸の中心点と車輪の接触面を通る。
これはトルク(=中心点に対し直交する力×距離)を生み出さないから、正負のどちらにも中立。重量が増す事で増えるのは、車軸の滑り抵抗と車輪の転がり抵抗。
両者の係数は非常に小さいので増加率は小さい。
車を押す人はこれらの抵抗にだけ堪えれば良い。

881 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:35:34 ID:???
>>875
だから
>ヒント:小さい力を長い距離かけるのと、大きい力を短い距離かけるのとじゃ、最終的な運動エネルギーは同じでも楽さは違う
それはわかるんだけど、何で
>ペダルを漕ぐ距離と車体の進む距離が1:1に近く、歩行時と比べてトルクの差が小さい
と繋がるのかがわかんねぇ。

と書いたところで「ペダルを漕ぐ距離と車体の進む距離が1:1に近く」って書いてあったわな。納得。

でもさ。それを踏まえても素直な所
「ペダルを漕ぐ距離とタイヤが回転する距離」を同じにするのは良いんだけどさ、
その条件を満たす為に
「明らかに大人の体のサイズに有っていない子供用三輪車」を例に出すのは不適格じゃねぇか?

おまいさんは、
「タイヤ空転無し、ギア比固定」の競輪用自転車でいいんじゃね?って意見に対して「ペダルの漕ぐ距離とタイヤの進む距離が違う」という
別の要素があるからダメだ。

と言っているが逆に
「タイヤ空転無し、ペダルとタイヤの進む距離は同じ」という条件に「サイズが大人のサイズに会っていない」という別の要素が加わった
三輪車は良い。

とダブルスタンダードで比較対象を選んでる訳なんだけど…。

882 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:37:35 ID:???
>>879
ついに議論放棄

883 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:37:49 ID:???
>>878
大人用三輪車という字面だけ合ってれば良いなら、そこらのオバチャンが乗ってるのだってあるよ

884 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:38:55 ID:???
>>879
いや、論点を書いてくれって言ってるだけなんだが・・・

885 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:39:07 ID:???
>>880
「別の物体に肩代わりさせてる」っていうのは黙殺?

886 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:39:56 ID:???
>>883
あれは後輪が二つあるってだけで実質自転車じゃん

887 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:40:58 ID:???
三輪車君はダメだろ。

自分の持論をはっきり言わないで煽り、論点ずらしを繰り返して煽り気味の議論
(とはとても呼べない代物だけど)
を楽しむ。

というか人型否定派?のイメージダウンを狙ってるだけだろ。

議論したいなら>>877に素直に答えるはずだからな。

888 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:42:43 ID:???
>>881
>「明らかに大人の体のサイズに有っていない子供用三輪車」を例に出すのは不適格じゃねぇか?
少なくとも自転車と歩行者を例に出して、二足歩行と車輪の比較とするよりかは遥かに条件は近いが?
良い悪いの問題じゃなくて程度の問題だし、そもそも「サイズが合ってない三輪車をペダルを漕ぐのに余計な力が必要」という根拠も全然お前さんは挙げてないわな?

889 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:43:04 ID:???
可変ギヤ比でパワーバンドを外さないってのは車輪の大いなる美点じゃん。
可変ギヤを膝やら腰やらあんな小さい所に付けてもすぐ歯が無くなるぞ。

890 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:43:38 ID:???
>>887
人型否定派のイメージダウンを図ってるのは君だろうがw

891 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:46:12 ID:???
いいから>>818に答えろよ

892 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:46:16 ID:???
>>889
自転車という大型サイズの変換機があるから、可変ギヤにも大きな容量が割けるわけで
足を排してサイズに適した車輪をつけるなら、可変ギヤに割ける容量は足型も車輪型も大して変わらないだろ

893 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:47:46 ID:???
>>658「歩行より自転車のほうが効率いい」
に対して
>>663「三輪車なら疲れる」
と発言

つまり三輪車は自転車より劣るというのが主張でしょう

894 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:48:35 ID:???
アウトドア君って、どこぞのスレで「ホバーと飛行、どっちの方がエネルギー必要なんだよ」って粘着して喚いてた奴と同一人物じゃないのか?
今の流れがそっくりなんだが

895 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:49:51 ID:???
人型否定派がファビョらざるを得ないこのスレは異常
まともな人型否定派は皆軍板か未来技術板に行っちまったのか

896 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:50:45 ID:???
結局のところ歩行は車輪より勝る、というのを主張したいのでなければ何なんだ?

「自転車と歩行者を例に出して、二足歩行と車輪の比較としている」点に文句があるわけ?

897 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:51:59 ID:???
結局三輪車君はただの煽り屋か・・・

898 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:54:29 ID:???
>>895
否定派がファビョってるのか?

899 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:54:43 ID:???
晒し

900 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:54:48 ID:???
>>896
>結局のところ歩行は車輪より勝る、というのを主張したいのでなければ何なんだ?
その選択肢しかあり得ないと思ってる君の思考が異常だから
二極論でしか物事を考えられないわけだな

901 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:55:16 ID:???
>「サイズが合ってない三輪車をペダルを漕ぐのに余計な力が必要」という根拠
えーと、子供用三輪車に

・サイズの合った子供(幼児)が乗る
・大人が乗る

…下手したら子供の方が早い。(よくて同じ位)

で、走る力(漕ぐ力)は明らかに大人の方が大きいよな?

解りやすく図説すると

幼児の漕ぐ力×三輪車 = 大人の漕ぐ力×三輪車

もしも三輪車がサイズに関係無く一定の仕事(漕ぐ力→タイヤの回転)をすると仮定するならば
上記の式はなりただず大人の漕ぐ三輪車の方が明らかに早く走れるはずなんだけど・・・。

実際には同じ位だよな。つまりサイズの合っていない三輪車は余計に力が要る。

902 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:56:34 ID:???
問題は歩行の比較対象がなんで三輪車なんだってことだよ。

903 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:57:08 ID:???
>>900
横槍だが、御託はいいからお前の持論を述べろって>>891が述べてるのがわからんのか。

本当持論を述べず、議論を迷走させ、煽るだけの煽り屋だな。三輪車君は。

前に沸いたマニュピュレーター君と同じ臭いがするよ。

904 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:57:47 ID:???
平地で整地ならば歩行より車輪の方がエネルギー効率の上では有利なのは事実

人型肯定派は文句があるならどうぞ

905 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 20:59:37 ID:???
>>900
だからさあ、>>896の下に

>「自転車と歩行者を例に出して、二足歩行と車輪の比較としている」点に文句があるわけ?

って書いてるだろ? いいから答えてよ、煽りなしでさ

906 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:00:40 ID:???
>>895
「まともなら○○するはずだ」
とか
明らかな曲解を発言して相手を貶めようとしてるとか

もうすぐ開き直って荒らし化するぞ

907 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:02:08 ID:???
>>901
慣れない乗り始めの内は漕ぎ辛いかもしれないが、慣れれば大人の方が子供より早く三輪車漕げるぞ?


908 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:03:25 ID:???
>>904
だからなに?、としか言えませんが。

909 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:04:15 ID:???
>>903
俺が回答するまでもなく、自分で発言に説得力の無い人間だって事を証明してくれてて嬉しいよ

910 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:05:02 ID:???
まあ、平地で一方向に力をかけ続けて移動するという点では
転がるものの方が効率はいいだろうな。
慣性の力を利用しやすいわけだから。

911 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:05:03 ID:???
>>904
嘘も百回(ry

912 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:05:55 ID:???
>>901
俺は車輪派だが、その理論の立て方は間違っている。別のアプローチを探せ。

913 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:06:12 ID:???
>>907
マジで?まぁ、それでも

大人の走る速度/子供の走る速度 < 大人の漕ぐ三輪車の速度/子供の漕ぐ三輪車の速度

とならない限りやっぱり無駄な力が居る事になるんだが。
流石にそれはなりたたんだろ。

914 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:06:47 ID:???
>>904
嘘だというのか?
では具体的な反論をどうぞ

915 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:07:13 ID:???
おっと、< じゃなくて = だわな。

916 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:07:43 ID:3mZgktft
進化の過程で、陸上に適した形に生物はなってきたわけだが、
では陸上最強の生物は何かって聞かれると、誰もがマス大山と答える。
つまりMSとは、マス大山を巨大化した形であるのが理想だったってこと。

917 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:07:43 ID:???
>>913
それはお前、
車輪>二足
の大前提がお前の中にあるからそう思うんだよw



918 :904:2006/12/02(土) 21:07:52 ID:???
アンカーミス

>>911
嘘だというのか?
では具体的な反論をどうぞ

919 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:08:58 ID:???
>>918
そもそも根拠も無い思い込み主張に反論も嘘も無いわな

920 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:09:22 ID:???
>>916
俺は三沢さんと聞いてるが・・・

921 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:13:12 ID:???
人間ってなんでも理由つけたがるよね
見てて楽しめりゃいいじゃん

922 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:13:22 ID:???
>>919
間違ってるんなら反論はできるはずだぞー

923 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:14:52 ID:???
どうやら3輪車君にも>>904でFAのとそうでないのがいるらしいな

924 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:17:21 ID:???
久々に盛り上がったが、煽りだけになったな、つまらん

925 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:18:32 ID:???
だって元々三輪車君が煽り目的でいるんだもの。
最初はエサの為に議論っぽい事をやってもその後は煽りのオンパレード。そりゃつまらんわな。

926 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:19:05 ID:???
>>923
>>904が「ボクが一番ガンダムを上手く使えるんだ」な状態でツッコム気にすらならん

927 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:19:51 ID:???
>>885
じゃあ人じゃなくて、歩行メカと車輪メカで話をしよう。
歩行メカのエンジンは重量を支えるのと足を動かすのに動力が要る。
車輪メカのエンジンは車輪を回すのに動力が要る。
車輪の回転に影響するのは、滑りと転がりの抵抗だか、これらの変化率はどうだっけ?

928 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:20:06 ID:???
荒れる一方の当事者が必ずと言って良いほど読点君である件について
ここは良い釣堀のようですね

929 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:21:45 ID:???
誰か大学で二足歩行について勉強してたという猛者は居ないものか
そういう人間でも出て来ないと何を言っても素人の妄想の域を出ない

930 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:23:10 ID:???
とりあえず車輪派は

「平地で整地ならば車輪より歩行の方がエネルギー効率の上では有利なのは事実」

などといわれたら>>832とか>>813とか、反論する用意があります

931 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:23:56 ID:???
頑張れ、三輪車君

932 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:26:22 ID:???
自称車輪派だけに明後日の方向に転がり始めたな

933 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:26:46 ID:???
>>926
そこを頑張ってツッコムのが議論スレです

934 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:32:01 ID:???
で結局>>896にも答えてくれないわけか・・・

935 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:35:00 ID:???
三輪車君は力学の知識を使って自論を弁護する事が出来てないからな…。

936 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:36:27 ID:???
>>913
ちょっと探してみたが三輪車乗るぐらいの子供がどれくらいの速度で走るのか記録が見つからん
まぁ、三輪車の速度を調べるのはもっと大変そうだが

937 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:37:48 ID:???
アウトドア君は誹謗中傷するか全然違う話をするか以外に何も出来なくなったでFA?

938 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:40:08 ID:mckSBXik
煽りはいいから三輪車君は自分の持論を述べてよ

939 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:40:35 ID:???
最強のパワードスーツ考えようぜ!!!!!

940 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:41:25 ID:???
三輪車君は積み残した宿題が山ほどあるぞ、片付けな。

941 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:41:51 ID:???
>>938
煽りはいいからといいつつageてまで煽るお前の荒らし化が素敵だ

942 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:42:34 ID:???
>>937
いいから答えろって。>>896に。

943 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:42:40 ID:???
本当に荒らし化しちゃったよ
やっぱり読点君繋がりでレーザー君とかミサイル君と同一人物だろ

944 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:44:41 ID:???
>>896には答えず、>>904でいいのかと訊けばそうでもないと言う
じゃあ反論はと訊けば口を濁すだけ

なにがしたいんだオイ

945 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:45:13 ID:???
横槍スマソ
何で車輪派は(全部じゃないとは思うが)896に拘ってるの?

946 :938:2006/12/02(土) 21:46:08 ID:???
>>941
いや。すまん。マジでsage忘れた

947 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:48:46 ID:???
さぁ?
896にこだわってるって訳じゃなく三輪車君が>>944の言う通り
質問には何も答えずのらりくらりといったり来たりで煽る事しかしないから
まずは論点をはっきりさせたいんじゃねぇの?


948 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:49:46 ID:???
>>945
戦闘で考えてみよう
アウトドア君は自分の居場所を曝け出して、あらゆる方向から狙撃され放題で場当たり的に対処するしかない
三輪車君は自分の居場所を明かさず、狙撃し放題
アウトドア君「卑怯だぞ、正々堂々と姿を見せろ」

949 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:51:29 ID:???
>>943
句読点になにやら拘りがあるみたいだが

950 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:53:28 ID:???
>>949
2ちゃんであれだけ読点多用するのが特異なのは事実だからね

951 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:55:05 ID:???
>>948
三輪車君に論拠がないってだけでしょ

952 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:55:30 ID:???
>>904
俺は人型兵器肯定?派だけど、あなたの言う事に異存は無いな。どうやっても無理なものは無理だよな・・・。
人型兵器に戦車以上の砲撃能力、装甲を持たせるのは無理っていうのと同じだよな。
二足歩行、人型兵器の利点は他の面で探した方がよさげだと思う。人型兵器はいらないからってのは無しの方向ならいいんじゃないか?

953 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:57:07 ID:???
>>951
論拠の意味を辞書で調べて来い

954 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:57:14 ID:???
>>950
句読点使わない方が読みやすいのかな?携帯からしか2ちゃんねる見ないからよくわからん・・・。

955 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:57:53 ID:???
うーん。そうかぁ?
このスレの中みただけでも句読点つけてる奴とつけてない奴の差なんか殆どないぞ?

何をもってしてそこまで断言できるのかがわからないw

956 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:57:56 ID:???
>>945

>>658は明らかに『歩行より車輪のほうが優れているという主張』だが、
それに対する反論>>663が一体どのような主張に基づいて出た反論なのかわからないのではっきりさせたいだけ

「車輪より歩行のほうが効率がいいって言いたいの?」と訊くと
「二極論でしか物事を考えられないわけだな」といって煽るし、
じゃあ>>904でいいのか、って聞いても明確な反論もなし

957 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:58:33 ID:???
>>954
句点は必須
無いと読みづらくて構わん
読点は無いのが多い
改行を読点に変えるのが普通

958 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 21:59:41 ID:???
三輪車君からの明確な反論があれば議論は進むんだがね

959 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:00:27 ID:???
>>956
はっきりさせる事に何か意味があるのか?

しかも相手が主張してない事を勝手に妄想する事(歩行の方が〜)になおさら意味があるのか?

960 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:00:41 ID:???
>>957
そうか。教えてくれてありがとう。

961 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:01:26 ID:???
ところで句読は。で
読点は、なわけだが

962 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:01:50 ID:???
まあ「w」の後にまで読点をつけるような奴は同一スレに複数居ないだろうなw

963 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:02:43 ID:???
>>961
お、本当だ
訂正サンクス

964 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:03:17 ID:???
いきなり間違えたorz

そうか、教えてくれてありがとう
こんな感じで大丈夫かな?

965 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:03:24 ID:???
三輪車君のオリジン、>>663が眩しすぎるよ。

966 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:03:50 ID:???
>>959
議論しやすい、以上
答えたくない理由でもあるのでなければ答えてくれるとありがたい

歩行のほうが〜は返答がないので色々言いつのっただけ
無視してくれてかまわない

967 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:04:02 ID:???
さぁ。三輪車君総叩きの様相を呈してまいりましたw

で、横槍だが
>>959
はぁ?
議論するのにお互いの主張をはっきりさせないままはじめるってのも凄いですね
(煽り合いしたいだけならわかるんだがw)

お前がはっきり答えないから答えを補完してくれてるのに
それを妄想とは・・・w

違うなら違う。とハッキリ言い、てめぇの主張をぶち上げれば事はすむんだよ

いつまでのらりくらりと煽り、逃げ、論点ずらしを繰り返せば気が済むんだ?

968 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:04:27 ID:???
>>961
今言われて気付きましたorz

969 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:04:59 ID:???
何で>>863が議論の停滞になるの?
>>863が未回答なのにかこつけて議論終わらせたい人間が居るだけなんじゃないの?

970 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:05:14 ID:???
>>959
対立点がより明確になる

じゃ、答えてくれよ

971 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:06:19 ID:???
>>967
別に何も凄くはないですね
「いや、その理屈は(ry」

どこまで人型肯定派を貶めれば気が済むのか

972 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:07:20 ID:???
>>967が因縁ふっかけてるチンピラにしか見えない件について

973 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:08:54 ID:???
>>863じゃなくて>>896では?

974 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:09:47 ID:???
そんな事より俺はスレの中から突然句点が激減した事に注目したいw

975 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:11:20 ID:???
句点を付けるとレーザー君ミサイル君呼ばわりされるからな。。。

976 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:12:05 ID:???
>>980は次スレね

977 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:12:30 ID:???
要は論点ずらしのはぐらかしをせず、真正面から論を張りなって事だな。

978 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:13:43 ID:???
一人が議題提案して周囲がそれを論評してる状態なのに、対立点とか何を勘違いしてるんだか
>>948は中々的を得てる例えだったんだな
アウトドア君の立場が元寇で名乗りを上げながら討ち取られた武士っぽいが

979 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:13:47 ID:???
論があるなら反論もするけどな・・・

980 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:17:26 ID:???
答えればすむのにねぇ

というわけで次スレ立ててくる

981 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:19:56 ID:???
お前ら、コレを指摘しないのは優しすぎるだろ

アウトドア君脳内シミュレーション
三輪車君主張を引き出す→手段を問わずにボロクソに貶す→俺勝利!

982 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:20:40 ID:qywQ76lZ
>>975
ミサイル君はここにいるよorz


983 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:20:40 ID:???
で、その肝心の主張は何なんだよ

984 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:21:45 ID:???
もうなにがなんやら

985 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:23:52 ID:???
>>981
だから、自分が信じる主張を勇気を出して言ってみなよ、三輪車君!

986 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:24:04 ID:???
立てたぜい
煽りあい宇宙はやめような

兵器を人型にする必然性って何なのさ?part17
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1165065703/l50


987 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:25:04 ID:???
別の話題にしようぜ
煽りが永遠に続いたら拷問よ

988 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:25:38 ID:???
このスレは埋めてから次スレ立てるのが慣例だったけどな

989 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:27:52 ID:???
慣例っていうか、スレ立てシステムが確立されてないんだけどな

テンプレ作るか

990 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:28:15 ID:???
どうにかして一つでも必然性がみつかれば良いねってスレだし

991 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:31:12 ID:???
前スレの流れ引きずらないためとかの意味もあるんだけどね

992 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:34:22 ID:???
三輪車君の雄姿はまだ見飽きないなぁ、次スレでも頑張れ

993 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:36:57 ID:5kBUlqWR
>>663
大人の体格に見合った3輪車デス
http://www.greenspeed.com.au/
これなら楽勝デス

994 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:38:26 ID:???
>>993
それギアもペダルの空転もありそうなんだが

995 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:39:16 ID:???
>>993
どう見ても高ギア比に固定してあるな

996 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:40:25 ID:???
ペダルの空転は別にいいんじゃない?

997 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:41:38 ID:???
良くないよ
駆動系の空転出来ない人間と前提条件の違いが大きくなるから

998 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:41:52 ID:???
>>849
その例はあんまよくないなぁ。
鳥や魚はいるし。
ライト兄弟以前も滑空する技術ならすでにできてた。


999 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:42:01 ID:???
>>994
リカンベントは歩行より圧倒的に楽だよ
立ちこぎが出来ないので山道の多い日本では通常の自転車より不利だが
アメリカやオーストラリアみたいな平地では搭乗姿勢や空気抵抗の面で
結構侮れない性能を出せる・・・(長距離ツアラーとしてネ)

1000 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/02(土) 22:42:02 ID:???
むしろ、ギヤ比可変の何がいけないか問いたいね

1001 :1001:Over 1000 Thread
あなたの来るのが遅すぎたのよ・・・
このスレッドはもう1000を超えたわ・・・
  , -v-、
 ( _ノヾ )☆.。.:*・゜    ☆.。.:*・゜
 O ・_ ・ノ)
 /^ ¥ ^\           ∧_∧ 新スレを立てればいいじゃないか
 7    ヽ~~  ☆.。.:*・゜(・∀・ )
  '〜〜〜'          ⊂  ⊂ ) ☆.。.:*・゜
   U U            (_(_つ        シャア専用classic@2ch掲示板
☆.。.:*・゜      ☆.。.:*・゜          http://anime.2ch.net/x3/

291 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)