5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お前誰だよw

1 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/16(土) 14:24:32 ID:???
ガイア!オルテガ!マッシュ!
・・・すまん!!!

2 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/16(土) 14:27:41 ID:QQjda3Dy
糞スレいい加減にしろカス

3 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/16(土) 14:37:51 ID:???
黒い三連星にドムを送りますか?
    YES
   →NO

4 :セヴン ◆z0Edg7Vtjw :2006/12/16(土) 23:05:06 ID:???
つまりプレイヤーか

5 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/17(日) 01:36:32 ID:???
 格納庫にあるドムは、実はラル大尉に渡るものであった。
 それがマ・クベの指示によって書類が改ざんされ、今この基地にあることを知った『私』は輸送命令書を破り捨てた。
 ルウム戦役の英雄である三連星には悪いが、ラル大尉への恩義が無意識にそうさせたのだ。

 『私』が次にとるべき行動は何であろう?命令を無視してしまったのだ・・・。

 軍法会議に密告する    >>7 へ
 自らラル大尉の敵をとる  >>10 へ
 その他の方法をさぐる    >>15 へ
 

6 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/17(日) 01:45:14 ID:V3HacEXO
 『私』は薄れていく意識の中、不思議に後悔や恨みなど一切よぎることがなかった。
 ただ、「向こうでラル大尉はどんな顔で会ってくれるだろう?」という考えだけが、最後の一瞬よぎっただけだった…

 BAD END

7 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/17(日) 01:53:20 ID:???
 すでに軍法会議には、マ・クベの手が回っていた。
 そこで私は逆に命令を無視し軍に混乱と損害を与える連邦のスパイとして、身柄を拘束されてしまった。
 
 オデッサ作戦の不利な戦況の最中、撤退する兵の荷物減らしかのように、『私』は銃殺された…

 >>6

8 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/17(日) 05:35:48 ID:???
 相手は1軍の指揮官。
 一人で復讐を成し遂げるのはもちろん近づくことすら難しいのは目に見えている。
 そうすると仲間が必要であるが、よほど慎重に事に当たらねば目標は達せられないことは『私』にも判る。
 信頼できそうな者は3人。いずれも気心が知れ、ラル大尉には恩のある人物であると思う。

 上官の基地副指令、アーロン少佐のプロフィール
    >>12 へ
 同僚の守備隊MSパイロット、ビリー少尉のプロフィール
    >>13 へ
 直属の部下の整備兵、チャン曹長のプロフィル
    >>14 へ
 やはり一人で
    >>16 へ  

9 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/17(日) 05:57:35 ID:???
 一人で復讐を果たすことを決めた『私』は次に手段について思いをめぐらせた。
 拳銃はある。シミュレーションでMSの操縦もある程度はでき、ここにラル大尉に届くはずだったドムも有る…
 けど今すぐ行動に起こして事は成るであろうか?しかし大きな戦闘が近い今しかやるチャンスが無いとも…

 どうする?

 この機会を逃さない   >>16 へ
 冷静に考え直す     >>20 へ

10 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/17(日) 06:02:10 ID:???
 『私』はやる!ラル大尉の無念を晴らす!!

 誰の助けも要らない >>9 へ
 協力者を探す     >>8 へ

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)