5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

兵器を人型にする必然性って何なのさ?part18

1 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 19:25:39 ID:???
【前スレ】
兵器を人型にする必然性って何なのさ?part17
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1165065703/


2 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 19:27:19 ID:???
【過去スレ】
兵器を人型にする必然性って何なのさ?
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1141898637/
兵器を人型にする必然性って何なのさ?part2
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1143108758/
兵器を人型にする必然性って何なのさ?part3
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1148796399/
兵器を人型にする必然性って何なのさ?part4
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1149730057/
兵器を人型にする必然性って何なのさ?part5
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1150026650/
兵器を人型にする必然性って何なのさ?part6
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1150858382/
兵器を人型にする必然性って何なのさ?part7
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1152357580/
兵器を人型にする必然性って何なのさ?part8
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1155771804/
兵器を人型にする必然性って何なのさ?part9
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1156776445/
兵器を人型にする必然性って何なのさ?part10
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1157650227/
兵器を人型にする必然性って何なのさ?part11
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1158671101/
兵器を人型にする必然性って何なのさ?part12
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1159366364/
兵器を人型にする必然性って何なのさ?part12 (重複)
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1159370730/
兵器を人型にする必然性って何なのさ?part14
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1161670609/
兵器を人型にする必然性って何なのさ?part15
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1162217540/


3 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 19:28:01 ID:BGjdQojZ
ガンダムファイト国際条約の協定により人型

4 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 19:28:40 ID:Owr322q3
【過去スレ】
兵器を人型にする必然性って何なのさ?part16
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1163631773/


5 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 19:30:06 ID:Owr322q3
過去ログはこちらで閲覧可能
http://makimo.to/2ch/anime_x3/1141/1141898637.html 1
http://makimo.to/2ch/anime_x3/1143/1143108758.html 2
http://makimo.to/2ch/anime_x3/1148/1148796399.html 3
http://makimo.to/2ch/anime_x3/1149/1149730057.html 4
http://makimo.to/2ch/anime_x3/1150/1150026650.html 5
http://makimo.to/2ch/anime_x3/1150/1150858382.html 6
http://makimo.to/2ch/anime_x3/1152/1152357580.html 7
http://makimo.to/2ch/anime_x3/1155/1155771804.html 8
http://makimo.to/2ch/anime_x3/1156/1156776445.html 9
http://makimo.to/2ch/anime_x3/1157/1157650227.html 10
http://makimo.to/2ch/anime_x3/1158/1158671101.html 11
http://makimo.to/2ch/anime_x3/1159/1159366364.html 12
http://makimo.to/2ch/anime_x3/1159/1159370730.html 13
http://makimo.to/2ch/anime_x3/1161/1161670609.html 14
http://makimo.to/2ch/anime_x3/1162/1162217540.html 15


6 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 19:35:06 ID:???
MSの有用性が実証されました。
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1166437190/

7 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 21:31:23 ID:???
ぶっちゃけ人型兵器の有用性ってどこにあるんだろう
科学が進歩して技術的問題点が解決したとしても
空戦:戦闘機>MS、陸戦:戦車>MSってのは間違いないと思うし
マブラヴのようにレーザー兵器によって戦闘機が無力化されるとか特殊な戦域でないと
主力兵器にするには問題点が多すぎるような気がする

8 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 21:32:35 ID:???
レーザー兵器によって戦闘機が無力化されるという話には疑問を抱かないのか?

9 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 21:33:30 ID:???
戦車や戦闘機が無い状況でも人型兵器を使わなければいけない理由は見当たらない

10 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 21:35:41 ID:???
>>7
自分でも言ってるけどさ
>マブラヴのようにレーザー兵器によって戦闘機が無力化されるとか特殊な戦域
でも
>陸戦:戦車>MS
なんだから戦車で充分じゃね?

11 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 21:35:56 ID:???
科学が進歩した際に、人型機械が一番恩恵を受けるような技術ばかりが突出して進歩した

12 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 21:38:14 ID:???
突出って言ってもなぁ・・・
他に応用できるからなぁ

13 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 21:38:25 ID:???
>>8
あくまで仮定の話ね
マブラヴでは敵が強力なレーザーを撃ってくる為、水平線上までの航空機が瞬殺される
なので人型兵器である戦術機が生まれたって設定

>>10
俺はMS否定派だよ
マブラヴで戦車が主力でないのは相手がヤバイレベルの物量でくるので二次元機動しかできないと戦闘にならないからだったと思う

14 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 21:40:10 ID:???
THELとかABLを見るとマブラヴレベルのレーザーも未来じゃいけそうな気もする

15 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 21:40:52 ID:???
>>12
他に応用できると何?

16 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 21:42:13 ID:???
>>13
戦術機はハイヴ(マブラヴの敵の巣)突入用ってのもあるぞ
地下茎構造だから車両は入れないしそのへんはACに近いものがある

17 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 21:43:02 ID:???
>>13
いや、それはわかってるんだけどさ>否定派

マブラヴがどんな設定かわからんのだけど
>敵が強力なレーザーを撃ってくる為、水平線上までの航空機が瞬殺
>マブラヴで戦車が主力でないのは相手がヤバイレベルの物量でくる

って条件なら人型にしてちょっとやそっとジャンプできても全く意味無いんじゃ・・・?それこそ
ピョーンとジャンプしてもレーザーで瞬殺だし、相手が物量で来るなら敵の弾をかわすとかソレこそ無理じゃね?

素直に戦車型にでもして人型とは比べ物にならない圧倒的な火力で敵をなぎ払うしかないのでは

18 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 21:43:58 ID:???
>>13
水平線上の航空機を全て瞬殺できるような威力と射程と命中精度のレーザーが普及してるなら、なおさら3次元機動する意味無いじゃん
敵に見つからないような隠蔽性の高い兵器で狙撃し合うぐらいしかやる事がなくなる

19 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 21:44:02 ID:???
>>15
人型機械が一番恩恵を受けるような技術ばかりが突出して進歩した、という言い方には語弊がある

20 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 21:45:32 ID:???
>>19
どういう風に語弊があるのかな?

21 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 21:47:37 ID:???
>>17
くわしく説明すると敵はベータってので珪素系生命体
行動は虫みたいなかんじで強力なレーザーを撃つ個体がいて戦術は物量突撃のみ

>>18
ホントはそうなるんだがいまいち本編でもハイブ突入以外の戦術機の有用性がわからん

22 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 21:48:32 ID:???
>>20
他に応用できる技術なのに人型兵器が一番恩恵を受けるという点

23 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 21:50:03 ID:???
>>21
水平線上の航空機が簡単に落とされるくらいなら
地上に突っ立ってるMSなんかは良い的だぞ・・・

24 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 21:50:14 ID:???
>>22
それのどこがおかしいわけ?

25 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 21:52:16 ID:???
>>21
間接砲撃で対応するか、地雷源に誘い込むか、核などの広範囲殲滅兵器を使うのが一番かと思われます

26 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 21:55:32 ID:???
>>24
他に応用できるなら人型兵器が最も恩恵を受けられるんじゃなくて、応用できるものみんな平等に恩恵を受けられるだろ・・・
つーか、人型兵器が一番恩恵を受ける技術って何?

27 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 21:56:15 ID:???
>>25
本編でもそれに近いことやってた
ただ艦砲射撃クラスの大きさだとレーザーで迎撃されるので核の運用法は核地雷しかないが
地雷原は物量が半端ないベータに対して焼け石に水
ガンパレの幻獣以上の物量だからなぁ

ちなみにこれが戦術機
ttp://www9.atwiki.jp/alternative/pages/6.html#id_83f434d0

28 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 21:59:58 ID:???
>>26
>他に応用できるなら人型兵器が最も恩恵を受けられるんじゃなくて、応用できるものみんな平等に恩恵を受けられるだろ・・・
受けられないだろ
そりゃ単に「応用できる」という言葉だけで「一緒」と言ってるだけ

>つーか、人型兵器が一番恩恵を受ける技術って何?
ASIMOとかの開発者に聞いて欲しいな

29 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:01:58 ID:???
>>27
人型兵器なら焼け石に水にならないのはなんでだ?
核砲弾は自走砲用にあるが

30 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:02:50 ID:???
>>28
動力、武装、装甲などハード面から
複雑な二足歩行を可能とするソフトの点からも応用が利きまくりだぞ

31 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:04:16 ID:???
>>27
話はずれるがガンパレ(新しい方)だと最強の兵器は
士魂号(名前かわってたっけ)みたいな人型ロボじゃなくて

35mmかなんかの対空機関砲を地上に向けて乱射する対空車両が幻獣には一番効果があるみたいだな
(俺はやったことがないんでわからんが
士魂号は整備に糞手間がかかりちょっと出撃して少しでも被弾すると性能激落ちなんで
使い物にならんとか)

32 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:04:23 ID:???
>>29
そこが不思議なんだ
関係資料あさっても戦術機の有用性が敵の巣進入以外に見つからん

33 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:06:32 ID:???
>>30
ジェットエンジン技術が発達したところで、戦車への恩恵は航空機のそれに比べかなり小さい
それともこれらの恩恵は平等なのかな?

一口に動力だ武装だと言っても、その内容は千差万別で適性も様々
言葉上の大きなくくりで囲っても、その本質が同一になるわけじゃない

34 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:07:32 ID:???
>>28
確かに応用できる技術によっては人型が最も恩恵を受けるものもあるのかもしれないが、
それは具体例を挙げてもらわないと・・・
つか、開発者に聞けってのならおまいさんの>>11の意図がよくわからん

35 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:08:10 ID:???
>>31
オーケストラの方か、そっちだとそうだ
GPMは士魂号の開発者とかがいる整備班が一機付きっ切りで整備してたからいけた

リアルでその自走高射砲乗ってる身としては強くてうれしいがロボ好きとしては複雑だ

36 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:09:10 ID:???
アシモは「やりたいからやってる」だけというか、「トヨタとは違うぜ!」という意地の分かりやすい具体例のためだよ。
ホンダジェットも似たような物だし、F1参戦もそうだった。

37 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:10:23 ID:???
人型が一番恩恵を受けない形態だからなぁ・・・

38 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:10:26 ID:???
>>24
何故有用かという問いに対して、そういう風に技術進化が偏った世界だから
という回答をしたつもりなんだが

具体例を挙げろと言われても、専門家でもないし人型ロボットの機構上の特異点を細部まで渡って把握してるような知識も無いんだ
すまんね

39 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:12:06 ID:???
>>35
!?
もしかしてJの人でつか?

>>38
そういう風に技術進化が偏った世界ってのが成立する土台がないとどうしようもない

40 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:13:54 ID:???
よくさ、
>>28>>30のような反論があるけどそもそもの発端が

>>11のように
「科学が進歩した際に、人型機械が一番恩恵を受けるような技術ばかりが突出して進歩した」
と全く具体例を出してないから何とも反論できないのが正直な所なんじゃね?

具体的に「人型のみ」に恩恵を受けるような技術が提示されればなぁ・・・

別に人型限定じゃないけど人型兵器(というかMS)に必要な技術といえば例えば
「素晴らしい強度でとても軽い金属(ガンダリウム合金)」
なんかが上げられる(これがないとMS自体作成できないし、あんなに軽く出来ない)けど
これはこれで戦車の装甲や戦闘機の構造材に即応用できるよな

41 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:14:20 ID:???
>>33が現実を全然知らないのがよく分かる。
ガスタービンエンジンはどういう所に使われてるか調べろよ。

42 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:14:32 ID:???
>>38
そうか・・・

じゃあここで俺が話題を振ろう。
人型兵器が最も恩恵を受ける技術って何なのさ?

43 :40:2006/12/18(月) 22:15:42 ID:???
おっと、
×>>30
>>33

44 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:17:32 ID:???
>>42
無い

45 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:17:58 ID:???
>>39
土台はどうとでもなるでしょ
科学がどう進歩するかなんて、今では情熱と未発見の世界法則の問題だけ

>>40
別に反論の必要も無いし、反論できないからってこの意見を認めろってもんじゃないでしょ
単に未来は(確率の問題はあっても)不確定で、人型兵器が有用になる未来世界も(確率の大小は置いといて)あり得る
ただそう言ってるだけなんだからさ

46 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:19:15 ID:???
>>41
それで?
航空機の動力と地上車両の動力、どっちの方が目覚しい進化を遂げたかな?
現実から目を逸らしちゃ駄目だよ

47 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:20:12 ID:???
>>46
どっちも目覚しい進化を遂げていると思うが?

48 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:21:31 ID:???
>>47
全く同じなのか
不思議な話だ

49 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:23:10 ID:???
一つの技術が関連する全ての物に平等に恩恵を授けるなら、兵器戦術の移り変わりなんてあり得ないんだがな

50 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:24:01 ID:???
>>39
いちおう陸の人です

>>14ででてる様に今後レーザーが発展していったら航空機が駆逐される日が来るかも知れないってのは考えたことはある
完全になくなるってのはないにしろ地形追随飛行しなきゃならなくなるってのは考えられそうだし
SFになるが兵器の推移的にこうなりそうってのを以前考えたのは
ミサイル→レーザー&レールガン→ステルスって感じだった

51 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:24:31 ID:???
>>46
ほら、質問したんだから答えなよ?
ガスタービンエンジンの使用例は何?

52 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:25:25 ID:???
戦車に使われてなかったっけ?

53 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:27:14 ID:???
>>50
その兵器の推移の考察が気になる
レーザーによるミサイル迎撃とか関係してそうだ

54 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:27:24 ID:???
>>51
そんな質問は全く出てないなw

さて、質問したんだから>>46に回答してねw

55 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:29:10 ID:???
ガスタービンエンジンは戦車ならSTRV103やM1やT−80に採用されてるな

56 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:29:09 ID:???
>>53
……厨房のころのやつだから今見ると穴だらけだが見たい?

57 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:33:03 ID:???
>>45
>未発見の世界法則の問題だけ

キタ―wwwww
十分に発展した科学は魔法と見分けがつかないってか?

58 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:33:30 ID:???
>>57
日本語でおk

59 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:37:30 ID:???
>>50
うお
まさか同業者がいたとは・・・・

60 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:38:07 ID:???
同じ技術力で作ったらMSより戦車や戦闘機が強いってのは当たり前
問題は人型兵器を有効利用できる戦場をどう設定するかって点だと思う

61 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:38:43 ID:???
>>50
別の質問したくなるから所属まで明かすなw

62 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:39:53 ID:???
>>59
陸の人でつか?
>>50氏は陸の高射特科みたいだが

63 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:40:12 ID:???
>>45
「有り得る」と「有る」の差は絶望的な差だけどね

64 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:40:46 ID:???
>>60
同じ技術力とは何?
あらゆる技術が同じペースで進むとは限らない
その結果、軍事民事問わず有効性が逆転する事もある

65 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:41:07 ID:???
>>60
ガンダムファイト

66 :50:2006/12/18(月) 22:41:34 ID:???
>>62
自走高射機関砲って時点でモロバレかorz
そうですよ高射特科ですよ

67 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:41:37 ID:???
>>54
どっちも大幅な進歩を遂げてるじゃん
つーか、飛行機の方はこれ以上速度アップしても得る物が少ないしな

68 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:41:53 ID:???
>>63
「大いに有り得る」と「全く無いわけではない」の差が絶望的と言ってくれ

69 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:43:27 ID:???
>>67
お前は3割引と5割引どっちがお得?と聞かれて、どっちも平等にお得だと思うか?

飛行機のこれ以上の速度アップとか全然関係無いしw

70 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:43:28 ID:???
>>66
俺その車両のベースになってる車に乗ってます
富士の人なんですか?

71 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:44:47 ID:???
>>66,>>70
お前ら、親交を暖めるのは自衛隊板でやってくれ
つか前から居た陸自の人間は>>70の方か?

72 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:45:57 ID:???
>>70
いんや高射教導隊です
何度か富士で機甲科と共同訓練やりましたけど

73 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:46:17 ID:???
>>71
確かに
すいません

74 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:46:31 ID:???
>>67
戦車はガスタービンとディーゼルの間に大差が無いし、ガスタービンエンジン技術による大幅な進歩って言えるほどの物は無いな

ジェットエンジンによる航空機の大幅な進歩に異論がある奴は居ないだろうけど

75 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:47:06 ID:???
>>71
ああ、すいません
最初からいたのはたぶん自分の方です

76 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:47:49 ID:???
>>64
〜とは限らない
〜する事もある

なんで自信持った言葉が使えないんだ

77 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:49:44 ID:???
>>76
なんで自信持った言葉で言わないといかんのだ
お前は何が何でも「人型肯定派=人型最強を確信してるイタイ奴」でなきゃまずいのか?

78 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:50:21 ID:???
>>73>>75
ちょっとまった
Jの人に聞きたいんだがぶっちゃけ人型兵器ってどうよ
兵器の進化上に出てくると思う?

79 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:50:30 ID:???
>>72
なるほど
俺は富士地区の大隊です
ちなみに部隊名を直接出すとちとアレなんで一応控えませんか?


80 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:53:47 ID:???
>>78
正直出ないと思うな
使える使えない以前にコストが高すぎるかと
遥かに単純で安上がりな戦車ですら対費用効果の悪さで削減対象になるくらいだしなぁ・・・

81 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:54:00 ID:???
>>79
あなたの所属科もバレバレだぞw

82 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:54:12 ID:???
>>78
夢とロマンの産物かと
ただ強化外骨格タイプのものは時間はかかりますが間違いなく実用化されると思います

>>79
確かに軽率でしたすいません
87AWあるところ限られてますから多分>>62の人には解ってたと思いますが

83 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:55:37 ID:???
>>82
追記すれば米軍がパワードスーツ型には着手してるという点があります

84 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:55:58 ID:???
>>74
よかったじゃん!
自分が知らなかった事を別の人が教えてくれたよ!

つか、戦車のガスタービンエンジン搭載は、エンジンの部品点数と容積・重量の減少に大いに意味があるぞ

85 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:58:08 ID:???
>>84
燃料消費量が大きいから、燃料タンク合わせた分では容積・重量で逆にディーゼルより不利なんだよ
ガスタービンの利点は立ち上がりが早い事

86 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:59:26 ID:???
>>81
まあ気持ちって事で・・・orz

>>82
いえいえ
AOCとかで会うかどうかはわかりませんがもし会ったらよろしくです
パワードスーツは確かにあれば便利そうですね

87 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 22:59:28 ID:???
煽り合い限定で元気な人がまた来たよ
多分また余計な事言って叩かれて他人の意見にしがみつくぜw

88 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:02:01 ID:???
パワードスーツは人型兵器といえるのだろうか?

89 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:03:19 ID:???
>>86
いやいやこちらこそ
パワードスーツは単純に倍力機構によって歩兵がもてる装備が増える点と
榴弾などの破片防御レベルの装甲があるだけでかなり戦術的に重要になってくるので
人型兵器としては実用化に最も期待ができると思います

90 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:03:28 ID:???
まぁ、動力補助鎧を兵器と呼ぶか防具と呼ぶかは呼ぶ人間次第

91 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:03:36 ID:???
>>85
まあ確かに今のイラクへの進軍では満タンでの足の短さが大顰蹙だったけどな

92 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:04:16 ID:???
>>88
人型で兵器なのは間違いないから無問題

93 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:05:59 ID:???
>>84-85
先に言われたorz
付け加えると、ガスタービンエンジンは構造が単純なので整備がディーゼルエンジンより楽チン
燃費の悪さはかなり致命的で、M1A1なんかはアイドリングによる充電運転すら出来ないので
わざわざ補助発電機を積載するくらい。瞬発力(トルク)については決定的な差は無い
あまり戦車に必要な能力って訳でもないし

94 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:06:32 ID:???
>>88
戦闘以外に使ったり多方面に応用されるだろうから多分いわない

95 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:07:13 ID:???
>>94
それって汎用兵器ってことになるんじゃ?

96 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:08:10 ID:???
パワードスーツは個々の戦局で見れば「あれば便利だろうな」というのはあるけど
具体的にどう運用するかとか、どういう部隊がどういう編成で使うかなんていう面ではどうなるんだろうね?

97 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:08:34 ID:???
>>89
到達点はレッドアイズのSAAになりそうな気が

98 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:09:53 ID:???
>>97
あのレベルだったら完全に陸戦の主役になれるぞww

99 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:10:14 ID:???
>>91
航続距離ではそんなに他の戦車と大差ないぞ
むしろ90式よりかなり長い

そのために他の戦車の2倍の容量の燃料タンク積んでるけどな

100 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:10:35 ID:???
>>92
兵器でなく兵士だな。
ストームトルーパーやケルベロスの特機隊を兵器と呼ぶか?

101 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:12:08 ID:???
>>96
流れ的に先にパワードスーツありきではなく
歩兵の防御力あげる為に装甲服作ろう→装甲服が重過ぎるから動力機構つけよう
だから運用面では問題無いんじゃないか?

102 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:12:16 ID:???
>>100
しかし宇宙の戦士のパワードスーツなら兵器と呼んで良いかなと思う
結局は呼ぶ人間の主観次第

103 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:12:54 ID:???
>>89
確かにそうですね。個人的には、単にカッコイイからという理由で大型人型メカがあったらいいなぁとは思ってます
後は索敵・視察能力をより向上させた戦車(ついでに人型兵器)、非現実的な技術を含めるなら限定的にでも飛行や跳躍が出来る戦車(やっぱりついでに人型兵器)ですね

104 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:13:04 ID:???
>>101
その流れなら、前線の部隊全てに行き渡るほどのコストパフォーマンスを実現できなきゃ実用化は無理だな

105 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:14:56 ID:???
>>104
つ『米軍』
奴らは本気です

106 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:15:17 ID:???
>>97-98
実際出来るかどうかはともかく、あれが理想の陸戦(人型)兵器なんじゃないかな

107 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:15:18 ID:???
>>95
wikiからだけど
>兵器(へいき)とは、戦争において使用する全ての車両、航空機、船舶、設備等の事を言う。
>人体に装着して使用する、武器とは区別される。通常、目標を殺傷、破壊することが目的とされる。
>目的別に細分化されている為、その種類は膨大な数に上る。

武器ともまた違うみたいだし身に着けるものだから防具が一番合っている気がする
ヘルメットみたいな位置づけなんじゃないかなと思う

108 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:16:12 ID:???
米軍でも何らかの特化した部隊向けの開発だと思うが

109 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:16:38 ID:???
>>104
米軍はそれをランドウォーリアシステムを追加してやろうとしてるからな
空挺とか特殊部隊ならありえるんじゃないか?

110 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:17:01 ID:???
米軍はランドウォーリアー計画が先にあって、そこで増える個人装備の
重量問題でパワーアシストの研究してるんじゃなかったか。

111 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:17:15 ID:???
>>101
普通に戦車の方が良くなくて?
装甲厚も火力もスーツ形状より余裕度が有るし
移動もアクセル踏み込むだけで済むから楽だし

112 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:17:52 ID:???
>>99
その燃料2倍使うというのが痛すぎる。給油関連の手間隙が倍ってのはかなり厳しい

113 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:20:01 ID:???
>>111
そりゃそうだ
しかし装備重量が増えるので歩兵一人でも対戦車火器が簡単に扱えるようになるってのは大きいとおもう

114 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:22:04 ID:???
>>112
アメリカさんは良いのさ
いつもそういう方針だし

115 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:23:02 ID:???
何時の時代も矛は盾を上回る
現代ではそれが特に著しいからステルスしかりこの先敵に見つからない方向に兵器がシフトするってのは十分考えられる
その場合大きいってのは見つかりやすいって事だからパワードスーツってのもわからなくは無い

116 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:23:56 ID:???
>>112
アメリカ軍の特性上戦闘時の機動力の高さのほうが重視したんだろう

一方自衛隊の90式は機動力より拠点防衛に特化した戦車だから
射撃能力が異常に高く作られている・・・

飛行機も機動性重視の戦闘機はジェットエンジンで
滞空時間重視のA10とかは燃費の良いターボファンエンジンだ
輸送機やAC130は今でもプロペラのターボファンエンジンだし

TPOってやつだよ

117 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:24:13 ID:???
>>113
装甲も何もないただの歩兵でも、RPGやRAM持ってれば厄介な敵だしな・・・
携帯ATM持ってようものなら戦車よりおっかない

118 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:26:01 ID:???
>>115
別にパワードスーツは装甲車や戦車の代替ではないし、歩兵が装甲で着膨れするってのは
むしろ甲冑の時代に逆行してるんだけどな。

119 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:26:21 ID:???
>>115
戦車不要論の人?
矛と盾は常にいたちごっこだよ

120 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:27:35 ID:???
>>118
まあ、あり得そうって点では一番期待できるだろ
行き着く果ては宇宙の戦士だし、夢があっていい

121 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:27:41 ID:???
>>117
歩兵がおっかないのは隠密行動力が優れている点だけだよ
もろバレで行動してたらATMの射程距離に入る前に砲撃されてあーぼんだ

122 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:27:59 ID:???
>>114-116
確かに、あの戦車はバックアップが十二分に整ってるアメリカでしか有効活用出来なそう
しかし一度はどんなもんか乗ってみたいな

123 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:29:41 ID:???
>>119
それもわかってるよ
ただ矛の方が優勢ってのは間違いなくないか?
もしパワードスーツが出来ても戦車は不要にはならないだろうと思うし

124 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:30:54 ID:???
>>121
それが1番厄介。しかも戦車を撃破しうるだけの火力を持てるならなおさら
戦車なんかはある程度位置が予想出来るけど、歩兵はそうもいかない

125 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:31:54 ID:???
>>121
隠密行動力を保ちつつ戦力うpするにはやはりパワードスーツは良くないか?
あくまで歩兵の強化装備って点ではだが

126 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:33:15 ID:???
>>124
MSにはその歩兵の優性を支える隠密性が全く無いのが問題なんだよな
18m身長でズシーン!ズシーン!歩いていたら的になるだけだ

127 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:34:56 ID:???
>>125
生身よりも赤外線を放出しまくって被発見性を高めるだけでしょ?

128 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:36:34 ID:???
>>123-125
確かにそうかと

>>126
そればかりはどうにもならないな・・・

129 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:36:45 ID:???
>>127
なんで?

130 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:38:03 ID:???
>>127
内燃機関搭載ならともかく生身より赤外線放出はないだろ

131 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:38:20 ID:???
>>127
サーマルセンサーの前にはぶっちゃけ大差は無いな

132 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:42:23 ID:???
>>130
人間の基礎代謝+パワードスーツの発熱で熱量は増えるぞ
人間が冷血動物ならば別だが・・・

133 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:46:03 ID:???
>>130
まさか無動力の甲冑なのか?

134 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:46:00 ID:???
>>132
とりあえず90に載ってるセンサーならどっちでも大差無い
遮蔽物に隠れてないなら3km先でも余裕で見つかる
10km離れてるなら差がでるかも

135 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:47:26 ID:???
>>132
いや発熱量は増えるだろうが赤外線を発するのは表面だけだから
表面の温度が上がらなければいいので対処法はいくらでもある

136 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:48:26 ID:???
>>133
いや常識で考えたらバッテリー駆動にならないか?

137 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:48:33 ID:???
>>135
断熱材で発熱を閉じ込めると中の人はサウナだぞ

138 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:49:20 ID:???
>>136
モーターやバッテリーの発熱はバカにできないぞ

139 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:49:47 ID:???
勘違いしてる人が多いが温度が高くでも遮蔽物さえあればサーマルセンサーには写らんぞ

140 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:51:31 ID:???
>>139
遮蔽物の無い方向からは丸見えだったりするが・・・

141 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:51:36 ID:???
まあ、センサー類の消費電力だの発熱対策だのを考えたら、あんまり小さいのも不便かも
その辺は技術の進歩に期待ってとこかな・・・

142 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:52:21 ID:???
>>140
スーツ自体が遮蔽物になるだろ?

143 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:52:49 ID:???
>>142
つまり中の人が蒸し風呂状態って事だな?

144 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:53:12 ID:???
>>140
あくまで隠れて移動することによる隠密性なので間違いではないかと

145 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:53:47 ID:???
>>139
ちなみに次のは遮蔽物から人や兵器の熱源を広ってロックオン出来るらしいよ
何て言うか、もう魔法みたいなもんだなあと

146 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:54:14 ID:???
宇宙服みたいに液冷装置でもつけるか。

147 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:55:00 ID:???
>>143
スーツ自体に吸熱機構つければいいじゃん


148 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:55:42 ID:???
ドライアイスを搭載して、
一時的に無発熱ステルスとか。

149 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:55:49 ID:???
>>144
つまり匍匐前進専用の四足パワードスーツって事か?
車輪の方が良くない?

150 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:58:17 ID:???
>>147
エアコン装備か?
吸収した熱はどうする?

151 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/18(月) 23:59:29 ID:???
>>149
大きさが着ぐるみっていうか人間大だから、車輪だと機体構成が難しいような
人間とほぼ同じ大きさの無人兵器にするなら車輪もありかと思う

152 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:01:20 ID:???
>>151
でも2足でトコトコ歩いていたらあっという間にセンサーに引っ掛かるぞ
どうせ搭乗するなら匍匐姿勢で高速移動できる方が良いと思うぞ

153 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:01:32 ID:???
人間側の汗を気化させて冷房にするって服は実際にあるぞ

154 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:01:39 ID:???
>>150
ある程度ためたあとどっかから放熱でいいんじゃない


155 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:04:17 ID:???
新スレ立ってから、もう150かおまいら、なんちゅー速さだ…

156 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:04:47 ID:???
>>153

水蒸気を発散させたら赤外線カメラに探知されるだけだろ

http://www.hiroiro.com/entry/1334.html

157 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:07:41 ID:???
 東大で開発中のステルスマント?を機動歩兵にかぶせれば?
薄い膜を兵士にかぶせてカメレオンのごとく周りの風景に溶け込ませる。
必要なのは背景を映すマントと周りの風景を切り出し、マントに反映させる
カメラと処理部だ。このマントが外部に対して赤外線を発さなければなおいい。
アメリカ軍でも開発中だった気が。
 現状では、起動するのに電力がいるのでバッテリーが必要でそのバッテリーを
持ち運ぶためのパワーアシストということ。

158 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:09:03 ID:???
>>156
されないよ
水は気化する際に熱を奪う
水蒸気の温度が上がってるわけじゃない

159 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:10:05 ID:???
>>152
匍匐が必要な地形で、匍匐姿勢のまま高速移動なんかしたら中の人間が持たなそう
あと、姿勢が低いってのは、相手から見つかりにくいけど、逆に相手を見つけにくいという事でもある
あんまり匍匐前進で移動し続けるって事もやらない


160 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:13:15 ID:???
コンセプト的には>>89>>113だからあまり発熱は考えなくていいかも
どう考えても戦車より発熱は少ないし

161 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:14:36 ID:???
つまりあくまで強化され装甲化した歩兵なわけか
この上機動力も上げれば文句なしの兵器だが

162 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:15:50 ID:???
リテルゴルロケットでもつけるがいいさ

163 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:17:12 ID:???
>>162
GPMはいいとして、外付けのジャンプユニットがあると強襲に便利かもしれん

164 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:17:38 ID:???
ぶっちゃけ放熱による被発見率の増加に関してはあんまり気にしなくてもいいような
生身の兵士も戦車も、センサー通して見た感じあんまり変わらなかったし
どっちもはっきりわかる。偽装しようが無意味

165 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:18:15 ID:???
本気でピョンピョン跳ねさせるつもりなんだが、どういう動きになるのか想像できん

166 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:19:38 ID:???
>>164
バラキュウダとかもうボロくてあんま効果ないもんな

167 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:20:40 ID:???
>>165
ピョンピョン跳ねるかは別としてブースト移動が出来るといいことは確か

168 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:22:17 ID:???
そうなるとますます理想はSAAになってくるな

169 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:23:38 ID:???
>>168
あれは別にオービターアイズなくても陸戦の主力になりそうだしな

170 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:23:49 ID:???
装甲化っても実質ライフル弾と破片防御くらいが限度だろう。

上の方で誰かが言ってるように矛の方が優勢なんだからより貫通性の高い
ライフル弾を開発されれば装甲は用無しだな。

171 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:24:13 ID:???
ブースト移動は制御の面から言ってあまり現実的じゃない
燃料の問題も解決のめどが立ってないし

172 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:25:21 ID:???
>>166
中身がなんなのかわからなくするだけでも十分かなぁと

もう起きてられんorz
後は明日の朝ここ見るのを楽しみとします

173 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:27:43 ID:???
>>165
ドクター中松のフライングシューズみたいな感じでは?

174 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:28:24 ID:???
>>170
>>89>>113で言われてるように破片防御だけで十分だ
倍力機構による装備増加の方だけでも十分有用性はあるし

175 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:32:23 ID:???
巨大人型兵器はやはり無理か
パワードスーツが人型兵器として一番実用化される可能性が高いでFAか

176 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:33:26 ID:???
>>174
でも2足歩行は効率が悪いからなぁ
エネルギー源の問題が解決できない。

177 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:35:01 ID:???
>>175
小型の車両型ロボットが歩兵部隊をサポートするって形が妥当だろう

178 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:35:41 ID:???
>>176
扱いはあくまで歩兵だから長距離はAPCで移動すればいいじゃん

179 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:37:56 ID:???
>>174
山岳地帯を徒歩行軍する特殊部隊ならともかく、機械化歩兵には余り意味無いな。


180 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:40:46 ID:???
>>178
やっぱり小型車両型ロボットの方が良いのでは?
APCで運んで目的地でゴキブリみたいにワラワラ放出する
装着型と違って人的被害が少なくて済むから良いと思うが

181 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:42:35 ID:???
>>180
無人兵器にはいろんな問題点が山積みだからむずかしいな
Wのモビルドールみたいになりかねんし

182 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:44:48 ID:???
>>181
ミサイル装備したプレデターは実戦経験してる。

183 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:46:58 ID:???
>>182
いや主力となるとまた話は違ってくる

184 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:48:31 ID:???
歩兵とロボだとより複雑な判断ができるのはどちらかって点もあるな

185 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:50:35 ID:???
ある程度は無人化できるが歩兵の無人化はいくらなんでも無理だ

186 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:55:32 ID:???
 自分の使用する兵器が確実に動かなければいけないのは判る。
従って、新技術の導入には懐疑的で、現実にある装備からアップデイトした発想になる。
 ここ数十年の話なら確かにそれは正しいんだが。

 太平洋戦争時、真珠湾やマレー沖で海上艦艇に対する航空機の有用性が実証され
戦術の転換といえる事態が発生したにもかかわらず、抜本的な戦術変更の洗い出しを
しなかった海軍を、このスレの住人を見ていて思い出してしまった。 
 
 日本人は職人肌の人間が多いせいかもしれないが、この辺が用なしとなった無反動砲を
バズーカ砲に再用したアメリカ人のプラグマティズムというか頭の柔らかさに一歩先をゆかれて
しまう所なんだろう。

187 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:57:55 ID:???
何が言いたいのか解らんが巨大人型兵器の有用性など存在しないのは確かだ

188 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 00:59:59 ID:???
無人兵器には戦闘判断の問題が常に付いてまわるから、偵察は出来ても歩兵の代わりには決してならない
それが可能になるには人間レベルの思考力をもったAIが必要だ

189 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 01:00:24 ID:???
神様でもなきゃ100年後の予想を絶対と言える存在は居ないのは確かだ

190 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 01:01:04 ID:???
PS導入、歩兵に装甲付加
→普通のてっぽじゃ効かないからRPGで撃って来る
→RPGから逃れる為に運動性強化
→逃げても無駄だ、と対人誘導ミサイル登場
→ならばと個人用CIWS装備
→重装甲大口径火砲搭載PSが登場、重PS対重PSの時代
→戦車使えよ

・・・あかん。だめだ。

191 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 01:06:30 ID:???
>>190
>重装甲大口径火砲搭載PSが登場、重PS対重PSの時代
このいわばZZ時代に突入する前に現実の第4世代戦車みたく小型化が始まるから無問題

192 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 01:11:26 ID:???
そこまでいくと逆アプローチで戦車を小型化してPSにするとかいきそう

193 :186:2006/12/19(火) 01:18:01 ID:???
>>187
>>190

 大学の研究で実用的なパワーアシストスーツが出てくるまで
パワードスーツそのものにほとんどの人間が懐疑的だったはず
 軍の用兵者や技術には保守的な軍マニアでは軍用技術の
外で発生する民生技術の予測はほとんど無理だろう。

194 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 01:19:16 ID:???
PSの本命はむしろ軽量タイプじゃない?
理想は動力停止状態でも(要は自力で)動けること。

195 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 01:21:29 ID:???
>>193
だからといって巨大人型兵器はちょっと無理がありすぎる気が

196 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 01:28:53 ID:???
仮に全ての技術的問題をクリアしでガンダムと同等の性能をもつ人型兵器ができたとしても
UCの大抵のMSは戦闘機に負ける性能しかないって時点で終わってる

197 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 01:31:40 ID:???
>>194
理想は人間の生体電流で充電して動けるってのだがそれは無理か

198 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 03:32:12 ID:???
すげーな、陸の人って何人ココに来てるんだ?3人?
またまた予算減らされそうだけど大丈夫?

199 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 04:25:46 ID:???
パワードスーツでピョンピョン跳びはねるのはマズイ。
というか中の人がヤヴァい。

200 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 05:48:18 ID:???
全身防弾のPS?
それはナシだろ
サウナスーツを戦場で着てどうする

201 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 09:53:15 ID:???
>>197
どう考えても無理だろ・・・

202 :193=186:2006/12/19(火) 10:48:14 ID:???
>>196
 現代の戦闘爆撃機や重爆撃機のように時速900km前後の速度でダムボムを
機動する目標に命中させるのが以下に難しいかはお判りにはなられるとは思う。

 その上で、誘導兵器を使えない状況下において、航空機はMSに負けないが
完勝という程決定的結末は得られない。

203 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 10:59:24 ID:???
>>202
クラスター爆弾の雨で足を止めた上でピンポイント爆撃に移行するだけです

204 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 11:24:50 ID:???
テクノバーンより。  Zガンダムの操縦席か
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200612181852

205 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 11:35:30 ID:???
MSは遠くを見ることができるから、対空ミサイルや機関砲で武装するだけで、航空機にとって意外と脅威かもしれない。
MSの頭に乗る兵器は20mm機関砲程度かもしれない。だとするとMSの通常交戦距離は数キロと想定しても威力不足。
MSの肩に機関砲を積むことになると思うけど、反動の影響を減らすために射撃時はしゃがんで重心を落とすんだろうか?
やはり、頭には武器がつけられないかも。強いてなら、レーザ。 凹面鏡にするなら直径2m程度。 頭が凹面鏡のMSってかこ悪い?
防衛レーザをMSに搭載するなら、
エウレカ7で見られたように背嚢部分に腕を付けてレーザ砲を搭載し、フルオートで敵ミサイルや砲弾を迎撃なんてことになるんだろうか?
MSに攻撃用兵器をつけるとすると、結構射程の長い、ロケットかミサイルになるような気がする。
MSの腕が届くような距離の兵器は必要だろうか?


206 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 11:43:55 ID:???
>>205
> MSは遠くを見ることができるから、

逆に遠くから発見されやすいです

207 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 12:41:27 ID:???
RX-78-2 GUNDAM (ガンダム)
全高:18.5m
本体:43.4t
全備重量:60.0t
ジェネレーター出力:1380kw
スラスター総推力:55500kg

とかいうデータはあるけど。
なんでスラスター総推力ってkgで表示してんのかね?
トンに直しちゃまずいの?
それとこの値って一回で噴出できる値って事でいいのかな?

208 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 17:13:34 ID:???
人型兵器の有用性を考察してみる
アプローチは二つ、人型兵器が存在するものと仮定しての考察と
現用の兵器の発展上に人型兵器が存在しうるかの考察

人型兵器が存在するとして同等の技術で作られた戦車とどちらが有用性が高いか
それは当然のことながら戦車である
解りやすくドムの技術を流用した戦車を仮定しよう
熱核ジェットで高速ホバー移動する戦車という時点ですでに陸戦において確実に人型兵器を上回る
人型兵器との車高の違いからくる隠密性と正面面積は確実に被弾率を低下させるからだ
まだ人型兵器にくらべ構造が簡素なため耐久性、整備性、コストも良くなるだろう

次に現用の兵器の延長線上に人型兵器が存在しうるかだが
これはこのスレでの考察のようにPSを除けばありえないと断言できる
全高の高さは敵に容易に発見されやすく、人型による構造のモロさ、整備性の悪化は避けられない
MSはあくまでリアリティがあるに過ぎずリアルではないのである
人型兵器はあくまで夢とロマンの産物であり実用には耐えない

209 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 17:18:59 ID:???
>>208
実用に耐えないのは当然
このスレは何とかしてその有用性を考察するスレなんじゃないか

……どう考えてもPSしか有用性が証明できんけど

210 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 17:20:24 ID:???
>>209
>解りやすくドムの技術を流用した戦車を仮定しよう

本当はホバーは色々と欠点があるんだけどね・・・
まぁ、ドムがあの凄いスピードでギュインギュイン動けてるって所で克服されてるのか。あの世界では

…でもマジでドムって意味不明だよなぁ
ホバーで動くなら足マジでいらねぇよな・・・
謎だ

211 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 17:27:11 ID:???
人型兵器を活躍させるには現行兵器になんらかの不利な状況を設定するしかない
MSにおけるミノ粉がそうだがこれはフィクションだから置いとく

上の方で出てたがこの先THELやABLが進化し、
レールガン等の超高速弾によってミサイル迎撃が進化した場合
当然、戦闘機も簡単に迎撃されるようになる
この場合いかに敵に見つからないかが重要になるからステルス技術が進化する
となるとでかいと見つかりやすくなるから兵器は小型化する
そうするとやはり隠密性に優れた歩兵を活用するしかない
……やはりパワードスーツなのか?

212 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 17:43:30 ID:???
>>211
パワードスーツを着るよりも民族服を着た方が強い
イラクゲリラの活躍を見れば明らかだ

213 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 17:44:51 ID:???
やはり、戦車最強ということで
未来技術によって100トン1,000トン戦車が実現した
という状況下に物事が進展する
と考えた方が早いな。
随伴歩兵ロボも大型化が望める。

214 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 17:45:59 ID:???
おし、じゃあ俺らも日本の民族衣装「着物」を着ようぜ!

ついでにちょんまげとカタナも持とう!
これで悪辣非道な米帝の兵士どもを神国日本から追い出すのだ!w

215 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 17:47:39 ID:???
>>213
ヒルドルブか?
ヒルドルブだな!

216 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 17:57:59 ID:???
まぁ、正真正銘の核戦車だからなぁ…

217 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 18:07:19 ID:???
>>210
浮ける高さが限定されてるなら
地形がもつ凹凸に対応するための足はいるんじゃね?

218 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 19:09:24 ID:???
>>217
背中とスカートのバーニア吹かすだけで十分な気が。

219 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 19:23:51 ID:???
つか、ドムは形変えたら飛べそう

220 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 19:29:24 ID:???
前方投影面積を激減させないとだな、まずは

221 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 19:46:07 ID:???
着地時(停止時)のための足なのでは?<ドム

222 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 19:49:23 ID:???
「走る」機能はオミットされてそうだよな何となく>ドム

223 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 20:04:33 ID:N+qWKRzM
>>211
レーザーもレールガンも開発から運用まで莫大な費用が掛かる。
ミサイル迎撃も軍事衛星、イージス艦、地上レーダーと防空警戒体制が
完璧なことが必要。

そんな体制作れるのは米くらい。脅威となる仮想的がいなけりゃ意味ない罠。
そもそも、ミサイルや航空機の代わりが歩兵っていうのも意味不明。

224 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 20:09:25 ID:???
>ホバーで動くなら足マジでいらねぇよな・・・

無駄に重心高くてバランス悪いからサスペンションとしての
足が必要になる。

225 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 20:13:41 ID:???
先生!ホバーだと踏ん張りが効きません!

226 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 20:14:40 ID:???
>>223
すでにレーザーは実用化されてる
だからあとはローコスト化と小型化すれば>>211みたいになるんじゃないか?
あと>>211でいってるのは直接投射武器と策敵の進化によって
隠密性を優先しないと戦力保持が困難になった場合を想定してるんじゃないのか?
その場合なら結構なっとくできる設定だが


227 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 20:21:29 ID:Ac+V/jmb
つまりこうか?

レーザー技術進化でミサイル迎撃が容易になる
ミサイル迎撃できるんだから出力あげれば戦闘機も簡単に迎撃できるよ
対レーザー技術とのイタチゴッコが続く
そんなことしてたらレールガン実用化されちゃったよ
質量兵器は光学兵器とちがって装甲で防ぐしかないよ
戦闘機だめじゃん、見つからない方向でいこう
大きさ的にあんま大きいと見つかるな
じゃあ一番みつかりにくい戦力の歩兵を強化しよう
PSが主力兵器に

228 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 20:22:47 ID:???
兵器を小型化したいなら無人にするのが一番


229 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 20:25:47 ID:???
>>227
おおむねその通り
ただ戦闘機が装甲化するって選択肢もないわけじゃない
そしたらバトルテックの気圏戦闘機になるが

>>228
無人化するのはいいがAIのフレーム問題があるのでどうしても偵察とかに使うのが精一杯

230 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 20:31:47 ID:???
>>226
ミサイル防衛にしても航空機の警戒にしても防空システムの構築と維持の方に
莫大な金が掛かる訳で。

>直接投射武器と策敵の進化によって
近接防空システムとしてファランクスの代わりに使うんなら分かるんだが。

231 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 20:32:19 ID:???
>>229
動くものすべてに発砲すればおk

232 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 20:36:34 ID:???
>>229
プレテターが米国本土からの指示でアルカイダ幹部を殺害したじゃないか。
飛行機の自律飛行にフレーム問題は大して影響しない。
空には障害物が無いも同然だし、飛行経路の作定のために「伏せられた文脈」を読み解く必要も無い。

233 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 20:37:25 ID:???
>>230
防空システムの構築にコストがかかるのは理解してる
ただ現時点の策敵システムで火器が高出力のレーザーに変わっただけでも
対空は飛躍的に向上すると思うんだがやっぱ無理あるか?

>ファランクス
ぶっちゃけその用途がレーザーの真骨頂だと思う

234 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 20:39:20 ID:???
>>227
レーザーがあればステルス技術が無効になるのも意味不明だし、
索敵能力向上の具体的な根拠が無い。



235 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 20:39:47 ID:???
>>232
無人化否定してるわけじゃないよ
航空機の無人化はできても陸戦兵器は難しいんじゃない?
どんなに科学が進歩しても歩兵は人間がやるしかないと思う

236 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 20:42:19 ID:???
無人機はある程度は遠隔操作するとか
近くにいる人間の指示を受けながら動くとか
人間の補助をする半自律型みたいな感じになるだろうな。

237 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 20:46:32 ID:???
>>234
ステルス技術ってのは今のところあくまで電波に対するもの
光学迷彩は技術的にとても難しいからちょっとやそっとでは完成しないだろう
で、現時点でも可視画像ロックオンとか形状イメージロックオンとかあるからそれが進化していけば
レーザー、レーダー、画像、赤外線の複合ロックオンになるのは間違いない
だからレーダーやカメラに写った瞬間迎撃レーザーで叩き落されることになる
そうするとやっぱり見つからない方向行くには的にが小さくで隠れられるのがいいんじゃないかと考えたんだが

238 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 20:49:06 ID:???
>>233
現実的にそんな防空体制とれるのは米軍くらいしかいないからな。
そうなるとミサイル航空機不要論自体が発生しない。

239 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 20:49:14 ID:???
そこで人工衛星ゴールデンアイの出番ですよ

240 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 20:49:54 ID:???
>レーザー、レーダー、画像、赤外線
電波、レーザー、画像、熱による誘導か
複合化するってのは今の自衛隊のミサイルとかからして間違いないと思うよ

241 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 20:52:20 ID:???
>>238
そうか
じゃあ、レーザーファランクスの方向で進化してったとして
航空機もミサイルも迎撃できる自走高射レーザー砲とかが出てきた場合はどうかな
結構ありえるとおもうんだが

242 :50:2006/12/19(火) 20:57:35 ID:???
>>240
詳しくはいえませんが
それで間違いないとだけ

>>241
……隊内で次の次あたりのAWがそうなるんじゃないかって噂がある

243 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:03:33 ID:???
>>241
今度は高度20m以下で侵入する航空兵器が出てきそう。
敵も味方も上空の飛翔物を撃ち落としあうなら、早期警戒機や偵察衛星的な役目を出来る物はなくなってるから。

244 :50:2006/12/19(火) 21:06:46 ID:???
>>243
今のAHのように地形追随飛行してくるわけですか
その前提ならかなりの確立で出てきそうです

245 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:07:53 ID:???
>>241
近接防御なんて迎撃失敗時の最終手段だよ。
防空での一番脅威としてる高速の飽和攻撃に対処できないし。

246 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:08:15 ID:???
>>243
そこまでいくと戦車に飛行能力つけた感じになりそうな気がする

247 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:08:57 ID:???
>だからレーダーやカメラに写った瞬間迎撃レーザーで叩き落されることになる

現在のステルス機だってレーダーやカメラに写すのは至難のわざだぞ。
それで察知した頃には手遅れ。

248 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:10:41 ID:???
>>245
なにも一台で全て防空するわけじゃないだろ
何台かでデータリンクつかって効率よく迎撃するとかやりようはある
昔から対空火器は対地でも威力発揮するからレーザーによる対地掃射ってのもいけるだろうし

249 :50:2006/12/19(火) 21:13:26 ID:???
>>248
自分もそうしますね
もしそんな自走レーザー砲が存在するなら戦術は大幅に変わりますよ

250 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:15:22 ID:???
>>247
ステルス機でも攻撃はミサイルだろ
ロックオンされればわかるんだからソン時迎撃すればいいんじゃない?
きっとリアクションタイムも短くなってるだろうしいけると思うんだが

251 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:17:39 ID:???
レーザー照射やレーダー照射に反応して自動的に迎撃レーザー発射するってのか?

252 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:18:18 ID:???
でもさぁ、レーザーで破壊するにしても、照射時間が「何秒」とかになりそうで不安だ

253 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:21:43 ID:???
>>248
高射砲部隊に命令して配置、攻撃準備整えるだけでも時間が掛かる。
飽和攻撃でミサイルと数で勝負したらコスト面で数に負ける。

早期発見での時間の勝負だから近接防御は保険みたいなもんだ。

254 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:24:45 ID:???
>>252
ミサイルは一瞬だろうが戦闘機も装甲化してないからわりとあっさり破壊できるかと
さすがに戦車は破壊に時間がかかりそうだ

255 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:27:46 ID:???
>>243
ワイルドヴィーゼルなんかはそんな感じなんだが・・・
電線に引っ掛かるくらいの超低空で突入して敵の防空システムを破壊する憎い奴

256 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:28:39 ID:???
>>253
航空機でミサイルの飽和攻撃って無理がないか?
それに逆説的に飽和攻撃じゃなきゃ効果はあるってことだから
戦車や歩兵に随伴すれば対地攻撃を無力化できるのでは?

257 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:32:09 ID:???
>>254
プレデターみたいな無人機がスモークを炊きながら次々突入して
光学的にレーザーを封じるんだろうな・・・


258 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:33:59 ID:???
>>257
それおいしいな
スモークの中、PS部隊が突撃して乱戦とか燃える

259 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:34:37 ID:???
>>249
自走レーザー砲が可能ならば航空機搭載型のレーザー砲も可能かと・・・


260 :50:2006/12/19(火) 21:36:56 ID:???
>>259
双方武装が同じなら隠れることができる地上の方が有利になるんですよ
なのでAHは山間から不意に来る機関砲を怖がるそうです

261 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:37:21 ID:???
>>208
>熱核ジェットで高速ホバー移動する戦車という時点ですでに陸戦において確実に人型兵器を上回る
こういう決め付けで具体的考察をせずに「戦車が強い」と言い張るから、このスレの人型否定派は痛いと思われるんだな

262 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:38:34 ID:Ac+V/jmb
>>261
その一行下に理由が書いてあるんだよ
よく読もうねボク

263 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:39:44 ID:???
>>262
あの、すぐ下に理由書いてありますけど

264 :263:2006/12/19(火) 21:40:45 ID:???
訂正
>>261

265 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:41:38 ID:???
>>256
>航空機でミサイルの飽和攻撃って無理がないか?

別に航空機のミサイルに限定してないが?

>それに逆説的に飽和攻撃じゃなきゃ効果はあるってことだから

事前探知能力が無ければ効果は薄い。

266 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:43:53 ID:???
>>265
いやあくまで戦術レベルの話だよ
弾道ミサイルとかは考察してないし
ロックオンに反応して迎撃するなら事前探知能力ってのはお門違いじゃ

267 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:44:13 ID:???
>>260
そこでプレデターの登場です

無人で低コストなのでどんどん投入できます
まず偵察型が上空をクルクル回って地上をスキャンします
撃ってくれと言わんばかりに露骨に旋回を続けます

撃ち落とそうと射撃すればあっという間に発見されて対地攻撃型の
プレデターがスズメバチのように集ってきます・・・

撃ち落とさなくてもいずれスキャンされて爆撃を受けます・・・
ひ弱な歩兵ならともかく巨大なレーザー砲車両なんかだと一発で
発見されます・・・・

制空権を奪われた地上部隊は哀れなもんですわ

268 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:45:43 ID:???
とりあえず戦車が汎用兵器ってのは違うと思う

269 :50:2006/12/19(火) 21:45:55 ID:Ac+V/jmb
>>267
巨大なの?
今の87AWの砲塔がレーザーになったのを想像してた

270 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:47:17 ID:???
>>266
それ、相手がその戦術レベルで対応してくれないと即破綻するだろ。

271 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:47:51 ID:???
>>269
やっぱ巨大だろ・・・
レーザー搭載航空機のデカさは知ってるだろ?

ゴジラのメーサー砲トレーラーも砲座と電源車でかなりデカイし

272 :50:2006/12/19(火) 21:47:51 ID:TgQG7a6M
>>269は私じゃないですが自分も同じ用に考えてました


273 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:49:22 ID:???
50氏を騙ってる奴がいるな
ともかくいまのAWの大きさで自走レーザーだったらすごい効果的だとは思う


274 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:51:40 ID:???
そんな小型のレーザーユニットが作れたら凄いだろうな
対戦車ヘリに搭載して樹間から敵を次々焼き払えるし

275 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:52:05 ID:???
>267

いや、プレでターは低コストじゃない。てかむっちゃ高価な兵器だよ。
てか、そのようとなら(絶対的な航空優勢が確保されてるなら)A-10なり、ガンシップの方がよくないか?

276 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:52:23 ID:???
>>267
大きさが戦車と同じくらいならこれは通用しなくなるな
それにプレデターを速攻撃墜できるなら対地攻撃型のプレデターが集まってくるってのも無いだろ
来る端から落としてけるんだし

277 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:52:41 ID:???
確かにレーザー砲ならかなり効果あるかも
電源の確保要領、大気による減衰が気になるが・・・
ぶっちゃけあたれば小銃弾でも戦闘機は落ちそうだし、どうにかなるかな?

278 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:55:06 ID:???
戦闘機にレーザーが搭載できるレベルまで小型化されたとしたら制空権をとるのは難しくなる
なんせ双方がレーザーで飛翔物バンバン落としてわけだから戦闘が陸戦限定になっちまう

279 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:55:30 ID:???
>>275
UAVはサイズ別、目的別に使い捨て出来る奴を色々研究してる。

280 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:55:33 ID:???
しかし、レーザーは対地攻撃には向いてない気がするな
空中から攻撃するなら普通の爆弾やロケット弾、ミサイルの方がよさ気

281 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:56:57 ID:???
>>275
それは試作段階のコストでしょ?

282 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:57:31 ID:???
>>280
その爆弾やロケット弾、ミサイルがレーザーであっさり迎撃され
そのキャリアーである航空機も落とせる性能がレーザーにあるなら話は別だ

283 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:58:36 ID:???
プレデターが安いとか自律飛行とか言ってる奴が居るが、現在のところプレデターを初めとしたUAVは機体本体のコストこそ安いものの運用に必要な機器全てを含めたコストは膨大
運用もほとんど遠隔操縦で、支援に必要な人材や労力も膨大

有人偵察機や攻撃機一機を飛ばすよりよっぽど大変

284 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 21:58:40 ID:???
>>278
探知するためにレーダー波を出し続けてる防空側と
ステルスの上、低空隠密行動で攻撃する側では戦う前から勝負が着いてる。

285 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:00:25 ID:TgQG7a6M
>>284
どんな馬鹿でも自走高射砲でレーダー波出し続けるなんてしませんよ

286 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:01:03 ID:???
そうなったら弾頭先端に耐熱シールドを施した対空レーザー砲用の
対地ミサイルが登場するだろうな・・・
ICBM用のフェアリングなら焼かれても数分なら耐えられるだろう・・・
逆に強力な熱源をトレースして砲口に突っ込めるだろうな

287 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:01:20 ID:???
>>283
敵のロックオン感知してわずかな時間で反撃するために
常に臨戦態勢で配備してなけりゃいけないレーザー兵器よりは楽だな。

288 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:02:35 ID:???
>>281
UAV一機がいくらすると思ってるんだ?
一機40億近くするんだぜ

289 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:03:31 ID:???
>>285
レーダーサイトは出し続けて高射砲に情報送ってる。
そこやられたらアウト。

290 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:04:15 ID:???
>>287
探知も何も戦車についてる発煙弾みたいに自動化してるだろ普通

291 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:04:53 ID:???
>>288
それはグローバルホークの方では?

292 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:05:02 ID:???
>>288
現在のは実験機。
完成型は安価で自立型のロボット兵器になる。

293 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:08:11 ID:???
>>284
自走高射砲は低空隠密行動をとり不意急襲的に襲ってくるAHを撃墜するのが主任務なんだが

294 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:10:01 ID:???
>>293
だが実際には緒戦で真っ先に狩られる七面鳥なんだが

295 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:11:00 ID:???
>>294
あやまれ!ゲパルト対空戦車にあやまれ!!

296 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:13:08 ID:???
>>294
実際には空からよりも陸戦で戦車に見つかりあぼーんがほとんど

297 :名無し三等兵 ◆5cYGBbCsjQ :2006/12/19(火) 22:13:36 ID:???
http://www.globalsecurity.org/intell/systems/predator.htm

グロセキュでは2002年で、調達費用が一機辺り450万ドルとなってるね。
たしか、プレデター自体は90年代半ばからあったから、試作機ではなく量産型の生産費ってことになる。
……ほんとに低コストか?

プレデターが低コストって言ってる人は、何をソースにしてるんだか明らかにしてほしいけど。

298 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:15:23 ID:???
陸自の人来てるのか
戦車兵じゃなかったっけ?
軍オタVS現役軍人 Round5くらいかね

299 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:16:00 ID:???
ノシ

300 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:18:38 ID:???
>>297
有人攻撃機+パイロットの値段に比べたら安いもんです

301 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:19:23 ID:???
>>296
多分AWに戦車砲が届く距離まで近づけない。地雷原で立ち往生してるだろうなorz
ATMならAWを攻撃出来るかも。まあ、AWは戦車や装甲車よりやや後方に配置されるだろうから、
あんまりやられないとは思うが

302 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:22:33 ID:???
>>300
確かに人命は何物にも変えがたい。でも無人兵器運用にかかる手間やコストって・・・
とりあえず日本じゃ無理だろうな。完全に運用体制が整えられるのはアメリカだけっぽい

303 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:24:07 ID:???
やや後方とはいっても今の場合ほとんど随伴だけどね
このスレのレーザーAWならもっと遠くから対空防護の傘を構築できますから
戦車にやられるのは減りそうです

304 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:24:17 ID:???
>>298
ていうか、おまいさんずーっと前のスレから陸vs軍オタの構図を煽ってるな

軍オタにグゥの音も出ないほどMSの必然性を否定されたから
スケープゴート代わりに関係無い奴らの対立を煽ってストレス発散してるガノタですか?w

305 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:24:31 ID:???
>>302
自衛隊も購入予定では?

306 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:26:57 ID:???
自律飛行のソースも教えてくれ

>>298
使用感は実際の軍人有利だが、知識面では軍オタの方が有利
90式乗ってる人間でも「90式の主砲はラインメタル社製120mm滑腔砲で、タングステン弾芯のAPFSDSを使用した場合にはゼロ距離で900mm〜800mmのRHA貫徹力がある」
とか知らない人間の方が多いだろ

307 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:28:43 ID:???
>>203
 確かにクラスター爆弾は有効だと思う。一直線しか動けない戦車相手なら。
航空機は直線的にしか爆弾ばら撒けないから、MSならほぼ真横の動きで回避できる。

 でどのようにピンポイントかけるの?誘導はレーザー、TV、GPS?
動き回る標的に当たるの?そもそもGPSはミノフスキー粒子下では使えない。
巡航ミサイルをMSに当てるなんていわないでね。

308 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:30:24 ID:???
>>304
多分起源がもっと古い
軍板で人型ロボット肯定して散々叩かれ、旧シャア板に来て自分が叩かれた事オウム状態で垂れ流したらSF設定という壁に弾き返された
人型否定も人型肯定も借り物の知識でしか出来ない両方の派閥を憎んでる人間

309 :名無し三等兵 ◆5cYGBbCsjQ :2006/12/19(火) 22:32:14 ID:???
>300
いや、まぁ、450万ドルを指して「安い」と判断するなら良いんだ。安いor高いは主観の問題だから。

F-16が一機あたり3800万ドル程度(01年にイスラエルが購入した値段)として比べたら、確かに安いが、コストパフォーマンス考えたら、どっちが安いだろ?
偵察と軽対地攻撃任務にしか使えないプレデターと、マルチロールファイターのF-16と。

310 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:32:33 ID:???
>>307
なにを勘違いしてるかしらんがだれもMSのことなんて考察しとらん
現実に人型兵器が存在できるかを考察してるんだ

うせろ、邪魔だ

311 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:32:53 ID:???
>>304
だって軍オタのファビョりっぷりがうけるんだもんw

>>306
なんか役に立つのそれ?自分じゃ戦車に乗りもしないのに
つーか現場の人らもどうでもいいんだろそんな事

312 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:37:35 ID:???
>>303
もしよければ戦車や普通科とどのくらいの距離を保つのか教えていただけませんか?
いまだAWと共同訓練した事ないもので。おおざっぱな運用方法・体制も教えてくれるとうれしいです

313 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:38:19 ID:???
>>309
そもそも運用する国が高価な精密誘導兵器を湯水のように消費してるんだから
考えるだけで無意味。

314 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:38:53 ID:???
>>307
BLU-82かCBU-72でまとめて吹き飛ばします

315 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:39:06 ID:???
>>310
196 名前: 通常の名無しさんの3倍 [sage] 投稿日: 2006/12/19(火) 01:28:53 ID:???
仮に全ての技術的問題をクリアしでガンダムと同等の性能をもつ人型兵器ができたとしても
UCの大抵のMSは戦闘機に負ける性能しかないって時点で終わってる

>>196がこんなこと言ったから、それを前提に話を進めただけだ。

304 名前: 通常の名無しさんの3倍 [sage] 投稿日: 2006/12/19(火) 22:24:17 ID:???
軍オタにグゥの音も出ないほどMSの必然性を否定されたから
スケープゴート代わりに関係無い奴らの対立を煽ってストレス発散してるガノタですか?w

のようにMSを否定しきったと確信している人もいるから、どのような根拠でそれが言えるのか
聞いているだけ。

      だって、ここシャア板だよ。 軍板じゃないよ。

316 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:39:22 ID:???
>>310
ちと言い方きつくないか?別に話題出すのはいいんでは

317 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:41:49 ID:???
>>315
画像、レーザー誘導と赤外誘導ならミノ粉関係ないぞ
レーダー誘導が効かないだけでミサイルは使える

318 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:42:14 ID:???
>>314
それでいくなら地上兵器がMSだろうと機械化歩兵部隊だろうと変わらんと思う
どっちも全滅かと。てか人数が多い分機械化部隊の方が大打撃かと

319 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:42:41 ID:???
>>309
ヤマハのヘリ型UAVなら1億円程度で装備できるぞ

320 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:43:22 ID:???
>>312
ちょっとそれはここじゃまずい気が

321 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:43:29 ID:???
>>312
高射教導隊の人でも隊員でもないが
以前軍板で自走高射機関砲の運用法について質問したが、基本的に移動中の機甲部隊に随伴して防空の傘を提供したりするものの
戦車が最前線でドンパチやってる最中に防空の傘を提供するほど前には出ないという事だった

322 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:43:34 ID:???
話を元に戻すとレーザー自走砲は現用のものよりは効果があるが
航空機やミサイルを無効にするほどの効果は無いでOK?

323 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:44:43 ID:???
>>310
MSの話をしないなら、軍板か未来技術板にどうぞ
邪魔なのはあなたですので

324 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:45:27 ID:???
>>322
OKまではいかないが航空機の運用が格段に難しくなるのは確か

325 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:45:45 ID:???
>>320
確かに。申し訳ありません
>>321
教えてくれてありがとう

326 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:48:30 ID:???
レーザー自走砲を成立させるだけの技術変化があれば、それまでに戦争のあり方がどう変わってるか判ったもんじゃないな

327 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:49:11 ID:???
>>323
まあまあ、とりあえずMSが戦闘機に劣るってのはMS対戦闘機スレで結論でてるから読んできてくれ

328 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:49:20 ID:???
>>317
TV誘導、レーザー誘導はほとんど静止目標相手に使用されなかったか?in 湾岸戦争
動体目標が可能だった場合では、コンバットレーザーを目標に当て続けたり、TV画面を
一定して見続けるのに安定した状態で飛行しなければならないだろう。

 反撃手段があるMSの場合、その様な飛行では、偏差射撃の餌食になる。

赤外線誘導についても効果が限定的のようだ in UC ここは曖昧でスマン。 

329 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:49:53 ID:???
戦車の人と高射の人がいるのか

もう軍オタいらんな

330 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:50:14 ID:???
>>328
J隊のステインがーはTV誘導なんだが

331 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:52:05 ID:???
マジで!?

332 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:52:15 ID:???
>>330
発射までに手間がかかるよ
具体的に何秒とかは言えないが

333 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:53:14 ID:???
>>322
レーザー砲のレベルによるでしょ。
レーザーは瞬間的な破壊力を出しにくいものだし
レーザー対策もできるだろうから
どれほど効果を発揮するかもわからない。

334 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 22:58:26 ID:???
>>315
>のようにMSを否定しきったと確信している人もいるから、どのような根拠でそれが言えるのか聞いているだけ。

ほほぅ。そうなると貴方はMSが実現するという可能性が有る。と考えている訳ですな
じゃあ、参考までにどんな可能性があるのかを「具体的に」教えてくれ

…言っとくけど
「未来の技術はどうなってるのかわからないから存在しないとは言いきれない」とか間の抜けた答えはNGな

「否定する側が全ての可能性を否定しろ」ってのも勿論NGな。悪魔の証明だから

(参考までにこのスレが18スレ費やしてきたが肯定派?が上げた有用性は何一つまともな
物がなかったから是非新しい意見でお願いするよ)

335 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:00:11 ID:???
レーザーは曲射出来ないから地形に左右される。

336 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:00:49 ID:???
>>327
 俺もコアブースターのようにビーム兵器を稼動できる航空機ができれば
可変MSより空戦で優位だと思う。
 ただ、MSは戦車のように居座って「占領」できるという特徴がある。
これは航空機にはできない。

>>330
91式ではなくて?wiki見たらスティンガー赤外線誘導方式だったけど。もしかして新型?
確かに歩兵がTV誘導型のミサイルを持っていた場合は厄介だ。
MSに対人用赤外線監視装置とそれと連動した散弾型の対人兵器で対応するしかないか?

337 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:01:51 ID:???
>>330
93式近距離地対空誘導弾の誘導弾も同じものだぞ

338 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:03:12 ID:???
>>336
戦車にビーム兵器のっければいいじゃん
制圧問題解決だよ

339 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:03:22 ID:???
>>333
飛行機についてはよくわからないけど、ちょっとでも外装が損傷したらやばいんでは?
マッハいくつで飛行するものにいきなり穴や傷が出来たら、空気抵抗に耐えられるものなんだろうか
ちなみに戦闘ヘリは被弾したら即帰還するんだそうです

340 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:04:20 ID:???
>>336
すまん91式な
93式もモノは同じ

341 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:05:15 ID:???
>>334
「現実に未だ来てない世界を証明しろ」も悪魔の証明だが?

342 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:05:55 ID:???
>>335
対空に使う分には問題なさげかと
対地攻撃にはあんまり向いてなさそう

343 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:06:21 ID:???
ステインがーとか言ってる時点で釣りだって気づけよ

344 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:07:34 ID:???
>>338
どっちかというとビーム兵器よりATMか迫撃砲が欲しいとこ

345 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:08:02 ID:???
>>334
間の抜けた答えとか、まともな物が無かったとか
まるで種のハロですね

「ミトメタクナイ、ミトメタクナーイ」

346 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:08:34 ID:???
これソースね

91式
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/91%E5%BC%8F%E6%90%BA%E5%B8%AF%E5%9C%B0%E5%AF%BE%E7%A9%BA%E8%AA%98%E5%B0%8E%E5%BC%BE
93式
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/93%E5%BC%8F%E8%BF%91%E8%B7%9D%E9%9B%A2%E5%9C%B0%E5%AF%BE%E7%A9%BA%E8%AA%98%E5%B0%8E%E5%BC%BE

両方TV誘導なのよ

347 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:10:14 ID:???
>>334
ミノフスキー粒子が無ければMSなんて誘導兵器のいい的。

 つまり、ミノフスキー粒子を前提にした技術体系があって初めて
MSがある訳で、このスレのテンプレに「現代における」という限定が
あればそもそもMSの優位性なんて言わない。

 つまり、現代かミノフスキー粒子がある世界かで結果が全く違う。
前提条件をどうするか。

>>334が現代でというのならば、俺はMSの優位なんて口が裂けてもいえない。

348 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:11:07 ID:???
>>344
戦車なんてもったいない
LMATで十分だろ

349 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:12:00 ID:???
>>341
いや、別にUC世界の物理法則を全て詳細に説明しろ。とは言って無いよ

ただ、(フィクションで構わないので)MSが存在出来る理由を一つでも挙げれば
MSが実現する可能性(そのフィクションを含めた理由が成り立てばの可能性)を示せる訳だろ?

だからそのフィクションをしりたいのよ。ミノ粉は駄目駄目だったしね

>>345
はぁ・・・
下らない煽りだな・・・
情けなくないか?自分が

>「ミトメタクナイ、ミトメタクナーイ」
そっくりそのまま返すよ。煽りはどうでも良いから存在理由を教えてくれよ

350 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:12:13 ID:???
軍オタvs陸自の人達から軍オタvsガノタになってきたな
また軍オタが逃げたか・・・

351 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:12:48 ID:???
>>347
ミノ粉あってもつかえる誘導兵器は多いよ
>>346とか>>348とか

352 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:13:41 ID:???
>>347
いや、このスレではミノ粉があってもMSはやっぱり役立たず。

と結論がでてますぜ

353 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:14:09 ID:???
>>338
ビーム兵器は一般に直線状にしか伸びない。従って、見通しが利く範囲内しかあたらない
MSが砲に持ち替えて、見通しの利かない所から、自走砲のごとく、弾頭を打ち込めばいい。

354 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:14:32 ID:???
>>346
TV誘導なんていうから、人間がTV画面見て誘導してるんじゃないかとか勘違いしてる人間多数
自律光学誘導な

355 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:15:41 ID:???
>>353
つ『自走榴弾砲』

356 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:16:17 ID:???
>>349
今度は「駄目駄目だった」
リストでも作ろうか?
罵倒でしか自説を守れない人間像しか出来ないけどw

357 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:17:07 ID:???
MSはちとでかすぎるのが難かなあ
一人乗りだの、全天モニターだの、あの図体でぽんぽんジャンプ出来るだのと素敵な点も多いが
ジャンプ機能はちと無理だけど、全天モニターなら戦車にもつけられないかなぁ

358 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:17:43 ID:???
テンプレにMSの否定された要素を書いたほうがいいんじゃない?
話がループしちゃって考察にならないから

359 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:17:46 ID:???
>>352
どのスレのどういう議論で、どういう理由でそういう結論になってるわけ?

360 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:18:51 ID:???
>>298=311=329=350

印象操作、ならびにスケープゴートの操作乙。
軍オタvs陸 とか煽ってるのお前だけだよw

こりゃ、本格的に言い返せなくなったガノタがファビョってるだけのような気がしてきたな…
議論の邪魔だから失せろよ。

361 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:18:51 ID:???
MSって全体で見るとデカくてゴツイけど間接ごとのパーツに分けて、
装甲にまわせる重量を計算すれば戦車より装甲薄いよな。

362 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:20:32 ID:???
>>361
さらに間接とかのせいで同じ装甲厚の戦車より格段に耐久性は劣るだろうな

363 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:21:02 ID:???
>>360
お前も印象操作乙
そんなにガノタに恨みがあるんですか?w

364 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:22:35 ID:???
ビーム登場以後はMSクラス以上の装甲を施してもそんなに優位に立てなそうだが

365 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:22:37 ID:???
フレーム構造の第2世代?とかが気になる
強度十分で尚且つ軽量ならモノコックで良いじゃんと

366 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:23:08 ID:???
ミノ粉自体は人型の理由にはなってないからね。
レーダーや誘導兵器を使えなくすることで戦闘距離を近くする効果があるだけで。

367 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:23:44 ID:???
>>365
可動範囲とダメージ耐久性の問題

368 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:24:19 ID:???
有視界戦闘になったからといっていきなり人型兵器ってのはおかしいもんな

369 :347:2006/12/19(火) 23:25:14 ID:???
>>351,352
レススマソ、いやこのスレだけの議論を見ていたんだが
>>328
の問いにまともな回答が無いと思ってな。
>>328の意見がガイシュツで既に解答されているならテンプレにしてくれと。

>>354
自立光学誘導なの?91式!てっきり、セミアクティブコントロールみたいに
中間誘導が必要だと思っていた。
 
自立光学誘導なら打ちっぱなし式だろ?なんで、予備自衛官じゃ駄目なんだ?
すまん教えてください。

370 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:25:30 ID:???
>>360
つーかほとんどMSについて議論なんかしてないじゃん、痛いとこ突いちゃった?
軍オタは議論でも知識面でも役に立ってないし
モノホンの兵隊がいるのに偉そうな軍オタってw
お前らはしょせん趣味の人だからw

371 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:25:34 ID:???
>366 名前: 通常の名無しさんの3倍 [sage] 投稿日: 2006/12/19(火) 23:23:08 ID:???
>ミノ粉自体は人型の理由にはなってないからね。
>レーダーや誘導兵器を使えなくすることで戦闘距離を近くする効果があるだけで。

現代とは全く違いますね
でも考察は現代の戦術のまんまで「人型は〜」って言い出すんですね

372 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:27:45 ID:???
ビーム登場後はMSは戦車というより飛べない戦闘機に近い
なんせ当たったら即大破な訳だから装甲で耐える戦車とは根本的に違うっぽい
でもコスト考えると戦闘機と戦車使った方がいいけど

373 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:28:19 ID:???
ガンダムに現代並みの戦術なんてあったっけ

374 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:28:22 ID:???
>>361
それはあるだろうね。重量あたりの装甲の厚さで戦車に敵う兵器は無いかと
それを重量増加のリスクと天秤にかけた場合、どれだけ有利になるかはさておき

375 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:28:23 ID:???
>>369
91式の誘導方法が実際どうなのか知らんが、自律光学誘導なら目標がどういう姿をしてるかとか発射前にデータインプットする必要があるぞ

376 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:29:56 ID:???
>>371
>現代とは全く違いますね
>でも考察は現代の戦術のまんまで「人型は〜」って言い出すんですね

コアブースターがエースの黒い三連星のドム落としたり、
宇宙でもリックドムやゲルググ相手に大活躍だからなぁ。

377 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:30:32 ID:???
>>369
撃ちっぱなしですけど撃つまでの操作が複雑なので予備自だと撃つのが大変なんです
まあ、あくまで操作性の問題ですね

378 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:31:33 ID:???
>>372
戦車も基本的に被弾すれば戦闘不能っぽい

>>375
どこでそんなの調べたので?

379 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:32:15 ID:???
>>375
2007年度の改良型はデータインプットがいらない
即ロック、即発射が可能

380 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:33:36 ID:???
>>379
改良型でなくてもデータインプットはいらんよ
そんなんだったら近SAMなんか使えないよ

381 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:33:57 ID:???
いや、簡単な疑問なんだけど、ミノフスキー粒子があることによってレーダーが利かなくなった

遠距離からのミサイルの撃ち合いが出来なくなり(異論があるみたいだけど之は成り立つと仮定)
距離を詰めての有視界戦闘

MS登場
って流れだろ?

地上戦に限って言えばそもそもレーダーで敵を感知する事自体あんまやらないし
もし、レーダー、ミサイル使用不可で距離を詰めての戦闘。が重要になるんだったら益々
目による索敵から見つかりにくくする為に兵器は低車高(低身長)化し、迷彩模様等により地形に
隠れ、必殺の先制攻撃を相手にぶち込むか?が重要になるわけだろ?

そんな戦場で全長18Mでガンガンに目立つ原色カラーで塗られたロボでズシズシ歩くor
派手にブースター吹かして目立ちまくり
なんて事してたら、あっという間に見つかって先制攻撃を食らってアボン。だと思うんだけど…

アニメよろしく敵の砲弾を見て交す。とか無理だし

382 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:34:17 ID:???
現代の戦術云々以前に有視界で射撃戦をやるのに
何故目立ちやすく的が最大になる構造にしないといけないのか
というのがあるからね。
しかもビーム兵器という一撃必殺に近いものがある中で。

383 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:37:01 ID:???
>>376
パイロットがニュータイプだし、超高級機VS量産機だしなぁ
一般兵の乗ったジェットコアブースターはドップに落とされ、グフカスタムに落とされ……

384 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:37:42 ID:???
>>382
陸の人が>>80>>82で言ってる様に夢とロマンの産物だからww

385 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:38:08 ID:???
>>366,368
その通りだと思う。
ただ、MSが生まれた背景にはその他にも前提条件があったように思う。

1.経済制裁をジオン公国が食らったことによる物資不足
2.国力の不足による揚陸艦及び護衛艦の不足
3.他のコロニーを、制圧する必要性

宇宙戦闘機とコロニー制圧用の車両を制作する物資の不足
→双方を兼任できる兵器の開発
→宇宙空間を機動でき、コロニー内でも稼動できる。

護衛艦と揚陸艦の不足
→揚陸艦が不足しても目的を達成できる兵器の開発
→兵器そのものに自衛力を持たせる

これを数少ない物資で達成するには、それらを兼務できる兵器の開発

のび太の宇宙戦車では、宇宙戦闘機には敵わない。
宇宙戦闘機ではコロニー内部を制圧できない。

こんな感じでは?


386 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:38:37 ID:???
そこで地上戦に限るのかよw

387 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:40:43 ID:???
>>386
宇宙戦だとそもそもMSや宇宙戦闘機が推進剤の関係上成り立たず
艦隊戦が一番効率よくなるんだけど

388 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:41:59 ID:???
>>381
必殺の先制攻撃を使えるだけのサイズと低車高化を行えば、運用できる地形がごく限られてこないか?

389 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:42:21 ID:???
だって、MSの利点?の一つに
「宇宙でも地上でも両方で使えます」
ってのもあるんだろ?

少なくとも地上+ミノ粉ありでも役立たずの棺桶だって事は証明されたわな

390 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:42:29 ID:???
>>383
最新鋭の重MSドム+歴戦エースの三連星だよ。

セイラはちょうど1ヶ月前にはガンダムでザクのコズンにボテくり回され、
コアブースターも初飛行で即実戦の状態。

391 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:43:11 ID:???
>>387
何故?
ミノ粉下での砲撃戦なんて数十km程度だぞ(センチネルだけ数万kmで撃ちあってるが)

392 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:43:17 ID:???
>>356
んで?
このスレのわずかな間だけでもコレだけ反論がでますが、
まだミノフスキー粒子があればMSは存在できる。とか主張しますか?

ていうか
>リストでも作ろうか?
>罵倒でしか自説を守れない人間像しか出来ないけどw
罵倒しかしてないのはお前ともう1人位の陸vs軍オタを煽ってる奴だけだろ
何一つ自分では意見を出さず相手の罵倒に終始する・・・

本当、議論の邪魔だからお前らいらないんじゃね?

393 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:44:08 ID:???
>>387
重力下と違って搭載機と搭載艦のカテゴリが同じだからな
船→航空機ではなく、宇宙船→宇宙船だから
宇宙で移動するには推進剤が必要で反転とかにも推進剤使うから宇宙戦闘機は効率悪いんだよな

394 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:44:27 ID:???
>少なくとも地上+ミノ粉ありでも役立たずの棺桶だって事は証明されたわな

これを証明と言うこいつに数学はまず無理だな
論理思考を要求される分野なら文系科目も絶望的だろう

395 :369:2006/12/19(火) 23:45:14 ID:???
>>375,377,379,380
素早い回答ありがとうございました。
航空機に自立光学誘導ができるならMSに当てることができる。
後は、命中率と破壊力ですね。

ジェット戦闘機に対してなのか戦闘ヘリに対してなのか
命中率は・・・いえ、これ以上は機(ry
何はともあれありがとうございました。

396 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:45:14 ID:???
>>388
別にMSも地形に適用して運用できてるとは言えないがな

397 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:47:08 ID:???
>>395
とりあえず自衛隊の誘導弾の命中率は世界一とだけ言っておきましょう

398 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:48:45 ID:???
>>385
でもMSというか機動兵器だけでは制圧はできないからね。
制圧しようと思ったら歩兵部隊を送り込む必要性があるわけで。
MSは人型だから歩兵代わりになるというわけではないから。

399 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:49:33 ID:???
ここでも歩兵か
やはりパワードスーツしか!

400 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:51:51 ID:???
>>390
最新鋭の量産機と、量産なんて考えられてもいない最新鋭の高級機
セイラはコズンにボテくりまわされたその次の戦闘では正式にガンダムで出撃して初弾でザクを撃破する覚醒っぷり


401 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:53:24 ID:???
>>388
いやいや、MSの攻撃が充分敵MSに有効な打撃を与えられる
(言いかえればMSサイズの兵器で充分な火力が得られる)
と仮定するなら現行戦車のサイズ(+α)で充分

↓前にこのスレで拾った画像をUP
http://bebe.run.buttobi.net/up/src/be_1312.bmp

見れば解るけどロボの足や腕まで謎のジェネレーターが詰まってなければ胴体部分
およびライフルは戦車の大きさとそこまで大差が無い…

むしろこの図を見れば解るとおり正面投影量(装甲の重量)に絶望的な差が…

402 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:53:31 ID:???
>>392
反論できましたって何を反論してるの?

こっちが罵倒しかしてない?
君がソースも過程も無い罵倒しかしてないという事実を指摘してるじゃん
何一つ証明せずにただ反対意見の罵倒に終始するのは全く持って邪魔だね

403 :385:2006/12/19(火) 23:54:49 ID:???
>>398
仰られる通り。08小隊のオマケでも最終的には歩兵部隊を送り込んでいる。

404 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:55:09 ID:???
>>393
長距離航続に特化した艦艇と、短距離での高加速に特化した小型機動兵器では効率の意味が違ってくるだろ

405 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:55:49 ID:???
コロニーなんて宇宙に浮かぶ脆弱なガラス管なんだから
ガス使ったり、酸素供給停止したり、穴だらけにしたり料理し放題。

ぶっちゃけコロニー防衛の艦隊さえ潰せば簡単に無力化、降伏する訳だがな。

406 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:56:15 ID:???
>>378
90式は正面装甲にHEAT-MPとAPFSDSを9発くらい喰らっても走行できたとか

407 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:56:54 ID:???
>>396
通常車両の運用不可能な場所で活躍するという話はいくつもあるが
通常車両とガチンコ勝負でも活躍してしまうけど

408 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/19(火) 23:57:58 ID:???
>>404
くわしくはここで

『林の頁』内『宇宙SFの雑想綴り』
http://www.asahi-net.or.jp/~zq9j-hys/SpaceShip.htm

読んでもらえばわかりますがMSはおろか宇宙戦闘機すらなりたちません

409 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:00:47 ID:???
>>408
林譲二氏のSF考察のどれを読めば良いわけ?

410 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:01:02 ID:???
>>406
wikiより

耐弾試験では、正面装甲は44口径120mm滑腔砲を使用して発射された重金属弾体APFSDSに耐えたほか、
零距離相当のAPFSDSやHEATを砲塔や車体正面に9発以上撃ち込まれてなお、稼動可能であったといわれる。
側面についても35mmAPDSの掃射に耐えうる性能があり、上面についても榴弾砲破片のみならず
SADARM程度の自己鍛造砲弾にも耐えうる耐弾性能を有しているといわれる。
また、砲塔後部にある即用弾収納部分の上面はパネル構造とされ、
砲弾が誘爆した際のエネルギーを上に逃がすことにより乗員の安全性向上が図られている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/90%E5%BC%8F%E6%88%A6%E8%BB%8A

411 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:04:10 ID:???
>>409
とりあえず宇宙戦闘機関連を

よんでもらえれば推進剤がいかに重要かわかります
で、AMBACは実は角速度保存の法則に反してるので効果ありません
よってMSの宇宙での優位性もきえてしまいます

412 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:06:32 ID:???
>通常車両とガチンコ勝負でも活躍してしまうけど
詳しく

413 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:07:22 ID:???
結論としては宇宙戦闘機使うより砲撃やミサイルの方が安上がりかつ効果的

414 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:07:26 ID:???
>>410
実験隊の人の話だと74の105mm砲でも90の正面装甲抜けるとか


415 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:07:55 ID:???
>>411
林氏は推進剤問題では、推進器の選定に経済性(燃費)の問題を考慮に入れてないから

416 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:09:01 ID:???
>>412
アニメの中ではって事ね


>>414
車体正面だろうって言ったのに、まだ確認してなかったの?

417 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:10:09 ID:???
>>415
でも戦闘機より砲撃やミサイルのほうが宇宙じゃ効率いいのは確かじゃないか?

418 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:11:16 ID:???
>>417
それはミノフスキー粒子を考慮に入れてないね
林氏の考察はガンダム世界のじゃなくて、SF世界一般の考察なんだから当たり前だが

419 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:11:23 ID:???
>401
ガンダム世界で有効な対MS兵器といったらビーム兵器になるわけだが、
(ジムのマシンガンではかなりの数を当てないと撃破できないようだし)
駆動させるための発電機とそれに伴う熱対策はだいじょうぶなのか?
あと、その画像の各寸法の具体的な理由は?


420 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:12:19 ID:???
>>400
最新鋭の量産機と、量産なんて考えられてもいない最新鋭の高級機

そもそもコアファイターのブースターシステムって高級なの?
ドム1機と比べても高い?

421 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:13:51 ID:???
>>418
考慮に入れてもミノ粉はレーダー効かなくなるだけだから
策敵を熱光学とプローブで行って熱、光学、レーザー誘導でミサイルと砲弾あてれば問題は無いのでは?

422 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:16:40 ID:???
>>401
現行戦車のサイズじゃ明らかに無理だね
その画像のMS用ライフルを改造した戦車砲のサイズは、現行戦車の砲サイズよりかなり大きい
単に砲塔の枠の中に入るというだけで、その画像の戦車は砲発射不可能

423 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:17:34 ID:???
>>421
ミサイルの電子回路が動かずに真っ直ぐ飛ぶだけの無誘導ロケットになるね

424 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:19:28 ID:???
>>413
地球近傍小惑星を捕まえて推進器を付け敵拠点に突っ込ませるのが良いと思う
一旦勢いを付ければ簡単に方向は変えれなくなるから最強だぞ

425 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:19:27 ID:???
>>423
なぜ?
ガンダム世界にもミサイルがある以上それはおかしいのでは
ちゃんと誘導するミサイルも出てきてますけど

426 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:20:41 ID:???
>>425
曲がるミサイルがどの程度しか普及してなくて、しかも使ったところでどの程度の効果しか挙げてないのか
きちんと見た上での発言ですか?

427 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:21:12 ID:???
>>416
もちろん正面

428 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:21:18 ID:???
>>419
実弾でもガンダムの場合、間接があったり無重力戦闘を考慮してるせいで貫通力がある分、
強い反動があるAPFSDSやレールガンのような運動エネルギー弾は使ってない。


429 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:22:10 ID:???
>>423
ミノ粉では電子回路は壊れない
ガンダムの電子機器が正常に動いているのがその証拠だ
ハッチを開けて粉を操縦席内に侵入させても平気だし

430 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:22:27 ID:???
>>423
別にミサイルに限ってないだろ
ちゃんとロックオンできるなら艦砲射撃で十分だし
未来なんだから電波除いても少なくともイージス艦くらいの性能はあるだろうし

431 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:23:59 ID:???
MSどころが戦艦万能論がでてきたか

432 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:24:05 ID:???
>>427
つまり戦車兵は車体と砲塔の装甲の厚さが違う事も知らないよって告白ですか?

433 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:25:47 ID:???
>>429
MSは防御策が施されているだけで、電子回路の作動を妨害(破壊ではないらしい)するのは設定上事実
その防御策はミサイルにはサイズ上かコスト上の問題で施せないというのも設定上事実

434 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:26:10 ID:???
>>429
もっといいものがある
別に軍用でもないハロが動いてるってこと

435 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:26:40 ID:???
>>430
電波除いたイージス艦に何が出来るんだ?w

436 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:27:30 ID:???
否定派の切り札はハロ

437 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:28:04 ID:???
>>435
いや電波なくても光学策敵とかだけでいまのイージス艦並みの性能はあるだろうって意味だが

438 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:30:04 ID:???
>>419
>あと、その画像の各寸法の具体的な理由は?
戦車の方は現用戦車の値
ロボの方は身長180cmの人間を10倍した位の長さだと思われ
(身長180cmで股下90cm、腕の長さ76cm、頭23cm が平均値…。ちょっと胴が長いか)

ついでに適当にガンダムのイメージ検索をした所
ttp://nttxstore.jp/dvdsub/S/ST-408-1-S.jpg
こんな画像が。さらにもうちょっと胴が短いか?かなり足が長いな

>駆動させるための発電機とそれに伴う熱対策はだいじょうぶなのか?
駆動させる為の発電機と発熱対策はMS側も胴体に収まってると考えられるんで胴体の比較でいいんじゃないかな?
(すぐ消耗し、被弾したら使い物にならなくなる可能性が高い手足にMS全体が可動する為に必要なパーツを
入れるのは考えにくい)

ビームが無理ならガンキャノン、ガンタンクが積んでた砲でも良いだろうし(アレらも充分な火力かと)

439 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:30:29 ID:???
>>437
無いからああいう状態なんだろ?

440 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:31:45 ID:???
>>433
>その防御策はミサイルにはサイズ上かコスト上の問題で施せないというのも設定上事実

設定があるのに曖昧だな
ソースキボン

441 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:32:12 ID:???
>>439
劇中で光学策敵あんまやってないし探査プローブとかそもそも存在してないからな
もしそれらをしっかりやればMSなど張りぼてにすぎないのに


442 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:34:23 ID:???
索敵は熱源探知がメインっぽいな。

443 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:34:26 ID:???
>>438
イメージを検索しなきゃ画像のプロポーションがMSとかけ離れてることにも気づかない奴が語ってるのかw

被弾したら手足が使えなくなる部位に、手足駆動用に必要なパーツを入れるのは充分考えられるよね?
それらのパーツが破壊されてる時には手足自体が破壊されてるんだから
ガンダムの足首周りにはエネルギーをダムのように溜める構造があるとか、股間鎧の黄色部分は足駆動用ジェネレータが入ってるんじゃないか等言われている

444 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:34:33 ID:???
ここまで議論してMSが人型である必然性がまったく出てきてないんだがそこんとこどうよ

445 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:35:54 ID:???
>>440
公式百科事典
ミサイルの項

>>441
そうだね、現在に対空レーザー自走砲があれば航空機なんて張りぼてに過ぎないね

446 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:36:50 ID:???
>>444
目を塞いで挙げられた有用性全てを無視するってどうよ?

447 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:37:19 ID:q1EMDdbE
>>422
まぁ、確かにサイズが無理矢理入るだけだからね。
仰角は取れないな。

といってもガンダム等のビームライフルの中の構造がどうなってるかわからないと
コレ以上はなんともだな。
(ビームの加速器が少なくともあの長さがないと駄目かも?、
ライフルのストック部分中にバッテリー?のような別に長さが必要でないパーツが詰まってるのか?)

ただ、このスレのむか〜しの方では良く出てた

「現行戦車?駄目駄目。MSを撃破できる武器を積んだ戦車は今よりはるかに巨大
(マゼラ(全長:12.5m 全高:6.8m本体重量:95.0t とかw)なサイズにならざる得ない」

って主張はありえないなぁ・・・。って事で

448 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:37:33 ID:???
>>445
あきらかにできるのにやってないのがおかしいんだが

対空レーザーとはまた前提が違う、あれはまだないものだし

449 :447:2006/12/20(水) 00:38:43 ID:???
sage忘れすまん

450 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:39:09 ID:???
>>447
重量はともかく、>>401のサイズの主砲を積むのにそのサイズはあながち的外れじゃないな

451 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:39:49 ID:???
>>446
いやちゃんと上から読んで本気でそう思うんだがどこに有用性あるの?

452 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:40:00 ID:???
>>448
いやいや、対空レーザーだって明らかに出来ますよ

って騒いでる駄々っ子なんだよ君の立場は

453 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:40:10 ID:???
>>443
>被弾したら手足が使えなくなる部位に、手足駆動用に必要なパーツを入れるのは充分考えられるよね?
そうだね。でもそれって別に手と足を動かす為であってビームライフルを撃つ為に必要なエネルギーを
生成するためのジェネレーターじゃないよね?

454 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:40:19 ID:???
>>446
例えば何?
具体例を挙げてくれ。

455 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:41:38 ID:???
>>452
でも普通、熱源探知だけでなく光学策敵くらいやるだろ?
イグルーにも出てたし

456 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:43:34 ID:???
>>451
このスレに限定すると
「人型兵器に都合の良い技術進化が起こった場合、必然的に人型兵器の有用性が上がる」
「パワードスーツは便利」
「足をつかって跳ねる三次元機動は良い」
ってのが出てるな

457 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:44:48 ID:???
>>453
その理屈で言うなら>>401の画像の戦車はビーム撃つだけで動けない代物になるな

458 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:46:19 ID:???
>>455
その光学索敵の効果が、君の脳内で物凄い効果的って事になってるだけでしょ?
だから「それらをしっかりやってればMSなど」とか言っちゃう

459 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:47:09 ID:???
>>456
「人型兵器に都合の良い技術進化が起こった場合、必然的に人型兵器の有用性が上がる」
あきらかにおかしい、言葉遊びのレベル
人型兵器に都合の良い技術進化が起こった場合なんだから当然だろ、前提がおかしい

「パワードスーツは便利」
ゴメン俺、巨大人型兵器の有用性のことを言ってたからこれはいい

「足をつかって跳ねる三次元機動は良い」
良いとは思うがいまいち考察されてない

460 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:47:14 ID:???
>>457
そうか?
少なくともMSの胴体の中にも手足「自体」を動かす為のモーターなに何なり(人間で言えば
腹筋や肩、胸の筋肉)が入ってるはずなんだが・・・。

461 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:49:47 ID:???
「人型兵器に都合の良い技術進化が起こった場合、必然的に人型兵器の有用性が上がる」
人型に都合のいい技術って何?

「パワードスーツは便利」
PSはあくまで歩兵の負担軽減の装備で戦闘用なんて問題外。

「足をつかって跳ねる三次元機動は良い」
攻撃ヘリ以下。

全部MSの存在理由にはならないんだが?

462 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:50:48 ID:???
「人型兵器に都合の良い技術進化が起こった場合、必然的に人型兵器の有用性が上がる」
それが何なのか、どういう技術進化が起こればそうなるのかって話なんじゃないの?

「足をつかって跳ねる三次元機動は良い」
これは人型じゃなくてもできるのと
足を使って跳ねることが中に人にとってどうなのか
という問題もあるかな。

463 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:51:27 ID:???
>>450
マゼラまで巨大にしなくても一回りかニ回り巨大にするだけで大丈夫なような(特に全高は7mもいらんかと)

…ところでマゼラの全長12.5mって車体長なのか砲身含むなのかどっちなんだろな

464 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:52:04 ID:???
>>458
確かにそうだ
ちと暴走してたようだ、すまん

でも有視界戦闘だったら艦砲でロックオンできるならMSの有用性は疑問視できると思うんだけど
劇中で戦艦がぼこぼこやられてるのはそういう設定だからだけど設定単体で考えるとおかしくない?

465 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 00:57:45 ID:???
>>464
MSはそんなに有用なスーパー兵器じゃ無いぞ。
元々ルウム戦役での戦果はMS+核兵器だった訳で、MS単体の戦果じゃない。
南極条約後は宇宙掌握するために瀕死状態のルナ2すら落とせない。

466 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 01:02:08 ID:???
>>433
> MSは防御策が施されているだけで、
今確かに「防御策が有る」って言ったね?
ならばミサイルもその防護策で平気です

MSに使える技術はその他への応用も可能な好例だね

467 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 01:05:18 ID:???
人型の必然性なんてこのスレが始まって以来、パワードスーツ以外は否定されてきたと思ったが
そのおかげか今ではすっかり雑談スレに

468 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 01:07:35 ID:???
んー パトレイバー

469 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 01:13:13 ID:???
>>465
星1号作戦でもパブリクの奮闘が有ったからこそ連邦は優性でいられたからね

470 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 01:15:42 ID:???
>>459
>人型兵器に都合の良い技術進化が起こった場合なんだから当然だろ、前提がおかしい
なにがおかしいの?

>>464
君の考えるロックオンて何だ?
ゲームか何かのイメージで語ってないか?

471 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 01:16:32 ID:???
>>466
都合の良い所しか認めないわけねwww

472 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 01:18:31 ID:???
ttp://bebe.run.buttobi.net/up/src/be_1324.bmp

473 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 01:18:50 ID:???
>>471
MSだけミノ粉防御策が有るって都合の良い事言う奴が何を言う?

474 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 01:20:23 ID:???
それにしても装甲された歩行機械が三次元機動といえるほどのジャンプするなんて物理的に可能なのか

475 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 01:20:50 ID:???
>>473
MSとミサイルじゃ条件違いまくりですが?
飛行機が飛べるなら戦車も飛べるとか言いますか?w

476 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 01:22:05 ID:???
>>472
戦車の全高5m弱だね

477 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 01:23:56 ID:???
>>475
逆にどう条件が違うか言って貰いたいもんだ

478 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 01:25:01 ID:???
>>474
MSだけには魔法が掛かっているそうです

479 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 01:26:28 ID:???
戦車を空飛ばすのは多少無理すれば出来ないこともないがコストが異常にかさむしそもそも必要がない

480 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 01:27:25 ID:???
>>479
多少どころじゃなく無理w

481 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 01:29:14 ID:???
オフィシャルズ読めばミサイルの役に立たなさが2ページに渡って書いてあるよw

482 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 01:30:59 ID:???
アパッチやコブラとかは空飛ぶ戦車に近い存在だと思うが?
火力的にはAC-130何かは戦車以上の重火力だし

483 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 01:32:57 ID:???
>>481
問題は現実はオフィシャルズの妄想通りにミサイルだけを封印できないって事だな


484 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 01:34:14 ID:???
ミサイルを封印されたら困る→ひたすら否定してれば良いや

485 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 01:36:01 ID:???
>>480
装輪装軌両用にするか離陸時に切り離し出来る装輪の台車を使えば可能なんじゃない
どっちにしろ装甲は極限まで削らなければならないな

486 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 01:37:14 ID:???
>>479
UCなら戦車というかMSレベルの装甲、火力を持ったものを
飛ばすのは難しいことでもないんじゃないの?
それに車輪付けて陸上走行させるのもどうってことないでしょ。
それが必要かどうかはともかく。

487 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 01:37:26 ID:???

誘導兵器の問題以前に「至近距離の格闘戦=人型」って部分に無理がありすぎる。






488 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 01:39:55 ID:???
>>485
それもう戦車じゃないじゃんw

489 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 01:41:49 ID:???
アパッチなんかはその辺の装輪装甲車よりは防弾性高いな。

490 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 01:45:33 ID:???
アパッチやコブラに戦車砲ぶちこんでも落ちないのか?
アパッチやコブラは戦車砲撃ちながら飛べるのか?それとも着陸すれば撃てるのか?

小説なんかで戦闘ヘリを「空飛ぶ戦車」とか表現してることもあるが、実態は全然違うぞ

491 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 01:46:24 ID:???
>>484
逆でしょ?
MS以外の電子機器が正常だとMSなんてタダの的だから必死になってるだけでしょ?

492 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 01:51:17 ID:???
>>482
AC-130はジープ並みの紙装甲だと思うが・・

493 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 01:51:28 ID:???
飛行戦車
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Antonov_A-40
ttp://mailer.fsu.edu/~akirk/tanks/japan/experimental-special3-kuro.jpg


494 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 01:52:50 ID:???
宇宙世紀ならそのくらい出来そうな気はする

495 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 01:53:27 ID:???
>>490
さすがに120mm砲は無理ですが30mm砲やロケット砲を装備しています
ささやかですが戦車を破壊する程度の能力は保有しています

戦車砲を喰らって無事では済みませんが当たらなければry

496 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 01:53:54 ID:???
>>490
タンクキラーとして「空飛ぶ戦車」と表現してるんだろ。
文章も理解できんのか?

497 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 01:56:19 ID:???
>>491
MS以外にも正常な電子機器いっぱい……

498 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 01:57:02 ID:???
>>496
タンクキラーは戦車と表現しないなw

499 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 01:59:27 ID:???
結局MSは巨大なゴミって事で結論か

500 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 02:01:08 ID:???
そんなことは無い
アトラクション施設にあれば大人気

501 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 02:01:34 ID:???
敗北宣言キター

502 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 02:04:03 ID:???
>>497
じゃあミサイルだけが影響される理由は無い訳だ
めでたしめでたし

503 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 03:55:12 ID:???
結局、Gガンorパワードスーツでもない限り人型である必然性は無いって事だな。

504 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 06:19:56 ID:???
>>432
砲塔の方が厚いかと。細部被弾場所は聞いてないけど、砲弾が装甲の弱い箇所を縫って侵徹するって話だったから
砲塔を抜けたんではなかろうか。ちなみに貫徹を免れても、着弾の衝撃で内部機器は全壊するそうです

505 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 07:28:30 ID:???
地上に兵器を捕捉しだい破壊する、不可侵の平和維持システムが宇宙に配備された世界、ってのはどうだ。
だが直接人間を攻撃できない安全装置があって、それが人型兵器を「人間」と認識してしまった…。

506 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 07:44:21 ID:???
>>505
>地上に兵器を捕捉しだい破壊する、不可侵の平和維持システムが宇宙に配備された世界
ほぼredEyesの世界

507 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 08:09:06 ID:???
>>472
なぜその大きさとなったか詳しく

508 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 08:52:04 ID:???
>>505
思いっきりおバカなAIですね
その無能エンジニアはアフリカ戦線行きに決定だな

509 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 11:12:38 ID:???
>>506
だな
亡国の多目的軍事衛星群オービターアイズが一定高度以上の飛翔体を問答無用で撃墜する
だから陸戦が主流になったってのがredeyesの世界だし

510 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 11:43:19 ID:???
>>505
上から見た面積が大きい兵器を破壊するんだよ。

511 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 11:58:50 ID:???
>地上に兵器を捕捉しだい破壊する、不可侵の平和維持システム

それだけ物々しい衛星兵器で守られた平和維持を乱して戦闘しようとする
テロリスト相手に「直接人間を攻撃できない安全装置」なんて
お約束守ってやる必然性が全く無いな。

512 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 11:59:17 ID:???
>>510
つまり生身の歩兵が最強って事だな

513 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 14:15:46 ID:???
ブラックマジックのM-66とかどう?

まあ超つえぇターミネーターなわけだが

514 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 14:43:17 ID:???
>「足をつかって跳ねる三次元機動は良い」

一度膝を曲げる必要があるから、反応性は大して宜しくない。
横に跳ぶにしても、跳躍先に障害物があると使えない(市街戦ではまず無理)

それに、足の裏に瞬間的に数倍の荷重がかかるので、使う地形を選ぶ。
(横っ跳びなら、片足にそれがかかる)

とりあえず、パワードスーツで「足をつかって跳ねる」をやるにしても、
中の人のことを考えると、垂直跳びで5m程度が限界じゃないか?

515 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 15:15:18 ID:???
>中の人のことを考えると、垂直跳びで5m程度が限界じゃないか?

常識的に考えてパワーアシストされてるだけのPSで
5mの落下の衝撃をどう吸収するのかすら疑わしい。

516 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 16:04:23 ID:???
ブースター炊いてやんわり着地すれば大丈夫

517 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 16:09:14 ID:???
問題はむしろ踏みきり時。

足使ってジャンプすると、同じ高さからの落着時と同じ加速度を踏みきり時に受けることになる。
これはバーニアや関節では緩和不可能。
パワーアシストすれば、30mの垂直跳躍するのほどの加速度を得るのも
そんな難しい話ではないが、踏みきり時の加速度で余裕で死ねる。

518 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 16:22:44 ID:???
ジャンプは跳ぶ時も着地する時も基本的には推力頼みだろう
足は補助的なもの

519 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 16:23:16 ID:???
すなおに内蔵式梯子を使えばよろし。

520 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 16:24:00 ID:???
所詮、目的は重い荷物を持つための電動アシストサポーターだからな。
中の人が生身で出来ないような動きをさせれば骨も筋肉も内蔵もダメージ受ける。

521 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 16:28:52 ID:???
ワイヤーアンカー射出機能じゃダメなの?

522 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 16:39:19 ID:???
>>521
元が「足をつかって跳ねる三次元機動は良い」に対する反論だからな。

ワイヤーアンカーなんか使える局面が限られるし、そこまでがんばって
歩兵に三次元機動を実現させてやる意味も必然性も特に無い。

523 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 16:41:21 ID:???
ローラーダッシュ機構とかどうよ?
ブーストによるジャンプユニットと組み合わせて使ったりできるかな?

524 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 16:46:26 ID:???
現実的に考えるとPSの理想はredeyesのSAAか
スプリガンのアーマードマッスルスーツだと思う

525 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 16:47:35 ID:???
で、最終到達点が宇宙の戦士の機動歩兵か

526 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 16:48:55 ID:???
陸を高速移動するというのは実際はなかなか難しいと思うけどね。
環境に左右されるし、急な対応もそう簡単にはできない。
速度を出した状態で転倒したり何かにぶつかったりしたらやばいわけで。
アニメやゲームのようにはいかないと思う。

527 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 16:50:47 ID:???
>>526
まあ、そうだろうな
特殊な状況のための外付けのオプションとしてならあり得るかもしれん

528 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 16:55:17 ID:???
暴走族を取り締まるための超高機動型パワードスーツ、治安維持用

529 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 16:57:17 ID:???
redeyesのSAA
スプリガンのアーマードマッスルスーツ
宇宙の戦士の機動歩兵

現実的なPSとはかけ離れすぎてトンデモ科学力は宇宙世紀のMSと変わらないレベル。

530 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 17:01:45 ID:???
>>529
他二つはともかくSAAはトンデモまではいってないと思うが
あれブーストと武装はずせば結構いけるんじゃないか?

531 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 17:09:47 ID:???
>>530
>20mm重機以下に対する完璧な防御力を有する特殊複合装甲を
>全身に装着しているためその防御力はきわめて高い。

こんな特殊装甲と衝撃吸収システムだけでもトンデモないぞ。
そもそもSAAが活躍できる存在理由自体が現代戦を全否定するだけの超科学。

532 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 17:22:03 ID:???
20ミリ防御てのは無理だろうが
20ミリしか積んでない兵器といえば、
防弾能力は大して無いから、素直にRPGで潰せ。

12.7ミリ防弾は、無理かな?

533 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 17:22:54 ID:???
あれは結構未来の話だから仕方ない
でもSAAがPSの取りうる形になりそうだってのはあるだろ

534 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 17:27:40 ID:???
スプリガンといえばアトランティスにあったというオリハルコンは
プラトンの原典じゃ硬いという設定はないらしい。
超能力者エドガーケイシーの霊視でアトランティスが超文明あつかいされた際に
オリハルコンの設定にもいろいろおひれがつき、
さらにその後追いでフィクションの世界でも新設定ができたりしたとか。

そういえば海のトリトンにもオリハルコンの短剣とかでてきたらしいけど
あれも禿が一枚かんでるのかな?

535 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 17:34:01 ID:???
仮にSAAみたいなPSが製造出来るとしたら、装甲は榴弾やロケットの破片・爆風、拳銃弾を凌げるくらいが限度な気がするな
小銃弾が防げれば御の字。12.7mm以上の口径の弾丸に抗堪する装甲の装備ははちと無理かと
破片や爆風が防げるだけでもかなり強力だとは思うが

536 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 17:36:25 ID:???
米軍が作ろうとしてるのはそのレベルのものらしいな

537 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 17:37:05 ID:???
>>526
どっちかというといろいろな意味で縦に動けるのがよさ気かと
または小型・軽量化して運用面でのコストを下げるとか

538 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 17:39:14 ID:???
>>536
あれは見た感じ対弾性にはほとんど期待出来なそうだ
パワーアシストが主かと。さっき話題に出てたAMスーツみたいなもんかな?

539 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 17:42:54 ID:???
>>533
>でもSAAがPSの取りうる形になりそうだってのはあるだろ

現実の技術的問題を省いて未来の話をするなら無理して脆い人体を芯に使うより
金属骨格のターミネーターの方が実用的な気がする。
人間の判断力が必要なら攻殻の擬体とか。

540 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 17:44:58 ID:???
>>533
SAAは見た目がカッコいいから好き
それはともかく、あれの1番凄いとこはあのサイズで戦車もびっくりのセンシング・火器管制機能を持ってるだと思う
あれ一機で戦闘ヘリ並の火器を扱えるからなぁ


541 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 17:46:55 ID:???
>>539
ターミネーターはヤバすぎるな・・・。あれがあったら戦車はおはらい箱だろうなorz


542 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 17:57:34 ID:???
どうだろうね。
あのキチガイ地味た強度の骨格を作成できる金属や
あの運動性を出せる動力が実現できるなら既存の兵器も

かなり性能が変わってるんじゃないか?

っていうか映画内(ターミネータ1でいいんだよな?)は殆ど手持ちの武器でしか
応戦してないじゃん

手持ちのショットガンなんかと車載する重機関銃の威力は天と地ほど差があるぞ?
下手したら手足もげるんじゃないか?ターミネーターでも

543 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 18:12:55 ID:???
>>542
アレの作られた未来には重機以上のプラズマライフルとかある。
強度もカイルが80年代のあり合わせの材料で作った手製爆弾で吹っ飛ぶからそれ程でもない。

怖いのはいくらでも量産できる事と死も恐れない行動力。

544 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 18:13:21 ID:???
>>542
あれだけの判断能力を持ち、人間とは比べ物にならないパワーとタフさがある兵器を量産出来るなら、
戦車は多分いらないよ。少なくとも有人戦車は廃れてると思う
劇中だとあんま数が出てこないから、量産性はあんまり無いかも知れないが
ターミネーターみたいなのが大勢でATMと対戦車ロケット持って攻撃して来たら戦車じゃどうにもならんかと


545 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 18:15:52 ID:???
>>543
あれって量産されてるんだ。しかし、手足が吹き飛ぼうが、動ける限りは攻撃してくるターミネーターなんかとは絶対戦いたくないな

546 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 18:21:30 ID:???
ターミネーターの世界で、戦車というか重火器積んだ車両は出てきてるが

547 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 18:23:27 ID:???
>>541
銃弾が当たっても平気なのはありえないな

命中した弾丸に比例した破損はするべきだと思うぞ

548 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 18:24:34 ID:???
>>546
よくわからんけどそれって無人兵器なんじゃないか?
ほぼ歩兵としての判断力・行動力を持つターミネーターが作れるような世界で
わざわざ戦車に人間を乗せないでしょ

549 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 18:24:51 ID:???
>>544
ターミネーターの技術を戦車に応用したらものすごく硬くて
小型軽量の戦車ができるだろうな・・・

550 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 18:27:12 ID:???
>>548
いや、その通りなんだが
ターミネーターの世界観理解してるか?
未来ではコンピュータ(ロボット)VS人間だぞ

551 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 18:30:13 ID:???
>>547
破損がどうこうよりも、人間の兵隊と違って、破損しても動ける間は任務を続行出来る事の方が重要かと
量産も出来るなら捨てゴマとして大量投入出来るし
戦車(装甲車両)も同様のAIを積んだ無人機にはなるだろうから、完全に必要無くなるって事は無いとは思うが。でも反動0っぽいプラズマライフルとかがあるんだっけ
そうなると装軌車両はいらないのかも

552 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 18:31:07 ID:???
>>546
元々あっちの未来で人間の居場所を探るスパイ目的で
わざわざ人型に作られたんだからな。
単純に攻撃するだけならもっと強力なハンターキラーで済む。

結論的に兵器を人型にするにはどんな未来の科学力を持ち込んでもそれなりに
理由付けが必要だったりする。
裏を返せばこのまま何事も無く兵器が進化していった場合の人型兵器の必要性は
薄いとも言える。

553 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 18:34:40 ID:???
>>549
だろうね。軽自動車みたいな大きさの車両になりそう。人間の携行火器でプラズマ砲が使えるくらいだから、
それ+機関砲かミサイルを乗っけた装輪車両になるんじゃないかな
>>550
別に人間側が無人兵器を使えないって訳じゃないんじゃない?
未来の自分からターミネーターが護衛として送られてきたんだし

554 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 18:42:22 ID:???
>>544
いつのまにかATM信者お得意の市街地戦に話が限定されてる罠

たしかに市街戦でターミネータが量産できるなら脅威だけど市街地戦以外なら
そんなに脅威でもないでしょ

面制圧兵器で一網打尽

>>551+553
まぁ、装甲技術がほぼ進化無しで、手持ち無反動プラズマライフルとか有る世界なら
軽装甲の車両がメインになるかもね

まぁそこまで技術が行く所までいっちゃうと電磁バリアとかあってもおかしくなさそうだけど

555 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 18:44:41 ID:???
映画内でちょっと未来の描写が出てきたが、普通にVTOLと装輪戦車がスカイネットの兵器だったな。

まぁ、無論全部無人だがw

556 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 18:47:36 ID:???
ターミネーター3の失敗は2のT1000が強すぎたことだな
コンピューター機器あやつれる程度じゃ2のインパクトはないわ
もうちょっと予想外の能力もってくれないと

557 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 18:49:26 ID:???
かといってレーザーじゃ味気ないしな…

558 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 18:55:20 ID:???
実際T1000が最強って設定じゃないのか?

559 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 19:00:00 ID:???
T1000ってアレだよな?2に出てくる液体金属の奴

確かにアレはすげぇ
でもあれってさグレネードとか食らって木っ端微塵に吹っ飛ばされたらどうなんだろ?

木っ端微塵に吹っ飛んだ先でちっちゃいT1000が沢山できて一つに集まって合体すんのかな?
想像したらキメェw

560 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 19:02:21 ID:???
>>559
お前、ターミネーター2見てないだろw

561 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 19:10:01 ID:???
>>552
人型兵器に限らず、どんな兵器でもその形で存在する理由はあると思うよ
完全に人型の兵器を作る理由は相当特殊なものだとは思うが。ガンダムファイトとか

562 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 19:16:25 ID:???
>>554
別に市街戦限定でなくてもターミネーターはかなりの脅威だと思うな
面制圧兵器でも榴弾の曵火射撃くらいじゃ行動不能になるくらいのダメージにはならなそう
MLRSやクラスター爆弾、ナパーム弾なら戦車や装甲車両も一撃で全滅するだろうし
あとATMは基本的に野戦で使うもの。市街地でも脅威ではあるが

563 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 19:25:05 ID:???
>>560
劇中だとT-1000が液体窒素かなんかで凍結→射撃で木っ端みじん→のちに熱で溶けた破片が集まって復活
ってシーンがあったけど、あの破片を一部持ち去ったらどうなるんだろうね
それぞれが独立して行動出来るんだろうか?どちらにしても小さくはなるよな・・・
小さいT-1000ってなんかカッコ悪いなぁ

564 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 19:55:27 ID:???
ナパームは「中の人」を焼き殺す兵器だからターミネーターの冷却性能が良ければ(いいに決まってるが)意外と耐えきってしまうかもしれん

565 :559 :2006/12/20(水) 20:05:16 ID:???
>>560
ああ、563が言うとおり近くに落ちたらくっつくのは見てるんだけど
もっと離れた所に落ちたらどうなるのかな。と思ってね(例えばビルの2階で吹っ飛ばされて
一部は1階、一部は2階とか
>あの破片を一部持ち去ったら

みたいな状況

やっぱ2分割されんのかな?

566 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 20:18:53 ID:???
動力源が・・・って、あれ動力はどういうしくみなんだっけ?

567 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 20:26:28 ID:???
水素電池
T2でメンテ無しでも100年くらい機能するって言ってたと思う。

568 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 20:28:25 ID:???
ふーん、そうなんだ?
でも分解されたらさすがにそっちにはいきわたらないんじゃないかな?

569 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 20:32:23 ID:???
>>565
どういう状況でも一つに戻ろうとするんだろうな

小さいT1000というのはコンセプト的にあり得ないと思う
体積が足りなければどこかが欠損した状態の人型になるんじゃないか?


ところで、映画見てたらグレネードランチャーで撃たれたシーンも覚えてるだろ?
答えは木っ端微塵にはならない

570 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 20:40:05 ID:???
あり?グレネードランチャーなんかぶっぱなされたシーンあったっけ?

ショットガンぶち込まれたシーンは記憶してるけど記憶違いか

まぁ、グレネードなり手榴弾なり榴弾なり何でもいいから爆発力の強い物を
内部にねじ込まれて爆発した。って感じでおながいしますわ

571 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 20:45:07 ID:???
ところでT-1000って、あの金属にはナノマシンがどーたらとか、
どーゆー原理に基づいてあーゆー特性を持ってるのか何か設定があるのか?
(ナノマシンはナノマシンで、言いっ放しで思考停止しがちだが)

572 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 20:47:18 ID:???
頭脳としては散在するナノマシンが共同で作ってるわけだろ?
一定の体積というか重量を確保できない場合は集合できなさそうだが

573 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/20(水) 21:03:09 ID:???
>>570
T2の最後にシュワがM79をT-100の体内に射ち込んで数秒後に
信管作動で爆発したのが>>569の言ってるシーン。

574 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 01:09:32 ID:???
生物だが寄生獣の場合は、本体と切り離されると血液がこないから
人間に化けた顔の毛を抜くと、抜いた毛がもだえて正体がバレるって設定があったな。

ただあれのおかしなところは、人間ですら毛には血液がいきわたらない。
(抜いた毛をちぎっても血は出ない。血液は毛根まで)

たぶん血液の栄養素は毛細血管より細いところは通れない。
毛そのものじゃ血液を行き来させるには細すぎる。
だから、あくまで毛根から使い捨ての毛髪をつくりそれを伸ばすまで。

ようはあのパラサイトが、人間の血液で生命活動をたもってるくせに、
毛髪にまで血液が行き届いてるって設定そのものがありえないと思うんだよな。

575 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 02:02:13 ID:???
毛細血管よりも毛の方が太いぞ

576 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 03:01:19 ID:???
T-1000の場合は人工的に作られた物体Xみたいなモノだと考えた方が分かりやすいかも。

生物の最小単位は細胞で、細胞自体が独立して活動できる単細胞生物と
それぞれの細胞がDNAに従い特殊な働きを持つ集合体として機能する
多細胞生物に分けられる。

物体Xの場合は単細胞生物がコロニーを形成した群体で、
他の生物を細胞レベルで個々に捕食、コピーする事で相手の姿に擬態する事が出来る。
群体から一部が切り離されても元々が単体で活動可能な生物なので
死ぬことは無く、その状況に応じて記憶されたコピー情報を使って
必要な形態に変化して活動できる。

T-1000の場合はもっと簡易的で視覚から得られた3次元データを元に
コピー対象に必要な形態へとナノマシンの群体がナノレベルで上っ面だけ形態を真似る。


577 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 04:30:56 ID:???
>>459
>「人型兵器に都合の良い技術進化が起こった場合、必然的に人型兵器の有用性が上がる」
>あきらかにおかしい、言葉遊びのレベル
これは、何を前提条件とするかという話がないと確かに言葉遊びだ。

 電子回路はミノフスキー粒子の濃いところで誤作動を起こす。一方光回路は誤作動を起こさない。
一年戦争開戦当時、連邦軍は膨大な電子回路の光回路の置き換えを行っていなかった。
このため、緒戦で大打撃を受けた。後半は光回路化が進み誘導兵器がそれなりに効果を持つようになった。
後付だろうが。
 又、スレの上のほうで自律光誘導の話が出てきたが、この対策としては宇宙世紀のデコイである
ダミーバルーンがある。ダミーバルーンからは推進剤も出せるため、化学反応熱で赤外線誘導対策
になりうると思う。

 MSがMBTと違うのはヨーク対空戦車のように(対戦車)ミサイルを偏差射撃で積極的に撃墜できること。
FGでザクがガンダムのハイパーバズーカの弾頭(長さ58cm位?)を撃墜するシーンがある。


>>461
>「足をつかって跳ねる三次元機動は良い」
>攻撃ヘリ以下。
>全部MSの存在理由にはならないんだが?

巨大2足歩行兵器ではなくMSに限って言えば、
攻撃ヘリは鉛直方向へ動く時、横や前へ同時移動をMSのバーニヤ制御ほど機敏に動けたか?
一部の動きに関しては(但し、2足歩行による機動ではない)MSはヘリの動きより優位に
立てる部分があると思うが。

 MSは戦車、回転・固定翼機に関して不利なところも多々ある。
だからといって、一部の駄目な点のみを強調して、全部駄目というのは、
結論が先にありきという役人の発想なのでは?

578 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 05:28:33 ID:???
じゃああれか、ハロの回路も光素子で出来てるんか

579 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 06:01:37 ID:???
>MSがMBTと違うのはヨーク対空戦車のように(対戦車)ミサイルを偏差射撃で積極的に撃墜できること。
>FGでザクがガンダムのハイパーバズーカの弾頭(長さ58cm位?)を撃墜するシーンがある。

単純に一直線に飛んでくるロケット弾と飛翔コースが変化するミサイルを
同列に語るのはどうかと。
そもそもガンダム世界のバズーカは超低速だぞ。

>MSは戦車、回転・固定翼機に関して不利なところも多々ある。
>だからといって、一部の駄目な点のみを強調して、全部駄目というのは、

不利なところが多々あるから総合的に見てダメな訳だが。
多くのダメな中から一部の良い所探そうとする行為も結論が先にありきだな。

580 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 06:16:25 ID:???
>>577
動作素子の違いがどのようにして人型兵器側に有利に働くかの説明をしてよ?

581 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 08:00:59 ID:???
>>577
なぁ、偏差射撃でミサイルを撃墜…ってちと無理じゃないか?
もちろんそれは手持ちのザクマシンガンやビームライフルで目視でやるんだよな?

正面から撃たれればもしかしたら撃墜できるかもしれないけど、側面や背面から撃たれたら
どうすんの?

>巨大2足歩行兵器ではなくMSに限って言えば、
>攻撃ヘリは鉛直方向へ動く時、横や前へ同時移動をMSのバーニヤ制御ほど機敏に動けたか?
なんとも
だって、正確な数字が出てないし、「アニメ描写」は作画の都合、作者の都合によってばらばらだし

っていうか、ローターも翼も無い、重量70t近くの重量物がバーニア制御でヘリより俊敏に動ける
とか考える所が既に何ですな

仮に超出力のバーニアがあってそれで無理矢理70tのローター無し(浮力0)の物体を俊敏に動かせる
ならそのバーニアをヘリに付ければもっとマシになるとは思わないのだろうか…

582 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 09:44:14 ID:???
人型兵器とかそれ以前にミサイルを撃ち落とすのなんか無理じゃね?
ハープーンみたいに何十kmも先から海上を飛んでくるならわかるけど
2km先からミサイルが命中するまでの時間なんか数秒だろ


583 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 10:14:15 ID:???
>>582

とりあえず2足歩行は諦めて四足穂苦にする
頭部にフェイズドアレイ・レーダーを四面に配置して・・・
背中を甲板状態にして中央部にシースパロー発射機を1基装備する。
近接防衛用にCIWSを艦首付近及び側舷に3基くらい配置する・・・

防御用の大量のミサイルと弾薬を収納できるように胴体はなるべく
多きいほうが良いだろう・・・
荷重増大に対応する為に胴体下にはクロウラーを装備する

クロウラーによって不要になった四肢は軽量化の為に撤去して
代わりに敵陣地攻撃用の砲座を追加すれば完成です


584 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 14:31:11 ID:???
>>577
それらは「UCだからできること」であって
「人型だからできること」ではないよね。

585 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 14:42:39 ID:???
>>583
その程度じゃミサイル迎撃は無理だろうな
出来るならとっくに戦車なりなんなりにCIWSだの迎撃ミサイルだの積んでるでしょ

586 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 16:23:20 ID:???
>>585
ちょっと違うけどソ連にはアレーナってのが有るけどね・・・

周囲をレーダー監視してミサイルが来たら着弾直前に散弾の入った
ユニットを爆発させて飛び散る破片でミサイルを迎撃するってのが・・・

硬い戦車砲弾とかは防ぎきれないから他国では余り流行らなかったけど。

アフガンでゲリラの対戦車ミサイルに悩まされたソ連らしいシステムですね

587 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 16:38:13 ID:???
MSの操縦方法で、ハイブリッド式はどうでしょう?
(1)コンピュータに基本動作を覚えさせておいて、対戦ゲームみたいにボタンの組み合わせなんかで自動的に動作。
人間は騎乗のヒトとなり、攻撃目標と攻撃プランを組むだけ
それと、
(2)人間の思考や腕などの動作をトレースするモードなど
これらを組み合わせて操縦。
たとえば、MS用ライフルをつかむとき、あらかじめ基本動作を教えておき、
アイコンなんかを視線トレースしてライフルに合わせて”持つ”のボタンを押すか、念じるか、言葉に出す。など。
パイロットの視線などをトレースする手段は必要になるんでは? 敵目標のロックオンとかどうするんだろう?

588 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 16:44:02 ID:???
どうでしょうも何も、それ、思考なんたら以外はMSの基本操縦システムそのままだし。


589 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 16:57:48 ID:???
学習型コンピュータはパイロットの癖なんかを記憶して、MSに効率的な動作をさせてるんだっけか?

F91では「直前になったらオートでやるんだよ!」とシーブックが怒られてる
おそらく、地面に落ちていようと、突き刺さっていようと
壁にかけてあろうとオートで銃をつかむぐらいはできるんじゃないかな?

590 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 16:59:15 ID:???
戦車の高さが2.5m、幅が3.5m程度であるとすると、同じ投影面積を人型に当てはめると、幅2m高さ4mぐらいになるんでは?
形状から言って、4mの人型マシンには120mm砲を乗せるのは難しいから、TOWなんかになるとしても、
M2ブラッドレーより武装が多いか同じくらいかもしれない。
日本のかごのように2体の身長4mの人型マシンでカーゴをかついだりしたら面白い。

591 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 17:00:32 ID:???
>>588
そうか・・・  MSのロックオンの仕方はどうなっているんでしょか

592 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 17:31:53 ID:???
>>586
それって実戦で使えるほど信頼性あるのか?
あるにしても、レーダーとか必要ならすげぇ金かかるだろうし

593 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 17:44:10 ID:???
>>572 >>576
なるほど。面白い考え方ですね。しかし、そうなると、仮に機体?の半分が無くなったりして合体出来なくなったら
T-1000って頭悪くなるんだろうか?それも嫌だなぁ

594 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 18:09:10 ID:???
>>577
光回路が確認されてるのはRXシリーズの学習型コンピュータだけ
もっと安価に、多量の導電性物質で回路を保護すればミノ粉を遮れるという設定があるので、普通のMSはこっちをつかってるんじゃないか?

595 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 18:21:18 ID:???
>>574
寄生獣の髪の毛をちぎるともだえるのは
栄養がどうのっていうより
単に脳の統制を離れてしまうから

あの髪の毛は毛の組織ではなくただ外観を模倣しているだけに過ぎない
まあ筋繊維みたいなものと考えてはどうだろう

596 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 18:23:59 ID:???
>>577
MSのような大型で大重量の物体を俊敏に機動させる様な高性能なバーニア制御システムを戦車に搭載すれば無駄な手足が無い分より機動力の高い兵器になるだろう。

597 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 18:28:26 ID:???
>>586
硬い柔らかい以前に1650m/sの超高速で飛んでくる戦車砲弾を撃墜するのは不可能じゃないか?

598 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 18:29:29 ID:???
>>596
キャタピラだと飛んでも意味なくね?
ジャンプの加速も着地の衝撃吸収も出来ない

599 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 18:42:50 ID:???
>>594
じゃあミサイルもそれで回路保護が可能だね
之にて一件落着

600 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 18:44:13 ID:???
>>598
Gファイターシリーズがそれじゃねえか?
奴らはキャタピラ付きだし

601 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 18:59:01 ID:???
普通のミサイル

 |\______
Σ  ______ >
 |/



>>599専用ミサイル
           __
         /    \
 |\___/       \
Σ  ___         |
 |/     \       /
          \__/

602 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:00:13 ID:???
>>592
ミリ波レーダーから電波をゆんゆん出すからな

ここに戦車が居るよと教えているようなもんだ・・・
米軍のようなシステム化された軍隊相手に使うと10分と生き残れまい

603 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:03:07 ID:???
>>601
MSも雪だるまに手が生えた形状にならないのはなぜだ?

電子機器たっぷりの頭部センサー部は空洞だらけのスカスカだし
コンピューターが搭載されてるコクピットのハッチはペラペラだし


604 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:06:51 ID:???
>>601
普通のハロ



耐ミノ粉ハロ
|  __ 
  /    \
 /◎ ◎   \
|        |
 \       /
   \__/


605 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:16:39 ID:???
>>603
そりゃ、元体積が全然違うからじゃないのか?
空対空ミサイルにしろ対戦車ミサイルにしろ通常直径20cm以下、大型の長距離空対空ミサイルですら直径40cm越えるものはあまりない
宇宙用ミサイルなんかがどうなるかは知らないが、この程度のサイズでないと有効な性能のミサイルにはならないだろう

606 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:18:18 ID:???
>>595
確かに作品中だとそんな感じでしたね
>>596
空が飛べたら間違い無く便利だろうけど、現行戦車にその機能を付与したらえらい大型化・複雑化しそう
どうしても火力や装甲は犠牲になるかと。そう考えたら完全な飛行機能で無くともいいかも


607 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:23:17 ID:???
>>605
MSの頭や胴体はミノ粉シールドの為にでかい訳じゃ無いぞ
でかくなった分はしっかり中身が入っている
装甲厚が、と言うがあちこちに放熱口が付いているのでゼロ同然だ
頭部センサーもしっかり露出してるからミノ粉シールド厚に大差は無い

作画中を見れば判るが空間中で不用意にコクピットを開けてるから
しっかり内部に粉が侵入しているぞ・・・

ご都合主義もたいがいにしとかんとあかんで

608 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:24:21 ID:???
>>597
確かにそうかと。仮に戦車砲弾(APDSFS)を遠距離で迎撃出来るような機能があるなら
戦闘ヘリや低空侵入してく戦闘機も百発百中で撃墜出来る無敵戦車?になるかと

>>598
ショック吸収とかの問題は置いといても、ある程度の飛行が出来る戦車(装軌車両)があったら便利かと

609 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:27:40 ID:???
>>608
飛行できる戦車を具現化したのが戦闘ヘリでは?

装甲厚や武装はある程度割り切って機動性と隠密性を重視してる感じだ

610 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:31:09 ID:???
>>605
分厚い遮蔽物が必要なら、コアファイターはじめガンダム世界の飛行機はよく飛んでられるなって話に

611 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:32:04 ID:???
>>607
放熱口って、プラモみたいに単純に外から中に穴が開いてるだけだと思ってるのか?
レンズ部だけ剥き出しなだけで「センサー露出」という意味も判らん
導電性物質で遮断できるという特性上、一部のみに穴が開いてもそこから侵入するとも限らんし

612 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:32:53 ID:???
>>610
電子回路なんて無い時代から飛行機は飛んでるぞ

613 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:34:16 ID:???
>>612
コアファイターには電子回路が積まれていないのか?

614 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:34:32 ID:???
>>610
戦闘機ならミサイルよりかなり分厚い保護が出来ると思うけど

615 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:35:39 ID:???
コアファイターは光回路コンピュータ積んでるじゃん

616 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:35:57 ID:???
飛ぶといえばなんでジオンはザク一機ぶら下げて飛べる偵察機造れるのに
グフを飛ばすの手こずっていたのかさっぱりわからない

617 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:38:32 ID:???
>>611
第一話でガンダムの胸のガラリからブシューって排気してたけど?

> レンズ部だけ剥き出しなだけで「センサー露出」という意味も判らん
なるほど、レンズの厚さ程度でCCDをミノ粉から遮蔽できるんですか?
ならばボールみたいな極厚遮蔽が必要ってのは嘘になりますね

618 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:38:49 ID:???
偵察機にザク一機ぶら下げて飛べるのがガンダム世界の中でもフィクションだからだよ
メガ粒子砲撃つ戦車とか、MSと合体する飛行機とか、黄色いモビルアーマーとかもそう

619 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:39:26 ID:???
>>609
確かにその通りかと。ただ、単純な装甲防護力はともかく、瞬間火力や総合的な防護力は戦車以上、機動性は言わずもがな
継戦能力やコスト面ではかなり不利だけど、戦車の第一の存在意義である
「機動打撃力の基幹」「対戦車戦闘の骨幹」を戦車以上にこなす事が出来る

620 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:40:47 ID:???
連邦もジオンも飛行機持ってるし、兵装にミサイル付いてるじゃん?

621 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:42:30 ID:???
>>617
それでお前は単純に穴が開いてるだけだと思うのかと
冷却機構なら、内部にかなり複雑な構造を通ってそれで最終的に排熱ガスを出すよ

>なるほど、レンズの厚さ程度でCCDをミノ粉から遮蔽できるんですか?
カメラに電子回路を使うにしろ、レンズ直下にそれを置かなきゃいけないわけではないんだが

622 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:43:29 ID:???
>>609,619
戦闘ヘリは、武装したヘリ護衛ヘリの発展系
戦車の発展とは無関係

623 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:44:36 ID:???
>>620
UC世界におけるミサイルの多くが、ミノ粉下では直線軌道限定or有線誘導

624 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:44:43 ID:???
アニメなんだからその辺の突っ込みは無粋だ

625 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:45:07 ID:???
>>613
飛行機はコアファイターだけじゃないぞ
ジオン側だって飛行機は保有してるしエレカにもモーター制御用の
インバータくらいは積んでいる・・・
それらはミノ粉環境中でもしっかり動いている

そう言えばアムロって母親に合いに行くときに腕時計サイズの無線機を持ってたよね
ミノ粉で壊れないどころかミノ粉の電波遮蔽を突破して通信できる
凄いじゃん・・・

光回路が高価なのはスタッフのでまかせだろ?

626 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:47:17 ID:???
>>624

「MSだけは不思議な魔法で守られているだよ〜」
・・・と言い切っちゃえば良いのにね

627 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:48:57 ID:???
>>618
ガンダム世界のフィクションというのがよく分からんのだが
つまりTV版のファーストは劇中劇か何かだったということで良いのか?

628 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:49:05 ID:???
まぁ・・・正直な所
「ミノフスキー粒子で電子回路がアボン
→これを防ぐには高価な光電子回路が必要
→だから消耗品のミサイルに積むのはコスト上無理」

って設定自体後付けだしなぁ・・・
正直
「ミノフスキー粒子でレーダー効かなくなっても別に他にも誘導方法色々あるじゃん」
ってツッコミに対して無理矢理こじつけた感が否めない…
(おかげで作品中に矛盾する点が一杯でてきちゃうし)

629 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:49:30 ID:???
>>619続き
戦車側は継戦能力の高さやコストの安さという長所を活かした方がよさげかと
ちと非現実的な技術も入れて考えるなら、飛行するヘリとまでは言わなくても、さらに機動面の向上を目指すとか
機動可能な地形が増えれば地雷等の障害やそれに付随した対戦車火器への対策がしやすくなる
昨日なんかはPSの話題が多かったし、仮に人型兵器をつくるならPSしかないとは思うけど
仮に大型の人型兵器を作るなら、やや中途半端かも知れないが、戦車と戦闘ヘリの中間くらいの機能や大きさを持つのが1番だと思う

630 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:50:14 ID:???
>>625
「再会、母よ」
でミノ粉が撒かれてる描写なんてあったか?

631 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:51:55 ID:???
UCはSFSや可変機があるんだから
人型のままでの飛行にさえ拘らなければ
重装甲、高火力の飛行兵器を作るのは簡単でしょ。

632 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:52:04 ID:???
>>627
TV版ファーストの内、ククルスドアン、イセリナの復讐、時限爆弾編、Gメカ、ザクレロ等は黒歴史と呼ばれてる

633 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:52:35 ID:???
>>620
っていうかいい加減戦闘ヘリと戦車の違いの話をする前に軍事板でもいって
自分で勉強してみてくれないか?

戦車と戦闘ヘリじゃ役割(必要な性能)が全く違うから比較する事自体
(「機動打撃力の基幹」「対戦車戦闘の骨幹」を戦車以上にこなす事 とかね)
方向間違ってるからさ

634 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:53:26 ID:???
>>630
確かに画面中では撒いて無いが・・・

でも撒いてないとレーダーが使えてコアファイターで飛んで来た事が
バレバレになってスクランブル受けると思うが・・・

635 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:53:27 ID:???
>>622
関係は無いだろうけど攻撃面においては戦車以上の働きが出来るかと
戦車はそもそも攻めるために存在するものだし

しかし、今話してるミノ粉対策ってそんなに複雑だったっけ?

636 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:54:23 ID:???
×>>620
>>629

637 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:55:10 ID:???
>スタッフのでまかせ

不思議な言葉を聞いた
フィクション物の設定においてスタッフのでまかせという矛盾した事象が成り立つのだろうか?

638 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:58:08 ID:???
>>634
低空飛行すればレーダーかいくぐれるぞ
ただでさえ山の多い地形だったし

639 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:58:45 ID:???
>>635
矛盾を突かれた製作陣がその場しのぎの答弁を繰り返した結果
語るに落ちただけだろう・・・

本来は単なる電波妨害物質だったのが色々な付加機能を付けて
大風呂敷になっただけだからな・・・

WBが大気圏浮遊をかましたのが転落人生の始まりだ

640 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 19:59:53 ID:???
>>632
つまりサンライズのオフィシャルではないのか?

641 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:03:29 ID:???
>>640
オフィシャル作品だが、設定上は「疑わしい」と描写される
そういうのを両立させるために言われるのが「劇中劇」

642 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:04:06 ID:???
ミノ粉は実は砂鉄だったんだよ。

643 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:04:52 ID:???
そのままでは矛盾なものを上手い事こじつけるのが俺達考察系ガノタの仕事

644 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:05:31 ID:???
>>638
北朝鮮のような防空体制ならともかくジオンは早期警戒機の
ルッグンを飛ばしているんだぞ・・・

ミノ粉撒いてないとあっというまにWBごと発見されるだろう
たしか30kmも離れて無い所に停泊してただろ?

645 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:06:00 ID:???
>>642
このスレの一部の人間が思ってるような、実在ガスみたいな単純なものでないのは確かだ

646 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:06:46 ID:???
>>643
語るごとにボロを出してるだけだぞ

647 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:06:48 ID:???
ぶっちゃけミノ粉散布下では誘導兵器が使えません、精密機器が誤作動しますというような環境では
人型兵器は逆に不利な気がする。どちらも人型兵器にとって欲しいものなんでは

648 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:08:06 ID:???
>>644
海岸線の窪みの部分に隠れてたね


早期警戒っつーかただのパトロールだが

649 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:09:00 ID:???
>>643
頑張って下さい
>>646
ケチつけてばかりってのもつまらんので、いろいろ考えてみては

650 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:09:47 ID:???
ケチつけてるんじゃなくて荒らしたいだけでは?

651 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:12:08 ID:???
>>598
足を使ってジャンプの加速をするのは無理がないか?
着地時の衝撃吸収も脆い脚よりは戦車のサスペンションのほうが適している気がする。
また、どう考えても脚付きよりキャタピラのほうが着地時の安定性が高いし。

652 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:13:08 ID:???
>>644 >>648
ミノ粉があるようなUC世界で、早期警戒機なんてまともに使えるんだろうか?
第二次世界大戦の水上哨戒機みたいに肉眼と+αで警戒するので?

653 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:16:57 ID:???
「リアル系ロボットアニメ」を謳うなら
突っ込みに受けて立たないとなぁ?
後付け設定群はまさにそのためにある

654 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:19:17 ID:???
MSの足の超技術を戦車のアクティブサスに転用すればジャンプ位は出来そうだ


655 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:19:41 ID:???
>>647
だからMSには不思議な魔法が掛けられているって事にすれば済むだろ?
この魔法を掛けると物理法則を無視した不思議な現象が起きる。
無限の電力と戦車砲を跳ね返すバリアとミサイルから身をかわせる不思議な
オーラが迸る

具体的使える呪文はバイキルトにスクルト、マヌーサ、トヘロスだな


656 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:22:21 ID:???
>>652
ミノ粉を撒いてなければディッシュやルッグンは元々持ってる機能を回復するだろう
第13話では撒いていないと言い張ってる人がいるみたいだからWB部隊は
あっという間に発見されてもおかしくは無いと思うが?

657 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:23:15 ID:???
>>651
実際どうなんだろうね。重量と脚部の構造次第で何とかならないもんかなぁ
人工筋肉みたいな駆動方法を持たせるとか。何にしても既存の戦車よりさらに重量制限がきつくなるだろうし
安定性に関しても戦車には敵わないが。戦車のアーム部分と比べ、脚部は縦に長いから
ショック吸収能力は大きいだろうが、キャタピラでもメタルスラッグみたいな構造なら何とかなりそうだしな・・・
なんとかならないもんかなあ

658 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:24:15 ID:???
なぁ。所でミノ粉って放っておいたらどれくらいで消えるんだ?

「戦闘前に撒いておかないとレーダーが無効に出来ない」という条件だとすると


「さーてじゃあ今から敵陣突っ込む(ここでは北から突っ込むとする)からミノ粉撒くかね」

(敵側から見て)「おや?いきなり北の方向だけレーダー効かなくなったぞ?」

「そっちの方角にミノ粉を撒く奴(=敵っぽい奴)がいるんじゃね?警戒すっか」

ってことで来るのバレバレになって結局奇襲できない気がする。
そして警戒を始めた相手にはMSのような目立ちまくる兵器はすぐに見つかり逆に先制攻撃を受けそうな…

659 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:27:17 ID:???
>>651
戦車のサスペンションは加速・減速距離がどうしても小さくならざるを得ない
強度で言えば戦車のサスペンションの方が上に違いないが、結局のところ充分な強度があればそれ以上は必要ないし

>>652
ミノ粉を撒くというのは攻撃するって宣言するようなもんだしエネルギーも使う
加えて(具体的な規模は不明だが)ミノ粉散布にはそれなりの機器が必要
ミノ粉撒かずに戦闘することもあったかと

660 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:28:07 ID:???
>>655
お前、何スレ前から粘着してんの?
それだけが生き甲斐なのか?

661 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:29:56 ID:???
>>656
まんまMSの技術を使えるならキャタピラにこだわらなくてもOKかと
装輪車両か、脚歩行(4足くらい)+コンバットタイヤがいいかとガングリフォンに出てくるブルータルクラブやストームティーガーみたいな感じで

>>657
それも一つの考え方だけど、あんまり煽るような言い方は良くないかと

662 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:30:10 ID:???
>>658
10年単位らしい
小説Zで一年戦争時のミノ粉がまだ残留してる描写があったはず

663 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:31:17 ID:???
>>658
ミノ粉自体の寿命は平均で2.5×10の6乗秒
ただし、ミノ粉が拡散して薄まるのはもっと早いだろう

664 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:32:30 ID:???
>>656
なるほど、電子的な偵察・警戒も出来るんだ。教えてくれてありがとう

665 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:33:14 ID:???
>>660
ガンダムが「スパロボ系アニメ」でないと信じるなら、真正面から突っ込みの反撃をしないとなぁ?

666 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:34:27 ID:???
>>656
レーダーは遮蔽物の向こうまで探知できるようなものじゃないんだが

667 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:35:07 ID:???
>>658
ウィキでは散布から一ヶ月で消滅って事になってるね
戦争期間がわずか1年って事、ジオンの地球降下作戦と進軍期間、
そしてWB部隊が太平洋に降下した時期を考えると・・・
ミノ粉は充分に残っていると思われるよ
偏西風の流れにより激戦区の中央アジアから流れてくる粉も効果を
発揮するだろう・・・

細かい点を考察せずに大風呂敷を広げた製作陣のミスだな

668 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:35:17 ID:???
>>665
真正面からの突っ込みって何?

669 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:36:29 ID:???
ミノ粉を風に流されるようなものだと解釈する割に、濃度自体が拡散するとは考えず、他人をミス呼ばわりする不思議思考

670 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:37:15 ID:???
>>658
確かにその辺は問題だよな。敵陣上空まで飛んでって、ミノ粉を散布するミサイルとかあればいいのにね

>>658
ミノ粉散布って戦艦にしか出来なかったよね?ビーム撹乱幕はパブリクやジッコ突撃艇が散布してたような気がするが・・・

671 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:38:50 ID:???
>>666
正常な能力を発揮した時の早期警戒機の見通し能力を甘く見すぎて無い?
上から見下ろすから完全に地形に隠れる事ができない
必死に地表近くを飛行してもあっという間に見つかっちゃうぞ

672 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:39:06 ID:???
>>668
お前、今はミノ粉に対する突っ込みで大繁盛なのが気が付かないのか…

673 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:41:11 ID:???
>>669
別にこっちとしてはミノ粉が薄くなっても良いんだよ
ミノ粉が薄まった状態でも敵の早期警戒機に見つからない矛盾を
明確に説明して頂ければ・・・

674 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:42:54 ID:???
>>670
どの程度の機器でミノ粉散布が出来るのは設定されてないし、ガノタ同士の議論でもなかなか結論が出ない話
ビーム撹乱幕はミノ粉じゃなくて、ビームを減衰しやすい物質をばら撒くだけ

675 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:46:11 ID:???
上から見下ろしたところで、距離があれば角度的には大したことが無く、起伏の多い地形であれば視線もレーダーも地表近くでは遮られやすい
つーか、WBは停泊中だし、アムロのコアファイターは早期警戒機と遭遇してるわけでもない

早期警戒機の見通し能力を過大評価してないか?

676 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:46:59 ID:???
>>672
お前は、中傷するのも突っ込みのうちだと思ってるのか

677 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:47:00 ID:???
>>674
なるほど、教えてくれてありがとう
全然関係無いけど、ゲームでビーム撹乱幕があるパブリクにはお世話になりました

678 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:48:31 ID:???
>>677
ごめん
ちゃんと調べたら、パブリクのM弾頭はビーム減衰用の物質(ビーム撹乱幕)と一緒にミノ粉ばら撒いてるそうだ

679 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:48:50 ID:???
ビーム攪乱幕搭載のビグ・ラングもよろしく

680 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:49:59 ID:???
>>675
ルッグンが何機出てたかはわからないけど、肉眼でものを捜すってのは結構難儀だしね

681 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:50:05 ID:???
>>676
ミノ粉に対する突っ込みが中傷だと言い張るんだ?

682 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:51:20 ID:???
反論できなくなって煽り専門に戻るのは最早パターンか?

683 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:52:38 ID:???
>>678
わざわざありがとう

>>679
それジッコとごっちゃになってたorz
こいつにもお世話になりました

684 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:54:32 ID:???
待て待て、ビグラングが登場するゲームは存在しないぞw

685 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:54:42 ID:???
>>675
13話では小島に隠れたWBから本土に飛んでいる
ちなみに海上にはどんな起伏があるんだろうか?

> アムロのコアファイターは早期警戒機と遭遇してるわけでもない

遭遇してなくても近辺でルッグンが哨戒行動していたぞ
見通し距離でしか見つからないって事はミノ粉が有効だったと言いたいんだね?

じゃぁ腕時計サイズの通信機で30km離れたWBと通信できちゃう矛盾はどうする?

686 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:55:35 ID:???
待て
ビグ・ラングが出てくるゲームなんてあったのか?
ビグ・ラングってビグロの下に補給工廠付けた赤い大型モビルアーマーの事だぞ?

687 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:55:40 ID:???
>>681
ツッコミどころは確かに多いが、なんせ20年以上前に考えられた設定が主だからなぁ
現代の技術や戦法その他の考え方に照らし合わせたら仕方無いかと

688 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:56:18 ID:???
>>682
MS厨はレベル低いからすぐにボロを出して荒らすしかできなくなるからね

689 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:57:52 ID:???
>>684
あら?やっぱりジッコなんかな?

>>686
そんなマニアックなメカがあるとは・・・奥が深いなぁ

690 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:57:54 ID:???
>>685
島根県にはWBがすっぽり嵌まりそうな岩だらけの窪地の海岸が大量にあるよ

>見通し距離でしか見つからないって事はミノ粉が有効だったと言いたいんだね?
見通し距離でしか見つからないなんて一言も言ってないんだが……

691 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:58:40 ID:???
>>686
つい三ヶ月くらい前にお目見えしたばかりの機体だぞ?ないない。

692 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:58:54 ID:???
>>689
ジッコなのかソドンなのかガトルなのかどれだw

693 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 20:59:45 ID:???
ギレンだったらジッコだろうがなー

694 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 21:00:08 ID:???
>>688
どっちかと言うと、魔法だのなんだのって言ってた人が荒らしっぽいような
あんまり煽るような言い方は良くないかと

695 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 21:00:39 ID:???
>>689
奥が深いというか、そこら辺は広く浅くかもしれん
イグルーって0080なんかと同じOVA扱いで良いのかね?
考察上は「戦意高揚ドラマ」扱いが多いが

696 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 21:00:42 ID:???
>>687
本放送からはもう四半世紀以上だしな。
描写の全てに整合性を付すなんて土台無理な話なんだよ。アニメだし。
否定派の皆さんもその辺は了解した上で議論していただくと嬉しいんだがね。
この場合の否定は二足歩行兵器ではなくガンダム描写の否定って意味ね。

697 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 21:00:44 ID:???
>>690
アムロって島根県民だったの?

698 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 21:02:14 ID:???
>>697
あの場所を日本の山陰地方という説があるってだけだけどね
WBの飛行ルートと日付から計算するとそこら辺になるらしい

699 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 21:02:49 ID:???
>>657
戦車はスイングアームで衝撃を吸収しているわけではないよ

700 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 21:03:08 ID:???
ほんとはどの兵器もステルス仕様なんだよ。
ただ、通常空間では進化したセンサー群には大して効果無いが
ミノ粉を撒くと分からなくなるんだ。

701 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 21:03:41 ID:???
>>691
よければどの作品で出たのか教えて欲しいです
>>692
ソドンとはいったい何ですか?
>>693
そのゲームで出てた奴です。ギャンキャノンが好きでした

702 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 21:03:42 ID:???
>>695
OVA扱いも何もOVAですが。

劇中劇、とする考察も確かにあるけどなー。

703 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 21:05:55 ID:???
>>701
MSイグルーというOVA作品。
21世紀に制作された中で最高の出来と言っていい。…他には種があるだけだがな!
ジオンサイドから一年戦争を描いた(当然ガンダムは出てこない)珍しい話で二部六話。
ttp://www.msigloo.net/ms/index.html

704 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 21:07:08 ID:???
>>703
ちょこっと(顔と手)だけ出てたけどね

705 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 21:08:16 ID:???
>>701
ソドン巡航艇
ジッコやガトルよりかはマイナーだが、同じくジオンの小型艇
宇宙空間で物資を引っ張って運ぶのが主な任務

ビグ・ラングが出てくるのはMS IgLooの最終話(全6話)
ジオンの正式採用されなかった兵器を無理矢理戦争に引っ張り出して、その都度栄光と悲惨な結末を迎えるお話

>>703
ガンダムはヅダ編で記録映像としてだけ出てるぞ

706 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 21:09:02 ID:???
>>704
連邦の宣伝放送で下半身だけで跳ねてるw
MSミュージアムの資料映像そのまんまだけどな

707 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 21:09:25 ID:???
>21世紀に制作された中で最高の出来と言っていい。…他には種があるだけだがな!

激しくワロタ

>>696
そうは言っても、肯定派(の一部)に
「自分の都合の良い点だけは「アニメ描写で実現できてる!」都合の悪い点は無視する」
かつ、そのMSに都合の良い点を踏まえて考察した場合は、
「そんな物は(アニメの中に)存在しない!妄想するな!」

という人型至上原理主義者がいるからなぁ・・・w

708 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 21:11:58 ID:???
>>707
どこに?
MSに都合の良い点を曲解した上で、自分の都合の良い理論を構築してから妄想をぶちまける奴は居るけど
MSが良いんだからミサイルもミノ粉下で使えると連呼してた人とか

709 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 21:17:15 ID:???
>>703 >>705
教えてくれてありがとう。ガンダムエースって雑誌で、ヅダとかは見た事がありましたが、OVAがあったとは

>>699
ジャンプしてから着地って場面ではアームかトーションバーでショックを吸収するかと
障害物乗り越えの場面とかだったらシリンダーでショックを吸収すが

710 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 21:19:18 ID:???
>>709
あれはOVAの漫画化した奴
内容はほとんどそのままなんだが、見て受ける印象は漫画とCGで大分違うと思うから見て損は無いと思う

711 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 21:21:35 ID:???
>>708
戦闘機のコックピットの薄っぺらなキャノピーでミノ粉の影響を遮断出来るなら、素材の透明さを考慮しなくて良いミサイルの外板だと、なおのこと良好な遮断性が出て良い。

要はこうやってストレートに矛盾を突ける。

712 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 21:21:54 ID:???
>>653
謳ってるのは周りの人間じゃね?
製作者は
「ガンダムをもってしてリアルな何とかかんとかって言われるのは大嫌いです。」
と言ってる。

713 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 21:23:59 ID:???
>>434

714 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 21:26:46 ID:???
>>712
じゃあガンダムはファンタジー作品って事でFAだな?

715 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 21:27:36 ID:???
ロボットアニメだよ。
それ以上でもそれ以下でもない。

716 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 21:28:41 ID:???
アニメだから何でもアリって事で一件落着だね

717 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 21:31:00 ID:???
>>710
わざわざありがとです。機会があれば見てみます
>>711
個人的に考えてみたんだけど、ミサイルそのもののミノ粉対策だけじゃダメなんじゃないかな
ミサイルと誘導装置側の関係を考えたら。ちと長くなりそうなんで分けて出してみます

718 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 21:31:43 ID:???
要するにMSの必然性は無いと

719 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 21:36:18 ID:???
>>717
現実のこの世にはもう、アクティブホーミングミサイル、撃ちっ放しミサイルというのがあってだね…

720 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 21:41:35 ID:???

アーニメじゃない
アーニメじゃない
ホントのこ〜とさ〜

721 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 21:48:04 ID:???
ミサイルってそんな絶対的なものでもないと思うけどね。
時代が進めば迎撃技術もかなり上がると思うし。

722 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 21:54:10 ID:???
>>721
迎撃技術が上がれば攻撃技術も迎撃回避技術も上がるんだが・・

723 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 21:55:15 ID:???
バランス的にどうなるかはその時代によって変わるがなー

724 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 21:55:45 ID:???
>>721
その前提には、超高速で飛来してくる物体を間近に来る以前に捕らえて、機械的動作で迎撃体制が整えられる事が必要。

725 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 22:01:11 ID:???
>>723
防御が攻撃を上回る事はまず無い

@人間の作った物を壊す
B人間が作った物を壊さないようにする

どっちが困難だと思う?

726 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 22:01:55 ID:???
大抵盾より矛のほうが強いから

まあそうとは限らないとか言われたらそりゃそうだが

727 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 22:03:40 ID:???
>>725
矛と盾なら矛優勢なのが大体だからな
結局攻撃を無力化するにはそもそも見つからないってのが重要になる
そううすると人型兵器(PS除く)の正面投射面積の大きさは兵器として致命的

728 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 22:04:53 ID:???
僅かな時間とは言え存在を察知してから着弾までに間がありうる武器なわけじゃない?
勿論、気付いた時にはやられてるということも多々あるだろうけど。
その間があれば迎撃に限らず何らかの対応を取れる可能性はあるわけで
完全に無効化するのは当然無理だろうけど
ある程度防ぐことは可能になるんじゃないかな。

729 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 22:05:08 ID:???
>>717続き
ミノ粉の濃度が高いと電波による無線通信はほとんど出来ないみたいだから、誘導装置側からミサイルを操作する方法が限られる
電波によるミサイル誘導は使えない。誘導方式としては有線誘導、全自動誘導(IRまたは特性識別)とかがあるけど
有線誘導だと人間がミサイルを直接操作するという特性上、ミサイルの速度は低めになるし、
命中するまでは目標を視認出来る位置でミサイルを操作し続けないとならない
79式重MATみたいにIR半自動誘導なら誘導は楽になるが、目標が見える位置でロックし続けないとならない点は同じ
また、この場合でも有線誘導には変わりないから、高速で移動する戦闘機などで扱うのは難しいのではなかろうか
目標の熱源や形状さえロックしてしまえば後はミサイル自身が判断しながら飛んでいく全自動誘導なら
誘導は問題無いだろうが、この手の誘導方式はつい最近に出てきたばかり。
細部はわからないけど、おそらくガンダムが放映された時代にはまだ公にはされてないはず
また、全自動誘導のミサイルであっても、IFFによる敵味方識別において、電波が利用出来ないのはかなり痛い

730 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 22:05:09 ID:???
まあロボが匍匐するって手もあるが、それなら戦車使ったほうがはやいし

731 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 22:05:40 ID:???
そりゃ完全に防御しきることなんて不可能に決まってるだろ。
相手を破壊するのが兵器に課せられた命題であって、破壊できなかったら役立たず以外の何者でもないんだから。

とはいえ、時には「その当時自艦しか搭載していない大砲でしか撃破されることが無い装甲を備えた船」とか。
6000VS20万の歩兵戦で勝利しえる防御陣形とかと言うのも歴史上にはあるが。

732 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 22:07:57 ID:???
>>731
その不沈艦もただの雷撃で海の藻屑になった訳だが

733 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 22:09:47 ID:???
だから兵器が相手の兵器を破壊できるのは当然だとw

それがどれだけ困難な仕事になるかどうかだよ。

734 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 22:09:58 ID:???
実験段階の広域光波誘導というものがあってだな
光の反射を電波の代わりをするってものだが
今のところ消費電力がネックで実用化はまだ先だがゆくゆくは策敵レーダーの代わりを目指してるらしい

735 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 22:14:24 ID:???
>>734
普通にレーザー誘導で良く無い?

736 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 22:14:37 ID:???
>>727
その辺は厳しいかな。MSより遥かに目立ちにくい戦車ですら問題になるくらいだし
相手に捕捉されないってのは防護面においては第一に重要かと
>>728
多分無理かと。ATMで撃たれたのに気付くのは大概やられた後だし。ここの人達が思ってるより目立たないもんだよ

737 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 22:27:14 ID:???
>>735
レーザー誘導とは別物だよ
いま策敵レーダーで電波でやってる所を光波でやろうとしてる
利点は電波妨害とかがまったく効果無いとこ

738 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 22:29:07 ID:???
光波レーダーになるのか?
もしそうなっても電波レーダーは廃れずに光波電波の複合方式になるだろうな

739 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 22:34:26 ID:???
レーダーの最初の一文字が「ラジオ」のRから「ライト」のLになりそうだ

740 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 22:46:46 ID:???
>>737
その通り
APCで気をつけて移動してても、隠れてる戦車に空砲撃たれるまでまったく気付かないことって結構あるし

741 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 22:47:39 ID:???
>>736
そりゃ現行の陸戦兵器はイージスシステムに
相当するものは持ってないからね。
陸上では効果が低いというのもあるが。

742 :740:2006/12/21(木) 22:47:44 ID:???
訂正
>>736

743 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 22:49:21 ID:???
>>711
キャノピーは薄っぺらくないし、キャノピー以外の方向は分厚い機体本体に遮られてるね

744 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 22:51:46 ID:VRelBn7y
キャノピー以外が遮られててもキャノピーの部分が素通しだったら意味なくね?
なんらかの特殊素材でキャノピーが出来てるなら別だが
でもそれだったらミサイルもその素材でコーティングすればいい話だし

745 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 22:51:58 ID:???
>>740
ぬお
同業者ですか?
>>741
陸上でミサイルの迎撃するのはどうやっても難しいんじゃないかな
ミサイルを撃たれる前に対処する方がいいと思う

746 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 22:53:08 ID:???
米軍は陸上車両用のCIWSシステムの開発をずっと前からやってるよ

747 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 22:53:13 ID:???
現実にミノ粉が設定そのままに存在しても作中通りにはいかないって訳だな

748 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 22:54:58 ID:???
>>746
正直無理だと思う

749 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 22:56:16 ID:???
>>744
意味あるかどうかはミノ粉の特性と導電性物質への浸透度、誘導度次第
一部に穴があっても、Iフィールド格子を構成しているミノ粉が侵入できるかどうかという問題

750 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 22:56:41 ID:???
>>747
それはある程度しょうがないかと。当時の時代背景考えたらむしろよく出来てるんじゃないかなあ

751 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 22:56:45 ID:???
>>745
>>727も自分です
ぶっちゃけ戦教と教導訓練やるまで戦車があんなに隠れられるものだとは思ってなかったです
いきなり脇から轟音がして何かと向いたら戦車だったもんなぁ……orz

752 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 23:01:52 ID:???
>>751
おお、AWの方ですか?

753 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 23:02:53 ID:???
親交を暖めるのは(以下略

754 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 23:05:30 ID:???
最近のロシアの戦車は対ATMのシステムを積んでるけど
あれってどの程度効果あるわけ?

755 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 23:08:29 ID:???
>>752
脇から砲撃くらって大破判定受けたのはおいらのAWですorz
二回目にAPC乗ってた時も同じようにやられたっけ
戦車は普通の人が思っているより、ずっと強力で危険で容赦無い兵器ですな

>>753
自重します

>>754
どんなのでしたっけ?
最近はHEATでもタンデム弾頭があるのでRAじゃ効果なかったりしますから

756 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 23:11:44 ID:???
光学・電子撹乱装置のことじゃね?
赤外線、無線、レーザー誘導を撹乱するらしい

757 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 23:15:19 ID:???
なら軽MATとか自衛隊のATMは当たるな

758 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 23:16:37 ID:???
>>754
シレーラとかかな?あんまり期待は出来ないかも
>>755
偽装して動かない奴はなかなかわからないですね。射撃の際は車体遮蔽位置まで前進するので
見つけやすくなりますが

759 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 23:19:36 ID:???
TShU-1-7シトーラ1防御システムのことか?
あれは赤外線妨害機能しかないから大したものじゃない

760 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 23:23:18 ID:???
アレナ、ドロズドも効果は低そう

761 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 23:25:09 ID:???
イスラエルが導入しようとしているTrophyだけど、
あれ実戦ではどのくらい役に立つのだろうか

762 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 23:25:34 ID:???
今はもう撃ちっぱなしの自立光学誘導が完成してるから生半可な物じゃ妨害にならない気がする
やばくなったら発煙弾ぶっぱなして隠れるしかないような

763 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 23:25:51 ID:???
>>749
電磁波(電波とレーダー)も妨害するぞ

764 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 23:26:39 ID:???
               /)  /)
    ( . .:.::;;;._,,'/ / :::::⌒::..ヽ
     ).:.:;;.;;;.:.)  |::●_:::●:::::|    ズシーン
    ノ. ..:;;.;..ノ   (〇 〜::::〇:.|
   ( ,..‐''~ ワー  / :::::::::::::::::::..|
(..::;ノ )ノ__      | ::::::::::::::|_/::.| キャー __
 )ノ__ '|ロロ|/ ̄\A.::.|ロロ|/ ̄\ __ |ロロ|..__ / ̄\
_|田|_|ロロ|_| ロロ| | | _|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_|田|_.| ロロ|_

765 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 23:28:01 ID:???
>>763
そうだっけ?
でも大抵のATMは有線画像誘導だったりするから意味なくね

766 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 23:29:23 ID:???
どれも運良く防げたら儲けもんくらいのものだろう

767 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 23:30:53 ID:???
お守りレベルか
やっぱ矛優勢だよな

768 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 23:33:11 ID:???
>>765
有線の画像誘導ミサイルってかなり少ないが

769 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 23:36:56 ID:???
>>768
つ『96式多目的誘導弾システム』
 『64式対戦車誘導弾』

87式対戦車誘導弾は有線ではないがあれはレーザー誘導だから妨害がきかない

770 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 23:38:12 ID:???
レーザーも妨害するんだろ?

771 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 23:39:27 ID:???
レーザー妨害ってスモーク焚くしかないぞ

772 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 23:41:23 ID:???
96式多目的誘導弾システムは世界初の光ファイバー有線誘導式ミサイルなんだっけ
アメリカですら実用化してないっていうすごいミサイルシステム


773 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 23:43:16 ID:???
>>771
同じ波長のレーザーを照射すれば処理不能になるじゃん

774 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 23:43:41 ID:???
光ファイバーに限らず光学系技術は日本の独壇場といっていいからな
と、光電子科専攻の俺が言ってみる

775 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 23:45:54 ID:???
>>773
どうやって?
照射されたレーザー波長を解析するってのが短時間にできたとしても
その波長のレーザーを発射することができないぞ
レーザーの波長変更とか超技術に近い

776 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 23:49:21 ID:???
>>773
レーザーは直進するんぜ
ATMのシーカーに直接レーザーぶち込まなきゃならなくなる
そんなことできるならそもそも打ち落とせるぞ

777 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 23:52:51 ID:???
ネタにマジレスすんなって

778 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/21(木) 23:55:24 ID:???
>>764
ちょwおまw

なぜそこで(何故か黒い?)ぴかちゅうが・・・・w

しかもデカイ。

779 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 00:22:22 ID:???
>>575
うお、そうだったか!?

780 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 00:38:40 ID:???
>>743
機体のジュラルミンは飛行強度を保てる最低限の厚みしかないぞ
むしろペラペラで体重を掛けちゃ駄目なところの方が多いくらいだ

ペラペラの機体の内側には電子機器や弱電配線が張り巡らされている

781 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 00:42:43 ID:???
>>749
ガンダムのOP見れ
パイロットが搭乗する際にキャノピーをパカパカ開けているからね
遮蔽能力なんて有ってもその時点で無意味ですよ


782 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 00:55:18 ID:???
>>771
当座はしのげるが逆に居場所を宣言してるようなもんだぞ
スモーク弾が尽きた時が・・・

783 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 01:00:08 ID:???
ttp://img.shop-pro.jp/PA01000/669/product/324727.jpg
ttp://image.b-ch.com/ttl/426/426a.jpg
ttp://image.www.rakuten.co.jp/mokeiyabigman/img1041241924.jpeg

前から思ってたけどこの手の肩当て明らかに無駄だよなぁ…っと。
体積おおいし、単にガーダーにしては覆ってる部位が高いすぎる。
デブリ対策とも思えない。大気圏内では空気抵抗も大きそう。

・・・・だが、それでいて無性にカッコイイ!やっぱりなんかあるべき理由があるんじゃないか?
(個人的にカッコイイってのは、なんらかの合理的な説明があるんじゃないかと疑ってかかることにしてる)

しかしどうみても大きすぎる。重ければそれだけ腕を振り回しにくくなってるはず。
鉄人やマジンガーみたいにのっぺりしてる方が軽くてらくだろうに・・と。
が、はたとひらめいたむしろこの肩当てって腕と同じ重さなんじゃないか?…と。

つまり宇宙空間や空中を飛んでる際に腕を振り上げるとどうしても体が動く(下がる)。
もし肩当ての上部が腕と同じ重量なら腕の重量分と入れ替わるだけで体の重心の方に影響が出ない。
(腕が純粋なアクチュエーターとしての動作を行う際、余計なAMBACの性質が出ないほうがいい)

そう考えると肩当てがやたら大きいのもうなずける。
まだ若干、肩当てのが小さすぎる気もするが
腕と同じ材質でつくらにゃあかん訳でもないんで、こんなもんだろう。

それとコケたりして頭から地面にそのまま突っ込むと頭がもげるから
大きい肩当てはその際の役にもたつだろう。
このふたつの理由から多少重くなっても大きな肩当てになった理由は解消されたかも。

ザクやグフなんかの肩に無駄にトゲがついててるのも、案外この比重のせいかもしれない。
いざ、つくってみたら腕の重量と比べて肩当ての比重が小さすぎた。
しかしジオンの技術では肩当てをもう一回り大きくするとコスト問題なり動作不良なりがでてくる。
そこで「まあ、いいかトゲでもつけてごまかしとけ。その方が強くみえるし」と
トゲだけ加えて腕の重量とうまくあわせた・・とか。
固体によって腕の重さもまちまちだし、それにあわせて肩当てもバリエーションがついたと
考えればそれっぽい・・きがする。

細かいこと考えると、おそらく手に物を持つことから肩当てのが
腕より少し重くなるようあわせてると思う(ほかに理由もあるけど細かい説明は長くなるんで省く)。



784 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 01:40:04 ID:???
そこでビット楯ですよ。
自機の周りを常時輪を描いて廻る複数の楯によって
安心楽々。
推進力は本体からのレーザー等エネルギー供給でOK。

785 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 01:46:58 ID:???
>>784
つまり戦いの要はビットであって人型は飾りだと言いたいんだね?

786 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 03:35:36 ID:???
νガンダムは伊達

787 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 05:49:00 ID:???
>>743
>キャノピーは薄っぺらくないし

てーことは、厚みが10cm20cmの世界だと?
緊急時にキャノピーを爆砕して射出座席を使うとか無理だ

788 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 07:17:12 ID:???
>>784
プラネイトディフェンサー?

789 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 09:18:49 ID:???
何でいまさらミノ粉なんだ?

アニメでもミサイル撃ちまくってるじゃん。
何がいけないんだ?100発100中じゃないと駄目?

790 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 09:24:15 ID:???
>>789
ミノ粉があればMSだけが有利になると妄信しているMS厨が必死になってるだけだ


791 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 10:45:17 ID:???
>>787
言ってるほど厚みはないだろうけど
まさかキャノピーのガラス部分を砕いて脱出するとでも?
それとキャノピーが当たることはまずありえないけど、当たった場合脱出シートの射出速度は人一人死ねる頑丈さはあるんだけど

792 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 11:35:15 ID:???
>>791
両軍とも脱出装置の類は付いていないから大丈夫では?

みんなわざわざシートベルトを外してコクピットから這い出して脱出してるし

793 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 12:52:03 ID:???
>>784推進剤をどうやって…

794 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 13:30:54 ID:???
>791
ジオンのMSはシートが脱出装置を兼ねてるらしい。
(連邦系はコアブロックが射出装置でいいだっけ?)

795 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 14:48:04 ID:???
>>793
大気圏内ならそこらへんの空気で無制限に
真空中でも水でも積んでれば
レーザーで効率的に動くんだよ。

796 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 14:57:52 ID:???
>>794
コアブロックはかなり信頼性の低い脱出装置みたいだぞ

RX-78-2・・・無事作動
RX-77・・・不動作/ハッチより脱出
RX-75・・・不動作/ハッチより脱出

RX-78-NT1・・・不動作/ハッチより脱出
RX-78GP-01・・・不動作/ハッチより脱出
RX-78GP-01・・・不動作/ハッチより脱出

797 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 15:10:20 ID:???
>>796

>RX-78-NT1・・・不動作/ハッチより脱出

マテ

798 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 16:04:57 ID:???
まあ胴体の大半占めるんだから被弾すれば真っ先に壊れるだろ

後のカプセル型も都合よく作動したりしなかったりしたが

799 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 16:58:28 ID:???
>>797
あ、アレックスではコアシステムは省略されてたか・・・

800 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 17:17:15 ID:???
まぁ、正味な話脱出装置を変形、合体する戦闘機にするのが狂気の沙汰以外の何物でもないわな

信頼性は下がるわ、戦闘機にするにはそれなりの軽量化が必要なんでコックピット回りの装甲は
薄くなるしな


801 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 18:14:07 ID:???
>>791
現実の戦闘機は緊急時にキャノピーを爆破して外すぞ、マジで。


802 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 18:15:33 ID:???
現在の姿勢制御技術の最先端

867 :名無し三等兵 :2006/12/22(金) 14:37:39 ID:???
ttp://www.jda-trdi.go.jp/img/dacs_movie.wmv


803 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 18:18:19 ID:???
>>800
それ以前に戦闘機をあんな所に入れたら腰周りが動かせ無いだろ・・・
そして胴体の中身の半分近くが戦闘機じゃ重要機器を納める場所が無い

ちなみにザブングルはアレだけの変形をすると胴体は空っぽじゃないか?

804 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 18:19:02 ID:???
>>781
相手の意見を何一つ理解しようとしてないですね

805 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 18:21:23 ID:???
>>796
ガンキャノンは、コアファイター使う必要のある状況じゃなかっただろ
ガンタンクは逆に立派に動作して、リュウが特攻してくれました

GP-01を二回書いてるのはなんで?

806 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 18:28:20 ID:???
ハッチが後ろではなく前にある時点で欠陥

807 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 18:30:43 ID:???
>>803
その辺りはどうなんだろうな?
ガンダムの胴体の中には何が詰まってるのか気になる…。

ジェネレーター(これはコアファイターに積んでるのか?)
手足を動かす為のモーター

なんかは絶対必要だし、その他にも色々必要そうだよな・・・

>>806
まぁ、正味な所背中から出入りするより胴体の正面に有った方が
見栄えが良いからなんだよなぁ・・・

そこに無理に理由をつけようとするからミノ粉論争よろしく泥沼化w

808 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 18:34:54 ID:???
基本的に敵に対して頭のてっぺんを向けて対峙するなら話は分かる。
正面にいる敵からの攻撃がハッチを直撃しないですむから。

809 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 18:44:40 ID:???
背中にハッチのあるMSを誰かデザインしてみろって

810 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 18:52:48 ID:???
MSでなければHMとかTAとかKFとか

811 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 18:55:01 ID:???
>>807
EVAのような位置から搭乗するのが被弾対策上一番安全だと思うが
やっぱりハッチは上部だよ

812 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 18:55:17 ID:???
HMとKFが判らん

813 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 18:56:28 ID:???
>>811
あれはエヴァのような巨大性と、緊急脱出時以外は必ず本拠地で乗り降りするという世界観が無きゃ出来ないものだと思うが

814 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 18:58:48 ID:???
>>812
へびーめたる
ないとめあふれーむ

815 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 19:00:45 ID:???
>>813
対地戦闘においては一番被弾しにくい位置だと思うけどな
フィールドでの搭乗時にはうつ伏せになれば問題無いんだし・・・

816 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 19:03:22 ID:???
>>813
弐号機は輸送中に襲撃されてなんの苦もなく乗り込めてたが

817 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 19:07:40 ID:???
バックパックを背負ってるという機体構造上、後ろからというのは難しそう
やっぱり陸戦型ガンダムみたいな胴体上部から乗り込むのが良さそう

>>816
輸送中って言ったって、専用タラップに固定されてるような状況じゃん

818 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 19:13:12 ID:???
>>817
量産型ガンタンクみたいにバックパックが開閉すれば良いのでは?
下ヒンジでパカッと開くと搭乗ハッチが現れる・・・
起立姿勢だと開いたハッチがデッキ代わりになるから便利だろう

戦闘時にはバックパックが戦車の後部燃料タンクみたいに砲弾の
ハッチ直撃を防ぐ盾代わりになるし・・・

819 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 19:14:46 ID:???
νガン最高スレで出てた

 ↓

[415]通常の名無しさんの3倍<sage>
2006/12/22(金) 14:47:15 ID:???
>>411
それ新シャアでも言ってたけど富野の中では
・宇宙でも速度が遅く、派手な光の尾まで引く
・大気中ではさらに減速
・7年後には2倍のスピードに上がってる

井上ですらマッハいってないと認識



メガ粒子砲は音速以下だそうです。
つまり、サイコミュ搭載機でもない限り、戦闘機を絶対落とせないってことになるな。
照準合わせてトリガー引いても、弾が届くころには戦闘機は遥か彼方。
下手すれば距離によっては生身の人間でも見てから躱せる遅さだ。

820 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 19:18:26 ID:???
>>819
こんなガセネタをまじで信じちゃうなんて、
シャア板初めての方ですか?

821 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 19:21:57 ID:???
>>818
量産型ガンタンクのバックパックは単なる弾薬庫だから
メインスラスターになってる他のMSとは構造が根本的に違ってくる

822 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 19:23:47 ID:???
メガ粒子ビームが音速以下って……知能が根本的に足りてないぞ。
リアル消防?

823 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 19:33:25 ID:???
確かに小説版ガンダムシリーズでは発射を見てから迎撃してビーム同士をぶつけて曲げる、てな事をやってるが
富野ワールド(元祖ガンダム)とアニメのガンダム(本家ガンダム)は別物なのよ

824 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 19:34:03 ID:???
>>821
別にスラスター部が開閉できたって困らないだろ?
それどころか機体整備の為には外しやすい方が向いていると言える。


825 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 19:37:11 ID:???
確かに本編では異常に弾速遅いな

826 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 19:39:12 ID:???
設定では亜高速って事になってるんじゃなかったっけ。設定では

827 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 19:40:59 ID:???
>>826
きっと初速はおもいっきり速いがミノ粉によって急減速させられるんだろう

828 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 19:42:24 ID:???
>>824
整備の為に外しやすかろうが、機械として成り立たなきゃ意味無いじゃん
スラスター部が開閉したら構造的に困る事が山積みだろ

829 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 19:43:13 ID:???
アニメでの弾速とか言い出したらほとんどのアニメ設定が崩壊するな

830 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 19:44:33 ID:???
亜光速だろうと音速だろうと有視界戦闘って近距離で
撃たれた後に避けるってのは無理だろうからあんまり意味ないと思う。

831 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 19:48:00 ID:???
>>828
可動部や開閉機構が付いていても機械として成り立たつぞ。

> スラスター部が開閉したら構造的に困る事が山積みだろ

全然困らないだろ
戦闘時はロックしておけば良いだけだし

832 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 19:48:41 ID:???
いや、相当無理のある構造だと思うぞ、機械として。

833 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 19:50:27 ID:???
>>832
動く手足が付いている時点で既に無理な構造だからな・・・
スラスターが可動するくらいの事は可愛い物だ

834 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 19:53:07 ID:???
>>830
では音速の1/4程度って事でどうだろう?

835 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 19:55:40 ID:???
>>831
大分困るぞ?
ロックしたところで固定より遥かに強度が劣るし、各配管の密閉性を保つのも困難
特に胴体部の核融合炉の熱をスラスターに利用しているとなればなおさら

836 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 19:59:53 ID:???
ウェイブライダーはマッハ2だったはず

ビームが音速以下だと停止状態で撃ったビームを追い越せるな

837 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 20:11:20 ID:???
>>835
どう見てもMSは固定されている場所の方が少ないぞ・・・
一箇所固定した程度では意味が無い

むしろスラスターは過剰な力が掛かった場合(暴走&爆発)には
分離できた方が良い・・・
ヅダもスラスターにヒューズボルトが付いてさえいれば無駄に
パイロットが死ぬ事態は減っただろう・・・

838 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 20:14:07 ID:???
>>837
メインスラスターって何だか判ってるよね?
固定には固定の適した場所が、稼動には稼動の適した場所がある

過剰な力もかからないのに分離するようなスラスターは要らん

839 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 21:23:39 ID:???
つーか、あのスラスターからホントに核融合生成物を噴射してるんか?
それだと怖いな…

840 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 21:35:19 ID:???
>>838
どう見てもメインスラスターは可動式だよね・・・
可動でも全く問題無いようだね

> 過剰な力もかからないのに分離するようなスラスターは要らん

もしもーし!日本語理解できてますか〜!?
「過剰な力が掛かった場合」って書いてますが〜?
日本で暮らすなら日本語くらい理解しましょうね

841 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 21:44:14 ID:???
>>835
全身可動部だらけのMSなのに?

842 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/22(金) 23:14:24 ID:???
>830
かなり前、撃たれた後に横ステップで弾避けれるから
MS最強、ソースは映像・・・と暴れてくれたけど、最近
は静かだな

843 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 00:20:33 ID:???
>>839
何が怖いの?

>>840
何で都合よく「過剰な力がかかなきゃ大丈夫」という妄想にひたってるんですか〜?
俺世界の俺設定はチラシの裏に書いてくださいね〜!

844 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 00:28:15 ID:???
>>843
ヒューズボルトは過剰な力が掛かった時に本体を守る為に有るんですよ
それさえ理解できない人チラ裏に書く資格さえ無いだろう・・・

思いの限りを精神病棟の壁にでも書いてなさい

845 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 00:46:40 ID:???
そうか。ヒューズボルトさえつけとけば、どんな物体も「過剰な力」がかかった時以外は外れなくなるんだ
すごいねヒューズボルト

846 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 00:59:25 ID:???
>>824の思考法

○○の機能があったら便利→○○の機能は実装しなければならない

間に必要な
・○○の機能を追加するために犠牲にされるもの
・犠牲にされるものがある事によるデメリットと○○の機能の利点のバランス検討
この部分がすっぽり抜け落ちてる

これが行き着くと小学生が大好きな「ボクの考えた最強キャラ」の出来上がり

847 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 01:26:40 ID:???
前後でなく横にハッチをつければイイだけのはなし。
デザイナーが悪い。
ま、MSの場合、股間が最適だと思うな。

848 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 01:27:43 ID:???
脇?

股間もハッチがつきそうなスペースなさそうだが
∀みたくチンコケースをコクピットにするなら出来るだろけど

849 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 03:01:12 ID:???
>ボクの考えた最強キャラ

とうとう来たw
ガンダムの設定を擁護しきれなくなったときに現れる合言葉ですねw

850 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 06:02:01 ID:???
>>809
後ろにハッチがあるMSならトールギスとかリーオーとか既にカトキがデザインしてた希ガス

851 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 07:33:13 ID:???
確かにハッチ位置は後部か機体上部がいいと思う。構造上どうしても弱くなってしまうし

852 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 08:20:20 ID:???
全面にハッチをデザインするバカよりは遥かにましだろう・・・

全面にハッチを付けるデメリット
1.戦闘中に脆弱なハッチが敵の攻撃を受けやすい位置に有る
2.搭乗時に精密機器を土足で乗り越える暴挙
3.ダッシュボードを乗り越えるので搭乗しにくい
4.登場時に足が滑った際にスイッチの誤投入のリスクが有る
5.正面モニターが開閉式になるので構造に制約を受ける

853 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 08:55:15 ID:???
演出的にはハッチをあければすぐに
顔を向かい合わせて会話させられるってメリットなんだろうね。
∀でも、カプルを小型化させてまで∀の腰のコクピットと同じ高さになるようにしてたし。


854 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 09:16:04 ID:???
>>852
1はその通りだと思うが、2から5は初代ガンダムや08小隊を見た感じだと問題無いような気もする
>>853
なるほど、それは納得。しかし、MSくらいの全高の人型メカだと、股間にコックピットやハッチがあるのは胸部あるよりまずいような・・・
携帯対戦車火器で狙われやすいと思う。あの大きさだと地形による掩蔽は期待出来ないだろうし

855 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 09:16:35 ID:???
戦闘ロボットにとってメリットになるの?

856 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 09:48:58 ID:???
>>852
1.大問題
2.何処にハッチを設けても同じ(前面だけに精密機器が集中してるわけじゃない)
3.横にもダッシュボードは伸びているし、後ろからだと背もたれを越えなければいけず余計に登場しにくい
4.そんなんで誤投入になって動くシステムの方がおかしい
5.モニターの分割や可動機構の追加なんて現代でも出来る簡単な事


装甲以外は問題ないな
その装甲が大きな問題なんだが

857 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 11:06:19 ID:???
しかし戦車ってハッチだらけなのに装甲大丈夫なのかね

858 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 11:20:18 ID:???
>>857
ハッチのある砲塔上面と車体正面は大丈夫じゃない

859 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 11:46:55 ID:???
>>858
今の戦車で車体前面なんて目立つ場所にハッチを付けてるのはメルカバくらい

860 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 11:47:49 ID:???
宇宙じゃAパーツが正面だから
腹のあの位置が悪いってほどじゃない。

861 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 12:13:12 ID:???
>>858
装甲車みたいに後ろにハッチつければいいのに
>>859
日本の戦車やアメリカ、ドイツの戦車もハッチが車体の前にあるじゃん
そこから乗組員が頭出してる写真見た事あるぞ

862 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 12:14:54 ID:???
>日本の戦車やアメリカ、ドイツの戦車もハッチが車体の前にあるじゃん
それは上面

863 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 12:28:12 ID:???
>>862
穴は確かに上向きだけど、その近くに弾が当たったらやばくない?ハッチが飛びそうだ
てかあそこにハッチ付ける意味あるの?後ろから乗り降りすればいいじゃん

864 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 12:34:45 ID:???
戦車って無駄にハッチ多過ぎだよな
90式戦車とかハッチ4つもあるしw
砲塔の上狙えば機関砲とかで倒せそうだ

865 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 12:47:10 ID:???
>>862
あれは車体正面

866 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 12:48:46 ID:???
>>863
エンジン駆動方式の問題上、そんなスペースが後ろに無いの

>>864
真上から垂直に機関砲(20mm以上)を打ち込めば倒せるだろう
だけどそんな状況はまず無いから大丈夫

867 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 12:49:31 ID:???
>>863
戦車のハッチは近くに被弾した程度じゃ飛ばない。
後部はエンジンが有るから不可能。
上部のハッチを廃止したら視界が非常に悪化する。

>>864
戦車は弱点であるハッチを意味もなく付けたりしない。

868 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 13:01:23 ID:???
>>859
メルカバにも車体正面のハッチなんか無い。

>>863
運転席と戦闘室は繋がってないし、
通路作ろうにも行き来できるようなスペースの余裕が無いのでドライバーは
ドライバー専用ハッチからのみ乗り降りする。
メルカバは車体が大きい事とエンジンが前面に設置されてることで
運転席と戦闘室が同じスペースにあり、
非常時は後部脱出ハッチから全員降りられるように設計されている。


869 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 13:04:15 ID:???
メルカバは前面にエンジンのメンテナンスハッチが有る

870 :447:2006/12/23(土) 13:08:55 ID:???
よし、ここで伝家の宝刀を抜いちゃうぞー

>>861
何いってんの?例え正面にハッチがあったとしても危険な訳ないじゃん。ちゃんと計算されてる。角度とかw


…というアホな話は置いておいて90式(他レオパルドやエイブラムス)の車体正面ハッチってもしや
ttp://www15.tok2.com/home/lttom/military-powers_jgsdf/90/90-p4/military-powers_90-2005-2d-002.jpg
ttp://www15.tok2.com/home/lttom/military-powers_jgsdf/90/90-p2/military-powers_902-009.jpg
の画像のちょうど砲塔の下についてる奴か?

…流石にコレを正面。というのは無理があるだろ。

というか正面か上面かの呼び名はどうでも良くて真正面から撃ち合った場合着弾するのは車体前面が主なんだが
このハッチその着弾方向に全然向いてないじゃん。正面から戦車砲うってこのハッチに直撃させるの相当確率低くないか?

871 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 13:10:12 ID:???
おっと、別スレのレス番号残ってた
無視してくれ

872 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 13:11:27 ID:???
MS並みの超高性能な外部視察装置が開発されればトップアタックミサイル対策に上面ハッチを廃止するのはありかも

873 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 13:14:57 ID:???
>>870
車体正面に同戦車の主砲が着弾したら、ハッチある無しに関わらず貫通される
戦車戦で正面から撃ちあった場合着弾するのはほとんどが砲塔前面
だから戦車は砲塔前面の装甲が最も厚い

逆にハッチを狙えるようなら狙う
大戦期には、自戦車の主砲では砲塔正面を貫けないような敵に相対した時、砲塔下部に命中させて兆弾で真下のハッチをぶち抜くと言う戦法も存在した
もちろんこんな戦法を使わなきゃ倒せないような時点でかなり不利な状況

874 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 13:17:26 ID:???
そうだな。
ついでに戦車が死角が多くてMSに接近されたら駄目だって意見を聞くこともあるけど
それは「現在の戦車」のセンサー類の問題だもんなぁ・・・

MS(中に人が完全に入ってしまってる点は戦車と同じ)が充分な視界を確保できるセンサー
が有れば戦車も死角無くなるよな。

875 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 13:18:25 ID:???
>>866
せめてMSみたいに一カ所にまとめた方がよくないか?
あとハッチとその周りってえらい薄っぺらいぞ
試乗で乗らせてもらったけど、ハッチなんか厚さ1cmあるかないかって感じだし
対物狙撃銃とかなら抜けるんじゃねーかな

876 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 13:20:01 ID:???
>砲塔下部に命中させて兆弾で真下のハッチをぶち抜くと言う戦法も存在した
パンターやJSといったショットトラップ付き戦車限定だけどね

877 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 13:24:27 ID:???
>>867
ハッピータイガーって漫画でタイガー戦車のハッチが跳弾で飛んでたけど
あれは漫画だからかね。現実の戦車は大丈夫なの?
あと視界が悪いってのはおかしくね?戦車は基本的にハッチ閉めて戦うんじゃないか?
ハッチ閉まってたら周りが見えませんじゃ装甲の意味がなくね?


878 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 13:26:07 ID:???
>>875
まぁ、戦車は今の所3〜4人乗りだからね
車内のスペースにも限りがあるんだろう

もしも(あんまなさそうだけど)将来戦車が1人乗りになったらハッチの数は減ると思われ

まぁ、対物ライフルで抜けるかどうかは置いておいて、その射撃可能な位置まで行くのが大変だと思われ
随伴歩兵が警戒してるだろうし、敵も止まってるわけじゃないしね


というか俺は戦車のハッチが…というよりMSの間接部を心配した方が…
あれこそ対物ライフルでクリーンヒットさせたら腕とか使い物にならなくなるんじゃないか?

879 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 13:38:35 ID:???
戦車の視界は基本的にかなり悪い
ペリスコープや視察窓はよく見えないし
ハッチをずっと閉じっぱなしだったら対戦車砲など各種対戦車兵器の格好の標的になる
だから危険でも肉眼での視察は必要

880 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 13:44:01 ID:???
>>878
そうだとするとMS側にも歩兵つければ大丈夫かね。MSは目立ちすぎだけど
しかし、MSの間接部に当てる技量があるなら戦車のハッチも狙い撃ち出来そうな気がするな
平地じゃ出来ないけどもし撃たれたらやばいのは戦車じゃない?
MSの手足がやられて動けないのもまずいけど、ハッチ抜けたら中の砲弾や乗組員に直撃する戦車はどうなんだろうな
メルカバみたいに後ろから乗り降りする戦車がベストな気がする
あとは車底から乗り降りするとか

881 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 13:50:15 ID:???
戦車の車体底面には緊急脱出用のハッチはあっても乗降用ハッチがないのは不便だからか。

882 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 13:51:29 ID:???
メルカバは乗員が後ろから乗り降りするわけじゃないし、あれはフロントエンジン方式でなおかつ重量を犠牲にして大型弾薬庫兼兵員輸送室を備えてるから後部ハッチをつけられる

883 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 13:53:26 ID:???
>>873
なんか戦車っていっても装甲しょぼいな
それだと結局砲弾が当たっても大丈夫なのって砲塔の正面部分だけじゃん
それなら他の部分は装甲あんまりいらないんじゃないか?機関砲とかが弾けるなら
>>879
戦車から顔出してる人が狙撃されて終わりじゃない?それ

884 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 14:00:30 ID:???
>>881
戦車は姿勢を上げ下げできるから、姿勢を上げて乗り込めばOK
>>882
他にそういう戦車ないのかな
つかメルカバって強いの?
90式戦車とかM1戦車、レオパルド2改戦車と比べて

885 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 14:02:48 ID:???
メルカバの後部ハッチは中東戦争時に撃破された乗員が戦車の上部ハッチから
脱出する所を狙撃されるケースが多かったのでその戦訓を元に作られた。

エンジンをフロントに配して後部に兵員輸送スペースを設けたのも同様の理由で
撃破された乗員を収容した味方戦車が車内の混雑が原因で混乱して敵に撃破されるケースが頻発した為。

886 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 14:03:21 ID:???
「装甲あんまりいらない」では機関砲は防げないよ。
重装甲車でやっと前面ならなんとかなるというレベル。

887 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 14:03:51 ID:???
>>883
そうだよ
車体正面は他よりは多少マシだけど、それでも前世代戦車の主砲に耐えられないと言われている
側面や後面は30mmや40mmの機関砲で貫通可能と言われている
上面は30mmで確実に貫通可能

メルカバだけ例外の可能性はあるけどね
メルカバは他の戦車とコンセプトが丸で違うから

>戦車から顔出してる人が狙撃されて終わりじゃない?それ
そういう危険性もあるが、それを考慮しても中に閉じこもってるだけじゃやってられないのが戦車

888 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 14:15:18 ID:???
>>884
メルカバの装甲はかなりHEAT重視だそうだからM1や90式やレオパルトと戦ったら勝てないだろうが、戦車に求められる性能は時代や環境によって違うからね

実際メルカバが環境に対してベターな仕様かというと正直微妙だと思うけど

889 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 14:19:13 ID:???
>>884
砂漠や、随伴歩兵込みの市街戦ならメルカバが有利だろう
平原での機動戦や、起伏の多い地形での戦闘なら90式が有利だろう

90式にしろM1にしろメルカバにしろ、それぞれ良い所と悪い所がある
兵器という物は自軍が戦う戦争用に最適化されており、結果的に他の戦争で使うには不利な点が増えたりする
単純に強い弱いじゃない

890 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 14:22:11 ID:???
>>885
メルカバ戦車すごいな
>>887
ハッチとか天井の装甲をみた感じだと、あれで30mm以下の砲に耐えられるのか怪しそう
戦車って側面とかも装甲2、3cmしかないのか?

891 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 14:25:49 ID:???
>>890
砲塔側面で20cm未満、車体側面で10cm未満じゃないかと言われている

892 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 14:29:36 ID:???
そろそろ陸自の人来ないかな
こういうの詳しいだろし

そういや最近は2名いるんだっけ

893 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 14:30:38 ID:???
74式の人間に90式の話を聞いて良いものか

894 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 14:32:20 ID:???
90式は側面が薄いと言われるけど実際どうなんだろうか

895 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 14:35:05 ID:???
>>888 >>889
サンクス
>>891
側面で20cmか
何気にタイガー2戦車の正面装甲くらいの厚さがあるんだな
>>893
74式の人なんだ
でも訓練で90式とか乗るんじゃないの


896 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 14:37:29 ID:???
>>878
一人乗り戦車は操縦の大部分をオートメーション化しないと難しいといわれてるけどな。
最低でも操縦と射撃に一人ずつは必要。

897 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 14:40:45 ID:???
基本的に90式は74式の後継機じゃなくて、北海道の大平原で戦車戦やることを前提にした欧米風の戦車だから・
本州九州の山がちな地形を想定して開発された74式が現在でも主力戦車なんだよね、日本は。

898 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 14:41:18 ID:???
>>896
一人乗り戦車か
メタルマックスのCユニットがあれば大丈夫
なわけないか

899 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 14:42:58 ID:???
つメタルスラッグ
まさに日本向きの戦車だぜ!

900 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 14:51:06 ID:???
陸戦兵器は最低でも2人乗り以上にはしたいだろうね。
環境に大きく左右されるから操縦の負担が大きいし
可動式の砲を生かそうと思ったら1人じゃ難しい。

901 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 14:52:52 ID:???
>>900
つまりザメルがいいと
あれMSって言っていいのか気になるが

902 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 15:01:25 ID:???
>>899
それなら谷王とかドラゴン・ノスケとかビック・シェイとか

マイナー過ぎるかorz
どれも一応そのゲームの戦車(ボス)なんだが・・・


903 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 15:07:36 ID:???
もはや戦車スレと化してる件

904 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 15:09:42 ID:???
>>883
現代の砲弾の威力が高いからな、砲塔正面だけでも耐えられるのは凄いかと。
(でも>>873がいう車体正面も抜かれる。というのは初耳だな。
砲塔正面が一番厚く、次に車体正面が厚いとは聞いた事があるんだが・・・。詳細プリーズ)

ガンダリウム合金でも出来たら話は変わるんだろうけど

>>890
良く勘違いされるけどメルカバは全周囲RPG防御可能と言われてるけど、その性能を
達成する為に車体正面装甲は他の第三世代戦車に比べて薄いとの事。

だからガチンコの戦車戦では弱い部類に入るぞ。
でもイスラエルのドクトリンが戦車による市街地戦重視だからあの国には合ってるんだけど。

905 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 15:11:14 ID:???
まぁ、イスラエルの仮想敵は第一がテロリストで第二が中東諸国だからな
戦車戦の機会ってあんまり無いかと

906 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 15:16:17 ID:???
>>896
MSが1人で乗れるくらいオートメーション化されてる件について
同じ技術を用いれば戦車も・・・

例:ヒルドルブ

907 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 15:19:21 ID:???
ヒルドルブってやっぱ装甲厚いのかね
重さ220トンあるし

908 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 15:19:25 ID:???
>>904
> ガンダリウム合金でも出来たら話は変わるんだろうけど

どんな金属でもウゴニオ弾性限の影響を受ける

909 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 15:20:41 ID:???
>>908
もうフェイズシフト装甲しかないな

910 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 15:22:31 ID:???
>>906
もし二人乗ってたらソンネン生き残ったと思うんだ

911 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 15:24:57 ID:???
移動方向と射撃方向を変えれるものは
2人以上乗ってた方が性能を発揮しやすいと思うな。

912 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 15:26:37 ID:???
>>903
ま。いいんじゃね?巨大人型兵器の話題が振られたらそっち戻るでしょ。
っていうか、こうやって知識を溜めていく事によってよりガンダムの世界観の設定に
対する考察も深まるというもの。

…まぁ、今は流石に居ないと思うが
「戦車なんてドン亀で砲撃する時もイチイチ停車して砲を指向してからズドン。
と撃たないといけないから俊敏(?)なMSなんかの相手にはならない」

とか

「戦車なんて(聞きかじりの意見だけで)正面以外の装甲なんか対した事ないんだから
MSで側面に回れば余裕。
(戦車がギリギリの重量を追求してやっとそのレベルの耐弾性能なのにそれより
形状で劣るMSは・・・?)」

とか

「戦車砲弾なんかMSは横っ飛びで(見てから)回避できるからどんどん距離詰めていって
側面や上面(w)の薄い装甲を撃ちぬけば余裕」

とか言う噴飯物の主張を上げる奴が減るだけでもマシかとw

913 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 15:30:17 ID:???
>>912
そうだな

しかしウゴニオ弾性限って知らないからぐぐってみたんだが・・・
前に陸自の人が言ってたみたいになるんだな
APDSFS弾凄すぎる

914 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 15:55:00 ID:???
>>910
主砲の調整が済んだ後なら楽勝だったろう・・・

915 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 15:57:44 ID:???
もうスレも終わりだしヒルドルブみたいな超戦車出してくか
まずはメタルスラッグ

916 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 15:57:51 ID:???
>>904
90式をイスラエルに持っていって戦闘してもまず勝ち目が無いし、逆もまた然り。
何をもってガチンコとするのかなんて決めようが無いのにスペックだけで
語ろうとするのは軍板で絶滅した最強房。

少なくとも国産第一号のメルカバMK1で当時世界最強と言われていたT72を
輸出モデルとはいえ撃破しまくった実績は無視できない。
湾岸戦争ですでに旧式の第二世代となったT72を第三世代のM1でボコったよりは
遥かに説得力がある。

917 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 16:00:52 ID:???
>>915
タチコマ

918 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 16:01:14 ID:???
まぁイスラエル製品って何かと優秀だからな…w

>>914
遭遇戦だからな…

919 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 16:05:32 ID:???
>>918
年中戦争やってるお国だしな
>>915
ガングリフォンで出てくるレオパルド3
140mm砲と新型複合装甲装備で車重40トン
何気に超兵器っぽい

920 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 16:18:56 ID:???
>>915
ガンタンク2

921 :915:2006/12/23(土) 16:39:10 ID:???
あんま戦車ネタ出てこないか

922 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 16:58:52 ID:???
>>915
さっき名前出した谷王だと・・・武装は
・2連装荷電粒子砲(主砲)
・バルカンファランクス×2
・爆雷&地雷投射機×2
かなり無茶苦茶な兵装だな・・・
見た目はでかい90式戦車って感じ

923 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 17:32:00 ID:???
>>916
90式は日本(北海道)に揚陸してきたソ連の機甲師団を3日程度
足止めすることを念頭に開発されてるからね・・・

四方八方をゲリラに取り囲まれて泥沼の内戦をする為には
作られていは居ない

924 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 17:32:48 ID:???
>>913
俺もぐぐってきた
結局APDSFSはどこに当たろうが、装甲が何であろうが防げないんだな
実はビームライフルより強いんじゃない?戦車砲
>>922
そんだけ武器積んでどうやったら90式に見えるんだw

925 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 17:37:24 ID:???
>>919
90指揮はブリキ缶だぜ!

926 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 17:39:56 ID:???
>>925
地味に90式戦車改になってるんだよな
すぐやられるけどorz

927 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 17:42:30 ID:???
ウゴニオ弾性限が適用されるのは、衝突直後の初速を保ち、侵徹体の消耗が進んでいない状態だけ


どんな装甲でも防げないってのはどこから来たんだ?
APFSDS弾防ぐ戦車はいっぱいいるぞ

928 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 17:44:43 ID:???
>>927
なんか流体化した内側の装甲が飛散するみたいよ
詳しくはぐぐってちょ

929 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 17:48:27 ID:???
陸自の人もいってたな
90式の正面装甲も110_で抜けるって
嘘かホントかわからんけど

930 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 17:51:48 ID:???
>>928
内側の装甲は流体化しない
衝突した装甲表面が流体化するだけだし、その際侵徹体側も流体化して消耗するし減速も起きるから装甲貫通するまでずっと同じ状況が続くわけではない

お前は一体何を読んだんだ?

931 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 17:55:09 ID:???
MSが基本動作をオートでできるなら、パイロットの意思(目標は何か)をどのようにつたえているかが問題のような気がする。
ヘルメットにレーザポインタみたいなのが付いていて、ディスプレイにポイントして、反射光の位置をセンサで読み取るとか、
ヘルメットにコイルなどを仕込んで、磁気変化をコクピット内で読み取るとか、
コクピット内視線追尾か、パイロットの動作をトレースするカメラが付いていたりとか、
MSとパイロットのインターフェースはどうなんだろう?

932 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 18:00:09 ID:???
>>928
105mmじゃね?
>>929
アドレス貼り方がわからんかった
ぐぐって1番上のサイト、装甲破壊〜ってあたり

933 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 18:00:21 ID:???
正面投影面積に対して強力な兵器を持つことを前提にすると、オートバイに105mm無反動砲を付けて自走化すると・・・
これはビーナス戦記?  MSを研究していたら、オートバイ自走砲になったのは分かるような気がする。
MSに図体にあう強力な兵器は、対空レーザとかミサイルしか思いつかない。
対空レーザも、光学的に目標に焦点を合わせるシステムを考えると直径が大きくなる気がする。古典的に胸にレーザ砲を付けるとか・・・
目からでもいいし・・・ ってマジンガーZか・・・

934 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 18:03:24 ID:???
>>932
MSじゃないけどレッドアイズって漫画のSAA(PS)は筋運動反応センサー+視線入力センサーみたい

935 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 18:05:24 ID:???
>>932
じゃぁお前の読み方悪いって
大砲と装甲の研究室では装甲破壊なんて単語使ってないから

936 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 18:07:59 ID:???
>>933
バックブラストが凄まじい無反動砲の類もよさ気かと。若干地上から離して撃ちたいとこ
ザクは240mm、ドムは360mmのバズーカを装備しているけど、結構理に適った装備だと思うな

937 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 18:10:55 ID:???
>>935
ん、なんか違うな
離脱装弾筒付徹甲弾ってとこだった

938 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 18:17:57 ID:???
>>937
だから、大砲と装甲の研究室だろ?
ttp://sus3041.web.infoseek.co.jp/contents/shell_var/apfsds.htm

「どんな装甲でも防げない」なんて一言も書いてないっつーの

939 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 18:18:05 ID:???
どっちにしろMSのペラペラ装甲じゃAPDSFSは防ぎ様がないだろう
障子みたいにぶち抜けてボン!だ

940 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 18:20:52 ID:???
>>932
105_だったかスマン

941 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 18:24:35 ID:???
>>936
理に叶っていると言うより・・・
無反動砲しか選択肢の無い時点で終ってる兵器だぞ

942 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 18:35:20 ID:???
>>938
おーそこそこ
確かにどんな装甲でも防げないとは書いてないな
スマソ

>>941
まーね
それ言ったらオシマイだな

943 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 18:38:23 ID:???
>>939
戦車でも喰らったらやばいシロモノだしな
つか2000m離れたとこで400mm以上の装甲を抜けるって・・・
むしろ戦車でもダメな希ガス

944 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 18:47:13 ID:???
>>943
だから戦車は正面装甲を重点的に強化している
あとは回り込まれないようにフォーメーションが重要だ

945 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 18:47:59 ID:???
>>941
うーん、確かに。後は機関砲かATMくらいしか思い付かないな・・・
とにかく反動が少ない武器でないときついよなあ
背が高いんだし、自動擲弾発射機なんかはどうだろうか?

946 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 18:51:11 ID:???
>>945
ザクの足にはロケットポッドがあるよね
歩行の衝撃をもろに受ける位置にロケット弾を装備する神経は
理解できないが「重心」だけは理に叶っている・・・

947 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 18:57:01 ID:???
>>944
装甲を厚くしたくらいでどうにかなるんだろうか
>>938のサイト見てみたけど、砲弾はタングステンカーバイト、砲は初代メルカバのやつだよね
M1戦車みたいに劣化ウラン弾使ったり、レオパルド2改6みたいに砲身長くしたりして砲弾の威力が上がったら
装甲の厚さアップが追い付かないんじゃね?砲身や砲弾積み替えるのより装甲厚くするのは大変だろうし
同じようにパワーアップしても装甲のパワーアップはより重くなりそうだ
いつの日か重すぎて動けなくなるんじゃねーかなぁ

948 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 19:02:38 ID:???
ビームがあるじゃないか

949 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 19:27:35 ID:???
>>947
そうでもない。90の正面装甲は自身の砲弾に9発は耐えられると言う結果がでてるようだし。逆に矛たる120mmは
色々頑張ってるけどこれ以上の威力向上は難しいようだ。140mmなんかも研究されてるけど反動がでか過ぎて
60t級の車体での運用は困難なようだ。まあビームだのレールガンだのは良く解らんが反動はどうにもならんな。

950 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 19:34:57 ID:???
>>947
確かに、脚部に爆発物を装備するのはちょっとな・・・
>>949
その9発耐えられるってwikiのとこからきてるのかな?
もしそうなら、こう言っちゃ悪いが、あんまりあてにしない方が・・・

しかしメタルスラッグが、しかも谷王が出てるとは思わなんだ

951 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 19:50:54 ID:???
>>949
レールガンは初速が5000に達するとかどっかでみたな
反動凄いだろうが、こんなの当たれば一撃必殺だよな
仮に戦車にのっけるようになったら、こいつに耐えられる装甲なんて持てないだろうな

952 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 20:06:28 ID:???
>>951
つフェイズシフト装甲
あれもトンデモ技術だよな
ミノ粉や核融合炉以上の超技術だぜありゃ

953 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 20:40:34 ID:???
>>950
90式の試作車両が自車砲に耐えられたという話は有名だが、どうしてあてにしちゃいけないのかな?

954 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 20:45:20 ID:???
試作車両=ガンダム
量産車両=GM
だからか?

955 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 20:47:36 ID:???
>>953
Q丸に限らず兵器の公表されてる性能ってのは割り引いて見た方がいいよ。
それとwikiはトンでもが多い。
書いてる人間の主観がかなり入っている事も多々ある。

956 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 20:51:29 ID:???
>>953
いくら前面が頑強と言っても絶対って事は無いからね・・・
90式の前面でも脆弱な部分は有る・・・
キャタピラとかにヒットすれば動けなくなるし
偶然運転手用のスコープに命中すればダメージを与えられる事も有りえる

957 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 20:51:38 ID:???
90式の件は別にwikiだけのものじゃないな。

958 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 20:55:14 ID:???
>>953
戦車の装甲防護力に関するデータってのはその国の戦車技術の機密中の機密な訳で・・・
もし本当ならネットででかでかと出してちゃまずいでしょ
本当でなくても具体的な数字を出してるのは結構まずいかも
最近は特に保全関係に関して厳しいしね

959 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 20:55:52 ID:???
>>957
そういったものも含めて全部だよ。
考えてみ?
その国の国防を担う兵器の本当の性能がホイホイ表に出てくると思うか?

960 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 20:56:39 ID:???
>>954
そういうのは日本の悪いとこだな
普通はM1戦車みたいに量産型の方が総合力が上がる

961 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 20:58:23 ID:???
これくらいで破られるという情報を出すのはまずいけど
これくらい強固な防御力がありますよとアピールするのは
全く問題ないかと。

962 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 20:59:23 ID:???
>>956
砲塔正面の話をしてるのに、何でキャタピラとかペリスコープの話になるの?

90式の正面が頑丈だと何か都合が悪いのか?

963 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:00:53 ID:???
でも9発も耐えられるっていうのは俄かには信じられん

964 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:01:24 ID:???
>>960
90式の試作車の方が性能が良いなんて話は無いが
アップグレードもろくにしてないという話はあるけどね

戦車だって企業が開発したものだし、特に輸出物になる場合なんかは性能をアピールしなきゃいけない
M1A2は輸出物ではないけど、積極的に数字出してるよ

965 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:02:24 ID:???
×信じられん
○信じたくない

966 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:02:36 ID:???
>>959
外に具体的な数値を教えてもいい項目は決まってるしね
戦車試乗とかでは必ず戦車のスペックを書いた一覧表が出されてるけど
項目は砲の口径、全長、車重、最高速度くらい。間違っても装甲厚だの砲弾初速、航続距離なんてのは公表しない


967 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:03:38 ID:???
>>961
だからこそ割り引いて見るべきって事だろ。
本当の事を言ってるわけがないんだから。
戦車の装甲しかり、ミサイルの射程、命中率しかり、レーダー視程しかり。
真実は中の人しか知りません。

968 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:07:25 ID:???
>>961
それも場合によりけりじゃない?日本みたいに兵器輸出やってないようなとこじゃアピールする必要がないし
ロシアみたいに積極的に戦車とかを輸出しているとこでも、自国で使う戦車の詳細スペックは出してないかと
もちろん同じTシリーズでも、輸出用と国内用では型番とかが違う

969 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:07:53 ID:???
何で割り引かなきゃいけないと決めつけるわけ?
参考程度に見るべきというのならわかるが。

970 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:09:06 ID:???
製品を売る上で本当の事を言わないようなら、次からその企業の製品は絶対に売れないな
どんなに素晴らしいスペックを公表してたって、そいつはデタラメなんだから

些細なデメリットを隠す事はあっても、嘘を言ったり大きな欠陥を隠すのはあらゆる産業でNG
大きな買い物になるようなものなら尚更

971 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:09:24 ID:???
>>962
丈夫なのは誠に結構な事だが・・・
近年の日本周辺の軍事環境がかなり変わったから
90式はオーバースペックな気がするだけだ・・・
ソ連の機甲師団が揚陸してくる事は99%無くなった
現状ではあの車格と前面装甲を持て余し気味だ・・・

現代は半島のゲリラ兵を仮想敵にすべき事を考えると
全周を平均的に防御でき移動力の優れた戦闘車が
必要だろう・・・

装輪式戦車が欲しいね

972 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:09:25 ID:???
試験車両が数発耐えれたというのは別に詳細スペックじゃないし

973 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:11:42 ID:???
>>971
そういうのも開発するらしいよ

974 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:12:12 ID:???
>>969
日本の場合は戦意高揚の必要は無いから
無意味な過剰広告は必要無いでしょ?

975 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:12:24 ID:???
>>971
装輪戦車は要らん
装輪装甲車と歩兵戦闘車と74式の後継のTK-Xで良い

976 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:13:18 ID:???
>>974
なら割り引かなくてもいいんじゃない?

977 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:13:40 ID:???
>>974
どうして他の国が高すぎてロクに配備してないようなF-15やイージス艦を配備してるか判ってる?

978 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:14:56 ID:???
90式の正面装甲が硬いと都合の悪い方がいるようでwww

979 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:17:01 ID:???
>>970
そう思うなら海自の潜水艦のスペック見てみ
速度が全部一緒だから
兵器と民生品を一緒に考えるのもどうかと思うぞ

980 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:17:53 ID:???
>>977
シーレーン防衛の為でしょ?
海運や航空路の確保は日本の生命線だからな

981 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:19:18 ID:???
装甲だけ過剰にアピールしておいて、航続距離の短さや、74式にあった左右傾斜の廃止を馬鹿正直に発表する理由が判らん

982 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:19:46 ID:???
>>970
電化製品とかならそうだろうが、兵器となると話は全然別。嘘を教えるどころか、機能を一部抜いて販売するくらいだ
例えば日本のF-15Jやイージス艦。F-15Jはライセンス取得の際、FCS等の精密機器のブラックボックス部分が供与されなかったから
わざわざその部分を自国で開発した。イージス艦も同じ。しかもこちらはイージスシステムのブラックボックス物の解析すら出来ないとか。つまり自国じゃ生産出来ない

983 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:20:54 ID:???
>>979
同一のエンジンを使っていて、同じぐらいの排水量で、同じような外形の潜水艦が同速度じゃ何か問題があるか?

984 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:22:27 ID:???
>>981
左右傾斜機構の廃止については別に発表しても問題無いじゃないか?

航続力も拠点防衛が主目的だから発表して不利になるスペックじゃないし

985 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:24:15 ID:???
>>984
コストパフォーマンスが悪いというだけであって、廃止すれば傾斜地への適応性は確実に落ちるよ
デタラメ言えるならなんで公表しちゃうの?

航続距離だって同様

986 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:24:31 ID:???
>>983
余力は秘密にしておくは当然の事だからな


987 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:25:34 ID:???
>>982
大丈夫?
嘘を教えるのと、「この部分は売らないよ」って通告してから販売するのじゃまるで話が違うよ?

988 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:26:04 ID:???
>>971 >>975
日本限定で考えるならむしろ装輪戦車の方が主力になるよ
装軌戦車を輸送する能力はあんまり無い。戦車輸送艦がたった3隻しか無いとこからお察し下さい
トレーラーがいくつあるとかは具体的に言えないけど、間違っても戦車1両に1台はつきません

989 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:26:13 ID:???
>>985
射撃管制が向上して不要になったんだろ・・・
無理に水平に保たなくても射撃精度が落ちないんだから
余計な機構は故障の元だし

990 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:27:12 ID:???
>>955
もう一度聞くけどさ、90式の正面装甲が頑丈だと何か問題があるんですか?
何で必死に「当てにならない」とか喚き続けてるんですか?

991 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:27:15 ID:???
>>953
>90式の試作車両が自車砲に耐えられたという話は有名だが、どうしてあてにしちゃいけないのかな?

これ、話自体はよく見るけど具体的なソースはあるの?
豚を乗せて実射テストした話と同様のヨタ話っぽい気もするんだが。

992 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:28:36 ID:???
>>988
装輪戦車は主力どころか開発されても居ません
装輪車両はせいぜい歩兵戦闘車止まりです

993 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:29:57 ID:???
>>989
デタラメで良いなら、実際には余計でメリットが少ない機構でもどんどん「実装してます」って言った方が良いわな

994 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:31:33 ID:???
>>987
要は表向きアピールされる性能と、実際に購入する際の実性能は全然違うって事
イージス艦のライセンス取得なのに、肝心イージスシステムの生産技術を供与しないって普通の商売ならありえないでしょ
ゲーム機能が無いPS3売るようなもん

例えがアレか

995 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:31:42 ID:???
>>983
排水量も大きさも全部違うって。
どうしても公表されてるスペックが真実だと信じたいなら別にいいけどね。

996 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:33:14 ID:???
>>992
もうスレ最後だしぶっちゃけると開発してるよ
下手したら戦車よりお披露目はやいかも

997 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:34:53 ID:???
90式の装甲の試験の映像は一応公表されたらしいね
実際のとこは知らんけど

998 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:36:43 ID:???
>>992
来年から開発予算を確保するってニュースが有ったと思うが
仮想敵は戦車じゃなく重火器を所有するゲリラの鎮圧で
自走で移動でき緊急展開が容易な事が重視されてるっぽい

ttp://www.jda.go.jp/j/info/hyouka/18/jizen/index.html

4の戦闘機動車がそれらしい

999 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:36:56 ID:???
重量型複合装甲の例としては、1960〜70年に開発された旧ソ連のT-64戦車で砲塔の鋳造装甲の中にセラミック系材料が埋め込まれていた。近年では、米国のM1主力戦車、ドイツのレオパルド2主力戦車、陸上自衛隊の90式戦車(下図参照)などが複合装甲を採用している。
また、防衛庁の研究者によると、90式戦車の開発では、実際の試作車体に国内開発の120mm滑腔砲によるAPFSDS弾および成形炸薬弾の耐弾試験が行なわれている。
試験では試作車を稼動状態にして0距離射撃で正面装甲に複数の命中弾(開発者の手記によると、APFSDSおよびHEATの合計で9発)を与えた後も自走が可能であったとのことである。
なお、この射撃試験については、ビデオで代表的なメディアには公開しているとのことである。

1000 :通常の名無しさんの3倍:2006/12/23(土) 21:37:11 ID:???
>>993
買う方もプロだしな
明らかに役に立たなそうなら売れないかと

1001 :1001:Over 1000 Thread
あなたの来るのが遅すぎたのよ・・・
このスレッドはもう1000を超えたわ・・・
  , -v-、
 ( _ノヾ )☆.。.:*・゜    ☆.。.:*・゜
 O ・_ ・ノ)
 /^ ¥ ^\           ∧_∧ 新スレを立てればいいじゃないか
 7    ヽ~~  ☆.。.:*・゜(・∀・ )
  '〜〜〜'          ⊂  ⊂ ) ☆.。.:*・゜
   U U            (_(_つ        シャア専用classic@2ch掲示板
☆.。.:*・゜      ☆.。.:*・゜          http://anime.2ch.net/x3/

276 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)